5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲストや合同誌に関するアイタタ/2

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/08(木) 16:02
合同誌やゲスト原稿絡みで体験してしまったイタタ&もにょり体験談はこちら
お金がからむと余計問題がこじれたりするよね…
前スレ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=968136804

2 ::2001/02/08(木) 16:12
アナウンスも済ませました。引っ越し完了。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/09(金) 00:37
お疲れ〜。

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/09(金) 01:28
あ、引っ越ししてる。アナウンスも。
1さんありがとう。おつかれさまでした。

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/09(金) 03:29
「ゲストしてもいいけど、表紙フルカラーでオフで500部以上
発行じゃないと絶対書かないから。」
そういう事は思っていても口には出さないで下さい友人よ…。
まあでもゲストするからには沢山の人に見てもらいたいって
気持ちもわかるけれど。

6 :5:2001/02/09(金) 04:54
あ、誤解があるといけないので…

彼女自身は普段500部以上出している中堅です。
つまり自分のレベルに見合った本以外でゲストは
したくないと思っているんでしょうね。
身内だからこそはっきりそう言ったんでしょうが、
もっとやんわり断って欲しかったです(笑)もにょり。




7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/09(金) 05:29
**さん。新しいジャンルにはまってないで去年渡した
ゲスト原稿の本をさっさと出すかゲンコかえせゴルァ。
大枚描いたっちゅうねん! 無駄にすんなよゴルァ。
むしろ自分でこぴって本にしたいくらいだちゅてんねん!ゴルァ

8 :移転したよ:2001/02/11(日) 00:30
http://64.71.138.147/test/read.cgi?bbs=doujin&key=981615741&ls=50

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 00:53
どうなってるの??>8

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 01:03
>>8
? ?? ???

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 01:08
もうIPアドレスでなくても新サーバにつながるはず。
なので8のやつは気にしなくて大丈夫。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 01:14
昔合同誌で、友人にゲストを頼んだら
自分のネタとそっくりカブってしまった事がある
しかも、それを編集した相方は
面白がって隣り合わせに載せた・・・。
切ない思いでです。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 01:23
両刀(絵描きで字書き)だったんだけど、これからは字書きだけ
でやってこうと決めた矢先、
イベントで会って「ゲストしてください〜」って頼まれて、
イラスト1、2枚というのでそれならば、と引き受けた。
後日メールで正式依頼が来ると、なんと
「この小説(依頼主が書いたもの)をマンガに直して欲しい」
とのこと。
断ろうかと思ったけど一度引き受けたことだからと
安易に了承してしまった。
自分の割り当てが思いのほか長く、台詞も長いし、
そんなんで○ページくらいにおさめてくれってそりゃ
ちょっと無理だろう(増ページの許可は出たが)。
しかし、某キャラ×自分的には攻キャラな話で描いてて
かなり苦痛だった。
いい経験になった。もう二度と、少しでも無理かもと思った
ゲスト依頼は引き受けないことにしよう。

そこまでは断れなかった自分も悪かったからまあ、いいとして
その本がいつ合わせの本なのか知らされていない……。
他のゲストもちょっと気になる。
コメントサイズ1/4ページ分って?(縦横の指定がない)
他のゲストはともかく、最近のゲスト原稿依頼って
こういうことこっちから聞かなきゃ教えてくれないのか?

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 01:37
>>13
その人はゲスト頼む・頼まれる経験がなくて知らせるべきことが
思い至らなかったんだろうね。。

いつ合わせか判らない…って、締切は知らさせてなかったんですか?
結局コメントはどうなったんでしょうか?

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 01:55
成り行きで合同編集のゲスト本を出すことになった。
相方は5歳年下とはいえ説教好き。
イベント会場で口頭で本の概要を説明してゲストを頼んだ方が数名。
詳細を後に送らせてもらうことになっていたので、
ゲスト要綱をまとめてみた。
最後に責任者として名前を連ねるたのだけれど、年上だし
本の発行経験も多いので私の名前を連名の最後にした。
それを見た瞬間、相方から抗議が入った。
「これじゃ、私の方が責任大きいみたいじゃない!」
重い溜め息が出たけれど一応説明してみた
「普通、より責任がある人間の名前を最後に書くものなの」
「だったら、いいわ。最初から言ってよ!」
既にゲストをOKして下さった方が数名いたその時。
暗澹たる思いでこいつの手綱を最後まで放さないようにしようと
心に誓ったのでした。


16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 02:17
前スレが見られない…。
もう見る手段はないのかなあ。

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 02:25
ごめん、前スレも移転されてたわ。
逝ってきます…。

18 :13:2001/02/11(日) 05:14
>>14
1月の半ばに依頼メールが来て、〆切は2月8日…のを10日に
延ばしてもらいました。……私もイタタ。
コメントは正確なサイズ聞いてる時間もなくなってしまったので
1/4より一回り小さく余裕とって書きました。
送らないってのも考えたんだけどね……。
でも1/4って4ツ折りにして1/4じゃなくて縦の長さに対して
1/4だったらどうしようとか送ってから心配したりしてます。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 05:33
ああ

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 06:53
イベント会場で友達(A)の誕生日本のゲストさまを
その友達の知人友人の方にお願いした。
発起人は私ともう一人。
相方(?)は大学生だったけれどかなりの我利我利系。
普段だったら声を掛けるのも申し訳ないような作家さんに
OKを頂いた瞬間「ありがとうございます」と頭を下げるのではなく
彼女がやったことは「よっしゃ!!」とガッツポーズ・・・・。
「お礼というにはささやかなのですが・・・」と
その後に差し入れ(私もち)を差し出すのも申し訳なくなってしまった。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 09:49
ttp://www4.plala.or.jp/miqni/

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 17:42
「三月中旬締めきり」の原稿を、今頃依頼すんな!
ページ数も内容も「御自由に」ってなんだそりゃ!?
「この本はゲスト様メインなので、ゲスト様の原稿が頼りです」ってどういう意味ですか?
なんか楽しいのか?そんな本作って。
・・・ちょっと怒ってしまう心の狭い自分(T_T)
依頼主は大学生らしいが、一度も会ったことない。なのにいきなりゲスト依頼してくるか・・・。
学生さんは世間知らずでいいねえ(ということにしておく)

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 19:27
>>22
 いや別に心狭くないと思う。いままで何度もゲストや合同誌してきて、相手の
欠点やら何やらのみこんで「まあ、あいつのことだから、こことここは抜けるだろ
う、しゃーねえ、フォローしといてやっか」ぐらいツーカーの仲ならともかく、
ゲスト本てのは、一種のビジネス色を帯びるのだから、依頼書、依頼期間てのは
しっかりしてなきゃ話にならないよ(つーかこれがダメなら、そのあとのことども
もおして知るべし)
 しかし、一度も会ったことないって、ネット仲間? オンライン中心でやって
きた人の本って、様子見てから参加した方がいいよ、ってもう遅いか?
 できるならいまからでも断れないのか?

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 19:52
>>23
御忠告ありがとうございます。だ、誰かに愚痴りたかったんすよ(T_T)
丁重にお断りするつもりです。

ゲスト依頼してきたサークルの方は、ウチの読者さんだそうです。
去年の夏そこのサークルさんの本が「ゲストお願いします」の手紙つきで三冊送られてきたのが始まりで。
冬コミあわせの本のゲストなら、自分の方が手一杯なので一度はお断りしたんですね。
で、今月に入ってから「冬コミ終わったからもういいですか?」って依頼が来ました。

「5月はSCCあるし、その後は夏コミだからお忙しいでしょう?
だから今のうちにウチの原稿描いてください」という意味で3月に締めきりが設定されている様子。
な、なぜ人の都合を聞かないでそんなにさくさく決められるんだ?
謎でございます。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 20:50
昔作ろうとしてた合同誌、既に私の原稿もゲストさんの原稿も揃っているのに、
一人の原稿だけが催促してもなしのつぶて。
いい加減に切れた内容のメールを送ったら、私のメールを全文引用して最後に一言。
「よきにはからえ(笑)」
……この人はいないものと考えることにしました。
ていうか、そういう事をやらかしておいて、今頃私にゲスト頼みますか!?
速攻で断ったら知り合い経由で恨み言かまされるような悪い事してますか!?

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/11(日) 20:56
>>25
してないと思います。
っていうか今ももういないものとして考えた方が精神衛生上良さそう。
そのうち周りも分かってくれますって。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/11(日) 21:08
>>22
普通に『手が遅いので、身内以外に依頼はしないし、受けないことにしてる』と
断ればいいよー。(或いは、友人以外の依頼を受けて不快なトラブルあったんで、とか)
私はそうしてる。

28 :名無しさん@どーでもいいことだが:2001/02/14(水) 14:06
聞くも涙・語るも涙。

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 15:09
ゲスト依頼の度に封筒がぱんぱんになるまでペーパー詰めて
送ってこないでください。
「何度、頼まれても、
 いくら私の手が早くても
 書きたくない原稿はかけません」
これを当り障りのない日本語になんとか変換しようと苦闘中。

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 15:32
>>29
>>27のようなセリフで普通に断ってても何度も何度も頼んでくるってこと?
それだったら放置を推奨。はっきり言うと逆ギレしそう。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 16:07
前に出した合同誌を再版したい、と主催した人から打診され
その時は嫌だっていう理由が特に見つからなくて、いいって返事したら…。
なんと前の合同誌は何をどう間違ったのか印刷原価の半額以下で売ったことを知って驚き。
で、再版したらそれで初版の赤も取り戻せるよう、値上げするんだって。
もしかしてヘタレなのに初版完売したからいい気になってるの?と思った私。
「ええっ!?」って感じなんだけど、再版値上げって普通なんでしょうか。

32 :29:2001/02/14(水) 16:26
>>30
断る以前に放置してあるのに3回目なんです>ゲスト依頼
そのたびに締め切りが延びている・・・
放置してあるのがいけないのかと、今度こそは返事しようと思って。
一応読者様でもあるのであたりさわりなく、きっぱりと、って
無理ですかねえ(ため息)

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 17:28
>>32
身内以外の依頼はうけていません
と きっぱりお断りしましょう

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 17:37
>>33
当方、そのようにお断りしたら、
あなたは読者を大切にしないんですか!と
言われたことあり。
読者=身内じゃないってば。
いや、彼女にとっては身内より、読者を優先するのが当然だったのだろう。

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 17:55
>>34
そりゃイタイ
そんな読者はいりません…

36 :30:2001/02/14(水) 18:32
>>29=32
そういう時ははっきりと断らなきゃダメだよ。
27をまるまるコピペ推奨。

>>34の事例みたいなのは放置してヨシ。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/14(水) 23:39
age

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/15(木) 10:45
あげ

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/15(木) 15:47
ゲスト頼んでお礼とともに原稿返して、それ以来音信不通になった。

とりあえず失礼のないようにしたつもりなんだけど、
それまではかなり頻繁に連絡くれてた人で…
何か悪いことしたんだろうかと思うともにょもにょして仕方ない。

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/15(木) 16:18
私も〜〜
できた本を送ったのに、届いたとのメールもなしに数ヶ月。
まあ、締切り当日にメールで原稿送ってきた方だし…

41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/15(木) 19:14
私は「送って」といわれて送った原稿をペリーの倉庫に半月寝かされたことあるよ。
そいつとは縁切ったさ。(苦笑)

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/15(木) 22:39
そういやもう10年くらい前になるが、
そのときやってたジャンルで描いてと言われていくつか描いたけど
ことごとく出たという話聞かなかったわ〜〜
ワタシの原稿はその後どうなっちゃったんだろう……

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/16(金) 09:58
合同誌結構作ってきたけど、どんなに仲よくても感覚の違う子とはやりにくいよ。
上手いけど貧乏性の子とか…今どき本文70kgとかやめなされ。

44 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/16(金) 11:22
感覚が違っても仲良くできるんなら、
言い合うこともできるからいいんじゃないかなあ。
それほど仲良くもない人間と行きがかりで合同誌作る羽目になった日には…


45 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/16(金) 18:32
ゲスト依頼が来たけど描く気力がおきない。花粉症の季節が過ぎてから依頼してくれ(T_T)
ってのは私の我が儘なので、そんな主張(花粉症云々)はできんがのう。
しかし本の「テーマ」(●×▲本で、やおい不可とか、編集する人が持ってるイメージ)くらい
教えてくれよ、依頼するなら。
「描いてくれればなんでもいいです、落としても待ちます」じゃかえって困るんだよう。

46 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/16(金) 18:38
>>45
「自分が何をやりたいか」「どんな本を出したいか」が
見えていない人とはやりたくないよねぇ・・・。

47 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/16(金) 18:56
>>46
あなたと本が出したい>自分が何をやりたいか
あなたとの合同誌>どんな本が出したいか
だったら、どうする?

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/17(土) 09:21
合同誌ってわけじゃないけど、
「あらすじも起承転結もできてますから、みんなで話を書きましょう」
と言われたことが。
どうやら合作?がしたいらしかった。
そこまでできてるなら自分で書けばいいのにって思った。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 00:55
age

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 00:58
スレ違いかもしれないが、ちこっと愚痴らせて。
A5からB5へ、黙って変更しないで欲しかった。
字書きには切実な問題なんだよ…
ゆってくれれば、速効で文字サイズ縮小して作り直したのに。
入稿(につきあわされた)当日まで知らなかった。ショック。

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 01:17
>>40
締めきり当日に送ったらいけないの?間に合ってるじゃん。

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 01:20
>>51
締め切り当日に着くように送ったんじゃなくて、
締め切りその日に郵送した、って意味だろう。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 01:24
今度あこがれの10年来の親友と初合同誌を出すことになった。
しかし人気は友の方が圧倒的に上。
よくここで書かれてる、「こっちの人いらないんだよな」的な事を
言われるんだろうなーと思いすさみつつも、やっぱり一緒に本を
出せることが嬉しいんだ。がんばろっと。

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 04:53
>>51
メールで、という所がむしろ問題なのでは……。
本文データ入稿なら間に合ってるじゃんって感じだけど、
紙入稿ならそこから出力したりしないといかんし。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 05:03
>>53
私も友人と合同誌をだします。
私も53さんと同じように友人の方が絵が全然うまくて、私なんておまけにもいらないと言われても仕方ないような感じです。
でもやっぱり友達と合同誌出すのって凄く楽しいですよね。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 05:17
合同サークルから個人になったら、売上5倍になった。
…いままでは何だったんだろう……。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 05:42
>>56
ジャンル等が同じでですか
そりゃすごい

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 06:04
昔出した最初で最後の合同コピー誌。
相手の方から無理矢理合同誌を持ちかけたくせに、
イベント当日は飲み会か何かがあるとかで、コピー&製本をこっちに
任せる言ってきたので、しょっぱなから険悪ムード。
こっちは別に個人コピー誌を出す準備してましたので忙しかったですし…。
しかも原稿をなかなか出しやがらないので、仕上がった自分の
原稿&お金&編集プランを書いた紙を渡して、イベント前日までに
本文刷って来てくれと頼んだら、やってくれましたよイベント当日朝渡し。
やれやれやっと本になる…とスペースで本文入り袋を開けたら、
なんてこった、コピー用紙のサイズが違う。B5という話でこっちは
表紙を描いて刷って来たのに、そいつはあろうことか御丁寧にも
タテA4に1ページ(両面)で刷って来たのでした。
文句を言おうにも、当人はどっかへ遊びに行っちまっているので
手伝いに来てくれた友人と、表紙の小さい本を泣く泣く製本し、
そんな不良本にも関わらず、手に取って下さったお客さん方に
平謝りしながらなんとか完売したという苦い思い出が…。
後日、その話を聞き「それでも完売したんだねッ」と喜ぶ相手を見たら
殴る気すら失せました。
本がはけたのは、アンタのヘタレポンチ絵のお陰じゃないんだよっ、と
何度言ってやりたかったことか!

59 :1:2001/02/18(日) 06:05
もう二度とネットにつながないことにしたので最後に言おう。
ここにここまで低脳が来ているとは思わなかった。
馬鹿に何言っても仕方ない事はわかっているが、
どうしようもないほど憤っているのであえて言う。
お前は女の腐ったような奴だ。

今後一切、ここにも書き込まない。何処にも書きこまない。
ホームページも日記で告知しましたが、明日閉めます。
電子メールは続けますので、意見具申連絡等はそちらにお願いします。

>>208以前の方、有難う御座いました。ここを覗くのがとても楽しみでした。
それでは。さよなら。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 10:28
ヘタレポンチって(笑)

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 12:03
>>58
ひでー話だ…(涙) しかも後日って事は、当日そのままとんずらですかい!?
しかし、そこまで責任感のない奴とは組みたくないなあ。嫌われ者とちゃう?

