5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツ軍の偉大さを語ろう

1 :ワーグナー少佐:01/12/01 10:09
思う存分語りましょう。

2 :2:01/12/01 10:11
ナチスマンセー

3 :パブロフ二等兵:01/12/01 10:37
<ソヴィエト軍による>ベルリン陥落、それはなんと偉大な勝利記念
であったのだろう。どんなにドイツ軍の優れた戦術・科学兵器とやらが
強調されようとも、それはかえって勝者ソヴィエト赤軍の強さを再確認
するものでしかないのだ。そうだベルリンに揚げられたあの赤い勝利の
旗は永久に不滅なのだ、ありがとうソ連邦、ありがとうロシア。

4 :パブロフ二等兵:01/12/01 10:45
「ベルリン」というのは古くからあるドイツの首都ではあるが、
ソ連邦大祖国戦争記念碑でもあるということを忘れてはならない。

5 :北海道フリーメーソン協会:01/12/01 11:01
同時にソ連邦崩壊の序曲を奏でたのもベルリン。
アフガンゲリラごときに敗走しさらにPTSD患ったとかほざいてる
ソ連軍は、(0^〜^0;)

6 :名無し三等兵:01/12/01 11:45
私は敗北主義者です。ダラーン

7 :パブロフ二等兵:01/12/01 13:09
ドイツ人侵略者に対しては「ソヴィエト軍によるベルリン陥落」以外に無かった。
何故なら彼らは1945年明けになっても東部戦線における敗北を認めようとせず、
「奇蹟的兵器」とやらをあてにしていたからだ。これはマンシュタインなどの
元制服組の物書きたちが書いた戦記本で確認できる。これを読んだだけでは
「バグラティオン作戦」などのドイツ軍の東部戦線敗北状況が全くわからない。

8 :名無し三等兵:01/12/01 13:33
パブロフの偉大さを語ろう

9 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:38
パブロフはベルリン戦において、ドイツ軍の降下猟兵の反撃でうけた。
パブロフはあっけない最期を遂げ、パブロフの遺体は野犬の餌になった。

10 :K中隊第二小隊ヘンリー小隊長:01/12/01 13:40
おまえらは所詮、殺られ役にすぎない
目を覚ませ

11 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:41
ああ偉大だな、パブロフ。
奴が転生してパブロフ犬になったという説が強い。

12 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:42
偉大なのはドイツ軍である。

13 :名無し三等兵:01/12/01 13:42
顔のない人間のことです。

14 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:45
<ソヴィエト軍による>ベルリン陥落、それはなんと偉大な勝利記念
であったのだろう。どんなにドイツ軍の優れた戦術・科学兵器とやらが
強調されようとも、それはかえって勝者ソヴィエト赤軍の強さを再確認
するものでしかないのだ。そうだベルリンに揚げられたあの赤い勝利の
旗は永久に不滅なのだ、ありがとうソ連邦、ありがとうロシア。

パブロフ二等兵は無神教のソビエト連邦共和国を勘違いしているのが受け取れる。
貴様はロシアとソビエトを明確分けなければならない。

15 :名無し三等兵:01/12/01 13:48
デビッド・ジョーンズの偉大さを語ろう

16 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:50
戦争漫画に出てくるソ連兵は、猿人と相場が決まっている。
彼等の文化水準は遥かに低かった。ごく一部の虐殺された王朝を除いてだが・・・

17 :名無し三等兵:01/12/01 13:50
やっぱこれだろ。
「ワルシャワを救え!ツッパリ兵士と猥褻先生」
http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10012/1001248717.html

18 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:51
ソ連ではユダヤ人が貧しいながら点在し、スラブの民と共存していたのだ。

19 :名無し三等兵:01/12/01 13:52
少なくとも軍服が一流だったことは塩野七生、久世光彦も認めている。
(もっとも塩野はナチス時代のドイツは他にはろくな物を作って無いとも言ってるが)

20 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 13:54
独ソ戦は冬になるとソ連の攻勢。
春季にはドイツ軍の攻勢。
繰り返された戦闘。

21 :名無し三等兵:01/12/01 13:54
>>16
ソ連兵はマジで教育程度低かったよ。
ある日前線で停電が起こったんで調べてみたら兵隊が
薪にするため電柱切り倒していたそうな

22 :パブロフ二等兵:01/12/01 21:14
第一次大戦でのドイツは東部戦線で勝ちはしなかったものの優勢は確保し、
西側で米国参戦により降伏した。しかしここでのドイツは敗北を意識せず、
東部だけなら勝てたんだとか、革命勢力が無ければ負けなかっただとか
「匕首伝説」が残ってしまった。しかし、第二次世界大戦ではそれとは違い
西側第二戦線はかなり後(フランス降伏)でありロシアの発言権は大きかった。

むろんソ連邦がアメリカからのあらゆる援助を受けたのは確かだし、ロシア
はかつて無いほどに荒廃していたがアメリカはかつて無いほどに無傷であった。
しかしだからといってロシアはアメリカの属国であったわけではなく単独でも
抗戦しえた、これはモスクワ攻防戦で証明できる。何と言っても今時大戦の
締めくくりは<<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>>であったのだ。
歴史は常に連続しており、第二次大戦は第一次大戦の延長戦である。

23 :名無し三等兵:01/12/01 21:25
今度こそレオパルトでモスクワを蹂躙してやるよ。

24 :パブロフ二等兵:01/12/01 21:28
私に言わせれば第一次大戦のドイツというのは敗北したことにはならない。
国土は維持されてるし降伏は西側に対してだけだし更にはロカルノ条約で
賠償金さえも大幅に軽減された。しかも踏み倒しは大いに可能であった。

ドイツの敗戦は<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>という形でしかありえない。

25 :名無し三等兵:01/12/01 21:35
ロシアなんぞ敵じゃないな。
既にドイツの半植民地。

26 :名無し:01/12/01 21:35
ドイツ軍人は勇敢だったが、世界では日本軍人がその勇気で
定評がある。
世界に恐れられた日本軍を再興する。
それが歴史の必然だ。日本人の21世紀の使命である。

27 :パブロフ二等兵:01/12/01 21:43
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>はスラブ民族の成し遂げた最大の
歴史的偉業であった。ベルリンはもはや単に伝統あるドイツの首都とい
うだけの意味では無く、スラブ民族ソ連邦大祖国戦争勝利記念都市でも
あるのだ。歴史上ベルリンが異民族に制圧されたことが他にあったろうか。

そうだベルリン制圧を成し遂げたのは人類史上ロシアだけであったのだ。

28 :パブロフ二等兵:01/12/01 21:55
「ドイツ軍の偉大さを語」ることはそのまま勝者ソヴィエト赤軍
の偉大さを語ることになる、これは良いスレだ。

29 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/01 22:03
ロシアの偉大さなど、初めから存在しなかったのだ。
ドイツ軍の偉大さは、ドイツ民族でしか成し遂げられなかったものであり、ソ連など現在はヨーローッパの随一の農業国であることには変わりはない。
ソビエトの偉大なところは何もない、これが真実である。

30 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/01 22:05
ドイツこそが、ソ連の崩壊みて念願の統一を果たしたのだ。

31 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/01 22:06
車に例えるのなら、ベンツと耕運機のレベル。
コレは言いすぎか。(笑

32 :名無し三等兵:01/12/01 22:06
名スレの予感(w
ひょっとしてベンゼン=打通太郎=パブロフなのか?

33 :デビッド・ジョーンズ:01/12/01 22:08
確かに、ドイツは中世からヨーロッパの中心。ロシアはこの世の果て。

34 :名無し三等兵:01/12/01 22:08
http://namihei.zone.ne.jp/upup/up/274.jpg
どうぞ、カコイイドイツ軍の写真です。
「スターリングラード近郊を進撃する獨軍」

35 :パブロフ二等兵:01/12/01 22:12
>ドイツ軍の偉大さは、ドイツ民族でしか成し遂げられなかったもの

そのドイツの伝統ある首都ベルリンを陥落させたのはロシアだけ。
ドイツ民族でしか成し遂げられなかった首都ベルリンをロシア人
が軍事的実力をもって陥落させた。このようにベンゼン氏らが
「ドイツ軍の偉大さを語」れば語るほど勝者ソ連邦の輝きは増す。

>ひょっとしてベンゼン=打通太郎=パブロフなのか?

いずれも面識は無いが、上のような理由で共感を覚えることも少なくない。

36 :ベンゼン中尉:01/12/01 22:31
>>35
パブロフ二等兵は熱烈なドイツ軍ファンであることが分かった訳である。
それによって、彼の不可解な行動の一切が解明できるのだ。

37 :パブロフ二等兵:01/12/02 09:43
>パブロフ二等兵は熱烈なドイツ軍ファンであることが分かった

<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>に激しく萌えるのもドイツ軍ファンなのか?

38 :>>1は処刑されました:01/12/02 09:48
私ハ敗北主義者デス

                   ―ニ三丶           丶ミ    从
     ―ニ――爻 ,         \丶{{ニへ  冫ミ   爻    爻
       ̄ ̄― _{{――,爻_      ̄ | \\   从  从   从
      カアー    | ̄ ̄―_  \       |  爻 \ 从  \\ 人 / /
    ⌒⌒   カアー   |       ̄爻 {{―フ ||||||_ 爻 〃爻    / 人
     ⌒⌒     |.;″: .;".;" ̄|―\三三\〃 /   爻V / / 「
;″: .;".;"      |          | __ニ |||||||三 \ \\  /  人 /
           ΛΛ       _ |― _ ||||||| ||三三 \  V     人
 ヒュ       ( / ⌒ヽ      Λ | Λ ||||||||    \ |       三“
    ウ       | |  |      ( / ~丶) ||| |||| _   | | 人@ 三三三
 .;".;ウゥ.    し   |      ||    || || |||   三\| |   \\三三“
       ゥ.;"   |   〜    ||   |」       \||  | “  三
        ゥ   .;″: .;".;" | し |       .;"| |  |".;"三
            し し       | | | |.;″: .;".;" ;".   三三
                 ;".;"″ U U        ;".;"″;"  三三
                  .;".              |     三三三
 .;″: .;".;": .;   ″: .;".;"″             |  ||    三三
     .;″: .;".;": .;   ″: .;".;"″    _/ 人 /\人三三
                            v从爻wr爻wjwξw rwwγ
.;″: .;".;": .;   ″: . 从jwrξ从w从γ jrwwγrwwγ mrjrr
             从ywjwwj   rf  .____ ∧ ∧ 从.;" r mrjrr
           nγwy  jr  y从 ・・・((( ( 0皿0)  mr爻r rw从γr
         从uww      nwwp   从 从从从     r从wγwγ
  ″: .;".;": yww    wrrk  从  γwγwf rwwγ  wwwwr
    yγw     γ                 wwww从wγwγ

39 :名無し三等兵:01/12/02 13:20
imode age

40 :疑問の泉:01/12/02 13:25
常々思うが「パブロフ二等兵」
=「ベンゼン作のジサクジエン用叩きキャラ」ではあるまいか?
<理由>
1.ドイツヲタの悪口は言っても、絶対にベンゼンの悪口は言わない。
2.恣意的かつ主観的な論調がまんまベンゼン
3.ソースがジョルダーノだけ
 (この点については、ソースすら示さず妄想のみ語るベンゼンより数百倍マシ)
 かつ、ロシア・ソ連そのものに関して大して知識が無い。
4.ベンゼンのジサクジエン好きは軍事板・世界史板ともに周知の事実。
以上、どうも「パブロフ2等兵」
   =「ベンゼンがロシアを貶める為に作った自演キャラ」と思われる理由。
奴もこんな阿呆な事する暇があったら,
妄想以外でドイツを語れる様な知恵付けりゃいいのに。

41 :名無し三等兵:01/12/02 13:31
>>1ことワーグナー少佐ことベンゼン
お前さん、手前のくだらねぇ妄想吐きと自己顕示欲の為に
貴重な板のバイトを浪費すんなや!
前スレ前々スレ共に、何の役にも立たねぇ妄想垂れ流しレスばっかじゃん。
それとも、今更off会の宣伝か?
まぁ、手前の面好き好んで見に行こうなんて奴は
手前に殺意を抱いてる奴位しかいねぇだろうからな(藁

42 :名無し三等兵:01/12/02 13:35
あと、デビット・ジョーンズ!
お前さんらいい加減HN統一せぇや!
ベンゼンと同レベルの仲間が居ないからって
ジサクジエンしたくなる気持ちは分かるが
せめてもうちょっとバレねぇ工夫せいや!
お前の書く小説って、多分キャラの区別がつヵねぇだろ?

43 :オットー・S:01/12/02 14:01
ドイツもあと1千万人余分に戦死できる人口があれば、
ロシア軍なぞ物の数でなかったろう。
2千万人も死者を出した国なんて勝った内に入るとは思えん。

44 :名無し三等兵:01/12/02 14:11
お、新キャラ登場かい?新ちゃんよ(藁
それにしてもその文体なんとかならんかね(w

45 :バウワー大尉:01/12/02 14:17
>>16
ゴロドクやシュガポフが猿人か?
実際、T−34やシュトツモービクを作ったロシア人を野蛮人扱いするのは、敵を侮ることになる。

46 :オットー・S:01/12/02 14:26
ベルリンに突入したロシア兵の中には民間人からの略奪の際に
電球を後生大事に持ち帰るものが多かったそうな。
彼らの眼には電球がそれ自体で輝くものと映ったらしい。
まあ電気なんて見た事ない貧農ばかりだからね。
やはり数を頼みとする蛮族もどきと言われてもしょうがないよね。

47 :知識の泉:01/12/02 15:30
さんまのからくりTVのレベル並のレスを求めますっ。

48 :名無し三等兵:01/12/02 15:55
玉石混交と言うのが正しいと思うぞ

49 :パブロフ二等兵:01/12/02 19:34
戦後のソ連が死者2500万にも関わらず東欧支配を確立し、原爆・ミグ・
人工衛星など軍事技術においてアメリカと世界を二分することになった。
これは米国からレンドリースを受けていたとはいえ、イギリスや中華民国
など他の連合国のように米国に従属していたわけでは無かった証拠だ。

敗戦間際そして戦後の日本もソ連を米国に対抗しうる世界唯一の大国とみていた。
石橋社会党委員長や南原東大総長などの対ソ全面講和論も決して間違っては無かった。

50 :名無し三等兵:01/12/02 19:51
ヤーパンノミナサンナカヨクシマセウ

51 :名無し三等兵:01/12/02 20:02
ここまで自作自演だと何もいえん。アホ丸出し。

52 :オットー・S:01/12/02 20:48
>戦後のソ連が死者2500万にも関わらず東欧支配を確立し、原爆・ミグ・
>人工衛星など軍事技術においてアメリカと世界を二分することになった・・・

そりゃドイツから散々技術を盗んだらそこそこアメさんにも対抗できるだろうて。
アメリカも盗んだけどこれは戦利品だから当然だし、ドイツがいなくてもいずれは
自力で到達した水準でしょ。
第一、東欧支配も何も独ソ双方から侵略された彼の国々は戦後すぐは国力なぞ無いに
等しくロシアに犯され放題。それでもハンガリーやチェコのように五分の魂を見せた
国を露助は全力でレイプしたものだが。
あえて言うならスターリンの粛清がなければもうちょっとマシな戦後史があったかもね。

53 :名無し三等兵:01/12/02 21:28
ロスケは最低ニダ!
俺達の祖父に謝罪しるニダ!

54 :平泉は文盲です!:01/12/02 21:39
そんなにドイツが偉大なら全文ドイツ語でレスしろ!

55 :ベン死ね!!!:01/12/02 23:59
常々思うが「パブロフ二等兵」
=「ベンゼン作のジサクジエン用叩きキャラ」ではあるまいか?
<理由>
1.ドイツヲタの悪口は言っても、絶対にベンゼンの悪口は言わない。
2.恣意的かつ主観的な論調がまんまベンゼン
3.ソースがジョルダーノだけ
 (この点については、ソースすら示さず妄想のみ語るベンゼンより数百倍マシ)
 かつ、ロシア・ソ連そのものに関して大して知識が無い。
4.ベンゼンのジサクジエン好きは軍事板・世界史板ともに周知の事実。
以上、どうも「パブロフ2等兵」
   =「ベンゼンがロシアを貶める為に作った自演キャラ」と思われる理由。
奴もこんな阿呆な事する暇があったら,
妄想以外でドイツを語れる様な知恵付けりゃいいのに。

あと”新キャラ”オットー・S
>>52
>アメリカも盗んだけどこれは戦利品だから当然だし、
お前の如き物言いを、マトモな人間の言葉では”ダブルスタンダード”という。

>第一、東欧支配も何も独ソ双方から侵略された彼の国々は戦後すぐは国力なぞ無いに
>等しくロシアに犯され放題。それでもハンガリーやチェコのように五分の魂を見せた
>国を露助は全力でレイプしたものだが。
>あえて言うならスターリンの粛清がなければもうちょっとマシな戦後史があったかもね。

前半については具体例を挙げてみろ!
最後の一行については観念論でなく具体的に根拠を挙げて語ってみれ!
というか貴様にはそのいずれも出来まい?
コヴァウヨか糞在日並の差別主義者
おまけに自作自演の常習犯のキチガイなんぞこの板から出て行け!
というより回線切って首括れ!
30越えてこの程度の人間にしかなれなかった貴様には、
人生の来し方に意味等有ろう訳など無いし、
行く末において意味ある人生など送るべくもあるまい?

56 :名無し三等兵:01/12/03 00:32
結局、自分自身が叩かれるスレッドを
懲りずにまた作っちゃった便厨って、ひょっとして真正M?

57 :オットー・S:01/12/03 00:32
>55
>前半については具体例を挙げてみろ!
えぇ〜具体例が必要なくらい現代史に疎いのぉ〜?

>最後の一行については観念論でなく具体的に根拠を挙げて語ってみれ!
そんな大上段振りかぶんなくたって、人材払底してろくな事がないのは、
世の常識。お馬鹿なヤツは粛清の対象どころか寝返るのが世の常。

>行く末において意味ある人生など送るべくもあるまい?
ホント、孤独な老後が待っているあんたの墓碑銘にしたらいかが〜?(ヒャヒャ

58 :レス鑑定人:01/12/03 00:39
>>57捨てハンで逃げなくなったのは大きな進歩です。
ただし論点を摩り替え答えをはぐらかすのはやめましょう。
所詮三文文士には、観念論しか語れないのですね。
<採点>20点。まだまだ努力が足りません。
それと貴方が30過ぎの痛い中年って本当だったんですね(藁

59 :オットー・S:01/12/03 00:46
>58
><採点>20点。まだまだ努力が足りません。
批評する立場ならその意味であなたも採点対象よ〜。
まあ30点以上は保証します。人に甘いのでね(ヒャ
でも、
>貴方が30過ぎの痛い中年って本当だったんですね(藁
う〜む、若いってすばばらしいs
あなたも予備軍ですわい。

60 :神々の黄昏:01/12/03 00:51
こうして人に対する以上に
自分に大甘なオットー・Sことベンゼン中尉は、
新たに覚えたネカマ口調で答えをはぐらかし逃げるのだった。
========DAS ENDE==========

61 :まあ、しょうがないねぇ:01/12/03 01:01
「ベンゼン中尉と愉快な仲間たち」の隔離スレ、また立ったんだ・・・

62 :名無し三等兵:01/12/03 10:31
基本的に 世界史を語る上で日本は中国の属国的な立場を
覆すことは今にいたってもいないのは
1、最も好戦的だった太平洋戦争当時の闘いぶりが、初戦以来
  負けっぱなし。ゼロ戦はいまだ傑作機ととられるのは日本のみ
  など いいところがなかったこと。
2、カミカゼ、切り込みなど精神面の耐久性をアピールする作戦が
  インパクトを与えたが、それはあくまで ”アジア人種の異質
  性”にたいする畏怖が働いたもので、けっして日本軍を高尚化
  するにはいたらなかったこと

 があるのではないでしょうか。
 結局 戦後の繁栄は冷戦の賜物であることを割り引いても、戦中の
日本軍の技術力は、陸、海、空とも ”アジアの軍隊 ”の枠組みを
逸脱するものではなく、むしろ同盟国であり、世界史でも類をみない
優秀さ(戦局の打開力、将兵の質の高さ、戦術理解度の浸透度)を
誇ったドイツ軍はあまりにも強力であったことがうかびあがるのでは
ないでしょうか?

  兵士の武装火器から、ヘルメットの形状、戦略核ミサイル
  暗号技術  これら全てを開発、生産、実用化にこぎつけたのは

 我が ドイツ軍 だけだったことを

  盲目的日本軍信奉者どもに 伝えたい。
  あなたたちは 無知すぎる そのまま 死ぬにはもったいなさ過ぎる。

63 :名無し三等兵:01/12/03 10:36
ドイツは敗戦寸前まで国民には必要カロリー以上の配給を続けたよ。
周り全部を敵に文字通り囲まれて国内まで攻め込まれてもね。
猛爆撃をされても工場疎開や地下工場で敗戦寸前まで生産を続けたよ。
防空計画も生産計画も備蓄も配給も戦争計画も
日本とドイツを比較してごらん。
私は別にドイツを擁護するつもりじゃないけど日本が何も用意せず何も
計画せず何も考えず戦略も見通しも計画もなく論ずることも
阿呆らしいほどに愚かな戦争を始めてしまったとしか思えない

結局貧すれば鈍すで、元々の日本の工業化の発達段階が非常に低い状況で、
エンジンすら海外の模倣からやっと脱却出来た位のレベルだったのに、
世界で最大の資本主義国と正面戦争を行った事自体、狂っている。

ある研究者から聞いた話だが、当時の日本製ボールベアリングの精度
は1/1000mmに達さなかったそうだ。今のパチンコ玉でも当時の
ボールベアリングのボールより精度が良い。
当時の日本ではパチンコ玉一つ作れなかった訳だ。

この様な基礎工業力は勿論、兵器の質にまっすぐ影響する訳で、
物量が結局のところ質にまで転嫁されている良い例だ。
質だって悪かった、って訳よ。

ドイツはその点では、確かに量は劣っていたが、質は最後の方まで
排気タービンとレーダーの分野を除き、米英に互角だったと思うよ。

64 :名無し三等兵:01/12/03 10:42
↑嫌な予感がするので一応布石を置いとくと、突然

それをいうならドイツ機の機械的信頼性もクズだった。
ノルマンディ戦・バグラティオン戦でのルフトヴァッフェの稼働率をみるといい。
パウル・カレルもそういっている。(関連リンク貼り付け)
いやむしろここは実際に対戦もしたことのない両国を比べるのは馬鹿馬鹿しい。
むしろドイツはソ連の技術と比べなければ意味が無い。
ドイツはT-34のエンジンをコピーすることさえ失敗している。
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>は不動だ、ソ連邦万歳!

とか言う奴が出てきても完全無視でお願い。

65 :名無し三等兵:01/12/03 18:19
>世界史でも類をみない優秀さ(戦局の打開力、将兵の質の高さ、
>戦術理解度の浸透度)を誇ったドイツ軍

・・・をやぶってベルリン制圧を成し遂げたソ連邦が、日本も含めて世界中
の尊敬の的になったのは、当然の歴史的帰結であった。なお、ソ連邦は米国
からのレンドリースを受けたとはいえイギリスや中華民国のような他の連合国
とは違ってアメリカに従属させられたのでは無く、それが米ソ冷戦となった。
またソ連邦の原爆やミグ、人口衛星がドイツからの「収奪」と言うならば、
ドイツこそ東欧でどれだけの「収奪」を行ってきたかを論じねばならぬ。

66 :名無し三等兵:01/12/03 18:20
http://www.stoke-surf.com/

67 :名無し三等兵:01/12/03 18:25
ソ連がドイツに勝ったということは、ロシアは民族の総体として
西欧のなかの最大の帝国に勝り得るということを世界に立証した
ものであった。ソ独戦争での陸上の戦い、たとえばクルスクの戦いは、
彼我二百数十万が同一戦場で戦ったものであって、それは人類の歴史
始まって以来、最大の陸上の戦争であった。

#だから日本はドイツではなく、ロシアにこそ学ぶべきだった。

68 : :01/12/03 18:41
      ||
    ∧||∧
   ( / ⌒ヽ
    | |   |
    ∪ 亅|
     | | |
     ∪∪
      :
      :

   ‐ニ三ニ‐

69 :馬鹿太モン:01/12/03 20:01
初心者の質問です。スレ違いかもしれませんが・・・。
ナチスの「親衛隊」って、戦場で戦う部隊なんですか?
てっきりヒトラー護衛とユダヤ人迫害を受け持つ部隊だとばかり思ってたんですが、
「SS野戦司令部」という言葉を何かの本で見かけました。
どなたか教えていただけませんか・・・。

70 :名無し三等兵:01/12/03 20:03
>69
質問スレで聞けや厨房。

71 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/03 21:30
私はしばらく不在だったのに、レスだけは進んでいる。
確かに素晴らしいことだと言える。

72 :岸壁の母・・・(w:01/12/03 21:56
正直ロスケがドイツ人よりえらかろうが
ドイツ人が東欧で収奪しようがそんなことはどうだっていい
問題はやつらが俺達日本人をだまし討ちしたことだ
誰があんなクソどもを尊敬するもんか!

73 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/03 22:06
>>72
ソ連の突然の対日参戦は卑怯だったね。上層部はソ連に講和を頼もうとしていたけど、馬鹿を見たね。

74 :名無し三等兵:01/12/03 22:23
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf
既出?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/03 22:35
ワールドカップで仇討ちよ。
5−0でボコボコにしましょう。

76 :機械化三等兵:01/12/03 22:35
 >69
 「(一般)親衛隊」と「武装親衛隊」の違いくらいは勉強して下さいな……。

77 :ニコノフ上級中尉:01/12/03 22:55
>>72サン。ソレハオキノドクサマデス。
ワタシタチモ41ネンニ
>>73ミタイナヒキョウモノノドイツ・ファシストニ
ダマシウチニアイマシタ。
センソウナンテソンナモノデス。

78 :名無し三等兵:01/12/03 23:02
ノモンハン事変の真っ最中でドイツがソ連と不可侵条約を結んだのも背信的だ。

79 :名無し三等兵:01/12/03 23:38
教訓”よく知らない相手への片思いはロクな結果にならない”

80 :名無し三等兵:01/12/04 00:22
結局大日本帝国は全くの「孤立無援」であったということか。
それが自業自得であったか否かは別にして,よく戦ったもんだ。

81 :名無し三等兵:01/12/04 01:45
こいつ(=1)最悪だよな。日頃どういう生活をしているのか問いただしてみたい。
非匿名掲示板でも身元の割れない匿名掲示板でも叩かれるのって、人間とし
てあまりにも悲しい末路だよな。ウザイからとっとと首吊って氏んでくれよ。

82 :パブロフ二等兵:01/12/04 13:51
まず第一に<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>が最初にあって、
その上で「ドイツ軍の優れた兵器、戦術」というのを考えるように
すべきだ。いや1871年ドイツ帝国成立以来のドイツ史の全ては、
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>に通じているのである。
そして「ベルリン」とはドイツの首都としての機能よりも、
スラブ民族ソ連邦大祖国戦争勝利記念都市としての意味が大きい。

83 :名無し三等兵:01/12/04 14:19
赤もロスケも我々日本人は大嫌いだ!
ロスケは(・∀・)カエレ!

84 :パブロフ二等兵:01/12/04 14:41
ロシアはドイツの首都ベルリンを陥落せしめ、西欧優越主義に真の
終止符を打った。<東方スラブ民族によるベルリン陥落>、これが
無かったなら前大戦のようにドイツ人の多くは敗戦を意識せず、
したがってドイツは敗れたことにはならなかったであろう。
ロシアがベルリンを制圧したからこそ、西欧優越主義が消えた。

85 :パブロフ二等兵:01/12/04 14:50
アンドレアス・ヒルグルーバーは『失敗した大国』の「要約」でこう述べている。
「過剰な世界政策上のいらいら状態(ヴィルヘルム期)、過労状態(第一次世界大戦)、
硬直状態(ワイマール共和国)、そして狂信状態(第三帝国と第二次世界大戦)の中で、
最終的には特異な犯罪を犯してまで不可能なことを達成しようとするこの<挑戦>
に対して、ひとつの<解答>が求められた。ドイツ国家の歴史的推移のいくつかの
個別的な点において、また、最終段階の決定においてなされた非合理な要素を見逃す
ことができないにしても、この<解答>は、多くの点でドイツの歴史の特殊性と
その時代の動向の出会いから説明することができる。この最終段階に例外的な性格
を与える特異な犯罪は、大国ドイツ帝国の歴史の一部なのである・・・・・・。」

86 :名無し三等兵:01/12/04 17:50
>>ALL 生きろ。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/5686/bin/haratai.swf

87 :パブロフ二等兵:01/12/04 17:53
本当に有人飛行を主軸とする宇宙ステーションをかぎりなく広い大宇宙
において展開して、何本もの宇宙ロケットを飛ばしあって何十年も競い合う
ことは、ロシアとアメリカ以外にはできなかったのである。ロシアは負けた
けれども、最後の本格的戦争であったことをわれわれは記憶しておく必要がある。

88 :パブロフ二等兵:01/12/04 18:06
しかし今思えば,独ソ開戦の1941年は長い長い屈辱であった。

スターリンはファシスト軍の奇襲に対し何の用意もしておらず,
秋にはこともあろうに聖都キエフをみすみす敵に明け渡し,ファシスト
軍はモスクワに迫った。我々はファシストどもに目にもの見せてやる,
との意気込みであったのに,これは余りに空しかった。士気は沈滞し,
モスクワ市街は大混乱となり,我々は勝利を収める力がないのではな
いかと疑った。
 よく覚えているが,この年12月になってようやく赤軍主力が反撃
に出て,モスクワが守られたということが分かったのである。むろん
我々はまだ苦闘を続けなければならないとはいえ,これでファシスト
の軍隊に赤軍が負けることはないとの自信を回復したのである。

89 :パブロフ二等兵:01/12/04 18:08
 たとえば先の大戦後、日本は日米同盟を結んで急激な成長を遂げたが、
それ以前はまだ国際的経済力はなかった。イギリスは海軍は強かったけれど、
陸軍においてはダンケルクでドイツ軍に一蹴され、また日本海軍にも負けた。
 ところがそのドイツの陸軍は東部戦線において緒戦こそ勝利を続けたが、
最終的には首都ベルリンはソ連邦赤軍にねじりふせられてしまったのだ。
結果論として、ロシア軍が西欧人のファシスト軍を木っ端微塵に打ち破ったこと、
およびそれを世界の人たちが見たということなしには、西欧優越主義は崩れな
かったであろうことは明々白々である。ロシアのプーチン大統領も、ソ連邦の
最大の功績として、大祖国戦争の勝利を挙げている。

90 :フレディ男爵:01/12/04 18:42
パブロフうざいから消えてくれ。
貴様専用のスレでも立てな。

91 :名無し三等兵:01/12/04 19:13
同志パブロフ、我々は戦歴を語るために戦ったのではない。

92 :名無し三等兵:01/12/04 19:21
パブロフってチョンなの?

93 :名無し三等兵:01/12/04 19:26
>>89
かっけー!!(・∀・)イイ!!

94 :名無し三等兵:01/12/04 19:44
パブロフうざいからベンゼン中尉、カモーン(・∀・)!

95 :不動明王:01/12/04 20:11
ベンゼンを召還するぞ、ムムムムム…。

96 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/05 00:07
>>86
ワラタ・・

97 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/05 00:13
やはり、ソ連のレールの幅をドイツの幅に統一することを決めた時点で、我がドイツの補給網は馬車にまで頼らざるをえない状況だった訳である。

98 :パウル☆カレル:01/12/05 00:52
敗戦後も罪をナチに押付けられたこと→国防軍
敗戦後も罪を一般SSに罪を押付けられたこと→武装SS
敗戦後にヒトラー暗殺計画のおかげで免罪符になったこと→参謀本部

責任をとったように見せかけて、その実誰も責任を果たしていないドイツ軍は偉大だ!

99 :名無し三等兵:01/12/05 04:35
常々思うが「パブロフ二等兵」
=「ベンゼン作のジサクジエン用叩きキャラ」ではあるまいか?
<理由>
1.ドイツヲタの悪口は言っても、絶対にベンゼンの悪口は言わない。
2.恣意的かつ主観的な論調がまんまベンゼン
3.ソースがジョルダーノだけ
 (この点については、ソースすら示さず妄想のみ語るベンゼンより数百倍マシ)
 かつ、ロシア・ソ連そのものに関して大して知識が無い。
4.ベンゼンのジサクジエン好きは軍事板・世界史板ともに周知の事実。
以上、どうも「パブロフ2等兵」
   =「ベンゼンがロシアを貶める為に作った自演キャラ」と思われる理由。
奴もこんな阿呆な事する暇があったら,
妄想以外でドイツを語れる様な知恵付けりゃいいのに。

100 :名無し三等兵:01/12/05 04:45
>>95
そこの”仏教徒の自称独逸軍人(って”アサド・ヒンド”か?w)”
別スレでとっくにネタバレ済みのジサクジエンは止めなさい!

101 :パブロフ二等兵:01/12/05 06:02
要するにマンシュタインは俺様の戦争・俺様の勝利にしか興味の無い
「戦争オタク」だった。だからその過程でどんなに多くの東欧人が
犠牲になっても俺は俺の戦争をやっただけで>>678は俺の知った
こっちゃあ無いと。それよりも東部戦線が失敗したのはヒトラー
が指揮したからであって、俺に任せたなら勝てたはずだったと。
そしてまた彼の回想録「失われた勝利」は誇り高く賢いはずのドイツ
国防軍がこともあろうにスラブ人の奴隷軍隊に純軍事学的に敗北したと
いう事実を認めたくない多くのドイツ人にとっては福音の書であったろう。
あれはドイツ人がスラブ人に対する優位を確認し自慰に耽るための三文戦記だ。

102 :パブロフ二等兵:01/12/05 06:08
>>678

失礼,「>>7は」に訂正する.

103 :名無し三等兵:01/12/05 08:11
今は絶版となった、サンケイ出版の第2次大戦ブックス「フオッケウルフ
FW190」の巻頭の文で戦後ドイツと日本に派遣された調査団のコメントが
「ドイツからは色々と学ぶ事が多かったが日本からは、ほとんど得るものが
なかった。日本機で最高点の評価を与えられるのは二式飛行艇だけである。」
とコメントしたと書いてあった。

ドイツではクランクもベアリングも、なんの問題もなく作っておりました
だいたい、当時の日本では大企業の主力工場に1台か2台しかない
精密工作機械が、当時のドイツの町工場にはゴロゴロしていたそうです

日本には,高々度でまともに空戦できる戦闘機自体無いような。
ドイツ機の場合,Bf-109G,Fw-190A/D,Me-262,Ta-152,
どれでも1万メートル以上で空戦できるらしいですけどね。

104 :名無し三等兵:01/12/05 08:14
↑嫌な予感がするので一応布石を置いとくと、突然

それをいうならドイツ機の機械的信頼性もクズだった。
ノルマンディ戦・バグラティオン戦でのルフトヴァッフェの稼働率をみるといい。
パウル・カレルもそういっている。(関連リンク貼り付け)
いやむしろここは実際に対戦もしたことのない両国を比べるのは馬鹿馬鹿しい。
むしろドイツはソ連の技術と比べなければ意味が無い。
ドイツはT-34のエンジンをコピーすることさえ失敗している。
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>は不動だ、ソ連邦万歳!

