5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地方自治体の自衛官募集協力に反対!?PART2

1 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 09:37
前スレのレスが900を超えたので、PART2を立てました。
前スレのリンク先は
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=971977239

2 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 10:24
ここがいそみちゃんたちの遊び場aml

http://www1.jca.apc.org/aml/index.html



3 :ドキュソ軍尾他:2001/02/01(木) 11:03
とりあえず参戦

4 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 12:08
sage

5 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 12:11
sage

6 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 14:08
sage

7 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 14:49
sageyouyo

8 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 23:29
age

9 :名無し三等兵:2001/02/01(木) 23:36
いそみたん監視AGE

10 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 00:16
これってここでやる必要あるのか?

11 :旧スレの1を書いておこう。:2001/02/02(金) 01:46
1 名前:名無しさん@疑問君 投稿日:2000/10/20(金) 02:40

ネット上でこんな事言ってるアンチ自衛隊の方がいます
http://www1.jca.apc.org/aml/200010/19240.html
>自衛官OB「隊友会」の犯罪的な動き
http://www1.jca.apc.org/aml/200010/19290.html
>練馬〕自衛官OB「隊友会」への反撃
http://www1.jca.apc.org/aml/200010/19369.html
>秋田県HPで自衛官募集
http://www1.jca.apc.org/aml/200010/19474.html
>〈練馬〉自衛官募集への非協力のニュース

そんなに地方自治体が自衛官募集に協力するのはまずいんですかね?
これらの意見見ても、自衛隊のすることは何でも反対の
ドキュンとしか思えません。


12 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 09:49
>これってここでやる必要あるのか?

もはや、必要性の問題ではなく、単に面白いからというだけの理由だとおもふ。2chだし
スレと関係ないのでsage

13 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 16:13
なんかいろんな意味で閉鎖病棟みたいなスレだな……。


14 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 21:13
>もはや、必要性の問題ではなく、単に面白いからというだけの理由

あんま面白くない。死相痛でやって。

15 :名無し三等兵:2001/02/02(金) 23:21
いそみはこのスレの存在を知っているのか?

16 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 11:27
DOKYUSO PAGE
http://page.freett.com/tatomi/

17 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 11:36
sage

18 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 14:02
>あんま面白くない。死相痛でやって。

じゃあさ、キミ、スレッドたてといてよ。
で、むこうのスレッドに旧スレのアドレス貼って、このスレにも引っ越し案内書いといてくれ。
よろしく

19 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 14:37
ていうか、自衛隊と市民との交流とか、
サヨがいやがるようなほんとの話をもっと聞きたいな。

前のスレで、基地祭に抗議活動をしにきたサヨが
神戸震災の時に災害出動したそこの隊に世話になった縁で訪れてた女子高生に
面詰された話とか

20 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 15:02
>19
ほんと?おもしろそう

21 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 15:23
さげ

22 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 15:28
sage

23 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 18:10
さげ

24 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 18:38
sageyou

25 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 18:42
いそみたん・・・ハァハァ
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20822.html
[aml 20822] なんとなく改憲
>(中略)国民の間にまで及んだ、なんとなく改憲ムードに助けられて持ってい
>るというのが実状。これを断ち切らないと、このまま「憲法を軸にした」政界
>再編がすすみ、9条に、環境権・人権などをまぶして国民投票をすれば、もう
>イチコロだね。この手は名護の住民投票で実証済み。
いそみたんは自分の意見が昔ほど通らなくなっているからヤケになってるの?
いかに国民を説得したら「イチコロ」なんてならないか考えてこなかった
つけがここに来て現れているのでは?

> 静岡地連の尽力で、幹部自衛官が全国で初めて制服姿で、某静岡市立中学校の
>全校道徳の授業で、集中豪雨で中州に孤立したキャンパー4人を救命した救助活
>動の体験を講演したとのこと。「みなさんに一つだけ覚えておいてもらいたいの
>は、まず自分の身は自分の身で守るということ。災害などで窮地に陥ったらわれ
>われはどんな危険を冒しても必ずみんなを助けに行きます。でもそうならないよ
>う、自分の命は自分で守る覚悟を常に持っていること」
> 確かに、自己責任がなくてもこの国は、人権と生活空間の整備が貧弱なので命
>がけで身を守らないと危ないから、人助けも命がけではあるが。
> これから、学校にも公募と任期制で軍服姿が現れるところが増えるかも。
この自衛官の話がそんなに気に入らないのだろうか?
どうしてこんなにひねくれた解釈しかできないのだろう。
静岡の小学生も「人権と生活空間の整備が貧弱だから人助けも命がけ」
なんて普通は思わないって。

26 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 18:49
>>20
前スレのこれのことですよ。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=971977239&st=281&to=281&nofirst=true

27 :GONG00:2001/02/03(土) 21:26
 しかし、いそみちゃんはインドに向かった「あまぎり」について、
何も言わないのか? トルコ大地震の時はわーわー騒いだく・せ・に。

28 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 21:26
ISOMIあげ!!

29 :名無し三等兵:2001/02/03(土) 21:29
レッドデータブックに載りそうな稀少基地外のことなどどうでもよいsage

30 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:15
isomi監視ageるよ・・・

31 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:32
駆逐艦では小物だから騒がないのかな。

32 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 02:42
変なとこだけ詳しくって
『駆逐艦と潜水艦は昔から軍艦じゃないからいいの!!』
なんて言い出すんじゃなかろうな。

33 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 03:00
>>27
同感。自衛隊に詳しいいそみたんが知らないとは思えない。
>>25でコピペしてある新聞記事の日付2月3日(昨日)だもん。
AMLでももっと大騒ぎになると思ったが、油断してると
突然今回の事を投稿するかもしれない。

34 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 04:27
つーか反自衛隊的論調を広めてるのは朝日とか共産、社民とかだろ。どうでもいい弱小市民運動をネチネチ叩くのは、なんか弱いもの苛めみたいな印象がある。?どうせ叩くのなら大マスコミとか政党とかもっと威張っているやつらにしたら?

35 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 05:02
マターリ、マターリいこうよ

36 :伊-400:2001/02/04(日) 05:34
弱い小夜が、弱いジジイ・ババいじめる。カビだよ


37 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 08:10
まあ駆逐艦や潜水艦を味噌っかす扱いするのは旧海軍に
始まったことではないですからね。大艦巨砲主義の当時
では米軍も同じ事やってましたし。しかし蓋を開けて
みれば艦艇、商船の撃沈トン数1番は潜水艦、防空任務
に大活躍の駆逐艦、墜落したパイロットの救助と小兵が
大金星を挙げてます。大きい者にはそれなりの利点も
ありますが、組織というものはえてして小さい方が
自由に動けていいもんですね。知名度は大きな者について
まとうものですが。

38 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 08:39
>>34
朝日新聞は戦前から「強いものの味方」しかしない新聞です。
共産・社民は、その「弱小市民運動」の票が最大の固定票です。

こんな「反自衛隊論調」だって、キチガイに見えるのはここだからで
世間の人はもっと彼らに近いことを考えてます。
近年、社民党が現実路線放棄してから得票数を回復してきてるのは
知ってるでしょ?

あなたが「威張ってる奴ら」と考えてる連中より、
こういう「弱小市民運動」とやらのほうが
「安全保障を真面目に考える」態度の形成にとってはよほど危険。
マスコミや現代日本の政党なんて、
政治的主張より自分たちの勢力維持のほうを優先するものだから
叩くだけムダだよ。


39 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 13:45
みんな暇だね

40 :>38:2001/02/04(日) 15:09
同意あげ

41 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 15:44
>近年、社民党が現実路線放棄してから得票数を回復してきてるのは
>知ってるでしょ?
国民の圧倒的多数は護憲、非武装中立、自衛隊廃止を望んでいるのだから当然だ!

42 :声の出演:名無しさん:2001/02/04(日) 16:19
>41
そりゃ中国人が日本に望んでる事だろ。

43 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 17:36
マターリsage

44 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 18:33
さげ

45 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 19:05
>国民の圧倒的多数は護憲、非武装中立、自衛隊廃止を望んでいるのだから当然だ!

ひょっとして自衛隊板で日航機墜落事故を自衛隊による撃墜だと妄想ふりまいていた人?
そう言えば日本国憲法を造ったのが米軍人だったという事実も否定していたね(笑)

46 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 20:11
>>41
 俺、少数派だ・・・。

47 :名無し三等兵:2001/02/04(日) 22:57
>>41
>国民の圧倒的多数は護憲、非武装中立、自衛隊廃止を
>望んでいるのだから当然だ!
だったら、もっと得票数が多くても良いでしょ。
ネタですか?
非武装中立を実行している国ってあるのですか

48 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 01:00
41がいそみ本人だったらおもしろいのに。ネタだろうな。

49 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 11:49
いそみたん・・・ハァハァ

>防衛交流は順調でも、平和外交は遅々として進まず。これでは官僚がのさば
るのも無理はない。

そっかー、官僚がのさばる原因は「平和外交」の停滞だったのかー

>防衛庁の代わりにクーデターまでやってくれるありがたい
「大人」たち。

いやあ、喜んでもらって光栄だな(笑)それにしても防衛庁がクーデターを狙っているとは、ビックリだなぁもぅ。
んでんで、有事法整備がクーデター起こすための準備だったとは!日本の危機じゃあ〜(w

>それも所詮「他力本願」、ブッシュ政権が最後のチャンスらし
い。いけるところまでいこうというところ。

いよいよ末期状態といふ事ですね!
ブッシュ政権が終われば、あとは理想に向かってまっしぐら!
もう一息だぞ〜がんばれ、いそみたん(はーと


50 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 13:11
>47
あるよ。
コスタリカ共和国(パナマの隣)は常備軍を廃止してる。
大統領がノーベル平和賞を受けたこともあるよ。


51 :コスタリカ年表:2001/02/05(月) 13:23
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh1818/chronology/mesoam/costarica.htm

52 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 13:47
なるほど非武装中立ってのは危機に応じてその都度軍隊を
編成しなさいってことか。アメリカから軍事顧問団なんか招聘して


53 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 13:51
ナボレオン以前ならともかく、現代戦において戦争が起きてから
軍隊を編成するなんて正気の沙汰ではないしなぁ。

54 :>50:2001/02/05(月) 16:34
警備隊という名前の軍事集団がいますよ。コスタリカ。

貴方のリクツで言えば自衛隊という名前の軍事集団がいる日本は
コスタリカと同じだね。

55 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 17:18
>54
じゃあ、自衛隊の現最高責任者である森ちゃんにノーベル平和賞あげなきゃ。(w

56 :GONG00:2001/02/05(月) 21:31
>>54
そういえば95年の米兵による少女暴行事件が起きた後に行われた県民決起集会で
アピールを読んだあの女子高生は現在コスタリカに留学して「軍隊の無い世界」を
作る為の勉強をなさっているそうですが、警備隊という軍事組織が存在し、危機に
応じて軍隊を編成すると言う体制があるという現実にどのように立ち向かっているの
でしょうか? まあ、現実逃避して平和真理教信者になっちまう可能性が高いけど・・・。

57 :なんかくれ:2001/02/05(月) 22:29
>あの女子高生
まぁんなもんは、肉棒一発で目がさめるって。

58 :うろぼろす:2001/02/05(月) 22:30
>56
ああ、あの可愛い人ねえ。あの頃は地元の新聞によく写真やインタビュ
ーが掲載されていたよ。最近の新聞にも、ちょっとしたインタビューが
掲載されていた。
本人の意思であの道を選んだのだろうけど、見ていたらなんだか周囲の
人々が勝手に期待やイメージを彼女に押しつけている感じもあったよ。
もっとも、こちらとしては彼女の声が沖縄全体の総意だという物言いに
違和感ばかり感じてたけどね。
彼女も平和真理教信者か・・・何だか難しいな。

59 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 23:09
そういえば日航機が墜落した時
自衛隊に助けられたあの少女は不破萌え萌え系の病院だそうだ
なんだかな〜〜(藁

60 :名無し三等兵:2001/02/05(月) 23:41
全体主義者どもの集団に担ぎ上げられたんだろ。
テレビ映りもよかったんだろうし、広告塔ってことで(藁

61 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 00:23
>>56
いそみの過去ログにあったよ!去年の2月投稿したものです
http://www1.jca.apc.org/aml/200002/16544.html
[aml 16544] コスタリカ
> 「軍隊のない国コスタリカ」「青春の夢見る沖縄」(ともに草の根出版会)な
>どの著者早乙女勝元さん(67)はドキュメンタリー映画「沖縄発・コスタリカ」を
>企画。監督は中田新一さん。
この映画のレポーターが話しにあがっている高校生。
これは去年の投稿だから今年の春には公開されると思うよ。
いそみの投稿にもコスタリカの年表があるけど>>51の年表
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh1818/chronology/mesoam/costarica.htm
と比較してみるとおもしろい。
>85 ピサ公共安全相,モンヘ大統領のヨーロッパ歴訪中に,
>米大使との間に市民警察の米特殊部隊による訓練を依頼する
>協定締結.帰任したモンヘは協定を破棄できず.米特殊部隊の
>訓練を受けた”閃光”軍団創設.市民警察から選抜された
>7百名が,ニカラグア国境附近のキャンプで対ゲリラ戦の
>訓練をくりかえす
などがちゃっかり削除されている。
いそみたんの投稿だけ見ると簡単にいってるように見えるが、
実際はそんな甘いものじゃないことがよく分かる。
全てをかけとは言わないが、さりげなく
>◆中学生用社会科教科書「新しい憲法のはなし」(文部省)
など書いて比較させるだけじゃなくもう少し公平に書いて欲しいねぇ。

62 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 00:45
>>61 http://www1.jca.apc.org/aml/200002/16544.html
>◆コスタリカ共和国憲法(1949年) 第12条
>○常備軍としての軍隊の保有を禁止する
>○公の秩序の監視と維持のために必要な警察力を保有する
>○全(米)大陸間の協定により、あるいは国民の防衛目的によってのみ軍隊を組
>織することができる。いずれの場合も軍隊は文民権力に従属し、個別的であれ、
>集団的であれ、いかなる示威行為も(戦争)宣言も行うことはできない
これを読むと「国民の防衛目的」なら軍隊持ち、戦争もすることがあると受け取れるけど、
いそみたんは日本はそれすらもいけないらしい。
>でもこの国は国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使を
>永久に放棄していますから、自衛隊が軍艦や戦闘ヘリで出かけて示威
>行動をすると憲法違反になります。まして、威嚇射撃などはとんでも
>ないことです。この国は武器を買っても使い道がない国です。
威嚇射撃云々は1999年の「(いそみが言うところの)日本海事変」こと
不審船侵入事件を受けてのことだと思うけど、
なぜ、自国領海に侵入した不審船にさえ威嚇射撃すら禁じるのか?
不審船相手に話し合いで解決させないといけないのか?
第一コスタリカでも警察は武器を持っているのでは?




63 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 01:26
いそみage


64 :伊-400:2001/02/06(火) 01:40
何を言っても反動!! って吐き捨てるよ。そのいそみなる人は、たぶん恨まれても、
全然聴かないタイプ。右翼も左翼もよく似てるなあ。その非生産性的な生き方。

65 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 11:52
例の沖縄の女子高生だけど、「反基地運動に当時から別段興味なかったし、
今もあまり興味ない」「先生が、やってみるか?と言ったからやった」
と言った趣旨のインタビューが数年前の新聞に載ってたよ
確か演劇部じゃなかったっけ?新聞読んでひっくり返ったよ
凄いうろ覚えでスマソ、でも載ってたのが朝日(!)なのは確実


66 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 12:31
なんだか、ほっといても淘汰されつつあるみたいね。<いそみ類

67 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 12:36
>>65
ありそうな話だなぁ。
でもコスタリカの事実を知ったらどうなるのか気になる。
平和真理教信者になって、第二のいそみたんにならないことを願う・・・
でも一見すると軍隊がないと思われがちなコスタリカを
いそみたんはこの投稿の後あまり取り上げていないから、
やはり気づいたのかな?
コスタリカもアメリカから軍事顧問団を招聘したら
「中立」じゃないしねぇ。




68 :ふむ:2001/02/06(火) 12:38
>>65
最近、アエラの表紙に載った。
アカ基地外が彼女を辻本水島に続く世代のアカヒロインに
仕立て上げようとする意図が垣間見える。

69 :こんなのも見つけた:2001/02/06(火) 12:39
http://www2u.biglobe.ne.jp/~toyochan/koautarikainfo2.htm

年表(実態)と比較してみると面白い

70 :65:2001/02/06(火) 12:57
さらにひっくり返ったのは、一種「暴露記事」とも言える
インタビューが載った数日後の紙面で論説委員が平然と
「私達はあの沖縄の少女の涙を忘れてはいけない云々」と
ぬかしていた事。
自紙の記事もろくに読んでないのか、知ってて無視してるのか…
いずれにせよ朝日は凄い ここ1〜2年の朝日大阪版の筈


71 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 13:07
>>67
現実をみてから平和真理教を唱えるようなバカならそれまでのことだな。

72 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 13:23
sage

73 :コスタリカの警備隊:2001/02/06(火) 13:29
http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kankei/k_cost.html

この資料によれば、コスタリカの警備隊は8000人だそうだ。
人口が399万人なので、比率は0.200%だ。

日本の自衛隊は最新の防衛白書によれば236821人だそうだ。
日本の人口は12576万人なので、0.188%だ。

コスタリカよりも軍事の比率が低い日本を「軍国主義」呼ばわり
する人はこのデータをどうみるんだ?


74 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 20:37
兵員の総人口に占める割合は、戦争経済や動員能力を考える上では
面白いデータなんだが、普通の人間は理解しないと思うね。
一般人が理解する上では母数でみるから。
自衛隊を警備隊に改称すればOKなのだろうか(藁

75 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 23:00
isomiage

76 :名無し三等兵:2001/02/06(火) 23:30
「悪魔祓いの戦後史」を読んでしまうと、横山信義作品の
小夜描写ですら「手ぬるいわ!ゴルァ」と思ってしまう今日この頃の俺
……頭でも冷やそう

77 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 03:49
>>73
そんなこと知らないと無視するに1000点

今気づいたけど、
いそみの投稿 http://www1.jca.apc.org/aml/200002/16544.html
外務省資料 http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kankei/k_cost.html
比較すると
1997年 警備隊 5500人 予算 5900万ドル
1999年 警備隊約8000人 予算約7700万ドル(=19813百万コロン)
(1アメリカドル=256コロン)
為替レートとか物価上昇率とかがあるから一概には言えないけど、
なんか防衛費増えてるような気が・・・
夜中なので、計算違いだったらスマソ

78 :>77:2001/02/07(水) 04:42
計算ご苦労様、参考になります。
さいしょがスイス。
最近はコスタリカ。
でも、いずれも「国防の為の軍事力は必要」っていう世界常識を
補完するだけなんだよね。


79 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 10:27
咥えて・・・ではなく、78に加えて、他国との比較をすると、
自衛隊の規模などは、けして「軍国主義」などというものではないこと
がわかる。


80 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:47
札幌ゆきまつりが始まりましたね。
やはりあの会場にも「市民の祭典に軍隊はいらなーい!」
とかおっしゃる小夜さんは来るのでしょうか?

81 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:55
「北海道は自衛隊に理解のある土地柄。故にガメラの撮影もスムーズに進んだ」
「北海道は小夜の巣窟。長沼ナイキetc」
といった少々背反する情報が飛び交っているように思うのですが
実態はどんなものなのでしょう?

82 :ロンメル太郎:2001/02/07(水) 19:20
北海道出身者です。

北海道つーても、ひとつの市だけで
本州の県くらいの大きさがあるほど広いので
地域差があるのかもしれませんね。

うちは札幌市の南区。
バーチャンの家の近所に真駒内駐屯地があって
フェンス越しによく軍用車両を眺めて過ごしました。
自衛隊員の家族ともお隣さんみたいなものだし、
理解とか以前に、そこにあって当然…て感じ。

>「市民の祭典に軍隊はいらなーい!」
ゆきまつりの呼び物になってるような
巨大にして精巧な雪像は、彼らの組織力と装備が生み出してるんです…。
自衛隊いなくなったら、一気にレベルがダウンして札幌市の観光収入も激減するでしょう。
それとも、代わりに匹敵するようなモノを作っていただけるんでしょーか。

83 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:30
>>82
同志スターリンやレーニン、毛、金同志などの雪像でも
よろしいでしょうか?

84 :ロンメル太郎:2001/02/07(水) 19:33
>>83
いーんじゃないスか。
あ、すべり台付きでお願いします。

85 :80・81:2001/02/07(水) 19:37
>82
なるほど、地域差ですか。北海道は広いですからね。
消防の頃、何かのグラビアで見た
雪まつり会場の雪製巨大滑り台で遊ぶ子供と隊員の写真は
とても良い雰囲気でした

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 22:40
雪祭りには自衛隊の反逆者が核ミサイルを・・・(ワイルド7ネタ)

87 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 02:53
別の板で自衛隊の第1師団(?)が旅団に縮小され、
来年は参加できないかもっていうの見たんだけど、本当ですか?

88 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 11:08
大英帝国の原潜クラッシャー市民団体に対する無罪判決で、小夜さんが
大分勇気づけられてるようです。嘲日では既に英雄扱いです。
本邦にも金槌で空中給油機破壊するおばさんとか出てくるのでしょうか?

89 :大渦よりの来訪者:2001/02/08(木) 11:59
誰か釘バットで小夜のおばちゃん達を破壊してきてくれ、頼むから(泣)

90 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 12:23
ジョンイル君に、もう一発テポドンの実験お願いするか。

そうすりゃ世論ももっとはっきりと動くだろ。

91 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 14:02
>>87
第13師団(真駒内)のことか?別に一個師団まるまるが雪祭りに参加してるわけではないぞ。
参加人数は一個大隊以下だと思ったから旅団改編で参加できなくなることはないな。
今年問題になったのは地元の商工会議所だかなんだかが、雪祭りの作業のお礼として
5、60万ほど包んでたことが明るみに出て、自衛隊側が要らぬ詮索を受けないように
受け取るのを止めたってことだな。

92 :名無し三等兵@87:2001/02/08(木) 23:27
>>91
ありがとうございました。
そりゃ一個師団が丸ごと参加するわけはありませんね。

93 :ジョンイル君、また拉致?マスゴミはほぼ黙殺:2001/02/09(金) 00:01
>>88-90

またかの国が日本にチョッカイをだし、7人の人間が消えた。。。

http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=981389715

94 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 00:12
アゲ

95 :伊-400:2001/02/09(金) 01:09
宣戦布告しない 国交断絶もしない 黙る・・・
戦争せずして敵国日本を瓦解させる。あいまいな戦争。人民戦争
>>93

96 :88:2001/02/09(金) 01:48
最初は「英国のいそみたん萌え〜」とか軽くいこうと思ってたけど嘲日じっくり読んで
考え変わったよ
あのおばはん電波ぶりではいそみたん凌ぐかも。無論社会への影響力は比較にならない。
「市民団体180人で述べ逮捕人数800人」ってれっきとしたテロリスト集団じゃねえか
英国だって(絶対)賛否両論あるだろうに嘲日は何も触れず「希望の種」だとさ


97 :名無し三等兵@外務省幹部職員、敵前逃亡!:2001/02/09(金) 01:55
http://www.mainichi.co.jp/news/newsflash/10minutes/news09.html

■外務省機密費:「政治主導」に官房マヒ 続々と幹部職員入院  2月9日 00:23

官房機密費横領問題の調査・処理をめぐって批判の絶えない外務省が
「政治主導」で体制の立て直しを図ろうとしている。しかし、相次ぐ幹
部職員の入院で官房機能がマヒ状態に陥っていることに加え、河野外相
と衛藤副外相の足並みもそろわず、省内では早くも「政治主導」の行く
末に不安の声が出ている

>>93
の事件と関連があるのだろうが、検察の追及&某国の脅迫に
ビビッテンじゃねえよ!


98 :軍曹:2001/02/09(金) 04:21
日本が脆弱な国になることを望んでいる反日日本人がいる。
しかし、本当に脆弱になったら、一番困るのはとうの反日
野郎なのに・・・愚かなことよ。

99 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 12:53
>軍曹殿
困らないよ。体勢を打倒した後、中共なりソ連なりのケツ舐めてこの国の支配層に
収まるのが長い間小夜の目標だったんだもの。
信じ難かったけど、凶惨党はともかく斜壊党と新小夜狗は真剣に多国軍による「解放」を
熱望してたそうだ。 あ、凶惨は唯我独尊なだけ。
勿論いそみたんみたいな末端はいざとなったら使い捨ての兵隊だけど

100 :スマソ@99:2001/02/09(金) 12:57
×多国軍
○他国軍
要するにソ連軍か人民解放軍って事

101 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 16:58


102 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 16:59
じゃま

103 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:00
sage

104 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:02
sagesage

105 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:03
sagesagesage

106 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:08
sagesagesagesage

107 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:21
sagesagesagesagesage

108 :御苦労であります!:2001/02/09(金) 17:33
もしや俺に100番ゲットされてブチ切れたのかな(藁
牛刀はいかんぞ

109 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 18:06
>>99
もし連中が支配層に収まっても、中共かソ連に粛清されるのが
お約束の展開だと思うけど(藁


110 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 18:37
>101以降
前々から思ってたけどこんな姑息で無意味な真似をする以外やる事ないのか?
 良かれと思ってやっているのかも知れんが過去ログ見れば分る通りこのスレを
一番(或は唯一)荒らしているのは小夜でも紆余でもなくてお前(等)だよ
文句があるならはっきり出て来てこのスレを終了させるべく住民の説得に当たるべきだろう?
それが正当な意見なら(厨房以外の)住民はこのスレに2度と書き込まない筈だよ
 俺は思想板なんかでこのスレがまともに成り立つとは思えないし
小夜荒らしはせっかく招待したのに来なかったのは周知の事実(藁
 軍事板でやる事に意味があると思うし、安全保障や自衛隊に関係ない事は書き込んで
来なかったつもりだ
 まさか便衣じゃないとは思うが、あんたがはっきり出てくる事を切に望むよ

追伸:腐れAAを使わない良心は評価する

111 :110:2001/02/09(金) 18:46
あ、もちろん109は含まないよ
>>109
99は俺です。貴官に全く同意(藁

実は108の厨房も俺・・・恥ずかし

112 :名無し三等兵:2001/02/10(土) 01:10
sagesagesagesage

113 :名無し三等兵:2001/02/10(土) 01:24
sage

114 :名無し三等兵:2001/02/10(土) 01:25
sagesage

115 :名無し三等兵:2001/02/10(土) 01:41
sagesagesage

116 :名無し三等兵:2001/02/10(土) 01:47
age

117 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 01:29
あのね、>>110の投稿の後に同じことするのは
「私は相手を説得できません」と認めているのと同じですよ。
(サーバー移転で一部ログが無くなったので)

118 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 02:04
1日分の発言が無くなったので、消える前にあった
発言より
>マスコミ板で発見
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/
>左翼がサヨクにさよく時



119 :>99:2001/02/11(日) 11:27
>困らないよ。体勢を打倒した後、中共なりソ連なりのケツ舐めてこの国の支配層に
>収まるのが長い間小夜の目標だったんだもの。
>信じ難かったけど、凶惨党はともかく斜壊党と新小夜狗は真剣に多国軍による「解放」を
>熱望してたそうだ。 あ、凶惨は唯我独尊なだけ。
>勿論いそみたんみたいな末端はいざとなったら使い捨ての兵隊だけど

こういう自覚があるのが正常で、そういう認識があれば、おのずと
戦略がまともなものになるのだが、やつらは本当に認識しているの
か疑問なんです。
20世紀の歴史を見ると、あのヒットラーさえやらなかった、
「自国民を虐殺」をしたのは、スターリン、毛沢東、ポルポト。
奇形イデオロギーが恐い。


120 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 12:12
>>119
あとアフリカなんかでも相当ありそうだな。
いや資料にあたって書き込んだわけじゃないけど。

121 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 15:55
>>119
奴らは共産主義の元でノーメンクラツーラになりたかったんでしょう。
支配される側に回るのが圧倒的であることは確実なのにね(藁
そういう意味ではまったく資本主義の元でのブルジョワジーになりたいのと
どこが違うのやら。
>>120
アフリカの場合は、例えばルワンダのツチ族、フツ族の抗争とか有名だな。
最も植民地の便宜的な国境線を引いた結果、異民族(というより異なった部族)
が独立後に同じ国内に存在することになってこの手の民族紛争を助長する結果に
なった。
宗主国が抑えつけてる間はそういう意味では良かったんだが。

122 :>119:2001/02/11(日) 16:12
ヒトラーが自国民を虐殺してない?
初耳だ。

123 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 16:21
>>122
2月で初耳とはえらくノンビリデスネ。

でわでわ・・・

124 :>122:2001/02/11(日) 17:34
もっとお勉強をしようね。ハアト

125 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 17:38
俺も初耳だ。
あっちこっちの収容所で殺されてたのはドイツ国籍の人間も
多いぞ。

126 :>125:2001/02/11(日) 17:41
もっとお勉強をしようね。ハアト



127 :大渦よりの来訪者:2001/02/11(日) 17:44
>125
全部「ユダヤ人」に指定してから殺したんじゃなかったっけ?
あんまり詳しくないけど……。

128 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 17:50
>>127
違うよ。まず、ドイツ人を殺して、それからユダヤ人な。
そのへんはちゃんと本にもなってるよ。

129 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 01:39
いそみたん監視age

130 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 03:42
マスコミ板でもいそみたん叩かれています
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=980506763&ls=100

131 :RR:2001/02/12(月) 05:13
そりゃヒトラーだって自国民を殺してるさ。
「水晶の夜」みたいな政治テロもあれば、
「夜と霧」みたいに発達障害児を処分したこともあるしね。
でもこれらとユダヤ人虐殺を同列に扱えるかどうか、意見が分かれそう。


132 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 19:23
そろそろ疲れてないか?>all

133 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 19:45
>>132
心配御無用だよ、疲れたらみんな自然に止めるよ
わざわざ君に指摘されなくてもみんな分かってるっつうの(生活かかってる訳じゃなし)
最近小夜を萌えさせそうな事件が頻発してるのでamlは要注目だしね


134 :133の訂正:2001/02/12(月) 20:51
「みんな」ってのは余計だね。あくまで俺1人の見解だ
偉そうな言い方スマソ>ALL

135 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 20:58
ちとずれてスマソ。
大分の日生台で行われている米海兵隊の実弾射撃
訓練を所謂市民団体が小屋建てて監視(射撃状況
を記録していた)けどこのデータって何処にいく
のだろう? TVニュースを見てて疑問に思いました。

136 :無意味な監視やのう:2001/02/12(月) 21:10
市民団体の中に、様々な理由から多数紛れ込んでいる軍ヲタが
まずデータを堪能します
はて、その後どうするんだろう?

137 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 23:25
>>135
この市民団体のことでしょう。
http://www.coara.or.jp/~yufukiri/localnet/lonets.html
監視していることより酔ったアメリカ軍兵士の写真がすごい。
酒によって悪さして良いわけじゃないけど、
サラリーマンだって同じことするような・・・
そのときはサラリーマン追放運動でもするのかな?


138 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 23:28
>137
街中のドキュンには注意できない
ビビリ連中とみた。

139 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 00:23
>137サンクス
街に繰出した彼等まで監視対象とするとは....
ある意味恐いな。で、自分達が監視されると
大騒ぎするんだろうなあ

140 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 00:57
>>135のリンク先
ふむ、御多分にもれず論理の飛躍が凄い市民団体だね
件の写真もものによっては「地元に溶け込むほのぼのマリンコ」のような・・・
あれでも写真厳選してるところ見ると実態はさぞ・・・(藁
ついでに自分達の集会の写真は人数が推定できないように気を付けてるな
1万人とか言ってるけど実際何人集まってんだか

141 :140:2001/02/13(火) 01:06
×>>135
>>137 スマソ
しかしデータは結局どうするんだろう?
海兵隊の砲兵の技量を、特科と比較でもするのかな(楽しそう)

142 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 01:49
>>141
抗議文のネタ元にすると思う
去年の抗議文より
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML200002/2356.html
> また演習を終了した以上、必要のない外出やボランティアの受け入れ
>強要、ホームビジットなどをおこなうことなく、本日、今すぐに、沖縄
>ではなく、アメリカ本国へ向けて撤収するように求めます。
どうやら「
周辺住民とも仲良くするな。さっさと帰れ。ヤンキーゴーホーム。」
と言いたいらしい。
前スレのどっかで聞いたことがあるな・・・

143 :142:2001/02/13(火) 02:02
あら、「が改行ミスで変なところに飛んでしまった。
失礼しました。

144 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 13:35
いそみたん・・・ハァハァ
以下引用

 国連では89年から今年まで「国連防災の10年」だそうで、今度「防災シンクタン
ク」なるものが設立されるとのこと。決議案を出したのは、約20ヵ国。日本やエクア
ドル、中国、メキシコ、インドなど「災害大国」。「過去10年の活動経験を生かし、
国連に常設防災機関を作ろうとする画期的な試み。欧米先進国の賛同も得ており、自然
災害の被害を最小限に食い止めたい」(毎日7月28日)
 この国の武装集団の「防災」の取り組みも派手なようです。

引用終了
モトネタ
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9908/1809.html

タマラナイヨネ(・_・)


145 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 15:29
>そして2001年「秋田ワ−ルドゲ−ムズ2001」のパラシュ−ティング競技(大潟
>村)に防衛庁として輸送用大型ヘリコプタ−(CH−47G、55人の輸送可能。)2
>機と通信器材の提供、隊員十人を派遣する方針表明。「寺田知事から再三要請を受けて
>いた。防衛庁としても競技に全面的に協力したい」(秋田さきがけ・河北15日)
> 無償貸与だというが、ただほど高いものはない。

嫌な奴だねまったく・・・

146 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 03:18
いそみじゃないけど、amlで今回のえひめ丸衝突事故に反応が!!
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20923.html
>私たちはハワイ沖の惨事は、決して偶発的な出来事ではなく、軍隊の特権意識、民
>間人の生命や人権を配慮することない船舶の設計・運用思想、さらにはそれらを放置
>してきた政治的・外向的対応が複合した、構造的に起こるべくして起こった事件であ
>ると考えます。そしてそれは、原子力潜水艦だけでなく、すべての軍艦において言え
>ることです。
潜水艦と他の船舶を一緒にして論じるのはやめて・・・
次はいそみたん?

