5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ドイツの凄さを語るスレ

1 :名無しさん:2001/04/13(金) 22:55
2度も東西両方に攻め込んでロシアと英仏相手に数年間戦ったこと。
あと、アメリカを2回敵に回したこと。
おまけにビールをホットで飲める無敵の民族。
だから怖いもの無し。


2 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 22:56
はいはい

---------------------駄スレ終了---------------------

3 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:00
戦後もナチスドイツ時代の軍人を英雄として扱うコンセンサスができていること。

4 :80:2001/04/13(金) 23:02
まあまあかわいそうじゃないの。
大ドイツ主義万歳!!!!

5 :ローマ人:2001/04/13(金) 23:04
普通1回やれば学習するのに、
30年も経たずに同じ誤りをおかすとは
やはりゲルマン人は蛮族だね。
蛮族にはまともにつきあってられないから
おれは裏切ったよ(うふふ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:05
小さい頃かドイツの機甲師団は最強で戦車なんか世界一と思っていたのに
T34のが全然凄いジャンというか最後まで追いつけなくて四苦八苦して
たのが現実だと知った時のショックと言ったらそらぁもう大変だったんだから。

7 :80:2001/04/13(金) 23:06
>6
んなこたあない。
ティガーU、タイマンならかなり強い!!!
エレファン、ヤークトティガー最強!!!
と思う。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:07
3号突撃砲は格好は強そうなんだけど装甲板は薄っぺらのハリボテ
日本の戦車を馬鹿に出来ないな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:09
>7
数なんだよ〜、そんな量産効果の悪い特殊な戦車をつくる余裕なんか無いの
に機能的に重複するような車両を沢山作ってはっきり言えばバカなんだもん
強くて賢いドイツ軍じゃ無かったんだ、シュペア―はなにやってたんだ。

10 :7:2001/04/13(金) 23:12
>9
それじゃT34には歯が立たないって表現
おかしいんじゃない?
総力戦ではそうなったのは事実だけど。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:14
パンテルの開発にもたついたのが決定的だった訳だけど、ティーゲルUなんて開発
しないで開発におけるすべての人的資源をパンテルに集中すればトラブルも解決して
かなり早く戦線に投入できたはずなのに。

12 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:17
ドイツは自分の趣味で兵器作ってる奴がいるから。
ポルシェだけじゃなくて、フォン・ブラウンだって
月ロケット研究のつもりでロケット作ってたみたいだし。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:18
>10
だってt34とティーゲルUは役割が違うもの直接比較するのは無理がある
それに末期のドイツ戦車は車重とエンジンとのバランスが悪すぎる
イメージがあって機械としての完成度からいってもマイナス。

14 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:19
ベンゼン中尉なら、熱く・・・・・いや、暑苦しく語ってくれそうな
スレだな。

15 :名無し新任少尉:2001/04/13(金) 23:19
でも、おかげで、戦後の戦争ヲタはとても楽しい。

16 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:21
だが、それがいい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:23
どっちにしろ生産性を考慮した設計にしても生産設備の規模が違いすぎ
るから意味無しなんだよな、それだったら少数で強力な戦車を作りたくも
なるよね、政治的なプロパガンダにもなるし兵士の士気も上がるから
結局は成り立たない戦争だったって訳でしょう。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/13(金) 23:25
やっぱり僕の思ってたドイツ軍じゃなかったんだぁー
あんな貧乏臭いt34がカッコイイ四号戦車より兵器として優れて
いたなんて嘘だぁ。

19 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:31
ティーガー対T34で話すのは卑怯じゃないか?
T34のライバルはパンテルである以上は、この二つで性能+生産性で
話すべき!!
ティーガーならばJSシリーズで話すべきです。

20 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:32
>>19
お前JS3太郎か? 近頃見かけないと思っていたが。

21 :少佐:2001/04/13(金) 23:34
私がドイツ軍の凄いと思う点は、戦場に放置された敵の武器を
修理して使いまくる点である。


22 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:38
>>21
じゃ八路軍も凄いと尊敬せんとな

23 :( ● ´ ー ` ● )nazi :2001/04/13(金) 23:41
心配すんな戦場に置いていった女も使いまくってる。スターリングヤード
は美術のとこにいたよ

24 :名無し新任少尉:2001/04/13(金) 23:44
北アフリカでは半数以上が英国の車両だった、なんて部隊も
ちらほら。

25 :名無し三等兵:2001/04/13(金) 23:47
英軍弱いからな、ビルマでも日本陸軍に新鋭M3戦車をまんまと捕獲されちまうし。

26 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 00:09
 また、旧式化した敵の車輛に対戦車砲のっけたり、敵の野砲さらには砲身をも再利用しちゃうエコロジストの集団なんであります。

27 :ベンゼン中尉:2001/04/14(土) 00:12
まあ、我がドイツ軍の合理主義は世界に冠たるものである。

28 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 00:16
さすが今でも資源リサイクル率世界一の国だネ♪
(アメリカは資源浪費世界一)

29 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 00:20
アメリカから輸入したくず鉄でせっせと軍艦作ってたわが帝国海軍も
エコロジカルである。

30 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 00:36
ティーガーと比べるのはどっちかというと……KVシリーズではないかと思うけど、時期的に微妙に苦しいとも思われ、うーん。

31 :チャーチル:2001/04/14(土) 00:39
 や〜い、貧乏に〜ん。
 僕には、ルおじさんがなんでも好きな物買ってくれるんだぞ〜。

32 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 00:49
パンテル>T34−85
js2>ティーガ―

33 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 01:49
よく見ていくと「凄さ」を通り越して「バカ」に見えてきます

34 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 08:44
部分的合理性の追及とトータルバランスの崩壊は、
ドイツの場合、時として同時進行します。
ドイツの兵器開発においてしばしば見られる
大局を無視した趣味的コダワリの追求は、
彼らの民族的特性の発露と申せましょう。
そこがまたタマランのだけれども。


35 :アトリー:2001/04/14(土) 16:10
>>31
戦争が終わったら、しっかり代金請求されて自慢の大英帝国を
崩壊させたくせに何言ってんだよぉ!ボケジジイ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/14(土) 16:19
非戦闘員を平気で殺す根性すげえよな
やっぱ既知外に指導された既知外の軍隊だよ

37 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 16:22
>36
どこの軍隊でも非戦闘員を平気で殺しているんだが?

38 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 16:22
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=986276810

39 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 16:41
>>36
非戦闘員を殺していなかったのは日本軍くらいだ。

40 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 16:44
>>39
なかなかうまい煽りだね

41 :ZU:2001/04/14(土) 16:46
>>39
 「便衣隊は殺したが民間人は殺っていない!」てか?

42 :名無しさん:2001/04/14(土) 16:46

  ____________
  |┏━━━━━━━━━┓|
  |┃| ̄ ̄|. 〇 〇 [    ]┃| /
  |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃|  プアァァァァァァァァン!
  |┃|__||______|┃| \
  |┃               JR ┃|
  |┗━━━━━━━━━┛|
  |                |
  |     [中央.特快]    |
  |                |
  |  ●              ●  |
  |___________|
   ││ ││[=.=]|   ||
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /            \
  /    (-_-) ミンナ     \
 /     (∩∩) サヨウナラ    \
  ____________
  |┏━━━━━━━━━┓|
  |┃| ̄ ̄|. 〇 〇 [    ]┃|
  |┃| ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┃|
  |┃|__||______|┃|
  |┃               JR ┃|
  |┗━━━━━━━━━┛|
  |                |
  |     [中央.特快]    |
  |            |\/L
  | ●          < ガ   (∪∪)
  |________Z  ン (- ̄-)
   │|  |│[=.=]|  |/\|
   \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /            \

43 :hatake:2001/04/14(土) 21:01
今にして思えば、月ロケットが作りたくて、兵器開発の意識も薄かったフォン・ブラウン、
太陽光線を鏡で集めて敵機を落とせると考え、曇りがちのドイツの天候を心底心配したロファー研究所、
戦闘以前に、飛ぶこと自体が驚きだった、斬新すぎるアレクサンダー・リピッシュ博士、
さすがにその重量と駆動系は問題だろう、フェルディナンド・ポルシェ博士・・・。
もしかして、皆戦争反対のヒューマニストだったのかも知れない。
ドイツ軍に積極的に協力しているようで、結果的に崩壊していく・・・。
実に凄い人達です。

44 :名無し三等兵:2001/04/14(土) 23:35
>>43
宮崎駿がリヒャルト・フォークトの作ったBv141を評して、
「巧妙なサボタージュ行為」というたそうです。
なんとなく同意してしまう意見。


45 :列島縦断名無しさん:2001/04/15(日) 02:30
E100のチームもサボタージュみたいなもんだろ。

46 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 02:32
で、独ソ戦は壮大な自決か

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/15(日) 02:52
1号戦車も大ドイツ的なサボタージュかも?

48 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 03:53
貴族の将校団が博士達の異常な愛情を許したのだなあ
「良きに計らえ」
お互いに優越感と劣等感があったのでしょう
で、米国は企業と博士、或いは殆どがマンハッタン計画ですから
日本?「はい、赤紙です」

49 :名無し新任少尉:2001/04/15(日) 04:03
E100なんて、1944年に開発中止が決定したってのに、ヘンシェル社
の工場で、アドラー斜の社員3名が試作車両1両をもくもくと作り続けて
いたそうな。終戦まで。
きっと、ゆっくり昼寝したりしてたんだろうなー。


50 :名無し新任少尉:2001/04/15(日) 04:03
斜は社です。

51 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 06:48
>>49
その黙々と独自で研究や開発を行うところが特徴と言えるね。
まさに「こんなこともあろうかと」の世界。
日本ならやろうとしても構想段階で破綻しているし、
欧米では無駄として切り捨てるシロモノが多すぎる。
航空機なんて、こんなの技術者のスケッチ止まりだろと思うようなしろ物が、
モックアップや風洞モデルまで作っている写真があったりして、
つい「地味でも大切なことあんだろうが(笑)」と突っ込み入れたくなる。

52 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 06:56
経験主義ではなく、ドイツ観念論の国だからなあ
経験や技術の積み重ねから、結論を出すのではなく、
いきなり「空とぶ円盤を作る」という結論から始まり、その為に必要な研究が付随して始まる…

53 :( ● ´ ー ` ● ) nazi:2001/04/15(日) 08:24
空とぶってオルニエンブルクのあれでしょ。見たことあるけどちっちゃ
いよ(独逸人には)。しかしあれを見るとそのうちガンダムを本気で
造りそうで笑ったよ。

54 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 08:34
思い付きを現物にしてしまう。(性能の良し悪しは別として)
ドイツの技術者は皆少年の心を持ってるみたい
4号戦車の砲塔をそのまま載せた装甲列車なんか最高に楽しい。

55 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 09:34
砲塔の転用はソ連もやってるが・・・・。

56 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 10:13
世界に冠たる我がドイツの栄光をみよ。



57 :hatake:2001/04/15(日) 15:25
>リヒャルト・フォークト
完璧を目指すあまりあれがベスト!と信じていたとか・・・。

>アドラー社の社員3名が試作車両1両をもくもくと作り続けて
いたそうな。終戦まで。
凄い!よく、「この戦時下に何暢気なことを!貴様らはとっとと小銃の弾でも作れ!」
とかいわれませんでしたねぇ・・・。

円盤なんですが、プランの段階で凄いですよね、それができたところで一体何が起こるのか?
という部分は考えていたんだろうけど、明らかにその考え方が「常識的な戦略目的の為に」
ではないですよね。円盤で神経ガス弾を落とす!とかいう話しもでていたらしいんですが、
それにしても上に書きこまれているとおり、円盤は「小さい」という。
「ドイツ人的にも」小さいとの事だが、”爆弾搭載量300Kg予定”とはどういう量見か・・・。
たかが300kgでは円盤が完成したとしてもまともな戦果はあがらないのではなかろうか。
戦争後半の試作機、試作兵器の数々、プランのみというものまで含めると、現在のテクノロジーを持ってしても
不可能か、国家が傾くような物までありまるで悪魔にとりつかれたおもちゃ箱のように雑多な兵器が
でてくるのも凄い所だと思います。

>ドイツの栄光
是非とも、あじもや先行者やメカドックを超えるメカの登場を待っています。



58 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 16:05
ドイツ軍の素晴らしいところは、その規律にある。ドイツでは軍人が異常なほどの社会的信用が高く、プロイセン将校などはその戦闘服を着用して礼服としていたそうである。
血と鉄によってドイツ統一が成し遂げられたのはビスマルクの言葉であるが、中世の神聖ローマ帝国などを見ても、ドイツのヨーロッパにおける地位は揺るぎないものであった。


59 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 17:02
>58
嘘書くな!!プロイセン軍にはド派手な礼服がちゃんとある。
1871年以降のドイツは22カ国で構成された連邦です。
神聖ローマに至っては政府はラテン語しか喋らないだから我々
は独自の言語ドイッチェを喋るのです。ドイツは非統一的な所
が良いのです。

60 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 17:11
鉄の規律でフランス娘を強姦。

61 :藤原新太郎:2001/04/15(日) 17:15
ベンゼンの知ったかは今から始まったわけではない。


62 :ZU:2001/04/15(日) 17:18
>>58
 「厳しい規律」と「社会的信用の高さ」は必ずしもイコールで結ばれません。

63 :名無し新任少尉:2001/04/15(日) 17:25
傭兵の社会的信用は・・・。

64 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 17:30
>59
私の読んだ本にはそう出ていたので、レスしたのみ。
訂正ありがとう。


65 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 17:39
>>61
君、もう飽きたよ。今は中尉のほうが好感が持てる。

66 :ツァーグラー隊:2001/04/15(日) 18:09
突撃砲などというアホな代物を考え付くのはドイツ人ぐらいのもの。
ドイツって、やっぱりスゴイや!!

