5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>>B−52の・・・<<<

1 :な・な・な・な・名無し:2001/02/07(水) 14:04
後継機ってB−1爆撃機なんですか?確か、B−1爆撃機は量産
されていないと思うけど・・・

2 :今日4回目の検索しろ太郎:2001/02/07(水) 14:08
(今日は待機なので暇なのさ)
・・・・で、検索しろ、検索するんだ、検索して>http://www.weipa.net/
「B−52 後継機」のキーワードで一発で出るだろうが?

−以上−


3 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 14:48
>1
君の言うB-1爆撃機はB-1Aの事だね。
カーターの時に没ってレーガンで復活した、
B-1Bランサーってーのが正式配備されてるよ。
つーか常識だこんなの。

4 :3:2001/02/07(水) 14:49
>3


5 :3:2001/02/07(水) 14:51
4は間違い。

6 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 16:36
ソ連に似たやつがあるけどどっちがパクッたの?

7 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 16:42
>>6
アメリカがパクったんだよ、常識だぞ。

8 :禁断の名無しさん:2001/02/07(水) 16:46
>>7
おいおい、って


9 :USO800:2001/02/07(水) 17:01
>>7
Tu−160「ブラックジャック」(西側コード名)だね。
このソ連機のパクリってのが新聞に衛星写真付きでスッパ抜かれて、それが議会で問題になって
カーター大統領の逆鱗に触れて結局はお蔵入りだったな>B−1Aのキャンセル話


10 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 17:25
後継機とはいうが、2050年までB−52を飛ばすそうだ。
ほとんど100年ってことになるよね?すげ〜

11 :G_Tomo:2001/02/07(水) 17:36
B−52の後継機はB−1です。B−1の後継機はB−52です。
(ちょっち誤魔化し有り)

12 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 17:52
ランサースキー

13 :禁断の名無しさん:2001/02/07(水) 17:54
10年ほど前、アビエーションウイークの記者がB−52の訓練に同乗取材したルポを読んだけど
低空をぶっ飛ばすので操縦席の電子機器に次々と異常が発生し、記者が「こんな老体を現役に留めておくのは
間違いだ」と力説していたのが印象に残っている


14 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:05
B-2じゃないの?

15 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:19
父子、ふたりともB−52のパイロットになった
なんて話があるぐらい息の長い機体だね、B−52は。

16 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:26
 B−52が飛び始めた頃に生まれた人は50歳くらいです
からね。父子2代どころかその子供も入れて3代なんての
もあり得ますね。現存する機体の数は激減していますが。
 低空を飛ばすのは機体に負担がかかるので現在飛行してる
モデル(H型のみ?)は高空からの巡航ミサイルの発射母体
と化しているようですね。

17 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:33
ひそかに侵攻するならB−2。
たくさん積むならB−52。
ってことで、B−1は半端もの。

18 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:35
>17
B-1の方が搭載量多いんだけど?


19 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:36
B−1だけは実戦経験がないですね。当時は通常弾が積めない
から湾岸戦争には参加できませんでしたし、ボスニアはB−2
が参加でしたし。17さんの言うとおり、半端ものだし低空を
高速で飛んでばかりいるんで短命に終りそうな予感です。

20 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:40
2030年位まで現役に留まるなんてのは本当ですか?>B-52

21 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 18:45
ピースメーカーってもう残ってないんでしょうか。

22 :>21:2001/02/07(水) 19:10
大陸弾道ミサイル?

23 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:12
エンジニアが機体の程度を調査した結果では2050年まで
はOKだそうです。滅茶苦茶コストパフォーマンスの高い
機体ですね。

B−2は高すぎると騒がれてましたが、B−52と足して
耐用年数や製造費等を考えると大したことなさそうな気も
しますが。日本のF−2も頑張って100年くらい飛んで
くれませんかね?

24 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:16
>>19
あるよ。



25 :名無し三等兵 :2001/02/07(水) 19:17
それにしても、ICBM化が進み冷戦終結したにもかかわらず、
アメリカでは未だに冷戦時代からの発進訓練が行われていると
思うと笑ってしまう。

26 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:20
聞いてアロエリーナ ちょっと言いにくいんだけど
聞いてアロエリーナ

「「博士の異常な愛情」の中のB−52はいいぞ!」

聞いてくれてあーりがと アロエリーナ♪
\______ ________/
          |/
         ∧_∧
   Ψ     (∀・  )
   □     (∩∩  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

27 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:21
C130も長寿だな。でも酷使されているから2050まではもたないね。

28 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:22
まぁ、「もしも」のときのための軍備ですから。
あと、大戦略だかの本に、爆撃機の最大の利点は、
ギリギリまで作戦を中止できることにある。って書いてました。
交渉の余地が広がるってことでしょうかね

29 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:32
>>28
つまり、戦争の抑止力ですか?

30 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:36
>>27
 C−130はどんどん新しい型生産してるだろ。
B−52はむかし造ったまま、まだ飛ばしてる。
同じ長寿と言っても全然意味が違うぞ。

31 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:39
B−52に対抗して造られた旧ソ連の長爆機は?

32 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:44
B-1,B-2,B-52の次の世代の爆撃機はどうなるのでしょう?
B-2の発展系みたいなステルスボマー一本で行くのか、B-52のような古典的爆撃機を再び生産するのか。

33 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 19:57
世界情勢や爆撃機の概念そのものが変わってるかもしれません
からね、次の世代が登場する頃には。現状では巡航ミサイルや
誘導爆弾の搭載母体と化しているので兵装が進化したら通常機
で任務の大部分を肩代わりできるようになってるかもしれません。
そうしたら爆撃機は絶滅という羽目になりますね。でもB−52
は飛び続けていそうです。恐るべし

34 :名無し:2001/02/07(水) 20:51
>>22
B−36でしょ。
もうとっくにありません。
でもB−36は”コンカラー(征服者)”っしょ!!

35 :>31:2001/02/07(水) 20:55
宮し著フのバイソンであろう。

36 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 21:48
イギリスの重戦車は?

37 :名無し三等兵:2001/02/07(水) 23:47
>35
そうか!バイソンなのか。たしか、主翼付け根にエンジンがあったっけ?

38 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 02:05
B−1って元々はB−58みたいな高々度高速侵攻で核爆撃、みたいな用途の機体ですよね?

39 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 02:12
いや、低高度高速侵攻機でしょう。
FB−111をデカくしたような感じでは?

40 :名無しさんはちろく:2001/02/08(木) 02:14
>38
XB-70はまさしく高々度高速侵攻思想だったけど、B-1のころは
防空技術の発達で低高度侵攻能力も要求されている。で、完成
したころには低高度で侵攻すればいいってもんじゃなくなったの
で結局B-2。まあB-1が使いどころの少ないものになるという予想
は当然されてたからこそ一回キャンセルされたんだけどね。
たんなるマニアとしてはあの機体の美しさだけで十分存在価値は
あると思う。

41 :B-1A:2001/02/08(木) 02:18
は高々度高速爆撃機。
B-1Bは低高度侵入爆撃機。

42 :いまは:2001/02/08(木) 02:42
というか、60年代後半から、B52でも超低空侵攻(ソ連領への)の訓練やってるんでしょ?

核戦争が始まると、よくB-52に先駆けて、B111とかがソ連領空に片道飛行で侵入して、
レーダーサイトや要撃機ひきつけるなんて自殺飛行の話きいたけど、いまはどうなのかなあ。
ワイルドヴィーゼルやりながら、B52の道筋つけるの??

43 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 02:50
もうそういう冷戦時代のギラギラした萌える話はありませんね。

44 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 03:14
大枚はたいて買い揃えた光文社の冷戦ミリテク単行本は、
いっきに過去の遺産となりました。

そのうちワルシャワ条約機甲軍なんていっても、誰も答えかえってこなくなるんだろうな


45 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 03:27
ほれ。このおれでさえ、機甲軍だとかいてら。ワルシャワ条約機構軍です。
うむ。

スペツナズ燃え

46 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 03:57
もしB-52無くなれば試作物吊るす母機はなんだろう?

47 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 04:07
B−47復活!!

48 :ドクターいりこ:2001/02/08(木) 07:10
>46
NB−52は継続使用するんじゃないの?
NASAじゃ未だにU2(高高度の観測用)使ってるからね。
あえてB52以外で発射母機にできるとすればKC−10か
B747じゃないかな・・・

49 :G_Tomo:2001/02/08(木) 08:03
>41
 B−1は初期プロジェクト名にすでにL(低空)って入ってるよ。
>42
 当時の戦法では、脅威の大きい地域じゃクエイル(囮)を飛ばし、レーダーサイトや飛行場の様な固定的な脅威はSRAM(核攻撃)で潰しながら進む。
最期に戦略拠点にメガトン級の核兵器投下と実に豪快さん。

50 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 09:34
低空進攻するための可変翼じゃん

51 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 10:16
>48
今使っているNB-52は、もう飛行時間が150時間しかないそうなので代替は
必要になってるでしょうね。

>50
可変翼は矛盾する速度要求を満たす為のもので、「低空進攻するため」って
書かれるとちょっと。


52 :>:2001/02/08(木) 12:33
むかし読んだSF漫画で
核戦争から数百年後、自動操縦のB-52が永遠に領空を偵察飛行してて
原住民から鳥の神として崇められるってのがあったよ。
作者だれだっけ。

53 :題名忘れた:2001/02/08(木) 12:50
>>52
真鍋譲治だよん

54 :奥さん、名無しです:2001/02/08(木) 13:55
長生きといえばKC−135もほぼB−52と同時期ですよね、
登場したのは?

55 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 14:12
>>54
うん、確かに長寿コンビだね。

56 :ドクターいりこ:2001/02/08(木) 15:08
>>54
胴体に絞って言えばさらに長寿だよ。
元がB29に一回り大きい胴体を重ねた繭型ボディでC97(B377
ストラトクルーザー)から135(B707)になって727に使用。
で、現在も737-500や757(767の狭胴型)なんかで量産中なワケね。

57 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 15:20
すぐれた設計の教科書のようなものですね。

58 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 15:27
ストレンジラブ博士が呼ばれたのは、こいつが核を落としたからですか?