147 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 03:57
イタイな

148 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 04:00
>146
タンカーの事故の方が実際には被害大きいだろうに・・・
いそみタンはガラパゴスに行って油除去でも手伝ってこいや。

149 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 04:27
>146
軍隊の特権意識より、いそみたん達の選民意識が問題。

150 :スゲェ:2001/02/14(水) 06:23
>>146
どうやったらそんな解釈になるのか...
一般人と極度に異なる目のつけどころがイイネ。
ここまでテッテしてくれるとある意味清清しい(ナワケネーカ

151 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 13:02
軍事キライな奴は、坊主にくけりゃケサまで憎いってことだな。
極めて情緒的で、危うい考え方だ。

152 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 13:33
前座でこのレベルなら、いそみたんはさぞ・・・ワクワク

153 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 16:27
コピぺしまくって終わりになるんじゃないの?
いそみたんは言質取られるのが恐くて質問されたら答えないのが自由です!
と言ったのは別のシンパだったけど。

154 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 16:37
http://www.jca.ax.apc.org/keystone/K-ML200009/3096.html

>周辺事態先取りの三沢基地航空祭

>そして、象のおりの前の駐車場では、自衛官が「『緊急時の連
>絡先』・代表者住所、氏名、電話番号」などを書き込む用紙を渡し、ダッシュ
>ボードの上に置くよう指示をした(下記)。
>裏面には「基地内に車両を放置され
>ますと、不審車両として処理する場合があります」とあったが、「緊急時」とは
>一体どんな時を言っているのだろうか。まさに、周辺事態の先取りであった。


楽しすぎ!(藁


155 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 17:08
>154
馬鹿じゃん。(w

156 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 18:46
緊急時=周辺事態っていくらなんでも…馬鹿すぎる(藁

157 :名無し三等兵:2001/02/14(水) 23:44
>>154
航空再前日にこんな「予言」をしたらしい
>「自衛隊の航空戦力は東アジアで最強、したがって日本本土の空の防衛は航空
>自衛隊単独で可能。日米共同訓練では日米が敵味方に分かれて、訓練するだけ
>で、日米の戦闘機が共同で敵と戦うような訓練は行っていない。また、三沢の
>F16のに任務は、緒戦に出撃して、敵のレーダー基地や通信、指揮等の中枢
>施設を攻撃する特別の任務を持った米空軍に五つしかない航空団で、今後も第
>五航空宇宙遠征軍として、毎年イラクに派遣されるであろう。航空自衛隊が今
>後強化される任務は、三沢基地の米軍をねらうゲリラの防衛と基地内での米軍
>の支援であろう。」
この「予言」が現実になった根拠が
>まず、渡されたスケジュールなど書いたチラシには初めて「飛行場内では禁煙」
>と書かれており、姉沼ゲートから入るとすぐ右手に「不審物を発見した方は、
>最寄りの警備員にお知らせください」と書いた看板が立てられ、ピンポン玉群
>の付近では「憲兵隊の許可なく撮影禁止」の看板があった。そして、象のおり
>の前の駐車場では、自衛官が「『緊急時の連絡先』・代表者住所、氏名、電話
>番号」などを書き込む用紙を渡し、ダッシュボードの上に置くよう指示をした
>(下記)。裏面には「基地内に車両を放置されますと、不審車両として処理す
>る場合があります」とあった
楽しすぎる・・・と言うよりトンデモ本の世界だね(藁
なぜ「飛行場内禁煙」がいけないんだ?

158 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 02:45
ISOMI監視AGE
次の投稿が楽しみ・・・

159 :>いそみタン:2001/02/15(木) 03:42
昔から「凄かった」けど、ここでさらし者になるようになって以来、我々の「期待」に
応えるように、「磨き」がかかってません?

160 :名無しさん:2001/02/15(木) 03:52
ありゃ‥‥
>>146 の一般人と極度に目のつけ所が違う
脱軍備ネットワーク・キャッチピース
222-0013横浜市港北区錦が丘10-4-1B
っつうのは、うちの裏手のあそこらへんだ。
‥‥つうことは、うちの近所でビンボ臭い共産党
盆踊り大会やってやがるのは、こやつらだな?
毎年原爆の悲惨さとか日本軍の加害とか南京虐殺とかの
辛気くせぇ写真掲げやがって。ろくでもねぇ‥‥

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 04:52
>146
>生命や人権を配慮することない船舶の設計・運用思想

生命はまだしも(というか現代の海軍において「乗員は最も高価な兵器である」は
常識だろ)、「人権に配慮した設計思想」って何だ?

162 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 08:17
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20934.html

amlの投稿だが、いそみらもせめて
これくらいの考えは出来ないのだろうか?
この人の言ってる事はまるでいそみの事を言ってるようだな


163 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 10:58
いそみたんあげ

164 :だぁ〜はっはは:2001/02/15(木) 12:28
>ますと、不審車両として処理する場合があります」とあったが、「緊急時」とは
>一体どんな時を言っているのだろうか。まさに、周辺事態の先取りであった。

息が苦しい。勘弁してくれ
この人の目と膿の感覚はスゲーフィルターで処理されてるんだろうな

165 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 00:53
でももうすぐ事故から1週間経とうとしてるけど、
いそみを始めamlの反応が意外と少ないね。
自分たちに有利な情報「だけ」を選択している途中なのだろうか・・・


166 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 01:11
こじつけるまでも無いほどに、米軍側の明らかな失点だからじゃないの?
(主に、米軍や自衛隊が一般市民とよい雰囲気となる出来事にケチを付けているじゃないですか>いそみ)

167 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 14:30
いや、ただ失点を取り上げるにしても取り上げ方によって印象は全然違うからね。
いま迷文を考案中なんでしょ。

168 :GONG00:2001/02/16(金) 20:19
>>165
同意。ここ最近いそみちゃん達に有利な状況が続いてるのに、
この追い風の状況を利用しないとは。
 やはりサヨ苦諸君は時流に乗れない方々である事を改めて感じる。

169 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 21:39
>>160
小学校にも上がらないうちから小夜に原爆写真を見せられて
トラウマを受けた奴はいないか?
「原爆の悲惨さを後世に伝える」っつう趣旨はまことに結構だが
現実と虚構の区別もつかん幼児に無理矢理見せてどうする
・・俺は生協まつりとかに連れてかれるのがマジで怖かったんだ

170 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 21:47
洗脳の一種だからでしょ。
俺は厨房のときみたけど。

171 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 21:55
共産主義国が得意の洗脳

172 :草加学会の洗脳失敗:2001/02/16(金) 21:58
高校からの帰宅路上、草加連中に呼び止められて、連中主催の反戦写真展に付き合ったことが
ある。断らなかったのは、可哀相な気がしたから(どーせ、さんざん断られてんだろうし)。
いろいろと見せられる。見慣れたものばかり。

沖縄知花のメースB弾薬庫写真のところに差し掛かった時の説明。
「アメリカ軍は、ここから核兵器メースBを中国に向けて発射しておりました」

既に「この道10年近く」の軍事オタとなりつつあった俺は、思わず「嘘でしょ
う!?」と言い返す(「冗談でしょう」と言ったら、間違いなく揉め事になって
いたであろう)
返ってきた返事は「いえ、本当のことなのよ!」

本当だったら、地球はとうの昔に「焼け焦げた干からびたレンガの球体」。
そのときの俺の心中:「・・・俺を誰だと思ってるんだ。殺すぞ、このクソアマ」

173 :上、追加:2001/02/16(金) 22:00
教訓;
嘘はバレないように、
「見えないほどに小さく」か、「見わけがつかないほどにデカく」しよう

174 :俺の事だ:2001/02/16(金) 22:01
だがこの国の小夜の洗脳は、人民が反感から右や軍ヲタに走る事を計算にいれてない。


175 :名無し(敬称略):2001/02/16(金) 23:24
>>169
私の場合、小二の頃から見てますが、あくまで「自発的」で、むしろ教師は
私の先行きを心配していたたらしく止められたことがあります。
自発的に見ていたからサヨに批判的な人間になったのでしょうか?

176 :花と名無しさん:2001/02/17(土) 00:04
週間金曜日の笑える投書を集めたHPです
://members.tripod.co.jp/japanese_honor/index.html

とりあえずこのスレに貼るけど、いちおうサゲとく

177 :165:2001/02/17(土) 00:09
昨年4月9日の石原知事の「三国人」発言の時
http://www1.jca.apc.org/aml/200004/index.shtml
昨年11月13日の北海道近海でのF16墜落の時は
いそみたんはわずか3日後にこれだけの長文(コピペが主だけど)の
投稿をしているんです。
http://www1.jca.apc.org/aml/200011/19824.html
今回はどう考えても米軍のミスだし、日米両国のマスコミで
大きく取り上げられている。国民の関心も大きい。
だから今回は・・・って思ったんですけどねぇ。
>>168
>やはりサヨ苦諸君は時流に乗れない方々である事を改めて感じる。
そうですよね。絶好の追い風、サッカーで言えばPK取ったような
もの。いそみたんたちは得点のチャンスでなかなか蹴らずに遅延行為で警告、
蹴ったら大きく枠をはずしたようなもの・・・
うまく例えられなかった・・・鬱だ氏脳


178 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 01:33
いそみたん・・・ハァハァ


179 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 16:05
えひめ丸事故抗議その2
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20959.html
[aml 20959] 米原潜事故抗議緊急行動のお知らせ
「緊急」にしては1週間経ってるんですけど
> きゅうしつ行動をとらなかった原潜、ゴルフに興じていた森首相、
>軍隊も国家もただの人の命を守ろうとしません。ただの人の怒りが
>大切です。是非ご参加を!
救出活動がとれなかったのでは?もう少しするとはっきりすると思うけど。
それからせめて改行してくれ・・・




180 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 20:31
きゅうしつ行動をしなくてはなりませんなあげ

181 :名無し:2001/02/17(土) 20:33
吸湿しましょう。

182 :校正しないのがaml:2001/02/17(土) 21:05
吸膝・・・膝を吸う・・・足フェチ・・いそみたんってエッチ

183 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 01:02
いそみたんがようやく・・・と思ったら国旗関係だった
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20970.html
[aml 20970] 秋田県議会議場に「国旗」「県旗」を設置
どうしたんだ、いそみたん?早く私たちにネタを・・・(藁
>(中略)地方分権だ、道州制だのといってる割には、いぜんとして明治時代の
>政府出先機関という概念から抜け出せていないのかもしれません。
 地方分権が日本より遙かに進んでいるアメリカでも、州議会には
国旗、州の旗が掲げられているにはどういう訳?
 あと、秋田県議会議長宛に抗議文を提出・・・元気だねぇ。
 それから最後に「極右」の動きを書いているが、国旗・国歌法案賛成=極右
というレッテル貼るが丸わかり。
 次は反米感情丸出しの投稿になるのだろうか?

184 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 01:50
いそみたん・・・ハァハァ
age

185 :>:2001/02/18(日) 04:30
あげ

186 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 06:37
いそみたんは極左です。
いそみたんにはそれがわからんのです。あげ

187 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 08:24
>市民の意思を代表する場である県議会議場に「日の丸」を設置することは、
>ややもすると、近隣諸国に間違ったメッセージを発信することにもなりか
>ねません。

何のこっちゃ?アメリカで星条旗を揚げている州ではベトナムに
「間違ったイメージ」を発信しているのか?

188 :名無し(敬称略):2001/02/18(日) 23:39
>市民の意思を代表する場である県議会議場に「日の丸」を設置することは、
>ややもすると、近隣諸国に間違ったメッセージを発信することにもなりかねません。すると会社の会議室に社旗を掲げているような会社は同業他社に間違ったメッセージを
発信していることになりますな。
あっ、そういえばサヨ系の団体は結構旗を大事にして本部会議室なんかにデーンと
でっかい赤旗かけてたりスローガンを大書きして貼ってますなあ(藁

189 :名無し(敬称略):2001/02/18(日) 23:44
>市民の意思を代表する場である県議会議場に「日の丸」を設置することは、
>ややもすると、近隣諸国に間違ったメッセージを発信することにもなりかねません。

すると会社の会議室に社旗を掲げているような会社は同業他社に間違ったメッセージを
発信していることになりますな。
あっ、そういえばサヨ系の団体は結構旗を大事にして本部会議室なんかにデーンと
でっかい赤旗かけてたりスローガンを大書きして貼ってますなあ(藁


190 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 01:36
>>189
近隣諸国に間違ったメッセージを「受信して欲しい」という願望の現れ
だったりして。
っそこまで近隣諸国もヒマじゃないと思うけど。

191 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 02:16
電波だけは発信されているようです。発信ゆんゆん受信よんよん交信やんやん

192 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 02:22
最近は、「近隣諸国」って言うんだ。
数年前までは「アジアの国々」って言ってたけど、村山が首相だった頃
にマレーシアのマハティールに自虐的言質を窘められたから別の表現に
したのかなぁ。
しかし、いまどき独立国が自国の国旗を掲揚することに対して不快だと
かの反応をする方が特殊だろう。
そういう「特殊な反応をする近隣諸国」を基本に置いてモノゴトを考え
ても間違った「特殊な結論」しか出てこないぞ。


193 :名無しさん:2001/02/19(月) 06:56
>>191 思わず笑ってしまいました、↓これなんですか。
>。発信ゆんゆん受信よんよん交信やんやん

194 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 13:25
>>193

どこぞの学校の校歌の一節。
マジレス


195 :>193:2001/02/19(月) 13:27
www.seiryojoho-h.ed.jp/webt/syoukai/kouka/kouka.htm


196 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 13:37
>>195
爆笑!!

197 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 01:07
>>146のまとめらしい。
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20982.html
>米海軍は「えひめ丸」の行方不明者と船体の捜索を早々とうち切ろうとしました。「
>軍事機密」のベールが情報の適切な公開を妨げているように見えます。軍隊というも
>のがいかに生命・人権に無関心な非民主的な集団であるか。過去の事件と同様、今回
>もまた私たちはその事実を目の当たりにしています。 
>このままでは真相は闇から闇へ葬られてしまうのではないかと心配です。
この日の朝刊では「査問会議(公開)」が開かれることが載っていたと思うが、
「真実を闇から闇に葬ろう」とするのなら査問会議なんて行わないのでは?
しかも乗っていた民間人はテレビに出たり、自分たちに不利な情報が次々に
出てくるのはどういう訳?
> くり返します。今回の事件は決して偶発的な出来事ではなく、軍隊の特権意識、民間
>人の生命や人権を配慮することない船舶の設計・運用思想、さらにはそれらを放置し
>てきた政治的外交的対応の欠如が複合した、構造的に起こるべくして起こった事件です。
繰り返されても困る(藁
「人権に配慮した船舶の設計」ってなんだ?

198 :こんなところだろう:2001/02/20(火) 01:16
>>197
民間船に衝突すると紙の様に破れる軍艦。勿論軍人の人権は度外視

199 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 01:29
>>162のリンク先と同じ人だけど、これもいそみ一派のこと言ってる気がする
本人達がそれに気づいているとは思えないけど。
せっかくだから引用しておこうっと。自分もいそみ一派の裏返しにならないように。

http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20985.html

>わたしは、「国際社会の正義」という言い方が大嫌いです。
>わたし自身やここに登録しているみなさんがそうであるように、誰の心の中にも悪意
>や邪念が潜んでいるのであって、そうした人によって構成されている「国際社会」が
>善意に満ちたものであるはずがないと思っているからです。
>「国際社会」を構成する組織の中でとりわけ信用できないのが「国連安全保障理事会」
>です。(わたしが)

200 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 02:56
しかし、ここで紹介されている「いそみ」とやらの非常識で世間知らずな
論評を見ていると、そういう発想で凝り固まった赤教師が自衛隊の子弟を
理不尽にいじめるという話もあながち嘘ではないと思う。


201 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 11:16
> くり返します。今回の事件は決して偶発的な出来事ではなく、軍隊の特権意識、民間
>人の生命や人権を配慮することない船舶の設計・運用思想、さらにはそれらを放置し
>てきた政治的外交的対応の欠如が複合した、構造的に起こるべくして起こった事件です。

軍隊の特権意識ってなんだよ〜ちゃんと話し合ったことあるのか?
例えば自分の幼なじみが自衛官だったりしたら、そんなセリフも出ないだろうに・・・。
運用思想ったって、どんな運用してるのか調べてから言ってるのかね〜。
人権人権と強調するわりに差別意識が強いように感じるのは気のせいかな〜?
まぁ、真面目なのは大いに結構なんだけど、度を超えたりピンボケだったりすると困ったちゃんになっちゃうよな。

>>199
言ってることがマトモだよね。彼等にとっては貴重な人材だよ


202 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 18:31
>201
話しもなにも、この手の連中が想像する「軍隊」なんて「ショッカー」レベルの特撮や
漫画の「悪の秘密結社」程度の認識だよ。
「秘密基地でよからぬ連中がよからぬ犯罪を企んでる」ぐらいにしか思ってないよ。
「軍人」についても「自分たちとは異なる別世界からやってきた異物」としか思ってない。
家族や隣近所に軍人がいるような状況なんて想像不能でしょう。


203 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 18:36
>202
じゃあ、連中は正義の味方気取りか・・・
でもTVの中で正義の味方を迫害するのは、いつもこの手の連中だよね。(w

204 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 21:24
いそみたん、こういうのには即反応。
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/20987.html
[aml 20987] 野呂田議員「大東亜戦争」発言
中身は他の板に任せるとして、野呂田議員の過去の発言を絡めて
レッテル張りをしているところ。以下はその過去の野呂田氏の発言。
レッテル張りだけではなく論理的に批判しろよ・・・出来るわけないか・・・
>2月3日の「周辺事態安全確保法案第9条において想定される協力項目例」10
>事例を挙げた「政府文書」提出に先立ち、2月1日、「一般的な協力義務として
>は協力するのが当然」「地方自治体の長が要請を受け入れた場合、自治体の職員
>が協力しなければ地方公務員法により責任を問われる」「国の機関の職員の場合
>は、国家公務員法により当然処罰」など答弁。
>3月3日、衆院予算委員会で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のミサイル再発
>射と関連し「現実に被害が発生していない時点であっても、敵基地を攻撃するこ
>とは法理的には可能だ」と述べ、朝鮮中央通信が「妄言」と非難。
>5月11日の参院「日米防衛協力のための新指針特別委員会」で「地理的条件か
>ら言っても、基地が多く存在することを考えても、(周辺事態に沖縄が巻き込ま
>れる可能性が高いと)言われるようなことがあり得るのではと思っている」と発
>言。翌日撤回。同日の記者会見では、「船舶検査の警告射撃は、 憲法に違反し
>ない」との見解を表明。
>7月の自民党の研修会では、「一基で十二万人が殺される炭疸(たんそ)菌など
>生物兵器を搭載したノドンが首都圏に撃ち込まれれば核爆弾よりも悲惨なことに
>なる」と発言。
>(2000年4月に防衛庁は「生物兵器対処懇談会」設置)
沖縄が巻き込まれる事を想定する、生物兵器に備えるなんて「危機管理」の
常識だろ?


205 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 22:40
ていのいい人権意識は卑小な差別意識に他ならない。
奴らにはそれがわかっておらんのです。

敢えて言おう、カスであると!

206 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 23:01
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=travel&key=982068949
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=981216565&ls=50
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=979194566&ls=50
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=971840664&ls=50
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=979378140&ls=50
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=978887974&ls=50
http://2ch.server.ne.jp/2ch/test/read.cgi?bbs=chiri&key=982600699&ls=50
http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kouri&key=982370911&ls=50
勘違いキム沢人 これが森☆善郎の故郷の現実。 痛すぎ〜!!



207 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 23:32
>>206
なぜこのスレに・・・?

208 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 00:25
多分ドコの国にもイソミタンみたいな手合いはいるんだろうねえ。
最近は環境保護団体とかにも進出してんじゃないか?

209 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 00:40
そりゃあ厨房がアメリカにもいるくらいだからな(藁

210 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 22:20
>208

そうだね、そういう傾向があるね。平和だからだろうね。

211 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 22:36
真珠湾攻撃のあと、米国下院議会で宣戦布告の議員決議をやったんだけど、
唯一つだけ女性議員が反対票を投じた。

反戦議員さんが、いただけでもすごくないか?

212 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 23:57
>202

 今思ったんだけど赤国歌の歌詞とかフランス国歌の歌詞って
Let`s Go 仮面ライダーとかその他の特撮やアニメの主題歌に
似てないか。
 主人公の名前の代わりに”人民”とか”民衆”を入れ替えたようにも
思えるのだが。

213 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 00:56
きーすとーんage
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML200102/3596.html
米兵排他運動をしていた(前スレ参照)
レッドカードムーブメントがこんな事していたらしい
>「NUTとWIMP」の意味と短いコメントを書いたチラシを用意し、
>例のへイルストンの「腰抜云々」が何を意味するのかを通行人にも
>知ってもらうため、チラシと名護の「ジュゴンの家」の若者が用意
>してくれた可愛く包装された本物のナッツを配った。ナッツは、これを
>受け取った人たちが、本物のナッツをかじりながら「傲慢Eメール」の
>ナッツの意味をしっかりと噛みしめてくれる事を期待した。
沖縄県民が本当にそう感じたか情報キボーン
>ラミス氏が次の様に言った。「ヘイルストン四軍調整官は
>辞めるべきだが、次の司令官に期待してはならない。」
>また、若者の一人が「名護への新基地移設ふざけんじゃねー!」と
>叫んだが、感情的になるのは当然なのだ。むしろ、
>無関心や無気力でいてはならないと思う。
最後に一行はその通り。だからといって感情的になって良いものなの?
気持ちは分からなくはないけど、この一件が無くても同じ主張でしょ?
最後の「かわいそうなヘイルストン」もねぇ・・・

214 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 02:17
またテント村が抗議文提出!!
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/21009.html
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-top.htm
カウンターが「聞け、****人の反戦の声」(記憶違いだったらスマソ)から
「C1ジェット再飛来阻止を**** 人の声で勝ち取ろう!」に変わってる。
勝手に変えてどうする(藁
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-c1reflyrepo.htm
これがその抗議文です。
シビリアンコントロールを論じるのは結構ですが・・・
どうしても斜に構えてしまうのは私だけか・・・


215 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 14:33
「ジュゴンの家」と言えば

「・・・ホホホーホホホージュゴンが笑う
ランランラン ランランラン
風がささやき波がまねく
命の不思議教えてくれたあの海」

なんて歌を歌うらしい。おいらなら赤面して歌えない。


216 :霊等兵:2001/02/22(木) 15:47
>>214
テント村のことなんてシラネーがこいつ等は何が言いたいわけ?
とりあえずココ
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-bousaileaf.htm
ココの最初の文書の「阪神大震災以来〜」の文書
訓練すると文句言われるから訓練できないんだけじゃない?
もっと訓練すればもっと役に立つと思うのだが
次に
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHp-whatTbase.htm
上の『みなさんは「ヘリボーン作戦」というのをごぞんじだろうか。
アメリカ映画『地獄の黙示録』にこの様子が生々しく再現されている。
かつてベトナム戦争のとき、ヘリコプターの編隊がゲリラ地帯深く低空で侵入し、
村を焼き払い、枯葉剤を散布し、人々を狙い撃ちした作戦である。
立川基地に所属する主要ヘリUH−1と同型機がこの主役だった。』
ふーん自衛隊って枯葉剤とか使ってったっけ?
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-C1.htm
上の『立川基地の滑走路の告示された正式な長さは900mしかなく、
C−1ジェットの離発着には短すぎる長さです。
また、防衛庁はC−1の後続機種の開発を発表しており、
後続機種の立川への飛来の為には、
滑走路延長の計画が持ち上がる可能性も十分にありえる話です。』
C-1ってSTOLじゃなかったっけ?余裕じゃない?詳しい人情報キボーン


217 :霊等兵:2001/02/22(木) 15:49
「使ってったっけ」
だってヤバイ鬱だけど氏なない


218 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 16:28
UH-60を配備すれば問題ないちゅーことで。

219 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 17:29
UH-60って配備進んでなさそう...

220 :うろぼろす:2001/02/22(木) 21:43
>213
ナッツを噛みしめるか、そういった運動をしているとは初めて聞いたなあ。まあ、
左派系の方々も最近はアジテーションを振り回すやり方に少しは懲りて、ちょっと
はユーモアを出すようになったみたいだね。
周囲の反応は良く知らないが、個人的には、運動側とヘイルストン両方に対する苦
笑いがこみ上げたけどね。

ただ現実を容認することよりも、現実を凝視していくしかないのかなあ。とはいっても、
ああいう左派系の運動も個人的にはしっくりいかないものがあるけどね。

221 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 23:05
いそみたん・・・ハァハァ
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/21011.html
> 「危機管理あなたがいうから危機状態」というわけで、「有事法制を検討す
>る」という違憲施政演説から始まった第151回通常国会。5K(景気低迷、危機
>管理、KSD、機密費、会員権)+αの泥沼から抜けられない政府の支持率がと
>うとう一桁台に。
支持率云々と有事法制はあまり関係ない気がするが・・・
有事法制考えたから有事が起きるんだーって意味らしい。古典的じゃのう(藁
また有事法制を検討したら「違憲施政方針演説」とは理解不能
上脇センセイ(前スレ参照)に解説してもらいますか?(藁
> この世に完璧な憲法など存在しないのですから、憲法論議は尽きることはな
>く、「良心的改憲論」があって当然のこと。そして社会も「竹槍精神」では追い
>つけない複雑な構造になっています。ただこの国においては、その際は、願わく
>ば日米安保条約を取っ払ってからやっていただきたいところ。その上で現憲法に
>不都合があれば、民衆も喜んで、天皇の置き場所なり、首相の選びかたなり、喜
>んで論憲に参加することでしょう。
> 今回の改憲論も民意から発生したのではありませんので、改憲派もなかなか
>「国民運動」づくりに難渋しているようです。
なぜそういう展開になる?「国民運動作りに難渋している」のは護憲派も同じでは?
様々な世論調査で改憲を求める声が大きいのは忘れたのか?
> 世界第2位、アジア第1位の海軍装備を持つ日本に災害派遣を求めることは、
>経済成長を目指すアジア諸国にとってはいわゆる危機管理にも関わること。空中
>給油機では物資輸送も断られるだろう。
・・・もうお手上げ。



222 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 00:41
いそみたんage

223 :>221:2001/02/23(金) 02:43
ほとんど電波なんだ、いそみって人は。


224 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 11:20
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/21011.html

この人たちのデムパもなかなか・・・
<以下引用>
 朝鮮民主主義人民共和国の平壌放送は四日、森義郎首相が先月三十一日の施政
方針演説で有事法制の検討を開始すると述べたことを非難。「日本当局者は有事
法制の整備を本格的に繰り広げる企画をさらけ出し、第二次世界大戦のような戦
時法を制定し、再侵略の道に入ろうとする無分別な狂気を示した」
(河北新報2月5日)
--------------------------------------
五十川孝・平和フォーラム事務局次長「原潜の無謀な浮上で高校生らが不明のま
まだ。軍備では平和を守れず、逆に人の命を奪う」
<引用終了>

うーん、いい感じ(藁

それと、いそみたん
<以下引用>
・・・・・・『自衛隊を迎えたら、
パキスタンとの関係がどうなるか』との逡巡(しゅんじゅん)があった」と述べ
た。派遣中止をめぐっては、日本政府の対応の遅れを指摘する声が一部に出てい
たが、これを否定したもの。
(時事2001/02/05)

 身から出たさびとはいえ、知性・品性・常識が食い違う政治主導に振り回され
るのには耐えきれず、見切りをつけ始めた官僚もでてきているとのこと。自衛隊
がこの成り行きをどう眺めているか。
<引用終了>

ひどいや、いそみたん(/へ;)


225 :名無し三等兵:2001/02/24(土) 01:16
>>224
まあ無条件で引用すると言うことは
北朝鮮様が怒っていらっしゃるぞーとでも言いたいのだろうね。
北朝鮮も自国の国益の為に発言しているのにね。



226 :193:2001/02/24(土) 19:25
>>194-195さん
どうもありがとう御座いました、しかしサーバーが
氏んで居るようで謎が深まるばかりです(泣

227 :井沢:2001/02/24(土) 19:37
>有事法制考えたから有事が起きるんだーって意味らしい。古典的じゃのう(藁

おぉをっ 言霊の国だ!

228 :自由と平和愛好家:2001/02/24(土) 20:14
>有事法制考えたから有事が起きるんだーって意味らしい。古典的じゃのう(藁

「ダチョウの平和」というやつだな。
ダチョウは危機におちいり、精神的に耐えられなくなると、頭を地面に
突っ込んだりして、危機の対象(例えば猛獣など)を見なくなるそうだ。
危機の対象、つまり「いやなもの」を見なければ安心できるということ
らしい。
しかし、当然の様に、見なくなっただけで、危機の対象自体はいぜんと
して、そこに存在し続けている。
加えて、危機の対象の動向がわからないという状態となり、危険度は、
かえって増大しているのである。

引用した論法は、ダチョウの平和と同じであり、かえって危険度は増し、
平和を損なう論法である。


229 :いそみ過去ログ@いそみたん基地をゆく:2001/02/25(日) 01:22
http://www1.jca.apc.org/aml/9809/9608.html
>(中略)売店では、教範や米軍用語辞典などが売られていたので、
>買いたかったのですが、隊員以外はだめだと断られました。
買ってどうするつもりだったかが気になる
>(中略)特に隊員が戦車に頭をちょこんと出して運転して通り過ぎた
>ときは、私と同じ時代を生きていた人たちが、ベトナムや湾岸などで、
>この姿で無残に命を失ったのかと思うと、涙が出てしまい、まわりの
>ざわめきが遠くなっていきました。
こう思うんだったら行かなきゃいいのに・・・
>攻撃するためだけにつくられた武器であり、それを動かす人間の命は、
>まさしく「1銭5厘」程の値打ちもない消耗部品なのだという肌寒い
>思いがいつまでも残っています。
昔はともかく今はこんな考え方なの?そう思ってるのはあんただけ。
>危険を感じたら逃げるのが、普通の人間です。命をかけて戦える人間
>をつくらなければ戦争はできないのです。命令されて仕方なく戦地に
>行ったとしても、逃げる手立てがあればそれを選ぶでしょう。(中略)
>軍隊は、上官の命令を拒否できないように追い詰める仕組みになって
>います。軍隊では命令違反・職務離脱に対してに罰則規定があり、
>最高死刑になっているのはきっとそのためです。自衛隊もこれから
>そういう仕組みにしたがっています。
だれかいそみたんに教えてあげて・・・

230 :名無し三等兵:2001/02/25(日) 15:27
いそみの文章を見ていると、
反戦に燃える市民活動家よりも、むしろ
モンペをはいてハチマキを締め、
出征式には欠かさず出て万歳を唱え、
やれお国のためだの、戦時に不謹慎だのと
隣近所の生活をチェックして回る
愛国婦人の姿が思い浮かぶ。
ただ己のイデオロギーのみを判断の材料とし、
現実を直視せず、よく調べもせず、
論理的に矛盾があろうがなかろうがお構いなしに
叩き、軽んじ、蔑み、言葉狩りをする。

いつの時代にも、いる人はいるのだな。

231 :名無し三等兵:2001/02/25(日) 23:08
>>230
いそみたんはそういう愛国婦人と自分はベクトルが違うだけで
実は全く同類とは気づいていません。
あるいは平和のためなら「ただ己のイデオロギーのみを判断の材料とし、
現実を直視せず、よく調べもせず、 論理的に矛盾があろうが
なかろうがお構いなしに叩き、軽んじ、蔑み、言葉狩りをする」のは
OKと考えているとも言うべきか。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/26(月) 00:11
>攻撃するためだけにつくられた武器であり、それを動かす人間の命は、
>まさしく「1銭5厘」程の値打ちもない消耗部品なのだという肌寒い
>思いがいつまでも残っています。

今現在「もっとも高価な兵器は人間である」というのは少なくとも先進国の軍隊では
常識なんだけどね。
優秀な兵士を一人育成し、また練度を維持するのに莫大な金と時間がかかるという
現実を全く知らないんでしょうな。
まあ知ったら知ったで今度は「人殺しのためにそんな手間をかけて」云々と言うのは
目に見えていますが(笑)

>危険を感じたら逃げるのが、普通の人間です。命をかけて戦える人間
>をつくらなければ戦争はできないのです。

では危険に飛び込むべく訓練される救急隊員や機動隊員は異常だと思っているのだろうか?
大体、危険を感じて即逃げていたのでは他国に支配された時どうすんの?
唯々諾々と従う以外に選択肢が無いぞ。

233 :名無し三等兵:2001/02/26(月) 00:51
昔は、こういう典型的な「反軍事くん」が大手を振っていたものだ。
最近はあまり見かけなくなったが、まだまだいるんだね。


234 :名無し三等兵:2001/02/26(月) 00:53
東大にも「いそみ」みたいのがごろごろいます。

235 :名無し三等兵:2001/02/26(月) 10:51
>>234
勉強がよくできるからといっても、所詮それだけのこと。
半分子供にょ〜(ちょっと偉そう)


236 :GONG00:2001/02/26(月) 23:53
>>216
C−1の離着陸距離ですが、イカロス出版刊行の「世界航空機カタログ」によると
離陸滑走路長が910m。 着陸滑走路長が823mだそうです。
 更に月刊誌「航空情報」の別冊「自衛隊航空機 写真全記録」のC−1のキャプション
によるとペイロード8トン搭載時での離陸滑走路長は1200m、(エンジン片発停止想定)
 通常の離着陸なら670m程度で十分だそうです。
 ちなみに立川の滑走路は公式には900mとなっておりますが、実はランウェイ19
(テント村のある側)に更に300mの余裕があり(現在はオーバーランエリア扱い)、
C−1なら十分着陸可能です。

http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHp-whatTbase.htm
>上の『みなさんは「ヘリボーン作戦」というのをごぞんじだろうか。
>アメリカ映画『地獄の黙示録』にこの様子が生々しく再現されている。
>かつてベトナム戦争のとき、ヘリコプターの編隊がゲリラ地帯深く低空で侵入し、
>村を焼き払い、枯葉剤を散布し、人々を狙い撃ちした作戦である。
>立川基地に所属する主要ヘリUH−1と同型機がこの主役だった。』
 ハッキリいって「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」の典型ですな(藁)
 それなら同じ基地にいる警視庁のベル412も、航空祭に飛来する海保のベル212
or412も彼らに掛かれば同罪か?(藁)


237 :名無し三等兵:2001/02/26(月) 23:57
>>232
>大体、危険を感じて即逃げていたのでは他国に支配された時どうすんの?
>唯々諾々と従う以外に選択肢が無いぞ。
前スレでもあったけど、占領軍は国際法を守るから無抵抗でいましょうって
言うに決まってるよ。


238 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 01:08
>>236
タイミングがいいことに2月26日C-1立川に飛来
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-226realC1refly.htm
> ついにC1再飛来の日を許してしまった。うーん、残念。とても残念。
>アメリカ原潜による実習船追突事故、千葉での自衛隊ヘリ墜落事故など、
>軍隊の存在の危険性を再確認させる事故が続いている昨今なのに、一体
>自衛隊は何を考えているのだろうか。
なんか嬉しそう、生き生きしているように見えるのは気のせいか?
この中の自衛官の対応は本当か?まあこのテント村の主張も「終わっている」が

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 01:57
>前スレでもあったけど、占領軍は国際法を守るから無抵抗でいましょうって
>言うに決まってるよ。

占領軍には無抵抗なのに、自衛隊や在日米軍に抵抗しろって一体・・・

240 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 03:50
>>239
1.占領軍=解放軍だから
2.防衛しようとすると占領軍を攻撃しなければならない。
 すると戦争になるから。
3.占領されても国際世論が許さない、国連が助けてくれると考えているから
のいずれか

241 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 03:57
どっかの国会議員は国連軍が来てくれるなんて抜かしたのがいたな。

国連軍は後にも先にも朝鮮戦争でしか編制されてないのに。

242 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 17:03
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-226realC1refly.htm

>私たちが基地内の面会所に向かおうとするのに対し、ゲートをむりやり閉めようとやっきになる。
(中略)
>こちらが話の分かる人間との面会を要求しても、「ゲートの外に出てください!」を連呼することしかない。

