5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武道@2ch掲示板へ書き込みしている人達へ

1 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 00:59
 2年間は外で書かないと宣言しておりましたが、うちの会員に対する誹謗中傷の書き込みが絶えないとの事ですから、一回だけ申し上げておこうと思います。

 後で読ませてもらうつもりですが、これを書いている時点では書き込みしている方々の御意見は読んでおりません。読めば腹も立つと思いますし、私は短気で小心な人間ですから、怒ると自分を抑えられるかどうか自信が持てません。ですから、敢えて読まないままで書かせていただきます。

 甲野氏にしろ高岡氏にしろ、武術界の中では最も世間一般に評価される立場にいる人達であると、私はある面では評価しております。これが武術界でのみ有名だという人達が、多少、馬鹿な真似をやっても世間一般への影響は少ないでしょうから後回しにして、先に甲野氏や高岡氏のおかしい部分を批判的に検証しようとしてきた理由です。評価する部分があるから批判するのです。
 高岡氏に関してはTVで見ると既に自身をイロモノと弁えてやっておられる様子ですから、この上の批判をする気にはなれませんが、甲野氏に関しては色々と問題が残されていると思います。要は、やっている事と言っている事が大きくズレがあり、それを自覚的に自己の権威付けのために喧伝していると考えるからです。本人は別に好きにやれば良いと思いますが、無知な人達が騙されてしまわないためには嘘を暴いてゆかねばならないと思います。今のところ、そういう奇特な事をやるのが私だけしかいないようですから、反発は覚悟でやってきています。

 覚悟してやっている事ですから、この件に関して気に入らない方は、どうぞ、私に文句を言って下さい。「名誉棄損で訴えてやる」とか「長野をブチのめしてやる」と陰で息巻いている武術関係者もおられるそうですが、人を批判し傷つけている以上、こちらも無傷ですまそうなんて虫の良い甘い考えはありません。そんな脅しにひるむくらいなら最初から何もやらないです。私は自分で調べて事実を明らかにしようとしてきているだけです。その事実に沿って論議したいだけです。私の言っている事が間違いならいくらでも訂正してお詫びしますし、そのために名前も住所も電話番号も明かしているのに、陰で中傷する人ばかりで、情けないにも程があります。武術修行者である以前に男として情けない。そんな卑屈な連中が「武術とは・・・」と語っていられる斯界のあり方がおかしい。せめて、等身大の自分を自覚しておいて欲しい。だから、私は勘違いして舞い上がっている人を見ると「貴方はこの程度なんだよ」と、現実を知らせてやりたくなるのです。

2 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:01
 私は自分で覚悟の上でやっている事ですから、何と非難されようとあまんじて受けるつもりでいますが、私の教えている会員さん達は、純粋に私を信頼して習いに来ている人達であって、私の言論活動とは直接の関係はありません。どうぞ、彼らを誹謗中傷するのだけはお止め下さい。非難したいのなら私だけにして下さい。どうか、お願いします。
 恵比寿の公開稽古会に行ったN氏にしろ他の会員さんにしろ、大学に「こんなヤツは辞めさせるべきだ」という匿名の怪文書(正当な批判なら匿名にする必然性がありません。後ろめたい点があるから匿名なのです)が送られたために、私が立場が悪くなり甲野氏との試合が難しくなってしまったので(私は、かくなる上は職を辞してでも甲野氏の嘘を証明してみせようと思っていましたが)、私の身を案じて代わりに行くと申し出てくれたのです。師匠の窮地を身をもって救おうとしてくれたのです。口先ではなく現実にやってみせようと言ってくれたのです。
 普通なら、「申し出はうれしいけれど、君たちの腕前では無理だし、でしゃばってはいけない」と止めていたでしょうが、その心意気がうれしく、また、彼らの上達ぶりを見ていて甲野氏に遅れはとるまいと思ったので、この申し出を受け入れたのです。私が勝ってみせるよりも、むしろ、素人同然に見える彼らに負けた方が甲野氏も己の欠陥を認めざるを得ないだろうと思った事もありますが(これは読みが外れました)、念のため、彼らには甲野氏の技の欠点をレクチャーしておきました。
 その結果がどうなったかは申し上げるまでもないでしょう。いかなる状況であれ、負けは負け。通じない技は間違いです。真っ当な武術修行者ならばそう認めるものです。それができない、事実を事実として認める勇気がないから、「甲野氏はおかしい」と申し上げているのです。この上、更に我々を非難されるのであれば、何度でも公開稽古会を訪ねて事実を明らかにせねばなりませんが、非難されている方々はそれで宜しいのでしょうか?

 それから、うちの会員さん達は、元々、あまり武的素質や才能に恵まれた人達ではありません。身体能力的にコンプレックスを持っている人さえいました。これは多分、私自身がそうなので、「類は友を呼ぶ」のごとくなっているのでしょう。
 私自身が一時期そうなったごとく、会員さんの中にも舞い上がって自分が凄く強くなったように錯覚してしまった人もありました。組手も寸止めでやらせていたので、タイミングが取れるようになった時点で勝てると錯覚してしまったのでしょう。これは、私の指導法が至らなかった故の錯覚であり、本人の責任ではありません。武術を学んでいて天狗になってしまう人は、多くの場合、教えている師匠に問題があると私は思います。
 ですから、うちの会員さんの中で舞い上がったような言葉を吐く人がいたら、それは私の責任ですから私をせめて下さい。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:03
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:06
         ∫
       ⊂/ /⊃  ハッ!
       lヽlヽ/
       (゚Д゚ )
      / U U/|
    _| ̄ ̄ ̄| .|_   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / | ゚Д゚ ; |/./| < つーか君誰よ!
 _| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |_ \____________
/ | ゚Д゚ ; | ゚Д゚ ; |/ ./|
| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| .|
| ゚Д゚ ; | ゚−゚; | ゚Д゚ ; |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:06
(2のつづきです)
 素質も才能も無いと忸怩たる思いでいた人達も、地道に取り組んでいるうちに日々、向上していける・・・それが私の目指す武術です。60歳70歳で、20代の体力に優れた者を軽くあしらう達人の境地を目指しています。そもそも素質と才能に恵まれた人達は極真やK−1、ボクシング等の武道・格闘技の競技の中でトップを目指すのが自然な姿ではないでしょうか。口先でグダグダと言わずに自らの流した汗だけを信じるというアスリートの誇りを、武術を学ぶ人間は見習うべきでしょう。私も気持ちの上では格闘技を目指したいと思った時期がありましたが、既に20代も終わる頃であり頑張れば頑張る程、我が身の限界を痛感するばかりでした。考えてみたら格闘技の選手のピークは20代であり、ピークが過ぎてから始めるのが不合理だったのですが、その時期に自分の限界を確認した事は無駄ではなかったと思い、今でも格闘技には感謝と尊崇の気持ちを持っています。

 その後は一種の諦めの気持ちで惰性で続けていましたが、ある中国拳法師範との出会いによって道が開け、次々に武術の奥深さを体現してくれる師範方とお会いでき、一度は諦めていた自らの可能性への挑戦の情熱が蘇ってきました。それからは研究会活動を地道に続けて数年かかって今の游心流の技法と稽古システムを纏めました。教えを受けた師範方と、共に研究してきた会員さん達の存在無くして自力では絶対にできない事でした。
 無論、流派を名乗っても、これはまだまだ完成したものではありません。今後もどんどん変容するとは思います。しかし、不変のものも有ります。それは交叉法の理合であり身体操法の原理です。内容的に深めるのは当然としても、その内実そのものは変わらないでしょう。そして、今のところ、これは門外不出として公開はしません。新作ビデオでは技として示してはいますが、解説はしませんでした。「解る人には解るけれども解らない人には皆目解らない」という具合にするためです。これが解れば、甲野氏の技もあっという間に実戦武術に早変わりするでしょう。嘘だと思われるでしょうが、何故、素人に毛の生えた程度の弱そうなうちの会員さん達に甲野氏がなす術なく負けてしまったのでしょう?
 それを客観的に考えてみたら、私がハッタリを言っているのでない事は解る筈です。

6 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:07
 ですから、うちの弱そうな会員さん達も、弱そうな外見はそのままで戦闘力だけ日々倍増してゆくでしょう。うちの講座を受講してものを言われている方もいらっしゃるかも知れませんが、何も解っていないのに解ったつもりで言われているのは明白ですから、一つだけはっきりと教えておきます。
 游心流の技術は殺活術です。格闘の技を磨くものではありません。強い方が勝てるのではなく、原理的に「自分より強い相手に勝つための術技」なのです。どちらが技量が上かを試しあう武道や格闘技の試合のシチュエイションでは考えていないのです。「戦えば殺す」という事を前提に考えています。殺す技だから抑制して活かす方向で用いなければなりません。でなければ社会に適応できません。だから、私は逆技や投げ固め技を多用して傷つけないようにしているのですが、本当は一撃で殺す事しか考えていません。素手でも武器でもいかに効率良く殺すか?という発想が本来の武術です。私は必要とあらばそうする覚悟で肚を括ってやっています。また、そうでなければ交叉法はものにできません。交叉法を中途半端にできるようになっても自滅するだけなのです。これは技の修行よりも精神力を磨かねば実際には使えません。どちらが強いか、どちらが技量が上か・・・という事を試したいという願望は、殺すか殺されるかの精神とは次元が違います。本来、武術は後者の意識を持たねばものにならないでしょう。そこまで厳しい意識を求めるから、まがい物でない慈悲の心が生じるのではないか?と私は思います。私が会員さん達に本気で伝えたいのは、この覚悟です。技や理論なんかではありません。技や理論に耽溺していた甲野氏があの体たらくなのは、当然過ぎる程に当然の事なのです。何故、それが判らない人が多いのか・・・枝葉末節の技術や理論を有り難がって、何の役にも立たない技を練習して喜んでいる・・・。頭が悪いにも程があります。

7 :ななしさん:2001/06/02(土) 01:09
2年間書かないといっておきながら、書いてる時点でうそつき。
自意識過剰なだけでだれもそんなおたっきーな流派しらないよ。

8 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:10
 こんな事を書けば、「長野は技や理論を疎かにしている」と、勘違いする人もいるでしょうが、申し訳ありませんが、私くらい技術の理論化を徹底的に研究している研究家は他にいらっしゃらないと思います。ある流儀や種類を専門に研究している方は、そこに関しては詳しいのですが、他流に関しては驚く程、無知で勘違いしているものです。そうでない人はほとんどお会いした事がありません。そこが私には理解に苦しむところです。武を求めていれば、他流を研究するのは当たり前だと思うのですが。
 何事も完全なものはあり得ません。長所と短所があって当たり前なのです。しかも、長所がある時は短所となり、短所がある時は長所となったりもするのです。これが正しくてこれが間違いというものが一定不変のものとして有ると考えるのは単なる錯覚です。例えば、「1+1=2」という事を正しいもの、不変の定理だと思う人は少なくないでしょうが、これは「1と1を合わせて2としましょう」と取り決めた約束事に過ぎません。その約束事が集積体系化されたものが数学であり、ならば前提である約束事を放棄してしまったらどうなるか? 同様の事は法律にも言えます。法律は約束事そのものです。国が違えば法律も変わります。人間の倫理観もそうです。宗教もそうです・・・。
 どうでしょうか? 絶対不変の完全なものと認識されていたものの大部分が基盤そのものがあやふやなものであるという現実を納得されたでしょうか。しかし、このような約束事は、大部分が社会的なものです。複数の人間が社会を構成するために必要があって取り決めてきたものです。
 一方で、武術はもっと個人的なものです。個人が自己の主体を確立するための最も具体的な手段の一つです。
 私が活動の拠点としてアートマン・プロジェクトという運動名称を名付けたのは、ケン・ウィルバーの著書名が元ネタではありますが、内容そのものは、アートマン(真我)を追求するムーブメントとする事を目指したからであり、それもやはり、私自身が自己実現の手法として武術の可能性を最も認めていたからでした。

9 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:12
 それは、ヨーガや仙道・その他の伝統行法のように心身機能開発のシステムと理論が現実的応用性を伴って内蔵されていたからです。それは、人間が本来持っているポテンシャルを最大限に引き出す方法論であり、社会的に行き詰まった現代の行く末を考えれば、どうしても必要なものでしょう。
 甲野氏や高岡氏は、それらの価値を社会的に示そうとした点で評価し得るけれども、そこに自分自身の権威を求める野心があったがために道筋を踏み外してしまった・・・と、私はそう思っています。そうならないためには、同時に、「そんなものはどうでもいい」と超然とできる姿勢もなければ、技や理論に依頼心を持っては身の破滅なのです(やりもしないで「どうでもいい」と平気で言うのは馬鹿者ですが)。

 かなり脱線気味となりましたが、武術が好きであるなら、どうぞ、その膨大な可能性と叡知に目を向けていただきたいと思います。いつまでもくだらない嫉妬心で自己を腐らせないで下さい。本気で取り組めば、武術は決して裏切りません。他者への依頼心が自己を駄目にするのです。私が言う事が正しいか甲野氏が正しいか・・・という問題ではないのです。そういう他者に依存する態度を改めて、自分自身の疑問を健やかに育てて探究して欲しいのです。好きとか嫌いとかの感情で考えるのでなく論理的に常識的に考えて欲しいのです。常識を疑うのは簡単ですが、常識という曖昧な概念の中に溶け込んでいる様々な智恵の所在を考えてみて下さい。これは武術に於ける「読み」と何ら変わるものではありません。観念的な思想や美意識に耽溺する人は、往々にして洞察力と判断力が未成熟です。
 重ねてお願いしておきます。うちの会員さん達を誹謗中傷するのは止めて下さい。非難したいなら私だけにして下さい。念のため、電話番号も書いておきます。рO42−757−4339です。以上、失礼しました。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:13
6の発言に、特に強く電波が入っているように感じるのは
私だけだろうか。。。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:17
8は鼻持ちならない慢心(要は腐った自己満足)が感じられる
9はすでにオウム真理教か創価学会に近い理屈だな

12 : :2001/06/02(土) 01:18
言いたいことを4文字以内で簡潔に述べよ。>長野

13 :游心流代表 長野峻也 :2001/06/02(土) 01:20
不明物体

 握りこぶし大の大きさで、ういろうのような柔らかさである。全体として
は青色だが、光の加減によっては黄色に見え、表面の一部に所々突起
物が密生している部分があって、そこはつねに蠕動運動をしている。突
起物のない部分はサンドペーパーのような肌触りで、指で押すと引っ込
むのだが数秒でゆっくりともとに戻り、その際には若干の刺激臭を発す
る。地上二十メートル以上の高さから落とすと、地面に衝突する瞬間だ
け非常な硬度になり、その後およそ四分三十二秒ほどで元の柔らかさ
に戻る。ちょうどそのとき、表面全体から刺が生えてくるのだが、その刺
は内側に巻いているため伸びていくと次第に表面に突き刺さって最終
的にはすべて内側に吸収されてしまう。一日で最大七十キロメートルほ
ど移動することがあり、移動するときには紫色の跡を残すが、四十メー
トルごとに金色で「銀」という文字の形をした印を残し、三十センチごとに
「キャー」という鳴き声のようなものを発するのだが、これは人が観察し
ているときには決して発されることがない。舐めると酸っぱい味がする
が、舐めつづけると次第に苦くなってくる。しかし、「ロビロビロビ」という
鳴き声を発しているときだけは、非常に甘い味がする。歴史小説を読ん
で聞かせると、バニラによく似た芳香を出すか、あるいは一瞬だけバッ
ファローによく似た形になる。ときに爆発を起こし粉微塵になることがあ
るが、朝日を浴びるとその時点での百メートル走の世界記録とまったく
同じ時間で元に戻る。

 そういうものがもしあるのだとすれば、それが一体何なのか、私にはさ
っぱり分からない。

14 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:20
おやすみ

15 :武游舎会員 K:2001/06/02(土) 01:21
上に分割して書き込ませていただいた文章は、武游舎会員に対する
誹謗中傷を長野先生が憂慮され、「2chに書き込んでほしい」
ということで、会員である私が長文である原文をいくつかに分割して
長野先生に代わって書き込んだものです。
文章に関する意見等は長野先生宛に直接お願いいたします。

16 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:21
>>12
コロスゾ

17 :游心流代表 長野峻也 :2001/06/02(土) 01:21
以下、このスレをコピペ練習の目的で使用する事を許す!

