5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪♪♪♪♪♪トルメキア軍♪♪♪♪♪♪

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 02:44
ナウシカの原作コミックに登場するトルメキア軍って、
どのくらいのリアリティがあるのでしょうか?プロの皆様の御意見を御聞かせ願います。
え?兄板に逝け?いえいえ。兄ヲタじゃお手上げだからコチラに来たんです。。

2 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 02:50
ナウシカ見た事無いんで、そのトルメキア軍とやらの編成、装備、作中での描写等を説明して下さい(5分)

3 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 02:53
とりあえず「バカガラス」のモデルはMe323だろうね。
宮崎駿かなりミリオタだし。

4 :名無しドキュン:2000/11/19(日) 03:00
第三軍はどうやら三千人くらいらしい。
定数かどうか不明だが、規模としては連隊くらいかな?
でも騎馬隊と考えれば結構でかいかも。

5 :名無しドキュン:2000/11/19(日) 03:04
あ、映画は「辺境派遣軍」なんて名乗ってるんで別物です。
自走砲(劇中では戦車と呼称)はズングリ三突で萌えました。

6 :軍オタ少年:2000/11/19(日) 03:11
>>1
トルメキア軍の武装って、分隊支援火器みたいな機関銃とかでしたッスかね?
トルメキアの重装騎兵が着てる様なプレートアーマーの銃器に対する防御力は、
ライフル銃の発明で無力化されたッスが、相手の土鬼の兵士が持ってるのは
ライフル切ってないマスケット銃っぽいので、胴部は充分な防御力が
あったんじゃないかと思うッス。重装騎兵の皆さんは地上も歩けてたので、
能力としてはフット・コンバット・アーマーとキュイラッサー・アーマーを
足して2で割った様な感じじゃないッスか?
それと、僕も皆さんに聞きたいのッスが、ああいうクラシックな
ボディアーマーの大砲の破片に対する防御力はどんな物だったんでしょうか。
それともあの頃の大砲は、あんまり破片による殺傷効果はなかったのでしょうか。
教えてくれると幸いッス。

7 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 03:20
“あの頃”って言ってもナンセンスでは?架空の話だし。
ボディアーマーの材質と砲弾の材質が解ってて、現在の地球に存在する物に
置き換え可能なら解りますがね。

8 :軍オタ少年:2000/11/19(日) 03:29
>>7
言い方が悪かったッス。
“あの頃”ってのは17〜18世紀のマスケット銃や大砲と、それへの防御を
考慮した鎧の事ッス。どうもすいませんシタッ。

9 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 04:17
>7
マアマアあんまり怒りなさんな。
気持ちは分かるけど、
絵空事だからなあ、マジレスつけてもナンだし。

10 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 05:36
トルメキア軍,ドルク軍、双方機関銃装備してましたよね?
相手が機関銃を装備している状況で,騎馬隊による抜刀しての切り込みが
有効な戦術たり得るって言うのは無理があるような気がするんですけど・・・(漫画版第三巻)。
ましてやナウシカなんて頭部(額)以外に装甲つけてなかったにもかかわらず,大量の弾丸が飛び交う中を
トリウマに乗って突撃してよく生きて帰れたよなあ、と。

11 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 05:42
アニメ版になると、トルメキア軍ってV突紛いの戦車装備してるしなぁ(笑)>騎兵戦術って有効?
漫画版ですら、トルメキア軍のプレートメイル、銃弾にはあっさりと貫かれていたような。
ひょっとして、美意識優先の戦争スタイル……?

12 :10:2000/11/19(日) 05:50
>11
美意識優先だと思いますが(w
その筋の人には怒られそうだけど,「銃弾飛び交うなか軍刀を抜き払って雄たけびを上げながら
敵陣に切り込み」ってなんかロマンがあるじゃないですか。


13 :テリ造:2000/11/19(日) 06:45
あ〜、こういう楽しいスレいいなぁ・・・。

個人装備ですと

トルメキア軍の歩兵はアサルト・ライフルが一般的な装備のようですね。
セミ/フル・オートのセレクティブな銃ですね。AKにちょっとスタイルが
似ていますね。弾倉が短いので装弾数15発くらいなんじゃないですか。
スタイルから想像するにガス圧作動式って感じかな。

ドルク軍は、各部族の集合軍隊ですから、個人装備の小銃も種類が多い
みたいですね。
一番多く装備しているのは固定銃剣突きボルト・アクション小銃な感じですね。
固定弾倉です。装弾数は5発くらいかな。装填シーンがありましたがクリップ
使ってますね。
一部親衛部隊や僧兵達は物凄い長いカーブを描いた銃剣付き半自動小銃を
装備していますね。トグル・ジョイント・アクションで固定弾倉。
クリップで装填していますね。
ドルク軍の手榴弾は柄付手榴弾でしたね。

機関銃は両軍とも使用していますが、スタイル的にみて
トルメキアはガス・オペレーションって感じで、ドルクは
リコイル・オペレーションな感じの機銃ですね。

一言いえることは、個人装備の武器に限っては、ナウシカの世界の
武器は、現実にありうる感じですし、製造することも可能だと
思います。
宮崎駿って結構銃器に詳しいですからね。

14 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 07:54
メーヴェ(なうしかの乗ってたちっこい飛行機みたいなやつ)って作れる?
上に乗って操縦ってのはうそ臭いけど、そこは運動神経と根性でカバーするとして
どうなんですか??
あのサイズで飛べます?

15 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 08:23
永久機関も同然なエンジンに、なにつかっているかわからない構造材。
あの時代で既にロストテクノロジーと化しているみたいだし、今じゃあ完全に無理。


16 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 08:44
軍事超素人でスマソ
今の一番軽くて強い素材と超軽量ジェットエンジンで
あの大きさに収まらないですか?
航続距離は1キロでいいから、とりあえず飛ぶだけ!おねがい!飛んで!

17 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 08:52
ジェットエンジンだと、あのような乗り方は出来ないと思う。吸い込まれるんじゃないか?
燃料は、なんだろう?1、2リットルの液体を補給してた描写があったけど。

18 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 09:03
16>
カーボンのボディに模型用ジェットエンジンで可能だと思います.
(「ラジコン技術」を見ると模型用ジェットエンジンなどの紹介があるので
けっこう夢を膨らませてくれるかも.)

先日浅草に行ったら桶屋があったので「良い風が吹きますように」と祈って
あげました。


19 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 09:15
>18
>先日浅草に行ったら桶屋があったので「良い風が吹きますように」と祈って
あげました。
不覚にも笑ってしまった。

20 :某研究者:2000/11/19(日) 11:42
まあセラミック製の装甲を装備しているから防御力の割には軽量であり
銃弾も遠距離であるなら貫徹せぬ可能性も有る訳だろうか
(まあ近距離でも同一個所に多数被弾せねばセラミックの特性からして
 破壊は免れる可能性も有る訳だろうか)
まあしかし大体歩兵の破片対策も万全ではなく更に装甲の無い
馬が倒れる訳だろうが現実に炸裂弾を使用する大砲を利用していた時代に
槍騎兵が存在した訳であるから原作の様に大砲を準備砲撃等で牽制すれば
ある程度胸甲兵の様に突撃は現実味は無い共言えぬ訳だろうか
(まあ矢張り近接戦闘は敵が機関銃の弾を使い果たした後での突撃と言う事に成る訳だろうか)



21 :某研究者:2000/11/19(日) 11:46
まあ戦闘機も開放型キャノピーであるから速度よりも装甲・火力・旋回性能重視であり
当然上昇可能な高度も限られる訳だろうか
(しかし時限信管が存在する様なので至近弾では破片でパイロットがやられないのか)



22 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 11:49
>>20
やっぱり妄想アニヲタだったんだな(藁

23 :某研究者:2000/11/19(日) 11:55
メーヴェのエンジンも取り入れ口は単なる冷却用であり
ジェットでは無くロケット形式のエンジンで有る訳なら問題は無い訳だろうか
まあ全翼機であの様な構造の機体は有るとしても
現実に果たしてバランスは保てるのか


24 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 12:09
深夜にこんなカルトな事(しかも自作自演)してるオタク
って引きこもってどんな悲惨な人生送ってるんだろう


   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン    ________________
  ‖|‖ ◎---◎|〜       /
  川川‖    3  ヽ〜     < ボクはヒキコモリじゃない!
  川川   ∴)д(∴)〜       \____
  川川      〜 /〜
  川川‖ ブタ 〜 /‖
 川川川川___/‖
   /       \__
  /|  |       __
  | |  |   
  / |  |_ 童貞
 | \__⊃ 租 珍  

25 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 12:46
さて,セラミック装甲の防御力の程は如何?
通常ならばあのようにウマに乗った状態で機関銃手のいる敵陣に突撃をかけて
全身を晒すなど,ハチの巣にしてくれと言っているようなものだと思うのだが。

26 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 13:17
おっ、面白いスレ立ってますね。支持します。

ナウシカの軍事学を語るとき、
忘れてはならないのがオーバーテクノロジー。
あの物語の背景には現代よりも高度に発達した技術社会が
存在したという設定があったはず。
エンジンなどは発掘して使っているようですし、
整理しないと話がしにくいのでは?
ざっと思い出したところでは、

 恐ろしく効率が良くてしかも軽量で燃料の質も問わなそうなエンジン
 浮遊ガメに使われている反重力エンジン?
 セラミック? なる素材
 一連のバイオテクノロジー(巨神兵含む)

セラミックに関しては遺棄された宇宙船から切り出す描写があるので
我々の考えるセラミックとはちょっと違っているのかもしれません。
しかも剣や鎧など自由に形を整えているので、加工性も抜群らしい。
25さんの疑問を考えるときには、この点を考慮する必要があるでしょう。

27 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 13:30
基本的にはガンダム他アニメネタと同じなのに、それらと受け入れられ方が違うのは宮崎マジックとでも言うノカー!

28 :直言者:2000/11/19(日) 13:57
じつは恒星間航行用宇宙船で他の惑星系
へ脱出していた人達がいたってって、オ
チは?腐海の正体はその人達が開発した
環境修復機能だったとか

29 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 14:04
>27
宮崎駿はコッテコテの軍事オタなので、親近感がわくんです。

30 :通行人@まあ、空想ですから:2000/11/19(日) 14:09
>>28
巨神兵以外の超兵器が大量生産(相当数が製造・使用されたようだ)
ができるような驚くべき技術力が「旧文明」にあったの
だから恒星間飛行技術を手に入れ終末戦争の推移するの
をみて「地球が崩壊するっ!!」と思い込んで支配層等
が宇宙船団で地球から他の惑星系へ(既に太陽系外惑星は
20個以上発見されている。2000年現在で)去って行き
つまり彼等は地球に取り残された「棄民」ということ
か?

31 :11:2000/11/19(日) 14:10
>>12
>美意識優先だと思いますが(w
その筋の人には怒られそうだけど,「銃弾飛び交うなか軍刀を抜き払って雄たけびを上げながら
>敵陣に切り込み」ってなんかロマンがあるじゃないですか。

うん、俺もかっこいいとは思うけど、前線に立つのは願い下げ(笑)
コルベットの機銃手か、トルメキアの皇子たちの幕僚きぼーん

32 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 14:35
そもそも、オウムの抜け殻の強度、硬度はどれほどと
推測できる?
代表的なものとしてユパの剣がそれだが。
漫画版ではセラミックの剣を簡単に折ってしまっていたが。

33 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 14:39
アニヲタUZEEEE!!!

の一言で終わるかと思ってましたら
立派な妄想スレに成長しましたな(藁

34 :腐海じゃなければ:2000/11/19(日) 14:41
>>28
腐海の正体については、大旨そんなとこです。

 腐海を生み出した人々は、普通に寿命を迎えたと思いますが、彼らが目指したのは、工業社会が生み出した汚染物質によって、破壊、汚染された大地を、腐海の植物で浄化させる事でした。
 腐海の植物の役割は、汚染物質をその内部に取り込み、組成をかえて結晶化させることで安定させ、清浄の大地を取り戻させることで、王蟲や大王ヤンマなどは、腐海の拡大を防ごうとする人々が腐海を破壊するのを防ぐことにあります。腐海を大規模に破壊、混乱させると大海嘯(腐海の大規模な拡大をもたらす、蟲の侵攻)が、起こります。
 因に、劇中に生きる人々は、ロストテクノジーによって、遺伝子改造を受けた人々の子孫で、腐海のほとりでないと生きていけない身体になっています。また、浄化が終わった暁には、人ではない人が、産まれ出る事になっていました。(争わず、憎しまない人々)

>31
第3皇子の配下は、やだなぁ。

35 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 14:42
>斬りこみ問題

考えるに、あの時代は
騎兵突撃から機関銃などを用いた近代戦術への
過渡期にあるんじゃないでしょうか?
漫画を読むと、どうやらあの戦いは
トルメキアが土鬼に仕掛けた征服戦争のようです。
しかしそれは逆に言うと、それまで大規模な衝突がなかったということでは?
つまり、第一次世界大戦と同じことが起こっているわけです。

36 :某研究者:2000/11/19(日) 15:30
まあ敵陣の機関銃も当然準備砲撃で沈黙させていた訳だろうか
(何せ弾着とほぼ同じタイミングで突入していた訳だから)
まあ機関銃の射程にも限度が有るから敵攻城砲への突入路付近の其れを抑えれば問題は無いと言う事か
少数残存していたとしても其れは騎兵からの牽制射撃で何とかするのか

問題はまあ手榴弾等の存在であるが其れも騎兵と同時に戦国時代以前から
利用されていた訳であるから其処は騎兵の機動力で何とかする訳だろうか
(しかしライフル等から射撃可能な擲弾迄存在する訳なら其れを機動力で回避する訳には行かないので
 馬や歩兵に最低でも対弾片用の装甲を施すしか無い訳だろうか)


37 :某研究者:2000/11/19(日) 15:37
或いは撃たれる前に擲弾兵を制圧するしか無く
騎兵突撃も其れが尽きてからの物と言う事に成る訳だろうか


38 :某研究者:2000/11/19(日) 15:54
まあ只争わない人間を実空間に作成するよりは
VR空間に争う人間を閉じ込める方が現実的である訳だろうか(苦笑
(別段DATAの遮断等が任意に可能なVR空間内で争っても実害は無いが故に)
無論自然主義者にしてみればどちらも同じ様な物だろうが




39 :某研究者:2000/11/19(日) 16:03
無論其のVR空間に閉じ込められた人間は互いに争う恐れが有るので技術開発
及び政治にはアクセス出来ず
超知能コンピューターが開発した技術や
意思決定(当然自己勢力の最大化及び安全化を求める事に成る)
に最早コンピューターより能力の劣る人間は関与出来ぬと言う
問題は生じて来る訳だろうか
(無論其れが問題であると言うならコンピューターを
 特定の道徳心の在る人間の命令に従わせる様にするしか無い訳だろうか)




40 :某研究者:2000/11/19(日) 16:13
つまり其の後争いが起きるとすれば其のコンピューター管理者同士の争い
大概は異星人間・国家間のコンピューター管理者(恐らく知能は最大限強化されている)同士の争いと成ると言う事だろうか
(若し管理者がやられれば
 下手をするとマインドコントロールされた善人等が代わりにネットワークから開放され
 指揮をする可能性も有る訳だろうか)



41 :某研究者:2000/11/19(日) 16:20
或いは反乱を起こさぬ為のマインドコントロールを受ければ誰でも管理者に成れる制度とし
管理者はVR空間内の選挙で選ばれる制度と成る訳だろうか
(無論一番始めに其のシステムを構築する際の管理者選択
 及びマインドコントロール・超知能コンピューターの信頼性等の議論も有る訳だろうが)


42 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 16:23
某研究者暴走!停止コマンド受け付けませんっ!スレッド侵食されますっ!

43 :某研究者:2000/11/19(日) 16:37
まあつまり敵勢力とは争ってもマインドコントロールされ味方とは基本的に争わない
(無論反乱以外の論争等は可能だろうが)人間と言うのは
何れ現実に存在し得ると言う事だろうか

44 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 16:53
見せ場は、トルメキア軍最南端拠点「サパタ土侯国の都城」での攻防かな?

トルメキア軍の戦線の後退で、孤立した第3軍が撤退する時間を得る為に、包囲しているドルク攻城砲群に対して、攻撃を仕掛ける。
城門からの攻撃は、捕捉されるので城壁を爆破し、そこから城外へ。事前に弾幕をはり、攻城砲群まで1.5リーグ(1リーグは、約1.8キロ)塹壕の敵兵は無視して突っ切り、砲台群を爆破。

爆煙で、敵に見つかるのを防ぎ同時に弾着が、進路を指示する。味方の砲兵との連係が不可欠だが、こんな事可能なのか?読みごたえのあるから、良いけどさ。

45 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 17:03
某研究者さんがすっかりスイッチオンしちゃってるよ〜。
どうしてくれるんだよ〜。

46 :某研究者:2000/11/19(日) 18:16
しかし航空機の装甲・構造材迄セラミック製なのか否か


47 :某研究者:2000/11/19(日) 18:18
上失礼途中で切れた
まあガンシップやコルベット等には大型の空気取り入れ口が
見つからぬ以上矢張り空冷・液冷式のロケットと言う事なのか



48 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 18:39
あ、燃料水なんだ。クリーンだな。

>某研究者 大量消費社会にいきすぎ。じっくり鯣のように味わいなさい。

49 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 21:55
むしろ、航空エンジンが作れない社会なんだし、戦争の形態が逆行してる真っ最中なのかも。

50 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 22:20
え? 燃料が水なの?
完全に実用レベルな水素エンジン?
気づかなかった。どこに記述があるか教えて下さい。<コミック

51 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 22:26
>>26
そういえば、漫画の1巻目の最初のほうに、
(セラミックの)硬化処理が云々とかいうセリフがあった。

52 :48:2000/11/19(日) 22:28
3巻64ページに
「右燃料水タンク破損!!」という記述があります。

水と判断していいんじゃないかな?

53 :50:2000/11/19(日) 22:33
>>52
それは、液状の燃料という意味では?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 22:36
エンジンは作れないけど、整備はできるって、どうなの?

55 :52:2000/11/19(日) 22:50
>>53
あえて、水という文字を使っているのは、飲料水と別けたからではないかと。
特に必要がなければ、「右燃料タンク」で良いのではないでしょうか?

56 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 22:52
わざとやってるとしか思えないよな。
ちゃんとした文章で不愉快な連続投稿しなければ、それなりに受け入れられて
もらえると思うんだが・・・オナニーは人に見つからないようにやるもんだぜ。

57 :48,52,55:2000/11/19(日) 22:57
俺の書込みって、ちゃんとした文章じゃないのか。
鬱だ・・

58 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 23:04
>57
亡研究者の事だろ。

59 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 23:09
>>54
実用に耐えうるパーツを作る技術がない、ってことみたい。
一巻だったか、動かなくなったガンシップが、予備パーツ用に使える部品取り捲られた上で地下に捨てられてる描写があったし。

60 :名無しさんだよん:2000/11/19(日) 23:44
→28 それって「ターンAガンダム」の設定

 あちらもプロペラ機と携帯火器で戦争やる世界でしたが。

→50 まさか、超小型核融合炉で動いているとか。

61 :50:2000/11/19(日) 23:46
>>55
「燃料水」という言葉は、
燃料が必ずしも液状でなかった時代の言葉だと記憶しています。
あの漫画は意図的に古語を使うことが多いので、
やはり燃料は燃料でオイルか何かのようなモノなのでは?
そもそも「燃料が水」という凄い設定なら、
もっと他に記述がありそうなものかと…。

62 :中尉:2000/11/19(日) 23:53
>68
俺の名前が出るだけで、おののく軍事板の馬鹿。
貴様なんぞクズは即処刑だ。

63 :名無し三等兵:2000/11/19(日) 23:59
どるくの自殺兵みたいなのが迷い込んで来たな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 00:11
飛行機のエンジンだけは回収しとけ、っていうセリフは
たびたび目にするからね。エンジンさえあれば、あとはどうにでも
なる。機体の製造技術は有るんだだね。

どうでもいいが、あのトルメキアの大型ガンシップは、なんとも言えぬ
デザインで好きだ。

65 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 00:19
>63
大ウケしました。

って、これだけじゃなんなので、ナウシカでは、ドルクの攻城砲の
俯角をとるために自爆して土を吹き飛ばしたおじさん(お爺さん? 役職名忘れた)が
わずか数コマの出演なのにいい味だしていた。


66 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 00:43
飛行機の墜落シーンなんかでは、
ずいぶん派手に爆発炎上していたから、
かっぱり燃料は可燃性の液体燃料か何かじゃないかな。

まあ、「それは演出だ」と言ってしまえばそれまでかもしれないけど。

67 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 00:54
それは演出だ

68 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 00:56
かっぱりそうですか

69 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 01:19
クワトロが最高っす。 あの腹グロさは見習おうと思ってもなかなか・・・


70 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 01:20
クワトロはエゥーゴの大尉だよ(笑
クシャナの参謀はクロトワ。

71 :名無しドキュン:2000/11/20(月) 01:40
トルメキアの階級って判らないな。
なんか手掛かりなかったっけ?

72 :名無しドキュン:2000/11/20(月) 02:13
>飛行機の墜落シーンなんかでは、
ずいぶん派手に爆発炎上していた

それは燃料ではなくて冷却材なのでは?(ちょっと苦しい?)

73 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 02:41
宮崎さんはインタビューでサパタ攻防戦は「戦争アクションとはこうやるん
だ」というつもりで描いたといってました。軍事素人の撲からみると
確かに鳥肌もんのかっこよさだったですが、軍事おたのみなさんはどのように
見てとらえたんでしょうか?合格ですか?やっぱり。

74 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 02:47
COMIC-BOXで自賛してましたなあ。サパタ戦。
確かにアレより上手いマンガは中々無い。
「時間」が良く感じられる。流れが解ると言うべきか。

75 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 03:43
エンジン作る技術がないのなら、
強度を必要とする鉄製品は全般作れないんじゃないのかな?

銃にライフル切る技術自体ないんじゃないの?

76 :名無しさん:2000/11/20(月) 03:45
うー、いいなぁ。このスレ読んでたら読み返したくなってきた。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 04:05
え〜と、自分も第三軍関連のシーン(特にサパタ攻防戦)は
素直に感じ入っておりました、当時。

上の方で騎馬突撃の有効性を語られていますが、あの世界に
おける各種火器の装薬自体が現代のモノよりも効率の低い
ものであり、発射される弾丸の貫徹力も相応のものという
解釈では駄目でしょうか?自動化されてはいても、一発の
威力は18世紀並っつーことで…

78 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 04:20
>>75
3巻 P123右下のコマ、土鬼の攻城砲口にライフリング(?)が見られます。
これも発掘した過去の武器かも知れないけど。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 04:56
銃と名の付く物は全て発掘してたりして。

80 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 09:13
ナウシカの銃はボルトアクション式で有翼弾を使うと裏表紙に書いてあった。

81 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 09:46
>80
自分も昔見たけど,あの銃はどういう構造になってるんだろ?
確か一発ずつ弾丸を装填する方式だったと思うけど。
ああいう銃は実在したことがあるのかなあ?
銃に詳しい人の解説キボーン!

82 :兵学校の答案なら零点だよ:2000/11/20(月) 10:44
城壁をブチ抜いて奇襲とはおそれいったぜ

83 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 14:38
77の説支持age

84 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 15:02
ナウシカがライフル弾を食らって、兜は貫通されなかったものの
失神しかけるシーンがあったけど、重量が軽くてそのくらい硬いん
なら防弾チョッキの延長として十分通用すると思う。

あと戦車は、作れても数がそろえられんのじゃないだろうか


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 15:46
>84
やっぱり、エンジンが…

86 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 15:57
>>84
銃弾一発にしろ、職人さんが
薬莢にパウダー注いで小さなハンマーか何かで
弾丸を丁寧にカチーンカチーンと押し込んで
生産してそうな世界だからね。

87 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 17:21
サパタ攻防戦の前に、クシャナが通過する戦地で、土鬼の2連装砲戦車らしきものがいる。

88 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 17:28
>>87
あれって牛で引いてなかったっけ?
戦車というより只の大砲って感じ。

89 :87:2000/11/20(月) 17:54
あ、ほんとだ。毛長牛が、引いてる。

エ、エンジンさえあれば。。。

90 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 18:16
う〜ん飛行機や浮き放題作れてなぜ戦車が作れないんだ?
戦車あると騎兵戦ができないからかしら?

91 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 18:20
アニメ版には出てきたのにね>戦車

92 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 18:28
運転技術が失われてしまったのです。

93 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 18:36
騎兵戦が、したかったんだろうな、やっぱり。

排気を推力として使う事はできるが、回転運動に変換する機構を開発する技術を失っているためか?

94 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 18:46
フィクションにマジになるなよ〜。
適当に流せよ〜。

95 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 18:52
>94
野暮だねキミ。

96 :某研究者:2000/11/20(月) 18:55
兎も角単純に騎兵を土鬼の浮き砲台で追撃し砲撃されたら
所詮制空権が無い以上サパタの場合は其れで仕舞いと言う事か?