とか言う奴が出てきても完全無視でお願い。

105 :パブロフ二等兵:01/12/05 14:23
>ドイツではクランクもベアリングも、なんの問題もなく作っておりました
>だいたい、当時の日本では大企業の主力工場に1台か2台しかない
>精密工作機械が、当時のドイツの町工場にはゴロゴロしていたそうです

だからこそ世界ではじめてドイツの首都ベルリンを純軍事的実力でこれ
を陥落せしめ東欧支配を確立したロシア民族はさらにもっと凄かったのだ。
ここで重要なのは前大戦とは違いドイツが「スラブ民族に」屈服したこと。
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>はまずなによりも先にあって、
「ドイツ軍の優れた兵器・戦術」とやらはあくまでその「下」にある。
だから戦後の日本社会党の「ソ連も含めた全面講和論」も決して間違いでなく、
むしろソ連と講和してたらバグラティオン作戦で見せたソ連の優秀なエンジンが
日本にもたらされ、今の情けないまでの対米従属体制からは脱却できていたはず。
ソ連はアメリカのレンドリースを受けたとはいえ、他のどの国とも違って
アメリカに従属していたわけではないのだ。対米拮抗ロシア>対米従属日本。

106 :名無し三等兵:01/12/05 15:09
パブロフ、うざい消えろ。

107 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/05 22:42
米英の空軍力をヒトラーは最期まで信じなかったのが残念。
しかし、ドイツ空軍も最期はちりじりだったのは痛い。ゲーリングは本当に無能な元帥だと実感する。

108 :名無し三等兵:01/12/05 23:36
ソ連空軍は?

109 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/06 00:11
>>108
アブの如し。米英に比べたらまだ大人しい。なにしろ、ルーデルが最期までスツーカで暴れられたからね。

110 :名無し三等兵:01/12/06 17:19
魚雷艇用エンジン(MAN社のでしたか?)を潜水艦で苦労して持ち帰っても
工作精度が高すぎて参考にできず。 駐機してある鹵獲米国機や独逸機の下
の床には油漏れによる シミができないので関係者は驚いた。 電線のビニール
被服にも驚嘆したらしい、こっちは布や石綿で 被服してペンキ塗ってるだけ。

ドイツ軍はあれだけ世界に冠たる技術力があったのに、日本はまるでダメですね。

111 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/06 17:32
日本軍の応用力の高さもさることながら、ドイツの工学機械の精度は日本の比ではなかったそうですね。
私は日本軍の精神力も侮れないと思いますね。
日本が白色人種ロシアを破った例の戦争で、アジア諸国はイデオロギーに目覚めたといいますからね。

112 :パブロフ二等兵:01/12/06 17:39
>ドイツ軍はあれだけ世界に冠たる技術力があったのに

だからこそその<ドイツの首都ベルリンを陥落せしめたソ連邦>は、
戦後日本を含む世界中の国々の尊敬の的となったのだ。私は決して
ソヴィエト体制を擁護する共産主義者ではないが、ロシアの技術力
はもっと高く評価されるべきだと考える。

113 :名無し三等兵:01/12/06 17:53
>>110
英国やドイツにくらべ、ここ日本は、例えば石炭一つをととっても硫黄の比率が高かったりと、
基礎実験を行う環境については、圧倒的に不利な状況だったので、それは言いすぎです。

現に、設計など応用技術力は戦前から非常に高いと思います。
軍艦、飛行機などの機関など個々を無視してそのデザインのみを見れば、技術力については、
やはり、それなりのものがあった、と思えないあなたが可哀想です。

114 :名無し三等兵:01/12/06 17:58
>>112
人海戦術で勝ったようなもんだろ。露助が。
何人死んでんだよ。

115 :パブロフ二等兵:01/12/06 18:06
2500万人ものスラブ人が殺されたとはいえ、ベルリン制圧で
東欧支配を確立し、支配領土が大幅に増えてロシアは大国になった。

116 :へまむし入道:01/12/06 18:20
 そして太りすぎて自滅した。

117 :パブロフ二等兵:01/12/06 18:22
寧ろソ連邦大祖国戦争は、ドイツ人侵略者が2500万人のスラブ人を殺そう
がロシアに勝つのは不可能なのだということを世界中の国々に認識させた。

118 :名無し三等兵:01/12/06 18:55
ロスケは嘘つきだから信用できねぇんだよ!

119 :クリコフ曹長:01/12/06 19:44
所詮敗者による負け犬の遠吠え…

120 :名無し三等兵:01/12/06 20:16
騙まし討ちにしといてえらそうに吐くなロスケ!
貴様ら日本から出て行け!

121 :名無し三等兵:01/12/06 20:18
日露戦争ってどうやって始まったか知ってます?

122 :名無し三等兵:01/12/06 20:31
”ドイツ軍の偉大さを語る”はずが嫌露厨の誘引レスになってる現状を見るに
所詮ドイツ軍好きには差別主義者が多いという事なのか?
それとも単にスレッドを立てたベンゼンの意向に沿ってるだけなのか?

123 :パブロフ二等兵:01/12/06 20:31
確かに対日参戦に関してはいささか背信的であったが、それでも
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落・翻る勝利の旗>の前では、
日本人の大多数は感服してソ連邦を尊敬せずにはいられなかった。
これは社会党をはじめとする「ソ連含む全面講和論」で確認できる。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

124 :名無し三等兵:01/12/06 20:35
結局、このスレには
1ベンゼン
2ベンゼンの自演キャラ(含パブロフ)
3嫌露厨
4アンチベンゼン
しかいない!っつーことで

======糸冬=========

125 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/06 21:53
>>122
差別主義者とは論外なことを言うね。
ドイツスレでソ連万歳などレスしてれば誰だって、ムカツクだろう。
パブロフは袋たたきにあいたいらしいね。

126 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/06 21:55
やはり、ドイツ軍の偉大さをレスしなければこのスレの趣旨には沿わないのでね。

127 :ネコのチ○チ○略してねこちん:01/12/06 21:56
>>124
ベンゼン中尉は、自作自演するほどノメってないみたいですが・・・
パブロフさんとはアチコチの板で対決してるようですけど。

128 :名無し三等兵:01/12/06 21:57
ムカツクからといって
脊髄反射で罵詈雑言しかレスしなければ同等の厨房かと思われ。
所詮敗者,弱者に度量や余裕を求めるのは無理か?>B厨およびP荷盗閉

129 :名無し三等兵:01/12/06 21:59
>>127
>>99見てみ。
結構真実ついとるで。

130 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/06 22:01
>>128
くだらん説法などいい。

131 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/06 22:02
では、ロスケは無視しての、ドイツ万歳スレの始まり・・・・。

132 :パブロフ二等兵:01/12/06 22:06
では、<ソヴィエト軍による>ドイツの首都ベルリン陥落万歳!!!

http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

133 :パブロフ二等兵:01/12/06 22:12
 今日の息子、娘、孫の世代は、十五年に近いワイマール共和国政期の
弱々しく気乗りのしない時期を含め、一八七一年から一九四五年にいたる
ドイツ帝国の歴史は過ちであった、とみなすだけの大胆さ、独立心をもつ
べきだろう。口先だけで義務的にナチズムとは距離はとるものの、本質的
には七十四年間の時代全体を正当化するばかりの歴史観をきっぱりと
捨てるべきだろう。

134 :パブロフ二等兵:01/12/06 22:16
まず★★ソヴィエト軍によるベルリン陥落★★を前提にして、
「ドイツ軍の偉大さを語」ると、歴史の真実が見えてくる。

135 :ドイツ”酷歌”:01/12/06 22:18
(”ドイッチュラント・ユーバー・アレス”のメロディーで)
♪”ドイツ軍隊 世界で一番!”
  ベンゼン虚しく わめくだけ
  自慢の種の 兵器に兵士
  結局犬死に 無駄使い
  マース川も メーメル川も
  今となっては よその国
  ”人間以下”の スラヴの国に
  侵略したけど 返り討ち(藁

136 :名無し三等兵:01/12/06 22:33
>>135激しく藁タ!!!

137 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/07 00:48
まあ、やはりドイツ軍をに対する深い興味が私には不可欠な要素であり、様々な軍隊の中、ドイツ軍は私にとって他の国の軍隊とは一線を画している。
その一つに鉄十字勲章が挙げられるが、過去の私はオリジナルをはじめて手にしたときの感動は一言では言い表せなかった。
自分に対し、プラスの作用をもたらすもの、それが私にとりドイツ軍の鉄十字章であったわけである。
オリジナルを手にすることは一重にその勲章の持っている過去をも自己に投影させる訳であり、そのことが私にとってはプラスの作用をもたらせたに他ならない。

138 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/07 00:50
やはりドイツ軍の鉄の意志は我々に欠けている部分であることは十分認識されるべきであり、過去のいかなる精強な軍隊でも鉄と血で作り上げられた軍隊には及ばない。

139 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/07 00:55
我々日本人とドイツ人との縁の深さはある種の類似型人種と思ってよい。
ただし、日本人はアジア人であり、工業の遅れから外国の類似をせねばならなかったのであるが、他国はその点日本よりも劣っていた。
他のアジア諸国は欧米の植民地になるべき道を自ら選んだともいえるのだ。
日本は東洋のプロシアと称されるのはその勤勉性と国民的道徳観念に他ならない。

140 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/07 00:58
仮に日本がロシアと手を結んでいたのなら、日本はロシアの属国となる要素が高く、中国を巡るロシアと日本との争いは歴史として必然的であったわけである。

141 :名無し三等兵:01/12/07 12:39
独空軍の出撃状況がうんぬんの話は、ノルマンディー上陸時の出撃が
プリラー率いる二機だけだったことと、東部戦線で充分な航空優勢を
維持できなかったことだけを根拠にしているようだ。どうして当時の
独空軍にとっては本土爆撃に対抗することが最優先の問題であり、
東欧・ベルリン陥落なんてそれと比べれば些細な問題なのに、それ
が理解できないなんて不思議だなあ。戦闘機は前線に出てなんぼとか、
戦略空軍がどうしたとか、実に笑止。ルーマニアもベルリンも、
戦略的には大した価値もなく、それを失ったからって戦略もクソも無い。

142 :名無し三等兵:01/12/07 12:56
ドイツ軍は西側連合軍に降伏したとはいえ、国土は立派に護持された。

<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>という史実は存在しない。

143 :名無し三等兵:01/12/07 15:56
米英の爆撃が産業と市民生活を破壊して戦争継続力そのものを喪失させよう
としたものである以上、対抗戦力である独空軍がルーマニア油田や首都
ベルリンよりも本土防空を優先したのは自明の理というものだろう。

最前線の戦いだけが戦争の赤軍ヲタには理解不能なのかもしれんな。

144 :パブロフ二等兵:01/12/08 00:05
>戦略空軍がどうしたとか、実に笑止。ルーマニアもベルリンも、
>戦略的には大した価値もなく、それを失ったからって戦略もクソも無い。

あはははは、こりゃ参りましたなぁ。私めの完敗です。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/39
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/50

145 :パブロフ二等兵:01/12/08 00:22
「ドイツ軍の優れた作戦・科学兵器」いいねえ。だからこそ
ベルリンは「スラブ民族ソ連邦大祖国戦争勝利記念都市」なのだ。
この勝利は日本人をしてスラブ民族への尊敬心をこの上なく高めた。

146 :名無し三等兵:01/12/08 00:26
我々日本人はロシア人を心のそこから憎みこそすれ
尊敬することなどありえない
貴様らの欺瞞の為に
満州千島樺太に散った同胞の恨みは消えることはない

147 :パブロフ二等兵:01/12/08 00:33
確かにソ連参戦・北方領土・シベリア抑留問題は日本人の対ソ不信感
を植え付けた。とはいえそれでもやはり戦後あれだけ「全面講和論」
が盛んだったのは、ベルリン制圧を為しとげたスラブ民族ソ連邦
大祖国戦争の意義を日本人の多くが認めていた証拠だ。

148 :名無し三等兵:01/12/08 00:34
145と146って同一人物による自演だろ?
文体が著しく一致している・・・・・
ただスレをかき混ぜるだけならレスしないでくれ。

149 :名無し三等兵:01/12/08 00:36
嫌露厨とそれを煽る厨房エセロシア厨どっちも痛い。
このスレってつくづく軍事板の掃き溜め…というより肥溜めだな。

150 :名無し三等兵:01/12/08 00:51
やはり最前線の戦いだけが戦争のようだな、バカロシア厨。

上陸直前に行なわれた米英の航空作戦の規模がどんなものか調べてみな。
それに比べれば、ルーマニア陥落はおろかベルリン陥落さえ目くそだ。

151 :>150:01/12/08 00:57
もう相手にしないほうがいいと思われ・・・

152 :名無し三等兵:01/12/08 00:59
馬鹿は一日にして成らず
   一生にしても治らず
http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980446131.html

153 :自演は死んでも治らない!:01/12/08 01:16
常々思うが「パブロフ二等兵」
=「ベンゼン作のジサクジエン用叩きキャラ」ではあるまいか?
<理由>
1.ドイツヲタの悪口は言っても、絶対にベンゼンの悪口は言わない。
2.恣意的かつ主観的な論調がまんまベンゼン
3.ソースがジョルダーノだけ
 (この点については、ソースすら示さず妄想のみ語るベンゼンより数百倍マシ)
 かつ、ロシア・ソ連そのものに関して大して知識が無い。
4.ベンゼンのジサクジエン好きは軍事板・世界史板ともに周知の事実。
以上、どうも「パブロフ2等兵」
   =「ベンゼンがロシアを貶める為に作った自演キャラ」と思われる理由。
奴もこんな阿呆な事する暇があったら,
妄想以外でドイツを語れる様な知恵付けりゃいいのに。

154 :名無し三等兵:01/12/08 01:23
まぁ考えてみろ。ソ連軍を語るのに
ジョルダーノによる独軍批判本以外に資料を使わないなんて奴普通いるか?

155 :名無し三等兵:01/12/08 01:26
>>152
ふぅ…重症ですなこりゃ。

156 :天の声:01/12/08 01:54
>>ALL
貴様等全員氏ね。

157 :変な声:01/12/08 02:08
>>156オマエモナー!っていうか便厨降臨?
お前明日逃げんじゃねぇぞ!

158 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 02:14
>>パブロフ
下手な自演はやめた方がいいぞ。

ドイツ敗戦で米、ソ連に連れて行かれたドイツ技術者達は、ソ連にミグ17、アメリカにはF86をプレゼントした訳である。
宇宙開発などは彼等の力がなかったら、大幅に遅れていたと思われる。

159 :名無し三等兵:01/12/08 02:18
>>158は自分自身に対する戒めか?(w
>ソ連にミグ17
はぁ?普通そこじゃミグ15を挙げない?
つくづく無知かつ不勉強だな?パブロフ=便喘よ(w

160 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 02:24
ドイツの兵器は精度が良すぎて、砂や塵に弱かったと聞く。
よく故障したそうだが、粗野なソ連製火器はドイツ軍にとっても重宝したそうだ。

161 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 02:26
ヒトラーがノストラダムズの予言を信じていたのにも笑える。
ロンギヌスの槍もそうだが・・・

162 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/12/08 02:27
>153
つうか、どう考えてもベンゼン中尉より酷いと思われ>パブロフ

163 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 02:29
>>157
パブロフが逝くそうですよ、どこかに?

164 :かおる:01/12/08 03:18
第一次大戦の敗戦から奇跡の復興をとげ、敗戦したとはいえもう一度戦争を起こす
エネルギーを蓄積し得たのは、ドイツ人の勤勉さあっての事であろう。(その目的
は間違っていたが。)東西ドイツの統一においてその勤勉さがいかんなく発揮され
ていると信じたい。

165 :パブロフ二等兵:01/12/08 08:11
>第一次大戦の敗戦から奇跡の復興をとげ、敗戦したとはいえもう一度戦争を
>起こすエネルギーを蓄積し得たのは、ドイツ人の勤勉さあっての事であろう。

だからこそあのように敗戦が西側に対してだけで国土が維持されてはファシスト
は復活してしまう。私に言わせればこの時のドイツは「敗戦国」では無かった。
必要なのは断固として<東方スラブ民族によるベルリン陥落>であったのだ。

166 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 11:34
>>165
パブロフ犬がギャグしかかませないのは、過去レスからも周知の事実。
そうなのだ。ソ連崩壊によってドイツは再びヨーロッパを経済力という武器で席巻したのだ。

167 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 11:36
ロシア兵の脆さ、海外観光客に自分の身につけている制帽やら勲章を売りたがる。
過去のドイツ軍にはなかった光景であるが・・・

168 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 11:38
で、ベルリンがロシアの手に渡って云々はどうしたのかな・・・
所詮はすぐに駆逐される運命を持っていたのだ。ベルリン危機はまさにいい例だね。

169 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 11:41
なるほど、東方スラブのベルリン陥落など、どーでもいい話ではないのかい。
ナポレオン戦でのモスクワ放棄は情けないぞイワンの馬鹿。
100年で2度占領されたパリを見たまえ。

170 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 11:42
まあ、パブロフ犬は単なるネタ提供キャラと言うことにしよう。

171 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/08 11:50
ドイツ軍の軍靴の響きを聞け!

172 :パブロフ二等兵:01/12/08 17:53
>東方スラブのベルリン陥落など、どーでもいい話ではないのかい。

まあロシアも大祖国戦争の世代がいなくなりましたからな。昔のこと
ばっか言っててもしょうがない、もはや過去の歴史の1ページですな。
これからのベルリンはドイツの首都かつソ連邦大祖国戦争勝利記念都市
として、ドイツ・ロシア共同でお互い仲良くやっていきましょうや。

これにてわれわれは「和解成立」ですな、めでたしめでたし。

173 :パブロフ二等兵:01/12/08 18:09
<東方スラブ民族によるベルリン陥落>はむしろ独露友好の礎となったのだ。

174 :便厨監視委員会:01/12/09 00:29
>>166
>ソ連崩壊によってドイツは再びヨーロッパを経済力という武器で席巻したのだ
はぁ?米国の陰で金儲けしただけでしょ?
”虎の威を借る狐”ってことわざ知ってる?
三国人的な”何が何でもウリナラマンセー”式発想何とかならない?
>>167
>過去のドイツ軍にはなかった光景であるが
手前の制服脱いで国防軍のに換えてトンヅラしようとした親衛隊や
ヒゲ剃って英軍の制服着て逃げたはいいが,
あっさりとっ捕まり自殺したその親玉なんぞ、”ソ連軍以下”じゃん?
>>168
>所詮はすぐに駆逐される運命を持っていたのだ。ベルリン危機はまさにいい例だね。
ツオッセン・ビュンスドルフから最後のロシア軍部隊が撤退したのは
たしか’94位だったと思うが?
随分と長い”すぐ”だな。
>>169
どうもこの厨萎殿の感覚では”一時的な撤退後反撃”より
”首都を占領され降伏”のほうがいい事らしい。
大した戦略感覚をお持ちで…(W
ていうかこの馬鹿にホントに中尉の位を与えた奴がいたとすれば
そいつこそ赤軍のスパイだな(藁
>>170
>まあ、パブロフ犬は単なるネタ提供キャラと言うことにしよう。
つうか最初からそのつもりで自演したんだろ?
お前他人を論破したり知識で勝った事一度も無ぇじゃん(プ
>>171
>ドイツ軍の軍靴の響きを聞け!
一生幻聴を聞いてな!このデンパ似非ドイツ軍人!

175 :名無し三等兵:01/12/09 00:48
ていうか、ベソゼソってOFF会から無事帰れたの?
これ以上2CHから犯罪者が出るのは嫌モナ。
つーか奴の存在自体も重大な犯罪だが。

176 :名無し三等兵:01/12/09 01:34
>>152
”トンマは一日にして成らず”の方が宜しいのでは?

177 :名無し三等兵:01/12/09 10:07
「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P217
 当時のドイツ人の大部分がこの絶滅政策の規模についても、またその詳細についても、
明確な考えを持っていなかったしまた持ちえなかったことは、確実だと言える。
しかしながら、東部で起きたことは西部や南部における戦争の出来事となんら
類似点もないという一般的感情は拡まっていた。そのために、ヨーロッパの
大西洋岸や地中海の敵軍より強い恐怖心が生じたのだ。
 一九四五年初頭以降のドイツ人の集団闘争の本質的な、そしておそらく最も
本質的な特徴とすら言えるものは、復讐に対する不安だったに違いない。
この不安は根深く、西側連合諸国よりもソ連に大してずっと広まっていたのだ
―ありとあらゆるうわさの寄せあつめ、中途半端な情報、そして禁止されている
のに傍受した「敵の放送局」から得た情報。そうしたすき間からもれた情報が、
今や影響力を発揮したのだった。

178 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/09 10:18
引用文ご苦労様です。

179 :ベンゼン中尉:01/12/09 10:26
>>166−171の「ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ 」は全てニセモノです。

私は決してああいうバカな発言はいたしません。

180 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/09 10:30
・・偽物もご苦労様・・・

181 :名無し三等兵:01/12/09 10:34
↑みんなあんたのジサクジエンでしょ。

182 :パブロフ二等兵:01/12/09 18:11
>どうもこの厨萎殿の感覚では”一時的な撤退後反撃”より
>”首都を占領され降伏”のほうがいい事らしい。

いやいやもはや大祖国戦争の世代の多くは死に絶えており、ベンゼン氏の
「東方スラブのベルリン陥落など、どーでもいい」というのは私も大いに
賛成するところだ。ベルリン陥落はむしろ独露相互文化交流を促進した、
ドイツ民族にとっても大いに喜ぶべきことと捉えるべきではなかろうか。

183 :パブロフ二等兵:01/12/09 18:18
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落・翻る勝利の旗>を独露友好記念碑にしよう!
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

184 :名無し三等兵:01/12/09 18:33
ベンゼン一人で
これだけドイツ軍のイメージにダメージを与えられるとは・・・
(;´Д`)、哀れなりドイツ軍・・・

185 :失礼ながら:01/12/09 18:46
ベンゼン氏=味方にすると怖いイタリア軍というイメージが。

「た、大変です。総統閣下。ベンゼン氏が・・・」
「何、奴がついに攻めてきたか。1個師団で迎え撃て!」
「いや、味方を宣言して対ソ戦に参戦を」
「なんということだ。増援が10個師団必要ではないか」

186 :名無し三等兵:01/12/09 18:59
というか、一連の奴の出てくるスレを読んで、
ドイツ軍嫌いになった奴も少なからずいるのでは?

187 :名無し三等兵:01/12/09 19:13
>>185
総統閣下!ご安心ください
敵軍主力はパブロフ2等兵の模様です
これなら増援は要りません
ドキュソ戦をやって双方自滅でしょう

188 :名無し三等兵:01/12/09 19:17
http://members.tripod.co.jp/nishinom/human/ao/hiroo.html
日本史上、「ベンゼン中尉」の原型とも思われる人物はこれに尽きると思う。

189 :パブロフ二等兵:01/12/09 19:19
撃つな〜!ドイツ人なんだよう。
ブランデンブルク榴弾兵師団のパブロフ二等兵だ!
何知らない?ベンゼン中尉を呼べぇ〜!

190 :名無し三等兵:01/12/09 19:22
http://www.magobe.com/urutora/um2/um63.html
定期ベンゼン星人age

191 :名無し三等兵:01/12/09 19:24
>190ageんなヴォケ!…しかし不覚にもワラタ。

192 :名無し三等兵:01/12/09 23:59
>ドキュソ戦をやって双方自滅でしょう

逆にベンパブドキュソ不可侵条約ならどうよ?

193 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/10 00:11
おいおい、漫才してる暇あったら寝ろ!

194 :名無し三等兵:01/12/10 00:15
>>192今の現状がそうじゃん…
ところでoff会で便厨の馬鹿面見た人
レポートきぼーん!

195 :名無し三等兵:01/12/10 15:17
赤軍兵士の防寒靴の響きを聞け!

196 : :01/12/10 15:29
ロシアは17世紀頃から兵士に1サイズ上のブーツを与えて、藁や新聞紙を
靴底と足裏の間に詰めて凍傷を防いでいたのに対し、ドイツ軍はサイズ
ぴったりのブーツを支給して、寒さで兵士らの足と靴底がひっついて
凍傷なった者が多かったという。

197 :名無し三等兵:01/12/10 15:50
>便パブ不可侵条約
はよバルバロッサ発動して両方とも氏んでくれんかなぁ

198 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/10 20:45
>>194
確かに、渡部篤郎に似ているらしいが、俺はムカツク・・・・

我がドイツ軍はボルガ川のとある都市、そう、スターリンの名を冠した街に訪れていた・・・

199 :名無し三等兵:01/12/11 06:37
ここはドイツ軍の偉大さを語るスレです。

▼書き込むときのお約束。守らない人は極刑です。
●ドイツ軍の偉大さ=いいところを語りましょう。
●悪いところを書いてもいいですが、極力さけるようにして下さい。
●荒らす人がいても無視しましょう。しないやつも同罪です。
●他の国・地域の凄さを語りたかったら別スレ立てて語ってください。

以上のルールを守ってマターリやっていきましょう。

200 :名無し三等兵:01/12/11 07:09
ドイツ人はソーセージが好き

201 :名無し三等兵:01/12/11 07:36
ドイツ軍は偉大だった,ソヴィエト軍によるベルリン陥落マンセー!

202 :名無し三等兵:01/12/11 11:55
アイゼンハワー曰く

「ベルリンはもはや廃墟で、今やなんの価値も無い」

203 :名無し三等兵:01/12/11 12:07
>ベルリンはもはや廃墟で、今やなんの価値も無い

なら後になって何でわざわざ空輸までしてベルリンにこだわるようになったの?
http://www1.sphere.ne.jp/rthunder/master/discovery3rd/unify.htm

204 :名無し三等兵:01/12/11 12:11
アメリカはソ連邦大祖国戦争に感謝してベルリンを
ソ連に譲ってくれたのです。

205 :名無し三等兵:01/12/11 12:17
軍事板のイラストで、空を飛んでる戦闘機が次々と変わる以前のgifをお持ちの方、
うぷしていただけないでしょうか?
モナーが乗っているあのgifが見れなくなったら寂しくなってしまいました。

206 :パブロフ二等兵:01/12/11 14:45
アメリカ軍がベルリン進撃を断念したのは,我々ロシア民族の対独
抗戦能力をそれだけ認め、頼りにしたからだ。アメリカは西側で
唯一第二戦線構築に尽力した我々の心強い味方であった。
我々はアメリカの第二戦線は1943年半ばごろからが本格的に
なってきたものと認識している。Uボートが敗れると対ソ物資は
洪水の如くなだれこみ,更にドイツ本土戦略爆撃でソ連の負担を
より小さいものにしてくれた。冷戦であってもアメリカだけは別格だ。
ただしソ連は決して日本も含めた他国のようにアメリカに従属はせず、
それで戦後の国際情勢は米ソ二極構造となった。

207 :石原莞爾:01/12/11 16:35
独逸陸軍の智謀戦略家フォン=タンネンベルグ大佐。日本名、御厨太郎。

希代の将軍でありダンゲルク追撃戦やモスクワ攻防戦、スターリンググラード攻防戦で活躍。
本物のヒトラーを救いヒトラーの影武者アロイス・ヒトラーをベルリンで自殺させヒトラーの自殺と公表させることに成功。
自らとヒトラーやエバ夫人と共にスペイン政府のフランコ将軍の元へ亡命することに成功。
戦後ヒトラー夫婦と共にスペインからアメリカへ移住しアメリカ政府の保護の元にトルーマン大統領やケネディ大統領と会う。
1973年にヒトラーが老衰で死去し自らも死去したと思われる。世界に公表することの無い将軍である。

208 :名無し三等兵:01/12/11 16:37
・・・あー、あれ、どんどん歴史捏造してって、そういう風に終わるんだ。
知らんかった。

というか歴戦につぎつぎに勝たせて、どんな世界こさえたのか他人事ながら
心配だったYO
柘植先生

209 :ベンゼン中尉:01/12/12 01:18
やはりユダヤ人虐殺が最高のシーンでありハイライトであろう。
彼らの屍をみながらするオナニー。アふっ・・あっ・・・うをあっ

210 :ベンゼン中尉:01/12/12 01:20
ああ 最高だよ 君たちの苦痛にゆがんだ死に顔
あっはあっはあっハアハアハア・・ウオハッ

211 :ベンゼン中尉:01/12/12 01:21
今夜も毒ガスをプレゼントしてあげるね。そしてずりネタを提供しておくれ。

212 :装甲榴弾兵inスターリングヤード:01/12/12 01:46
狂ったか、ベンゼン

213 :名無し三等兵:01/12/12 01:57
>>ALL
貴様等全員、串刺しの刑だ。

214 :名無し三等兵:01/12/12 04:11
>>198
>確かに、渡部篤郎に似ているらしいが、
手前のツラや見てくれにコンプレックスを持つ人間ほど
自分の見てくれを自慢したがる。

215 :名無し三等兵:01/12/12 11:46
米英にとってもドイツにとってもより重要なのは西部戦線であって、
ベルリンも東欧諸国なぞどうでも良かったんだってば。

216 : :01/12/12 11:49
渡部篤郎ってラクダ顔だよね。

217 :名無し三等兵:01/12/12 14:25
中尉殿は自称、D・ボウイらしいけど、まあ、ビジュアル系なところは確からしいね。
本人は最近、不運続きでそのうちロシア大使館に乱入する恐れがあるらしいので要注意だな。

218 :パブロフ二等兵:01/12/12 14:53
http://www2.nsknet.or.jp/~te_rinok/rekishi_arunhemu.htm
1944年9月のアルンヘムだけは、ドイツ軍の完勝だ。

219 :名無し三等兵:01/12/12 15:05
>>217
>24 :8=11=16 :01/12/11 18:34
>?????ベンゼンさんって眼鏡デブなんですか?????
>私はエーリヒ・ハルトマンのような外観だって勝手に想像していました。

ヲイヲイどこがビジュアル系なんだ?

220 :名無し三等兵:01/12/12 21:58
どうやら8日のベンゼンoff会に参加した奴はいないようだな。
ま、何ぼ自営業先生が来るからといったって
銭払ってまでこんな厨房と合いたい奴なぞ居るまいて…(w

221 :名無し三等兵:01/12/12 22:12
>>220
バーナー保守員氏は逝ったんだろ?

222 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/12 23:12
ソ連戦での冬季戦ではドイツ兵は満足に可動しない戦車に手を焼いていた。
そう、ネズミがリード線を食いちぎっていたのだ。我々の敵はイワンだけではなかったのだ。

223 :名無し三等兵:01/12/12 23:16
>222
少佐と厨ゐの絡みがもう一度みたいよ。

224 :名無し三等兵:01/12/12 23:57
>>223
おそらく、現在この板にいる”少佐”は
例の”少佐”とは別人だろ?

225 :名無し三等兵:01/12/13 10:17
現在の戦車はネズミ対策はされているのだろうか?

226 :パブロフ二等兵:01/12/13 22:08
第二次大戦後、世界の多くの国々が共産主義・ソ連支持にまわったのも、
★★★ソヴィエト軍によるベルリン陥落★★★という確固たる大戦勝利
の事実が全世界で確認されたからだ。日本でも親米吉田内閣成立の一方、
親ソ全面講和闘争が盛んであったのもそういう状況下でのことだ。

「ドイツ」という民族には★★★東方スラブ民族によるベルリン陥落★★★
が断固として必要不可欠であり、真の「東欧・アジアの解放」はこれであった。

227 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 22:33
>>226
未だにロシアは北方領土を返還しないな。一時期、金で日本に譲る案があったそうだが、アジア人に対する差別はあるらしい。
中でも日本に対する悪意は未だ、大きいらしい。日露戦争でロシア威信は底についたからな。

228 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 22:35
やはり、ドイツ軍最強部隊、降下猟兵は最期まで闘いつづけた。ベルリン戦においても、彼等はソ連兵を叩きのめしたのだ。

229 :一傍観者:01/12/13 22:41
いちいちヨソの国の事を貶めないと
その”偉大さ”とやらを説明できない軍隊って、
よっぽど偉大さとは程遠い軍隊なんだろね?
それともこの便繕とかいう人には,
単に他国への中傷抜きでドイツ軍の偉大さを語れるだけの
知識が無いだけなのかな?

230 :パブロフ二等兵:01/12/13 22:44
>>229
禿しく同意。ドイツの軍隊はよその民族を隷属させる
ことでしかその”偉大さ”とやらを説明できない軍隊だ。

231 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 22:48
>>229
では、プロイセンのフリードリヒ大王の頃のドイツはまさに偉大であったと言えよう。

232 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 22:49
WW2の頃のドイツは全世界を相手に戦争をした。幾ら負け戦であっても、偉大である。

233 :一傍観者:01/12/13 22:53
>>231
その時代に”ドイツ”なる国は存在しないと思うが?
プロイセンだけをドイツと思ってると
ミュンヒェン辺りのバイエルン人に笑われるよ。
>>232
その論法では、今一番偉大なのはタリバンだな。

234 :パブロフ二等兵:01/12/13 22:58
ドイツの東部戦争は、そもそもそれ自体が根本的犯罪であったのだ。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/34

235 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 22:58
>>233
ドイツ陸軍の基礎を作ったのがプロイセンである限り、理由はどうあれ、
ドイツ騎士道=プロイセン軍=ドイツ国防軍への発展には影響がない。
さらに、プロイセン人とザクセン人の仲は最悪だったそうだね。

236 :一傍観者:01/12/13 22:59
ま、そもそもバイエルン人からしてみれば
プロイセンなんぞ異民族みたいなもんだからねぇ。

237 :Tempelhof:01/12/13 23:01
まあまあ、
しかし、そのソヴィエト連邦も限界を向かえ崩壊してしまったんだし、
なにが良くて何がおかしいのか解からん世の中ではありませんか?
大体軍隊なんて、
スイスなどの永世中立国を除けば他国を侵略する事が仕事みたいな物。
えっ?日本の自A隊?あれは・・・・・・。

238 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 23:05
いかに、不利益な戦でも、最善を尽くすのがドイツ軍である。
その戦闘に対する民族的な血統こそが、ドイツ人である。

239 :一傍観者:01/12/13 23:06
>ドイツ騎士道=プロイセン軍=ドイツ国防軍
将校の大半をユンカー出身者が占めたという点を除けば
後2者とドイツ騎士道との関係は必ずしも濃いとは思えない。
(特にグナイゼナウによる軍制改革以降)
大体30年戦争で悪名を馳せたドイツ騎士って、そんなに誇るべきモンか?