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:23
長野さん、わたしゃ貴方が嫌いじゃないけど長々とかいて脱線するのは自分でパソコンうっているならともかく、人にかかせているなら脱線はするべきじゃないよ。

あと、長い文章は前のほうの人もいっていたけどやっぱり何がいいたいかわからなくなるとおもう。
要点を手短にかいたほうがいいです。

なんか、感情でつっぱしっている感じで今回も逆効果になるとおもう

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:23
あなたは何が言いたいのか、私にはさっぱりわからない。

20 :遊心流代表 長野俊也:2001/06/02(土) 01:24
うんこ

21 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:24
少ない騒ぎに寝坊さえ侵略すなわち作るへへぇーん。置いたままの黒い寒い宗教とスイカッス。歩きかなぁ。精神的おどろおどろしい黒い風こそ学校と行くしようイヤン。無駄なマグロ?少ない
会うです。?まぁ。脱毛かも?ふんっ。高い良いときめきに得意な忙しい色々なクラブかつ勇気でない望遠鏡とにかく白い卑しい電話ないおどろおどろしいコンサートとにかく飲む?安い怒りけれども少ないミックスされた
弁当しかし遠いデビューしかし遊ぶだが
いわゆる精神的私かつ権力は
暑い戦争ではありません。大切な下らない下手な病気ならば作る?ふんっ。殺菌するバットさえ仕事して
……おお。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:25
一体どれが本物の長野さん?

23 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:25
送りバント。
何が何でも送りバント。
ランナーがいなくても送りバント。
いや、むしろベンチでも送りバント。
いやいや、むしろベンチ入りしなくても送りバント。
そう、すなわち人生是送りバント也。

24 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:25
つまり、電車を待つのも送りバント。
宿題を忘れるのも送りバント。
スカートめくるのも送りバント。
人質にされるのも送りバント。
告白して玉砕するのも送りバント。
ああ、人生とは常に送りバント。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:26
ぜひ甲野にも書き込んで欲しいな。
松聲館の人も頑張って、甲野に働きかけろ。

26 : :2001/06/02(土) 01:27
結局長野が言いたいのは
「游心流はインチキじゃないよ(汗。いやマジだって、信じてよ〜。俺は凄いんだよぉ。」
ってことだな。

27 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/02(土) 01:29
本物よりデムパな詩の方が好きだな。

28 :武游舎会員 K:2001/06/02(土) 01:29
1、2、5、6、8、9の順に読んで下さい。
それで一つの文章です。
それ以外は長野先生の文章ではありません。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:29
ごめん
俺も2ch武道板歴4ヶ月ぐらいになるんだけど
この長野って人の関連スレッドまったく読んでなかったんよ。
でも、このスレを読むとちょっと面白そうなんで過去スレさがした
んだけど、もう無いんです。

どなたか親切な方、ここらで1度この長野さんの事をまとめて
おいてくれないでしょうか?
できれば、甲野さんとな決闘(?)の話コミで。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:29
長野さんはもうかいていないでしょう。ただしくは長野さんの文章をうったお弟子さん。

しかし、やっぱり長くてよみずらいなぁ。これじゃあ読み手のことを考えていないし、なんだか論点がずれてきてバッシングうけてもしょーもないよ(苦笑)

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:32
>>1
あんた死になよ。

この馬鹿って、
「これはウケるだろうな、バカウケだぜ!ウフフ・・・」
とか思いながらスレッド立てたんだぜ。
(「これひょっとしてレス2000ぐらい付くんじゃね―の?」って)
でもつまらねんだよド低脳がァッ!!!!!!!!!!!!
全然見る価値無いし。
死になよ。まじで。
おまえが自作自演して必死にあげてる間、ずっとさがるの待ってた。
「自分で自分をさらしあげしてる恥っさらしがァッ!」って思いながら。
わざわざあんたの家行って放火しようかと思ったよ。
でもあんたのおかげで、自分よりさらに下の人間イジメて
ストレス発散した人だっているわけだし
、、、まあオタクの妄想という結果だけは覆らないがな。
たしか前にもこんな糞スレッド立ててゴミレスいっぱいぶら下げてた馬鹿がいたけど さ、
あれってみすぼらしいこと極まりないし、逆に哀れなんだよね。
これからもこういう糞スレッドが出てくるだろうけど、
見苦しいんだよ!糞スレッドなんて無駄に重くなるだけなんだよね。むかつく。
ところでこんな大恥さらした後あんたどうするの?
もしかして反撃?せこいなぁー。
どちらにしろ馬鹿が馬鹿なりに必死で考えた糞スレッドが一番上にあがった瞬間は
悲劇だった!

明日の新聞に「ネットで馬鹿にされ逆上!通り魔」とか「自殺」って
載るのかもしれないという楽しみが一つ増えました。

ありがとう、そしてさようなら。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:33
長野さんという人へ

自意識過剰ではありませんか?

「武道@2ch掲示板へ書き込みしている人達へ」

って、この2chは貴方や貴方のところの会員さんだけが話題
に上がっているわけではない。この掲示板のほんのいくつかの
スレだけである。

貴方も一流派を率いている人間ではないか、こんなところでとや
かく言っている暇があったら、貴方が会員の先頭に立ち、主立っ
た武道・武術・格闘技のオープントーナメントに出て自らの正し
さを実証して見せるべきだろう。

甲野だとか高岡だとかに纏わりついて誹謗中傷してばかりている
から、2chで話題にされることになるのではないだろうか。

貴方のお弟子さんのN氏が常々、口にされていた

「実証しましょう!!」

これに尽きると思うぞ。

33 :たこ焼きラーメン:2001/06/02(土) 01:39
実は長野さんのことをよく知らなかったのですが
>>13
を読んで非常に強く共感しました。
そういうことって武道をやっていてよくありますよね。
初めてその感覚を言語化してくださった、
快挙です!

それから
>>23
>>24
ですが、なんだか長野さんの人柄が伝わってきて好感が持てます。
ぜひ、これからもいい意見を書き込んでください。期待しています。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:40
長野さんってなんだかんだいって卑怯じゃありません?

パソコンうちこむのも人任せ。
甲野さんのところにいくのも人任せ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:42
長野 様

貴方の会員さんを大切に思う気持ちは分かりました。
であるならば、こんな長文の投稿文よりも遥かに効
果的な方法があります。

貴方が独りで極真空手の全日本オープントーナメン
トに出場して1回戦を勝ち抜いて見せることです。

交叉法の理合をもってすれば、一撃で相手をKOす
ることくらい可能でしょうから。

そうすれば、この2chも貴方のことを絶賛する人
たちの投稿でいっぱいになることでしょう!!

心から本当にお弟子さんたちのことを思うのならそ
うされてください。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:44
>>34

えっと、ワープロは使えるようですが、
パソコンは持っていないようです。

どなたか寄付してあげたら?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/02(土) 01:45
そりゃそうだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:45
そうですね、35さんのいうとおりだとおもいます。

活字や弱いと確信している相手だけ相手にしてレビューにしてもここにくる人につっこまれてオシマイでしょう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:47
>35
そんなんじゃなくてもっと簡単なので良いよ。
地方の硬式空手で良いから何か成績残してよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:48
長野さんの年齢でフルコンの試合の一回戦にでれば勝っても負けても立派なことだとおもいますし、そういう年齢をこえた強さをもとめておられるのでしょう?

ここに書き込んだときに、私達のような試合での実績を求める声があがるのは何回も書いている貴方ならおわかりでしょう?

41 :游心流代表 長野峻也 :2001/06/02(土) 01:51
初めましてん、瀬戸内じゃくちょですん。

 私、出家作家ですん。
 私、女としての業を燃やし尽くしましてん、
 このたび尼僧になりました〜ん。
 丸めた頭と笑顔がなによりその証拠です〜ん。
 悟り開いて人にアドバイスしまくりです〜ん。
 よろしくおねがいします〜ん。
 いらいらしないでくださいですん。
 こういう喋り方なのですん。
 びだるさすん使ってますん。
 うっそで〜〜〜〜〜〜〜〜え〜〜〜〜〜〜〜っすん。万歳!

 あっ、たった電波(アストラル16桃)が来ました。
 偉大な電波です。黒い換気扇がゆらゆら、ですよね。

 さよならは次のはじめましてのはじまりですん。
 武田鉄也の言う事まにうけたら痛い目みますん。
 近所のおじさんの見解は一般論ですん。
 彼女の鼻毛束ねてぶっこ抜きですん。
 りめんばー東京大空襲ですん。
 心が綺麗だと体が汚いことままありますん。
 最近の日本人は眼が死んでますん。
 ガチャピンとムックはある意味戦友ですん。
 生意気な小学生のちむぽ剥いて泣かせますん。
 心臓と肝臓で王手飛車取りですん。
 大槻教授は何も分かってないですん。
 音楽は暇な時間にかけるふりかけですん。
 芸術は使えない叡智ですん。
 お前らはお金に夢中ですん。
 「コウノトリの御機嫌」ってあなた何様ですん。
 国民的超法規アイドルですん。
 あら?火と紙?ですん。
 ヤバいので逃げますん、

 ところであなたのご趣味は何ですか?
 私は、草むしりです。

 それでは、また!

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:52
N氏へ

今の貴方が師である長野氏にできる最大のアドバイスは

「実証しましょう!!」

です。

今こそ交差法の理合を皆に知らしめるチャンスです。
この腐れ切った棋界を革新更生させるためにも、極
真(でなくても他のフルコンでもいいですが)のオ
ープントーナメントに出場しましょう。

今が発つべき時だと進言してください!!
それが弟子の務めではありませんか!?

ほらほら、他の会員さんも長野さんに
進言しお願いをしてください。

こんなにお弟子さん思いの師匠はいません。
快諾してくださると思いますよ。

43 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:53
おはようございまーす!
目覚し時計が壊れてしまった
目覚し時計を買いましょう(めざましー)
厚焼きタマゴが甘くて困った
厚焼きタマゴを買いましょう(タマゴ!)
ゴーゴーレッツゴー!レディオ付きー
ゴーゴーレッツゴー!バイセーコー(じてんしゃ!じてんしゃ!)
ゴーゴーレッツゴー!ゲームマシーン バイセーコー
あ〜〜〜あ〜〜〜 雨雲だわ〜
いきなり雷びっくりするなりなり本当の気持ちを伝えてよ
いきなり雷びっくりするなりなり桃栗三年柿八年〜
(かまきり)(鉄棒)(豆腐)
ワーオー!!イェイイェーイ!!fu−!!
1・2・3wo−!!
ゴーゴーレッツゴー!いい意味でー
ゴーゴーレッツゴー!大成功ー!
ゴーゴーレッツゴー足立区でー大成功ー ya−!!
hi! 目覚し時計が直ってしまった
目覚し時計が2つある(でも起きない)
フライドポテトが長くて困った
フライドポテトを買いましょう(ポテト!)
ゴーゴーレッツゴー日本海 ザザ−ン(波の音)
ゴーゴーレッツゴー四国(四国四県)
ゴーゴーレッツゴー(牛の声)北海道 ヒヒヒヒーン(馬の声) 九州
あ〜〜〜あ〜〜〜 虹が見えるー(おっ母さん!)
いきなり虹なんてびっくりするなりなりみんなに教えてあげようよ
いきなり虹なんてびっくりするなりなり向こう3軒両隣り〜
(ウフフ・・・お菓子)(アーン・・・メイク)(携帯)(イヤッ)

44 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:54
しかし、君は何を勘違いしてそこまで熱くなっているのだ。
いったい何にそこまで恨みを抱くのか。
伶奈が奈落から見上げる光を自分だとでも思ったのか。
そういう解釈もありえたんだね。
でも、どこから君が出てくる?遭ったことすらないのに。
最後のメールは、君からのメールだったはずだ。
他愛もない内容。
それも1年以上も前のこと。

いっておくが、
伶奈の見る光は、人間ではない、もっと普遍的なもの。
いうなれば、自己実現の光なのだ。
椎名林檎とは視点がまったく違うといったとおり。

私は、ここに詩を書きに来た。
私は、ここに詩についての意見交換をしに来た。
そして、ノイズに耐え切れなくなって立ち去った。
それだけのこと。

しかしこれ以上、
黙っていわれのない中傷を受けるつもりはない。
君は、その才能を、自分自身を、もっと大事にしてください。

45 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:55
そないな事もあるんやけど、いまだに精神至上主義的なんですわ。
根性鍛えるのはいいんやけど、根性でもって肩を酷使して有望な選手の選手生命
を断ってまう。最近は練習中の水分補給は認めるところが多いんやけど、一昔前
は非常に大切な水分補給を根性で我慢させるんやからアホとしか言いようがない。

上の例はどちらかと言うと高野連関係というよりか、末端の野球部に根づいてい
る問題やがな。

46 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:56
だって、あなたがこれだけ傷をくっつけてくれたから
わたしはここにいてもいいんだ
うれしいよ 草は生い茂る
夏にはどんどん伸びていく
知らない間に 落とし穴を隠してくれる

爪がひび割れるほど 長い間素手で掘った
わたしたちの落とし穴
土と子供の血が混じったにおいを嗅ごうと
何度も鼻先に指を当てる

笑って膝にすがってこようと
何度でも蹴り落としてやる


頭の中を言葉に置き換えるの、久しぶりです。

47 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:58
ふんぎゃらべっちょんポコポコで、らんとみろすはガーマイン。とりりかなるとスギチョビレなんとなるとはひりりこの、コリント人への利リン湖はミット留内のでこうなのだ。タトゥーアリと手泣きに洗馬くぴぴりポンの電波でリン! こんな夜中の潮時にみみず腫れとは情け納屋。しかしてその実体派ともう佐是はなせばならぬとナセル大統領は言わなかったらしいとの談話を発表しきなりチョンバレぼこぼこびん。トリンパになりリンちょっと真定期なりの温泉饅頭食べたいなと逝ったのは堀井さんではごさらぬか。これとは別に雷鳥の飛来地は東北地方に決め塗ればトトンの失態は我にありとは言うモノの、この最大級の奉仕活動で得たモノは森の脳味噌ちんたらりんのピッピキピ。

48 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 01:59
十年間は拡がる拡声器の声の音の波のザブトンがところせましと食べ放題の
やりたい放題の死神の車輪の回転にまかせてイタチゴッコもこのごろコカン
がころんだ木の枝にはボタンのカフスボタンの布きれのつまったミシンの
ミナミのミナミのミナミのレコードの雑音防止のエンジンマフラーエンピツ
けずりのスッキンカンチカポカチカポンギラマニマフペケレマスキロピハカニキ
シカチカポカチカポンギラマニマフゴキゴキブッヒラベケチカブンチカ
ビカビカブキラマブキラマペギラマそんときゃそんときビラチカボラギル
困ったときにはカマキリまきらかずぼらなドキラキドラキュキキャンタカ
あの世のこの世のボタンで安全ピンだけ抜ければ強くにぎればキャラコン
キャラコミランボルギーニカシチョルビボボンガボンキラコキマキるかんと
るかんとデキマシボレキロ

49 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:00
さだけはミレニアムカウントダウンの儀式めいて弟は頭から血を流し縫い目は堅くプラスチックの糸で縫合されてた髪の毛のぬくもり血のあたたかさ散らばった髪の毛とコーヒーのみが流行し私の存在はいよいよ小さくなりもっともっと苦しくみじめなものに向かっているエントロピーの法則には原子爆弾にライフル銃のけむりを竹コプターのスクラップブックの機関車の夢達と線路の向こう側での大爆発を眺める僕ら車内の乗客のことばが電車はますます速度をあげて母親には何も分かってもらえずみじめったらしい空気が流れてまだ私はミミズのようなちんちんを堅くしてカタワの口元伝わらない言葉をはりあわせて弟のテレビゲームと僕の読書と隔てたこの壁はなくてはならなかったのか二階の部屋といつの間にか家出してしまったボールペンのすすみ具合と真空温泉で見た美少年の尻とペニスの弾力は冬の夕方4時半の冷たい空気のなか月がクッキり浮かんで宇宙温泉になった相知町の唇の動きとどこでも暮らしていける詩人の魂と哀しさなんて宇宙からみた富士山と東京湾と房総半島と港区あたりと新宿あたりとさらにちっちゃな僕とその痩せた女のとりとめない唇の動きと髪の毛のほつれさえもつながっている月と雲の切れ間から覗く富士山と東京の街と銚子の突端と何か伝えたいテレビの前の僕の心のはたらき。
心のはたらきは一瞬外に向かおうとしてコンデンスミルクの成層圏あたりの黒の上の青とちいさな虫の切り絵の浮遊するあたりに

50 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:01
今!氷漬けの鰊(にしん)と奥さんの目が合ったぞ!
デキてるのか?デキちゃいないのか?
鰊に聞くには、あまりにも引込み思案、引込み思案の内弁慶。
タマゴはあるのか?ないのか?あったはずなのか?オマエのタマゴはぁ!
天井のスピーカーでアナウンスしてくれ、こう、
「お連れ様がお待ちです」お連れ様って誰じゃい!!
「お子様の迷子のお知らせです」どのツラ下げて「お」子「様」じゃい!!
だいたいここは、スーパーなのか、デパートなのか、それとも
マツキヨなのか?!
そもそも、俺はなにをどうすりゃいいんだ?