59 :42以降にちょっと一言:2001/02/08(木) 16:20
>42
自殺的片道特攻はB47時代の戦術構想。1948年ごろからB52が本格配備されるまでの間の話だ
もっとも、極東では1965年ごろまで、戦略偵察用といわれていたB47(日本が基地)は後段のFB111(米戦略空軍が採用したF111の変種)の役割を果たす計画だったことが最近、米の公開文書で明らかになった

FB111は比較的短い射程の地対空ミサイルSRAM(核弾頭付き)で、ソ連圏内のレーダーや対空ミサイル陣地を潰してB52の侵入ルートを開く役目を負っていた
いわばワイルドウィーゼルの核兵器版だな
B52は威力が大きい自由落下爆弾(メガトン級)を装備できるのが最大の特徴で、本来は自機の被害を避ける意味でも高空からの侵入が基本
でも、1960年後半、べトナム戦争の戦訓から高空侵入戦術が疑問視され、低空運用に変わった


60 :42以降にちょっと一言:2001/02/08(木) 16:31
>58
それは違うぞ

61 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 17:43
>>58 >>60
ストレンジラブ博士とは何者!?


62 :名無しさん:2001/02/08(木) 17:49
ところで、B-1Bもランサーなの?

63 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 17:49
ランサーEX萌え〜。

64 :名無しさんはちろく:2001/02/08(木) 18:10
アメリカの爆撃機の名称は2wordの方がしっくりくるね。

65 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 18:36
>>61
スタンリー・キューブリック監督作品「博士の異常な愛情」をご覧下さい。是非。

66 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 21:27
>>65
あの映画では最終的に核爆弾を投下してしまうんだろ?
結局、ソ連の皆殺し兵器は作動してしまうのか?

67 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 21:34
B52というカクテルがベトナムにあるそうだ。勇気を持って
急いでストローで飲む必要があるそうです。

68 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 22:12
総統!!歩けます!!

69 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 22:16
>>66
最後は延々数分間、清々しい歌声に乗って膨張する無数のキノコ雲が
映され続けます。サーンサニデーイ♪

70 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 22:53
歌の題名は「また逢う日まで」だったかな?>「博士の〜」ED

71 :名無し三等兵:2001/02/08(木) 23:09
>66
で、そのときのきっかけとなった、爆弾投下したアメリカの戦略爆撃機は
何でした?

72 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 06:33
>71
B−52?

73 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 06:42
R作戦!

74 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 10:03
スレ違いかも知れないけど、レシプロエンジンとジェットエンジンを搭載した
爆撃機は何だったっけ?

75 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 10:31
>74
B36じゃない?

76 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 10:47
>>75

B52だよ。機長が水爆にまたがって、カウボーイハットを振りながら落ちていくんだ

77 :76:2001/02/09(金) 10:48
>>75じゃなくて >>71だった。ごめん



78 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 11:01
なんだかんだ言っても、
通常爆弾の大量投下って、やられる側は怖いよね。

79 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 13:23
B−52は当時、ソビエトまで無給油で攻撃できるように設計されたと聞いている
んですが本当ですか?また、あの様な巨体で本当にソビエトの防空圏を突破できる
ように開発してあるのですか?

80 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 13:27
 開発の時点では、ソ連の防空戦闘機なんてミグ17レベルだから、
たいしたことないと思ってたんじゃない。SAMの実用化前だし。

81 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 13:55
>>79
B-52の初飛行は1952年、空軍のメーカーへの試作指示はもっと前。
ソ連のSA-1「Guild」の開発開始が1950年、配備が1954年。
まだ世界的に地対空ミサイルなるものが普及する前の機体。


82 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 15:22
>>80 >>81

なるほど!ありがとう。

83 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 15:52
「無給油で」ってのは語弊があるような…アラスカからなら
全く給油無しでOKだろうけど、基本的にはペイロード増加
の為に燃料は少なめで離陸、直後に満タンにってのをやってた
けど。まあ、開発時の目標ではあったかもしれないけどね。

84 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:37
>>83
少し言葉がおかしかったですね。失礼。

でも、今なおSACは旧ソ連周辺で警戒飛行をしているんだろうか?

85 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 17:56
今はSACはない。

86 :名無し三佐:2001/02/09(金) 18:02
SAC無しじゃ危険です。いくら安全な日といえども。

87 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 21:47
そうか、SACは亡くなったのか。

88 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 22:46
TACもMACも無くなって、CombatAirCommand
に統一されたのでは?それともMACだけは別の呼称になった
んだっけ?USAFのHPにでも覗いてみれば

89 :名無し三等兵:2001/02/09(金) 23:03
でも、米戦略空軍があった頃はアメリカは無敵だったよなー。今でも、そうだが。。。


90 :名無し三等兵:2001/02/10(土) 01:18
昔はいろんな機種があって萌えましたね。最近のは個性的でない
機体ばかりでどうも萎え

91 :ドクターいりこ:2001/02/10(土) 02:02
旅客機と乗用車の世界も同じだよ

92 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 04:08
B52の後ろについている機銃が、
最新のモデルには付いてないように見えてのですが
外しちゃったのかな?

93 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 09:17
↑俺もそう思ってたよ。もう、今の時代は爆撃機に機銃は不必要なのか?

94 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 12:11
ていうか機銃の射程距離に入る前にミサイルぶっ放すわな。

95 :名無し三等兵:2001/02/11(日) 13:30
>92
あれでもハノイで1、2機返り討ちにしたことがあったらしいぞ。

96 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 01:00
b52age

97 :確か・・・:2001/02/12(月) 03:02
最終型の機種は核攻撃下でも低光量テレビ・赤外センサー
等の電子機器だけで発進できるそうだが、核攻撃下で
本当に可能か?

98 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 04:00
 窓にカーテンしてまっ暗。計器だけ見て離陸している。
 本当に、不気味。

99 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 04:16
>92

外しました

100 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 09:14
age

101 :名無し三等兵:2001/02/12(月) 11:27
>98
それは言える。

核攻撃されたら電子機器が被害を受けるので離陸不可を思うが・・・

102 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 00:58
どこかの航空ショーでB-52が墜落したが何が原因だったの?

103 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 01:06
>>102
映像見てたけど、あれは低空で無茶な垂直旋回をやったせいで
落ちたように見えた。

104 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 05:30
前、クラッシュ100連発でB52墜落見ことある

B52のアクロバットばかパイロットは共に死すしました。

105 :名無し三等兵:2001/02/13(火) 07:33
>103 >104
そうでしたか。B52は高高度がお似合いだし、アクロバット飛行
に不向きだと思うな。

106 :奥さん、名無しです:2001/02/14(水) 19:56
B−58はどう?

107 :G_Tomo:2001/02/15(木) 01:28
>>105
 でも低空侵攻に対応出来たから生き残れたんだけどね。
>>106
 逆にいろんな意味で融通が利かなかった。

108 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 01:33
スティンガー(?)搭載って計画があったように思うけど
どうなったのかな?やっぱ無意味って事でサゲか?

109 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 02:25
俺が生まれる前から飛んでて、下手すりゃ俺の方が先に逝って
しまうというのも複雑な気分だ…

110 :奥さん、名無しです:2001/02/15(木) 17:53
操縦席のエンジン・スロットが最高!!

111 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 18:05
>>110
レバー満載にか?

112 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 18:20
やはり、B−52とAGM−86(巡航ミサイル)の組み合わせがGoodかな?

113 :奥さん、名無しです :2001/02/15(木) 18:21
>>111
そのとおり!

114 :名無し三等兵:2001/02/15(木) 19:21
最新のターボファン4発に改造する話って結局ボツなんでしょうか?


115 ::名無し三等兵:2001/02/16(金) 00:30
>>114


116 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 00:31
>>114
そんな話があったのか?4発なんてB−52じゃない!

117 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 03:30
>>114
110が萌えなくなるぞ!!

118 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 04:12
最新のターボファン8発への換装のみ許可!

飛行中に出力最大でバランス崩れたりして。
‥‥んなわきゃねーか。

119 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 05:00
>>118
B767とかに付いてるようなエンジンを8基つけたら最大離陸重量
かなり凄くなりそう

120 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 05:23
>>119
護衛戦闘機搭載!

もしくはAMRAAM-ER(仮)  ER=Extended Range
大量搭載で制空爆撃機(藁

121 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 07:33
>>119
AWACSのレーダー積んで四方八方にフェニックス発射!!

122 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 08:15
>>120
XF-85ゴブリン復活?

123 :奥さん、名無しです :2001/02/16(金) 09:02
>>117
そうだよ〜

124 :名無しさんとうへい:2001/02/16(金) 12:43
>>118
>最新のターボファン8発への換装のみ許可!
片翼に4個づつかい?場所ね−じゃん。
翼を挟んで、上下に1つづつ付けて、そのペアを片翼に2組...


125 :奥さん、名無しです:2001/02/16(金) 22:16
最新のエンジンを載せたら翼に兵器が積めなくなるのでは!?

126 :名無し三等兵:2001/02/16(金) 22:30
エアショーで見たけどマジででかかった。ホーネット
を1個中隊翼の上に並べて隙間ができそうなくらい。
造るの大変だったろうね

127 :118:2001/02/17(土) 06:59
F-22のF119-PW-100で8基は、だめかな?
B-52が、エンジン8基になった理由はこの際、無視!

8基搭載してこそ、B-52

128 :なんも中古機の:2001/02/17(土) 07:39
改造ごときに一番高いエンジンつかわんでも(汗

129 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 08:42
>>127
御老体にそんなのつけたら吹っ飛びます


130 :奥さん、名無しです:2001/02/17(土) 09:46
>>129
大ワラ!