97 :某研究者:2000/11/20(月) 18:58
上或いは浮き砲台はサパタ周辺には存在しなかったと言う事なのか
(只無論サパタに1機はコルベットが存在した訳だろうから其れで
 浮き砲台を攻撃ないし牽制すると言う事だろうか)

98 :>97:2000/11/20(月) 19:14
クロトワがいうにはコルベット一機では、
浮砲台の編隊クラスでは、無理のようです。3機なら楽勝といってますが。
(実際やられてるし)

99 :某研究者:2000/11/20(月) 19:18
無論コルベットでの攻城砲の攻撃と言うのも考えられる訳であるが
矢張り低空での攻撃では周囲の対空兵器を制圧したとしても
歩兵用の火器でのダメージが問題であり
高高度からの攻撃は対空砲を広範囲に制圧せねば成らぬから
困難と言う事だろうか
(まあ其の場合浮き砲台を低空に配置して騎兵を攻撃すると言う
 方法が有効に成り得る訳だろうが矢張り木製の船では
 地上からの砲撃も有る訳であるし標的としても大きく破壊される恐れが高い訳だろうか
 しかし装甲も有る程度有る飛行カメからのロケット弾での騎兵への攻撃は有効ではないのか)



100 :某研究者:2000/11/20(月) 19:26
まあ故に敵に大量の浮き砲台が有るなら勝機は無く
サパタ周辺には飛行カメ・浮き砲台は存在しなかったとの理屈付けが
実際必要な訳だろうか



101 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 19:29
飛行カメがいちばん技術的に難しそうだ(藁
あんなカタチで垂直に宙に浮くとは・・・しかも自由に動くし

102 :某研究者:2000/11/20(月) 19:38
上恐らくHLVと同じ様な物だろうが
下部のエンジンは真下からでも無ければ被弾し難く
装備している装甲は擲弾程度なら耐え得る可能性も有る訳だろうか
(まあ只対空砲や浮き砲台の援護の無い飛行ガメであればコルベットなら
 機関砲で容易に壊滅可能な訳だろうか)




103 :或贋者:2000/11/20(月) 19:42
未来少年コナンに出てきたものとほぼ同一という解釈でよいのであろうか
>飛行ガメ

と、いうことは未来少年コナンの時代からさらにかなり長い月日が
流れた後の世界が舞台であるということなのだろうか

104 :某研究者:2000/11/20(月) 19:49
しかし数機の飛行カメからのロケット弾で騎兵が事実上壊滅するのであれば
矢張りもう少し前線にも欲しいと言う事だろうか
(トルメキア軍は其れに対抗する為にメーヴェを武装化した様な物が有れば良い訳なのだろうが
 あれは誰にでも扱える様な代物ではないなら別の小型機が必要とされる訳だろうか)



105 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:02
事実上、飛行カメからはまともに敵を狙えないと思うが

106 :某研究者:2000/11/20(月) 20:03
上確か準備稿か何かにガンシップとメーヴェを合わせた様な
小型の機体が有った様だがあれに近い物で
飛行カメの装甲を破壊可能な火力を持つ物が必要と言う事か


107 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:04
「馬鹿ガラス」って連山だか深山だかなんだか忘れたけど、
旧日本軍の重爆か陸攻のアダ名ですよね。

あと、飛行ガメとちょっと似た感じの乗り物が
「奇想天外兵器3」の最初の方に載ってたのを見た覚えがあります。

108 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:13
「抜刀突撃」と聞いて西南戦争を思い出した。
南軍の抜刀隊って農民出の兵士が多かった西軍にはかなりの恐怖だったようですよ。
ドルクも農民が駆り出されているようだから、士気は低いようだし、心理的効果は
結構在ったんでは?>抜刀突撃

109 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:24
土鬼軍は牛みたいのに乗ってるのがいい

110 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:27
きっと派手に合戦したあとには、虫使いが薬莢を必死に拾い集めているのであろう。


111 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:29
そういえば、飛行ガメにそっくりな一人乗りの飛行物体を
米軍が開発してなかった?
小型ジェット3基で空中を飛び回るの・・・。

112 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:43
ヨタ話とはわかってても、
なんか異様にリアルなんだよな>ナウシカの戦争

113 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:54
バカガラスは一杯いるが、コルベットはあんまりいない。



114 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 20:56
僧兵は、あの袈裟の中に鎧を着込んでるのかねえ。

115 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 21:17
>114
3巻でナウシカが僧兵のわき腹を
剣でぶち斬ってるから、その断面を観察してみては。

116 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 21:42
僧兵は武装SSみたいなもの?

117 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 22:01
>>116
むしろ要らんの革命防衛隊では?(笑)

118 :某研究者:2000/11/20(月) 22:25
まあ僧兵に鎧が有るとすれば恐らく鎖だろうが
矢張りセラミック製では無いと言う事だろうか
(まあ矢張り速力・持久力は装甲兵より上だろうが矢張り防弾装甲が無いので敵に機関銃が有る場合は
 迂闊に接近・応射出来ぬ訳だろか
 詰まり機関銃より射程の長い銃でアウトレンジから射撃し鎧の無い部位に当たるのを待つのか
 近接戦闘は装甲が薄いので長銃を長刀の様に用いて受け・斬りを行う訳だろうか
 (矢張り近接戦闘では装甲兵には敵わぬか否かまあ只彼等は精鋭部隊の集まりで有るとすれば抗し得るのか))



119 :某研究者:2000/11/20(月) 22:43
詰まり装甲兵側は機動力が低い為に
長銃の攻撃を逃れる事が出来ず何れは消耗して行き
機関銃等で反撃し様にも敵の方が機動力が高いので逃げられる訳だろうか
(無論其れのみで戦線を支える訳には行かないので歩兵や重装騎兵の存在は必要と言う事か)
基本的な戦闘パターンは長銃・機関銃の撃ち合い→擲弾の打ち合い→短銃・手榴弾の使用→近接戦闘と言う事に成る訳だろうか
歩兵は塹壕も有る訳だろうから機関銃では制圧困難であり砲兵や擲弾を利用せざる負えぬ訳だろうか




120 :名無し三等兵:2000/11/20(月) 22:43
3巻読み直してみたけど、土鬼の銃はライフル切ってあるね。
僧兵の鎧は判別できないなぁ

121 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 00:02
>>111
それとは違うかもしれないけど、こういうやつ?
http://www.moller.com/skycar/m200x/

米モラー社っていう所だけど、
ここっていわゆる「空飛ぶ自動車」というやつを開発している・・・らしい。
http://www.moller.com/skycar/

日本語で書かれた記事はこっちね。
http://cnet.sphere.ne.jp/Content/Special/SkyCar/


122 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 01:18
だろうかだろうかばっかで読みづらいのでやめてくれい。某研究者

123 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 02:56
>>104
>メーヴェを武装化した様な物

300年前のエフタル消滅時の戦争にはそういう描写があったね。

124 :124:2000/11/21(火) 08:55
トルメキア騎兵の喊声が「ラー」ではなく「ウラー」だったら
イメージ大分変わったかも…

125 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 09:32
トルメキア=中世ヨーロッパの騎士
ドルク=トルコイスラム軍
というイメージなのかな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 09:56
トルメキアが篭城戦やってるとこなんて、十字軍が
イスラムに追い詰められてるような感じだね。

127 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 10:51
トルコ族っていうのはもともとトモンゴル高原に居住していたんです。
トルコというのは原語では「トゥルク」「テュルク」(Turk)と読んでます。
中国語だと「丁零」「突厥」「高車」。匈奴(フン)もトルコ族という説が有力です。

土鬼でドルクと読ませるのはこの辺から来てるのでしょう。
シュワの墓所はまんまメッカのカーバ神殿だしね(笑)

128 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 10:53
訂正 もともとト→もともと

129 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 11:34
他にも生きている巨神兵が、発掘を待っているのかもね。
神の手、カムバック!!

130 :カーバ神殿:2000/11/21(火) 13:07
シュワの墓所の元ネタ?
http://islamcenter.or.jp/Kaaba%20Introduction.htm

131 :直言者@素朴な疑問:2000/11/21(火) 13:27
ドルクの浮き砲台(空中戦艦)の火力
はどれくらいなのか?最大航続距離は
どれくらい?コミック版で見た限りで
はどう見ても

浮き砲台>>>>>>>コルベット>>>>>>>>>>>
>>>>>>>バガガラス

浮き砲台は18Cのヨーロッパ列国海軍の戦列艦並の火力(片舷に30門程度の砲門)
を搭載しているようだがその砲門はどんな種類のものなんでしょ?



132 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 13:39
浮き砲台・・・・・・・・前弩級戦艦
コルベット・・・・・・装甲巡洋艦
バガガラス・・・・・・巡洋艦

短砲身なところから見て後装式の陸上砲(牛が引いてた奴)の流用でしょう。
「浮き砲台」という名称から見て対空戦よりも対地戦を重視しているのかも。
(そうするとモニター?)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 13:44
ドルクには浮砲台が各部族にあって、何ゆえトルメキアには無く、
またトルメキアは航空機主体であるのかは、ちょっとした疑問です。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 15:23
ラピュタの航空戦艦ゴリアテが懐かしいなあ〜
あれも確か短身砲だったなあ〜

135 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 16:01
ゴリアテはどうやってあんなものが浮いていられるのか未だに解らない。

大量の砲・装甲・大量の人員・大量のプロペラ・
それを回す機関・弾薬・食料・etc

それとも、飛行船ってけっこうペイロード高いモノなのかな。

136 :大渦よりの来訪者:2000/11/21(火) 16:21
おそらく、ラピュタなオーバーテクノロジも一部使われているからこそ、
あんな重い物が空を飛べるに違いありません。
時に、ゴリアテの船体下面についていた長砲身砲、何の為の代物なの?
・・・・・・・・・つーか、何故下向きに装備?
あんなでっかい飛行兵器が空を飛んでくる世界なのに、
要塞の中に対空砲が全然無かったのも気に成るし・・・・・・・・・。

137 :大渦よりの来訪者:2000/11/21(火) 16:27
よく思い出してみたら、船体上面にも大砲積んでたよね、ゴリアテ。
ゴメソ、閣下。

138 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 16:29
ラピュタの世界の飛行船。
ラピュタ+ジョジョな某マンガでは、反重力ガスなるものを使って
ましたな。負の質量を持つガスで、浮力以上のペイロードを得られる
というシロモノ。

139 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 16:37
ペジテで発掘された巨神兵オーマは
実は藤村新一氏が自分で作って埋めたものと判明しました。
必死に穴を掘って埋めているところを
毎日新聞に写真とられまくり判明。

140 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 22:39
宮崎さんは兵器おただけど、最近のハイテく兵器とかじゃなくて
レトロ兵器フェチだよな。
コナンとか未来だっつーのにやたらと古めかしい機関銃やら飛行艇
が活躍してるし。なんというかブリキっぽいんだよな。

141 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 22:45
ホンダにロボノイドを作って欲しい。

142 :名無し三等兵:2000/11/21(火) 23:06
雑想ノートで趣味炸裂してるし(笑)>レトロ兵器フェチ宮崎

143 :名無し三等兵:2000/11/22(水) 00:18
コナンって言うとギガントに萌えた。

144 :名無し三等兵:2000/11/22(水) 01:11
雑草ノートの多砲塔戦車が良い感じ……(笑)

145 :SIG:2000/11/22(水) 01:15
>143 同志!
ギガントは私の架空機かっこいいランキングの総合永久1位です。

146 :名無し三等兵:2000/11/22(水) 01:16
あの方、「自分は戦車に蹂躙される側なのだ」と
思うようになってからは戦車に興味無くされたそう
ですが。

147 :名無し三等兵:2000/11/22(水) 01:48
それで、紅の豚に?

ア−マ−モデリングで、ドイツ戦車兵カリウスの漫画描いてたのは、姫の息抜きじゃなかったのか?

148 :名無し三等兵:2000/11/22(水) 02:00
>>125
トルメキアのモデルはロシア。
あっちの博物館にトルメキア兵のものと全く同じ甲冑が展示してあるそうだ。

149 :ちょぷ2号:2000/11/22(水) 03:55
>>132
バカガラスは、どちらかと言うと強襲揚陸艦扱いっぽい
きがする。
「なんちゅうもろいフネじゃ」って感じだけど。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/22(水) 09:46
話が横道でごめんなさいですが
「死の翼 アルバトロス」は実在機ですか

151 :名無し三等兵:2000/11/22(水) 13:13
アルバトロスという戦闘機はあったね。ドイチェ

152 :川崎哲朗:2000/11/23(木) 02:11
<150
なんかドイツの輸送機っぽいですよね。元ねたあると思います。
所で、蟲の装甲が少ないって無理なくないですか。王蟲(いい名だ)
あんなでかいんだし、飼育もできそうだし。
おたくっぽくて恐縮ですが宮崎はロングの視点が抜群に巧いですよね。
(失われた技術だ)最後に宮崎の性癖ですが戦車 飛行機、銃にしても
重武装系か高速系ですよね。サブマシンガンぽいのやU号戦車ぽいのや
火炎放射器みたいのはあんまり好きじゃないみたいですね。


153 :名無し三等兵:2000/11/23(木) 02:16
アルバトロス=アホウドリ。
アホウドリで「死の翼」とはこれ如何に。
だけど実在機も宮崎機も大好きさ。

154 :名無し三等兵:2000/11/23(木) 12:20
独ソ戦がモデルじゃないの?

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2000/11/23(木) 15:13
あの世界では特殊な材質の装甲で弾もはじけるの!
ってトリウマねらわれたら終わりか〉3巻の装甲騎兵

156 :某研究者:2000/11/23(木) 22:21
まあ只正面からであれば脚部以外は殆ど装甲化されている訳であるから
流れ弾でやられる確率は低いと言う事だろうか
(大体土鬼等馬に全く装甲は無い訳であり近接戦の前に
 先に彼等の馬が機関銃で倒れる確率も高い訳だろうか)




157 :某研究者:2000/11/23(木) 22:23
無論歩兵に脚部を乱射されるのも問題であるから
脚部正面にも装甲は欲しい訳だろうか
(無論スパッツ内部正面に装甲が有るのかも知れないが)


158 :某研究者:2000/11/23(木) 22:30
まあ矢張り中距離からの擲弾の直撃或いは至近弾の破片が
最も問題であると言う事だろうか


159 :名無し三等兵:2000/11/23(木) 22:32
某研究者殿
装甲で弾の貫通は防げるだろうが骨折は防げまい。

160 :某研究者:2000/11/23(木) 22:39
上まあ中世の騎兵の装甲と同様に綿入れ等で対応出来ぬのか
(まあ事実かは解らぬが戦槌で殴打されても対抗出来たと聞くが)
大体現実に7mmを止められるセラミック製の防弾チョッキが存在する訳であり
其れは弾丸が直撃した場合骨折し得ると言う事だろうか
(弾丸の威力はナウシカに出て来る物の方が当然低い訳だろうが)

161 :名無し三等兵:2000/11/23(木) 22:47
>160
綿を入れることで衝撃を緩和する事は出来るだろうが蒸れてしまい長時間
の行動には支障をきたすと言う事だろうか

162 :名無し三等兵:2000/11/23(木) 23:17
あの世界、湿度は無茶苦茶高そうですしね。
綿を入れるとほんとに死ぬかも。

163 :名無し三等兵:2000/11/24(金) 00:01
湿度は低そうだよ。
砂漠が多い。腐海はどうなのか分からんが。

164 :名無し三等兵:2000/11/24(金) 00:17
腐海の湿度は高いイメージが、あるかな。
カビの世界だし。

165 :名無し三等兵:2000/11/24(金) 10:04
わりと乾いているイメージだったけど
腐海の木は石質だし胞子は火ですぐ燃える
それにネバネバしたものは蟲くらいしか描かれてないし


166 :名無し三等兵:2000/11/24(金) 10:21
浄化されて石化された腐海は乾燥したイメージだけど、
若い腐海はなんかネバネバしたイメージがあるぞな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 00:54
関係ないが、このスレッド見てはじめてライフルという言葉の意味を知りました。
なんか銃芯長い銃のの事かと思ってましたが、筒の中のあのぐるぐるとした切れこみの事ですか?

飛行ガメなんかはラピュタに出て来る石で浮いてるんだと思います。

168 :名無し三等兵:2000/11/26(日) 00:56
>167
あんた、2度と軍事板に来ないんじゃ無かったの?(藁

169 :名無し三等兵:2000/11/26(日) 01:28
記憶違いかも知れないけど、「コミックボックス」で
トルメキア=ドイツ戦車軍団
土鬼=赤軍
って答えてたと思うけど。
機動性で劣勢を挽回するところなんかマンシュタインのハリコフ攻防戦
(第二次?)を念頭に置いてるように思うなあ。

170 :toorisugari:2000/11/26(日) 04:48
>某研究者殿
もう少し、文章何とかなりませんか?
無意味な( )、執拗に繰り返される「まあ」「訳だろうか」など、本当にひどい日本語ですね。


171 :名無し三等兵:2000/11/26(日) 05:00
>>170
慣れなさい! 彼はここの備品なのです。
それにあなたは軍事ネタを何も書いていないではないですか。
罰として黒板に、『もうしません』と100回書きなさい。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/26(日) 05:21
>>168
・・?
おそらく誰かと勘違いされてると思いますが。
(そしてあの文章でどうして勘違いされたのかが気になりますが・・)

173 :名無し三等兵:2000/11/26(日) 06:43
そんなのいちいち気にしてたら、ニちゃんやってられないよ。
他には「ジサクジエンデシタ」と「IP抜いたぞ」系も気にしないが吉

あんたいい人だねえアゲ

174 :名無し三等兵:2000/11/26(日) 06:58
女性系、主婦板とかには短いカキコで相手の性別、年齢、果ては容姿まで
わかってしまうすごい人おおいしね。
和良

175 :名無し三等兵:2000/11/26(日) 09:48
>174
それマヂですか?すげ。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/27(月) 10:33
高射砲塔萌えage

177 :名無し三等兵:2000/12/03(日) 07:00
重コルベットの体当たりシーンは?

178 :名無し三等兵:2000/12/03(日) 08:41
>>176
ナウシカじゃないけど、雑想ノートの高射砲塔の町は萌えたね。
まさにゲルマニズムの極致。

179 :名無し三等兵:2000/12/03(日) 16:00
最貧戦線、萌え

中央線沿いの駅名が船名なのね

180 :age:2000/12/05(火) 02:07
age

181 :名無し三等兵:2000/12/07(木) 08:57
第3軍は総数3000人で、一個連隊1000人が三つの編成らしい。
漫画では第二、第三連隊が壊滅で第一連隊のみ生き残ってたね。

182 :名無し三等兵:2000/12/07(木) 17:34
age


183 :名無し三等兵:2000/12/07(木) 17:36
あがってる。
何か新たな話のタネを持ってる奴は居らんのかぁ!

184 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 03:00
っていうか、ガンシップってどうよ?
風の抵抗受けすぎな気がするけど


185 :声の出演:名無しさn:2000/12/09(土) 03:01
いや、そもそも空力学的に飛ばなさそうな気がする。

186 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 03:25
それを言ったらナウシカの巨乳の方が問題だ。

187 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 03:43
そだそだ、ガキにしちゃもったいないぞ

188 :いつだったか:2000/12/09(土) 04:06
> っていうか、ガンシップってどうよ?
> 風の抵抗受けすぎな気がするけど

モデルグラフィックス誌でだったか、
あの作品世界に出てくるガンシップやコルベットとか、
意図的に、「空力的には飛べない」デザインにしてある、
と宮崎氏自身がいってませんでしたっけ?


189 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 05:57
巨乳あげ

190 :名無し・2号:2000/12/09(土) 08:46
WING CLUBのガンシップほしーよー。

191 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 11:38
ナウシカの体型はエリアルールに基づいています。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/09(土) 16:54
重コルベットに萌え萌え
でも、ガンシップに簡単にやられそうだな

193 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 18:48
巨乳ナウシカの資料きぼ〜ん




194 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 19:08
コルベットっ乗り組み人数どのくらいなんでしょーか?
船員だけでも結構乗ってる気がするし、そのうえ装甲兵も
わらわら。けっこうデカイのかな? 殿下は個室までもっ
てたし。

195 :遅レスです:2000/12/09(土) 20:39
>77
 一応戦線が引かれているように見えて、その実土鬼の火線配置は適性でなかったのでしょう。
機関銃が十分配備されてなかったと思います。
ある程度は対峙したままドンパチやって、火線の薄くなった所を騎馬で集中攻撃、一点突破から挟み打ち、て戦術だったのでしょう。

あと「砲撃が道しるべになる」てありましたけど、あれって電撃戦(ソ連式?)をうまく形容してる言葉だと思う。

196 :名無し三等兵:2000/12/09(土) 20:55
>>193

あれはあの胸に抱かれて死んでいく者たちの為なんだそうだ。

大略そんな設定っていうか、楽屋裏話しっていうか・・・
詳しい事は忘れた。

197 :宮崎と霊感:2000/12/10(日) 04:34
ドルニエDo.317
http://www.nkrmodels.com.au/hu-6000.jpg

ドルニエDo.X(フライイングボート)
http://www.web-pac.com/mall/vict/sy3943.

http://www.ne.jp/asahi/airplane/museum/cl-pln2/TW010.html

http://www.web-pac.com/mall/vict/sy3943.jpg

ユンカースG−38(1929年当時最大巨人機)
http://www.eads-nv.com/sys/preview/gallery.htm?/xml/en/eads/airhist/1920_1929/j382.jpg


http://community.webshots.com/album/3712591yoXjaxGxpH

http://www.ezonemag.com/articles/2000/jan/aspach/S-137-2big.jpg

http://www.ezonemag.com/articles/2000/jan/aspach/S-137-1big.jpg

http://www.theedc.com/theedc/htm/pom/Apme323.htm

http://members.nbci.com/unkated/aero/gerdream.pdf
ページの真中にギガント
http://www.jps.net/crazy17/jp/airplane/killers.htm
濃いなあ宮さん
http://www.aland.to/~clarisse/fukaik.html



198 :名無しさん:2000/12/11(月) 19:19
>197
サンキュー

199 :名無し三等兵:2000/12/13(水) 20:27
ナウシカの資料きぼ〜ん



200 :名無し三等兵:2000/12/13(水) 21:23
>199
www.yk.rim.or.jp/~bonten/Nausicaa2.html
いいのかな?いいのかな?(゚ー゚)

201 :名無し三等兵:2000/12/13(水) 21:41
>200
アレを知ってるあなたは相当なマニアだと見た。



202 :名無し三等兵:2000/12/14(木) 06:30
>200
ほぉ〜 ほぉ〜 (゚ー゚)


203 :名無し三等兵:2000/12/14(木) 07:03
>200
その筋では有名なサイトですよね。
一応サゲ。

204 :名無し三等兵:2000/12/14(木) 07:49
エロ画像スレッドには必ず出てくる定番サイトですな

205 :名無し三等兵:2000/12/15(金) 19:22
>>3
じゃア王蟲のモデルはSd.kfz.232 8輪重装甲車だね…!



206 :名無し三等兵:2000/12/16(土) 23:05
>205
確かに似てるけど・・・

207 :名無し三等兵:2000/12/25(月) 06:25
あげといたる

208 :名無し三等兵:2000/12/25(月) 08:43
>205
ワラジムシ説に10円。

209 :名無し三等兵:2000/12/25(月) 22:47
age

210 :名無し三等兵:2000/12/25(月) 23:03
生物板にモデルになった(ような)生物の写真のあるwebsiteのリンクが張ってあったよ。

211 :名無し三等兵:2000/12/27(水) 05:43
巨神兵は原子炉でうごいてんの?
だとしたらアトムの末裔だね。

212 :名無し三等兵:2000/12/27(水) 07:09
オーマ萌ぇ〜
口や頭から飛ばしてるのは、レーザーなのかな?
偉い威力だけど。

213 :名無し三等兵:2000/12/27(水) 22:40
>>210
URLきぼーん

214 :大渦よりの来訪者:2000/12/27(水) 22:59
>212
友人曰く、電磁加速したげろを超光速で射出……あ、許して、あ、あ…。

215 :大渦よりの来訪者:2000/12/27(水) 23:00
>214
まず「超光速」でなくて「超高速」。
しかもsage入れ忘れ。
………逝ってきます。

216 :名無し三等兵:2000/12/28(木) 06:10
ヴ王の率いる、トルメキア軍。土鬼の聖都シュワを急襲。
全員、バカガラス級の戦列艦で移動したのか?
だとしたら、空をも埋め尽くす程の、バカガラスの群れだったんだろうね。

217 :210:2000/12/28(木) 06:29
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=life&key=967842722&ls=50
生物板のスレ
オカルト板にも、同様のスレッドがあるらしいです。

218 :>212:2000/12/28(木) 12:16
プロトンビームらしい

219 :名無しさんドキュン:2000/12/28(木) 23:19
マンガにはバカガラス出てなかったと思うぞ。

220 :名無し君の3倍:2000/12/28(木) 23:39
>>218

撃つと体にマイナスの電荷が溜まるのか?

221 :名無し三等兵:2000/12/28(木) 23:54
>219
2巻でクシャナ戦隊のバカガラスが、王蟲の群れに、
踏み潰されていなかったけ?

俺の認識が間違っているなら、すまん。
(単行本手元に無し)

222 :名無し三等兵:2000/12/29(金) 00:51
>>219
バリバリ出てるよ。
ジジイのセリフ「それにしてもトルメキアのバカガラスは足が遅いわい」

223 :名無し三等兵:2000/12/30(土) 02:15
アニメのほうに出てきた、巨神兵積んで墜落する巨大な飛行機(「船」か)いいなあ。
あれはコミックスには出てこないが、トルメキアの軍船なのか?