240 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 23:08
まあ、我がドイツ軍は偉大であった。

241 :名無し三等兵:01/12/13 23:09
>>238
わかったわかった眼鏡デブ。
でっお前の国籍は?

242 :名無し三等兵:01/12/13 23:10
かくて中尉はいつもの様に逃亡するのであった(藁

243 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 23:11
まあ、プロイセン将校団こそドイツ軍の基礎となった点を見れば一目瞭然であろう。

244 :名無し三等兵:01/12/13 23:11
そろそろ銃殺とか言い出すのに100ペリカ

245 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 23:13
>>241
そのまま貴様に返す。

246 :名無し三等兵:01/12/13 23:13
>ベンゼン
だーかーらー眼鏡デブ
お前の国籍は?
ドイツなのか?ドイツ軍はお前の所有物なの?
あん?

247 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 23:16
まあ、ソ連マンセーは機嫌を損ねているようだが・・。
やはり、ドイツ軍は強かったのだ。重ねて言うのなら、強すぎたのだ。

248 :名無し三等兵:01/12/13 23:18
おいおいだからお前の国籍は?
脳内では金髪のドイツ軍将校か?
鏡見てみろ。

249 :一傍観者:01/12/13 23:18
ふぅ…結局この御仁の”知識”とやらは
何らかの概念では無く、単なる紋切り型の空虚なスローガンなんだな。
あんま突っ込んで逆切れされ、
ナナシニコフ氏の二の舞になるのもアレだから
今日はこの辺で止めとこう。

250 :名無し三等兵:01/12/13 23:20
お---い眼鏡デブ。
鏡みたかぁ〜。

251 :名無し三等兵:01/12/13 23:21
眼鏡デブさんよぉ〜
お前の国籍は?

252 :ベンゼン中尉:01/12/13 23:23
>>248
私か?私こそは”渡部篤郎”似の仏教徒で、ドイツ語を知らない
大ドイツ帝国国防軍ベンゼン装甲榴弾兵中尉である!

253 :ベンゼン中尉:01/12/13 23:25
自分では豊川悦司似だと思ってるが
文句あるか?

254 :名無し三等兵:01/12/13 23:27
わーいベンちゃんカックイーパチパチパチ!!
どっかのあっぷろーだーに自分の写真アップキボーン☆
でだ、国籍は?

255 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/13 23:30
>>252.253・・ワラタ・・
まあ、偽物が上手く語っているよ。(笑
12月8日は誰もいないだろうからね。(笑

256 :名無し三等兵:01/12/13 23:30
ねーねーねーベンちゃんベンちゃん。
豊川悦司に似てるの?
家の嫁さんファンなんだよぉ〜
写真うpしてぇ〜

257 :名無し三等兵:01/12/13 23:33
おいおい、さすがに>>252はニセモンだろ(藁
>>253は解らんが
まぁホレ、何れにせよこいつ過去こんなコト逝ってる糞だかんな

279 名前: ベンゼン中尉 投稿日: 2001/04/21(土) 16:13

妄想の上に思想は成り立つ。
ただし、妄想で生活は出来ない。
俺はここがストレス発散の場だから、動じることはない。
まあ、所詮はそんなところかい。
俺流にやらせてもらうぜ。厨房どもヨロシク。

全く…電波お花畑板でも逝きやがれってんの。
手前がプロイセン軍人だと思うなら
ホンマモン見習って頭9パラでブチ抜くか
モーゼル(ワインの方ね)に毒混ぜて飲みやがれ!

258 :名無し三等兵:01/12/13 23:33
おいバカベンゼンお前の国籍は?



なーんだ妄想眼鏡デブもどってきやがった・・・(ハァト

259 :名無し三等兵:01/12/13 23:37
そしてベンゼンは目と耳を塞ぎ妄想の世界へと逃走しましたとさ。
ちゃんちゃん。

260 :名無し三等兵:01/12/13 23:39
あっそれと最近たったどっかのスレでベンゼンのファンのふりして
誉め殺ししたのおいらだから。(w
ベンちゃーーんまた玩具にするからねぇ〜

261 :◇スレッド名変更のお知らせ◇:01/12/13 23:59
以後このスレッドの題名は
「ベンゼンの矮小さを語ろう」に変更となりました。

262 :◇ローカルルール◇:01/12/14 00:05
ここはベンゼンの矮小さを語るスレです。

▼書き込むときのお約束。守らない人は極刑です。
●ベンゼンの矮小さ=イタいところを語りましょう。
●いいところ(多分無いと思うけど)を書いてもいいですが、極力避けましょう。
●ジサクジエン等で荒らす人が(というより本人のみ)いたら笑いましょう。
●他の人・コテハンのイタさを語りたかったら別スレ立てて語ってください。

以上のルールを守ってマターリやっていきましょう。(藁

263 :名無し三等兵:01/12/14 00:11
あぁ。。。ベンゼンよ。。。
可愛そうに。。。なんて可愛そうな方だ。。。
彼に不足している幾つかの大事な物、私のそれをほんの
少しでも彼に分け与える事を神がお許しくださるならば、
それ以上の喜びはこの世にありえないだろうに。。。
しかし世は無常だ。私がいくら願い祈ろうと、それは空
に吸い込まれ行くのみ。。。
波頭に打ち砕かれる砂の壁程も、闇夜の星の煌き程の力
すら持ち得ないのだ。
我が身の無力さが不甲斐ない。。。
私は嘆く。この身の不甲斐なさを!
私は恨む。彼に苦難に満ちた生涯を強要する神を!
そして私は呪う!
彼をこのような窮地に追いやった世の中全てを!
未来永劫この身が地獄の業火に焼かれようとも、
私の恨みが潰える事はありえないだろう。
呪われよ、呪われよ、呪われよ!!
この世の森羅万象全てに災いあれ!!

264 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/14 00:23
ここは、ドイツ軍のの偉大さを語るスレのはずだが・・・?
君等は本当の厨房だな。
いつでも相手にしてやれないぜ。ここは公共の場だろ。俺に文句があるなら、俺のHPでやればどうだ。
以後、私にからむ者は無視する。

我がドイツ軍は不滅だ。

265 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/14 00:27
>>ALL
いかん、いつものあれを言い忘れた。

貴様等、全員銃殺だ!

266 :名無し三等兵:01/12/14 00:30
>ここは公共の場だろ
はん?過去にこんな↓ことを言い、

279 名前: ベンゼン中尉 投稿日: 2001/04/21(土) 16:13

妄想の上に思想は成り立つ。
ただし、妄想で生活は出来ない。
俺はここがストレス発散の場だから、動じることはない。
まあ、所詮はそんなところかい。
俺流にやらせてもらうぜ。厨房どもヨロシク。

現在もこうして”公共の場”を私物化するような
クソスレ立てる真正厨房が聞いたふうな口きくんじゃねぇ!
>俺のHPでやればどうだ
手前こそ妄想の垂れ流しは自分のHPだけにしろ!
文句いわれるのが嫌なら”公共の場”に書き込むなヴォケ!

267 :名無し三等兵:01/12/14 00:31
便厨曝しage!

268 :◇ローカルルール◇:01/12/14 00:33
ここはベンゼンの矮小さを語るスレです。

▼書き込むときのお約束。守らない人は極刑です。
●ベンゼンの矮小さ=イタいところを語りましょう。
●いいところ(多分無いと思うけど)を書いてもいいですが、極力避けましょう。
●ジサクジエン等で荒らす人が(というより本人のみ)いたら笑いましょう。
●他の人・コテハンのイタさを語りたかったら別スレ立てて語ってください。

以上のルールを守ってマターリやっていきましょう。(藁

269 :名無し三等兵:01/12/14 00:50
↑>守らない人は極刑です
オイオイ「極刑」じゃなくて「全員銃殺」じゃなきゃダメだろ。(藁

270 :名無し三等兵:01/12/14 00:53
ワーグナー少佐の偉大さを語ろう

271 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/12/14 00:57
いいけど、ベンゼン中尉に遊ばれてないか?>荒らし諸氏

272 :名無し三等兵:01/12/14 09:22
>271
それが楽しいんですよ〜(^0^)ノ
ベンちゃんって予定調和のオチばかりだから安心してオモチャにできるんです。
大渦さんこれってやっぱり荒らし?
ただ僕はベンちゃんに国籍はどこかと問い詰めたい小一時間(以下省略)

273 :信号@切子細工:01/12/14 13:28
へん!お前等ネタでベンゼンのこと妄想眼鏡デブだ
”渡部篤郎”似なんだとか言ってるけどなぁ!
本当にチビで妄想眼鏡デブの俺様に言わせれば最悪なんだよ!
軍服着りゃ少しは大きく見えると思っていた。
結果は・・・・・・・貧相なんだよ!
チビは体も小さいから頭だけデカクみえるんだよ!
昔の人は背丈に比例して頭も小さかったんだよ!
俺様の制帽は59cmもあるんだよ!
で身長は155cmしき無いんだつーの!
四頭身以下なんだよ!
でもなぁ、惚れるのはいつも自分より大きい女なんだよ!
今惚れてるのは歳誤魔化してネットアイドルやってる
亭主持ち子持ちの三十路女なんだよ!
貴様等、全員銃殺だ!

274 :名無し三等兵:01/12/14 15:06
シークレットブーツをおすすめする。

275 :信号@切子細工:01/12/14 15:20
漏れは身長が155cmしかねぇんだよ!
特注のシークレットインソール入れたブーツはいても160cm足らずなんだよ!
ドイツ(特にSS)とかイタリアなんてゼンゼン似合わねぇ〜んだよ!
だから去年の本栖でも端役でしかビデオに出させてもらえなかったんだよ!
だから許せねぇんだよ!なんとか委員会がぁぁぁ。
んで、今年はつーと米軍やったんよ!
でもちいせぇからめだたねぇんだよ!
しかたねぇからローカルなネットアイドルと写真撮ってたんだよ!
そしたら、それに文句言ってる厨房が軍装スレにいやがってよ!
ますます気に入らねぇのよ!
でもポン軍だけは貧乏臭いからやりたくねぇ!つーのぉ!!

276 :名無し三等兵:01/12/14 15:23
インソールといわずブーツから特注すれば10cmはいけるでしょ。

277 :名無し三等兵:01/12/14 15:25
>>275
君888だろう?

278 :名無し三等兵:01/12/14 15:29
>>273
ベンゼソが渡部篤郎ぉぉぉ???????????
君あたま大丈夫?
いや大丈夫じゃないよね。(^0^)
あれは顔デカ眼鏡デブ。

279 :名無し三等兵:01/12/14 16:23
171 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/12/14 13:20 ID:CXGUFrYn
>>165
ベンゼンは特殊例です。
大部分の軍オタは独逸のことを冷静な目で見ていますよ。
まぁ、判ってるとは思いますが。

独逸軍だってナチス政権下では、
ヒトラーに対する忠誠を誓う宣言を入隊時にかますはずだけど。
これはヒトラーの為の軍隊であったとなっちゃうのかね。

280 :名無し三等兵:01/12/14 16:49

       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \
      /          \
     /λ            \
   / / \            ヽ
  / /     \            |
  / /        `ー 、       |
  | .|           ー―-、   |
  |  |               |   |
  |  |        l        \ |
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i |
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_// < 誰か呼んだか?   
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l
  `-|      /  ┃       |
    |      | _,__i )     .|
     l      i| ||;|||||||i     |.
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\
_ ,――|  \       / /   \
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

281 :コピペは:01/12/14 17:24
いらない。

282 :パブロフ二等兵:01/12/14 19:03
すべての期待、憧憬、願望、希望、そして教え込まれたファナティズム
に反して、一九四五年一月以降は、東方戦争がもうすぐ「下等人間」
の勝利に帰するであろうことには、何らの疑いもなかった。

283 :豊川悦司:01/12/14 20:42
愛してるって言ってくれ・・・

284 :ばちかん@スイス傭兵:01/12/14 21:22
う〜む!
西のベンゼン東のパブロフ・・・・・・・似て非なる者よ!

285 :名無し三等兵:01/12/14 21:23
>>272
奴の国籍は千葉県大網だよ。区役所で藤原○太郎で探してみよ
ヒットするぜー。ほらこれを読んだベンゼンの額から汗がだらだら流れてるのが
よく想像できるよ。ククク哀れよの・・

286 :名無し三等兵:01/12/14 21:36
>>285
パブロフの国籍は?キボーン。

287 :名無し三等兵:01/12/14 21:44
弁廚は三重県じゃねえかよ、馬鹿野郎。

288 :邪悪なフレディー:01/12/14 21:51
貴様ら全員浣腸だ。

289 :役人28号:01/12/14 22:37
>>285つーかそもそも奴に住民票あるのか?
三国人とかドキュソは無い方が多いぜ。
生活保護や国民健康保険から探した方がいいかもな。

290 :装甲榴弾兵inスターリングヤード:01/12/14 23:36
そして俺が生まれた。

291 :デビッド・ジョーンズ:01/12/15 00:03
貴様等の妬みは凄いな。貴様等がコテハンになってもつまらんのは当然だよ。
やはりベンゼン中尉は飛びぬけてるな。(笑
中尉の国籍はドイツのバイエルンだと思ったが。

292 :豊川悦司:01/12/15 00:05
デビッド・ジョーンズの偉大さを語ろう。

293 :名無し三等兵:01/12/15 00:05
弁パブ

294 :名無し三等兵:01/12/15 00:11
>>291
>>292
ジサクジエンとはいえ、
自分で自分のことをこんな風に臆面も無くいえる奴って
人間として重大な何かが欠けているとしか思えないが。
というわけで皆の衆!自演厨房はほっといて
我々は便厨及びその自演キャラ共のイタさを心行くまで語ろうではないか!

295 :カイテル:01/12/15 00:18
>>294氏ね
中尉殿をからかったって、得る物は自分の無知さだ。
さあ、みんな。ドイツ軍の偉大さを語ろうではないか。

296 :名無し三等兵:01/12/15 00:19
自演キャラが増えたネ!

297 :名無し三等兵:01/12/15 00:19
↑新キャラ登場!

298 :名無し三等兵:01/12/15 00:21
>カイテル
お前の国籍は?

299 :名無し三等兵:01/12/15 00:22
眼鏡デブのデカ顔ベンゼンよ、
お前の国籍は?

300 :名無し三等兵:01/12/15 00:23
おーーいカイテル
お前の国籍早くかけよ。

301 :カイテル:01/12/15 00:24
国籍は第三帝国だ。

302 :名無し三等兵:01/12/15 00:26
カイたんカッコイイ!!
>第三帝国だ。
どこ?ねーねー第三帝国ってどこ?

303 :名無し三等兵:01/12/15 00:28
>>299
お前のベンゼンコンプレックスは重傷だ。夜戦病院で凍死させるぞ、ゴルア!

304 :名無し三等兵:01/12/15 00:28
モルジブ

305 :”便喘なる幻影”:01/12/15 00:29
>>295
>中尉殿をからかったって、得る物は自分の無知さだ
この馬鹿が”無知”なる言葉を使う相手は
大抵一般人の眼からみて
どうみても便厨より知識のある人物であることが多い。
かつては少佐がそうだし、
最近ではナナシニコフ氏やロンメル太郎氏
それどころか、あのMkー46氏相手にすら
この厨房は無知呼ばわりをしたことがある。
思うにこの厨房が”無知”と言う言葉を使うのは
妄想でないマトモな知識を語れる人間に対する
歪んだコンプレックスの表れではなかろうか?
はっきり言おう。お前以外のこの板の住人の誰一人として、
お前がクドクドと語る妄想や
お子様向け絵入り三文戦記読み物モドキの
”栄光のドイツ軍”話なんぞ読みたいなんて思ってはいない!
貴重な板のバイトを貴様の下らんヨタ話で浪費するな!

306 :名無し三等兵:01/12/15 00:30
>>303
夜戦病院でもどこでも良いよぉ〜
だーってベンちゃんいじるの楽しいだもん☆

307 :名無し三等兵:01/12/15 00:31
早くベンちゃん「銃殺だ!」って書いて☆
☆もーは・や・く☆

308 :名無し三等兵:01/12/15 00:33
ネカマ、偏執狂、奴等に一体何ができるというの
こんなちっぽけなスレで・・
俺の歌を聞いてくれ、一体何ができる・・

309 :”便喘なる幻影”2:01/12/15 00:35
大体、人前で臆面も無く自慢めいた事を言う類の輩は
十中八九単なるコンプレックスの塊に過ぎず
その”自慢話”の内容も
自分自身に対する自信の無さを
糊塗する為のデタラメが殆どである場合が多い。
その種の屑にとって、匿名性を保てるnetは
まさに悪魔の恩寵というべきであろう。

310 :名無し三等兵:01/12/15 00:37
>>305
おい、馬鹿。だったらシカトしればいいだろ?
おまえ馬鹿?
日本語理解できる?
回線切って首吊って氏ね!

311 :名無し三等兵:01/12/15 00:39
はいはい、ショーは終わったよ。
もう閉館だよ。
ほら、早く出ないと灯かりが消えてしまうだろ・・・

312 :”便喘なる幻影”3:01/12/15 00:41
かかる、借り物のマヤカシに過ぎない”自信”なぞ
所詮はブス女の安っぽい厚化粧の様な物。
それ故この手の馬鹿は紋切り型の自己への礼賛と
他者への気違いじみた罵倒を繰り返し、
ついには人間としての謙虚さを失うに至る。

313 :名無し三等兵:01/12/15 00:45
はーいベンちゃんのオナニーターイム!!

はーいベンちゃん今日もたくさーん出してね!

314 :”便喘なる幻影”4:01/12/15 00:47
こうして他者からの信頼を完全に失った便厨は
リアルでの支持者を完全に失い、
孤独に妄想の世界をひた走ることになる。
しかし虚栄心の塊と化した便厨は
その事実を糊塗し、なおかつ自己の極めて特殊な厨房的見解が
普遍的なものであるとの飽くなき妄想と自己催眠を行なうべく
幾多の別HNを用意し、自作自演という醜態を晒す事になる。

315 :名無し三等兵:01/12/15 00:51
>>312
厚ぼったい文章だね、下手糞。何か足りないんだよな・・・。
そうだよ、鬼気迫る様子じゃないもんな。負け犬の遠吠えみたいだ。

316 :名無し三等兵:01/12/15 00:52
>>314
よほど過去にベンゼンにきつくやられたみたいだな。(笑

317 :”便喘なる幻影”5:01/12/15 00:54
此れはもはや自己非同一型人格障害の典型的な一症状であり、
本来なら早期の入院加療を要すべき症例である。
しかし本人に病識が無い為、この症状は放置され、
故に悪化の一途を辿っている。
やがて便厨の実人格と完全に分離された”便喘”とその言行は
2chという電子の海の中に
醜い幻影として永遠に漂泊し続けるであろう。(この項終わり)

318 :某(以下略):01/12/15 00:58
>>305>>317
矢張り過去2chにて散見さる一連の”ベンゼン論”中の白眉という事であろうか

319 :名無し三等兵:01/12/15 01:27
>>300
カイテルの国籍は千葉県大網白里、正体は藤原○太郎の妹だよ

320 :名無し三等兵:01/12/15 01:36
あぁ。。。ベンゼンよ。。。
可愛そうに。。。なんて可愛そうな方だ。。。
彼に不足している幾つかの大事な物、私のそれをほんの少しでも,
彼に分け与える事を神がお許しくださるならば、
それ以上の喜びはこの世にありえないだろうに。。。
しかし世は無常だ。私がいくら願い祈ろうと、
それは空に吸い込まれ行くのみ。。。
波頭に打ち砕かれる砂の壁程も、
闇夜の星の煌き程の力すら持ち得ないのだ。
我が身の無力さが不甲斐ない。。。
私は嘆く。この身の不甲斐なさを!
私は恨む。彼に苦難に満ちた生涯を強要する神を!
そして私は呪う!
彼をこのような窮地に追いやった世の中全てを!
未来永劫この身が地獄の業火に焼かれようとも、
私の恨みが潰える事はありえないだろう。
呪われよ、呪われよ、呪われよ!!
この世の森羅万象全てに災いあれ!!

321 :名無し三等兵:01/12/15 01:47
まぁ、ココまで叩きレスが付いたのも
偏に厨萎殿の御人徳のなせる業…というより不徳の致す処なんだろね(藁

322 :不動明王:01/12/15 02:09
気は済んだかな。坊やたち。
お前等のやっていることは、人間の屑と一緒だぜ。お前等いい年しててめえの妄想に股間を膨らましてやがるぜ。
駄文、中傷、所詮はこの程度の奴等だぜ。

323 :不動明王:01/12/15 02:12
>>便喘なる幻影

屑野郎。下手な駄文並べてる暇あったらオナッテロ。

324 :名無し三等兵:01/12/15 02:14
↑同じ言葉をそっくり返す。
大体世間にゃドイツ軍好きなんぞ掃いて捨てるほどいるのに
貴様の立てたスレに限っては必ず荒れる原因について考えた事はあるのか?

325 :名無し三等兵:01/12/15 02:18
>”便喘なる幻影”
学術論文の下手な模写が正直鼻につくが、
内容は実に当を得てるぜ。

326 :不動明王:01/12/15 02:18
>>324
お前等みたいな魑魅魍魎を成敗するのが、俺の使命と言うべきか(笑

327 :不動明王:01/12/15 02:20
屑野郎どもはドイツ好きでも小林先生は認められないらしいな。
それともオタクら地方モン?

328 :不動明王:01/12/15 02:23
まあ、名無しなど、私にかかればたやすいものだが(笑

329 :不動明王:01/12/15 02:25
俺に屑呼ばわりされた厨房ども、気合いれてまともなことを書け。
悔しくて眠れない貴様等のツラが目に浮かぶ(笑

330 :不動明王:01/12/15 02:28
さてと、式神を呼ぼうか・・・
こいつらにお灸をすえねば・・・

331 :忠告:01/12/15 02:28
ベンゼンよ。
そうまでして自作自演の空虚な世界に浸りたいか?
はっきり言おう、此れまでのスレを含め,
お前自身のジサクジエンキャラ以外で
お前の下らん妄想カキコに賛意を表した奴が何人いる?
大渦氏やTempelhof氏に関しては,
”同情”はしてるが”賛成”はしてないようだぞ。
多くの人間が見る匿名掲示板にスレッド立てたはいいが、
内容がこの程度の低レヴェル。
おまけに書いてる本人に知識も文才もモラルも謙虚さも無いとすれば
文句を言うなという方がそもそも無理じゃないのか?
そんなにイエスマンだけに囲まれていたいなら
せっかく自分のHPがあるんだから、そこでやれば良かろう。
ま、もっとも冷やかし以外で貴様のHPに来る奴なぞ幾らも居まい?

332 :不動明王:01/12/15 02:31
まあ、呪詛でも念じて去ろう。
厨房がレベルかよ・・ふふふ・・・

333 :名無し三等兵:01/12/15 02:31
>>330
こいつ宗教の知識も無ぇな。
仏教の”不動明王”が、
どうやって陰陽道の”式神”呼べるんだ?
せいぜい”敷紙”でも呼んでろ(w

334 :不動明王:01/12/15 02:33
不動明王が仏教とな。馬鹿が・・
密教だ。

335 :名無し三等兵:01/12/15 02:34
>>327
結局お前なんぞ源文にお情けで付き合ってもらってる以外
何のとり得も無い中年三文文士崩れじゃん。
せいぜい源文のケツの穴でも舐めてろ!

336 :名無し三等兵:01/12/15 02:36
密教は仏教の一種だと思うが?
結局それともアンタにとっては”便繕教”?

337 :不動明王:01/12/15 02:37
ドイツ軍物の大家に向かって言う言葉か、馬鹿野郎。

338 :不動明王:01/12/15 02:38
お前等の相手をしていると馬鹿がうつる。

339 :名無し三等兵:01/12/15 02:39
30年以上生きてて、この程度の薄っぺらい、
知識の名にすら値しない言葉遊びしか覚えられない奴って
来し方の人生に意味などなかろうし、
これから先生きる意味すらあるまい。

340 :名無し三等兵:01/12/15 02:41
>>337
”芸術家”(含む自称)って
人格破綻者が多いというしねぇ。
>>338
安心しろ、これ以上ひどくなるまい?

341 :名無し三等兵:01/12/15 02:46
断っとくがオレは劇画家としての源文には一目置いている
ただ貴様のような、実力も無いくせに源文の名声にすがって
そのおこぼれに預かろうとしてる屑でしかないくせに
手前を何者かだと勘違いしてる、虎の威を借るネズミ以下の下等生物野郎を
踏み潰したいと心底願ってるだけだ。

342 :名無し三等兵:01/12/15 03:09
〜木枯らしや ベソゼソ逝きぬ 夜半の月〜

343 :名無し三等兵:01/12/15 03:13
↑ウマいのでage。

344 :Tempelhof:01/12/15 04:31
不動明王さん、
>>まあ、呪詛でも念じて去ろう。
って言われても困りましたねぇ〜。
最近ツイないのは貴方のせいですか・・・・・。

>>331さん、
>>”同情”はしてるが”賛成”はしてないようだぞ。
との事ですが賛成している部分もあります。
現状を成している要因全てがベンゼン中尉にあるか?
と言えば「否」でしょう。
ベンゼン中尉も含めてここに書き込まれる皆さんは、
多分ここでの些か乱暴な言葉の応酬を楽しんで居られると事と思います。
これが他に波及しない分には、
その板の特性なんですから宜しいかと思います。
他の板に波及しない限りに置いてはです。

ベンゼン中尉とパブロフ氏との対話?は微妙に面白いです。
ある種の思想的、主義的妄想を楽しんで居られる様に拝察いたします。
多分べ中尉はそういうことを意図してこのスレを立てられたと思います。
つまりネタスレなのではないかと・・・・・・・。
ならば個人攻撃よりも妄想ネタで対した方が楽しいのではないかと思うのです。
いかがでしょうか?

345 :パブロフ二等兵:01/12/15 05:36
「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらを語ることは,そのまま
そのドイツ軍を破ってベルリン陥落・東欧支配を確立したソ連邦赤軍が
いかに優れ,そして戦後の日本人に尊敬されていたかを語ることに繋がる。

ドイツ自身にとっても,<東方スラブ民族によるベルリン陥落>は,
前大戦と違って真の敗戦というものを知る契機となり,良いことだった。
冷戦終結後も,「ベルリン」は半永久的東西友好の掛け橋となっている。

346 :功名心あげ:01/12/15 05:46
・・・やっぱナポレオン風某研究者路線を狙ってるんだろうなあ。
みていて意図がありありとわかるから萎えるなあ

347 :パブロフ二等兵:01/12/15 06:06
単純に「ソ連邦=共産主義国」とみなすのは誤りだ。これは戦争後半から,
戦後にかけて日本の心有る知識人も指摘してきたことだ。彼らも言うように,
むしろソ連邦とは,「スラブ民族の総体」として捉えるべきだ。
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>は,スラブ民族の戦闘能力の表れ
であって,そして原爆・ミグ・スプートニクも純粋にロシアの科学技術
の凄さを示している。これがドイツからの「収奪」だとの物言いは,
それまでのドイツがやってきた過酷きわまる東欧での「収奪」から
目をそむけようとする残存ファシストどものくだらない言い掛かりだ。
アメリカにだけは大戦中も武器貸与,その後もこれにかなわなかった
というのは私も認めるが,戦後アメリカに「従属」「依存」するしか
無かった日本も含めた他の全ての国に揶揄される筋合いは無いのだ。

348 :名無し三等兵:01/12/15 06:11
エアコブラ・ソードフィッシュにやられる独軍萎え〜(;´Д`)

349 :名無し三等兵:01/12/15 09:41
ソ連?アメリカの援助無しでは戦えなかったヘタレ。
おーーーーいパブちゃんお前の国籍は?

350 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/15 12:40
まあ、確かにレーベンスラウムの思想から言って、独ソの激突は避けられなかったのは事実であろう。
ヒトラーの唱えた東方への入植地の実現こそがヒトラーの究極目標であったのだ。

351 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/15 12:40
我がドイツ軍の咆哮を聞け・・・

352 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/15 12:50
そうだ、東部戦線ではパルチザンに痛めつけられた。

353 :名無し三等兵:01/12/15 13:05
(/д・)BAUA-CHUUI

354 :大尉:01/12/15 13:17
我がイタリア軍のマンドリンを聞け・・・

355 :名無し三等兵:01/12/15 13:20
馬鹿ベン。
>我がドイツ軍の咆哮を聞け・・・
お前の国籍は?

356 :名無し三等兵:01/12/15 15:06
ここかぁー藤原の尻の穴の小ささを語ろってスレは!

357 :名無し三等兵:01/12/15 15:15
>>355
武装SSなら国籍は問われません。

358 :名無し三等兵:01/12/15 15:16
↑ようこそ!”便繕の矮小さを語ろう”スレへ。

359 :名無し三等兵:01/12/15 15:23
そんなことは聞いていない>>357
単純な話。

お前の国籍はどこだ?
お前の父の国籍は?母の国籍は?

360 :ベタ藤原:01/12/15 15:37
>>356さま
>ここかぁー藤原の尻の穴の小ささを語ろってスレは!
 私の尻の穴は案外小さいぞ〜!!(爆)

 藤原は藤原でも、私じゃないって(w

361 :名無し三等兵:01/12/15 15:48
>>ベタ藤原
弁廚の新ネームと思われ

362 :藤原毛沢豚:01/12/15 17:27
カルト教団は自分らのサイトで信者同士で誉めあってろ!!

363 :名無し三等兵:01/12/15 17:56
"DQNの星”(”巨人の星”のメロディーで)
♪思い込んだら 自演の道を
 逝くがDQNの ド根性
 真っ黒にくすぶ 妄想の道を
 DQNの星を 目指すなら
 妄言流せ 躊躇をするな
 逝け逝け ベンゼン
 どっか逝け!

364 :名無し三等兵:01/12/15 18:39
だからカスベン国籍は?

365 :ベタ藤原:01/12/15 19:04
>>361さま
 ちゃうちゃう。 まったくの別人っす。(^^;
『しょうもない知識を披露するスレ』
 とか
『復刻!★戦争の名言と迷言』
 とかに居ますんでよろしくです。

366 :名無し三等兵:01/12/15 19:09
チョンだろ奴は。

367 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/15 20:53
パブロフよ、21時からNHKで、ロシアの10年間の真実を放送するぞ。
見るのだ。

368 :名無し三等兵:01/12/15 21:02
水雷太郎閣下が復帰したからには、
閣下VSベンゼンVS豚VS888VSパブロフでバトルロイヤルきぼ〜ん!!
いちいち隔離スレ立てるのもったいないから、
このスレに誘導しようよ。
バトル予想
888
あ〜〜まんこ〜まんこはいかがですか〜

ベンゼソ
>888貴様は銃殺だ!!


>ぶひゃひゃひゃ俺様を特定するのは不可能だ!

水雷太郎
>ALLお前らワゼー!!

369 :名無し三等兵:01/12/15 21:18
>>368
今夜決定!!
軍事板最狂DQN
必殺バトルロイヤル!!
ってな具合ですな

370 :名無し三等兵:01/12/15 22:39
それに、某研、少佐、一等自営業も加えて欲しいな。水雷太郎が閣下なんて、レベル低すぎるぜ。

371 :水雷太 ◆Sv/CKab2 :01/12/15 22:53
お願いですからこれ以上私を晒し上げしねいでください。。。

372 :名無し三等兵:01/12/15 23:05
カスベンの住んでる場所は千葉の大網だってばぁ
あいつはAT&TのCHIBAのアクセスポイントからここに
書き込みしてるんだから!

373 :名無し三等兵:01/12/16 01:01
お前の国籍はどこだ?野郎の偉大さを語ろう。
どうせ、チョンだろ(萎

374 :藤原新太郎チョン説:01/12/16 02:31
まぁベンゼンの”何が何でもドイツマンセー”的発想って
確かに三国人のウリナラマンセー的発想に相通ずるモノがあるわな。
それに奴が自称他称問わず似ていると言われた芸能人(豊川とか渡部とか)って
典型的なチョン面じゃん。
察するに奴のご面相は、頬骨とエラの張ったラッシャー板前風の輪郭に、
一重瞼の糸目と鷲鼻だけが目立つ大久保方面によくいる三国人面だろ?

375 :ベンゼン中尉:01/12/16 09:42
「お前の国籍は何処か答えろ」という馬鹿が最近出てきて迷惑な話であるが、奴はユダヤ人のバカスキーと言う名のナチスが情報収集に拾ったゴミだった。
奴はワルシャワで同士たちを街で捕まえては「お前の国籍はどこか」と尋問した。奴の手によって強制収容所送りになったユダヤ人は1万をくだらない。
そのバカスキー自身もゲットーを抜け出したが、最後はワルシャワ蜂起の際、デレルヴァンガー師団と共に蛮行の限りを尽くし、最後はロシア軍によって目を繰り抜かれた上に全身を銃剣で刺されて死亡したらしい。
最低野郎のそれにふさわしい最後であった。

376 :名無し三等兵:01/12/16 10:28
はいはいベンちゃん朝からオナニー気持ちよかった?
たくさん出た?良かったね〜☆
でだ?
お前の国籍は?眼鏡デブ(w

377 :名無し三等兵:01/12/16 10:32
しまった晒さなきゃぁ〜☆

378 :名無し三等兵:01/12/16 10:32
晒さなきゃぁ〜☆

379 :装甲榴弾兵inスターリングヤード:01/12/16 11:35
最近オナーニのやりすぎで血が出たらしい。

380 :ユンカース:01/12/16 12:26
軍事板も最低な人間の屑どもが横行しているらしいな。これは耐えられないことだ、所詮新平民にとっては羽を伸ばせるらしいが、奴等は屑ゆえにそれすらわからない。
このスレはドイツを称えるスレなのに、屑どもは私個人を称えている。
こいつ等みたいな奴らは人体実験の丸太として、某研にチフスでも注射されるのがよい。
所詮は虫ケラだからな。
ふふふふ・・・悔しかったら、てめえ等の部落民の名でも出しやがれ。
ちなみに、私の国籍はドイツだ。分かったか屑。もうでてくるんじゃねえぞ、屑。
おい、屑。お前みたいな奴は気が小さくて面会わせたら、泣き出すだろう。なあ、屑。

381 :ユンカース:01/12/16 12:27
屑のバカ面の写真UPキボーン。

382 :ユンカース:01/12/16 12:28
てめえみたいな、三国人はなあ、さっさと大阪湾にツラでも入れて自殺しちまえ。

383 :ドイツの好きな通行人:01/12/16 12:31
・・・うーんとね。確信犯的な罵詈雑言はもうやめましょう。
日本史板の昨今の荒れ具合も、もとはといえばつまらぬ口喧嘩からはじまったことですし。

屑じゃないというなら、そしてそれなりに優秀な頭脳をもっておられると見うけられる>380氏なら
その辺、ご理解いただき、ご容赦くだされ。

それよりも第6軍の機械化部隊の編成(パリからスターリングラードへ)の
変遷でも肩って欲しいところ

384 :ユンカース:01/12/16 12:31
おい、悔しいかい。屑。
悔しいかい。屑。
どうした、この糞野郎、貴様なんか生きていても社会悪だ。
いいか、死ね、自殺しちまえ、屑、おい、お前だよ屑、死ね。死ね。
分かったら死ね。屑。

385 :ドイツの好きな通行人:01/12/16 12:31
というわけで、まあご容赦くだされ。ユンカース氏

386 :ユンカース:01/12/16 12:33
新平民が、自由を与えられたって、所詮は貴様は部落民なんだよ。
バカ、早く死ね。お前なんてチョンと同じじゃねえのかい。

387 :ユンカース:01/12/16 12:34
屑、もうここに来るな。これが最後だ。
最後にこれ以上出たら、この板自体を潰す。

388 :ユンカース:01/12/16 12:36
>>385
あなたも、このスレの罪悪の根源が屑にあると思うでしょうね。
屑は社会悪。

389 :名無し三等兵:01/12/16 13:55
>>386
最低だな、こいつは。
ハン板の馬鹿よりももっと質がひくいや。

390 :名無し三等兵:01/12/16 13:55
千葉の大網白里って、いかにもチョン部落か穢多部落がありそうなトコじゃん。
え?”メルヘンの国の住人”ベンちゃんよう?
>>380
380 :ユンカース :01/12/16 12:26
軍事板も最低な人間の屑どもが横行しているらしいな。これは耐えられないことだ、所詮新平民にとっては羽を伸ばせるらしいが、奴等は屑ゆえにそれすらわからない。
このスレはドイツを称えるスレなのに、屑どもは「私」個人を称えている。

ふ〜ん。お前の名なんぞ一度も出てないのに
「私」なんつー事は,やっぱお前ベンゼンの自演キャラだったんだ。
ま、好んで部落やチョンの味方する奴なんぞいねぇもんな。
エラ張り賤民面の新チャンよう。
>>387
やれるもんならやってみな。というよりとっとと潰せやこんな糞スレ。
お前のオナニーショースレなんか潰れた方が軍事板の為だ。
由緒怪しい貴様如きがいっぱしの面してんじゃねぇ!