「面会を要求しても」つーことは、面会する相手とのアポも取れていなかったってことか?その状況で「面会所に向かおうとする」行動をとったってことか?(^ ^;)


243 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 20:08
C−1を母体とした、飛鳥って実験期(旅客機)だったらどういう反応だったんだろう。
YS−11はどうなんだろうね。

244 :名無し三等兵:2001/02/27(火) 20:12
自衛隊にしてみれば話のわからない集団が大挙して、
「話の分かる人間との面会を要求する!」と連呼しまくったら
ゲートくらい閉めるだろ(藁

245 :>242、>244:2001/02/28(水) 03:45
彼らの「話の分かる人間」が存在するとは思えない。
ラリってるやつの「話の分かる人間」がいたらこわいっちゅーの(藁

246 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 03:54
>>244
話のわかる奴は牢獄行きの航空機が待っております

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/28(水) 22:33
>>240
>1.占領軍=解放軍だから
>2.防衛しようとすると占領軍を攻撃しなければならない。すると戦争になるから。
>3.占領されても国際世論が許さない、国連が助けてくれると考えているから

4.占領軍でも話し合えば分かってもらえる
というのはどうでしょう。

248 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 22:39
5 文化的に抵抗すればオーケー。武力での抵抗などもってのほか
6 そもそも日本が攻められるなどとはかけらも考えてない

もつけくわえとくれ。

249 :速報!いそみ動く(藁:2001/03/01(木) 00:06
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/21084.html
>(ブッシュ大統領は)「えひめ丸」と「グリーンビル」の衝突事故に触れ、
>「行方不明者とその家族、われわれの友人である日本国民のため、黙とうを
>ささげよう」>と参列者に呼びかけた。(CNN2001.02.13)
>(中略)無事を祈って黙祷してくれたのかと思ったんですが、生命倫理観の
>違いだけではなく、どうも軍事同盟の無事を祈ったんではなかろうかと思う
>このごろ。
人の善意は素直に受け止めようよ
>(グリーンビルは)高性能ソナー(超音波探知機)で常に周辺海域の音を聴き、
>わずかなスクリュー音でも敵艦の種類を判定する能力をもっているはずだと。
>戦時の混乱に比べれば、穏やかな平時に民間人が船内をうろうろしたくらいで、
>最新鋭の設備を持ちながら「敵」の位置も、国名も分からないほど志気が低下
>していたというなら、軍人として「国賊」にも値する由々しき犯罪行為で、
>軍法会議で重罰もののはず。次々に発表される解せない説明をみていると、
>民間船の脇に浮上するという離れ業のデモンストレーションで手元が狂ったの
>ではないかと邪推したくもなってくる。
出たー!!軍事板及びニュース速報板でさんざん出たやつだ!!
軍事板で必死でカキコしていたの実はいそみたんだったりして(藁
> 世間知らずの自衛隊とは違って、米軍は市民に嫌われれば、存在そのものが脅
>かされ時代がきていることは重々承知。今は「精強な」軍隊づくりよりも「親し
>まれる」軍隊づくりのほうが大事。それももはや無理なことを証明したのが、こ
>のたびの原潜の不始末。どう転んでも人殺しの道具にしか使えない。
潜水艦と一般船舶を一緒にするな
「世間知らず」オマエガナー
>その「ぶったるんでいる」米軍と仲良く共同演習をするとのこと。そんな物騒な
>軍隊の演習のために市民を巻き添えにするなどまったくもって「大変けしからん
>話」。有事の備えは平時の危機。
まさしく「言霊の国」「ダチョウの平和」そのもの

250 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 00:16
 

251 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 02:29
いそみたん・・・ハァハァ

252 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 12:38
http://www1.jca.apc.org/aml/200102/21084.html
> 三沢市が打ち出した「米海軍との友好中断」を受けて集まった米軍NLP5市
>協議で、足並みをそろえたと思ったら、住民の賛成多数を利用して責任を回避し
>た上で三沢市長が真っ先に友好再会。熱しやすくさめやすい性格もあるだろうけ
>れど、「密室」でどんな蜜をなめあったのやら。あるいは月並みの「国防論」で
>丸め込まれたか。

住民が賛成しているなら「民意」を反映しているのだから問題なし。
自分に都合の悪い「民意」は無視はしてどうするんだゴルァ

>Keen Sword で海に落ちたF16捜索すること、3週間。よそが引き上げて「秘
>密」が漏れる心配がないとわかってうち切り。海の藻屑と消えた兵士については
>触れず。ハワイで潜水艦のほうが沈没していれば真っ先に駆けつけたであろう
>「セーフガード」の「母港」は佐世保。これからも世話になっているはずの日本
>の惨事には一歩も動かないだろう。

根拠を言えやゴルァ



253 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 14:51
>> 三沢市が打ち出した「米海軍との友好中断」を受けて集まった米軍NLP5市
>>252
>>協議で、足並みをそろえたと思ったら、住民の賛成多数を利用して責任を回避し
>>た上で三沢市長が真っ先に友好再会。熱しやすくさめやすい性格もあるだろうけ
>>れど、「密室」でどんな蜜をなめあったのやら。あるいは月並みの「国防論」で
>>丸め込まれたか。
>
>住民が賛成しているなら「民意」を反映しているのだから問題なし。
>自分に都合の悪い「民意」は無視はしてどうするんだゴルァ

激しく同意。
住民の賛意を無視して
「「密室」でどんな蜜をなめあったのやら」とは
民主主義への冒涜も甚だしい。

254 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 16:19
いそみたん・・・ゼエゼエ

255 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 20:51
>>251 いそみたんさらしage
>(グリーンビルは)高性能ソナー(超音波探知機)で常に周辺海域の音を聴き、
>わずかなスクリュー音でも敵艦の種類を判定する能力をもっているはずだと。
>戦時の混乱に比べれば、穏やかな平時に民間人が船内をうろうろしたくらいで、
>最新鋭の設備を持ちながら「敵」の位置も、国名も分からないほど志気が低下
>していたというなら、軍人として「国賊」にも値する由々しき犯罪行為で、
>軍法会議で重罰もののはず。次々に発表される解せない説明をみていると、
>民間船の脇に浮上するという離れ業のデモンストレーションで手元が狂ったの
>ではないかと邪推したくもなってくる。

256 :>252:2001/03/01(木) 22:57
>あるいは月並みの「国防論」で丸め込まれたか。

月並みな「防犯論」「防災論」・・・
「月並み」で何が悪いのだろうか?


257 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 00:59
いそみたん・・・ゲフッ

258 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 09:15
>住民の賛成多数を利用して
所詮いっちゃんには愚民ということであろうか(w


259 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 09:25
>>257はいそみたんで抜きすぎて、氏にました
ご冥福をお祈りいたします
御愁傷様です
御馬鹿逝ってよし!!

260 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 15:42
いそみとやらの顔写真キボンヌ

261 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 22:25
>>260

多分俺がこのスレの中で一番いそみの家に近い所に
住んでるしカメラ付きの携帯あるから
行ってみようか(藁

262 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:09
>>259
ああ、257は赤玉出ちゃったか。可哀想に(w

>>260
家の写真激キボンヌ

263 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:22
自分の顔や駄菓子屋をHP等で公開してるのなら問題ないだろうけど
そうじゃなかったら問題あるんじゃ無い?襲撃する紆余厨房が出て来かねない。
俺はいそみたんのツラや私生活なんかどうでもいい。彼女の発する電波に萌えてるんだ。




264 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:29
よく考えたら「有事の備えは平時の危機」なんて平気で言える
その図太い神経はスゴイよね。
自分の家は保険のたぐいは一切入っていないのだろうか
「**火災ですけど火災保険のお勧めに来ました」
「なんですって、私の家で火災が起こるですって?そんなことあり得ません!!」
「(そこまで言ってないけど・・・)しかし、絶対起きないってことは・・・
 万が一の時の保障ですし・・・」
「なんて不謹慎な!そんなこと言ってるから火事がなくならないのですよ。
 『有事の備えは平時の危機』常識でしょ!!」

すまんうまく例えられんが、いそみはこんな事言ってるのと同じでは?

265 :名無し三等兵:2001/03/02(金) 23:46
>>264
他にも、癌保険の勧誘に対して
「私はちゃんと毎朝自分の尿を飲んでるし、床の間に鰯の頭を祀ってます!
 絶対に癌になんかなりません!
 だから保険も癌検診も必要ありません!
 そんなこと言ってるから癌が根絶できないのですよ。
 『有事の備えは平時の危機』常識でしょ!!」

ってのはどうでしょう?
目的を達するために見当違いの方法を取ってるって事で。

266 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 01:09
教科書問題は板違いだけど
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21109.html
>ヒトラーが台頭したとき、ファシズムを封じるためとして、政治の方向がまったく
>違う米ソでさえも、お互いに歩み寄りました。今のアジアは、その図式と似ています。

第二次大戦の基礎知識も無いのか?まさか独ソ不可侵条約も知らないのか・・・

267 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 01:20
家の写真も、顔の写真もイラネー。
そんなもんをネットに載っけてみろ。
いそみたん、鬼の首を取ったように

「私はインターネットの右翼勢力から攻撃を受けています!」

とか騒ぎ出すぞ。
ああいう狂信者が最も求めている称号は
「被害者」「殉教者」という名前だ。喜ばせてどうするんだ?

彼女の発する電波をウォッチングして楽しみこそすれ、
世間の同情を集めるような要因を作ることはあるまい。

268 :全然見たくない:2001/03/03(土) 01:27
>>267 ALL同意
貼ったところで即効削除だな。万一何らかの事件に発展したら
軍事板の存続も危うい。貼付けた奴も楽しい事になるかも知れんが(藁

あと、amlってのはどうも実力行使も厭わないらしいし、俺ここ以外じゃ
関わりたく無いな。

269 :261:2001/03/03(土) 09:28
じゃあいそみの家の前の自販機に
自衛隊マスコットキャラの
ピクルスとパセリのシールでも貼ってくるか(藁

270 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 11:20
いそみたんの駄菓子屋では、零戦とかの紙ヒコーキみたいな
奴は売ってないのかな?

271 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 12:50
おいおい、小田実がこんな事するらしい
「良心的軍事拒否国家日本実現の会」
http://www.y-salon.com/jitugennokai_001.htm
この中でドイツの兵役拒否者の例を出し、兵役拒否者が
福祉活動に従事し、福祉を支えている事を例に出し、
>「拒否者」の一人が私に言った。
>「『軍事的貢献活動』では変わらない。
>『拒否者』の『市民的貢献活動』の『平和主義』の実践が社会をよくし、
>世界を変える。」
そりゃドイツが兵役拒否者に別のことをさせるという法律的な根拠があるから
出来るわけで、ただなんの根拠もなくそれを国家レベルでやっても意味がない。
国家レベルでやって、侵略を受けたら誰が守るんだ。
それくらいの代案は出せよ・・・

272 :>271:2001/03/03(土) 15:23
小田実とかのサヨじゃない人がこういうことを言うと、
サヨは「強制」だとかでまた騒ぐんだろうね。

代案なしの文句と批判だけだからなぁ〜いつも・・・・



273 :名無し三等兵:2001/03/03(土) 22:49
>>266
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21109.html
>ヒトラーが台頭したとき、ファシズムを封じるためとして、政治の方向がまったく
>違う米ソでさえも、お互いに歩み寄りました。今のアジアは、その図式と似ています。

第二次大戦の基礎知識も無いのか?まさか独ソ不可侵条約も知らないのか・・・

まさに歴史改ざんですな。逝ってよし


274 :268:2001/03/03(土) 23:05
>>269
「悪辣な右翼勢力による卑劣な嫌がらせ」とぬかすかも知れません(藁

275 :>71:2001/03/04(日) 04:15
>国家レベルでやって、侵略を受けたら誰が守るんだ。

勿論「平和的に話し合いで解決」します。

276 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 04:52
いいね、平和ボケってお気楽で・・。

277 :名無し三等兵 :2001/03/04(日) 05:19
平和ボケはサヨの狙いなんだよね。
軍事に疎い人間を量産して後に
「自衛隊は米国の傀儡政権が作った軍隊ですので、即刻廃止すべきです」
と、彼等にとって物分りの良い子供達に嘘を吹きこむのです。
じゃあ他国の侵略を受けたらとの問には、
「ソ連邦や北朝鮮、中国の国々が助けてくれるので大丈夫です。
 その後に人民軍を創設すれば良いのです」

そいつらに侵略されたくないんじゃー。ボォケがあ。
7.80年代までは、こんな奴らが教師や塾講師にゴロゴロ居たなあ。

278 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 13:53
>277
現在50歳〜56歳ぐらいの団塊の世代の方々ですな


279 :GONG00:2001/03/04(日) 15:36
亀レスですまんが>>238
 よかったではないか、君達の望みを防衛庁は叶えてくれだぞ。
 今後は市ヶ谷に足をむけて寝ては駄目だぞ(藁)。
 詳しくは前スレにも書いたが、こちらを参照されたし。↓
 http://www1.jca.apc.org/aml/200012/20374.html

280 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 19:30
>279
>来年こそ永久飛来を勝ち取れるような状況に自衛隊を追い込んで
>行きたいと思います。
永久飛来を勝ち取るんだからC−1にずっと来てほしいってことね(藁

281 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 19:40
つくづく校正をしないのがaml。俺のカキコ並だ。
しかし、そもそも何の間違いなんだ?マジで国語能力無いのか連中は。

282 :訂正@281:2001/03/04(日) 19:46
「何の間違いなんだ?」を「何と永久飛来を間違えたんだ?」訂正します。

283 :280:2001/03/04(日) 20:18
>281
おそらく永久飛来のあとに「停止」を入れ忘れたんだろうが・・・
いや、他人が勝手に解釈する必要はありません。
彼らはC−1が来ることを望んでいるのです。
当人がそう書いているんだからその通り受け取ればいいんです。(藁



284 :281:2001/03/04(日) 20:24
>>283
なるほど、了解(藁)
C-1来なくなっちゃったら、連中やる事無くなって退屈でしょうからね。

285 :名無し三等兵:2001/03/04(日) 21:48
そうだね。それが連中の存在意義なんだろうから。

それとももしかして・・・イソミたんヒコーキマニア?
だからしょっちゅう基地とか行くのかな。だったら親近感湧くなあ(w

286 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 02:35
>>285
いそみたんは自衛隊オタ・・・そんなわけないけど
>>229 http://www1.jca.apc.org/aml/9809/9608.html より

>(中略)売店では、教範や米軍用語辞典などが売られていたので、
>買いたかったのですが、隊員以外はだめだと断られました。

この一文だけ見たらアンチ自衛隊とは誰も思わないでしょう(藁

287 :名無し三等兵:2001/03/05(月) 14:48
優良スレッドなのでアゲ!

288 :名無し三等兵:2001/03/06(火) 10:36
もう一発アゲ!

289 :名無し三等兵:2001/03/06(火) 23:22
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21168.html
> なお、8日の衆院憲法調査会で、参考人として出席し、懐古的軍事バランス論
>を披露し、我が身の不運を訴えた西沢潤一岩手県立大学長は、この度めでたく、
>通信事業の進歩や発展に対する貢献をたたえる第46回前島賞を受賞したとのこ
>と。前島賞は56年、逓信事業の創始者前島密(まえじま・ひそか)の功績を顕
>彰する目的で創設。
改憲派が読んだ参考人には露骨な皮肉攻撃。「それで?」としか返せん。
参考までに・・・http://www1.jca.apc.org/aml/200102/21011.html
>◎西澤潤一参考人(岩手県立大学長)
> 個人主義と利己主義を線引きできていないのが社会のいろいろな問題の原因で
>は。憲法は個人の権利を丁寧に書いているが、そういう社会を維持するため一人
>一人が資質を発揮する義務に言及が足りない。個人主義社会での権利と義務のあ
>り方を前文でバランスよく書くべきだ。
> 軍事力だけが脅威ではない。広い範囲で国民が社会を守る態度を決めるという
>形で憲法を構成し、例えば環境問題などへの対応を個々の条文でうたえばいい。
>国民全体の才能を活用するために、年齢や学歴による差別もなくすべきだ。
> まねしたものを安く売って相手の産業を絶滅させることが、戦後日本の展開に
>あった。科学技術を活かして世界に喜ばれる新しいものを次から次へと生み出す
>ことで、資源のない日本の経済レベルや、戦後のベースとなった「平和国家」を
>維持することができる。
あと、この人は相変わらず。平和ってイイデスネ
>社民党・福島瑞穂さん「軍隊は決して命を守らない、命を軽視している。それを
>踏まえて、私たちは憲法九条の意義をここで再度確認することができるのではな
>か。」「基本的人権のテーマの中で、日本で何が非常に重要な課題なのか、憲法
>を生かすということをどう実現していくのかということを丁寧にこの調査会で
>やっていただきたい。」

290 :>289:2001/03/06(火) 23:54
> 軍事力だけが脅威ではない。
これって、言い換えれば軍事力も
脅威(の一つ)ということでは?

291 :名無し三等兵:2001/03/06(火) 23:58
>>290
だからいそみが攻撃しているのでは?
改憲派側が呼んだ参考人みたいだし。

292 :名無し三等兵投稿:2001/03/07(水) 15:10
>>291
改憲派側が呼んだ参考人だからといって批判しているところが間違い。
改憲派側が呼んだ参考人でもいい事言うと思ったら賛成しなきゃ。
それが、皮肉だけとは情けない。
憲法は一字一句変えたらいかんと思っているからこんな馬鹿なコメントになるんでしょう。

293 :名無し三等兵:2001/03/07(水) 20:42
あげ

294 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 00:58
>>292
>改憲派側が呼んだ参考人でもいい事言うと思ったら賛成しなきゃ。
いそみ一派はこんな事すら出来ません。
彼らの言う民主的とは自分たちの主張が100パーセント通ることです。
反対派の意見を1パーセントでも認めると自分たちが負けたと考えます。


295 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 22:46
いそみたんはこれにどう反応する?
ODAの流用?中国13年連続軍事費2ケタ増!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=983848003
>現在開催中の全人代(中国国会)で 中国の軍事費は前年比17.7%増で
>13年連続で2ケタ増となることが明かにされた。
>尚この中には兵器研究費は含まれず実質更に多いと考えられる。

296 :名無し三等兵:2001/03/08(木) 23:38
日本の防衛費が高いからとかなんとか言いそうだが(藁

297 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 05:36
本気で台湾統一する気だな。中国ついでに沖縄も中国人だ!って絶叫してるしな
平和の戦士が解放してあげるか(笑)


298 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 09:16
>>295
その金は日本のODAがまわされてるんじゃないの?

299 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 13:18
いそみたん・・・ハァハァ

300 :>298:2001/03/09(金) 13:21
その通り、1年間で1300億円も中国にODAする必要なし。

301 :名無し三等兵:2001/03/09(金) 23:10
>>296
そういえば米軍艦の入港に反対しているいそみたんは
前スレの160は思いっきり無視していたっけ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=971977239&st=160&to=160&nofirst=true
やっぱり黙殺するのだろうか・・・

302 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 01:08
いそみたん・・・ハァハァ

303 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 01:40
論理的な反軍事論を見たことがないなぁ・・・

304 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 11:42
>303
論理的でないから「軍隊そのものに反対」になるのです。

305 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 12:35
自衛官の子弟を立たせたうえで、「この子達の親は人殺しです」ってやる
教師の話よく聞くけど実際にあった話?

306 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 13:08
>>305
自衛隊板に関連スレがありますよ
「アカ教師による自衛官の子供いじめに関して」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jsdf&key=975433458
上記スレより
日教組の「自衛官の子いじめ」 「人権」はなかった…
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19990218.html

307 :名無し三等兵:2001/03/10(土) 13:16
305>306
サンクス。
大野氏のエピソードをどっかで聞いたのをうろ覚えになっていたらしい。

308 :匿名軍曹:2001/03/10(土) 15:44
自治体の中に団塊サヨクが多く紛れ込んでいるということか・・・
税金返せ!

309 :名無し三等兵:2001/03/11(日) 23:47
>>306
この手の先生に人権を言う資格はないとおもう。
日ごろから反省と謝罪が好きないそみ一派は
きちんと反省してるんかいな?
沖縄に自衛官成人式参加反対といい、まさに逝って良し!!


310 :>306:2001/03/12(月) 16:28
参考あげ!

311 :>309:2001/03/12(月) 17:49
今でも沖縄あたりでは
「自衛官は『職業』ではない。だから自衛官の子弟の公立学校入学反対は職業差別ではない
自衛隊の宣撫工作から児童を守るためだ」
という暴言を吐くバカ教師が実在します。

312 :うろぼろす:2001/03/12(月) 21:07
>311
「自衛隊の宣撫耕作」
むかしから、あの方面の連中がよく使う言葉だ。自衛隊の演奏会まで、宣撫工作扱
いであれこれ物をいうものだから、聞いていると頭が痛くなる。
かつての戦争を問い続けるのはわかるが、あの戦争を変な免罪符にするのはやめて
ほしい。

313 :名無し三等兵:2001/03/12(月) 23:34
>>311
>自衛官は『職業』ではない。
>だから自衛官の子弟の公立学校入学反対は職業差別ではない
この理屈どう考えても理解できません。
そもそも自衛官が職業じゃないと言う前提条件からして意味不明だが、
だからといってその子弟を排除してどうする?
いじめをしても良いという理由にもならんぞ。
まさにカルト・・・

314 :名無し三等兵:2001/03/12(月) 23:53
>>308
自治体だけじゃないっす。私の勤務先の国立大学、防衛庁からの研究
生を軍事研究お断りって全学あげて反対運動やって結局受け入れなかっ
た事件がありました。いまでも「軍事研究(笑)」は禁止、という方針
だそうです。明文化されてるわけではありませんが。

315 :313:2001/03/13(火) 00:09
>>306,>>314
この両方はいそみ一派が好んで使う
「基本的人権の侵害」「憲法違反」にあたるんじゃねーのか?
いそみたんの意見が聞きたい
(自分に都合の悪いことは無視するだろうけど)
前スレにもあったけどいそみたんはホームページをつくって欲しいよ
もちろんBBSは必須で

316 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 00:35
>>315

すげえ勢いでカウンターが回りそう(藁。

317 :>311:2001/03/13(火) 11:06
いまだにそんなこと言う奴がいるのか!
なんということだ。
まるで赤いファシストじゅないか・・・・



318 :中共エージェント@害務省:2001/03/13(火) 11:15
「テント村」というのは本当に基地外だね。
基地外にテントを建てる基地外テント村。

どうしてサヨは、アメリカの行為は批判するが、中国・韓国の内政干渉は批判するどころか
それを誘発させるのに一生懸命なのか。
中国または、韓国への貢献度で金が入るシステムでもあるのか?

319 :>318:2001/03/13(火) 11:38
昔はあった。KGBから。
今でも韓国・北鮮や中共からの金が動くシステムはあるかも知れない。
末端の基地外小夜がそれで潤おう事は無いと思うが。

320 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 11:43
しかし大学教授レベルの基地外小夜はボロ儲けだろ。

321 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 11:54
末端の基地外小夜は自分が大物基地外小夜に搾取されまくってる事に全く気付いてません。

322 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 11:58
チュチェ思想研究会の大物基地外小夜教授たちは、
いまでも北朝鮮からたんまりと金を貰っているらしいね。

323 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:05
選挙前に赤旗とらされるのも搾取だよな。無辜の市民を巻き込みやがって(藁

324 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:14
末端の基地外小夜だけを搾取しているなら構わないが、
奴らは一般国民からも搾取した税金を、中国や北朝鮮に貢いでいるじゃないか。
これは許せない。

325 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:50
しかし基地外小夜ってこないだまであの国を「南朝鮮」なんて呼んで
蛇蝎の如く嫌ってたのに、今じゃヨイショしまくりだな。本当節操のない連中。
竹島の占拠も知らん顔してる。

326 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:53
>>325
そのくらい面の皮が厚くないと、あんな恥ずかしい仕事はできんでしょ。(w


327 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 12:54
今でも嫌っているよ。
金大中についても、大統領に当選した瞬間から悪口を言うようになった
基地外小夜もいるもの。

328 :名無し三等兵:2001/03/13(火) 14:59
>>318-327
こういったことはマスコミに警察なんかもリークして流して欲しいね。
あ、マスコミ自体が基地小夜か。
では、警察庁公安課2チャンネル担当でカキコしてくれんかなぁ。(藁

329 :うろぼろす:2001/03/13(火) 16:16
>322
そういった系統の教授で、強制連行された朝鮮人への虐待を少年時代に目の当たり
にしたことがきっかけで、こうした世界に首をつっこんだ先生を知っている。
その先生を思い出すたびに、良心というのは利用されることもあるんだとしみじみ
思う。



330 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 02:08
その昔、総評の委員長だった槙枝は日教組出身。
総評委員長退任後、北朝鮮に訪問した際に、金日成賛美の自作の詩を朗読
した。この人、日本の労働者の生活向上が勤めだったのだが、他国麗賛し
他国に自分勝手なユートピアを見ている。
そういう心根では現実社会はけして良くはならないよな。

331 :伊-400:2001/03/14(水) 03:07
良心的すぎるんだよ。悪いとは言わんが、表面だけ良心面の鬼畜に
傍目から見ると騙されてるのが、痛い。知った人の知り合いに
統一教会の信者がいるが、頭いかれて親泣いてる。と言ってた。
金正日から見れば日本なんざつくづくガキだ。

332 :名無@伍長:2001/03/14(水) 17:04
参考コピペ


306 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/10(土) 13:08
>>305
自衛隊板に関連スレがありますよ
「アカ教師による自衛官の子供いじめに関して」
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jsdf&key=975433458
上記スレより
日教組の「自衛官の子いじめ」 「人権」はなかった…
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/19990218.html




333 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 22:42
小夜が米軍基地・自衛隊が必要なように
我々には、いそみちゃんのネタが必要だ。
ネタが無ければ盛り上がらない、ここの問題点でもあるな。

334 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 22:58
ならば、みんなでいそみたんに励ましのメールを送りませんか?
「軍事板一同」とかで。さぞ困惑するでしょう。

335 :名無し三等兵:2001/03/14(水) 23:20
>>333
いそみタンは教科書問題で忙しいみたいだねぇ
>>266より
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21109.html
>ヒトラーが台頭したとき、ファシズムを封じるためとして、政治の
>方向がまったく違う米ソでさえも、お互いに歩み寄りました。今の
>アジアは、その図式と似ています。
なんて「独ソ不可侵条約」という世界史の知識がないのさらしているし、
しかも上記のアジアも中国・韓国だけなのに・・・
最近の投稿(http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21276.html)では
ジャーナリストも真っ青の記事書いています。ネタはないけどね。
まあ、しばらくすれば勝手にネタを提供してくれるからマターリと待ちましょう

>>334
「軍国主義者からの嫌がらせメールがぁぁぁぁぁぁ」って言うからやめましょう


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 01:22
あっち関係の人が言う「歴史的事実」とは、持論に都合がいいことだけで、
実際の事実とは無関係なんです。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 16:01
>なんて「独ソ不可侵条約」という世界史の知識がないのさらしているし

「独ソがバルバロッサまで同盟国だった」事を知りつつ知らん顔していると見るのが
自然なのでは?

338 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 17:05
>「独ソがバルバロッサまで同盟国だった」
左翼歴史学者が一番触れられたくない部分だからね。
ラッパロ条約でソ連赤軍とドイツ国防軍が密接な関係にあって、
ドイツ再軍備の準備がソ連領内で進められていたこととかさ。

339 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 20:19
同盟国は言い過ぎじゃないか。軍事協力協定のレベルだろ。

340 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 20:20
>>339
それを同盟と言わんで何を同盟とするのだ?
どこらへんから同盟なのかをきっちり区別しようや。

341 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 20:30
WW2初期、ソ連はフィンランド侵攻で国際連盟を除名されているもんな。
除名なんて、左翼歴史学者が悪逆非道国家扱いする
日本やナチス・ドイツだって受けていない扱いだよ。

342 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 22:08
日本は勝手に脱退したんだがな(藁
まぁ満州問題に関しては非難決議は出ても欧州列強は黙認するような
姿勢だったから即座に除名なんてことにはならなかっただろうが。

343 :厨房:2001/03/15(木) 22:10
>>340
第三国に対する対処はどうなってた?
知らんので教えてくれ。

344 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 22:15
広島県江田島町の海上自衛隊第一術科学校は1
5日、校内で教官や生徒による下級生への「私的制
裁」があったとして、暴行を加えた生徒の1人を減
給、校長を海上幕僚長による注意処分とするなど計
21人の懲戒処分を発表した。

 この問題で直接「制裁」に加わったのは生徒11人
と教官3人。ほかは監督義務違反などを問われた。

 同校によると、昨年4月、最上級の4年生の生徒
が自習室で「態度が悪い」として下級生3人の胸を
殴るなどした。5月には別の4年生が新入生の指導
をしなかった2年生に怒り、胸ぐらをつかんで揺する
などしたという。

 また、教官3人と4年生10人が昨年4―5月に十
数回にわたり、約60人の3年生全員に隊舎屋上で
腕立て伏せをさせるなどしたうえ、数人の顔を平手
で殴るなどしたという。


345 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 22:31
>344
大した事ないように思うのは、俺が厨房だからかな。

346 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 22:37
中学のいじめや大学の体育会系の方がはるかにタチ悪いと感じるのは
俺が厨房だからだろうな。

347 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 22:49
>>344
こういうの見ると自衛隊はクズの集まりという考えは間違いではない気がしないでもないな
まぁ好き好んで軍人になろうとしたバカどもだし

348 :名無し三等兵:2001/03/15(木) 23:30
こいつの煽りが至極つまらんので無視した方が良いと思うのも俺が厨房だからだろうか。

349 :妄想三等兵:2001/03/15(木) 23:44
つーか344で煽ってる奴は、軍隊はどーいうものか理解してるのか?
引篭ってアニメでも見てなさい。

350 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 00:16
アカ教師の理不尽なる虐めの問題をそらしたいんだろうね。
小学生を虐めるアカ教師の陰湿なる愚行をどう思うんだろうね。

351 :344:2001/03/16(金) 00:23
煽りじゃないんですよ。新聞からの引用。(半泣き)

平手打ちでぶーたれる兵隊さんが、実弾飛び交う中、突撃できるんでしょうか?

352 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 00:30
アカちゃんは今やってるプロジェクトXの再放送見なさい。

353 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 15:01
>344
立場上抵抗できない相手を殴るなんて卑怯者!

354 :アムロ:2001/03/16(金) 19:25
殴ったな・・・親父にも殴られたことないのに!

355 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 22:36
>>351 =344は>>350の質問に答えなさいって

356 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 23:09
なんか沖縄恩納村の空自二尉が少女とアオカンして逮捕されたらしい。
今NHKFMのニュースで言ってた。
連中騒ぐかな・・・・・・・・・?

357 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 23:20
自衛隊が「ネタ」提供しちゃいかんな。

358 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 23:24
>>357
今頃いそみは「待ってましたぁ!」とパソコンの前で
コピペにいそしんでいたりして(藁

359 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 23:24
合意の元なら県民意識的にはそれほど問題ないんじゃないか?
いやもちろん自衛官の方は青少年保護法かなんかでつかまるだろうが。
アメ公が叩かれたのは三人がかりで十二才の少女を
強姦したからでしょ。

360 :ZU:2001/03/16(金) 23:30
>359
 小3じゃなかった?

361 :356:2001/03/16(金) 23:32
それがラジヲでは「暴行」って言ってたんだよね。
こりゃヤヴァイかも。朝日が10倍くらいに話し膨らませるのが目に見えている。

362 :ZU:2001/03/16(金) 23:35
法律上、12歳未満の女と寝れば、合意云々は関係なく「強姦」です。

363 :ZU:2001/03/16(金) 23:39
あ、13歳未満だったかな? 忘れた。

364 :見物人:2001/03/16(金) 23:42
>>363
13歳未満だったと思う。確か。
あと、ハンドルはやはりカワサキですか。

365 :見物人:2001/03/16(金) 23:46
>>364続き
これですな。

(強制わいせつ)
176条 13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為
   をした者は、6月以上7年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に
   対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

(強姦(かん))
177条 暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫(かんいん)した者は、
   強姦の罪とし、2年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦
   淫した者も、同様とする。

どう考えても軍事じゃないんでsage

366 :ZU:2001/03/16(金) 23:52
>365
 条文感謝。
 でも、西村真吾は「強姦で戦争を語っていた」ぞ。
 全く関係ないとは言えないのでは?
 南京事件(と言われているもの)もあるし。

367 :名無し三等兵:2001/03/16(金) 23:52
小夜一派の陰謀・・・・・・・・・・・・・・・さすがにないか


368 :>367:2001/03/17(土) 00:30
ワラタ

369 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 01:15
いそみたん!玉串訴訟なんかやってないで、早く「強姦」「強姦」!(藁
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21302.html

370 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 01:20
いそみたん、嬉しすぎて熱だして寝込んでるに10ライヒスマルク

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 10:14
age

372 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 22:48
いそみたん・・・ハァハァ。僕たちの声が聞こえたのだろうか・・・
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21312.html
非武装・非暴力の可能性 井上 澄夫(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)
>60代の男性Tさんが、こういう問題提起した。「テレビの討論で、
>田原総一郎が盛んに〈日本が攻撃されたらどうするか〉と野党の
>リーダーを詰問しているが、共産党もまともに答えない。これはいけない。
>みなさんならどう答えるか」。中北さんは、さすが弁護士である。
>「質問は分かりましたが、あなた自身はどう答えるのですか」と問い返した。
>(中略)(Tさんは)「ベトナム戦争の例や、山下奉文が、戻ってきたマッカーサーに
>攻められたとき、マニラから後退して山岳地帯に立てこもった例などから考えて、
>やはりゲリラ戦で抵抗するしかないというのが、私の考えだ」。
これに対する中北氏の答え・・・になってないじゃん
>「現実の政治情勢を踏まえず、宇野(弘蔵)の三段階論で言えば、いきなり
>原理論に踏み込む形で、そういう議論にもっていくこと自体がおかしいの
>ではないか」と答えた。
後井上氏の答えは
> 私は攻撃されても、武装反撃をしない。しかしそれは抵抗しないということで
>はない。私は攻撃し占領する者に対して、積極的、主体的な市民的不服従を実践
>する。「ハンガリー事件」と呼ばれた、ソ連軍(当時)による軍事介入がハンガ
>リーになされた時(1956年)のことと記憶する。ソ連軍の兵士が空腹の余
>り、ハンガリーの民家を訪れてパンを乞うた。しかしパンを差し出す人はいな
>かった。兵士は空腹に耐えきれず、ついに発狂したという。
このハンガリーのことは余りよく知らないけど、発狂した兵士が略奪始めたらどうするの?
> 私は、自分の生き方そのものとして実践されない思想は、空念仏だと思う。そ
>れゆえ、戦争に自ら近づいていくかに見える昨今の政治情勢は、私の体を震わせ
>る。いかに微力でも、平和の創造・定着に向けて歴史を変革する主人公の一人た
>ることを渇望する。
空念仏>オマエガナー

373 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:06
占領軍にそんな逆らい方するのは、恐ろしくて俺はできません。

つうか「自分達だけは占領軍から特別扱いされる」って発想なんじゃないのかな、これ。
連中伝統の。

374 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:08
プラハの春の結末には思い至らないのかなあ・・・

375 :372:2001/03/17(土) 23:10
>>372のあとの連続投稿! http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21313.html
日本が攻撃・侵略されたら
> 攻撃されても、私は、武装反撃をしない。しかしそれは決して「抵抗しない」
>ということではない。攻撃し占領する者に対して、積極的、主体的な市民的不服
>従を実践する。「ハンガリー事件」と呼ばれた、ソ連軍(当時)による軍事介入
>がハンガリーになされた時(1956年)のことと記憶する。ソ連軍の兵士が空
>腹のあまり、ハンガリーの民家を訪れてパンを乞うた。しかしパンを差し出す人
>はいなかった。兵士は空腹に耐えきれず、ついに発狂したという。
> 私がイメージする抵抗は、そういうものだ。圧倒的な軍事力を前に、非武装の
>私たちは、武力をもっては抵抗できない。しかし非暴力による抵抗の手段があ
>る。それは、攻撃者、占領者に、どこまでもまつろわない、従わないということ
>だ。その姿勢を集団的に貫くなら、攻撃者、占領者はいずれ撤退せざるを得ない。
> 私の答えは簡単だ。私は、あくまで非暴力の不服従をもって抵抗する。〉
「従わない」なら「従わせさせよう」とするだろう。そうなったらさらに犠牲者が増えるのに・・・
「いずれ撤退する」とまで行き着く論理がスゴイ
護憲派側が「日本が攻撃されたら?」という質問に腰が引けた回答になったり
>>372の中北氏のように質問自体の不当性をあげつらうかについての筆者の考え
> どうしてそうなってしまうのか。原因は、私たち自身が、国家非武装という根
>本原理に、実は確信がなかったり、ためらいを感じているからではないか。ここ
>は繰り返し強調したいのだが、私は、日本国憲法第9条が国家非武装を規定して
>いるから、それを支持するのではない。先述のように私は、日本国家非武装の実
>現をあくまで求め、日本と世界を変革する手段として武力を用いることを絶対に
>しない。その私の思いと姿勢に、第9条はかなっている。だから第9条を変えることに断じて反対なのだ。
> 第9条が実現したら、日本はいかなる軍備とも無縁になる。つまり完全に丸腰
>になる。攻撃されたとしても、軍隊による武装抵抗など、そもそもありえない。
>第9条支持を言う人びとに、この点を明確に意識している人がどれくらいいるだ
>ろうか。そこが曖昧だからこそ、「攻撃されたらどうするか」と問われると、問
>いの設定そのものの不当性をあげつらう手法で、間接的に「反論」しがちになるのである。
確信がないなら「ひょっとしたら間違いでは?」と普通の人は考えるが、
筆者は違うらしい。「確信を持て!」・・・なんかカルトのように感じてしまうよ。

376 :372:2001/03/17(土) 23:17
>>375の省略されました・・・の部分は無視してください
長文失礼しました。
>>375(http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21313.html)最後の一文
> しかし憲法第9条は、「自衛隊」という名を付けようが付けまいが、そもそも
>軍隊の保有を禁じているのだ。その事実を前提とし、攻撃・侵略に対しては、非
>武装の市民的不服従を主体的に実践して抵抗する――。そこまで思い切って初め
>て、第9条は意味をなすのではあるまいか。
> 国の外からであろうと、内からであろうと、私(たち)を抑圧する者を決して
>許さない。反戦・反軍とは、そういうことであると私は思っている。
「許さない」のは結構だけど、そうならない為にも軍隊は必要だと思う。
口で言うのは簡単だけど、現実性がないよねぇ。まさに「空念仏」。

377 :名無し三等兵:2001/03/17(土) 23:47
いそみAGE!