67 :ロンメル太郎:2001/04/15(日) 18:59
やっぱ大砲ッスよ、大砲。列車砲。
第一次世界大戦の21cm K12に始まり
グスタフ/ドーラへと繋がるドイツ男根兵器の系譜。
費用対効果をまるで考えずにとりあえず作ってしまうドイツ魂の権化。
海洋民族日本人のお神輿が「大和」なら、
ドイツには「グスタフ/ドーラ」ありきってなモンだ。
その姿は複線のレールに複線のレールにしっかと伏せるスフィンクスの如し。
やがて最後にはトマス・ピンチョンの「重力の虹」よろしく
ドイツ魂はV2号ロケットへと昇華したまう。

とにかくドイツは笑…、いや、スゴイのだ。

68 :ロンメル太郎:2001/04/15(日) 19:00
なにげに文章の整形ミスってて恥ずかしい。

69 :鉄の夢:2001/04/15(日) 19:01
地球を征服したら次は宇宙・・・・

70 :NRAの会員で〜す!:2001/04/15(日) 19:50
アメリカなどのメーカーが戦後、それも70年代以降に採用した
インターナルセーフティ(引き金を引いて撃鉄が落ちる直前に解除される安全装置)
やダブルアクション(引き金を引くことで一緒に撃鉄を起こす仕組み)を
戦前のワルサーPPやHP(P38の原型)で実用化していたこと。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/15(日) 19:53
ホルテン兄弟もかなりヤヴァいね〜

72 :名無し軍属:2001/04/15(日) 19:56
>>67
激しく同意。
おドイツおヴァカ兵器の筆頭でしょう。
あれだけの鋼鉄と人員を重戦車に振り替えたら
結構な戦力になったろうに、嗚呼。

73 :NRAの会員で〜す!:2001/04/15(日) 19:56
米軍の汎用機銃M60はFG42の作動方式とMG42の給弾機構を
組み合わせたものです。

74 :>73:2001/04/15(日) 20:04
M60は銃身交換機構がいまいち、と聞いたけど改善されたの?

75 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 20:09
確かM60は改善されず終いです。結局MAGの併用使用が現在
行われています。

76 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 20:11
>>71
涙流して笑ってしまいました。

なんかさー
日本語の語感からすると「兄弟」ってついた時点で
笑いが入ってるよね。
そりゃ、外国では会社の名前とかにも普通に使われてたり
して別にヘンじゃないわけだけど。

それに写真とかみてもまだ幼さが残ってるような青年二人が
無邪気に笑ってるようなのがあるしさ。
全翼機なんて戦争とどう関係があるのやら。
レーダーうんぬんはそういう長所があることを他の人から
教えられたってだけで、本人たちは趣味に走ってただけだろうねー。

77 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 20:35
>>65
ホモに好感とは貴様もホモだな

78 :65:2001/04/15(日) 20:48
>>77
俺は妻子持ちの軍オタ+エロゲスキー。残燃焼。

79 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 20:59
我がドイツ軍は偉大な軍隊であったのだ。

80 :NRAの会員で〜す!:2001/04/15(日) 21:03
中尉殿。その割には負けまくりですね。
「国敗れて技術あり」ってヤツですか?(笑)

81 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 21:23
ドイツは二度の大戦に負けたが、世界を敵に回して5年も戦うことが出来た。
日本もそうだが、以後、第二次大戦を超える戦争は起きないと思われる。
ドイツ、日本の戦後の復興は戦争の勝ち負けを超えている。

82 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 21:25
戦争しなかったらよっぽど早く経済大国化してたりして・・・・

83 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 21:31
国民性の違いもあるだろうか。ドイツ、日本ともにA型気質ゆえに・・

84 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 21:33
アジアのプロシア日本は車にカメラでも本場ドイツを追い越してしまった。
技術のドイツ。開発力のドイツ。発明のドイツにはまだ及ばない気がするが・・

85 :敢えて:2001/04/15(日) 22:36
世界一ィィィィィィ!!

86 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 22:44
>>78
ベンゼンがホモなのに釈由美子ふぁんと言ってるのと同じですよ。
やはり兄弟ホモだったんですね。残燃焼!!  

87 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 23:11
アメリカより先に原爆を作って欲しかった。だったら日本も・・・

88 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 23:23
ハインケルも忘れるなよ、ヒトラーとお互い嫌いあっていながらも、
一級品の飛行機を作り続けたハインケル、もしかしてマゾ?

89 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 23:29
がんばれ!中尉。

90 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 23:33
>>83
血液型信者でやんの(w

91 :ベンゼン中尉:2001/04/15(日) 23:40
ドイツ軍の優秀性は彼等の旺盛な戦闘力にある。
山のように迫るソ連を相手にしてもなお、彼等は戦いつづけた。
この英雄主義には脱帽である。



92 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 23:41
>>57
確かにあの機体形状は、単発機でありながら前方視界が非常によいことと、
大出力のエンジントルクをうまく打ち消す、と言う要求を二つとも満たして
いるはいるんですけどねぇ。
ほかにも超高高度偵察機の改修とか、ベニヤ板でできた対爆撃機グライダー
とかわけわかんない物に関わってるし、戦後もアメリカに渡って、爆撃機護
衛戦闘機を爆撃機の主翼にくっつける計画とか提出してたらしい…

93 :名無し三等兵:2001/04/15(日) 23:42
まあ、ブサイクがホモなんて言っても信用する奴はいないけどね。
デブで、ブサイクの軍オタって生きている価値がないよな。
だから中尉も仲間に引き込みたいのだろう。いい男の証拠かもな。

94 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 00:08
ベンゼンが馬鹿をほざいて誰かがたしなめていると、必ずベンゼン擁護のレス
が入るんだよなぁ。
文面からみて、二人ほどいるな。

95 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 00:33
>94
お前、ウザイ消えろ。

96 :89:2001/04/16(月) 00:38
>94
ごめん。つい・・・・かわいそうになって、

97 :65:2001/04/16(月) 00:50
>>94
もう一人はいきなりホモ扱いされた俺だ。他にもいると思う。
子供が砂場で遊んでるんじゃないんだから、意固地な個人攻撃は
格好悪いだけだと思う。誰かが馬鹿っぽい事を言っても無視するか
笑って済ませればいいと思うんだけど。エラそうでゴメン。

98 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 01:09
>66
バカかねえ?結構有効だったじゃない当時は。


99 :ツァーグラー隊:2001/04/16(月) 01:10
『国敗れて技術あり』
至言なり

100 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 01:21
成長を遂げない者は時代に呑まれる。
そして、忘れ去られる。

101 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 01:28
馬鹿とはそんな生き物だ。

102 :自虐史観:2001/04/16(月) 01:38
ですか?

103 :Mk-46:2001/04/16(月) 01:50
がいしゅつかもしれないけれど
戦争遂行に積極的な意味をもたない
ユダヤ人の殺戮を
システマティックかつ秘密裏に行ったこと。
国民の士気高揚や戦争目的の明確化(有害人種の排除?)ならば
公然と行うべき。
あえて悪魔的発想からいえば戦後にやれば良かったはずだ。
まあこれは「ドイツの凄さ」というより
「ヒトラーの凄さ」といったところかな。

104 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 01:55
>>97
うん、その思いはよく判る。
けどな、100と101を見てみなよ。
結局、ベンゼンは君らの好意の尻馬に乗って調子こいてるだけだろ?
せっかくたしなめてたのに台無しだ。

何を言っても「自分のこと」とは認識できずに、一年たってもこのザマさ。
彼が叩かれるのには、それなりの歴史(藁)ってもんがあんのよ。

しかし・・・進歩無いねえベンゼン・・・馬鹿とはこんな逝きモノだ。

105 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 06:29
ナチスのわがままな自民族優越主義を捨て,米英含めた西側諸国でEC連合を組めば,
ドイツ側の完勝,ソ連は耐えられなくなってついに崩壊。戦前にそうしておけば・・・・。

106 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 07:23
>105
「わがままな自民族優越主義」はナチの存在意義であり政権獲得
と維持の手段でもある。
でもってそういう手段で政権を組み立ててしまった以上捨てるわ
けにも行かない。
ヘタに捨てる素振りを見せてしまえば総統自身ですら排除の動き
は確実に出てくるだろうね、危なっかしすぎる。

107 :クルマ板から来ました:2001/04/16(月) 16:59
VWタイプ1(初代ビートル)と60年代のベンツ(220bや300SLなど)
見れば十分わかるじゃん

108 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 20:16
確かにヒトラーには先見の明があったな。国民車ビートルは戦後全世界を駆け回った。

109 :少佐:2001/04/16(月) 20:45
足と馬でヨーロッパを駆け巡り、敵から奪った兵器で
戦ったドイツ軍は人的側面だけ見れば凄すぎる。


110 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 20:52
>109
質問だが、電撃戦の主役は何かな?
機甲師団の主役は何かな?


111 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 20:55
少佐対ベンゼン…噛み合わせてお互い消え失せてくれると重畳極ま
りないが世の中そう美味しくは動かないか…。


112 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:02
重戦車と軽戦車の戦いなど初めから結果が見えとる。

113 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:04
鹵獲に関しては日本も凄かったなぁ・・・。
枢軸国のさだめ?

114 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:07
>>109
少佐、今度も逃げるの?

115 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:09
>110
役に立たない主力は2号戦車で、役に立った主力はスコダ戦車

116 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:12
やはりドイツネタにはベンゼンの血が騒ぐらしい。

117 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:12
>>109
そうだね。
>>110
少佐の言う通りだよ。
電撃戦を支える兵站はドイツとて馬車だからね。
戦車と飛行機で前線進めても、馬車で物資をえっちらおっちら運んでた。
ウマも戦車と並ぶ主役だよ。

118 :少佐:2001/04/16(月) 21:15
ドイツというと戦車による電撃戦のイメージがあるが、
実際は歩兵による電撃戦が主体だったらしい。
そりゃ凄いは。

119 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:21
電撃戦を行うに当たって補給能力が劇的に向上したって話は聞かない
もんなあ。
そんな中で「ちゃんと補給も行える」って判断したということがすごい
気がする。


120 :ロンメル太郎:2001/04/16(月) 21:26
>>118
そーですな。
「電激戦」と言っても要するに
自動車化された部隊の突進力を生かして
相手を分断・指揮系統を制圧する、っつーだけですし…。
結局、実際に敵を制圧すのは歩兵の仕事。

121 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 21:38
少佐、電激戦は陸・空の協力があって成功したんだよ。
スツーカの空からの急降下爆撃、重砲の援護射撃を経て、歩兵が出るのだよ。
単身歩兵の突撃などはまるで、203高地の日本兵みたいだよな。
まだ、君よりロンメル小僧の方がまともだぞ。


122 :少佐:2001/04/16(月) 21:40
ボトルアクションのライフルと、柄付き手投げ弾で
ヨーロッパを制したドイツ軍は人的側面だけ見れば
マジで凄いよ。


123 :少佐:2001/04/16(月) 21:46
ベンゼンさん。
兵器も油も少なく、馬で物を運んでいたドイツ軍が
全ての戦場で陸、空の協力で電撃戦を行なえただろ
うか考えてほしい。

124 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 21:48
人的側面て何?意味分かっていっているのかい。
まあ、無知な少佐にはぴったりかな。もっと、熱意を込めろ。
ドイツ軍人は自己の鍛練された精神でヨーロッパを征したのだぞ。


125 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 21:50
>123
電撃戦では補給の問題は起こらなかったがね。フランスではガソリンスタンドから戦車に給油したそうだ。
ただ、ロンメルの幽霊師団を除いてだがね。

126 :黒鍬:2001/04/16(月) 21:53
電撃戦とは、敵を物理的に破壊するのではなく、精神的に破壊することだ。
敵の戦意を破壊するという一点において、古代戦士が盾や武器を打ち鳴らし、喊声を上げるのと同義だ。
敵軍が後方を突破したという不安、自分たちが敵中深く孤立しているのではないかという恐怖。
通信による完璧でない情報共有が混乱に拍車をかける。
独機甲部隊が敵部隊ではなく敵司令部を攻撃目標とした理由はここにある。
西方電撃戦の勝利とは、つまり、英仏軍を精神的に破壊したということだ。
この点で、電撃戦は近代総力戦というより、過去の戦争に近い。

127 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:56
>>126
最後の1文以外はにじゅうまるをあげよう。

128 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 21:59
>>125
>電撃戦では補給の問題は起こらなかったがね。フランスではガソリンスタンドから戦車に給油したそうだ。
ガソリンスタンドから燃料を徴発してるんだったら
それは充分補給に問題が起こっているのでは

129 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:00
戦争を人間がやってる限り、
本質はたいして変わらないってことですな。

130 :少佐:2001/04/16(月) 22:12
ドイツ軍はほとんどナポレオン軍と変わらなかったと
いえる。
それがあれだけ戦えたのは、現場の指揮官や兵士の質
が高かったんだろうな。


131 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:16
>>少佐
自分でなに言ってるかわかってる?(藁

132 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:19
ここの「少佐」は笑いのツボを掴んでいて面白い。

133 :少佐:2001/04/16(月) 22:19
ベンゼンはティガーだのスツーカだのと言ってるが、
ドイツの広大な作戦展開面積を考えたら、そんなもの
まったく数が足りなかったといえるのだ。


134 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:21
軍事オンチでも少佐になれる国ってどこだ???
あ、日本か。鬱だ。

135 :少佐:2001/04/16(月) 22:23
ベンゼンはドイツが突撃銃を発明したって知ってた?
馬で砲弾や油を運んでるもんだから、戦車は単なる
トーチカ代わりだったのが現実なんやね。
だから歩兵が突撃銃で突撃していたのよ。

136 :sage:2001/04/16(月) 22:25
少佐がアホヲ曝している
もっとやれー

137 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 22:25
少佐、オツムは正常かよ。ナポレオンとWW2のドイツ軍のどこが同じが説明してみな。
おいおい、貴様など強制収容所送り決定だな。
お前はまるで、ポーランド騎兵隊のようだ。(笑
ドイツ軍の銃撃で全滅だな。

138 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 22:26
まあ、少佐は知恵遅れだから、別にいいんだけどね。

139 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:27
「ロシアに攻め込んで敗退した」とかベタな答えはなしね(藁

140 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 22:28
それより、少佐って、何軍なの。
シャアとか言うなよ(笑

141 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:29
突撃銃話で自説を展開してた人だから、容赦なく突っ込ませてもらう。
少佐>>122ボトルアクションってなに?


142 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 22:29
少佐は幼稚園児なみで笑えるぞ。

143 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:30
ボルトアクションの意味も分からない厨房め。

144 :少佐:2001/04/16(月) 22:30
ベンゼンよ。
戦場の現実を見るんだ。
馬やロバで物資を運んでたら、かっこいい戦争
なんかできないぞ。

145 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:32
少佐には、両手に戦闘機のぷらもを持って、ブーンと振り回している姿が好ましいが・・・

146 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:34
完全に機械化されていたのは、米軍と英軍だけだぞ
わかっているのか少佐?


147 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 22:34
少佐、お前は第二戦線の部隊が好きな様だな。そうだよな。精鋭部隊以外は貴様の言うとおりかもな(笑

148 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 22:36
牛馬は少佐の移動用の貨物なのだった。

149 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:43
少佐は牛車で工場から出荷されました。

150 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:46
>>147
ドイツ精鋭の機甲師団も補給の主体は馬だよ。
その意味では少佐の言ってるのは間違いではないよ。

151 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 22:50
かっこいい戦争(藁

152 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 23:02
俺にも笑わせろよ(笑)

153 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 23:06
「少佐の凄さを語るスレ」になりつつあると思われ

154 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 23:11
>>151
少佐の発言もタマランがベンゼンの発言も「かっこいい戦争」に限り
なく近いぜ(藁

−結論ー
目クソ鼻クソを笑う(大藁

155 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 23:18
ドイツのV2ロケットはロンドン市民を恐怖に陥れた。

156 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 23:19
中尉、少佐に昇進か?