391 :名無し三等兵:01/12/16 14:00
プププ…
>>386のレス見て”アイゴー!!”って泣き喚く
お前の両親家族の面が目に浮かぶぜ。

392 :名無し三等兵:01/12/16 14:05
>>383
子供向け絵入り戦記読み物程度の知識しかないコイツに
そんなことは聞くだけ無駄。
悔しかったら答えてヤレや!え。便公よ?

393 :おい屑ユンカス:01/12/16 14:09
>>386
お前は畜生以下。低レベルさに泣ける。
とりあえず、死んでくれ。お前の存在と遺伝子を日本に残すな。
これからの日本が穢れる。

394 :厨房:01/12/16 14:13
・・・自作自演で荒らすのやめてくれないかなあ。
寒寒としてくる

395 :名無し三等兵:01/12/16 14:17
同意。ベンゼンの自演自慰スレなんぞもう見飽きた。
責任とってとっとと削除以来を出したまえ。
>>387で”この板を潰す!”とイキまいているユン滓=便喘よ。

396 :名無し三等兵:01/12/16 14:24
「殺せ!殺せ!
 ベンゼンに無実なる者などいない。
 本人のHNを語る者にも
 他のHNで自演する者にも
 ベンゼンのオナニースレを叩き潰せ!
 奴の世迷言カキコを正当なる笑い者とせよ!
 殺せ!殺せ!勝利に向かう軍事板兵士達よ!」

397 :名無し三等兵:01/12/16 14:27
>>389

念のため ハン板はばかにしてない。
ハン板に生息する一部の馬鹿より、>>386は程度がひくい。
部落解放運動を商売にするほかは食っていくすべもない
こそくな連中は嫌いだが、
かつて先祖がえた・ひにんだったというだけの今に生きる人
の大半はわしらとなにが違うのか?

398 :パブロフ二等兵:01/12/16 14:27
戦前の日本人はドイツの電撃戦を見てドイツ軍の戦術・科学兵器は
素晴らしい、日本はドイツに学ぶべきだと考えた。ところが大祖国
戦争ではソ連邦がそのドイツ軍を破ってベルリン制圧を成し遂げて
しまった。日本降伏にしても実は原爆で無くソ連参戦で決められた。
戦後においても世界で唯一アメリカの従属外にあって、シベリアや
北方領土などを差し引いてもなお日本人のソ連賛美は消えなかった。

ドイツ軍の科学兵器・戦術は凄かった、しかしソ連邦はもっと凄かったのだ。
戦前戦後の日本がアメリカに対抗するに必要なのはドイツでなく、ソ連邦で
あったのだなあと、みんながそう感じた。全面講和論は間違って無かった。
ソ連邦の優れた科学兵器の輸入こそが、対米従属からの脱却であったはずだ。

399 :名無し三等兵:01/12/16 15:20
>>398
>ソ連邦の優れた科学兵器の輸入こそが、対米従属からの脱却であったはずだ。
 しかし今度は対ソ連邦従属になるのでは?
 対ソ連邦従属と対米従属では、ずいぶんと対米従属の方が良いと思うが?

400 :名無し三等兵:01/12/16 15:24
↑便厨よ、パブロフを出すことにより,ソ連への罵倒レスでお茶を濁し
その場を取り繕うとする貴様の姑息かつ陳腐な自作自演に
我等が乗せられるとでも思ってるのか?
貴様の手の内なんぞとうの昔にお見通しだ!バカめ。

401 :名無し三等兵:01/12/16 15:27
>>399後知恵だからそう言えるが、
国の誇りを失うと言う意味じゃ、どっちもそう変わるまい?
教訓”負ける戦争するべからず”

402 :藤原チョン太郎:01/12/16 15:29
は、は、白丁〜ん大魔王!

403 :屑は屑。:01/12/16 15:35
砧の厨房一派かよ。
聞いて呆れるぜ。死ね。

404 :名無し三等兵:01/12/16 15:37
↑誤爆?

405 :屑は屑。:01/12/16 15:37
どうせ、お前等は屑。
てめえのちんぽでも咥えていろ。なあ、関西人。

406 :屑は屑。:01/12/16 15:39
>>397
前らハン版で暴れているらしいじゃねえかよ。バカ。
糞の前置きなんてするなよ。

407 :同情:01/12/16 15:43
やれやれ…一等自営業先生も
とんだ押しかけ舎弟をお持ちになったもんだ…

408 :名無し三等兵:01/12/16 15:45
まったく千葉県大網のいなかっぺ野郎にも困ったもんだぜ。
自作自演かコピペ位しかできない藤原へ
これからはお前を藤原チンカースと命名する
ありがたく使えや

409 :名無し三等兵:01/12/16 15:45
軍事板のローカルルールくらいは守りましょう。
コテハン叩きは禁止です。煽りの出入り禁止も検討します。

410 :名無し三等兵:01/12/16 15:45
つぅか奴ぁ源文のお稚児だろ?

411 :名無し三等兵:01/12/16 15:47
>>409
コテハンによる板の占有も禁止事項じゃなかったか?

412 :名無し三等兵:01/12/16 15:48
>>409
煽ってるのは専ら便厨だと思うが。

413 :ベンゼン中尉:01/12/16 15:57
私は統一コテハンで、自作自演なぞ決してしないのだが。
似たようなことを言う人間を同一人物視するのは失礼千万だ。

414 :名無し三等兵:01/12/16 16:07
>私は統一コテハンで、自作自演なぞ決してしないのだが。

うっそでぇ〜〜〜〜〜す!ぜんぜん固定してませぇ〜ん。

あなたはwarbirdsでも「戦史、歴史」の111番、あなたは「aaa」で質問し、
「毛沢豚」で回答しています。同じく152番、「夜明けのヴァンパイア」で回答。
156、「ベンゼン中尉」で質問し、「毛沢豚」で回答。
157、「毛沢豚」で回答した後、「aaa」で他の回答者にツッコんでいます。
162、「毛沢豚」で回答しています。その後、問題の「三重大学」から、
「ユンカース」・「デビッド・ジョーンズ」の2名が書き込んでいますが、
これはあなたとは無関係ってことですよね。

 …なんつーか、他の方々は怒ってるみたいなんですが、
私はこの「元毛沢豚=ベンゼン中尉」さんのおバカな芸風が気に入ってます。
まぁ、それでも、ボケまくるのは、お互いほどほどにしときましょ。

415 :ベンゼン中尉:01/12/16 16:16
>>414
????、何のことを言ってるのかさっぱりわからぬが。

416 :名無し三等兵:01/12/16 16:43
いい具合に荒れてるな(w

417 :パブロフ二等兵:01/12/16 20:01
ロシアに勝てた国は、歴史上アメリカだけであった。大戦中もソ連はアメリカ
からレンドリースを受け、戦後も決してアメリカと事を構える気は無かった。
同じ戦勝国でもアメリカはかつてないほど無傷のままであり、豊かであったし、
ロシアは恐ろしいほど荒廃し疲弊しきっていた、これは最初から分かりきったことだ。

だが、それをアメリカ以外の国が揶揄するのは全く馬鹿げたことだ。戦後の
状況をみるがいい、ソ連以外で米国に従属しなかった国がどこにあったのか。
<ドイツの首都ベルリン陥落>を為し得た民族が、スラブ以外のどこにあったのか。
ソ連邦解体は事実だが、その前にロシアは他のどこの国も為しえなかった
米ソ冷戦を、何本もの宇宙ロケットを飛ばしあった末、そうなったのだ。
ロシアは負けたけれども、こんな凄い戦争をやれる科学力は米ソだけだった。

418 :名無し三等兵:01/12/16 20:05
>>417

419 :名無し三等兵:01/12/16 20:13
>>417
>ソ連以外で米国に従属しなかった国がどこにあったのか。
 ユーゴスラビア。 スェーデン。
><ドイツの首都ベルリン陥落>を為し得た民族が、スラブ以外のどこにあったのか。
 ソ連のベルリン攻略は外交交渉で決まりました。

420 :名無し三等兵:01/12/16 20:14
やはり藤原新太郎はモウソウとモウホウがよく似合う。

421 :名無し三等兵:01/12/16 22:24
某研とここのオカマのお見合いを強く求める。
奴はベンゼン中尉が好きらしいが。
中尉殿はホモに興味はないとのことだ。

422 :名無し三等兵:01/12/16 23:40
ふっ藤原新太郎は真性ホモだ、奴はホモから生まれたホモ太郎だよ

423 :Tempelhof:01/12/17 01:55
現状報告「処置無し!」
いぢょう

424 :バウアー大尉:01/12/17 03:32
あきらめるな
俺のケツをなめろ
以上

425 :Tempelhof:01/12/17 03:35
続報「没法子」
いぢょう

426 :名無し三等兵:01/12/17 04:46
↑メイファーズゥ。
単純な疑問。
煽りにのるから面白がってよけい煽られるんじゃあ?

427 :>>413:01/12/17 05:52
>>413ホントにこのバカだきゃぁ、
よくもまぁいけしゃぁしゃぁとんな事が言えたもんだ。
こういうバカの為にも、IDって必要なんだな。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1004359531/l50
手前の醜態の数々目ぇ見開いてよく見やがれ!
>>423
>>425
古参気取りの馴れ合いはウゼェぞ!
お前奴の保護者か?

428 :名無し三等兵:01/12/17 05:55
>>427
奴は見えみえの自演をするから,IDなぞ必要あるまい?
よっ!このIDいらず。

429 :名無し三等兵:01/12/17 06:01
↑ワラタ!自演厨曝しage!

430 :名無し三等兵:01/12/17 08:41
ああ妄想ぶっちぎりのベンゼン・・・
ああベンちゃん一重まぶたのえら張り眼鏡デブのベンちゃ〜ん☆
アイゴーアイゴー絶叫するべんちゃん☆
さっさと半島に帰ってねぇ〜バイバーイ

431 :名無し三等兵:01/12/17 08:50
キヌティーちゃん、ママのおっぱいは卒業できたのかな。

432 :名無し三等兵:01/12/17 08:53
はーいベンちゃんフラッシュ画像だよぉ〜
http://www.geocities.co.jp/Milano-Cat/1568/throw.swf?b64=lLyTh5Bsg3iDk4Nbg5OC8A2T%2BpZ7gqmC5w%3D%3D%0Di62Qp5Hei46Cs4K5guuBmQ%3D%3D%0DDYFAgUAgICAggVENIIFAIDyBTIREgU0%2BgUANgUCBQIG8IIG8gUCBag2BQIG8IIG8gUAsg20N

433 :名無し三等兵:01/12/17 09:08
ベンゼン狩り達成だよぉ、みんなにご褒美だょ。
http://www.pinkeyes.com/p007.jpg

434 :ビスマルク:01/12/17 09:26
どうしてみんなベンゼン中尉を嫌うの?

435 :名無し三等兵:01/12/17 09:48
二人といないキャラだからだにょ

436 :名無し三等兵:01/12/17 09:52
「自治議論スレ」>「warbirds」スレ>前「カイジスレ」
その他余りにも沢山クソスレ作りすぎてて覚えていない。HNも同様。
しかし、偏った固定的な知識で自己満足な結論を突然導き出し同じような
レスを何回もする&AA&一行煽り&自分へのレスには速攻でレス&自分が
書いたレス、他人からの批判的なレスのコピペ等ですぐにこいつだと分かる。
ROMってた期間は不明だが書き込み始めたのは新春くらいからだよな?
それも24時間ありとあらゆる時間帯にいるよな?
そろそろこの清算をするべき時期に来ているんじゃないかね、ベンゼン。

437 :名無し三等兵:01/12/17 10:13
ベンゼン中尉って童話なの?在日なの?

438 :キヌティー@:01/12/17 14:02
金正男は2ちゃんねらーです。

439 :金正男@横浜どりいむらんど:01/12/17 14:24
しっ、失敬な!
偉大なる将軍様の息子たる私になんたる暴言!

>>426
>>423>>425はベンゼンへの諫言か?
或いはベンゼンのジサ〜クジエンか?

440 :キヌティー@:01/12/17 14:31
金正男はっ、僕っとにているんだなっ。

441 :装甲榴弾兵inスターリングヤード:01/12/17 15:01
榴弾の補給を!

442 :名無し三等兵:01/12/17 15:20
誰かさぁ〜
スレッド名
「ベンゼン中尉と愉快な仲間たち」
名前
ドイツ関係なら何でも良い
内容
このスレッドはベンゼン中尉を称えるスレッドです
煽ったり荒らしたり議論したりしないでください。

てなスレたてて。
隔離スレッドキボンヌ☆ 

443 :名無し三等兵:01/12/17 16:32
>>442
それナイスな考えだNE!
スレたててくるYO!

444 :装甲榴弾兵inスターリングヤード:01/12/17 20:14
流れがわからんのか。このスレが隔離スレッドだ。

445 :名無し三等兵:01/12/17 21:36
アラーシ最高!!
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧ ≡=- 
   (´∀` ) ≡=- 
  ⊂┯⊂ ) =-
   ヽ\ ヽ ヽ≡=-         (´´
     ( \(_) ≡=-       (´⌒(´
      ((~ ̄(◎) =-  ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
      ゴ゙ーーーーーッ  (´⌒(´⌒

446 :名無し三等兵:01/12/17 23:51
>>434
無知愚鈍、陰険にして卑劣。
卑屈で自意識過剰。
奴自身は自分自身がドイツ国防軍中尉だと思っているらしいが、
上に挙げたこの厨房の性質の一つとして,軍人精神に相応しいものなどない。
逆にいえば,聡明・快活・清廉・名誉・自己犠牲といった
軍人精神の要素とは最も程遠いにも拘らず、分不相応にも”中尉”を僭称し
自己の本能の赴くままに板を荒らすから。

447 :名無し三等兵:01/12/18 00:52
      ☆
   λ  / :。
  < ゜-゜>ρ  ‥
σ(   )    ・` 。・ ; ’ 、∴ ゚ ,・・` 。・ : ’ ∵、‘。‥ ゚ ,・・` 。∴ 、’.
  υυ     、’                              ・゚
          ・     ベンゼンって不思議!!                ‘.
         。:     作:ファンシー乙女                ;
            …                                `。
          ;  ベンゼンって不思議!能も無いのにいばってばかり 。   ‘
         ∵                               ‘.
          ・   その自信は何を拠り所にしてるのかしら?   ,‘.
         `。                             。
         ‘. ベンゼンって不思議!苦し紛れに嘘ばかり。    ‘.
         。:                               ;
         …  その妄言の発想はどこから来るのかしら?    `。
         ` ;                                 ゚ ・
         ` ;  アイゴー、アイゴーと壊れたラジオのようね。    :・
          ’。                               ‥
          ` ; いつか貴方はきっと首を吊るわ。       :・
          ’。                               ‥
          `。 そのときは天国に逝けるといいね       ;
          ‘・∴ 。’∵ 、 ; 。…. ・ ” ,・` 。・ ; ’ 、∴ ・・ ゚、 ,` : ’

448 :名無し三等兵:01/12/18 00:57
↑爆笑age

449 :名無し三等兵:01/12/18 01:02
agってないやん!?

450 :名無し三等兵:01/12/18 12:30
藤原新太郎=豚の2ちゃんねる追放希望。この際完璧な留めを刺して下さい。
あいつ、訳のわからない事ばかりほざいて兎挫夷。

451 :名無し三等兵:01/12/18 18:01
戦争以前にソ連は大量餓死・大量粛正で大勢の国民を失ってる。
死者2500万といっても玉石混合ソ連軍にしてみれば大半は「捨て石」で、
特にドイツの捕虜になった兵士なぞ上記の本に書かれている通り
ほとんど「裏切り者」扱い。.ソ連は大祖国戦争で2500万人もの死者を出しながらも戦後は米国に
対抗しうる唯一の大国となった。2500万人もの死者を出したら普通
国力は衰退してしかるべきなのに,ロシアの場合はその逆だった。
これは原子爆弾やジェット機,人工衛星打ち上げで確認できる。
ソ連の場合は戦争で無くとも国内で粛清やら内乱鎮圧やらで人間が
沢山死んでいるのだから,人命損失は領土拡大で補えた。

452 :名無し三等兵:01/12/18 18:26
ベンゼンさん、ファンです。 どうぞ。
http://www4.famille.ne.jp/~yo-ogawa/cgi-bin/bbs/dat/h6988.jpg

453 :名無し三等兵:01/12/18 20:20
いつの間にか藤原新太郎祭りが始まってたのか

454 :名無し三等兵:01/12/19 04:42
諸君!ついにあのバカはココを放棄し出てったようだ。
いざ。歓呼の雄叫びを上げようではないか!
フラー!
ブラヴォー!
マンセー!
ワンスィー!
ウラー!
万歳!

455 :少佐:01/12/19 08:42
レスが500を超えたらベンゼンは復活するであろう。
ベンゼンを復活しないようにするには、レスをしないことだ。

456 :パブロフ二等兵:01/12/19 15:12
WW2ドイツ軍の優れた作戦・科学兵器とやらを誉めるのは、
そのままそれをやぶって首都制圧を成し遂げたソ連再評価に繋がる。

ドイツ軍の戦術・兵器はとても優れていて日本はかなわなかった?
ならば<ドイツの首都ベルリンを陥落せしめたソ連邦>にはもっと
もっとかなうまい。小林よしのりは「戦争論2」で、戦後の親ソ
全面講和運動が邪教であったかのように言ってるが、とんでもない
思い上がりだ。当時アメリカに従属しなかったのは、ソ連邦だけだった。
日本人が敬愛するのは当然であったのだ。宇宙産業などアメリカに対抗
しうる科学技術があったのは、ドイツでは無くて、ソ連邦であったのだ。

457 :名無し三等兵:01/12/19 15:51
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=        \     /       \   ,`
 |i^.| |  ,彳てフ’   气.てフ'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\「我が第三帝国国防軍を賞賛してくれて
/     |  \ _/    /    /           非常にうれしい。さて、アラファトとやらから
     |  /  入   /    /            依頼が来てるのだが、こいつ誰だ?

458 :名無し三等兵:01/12/19 16:00
>パブロフ二等兵
なんなら妄想全開なんでもOK

「パブロフ二等兵と愉快な仲間達VOL.01」

って言うスレッド作ってやろうか?

459 :名無し三等兵:01/12/19 23:47
      ☆
   λ  / :。
  < ゜-゜>ρ  ‥
σ(   )    ・` 。・ ; ’ 、∴ ゚ ,・・` 。・ : ’ ∵、‘。‥ ゚ ,・・` 。∴ 、’.
  υυ     、’                              ・゚
          ・     ベンゼンって不思議!!                ‘.
         。:     作:ファンシー乙女                ;
            …                                `。
          ;  ベンゼンって不思議!能も無いのにいばってばかり 。   ‘
         ∵                               ‘.
          ・   その自信は何を拠り所にしてるのかしら?   ,‘.
         `。                             。
         ‘. ベンゼンって不思議!苦し紛れに嘘ばかり。    ‘.
         。:                               ;
         …  その妄言の発想はどこから来るのかしら?    `。
         ` ;                                 ゚ ・
         ` ;  アイゴー、アイゴーと壊れたラジオのようね。    :・
          ’。                               ‥
          ` ; いつか貴方はきっと首を吊るわ。       :・
          ’。                               ‥
          `。 そのときは天国に逝けるといいね       ;
          ‘・∴ 。’∵ 、 ; 。…. ・ ” ,・` 。・ ; ’ 、∴ ・・ ゚、 ,` : ’

460 :名無し三等兵:01/12/20 00:05
ナルシストは出入り禁止

461 :名無し三等兵:01/12/20 00:26
紳士のお泊りは「ホテル・くちびる」へどうぞ。
JR新宿駅から徒歩3分でございます。
TELL 03−5632−5111

462 :名無し三等兵:01/12/20 11:17
ここまで執拗なベンゼン氏に対する中傷と中身の空っぽなクズレス。
ここに現れるパブロフってのもあながち偽者じゃないかも知れんな。
やつのHNがこの板に現れはじめたのとあちらを追い出された時期
も一致する。偽者を演じるんであれば他人がみて不快になるような
レスや注意をひくレスをつければ良いのに、出現当初はごくごく
当り障りのない常識的なレスや謝罪のレスをつけてたりした。
まぁ本人かどうか判別できんが、こいつがここのスレと「自治議論」
に張り付いていて毎日粘着に自演レスつけてる奴には間違いないな。

463 :少佐:01/12/20 11:38
ドイツ軍の良い面だけでなく、悪い面も見なければ
なるまい。
ヒトラーは突撃隊の隊長であり、右腕であったレーム
が人気者になると自分のカリスマを犯すと考え、ホモ
の汚名を着せて粛清し、ドイツ最強部隊だった突撃隊
を解体した。
そんなことをしなければナチは勝っていたかも知れない
のだ。

464 :モーホの乙女:01/12/20 15:57
新宿2丁目の偉大さを語ろう。

465 :パブロフ二等兵:01/12/20 22:15
ドイツ見習え厨房ドイツヲタこそ奴隷(slave)スラブ人(Slav)以下の
痛い存在であることが明らかになったことが本戦争の最大の意義だ。
スラブ側はゲルマン側よりずっと多くの死人を出したことは確かだが、
ゲルマン人がどれだけたくさんのスラブ人を殺せたにせよ東独領含む東欧
一帯はソ連支配で決定、誰が何と言おうとドイツ人はロシア人に屈服した。
いくら「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらが強調されようとも、
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>は覆らない。なお東部戦はドイツ軍
のほうから全面的奇襲で始まった戦争であり、また英国と目下戦争中とは
いえ二正面作戦を選んだのもドイツ自身だ。ソ連がドイツを攻撃したので
はなく、ドイツがソ連を攻撃したのであり、言い逃れは全くできない。

真に優れていたのはドイツでは無くスラブ民族ソ連邦であったのだ。

466 :名無し三等兵:01/12/20 23:34
パブロフ好い加減に世界史板に帰らないのかな。君は主人の帰りを待っているようだが、主人が戻ってきたら、また叩かれるぞ。

467 :名無し三等兵:01/12/21 10:25
ティーゲル1は第三帝国の最大の芸術品だ。88ミリ砲もしかり。

468 :名無し三等兵:01/12/21 11:04
http://www.aa.wakwak.com/~boukenkyuusha/index.html 某研究所

469 :名無し三等兵:01/12/21 18:32
>>468
幽霊HP

470 :名無し三等兵:01/12/21 22:50
この板で嫌われる人間の典型=ベンゼンとパブロフの類似点
@主張が独善的
A客観的―相対的視点の欠如=好きなものには”痘痕も笑窪”
              嫌いなものには”坊主憎けりゃ袈裟まで憎い”
B他者とのコミュニケーション能力の欠如−対話や議論が出来ない。
C基本的知識の欠如(ベンゼンはドイツ語、
          パブロフはロシア語”すら”知らない)
D同一内容のレス・主張の無限ループ
E主張に根拠がない。或いは薄弱
F謙虚さが無い。

471 :名無し三等兵:01/12/21 23:26
レスが500を超えたらベンゼンは復活するであろう。
ベンゼンを復活しないようにするには、レスをしないことだ。

472 :名無し三等兵:01/12/22 00:24
本当に500以後ベンゼンが復活したら、
多分>>455>>471はベンゼンの自作だな。

473 :Tempelhof:01/12/22 07:11
赤軍兵パブロフ、
>真に優れていたのはドイツでは無くスラブ民族ソ連邦であったのだ。
とのことですが、貴殿の言う処の「スラブ民族」とは?
民族学的に?それとも言語学的に?或いは貴殿の妄想的に?
ご存知の事とは思うが旧ソ連邦には幾多の民族が居たのだが、
貴殿は朝鮮系や中国系、ネパールやトルコ系、
白ロシア系やサクソン系その他は無視されるのか?
ソ連邦=スラブ民族説をご解説願いたし!

各位、
申し訳ない!どーしても我慢できずに書き込みしてしまいました。
ということでsage!

474 :名無し三等兵:01/12/22 11:18
>宇宙産業などアメリカに対抗しうる科学技術

・・・がドイツからの盗用だ、ロシア人はドイツから領土も経済も
工業もその他何もかも奪い尽くした、というのなら、ドイツこそ
東欧でどれだけの略奪を行ってきたのか。なお独ソ戦争は目下英国
と戦争中のドイツの背後をソ連が襲ったわけでは無かった。ソ連が
ドイツを奇襲したのでは断じて無く、ドイツがソ連を奇襲したのだ。

475 :名無し三等兵:01/12/22 16:45
ツォルコフスキーというのがいたね。

476 :パブロフ二等兵:01/12/22 22:31
あのドイツの首都ベルリンが『スラブ民族』によって陥落させられた。
ソ連邦の実力は「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」を越えていたのだ。
ドイツ軍の戦術・兵器は優れていたそうだが、ソ連邦はもっと凄かった。
だから戦争末期から戦後にかけてソ連は日本人の多くの尊敬の的であった。

477 :名無し三等兵:01/12/22 22:34
>476
なんだ、結局知らねぇんじゃん

478 :パブロフ二等兵:01/12/22 22:53
「ソ連の宇宙産業なんてみんなドイツからの略奪品だ」などとの物言いは、
自分たちがそれまで東欧で戦争遂行の手段としてやってきた過酷極まりない
集団的略奪行為から目をそむけようとするドイツ人の卑劣な自己欺瞞だ。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/29
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/11

479 :名無し三等兵:01/12/23 00:36
>>478
でもソ連はドイツ技術者なしでは宇宙開発どころではなかったんじゃないのかい。
事実を曲解するなよ、「イワンの馬鹿、パブロフ」

480 :名無し三等兵:01/12/23 01:01
「〜だね。」
「〜かい。」

まるわかり語尾砂漠

481 :名無し三等兵:01/12/23 01:36
パブロフさんは、意識的に鉄面皮で某研路線狙っているね。
でも、自己顕示欲がつよすぎてなあ(笑)

482 :Tempelhof:01/12/23 04:24
赤軍兵パブロフ、
再び問うが貴殿の言う処の「スラブ民族」とは何か?
ソ連邦=スラブ民族説をご解説願いたし!
これをもって私の貴殿に対する最後の質問に致します。
なにかと貴殿と比較されるベンゼン中尉は、
自身の発言に関する私の問いには真摯に答えてくれましたが?

483 :パブロフ二等兵:01/12/23 06:41
戦後、シベリア抑留・北方領土問題とは裏腹に何故にあれほどまでに親ソ全面
講和運動が盛んだたのだろうか。それは、「ドイツ軍の優れた作戦・科学兵器」
にもかかわらずそのドイツを破ってベルリン制圧・東欧支配を成し遂げた
スラブ民族の実力を正しく評価していたからなのだ。ドイツ軍の科学兵器・
戦略戦術は凄かった、しかし、ソ連軍はもっともっと凄かったんだ、
これからはドイツではなく、ソ連邦にこそ学ばねば、みんながそう思った。

>ソ連邦=スラブ民族説

ソ連邦は雑多な言語民族の集まりではあったが、大祖国戦争勝利・ベルリン陥落
によって彼らが「スラブ民族の総体」であることが確認された。
スターリンは弾圧を生かし強力な大国を建設した告発と評価、複雑に交じる
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130505osie_r_02.html

484 :パブロフ二等兵:01/12/23 06:51
日本に必要だったのは、ドイツでは無くソ連邦の軍事技術であった。
『ソヴィエト軍による』ベルリン陥落・東欧支配は確立された、
アメリカに従属しなかったのは世界広しといえどもソ連だけ。

485 : :01/12/23 07:06
◎◎こんなナチスは嫌だ!!!PART3◎◎

http://teri.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1008083550/

486 :Tempelhof:01/12/23 07:27
?????
赤軍兵パブロフ、
ドイツに勝った事と貴殿のソ連邦=スラブ民族説とに如何なる関係が?
「ソ連邦=スラブ民族の総体」と言い換えてみても論理的説明がない。
スラブ民族の総体とはなんぞや?
なにを根拠に確認されたのか?
引用だけでなく自分の言葉(考え)で語ってほしかった。

私なりに二次戦のソ連邦(軍)の凄さを語るとしたら、
スターリンの大粛清以後も軍が組織として機能し得た事。
負けが込んでいる戦争の最中に装備の大改変を行い、一応成功した事。
この二点に尽きます。
戦後については接収したドイツの技術をさらにスラブ的?に発展させた事。
位でしょうか?
一例を挙げれば35mmカメラです。
Contax(ツァイス社)をキエフ、
Leica(ライツ社)をフェドと名を変えただけでそのまんまコピー。
そうそう、軍でも戦後グースステップを真似ていますね。
戦後我が国に「親ソ全面講和運動?」が起こったと貴殿は言うが、
実際は既に始まっていた東西冷戦下での当然の対応に過ぎないと思います。
言って置きますが私はソビエトには懐疑的ですが、
ロシアの文化には好意を持っています。

貴殿がこのまま自論をここや他の掲示板で語られるのなら、
言い放って「勝ち」とするようなこと、
「問い」に対して公正な理論的回答を避けること、
「思い入れ」と「歴史的事実」を混同すること、
これだけは避ける様心がけて欲しいのです。
これをもって本当に貴殿に対しての最後の書き込みと致します。

487 :名無し三等兵:01/12/23 10:40
hideのピンク・スパイダーを聴いた時は全身に何かが走った。
自ら滅ぼうとする魂が強烈なメッセージを送ってきやがった。
さすがに、俺はKOされてしまった。
尾崎の死は前兆があったから、心の準備が出来ていたが、さすがにhideの死を理解は出来なかった。
彼の死はまさにファンにとって見れば不慮の死に他ならなかった。

488 :名無し三等兵:01/12/23 10:44
時計のポレオットもドイツのコピーだったよな。おかげで古き良き時代の
手巻きのクロノメーターが今でも同じ機構で生産中なんでアンティーク
が新品で手に入る。クォーツなんて夢のまた夢だったんだろう。

489 :名無し三等兵:01/12/23 10:46
カメラはニコンが一番だ。占領軍のライフのカメラマンがニコンレンズのシャープな描写力に惹かれて購入すると、他のカメラマンもみな追随したと言う。
ニコンFが誕生した時、世界に衝撃が走った。
以後、一眼レフの世界ではニコンは世界の王者に君臨しつづけている。ライカ、コンタックスなども日本メーカーとの提携をせねば生き残れないほどに、日本の技術は進んでいたのだ。

490 :パブロフ二等兵:01/12/23 11:04
>戦後我が国に「親ソ全面講和運動?」が起こったと貴殿は言うが、
>実際は既に始まっていた東西冷戦下での当然の対応に過ぎないと思います。

その通り、それはまさに「当然の対応」であった。東西冷戦は戦争末期から
実際は既に始まっていた。つまりこれはソ連邦は米国から武器貸与を受けた
事実があったとはいえ、イギリスや中華民国など他の連合国とは全く違い、
「スラブ民族の総体」として独立した戦闘集団であり得た証拠だ。
戦後米国に従属しなかったのはソ連邦だけ、それはスラブの実力だ。
<ソヴィエト軍によるベルリン陥落>で、日本人もスラブ人の実力を認めた。

491 :パブロフ二等兵:01/12/23 11:09
ソ連邦の軍事的実力を軽視するなら、それによって首都ベルリン
を陥落させられ、東半分以上を取られたドイツの立場はどうなる。

ソ連邦の軍事的実力を評価することは、そのままドイツ軍の
優れた戦術・科学兵器を評価することにつながる。ドイツ軍の
戦術・兵器はすぐれていたが、ソ連邦はもっとすぐれていた。

492 :名無し三等兵:01/12/23 11:14
> <ソヴィエト軍によるベルリン陥落>で、日本人もスラブ人の実力を認めた。
激しく萎えるのは、パブロフ犬が日本人の感情を無視して、ただソ連を持ち上げているからに他ならないよ。

>戦後米国に従属しなかったのはソ連邦だけ
馬鹿、中国もそうだろ。

493 :名無し三等兵:01/12/23 11:16
まえにもいたなあ、パブロフそっくりのやつ。
ネタを練り上げ、満を持して大暴れか・・・
ベンゼンよりはおもしろいけど、
まあどうようの「なんとかのなんとかは世界一ィィィィィィ!」
ちゅう脳に毒が回った奴だからあんまり親切に相手にしても無駄なんじゃないか?