378 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 00:17
相変わらずスゴイな。
空理空論を振り回すいそみたん萌え!
いそみたんが自分ちの駄菓子屋で不売運動する分には誰も止めないよ。

379 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 00:19
いそみたんは消費者運動と国民抵抗運動を勘違いしてるみたいですぅ。

380 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 01:46
>>37
おいおい、このオッサンすごい事言ってるじゃないか。

>戦争に自ら近づいていくかに見える昨今の政治情勢は、私の体を震わせる。

戦争が起こるのが待ち遠しいんじゃないか!!

381 :名無し人民兵:2001/03/18(日) 03:16
俺が占領軍の兵隊でいそみたんが塩昆布売らないって言ったらドタマに
鉛弾撃ち込んで塩昆布引っ掴んでくけどね。
でもこーいう手合いは真っ先に占領国の小旗振ってご近所を「あいつは
反動分子だ」とか密告すんのに血道をあげるんじゃないの。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 10:14
> 私は攻撃されても、武装反撃をしない。しかしそれは抵抗しないということで
>はない。私は攻撃し占領する者に対して、積極的、主体的な市民的不服従を実践
>する。「ハンガリー事件」と呼ばれた、ソ連軍(当時)による軍事介入がハンガ
>リーになされた時(1956年)のことと記憶する。ソ連軍の兵士が空腹の余
>り、ハンガリーの民家を訪れてパンを乞うた。しかしパンを差し出す人はいな
>かった。兵士は空腹に耐えきれず、ついに発狂したという。

その後ハンガリーはペレストロイカまで30年以上もソ連の勢力圏に組み込まれ、
ワルシャワ条約機構の一翼を担っていたんだけどなあ・・・

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 10:17
> 私がイメージする抵抗は、そういうものだ。圧倒的な軍事力を前に、非武装の
>私たちは、武力をもっては抵抗できない。しかし非暴力による抵抗の手段があ
>る。それは、攻撃者、占領者に、どこまでもまつろわない、従わないということ
>だ。その姿勢を集団的に貫くなら、攻撃者、占領者はいずれ撤退せざるを得ない。

ではがんばって在日米軍を撤退させてくれよ。
現実にそれが出来ないから在日米軍は今も日本にいるんだっつうの。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/18(日) 15:38
結局のところ連中の考えている「攻撃者、占領者」というのは実は「自衛隊」のような
言うことを聞かなくとも自分たちに決して銃を向けることもなければ、家族に危害を加
えることも、職場に圧力をかけることもない相手だってことだね。
日本の犯罪者が「治安が悪くて捕まらない」と聞いてフィリピンあたりに逃亡すると、
現地の「治安の悪さ」のせいで金をだまし取られたり、現地の警察官に金を搾り取ら
れた上に、金がなくなると裏切られて強制送還されることが年に何件かあると聞いたが、
連中の思考回路もそんなもんなんだろうなあ。

385 :GONG00:2001/03/18(日) 21:58
3月16日付の読売新聞朝刊の解説と提言の紙面で岡山市に本拠を置く国際医療NGO団体、
「AMDA」のメンバ−で、同団体のインド地震救援団長を務めた三宅和久氏が「国際救援の
お手本台湾で見つける」と言うタイトルで記者聞き取りタイプのコラムを寄稿しました。長文
でありますが転載します。

 救援活動のお手本だと思ったのは、台湾です。 一九九九年の台湾大地震では、大きな余震
があって、自分たちの活動も、建物の下敷きで手足がちぎれかけた市民を治療したり、心臓
マッサ−ジを施しながら救急車に同乗したりと、緊張の連続でした。
 でも、日本から台北に到着するなり、台湾の医師免許などなくても、空軍の幹部が「お前たち
なら大丈夫だろう」と、すぐさま被災地にヘリで運んでくれました。医薬品の補充、医者や患者
の輸送も、軍に頼めばすぐにやってくれた。地元だけでなく、海外から来た民間活動団体(NGO)
と軍とのコンビネ−ションの良さは抜群で、みんなが伸び伸びと働いていました。
 このシステムを日本はまねしなければいけない。国内の災害だけでなく、海外で行う救援活動でも
威力を発揮するでしょう。

 以下続く


386 :GONG00:2001/03/18(日) 22:18
>>385の続き

 ところが日本では自衛隊に縛りを付けすぎています。阪神大震災や台湾大地震では、
暴動や強奪はありませんでしたが、国によってはそうした危険も考えないといけない。
実際、九八年のアフガニスタン地震では、被災地で、敵対する勢力間のトラブルがあり、
医薬品を運ぶトラックが襲われたことも・・・・・・。
私たちも移動の時には、兵士に見張りを頼んだほどでした。
 いつも災害現場で感じることは、自己完結能力のある軍など大きな組織が、給水や輸送
など力仕事を行い、医療など細かい作業をNGOが受け持てば、効率的な救援活動が可能
になるということです。
 日本では、シャベルだけで行けるような地域であっても、「自衛隊を派遣するのはいかが
なものか」といった議論が聞こえてくる。残念ですね。本当に国際貢献をする意思があるなら、
政治家は世界各地の現場に足を運んでから議論して欲しい。

 以上です。さあ、この提言をいそみちゃん一派やテント村の諸君、水島教授はどう反論します?

387 :見物人:2001/03/18(日) 22:47
>>385-386さん
おおむね、次のような「反論」が考えられます。
1 そんな事実は見なかったことにする。
2 自衛隊を災害救助隊に変えればオーケーと言い放つ。
3 台湾と日本では違うのだという。(どこがちがうのかは絶対にいわない。)
4 AMDAを裏切り者またはマインドコントロールの犠牲者呼ばわり。
5 だからといって憲法に違反した存在を許してよい訳ではないという。
6 2ちゃんねるで評価されてるから信用できないという。

388 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 23:56
>>387
マジで言いそう。
クズのいいぶんですな。(w

389 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 00:38
>>387
可能性としては
7.反論せず黙殺する
もあり得ると思います。


390 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 04:17
>>385-386さん
いい材料ですね。使わせて頂きます。

>>389
>7.反論せず黙殺する
この線が一番濃厚だね。
AMDAの三宅和久氏の言ってることは体験から来た事実なので
反論しようが無いでしょう。

391 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 06:36
話が飛びますが、職安では労働組合が反対するので自衛隊の求人を受け付けません。
これって憲法で保証してる職業選択の自由を侵害しないのかなあ。

392 :名無し三等兵:2001/03/19(月) 21:46
そう言えば関西新空港の開港当初、労働組合が
「憲法違反の自衛隊と一緒に救助活動は出来ない」
とバカ丸出しの発言をしていたなあ。

393 :>392:2001/03/19(月) 22:59
救助されるべき人命と個人のイデオロギーを混同していますな。

394 :GONG00:2001/03/19(月) 23:13
>>387
私自身は1か7が最も確率が高いと思いますね。2は水島教授が一番言いそう。(藁)
 4については、確かにAMDAは昨年行われたビックレスキュ−にも参加していますから、
言われる可能性が無きにしもあらずですね。
 しかしこの三宅医師は前日の3月15日付の同欄で下記の事を述べています。

 >岡山大学の医学部時代から、青年海外協力隊や山間部、離島といった僻地医療に
>関心がありました。医者は都会にばかり集まっていて、田舎に行けば、今でも医者
>が少なくて困っている。この分野なら約に立つことができるのでは、と思っていました。
 当初三宅氏は京都市内の救急病院に就職しますが、91年に大学時代の友人から「イラン
でクルド難民の医療支援を手伝ってくれないか」と誘われてAMDAの活動に参加。
 そして現在は岡山市内の病院で内科医として勤務する傍ら、毎週月曜には岡山市から
約40KM離れた加茂川町で週1回だけ開く診療所の当直をし、翌日は寝たきりのお年寄り
の往診を実施しています。 これらはサヨ苦の皆様が唱える「弱者救済」を地で行っている
と言ってもいいと私は思うのですが、もし非難するならこの実体を知った上で非難して欲しい
もんです。

>>392
>「憲法違反の自衛隊と一緒に救助活動は出来ない」
人命よりイデオロギ−優先か・・・。この労働団体、逝ってよし!!
 それとこれとは一寸異なるが、名古屋でおきた中華航空機の事故の時、空自小牧基地
の隊員が遅れて到着してきた警察官に対して「なにやってたんだ!遅いぞ!!」と怒鳴りつけた
事件があったらしい。




395 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 00:18
>>392
阪神大震災のとき、伊丹空港は当初自衛隊機の受け入れを拒否しようとしたそうな・・・

396 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 00:39
>>394より
>2 自衛隊を災害救助隊に変えればオーケーと言い放つ。そんなジャーナリスト発見
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=001201imai&vf=1
日本国憲法は21世紀にその真価を発揮する 今井 勉  2000年12月1日 
●自衛隊を地球救助隊に改編すれば
>たとえば、自衛隊を「地球救助隊」に改組し、災害復旧隊とする。地震や
>洪水による天災に遭った国にすぐさま出掛け、復旧の手助けをするのだ。(中略)
>それでは日本が攻められた時はどうするんだ、という声が聞こえてきそうだ。
> 大部分は救援隊に編成替えするが、一部、警察組織に組み入れ領海や領空
>侵犯に備える。日本は島国なので、欧州よりは国境を侵される危険性が少ない。
> これで追っ払ったり、拿捕すればよい。
本当に危険性が少ないかはさておき、「少ない」とはいえ危険性があると言っているのだから
なぜ警察組織に組み込めばいいのか理解不能。
> しかしまずこの心配はない。今世界で起きている戦争は民族同士の争いか
>独立闘争。そして主導権争いなど国内での内乱的なものばかり。これらが
>日本の主権を揺るがすようなことはない。
中台関係のことは忘れているのだろうか?この極端な楽観思考って一体・・・
> 世界戦争のような大きな戦争はまず考えられない。もしあるとすれば、憲法よりも、
>海岸線にずらりと並ぶ原子力発電所を、早く何とかすることだ。これは格好の標的
>で、1発の通常爆弾で、お手上げになる。
> この私の愚案のように災害救助でかけめぐる日本に対して、どこの国が
>銃砲を向けるというのか。21世紀は国境がなくなりそうだ。EUがその見本。
>憲法にいう国際社会で名誉ある地位を築くには、憲法9条を変えるのではなく、
>憲法に合うように組織を再編すること。そして軍縮、核廃絶にイニシアチブを
>取ること以外にない。
そんな日本に銃口を向けそうな国はお隣にいるじゃないですか。
なんという危機意識のない考え・・・気楽でいいですねぇ・・・

397 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 01:14
IMAIあげ

398 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 01:48
>>396
つまり内務省軍、警察軍を作れと仰っているのでしょう。
これは国家社会の利益を保護するという観点からすると
元来的な意味での高等警察の復活ということになりますね。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 03:02
1よ、こんな駄スレばっかり立ててないで、「イマジン」を聞け!
人は争う理由を幾つか持っている。
民族、国家、宗教・・・
なぜこんなものに命をかけるのか?なんでこんなものに、そこまでこだわるのか?
すべて捨ててしまえば、どこに争う理由があるのだろう?
イマジンはそう問いかけている。
人は「守る」という言葉が好きだ。でもいったい何を守るのだろう?
民族?国家?宗教?これって人の命より大事なものなの?
かつての日本は、それはそれはしょうもない国だった。
天皇。神の国。神風。これらの言葉の前に、いったいどれだけの命が散っていったことか!
「帝国軍人は日本を命がけで守った」と言う方々もいるだろう。でもね、それは正当化というごまかしだよ。
やったことは人殺し。
撃たれて死んだアメリカの人にも、親がいて妻がいて子供がいただろう。
国を守るという大義名分の前では、こういうアメリカ兵を撃ち殺しても賛美されると言うイカレた事実があったという事から目をそらしてはいけないのではないか?
カラオケに行くと調子に乗って軍歌を歌い始めるヤツがいる。
♪エンジンの音 ごうごうと 隼は行く・・・
実に楽しそうに歌う。カンベンしてほしい。
こいつらは旅行に行くわけではなく、ましてや曲芸飛行をしに行くわけでもない。
親や妻、子供がいるアメリカ兵を殺しに行くのだ。
そこんトコ、どこまでわかってるのか?
「相手が武器を持ってるのだから、こちらも武器を持って戦い、そして守る。」
愚かな軍事マニアはこう言って、イマジンの思想を踏みにじる。
相手の喉元にナイフを突きつけ合って出来る、恐怖の均衡という名のニセ平和に、
人々はもううんざりなのだ。
わかったか、1よ。そんなあほな事をやってる暇があるなら、
少しは世界の平和について考えてみたらどうだ。
そうすれば、お前はきっと変わるだろう。



400 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 03:11
>♪エンジンの音 ごうごうと 隼は行く・・・
実に楽しそうに歌う。カンベンしてほしい。
こいつらは旅行に行くわけではなく、ましてや曲芸飛行をしに行くわけでもない。
親や妻、子供がいるアメリカ兵を殺しに行くのだ。

へー。アメリカ兵ねえ。
引用するなら曲の由来ぐらい調べといて。

401 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 03:12
コピペ無視決定

402 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 03:14
昭和柔侠伝や戦場まんがで隼がフライングタイガースと
やり合っていたのを思い出した。ええ曲じゃのう。

403 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 03:21
>>398
つまり今井君が言っているのは「警察国家を作れ」って意味ですか?
連中が大嫌いなことでは?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 06:29
>>403
結局さぁ、>>398の今井が言う通りだと、自衛隊が警察予備隊だった頃に
戻すだけじゃないの?
名前が警察ならいいんだろね。
内容的には国連軍と国軍とに分けようというのも同じ。名前が違うだけ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/20(火) 10:28
変な奴が意味無いスレたくさん立ててるからあげとくよ

406 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 15:08
age

407 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 15:59
いそみたん、ネタおくれ!

408 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 18:08
>396のリンクより
>ところが半世紀経った現在、世界の人々から「日本の平和憲法はこれからの世界を先取りしたもの」と高く評価され、うらやましがられている。

「おっ凄いね」と思わせておいて・・・

>昨年5月、日本の国会でガイドライン関連法が議論されていたころ、オランダのハーグでNGOの「市民平和会議」が、世界100カ国から1万人以上を集めて開催された。

「世界100カ国から1万人以上」つまり1国あたり100人程度・・・
過大評価にもほどがあるだろう(笑)

409 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 21:11
貴重なスレなのでアゲ

410 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 21:18
おいおい・・・、テント村HPのトップページより
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-top.htm
>-立川への再飛来を開始したC1ジェット輸送機ですが、自衛隊から
>市への飛来予定日通達がどんどん飛来日ギリギリになっています。
>これでは飛来日に合わせたデモが組めず、こちらは大不満。市に
>対しても自衛隊に申し入れるように再三いっているのですが…何とか
>しなくては。

へー、飛行日程の通知が遅れて不満なのは
「近隣住民が不安だと感じているから」じゃなくて
「飛来日に合わせたデモができないから」なんだね。(藁
そんなワガママに市や自衛隊が答えるわけないだろう。


411 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 22:39
いそみたん監視AGE!!!

412 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 22:43
>>408
しかもその市民団体はあくまで個人的に参加しているわけであって、
国の代表じゃないよね。代表みたいな言い方するのはいただけないっす。>今井。

413 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 22:43
>>410
実はデモ参加者の大半がミリオタで、C−1の写真取りたいのにデモが
なくって逝けないのが不満だったりして(ワラ

414 :>412:2001/03/20(火) 23:14
しかもそう言ったNGOの人間の中で自国に帰って憲法改正運動をやってる
人間がどれだけいるかと考えると・・・
まあ朝日新聞ではたった一人でもいたら大げさに取り上げることを考える
と限りなくゼロに近いでしょうなあ。

415 :名無し三等兵:2001/03/20(火) 23:27
>>413
ワラタ


416 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 00:56
>>407
いそみたんの最新のネタなら>>372>>375-376があるよ。
結構最近のだけど、もしかして禁断症状・・・なわけないか(藁

417 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 07:50
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21351.html
>おもしろ改憲論で国民の関心を呼べば改憲したくないこと
>まで改憲する羽目にもなりかねずで、「国民敵議論」も、
>収集がつかなくなりそう。

「おもしろ改憲論」というのも意味わからんが「国民敵議論」って何?
いそみたんは、いつも「国民敵・国民敵」ってワープロ打ってるのか?

418 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 12:16
417のリンク先の主張を見ると要するにいそみたんは
「少しでも改憲すれば、軍国主義への道を開く」
と言う「伝統的(笑)」な考えの持ち主らしい。
だとすれば
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21313.html
ここで取り上げた「井上 澄夫」の主張は一体なんなんだ?
「改憲しただけで軍国主義への道を突き進みかねない」ような国民がどうして、武力
占領下(当然、日本国憲法なんぞ停止される)で占領軍に抵抗できるんだ?
これだけ矛盾したことを平気で唱えられる頭の中身にはほとほと感心するなあ(笑)

419 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 12:58
ひょっとして・・・まさかと思うが・・・日本に武力侵攻してきた相手に
対して「日本国憲法」を掲げるとひれ伏すとでも思っているのだろうか・・・
新の王莽みたいな奴(「威斗」という道具を振りかざすと10万の兵士でも
その場にひれ伏すと思っていた。勿論、誰もひれ伏さずあっさり敗死)
が現代にもいるんだねえ。

420 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:02
なんでこのスレだけ荒らされないんだ?

421 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:04
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


422 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:04
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


423 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:04
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


424 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:04
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


425 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:05
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


426 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:05
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


427 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:06
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


428 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:06
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


429 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:06
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


430 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 13:07
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう
当時の他国のロケット弾と比較してどうだったのでしょう


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:04
レスつけにくいから最後のほう引っ張ってくるよ。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:07
385 名前:GONG00投稿日:2001/03/18(日) 21:58
3月16日付の読売新聞朝刊の解説と提言の紙面で岡山市に本拠を置く国際医療NGO団体、
「AMDA」のメンバ−で、同団体のインド地震救援団長を務めた三宅和久氏が「国際救援の
お手本台湾で見つける」と言うタイトルで記者聞き取りタイプのコラムを寄稿しました。長文
でありますが転載します。

 救援活動のお手本だと思ったのは、台湾です。 一九九九年の台湾大地震では、大きな余震
があって、自分たちの活動も、建物の下敷きで手足がちぎれかけた市民を治療したり、心臓
マッサ−ジを施しながら救急車に同乗したりと、緊張の連続でした。
 でも、日本から台北に到着するなり、台湾の医師免許などなくても、空軍の幹部が「お前たち
なら大丈夫だろう」と、すぐさま被災地にヘリで運んでくれました。医薬品の補充、医者や患者
の輸送も、軍に頼めばすぐにやってくれた。地元だけでなく、海外から来た民間活動団体(NGO)
と軍とのコンビネ−ションの良さは抜群で、みんなが伸び伸びと働いていました。
 このシステムを日本はまねしなければいけない。国内の災害だけでなく、海外で行う救援活動でも
威力を発揮するでしょう。

 以下続く


386 名前:GONG00投稿日:2001/03/18(日) 22:18
>>385の続き

 ところが日本では自衛隊に縛りを付けすぎています。阪神大震災や台湾大地震では、
暴動や強奪はありませんでしたが、国によってはそうした危険も考えないといけない。
実際、九八年のアフガニスタン地震では、被災地で、敵対する勢力間のトラブルがあり、
医薬品を運ぶトラックが襲われたことも・・・・・・。
私たちも移動の時には、兵士に見張りを頼んだほどでした。
 いつも災害現場で感じることは、自己完結能力のある軍など大きな組織が、給水や輸送
など力仕事を行い、医療など細かい作業をNGOが受け持てば、効率的な救援活動が可能
になるということです。
 日本では、シャベルだけで行けるような地域であっても、「自衛隊を派遣するのはいかが
なものか」といった議論が聞こえてくる。残念ですね。本当に国際貢献をする意思があるなら、
政治家は世界各地の現場に足を運んでから議論して欲しい。

 以上です。さあ、この提言をいそみちゃん一派やテント村の諸君、水島教授はどう反論します?

433 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 14:09
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね

434 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 14:09
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:12
387 名前:見物人投稿日:2001/03/18(日) 22:47
>>385-386さん
おおむね、次のような「反論」が考えられます。
1 そんな事実は見なかったことにする。
2 自衛隊を災害救助隊に変えればオーケーと言い放つ。
3 台湾と日本では違うのだという。(どこがちがうのかは絶対にいわない。)
4 AMDAを裏切り者またはマインドコントロールの犠牲者呼ばわり。
5 だからといって憲法に違反した存在を許してよい訳ではないという。
6 2ちゃんねるで評価されてるから信用できないという。

388 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/18(日) 23:56
>>387
マジで言いそう。
クズのいいぶんですな。(w

389 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/19(月) 00:38
>>387
可能性としては
7.反論せず黙殺する
もあり得ると思います。


390 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/19(月) 04:17
>>385-386さん
いい材料ですね。使わせて頂きます。

>>389
>7.反論せず黙殺する
この線が一番濃厚だね。
AMDAの三宅和久氏の言ってることは体験から来た事実なので
反論しようが無いでしょう。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:13
391 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/19(月) 06:36
話が飛びますが、職安では労働組合が反対するので自衛隊の求人を受け付けません。
これって憲法で保証してる職業選択の自由を侵害しないのかなあ。

392 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/19(月) 21:46
そう言えば関西新空港の開港当初、労働組合が
「憲法違反の自衛隊と一緒に救助活動は出来ない」
とバカ丸出しの発言をしていたなあ。

393 名前:>392投稿日:2001/03/19(月) 22:59
救助されるべき人命と個人のイデオロギーを混同していますな。

394 名前:GONG00投稿日:2001/03/19(月) 23:13
>>387
私自身は1か7が最も確率が高いと思いますね。2は水島教授が一番言いそう。(藁)
 4については、確かにAMDAは昨年行われたビックレスキュ−にも参加していますから、
言われる可能性が無きにしもあらずですね。
 しかしこの三宅医師は前日の3月15日付の同欄で下記の事を述べています。

 >岡山大学の医学部時代から、青年海外協力隊や山間部、離島といった僻地医療に
>関心がありました。医者は都会にばかり集まっていて、田舎に行けば、今でも医者
>が少なくて困っている。この分野なら約に立つことができるのでは、と思っていました。
 当初三宅氏は京都市内の救急病院に就職しますが、91年に大学時代の友人から「イラン
でクルド難民の医療支援を手伝ってくれないか」と誘われてAMDAの活動に参加。
 そして現在は岡山市内の病院で内科医として勤務する傍ら、毎週月曜には岡山市から
約40KM離れた加茂川町で週1回だけ開く診療所の当直をし、翌日は寝たきりのお年寄り
の往診を実施しています。 これらはサヨ苦の皆様が唱える「弱者救済」を地で行っている
と言ってもいいと私は思うのですが、もし非難するならこの実体を知った上で非難して欲しい
もんです。

>>392
>「憲法違反の自衛隊と一緒に救助活動は出来ない」
人命よりイデオロギ−優先か・・・。この労働団体、逝ってよし!!
 それとこれとは一寸異なるが、名古屋でおきた中華航空機の事故の時、空自小牧基地
の隊員が遅れて到着してきた警察官に対して「なにやってたんだ!遅いぞ!!」と怒鳴りつけた
事件があったらしい。

437 :ロケット嵐三等兵:2001/03/21(水) 14:13
甘いね、もっと文章一杯々々まで書き込まないと
レス全部取得したときに効果無いじゃん。
この倍いけるよ、頑張って〜☆

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:16
395 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 00:18
>>392
阪神大震災のとき、伊丹空港は当初自衛隊機の受け入れを拒否しようとしたそうな・・・

396 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 00:39
>>394より
>2 自衛隊を災害救助隊に変えればオーケーと言い放つ。そんなジャーナリスト発見
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=001201imai&vf=1
日本国憲法は21世紀にその真価を発揮する 今井 勉  2000年12月1日
●自衛隊を地球救助隊に改編すれば
>たとえば、自衛隊を「地球救助隊」に改組し、災害復旧隊とする。地震や
>洪水による天災に遭った国にすぐさま出掛け、復旧の手助けをするのだ。(中略)
>それでは日本が攻められた時はどうするんだ、という声が聞こえてきそうだ。
> 大部分は救援隊に編成替えするが、一部、警察組織に組み入れ領海や領空
>侵犯に備える。日本は島国なので、欧州よりは国境を侵される危険性が少ない。
> これで追っ払ったり、拿捕すればよい。
本当に危険性が少ないかはさておき、「少ない」とはいえ危険性があると言っているのだから
なぜ警察組織に組み込めばいいのか理解不能。
> しかしまずこの心配はない。今世界で起きている戦争は民族同士の争いか
>独立闘争。そして主導権争いなど国内での内乱的なものばかり。これらが
>日本の主権を揺るがすようなことはない。
中台関係のことは忘れているのだろうか?この極端な楽観思考って一体・・・
> 世界戦争のような大きな戦争はまず考えられない。もしあるとすれば、憲法よりも、
>海岸線にずらりと並ぶ原子力発電所を、早く何とかすることだ。これは格好の標的
>で、1発の通常爆弾で、お手上げになる。
> この私の愚案のように災害救助でかけめぐる日本に対して、どこの国が
>銃砲を向けるというのか。21世紀は国境がなくなりそうだ。EUがその見本。
>憲法にいう国際社会で名誉ある地位を築くには、憲法9条を変えるのではなく、
>憲法に合うように組織を再編すること。そして軍縮、核廃絶にイニシアチブを
>取ること以外にない。
そんな日本に銃口を向けそうな国はお隣にいるじゃないですか。
なんという危機意識のない考え・・・気楽でいいですねぇ・・・

397 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 01:14
IMAIあげ

398 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 01:48
>>396
つまり内務省軍、警察軍を作れと仰っているのでしょう。
これは国家社会の利益を保護するという観点からすると
元来的な意味での高等警察の復活ということになりますね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:17
399 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/03/20(火) 03:02
1よ、こんな駄スレばっかり立ててないで、「イマジン」を聞け!
人は争う理由を幾つか持っている。
民族、国家、宗教・・・
なぜこんなものに命をかけるのか?なんでこんなものに、そこまでこだわるのか?
すべて捨ててしまえば、どこに争う理由があるのだろう?
イマジンはそう問いかけている。
人は「守る」という言葉が好きだ。でもいったい何を守るのだろう?
民族?国家?宗教?これって人の命より大事なものなの?
かつての日本は、それはそれはしょうもない国だった。
天皇。神の国。神風。これらの言葉の前に、いったいどれだけの命が散っていったことか!
「帝国軍人は日本を命がけで守った」と言う方々もいるだろう。でもね、それは正当化というごまかしだよ。
やったことは人殺し。
撃たれて死んだアメリカの人にも、親がいて妻がいて子供がいただろう。
国を守るという大義名分の前では、こういうアメリカ兵を撃ち殺しても賛美されると言うイカレた事実があったという事から目をそらしてはいけな
いのではないか?
カラオケに行くと調子に乗って軍歌を歌い始めるヤツがいる。
♪エンジンの音 ごうごうと 隼は行く・・・
実に楽しそうに歌う。カンベンしてほしい。
こいつらは旅行に行くわけではなく、ましてや曲芸飛行をしに行くわけでもない。
親や妻、子供がいるアメリカ兵を殺しに行くのだ。
そこんトコ、どこまでわかってるのか?
「相手が武器を持ってるのだから、こちらも武器を持って戦い、そして守る。」
愚かな軍事マニアはこう言って、イマジンの思想を踏みにじる。
相手の喉元にナイフを突きつけ合って出来る、恐怖の均衡という名のニセ平和に、
人々はもううんざりなのだ。
わかったか、1よ。そんなあほな事をやってる暇があるなら、
少しは世界の平和について考えてみたらどうだ。
そうすれば、お前はきっと変わるだろう。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:18
400 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 03:11
>♪エンジンの音 ごうごうと 隼は行く・・・
実に楽しそうに歌う。カンベンしてほしい。
こいつらは旅行に行くわけではなく、ましてや曲芸飛行をしに行くわけでもない。
親や妻、子供がいるアメリカ兵を殺しに行くのだ。

へー。アメリカ兵ねえ。
引用するなら曲の由来ぐらい調べといて。

401 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 03:12
コピペ無視決定

402 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 03:14
昭和柔侠伝や戦場まんがで隼がフライングタイガースと
やり合っていたのを思い出した。ええ曲じゃのう。

403 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 03:21
>>398
つまり今井君が言っているのは「警察国家を作れ」って意味ですか?
連中が大嫌いなことでは?

404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/03/20(火) 06:29
>>403
結局さぁ、>>398の今井が言う通りだと、自衛隊が警察予備隊だった頃に
戻すだけじゃないの?
名前が警察ならいいんだろね。
内容的には国連軍と国軍とに分けようというのも同じ。名前が違うだけ。

405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2001/03/20(火) 10:28
変な奴が意味無いスレたくさん立ててるからあげとくよ

406 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 15:08
age

407 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 15:59
いそみたん、ネタおくれ!

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:19
408 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 18:08
>396のリンクより
>ところが半世紀経った現在、世界の人々から「日本の平和憲法はこれからの世界を先取りしたもの」と高く評価され、うらやましがられてい
る。

「おっ凄いね」と思わせておいて・・・

>昨年5月、日本の国会でガイドライン関連法が議論されていたころ、オランダのハーグでNGOの「市民平和会議」が、世界100カ国から1万
人以上を集めて開催された。

「世界100カ国から1万人以上」つまり1国あたり100人程度・・・
過大評価にもほどがあるだろう(笑)

409 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 21:11
貴重なスレなのでアゲ

410 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 21:18
おいおい・・・、テント村HPのトップページより
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-top.htm
>-立川への再飛来を開始したC1ジェット輸送機ですが、自衛隊から
>市への飛来予定日通達がどんどん飛来日ギリギリになっています。
>これでは飛来日に合わせたデモが組めず、こちらは大不満。市に
>対しても自衛隊に申し入れるように再三いっているのですが…何とか
>しなくては。

へー、飛行日程の通知が遅れて不満なのは
「近隣住民が不安だと感じているから」じゃなくて
「飛来日に合わせたデモができないから」なんだね。(藁
そんなワガママに市や自衛隊が答えるわけないだろう。


411 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 22:39
いそみたん監視AGE!!!

412 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 22:43
>>408
しかもその市民団体はあくまで個人的に参加しているわけであって、
国の代表じゃないよね。代表みたいな言い方するのはいただけないっす。>今井。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:20

413 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 22:43
>>410
実はデモ参加者の大半がミリオタで、C−1の写真取りたいのにデモが
なくって逝けないのが不満だったりして(ワラ

414 名前:>412投稿日:2001/03/20(火) 23:14
しかもそう言ったNGOの人間の中で自国に帰って憲法改正運動をやってる
人間がどれだけいるかと考えると・・・
まあ朝日新聞ではたった一人でもいたら大げさに取り上げることを考える
と限りなくゼロに近いでしょうなあ。

415 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/20(火) 23:27
>>413
ワラタ


416 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/21(水) 00:56
>>407
いそみたんの最新のネタなら>>372>>375-376があるよ。
結構最近のだけど、もしかして禁断症状・・・なわけないか(藁

417 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/21(水) 07:50
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21351.html
>おもしろ改憲論で国民の関心を呼べば改憲したくないこと
>まで改憲する羽目にもなりかねずで、「国民敵議論」も、
>収集がつかなくなりそう。

「おもしろ改憲論」というのも意味わからんが「国民敵議論」って何?
いそみたんは、いつも「国民敵・国民敵」ってワープロ打ってるのか?