224 :名無し三等兵:2000/12/30(土) 02:19
コミックスにもアニメにもバカガラスは出てきてる。
ただ、記憶違いだったら申し訳無いが、アニメ本編には「バカガラス」という呼称が登場しなかったように思う。

225 :名無しさんドキュン :2000/12/30(土) 03:06
ううむ、ちゃんと出ていたのか。一巻か二巻?
ちゃんと買って読みます。

226 :名無し三等兵:2000/12/31(日) 02:14
ナウシカじゃないけど、雑想ノート1話のボストニア王国(だっけ?)の空中艦隊。
ああゆう大ウソをさらっと書いてくれるから、宮崎駿は捨て難い。
模型は出ないのかな。

227 :第2巻 18ページ:2000/12/31(日) 02:49
「ところであのう……参謀殿はコルベット乗りだったんですか?」
「ああ もっとひどいボロ船に16のときから10年乗り組んでいた」


「もっと」と言うからには、あの装甲コルベットも「ボロ船」と認識されていることになる。
重コルベットのような「高級機」と比較して装甲コルベット自体が「ボロ船」なのか、それとも装甲コルベットのなかでも「ボロ船」でない機体があるのか。

もし前者ならば、装甲コルベットよりワンランク下ともいうべき「〜コルベット」という機種が存在すると考えられる。
後者ならば、トルメキア全軍における装甲コルベットの配備数は結構あると考えて良いと思うが、その割にはちっとも出てこない(「ケッチ」とやらは出てきたが……)。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/31(日) 03:04
コルベットにこだわらず、船に乗り組んでいた。
と解釈した方が無難だろう。

無難すぎて詰まらんな…

229 :名無し三等兵:2000/12/31(日) 03:13
>228
だって「コルベット乗り」って言ってるけど……。
あ、227だけど。

もっとも、クロトワのあの発言が真実であるという保証もないのだが。
「乗員を手なずけるため」のウソの可能性もなくはない(ますます詰まらん…)。

230 :名無し三等兵:2000/12/31(日) 03:39
>228
227、229だけど。
ま、わしは前者と考えていたのよ(重コルベットはまだ出てこなかったが…)
だから第3巻の98ページ、サパタの都城で待機しているトルメキアの船を見たとき、「をお!装甲コルベットよりも小さい! これが下位クラスのコルベットだ!」と思ったのよ。
しかし第4巻の51ページで、あの機体は「ケッチ」であると知らされてしまった……。
第3巻の25ページでは「バムケッチ」なる先尾翼の機体も登場するが、これから察するに、トルメキアの戦闘艦には、主翼が4枚?で大〜中型の「コルベット型」と2枚?で中〜小型の「ケッチ型」が存在する、と考えるのが妥当だと思う。

231 :名無し三等兵:2000/12/31(日) 03:49
ボロ船ってのは機種に関係なくて、単に築ウン十年とか
そういう意味合いなのでは?

232 :228:2000/12/31(日) 03:53
説明不足だった。
「ああ、もっとひどいボロ船に〜」の「ボロ船」は
コルベットではない船、とも解釈し得ると言いたかったんだ。

233 :装甲コルベットが好きだから後半も出してほしかったんだい:2000/12/31(日) 03:59
>231
>232
なるほど……。

234 :名無し三等兵:2000/12/31(日) 04:13
それはそれとして、
コルベットとケッチの区別は230でよいのでは。

235 :名無し三等兵:2000/12/31(日) 05:29
船格種別の設定は、帆船からの着想だな。
ホーンブロワー・シリーズを読むとよいぞ。


236 :名無し三等兵:2001/01/01(月) 14:15
だいたい、ペジテを攻略するのに、騎兵集団を用いるのはおかしいよぉ。
さんな重火器も持たないクシャナ支隊に落とされるペジテも問題だぁ。
よって、ペジテは工房都市から、厨房都市にかくさげなり!

237 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 01:49
あげ

238 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 02:04
age

239 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 16:55
農奴の寄せ集めなところがもろ旧ソ連軍っぽい土鬼軍と、
LHA師団等を思わせるトルメキアの精鋭騎兵軍団との対比が味がある

240 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 16:56
王立宇宙軍ってのもあったな

241 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 17:13
>>200
わたしゃ、これのパソコン通信時代の物を持っている。


242 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 19:04
現代兵器と比べて魅力的なのは、なんといってもバカガラスでしょう。
平地ならどこでも離発着できる上、輸送量がハンパじゃない。
これを何機(何隻?)か敵の前線の直後に強行着陸させ、そこから
騎兵隊を繰り出したら、相当効果的なのではないでしょうか。

(ひょっとしたら実際に作品そういう使われ方をしたのかもしれませんが
もはや具体的には覚えてません。すいません。)

むしろウドの大木のごとき巨神兵なんかは、現実(?)には制空権が
なければ集中的航空攻撃で戦艦大和の運命をたどるんじゃないかと。
制空権があればあったで、空爆で代替できるので
あまり使い道がないような。

243 :名無し三等兵:2001/01/04(木) 19:09
オーマは空とべるよ。

244 :242:2001/01/04(木) 19:15
>オーマは空とべるよ。

たしかに飛べますが、飛んでいる間は全くの丸腰状態になっていますね。

245 :名無しさんドキュン:2001/01/04(木) 23:47
だから巨神兵は火じゃ倒せないんだって。

246 :ワレ操舵不能:2001/01/06(土) 14:23
墜落する飛行機(バカガラス)から発光信号は可能か?

アニメじゃ無線になってたな。

247 :246:2001/01/06(土) 22:39
いや、原作コミックスでも「通信」なのか。
失礼。記憶違いざんした。

しかし、これは、あの世界に無線があるということだろうか?
無線はおろか、有線通信(つまり電話)すら無いと思っていたが…(コルベット内では伝声管を使っている)

248 :名無し三等兵:2001/01/06(土) 22:41
手旗でも発光でも通信は通信。
電話ではないと思う。

249 :名無し三等兵:2001/01/07(日) 01:08
>248
うむ。やはり。

250 :名無し三等兵:2001/01/07(日) 01:21
>246
アニメでは単に「ワレ操舵不能」とコールしているだけね。
そういう定文は符丁化されてて、シャカシャカッと数瞬で送れるわけ。
発光信号機てのも、ブタさんが持ってたような片手操作できるタイプもあるしね。

バカガラスのコクピットは分業化されてるようだから、たとえ墜落しつつあっても
極端なGやら何やらの障害が無い限り、通信士は自分の仕事を果たせる筈よん。

クシャナの船で聞こえた「ワレ操舵不能」の声は、クシャナ艦側の通信士が
発光信号を解読した文を復唱読み上げしているだけと思うが。

251 :名無し三等兵:2001/01/07(日) 09:37
>247
別に伝声管は駄目な技術じゃないよ。
今でも空母とかでも立派に使ってるしね。
電源が落ちた状態でも艦内の目的の地点と通信できるのは大きな魅力。
うちの工場でも(む、ヤードというべきか、、、?)でも使ってる、しかも
5年前くらいに新設したのよ。

252 :名無し三等兵:2001/01/07(日) 11:50
>>242 オーマは、飛びながら火を使っているよ。

253 :242:2001/01/07(日) 23:03
あれ、バランス的に大丈夫なんでしょうかね。

254 :ケイ氏:2001/01/07(日) 23:50
>251
 伝声管って、其処を伝って火が回るから自衛隊や米国、それに英国では
廃止してるって話では無かったですかね?
 WWU並びに太平洋戦争、オマケにフォークランド紛争で酷い目にあって、
それ以来、浮沈(防火)対策は厳重に行われていると聞いていたんですが。

255 :246:2001/01/08(月) 05:41
>250
符丁化は納得。

>極端なGやら何やらの障害が無い限り、通信士は自分の仕事を果たせる筈よん。
理屈ではそうですが……。
うーん、トルメキア軍人は、最期まで義務を果たすのですね。

>クシャナの船で聞こえた「ワレ操舵不能」の声は、クシャナ艦側の通信士が
なるほど。
いや、筋の通る解釈です。

256 :おせーて:2001/01/08(月) 07:59
何で南下部隊はあんなに人数少ないの?
あれじゃ作戦にならないのでは・・・。

257 :名無し三等兵:2001/01/08(月) 08:35
伝声管
声も伝えりゃ水も運んで火もまわる。

258 :名無しさん@ピンキーさん:2001/01/08(月) 13:30
ナウシカってGカップぐらいありそうだな・・・ハァハァ

259 :名無し三等兵:2001/01/08(月) 14:26
>258
でもあれ、体積のほとんどは筋肉だと思うぞ。
それも良い、か?

260 :名無しの権ノ兵衛:2001/01/08(月) 20:32
技術的なハードの問題ばかりではなく、ソフトの考察をば。
トルメキア軍の編成と人員数はどうなっているのでしょうか?
作中で語られているのは、
まず皇子・皇女(何故「王子・王女」でないのか分からない)並みの将が率いる軍が三個。
クシャナ皇女が率いる第三軍はさらに三連隊に分かれ、それぞれ1000人、だから第三軍は3000人となる。
ならば「三皇子軍」とも呼ばれる第二軍もそのぐらいかというと疑問です。一人一人の皇子が1個の軍を率いるならともかく、何故か三人で一つの軍。
憎まれているクシャナの子飼いの軍勢が3000人となるならば(反乱の危険もあるのだし)、三皇子が一人一人率いる人数もそれ以上にあるでしょう。
となると第二軍は総数1万人ぐらいかな?
だけどこのぐらいの人数で土鬼を占領できるつもりだったのかな?結局撤退したけど。
さらに大海嘯に巻き込まれて第二軍は全兵力の2/3以上(このあたり記憶があいまい)を喪ったとなれば、もはや継戦能力どころか士気もなくなる。

第二軍がバカ息子三人、第三軍が皇女一人となると偉大なるオヤジが率いるのが第一軍と推測されます。
兵も募って正規軍(第一軍?)とあわせ、とうとう土鬼の聖都シュワを落とします。
ですが、最後の最後になって墓所と巨神兵の戦闘に巻き込まれて文字通り全滅。
ただでさえ人口が減っていたのに、遠征軍(成人人口)がことごとく全滅するなんてトルメキアの国家としての運命が気になります。

何にしても、まともな戦争ではなく、大海嘯や巨神兵、墓所にやられるなんて第一軍、第二軍、募集兵のみなさんがかわいそうです。

261 :名無し三等兵:2001/01/09(火) 10:33
オーマはエヴァの素体であるに100ドルク

262 :名無し三等兵:2001/01/10(水) 18:31
>>260

ドルクに対抗してじゃないかな?。


263 :パウルス一等兵:2001/01/15(月) 17:48
あげませう。

264 :名無し三等兵:2001/01/16(火) 18:38
>>205
他スレで誰かが指摘してたけどハインドDじゃないかって…
本当?

265 :名無し三等兵:2001/01/16(火) 23:30
>>260
>となると第二軍は総数1万人ぐらいかな?
確か、1万2千5百人だと思う。


266 :名無し三等兵:2001/01/17(水) 14:43
トルメキア、土鬼の総人口ってどのくらいなんだろ?

トルメキア  <250万人強
土鬼(全土で)<3000万人
地球総人口<3億強というところでしょうか。(妄想)

人口250万で遠征軍(一二三軍合わせて)3万?というのは無謀かな?



267 :名無し一等陸士:2001/01/17(水) 17:45
えっと記憶が最近遠くて困っているのですが、
トルメキア軍の戦略目標って何でしたっけ?

撤退時に、人口が減って困っている本国に土鬼国民を奴隷として強制連行したりしていましたが、
それは引き返さざるを得なかったためで本当は、完全な征服や遺失技術の入手を目論んでいたとか。

268 :名無し三等兵:2001/01/18(木) 02:45
聖都シュワの攻略。

3皇子は自分たちの忠誠を試すためだ、といっていましたが。

269 :311:2001/01/18(木) 06:23
移動弾幕射撃+抜刀突撃 萌え

270 :名無し三等兵:2001/01/18(木) 09:16
風の谷
メーヴェ ガンシップ バージ
トルメキア軍
コルベット 重コルベット バカガラス バムケッチ 戦車
土鬼
浮砲台 飛行ガメ 移送艇(神聖皇帝移送用) 輸送艇 攻城砲群
ペジテ市
ガンシップ 輸送船(難民を満載して腐海に墜落)
その他
パガセ市の老船 オーマ エフタル滅亡時に出てくる銃火器装備凧。

他にある?

ビームを撃つ時の「パウッ!!」がいいね。

271 :名無し三等兵:2001/01/18(木) 18:15
王蟲の知能ってどれくらいあるのだろうか?
斥侯を使うぐらいだから、
軍隊や戦闘という概念はあるのだろうが・・・

272 :名無し三等兵:2001/01/18(木) 21:53
王蟲<地上で最も頭のいい生物なんでしょ。
でも怒りで我を忘れたりするしな・・・
哲学的なだけで狡猾くはないのかな。

273 :列島縦断名無しさん:2001/01/18(木) 21:56
オウムねぇ。テレパシーで人間と会話できるんだから、人間並みには
あるんでしょ。

カッとなりやすいのは情緒不安定という事だけど、高知能と一応は、
両立するのでは?

274 :名無し三等兵:2001/01/18(木) 22:15
オームだよ。オウムじゃないよ。

275 :名無し三等兵:2001/01/19(金) 01:31
確かコルベットの乗員に「セトル二曹」てのがいたと思うけど、
これはわが国の「二曹」と同じなんですかね。

276 :名無し:2001/01/20(土) 17:34
age

277 :名無し三等兵:2001/01/20(土) 18:28
巨神兵のあのビームの正体は何?


278 :名無し三等兵:2001/01/20(土) 19:41
>>277

レーザー水爆(w

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/20(土) 19:42


280 :名無し三等兵:2001/01/20(土) 19:44
たった今、単庫本買ってきた。
このスレのせいでな(ワラ

281 :名無し三等兵:2001/01/20(土) 22:45
巨神兵の歯に日本語が書いてあるように見えるけど
気のせい?

282 :名無し三等兵:2001/01/21(日) 07:19
巨神兵<東亜工業製だろ。中国製かも知れんが。

283 :名無し三等兵:2001/01/21(日) 08:05
 装甲騎兵ボトムズのメルキア軍いいよーーー!!!

 ギルガメス連合軍、 バララント機構軍最高!!!!!!

284 :名無し三等兵:2001/01/21(日) 23:10
>282
東亜か。東京かと思ってた。
ありがと。

285 :名無し三等兵:2001/01/22(月) 01:59
>>283
ギルガメス連合内にメルキア連邦があるんだよね。
連邦というからには、さらにその内部に小国家があるんだろうね。
メルキア星でも、クメン王国なんかは反メルキアなわけでしょ。さらにその内部に反クメン王国の神聖クメン王国があって…。
あーややこしい。

あ、スレがちがいます…。

286 :名無し三等兵:2001/01/22(月) 02:35
あれ、業なのか。房だと思ってた。本編で、工房が良く出てたせいか・・・

287 :名無し三等兵:2001/01/22(月) 04:09
みんな腐海ではトイレや入浴はどうしていたんでしょうね。

288 :名無し三等兵:2001/01/22(月) 08:14
ヒドラを始めとする、生物兵器については
どうなんでしょう。

289 :名無し三等兵:2001/01/22(月) 18:04
工房だよ



290 :声の出演:名無しさん:2001/01/23(火) 00:49
王都トラスの人口って、どのくらいでしょうかね〜

291 :名無し三等兵:2001/01/23(火) 17:42
馬鹿ガラスの正式名称って何だろう?
仮装コルベットとか?(カタチが違うか・・・)

しかし、「馬鹿ガラス」とは、
さすが宮崎監督は軍事ヲタだな・・・陸攻かい!(笑)

292 :名無し三等兵:2001/01/23(火) 18:50
>>291
戦列艦

293 :名無し三等兵:2001/01/23(火) 20:08
ナウシカの、さっぱりした飛行服を引き裂いて、全裸に剥き、泣き喚く
彼女を無理矢理犯したい。

294 :名無し三等兵:2001/01/23(火) 20:38
>>293
「なんて惨めで哀れな生き物・・・・」
と言われ逆上したところを股間蹴り上げられて悶絶
・・・・ってのがオチであろうかな。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/01/23(火) 20:41
>>293
っていうか、並大抵の男じゃナウシカを押し倒す
ことは出来ないと思うぞ……。
装甲兵をステッキで立て続けに殴り殺し、
野郎(アスベル)一人、片手で吊り上げ、
機銃を負傷した腕で持ち上げるんだぜ。


296 :菜菜し:2001/01/23(火) 22:24
>283
トルメキアもメルキアも装甲騎兵なんですね(偶然かな?)
 ヒドラとATが戦ったら面白そうだ

297 :    :2001/01/23(火) 22:30
馬鹿ども下げで書けウザイ!!!
よそでやってくれ

298 :名無し三等兵:2001/01/23(火) 22:35
age

299 :名無し三等兵:2001/01/23(火) 22:58
age

300 :名無し三等兵:2001/01/24(水) 19:58
ナウシカ世界というのは、だいたい西暦3200年から3500年の間みたいだね。
イギリスで産業革命が起こって、2、300年後に環境破壊、資源欠乏による世界大戦みたいなのがあって、
全テクノロジー文明が崩壊したんだろ。
けど、あのトルメキアや辺境地帯や土鬼世界以外に人間の生き残っている地域はないんだろか。
ていうか、あれって今のどこらへんなの?旧ソ連の中央アジアあたりか。

301 :名無し三等兵:2001/01/24(水) 20:07
違う違う、「ユーラシアのはずれで産業文明が起こってから1000年後」
に崩壊して、さらに約1000年後の話。

産業革命の先駆を17世紀として、
火の7日間が27世紀、ナウシカは37世紀前後の話という
ことになるのでは?

302 :名無し三等兵:2001/01/24(水) 20:12
地名は、その辺から取ってるけど、その通りだとすると巨神兵は地殻変動まで引き起こしたことになるな。

ナウシカ最終巻では、故意に高度テクノロジー分明を破壊したみたいだけどね。
世界を七日間で滅ぼした時、すべての巨神兵に名が授けられていたんだろうか。

303 :名無し三等兵:2001/01/24(水) 20:13
>>301
火の七日間ならNiftyで98年に生じている。
ttp://homepage1.nifty.com/BWP/nonframe/links/saikusa.htm

……ちとチガウような……

304 :名無し三等兵:2001/01/24(水) 20:27
でもトルメキア軍の地図はなぜか日本語で書かれてる。
マンガの中では。


305 :名無し三等兵:2001/01/24(水) 22:44
東亜工房age

306 :名無し:2001/01/25(木) 16:03
さげ

307 :名無し三等兵:2001/01/25(木) 17:45
ヒドラを見ると思わずサボテンを連想してしまふ、、、

308 :名無し三等兵:2001/01/25(木) 19:57
ていうか、ナウシカって処女なの?
もしちがってたら、ロスト・ヴァージンっていつだったんだ?


309 :  :2001/01/25(木) 20:54
漫画板に逝け虫けら

310 :菜菜し:2001/01/25(木) 22:15
>309
まぁ いいじゃねぇか さがんねぇんだから
 309どうせ お前も虫だろ?

311 :奈々氏さん:2001/01/26(金) 00:48
>>296
装甲騎兵…そういえば……

ATとじゃ武器が違いすぎる。蜂の巣でしょ。
ま、でもヒドラは稼動音が静穏だろうから、不意打ちすれば勝てるかもしんね。

312 :名無し三等兵:2001/01/26(金) 02:53
本筋とは関係ないが‥‥
>>200
出上がっていたサイトがお取り潰しを喰ったのは、
ここでの引用のためと見た。
さすがに2ちゃんねらが通過した後はペンペン草も
生えないと言われているだけのことはある(ワラ

313 :名無し:2001/01/26(金) 08:35
>312
 ヒドラは装甲猟兵にたのみたいですね きっとしとめてくれるでしょう。



314 :名無し三等兵:2001/01/26(金) 10:29
まだわからないんですけど、ナウシカはラストで、腐海による環境浄化が果たされた後、
人間を正常に戻すバイォ・テクノロジーも潰しちゃったわけでしょ?
あいつはなんでそんなことしたんだろ?単に自分が気に食わなかったというだけか?
俺が同時代人なら、ナウシカと取り巻きの蟲使いどもを、人類に対する裏切り行為で告発するぞ。


315 :名無し三等兵:2001/01/26(金) 10:40
多分ヤマギシかユナボマーみたいな思想の持ち主なんでしょ>ナウシカ

316 :名無し三等兵:2001/01/26(金) 10:56
ナウシカはポルポトなんです。
ちなみに少年時代のポルポトは「虫も殺せない(実弟談)」優しい男だったそうです。

317 :奈々氏さん:2001/01/27(土) 02:18
>>316
動物好きはヒムラーでしたっけ?
真面目な人ほどトチ狂うと怖いって話ですね…。

318 :名無しさん:2001/01/27(土) 02:20
>>316
うまい!

319 :地元猟友会:2001/01/27(土) 02:38
アニメの空挺部隊 まんせー

320 :奈々氏さん:2001/01/28(日) 09:49
宮崎氏は、ナウシカの第2部を描く気はないのだろうか……。
「終わってない」でしょ、やっぱあれじゃ……。

321 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 11:20
「人間を正常に戻す」ではなく
「正常な人間を再生する」テクノロジーです。
腐海の時代に生きるヒトは腐海の毒にある程度適応できるように
遺伝子操作された人工人間(自然に適応した可能性もあり)なのです。

墓所の主は清浄化した世界では生きられない現生のヒト(ナウ
シカ、森の人も含む)が死に絶えたあと、墓所に保存されている
太古の(真)人類を復活させる計画を語ったのだと思います。

ナウシカは怒って当然です。

322 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 17:23
卵が・・・ブチブチ

323 :菜菜し:2001/01/28(日) 18:46
アスベルはたたら場を作りました。



324 :   :2001/01/28(日) 18:48
今度の宮崎アニメはどうなの?

325 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 18:53
軍事板的に見る物は何もない。
それでもやりたきゃ映画板の宮崎スレ行け。

326 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 18:53
>>324
面白そうだけど軍事とは全然関係無い。

327 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 20:17
争い、憎む事のない者など、人ではない。

328 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 20:49
ナウシカ世界の人間て悲しい存在なんですね

329 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 21:23
クシャナ姫の処女はだれが喰ったのか、それが問題だ

330 :平民参謀:2001/01/28(日) 21:34
もちろん、俺

331 :名無し三等兵:2001/01/28(日) 22:14
ナウシカの処女はだれが?

332 :王蟲:2001/01/28(日) 22:25
もちろん、私

333 :名無し三等兵:2001/01/29(月) 01:16
じゃあクラリスは?

334 :名無し三等兵:2001/01/29(月) 01:17
あ、レクスター教授ってのはナシね

335 :じいや:2001/01/29(月) 01:22
もちろん、私

336 :カール:2001/01/29(月) 01:25
獣姦だけど・・・

337 :名無し三等兵:2001/01/29(月) 01:26
峰不二子の貞操はだれのもの?

338 :虚弱装甲兵:2001/01/29(月) 06:20
劇場版のクシャナ姫殿下・・・ハアハア
「−私の夫になる者は、さらにおぞましきものを見るだろう・・・」
・・・見てえええ〜!

339 :名無し三等兵:2001/01/29(月) 19:22
>>338
に同じ・・・ハアハア


340 :名無し三等兵:2001/01/29(月) 20:23
ていうか、ナウシカってまじウンコ臭いんだけど・・・

341 :名無し三等兵:2001/01/29(月) 22:12
>>340
そりゃお前が自分のケツの穴も鼻の穴も同じ指でほじってるからだよ。

342 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 03:13
軍事板らしい話しようぜ。

343 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 12:54
巨神兵って専属の母親役がついていないと制御できないのか?
むちゃくちゃ不便な兵器だな。

344 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 13:10
>343
大概の兵器は制御する人間が要るんだけど・・・

345 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 13:33
映画版では巨神兵のコックピットが出てたな。
最初のところで。

346 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 13:33
オーマという名前を与えられた事で、自立して動き始めたよね。
裁定者という設定は面白かった。人間を裁く神の意志を、人間が作ったんだね。

347 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 15:30
アニメ版クシャナの義手と義足、いったいどういう技術で
作られていたのか、気になる。
なんだか飾りじゃなくてちゃんと動いていたようだし。

トルメキアの軍制は気になるところ。(それにしても第3軍3000人
って思っていたよりめっちゃ少ない(^^;)

参謀総長ってのはいるみたいだが。確か第3巻でクロトワが「王や
参謀総長がクシャナを恐れるわけがよくわかるぜ」というセリフが
あった記憶が。参謀本部みたいなのはあったのか。
あと、軍大学院というのもあったな。(クロトワ赴任時の
セリフに出てくる)だから士官学校とか教育機関は
かなり近代的なものがあると推察するが。

占領後の統治を行う軍政機関みたいなものは無かったのか。
また、兵站的なところはどうなっていたのか。やはり略奪を行う
現地調達方式だったのか、それともちゃんと補給部隊が付いていたのか。
そういう描写がほとんど無いからなあ…(^^;

長文スマソ。

348 :343:2001/01/30(火) 22:43
>>344
巨神兵が母親と認識した人間以外に巨神兵を制御することができないのは
大変不便だと思いませんか?

349 :ごっぐ:2001/01/30(火) 23:47
>>348
あれは早産だったし、秘石の使い方もたぶん本来とは違う(最初の変な箱がない)から
使い方も本来の物とは違ってたと考えたほうがいいんじゃないかな?