494 :名無し三等兵:01/12/23 11:17
パブロフの無知はレスで素直に突っ込める所だ。ベンゼンよりも甘い。
ベンゼンを怒らせたのは軍事以外の中傷だけに他ならないからね。
でも、こいつはレスの矛盾性だけで簡単に落とせる。
世界史板もそうやって追い出された。

495 :名無し三等兵:01/12/23 11:19
ちなみに中尉は犬と言っていたが・・・

496 :名無し三等兵:01/12/23 11:35
当時ソ連の科学技術が世界で、米国も含めて、仰ぎ見るべきもの、
と考えられていたのは本当。 米国では「スプートニク・ショック」
という言葉が当時あった。 つまり、このままではソビエトに負けた
ままだ、なんとかしなくては、 と危機感を持った議員達が圧力をかけ、
米国科学教育カリキュラムの大幅改変となったのはどんな米国教育史
の教科書にも載っている事実。

497 :名無し三等兵:01/12/23 11:38
>>496
それも、ドイツ人技術者のおかげ。アポロ計画でソ連を追い越したのはひとえに、フォン・ブラウンの手腕による。
これが定説です。

498 :パブロフ二等兵:01/12/23 11:58
世界の四大発明は中国だが、誰が最初に発明したかを論じたらきりがない。

「良いものはみんなドイツのおかげ、悪いものはみんなソ連のせい」
薄っぺらな残存ファシスト・ドイツヲタのくだらない自己欺瞞だ。
こんなものはジョルダーノ一冊で粉々に論破できる。

499 :名無し三等兵:01/12/23 12:00
おまえも簡単に論破できる。

500 :水雷太郎 ◆Sv/CKab2 :01/12/23 12:02
俺的にはベンゼソもパブロフもどうでも良いと思われ。

501 :名無し三等兵:01/12/23 12:02
500!

502 :水雷太郎 ◆Sv/CKab2 :01/12/23 12:02
俺的にはベンゼソもパブロフもどうでも良いと思われという奴がどうでも良いと思われ。

503 :水雷太郎 ◆Sv/CKab2 :01/12/23 12:03
しまったクッキー残ってた・・・

504 :パブロフ二等兵:01/12/23 12:03
>それも、ドイツ人技術者のおかげ。

と絶対に信じて疑わないドイツという民族に必要なのは断固として
★★東方スラブ民族によるドイツの首都ベルリン陥落★★であったのだ。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

ベルリンに揚がったのは英米で無くて、ソ連赤軍の旗であった。そして
ベルリンはめでたくドイツの首都かつスラブ民族ソ連邦大祖国戦争勝利
記念都市そして独露友好の掛け橋として歴史に刻まれることになったのだ。

505 :名無し三等兵:01/12/23 12:03
水雷太郎かよ!!

506 :名無し三等兵:01/12/23 12:04
>>501(ゲラゲラ

507 :水雷太郎 ◆Sv/CKab2 :01/12/23 12:07
気をつけよ
  自作自演の
    自爆行為。(汗

508 :501:01/12/23 12:07
水雷太郎閣下に負けた…。

509 :水雷太郎 ◆Sv/CKab2 :01/12/23 12:10
>>501
それ以前においら自爆した。。。
夏の緑が生い茂る富士樹海に逝ってきます。。。探さないでください。。。

510 :名無し三等兵:01/12/23 12:11
君は相手を誰だと思っているのだ?あの水雷太郎だよ?

511 :名無し三等兵:01/12/23 12:37
たしか ワゼー でおなじみの・・・だった?

512 :パブロフ二等兵:01/12/23 17:29
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

これ以外に「ドイツの敗戦」など後にも先にもあり得ない。ドイツ軍の戦術・兵器
は常に優れており、東欧・アジア人は絶対にその水準には追いつけないはずだとの
彼らの信念はそう簡単には変えられないからだ。人は幼いころから培われてきた
価値観を理論のみで変えることはなかなかしないものだ。必要なのはその首都
ベルリンにスラブ人の大群をぶち込むことであったのだ。

513 :名無し三等兵:01/12/23 17:36
パブロフつまらん逝け。
水雷ワゼー太郎閣下、カムバーック!

514 :名無し三等兵:01/12/23 17:55
スラブ人の代わりにアラブ人を入れてみたらどうでしょう?

515 :名無し三等兵:01/12/23 18:04
ソ連軍は玉石混合の雑多民族集団だから、モンゴル系やアラブ系も入ってる。

516 :中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/23 19:21
>>515
無論、シベリアに近づくほどにアジア人になっている。

517 :パブロフ二等兵:01/12/23 19:46
ソ連邦の原爆やミグ・スプートニクといった優れた軍事技術がドイツからの
「収奪」だったと言うのは、それまでの自分たちの東欧でやってきた過酷極
まりない収奪から目をそむけようとするくだらない自己欺瞞だ。戦後のソ連邦
の軍事力拡充には占領地から得た部分も大きいが、それは「戦利品」というのだ。
しかもソ連邦が英国と目下戦争中のドイツを襲ったのでは無く、ドイツがソ連の
困難な事情に乗じて奇襲してきたのであり、盗まれたものを取り返したに過ぎない。

518 :   :01/12/23 19:55
逝ってこいよ!!
グルジア人の伍長はきっと君を可愛がってくれる。

519 :ベンゼンのデタラメ:01/12/23 20:03
>>516
な〜るほど、シベリア付近にいるのはみ〜んなアジア人ですか
すなわちアジア人ってのは居住地域ではなくアジア面しているかどうかで決まる訳ですか。
それじゃモンゴロイドはみ〜んなアジア人ってことですか。
したがってイヌイットもネイティブアメリカンもみ〜んなアジア人ですか。
ハァそ〜ですか そ〜ですか

520 :名無し三等兵:01/12/23 22:05
っていうかロシアに有色人種差別ってのはあるんかい、パブロフさん。

521 :名無し三等兵:01/12/23 22:14
パブロフは逃げたのか?

522 :名無し三等兵:01/12/23 22:25
あいつがそんな難しいこと知ってる分けないジャン

523 :ベンゼンのデタラメ:01/12/23 22:40
>>520-521
??
誰も有色人種差別の話なんかしちゃおらんが?

524 :ベンゼンのデタラメ:01/12/23 22:48
あー、523は誤解されそうな書き方だ。訂正。

>>520-521は、俺の>>520に対して書かれたように見えるんだが
「俺は有色人種差別の話なんかしちゃおらんぞ」

で、俺はパブロフではないぞ。以上。

525 :名無し三等兵:01/12/24 00:06
なんかなあ・・・
まあ、ドイツが世界一とはいわんが、
ドイツの技術者やサンプルやなんやを連合国が
てんでにかっさらっていったのもほんとう。
どんなにひくく見積もっても戦後のジェット機やロケットの発達に
ドイツの技術が影響したのは間違いのないところでは・・・
それにしてもマターリとしたいのになんでこうなるんだ?

526 :名無し三等兵:01/12/24 00:24
ここがベンゼンの隔離すれだから

527 :名無し三等兵:01/12/24 00:36
「パブロフ二等兵」。こいつはドイツ関係のスレに必ず出てきては
ソ連マンセーな長文を書くヒッキー少年です。本人は美しく煽ってる
つもりなのでしょうが、その文章からは場の空気を読めない、流れを読めない、という
彼の対人関係の苦手さがわかります。またワンパターンでひねりがないんで
もう飽きられてます。彼を社会復帰させるためにココロを鬼にして放置して遣ってください(w

528 :パブロフ二等兵:01/12/24 00:42
>どんなにひくく見積もっても戦後のジェット機やロケットの発達に
>ドイツの技術が影響したのは間違いのないところでは・・・

彼らが東欧でやってきた過酷きわまりない「収奪」の一部を取り返しただけだ。

529 :パブロフ二等兵:01/12/24 00:47
戦後のソ連の軍事産業に、ドイツの施設が使われたのは事実だが、
↓これと比べて、それがいかほどの「収奪」であったと言えるのか!

「第二の罪 ドイツ人であることの重荷」(ラルフ・ジョルダーノ 白水社)P201
 西部方面においてと同様に、ドイツ指導部は東部においても電撃的な攻撃と
勝利を見込んでいた。そのため、それに対応する数の捕虜が生じることになった。
東部経済本部部長だったヴィルヘルム・シューベルト陸軍中将の報告からは、
飢餓による捕虜の集団死亡が計画に入れられていたことが明らかになる。
各省の次官に宛てたこの報告は、征服されるべきソ連地域の農業搾取を扱った
ものだった。その中には一九四一年五月二日付けで次のように記されている。
 「戦争の三年目(一九四一年から一九四二年にかけて)において全国防軍を
ロシアからの食料で養いうる場合のみ、戦争を継続しうる。この場合、
われわれが必要とするものをロシアから持ち出せば数千万の人間が餓死
することは間違いない。最も必要なのは油種子・油粕の確保と搬出であり、
穀物はその次だ。現存する脂肪と肉は軍が消費すると推定される。」

530 :パブロフ二等兵:01/12/24 01:11
ドイツの固有領土が、固有産業が、固有財産が奪われたと言われるがそれ
は1945年冷戦開始で始まったのでは無く、1941年6月22日の対ソ攻撃が
全ての原因であり、ドイツ自身が招いた自業自得なのだ。アウシュビッツ
のヒトラーとアウトバーンのヒトラーとは別では無い。「良い総統」と
「悪い総統」が居たのではない。それもこれも表裏一体の他民族搾取
から成り立っていた。ジョルダーノ一冊で、残存ファシスト・ドイツ軍
ヲタのドイツ国防軍礼賛論は全部粉々にできる。

531 :パブロフ二等兵:01/12/24 01:17
また、ドイツにおける人間性の喪失は極めて集団的なものであり、
ヒトラー個人は殆ど関係無かった。ユダヤ人問題に関する最終
解決を示す「総統命令」はどこにも確認されていない。

532 :名無し三等兵:01/12/24 01:21
そのセリフをポーランド人やチェコ人やハンガリー人など東欧の連中の前で言ってみろ
ついでにシベリア帰りのじーさんのまえでモナー

533 :>>531:01/12/24 01:28
>ユダヤ人問題に関する最終解決を示す「総統命令」はどこにも確認されていない

というよりユダヤ人問題に関しては一切の記録を残さないよう口頭でのみ伝達されるように配慮されていた
ヒムラーが親衛隊を前に訓示したようにユダヤ人の最終解決は「決して記録に残らない栄光」であったのだ
しかしヒトラーは中央ヨーロッパからユダヤ人を一掃したことを後世に残る偉業だと遺書で述べている
戦争に勝つ見込がなくなった時点でヒトラーの戦争目的はヨーロッパユダヤ人を絶滅させるための時間稼ぎに過ぎなくなったと言うべきだろう

534 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 01:33
ちょうどいい場面だ。
そう、ソ連の焦土作戦で燃える街並を進軍するドイツ軍のような気分だ。
敵は近いという感じかな。

535 :名無し三等兵:01/12/24 02:47
あたまわるいなあ。
これ

>>どんなにひくく見積もっても戦後のジェット機やロケットの発達に
>>ドイツの技術が影響したのは間違いのないところでは・・・



これ
 ↓
>彼らが東欧でやってきた過酷きわまりない「収奪」の一部を取り返しただけだ。

はどうつながるんだ? よくわからん。

536 :あらびぁ〜ん焼きそば:01/12/24 02:53
>>515
>>516
その点につひてはティンポルホウフが既に述べているよ!
パブの頭では理解できなかったもよう!
今後パブをソヴィエト太郎或いはスラブ太郎と命名し、
ベン太郎と共にてってーてきに放置すべし!

537 :がいしゅつ?:01/12/24 03:13
これでも見てくれ
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/monku.swf
http://www1.neweb.ne.jp/wb/soutou/ooini.swf

538 :パブロフ二等兵:01/12/24 08:11
「われわれの社会全体がアウシュヴィッツに協力したのだ」
 責任をアウシュヴィッツにとどめず、この場所をヒトラー・ドイツの
中心的シンボルにするマルティン・ヴァルザーのこの言葉に、誰があえて
異を唱えようか。これに対して、どのような異議、真剣に受けとれるよう
などんな異議がありえようか。皆無なのだ。これは、ヒトラー下のドイツ
人の集団責任についての、極度に圧縮した決定版的表現なのだ―
「八〇〇〇万人中数千人」によるヒトラーへの抵抗ということだけでも、
そのことを証明している。
http://members.tripod.co.jp/postx/ron/minzokuron1.html

539 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 09:16
>ジョルダーノ一冊で
ジョルダーノと聴いて、氷室京介のディ・アルじゃーノンを思い出した。
この唄はパブロフへの哀悼の意がこめられている。
奴は死んだ・・・
パブロフ二等兵に花束を・・・

540 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 09:17
訂正
ディ・アルジャーノン。

541 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 09:19
パブロフがヒトラー信者でもいいではないか。
奴はドイツ好きが昂じて反ドイツ軍を唱えているだけだ。

542 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 09:22
パブロフのおろかな点は引用文しか紹介できない点である。
つまり、自我ではなく、作者の意見を紹介しているに過ぎない。
奴は著者の紹介をしているだけだ。言っていることに反論してもムダ。
本質すら分かっていないからね。

543 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 09:26
奴、スターリンは寝込みをヒトラーに襲われたようなものだ。
奴はヒトラーの為ならあらゆる労力を惜しまなかったからだ。
ドイツが怖いスターリンは西部戦線のドイツ軍に膨大な量の物資を提供していたからね。

544 :パブロフ二等兵:01/12/24 13:16
V2ロケットが「ドイツの固有産業」だったと主張したいのなら、
アウシュヴィッツ殺人工場だって「ドイツの固有産業」なのだ。
良い総統と悪い総統が居たのでは無く、両者は表裏一体であった。
ドイツの科学兵器とやらはアウシュヴィッツ殺人工場が支えていた。
囚人労働力がドイツ戦争経済の不可欠の構成要素となっていた。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/13

545 :パブロフ二等兵:01/12/24 13:32
 今日の息子、娘、孫の世代は、十五年に近いワイマール共和国政期の
弱々しく気乗りのしない時期を含め、一八七一年から一九四五年にいたる
ドイツ帝国の歴史は過ちであった、とみなすだけの大胆さ、独立心をもつ
べきだろう。口先だけで義務的にナチズムとは距離はとるものの、本質的
には七十四年間の時代全体を正当化するばかりの歴史観をきっぱりと
捨てるべきだろう。

546 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 13:50
>>545
WW1の敗戦で、ドイツはドイツ帝国からワイマール共和国になっているのだが?
王制は廃止された訳だ。さて、そこで混沌のドイツ史が始まるのだが?
所詮は引用文のレベルでは語れまい。

547 :パブロフ二等兵:01/12/24 13:53
アンドレアス・ヒルグルーバーは『失敗した大国』の「要約」でこう述べている。
「過剰な世界政策上のいらいら状態(ヴィルヘルム期)、過労状態(第一次世界大戦)、
硬直状態(ワイマール共和国)、そして狂信状態(第三帝国と第二次世界大戦)の中で、
最終的には特異な犯罪を犯してまで不可能なことを達成しようとするこの<挑戦>
に対して、ひとつの<解答>が求められた。ドイツ国家の歴史的推移のいくつかの
個別的な点において、また、最終段階の決定においてなされた非合理な要素を見逃す
ことができないにしても、この<解答>は、多くの点でドイツの歴史の特殊性と
その時代の動向の出会いから説明することができる。この最終段階に例外的な性格
を与える特異な犯罪は、大国ドイツ帝国の歴史の一部なのである・・・・・・。」

548 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 13:59
世界に冠たるドイツの思想も1920年代のベルリンに求められる。
真鍮製の鉄十字章がみやげ物として売られ、麻薬はベルリンの空気を汚した。
共産党が幅を利かせ、ドイツはほとんど無政府状態に近かった。
で、パブロフ犬、ソ連の1920年代を語ってはくれまいか。

549 :パブロフ二等兵:01/12/24 14:05
>ソ連の1920年代を語ってはくれまいか。

スターリンは弾圧を生かし強力な大国を建設した告発と評価、複雑に交じる
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130505osie_r_02.html

#「ロシア革命」は結局のところ多大な流血を伴う政権交代にすぎなかった。

550 :名無し三等兵:01/12/24 14:05
ベンゼン対パブロフ・・・

凄い戦いだ

551 :パブロフ二等兵:01/12/24 14:07
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130504osie_r_01.html
「政治に精神的・道徳的な制約を認めなかったレーニンは、大いなる
不当な伝統破壊者だった。共産主義の勝利のためにはいかなる犠牲も
厭(いと)わず犯罪的行為に及び、神や皇帝、国家、規律、法、習慣
をおとしめた」

552 :名無し三等兵:01/12/24 14:12
ついにドキュソ戦勃発か!(藁

553 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/24 14:51
ソ連の素晴らしい点は、他国の軍によらず、自ら崩壊したことである。

554 :名無し三等兵:01/12/24 14:55
情け容赦ない大戦争勃発の予感。

555 :名無し三等兵:01/12/24 14:57
>552
鼠厨電波合戦ですな。

556 :パブロフ二等兵:01/12/24 15:27
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/1939_45_5.html

何と素晴らしい歴史的感動であったのだろう。どんなに「ドイツ軍の優れた
戦術・科学兵器」とやらを持ち出そうが、これは全く不動なのだ。ドイツは
歴史上初めて敗戦した、そうだ首都ベルリンはスラブ民族に制圧されたのだ。

557 :_:01/12/24 17:07
ドイツといえばGSG9

558 :名無し三等兵:01/12/24 19:05
>>537
ワラタ

559 :名無し三等兵:01/12/24 19:09
> 556

ねえ、第一次世界大戦って知ってるよな。

560 :       :01/12/25 01:07

ベンゼン中尉(他では不動明王)こと、
藤原新太郎(34才)を、熱烈応援する!!

561 :通行人:01/12/25 13:27
ああ。おれがあの日、ジョルダーノの誤用を指摘したばかりに、バブロフニ等兵が
生まれてしまったのか(泣)

562 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/26 00:49
ドイツ軍には嫌な季節だ。パリでは日夜舞踏会と聞く。
ここ、1943年の東部戦線には氷の墓標があるのみだ。

563 :パブロフ二等兵:01/12/26 08:46
>ねえ、第一次世界大戦って知ってるよな。

あれは西側連合軍に対してだけの敗戦、しかも固有国土は維持せれたまま。
こんなものは「敗戦」というにはほど遠い。だからこそドイツは「前線では
不敗なのに匕首でやられた」「スラブ相手の東部だけなら絶対勝利」との思い
込みがずっと消えなかった。本当の意味での「敗戦」はやはり後にも先にも
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★だけだ。

564 :名無し三等兵:01/12/26 12:51
ついに隔離スレと成り果ておわんぬ・・・
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・

565 :パブロフ二等兵:01/12/26 19:57
「ドイツ軍の優れた戦術・兵器」をもっともっと誉めようではないか。
ドイツ軍の戦術は、兵器は、産業は、科学は、技術力は、工業力は、凄い凄い。

日本はとてもそれにはかなわなかった?、ならばそのドイツの首都ベルリンを陥落
せしめたソ連邦にはもっともっとかなうまい。だから日本の降伏はソ連の出方次第
だったし、その後も日本人のスラブに対する尊敬心はずっと消えることは無かった。

566 :名無し三等兵:01/12/26 20:16
戦前にはロスケにはいっぺん勝ってるという思いが強いし
戦後には今度は卑怯者に騙まし討ちされたと言う感が強いから無理

567 :パブロフ二等兵:01/12/26 21:17
ソ連軍の偉大さを語ることはそのままドイツ軍の偉大さを語ることにつながる。
ソ連軍が偉大で無いとしたら、<ソ連軍によって>首都ベルリンを陥落させら
れたドイツ軍の立場はどうなるのだ。ドイツという国家・民族は史上初めて
「真の敗北」に直面したのであるが、ドイツ軍はそれでも1971年ドイツ
帝国成立から、1945年滅亡まで、74年間もよく戦ってきた。ただソ連
赤軍はもっともっと強かった、だからこういう結果になった。

568 :名無し三等兵:01/12/26 21:19
1971年?いやまぁパブロフの脳内ではそーなのかもしれんですが

569 :名無し三等兵:01/12/26 21:26
2000Kmも勝って勝って勝ちまくったのに
負けてくれないロ助は卑怯だ!
西に向かって2000Kmつったら大西洋に落ちているぞ(W)

570 :名無し三等兵:01/12/26 21:28
首都を落としても負けてくれない支那も卑怯だ

571 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 00:55
ドイツは紛れもなく、最悪最低のソ連に敗北したのはいたかったが、ドイツを敗戦に追い込んだのは、ソ連ではなく、英米による無差別爆撃が原因である。
ソ連など武装SSを恐れる師団すら存在したと聞く。
武装SSはそこまで強かったのだ。

572 :名無し三等兵:01/12/27 02:59
負けたけどな。

573 :パブロフ二等兵:01/12/27 13:02
ドイツ軍は強かった、一時はダンケルクで英陸軍相手に大勝して西ヨーロッパ
全土を制圧した。しかし、ベルリンに揚がったのは英米国旗ではなくソ連国旗
であった。1945年4月のベルリン総攻撃はソ連軍のみによって為されたのだ。
★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★以外、後にも
先にもドイツ帝国の敗北はあり得なかったのだ。これは第一次大戦で明らか。

574 :パブロフ二等兵:01/12/27 13:05
>最悪最低のソ連に敗北したのはいたかった

いやいやベルリン陥落がソ連赤軍というさらに優れた近代化軍に
よるものであったのなら、負けたドイツ軍も悔いはあるまい。
ドイツ軍も強かったが、ソ連赤軍はもっともっと強かった。

575 :名無し三等兵:01/12/27 13:06
>>573の馬鹿ロフ二等兵よ。ネタスレはsageでやれ。
隔離スレッドなんだからその辺は気使えや。

576 :パブロフ二等兵:01/12/27 13:48
なぜ、★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★でないと
最終的にドイツ帝国が敗北したことにはならないのか。それは彼らが西欧人は
常に科学・工業において優れており、東欧・アジアの国は到底その水準には
及ぶまいと信じて疑わないからだ。だからベルリン制圧は英米軍ではだめだ。

577 :名無し三等兵:01/12/27 14:06
パブロフのコテンパンなる時と近づく。

578 :名無し三等兵:01/12/27 14:26
私的な質問ですみません。
「パブロフ二等兵」閣下は、
何故にそのようなハンドルネームを
用いられるのでしょうか?

差し障りなければ御解答ください。

579 :パブロフ二等兵:01/12/27 16:15
もともと名無し投稿だったが、いつしかそうよばれるようになったから。
なお、↓は私のカキコだが、同ハンドルで別人が過去にも居た。

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/999448929/101-200
172 :世界@名無史さん :01/10/07 14:40
やはり西欧優越主義を打破するには、「東方スラブ民族による
ドイツ本土征服」が断固必要であったのだ。こうでもしておかな
ければ前大戦のような「匕首伝説」を残してしまうことになったろう。
「ドイツの科学兵器は世界一ィィィィ!」な厨房ドイツヲタどもには、
「ソヴィエト軍によるベルリン陥落」を食らわせなければならない。

173 :世界@名無史さん :01/10/07 14:57
>>172
おお、パブロフ二等兵君、元気だね。
ラーゲリの居心地は如何?

580 :パブロフ二等兵:01/12/27 16:41
「われわれはナチだったことはない」などと空中分解してしまったドイツ。
しかし彼らは自分たちのやった略奪暴行は知らぬふりで、戦後のソ連の
軍事技術は「ドイツからの略奪だ」と主張して止まなかった。

581 :名無し三等兵:01/12/27 16:44
>580
そうだねそのとうりだね。パチパチ
はいはいソ連は凄いね世界一だね。


それはそうとネタはsageろや。

582 :名無し三等兵:01/12/27 16:53
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?

当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?
当時の他国のロケットと比較してどうだったのでしょう?

583 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:10
ドイツの偉大な所は、戦功を立てた者が、例え二等兵であっても、それに似合う勲章を授与した点である。
現に二等兵でも騎士鉄を受賞した例もある。

584 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:12
宅間を始め、最近の凶悪事件ではないが、当時のドイツでは彼等に安楽死が与えられた。
不治の心の病は死を持って国の利と成したのだ。

585 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:14
ドイツではアーリア人の基準として、過去200年の家系を調査したそうだが、人種がそもそもごったなヨーロッパでは実にふざけたことであるのは事実。

586 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:16
私とて、ドイツの全てが好きである。ただ、第三帝国ほど善し悪しがはっきりしている国もなかろう。

587 :名無し三等兵:01/12/27 21:18
>>584
よかったね日本人でベンゼソ。
あんただったら当時のドイツなら即処刑されてたね。

588 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:20
ユダヤ民族が生き延びる為には他よりも高学歴、及び高収入な職についたのは自己防衛でもあった。
医者、弁護士、金融業等である。
だが、裕福な生活が差別的な一部ドイツ人には耐えられなかったのである。
それは現在も、妬み、貧富の差として我々にも通じている。

589 :名無し三等兵:01/12/27 21:25
>>587
日本人  ×
在日チョソ ○

コイツの日本語ていをは間違ってる。(w

590 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:32
ヒトラーのナチスなる政党は、国民の拡大する貧富の差を上手く利用し、彼等は労働者の代弁者であるという姿勢が政党の成功に結びついた物と思われる。
ゆえに、ユダヤ人の迫害が政策の一つであったのは遺憾ながら事実である。
日本の朝鮮人差別とは異なるが、異民族は受け入れ難い年代であったのは哀しい。

591 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:34
アメリカ、イギリスにせよ、ユダヤ人を救うなど彼等の頭にはなかったのも事実だ。

592 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:37
工業力の規模の少なさから、ドイツはWW2で敗れはしたが、日本よりもはるかに強力な戦線を体験したことは事実だ。

593 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:39
ヒトラーの友愛精神はあの幽閉されたムソリーニを救ったばかりでなく、イタリアに彼の政権を持たせたことからも、ヒトラーの熱いほどの意識がわかる。

594 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:40
Vロケットは2号までで終戦となったが、V2の発展型ミサイルの完成は間近であった。

595 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:41
ヒトラー曰く、私はドイツと結婚したというこの言葉だけからも、彼の愛国精神が読み取れる。

596 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:43
憂愁なるヒトラーは自らの敗北を国民の滅亡に重ねた。
彼のこの作戦に対する意見は分かれるところだ。

597 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:45
日本もドイツもいまや敗戦国が世界のリーダーとなりつつある。
アメリカの一国独走も、そろそろ歯止めとなる頃だと思うが。

598 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:48
日本の明治国家も、範とすべきはドイツ帝国であったという意見はまさに正しかった。
国の成り立ち、王制等、ドイツは日本のお手本となったのも事実である。 

599 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:50
我がドイツを遅れた農業国ロシアと同類項で考えることが過ちである。

600 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 21:53
なにかプロパガンダを叫んでいるような我であるが、事実は一つだ。
全ての者に問うが、何故、ドイツがここまで日本に受け入れられているかを黙考するがよい。
両国の極めて多くの類似点が浮かび上がることであろう。

601 :パブロフ二等兵:01/12/27 22:34
ドイツと日本は根本的に異なる。ドイツは1871年帝国統一でイギリスと並
ぶ世界最先進国としてスタートを切ったのに対し、日本は明治維新で殆ど
無名の一辺鄙な島国の小国として始まった。ただし1945年においては前者
が首都陥落・全土壊滅であったのに対し、後者は国土政体を護持している。
私はあの神風特攻など負け戦であっても粘り強い日本軍の戦いぶりは、
ソ連邦大祖国防衛戦争に通じるものがあると思っている。一貫して本土
完全無傷であった米国とは違いソ連は首都付近まで攻められたのだから、
末期の日本軍の悲壮な戦いぶりにも共感できる。一方ドイツの場合は非合理
な「ドイツ軍の奇蹟的新兵器」なぞあてにして最後まで東部戦で負けたとい
う自覚に乏しく、それで醜悪極まりない集団逃走・骨肉の争いとなった。

日本がファシスト・ドイツの尊大なソ連征服に手を貸さなかったのは良かった。
「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらを真に受けて媚を売った国々は、
「ドイツ軍よりさらに優れたソ連赤軍」の逆襲で痛い目にあっているのだ。
この点ソ連に支配された東欧諸国も100%被害者だったとはいえない。

602 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/27 22:41
日本の内閣制度はドイツから学んだ。
ロシアなど田舎からは学ぶ気など起きもしなかった。そうだろう、パブロフよ。
今から100年ほど前には日本はロシアに日露戦争で勝っている。あのロシアにな。
ローロッパの3流国から学ぶことなど何もないのだよ。
ちみの長い駄文は一行しか読んでいないからな。

603 :名無し三等兵:01/12/27 22:46
これだから下総の国東金くんだりの田舎モンは・・・。

604 :名無し三等兵:01/12/27 22:50
パブロフvsベンゼンとはまたすごい組み合わせだ

605 :名無し三等兵:01/12/27 22:53
    ==措置命令書==
            平成13年12月27日
藤原 新太郎殿
            千葉県東金保健所

 精神衛生法第25条により、以下の者に対し
下記の通り指定精神病院への措置入院を命ずる。

         記

 ・氏名 藤原 新太郎
 ・住所 千葉県東金市無番地
 ・診断名 誇大妄想狂(被害妄想型)
      不眠症
      向精神薬依存症(睡眠剤等)
 ・入院期間
     平成13年12月27日より無期限

                  以上

606 :パブロフ二等兵:01/12/27 22:54
おやおやベンゼン氏よ、いつから日本軍ヲタに?

>日本はロシアに日露戦争で勝っている。

この事情は児島襄「日露戦争」に詳しいが、完全に勝ったのは海戦だけ。
陸においては日本側もへとへと。ロシア陸軍の予備兵力は健在で、日本も
それ以上攻められなかった。もちろんだからといって私は帝政ロシア時代
を否定するものではない。むしろ餓死・粛清続出のソ連時代より良かった。
とはいえ帝政ロシアもそんなに豊かな国ではないから、日露戦は負担だった。

>ローロッパの3流国から学ぶことなど何もないのだよ

ロシアはヨーロッパ(ローロッパは誤り)の国ではない。ロシアはロシア
でアジアともヨーロッパとも別。一度も他国に従属したことは無いのだ。

607 :パブロフ二等兵:01/12/27 23:05
何故に戦前にはゾルゲ事件、戦後全面講和論など、次々と日本国内
で親ソ運動が後を絶たなかったのだろう。それはやはりノモンハン
や独ソ戦でのソ連赤軍の先進性を肌で感じたからであったろう。

「ドイツ軍の戦術・科学兵器」は凄くて日本はかなわなかった?
ならばその「ドイツの首都ベルリンを陥落せしめたソ連赤軍」には
もっともっとかなうまい。だから硫黄島・沖縄で果敢に玉砕して
きた日本軍もソ連参戦で一気に萎えたし、戦後もソ連邦を尊敬し、
親ソ全面講和も盛んに叫ばれたわけだ。

608 :名無し三等兵:01/12/27 23:10
パブロフ氏とベンゼン氏の語彙には重複している点が多く見られる
ようでもあり、双方ともに得意とするとんちんかんな一言居士ぶり
が発揮されているところを見ると、今日の両氏は誰だかがお勉強
して楽しい見せ物をやってくれているものと見える。
「俺の煽りに付いてこれるか!」

609 :某ソ連研究者 ◆CCCPll1. :01/12/27 23:14
一言宜しいか?
”痘痕も笑窪””坊主憎けりゃ袈裟まで”式の
不毛な煽り合いはいい加減止めたまえ!
あんたら二人の研究対象へかける熱意の程は痛すぎるほど解った。
しかしあんたらがココでやってることは
結局自らの研究対象を誉め殺しにし、貶めているに過ぎない!

610 :パブロフ二等兵:01/12/27 23:18
>結局自らの研究対象を誉め殺しにし、貶めているに過ぎない!