418 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/21(水) 12:16
417のリンク先の主張を見ると要するにいそみたんは
「少しでも改憲すれば、軍国主義への道を開く」
と言う「伝統的(笑)」な考えの持ち主らしい。
だとすれば
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21313.html
ここで取り上げた「井上 澄夫」の主張は一体なんなんだ?
「改憲しただけで軍国主義への道を突き進みかねない」ような国民がどうして、武力
占領下(当然、日本国憲法なんぞ停止される)で占領軍に抵抗できるんだ?
これだけ矛盾したことを平気で唱えられる頭の中身にはほとほと感心するなあ(笑)

419 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/21(水) 12:58
ひょっとして・・・まさかと思うが・・・日本に武力侵攻してきた相手に
対して「日本国憲法」を掲げるとひれ伏すとでも思っているのだろうか・・・
新の王莽みたいな奴(「威斗」という道具を振りかざすと10万の兵士でも
その場にひれ伏すと思っていた。勿論、誰もひれ伏さずあっさり敗死)
が現代にもいるんだねえ。

443 :ロケット嵐三等兵:2001/03/21(水) 14:22
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね


444 :ロケット嵐三等兵:2001/03/21(水) 14:22
 うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね
うんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ねうんこ死ね

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:23
ちょっとコピペ長すぎたか、スマソ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 14:28
また、いそみたんがネタくれるまで待ちましょう。

447 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 18:59
春になると、こういう頭のネジが緩んだバカが出てくるんだよね。(藁

448 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 21:48
くくく(藁

449 :名無し三等兵:2001/03/21(水) 21:54
う〜ん、春だねぇ。


450 :あらしてて楽しいのか? 貧困な精神だな>あらし:2001/03/22(木) 00:08
418 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/21(水) 12:16
417のリンク先の主張を見ると要するにいそみたんは
「少しでも改憲すれば、軍国主義への道を開く」
と言う「伝統的(笑)」な考えの持ち主らしい。
だとすれば
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21313.html
ここで取り上げた「井上 澄夫」の主張は一体なんなんだ?
「改憲しただけで軍国主義への道を突き進みかねない」ような国民がどうして、武力
占領下(当然、日本国憲法なんぞ停止される)で占領軍に抵抗できるんだ?
これだけ矛盾したことを平気で唱えられる頭の中身にはほとほと感心するなあ(笑)


419 名前:名無し三等兵投稿日:2001/03/21(水) 12:58
ひょっとして・・・まさかと思うが・・・日本に武力侵攻してきた相手に
対して「日本国憲法」を掲げるとひれ伏すとでも思っているのだろうか・・・
新の王莽みたいな奴(「威斗」という道具を振りかざすと10万の兵士でも
その場にひれ伏すと思っていた。勿論、誰もひれ伏さずあっさり敗死)
が現代にもいるんだねえ。

*******
あらし前のレスをコピペしておく



451 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 01:11
>>396の続き
http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=001211imai&vf=1
> 日本が戦争に巻き込まれる可能性があるのは、日米安保ではないだろうか。
>日本が攻撃しなくても、アメリカ軍が沖縄などの日本にある基地から出撃
>したり、ガイドラインで取り決めた米軍の燃料補給など後方支援をすれば、
>当然そのターゲットは支援国の日本にも及ぶ。
直接日本が攻撃される可能性はなぜ言わない?
この場合戦争に巻き込まれるのはアメリカ側だと思うが?
>  もう一つ危険なのは、相手国への不信感。「中国が」「いや
>朝鮮民主主義共和国」がと疑ってかかるのが一番危険だ。こちらも
>また相手国から疑われないように、その行動や言動は厳に慎まなけ
>ればならない。民主主義は話し合いで何事も解決するのが原則。
>言い分があればお互い論戦を闘わせ、理解を深め合うようにすることだ。
相手を信じれば攻撃をしてこないのか?
そもそもこの発言はジャーナリストの発言とは思えない。
相手国を疑うな?それじゃあ在日アメリカ軍を疑うのも今後一切やめてくれ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/22(木) 12:40
それ以前に自分の国を疑うのも辞めましょう。

453 :ロンメル太郎:2001/03/22(木) 12:51
>>419
>新の王莽みたいな奴(「威斗」という道具を振りかざすと10万の兵士でも
>その場にひれ伏すと思っていた。勿論、誰もひれ伏さずあっさり敗死)
そういや、そんな奴もいましたねぇ。
言い当て妙。

454 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/22(木) 12:57
矛盾だらけで突っ込みきれません。
初めに結論ありきだからこういうことになっちゃうんだろうなー。

455 :ロンメル太郎:2001/03/22(木) 13:45
自己レス

>>453
>言い当て妙
なんだか書きこんでからずっとお尻がムズムズすると思ったら
「言い当て妙」じゃなくて「言い得て妙」じゃないか。
逝ってしまえ、俺。

456 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 21:02
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21351.html
>フィゲレス元大統領夫人のカレンさん(東京・三鷹市主催の講演資料)
>「武器を持つということは、人間が武器に支配され、武器の奴隷となり、武器の
>犠牲となるのです」「武器は自ら捨てていかなければならない」「軍隊はコスタ
>リカにあってはならないものなのです」「軍隊を廃止し、平和教育を徹底し、清
>潔な選挙制度を確立して民主的制度を改革し、積極的な平和外交を展開すれば、
>外国から侵略されることはありません。コスタリカは常備軍を廃止したから、侵
>略を受けない平和国家になりました」。
>(水島朝穂さんのHPから拝借)
やっぱり水島センセイもコスタリカ大好きだったか・・・
常備軍を持っていないからって、アメリカ軍顧問団を招聘しちゃーダメダメ
コスタリカが侵略されなかったのは侵略する価値がなかったからでは?
資源はないが、世界有数の工業を持つ日本は侵略の対象になりうるのではないか?


457 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 22:58
いそみタン・・・ハァハァ
いそみタン一族のネタはつきないねぇ

458 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 23:02
「婦人民主クラブ」のHPより憲法ネタ
http://www.jca.apc.org/femin/kenpo/ehagaki.html
>憲法、どう思っていますか?
>思ったことを表現する自由があるのは、
>憲法があるから
>戦争に行かなくていいのは、
>けんぽうがあるから
>女と男が平等で当然!
>なのは憲法があるから
>わたしたちが社会の主人公なのは、
>けんぽうがあるから
>だから、だからね、いまだから言おう。

>I LOVE 憲法 !!



459 :少佐:2001/03/22(木) 23:06
韓国名「独島」(いそみタンにはこの方がわかりいいだろ)は日本に戦力が
ない時代に李承晩がそこに付け込んで軍事力を持って占領した。
その点についてはいそみタンがどう考えているのだろう?

460 :名無し三等兵:2001/03/22(木) 23:12
>>459
1.韓国の主張鵜呑み
2.戦後補償の一環だという
3.たかが小島の一つぐらいでごちゃごちゃ言うなと言う
(勿論漁業権のことは無視)
4.無視する。そんなことはなかったことにする。
5.その他何かとてつもないことを言う
のいずれか


461 :少佐:2001/03/22(木) 23:17
>>460
5 に1000人民元

462 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 09:15
いそみたん監視揚げ・・・

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/23(金) 09:54
>458
どっかの国の「金ちゃん」を称える歌かと思った(ワラ

464 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 15:29
総書記、どう思っていますか?
思ったことを表現する自由があるのは、
総書記があるから
戦争に行かなくていいのは、
総書記があるから
女と男が平等で当然!
なのは総書記があるから
わたしたちが社会の主人公なのは、
総書記があるから
だから、だからね、いまだから言おう。

I LOVE 総書記 !!

…ほんとうだ

465 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 15:35
>>464
ついでに

ご飯食べなくて餓死できるのも
総書記があるから

マンセー 総書記!!

466 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 20:40
age

467 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 21:58
どっちかというとチュチェの方がハマってると思う。

マンセー主体思想!

468 :名無し三等兵:2001/03/23(金) 21:58
>>464-465
ワラタ
でも憲法を教祖みたい拝めるのはカルトみたいで怖い・・・

469 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 00:03
いそみたん・・・ハァハァ
今井たん・・・ハァハァ

470 :三等兵:2001/03/24(土) 01:38
「神格化」は共産主義者の常套手段。

憲法神格化の戦略が日本で成功していることに忸怩たる思いがある。



471 :伊-400:2001/03/24(土) 07:31
神は死んだbyニーチェ

472 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 15:11
やっぱりサヨは軍オタですな。
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21401.html
【海自(舞鶴)陸自(相馬原)の新飛行場相次いで完成】

やたら詳しい。

473 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 19:02
>470
大丈夫です。連中は単なる「運動としての信仰」ですから都合悪くなるとすぐ捨てます。

474 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 19:27
>>472
同意

基地監視してる連中なんて絶対ヲタ

475 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 00:55
>>474
と言うことは、もし彼らの運動が実を結んで、
基地が撤去されたら、心の中で悲しむのでしょうか?(藁

476 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 01:01
だから絶対に実を結ばないように、敢えてあのような行動をくり返すのでは?
おお!軍ヲタの鑑!

477 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 01:06
>>475
彼らの深層心理として「軍隊(基地)」は絶対無くならない
ということを知っているんじゃないでしょうか?
だから彼らは永遠に運動が続けられる。(藁

最近、あげるとろくなことが無いから、しばらく下げでいこう......ボソッ

478 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 23:03
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21416.html
[aml 21416] 自衛隊の災害派遣は、治安出動
> 一般にはなじみのない『Jレスキュー』という雑誌のVOL1に、志方(俊之)が
>「史上最大の防災訓練」と題する論文を寄せている。『Jレスキュー』は、兵
>器マニア対象の本を刊行しているイカロス出版が、今年2月に発行し始めた
>「消防・防災・レスキューをテーマとする新カテゴリーマガジン」で、自衛隊
>ベッタリのこういうメディアに書くとき、気分はなお陸上自衛隊最高幹部であ
>る志方の〈本領〉が発揮される。
一つの本性解するときに枕詞が多いねぇ。志方氏のこの発言が気に入らないらしい
> (震災時に「避難民が集まるスペース」と「救援部隊が展開するスペース」
>の両方を確保するために、日頃からどのように区分けしておくかと言う課題で
>ある。何もしないと、公園や学校など広場というスペースに被災者が集まって
>くることは避けられない。/指定されたスペースには、救援部隊が空から到着
>するまでの数時間だけ被災者が入らないように、しっかりとした金網で囲んで
>おいてスペースを確保できるようにしておかなければならない。〉(中略)
> まさに、語るに落ちたということだ。自衛隊がいつでも出動できるように、
>日頃から場所を空けておけという。治安出動の拠点確保であろう。災害時、そ
>こに被災者が入り込まないよう、金網で囲めという。鉄条網でも張り巡らすつ
>もりか。
おいおい、ちゃんと『救援部隊が空から到着するまでの数時間だけ』と書いているじゃないか。
普通に読むと「救援部隊がヘリで着陸する土地が避難民がいると着陸できないと困るから、
救援部隊がつくまでの間は避難民が入らないようにしようね」としか読みとれんが・・・
もし、救援部隊のヘリが着陸できなかったらどうするつもりなんだ?
>「日常は規制されている自衛隊の行動権限を、災害時の特例として緩和した
>り、新しいシステムとして準備すること」が必要だと言う。首都で大震災が発
>生したら、自衛隊は治安出動して、思いのまま振る舞うつもりなのだ。
そんな風に恐怖感を煽る方が災害時に邪魔者のなりそうだ。 

479 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 23:24
>>478の後の連続投稿!
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21417.html
[aml 21417] 非武装と市民的不服従について
> 丸腰であれば、攻撃に対して武装して反撃することは、もとよりできない。
>できることは、あくまで非武装の抵抗である。しかし、そういう力をいざとい
>うとき発揮できるかどうかは、私たちの日々の(現在の)ありようにかかって
>いる。自国の政府(日本政府のことだ)の専横に、日頃どれだけ抵抗でき、反
>撃できているかという、私たち民衆の政治的力量によって、いざというときの
>抵抗の強さが決まるのだから。
言いたいことは確かに分かる。
しかし、「選挙によって帰ることも出来る」自国政府への抵抗と、
「力による抑圧をかける(勿論日本国憲法は停止中)」占領軍への抵抗と
同じに論じることは間違いではないか?
北朝鮮政府の専横に対し不満を抱き、抵抗している人もいるとは思うが、
その例はどうして触れない?
この後旧ソ連邦崩壊の事をいっているが、井上氏をはじめとする左派系
ジャーナリストは「ソ連政府」を何かにつけて支持していなかったか?
それを今になって民衆の味方みたいに言っちゃって・・・
>(中略)憲法第9条を実現して、国家の武装を完全に解除した日本の
>民衆は、それまでに蓄積した日本政府への抵抗力量をフルに発揮して、
>攻撃に対処できる。そう思い定め、強い確信を持つことが、第9条実
>現の基礎になる。
本当に実現可能か考えて書いているとは思えない。
つまり今後は森総理に続投してもらえば、国民の不満が溜まって爆発させる
ことが出来る・・・わけないやんか(藁

それにしてもいそみたんにはネタ提供感謝しないとね(はぁと

480 :名無し三等兵:2001/03/25(日) 23:34
いそみたん・・・ハァハァ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 01:09
『Jレスキュー』ですか、やっぱりいそみたん=軍オタですな。
わたしゃ厨房なもんで、そんな雑誌は読んでませんでした。
勉強になります。(藁

482 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 07:36
age

483 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 12:24
>非武装・非暴力の抵抗の可能性を、私たちは80年代の終わりから90年代
>の初めにかけて、壮大な規模で目撃した。いうまでもなく、旧ソ連・東欧諸国
>家群(以下、旧を略す)の自壊が、それである。ソ連の民衆は、国家への不服
>従やサボタージュによって、国家の行政機構を機能不全の状態に追い込み、解
>体させた。

正気か?ソ連の民衆の「不服従」や「サポタージュ」は「政府の専横」だの「腐敗」
だのに対する抵抗何ぞではない。
腐るほど言われてきた「社会主義の失敗(例えば「真面目に働いてもサボっていても
給料は同じ」など)」が原因だろうに。

>ソ連軍に軍事的に支配されてきた東欧諸国の民衆は、ソ連の言いなりになってきた
>自国政府を倒し、ソ連軍をついに追放した。

これもふざけてる。ソ連が健在な間、これらの国の民衆は何も出来なかったし、もし
不平の声を挙げようものなら「プラハの春」よろしく実力で黙らされたし、密告が奨励
さえ家族同士ですら、信頼できない状態だった。

484 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 12:41
非武装非暴力……

その例が「東欧」か。
いいよね、こんな思考回路で生きていけたら幸せでさ。


485 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 13:06
まだコスタリカを持ち出してくれた方が説得力があるね…。
東欧諸国で軍隊もってない国なんてあるのかよ?

486 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 17:02
「Jレスキュー」って何処で売ってるの?
あとイカロス出版って自衛隊べったりなんですか?

487 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 17:50
>>486
イカロス出版は一時、スチュワーデスマガジン(笑)も
出してました。(たしかこの雑誌は潰れた、はず)
あと、通訳翻訳ジャーナルも出してます。

488 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 18:53
>>487
自衛隊べったりじゃないやん・・・

489 :81式:2001/03/26(月) 20:26
ただ、志方さん、政治的に過ぎると思うところはあるデスね。

490 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 20:27
>アジア・太平洋戦争末期の日本の民衆も、抵抗した。それは、憲兵、特高な
>ど治安弾圧当局が言う「流言蜚(ひ)語ノ流布」であり、軍需生産の現場から
>密かに「オシャカ」の製品を送り出すことだった。1945年2月の「近衛上
>奏」の背景には、そうした民情もあったのではないか。

どれも普通は「抵抗」とは言わねえよ。
大体、大日本帝国が滅んだのはその「抵抗」によるものか?
アメリカという「圧倒的な軍事力」によるモノだろうが。

491 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 22:08
今回の中国・四国地方の地震(芸予地震)で自衛隊の給水船が出動したけど
これも治安出動に当たるのだろうか・・・
よく考えたら>>478http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21416.html)って
地震の後に投稿したんよね・・・
いそみは何を考えているのだろう?

492 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:02
200人近い死傷者とその遺族の前でんなこと抜かしたらフクロにされるだろうな。

493 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:06
いそみ無神経age

494 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:37
いそみは激しく逝ってよし!

495 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:39
>アジア・太平洋戦争末期の日本の民衆も、抵抗した。それは、憲兵、特高な
>ど治安弾圧当局が言う「流言蜚(ひ)語ノ流布」であり、軍需生産の現場から
>密かに「オシャカ」の製品を送り出すことだった。1945年2月の「近衛上
>奏」の背景には、そうした民情もあったのではないか。
…これはヒドイね。
果たしてそんな抵抗運動が行われた証拠や記録、証言はどこにあるんだ。
そういう根も葉もない話を流布させることこそ流言蜚語ってものだ。つーか歴史捏造。

496 :GONG00:2001/03/26(月) 23:51
>>478-479
> 一般にはなじみのない『Jレスキュー』という雑誌のVOL1に、志方(俊之)が
>「史上最大の防災訓練」と題する論文を寄せている。『Jレスキュー』は、兵
>器マニア対象の本を刊行しているイカロス出版が、今年2月に発行し始めた
>「消防・防災・レスキューをテーマとする新カテゴリーマガジン」で、自衛隊
>ベッタリのこういうメディアに書くとき、気分はなお陸上自衛隊最高幹部であ
>る志方の〈本領〉が発揮される。

 私もこのJレスキューという雑誌は買って読んだけど消防の方が扱ってるページ数は
多かったと思うけどねえ。 それにイカロス出版が自衛隊機や軍用機を力入れて扱いだした
のはここ2〜3年の事(Jウイング創刊から)だと思うが、あれでべったりといってたら
他のミリタリー誌はどうなるんですかね?

>>491-492
まあ、いそみちゃんにとっては「対岸の火事」なのでしょう。そこには他人がどうなろうが
関係無しというところじゃないですか?
 私も今回の地震の体験者だが、(幸い怪我等はなし)今回のいそみの無神経さには腹立て
ております。 これまでいそみちゃんに対してはこの言葉は使わないでおこうと思っていたが、
堪忍袋の緒が切れたので言わせてもらいます。「いそみ、逝ってよし!!」


497 :名無し三等兵:2001/03/26(月) 23:56
>496
>他のミリタリー誌はどうなるんですかね?
盲目的な批判(笑)

498 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 00:14
いそみたんには、是非とも震度6級の地震とかに被災してほしいもんだ。

499 :名無し(敬称略):2001/03/27(火) 00:28
>>478-479
> 一般にはなじみのない『Jレスキュー』という雑誌

まっとうな一般人にはいそみちゃん達のようなサヨの本こそなじみがない(藁


500 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 00:50
つ〜か、いそみタンは
自分達が浮いてるって気づいてないから
仕様がない。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/27(火) 01:05
いそみ=電波

502 :名無し(敬称略):2001/03/27(火) 01:18
>>478-479
>『Jレスキュー』は、兵器マニア対象の本を刊行しているイカロス出版が、
>今年2月に発行し始めた「消防・防災・レスキューをテーマとする新カテゴリーマガジン」で、
>自衛隊ベッタリのこういうメディア

 消防・防災・レスキューをテーマにした本がいかんとは・・・
ヤツらにとっては軍隊・自衛隊のみならず「職務中に命を落としかねない職業」そのものが
忌むべき存在だと思っていて攻撃の対象なのでしょうか。
 日夜命がけの職務に励む消防・防災・レスキューのみなさん、いそみ達はあなた方も批判してます。
いそみ達からの119番通報は無視していいですよ。

503 :名無し三等兵@12:2001/03/27(火) 01:22
>>502
大丈夫。いそみたんは、自分が被害にあったらその場でヒステリックに
叫びながら救助を請うだけで、冷静に119番通報して自分の住所を
告げるような高等なまねは出来ません。

504 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 01:45
自衛隊べったり‥‥ねぇ。さすがいそみたん‥‥
知らずにご厄介になっている人、多いはず(笑)
http://www.ikaros.co.jp/sales/

505 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 12:27
>>487 >>504
いそみたん流に解釈すると。イカロスは
軍事物資を運ぶための「鉄道模型」の雑誌、「パラグライダー」による空挺部隊編成を画策、
女性の奴隷化をめざすスチュワーデス雑誌「エアステージ」を編集。
はては、「通訳・翻訳ジャーナル」を通じてスパイ養成を行っている雑誌社なんじゃない?(藁


506 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 23:22
>>502
ワラタ
つまり小学生からやり直せって意味ですな。(藁

507 :名無し三等兵:2001/03/27(火) 23:24
>>506
>>503でした・・・502氏失礼しました

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 10:42
>ソ連の民衆は、国家への不服従やサボタージュによって、国家の行政機構を機能不全
>の状態に追い込み、解体させた。

そのロシアの民衆がチェチェンへの武力行使を支持している事実には触れずじまい(笑)



509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 12:49
>先に触れた『セキュリタリアン』で志方は、東京で大地震が起きれば、首都
>機能がストップするから、その場合の救援活動は「国家機能の危機」の救援で
>あり、「自衛隊が全力で出動しても決しておかしくはない」とのべ、だから
>「日常は規制されている自衛隊の行動権限を、災害時の特例として緩和した
>り、新しいシステムとして準備すること」が必要だと言う。首都で大震災が発
>生したら、自衛隊は治安出動して、思いのまま振る舞うつもりなのだ。新防
>衛大綱に顕著なように、自衛隊にとって、大規模な自然災害は、テロリズムと
>同様、「民生の安定」を破壊するものである。自衛隊の災害派遣は、あくまで
>治安出動であることを、肝に銘じよう。

だから何なんだ?何が悪いのかさっぱり分からないんですが?

510 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 14:58
いそみたんみたいな連中が、被災地にいたらどう対処するべきでしょうか?
なんかこっちまで危ない目に会いそうで怖いんですけど。

511 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 15:16
いそみタンみたいな奴って
関東大震災の時、朝鮮人が井戸に毒入れたぞ〜
と言っていたような奴じゃね〜の?
非常時になると根も葉もないことを言って
民衆を混乱させようとする奴

512 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 15:28
関東大震災の韓国人の奴で、
「韓国人の叔父が抗議してくる!って叫んで出て行った。
しばらくすると、その叔父の首を竹やりにさした連中がやってきた」
見たいな話を読んで、さすがに背筋が凍ったことがあった。
人間っていくらでも残酷になれるのねぇ。

513 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 15:45
>>511
自衛官の家族が井戸に毒を入れてるぞ〜
とか言い出しそう…。

514 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 16:36
井戸じゃなくて、浄水場ね

515 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 17:02
神戸で言ってたりして(藁

516 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 17:16
神戸で「レイプが多発してる」と吠えてたのは小夜さんじゃなかったかな?
(デマと聞いたが)
あと、「こんな時にヘルスが営業するとは何事だ!」と噛みついたのは
フェミ小夜さんと朝日だったと思う。

517 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 17:30
ウワ―こりゃ確実に言いそうだな。
地震が起こったら朝日の情報は無視しねーとやばそ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/28(水) 18:33
>512
その話は確か去年の朝日新聞に載っていたけどデタラメだよ。
実際に短時間で人間の首は切れないし、何より証言者がそれを言い始めた
のが「去年」と言ういかがわしさ。
当時は「デビルマンのミキちゃんが元ネタだ」と笑いものにされていたよ。

519 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 18:37
アフリカのなんか内乱でそんな映像があったね>首を棒に刺して練り歩く

520 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 18:47
>>519
あちらでは結構有るみたいですね、そういうこと・・・
部族だのなんだので、閉鎖的な教育受けてるとそうなるんでしょうか。
くわばらくわばら。

521 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 18:57
アフリカではそれが文化なところもあるんだよ。

522 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 19:13
私どもも首狩り族の末裔です。
耳を収集した時期も有りました。


523 :某研究者:2001/03/28(水) 20:02
上只しかし十字軍も同じ様な物だろう(苦笑



524 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 20:11
>>523
現代の話をしておるのですが・・・

525 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 20:35
アメリカでは原住民の頭の皮を州政府が買い上げます。
そんでもって原住民が同じことをやると「何て野蛮で残酷な連中だ!」
となります(実話)

526 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 22:15
>>525
いつの時代ですか?

527 :名無し三等兵:2001/03/28(水) 22:18
今から1世紀半ほど前の話。

528 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 00:52
ちょっと亀レスだけど>>509
>だから何なんだ?何が悪いのかさっぱり分からないんですが?
単に「治安出動」がイヤなだけでは?
其れか自衛隊の活躍が許せないとか?

芸予地震関係のいそみたんの投稿はどうなるのか・・・
「災害派遣は治安出動」説をどう振りかざすのだろう?

529 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 01:15
去年、三宅島だったか新島だったかで(失念!スマソ!)
火山噴火の際、自衛隊の炊き出しを拒否した主婦ってのは小夜さんなのかな。
「避難民全員に行き渡る分の飯が炊きあがるまで受け取る訳にはいかない」
って理由はちょっと理解不能。そんな事言ってる間に子供でも年寄りでも優先して
配ればいいのに。ニュースで体育館の人達がひもじそうにしてるのが映った。

530 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 02:08
じゃあお前は食うなの一言で済ませてしまえばいいんだがな(藁

531 :529:2001/03/29(木) 02:32
でも、結局その主婦がゴネたせいで多くの避難民が巻き込まれて飯が遅れたらしい。
あと、主婦が小夜さんかどうかは本当に解りません。なにせ情報が少なすぎて・・・・
何かニュースで省かれた事情があったのかも知れません。

532 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 07:37
下手な正義感は全員を滅ぼしかねんねー。

533 :海の人:2001/03/29(木) 07:40
>>529
 あれは、そこいらの1人が言っていることであれば現場の調整でなんとか
なる問題だったのですが、それに決定権限を持っている役所の役人が事なかれ
主義で追従してしまったのが原因です。
 住民の意見を調整する役割の役所の役人が、その役割を放棄して一緒に
同調してしまうのだから「あんたの立場は?」級の困ったもんではあるの
ですが。
 自分の発言が公的に拘束力があるという重みを自覚して欲しいもんだと
思いますが。

534 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 09:57
いそみタンたちは、偉大だなぁ。
ここで笑われてるの知りながら電波を発信しつづけるとは......

535 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 12:31
自覚がなければいくら笑われてもこっちがピエロとしか取らないぞ。

536 :名無し三等兵:2001/03/29(木) 22:55
いそみタンは教科書問題で舌好調!!
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21457.html
軍事板と関係ないからsage

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 08:21
>江沢民さんが近隣諸国を代表するかたちで「日本側の歴史認識・台湾問題に
>関する認識・姿勢が根本的に改まらない限り、21世紀にに向けた長期の友好
>的で平和な日中関係は望めない」と一貫して主張しているように

いつから江沢民が「近隣諸国を代表」するようになったんだよ(笑)

538 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 09:28
>>537
いそみちゃんの仲間は中共に朝貢してますからね。
だから「代表」でいいんでしょう。宗主国なんだもん(藁

539 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 10:36
迷惑な話だ・・・

540 :>538:2001/03/30(金) 12:17
20年ほど前、中国が「日本は自衛隊をもっと増強するべきだ」と言っていたが、
いそみちゃんはそれをどう思っているんだろう?

541 :538:2001/03/30(金) 14:26
>>540
そーゆーむつかしいこと考えるのは宗主国に一任してるんでしょ(藁
情報とかカネとかモノとか朝貢するだけ。
でもね、災害に遭ったりしたら自分の為に物事考えなきゃいけなくなるっしょ?
フツーの人と同じように。
だからね、そーゆー時に普段の言動(中共のコピペ)と全然違うことしでかすのね。

542 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 14:31
>>537
地球市民の「近隣諸国」ってどこまで入るんでしょうね?
南アフリカくらいまで?(藁

543 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 14:42
>>540
ついでに・・・
以前、日本の某左政党の某党首が中国を訪問してト小平に会ったとき、日米
安保を非難したら、トに「日本にとって当然の選択である」と返されたそう
だ。


544 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 16:24
>>543
結局不勉強なんだよね、彼らって。
オレも恥じ掻かないように勉強しなきゃ・・・

545 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 17:53
自分に都合の悪い事は見えないカルト教団信者と同じ精神病質をもつと思われ

546 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 17:57
>>543
国益で動くか自身の政治思想(それも感情的な部類の)で動くかもろにばれるね。
ケ小平が正しいよ。政治家なんだから。
でも今の日本の総理は一国の国王ないがしろにして寿司食いに行くような
国辱人間だからな……。あんま笑えんわ。

547 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 18:15
奴がノルウェーの極右青年に刺殺されたら自業自得だな。

548 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 22:41
いそみたん・・・ハァハァ
http://www1.jca.apc.org/aml/200103/21481.html
[aml 21481] 冊子「ビッグレスキュー東京2000」とは
>〔関連データ〕
◎「ビッグレスキュー東京2000」の全体像
訓練会場全体図、各会場全体図(エリア別配置図)
  会場別訓練内容、実施細目(訓練全般に関すること)
実施機関参加規模
  航空統制関連=訓練統制空域のイメージ断面図、訓練飛行経路
       被害状況調査及び人員・物資輸送訓練における航空機の飛行経路
◎東京都総合防災訓練のこれまでの実施状況
◎「ビッグレスキュー東京2000」の調整経過
    (全体進行関係、防災機関会議/内閣安全保障・危機管理室関係)
        *出典 東京都の諸資料
・・・これだけでもすごいっすね。1200円+送料らしいっす。
>【冊子刊行にあたって】冊子編集部
>(中略)、「ビッグレスキュー」で自衛隊がやったことの意味は、さらに深く
>追究される必要があることがわかる。それが、有事を想定して、首都を
>「戒厳令」下に置く軍事演習でなかったとは、誰にも言い切れないだろう。
これと
>本書推薦のことば 軍事評論家 西沢 優
>(中略)マスコミ報道に偏りがあったのだ。本書を読んで、それがよく
>わかった。本書の作成に加わった人たちは、首都震災出動イコール治安出動
>という単純な視点には、決して立っていないのである。
なんか食い違っている気がするんですけど?

549 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 22:43
>>543
さらについでですが田辺誠が中国を訪問したとき日本に対する22兆円の賠償請求を
している連中を支持しようとしたところ、周恩来に
「(お前らそんな気もないくせに)関係者に過度の期待を持たせないように」
と釘をさされました。

550 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 23:28
>>549
田辺誠って社会党党首だったっけ。
あの政党もあまり進化していませんなー。

551 :GONG00:2001/03/30(金) 23:41
>>548
 石原都知事の「三国人」発言から間もなく一年経つのでぼちぼちこれ関連のカキコ
があると思ってましたが・・・。
勘違いだったらスマソだが、この西沢優という軍事評論家を名乗る人物ですが、9月4日
付のしんぶん赤旗にこんな趣旨の記事を書いておりました。
>「おおすみ」は呉が母港なので東京の災害に駆けつけるには急いでも2日かかるから
>役に立たない。
 あのー、確かに「おおすみ」は呉が母港ですけど訓練の航海にも出ずに呉港の岸壁に
ずーっと繋がれたままになっているとこの方は思ってるんですかね?まあ護衛艦程では
ないにせよ輸送任務や訓練、定期検査の為の回航等で結構航海には出てますし、三宅島
の噴火の際には北方機動演習に向かっている最中に遭遇し、同行の僚艦と共に一番乗り
した事は無視ですか?
 しんぶん赤旗ではこの程度の知識しか持ち合わせていない人物でも軍事評論家の肩書
をつけてもらえるらしい(藁)

552 :名無し三等兵:2001/03/30(金) 23:48
他の全国紙同様に、赤旗の読者投稿欄も同人やおい予備軍少女の
イラスト発表の場になりつつあります。
新撰組程度は許容されるみたいですから、
皇軍やドイツ軍を辱めるようなイラストが拝める日も近いかも。

553 :ばばぼん♪:2001/03/31(土) 00:10
>552
以前、ポストに放り込まれていた「赤旗日曜版」を見て驚愕(笑)。


554 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 00:21
>>553
それって、どんな記事(イラスト)だったんですか?
詳細キボンヌ。

555 :ばばぼん♪:2001/03/31(土) 00:26
>554
ワタシが見たのは日曜版の「若い人との○○○○(○の部分は忘れた ^^; 交流、だったかな)」
というコーナーで、まあ、ファンロードに載っているような絵でした(笑)。
「JUNE系」や「耽美」方面ではなく、少女漫画系のかわいい系の絵でした。
たしか、キャラものはなかったような。十年近く前の話です。


556 :552:2001/03/31(土) 00:34
552はただの冗談です。
家が赤旗日曜版をとっているので気が向いたら目を通すのですが、
まあ、ばばぼん♪さんのおっしゃる通りの可愛らしい絵ばかりで
特に不穏なものではありません(藁
敢えて言うなら、他の新聞に比べて
「戦争・・・やめて・・・」「どうして軍隊なんかあるんですか?」
と言うタイトルをつけられてアニメ少年が涙を流してるようなイラストが
目につく程度です。

557 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 00:46
赤旗新聞も10代に媚売るようになったんか・・・
まあ今どきマルクスがと言っても漫画大好きオタク少女
話全く聞いてくれんもんなあ

558 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 00:56
(大分前から)赤旗日曜版にマルクス臭は殆どありません。
一般人向けの普及版だから、紙面は耳障りの良い偽善的な虚言が溢れてます。
まともな人間なら日曜版からも不穏な雰囲気が感じ取れるとは思いますけどね。
10代に媚売るのは組織の将来を考えれば妥当なところかも。
ヲタク少女集めて何するのか知りませんが(藁

559 :ばばぼん♪:2001/03/31(土) 01:04
どちらかというと、親が読んでて染まった口でしょうか?>投稿してくる少女達
あるいは、実は50歳近い元・漫画少女達(あるいは元・少年)が描いているのかも(笑)。

>558
そういえば、以外と説教臭い感じがないので意外に感じた記憶があります。
「愛國戦隊大日本」の第十一話「危ない!●旗日曜版!!(●旗日曜版仮面の回)」
というのはそういうことだったのか(笑)。


560 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 01:15
実は餓鬼の頃、家が朝日と赤旗とってるもんで軍ヲタ予備軍としては
かなり悩んだんですよね。両者は結構仲悪かったりするようですが。
赤旗は若干気に入ってました。兵器や自衛隊の演習風景がよくでてくるので
「丸」や「PANZER」買えないビンボ餓鬼はせっせとスクラップ作ってました(藁

消防の頃でも赤旗の内容は「こりゃ極論だな」と思ってましたよ。
あれに洗脳される人ってのは余程素直ないい人なんでしょうね。

561 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 02:34
>>560
しかしいそみ一派が素直ないい人達には思えないが。
でも、いい人過ぎて、暴走すると止まらない(止め方が分からない)のか?

