5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小沢】本気になったら中国に負けないぞ【切れる】

1 :名無し三等兵:02/04/06 21:55
小沢党首、核武装可能と中国けん制

 自由党の小沢一郎党首は6日午後、福岡市内で講演し、
軍事力増強を続ける中国を批判して「あまりいい気になると日本人は
ヒステリーを起こす。核弾頭をつくるのは簡単なんだ。原発でプルト
ニウムは何千発分もある。本気になれば軍事力では負けない。
そうなったらどうするんだ」と述べた。

http://www.sankei.co.jp/news/020406/0406sei082.htm

ニュース速報板にもあったがあらためて言う「よく言った小沢!感動した」


2 :名無し三等兵:02/04/06 21:57
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ10◆◆
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1016754440/

こっちでやってね
あるいは核関連スレ探せや

3 :名無し三等兵:02/04/06 21:58
2ゲトー

4 :名無し三等兵:02/04/06 21:59
マジ感動
小沢を首相にしる!

5 :名無し三等兵:02/04/06 21:59
でもなあ。
北朝鮮拉致疑惑非難決議では、社民・共産と一緒になってゴネてる
みたいだしなあ。
大丈夫かな。首尾一貫してればいいけど。


6 :名無し三等兵:02/04/06 22:00
まぁしかし中国はたしかに調子乗りすぎ。
日本が本気で軍事に傾注すれば高い防衛力を
整備できることもしごく当然。
まぁそうなったら選抜徴兵くらいは覚悟しなきゃならんがな

7 :名無し三等兵:02/04/06 22:00
あんまり賢い発言ではないと思う
俺は、キレたら逝っちゃうよ
なんて逝っているようなモンだからな

8 :名無し三等兵:02/04/06 22:01
どう考えたって小泉程度のパフォーマンスにしか見えん。

9 :名無し三等兵:02/04/06 22:02
息子が海自だったしなー小沢…それなりに骨はあると思う

10 :名無し三等兵:02/04/06 22:03
でも本当にいざとなったら徴兵ですか?

11 :名無し三等兵:02/04/06 22:04
徴兵する時間的余裕なし。


12 :名無し三等兵:02/04/06 22:05
徴兵制必要無し
やる気の無い奴は要らんよ
現場の迷惑だ

13 :名無し三等兵:02/04/06 22:05
>>10

現在日本がおこなっている防衛力整備は
「基盤的防衛力整備事業」といわれている。
つまり「基盤」もまだ整備途上なんだなー。
陸自は幹部と下士官の数と司令部機能、
幕僚機構の能力から計算すれば
100万人の軍を指揮できるといわれてる。
つまりいざというときは徴兵も選択肢のうちと
見るのが相当だろうな

14 :10:02/04/06 22:07
そうですか
みなさんどうもありがとう!

15 :名無し三等兵:02/04/06 22:07


きっとここにいる軍オタどもは喜んで嬉々として徴兵されるんだろうな。日頃軍事に
これだけ興味を持ってるんだから  こりゃおもしろい

16 :名無し三等兵:02/04/06 22:08
これは言ってみれば売り言葉に買い言葉でしょう。
中国要人が舞台裏で、軍事力をもって日本の要人を
脅している。

前段があって、後段があるのに、その前段を省略するから
唐突かつ過激なみえるだけ。
中国側の過激発言を伏せて、それに対応する日本側の過激
発言だけを報道することによって、世論を誘導しようという
恣意を感じる。

17 :名無し三等兵:02/04/06 22:13

シナがいい気になってるから
単純に嬉しいね。
軍事力が弱ければ舐めるような
下等な奴らだから、シナ人は。

これでいいんじゃないの

18 :名無し三等兵:02/04/06 22:18
まずやるべきは、対中ODA廃止だな

19 :名無し三等兵:02/04/06 22:26
>18
予算は一応25%カットで動いている

20 :名無し三等兵:02/04/06 22:30
>>19
もっと減らさないと核持っている国にODAはしないでくれ>印&パもだよ
外務省のチャイナスクール廃止もね

21 :名無し三等兵:02/04/06 22:35
>20
おいおい、印パは友好国だよ
中国とは違う
それに印は中国牽制する役目も兼ねているんだから

22 :名無し三等兵:02/04/06 22:36
小沢君へ

以下の点についてこれから小一時間ほど問い詰めます。

1,独自核武装による政治的なデメリットについてはどのようにお考えですか?

独自核武装をするとCTBTから脱退しないといけなくなりますが、これにより国際社会
(米国を含む)からテロ国家認定をうける可能性が非常に高いのですが、これについて
どうされるつもりなのか?


2,独自核武装による日本への核攻撃の可能性が高まることについてはどうお考えですか?

独自核武装を決定した時点で日本は米国の核の傘から離れることになります。MADに
ついてあなたが信じていようがいまいが、これによって米ロ中間で核戦争が起きることは
なく、また、その同盟国にも核攻撃が仕掛けられることはありませんでした。

しかし、独自核武装を決定してからそれが戦力化されるまでの間、日本は核の傘なしに
生きていかねばなりません。その時に中国から脅されたらどうするおつもりなのでしょうか?

また、たとえ中国と同量の核を持ったとしても、今度はロシアから脅される危険があります。
そのためにはロシアと同じ量の核を持つ必要があります。21世紀に核軍拡ですか?


3,独自核軍拡のための技術的問題をどのようにクリアされるおつもりでしょうか?

独自核武装を行うためには、核弾頭と運搬手段が必要になります。

詳しい話は関連のスレを見ればよいとして、日本が現在保有しているプルトニウムはそのまま
信頼の置ける核兵器として使用することが出来ません。テロリストが爆発する「かもしれない」
核爆弾をつくるのには使えるかもしれませんけどね。
兵器としてプルトニウムを使用するのであれば、米国やソ連のようにそれ専用の原発を建造し
運用する必要があります。せっせとプルトニウムをつくるのに何年かかりますかね?
また、プルトニウムの原料であるウランも日本ではとれませんよ。核兵器をつくるなんて主張
した国にウランなんてもう売ってくれませんよ。電力の4割を原子力発電に頼っている状態で
どうするおつもりなんでしょうか?まさかいまさら高速増殖炉ですか?

運搬手段だってH-2やM-Vではお話になりません。2ヶ月前から準備したロケットの打上で
何回予定通りに打ち上げられたことがあります?核兵器の運搬手段としてミサイルを使用する
のであれば何の準備もなしに15分で打上られないと一切意味がないのですが、そんな即応
技術日本は持ち合わせておりません。再突入の技術だって持ってないんですよ?


これだから、何も知らない政治家は…。

23 :名無し三等兵:02/04/06 22:39
>>21
そうかそれじゃパキはどうする?

24 :名無し三等兵:02/04/06 22:39
やる気のない低学歴なんか部隊の迷惑にしかならないから徴兵は一部の
技術者だけでいい。

25 :名無し三等兵:02/04/06 22:40
小沢が本気になれば新幹線の駅一つや二つはすぐに造るだろう。

26 :名無し三等兵:02/04/06 22:42
>>22
小沢は、核を持とうとは入ってないよ
いい気になると日本人はヒスを起こしますよと脅しているんです

27 :名無し三等兵:02/04/06 22:42
通常の大学生&サラリーマン程度の者は後方も含め有用。
小銃班員は3ヶ月で養成できる、最短なら1.5ヶ月。

28 :名無し三等兵:02/04/06 22:43
>>25
許さん。


29 :廃止:02/04/06 22:43
>20はもしかして「チャイナスクール」という学校or機関があると思っているのだろうか(プ

30 :名無し三等兵:02/04/06 22:45
>23
印度の競争相手。

31 :23:02/04/06 22:48
>>26
「中国いい気になりやがって!」と、小沢が老人性ヒステリー症候群になっただけの話ね(w

ちなみに中国は日本が核武装することはないとふんでいるよ。だって>>23の理由でほとんど
不可能だもの。純粋に技術的な問題で言えば15年あれば現在の中国ぐらいにはなれるだろう
けどね。

32 :名無し三等兵:02/04/06 22:56
>>22
1.北朝鮮がテロ国家と呼ばれるのはやつらが核兵器をもってるからじゃないYO。
米国は当然大反対だろうけど、日本が自由主義陣営に止まり、民主主義の価値を信奉
するかぎり、テロ国家とまでは呼ばないものと思われ。英仏とおなじだもんね。
2.なぜ中露と同数持つ必要があるんだ?
3.運搬手段は開発次第。

33 ::02/04/06 22:56
>>31

さすがーチョン 頭わるーい   お・ま・え

34 :名無し三等兵:02/04/06 22:57
ブラフ

35 :名無し三等兵:02/04/06 22:59
中共がいい気になっているのは事実。
ロシア衰退の空白を自分達が埋めようとしている。
ODAもらって軍事力を増強しているっていうのはどうよ?
日本の政治家にも中国の犬が多いしな。
当面はやはりアメリカと強調せざるを得ないな。
アメ公嫌いだけど。

36 :名無し三等兵:02/04/06 23:00
( ´_ゝ`)ふーん

37 :23:02/04/06 23:03
>>32
わかってね〜な〜。CTBT脱退して「今から」核開発を宣言すると、テロ国家認定受けちゃうよ。
英仏が核武装した頃(冷戦まっただ中)とは状況が違いますよ。

なぜ、中ロと同数持つ必要があるのかと聞いている時点であなたはMADと言うものを理解して
いないことが明白です。MADについて勉強してきましょう。

運搬手段は開発次第といいますが、開発する間、誰が我々を核攻撃から守ってくれるので
しょうか?

38 :名無し三等兵:02/04/06 23:03
>>33
反論できない負け犬ハケーン!

39 :名無し三等兵:02/04/06 23:07
久々に感動した。政治的アドバルーンには最適。

アメリカが民主党政権(クリントン)のように同盟国日本より中国を
優先するなら、核武装ありという選択肢を捨てていないことを表明し
た(アメリカに対する「脅し」も入っている)

まあ、水爆作っている国にODAや円借款するという対中宥和政策を
再検討する方向になれば面白いかも

40 :名無し三等兵:02/04/06 23:12
>>38
インド&パキスタンの問題に連接して日本が核武装ができないと判断する
お前のほうがよっぽどバカにみえるが…傍観者なので多くは言わんがな…。

41 :名無し三等兵:02/04/06 23:15
ところで、実際に核武装するとして、何年かかるだろうか?

42 :40:02/04/06 23:15
追加していえば中国のロケット技術は純国産ではなく、制御ほか多数で輸入部品の山。
事実上ロシア人がやってるようなもの。国威発揚のため表にはでないがね。
H2型を持つ日本のほうが総合技術力ははるかに勝っている。
なんで中国が偵察衛星打ち上げられないかを>>38はわかるかね?

43 :40:02/04/06 23:18
>>42
日本の制御は定評がある(日本航空計器)弾頭搭載型としては「おおすみ」クラスの
ロケットで十分、円弧落下なので核ミサイルは初歩のまた初歩。
3ヶ月で弾頭完成、本気になれば発射母体とあわせて6ヶ月

44 ::02/04/06 23:21

一転>>38のチョンが負け犬になってワラタ

チョンだからおまえ負け犬食うのか?
いやおまえが食われるんだな(藁

45 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/06 23:21
しかし小沢が軍事産業を基幹産業とする共和党のスパイと言う噂(加藤は民主党のスパイ)は
事実である訳なのだろうか

46 :名無し三等兵:02/04/06 23:23
>>41
核武装の度合いによるだろ?
ただ単に核爆弾ほしいのなら2〜3年で十分なはず。
(ソースは何かの科学雑誌で。スマン曖昧で・・・)

47 :名無し三等兵:02/04/06 23:24
現在の自衛隊の組織では核運用可能だろうか。

48 :23:02/04/06 23:26
私は>>38ではないぞよ。

>>42
あの〜?中国のロケット・ミサイル技術がロシア人がやっているですか?
はぁ。たしかに今度の有人宇宙船の「カプセル」はロシアの「ソユーズ」そのものですが…。

中国とソ連が敵対していた時代に中国は弾道ミサイルを一応独自につくりましたし、ロケットも
独自に打ち上げましたよ?

で、私は中国のロケット技術が日本より優れているとは言っていませんよ。再突入技術、
弾道ミサイル開発技術、核弾頭設計技術、など実際に開発して実験してみないとどうしよう
もない部分というのは存在します。その部分に関しては実際に開発して実験している中国
に差を付けられているのは事実ですよ?データ取り、要素技術開発、フルスケール開発
結構時間かかるんです。

http://www.fas.org/nuke/guide/china/index.html
ここでも読んで中国の核武装の歴史でもしてくれ。

49 :     :02/04/06 23:26
>>43
弾道ミサイル搭載可能なクラスの核弾頭が三ヶ月で完成するという根拠は?

50 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/06 23:26
しかし核を以ってしても中国の経済成長を阻止するのは可能なのかだが
欧米が中国の肥大化を何処迄容認するのかと言う問題は有る訳だろうが
(矢張り彼等が投資を止めれば中国経済は即崩壊と言う事なのか)

51 :名無し三等兵:02/04/06 23:28
誤差のひどい中国の弾道ミサイル 萌え〜

52 :名無し三等兵:02/04/06 23:28
>>37
今時MADなんて小学生でも赤面するようなドクトリンを誇らしげに…
冷戦時代における核武装と現在のそれのもつ意味の違いを理解しようね。

さらに運搬手段の開発もそんなに長期間は必要ない。
少なくとも母体となるロケットはMシリーズがあるし、誘導に関しても日本
は定評があるので、再突入体の設計以外はほとんど時間がかからない。
まともなMARVを造ろうとするのでもなければ、すぐにできるってのが事実。
行き詰まった途上国が貧弱な基礎技術で核武装しようとするのとは訳が違うよ

53 :23:02/04/06 23:28
>>46
ただ核爆弾が欲しいだけなら、比較的短時間で出来るだろうね。1,2年あれば現在
持っているプルトニウムで出来ないことはないんじゃない?でもそれは兵器と呼べる
ような信頼性のあるものではないよ(爆発する「かも」しれないレベル)

54 :40:02/04/06 23:29
技研の奴に聞いてみな。800キロ核弾頭ってね。>>49

55 :23:02/04/06 23:31
>>52
はい?中国に対する脅しに対して核武装で対抗するのでしょ?行き着く先はMADしか
ありえませんよ?

北朝鮮の核とはわけがちがうのだから…。


Mシリーズ打上2ヶ月前から準備しないといけない代物なんだけど何か?
固体燃料ロケット=即応 と甘く考えないように。

56 :名無し三等兵:02/04/06 23:33
>>54
技研だって。ぷ!本田技研ですか?

ところで結局証拠もソースもなしなの?

57 :名無し三等兵:02/04/06 23:36
>>56
笑い事じゃないかもね。ソースがでるわけねーだろって…どっちもバカだなこりゃ

58 :名無し三等兵:02/04/06 23:38
>>48


再突入って日本も1960年代から何度もやってるんじゃない?
データーは膨大にあるとおもうYO

59 :名無し三等兵:02/04/06 23:40


日本はむしろロケットは問題ないけど核弾頭の臨床実験は皆無
だから、そこは>>48に同意するYO

60 :名無し三等兵@39:02/04/06 23:41
核武装は実際に行うよりも「行える」と言って日本の地位を
高めることの方が有効。国連常任理事国への布石としてはど
うよ。

国連の分担金は常任理事国なアメリカが滞納、他の常任理事
国が1割以下なのに、日本が2割出している現状は是正しな
ければいけないと思う(代表無くして課税なし)
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jp_un/yosan.html

それでも何か言うなら、日本が外貨準備で持っている米国債
をたたき売って財政健全化のために使い、アメリカの債券市
場崩壊させるのも可(景気対策に万策尽きた橋本政権が米国
債に手をつける直前まで行った例もあるし)


61 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/06 23:42
まあ確かに増田某の言う2005年日本独立には核の完成は必須だろうが
其れに向けて日本が水面下で動き始めたと言う可能性は無い訳なのか

62 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/06 23:44
矢張り米国の核抑止力と言うのは日本の防衛には小沢は全く役に立たないと
考えている訳なのか

63 :名無し三等兵:02/04/06 23:45
>>60
拒否権の無いプチ常任理事国などなる必要なし。
それからポマードはご乱心した訳じゃなくて、あれは飽くまでも政治的なブラフね。
そんなことしたら日本もあぼーんですから。

64 :名無し三等兵:02/04/06 23:47
>>32が言うこともあながち外れではないかもしれない。
アメリカの国務省政策企画局で働いたこともある国際政治学者と
以前話をしたことがあるんだが、彼が言うには日本の核武装は脅威ではないとのこと。
日本が核武装をしたところでアメリカとの経済関係の重要性が変わるわけじゃないし、
日本が親欧米の民主主義国家であり続けることも確実だからという理由だった。
目から鱗だったね。案外アメリカの政策エリートの本音を表しているのかも。
和製ゴーリストな石原慎太郎の核武装発言なら警戒されるだろうけど、
親米派小沢一郎なら日米同盟強化ということで暗に期待されたりするかもしれない。

65 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/06 23:47
まあ森派会長の小泉の真意も実際は同様の物であると
考えて良い訳だろうか

66 :23:02/04/06 23:49
>>58
1960年から再突入実験なんてどこで何を行ってるのさ?

あと、OREX、DASH、HYFLEXなどをもって再突入実験なんて言わないでね。
あれは突入速度をいかに遅くして地上で回収するかというのが目的であって
短時間でいかに目標に突入するかという核弾頭とはまったく違う代物なのからね。

67 : ◆l8n/9u92 :02/04/06 23:50
>>62
ワロタ

68 :名無し三等兵:02/04/06 23:53
>>66
出た(笑

69 :名無し三等兵:02/04/06 23:56
23キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !

70 :名無し三等兵@39:02/04/06 23:56
>63
最終的には、政治的に拒否権持ったイギリスなみの扱いにしてくれ
ということでどう?