私は尾崎秀美や南原繁などの有名な親ソ主義者が、ソ連を
「誉め殺しにし、貶めるいる」ものだったとは思わない。
彼らはソ連を重視することこそ日本の国益と考えたのだ。

611 :某ソ連研究者 ◆CCCPll1. :01/12/27 23:21
> 彼らはソ連を重視することこそ日本の国益と考えたのだ。
具体的に”どう”国益に繋がるのか説明したまえ。

612 :某ソ連研究者 ◆CCCPll1. :01/12/27 23:51
パブロフ二等兵。
ジョルダーノによる独軍批判本は
たしかにドイツ軍および第三帝国の問題点を指摘する資料としては良かろう。
しかしそれだけでソ連をも語ろうとするのは少々論理の飛躍が過ぎよう?
それだけで”ソ連の偉大さ”を語ろうとするのは、いささか傲慢では?
貴殿の一連のレスは、とかく一方的なソ連叩きに走りがちな
ベンゼン及び他の嫌露厨に対する牽制としては理解できなくも無い。
ただし本気でソ連を語りたいならば、
いま少しソ連・ロシア史の基本を学びなおす事をお勧めする。

613 :パブロフ二等兵:01/12/28 00:05
ドイツと日本は根本的に異なる。ドイツは1871年帝国統一でイギリスと並
ぶ世界最先進国としてスタートを切ったのに対し、日本は明治維新で殆ど
無名の一辺鄙な島国の小国として始まった。ただし1945年においては前者
が首都陥落・全土壊滅であったのに対し、後者は国土政体を護持している。
私はあの神風特攻など負け戦であっても粘り強い日本軍の戦いぶりは、
ソ連邦大祖国防衛戦争に通じるものがあると思っている。一貫して本土
完全無傷であった米国とは違いソ連は首都付近まで攻められたのだから、
末期の日本軍の悲壮な戦いぶりにも共感できる。一方ドイツの場合は非合理
な「ドイツ軍の奇蹟的新兵器」なぞあてにして最後まで東部戦で負けたとい
う自覚に乏しく、それで醜悪極まりない集団逃走・骨肉の争いとなった。

日本がファシスト・ドイツの尊大なソ連征服に手を貸さなかったのは良かった。
「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらを真に受けて媚を売った国々は、
「ドイツ軍よりさらに優れたソ連赤軍」の逆襲で痛い目にあっているのだ。
この点ソ連に支配された東欧諸国も100%被害者だったとはいえない。

614 :パブロフ二等兵:01/12/28 00:05
ロシアはヨーロッパ(ローロッパは誤り)の国ではない。ロシアはロシア
でアジアともヨーロッパとも別。一度も他国に従属したことは無いのだ。

615 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:15
ロシアなど、中世になってようやく出来た野蛮国では?
文字さえ、宣教師に伝えられた文化の低さ。
パブロフと会ったら、1000%ちみを土下座させる。ナナシニコフもしかりだ。
喧嘩売るんだったら、生々来い、厨房野郎。

616 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:16
さて、パブロフはロシアーマンセー小僧の妄想であることが証明された訳だ。ならばひたすら、叩くべし。

617 :名無し三等兵:01/12/28 00:17
 ↑

そのうち、ベンゼン間違えると思う
パブ犬の名前残したままドイツマンセーなカキコしてジサクジエン発覚

618 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:18
ロシアなど、膨張しすぎて自ら破裂しちまった。
まるで、アニメのドラゴン・ボールの魔人ブーみたいだ。アシャシャ・・

619 :名無し三等兵:01/12/28 00:19
もうこのスレに書き込むのやめた。

620 :名無し三等兵:01/12/28 00:19
    ==措置命令書==
            平成13年12月27日
藤原 新太郎殿
            千葉県東金保健所

 精神衛生法第25条により、以下の者に対し
下記の通り指定精神病院への措置入院を命ずる。

         記

 ・氏名 藤原 新太郎
 ・住所 千葉県東金市無番地
 ・診断名 誇大妄想狂(被害妄想型)
      不眠症
      向精神薬依存症(睡眠剤等)
 ・入院期間
     平成13年12月27日より無期限

                   以上

621 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:20
スラブとの闘いはドイツだけではなく、ウクライナなどもそうだが宗教戦争的要素を持っていたのは事実だ。

622 :名無し三等兵:01/12/28 00:22
ベンゼンよ
貴様の個人情報はさる信頼できる筋から入手済みだ。
せいぜい首を洗って待ってるんだな。

623 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:22
 ソ連軍のヘルメットもダサいし、軍服など、もろアジアだぜ。
やはりアジアの趣味が好きなんだろうな。

624 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:24
スターリンは死ぬ間際、自分の犯した罪の為に精神に異常をきたしたのが真相らしい。

625 :名無し三等兵:01/12/28 00:25
千葉県東金市在住の藤原新太郎君。時代がかった西洋かぶれは醜悪だよ。
君の得意なアニメキャラへの喩えでいうなら、
きみは差し詰め”おドイツ帰りのイヤミ”ってトコだな。

626 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:26
ソ連のT34シリーズとて、アメリカのクリスチー戦車を買って、進歩させたんだよね。
所詮はアジアのイワンの馬鹿だ。

627 :名無し三等兵:01/12/28 00:27
負け犬の遠吠えここに窮まれり。

628 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:28
我が軍のパンターに撃破できぬ戦車はなし。

629 :名無し三等兵:01/12/28 00:28
されど歴史は変わる事なし。

630 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:30
ソ連の捕虜もアホだね。命ほしさに冬のBF109などのエンジンの掛けかたを教えたそうだ。
そいつはおそらくウラソフ軍に入ったのもね。

631 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:31
スターリン、自国民500万人粛清だって。
これって、ヒトラーよりも恐怖政治だぜ。

632 :デイビッド・ジョーンズ:01/12/28 00:32
西欧の鼻つまみ者ドイツ人よ、チャーチルの演説を聞くがよい。
”ドイツ人の野蛮さと残酷ぶりはまさに現代におけるフン族と呼ぶのに相応しい。
中世の暗黒時代に戻ったような彼らが支配するヨーロッパから、この野蛮人どもを
叩きのめし、追い出して、もう一度このヨーロッパに明るい光を灯すのが、
我が英国の使命である。”
Prussia=Russiaに一文字つけただけ。
どっちも未開の野蛮人。

633 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:33
初期の粛清で、有能な将校を皆殺し、ポーランドではカチンの森事件を起こし、ドイツ軍の精鋭には手が出ず、そのくせ飛行機も最後になって出てきたくらいだものな。

634 :名無し三等兵:01/12/28 00:34
>ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ

…ねえ、軍板常連のみなさん…
これって、本当にベンゼン?トリップは付いてるけど別人なんじゃないの?
昔はここまでひどくなかったような気がするんだけど……

635 :名無し三等兵:01/12/28 00:35
>>630
自由ドイツ国民委員会とか、”赤いオーケストラ”とかは
それ以上のバカだね。
そういやゾルゲとその手下クラウゼンもドイツ人だったな。

636 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:35
レーニンの遺体に懸賞金5万ドル。
アメリカの見世物小屋が購入を予定とか。(萎

637 :名無し三等兵:01/12/28 00:35
>>625
じゃ最後は17が付くのかなベンゼンの住所は!
それに妹が居るのもご存知だね

638 :名無し三等兵:01/12/28 00:36
落花生臭ぇぞ!東金の田舎モン自称ドイツ人

639 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:39
まあ、ソ連では党員のおかげで罪のない住民も多数巻き添えを食っているのが事実であり、獣以下の奴等は自ら焦土戦略で村に火をかけた。

640 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:40
米英の援助がなかったら、奴等は負けていた。

641 :名無し三等兵:01/12/28 00:40
雨の中モスクワの赤の広場の石畳の上を引きずられ、
歴史博物館で晒しものになる”栄光のドイツ軍”の軍旗いと哀れ
ここで一曲。
(”ドイッチュラント・ユーバー・アレス”のメロディーで)
♪”ドイツ軍隊 世界で一番!”
  ベンゼン虚しく わめくだけ
  自慢の種の 兵士に兵器
  結局犬死に 無駄使い
  マース川も メーメル川も
  今となっては よその国
  ”人間以下”の スラヴの国に
  侵略したけど 返り討ち(藁

642 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:41
タイガーTが登場したとき、ソ連軍の馬鹿は度肝を抜かしたらしい。

643 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:42
イワンはなぜか戦車の上に裸のり。
まるで撃ってくれといわんばかりだ。
そう、奴等は集団マゾ軍団だったのだ。

644 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:43
中尉殿に言葉で勝てない厨房はひたすら煽るだけらしい。
けけけ・・・ロシア馬鹿も可愛いね・・・

645 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:44
AK47も我がドイツ軍のMP44を模索したに過ぎん。

646 :リディツェ村(チェコ)村民:01/12/28 00:45
我等は告発する。
村ごと我等を焼き払ったドイツファシスト共の蛮行を
白ロシアの628の村々の村民達
バービー・ヤール渓谷で虐殺された無辜の民
ポーランドの市民たち
奴等の地獄の収容所で嬲り殺された600万のユダヤ人と共に。
こいつ等こそ人食い人種だ。

647 :名無し三等兵:01/12/28 00:47
>>644自分で自分のこと”中尉殿”だとさ(プ
とことん自演グセが治らない人ですこと。

648 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:47
そういや、トロイヤの秘宝を略奪したソ連馬鹿達は、ドイツ軍考古学者の前で、素手で金製品に手をつけドイツ人考古学者が怒っていたのを見たけどな。
奴等は野蛮人だものな。そこまで気はマワラネーよ。

649 :名無し三等兵:01/12/28 00:48
「ベンゼン」ニ告グ

一、今カラデモ遅クナイカラ病院ヘ帰レ
ニ、オ前ノ理論ハ全部破綻シテイルカラあぼーんスル
三、オ前ノ父母兄弟ハオ前ガ厨房デアルノデ泣イテオルゾ

十二月二十八日
戒厳司令部

650 :名無し三等兵:01/12/28 00:48
>>643
わざわざ叩かれる為としか思えないスレッド立てるお前は
それ以上の真正M豚野郎!

651 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:49
ロシア革命はロシアの貧しさが生んだ革命だった。20世紀になっても餓死者を出す先進国なんてありか?

652 :名無し三等兵:01/12/28 00:49
なんかなあ、もとマターリと、いきたいのに、
なんで青空煽りネタ展示場になってしまったのやら・・・
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・・

653 :名無し三等兵:01/12/28 00:50
>>645
その論法なら、パンターもT34のパクリだな。(w

654 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:50
そんな、おろかな国を崇拝する馬鹿に乾杯、こんどはチャイナに夢中かよ。

655 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:52
ソ連など、ドーラ砲が100台あれば落とせたよ。

656 :名無し三等兵:01/12/28 00:52
>651あんたの愛して止まないドイツでも餓死者はいたと思うが。
突っ込みどころ満載の貴様の馬鹿レスに乾杯!
毎度煽りネタ提供ごくろーさん!(プ

657 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:53
私の少佐名でレスした文に感動する軍オタ、いとあわれなり・・・

658 :名無し三等兵:01/12/28 00:53
>>655妄想だけなら猿でも出来る。

659 :名無し三等兵:01/12/28 00:54
↑いま>658がいい事言った!

660 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:54
ソ連軍は馬鹿なのだ。死ぬのも分かっているのに、ウラーで突撃なのだ。

661 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:55
はははっは・・・チャットかい?ここはよ。

662 :名無し三等兵:01/12/28 00:55
>>657を日本語訳すると、
「俺はかつて敵対した少佐のHNをも使う自作自演荒らしです。」

663 :名無し三等兵:01/12/28 00:56
粘着だねぇ。

664 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:57
ロスケのT34には初め無線すらつんでいなかった。
それがドイツ軍に有利に働いたのは言うまでもない。

665 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:58
さあ、厨房ども、このまま1000まで飛ばしてみろ。

666 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 00:59
本日はこれまで、明日はモスクワ占領だ。スターリンめ首を洗っておけ・・・

667 :英霊の裔:01/12/28 00:59
>>660
貴様、同じ台詞を特攻隊員に向かって吐いてみろ!
自己犠牲の崇高さを解さない口だけのヘタレが軍人を名乗るな!

668 :名無し三等兵:01/12/28 01:02
>>665
ふぅ。やっぱコイツ真正マゾだわ…
テメェの悪口スレで1000越えして喜ぶ奴なんザコイツしかいねぇな。
あの喰らうぜ疚し侘ですら700越えなかったというに。

669 :名無し三等兵:01/12/28 01:07
>>664
その無線すらない戦車にドイツ軍の戦車は無様に蹂躙され
焦ったドイツ軍は5号および6号戦車を開発した。
結局ドイツの”兵器”なんぞ
イカレヲタク技術者のオナニーでしかないな。

670 :名無し三等兵:01/12/28 01:07
ナナニシコフもかわいそうだな。ベンゼンの言葉は全部お前への言葉だってのが分からないらしいな。

671 :名無し三等兵:01/12/28 01:08
せめてsageて吠えてりゃまだ可愛いものを・・・

672 :名無し三等兵:01/12/28 01:09
某研は禿げていた

673 :名無し三等兵:01/12/28 01:10
>>670つうか奴このスレ読んでるんか?
最近別スレでも見かけんが?
論理ではどう見てもベンゼンに勝ってたな。
ただ便厨に論理は通用しないからなぁ。

674 :名無し三等兵:01/12/28 01:10
ほほほ・・
ナナシニコフも馬鹿にされ放題。

675 :名無し三等兵:01/12/28 01:12
>>673
自作自演カコワルイ(ププ

676 :名無し三等兵:01/12/28 01:12
>>673
たんにベン公がナナシニコフをこのスレに呼んで叩き、
手前への攻撃の矛先をそらしたいだけだろ?
>論理ではどう見てもベンゼンに勝ってたな。
>ただ便厨に論理は通用しないからなぁ。
いやホント。あのスレでのベンゼンのキレっぷり。
よっぽど悔しかったんだろうな。

677 :名無し三等兵:01/12/28 01:13
ベンゼンの脳内ではナナシニコフたんの壮絶な自作自演に見えるんだろうな・・・不敏な

678 :名無し三等兵:01/12/28 01:13
赤軍は滅びました。
ドイツ軍は残りましたじゃないの

679 :名無し三等兵:01/12/28 01:15
ああ、ベンゼンよ何処へいく

680 :名無し三等兵:01/12/28 01:16
>>676
ていうかあのスレで
便厨の荒らし+ジサクジエンが白日の下に曝され、
結果奴はこの板の殆どの人間を敵に回してるわけだ。
もしナナシニコフがココまで先を読んでたとすれば
奴も相当な切れ者だわな。

681 :名無し三等兵:01/12/28 01:19
>>677
所詮ジサクジエン大好き厨房のベン公にゃ
他人も自分と同じ尺度で行動するとしか思えないんだろ(プ

682 :名無し三等兵:01/12/28 01:20
ナナシニコフ召還age!

683 :名無し三等兵:01/12/28 01:23
↑ageんな厨房。
奴は来ねえよ!多分ROMりながら笑ってんじゃねーの?

684 :名無し三等兵:01/12/28 01:41
>>680
天才的戦略家ナナシニコフ将軍マンセー!

685 :名無し三等兵:01/12/28 01:44
>>684
ヲヒヲヒ…信者ウゼーぞ。
幾らなんでも本人だってこれ見たら引くぞ。

686 :名無し三等兵:01/12/28 02:23
金正男が松村邦弘に見えるこの頃。

687 :総統:01/12/28 02:27
第三帝国から登場だぞ

688 :名無し三等兵:01/12/28 02:33
>>684
精神異常者の戯言

689 :名無し三等兵:01/12/28 02:37
誰も勝てないよ。
この様子で分かるだろう。
お前等中尉がここ以外でどれだけスレ立てているか知らないだろう。
軍事板はおもちゃなんだよ。
お前等、逆に中尉に遊ばれているのが分からないのか。

690 :名無し三等兵:01/12/28 08:47
みんな相手にしない方がいいぞ。ベンゼンの目標は某研だ。
独特の世界観。どんな誹謗中傷にあってもびくともしない浮沈艦。
ただ自己満足のみの意味不明なレス。その意志の強さは
彼をデンパから軍事板の英雄へ。そして某研は不動の地位を
手に入れた。だが愚かにも彼の軌跡をそのまま真似ようとしている者が
いる。だが彼は悲しいかな某研とは器が違いすぎる。カリスマ性なぞ
もってのほか。ちょっと煽られて一行レスを繰り返すさびしん坊なのだ。

691 :ベンゼン中尉:01/12/28 10:07
ボルマンは落合信彦の著書に出ているらしいが、簡単に死ぬ男ではないだろう。
確かに、ベルリン郊外で死んだ遺体が死後かなりたって見つかったらしいがね。

692 :ベンゼン中尉:01/12/28 10:09
SSのヒムラーの指輪など、実際はどうだろうか?使いまわされた物だったという説もある。

693 :名無し三等兵:01/12/28 16:47
某ソ連研究者召還age

694 :ミゼットU:01/12/28 17:53
矢張りソ連軍の残虐性は眼を覆う物ばかりではなかろうか、所詮はアジアの民族なるスラブのゴミは偉大な独逸軍によって粛清され、壊滅されるべきであったのではないだろうか。

695 :名無し三等兵:01/12/28 17:55
ロシアの窮乏に乗じて、モスクワ侵攻。これでWW2の仮が返せるというものだ。

696 :名無し三等兵:01/12/28 17:56
社会主義など所詮はままごとなのだよ・・・

697 :名無し三等兵:01/12/28 18:57
東西ドイツに分断されることにより周辺諸国の警戒を解き、フランスにEUを主導させたうえで、
乗っ取るドイツはやはり恐ろしい国だ。将来第四帝国化するであろうEUから逃げ出そうとする国があれば、
ドイツは武力を行使するだろう。

698 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 21:33
ソ連の場合も一党支配という汚泥に飲み込まれたわけだが、彼等書記長などはヒトラーよりもはるかに豪勢な生活を送っていたことが創造される。
そんな、国家は万人平等という社会主義に大きく反する。北朝鮮もしかり、やはり、共産主義などはジョン・レノンと同じく夢を語っているに過ぎない。

699 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 21:34
ソビエト軍の兵器の旧式化にせよ、アメリカとの軍備戦争では明らかな敗北を喫したのは疑いもない事実なのだ。

700 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 21:36
ロシアが北方諸島を返還する時、それは日本のソ連侵攻以外は有り得ないことである。

701 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 21:39
我がドイツ軍は何よりも名誉を好んだ。
そして、武装SSは個人の名誉を好んだ。

702 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 21:43
夢を追い求めるなら、独ソ戦の撃滅戦は好ましくない。
せめて、クレタのイギリス軍相手のドイツ軍が美しい。
ロシアの泥濘など、ドイツ軍には似合わないのだ。

703 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 21:47
日本がドイツ帝国を参考に明治の法制度を求めたのは、まさにふさわしい物であると、言えたのだ。
その頃、虚勢のロシアは日本を組み込む機会を虎視淡々と狙っていたのも事実である。

704 :名無し三等兵:01/12/28 22:41
>>691>>703
世間のまっとうな勤め人は仕事納めで忙しいにもかかわらず
一日中PCにかじりついてオナニーレス打ってる藤原のベン公って
やっぱり真正厨房か無職のドキュソだったんだ!

705 :名無し三等兵:01/12/28 22:50
やけのやんぱちで第三者に八つ当たりしようとするも、
当の本人に相手にされないどころか他の住人の失笑を買い、
腹いせに日がな一日いつも通りの糞レス打ってごまかし
体力切れで寝ている便厨哀れ。

706 :名無し三等兵:01/12/28 22:54
>>689
とりあえず世界史板の奴のいるスレ見てきたが、
馬鹿は何処へ言っても馬鹿、あの板の住民からも完全にキティガイ扱いダターヨ。

707 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 22:56
ヒトラー総統に敬礼せよ。
さもなくば、懲罰部隊送りだ!

708 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 22:57
そして、私の予言が成就されるのだ。

709 :名無し三等兵:01/12/28 22:58
天才とは哀しい性なのさ。

710 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 23:00
我がドイツ軍の軍靴の響きを聞け。

711 :名無し三等兵:01/12/28 23:02
よお無職厨房!ようやくお目覚めかい?

712 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 23:03
ヒトラーユーゲント部隊の奮戦は私の眼にも哀しい栄光なるドイツ軍の末路に見えた。
そう、彼等こそがエリート師団だった。

713 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 23:05
人命軽視の武装SSゆえに、イワンの馬鹿と互角以上の闘いが出来たのである。
これは偉大な精神力の賜物である。

714 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 23:07
スイスにもかなりのナチの戦犯が流れ込んだと思える。

715 :名無し三等兵:01/12/28 23:07
>>712
年端もいかないガキ洗脳し鉄砲持たせて前線送り。
最近ならアフリカ辺りでよく見る光景だ。
さすがフン族。ヤル事が違わあ。

716 :名無し三等兵:01/12/28 23:13
>>713
そりゃ、ディレルワインガー部隊なんてもんがあったり
ゴロツキや獄吏上がりが将官に成り上がるぐらいだから
さぞかし大した”精神力”を持ってたんでしょーな?
もっとも、”帝国指導者”とやらはシュパンダウの落ちこぼれ
おまけに占星術狂いのオカルト厨房だし、
総統閣下は伍長上がりのパーキンソン病み
糞尿垂れ流しワキガジジィだから無理ないか?

717 :◇ローカルルール◇:01/12/28 23:20
ここはベンゼンの矮小さを語るスレです。

▼書き込むときのお約束。守らない人は”全員銃殺”です。
●ベンゼンの矮小さ=イタいところを語りましょう。
●いいところ(多分無いと思うけど)を書いてもいいですが、極力避けましょう。
●ジサクジエン等で荒らす人が(というより本人のみ)いたら笑いましょう。
●他の人・コテハンのイタさを語りたかったら別スレ立てて語ってください。

以上のルールを守ってマターリやっていきましょう。(藁

718 :厚生労働省東金公共職業安定所:01/12/28 23:30
>>691>>703
世間のまっとうな勤め人は仕事納めで忙しいにもかかわらず
一日中PCにかじりついてオナニーレス打ってる藤原のベン公って
やっぱり真正厨房か無職のドキュソだったんだ!

全くだ。こんなトコで遊んでる暇あったら職探せ!
ちなみに職安は1月3日まで休みだぞ。

719 :ACE ◆XNr2Nhuo :01/12/29 00:26
ベンゼン中尉
これ以上書き込んでドイチェラントの名を汚すな。

720 :こわっ:01/12/29 01:04
707 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/28 22:56
ヒトラー総統に敬礼せよ。
さもなくば、懲罰部隊送りだ!

ヒトラー好きの宅間も2chやってたら、
こんなの書き込んでんだろうな...

721 :ベソゼソに捧ぐ:01/12/29 01:48
                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\        ククク・・・・・・
.        /         _         ヽ
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ      厨房のキレるパターンは
      /    -- `―、__, ― --     ヽ     いろいろあって
      |     _  ー 、_, ―''  _     |     じつに興味深い
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ   わしは その様を
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|   ROM あるいは
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l |  煽りながら
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  2chをたしなむのを
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l 人生最高の愉悦と感じておる
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l |  厨房がマジギレする様は
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |   ̄  楽しい・・・・・・・・・
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |
   l  || | |     \          /       | | .| .|
.    | | |      \       /         ||.  |.|
       ||                      |  l|

722 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:05
虎戦車を日本軍が使用したらという、ドキュソ厨房がいたが、奴はまさに馬鹿だ。
日本軍には故障した虎を修理する能力も燃料もない。

723 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:08
ドイツ軍のパルチザン掃討章、これは幻に近い。
なぜか・・・
受賞者がこれを付けていれば戦後なら、すぐに囲まれ嬲り殺しにあった者もいたのでは・・・
私はアルバンで以前この勲章を見た。ジンク製の粗悪な製法であったが、価格は50万だった。

724 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:12
私の見たのは、色の落ちた銅章であったが、20日以上が銅、50日以上が銀、150日以上が金の各章を受章した。
ワルシャワやユーゴではまだ眠っているだろう。

725 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:14
少なくとも、1日平均10名を殺したとして、150日では何人を殺したのだか・・
マジで怖い物だが。

726 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:15
パブロフの正体も大体掴んでおる。奴は世界史の某コテハンだと思われ・・

727 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:24
ドイツ軍のヘルメットについて言わせて貰うが、あの形状は当時、いや現在でも最高のデザインだと思っている。
アメリカのフリッツヘルメットなど、ドイツ軍のM36をそのまま置き換えた商品だった。
ライナー辺りなど、今までの重い外帽、内帽の二分割した物を彼等は被っていた。
アメリカ軍フリッツの耳当ての部分などには美しさがない。
その原型を100年とはいわぬが、創作したドイツ軍のデザインの上手さにも脱帽だ。

728 :パブロフ二等兵:01/12/29 09:44
戦後日本の親ソ全面講和運動は、本質的に正しかった。

アメリカに対抗できる優れた技術があったのはソ連ただひとつ。
「ドイツ軍の科学兵器」が優れていてそれを中国みたく大量輸入
したかった?、ならばもっと優れた「ソ連軍の科学兵器」はどうかね。

729 :ベンゼン中尉:01/12/29 09:47
ちなみに、東ドイツ軍のヘルメットは日本旧軍に感じが似ているような。
そう、最近ではドイツにせよ、日本軍にせよ、オリジナルが益々減少していますね。

730 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:52
>戦後日本の親ソ全面講和運動は、本質的に正しかった。
馬鹿か、ソ連こそ日ソ中立条約を破っての侵攻、それに伴なう、在中日本人の苦労は並ではなかった。
パブロフ犬覚えよ、ドイツが真似たカチューシャはヒムラーのオルガンだ。
それより君はもっと大切な物を忘れている。
そうだ、ソ連軍の冬季用の防寒服の類だ。
ドイツ兵はよく戦死したイワンの防寒服を奪っていたものだった。

731 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :01/12/29 09:53
大掃除の時間だ・・・
さらば犬よ。

732 :ベンゼン中尉:01/12/29 14:06
       ↑
我が30男の独身オナニー哀歌の響きを聞け!
       ↓

733 :豊川悦司:01/12/29 15:56
ベンゼンの鼻を折れなくて悔しがる厨房の群れいと哀れなり。

734 :豊川悦司 :01/12/29 16:44
       ↑
我が30男の独身オナニー哀歌の響きを聞け!
       ↓

735 :豊川悦司:01/12/29 16:48
愛してるっていってくれ

736 :パブロフ二等兵:01/12/29 16:58
東欧諸国もあながち「一方的な被害者」とはいえない。彼らは戦争半ばまで、
「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらに乗せられて、ファシストのソ連
攻撃に協力したからだ。確かに緒戦でソ連軍は大敗し総崩れとなったが、途中
から戦術も兵器もどんどん改善されていった。ロシア民族の底力はもっと
もっと大きかったのだ。ドイツ軍より優れたソ連軍に占領されたのは当然。

737 :名無し三等兵:01/12/29 17:10
独り身とはツライね…

738 :名無し三等兵:01/12/29 17:21
糞ベンゼンはとうとう首になったか、ベンゼンが働いてた会社のHPじゃ
ttp://www.dtts.co.jp/

739 :名無し三等兵:01/12/30 07:00
>>738ああ。それで普通の勤め人が働いてる28日は
一日中ココにかじりついてたんだ。
全く,こんな所で遊んでる暇あったらとっとと職探せっつーの!
人格破綻者の妄想狂藤原チョン太郎如きを雇うような奇特な職場があれば の話だが。

740 :名無し三等兵:01/12/30 07:14
ベソゼソはわれわれが解決しなければならない大きな問題である
この問題には他の何をおいても立ち向かわなければならない。
アドルフ・ヒトラー

ベソゼソを倒さなければ、オムレツを食えない!
ヘルマン・ゲーリング

ベソゼソは、ドイツ人に課せられた重荷である。われわれは健康な
人間だけを求めているのだ。
クリスティアン・ヴェルト ベイゼック強制収容所長

ベソゼソはまもなく、ボリシェヴェキのロシアと何の変わりもなくなるだろう。
フリッツ・テッセン 鉄鋼王

ベソゼソの秘密はどこにあるのか? 実に、2chの巨大な活力の中にあるのだ。
エドヴァルト・ヴァグナー主計総監

2chはベソゼソに対する戦争だ。すべてはこの主たる目的に従属する。
カール・デーニッツ提督

諸君は総力戦を欲するか? ベソゼソへの戦争努力を妨害するものは死ぬべきことだ
ということに同意するか?
ヨーゼフ・ゲッペルス

741 :人間万事・・・:01/12/30 07:14
>>739
とっくに次の仕事先が決まってるから、ココで遊んでると思われ。
それよりも、クビにしてもらいたくて仕方ないのに、勤めざるを得ない奴もいるんだYO!
来年はもう逝きたくないよ・・・今年一杯でクビになってないかな・・・

742 :名無し三等兵:01/12/30 07:16
一等自営業に泣き付いて本でも出そう位に考えたか?

743 :名無し三等兵:01/12/30 07:23
ベンゼンや 2chの鯖は落ちるとも
世に厨房の種は尽きまじ

744 :パブロフ二等兵:01/12/30 09:40
「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらに乗せられて媚を売った国々は、
それよりもっともっと優れたソ連赤軍による報復を受けることになった。

他の国と比較なぞして「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」とやらを再び
強調するのは歴史の真実を語るのに良いことである。ドイツ軍の戦術・兵器
が優れていたということは、それを破ってベルリン制圧・東欧支配を確立し
たソ連赤軍はさらに優れていたということがよくわかるであろう。

エンジン製造技術でいえば、ドイツは終始ソ連のT−34のコピーができなかった。

745 :名無し三等兵:01/12/30 10:14
へん、プロシャ如きに何がある!?我が日本国、天皇陛下!万歳!

746 :名無し三等兵:01/12/30 11:22
ドイツの兵隊さんは、戦友のお墓をきちんとつくってあげるので
えらいとおもう。

747 :ベンゼン中尉:01/12/30 11:28
このスレにレスしないこと。
事件にならないうちに止めろ。
そうしないと、貴様等全員銃殺だ。

748 :名無し三等兵:01/12/30 13:29
>>738
なぜくびになったの?

749 :パブロフ二等兵:01/12/30 18:32
「ドイツ軍の優れた戦術・科学兵器」をもっともっと語って欲しい。
それに引き換え日本はだめだった?、もっとドイツに学ぶべきだった?

そう考えれば考えるほど、<東方スラブ民族による>ベルリン陥落が、
世界史上いかに偉大な出来事であったかがよくわかってくるのではないか。

750 :名無し三等兵:01/12/30 18:33
かつて、偉大なる皇帝の下、厨房板を最盛期へと導いた国があった……。
その名を、無我亭国。

しかし、繁栄の絶頂を究めた亭国も、未曾有の大混乱の中で、
次第にその力を弱め、遂には、崩壊の道を辿った……。

拠り所をなくした国民は、大きな悲しみの中、
各板に散って行った……。

しかし、我々は忘れてはならない……。
先人の成し遂げた、偉大なる業を。

各板に散在する、選ばれし民よ、時は熟した。
いまこそ再び、過去の栄光と繁栄を取り戻そうではないか。

よってここに我々は、新たなる亭国を建国することを宣言する。
離散した選ばれし民達よ。我々と目的を同じくする同志よ。今こそ集うのだ。

【警告】CAUTION【警告】
 ● 無我亭国構成員以外の者が立てた「無我亭国」のスレッドは、全て偽者です。
 ● 日本語の理解できない者は、ここに極力書き込みを行わないようにして下さい。

(建国宣言→http://tokyo.cool.ne.jp/gorira22/muga.html

入国希望者は申し出てください。

【皇帝】:無我◆MUGAcuIc
【参謀】:筋肉馬鹿

『無我亭国内閣』
【社長】: PRIM ◆ta8AG5Y6
【厨房長官】:鏝版厨房長官 ◆GiKo.UII
【大蔵大臣】:マスクドゴリラ ◆2chSGZ8Q
【牛丼大臣】:てんや@臭殺連合 ◆LWqTEnYA
【辞書大臣】:【そばばば〜ん】W☆チソチソ ◆4TISOoo2
【文部科学大臣】:東大寺☆トウキョウデビル
【鳴くこと】:鳴
【無我亭スパー部長】: けんのすけ
【☆】プチタソ殿

『無我亭国特別十字軍』
【総帥】: 冬厨夏房

『無我国幕府』
【幕府将軍】:YO[職業:大佐&幕府将軍] ◆52shWVRM
【板前】: くらげ

*厨房板管理者*半角
*無職、ダメ板管理人*無我

751 :パブロフ二等兵:01/12/30 19:01
ソ連はアメリカからレンドリースを受けたが、だからといって対米従属
では無かった。これはイギリスや中華民国と比べてもよくわかることだ。
米ソ冷戦は米ソ戦争ではなく、米ソ拮抗であったのだ。

戦後世界でアメリカに対抗しえたのはソ連だけだった。

752 :パブロフ二等兵:01/12/30 19:14
東部戦の結果としてベルリン含む東欧がソ連支配下に収まったのだが、
そもそもドイツが不可侵条約を一方的に破ってソ連を攻撃したのであり、
ソ連が目下英仏と戦争中のドイツの背後を襲ったわけではない。

全ては★★ドイツ自身が招いた、ドイツによる侵略の結果★★なのだ。

753 :パブロフ二等兵:01/12/30 22:03
マンシュタインら旧独軍将校の「失われた勝利」という主張は、全くの間違い
では無いにせよ、見方があまりに虫がよすぎるというものだ。確かにアメリカ
の場合は一貫して本土を攻略されることは無かったのに対し、ソ連は最悪の時期
だと首都モスクワ近くまで攻め込まれている。しかしだからといってドイツの
この残虐極まりない絶滅戦争が、いつまでもうまくいっていいはずはない。

作戦・兵器云々は小手先の問題にすぎない。根本的に対ソ攻撃そのものが犯罪。

754 :   :01/12/30 23:14
もういいんだよ。
大丈夫だよ、パブロフ。
もう誰もお前を吊し上げたりなんかしないのだから。
もういいんだよ。
ここは、あの寒くて辛いシベリアじゃないんだ。
お前は日本に帰ってきたのだから。
もういいんだよ。
安心して眠れるんだ。
ここには青帽の将校はいないのだから。
もういいんだよ。
露助どもの言いなりにならなくても良いんだ。
もう誰もお前を殴ったりしないのだから。
もういいんだよ。もういいんだよ。

755 :名無し三等兵:01/12/31 01:45
>>747
やってみろや!このリストラ中年妄想オヤジ。
刑務所入るかあの世に行ったほうがいっそ楽だろ?
所詮貴様なんぞネット弁慶に過ぎん。だから失業しちまうんだよ。
あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!
ざまぁ見やがれ大「便」「全」開の「虫」「萎」え野郎メ(プププ

756 :名無し三等兵:01/12/31 01:47
>>748
このスレを始め過去奴が関ったスレにおける便厨の言動を見てれば
自ずと答えは見えてこないか?

757 :名無し三等兵:01/12/31 01:56
>>751
> 戦後世界でアメリカに対抗しえたのはソ連だけだった。
ヨーロッパだけなら、ソ連はアメリカの抵抗がどの程度
になるのか評価しきれず、勝利の確証がなかった...
ぐらい優位だったと思いますが。アメリカは核のブラフ
でようやく対抗していたぐらいの評価が妥当では?

758 :名無し三等兵:01/12/31 02:01
ベソゼソはわれわれが解決しなければならない大きな問題である
この問題には他の何をおいても立ち向かわなければならない。
アドルフ・ヒトラー

ベソゼソを倒さなければ、オムレツを食えない!
ヘルマン・ゲーリング

ベソゼソは、ドイツ人に課せられた重荷である。われわれは健康な
人間だけを求めているのだ。
クリスティアン・ヴェルト ベイゼック強制収容所長

ベソゼソはまもなく、ボリシェヴェキのロシアと何の変わりもなくなるだろう。
フリッツ・テッセン 鉄鋼王

ベソゼソの秘密はどこにあるのか? 実に、2chの巨大な活力の中にあるのだ。
エドヴァルト・ヴァグナー主計総監

2chはベソゼソに対する戦争だ。すべてはこの主たる目的に従属する。
カール・デーニッツ提督

諸君は総力戦を欲するか? ベソゼソへの戦争努力を妨害するものは死ぬべきことだ
ということに同意するか?
ヨーゼフ・ゲッペルス

759 :ヒロヒトラー天皇:01/12/31 02:02
関西人、チョンは大阪湾に沈めるだぎゃ。

760 :名無し三等兵:01/12/31 02:05
変な奴ばっか寄ってくるな。

761 :通行人:01/12/31 02:09
>758
ん?ヒトラーの側近たちの本か?

762 :名無し三等兵:01/12/31 02:09
>>760オマエモナー
てか、”類は友を呼ぶ”てことだろね。

763 :名無し三等兵:01/12/31 02:12
♪嗚呼便中尉敗れたり
 便厨逃げたり 隠れたり

764 :ヒロヒトラー天皇:01/12/31 02:17
>>関西人
年末に大量自殺だ。

765 :名無し三等兵:01/12/31 02:18
>>759
名古屋人のおみゃあもな。

766 :ヒロヒトラー天皇:01/12/31 02:23
関西人は犬を食べます。
チョンだからです。

767 :一東金市民:01/12/31 02:28
>>764
千葉県東金市じゃ、リストラされた30中年男が首括って死んだとさ。
確か藤原新太郎とか言う名前で,精神科通院歴あり。
妄想癖からnetで荒らしするは、近所のガキに手ぇ出すは
家庭内暴力振るうはで、世間の鼻つまみモンだったらしいいな。
なんでも自分が「ベンゼン中尉」とかいう大戦中のドイツ軍人だと
信じて疑わなかったそうで、
二言目には「ドイツ軍の足音を聞け」とか
「お前等全員銃殺だ」とか
カン高い声で喚いてたんだと。日本語で(藁

近所の噂によると実は世間の白い目に耐えられなくなった
奴の家族が殺したって噂も流れてるらしいいが、
警察も同情してるのか,深い追求はせず捜査を止めたらしいぜ。

768 :一東金市民:01/12/31 02:33
あ、そうそう。>>767の続きだが、
奴ぁ同居の妹無理やり犯して、子供の産めない体にしたらしいな。

769 :名無し三等兵:01/12/31 02:36
>>767>>768
またお前ら全員銃殺だって騒ぎ出すぞ(笑

770 :通行人:01/12/31 02:37
熱くなるな。こういうゲームもある。まるでノーマン・スピンラッドの
「鉄十字の夢」だ

http://www.os.rim.or.jp/~bqsfgame/sub151.htm

771 :名無し三等兵:01/12/31 02:40
ところで「ヒロヒトラー天皇」(なんちゅう不敬なHNじゃ)って
藤原クソの新しいジサクジエンHN?