131 :蛇足ゴメンね(^^ゞ:2001/02/17(土) 18:19
>>127
B47もそうだけど、開発当時に信頼できる大出力のエンジンが
なかったから小っこいエンジンを8発も積むハメになったんだよね。


132 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 18:51
斜めに飛びながら着陸するのがお茶目!

133 :声の出演:名無しさん:2001/02/17(土) 19:09
おおっ、斜めに離陸してるのはやはり目の錯覚じゃなかったんだ!


134 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 19:27
B52は確かに斜めに離陸できるけれど、斜めに着陸もできるの?
それに着陸時は軽くなっているから、滑走路に斜めに向く
必要性も、あまりないと思うけど。

135 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 20:32
わお!イラクに撃ち落されたって!?

136 :名無し:2001/02/17(土) 20:34
>>135
へ?何の話?ソスをキヴォンヌ

137 :132:2001/02/17(土) 21:13
>>133>>134
 私の見た映像は着陸のシーンで、元乗員が横風対策と
説明してたんですが、離陸もOKとは知りませんでした。
 個人的には離陸時よりも遥かに軽い着陸時の方が横風
の影響が大きいと思うのですが…しかし進行方向と別の
方に機首が向いてるのはキモイですよね

138 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 21:26
デイル・ブラウンの「オールド・ドッグ」シリーズはB−52ファン必見!
B−52に4発新型エンジン搭載、最新電子装備と兵装で武装した超巨大ガンシップ
と化して危険地帯を飛び回ります。(当然、乗員死にまくり)
最新作は「台湾侵攻」だったかな?

139 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 21:27
B-52萌えの方々へ
http://www.megafortress.com/


140 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 21:28
>>138

げっ、思い切りかぶった…
ていうかブラウンファン俺の他にもいたのか?

141 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 21:49
>>140
デイル・ブラウンの作品ってもろ「戦略空軍」バンザイ!「B−52」
バンザイ!って感じだからリアリティは薄いんだけど愛嬌があってつい
つい買ってしまうんだな。
しかしあれ(オールドドック)実用化できるのかね?

142 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 21:54
B-747は納入する運行会社の好みに応じてきめ細かくエンジンを変更できますから
B−52を高バイパス省燃費ターボファンに換装するなんて、すぐぢゃないですか?

143 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 22:03
>>141
確かにリアリティは……
個人的にはキャラがいいと思ってますけど。

オールドドッグ開発はいろんな意味で無理でしょう。
兵器のインフレとか(w
台湾侵攻のウルヴァリンなんか25Gとか耐えるし…
現実的にはそれ以前に議会が予算をつけないでしょうが。


144 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 22:05
B-1Bみたいな小さいナセルにエンジンを搭載するより、
B-52のようなパイロン方式ならいろいろエンジン換装できそうだね

145 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 22:32
>>137
『世界の傑作機 B-52』(旧版)によると、離着陸とも最大20°まで
角度を取れるそうです。
B-52の場合、ソ連のICBM発射を探知して、着弾するまでの短い時間に
緊急発進する能力が要求されていましたから、どんな条件でも離陸
できるようにということで、横風離陸能力が求められたようです。

146 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 23:26
うむ、ブラウンは割と好きなんだけど、あんまり世界中で大紛争起こすわ核はボコボコ炸裂
させるわ、EB-52はポコポコ増殖するわと、激しく豪快さんになってきてるのがちょい萎え。
ハヤカワから二見に移っちゃうのも仕方ねーべ、という気もする。

とりあえずハヤカワ文庫版「オールド・ドッグ出撃せよ」のカバーアート激燃え。

147 :名無し三等兵:2001/02/17(土) 23:32
>>146
異議なし、異議無し。
でもウルヴァリンのようなミサイル搭載型UAVは今後登場するかも。
そのプラットフォームとしてB−52改装モデルも・・・・
(いかん、デイル・ブラウン型妄想が・・・・)

148 :奥さん、名無しです:2001/02/18(日) 00:15
B52のエンジンは、ジェネラル・エレクトニック(GE)製か?

149 :奥さん、名無しです:2001/02/18(日) 00:16
↑エレクトリック

150 :146:2001/02/18(日) 00:25
>>147
米軍はマジUAVに期待してるっぽいから、何が出てももう驚かないかも。
B-52もあと30年以上飛ばそうとか逝ってるぐらいだから、晩年のデイル・ブラウンが
2030年頃の航空ショーで空を見上げて一人拳を握り締めっぱなしとかー。

うむ、なんとなくシャレになってないかも。
ただ、局地核戦争連発はナシで。

151 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 00:57
>>148
エンジンは、Pratt&Whiteny。
TF33-P-3/103 ターボファン
だそうです。

152 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 00:59
>>150
でもまあ、あのAH−1も機体の95%を改修して復活してきたし。
B−52もあと50年使用するとしたらグラスコクピット化や電子兵装
等、初期「オールド・ドック」並の改装はするかもしれん。
あとは戦闘UAV搭載すれば・・(をを、デイル老の歓喜の涙が・・・)

153 :146:2001/02/18(日) 01:21
>>152
そうやねぇ。もうなんでもありになりつつあるからね。
主翼&エンジン換装なんて話は過去にも出たわけだから、これなかもないとは言えないし。
しかし、下手すりゃB-1Bの方が先に退役しちゃいそうで恐いですぞ。

>あとは戦闘UAV搭載すれば・・
昔、B747にUAV積むっていう計画があったよね。あとB-36に寄生戦闘機とか(笑)
巡航ミサイルキャリアの次はUAVキャリアの近代化B-52……おお、ブラウン精神を教育され
てしまいそうな光景でなんとなく燃えだね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/18(日) 01:21
_
 だれか。
 エリア88で配備前のB−1が数コマ出てきたけどそれっきりとか書いてくれないのかな・・・

155 :146:2001/02/18(日) 01:22
>これなかも
これからも、の間違い。鬱。

156 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 01:26
>>145
>B-52の場合、ソ連のICBM発射を探知して、着弾するまでの短い時間に
>緊急発進する能力が要求されていましたから、どんな条件でも離陸
>できるようにということで、横風離陸能力が求められたようです。
 斜行離着陸は本当だけど、↑は大嘘。
B-52開発当時にはICBMなんか実用化されていないよ。
だいたいICBMの見通しが立っていたんなら、アメリカも戦略重爆なんか造らねえって。
 単に自転車降着装置では普通の着陸進入が出来ないから、斜め離着陸出来るようにしたんだよ。

157 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 01:39
>>153
「ブラウン精神に教育してやる!」いい言葉でございます。
それにしても
EB−52&ウルヴァリン=制海空母+艦載機
B−1=駆逐艦
Bー2=潜水艦
空中艦隊が出来ますな。

158 :148:2001/02/18(日) 01:49
>>151
了解です。GEじゃないんですね。でも、不思議ですよね。B747は、
エンジンをGE製もしくはロールスロイス製を選択できるのに・・・
ボーイング社はエンジン開発は不得意なのでしょうか!?

159 :146:2001/02/18(日) 02:02
>>157
デイル兄ィの脳内構想ではすでにそのようなポジショニングになっていますな。
航空兵力の展開速度と柔軟な大火力こそ地域紛争にゃ最高! という元戦略空軍士官らし
い男らしさが溢れまくった作品群に乾杯。

しかしあの世界、いまだ続いてるのはいいんだけどチーターとかドリームスターってもう忘れ
ちゃったの? やっぱ爆撃機でないと燃えないのか、兄ィ。

160 :G_Tomo:2001/02/18(日) 03:52
>>158
民間機は客の好みに応じてエンジンを付け替える(正確には客の好みのエンジンを付けれる方が売れる)。
B−52の顧客は一人だからなあ。それでもほんとに80年位に4発化が検討されてんだけれどね。

161 :無知蒙昧:2001/02/18(日) 11:23
個人的にはB36とTU114萌え
そもそも巨人爆撃機自体、戦略的には巨砲戦艦と同じで無意味になりつつ
あるんじゃないの?せいぜい巡航ミサイル発射母機ぐらいでしょ(あれだって
極端な言い方をすればC17にでも代行可能)
いま無差別絨緞爆撃で焼け野原にしたら世界世論の反発は必至だし
(根こそぎブッ飛ばさなきゃいけない敵っていたっけ?)それなら
攻撃機に誘導爆弾積んで一発必中を狙う方が現実的だよね。

162 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 17:20
>>1
B-52の後継機はB-70の予定でした。
しかし、B-52が飛ぶ前にマッハ3のB-70の開発計画を立てていた
アメリカは基地外。


163 :もう少し:2001/02/18(日) 17:22
キてたら量産されていたかもしれないところがなおさらすご
いよな(笑 >162

164 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 17:23
>>161
C−5からICBMの発射試験とか色々やってましたからね。
やはり爆撃機は滅び行く存在なのでしょうか…

165 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 17:31
ジャンボジェットの背中にスペーシュシャトルのオービーターを乗せて飛んでいる
写真を見て、「とうとうNASAはジャンボジェットB-747をスペースシャトル発射母機にするのかぁ〜」
とワクワクした

166 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 18:16
>>164
湾岸戦争で、通常爆弾を大量にばらまけるB-52の有効性が
再認識されたから、それはないのでは?

167 :名無し三等兵 :2001/02/18(日) 19:40
2050年まで米軍はB52を使おうとする姿勢は分かった。
と、いう事は新型長距離爆撃機は製造しないのか?

168 :爆撃機は男のロマン:2001/02/18(日) 20:33
>>159
やっぱり「BUFF」にはアメリカン・スピリットを刺激する何かがあるかも。
スプールアンスよりハルゼー、ブラッドレーよりパットン大好きな国民だから多少
不細工でふとっちょでもパワフルであればOK。

169 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 21:09
>>166
>>78で外出だ。

170 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 23:08
電子機器化が進んでる現在のB52の乗員は何人ですか?