157 :葉巻大好き:2001/04/16(月) 23:21
>>155 それがどうした
RAFの爆撃はドイツ国民を恐怖に陥れただけではなく
生産力を低下させ、国民士気を悪化させた。



158 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 23:24
ここは我がドイツの凄さを語るスレである。少佐は逝ってよし。

159 :名無し三等兵:2001/04/16(月) 23:26
中尉、ベルリン最終戦だな
ヴェンクは来ないぜ

160 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 23:27
エリート武装親衛隊は戦闘力では世界一。

161 :ベンゼン中尉:2001/04/16(月) 23:29
>159
緑の悪魔こと降下猟兵が最後の花を咲かせたのだ。

162 :敢えて:2001/04/17(火) 01:27
>160
「世界一。」ではない、「世界一ィィィィィ!!」であらう。

163 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 01:33
>>160
でも負けたけどな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/17(火) 01:33
>ドイツ精鋭の機甲師団も補給の主体は馬だよ。

ドイツ軍全体で見れば(歩兵師団が圧倒的に多いから)、
確かに補給手段をほぼ軍馬に頼っていたでしょうが、
機甲師団に限っては自動車主体だったハズ(少なくともフランス戦は)

但し、戦争後半の頃は車両類が不足して軍馬に頼ったケースもあるだしょうが

165 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 03:16
age

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/17(火) 04:12
馬をばかにしちゃいかんよ、悪路の走破性はピカイチだし草さえ食わしておけば
いくらでも動いてくれるこんなに良い機動力はない、大砲は運べないけど。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/17(火) 04:18
>>160
はっきり言って変態集団だけどな。

168 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 04:21
それでもいいよ、強ければ…(涙

169 :名無し3:2001/04/17(火) 04:23
あっちの方は強いらしい。

170 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 12:17
わかっててやってる少佐と
わかってなくてやってるベンゼンか…

171 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 17:11
ソ連はドイツには負けなかったが、所詮アメリカには頭が上がらんかったな。
独ソ戦後半は補給車両や武器弾薬、燃料、食料、日用品までアメリカのお世話になった。

172 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 17:39
あの夜のドイツはとても激しくて情熱的だったわ(はぁと

173 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 18:24
>171
靴も初期からレンド・リース

174 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 19:20
独ソ戦初期は米国からのレンドリースは非常に少なかったはず。
首都モスクワすら守れず明日にでも崩壊する国への援助は無意味。

175 :少佐:2001/04/17(火) 19:53
ベンゼンよ。
君が言うような電撃戦や新兵器が、あらゆる作戦で
使用されてればドイツは勝っただろう。
しかし、現実にはドイツはモノも労働力も不足し、
モノを運ぶ馬自体も不足していた。
そうした現実の中でドイツが戦えたのは、兵士が優秀
だったからである。
敵の物資を奪いながら、戦いつづけた兵士が凄かった
といえるのだ。
日本軍と同じだよ。

176 :ベンゼン中尉:2001/04/17(火) 20:59
少佐よ、君はアホかい。
ドイツの補給に軍馬が必要たらざるころが分かるのかい。
全くエテ公にはお仕置きしかないな。

177 :ベンゼン中尉:2001/04/17(火) 21:03
少佐の馬鹿は何も分からん。奴は処刑だな。

178 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 21:10
しかしホモ同士仲がいいね!ベンゼンと少佐
やはり同じ穴同士、気が合うのかな

179 :ベンゼン中尉:2001/04/17(火) 21:12
>178
いいこと言うねえ。貴様は軍法会議で公開処刑だな。
ホモは抹殺・・・・・・・・・

180 :ベンゼン中尉:2001/04/17(火) 21:14
我がドイツ軍の偉大な歴史を見よ。

181 :少佐:2001/04/17(火) 21:29
どうしてベンゼンはドイツ兵の偉大さを認めないのだ。
モノが無く、戦車も戦闘機も数が違いすぎるなかで、
あれだけ戦ったら立派だよ。
ベンゼンが好きなドイツ戦車にしても、ドイツ自体が
駆逐戦車で十分と判断するような働きしかしてないのだよ。

182 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 21:38
仲良き事は美しき哉・・・

183 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 21:48
武者小路実篤。

184 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 21:57
少佐の頭の回転の悪さに敬礼、貴様はドイツ軍の何も分からない馬鹿にすぎん。
貴様など、韓国軍の相手でもしてろボケ。

185 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 22:09
少佐は塾からまだ帰らないと。フフフ・・・。

186 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 22:16
>>184
ベンゼン?

187 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 22:20
ここの少佐は煽りかマジかは知らんが、中々本質を突いているよ。

188 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 22:24
>>187
同意。ポーランド戦の後、独軍内では
良質の飼葉と蹄鉄の不足が不足したことによって
輓馬の深刻な損耗を招いたことが問題になった。
それだけ馬匹に依存していた証拠。

189 :188:2001/04/17(火) 22:28
× 良質の飼葉と蹄鉄の不足が不足したことによって
○ 良質の飼葉と蹄鉄が不足したことによって

スマソ、誤字だ

190 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 22:48
>189
貴様は懲罰部隊送りだ。

191 :a:2001/04/17(火) 23:09
少佐レス消し

192 :名無し三等兵:2001/04/17(火) 23:12
少佐は官位剥奪の上、ガス室送りだ・・・

193 : :2001/04/18(水) 01:22
『愚者は経験から学ぶ。賢者は歴史から学ぶ。』by びすまるく

194 :名無し三等兵:2001/04/18(水) 17:55
ベンゼンの自作自演カコワルイ

195 :89:2001/04/18(水) 22:07
泣けてくるね。やっぱ駄目だよ、中尉。
少佐の方がまともに見えるもん。
(誤差範囲内だけど)

196 :ベンゼン中尉:2001/04/18(水) 22:58
はいはい、子供の喧嘩に大人は口出ししませんよ。
自作自演もやってませんね。
まあ、少佐が私レベルにくればまともに討論してあげるよ。

197 :ベンゼン中尉:2001/04/18(水) 23:29
少佐の文体が幼稚すぎて、全身に虫唾が走る・・・・・

198 :少佐:2001/04/19(木) 19:19
ベンゼンさんよ。
モノも労働力も足りず、モノや人を運ぶ馬も足りず、馬に喰わせる
草も足りなかったドイツがあれだけ米英ソを相手に戦ったのは凄い
ことだろう。
ドイツ兵はまさにナチスが言った超人だったと言っても過言じゃない。
米ソが物量作戦をやったのは、そうしないと勝てなかった訳だからな。


199 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 19:24
いいぞいいいぞ、そうやって口汚く罵りあえもっと荒れろ!

200 :結論その1(コテハンのレベル)  :2001/04/19(木) 19:29
少佐≒ベンゼン中尉

201 :名無し三等兵 :2001/04/19(木) 19:54
馬匹sage

202 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 20:13
>>200
いーや。
>>175>>181読む限り、少佐のほうがはるかにまともだ。
ベンゼンは罵るだけだもん。
少佐>>>>ベンゼン

ただしココの少佐が本物か、ベンゼン嫌いの騙りかはわからん。


203 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 22:01
>202
激しく同意。
ここの少佐は人馬で補給を担っていたドイツ軍の隠れたダサさを知った上で
ドイツ兵の努力を賞賛し、ベンゼンのお子様近視眼的ドイツ感を煽ってるのに対し、
当のベンゼンは華々しい機甲師団しか眼中に無い。
どっちもどっちだが、どっちがマシかっつったら答えは自明だ。

204 :少佐:2001/04/19(木) 22:03
ベンゼンよ。
ドイツはソ連に負けたが、モスクワから生きて帰った
部隊があっただけでも凄いことなのだ。
車両で全速力で追撃するソ連軍と戦いながら、食料も
武器も車も無いドイツ軍が足でベルリンまで帰ってきた
のは、そこいらへんの軍隊ではできない凄いことだ。

205 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 22:05
>>204
しかし、足でベルリンまで追っかけてきたソ連軍はもっとすごいぞー。

206 :59です。:2001/04/19(木) 22:10
モスクワは、たしかに負けたけど、主力が
ロスケに負けて敗走したわけではなく、
このままじゃやばい!ってわけで退却したから、
戦略的退却で、いちお撃破とか、そういう意味では
負けではないのではないか?

207 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 22:12
>>205
ソ連軍だってかなり機械化されていたぞ
あれだけの砲兵を運用するためには、かなりの補給能力が
なければだめでしょ。


208 :>206:2001/04/19(木) 22:12
転進
ですか(笑
戦略的、あるいは戦術的後退が敗走と見なされないためにはその
課程で大損害を受けてはいけません(笑


209 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 22:16
>>206 この時のヒトラーの絶対死守命令は妥当であった。

210 :ロンメル太郎:2001/04/19(木) 22:20
そーいや、明日は総統誕生日ですな。

211 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 22:39
2年前のドキュソ餓鬼が乱射事件を起こした時、
「ヒトラーの生誕100周年を記念して云々」と言っていたマスコミが
おったような気がします。算数ができないようで。

212 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:03
牛、馬で戦ったドイツ軍って凄いぞー(笑
だってなあ、装甲師団が動物なんだぞ。
へけけ・・

213 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:09
少佐はえらい。牛馬の補給なら、日本軍だもんな。電撃戦にも牛馬が第一線とはすごい。メモ・メモ。
へけけ・・・

214 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:23
国民車よりも、補給トラックをもっとたくさん・・・。

215 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:28
少佐はなあ、補給の意味がわからんのよ。痴呆症かな。

216 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:29
毛じらみ退治は少佐殿の日課ときいた

217 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:36
少佐以下と言われてそんなに悔しいか?
見苦しいぞ、中尉。

218 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:42
少佐は今朝工場から出荷されました。

219 :名無し三等兵:2001/04/19(木) 23:43
少佐は昨日、トラックに轢かれてへけけでした。

220 :憲兵大尉:2001/04/19(木) 23:55
>>212-216
ええい自作自演うっとおしいわ
見苦しい、2等兵に格下げして懲罰大隊行きだ

221 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 00:51
シャアの百式って、どうなったのですか。

222 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 00:59
ベンゼンひろゆき訴えるはどうなった

223 :ベンゼン中尉:2001/04/20(金) 01:02
オートミールが最近食べられなくなった。悔しいことだ。

224 :ベンゼン中尉:2001/04/20(金) 01:04
>222
まあ、2チャンネルの本のも永遠に軍事板の我々は登場しないことであろう。
なぜなら、私が必ず登場するからだ。

225 :ヴァシリ:2001/04/20(金) 01:38
スターリングラードでは、たった一人のソ連兵士に400人のドイツ士官が殺られ、
結果陥落できなかったのを忘れないでいただきたい。

226 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 02:12
『福』ティーゲル情報きぼーん

あっちこっちでスマソ


227 :虚弱装甲兵:2001/04/20(金) 02:33
>>226
「サトウ・ユウの気まぐれ主義!」なる本の購入をお薦めします。
漫画家サトウ・ユウ氏の単行本です。
『福』虎戦車のネタがこってり書いてありますよ。

228 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 02:45
>>226
ハッピータイガーの事?

229 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 08:49
ジサクジエン面白い、もっと壊れろあげ!

230 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 11:56
お誕生日おめでとうございまーす!!

231 :無名四等兵:2001/04/20(金) 13:06
>>227
今まで買ったマンガのなかで最も買ったことを後悔したマンガ。
1200円もしやがった!

232 :名無し三等兵(極右):2001/04/20(金) 13:19
>225

 映画に気触れてんじゃねーよ。厨房、逝ってよし。

233 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 13:51
ドイツ兵は列車でロシアにいけたのにスペイン兵は歩かされました。
ひどい連中です。

234 :少佐:2001/04/20(金) 15:24
いいかねベンゼン中尉。
馬でモノや人を運ぶ戦争では、馬の数が勝敗を決める。
そして馬の数を決めるのは、草の数だ。
国土の大半が草原であるモンゴル軍が歴史上最大の
帝国を作れた秘密はそこにある。
その重要な馬が足りなかったドイツは、戦車に油や砲弾
を補給するどころか、兵士にパンを食わすことすらできない。
ひたすら進撃して、現地調達するしかない。
ドイツのソ連への攻撃は、それをしなければ食料すらなかった
からである。
そんな戦争をやった兵士は凄いのだよ。

235 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 15:29
>>234
どうも、この少佐は偽者クサイ。

236 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 15:44
>235
いや>>135で、突撃銃で突撃とかいってるから多分本物。(アサルトライフルスレ
参照)
少佐さんは軍歌スレでわかる通り人生経験は長いらしい。
知識もけっこうあるみたいだし、打率は低いけどいいこともたまにいうよ。

237 :少佐:2001/04/20(金) 21:02
ベンゼンよ。
ドイツは電撃戦が得意なのでは無く、電撃戦が行なわれていると
敵に思わせるのが得意だったのである。
つまり心理戦、はったり作戦が得意だったのだな。
これにまんまと引っかかったのが、フランスやオーストリアだ。
ドイツ機甲師団のもっとも強力な兵器はトラックである。
最前線に補給をしているはずのトラックが大量にあるのは普通
に考えれば不自然だが、視野狭窄状態の敵はドイツが大量の
トラックで補給をしていると錯覚し、逃亡、降伏をする。
だが実際は少ない馬で補給はまったくと言っていいほど無い。
ロシア人はモスクワを包囲したドイツ軍がいつまでたっても、
攻めてこないので「もしや」と気付き、イギリスはドイツが
いつまでたっても上陸作戦を展開しないことで「もしや」と
気付いた、アメリカ軍はノルマンディーから逃げるドイツ軍
を見て「もしや」と気付いた。


238 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 21:26
>237
>つまり心理戦、はったり作戦が得意だったのだな
このスレの最近に関する限り、その賞賛は貴方に与えよう。

239 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 21:57
旧ソ連も心理戦は得意だったはず。張ったりだけで米国に冷戦を挑んだ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 23:50
結局自転車操業の中小商店だったってことでしょう、ヒトラー商店。
店舗が増えすぎて統制限界に達して崩壊しました。

241 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 23:53
説教ウザイ(誰とはあえて特定しない)。2ちゃんは匿名だからチンポを晒せ。

242 :名無し三等兵:2001/04/20(金) 23:59
2ちゃんは匿名だから説教したっていいんだよ
みんなちんぽを回せ。

243 :フサギコ:2001/04/21(土) 00:01
        ∫
   ∧,,∧ ∬      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━~  <   世界に冠たるドイツじゃゴルァ!
_と~,,, .S ~,,ノ___. ∀  .\_________
    .ミ,,,/~),  | ┷┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|.. ┃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┻