71 :吉田茂:02/04/06 23:57
世界で唯一、核武装を理論的に正当化できるのは、核攻撃を受け
た日本だけである.
成熟した国家の防衛に対する論議が出来るようになる事を期待し
たい。


72 :名無し三等兵:02/04/06 23:59
>>45
はっきり言って野中氏がぶちまけたことは本当。
「小沢一郎はCIAのスパイ、売国奴」
純粋にマキュアベリズム的に考えるなら、日本の敵国はどこか?
1アメリカ
2中国
3韓国
ロシアも敵国だが現在のところその危険度は小さい。
そして北朝鮮は…。
日本の敵国、アメリカ・中国・韓国・ロシアを全部牽制できる。
日本の税務署のパチンコへの課税お目こぼしで生きている、実は日本の隠れ同盟国でもある。
もちろん細かな利害の対立はあるが、その危険度は、たいしたものじゃない。
だって、日本殺したら北朝鮮は即刻滅亡だもん。
だが、利害が一致してても、即刻手を結ぶことは出来ない。
だって、日本はアメリカの占領下にあるから。

73 :名無し三等兵:02/04/07 00:00
・・・・
72は北チョンマンセーの基地外ですか?

74 :名無し三等兵:02/04/07 00:04
野中に小沢を売国奴呼ばわりする資格があるのか、、、。
中共のスパイだろ?
アメリカは仮にも日本の同盟国。
中国のスパイでいるよりは1万倍ましだ。


75 :名無し三等兵:02/04/07 00:09
まずは非核3原則をなんとかせんとな。

76 :名無し三等兵:02/04/07 00:11
>>72
その前に野中が中共の犬だろう?


77 :名無し三等兵:02/04/07 00:13
とりあえずニュー速のスレ
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1018102071/l50

中共牽制するんだったら、IRBM、あるいはトマホークあたりで十分なんでは?
連中も今更沿海部の先進地灰にするようなマネは出来んでしょ。

78 :名無し三等兵:02/04/07 00:14
>>1
はて、右より意見で支持者を増やそうって事か?

79 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:18
まあ小沢を通じてITバブル崩壊後の共和党の日本への兵器売り込みの意思と言うのが
表明されたと言う事である訳なのか

80 :mig31スレから転載:02/04/07 00:24


397 :True/False :02/02/18 13:22
・再突入
 飛行士やサンプルの回収を目的とする宇宙機の再突入と、弾道弾との違いが最も顕著になるのがこの段階です。

 たとえばアポロ宇宙機の場合、面積の大きな底面を前方に向けて突入することで空気抵抗を増し、出来るだけ高空にある内に減速を行います。
 再突入軌道と大気圏の為す角も浅くし、減速時間を長く取ります。もともと円軌道あるいはそれに近似する軌道からの減速によって突入コースに乗りますから、自然と浅くなるのですが。
 減速しきれずに対流圏まで降りてくると減速Gも発熱も許容範囲を越えてしまう為です。
 その結果、アポロ宇宙機は≒高度9kmで音速を切り、パラシュートを開くまでには時速500km程度にまで減速します。
 もし弾道弾のRVがこのようなプロファイルで再突入してくるものならば、レーガン大統領のSDI構想はもとより、パトリオットさえも要りません。
 旧式な対空ミサイルでも充分に迎撃が可能でしょう。

 しかし、弾道弾は(一部の例外を除いて)地表に無事到達する必要がありません。
 宇宙機の場合とは逆に、円錐の尖った側を先にして突入してきます。
 突入角度もブースト・フェイズ終了時の針路を延長した慣性飛行経路ですので、30度とか45度とか、非常に大きな角度を取ることになります。
 従って、成層圏下部まで落ちてきた段階、アポロならもうすぐ音速を切る段階に至っても大きな速度を残しています。
 ICBMでは高度20kmで秒速6km程度、IRBMでも秒速4kmをやや切る程度。
 この速度で濃厚な大気の中に進むのですから猛烈な減速(30G以上)と発熱(5000度を越える場合もあるらしい)が生じますが、起爆高度に達するまで10秒そこら。
 セラミックタイルの必要性もありません。
 熱容量が大きく、かつ熱伝導率の比較的小さい素材を用いて、この時間を稼げば熱防護が成り立つわけで、殺傷力との両立を考えれば劣化ウランで外殻を形成するのが最も効率的でしょう。
 OREXやDASH(残念でした)の実験を評して「日本もこれで弾道弾技術を」と言うジョークがありますが、宇宙機の再突入技術と弾道弾の再突入技術とが全く別物であることはお判りいただけたかと思います。
 

81 :名無し三等兵:02/04/07 00:25
>>79
んな訳ぁない。
アメちゃんも核兵器の前に売るもんは山ほどあるっしょ。

82 :名無し三等兵:02/04/07 00:25
たしか、ニホンちゃんが怒って花火(核兵器)を作る夢を
チュウゴ君が見る話があったな。
ニホンを本気にさせるとこわいのです。

83 :sage:02/04/07 00:31
>>77
禿同。
でもこのスレ、時代錯誤の相互確証破壊マンセーが一匹いるみたいだ。

84 :83:02/04/07 00:32
おっと間違えた。

85 :23:02/04/07 00:35
>>83
じゃあ、質問なのだが、核兵器を持つことによって中国を牽制したいのでしょ?

で、中国が「日本が核を撃ってくる」と思いこんだら、先手必勝で撃ってくるよ?

それを思いとどまらせるためには中国に「日本に核を打ち込んでも仕返しで核を
打ち込まれるから困る」と思いこませないといけないわけでしょ?

結局、米ソでやったことと同じ事を日中でやることになるよ。

86 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:36
そうすると小泉の訪中を共和党のスパイ=小沢が牽制したという可能性が
現時点では高いかも知れないが
(割合現地では小泉は歓迎されている様であるから其れを崩す狙いが有るのか)

87 :名無し三等兵:02/04/07 00:37
>>86
あなたはsageを知らない人ですか?

88 :名無し三等兵:02/04/07 00:41
日本が本気になったら米国にだって負けないぞと
DQNオヤジが叫べた10年前がなつかしい。。。。

89 :名無し三等兵:02/04/07 00:42
宇宙ロケットはランチウィンドウに左右されるからねぇ。
そんな事も知らずにM5は駄目という奴はアフォ丸出しだな。
宇宙ロケットは米国だって定刻通りに上がるとは限らないのだが・・・

90 :名無し三等兵:02/04/07 00:43
>>85
>それを思いとどまらせるためには中国に「日本に核を打ち込んでも仕返しで核を
打ち込まれるから困る」と思いこませないといけないわけでしょ?

んで、それにはIRBMとトマホークじゃ不足なのか?

91 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:44
小泉訪中直前の発言であるから
矢張り其の牽制を(軍需産業が基幹産業である米共和党が)意図した物であるのではないのか

92 :名無し三等兵:02/04/07 00:44
ニホンちゃん
第44話
「アメリー君!」
「ど、どうしたんだいニホンちゃん・・・」
「花火貸して!、たくさん持ってるんでしょう?」
「お、穏やかじゃないな、そんなに真っ赤な顔して・・・」
「もう怒ったの、我慢できないの!、絶対に許さないの!
ねえ、貸してくれるの?、くれないの!?」
「そんな・・・いくら僕でも無断でそんなことしたら怒られちゃうよ。
それに花火で遊ぶのはもうやめようって、みんなで決めたじゃ・・・」
「じゃ、いい!、花火なんか一晩あれば簡単に作れちゃうもん!」
「ちょ、ちょっと待ってよニホンちゃん!」

「うわあああああああああっ!!!!!・・・・はぁはぁ・・・」
汗びっしょりのチューゴ君、とても怖い夢を見ていたようです。


93 :名無し三等兵:02/04/07 00:45
10年後には
日本が本気になったら韓国に負けないぞ
と政治家が演説するようになるのだろうか。

そうなってほしくないな。

94 :23:02/04/07 00:45
>>90
中国の広さを考えましょう。

95 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:46
>小泉訪中直前の発言であるから
>矢張り其の牽制を(軍需産業が基幹産業である米共和党が)意図した物であるのではないのか

まあ中国も其の位理解している訳だろうが
多少の交渉材料として利用して来る可能性は有るだろうが大勢には
影響は無いかも知れないが

96 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:48
まあ逆に言えば共和党が一々牽制せねば成らぬ程
小泉の中国訪問には意味が有る可能性も有るのではないのか

97 :名無し三等兵@39:02/04/07 00:49
>85
んなこたない。

日本と商売すること日本から金を引っ張ることが
前提な国なので先制核攻撃で日本に勝ったところ
ところで経済的にメリットはない。むしろ共産党
政権の力が弱まりかねない。


98 :名無し三等兵:02/04/07 00:50
>>85

いくらシナでも、核開発してるからという理由だけで核攻撃には踏み切れるわけないw
また、そうさせないのが国際社会。






99 :名無し三等兵:02/04/07 00:51
小沢は中国の覇権主義的な体質を牽制したかったんだと思うんだが。
まあ核武装にまで言及したのは勇み足だったと思う。
とりあえずさー核なんかより自衛隊の即応能力と東南アジアくらいには
展開できる能力充実させようよー。

100 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:52
まあ矢張り米中のみ成らず日中も反目していないと共和党=軍需産業が困ると言うのは
ある程度は有る訳だろうが

101 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:54
>小沢は中国の覇権主義的な体質を牽制したかったんだと思うんだが。

まあ小沢=共和党のスパイであると考えるなら事はそう単純では無いだろうが

102 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/07 00:55
矢張り中国の軍拡が無ければ4機ものAWACSが
日本に売れたのかと言う事だろうが

103 :名無し三等兵:02/04/07 00:55
>>94
内陸部なんて狙うべき戦略目標も無いよ。
北京政府がもっとも失いたくない主要経済圏は沿岸部に集中しているから
巡航核ミサイルでも充分狙える位置。

104 :名無し三等兵:02/04/07 00:55
>>94
中国は広い、確かにそうだ。
でもさ、沿海地方だけに限った攻撃能力でも連中の経済壊滅させられるよ。
チベットやら青海攻撃できてもしょうがないだろ。

105 :23:02/04/07 00:57
MADが時代遅れだというのであれば頼むからMADを勉強してから発言してくれ。

>>97
>>98
>>103
>>104

106 :名無し三等兵:02/04/07 01:01
んで、君はMADの何を知ってる、と?

107 :名無し三等兵:02/04/07 01:02
23を「MAD狂」と命名。

108 :名無し三等兵:02/04/07 01:02
>>103
> 北京政府がもっとも失いたくない主要経済圏
>>104
> 連中の経済
ん?核戦争に経済格差など関係ないのでは?
実際の陸戦などと違って?

109 :名無し三等兵:02/04/07 01:04
お前MADっていいたいだけちゃうんかと小一時間問い詰めたい。

110 :104:02/04/07 01:08
>>108
彼らは更なる戦争を望んでるのか?
容赦ない総力戦を望んでるのか?
宜しい、ならば嵐だ!
…じゃなくって(笑)日本をあぼーんしたら沿海部が壊滅するとなると、
中共も失うものが大きすぎるだろ、って事。


111 :名無し三等兵:02/04/07 01:10
>>23
>>108
この場合の日本の核武装は、言わば相手に対する手錠や足枷のようなもの。
相手を完全に拘束できるわけではないし、本気出せば取れるかもしれない。
それでも変な下心を抑制することはできる。
今の核武装は、それで充分。



112 :名無し三等兵:02/04/07 01:11
>>109
覚えたての言葉を使ってみたい年頃なんだよ。
生暖かい目で放置すれば、立派に道を誤るだろ。

113 :23:02/04/07 01:12
誤爆した。鬱だ…。

核兵器の主要攻撃目標を勘違いされていませんか?

まずは最初に相手の核攻撃能力を奪う必要があります。それからじゃないと相手国に
攻撃なんて仕掛けられませんよ。


核兵器を所持する目的が、
1,敵国の核攻撃を予防する(撃ったら撃つぞってことですな)
2,敵国の核兵器による恫喝を予防する(いうこと聞かないとこっちにだって核あるんだぞ)
ってのをやるのであれば、行き着く先はMADですよ。もしくは偶発的核戦争ですよ。


中学生の「相手がナイフを持っているから俺も持とう」的な発想から抜け出てくださいよ。


で、そうそう。日本が核兵器を持つと当然北朝鮮も持ち、更に韓国も核武装。その結果
台湾が核武装する。中国は核軍拡に走り、米国、ロシア、インドも核軍拡へ。

核拡散が進みますけど、核太郎のみなさまはそこら辺は問題なしとふんでいるのでしょうか?


114 :名無し三等兵:02/04/07 01:19
>>113
だから、それは全面核戦争をしたい場合のドクトリン。
日本は中国を核で征服しようとしてる訳じゃないの。

例えば10円欲しいが為に100円を失うとすれば、それは相手のカードを
封じたことになる。

115 :23:02/04/07 01:21
>>114
>日本は中国を核で征服しようとしてる訳じゃないの。

それを中国が信じるとお思いなのですか?そりゃ偉い都合の良い話ですね。

116 :23へ援護射撃:02/04/07 01:23
漏れも、基本的にいままで核開発をしてこなかった日本が、ゼロから
核兵器を開発して、世界一流のレベルにまで持ち込むのは難しいと思う。

例えば航空機産業で言えば、戦前には零戦や疾風などの世界レベルの
航空機を作っていた日本が、占領による空白のせいでボーイングや
エアバスには太刀打ち出来ない状況に陥っている。
他の奴等が60〜40年前に開発を始めたものを、いまから始めるとして、
その遅れを取り戻すためにはどれだけの時間が必要か?

また、いまや臨界核実験はできないわけであるが、基礎データ無し、
核実験無しでどうやって核兵器を作るのだ?

117 :名無し三等兵:02/04/07 01:24
>>そりゃ偉い都合の良い話ですね。
他国のODAを受けながら核を開発してる方が余程都合のよい話だと思われ。

118 :名無し三等兵@39:02/04/07 01:27
>105
MADは二極化構造だから有効だった。地域大国同士
では意味無い。例え相手を潰しても他の競争相手が残
るのだから。

下手をすると現在の共産党支配の中央集権体制が破綻
し各軍区ごとに軍閥化して、無傷の国の影響を受け、
民族主義の傀儡政権を樹立される危険を伴う諸刃の剣。
多民族国家にはお奨めできない。

まあ中共は朝日新聞で日本の世論に訴えて小沢排除に
動けと。


119 :23へ援護射撃:02/04/07 01:27
それから、いまや海軍力では日本は中国と比較にならないレベルの
優位を保っている。それだけの実力があるのに、高くて危険が伴う
核開発をやる意味はあるのか??

漏れは技術者だが、核開発や戦略ロケットの開発なんてヤバい仕事は
絶対嫌だぞ。核アレルギーとかじゃなくて、その手の開発には死者が
つきものだから。そんな開発で死にたくない。
H2の開発でも、三菱の名誘で死人を出してるし。

120 :23へ援護射撃:02/04/07 01:32
それにしても、安っぽいナショナリズムで支持を得ようなんて、
なんて低俗な政治家だろう!
こんなのが力をもったら、第三帝国の二の舞になるぞ。

121 :名無し三等兵:02/04/07 01:34
真紀子が次期首相なんて言われる様な国だからね(欝)

122 :名無し三等兵:02/04/07 01:34
>>116
それは核と通常兵器の本質的違いを考慮していない意見。

123 :名無し三等兵:02/04/07 01:35
>>116 119
飛行機なんかと違って、別に世界最先端の核爆弾を持つ必要はない。
どーせブラフなんだから、広島型とかで十分。

124 :23へ援護射撃:02/04/07 01:36
>>122
じゃ、臨界核実験も出来ないし、基礎データもないのに、
どうやって開発するの??

125 :23:02/04/07 01:36
>>118
そうならないように、日本を先制攻撃で圧倒できるだけの核を持とうと中国が考えるとは
思わなかった?

>>117
それが中国が日本の核武装をどう解釈するかにどう関係するのか小一時間ほど問い
詰めたいね。


ところで、核拡散の話とか技術的な問題点とかの議論は放置ですか?

126 :名無し三等兵:02/04/07 01:36
>>119
それではそのご自慢の海軍力は中国に対して有効に機能していますか?

127 :名無し三等兵:02/04/07 01:37
核兵器はコンピュータを使ったシミュレートで十分開発できるそうな

128 :23:02/04/07 01:37
>>126
機能してるよ。じゃなければ今頃尖閣諸島は中国のものになってるだろうね。

129 :23へ援護射撃:02/04/07 01:38
>>123
ブラフって言うのは、本当に実力をもっているから通用するんだよ。
中国に、日本の核はたいしたこと無いと見抜かれれば、それだけで
もうブラフにはならない。

130 :23へ援護射撃:02/04/07 01:39
>>126
なんで中国が一生懸命ソブレメンヌイ買ってるか考えて見てください。

131 :名無し三等兵:02/04/07 01:39
無理だよ

核実験に必要なスパコンってアメリカしか持ってないぞ

108台を繋いでやっと不十分なデーターが取れる

132 :名無し三等兵:02/04/07 01:39
>>120
小沢は昔から、「普通の国」を標榜する独自武装論者だってば。
俺はその点は支持してきたんだけどなあ。
あと、それを言ったら石原やブッシュJr.あたりの方が当てはまると思われ。

133 :23:02/04/07 01:40
>>127
それは>>124が口を酸っぱくして言っている「基礎データ」があった場合だ。
米国とロシアは充分にデータがあるが、フランスは充分にデータがない。
だからCTBT発足直前に顰蹙をかうのを承知の上で核実験を行った。

フランスでさえそんな状態なのに、1回の核実験も行ったことのない日本が
どうやってシミュレートするつもりなのか教えて欲しいね。

134 :23へ援護射撃:02/04/07 01:40
>>127
それは臨界核実験でデータが取れてるからですぅ〜

CTBT発効前に、なんでみんなが一生懸命核実験したんですか?
データを出来るだけとっときたかったからでしょ。

135 :23へ援護射撃:02/04/07 01:41
うわ、かぶった

136 :名無し三等兵@39:02/04/07 01:43
>123
禿同。
どうせ使わないのだから、印度みたく
「核爆発実験装置」レベルでもOK
あるとないでは大違い。


137 :名無し三等兵:02/04/07 01:44
>>129
逆にいえば、見抜かれなかったら張子の虎でもブラフになる、っと。
それにさ、小さくても一発で都市ひとつあぼーん出来る兵器が「大した事
ない」とか言えるもんか?