171 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 23:17
後の銃座を取っ払っているから、少なくとも1人減っているのでは?

172 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 23:28
>>165
あのシャトル・トランスポーターって元日航機だか全日空機じゃなかったっけ。
確か中古機改造。

そういえば谷甲州の「軌道傭兵」の続編じゃ、B-52からドイツ製シャトルを
空中発射してたね。アレは燃えた。B-52まんせー。

173 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 23:34
http://www.af.mil/news/factsheets/B_52_Stratofortress.html
参照!

174 :It's 名無しさん:2001/02/18(日) 23:46
ブッシュ新大統領&共和党の面々は爆撃機として
B-52Hを80年も使わなければならないのは避けたいらしい。
なのでB-2Aの廉価版でB-52Hをリプレースする案とか
ノースロップ・グラマンは必死に売り込もうとしている様だ。

175 :名無し三等兵:2001/02/18(日) 23:51
B-2Lですか?

176 :名無し水兵見習:2001/02/18(日) 23:57
>>174
デイルブラウンの「台湾侵攻」に出てくる
EB-52メガフォートレスみたいなやつ?

177 :ツァーグラー隊:2001/02/19(月) 00:04
>>174
>B-2Aの廉価版

レーダーに映るB−2だったりして。

178 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 00:20
>>177
warata

179 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 00:28
>177
そうなんじゃないの?(w

180 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 11:18
燃費がよくて推力が凄いエンジン6基ぐらいにして
ウエポンベイ増やして主翼変えて爆弾の量増やしてMk82を200発ぐらいってどう?

181 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 11:21
C-17ベースの戦略爆撃機のほうが実現性も入手性も高いのでは?

まあFw200の二の前になりそうだが

182 :名無しクビ:2001/02/19(月) 12:00
Fw200って何すか?
すいませんドイツ機はわからないもので...

183 :S&G:2001/02/19(月) 12:38
 コンドルは飛んで逝く

184 :Fw200:2001/02/19(月) 12:39
フォッケウルフの4発旅客機
WW2初期には爆撃機に改造され大西洋上で商船攻撃を行った。
連合国の海上護衛の強化、MACや護衛空母の登場で引き上げの憂き目にあった。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/19(月) 12:51
FB−23(YF23複座拡大版?)っつうのはどうだ。

186 :名無し?:2001/02/19(月) 13:17
Fw200の名前見て思ったんだが日本もロシアや旧ドイツみたいに
名前の最初をスホーイのSuとかみたいに
三菱=Mu
富士=Fu
にすりゃ―いいじゃん!!スレ違いかも

187 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 13:52
昨年、日本海に墜落したC-1の事故は、ASM-2搭載型攻撃使用AC-1低空襲撃訓練の隠蔽?

188 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 14:13
F404×8発化、きぼーん。

189 :174:2001/02/19(月) 19:57
>>175-177
ROMしていて気づいた人もいると思う、ソースは航空ファンのNews&Newsです。
言うまでもなくB-2Aのステルス性は比類の無い高水準なレベルだが
1機5億5,000万ドル(40機配備時)という超高額な機体な為
クリントン政権の時も触手を伸ばさなかった曰くがある。
ただ次世代爆撃機B-Xが未だ現実的でない段階な為、
APQ-181レーダーなどコストの掛かる装備を簡素化して
B-2Cとして部隊配備させるのが現実的では無いかとの声も多いらしい。
ttp://www.portnet.ne.jp/~yama-ki/weapon/FSA.htm

不思議なのは
[1]電子装備を簡素化したステルス機は、本来設計されたモノと
どれぐらいの性能差が有るのか。 侵攻爆撃機として有用なのか?
[2]大型軍用機開発の雄、ボーイングは空軍にどのようなアプローチを
しているのか… (ボーイングは爆撃機開発に消極的になったのか?)
という事かな。


190 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 20:52
でもさぁ、大抵の戦略爆撃任務はF/B-111でこなせるんよ。

F-15Eに空中給油すれば、同じ事では?

191 :Su-34:2001/02/19(月) 21:02
私を使って!

192 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 22:39
F-15Eで殴る前に対空レーダーなんかを潰さないと...
すくなくともイーグルはステルス性に気を遣って作られたヒコーキじゃない。

193 :>192:2001/02/19(月) 22:50
それは、巡航ミサイルで、、、、

194 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 23:29
>193
F-15Eには積めんじゃろ。
それに高いし(人命には比ぶべくもないとはいえ)。
JDAMだかJSOWだか忘れたが、フツーの爆弾にGPS誘導キットつけて
精密誘導兵器に早がわり〜なんてブツもあることだし。(こっちは積める)
だいたい、今の巡航ミサイルじゃ(速度が遅いんで)貫徹力が足りない。
コンクリート相手じゃ成型炸薬弾頭もつらかろう。

195 :名無し三等兵:2001/02/19(月) 23:37
8インチ瑠弾砲の砲身に炸薬を詰めて投下する大型爆弾の威力って、どの程度?>コンクリート相手

196 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 00:23
>>172
 スペースシャトル運搬機は、元JALのジャンボですよん。エドワーズの横の
ドライデン研究所で見せてもらいました。


197 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 00:27
>>195
http://es.rice.edu/projects/Poli378/Gulf/gwtxt_ch6.html#GBU-28
の記述によると、30m以上突っ込むようだ。
ただし、対コンクリートは不明。


198 :172:2001/02/20(火) 02:56
>>196
フォローどうもですー。JALの方でしたか。
しかしアメリカンな航空宇宙野郎の聖地ドライデンを訪れたとは羨ましいです。
ああ、一度でいいから逝ってみたい……。

199 :>194:2001/02/20(火) 05:57
ASATなんて無茶なモノ作ったアメリカなら積むかも(笑

200 :名無し三等兵 :2001/02/20(火) 09:33
やはりB52にしろ、B747にしろ大型機を作るのが上手いな、ボーイングは。

201 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 09:36
F404じゃ、パワー足りないんじゃ無い?<8発換装

202 :188:2001/02/20(火) 10:37
>>201
う、TF33はミリタリー推力だった。
F100ぐらいのパワーがないと…

203 :名無しB等兵:2001/02/20(火) 15:55
>>195
GBU-28/B Deep Throatのこと?
貫通力は強化コンクリートなら厚さ6.7mだったと思う
あと地表に投下したら30m以上もぐって回収できなくなったぐらいしか知らん

204 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 16:02
それってあれですか?湾岸の時にアードバークに積んでフセインの本拠に
ぶち込んだというヤツ。

205 :名無しB等兵@203:2001/02/20(火) 17:46
>>204
湾岸戦争は当時6歳なのでよくわからないけど本に書いてあるのだと
F-15EかF-111Fかが2発投下したらしいです


206 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 17:56
>>205
若いなぁ。

207 :名無し三等兵:2001/02/20(火) 18:03
>>195
あれは8インチ「榴弾砲」の砲身じゃなくて昔の重巡の予備の
砲身だってなんかのTVでやってたよ。現場(ペルシャ湾)で
もっと貫徹能力のあるのが要ると言ってきたんで突貫で
作ったらしい。

208 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 06:41
280mm核榴弾

209 :湾岸戦争における貫通弾:2001/02/21(水) 06:46
生物・化学兵器製造施設の内破(爆破・拡散による二次被害がこわくて)
技術にみがきをかけました

210 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 06:47
>>207
艦砲弾改造ですか。
なんかハンス・ルーデル思い出すな

211 :>210:2001/02/21(水) 07:00
砲弾じゃなくて砲身ね。

212 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 07:46
C-130が落としたやつもそれだっけ?

213 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 13:05
最上の15.5サンチ60口径砲の重量が12.5トンとか聞くけど、55口径20.3センチ砲はそれより
さらに重いだろ?そんなもの、どうやって戦闘爆撃機に搭載するんだ?

214 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 13:42
8インチ榴弾砲の予備を転用って、聞いたけど。
検索してみたけど、どれもクランシーの戦闘航空団解剖の内容と
そっくり。空軍のサイトには、GBU-15しか載ってない。
取り合えず、スペック。
最大射程:13-15km
全 長 :5.72m
直 径 :0.37m
重 量 :2,130kg
弾 頭 :306kg
誘導装置:Paveway III Laser seeking

215 :214:2001/02/21(水) 14:20
ついでに、戦闘航空団解剖から引用。
地上でのロケット推進による軌道上テストでは、6.7メータの強化コンクリートを
ぶち抜いた後、1マイルほど飛び、さらに傷は一つもなし。
ネリス空軍基地射爆場で行なわれたテストでは、コンクリートと似通った成分を持つ地表に
深さ30メータの穴をあけ、使用された模擬弾は回収不能となった。

216 :名無しB等兵@受験終了:2001/02/21(水) 16:20
GBU-28/B Deep Throat スペック
全長 :8.42m
直径 :0.37m
重量 :4,700lb
弾頭 :BLU-113/B徹甲弾(1,200lb高性能炸薬)
信管 :FMU-143遅延信管

U.S.WEAPON ハンドブックより抜粋

217 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 18:40
凄い速度で落ちてくるミールをパトリオット(他のABMでもいいが。)
で爆破する事は可能か!?

218 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 18:43
>217
質量が違いすぎるので不可能

219 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 18:48
暴走トラックに向けてゴムボールを投げつけるような
もんじゃない?

220 :>217:2001/02/21(水) 18:53
落ちては困るところに落ちないようにする。
くらいがせいぜいだろうね。

221 :217:2001/02/21(水) 19:08
>218・219・220

爆破できない事は分かった!
ミール位の大きさに命中させる事は可能か?
ABM一発の命中確率は?