244 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 00:11
少佐、お前の前頭葉を切除しろ。
お前はおかしい。

245 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 00:15
ベンゼン中尉よ、「少佐、お前の前頭葉を切除しろ。お前ははおかしい。」
なんて言わず論破しろや、軍事板でコテハン名乗るなら議論して相手を負かすことだな。
ドイツ太郎の意地を見せてみろ。




246 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 00:41
>ドイツ機甲師団のもっとも強力な兵器はトラックである。
お前は馬鹿かい。トラックが強力な兵器ってなんだ。88ミリ砲でも積んでいるのか。あれは兵員輸送車だぞ。

>最前線に補給をしているはずのトラックが大量にあるのは普通
に考えれば不自然だが、視野狭窄状態の敵はドイツが大量の
トラックで補給をしていると錯覚し、逃亡、降伏をする。
少佐、馬鹿じゃねえか。トラックは一番弱い装甲車両だぞ。何を補給しているのだい。

>だが実際は少ない馬で補給はまったくと言っていいほど無い。
お前の頭の中だけだろ。馬がひひーんと走り回っているぞ。

子供の言う言葉に赤線いれても仕方なし。その代わり馬鹿少佐、お前の間違いはただすからな。
相手にする方が馬鹿ということもあるのでな。お前の意見を他に言ってみろ。大笑いされるぞ。
恥の掻き捨てがお前らしい。




247 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 00:48
あかん、少佐が進歩しとる・・・
ベンゼンがコテンパンや・・・
少佐にムダ口叩いてるだけのあかんたれや・・・

248 :200:2001/04/21(土) 00:56
コテハンのレベル
少佐 偏差値40 コメント「格段の進歩が認められる、GW中にパウル・カレルの戦記を読破せよ」
ベンゼン中尉偏差値32 コメント「補給の重要性を理解してない、E・Vクレヴェルト補給戦を100回読め」

249 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 00:58
あかん、ベンゼンはマジレスでこの程度かい。
救いないねえ。

250 :ベンゼンのデタラメ:2001/04/21(土) 01:06
>>248
同意。

ベンゼンは、補給戦どころかリデル・ハートすら読んでないな。

251 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 01:17
その通り、ベンゼン中尉は月刊カメラマンの愛読者です。

252 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 01:20
少佐某へ
まあ、マジレスする気力も君にはないのでな。もっとかまって欲しいなら敬語の一つも覚えなよ。

253 :200:2001/04/21(土) 01:25
252の評価
「自分に対する評価を無視しつつ、少佐に対して重箱の隅をつつく攻撃はうまいですが、
>>246 がマジレスであることは周知のことですので、もうチョット韜晦のレベルを
上げることをお勧めします」

30点 要補習

254 :ヨーク:2001/04/21(土) 01:27
なんなんだこれは少佐が完全勝利しとる
さらに負けたベンゼンがしつこく食い下がりレスをしているー
彼の悔しさがつたわってくるよー少佐はもういないのに・・



255 :ベンゼンのデタラメ:2001/04/21(土) 01:28
>>251,252
騙りかと思ったが、本物だったか。

人を罵る前に、少しは自分のなかの「常識」を検証してみたらどうだ。
自営業殿に聞いて見ろ!


256 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 02:05
いやはや、もはや頭は就寝中・・・・
ドイツ軍最強の兵器はトラックとは腹を抱えたよ。少佐1号君よ。

257 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 02:10
少佐1号の特徴
幼稚な語彙、大人を舐めている感じの文体。ムカツク。
少佐2号の文体
少佐1号の保護者的文章。どっちも厨房にはかわりなし。

258 :ヨーク:2001/04/21(土) 02:13
ベンゼンがじさくじえんしてる―

259 :ごっぐ:2001/04/21(土) 02:13
悪いことは言わんから「電撃戦」くらい読んどいた方がいいぞベンゼン。

260 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 02:18
ベンゼン…。
あんた…相手が自分より下と見るや、なんじゃい。その驕りっぷりは…。
「トラック」の隠喩すら見抜けないイタさもあいまって、あんた笑えるほど最低の人間に見えるよ…。

261 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 02:31
ベンゼン、もはや多くは期待しない。
戦車の足りない機甲師団>>……(中略)……>>トラックの足りない機甲師団
この基本中の基本を理解してから、というのが電撃戦という言葉を使う
最低条件だ。

262 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 07:32
すばらしい、このスレ永久保存します どうか続けてください


263 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 09:27
ジサクジエン面白れえもっと荒れろ、どうせ2ちゃんねるは匿名だチンポを晒せ。

264 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 09:30
>>263
人に言う前に自分の画像を早くうぷしろ

265 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 09:46
>>263
そうだそうだお前のへなちょこチムポ
早くうぷしろ

266 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 10:05
その通り、少佐のダブルの存在が示された訳である。
私は国防軍将校、ベンゼンだ。

267 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 10:29
スターリングヤードに左遷されていたと聞きましたが>中尉どの

268 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 10:45
ベンゼンの「ドイツ軍」は
「ベンゼン脳内ドイツ軍」略してベンゼンドイツ軍、
もしくはベンド軍として区別ということでよろしいか。>ALL

269 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 11:57
輸送隊の軍馬を少佐は訳分からぬ、最強のトラックっておい。
日本語勉強しろよ。
「もしや」と気づいたのは少佐だけじゃないのかい。戦争ではもしやは使わぬ。
「しまった、逃げられた」というのが正しい。

270 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 12:07
「中尉のイタさを語るスレ」にようこそ。
存分に罵倒してやってください。

271 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 12:45
ベンゼン完敗!

272 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 12:46
少佐以下の奴がいたとは・・・

273 :89:2001/04/21(土) 12:56
負けるってことは辛いことだよ。
馬鹿にされるのは頭にくることさ。
でも潔く敗北を認めることが必要な時もある。
勉強して出直してコイ!ヴォケ中尉。

274 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/04/21(土) 13:26
ドイツってどういう国なのですか。
ユーハイムの菓子は美味しいです。

275 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 13:32
>>269
中尉殿。再三、申し上げる。
「最強のトラック」という言葉の、「トラック」という部分が
第二次世界大戦のドイツ軍のある面を象徴した
隠喩(隠れたたとえ)であることに、いい加減お気付きなさい。
皆(少佐を含めてさえ)、それが判らぬ貴方を馬鹿にしているのです。

それどころか、そのような隠喩を解さず、
あまつさえ言葉の揚げ足を取るような事ばかり叫んでいる
今の貴方は、あまりに醜悪です。

これが精一杯の最後の忠告です。

276 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 14:09
>>275
あんた、エエ人や、
俺なら薬と拳銃渡しちゃうね

277 :名無しさん:2001/04/21(土) 14:52
やはりプロシア将校を名乗るんなら
捕虜となるよりも自殺を選んだモーデル元帥を見習って、
いさぎよく…

278 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 15:58
残念だったねベンゼン中尉、知ったかと妄想で作られたベンゼン中尉を騙って
誰かと張り合うなんて最初から無理なんだよ。
俺スレ以来進歩が無いね、頼むから自HPで活躍してくれ。
二度と2ちゃんに来ないでくれ。分かってくれたかな君の為だよ、藤原君

279 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 16:13
妄想の上に思想は成り立つ。
ただし、妄想で生活は出来ない。
俺はここがストレス発散の場だから、動じることはない。
まあ、所詮はそんなところかい。
俺流にやらせてもらうぜ。厨房どもヨロシク。

280 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 16:17
我が、ドイツ軍は永遠に不滅である。

281 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 16:19
まあ、所詮は匿名板、俺も書きたいことはレスしていくぜ。

282 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 16:24
ドイツ軍では、東部戦線最前線に異動されることを即ち死の左遷と思っていたようだ。

283 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 16:26
ヒトラーユーゲント師団の活躍には連合軍も舌を巻いたそうだ。
なにしろ、バリバリのナチス思想の若者だからね。

284 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 16:31
要約するとベンゼンは全てに目を塞ぎ思考停止してオナニーを垂れ流す、と
こう宣言したわけだな。

…放置提案。

285 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 16:36
>284
今ごろ気づいたか、厨房。

286 :ZU:2001/04/21(土) 16:37
 「ジャイアンリサイタル」スレ、多いな…
 マジスレならともかく、妄想で固まっているスレは痛いね…

287 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 16:50
>ベンゼン
わかった、わかった。もう誰も何も言わん。
せめてsageてやってくれ。

288 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 16:54
しかしベンゼンは普段どんな本読んでいるのかねえ。
この妄想と人格破壊は止まらないまらないのだろうな。
いつか保護者である某漫画家に迷惑をかけなければ良いのだが。


289 :ヨーク:2001/04/21(土) 17:02
ベンゼンよ敗戦国家に言い訳は通用しないぜ!

だがベンゼン対少佐の論戦は第1ターンが終了したにすぎない
彼のことだ対少佐戦の戦略を練って再び戦いを挑むだろう

ベンゼンよ、これは戦争だ!少佐が何人いようが途中相手が入れ替わろうが
負けは負けだ貴国は初期の快進撃で有頂天になり敵を見誤り自分を見失った、
そう・・貴国の戦いを挑んだ少佐は膨大な物資援助を受け高い工業技術力を
もったソ連という巨大な連邦国家だったのだ、かの国は今、計画経済政策に
より急速に進歩している、貴国は負けて当然だったのだ!!
貴国は今、プライドも富も名声も信頼もすべて失った、まさに焼け野原だ!
これから貴国は戦後復興で大変だろう、一流経済国家になるか三流妬み国家
になるか君しだいだ、漢江の奇跡でもおこしてくれ

290 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 17:16
>288
ベンゼンは大抵のことに精通しているので、心配は無用。私のイデオロギーは鉄の意志と闘志にとって得られたものである。
>289
まあ、べユサイユ条約はベンゼンによって破棄されたのである。
遠まわしの応援ありがとう。

291 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 17:26
私の最近の読書は相変わらず、岩波新書。
まだ、学生に間違われる既得な者です。

292 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 18:05
>>290
>遠まわしの応援ありがとう。

遠回しに煽っているんだよ。

293 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 20:23
>>291
確かに学生からやり直した方がよさそうだ(藁

294 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 21:00
確かにドイツは凄そうだね。

http://user.tninet.se/~prv247p/hatt/hatten.swf

295 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 21:07
ドイツの徹底した合理性を日本が真似できればね。
人間の一番いい処理の方法とかさ。
あの時代は暗黒時代だったらしいけどね。
ドイツで鍵十字の旗を持っていったら、街頭で振っていたらやはり、捕まるのだろうか。

296 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 21:30
少佐とベンゼン中尉には

http://www8.freeweb.ne.jp/diary/dope/MAD/yamada.wav


297 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 22:34
なんでベンゼンの妄想を語るスレになるんだ。

>>296
今回の少佐は罵倒にあたらない。

298 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 22:36
スターリングヤードのベユサイユ宮殿で結ばれた条約?

299 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 22:42
>298
また伝説かいっ。
良く見つけたなあ。

プッ、ベユサイユ条約(w

300 :ベンゼン中尉:2001/04/21(土) 22:54
ベルサイユ条約が正しい。
訂正ありがと。

301 :少佐:2001/04/21(土) 23:54
ベンゼンよ。
馬で補給をするということは、機甲師団が全滅を避けるためには
馬と同じ速度で移動しないといけない。
ドイツ戦車が機動力を失っても、装甲と火力にこだわり、ついには
マウスを誕生させた理由はそこにある。


302 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 23:56
勝ち誇り、調子に乗りつつある少佐
だが所詮は厨房


303 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 23:57
もっと荒れろ罵りあえ!

304 :名無し三等兵:2001/04/21(土) 23:58
>>299
「スターリングヤード」には感想はないのか?(藁

305 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 00:00
>>302
戦果の拡大は基本でしょ?

306 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 00:33
突撃銃も実は正しいのではないかと思わされる・・・。
分隊の持つ支援火力の飛躍的な向上という意味ではそんなに
ハズしてもいないかも知れない気がきっとする。

307 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 00:34
少佐よ
電撃戦の攻撃時も軍馬と同じ速度だったかな。仮に同じ速度でドイツが進撃していたら、ドイツは他の国と同じだろ。
電撃戦は近代戦での革命なんだぞ。軍馬と同じ時代は19世紀じゃないのかね。
補給はドイツ軍の早期戦をもとに練られた作戦では考慮されていないのは事実だ。1941年のモスクワ戦線では、軍馬の補給が有効だった。
だが、補給は常に戦闘集団の最前線を行くのではない。追随するにすぎん。


308 :ミュラー軍曹:2001/04/22(日) 00:38
>>ベンゼン中尉
『電撃戦』がなぜ電撃なのかご教示願います。
是非是非!中尉の口からご説明いただくあります。

309 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 01:33
ああ、私たちはいま、「ベンゼン史」に新たなる1ペェジが追加されようとしている
その現場に立ち会っているのだなぁ・・・。

俺スレのベンゼン歴とまとめ、「ベンゼン史観」の編纂きぼ〜ん。

オレがやれ?やだよ。馬鹿が伝染しそうだ(w

310 :ていうか:2001/04/22(日) 03:27
少佐とベンゼンは、あえて鉄道を視野から外しているのだろうか?
鉄道の輸送力を無視して論争を進める二人に、乾杯。

311 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 10:52
歯医者晒しあげ

312 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 11:32
>>310
バルヴァロッサもそれで失敗したんだし。(やぱし泥縄式は駄目ね)

313 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 11:39
つーか、このスレの2人の論争は結果的に2人のレベルを大幅にあげるな
お互い負けたくないだろうし、徹底的にやりあってくれ

314 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 11:50
>>313
これまでのところ、より白紙に近い少佐は軍事板と自衛隊板から
知識を吸収している。

いっぽう、ゴミをより大量に抱えているベンゼン中尉は
新しい知識を吸収するキャパシティはもはや残ってないように見える。

恐らく結末は少佐の圧勝、ただしベンゼン中尉だけはそれが理解できず
延々と絡みつづけるというものだ。

315 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 11:54
どっちにしろ、素直に自分の知識が間違ってると認められる方が勝つだろう。

316 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 12:52
極端な話戦車がなくても電撃戦はあり得るんだがベンゼン一生
理解できまい。

317 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 15:27
>>314
少佐が勝つことは異論はないが、ソ連がWW2で2千万の死者を出したが如く、
彼の精神に大きなキズを残すかもね。(Pu

318 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 15:30
浸透戦術位はわかってるんだろうなぁ。

319 :ヨーク:2001/04/22(日) 16:02
俺の予想

少佐・・・・35歳くらい、少し太っている、既婚、子供2人

ベンゼン・・・24歳くらい、痩せ型、未婚、現在彼女無し

320 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 16:07
毛沢豚は?