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 12:07
>>58
涙で前が見えないよ。
私ならスペースでうぉーんとか言いそうなレベルだよ。


63 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 13:40
2月上旬イベント合わせの4人合同誌。
冬コミ会場でうち合わせと聞いたが一方的に「くじであなたが表紙にきまったから」

締め切り等の設定は無かったので、詳細は後で依頼書にまとめてくれと念を押して別れる。
1月中旬まで、こちらから催促しても回答無し。
その間にも色々切れることがあったので仕事を理由に「原稿は描けない」と、思い切って断る。
実際仕事も忙しかったし、締め切り破って他の人に迷惑かけるといけないと思い。
勿論私はドタキャンの悪者に。
思い切り非難されました。やる気があればできるでしょう、と。
…本のタイトルもきまってないのに、表紙描かすつもりでいたのに?
思えば冬コミ会場で切れなかった私がいけなかったのですが。
疲れて朦朧としてたのがだめだったなあ。
それ以上に相手の本質を見抜けなかった自分に鬱。
悪い子じゃないと判ってはいるのですが…。
それともやっぱり私が悪かったのかなあ…。

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 15:13
口だけ厨に関わってしまったのが悪いんだと諦めて前向きに
活動を続けてください。
むかつくけどね。

65 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 15:33
>>63
どこがいい子?
人の都合も考えないで「あなたが表紙ね♪」なんて言う人間が。
己の管理能力の無さを棚に上げて描けないと断った人間を非難する奴とは
思う存分遠慮無しに切ってしまいなされ。

あなたは何も悪く無い。

66 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 15:37
>>63
そういう人は誰に対しても同じような事をするでしょうね。
いつかは愛想つかされるでしょう。

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 22:02
>>63
「やる気があればできるでしょう」って、その台詞本人に返してやりてえ。
「くじであなたが表紙にきまったから」 って、いつ承諾したよ!勝手にきめるな!
厨房って怖い・・・。

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 22:33
『ゲスト本』と『合同誌』と『アンソロジー』の違いを教えて下さい!!

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 22:51
>>68
ネタじゃないならどーでもで聞いてね

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 22:55
一年ほど前に、依頼を受けてゲスト原稿描いた。
しかし一向にその本は発行されない。聞けば、なんでも印刷代がないらしい。
(それも、ゲスト呼び過ぎちゃってページがかさんだためだそうだ)
なので一時的に同人やめてバイトしてお金をためて、それから発行するからー
と言われた……。

……頼むからもう原稿返して。
ていうか、既に一年も経ってると自分でも見るのいやだ……。

71 :63:2001/02/18(日) 23:00
ドタキャンになったのは事実なので、悪いことしたなあ…と、ずっと悩んでいたのですが…。
みなさんに色々言ってもらえてホッとしました。
断っても良いのですよね、こういう場合なら。
有り難うございます。

ちなみに以前彼女に頼まれた、別件でゲストした本は送られてきてません。
もう期待してませんが。


72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 23:02
>>68
『ゲスト本』はゲストがいる本。
『合同誌』はサークル同士が分担して作る本。
『アンソロジー』は・・・どんなんだ?
主催者が仕切って作る本?それならゲスト本と一緒か・・。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 23:25
ゲスト本は、主催者にプレゼントする気持ちで描く。
アンソロジーは(まとめ役はいるけど)大勢で持ち寄って作るイメージ。
でも実際は、ただ責任を分担つか分散?してるだけの気がする。
おかげで時々とんでもない本をつかまされる。まさに闇鍋。

74 :10:2001/02/18(日) 23:28
もう二度とネットにつながないことにしたので最後に言おう。
ここにここまで低脳が来ているとは思わなかった。
馬鹿に何言っても仕方ない事はわかっているが、
どうしようもないほど憤っているのであえて言う。
お前は女の腐ったような奴だ。

今後一切、ここにも書き込まない。何処にも書きこまない。
ホームページも日記で告知しましたが、明日閉めます。
電子メールは続けますので、意見具申連絡等はそちらにお願いします。

>>11以前の方、有難う御座いました。ここを覗くのがとても楽しみでした。
それでは。さよなら。

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 23:32
>>73
>アンソロ=まさに闇鍋。
ワラタ!!

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 23:38
>>70
私もそれやられたことありますよ。
本当、原稿返せってかんじですね。

うちは2年以上も経過しすっかり忘れた頃、
「やっと出せるよーになったらから、インフォメページで
住所変更したい人は手紙頂戴ね」という連絡が。
2年前の漫画なんて見られたもんじゃないから「申し訳ないの
ですが、恥ずかしいので載せないでもらえますか?」と返信。
勿論、受け入れられる筈もなく、数ヶ月後に、やたらとブ厚い
ヘタレ本が送られて来ました。
しかも手紙で2、3度やりとりした程度の仲なのにやたらとフレンドリー
なコメントや、手紙に描いた何気ないラクガキの無断カット使用とか…。
そんな奴の依頼を受けつけてしまった2年前の自分もアイタタでしたね。
今では身内以外のゲストか、よほどいい人じゃないと受けつけてないです。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/18(日) 23:43
>>74
電子メールはネットとは別物だと思ってる低脳がいるよ…

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 00:01
>>77
コピペにマジに答えなくて良いよ。それに元ネタはちょっと笑えない経緯で書かれた
ものだから、ファンとしては悲しいんだよね…。

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 00:32
>>78
そう、あれはファンとしてはすごく心が痛かったです…
だからこの文章がコピペのテンプレになってるのが…はぁ…。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 00:34
ゲスト本とアンソロジーの差って「これだ!」とは答えられない・・
要は気持ちがこもってるか、こもってないかの差かな〜?
『とりあえず売れセン集めました♪』ってだけのは買いたくないかも・・。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 00:35
>>80
それは、レヴォスタッフとの折衝次第だと思われるが、あの狭い会場でそれだけの
人数をコントロールするのはまず無理とおもわれ…

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 00:49
昔、「アンソロジー発行するから原稿1人5枚前後でお願い!」って
声かけてもらったので、ウキウキして描いて渡したら
「じゃ、1人2万円ね〜。」って云われた・・・。
それって合同誌って言うんじゃ・・・!?

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 15:35
>>82
5枚で2万?!
合同誌だということになっていても
そりゃないだろう・・・・

84 :名無しさん@どーでもよくない。:2001/02/19(月) 16:01
昔の合同本のはなし。
相方と、相方の紹介でゲスト参加の同人小説屋、二人して〆切やぶりやがって。
「えへへ。いつものコトなんですよね〜」だと。
そんなことは先に言ってくれ。そうしたら君(たち)とは組まずにすんだのに。
本落ちたら、他の〆切守ったゲスト様たちにどうやって謝ろうかと考えたよ。
無事出たけど、もちろん印刷所の料金は割増さ。イヤッフ!

85 :>>84 :2001/02/19(月) 16:17
過去に相方だけが原稿遅らせた時に
「あんたが割増料金分払うか、当日スペースでお客さん皆に『私が原稿
落としたせいで新刊の発売日が延びました』って言ってよ!」
と迫ったら割増分払ってくれた上に、その次から落とさなくなった。

自分も厨だなあ。

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/19(月) 22:34
>>85
いや、あなたは正しいと思う。
自分が原稿上げたのに落とされた時くらい腹立つことないし。

87 :名無しさん@どーでもいいことだが:2001/02/20(火) 04:22
ジャンル違いの友達と、私の活動するジャンルの
とあるマイナーCPで意気投合し、本を作ることに。
ただ…そのCPは全国で私しか書いていないのではというほど
正真正銘マイナーだったのです。
友達は活動ジャンルで中堅でしたが人間関係に疲れて
ジャンル変更を考えていたのですが、
その本を最後にそのまま同人活動を辞めたのは、
合同誌が彼女の普段の売れ行きと比べて
あまりに売れなかったせいではと…
申しわけないことをした気がします…。
(ちなみに私はメジャーCPの小手でした。
その本以前にもそのマイナーCPの本を作っていて、渡したところ、
気に入ってもらって合同誌の運びとなったのですが
「売れないよ」と前回の売れ行きも正直に申告しましたが
あまり信じていなかったみたいだったので…)

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/20(火) 11:24
>>78-79

え?何があったの?
って教えてちゃんでスマソ

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/20(火) 16:32
>>88
あんなこと、マジで知らない方がいい…
それに、蒸し返されるとひどく厭な思いをする人間は少なくないんだよ…

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/20(火) 17:16
そこまで言われると気になるPU!

91 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/20(火) 18:41
>>90
身内のご不幸をネタにされた人の怒りの文なんだよ、アレの大元は。
だからこれ以上は立ち入らない方がいい。

スレ違い過ぎてスマソ。逝ってきます…

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/21(水) 05:44
相方が私の友人数人にゲスト依頼を突撃敢行。
それから2年。さっさか興味を失ったようで、未だに本になってません。
その後、ゲストさん達には連絡も謝罪もなし。
そして、この間「久し振りにその時の原稿見つけたの〜」との、あっけらかん
としたセリフ…私が荒む…友人達よ、ゴメン。

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/21(水) 13:42
>>90
どーでもスレでふってみ?
ここで聞くことじゃない。

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/21(水) 14:00
ああ原稿。返ってこないよ三年間。
出す出すと言いながら、発行を延ばし延ばしにしていた主催の人は
「人間関係につかれた」などの理由で、同人から足を洗ってしまいました。
でも原稿は返ってこない。

もう絵も変わっちゃったし、自分の本に使えるわけじゃないけど
やっぱり返してえ(涙)
なくしたのかなあ。

ゲストとして依頼を受けた人は十人以上いるはず。
多くの人が(最近は諦めたけど)返却の請求はしています。
それでもばっくれられる、その神経が不思議だよ、マジで。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/21(水) 14:14
どうしても大手になりたい某友人が、大手にゲストしてもらったり。
自分もその大手の本にお礼です〜とかいってゲストしたりして。
ちゃっかりコメントページもらって、自分サークル宣伝しまくり。
でも売れてないみたい。。。

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/21(水) 14:17
>>95
アイタタタタ(涙)
そんな涙ぐましい努力をしても売れないのね。お気の毒に。

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/23(金) 04:26
わーいわーい、
機知外ヲタブタまじ氏んでたんだ〜〜〜〜。
オッケーーーー!!!
神様は居たんだネ!!

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/23(金) 10:22
>>95に似てるけど
知り合いのオバ厨房が、ジャンル最大手さんから
ゲスト原稿(イラスト1枚だけ)もらった時も大はしゃぎで
普段刷ってる以上の部数発行して無残なことになってた。
それでも懲りずに
ゲスト原稿の部分が編集部のセレクトしたカットに採用されたら
きっと通販がたくさん来るはず……と箱息子に送った。
……結局Cランクで、当人の送ったカットしか載らなかったらしい(藁


99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/24(土) 17:11
初めて合同誌作ったとき、相手の原稿サイズが自分と違ってて、
しかも相手が用意した原稿のページ数も4の倍数じゃないので
両面中とじのコピー本とはいえ製本にえらい苦労しました。

きちんと打ち合わせをしなかった自分たちがわるいんですが。いい経験になりました。




100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/24(土) 19:49
うちのHPによくくるリアル厨房ちゃん。
自分のサイトではない所でファンコールに始まり。
うちの掲示板に日記書き込み。
感想の手紙にはペーパー詰め込み。
コミケでの委託依頼。
そして遂にゲスト依頼。
さて、今度はどうやって穏便に断ろうかな(鬱)
穏便に断るのがやっぱりいけないんでしょうか…。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 03:04
日記に書き込んじゃイカ〜ン!!

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 03:13
普通、ゲスト原稿って返す物なんじゃないかな〜・・
自分と同じくピコ手の友達にゲストして
3ヵ月後「いつでもいいから原稿持ってきてくれる?」って
云ったら「ああ、ご免。再版しないから捨てちゃった」だって。
前もって云わなかった自分が悪いんだからしょうがないけど
捨てるかな〜・・・フツーさ。

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 03:19
ゲストするのはいいんだけどネ、
私の原稿のコマとコマの間に
「この○○、貰い〜☆」とか落書きするの止めてくれないかな〜。

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 03:58
そもそも「この○○は●●さんへ!返却不可!」とか、
あれはなんなんだ…。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 10:05
>>102
フツー捨てるか?!と思いますがなあ。
それに3ヶ月後に聞いたんですよね?捨てるにしろ、ちょっとそれ早過ぎ。

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 12:30
「この○○はわたしの〜(はぁと)」
書く前に聞いてくれ。聞かれたからといって即断れるかは別として。
それが合同誌だったらアイタタ度倍増。寒すぎる・・・。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 21:19
余白にコメントを勝手に書き込む人の本って
へタレ本が多いような・・・。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 21:28
ゲスト原稿は「返却しなくていいっす!」と力強く断言されたら
返却しないけど、普通は返すよなぁ・・・。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 21:58
>>108
同意。返すもんじゃないのか?自分は毎回返してたがなあ。
捨てる前に一言聞くのは礼儀って気がする。
それ以前に人様が描いた原稿を勝手に捨てようとは思わないが。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 21:58
締め切り間際に原稿用紙が足りなくなった為に、裏にイラストの下書きが入ってる
状態のモノに描いた。後で消すつもりで。
依頼人の友人に送る前にその経緯を話した。
「すんません、原稿用紙切らしてて裏に○○が描きっぱなしな紙に描いちゃっ
た」と。もちろん消すつもりだった。

でもお約束通り消し忘れた。私イタイ奴だよ。
ごめんなさい違うんだあれはー!!返してもらった原稿をみて死ぬ程のたうち
まわったからなかった事にして…。




111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 22:14
>>110
ごめん、なんか・・・笑うとこじゃないのに笑っちゃったよー!
110さんに幸あれ。

いや「裏に下書きばりばり状態の原稿が送られてくる」って経験、
私も何回かあるよー。
向こうが何も言わないときは、原稿返す時にこっちも触れない。
みんな平気なのかなーと思ってたら、そうか、恥ずかしい場合もあるんだね。
ちともらい泣き(ホロリ)



112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/25(日) 23:53
あー、そういえば返すのを忘れている原稿があったわ・・・
思い出させてくれて有難う(w

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 00:02
捨てないで保管してるけど、返すものだったのか・・
知らなかった(汗)

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 00:08
>>103
昔昔の合同誌で相方が私の原稿に書き込んだコメントをほとんど
ホワイトで消して入稿しました。だってシリアスな話だったの。

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 00:11
あーーーーー
タイトル作って頼んだ物
「イラレで作ったから」
がなんでプリントアウトした物を取り込んで送って来るんだ!!!
データでよこせ!データで!(ノ≧□≦)ノ ===================┻━┻

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 00:18
>>115
そらまたずいぶん変わったことを…
プリントアウトして取り込みって、その方が手間かからないか?

117 :115だよもん:2001/02/26(月) 00:25
線画もカラーで取り込んであるしー
フチも切って容量を減らせ!

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2001/02/26(月) 00:40
>>115
(ノ≧□≦)ノ ===================┻━┻

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 03:47
>>115
こんないい加減な作り方のデータを直で見られるのは恥ずかしい 人や
この作成法は◯年かかって習得したんだ他の人には安易に教えたくない 人も
少なからずいるんじゃないかな。
どちらにしても厨房だ・・・。

線画モードがないスキャナーもあるらしいですし。

120 :どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 03:50
イラレの機能は知らんが、bmpとかpictとかtiffを吐く機能はないのか?
いちいち取り込みせんでも、それで>>119の問題は片づくだろうに。

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 03:53
相手が写真屋で出すならイラレで作っても
アラはばれないでしょうがニ

122 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 15:04
ゲーム系でつ。昔の話でつ。
合同本の話を持ちかけられたとき、私は個人誌でいっぱいいっぱいだったので
そう正直に言ったら「その個人誌に便乗させてくれ」といわれた。
親しくなりかけていた頃だったから、嬉しくて承諾してしまったのだが・・・
私:「一応、今回の本はヨーロピアンな感じでまとめる予定でいたから、
  それ風のカットなんかも描いたりしてるんだよ。」
相方:「へ〜。じゃあ、私はアジアンなかんじでv」
・・・・・おい。と思ったが遅かった。
結局自分が出したかったものは、もう一度改めて作り直すハメになった。
承諾してしまった私が悪いのはわかっていても、むかつく事ばかりだった。
私がもともと表紙用に選んでいた紙やインクの色は当然不採用。
しかも半々にわけて各自売るという約束だったのに、
「スペース取るのめんどくさい」といって私に在庫を全部押し付けやがった。
毎イベント後に相方あてに、為替で売上の半額を送る私。本当に疲れた。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/26(月) 21:12
>>120
少なくとも7.0以降にはあるよ、もちろん。
でもベクターのまま送った方が軽いだろうな、普通…。
スキャナに線画モードがなくても、取り込んだあとにグレースケールなり
モノクロ二値化なりにしない?>>119

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/27(火) 13:23
age

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/27(火) 13:48
ここ読んで思い出したけど、あの本どうなったのかなぁ。
A4で出すとか言ってたんだけど…A4にする意味があったのか。
ていうか依頼者をそれ以来イベントで見てないな。
ジャンル変わったんかな。

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 02:23
勝手に再版してんじゃねーよ。

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 04:06
>>126
ななな何!?
なにがあったの!?

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 04:31
ななな何!?
なにがあったの!?

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 04:31
ななな何!?
なにがあったの!?