222 :220:2001/02/21(水) 19:15
>221
詳しい命中率は知らない。
そんな状態できいたふうな口を利くようだが、とりあえずミール
なんかに比べればゴミのように小さい目標を潰すのが目的の兵器
だ、本来の目標より遙かにうすらでかい目標に当てられないなん
てことはまず無いだろ。
パトリオット(ないしはその発展型)、後継ミサイルなどアメリカ
のミサイル迎撃目的のミサイルは近接信管に頼らず(もちろん積
んではいるが)直撃を狙う傾向で開発されているからさらに問題
ないと思う。

223 :名無し三等兵:2001/02/21(水) 19:32
パトリオットの射程に入るころには、ばらばらになってるだろう>ミール

224 :217:2001/02/21(水) 20:09
>222・223
パトリオットが湾岸戦争時にかなりの確率で迎撃に
失敗しているから気になっただけの話。今のレベル
だったらICBMのRVに命中させるのは至難の業だろう。
30年前のようにABMに核弾頭を付けて命中精度を誤魔化す
しかないか。どーでもいいが・・・。

>1
B52の話題から外れてスンマソン。

225 :名無し三等兵 :2001/02/21(水) 21:51
質問!
映画「ウォーゲーム」に登場するICBMは何ですか?
タイタン?ミニットマン?ピースキーパー?
未だに謎です。

226 :アスリート名無しさん:2001/02/21(水) 22:07

http://www64.tcup.com/6400/0120320354.html
↑管理人引継ぎで大ゲンカ(~o~)

2CH関連スレッド↓
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=seiji&key=982722094


227 :名無し三等兵:2001/02/22(木) 00:01
>>226
首都機能移転のBBSならBBS移転くらいしっかりヤリナハレ

228 :奥さん、名無しです:2001/02/22(木) 22:16
定期age

229 :秘密情報:2001/02/23(金) 00:52
みなさんは、絶対に誤解している。
アレはエンタープライズに懸下されたボーイング747型滑空爆弾です

230 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 01:14
NASA版ミステルか?

231 :174:2001/02/23(金) 01:38
やっぱ世界の警察を自認するアメリカ人は
戦闘攻撃機迄の空軍力じゃきっと満足出来ないんだよ。
例えロシアが爆撃機配備を諦めたとしてもアメリカは止めないんじゃない?
自国を脅かす他国を焦土へ変える為にB-52やB-1は不可欠なのでしょう。
>>161 きっとアングロサクソン人の思考は我々とは違うんだよ。


232 :助さん:2001/02/23(金) 16:25
>>231
アメリカって世界の暴れ者じゃないの?

233 :名無し三等兵:2001/02/23(金) 23:24
>>229
トム・クランシー「日米開戦」のラストでアメリカ議会につっこむんだよね?

234 :名無し三等兵:2001/02/25(日) 09:22
>>225
ミニットマンです。

235 :名無し三等兵:2001/02/28(水) 23:20
B52は嘉手納基地に常駐してるのかなぁ!?

236 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 01:15
幸薄のB-1も忘れないでやってくれよ!

237 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 02:08
>>235
嘉手納のはグァムから台風を避ける為に飛んできただけ
じゃないの?今でもグァムにいるのかな?もう数も
少ないから本土の一箇所の基地にまとめているんじゃない
かな?
>>236
B-1Bの方が先に退役しそうだね (藁

238 :ヴァルキリー:2001/03/01(木) 02:18
あなたは復活したんだからまだ良いじゃない!

239 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 02:50
B-52H、いつ空中分解してもおかしくないと思ってるのは俺だけか!

240 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 02:58
>>239
あんまり負荷のかかる機動をしてないから結構長持ちするみたいだよ

241 :239:2001/03/01(木) 03:03
2050年までか〜現役 それとも、ただのネタか
俺のほうが、先に逝ってるかもしれん。

242 :G_Tomo:2001/03/01(木) 04:09
 低空侵攻に切り替えてからは、お肌の皺がめっきり。
あまり低空で使用していないHを使い続けるんだけど、
21世紀半ばまで使う為には、リウィングとか構造材の改修も必要だろう。


243 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 04:13
B-52航空祭来ないかな
一度でいいから生を見たい


244 :名無し三等兵:2001/03/01(木) 04:28
>>243
でかいよ。半端じゃない。思ったよりも華奢な感じだったけど

245 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 13:41
兵器満載のB-52萌え

246 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 14:32
>>244
ジャンボジェットを見慣れた目には、
「意外に小さな飛行機だったんだ」と写った。

247 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 19:55

 霞ヶ関・永田町界隈ににベトナムバージョンのB-52DによるMk.82 108発の
絨毯爆撃をやったらどんなことになるのやら。


248 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 20:40
>>247
それでも森は生きている

249 :名無し三等兵:2001/03/18(日) 20:54
>>248
warata

250 :名無し三等兵:2001/03/24(土) 21:54
>>246
ウィングスパンが凄いからでかい!と思ったんだけど、意外に胴体が
細いんだよね。ちょっとイビツな感じがした

251 :1:2001/04/03(火) 23:30
今だ、飛び立て!中国周辺を警戒飛行せよ!

252 :名無し三等兵:2001/04/03(火) 23:50
海南島を吹っ飛ばせ!!

253 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 20:10
2050年まで頑張るぞ

254 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 08:42
まだまだ落ちん!

255 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 21:46
揚げ

256 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/05/04(金) 23:32
重爆撃機という名が相応しい最期の機体であろうか。

257 :名無し三等兵:2001/05/04(金) 23:44
>>255
いい感じであと50年!!

258 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 16:03
age

259 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 20:03
>>256
大攻という名がふさわしい最後の機体はA-5にするかA-3にするか難しいな

260 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 20:41
>>259
 A−3は攻撃機(爆撃機)って感じだけど、A−5は見た目が戦闘機って
感じがしない?使われたのも感情偵察機としての任務がほとんどだった
みたいだし。いずれにしても、スタンドオフ兵器が発展しまくってるから
重爆に限らず爆撃機そのものが無くなってしまうんじゃないかな?B-2
の後継機って研究くらいはされてるのかな?アメリカ以外で新規に爆撃機
を研究・開発してる国なんてある?

261 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 21:11
>>260
可能性があるとすればロシア。>爆撃機開発
どちらかというと陸上攻撃機(それこそ大攻)の性格が強くなるとは思うが
大型対艦ミサイルを積んで大洋上まで飛ばすにはある程度機体が大きく
ならざるをえない。スタンドオフ兵器のプラットフォームとして、
外見が爆撃機のような機体はまだありうるのではないだろうか。

262 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 21:33
B−52って、初期型はB707よりも開発が古いんだっけ…。
どっちにしたって、ご老体であることは変わりはないし、将来にわたって延命のた
めにグラスコックピット化やエンジンの換装、各種電子化などを施したところで機
体そのものに負担がかかって老朽化の悪影響は避けられないのだから、もし、今後
この手の重爆撃機が必要ならばB52の延命化よりもいっそのこと、エアバスA3
80を改造して世界最大級の爆撃機を数機だけ用意したほうがベターなのでは?

爆撃機じゃないけれど、E767も旅客機のB767をベースに製造されたくらい
なのだから。

263 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 21:48
>>261
なるほど。スタンドオフ兵器の発射母体があったとは。でも、兵器の射程距離
が艦載機の航続距離よりも長ければ脅威の心配をすることもなく攻撃が
可能なんで>>262の案もイイかも。B-2の値段があまりにお高いんでびっくり
してたみたいだしね。なんか4、50年前とは別の意味でミサイル万能主義の
時代になっていくのかな?ちょっと寂しいよ。

264 :G_Tomo:2001/05/05(土) 23:03
 80年代初期に、巡航ミサイル母機として B747や C-5が提案されてたんだが、
あまりに単能で潰しが利かないという事で、結局B-1Bになったんだけどね。

265 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 23:06
B-52は改良のために、それこそB747〜767のエンジンに換装、とか
いろいろ話が出るんだけど、いつもそれだけ金かけても結局・・・
で終わってしまうんだよね。

今は爆撃機の存在意義自体に疑問が生じてきていて、海軍艦艇から
打ち出せばいいじゃないか、とか言われてる。まあ、航空機の方が
圧倒的に早いわけだが、さしあたりはB-2の廉価量産型が次期爆撃機の
第一候補で、それすら工場地元議員目当ての政治工作の色合いが強い
と言われている。空軍は嫌っているよ。無人機で至近まで接近し、
搭載量不足は情報量と精度でカバーする方が安くてうまい、という
発想になりつつあるね。

266 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 23:37
海自のP−3も潜水艦の脅威が激減したんでハープーンの発射母体として
の重要性があがったらしいけど。って、元々搭載できたんだけどね。

267 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 00:16
age

268 :名無し三等兵:2001/05/12(土) 00:40
コストパフォーマンス的に見て、B-52は有効なのかな?スタンドオフ兵器、
誘導弾、通常弾を問わずある程度正確な狙いをつけて身軽なFB-111の方が
有効な気がするけど

269 :名無し三等兵:2001/05/12(土) 00:44
>>268
FB-111はとっくの昔にF-111G(だっけ?)に改修されて
そのうえオーストラリアに売られています。

270 :名無し三等兵:2001/05/12(土) 00:57
>>269
退役したのは知ってたけど、オーストラリアに貰われていったんだ。
墓場送りじゃなくてよかったよかった。でも、戦闘爆撃機みたいな
やつの方が爆撃機よりも有効だと思うけどどう?やっぱり使い方
次第ではB-52も有効なのかな?

271 :G_Tomo:2001/05/12(土) 01:09
 アメリカは、他国の意向に左右されずに素早く地球の裏側を攻撃出来る爆撃機の能力に、
政治的な意義を見出してる。
もちろん地表をクレーターだらけにする能力でも、他を圧してるしね。

272 :棒研究者:2001/05/14(月) 08:13
>>268
「正確な狙い」をつけるシステムは、いまは様々な人工衛星とUAVで
集めたデータをJ-STARSでまとめて、バックボーンであるGPSの
グローバル座標上に弾薬を最適な方法でぶち込むわけで、
あえて少々運動性能のいいFB111を延命させるコストが
正当化できなかったってことでしょう。>ベー軍
 GBU-28(4000ポンド爆弾)もF−15Eでぶち込めるし。

 そのうち、UAVとJ-STARS,AWACSの機能を多数の低軌道周回衛星システムに
移す計画ですしね。

273 :名無し三等兵:2001/05/18(金) 17:00
結局爆撃機はなくなるということですか?