138 :23:02/04/07 01:44
MADを馬鹿にしている連中の思考がなぜ「ガキ大将がナイフを持っているらしいから
俺も持とう」という中学生の思考レベルから抜け出せないのかさっぱりわからん。

139 :名無し三等兵:02/04/07 01:47
純粋水爆でも持つってんならまだ分かるがな

核兵器持ってる国同士は分かるんだよ「核こいつもつかえねぇー」ってな

だから日本が核持っても所詮中国の軍拡は止まらないし経済戦争も終わりません
核作って解決するような問題ではありませんな。

140 :23へ援護射撃:02/04/07 01:47
生兵法は怪我のもとだぞ。
ヘタレで使いようの無い核を持っていても、バカにされる上に
いままでの政策との不一致から、さまざまな齟齬が生まれる。

いままでどおりの、通常防衛力の拡張整備で問題ないだろう。

141 :23:02/04/07 01:47
>>137
あの〜?そのブラフが万が一有効だった場合、中国は核軍拡の道を突き進みますよ。

そして最悪「中国への核攻撃直前だった日本を、自国の防衛のためにやむおえず核攻撃」
なんて事になりかねませんよ?あなた方の主張はかえって日本の安全保障を脅かすもの
なのですよ?

142 :名無し三等兵:02/04/07 01:48
>23
えーと、いまいち話が見えんので質問。なんか厨な話ですまんが。
君の言う「中学生レベルの思考」がよく分からん。
MADってそういう思考の極限だろ?

143 :名無し三等兵:02/04/07 01:49
核はもたんでもいいが、トマホークぐらい大量に保有したほうがいいかもね。
効率良く敵を撃破できる。(使用料が高くつきそうだが、洋上艦に限定すれば
問題ない?)
こんご○型改修で十分だろ。中○ならそれで十分。
(ま、発射艦艇が多くないと問題だが)

144 :23へ援護射撃:02/04/07 01:49
>>137
都市一つあぼーんできるけど、それだけ。
相手の戦略核サイロ、戦略ミサイル潜水艦、戦略爆撃機を
全て破壊できなければ、核をもつ意味が無い。
それだけのレベルに持っていく金と時間があったら、
別のことに使った方がよっぽど有意義だ。

145 :名無し三等兵:02/04/07 01:50
>>129
ブラフにならないのなら、たかがテロリストの小出力核テロにアメリカが
あそこまで神経質になる理由は?

また現在の核実験のほとんどは効率向上を狙ったもので、原理的に知れた
基本的な核爆弾の開発とは目的が違う。


146 :23へ援護射撃:02/04/07 01:51
>>143
北朝鮮の弾道ミサイル対策としても、巡航ミサイルの装備化には賛成。
巡航ミサイルだったら、SSM-1Bシリーズの改良で対応できないだろうか?

147 :名無し三等兵:02/04/07 01:51
テロリストの小出力核におびえる理由は簡単

弾道弾なら飛んでくるのが分かるから警報が出せる
最低でもサイロの蓋が開けば分かるから。

148 :名無し三等兵@39:02/04/07 01:52
>141
大丈夫
経済規模の差が米ソ以上なので、ODA・円借款
を中止し、中国からの資本引き上げを行った上で
ミサイル防御技術の競争を行えば、すぐに経済破
綻する。

149 :23へ援護射撃:02/04/07 01:53
>>145
テロリストの核と、戦略核兵器はぜんぜん別物でしょ!!

あんた、日本を「テロ支援国家」や「テロ国家」に
成り下がらせたいのか?

150 :23:02/04/07 01:54
>>142
「中学生レベルの思考」…相手がナイフ持っている。怖いから俺も持とう。で、ナイフを持った
場合に相手が返って警戒して、自分を攻撃する可能性が高くなることまで考えが及ばない。
また、相手がナイフのかわりに銃を持つ事になり、自分も銃を…となってお小遣いを全部
武器に使う羽目になることまで考えが及ばない。そしてナイフを持つと銃刀法違反で捕まり
お巡りさんに助けてもらえないことも考えが及ばない。

「MAD」…どうすればお互いに手を出せなくなるかを考えた上で武装する。そしてお互いに
相手を攻撃したくならないように、お互いの武装を限定する。

151 :23へ援護射撃:02/04/07 01:55
>>148
絶対的な経済優位があるんだったら、別に核なんぞもたなくても
はじめから経済制裁でしめつければ良い。
それだけで中国はキュウキュウでしょうが。

152 :名無し三等兵:02/04/07 01:55
つうか得になるかどうかで考えろよ>妄想核爆厨房は

つーか偏西風ってモンがあるから放射能が日本へ流れてくるよね(w

153 :23:02/04/07 01:57
>>148
あの〜?日本の経済総生産と中国の経済総生産を比べたことありますか?
日本は今後高度成長望めませんが、中国は途上国であるが故に高度成長
望めるんですよ?

しかも日本が核武装に走った場合、日本は制裁を受ける可能性がありますが
中国が核軍拡に走っても制裁は受けませんよ?

154 :23へ援護射撃:02/04/07 02:00
>>153
これについては異論がある。
今後の中国の急成長というシナリオには、かなり疑問をもってるがね。
結局、中国国内でいくら市場があっても、外貨が入ってこない限り
経済的には強くなれない。中国は市場としてそれなりには魅力があるが、
技術的な面で見ると、日本や欧米の支援無しでは成長は望めない。

155 :23:02/04/07 02:04
>>154
うい。それはそうなのですが、日本が中国に経済制裁をかけるのであれば、
そのかわりに、欧米、台湾、韓国がより多くの投資を行うことになるかと。

日本が抜けた損失を欧米、台湾、韓国全部穴埋めってわけにはいきませんけどね。

156 :名無し三等兵:02/04/07 02:05
中国急成長に技術はいらんよ

単純な製品で儲けるんだから。農産物とか雑貨とか。

で豊かになるだろ。すると2次の単純生産国になる訳だ。
すると米国から大量に小麦が入ってくるという罠(w
これ今後10年の米国務省のシナリヲ(w
で日本は付加価値商品当で儲ける、と

現代の三角貿易(w

157 :名無し三等兵:02/04/07 02:05
>>144
>相手の戦略核サイロ、戦略ミサイル潜水艦、戦略爆撃機を
全て破壊できなければ、核をもつ意味が無い。

英仏やイスラエル南ア印パ、更には中国が持ってる核は何?
連中も仮想敵の核戦力全部を破壊できないよなあ。

158 :64:02/04/07 02:06
>>150
「安全保障のジレンマ」って奴ですな。
それに二極構造と多極構造における核軍拡競争の問題も考えると問題点は多い。

ただ小沢発言の真意は実際の核武装の是非よりも
中国の急激な軍拡に対する純粋な苛立ちだろうな。
もともと集団安保主義のリベラルだし、自主防衛論者ではないし。
でも小沢一郎が対中警戒論とはねぇ。岡崎久彦じゃあるまいし。

159 :23へ援護射撃:02/04/07 02:08
>>155
そーねー。ただ、中国が覇権主義を唱えて軍拡に走るなら、
日韓米欧台が連携して経済制裁→中国経済あぼーん
というシナリオが一番現実的に思えますけどね。

ついでに、海自と第7艦隊で海上封鎖して、11億を
飢えさせるという作戦もアリでしょう。


160 :名無し三等兵:02/04/07 02:11
>159
素晴らしい脳内日米連合艦隊だな
おめでてー思考だ

161 :名無し三等兵:02/04/07 02:11
>>157
そう。結局MADというのは条件の限定された状況において有効な戦略で
すべての状況で成立するものではないんだよね。

162 :23へ援護射撃:02/04/07 02:12
>>157
だから、それらはたいして意味のない玩具でしょ。
英国に関しては、アメリカと連携行動とることが前提だから、
アメリカの核戦略の一翼を担っていると言うことでしょう。

中国のXia型戦略原潜なんか、ほとんど動けないらしいし、
なんも怯える必要を感じないのだが。
ぜんぜんブラフとして役に立ってないから、意味無いと思う。

163 :23へ援護射撃:02/04/07 02:13
>>160
実際中国海軍の実力で、海自と米海軍の潜水艦を捕捉できるわけないじゃん。

164 :名無し三等兵@39:02/04/07 02:14
>151
取りあえずNMDに日本が協力しているので吉。

あと単なる経済封鎖は第2次大戦の例を出すまでも
なく自暴自棄に陥らせる可能性があるので危険。

方向としてはあくまでも中共の内政の失敗であぼーん
させ、それを西側が救うという形でアフガンみたいな
傀儡政権統治下の「市場」を残すと(まあ、人口・面
積がでかすぎるので民族ごとに国家として分割させる
ことが必要かも)


165 :名無し三等兵:02/04/07 02:14
うわっマジだよ・・・
リア厨?
はやく寝れば?

166 :名無し三等兵:02/04/07 02:14
>>160
ワラタ



167 :名無し三等兵:02/04/07 02:15
>>157
英仏は欧州で赤軍が無停止侵攻してきた時の抑え

欧州での冷戦時の核戦略の一環。今ま意味を失っている

イスラエルは中東戦争に備えたもの。持ってるとすればな。
これはしょうがないでしょう仮想的アラブと国交さえ満足に樹立されて
おらず、米もイスラエルに同情や武器供与こそすれ米軍は駐留してないし
基本的に面倒事は避けたがるし。

南ア印パ

これは安全保障のエアポケットの国々。
南アはその昔暗黒大陸唯一の白人国でありまた体外的にアパルトヘイトの不評
を買っていた。米も国内に人種問題抱えている手前支援出来ない。だから自国
の保険を担保した

印パは要するにバックに大国がどっちも付かないからね。
いくら中国でもここの紛争の為に核つかってくれないしな(w
まぁ要するに大国不在アンド紛争防止だよ。英仏以外は全部。

168 :名無し三等兵:02/04/07 02:18
>>欧州での冷戦時の核戦略の一環。今ま意味を失っている
じゃあなんでフランスは駆け込み実験までして核を維持しようとしたのかな?

169 :名無し三等兵:02/04/07 02:18
>>162
ほう。じゃ、CTBTって意味ないね。米露レベルの戦力揃えなきゃ玩具で
しかない核兵器をわざわざ規制してもしょーがないもんね。
北朝鮮に軽水炉供給してまで核開発止めさせたのも無意味だね。

170 :23:02/04/07 02:19
>>157
英国の核は実質的に米国の核戦略に組み込まれていると考えてください。
フランスが核兵器を持っているのは歴史的状況を考えてみましょう。あの当時
はどの国も開発できれば核を持つことが許された時代なのです。
しかし、フランスも全面核戦争という流れの中では米国の核の傘に実質的には
組み込まれていると判断してください。

イスラエルも対露対中という意味では米国の核の傘の保護下にあります。
イスラエルの核は対アラブ諸国であり彼らは核を持っていませんのでイスラエル
は核により圧倒的な優位に立つことが出来るのです。

あとはどこだっけ?
インドとパキスタンと南アフリカ?あそこは米国とソ連の核の傘に守ってもらえず
インドは中国の脅威を感じ、パキスタンはインドの脅威を感じたから。
南アフリカは孤独なヒッキーだったからね。

で、中国が核武装したのは対米対ソ対策でしょ?中国はソビエトの核の傘にいれて
もらうどころか、ソビエトの核攻撃の第1目標だったりしたからね。現在では米国に
対して一方的な不利な状況にあるから、どうにかして米国にたいして対等な立場に
たって、米国に核の戦争攻撃を思いとどまらせようと核戦力を整えようとしている状態。

>>167
うわーん。一生懸命書いたのに…。悔しいからこれもレスとして載せてやる!

171 :名無し三等兵:02/04/07 02:20
>>169
つーかアメリカ様のおかげで意味のないものになってますw

172 :23:02/04/07 02:20
>>168
大国のプライドでしょ。

>>169
はい?>>167読んで出直してきな。

173 :名無し三等兵:02/04/07 02:21
>>168

欧州内で「ステータス」を維持したいから(w
その為だけ。面白い話で言うと犬猿の仲のドイツに核を共同で持たないかと
誘ったりしている。さすがに色々堪えてるのか(w
これは独逸がキッパリ断ったという事だけど(w

174 :名無し三等兵:02/04/07 02:24
南ァって核持ってたの?知らん刈った

175 :名無し三等兵:02/04/07 02:25
>>170
>イスラエルの核は対アラブ諸国であり彼らは核を持っていませんのでイスラエル
は核により圧倒的な優位に立つことが出来るのです。

君さあ、コレ今まで言ってることと矛盾しない?

176 :名無し三等兵:02/04/07 02:26
南アは核兵器破棄しただろうが・・・

177 :169:02/04/07 02:28
>>172
スマソ。162だけ読んで書いてたら亀レスになっちまった。
んで、162の答えは?

178 :23へ援護射撃:02/04/07 02:28
でさぁ、前にもおなじ事が書いてあったと思うんだが、
結局核武装したい人たちは、いまさらCTBTを脱退して、
一から核開発をするつもりなの??

ヒロシマ型程度の原爆だって、動作させてみないと
動くかどうかすら判らないじゃない?

179 :名無し三等兵:02/04/07 02:30
>>178
日本の物理学界がそこまでヘタレだとは到底思えないがな
材料さえあれば大学院生にすら作れるシロモノだよ

180 :名無し三等兵:02/04/07 02:32
>>178
そんなことはこのスレの誰も小沢も言ってないよ。
ただ、中国が調子に乗ってるから嗜めてるだけだろw


181 :名無し三等兵:02/04/07 02:32
大学生じゃ無理だな(w

正直(w

182 :名無し三等兵:02/04/07 02:34
言っとくが俺は核武装支持派じゃないぞ。
ただ、核武装=MADと言う思考がわからんので何回か質問してみたんだが、ココまで
読んでみて未だにわからん。ヴァカですまんが。

183 :23へ援護射撃:02/04/07 02:34
>>169
結局は、核軍縮はしたいけれど既得権は守りたいという大国の
思惑がCTBTなわけでしょ。
そういう戦略で、アメリカを初めとした先進国が、これから先も
核開発にお金をかけずに戦略的優位を保ち、局地的な安定を
はかるための手段の一つでしょ、CTBTというのは。


184 :名無し三等兵:02/04/07 02:34
>>179
まぁ世界規模の加速器を持つ国がその程度もできないわけはないね。
作る気があるか無いか、それに尽きる。

185 :23:02/04/07 02:34
>>175

いや?全然矛盾しないよ。

1,イスラエルの核保有は米国の容認の元で行われている。
(ユダヤロビーのような圧力団体を日本は持ってましたっけ?)
2,イスラエルがアラブ諸国に核を使用してもだれもイスラエルに報復核攻撃は行わない。

日本の場合は
1,日本の核保有は誰も容認してくれない。
2,日本が中国に核攻撃をしたら、中国が報復核攻撃をしてくる。

3,現状では中国の日本に対する核攻撃は、米国の中国に対する核報復(しかも間違いなく
 10倍返し)が待っている。しかし日本が核保有をしたら、中国に対する報復核攻撃は日本
 自力で、(もしも中国の核攻撃後も使える核が残っていたらの話ですが)行わなければ
 ならない。「もしも日中核戦争が起きたときは」、日本が核保有した方が中国にとっては
 有利になるのです。

186 :名無し三等兵:02/04/07 02:36
本気で言ってるなら小沢は馬鹿だな。

しばらく煽りあいになるな、中国と日本で。関係無いけど冷戦真っ只中
だって米ソは物凄い煽り合い、挑発的軍事行動、局地戦争抱えてたからな。
核持ったからってそういう「頭にくる」事って無くならんよ。



187 :23へ援護射撃:02/04/07 02:36
>>179
物理学の話じゃなくて、工学の話なんだが。

188 :23:02/04/07 02:38
>>179
だから、ファットマンみたいなおそらく爆発する「だろう」というものを作り上げるのと、
兵器として核兵器をつくるのは別次元です。

189 :名無し三等兵:02/04/07 02:39
>>185
そこまで自信たっぷりに言われるとな。
俺的にはアメリカを100%信頼できないと思うんだけど。
今はブッシュだからいいが、大統領が変わればまたどうなるかわからん。
日本が核攻撃受けたらアメリカは本当に中国に核反撃するだろうか?


190 :名無し三等兵:02/04/07 02:40
>189
発射した瞬間無数に飛んでいくよ
そういうシステムだろうが

191 :23へ援護射撃:02/04/07 02:40
>>184
一つ聞きたいんだけれど、いままで我が国は一度たりとも
臨界核実験を行っていないんですが、それでどうやって
核兵器を作るの??
物理学と工学をごっちゃにしないでよ。
理屈だけで物がつくれるわけじゃないんだよ。
実際に物を作って動かしてみないと、不具合は判らない。
それには経験の蓄積が必要なんだよ。

192 :169:02/04/07 02:41
>>183
つまり、核保有国は「戦略的優位」と「局地的な安定」を、その核戦力によって得ている訳だ。
玩具でしかない核兵器で。

193 :23へ援護射撃:02/04/07 02:42
>>192
アメリカとロシアが、玩具でない核兵器で得ています。

194 :名無し三等兵:02/04/07 02:42
呆れたね。
60年前のアメリカが出来たことを、現代の日本は出来ないのかよ


195 :名無し三等兵:02/04/07 02:43
>>187
>>188
だから作る気があるか無いかなの。
原理的には知れたものなわけだから、あとは製造技術の問題。
今の日本に足りないのは国際的な合意であって、技術ではない。
仮に日本が核保有を許されたとして、その上で技術的に作れないと?