51 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:03
大学受験は大変でしたか?御苦労様です。
僕らみたいにエスカレーターなら楽なのに。
大学受験しても早稲田慶応にかからない人は寒いですね。
浪人しても早稲田慶応にかからない人は寒すぎますね。
 アハハハハハ

僕は高3の時でも恵泉女学園の子とつきあっていました。
彼女も作らず受験勉強したのに、早稲田にかすりもしなかった
人たち。悲しすぎますね、あなた達の人生。
僕の知り合いなら、僕のお古で良かったら女の子を紹介してあ
げるのに。アハハハハ

52 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:04
昔の近鉄バッファローズの帽子をいつもかぶっていますので、
いじめられたことがありません

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:04
長野さんへ

このスレッドを御覧になられてもお分かりと思いますが
糞みたいなレスもつけば、まともなレスも付きます。

まともなレスを見て、貴方のペン(キーボード?)では
なく、行動で応えていけばよいことはお分かりと思いま
す。

糞レスにとらわれることなく、まともなレスに師匠自ら
の行動をもって応えてください。それが貴方の師匠であ
る甲野氏を超えることになると思います。

もし、貴方が糞レスにとらわれて、まともなレスを無視
すれば、貴方も貴方の批判するところの甲野氏や高岡氏
と同類ということになると思います。

一番弟子のN氏の名言どおり、実証してください。

貴方のことを正面から見据えてまともな真価を見定めよ
うとしている人たちもいるのですから。

54 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:05
見つけた
お前を見つけた探した見つからなかったやっと見つけました寂しかったのです憎かった会いたかった
お前を見つけたうれしいどこへも行かないでお前のそばにいたいどこへも行かないでくださいドコヘモイクナ
どこにいた探した見つからなかった探した見つからなかった机をひっくり返して壁を引きちぎって探した
だけどお前を見つけたもう逃がしませんどこへも行くな追いかけるもう逃げられません逃げるな逃げないで
早く会いたい会わせて頼むから会わせろ早くここに来いお前は逃げられないここに来て
すぐそばにいる気づかないドアの前にいます早く開けて早く開けて欲しい早く開けて
開ケテ
開ケテ
開ケテ
開ケテ
もう逃がしはしないお前はそこにいてどこへも行くなそこにいろすぐに行きます逃げてもムダ早く開けろ
お前を見つけた探した逃がさないそこにいなさい寂しかったすぐそばにいますどこへもいくな早く開けて
開ケテ
開ケテ
開ケテ
開ケテ
早ク
開ケロ!!

55 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:06
うんこちーんちん
最初は軽蔑してたけど
今ではあなたが気になるの
うんこちーんちん
理由なんて聞いちゃイヤ
あたしが求める それだけのこと
うんこちーんちん
最初は軽蔑してたけど
今ではあたしのお気に入り

56 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:06
究極の蟻んこを飛びこえ
ブッシュを宇野総理の見世物小屋へ
のぞき穴が小さいというクレームがハジケて
まだチキチキマシーンは遊泳中
宇野氏はゼッケン45番
ブッシュは永久穴バン
宇野のクーペは脱輪爆発
柔ちゃん来てとまる⇒RQ道
マドンナ議員変身して石立鉄男道ドーナッツ中毒のボク白石マルミ

究極の蟻んこを飛びこえ
ブッシュを宇野総理の見世物小屋へ
のぞき穴が小さいというクレームがハジケて
まだチキチキマシーンは遊泳中
宇野氏はゼッケン45番
ブッシュは永久穴バン
宇野のクーペは脱輪爆発
柔ちゃん来てとまる⇒RQ道
マドンナ議員変身して石立鉄男道ドーナッツ中毒のボク白石マルミ

57 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:07
もうダメだと呟いてふと考えた
俺はまだ26まだどうにかできるんじゃないか
左翼に入った 資本論がわからなかった 新聞を買わされた
右翼に入った 演説でアガッタ ついていけなかった
アパートを出た 友達のところに金を借りに行った
みんな留守だった そういえという声が聞こえた
俺はもうダメだ 2度目に思っておまだ俺は30だった
女コマそうと思った スーツを借りてカッコをつけてクラブへ行った
ケンカに巻き込まれた 殴られて漏らした オンナドモガ笑った
破れたスーツを返した 友達に殴られた 金は無かった
俺はやっぱりダメだ まだ40だった 後どれくらい生きれば良いんだ
ギャンブルの素質があると思った
競馬に全てをかけた 歩いて帰った
パチンコに望みをかけた 2日間メシは無かった
吉野家で白米に水をかけて喰った そんな夕飯 隣のやつの牛肉が
羨ましかった じっと見ていたら店員に追い出された
誰もいない公園で 冷たいベンチに震えて 夜空を見上げながら
俺は思った どこで道を間違えたのか
10代は楽しかった
あの時あの女を振らなければ良かったのか
もう少し勉強していればよかったのか
わからないながらも時間は過ぎる
惨めな俺にも忘れかけの冷たい雨が降る
天よどうか 俺を消してくれ この醜き俺を

58 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:08
優しい人ですねってよく言われます。
実際に人には優しいと思います。
なぜなら、僕は人に怒られることが何より怖いのです。
テレビの中でニコニコ笑っているおじさんだって、
きっと怒らせたら怖いに決まっています。
顔を真っ赤にして襲い掛かってきて、
僕にひどい罵声を浴びせ掛けるに違いないのです。

59 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:09
あのひを境に優劣遺伝子の確固たる寸劇にナチュラルハイ
ご婦人のご不満に 糖質でんぷん暴れー
鬼畜米英 鬼畜米英
手当たり次第のスポティー行進でチノパン血まみれ乳離れ
君があんなにも空中ブランコの練習をしたがるから
そのおしおきをぼくが受けたのだよ
ああナチュラルハイ
いまだに残りし狂犬の噛みあと
絡みつくにも絡みつけず、ただただ踊り狂うだけ
クロッカスに当たり散らし、行く末は照れ笑いのぼくと
そのぼくをつくった白痴爺さんの愛するベビードール
物狂おしい君とそれに値する異人さん達へ

60 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:09
今日のおべんと腐ってました ララ
ピスタチオの殻をあつめてアフリカに送ってあげましょ
反復横飛びでは前には進めないね
そんなこんなで家には泥棒が入ります
婆ちゃんのぬか床に慈悲と婆ちゃんのディザイアを
かなめにすれば、ほくろは取れる ララ
婆ちゃんの婆ちゃんによる婆ちゃんの為の政治
望むのはそれだけ
僕の前歯は五歳の頃からずっとないんだ
ルージュを塗って街に飛び出せ
笑いたい奴は笑え やっぱダメ
土気色の肌でドーナツが食べたい

61 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:10
ルーマニア!
今、ルーマニアしかない
それしかありえない
チンダル現象でブラウン運動を観察するミック・ジャガー
ルーマニアでしか実験できないラテン系の皿が割れる
東京を離れて数ヶ月 ブコバルの町はいたって平穏で
東洋人のささげ持ったクリスタルをかち割るミック・ジャガー
破片は飛び散って木漏れ日にチンダル現象を示す
一瞬のち テレヴィは独立宣言を放送
沈黙 群衆の喘ぎ声 当然放送禁止(ピーを入れろ)
動体視力3.0の50過ぎのオヤジ
駐車違反で切符を切られてる国務大臣の第二夫人
檀家に裏切られて左わき腹に十字架の刺さるカルト宗教のグル
それがルーマニア
国家転覆予告ぶちまけて虚空に消えざるをえなかった俺の中の幻のルーマニア

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:10
長野峻也を名乗っているニセモノへ

愚かな投稿は、今すぐ止めなさい。

63 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:11
ここに来て
サンドイッチを頬張らざるを得なくしている俺の机
あがりがまちに農道のにおい を忘れてしまった
ミサイルが飛んでいる スマップが歌っている
すこし似過ぎてしまったようだ 冷静にクラクションを鳴らす
リンパ腺に昔気質のナツメロがまた立ち止まっている
怖い とまではいかないが なおのこと夜は独りでいたくないと
明日はとりわけ聞き分けのよい坊主になりませんように

64 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 02:11
そんなことが許されると思ってるのかよ。
いつもの言葉を信じられないのか、だれか。
 あいつはウソをついてるよ。
 あいつのウソにはもううんざりだ。
いつもは言っていたよ。
 今日は言わないみたいだな。
だれか、私を助けてくれよ。
 あいつは俺を助けてくれるのか。
たのむ、だれか。私を助けてくれ。
 あいつは助けてくれないのだろう。
 おれはあいつに別れを告げる。
まて、まってくれだれか。
私をみすてないでくれよ、だれか。
 いつものことを信じているんだな。
 あいつのことを。
 信じるに価しない、いつものことを

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:13
え、ホンモノでしょ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:14
長野さんへ

貴方に真実のひとかけらでもあるのなら、まともな
レスに貴方の行動をもって応えよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:15
>>65

本物だとしたら、結局、実証する勇気も誠実さもなく
逃げようもなくなって、壊れたということかな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:23
>>65
本物ならやっぱり非凡な人ですね。
素晴らしい文学的素養があると思います。
本物であってほしいです。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:44
ごく一部のまともな人達を引き合いに出して
私達を論じるのはやめてください

70 :游心流代表 長野峻也 :2001/06/02(土) 02:56
外は氷点下の気温だというのに部屋の中はなにかこう、
むっとした、異様な空気に包まれております
混迷の現代に残された、ただ一つの安らぎなのか
オナーニという名の近代オペラの序章が
今まさに始まらんとしているわけであります。
怪しく光るブラウン管を前に、たたずむその姿は
四畳半の要塞に住む、ダースベイダーといったところでしょうか

今夜用意されたオカズは、ネット社会の落とし穴、真性ロリサイト
彼にとってオカズというよりは、主食といっても過言ではないでしょう
さあ準備は万端、まさに遠足の前夜を迎えた小学生状態
はたして股間のバナナは、先生おやつに入るんでありましょうか

おっと、マウスを左手に持ち替えたか
そして、残った右手でまずはゆっくりと
ん!?
ああーーーーー!!ああーーーーーーーっ!!もうイってしまった!!!
溜まっていたのか!? それとも単に早漏なのか!!??
キャンタマの中で熟成された、遺伝子のブランデーが今!
大きな放物線を描いて、大量に放出されております!!!
しかしなんという量でありましょうか!
お前は、お前はザーメンの間欠泉なのかーーーー!!!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:58
荒らしている奴らはみっともないな・・・
アンチはきちんと反論しろよ。
結局口先だけなのはアンチの方だろ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 03:53
長野を知っている時点で、オタク。
弱いやつが、弱いやつどうし吠えてるだけ。
口先なのは、中拳の別のスレッドでもあるだろ?
そんな、ところを、知っている時点で、負けだ。
まあ、俺もな。

73 :総合野朗:2001/06/02(土) 05:04
長野氏へ。

高岡・甲野両氏が嫌いなら嫌いで、かまわないと思います。
でも、それをネットでやってしまったからには、こういう「何でもあり」な場所でも
叩かれることも覚悟しなければいけないはずです。

他人の理論を批判するだけならまだしも、他人を誹謗するかのような文章を書いてはいませんでしたか?
あなたのような年上の方に、こんなことは言いたくないのですが、
「人を呪わば、穴二つ」、です。

以後、2ちゃんで何をかかれても「放置」することをお勧めします。
お弟子さんがかわいいなら、余計に、です。

74 :名無しさん@お腹すいた〜:2001/06/02(土) 08:07
まったく73さんのいうとおり。

長野さんはルポライターなのに文章を書くものの定めみたいのがわかっていないようにまでおもえちゃいます(苦笑)

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 08:21
スウィングしなけりゃ意味がない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 10:32
7割以上駄レスだな。。。
まさに腹空かしてる動物の檻に餌を投げ込んだような反応・・・
あまりにも単純すぎる・・・・(W

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 16:36
甲野氏との和解を一方的に破棄し、私信を公開するなど、長野氏の行動は、男として
卑怯きわまりない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 18:57
壮神社の恩蔵社長を騙さないでください。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 19:00
長野氏へ

貴方の悪文は何とかならないものでしょうか?
内容を整理して、「てにをは」に注意して書いてください。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 19:01
長野氏へ

まったく別ジャンルですが同じ物書きとして
あなたに一言。

センテンスが長すぎます。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 19:35
いくつも長野関連スレがあるとうざいので、
一つにまとめませんか?

「游心流が弱いといわれるのは仕方がない」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=budou&key=991477296

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 20:49
長野さん、試合に出ないまでも、せめて甲野さんとだけでも
オープンな所で闘って下さい。

83 :游心流代表 長野峻也 :2001/06/02(土) 21:39

『甲野善紀 しっかりせい!』

うちの新作ビデオ、『続 合気の原理』を見た人は分かるはずだけれども、この中で甲野師範のかつての看板技『溶暗技法』の実演解説をしてます。ちょっとシャレの度合いが過ぎて、『これは甲野師範の、、、、あれ、名前言っちゃった(笑い)』とか
口が滑ってしまいました。
『若い仕手のに未だに批判するかな〜?』と、結構、顰蹙を買ってしまいました。悪のりしてごめんなさい。反省しております。俺が悪かった。すまん、許して(しつこいかな?)で、このビデオを甲野師範にお送りしましたところ、わざわざ封書で返礼を頂戴しました。でも、えらく元気無いぞ。『遺書』かな?と思うくらいのどんよりと落ち込んだ文面に、さすがにちと心配になったのでした。
相変わらず随所に見えっ張りなところを覗かせていますが、『人間が農業を始めた事に対する後ろめたさ、時代への絶望感から、何とか生きる意欲を取り戻そうと、もがいている事で精一杯です』と書かれていて、『おいおい、よりによって俺にそんな事言うか?』って感じで、あまりの無防備ぶりに驚いたのでした。
わたしは、最近の甲野師範の本とか読んでいないので彼の考え方がどのように変化しているのか知りませんが、確か、『「もののけ姫」を見て衝撃を受けて云々、、』と書かれていたのは知っています。だから、農業と言う作為を自然に持ち込んだ人間の現在たる宿業の根幹であるといった思想にでもはまっているのかもしれませんね。
でもね、こうした問題を掲げてその解決を図ろうとすれば、所詮、人間は自然の摂理を壊す害虫みたいな存在であるという論理にしか行き着かないし、その解決策は二つしかない。つまり、ショッカーや死ね死ね団のようなテロ組織で人類抹殺の野望をひ
た走るか?もしくは自殺するかの二つに一つです。オウムなんか前者の典型でしょうし、集団自殺は後者でしょう。

84 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:39
わたしは、自殺したい人は勝手に死ねばいいんじゃないの?と本気で思っています。他人に迷惑かけないだけマシです。しかし、自分の思想を他人に押し付けて殺したりする坂本弁護士事件のようなケースには猛烈に腹が立ちます。だから、甲野師範が人類害虫説にはまって自殺しようとしても止める気にはなりませんが、そんな答えのだしようのない命題を大上段にかかげて他人の意見に感化されやすい種類の人達を無意識的であったも扇動してしまうならば、断固として許せません。
思想だの美意識だのとほざくのは偽善者で欺瞞家だと相場が決まっているのです。そういう胡散臭い品性の人が武術業界には多いからうんざりしてしまうんですけどね。
頭チョー悪過ぎ!義の精神がどうのこうの、そんな事、いちいち口にすんなって!黙ってやれ!と言いたいね。
なんで、そういう綺麗事いうかってのは、要は権威主義思考の現れに過ぎない。『カッコイイ俺を見てくれ!』と言えばエエやん。私は言えるぞ、ザマミロ!しょせんはナルシズム以外の何でもないんだから、皆さん、もっと本音で勝負してくださいませ。
おっと、脱線し過ぎた。
『人類害虫説』について私の考え方を述べると、命あるものは必ず死ぬのと同じく、人類も何時かは滅亡するはずです。だから、自然の摂理を崩した人類が自ら滅亡を早めたとしても、それは人が病気や事故で死ぬのと同じ事でしかない。その客観的な事実を前にして絶望感に苛まれる感性の純粋さは、自分が害虫として生まれた事実への呪詛へと容易に転化する。だから、『俺は害虫に生まれたくなかったんだ!』と心底嘆くなら死んだ方がいいかもしれない。でも、私はそういう考え方はしません。害虫も生まれたからには人知の及ばぬ存在理由があるはずなのです。それがなんなのかは一生かかって確認作業をするようなものです。趣味や恋愛に本質的理由がないのと同じです。そこに無理矢理理由をつけるから愚かな真似をする事になるのです。私が綺麗事いうのが嫌いなのは、それ事態が本当の害毒になるからです。ねえ、甲野先生、あなたがそんな大義名分をいつまでも自分にくっつけているから、それが堂々回りのダメダメ回路を作っているんじゃないんですか?人間は本質的に汚いもんなんですよ。
綺麗じゃないんです。汚いのが分かっているから、綺麗に飾ろうとするもんなんです。だけども、武術修行って、その本質的な人間の汚さに目を向けなきゃならない。一番汚い殺人の技術を鍛練するもんなんだから、、、。