350 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 00:02
うむ。ロカクされたときに敵に使用されないようにするための、安全弁なんじゃないかなぁ。

351 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 00:18
ファンタジーの常套手段
「名前」を知る者はその者を操る事ができる

352 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 09:25
ヤッパリ アナタハ ワタシノ ママダッタ!

353 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 09:34
何で読んだか忘れたが、オーマ=巨神兵とは限らないって誰かが言ってたよ。(えらいいい加減だ)
オーマはスペシャルメイド(巨神兵最終型?)かも知らんよ。
歯止めの利かなくなった巨神兵を止めるために造られた調停者型巨神兵とか。
だからコントローラーが必要なのかも。
まるきり妄想だけど。

354 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 10:42
>>345
ありゃ巨神兵の骨格だろ。

355 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 10:53
椅子とかレバーとかあったよ。
明らかに有人制御の巨神兵もいたはず。

356 :風の谷の名無シカ:2001/01/31(水) 11:43
所で7巻に
「第3軍には6000人の若者がいたが今は200人しか残ってない」
てな感じのセリフがあったけどここでは第3軍=3000人って
言われてる。どっちなんだろう?

#巨神兵
映画と漫画では設定違うでしょう。多分。
漫画でも最初と最後じゃ変わってると思う。

357 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 11:43
>>354
映画の絵コンテ集にはコックピットって書いてある。

358 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 11:56
映画のラストで、出て来る巨神兵は自律してる。
宮崎監督のミスかな?

359 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 13:32
全是定で考えればマニュアル・セミオート・フルオートのいずれでも
操作可能って事か。
普段は操縦者がいるが、巨神兵自身が間違いだと判断した場合は
自分で勝手に動くようになってるのかも。
エヴァやイデオンやアイアンジャイアントみたいに。

360 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 15:24
漫画かアニメか知らないけど、でっかい角が二本生えた巨神兵みたいなの
いたけど、いろんなタイプがあるのかなぁ

361 :名無し三等兵:2001/01/31(水) 16:48
>>356
ごめん、私が間違えて3000人って言っちゃってそれが定着しちゃったみたい(^^;。
一応、ちゃんと訂正したんだけどなぁ。

362 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 02:24
戦友としての忠告ならきかぬでもない

363 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 02:40
1個軍の定数ってどれくらいなんだ。
軍の下にいきなり連隊が来るけど、師団は無いのか。
一応分隊とか中隊ってのは出てきたけど。

軍っていうと数十万というイメージがあるのでいきなり軍ってのは
今にして思うと違和感が…

略奪は3巻でしてるけど、結構手慣れてたみたいだから、日常茶飯事
みたい。戦争の一面ってやつを見せ付けてるわけね。

あと、土鬼もトルメキアも封建主義なのかな。
とすると騎士が郎党を自費で賄って集まる感じなのか。
どういう風に兵集めてたんだろ。
土鬼の場合は僧会=領主か?

364 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 04:03
師団と呼称する代わりに「軍」と呼んでるようですね。
総数一万人以下だし、

365 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 22:38
>>357
巨神兵のコクピットか、、、パイロットは絶対に被爆するな。

366 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 11:39
オーマが放射能ダダ漏れだったのは未完成だったからでしょ
(あるいは長期保存による劣化?)

ふと思ったけどシュワの墓所みたいな火力のあるヒドラを量産できれば
巨神兵にも対抗出来そうね。


367 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 23:43
日本製の巨神兵に激しく萌え〜。

368 :底名無し沼さん:2001/02/03(土) 02:30
巨神兵にも、日本製や中国製、アメリカ製など色々あったんじゃないの。
その中で、コックピットのあるタイプや自立型やら色々あって。
火力自体は大して変わらんけど、コックピット型はロシアや中国製とか。

369 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 10:22
初号機/零号機=日本製
弐号機=ドイツ製
参号機=アメリカ製

370 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 10:34
第一ロットーアメリカ
第二ロットー日本、、、、

371 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 10:36
放射能ダダ漏れだったのは、自滅させる以外巨神兵を排除するすべが無いからじゃ無い?

372 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 18:29
浮き放題

373 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

374 :菜菜し:2001/02/04(日) 08:07
>373
よくきたな....まぁ 楽しんでくれ クククク 

375 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 09:02
>>373
君も顔文字orモナー板憩うな。

376 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 15:45
オーマ!私達にかまうな!373を闇に帰しなさい!

377 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 19:52
アニメ界最強の兵器、巨神兵に激しく萌えage〜!

378 :名無しさんの野望:2001/02/06(火) 17:54
<377
イデオンの方がつええ

379 :名無し:2001/02/06(火) 22:40
>378
気持ちはわかりますが それはご法度です(発掘者死亡確実)

380 :じつは・・・:2001/02/08(木) 02:51
Aタイプ:アメリカ製
Sタイプ:ソ連製
Dタイプ:ドイツ製
Jタイプ:日本製

381 :じつは・・・:2001/02/08(木) 02:54
角が2本のはJタイプです(藁

382 :奈々し:2001/02/08(木) 10:16
>380
 機神兵団みたいだな....

383 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 19:10
>>377

宇宙戦艦ヤマトのが強いぞ!!(笑)

384 :奈々し:2001/02/08(木) 19:59
>383
地球に波動砲撃ち込む事になるので対決はむずかしいでしょう。

385 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 21:19
巨神兵は兵器ではない!

386 :奈々し:2001/02/09(金) 11:22
>385
基本的に兵器でしょう
 特殊なのはオーマだけでは?


387 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 20:03
巨神兵は”調停の為の神”らしいよ。
「オーマは光輪を帯びし調停者にして戦士なり」

388 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 20:25
全てを破壊するしか、「止める」術がないというのは・・・

389 :奈々し:2001/02/09(金) 21:13
>387
そうなると 前文明が滅んだ真の原因は
 超磁力兵器ということで

390 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 14:56
このスレを一生懸命叩いてる人

一回、原作読んでみそ?
この板にいる人間なら絶対おもしろいから
あー、こういうのもあるんだーと思うよ

391 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 15:58
>>387
原作では「調停のために神まで造ってしまった」って述べられてるね
(6巻、シュワの墓所内)

392 :菜菜し:2001/02/12(月) 07:37
あげ

393 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 09:11
age

394 :名無しの骨を拾うものなし!:2001/02/13(火) 17:13
「風の谷」に戦争できる力はあるのか?

395 :sage:2001/02/13(火) 18:01
>>394
ねーだろ?
ガンシップ城オヤジと共に、ナウシカ軍に編成されてるし。

396 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 20:45
>>391
巨神兵達が会議して「じゃ、人類絶滅という事で」と決議したのか
腐海システムを考えたグループが「とりあえず今の文明滅ぼして
もらえませんでしょうか?」とお願いしたのか
巨神兵同士で意見が食い違っての同士討ちに人類が巻き込まれたのか
どれなんだろう?>火の七日間の真相

397 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 21:55
火の七日間以前の巨大産業文明がどれほどのものなのか、そちらの方が知りたい。

398 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 10:32
星間(恒星間?)宇宙船の残骸がでてくるのは
アニメ版だけだっけ?

399 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 11:57
過去ログ全部読んじゃった。
後半はつまらなかったけど。

400 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 12:27
>>398
アニメ、コミック両方出てくる。

401 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 12:34
アニメに登場しているのは、原潜かと思ったけど宇宙船だったんだ・・・。

402 :aiueo:2001/02/14(水) 16:56
第三軍は6000人だったと思います。
最後まで残ったのは200人だけ。

クシャナの統率力は100以上だな・・・
3巻だけでもアニメ化して欲しいよ。

403 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 19:18
6000騎でぺジテを攻略するなんてクシャナは天才だね
アニメに出てくるぺジテ市ってむちゃくちゃ工業力ありそうじゃん
都市ごと要塞化しちゃってるし。

404 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 13:26
>403
ペジテはそんなに軍事力もってなかった。
単に掘り出して売って飯食っているだけのところだから

405 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 14:36
>403
子王蟲おとりにして王蟲に襲わせたんじゃん。
できて当然。

406 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 15:32
>404
そりゃペジテが市の奪還に使った手で、逆だよ。
その前にトルメキアは通常戦力で攻略したんだろう。
これ、アニメの話ね。

407 :406:2001/02/15(木) 15:34
間違えた。
>404 じゃなくて >405ね。

408 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 19:55
>397
巨大産業文明ったって、イギリス発祥の産業革命の延長でしょ。
西暦2800年くらいだから、星間航行くらいは達成されてたんじゃ?
けど、巨神兵が調停者ってとこがよくわからん。単なる兵器じゃないとしたら一体なんなんだ?
結局最終戦争で世界を滅ぼしたってことは、腐海システムで地球環境の浄化を企んで、それに抵抗しようとする地球社会を粉砕するために、調停者とか偉ぶってつけた名前なんじゃ?

409 :405:2001/02/15(木) 20:02
>406
そうでした、ハズ・・・

410 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 20:20
>408
んー?イギリスの産業革命の延長?どこにそんなことかいてあんだ

411 :ドキュソ:2001/02/15(木) 20:44
>408
絶対的な力を持ち、かつ制御不可能である兵器を創り出して
「調停」させようとしたのでは??>ただのあてずっぽう

412 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 21:05
要するに沈黙の艦隊みたいなもんじゃ?

413 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 21:11
きっと29世紀のいそみたんが、世界を平和にするために巨神兵を造ったのです
「戦争止めんと殺すど!ヴォケ!」

414 :名無し:2001/02/15(木) 23:24
メルキア装甲騎兵団 特殊任務班 X-1


415 :奈々し:2001/02/16(金) 18:47
あげ


416 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 20:42
>410
マンガの見開きのとこにあるじゃん「ユーラシア大陸の西のはずれに発生した巨大産業文明は・・・」
けど、調停ってのがいまだによくわからん。一体地球のどういう勢力が、どういう戦争を調停しようとしたんだろう。
自分らは、宇宙に逃げて、自分たちが作り出した巨神兵が世界を無茶苦茶にするのを高見の見物してたのか?

417 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 21:02
だから沈黙の艦隊でしょ。
誰が・・・てのは判らないけど(国連か何か?科学者グループ?)、
絶対的な破壊力と防御力を持った巨神兵が人類の上から睨みを
利かせてれば国家間の戦争が無くなって平和になると思ってたら
巨神兵自身が人類まとめて滅ぼしちゃったと。

418 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 22:02
>>417
ターンエーガンダムみたい

419 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 18:36
ケッチ、コルベット、戦列艦

これらは、英国の帆船の種類の呼称だよね。

420 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 19:29
国家間大規模戦争にわざわざ巨神兵を介入させて、
滅ぼしたと読んでるんだけが。

地球環境を改善?させるには、一度リセットするしかなかったのでは。

421 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 19:43
巨神兵の解釈だが…
おそらく、当初は人間がコントロールするタイプや、遠隔操作型などの、超絶火力を持つ
巨神兵が作られていた。ただ、それはあまりの火力故に、使う事を禁じられた兵器であった。
そして、一部では自律的に思考を行う巨神兵の製作も行われていた。それは、最終戦争を
調停するためであり、最強の「火」を止めるには最強の「火」でなくてはだめだという思想
からだ。しかし、火の7日間は起こってしまい、古代文明の遺跡として、使用可能な巨神兵と
してオーマだけが残った。そして新たに復活したオーマは、腐海に冒された世界の調停者と
して、ナウシカの思想に従うようになる。

こんな感じでどうっすか?

422 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 06:56
age〜

423 :hatake:2001/02/23(金) 13:23
亡びる前の文明の遺産の宇宙船、硬すぎ。
それにガンシップだのメーベだのも、かなりハイテクっぽいところがあるかなと、、、。
ただ、トルメキアの戦車の貧弱さは嘆かわしい。
ちなみに巨神兵は庵野秀明の手によるもの?
いやあ、コルベットのミサイルいい。
でも輸送船は紙の装甲だぁぁぁぁぁ、、、。あう。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/23(金) 14:13
恒星間航行用の宇宙船があると言う事は、地球外にも人類いるのかしらん?

425 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 14:57
>>423
巨神兵は、庵野秀明氏が作画しました。
制作中に作画の足らなくなった為、募集が掛けられそれに応募してきたそうです。
で、実力があると宮崎氏が判断し、見せ場の巨神兵が王蟲の群れを攻撃するカットを担当したとのこと。

426 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 18:10
コルベットのみさいる?
ロケット弾じゃないの

427 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 19:14
風の谷のガンシップの主砲(単発二連装)は、ティーガー突撃砲の
主武装(ロケット砲。こいつは後装式だが)がモデルと見た。

428 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 19:31
巨神兵がビーム発射→時間を置いて地面が爆発
なんてのは、現実に起こり得るんかな?
あれ以来定番演出になったが。

429 :名無し三等兵 :2001/02/23(金) 19:38
>>428
>なんてのは、現実に起こり得るんかな?
日本アニメの奥義、タメ(溜め)とヌキ(抜き)です。
あれ以前からあります。

430 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 19:47
あのタメのかっこよさが大量のオタクを産みだしたんだよ…

しかも世界中に……



431 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 20:02
でも実は絵コンテどおりなんでしょ、あの爆発(笑)

432 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 20:04
いつ頃から使われ出したの?>溜めと抜き

433 :>432:2001/02/23(金) 20:17
金田伊功あたりからだろ

434 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 20:18
核爆発のビデオを見て研究したらしい>庵野

435 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 20:23
>>424
 月の運河都市でナノマシンが地球を再生するのを待っているのです。
 よしなに

436 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 21:01
「空の大怪獣ラドン」は溜めと抜き全開です

437 :名無し三等兵:2001/02/24(土) 02:30
宮崎駿って実家が兵器工場のオーナーかなんかだったそうですね
軍事オタとしてはまたと無い環境で育ったんだ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/24(土) 02:47
ナウシカをはじめて友達の家で見せてもらった時に
「なんでも良いけどこのねぇちゃんなんでMG34みたいなの持ってんだ?」
と言ったらだれにも通じず、一人鬱になりました。

439 :名無し三等兵:2001/02/24(土) 16:22
age

440 :КГБ:2001/02/25(日) 05:36
「第三軍にはかつて六千の若者がいた いまは二百にも足りない」
って生存率約3%ですよ!
戦争ではそういう事もあるのか、そんな悲惨な状況めったにないのか
どっちなんでしょう?

441 :名無し行進曲:2001/02/25(日) 11:26
ラピュタのゴリアテって全長どれぐらいかな?
200mぐらい?

442 :名無し三等兵:2001/02/25(日) 12:32
あんなの作れる技術あるなら
ジェットでもなんでも作れると思う

443 :hatake:2001/02/26(月) 01:16
ありゃ?ロケット、、、。

ゴリアテでかいけれど、ナチスのゴリアテは小さい。
ジェットでもなんでも、、、。
ラピュタ世界って実はあれもなんか戦争とかの後で
文明後退してたりして、、、。(それは、、、?)
画面をみてるとたまに砲弾でえぐられたような後がみえるような・・・。

444 :>440:2001/02/26(月) 04:30
損害を受ける=>後方に下げられる=>他の部隊への補充として隷下
部隊を抽出される=>気がつけば本部のみ。
なんて状況なら結構あります。
損害だけでそこまで行くのは現実においてはよほど国自体が負け
ているとき。

445 :名無し三等兵:2001/02/26(月) 13:14
>>443
>文明後退してたりして、、、。(それは、、、?)

ラピュタが過去に空の帝国として君臨し、今は空を彷徨うだけとなっている状況を見ると、
その例えはあながち間違いでも無さそう。

446 :名無し三等兵:2001/02/26(月) 18:12
>>443
>画面をみてるとたまに砲弾でえぐられたような後がみえるような・・・。

それってどーいうシーンで?
シータが降りてきたとこのでかい穴のことか?

447 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 08:31
>>446  443じゃないけど
ゴリアテを追跡する前にタイガーモス号がパズーの家の上空を飛ぶカットとかだと思われ。
鉱山の縦抗っぽいけど、プチクレーター状になってた。

448 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 21:05
太古、天空にいくつもの国家が空中都市の連合によって成立したが、空と宇宙への進出圏をめぐって互いに抗争を繰り返し、ついには熱核兵器と電磁パルス爆弾により、天空の帝国群は根こそぎ壊滅してしまったのである。
電磁パルスにより機械システムがことごとく破壊されたため、もう二度と空への進出は不可能になったのである。
唯一、機械文明に頼らない、飛行石結晶による滞空を達成したラピュタシティのみが惨禍をまぬがれたが、補給を必要とする性質上、住民は退去を余儀なくされたのである。
その後、人類は、地上残存国家群が消耗戦を繰り返して行く中で、社会は疲弊し技術水準は急速に没落への道をたどった。
青銅器文明時代から人類は再出発させられたのである。今現在もかつての巨大文明の影は社会のあらゆる場面に影をなげかけている。
旧文明により資源は使い尽くされているため、金属資源や化石燃料は慢性的な不足状態にあり、坑道は数倍の深さにおよぶ。戦艦ゴリアテの原形は、旧ヨーロッパ大陸の北ドイツ平原に無残な残骸をさらしていた亜宇宙空母である。

449 :hatake:2001/02/28(水) 01:20
そう、確か上空から地上をみたシーンだったような・・・。
草生えてましたっけ・・・。

>448様
そう言えば、オープニングで天空の城的な物が地面に落ちていて人が
列なしてましたっけ・・・。
>資源は使い尽くされている。
確かに物凄い掘り方だった。落盤とか水とかどうするんだろう。
親方が食いあげだと悩んでましたね、ろくに鉱石もとれないから。

そう言えば出てきた軍隊ってドイツ軍っぽくないですか?


450 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 02:41
現代人、すなわち第二期文明の人々は、以上のようにかつての先進文明の存在を希薄ながら意識している。
宇宙にまで雄飛した文明に憧憬を寄せる人々の手によって、天空のかつての帝国を探索する試みが繰り返され、その帰結が天空都市国家ラピュタの発見につながる。
某国による遠征部隊が消息不明となり、1年後、海上で戦艦ゴリアテの残骸が漂流しているのが沿岸警備隊により発見される。
結局、真相は闇の中に消えたが、その後数十年に渡って探索は続行された。
ラピュタ事件から80年後、最初の人工衛星が打ち上げられ、前回報告より規模の小さくなったラピュタが高層大気圏で発見される。程なく、第二次遠征部隊がさまざまな困難の後送り込まれた。
第二期文明により、宇宙進出が再開され、軌道をめぐるかつての構造体や月面都市の廃虚が再発見され、やがて旧文明を破局へ追いやった最終兵器群のメカニズムの解明が進められた。
宇宙進出を主導するいくつかの列強の間で、旧文明テクノロジーの回復競争が激化した。


451 :КГБ:2001/02/28(水) 03:05
>>449
あのヘルメットがなんとなくドイツ軍っぽいですね。
てっぺんの尖りが…

452 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 04:37
>>448
なんだかナウシカと未来少年コナンを合わせたような世界観だねえ。
でも面白そう。

453 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 04:40
ラピュタの鳥さんが心配だ。

454 :某研究者:2001/02/28(水) 05:31
上まあロボットに飛行能力が残されておれば
地上に降下する事も可能かも知れぬが
矢張り全ての生物を降ろす事は困難な訳だろうか
或いは飛行石に粒子ビームを当て一部を破壊し上昇力を低下させ
緩降下させると言う手も有る訳か
(まあ所詮ハードSFでは無いので無意味な詮索か(苦笑)


455 :hatake:2001/02/28(水) 13:51
は、そういえばコナンの一生飛び続ける飛行機、、、。って核ジェット機ですかねぇ?
1960年代前半の航空関係の本等を読んでみると、将来的には核燃料で飛び続ける
飛行機もあらわれるだろう、等とあられもなく描いてあった。
客席と炉の間に隔壁があるが、恐い。もしかして放射能まきちらしながら飛ぶんだろうか?
あと、ミサイルの発達により、爆撃機いらない、とか。ハスラーで終る!と
書いてあって凄いと思った。戦闘機もスーパーセイバーでいいらしい。
あと、下らない疑問をぶつけてみたいんですが、最終兵器彼女の
札幌空襲、爆撃してきた機体と護衛戦闘機は何でしょうか?
あと、日本は何処とたたかってるんでせう?2巻で見るとちせがぶっ飛ばした
兵士達が英語で話してたりするので、もしかしてアメリカ?


456 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 15:02
戦争で文明後退すんの?
かえって発展すんじゃねえの?

457 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 15:16
>>443
面白いけど、ムスカがラーマヤーナやギリシア神話を引用してたような。

458 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 15:26
>456
戦争は確かに技術開発競争を加速させるが、文明が傾くほどの大戦争なら、まず銃後の世界も破壊されるから、技術や社会を維持発展させる技術基盤や人的資源も根こそぎになるんじゃ?

文明社会の裾野の基盤を喪えば、文明は衰退するよ。

459 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 15:48
↓ゴリアテ画像
http://www.lucian.com/ghibli/lapu4b.jpg
↓ナウシカ
http://www.lucian.com/ghibli/naus1b.jpg

460 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 15:50
>>453
エンディングロールでは宇宙まで逝ってたからな。
鳥の卵は派手に破裂しているものと思われ。

461 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 18:32
>>460

気圧がどうこういう以前に
放射能で死ぬと思う。

462 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 18:40
放射能がどうこういう前に
気温と酸素濃度の変化で絶滅

463 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 18:46
まさにシータとパズーはラピュタを滅ぼしたんだね、庭園の生き物もろとも・・・鬼畜だな。


464 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 18:48
>>455
コナンのギガントはSPSからのマイクロウェーブを受信できる装置が
あるのでは?
レプカも作中で「太陽エネルギーをどうの」とか言っていたし。

原子力旅客機と言えば,国際救助隊の第一話に登場したファイアフラッシュ号!
無限の航続力を持っている割には
「対放射能フィルターを短時間で交換しないと乗客が被曝して死ぬ」
というトンでもない欠陥機(藁

465 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 19:02
あのロボットのビームはなんなのよ。びーむ。

466 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 19:09
ギガントの尾翼が落ちたのに
それに乗ってたダイスらが生きてたのはなぜだ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 19:13
ビームって曲げる事もできるんだな・・・

468 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 19:32
電子ビームがブラウン管の中で思うように曲がらなかったら,
TVなんか実用化されとらん。

469 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 20:25
コブラのサイコガンは気合で曲がる。

470 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 23:50
米軍が放射能飛行機の試作機つくってなかった??


471 :>470:2001/03/01(木) 00:04
NB-36H

472 :hatake:2001/03/04(日) 20:28
>>469様。
・・・でもクリスタルボーイはすり抜けてましたっけ・・・。

宮崎作品的時代推移(推定)
もののけ姫→紅の豚→魔女の宅急便→トトロ→ナウシカ→ラピュタ
・・・?


473 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 20:44
>472
もののけ姫→紅の豚→魔女の宅急便→トトロ→コナン→ラピュタ→ナウシカ
では?

474 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 20:49
最貧戦線とボロ空母安松丸(?)、高射砲塔、ブタの虎のアニメーションを見たい。

475 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 23:36
コナン→カリ城→ナウシカ→ラピュタ→トトロ→魔女宅→紅の豚→もののけ姫
火垂るの墓・おもいでおもぽろ・平成たぬき合戦ぽんぽこは高畑作品



476 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 03:37
瑞雲のパイロットを主人公にしたヤツも
まず客入んないだろうけど見たかった。

477 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 03:57
>476 瑞雲のパイロット
それって雑草ノートの新しいヤツ?(MG見てないので・・・)

478 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 04:33
映画ナウシカの戦車のモデルはナニ?

479 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 04:42
>478
ブルムベアかな?

480 :お約束:2001/03/05(月) 04:43
>479
目医者へ行け

481 :479:2001/03/05(月) 04:56
>480
目医者へ行きたいが金がないんだよ。行くからくれ(藁

482 :480:2001/03/05(月) 05:05
あいや、これはすまぬ。哀れな貧乏人よ。

では「3号突撃砲」で検索をかけたまへ。
きっとそれで、君の目からウロコが剥がれ落ちるであろう。

483 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 05:22
>>477
ttp://www.asahi-net.or.jp/~sb6k-ski/vol11_autumn_zuiun2.html
幻の映画企画だったそうです
(自分もMG見てないんで上のページで知った)
妄想入ってないから雑想にはならんかなーーー

484 :477:2001/03/05(月) 05:37
>483
多謝!!

485 :479:2001/03/05(月) 05:40
>>482
言われてみりゃそうかもな。
けど三突まんまじゃないだろ。
どっちかつーと三突+ブルムベア/2ぐらいじゃねーか。
映画のナウシカはクソなんでここ10数年見たことないんでね。スマソ

486 :名無し三等兵:2001/03/06(火) 17:19
今戦艦や戦車をセラミックで作ったらどうなるの?

487 :ロンメル太郎:2001/03/06(火) 18:16
>>486
やきもので装甲を作るようなモンです。
すでにプラモ狂四郎によって10数年前に実用化されています。

…というのはネタで、実際は「セラミック」という
なんかすごい夢の素材があるわけではありません。
一般的には、科学的に処理した
純度の高い非金属原料を焼き固めることにより
生み出される素材を総じて「セラミック」と呼ぶようです。

だから、兵器の素材として使うセラミックによって違うのだろうし、
そもそも、やっぱり焼き物で兵器を作るようなものだから
砲弾一発当たっただけで木っ端微塵に砕けちゃうような気も…。

488 :名無し三等兵:2001/03/07(水) 11:28
>487
セラミックの強度は?
また兵器として金属の代替品にならないの?