196 :名無し三等兵:02/04/07 02:43
あー。

条約と大統領交代は全然別であり

そして日本が潰れればアメリカのみならず欧州中国も経済的に潰れます

なんつったってね、中国にとってODAや円借款や日本の投資や日中貿易
が無くなったらね
やってけないよ(w

197 :23へ援護射撃:02/04/07 02:44
>>194
マンハッタン計画のような大規模なプロジェクトを組んで、
膨大な予算と時間を投じればできます。
それに意味はあるのでしょうか?

198 :23:02/04/07 02:45
>>189
そこで中国を攻撃しなかったら、次の日から今まで米国の傘の下にいると思っていた
全ての国が核武装に走るだろうね。そんなことになったら世界中に核だらけだ。
しかもMADが通用しないから世界中でプチ核戦争が起きまくるよ。今の地域紛争
のようなレベルで。

美しい未来だね。米国はそれがわかっているから同盟国への核攻撃に対しては核攻撃
で対抗することを明言しているわけだし、逆に同盟国は米国を信用している。

199 :名無し三等兵:02/04/07 02:45
ヘタレ以前に、簡単でもテストもせずに実戦に使う奴があるか。

なんか、言いようがバカッぽいし、技術わかってる人の発言じゃないよな。

で、中国と日本の戦死者が5億:1億人だったら日本の勝ちなんか?

200 :名無し三等兵:02/04/07 02:46
つか、広島のウラン・ガンバレル型って何時実験したの?
プルトニウム・爆縮レンズ型って、ちゃんと実験してから投下されたって
公開されてるに。

201 :23へ援護射撃:02/04/07 02:47
>>195
じゃあ、君は船が浮かぶ理屈は判るな?
では、何の経験もない人300人と、造船所1コと資材をあげるから、
使い物になるタンカーを一隻設計・建造してくれ。
できるよな。船が浮かぶ理屈が判るんだったら。

いっとくけど、300人は溶接の経験も、クレーン操作の経験もないからな。
注意してくれよ。

202 :名無し三等兵:02/04/07 02:48
>>185
この場合、イスラエル=中共、日本=アラブだと、どう?
日米の離間、もしくは米国への恫喝に成功すれば、日本に核攻撃を行っても、
報復の核はどこからも飛んでこない。
中共の核は対日本でもあり日本は核を持っていませんので中共は核により圧倒的な
優位に立つことが出来るのです。

203 :名無し三等兵:02/04/07 02:50
>202
核攻撃なんて短絡的な事するかねぇ
仮にも一国家がさぁ

204 :名無し三等兵:02/04/07 02:50
>>201
なんだその例え(藁
じゃああんたらは日本が何年研究に時間かければ核弾頭が作れると思うの?

205 : :02/04/07 02:51
>>201
この論理はちょっと子供っぽいな。
もっと内容のあるレス求む

206 : :02/04/07 02:51
>>201
この例え話はちょっと子供っぽいな。
もっと内容のあるレス求む

207 :名無し三等兵:02/04/07 02:51
そう、それができるんだったらF−2だってとっくに・・・・・
不具合をつぶすのも開発のうち。


208 :169:02/04/07 02:52
>>193
だから、米露以外の国はどうだって聞いてるんだろゴルァ!

209 :名無し三等兵:02/04/07 02:52
>>200
原理的に爆発すると分かっていたので実験されませんでした。

>>201
小学生ですか?w


210 :23へ援護射撃:02/04/07 02:52
>>204
考えたくもないくらいの金と、いやになるくらいのマンアワー。

で、どうなのさ。君らは経験無しで船一隻建造できると言い切れるの?

211 :23へ援護射撃:02/04/07 02:54
>>208
米ロ以外の国は、おこぼれの安定に預かってます。

212 :名無し三等兵:02/04/07 02:54
>>210
プププ
まだ言ってるのかよ。船が好きなんだね。
で、マンアワーって何?空耳アワーみたいなもんか?

213 :名無し三等兵:02/04/07 02:55
>210
実験したくてもできんのですがー
それに核武装するなら米国の同意を得る必要がある訳で、
あちらさんもその辺を理解して基礎データを日本に「有償で」くれるんじゃないでしょうか。

214 :23へ援護射撃:02/04/07 02:55
人が一人一時間働くと、1マンアワーといいます。

215 :名無し三等兵:02/04/07 02:56
>>169
そのたとえなら、タンカーじゃなくて丸木舟か筏だろ。
出来るだろ。浮かぶ理屈がわかってて、浮かべばいいんだから。

216 :名無し三等兵:02/04/07 02:57
>>201
アホだな。
政治的足枷をとっぱらって核開発の国家プロジェクトが開始された状態が
なんでそんな低レヴェルな状態なの?
日本はそこまで基礎技術の低い国じゃないよ。
もちろん核兵器固有の技術的問題はあるが、それを解決できないとも思えない。


217 :23へ援護射撃:02/04/07 02:57
>>212
まぁ、経験無しで物を作るのは
とんでもなく難しいと言いたかったんだが。

218 :名無し三等兵:02/04/07 02:57
あれだな

日米同盟の基幹は対中政策だからな

米が日台比を見捨てるというのはどう考えても考えにくいな
まず中国が日本以上の経済力と生産力を身につけなばならんな
そしてどう米と仲良くするのか・・・。

貿易を日から米へシフトさせないとな。そして米にとっても儲けられる
市場じゃないとな

????収支が合わんのじゃないか・・・(w

219 :169:02/04/07 02:59
>>211
米露以外の核保有国も?

220 :23:02/04/07 03:00
>>202
だめです。

>>201の船のたとえを馬鹿にしている奴がいるが…、
君たちものを設計、製造したことないでしょ?>>201が言っているのは

「理論上可能だ」という理学的な問題と「実際に開発・製造して動作させる」という工学的な
問題の根本的な違いを説明している

これぐらい人に言われずに気づいてくれ。

221 :名無し三等兵:02/04/07 03:00
>213
だったらアメリカ製のものを買ったほうが早いんじゃないの?
オペレータ、メンテスタッフ込みで(今とどう違うんだ)。



222 :名無し三等兵:02/04/07 03:00
中国やソ連が何十年も前に開発したのに、現代の日本がつくれないと???
インドやパキスタンさえ持ってるのに、つくれないと???

アメ公から作り方教えてもらえばすぐ出来るだろうが

223 :名無し三等兵:02/04/07 03:01
>>217
そんなことはみんな知ってますよ。
だれもボウルでこねまわして核爆弾ができるなんて思ってません。


224 :215:02/04/07 03:01
間違えた。>201ね。

225 :23:02/04/07 03:02
>>219
イスラエル以外の弱小核保有国は敵国からの核攻撃におびえながら生きているのだよ。
かわいそうに。日本がそんな核攻撃におびえながら生きる国になるのはごめんだね。

226 :名無し三等兵:02/04/07 03:03
いいかな

核ってのは儲けが無いんだよ。これ資本主義的に言って最低だね(w

手間隙ばっかりかかって益が出ないんだからね

金を使った安全保障の方が全然いいね。但しそれなりの規模が要るから
無貧乏国は核を使わないといけないんだよね

冷戦時代はまた別だよ共産圏と資本主義陣営の間の資金交流なんて無かった
からね。でももう世界は一つだからね(w

227 :23:02/04/07 03:03
>>222
つくるのに時間と金と人手がかかると言ってるんだ。ちゃんとスレを最初から読め。

228 :名無し三等兵:02/04/07 03:03
基礎研究なら原燃でやってるよ。

229 :名無し三等兵:02/04/07 03:04
どうも23にはアンビバレンツな感情があるな。
日本が核武装したら米国との同盟関係は崩壊し、敵国となるのではないか
という恐れ。一方でユダヤへの妄想的な敵意。
この背後には日本の民主主義への疑念があるみたいだ。
我が国は福田首相がサミットにおいて宣言したように自由主義を信奉する国家の
一員であるし、そのことがみじろぎもいないかぎり、米国の敵国となることは
ないから安心されよ。



230 :名無し三等兵:02/04/07 03:04
で、本気になったら負けない、というのはホントなのか?

231 :名無し三等兵:02/04/07 03:05
>>220
だから例え方が悪かったのをみんなつっこんでるの。
この場合のタンカーは核ミサイルでいえばMARV弾頭を搭載したICBMだろう。
でも日本がまず造るのは上で言ってる人がいるけど、まずはボートレベルから。

今それすらできないのは政治的理由があるからだろ?

232 :名無し三等兵:02/04/07 03:05
>>209 レスどうもれす
つーことは、不完全燃焼で効率は悪くても、構造的に単純な(複雑な爆縮レンズ設計の
ノウハウがいらない)ガンバレル型なら簡単にできちゃうってこと?
それともプルトニウムの臨海反応は別物なのかな? でも中共やインドが初期に
やってた核爆破実験ってアマリ複雑なシステムと思えないんだけど。

結局ICBMに乗せるまで小型化できるかってとこが重要なのかなぁ。

233 :名無し三等兵:02/04/07 03:06
226に賛成。大国の面子やなんかで核武装しても意味ないーよ。

234 :名無し三等兵:02/04/07 03:07
>>230
やってみなきゃ解からんが、やる前から負ける気でいる奴は死んどけ。と思う。
社会党とかな。

235 :名無し三等兵:02/04/07 03:08
>>227
いちいちよんでられるか
時間と金と人手?
そりゃあかかるだろう。
しかし何十年もかけて作るわけじゃないだろうが
5年もあれば核弾頭いっこくらい作れるだろう
金もないわけじゃない
人手もないわけじゃない

236 :名無し三等兵:02/04/07 03:10
そういうおまえはスポーツ平和党か?

237 :名無し三等兵:02/04/07 03:10
沢田健二主演の「太陽を盗んだ男」という映画を思い出した。
なかなかおもしろかったが、高校の理科の教師が核爆弾作ってたな(ワラ

238 :名無し三等兵:02/04/07 03:10
>>232
そうです。
実際マンハッタン計画でも主な研究内容は爆縮レンズと核燃料の精製でした。

>結局ICBMに乗せるまで小型化できるかってとこが重要なのかなぁ。
これは正にその通りです。
それと信頼性ね。

239 :202:02/04/07 03:11
>>220
だめです。
の一言で片付けられてしまったんだが、君のレトリックそのままだぞ。

240 :23:02/04/07 03:11
>>231
で、そのような粗末な核兵器を持つことが日本の安全保障を危うくするものだという議論は
すでに出尽くしましたが何か?

>>232
そういうことです。ファットマンなら比較的簡単につくれるでしょうね。でもあまりにも非効率的
なので誰もその後実用には使用していませんが。

中国やインドの初期の核実験はあまり複雑ではありませんがそれでも核実験を行って
データを持っています。今の日本はそのデータも持っていません。

>結局ICBMに乗せるまで小型化できるかってとこが重要なのかなぁ。

ここまで来るのは結構大変だと思いますよ。


>>235
煽りなら別の場所でどうぞ。

241 :名無し三等兵:02/04/07 03:13
>>240
議論は出尽くした、のか?未だに納得しとらんが。

242 :23:02/04/07 03:13
>>239

理由は
>>185
>>189
>>198
参照のこと。同じこと何度も言わせないように。

243 :名無し三等兵:02/04/07 03:14
>>235
そりゃできるだろ。
でも太平洋戦争のときだってもっとマシな準備してたと思うぞ。

244 :名無し三等兵:02/04/07 03:17
どっかでも書いたが戦争ってのは儲ける為にやるんだよ

で「大義」とかの為に戦争するのは共産主義や原理主義。

日本は60年前これだった。で資本主義米に戦争をふっかけた
「勝てないから戦争をしないというのではない」とかかんとか大見得切って
結論として敗戦であり今の日本がある

勝てるから米は決して日本と妥協しなかった
だが米も大きな損害に衝撃を受けた で考えた「もっと上手いやり方ねぇべか」
その後ベトナムには米は大義で戦い負けた

でようやく気づいたんだなもっと利巧に儲けようと。
それがグローバル化てやつ。  まぁこんなレス誰も読まんのだろうが(w

しかし「自由党」だろ小沢。お前いつもいっとるやん規制緩和等が重要だって
お前の世界戦略は半世紀前で停止しとるぞ(w

245 :239:02/04/07 03:18
>>242
同じ事なんども、と言われても、それ答えになってないもん。

246 :23:02/04/07 03:18
>>241
と思うのであれば、>>1から全部読んで今までの議論で論破されていない議論をしてくれ。
技術面で論破されると運用面の話になり、運用面で論破されると技術面の話に…。

正直ついていけんよ。

247 :名無し三等兵:02/04/07 03:19
>>240
もし作りはじめたらの場合ね、あくまで仮定。
日本の場合これで基礎データを集めてから高性能なミサイルに発展するまでの
時間はかなり短いだろう。

そして安全保障を危うくするも何も作り始めちゃったら毒喰わば皿までです。
何度も指摘されてるけど、核実験したからって中国は核攻撃してきませんよ。

248 :23:02/04/07 03:20
>>245
だから、君は日本が中国に核攻撃を受けた際に米国が報復しない可能性を言っているのだが
それはあり得ないと>>198で述べているのだが?

249 :名無し三等兵:02/04/07 03:20
ここの厨房どもは実際に核をつくる段階まで話を進めておるのか。
小沢だって本気で核持とうなんて思っちゃいないよ
外交だよ外交
ジャブ喰らわせてやったのよ中国様に


250 :名無し三等兵:02/04/07 03:22
>>244
日本が60年前にやったのは儲けるための戦争だよ。方法がDQNだっただけで…
その他の意見には禿洞。

まー小沢が言いたかったのは、腐れ厨共エー加減にせんかいヴォケ!ってことで(笑)

251 :名無し三等兵:02/04/07 03:22
>>247

その代わり物凄い勢いで軍拡始めるのは間違い無いな(w

252 :23:02/04/07 03:22
>>247
で、日本は中国に先制核攻撃をされる危険を感じながら核兵器開発に邁進して一生懸命
老人国家になりながらも核兵器開発に金を投資していくと。

で、一生懸命がんばって中国・ロシア・米国とためをはれるだけの核兵器を持ってようやく
安心できるわけね?

あれ?その安心だったらすでに今あるじゃん?意味ね〜!って話です。

253 :名無し三等兵:02/04/07 03:22
>>246
あなたが暴走して文脈を読めてないだけの気がしますが?
しかもMADなんてしたり顔で言ってるから、諭されてるような。


254 :名無し三等兵:02/04/07 03:22
>>246
技術だの運用だの小賢しいこと言ってるけど、あの程度で技術語ったつもり
なんだね。文系の方ですか?

255 :通行人:02/04/07 03:23
確か前にもこんなスレあったな、、、、
「日本は核武装すべきか」だったけ。

256 :名無し三等兵:02/04/07 03:25
にしても、自分の国の有権者を集団ヒステリー呼ばわりですか。
もっとマシな煽り方は無かったのか?

257 :23:02/04/07 03:26
>>254
私が間違ったことを言ったというのであれば指摘してください。

258 :23:02/04/07 03:26
>>256
でもこのスレ見るとヒステリーの集団が確かに存在するよ…

259 :名無し三等兵:02/04/07 03:27
アメリカから核弾頭一発買えないの?
一発持ってるのと持ってないのとでは全然違うと思うけど。
「いかなる理由にせよ核攻撃を受けた場合、日本は自動的に敵国首都へ
核反撃する」と宣言しとけばそう簡単に核攻撃される恐れはないと思われ

260 :名無し三等兵:02/04/07 03:27
技術面語っていたら、基礎データを得るためにはCTBTが、等と政治面に話
を展開していったのはあなたではないんですか?

実際に開発する事態になったら、そんなものは何の意味も持たない。
そうすると今度は開発中に中国が核攻撃してくる、と。
全然、技術面の話ではないですねw

261 :通行人:02/04/07 03:28
あ、あった。
こことほとんど同じ議論が‥結局無限ループか
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1005233961/

262 :名無し三等兵:02/04/07 03:29
>255禿同
核開発云々は定期的に上がるネタだが、その度に思うのは
「お前らな、核保有国って言いたいだけなんちゃうんかと」
確かに造るだけなら可能だろうが、それを一定の効果をもつ抑止力として働かせるには
とんでもないコスト(広い意味での)が掛かる、と言うこと。
そして核であれば抑止力だ、等という短絡的な思考をする指導者はいないうえに、
現状で必要レベル(勿論十分とは言えない、しかしそのレベルに達している国は米国くらいの物だろう)
を満たしている以上、敢えてリスクを犯す必要は無い。むしろ問題となるのは各種法整備を始めとする
運用側のソフトウェアではないか?等と脱無限ループの為問題提起してみる罠。

263 :名無し三等兵:02/04/07 03:29
>>244
それは根本的にちがうな。
戦争が起きるのは大抵は大義の為だよ、意外なことにね。
誰も利益のために命を的にはしないからね。
後世の分析によれば、たしかにそうだろう。
だけど、当事者達はそうではないよ。

第二にグローバル化の対義語は伝統主義だ。グローバル化が金銭的利益の
為というなら、伝統主義もそういう面がある。伝統的収奪構造を保持したい、
とか、伝統的商圏を守りたい、という意図があると言えなくもない。

というわけで、君が何かを否定できた事にはならん。

264 :名無し三等兵:02/04/07 03:30
>>248
言ったろ、日米の離間、もしくは米国への恫喝って。
話がかみ合わない、っつーのならすまん、撤退するわ。

265 :名無し三等兵:02/04/07 03:30
>>258
君が「造れっこない」ってヒステリー起こしてるように見えるんだが…

266 :名無し三等兵:02/04/07 03:30
おい厨房ども、シャチホコバッテ核だのなんだの物騒なこと言ってないで、
軍板らしく戦術核がどうの、レールガンがどうのとか言ってろよ

267 :名無し三等兵:02/04/07 03:33
>>262
だからアメリカから売ってもらえばいいんじゃないの?
つうか売ってくれるの?ふっかけられそうではあるが・・・
独自開発するよりも全然金かかんないし、信頼性も高いし。

268 :名無し三等兵:02/04/07 03:33
おざわがんばれ 

269 :23:02/04/07 03:33
>>265
はい?つくることは可能ですよ。私の発言読んでないでしょ?