85 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:40
でも、武術って私にとって何か凄く楽しいのですよ。何故かは分からないけれども、多分、命を書けて闘うという生命活動の根本に触れるものだからじゃないか?と思う。
私は汚い人間だけれども、その汚さが嫌いじゃない。自分の狡猾で陰険で粗暴で自己崇拝的な要素等全部自覚できているけど、自己嫌悪で落ち込むところまではいかない。だって、人間は誰だってそうだもんね。どんなに容姿が美しくて才能溢れる人であっても、時には自分を守るために平気でウソついて人の信頼を裏切ったりするものなんです。それが分かってきたから、あまり腹も立たない。『へ〜、こいつにもこういうところがあるもんだな〜』って、逆に感心しますね。
だから、甲野先生も、いつまでも見栄なんか張ってないで、『いや〜、この間、◯×さんのところで、コッテンコッテンに負けちゃいましたよ〜、テヘヘ(笑)』とか言えばいいんですよ。もはや、先生が強いとか思っている人はほとんどいないんだし、(少なくとも武術業界内では)もっと気楽にやればいいんじゃないですか?私なんか眼力だけは桁外れにあるから観れば自分が勝てるかどうか判る。高岡英夫には勝つ自信あるけど(やる?)躾道会では弱い方ですよ。岡部師範代とボクシングのスパーやらされた時は一方的にパカパカ殴られましたよ。

でも、勘違いしないでね。高岡信者の皆さんの腕では私には勝てないと思うよ。
試してみたかったら来てみなさい。必殺イヤ〜ンチョップをお見舞いしてあげましょう。

86 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:41
”決戦は第二金曜日”の顛末

 4月の後半から文京女子大の講座が始まるので、毎月第二金曜日に開かれている池袋西武コミュニティカレッジの氏の講座が、これまでの論争の決着をつけるのにちょうど良い日時だった。

 甲野氏についてはこのホームページでも何度も非難していて古武術掲示板でも論議されていたのだから、いつまでも無責任な論争を続けていてもらちが明かない。
 『FIAT!』最新号でも「この号がでる頃には決着がついている筈だ」と書いておいたので、行かずばなるまい・・・とは思っていたものの、正直言って億劫だったのだ。
 行くのはいいとしても甲野氏と立ち会えば中途半端な真似はできない。かといって思いっきりやれば講座を荒らすことになって下手をすれば犯罪者になりかねない。そうなれば、大学で教えることができなくなる可能性がある・・・。
 果たして、そこまでリスクを負うに値する問題なのか?
 流石に私も考えたんですな。こりゃあ、何の得にもならない。甲野氏をブン殴っても問題の解決にはならない。でも、そこまでやる気でいなければ彼に反省を促すことはできないだろう・・・。第一、私が書いてきた事柄に対して読者に申し開きができない。
 損だの得だのと言ってはおれないのだ。とにかく行く。行ってみて後は出たとこ勝負だ。ただし、基本的に話し合いで済めばそれに越した事はない。なるべくそうしよう。それであくまでも彼が自分の非を認めないと言う態度であれば・・・そのときは”キチガイ”の本領を発揮するまでだ。

 そんなこんなで出たとこ勝負の肚を括って甲野氏の講座へ出掛けて来ましたよ。

87 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:41
講座の邪魔しちゃ悪いし内容に興味が有る訳でもないので半分以上終わった頃に入ろうと思っていたら、受付が終わっていて早速ピーンチ! 何とかお願いしていると甲野氏は椅子に座って参加者の質問に答えている。私を見ても淡々とした様子を崩さない。多分、予期していたんだろう。参加者の中には敵愾心を起こしてこちらを睨む人もいる。まあ、当然の事だから別に気にはならない。慣れてるし。
 甲野氏の話しぶりはいつもの自惚れた調子ではなかった。妙に淡々としている。私を意識しているのも有るには有るのだろうが、それだけではなかったようだ。一応、来た証拠にと思って写真も撮った。そのまま終わるかと思ったが、甲野氏がわざわざ私を紹介して「え〜、今日は私のことをインターネットでボロクソに批判している長野さんが来ていますので・・・」(変な紹介)と言うので照れ臭いけど、せっかくだから、講座が終わってからと思っていたけれども講座中に話し合いさせてもらった。

 結論だけ述べると話し合いだけで決着はついた。意外に思われるかも知れないが、甲野氏も私もお互い人間が丸くなったという事だろう。
 私の要求は、”高校で真剣抜いたときに壇上に上げた人数を一人と書いているけれども三人の間違いだから合気ニュースの連載中ででも間違いを訂正してほしい”というもの。色々細かい事を言えば切りがないから、その”訂正してお詫びする”という行為そのものに全てを集約してもらえば良しとしようと思った訳。全部直せ!って言ったら彼の人生丸ごとやり直せって言うようなもんでしょう?私だってそこまで傲慢じゃないですよ。他人の人生なんだし・・・。
 で、何と、甲野氏はこの要求を飲んでくれたのです。だから、立ち会いまでする必要が無くなったのですよ。
 ただ、彼が私を怖がって逃げたという様子じゃなかったのも付け加えておきます。
 甲野氏は、結構”勝負も受けて立つぞ”という態度でいた事もご承知下さい。以前の甲野氏は逃げ腰だったから情けなくて余計に糾弾したんだけれども、今回は違っていたものです。
 甲野氏自身、肚を括っていたんでしょうね。私としては、”それが見たかったんだ”という気持ちで、後はもう水に流そうと思えたんですよ。読者の方々には立ち会いで決めて欲しいところだったと思うんですけど、期待に沿えなくてごめんなさい。
 で、甲野氏が合気ニュースに書くのに合わせて私もインターネットと雑誌の方に謝罪文を書くという約束で握手して別れて来た次第です。

 取り敢えず、本日は”決戦”の報告まで。
 具体的な謝罪文等は、また次回に御期待下さい。何せ、整理して書かないと「ごめん」だけじゃ済まないですからね。
 以上!(でも、甲野氏って本当に忘れん坊さんだね〜。高校で壇上に上げた人数、本当に一人だと思いこんでいるからビックリしたよ。もしかして痴○・・・あっ、嘘です。ごめん)

88 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:42
オレンジ タイチとはこんな人物

またしても会員の方から、『座取り合気上げ掲示板で怪人物が出て、長野先生の悪口を書いていました。』と知らせていただきました。
 一応、プリントアウトしてもらった物を見たのですが、太極拳を教えている人物である事と私の講座に来た事が有るという事等、覚えが有るのが1人だけ居ます。
この人物ですが、確かに心当たりは有りますけれども、書かれている事はかなり本人の妄想でデフォルメされたものです。
 本当は相手になりたくないのですが、武術関係で変な噂が広まるのは私も立場が有りますから事実関係を述べておかねばならないと思いまして書いています。
事実関係を全てビデオで撮影しているので証拠は間違いなく有りますし、、、。
 この人物は、八王子で太極拳の教室を開いている人で、『武芸』の教室案内にも載っています。彼は、私が西荻窪で毎日やっている公開講座の合気技術の講習会の時に
現れましたが、とにかく話の内容がキテレツなのと打ち上げ会の時に三杯もブドウジュースばかり頼むので、『葡萄ジュース君』とあだ名をつけられる程、イっちゃって
いる人でした。何しろ、「陳氏太極拳の余鳳翔先生は本で秘伝をバラしたので中国政府に暗殺されたんです。』とかイカレポンチな話ばかりするので、『心がお気の毒な人』
だと認識していました。その日の二日後くらいでしたか、彼からうちに電話がかかってきましたが、『長野さんところで私のビデオを作ってみませんか?』というのです。
つまり、売り込みです。何でも、陳氏太極拳の珍しい系統の型を伝承しているのだと言っていました。ちなみに私は、そういう下らない伝統信者では有りませんし、
『武術は闘ってなんボ』だと思ってますのでそのように話して適当に切りました。
 あんまり無下にすると恨んでストーカー化しそうな人物だと思ったので割と丁寧に話したつもりでしたが、その時に新体道をやっていたとか色々と武道体験を話していたので
新体道の知り合いに電話で聞いてみたところ、『彼とは絶対に付き合わないように』と言うので、『それは彼が分裂病だからという理由ですか?」と聞くと、
『うん、そうそう、とにかく絶対に付き合っちゃダメだよ。』と念を押されました。
ついでに知り合いの武術ライターにも聞いてみましたが、何と、彼は別の人にも自分のビデオを作らないか?と売り込んでいたそうです。彼は妙に福昌堂を恨んでいた様子でしたが、
多分、売り込みして相手にされなかったのではないでしょうか?BABにも売り込んでいたようですが、やはり、話していて妄想的な話が出てしまうので病気だと思われて相手に

89 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:43
されないでしょう。他にも無門会空手や太気拳、テコンドー等を習ったそうですが、どこも続かなかったようです。で、その度に、『俺が活動するのを邪魔する陰謀が有る』といった被害妄想に捕らわれてしまうのですから困り者です。
 ある時、うちに頻繁に電話を入れてくる人が彼の友人である事が解り、その人から色々と聞いたのですが、私を『長野チャン』と呼んで小馬鹿にしているというのです。私が
ビデオの話に載って来ないので、恨んでの事でしょう。私は直接文句をいう人は認めますが、陰口たたくやつはぶん殴ってやりたいタチです。
『病気だと思って大目に見ていたらのぼせた奴だ、思い知らせてやる!!』と思って、『ビデオを撮るかどうかテストしよう。』と電話してほびっと村の講座の後に時間を設けて呼び出しました。
 まあ、その彼の友人も少し分裂病だったそうなのですが、きちんと病院に通って薬を飲んでいたのでごくマトモでした。そして私の怒り具合に恐れをなして、『彼をゆるしてやってください。」と懸命に頼んでいました。それに、彼自身も私が『実力をテストしたい。』と言っていたので、もしかして私に酷くぶん殴られるのではないか?と思ったらしく、かなり怖がっていたのだそうです。それで、逃げられてはいかんと思い、相手役は私の友人の山下俊行氏にお願いしました。当日やってきた彼も私ではなく山下氏がいいと言いました。
 山下氏は99年の散打交流大会で『謎の戦闘法の使い手』と賞賛された逸材で、私より実力は上です。私とやった方が痛い目に会う確率は低いのに、、、と思うとおかしかった
のですが、太極拳の表演をやり、次に推手と散手を山下氏とやってもらいました。表演は率直に言って思ったより上手でした。きちんと練習しているんだな〜と思いました。
しかし、推手、散手となると山下氏の相手にはなりません。後で文句が言えないようにビデオ取りしていますが、一方的にポコポコ叩かれ続けて(山下氏も手加減していた)
最後だけ妙にポーズをとって互角に闘っているつもりだったのかもしれません。
 さて、約束は約束ですから、彼がちゃんとした実力が有れば、ビデオを作ってやらんでもないと思っていましたが、案の定、彼はダメでした。それでも闘っただけ偉いと誉めてあげる
べきかもしれませんが、それとは別に私の陰口を言っていた事はどういうつもりなんだと問いただしてもみましたが、間にたった友人がややこしくしたとか(先述したようにその人は彼を庇っていた訳です。)『長野さんは超能力差別主義者だ』とか『病気の人を差別している』とか『福昌堂の陰謀だ!!』と叫び出していました。

90 :游心流代表 長野峻也:2001/06/02(土) 21:44
多分私が、『あなたは分裂病の疑いが有るから本当に悪い事言わないから病院で診察してもらったほうがいいよ。」と言った事にプライドが傷つけられた思いだったのでしょう。
彼の場合、まだ軽い方だと思ったので、病気を自覚して病院に行ってしかるべき治療をすればマトモな日常生活をおくれるだろうと思ってそう勧めたのですが、彼は侮辱されたと憤慨した
のでしょう。叫びだして止まらなくなったので、『黙れ!!』と怒鳴りつけましたが、、、。
この辺のやり取りは全てビデオに撮って私が持っております。
(気持ち悪いので一度も見直していませんが、、、、)ちなみに彼は、福昌堂陰謀説を主張していましたが、無論、一切関係有りません。
 ここでは名前は伏せましたが、彼があのような真似を繰り返すのであれば公表するしかないでしょう。たとえ妄想によるタワ言だとしても、インターネットで流されれば事実と受け止める人が多数出てしまうでしょうし、私も自分の立場は守らなければならないからです。ですから、これは彼に対する警告でもあります。
それから、『どこそこの先生や道場はどうなのか?』という質問にはもう答えないつもりですからあしからず。他の武術道場で私が本当にお勧めできるところは数少ないですし、たとえ紹介しても続かない人がほとんどなので、先方の先生方に御迷惑をかけてしまう事になりますので、今はほとんど紹介していません。現時点では私が教える事で手一杯で
正直いって他の道場には全く興味がないんです。
 合気や発勁にこだわる人達が多いのかもしれませんが、そういう人達は経験が浅いから技の実体が見抜けない。そういう人に口で説明しても仕方が有りません。私は自分なりの体験智で合気や発勁、縮地法、読み、交叉法等を統一し実用レベルに使える修練システムをほぼ完成に近いところまで研究をしていますが、会員以外に教える気は有りません。ビデオでも公開しないつもりです。近々出す予定の通信講座も、入会金込みで一般販売はしません。やっている人達は納得すると思いますが、游心流はすべて『裏技』なのです。危険だから核心の部分は公開しないつもりです。
もちろん、公開講座でも隠しています。危険性の高い技を隠すのは当然の事ですから。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 22:47
× 武道@2ch掲示板へ書き込みしている人達へ
○ 武道@2ch掲示板で長野峻也及び游心流会員の誹謗中傷をしている人達へ

対象をはっきりさせる題名と短い文章希望(藁。

92 :名無しさん@お腹すいた〜:2001/06/02(土) 22:58
長いわりにはそれぞれ入力された時間の間が異常に速い・・・・HPにのっていたやつのコピペか。

しかし、文章をみると、他人は批判しても自分と自分のお弟子さんの批判を食らうと怒るのね。
そこまではまぁ当然として、こういうバッシングがこれからもでることが容易に想像できるのにもかかわらず、二年でない宣言とかいろいろしていてそれを破るのはちょっと・・・・

住所明かすのもなんか、逆に自分がただしいですよ〜、って正当化して酔っているみたい。
俺の思い過ごし?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 23:30
>>住所明かすのもなんか、逆に自分がただしいですよ〜、
>>って正当化して酔っているみたい。

だから事実として酔っているんですってば

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 23:52
酔っぱらいに何言っても無駄無駄無駄無駄アアアア!!