489 :名無しさんの野望:2001/03/07(水) 11:31
現在の主力戦車の装甲には金属とセラミックを使った
複合装甲が使われているよ

490 :名無しさんの野望:2001/03/07(水) 11:34
つまり貫通はしにくいが衝撃に弱いセラミックと
貫通しやすい(比較的)が衝撃に強い金属ってことね

491 :名無し三等兵:2001/03/07(水) 11:44
「セラミック」で検索かけてみろ。鬼のようにひっかかるから。

>そもそも、やっぱり焼き物で兵器を作るようなものだから
>砲弾一発当たっただけで木っ端微塵に砕けちゃうような気も…。

こうならないようにする工夫が「複合材」ってやつやね。セラミック
単体ではなく、アルミとかと混ぜて強化する。

技術は進んでいるよ。まあセラミックの一番の利点は耐熱性だと
思うから、高温になるエンジンの部品とかで最も期待されてると
思うけど。俺文系だから詳しいことは知らん。

492 :ロンメル太郎:2001/03/07(水) 14:20
>>489
なるほど、もう使われてるところもあるのですか。
セラミックの優れた耐熱性と研究の広がりを考えてみれば当然でした。

>>491
>セラミックの一番の利点は耐熱性
やはりそうでしょうね。
ただ、ナウシカの原作において、
セラミック製宇宙船を鉱山にした町の描写の中で
職人がセラミック(?)を融解して
鋳型に流し込むシーンがあったと記憶してます。
あんな前近代的テクノロジーの世界で、宇宙船に使われるような
セラミックを溶かすほどの高熱が生み出せるのか…?
ナウシカ世界の「超硬質セラミック」とは、
優れた複合材を混ぜることにより
金属のような加工性を持たせた素材と考えるべきなのでしょうか。

たぶんもっとも正解に近い答えは、
宮崎の御大がセラミックとかよく知らずに使った、
ということなのでしょうけれど(w

493 :名無し三等兵:2001/03/07(水) 19:05
>>492

いー加減なこと言うな!
鉱山の工房じゃ削り出ししかやっていなかったはず。
鋳溶かしていたとしても、セラミック刀の柄に使う金属か何かじゃないの。

494 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 10:31
493じゃないが、セラミックを鋳型に流し込んでるシーンなんて覚えないな・・

495 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 11:08
ユパが蟲使いの船に乗り込むってんで、トリウマを預けた町か?
なんとなくだが、鋳型に何か流し込んでる絵はあった気がする。
ただ、別にセラミックとも明言してはいなかったはず。違ったかな?

496 :ロンメル太郎:2001/03/08(木) 13:56
そう、だから「セラミック(?)」って疑問符つけてるでしょ。
じゃアレは一体なんだったんだ、と考えると
柄に使う金属をわざわざ町の外から輸入してるとは思えない。
手近にあるセラミックを使用するんじゃないか?
となると、あの鋳溶かしていた「何か」は、セラミックである可能性が高い。

断言はできないけど、こんなとこ。

497 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 23:09
セラミックが熱で溶かせられるものだと思ってることが痛すぎる。

498 :hatake:2001/03/08(木) 23:13
>「対放射能フィルターを短時間で交換しないと乗客が被曝して死ぬ」
と、とんでもない・・・。

セラミックって溶かして流し込めるんですか?
でも結局、Ωの抜け殻から削り出したナイフはセラミック装甲も貫けるとか・・・。
自然は偉大。
トトロと魔女宅、紅の豚の順は分かりづらいが、魔女宅には白黒TVがあるから
紅の豚の方が古いかもしれない。トトロは田舎が舞台だからイマイチわからない。
お父さんの勤め先はちょっと近代的だが・・・?


499 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 23:14
宮崎御大はそんな阿呆ちゃうで。
>>496
かなりこじつけっすね。

500 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 23:16
トトロのモデルは東京郊外らしい。
男鹿高原とかも多少混じっているらしい。

501 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 23:16
所沢でしょ>トトロ

502 :ロンメル太郎:2001/03/08(木) 23:30
溶けるでしょ。核融合炉でも使えば…。<セラミック
だから私は
>>497
>あんな前近代的テクノロジーの世界で
って書いてたワケ。
もちろん、あの溶けてたのが
セラミックじゃなくてもっと他の金属か何かなら、
それに越したことはないけど。

>>499
言われてみればそのとおり。
もうヤメます(藁

503 :hatake:2001/03/10(土) 17:07
トルメキアの輸送機がやたらとやわいのはなぜでせうか?

504 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 17:10
しょせん輸送船だから。
貴重な装甲を与える余裕はなかったのでしょう。

505 :hatake:2001/03/10(土) 17:33
う〜〜ん・・・。たしかに特別機ではないですが、巨神兵を載せる
事を目的としたり、またその回収に向かう部隊を載せるのであるから、
見たところ機関銃らしい武器で落ちるというのは・・・。
トルメキアにとって巨神兵は重要だったのでは。

506 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 02:41
>>505
まさか巨神兵運ぶためだけに輸送機を新たに作ることしないでしょ。
どうもそこまでトルメキアに余裕があるようにも見えないし。
大型の汎用輸送機なんでしょ。
現用の輸送船、輸送機にそんなに装甲施してるんかねえ?
これは質問だけど。

507 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 02:46
ほぼ無いんじゃないカナ。装甲増やしてペイロード下がったら
本末転倒だからな。

508 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 02:48
平成たぬき合戦の舞台はどこなの??
軍事とは何ら関係ないが

509 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 02:57
>>508
いいね。そういう話題(^-^;

最初たぬき達がいる森は、多摩丘陵。
人間たちがそこを切り開き、築いた街が「多摩ニュータウン」。
ラストで、たぬき達が落ち延びて行くのが同じ都下・町田周辺。通称「町田の森」。今でもたぬきがいます。というより、「町田の森」にたぬきがいる、という話から「逆算」してつくられたのが、あの「ぽんぽこ」かな…?



510 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 02:57
スタジオジブリ・・・

511 :509:2001/03/11(日) 03:13
「ぽんぽこ」はしかし、本当に「戦争」の話だよね。
たぬきのエクソダスは、祖国を追われる中国国民党みたいだし。
町田の森は台湾だったのか(w

人がぽろぽろ死ぬし、その死に様に感傷がない。
高畑勲ってコワイ人だと思ったっす。

512 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 04:49
劇場版ナウシカの、ペジテの船とコルベットの空中戦萌え。
ナウシカ脱走後の追跡するコルベットの動きがまたカッコヨイ。

宮崎センセ、もう先短いんだから軍事モノ描いてよ。

513 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 05:00
もう年ですので、激しいアクションは厳しいかと想われます。

豚の虎は、見たいな。激しいけど激しく無いからいけるかな?
(こういう文章も、言語明瞭・意味不明に入るのだろうか)

514 :名無しさんの野望:2001/03/11(日) 11:01
スタジオズブリ・・・

515 :>513:2001/03/11(日) 12:48
「アクションは派手だけど、生々しくないからいけるかな?」
といいかえてみるのはどうかな。

516 :hatake:2001/03/11(日) 21:22
とりあえず新作はどうなるんだろう・・・?

517 :とんがりまるむし:2001/03/13(火) 04:43
映画の「装甲兵、前へー!」ってのを
ずーーーっと、「投降兵、前へー!」って思ってた。

518 :クロトワ:2001/03/13(火) 09:20
それじゃあ、あんな谷のクソどもに負けるというのか我が軍が。

519 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:47
ところで……。
軍事版的には厨な質問かもしれませんが、
宮崎氏がよく描いている翼の中に銃座や通路があるような
飛行機って実在してるんですか?

520 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 13:17
B-36は銃座はないけど通路はあるよ。
整備用だけど。

521 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 13:27
通路と銃座があればそれは立派な(胴体)です。

522 :hatake:2001/03/13(火) 14:52
B-49フライングウイングはいかがでせう?翼の中にベッドやキッチンも
あるという可能性を否定できませんが。

523 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 15:43
92式重爆もいけるでしょう。ドイツのライセンスでつくった、日本最大の重爆撃機。
つうかコレがバカガラスの原形では?

524 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 15:44
馬鹿ガラスの元ネタは
ネーミングから察するに日本の陸攻では?

525 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 18:08
昔の重爆には結構翼の中に通路とかあったよね?
両大戦の間の機体とか

526 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 04:19
某板で宮崎氏が朝鮮系とか言われてたぞい。

527 :G_Tomo:2001/03/14(水) 04:29
>>525
通路を通ってエンジンの整備とかしてたからね。

528 :G_Tomo:2001/03/14(水) 04:33
>>522
 ロシア(いやソ連か)じゃ、翼の中に印刷所や放送局の有る機体も作ったぞ。

529 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 12:32
っていうかさ〜、よく雲から出たら土鬼の浮砲台の艦隊のどまんなか!
ってシーンがあるけど、土鬼の応戦がむっちゃ早いよね。
実戦ではああいう場合、お互いに凍り付いて茫然自失って感じに
なると思うのだけれど・・・。ううむ

530 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 14:47
>>526

典型的な縄文系の顔立ちだけど。
むしろアイヌというなら納得したりして(笑)

531 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:03
>>529

宮崎は司馬ファンだから、
「坂の上の雲」の日本海海戦の
「和泉」がバルチック艦隊のど真ん中にまぎれた
シーンからパクったんじゃないかな。

俺もあのシーン好きなんだよね。ゾクゾクして。

532 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:13
顔が縄文系で在日の奴が俺の近くに一人いる・・・

533 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:34
そういや、なんか「中国や朝鮮に日本がしてきた
行為を背負って生きてきた」とかインタビューで言ってたな。
同胞意識があるのかな?

534 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:40
あの人の出身地ってそんなに変な所だったか?
どちらかと言うとブルジョアな家に生まれたんじゃなかったっけ?
詳細は忘れたけど。。。

535 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:46
出身地は東京。麻布だっけ?

父親は飛行機製造会社の社長。
在日朝鮮人が戦前日本社会の東京で
そんな高い地位につくのは難しい。

朝鮮が攘夷を解いたのは19世紀末だから、
可能性は低い。
が、あるいは文禄・慶長の役までさかのぼれば・・・

536 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:50
荒れるからあんまり触れたく無いけど、連中得意の
「優れた日本人は皆在日ニダ!」って奴では?
最近宮崎臭がプンプンする国産アニメとか作ってるみたいだし。

537 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 15:56
>>535
在日35世とか(w

538 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 16:01
宮崎ってたしか学習院出だよね。
朝鮮系だとしたら王族かなにかじゃないと
学習院には入れないでしょう。
なんといっても皇族のご学友ということに
なるわけだから。

ちょっと王族って感じじゃないので(偏見)
朝鮮系じゃないと思う。

539 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 18:36
え、戦前の学習院てそんなに格調高かったんか
前にNHKで彼の生家を取材してたけど素朴な日本家屋の一軒家だったよ
それもかなり昔からあったような。

540 :538:2001/03/14(水) 21:24
あっすまん
宮崎さんそんなに年じゃなかったみたい。
それに学習院も大学だけらしい。
学習院大学は誰でも入れるから
見当ハズレの書きこみでしたー。

541 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 14:52
土鬼の浮き砲台が木で出来ている時点でサイコー!
たぶん超貴重な資源なはず・・・。木が。
しかし、エンジンの熱で燃えないのかのう・・・。



542 :hatake:2001/03/15(木) 15:14
木というもの自体は熱に強いようですが・・・。
炉辺には柿の木等も使われております。

543 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 16:00
熱というか、火吹いてるじゃん、あの船

544 :hatake:2001/03/16(金) 13:01
何が燃えてるんでしょうね・・・。
後、脱出する時にガンシップで格納庫の前方をぶっとばしてますが、破片で
ナウシカ死んじゃわないかなぁ・・・。と心配になります。

545 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 13:36
帆船時代の軍艦は、木製だったので
(戦列鑑、フリゲート、コルベット、ケッチ、スループとかいろいろあるけど)
砲弾の直撃を喰らうと、乗組員に木片が大量に突き刺さって悲惨だったようです。

546 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 19:32
>524とか
「馬鹿ガラス」のネーミング自体は九八式夜偵からではないかと。
揚げ足っぽいな。すんません。

547 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 20:51
コルベットの後上部の銃座はとても気分がよさそうなり

548 :疑問:2001/03/18(日) 11:41
漫画の方でガンシップが自分で撃った弾を追い越す、ていう描写があるんですが
こういうことって実際に有り得るんでしょうか?


549 :少佐:2001/03/18(日) 11:52
教えたろう!
ナウシカ世界のエンジンはセラミック製で、核融合で
動く設定だった。
これなら整合性がある。

550 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 14:18
ガンシップの最高速が300リーグ。1リーグ=1ノットっていう設定(1巻参照)だから
だいたい時速540キロくらいがガンシップの最高速です。

で弾速ってどれくらいが普通なの?

551 :軍オタ死ね!:2001/03/18(日) 14:22
それより、新聞の経済欄読め!現実から逃げるな!
こんなことやってないで茶碗でも洗って母親に孝行しろ!
母さん喜ぶぞ、きっと。

552 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 14:54
ジェット機が自分の発射した機関砲弾を吸い込んじゃって事故った、
というのをどこかで見た記憶が。

553 :ふみ:2001/03/18(日) 20:02
グラマンF11が自分で撃った20ミリ機関砲弾で墜落した話は
世界の傑作機で読んだなぁ、詳しい状況は秘密らしいけど。

右主翼をもぎ取られても生還したF15の話も詳細は秘密だと。

554 :hatake:2001/03/21(水) 00:48
>>545様。
流血があまりに酷いので、士気を落とさぬために帆船の床が朱に塗装されていて血が
目立たなくなっていたっつーのはほんとっぽい気が・・・してきました。

>>548、550様。
ガンシップの最高速が540・・・。決して速くは無いですね・・・。
普通の弾・・・。どれを普通と言えばよいのかよくわかりませんが、
ライフルが800m/s、マシンガンが1000m/s?(かなり幅あるだろーなー)
グレネードとかでも700m/s、戦車砲 ?〜1700m/s位・・・。
↑めっちゃてきとーなのですが、とりあえず、亜音速から音速以上・・・。
ガンシップで追い抜ける弾、というのは一体・・・?
あの機首の大砲を撃ったのだとしたら、540より遅いのだろうか?
ロケット弾でもそんなに遅いかな・・・?
もしかすると弾が途中で急激に速度を失ったのかも知れない。
薬莢を使う方式ではなく、ロケット弾の様に弾自らに推進力があったのだが、
搭載推進材量が少なかったため、途中で速度が低くなっていった・・・?
(目標到達前に失速してしまうやんこれじゃあ・・・)

>>553様。
右主翼なし!すごい、よく生還できましたね〜〜・・・。
F−117の尾翼が落ちるのも秘密だったんでしょうか?

555 :hatake:2001/03/21(水) 00:52
>宮崎氏がよく描いている翼の中に銃座

今更思い出したんですが、ギガント輸送機の機銃は翼についてて、離陸したら
着陸するまで銃手はでられない、とか。なんかとっても嫌な乗せられ方だ・・・。

それにしてもここ(トルメキア軍♪)はそんなに荒れないし、何か空気が違う気がする。
他の所と・・・。


556 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 03:57
宮崎駿はあんまり爆発の衝撃波とか
破片の飛弾を考えてないよね。
ユパが手で押さえた位で爆発は留まるのか?
(7巻)

557 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 06:13
<556
マントでグルグル巻きにしていましたよね?
あのマントに秘密がありそう(藁

使ってた手榴弾も柄付手榴弾だった。攻撃用手榴弾なので破片効果は無い
破片効果増加アタッチメントは付いていなかったハズだがらね

まぁ炸薬が少なかったとか色々解釈できるからいいんでないの?



558 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 11:24
>>548 >>550 >>554
ガンシップは急降下してたから最高速以上出てたかも?
後ガンシップの弾はミトじいが墓所を攻撃するシーン見る限りロケット弾のはず。
(あの銃身の短さと弾のサイズ考えてもロケットじゃなきゃ絶対無理だろうし)

559 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 14:47
そう、絵からしてロケットだし、あんなでっかい弾だったら普通の砲弾なら撃った反動で絶対墜落するはず。
あと、ユパのエピソードはウソかホントか知らないけど旧日本軍にも日露戦争?時にそういう経緯で片手を無くした教官がいたという話があった。近代の手投弾ならそんなことは出来ないと思いうけど、大陸にいた友人の祖父は中国軍の手製砲弾は鋳造で質が悪いから二三コの塊で破裂するだけだから全く恐くなかった。といってたし、土鬼の手製なら精度も怪しいしありうると思う。又、攻撃型防御型の違いはこの場合関係ないレベルでしょうね。

560 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 17:16
ロケットなら、初速はかなり遅いはずだよね。
トルメキアの砲は、馬と同じ速度で飛ぶんだし・・・。
(サパタ攻防戦参照)

561 :某研究者:2001/03/21(水) 17:20
まあ矢張り仮に人間の体が浄化された世界に最後迄
適応不能であっても墓所は壊滅したがヒドラは残された訳であり
彼等に人間を浄化された世界に適応させる技術が有る以上
彼等を味方とすれば人類絶滅も無いと言う事だろうか


562 :hatake:2001/03/21(水) 17:20
なるほど。

>反動で墜落
昔の対戦車機みたいにエンジンが止まるかもしれませんね。

それからマシンガンの初速は、ほんとは280m/sとからしい。
(イングラムはサブマシンガンだけどこのくらいとか。)
誰だ、1000とか言ったの(←おめーだよ。)

>>558様
確かに。F86セイバーは急降下で音速以上出ると言いますし、可能性はありますね。
ただ、最高時速540キロの機体が急降下で大加速・・・。操縦者は危険にさらされること
間違いなしと思われ。
ガンシップの砲・・・。やはりロケット説有力か?

563 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 17:50
ロケットでなかったとしても、
デリンジャータイプの弾丸の初速は非常に遅いのでもしかして・・・

564 :抜刀!!:2001/03/21(水) 17:59
>トルメキアの砲は、馬と同じ速度で飛ぶんだし・・・。

あれは、騎兵の位置に合わせて
着弾点が前進しているのを
彼女なりに表現したんじゃないっすか?

565 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 18:19
>>564

ロケット花火で撃ち合いとかして遊んだことある?
相手の手元で発射されてから、自分のところへ到達するまでって
目視して避けられるくらいのスピードよ?

566 :抜刀!!:2001/03/21(水) 18:33
トルメキアの砲弾はロケット花火なみ!!
でもそれだと、抜刀見てから着弾点修正できないじゃん(笑)

567 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 18:55
風の谷ガンシップの砲は疑いようもなくロケットだろ。
ラストの方で、弾に噴射口があって導火線で点火・噴射するシーンがある。
操縦室の操作で砲弾が排出されている描写もあるので、
たぶん発射装置はバネ仕掛けなんだろう・・・・

568 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 18:59
ロケットだとは思うが、
スピードはマッハいってると思う。
そうでないと、時速数百キロで動く敵機に
おいつけないよ。

569 :55:2001/03/21(水) 19:16
>>565
トルメキアの砲がロケットだなんて誰も書いてないと思うんだけどよ。
それに、三巻のあれは着弾で騎兵の進路を指示してるって事じゃないの?

570 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 19:21
ロケット砲である可能性は十分あると思うけど、
「砲弾の道案内」は569氏の言うとおりの意味だと思う。

571 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 10:41
>>569

ええ? 誰も書いてないもなにもトルメキアのはロケット砲でしょ?
だって、でかいロケット花火みたいなのいっぱい並べて点火準備してたじゃん。
土鬼側のコメントも
「奴らの砲は音と煙ばかりでコケおどしだ」
と、ロケット砲の特性を示唆しています。



572 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 10:50
>>568
自機の速度が合成されるから、そうでもないよ。


573 :名無し三等兵 :2001/03/22(木) 11:06
トルメキアのロケット砲はちゃんと元の兵器が有りますよ。
確かWWTの時のドイツの迫撃砲(有翼砲弾式)だったと思う。

574 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 11:15
ガンシップの砲弾は形はそのまま拳銃の弾みたいで
ロケットには見えなかったがなあ・・・

575 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 13:03
>>574
拳銃弾ねぇ・・・。あの砲弾に薬莢が付いていたかい?
どうすれば弾が発射され、飛ぶのか考えてごらん。

576 :hatake:2001/03/22(木) 13:10
ロケットなのかそうではないのか・・・。
映画の端々ではロケットが目で追える速度のようにも見えますが・・・?真実はいかに・・・?

謎多きナウシカ世界ですが、トルメキア軍のコルベットですが、あれに乗っている
兵隊は特殊部隊員なんでしょうか?風の谷の城に侵入した時の動きがそれっぽいかなぁ・・・?
とか、思ったりして・・・。特殊部隊だとしたら刃渡りの長い剣は使いにくいんじゃないか・・・?
とかあのヘルメットはライダーマンを意識してるんだろうか?等、しょうもない疑問が浮かびます。

後、クシャナ様の持っている銃は装飾されてるみたいだけど、何に似てるんだろう。とか
ペジテのリーダーっぽいおっさんの持ってる銃はモーゼルみたいに見えるんですが、どうでしょうか。

さらに、全く関係ないですが、映画の前半のナウシカの服装についてなんですが、
ナウシカってノーパンノーブラなんでしょうか・・・?
傷ついた蟲を送ってったときに王蟲を眺めて感慨深げなナウシカのスカートが風でめくれるんですが、
白い物が見えません。また、ペジテにつれてかれるときにテトを胸にしまう時、
またまた白い物が見えなかったような気が・・・。
腐海のなかに落ちたとき、クシャナ殿下が発砲したせいで王蟲がでてきたときに、
触診?される時にはシャツが見えるからそれはないかなあ・・・。とか思うんですが、
他にも飛行中にちらほら見えたりして、一体ほんとはどうなのか非常に気になります。(笑)

577 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 13:21
煙を引いてる点でロケットじゃあないだろか?

578 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 13:41
>>575

やっきょうには興味ない。
弾の頭の形を見てそう思っただけなので。

579 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 13:44
あの砲弾の破壊力を見ると
ロケット弾のような軽量なものというより
質量のある弾丸であるような気もする・・・

580 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 13:58
コルベット、2発の一斉発射で落ちた。



581 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 14:16
破壊力がある、というのは、弾の質量云々より、内蔵されている炸薬に
よるのでは...。

582 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 16:55
でも、弾が突き抜けていかなかった?
ロケットなら・・・

583 :ばばぼん♪:2001/03/22(木) 17:09
>576(hatakeさん)
ナウシカ・ノーパン説(笑)ですが、上映当時に同様の疑問を映画館で耳にした記憶があります。
アレは上着の下に肌色に近いクリーム色系のズボン状のものをはいているのではないでしょうか
(よく見比べると、ナウシカの肌の色とは微妙に色が違ったはずです)。
ただ、そのズボン状の下にショーツのようなものをはいているかは、
丈の長いシャツを折り込むなどして代用している可能性もあり、なかなか侮れません(笑)。
ブラジャーはそれに相当するもの自体が存在していない可能性もあります。


584 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 17:18
宮崎駿は以前、テレビで
「なんでナウシカはパンツをはいてないの?」と聞かれて
「ズボンをはいてるんですけど・・・」と苦笑しながら
答えていました。

585 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 17:42
漫画版でナウシカの銃や服装を解説しています。(2巻かな?)
しっかり厚手のズボンを履いてるそうです(藁)
ただ、リアル厨房の頃ノーパン疑惑がアホどもの間で論議を呼んでいました(含、私))

586 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 00:55
あの鉄砲・・・、スムーズドボアで有翼弾使用って、まともに当たるんかいな?

587 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 01:00
あれは信号弾や鏑弾?の使用が主みたいだから、それでいいのでは。

588 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 03:30
基本的に宮崎キャラは服装のセンス良くないと思うが、
ナウシカが足に履いてるスパッツだけはイイ。

589 :G_Tomo:2001/03/23(金) 04:04
トルメキアの砲撃のモデルはドイツの外装迫撃砲、ガンシップの砲弾は同じくネーベルベルファーだと思われます。
これだけ多くの人に誤解されて、ナウシカのスパッツを肌色に近くしたのを、宮崎さんしまったと思ってるのじゃないでしょうか。



590 :相互リンク:2001/03/23(金) 04:38
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=979576176&ls=50

591 :名無しさんの野望:2001/03/23(金) 05:13
あんまし関係ないんだけど、今アフタヌーンで連載中の
BLAME!に出てきた東亜重工って、巨神兵造った東亜工業(工房?)の
オマージュなのかな?書体も似てたような気が...
しかし名前からして民間企業っぽいんだけど、企業が神様作ったのか...凄い。

592 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 06:06
>>576
あのナウシカの父を殺した赤い連中は映画だとなんか空挺部隊チックな扱いですが、
漫画だと蟲使いです。被差別部落的な職能集団として描かれ、蟲を利用した一種傭兵的な
使われ方をしてました。ユパが階段を飛び降りて戦う相手も漫画だと騎兵だし、
どうも姿が似てるだけの別物かもしれないですけど。

593 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 07:44
漫画版ですとジルは病死じゃなかったでしたっけ。
ミトがガンシップで帰った晩に、死んだような気が。

594 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 07:57
>>592
>どうも姿が似てるだけの別物かもしれないですけど。
そうか、最近の子はそういう細かい設定を知らないのか。
時間が経ってて情報がないからね。
あれから18年か。
トシはとりたくないね。

595 :593:2001/03/23(金) 08:03
592は「風の谷へ突如着陸したトルメキアのコルベットから降りてきた兵員は」
という意味だったのか。そーかそーか。失礼しました。

596 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 08:05
映画版ナウシカには宮崎御大みずから絵コンテを切ったナウシカのパンティラシーンが
あったそうだが、決定稿で落とされたとか〜。空中降下のシーンだったかな

なんか絵コンテは見た記憶が。

597 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 08:44
>>596
これはネタだろ。

598 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 09:51
>>596
潔く自決しろ。

599 :592:2001/03/24(土) 03:07
>>595
どういう設定の違いがあるのですか?