270 :名無し三等兵:02/04/07 03:34
けっこー最初から参加してるけど、ヒステリー、って言われると心外だなあ。
俺が気に食わんのはひとつ、核武装=MADどいう理屈だけなんだが。
んで、雑音に惑わされつつ(笑)そこの話をしてたつもりだったんだけどなあ。

271 :名無し三等兵:02/04/07 03:34
前NHK特集で、アメリカの大気圏外核実験の目的は、本土上空に中性子スクリーン
を張って飛び込んでくる核弾頭を無力化させるコトだったってやってたけど。
(中性子滞留時間が短く、大量の核爆発が必要なのが判明)

ってことは、中性子の指向性ビーム兵器って、照射するだけで破壊しなくても
臨界量を下げて核弾頭を無力化できるのかな?

272 :名無し三等兵:02/04/07 03:36
そういやレーガンのスターウォーズ計画ってどうなったの?

273 :名無し三等兵:02/04/07 03:39
>>263
そりゃ一部の人間の利益を巧妙に大義のオブラートに包んでるだけだろよ。

274 :23:02/04/07 03:40
>>264
日米の離反ですか?その際には何が何でも核開発しないとまずいでしょうね。
私がその時の首相なら場合によってはクーデター起こしてでも開発させますよ。

で、米国への恫喝ですか?核攻撃を恫喝したら先制核攻撃くらうだけな気がします。
米国は核攻撃の恫喝の際には先制核攻撃も辞さないらしいですよ。



275 :23:02/04/07 03:41
>>272
本当に色々あった後に中止になり、現在その亡霊がNMD, TMD, MD(ミサイル防衛計画)
という形で復活している。

276 :262:02/04/07 03:43
>>267
いや、ふっかけるというか売る気は無いと思うよ?
米国としては、日本が太平洋の防波堤として機能してもらえればソレで構わない訳で
そこにわざわざ不確定な因子を入れる意思は無い、というか厨房に刃物持たしても……
と言う所だというか、そもそもそれは米国の傘の下にいる現在と何の変わりも無いと言うか(苦笑

277 :名無し三等兵:02/04/07 03:43
>>274
矛盾してるな。
中国は核開発中に先制攻撃してくると言ってたのに、アメリカは完成まで待っていてくれると?


278 :名無し三等兵:02/04/07 03:44
>>263
国家レベルで見れば経済的理由だよ。少なくとも近代以降は。
前線で命を的にしてる兵士は大義のため、とか信じたり信じようとしたりしてるだろうけど。

あと、伝統主義では米国は儲けられん。米国に限って言えば、グローバル化=金銭的利益。
君の言ってることはまあ間違いではないんだが、この場合噛み合ってないな。

279 :名無し三等兵:02/04/07 03:45
>>276
でも冷戦中には一時日本への核供与が検討されたって話もあるよね。
状況は変わったけど。

280 :23:02/04/07 03:48
>>277
待ってくれないよ。だからこそ、クーデター起こしてでも開発進めるわけさ。

で、君は離反時に核兵器持っていないとまずいから今すぐ開発しろというのだろうけど、

開発することが原因となって離反なんて可能性は思いつかなかったのかね?

281 :262:02/04/07 03:50
>>279
そう、状況は変わったのです。
つか実際核持つよりも先にするべき事あるだろー!てのが現在の状況では?
そんな性急に「新兵器」(w 使うよりも運用の改善でできることは幾らでもある筈ッス。

282 :23:02/04/07 03:51
>>277
あと、中国は日本の核開発中に先制攻撃なんて一言も言ってませんよ。
人の発言をよく読んでくださいね。

核開発は米国の核の傘を離れることになるから、開発して最低限中国と同じレベルの
核武装をするまでは、中国からの核攻撃の可能性が現状よりよっぽど高くなると
述べたのですが?

283 :264:02/04/07 03:51
>>274
お答えどうも。まあ有り得ないシチュエーションだけど、なんか話してるうちに
そう言う流れになっちゃったんで(笑)

でさ、核武装する場合、やっぱ一撃で中共の核戦力潰せるくらいの質量を保有し
ないと意味ないと思ってるんだよね?
俺が引っかかってるのはそこ。

284 :名無し三等兵:02/04/07 03:53
>>278
しかし、露骨に利益を唱えて戦争を起こした例をしらんのだがね?
プロパガンダにのるやつがアホといいたいだけではないんか?

伝統的価値観の崩壊への恐怖を反グローバリズム=反米帝=反ユダヤへ
すりかえる一般的手法に見えるが?貴兄が自由主義や民主主義を信奉して
いないなら、見解の相違としかいいようがないが。

285 :277:02/04/07 03:53
>で、君は離反時に核兵器持っていないとまずいから今すぐ開発しろというのだろうけど、
誰もそんなこと言ってないし。
さらに前言によると、長い長い開発期間が必要って語ってたけど、ただでさえクーデターで
混乱してる時にアメリカを射程内におく信頼性の高いミサイルをすぐに開発できる?
ICBMの着弾までは10数分ですよ?


286 :264:02/04/07 03:53
あ、277、俺じゃないよ。

287 :名無し三等兵:02/04/07 03:54
>>252
23さん、中国は日本に対して核攻撃を公言してますけどね。
将来尖閣諸島や沖縄の領有で争いになった時には十分起きうる選択だと思います。
核の脅しに対して、核兵器を選択の外におく必要は無いと思いますよ。
コンピュータに関しても40テラフロップスという世界最速の物も出来ましたし
、簡単な実験でそう難しい物では無いですよ核兵器は。
ただ数十メガトンクラスの湿式水爆(汚い水爆)となると別でしょうけど、
この手の物は現在では不要な物でしょうね。
要は相手を無力化すれば済みますしね、中国相手なら大気圏再突入なんて難しさ
も無いですし、実際は半年もかからないと思いますよ。
それから、米国がこの話は一枚絡んでるようですしねそうすると一変しますよね。

288 :名無し三等兵:02/04/07 03:56
>>277
いちいち言葉尻に噛み付くのはヤメレ。クーデターってのは物のたとえだろ。
確かに23は例えがヘタだが(w

289 :議論中悪いが:02/04/07 03:57
というか今回は野党が(与党だと政権があるだけに不味いが)
こういう牽制をしたことに意味があるのであって実際に核武装するしないは別問題だと思うのだが・・・

290 :名無し三等兵:02/04/07 03:57
>>280
ププそれこそ正にテロ国家認定確定じゃん。
すばらしい口実をアメリカに与えるね。

291 :262:02/04/07 03:58
>283
そうでないと相手が脅威と思わない。勿論脅威は脅威だが、先制攻撃で十分潰せる
と思われる程度の核なら無くても同じ、と言うか米国の核の傘の下に収まってた方が
安上がりですむ、と言ふ事ではないかな?267のように米国が核兵器と運搬手段の供与を始める
と言うなら話は別だが。

292 :名無し三等兵:02/04/07 04:00
>>289
まあ無限ループだからねえ。この手の話も参加してるうちは楽しいもので。
つーかこんな深夜まで何やってんだ漏れ(爆

293 :名無し三等兵:02/04/07 04:03
>>284
そりゃ当たり前だ。人は大義や正義を掲げずに大っぴらに人を殺せるほど強くない。
経済的理由で始めた戦争にもどんな理屈もくっつくよ。

俺はグローバリズムには賛成だよ。ただ、現状の、米国主導の性急なのは歓迎しかねるけど。
米帝=ユダヤ、ってのはよくわからん。それってこのへんの議論ではよく出てくる話なのか?
だとすると俺にはついていけんよ。

294 :名無し三等兵:02/04/07 04:08

朝まで生スレになっちまいますた ムニャムニャ

295 :名無し三等兵:02/04/07 04:08
なんだかんだいっても、核は十分抑止力になってるね

296 :23:02/04/07 04:09
>>290
で?だから何が言いたいの?だから最初から日本は核武装すべきだとでも?

日米が離反するときは、米国との対立が決定的なものになってしまった場合しか考え
られないでしょ?そういう意味です。

297 :23:02/04/07 04:12
>>287
ごめん。その議論さんざん繰り返したんだ。もう一度はいやなので、かわりに>>1から
読んでいってください。

>>285
だから何?日米離反の際の核戦略が論点ならその件について語り続けても良いけど?

298 :283:02/04/07 04:12
>>291
>そうでないと相手が脅威と思わない。勿論脅威は脅威だが、先制攻撃で十分潰せる
と思われる程度の核なら無くても同じ

んー、そこに同意できないんだよなあ。先制核攻撃でしか脅威を潰せない、堪え難い
損害を受ける可能性がある、って言うのは結構有効なカードだと思うんだけど。

MADってのは米ソ冷戦みたいな二極対立のときのみ有効なドクトリンじゃないかなあ。

299 :名無し三等兵:02/04/07 04:18
結局このスレに核武装太郎なんかはいなくて、>>298みたいな可能性を論じると
>>297がカビの生えたようなMADを持ち出してご満悦で煽ったってのが真相だな


300 :23:02/04/07 04:22
>>298

>んー、そこに同意できないんだよなあ。先制核攻撃でしか脅威を潰せない、堪え難い
>損害を受ける可能性がある、って言うのは結構有効なカードだと思うんだけど。

ごめんなさい。意味がつかめないのでもう少し詳しく説明していただけるとありがたいのですが…。



301 :名無し三等兵:02/04/07 04:22
有効なカードであることは疑い様も無いが、敢えてリスクを犯す必要も無い。
中国が持ってるからウチも、と言う言い訳では(少なくとも現在は)米国を納得させられないし
米国が納得せず、核の傘から「外されそうに」なることの影響ほうがピンチではないかなあ。
米国の支援無が得られない真に自立した国を作るのだーとか言う理想に燃えてる訳ではないでしょう?

302 :名無し三等兵:02/04/07 04:29
まぁ確実に日本核武装はリスクカードだな

韓国台湾東アジアは一斉に声を上げるな「私にも核を」と
日本に核が欲しいという人と同じ理由で

その時日米同盟体制はどうなるだろうか
あるいは中国の軍拡にさらに油を注がないか

リスク多くて益が無いのではないか

これが今日の折れの結論だな、寝よ。

303 :283:02/04/07 04:34
>>300
何か気に食わないことがあっても、少なくとも日本の利害にとって重要な地域で
安易に軍事力には頼らなくなる、って事。
中共にとっても核戦力は伝家の宝刀、滅多な事では抜けないでしょ。
それをとっぱじめに使わないと、自国の先進地域まとめて潰される危険を冒してまで、
例えば南沙諸島や尖閣諸島で火遊びしないと思うんだよね。

>>301
ぶっちゃけた話、俺もそう思う(笑)
核武装=MADってのが納得できんのでこーいう議論してるんだけどね。

304 :名無し三等兵:02/04/07 04:35
>>301
去年の時点で米国の対日核政策が変わって来てるのは事実でしょ。
米国が国内で高速増殖炉の開発を止めたけどこれに対しての代替えとして
日本のもんじゅを言ってるし、まさかもんじゅが商用炉だと信じてる人は
此処にはいないと思うけど。
クリントンが必死になって日本の高速増殖炉開発を潰しに来てたのは
皆さんご存じだと思うし、現米政権で日本の核兵器保持に対して肯定的
発言をしてる高官がいるのも事実でしょ。
更に言えば、小沢が米国共和党のスポークスマンだというのも事実。
最近の事実だけを羅列するとこういう事になる、コメントは敢えてしない
けど。
ソースが欲しければ自分で探してね、一々面倒だから。

305 :283:02/04/07 04:36
悪い、俺ももう寝るわ。
酒飲みながらやってたんで、だんだん何考えてるんだかわかんなくなってきた(笑)

306 :名無し三等兵:02/04/07 04:36
>>301
中国が持っているから、ウチも、という以外どんな理由がある?
立派な理由だと思うがね。

今の状態も十分リスクと言えよう。
ま、核武装のリスクも認めるが。
どちらがよりリスクが高いか。
まあ一概には言えないと思うけどね。

307 :名無し三等兵:02/04/07 04:40
>>306
その程度の理由で核武装するには核の政治力はあまりに危険。
被曝国、反核国というカードは君が思ってるよりずっと強力だよ。

308 :名無し三等兵:02/04/07 04:43
>被曝国、反核国というカードは君が思ってるよりずっと強力だよ。
問題はそれを使いこなせない外務省と政治家にあるってこった

309 :23:02/04/07 04:43
>>303
なるほど。

しかし、目的が中国の軍事活動の抑制(尖閣諸島など)であれば、政治的にあまりにも
リスキーな核武装よりは通常兵器の増強に努めるのがベターかと思うのですがいかが
でしょうか?中国大陸でドンパチをするのではなく海の上でのドンパチでしょうからね。
金と技術がものを言いますよ。通常兵器の技術なら日本の方がよっぽど上手です。

わざわざ敵の得意な分野で勝負することもないでしょう。

310 :23:02/04/07 04:45
>>303
お休みなさい。私も酒かっくらって寝ることにします。

311 :名無し三等兵:02/04/07 04:45
>>307
と思ってるのは日本だけでしょ、現実はそんなに甘くない。
核兵器を保持することがどれだけ国際社会でアドバンテージを持つかは
貴方自身が一番知ってるでしょ。

312 :名無し三等兵:02/04/07 04:46
というより中国軍の軍備なぞ現状でも何らの脅威でもないのに

いきなり馬鹿党首が利敵発言して萎えているんだよ

313 :名無し三等兵:02/04/07 04:47
>>311
君1から全部読み直しなさい(w

314 :名無し三等兵:02/04/07 04:49
>>307
それは君が買いかぶりすぎているのでは?
被爆国、反核国というカードって具体的にどんな力があるの?

その程度というけれど、これ以上の理由はないだろう?
仮想敵国が核持ってるんだから。
それ以上の理由っていうのがあれば教えて欲しい

315 :名無し三等兵:02/04/07 04:50
>>309
その中国が日本の通常兵器の攻撃に対しては核兵器の使用を公言してるん
ですけど。
だから、核兵器に対しての牽制が必要では無いかと思えるのですけど。

316 :名無し三等兵:02/04/07 04:52
通常兵器での「攻撃」だろ

自衛隊でどう中国領土を攻撃するんだよ

それ対米メッセージだろどう見ても

317 :名無し三等兵:02/04/07 04:56
>>316
意味が今一不明ですけど、中国は日本の自衛隊が中国軍を武力攻撃した
場合先制であれそうでない場合でも通常兵器では通用しないから核兵器を
使用することを公言してますよ。
対米では無く対日です。

318 :名無し三等兵:02/04/07 04:59
だからそんなに中国軍が自信満々だったらとっくに尖閣諸島は中国領でしょうが

もうなんか朝になって新入りが入ってくるのは勘弁してくれよ

ループしてるぞ。

319 :名無し三等兵:02/04/07 05:00
独自外交でインドと協力関係を結ぶ
タール砂漠で核実験
実験データはインドと共有
ベトナムとも協力関係を結び
退役艦をベトナムに供与

320 :23:02/04/07 05:02
>>315
ブラフという単語を調べることをおすすめいたします。ついでに中国が日本に核攻撃を
仕掛けた場合に中国がどのような目にあう予定かを米国のSIOPやNPRを読んで調べる
事をおすすめいたします。

321 :名無し三等兵:02/04/07 05:04
つうか良く思うね

糞テポドンが飛んだだけで大騒ぎする日本国民

とか見るとね。敵の挑発に乗ってる事に気が付かないんだなオメーラみたいな(w

322 :23:02/04/07 05:07
>>321
禿同。いちいち挑発にのってるんじゃねーぞ>核太郎

323 :名無し三等兵:02/04/07 05:13
質問に答えないで話逸らして核太郎と来たか。
どうでもいーよ

324 :名無し三等兵:02/04/07 05:16
>>321
その糞テポドンが飛んできても呑気でいられる国民だったら嫌だな
国民全員俺らみたいな軍ヲタじゃないんだからさ
なんか変な優越感浸って馬鹿みたいだぞ

325 :23@酔っぱらい:02/04/07 05:18
>>323
人に文句言うならせめて自分がどの発言をした人物かぐらいはあかそうか?
それともそれをあかすと自分の発言の整合性のなさが明白になってしまうのかなぁ?

326 :323:02/04/07 05:24
俺は314だよ。よく見たら23じゃなかったね。でも似たような考えのようだから
答えてくれよ。つうか同一人物だったりしてね。



327 :23@酔っぱらい:02/04/07 05:25
春厨へ
は?私は人の発言にまでは責任はとれません。

328 :323:02/04/07 05:30
なら早く寝ろよ酔っ払い

329 :23@酔っぱらい:02/04/07 05:34
>>328
で、君はいきなり>>323だけ書いたんだよね?
>>314>>306は君の発言ではないんだよねぇ?万が一、万が一これらが君の発言なら
君は>>1からスレを読み直した方がよいよ(w

330 :名無し三等兵:02/04/07 05:44
小沢さんを尊敬する。
日本は中国に負けた訳ではない。


331 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/04/07 05:58
おいおい、誰だよ軍国主義の小沢に感動してる馬鹿国民は。(藁

332 :名無し三等兵:02/04/07 06:00
>>1
アメリカの使いっぱしりと思ってた小沢がこういう発言をするとは
意外だな。アメリカは核よりもTMDというオモチャを日本に
買わせたがってると思ったが。
まあすでに話半分くらいは乗ってしまっているんだが。

333 :kouei35@非戦主義 ◆n8aPRTS. :02/04/07 06:01
私達日本人は大国の国民なのだ。だから小国根性の特徴である軍国主義に同調
してはいけないのだ。はっきり言う、本物の日本人なら反戦主義だぞ。ok

334 :名無し三等兵:02/04/07 06:07
久しぶりにイイニュースを聞いたねえ。

335 :福岡市民:02/04/07 06:23
凄い無茶苦茶な発言

336 :名無し三等兵:02/04/07 06:27
中国の核のボタンって誰が持ってんだろう
いざとなったとき、江沢民やら党の連中は政治掛帥で解放軍の連中を抑えられるのか


337 : :02/04/07 06:45
>政治掛帥

読めるように書いてくれ。

338 : :02/04/07 10:16
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1018098487/
91 :人民解放軍 :02/04/07 03:22 ID:kB8BsJp7
>>83>>87>>88
英文の日米安全保障条約を読んだか?日本語じゃ駄目だぞ。
米軍基地と米国大使館以外を核攻撃さらただけならアメリカは絶対に異民族である日本の為に核報復なんかしないよ。自分もやられるリスクを犯してまで異民族を救おうとする馬鹿はいない。
だから、日本が核兵器を生産する前に中国が日本全国に散在する核兵器生産しうる施設とプルトニウム貯蔵庫、道路を破壊してしまえばいくら日本に核を生産できる能力があっても無意味。
施設と貯蔵庫が無いのにどうやって作る?道路を破壊されたのにどうやって運搬する?