562 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 02:38
父親が大学教授でした。
当時、赤旗取っていたのは民青同・対策のポーズでした。
でも父は反共です。
こんな読者もいます。

563 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 02:57
赤旗の購買層の大半は、近所に住んでいる共産シンパの勧誘でとっている
一般人だと思うんですけどね。
どこ逝ってもいますから、共産党シンパ。

564 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 03:06
そういえば三重だったかな?
赤旗を無理矢理取らされてる公務員達が
団結して、購読を止めようとしたら
向こう(赤旗)が文句言ってきたって話が新聞に
載ってたな〜。

565 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 03:13
近所の共産党シンパの息子はウッドランドのコート着てる(藁

566 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 03:18
2年程前の軍事研究に
「コソボ空爆に関して一番詳細な記事を書くのは、現地に特派員も派遣している赤旗だ」
と書いてあった。連中にも隠れ軍ヲタ疑惑が・・・

567 :伊-400:2001/03/31(土) 04:02
米軍の地下貫通爆弾どれだけめり込んだか北朝鮮の連中、コソボの
爆撃跡に飛び出していって、メジャーで破壊深度を
測った。北朝鮮は本気で戦争考えてるんだよ。
たぶん早速報告生かしてより一層、地下陣地堀り下げてる
と思う。

568 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 04:06
地底軍

569 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 19:57
>566
まあ共産党は昔から社会主義陣営の武力行使は支持していたからね。

570 :名無し三等兵:2001/03/31(土) 22:41
>>569
共産党の上層部はどんな戦略かは下々の「歩兵」には、わからんから
「暴力革命」も本当は放棄していないかもしれませんしな。

571 :名無し三等兵:2001/04/01(日) 22:23
そう言えば2年前NATOの空爆にドイツが参加したとき当時のAERAに
「今までドイツを見習えと言ってきたのに・・・」
と言った社民党周辺の泣き言が載っていたなあ。
ドイツは最近まで徴兵制だったし、フリゲート艦にロンメルやリッチェンスの名前を
つけてるし、どう考えたって見習えそうにないのになあ。
まあ2chの他の板でもたまに出てくる「ドイツを見習え」というヤツに
「ホントにドイツを見習っていいんだな?」と聞くとたいてい沈黙するけどね(笑)

572 :ロンメル太郎:2001/04/01(日) 23:25
>フリゲート艦にロンメルやリッチェンスの名前を
ここだけ反応(w
そんな素敵な艦があるのですかー♪
知らなかった、素晴らしい。フラー

573 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 02:07
http://cnn.co.jp/2001/WORLD/04/01/navy.plane.collision.china/index.html
米軍機が中国軍機と空中接触、海南島に緊急着陸
>ホノルル(CNN) ホノルルの米海軍当局者によると、米海軍のEP-3
>偵察機が1日、南シナ海の公海上空で中国空軍の戦闘機と空中接触し、中国
>領海南島に緊急着陸したという。接触に至った経緯などは不明だが、機体や
>乗員の返還をめぐって、緊張が続く米中関係の大きな火種となる可能性もある。
> 太平洋軍司令部によると、事故が起きたのは、日本時間の午後10時すぎ。
>米海軍所属のEP-3偵察機が中国空軍の戦闘機2機と遭遇し、そのうち
>1機と接触、かなりの損害を受け、緊急信号を発信して、緊急着陸したという。
> 米軍当局者は、EP-3は、戦闘機2機に「阻止された」と表現し、中国
>軍機が米軍機の行動を妨害しようとしたことを示唆した。

これもいそみのネタになるのか・・・?




574 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 12:16
そう言えばある日本の軍事ライターが、かの「アフリカの星」ハンス=マルセイユ
の墓の写真をドイツ国立の軍事博物館に土産として持っていったら、警備の軍人は
最敬礼してくれたし、研究員がわざわざ出迎え「サー」と呼びかけてきたそうだ。
日本で安直に「ドイツを見習え」と言っている連中に聞かせてやりたい(笑)

575 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 12:49
護衛艦「五十六」とかイヤーーーー!

576 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 15:47
>>575
その場合、ただの数字にしか見えんな。

577 :匿名希望:2001/04/02(月) 15:56
伊−400に私はどうかんである。

578 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 22:23
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21494.html
>姜尚中さんは、「自民党の議論の懐に飛び込み、彼らの言葉を駆使し、渾身
>の力を込めて説得」(高田健)を試みたとのこと。しかし、中曽根康弘さんは
>いつになく興味を示したものの、防衛大出身という中谷元さん(自民)は「国
>民の道徳心」「愛国心」にこだわり、「いやな人は自分の国に帰ればいい」
>と。「彼らは姜尚中さんの熱い思いが通じるひとびとだろうか」

日本の政治家にも通じないものがどうして日本に攻めてくるような相手国に通用
するんだ?

579 :名無し三等兵:2001/04/02(月) 22:42
>>578
あら、うちのPCからは4月ののトップページから
そこへ行けないっす。なぜ?
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/index.shtml

580 :>578:2001/04/02(月) 23:41
要するに、中曽根康弘/中谷元両氏は紳士的に話を聞き、しっかりと
ノーを言えるちゃんとした人って話なのだね。


581 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 00:55
>>580
ちなみにいそみたん一派は、石原慎太郎、櫻井よし子両氏の参加に
抗議集会を開きました。
http://www1.jca.apc.org/aml/200011/19862.html
http://www1.jca.apc.org/aml/200012/20064.html
いそみたん一派に「石原、櫻井両氏の熱い思い」が伝わったかは分かりません

582 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 01:32
伝わらんでしょう

583 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 12:37
ハッキリ言って、連中が自分たちの意に添わない政治家を非難すればするほど
「まがりなりにも日本国憲法を尊重せねばならない筈の日本の政治家ですら『憲法の平和理念』
に従っていないのに、日本国憲法と何の関わりもない外国の勢力が相手にする筈がない」
という現実が浮き彫りになるだけなんだけどなあ。
本人が気付いていないのは滑稽としか言いようがない。

584 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 12:44
今さら言うのも何だけど、日本の小夜さんや自称平和主義者って物凄く好戦的だよね。


585 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 15:13
異端者には幾らでも好戦的になれますから(藁

586 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 22:45
いそみ監視あげ・・・
まだ4月のトップがそのままだ・・・

587 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 23:10
>>571 >>574

ナチ関係はタブーかと思ってたんだけど、どうなってんの?
(自分はうれしい)

588 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 00:04
>587
ナチスの話題ではなく「現在のドイツ」に関する話です。

589 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 00:42
米中問題に関しては
「アメリカ悪い」の一点張りか「原潜の入港は許せない!」に話を逸らすと見た。
そんで米中問題を論じながら、何故か話題が三沢の飛行機事故糾弾に移る論理の
ウルトラCも見せてくれそう。わくわく・・・

590 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 01:28
>>589
さらに教科書問題も取り入れて、「近隣諸国代表」の江沢民主席の
コメントも付け加え、ウルトラDだ!

591 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 12:31
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21494.html


> 朝鮮半島の停戦はたびたび衝突の危機に陥りましたが、アメリカの「タカ
>派」をあおった韓国の某大統領さえも、韓国軍が出撃した場合、韓国軍死傷者
>49万、民間人死者百万というペンタゴンの見積もりを知らされて震え上がっ
>たとのこと。しかしこの国では靖国への英霊装置を機能させれば、自衛隊の八
>割を失うような数字を見せてもひるむことはない。日本が一度暴走すれば、米
>国自身にも「火遊び」をコントロールできるかは保証の限りではない。

自衛隊の八割と言えば後方勤務の人間まで入るぞ。
もはや「日本本土決戦」レベルだ。
それで「ひるまない」ヤツなんているのか?

592 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 14:08
>それで「ひるまない」ヤツなんているのか?
いそみたんは「ひるまない」んだろう。その立場になったら。革命マンセ。
大多数の日本国民、自衛隊将兵、日本政府は違うケド。

593 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 14:20
よかった、日本もフィンランドばりの徹底抗戦が出来るってことか。
これで日本の防衛も一安心だ。

594 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 16:42
つーか今の日本ではそんな総力戦なんかやったらもたんぞ。
国もそうだが民意ももたん。
戦死者が一万人超えたら耐えられないんじゃないかな。
日本はいそみたんが抜かすような戦争をするには豊かになりすぎてるんだよ。
もしそれだけの戦争ができるんだったらとっくの昔に日本は対外強硬姿勢を
打ち出して戦前のような国家戦略を展開してるさ(藁

595 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 16:56
士気や民意の問題は靖国一発で解決するそうだ(藁
そんなに霊験あらたかな神様とは知らんかったのう。
是非イタリアにも輸出してあげよう。

596 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 18:09
いそみたんたちがよく言う「日の丸・君が代は、アジアの国から過去の戦争を
連想させるもの」というのが嘘だと言う事が分かったよ。
↓韓国マスコミのホームページなんだけど、焼いているのは日の丸じゃない。
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://www.hankooki.com/NewsPortal/200104/np20010403192212hp010.htm

韓国は日本の国旗を知らなかった(藁

597 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 18:36
国辱的かつ周到に計算された写真だ。
あのアングルでは旭日旗の様式に忠実かどうか判別がつかず、
つついて遊べないじゃないか(藁

598 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 18:41
>>591
つか、そもそも自衛隊の国土防衛構想自体が「本土決戦」を前提と
したものだろ。水際撃滅なんて言っているけど。

それに、いざというときに一億火の玉になってしまうようなメンタ
リティの持ち主はむしろいそみたんとその仲間だな。

おっと、観察ネタスレだったのにマヅレスしてしまた・・・

599 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 19:02
>>597
日の丸の部分に「朝」と書いてあるという噂もあり。

600 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 20:00
>>599
あの新聞社の旗を燃やす隣国の人とは、是非仲良くしたいです。

601 :名無し三等兵:2001/04/04(水) 21:36
>>596
朝日新聞の旗じゃん。(w

つーか、拡張団の季節ですな・・・
今年は必殺技を編み出しました、「今無職なんで・・・」これで決まりです。
これで貴方も、やくざモドキ勧誘なんか怖くない!

602 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 10:50
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21524.html
教科書関連は板違いだけど、憲法関係でイタイ発言
>そもそも日本国憲法は、日本がふたたび侵略戦争はしないという国際的宣言
>であり、国際公約でもあることを想い起こす必要があります。

憲法が国際公約?何のこっちゃ?では互いに正当政府だと憲法でうたっている
韓国や北朝鮮は永久に仲良くできんな(藁)

>これらの言明は日本政府の明確な国際公約です。

ならアメリカ議会の数々の「対中人権非難決議」も国際公約か(笑)

603 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 11:54
>>602
それは、最近になって彼らが考え付いたもの。
「国際公約」だから変えられないという論理。
だから思い出すも何も「新説」なので誰の記憶
にもございません。(藁

604 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 12:39
そう言えばPKOも組織犯罪対策法(彼らの言う「盗聴法」)も国際公約
だったんだよなあ・・・と考えると笑えるね。

605 :陸戦型名無しさん:2001/04/05(木) 13:04
今度の教科書に反対するサヨちゃんは多いけど、だったら自分らで作ろう
とか思わんのかね?あのトチ狂った情熱をもってすればなんでもできそうだけど。


606 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 13:15
>>605
とっくに自分達で作ってます。
革命史観に彩られた教科書の存在を知ってますか?
大平洋戦争や朝鮮戦争における歴史歪曲や共産陣営讃美は背筋が寒くなります。
「悪魔祓いの戦後史」をお勧めします。

607 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 14:18
朝日の文句はここでどうぞ。五七五で。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=984889397&ls=100

608 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 21:18
世の中悪い事ばかりではありません。
スコットランド高裁が金槌おばはんの無罪判決を覆した模様です。
まだ正義は氏んでません(藁

↓こんなHPも見つけたけど、余程ショックなのかまだ何も書いてません。
http://www03.u-page.so-net.ne.jp/ta2/toyosima/goilsupt.html

609 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 21:21
>余程ショックなのかまだ何も書いてません。
スマソ。よく見たら何か歯切れの悪い事が書いてありました。

610 :ZU:2001/04/05(木) 21:24
>601
 私は「ウチは読売と産経とってますんで」を使ってます。

611 :名無し三等兵:2001/04/05(木) 21:32
今、野球見てるけど狂った様に朝日は自社のCMばかり流してる。
提供がはいらんのか、単にそういう季節なのか。

612 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 00:10
>>603
>それは、最近になって彼らが考え付いたもの。
>「国際公約」だから変えられないという論理。

今回初めて知りました。
もはや何でもありですな・・・


613 :ZU:2001/04/06(金) 00:11
>611
 タコの足状態。

614 :ZU:2001/04/06(金) 00:16
>603、612
 国民への公約はバリバリ破りまくりのくせにね(笑

615 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 01:10
amlには憲法学者のセンセイもいるんだから
そのセンセイの誰かが「憲法が国際公約?なんのことだゴルァ」って
つっこみいれろよ・・・

この「憲法が国際公約」説に対するケンポー学者の解説キボンヌ

616 :憲法?:2001/04/06(金) 01:52
憲法が国際公約なら、アメリカやドイツなどが盛んに憲法改正を行なう
ことはどう説明するんだ?

憲法が国際公約ならば、逆に、実態通りに改憲して、透明性を確保する
方が重要だと思うんだが・・・・


617 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 07:23
どのみち公約が守られたことは歴史上数少ないから憲法=国際公約というのは
あながち間違いではないのではないかね(藁

618 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 21:18
そんなに憲法が他国に関わりがあるんだったら、北朝鮮に憲法に書いてある言論・集会・
結社その他もろもろの自由を認めろと言ってやれ(ワラ)

619 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:02
>>616
>憲法が国際公約なら、アメリカやドイツなどが盛んに憲法改正を行なう
>ことはどう説明するんだ?

「外国は外国、日本は日本」といい、決して「外国を見習え」とは言わない



620 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:08
いそみはこの事件をどうとらえるのか?無視か?
http://www.asahi.com/national/update/0406/020.html


621 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:16
>>620
当然無視だろうねぇ・・・(w

622 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:19
無視するのはほぼ確実だが、我々ファンは彼女に楽しい北鮮擁護を期待して止まない。

623 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:38
やはり日本が軍備をもってるから北朝鮮がこのような行動に出るのだという
ステレオタイプな擁護をきぼん。

624 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:56
1999年3月末の北朝鮮船侵入事件での関連カキコ
http://www1.jca.apc.org/aml/9903/11603.html
悪いのは北朝鮮の領海侵犯より法的根拠のある自衛隊の警備活動らしい・・・

625 :名無し三等兵:2001/04/06(金) 23:57
今回も期待できそうですなあげ

626 :624:2001/04/06(金) 23:59
一部訂正
「関連カキコ」ではなく「関連コピペ」でした

627 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 00:08
今度は女性自衛官覚せい剤使用で逮捕だそうで。
こっち方面にすり替えてこないかな?

628 :朝日新聞の投稿:2001/04/07(土) 15:52
米中軍機接触危機に対話を

行政書士 二ノ宮俊明(北九州市 68歳)

 南シナ海の上空で、米軍の電子偵察機EP3と中国軍のF8ジェット
戦闘機が接触した。表面では対話ムードが進んでいるようでも、水面
下ではし烈な情報活動が進んでいる。米国の偵察機が中国沿岸で危
険をはらんだ情報収集をしていることは、今回の事故が物語っている。
当然のことながら、侵犯の恐れのある行為に、中国がスクランブルを
かけてくることは常識だ。
 他国の領空改付近にスパイ活動の目的で航空機や船舶を派遣する
のは、挑発行為そのものである。米国が大国としてのごう慢を捨て、
平和裏に事を進めようと思うなら、中国にその非をわびて、機体の返
還と乗員の開放を求めるべきだろう。解決に時間が経過すれば、海
南島から戦渦の口火となりかねない事を肝に銘ずるべきだ。


629 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 16:28
>>628
マタク正論。中国軍に逝って聞かせて欲しいぞな。

630 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 17:35
>>628
の投書したおっさんは、一方通行にしか物考えれないみたいやね・・・
68にもなってそれじゃまずいぞオイ!

631 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 19:10
628のオッサンは偵察機が中国軍で、スクランブルして墜落したのが自衛隊機だったら
絶対に「自衛隊が悪い」と言ったろうな。

632 :声の出演:名無しさん:2001/04/07(土) 19:29
>>631
ついでに、中国の対応も今回と変わらなかっただろうね。(w

633 :GONG00:2001/04/07(土) 23:17
話は変わりますが、石原都知事の「三国人」発言から早一年。
 明日、練馬駐屯地前にはサヨ苦の皆様が大挙して押し掛ける事が予想されます。
 駐屯地一般公開に行かれる方は是非レポ−トきぼ−ん!!
 そしてサヨ苦諸君!! ちゃんと商売道具はチェックしておけよ−。
 でないと前スレットの293番のようになってしまうぞ−。
 是非、笑える活動をしてくれる事を期待してますよ。(藁)

634 :名無し三等兵:2001/04/07(土) 23:27
いそみたん・・・ハァハァ
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21554.html
[aml 21554] サイバーデモ
>発表前には韓国市民を中心にサイバーデモも行われました。(略)
> 一部の報道がこれを「ネット攻撃」(「つくる会」HPでは、「サイバーテ
>ロ」)と表記したため、国内ではあたかも「犯罪行為」がなされたかのような
>印象を持った人もいたようですが、この表現はネットデモを悪意に解釈した、
>れっきとした人権侵害です。「サイバーテロ」と決めつけ、その言葉が一人歩
>きしていわれなき自己規制を強いられることは、基本的人権である表現の自由
>が奪われることです。
「犯罪のような」じゃなくて「犯罪」だろゴルァ
amlやJCA-NETの会員のサイトがおなじ事されてもそんなのんきなこと言ってられるのかな?
> サイバーテロというのは、自らの機密管理の甘さを棚に上げてペンタゴンは
>システムがインターネット経由の侵入を受けたと大騒ぎをし、それをネタに米
>国議会では、「電子の真珠湾奇襲攻撃(エレクトロニック・パールハーバー)
>がいつ起こるか分からない」と膨大な予算獲得に成功したあたりから頻繁に使
>われるようになったいわば「空想敵」のようなもので存在すら疑わしいものです。
なんて危機意識がないんだ・・・
「システムがインターネット経由の侵入を受けた」のならそういう敵がいる可能性は十分あるだろ・・・
それにこうした対策を取っているのはアメリカだけではないはず。
「空想敵」ならJCA-NETやNiftyにネットワーク管理者なんていらないだろう?
>ハッカーも車を改造するようには通信衛星を改造するわけにはいかないらしく、
>幸か不幸か今もって原発も順調に稼働しています。
ハッカーって通信衛星を改造するものなのですか?知りませんでした。

635 :名無し三等兵:2001/04/08(日) 00:11
isomiあげ

636 :GONG00:2001/04/08(日) 00:24
>>634
いそみちゃんにとっては、昨年起きた官庁HPの改ざん事件も
「サイハーデモ」と言い切るつもりなのだろうか?
 まあ、いそみちゃん達の意に添う事なのだから「デモ」なのでしょうが、
逆なら「犯罪だ!!テロだ!!」とわめくのは容易に想像できます。(藁)

637 :名無し三等兵:2001/04/08(日) 01:01
amlが荒らされたらサイバーテロだとわめくに一万ぺリカ

638 :名無し三等兵:2001/04/08(日) 01:39
>>634
ほほう、amlの乗っかっているJCAのサイトがDoS攻撃されるのも
表現に自由となるわけですな。
いい事を聞いた。
この文章は保存しとこう(ニヤリ

639 :伊-400:2001/04/08(日) 02:20
>>634
いそみさんは、「サイバーテロ」とは「サイバーデモ」である。
と、テーゼを発表しました。ありがたや
無知なる人民を導く希望の言葉を与えてくれました。
いそみさんは、現代に甦ったローザ・ルクセンブルクや(藁)


640 :名無し三等兵:2001/04/08(日) 07:28
>しかし軍需産業やIT企業やコンピュータセキュリティコンサルタントなどに、市民
>のインターネットライフの自由を奪う権利はありません。

「デモ」ならいいのかよ(ワラ)


641 :名無し二等兵:2001/04/08(日) 18:37
さげ

642 :名無し三等兵:2001/04/08(日) 23:10
>>640
自分たちに都合がよいときは「デモ」都合が悪いときは「テロ」
ダブルスタンダードは健在です


643 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 00:49
日経よ、これはニュースなのか?
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20010408CIII029808.html
ゲリラ鎮圧の出動当たり前・石原都知事


644 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 01:32
朝日があるからだろ?
いそみの見解きぼーん

645 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 01:49
朝日の早坂とかいう、ど小夜論説委員は去年の防災訓練の時
「あの装甲車は偵察警戒車とかいうらしいけど、
 何を偵察して警戒するのかな〜?どうせ市民を警戒するんだろ。」
などと愚にもつかん事を社説で平然と書いていた。

646 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 12:12
非常時に市民が暴徒化する可能性を考えるのは常識なんだけどね・・・

647 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 21:00
ホントに馬鹿な論説委員だねぇ〜。
そもそも「防衛出動」「治安出動」「災害派遣」の各任務毎に
装備の名称が変わるとでも?

648 :645:2001/04/09(月) 21:16
あ、いや早坂を擁護する訳じゃ無いけど、
恐らく奴は偵察警戒車が暴徒鎮圧専用に開発された訳じゃ無い(当たり前だ)
事くらいは承知で、「嫌味」を書いていたと記憶します。
でも本当に奴は馬鹿な事しか書かないけどね。

649 :名無し三等兵:2001/04/09(月) 23:41
虚偽の報道をする阿呆ということでよろしいか<早坂

650 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 20:09
>649
早坂は所詮、上の意向に従っただけ。

651 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 23:41
>>650
ちょっと情けないぞ>早坂

652 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 23:41
>>572

レベルモノグラムから1/700スケールのプラモデルでフリゲート艦ロンメルが出てます。

653 :名無し三等兵:2001/04/10(火) 23:55
>>648
WAPCは側面が垂直なので、道路にびっしり並べて道路封鎖も可♪
40mm自動擲弾銃は、ゴム弾が開発されれば、暴徒鎮圧にも最適♪
側面の視察窓、防御上は不利が大きいけど、治安維持用としては
なかなかありがたい装備♪

654 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 00:48
いそみタンは教科書問題で焦っている模様。板違いだからsage
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21573.html
[aml 21573] <教科書検定>日本政府孤立
>(略)今回の一時召還も金大中政権では初めてです。日韓が過去にないほど
>良好な関係になっている今、友好関係を危機的状況に陥らせた日本政府が
>「一時帰国」などと読み違え、教科書問題に関する内外状況の「分析」を
>誤れば日本の孤立は決定的なものになります。
「一時帰国」と言っているのは韓国政府当局じゃなかったっけ?
韓国国内には「一時召還」って言ってるみたいだけど。
それに中国でさえ召還していないし、他に続くアジアの国ってあるのかしら?

>「遠くの親戚より近くの他人」といいますが、この状況を「遠くの親戚」はど
>んな風に眺めているでしょうか。
中国・韓国等は親戚でしたか・・・まぁいいか・・・

 

655 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 00:49
いそみたん・・・ハァハァ

656 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 01:03
小夜さんのカンコック翼賛イベントに関係した仕事を
今してるんだけど、何で連中ってテロリストを激賛するんだろう?
民族の英雄だの義士だの紆余と紙一重の表現が頻出。
「日帝」なんて単語もワープロで一発変換できなくて面倒くさかった(藁

657 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 01:04
>654
なんかPKO法案の時を彷彿とさせるね。
あのときも
「UNTACに自衛隊が参加すればカンボジアの民衆が反発して和平が破綻する」
「日本はアジアから孤立する」
とか無茶苦茶言ってた連中もいたけど、今ではPKO反対派でもそんな馬鹿な
ことを言うヤツはいない。
数年後には今回の教科書騒動も「あんなこともあったなあ」ということに
なるんでしょうな。

658 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 01:22
所詮、日本の教科書は数ある教科書の中から一冊を選ぶのに過ぎんからね。
余程のところじゃない限り、あんな騒動起こした教科書を選ぶ学校はなさそう。
PTAから突き上げ食らうのが怖いだろうし。

659 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 01:35
イアン婦や南京はともかく、最近の歴史教科書は一頃と比べると
大分マシになって来たと聞いた。
手元の工房の頃の歴史教科書には朝鮮戦争の北の先制攻撃を書いて無いが
最近のはちゃんと書いてあるとか。
ちなみに自前の教科書の執筆者の欄に、某悪魔祓いに登場してた
「進歩的文化人」先生の名前を見つけてビビり・・・・

660 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 02:12
つーかどうせ近現代なんか高校じゃやりませんので日本の教育には関係ないのです。
中共や朝鮮にはそれがわからんのです。

661 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 21:31
>民族の英雄だの義士だの紆余と紙一重の表現が頻出。

他のところで「国家や民族は否定されねばならない」と言ってたヤツが、安重根を
「朝鮮の英雄」と言い出してぶったまげたことがあります。
結局のところ連中の「祖国」は日本ではないのでしょう。

662 :ZU:2001/04/11(水) 21:36
>>660
 彼の国々の歴史(教科書)は、第2次大戦・植民地支配で大半が埋め尽くされて
いるそうな。

663 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 21:40
中国も韓国も(もちろん北も)、その建国イデオロギーは
「帝国主義日本を破って建てた民族国家」。

つまり彼らは永久に日本を罵ることをやめません。
歴史考証も教育も交流も、すべて無駄です。

664 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 21:45
カンコック翼賛小夜さんってのは
向こうの極右の言うことまで真に受ける人がいるからね・・・・

665 :ZU:2001/04/11(水) 21:51
 やはりKCIAが暗躍してるんだろうな…
 パチンコ屋から金もらってる奴も大勢いそうだし…
 …やべ、警察のOBはパチンコのプリカ会社に大量に天下りしてるんだった!
 日本の治安が危ない!!

666 :名無し三等兵:2001/04/11(水) 22:30
>>663
日本って偉大な国だったんだね。(w
つーか、連中はいつまでも被害者面してりゃ良いのよ。(w
そんな後ろ向きな連中に負けてたまるかってんだ!乞食国家どもが!!

667 :ロンメル太郎:2001/04/12(木) 11:29
>>652
ダンケシェーン
早速探します

668 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 00:46
>>664
つうか彼らにとっては「日本を非難すればするほどいい人」なんでしょう。

669 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 01:23
毎日のE−MAILディベートでは「歴史認識でドイツを見習え」論が
「ドイツではナチス時代の将軍や兵士も『愛国者』として尊敬の対象だ」
としてコテンパンにやられていた。

670 : :2001/04/13(金) 01:28
oge

671 : :2001/04/13(金) 01:28
ogeeeeeeeeeeeeeeeeee

672 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 01:28
>>669
う〜ん。
ドイツが日本と同じだと思ってる辺り厨房ですな〜(w

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 09:16
>672
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=985931632

マスコミ板ではむしろ連中の主張を逆手にとって
「ならばドイツを見習って日本でも大戦中の軍人を『英雄』として語り継ごう」
とする主張が出てます。
しかし「ドイツを見習え」とほざく連中は本当にドイツのことを知らんのだなあ。
まさしく「そんなことでは国際化の時代に通用しない」を地でいってます(笑)

674 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 10:29
>>571
フリゲート艦リッチェンスというのは、ドイツ海軍のセンスを疑うな。
ビスマルク沈められたのは、彼の判断ミスからだろ?
日本なら護衛官に栗田の名前をつけるようなもの。
少なくとも三川や小沢ではない。

675 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 10:51
サヨの「ドイツを見習え」論に冷水をぶっかけた投書がこれ
http://www.mainichi.co.jp/eye/debate/45/262.htm

676 :675:2001/04/13(金) 10:55
失敗した。
正しくは
http://www.mainichi.co.jp/eye/debate/45/262.html

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 12:38
しかし考えてみれば「ドイツを見習え」連中が本当のドイツをろくに
知らないのは有る意味当然か。
朝日新聞をはじめ「ドイツは反省している」とする報道や書籍は多数
あるが、それは彼らにとって都合の悪い
「ナチス時代の軍人も尊敬すべき『愛国者』である」
とされている一面は絶対に出さないからなあ。
だからドイツをろくに知らず、自分で調べてみようともしない人間が
そんな報道に接すれば、同じ「第二次大戦の敗戦国」という繋がりで
「ドイツは立派だ。それに引き換え日本は・・・」
となってしまうのは必然的な結果ですね。
いやはや「外国に対する正しい知識」というものがいかに重要か、彼ら
自身が自らの行動で示してくれていますね(笑)

678 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 20:56
まあ見習うとしたらイタリアかな。
何しろイタリアに言わせれば「イタリアは連合国として戦った、第二次大戦の戦勝国」
だからね。

679 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 20:59
>>676
藁タ。

680 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:43
いそみたんに>>676のリンク先見せたい気分

681 :うろぼろす:2001/04/14(土) 01:33
それにしても、左派系の人たちのこうした外国を見習えという動きを見ていると、
かれらが外国で「理想の楽園」をいかに探してきたかをふと考えさせる。それと
同時に、なぜか「出エジプト記」と「失楽園(日本のでない方)」がなぜか思いう
かんだが(苦笑)。
仮に、この「理想の楽園」追求史を大雑把ながらもあげるとすれば、
北朝鮮・中国→ドイツ→コスタリカとなるのかな?
しかし、いづれの国も彼らの言説に説得力をもたせるものではなかったわけだけど・・。

682 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 10:47
>>674
まあまあオランダにもカレル=ドールマンがあるぐらいだし、ミスはどうあれやっぱり
「壮絶な最後を遂げた戦没者」は賞賛の対象なんですよ。

683 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 13:18
賊軍の大将、西郷隆盛を銅像にして顕彰するお国柄なんだし、
太平洋戦争の戦没者を悼み、勇戦敢闘した将兵を賞賛するのは人として当然なんだがなぁ、

684 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 00:41
>>676のリンク先のドキュソはナチスと国防軍の関係をちゃんと知らない大ヴァカ者。
>>677も同類。政治思想板に帰って脳内「ブサヨク」と戯れておれ。

685 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 01:03
>リンク先のドキュソはナチスと国防軍の関係をちゃんと知らない大ヴァカ者。

まるきり反論になってないぞ。
「ナチスと国防軍の関係」がどうだろうと
「今のドイツではナチス時代の軍人も愛国者として尊敬されている」
という事実を指摘してるだけなんだから。
(それとも「そんな事実はない」とでもいうのか?)
それで聞くが「ドイツは反省している」云々という人間で「ナチス時代の
軍人でも尊敬されている」事実をちゃんと述べている報道はあるのか?

686 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 01:16
>>684
痛いとこ突かれて脊髄反射で反応しないで
もっと文脈をきちんと読めるようにしよう、な?(ワラ

687 :684はたぶん:2001/04/15(日) 13:26
武装SSの存在を知らないのでは?

688 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 13:28
あんまり苛めるなよ。
いくら大ばか者でもここの板見てるってことは同好の士なんだからさ。

689 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 06:36
>>684 は、ドキュソ決定。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/16(月) 12:46
>>684の676のリンク先への批判はつまり「ナチスと国防軍の関係は日本軍とは違う」
と言いたいのかな?
だったらリンク先の主張である
「良く言われる『ドイツを見習え』論はドイツの現実に照らしておかしい」
をそのまんま裏付けてしまっているし、何より「つくる会」の主張と全く同じ!
もともと無理の有る主張を、更に無理やり弁護しようとして、論敵と同じ結論に達して
しまうとは、いやはや言論とは奥の深いものですなあ(ワラ)

691 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 23:39
>>684
集中砲火浴びてますが・・

692 :>皆の衆:2001/04/16(月) 23:44
まぁよいではないか。

スイスを賛美したが、実は国民皆兵の重武装国歌。
スウェーデンを賛美したが、実は、兵器輸出が盛んな重武装国歌。
コスタリカを賛美したが、実は、警備隊という名の軍事組織があり、自衛隊という名の
軍事組織と同じだった。

こういう御茶目な論調って笑うしかないじゃん。たのしもうぜ。


693 :>皆の衆:2001/04/16(月) 23:52
スマン 誤変換した 国歌>国家

それから、スイス、スウェーデンの政策は、見識ある選択の結果だと思っているよ。


694 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 01:02
いそみたん・・・ハァハァ
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21622.html
>国外からも日本の「右傾化」が指摘されていますが、江橋崇さんの「増憲論」
>それを裏付けるようなもの。首相の権限を強化した省庁再編成、国民の福祉を
>方に押しつけた地方分権一括法を安易に評価するところにも、「現実路線」の
>さがある。村山政権が惨めな結果に終わった過程に似ている。

少なくともこれ以降にコピペしているのを見ると、いそみ一派より遙かにまともだと思うが、
どうしてすぐ「右傾化」とレッテルを貼るのか・・・
江畑氏も武力で憲法を改正せよといっていないのに、憲法前文の逃避って一体・・・

> そしてファジー感覚で多数に追随し、日本国憲法には戦争放棄と非武装平和主義
>基本的人権の尊重、主権在民にまさるとも劣らない珠玉の規定「個人の尊重」
>(13条)があることを忘れている。
>第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対
>する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上
>で、最大の尊重を必要とする。

おおい、最下段にある世論調査の結果を見て「ファジー感覚で世論に追随」・・・
いそみたんは国民の意見はどうでも良いのね・・

695 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 01:04
>>694コピペミス。失礼しました

> 国外からも日本の「右傾化」が指摘されていますが、江橋崇さんの「増憲論」
>はそれを裏付けるようなもの。首相の権限を強化した省庁再編成、国民の福祉を
>地方に押しつけた地方分権一括法を安易に評価するところにも、「現実路線」の
>危うさがある。村山政権が惨めな結果に終わった過程に似ている。



696 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 06:41
>694
「個人の尊重」

つまりいそみたんは「自分たち『個人』は尊重しろ。そして改憲を訴える意見は
『個人』ではないので憲法に従えば尊重する必要はない」と言いたいのか?
無茶苦茶だな。
「改憲」を主張するのもやっぱり「個人」だろうが(笑)

697 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 06:52
「自衛官は職業出来ない。だから自衛官を差別しても職業差別にはあたらない」
と同じような論理だろう。
「改憲を考える者は人間ではないから人格もない。個人ですらない」


698 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 08:48
彼らは平氏ですか。この時代に(ワラ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/17(火) 12:40
普通に考えるとこの件で第13条は
「改憲派であるか護憲派であるかに関わらず『個人』は等しく尊重されるべきである」
という意味にしか受けとれない。
つまり改憲の賛否とは何の関係もない条文である。

700 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 18:04
普通に考えられるなら、あんな変な事ばかり主張しませんよ(ワラ

701 :名無し三等兵:2001/04/18(水) 00:01
いそみたん・・・ハァハァ

702 :名無し三等兵:2001/04/18(水) 04:45
>>694
ファジー感覚ってもう死語じゃないの?(藁


703 :名無し三等兵:2001/04/18(水) 06:03
即死語です。


704 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 01:12
遅レスだけど
>>372>>375に出てくる「ハンガリー事件」の時に
サヨク知識人が逝った発言。あまりにもひどすぎる
http://members.nbci.com/haniwa828/の【資料】左翼の「名」発言集より)
>・大内兵衛【法政大学総長:故人】
>「ハンガリアの国の場合は、われわれよりももっと…(笑)。われわれも
>どうだか分からないが、われわれよりももっと(引用者注:政治的成熟度の)
>程度が低かったということがあると思う。」
>「ハンガリアはあまり着実に進歩をしている国ではない。あるいは
>デモクラシーが発達している国ではない。元来は百姓国ですからね。」
>出典元:1957年4月号『世界』より

       


705 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 01:17
い、いそみたん、ハアハアハア、イイッ!

かわいそうになぁ、サヨに完璧に洗脳されたのう。良い子ちゃんなのにのう。

706 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 03:21
あげ

707 :645:2001/04/19(木) 13:15
訂正。>>645の朝日の論説委員は「早坂」ではなくて「早野」でした。失礼。

708 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 20:45
>704
そもそもハンガリーは徴兵制をしいてるし、何だって「非武装抵抗」の例に挙げてるん
だかさっぱり分からない?