95 :名無しさん@お腹すいた〜:2001/06/03(日) 00:01
酔ッテマスカ?ケケケ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 00:50
正直な話ですが、長野氏はほんとうにどーしよーも無い人であると思います。

武術の腕は見たことないし、過去の達人でも腕は確かであるが品性下劣な方も多いのですが。とりあえず弟子のことを考えるのでしたら発言は注意したほうが良いと思います。

理由をあげると多すぎるのですが、今回の謝罪文関連の発言でも「謝罪すると言った発言のあとで相手を痴呆あつかいする発言をつけたり」「相手の本を読んでいないと言いながら、農業に傾倒→相手の方向性を批判」と品性だけではなく論理的にも破綻した文章を2chにあげるとは悪いほうにころがっていってもしょうがないと思います。
ともあれこれだけ悪印象を与える文章は希有であります。
もし本人が目を通していたらご一考を。
社会人をやってたらわかるはずですが「正しい発言を通すにはそれなりのやり方がある」ってことです。はい。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 01:25
長野氏へ

いい加減、文章(観念)の世界で遊ぶのは止めましょう。

武術を口にしているからには、公開の試合に出て実証しましょう。

フルコンの大会でも散打の大会でもいいから、出場して、是非、
交叉法の理合の優秀性を証明してください。

それで決着がつくと思いますよ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 01:37
N氏を始め游心流の皆さんへ

公開の試合で実証することをしない長野氏をあなた方は
いつまで師と仰いでいるのですか。

N氏がかつてDS信者批判を繰り広げましたが、今、あ
なた方は、逆の立場に晒されているのではありませんか。

公開の場で実証しましょう。それが出来ないのであれば、
貴方達は、長野信者です。観念論の勘違い野郎です。

実証されてもいない口舌の徒を信じるのであれば、カル
ト信者呼ばわりされても仕方がないでしょう。

DS信者が、N氏の「実証しましょう」という言に出会っ
て沈黙したとN氏は主張していましたが、貴方達、長野
信者は、「試合に出て実証しましょう」という問いに対
しては、いつもだんまり状態です。

自分達がカルト信者でないと主張するのなら、今すぐに
長野氏に何らかの公開の試合に出場するようにお願いし
てください。

本当に武道・武術界を憂う気持ちがあるのなら。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 01:44
N氏を始め游心流の皆さんへ

試合に出て実証されてもいないし、実証しようとさえ
しない人を師と仰ぎ、その流派に属し続けているのは
N氏の理屈に照らす限りでは、全くでたらめであり、
長野氏と同罪ということになります。

そのような人を師と仰ぎ、ビデオを購入したり、講習
費を払ったりすることも、N氏の理屈に照らせば言語
同断であることも確かです。

長野氏に公開試合に出場して実証することを進言し、
容れられなければ、直ちに脱会してください。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 02:42
だいたい痛いK氏の情報は、遊心流内部から出てんだぞ。2ちゃんむけに
書くこと自体がおかしいだろ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 02:51
>>100

ハハハ、そりゃそうだ。

100GET おめでとう。このスレじゃ嬉しくもないか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 04:06
甲野氏や高岡氏以前に、一番インチキなのは、講習会で、聞きかじった知識を、テキトーに、
まとめて、何とか流とかいうのを、名乗っている、誰かさんでしょーが!!

人間としての、ハートがなってない。汚らしい。

オレンジ老師を、見習ったらどう?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 05:48
「武道@2ch掲示板へ書き込みしている人達へ」って・・・。「長野峻也とその弟
子について書き込みしている人達へ」とかにしとこうよ。なんか、おかしいぞ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 06:59
総帥も出たがり屋ですね。肥溜めに手突っ込んでるようなものですよ。
俺は、肥溜め、好きだけど。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 10:03
オレンジ老師>>>>>>>長野氏

なのか(失笑)

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 10:07
ハートはね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 10:09
まぁ、だれがくるかわからんネットでスパーリング募集して実際やっちゃうのは偉いなぁ。

ってか、オレンジさんの名前ひさびさにきいた。
でも長野氏はオレンジさんきらいだかrなぁ(爆)

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 10:15
・・・・・あれ?あおりじゃなくてマヂで永野氏に対するマジ反論ばっかりじゃん。
ある意味、高岡氏や甲野氏よりいっちゃっているって自分できがつかないのかな?(苦笑

109 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:24
甲野善紀師範との和解にいたる御報告

私が甲野師範の存在を知ったのは、竹内海四郎氏が月刊空手道に連載していた『武の足跡』シリーズの一遍で取り上げられていたのを読んだのが最初だった。
その後、合気道マガジン(現在は精神世界の雑誌となっている)に出ていた初期の頃の師範の著書『表の体育 裏の体育』を読んでから、その誠実そうな人柄に
好感を感じ、次に出た『武術を語る』も楽しみにして買って読み、読後、ファンレターを出した。その当時は本を出している武術家というのは物凄く偉い『天上人』のようなイメージがあったのだけれど、師範から返事の手紙が来て、それがまた巻紙に筆書きの時代がかった代物だったものだから(新体道の青木先生からお手紙をもらった時も同じだったので、先生に憧れて真似し始めたのではないか?と私見する。)田舎者の私は随分、舞い上がったものだった。そのお手紙の中で道場へのお誘いの言葉まであったので、おっかなびっくり電話して訪ねていった事を今でもよく覚えている。戸隠流を習っていた頃だったから、十数年前の話だ。
 まあ、そんな工合で完全な信仰心で武術界のスーパースターに目をかけてもらった?というような勝手な妄想の赴くままにしばらく道場に通っていたりしたのだけれども、
そこで知り合った人の中にiさんという武術に詳しい人が居た。当時、甲野師範を批判した意見を合気道マガジンに投稿している奥山聡一郎(仮名)なる怪人物が居て
私も逆に反論したりしていたのだけれども、その論争に加担している奥山氏の友人らしき人が居て、その人の発言内容とそっくりな事をいうiさんに対して、私は
初対面の時に「ははあ〜、この人だな。」と勘づいたのだけれども知らないふりをして連絡先を教えあい、以後、交流をもった。暫くしてiさんは奥山氏が元々甲野師範の弟子であり、非常に才能のある人だったのだが甲野師範の裏表のある性格に腹を立てて立ち会ってボコボコにして道場を離れたという話をしてくれた。その時には例の高校での事件もあったので甲野師範の性格上の問題点も重々承知していて信仰心も薄れつつあったから、iさんの話を素直に聞いた。そして、iさんの方から自分が奥山氏の友人で私と論争していた本人だと告白してくれたが、私も待ってましたとばかりに最初から気付いていた事を伝えると、iさんは『な〜んだ、長野君は人が悪いなあ〜』と笑っていたが、、、、その奥山氏が独自に研究した武術理論の成果を受け継いでいるので一緒にやらないか?と誘っていただいた。
 それでiさんから甲野師範の技や大東流合気の技等の指導を受けたのだが、およそ二年程も全くできなかった甲野師範のフェードアウト技法が者の5分であっさりと体得できてしまい、喜んでいいのかどうなのか、その日は随分悩んでしまったものだった。
 その後、人に教えたりして体感覚を実感するように勤めたが、これは要するに脱力技法の一種でしかなく、逆にこっちも力を抜いていたらかからなくなってしまう事がわかった。それを確認する意味も有って、最後に稽古に行った時、甲野師範はいつものように私に技がかからないので、『あれっ、おかしいな、左手だからかな?』と言っていたけれども、私は自分の研究が正しいかどうかの確認ができたので、その後、稽古をつけてもらいに訪ねた事はない。余談だが、甲野師範の弟子だった方で、中国武術を長く修行されていて現在は海外で活動されている末吉氏という方がいるが、甲野師範もこの人の力の抜けた柔らかい身体には技が通じず、『植芝先生が墓から蘇ってもかけられないだろうな〜』なんて苦笑いをしていた事もあった。

110 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:24
(ちなみに、甲野氏の道場の全員を敵にまわしても勝つ自信が有ると豪語した私でも、この末吉氏だけは甲野師範よりもずっと怖い)
 何か、和解したと言いながら尚も批判を書いているようだが、事の次第を説明しなければ無責任に過ぎると思っての事で中傷する気持ちはさらさらないので、申し訳有りません。
 その後も色々と有るのだけれども、私が本格的に批判を始めたのは、合気ニュースに甲野師範が毎回出るようになって、『無拍子打ち』とか『井桁の術理』だのを発表するようになった頃、そのあまりにも舞い上がった書き方に危惧を覚えたからだった。その動機の1つは、その少し前に自由組手などの練習を全然やらない甲野師範の稽古法で本当に自由に攻撃してくる相手を制する事ができるのか?と疑問に思い。生徒をつれて見学に訪れて手合わせの中で本気で掌打を出してみた時の結果が影響していた。特に、その時も、『無拍子打ち』みたいな技を甲野師範が出し、一発目が顔面に当たって『あっ、面白い技ですね。』と誉めてみたものの、かまわずこちらが攻撃すると出せなくなってしまうので、内心、『あ〜あ、やっぱり見せ物芸だ』と、逆にこんな素人騙しの技で納得させようとする甲野師範の態度に、『なめるな!』という気持ちの方が強まった。だから、こっちの攻撃にも猛々しさが現れただろう。見ていた人の目には、『狂ったように激しく殴り出した。』という様子に見えたかもしれない。が、その当時の私は今の十分の一も実力がなかったし、道場破りに行った訳でもないのでそれなりに遠慮していた。逆に甲野師範の方が顔を紅潮させて当て身、足刀、体当てで反撃してきていた。それ自体を卑怯と言うつもりはない。武術家なんだから危なくなったら綺麗事をかなぐり捨てるのは当然だから、ある意味では、むしろ感心したぐらいである。けれども、この程度ではどこにでも有る空手や柔道の道場でガシガシ練習している人達の方がはっきり言って強い!ここまで書くのは酷かもしれないが、素手に限って言えば、型の稽古だけで実用レベルになるのはほとんど不可能である。現実にはそんな人はどこにもいないだろう。少なくとも私は見た事も聞いた事もない。
甲野師範が特別弱くてどうしようもないと言うのではなく、自由に動いて攻防技術を駆使しあう稽古をやらない限り、現実の実用水準に至る事はあり得ない。だから、そんな稽古を日常的にやらない甲野師範が実用水準にならないのは当然の事でしかないのである。
 もう少し詳しく述べよう。現代の多くの古武術、合気道、少林寺拳法、中国武術では型の稽古を主体とし、自由攻防の中で技を磨く稽古をしない。その結果、いざ実際にそういう練習が当たり前の武道や格闘技を練習している人と闘ってみたところ、なす術もなく敗れてしまった、、、と嘆く人の声を私は数多く聞いているし、自分でも体験している。だから、『道場の中で弟子を相手に神技を見せても無意味だ』と説く専門家が多いのは、そこに馴れ合って技にかかる体質が有る事を知っているからだ。けれども、そういう実体は内部の人間にしか分からない事だし、マスコミに紹介されるのは実体を何倍にもデフォルメした『宣伝文句』に過ぎない。マスコミも商売なのだから、ロマンを求める人達を対象にしているのだと認識しておいた方が良い。
 さて、甲野師範に関しての話に戻すと、彼自身も根っからの古武術修行者であり、組手や試合のために技術体系が変化してしまう事が許せない気持ちが強いのではないか?
それと同時に、彼自身が説くような昔日の名人達人の逸話が示すような超人的な技(その実体の多くは見せ物芸だった可能性が有る)の再興そのものにひかれているのが実際

111 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:24
のところなのかもしれない。その思いは現実的な実用技を一段低く見て、圧倒的な超人技さえできるようになれば必然的に凌駕しうるようになるという拡大解釈を生んでいるように思える。まして、現代では味気ない日常の現実感覚を一気に飛び越えたいと夢想する『超人願望』の持ち主が非常に多く、そこに企業戦略を絞って社会的成功を勝ち取ろうとする人物も少なくない。甲野師範の心理の中には、あまりそのような点は感じられないが、思想家的な文化人としてステイタスを得たいという欲望はかなり濃厚に感じらる。
 別にそれが悪いと言いたい訳ではなくて、それをかくして綺麗事を言うのは見苦しいから止めたらどうですか?と言いたいのである。彼が多くの武術家との手合わせで負けている話は数多いが、私はそれらは全て事実だと確信している。事実だと思う以上は訂正はできない。嘘だと言われるならもう一度立ち会ってみれば事実の検証はできる事である。このような論争は不毛だし、第一、見苦しい。私も何度も負けて怪我したりしているし、その相手が特別強かった訳でもない。つまり、私が弱かったから負けた。ただ、それだけの事なのである。しかし、負けたからこそ、自分のどこに問題が有るのかが解る。それが自分の技術を向上させるこの上ないヒントになったのだ。確かにやたらに組手をやれば良いというものではない。勝負心に捕らわれてしまって、技術を工夫するよりパワーや体力を増強させる事ばかりに意識が向いてしまう。けれども、これでは三十前の若い人間しかのびない。私の知る武術の使い手は初老の域に有る方が多い。それでも現実に若い体力に優れた者がとても及ばないような技量を示す事ができる。何故なのか?とう事を何年も考えながら研究してきた結果として自分なりに確信が持てる上達システム、勝負理論がまとまったので流派を興した次第だった。
おかげで三十七歳の今、二十代のもっとも激しく練習していた体力全盛期の自分を瞬殺できるくらいには向上したという実感が有るし、全く武道経験のない会員でも数カ月で驚く程に身体技能を向上させているという実績もできた。今はだから、他人の事をとやかくいうよりも、自分の事に力を入れたいのだ。
 甲野師範は私にとって反面教師だったが、それは結局、過剰な期待を押し付け過ぎた故だったのかもしれないと思える。少なくとも『できねば無意味』という甲野師範の教えが私の人生を導いているのかもしれず、その言葉のリアリティーを求め続けた故に才能も素質もない私が多くの現代において表に知られずにいた武術の使い手に会う事ができ、その恩恵を得られたのかもしれない。
 だから、先日、池袋の講座で甲野師範の淡々とした態度や、立ち会いも辞さずという静かな闘志を見て、自分の武縁を開いてくれた恩を初めて素直に感じる事ができた。
 最近の甲野師範は、肩書きに『古武術研究家』と書かれている場合が多いが、おそらく、自分自身をかなり客観化して見れるようになられたのでは有るまいか?
 こちらの要求を呑んでくれたのもそのあらわれだと理解している。以前の甲野師範には自分の間違いを認めて訂正するなどという事は絶対的にあり得ない事だった。
技がどうこうという問題よりも、私にとっては彼が真正面から狂犬のごとき批判者である私に対峙してくれた点こそが全てなのだ。
だから、以前の非難中傷の数々をここにお詫び申し上げ、甲野善紀師範の前途に期待すると共に御活躍を祈る次第である。

これまでの数々の非難中傷の非礼をここに謹んでお詫び申し上げます

甲野善紀先生

平成十二年四月末日 游心流武術健身法武游舎主宰 長野 峻也

112 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:25
『妄想電波系インターネットが暑苦しい!』

甲野師範のホームページと格闘2チャンネルという掲示板の原稿を会員の方にプリントアウトしてもらって、ちょこっと見た。いや〜、笑いが止まらんな〜。腹筋痛くなったよ。
甲野師範のあまりにも情けない手紙を呼んで、『ポエマーじゃないんだから、いい加減にこういう聖人君子ノイローゼは止めさせんとあかんな〜』と思って、喝を入れてやろうと手紙書いたのは、このホームページに書いた前の意見の通りです。
まあ、『N先生(いや〜、照れるな〜、でもちゃんと長野って書いてよ。)がどうしたコウシタ、、、』とか、
反論だかなんだか判らない文章書いてたけど、もののけ姫シンドロームとかいう奴からは無事に戻って来たみたいで、まずは私の逆療法が功を奏したみたいですな。目出度い!せっかく和解したんだから、と思って、
甲野師範のぬる〜い考え方をぶち壊してあげようと思った次第ですからね。
ちょっと、反論しておきますか、、、
『甲野師範、結局、貴方は人間1人が生きていく上で当然味わうはずの苦労が足りなかったんですよ。だから、老荘思想の出来損ないみたいなポエジーな観念を自分でデッチ上げて苦悩する姿を自己演出してしまうんですよ。
それをカルメンマキさんとか色々な有名人の威を借りて正当化してアピールしようとしてしまう。それが貴方の心の弱さだと私は言ってるんですよ。判りましたか?大体ね、もののけ姫見て衝撃受けたのなら、何でタタラ製鉄の象徴たる日本刀を真っ先に叩きおって打ち捨てようとしないんですか?
結局、自分を守るための理論武装にもののけ姫を利用しているだけじゃないですか?それは「偽善」だ、と言っているのです。農業の問題を言うのなら、あの映画を見て工業技術の問題を考えないのはおかしい。
私に対しても、無礼千万な手紙を元弟子が書いてきた訳だから、きちんと怒るべきです。
さもなければ、素直に受け止めて考えるべきです。どちらもできずに、『長野先生』だの『御厚情に感謝します』だのと手紙に書く貴方の根本的な、人を欺き偽る曲がった性根が私の批判論難の火種になっている事を洞察して欲しい!、、、、、と思う。まともに論争したら勝ち目がないのを知って避ける貴方の小利口さが、ホメ殺し戦法を私に選ばせてしまう。滑稽ですよ、貴方は。何で私が不二流の本をもう一回送ったか?というのも、あの本をよく読めば、貴方の技に欠けている心法と理合のヒントがあるから、間接的に教えてさしあげようという老婆心だったんですけど。よくよく写真を見れば判るから御参考までに。』