600 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 05:33
>>576
あの時のコルベットは空中に浮いた状態に見えたが…
だとすると、ホバリングも出来るって事か?

601 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 11:31
>>600
アニメ版のコルベットは、他にも飛行中のペジテのブリックを上から押さえつ
けて、蟲使いならぬ特殊部隊員?を乗り込ませたり、確かにVTOLっぽい動きを
しているね。

コミック版のクシャナ専用コルベットも、酸の湖の中州(機体の全長の二、三
倍しかない上、曲がっていて直進もできない)に着陸して、王蟲の子を載せて
発進するは、サパタでは城壁内にある船着き場(飛行場)に降りるはで、STOL
性は非常に高い。
大型で重そうなのに(何十人乗り組んでいるのだろう)、ペジテのガンシップ
やトルメキアのバムケッチ二隻をドッグファイトで墜としたり、機動性も申し
分ない。
だが、どうやってそれらを実現しているのかは謎(笑)


 

602 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 12:41
クロトワ=バジーナの操縦で性能3倍アップ(当社比)

603 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 12:47
>>599
アニメ:コルベットから降りてきた装甲兵が風の谷を占拠、ジル殺害。
漫画:コルベットから降りてきた蟲使いがナウシカにおどされ逃げ帰る。

設定というよりストーリー自体が全然違うな。

604 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 12:57
>>602
クワトロ=バジーナ じゃ無い?

605 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 13:15
603>>
コミック版では、クシャナの親衛隊が風の谷から引き揚げたあと、
ジルはガンシップで皆殺しにすべきだったととボヤいている。
「単独行動の小戦隊なのだ、証拠などすぐ消せる」
「将来に禍根を残すよりはましだ」
アニメでは人の好い爺さんにしか見えないが、コミックのジルは、
大国の狭間に生きる小国の族長に相応しいリアルポリティシャン。

604>>
「ナウシカ」を、アニメでもコミックでも見ていないの?


606 :hatake:2001/03/24(土) 13:21
以上の話を総合すると、コルベットはあの大きさでSTOLもしくはVTOLであり、
恐らくジェットエンジン仕様であり、ロケット弾を装備し、機動性も抜群以上
不可解なレベルにまで達しているという超高性能機だという事でしょうか。



607 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 18:53
そういう事ですな!(笑

608 :少佐:2001/03/24(土) 20:14
「アニメ板に行け」を連発した私だが、宮崎はチト
手ごわい。
何しろ筋金入りの軍オタだからだ、しかし矛盾はある。
腐海は大地の毒を浄化するために、植えられてるのなら
ば、なぜ汚染度100%の浄化されてない土地で人が生きてる
のだ。



609 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 20:25
どうでもいいけどここには嵐こないんだね。
来てるっけ?

610 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 20:34
>>609
ほら!君のすぐ上(608)に嵐が!!

611 :某研究者:2001/03/24(土) 20:37
>しかし矛盾はある。
>腐海は大地の毒を浄化するために、植えられてるのなら
>ば、なぜ汚染度100%の浄化されてない土地で人が生きてる
>のだ。

上まあ改造人間とて完全な状態では生きられず少子化等で絶滅する可能性が
有るが故に浄化の後改造人間を通常の人間に戻す事が必要で有った訳だが



612 :ZU:2001/03/24(土) 20:40
改造人間=放射能の中でも生きられるガミラス人。
んなわけないか。

613 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 20:40
>>608
アニメでは語られていないが,コミックでは
「あの世界で生きている人間は,汚染された地域に住めるよう改造された」と
設定してある。

そして,本来の人間は「墓所」に保管されており,腐海の浄化が完了した後で
出てくる手筈だった。

アニメでは「未来への希望」として描かれている腐海の深奥部,チコの苗が発芽
するシーンだが,コミックでは「ナウシカらは『青き清浄の地』では血を吐いて
倒れる」だとか表現されている。

614 :ZU:2001/03/24(土) 20:43
べム?

615 :少佐:2001/03/24(土) 20:52
汚染に強い改造人間だったら、胞子を吸った瞬間に死ぬのは
おかしかろう。
オームとかも遺伝子改造で生み出した設定だったが、毒に強い
虫が作れるなら、毒に強い人間も作れよう。


616 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 21:30
>>615
ナウシカらの改造人間(この言い方好かんな)は,漸次腐海を拡げる
ために創造されたと考えている。

つまり,彼らは毒に侵された土地では生きられる(しかもわずかながら
土地の毒を体内に取り込み,石と化して死ぬという責務を負っている)
が,腐海では生きられない。
すなわち,彼らは腐海を畏れ忌み嫌い,定期的に腐海への攻撃を行う。
これは,大海嘯を生む原動力となり,その結果腐海は拡がる。
(王蟲の繁殖力やら,腐海の浄化能力などから地球の環境を一気に回復
させる事は困難と予想されたから,王蟲が繁殖し適当に増え,大海嘯で
あるていど死んでも腐海の機能が維持出来るレベルで,腐海を拡げる
必要があったわけだ。)

その大海嘯を起こさせるファクターとして,ナウシカらの改造人間が
用意されていたのでは無いかな?

617 :少佐:2001/03/24(土) 21:35
キノコが毒を消すなら、一気に地球をキノコ
まみれに最初からすれば良かったでしょ?
話しが長引きすぎて、作者も訳わかんなくな
ったのよ。

618 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 21:40
>>617
そんなこと言ったらあのお話がつくれないだろ。

619 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 21:41
>>615
胞子じゃなくて瘴気ね。

瘴気とは腐海の植物が大地の汚染物質を浄化する際に排出されるもの、
つまり濃縮された汚染物質のカタマリ。
汚染に強いように改造された人類でも、そんな濃くて強い汚染物質には耐えられない。

>虫が作れるなら、毒に強い人間も作れよう。
いや、そんなこと言われたって。
作れなかったんでしょう。
というかもっと読めよ。

>>617
>話しが長引きすぎて、作者も訳わかんなくな
>ったのよ。
前言撤回。もう読まんでいい。

620 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 21:46
>>617
そんな余裕は無かったんだろ
ナウシカが住んでる世界以上に汚染されたんだろうし、巨神兵居るし

621 :声の出演:名無しさん:2001/03/24(土) 21:56
>617
わけわかんなくなったというより、
当初、「私たち人類は地球と共存していかなければいけないのよ!」
という路線から、「ふっ、所詮人と森が共存するなんて無理さ」という
路線に変化していった、宮崎御大の思想の変化を反映してるんじゃ
ないかな。路線変更の過程で変な後設定がくっついていったんじゃないかと。
多分連載当初は映画版ナウシカみたいなハッピーエンドをめざしてたんだろね。

もはや軍事ネタではなくなりつつあるな。

622 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 21:59
>>621
>もはや軍事ネタではなくなりつつあるな。
きつい言い方で申し訳ないが、その自覚がおありならsageて
書いてもらえると・・・

623 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 22:04
そこら辺は説明されてないから何とでも言えるっしょ。
地球を一気に腐海化できないのなら、段階的な腐海の拡大を
腐海と蟲にプログラムしておくのが普通だと思うがね。
人間が腐海を攻撃するように仕込んでおくなんて不確実な方法、
私だったらやらないね。というか、先に人間なんか全部殺しておく。
あれだけの科学力を持ちながら、なんで墓所の維持や新人類の夜明けに
古い人間が要るのか分からない。「召使い」がいるならヒドラで十分じゃない。
それに墓所は本来なら邪魔されるはずのないナウシカという不確定要素によって
再生計画をツブされちゃった訳だし、その力になったオーマだって、
人間が掘り当てなきゃ埋まったまんまだったんだからね。

宮崎氏が確か「よむ」のインタビューで言っていたと思うけど、
どうも行き当たりばったりで描いていたみたいな事を言ってた。
確かに読んでみればうなずける。最初始めた頃はクシャナ線隊の
壊滅ぐらいまでしか考えてなくって、その後の事は「南の森」という事で
ボカしてあるのが分かる。シュワの墓所にしても、途中で皇弟の絡みで
出てくるのと最後を比べれば、きちんと設定されてないのが分かる。
墓所に何があるのかってのは「書庫」が出てくるあたりで初めて
考えたんじゃないかな。「書庫」の設定自体ホントとってつけたような
感じで「ラピュタ」的っていうかね。

・・・とまあいくらでも出てくる訳だ。
こういうのはさ、探せばいくらでもアラは出てくるんだし、建設的じゃない。
まあやっかみも言いたくなるだろうけど、そんな事言っても寂しいだけじゃない。
重要なのはさ、そういうアラはあっても尚、読者に訴えかけるテーマや
魅力を作品が持っているとか、自分がそこからどういった事を感じたかを
云々すべきじゃないかな。

624 :少佐:2001/03/25(日) 03:34
アニメはまだテーマがあったが、漫画は宮崎が
言うとうり、長すぎてダレた作品だ。
ジイサンになったというべきかな。

625 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 03:53
>>624
おまえさんがアカチャンなだけだよ(ワラ

626 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 03:53
この作品が駄作なら、我々は何をもって名作と叫べばよいのか!?
嗚呼!!

627 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 04:19
>少佐氏
一体彼はなにが不満でここまで執拗にカキコんでるんだろう。
確かに不備があるのは認めざるを得ないがそんなこといったらあらゆる
マンガ、いや創作物に不備がないものなんてない。
まあ、その作品の前提が受け入れられないなら諦めた方が吉。
それとも単行本を買った金と読んだ時間が惜しかったのか。
それならあらゆる創作物を手にしない方が金も時間も無駄にならないで
すむと思うが。
少佐氏が思う不備の無い作品を挙げてみてくれないか?

628 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 20:38
ナウシカの設定はどうせ作者も認めている通りダメダメだけど、
あの世界観、あの武器観についての諸兄方の話おもしろいっす。
今後の作品の参考に十分なるものと思われるっす。再開希望っす。

629 :声の出演:名無しさん:2001/03/25(日) 20:57
んじゃ本題にもどって
映画版では確かコルベットが垂直着陸やってたけど、(クシャナ一行が
巨神兵を追って風の谷に攻め込んでくるシーン)
もしかしてVTOL?
エンジンが可動式だった様子もないし、いったいどういう原理なんだ。
はっ、まさか重力制御か?


630 :少佐:2001/03/25(日) 21:11
SFには矛盾があって当然だが、ようはテーマだ
という人がいたよな。
漫画版は長引いたうえ、中断しまくって、話しも
テーマもムチャだった。
宮崎自身が認めてるだろ。
ヒドラを作る科学力を持つドルクがなんであんな
貧しい生活をしてるんだ!

631 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:17
>629
いや、あれは単なる演出上の問題だよ。
あの場合、遠くにいるナウシカから見て、
城にトルメキア兵が入ったという事を
視覚的に観客に説明しなければならない訳だ。
コルベットが城の近くに降りて兵が降機して
城に突入する。そこからカメラをナウシカの
いるところまで引く。これを作画するのは
ちと大変。そこでコルベットが城に降りれば
説明は済む。ここで問題なのがコルベットに
VTOL機能があるかどうかだが、見ればそんなの
ないのは分かるし、そんな設定も考えてなかった。
だいたい、元の漫画でそんなシーンはないんだからね。
映画にしたために生じた問題な訳だ。
そこでたった1カットなんだから、
目をつぶってVTOLで降りた事にしちゃったんだ
と思う。どうせという言い方はアレだが、
普通の観客はそんなの気付かないんだから。
問題にするのは俺達オタだけだからね。(W

632 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:20
ヒドラを作れるのは墓所の学者だろ。
それに土鬼の社会は教会の僧侶以外指導者になれない
階級主義的エリート社会。
おまけに人口が多い。
勢い貧富の差は激しくもなろうさ。

633 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:22
>ヒドラを作る科学力を持つドルクがなんであんな
>貧しい生活をしてるんだ!

オイオイ、ちゃんと読めよ。
土鬼はヒドラを作ったんじゃなくて墓所の連中が
くれてやったのを飼ってるだけじゃねーか。
それに民衆は貧しいけど皇帝や僧会はゼータクしてるじゃん。
眼医者行けよ。

634 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:24
T34を作り水爆を炸裂させ
スプートニクを打ち上げたロシアがなんであんな
貧しい生活をしてるんだ!

635 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:27
>>634
ちゃんとマフィアは良い生活してるジャン。

636 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:27
>>634
T34を作り水爆を炸裂させ
スプートニクを打ち上げたからでは?

637 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:30
>636
うまい。カレー味三本。


638 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:44
>>636
ハラショー。
新しいアクネドートの誕生ですね。

モスクワの酒場で一人の男がウォッカをあおり、こう言った。
「俺たちの国は戦車も作ったし、
 水爆も爆発させたし、
 宇宙にロケットまで打ち上げた。
 なのになんで俺たちは
 こんなに貧しい暮らしをしてるんだ?」
傍らの男がこう言った。
「戦車を作り、水爆を爆発させ、宇宙にロケットを打ち上げたからさ」

639 :少佐:2001/03/25(日) 21:46
飛行機を作って、操縦して、修理できる奴らが、
中世さながらの生活してる訳が無いだろ。
アニメ板に行けーーーーーーーーー!

640 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:49
おまえは「心と宗教」板へ行け。

641 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 21:56
>640
うまい。チョコ味三本。




642 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 22:02
>少佐殿へ マジレスです
なぜそんなにこの作品が嫌いなのですか?
なぜ嫌いなのにこんな書き込みするんですか?
どうして人が楽しくやっているのが癪に障るんですか?
この場で聞いてあげます。おっしゃって下さい。

643 :少佐:2001/03/25(日) 22:07
私はナウシカは好きである。
少なくとも、話しがムチャになるまではな。
しかし、それは軍事板の話題か?

644 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 22:15
少佐の発言『なんでヒドラを作れるドルクがあんな〜』
おいおい、「ヤレヤレ、こんなに収奪しては民はたまらんな」ってヴ王が言っとるだろーが。
せめてちゃんと読め。ただ確かに物語後半はちょいアレだが・・・・・・

それとこのマンガはコストパフォーマンスがいい。やすい。

645 :>少佐:2001/03/25(日) 22:20
そんなにイヤなら2馬力に乗り込んでって
本人に文句言えよ。金持ってんだから
返本受け付けてくれるさ。

言っとくがナウシカは好きだけど
全肯定して盲信してるなどと思うなよ。

646 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 22:32
>しかし、それは軍事板の話題か?
たしかに、アニメ板に・・というのも判りますが・・
1の方も書いていますが、アニメ板では・・というのも正論だと思います。
ここ軍事板でなければ、過去レスに有るような議論は到底育たなかったと
も思います。少しの余裕をもっていただけませんでしょうか?

647 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 22:57
文句が次作に反映されるならともかく、
もう宮崎さんは続編も描かないし
新しい漫画の連載もしないでしょ。
文句言うだけ虚しいよ。

648 :>少佐:2001/03/25(日) 23:10
軍事板に不要なのは貴様の方だ。
糞スレやうんざりするような頭の悪いコメントばかり連発する貴様に
このスレッドや人の作品をどうこう言う資格があるのか?

649 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 23:19
まあなんだな。ストーリーとかには別に不満や
突っ込みたいとは思わないが、アレだな、映画では
オームとの交感シーンで裸はマズイと下着姿で
あったのが、漫画じゃあっさりB地区見せてんのには
まいったね。

650 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

651 :>少佐氏:2001/03/26(月) 00:01
いずれこうなることは見えていたけど、あんた頭悪すぎ。
ヤマトスレでも同じことやってシカトされてたけど、笑ったな。
大体自分の書いてる事が独創だと思ってるのか?
ナウシカにしてもヤマトにしてもファン自らが突っ込みどころとして認めて
いるところを得意げにあげつらってるところがあまりにも痛すぎ。
実生活で不満だらけなところが見え見え。
学校でもシカトされてるのか。可哀相に(w
もし学校通ってる年齢でなかったらもう処置なし。寒すぎ(w

652 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

653 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

654 :ヤマトスレ住人:2001/03/26(月) 07:48
やれやれ、せっかく楽しくやっていたのに台無しだね。
ご愁傷様。
落ち着いてからまとめて削除してもらうといい。
コピペしとくね。

軍事板スレ削除依頼はこちら

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=984889914

軍事板(レス)削除依頼はこちら

http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=saku&key=975828190


655 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 14:42
土鬼の人々は貧しいのかな?
トルメキアの辺境とあんまりレベルは変わらないよね?
武装もちゃんともってるしさ。

土鬼側の甲冑と、銃剣が最初から一体になってる銃、かっこいいなあ。
それに浮き砲台もいい。でも実在したらとんでもなくうるさそうな気が・・・

656 :hatake:2001/03/26(月) 19:42
>なぜ汚染度100%の浄化されてない土地で人が生きてる
のだ。
ずっと以前の事であんまり関係ないが、とりあえず風の谷は湖の方から
いい風が吹いてくるから多少マシだったのだっけ?
大婆様に聞いてみないと・・・。

貧しそうに見えてもあながちそうでない人は世の中一杯いるようですし、
またその逆もあるようですが・・・。
土鬼の人々、もそれなりに色々持っているような気がします。
逆にいえば、ナウシカ世界で激しい格差がつくような目に見えたお金持ち、
があんまりいないよーな気がしないでもありません。

浮き砲台・・・。フ号に20mmマシンガン搭載・・・。(なんだそりゃ!)

657 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 21:49
>>639
技術を「使える事」と「生み出せる事」は違うと思われ。
例えば部品を集めてPCを自作するのは誰にでも出来るけど、
CPUやHDDをゼロから作り出すのはシロウトには無理。
一方、例えば人間はその仕組み未だ解明途上の分子ロボット
みたいな物だけど、粗雑に切ったり貼ったり適当に化学物質を
注入したりするだけでも修理する事は出来てるっしょ。
ナウシカの世界も同様に「動作原理は分からんが作用は分かる」
てな状態で過去の技術文明の遺物を切り貼りしてるだけなのでは。
何しろエンジンを”発掘”して使ってる世界だから。(笑)
そう考えるとあの世界の飛行機の翼は伝承に従って付けただけの
無意味な(有害な?)飾りで、実態は重力制御飛翔体なのかも。

658 :奥さん、名無しです:2001/03/26(月) 23:15
なるほど、重力制御が基本で、翼は邪魔とまではいわんがそれを補助するって
程度なわけか。それなら土鬼の浮き放題や亀が存在するっていうのもわかるな。

翼がなくても浮いてるってことは、
土鬼の方が強力な反重力ジェネレーターを発掘してるってことになるのか?


659 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:18
土鬼軍の、日本刀のように反りがある刀萌。
でもトルメキア軍の直刀も捨てがたい。

660 :某研究者:2001/03/26(月) 23:35
まあセラミック装甲が其の特性上割合銃弾や剣の突きに強いとすれば
重さで叩き割ると斧や刀の方が有効に攻撃出来る
可能性も有る訳だろうが
装甲の隙間を狙うとすれば剣の方が良い訳だろうか



661 :軍事板:2001/03/26(月) 23:40
>>657
そうかそういう考え方があったか。
ただそうしたら機体が損傷した場合エンジンだけとんでっちゃうって事は
ないのかな。

662 :名無しさんの野望:2001/03/26(月) 23:51
原作とアニメの装甲兵の違い

・原作
重装甲の騎馬兵(ナポレオンの時代で言う竜騎兵?)

・アニメ
なんだろう、、、、、、、、、、、、
う〜ん、、、小銃弾に強い重装甲で生存率を高めた理想的なモノなんでしょうか?
元々は原作みたく騎馬兵だったけど戦車の登場により、、、、、う〜ん、、、降参

663 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:56
>>657
コルベットの場合、翼にエンジンを取り付けているけど
それは発掘した後にそう作り直したって事?
少なくともコルベットタイプの場合、翼は必要だったのでは?
それに、翼があった方が見栄えが良い(笑

664 :奥さん、名無しです:2001/03/27(火) 00:11
エンジン=反重力ジェネレーター説だと、コルベットやバカ鳥、メーヴェなんか
が飛んでいるときに、飛行機雲ができる説明がつかんな。やっぱこの説は却下か?

ナウシカの世界のエンジンは未知のテクノロジーを使っているので、燃費が良くて
高出力、したがって航空力学を無視したような形の飛行機でも空を飛べるのだ

で、土鬼の浮き砲台は反重力ジェネレーターを使ってるんだけど、出力が低いか
又は安定しないため、これを補助するためにVTOL風の可動式エンジンを積んでいるのだ

っていうあたりが妥当かな?


665 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 00:19
やたら高出力の発動機だと、特に馬鹿ガラスの場合
翼がもげそうで…
そんなことってありえるかな?

666 :ロンメル太郎:2001/03/27(火) 00:32
>原作とアニメの装甲兵の違い
>・原作
>重装甲の騎馬兵(ナポレオンの時代で言う竜騎兵?)
>
>・アニメ
>なんだろう、、、、、、、、、、、、

たぶん原作と同じでいいんじゃないでしょうか?
きっと「戦車」はあっても戦術に変化を与えるほど生産はできてないと思われ。
たぶん旧日本軍の戦車よりもっとひどい手工業製品。

667 :はらほろひれはれ:2001/03/27(火) 01:06
>>664
ばかな質問で申し訳ないが飛行機雲ができる理由を教えてくれ。
排気ガスに水蒸気が付くからじゃないのか。
それなら反重力ジェネレーターが起動する時何らかの微粒子が放出される
てのは無しかな?

668 :72123:2001/03/27(火) 01:09
ユパは最強

669 :名無しさんの野望:2001/03/27(火) 01:33
<666
あのアニメ版の輸送船から戦車って何輌ぐらい出てきたっけ?

670 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 01:36
>>663
ナウシカ世界での「エンジン」はジェネレーターないしリアクターであって、
推進装置とは別物ではないだろうか。
コミック版では、土鬼の砲撃で破壊されたコルベットからクロトワたちがエ
ンジンを回収する場面があるけど、胴体に一基あったきりのように見えた。
腐海の底ではアスベルが修理のためにメーヴェのエンジンを取り出していた
が、こちらは掌で持てるサイズだったし、やはりジェットエンジンのように
は見えない。

反重力ジェネレーター説は面白いけど、やはり「エンジン」はリアクターで、
推進器(こちらは製造可能?)に動力を提供していると考えるのが妥当では。
操縦しながらエンジンが「臨界」だとか何とか喋っていたような気もするし。

671 :某研究者:2001/03/27(火) 01:38
まあしかし小銃での近距離攻撃或いは重機では装甲兵のセラミック装甲も
歯が立たぬ様である様だが
(或いはアニメの様に盾のみなら止まるのか)




672 :ロンメル太郎:2001/03/27(火) 02:00
>>669
たしか2〜3輌くらいしか出てきてませんよ。
モデルになったと思しきドイツの突撃砲に換算するなら小隊ひとつぶん程度。
対して鎧を着た装甲兵は大隊規模でワンサカ居たような…。

あ、でもあんな小さな谷ひとつ制圧するなら
戦車2〜3台は充分戦術に影響を与える…つーか過剰?