92 :人民解放軍 :02/04/07 03:24 ID:kB8BsJp7
もう手遅れだ。東夷である日本鬼子よ、核攻撃されたくなければ中国に朝貢しろ!

339 :名無し三等兵:02/04/07 10:49
kouei35@非現実主義 ◆n8aPRTS.
お前の「戦争」の定義は?

お前の「戦争」の定義は?

お前の「戦争」の定義は?

レトリックしか出来ないなら帰れ。



しかし、国益を考えれば今回の発言は失言と思われ。


340 :名無し三等兵:02/04/07 10:51
現実的な問題点は>>22氏がすでに言及しいる。

>kouei35@非現実主義 ◆n8aPRTS
はやく「戦争」の定義言ってくれよ。
詐欺師さんよ。


341 :名無し三等兵:02/04/07 11:54
やりたい放題の中国・韓国・北朝鮮に怒り心頭の皆さん、
日本の良心、ニュース極東板に投票しませんか。 4月7日午後11時まで投票できます。
ニュース極東板有志でHPも作りました。ぜひご覧下さい。
http://gomushi.tripod.co.jp/

公式ページ・トーナメント表
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/2697/2ch.htm
投票用スレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1018104926/
ニュース極東板の良スレの数々があなたを待っています。

なんとかしなければ、どういう活動をしていこうか?2
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1017132769/l50
JCA.APC.ORGを暴く
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1014037876/l50
【日馬】マレーシアと友好を深めるスレ.参【友好】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1017401563/l50
日本萌国主義
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013235298/l50
◆■●朝鮮コピペ集●■◆
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1013278791/l50
傑作■ムルデカ1月25日レンタル開始■実話
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1010405951/l50
反日W杯サイトwww.2002japanworldcup.com怒涛の大反撃
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1006870018/l50

342 :名無し三等兵:02/04/07 12:06
マルチポスト国粋厨ウゼエ、カエレ!

343 :名無し三等兵 :02/04/07 12:20
今の状況で日本という国が核武装なんて意味ね〜
ということは大体わかったのですが。

あっあの〜

23@酔っぱらい氏



22@酔っぱらい氏

の間違いではないでしょうか?(ビクビク


344 :名無し三等兵:02/04/07 13:06
 小沢氏が中国に対し本当に報道された通りの発言を行ったとする
ならば、まず小沢氏の技術的無知を糾弾したいですね。日本にある
プルトニウムなんて何トンあったってまともな核兵器作れないのに。
中国の指導者に笑われますよ。

 都知事が「日本の技術がなければアメリカはミサイルも作れない」
なんて頓珍漢な発言繰り返してますが、小沢氏もそれと同レベルだ
ったとは・・・。かなり幻滅です。

345 :名無し三等兵:02/04/07 13:11
>現実的な問題点は>>22氏がすでに言及しいる。
彼の発言は初めに核の否定ありきだ
問題点は後から考えたとしか考えられない
核武装論者の中にも逆の立場で発言している者もいるしね
現状で核武装するとしたらアメリカにとってのイギリスと同じ立場
つまりアメリカの核戦略の一部として機能することになると思う
ただイギリスみたいにアメリカが戦略原潜を日本に売ってくれるかだ
話はズレるが
日本は核武装すべきでないと言いたいのは解るがその思想を押し付ける
ために詭弁を使って日本は核武装できない(技術的に)と言うの
止めてくれない?


346 :名無し三等兵:02/04/07 13:25
ああ、巡航ミサイルホスイ・・・

347 :名無し三等兵:02/04/07 13:30
核武装すべきでない、ってのには三世。
でも、やる気になれば、技術的にも運用でもさほど困難なものではないよなあ。


348 :名無し三等兵:02/04/07 13:31
 22氏では無いですが・・・。

 現状において日本が核武装を行うのは、政治的にも技術的にも
困難であると思います。
 政治的には、NPTのホスト国の一つである日本が今更核武装に
踏み切ることは、(少なくとも世界が安定している限り)アメリ
カですら容認しないと思います。日本が独自に核武装を行うこと
はアメリカの核の傘体制からの離脱(の可能性)を意味し、アメ
リカ右派保守勢力からの強い反発を招くことは必至ですので(逆
に中国は歓迎するかもしれませんが)。

 また技術的には、ウラン砲身型の開発程度は早期に可能だと思
いますが、それ以上はかなりの困難を伴うと思います。実用的な
近代水爆開発に至っては10年単位で時間がかるのでは。しかも早
晩ウランの禁輸措置が取られることは必至ですので、ますます困
難は増していくものと思われます(つまりエネルギー危機も招く
可能性がある、ということです。日本の年間ウラン輸入量は約13
000トン。当然殆どが原発燃料用です)。

 また現在国内に備蓄してあるプルトニウムは、原爆には使えま
せん。グレードが原子炉級ですので。過去に原子炉級プルトニウ
ムで原爆を作る(という酔狂なこと)を行ったのはアメリカだけ
で、しかもアメリカも二度と行おうとはしませんでした。

349 :名無し三等兵:02/04/07 14:00
小沢がねぇ。
アメリカは、中国の大平洋進出の阻止を最優先に考えてるな。
最近、中国経済の成長率は人為的な修正が加えられているという論文の
発表もあったし。中国経済がこけた時の事を考えた上での発言かなぁ。

日本は、核開発ができる技術力はもっている。これは確かだ。
が、ミスを犯さずに開発を完結出来る環境を整備出来ているかと言うと、
東海村の事故を見れば…みずほHDもそうだけどさ。

350 :名無し三等兵 :02/04/07 14:22
>>348

>しかも早晩ウランの禁輸措置が取られることは必至ですので、

「放射線グラフト重合法」による吸着物質はダメか?
海水からウラニウムを効率よく分離できる技術として期待してたんだが。




351 :名無し三等兵:02/04/07 14:29
>>350
あれ、60年前より大分ましだろうけど、余程の規模でやらないと…

352 :名無し三等兵:02/04/07 16:15
ふとした疑問なんですが、もし核兵器開発するとしたら実験とかはどこでやることになるんでしょうか?

353 :名無し三等兵:02/04/07 16:20
原発すら作るところないからねえ・・・

「平和のまち○○に原爆実験施設はいらない!!」

そりゃいらんわな

354 :名無し三等兵>352:02/04/07 16:40
竹島なんてどう?(笑)

355 :名無し三等兵:02/04/07 17:14
現実的なところで硫黄島かなぁ。
チャイナの先制攻撃に対して反撃する時間的猶予も考えなきゃいけないし。
ここ以外だとあんまりないね。


356 :名無し三等兵:02/04/07 17:36
実際のところ、阪大のレーザー核融合実験施設「激光」ではどのくらいデータ取れてるの?


357 :名無し三等兵:02/04/07 17:43
;゚д゚)<354がツボだよ……


               Σ(゚д゚エーッ!

358 :名無し三等兵:02/04/07 17:50
>>356
核融合の対象が違うっしょ。

ガンバレル型なら、必要な工作精度を出せば原爆完成。
爆縮型なら、周到な起爆シュミレーションと実験でいけるんじゃない。
サイズは、知らないけどね。

359 :名無し三等兵:02/04/07 17:54
>>351
今でもウランマトメ買いしてくれる国は日本しかないのに
その日本に禁輸したらアメリカのウラン製造工場どうなっちゃうんだ?
>>356
大工場並の施設でケシツブより小さいペレットにレーザー照射して
もちろん出力より入力の方が圧倒的に大きい

360 :名無し三等兵:02/04/07 17:55
>>348
長々とご苦労。
ただ、小沢の言う「ヒステリー」の状態は「現状」ではないのです。
それが大前提。
このスレで現状で核開発しようなんて一言も言ってないよ。


361 :名無し三等兵:02/04/07 18:35
小沢が本気で言ってると思ってる厨房が増殖中

362 :名無し募集中。。。:02/04/07 18:56
ま、イスラエルみたいに米国黙認で核開発できないの?
イスラエルはアラブ諸国と同じ基準で計るとどう考えても
テロ国家だが・・・(w

363 :名無し三等兵:02/04/07 19:04
>>362
できると思う
問題なのは国内の嫌核バカ
核兵器は嫌いだからダメと言わずに
技術的に不可能と肯定派を騙そうとしる

364 :名無し三等兵:02/04/07 19:09
100%冗談で言ってるんだからいいじゃない。
でも中国はヒステリーを起こす鴨。

365 :名無し三等兵:02/04/07 19:09
>363
スレ1から見直して↓見れ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1005233961/

366 :名無し募集中。。。:02/04/07 19:10
>>363
国内にも極秘は?

367 :名無し三等兵:02/04/07 21:04
だぁ、みんなわかってないなー。
オザワは、一晩で数千発の核弾頭を保有できる、って言ってるんだよ。
これは比喩じゃなく、ホントに1日で保有できるって意味だ。
つまり、いざとなったらアメリカは日本に核戦力を供与するつもりがあるし、
日本はその間に独自に核開発もできるし覚悟もある、ってことを言ってるんだ。
…少なくとも共和党とオザワはそのつもりだ、ってこと。
たまには中国に脅しかけとくのもいいだろ。ちょっとわがまますぎだよあの国は。

368 :348:02/04/07 21:33
>>360

>>このスレで現状で核開発しようなんて一言も言ってないよ。

 私の発言の前後のレスでは「日本の核開発」の可能性が焦点
になっていたようですのであのような発言をしました。他に他
意はありません。

 また小沢氏の発言についてコメントするならば、前段はとも
かく、

「核弾頭をつくるのは簡単なんだ。原発でプルトニウムは何千発
分もある。」

 という発言の方はいただけませんね。意図はどうあれ、日本に
は「現状で」原爆用のプルトニウム備蓄があるという、技術的に
明らかに誤った主張を行っている訳ですので。責任感の無い、些
か幼稚な発言だと思います。

369 :名無し三等兵:02/04/07 22:10
ここでまたブチキレですよ

370 :22@素面:02/04/08 01:54
>>343
今日このスレ読み返してはじめて気づきました。

23, 23@酔っぱらいではなく 22, 22@酔っぱらい でした。

@酔っぱらいになるまでは素面だったんですけどねぇ(w

371 :>>22:02/04/08 15:16
ものすごーく遅レスで申し訳ないのですが

2,独自核武装による日本への核攻撃の可能性が高まることについてはどうお考えですか?

アメリカですら日本に核の矛先を向けてると言われる昨今にこのようなことを
言われましてもですな・・・・・


これだけが言いたかったです
すみません


372 :22@素面:02/04/08 15:32
>>371
米国の核兵器が日本に向いているのは昔から。ついでに言えば西ヨーロッパもターゲットに
なっている。すべてはロシアがその地域を占領した場合の対策。

373 :名無し三等兵:02/04/08 15:45
または日本の政局が再びファッショ化(言い方はどうでもいいけど、要するに
アメリカに対して非常に攻撃的な国家:例 北チョン)した場合の抑止力

374 :名無し偵察兵:02/04/08 15:48
小沢タンはいつまで国政に関わるおつもりなのかしら。
そろそろあの人も過去の遺物ね。
とりあえずトマホークを開発してもらってからですな。

375 :名無し偵察兵:02/04/08 15:55
産経 「小沢党首、核武装可能と中国けん制」
http://www.sankei.co.jp/news/020406/0406sei082.htm
日経 「小沢党首、核武装可能と中国けん制」
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20020406CPPI029606.html
朝日 「日本には核武装の技術力あると中国牽制 自由・小沢氏」
http://www.asahi.com/politics/update/0406/004.html
読売 「小沢党首、日本の核武装論に言及」
http://www.yomiuri.co.jp/01/20020406ia29.htm
毎日 「小沢自由党首:日本の核武装に言及「中国は早く民主化を」」
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020407k0000m010146000c.html

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  ミ,,■∀■彡  ( ´m` )彡 (-@∀@)彡 ( *・ー・)彡 ( Θ-Θ)彡
  ⊂  読 つ  ⊂  毎 つ  ⊂  朝 つ ⊂  産 つ ⊂  経 つ
   人  Y     人  Y    人  Y    人  Y    人  Y
   し (_)     し (_)    し (_)   し (_)   し (_)




376 :名無し三等兵:02/04/08 16:26
やれやれだぜ。

377 :名無し三等兵:02/04/08 16:42
核の傘ねぇ。クリントンが訪中したときなんて言ったか覚えてる奴はいないのかい。
米本土を中国の弾道弾の標的から外してもらう代わりに、直接米本土が攻撃された
場合以外の即時報復核攻撃はしない、と言ったんだよ。たとえ那覇の米軍基地にIRBMが
落ちてきても、中国本土に即核弾頭が降る訳じゃないってこと。ブッシュに替わってから
どうなったか知らんけど、一時的にせよアメリカは核の傘を閉じたってこった。
またいつそうなるかはアメリカの気分次第だ。あんまり当てにしない方がいい。


378 :名無し三等兵:02/04/08 16:44
空母から奪取しちまえ!

379 :名無し偵察兵:02/04/08 16:48
影響力というか知名度も落ちてきた小沢自由党をアピールするための
一発打ち上げ花火的発言
当然核武装&反中の一部保守層を再び取り込みたいという意図も
小林よ某氏がどうこれに発言するかが見物(w

380 :名無し三等兵:02/04/08 16:49
あんなの相手にすんなよ。

381 :名無し三等兵:02/04/08 16:54
>>377
ソースある?それは君の読み間違いか記事の間違い。

382 :名無し三等兵:02/04/08 17:00
日本が核武装出来る事ぐらい周辺諸国には了解済みだと思うよ
原発50基、核燃料工場、再処理工場、高速炉、重水チャンネル炉
実験用原子炉多数、これはかなりのもんだ。
原発の数だってアメリカの半分もある。
原子力関係の年間国家予算は5000億円ほどだ。
これも10年で5兆円と考えれば少なく無い額だ。

運搬手段も戦術核であれば観測用のSS-520が使えるし、
J-1の1段目のSRBももちろん使用可能だ。
中距離弾道弾の方が技術的に簡単であり、さらに誘導技術については
国産の AAM-X シリーズでの経験があり、慣性誘導であればこれらの
技術がそのまま使える。

問題はそんなわかり切った事を一国の政治家が正面切って言った事、
幸いなのは言ったのが野党で札付きの右派だった事である。
海外からだとロシアだと極右自由民主党党首ジリノフスキー程度の
位置付けに見えたりするのかもしれない。

383 :名無し三等兵:02/04/08 17:05
なんか珍しく各新聞社とも足並みそろえた内容だな。

384 :名無し三等兵:02/04/08 17:09
まあこれで中国がどんな反応示すか見物だな。
一野党議員が当たり前のことを言っただけでどれくらいの反応が出るか。
一つのベンチマークが測れるのでは無いのであろうか。

385 :名無し三等兵:02/04/08 17:09
>>382
>問題はそんなわかり切った事を一国の政治家が正面切って言った事
俺もそー思う。ただ、ワザワザ言わないとんな事が解らない皆様も問題
核に関しては
持てる可能性がある>持ってるかもしれない>持ってる
の順番で、利益が小さくなると思う。一番左なら、威圧力だけあって
規制はされ無いけど、右に進むほど色々言われるし
特に日本にとっては外交的にも内政的にも、問題が出てくる。
沈黙の恐怖があれば十分だったと思う

386 :名無し三等兵:02/04/08 17:13
質問です。
なぜ厨房はスレに参加するときに>>1から順番に読んだ上で、レスを書かないのでしょうか?

387 :名無し偵察兵:02/04/08 17:13
>>中国の反応
我々はこのような(中略)猛烈な憤慨と(中略)どれほどの血がながされたと(以下略)
いつも感じることなんだが中国の報道官ってカコイイこというよね。
あんな言葉が福田官房長官の口からシャアシャアとでてきたら爽快だったりする(w

388 :名無し三等兵:02/04/08 17:22
>>381

米中がお互いの本土を核ミサイルの標的から外す合意が98年にあった。
海外の米軍基地は本土に含まれない、という確認もあった。
だから、米は中国本土に核ミサイルを向けていないし、それは中国も同じ。
そして、那覇や厚木に核ミサイルを向けても、98年の合意には全く抵触しない。
これが事実。



389 :名無し三等兵:02/04/08 17:24
>>388
そこまで知っているなら、米国の核ミサイルは10分あれば照準を変更できるの知ってるでしょ?

390 :名無し三等兵:02/04/08 17:26
そもそも戦略原潜も無いのに核保有宣言してもしょうがない
中国も1隻では無いも同然なのであれだが

391 :名無し三等兵:02/04/08 17:26
やっぱ独自の核武装しなきゃダメじゃん
アメリカも容認するみたいだし

392 :名無し三等兵:02/04/08 17:28
>>389

10分で変更できる?それは何?

393 :名無し三等兵:02/04/08 17:36
>>392
「照準」です。攻撃目標です。更に言えば現在米国・ロシア双方ともに相手国には
照準は合わせていません。

安全保障における信頼関係を構築するために米ロ・米中では行われています。

なぜかと言えば、間違って核ミサイルが発射された場合に全面核戦争にならないようにです。
たしか、米ロともどこかの海のど真ん中ねらってるんじゃなかった?