113 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:26
世間にはインチキがはびこっていて、武術界もウソと妄想が錯綜している。
私は、それらを批判しているけれども、自分の中にもインチキな面がいくらでもある事を自覚していて、自分だけ高所において綺麗ごとは言っていないつもり。だから、甲野師範にしろ高岡英夫にしろ、自分の反面教師として批判しているつもりであるし、ある意味では感謝もしている(マジです。)また熱烈な(アンチ)ファンでもある。
社会的な影響力という点では、彼等はこの業界でも頭抜けた存在だと認めているからこそ、問題点を批判論難してきたのだ。影響力が大きいという事は、その問題点も広まってしまうという事だから。現に、そうなっているのが判っている人には判っているはず。黙認しちゃいかんのです。
批判は単なる中傷ではなくて、建設的に問題点を考えて矯正していくきっかけになると私は考えているから、あまり遠慮する気は起こらない。実際、私の批判によって、問題点が矯正されたり、無批判に情報を受け止めていた人達が情報の内容を自分なりに吟味したりして考える潮流が出てきたんじゃないか?という印象も、憚りながら持っている。
私は武術が好きだし文化としての価値も非常に高いものだと思っている。けれども、その武術の文化性を担う人間が、どいつもこいつも張り子の虎状態では、外国から日本の武術に憧れて学びにきた人達ががっかりし、軽蔑してしまうだろう。それだけでなく、『日本人は自国の文化を顧みない愚かな人民だ』と侮られてしまうに違いない。
だから、個人の趣味の枠内で自己満足しか求めないのでは、21世紀に日本の武術文化を滅ぼしてしまう可能性を高めこそすれ、その逆は望めない。まだ、真に優れた術者が残っている今のうちに、何とか活性化させる必要があると思うのだ。
私に対しても、具体的な問題点の指摘なら、別に全然、腹は立たない。どんどん発言して欲しい。虚礼のはびこる現在の武術界の現状に迎合する気は全然ないので、遠慮なく厳しい疑問の声を聞かせてください。直接の手紙、電話でも結構ですよ。とにかく、私は武術界の活性化のためには厳しい本音の意見を忌憚なく交流させる必要が絶対にあると思う。あまりに虚礼に縛られて本音を言えない、言わせない現状の方がおかしい。私も、単純に本音を言ったり書いたりしているだけの話で、それをタブー視している武術界の体質の方が前時代的アナクロニズムに呪縛されていて異常ではないか?と思うのだ。
その点、インターネットは匿名で自由に意見が出せる利点があるから、遠路しないで青臭い討論をしてもいいんじゃないか?どうも、。専門誌なんかでは批判的な意見は排除して綺麗ごとしか載せない傾向があるから、どうしても一方的に特定の先生の意見に同調するだけになってしまうのだ。時には、有名な先生への正当な批判が黙殺される事も起こる。編集者の認識不足によって打ち捨てられた真実も多くあるのだ。

114 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:26
それと、格闘2チャンネルって所で私のファン?の方が他が討論されているみたいですが、『悪評も人気のうちだよ』って、躾道会の小林先生には茶化されるし、人の妄想に文句言っても始まらないから、まあ、好きにやっていれば?アンタらが見苦しいだけなんだしね。
人に疑問を呈するのなら、陰口叩くようなやり方するのは根本的に変でしょ?私は肚くくって文書いてるんだから
(だから、わざわざ住所、電話番号もホームページに掲載している)
甘えた連中のゴタクや脳波がトチ狂っている人の妄想電波話に付き合わされる義理はないよ。
でも、無責任なウソ話は放っておく訳にもいかないし、いくつか疑問に答えておきますか。

Q 『エンセンと闘って勝てるのか?』
A 『勝てる訳ねえだろ!!小学生かお前は!!あのね〜、、プロの練習量とアマチュアのそれが比較になる訳ないでしょうが?有名人に頼らないでお前が闘えよ、タマ無し君』

Q 『差別発言が多いのが気になる』 
A 『ゴメンナサイ!』

Q 『長野は髪の毛切った』
A 『まだ、切ってないけど。お前は散髪屋さんか?忘年会で貞子の真似やる予定なの』

Q 『ある空手家が長野と勝負すると言っている』
A 『あっ、そうなの?じゃ、日本刀良く研いでおかなくっちゃ』

P.S 聞くところによると、私の名前を使って勝手に意見書いているイタコ君がいるらしいけど、人気者も辛いな〜。
(おいおい、俺はパソコン持ってないって。持ってたらホームページにEメールアドレスをつけてるよ。そこで、
『いや、ネット喫茶に入ってカキコしてるんだ!!』というおバカな反論をするアホもいるだろうけど、
お前らにいちいち付き合ってネット喫茶に入るなんて、お金があまりにも勿体無い。第一、そんな無駄に使えるお金はない!!)
ウソ情報流されても困るから、今後、2年間は、私はこのホームページとほびっと村かわら版以外のインターネット上での意見は出さないようにしますので、皆様、御了承ください。

115 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:27
『御質問にお答えしまっす!』
Q.『長野は甲野先生の昔の技しか解説してないじゃないか!』

--------------------------------------------------------------------------------


A.
「貴方は武士の情けという言葉を知っていますか?今の技を誰にでもできるように分析して教えてしまったら甲野師範は商売上がったりじゃないですか?さすがにそこまでやったら可哀相でしょ?私が甲野師範の技を分析してみせているのは、『こんな素人騙しの演芸で武術を騙るのは止めろ』と言いたい訳で、彼の活動をぶっ潰すのが目的ではなく、矯正が目的なのです。そんな事すら見抜けないのですか?第一、昔の技ができなくて、どうして今の技ができるようになるのですか?影に隠れて文句言うくらいなら、直接来て私と技を比べてみたらいいではないですか?度胸もないし技もできないのなら引っ込んでなさい。貴方のように性根の曲がった者に取り組める程、武術の道は甘くはありません。また、もし甲野師範の最近の技を私が分析出来ないと疑う方が居るのなら、要望に答えてやってみせてもかまいません。私にも研究家としての誇りがありますから。
私を批判している新体道の方と同じく、貴方もおそらく甲野師範の弟子なのだと思いますが、どうして薮をつついて蛇を出すような真似をするのでしょう?師匠を守るつもりなら、口先だけでなくて身体を張って守りなさい!
わざわざ師匠を窮地に追い込むようなやり方をしてしまう貴方自身の思慮分別のなさを自覚してはいかがですか?
このタワケ者っ!!身の程を知りなさい』

116 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:28
Q.『空手家と勝負するために刀を使おうなんて卑怯ではないか?』

A.
『私は勝つために武術に取り組んでいますから、そのためには武器使うのもためらいません。台湾で修行していた友人の話だったと記憶してますが、台湾の人達の喧嘩って、塩酸ぶっかけたり刀で斬り付けたり平気でやるんだそうですね。中国武術の技や古武道の技も、基本的にはそこまで考えて体系付けられています。武道医学の秘伝書には薬草の調合の仕方について書かれた物もありましたが、要するに毒薬の作り方であり、敵を暗殺するやり方が秘伝として古武道に伝えられているという事なんですね。もちろん、私は素手の高校生に日本刀突き付けて脅すようなアホンダラな真似はしようとは思いませんよ。でも、私を叩きのめそうと最初から目論んでくる武道家であれば、もはや暴力団のヒットマンと同じです、、。到底、爽やかに拳を交えて親交を深める、、、といった具合にはいかないでしょう?一応、先日の講座の時には色々隠し武器を一通り用意して待ち構えていました。その空手家の人が来るらしいと聞いていたから、臨機応変に対処するつもりで備えていた次第です。だって、素手で勝てる相手かどうか判らないでしょう?武術を学ぶものとして当然の備えだと思いますよ。私は喧嘩した相手から必ず、『お前は卑怯だ!』と言われます。金玉掴んで投げたり、ハイキックに合わせて急所蹴り、咽首掴んで倒したり、と、そういう技しか使わないからです。そういう技しか知らないと言った方が適切なんですが、たま〜に正攻法で買ってしまったりすると、『こんなきれいごとの技を使ってしまってはいけない』と反省します。
小汚い技で勝って、『お前は卑怯だっ』と言われて、『勝ちゃあいいんだよ』と言いたいのです。(笑)

117 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:28
Q.『長野さんは甲野師範と和解したはずなのに、どうして批判を続けているのですか?』

A.
『面目ありません。御指摘の通りです。約束した以上、それを果たすのが筋だと思います。思いますが、いやはや何とも、甲野師範のあまりの情けなさに、黙っておれなくなってしまってですね。例の人類の農業性悪説(もののけ姫症候群?)ですか?、、、、あんな答えの出ない解決のしようのない問題を掲げて悩んでみせるというのは、心が純粋だけど社会で揉まれていない世間知の足りないロマンチストタイプの人達を厭世感に引きずり込んで引き籠りや自殺という方向に向かわせかねない、非常にキナくさい思想であると思うのです。
もともと、彼に惹かれるタイプの人達って社会への適応性が低い人達が目立って多いように思うのです。『おとなしくて乙女チックな夢見がちの万年少年』とでも言ったらよいでしょうか?
どうです?そんな奴はアーティストにでもならない限り、ブキミでウザイでしょう?夢想家が悪いとは言いませんが、生きていくためには世間的な適応力を自覚的に体得していかなくては30過ぎてから困るのです。
だって、ポエマーやアーティストで食える人ってイリオモテヤマネコみたいに少ないでしょう?私だって、元々はロマンチストタイプの人間だったので、人並みに生活費稼げるようになるまでえらい苦労しましたもん。
その経験が、私をゴリゴリのリアリストへと変貌させた訳です。”若いうちの苦労は買ってでもしろ!”というのはそういう先人の知恵ですよ。うちの一番若い会員さんは甲野師範のもののけ姫症候群の話を読んで、とたんに顔を曇らせ、吐き棄てるように『何ですか、この人は。この人は要するに普通の人なら10代で経験するような死ぬ程悩んだり、どうしようもなく苦しい思いをしたりした経験がないだけでしょう?』と言っていました。彼の言う通りだと思いますよ。50前後のオヤジが思い悩む事じゃないんです。だから、
『ここは一発、こんな不健全で偽善的な思想は粉砕しなければ!』と思って、『死ね死ね団結成するか貴方が切腹するか、どっちかといったら後者にしてください。』と言った訳です。文章だけ見て『まあ、こんな心の優しい甲野先生に、こんな酷い事言うなんて、この長野って狂ってるに違いないわっ。きっとそうよ、キチガイに違いないわっ!』とか男のおばさんみたいな考えが浮かぶのかもしれません。
そういう発想しかできない読解力と洞察力のない人達によって甲野師範のストーリーが支えられてきている訳ですね。それで、甲野師範は『長野先生(彼のホームページではN先生)』とか、『御厚情に感謝します』とか、へ〜んな事書いてきまして、なんだこれ?と思っていたら、結局凄いホメ殺し作戦で、私が腹を割ってたしなめようと自分の失恋話まで書いて、『人間そんなに綺麗なものじゃないんですよ』といった事等は全く無視して弟子に『あいつ、失恋したんだって(嘲笑)』と言っている始末。やれやれ、私はこんな愚劣な人間に今まで義理立てして、何とか健全になって欲しいと願って叱咤激励してバッシングしてきたんだな〜と、唖然とさせられましたよ。奇しくも、新体道の青木先生の度量の巨大さを示していただいたばかりだったので、甲野師範の卑小さには気分を萎えさせられてしまいましたよ。で、何だか、『甲野さんにもしもの事があったら私が助ける』と宇城先生が言ってくれたって彼はホームページで書いていたそうですけれど、そういう事書いたら宇城先生も困るでしょ?迷惑でしょ?自分を守るためには友情を利用してもかまわないと思っているんでしょうかね?どう思いますか?まあ、ともかく、合気ニュースで彼も高校の日本刀突きつけ事件に関してちゃんと謝罪してくれたんだから、私も次の号の機関誌でお詫びの文を書くつもりです。
私もサディストじゃないんだから、これ以上の名指しの批判は弱いものイジメにしかならない事がはっきり判りましたので、やりません。甲野師範、松聲館の方々、安心してください。ただ、疑問や中傷の声にはいつでも答えるつもりなので、匿名で揶揄する事は今後の執筆活動で遠慮なく書きますので、あしからず御了承ください。

118 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:28
Q.『先日の講座でオレンジタイチ氏のビデオは上映したのか?』
A.
『気持ち悪いので嫌だ!』と、誰も見たがらなかったし、楽しく游心流の宴会用秘技を練習して和やかに終わりました。ちなみに私をぶん殴りたいという空手家の方はお見えになりませんでしたので、ちょっと拍子抜けしました、『すんげえ強い奴だったらどうしよう?』と緊張してたのと、持病の腰痛が出ていたので、内心、マズイな〜と思っていたのですよ。やっぱり、未知の敵ってのは怖くないといったら嘘になりますもんね。
これまでの経験では、『なんだ〜、心配して損しちゃったな〜』って事がほとんどだったんですけどね。
そんな訳で、ビデオは見せませんでした。
ちなみに、ちゃんとビデオそのものはありますので、もし見たいという方があれば、あらかじめその旨を事前に
連絡していただければ、いつでも公開講座に持ってきて上映致しますので、その点は御了承ください。

Q.『失恋したって本当ですか?』
A.
『うるさいっ、そんな事聞くな〜!!』

Q『N氏がストーカーしてるって本当ですか?』

『嘘に決まっているでしょう。彼は来年、大切な試験を受けるために、講座も受けていないし、息抜きに研究会に参加する程度です。後は試験勉強と生活費稼ぐのにアルバイトしてる。ストーカーなんかしてる暇ある訳ない。
彼に嫉妬したどこぞの馬鹿が姑息な偽情報を仕組んで彼を陥れようとしているんでしょうけど、せいぜい見つからないように気をつける事ですな。
誓って断言しますけど、彼はどんな事があってもそんな卑劣な真似をする人間ではありません、絶対に。
皆さんもおかしな書き込みに惑わされないでください。』

119 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:29
『甲野善紀師範に異議あり!』
--------------------------------------------------------------------------------

『剣道日本』2月号の『剣道の新世紀を語る』特集中、松聲館の甲野師範が書かれている『現代剣道界への提言』を読み、どうしても黙認しておれなくなり筆を取らせていただいた。
さて、甲野師範には率直に申し上げるが、あのような意見を未だに公言しておられるのは、かつて教えを受けたものとしてこの上も無く情けなく、同じく武術研究の道を歩むものの1人として首をかしげざるを得ない論説であった。
私の個人的な感情論で申し上げるのでは無い。
提言というのは、建設的な観点から問題点を指摘した上で、その解決の為の方策と指針を提示する事では無いかと私見するが、甲野師範の意見は、何となく表現は丁寧で柔らかい印象であるが、その内容は御自分の主観のみで現代剣道を中傷しているに過ぎず、何処にも建設的な問題提起たる箇所が無く、しかも、指摘している内容が的外れとしか思えないものである。
『古流の剣術の身勢、身法と現代剣道が異なる』から云々という批判は、空手家がボクシングを見て、『拳で殴るだけで蹴らないのは不合理だ』と文句を言うようなものであり、古流の剣術の構造的な闘いの条件と、競技として発展して来た現代剣道のそれを、立脚点を無視して比較し、あまつさえ是非を論じるのは、プロレスとレスリングを同列で論じる以上に滑稽で愚かな論であると言わざるを得ない。
 まず、勘違いしてはならないのは、古流の剣術には様々な流派があり、それらを共通原理で統一する事など事実上不可能であるという点であり、現代剣道はそのようなコンセプトでは成立していないという事である。
この点は、竹ノ内流水氏の書かれた『競技剣道を楽しく』のドライな意見の方が、ずっと現状を把握していて納得できる面があった。

120 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:30
古いものだけが正しいとする発想こそ盲信であり、剣道が一刀流系の影響を強く受けて現在の競技スタイルに落ち着いて来た歴史の流れを故意に無視した一方的非難には、自己の武術論を喧伝するために剣道をダシに使おうとする甲野師範の作為が感じられて極めて遺憾である。
現代剣道の起源を探れば、古流を母体とするものの、実際には竹刀の発明から、稽古法としての組太刀による技の錬磨と同時進行の形で自由に打ち合う叩きあう稽古法が発展し、その流れが競技としての剣道につながって来ている。そこには明治、大正、昭和に生きた名だたる剣士達が身を持って体現した教えが蓄積されている。これは、天神真揚流、起倒流柔術を母体とする柔道や、首里手、那覇手、泊手を母体として発展して来た空手も同様であり、特に伝統空手の競技スタイルは剣道の試合方式を参考にして作られている。更に、最近はK1にも選手が登場して日本でも知られるようになった中国散打も、一般には知られてないが、その試合方式の研究段階で剣道を参考としているそうなのである。
何故、他の武道が剣道の試合方式を参考とするのか?
わざわざ駄目なものを参考にしたりはしないだろうから、それだけ他の武道の人間の目から見て、剣道の試合方式が優れていた証明の一例となろう。
甲野師範は古流の剣術を尊重する立場から日本刀と竹刀の双方の違いに関して居合道も併せて非難されているが、日本剣道形にも日本刀そのものの操法を学べる素地はあるのである。
いくつか具体的に反論してみよう。