772 :少佐:01/12/31 02:41
ベンゼンはもう来ないらしいぞ。
お前らのせいだ。

773 :名無し三等兵:01/12/31 02:45
>>772万歳!を三唱どころか一万回唱えたい気分だが
どうせお前ベンゼンの騙りだろ?
>>657見てみ。

774 :名無し三等兵:01/12/31 02:46
>>772
「ベンゼンはもう来ない」というより
「”ベンゼン”という名前ではもう来ない」の方が正しいだろ?

775 :名無し赤軍兵:01/12/31 02:50
ウラー三唱!

776 :赤いオーケストラ:01/12/31 02:53
↑同志!喜ぶのはまだ早いぞ
>>773を良く見てみろ。
まぁ最も失業したらしいから、
電話代や電気代の支払いが出来ないというのも考えられるな。

777 :名無し三等兵:01/12/31 02:57
声明文らしいぞ。
[212] ベンゼン中尉 [関東] 2001/12/31(Mon) 00:25

私は2ちゃんねる軍事板からの完全撤退を宣言する。

1.内容のないレス、同じスレが繰り返し立つことで、本気でレスする意味のなさを実感。
2.厨房によるスレの荒らし。まあ、こいつ等には馬糞でも食わせていれば大人しくなるものと思える。最近はストーカーまがいの行為で、マジレスすら出来ない状況だ。
3.中味のないコテハン信仰、某研究者など私の能力に遥か及ばないことが判明している。可愛そうだが、アイドルしててね。
4.予想以上の妬み。人が小林先生に顔が知られているのが、彼等2ちゃんねる軍事板の者には気に入らないことらしい。
5.時間の無駄。人生をもっと有意義に生きるには、悪影響すぎる。

軍事板のベンゼン中尉を応援してくれた人にはここで礼を言わせていただきます。さようなら。
「我がドイツ軍は不滅である・・・」

778 :名無し三等兵:01/12/31 02:59
最近、
クルトマイヤー著「擲弾兵」を読んだ
オットーカリウス「ティーガ−戦車隊」をよんだ
ドイツ兵への誤解が少し解けたかもしれない

779 :名無し三等兵:01/12/31 03:03
>>777
1.2.4.については、
奴自身にそれを語る資格があると本気で思ってるのかと小一時間(以下略
3.については
お前さん自身がその対象に成りたかっただけだろと(以下略
5.については、
現在時点でこの程度の人生しか遅れなかった奴が
今更余生を有意義に過ごせるなどと本気で(以下略

780 :名無し三等兵:01/12/31 03:04
>>776
彼は失業なんかしていないよ。
君達もっと健全なレスできないの?
また、コテハンが消えていくね。

781 :名無し三等兵:01/12/31 03:04
>>777
本当か?これは本当なのか?
ベンゼンはついに我々の前から消え去ったのか?

782 :名無し三等兵:01/12/31 03:06
諸君!ついにあのバカはココを放棄し出てったようだ。
いざ。歓呼の雄叫びを上げようではないか!
フラー!
ブラヴォー!
マンセー!
ワンスィー!
ウラー!
万歳!

783 :名無し三等兵:01/12/31 03:08
帰ってきたときが怖そうだな。

784 :名無し三等兵:01/12/31 03:08
>>780
あんなコテハンならいないほうがマシ。
お前こそ、奴が>>777で言う
「中身のないコテハン信仰」の信者に過ぎん。
それともお前、便厨本人による自演か?

785 :名無し三等兵:01/12/31 03:10
>>783言えてる。
あのバカこういう事を言ってから、大抵一月たたずに戻ってくるからな。

786 :名無し三等兵:01/12/31 03:11
コテハンやめて荒しのゲリラ活動を開始するということなのかも・・・

787 :名無し三等兵:01/12/31 03:13
>>782
ナチスの強圧なる支配は終わった
自由と平和に乾杯!!

788 :名無し三等兵:01/12/31 03:14
>>783
>>785
まぁ結局、奴の「もう来ねぇぞ」宣言なんざ
弱虫のガキが死ぬ気も無い癖に
同情を引く為屋上に駆け上がったり
リストカットしてみたりするのと同じ
ところで>>777のソースきぼーん。
いや何その、記念にとっとく&戻ってきたときの証拠用に。

789 :名無し三等兵:01/12/31 03:20
>>788同意。
参考:http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980446131.html
これの52・54と67を参照のこと
その間にある「ビスマルク」なるHNもなんか自演臭いがね。

790 :名無し三等兵:01/12/31 03:29
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

791 :名無し三等兵:01/12/31 03:30
証拠第2号
http://yasai.2ch.net/army/kako/971/971973719.html
言うまでも無くベンゼンの2chデビュースレ。
ここでも奴は幾度となく放棄宣言をした後
数週間たたずに戻ってくる。

792 :名無し三等兵:01/12/31 03:30
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

793 :名無し三等兵:01/12/31 03:32

1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

794 :名無し三等兵:01/12/31 03:33
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ


1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

795 :名無し三等兵:01/12/31 03:34
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

796 :名無し三等兵:01/12/31 03:34
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

797 :名無し三等兵:01/12/31 03:35
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

798 :名無し三等兵:01/12/31 03:36
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

799 :名無し三等兵:01/12/31 03:37
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

800 :名無し三等兵:01/12/31 03:38
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

801 :名無し三等兵:01/12/31 03:39
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ


1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

802 :名無し三等兵:01/12/31 03:41
まぁベンゼンは糞野郎だからすぐ戻ってくるよ。
そろそろ藤原新太郎の住所でも上げてやろうかな。
こんどは藤原新太郎の家でOFF会が出来るな。
妹の顔も拝めるぜ。
知り合いから聞いた話だとあいつは契約社員で12月に更新だから
今月で更新不可で失業したと聞いた。

803 :名無し三等兵:01/12/31 03:42
       ζ
              / ̄ ̄ ̄ ̄\
             /         \ マチクタビレタ〜
            /\   \   /|
        ☆ チン.|||||||   (・)  (・)|
            (6-------◯⌒つ|
            |    _||||||||| |
        ☆ チン 〃\ / \_/ / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ __\\____/ < ゴルァ!メシゃ〜まだかのう?早く早く〜
             \_/⊂ ⊂_ )     \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

804 :名無し三等兵:01/12/31 03:42
藤原新太郎って誰よ?

805 :名無し三等兵:01/12/31 03:43
       ζ
               / ̄ ̄ ̄ ̄\
             /         \ マチクタビレタ〜
            /\   \   /|
        ☆ チン.|||||||   (・)  (・)|
            (6-------◯⌒つ|
            |    _||||||||| |
        ☆ チン 〃\ / \_/ / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ __\\____/ < ゴルァ!メシゃ〜まだかのう?早く早く〜
             \_/⊂ ⊂_ )     \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .佐賀みかん.  |/

806 :オタフク:01/12/31 03:43
遅いけど>>777のソースね。
http://www2.puresilk.ac/cgi-bin/fantasy_b/bbs.cgi?id=19670519

807 :名無し三等兵:01/12/31 03:44
1ハキチガイ

808 :名無し三等兵:01/12/31 03:45

キチガイ

809 :名無し三等兵:01/12/31 03:46
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

810 :名無し三等兵:01/12/31 03:46
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

811 :名無し三等兵:01/12/31 03:47
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

812 :名無し三等兵:01/12/31 03:48
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ


1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

813 :名無し三等兵:01/12/31 03:48
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1


ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

814 :名無し三等兵:01/12/31 03:49
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

815 :名無し三等兵:01/12/31 03:50
ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ



1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

816 :名無し三等兵:01/12/31 03:50
荒らすなよ。
奴が戻るまでに1000まで埋めて潰すつもりか?
そんなことしても奴さんはまた同じ名のスレを立てるだけ。

817 :名無し三等兵:01/12/31 03:50
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1 ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチ ガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

818 :名無し三等兵:01/12/31 03:51
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガ イ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

819 :名無し三等兵:01/12/31 03:51
さっきから「1ハキチガイ」の連続コピペ粘着貼り付けしてる奴って
本人だろ?
いっとくが、1000越えして新しいスレ立てたごまかそうとした所で
また荒らされるのがオチだぞ。

820 :名無し三等兵:01/12/31 03:52
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチ ガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

821 :名無し三等兵:01/12/31 03:52
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハ キチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガ イ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

822 :名無し三等兵:01/12/31 03:54
1ハ キチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキ ガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ 1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチカ ゙イ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

823 :名無し三等兵:01/12/31 03:55
怒った!世界を終わらせてやる

824 :34歳独身:01/12/31 04:01
ここままで終ると思うなよ…

825 :名無し三等兵:01/12/31 04:03
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] KUSANOMI.CO.JP
e. [そしきめい] ゆうげんがいしゃ くさのみこうぼう すずきいんさつ
f. [組織名] 有限会社草の実工房すずき印刷
g. [Organization] Kusanomi-koubou Suzuki Print
k. [組織種別] 有限会社
l. [Organization Type] Limited company
m. [登録担当者] KS1838JP
n. [技術連絡担当者] KS1838JP
p. [ネームサーバ] ns.kusanomi.co.jp
y. [通知アドレス]
[状態] Connected (2002/03/31)
[登録年月日] 1998/08/05
[接続年月日] 1998/08/24
[最終更新] 1998/08/24 10:53:40 (JST)
host-info-reg@ocn.ad.jp

826 :名無し三等兵:01/12/31 04:03
ドイツ人がもっとしっかりやんなかったから、今パレスチナの方々が
困っているよ。
中途半端で終わらせなかったら、ヒトラーはノーベル平和賞でも
もらってたかもね(ワラ

827 :名無し三等兵:01/12/31 04:04
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] KUSANOMI.CO.JP
e. [そしきめい] ゆうげんがいしゃ くさのみこうぼう すずきいんさつ
f. [組織名] 有限会社草の実工房すずき印刷
g. [Organization] Kusanomi-koubou Suzuki Print
k. [組織種別] 有限会社
l. [Organization Type] Limited company
m. [登録担当者] KS1838JP
n. [技術連絡担当者] KS1838JP
p. [ネームサーバ] ns.kusanomi.co.jp
y. [通知アドレス]
[状態] Connected (2002/03/31)
[登録年月日] 1998/08/05
[接続年月日] 1998/08/24
[最終更新] 1998/08/24 10:53:40 (JST)
host-info-reg@ocn.ad.jp

828 :名無し三等兵:01/12/31 04:05
馬鹿!
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] KUSANOMI.CO.JP
e. [そしきめい] ゆうげんがいしゃ くさのみこうぼう すずきいんさつ
f. [組織名] 有限会社草の実工房すずき印刷
g. [Organization] Kusanomi-koubou Suzuki Print
k. [組織種別] 有限会社
l. [Organization Type] Limited company
m. [登録担当者] KS1838JP
n. [技術連絡担当者] KS1838JP
p. [ネームサーバ] ns.kusanomi.co.jp
y. [通知アドレス]
[状態] Connected (2002/03/31)
[登録年月日] 1998/08/05
[接続年月日] 1998/08/24
[最終更新] 1998/08/24 10:53:40 (JST)
host-info-reg@ocn.ad.jp

829 :名無し三等兵:01/12/31 04:06
怒った!世界を終わらせてやる

830 :名無し三等兵:01/12/31 04:07
 怒った!世界を終わらせてやる

831 : :01/12/31 04:11
ドメイン情報を必死に晒してる馬鹿がいるけど、単に串の情報で
本人のIPとか何にも関係ないのに…

ベンゼンは晒したつもりなんだろうねえ...

832 :名無し三等兵:01/12/31 04:12
有限会社だってよ。きゃはは・・・

833 : :01/12/31 04:20
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ
1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ1ハキチガイ

834 :名無し三等兵:01/12/31 13:31
                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\        ククク・・・・・・
.        /         _         ヽ
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ      厨房のキレるパターンは
      /    -- `―、__, ― --     ヽ     いろいろあって
      |     _  ー 、_, ―''  _     |     じつに興味深い
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ   わしは その様を
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|   ROM あるいは
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l |  煽りながら
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  2chをたしなむのを
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l 人生最高の愉悦と感じておる
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l |  厨房がマジギレする様は
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |   ̄  楽しい・・・・・・・・・
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |
   l  || | |     \          /       | | .| .|
.    | | |      \       /         ||.  |.|
       ||                      |  l|

835 :名無し三等兵:01/12/31 13:39
このスレむちゃくちゃだな。

836 :名無し三等兵:01/12/31 14:05
我がドイツ軍に大晦日無し

837 :名無し三等兵:02/01/01 02:46
Frohes neues jahr!
というわけで新年早々曝しage!

↓バカは何処まで逝ってもバカ!
http://www2.puresilk.ac/cgi-bin/fantasy_b/bbs.cgi?id=19670519
多分コイツ、新でも治るまい?

838 :   :02/01/01 03:05
適度に荒れてて良いスレッドだね。
キニイッタヨ!

839 :名無し三等兵:02/01/01 03:09
>>837
更に笑えるのがコレ↓
http://mbspro3.uic.to/user/1939y.html
手前の掲示板でも(だからこそ、か?)自演は止まらない!
カニバブ以外全部奴の自演用変名HN(プププ

840 :名無し三等兵:02/01/01 03:43
>>837.839
お前たちこそ、とんでも厨房だな。粘液質で、オゾン層を破壊している二酸化炭素と同じ。
中尉殿はお前らのことを予言していたぜ。ここまでくるとお前等の方が痛い。よほど中尉にやられたとちゃうねん。

はい、予想通りになりましたね。中尉に対する攻撃がエスカレートしています。わずか数名のチンピラですね。知能の足りない者へは優しくいたわってあげないといけません。
そうですよ。まあ、彼等にしてみれば、私が妬ましくてならないのでしょうね。一応小林先生の幹事もやっている訳ですし、余り下品な罵りあいもしたくありませんしね。こうなれば、もう2ちゃんねるからの一時撤退がいいでしょう。
あそこから得る物はもうありませんし、一部ストーカーによる、とんでもない常軌を逸したレスが多くなってますね。まあ、彼等はネットと心中でしょうか。(笑

841 :名無し三等兵:02/01/01 03:46


842 :名無し三等兵:02/01/01 04:20
>>840。添削してやったぞ。

はい、予想通りになりましたね。中尉の「自演攻撃」がエスカレートしています。わずか「1」名のチンピラですね。知能の足りない者へは優しくいたわってあげないといけません。
そうですよ。まあ、彼等にしてみれば、私が「疎」ましくてならないのでしょうね。一応小林先生の「押しかけ」幹事もやっている「つもりな」訳ですし、余り下品な罵りあいは「これ以上」したくありませんしね。こうなれば、もう2ちゃんねるからの「永久」撤退がいいでしょう。
あそこから得る物はもうありませんし、一部ストーカーによる、とんでもない常軌を逸したレスが多くなってますね。まあ、彼等はネットと心中でしょうか。(笑

843 :名無し三等兵:02/01/01 04:21
>>840
                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\        ククク・・・・・・
.        /         _         ヽ
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ      厨房のキレるパターンは
      /    -- `―、__, ― --     ヽ     いろいろあって
      |     _  ー 、_, ―''  _     |     じつに興味深い
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ   わしは その様を
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|   ROM あるいは
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l |  煽りながら
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  2chをたしなむのを
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l 人生最高の愉悦と感じておる
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l |  厨房がマジギレする様は
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |   ̄  楽しい・・・・・・・・・
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |
   l  || | |     \          /       | | .| .|
.    | | |      \       /         ||.  |.|
       ||                      |  l|

844 :名無し三等兵:02/01/01 15:22
http://mbspro3.uic.to/user/1939y.html
なんだコリャ?完全に”ひとり交換日記”状態じゃん!?
成る程,コレだから寂しくてかまって欲しさに2chに糞スレ立てるわけだ。納得。
こうなると,最早アホとかバカを通り越して、
ただ哀れみを催す以外の何者でもないわな。(藁

845 :名無し三等兵:02/01/01 16:15
東欧開放、ソ連崩壊!

846 :名無し三等兵:02/01/01 16:16


847 :名無し三等兵:02/01/01 16:24
ロシア人は最強貧民だ!

848 :名無し三等兵:02/01/01 16:25
ソ連崩壊ばんざーい

849 :名無し三等兵:02/01/01 16:26

集団農場は滅んだ、

850 :名無し三等兵:02/01/01 16:26
コルホーズは人を腐らせた。

851 :名無し三等兵:02/01/01 16:27
土人のロシアに文明を与えようょ

852 :名無し三等兵:02/01/01 16:28
G7に意味もなく顔出す厚顔馬鹿。

853 :名無し三等兵:02/01/01 16:29
アジア人とのハーフ

854 :名無し三等兵:02/01/01 16:29
ソ連の技術は日本以下だ

855 :名無し三等兵:02/01/01 16:30
先進国に援助してもらわないとやっていけない。

856 :名無し三等兵:02/01/01 16:31
T34はまぐれだよぴょーん

857 :名無し三等兵:02/01/01 16:31
        ナナニシコフはホモ

858 :名無し三等兵:02/01/01 16:32
     まいんかんぷもホモ

859 :名無し三等兵:02/01/01 16:33
    二匹の雄豚はいつも、はーはー

860 :名無し三等兵:02/01/01 16:33
ソ連マンセーはホモの巣。

861 :名無し三等兵:02/01/01 16:34
パブロフは犬。

862 :名無し三等兵:02/01/01 16:34
ホモにはソーセージをあげましょ。

863 :名無し三等兵:02/01/01 16:35
うしゃしゃ。

864 :名無し三等兵:02/01/01 16:35
     ホモ3兄弟。

865 :名無し三等兵:02/01/01 16:37
ソ連崩壊は西側に永遠の勝利をもたらせただー。

866 :8..8PAK:02/01/01 16:37
リーリャたん・・・ハァハァ・・・・。

867 :名無し三等兵:02/01/01 16:37
まる。

868 :名無し三等兵:02/01/01 16:38
ソ連のちんぽほしいか・・

869 :名無し三等兵:02/01/01 16:39
ハアハア・・。

870 :ナナニシコフ:02/01/01 16:39
私はけつマンコ主義者です。

871 :まいん:02/01/01 16:40
ぼっぼくも・・・ケツマンコ・・な・・んだ・・な。

872 :まいんかんぷ:02/01/01 16:41
うしゃしゃ。

873 :まいんかんぷ:02/01/01 16:42
で・でもっ・・ホモ・・AVは・・借りにくいんだなっ。

874 :名無し三等兵:02/01/01 16:43
   お前等全員しんでくれ。
ロシアの為にしんでくれ。

875 :名無し三等兵:02/01/01 16:44


うしゃしゃ。

876 :名無し三等兵:02/01/01 16:44
おほほ。

877 :名無し三等兵:02/01/01 16:45
お前等全員死んでくれ、たのむから死んでくれ。

878 :名無し三等兵:02/01/01 16:46
ケツマンコ主義者に血の洗礼を与えたダー。

879 :名無し三等兵:02/01/01 16:47
馬鹿くさ。
ほもくさっ。

880 :ナナニシコフ:02/01/01 16:48
ボディビル雑誌見ながらオナニーが好きですのよ。

881 :ナナニシコフ:02/01/01 16:49
私っ・・ひきしまったお尻を見ると、興奮しますわ。

882 :ナナニシコフ:02/01/01 16:50
ソ連ばんXざい。ホモ万歳。

883 :ナナニシコフ:02/01/01 16:51
セクース・・・

884 :名無し三等兵:02/01/01 16:51
お前ら全員死ね。

885 :名無し三等兵:02/01/01 16:57
>>884
ちがうだろ
お前ら全員銃殺だ!
こうでなきゃ

886 :ゲシュタポ:02/01/01 17:00
もう一回戦争やってくれないかな―.ナチス万歳!

887 :名無し三等兵:02/01/01 17:05
いくぜ

888 :888get:02/01/01 17:06
888getォォォ!!!

889 :名無し三等兵:02/01/01 21:52
藤原新太郎の悪あがきだよな。
そろそろ東金の藤原新太郎の住所でも書くかね。
こんどのOFF会は藤原の家で行えるようね。
みな気にするな藤原の家は奴の持ち家だから。
騒いでもOK

890 :パブロフ二等兵:02/01/01 23:43
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1006928222/22
ドイツの双発重戦闘機は大口火砲・機上レーダーを装備していて、
世界有数のものがあったらしい。しかし、ソ連のシュトゥルモービグ
の大群の前では、ベルリンはもはや陥落を待つばかりであったのだ。

だからこそ「ドイツ軍の科学兵器・戦術」は素晴らしい素晴らしい。

891 :名無し三等兵:02/01/01 23:58
>>845>>884
                ___
.         / ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\        ククク・・・・・・
.        /         _         ヽ
        /   、_ ̄`― _,ー- ̄    ヽ      厨房のキレるパターンは
      /    -- `―、__, ― --     ヽ     いろいろあって
      |     _  ー 、_, ―''  _     |     じつに興味深い
     /~~~l =ニ~―~ニヾ   〃ニ~―~ニ=  l~~~ヽ
    / l l l| _,, ====、     , ==== 、_ |l l l ヽ   わしは その様を
   /「l⌒| || =ニ・ニ⊃|   |⊂二・ニ= .| l |⌒l7.|   ROM あるいは
.   | .|.l⌒|l |    :二二|    |二二     | l|⌒l.|l |  煽りながら
.  / l |.l\|l| 〜― 、_,/ |   |ヽ、_, - 〜  .|l|/l.| l |  2chをたしなむのを
  / | lヽ二|| 〜― 、_/ (    )ヽ、_,-― ヽ  ||ニノll |l 人生最高の愉悦と感じておる
. / l | l  l l |   |丁T┬┬\__/┬┬T'丁|    | l l  l|
..| l  l ll l |  \匚匚匚匚匚匚匚匚|/    | ll l ll lゝ
.| l l l l l |         _          |l ll ll  l |  厨房がマジギレする様は
|l_」 l l  l ヽ、_       ≡        __ノll  l llL_}
  |ハ l l  |\`ヽ           ,-‐'´ノ l lll l |   ̄  楽しい・・・・・・・・・
.   || | ハ  |. \:::\_____/:::/| ハ ハ  |
   l .|.|. |  |   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  V | .| |  |
   l  || | |     \          /       | | .| .|
.    | | |      \       /         ||.  |.|
       ||                      |  l|

892 :名無し三等兵:02/01/02 00:03
初公開!!ベンゼン中尉殿のご尊顔↓!!
http://home.att.ne.jp/sun/fujisin/benzen_048.htm
右下のボヤケタ男がそうだとよ!
何?渡部篤郎や豊川悦司になんか全然似てない?
そんな事言う奴ぁ全員銃殺だ!(藁

893 :名無し三等兵:02/01/02 00:06
おまけ…
「ベンゼン中尉」を検索して1番目に出てきたページ
http://asamade.kakiko.com/sonota/194/1945y/1028.html

894 :名無し三等兵:02/01/02 00:08
      ┏━━━┓
      ┃ 藤   ┃ このスレは無事終了しました。
      ┃ 原   ┃ これ以上書き込まないで下さい。
      ┃ 家   ┃
      ┃ 之   ┃
      ┃ 墓   ┃
    ┏┻━━━┻┓
  ┏┻━━━━━┻┓
  ┃  ┏━━━┓  ┃
━┻━┻━━━┻━┻━

895 :”トウガネの市民達”:02/01/02 00:17
なんか脈絡のない、キチガイの戯言のオンパレードね。
脳障害かしら...? カワイソウに…
  __________  __
  /     ヽ/ \      ヽ―ヽ― 、
 /    ___________  了   //\/ ヽ ヽヽ
 |  |/ /∨ ⌒⌒ |_/   / \___/ ̄|,ヽ |
/  ,wv/    .. |    .|_____ _______ \_|
| (   //   フ ヽ   |.  ||.  | ̄ )
ヽ (           |  ヽ___/ヽ__/ ノ |
 ヽ\  ______________ノ    | (______)    |
 /  ヽ_____________ノヽ  ∠_________  |_ それを言っちゃ、お終いだろ
/    |  /__\/_ヽ.| |  / \____________/ \
|    |    | |   | |  |   ヽ/    

896 :”トウガネの市民達”:02/01/02 00:26
>>777
このバカ何時の間にか、「完全撤退」を「一時撤退」に変えてやがる。
http://www2.puresilk.ac/cgi-bin/fantasy_b/bbs.cgi?id=19670519
つーかもう戻って来てやがるわな、相変わらずの自演荒らしで。
やい便厨!「人生に悪影響」なんだろ?
手前なんぞ東金のド田舎で一生隠居してろ!

897 :名無し三等兵:02/01/02 00:37
>>892
まぁ(ヒック)コレ(プププ)見てみ!

投稿時間:02/01/01(Tue) 03:29
投稿者名:ベンゼン中尉
Eメール:
URL :
タイトル:ガクトは整形だね。


なんかさ、ガクトって整形した感じがよく出てるね。目つきなどそうだね。鼻もいじっているし、ほとんどマネキンの顔かな・・・
私もビジュアルではガクトに負けていない気がするけど・・・?

あひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃははは〜っ…腹痛ぇ!
元旦の早朝からこんなヨタ書いてるこのバカって一体何?

898 :名無し三等兵:02/01/02 11:35
曝しage

899 :天声人語:02/01/02 13:24
>>845->>884
しかしまあ、ナナシコフもまいんかんぷもこのスレには一度も出てきてないのに
よくもまあこう口汚く罵れたもんだ。
確かにお前、ナナシコフには議論でコテンパンにされ、
奴に対する粘着叩きで馬脚を現し、今や全軍事板の社会の敵状態だから
奴を怨みたくなる気は解らなくも無いが
ひょっとしてお前、ナナシコフが恐いんだろ?
まぁ、
「死せる(死んだわけでもないが)ナナシコフ、
生けるベンゼンを走らす」ってトコか?

あともう一人のまいんかんぷに関して言えば,
別スレで喰らうぜの山師汰を叩いてた所をお前が勝手に手を出し
反撃食らっただけだろが?
それともお前,今度は疚し詫の押しかけ弟子を気取るつもりか?
まあ、有名人には尻尾を振り,
一般人より高みに立った気分になるよな俗物的行動は、
いかにも厨房のお前には良く似合ってるがな
え?自称バイエルン出身の貴族、ホルスト・フォン・ベンゼンこと
プライドの欠片も無い東金の失業者藤原新太郎クソよ。

900 :名無し三等兵:02/01/02 13:32
みそ

901 :名無し三等兵:02/01/02 13:33
しょうゆ

902 :名無し三等兵:02/01/02 13:34

しお

903 :名無し三等兵:02/01/02 13:34

たんたん。

904 :名無し三等兵:02/01/02 13:35

しなちく

905 :名無し三等兵:02/01/02 13:36

ねぎ、ねぎ。

906 :名無し三等兵:02/01/02 13:37

 めんま大王。

907 :名無し三等兵:02/01/02 13:38


焼肉定食。

908 :名無し三等兵:02/01/02 13:38


ねぐせなおし。

909 :名無し三等兵:02/01/02 13:40



 タン塩。

910 :名無し三等兵:02/01/02 13:40
おしりの痛いホモ、ナナニシコフ

911 :名無し三等兵:02/01/02 13:41

 ふともも大好きナナニシコフ

912 :名無し三等兵:02/01/02 13:42

ちんかす野郎はまいんかんぷ

913 :名無し三等兵:02/01/02 13:43


 ゲロゲロ・・偽総統もまいんかんぷ

914 :名無し三等兵:02/01/02 13:44
モーホの溜まり場。もとす・・あは・・

915 :名無し三等兵:02/01/02 13:45
デブに軍装は似合わない。

916 :名無し三等兵:02/01/02 13:45
デブに似合う軍装なし。

917 :名無し三等兵:02/01/02 13:46
  最近は古代ローマが好き。

918 :名無し三等兵:02/01/02 13:47
 デブはだんだん裸になる。

919 :名無し三等兵:02/01/02 13:47
最後はまげにふんどし・・プププ。

920 :名無し三等兵:02/01/02 13:48
もとすは性の開放場

921 :名無し三等兵:02/01/02 13:49

 本当のことだぴょーん。

922 :名無し三等兵:02/01/02 13:50
でもきもいヤツラだ。

923 :名無し三等兵:02/01/02 13:51

  話のネタは自慢の電動バイブ。

924 :名無し三等兵:02/01/02 13:52

失礼、電動こけし。

925 :名無し三等兵:02/01/02 13:54

 ソ連オタクは切れ痔だらけ。

926 :名無し三等兵:02/01/02 13:55



 ツラは悪いが、頭も悪い。

927 :名無し三等兵:02/01/02 13:56

 仕事は日雇い。

928 :名無し三等兵:02/01/02 13:59
貧乏人でも理想主義。
崩壊したソ連を今でも最高だと盲信するヴァカ。

929 :名無し三等兵:02/01/02 14:00


  てめーら、レーニンの靴でも舐めてやがれ。

930 :名無し三等兵:02/01/02 14:01
レーニンの墓守は実はオウム信者。

931 :名無し三等兵:02/01/02 14:02
ナナニシコフもオウムの先導者。

932 :名無し三等兵:02/01/02 14:03
ソ連にオウムが多いのも、奴等のおかげ。プププ・・

933 :名無し三等兵:02/01/02 14:04


奴等の前でソ連の赤旗を燃やそう。

934 :名無し三等兵:02/01/02 14:05


  泣いて抗議しても、駄目だ。燃やす物は燃やす。

935 :名無し三等兵:02/01/02 14:05
うひょひょ。

936 :名無し三等兵:02/01/02 14:06
早くテロがしたい。

937 :名無し三等兵:02/01/02 14:07
そう言って地団太、名無し。

938 :名無し三等兵:02/01/02 14:07
テロ集団がここにいる。

939 :名無し三等兵:02/01/02 14:08
2ちゃんからまた逮捕者だぴょーん。

940 :名無し三等兵:02/01/02 14:08
白い粉が欲しい。

941 :名無し三等兵:02/01/02 14:09
ソ連マンセーはヤクの売人だ。

942 :名無し三等兵:02/01/02 14:10
オウム、麻薬、黒い噂は尽きない。

943 :名無し三等兵:02/01/02 14:11
お前等のトカレフ貸してくれよ。

944 :名無し三等兵:02/01/02 14:18
ahahahaha

945 :名無し三等兵:02/01/02 14:23

     ∧ ∧  ∧_
    ( ゜∀゜) / ・_)
    ( | | )_ / /
  / ̄━∪━━━━━━⇒
/ヘ__| |___/
 / / ヽ⊃ \\
  | |     //
 (_)   (_)

アヒャ槍騎兵

946 :名無し三等兵:02/01/02 14:24
 ∧
 | |
 | | ∧∧
 ┳ (゚∀゚)
  ⊂┏┷┓
   |┃┿┃
   |┗┯┛
   し`J

十字軍

947 :名無し三等兵:02/01/02 14:28
ソ連サイコー。

948 :総統:02/01/02 17:06
       ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │
    ■■■     ■ 3 ■  │  最近忙しくてなかなかレスできないんだよなぁ・・・
    ■■■■   ■■ ■■ ■ 
    ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■■  
     ■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■

949 :総統:02/01/02 17:17
■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■
    ■■■■√ === │
   ■■■■√ 彡    ミ │   子種出すぞ子種出すぞ子種出すぞ
   ■■■√   ━    ━ \   布施十万払え
   ■■■  ∵   (●  ●)∴│
   ■■■    丿■■■(  │
   ■■■     ■ 3 ■  │
   ■■■■   ■■ ■■ ■  
   ■■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■
 /::::  /::::::::::::    |::::|
(:::::::: (ξ::  ・ ノ::・/:::|
 \::::: \:::::::   (::: |
 /:::\::::: \:::    ヽ|
/::::   \::::: \::: ヽ )
|:::      \::   ̄ ̄⊇)__  〜
|:::::::      \;;;;;;;;;;;(__(;;;・)  〜 モワー
\::::::::::   ξ(;;; );; )      〜
  \::::::::::::    ) )
    ):::::   //
   /::::::::: //
 /:::::  (_(_
(;;;;;;;;;;;__っ)))つ))

950 :総統:02/01/02 17:18

                ■■■■■■■■
               ■■■■■■■■■
              ■■■■√ === │
             ■■■■√ 彡    ミ │   ムショ暮らしでこんなに
             ■■■√   ━    ━ \      逞しくなりました
             ■■■  ∵   (●  ●)∴│
             ■■■    丿■■■(  │
             ■■■     ■ 3 ■  │
             ■■■■   ■■ ■■ ■ 
             ■■■■■■■■■■■■
             ■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■
               ■■■■■■■■■■
          /~⌒~ ̄|  , -‐'\ ` - ー '/  \    '     ̄\
        /      | `ー―-、ヽ   ノ -―'~ ̄ 、       \
       /       /      `ーV -‐' ̄      ヽ         |
       /                ||          \           |
       |                ||                   |`、
     /`-、   /          ヽ||/          ヽ   ー、_ノ \
    /       、    ○      ||/    ○     |/      \ \
    /        V        \. ||            /         | |
   |         ヽ        ヽ/ヽ、          人          |  |
   |        / \、_     /  \       /  ヽ         |  |
   /       ノ /    ̄`ーー'   l  、 ̄`ーー-ー'    ∧        l   |
  (       / /\  入   /   |   |     / )  /  \      人  |
 /    \ ,/    \     l、_ 人_ _,|    -‐',/l /    `ー、_>-‐'~    |
//      〈       | \   /   |   ヽ   /  |        |        |
| |         |        |     |   |    |      /          |        |
| |       |         |    l、_ 人_ _ _ ,|     _/         |       |
| |       /       /‐--、______, --‐'~ __〈         |      |
| |,_     /       / ̄`ー-、____|__|____, --‐'~~. |        .|     |
|~    、/       /                   |        |_    /
|    /        /      `ー-―――ー'        |.        |      |