274 :名無し三等兵:2001/05/19(土) 12:20
必要性が激減しているのは確か。

275 :名無し三等兵:2001/05/21(月) 23:31
2050年まで頑張るぞsage

276 :名無し三等兵:2001/05/23(水) 20:56
エアショーで地上に突っ込む映像を見たけど凄かった。

277 :名無し雑務役兵:2001/05/24(木) 02:33
>>276 あれは凄かった。

ところでB-52を民事転用できないのか?
みんなの意見をキボーソ!

278 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 02:41
FB-111の後継はスイッチブレード機のBird of play
by PopularScience

279 :名無し因果応報:2001/05/24(木) 02:44
コンコルド事故の後だから、何十年も使った機体は……と言いだす連中がいて難しいに1000ラピカ

280 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 02:46
 山火事消火用に水を積んで爆撃。
これがほんとの水爆機。

281 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 03:32
>>280
大して役に立たないような。

282 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 03:44
>>277
ほとんど垂直になって翼端からどーんって感じで凄いよね。

民事転用するならペイロードを活かして大量のドライアイスを
搭載して高空で投下、干ばつ地域に雨を降らすなんてのは無理?

283 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 12:46
>>281
B17とかB24なんかは水爆機として働いているぞ

284 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 12:58
燃費っていいの?
燃費悪かったら民間利用するよりスクラップにして
リサイクルしたほうがナニかと良いような気はするけど。

285 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 13:32
消火用はヘリのほうが効果的。

286 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 13:54
軍用大型ジェット、特に爆撃機は本当に転用が効かないね。
荷物や多人数も積めないし。
スクラップだなあ。
地上展示の手はあるけど、大きすぎて場所がない。
運ぶのも大変。

解体をTVで見たけど、大型のギロチンみたいな刃をクレーンから
落として砂漠のスクラップヤードでザッパと切ってた。

287 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 14:06
>>285
面積による。
日本と桁違いに広大な森林地帯での火災だと、ヘリの足じゃおっつかん。

288 :名無し三等兵 :2001/05/24(木) 15:07
>>286の言うとおりでB52はギロチン刑しか残されてないって感じだな。
新型レーダー等の標的機には使えないか?

289 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 15:11
消防航空機に改造されたB17ってあるのか?

290 :名無し三等兵:2001/05/24(木) 15:16
余計なことだけど補足。広野でのギロチンは
米露がお互い衛星で確認してるという前提がある。
軍縮っつーかお互いどれだけ減らしたか睨み合ってるわけで
別にギロチンしか方法がないわけじゃない。

291 :名無し三等兵:2001/05/25(金) 01:35
>>290
そうだったのか。

292 :名無し三等兵:2001/05/25(金) 11:33
B-52のドキュメンタリーで「燃料を満載することで燃料タンク自体が
主翼の桁として働き構造的に強くなる」なんて言ってたけど、なんで?
どういうことなのかよく分からん。

293 :名無し三等兵:2001/05/25(金) 11:40
>>292
燃料タンクが強度部材を兼ねてるんじゃないかしら。
バイクやF1でもエンジンが骨組みを兼ねてる場合があるし。

294 :名無し三等兵:2001/05/26(土) 23:15
大規模な山火事だと上昇気流が激しいから、現地上空ではWW2の重爆でも
かなり操縦が不安定にはなるらしい。
案外B52くらいの重量級ボマーが「水爆機」に活路を見出す道はあるかも。
(でも維持・運用経費がかかり過ぎるから無理かな…?)

295 :名無し三等兵:2001/05/26(土) 23:36
延焼をくい止めるためにB-52による実弾での爆撃で森の一部を
吹き飛ばすというのは?滅茶苦茶高くつきそうだけど(藁

296 :よーへい:2001/05/26(土) 23:39
B-52マニアは、ギャビン・ライアル「本番台本」をよみましょう。

297 :森の熊:2001/05/27(日) 00:01
>>295
お願い、やめて。

298 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 01:24
B52を大統領専用機にすればいいと思う。あの航続距離+後方機銃ついてるし、おまけに
空中給油も出来るし。大統領専用機色のB52って、萌え〜!と思うが。

299 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 01:40
>292
アルミの缶ジュースを買ってきて、よく観察しよう。
飲む前と飲んだ後でどういう違いがあるか。

>296
キミ、本当に読んだのか。
あれに出てくるのは
B-25ミッチェルだぞ。

300 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 02:31
カメラプレーンとして中古のアークを購入(W

301 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 02:50
>>293
多分その通りなんだろうけど、イマイチ理解できない。ごめん。

>>299
なるほど。力学のことは分からんけど、感覚的に分かったような
気がする。うまい例えでどうも。

302 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 03:14
B-52を双胴化…厨房のネタ

303 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 10:38
>>297
熊ったベアー。

304 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 10:41
B-52の上にF-15を乗せてミステル化・・・・いや、なんでもないです。

305 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 10:58
>304
JALの747の下に張り付いたF-15JならOKさ!!

306 :名無し三等兵:2001/05/27(日) 11:42
トムクランシーのレッドストームライジングでは電子戦機みたいな
使い方してたね。

307 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 21:29
B-52ってペイロードが凄いけど、運用できる基地って
決まってるの?長めの滑走路がいりそうだけど、重みで
滑走路をへこませたりする心配はない?

308 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 21:35
>滑走路をへこませたりする

逝ってヨシ!

309 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 16:27
コンクリートならへこまないけど、アスファルトのところもない?

310 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 16:35
>滑走路をへこませたりする

ジャンボで実例がある
国内でも、小松空港(小松基地)は満席のジャンボが着陸すると
衝撃で滑走路端のアスファルトがめくれあがるので有名だった
さすがに改修されたけど

311 :名無し三等兵 :2001/06/16(土) 16:37
へこんでないじゃん・・・。

312 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 16:41
ばか丸出し。しね307。我々のレベルについてくるのは百年はやいよ。
ツウの世界は甘いもんじゃないぜ!!!!ふふふ。

313 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 20:38
成田空港の滑走路が、それまでの民間空港よりも厚く作られているのは、
軍用空港に将来変更する為だったんですか?(藁

314 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 08:41
空港って莫大な広さだから1センチ厚くするだけでも大変だろうな

315 :J・S:2001/06/17(日) 09:05
ベトナム戦の時にB52がいっぱい展開した
グアムのアンダーセン飛行場は長年使ってなかったから
修復が大変だったらしいぞー。

316 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 14:59
>>307
313が示唆しているように、今や民間機の方が重いのだよ

317 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 15:01
C-130も車輪の数をケチっているので滑走路のえり好みが激しい。

318 :試供品:2001/06/17(日) 15:55
B52のお尻にサイドワインダー積む計画は・・・あったような記憶が。

319 :>318:2001/06/17(日) 16:00
ないよ
主翼下に、後ろ向きに積むテストはしたけど

320 :J・S:2001/06/17(日) 19:09
>319
その話、たまに聞くんだけど、
どんな計画だったんだろ?
教えておくれ。

321 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 19:17
単に対迎撃機用では。

322 :J・S:2001/06/17(日) 19:48
>321
まあ、そうだとは思うんだが、
いつ頃の計画で、どのような経緯で進んだかを
知りたいのよ。

323 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 13:16
たしか1980年代で、AIM9Mが前方象現の敵にも発射可能と宣伝されていたころ
ついでのようにこのアイデアが出て、テストしたんだと記憶している
結果は…命中するわけないよね
フォークランド紛争の時、イギリスでもバルカンやニムロッドでテストしたけど
こっちも当然失敗だった

324 :J・S:2001/06/18(月) 16:20
>323
ありがとう。
そうか、そんなに昔の話じゃないんだ。
よくニムロッドにサイドワインダー積んでる写真見たけど、
今は積んでないのかな?

325 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 17:11
>>323
AIM-9Mって前方象限の目標にも発射可能じゃないの?
もしかしてあれってスペック上可能になっているだけなの?

326 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 01:53
前方象現って何ですか?自分に向かってきてるモノの事?

327 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 02:03
>319
後ろ向きミサイルは偽装は成功したものの、ロシア語がわかるものがいなかっ
たため発射できずボツになりました。

328 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 02:28
「ロシア語で考えるのだ!」

329 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 13:42
>>325
このアイデアを出した人間は、B52自身のエンジンが出す赤外線と
AIM-9Mが捕らえるべき敵機の赤外線(キャノピーの反射なんからしい)の
どっちが大きいか、よく理解していなかったのがそもそもの間違い

330 :J・S:2001/06/19(火) 19:28
>329
なるほどね!そりゃそうだ。

331 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 20:48
アリゾナDavis-Monthan AFBにB−52がイパーイ。
http://terraserver.homeadvisor.msn.com/image.asp?S=10&T=1&X=2581&Y=17786&Z=12&W=2

332 :奥さん、B-52です:2001/06/21(木) 00:43
>>328
「ファイアーフォックス」萌え〜〜!

>>331
そこを空爆したらアメリカ全土のB-52が壊滅って感じだ。

333 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 01:09
>>331
面白いものみせてもらた 感謝
左上の方にB1らしきものがあるが
すでに廃棄処分なのかな?

334 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 12:27
モスボールされても、再整備されて実戦部隊に配備されるケースもたくさんあるよ

335 :よっしゃー:2001/06/21(木) 12:35
おおおー、なんかエッシャーの絵みたいやね。

336 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 13:06
>>334
でもさーアリゾナの砂漠でしょ?
戦艦ならともかく航空機があの昼夜
の温度差と乾燥に露天で大丈夫なのかな?