321 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 16:10
けっこう鋭いとこついてたりして

322 :少佐:2001/04/22(日) 16:15
ベンゼンよ。
機甲師団に少ない馬で補給するのが有効でないから、
ドイツはモスクワを包囲するだけで攻撃できず、ソ連
軍が反撃してきたら逃亡したのだよ。
士気が落ち、物資、人員が尽きていたモスクワ市も攻撃
できんほどドイツの貧弱な補給力によるモノ不足は深刻
だった。
それから君の好きな機甲師団は概念として存在しただけで、
実際には存在してない。
機甲師団の概念を実現しようと一番努力したのはソ連で、
トラックで補給することを前提に、機動力に優れたBT戦車
を開発したが、ノモンハンで戦車が単独の接近戦に弱いこ
とが解り、ここに機甲師団の歴史は終わったのである。
それから鉄道での補給を前提に考えられた兵器が、装甲列車
や列車砲だが、鉄道沿いにしか作戦展開できず、鉄道を破壊
されたら進めず、カモフラージュも不可能なので各国は鉄道
を中心とした作戦計画を打ち切った。

323 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 16:16
おお、少佐調子に乗ってる・・・・

324 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 16:17
少佐・・・またの名をビル・ゲイツともいう。超高層ビルの上から美女と共に書込んでいる。
ベンゼン・・・またの名を金正日ともいう。地下500mから美女と共に書込んでいる。

325 :名無しさん:2001/04/22(日) 16:48
↓ベンゼンの掲示板のURLに生年月日らしきものが、
ttp://www2.puresilk.ac/cgi-bin/fantasy_b/bbs.cgi?id=19670519

つーことは1967(昭和42)年5月19日生で33才か?

326 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 17:05
>>325
ピンポーンだよ ベンゼンの正体は本名藤原○太郎 千葉県在住
通勤には京葉線を使い仕事は自称システムエンジニア
プロバイダーはATあんどTを使う。


327 :ZU:2001/04/22(日) 17:18
>>325-326
 こういうのは、反則だろ(怒

328 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 17:23
>>327
こういうベンゼン以上のしつこい屑が常駐しているのに
懲りずにやってくる彼は、もしかしたら大人物なのかな。
しかも326は、尻馬にのった新人くさい。

329 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 17:30
>322
馬鹿かよ。士気が落ちたのではなく、ソビエト軍の方が強かったにすぎんぞ。
ノモンハンをドイツが真似た事実などない。
ロンメル曰く、戦車の前進あるのみである。事実を曲げるからお前は少佐なんだぞ。
いいかい、よく聞け、ドイツの電激戦は短期決戦なんだ。
ゆえに、空、陸協調作戦によって、相手を短時間で叩くことができたのだ。
それには戦車こそ、装甲師団がいわば電撃戦の骨幹であり、歩兵はそれに追随する。
当然、空からの降下猟兵などのパラシュート隊の活躍も見逃せはしない。
ベルギーの難攻要塞、エバン・エマールを落とした我が、ドイツ軍の降下猟兵にはのちに、全員が騎士鉄を受賞した。
いいかい。少佐の言う補給戦はもっと戦争が長引いた後に出てきたことだ。
そうなると、補給路を断たれた軍が負けるだろ。
貴様は見当違いなことを言っているのだ。この、悲観論者め。銃殺にするぞ。

330 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 17:31
>328
俺でないことは確かだよ。フフフフ・・・・。

331 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 17:40
全員傾聴!

332 :少佐:2001/04/22(日) 17:42
ベンゼンが賞賛するドイツ降下猟兵も語ろう。
ドイツのパラシュートは、お尻を吊り上げる
形なので、赤ちゃんみたいな四つんばいの格好
で、弾も撃てずに落下し、方向も変えれず、慣れない
と頭から地面に激突し即死だったらしい。
それで戦った兵士は凄い。

333 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 17:42
追記だが、戦車が単独戦闘に弱いと分かったって日本軍の95式軽戦車だろ。
ドイツ軍のV号、W号の方が如何に有効であっただろう。
しかも、実際には数多くのU号戦車やチェコの38tが使用されている。


334 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 17:46
>332
確かに、操縦は出来なかった。要は腰に重心を置いたためだね。アメリカなどはその点大変有効なパラシュートを開発したね。
おまけに、弾薬、火器は別に落とされた訳だから、ドイツ降下猟兵は着地してから武器のコンテナを探さなければならなかった。
ただ、クレタ戦で、実際ドイツパラシュート部隊の活躍に終止符が打たれたけどね。


335 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 17:47
緑の悪魔はエリート部隊だああああ。

336 :ミリ屋哲:2001/04/22(日) 17:48
>>332
吊り下げ式だって撃てねえよ・・・

337 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 17:55
>>333
>日本軍の95式軽戦車だろ。

他のことならいざ知らず、テメエが日本軍戦車の何を知っているんだ。


338 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:20
性能の悪さ世界1は日本製の戦車だぞ。
誰も異論を挟めまい、フフフフフフ・・・・・

339 :アルザス:2001/04/22(日) 18:37
>338
 ほう、ポーランドやイタリアの戦車が九七式よりも優れているとでも??

 ドイツの恐ろしさはベンゼン注意や少佐等の様な論客を現代もでケイゾクさせ
ている事だ。
 ちなみに自分は独海軍は馬鹿にするが独陸軍を卑下するつもりは無いのを
記しておく。

340 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:40
>>339
灰色狼が海軍の目的を達成したという意味では独海軍とて賞賛すべき
部分はあるのでは?

341 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:41
>>339
アドミラル・シェアーはいい艦だ…(ボソ

342 :アルザス:2001/04/22(日) 18:45
 >340・341

 では、ビスやシェアーやシャルを造らんでUボートを造ればよかった
のでは?

343 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:47
戦記読めよ、アルザス、339。

344 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:51
なんか反応が厨房だから相手しない。

345 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 18:51
ベンゼンの文章はジサクジエンしてもすぐわかるな。

346 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:06
>>310氏の
>あえて鉄道を視野から外しているのだろうか?
この問いを受けて、少佐の

>>322
>それから鉄道での補給を前提に考えられた兵器が、
>装甲列車や列車砲だが
この答えには正直、頭を抱えてしまいました。
厨房はしょせん厨房なのか?

347 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:10
>性能の悪さ世界1は日本製の戦車だぞ。

旧日本軍は戦車だけで無く飛行機も船も火砲も電探装備もあまりに弱く時代遅れで、
全ての面にわたってアメリカ・イギリス・ドイツ・ソ連各国から笑いの種にされた。

348 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:11
うまい煽りだね

349 :少佐:2001/04/22(日) 19:21
ベンゼンよ。
歴史を捻じ曲げたのは君だ。
ロンメル曰く、戦車は前進あるのみだって?
ロンメルのあだ名は、狐だよ。
騙し作戦が上手いので、そういうあだ名が付いた
し、敵戦車を奪ってナチスのマークをペンキで
塗って走ってたロンメル軍団のどこが電撃戦なのだ?

350 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:23
更に日本は太平洋戦争以前に中国人民の抗日戦争で完敗していたのです。

351 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:25
日本は日露戦争で敗北していました。

352 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:27
日本は日清戦争でも実は敗北だったのです。近代日本は世界で稀にみる愚かで暗黒な国でした。

353 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:30
もう100年早く開国してればねえ。

354 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:35
>>346
自分は310ですが、自称中尉も少佐も、アドバンスド大戦略でいいから
プレイして欲しいですね……
鉄道が無い広大MAPの鬱さを知れば、少しは…… 

355 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:41
>>346
>この答えには正直、頭を抱えてしまいました。
>厨房はしょせん厨房なのか?

暗喩が癖になった少佐の答えと見れば、それ程頭を抱えるには及ばない。
早い話、欧州大陸での重要拠点には重防備の施設が存在することを考えてれば、
それ程間違ってもいない。
なぜなら交通が生命線の大陸では、その要所にある拠点攻略は重点課題であり、
素早い進撃・補給路の確保には強力な鉄道部隊が必要という考え。
ただ、これは大多数の拠点は歩兵が包囲さえすればよかったので、過ぎた考えだった。
つまり無駄が大きく、自衛部隊程度で良かった。



356 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:44
一度ベンゼンや少佐が「電撃戦」という言葉をどういう風に理解し
ているのか聞いてみたい。
お互い大好きな言葉みたいでよく使ってるけど俺の読解力ではどう
にも書いてる内容が「電撃戦」という言葉と直接関連を持たないよ
うな気がするんだよね。

俺の読解力に深刻なヌケがある…のかと不安になる。
一度両名には「電撃戦」そのものをどう捉えてるのか明示願いたい
モノだ。

357 :ベンゼン中尉:2001/04/22(日) 19:48
馬鹿の少佐へ
君はもっと戦記を読め。ロンメルはフランス戦時に第七装甲師団長として指揮しているのだぞ。
そのあまりの進撃の早さに付けられた名前は「幽霊師団」。
本当に厨房だな少佐は。と言うか、馬鹿は相手に出来んよ。二度と馬鹿レスするなよ。



358 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 19:58
>>354
ベンゼンが大戦略程度の作戦眼しかないからもめていると思うが。
戦略を意識するまでにあと何年かかるやら。

359 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 20:02
>358
ベンゼンでは大戦略も勝てないよ(笑
戦車(つか戦闘車両)だけで前線構築だろ?(笑

360 :警告:2001/04/22(日) 20:07
警告します

厨房、太郎を問わず妄想情報と基地外情報についての無許可妄言は
内規違反になることは承知しているはずです。妄想発表などともに
このような場所で不用意な妄想をすることは、秘扱いであるなしの
如何を問わず軍ヲタに認められた行為ではないことを再認識していただきたい。

かねてよりの事務連絡のとおり、厳格なオナニーをおこなっていただきたい。


361 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 20:10
>>359
別に勝てなくてもいいんだよ。
それしか出来ないのが問題なのだから。

362 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 20:12
360、お前が一番無駄な存在。


363 :>329:2001/04/22(日) 21:01
電激戦?

364 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 21:13
また見つかったか。

365 :346:2001/04/22(日) 21:27
>>354
激しく同意。更に飛行場も無いMAPもありましたね。
少佐はノモンハンにどうやって物資を送ったのか知っているのでしょうか?
>>355
暗喩なんですか。
少佐の文章を見ていると、補給が軌道上でのみ完結している印象を受けるのですが・・・


366 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 21:30
大戦略で語ってんなよ。

367 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 21:34
>>366
ベンゼン発見!

368 :少佐:2001/04/22(日) 22:07
ベンゼンが言う電撃戦は、中身はソ連の縦深作戦である。
だったら、イワン中尉と変名しろ。


369 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 22:07
痛撃!

370 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 22:13
少佐でもベンゼンでもイワンでもいいから『電撃戦』がどうして
「電撃」と付くか教えてくれ。

371 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 22:15
べ中尉はみんなの玩具になれるが、大戦略で軍事語る奴はそれ以下。


372 :クルマ板から来ました:2001/04/22(日) 22:15
そういえばソ連軍のバイクってBMWとハーレーのコピーばっかりだね。
ま、日本の陸王もハーレーのコピーなんだけど・・・

373 :少佐:2001/04/22(日) 22:19
電撃を体に流したように敵軍を麻痺させるからだ。


374 :名無し三等兵:2001/04/22(日) 22:21
中尉、ドイツの戦車なんかが好きなのは解る。
俺もリアル消防の時はそうだった。
でも、貴方は作戦とか戦術とかの軍事全般に関する知識欲は皆無だ。
断片的なエピソードを都合良く組み合わせているだけだ。
でも、それは別にいい。兵器ヲタの奴だって沢山いる。
だから、身の程をわきまえた発言をしてくれ。
それだけ。
今、付焼刃の知識を漁ってるかもしれんが、無駄だよ。
論破されるのがオチだからヤメレ。
こっちも犬の喧嘩は飽きた。

375 :ベンゼン中尉:2001/04/23(月) 00:27
少佐のアホ、ドイツの電撃戦をイワンが真似たんだよ。

376 :ベンゼン中尉:2001/04/23(月) 00:29
我がドイツ軍は永遠に不滅である。

377 :ベンゼン中尉:2001/04/23(月) 00:30
少佐こそ、懲罰部隊送りだいいな。軍規違反は重いぞ。

378 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 07:26
多分騙りなんだろうけど本人だ、と言われてもあまり違和感がないんだ
よな(笑


379 :少佐:2001/04/23(月) 10:26
ベンゼンよ。
電激戦と縦深作戦はまったく別モノだよ。
夜にでも説明してあげよう。

380 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 10:34
戦車の設計はイワンのを真似したけどね

381 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 10:38
やはりT−34は世界に冠たる戦車ですな。(人間工学的に極悪だが)

382 :>372:2001/04/23(月) 13:05
陸王は正規ライセンス生産だからコピーとは言わないと思うが?

383 :少佐:2001/04/23(月) 16:07
いいかねベンゼン。
ソ連の縦深作戦は、解りやすく言うと正面突破である。
敵正面に対して、大砲を中心とする圧倒的火力で攻撃
するのが縦深作戦だ。
これに対し電撃戦は敵の情報網を狙う。
情報網を破壊されれば、いかなる大軍も麻痺し、動けない。
どうだ、解った?


384 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 16:29
>383
この少佐、偽者だ。

385 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 16:38
>>384
同感。
確かにちかごろの少佐は砂が水を吸いこむように知識を得ているが、
これが少佐であると言うのはレベルが一致しないでしょう。

投稿者には今一歩の工夫を求めたい。
「厨房から卒業しつつある」少佐と言う
特異なキャラクターを描くのは確かに難しいことではあるが……。

386 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 17:03
>>385
つまり、少佐を騙るためには、どこか1ヶ所以上穴がなければだめだってことかな?
確かに>>383に突っ込めるところはない


387 :声の出演:名無しさん:2001/04/23(月) 18:07
ベンゼン中尉教育スレッド?。おでんやスレみたいになったらいいね(笑

388 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 18:08
情報網ってなに?食べれるの?