951 :総統:02/01/02 17:19
              ─ ̄ -−-- ─−--− ̄−-
  ....:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:....:.:...:.:.:.:.:.::.:.....
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
  :::::::::::::::::::::::::::::::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
  :::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
 ~~~~~~~~~~~~~l:::  U~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          〜l:   |
           U U
          ::o::::::::
          :::::o::::::
        o :::::::::
       :::::o:::
     o
       o
   o
      o

952 :総統:02/01/02 17:21
  ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■
  ■■■■√ === │
 ■■■■√ 彡    ミ │
 ■■■√   ○    ○ \
 ■■■  ∵   (●  ●)∴│
 ■■■    丿■■■(  │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■■■     ■ 3 ■  │ < 刑務所で囚人プレイ中だ!
 ■■■■   ■■ ■■ ■  │ じゃますんな!
 ■■■■■■■■■■■■   \__________
 ■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■
   /|        |
\/ ̄ ̄ ̄|____/⌒\
\.| うまい |       __.\            / ̄ ̄ヽ
  \メロン |      /∵∴∵∴\        /      \
   \     |・  | /∵∴∵∴∵∴\    /        ヽ
     \__| /  / /   \\∴∵|   /           |
      \.    | (・)  (・)  ヽ∵|/     |       |
        \   |   ⊂         6)       |      |
    (YYYヽ  \ | ___     /         |       |
    ヽl l l (、∩ \.\ \_/    / ⌒`ヽ     |     |
     (   ノ    \\____/ ヽ    )     |     |
     |   \   _ | _/⌒`ヽ ソ連馬鹿 ヽ    /|    |
\    \   ⌒         信. i 者. l  /  |
  \    \,,,_   __  ハ    l    ヽ、
            ̄    ヽ      / ⌒Y ⌒`ヽ

953 :総統:02/01/02 17:23
    / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__\______
   /  /   ==|  〜〜〜〜 .Ι__Ι
  /__ /   ┏    ‡\_____Ι
   ̄| |     ○   ‡○ , | |
   |  |      (●‡ ●)  | |
   |  |    丿/‡\(  | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | |    //‡-\\  | |    < 俺一人だけ助かり・・
   |  \__/ \‡_∧__/ \_| |    |  たかったのに・・
   \      ‡        /    \_________
    \    ‡       /
     \,,,,,,,,,,,,,,‡,,,,,,,,,,,,,,,,,,/
 _____| ‡ |.___
 \       〜〜〜    . \
 .. \                \
 ...  \___________.\
                     . ̄

954 :総統:02/01/02 17:24

     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,Γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‖ ̄ ̄ ̄|
   /  /   ==|〜〜〜〜〜 〜 ‖___.」
  /__ /   ┏     \______Γ
   ̄| |   ⊂○⊃ ⊂○⊃ | |
   |  |      (●  ●)  | |
   |  |    丿/二\(  | |  
   | |    //∀ \\  | |
   |  \__/ \__∧__/ \_| | 
   \              / 
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ 

955 :総統:02/01/02 17:25
うしゃしゃ・・・

956 :総統:02/01/02 17:29

    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  (/)(´∀` ) < ソ連馬鹿が早く氏にますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ )  \_____________
  |_|_|_I(/)_|_|_|__
  /////ノ,,,,,,ヽ ////|
////////////  |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納

957 :ロシアの美人:02/01/02 17:35

                   ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■
                 ■■■■√ === │
                ■■■■√ 彡    ミ │
                ■■■√   ━    ━ \
                ■■■  ∵   (●  ●)∴│  
                ■■■    丿■■■(  │  
                ■■■     ■ 3 ■  │    
                ■■■■   ■■ ■■ ■
                ■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■
                 /⌒ |     !ー  、
              /   ~-   ー-    ノ  ヽ
             /                    ヽ
            「 /               |     〉
            ,| /                |     |
            lノ                 .|    |
           〈  @    / |          .|   .|
           ∧      ノ  !      @   ノ    |
           ,|  `ー--一"   `       ノ1    .|
          ,|   |        ` -  " |     |
          l    |              |     |
          |   l|_,, _           |     |'
          ,|   /             _ l
         ,|  /     c         l  ~` |
    〜、   |/      ⌒         l     |
  -〜、 ⌒,,./                  |    | (
     /⌒ /                   |    |⌒〜ー、_〜ー
  ⌒   /                    |    |⌒   ⌒ ⌒
    ⌒i'                     |    |  ⌒ 〜
     i       ヽ    ,,...--一      |   .|  ⌒  ⌒
     ,l        `i  /           |   |  ⌒
    ,l         |,イ             |   |
    |         /              |   |⌒
    ,'         /              ノ |   \ ,,--⌒
    |        /             / 人    \
           /            /    `つ   )
                       /      `ーレ "

958 :総統:02/01/02 17:37

 。          。
                o   o         O 。
 ○ o           。   o          o。
  o 。            。  。゚         o
  ゚。 _______________________
   || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   ||λλ   Λ_Λ       Λ_ΛΛ_Λ        |
   ||σ.σ)。( ゚ー゚*)      ( ^×^) ・∀・)       |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           ■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■
         ■■■■√ === │
        ■■■■√ 彡    ミ │              、、、
        ■■■√  -=・=- -=・=-\              ><巛゚<
        ■■■  ∵   (●  ●)∴│            _   ''''
        ■■■    丿■■■(  │
        ■■■     ■ 3 ■  │
    ___ ■■■■   ■■ ■■ ■         、       、
_   \\\\ ■■■■■■■■■■■■      Σ(c゚< 、  Σ(c゚<
\\/巛巛巛巛(6■■■■■■■■■■■■       Σ(c゚<
//\巛巛巛巛|  ■■■■■■■■■■■
 ̄    ///      ■■■■■■■■■■          (ヽ
       ̄          ̄                ( ,,,,,,,)
             /⌒艸         ^^^     ( ,,,,,,,,,,,)
^^^        艸´ '   ヽ            Σ)=゚X゚Σ)、ノ

     〇                                      o

    o                           。
o     〇
          o      。                〇 o


    。   。            o

959 :総統:02/01/02 17:38

     麻原ワッショイ!!       麻原ワッショイ!!       麻原ワッショイ!!
  \\  彰晃ワッショイ!! //\\  彰晃ワッショイ!! // \\  彰晃ワッショイ!! //
    \\ 尊師ワッショイ!!/  \\ 尊師ワッショイ!!/   \\ 尊師ワッショイ!!/

      ■■■■■■■■         ■■■■■■■■        ■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■       ■■■■■■■■■
    ■■■■√ === │     ■■■■√ === │     ■■■■√ === │
   ■■■■√ 彡    ミ │    ■■■■√ 彡    ミ │   ■■■■√ 彡    ミ │
   ■■■√  -=・=- -=・=-\   ■■■√  -=・=- -=・=-\  ■■■√  -=・=- -=・=-\   
   ■■■  ∵   (●  ●)∴│  ■■■  ∵   (●  ●)∴│  ■■■  ∵   (●  ●)∴│
   ■■■    丿■■■(  │  ■■■    丿■■■(     ■■■    丿■■■(  │
   ■■■     ■ 3 ■  │ ■■■     ■ 3 ■  │  ■■■     ■ 3 ■  │      
   ■■■■   ■■ ■■ ■   ■■■■   ■■ ■■ ■    ■■■■   ■■ ■■ ■
   ■■■■■■■■■■■■     ■■■■■■■■■■■■     ■■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■■■     ■■■■■■■■■■■■     ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■      ■■■■■■■■■■■      ■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■∩      ■■■■■■■■■■∩      ■■■■■■■■■■
 +  (( (つ   ノ            (つ  丿            (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ            ( ヽノ              ) ) )
       (_)し'             し(_)             (_)_)

960 :総統:02/01/02 17:40
まいんかんぷとナナニシコフの愛の園

      ■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■
    ■■■■√ === │
   ■■■■√ 彡    ミ │
   ■■■√  -=・=- -=・=-\
   ■■■  ∵   (●  ●)∴│
   ■■■    丿■■■(  │
   ■■■     ■ 3 ■  │彡川川川三三三ミ〜   
   ■■■■   ■■ ■■ ■川|川/  \|〜 プゥ〜ン
   ■■■■■■■■■■■■ ‖|‖ ◎---◎|〜
   ■■■■■■■■■■■■ 川川‖    3  ヽ〜 プゥ〜ン
    ■■■■■■■■■■■ 川川   ∴)д(∴)〜
     ■■■■■■■■■■ 川川      〜 /〜
      /´ ̄`    ノ 川川‖    〜 /〜プゥ〜ン
     (  \    /  川川川川___/〜
     |\ ..\_⊥-―´ ̄ ミ ヽ
      |  .\      _,-―ヽ  |
       |    ` -―l ̄    /  /
        )        |   /  /
      /|      ,  {  /  ノ|
     | U|        |/  /  {
     ヽミ_\  ,_./,  /===コ
      |ニ_  ̄~ ////|_| {/⌒}
      }     ̄T ̄ .| `T´     |
      |     |   |  |      |
      |     |   | |     |
      |     |  | |     |

961 :総統:02/01/02 17:41
極限修行は楽しい
極限修行は楽しい
日々の集中怠らず
日々の捨断頑張って
必ず解脱するんだ
必ず成就するんだ

チャンスはないぞ

962 :総統:02/01/02 17:42
□□□■■■■■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□■■■□□□□□
□□■□□□□□□■□□□■□□□□□■□□□□□□■□□□■□□□□
□□□□□□□□■■□□□■□□□□□■□□□□□■□□□□□■□□□
□□□■■■■■■■□□□■□□□□□■□□□□■□□□□□□□■□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■□□□□■■■■■■■■■□□
□□■□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□□■■■■■■■□□□□■□□□□□□□□□
□□■□□□□□■■□□□■□□□□□□□■□□□□■□□□□■□□□
□□□■■■■■□■■□□■□□□□□□□■□□□□□■■■■□□□□
□□□□□□□□□□∩□□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□
            |  ゝノ           
           __|_______|_   ■■■■■■■■
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|  ■■■■■■■■■ナニヤッテンダヨ!バカモノガァ!
           |iiiiiiiiiiiiiiiii| ■■■■√ === │
           |iiiiiiiiiiiiiiiii|■■■■√ ~ ミ ノノノ 彡 |
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■√   ∀    ∀ \
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■  ∵   (●  ●) ∴│  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■    丿■■■(  │< あなた方はぁ オウム真理教のスレがぁ
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■     ■ д ■  |   |  一番上にあってはまずいわけだ!
           |iiiiiiiiiiiiiiii|■■■■   ■■ ■■ ■  \_________
           |iiiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■__
           \iiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■■iiヽ
             \iiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■■iiiiiii|
              |iiiiiiiiiiiiiiiii■■■■■■■■■■iiiiiiiii|

963 :総統:02/01/02 17:43
『黙秘権』

      ■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■
    ■■■■√ === │
   ■■■■√ 彡    ミ │
   ■■■√   ━    ━ \
   ■■■  ∵   (●  ●)∴│
   ■■■    丿■■■(  │
   ■■■     ■ 3 ■  │  カツ丼よりメロン
   ■■■■   ■■ ■■ ■  
   ■■■■■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■
       /     \
      / /\   / ̄\
    _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
     ||\            \
     ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     ||  ||          ||

964 :総統:02/01/02 17:44
          ■■■■■■■■
             ■■■■■■■■■
            ■■■■√ === │
           ■■■■√ 彡    ミ │
           ■■■√   ━    ━ \
           ■■■  ∵   (●  ●)∴│
           ■■■    丿■■■(  │
           ■■■     ■ 3 ■  │    さぁ、舐めなさい
           ■■■■   ■■ ■■ ■         布施二十万ね
           ■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■
             ■■■■■■■■■
             /⌒        ⌒\
            / 人  人    ノ゙\ \
            \ \|  l    // /
             \⊇ ノ     ⊆/
              (   Y    )
              | _人_, |

965 :総統:02/01/02 17:44
    ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■
  ■■■■√ === │ 〜
 ■■■■√ 彡    ミ │ 〜 プゥ〜ン
 ■■■√   ━    ━ \ 〜
 ■■■  ∵   (●  ●)∴│ 〜
 ■■■    丿■■■(  │ 〜
 ■■■     ■ 3 ■  │   age・・・・・と
 ■■■■   ■■ ■■ ■ 〜
 ■■■■■■■■■■■■ 〜
 ■■■■■■■■■■■■ 〜 カタカタカタ
  ■■■■■■■■■■■   _____
    ■■■■■■■■■  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

966 :総統:02/01/02 17:45

                        _________
     / ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄\      /   
    /   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,  ヽ,     | >>1-1000 の心理の諸君。
   /  /   === \  ヽ    | ヒナヤーナ、マハーヤーナ、タントラヤーナ
  /__ /   ┏      ┓\__ヽ   | ヴァジラヤーナ、そしてテーラヴァーダを
   ̄| |    ∀,,   ,,∀ , | |    | 駆使し、魂まで守る...
   |  |      (●  ●)  | |    | 最大の攻撃、【超越神力】を得る...
   |  |    丿/二\(  | |   | これ以外の方法で得た
   | |    //ー-\\  | |  < 【超越神力】は、欠陥が必ずある。
   |  \__/ \__∧__/ \_| |   | よろしいですかな?
   \              /   \_________
    \            /
     \,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/

 超越神力 = ちょうえつじんりき
                        オウムアニメ超越世界主題歌

967 :総統:02/01/02 17:46
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |      麻原をポイするモナ
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |ミ
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  ミ                   
                    ■■■■■■■■
                   ■■■■■■■■■
                  ■■■■√ === │
                 ■■■■√#彡    ミ │
                 ■■■√   ━    ━ \
                 ■■■  ∵   (●  ●)∴│
                 ■■■    丿■■■(  │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ■■■     ■ 3 ■  │ < ポアするぞ
                 ■■■■   ■■ ■■ ■  │   このヤロー!
                 ■■■■■■■■■■■■   \__________
                 ■■■■■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■
                   ■■■■■■■■■■
                     ヽ(   )ノ
                       /ωヽ

968 :総統:02/01/02 17:47
         ■■■■■■■■
        ■■■■■■■■■
       ■■■■√ === │ 〜
      ■■■■√ 彡    ミ │ 〜 プゥ〜ン
      ■■■√   ━    ━ \ 〜
      ■■■  ∵   (●  ●)∴│ 〜
      ■■■    丿■■■(  │ 〜
      ■■■  0  ■ 3 ■ o│   糞スレ呼ばわりすんなYO!!
      ■■■■   ■■0■■ ■    ポアするぞこのヤロー!!
      ■■■■■■■■■■■■ 〜
      ■■■■■■■■■■■■ 〜
       ■■■■■■■■■■■              
        ■■■■■-⊂二二ニ⊃
     >-‐(⌒)== |       |
     (_ノ ̄  ̄  \__ (⌒)
      /        └┬' ̄
      / _____  ⊥-‐(∬∫) 、
 ,,,-―''^ ̄        (  (∫∬∬) ) ̄`ー-、
                  `ー-ニ二ニ-‐'

969 :総統:02/01/02 17:48
彰〜晃〜彰〜晃〜彰晃彰晃彰〜晃〜♪
  麻〜原〜彰晃〜〜♪
   彰〜晃〜彰〜晃〜彰晃彰晃彰〜晃〜♪
    麻〜原〜彰晃〜〜♪
み〜んな〜の彰〜晃〜♥
  お〜ひげっの彰〜晃〜♥
     陽〜気にっソレッ ポアしようっ!!
      彰〜晃〜〜〜彰〜晃〜〜〜〜♪

970 :赤軍の勇士:02/01/02 17:50
                      いざ進軍だーーー!!
                      \_____ ______/
                               ∨

                             ■■■■■■■■
                             ■■■■■■■■■
                            ■■■■√ === │
                           ■■■■√ 彡    ミ │
                           ■■■√   ━    ━ \               。゜
                           ■■■  ∵   (●  ●)∴│          __ ∧_∧゜。
                           ■■■    丿■■■(  │       /   (u ´Д`)
`~ ̄ ̄ ̄~\ ̄ ̄ ̄~\  ̄ ̄ ̄~\ ̄ ̄ ̄~\     ■ 3 ■  │      /   、  )/ ノ
人____)____) ____)____.■   ■■ ■■ ■     ./    | .| | .|
  ー◎-◎-)ー◎-◎-) ー◎-◎-) ー◎-◎-).■■■■■■■■     /    / | .| | .| .ノ^)_ノ^)
    (_ _) )  (_ _) )   (_ _) )   (_ _) )■■■■■■■■    (     /  |   ̄ ̄ ノ__.ノ
∴ ノ  3 ノ .ノ  3 ノ .ノ  3 ノ .ノ  3 ノ■■■■■■■■     \ \|   ̄ ̄ ̄
      ノ      .ノ      .ノ      ノ■■■■■■■■       |\ ヽ
      \_      \_      \_      \_      \_           .| .|  )   ((( )))゜ 。
    ノ\_)   ノ\_)   ノ\_)   ノ\_)   ノ\_)         /..ノ| .|   (u ´Д`)゜
 ⌒ヽ´ .(  ⌒ヽ´  (  ⌒ヽ´ .(  ⌒ヽ´ .(  ⌒ヽ´=====        ./ /=.| |====./ つ_つ
 ヘ  )===ヽ ヘ )===ヽ ヘ )===ヽ ヘ )===ヽ ヘ )⌒`)==========...( (===.| |===.人  Y ===
ノ=`J====.ノノ=`J⌒`)ノノ=`J====ノノ=`J====ノノ=`J⌒`);;⌒`).=======..\つ=.(_つ .し'(_)======
================⌒`);⌒`)=====⌒`);⌒`)==⌒`);⌒`)================================
  ドドドドドドドドドドォォォーーーーーーーー!

971 :総統:02/01/02 17:51
       ■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■
     ■■■■√ === │
    ■■■■√ 彡    ミ │
    ■■■√   ━    ━ \
    ■■■  ∵   (●  ●)∴│
    ■■■    丿■■■(  │
    ■■■     ■ 3 ■  │    糞食うぞ糞食うぞ糞食うぞ
    ■■■■   ■■ ■■ ■       糞食うぞ糞食うぞ徹底的に糞食うぞ
    ■■■■■■■■■■■■    
    ■■■■■■■■■■■■       
     ■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■
   /   |   |ロ  |   \
  |      ̄ ̄| ̄ ̄
  |  |      |゚  __ | |
  |  |      |゚ |グル|:::| |
  |  |      |゚  ̄ ̄ :| |
  |  |     :: |゚     :| |
  |___|     |゚      |_|               お、おいしいのです\(^〇^)/
  ( )|___/', ___( )     
    |',',',',',', /~ヽ ',',',',',',' | *      彡川川川三三三ミ〜 うれしいのです\(^〇^)/
    |',',',',',', |  |',',',',',',' |  *     川|川 / 臭 \|〜
    |',',',',',', |  |',',',',',',' |   *    川川  ◎---◎|〜
    |',',',',',', |  |',',',',',',' |    *   川川  U  3 Uヽ〜
    |',',',',',', |  |',',',',',',' |    *   川川:  ∴) O/(∴ベロリンチョ
    |',',',',',', |  |/⌒v⌒\   *_川川:::      (;;;;;) 〜
    |',',',',',', | /      \ / **川川:::      (;;;;;;;;;) 〜
    |',',',',',', /          /麻  川川*******(;;;;;;;;;;;;;;)\
        /          / 原 /:        /::::::::::::::::::ヽ  ̄ ̄\
       /    人     ( 専 (   ◎ 人_(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)\っ)))
     ⌒~    /ω(     \念 \   /  /:::::麻原便::::::::ヽ〜プゥ〜ン
          /   (      \王国ヽつ   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
     __/      \___ノ\つ))) 

972 :名無し三等兵:02/01/02 17:51
>>970
なんか脈絡のない、キチガイの戯言のオンパレードね。
脳障害かしら...? カワイソウに…
  __________  __
  /     ヽ/ \      ヽ―ヽ― 、
 /    ___________  了   //\/ ヽ ヽヽ
 |  |/ /∨ ⌒⌒ |_/   / \___/ ̄|,ヽ |
/  ,wv/    .. |    .|_____ _______ \_|
| (   //   フ ヽ   |.  ||.  | ̄ )
ヽ (           |  ヽ___/ヽ__/ ノ |
 ヽ\  ______________ノ    | (______)    |
 /  ヽ_____________ノヽ  ∠_________  |_ それを言っちゃ、お終いだろ
/    |  /__\/_ヽ.| |  / \____________/ \
|    |    | |   | |  |   ヽ/   

973 :総統:02/01/02 17:52
       ,-─────、_
      / ̄ ̄   ̄` 、-、
     ,l' ‐'-         `ヽ `l
     l  - -        ヽ    l
     l'   _           ~~ l
     |_ _,-─'' ̄ ̄`'' ̄ ̄`  ─--、\l
      ■■■■√ === │
     ■■■■√ 彡    ミ │
     ■■■√   ━    ━ \
     ■■■  ∵   (●  ●)∴│
     ■■■    丿■■■(  │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ■■■     ■ 3 ■  │ < ふぅ・・・
     ■■■■   ■■ ■■ ■  │   しつこいイワンだぜ・・・
     ■■■■■■■■■■■■   \__________
     ■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■■
        ■■■■■■■■■
        ■■■■■■■■
         ■■■■■■■
         ■■■■■■
          ■■■■

974 :総統:02/01/02 17:52
     ■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■
      ■■■■√ === │
     ■■■■√ 彡    ミ │
     ■■■√   ━    ━ \
     ■■■  ∵   (●  ●)∴│
     ■■■    丿■■■(  │
     ■■■     ■ 3 ■  │    よし、窮地のビンラディンを救助するぞ
     ■■■■   ■■ ■■ ■    
     ■■■■■■■■■■■■  
     ■■■■■■■■■■■■     
      ■■■■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■■
        (    つ,
      / ̄ ̄ ̄目 ̄/\
    /.∧ ∧目_ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ̄(  ,,)    、 < うまくいけば国会議事堂にも旅客機突っ込ませてくれるかもな
   /  /  |     ヽ  \________
 /  (___ノ、     \ ノ

975 :名無し三等兵:02/01/02 17:53
まぁ、荒らしの立てたスレは、結局荒らされて終わるという事か。

976 :総統:02/01/02 17:53

        ■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■
      ■■■■√ === │
     ■■■■√ 彡    ミ │
     ■■■√   ━    ━ \
     ■■■  ∵   (●  ●)∴│
     ■■■    丿■■■(  │  そうはイカの金玉
     ■■■     ■ 3 ■  │          ,-v-、
     ■■■■   ■■ ■■ ■             / _ノ_ノ:^)
     ■■■■■■■■■■■■             / _ノ_ノ_ノ /)
     ■■■■■■■■■■■■              / ノ ノノ//
      ■■■■■■■■■■■         ____  /  ______ ノ
       ■■■■■■■■■■ ____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

977 :名無し三等兵:02/01/02 17:53
ベンゼンの立てたスレに相応しい終わり方だな。

978 :総統:02/01/02 17:54
           ■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■
         ■■■■√ === │
        ■■■■√ 彡    ミ │
        ■■■√   ━    ━ \
        ■■■  ∵   (●  ●)∴│
        ■■■    丿■■■(  │
        ■■■     ■ 3 ■  │ 
        ■■■■   ■■ ■■ ■
        ■■■■■■■■■■■■
        ■■■■■■■■■■■■
         ■■■■■■■■■■■
          ■■■■■■■■■
      「        ;;;;;;;;;;; ;\                             ....ー-v
     │             ゙'┐                         ,.ノ   ,ノ
      ミ                ¨¨^^^'''''''''''''''¬ー─-v、_          _r'′  _/
      .〕                             ¨^''〜ー--、,,_  ../′ .r''″
       リ                                   `¨'''′ .r┘ 
       .|                                        ゙l.  
       .|                                         ). 
       i!、                                        .} 
        !                                         | 
       .}{                                        } 
       ノ.||       .,r                               .ノ′
       / .〔      ../′               .〔_              ,r′ 
      .,/  |y     |                  |》'r_           .,ノ   
     .,「 .r「\    .'ト-、..,__        __,,,,..,、、v-イ;;;; .゙)rv       i゙ ,ノ'′   
    _/′ ノ   >.   !    ̄ ̄¨¨¨ ̄ ̄     ..「 ,/′.\_     .ト′     
  _.r'″  ,ノ    .゙'!,  .〕‐-ry冖^7        .,、/ .ノ     .{     (__,,ノlァァ  
 ./冫  ._「     .ミ  ¨^'''″ 、冫        /冫  丿      (     ゙厂゙7i|'> 
 .゙┴(、r'″      ゙'ー---、,,,,_,.ノ        ゙へ=/       \    .'-┘ ア〕 
                                        .¨-,、_  ._,/′  

979 :名無し三等兵:02/01/02 17:54
またスレを立てたとしても、
結局叩かれて終わるだろう。

980 :総統:02/01/02 17:54
    ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■
  ■■■■√ === │ 〜
 ■■■■√ 彡    ミ │ 〜 プゥ〜ン
 ■■■√   ━    ━ \ 〜
 ■■■  ∵   (●  ●)∴│ 〜
 ■■■    丿■■■(  │ 〜
 ■■■     ■ 3 ■  │   age・・・・・と
 ■■■■   ■■ ■■ ■ 〜
 ■■■■■■■■■■■■ 〜
 ■■■■■■■■■■■■ 〜 カタカタカタ
  ■■■■■■■■■■■   _____
    ■■■■■■■■|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄

981 :総統:02/01/02 17:55
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ  / |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,⊥|:|----(・=)-(・=)   | さぁ、、、、新世紀最初の年もゴールが近くなってきた!
    l  !:;     ⌒´⊃` |     | 目をつぶれば浮かんでくる・・・・・。
    ゝ_┃     ´___/   < 臭い飯に耐えながら今もなお脱獄のチャンスを狙う麻原・・・・・。
       |┗━⊃<二二y'      | 今もなお尊師再臨を信じ続ける信者たちの姿がぁぁぁ!
      |   \_二/      \__________________
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::

982 :名無し三等兵:02/01/02 17:55
所詮ベンゼンは、この板の全員から唾を掃かれ、
石もて追われるべく宿命付けられた存在なのだ。

983 :総統:02/01/02 17:56

            , 彡 ===、
           / ━    ミ 〃
          /∩        ━ヽ
           | ∪∵ (●  ●) ∴│
           | °  丿■■■(  |
            ヽ   ■ 3 ■  /
           \  ■■ ■■/
          〃  ー −
               |
            ∧ ∧|
           ( ゚Д゚))
           ι   /
           〜|   |
          (( し`J
.
`````````````````````````````````````````````

984 :総統:02/01/02 17:56

                     ,===x' ̄\   /  `  /  ヽ
                          _,─' ̄  // ~.|  | /   /
                     _,─' ̄   _ ./i.| .// / /l//_ r-┴─x,,,
                _,─' ̄      /i.| |_|.| |.| _/::: // r-' ̄──,,,___\
               /           |_|.| |.| |.|// /l_/ ~ ̄/ .// \\
             /          /~|  | | .|.|/===    //__/    | |
            /           //l |  |.|/ 彡  ミ   //r─-,,===- | |-
                      __|.|__| | / | ━  ━  // ̄~x──,,\=-
                      /r-─t | |/( ∵    (●  ●)∴//_二二''""i~~   \
                    //    |.|/  -,,/  丿■■■(   _/ ̄      |
                    /    / ̄\ ~`ヽ ■ 3 ■ / ̄ ̄           |
                        / ̄~\ ヽヽ ヽ   /               |
                      / ̄~\  ヽ l .ヽ_ _,,,/                |
                    / ̄~\  ヽ  | ./:~'''-──e.              |
                    / ̄~\ ヽ  l ./  ̄'''-──x, .|             |
                   / ̄~\  ヽ | /         | |              |
                 / ̄~\  ヽ  l/           |.|             |
               _/ ̄~\ ヽ  |/             ||            |
           i''"" ̄/      ヽ _l/              '
            | / /     / l ヽ
           l,   /    /   | |
            ヽ,,,x,,_   /  ノ ヽ
               \,,       |
                 ~''-─-─-

985 :名無し三等兵:02/01/02 17:57
だからお前は、ナナシニコフにも某研にも
永遠に勝てないんだよ。

986 :総統:02/01/02 17:57
       ■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■
      ■■■■√ === │
     ■■■■√ 彡    ミ │
     ■■■√   ━    ━ \
     ■■■  ∵   (●  ●)∴│
     ■■■    丿■■■(  │
     ■■■     ■ 3 ■  │  最近信者が減っているようだ、どうしよう
     ■■■■   ■■ ■■ ■   
     ■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■    
      ■■■■■■■■■■■
       ■■■■■■■■■■
        (    つ,
      / ̄ ̄ ̄目 ̄/\
    /.∧ ∧目_ /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / ̄(  ,,)    、 < 下手すれば倉庫行きかもな
   /  /  |     ヽ  \________
 /  (___ノ、     \ ノ

987 :総統:02/01/02 17:58
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  / 彡   ミ |
 |  /   ━    ━ |
  (6 ∵   (●  ●)∴│
  |    丿■■■( |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ■/__/ ■■  < なわけねえだろ!
/|    ■■ ■■    \__________
    ■■■■■■

988 :名無し三等兵:02/01/02 17:58
そして、お前のHPに書き込む奴もいずれいなくなるさ。
というか,もう幾らもいまい?

989 :総統:02/01/02 17:58
         / ̄ ̄⌒ヽー、
        /         `\
     / ̄`  ,、         )
    /    / \__     /
    |   /´`ー――´、 ̄\ (
    \  / ´\  (ノ /`ヽ | ヽ、
     /  | |´ ̄ ̄`| |´ ̄ ̄`||  ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( (´ | |//oノ | |ヽo\ ||   )   |
     ヽヽ;| ヽー―‐' `ー―‐´|  丿  <あらっ
      $|   (● ●)    |$´)    | 尊師ってずいぶん皮被ってるじゃないの
       |  (_,ーvー、_)  |丿ノ     \_________ 人のこと言えないじゃない。ふんっ
       |   /ヽ ̄丿ヽ  |
       \_,、_  ̄   ,、_/
           `ー―´

990 :総統:02/01/02 17:59


       ■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■■■
     ■■■■■■■■■■■■■■
    ■■■■■■■■■■■  ■■■
   ■■■■■■■■■■   - -    ]
  ■■■■■■■■■■    - ---   [
  ■■■■■■■■■     ■■■   )
 ■■■■■■■■■■    ◆  _)   )
 ■■■■■■/ ̄ ̄■■    ∠=≡  (
 ■■■■■■| |   ■■        )  \
 ■■■■■■||   ■■             \
 ■■■■■■\ ̄■■         (    )
 ■■■■■■■ ̄■■       _ノ ⌒─
 ■■■■■■■■■       _ノ《《《巛巛巛》》
 ■■■■■■■■■■     |巛巛《      )
 ■■■■■■■■■■■    巛《 / ̄ ̄
 ■■■■■■■■■■■■  《巛\\   いくぅ いっちゃうぅ
 ■■■■■■■■■■■■■》》》》》 \\
■■■■■■■■■■■■■■》》》》》》》\ノ
■■■■■■■■■■■■》》》》》》》》》》》》》》》
■■■■■■■■■■■》》》》》》》》》》》》》》》》》
■■■■■■■■■■■》》》》》》》》》》》》》》》》》

991 :名無し三等兵:02/01/02 18:00
そしてお前はますます2chに依存し
糞スレを立てては叩かれ,脱退を宣言してはまた戻ってくるんだ。

992 :総統:02/01/02 18:00
訳の分からぬことばかり〜♪ 逝っている内に別れの時が〜♪
      いつの間にやらやってきた〜♪
       グッバイ、さよなら、サイチェン、アディオス♪
        また〜会う日まで〜〜〜♪ ちゃららら♪
  \__________ __________________/
                   ∨
    ♪                       ∧_∧
 ♪   ∧ ∧ ♪      ∧_∧      / /(ハヽ∂
     (,,゚Д゚).  ♪  .目(´∀` ,,)     Σ(´Д`;ハ|    ∩_∩
      |つ[|lllll]).       || (つ∞> つ     ( ⊃   ⊃ Σ(´m`; )ビクッ
    〜|  |        || (  (  (      //( (     U U )
     U U        || (_(__)     (_) (__)     (__(_ろ
                   ̄
                           ┏━┓ ┏┓┏┓
           ┏━┓           ┏┛┏┛  ┃┃┃┃
         ┏┛  ┗┓        ┏┛ ┃    ┃┃┃┃
        ┏┛┏━┓┗┓     ┏┛┏┓┃   ┃┃┃┃
        ┗━┛  ┗┓┗┓   ┗━┛┃┃   ┃┃┃┃
                ┗┓┗┓        ┃┃   ┣┫┣┫
                 ┗━┛       ┗┛   ┗┛┗┛
\___ ________ ______ _____ ______/
      ∨            ∨        ∨       ∨
                           Λ_Λ
    ∧ ∧∩         ∧_∧ ∩    ∂/ハ)ヽ∩   ∧_∧ ∩
    (,,゚Д゚)/      目.(,, ´∀`)./    |ハ`∀´ノ/  .(,, ´m`)./
     |  : /       || | <∞>./     |    /   |     /
   〜∪  |        || U  |  |      U  |  |    U  |  |
     U.U.        || .(___)_)    (___)_)   (___)_)
                  ̄

993 :名無し三等兵:02/01/02 18:01
結局そういう悪循環を繰り返すんだ。
お前が死ぬか病院かムショにぶち込まれるまではな。

994 :総統:02/01/02 18:01
 ,〜((((((((〜〜、
 ( _(((((((((_ )
 |/ ~^^\)/^^~ ヽ|
  |  _ 《 _  |
 (|-(_//_)-(_//_)-|)  ハッハッハ
  |   厶、   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ |||||||||||| /  < わーたーしーもやってないー けーっぱくだ〜
    \_~~~~_/     \_________

995 :名無し三等兵:02/01/02 18:01
それが貴様の運命なのだ。

996 :総統:02/01/02 18:02
|  カツオめ、いい体をしおって、けしからん!!
\____  ________
.       | / | とうさん、誰かにみられてるよ!     
.       ∨.  | ___  _________
       ζ         ∨
    / ̄ ̄ ̄ ̄\  ____
   /         \/∵∴∵∴\             ,,=======================,,
  /\   ⌒  ⌒  |∴∵∴∵∴\            ||_ 彡    ミ  .||      .||
  |||||||   (・)  (・) |/    \ \∴∵| ((         ||  ━    ━  | ||       ||
  (6-------◯⌒つ |(・)  (・)  ヽ∵|           ||∵   (●  ●)∴¶||       ||
  |    _||||||||| | ⊂   ∪  6)           ||   丿■■■(  |  ||  ジーー  ||
   \ / \_/ /  ___   /            ||   ■ 3 ■  │.||       ||
    \__∪_/ \ \_/   /              =======================''
      /^   `ヽ、  \___/  ))
.     / /| ゜  ゜| \  /   ^ヽ、.  ((
     / / |  ,  |\ ./ イ ゜人 ゜l\\_
  _/ / /   |::::::  | '  |  ゝて:::::::::::::/
 `つノ.. (  ヽつ\ :::::::::l ⊂/ )::::::::::::::: /       _|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 /____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     /_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 | ̄|:::::::::::: r ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.    /_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 |  |::::: r〜'.                |.   /_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 |  ヽ;;;ノ.                 |.  /_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|
 |_______________|/_|_|_|_|_|_|_|●|_|_|_|_|_|_|_|

997 :名無し三等兵:02/01/02 18:02
わかったかい?ドイツ軍マニアとしては三流以下の
[東金の恥藤原新太郎クソ

998 :総統:02/01/02 18:02
   ,――、  ,――、
  /    ヽ     |
 |    _.ム   ノ
  \/ ̄    ̄ ̄\
   /    ,-彡―ミ―-ヽ
  /  /   ━   ━|
  |  /  ∵   (●  ●)∴│
  |  |    丿■■■(  |
   | |   ■ 3 ■ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ  ■■ ■■ ■ <  これで幼児層から人気が出る事間違い無し!
 /|  \     /\   \__________

999 :名無し三等兵:02/01/02 18:02
地獄へ落ちろ

1000 :名無し三等兵:02/01/02 18:03
氏ね

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)