337 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 13:14
>>336
湿気が無いのが一番好ましい状況みたい。

338 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 13:14
>>336
実例からみると、何の支障もないみたいだよ
温度差の激しさより、湿度が少なくて腐食しにくいのが保存にはいいみたい

339 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 13:15
それにしてもウォーリーを探せみたいでこれだけ沢山あるときもいな

340 :ここにもあるよ!:2001/06/21(木) 19:32
B-52&いろんな軍用機。

http://www.af.mil/

341 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 23:03
目標を的確に爆撃するなら、B-2の方が良いと思われ。
第一、昔と違い重爆撃する必要性が薄れて来ている。
どうよ?

342 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 23:19
重爆撃するってなんだ?爆弾の量が多いことか?

343 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 23:23
まだまだ、ソフトスキンの脆弱性高い目標は多いし、一発
何千万、安くて何百万のスマート兵器をジープ一台つぶすのに
使っても割があわん。面制圧のバカ爆弾を降らすバックあっての
PCMよ。

344 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 23:50
>>341
CALCM,JSOW,JASSM,JDAMを積めばB-52だって精密爆撃できるよん。
ただし、誰かさんが敵SAMを吹き飛ばしたあとだけど。

345 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 15:20
344に名があがっている兵器、ほとんどが不採用になってます

346 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 15:57
兵器よりも寿命の長い機体ってのも凄いな (藁

347 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 16:02
>>346
下手をすると普通の人間より寿命の長い兵器になりかねん。

348 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 16:14
アリゾナに一杯捨てられてる…
誰か買って日本に持ってきてくれ。

349 :>>345:2001/06/27(水) 18:58
なことねーぞ

350 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 19:39
>>341
出典元は忘れちゃったけど、複数のB-17が何回も出撃して破壊した目標を
現在では2機のF-16が1回の出撃で破壊できるそうな。

351 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 19:46
誰も突っ込んでないけれど、カーター政権下でB-1Aがキャンセルされた理由のひとつとして
カーターが当時開発中のハブブルーの存在を知ってたため。
B-1Bとして復活したのはレーガンが軍事力が大好きだったため。

352 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 19:48

↑非ステルスのF-16では無理ですよ。
 ステルス機なら護衛が不要なので安上がりとベー軍は説明しています。

353 :>350:2001/06/27(水) 19:54
防御側の対空兵器もさらに性能向上しているので、そんなに単純にはいかないと思われ、、、>350

354 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 21:30
>>350
ペイロードのみの比較だとF-4の方がB-17よりも
上だしね(藁

>>.351
米議会がB-1Bの早期退役に熱心だってさ。
とことんついてない機体だな。

355 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 23:20
>>345
JSOWとJDAMは実用になっているだろ。採用率50%じゃん。

356 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 14:11
ageage

357 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 14:17
sagesage

358 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 01:55
もうすぐ飛行開始から50年くらい経つけど、親・子・孫の
三代でB-52のパイロットなんているかな?年齢的には
あり得ることだけど。親子でってのはいたらしいね。

359 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 02:20
>>358
昔は腐るほどB-52なんてあったけど、今では100機弱しかないからなあ。

360 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 22:47
まだまだ退役しないぞSAGE

361 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 17:52
絶対に倉庫には逝かないぜsage

362 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:14
スマートボムを戦闘機と組み合わせることでB-52の絨毯爆撃
は意味無いなんてことも言われてるけど、湾岸戦争の時は
無傷の部隊が投降してきた。理由を聞いたらB-52のせいだと言う。
まだ爆撃されてないじゃないかと尋問官が言うと爆撃された部隊
を見たからだ、と答えたそうだ。

363 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:20
>>354
退役と言うか、約1/3をつぶして、浮いた予算で残り2/3を
近代化改修しようと言うプランだね。ただ、爆撃機支持派
議員からの反対も強いから、そうは行かないような気がするけど。

>>362
スマート爆弾は高価硬化目標に使ってペイするもので、漠然と
展開したソフトスキン部隊相手は、正確な情報下によく狙って
落とした、おばか爆弾が正当。しかし、B-1の方がはるかにたくさん
積めるんだよな・・・

364 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 11:53
あげとくよ

365 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 14:07
多数の優良スレが倉庫送りになっていったようだが、
老兵がまたしても生き延びてしまった。2050年まで
頑張るぞ。

366 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 14:10
B-52については誘導爆弾や巡航ミサイルのキャリアとして当面在籍させる
と聞きましたよ。しかもエンジンの換装計画(8発→4発化)まであるそ
うですよ。親玉がタカ派ブッシュJrですからねえ...

367 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 14:30
とりあえずNMDの開発に主眼がおかれているからこれだけ
老朽化したB-52にどれだけ予算がまわってくることやら。
B-1Bも1/3が退役に追い込まれるくらいだし。

368 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 19:19
>>366
エンジン4発などと言っているけれど、あそこまで古い機体の換装用エンジンとな
ると…KC−135用の改良型ターボファンか、DC−8−7xシリーズ用のター
ボファンか…。以前からエンジン換装の話が出ては消えの繰り返しのようだけど。
老朽化と軍縮によって大量に廃棄となったB−52、戦後米国の軍事史(プラス
ボーイング社飛躍の歴史)に大きな功績を残した機体なのだから何も老体に鞭を打
ってまで酷使しなくても…そろそろ博物館で休ませてあげたいとも思えてくるのだ
が。
B−52を金かけてまで改修するくらいならば、全機退役させ、その予算で中古で
も構わないからエアバスA340(スマートな高性能・高信頼の4発機という、B
−52のコンセプトに最も近い新型機)を10機〜15機ほど改造、一部の武器を
含め有益な部品はB−52から載せ替える方法を採ったほうが現実的かつ有益のよ
うに思うのだが…。

369 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 20:46
>>368
軍用機に改装した場合のバリデーションに莫大な時間と予算が
かかるからかえって無駄になるんじゃない?個々の兵装によって
逐一試験をしないと駄目なわけだし。B-52の枯れたところがいい
んだと思う。

370 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 20:53
ほい。B-52のエンジン換装とか主翼付け替えとかは、>>368,>>369
のご意見通り、ペイしないと言う事で、これまで何度か話は出たものの
流れましたし、もう話も出ないでしょう。B-1Bをなんとか確保し、近代化
改修つつ、B-2の増数を図るというのが、今のところ米爆撃機の展望かと
思います。

B-1Bにしても、確かにペイロードは巨大だし、超音速も出るものの、
冷戦時のような大規模侵攻が必要ない今、B-2の15倍と言われる
レーダー反射面積が災いするだけという攻撃もされています。
ましてB-52、というわけでねえ。

371 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 21:50
B-1Bは60機程度に縮小して、B-52よりも先に退役だってさ

372 :ななし:2001/07/17(火) 22:02
201x年、既にB−1シリーズは全部が退役、現役最後のB−52も
老朽化による予想以上の劣化に先程引退、そして、ステルス性能で話題
となった全翼機B−2も引退が決定…
かくして、アメリカ合衆国から爆撃機が全て消滅してしまった。

373 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 22:08
それにしても国防費の削減は痛いね。ひょっとしてB-2が
先に退役してしまったら「最後の爆撃機」になるのかな?
何か映画になりそう(藁

374 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 22:16
B−Xがどのような形で現れるか、非常に興味あり。

375 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 22:20
>>374
中型(FB-111みたいな)にしちゃう計画ありとの噂だが…
ソースは…あ、掃除中なので、この本の山の中に…(w

376 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 20:25
B-Xって一応話しは進めてるの?

377 :名無し三等兵:2001/07/29(日) 15:31
今年は横田に来た?

378 :名無し三等兵:2001/08/02(木) 12:55
B-52の最長ミッションって何時間くらい?空中給油をすれ
ば機体と乗員がぶっ壊れるまで飛んでられそうだけど、実際
のミッションではどのくらいだったのかな?米本土からイラク
まで飛んだ時?

379 :名無し三等兵:2001/08/07(火) 01:55
モスボール

380 :名無し三等兵:2001/08/09(木) 04:13
B-3も全翼機でB-2よりは大型という話を小耳に挟んだがどなの?

381 :名無し三等兵:2001/08/09(木) 04:20
CIWS搭載キボーン

382 :名無し三等兵:2001/08/09(木) 07:00
AC-130のようなガンシップをステルス化するというのはどうよ?

383 :名無し三等兵:2001/08/09(木) 10:16
戦争、戦争責任を考える上で、参考になるHPをご紹介させて頂きます。
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/sensou.html
(上は私のHPです。戦争体験談)
中国帰還者連絡会(元日本兵による加害行為の証言など)
http://www.ne.jp/asahi/tyuukiren/web-site/

384 :名無し三等兵:2001/08/09(木) 10:23
>378
無給油で18時間飛んだ記録があるぞ
湾岸の時はALCMの射程に入った地点で引き返したはずだ

385 :二等兵:2001/08/09(木) 10:34
>>383は放置

386 :名無し三等兵:2001/08/11(土) 22:24
B-52って冷戦の真っ只中では常時空中待機してたんだよね。
核弾頭を積んだ機体がスペイン沖に墜落して大騒ぎになって
たっけ。

387 :名無し三等兵:2001/08/12(日) 18:11
絨毯爆撃だゴルァ!
腐れビジュアル厨房ども、目に物見せてやる。

388 :名無し三等兵:2001/08/12(日) 18:26
湾岸の時はディエゴ・ガルシアから出撃したのでは?
いや、マジで忘れてしまった。

389 :名無し三等兵:2001/08/13(月) 15:53
数々の優良スレが退役していく中でB-52だけは飛び続ける

390 :名無し三等兵:2001/08/14(火) 23:48
>>388
普通の爆撃任務のB-52はディエゴガルシアかイギリスから出撃してた。
でも、開戦時に巡航ミサイルを発射する役のB-52は遥々米本土からやって来たと思う。

391 :名無し三等兵:2001/08/14(火) 23:58
写真では巨大に見えるが、案外小さい機体ですよね。

392 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 00:13
>>391
ボーイング747なんかと比べるとねぇ…

393 :名無し海兵:2001/08/15(水) 00:45
C130の爆撃機タイプって無いの?