709 :ZU:2001/04/19(木) 21:01
>>704
 「百姓国」(笑
 こういう使い方をするから言葉狩りにあうんだよなぁ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 12:42
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21658.html

> 私たち反戦地主会は、「強制使用認定取消」・「強制使用裁決取消」を求めて提訴
>をしてきましたが、強制使用の期限切れに伴って、これを取り下げ、新たな強制使用
>で再度提訴するということを繰り返してきました。
> しかし今回、このような状況の中で、「土地を取り戻し軍用地を生活と生産の場に
>変えるために一坪たりとも軍事基地には使わせない」として、1998年10月「米軍用地
>特措法違憲訴訟」を那覇地裁に提訴してきました。

力むのは勝手だけど事実として、土地の98%に上る地主は賃借を受け入れているじゃないか。

711 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 13:32
いそみの理屈だと、やっぱり李登輝は入国させてはいかんのだろうなあ

712 :大渦よりの来訪者:2001/04/20(金) 13:34
>711
急に言うことが滅茶苦茶まともに成ったりして(笑)

713 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 13:35
>>711
いや、たぶん「知らない」と思うよ。
李登輝って誰? てな感じで。

714 :声の出演:名無しさん:2001/04/20(金) 16:02
>>705
>かわいそうになぁ、サヨに完璧に洗脳されたのう。良い子ちゃんなのにのう。
良い子ちゃんだから洗脳されたと思われ

715 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 19:35
そう言えば社民党がまた「非武装中立病」がぶり返して「日米安保反対」と言い出したね。
どうせ政権に戻ればまた「安保堅持」になるんだろうけど(笑)

716 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 19:42
いそみじゃないけど社民・共産は共に李登輝入国に反対。
ただしあまりやる気は無いようで。

717 :ZU:2001/04/20(金) 20:14
>>710
 ひさしを貸して母屋を取られる、ということわざを思い出す。

718 :684:2001/04/21(土) 00:32
久しぶりに来てみれば…えらいぶっ叩かれてるな。(藁

その時の政権がナチスであれ共産党であれ国家の命令に従って
その義務を果した軍人を賞賛するのがそんなに変なのか?
>>676のリンク先の主張は「ナチス時代の軍人を評価するのは
ナチスの犯罪に対して反省してないことになる」ととれるのだが、
それに賛成なのか?
それともドイツではホロコーストに加担したような連中を
積極的に評価するというのが普通なのか?

>>687
武装SSはナチスの私兵だからさすがに賞賛されることはないと思うが。
積極的に評価されている武装SSがいるのか?

>>690
>>684の676のリンク先への批判はつまり「ナチスと国防軍の関係は日本軍とは違う」
>と言いたいのかな?
違うよ。ドイツの場合「ナチスの犯罪」をそのまま
「軍隊のそのものの存在が罪」にしてしまっていない、
ということを言いたかったんだがな。

>「良く言われる『ドイツを見習え』論はドイツの現実に照らしておかしい」
「ドイツを見習え論」がどんなものか知らないが、
「ナチスと今の我々は違う」ということを主張して周辺諸国を
ある程度納得させている点は評価すべきじゃないかな。
でなけりゃNATOに加わってユーゴ空爆なんてできないと思うが。
クロアチアをまっさきに承認するところなんか
台湾問題で及び腰の日本政府にはぜひみならって欲しいもんだが。

そりゃ、ドイツが絶対の理想だとは思わないけどさ。


719 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 00:44
長い。読んでもらいたきゃ簡潔に書けよ。

720 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 00:55
>684
>>676のリンク先が言いたいことはまさしく
>その時の政権がナチスであれ共産党であれ国家の命令に従って
>その義務を果した軍人を賞賛するのがそんなに変なのか?
と言うことでは?
>「良く言われる『ドイツを見習え』論
とは「ドイツは先の戦争に対して、ちゃんと謝罪して
個人賠償している。それに比べて日本は・・・」といういそみタン一派が
よく使う論理。 現にあのリンク先の投稿があるまでその手の投稿がいくつもあった。


721 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 09:21
>718
>その時の政権がナチスであれ共産党であれ国家の命令に従って
>その義務を果した軍人を賞賛するのがそんなに変なのか?

676のリンク先の主張は全く持ってその通りなんですけど・・・
つまり「ドイツを見習え」との主張は、そういうドイツの一面
(「ナチス時代の人間でも国のために戦ったのなら尊敬の対象である」とされている)
全く知らずに
「同じ敗戦国であるドイツは反省している。それなのに日本は反省していない」
と主張していることを「ドイツはこうだ」と実例を挙げて、非難している
のではないのですか?

>>676のリンク先の主張は「ナチス時代の軍人を評価するのは
>ナチスの犯罪に対して反省してないことになる」ととれるのだが、
>それともドイツではホロコーストに加担したような連中を
>積極的に評価するというのが普通なのか?

手っ取り早く言えば、今のドイツでは「ナチスの犯罪」は全部ナチスに
おっかぶせ、それ以外の行為、例えば「レイプ」や「捕虜の虐待」のような
「一般的な戦争犯罪」は事実上、無視されています。
(「ドイツ軍の犯罪展」が実力で阻止されたこともあります)
リンク先の主張は「ドイツを見習え」論者の主張
(例えば「『つくる会』の教科書は軍人を賛美しているのでけしからん」と言ったもの)
と「ドイツの現実」が全く乖離してしまっていることを指摘している
ようにしか見えませんが?

早い話、あなたがぶったたかれたのは「ドイツを見習え」論をよく知らず
に書いたから、「ドイツを見習え」論者だと皆に思われてしまったんですよ。


722 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 09:42
>>684
あなたか「ドイツを見習え」という言葉から個人的に連想することと
サヨがいっている「ドイツを見習え論」が全く違うものなんですよ。


723 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 12:06
684氏が「ドイツを見習え」で思ったのは「現実のドイツ」ですね。
ところが現在、日本で広く流布されている「ドイツを見習え」は言ってみれば
「仮想現実のドイツ」なのですよ。
だからその「(仮想現実の)ドイツを見習え」を批判しているのが一連の主張
なわけです。
684氏はそこを勘違いしてしまったということですね。

724 :>723:2001/04/21(土) 13:20
あんたのまとめはなかなかいいね。

725 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 01:54
あげとけよ

726 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 02:10
なにげにきーすとーんの過去ログ見ていたら
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML9810/0691.html
<釧路>海兵隊外出
> 某幹部は、「最高の規律ある」海兵隊員の人権を振りかざしているようですが、人
>権無き軍隊の維持者にそれをうんぬんできるものでしょうか。
なんだよその理屈。要するに「海兵隊員は人権はありません」といいたいのね。
差別主義の発想と変わらないね。
> しかし、海兵隊の任務は、戦争地に真っ先に乗り組む「斬り込み隊」であり、軍隊の
>もつ攻撃性を最大限に発揮するように訓練された部隊でもあります。三年前の沖縄少女
>暴行事件を始め、海兵隊が世界各国で行ってきた蛮行には枚挙に暇がないほどです。
おいおい・・・
別にこうした暴行事件を起こすのは海兵隊に限ったことではないと思うけど。
こういうのは「偏見」って言わないのかな?


727 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 02:13
個人的に小学生が黒人のデカちんにやられるのは絶対的に嫌なので、
断言しよう奴等に人権はいらぬ!!

まぁこういう文書みると奴等の知能指数が分かるってもんだ。

728 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 07:38
>>727
わかるね・・・マジで。

729 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 12:20
>>726
そんなことを言っている連中が何で「日本に侵略してきた外国の軍隊」には「話し合い」
で解決しようと考えるのかわからん。
そいつらはまさしく
「戦争地に真っ先に乗り組む「斬り込み隊」であり、軍隊のもつ攻撃性を最大限に発揮するように訓練された部隊でもあります」
であるに決まっているし、ましてや日本国憲法に建前・実質ともに従う必要性などない
連中なのに。

730 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 13:47
[北京 十九日]

十九日付の中国各誌は中国軍幹部の談話として、日本が李登輝の入国を認めた場合には
日本列島越え弾道ミサイル演習の可能性が有ることを一斉に報じた。
この報道によれば中国軍は既に中距離弾道ミサイルや新型の潜水艦発射弾道ミサイルを
沖縄沖や房総半島沖の公海上に着弾させる演習の準備を進めており、
観測用の艦船が当該海域に到着し次第いつでも発射できる態勢であるという。
この演習は日本側が李氏のビザの条件付発給を示唆していることや、対中セーフガードなど
の反中国的な政策に中国側が反発、この動きに圧力を掛けるものであるとみられる。
現在のところ中央政府からは何の発表も無く、一部には軍部の独走という見方もあるが、
実際にミサイルが日本列島の上空を通過すれば日本側の反発と態度の硬化を招くのは
必至と見られることから、実行についてはまだ検討段階であるとみられる。

(04/19 12:15)

実際にどうなるかは分からないけど、本当にミサイルが日本上空を飛び
こえれば以前の「テポドンショック」並の大事になるのは間違いない。
そうなったとき「日本政府が悪い」とわめく連中の顔が目に浮かぶようだ・・・

731 :ZU:2001/04/22(日) 13:50
>>730
 なんでぺトリオットやイージス艦でミサイルを撃墜できないんだ!ってね。
 でも、石原知事はまさにその状況を望んでいるんだよね。

732 :ZU:2001/04/22(日) 13:51
>>730
 あ、読み違った。「李氏を入国させた日本政府が悪い!」ってことか。
 タチの悪い連中だな。

733 ::2001/04/22(日) 13:53
>>731
否、730氏が言ってるのは中国がミサイルを発射する状況=李氏入国
を認めた日本政府に対する彼らの批判かと思われ。

734 ::2001/04/22(日) 13:54
遅かった、スマソ>ZU氏

735 :ZU:2001/04/22(日) 13:54
ふふふ。

736 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:55
中共がミサイルぶっ放したらTMDに弾みがつくんで結果的にはよいんじゃないかな。
台湾の李登輝訪日で何がしかの利益を得た人だっているわけだし。

気持ちのよい夕刻でした!

737 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:15
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21703.html
>環境権、情報公開、憲法裁判所の設置「まず国民的議論を起こすべき」「法律で
>対応できる」「憲法裁判所をつくれば違憲立法審査が活性化するというのは幻想」
>首相公選制「英国でも議院内閣制でいい首相が選ばれている。改憲までしてし
>やる必要があるのか大いに疑問」
>調査会はなぜ結論を急ぐのか。国民の声をよく聞き、慎重な審議をしてほしい」
何が何でも改憲はイヤみたい。思いっきり保守的だねぇ
「まず国民的議論を起こせ」「結論を急ぐな」「慎重に」
なんか某政党の牛歩戦術を思い出した

>「九条は平和を希求する若者を育てる教師のロマンにとって大事なものだ」
>(浜田武人さん・公募)
9条は教師のロマンのために存在するのか?
>「日本国憲法が諸悪の根元と言える自由こそ日本国憲法によって日本社会で
>初めて認められたものだ。これは憲法批判派も認めなければならない」
>(宮城県鹿島台町町長の鹿野文永氏・民主推薦)
なんかよく分からないが、改憲派の誰が言論の自由まで変えろとは逝ってないぞ




738 :名無し海幕長:2001/04/22(日) 23:19
ウヨもサヨもヴァカといふ事だよ。昔からね(藁

739 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:21
>「日本国憲法が諸悪の根元と言える自由こそ日本国憲法によって日本社会で
>初めて認められたものだ。これは憲法批判派も認めなければならない」
「初めて」ってくだりはでっちあげですな。
戦前の政治家は草葉の陰で泣いているに違いない。

740 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:38
なるほど、自由民権運動は戦後の事だったのですね。(w

741 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:39
いまだに社民党は護憲護憲と今回の参議院戦を戦うそうだね。
土井さん、あんた浮いてるよ……。

742 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:42
>>741
いや、いまだにいるいそみたん一派(=頑固な護憲派)の
囲い込みでは?

743 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:44
土井さんは元々憲法学者だから・・・。
しかしあの人に怒られたらションベンちびりそうだぜ。

学者だった頃ならゼミかなんかで怒られたいな・・・モット、モットセンセイ!

744 :おっぺんあるつはいまー:2001/04/22(日) 23:46
>>740
すると板垣退助さんはそんなに長生きしたという事ですかあ!

745 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 23:47
>>744
板垣氏すとも自由は氏せず!
板垣たんはえいえそに不滅です。

746 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 00:09
板垣さんは戦争においてこそ真価を発揮できる、生まれついての軍隊指揮官だったそうです。

747 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 12:43
>「9条に手をつければ次々と憲法が変えられる。日の丸・君が代の強制をみて
>も、なし崩しの怖さがある」(斎藤孝子さん・公募)

そんな国民が「侵略者に対する非武装抵抗」なんて出来るわけありませんな(ワラ)

748 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 03:36
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21714.html

Subject: [aml 21714] 市民が選ぶ内閣人事
From: "Junji Hattori" <jhattori@st.rim.or.jp>
Date: Tue, 24 Apr 2001 00:01:06 +0900
Seq: 21714

「市民に開かれた内閣・行政」のHPをお世話している服部です。
(多重にこのメールを受け取られ方には、申し訳ありません。
 なお、このメールは転送可です。)
http://www.st.rim.or.jp/~jhattori/naikaku/

 こんど、「市民が選ぶ内閣人事」ということで、勝手に、みなさんで
内閣の人事を決めていきたいと思います。
(^_^;)
http://www.st.rim.or.jp/~jhattori/naikaku/dore.cgi

 よろしく、候補者への投票および他の候補者(推薦される方々)の名前の
書込みをお願いいたします。

--------
だってさ。

749 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 03:39
まぁいいじゃん。勝手に戦犯訴追しちゃうような人たちだっているんだから(藁

750 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 09:11
あげ

751 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 18:43
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21717.html
寒風山火災への自衛隊の出動について
> 男鹿市は、自衛隊の自主派遣を容認し、「要請の際はよろしく」という姿勢
>です。防衛庁は、災害派遣に当たり、「部隊展開を可能にするために、常日頃
>から、自治体、警察、消防等と密接な連携を確保」するとしています。それを
>「情報交換」とも言いますが、市は、自ら状況説明をして、自衛隊の情報収集
>活動に協力しました。県も、これに追随する形で、自衛隊派遣を要請しまし
>た。県は、自衛隊への出動要請は、消防・警察などの手に負えず、万策尽きた
>場合に行なうと言いながら、今回は、状況把握も十分しないまま、男鹿市から
>の自衛隊派遣の要請を取り次いだだけというだらしなさでした。

一体何が悪いんだ?
「山火事」のような事態なら「取り越し苦労」で済んだことを喜ぶべきだろうに。
自衛隊が出動した時点で火事がどうなるか「予知」できたとでも言うのか?

752 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 18:46
> 風下の住宅に、灰が降ってきたり、夜中も燃え続けたため、周辺住民が眠れ
>なかったりしました。ですから、住民に不安があったことは事実です。しか
>し、今回の山火事が、「災い」だったのか、「幸い」だったのかについては、
>地元でも意見が分かれています。
> 現場は、かつて入植者が開拓して、畑作などをしていたところですが、今
>は、ほとんど離農しました。草刈りや放牧も途絶え、手入れも行き届かず、火
>入れもされず、草原ともやぶともつかない荒れ地になっていました。さらに、
>一昨年頃から急増した松枯れで、雑木が薪の用をなしてしまいました。植生に
>ついては、まだ詳しく調査されていませんが、今回の山火事で、図らずも、寒
>風山の魅力の一つである芝生が再現するのではないかと期待する向きもあります。
> ところが自治体の活動よりも、自衛隊出動の方が派手に報道されたせいも
>あって、「災害」のイメージだけが広がり、「火事見舞い」が殺到して、その
>対応に追われた現場周辺の家庭もありました。

「火事見舞い」が殺到するのは悪い事なのだろうか?
しかもリンク先の下の記事を読めば、普通の人間には自衛隊とは関係なく
「災害」にしか思えないぞ。
何でもかんでも自衛隊を中傷したいという意志がにじみ出ていますなあ。

753 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 20:33
> 風下の住宅に、灰が降ってきたり、夜中も燃え続けたため、周辺住民が眠れ
>なかったりしました。ですから、住民に不安があったことは事実です。しか
>し、今回の山火事が、「災い」だったのか、「幸い」だったのかについては、

「飛び火してもそれは平和のための必要な犠牲。御愁傷様」
で済ませようという魂胆が見え見え。
放火に遭っても、文句を言うなよ(不穏当発言)

754 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 22:28
この人の言うことがふつうだろう。
いそみは分かっているのか?まあ絶対無視するだろうけど。全文コピペしておこう
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21718.html
>三輪といいます。
>ずいぶん前になりますが、わたしが住んでいたとなりの町がほぼ
>全焼したことがありました。
>印象に残っているのは、火のまわりの速さです。
>ほんとうにあっというまに燃え広がり、すべてを焼きつくしました。
>速いといえば、洪水時の水もあっというまに襲ってきます。
>火も水も一旦暴れ出したら、人の手で制御することは不可能です。
>自衛隊の「早期」出動の必要がなかったかどうかは結果論にすぎません。
>> まだ詳しく調査されていませんが、今回の山火事で、図らずも、
>>寒風山の魅力の一つである芝生が再現するのではないかと期待
>>する向きもあります。
>たとえそうだとしても結果論です。
>わたしも自衛隊については、いろいろと考えるところがあります。
>しかしながら、こと火災や洪水といった災害時の「早期」出動の
>ありかたについての議論は、慎重にしたほうがいいと思います。

755 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 23:01
> 風下の住宅に、灰が降ってきたり、夜中も燃え続けたため、周辺住民が眠れ
>なかったりしました。ですから、住民に不安があったことは事実です。しか
>し、今回の山火事が、「災い」だったのか、「幸い」だったのかについては、
>地元でも意見が分かれています。
本当に地元かな?俺が住民なら、こんな事言われたら絶対許さないけど・・・
>>754でもあるように、ただの結果論。
もし自衛隊の出動が無くて、家事が広がり死者が出ようものなら
「自衛隊は役立たず」「軍隊は市民を守らない」ていうくせに・・
逝ってよし!!


756 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 23:04
>>755
家事→火事
誤字失礼しました。
あと、書いた後で思ったけど、
この件に関する地元の2ちゃんねらーの報告カキコきぼーん


757 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 00:52
自分が関わってたら『幸い』だなんてイワネーヨ。
もしそれでも言うなら近所から袋叩きに遭うだろうけど、
そこまでの革命的精神を持っているのなら天晴れである(藁

758 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 12:45
「改憲するべき」と明言した小泉首相の誕生でまたぞろ活発な意見が出るであろう事を
期待しております(笑)

759 :名無し三等兵:2001/04/26(木) 00:09
小泉マンセーで無視すると見た

760 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/26(木) 20:28
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21725.html
> 憲法9条のもとで、日本の市民と政府は世界平和のためにどのような貢献がで
>きるでしょうか。1つの方法は、「NGOによる予防外交」「NGOによる非暴力的介
>入」というものです。これは、完全に非武装のNGOが紛争地域に入っていき、そこ
>で紛争当事者の仲裁の役割を果たし、人権侵害や虐殺を未然に防ぐという方法で、
>「国際平和旅団(PBI)」というNGOの活動がよく知られています。

で、どういう実績があるわけ?
常識的に考えればNGOなんぞの仲裁を聞いてくれるような相手なら、そもそも虐殺
なんぞしないだろう。

761 :ZU:2001/04/26(木) 20:32
>>760
 NGOは、「未然に防げそうなところ」を狙って行って、失敗したり自らが
被害を蒙ることを「未然に防いで」いるのです。

762 :名無し三等兵:2001/04/26(木) 20:39
使い捨て鉄砲玉「NGO」が「戦争を止めてくださーい」とか言いながら
本当に危険な紛争地域に乗り込んで逝って、何か面白い目にあった時こそ
いそみたん達の真価が・・・・別に問われりゃしないか。

763 :名無し三等兵:2001/04/26(木) 23:59
こいつらは絶対に逝かないだろうから、いいんじゃないの。

764 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 00:01
自分では行かないだろうから、目覚めるどころか「殉教者」の誕生を喜びそうだ。

765 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 00:50
Yahoo!で検索したらこんなのがあった
http://www.jca.apc.org/iken30/News2/N57/N57-04.htm
> また憲法学者の水島朝穂さんが紹介しているのですが、たとえばミロシェ
>ビッチに反対している市民のメディアを具体的に支援したり、あるいは平和の
>架け橋団のように現地にのりこんだりといった活動。あるいはまた国際平和
>旅団という組織は、丸腰で紛争地域の大切な人物を護衛したり、あるいは
>虐殺や抑圧があったらそれをすぐに国際的なネットワークによって広めて
>政府に圧力をかけるといった組織的なかかわりを続けている。それを水島さんは
>外側からの圧力で紛争をとめるのではなくて、内側の力を援助することでとめる、
>ということで「平和のエンジンブレーキ」と呼んでいる。

水島センセイがまた出ました。こりゃダメだ(藁
丸腰で護衛って護身術の達人?
「エンジンブレーキ」って言うけど、車運転していてとっさの時に
エンジンブレーキ使う人はいないように、次々と民間人が殺害されている
中でこんなのんきな方法だけをとっていたら、その方がしゃれにならないと思うぞ




766 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 01:00
あと、これもありました(うえのよりこっちがYahooで上位だった)
http://hccweb1.bai.ne.jp/hankaku/c3-4kenpou9sekai.htm
> 1980年代には世界のいくつかの紛争地域で、国際的第三者の
>非暴力的介入という手法が用いられはじめ、たとえばグァテマラに
>おいては、紛争が暴力化する前の段階で、国際平和旅団のメンバー
>が地域に入ることによって、人権侵害や虐殺を防ぐことに成功して
>いるのである。

つまり、「紛争が暴力化」した段階では役に立たない、実績がない
って意味でしょうか?

>「戦争抵抗者インターナショナル」(War Resisters' International)
>のメンバーのスイス人は、軍備全廃論を何度も繰り返した。彼の主張は
>「軍隊を保持することは世界人権宣言第3条に反する。軍備、戦争の全廃を
>求める」という素朴なものであるが、一切の戦争を否定し、徹底した非暴力
>主義の立場に立つ戦争抵抗者インターナショナルというNGOの健在ぶりは
>新鮮であった。日本国憲法9条2項の思想は決して孤立していないという
>ことの証左である。

そのスイス人は国内で孤立してたりして・・・


767 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 01:35
「虐殺」というものは「丸腰の民間人」相手に行われた例が無数にあることも知らないんでしょうか?

768 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 12:47
>そのスイス人は国内で孤立してたりして・・・

そう言えば彼らの大好きな「憲法9条の会」はどうなったんだろうね?



769 :期待にそぐわぬ活躍です(笑):2001/04/27(金) 12:54
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21750.html
<改憲阻止>
>小泉新総裁発言に厳重抗議現下の永田町の政治の仕組みでは、自民党総裁は自
>動的に首相に就任する。
>しかし、首相には厳然とした憲法が定める憲法の遵守義務がある。この義務を
>果たそうとしない者に首相たる資格はない。

>小泉氏は9条改憲と集団的自衛権の行使、靖国公式参拝などの憲法違反の発
>言を直ちに撤回せよ。

憲法に定められた手段で憲法を改正しようとするのは「憲法違反」ではない・・・
って、そんなこたあ常識でしょうが。


770 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 14:29
>>769
前スレの491を参照下さい
>> しかし、これは決して一般論ではありません。「憲法の番人」として、憲法99
>>条の憲法遵守義務の第一線の政治的責任を負うべき法相が、就任直後に、そのおか
>>れた立場を無視して、乱暴にもこのような改憲容認発言をすること自体が異常であ
>>り、憲法違反であり、法相としてまったく不適任です。
>政治家や大臣が問題点を指摘して改憲が必要だから手続きに従って論じた方が良い
>と意見することが憲法違反とは?
>憲法尊重義務は職務においてであって、政治家として批判をし、
>また正式に憲法に基づいた改正手続きを検討する自由はあるのが常識だろ?
>いそみが法律をきちんと勉強していないことがよくわかるね。

靖国公式参拝がなぜ憲法違反?



771 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 14:48
>>770
「政教分離」

772 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/27(金) 21:25
>771
普通の国では政教分離を憲法に明記してあっても別に問題視されることじゃないよ。
アメリカ大統領は勿論、彼らの大好きなヴァイツゼッカー元独大統領にしても、
戦没者の慰霊は欠かさず行っていた。

773 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 21:34
>>771
「政教分離」の意味を取り違えている。
「自民党政治家」から「憲法真理教」を完全に分離し不可侵とすること、
これが真の「政教分離」である。
「憲法真理教」は不可侵のものであるから、自民党政治家は何人たりとも
「憲法真理教」の絶対教義「改憲反対」に触れてはならないのである。

憲法学者ってマジでこんなこと考えてるんじゃないのかね(藁

774 :GONG00:2001/04/27(金) 22:27
さて今回の小泉内閣で防衛庁長官に就任した中谷元氏(高知2区)は防大卒の元陸上自衛官ですが、以前羽田内閣の時に
法務大臣に就任した新進党(当時)の永野茂門氏(元陸将、陸軍士官学校卒)を朝日新聞と手を組んで叩き、僅か11日で
辞任に追い込んだ水島教授はどのような批判を繰り出すでしょうか?
 水島教授監視あげ!!

775 :GONG00:2001/04/27(金) 22:38
 スマソ。改行ミスったので再度あげ。

 さて今回の小泉内閣で防衛庁長官に就任した中谷元氏(高知2区)は防大卒の元陸上自衛官ですが
以前羽田内閣の時に法務大臣に就任した新進党(当時)の永野茂門氏(元陸将、陸軍士官学校卒 )
を朝日新聞と手を組んで叩き、僅か11日で辞任に追い込んだ水島教授はどのような批判を繰り出す
でしょうか?
 水島教授監視あげ!!




776 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 09:26
>たとえばグァテマラにおいては、紛争が暴力化する前の段階で、国際平和旅団の
>メンバーが地域に入ることによって、人権侵害や虐殺を防ぐことに成功している
>のである。

ホントかよ?日本でもトラブルに双方に何の直接的な影響を与え得ない部外者が
首突っ込めばろくなことになりそうにないが、国際平和旅団とやらと無関係に、
紛争が沈静化しただけだろう。

777 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 12:11
沈静化しかかってるときにずかずか行って自分の手柄にした、
というのが真相じゃないの?

778 :ZU:2001/04/28(土) 12:13
西暦の使用を役所が国民に強制することは、政教分離に反していないのだろうか。

779 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/28(土) 12:43
>777
まあそれはありそうだ。
そう言えば湾岸戦争の時の土井たか子なんかそれをやろうとして失敗して
笑いものになったんだったな。

780 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 04:01
age

781 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 21:43
あげえ

782 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 00:39
http://www1.jca.apc.org/aml/200104/21776.html
>「憲法第九条は破滅的な条文」が持論の長谷川さんの「常識」によると、
>第九条第二項の陸海空軍の戦力を持たない、保持しないということは、
>国家としての力を持たないという宣言で、さらに平和を達成するため
>にはピース・キーピング・フォースという武力が要るとのこと。
「長谷川さんの常識」じゃなく「世界の常識」でしょうが。
なぜ永世中立国のスイスが軍隊を持っているか分かっているの?
> 最も「適材適所」に就いたのが、自衛隊出身の中谷防衛庁長官といったとこ
>ろ。高知県出身の中谷さんは、高知県の非核条例潰しに奔走したり、「テポド
>ン」問題では「50年に一度の改憲のチャンス」とはしゃいでいたとのこと。
>ミリタリー・コントロールへの突破口にしたいのかも。山崎・自民党幹事長
>は、国防義務を含む憲法遵守義務を国民の側に押しつける憲法試案を作成。
>>775=GONG00氏の危惧が現実に・・・
しかも「憲法遵守義務を国民に押しつけ」ってとても『護憲派』の
発言とは思えん。日ごろの自分たちの主張はいずこへ・・・

783 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 01:43
そりゃあ護憲派は護憲遵守義務を国民に押し付けようとしてるから
ただの同族嫌悪なんじゃないの(藁

784 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 10:50
見る限り「改憲は全部ダメ」のようだが、普通それは「護憲」の立場ではない。
ではどう言うべきかと言えば「盲憲」かねえ。

785 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 13:56
そう言えば連中はナショナリズムにはやたらと否定的だけど他国から見れば
「私たちの憲法9条を見習え」というのは無茶苦茶なナショナリズムなんだ
けどなあ。
自覚していないだけタチが悪い。

786 :乙V:2001/05/01(火) 13:58
憲法第九条はアメリカの植民地政策そのものだろ、早急に改正すべし

787 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/01(火) 23:12
http://www.asahi.com/people/update/0501/003.html

わざわざ記事にするようなことか?

788 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 23:29
朝日もこんなヴァカ記者ばかりじゃないんだけどね・・・。

789 :ばばぼん♪:2001/05/01(火) 23:30
まあ、連休でネタもないんだろうけどねぇ(藁)。

790 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 03:09
>>787のリンク先
10年で署名の累計が3万5千人は少なすぎないか?
よほどヒマだったのだろうか・・・>朝日

791 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 07:02
>>790
1年3千5百人で、1日10人弱だもんな・・・一人でできるレベルだ。

792 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 11:05
早乙女の勝ちゃんてば、性懲りもなく朝日紙面でコスタリカに萌えてました。
同日の紙面で辻本首相を待望していた早野くんと並んで確信犯ですかな。

793 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/02(水) 22:58
http://www1.jca.apc.org/aml/200105/21798.html

> 私たちを抑圧し、人間らしく生きる権利を踏みにじるのは、外敵からの攻撃
>だけではない。米・欧・日の多国籍資本の暴威に、もはや国境はないし、外敵
>どころか、私たちは日常、自国政府による抑圧にさらされている。

こういうのを「被害妄想」と言うんだよね。

> その事実に鈍感なまま、「外国から攻められたらどうする」とおびえる人び
>とは、そもそも人権を自分で守る強固な意志がないのだから、いざというとき
>抵抗などできるはずがない。

そもそも「外敵に対する抵抗」というのは「人権」より遙かに古い概念なんだが?

> また、「戦争はいやだが、軍隊は好き。いざというときは自衛隊が頼り」と
>表明してはばからない若者たちも、あまりに身勝手である。
> そういう老若に共通するのは、〈傭兵(ようへい)の思想〉である。ありて
>いに言えば、税金でメシを食わせているのだから、自衛隊員が戦って死ぬのは
>アタリマエ、ということである。自衛官になる若者たちに「感謝する」だの、
>彼らを「誇りに思う」だのという文句が、臆面もなく飛び出すのは、自分がや
>りたくないことを、〈自分のために〉、他人にやらせて恥じない、卑劣な底意
>が、そうさせるのである。

警察であれ消防であれ医者であれ
「自分が出来ないことを自分のためにやってくれている」
から尊敬すべき対象なわけだが、この人にはそういう概念はないのかね?

794 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 22:59
>>792の辻元首相待望論
http://www.asahi.com/column/hayano/ja/index.html

795 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 23:48
今年も東京でビックレスキューが行われるみたいです
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2001/04/20B4R400.HTM
これにあの立川てんと村がかみついています・・・
http://www1.jca.apc.org/aml/200105/21792.html
http://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/tentoHP-BR.htm
>詳しいことはまだ分かりませんが、自衛隊の露出度は昨年に比べて減るものと
>思われます。しかし、南多摩高校における高校生ボランティアの動員などの
>計画に見られるとおり、今年はより一層の民間動員が行われることになると
>思われます。
よかったじゃん。前回は市街戦訓練だってぼろかすにいってたから、
今回は賛成かと思ったら・・・
> 平行して進められる上からの防災体制作りと下からの動員体制作りという
>「人間の安全保障」路線=超国家安全保障体制づくりと全面的に対峙する
>ためにも、自衛隊展開批判を大きく乗り越えた形での反防災闘争を強化する
>必要に迫られています。
> テント村は、これまでも継続して反防災運動を展開してきました。今年も
>反‐動員の姿勢をもって闘争を準備したいと思います。注目と参加を!
『反・防災闘争』!?!?!?
役所が防災訓練したり、ボランティアとの連携取ることがそんなに危険なことか!?!?
>>793のいそみたんとおなじただの被害妄想じゃん。
まさに立川テント村逝ってよし!!!

796 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 02:27
>>793
> 私たちを抑圧し、人間らしく生きる権利を踏みにじるのは、外敵からの攻撃
>だけではない。米・欧・日の多国籍資本の暴威に、もはや国境はないし、外敵
>どころか、私たちは日常、自国政府による抑圧にさらされている。

この部分は間違いではないな。国家独占資本主義体制の下では、独占資本による
搾取は確実にある。資本主義体制自体、搾取によって資本蓄積を行うものだし。
特にオイルショック後の新自由主義の潮流では、金が掛かり過ぎる福祉国家の方針を
先進各国が軒並み捨てた事実は重要だ。
しかし、それを自衛隊反対、非武装中立平和実現と結びつけるのは無理がありすぎ。
自衛隊を人権侵害の集団としてみてるから、資本やら国家の人権侵害も一緒くたに
してるんだろう。
間違いではない。むしろ、状況によっては正しいと言える。
しかし、防衛として軍隊が必要か否かという議論となると自衛隊(軍隊)への
先入観があるもんだから、観念論に終始してとたんに片手落ちになる。
ま、根底がそれだから、言いがかりに見えるんだろうな(ワラ

以上、いつものいそみたんお得意のコピペでした!

797 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 08:57
そもそも国家を「人権抑圧」という視点でしか見られないからおかしいんだよ。
「人権」というものは国家が保証するから成り立つのであって、天から降ってくる
ものではない。国家が崩壊すれば人権なんぞ吹っ飛ぶのは世界を見れば実例は腐る
ほどある。
そこが分かってないから、文字通り「地に足のつかない」ことしか言えないんだ。

798 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 13:49
アナーキストなんぢゃないの?>いそみ

799 :GONG00:2001/05/03(木) 15:27
>>795
> 平行して進められる上からの防災体制作りと下からの動員体制作りという
>「人間の安全保障」路線=超国家安全保障体制づくりと全面的に対峙する
>ためにも、自衛隊展開批判を大きく乗り越えた形での反防災闘争を強化する
>必要に迫られています。
> テント村は、これまでも継続して反防災運動を展開してきました。今年も
>反‐動員の姿勢をもって闘争を準備したいと思います。注目と参加を!

 さっき全文見て来たけどテント村の主張に呆れた・・・。
行政組織とボランティア組織がうまく連携すれば効率的な救助活動が可能だって事
は百戦錬磨のAMDAの三宅氏も提言(>>385-386参照)しているし、石原都知事
や志方氏もその辺は認めてるんですけどね。
 まだ阪神淡路大震災の時には国のトップ組織が無事だったから国としての各方面
の支援がなんとか出来たけれどビックレスキュ−で対象となる地域は日本の首都のみ
ならず世界の主要都市の一つであるって事を忘れてるのかな?
 そういえば以前テント村の連中は「防災は行政に頼るのは危険だ」と言うような
主張をしていたけどこいつらがどんな防災装備を持っているのか見せて貰いたい
もんです。まあ、どうせ他人はおろか自分自身も救えないであろうが・・・。

800 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 15:30
国家が憎けりゃ防災まで憎い。

か…。

マジで頭、おかしいよ。

801 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 16:22
> テント村は、これまでも継続して反防災運動を展開してきました。今年も
>反‐動員の姿勢をもって闘争を準備したいと思います。注目と参加を!