130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 11:16
私の作品を絶対に誉めない人と本を作る事になりました。
彼女のツボと遠く離れたものを描くから、仕方無い事なんですが
今更なんで誘われたかが謎です。
ツボにハマった人の作品は、必ず誉める人なので「この人は私の
作品に興味ないんだ」って事が判るんですね(藁)
まぁ、日頃悔しい思いをしてるんですけど・・・。
こう言う人と作る事になった場合、どのような心構えで居れば
心中穏やかでいられるんでしょうか?
ちなみに彼女とは一緒の学校なので(クラスは別)顔を合わせる
機会が多いんですが、自分の作品を誉めろ的オーラに合って
最近疲れ気味です。

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 11:18
あげあげ


132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 11:20
>>130
相手の人、貴方にライバル心持ってるから誉めないんじゃないの?
それに身内を今更誉めるの恥ずかしいっていうのもあるかもしれないよ。

ってーか貴方の方が誉めろ的オーラ出てますがな。

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 11:58
>>130
相手にとって、あなたの描く作品は誉める程ではないが
嫌いではないのかもしれない。
でももし印刷代や販売等で自分の負担を減らすためだけに
あなたを利用しようとしてるのなら、
今からでも断わったほうが良いと思う。


134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 12:20
でもさぁ、130さんの気持ちも分かるよ。
お互いが原稿持ち寄ったら、多少は「良いもの描いたね」とか
言って欲しいじゃん。
合同誌ってお互いの原稿を楽しみにする部分もある訳だしね。
自分の作品だけ誉めろオーラだされて、自分の作品に対しては
何も無いと結構辛いよ。
別に130さんの文からは誉めて的オーラは感じられんが???
「ツボと遠く離れたもの描くから仕方無い」って言ってるじゃん。
まぁ、決してツボではない→でもそこそこの実力である事は認める
→しかし誉めるほどではない、もしくは誉めるのも悔しい。
てな感じかな?
印刷代うんぬんで利用しようとしてるなら、133さんの言う通り
断るのが良いね。




135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 12:55
>>130さん
今からでも遅くありません。辞めた方が良いと思います。
愛情があって誉めるところは誉め、
足りないところを示唆する関係ならともかく、
辛辣な感想を言ったり、貴方を認めていないにも関わらず
一緒に本を作りたいって言ってきたのは、
自分にとって都合のいい人が
必要な為、言い寄ってきたように思えます。

以前「嬉しい感想・嬉しくない感想」で書いたのですが、
そう言う辛辣なことを言う人と組んでいました。
一緒に活動していた当初、
私及び私の作品にだけ辛辣な事を言うのは、
私の努力が足りないのだ、へたれだからと思っていました。
でも、相手の物言いは、自分の矜持の低さを、
私を踏みつけにすることで補っているとしか思えません。
辛辣な言葉が、人を成長させると思っている様な物言いは、
今では、人を見下しているとしか思えないものです。

詳しいことを知らずに、自分の事例から判断して
申し訳ないのですが、考え直された方が・・・、と思います。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 13:45
>>130
そもそも、何でそういう人と組むようになったのかが不思議。
誘われて嬉しかったの?



137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 14:26
>>130
>>136に同感。
友達だから?(作品はともかく好かれてるとか)
友達だったら、そういう意味で一緒に作るのは
イヤだと言えばいいのだ。…言えないから
困ってるんだろうけど…単に嫌われたくなくて
一緒に活動してるのなら、あなたにももにょります。

138 :どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 15:29
人柄や作品がお互い大好きな者同士でやっても
金銭面や情熱の温度差とかでトラブる場合多いのに、
最初からモニョる人と組んでも良い事ないと思う。
精神衛生上よくないよ。

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 15:45
>情熱の温度差
……いい比喩だわ……ありがとう、>>138…(しみじみ…)。

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 16:09
<<127
合同物を勝手に再版…。もにょもにょ

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 16:11
しまった。逆だった…

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 17:49
>130
今後も顔を合わせるひとなら
なんとかうまい口実を作って断った方がいいのでは?
野生のカンを信じましょう。<モニョリ感




143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 18:41
130です。皆様レスを有り難うございました。
えーと、まず彼女は私の作品に対して誉める事をしなければ
辛辣な事を言う訳でもありません、本当に何事も無かったかの
ように無反応なんですね。だから、ライバルと思ってくれてる
なんてとんでもないって感じでしょうか(藁)
で、作品の反応に関しては「私の作品が興味ないんだ」で済ま
せてたんですよ。描いたものも学校で見せなくなりました。
今回は気が付いたらメンバーに入ってたのを事後報告って感じ
で言われました。実は他にもメンバーが居て、彼女はその中の
特定の子の作品は誉めるんですよ。
でも今回自分が知らない間とは言え、メンバーに入ってたって
事は「少しは私の作品も気にしてくれたのかな」と思って
正直喜んでしまったんですよね。でも、学校で会って打ち合わせ
と称した放課後のダベり時も、ヤッパリ態度は変わらないんです。
それに気付いたのはつい最近。結構企画もそろったし、印刷所も
予約入れた後なので断るに断れないのが現状です。
日頃は、なけなしのプライドでそんな事を気にしてるなんて口が
裂けても言いませんから、ここでいきなり抜けるなんて事は
まさに勝手ないい加減なヤツになってしまいそうで・・・。
普段の付き合いは別に何ともないので、関係を切るってのも・・・。
作品に対しての態度だけなんですよ。
ちなみに彼女とは「友達の友達」な仲です。だからハッキリ言え
ない部分もあるんですよ。
でも皆さんの言う通り印刷代の負担を軽くするのが目的だったら
悲しすぎますね。
明日学校行ったら切り出してみようかな・・・。
頑張って描いたものに対しては多少の評価が欲しいのが私の
本音です。でも無反応って事は私がヘタレだからなんでしょう。
不快に思われた方、すみませんでした。

144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 21:05
>頑張って描いたものに対しては多少の評価が欲しいのが私の
本音です。

正直でヨロシイ!
もにょる人も居るだろうけど、これって本当だよね。
例えば「下手なものは誉めない」って性格の人も居て、それは
それで正論なのかもしれないけど、ある程度の付き合いがある
同士だったら何かしらのリアクションがあっていいと思う。
あんまりにもシカトされると、自分の作品の存在価値すら
分からなくなるもんね。
まぁ、心がこもってない社交辞令を言われても嬉しくない人
も居るだろうけど、少し位は必要なんじゃない?
お互いが気分良く活動していくなら尚更ね。
(個人的意見でスマソ)


145 :nasi :2001/02/28(水) 21:33
そういえば、
後輩のものすごいヘタレ絵で、ホントヤバイモノを、
元友が頑張って褒めてた。
ソコに本人いなかったのに。

関係無いのでsage

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 21:33
>>130
なんていうか、その人の事をすごく意識してるなあって思うよ。
友達の友達にそこまで思い入れるってのは、ただ一つ、誉めないという
事だけ? 他の友達には誉められてるのに、って感じかな。
ちょっと子供っぽくないかな(笑)
貴方の事を認めないのが悔しい、てのは気持ちは分かるよ。
でもそれで降りるってのは逃げる事じゃないかな。
いっぺんその辺りを当の本人に聞いてみたらどうだろう。
どうして誉めてくれないのか、じゃなくて、批評をね。
…その勇気があるなら、だけど。

知らない内にメンバーに入ってたのは、その人が誉めてる人の為じゃ
ないのかな? それを自分に関心があると思ってしまうのは、ちょっと
勘違いかもしれないね。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 21:45
>>146
そうかなぁ、子供っぽいとは思わない。普通の考え方だと私は思ったよ。
少なくとも向こうから誘いがあったのならば、その態度には??となるんじゃ
ないかなー。
別に言葉になくとも、自分をある程度評価してくれてる(上手い、とか
じゃなくてもスタンスが一緒でやりやすい、とか)じゃないと一緒に
本作るのはしんどいと思う。
私なら自分に関心のない人と本なんて作りたくないな。

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 22:09
なんだか、>>130で言ってる事と>>143で言ってる事と微妙に違わない?
「なんで誘われたのかわからない」が「いつの間にかメンバーに入ってて事後承諾」
てのになってるよ?
最初の書き方だと自分に関心のない人に誘われたように読めるのに、後で書いたのは
単にその人もメンバーに入ってただけ、て事だろ?
そもそも発行する責任者って、誉めてくれないその人でも130さんでもないんだよね?
なら「一緒にゲストする人が誉めてくれないので気に入らない」て事と違うのかな。
・・・私もそりゃ子供っぽいよ〜と思うけど。

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 22:29
ようするに「勝手にメンバーに入れられてた理由」が「分からない」
って事じゃないの?
で、それを後で「メンバーに入ってるから」と言われた、と。
「事後承諾」じゃなくて「事後報告」って言ってたじゃん。

私は子供っぽいとは思わない、って言うか普通だと思うよ。
自分の作品に感心が無い人に誘われたって、それこそ「印刷代
の負担を軽くする為か?」とか思うもん。

150 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 22:42
主語が抜けてるから、混乱をまねくんだよ。
130さん、ちゃんと説明して欲しいな。
「誰」が誘ってきたのか、「誰」に事後承諾させられたのか、だけでも
はっきりさせてね。
でもさー、
>でも今回自分が知らない間とは言え、メンバーに入ってたって
>事は「少しは私の作品も気にしてくれたのかな」と思って
>正直喜んでしまったんですよね。
という思考回路はよくわからん。自意識過剰すぎないか?

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:09
130です。うわー皆様有り難うございます。参考になります。
149さんの言う通り「勝手にメンバーに入れた理由」が分から
ないんですよ。私の作品に興味が無ければ誘わなきゃ良いのに
って思うんです。
でも子供じみた甘え根性に思われても仕方無いですね。

ちなみに彼女は発行を切り出した責任者です。
だから余計に、メンバーの扱いに差を付けるのはどうか?と
思うんですよ。私だけではなく、他のメンバーの事も誉めません。
自分と、その気に入った子だけで作れば良いのにって思うんです。
多分学校が同じだから、一応の仲間意識で誘ったんでしょうね。
日頃から「自分の作品に自信がある」と言い切る人なので
こっちも結構ムキになってしまうんですよ。
「あんたはそこまで凄い作家なんかい!」って。
確かに意識しすぎなのかもしれませんが、会う度に自画自賛話
を聞かされ、何かにつけ「感想ちょうだい」ですから・・・。
人の作品は見ても何の感想もよこさないくせに。
悔しさがいつも頭にあるんですよね。
さっきメンバーの一人から電話があって、実は同じ事を考え
てたらしい事を聞きました。少し安心しました。


152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:17
>130
あなたは引き立て役&印刷代負担係なのです

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:19
えー、わたしゃ誉める所がない作品は誉めないよ。けなしもしないけど。


154 :148です:2001/02/28(水) 23:21
あ、なるほど、やっと事態が飲み込めました。
読み間違ってましたね、ごめんなさい。
感想乞食で自己中な人なんですね。そりゃあ、嫌な人だわ。
他のメンバーとも話し合ってみたらどうでしょうね。その上で、
扱いに差があるのは不愉快であることを話し合うか、縁を切る方向で
いくか考える方がいいかと思います。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:22
>>153
いやだからさ、誉めるところがないと思ってる人を
普通合同誌に誘わないじゃん。
私も>>152に同意だなあ。

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:24
>>155
そう?学生の頃ってなんだかわかんない縁で一緒に本作るような
バカ(失礼)やらなかった?

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:24
>>150
だから「事後承諾」じゃなくて「事後報告」って
言ってるじゃん。よく読みなよ。
で、誘ってくれたのは少しは認めてくれたって事か?と思って
誘いを受けたら、実はそうでもなさそうだったって事じゃないの?

「少しは私の作品を気にしてくれたのかな」が、どうして自意識
過剰に思えるのかな?
他の人の意見でもあったけど、自分の作品を好きでもない人
から誘われても嬉しくないよ。
興味の無い作品を描く人をゲストに呼べる?合同で本を作れる?
130さんを自意識過剰と言う人は、どうやって人選してんの?
その人の作品が好きだからじゃないの?その人の作品が読みた
いと思うからじゃないの?
普通、ゲストや合同誌ってそうやっていくもんじゃないのかな?
だから130さんも「自分の作品を評価してくれない人が
何で?」ってなってんでしょ。

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:27
まあそれが妥当な線だろうね。>引き立て役その他
枯れ木も山のにぎわいと言うし。
売り上げなんか山分けするの?その人が管理するんでしょ。
なんとなくぼったくりな予感。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:29
引き立て役にでもしようとしてるのな。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:30
>>157
どーでもいいけど、なんでそこまでむきになるんだ?
ほとんどの人は冷静な意見を書いてるのに、なんか浮いてるよ。
もしかして本人かな(ワラ

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:33
んー、引き立て役と印刷費負担係と、その他雑用係もあるかも。
売り子もしなくちゃならないかもしれないね。
それも手弁当で。いや、なんかそれくらいやりそうな気がしてきた。

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:37
昔、というか学生の頃は、特に考えずに友達誘って同人誌作ってたな。
確かに印刷費を分担したいという動機はあったんだけど、一緒に作るの
が楽しいっていうのもあったし。
でも130さんがもにょってる相手はどっちかっつーと仕切りたいのと
違うかな。そのためにメンツ集める奴もいたし。

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:39
表紙を130が書くなら、少しは脈があるかもね


164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:40
学生時代に頼まれて描いた原稿を、
ページ数が合わないと言って描き直させられた事がある。
学生の時はそうなんだと軽く考えていたが、
今考えると酷いことされてんな〜(笑)

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:43
感想くれくれちゃんが感想を言わないのは、誉めるほどでもないけど、
けなすほど脅威でもない、というレベルなんじゃないの。
こういうタイプが誉める相手には下心があるもんだし。

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:46
>>165
なるほど、まだ無関心な方が安全という訳だね。
確かに自分に過剰な自信を持ってる人は、その反面えらく過敏な神経
持ってる場合も多いしね。

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:49
こういう言い方はアレだが
130さんは印刷代の割り勘要員だと思う…

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/28(水) 23:49
たびたびすみません、130です。
今またメンバーの一人と電話して、今回の私の意見をハッキリ
伝える事にしました。
私の説明不足で皆様には色々な疑問を増やしてしまいましたね(汗)
申し訳ありませんでした。
あ、ちなみに157さんは私ではありませんよー(藁)
皆様の考えは今後の参考にさせて頂きます。
電話をくれた他のメンバーと一緒に「合同誌を降りさせて」と
言うつもりです。もちろんちゃんと理由も話します。
本音でぶつかって参ります。
これで仲が壊れたらそこまでの縁だったと諦めます。

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:01
130さん、頑張ってください。
でも(藁)は止めた方がいい、こういう時は。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:02
>>168(130)
相手がこちらの気持ちをきちんと理解してくれたらいいね。
負けないようにがんばれ。応援age

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:07
>>169
同感。130さんの(藁)にちょっと引いた・・

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:19
まあまあ。細かいこと突っ込んだりしないでとりあえずおちけつ。

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:26
>>とりあえずおちけつ

172は笑いを取ろうとしているのか、それとも…

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:37
おちけつ・・・笑った。
細かい所は気にしないでマターリ行きましょうよ。
130さん本人が吹っ切れたみたいだしね。
それに(藁)を使ったのは、157さんと同一人物に見られたから
でしょ?どっちかっていうと同一人物って決め付けた方に引いた
けどな私は。
どっちにしろ頑張れ。検討を祈る。


175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:40
「おちけつ」は、「がいしゅつ」みたいなもんです。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:44
しかし学生さんか・・・若くていいやね。
色々悩んで大きくなれよ。
自分は合同誌なんて作る気力も無いわ。
ここで「印刷代割り勘要員」とか言われたのもバネになる
だろう。頑張ってね。


177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:50
結局130さんの言ってた合同誌の表紙は、誰が描く事に
なってたんだろうね。
何か気になるなぁ・・・蒸し返すのも悪い気がするけど
130さん教えてくんないかな。

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 00:52
>>175
知らないから、そういわれても…

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 01:08
>>178
同意です。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 01:11
>>177
私も知りたい。その責任者がどう選んだのかが
気になる。それとも公平に選んだんだろうか?

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 01:22
裏も表も仕切ってるヤツ(誉めてチャン)が描くんじゃないの?

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 07:17
>>178-179はここに来てから日が浅いのかな?
自分は175じゃないが、「定着したタイプミス」って事だよ。
別にあなたが知らないって事を責めてる訳じゃないから安心しろ。

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 11:41
私の回りではあんま身内誉めんし誉められんから>>130のような悩みないなあー
誉められたら嬉しいがちとギョっとする。

スレ違いでスマソ

184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 14:26
>>182
178-179はそういう事を言っているのではないと思うよ。


185 :ひまひま人:2001/03/01(木) 16:11
じゃあどう言う意味なんだろ??
「おちけつ=既出の意」じゃなくて「おちけつ=おちつけのミス」でしょ?
175はそう言う意味でがいしゅつを例えに出したが、
178はおちけつという単語イコール既出と言う意味で受け取ったのかなー?