394 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 00:49
C5Aの爆撃機タイプとかね(w

395 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 03:04
>>393
ベトナムかどこかで啓開用の超大型爆弾落としてたような気がするが。

396 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 03:15
>>395
ヘリの発着場を切り開くための気化爆弾ですね

397 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 03:17
B-2は、一機2600億円なり

398 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 13:35
高い高すぎるぞぉB-2
どうりで20機しか配備されなかったわけだ

399 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 21:17
イージス艦1隻分だ(^^;
B-52はいくらくらい?

400 :@潜:2001/08/17(金) 22:58
1度だけ見たことありますがまさに「怪鳥」ってイメージでした

401 :G_Tomo:2001/08/18(土) 13:07
>>398
新規購入のフライアウェー価格は、7億$位ですむんだけどね。(それでも十二分に高い)

402 :名無し三等兵:2001/08/18(土) 13:08
おいおい、それはスペックダウンした低価格タイプだよ

403 :名無し三等兵:2001/08/18(土) 13:32
エアバスA340を改造して爆装したら、B−52に近い存在になる
のだろうか?

404 :名無し三等兵:2001/08/18(土) 18:40
B-29もB-52も、シアトルで実物を見たときはあまりの小ささにショックだったヨ…。
子供の頃から爆撃機は一機で空を覆ってしまうような(ちょっち大袈裟だけど)イメージがあったのに…。

405 :名無し三等兵:2001/08/18(土) 18:44
>404
上空から500ポンド爆弾を飴あられとぶちまけられたら気が変るのでは?(笑)

406 :名無し三等兵:2001/08/18(土) 18:55
>>405 飴あられ
確かに戦争する気もなくなるわな

407 :名無し三等兵:2001/08/19(日) 00:40
金曜の「ドキュメント地球時間」(ISS…国際宇宙ステーションの話)で
X-38の試験母機で飛んでたね…幅広いんだな〜と

408 :G_Tomo:2001/08/19(日) 08:20
 でももうすぐ飛行時間が切れるハズだよね。=>NB−52A
後継機はどうするんだろう?
あの番組もX−38のキャンセル前の物だあし、そろそろ聞こえてきてもいいはずなんだけど。

409 :G_Tomo:2001/08/19(日) 10:24
>>402
 それはそのとおりだが、現在購入するとなればこの価格となるわけだし間違いじゃないだろ。
(ついでに最期に引き渡されたブロックのフライアウェー価格も、それほど大きく変わらなかったと思う)

410 :名無し三等兵:2001/08/20(月) 15:01
B-52はまだ話題にのぼるけど、B-1Bはほぼ完全に
忘れさられてしまったような...

411 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 00:20
元々B-1計画自体が脆かったからね。
ロックウェルの1人勝ちって感じ。

412 :名無し三等兵:2001/08/25(土) 11:52
これ以上のアップデートの計画とかはあるんですか?

413 :名無し三等兵:2001/08/25(土) 12:12
やっぱり人型に変形するしかないな、、

414 :名無し三等兵:01/08/30 09:42 ID:VzTrOsN2
>412
アビオニクスとGPS系の誘導兵器関連とかかな?

415 :名無し三等兵:01/09/01 09:12 ID:gF1o0K.k

エイのようなBWBの将来爆撃機の想像図があったような

416 :salvage age:01/09/09 04:08 ID:nnuSdpl6
age! age! age!

417 :age:01/09/09 04:12 ID:rCLtiKZY
ちゃんとやれよ

418 :名無し三等兵:01/09/09 04:30 ID:4JLdqCBA
B-1Bはブッシュが引導渡したぞ。
ほとんど退役だ。

419 :名無し三等兵:01/09/10 22:54 ID:XmfMAduI
B-1Bは低空でガンガン使ったのがまずかったんでしょうか

420 :名無し三等兵:01/09/13 11:44 ID:lnmo4IUA
報復攻撃が決定されたら老兵も出撃かな?

421 :G_Tomo:01/09/14 03:57 ID:0GWPGMvk
B−52って闘った戦争(+紛争)の数から言っても歴代トップだよな。

422 :名無し三等兵:01/09/16 13:32 ID:tjOyNr/c
洋上からのトマホーク攻撃はつらそうなんで
B-52の出番かと

423 :名無し三等兵:01/09/17 20:27 ID:5LrPyHmw
ルイジアナ州から出撃してぐるっと地球を半周ってとこ?

424 :名無し三等兵:01/09/17 20:46 ID:X3UpFaWQ
保全爆撃

425 :名無し三等兵:01/09/17 20:51 ID:ds5s.Aco
B-1Bは実戦参加経験あったっけ?

426 :名無し三等兵:01/09/17 20:54 ID:yX72m0MQ
通常爆弾でやってほしいなぁ。
北爆の再現が見たい。

427 :名無し三等兵:01/09/17 20:57 ID:q.RonUVQ
B-1Bで高高度爆撃は、出来無いのですか?。

428 :名無し三等兵:01/09/17 21:28 ID:yWhvyFSo
>427
現在では、高々度爆撃は、B1程度のステルス性では、自殺行為です。
第一、B1は、地形追従超音速侵攻用では?

429 :名無し三等兵:01/09/17 21:29 ID:yWhvyFSo
爆撃=低空(除くステルス)では?

430 :名無し三等兵:01/09/17 21:44 ID:kHngMs5w
>>423
ディエゴガルシア(インド洋)まで出撃で、爆撃目標と
ディエゴガルシア島を何度も往復です。
B-52が仕事するなら滑空爆弾も良いですよね。
後何で読んだか忘れましたが、特殊部隊向けにレーションや
武器弾薬を搭載して補給に利用と言う使い方もあるそうで。

431 :名無し三等兵:01/09/17 21:59 ID:yX72m0MQ
>>427
高々度爆撃ということは、通常爆弾でしょ。
B-52とB-1では、ペイロードが桁違い。
コスト的にあいません。>B-1

432 :427:01/09/17 22:11 ID:q.RonUVQ
>皆様
B-1も役に立たないなりに、何か活用出来ないかと思いましたが、
ダメみたいッスね。スマソです。

433 :名無し三等兵:01/09/17 22:51 ID:DdEkvrP2
B1結構ペイロード多いよ

434 :名無し三等兵:01/09/17 22:54 ID:5LrPyHmw
通常爆弾の搭載量ではB-1BもB-52を僅かに下回る程度まで積めます。

435 :名無し三等兵:01/09/17 23:20 ID:pr.CmZ3Y
B-1はコソボが初の実戦投入じゃなかったっけ

436 :名無し三等兵:01/09/19 03:20 ID:xa0LXcDI
B-1B,機体美しすぎ.壁紙にしてます.
可変翼ちょうど中間あたりのやつ

437 :名無し三等兵:01/09/19 03:37 ID:EuH3TmqE
だいぶ前の『軍事研究』に拠ると、現場では「ボーン」と呼ばれてるってよ。
「B-ONE」だから「ボーン」。

438 :名無し三等兵:01/09/19 05:28 ID:rh89LG1o
>>437
でも、B52の方がはるかに骨太な雰囲気を持ってるよな。

439 :名無し三等兵:01/09/20 08:30 ID:Ayp1OHFU

 北爆のときの、500ポンド爆弾108発バラ巻きは強烈な印象。

440 :名無し三等兵:01/09/20 09:51 ID:FRJ3gB0c
 あの、B-1の方が全然搭載量多いんですが。B-52は通常24トン最大30
トン、B-1は機内だけで34トンです(2000lbを胴内に20発搭載可能)。

 ちなみにブラックジャックは最大搭載量40トン。

441 :名無し三等兵:01/09/20 10:45 ID:hFTeM5Ic
500ポンド108発積めるのは通常爆弾の搭載量増やしたB-52Dでしょ?
それ以外だと搭載量だいぶ減ったように思うが
現役機にまだいるの?ようわからん

442 :名無し三等兵:01/09/20 11:30 ID:KounZThA
現役に残っているのはH型だけだったかと

443 :名無し三等兵:01/09/20 11:49 ID:FRJ3gB0c
 B-1Bペルシャ湾派遣決定。

444 :名無し三等兵:01/09/21 20:42 ID:bXJzkIOc
絨毯爆撃

445 :名無し三等兵:01/09/22 07:47 ID:FV5dHKGk
>>443
そして、B-52も出撃決定。
(9/22 読売新聞)

446 :名無し三等兵:01/09/23 08:24 ID:Ls/nYF9g
>>441
D型はツーソンの砂漠で寝ていると思われ。

447 :名無し三等兵:01/09/24 02:23 ID:vBHkSsCE
>446
クレーンで鉄板を吊り上げて、ギロチンみたいに落下させて解体してますね(TT)

448 :名無し三等兵:01/09/24 21:57 ID:yc.j/Tco
消化剤の散布用とか何か用途がないんでしょうか?

449 :名無し三等兵:01/09/25 11:58 ID:3uZgi.Bk
8発はなかなか萌えるものがあるな。。。

>>448
消火作業にアレを使うのか。。。それも萌えなくはない。。。

450 :G_Tomo:01/09/25 13:36 ID:DTElTOFw
>>447
 条約を遵守してるって(衛星に)見せなきゃならんからね。
>>449
 ああ 低速旋回で翼を接触し墜落して火勢を増す姿が思い浮かぶ。

451 :名無し三等兵:01/09/26 15:59 ID:yNg7./76
最近まで、後部の銃座には人はいると思っていました。

452 :名無し三等兵:01/09/26 21:20 ID:nVuVa7pA
銃座に人がいたのはD型くらいまででは?

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)