帝国主義戦争から内乱へ、そして革命へ、というのがレーニンのテーゼだけど、
こいつらは大地震から内乱へ、そして革命へ、とでも考えているのでは?

802 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 16:30
そういや太平洋戦争末期、昭和19年暮れの東海大地震の被害は甚大で
B-29の名古屋空襲なんかとくらべものにならないほど被害があったんだよね?

803 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 16:33
>>797
そう言う意味じゃ連中は人権の敵であるわけだ・・・

804 :ZU:2001/05/03(木) 16:44
>>797
 いや、っていうか奴らの甘えだね。国家は自分たちを見放すようなことは
絶対にしないって分かりきっててやてるからタチが悪い。
 例えていうと、親から小遣いもらってるくせに「5000円しかくれない!
俺の人権を無視している!」とほざくのと同レベルだよ。小遣いゼロという
事態は想定していないんだろうね。

805 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 19:50
素晴らしい例えだ(ワラ

806 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 22:58
http://www1.jca.apc.org/aml/200105/21803.html
>どこまでも柔和かつ寛容であるとともに、おそらく気が遠くなるほどの忍耐と、
>したたかで巧みな政治的技術とを必要とする。
>軍事的な脅(おど)しに屈しない、柔軟かつ屈強な精神力が求められることは、
>言うまでもない。

「柔和かつ寛容」「気が遠くなるほどの忍耐」「したたかで巧みな政治的技術」「柔軟かつ屈強な精神力」
全部あなたには決定的に欠けているものです(笑)

>しかし私たちは、攻撃者、侵略者に抵抗する手段を持っている。
>「非暴力の市民的不服従」が、それである。ここは最も鮮明にしなければならない
>ところだが、《武装抵抗をしないことは、断じて無抵抗ではない》。あくまで抵抗
>するのである。人間としての尊厳を賭け、不当な攻撃、抑圧に対しては、断固として
>主体的、積極的に反撃する。どこまでもまつろわない、決して従わない、その姿勢を
>貫くのである。

全国民がそういう事が出来るほど立派な人間揃いだったら、共産主義国家になっても
やっていけるよ。
だいたい「憲法を改正は軍国主義の道」じゃなかったのか?外国に支配されたら「改正」
どころか「停止」状態になるんだぞ。

>そのために求められるのは、いまこの日々において、私たちが日本政府や米
>国政府に対し、徹底的に抵抗することだ。そうやって鍛え上げられた民衆の精
>神的・技術的な力(政治的な力量)が、いざというとき、〈徹底的な不服従の
>実践〉を保証する。逆に言えば、そういう日々の訓練なしに、すなわち眼前の
>権力を批判し、敢然と抵抗を維持することなしには、いざというとき、巨大な
>軍事力に非暴力で立ち向かう力は生まれない。

つまり日本政府や米政府に抵抗するのは「日々の訓練」なわけか?
それこそ本末転倒というものだろう。
しかし「民衆の力」を「人民の力」と言い換えたらそのまま「文化大革命」で使えそうだ(笑)

807 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 23:07
>>801
>こいつらは大地震から内乱へ、そして革命へ、とでも考えているのでは?

そんな独「善」的なものでは無いでしょう。
自衛隊に活躍されると、手前らの体面に差し障るという、それだけでしょう。
自衛隊に活躍されるくらいなら、ノンポリらには死んでもらう方が「無難」と
いうわけです(付け加えるなら、それによって、「自衛隊は市民を見殺しにし
た」とのインネンを付けられるようにもなるし)。

808 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 23:11
それでいて自分たちが死にそうになったら簡単に寝返りそうなのがイヤン。

809 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 23:47
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML200105/3845.html
>2001年憲法記念日に際し
>主権者である日本の市民の皆さんへ
>「第9条の会」創立者チャールズ・オーバーピー博士よリ
>私たちの最愛なる貴婦人のような「第9条さん」の54歳の誕生日、2001年5月
>3日にあたり、「第9条さん」がこの地球上において益々健康で力強く輝くという希望
>に満ちた期待を、あなた方とともに共有できればと心から願っています。
>残念なことに米国と日本の政府は、第9条と呼ぶこの美しい「女性」の英知に対し、数
>十年にわたり繰り返し辱めを与えてきましたが、最近になって遂に最終的な「死刑宣告
>」を命じるようになりました。
> 日本の市民の皆さん…憲法には、主権者はあなた方自身であると明記されています。
>したがって、私たちの地球上で「第9条さん」に対する死刑を執行猶予できる能力を持
>っているのは、日本市民のあなた方だけなのです。
平和だなぁ・・・
日本に呼びかける前にアメリカか日本の驚異となっている国にいってくれ

810 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/03(木) 23:58
>ブッシュ政権は、第9条のとくに終わりの美しい11語(英文で)『国の交戦
>権はこれを認めない。』にひどく脅威を感じていると思います。

感じてない、絶対に感じてないって(笑)

>もし他の国々が、国の交戦権はこれを認めないということに賛成したら、
>米国は殺戮と破壊をうみだして繁栄している兵器産業をどのように保持
>するでしょうか。

この人もアメリカで平和を謳歌してるんだねえ・・・

811 :名無し(敬称略):2001/05/04(金) 01:24
>>795
>自衛隊の露出度は昨年に比べて減るものと思われます。
>しかし、南多摩高校における高校生ボランティアの動員などの計画に見られるとおり、
>今年はより一層の民間動員が行われることになると思われます。

 去年ビッグレスキューやった時は「災害時に有効なのは軍隊ではなく地域住民の連携」
ってな事を言っていたくせに、いざ地域住民が連携するための訓練しようとしたら
やれ徴兵だ強制連行だ国家総動員法だと騒ぎだすんでしょうなあ。

 災害時に救助活動を手伝え、役に立てとはもう言わんから何もしないでくれ。
救助活動の妨害や抗議活動やって助かる人間まで殺さんどいてくれ!!

812 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/04(金) 10:34
>811
そんなことも言ってたねえ。
「災害時の地域住民」とは即ち「被災者」だっつうの。
どうやったら被災者が連携して「食料調達」「治安維持」「ライフラインの管理」
とか出来るんだ?
そんなことを求めるのは、それこそ小田実が言った「棄民」だろ。

813 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 23:35
ageだ

814 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 16:03
age

815 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 21:31
>そうやって鍛え上げられた民衆の精神的・技術的な力(政治的な力量)が、いざと
>いうとき、〈徹底的な不服従の実践〉を保証する。

「民衆の精神的・技術的な力」なんてどうやって計るんだ?
それこそ「精神力があれば勝てる」と言ってたバカ連中と変わらないぞ。

816 :海の人:2001/05/05(土) 21:37
>>815
 いあ、実際中国の人民日報なんかでは東大安田講堂での全学連vs.機動隊の
戦いを「日学生継承父祖的特攻精神」(ちょっとうろおぼえ)とか揶揄してました
から、第三者から、あるいは醒めた目でみれば言ってることも、やってることも
まさに戦前の極右と一緒に見えるのでわ。

817 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 21:49
言ってることが表面上違うだけでやってることは同じよ。

818 :ロンメル太郎:2001/05/05(土) 22:02
彼らの脳内世界ってどんなトコロなんでしょうね。

政府があって、
戦争があって、
弾圧があって、

そしてそれに雄々しく立ち向かう美しき、己。

その実現のためには、
弾圧をし戦争をする「政府」が必要となる…。

…世界観の違う人々と話し合うのは無理なのでしょうか。

819 :ミリ屋哲:2001/05/05(土) 22:35
何時か自分にふさわしい白馬の王子様が現れる、と信じ続けて結局
婚期を逃してしまった女性と同じなんだろうな。

その心は:自分の妄想故に大切な年月を浪費したと言う現実に向き
合うのが怖い。

820 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 22:38
>>819
>何時か自分にふさわしい白馬の王子様が現れる、と信じ続けて結局
婚期を逃してしまった女性と同じなんだろうな。
うっ、グサッ!

821 :ミリ屋哲:2001/05/05(土) 23:09
まぁ、いずれにしても、この手の方々が今後わが国の行く末に決定的な力を発揮し得ないのは
明白だから、珍しい生物を見させてもらうつもりで観察だね。

もし仮に、非常時にジユーとジンケンを守るためのトーソーやろうもんなら、それこそ「地域
住民」が片付けてくれるだろうから。

822 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/05(土) 23:54
>もし仮に、非常時にジユーとジンケンを守るためのトーソーやろうもんなら、それこそ「地域
>住民」が片付けてくれるだろうから。

そんなことがあったら連中は金切り声を挙げて「人権弾圧だ!」と叫ぶでしょう。

823 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 00:01
>>821

まぁ、いずれにしても、この手の方々が今後わが国の行く末に決定的な力を発揮し得ないのは


わからんよ。
きっかけがあればベクトルを変えて「愛国婦人会」になるかもしれない。
特定の思想への盲信という点では同じでしょ?
あの人たちは何か「信心」できるものがあればそれにまい進するので
すよ。
その結果が先の大戦の悲劇だ。

824 :大日本帝国核廃棄物処理軍:2001/05/06(日) 00:19
うちの大学の入学式のとき、この手の連中が騒いでたんだけど
それを監視していると思われる公安調査庁らしき人物には笑った。
今どきチューリップハットかぶってでかい無線機持ってんだもん。もうバレバレ。

どっちも時間が止まってるんじゃないのかなあ。

825 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 00:23
M時?H征?R名鑑?まさかT大?

826 :大日本帝国核廃棄物処理軍:2001/05/06(日) 00:34
えーっと
海と毒薬とかアナルマンとか。

827 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 00:41
>この手の連中
作歌某氏の発言で、

「こういう人達の行列は戦時ともなれば『パーマネントは止めましょう』に早変わりだ」

とかいうのがあったな。大賛成。

828 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 00:50
>>827
ああ確かに戦争中、煽っていた連中ほど戦後の変わり身は早かったからね。

829 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 00:53
「話し合いで紛争解決」
 をテーゼとする人々と「話し合い」が成立せんとゆ〜のは
  なんとも皮肉な話ですなぁ。(w

830 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 01:06
>>829
しかも彼らは会ったこともない、また言葉も通じなければ、文化も宗教も育った環境も、
そして憲法も違う外国の軍隊とは話し合える(と確信している)のに、日本で意見が異
なる人間とは全く話し合いが出来ません。

831 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 01:16
唐突だがお前はチンカスだ。 これは決定事項だ。
これは如何なる処置を施しても変えることのできない不変の真理だ。
もはや神の力をもってしてもお前の運命を変えることは不可能だ。
そこまで手のつけられようのない事態まで進行しているのだ。
これが何を意味しているか解るか?厨房以下だよ、厨房ましてや消防など
チンカスのお前からしたら宇宙の外の存在だ。世界が違うよ。
1は自分がチンカスだということをおそらく悟ってはいまい。 愚かな奴だな。
いや、ある意味においては幸せなのかもしれない。
恐らく今日という日までチンカスだというレッテルを貼られずに生きてこれたのだろう。 だが、それも今日までだ。 なぜなら俺が今日この場でお前にチンカスだということを認識させてやるからだ。そもそもチンカスとは何か知っているのか? 1よ。
お前についているチンポがあるだろうが。
チンポだよ。解ってるか?お前包茎か?チンポ剥いたことはあるか?
その剥いたチンポの中にたまった白いカスがあるだろ?
それがチンカスだ。お前はまさにその白い恥垢だ。チンカスなんだ。
まぁ、俺にも時間に少し余裕があるから、余談になるが、なぜチンカスができるか知ってるか?それはお前がいつも三日三晩ズリセンをした慣れの果てだ。
つまり、回数が増えるたびにどんどん蓄積されていくんだ。お前がチンポを洗ってれば話は別だが。まぁ、チンカスであるお前にチンポを洗うなどという
神をも恐れぬ大それた行為はできまいがな。何せ自殺行為だからな・・・。
グッ、ゴフッ・・・。ど、どうやら時間がきてしまったようだな・・・。
・・・。
ま、まあ、俺がこうして手助けをしてあげたからといって
お前の運命を変えることは到底無理だけどな。
しかしお前にも気づいてもらいたいと思ってな。最善の手を尽くしたまでだ。
・・・これ以上のことは俺にもできない。
なぜなら偉大な全知全能なる神の力でさえもお前の運命は変えられないのだから。
生身の人間である俺に他になにができる?
まぁ、もともと俺は人を手助けすることは好かない。 だがな、お前があまりに哀れに見えてしかたがない。 しかし、これは最初で最後だといってもいいだろう。
ほんの気まぐれみたいなもんだ。
俺に良心が残っているうちに俺の言葉がお前に届くだろうか。
チンカス。わかったか。
これを悟れる能力が万が一あったとしたら、さっさと消えろ。
まだ未練があるなら、最後に何か書き残していけ。
それがお前の遺書といっても過言ではない。 残り少ない時間を有効に使え。
それが俺がお前に贈れる最後の言葉だ。 俺の言葉がわからないか?
それは手遅れを意味している。 貴様に見えるのは黒い未来だけだろう。
わからなければ、すぐに死ね。
そのほうが懸命だ。だがもう、俺は助けてあげられない。
誰かがお前にチンカスだということを気づかせてくれることを真に願おう。
さらばだ・・・。

dear チンカス

832 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

833 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

834 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

835 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

836 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

837 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

838 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

839 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

840 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 01:24
荒らすな能無し!

841 :千葉県市原市19歳・・・:2001/05/06(日) 01:26
ヒヒヒヒヒ

842 :千葉県市原市19歳・・・:2001/05/06(日) 01:29
そろそろ人口が・・・

843 :千葉県市原市19歳・・・ :2001/05/06(日) 01:31
幼稚園児萌えハァハァ

844 :荒らされる前のレスコピペ:2001/05/06(日) 01:34
824 名前:大日本帝国核廃棄物処理軍 投稿日:2001/05/06(日) 00:19
うちの大学の入学式のとき、この手の連中が騒いでたんだけど
それを監視していると思われる公安調査庁らしき人物には笑った。
今どきチューリップハットかぶってでかい無線機持ってんだもん。もうバレバレ。

どっちも時間が止まってるんじゃないのかなあ。

825 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/05/06(日) 00:23
M時?H征?R名鑑?まさかT大?

826 名前:大日本帝国核廃棄物処理軍 投稿日:2001/05/06(日) 00:34
えーっと
海と毒薬とかアナルマンとか。

827 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/05/06(日) 00:41
>この手の連中
作歌某氏の発言で、

「こういう人達の行列は戦時ともなれば『パーマネントは止めましょう』に早変わりだ」

とかいうのがあったな。大賛成。

828 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2001/05/06(日) 00:50
>>827
ああ確かに戦争中、煽っていた連中ほど戦後の変わり身は早かったからね。

845 :荒らされる前のレスコピペ:2001/05/06(日) 01:35
>>844の続き

829 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/05/06(日) 00:53
「話し合いで紛争解決」
 をテーゼとする人々と「話し合い」が成立せんとゆ〜のは
  なんとも皮肉な話ですなぁ。(w


830 名前:名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2001/05/06(日) 01:06
>>829
しかも彼らは会ったこともない、また言葉も通じなければ、文化も宗教も育った環境も、
そして憲法も違う外国の軍隊とは話し合える(と確信している)のに、日本で意見が異
なる人間とは全く話し合いが出来ません。

846 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/06(日) 09:19
まあ連中はなんだかんだ言っても「だだっ子が『ウチの親は最低だ』と叫んでいる」
だけだからねえ・・・

847 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 22:03
>>831-839
たしかに話し合いの出来ない人たちだ(藁

848 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 22:18
ワラタ

849 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 22:23
>>846
それを他所の国に行ってまで吹聴するからねぇ...

850 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 23:28
> ご存じのように5月5日には、岩国基地が一般開放されます。基地が持つ
>問題は日本国内のみならず、隣国の韓国でも、世界中でも共通です。戦争
>突入への恐怖、巻き込みへのおそれ、放射能傷害の危惧、事故の心配、暴
>力・性犯罪の恐怖、等々数え切れません。
> 当日、基地では一般向けに開放し、それなりのサーヴィスを提供し、免税
>品の食を供し、救急車も用意し、演習を繰り広げ、人々を基地文化の中に取
>り込もうとしています。新ガイドライン、周辺事態法の実施を経て、日本が
>基地ネットワークの中におかれ、通常生活の平和基盤が失われつつあります。
>軍事や基地をテーマに採り上げた映画も少なくありません。
> 若い人々が次第に、このような基地文化、軍事基地に対する無防備な感性
>に浸されないよう、ともに基地を考えるべく、当日集まる人々にビラを配り
>たいと思います。飛行機やジェット機をみたいとの素朴な思いで来る人もい
>るでしょう。そうした人々に、ビラまきで対話しましょう。是非参加してく
>ださい。

大きなお世話だと思うが・・・
誰かビラまきで対話した人いますか?

851 :850:2001/05/06(日) 23:29
>>850の元ネタリンク先
http://www.jca.apc.org/keystone/K-ML200105/3852.html

852 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 17:19
http://homepage2.nifty.com/ezgoing/index.htm
http://homepage2.nifty.com/ezgoing/safeguard02.htm
救難艦やイタリア軍にもケチつけているが・・・
救難艦ぐらい良いだろとは思うが・・・

853 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 18:01
っていうか、親善目的の外国艦船の受け入れなんて世界的に見ても常識そのものだと思うんだが……
いや、あの連中に常識語ってもしかたないとは判ってるんだけど(苦笑)

854 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 20:16
彼らの常識は世界の非常識でありますので・・・。

855 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 22:36
>>853
恥だ・・・

856 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 22:40
折れ厨房の時逝ったな、ばぁちゃんと一緒に・・・>岩国基地
ブルーインパルスの轟音だけ覚えてるな・・・。

ばぁちゃんも氏んじまったし・・・グスッ。

857 :速報板よりコピペ:2001/05/07(月) 22:59
1 名前:はやめにあきらめろ 投稿日:2001/05/07(月) 22:55 ID:gk1gnIPU
先ほどのドキュンラジオ番組「アクセス」の中で田中が「軍隊を持つべきとか言う右翼の人って
臆病者だからそんな事言うんじゃないの?何に怯えているんだか。石原さんはたぶんレストラン
で店員が粗相を働いたら『君!!失敬じゃないか!』って怒鳴るだろうね。もし軍隊持つのなら
石原さんとかが最前線に逝ってほしいね。」

って言ってました。偽善者のくせにね・・・・・。

1 名前:名無しさん23 投稿日:2001/05/07(月) 22:37 ID:kgd8r.3I
 田中康夫が今、TBSラジオでドキュンな主張を展開中。
「日本は近隣で紛争が起きた場合は報道や医療の役割に徹すべきで
軍事面での役割を担うべきではない」
「そもそも軍隊は必要ない。もし日本が攻められて主権国家としての
日本が無くなってもしょうがない」

 非武装中立の無抵抗主義で逝けってことか。こんなアホが県知事なんて
長野県はおわりだね。


@田中康夫くん、どんどんいそみたんのお仲間っぽくなってます……

858 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 23:00
ヤスヲを盾にしたら?>機動隊

859 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 23:04
つ〜か、作家って人種は
なんでこう両極端なんだyo?

860 :名無し三等兵:2001/05/07(月) 23:12
これ、リアルタイムで聴いてた人いる?
なんというか、愉快過ぎてたまらん。ある意味神戸市を超える自治体になるんじゃなかろうか、長野。
松本大本営があるのに(関係ない)

861 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 00:26
age

862 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 00:35
>>857
田中康夫逝って良し!!!

863 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 02:19
康夫も国家レベルの指導者ではなかったということか。
まぁ県政のレベルで留まってくれるならそれでええよ。
もし長野県が大規模な災害に見舞われたときに自衛隊の出動要請が遅れるー、
なんつー事態が康夫の任期中にないことを祈ろうや。

864 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 12:03
>>863
まぁ県知事の立場だからあっちの人たちに聞こえのイイ(ある意味イサマシイ)発言ができるんでしょ
その意味では右左の差はあっても石原氏も同じだけどね。

865 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 12:23
>「軍隊を持つべきとか言う右翼の人って
>臆病者だからそんな事言うんじゃないの?何に怯えているんだか

夜郎自大だな。(藁

866 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 17:18
康夫タン ハァハァ・・・
>もし日本が攻められて主権国家としての
>日本が無くなってもしょうがない

もしダムを無くして治水が破綻してもしょうがない。なんてな。。(ppppp

867 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 18:23
>「軍隊を持つべきとか言う右翼の人って
>臆病者だからそんな事言うんじゃないの?
これはそのとおりだと思うんだけど

>何に怯えているんだか
怯える対象がないと決め付けてるお幸せなお脳をお持ちの様で。

868 :ミリ屋哲:2001/05/08(火) 20:55
「無敵皇軍万歳!」「神国日本が負けるはずがない!」と逝っていた半世紀とちょっと
前の人たちも怖い物なんか無かったんだろうな・・・

869 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 00:27
>>868
実は古本屋あさりをして戦前の軍事関係書籍を読みあさっているのですが
「神国日本が負けるはずがない!」
何て主張してる本は一冊もないんですね。
ほとんどはどれだけアメリカが強大であるか、また米軍が精強で勇敢であるかをちゃんと
資料を元に説明しているものだったりします。
要するに戦前でもその気になれば冷静な分析はいくらでも出来たわけです。
その「冷静な分析」を否定して戦争の道を歩んだのか・・・それは今のいそみたん達
を見れば分かることですね。

870 :大渦よりの来訪者:2001/05/09(水) 00:29
>869
そう言うキショイ本は戦争終わると同時に駆逐されちゃったから。
土蔵の中で埃被ってたのを持ってるけど…………まじ凄いよ。
赤城とラングレーを比較して日本の空母のほうが優秀とか。

871 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/09(水) 00:55
>>870
>赤城とラングレーを比較して日本の空母のほうが優秀とか。

そりゃトンデモですなあ。
ロンドン条約時代に書かれた本を持ってますけど、米海軍の強力さをあれこれ
説いた上で、最後に「トン数と海戦の勝敗」表が有って
「単純にトン数の多い方が勝つ」と言う結論を出してました。
つまり明言こそしてませんが「日米が戦えば日本は負ける」というものだったのです。

872 :あびき:2001/05/09(水) 01:29
>857
田中は神戸で一体何を見てきたんだ?
長野県人としてはこいつが任期の間大災害が起こらないことを切に願う。
つーかさっさとスキャンダル起こして辞めて欲しいわ、康夫。

873 :名無し三等兵:2001/05/09(水) 01:31
このままノック、青島の二の舞になるのか

874 :名無し三等兵:2001/05/09(水) 10:03
>>868-869
「無敵皇軍万歳!」「神国日本が負けるはずがない!」
と逝っていたのは、朝日新聞。
ついでに、「撃ちてし止まん、鬼畜米英」も。
こいつのせいでいつも日本の存立は危うい状況に追いやられるわけだ。

875 :名無し三等兵:2001/05/09(水) 14:56
朝日に合理的思考はムリだな。

876 :名無し三等兵:2001/05/09(水) 16:00
>>875
そらまー、朝鮮日報日本語版ですから、論理的であろう筈がない。

877 :名無し神戸市民:2001/05/09(水) 23:16
>>872
ああ、そりゃ神戸の市民団体も、阪大や神大の中核派細胞が中枢に入り込んで指導してるんだから康夫の視点も推して知るべしだよ。
康夫が培ったネットワークもまた然り。
機会があれば、神大の大学祭にいらっしゃれ。
法学系サークルの皮を被った中核派細胞が、隊不要論の講電波な自衛釈を語ってくれるから(笑)

878 :あびき:2001/05/10(木) 01:00
今朝の新聞に出ていたのだが、何でもニュージーランドが
空軍の戦闘機部隊を廃止するらしい。
(ちなみに使用機はA−4スカイホーク。時期導入予定のF−16もキャンセル)
そしてこれからはPKO活動に力を入れるようだ。
周辺に軍事的脅威が存在しない国なのでそういう事が可能なのだろうけど。
・・でいそみんを始めとする我が国のサヨク系市民団体がどう言うか楽しみだ。

879 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 01:04
今度のいそみの投稿ネタ発見
http://spin.asahi.com/international/update/0509/012.html
小学校に演習の実弾落下 ドイツ南部の町
> ドイツ通信によると、8日午後、同国南部バイエルン州キルヒェン
>トゥムバッハ町の小学校に、近くの演習場で訓練中の駐留米軍の装甲車
>から発射された実弾2発が落ちた。校舎の屋根の一部が壊れたが、
>児童の多くは校舎外にいて負傷者はなかった。
> 地元警察によると、落ちたのは25ミリのアルミニウム弾で、
>誤射とみて調べている。小学校と演習場は数キロ離れ、間に国道
>がある。駐留米軍は事件に遺憾の意を表明した。

今頃喜んでコピペしていると思われ
でもいそみよりアメリカ軍の方が心配・・・

880 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 01:05
っつーか、どこの国でも市民団体ってほぼイコールで左翼だしな。
ベトナム反戦運動やら学生運動やってた連中が、今では緑の党の幹部にはやがわり、なんて欧州でもざらだし。
日本の市民団体連中が軒並み共産か社民、新社会、新左翼各党派に支配されてるのも別に珍しい話じゃないのかもしれん。

……でもないかsage。

881 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/10(木) 01:11
>>878
PKO活動には反対のはずだから多分黙殺。
ついでに言えばニュージーランド空軍は領空防衛任務に徹すると言ってる
だけで、別に空軍が無くなるわけではない。

882 :速報板ネタのコピペ:2001/05/10(木) 01:41
31 名前:名無しさん23投稿日:2001/05/07(月) 22:51 ID:DDIAJhjY
北鮮工作員の皆様へ。
富山や新潟で事件を起こし、武装したまま長野へ逃走しても、田中康夫が自衛隊の治安出動あなたたちを守ってくれます。
特殊潜水艦が事故を起こし、日本領内に上陸潜入しなくてはならなくなった時は長野へ是非!!(藁

実際、都道府県知事が治安出動を要請しない、または首相命令による治安出動への協力を拒否したらどうなるんだろ?
県警機動隊が松本駐屯地及び幹線道路を封鎖、長野に陸自を展開させず!
なんて、この調子じゃ康夫ちゃん本気でやりそう……

883 :名無し長野市民:2001/05/10(木) 01:43
そんときゃ折れが遣る(藁

884 :名無し神戸市民:2001/05/10(木) 01:47
>>883
頑張れ、似たようなアンチ自衛隊の首長(っつーか、こっちは市の気風そのものだけど……)抱いてしまった市民として、心の中で応援している(藁)

885 :上越市民:2001/05/10(木) 02:44
長野の海だからと言ってこんなのまで押し付けるなゴルラ

886 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 12:54
淳タン、ハァハァ・・・

マスコミ板より。

466 名前:文責:名無しさん投稿日:2001/05/08(火) 05:14
「東京の休日」させたかった

会社社長 志村 淳(山梨県大月市 56歳)

金総書記の長男・正男氏とみられる人物の「お忍び旅行」は失敗に
終わりました。思わずヘプバーンの「ローマの休日」と重ね合わせて
しまいました。
もし私が正男氏だったなら、まず渋谷界隈のカリスマ美容室へ飛び込み、
今流行の(?)小泉首相のモップヘアにウキウキ。ソフトクリームを
食べながら浅草に行き、自由な幸せに願をかける。時がたつのも
夢のうち。最後の日には家族みんなでディズニーランドへ。
数々の思い出写真を、誰かがそっと手渡してくれるに違いない。
貴重な日本の思い出が心に刻まれ、いつかミサイルのいらない豊かな
国になりたいと、次代、次々代の北朝鮮を担う親子2人はきっと
思うだろう。そしてそれは、全て日本政府の計らいで、極秘だった_。
もしこのような形で機密費が使われるなら、いくら使っても
領収書は要らないと、国民は納得するでしょう。小泉首相、田中外相、
政治家の皆さん、思いやりで人の心を動かしてください。
隣国の人の心までも。

http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=987404425&st=466&to=466&nofirst=true

887 :名無し三等兵:2001/05/10(木) 14:29
>>879

こっちも有力候補。

》民家に陸自の機関銃弾 然別演習場近く
》 【鹿追】陸上自衛隊第五師団(司令部・帯広)は八日、十勝管内鹿追町の陸自然別演習場から
》 約一キロ離れた農家のビニールハウスで、機関銃のえい光弾一発が発見されたことを明らかにした。
》 弾丸は四月二十六日の演習中に発射されたと見られる一二・七ミリ機関銃弾で、大きさは直径約一四ミリ、長さ約五・四cm。
》 発射地点から民家までは約三キロ離れている。

》  発見場所は同管内士幌町上音更西一六線四九、農業鈴木健治さん(47)方の野菜栽培用のビニールハウスで、
》 弾丸は骨組みの鉄パイプに刺さっていた。同町から七日、連絡を受けた同師団と帯広署が調べた結果、機関銃弾とわかった。

》  同師団などによると、鈴木さん方では四月二十四日にビニールハウスを設営し、弾は鈴木さんの家族が二十九日に発見。
》 四月二十六日に第五特科連隊第三大隊(美幌駐屯地)の約三十人が、一二・七ミリ機関銃の実弾訓練を行っており、
》 この際に発射されたものとみられる。

》  演習では射場内で北北東に約三百五十m離れたベニヤ製の的に向けて五、六百発発射していた。
》 しかし、発見場所は的の方向に対して右に約九○度ずれていた。この機関銃の最大射程は五、六千m。
》 同師団広報班は「常識では考えられないこと」とし、北部方面総監部は
》 「演習場外に着弾したという話は道内では聞いたことがない」と話している。

》  鈴木さんは「演習場の近くで身の安全が保障されないなら、とんでもない話だ。
》 原因をはっきりさせてほしい」と話している。

http://www.hokkaido-np.co.jp/News/Stock/20010508/0022.200105081708.html

888 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/12(土) 09:14
http://www1.jca.apc.org/aml/200105/21855.html
>韓国の軍事独裁政権時代には、妻を虐殺された住民が訴訟を起こそうと
>しただけで死刑になるほど、米軍に対する糾弾はタブー視されてきました。

幾ら何でもそりゃウソだろ。

889 :ZU:2001/05/12(土) 15:18
>>887
 やっぱり「跳弾」なのかねぇ。前にも似たようなことありましたよね。
 まあ、でもおっかないことであることは確かかな。
 「跳弾」を研究している人もあんまりいなさそうだし…

890 :名無し三等兵:2001/05/12(土) 18:01
優良スレage

891 :名無し三等兵:2001/05/12(土) 22:27
http://page.freett.com/hannnichi/

こーゆーページもあった。懐かし〜♪
……っかし、天皇死刑は人道的、でもテロリストの死刑は非人道的って(藁

掲示板より転載〜

>today:2001年5月7日 18:04:03
>NICKNAME:ジャパニーズカルチャー
>歳:20
>SEX:male
>発言:バカな日本のレゲエマンが 勘違いしてリスペクト ジャパーんをとなえてますが
>確かに俺も 日本人です だがしかしもんだいは ジャマイカの人達の思想をそのまま
>日本でやってるから あそこの国は 侵略から独立した事がある 日本は侵略しつづけた
>そこの違いだね俺は思う 日本の今の若者は 考え無しだぜ なぜ 僕らが居るかを
>犯罪 いじめ 自殺 セクハラ 全部が戦争から来てると俺は思った 俺は立ちあがる
>全ての楽器を武器に 6/70年代で できなかった事を インターナショナルバイシ来る

こんな妄想がいっぱいの掲示板……(笑)

892 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 00:47
>>866は外務省を皮肉っているんだよね。
本気じゃないよね・・・

893 :日本人として:2001/05/13(日) 00:58
>>891
こんな日本語かく奴に「俺も日本人です」なんて言われたかないね。

894 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 01:10
>>893
向こうは向こうで軍ヲタの事をそう思うつろうで?(ケラケラ

895 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 01:39
>>891
電波語じゃないか(藁
さて900とった奴、新スレよろしく。

896 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 10:28
毎日新聞のサイトより。ちなみに今朝(5月14日)朝刊の社会面のトップ記事に
なってる。
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20010513k0000m040128000c.html

5月13日 2:59
防衛庁:移転・新築で修学旅行急増 自衛隊美化の危険指摘も

 昨年5月に移転・新築された防衛庁(東京都新宿区)を一般公開する「市ケ谷台ツアー」に、修学旅行で参加する中学校が急増している。ガイド役の職員らの案内で、ライフル銃を持った自衛官が行き交う構内を歩き、戦後の東京裁判に使われ、70年に作家の三島由紀夫が割腹自殺した「市ケ谷記念館(旧1号館)」も見学できる。ただ、ツアーに平和教育の要素はなく、教育関係者からは「自衛隊を美化する偏った教育になりかねず、安易な参加は問題だ」との声も出ている。
 ツアーは昨年6月、防衛庁の業務を理解してもらおうと始まった。事前に申し込めば参加は自由。自衛隊のPRビデオを見たり、説明を受けたりしながら23ヘクタールの敷地を約1時間45分で回る。高齢者を中心に人気は高く、参加者は4月までに4万人を超えた。防衛庁のホームページのほか、観光ガイドブックでも紹介されたことから、ツアーに参加する中学校が急増した。
 ほとんどは生徒が都内をグループ単位で自由行動する際に参加するケースで、修学旅行シーズンに入った4月には、それまで月に数校程度だった参加校が、青森から滋賀県までの23校になった。5〜6月の2カ月間にも120校以上の予約があるという。
 ただ、ツアーの内容は自衛隊のPRや、各施設、市ケ谷台の紹介にとどまり、平和の大切さや戦争の悲惨さに触れる場面はない。
 宮城県の中学3年の男子生徒15人は4月下旬、「めったに入れないから」と、班別行動でツアー参加した。ライフル銃を持った100人近い自衛官の隊列を見て、「スッゲー」などと感動した様子でカメラを向け、「自衛官がカッコいい」と話した。ツアーの最後にガイド役の職員と質疑応答する場面でも、自衛隊の役割を「人命救助」「外国の援助」などと答え、自衛隊と戦争を結びつけて考える生徒はいなかった。 【宮下正己】

 平和教育に詳しい山川剛・長崎県原爆被爆教職員の会副会長の話 目的意識もなく参加させれば、生徒はPRにそのまま乗っかり、戦争や自衛隊を表面的にとらえて美化しかねない。歴史を踏まえ、さまざまな見方があることを教師がきちんと教えるべきだ。

[毎日新聞5月13日] ( 2001-05-13-03:01 )

897 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 10:37
 いままでの教育関係者の方がよほど偏向している。それにしても、このコメンテイターの肩書きは…(藁)

898 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 11:05
コメンテーターの発言は肩書きを考えるとまともと思われ
>さまざまな見方があることを教師がきちんと教えるべきだ。
って言ってるし。

記事書いたやつの方がキテル。

899 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 19:19
海軍記念日バンザイ!
5月27日には横須賀埠頭戦艦三笠前に集合!

900 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 19:35
次(PART3)作らんの?

901 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 20:52
900頼むわ。

902 :名無し三等兵:2001/05/13(日) 22:55
スマソ。900じゃないけど新スレつくりました
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=989761900
以降このスレに書き込むときはsageでお願いします

338 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>9844#>>6279>>3906>>8278>>2118M>>9644xIz>>7536
>>5574e★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)