ヒマなんだスマソ…逝ってこよ。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 16:44
?「がいしゅつ」は「既出」のミスであることをわかった上で
あえて使ってた言葉だよね?
もともと間違えた人がいて、そこから定着した2ちゃん用語。
175が例えたのは「あえて使ってる」ことの意味で、だと思ってたけど。。
私も178がどういう意味で書いたのかわからない。。。逝かなきゃ。

ちなみに「おちけつ」って言い方は昔フツーに日常で使われてた。私の周り。

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 16:45
「おちけつ」って古典的ギャグの範疇だと思ってたよ。
波太利郎にもあったしナー。

スレ違い&どーでもいいことなのでsage

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/01(木) 19:40
藤田わかさんの漫画を思い出してしまったよ>おちけつ

あああゲスト依頼の手紙に返事だしてない。断るなら早く断れ自分!!
「いつ出してもいい本なんで、締めきりなんていくらでも延ばして下さい」
という誘い文句がちと怖い。
それ以前に、この人には一度も会った事が無い。自分が出した本の感想メールはもらったことがあるけど。
喋ったことも無い人をゲストに誘おうって思うもんなのかなあ。

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 00:50
おちけつって結構前からちらほらどのスレでも顔出してるヨ。

>188
うちもおんなじパターンだー。
生返事してたらいつのまにやら書くことになっちゃってさ。
実生活が忙しいんで、と逃げようとしたんだけど、締め切りなんて
いくらでも伸ばしますから! と言われて、
いまだきっぱり断れないでいる……ああ

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 02:05
私なんか、依頼すらされてないのに
いきなりペーパーに『次回(HARU)の新刊のゲストは○○さん♪』って
書いてあったyo!
そのペーパー刷る前に、一言声かけてくれよ・・・。

191 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 02:18
一度、断ったのに、また誘ってくるのが怖い。
書く気がないから断ったのに。
ネタもないし。
自分の活動で手一杯なんだよう。


192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 02:33
>>191
同感。自分の原稿でいっぱいいっぱい。

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 03:20
「根回し」のために合同本やろうって持ちかけてくるヤツもいるよ。
私がそのジャンル内で有名な作家と仲良くなったとたん、
私のこと観る目が変わってね・・・・・。
私をダシにしてその有名な作家に近づこうってのがミエミエだっつうの。
昔のはなしだけどね。ああああううううう。
そんな目にばっかりあって、いまは合同本出す気力うせたッス。ガフ。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 03:35
うちのジャンルの中堅の字書きの人に合同誌に誘われた時、
ものすご〜く嬉しくてはりきった。(私はピコの字書き)
文章や話の批評をしてくれるとも聞いて嬉しかった。
そして出した原稿は、真っ赤に添削されて何度も書き直しをさせられた。
そしてできた原稿は、すでに私のものとは言えなかった。
さすがにゲストの時はそんなことなかったが、ある時、
「私は自分より上手な人はゲストに呼びたくないの〜」
という台詞に、ひきたて役だったことを知った。


195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/02(金) 07:13
合同誌の裏にはそんな悲話があったりするのか…(泣)
結構怖いもんだな。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/03(土) 17:05
ゲストとか多人数合同誌って、ほんとに仲いい人同士でやらないと、
いつのまにか数名フェードアウトしていって連絡つかなくなったりしない?
ちゃんとマメにメールとかFAXとか送ってるのに音沙汰なく、〆きり過ぎても何もなし。
電話したら「もう間に合わない」。

ゲストや合同をきっかけに更に仲良くなる事より縁が切れる事の方がずっと多いや。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 02:02
いま原稿依頼したもの待ってます、
すでに締め切り3日すぎてるし・・・はあ。
メールくらいくれい・・・

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 02:03
「いつもそちらの本読んでます」と言われ、ゲストを依頼された。
締め切りは守ったのだが、当の本人達が同人から足を洗ってしまった。
当然原稿は返ってこないし、謝罪も無し。ありがち過ぎてもう・・・。

確かに合同誌とかをやると、打ち合わせとか対応で性格が見える。
細かい部分も見えるしね。
普通の友達みたく「お互いの相性が良い」仲じゃないと、楽しく
合同するのは難しいのかなぁ。

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 02:27
がいしゅつみたいなにちゃん用語になるには、
ちょいとインパクトに欠けるかな?>おちけつ

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 02:31
今既に不安にかられてます・・・本業(商業誌)の方のネームに入ったらしいのですが
その前に下さるといった原稿・・・まだきません。
諦めろってことなのかなぁ。嬉しかったんだけど。

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 04:14
ゲスト頼んだ方が、言ってみれば「編者者」なんだからさ。
マメにマメにしつこいくらいマメに依頼した相手に連絡とって
確認した方がいいよ。向こうも書けないと焦るし、気まずさの
あまり、自分から連絡取らなくなる可能性が高いよ。
やきもきするより、こっちからお尻叩いて仕上げてもらわなきゃ。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 16:57
字書きなので表紙描きさんになかなかしつこく連絡
取れないです(汗)
どうしても、わざわざかいていただいている、とい
う感じがしてしまうので……。
こういうのって、絵描きさんはどう思われるのでしょ
う? 催促したりしたらうるさいやつだと思われない
でしょうか。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/04(日) 23:20
>>202
うるさく思わないで、きちんと対応してくれる絵描きがいい人。
うぜえ…とか思ってまともに取り合わない絵描きは悪い人。
あなたの相方さんはどっちでしょうか?

自分なら受けた依頼は、ビジネスライク(?)にきちんとこなすようにしてます。
じゃなきゃ、初めから受けんよ。こっちだってスケジュールあるんだし。
音頭とる人間がバシッと言わないと、なあなあになっちゃってる事って多いね。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 00:30
ゲストに誘われた。
ヘタレなのになー、と思いつつちょっと嬉しかった。
でも単なる人数合わせだったことが発覚。
すさみ…(スレ違い)。

205 :202:2001/03/05(月) 10:09
>>203
私は相方さんがいないので、ひとりで活動しているんです。
だから、絵を頼む人は毎回違います……何回も頼むと迷惑か
なと思うので。
今まで頼んだ方は、なんだかんだ言いつつも間にあわないほ
ど遅れることはありませんでした。ギリギリで、知り合いが
バイトしてるコンビニでこそこそコピーするはめになったり
しましたけど。
でも、もしかするとうざっ、とか思われてたりしないかな…
…と。ピコ手&へたれなので余計に気兼ねしてしまうところ
があるのかもしれません。
その上、まだリアル工房(でも4日前に卒業しましたけど)
なもので、年上の方には強く言いにくい、というところもあ
ったりします。

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 15:32
>>202=205
私も字書きだけど、表紙絵はひとりにずっと書いてもらってるよ。
その度絵描きさんを替えるって色々と大変じゃない?人によっては
こっちの希望が通る人とそうでない人がいるし。
何度頼んでもうざっ、と思われない人間関係を築いたほうがいいんじゃないかなー。
ちなみに私がひとりの絵描きさんにお願いしてるのは、自分が目当てのサークル
に買いに行って、表紙絵がその度に違うと、委託本だか新刊なんだかわからない
からです(笑)

207 :202=205:2001/03/05(月) 17:45
>>206
ピコのくせに発行ペースが速いということもあって、一人の人だと、
毎月締め切りがめぐってくる…なんてことにもなってしまって(汗)
比較的、何度も頼む方(学校の友人など)もいますけれど、最低でも
2〜3ヶ月間をあけています。
あまり友達いないもので……ちょっと私の押しが強いとか性格が悪い
とかしょうがないところが多いんですが。

うちはもしかすると、オール委託本みたいに見えてるのかしら……と
ちょっと不安になってきました。スレ違いですみません。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 18:37
>>202=205
ならいっそ、表紙を自分で作ったらどうかな?。
文字だけだって、やろうと思えば購買意欲をそそる本は出来ると思うよ。

私も月一ペースで30ページぐらいの本を出し続けてるけど、
初めの何回かしか表紙を頼まなかった。
他の人に頼めむと>>206さんが言うように委託と間違えられそうだし、
かといって、毎回他の人に頼むのも気が引けるし。
自分で作るようになって、絵描き目当てで買って貰ってるんじゃ、って言う、
ちょっとした猜疑心も無くなったから、私としては結果としてコレで良かったと思う。
丸々一冊全てが、自分の実力、って思えるようになって、気が楽になったしね。
一度試しにやってみたらどうかな?

209 :202=205=207:2001/03/05(月) 19:00
>>207
実は、同人はじめてから3年くらい、自分で絵も書いて
やっていました。(ちなみに、今は5年目です)
でも、どうも……デザインセンスも絵のセンスもないん
です。
実は一度同人版で(へたれ絵描きサイトではないですが)
URLを貼られてしまったことがあって、そのときもみなさ
んいたくない、と言ってくださったのですが「でも絵はへ
たれだよね」と正直に……(涙)
常連買い手さん(もう友人同様で、車に乗せてもらったり
する程度には仲がよいです)にも、「絵はちょっと…」と
申しわけなさそうに言われてしまいますし。ちなみに、常
連さんほど、私の絵が多い本(ごくごく稀にまんがも書い
ていた頃がありました)は買いませんでした。

どうやら私、色彩感覚とかが人と違うみたいです。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 19:05
>>202(以下略)
フリー素材の写真でも使ったらどうかな。
イメージの合っていそうなのを加工するとか。…それでもダメ?

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 19:06
ああでも憧れるー。大好きなあの方やあの方のフルカラーの
イラストが、もし私の本の表紙になったら…。
でもそんなことお願いする勇気を持ち合わせていない
字書きの私。

212 :208:2001/03/05(月) 19:10
だったら文字だけで表紙作ればいいんじゃないの?
なんで絵に固執するかがわからないなぁ……。
もし文字だけで表紙を作ったことが無いんだったら、
コレも一つの勉強だと思って、作ってみたら?
絵とはまた違った雰囲気になると思うよ。

それと、そろそろ「字書きお悩み」スレ向きになってきたから
場所移動した方がいいと思う。
ここはあくまで「ゲストと合同誌に関する」話だしね。

213 :208:2001/03/05(月) 19:11
あ、>>212>>209へのレスです。


214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 19:59
>>212
多分、絵があるのと無いのとでは、売れ行きが違うからだろうね。
無いと手に取ってもらえない事さえあるし。

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 20:11
>>214
うん、当方マンガ描きなんだけど
一度、本の表紙をロゴだけにしたらぜんぜん手にとってもらえなかった
過去あり。

216 :どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 20:21
うち、字だけでも絵入りでも全然変わらない<売上
っていうか最近はもっぱら絵なしの方が多いけど、だんだん売上は上がってきてるよ。
私もセンスないけど、友達にすごくいいセンスの人がいるのでそれに近づけるように
頑張り中です。

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/05(月) 20:25
ある程度のレベルを保持している字書きさんなら、むしろ絵がない方が
いいなあ。かえってイメージ崩れる場合もたまにあるから。
人それぞれだけどね。

218 :どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 00:04
よく字書きは表紙を文字だけにしてもいいんじゃ?って意見が出るけど、
字書きであることとデザインセンスのあることは
なんの関係もないよね。
まあ別に、絵描きもすべからくセンスがいいわけではないけど。
謎だわ・・・

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 00:26
絵描きは字書き
字書きは絵描き
互いの苦労わからぬものぞ

戸摸造、心の俳句

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 00:58
というか、読む側からいわせてもらえば
毎度絵がかわる小説本は読んでてその小説書きさんのキャライメージが
毎回変わるので入り込みにくいです。
表紙の絵で売るとか考えるのならともかく、
自分の小説で売ろうという気持ちが少しでもあるのなら、
せめて同じ人に依頼してください。
でなければ絵は要りません。

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 01:02
両方とも自分で描くのがベストと思ってる

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 01:52
字書きの人に絵の上手さは求めてないなあ。
好きに作ったらいいんじゃない。


223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 02:11
絵がないと売れないってのは、自分の未熟に対する言い訳だと思ってる字書き。
・・・・頑張ります。

224 :どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 02:15
デザインセンスのない字書きとしては、
文字の配置で格好いい本を作れと言う意見を見ると、
ムカついた後、へこむ。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 02:20
わたしはデザイン大好きな字書きだから、
絵描きの知り合いとかに挿絵描きたそうな素振り見せられると
逃げるのに困る。
絵なしでもそれなり出てるし。


226 :名無しさん@どーでもいいことだが:2001/03/06(火) 02:23
デザインセンスのない字書きなので
字だけの表紙も依頼して作ってもらってます。
というわけで私の本は毎回表紙デザインゲストなるものが存在する…。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 02:32
>>226
それいいかもね。
絵ではなくデザインするのが好きな人に頼むっていうの。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 02:40
>>226
私も〜!!
本文テキストとタイトルを渡して、レイアウトやデザインを
その手の得意な友達にやってもらってます。
およその本文ページ数と狙いを伝えると、文章を読んでから
それにあったpt・フォント・行間・字間を選んで
本文ページ作ってくれて、表紙で使いたいインクや紙を伝えると、
タイトル文字のデザインを何種類かフォントやpt、レイアウトを
変えたものを作ってくれるので凄く助かります。

嬉しいのが、ちゃんと文章を読んでから作ってくれるので
私の希望するラインにそいつつ、もっと合ったデザインや
レイアウトをしてくれること。
作者の私が出来上がりを見て感動することもしばしばだったり。
表紙デザインも案を提示という控えめな感じでアドバイス
してくれたり。結局そっちの方が良くて変えちゃうんだけど(笑)

デザインセンスっていうは生まれつきなんだろうナー

229 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 02:57
>>226
わたしもデザインセンスのない字書きだけど、
デザインとイラストが本職の友人がいるので表紙を作ってもらっている。
字書き仲間には「うらやましい」と言われる環境だが、
前回デザイン担当とイラスト担当の意見が合わなくなって、
「どっちがいいかはあなたが決めて!」と言われた時には、
プレッシャーを感じて困まり果ててしまった…。
次の表紙は、写真とか使ってセンス悪くても自分で作ろうかなぁ。

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 03:05
>>229
そういう人が身近にいるなら、自分でやる時にはデザインの基本的な
ポイントを教えてもらったり、作ったものを添削?してもらったりしても
いいかも〜。

231 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 03:05
ど〜でもいいから字書きは内容で勝負しろよ。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 03:06
同人誌は本一冊そのまま自分の作品だと思ってるからね。
もちろん装丁だって内容のうちでしょ。
文章きっちり書くのは当然として。

233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/06(火) 03:13
231はここが字書きさんスレだと間違えているご様子。
そっとしておいてやろう(藁

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 12:55
教えてチャンかもしれないんですけれども、アンソロジー
募集のチラシ、どんなものだったらもにょりませんか?
ギャグオンリーのアンソロジーなんですけど……
なんだかここ見てたら怖くなりまして(汗)

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 13:07
描き手を募集する時点で
すでにアイタタなんですが……>>234

236 :どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 13:09
絶対後悔するからやめておけ<アンソロジーの参加者募集

一人一人あたって、丁寧に依頼した方がいいよ>>234


237 :234:2001/03/07(水) 15:11
あ、すみません……書き方が悪かったです(汗)
募集というか、私のサイトのお客さんと、アンソロジー作ろうって
盛り上がったんです。
でも、ネット上で個人情報のやりとりは……ということになって、
チラシを用意しておいて、スペースに来てくださった方に差し上げ
る方式にしよう、ということにしました。
知らない方とかに来られてもイヤだし、活動時間(夜型の方も朝方
の方も、学校からのみの方もいらっしゃるので)がまちまちなため
チャットでも相談できず、掲示板など誰からでも見られる場所でお
おっぴらにやるのも、と思いましたし、そうすれば私の身元が確か
だという証明(少なくとも、イベントに出てこんな感じで活動して
います、というのはわかりますよね)にもなってみなさん安心かと。
その場合、どの程度のことが書いてあればいいだろう、と思った、
という次第です。
説明が長くなるかと思って妙な省略をしてしまったため、誤解を呼
んでしまって申しわけありません。>>235>>236

238 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 15:18
>>237
それは依頼の段階なのか相談の段階なのか…?