121 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:30
1.『剣の操法、持ち方、踏み足、姿勢』に関しては、古流でも流派によってかなりの違いがある。本質的にどれが正しいなどとは到底言えない。例えば、ある流派では柄頭を包むように軽く持つが、同じ流儀系統の本流では柄頭を余らせて持つ。また。試し斬りをする新興の流儀では斬撃の威力を集中させるため、両手の握りをくっつけて柄を持つ。このように握り方も千差万別である。剣の操法も、突き主体のもの、柔術と一体化したものと様々であるし、踏み足と姿勢に関しても古い流派では、真半身に構える流儀が多いが、一刀流系では現代剣道に近くなって上体を正面に向けるのが基本姿勢となっている。どちらが善いとは一概に言えない。ただ、確かに重い剣を扱うには腰を落とした姿勢の方が良いに決まっている。しかし、剣道家の操法では日本刀は使えないのかとなれば、私はそうは思わない。
剣道家で重い木刀を鍛錬で振っている人は少なくない。そうした鍛錬を積んだ人なら、重い日本刀でも中段からの一撃は、古流の剣術家以上に早く打ち込めるだろう。そして、別に叩き斬らなくても相手より早く打ててそれで致命傷を与える事ができれば、それでいいわけである。勝負心のない相手に合わせる型稽古しかした事のない多くの古流剣術家には、現代剣道の鋭い打ち込みをかわすのは不可能に近いだろう。かつてはそれができる師範もいたとは思うがそんな推測の論議には何の意義も見いだせないのだし形ばかり示して出来ているように見せかけている甲野師範に可能であるとは私には到底思えない。
それが実証できるのなら、批判してもかまわないと思うので、あそこまで自説の優位を主張されるのであれば、実際に試合で証明してみせるのが筋であろう。
甲野師範の理想は、『個人の裁量に任せて好きにやれば良い』と言いたいのだろうが、そうなると収拾が付かなくなり競技試合は成立しなくなってしまう。仮に、『剣道の試合をルール面で古流が参加できるように柔軟なものにせよ』としたらどうなるのか?長い竹刀や仕込杖を持ち出すもの、鍔迫り合いになると突然当て身や蹴りを出してサンボのように飛びつき腕十字をやる者などが現れバーリトードのようになっていくのが冗談でなくなるだろう。

122 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:31
『柔軟なルール』と言うのは、競技者にとって迷惑なのである。むしろ、スポーツチャンバラのように全く剣道と異質な方法論を定めた方が賢明で健全であると思う。ネーミングそのものもスポーツとしてのレクリエーション性を明確に判らせるものであり、実に潔い。
どう読んでみても、『術』の硬直化した捉え方をしているのは甲野師範の方であるように思えてならないのだが、、、、

2.『剣道および居合道の指導者には尊大な態度の者が目立つ』とのことであるが、そういう主観を言うなら、私は合気道の指導者に多かったような印象が強い。しかし、当然そんな個人の主観に一般的客観的正当性は全くないのであり、小学生の感想文みたいな主観的印象に頼った論説には呆れてしまう。
昔、かよっていた古流の道場の先生は大人のクラスではとても丁寧な言葉使いで優しくされていた。そういう性格の方なのだと思っていたが、子供のクラスでは別人のように厳しいので面食らったものである。その時、躾は厳しさが要点なのだと思った。
私は、甲野師範がイジメに見えたという剣道の指導風景も、躾として厳しくしているのであって、イジメであるとは思えない。仮にイジメと変わらない指導であっても、受け取る側が求道の精神を持って武を求める限り、イジメのやり方を教えて裏表のできる人間を養成する事にはならないだろうし、意見の中で『滅入ってしまう程指導者が酷くいびり続けていた』のが本当なら、稽古が終わった後にでもその方に話し掛け、その酷さに対して意見すればよさそうに思う。そういう指導者にあるまじき態度の者を教え諭してやる事は、失礼でも何でもなかろう。
そういう場合に堂々と意見できる素地として武術を修行する意味もあると思うのだ。

123 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:31
3.『剣道人口が増加しない』というのは、道具を揃えるのに割とお金がかかるのと、手入れが面倒だから、手軽に出来てストレス解消になりそうな素手の武道やスポーティーな格闘技を選ぶ初心者が多いという事だろう。
が、総じて学校体育で学ぶ人も多い剣道の人口は、他武道に比べて少なくはないのではなかろうか?
『組織の硬直化』が云々という問題は一般入門者は夢にも思わないだろう。それほど組織の問題だと考えたがる甲野師範のほうが、60年代学生運動家みたいな誇大妄想に陥って、冷静に現実をみていないように思える。
 居合道への非難も随分とされているが、『剣を上段に構えて胴をがら空きにした』ようなものが隙があるとでも言いたげであるが、中段から斬ってくるには、僅かでも一旦剣先を上げて斬らねばならないが、上段からはそのまま斬って落とす事ができるから、剣の届く距離は大きくとも、実際は中段から斬るよりも早い。居合術の抜刀の早さも、この『調子の間』を読まない限り、いかに早く抜こうとも斬り勝つ事はできない。『間に合う』というのは、そのまま『攻防の隙間に合う』という事であって、身体を動かすスピードの早さを言うのではなく、リズムを読んでタイミングを捉える絶妙さを言っている。先の先、対の先、後の先という言葉の実体がそれを物語っている。だからこそ、老齢の熟練者がゆったりとした打突で若い反射神経に優れた修行者を翻弄できるのである。
そして、その妙味を示して見せた中倉清先生のごとき人材を輩出した剣道の理合には慄然とさせられたものだった。
形の上でなく勝負心を持って打ち込んでくる相手に間に合う技を示せる方は、甲野師範の主張するような型稽古法だけで育つとは信じ難い。それこそ古流の世界に蔓延する共同幻想であると思う。嘘だと思われるのなら、剣道家と立ち合い稽古をやってみたら良いだろう。私は甲野師範が剣道の有段者と防具を付けて立ち会った話を聞いたし、ある古流剣術の修行者が、甲野師範と竹刀で立ち合ったところ、師範の竹刀を取ってしまったという話も聞いた事がある。
御自身ができるのなら許されるのであるが、全然できない人間があのような剣の批判をするのは無礼千万である。素人の発言ならまだしも、武道界で名のある人間の言葉には相応の責任というものがある。言うのは勝手だが、御自分の発言には責任を持つ覚悟を持っておられるのだろうか?過激に思う方もあるだろうが、当然私も、このような非礼を承知で非難する以上、真剣に立ち合って事実を証明する覚悟であり、この文を携えて甲野師範に試合を申し込むつもりでいる。
自由な論議の重要性を言う人は多いが、自己の発言に責任を持つ人は極めて少ない。
実証する覚悟があって初めて批判ができると思う。それが武道の礼であり、誇りであると私は考える。

124 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:32
それから、古流剣術に関して誤解している方が少なくないと思うので、僭越ながら研究家として少し技術的な事について記してみたい。
現在、私のところに剣道2段のiさんという青年が、『自分の剣道を深めたい』と言う理由で熱心に通っている。
まだ1年にもならないが、剣道で培って来た胆力と地力の賜物で、素手の体術も急速に進歩している。入会してあまり観る目がなかった頃に古流剣術の無刀取りや縮地法、等を実演してみせると、彼は現代剣道にない古流の技に大変感動した様子で、私を達人扱いするような事を言った。これはいけないと思い、『これは、相手が技を受ける気持ちでいる上にどんな技か知らないから掛かるけれども、そうで無かったら実用は無理だよ。仮にiさんと私が防具付けて剣道のように打ち合ったら私に勝ち目はないよ。そのくらい、勝負心に燃えた状態の相手に技を決めるのは大変な事なんだ。型稽古だけやっていると、そのあたりの事情を誤解しやすいんだよ。』と説明した。
その場では半信半疑だった様子だが、自分が上達するにつれ私の言った事の意味が実感として理解されるようになって来たようだ。
現代武道を学んでいる方が古い伝統武術の技や理合を学ぼうとされるのは、武術研究家として大変嬉しい事である。しかし、こちらは逆に現代剣道の競技試合によって磨かれた技の冴えと度胸を学ぶ事が多い。形式主義に埋没しがちな古流では、技や戦術で勝てると勘違いしやすいが、試合をやらない弊害で、勝負心にかける修行者が小理屈を並べて卑屈に自己弁護するケースが増加しつつあるのが心配でならない。ちょっと不思議そうな技を覚えれば万能に戦えるようになると妄想的な錯覚に陥っている人達が、初心者ばかりではなく、専門誌に登場する名のある師範すら結構いるのだから、恐ろしい事である。こんな情けない事では武道は駄目になってしまうだろう。

125 :游心流代表 長野峻也:2001/06/03(日) 14:33
私自身、グローブ空手の試合も体験したり、現代武道や格闘技の練習もした経験があるし、身体の動きの研究に能やフラメンコ、ブレイクダンス等を研究した事もある。
そのように勧めてくださった先生も居たからである。
自分が学ぶものに誇りを持つ事は悪い事ではない。しかしその誇りを尊重するあまり、間違った情報を流してマイナスの情報を広め、事情を知らない人達を惑わせてはならない。
先述のiさんは、甲野師範が例に出しているような『剣道の指導者を志しながら、断念した』という人物のように、現在の剣道の在り方に疑問と危惧を感じていて私と出会った。最初に『私は剣道は門外漢だけど、それでもいいですか?』と聞くと、それでもいいというので教え始めた。彼は彼なりに私が教えた武術の理合を持って剣道を捉え直そうとしているのである。武道そのものに是非はない。それに取り組む人間が是か非か?ただそれだけの事である。
また、彼が師事したB先生の稽古風景を記録したビデオを拝見させていただいたが、紛れもない現代剣道でありながら、その技の冴えには古流で言うところの極意が随所にのぞく。正直言って、現代剣道界にこのような古流に通じる剣の理合を実際に体現できる方がいらっしゃるとは夢にも思っていなかったので仰天させられた。
『君は、こんな凄い先生に習っていて気付かなかったのか?』と言うと、照れくさそうにしていたが、外観の違いでなく本質的な剣の理合に古流も現代剣道も差は無いという事が、私自身、再認識させらたものであり、大変勉強になった。
甲野師範の指摘している事柄は皮相的でマニアックに過ぎ、少なくとも私には参考にならなかったが、実際に古流と剣道を併せて修行なされている師範に意見を聞いてみたい。概ね別物として修行されていると思うが、そのような師範が剣道の批判をしているのを寡聞にして聞いた事がない。やはり、それぞれの長所と短所を理解されて弁えておられるからだろう。
百歩譲って甲野師範がそれほどに現代剣道が駄目だと思うのなら、御自身が、新剣道とでも名のって現代剣道を駆逐すべく堂々と活動されれば良かろう。『寸止め空手は武道ではない』として直接打撃制空手を創始した大山倍達師範のように、、、、、。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 14:34
コピペ終了、残しておいたファイル消したから、各自保存して
おくように(藁。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 15:01
>>126
お疲れ。
ざっと読んでみたけど、なかなか藁える文章だな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 15:52
本を出版できますよ。このレスだけで!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 16:18
礼儀っていうのは文面だけ礼儀正しくてもしょうがないのよ長野くん。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 20:07
自分はネットには書き込むけど他人の書き込みはみないっていうのはずりーなー

一度かいたら責任もってかけよ。ってか、パソコンかってでもやる義務あるんじゃないの?
長野さんにはよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/03(日) 20:18
あービックリした。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 21:16
口述タイプでいいから、本人こいや!

133 :超HENO:2001/06/03(日) 21:20
<第3節>
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念(せんねん)して他国を無視
してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的(ふへんてき)なものであ
り、この法則に従ふことは、自国の主権(しゅけん)を維持し、他国と対等関係に
立たうとする各国の責務(せきむ)であると信ずる。

<第4節>
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高(すうこう)な理想と目
的を達成することを誓ふ(ちかう)。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 22:23
超HENOは逝ってよし

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 23:16
長野氏の長文のコピペだけは止めてちょ。
まだ糞みたいな煽りの方がまし。

長野氏には、箇条書きに簡潔にまとめる練習をして欲しい。
福昌堂の記者をしていたというのは本当かよ〜

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 23:47
長野は、完全に戻れない一線を超えたな。逝ってしまった。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 23:48
まぢです不二流なんちゃらって本もかいたし、喧嘩なんとかっていうほんもかいてあるし、いろんなところでいつもの調子で合気道とか甲野氏のことばかにしてかいていますから名前ふせてたりしても一発で文体みればわかりますよ(笑)
大気拳べたぼめして、自分は組手やっているとかえらそうに書いているのしらべたら大抵、やつだぁ〜

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 23:57
取り合えず、フルコンの試合に出場して欲しい。

それが出来ないのなら、潔くHPを削除して看板を降ろし
商売を変えをしなさい。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 00:04
>>1

>武道@2ch掲示板へ書き込みしている人達へ

このタイトルって結局、長野氏関連のスレにアクセスしてない人
にも見てもらおうという宣伝効果を考えてのことかもしれない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 03:41
本物?????

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 07:11
長野よ、2ちゃんを私物化するな。アホ。
面の皮の厚い奴だ。

142 :ryuu:2001/06/04(月) 11:10
kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 13:44
>本を出版できますよ。このレスだけで!

ストーキング同人誌と思われ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 22:53
自分はネットにHPたちあげるけど自分以外の人がネットからアクセスしようとすると反対するんだ・・・

へぇ〜♪わがままなんだね♪

インターネットというのは相互性のメディアでございます。
発信する権利をもつものは同時に受信する義務もあるの。

おわかり?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 00:54
長野さんって、結局、口だけなんだ〜

交叉法を口にし、昔の自分とは違うと言ってるけど

フルコンの試合にすら出ようとしない。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 01:34
>>145

そうそう、口だけ。住所・氏名を公開していると威張っているけど
所詮、自分の宣伝のためじゃん。別に命狙われるほど、とんでもな
い真実を暴きたてているわけじゃなし。

武道の一流派を立てたなら、住所・氏名を公開しているとか、言論
ではなく、身をもって示して欲しいものだ。武道と関係のない一般
人だって、サラリーマンしてようと独立してやっていようと関係な
く、ビジネスの第一線で身体を張って闘っているよ。言葉で何か訳
のわかんないことやっているのは、武道の名を騙る、長野という人
くらいだよ。

試合程度のもんに出れないのなら、職につくなり何かまともな事業
を始めるなりして、リスクを追って闘ってみな。

いやいや、実社会で現実と向き合って生きていけないから、そして
試合すら出来ないから、観念の世界に棲みついて生きているんだよ
ね。

あんまり、他人様に迷惑かけるんじゃないよ。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 01:45
とりあえず甲野ネタは飽き飽きしてるんですけどね・・・・・。

かつての師弟間の愛憎は、お互いで決着をつけてもらえませんかね。

あと、都合のいい時だけジャーナリストを気取るのは辞めた方がいいんじゃない?
あんたは、単なるパートタイムライターに過ぎないんだから。

148 :真珠郎:2001/06/05(火) 01:53
水さすようで悪いけど、試合に出ないのは
もうお年だってことはないんでしょうか。
だったら、あんまり言うと、可哀想だよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:02
>>148

交叉法の理合で云々なんてことを言っているから言ってるだけ
じゃないの?

まともにフルコン系でトレーニングを続けて、もう年だから出
れないというのなら分かるけど、彼の場合は、交叉法の理合で
とか訳の分からないことを言って自分は強いみたいなことを言っ
てるから、突っ込まれているだけだと思うけど。

本当に彼の主張する交叉法なるものが存在していて、彼が身に
付けたのなら、年齢もスタミナも関係ないはず。だって手を合
わせた瞬間、相手を倒せるはずだから。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:05
>>149

交叉法って凄いんだぞ〜、これさえ身につければ、フルコン系の
バリバリにトレーニングして身体鍛えている奴にも実戦では勝て
るぞ〜、みたいなことを言って幻想を抱かせて会員を止めないよ
うに洗脳し、あわよくば、新会員を集めようというのが彼の戦略
じゃないのかな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:12
http://www.budoshop.co.jp/Nagano/ColumGenko/NaganoGenkou70-1.html

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:16
今さら松田隆智などを褒めちぎっている見識を疑う。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:19
「和解」を一方的に破ることは、はっきり言って、卑劣きわまりない。

その筋の人でも、言語道断の腐れ外道呼ばわりされることは間違いない。

長野氏に比較するなら、みうらともはる氏の方が、武に対して誠実だと
思われるくらいである。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:20
>>151

自分は弱いし勝てないと言いつつ、護身術なので襲われた時には
真価を発揮するっておかしくないか?