389 :ベンゼン中尉:2001/04/23(月) 23:51
電撃戦が情報網とはたわけたことを言うなあ。
ドイツ軍の対フランス戦のどこに情報網が出て来たのかい。俺はそこが知りたいんだぜ。
馬鹿みたいに情報網だけじゃ答えにならんわ。
我々の情報網とはラジオ局みたいだと想像しちゃうぞ。貴様は言葉足らずなんだ。
言いたいことを言え、この馬鹿者が・・・

390 :名無し三等兵:2001/04/23(月) 23:55
>>389
じゃあ、電撃戦って何よ。言ってみな。

391 :通行人:2001/04/24(火) 00:03
1940年の対フランス作戦で、いわゆる<情報網>を狙ったわけではないでしょう。
シュリーフェンプラン以来の大包囲網をこさえて、あとはフランス軍が勝手に士気を低下させ
崩壊したと思います。

電撃戦・・・ってのは、たしかアメリカかどっかの新聞がLITNING WAR?とか
かいたのドイツに逆輸入されブリッツ・クリークになったのじゃないかな?
軍事用語じゃないでしょ。

WW1の突撃歩兵による浸透作戦(側面にかまわずどんどん敵戦線を突破し、後背地にまわって敵の連絡線をたち孤立化させる)
の機械化・大規模化をはかったのが対仏1940年度作戦だったと思います。

392 :通行人:2001/04/24(火) 00:09
ま、上級司令部との連絡を情報網いうなら、たしかに情報網ですけどね

393 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 00:22
通信・指揮系統のことだろう

394 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 00:56
戦車がなくても出来る戦術、つか戦車をぶつけないと抜けないよ
うな場所は後回しにして避けて通るのが電撃戦。理想論をいえば
ね。
まったくわかってないベンゼン、電撃戦って戦車の大群で一番敵
の硬いところ叩き割ることだと思ってない?(笑

395 :ベンゼン中尉:2001/04/24(火) 01:34
分かってますとも、敵の意表をつく奇襲にこそ、電撃戦の意味があるわけです。

396 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 03:00
おやおやおや、まるで分かってねーじゃん。
これもベンゼン語録に納めておこう。

397 :少佐:2001/04/24(火) 10:22
ベンゼンの考えは、BT戦車時代のソ連の軍事思想である。


398 :らぴゅた:2001/04/24(火) 12:59
ロケット、MG42,38、エルマ(シュマイザー)、エクスプローブド・ガス、
音響砲、風砲、マジノラインノ連結砲・・・挙げれば切が無い。
きわめつけが「フライング・ソーサー」・・空飛ぶ円盤・・・UFOだな。
あんなものが宇宙から来るわけ無いだろ。あれはドイツの秘密基地から飛来している。

399 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 13:24
>>398
少佐なら書きかねない内容ですね。

400 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 13:28
ドイツ軍には秘密の電撃部隊「ジャッカー」が存在していた。

   明名書房刊「知られざるドイツの特殊部隊」より

401 :>400:2001/04/24(火) 13:32
あ、その本知ってる、ドイツの凄さを語るならそのシリーズは
バイブルだよね。
「知られざるドイツ超航空兵器」とか。
でも出版社、民明じゃなかった?昔読んだきりでこっちもうろ
覚えなんだけど。

402 :394:2001/04/24(火) 13:34
>395
ホントにわかってない(汗
奇襲はあくまでも手段です、意味や目的にするんじゃありま
せんよ(溜息

403 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 14:32
否! 手段のためには目的は選ばないのだ!

404 :トキ:2001/04/24(火) 14:37
奇襲なら英軍コマンドのお得意技なんですが?

405 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 14:38
どうもこのスレ、誰かが少佐を騙ってアホなベンゼンを嵌めようとしただけでは。
贋少佐>>>>>>>>>>>>>>ベンゼン>>>>>本物の少佐
ってとこか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/24(火) 14:49
同じ敗戦国なんだから仲良くすればいいのに左翼のマスコミ煽って、
日本の方が戦争犯罪凄かったと言って見たり、ドイツは戦後反省
しています。日本も見習えとか言ってるくせに、スキンヘッドで
外国人排斥を訴える兄ちゃんがいっぱいいたり。
川田龍平が戦争犯罪謝罪の勉強に行ってたり、ドキュソな所がイッパイ。

407 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 15:06
純軍事スレで政治絡めるのカコワルイ (・∀・)

408 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 17:17
このスレ見てたら妙に信長の野望烈風伝がやりたくなった
少佐にべんぜんよ
野望烈風伝をやって電撃戦と補給を勉強しょう

409 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 17:21
独軍がとったやり方が結果的には奇襲となり、
後から「電撃戦」と呼ばれるようになっただけで、
電撃戦の理論を十分に理解すれば、「奇襲ではない電撃戦」
というのもありえるはずだが。

410 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 21:24
榴弾兵による正面攻撃は電激戦と呼ばれ、すさまじいものであった。
スターリングヤードも陥落寸前まで追いつめられ、某研究者の飽和攻撃によって
かろうじて危機を脱する程であった。

411 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 22:31
家政婦は見た。
ドイツの電撃戦を・・・


412 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 22:32
少佐にはヤフー板に帰っていただきましょう。

413 :89:2001/04/24(火) 22:41
中尉のヴァカ具合は、ここで分かったが、
少佐ってそんなにヒドイの?
このスレ見る限りは、まともにさえ思えるが。
(スイマセン。2ch歴短いもので。)

414 :名無し三等兵:2001/04/24(火) 23:29
>>391,>>394
あーあ、答え教えちゃったよ。ベンゼンには永遠に電撃戦について誤解した
ままでいてもらって笑いものにしたかったのに・・・

415 :もののけ姫:2001/04/25(水) 00:12
ベンゼン中尉は充分承知だよ。
少佐レベルに合わせてあげていたんだよ。
厨房は騒がしいぞ。

416 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 00:59
では、その本来のレベルというものでレスしてほしいものだ。
(期待に応えてつっこんどきましょう。)

417 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 09:40
2千万の死者を出しながら、ついに少佐は縦深作戦に
よって、ベンゼンを倒し、ヨーロッパの解放をもたらした。


418 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 10:03
しかし、ベンゼンを屈服させた少佐により、ベンゼンの脳は無知のカーテンにより分断された。
ベンゼンは精神は分裂し右脳と左脳の経済格差は広がる一方であった。



419 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 10:28
当時の戦車は最高速度が時速40キロくらいで、40キロも
出したらエンジンが焼け付いた。
さらに弾を撃つときは停止し、そのままエンストすることも
多かった。
ベンゼンが言うような、戦車による奇襲をやったら、エンスト
した前の戦車にぶつかり、これまたエンストする戦車の山だ。


420 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 21:30
少佐は短小、ぴりりと辛い。
あたまは子供の少佐にケツ礼。

421 :名無し三等兵:2001/04/26(木) 03:22
やあ。
二人とも来ないと静かでいいですナ!

422 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 21:51
馬鹿を晒しあげ

423 :89:2001/04/27(金) 22:45
このスレも終わったようだな。
ある意味ホッとしてるよ。

424 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 23:02
いいぞいいぞもっと罵り合え、荒れろ荒れろ。

425 :名無し三等兵:2001/04/27(金) 23:28
391>>414

どっちもどっちで、レベルが低いから書いただけです。
ぼくからみれば、どちらも普段は黙殺すべき存在です

426 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 02:53
ドイツ軍の凄いところは、規律ある、忠誠心及び任務に忠実な国民性である。
だが、パウルスはいただけない。無能とはときに軍を奈落の底に突き落とす。
あのゼップ親父だって、自らの判断で退却したのだからな。

427 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 03:04
>>426
退却するなと命令されていたのに、退却したハウザー大将を
ベンゼン中尉はどう評価していますか?

1 有能で忠誠心がある
2 有能で忠誠心がない
3 無能で忠誠心がある
4 無能で忠誠心がない

428 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 03:14
答え
5、有能であり、かつ行動力がある。
忠誠心はドイツ国家にあって、ヒトラー個人にはなかったと思われる。

429 :427:2001/04/28(土) 04:06
ドイツ国民が合法的にヒトラーに権力を委譲したわけですから。
この場合ヒトラーに対する忠誠は国家に対する忠誠と同じものだと思いますが・・・
都合良く忠誠の対象を使い分けるのは詭弁に見えます。

個人としてのヒトラーに対して忠誠を誓う高級軍人はほとんどいなかったでしょう。

430 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 04:50
詭弁というか忠誠心の対象の使い分けは軍人としては最悪の
行為の一つだと思われ。
ベンゼン実はハウザーを貶する意志あり?(笑

431 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 05:49
ごめん、SSってたしか入隊の時にヒットラー個人に中性を誓ってなかったっけ?

432 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 07:06
国防軍軍人もな。>35年以降。

433 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 07:12
ヒトラーによって出世できたロンメルでさえ、後には彼に離反している。
武装SS将軍、パウル・ハウザーやヨゼフ・デートリッヒなどは個人的解釈により、撤退及び移動することによって、部隊を全滅の危機から救ったのだが、ヒトラーは彼等を軍規違反と罰することも出来なかった。
まあ、これは稀な例である。無論、軍規違反は極刑を持って償うのがSSの慣わしであったが。

434 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 07:22
>433
本当っに中学生かよ?

435 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 07:30
軍規違反は死を持って償うべし。
末期ドイツの一般兵に対する態度は硬かったね。

436 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 07:37

軍規って意味しってる?

隊則の意味しってる?

規定と規則と規律の差わかってる?

437 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 08:13
>>436 そんなこと俺はゼンゼン知らん。でも2ちゃんは匿名だから無知を晒しても平気。

438 :ブラント大佐:2001/04/28(土) 16:20
ドイツの軍人精紳などとっくに失われてしまった。
戦いの目標は西洋文化の守護でもなく信頼するに足る党のためでもない、
自分の命の為だけなんだよ…


439 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 19:23
いやWW2ドイツ国防軍はナチとは無縁のプロイセン的騎士道精神をもって戦に臨んだ。

440 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 19:33
いくらなんでも・・・439のベンゼンは騙りだな。

441 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 19:38
>439
幼稚な特徴ある文から少佐と断定せり。

442 :ロンメル太郎:2001/04/28(土) 19:41
>ヒトラーによって出世できたロンメルでさえ、後には彼に離反している。

…してません。閣下の名誉にかけて反論。

443 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 19:42
少佐君にはお灸をすえないとね。フフフ・・・



444 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 19:50
>442
ロンメル信者の私が言うのだから真実である。
クーデーターには彼の参加は否にしろ、クーデター派であったのだ。

445 :ロンメル太郎:2001/04/28(土) 20:01
どうも、きちんと反論して良いものかどうか二の足を踏んでいるのですが。

446 :少佐:2001/04/28(土) 20:05
言いたいことがあるならはっきり言わんかい。

447 :ロンメル太郎:2001/04/28(土) 20:08
ま、いいや。ほっときます。

448 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 21:04
ロンメルはヒトラーの信奉者であったのであるが、度重なるドイツ軍の敗退から、ヒトラーへ対する信奉心は消え、戦況の如何によってドイツの敗戦が避けられないという事実が自明の元にさらされたことから、反ヒトラー運動派への加担はしていたと、思われる。
特に、反ヒトラー派と思われていたフォン・クルーゲ元帥も自殺し、ワリキューレ作戦成功後、元首にナル予定であったべック元参謀総長も自殺を遂げている。


449 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 21:08
>>445
文体模写が下手。

450 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 21:08
あ間違った>>448

451 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 21:12
誰の模写もしてないぞゴルァ!

452 :ベンゼン中尉:2001/04/28(土) 21:34
>>448 は偽者。人のハンドルを勝手に騙るアホ厨房です。

453 :ベンゼン中慰:2001/04/28(土) 21:42
ドイツ兵の気持ちが分かる自分がホンモノ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/28(土) 21:56
巴里解放後の市民によるナチ・シンパへのリンチは
強制収容所の映像並みに何度見ても胸がむかつきます。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/28(土) 22:07
ドイツのすごいところ、一兵卒までちゃんとブーツを支給したところかな
日本なんて布巻いてただけですから。

456 :名無し三等兵:2001/04/28(土) 23:03
>>455
大戦後期にはドタ靴にレギンスじゃなかったっけか?
軍装に詳しい人の薀蓄きぼーん

457 :ベンゼン中尉:2001/04/29(日) 00:46
少佐よ、ドキュソ戦の続きはしないのかあ。

458 :名無し三等兵:2001/04/29(日) 05:53
ギャラリーも含めて悲惨なスレだ・・・。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 19:40
ロンメルって日本で言うと、3流大学出身だが高成長イケイケ会社の
ワンマン社長に気に入られて、出世した典型的な取り巻き成りあがりだったわけでしょう
ワンマン経営のおかげで地位を手に入れておきながら、その制度を今度は批判してしまう
あたりが面白いね、ヒトラーを否定しながら、そこから産まれた自分を否定しなかったの
かな?よく報道で彼だけは落ちついてドイツやヒトラーを見つめる事が出来ていたという
のは多分大きな間違いだと思う。


460 :乙V:2001/04/30(月) 19:47
これからの電撃戦は情報戦です

461 :乙V:2001/04/30(月) 19:48
情報戦は電子戦です

462 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 20:16



       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |     U         |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|  U   /  ┃       |   \       /       \   \
    |      | _,__i )   U .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \
『やっぱりアメリカ軍はすごいや・・』

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 20:26
ヒトラーは人間だから老いることも死ぬ事も避けられないの明らかなの
にそんな限られた期間の繁栄しかないことをはっきりと自覚できないと
ころがドイツの愚かな所であり、それでも俺達は特別だとつっぱしって
しまうあたりが凄いところ。
1日、2日は徹夜して頑張れても、そんな事は2年も3年も出来ないのに
鋼鉄の意志で5年も頑張っちまいました、これも凄い。

464 :少佐:2001/04/30(月) 20:28
そうだな、電撃戦は電子戦という言葉のほうが正確だな。


465 :>464:2001/04/30(月) 22:27
まったく正確ではありません(苦笑

466 :ベンゼン中尉:2001/04/30(月) 23:33
>464
馬鹿少佐、WW2時代の電子戦と電撃戦って同じなのか。
おいおい、頭は正常かよ。春になると発病するのか。
「少佐も水みみずも、逝ってよし」
沈黙のベンゼンは溶けてしまった。

467 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 23:42
どちらかというと電撃戦は催眠術に似ています

468 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 23:42
少佐。もう少し捻れ(笑)

469 :名無し三等兵:2001/04/30(月) 23:46
火事場泥棒にも似てるね(笑)

470 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 00:09
ある意味、豪華メンバーだな。

471 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 07:00
少佐の書き逃げは自らの敗北を認めたものと思われる。

472 :ベンゼン中尉:2001/05/01(火) 08:19
少佐=敗北厨房が確定のようだね。
ドキュソ戦が楽しみだったのだが・・・

473 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 08:27
目くそ鼻くそ…

474 :乙V:2001/05/01(火) 12:17
目くそ=少佐
鼻くそ=ベンゼン


475 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 17:59
>>396
ベンゼン語録がWebのどこかにまとめてあるならURLきぼーん^^;

476 :乙V:2001/05/01(火) 22:34
少佐とベンゼンと未来戦争について語り明かしたい

477 :荒木系:2001/05/01(火) 22:51
シュトロハイム量産の暁には!

478 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 22:55
ベンゼンの自作自演sageが進行中(w
少佐はからかうの飽きただけだろ。
ベンゼンの反応も何時も同じだし底浅いし。

479 :名無し少佐:2001/05/01(火) 22:59
再びナチスの理想を掲げるために!
『人の屑』成就のために!
ベルリンよ、私は帰ってきた!!!