394 :名無し三等兵:02/04/08 17:40
>>393

いや、聞いてるのはシステムの話。あらかじめ照準されていなければスナップショット・オプション
は取れないと思うのですが?

395 :22:02/04/08 17:48
>>388

「米国は核ミサイルを中国に向けるのをやめた」「中国は日本に核ミサイルを向け続けている」
という「事実」だけをならべて、日本が中国に核攻撃を受けても米国は中国に報復核攻撃を
しないと、結論づけるのね。

このように一部の情報のみを与えて情報操作というのは良くある手段ですよね(w
卑怯ですよ。>>388

実際には、

1,米国と中国が核ミサイルをお互いに向けるのをやめたのは偶発的核戦争を防ぐためで、
 米国とロシアでも同じ事をしている。ロシア・中国間は不明ですが…

2,上のような条約を結んだのは少なくとも米国・ロシアは短時間(few minutesといわれて
 いる詳細は公表されていない)でミサイルの目標を変更できるためです。つまり相手の
 ミサイルが上がってから着弾するまでには変更できるのでしょう。

つまり、米国が中国への核攻撃をやめた証拠にも、日本が核攻撃を受けた場合に米国が
報復核攻撃をしない証拠にもなりません。

396 :22:02/04/08 17:52
>>394
ただ単にミサイルに投入されている初期パラメータ(目標座標)が未入力もしくは海という
だけの話だからね。

スナップ・ショットの場合のパラメータ、そのほかにも色々作戦があるけど、それぞれの作戦
の際のパラメータを用意しておいて、どの作戦が発動したかによって入力する値をかえれば
良いだけの話でしょ?

核攻撃の際に1つ作業が増えるだけの話。

397 :名無し三等兵:02/04/08 17:53
当時の記事ね。

>米中接近がアジアを揺るがす
>Roiling Asia: U.S. Coziness Upset the Neighbor
>テッド・ギャレン・カーペンター / ケート・インスティチュート・国防・外交政策担当副会長

> クリントン政権の訪中ミッションに象徴されるワシントンの対中接近策は、中国を安全保障上の
>脅威とみなすインドを憤慨させ、将来への不安を募らす台湾を軍事自主路線の方向へと向かわせただ
>けでなく、古くからの同盟国である日本をも動揺させた。「インドはアメリカが中国から守ってはくれない
>と結論して、自国の安全は核で守ると決意し」、日本、台湾のアメリカへの信頼も低下している。



398 :名無し三等兵:02/04/08 18:01
日経の記事。論旨は大統領選によって日米関係も左右される、というもの。

> 日本の安全のためアジア地域のソ連領土に展開していた核ミサイルSS20の撤去をソ連から勝ち取った
>レーガン政権と、中国の核ミサイルのうち米国向けの照準は外させたが日本に向けられた核ミサイルの
>照準については関心を示さなかったクリントン政権の差も、偶然ではない。



399 :名無し三等兵:02/04/08 18:01
以前アメリカ本土やロシア本土は核戦争の聖域で世界で
ここだけは核攻撃されないと言われていましたが
今は米中ロ三国の本土がこれにあたるのでは?
実際問題としてイギリスやフランス以外は反撃される
恐れは無いのだから日本への核攻撃は敷居が低いといわざるをえない

400 :22:02/04/08 18:02
>>397
元記事載せてくれ。変な翻訳&要約ではさっぱりわからない。
おまけにその記事で「中国が米国の同盟国を核攻撃した際に報復核攻撃は行わない」
なんて一言も書いてないし…。

さらにいえば米国とインドは日本と米国のような安全保障条約は結んでいないが何か?

401 :22:02/04/08 18:04
>>397-398

ごちゃごちゃ引用するな。

>>377

>米本土を中国の弾道弾の標的から外してもらう代わりに、直接米本土が攻撃された
>場合以外の即時報復核攻撃はしない、と言ったんだよ。

ソースをさっさと持ってこい。

402 :22:02/04/08 18:08
ああ、わかってない奴がいるから言っておく。

米ロ、米中で互いの本国を照準からはずさせているのは、互いのICBM、SSBN基地、
戦略爆撃機の基地を照準からはずさせるのが目的。

そこら辺の核抑止、核戦略の議論わからずにわめくと、「核反対!」とだけ叫ぶサヨと
同じレベルだぞ。

403 :名無し三等兵:02/04/08 18:12
>>401

4年も前のことだからソースは失念だ。そういう解説記事は珍しくなかったと思うが。
397はFOREIGN AFFAIRSの99年2月号だ。


404 :22:02/04/08 18:18
>>403
君が記事を読み違えたか、勘違いしたかだと思うよ。

米国の大統領が核戦略でそれだけ大きな路線変更を行ったという話、どこでも聞かなかった
からね。

そんなことになっていたら、大騒ぎだよ。

君が読んだというその記事だけでなくありとあらゆる媒体で記事になっていたはず。
FAS読んでもどこ読んでもそんな政策変更があったなんて事載ってないし…。

そもそも、最近"Nuclear Posture Review"が改訂になったけど、そこでもそんなこと書いてない
どころか、中国は今までよりも重要攻撃目標になってるし…。

405 :名無し三等兵:02/04/08 18:26
>>404

いや、当時記事を書いた人間の何割かはそう思っていたと思うよ。駐米中国大使の
「核の傘」発言があった直後のことだからね。すわ、核の傘から外れたか、という受け取り方
は不自然じゃなかった。ブッシュも訪中時のクリントンを同盟軽視だ、と批判している。



406 :22:02/04/08 18:35
>>405
ああ、じゃあいつも通り、マスコミのDQN記者がやらかしただけの話ね。
軍事板住民なら書いてあることを鵜呑みにせずに疑ってくれよ…。

せめて米国での報道がどのような内容なのか最低限は確認すべし。

407 :名無し三等兵:02/04/08 22:18
>>405
「何割か」は「そう思っていた」と「思うよ」?
しかも「当時記事を書いた人間」が?

署名記事だったならそいつの名前を挙げてください

408 :名無し三等兵:02/04/08 23:25
>>407
まあ、なんだ。
ここまで綺麗に論破されることはそうそうない。
この見事な負けっぷりに免じて許してやってくれ。

409 :名無し三等兵:02/04/09 10:51
ブッシュがご執心の「ちいさな核兵器」を朴る手もあるわな。どうせ中国は衝突したら核使うって言って
んだから、こっちも戦術核くらい使っても罰はあたらんだろう。

410 :名無し三等兵:02/04/09 11:00
>>409
核兵器の小型を行うには大量の核実験によるデータ収集が必要ですが何か?

411 :名無し三等兵:02/04/09 11:05
実験すればいい。臨界前実験ならなんぼやってもCTBTには抵触しない。
臨界前実験とコンピュータシミュレートだけでもなんとかなるだろう。


412 :名無し三等兵:02/04/09 12:52
>>411

 臨界実験のデータが無ければ、まともな臨界前実験は出来ないのでは?

413 :名無し三等兵:02/04/09 16:14
>412

アメリカに正面切って「くれ」と言う。
そこに至る経緯が正当であれば技術供与なりそれがまずいならプレゼンスの強化なり
をやるだろう。アジアで一番大事な同盟国なら。


414 :名無し三等兵:02/04/09 16:52
>>413
「私はあなたの一番の女なの?英国さんにはあんな良いものプレゼントしたのに何で
私には!」ですか?女のヒステリーは手に負えませんな(w

415 :名無し三等兵:02/04/09 16:56
アメリカも日本が独自の核兵器体系を作る事は歓迎しないかもしれないな。
アメリカ製のIRBMを、アメリカ管理の許で日本に置く方を選ぶかな。
どっちにしろ、順番はTMDと集団自衛権の方が先だが。


416 :名無し三等兵:02/04/09 17:23
>>415
「意味ねぇだろ」と核武装に意味あり派/意味無し派双方から突っ込まれるぞ。

米国の管理の元で日本にIRBMですか?に米国の管理の元で米国にあるICBM
と何が違うのか小一時間ほど問い詰めてやる。

あ、核戦争の際に日本へのターゲットが1つ増えるという意味はあるわな(w


417 :名無し三等兵:02/04/09 17:28
http://www.jda.go.jp/j/library/wp/2001/siryo/dg13002a.htm
核戦力一覧

418 :名無し三等兵:02/04/09 17:43
>米国の管理の元で日本にIRBMですか?に米国の管理の元で米国にあるICBM
>と何が違うのか小一時間ほど問い詰めてやる。

弾道高の低いミサイルは迎撃しにくい。



419 :22:02/04/09 17:47
>>418
ふーん。まともなMDを米国でも開発できていないのに何いってるの?

420 :名無し三等兵:02/04/09 18:05
MDを考慮する必要が無いとしたら、なぜABM条約が必要だったか。SALT IIでMIRV規制を敷いた
のはなぜか。


421 :22:02/04/09 18:25
>>420
・ABM条約はMIRVの実用化以前の条約です。単弾頭だと迎撃が一部可能だと
考えられました。ABM条約は迎撃が可能であるが故にMADが崩れることを恐れた
結果です。MIRVの実用化であまり意味がなくなってしまいましたが(w

・SALTIIでMIRV規制をしたのもMAD崩壊の危険があったからです。MIRVの更なる
多弾頭化と精度向上(CEPが数kmオーダーから数十mオーダーにまで低下)により
先制核攻撃による核戦争の勝利の可能性がでてきました。MAD崩壊による核戦争
の可能性の増大は誰も望んではいないので、MIRV規制を行うことになったのです。

で、肝心の迎撃技術だけど、これから数十年間の間にMIRVのICBMもしくはSLBMを
迎撃できる可能性はどの程度、現実問題としてあるのでしょうか?

ないでしょ?日本にわざわざIRBMおく理由ないじゃない。

422 :T-72CZ:02/04/09 18:38
日本が核武装するとして、臨界前も含めて核実験を行う必要はない。
なぜならその信頼性を実証しなくとも十分な抑止力になるからだ。
日本が高度なコンピューターシミュレートによって核兵器を開発した、となれば、
仮想敵国はそれが有効であるという前提の元に核戦略を考えねばならないからだ。
「もしかしたら爆発しないかも・・・それに賭けてみるか」などと考える輩が
どこにいるだろうか。

423 :名無し三等兵:02/04/09 18:40
>>422
このスレ読み返して反省シル!

424 :T-72CZ:02/04/09 18:50
>>423
読み返しましたが、何か?

425 :名無し三等兵:02/04/09 18:55
>>421

>MIRVの実用化であまり意味がなくなってしまいましたが(w

ABM条約の範囲内では迎撃が不可能だということと、MDが不可能だということは
同じ意味ではありません。当時もABMは技術的に立証されていたわけではありませんが、
可能性だけで条約制定にまで至りました。



426 :名無し三等兵:02/04/09 18:59
ロシアとイスラエルでは既にTMDが実戦配備中。中国はどうなんだろね。

427 :名無し三等兵:02/04/09 19:11
>女のヒステリーは手に負えませんな(w

はぁ、そういう風にしか見えませんでしたか。

日本が「核欲しくなるくらい切羽詰ったんだけどどーしよー」っつって同盟国が
「核はどうだろうなー、なんか手を考えよーかー」というやり取りをすることに
意味があると思うんだけど。

正直、一撃で日本の「すべての戦力」を潰さないと中国の楽勝には程遠いぞ。
大都市潰して勝った気でいても海自が刺し違える覚悟で報復にでたら、中国海軍
の新鋭艦全滅、沿岸各都市に艦砲射撃、潜水艦で航路封鎖。
それで日本が勝つわけじゃないが、戦力すり潰すまでの一ヶ月程度のパニックで
中国経済も決定的な被害を受けると思う。
一個護衛隊群と潜水艦6隻ありゃいいかな…。

428 :大陸打通太郎:02/04/09 19:37
中国のナラズ者ゴロツキ共など日本の敵ではないことは60年前に
支那派遣軍が証明している。何度やってもまた大陸打通三千キロ
連戦連勝の大勝利がくりかえされるだけ。
半世紀たった今でも中国:刃物を持ったチンピラ、日本:凄腕の素手の格闘家


429 :名無し三等兵:02/04/09 19:45
ROM人なので識者にお尋ねしますが、中国が(海上封鎖等によって)
孤立した際の持久はどの位の間可能なんでしょうか?

政府側の発表としては、備蓄石油は三日分と聞いたので、
案外もろいんでしょうか

430 :名無し三等兵:02/04/09 19:53
>429
( ´,_ゝ`)プッ
それは現在の状態を維持したらだろ
何人死のうが構わずに制限したら時間は稼げるよ

431 :名無し三等兵:02/04/09 19:58
>半世紀たった今でも中国:刃物を持ったチンピラ、日本:凄腕の素手の格闘家

じゃ、にこにこしながら近づいて「ぷすっ」で終わりジャン。
っつーかなんつー例えだ。

>孤立した際の持久はどの位の間可能なんでしょうか?

国としては非人道的なまでの切り詰めで何ヶ月か、あるいは何年か、北朝鮮のように
維持できるだろうけど「市場」の魅力は無くなるだろうな。
そうしたら「共産党政権」は国民を養えなくなって地方が離反、繋ぎとめようとする
中央と戦火を交える…くらいはあるかも。

孤立した時点で国が成り立たなくなるから、備蓄なんて考えるだけ無駄かも。
日本みたいに同盟国の来援があるわけじゃないしね。


432 :名無し三等兵:02/04/09 20:02
中国相手に海上封鎖…
打通するかな(藁

433 :名無し三等兵:02/04/09 20:05
中国怒ったみたいね。
http://www.excite.co.jp/News/world/story/?nc=JAPAN-73542-1_story&nd=20020409143327&sc=in

434 :名無し三等兵:02/04/09 20:22
まぁ中国を怒らすくらいの政治家が居た方がいいよ、この国には。
小沢は聖徳太子とは比べられんけどね。

435 :名無し三等兵:02/04/09 20:31
>430-431
どうもです。

436 :名無し三等兵:02/04/09 20:34
中国地方の立場は?
岡山に本社のある中国銀行の評価は?

437 :名無し三等兵:02/04/09 20:34
>>433
怒ったというより、焦ったんじゃないの?軍閥とかまとめるの大変だから
ね・・・

438 :名無し三等兵:02/04/09 20:36
>434
聖徳太子は神

439 :名無し三等兵:02/04/09 20:39
っていうか、中国の核が日本対策だなんて、みんなインド人並に自意識過剰だね(w
あれはロシア・米国対策に決まってるじゃん。そんなに中国にかまってもらわないと
気がすまないの?

440 :大陸打通太郎:02/04/09 20:40
>>438
中国のナラズ者ゴロツキ共をコテンパンに叩きのめし、大陸打通三千キロ
の偉業を成し遂げた支那派遣軍司令官岡村寧次大将こそ国民党軍も認めた名将。
彼こそ神。

441 :名無し三等兵:02/04/09 20:42
>439
( ´,_ゝ`)プッ
中国の核はICBMの射程内の国への威圧兵器ですが何か?

442 :名無し三等兵:02/04/09 20:46
>>441
http://www.fas.org/nuke/guide/china/icbm/index.html

射程距離見てみなさい。

443 :名無し三等兵:02/04/09 21:01
>>439
http://www.fas.org/nuke/guide/china/theater/index.html

射程距離見てみなさい。

444 :名無し三等兵:02/04/09 21:03
>>439

平成12年度の防衛白書

> 中距離弾道ミサイルについては、日本を含むアジア地域を射程に収めるミサイルを合計約70基保有しており
>従来の東風3(CSS-2)から、命中精度などの性能が向上した新型の東風21(CSS-5)への転換が進みつつある。

445 :名無し三等兵:02/04/09 21:04
444

446 :大陸打通太郎:02/04/09 21:22
中国のナラズ者ゴロツキ共の核など所詮チンピラが刃物を持ったに過ぎない。
素手の凄腕の格闘家である日本にかかればイチコロ。
大陸打通三千キロの栄光がそれを証明している。

447 :名無し三等兵:02/04/09 21:30
刃物をかわすように日本列島が核弾頭をかわせると…そういうこと?


448 :名無し三等兵:02/04/09 21:56
>>446
おまえおもろいな、いやマジデ

449 :名無し三等兵:02/04/09 22:05
>>448
1年近く同じ芸風だからこっちは飽き飽き

450 :名無し三等兵:02/04/09 23:58
MAD=核武装という議論が上で論じられてますけど
でもアメリカと中国の間にはMADが成立していなくても,だからといって中国の核が
無意味というわけにはならないのでは.

既出だったらスマソ



451 :名無し三等兵:02/04/10 01:29
経済成長を止める為に核攻撃・・・・

452 :_:02/04/10 02:25
アメリカとしては、自国の繁栄のために、日本を中国にけしかけて、
かませ犬にさせたがってるだろうね。 キッシンジャーも日本は核武装するとか行って煽ってるし。
 北から一発ミサイルが落ちるように仕向ければ、日本人は一気に反中路線に突入するかもね。
アメリカの思う壺だけど。
 あの、日英同盟とまるで一緒だね。 まさに歴史は繰り返す。
日本史の教科書で、 あのマンガみた事あるでしょ。 なべをグツグツ煮てるロシアを指差して、
 英国紳士が日本の少年兵に、ロシア退治に行かせるヤツ。 
憎み合って、両国が壊滅的被害を受けたところで、アメリカにしろ80年前の英国にしろ、痛くも痒くもないわけよ。


453 :名無し三等兵:02/04/10 02:44
>452

キミの身の回りの社会システムで80年前と同じセンスで動いているものが
あるのかい?