239 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 15:19
>>237
よくわからんがメールで相談しちゃだめなのか。

240 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 15:53
>>234
私も同じような事やってましたが、パスワード制の場所に掲示板
作ったらどうでしょうか? またはリンク貼ってないページ作っ
て、メンバーにだけURL教えるとか。
ネット上のやりとりがダメだとしても、直接手渡しだと地方の方
はもらえないんじゃないかと思ったり(そういう場合は郵送?)
内容については、転載についての規定は絶対書いた方がいいと思
います。私は、寄稿した本が売り切れるまで、しないのが普通(では
ないのかな?)だろうと思って、最初書かなかったら、初売りから
3ヶ月も経っておらず在庫も残っているのに、再録したいと言われ
たり、何の断りもないままHPにアップされたりしたあげく、揉め
たり。

あと、アンソロ本作るなら、幾ら好評でも1冊だけにして、あとは
繋がりがある人とのゲスト本にした方がいいですよ。同じメンバー
でやろうとして、連絡取れなくなった人との連絡で四苦八苦したあ
げく(ネット繋がりだとネット以外の連絡方が難しかったりします
し。携帯なし、ファックスだめって人に電話したら家族に不審がら
れました)連絡取ったら、ジャンル移動してたって事が。

241 :234:2001/03/07(水) 16:04
>>238
一応、まだ相談の段階です。何人参加するかも確定していません
……。参加できるかも、などの人があまりにも多く、しかもメー
ルで情報やりとりすると見られちゃうんだよ! とか言われてし
まったので……(そんなわけあるかいと私は思うんですけどね)

>>237
メルアドをどこかにさらすのがイヤな方もいる模様です。

>>240
ありがとうございます。転載、というのは気が回りません
でした。どうやら参加できるかもくらいの方はみなさんイ
ベントにやってくるそうなので大丈夫らしいです。
でも、連絡取れなくなる方っているんですね……。覚えて
おこうと思います。

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 16:28
>>234
そもそもそんな仲間や段階でアンソロ発行しようとしなさんな。

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 16:39
>>241
メールは情報漏れる心配がある、というのはたしかに事実です。
広い世界には自分のサーバーを通ったメールの内容を全部公開しちゃうような
心ないサーバー管理者もいるんだってよ。
公開まではしなくても、見れる環境にいる人は見れます。
だから、クレジット情報なんかをメールで送るなというよね。

でも、アンソロジーの打ち合わせやせいぜい住所氏名ていどが
そーまでして守るべき個人情報なのかは謎だ。
まあ、守りたいっつーのは個人の自由だけど。

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 17:00
>>242
いい人もいっぱいいるんです、ええ、いい人も……。

>>243
そんなひどいところがあるとは知りませんでした。いろいろなんですね。
私も、住所氏名はともかく(女性ですから)それ以外は…とも思います。
まさか、サイトのお客さんでそうまでしてみようとする方がいるとは思え
ませんし。きっと、昔何かいやなことでもあったんだな、と解釈していま
すけれども。

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 17:05
やっぱり今の段階で身元のわからない人と
本を作ろうとするのはどうかと思う。>>234
身内本として参加者+α程度の部数のコピー誌にして、
無料配布にするのなら構わないけど。

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/07(水) 17:11
簡単に連絡取れないような人とアンソロなんて作ったら疲れるよ〜。
それでもいいならペーパーとやらで
打ち合わせてやるのもいいと思うけど。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/08(木) 08:33
age

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/10(土) 09:37
>>246
そうそう、友人同士でアンソロやってもかなり疲れるのに。

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/10(土) 10:21
>>246
住所氏名を246さんに教えてもいい!と思ってくれるくらいメールで親密なやり取りをしてる人に
参加者を限定したほうがいい。
お金(経費&売り上げ)と原稿の行方(返却のことや転載・再録のこと)のことはトラブルになるから、
最初にルールを決め、サイトに明記しとくとか。

まずは気心の知れた(オフで何度もあって、行動を共にしても大丈夫だと自分が判断した)人達
ごく少人数で、ごく少数のコピー誌からはじめたらどうかな?
いきなり大人数&オフは大変だし、なんらかの災難を招くと思うよ?

250 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/10(土) 14:07
一年ほど前に、合同誌に参加させていただきました。
私だけが読み専で、あとの方々はそれぞれサークル持ち。
急に話が盛り上がって発行する事になった本でしたが、
私は原稿を送った以外は印刷代を一部負担しただけで
後は全てお任せしてしまいました。
(素人同然でなにもわからなかった為です)
私以外の方は、それぞれイベントや通販などで売っていらっしゃるようですが、
在庫の管理などまでお任せではいけなかったでしょうか?(それぞれ遠方に
在住)実際に、どれだけ売れてどれだけ残っているのか判りません。
感想が来たら教えてあげる、との約束でしたが、それもありません。
私後の感想が無いのだろうと思いますが、本の感想や、読者さんの反応などは
やはり、こちらから聞かないと教えてもらえないのでしょうか?
おまかせばかりの自分が悪いのも判っていますが、なにか私だけ
かやの外のようで少しさびしいです。
自分がアイタタなのでsage。


251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/10(土) 19:24
>>250
読者からの反応ってそうそう来るもんじゃないです。
あなた宛にも他の人にも来てない可能性多いにあり。
もしその本がたいして売れてない場合、
聞かせてちゃんになると、ウザがられるかも知れません。

それより本を販売する手段のないサークル活動してない人にも
印刷代を負担させてるところが、ちょっと気になる。
納得のいく配分で決まったのなら大きなお世話だけど。

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/10(土) 20:24
>>250
読み専だそうだが東京だったらGOOD CITYとか、安いイベントでためしにサークル参加してみたら?
で、スペースにはその本を(在庫がある人から買い取るか、委託という形で)少し置く。
買ってもらえるかどうかってのも反応の一つにして最初の、最大の難関だよ。
感想のお手紙なんか、なかなかもらえるもんじゃないって。
もし売れなかったら…………まあマイナージャンルやマイナーCPの場合は
小三毛やSUPER 混みっくCITYのような大規模なイベントじゃないと客が来ないってこともある。
そのへんが難しいねえ。

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/10(土) 23:11
どのくらい貰えないかと言うと、嬉しい感想嬉しくない感想スレを見たらよくわかる。
サイトのはしらんが、同人誌の感想なんてめったに来ないよ。

254 :250:2001/03/10(土) 23:17
>>251 >>252
売れるようなジャンルでは無いので(笑)、感想が無いといえば
そうなんですが(私宛はもちろん)、ただ、それぞれの常連さんたちが
買っていらっしゃるようなので多少でも感想などはきているようでした。
印刷代に関しては、まあ一回ぐらい本が出せた、ということに感謝はしているので
気にはしていません。
どれだけ手にとってもらえたかなぁ、と思ってしまうんです。
(自分の出来については恥ずかしくってたまりませんが)


255 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/11(日) 00:16
だいたい、いくら合同誌でもほかの人への感想を違う人に送ることはめったにないしなー。
例え「○○への感想は□□へ」と書いてあっても□□さん宛ての感想よりは筆が重いと思う。
まぁ気にしないで、本を作る楽しさに目覚めたのならばまた本出すなり、もう十分と思うならば
買い専に戻るなりしたほうが精神衛生上よさそうな気がするよ。

256 :250:2001/03/11(日) 02:18
自分もそんなに感想送ったりしないので、それ自体は
いいんです。
すみません、書き方悪かったですね。感想そのものよりも、
その後本はどうなっているのか、知らされていないことが
気になっているのですが。(あんまりにもノータッチで他の人たちに
よく思われていないんだろうか、などとも考えたり。)

>>255
現在、読み専に戻っています。

立場的には、合同誌というよりもゲストだったのかと思ったり…。

257 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/11(日) 03:08
>>256
…でも、ゲスト様には印刷代は、負担しては戴かないと思うんだけど…。

258 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/11(日) 03:12
>>250
他のメンバーにメール出して聞けないんですか?状況。
在庫はどうですか?。私にできることがあったら言ってくださいね
みたいな。
知らされてないなら聞けばいいだけだと思うんだが…。
ダメなのかな


259 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/11(日) 03:55
age

260 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/11(日) 04:05
>>250
もしもあなたが原稿を送って代金の負担をした後、先方に何の
連絡もしなかったとしたら「感じ悪い人」として避けられてる
可能性もあると思います。
その本を売る予定の最初のイベントの後とかに、連絡はしましたか?
今でも本を出した人たちと、それ以外の事でも連絡はとりあって
いるんですか?

261 :250:2001/03/12(月) 11:15
>>258
>>260
連絡もずっととっていました。親しくさせて頂いていたので、それ以外の
話もしていました。(冬以後はちょっと疎遠になった)
発行直後だけは話題に上っていましたが、それ以後は全く無しです。
それぞれのジャンルがお忙しいようですし、一々聞くのも
気が引けている感じでしょうか。
なんていうか、読み専が混じっては迷惑だったかな、と思ってしまいました。

遠慮しないで、連絡をとってきちんと聞いてみます。
ありがとうございました。

262 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/15(木) 02:55
まんまるちゃんまんまるちゃんまんま〜るちゃ〜ん。


263 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/16(金) 23:24
いいかげん断らなきゃ…三月いっぱい締め切りのゲスト本の原稿。
だがなかなか手紙がかけん。すさむ…<スレ違い

264 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/20(火) 23:29
>>263
263さんがちゃんと断れたか気になってるんだよ・・・。

265 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/21(水) 00:17
去年の夏にゲストした原稿・・夏コミ合わせだったのが間に合わず、
10月のオンリーや11月の赤豚イベントにも間に合わず、
もちろん冬コミにも発行せず、
「ご免ね!!次のイベントには発行するから」なんて言ってたのに
年は明け、1月の赤豚でも落とし、あげくHARUにも間に合わず…。

・・・コイツ、何カンガエテンダ・・・。

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/21(水) 14:18
>>265
 原稿返してもらいな。で、自分の個人誌に載せて平気だったら載せちゃえ。

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/21(水) 20:59
>>265
自分かとおもた・・

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/22(木) 00:40
>>265
私も自分かと思ったよ…
でももう今さらあの原稿で本出されてもいやだなあ…
今とは微妙に絵も変わっちゃってるし…。

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/22(木) 01:09
>>265
イベントに参加する時間があるんだったら
とっとと本出せ!って感じだね・・。
ゲスト原稿依頼したからにはちゃんと発行するのが
義務だと思うけどね。
スーパーでも、そいつ出さなかったら原稿返してもらったほうが
いいと思うよ。つーか縁切ったほうがいいかもね(汗

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/22(木) 18:43
>>269
に激しく同意!!
でも周りで265みたいな事やってる子がいても
何も言えない自分がイヤ・・・。

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/23(金) 06:37
すごくたくさん合同で本出したけど、1回も売上貰わなかったな。
全部印刷代や、イベント参加費に消えたのかな…

272 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/23(金) 07:54
>>271
たくさん合同誌出してソレってやっぱ…おかしいかも。
1回売上貰わなかった時点で、次から自分でも気をつけなくちゃ
いけないのでは?と思うのですが…印刷代を自分でも出して
その状態だったらヤバイと思います。
相手にもう少し突っ込んで確認する必要があるのでは?

私も、先日合同でアンソロ本を出しました。が、主要メンバーには、
その月で集計して、売上報告をしています。
2〜3ヶ月で売りきる数しか刷ってないので、後あとまで引き摺らないし、
多少出る利益は、完売後、執筆者の人達にも報告がてら還元(お菓子とかで)
する予定。
まわりの人に、そこまでしなくて良いとは言われたけど、わかりやすく
オープンにしておくほうが自分が楽なのでやっています。
過去一度、そのあたりをはっきりさせてなかったせいで、
利益が出てない合同誌の相手とトラブった後、相手から「あのひとが
売上をよこさない」といわれたことがあったので、特に気をつけてます。
長文スマン。


273 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/23(金) 15:06
やっぱりお金関係はちゃんとしないとトラブルの元だよね。

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/24(土) 07:36
友人からのゲスト原稿を親に捨てられました……
未発行……仲良くなりかけた相方のだったのに……

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/24(土) 12:01
>>274
 何で? 責めるようで気の毒だけど、ちゃんと管理しとかなかったの?
 それとも親が、あんたの部屋まで入ってきて引出開けるタイプだった? でも
親なら長いつきあいだから、そういう行動するのもわかりそうなもんだけど……

276 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/24(土) 16:36
>>275
両方あてはまり……ます。
机の上に封筒にいれて置いたまま出かけたら捨てられてました。
ちょうど休日で母が入ってきて……。
許してもらえないかもしれないけど正直に謝ります。

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/24(土) 17:47
人のものを勝手に捨てる感覚がわからないんだけど…。
いくら親でもさ。
人の家族に文句言ってることになるのかな。ごめん。

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/24(土) 18:10
私も分からない。
それが玄関に何日も置きっぱなしになってて親が「いいかげん片付けないと
捨てるぞ」と言った挙句のことならいざ知らず。
私も昔父親に買ってもらった望遠鏡、母親に勝手に人に譲られたことあったなぁ。
「あんたあんまり使わなかったでしょ」って(涙目)


279 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/24(土) 20:02
>>274
その原稿がエロエロだったりしたら、捨てられるかもしれないね。
もしくは漫画が嫌いな親なのか、274さんが同人をしているのをこころよく思って
いないとか。同人にのめりこむあまり、色々と迷惑かけたり生活態度が悪くなって
親に心配かけたりしてない?

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 01:08
でもちょっとやりすぎなんじゃないかなあ。
わざわざ封筒を開けて見てるわけだからさ。
274さんの家族問題だから、これ以上はなんとも言えないか。


281 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 03:42
最初は「ゲスト原稿宜しくお願いします」だった後輩が。
次第に「ゲストしません?」「ゲストよろしく(^^)」へ。
次の新刊いつ?って聞いたら「いつならゲストOKなんですか?」
こんなあんたに誰がした。

282 :274:2001/03/25(日) 10:06
>>279
のめりこむ程は活動していないです。
3ヶ月に一回イベント出る程度で本のペースもそれくらいです。
>>280
封筒は開けないで捨てたらしいです(……)

まだ謝れない……弱いな自分……

283 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 10:52
>>274
母親ってのは、子供は自分の一部みたいに思ってるから、時々プライバシーも何も
関係なく干渉してくる事はあるよ。それは感情的なものだから抗議もしにくいね。
勝手に子供のものを捨てるってのは、あなたを思い通りにしたい、勝手な行動は
させたくない、っていう支配的な心理からかもしれないな。
こういう母からは抑圧を受けやすいから、なるべく離れた方が良いかもね。

原稿に関しては、素直に謝りなよ。怒られても償う意志を持ってね。
例え母親のした事でも、あなたの管理不行き届きには違いないのだから。
どんな言葉で言いつくろっても事実は変わらない。偽りなく告白する事も最低限の
誠意だと思うよ。心の何処かで自分は悪くない、と思っていたら大抵は見抜かれる。

284 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 10:57
早いほうがいい、早いほうが。
気分重いのは分かるけど勇気出して頑張れ>>282

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 14:30
本当に捨てられたのか?
言い訳をするまえにここで反応を試してみたんじゃないのか?

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 17:29
>>285
あんまり考えたくないけど、母親のせいにした場合の言い訳を知りたかったとか?
本当は当人の過失だったりとか。…そこまで疑いたくはないなあ。

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/25(日) 23:55
本当のことだったとしても、もし私が原稿をかいた側で聞いたら
たぶん信じられないと思う。いいわけか?って。
今まで親しくしてて、家庭環境を知ってる仲でもないんでしょ?
その後の付き合いは考えるな。


288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/26(月) 00:13
>>274
とにかく謝れ。面と向かっていいにくかったら手紙を書け。

「信じてはもらえないでしょうが、私が同人誌をやってることをこころよく思っていなかった母に
○○さんの原稿を捨てられてしまいました。
母のしたこととはいえ、私の管理不行届きに原因があると反省しております。
精魂こめて描いてくださった原稿がこんなことになり、どうお詫び申し上げてよいかわかりません。
ほんとうにごめんなさい。」

ってとこかい?
真剣に謝れ。許してもらえなくても、謝ることが第一歩だ。

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/26(月) 03:18
リアル厨房の頃文通相手の母親からヒスな電話もらったことのある身としては
あながち嘘とも思えないなぁ>>282
私も相手も女の子で、ごく普通に手紙かわしてただけだったんだが、
「自分の知らない名前の人間から娘に手紙が来る」ってんで、
住所から電話番号割り出して電話かけてきたんだよ。
もちろん、私が彼女に送った手紙、全部読まれてた(大した内容じゃなかったけど)。
世の中にはそういう親もいるのかとすごく驚いた。
同人とは関係ないけど、そういうこともあるってことで。

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/27(火) 10:24
私はオヤジに同人誌勝手に捨てられそうになったことがあるから本当だと思う。
(ヒモでくくってるところに帰ってきて泣きながら取り返したが。)

でもねー、ちゃんとしてる人から見たら机の上に置いておいたってのは
管理が十分だったとは言えないと思うのよ。
言い方を変えれば放っておいたってことだから。
そこはやっぱり貴方も落ち度があったわけだから、誠心誠意
謝ったほうがいいと思うよ。早めにね。
口で謝りづらいならとりあえずはFAXとか手紙とかでもいいから。

291 :274:sage
2001/03/27(火) 16:54

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/27(火) 19:09
ここを拝見しまして、アンソロジーについて相手も私もそれって不味くない?
という出来事があった事を思い出し、書き込ませて頂きます。