480 :名無し少尉:2001/05/01(火) 23:09
収容所の死体の写真ってさ、なんで、うらめしそうな顔が
カメラ目線の方向で確認できるものばっかりなんだろ。
無造作に放置されてる割には、顔が見えすぎ。
おいら、独逸兵の死体と、ヒトラーの狂気で犠牲になった
民族の人の区別がつかない馬鹿だから、
戦後の写真の場合、ちっとばかり懐疑的。
一杯独逸が悪さしたとは思うけど、ロシア発表の写真だけは、
ちと疑問。半分は下向いてる方が普通だと思うけど、8割が
上に顔が向いてる。変なの。

481 :ロンメル太郎:2001/05/01(火) 23:15
>>480
単純に、カメラマンが
遺体の顔がいちばん見える位置から
シャッターを切っただけだと思われ。

482 :名無し少尉:2001/05/01(火) 23:19
つか、1枚に何十って死体が同時に写ってる時なんだけど。
撮る前に、位置動かしたりしてんのかな。

483 :ゲッペルス:2001/05/01(火) 23:35
>>482
んな事はプロパガンダの初歩の初歩だよ君。
最近は「フォトショップ」とかあって写真の加工も簡単でいいね。

484 :名無し少尉:2001/05/01(火) 23:43
宣伝大臣閣下からお教えいただけるとは、光栄
であります。
忠義者の博士のお言葉には重みがあります。

485 :名無し三等兵 :2001/05/01(火) 23:48
ガイシュツだったスマソだが、
ロンメルが戦車で目玉焼きつくったのはすごい・・・
しかもしたからバーナーであぶったのはもっとすごい(笑)

486 :名無し三等兵:2001/05/01(火) 23:57
中国の「四人組」が消されて不自然に間の抜けた集合写真や
子供が乗っても倒れないほど稲が密生した田んぼの写真が
思い出される。独逸と関係ないのでsage。

487 :ベンゼン中尉:2001/05/02(水) 00:08
ライフ社刊のWW2シリーズの独ソ戦でのスターリングラード戦後に、凍った地上に無造作に置かれ、しかも真裸にされて山積みされたドイツ軍兵士の遺体は実に痛々しかった。
大量の陸軍のデカール入りM40ヘルメットも山と積まれていた。
あの数だけ兵士が死んだと思うと、実にスターリングラード戦は凄まじい戦いであったかが知れよう。

488 :またスタリングラド死体写真集かよ・・・:2001/05/02(水) 00:16
何回はなしゃ、気がすむんだ(笑)

489 :名無し三等兵:2001/05/02(水) 03:28
中尉殿の数少ない持ちネタの1つだからね。もう3〜4回目かな(w

490 :ホモフジワラ:2001/05/03(木) 21:44
ベンゼンことフジワラちん太郎よ!お前のホモネタには飽きたぜ。
その次は死体フェチですかいい加減にしろよ

491 :名無しさんの野望:2001/05/03(木) 21:53
パウル・カレルのバルバロッサ作戦読んだら
泥の中、戦車だと2キロしか進めないところを
馬車なら4キロ進めたって書いてあった。

492 :少佐:2001/05/03(木) 22:02
ベンゼンよ。
ドイツは死んだ数が凄かったって、そりゃ凄くねえよ。

493 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 22:07
>>492
そーゆー肺腑をえぐるようなツッコミはやめなさい!!

494 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 22:08
>>492
おまえ偽者だろ

495 :少佐:2001/05/03(木) 22:08
第2次世界大戦で一番死者が多かったのはドイツでも日本でもなくソ連
(当時)だった。
死者が多かった=被害者ではないが、死者の少ない国家に比べ国民
大衆が悲惨だったことは確かだ。

496 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 22:26
>>495
最近少佐に穴が見えなくなってきたぞ
偽物か?

497 :名無し三等兵:2001/05/03(木) 23:25
>>1
1見てるか?
唐突だが1、お前はチンカスだ。 これは決定事項だ。
これは如何なる処置を施しても変えることのできない不変の真理だ。
もはや神の力をもってしてもお前の運命を変えることは不可能だ。
そこまで手のつけられようのない事態まで進行しているのだ。
これが何を意味しているか解るか?厨房以下だよ、厨房ましてや消防など
チンカスのお前からしたら宇宙の外の存在だ。世界が違うよ。
1は自分がチンカスだということをおそらく悟ってはいまい。 愚かな奴だな。
いや、ある意味においては幸せなのかもしれない。
恐らく今日という日までチンカスだというレッテルを貼られずに生きてこれたのだろう。 だが、それも今日までだ。 なぜなら俺が今日この場でお前にチンカスだということを認識させてやるからだ。そもそもチンカスとは何か知っているのか? 1よ。
お前についているチンポがあるだろうが。
チンポだよ。解ってるか?お前包茎か?チンポ剥いたことはあるか?
その剥いたチンポの中にたまった白いカスがあるだろ?
それがチンカスだ。お前はまさにその白い恥垢だ。チンカスなんだ。
まぁ、俺にも時間に少し余裕があるから、余談になるが、なぜチンカスができるか知ってるか?それはお前がいつも三日三晩ズリセンをした慣れの果てだ。
つまり、回数が増えるたびにどんどん蓄積されていくんだ。お前がチンポを洗ってれば話は別だが。まぁ、チンカスであるお前にチンポを洗うなどという
神をも恐れぬ大それた行為はできまいがな。何せ自殺行為だからな・・・。
グッ、ゴフッ・・・。ど、どうやら時間がきてしまったようだな・・・。
・・・。
ま、まあ、俺がこうして手助けをしてあげたからといって
お前の運命を変えることは到底無理だけどな。
しかしお前にも気づいてもらいたいと思ってな。最善の手を尽くしたまでだ。
・・・これ以上のことは俺にもできない。
なぜなら偉大な全知全能なる神の力でさえもお前の運命は変えられないのだから。
生身の人間である俺に他になにができる?
まぁ、もともと俺は人を手助けすることは好かない。 だがな、お前があまりに哀れに見えてしかたがない。 しかし、これは最初で最後だといってもいいだろう。
ほんの気まぐれみたいなもんだ。
俺に良心が残っているうちに俺の言葉がお前に届くだろうか。
チンカス。わかったか。
これを悟れる能力が万が一あったとしたら、さっさと消えろ。
まだ未練があるなら、最後に何か書き残していけ。
それがお前の遺書といっても過言ではない。 残り少ない時間を有効に使え。
それが俺がお前に贈れる最後の言葉だ。 俺の言葉がわからないか?
それは手遅れを意味している。 貴様に見えるのは黒い未来だけだろう。
わからなければ、すぐに死ね。
そのほうが懸命だ。だがもう、俺は助けてあげられない。
誰かがお前にチンカスだということを気づかせてくれることを真に願おう。
さらばだ・・・。

dear チンカス=>>1

498 :>497:2001/05/04(金) 01:15
うむ、1よ、殊勝な自己批判である。

499 :クラウゼの山下:2001/05/04(金) 14:44
俺の手下はちんかすだぜ!

500 :ナナシ:2001/05/04(金) 15:05
35ノット(出す予定)の駆逐艦まで
直立艦首で済ませようとしたところ。

501 :名無しさんの野望:2001/05/04(金) 20:10
>ドイツのすごいところ、一兵卒までちゃんとブーツを支給したところかな
>日本なんて布巻いてただけですから。
足にピッタリのね

502 :ゴールデンフィッシュ:2001/05/04(金) 21:42
>495
さすが、少佐。子供の文章は読ませてくれるぜ。

503 :神風:2001/05/04(金) 22:12
生還を期せない作戦を行わなかったこと、名目だけかもしれないけど。
あっ、日本以外では当たり前か!

504 :ベンゼン中尉:2001/05/04(金) 22:17
ドイツ軍が世界初の誘導ミサイルを発明したことは素晴らしい。それも初戦果がイタリア軍艦だったのは皮肉か。

505 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 07:33
中尉殿
信州売春ツアーはどうでしたか。

506 :>504:2001/05/05(土) 08:07
勘弁してよ(笑
初戦果がイタリア軍艦?どこで仕入れたそんな珍説。

507 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 11:38
>>504さん
有人型V1を飛ばして直前に脱出させる計画があったそうだけど
間に合わずにぶつかったことが多々あったそうです。
あとフォッケの下にユンカース88か何かをゲタ履きして
非誘導のミサイル代わりにしたこともありましたよ。
英国人によると「横着なカミカゼ」というそうです。(笑)

508 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 12:25
>>506
なんか例の戦果、誘導爆弾を誘導ミサイルとする資料が
結構流布されてるらしいぞ。

509 :神風:2001/05/05(土) 13:14
>>508
推進動力があるんでミサイルと言っても良いんじゃない?

510 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 15:24
そうじゃなくて初戦果が〜ってところが突っ込みどころかと。

511 :すべての犠牲はムダであった:2001/05/05(土) 22:50
かくしてすべてがムダであった。
あらゆる犠牲も、あらゆる苦労も無駄であった。
はてしなく幾く月も続いた飢えも乾きもムダであった。
しかもわれられが死の不安に恐れながらも、われわれの義務をはたしたあの時もムダだった。
その時倒れた二百万の死もムダだった。
祖国を信じて、二度と祖国に帰らない、とかつて出征していった幾百万の人々の墓はすべて開かなかったのではないか?
墓は開いてはならなかった。
そして無言の、泥まみれ、血まみれの英雄たちが、この世で男が自己の民族にささげうる最高の犠牲を、
かく嘲笑にみちた裏切りで、故郷への復習の亡霊として送られてはならなかったのではないか?
こんなことのために、一九一四年八月と九月に彼ら兵士たちは死んだのだろうか?
こんなことのために、同年秋に、志願兵連隊は古い戦友のあとを追ったのだろうか?
こんなことのために、一七歳の少年は、フランドルの地に埋もれたのだろうか?
ドイツの母親たちが当時決して再開しえない悲痛な気持ちで、最愛の若者たちを出征させたとき、
かの女たちが祖国にささげた犠牲の意義は、これだったのか?
これらいっさいのことは、いまや一群のあさましい犯罪者の手に祖国を渡さんとするために生じたことなのか?
こんなことのためにドイツの兵士は、灼熱の太陽や吹雪の嵐の中に、飢え、かつえ、そして凍えながら、
眠らぬ夜と、はてしなき行軍に疲れて持ちこたえてきたのだろうか?
こんなことのために、兵士はつねに祖国を敵の侵略から守るべき唯一の義務を忘れず、退却せずに、
連続速射の地獄の中で、また毒ガス線の熱の中で倒れたのだろうか?
たしかにこれらの英雄たちも一つの碑銘に値したのだ。
「旅人よ、なんじドイツへ来たりならば、祖国に告げよ、われら祖国に忠誠に、義務に忠実に、ここに眠れる」と。
であるのに祖国はどうだ−?
だが―われわれが考えねばならないのは、これが唯一の犠牲だったろうか?ということである。
過去のドイツは価値において劣っていたか?自国の歴史に対してもまた義務はなかったのだろうか?
われわれはなお、過去の栄誉をまたわれわれに適用する価値があっただろうか?
だがいかにして将来この行為を弁明すべきだあったか?
 惨めな堕落せる犯罪者よ!
わたしがこの時、この巨大な事件を明確にしょうとすればするほど、ますます憤激と屈辱の不名誉感が、額に燃え上がった。
この非歎にくらべてみれば、目の苦痛ぐらいまったく何だ?
その後きたものは、恐ろしい日々と、それよりさらに悪い夜であった―わたしはすべて失はれたのを知った。
敵のお情けを期待することは、せいぜいバカか、あるいはうそつきと犯罪者が―やりうることだ。
夜ごとに、わたしの内にそんな行為の元凶に対する憎悪が増してきた。

512 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 22:59
ベンゼンが言っているのは、Do217が誘導型滑空爆弾で戦艦ローマを沈めたことか?

513 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 23:07
>>512
あれって推進システム付いてたっけ?

514 :513:2001/05/05(土) 23:13
あれって滑空グライダーだったよなー。
ロケットに点火するのは最後の加速だけ。

515 :名無し三等兵:2001/05/05(土) 23:55
ドイツ・ファシスト軍はソヴィエト赤軍に完敗しました。

516 :ななしのごんべ:2001/05/06(日) 00:00
ブルームウントフォス社があったこと。これはすごい!
 低空滑空ミサイルの開発やあやしげな飛行機、戦艦まで
もってこいじゃ!
 あの会社の全製品カタログを一度見てみたい。
 笑えるだろうな。

517 :512:2001/05/06(日) 00:01
ミサイルといえるような推進システムはついてない。
有翼滑空爆弾とでも言ったほうがいいだろう。

518 :ベンゼン中尉:2001/05/06(日) 00:01
我がドイツ軍の革命的科学技術は戦後連合国の軍事技術の進歩に大きく貢献したことは言うまでもない。

519 :ベンゼン中尉:2001/05/06(日) 00:10
この、世界に冠たる我がドイツ軍の不敗神話を20世紀は破ってしまった。

520 :ホモフジワラ:2001/05/06(日) 01:30
ホモ藤原チンカス太郎が書き込みしてるぜ。
どうした男の裸で死体しか興味ないホモ野郎が
書き込みしても糞にしかみえねーぞ
もっと面白いこと書いて笑わせてくれよ

521 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 01:37
>520
クラウゼの山下発見。

522 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 10:34
ベンゼン中尉はブラックホールでボコられてました。

523 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 10:56
ナポレオンに負けたのは南方スラブ人だった訳だ>>519

524 :名無し三等兵:2001/05/06(日) 12:12
>511
中尉の文か?
少佐かもしれないが。

525 :89:2001/05/07(月) 03:45
ん?