673 :ロンメル太郎:2001/03/27(火) 02:27
白状します。
私、厨房の頃買ったロマンアルバム持ってます。それで確認してみました。

物語の終盤で、城のジジイ達がトルメキア軍からかっぱらった戦車が1輌。
それを鎮圧するために同一画面上に出ているトルメキア側の戦車が3輌。
つーことで少なくとも4輌は確実に出ているハズ。

しかし、見なおしてみて判ったんですが、こいつ意外とデカいっす!<戦車
突撃砲なんてもんじゃありません。ヤクトパンターくらいの大きさがあります。
大砲の口径もかなりデカイ。最低でも100mmはあります。
しかも短砲身。榴弾砲なのかな…? 対戦車戦闘には使われなさそう…。

さらによく見ると前述の「ト軍の戦車が3輌同じ画面に出てる」シーンでは
各々の戦車のデザインがチグハグであることがわかりました。
砲盾、照準器、手すり、ハッチ。中には副砲が付いてるものまで。
シャーシは統一されてるみたいですけど、どう見ても工場生産品じゃないですね。

以上デス。

674 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 10:03
あの戦車?自走砲たちは、古代の戦争博物館から発掘したものです。

675 :名無しさんの野望:2001/03/27(火) 15:11
<674
「V突」論ですな

676 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 16:14
おいらにはブルムベアーに見えるんだけどなあ

677 :名無しさんの野望:2001/03/27(火) 16:17
<673
「掘り出した」説が有力という訳ですな

678 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 16:38
<677
同型戦車のシャーシを掘り出して、構造物は後ででっち上げたのかも

679 :ロンメル太郎:2001/03/27(火) 16:58
自分は「発動機は発掘品、その他は工房製品」説。
きっとトルメキアには複数の戦車工房があって、
おおまかなベースとなる戦車の仕様は決まってるが
あとは職人たちがそれぞれの方法で作ってるんじゃないでしょうか。
大砲の種類と操作方法さえ統一されてれば、あとはオマカセって感じ。

要するに、航空機と同じような方法で作られてるのではないかと。

680 :少佐:2001/03/27(火) 20:51
だが、ヨロイ騎士がダチョウに乗ってるのはやめて
欲しかった。


681 :名無しさんの野望:2001/03/27(火) 21:13
俺も同意だよ少佐

アニメ見て原作見たらマジで萎えた

戦車がダチョウになってた氏ね

682 :657:2001/03/27(火) 23:25
>>658>>664
揚力は反重力装置+翼で推力はジェット?エンジン、とか考えてみた。
トルメキアやエフタル諸族は300年前のエフタル文明期の翼の原理の発見が伝承
されてるので、貴重な反重力装置を節約してる訳。(ただし翼の効率は職人の勘次第)

>>670氏の説を一部頂いて、「エンジン」はリアクター系と推力系と浮力系の総称、
というのもイイね。で、各機関は自律的で自己修復性があって、かつ、それぞれを
結合するだけで自動的に最適な連動をするのでドキュソでも容易に末永く使えると。

683 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 23:32
紙っきれに思いつきで書いた落書きに、なに大泡ふいて議論してやがる・・・。

バカか



684 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 23:36
臨界してるエンジン間近にいても大丈夫なように改造された人間が、
ナウシカ世界の人間です。

685 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 00:01
>>680-681>>683はまた絵に描いたような厨房っぷりだな。

686 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 00:21
>>680-681 >>683
それ以下のつまらねえ人生送ってる君。



687 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 00:23
>>685
最近見ないな、ここまで立派なのは。

688 :軍事板:2001/03/28(水) 00:24
>>684
臨界て言っても原子力使ってるっていう描写はないと思うが。
たが限界域て意味で使われてるような。

689 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 00:27
アニメだから、OK

690 :ナウシカ冒頭:2001/03/28(水) 00:31
なんて立派な春厨!!

691 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 00:47
そういえば、原作には戦車って出てきてましたっけ?
調べたいのですが、原作は実家に…(涙
ちなみに私も、あの戦車はブルムベアっぽくみえます。
足回りは、ブルムベアよりはるかに上のようですが(崩れる橋をよじ登る!)
たぶん砲弾も、榴弾しか積んで無いのでしょう。仮装敵には装甲のある戦車など
が無いということもあるかもしれません。戦車というよりは移動砲台…?
映画の中では、じいちゃんたちの戦車は覆帯を破壊され、そのショックで身動き
できないでいるところを捕まってしまった…のでしょう。

……こういうヨタをわいわい話せるだけでも、素敵な作品だと思いません?

692 :目医者:2001/03/28(水) 01:03
>>691
漫画版にも戦車は出ている。

ブルムベアは砲室前面が傾斜した一枚面で立ち上がり、かつ車高も高い。
トルメキア戦車は前面に段差があり、あちこちゴツゴツして車高は低いぞ。
だから短砲身3突系の印象のほうが強いと思うがな。
ま、作者自身特定のモデルを歌っていない以上、正解なんぞ存在しないのは
既出の通り。

693 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 01:07
例え落書きと言えど、それを元に
更なる想像を加えて楽しむというのも
立派な遊びだと思うが、どうか?

推進装置と、揚力発生装置が別としても


694 :693:2001/03/28(水) 01:07
ゴメン。最後の一行は無視して下され。

…恥ずかしい。

695 :691:2001/03/28(水) 01:10
>>692
そうか、3突の最初のやつとか。なるほど…
診察、ありがとうございました〜

696 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 01:50
3突というよりは、イタリア軍の自走砲、なんだっけ…  かに似ていると思うが。
プラモでしか作った事ない。スマソ。

697 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 02:16
>>683
まず第一に、あの仕上がり用の漫画原稿用紙は「紙っ切れ」ではない(笑)
あと、ペンを入れてトーンを貼ったものを「落書き」とは言わない(笑)
そしてこれが一番重要だが、我々は「大泡を吹いて」いない(爆笑)

698 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 02:18
(笑)
(笑)
(爆笑)

泡を吹くよりこわいですね(笑)

699 :ロンメル太郎:2001/03/28(水) 02:27
>>692
>漫画版にも戦車は出ている。
出てましたっけ? 記憶にあるのは、
土鬼が車輪のついた砲台のようなモノを
毛長牛に引かせてたシーン…。
どのあたりかお教え願えませんか?

700 :お前名無しだろ:2001/03/28(水) 02:42
でてこないよーん

701 :目医者:2001/03/28(水) 03:21
ぎく。

で、出てなかったっけ・・・土鬼戦あたりに・・・
実家にゃ全巻あるんだが・・・

腐海の毒が頭にまわったか。鬱だ、目医者を廃業して城に入ろう。

702 :681:2001/03/28(水) 07:19
<701
ドルク軍の牛が引っ張ってたヤツね
戦車と呼びたくない代物だけどね

原作は自動車系が全くでてきてないはず

703 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 13:45
海に浮く船はあったよね。たしか

704 :cue:2001/03/28(水) 13:55
696 セモベンテ自走砲かな?M42DA75/34

705 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 15:37
あれ?話がループしてるぞ?
てことはこのスレも駄スレ決定?
てことはこのスレも終了?

706 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 16:22
今日久しぶりに読んでみたら
5巻の広告の所に武装されたメーヴェ(?)が載ってるね

707 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 16:36
>>683
貴様,その発言は自営業氏も侮辱することになるんだがそれで良いのか?
あの人を敵に回したら家に怖いお兄さん方がやってくるぞ(藁

708 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 17:05
作品の中じゃナウシカの他に風使い(=メーヴェ乗り)は出てこないけど、
ジルだって体が動かなくなるまではメーヴェに乗っていたはず。
あまり想像したくない姿ではあるが。

>>705
んなこと言い出したら、軍事板自体とっくに終わってる(w

709 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 17:13
映画のEDで、ナウシカ自ら風使いを養成してましたね。
すっげー怖い方法で。まあ、高所恐怖症は宮崎世界じゃ生きて行けないけど。

710 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 17:33
小さい風使い、出てこなかったけ?凧に乗ってた気がする。
テトじゃなくてユパじゃなくて、誰だっけ。

711 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 18:21
テパ。

712 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 21:21
>>709
ガチンコメーヴェクラブ

ナウシカは鬼教官です

713 :708:2001/03/28(水) 21:51
>>709,710,711
言われてみれば確かにそうでした。

>>712
子どもに崖の上から滑空させてましたっけ・・・確かに鬼だ。
凧が壊れたとしても、パラシュートも何もないし。

714 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 23:33
683>>707

また頭悪い発言してるな。
おまえだろ?
自営業んとこのスレで過剰に思い入れしたカキコするの?

もしかして国語の時間、教科書感情込めて読み上げ、クラスの女子に笑われた経験ありませんか?
このスレみるたび、ちょっとそんな不気味さを感じるワイ

715 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 23:41
じゃ>>714の学生時代は夜の校舎で窓ガラス壊して回った類だろうな。
むやみに冷笑的になるなよ、みっともない。

716 :707:2001/03/28(水) 23:51
>>714
ちがうよん。過剰な思い入れがあるなら最後に”(藁”
なんて書くかよ。冷静になれ。
ちなみに自営業スレに書き込んだ覚えはない。
あと、スレの本題からはずれるような発言はせめてsageで書いて
くれないかね。

717 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 00:02
>>714=683
発言を読む限りでは所詮作り物であるフィクションに感情移入すること自体が
不気味だと言うことなのかな?
アホか。
フィクションを楽しむのは人間だけの特典、たのしまにゃそんそん。

718 ::2001/03/29(木) 00:05
あなたは2ちゃんねるを何もわかっていない
ここはYahoo!じゃないわ
リンクを貼るだけで何が起こるか判らない所よ
さっきのageでスレがたくさん下に落ちて
厨房たちが怒っている
見なさいレスを

719 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 00:09
>>714
冷笑的であることを他人に示したくてうずうずしている厨房クンですか?
あと2〜3年もすれば「ああ、あのときあんな馬鹿なことを書かなきゃ良かった」
と反省することになるから、もうそれぐらいにしといたほうがいいよ。

720 :719:2001/03/29(木) 00:22
どうもリアル中坊or工房っぽいな。
国語の時間なんてなつかしい表現が出てくるところを見ると。


721 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 00:47
で、メーヴェは反重力ですかい?
ブルムベアがでてくるんですかい?
3突だよね。あれは(クスクスクス)

722 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 00:58
で、何を言いたいの?

723 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 01:03
荒らしが出てるようなんで一応注意
★★荒らしは放置が一番キライ!★★

●重複スレには誘導リンクを貼って放置!
 ウザイと思ったらそのまま放置!

▲放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
 ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!

■反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
 アラシにエサを与えないで下さい

☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
 ゴミが溜まったら削除が一番です


724 :荒氏はおまえらじゃ:2001/03/29(木) 01:31
なにが「♪♪♪♪♪♪トルメキア軍♪♪♪♪♪♪」だよ・・・。

頼むからマンガ板かえれ・・・

725 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 02:39
そう思うならageるな
少佐レベルだな。

726 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 02:44
>>723
ごめそ、一言だけ言わせてね。

みんな俺、コイツは少佐じゃないかと思う。
今まで容認されてきたこのスレに今頃になって噛み付くヤツなんて少佐くらいだろ?
非難してるくせにsageないとことかそっくりだ。
少佐は必要とあれば平気でジサクジエンするしね。


727 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 02:59
>>726
少佐は馬鹿だがここまで粘着質じゃないと思うけどな。
一歩間違うと根拠なしのコテハン叩きになってしまうので一応レス。

728 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 10:26
春はさびしんぼうが多いね・・・・

729 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 13:18
今時のガキは「さびしんぼう」を知らないと思われ

730 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 16:09
今時のガキは安田成美が「♪風の谷のーナウーシカー」と歌っていたのも
知らないと思われ

誰か軍事ネタ書き込んでくれ・・・

731 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 21:31
土鬼-トルメキア線はWW2の独ソ線が
モデルと宮崎氏は言ってる。
最近カレルのバルバロッサを読んだが
思わずニヤリとする事があった。
まだ精読していないが、クリミア半島の
付け根の湿地帯は腐った海と呼ばれている。
またセバストポリ要塞攻略はサパタ攻城戦の
モデルと思われ。攻城砲も出てくるしね。
まあモデルがあるのは別に悪いことじゃないし
あのイマジネーションは素直に凄いと思ふ。
あと雑草ノートのツエッペリン・シュターケンの
資料は70年代の航空情報の記事と思われ。
漫画と同じアングルの写真が載ってる。

732 :名無しさんの野望:2001/03/29(木) 22:08
当時のソ連側の強力な無比な戦車隊はドルクの浮砲台の群れの解釈でOKなのか?

最終巻のクシャナの「ドルク兵も質が落ちたな」はソ連には当てはまれないがな、、、

733 :少佐:2001/03/29(木) 22:19
巨神兵や大型飛行機、さらに大砲や機関銃が
遺跡から発掘されるなら、ジープや戦車も出て
くるだろよ漫画版。


734 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:22
>733
あのねえ・・・

735 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:23
<733
賛成

736 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:31
>少佐
ネタにしろマジにしろ、
キミはユーモアというものを
解さない人のようですな。

737 :シャア少佐:2001/03/29(木) 22:41
>少佐
御苦労分かります。軍人魂のないヲタに軍を語って欲しくないのは私も
同じ思いです。
こんな♪のついたヲタスレは地獄に落ちるべきです。
どうせヒッキーの秋葉でかつ上げされる為だけに生きてる輩でしょう。
宮崎作品は素晴らしいがヲタスレで汚して欲しくないのは大勢が同感のはずだ!
鏡をみて自分の現状を情けなく思ったら身体を鍛えろ!命令だ!
その前にヒッキーは鏡を見ないそうなのでママから鏡もらうんだな(藁


738 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:52
煽りはまったくなかったことに。

739 :726:2001/03/29(木) 22:54
やれやれ、いわんこっちゃない・・・

740 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:58
蟲坊と人とは同じ世界には住めないのだよ

741 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:59
>733
>巨神兵や大型飛行機、さらに大砲や機関銃が
>遺跡から発掘されるなら、ジープや戦車も出て
>くるだろよ漫画版。

チミは幼稚園児かね?
漫画で掘ってると名言してるのは
エンジンやセラミックぐらいだぞ。
砲や機関銃やピストンエンジン程度を
作る技術は残っていると見るのが普通
ではないのかね。
馬鹿ガラスだって機体自体はトルメキアが
作ったものだ。
サパタでクロトワがエンジンがあれば
船の再建ができると言っているが、
この一言だけで世界観は的確に分かるぞ。
あれは宮崎氏の妄想の世界なんだから、
現実世界と矛盾するような点があっても
問題ないし、そのズレを楽しむのが正解なのだ。
問題とすべきはそこまで頭の廻らないチミの
NO味噌だネ。

742 :少佐:2001/03/29(木) 23:04
ピストンエンジンや大砲が作れるならば、
戦車も作れるでしょう?


743 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:06
シャア少佐〜(藁
遊んでないで早く銃剣スレに戻って来て下さいよ。
現職自衛官の方々から山のように質問がきてますよ。

744 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:08
ガソリンがないんじゃないか?
で、航空機はロケットエンジンを使ってるとか・・

745 :シャア少佐:2001/03/29(木) 23:09
>741
いいから春休み中バイト先でも見つけ社会復帰しろ!
両親が見たら悲しまれるぞ。
イマジネーションは否定しないがそれなら軍を語らず漫画家にでもなってくれ。
俺はまじで軍を語りたいのだ。
宮崎氏も>741まで解釈されてはストーカーに会った思いがするであろう。アーメン。

746 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:11
>>744
よく読みたまえ。

747 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

748 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:14
>745
あれぐらい普通だぞ。低能め

749 :シャア少佐:2001/03/29(木) 23:20
>748
ヲタに私ほどの知力、体力があるかな?体重はあるかもしれんが(ふ
おまえにイマ一番足りないのは軍人魂だ!エスプリ努コールだ。
まあ、妄想力はあるな。明日の仕事教育があるからこれくらいで勘弁しとこう!
あしたも鍛えられたい奴は私を呼べ!

750 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:25
>749
永眠しろ、ボケ

751 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:27
「シャア少佐=少佐」の疑惑がますます深まったな。

752 :少佐:2001/03/29(木) 23:29
いっとくが別人だ。


753 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:35
ほう、ではちょっと少佐に質問。
「現職自衛官の質問から逃げつづけるシャア少佐の態度をどのように思われますか?」

754 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 23:52
少佐はヴァカだけど、悪意は(あんまり)ないよね。
シャア少佐は……

755 :少佐:2001/03/30(金) 00:00
753番。
私にもよく解らんよ。

756 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:03
シャア少佐の事を「頑張って欲しい」「盛り上げて欲しい」とか逝って
全面的に応援してるんですけど、少佐は。
シャア少佐も少佐にエールを送ってるし、気味が悪いと思いません?


757 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:09
ファンタジーを現実世界のモノサシで
「マジ」に云々するのは野暮というもの。
そこら辺、分かってないのが多いね。

758 :軍事板:2001/03/30(金) 00:14
ここをコテハン叩きスレにするな〜
もうああいう輩は放置。
マターリと妄想世界の兵器を考察しましょ>ALL

759 :756:2001/03/30(金) 00:15
了解。


760 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:19
トルメキアのシップのエンジンはノズルはあるけどインテイクはない。よって想像するに水を分解して水素を燃料に使うロケットエンジン「みたい」なモンではないかと。

761 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:25
ぶわっつはははっはっはっははあ。はあ(ため息)

762 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 00:50
>761
喘息持ちのキティか?春だからねえ。

763 :正気か?:2001/03/30(金) 01:09
トルメキアのシップのエンジンはノズルはあるけど(笑)インテイクはない。(笑)よって想像するに(笑)水を分解して水素を(笑)
燃料に使うロケットエンジン(笑)「みたい」(笑)なモンではないかと。(笑)

ぶわっつはっはっはっは。
喘息にもなるわい

764 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:15
・・・軍事板にはこんな連中しかおらんのか。

765 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:22
スレのテーマ以外のカキコをしたものは
市中引き廻しの上獄門張り付け打ち首の刑に処す。
さっさと逝ね!!

766 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:35
第3軍のモデルってスターリングラード死守を命じられた第6軍?

城壁爆破して攻城砲郡爆破するお話って軍事的にどう?

あれってラウレンティスの「ワーテルロー」のパクリ?

ぶわっはっはhっはっは?

767 :760ではないが:2001/03/30(金) 01:36
トルメキアのシップのエンジンはノズルはあるけど・・・あるなぁ
インテイクはない。・・・確かにない
よって想像するに・・・明言されていないのだから想像するしかないだろう。
水を分解して水素を・・・別に間違っているとも思えないが
燃料に使うロケットエンジン・・・ジェットでなければロケットという発想が不思議か?
「みたい」・・・他に言いようがないだろう
なモンではないかと。(笑) ・・・何がそんなに可笑しいのか教えてくれ。

>ぶわっつはっはっはっは。
>喘息にもなるわい

病院に行け!

768 :少佐警戒sage進行:2001/03/30(金) 01:44
>城壁爆破して
これはアレだな。
特殊部隊がインドアアタックでする壁抜きが発想の原点だな。
しかし宮崎さんは何でも大きくするのがスキだねえ。ハハ。

769 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:44
ナウシカってさ、モデル、自由ドイツ軍のザイドリッツって噂本当ですか?

そういえばメーヴェは反重力ってことで、落合信彦関係まえさわぎになったけど。
ラストバタリオンと関係有るよね。

ヘルシング萌え〜♪

770 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:47
そうそう。城壁破りインドアアタックって発想、宮崎さんが
レインボーシックスの輸入版やってるうちに思いついたらしいよ。

そういえばあの回の土鬼軍ってポリゴンじみた動きだよね。

荒らし警戒しつつsagesage

771 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:49
液体ロケットのタンクの大きさを知って言ってるのでしょうか?

772 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 01:51
>メーヴェは反重力
このメーヴェはナウシカのメーヴェの事かえ?

773 :軍事板:2001/03/30(金) 01:53
「知識は人を腐敗させる。」
旧約聖書は偉大だなあ。
ここみるとつくづくそう思う。

774 :767:2001/03/30(金) 01:59
>>771
それならそれで「ロケット」にだけ突っ込みを入れればよさそうなもの。
ちなみに私はリアクター説を採っている(藁

775 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 02:00
知識は人を幸福にする。
有名大卒業の皆様には痛いほど
お分かりでしょう。

776 :767:2001/03/30(金) 02:01
あ、そんな代物があんなサイズに収まるかって突っ込みはナシね。

777 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 02:04
エンジンについてはコルベットが被弾した時に
燃料水って単語が出てきたのが唯一の手がかり
なんだから・・・まあ皆さん想像逞しい事で。
あとメーヴェになんかの液体を補充してるのもあったよね。
メーヴェのエンジンはジェットエンジンの原理だと思うけど。

778 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 02:08
で、燃料補給なしに足掛け10年連載するんかい

779 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 02:15
>778
ストーリー上は数カ月ってとこでしょ。

780 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 02:47
子供はママのおっぱい吸って寝たようですな。(W

781 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 03:01
>>749
シャ、シャア少佐だ〜〜〜。
A/Aってなんですか?銃剣スレではあなたのお越しを待ってますよ(藁
よそのスレに来て荒らしをするぐらいなら銃剣スレで出ている
あなたへの質問に答えて下さい。みんな手ぐすね引いて待ってますよ。

p.s.スレの趣旨に関係なくてすまん。

782 :シャア少佐:2001/03/30(金) 12:17
俺の信奉者781が邪魔してスマン。
おまえのホームスレに今日の課題を書いたから元スレに戻れ!
罰としてうさぎ跳び3周!偽軍ヲタ=真性アニヲタにエスプリ怒コールを
見せ付けてやれ!中には立ち直れる奴がいるかも知れん。
以上

783 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 12:46
シャア少佐は銃剣スレが引き取ります。
みなさんはご歓談をお続けください。

失礼致しました。


784 :hatake:2001/03/30(金) 13:33
・・・永かった・・・。

785 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 14:43
ほんじゃ再開age

786 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 15:35
土鬼についてはどうよ?

787 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 15:59
液体ロケットなんだよ、きっと!!>燃料水

788 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 16:09
戦車がないのは
トリウマのほうが速いから。

バイオテクノロジーの勝利!!

789 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 16:49
サハロフ駆動では?

790 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 16:56
土鬼が笑気・・漢字忘れた(鬱 を兵器として
使用というのはロシアの冬将軍が元だろうね。
そんでトルメキアがマスク未装備というのも
耐寒装備を怠ったドイツ軍のアレだな。
そこに粘菌(これは熊楠だな)をからめるとはね。
それにしてもデカくするの好きだなあ(笑

791 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 23:08
>789
大気圏内で使うには物騒では?(藁)

792 :トルメキアの命運:2001/03/31(土) 01:17
亀レスやけど、従来からの人口減少に、戦争の敗北により人口バランスが狂ったトルメキアの命運について。

260
>ただでさえ人口が減っていたのに、遠征軍(成人人口)がことごとく全滅するなんてトルメ
>キアの国家としての運命が気になります。

356
>所で7巻に
>「第3軍には6000人の若者がいたが今は200人しか残ってない」
>てな感じのセリフがあったけど

267
>撤退時に、人口が減って困っている本国に土鬼国民を奴隷として強制連行したりしていま
>したが、それは引き返さざるを得なかったためで、

国土の半分が腐海に没した土鬼難民を人口減少に悩むトルメキアが受け入れて解決。

ヴ王に神罰の恐ろしさを説く神官の詩に「荘園に人影は絶え、」とあるし、捕虜を奴隷として連行しようとしたという記述もあるから、トルメキアが土地不足に困っているということはない。

新たなトルメキアの支配者となったクシャナが自分の土地を失った各部族を平和的に受け入れ、開いている土地を提供して、とりあえず落着。

ナウシカも「平和的解決」のためにドルク人に対する自身の影響力を大いに活用しただろうし、クシャナ自体、皇兄ナムリスと結婚して「土鬼=トルメキア連合帝国」の女帝にもなっているから、土鬼に対する指導権を主張する資格があるともいえる。

クシャナが土地を失ったドルク難民に対し、トルメキア国主として詫びをいれた上で、家や耕地を提供する、と申しでれば、ドルク難民も受け入れただろう。

793 :hatake:2001/04/01(日) 01:50
>燃料水
臭水などと表現するのとおんなじかもしれませんなあ・・・。


794 :シャア少佐:2001/04/01(日) 02:07
ゴウラーみんな腕立て100回X3回やってるか−.
素に戻ったらチレンに出頭せよ!おれが鍛えてやる。
おれはたまに巡察にくるからせめてアニをた同士での争いはやめよ!
みっともないし軍人魂に反するぞ。

795 :名無し三等兵:2001/04/01(日) 03:09
このテのギャグはしつこくやると寒いですよ、少佐。(藁
ほら何度も同じギャグ言う親父とかいるじゃん。(ぷぷ

796 :>少佐:2001/04/01(日) 04:29
>>795
そりゃアルツ入ってるんでしょ。
若くしてアルツなのかアルツ入るような歳で2ちゃん見てるのか。
どちらにしても逝ってよし、て感じだなあ。

797 :他板より:2001/04/03(火) 16:27
「[風の谷のナウシカ]のメーヴェ作成は可能か?」
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=future&key=984401490&ls=50
「[風の谷のナウシカ]のメーヴェ本気で造りたい人」
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=rikei&key=984374546&ls=50

798 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 16:59
メーヴェも良いけど、コルベット乗り回したいな。

799 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 02:46
つーか、男たるものコルベットに憧れるでしょう。

1位 コルベット(ナウシカ)
2位 サボイアs−21(紅)
3位 タイガーモス(ラピュタ)
4位 ゴリアテ(ラピュタ)
5位 フラップター(ラピュタ)
6位 ガンシップ(ナウシカ)

ラピュタ実況スレ思い出した、鬱出し脳。

800 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 12:54
未来少年コナンの巨大な飛行機もいいぞ

801 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 12:58
ギガントか。
太陽エネルギーで無限に行動できる・・・

802 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 13:01
陸式厨房の俺はラピュタの装甲列車が一番良い。
ゴリアテやトルメキア軍の3突より萌える。

803 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 13:07
ばかもん、ドーラおばさんが投げる手投げ弾(手榴弾と
呼ぶのはちょっと違うと思う)に萌えんでどうする。

804 :陸式厨房:2001/04/05(木) 13:12
おっと、確かに柄付手投げ弾を忘れてました。
丸みがセクシーな要塞砲も追加。

805 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 13:35
じゃあ、漏れはドーラおばさんの擲弾筒(でいいのか?)。


806 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 13:59
じゃあワシは若い頃のドーラたん。  キョニュウ・・ボソ・・
・・すまん。今度こそアニメ板に還って引きこもるから勘弁してくれ

807 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 14:21
>>806
>キョニュウ
でもナウシカと同じくほとんど筋肉だろうと推測するぞ。



808 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 14:29
              /8\
         _― ̄     ̄―_
        /:     ク7__K^   \
      /: /     ( (〇) )    V
     /:/  ン  ...し乂丿...  |
     |: \ :/ ̄ ̄\: 8: / ̄)))/
     |:   :|ノ丿ノノ λ:_:/ぐ〈ヽ))
      |:\_ :| ___  (_)___/ :|
    へ|:  :|   て゚,八   |(゚,兀|:|  \
 /   ( |: :|    ̄      | ̄ | :|    \ ・・・・出迎え御苦労。
 |     \|: :|         |  |:|  ̄ミ\ \
 \     \:/        ャ  |:/  ミ  |  |______
\  \          ー―  /      ミ  |  |         \
  \   ̄ ̄\ \     ´  /xxx    ミ  |  |          \
    ̄V ̄|  | xxxx    /xx××x ミ  |  |            \
       |  |xxxxXXxxxx xxx××メメ  |  |              |
___   |  |xxxxxXXxxxxx xx____|__|_              |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \             \
    |(〇)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄て〇)|              |
    \  \ 9⌒\ /⌒\ /⌒\ r   /  /

809 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 14:41
おおっ、姫殿下!