 去年の7月に開催された方針演技のオンリーイベント合わせで、
とあるマイナーカップリングのアンソロジーを発行しました。
その募集方法が自分のHPやペーパー、友人の御本での宣伝と、(その本に
ゲスト参加していたので)幅広く一般公募を展開していました。
 ここのスレッドを読み、この方法がとても痛い事と思われていた事を知りました。
反省します。
 ですが宣伝の甲斐があって執筆者も集まり、続々と投稿されてきました。
が、その中でどう見ても商業誌の作品を丸々コピーして貼り付けたとしか
思えない原稿が送られてきました。(多少方針キャラに修正されていましたが)
入稿日が迫っていたのと募集要項の中でどんな作品でも載せると書いた手前、
どうしても載せなければならないと当時の私は思ってしまい、
印刷所に入稿拒否されてしまうのではないかと不安になりながら
入稿しました。
が、無事アンソロジーは発行できまして、その年の夏コミには完売を果たしました。
 実は今年もそのアンソロジーの第二弾を発行する事となりましたが、
これを教訓に今回は規模が小さくなりますが、友人知人のみのゲストで作る事に
決めました。

 初めての書き込みと文章下手な為、長い文章になってしまい
申し訳ありませんでした。




293 :292:2001/03/27(火) 19:22
下げるのを忘れてました。
すみません、失礼します。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/27(火) 21:25
チャットで「原稿描きたいですー」と大勢の前で押しかけゲスト宣言されてしまいました。
いきなりで困りましたが、小説だけの自分の本に絵が加わるのは初めて、
その方の漫画が前から好きだったこともあって、その後正式にゲスト依頼しました。
依頼書に原稿のことはメールで、とお願いしていたにもかかわらず。
なんども私の掲示板に「××書きますよ」「あれも書くつもり」
「ページ超過していいですか」とかさんざん書いてきた挙句・・・。
今日届いたゲスト原稿はイラストとフリートークとサークル紹介の二枚のみ。
あきらかに手抜きでした。

もう二度とゲストなんて呼ばない。文字だけの本で十分だと身にしみました。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/27(火) 22:13
>>294
悪かったね。

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/27(火) 22:20
>>294
そりゃそのゲストが悪いね。295が煽りかどうか知らないが(笑)
実際に出来上がった本を関係者が見たらどう思うか、てのも失念してた
のかね? いい恥さらしを自分でやらかしたんだ、放っておけばいいさ。

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 03:23
>>292
本当に丸コピーだったんなら、
その送り主は一体何を狙ってやったんだろう…。
まさか、海賊版(パクリ)専門サークル?
普段は書き手じゃない素人がそれやったなら、
お礼欲しさにやったのかねぇ。

>>294
それだけ大々的に自分で広めといて
結果が伴わないのは…墓穴掘りとしか。
誰か正直に「あんだけ言っといてこれだけですか〜失望しました」って
感想メールでも送りつけてくれると良いなあ(藁

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 18:48
もしかしたらガイシュツかもしれないけど、どんな頼み方をされたら、
小説本の表紙を描いてやってもいいと思う?
いつもどきどきしてるんだけど……。
「こういうふうに頼まれて腹が立った」とか「こういう頼み方をされて
よしやるぞって気になった」とか、具体例なんかも教えてくれると嬉し
い。
教えてチャンでスマソ。

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 19:01
>>298
頼み方以前に中身が問題と思われ。
しかし、描いてやってもいい、なんて人には描いて欲しくない。

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 19:01
>>298
元々知り合いで、私の絵が良いと言って下さっている方から、
「絵本形式で絵を前面に押し出した本を作りたいんです。
 各キャラ全員の本を作ろうと思っているのですが、
 ×××(キャラ名)は○○さん(私)が良いなと思っていたので
 スケジュールが合えば是非描いて欲しいです。お願いします」
と言われてゲラをもらいました。(直接会っての依頼でした)
有難い申し出でしたので、二つ返事で引き受けました。

・・・あんまり参考にならないなぁ、スマソ。

301 :299:2001/03/28(水) 19:04
298は書き手で、表紙を絵描きに頼む方なんじゃないのか?
だから教えてちゃんになって意見聞いてるんではないかと。

つうか298も分かりやすく書けよ。

302 :292:2001/03/28(水) 19:08
>>297
 レスありがとうございます。
送り主はそのコピー元の漫画のヒロインと
発行したアンソロジーのカップリングの受け側(男)の
イメージが似ているのだそうで、それを描きたかったそうです。
ですがその方、当時漫画描き始めてまだまもないということで表現できない場面を
コピーで補ってたようです。(もう数枚、その方の原稿(これは自筆)が
送られてきたのですが、ヘタレを通り越してド下手くその私が見ても
何というか…。せめて枠線くらい綺麗に描いてと言いたくなってしまう位でした。
そのコピー漫画を見て『面白いねー』だけで済ませてしまった私や友人達も
充分痛かったです。

303 :298:2001/03/28(水) 19:08
>>299の言う通り……。
私は頼む側、つまり字書き。
毎度毎度、どう頼んだものかと悩んでいるもので。
へたれ字書きの証明のような文章書いてスマソ。

304 :301:2001/03/28(水) 19:09
うお間違えた。自分は299じゃないのに(撃出氏脳)

ちなみに御世話になってる方にお願いされて描いた事ある。
気になったのは『なんでも良いから描いて』と言われた事か?
(同カップリングだとはいえ…人様の本の表紙なんだから
あらすじとかコンセプトくらい教えてくれないと困るのよ。)

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 19:18
友人が今度出す本のゲストに呼ばれているが、本文データ入稿らしい。
私はMOもってないし、もう一人のゲストは完全なアナログさん。
どうする気なんだろう…。

306 :292:2001/03/28(水) 19:24
 ちなみにその方、現在女体化サークルと銘打って同人活動しています。
女体化アンソロジーとやらも冬コミに発行しまして、(実は私、
女体化アンソロを出してと煽ってた中の1人でした)
誰も突っ込まないので好き勝手絶頂ばく進中でした。
 煽ってすみません、逝ってきます。



307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 21:07
age

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/28(水) 22:45
>>306
頼んだんなら最後まで見守ってやれよ、好き勝手とか言わずにさ。
あなたこそ勝手な人だな。

309 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/29(木) 01:12
>>307
何かトラウマでもあんの?(藁

310 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/29(木) 08:44
>>292は結局私怨か? 最後で馬脚を現したような気がする。

311 :306:2001/03/29(木) 09:07
 292です。すいません。
冬コミ後の飲み会で嫌がらせらしい事を受けて
その事をひきずってて私怨な書き込みになってしまいましたが
やはり大人気なかったですね。申し訳ありません。(多分自分もその方に
何か失礼な事をしたのかもしれないし)
痛いと思いつつ、最期まで見守っていく事にします。
大変失礼致しました。

312 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/29(木) 22:17
age

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 23:17
>>311
不快な人間だなあんた、なにさまだ。

>>308
ん?「アンソロ本を公募したらコピー貼り付けを送ってきたバカがいた
これに懲りて次回からは身内オンリーにする」ちゃんちゃん。って話でしょ?
別に292が今後も見守る必要なんてないと思うけども。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 00:20
>313
それで終わりの話なのに、バカの現在活動ジャンルやらをあげつらい
自分はイイコちゃんで「痛い人間だけど最後まで見守ります」なんて高見で見下してるから叩かれてるのでは。

315 :311:2001/03/30(金) 01:20
 自分の発言ですが、書き方が悪かったです。
痛いとは自分自身の事を差してました。
その方を見下すつもりなんてなかったです。
308さんの言う通り、煽るだけで勝手な事を書き込んだので
やはり見守るべきなのかと思いまして…。
今までの自分の書き込みを見て、痛くて最低なのは自分の方だったと確信しました。
皆様、申し訳ありませんでした。本当に何様?って感じでしたね。
ここで挙げてしまった送り主にも謝りたいです。すみません。

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/30(金) 02:43
このスレは初めて覗いたのですが、皆さん色々あるんですね。
私のアイタタも聞いてくださいますか?
オリジナル小説本を友人二人と合同で出そうとしていた時のことです。
友人Aは絵描き専門で、私の小説の挿絵を描いてくれています。
私の小説は既に出来上がっていて、挿絵の方も作業は順調に進んでいました。
友人Bはファンタジー小説で以前どこかに載せたものを手直しして使う、と
いことで話は纏まっていたんですが…
絵描きも兼任している私は(その小説のキャラクターデザインをしていたこ
ともあって)友人Bの小説のキャラクターで表紙を描くことになり、わざわ
ざ友人Bと電話で色使いやデザインの細部を打ち合わせまでして締め切り前
にカラーの表紙を描き終えたんです。…ところが、締め切りにあと一週間と
いうところで、友人Aが友人Bに「原稿できた?」の電話を掛けると、どう
もまだできていない。手直しするだけだから楽勝〜♪と言っていたのを聞い
ていた友人Aが「でも○○(作品名)だからもう書けてるんでしょ?」と尋
ねると、B:「…え?○○なの?」A:「…でも○○って言ったじゃん」
B「言ったかなあ。私は■■(別の作品名)のつもりで…」A:「でももう
表紙○○で出来てるらしいよ」B:「…じゃあ○○でいいよ」


317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/30(金) 02:52
(続き)
いいよって、電話で表紙の打ち合わせしたのは何だったの?!まあいいや
間に合えば…と思っていたら、その直後突然Bは音信不通に。サークルの
お金をBに預けていたこともあり、Aと私が交代で電話するも返答なし。
家に行っても誰も出て来ない。メールを出しても返事も来ない。そうこう
するうち締め切りが過ぎ、結局本は落ちました。その後Bとは連絡が取れる
ようになったものの、未だ一言の謝罪もありません。しかもその事実さえ忘
れ去ってしまっている様子…。
もともと色々変わった人なのですが(前回の合同誌では何とアイタタなポエム
を10Pに渡って書かれ、その上「これは私の男性不信が最も激しい時に書いた
ものなので底なし沼級にダークです」というコメントまでつけてくれました)、
身近にでは唯一の字書き仲間なので一緒に本を出したかったんですけどね…。
同じような(それ以上に痛い経験をされた)方が他にもいると知って心強いで
す。長くてすみませんでした。

318 :ポエム書く時点でどーよ?:2001/03/31(土) 02:33
・・・そのBさんを友人と言えるあなたは偉い・・普通は切れてるよ。
Bさんって、脳内ですべて決めてる人なんじゃないかな。
だから電話で打ち合わせしていても、自分の考えだけが占めていて、
実際なにも聞いていないと同じになってたりするんだよね。
たま〜にいるでしょ、脳内のひと・・・。 諦めるしかない・・。

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/31(土) 04:32
例えば、いつもはばりばりトーン貼ってるのに、ゲストするときは
絶対トーン貼らない人。そりゃあ、自分の原稿の方が大切かもしれませんが
コメントに・・・「手抜きでごめんー」・・・。
それでもきれいならいいんだけど。(でも哀しい。)
忙しいのはわかるし頼んでる側だからなにも言えんけど。
そんな人に頼んだ自分がイタイのか・・・。

320 :319:2001/03/31(土) 04:43
ごめん、はじめの1行抜けてた。

自分自身の本の原稿と、ゲスト原稿とで、差をつける人っていません?

って書きたかったんです。

321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/31(土) 06:00
>>320
でも原稿がこないよりはいいじゃないか…。

322 :319:2001/03/31(土) 06:16
>>321
そういわれるとも蓋もないよ・・・。
自分はその人の本にゲストしたとき、自分のと差つけないで(たぶん)
頑張って描いたのでちょっと哀しかったのさ・・・。
その人のは明らかに手抜きだなーという感じだったんで。

贅沢だったか。スマソ、逝ってきます。

323 :319:2001/03/31(土) 06:24
さげ。

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/31(土) 06:26
sageと書いても下がらないよ。

325 :319:2001/03/31(土) 06:37
>>324
ごめん。間違えた。
再び逝ってきます。

326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/01(日) 00:42
>>319
頼まれ原稿の手抜きは、書き手としてどうだろう?
と言う気がするので、別に贅沢だとは思わないですよ。

327 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/01(日) 17:13
>>319
贅沢っつーより、手抜き原稿もらったら普通は誰でもイヤンな気持ちになるよ。
まー、その人の評価が下がるだけね。買い手から見てもさ。

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/02(月) 00:30
あげ

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/02(月) 02:35
そうそう、買い手だった場合、たまたま好きな人が手抜きゲストしてたら何だかなあって思う。
確かにトーン使うまでもないワって感じのするのゲスト原稿はある。

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/03(火) 21:58
あげー

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/03(火) 22:06
私は字書きなんだけど、ゲストに呼ばれると激しく困るよ…
サイトで短編書き慣れてる人なら苦でもないんだろうけど、私は
基本的に10P以上の話しか書いたことないから短くまとめるのが
苦手だし、相手に喜ばれる内容…なんて考えて書くと、どうにも
自分の持ち味を殺したモノになってしまう。
たぶん私も、ゲストに呼んでくれた人たちに「手抜き原稿」だと
思われてるんだろうなぁ、と思うとすさむ…(スレ違い)
自分の本以外で書くとロクなものが書けないっていうのも、ダメ
だよね…はぁ。

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/03(火) 23:40
>>331
字書きさんの手抜きって判断しにくい・・・。
けど悩んで頑張って描いたのなら大丈夫だよ。
明らかに行稼ぎ、文字すかすかとかじゃなければ。(そういう文が持ち味な人除く)
絵の手抜きだと分かりやすいんだけど。

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/04(水) 04:40
age

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/04(水) 10:01
>>321
明らかに手の抜いてる原稿なら欲しくないよ…。

友人と合同で本を出してるジャンルがあって、その新作が
出たからいつものように友人と作ったけど、その友人は新作の
内容が気に入らなかったようで、原稿ペース遅いわP数減るわ。
こっちも「描くのが負担なら描かなくていいよ」と数回言ったのに、
結局、愛情がこもってないのまるわかりのすごい白っぽい原稿が
届いたときは助かったというより悲しかった…。

P数を落とし、超ペラでも個人誌にしたいとさえ思った。

335 :319:2001/04/05(木) 00:09
皆さんレスありがとうございます。
やっぱり手抜き原稿は見てて哀しいですね。

>>334
愛情がこもってない=手抜きって感じですね。
だからへこむんだ・・・。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/05(木) 02:23
>>334
だがしかし、単純に手抜き癖がついちゃったって可能性もあるよ。
私も愛はあったけど、手抜き癖がついて原稿が真っ白になった時期があったし。1年位。

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/05(木) 02:38
既出だろうけど、合同誌で自分の原稿のエロさを自慢してくる奴。
ウ・ザ・イ!!!!!!お前に勝っても嬉しくないやい!!

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/07(土) 02:07
秋に渡した冬絵柄の原稿は、いったいどうなってしまうのだろう…ウトゥ。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/07(土) 02:23
贅沢っつーより、手抜き原稿もらったら普通は誰でもイヤンな気持ちになるよ。
まー、その人の評価が下がるだけね。買い手から見てもさ。


328 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。投稿日:2001/04/02(月) 00:30
あげ


329 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。投稿日:2001/04/02(月) 02:35
そうそう、買い手だった場合、たまたま好きな人が手抜きゲストしてたら何だかなあって思う。
確かにトーン使うまでもないワって感じのするのゲスト原稿はある。


330 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。投稿日:2001/04/03(火) 21:58
あげー


331 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。投稿

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/07(土) 13:17
>>339は何の為のコピペだ?

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/10(火) 22:24
>>340
age荒らしか板不調と思われ。
同人板全体的に無意味なコピペが発生しております。

342 :名無しさん@どーでもいいことだが:2001/04/14(土) 15:39
去年の冬合わせの原稿依頼が来たが、
いまいち気乗りしなかったし、おまけに仕事が忙しい時期だったので
「詳細を聞いてから決めます」と返事したところ、
数日後にいきなり「お引き受けくださりありがとうございます!」
という喜びに満ちた手紙とともに依頼書が送られてきた。

まだやるとは一言も言ってないでしょうが。
前々からファンだと言ってくれるのはありがたいのだが、
ゲスト勧誘がしつこくて閉口していたところへもってこの出来事。

小ネタなのでsage

343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/16(月) 12:37
>342
もちろん断った?

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/17(火) 04:12
ゲストする側に、描くページ数毎に金出させるアンソロってどうなんだろう。
今時は普通なのか?CMスペが1P幾ら、のチラシ的無料配布本とかでなく、
普通の同人誌で。

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/17(火) 14:35
>>342さんに同情します。私もよく嫌な目にあってます。
一人いるんです、こういう人。
ゲスト原稿や合同誌の表紙(自分で描けばいいのに)頼まれ続けて
その度断るんだけど懲りない人。
イベントが近くなってくると周りをウロウロし始め、チャットで二人きり
になろうとするので(普段は来ないくせに)、察して逃げまくります。
つかまって頼まれては、理由つけて断るの繰り返しです。
絵も傾向も全く違うので、一緒の本に載りたくないというのが本音です。
だからその人には、こちらからもゲスト頼んだことないのに。察してくれ。

思い込みが激しいのかしらんが、引き受けた覚えないのにメールが
来たことも2度ほどあります。
「心よく引き受けて下さいまして有難うございます。感激です!
 詳細ですが・・」だって。目が点です。
いつそんなこと言った?絶対言ってないぞ! 脳内変換すんなーっ

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/17(火) 17:39
礼儀を知らない厨房がゲストや合同を頼むのって迷惑な話だね…

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/17(火) 19:27
仕事が忙しくても必死で原稿上げたのに、ドタキャン4回もされてしまいました。
忙しくてダメならダメと言って欲しかった。
好きな作家さんだっただけに、精神的ダメージが甚大でした。

結局データがこっちに残ってたので(字書きです)、個人誌で出しましたよ。
季節ものだったのにな……


348 :342:2001/04/17(火) 20:49
>>343
もちろん断りました。
しかし・・・どういうつもりか知らぬが
「原作は私がやるので、続きを書いてください(先方絵描き、当方字書き)」
という手紙とともに、コンテ数枚が送られて来て吹っ飛びました。
これを見ながら小説を書いてくれということらしい。
俺もう死ぬかも・・・(藁

断る断らない以前の問題ですな!(w

349 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/18(水) 01:04
煽れば、尊し

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/18(水) 03:51
我が死の音。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/18(水) 03:52
糞スレあげんなボケ!
  