454 :名無し三等兵:02/04/10 03:15
>>453
チミには歴史的センスというものがないな。

455 :名無し三等兵:02/04/10 09:10
畜生!出遅れた。祭りはおわってしまった。

456 :あはは:02/04/10 09:24
核武装は、簡単といえば簡単だが、弾道弾は発射用Hシリーズロケットの改良型だと
故障しそうな気がする。

457 :名無し三等兵:02/04/10 10:08
>>453
人間関係。変わってないぞ。

458 :名無し三等兵:02/04/10 10:38
>>456

だから誰もHシリーズなんてつかわねーよ。

459 :名無し三等兵:02/04/10 11:11
現在の日本の技術で、
一度打ち上げた「気象衛星」を、大気圏の途中で燃え尽きないよう突入角度などを計算した上で北京や上海などにピンポイント爆撃する事はできますか?

460 :名無し三等兵:02/04/10 11:25
このスレの>>23>>23へ援護射撃、sage名無しが
トリプルアタックをかけている様をみると、自作自演ってスゲェなと。
常にこれらが特定の時間にワンセットで登場。

で、>>23へ援護射撃とかいうバカは、「名誘」だのという単語をお使いになったり、
やたらと艦船に偏った発言をなさってますな。
わかりやすいといえばわかりやすいですが、MHI=追加@海=放射能太郎あたりか。
もう自説に反論されると徹夜で相手を叩くその熱意、
すぐに「●●太郎」呼ばわりするその熱血、
相変わらず元気そうで何より。

つか、軍板で荒れるスレッドの中心に常にいるよな。
人望ゼロで総スカン食ってても名無し擁護を動員する手口は相変わらずだが。
よっぽどガマンなんねーんだな、反論されんの。

461 :名無し三等兵:02/04/10 11:31
>>460

F-2スレで元気いっぱいだったよ、彼。

462 :名無し三等兵:02/04/10 13:33
 日本の再処理政策を批判 米反核団体が小沢発言で
 【ワシントン9日共同】自由党の小沢一郎党首が、原発からのプルトニウムによる核武装の可能性に言及したことに対し、米国などの反核団体は9日、「日本のプルトニウム利用政策は核不拡散上問題だ、との指摘が実証された」などとする声明を発表した。
 米国の市民団体、核管理研究所のエドウィン・ライマン代表は同日「日本国内の原発のプルトニウムから大量の核弾頭が簡単にできるとした小沢氏の発言は、技術的に正しい」と、使用済み燃料を再処理してプルトニウムを取り出す日本の原子力政策を指摘した。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=IWT&PG=STORY&NGID=AITN&NWID=A3171000
        

463 :名無し三等兵:02/04/10 13:37
>>462
あ〜あ、科学の知識がない小沢君発言のおかげで、硬直した原子力行政のせいで
貯まったしまったプルトニウムにあらぬ疑いがかけられてしまった。

464 :名無し三等兵:02/04/10 13:40
やぶへびだな〜

465 :名無し三等兵:02/04/10 13:42
計算ずくだとしたら恐ろしい。


466 :名無し三等兵:02/04/10 13:44
>>465
M-Vもプルトニウムが大量に余っているのも計算ずくだったらどれだけ救われることか…。
(個人的に核武装なんて願い下げだけど)

両方とも単なる硬直した行政に意思決定の結果じゃないか(涙

467 :名無し三等兵:02/04/10 13:44
>>459
果てしなく難しい。
気象衛星なんて姿勢制御用がせいぜいだろうし・・・・。

468 :名無し三等兵:02/04/10 13:44
小沢はやっぱりアメリカの手先か?

469 :名無し三等兵:02/04/10 13:48
>>459
燃え尽きておしまいかと思われ。

万が一燃え尽きなかったとしても、どれだけ難しいかは、再突入に関しては米国と同等以上の
技術力のあるロシアをしても、ミールの落下地点が全然予想できなかったことを考えれば明らか
でしょう。

470 :名無し三等兵:02/04/10 13:50
>>466

ちがう。日本の核燃料サイクル潰しが、小沢の真の目的だったら怖いって話。

471 :名無し三等兵:02/04/10 13:50
>>米国と同等以上の技術力のあるロシアをしても
アホか。

472 :名無し三等兵:02/04/10 13:54
>>471
質問です。
今まで米国はいくつの大型人工衛星を地上に落下させてきたでしょう。
今までソ連はいくつの大型人工衛星を地上に落下させてきたでしょう。

それを知った上でアホかと述べているのですか?

473 :名無し三等兵:02/04/10 13:54
>>470
はははは。だったら小沢を誉めてやるよ。

474 :名無し三等兵:02/04/10 14:03
核武装を嗾けてるのか?小沢の意図がよくわからん。
関係ないが息子は理系だったような。一言聞けばよかったのに…

475 :名無し三等兵:02/04/10 14:07
小沢発言は「政治的に危険」=核問題シンクタンクが声明−米

 【ワシントン9日時事】核問題を専門とする米シンクタンク、核管理研究所は9日、自由党の小沢一郎党首が「日本の核武装は簡単」などと発言したことについて「技術的には正確だが、政治的には危険である」との声明を発表した。
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020410071136X483&genre=int
       

476 :名無し三等兵:02/04/10 14:09
日本が核武装してない又は出来ない
と、信じてる甘ちゃんは日本人だけ。

外から見たら持ってない方が不思議だ。
(過大評価なんだが、外からはそうとしか見えない)

477 :名無し三等兵:02/04/10 14:10
>474
小沢長男 防大 ・・・現在イギリス留学中。小沢後継か
小沢次男 東大 ・・・攻撃的でボクシングが趣味。支持者の間では政治家に最もふさわしいみたい
小沢三男 慶大

478 :初心者:02/04/10 14:25
普通装備の近代化を軍拡っていうのか?

479 :名無し三等兵:02/04/10 14:27
>>478
普通はそういわれる

480 :核”管理”研究所:02/04/10 14:27
Technically Accurate, Politically Dangerous


http://www.nci.org/02NCI/04/pr040902.htm

481 :名無し三等兵:02/04/10 14:28
>>479
その論だとほとんどの国は戦後ずっと軍拡を続けたことになってしまうが?

482 :名無し三等兵:02/04/10 14:30
>>481
同一兵力を維持したまま装備の近代化をしたら
戦力増強にならないと論理的におかしい
これを「軍拡」と言わないと、さらに論理矛盾



483 :名無し三等兵:02/04/10 14:41
>481
殆どの国は軍拡してもいいが、中国だけは悪なので軍拡すると核を落とされても
仕方が無いのです。これ世界の政治的軍事的じょうしきです。


484 :名無し三等兵:02/04/10 14:43
>>480
その結論は核爆弾に関して充分な研究データのある米国だからでた結論だろうな。
他の国が同じ事しようとしてもノウハウがないから無理だと思う。

485 :名無し三等兵:02/04/10 15:25
米シンクタンクやらの主張って何か違うような気がするんだよな。
本当は"technicially inaccurate, militarily correct, politically inevitable..."では。

486 :名無し三等兵:02/04/10 15:36
中国外務省、小沢・自由党党首の発言を非難=人民日報

 [北京 9日 ロイター] 中国外務省は、自由党の小沢一郎党首が6日に行った講演で、日本が簡単に核兵器を製造し、中国の軍事力を上回ることが可能、との見解を示したことに非難の意を表明した。
 9日付の人民日報が、中国外務省スポークスマン、章啓月氏の発言として伝えた。
それによると、章氏は、同講演での小沢氏の発言について、無責任で「日・中両国および両国民が希望する平和や長期的友好に矛盾するもの」とし、
「小沢氏の発言は、日・中国交正常化30周年を祝う時期において、挑発的で時代遅れの冷戦時代の感情を表している」と述べたという。
 小沢氏の発言は、中国の李鵬・全国人民代表大会常務委員長が来日中で、小泉首相の訪中を11日に控えたなかででたもの。
(ロイター)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020409-00000542-reu-inthttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020409-00000542-reu-int


487 :名無し三等兵:02/04/10 15:37
>>485
ちゃんと>>480読んだ?読んでないでしょ?

488 :名無し三等兵:02/04/10 15:51
>>482
その論理だと現状維持は前装備と全く同一の装備で更新する事になってしまふ
同一の装備ってのはありえないから近代化する分は他の指標(艦艇なら排水量
の総量とか)で比較してほぼ同勢力なら同じとみなす他無いのでは?

489 :485:02/04/11 01:22
>>487
そこそこ読んだけど…
プルトニウムにも色々あるので小沢の発言は実際にはtechnically inaccurateにあたると思いますが。
それにpolitically dangerousはpax Americana的な視点だし。

「文明の衝突」を書いたSam Huntingtonやキッシャンジャーみたいな
主張をする連中もいるのでアメリカがいつまでも必ず守ってくれると想定するのはどうかと。
かと言って即刻核武装しろと主張する輩もどうかと(オイ西村、お前の事だ)。

核なんか語る前にやる事は十分すぎるほどある。
集団的自衛権はともかく、「軍」の保有すら未だに認められてないし…

490 :名無し三等兵:02/04/11 01:28
>>489
読めば、純粋に技術的な問題だけ考えるのであれば、(少なくとも米国並の設計能力があれば)
原発級プルトニウムでもメガトン級の核兵器は製造可能だということはわかるはずです。

かっこ内の条件が実際には一番難しいところなんですけどね。

491 :名無し三等兵:02/04/11 07:49
つか、本当に核兵器造る気になったら、それ用のプルトニウムを新たに作ればいいだけだと思われ。
弾道弾の弾頭用としては、原子炉級プルトニウムは性能がよくないのは確かだから。

492 :名無し三等兵:02/04/11 09:58
プルトニウムの入ってないガラだけ作って、起爆実験だけ繰り返すのは
どうよ?
これなら非核ではあるけども、核保有後進国むけには十分ハッタリになるんじゃない
J隊基地に意味ありげな倉庫とか作っといてさ、実際はカラにしとくとか。
維持費も激安。

493 :名無し:02/04/11 10:54
>>492 それでも左翼系はキーキー言いそうですな、・・.

494 :名無し三等兵:02/04/11 11:20
>>491
原子炉あたらしく設計して作るのにどれだけ時間がかかると思ってるんだ?
で、プルトニウムを核弾頭を数そろえるまでの時間は考慮した?

>>492
そんなのはばかにされておしまい。

495 :名無し三等兵:02/04/11 11:38
>>490

>>原発級プルトニウムでもメガトン級の核兵器は製造可能

 不可能とは言いませんが、極めて困難であると思います。ご存じの
通り原子炉級プルトニウムは発熱量が非常に多く、米国が62年に行っ
た実験でも実験直前にプルトニウムコアを製造する状況でした。あら
かじめ水爆内に内包しておくプライマリーとしては適さないと思いま
す(あるいは冷却装置を付けておけば何とかなるかも知れませんが)。
原子炉級プルトニウムに多く含まれるPu-341のβ線も悪影響を及ぼす
と思います。

 またプライマリーはフューズに対し一定の衝撃波を与える必要性が
ありますが、爆発威力が安定しない原子炉級プルトニウムではこの設
計が極めて困難になると思います。

 私見ですが、アメリカでも原子炉級プルトニウムをプライマリーと
した水爆開発はかなり困難であると考えます。可搬性を考えるならな
おさらでしょう。>>491氏のおっしゃる通り、素直に兵器級プルトニ
ウムを作るか、若しくは兵器級濃縮ウランを使用した方が手間もコス
トも節約できると思います。
 

496 :495:02/04/11 11:39
上、Pu-341はPu-241の誤りです。訂正します。

497 :名無し三等兵:02/04/11 12:24
>>491

別に今のPWRでもいいんだけど。Low Burn-upにするだけ。


498 :名無し三等兵:02/04/11 14:39
北朝鮮が小沢発言非難

 北朝鮮の平壌放送は10日夜、小沢一郎自由党党首が6日の講演で、日本の核武装の可能性に言及したことに対して「核武装化の野望をさらけ出した暴言」と題する論評を伝えて非難した。
 論評は小沢党首を「核武装化の野望が骨の髄まで染み込んだ核戦争狂信者」と名指しで非難した。

 論評は「日本は2010年に約100トンのプルトニウムを確保するとの目標の下で、その実現に躍起になっている」とした上で「小沢一郎(党首)の今回の妄言は、日本のこうした政策にその基盤を置いている」と主張した。

 論評は「事実上、日本は今日、核兵器製造に必要なすべての技術、装備、材料を整えたといえる。日本はアジアにおいて極めて危険な核戦争の温床となっている」と強い懸念を表明した
http://www.sankei.co.jp/news/020411/0411kok069.htm


499 :名無し三等兵:02/04/11 14:53
>498
北にそんな事言われたくないねぇ〜。(藁)

500 :名無し三等兵:02/04/11 15:01
>>499
別に嫌韓厨ではないが、禿同。

501 :( `ハ´) 大中国人:02/04/11 20:43
そんな事より倭人どもヨ、聞くアルヨ。スレとあんま関係ないアルが。
このあいだ、わが国固有の領土・釣魚島行ったアル。釣魚島。
そしたらなんか倭人がめちゃくちゃいっぱいいて上陸出来ないアルヨ。
で、よく見たらなんか阻止気球から垂れ幕下がってて、小沢一郎大統領就任、とか書いてあるアルヨ。
Σ(`ハ´)アイヤー!、これは礼に反するアルヨ。
倭人達よ、小沢一郎引き如きで普段来てない釣魚島に来てんじゃないアル、蛮人どもヨ。
小沢一郎アルヨ、小沢一郎。
なんか親子連れとかもいるアル。一家4人で釣魚島アルか。おめでたいアルヨ。
よーしパパ新生八八艦隊で黄海海戦再現しちゃうぞ、とか言ってるアル。もう見てらんないアルヨ。
倭人達よ、我が国の旅濾(ルーフー)級駆逐艦やるからその島空けるアル。
釣魚島ってのは、もっと殺伐としてるべきアルヨ。
睨み合う日・中・台・比・越でといつ超巨大紛争が始まってもおかしくない、
撃つか撃たれるか、そんな雰囲気がいいんじゃないアルカ。東夷の蛮人どもは、すっこんでるアル。
で、やっと潜入できたかと思ったら、隣の奴が、大陸打通3千キロ、とか言ってるアル。
そこでまたぶち切れアルヨ。
アイヤー、大陸打通3千キロなんてきょうび流行んねーアルヨ。東夷どもヨ。
得意げな顔して何が、大陸打通3千キロ、アルカ。
お前は本当に大陸打通3千キロしたいのかと問いたいアル。問い詰めたいアル。4千年問い詰めたいアル。
お前、電波召喚してスレ潰したいだけとちゃうアルカ。
強大国である我が国から言わせてもらえば今、大国の間での最新流行はやっぱり、 戦略原潜、これアルネ。
戦略原潜で核攻撃。これが大国の戦略アル。
戦略原潜ってのは核ミサイルが多めに入ってるアル。そん代わり静寂性が少なめアル。これアルヨ。
で、先制核攻撃で日本壊滅。これ最強アル。
しかしこれをやるとその10分後には古代文明の殿堂入りを果たすという危険も伴う、諸刃の剣アル。
蛮人にはお薦め出来ないアル。
まあお前、倭人は、土下座外交とODAがお似合いってことアル。


502 :名無し三等兵:02/04/11 20:45
>>498
北朝鮮はボケどころを間違えない(w

向こうも楽しんでいそうだな。

503 :名無し三等兵:02/04/11 23:55
>>502
狙ってるとしか思えないよな。
天然だとしたらたいしたもんだ。

504 :名無し三等兵:02/04/12 00:59
おざわ、してやったり

505 :名無し三等兵:02/04/12 01:06
>>504
そっか。小沢は北朝鮮のネタを楽しみにこの発言をしたのか。

506 :名無し三等兵:02/04/12 01:34
てか、総理の野望完全に潰えた小沢が、多少電波系に走ったくらいで
いぢめるのはかわいそうです。そっとしといてやりましょうよ?

507 :名無し三等兵:02/04/12 01:45
>>501
ワラタ。

508 :名無し三等兵:02/04/12 03:28
結局小沢はねえかまって君だったのか?

509 :名無し三等兵:02/04/12 03:46
>>508
「ボクの知り合いのハッカーにお前のマシン攻撃してもらう」や
「ボクの知り合いのヤクザの親分にお前のこといいつける」と同じ。

「ボク」自体はハッカーでもヤクザの親分でもない所まで同じやね

510 :名無し三等兵:02/04/12 05:06
北朝鮮に喧嘩を売ったらおもしろいね

511 :名無し三等兵:02/04/12 05:07
小沢にしてみれば北朝鮮に喧嘩を売ったつもりはないんだろうけど、、、
北朝鮮がニュースを嗅ぎつけて首を突っ込んできたようだが

512 :名無し三等兵:02/04/12 21:24
北朝鮮:
日本の教科書検定「前代未聞の犯罪行為」 初めて論評


 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国営朝鮮中央通信は12日、
日本の高校用歴史教科書の検定結果に対して「侵略と犯罪の歴史を全面的にわい曲し、美化粉飾した高等学校歴史教科書『最新日本史』をまたも検定で公式に通過させる前代未聞の犯罪行為を働いた」と非難した。

 北朝鮮が今回の高校教科書の検定について論評するのは初めて。

 同通信は「最新日本史」の問題点として独島(竹島)問題、任那日本府説、従軍慰安婦の記述削除などを挙げ、検定内容を非難した。

 論評は「日本の当局者は今回の醜悪な歴史わい曲行為によって招かれる歴史的、政治的、道徳的責任から免れないであろう」と強調した
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020413k0000m030069000c.html


513 :( `ハ´) 大中国人:02/04/12 21:31
このスレいつの間にか北朝鮮スレになってるアル!!
これは大中国への侮辱アル!!
軍板の倭人どもに謝罪と補償を要求するアル!!

514 :sage:02/04/13 13:08
ちっ、祭りは終わった後か。sage

515 :名無し三等兵:02/04/13 15:59
祭りは終わったの? 

516 :名無し三等兵:02/04/18 15:16
>501
ワラッタ
隣の奴と電波召還してスレ潰す が最高


517 :( `ハ´) 大中国人:02/04/18 22:08
>>516
謝謝。
アイヤー、祭りが終わった後で書き込んでしまったアルヨ、と後悔していたアルヨ。

518 :名無し三等兵:02/05/01 20:15
揚げ

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)