810 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 16:13
宮崎メカならカリオストロのオートジャイロも忘れなさんな。
あのプロペラが火を吹いて回るシークエンスに萌えた。

カリオストロといえば、銃弾が効かない車のタイヤの材質が気になる。
他にも「マグナムが効かない『影』の装備」って一体…。

ナウシカと関係なくてスマソ。

811 :土鬼少年兵(兄:2001/04/05(木) 16:17
ぎゃーっ!トルメキアの白い魔女じゃあーっ!
 ギギギ・・・

812 :某研究者:2001/04/05(木) 16:19
上矢張りラムジェット装備のプロペラであるのか
まあマグナム程度なら現行のセラミック装甲で止められる訳だろうが
何mm程度が必要な訳だろうか



813 :土鬼少年兵(弟:2001/04/05(木) 16:20
兄ちゃん、やつらあんなでっかい飛行機で次々攻めてきよる…
 くやしいのう、くやしいのう……

814 :hatake:2001/04/05(木) 17:56
ゴリアテ〜〜♪
空中戦艦という、一次大戦で廃れた兵器は素晴らしい。
何故ゴリアテのような巨大艦が飛行できるのか?
T鉱じゃい、ツングースカ鉱に電流を流すとガスが発生するんじゃい!!
(それは違う漫画だろーが!!)

ひょひょひょ、戦争で儲けるやつは悪党さ!!

パンクしないタイヤ・・・。
銃弾くらっても平気とは・・・。もしかしたらホイールにゴムを巻きつけた
超扁平タイヤなのかもしれない・・・。

815 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 18:34
外出だろうとは思うけど、ゴリアテって多分雑想ノートの
ボストニア公国陸軍の凶悪多砲塔戦車「悪役1号」のバリエーションなんだろうな。

816 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 19:48
そういや、一等自営業氏が空中空母なんか描いてたな。

817 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 21:21
「カリオストロ」の影は、マグナムどころか対戦車ライフルを食らっても
死なかったぞ。
その甲冑をも切断した斬鉄剣が、一番凄いのだけど。


818 :hatake:2001/04/05(木) 21:34
斬鉄剣は常にあたたかいとか・・・。

空想科学読本3では斬鉄剣の危険性が語られていましたね・・・。

し、しかし対戦車ライフル以上の破壊力だったとは。
銭形のとっつあんが手錠で頑張ってるというのにみんな強力すぎです。

819 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 21:58
あの手錠も普通じゃあるまいて

820 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 22:02
>>818
>斬鉄剣は常にあたたかいとか・・・。
あの話はかなりすけべーでした。据え膳を食わぬ五右衛門は漢の恥じゃ。

821 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 22:02
>817
え?じゃあ、あの劇中で逝っちゃったのは伯爵と部下の歯車に食われ
ちゃった二人だけ?

822 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 22:13
氏んだかどうかは判別できんでしょう。
対戦車ライフル食らって吹っ飛んだ描写しか出てないし。
あの口径なら衝撃だけで氏ぬような気もするが。

823 :hatake:2001/04/05(木) 22:40
そういえば、ナウシカのクシャナ様とクロトワもオウムにおいかけまわされていたのに生きてましたね。

>据え膳
原作コミックはともかく、TVは流石にいっちゃうとこまでいっちゃうと痛いでしょうね・・・。
五右衛門はシャイだった、ということで・・・。

824 :817:2001/04/05(木) 22:47
>>822
確かに死んでいないとは断言できないな・・・。
弾が貫通しなかった、と修正しておこう。

>>821
歯車に食われた二人はセーラー服を着ていたから、さしずめ
カリオストロ公国海軍の水兵だな。所属艦艇はあのボート一
隻だろうが(笑)。

825 :820:2001/04/05(木) 22:48
原作コミックを初めて読んだ時はショックでした・・・・
嬉しいような、裏切られたような・・・・昭和40年代の大人向け劇画ですもんね。
最初にアニメ化を企画した人間は凄いっす。

826 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 00:53
              /8\
         _― ̄     ̄―_
        /:     ク7__K^   \
      /: /     ( (〇) )    V
     /:/  ン  ...し乂丿...  |
     |: \ :/ ̄ ̄\: 8: / ̄)))/
     |:   :|ノ丿ノノ λ:_:/ぐ〈ヽ))  「どうした? 私は帰ってきたのだ」
      |:\_ :| ___  (_)___/ :|
    へ|:  :|   て゚,八   |(゚,兀|:|  \
 /   ( |: :|    ̄      | ̄ | :|    \
 |     \|: :|         |  |:|  ̄ミ\ \
 \     \:/        ャ  |:/  ミ  |  |______
\  \          ー―  /      ミ  |  |         \
  \   ̄ ̄\ \     ´  /xxx    ミ  |  |          \
    ̄V ̄|  | xxxx    /xx××x ミ  |  |            \
       |  |xxxxXXxxxx xxx××メメ  |  |              |
___   |  |xxxxxXXxxxxx xx____|__|_              |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \             \
    |(〇)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄て〇)|              |
    \  \ 9⌒\ /⌒\ /⌒\ r   /  /

827 :ツァーグラー隊:2001/04/06(金) 01:02
クシャナ殿下に 歓呼三声!!!
マンセー!
マンセー!!
マンセー!!!

828 :虚弱装甲兵:2001/04/06(金) 01:05
前にも書いたが・・
劇場版のクシャナ殿下〜 ハアハア

829 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 01:17
>>827
何か違うぞ(笑


830 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 01:53
トルメキア兵は「ラーーー」。
風の谷はもろに「ウラーー」なんだよね。
このまえ一巻を読み直して、初めて気づいた。

831 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 02:10
ロシア系だったのか>風の谷(笑

832 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 02:33
風の谷は今の中央アジアの辺りだったような?

833 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 03:42
だって原始共産主義社会だもの

834 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 11:53
でも地図は日本語で書いてある

835 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 12:07
>834
途中でかわったよ

836 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 12:24
かわったやつは筆記体で読めない!!(w

837 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 12:32
使用言語は日本語なのに
場所は中央アジアで
人種は白人、
地図を見る限りどこにも似ていない
(現在の世界地図に該当する場所はない)

・・・なんなんだ、いったい。
これもバイオテクノロジーのなせる技か(爆!)

838 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 13:18
トルメキアは小アジア半島で、あの地図は南北逆になっていて
ウクライナのあたりは海中に没してしまっているのかなと・・・

839 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 13:19
いや、ちゃんと北を指すマークもついてる
(ただし1巻の地図は逆だけど)

840 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 13:24
アノ世界をつくった技術者たちは、たのしかっただろうな。
「卵」に自分の遺伝子を組みこんだ奴もいたに違いない。

841 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 14:43
未来の地球が舞台だと思いこんでいる人ばかりみたいだけど、
あれは別の、もっと小さな星の話ではないかと仮定してみる。

ユパやナウシカの驚異的な跳躍力も、浮砲台や飛行ガメが空
に浮く原理だって、重力が小さいからと考えれば一気に解決
するではないか!
(飛行ガメには軽い空気でも積んであるのだろう(笑))

・・・なんてね。

842 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 17:57
ちたま がいい

843 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 18:16
>>841
単に遺伝子改造されてただけじゃなかったっけ?

844 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 18:34
なんかこのスレ、全体的に突っ込みどころが間違ってると思う。
宮崎駿というこの稀有の妄想オヤジ(ロリ)に生半可な
突っ込みで対抗できると思うか?


845 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 18:40
突っ込んでる奴なんかいたか?

846 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 19:12
学研の『ベルリン1945』に宮さんの書き下ろしエッセイが…
『エルベの魔弾』の再販だから買わなくていいかと思ってたのに、思わず買ってしまったよ。

なんだかんだいって戦車好きだね〜、はやく妄想ノートの続きをキボ〜ン

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/06(金) 19:25
ドルク人はアジア系?

848 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 20:39
>未来の地球が舞台だと思いこんでいる人ばかりみたいだけど、
>あれは別の、もっと小さな星の話ではないかと仮定してみる。

俺もそれは考えたけど、原作の冒頭で
「ユーラシア大陸の西のはずれに発生した・・」
とあるので地球だと思う。いちおう。
地図が日本語というのは初耳だったけど(藁)

849 :841:2001/04/06(金) 21:26
843>> 848>>
地球人が植民した惑星って可能性もあるよ。宇宙船の残骸だ
って出てくるし。
・・・いや、元々冗談のつもりだったので(汗
もし、前の書き込みで気を悪くした人がいたらスマぬ。

何巻か忘れたけど、コルベットの船内でクロトワとクシャナ
が開いていた地図は確かに日本語だった。
風の谷の住人が「ウラー」と歓呼した場面は、クシャナたち
を退却させたあとに出てくる。
土鬼語の吹き出しは表意文字っぽいから、やはり極東アジア
の住人の末裔ということ?

850 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 21:34
>849
>地球人が植民した惑星って可能性もあるよ。宇の残骸だ
>って出てくるし。

それはない。良く読め。

851 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 22:10
髪の色や肌が白人っぽいのは
「遺伝子操作」で説明つくが、
地形はあきらかに極東ではない。
(中央アジアでもないが)

852 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:05
>851
オイオイ、日本のマンガだからって主人公が日本人と仮定するのは早計に過ぎるぞ。
それに何人とか言う前にナウシカは「名劇顔」だろ(W
現実にこじつけるなら、あんな広大な土地があるのは
ユーラシア大陸しかないし北米ではないのは明らか。
シベリアは寒すぎるしこの世界では地軸はネジ曲がってない(W

853 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 04:11
宮崎作品に過剰なリアリティを求めてはイカンよ。
作品作るたびに色々ツッコまれて、挙げ句の果てに
「僕は知りませんよ!」と言い捨てるおっさんなんだから。

854 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 12:13
>>853
ヤーボな突っ込み禁止

作者も考えてなかった事を補完してみようって話なんだから

855 :hatake:2001/04/09(月) 16:19
ナウシカっつーのは"オデッセイ"の登場人物の名前らしいっすね、、、。

>「名劇顔」
確かに!!(笑)
まあ、アシタカは眉毛太いけどね、、、。

856 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 17:47
>>855
一巻の巻末に解説が少し載ってたね。

857 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 18:02
昔、麻雀刺客とかいう脱衣雀にナウシカ、出てたyo
スレどころか烈しく板違いで鬱。


858 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 18:28
メーベに大砲ついてるのがあるよね

859 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 18:51
>作品作るたびに色々ツッコまれて、挙げ句の果てに
>「僕は知りませんよ!」と言い捨てるおっさんなんだから
超かっこえ〜〜!!俺も言ってみたい

860 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 20:10
トロヤ戦争の帰りで溺れたオデッセウスを助けた子のことか


861 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 15:23
おもろいな、ここ

862 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 16:28
今度新スレ作る人はタイトル名に気を遣って欲しい。
「軍オタとしての宮崎駿」とか「宮崎メカを語る」とかで。
音符に囲まれた「トルメキア軍」では荒らしを呼ぶよ。
まあ大して荒れなかったけど。
ナウシカだけでなく宮崎駿全般を扱えるスレにして。
雑想ノート読む限り軍事と無関係とはとても言えん人だし。(w

863 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 16:39
>>862
烈しく同意!

864 :シャア大佐:2001/04/10(火) 19:28
私もコノスレ沈めたのはタイトルみてソッコー、ハーロックに出てた
ヤッタランみたいなデブヲタが汗かきながらキー打ってるのが見えて
生理的にいやだったからだ。諸君らしっかりしてくれねば我が国は
滅ぶぞ!
862、863は私の指揮下にいつでも入れるぞ!
このレスみたものは私に続いて続いて腕立て100x5回何出来るだけでよいぞ!
以上

865 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 19:57
>862
ヲイヲイ。M氏が筋金入りの軍ヲタでもあるというのは
隠れもない事実だぞ。

866 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 20:11
―――――――――
シャアとかいう奴うぜえな
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  春厨なんですよ
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇  < 早く氏んで欲しいモナ
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

867 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 21:41
>>866
うまい!いい味出してるぜ。風情がある。

868 :ろりこん:2001/04/10(火) 22:19
あげ

869 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 23:11
移転の予定は当分ありません

870 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 02:40
>>866
でもこのAAはここが初出ではないのです。

871 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 04:58
―――――――――
sageろとかいう奴うぜえな
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  春厨なんですよ
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇  < 早く氏んで欲しいモナ
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 05:26
>>862
激しく同意。
おれはこのスレタイトルが嫌で嫌で結局ROMに徹した。
書きこむのはこれが始めて。
これでこの板からこのスレが消えるかと思うと心底せいせいする。
板のスレ一覧の美観を著しく損ねるスレだった。

新スレ立てる人は漫画板やアニメ板や映画板のスレのリンクも貼っておいてね。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 06:22
>板のスレ一覧の美観を著しく損ねるスレだった。

まったくもって同感。1は想像力が無いのだろう。

874 :862:2001/04/11(水) 13:16
なんだか激しく同意されてちょっと照れますな。
でも1も文を読む限りは気を遣っているようだから
自分は結構憎めないんですが。

雑想ノートの高射砲塔の街萌え。
宮崎キャラデザ&メカデザの戦争SLG見たかったなぁ…。
ゲーム嫌いで有名な人だけど。

875 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 16:12
「ド田舎のトゲ」萌え萌え〜。
初めて読んだとき実話かと思っちゃったよ(笑

876 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 17:29
そろそろ900なので、ちょうどよい!
次スレタイトルは「宮崎駿作品のミリタリー」
みたいなのにするとよい

877 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 17:57
「宮崎駿のミリオタノート」はどう?

878 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 22:41
「宮崎駿作品の雑想スレ」

879 :名無し三等兵:2001/04/12(木) 00:03
>>878に一票

880 :名無し三等兵:2001/04/12(木) 10:31
ここ読んで、つい「雑草ノート」を注文しちゃったよ。

881 :名無し三等兵:2001/04/12(木) 18:39
>>880
続編の「妄想ノート」と紅の豚の原作「飛行挺時代」もヨロシク

882 :hatake:2001/04/13(金) 05:58
>>878氏の案に賛成です。

883 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 16:20
息切れ気味ですね…このスレ。


884 :なぜsage進行?:2001/04/23(月) 01:19
ヴ王「蛮行は戦争の本質だ!」

885 :虚弱装甲兵:2001/04/23(月) 10:01
自分も>>878案に賛成であります。

・・・・早く、新しい自分たちのフネ(スレ)が欲しいのです・・・・
萌宮様のスレでハアハアいってると、いつか菊水に粛正されるですよ・・・・
900越えたら、戦友のどなたか立てて欲しいであります。

886 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 22:02
風の谷ガンシップの後座は何をするのだろうか。
暇そう。

887 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 02:51
>886
あれは姫様の荒っぽい操縦にご意見するためにあるのです。
なにせ風の谷最期の一機ですから。

888 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 20:37
機関士/エンジンの(この話をするとまた荒らされそうだが)オペレートは後席の
    担当。
通信士/信号用の旗旒を上げたり、バージとの通話。
航法士/コルベットは天測で自機の位置を割り出していたが、ガンシップも単独で
    長距離を飛行する場合は同様のナビゲーションが必要になるはず。
・・・結構やることあるぞ、後部座席。
電子機器のサポートがないことを考えると、乗員一名のペジテのガンシップの方が
例外的な機体で、アスベルのようによほど優秀で器用なパイロットでなければ運用
は難しいのではないか。

889 :ええーっ、これ単発かよ!:2001/04/25(水) 02:18
風の谷の機体は単発ロケットだが、ペジテのそれは複数の弾を装てんしてある
みたいですね、そのぶん口径も小さいような。
クロトワの会話からすると、武装に関しては風の谷のほうが例外的なのかも。

ガイシュツだったらごめん。

890 :オセロ:2001/04/26(木) 14:02
フーンダおれなんか昼休みブックオフ逝ったらナウシカ7巻まで各100円で
売っててので迷わず手に入れたもんねー。田舎に途中まであるけどこれは買いでしょう!

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 03:12
しかし、バカガラスのモロさには驚きを隠せなかったす。
飛行船か?っていうくらいすぐに燃えてた。

892 :こちらに移転してください:2001/04/30(月) 03:19
>>ALL
そろそろ900なので、こちらに移転しましょう・・・


http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=988568261&ls=100

893 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 11:16
まだ900にも達してないじゃないか。
このマターリペースならまだまだ使える。

移転先のスレッドもセンス最悪だしな。

894 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 11:24
>893
同意
>>878でみんな異論無いんだよな?
ちゃんとしたパート2、誰も立てないなら俺が立てるぞ

895 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 11:31
>>894
待て待て。急ぐな。
いま立てたら荒れるのは必至だ。
例のスレが101以下のスレッドまで
降下するのを待ってからでも遅くはあるまい。
それまでは当スレッドに残存する戦闘継続能力を生かし
抗戦を続けるのが妥当かと思うが、セネイ、検討せよ。

896 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 11:36
>>893
賛成。大事に使えばあと百日はもつよ(w
老朽スレを修理して飛ばし続けるのが、宮崎駿ネタには相応しい

897 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 12:05
同志が生き残っていてうれしい(涙

>>894
自分も878案で賛成。機が満ちた時には是非お願いしたい。

>>895
自分もそう思う。
せめてGWが終わるまではこのスレで低空飛行するというのはどうだろう?
ネタがネタだけに、慎重になったほうが良いのでは?

>>893
大事に使いましょう。このスレ乱立の嵐の中で(親指

898 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 16:20
ハンス「大事に使えばあと100レスは持ちますよ。」
ドランシ「フン、ならお前もつきあえ!」
ハンス「え!?」

899 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 21:49

ムスカ「荒らしは滅びぬ! 何度でもよみがえる! 何故ならそれが人類の夢だからだ!!」

900 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 23:05
夢なわけないだろっ!

901 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 03:58


902 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

903 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

904 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

905 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

906 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

907 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

908 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

909 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

910 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

911 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

912 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 16:29
人生、無視されるってのが一番哀しいよな。なあ?

913 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 17:22
>>912 相手してやるなって(ワラ

914 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 17:42
>ALL
既に2つ立ってるみたいだけど、どっちでやるのか、又は新しく立て直すのかを
決めてから他のスレに誘導のURLをはって削除依頼くらい出しておいてくれ。
ただでさえアニメ関連は風当たりが強いんだから後始末くらいよろしく

915 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 01:15
ヴァカが荒らしているから
当分新スレは建てない方がいいかと。

916 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 16:45
dat落ち5秒前

いいスレでした。
皆様今までありがとうございました。

917 :虚弱装甲兵:2001/05/03(木) 22:19
dat落ち3秒前(今ホントにギリギリ下)誰かがスレ立てたら沈む。

ほんと、いいスレだったね。
・・・逝き先もできたしね。ほんと楽しかった。
新しいところでまたやりましょう!

918 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 01:17
あげ

919 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 02:26
「dat落ちだ! 高度を上げろ」
「バカ野郎、上には黄金厨房がいるんだぞ」

・・・グハッ、ど真ん中、とならなくて幸いだった。
厨房どもは暗愚だが、それだけに執拗で単純なアラシにだけは
長けた者たちだ。
しばらくsageでいくか。

当面移転先の話題は禁止。
ネタがないなら新しいスレッドを立てるまでもあるまい。

920 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 03:08
だよな・・・

921 :虚弱装甲兵:2001/05/04(金) 13:01
てっきり落ちるかと思ったら、上がってるね・・・・(恥
一番下に有ったんで、早とちりしちゃったよ。ムジュカチイ

>>919

同意の挙手〜。宮崎さん、はやく次のネタふってくれないかなあ・・

922 :sage:2001/05/06(日) 15:17
そろそろ反攻作戦開始していい?

923 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 14:30
>>922
あと数日か一週間程度は偵察のみに控えたほうがよいかと思われ。
荒し黄金厨はいなくなっても――軍事板の住人たちがまだピリピリしていて、
「アニメスレ立てんなゴルァ!」と、無用の攻撃を受けてしまう・・・かも。
考えすぎかもしれないけど・・・

924 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 17:33
『宮崎駿の雑想スレッド』
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=989483506

↑恐れながらスレを建てて見ました。

925 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 18:29
>>924
グレート感謝。
…ふと思ったんですが、ネタスレとの分水嶺を突き進む内容のスレゆえ、
萌宮様スレと同じように、sage進行主体のほうが良いでしょうか?

926 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 00:50
age

927 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:09
優良スレ age

928 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:10
終わったはずだが?
なぜにage?

929 :>928:2001/05/16(水) 01:17
荒らしだよ。
反応してはいけない。

930 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:18
じゃあどれあげればいいんだよ

931 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:19
>>929
スマソ。
いや、もしかしら彼もまた
クシャナタン萌えかと・・・。

クシャナ派は一体何処へ逝けば・・・。(泣

932 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:21
>>931
ほんとうだね・・・ぐすん(涙

933 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:22
名前:名無し三等兵 投稿日:2001/05/07(月) 00:02 ID:gFS4mUtw
以下の三つのスレッドの削除をお願いします。

♪♪♪♪ときめきトルメキア軍2♪♪♪♪
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=988568261
♪♪♪萌えの宮様とトキメキア王国♪♪♪(421)
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=988730357
♪♪♪乱立!トルメキア帝国スレ2♪♪♪
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=988657242

理由は乱立かつ重複であること。
また、下記のスレッド及び参加者への揶揄のみを目的に立てられ、
板の趣旨に合致した書き込は皆無です
元のスレッドの移転先としては全く支持されておりません。

【元スレッド】(こちらは削除依頼対象ではありません)
♪♪♪♪♪♪トルメキア軍♪♪♪♪♪♪
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=974569455

934 :931:2001/05/16(水) 01:26
なればこそ、何処へ・・・。

935 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 01:27
>>931 >>932 同志よ。
シクシクシク・・・・
まあ、人様に迷惑かけないようにしてマターリ生き延びましょう・・・・
最近は、例のスレもなんだか物凄いカッ飛びかたしてるし。

936 :931:2001/05/16(水) 01:29
>>935
も、もしや、そこには
「ガッチリガーター!」
を唱える連中が?

937 :935:2001/05/16(水) 01:40
>>936
そのsoreです。
いえ、ROMしてても充分愉快なんすけど・・・・
最近、クシャナ派残党は書き込みのタイミングが難しくて・・・・
しばらくROM観戦させていただく予定の装甲兵です。

938 :935:2001/05/16(水) 01:47
随分とマターリ進行してますな。
あ、あなたはもしや「K装甲兵」!?

私はあのスレで「クシャナたーーん」と
叫んで撃たれたような。(泣

939 :935:2001/05/16(水) 01:48
スマソ、
938は >>937です。

940 :935:2001/05/16(水) 02:02
>>938
はい。不肖、トルメキアの国辱こと虚弱装甲兵です。
さんざん姫殿下でハアハア ウッ しておりますが、現在は流浪の民です。
このスレは黄色い警告が出ていますので、ここでの書き込みはこれを
最後にさせていただきたいと思います。
また、どこかのスレでお会いしましょう、同志の皆さま。  抜刀! ウラアアア!

941 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:03
おまえらアニメ板にトルメキアスレッド立ててやるからまとめてそっちに逝け!

942 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:04
やべ、見つかった。

943 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:05
>>941
偉そうに上げてんな、クズが。てめえが上げ荒らしだろ。

944 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:06
>>942
 現在、しきりにからんでくる奴がおる!君も警戒したまえ!

945 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:07
立てたぞ、逝け!

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=989946350

946 :931:2001/05/16(水) 02:09
>>941
しばし待たれよ。

>>940
おおっ、虚弱殿!こんな所でお会いできるとは(涙
私はキムコ買って来た兵卒ですよ。覚えていますか?
時間が無いのでまたの再会を祈って抜刀! ウラアーー!!

947 :942:2001/05/16(水) 02:10
マターリ警戒。

>>941
きちんとスレ立ててよ。

948 :942:2001/05/16(水) 02:11
>>945
ありがとう。深謝。

949 :942:2001/05/16(水) 02:14
でも、閉店してた。

950 :クシャナ:2001/05/16(水) 02:39
>945
そなたの最後しかと見届けたぞ!

951 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:40
>>945
即死かよ!

952 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:40
黙ってsage。

953 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:41
おーい、サーバーに負担がかかるぞ。
これくらいにしとこうや。

954 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 02:43
せっかく立てたのにむこうの連中にメタルギア軍を語るスレにされようとしている(藁
トルメキア軍オタよ、おまえら逝くとこ無いぞ! マジ氏んでくれ(w

955 :アニメ板無宿:2001/05/16(水) 02:59
ひとりで死んでろ。駄スレ立て野郎。

956 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 03:02
新スレッドです。

http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=989946350

204 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)