 終了
                     

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/18(水) 10:58
断られでもしたのか…

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/18(水) 16:59
>>342
ああ…そういえば昔あったよ!勝手に合作の計画立てられたことが。
当方絵描き、向こうはヘタレ絵描き。○○のキャラは私が、□□は貴女
描いてね!ストーリーは〜って全部お膳立て済みで、装丁も発行日も
決まっててなぜか印刷代は全額私、イベント売りは私が担当になってました。
友達の友達の友達程度で、いったいいつそんな話しになったのかさっぱり心当たり
がなくて、でも友達の顔を立てて、引き受けなくてはいけないのだろうか…と
一瞬だけ悩みました。もちろん断りましたが、「なんで?」とかなりしつこく
理由を聞かれ続けましたっけ…



354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/19(木) 01:01
友人はとても丁寧な小説を書いているし、
内容もきっちりしているいい作品を作っていると思う。
だけどごめんよ、少しも面白いと思えないんだ…。
だから出来ないフリして、合同誌計画を潰してしまったんだ。
ごめんよ。本当にごめんよ。イタタタタタタな友だちでごめんよ。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/19(木) 01:04
どんななんだか微妙に興味あり>>354
内容もきっちりしてるいい作品…
でも面白くない…
優等生だが話していても退屈、とかそういうことかな。それっていい作品か?

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/19(木) 01:05
>>354
あううう。友達でも作品は別に特に好きじゃない事ってあるね。
でも友達ノリで合同誌出す話ってよくあるわけで・・・。
出来ないふりすればいいのか。そうか。

357 :354 益々悪人な気分、だな。:2001/04/19(木) 01:15
>>355
萌えられない作風って奴です。内容は悪くないと思うけど、萌えられない…。
面白いと思う人には面白い作品だと思う。
>>356
罪悪感は拭えないけど、形にはどうしても出来ない時にやってみてください。

358 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/20(金) 14:19
合同誌や表紙、断るのはいいけれど、断っておきながら自分の本は出すのって
やりずらいよね。
何も自分が悪いわけじゃないんだけど、後ろめたい。

きっちり作ってあるけどつまらない本、漫画でも小説でもありますよ。
知り合いだから貰ったり、つきあいで買ったりするのだけど
ちっともおもしろくないので流し読んだ後ダンボールに入りっぱなし。
そういう人に限って漫画はストーリー一本勝負の真面目な本だったりする。
でも面白くない……絵も気持ち悪い。
ゴスロリっていうの?
ピンクハウスが黒レースになったようなのが好きらしいんだが。痛・・・

359 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/20(金) 22:56
>>357
萌えられない作風って、どういう感じなの?具体的に。
キャラがかわいくないorかっこよくないとか?マンガだったら絵はキレイ
なのにストーリーがおもしろくないのって確かによくあるけどね。小説は
判断難しいんじゃない?文体とか雰囲気の好き嫌いとか、それって本当に
個人の好みだし。でもその友人さんの作品がすごいヘタレで絶対一緒に載
せたくないっていうならともかく、自分が萌えないからって合同誌計画を
潰すのはどうかと思うんだけど。その人の作品を好きっていう読者だって
いるかもしれないんだし。むしろ作風の違う作品が混ざってるほうが読む
側としては楽しくない?

360 :537:2001/04/22(日) 07:51
>>359
う〜ん…小説としてはちゃんと書かれているのに、
1回読んだらもう読まないといった感じですね。「ふうん」といった感想で終わり。
友人の作品は面白いんだろうけど、やはり盛り上がれないのは辛い。
自分の作品が面白いかといえば、それは自己判断は無理なのでアレですが…。
そういった自己厨な考えがあるから、余計に同じ本にはできなかった。
作風は自分とは正反対の友人なので、苦手なだけかも知れない。

とにかく、友人よ、マジでごめんよ…。

361 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/22(日) 12:47
あげ

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/22(日) 13:48
>作風の違う作品が混ざってるほうが読む側としては楽しくない?
そですか?
合同誌にしたことで両方のファンが必ずしも買うかというと
そうではないです。
自分はできれば好きな作風の人の個人誌が欲しいなと思っちゃいます。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/22(日) 14:00
>>359>>360
起承転結はあっても起伏が少ないとか、
ひねりが効いてないとか。
小説の「骨組み」はしっかりしてる(文法や基礎的ストーリー)けど
展開が先読みできるたるい話なんていっぱいあるよ。
100頁あっても冒頭数ページで落ちがわかる小説はきちんと書いて
あってもつまらないよ。
そういうこと?

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/22(日) 14:02
極端例
>女体化、受け受け、性別受けとマッチョムキムキサ部位受けでは
萌えポイントがちがうだろ(笑)

365 :名無しくん:2001/04/22(日) 16:01
ダイヴィングヴォード

366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/22(日) 23:41
だから何なんだ? といった読後感の小説もあるYO!

ゲストを頼まれたのはいいけど、放置プレイ状態(ワラ
放置するくらいなら、頼むのは止めとけ。つか、反則だろソレ。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/25(水) 02:55
 

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/26(木) 09:52
ゲスト頼まれて、自分の原稿もあったけどなんとか時間作って送ったのに
当の本人の原稿が遅れているらしい…。
色々あるんだろうなとは思うけど、自分の本落としかけてまでやった原稿
だったのに。

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/26(木) 12:44
ケストで描いた原稿って返してもらってますか?

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/26(木) 12:59
>>369
私の場合。
絵描きの人には返す。字書きの人には事前に聞く。
字書きはデータが自分のとこにあるから返さなくていいって人多いし。

371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/26(木) 16:36
切出翔の毒牙にかかる前に、
塊に忠告をしに行く妖だったが、
そこでつい塊と関係を持ってしまった。
そこからどういうわけか
塊が「勝負」をしかけるようになってきて・・・・?
はへいのこだわりpoint
塊の真っ直ぐで、バカで、かわいらしいとこが
描きたかったものです。
ひたむきで、いいでしょう(笑)?
それに苦労してる妖もまた。
しかし結構すけべな本です。困ったもんだ(笑)。
この本では、ちゃんと背景を描くことと、
どうせまがい物ではあるけども、せめて少しは
原作に近づいたキャラの性格、立場であるように
しました。
あと、奇面組を登場させること。
これは大きかったです。
絵、話ともに、完成度は自分の中では、
高いほうです。
反省点は、パースです。・・・見苦しいものを
お見せしてしまいまして・・・スミマセン。




372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/27(金) 03:35
>>369
絵描きの人には一応出来た本と一緒に返しとく。
字かきの人にはまずいらないと言うが、一応予め聞いておく。

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/27(金) 10:18
>>369
あらかじめ「原稿は基本的にお返ししません。返却希望の方はその旨
ご連絡ください」と言っておいて、返却希望の原稿だけ返す。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/27(金) 12:36
エロ本のゲストに呼ばれたんだけど、当方ホモは書けるがエロは書けない
ダメ字書き。
一週間四苦八苦してもやはりエロが書けず、仕方ないのでエロネタで落として
見たんだけど、なんだか申し訳なかった。相手には喜んでもらえたみたいで
良かったけど・・・。
エロが書けるようになりたい。

原稿返却の話ですが、表紙として頂いたイラストは皆さんどうしてますか?
今まで身近な友人に頼んでいたもので、当然のように返してなかったんですけど、
今回はそんなにすごく親しいって人でもないので・・・。
FAXで返却希望の旨を聞いてみるかな。

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/28(土) 02:59
再版予定がないなら、きちんと返した方が身の為だと思うyo★

376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/29(日) 00:20
web上だけのつながりの方に合同誌のゲストに呼ばれて原稿をメールで送ったの
ですが(当方字書きです)、先方から「原稿届きました」という報告も「有難う
ございました」の一言も無いってことは、やっぱり気に入って貰えなかったとい
うことなんでしょうか・・・?(メールが届いていることは翌日のチャットで確認
済みです)
・・・・・・さすがに「一言でも感想くれ」とは言いませんが、何か一言でも言って
欲しかった私が痛い人なのでしょうか??

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/29(日) 20:24
>>376
いや、376さんはイタくないと思いますよ。
ゲスト頼んどいて「届きました」報告なしというほうがイタいと思う。
感想はともかく(もらえたらそりゃ嬉しいけど)、
報告は事務連絡でしょう。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/02(水) 07:22
SCCのため上京する事を知った知り合いからいきなりゲスト原稿をくれと連絡が。
いくらコピー本のだからってもう日がないので断った。
・・通じてないらしい。ホテル教えて、紙買っていくから、ホテルのコピー機を
借り上げてくれ、などなどムチャクチャ言ってきました。
てか、あんた私の部屋に転がり込む気か(汗)
このままシカトするつもりですが、当日会ったらどう言い逃げればいいんでしょ
うか・・・

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/02(水) 07:27
>>378
言い逃げるってーか「そんなの無理でしょ、嫌だし」でよくない?
そいつの要求が元々イカレてるもの。
甘い顔してるとつけあがるかもよ、またアテにされちゃ困るだろうし。

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/02(水) 12:27
今、ゲストさんから原稿とどいた…。
でも私の原稿はまだ2ページしか描いてない…いそがねば!
ぐはぁ! 痛いのはオレだ…。泣

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/02(水) 12:44
>>378
一歩間違えると合宿所ネタ。
逃げ切れ。

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/02(水) 13:30
>>378
…スゲー厨だ。マジ厨房ぽい。
無視しかないでしょう。ホテルもおしえたらアカンよ。

会場であったら「あまりワガママいってると友達なくすよ」
と、優しく注意してあげよう。
「人の迷惑考なよ」とかな。
つか、そいつの厨が治るか関係を切るか2つにひとつでしょう。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/02(水) 17:54
378です。379さん、381さん、382さん、ありがとう。
すいません、真っ当な言葉が通じなさそうなんで、つい頼ってしまいました。
ちょっとスレ違いですね、トホホ・・・
前にも知り合いがとんでもない迷惑をかけられたの知ってましたから、はなから
お付き合いなんてしてなかったのに、何故なんでしょうね(泣)
2泊するんですけど、1日目にどうしても会うのは避けられないのと、そいつの
参加が2日目なんでその時に、というつもりらしいんです。
友人にも協力してもらって逃げ切るつもりですが、怖いです。

384 :376:2001/05/02(水) 18:59
遅レスすみません(汗)
377さん、優しい御言葉有難うございます!
ここで人の優しさに触れることがあるなんて思ってなかったので感激です!
先方さんからはようやく「お疲れさまでした」との御言葉がございました。
ええ、1週間以上も経ってようやく(苦笑)

・・・しかし、〆切の3日前になってまだコメントサイズが決まっていないとか、
依頼を引き受けた後に〆切が短くなるとか(〆切まで1ヶ月以上あったから
引き受けたのに・・・)、出来た本渡すからイベントの時取りにこいとか言う
のは普通のことなんですか?(笑)

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/03(木) 02:07
>>376
〆切短くなったはともかく、他は生暖かい目で見守りつつ許してあげたれ……。
本人も入稿で魂が抜けてるのかもしれない。

一週間でちゃんと連絡来たんだからいいじゃん。

386 :376:2001/05/03(木) 02:56
385さん
すみません言いすぎました。
先方、原稿あがってないって言う割には毎日毎日毎日毎日チャットに呼びつけて
下さっていたのでちょっとアタマに来てたんです・・・。
気が短くてすみませんでした。痛い厨房は逝ってきます・・・

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 10:00
>>386
んな卑屈にならんでもさあ。かえって皮肉言ってるみたいだろ?
385は別にあんたが痛いと言ってる訳じゃないだろうに。
自分の不遇に同情してもらえないからって嫌みを書くなよ。

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/03(木) 10:01
>>383
合宿所元ロムラーとしては、そいつの尾行を振り切れることを祈るのみ。
絶対にホテルまでついて行って部屋まで押しかけるつもりだよ・・・。

389 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/03(木) 10:03
締め切りを決めた本人が毎回締め切りを破ってくる。
みんなで遊びに行こう〜と言い出した本人が毎回待ち合わせに遅れてくる。

・・・私がちょっと手抜きしたからって怒らないでくれよ・・・締め切り間にあったんだから

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/03(木) 14:40
この間初めてゲスト原稿を描かせていただきました。
ネットで知り合って1年以上の方なのですが、実際にお会いしたのは昨年の夏コミ一度きり。
同じCP(超マイナー)支持者という事で描かせていただいたのですが、
〆切ギリギリに送った原稿は趣旨から外れたヘボンな話とアイタタなコメントでした。
その事に気付いたのがとうに送りつけた後だったので、後悔の嵐で悶える日々。
その本が初売りされる明後日のSCC、どの面下げてその方のスペースに行けばいいのかと悩んでおります。
Rさん(仮名)本当にすみませんでした。

趣旨と違うカキコミスマソ

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 00:34
私はネットオンリーの字書きです。
イベントにもほとんど行かないし、同人誌を出したこともありませんが、
3ヶ月ほど前「ゲストしていただけませんか」というお誘いを頂き、喜んで書きました。
先週そのお礼の品が届いたのですが、私の活動を全く知らない母は突然の贈り物に驚き、
お返しに「なら漬け」を送ると言ってききません。(当方奈良人)
今のところは「漬け物は好みが別れるから・・・」と言って誤魔化していますが、なかなか納得してくれません。

やはりここはカミングアウトしかないでしょうか・・・
あいたたた・・・。

392 :どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 00:48
同人のことは伏せて、適当な理由をつけてみたら?
例えば「先方がずっと探していた本を見つけて、送ってあげたからそのお礼だよ」
とか、そういうの。ダメ??>>391

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 00:59
なら漬け…なごんだ…

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:10
なんか和んだよ。いいお母様をお持ちだ。>>391
いっそ送ってもいいんじゃない?

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:24
な、和まれたっ?(笑)

>>392
う〜ん、なるほど。冷静に考えればなんとでも誤魔化せそうですね。
動揺しすぎて頭回りませんでした。ありがとうございます!

>>394
相手の方とはメールで何度かやりとりしただけで、直接お会いしたことは無いんです。
それでいきなりなら漬けは・・・もし私が逆の立場なら引くかな、と。

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:25
名前入れ忘れましたが、↑は391です。
念のため。

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:37
394>>391
会ったことなくても、私がその相手だったら嬉しい。
気を遣わせちゃったかな、と思うだろうけど、いい人だ!とも思うよ。
なら漬けいいじゃん〜。土地の名産品みたいなのはもらって嬉しいし。
あまり値の張るものにならないように注意すれば引かないでしょう。
私の考えが相手に当てはまるとは限らないけど、こう思う人もいるよと
いうことで。

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:39
>>391=>>395
送っていいと思うよ。「おかんがどーしても送るゆうてききません」
とでもメールしといたらいいんじゃない?
メールでそんなにやりとりしてなくても、ゲスト依頼された時点で
友達未満知り合い以上にレベルアップしてると思うけど。

ところで私も奈良だが、奈良の贈り物って奈良漬け位しかなくて、
私もゲストさんに何お礼していいかいっつも困ってるよ(笑)<は、はにわまんじゅう……?

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:42
>>397
すまん、私は奈良漬けは苦手だー。土地の名産品をもらって嬉しい、というのは
同意だけれど、困るものもある。
お母様はいい人だと思います>>391。私も和んだ。

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 01:47
>>391
気持ちは嬉しいよね。
私も奈良漬は…苦手だけど。
どーしてもというなら、
相手に好みを聞いてみるというのは?