526 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 00:18
age

527 :( ● ´ ー ` ● ) nazi:2001/05/08(火) 01:11
507さんたしか見捨てる(ミステル)だよね。ところで此れなんで最初
ベートーベンって呼ばれてたの?誰か教えて下さい。

528 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 03:02
http://members.tripod.co.jp/dokument1/

529 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 03:05
>>528

気持ちはわかるが、無言マルチポストは感じ悪い。
ひとこと挨拶せい。

コンテンツ的にはマジメでいい奴なんだから・・・

530 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 04:01
>>528
表紙のドイツ少年兵は美少年だね。
それに馬の訓練をする女性たちも可愛い。
今後も期待してます。

531 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 09:22
セバストポール砲撃戦の列車砲は、39MB!!
これはADSLかCATVじゃないとDLに何時間もかかる。

532 :名無し三等兵:2001/05/08(火) 17:55
WW2では結局ドイツ<ロシアだね。一時はモスクワまで迫るも最終的にベルリン陥落。

533 :hatake:2001/05/08(火) 18:36
>ミサイルといえるような推進システムはついてない。
有翼滑空爆弾とでも言ったほうがいいだろう。

完全無動力と若干ロケット推進できるのと2タイプありましたっけ。アレ。

534 :512:2001/05/08(火) 22:27
自分の知識が怪しいので、調べてみた。

恐らくベンゼンが>>504で言っているのはHs293のことだと思われる。
これは動力グライダー式の誘導ミサイルで、無線誘導(他にも誘導方法はあるらしい)が可能。

で、戦艦ローマを撃沈したのがSD1400フリッツ。
こっちは爆弾後部にあるフレアの爆破によって誘導(軌道修正)が可能。
あくまでも爆弾であってミサイルではない。

ちなみに、Hs293によって戦艦ローマが撃沈されたという説もあるので、ベンゼンはそれを言いたかったのだと思われる。(好意的解釈)

535 :名無し三等兵:2001/05/16(水) 22:56
いずれにしても当時の感覚からすると「トンデモ兵器」を研究して完成させて
しまい戦果まであげてしまうところが凄いよ。あと数年早くMe-262が
配備されて米軍の爆撃を食い止めていたら歴史がひっくり返っていたかもね。

536 :名無し三等兵:2001/05/23(水) 19:25
マンセー

537 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 02:20
ドイツ空軍が実際に電探搭載を認めたのは1941年2月とされており、このため対
艦用レーダー「アトラス」の研究用モデルの搭載が1941年7月、同じく対艦
用レーダー「ネプツン」の搭載が1941年終わり頃、また対航空機用の実用レーダー
「FuG202リヒテンシュタインBC」の搭載が1941年8月が最初だったようです。

538 :名無し三等兵:2001/06/02(土) 20:00
自分で仕掛けた絶滅戦争で返り討ちにされただけだろ。

539 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 01:27
当時のドイツ兵器で後世の兵器に影響を与えたものってなにがある?

540 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 01:38
V2

541 :名無し国民突撃隊:2001/06/03(日) 01:51
装甲拳骨

542 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 01:59
MP43/44
フリッツヘルメット
迷彩コート

543 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 02:03
絶滅キャンプ…兵器じゃねぇ(笑)

544 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 03:02
チンカス=はげ・川上。
めしをくらうぜ晒しはげ。

545 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 03:22
ブービートラップ

546 :異邦人さん:2001/06/03(日) 18:16
いまだに根強いファンがいるだけでもすごい。

547 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 19:36
グラーフ・ツェッペリンはすばらしい空母であります。

548 :ベンゼン中尉:2001/06/03(日) 21:21
やはり、視覚的にドイツ軍の制服が一番カッコいいのは事実である。

549 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 21:25
だけど、ナチスは一種、宗教団体みたいなもんだからな。

550 :名無しさん@脱柵中:2001/06/03(日) 21:46
なんでドイツってナチス時代の物しか話題に出てこないんやろー。
ここでは現代ドイツ軍の機械が出てくる→http://www.angel.ne.jp/~sgk1sig/

551 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 21:52
>>550
「それまで」の歴史と「それから」の全てを帳消しにしてしまうくらい
インパクトが強いからでしょう。

552 :名無しさん@脱柵中:2001/06/03(日) 22:02
>>551
でも現代ドイツ軍も語って欲しいよ〜。もっとも旧東ドイツとの絡みもあるが・・・

553 :軍事偵察衛星:2001/06/03(日) 22:03
「神聖ローマ帝国」は一応ドイツだよね?
あの時のドイツは好きだけどな〜。
第3帝国はイマイチ…。

554 :ベンゼン中尉:2001/06/04(月) 01:23
中世騎士団の頃のドイツもいいね。

555 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 12:29
解体屋で古いべンツのバラされたヤツがあったけど
あれ見て思ったよ。「これがドイツの凄さなんだな」って

556 :名無し:2001/06/04(月) 12:47
>549
おまえも、占領政策に洗脳されとる。
きちんと、勉強すれば、宗教などと思ったりしない。
直ぐイメージで言うから、宗教だSMだ異常だと思うやからが多い

557 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 14:19
ベンゼンって馬鹿なんだね
初めて知った
耳ありますか?

558 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 14:29
ドイツのビールはうまいアルヨ

559 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 15:31
新聞見出しにビビーッときて、昨日のCBSドキュメントみたひと?

560 :那智:2001/06/04(月) 21:06
みたぞー、偽ポンドだろう!今更なぜ!探索するのか?ユダヤの腹黒さを感じた。
あとデビアスのダイヤモンド市場の独占、昔程ではないけど、今でも7,80%は
独占している。昔はほぼ100%、実はデビアスもユダヤ資本なのです。
さすが、腹黒ユダヤ

561 :ベンゼン中尉:2001/06/05(火) 00:09
アメリカの新聞、マスコミは完全にユダヤ資本だしね。もともと彼等は人よりも優等になって生き残る術を覚えたのである。
見習いたまえ、厨房君。
また、日本に来ている白人タレントの多くもユダヤ人です。俺はユダヤ人よりも華僑の方が危ないと思うが。

562 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 00:11
俺は華僑より日本人が一番危険だと思うが

563 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 00:15
ちなみに、ピーター・バラカンはユダヤ人。
おじさんは、アウシュビッツの犠牲者だそうだ。

564 :ベンゼン中尉:2001/06/05(火) 00:23
>562
華僑はシンガポール、タイ、マレーシアをはじめアジアの権力者の地位についている。
これでは中国人の妄想、中華思想を実現していることにはならないだろうか。

565 :志願慰安婦:2001/06/05(火) 13:01
さいきん少佐がこないね

566 :少佐:2001/06/05(火) 15:38
ベンゼンのアホめ、またいい加減なことほざきよって。

567 :少佐:2001/06/05(火) 16:17
ヒトラーはケインズの政策を最初に実施した人としても評価できるよな。
あと派手なオリンピックを最初にやったのもヒトラーだろ。
あとフォルクスワーゲンもね。
ベンゼンはワーゲンに乗ってる?

568 :エンジン中将:2001/06/05(火) 17:01
しかし、みんなユダヤ嫌いだよね?なんかされたの?それとも身内にナチ戦犯がいてモサドにでも狙われてルとか?だったらカキコんでないでさっさとブラジルにでも移住しなきゃネ!

569 :ベンゼン中尉:2001/06/05(火) 21:20
中華パワーこそ、ユダヤに劣らず日本にとっては有害である。

570 :ベンゼン中尉:2001/06/05(火) 21:22
少佐のアホ、俺はお前なんかよりも前に他の板を侵略しているぞ。
だから、少佐なんだよ。オツムが弱すぎないか。

571 :エンジン中将:2001/06/05(火) 23:00
>>569~570
キミは中国人が嫌いか?しかし、紛らわしいハンドルだねえ。

572 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 23:04
ユダヤが嫌われるのは当然でしょう。何時も腹黒い商売をやっている。何かを独占し
回りとの調和を無視して振舞うから、異端児の様に扱われる。しかも宗教的には
キリストが張りつけになるのを見殺したとも言われているし、自らを神の申し子だと称し
キリスト、カトリック、プロテスタント、に嫌われている。戦前のオーストリア、独逸のユダヤ人は
銀行、大手商店を牛耳っていて、そのくせ身なりは汚らしく、髭を茫々と生やしていた。
回りに反発を買う行為が多かった。

573 :一等陸尉:2001/06/05(火) 23:10
イモじゃ耐えられんよ。日本人として。

574 :名無し:2001/06/05(火) 23:13
現在の有力ユダヤ資本、デビアス(ダイヤの独占80%昔は100%)、メルリリンチ証券
ノベル、インテル、S&P(債権各付け会社)、噂ではビルゲイツもユダヤとか...

華僑やチョン等のアジア人は、他国に移住しても同化せず、自らの文化圏を
形成し全く異質の世界を作る、もっと酷いやつは、移民もしていないくせに
選挙権を要求するしまつ。現在在日チョンと朝鮮経済連と本国が日本政府に圧力をかけている。
ちなみに川崎地区の経済連は殆どチョンの連中です。

575 :名無しさん:2001/06/05(火) 23:15
東京 赤坂は殆ど架橋の連中です。奴らにピンポイントで占領されている。

576 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 19:47
ドイツはロシアに負けたのよ、あれだけの殺戮の末にね。

ならば敗者ドイツで無くて勝者ロシアに学んではいかが?

577 :ベンゼン中尉:2001/06/09(土) 21:27
>571
念のため、君のコテハンはダサい。
俺のほうが古参なのに知らないの?
まあ、勝手にしていればいいじゃないかな。

>576
ロシアに学ぶことはないでしょう。
WW2でも連合国の軍事供与がなかったらどうなっていただろうね。
社会主義が崩壊し、G7にも割り込んで参加されてもらっている3等国だよ。

578 :ベンゼン中尉:2001/06/09(土) 21:33
わお、訂正です。参加されてではなく、参加させてもらっている。が正解です。

579 :ベンゼン中尉:2001/06/09(土) 21:39
ユダヤ人の米国支配は既成として、成立しているんじゃないのでしょうか。
まあ、好意的ユダヤ人を日本人が利用できる政治を期待しています。

580 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 23:54
ロシア・ドイツはどちらも「厨房のツワモノ」にすぎず学ぶところは無い。

581 :ベンゼン中尉:2001/06/10(日) 01:18
大戦後の兵器の技術が急な発達を遂げていたように、
ドイツから学ぶ所は大いにありそうだよね。

582 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 01:23
>>581
キミがドイツから何かを学んでいるとは到底思えない。

583 :通行人:2001/06/10(日) 01:26
本物のベンゼンさんかな・・・?

うーん。うーん。個人攻撃は好かぬし、もしかしたら偽者ベンゼンかもしれないが、
ドイツファンとして、多少、582氏に同意したいなぁ。

584 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 01:31
もうあげんなよ。あきた。

585 :ベンゼン中尉:2001/06/10(日) 01:34
>582
ドイツ軍の合理主義、憂愁のドイツ軍には多くを学んだけどね。
学びの個人差と考えればいいのではないかな。

586 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 01:47
偽者か・・・

587 :ロンメル太郎:2001/06/10(日) 02:04
>>539
すげぇ亀レスだけどゲルリヒ砲って
ドイツ原産じゃありません?

588 :ベンゼン中尉:2001/06/16(土) 14:33
ヒトラーのダブル説を上げると、ヒトラーには2人のダブルがいたらしい。
川尻徹「滅亡のシナリオ」によると、一人は年配の男で見るからに老人的で
精気のない男、もう一人は長身のハンサムなタイプという。
だが、著者の記述にはミスが多すぎる。ヒトラーの身長は175センチを
170センチと言っている。並べたダブルの写真が嘘くさい。
まあ、ヒトラーはノストラダムスの予言を信じ、ゲッペルスもそれを製本し、
国民に配ったらしいから、その熱の入れようも分かるというもの。
とんでも本とは所詮はそんな物、妄想系の架空戦記もしかり。

589 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 14:35
ドイツの凄さ……

他国なら「まだ実戦には使えない」と考えるようなものでも
配備を強行して、「ドイツが世界で最初」と歴史に無理やり
刻むところ。

Me262って、他所なら配備しないよ。

590 :ドランシ大尉:2001/06/16(土) 20:52
ドイツが凄かったら世界征服させてください、日本も同盟に参加しましょう!イタリア抜きでネ!

591 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 23:48
>>589

ぼくもそう思う。
Me163ロケット戦闘機なんて、ロケットというハイテクと、
仕立て屋マイスターのこさえた馬皮の気密服なんて組み合わせが、かっこいい。

アポロ計画なんて、ロケットだけでなく宇宙服からコンピュータから地上支援施設から
宇宙食にいたるまで、アメリカは完璧に、各分野足並みそろえて実行したけど、
もしドイツがあれやったら、もっとぎりぎりのローテクつかってやりそうで怖い。

592 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 01:02
>>591
君は我がドイツをバカにしているのかね?
憶測だけで言うのではない。
「ドイツだからこそ」妙にこだわりそう、とおもわないのかね?

593 :591:2001/06/17(日) 01:16
いやいや、バカにはしてない。
オットーハーンのこさえた原子炉がどんなものか知ってるし、
これにたいしてカリフォルニア大学(だっけ?マンハッタン計画に協力したの)
の原子炉がどんなのか比較すると、1871年建国の統一ドイツの科学技術が
ある極限技術を、どのように実用化するか、大いに興味をもっている

594 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 17:29
ge

595 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 12:55
>>589
それを言うなら

「ジェット推進!!!」

のワン・コンセプトだけで
全てを解決した気になってしまう
観念主義こそ特筆すべきであるまいか。

596 :ロンメル太郎:2001/06/19(火) 13:00
同じように、いま
シュレーダー首相が叫んでいる「原発全廃」も、

「脱・原発!!!!」

のワン・コンセプトだけで
この世の悪のすべてを打ち払おうとしてるような、
でもそのうちエネルギー不足などの問題がしわ寄せして
結局、あとに残ったのは「とりあえずドイツは凄かった」という伝説のみ…。
というオチが見えないでもないのですが(w

597 :大渦よりの来訪者:2001/06/19(火) 13:19
>596
案外、独逸のか学力でどうにかしてしまうかも(笑)
全てのドイツ製家電の、行き過ぎたまでの省エネ化とか。

598 :ドイツがすごかったら:2001/06/19(火) 17:54
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=992861647&ls=50
コイツを救ってやってください

599 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 18:40
もうすぐレスが600超えるとゆうだけでドイツの偉大さが身にしみます

600 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 20:47
ドイチェラントはヴァーカーラントです!

601 :ベンゼン中尉:2001/06/19(火) 22:33
まあ、ドイツ人が人類に果たした役割が以下に大きいかが分かるというものだ。

602 :591:2001/06/19(火) 23:42
>>597

<行きすぎた省エネ化>ってところが、ちょっとSFっぽくてドイツですなあ(笑)

603 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 23:46
結局どうあがいてもアメリカとイギリスに勝てなかった国

604 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 23:47
>>602
エネルギー使用を削減するため、エネルギーを消費する主体を削減しかね無い気がします(笑)

605 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 00:03
人のやらないことを先んじてやるのがドイツの凄いとこさ。(でもイイことだけにしてね)
日本は追従するだけ。

606 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 00:04
特攻は連合国の誰も予想出来なかった・・・。

その前に零戦は如何?

607 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 00:07
そんな小手先のことを言われても・・・

608 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 00:20
ガイシュツかもしれないが、原発廃止決めたのは凄い。
核分裂発明した国で核エネルギー利用止めるってやはり賢明な国と国民なんでしょう。

609 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 02:26
核分裂は神の域だからね。
人間が手を出したらダメなのさ。
だからドイツの行為は褒めてつかわす!!

119 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)