試合の場でも自分から攻撃を加えずに、相手から攻撃をさせれば
よいではないか。そうして対応できないのなら同じじゃないの?

試合ではトコトン弱いけど素人相手にストリートでは強い奴は知っ
てるけど。

155 :真珠郎:2001/06/05(火) 02:27
>>149
年齢に関係なくっていうメッセージが
込められてるんですね。>交叉法
長野氏が試合にお出になったら、いろんな意味で
人が集まりそうですね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:31
>>151
松田氏と親交が出来たのがそんなにうれしいのか、何回も書いてるけど、日本で発剄信仰を創った一番の人間じゃないのか?>松田
ハッケーって大したことじゃないんだよぉぉぉってのがこの間のビデオの主題のひとつでしょ?
日ごろ言っている影響度から言ったら高岡、甲野どころでは無いのに、そこらへんはどー考えているのだろうか?

ま、松田氏側もちょっと対応間違えると罵詈雑言言われるだろうから、長野に注意したほうがいいと思うけどなぁ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:33
>>155

ところが、長野氏は試合では使えないし、試合では負けると
今度は新しいコラムで書いています。

護身術としての実戦性はあるらしいですが。

こっちとしては、交叉法に期待してたんだけどな〜

158 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/05(火) 02:34
>ま、松田氏側もちょっと対応間違えると罵詈雑言言われるだろうから、長野に注意したほうがいいと思うけどなぁ
もう耳が遠くなるお年頃だから大丈夫でしょ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:45
強いといってないけど、実戦では通用するってさ。

面白い論理。

本来、「実戦で通用する」=「強い」でしょ。

護身術ですから試合では使えませんし弱いです。
自分から攻撃はしませんが、襲われた時には
威力を発揮します。従って、実戦では強いです。

カッコイイ!!

ということは、襲われて対応できるかどうかを
試さなくては、実証は無理なのだな。

それで、襲われたことあるの?

何回も数え切れないほど襲われて対処できたのな
ら、実戦では使える、と言われても納得するけど。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:50
結局のところ、実証できない性質のものなんだろうよ。

彼やその交叉法という理合を信じるか信じないかってところに
落ち着くしかない。

信じたい奴は信じればよいし、信じたくない奴は信じない。
それで終わり。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:53
http://www.yomiuri.co.jp/00/20010604i112.htm

こういう場合は、長野氏の護身術は有効なのかな?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:05
この2ch武道版を見渡してみて思うが、結局のところ
自流を信じるか信じないか、自分のやっていることを信
じるか信じないか、てことじゃないかな。

バーチャルリアリティの世界なんだし。試合は所詮試合
だぜ。かといって試合で弱いけど実戦では通用するったって。
結局、そう信じているだけでしょ、ということになるが。

ただ、今までの経験では、試合で強い奴のなかに路上でも
強い奴が多かったし、大体、普段トレーニングして鍛えて
いる奴を襲う奴はめったにいない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:11
長野さんのいう交叉法という理合。

どんな武術・武道・格闘技の試合でも、相手が仕掛けて来た
瞬間、一瞬のうちにほんのちょっとした攻撃で相手をそれほ
ど傷つけずに倒すことが出来る方法を想像していたので、し
ごくガッカリした。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:22
どうせ、超マイナーで消えていくから。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:36
>>164

同感。変に話題にして相手をしないようにしましょう。

何で数十人しか会員のいないのに、ということを本人が
のたまわっていますが、内心、喜んでいると思います。

もう、相手をするのは止めましょう。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:38
40歳前だったのにビックリ。
でもこいつの言ってる(私のやりたいこと)というのにはもっとビックリ。
大学オタク系合気道部員の妄想を20年間暖めつづけてきたという主張。
もっとはやくやれよ。そのペースじゃ実際取り掛かるころには墓の中だって(TT)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:44
>>166

の言ってるのは↓かな?

http://www.budoshop.co.jp/Nagano/ColumGenko/NaganoGenkou71.html

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:55
長野さんへ

貴方が求めているものは、貴方がやっていることのなかにはない。

何故なら、厳しい現実を生き抜いていくなかでしか手に入れるこ
とは出来ないものだからだ。

現実から逃げてバーチャルリアリティの安全な世界に立て篭もっ
ていては、そいつは自分の手には掴めない。

こんなことは、どの業界にいても関係なく、まっとうに生きて来
た人間なら、貴方の年くらいなら知っていて当然のことだ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 04:03
長野氏曰く

「ヤッカミでものを言うのはやめなさい。ヤッカミの感情を隠して屁理屈で自分の意見を正当化するのは見苦しいですよ。私の腕が足りないかどうか確かめに来る勇気もない貴方ごときに批判される筋合いはありません。それと、文句が言いたいなら名前くらい名乗りなさい。人を卑怯者呼ばわりする資格は今の貴方にはない。流派を名乗るまで、私は貴方の考えている何千倍も苦心してきているのです。場数も現実に結構踏んでますよ。自信が無ければ名乗らないけれども、かといって自分の等身大の力を錯覚する程幼稚な性格ではありません。私はそれを表に出すのは好きじゃないから、人前で技を見せる事もほとんどしないし、人に教える場合も技術だけを伝えるという事はしたくないのです。私もプライドがあってやってきています。批判するのは自由だけれども自分の発言には責任持ちなさい。それさえできない人間は、いざという時に自分の学ぶ流儀の権威を守れないですよ。私が武術にこだわるのは『中国武術や合気道・古武道なんてオタクがやるもんだ』と嘲笑されてしまう現状を変えたいからです。貴方も私にクダ巻いているヒマがあるなら『伝統武術はこんなに素晴らしいものなんだ』と、自分の力で証明できるように頑張って下さい。貴方の師匠や友人がいくら強くても、他人の力は貴方の力にはならない。もっと必死にやって自信を持って下さい。その上での批判ならナンボでも聞かせていただきます。今の貴方はものすご〜くカッコ悪いですよ。卑屈過ぎます。チンケな自尊心を守ろうとするからそうなるのです。自分の弱さを自覚していながらそれを認めるのが耐えられないからヘタな理由付けして強がる。どこぞの嘘つき誇大妄想大先生と同じです。みっともないです。そんな自尊心は精神をヘドロのように腐らせる毒です。そんなもん、捨ててしまいなさい。私は弱いですよ。でも、勝負が怖いという感情はあまりありません。負けるとしても相討ちで果てて意地を示してみせようぞ・・・ってな具合に闘志は人一倍有ると思います。結局、技なんかいくら磨いても闘志闘魂が無い人はそれを駆使できない。ハラを練らねば武術の技なんか絵に描いた餅です。それが全てとは申しませんが、私はそういう考えです。貴方が正面きって私に挑まれる事を期待して陰ながら健闘を祈らせていただきます」


貴方の言のほとんどは、貴方にどれほど当てはまることか。
このことに今更ながらに驚く。

貴方にひとかけらでもまともな感受性が残されているならば
この投稿がどなたかの手により印刷されたものを読んで
貴方は自分を鏡で見ているかのごとく感じることだろう。

貴方自身を的確に分析し把握しているのは、他の誰でもない
貴方、長野峻也だ。

この事実に、早く気付かれんことを心から祈念する。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 04:09
長野さんへ

実名か匿名かにこだわられているようだが、
そんなものが本質的な問題ではないことは
貴方自身がよく知っているはず。

171 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/05(火) 05:18
>しかし、幸いにも武術という分野はまだ未開拓ながらも海外の人達からは
>高い評価を受けています。ブルース・リーや三船敏郎演じるサムライの
>イメージに対して強い憧れの感情が有る様子なのです。
あまり日本の恥になるようなことはやめてもらいたいな。

172 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/05(火) 05:20
>>171
日本で散々な評価なのに海外進出して外国人を騙すのはやめてってことね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 09:30
文句があるなら、削除依頼すればいいのに・・。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 09:46
>ゴータマシッタカルタ
ご自身が日本の鏡とでも思ってらっしゃるんでしょうか。

175 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/05(火) 09:47
>>174
私は私の鏡です。世界中で最も私らしい私だね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 22:17
さらしあげ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 07:06
>ゴータマ知ったかぶり屋

私は私の鏡・・・と。メモメモ。
鏡に映った自分の顔を見て、吐き気をもよおす事には慣れましたか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 11:16
長野君よお 返事はなしかい!?

179 :ゴータマシッタカルタ:2001/06/06(水) 15:17
>>177
キミ醜形恐怖症なの?ここはやはり鬱傾向の人が多いのか。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 19:08
長野さんよぉ、スレ立てたんだから、
パソコン買ってでも、
オレンジみたいにネキサに入り浸ってでも、
ここに出てきて批判なり反論なりしなよ。
自分から名乗って出てきたんだから。

って代筆の会員よ、言っておけ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 22:51
自説を書き捨てるだけなら、わざわざスレ立てるなよ、長野チャン。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 23:45
>181、180

口は悪いけどまったくだ(苦笑)
ふつーそうおもうよな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 00:27
>>182
>ふつーそうおもうよな
いや、長野はふつーじゃないから・・・・・・

大体スレ立て時に返事はみねぇと書きながらも、見ているのはその後の記事を見れば明白。
なのに自分が言いたい時だけ書き逃げやがって。

2chは自分の宣伝ページじゃねぇぞ。自分のページがあるんだからそっちで宣伝を書け!
こっちでは返事しろ!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 18:14
結局、長野は書きっぱなしでトンズラか。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 22:20
とにかく長野、出て来いよ。遊んでやるから。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 22:41
掲示板というものをよくわかってないんじゃないか?

187 :名無し:2001/06/08(金) 00:00
>2chは自分の宣伝ページじゃねぇぞ。自分のページがあるんだからそっちで宣伝を書け!

あ、これはいえる。ここでモンク言う連中はHPみるのわかっているんだからここでかかないでHPでかけば角がかかないのに(苦笑)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 02:41
>>187

ハハハ、そんなこと言って彼を喜ばせちゃいけないよ。

そうそう、彼のHPにアクセスする時はトップページではなく
コラムの目次にでも行ってカウンタを回さないようにしましょう。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 03:01
>>186

掲示板どころか、HPのことも、ジャーナリズムということも
武術も、なーんも分かってないと思う。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 16:27
さらしあげ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 17:25
長野氏新コラム。
http://www.budoshop.co.jp/Nagano/ColumGenko/NaganoGenkou72.html
日本武道具に遊びにいったり原稿を書いたりする暇はあるんだな。
だったらここでの質問に答えてくれよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 18:13
長野よ。
おまえの文章の中で、よく「嫉妬」と言う言葉が出てくるが、
あんたに嫉妬している人間なんか地球上に一人としていないんだよ。
なんでこう無自覚の極み、というか厚顔勘違い豚というか、
恥ずかしい人間なのか!!!!
嘘つきで馬鹿で勘違い野郎で、マジで死んだ方がいいと思うよ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 20:48
夜郎自大

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 16:32
>嘘つきで馬鹿で勘違い野郎で、マジで死んだ方がいいと思うよ。

K氏が代わりに亡くなりました。合掌

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 16:41
1よ、もっと柔らかく生きてみなさい。ここにいるみなが先生であり弟子だと知りなさい。敵味方の線を引いてしまってはいけない。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 22:16
懲りもせずにこんなの出してるよ。


http://www.budoshop.co.jp/Nagano/ColumGenko/NaganoGenkou73.html

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 22:55
武術修行とか言って一生懸命になってるひと、大体さらし者になってるけどこれは仕方のないことだよ?いくら強くなったとしてもどこにも使い道ないよ。しかも強くなる人ってのは強さがどうのこうのよりもトレーニングが大好きな人。こういうタイプの人は強くなれなかったら道場を回っていつか自分にぴったり合う武道をみつけられる人。トレーニングが好きなんであってマニアとは違うんだよ。マニアはどこに行っても弾き者だよ。言葉の遣い方でわかっちゃうもんな。拙者、武術を修行する者にてござる、みたいな感じ。五段活用とはちょっと違う日本語を使う超マニア。武道ってなんでこうなっちゃうんだろう。これさえなけりゃ武道もいいストレス解消だと思うんだけどなー。つーか、ストレス解消だけでやってる人も弾き者なんだよなー。嫌うなって。あ、関係ない書き込みしちった。すんません。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 23:37
どうでもいいけど、結局、1は本物だったの?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 17:24
長野は自分で書いた怪文書FIATで、大学から呼び出されたれ、
口頭厳重注意を受けたのである。(怪文書の真相)

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:25
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 19:30
長野は自分で書いた怪文書FIATで、躾道会から呼び出され、
小林直樹師範より実力にて厳重注意を受けたのである。(怪文書の真相)

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:05
>>201

不肖の弟子をもった小林師範のご苦労が偲ばれます。

是非、長野氏自身の手でHPに怪文書FIATを全文アップして欲しいものだな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 01:33
長野氏って、結局、高岡氏や甲野さんがやっていたり目標としている
ことと同じようなことをやってみたかったんだね。

だから、あれだけヤッカミ、彼らを誹謗中傷し続けてきたんだ。

納得。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 12:41
>長野氏って、結局、高岡氏や甲野さんがやっていたり目標としている
>ことと同じようなことをやってみたかったんだね。

その通りだね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 20:55
>>是非、長野氏自身の手でHPに怪文書FIATを全文アップして欲しいものだな

それは無理。現在対立している広瀬義龍をうっかりほめちゃった
文章なんかもあるからね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 21:06
なんじゃ、このスレは?
他の武道はこんなことしてるのか。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 21:25
こんな恥ずかしいスレを立てるのは游心流だけでしょう

208 :名無し@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 21:56
なんの流派ですか?これ?
初めて聞きました。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 23:17
>208

知らないの? かつて、甲野さんに顔面パンチを喰らわせた長野峻也先生が興した流派だよ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 00:52
演技性人格障害者の長野が、いろんな流派からパクッテ、興した
流派で、弟子が、気持ち悪い奴ばかりです。
破滅型の長野のことだから、早晩、崩壊するね。(爆

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 01:45
>>209

それって凄いことなの?

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 11:14
長野=自分で怪文書を書いて、公に販売している変な人。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 11:38
>>212
(追加)

社会的影響=ゼロ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 16:10
>>弟子が、気持ち悪い奴ばかりです。

確かに(w
2ch見てホントに自殺する人もいるし。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 23:37
游心流の悪口の多くが、長野の指揮のもとかかれています。

これは、今まで自分のやってきたこと(全人生の著述物の
じつに80%が他人の悪口TT*超長文手紙含む)や、
現在の行動を棚に上げて、
『我々はこれだけ攻撃されている、しかし誠意を持って当たっている!!』
という言い訳をする為に急遽やってるイカサマですな。
 その大学の先生に見せて泣きながら言い訳するんでしょう。

 こういうこと(ジサクジエン)を何年か前にやってた集団がいましたね。
『それでも我々は負けない、なぜなら我々こそが真理勝者なのだから!!』

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 23:48
オウム顧問青山がかいた本のタイトル
『真理の弁護士頑張るぞ!』(w
で3ヵ月後に逮捕。
その一月後に全部ゲロして、実刑判決(w

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 10:23
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 16:21
長野は人の悪口ばっかり言ってるくせに、自分が言われると
怒ってる。なんか自分勝手すぎない?
人としてどーよ?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 19:43
>>人としてどーよ?

言うまでもなく最低だよ、キミィ!!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 19:55
>>219
今一番人気の「キミィ」だ、わーい!!

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 23:44
>220
キミィ ではなく チミィ だ (笑)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 19:03
>220
キミィ ではなく キモィ だ (笑)

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 00:42
>>222

某氏や某流の人たちと一緒にしないでくれ〜。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 03:41
>>215-216
多分そんなとこだろう。
ネット社会ではありきたりな手法ですな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 19:40
  ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 14:02
・・・
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・A・;)<  な、何でわかるの?
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)    

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 00:20
ハハハ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)<  あほか
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)     (^∀^)ゲラゲラ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 00:52
さてと、長野の急所である、怪文書の以前の書き込みをストックしているから、
大学に送らしてもらうぜ。ご期待ください。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 21:03
それは楽しみ、ですねー。長野は原稿が書けなくなりますよね。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:01
ああー こすっからい!

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:07
あー前園大盛り玲子

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:14
あー前園無職引きこもり

233 :ところで:2001/07/09(月) 23:21
ユウシンリュウって何の部類?
打撃?組技系?総合?

空手なの?拳法なの?それとも柔術か?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 23:22
>>233
そんなのも解らんのか!
修行が足らん!
宗教に決まってるだろうが。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)