401 :名無しさん:2001/05/04(金) 02:27
私のブラックメモリーを2ちゃんに書く時がついに…

ある時、知り合いから夏コミ合わせの本の原稿を依頼されました。共通の知り合いだった
私の友人3人も同じ依頼をされました。夏コミ前の忙しい時期ですが、そこそこつき合いの長い
知り合いでしたし、断る理由も無いので受けました。依頼自体は内容・〆切ともにそう無茶なものではありませんでした。

そして夏コミ当日、どうやらその本が落ちたことを知りました。それはまあこの世界には
よくあることですし、自分の本を犠牲にしてまでかいたものでもないので、本が落ちたことに対しては
私も友人も特に責める気はありませんでした。
ところが当の彼女は、会場に来ているはずなのにそれを知らせに私たちのスペースに現れませんでし
た。午後になってから、別の知り合いに無理矢理引っ張られる形で、いやいややって来ました。
正直、その時の彼女の態度で、もう縁を切りたい考えになっていた私たちですが(ダメだったらダメ
だったと、きちんと謝りに来てくれさえすればよかったのに)「冬には出すから」
と言うので、とりあえず待ちました。本が出たらもうサヨウナラのつもりで…

冬コミ当日、彼女は来ませんでした。会場に。
年が明けてしばらくしても、彼女からは何の連絡もありません。やっとつかまえて(電話で)
問いただしました。彼女曰く、
「冬コミ当日、体調を崩して行けなかったので、印刷所から届いていた本は友達に頼んで
開けずにそのまま送り返してもらった」そうですかそれは大変でしたね。では本は出来たんですね?
「それが、送り返してもらった先というのが自分のところではなく、神戸の
友達の家なのだが、その家が」

402 :名無しさん:2001/05/04(金) 02:29
阪神淡路大震災で、被害を受けたと。なので連絡が取れないと。本も行方がわからないと。
彼女は電話口の向こうで、叱られた子供のように、しおらしくもふてくされた口調でそう言いました。

合同誌の相手でもなく同じサークルの仲間でも無い人のところへ、本など送るわけがありません。
それに、神戸にそれほど親しい友人がいることなど初耳です。親しい友人なら都内にいくらでも
いるし、アパートの同居人だっていたのです。
電話をいったん切り、私と友人は速攻で、彼女がいつも使っている印刷所へ連絡しました。
問題の本もそこに入稿したと彼女は言っていました。受付の人から、そんな本は入稿されていない
こと、代わりに別ジャンルの本がこっそり作られていたことを聞きました。

原稿返す返さないとか、本が間に合わないとか、そんなのどうでもいい。
多くの人が死に、被害を受けたあの大災害を、たかが同人誌が落ちた言い訳に利用したあいつが
今でも許せない。M、もしこれを見ているなら恥を知れ。

長くてすいません。しかもお土産で盛り上がっている時に…

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 10:02
>>401
…確かにMとやらには怒りを感じるが、そこはかとなくネタじゃないかと感じる。
同人者の性かもしれんが、最初の一行は余計だった。ブラックメモリーって・・・

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 11:44
>>403
ワラタ

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/04(金) 12:05
>401
で、落とし前はつけたの?
派閥スレでサイトつぶしだの書いている厨房はイタイと思ったが
相手がMだったらしても良いよ。私が許そう(笑)。

406 :名無しさん:2001/05/04(金) 23:46
>401さん、ネタって、私の書き込みが?それともMの言った事が?
ある意味私の同人歴の中では大ネタではありますが、脚色は一切しておりません。
誤解されるような書き方で失礼。(まあ性と言われれば性やね>笑<書き込む以上は
読みやすくしたいし)
>405さん
落とし前というか…一度イベントで見つけてとっつかまえて問いただしたのですが、
そいつはうつむいてごにょごにょ言ってるだけだったので、今言えないなら後で電話する
よう約束させましたが、案の定反応なし。もう放っときます。
いつか非道い目に遭えばいいと願うだけです。それこそ地震とかで。

407 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 01:00
>>391
私は奈良漬けは好きだ。
奈良で買ったものは旨かった。
ぜひまた奈良に行って買求めたいと思っている。
キライって人が続いたんでスキ派も一言つうことで。
漬物なら、誰かに譲る事も出来るんで、思いきって送ってみてはどうだろう?

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 01:02
まあ、まずは相手に、
「母がこのように申しているのだが奈良漬を送られるというのは
あなたにとっていかがなものか」
というお伺いを立てるのがよいだろうな。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 01:44
ゲスト原稿返してくれ
返信の切手まで同封したのにどういう事〜〜〜?
本はいらないよもういいから原稿かえせ〜〜〜!

もう3年も前の事だわね…

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 03:42
>>408
そんなこと訊かれたら先様も「要らない」とは言えないじゃんか…。
いいひとなら余計に。

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 05:52
奈良だったら「シロノクチモチ(漢字不明)」が
近鉄奈良駅前で売ってるよね。あれ、おいしいし小さくてお手頃。

412 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 08:26
>>409
それはちょっと絶望的なような・・・

413 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/05(土) 08:29
>409
あーーー、私もそれ言いたいー!
向こうは『もう昔の原稿だし、返されても要らないよね』とか思ってんだろうかも
しれないが、要るの!(↑返さない派の友人の常套句なんだが、聞くたびもにょる)
原稿は返してくれようーーーーーーー!!

414 :398:2001/05/05(土) 10:48
>>411
私奈良県のヘソ辺り某市在住なので奈良市内逝く位なら難波の方が近いんだ。
(この辺には奈良らしいお土産って売ってなくてさ。柿の葉寿司しか…)
やっぱ橿原神宮で、はにわまんじゅう買うしかないのかなあ。

凄まじくスレ違いローカルレススマソ。

415 :391=395:2001/05/05(土) 22:45
なんとか母に「これ自体が既にお礼なんだ」と言うことを理解してもらいました。
一件落着!…と思ったら、こんなにレスが(笑)
やっぱり、地方の特産品って嬉しいものなのでしょうか。
私自身が漬け物嫌いなので、どうしても「よし送ろう!」とは思えなかったのです。
>>398さんの言うように、何かもっと万人受けしそうな奈良名物を探してみます。
鹿のふんとか、三室のもなか、あと三笠のどらやき…等々。

しつこくスレ違い話題でごめんなさい。

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/07(月) 16:41
ゲストを頼まれ、依頼書をもらいました。
「原稿は宅急便で送って下さい」とあったのですが
これって当然元払いが常識なのでしょうか?
(発送方法を指定する辺りが何となくもにょ・・・)

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/07(月) 19:19
ゲスト(合同誌)原稿って締め切りとクオリティのどっちを優先しますか?
もちろん両方揃ってるに越したことはないんですけど。
この間引き受けたゲスト原稿、どうにもこうにもネタが出来なくて、
でも締め切りは刻々と迫っていて結局締め切り優先であまり納得のゆかない
原稿を渡してしまったんですが、今更ながらちょっと後悔。
やはり納得のゆくものが出来ないと分かった時点で断るべきだったの
かなと思ってます。でも一度引き受けたものを断るのも迷惑だろうし、
と思うと…。うーん。難しいです。

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/07(月) 19:20
>>416
先方は郵便事故を心配していると思われ
依頼原稿なら着払いで送ってもいいと思うが
(自分なら「着払い宅配便で」って指定いれるけどね)

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/07(月) 19:30
>>417
私はそれで揉めた経験がある。
若干質が悪くても締め切りには間に合わせるほうがいいです。
何と言っても共同作業だし。たとえゲストでも。
納得できないものが出てしまったのは、締め切りのせいではなく
こちらの都合なんだしね。

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/07(月) 20:03
仕上がってからはじめて内容の話になると思っているので、
まずは仕上がること(間に合うこと)が優先。
ここにいいものが載るはずだったのに、って言っても無意味だから。
だけどそうやって仕上げたものを納めて、先方の都合とか
他の参加者の都合で発行が延びると、正直「ふざけんな」と思う。
だったらそのゆっくりの締め切りでもっとちゃんとしたものが…
と言い訳がましいことを考えてしまうので。

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/07(月) 21:47
ゲスト依頼して承諾してもらったものの、本の企画が頓挫寸前。
依頼書出してないし原稿ももらってないけど、
やっぱりイタイのかな…。宇津だ…。

>>奈良漬けの方へ
万人ウケではありませんが、ネタとして、
「鹿せんべい」なぞもらえると、私などは非常に喜びます。
………すいません、逝ってきます。

422 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/08(火) 02:19
>>420
同じ事考えている方がいて、安心しました。
私も、依頼された原稿は、締切り優先します。
質が云々言う前に、依頼の話が持ち上がった時には、
必ず締切りと、希望ページ数を確認して、
ネタがその時なくても、出来そうならやるし、
出来ないかもしれない。と思ったら、きっぱりお断りしてます。
多人数の合同誌などでずが、
私の場合、宅配1日ゾーンではない為、他のメンバーより
締切りが必然的に早くなってしまます。
それでも、必死に間に合わせているのに、(当方絵描き)
メール添付で送信可と言われている字書きが、
締切りを3日、4日平気で遅れると言ってるのを聞くと、
その3日があれば、もっといろいろ手を掛けられたのに。
と思ってしまします。
出来上がった本が送られてみると、大概締切り破った方は・・・・

そして、自分の絵の白さに目眩を覚え、大概その本はダンボール箱行きとなります。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/08(火) 10:03
>>409
>>413
それとなく「返して」と言った方がいいと思う。
私もゲスト原稿持ってる。
切手はもらった覚えがないので409が私の友人ではないと思うが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/08(火) 15:36
>>423
持ってるって、言われなきゃ返さないの?

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/08(火) 15:56
当方字書きなんですが、挿絵原稿もお返しするべきなんでしょうか?
宝物として保管してるんですが、これって痛い?

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/08(火) 16:57
423>>424
依頼書に「返して欲しいひとは言ってね」と書いたのみ。

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 02:01
自分のゲストした本が落ちちゃったんだけど、そのゲスト原稿の話を
友人たちにしたら読みたいと言われた場合、こっそりプリントアウトして
友人に見せるってのはルール違反でしょうか?
自分で言うのもなんだが改心の出来だったので読んで欲しいというのも
あるんですが。
プリントアウトしてあげる、ではなく、見せるだけならいいかなとも
思ったんですが…どうでしょう。

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 02:31
>>427
?いいんじゃないのかな?
じゃないと、貴方がゲストした本を買わない限り、
お友達は読めないんでしょう?

ゲストした原稿を丸々、同時に自分の本に載せるとか、
そういった暴挙をしない限り問題はないかと思われ。

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 04:27

私は某アニメ製作会社勤務なのですが、時々、同人活動もしております。
以前、雑誌でも時々描かれているとある有名な方と知り合うきっかけがあって、
共通の作品にハマっており、私の発行する本にゲストをしていただける事になりまして…
イラストを2ページ分、ゲストしていただきました。
しかし、後日…少し、その方の人格を疑うことがありました。
その方はサイトも持っておりますが、私がネットをしていると知らなかったのか…
ある日の日記に…書かれていた文章が衝撃的でした。
その内容は『せっかくゲストしたのに印刷会社が●光だった。馬鹿にされたと思った』
みたいなものでした。締め切りの状態と、知り合いが勤めているので栄●印刷で毎回
発行していたのですが、こんなことを言われたのは初めてでした。
やっぱり、作家さんは印刷会社を気にしたりするんでしょうか…?
でも●光印刷だと馬鹿にされたと思うのが…何故なんでしょうか…

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 04:45
>>729
○光はお安い印象があるからでは。
でもそのゲストの方たちは、失礼な人だね。

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 04:51
>>792
安いからだろうなぁ。○光は人気印刷所のひとつだぞ・・・?
御三家にはほど遠いが。

432 :730:2001/05/09(水) 05:23
ごめん
729じゃなくて429だね。失礼

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 09:10
>>376
〆切短くなったはともかく、他は生暖かい目で見守りつつ許してあげたれ……。
本人も入稿で魂が抜けてるのかもしれない。

一週間でちゃんと連絡来たんだからいいじゃん。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 10:22
今まで経てきたジャンルごとに合同誌でトラブルを起こしてきた奴が
新ジャンルでまた合同誌を作ろうと某知人をキャッチしたらしい。
知人いい人なので教えてあげたいのだが、おせっかいととられそうだし…。
第一まだなにも起こってないのに騒ぐのもなー。
…鬱だ…。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 10:32
>>434
「以前にこれこれこういうトラブルがあったから、今度はそうならないように
こんな対策しといた方がいいよ」って
事実の報告と(合同誌成功のための)アドバイスをすればいいのでは?
咎められるのは嫌なものだけど、協力するという立場なら嫌がられないハズ。

436 :Nana:2001/05/09(水) 10:42
ゲスト(しかも数P)なのに、向こうが金欠だからって半額も払わされた。
しかも一年たった今でも返してもらえない。ちくしょー
本命でもないジャンル頑張って描いたのに、結局はそれが目的で描かせられたのかと思うと・・・
鬱鬱鬱鬱。

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 10:50
>>435
アドバイスか。そうか、ちょっとそのスタンスでやってみます。
一覧表にでもして。

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 11:08
>>436
あほか、なんで払うんだよ。
そういうときは自分の原稿取り返して
そんな奴とは縁切れ。

439 :名無しさん@どーでもいいことだが:2001/05/09(水) 13:22
>>437
>一覧表にでもして。
ワラタ。
一覧表にするほどたくさんトラブル起こしてるのねその人。
見てみたい。
あ、見たいのはその人ではなく一覧表のほうね。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/09(水) 13:26
>>439
そうね、せめてジャンルだけでも(笑

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/10(木) 16:09
>>429
痛い日記だなあ。
私はゲストした本を爾志村で刷ってもらった時は小躍りしたけど、
(小手なのできっと一生使えないから)
逆に汚い方は不利ーくで刷られようとぽぷ留守で刷られようと
Sけっとだろうとあんま気にしないなあ。

栄枯鵜なんてまだ綺麗な方じゃない?(藁

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/10(木) 23:28
>>429
プロなら印刷状態を気にするのはわかるけど、その言い様はわからないねえ。
それに上手い人のは目を惹くもんだから、どんな印刷でも気にしない人多いと思うけどなあ。

443 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/10(木) 23:29
あげ

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/14(月) 22:58
合同誌を作るうえで、印刷代の2/3を負担しました。
一回目に売りにいった時は一売り子もして、売上も貰いました。
が、それから一年近くして熱も冷めたので、「めんどくせーからいかねー」
と言って、売り子に行きませんでした。

こんな場合に売上を要求するのは筋違いですかね・・・?
ちなみに金額的には1万くらいです。

445 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/15(火) 05:04
>>444
私ならだまらっしゃいって気分だな。
売り上げがたった一万にしかならない本で2/3負担って、多めに払った差額知れてるんじゃない?
一年間その相方が搬入したり搬出したり、
イベント行ったりしてるお金の方がきっとかかってるよ。

446 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/15(火) 05:35
>>429
同人上がりプロ?
実際のプロは、雑誌の酷さに慣れてるから、
印刷の出来なんて単行本か画集でないと気にしないよ。
そんなヤツ、気にすることもなし。

447 :444:2001/05/15(火) 07:01
イベントに行ったのは最初と、一年後の2回だけです。
2回目は別の本も作ってたし。

たった一万って、一回のイベントでそんだけ行くのはピコには恐るべきことだと思っていたのだが
現実は違うのか・・・。自分の厨さが鬱山車納

448 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/15(火) 11:47
>>444
自分のわがままで事態を悪化させただけなんじゃん?
「めんどくせーからいかねー」っていうのは君の都合しか考えてない発言で
相手の人と気まずくなるのは当然。売上が請求しにくくなることがわかってて
なんでそういう真似するかな。自業自得。

449 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/15(火) 12:00
誤解してたらスマソ。
普通合同誌って、別のサークルで活動してる人が複数集まって作って、
それぞれ各スペースで販売するものだけど
>>444は個人でサークル活動してるんじゃないよね?
それだと「ちっとも販売に協力的でない相方」だよ。

販売を人に任せっぱなしにして、売上だけを請求するのは虫がよすぎる。
何にも言ってこないお友達も、かなり金銭面でかなりルーズだと思うけど。

450 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/15(火) 14:51
>>444
一万なんて東京のシティ2回参加したらもう足りないよ?
いわゆる儲けというものは、やる事やった人が得られるモンです。
めんどくせーだけでオノレの可愛い本を他人に預けておいてふざけたことぬかすな、
って思うがね個人的に。

451 :444:2001/05/15(火) 21:58
うー、納得。
答えてくれた方、アリガトです

452 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/15(火) 22:16
そういや合同誌の印刷代、振り込んだのに確認メール
どころかその後一切連絡ないなあ。

453 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/22(火) 14:32
自分自身再録と言うか使いまわしが大っ嫌いなので、
知人にゲストしてもらった時の小説を「ネットにも同人にも
使いまわさないよ」という言葉を聞いて安心してた。

数ヵ月後ネットにアップするネタがなかったらしくモロ使いまわしてた。
・・・ま、いーんだけどね。一応その人のだしさ。
所詮口約束だし。本人絶対覚えてないだろうし。
こっちは通販の所に書いてある説明を慌てて変更したけど。
結局彼女はその後更にそれを自分の個人誌として出していた。
他所のサイトをよく「使いまわしばっかり!」とけなしているが、
おめーも同じなんだがよぉ・・・。
って半分愚痴だな。すまぬ。

454 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/23(水) 00:54
>>453
別に金出して買い取った原稿でもないだろーに
アンタの方が随分ズーズーしく思えるけど…。
作品は結局書いた本人のものだよ。

455 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/25(金) 19:18
age

456 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/25(金) 19:30
>>454
約束したってとこがポイントなんじゃないの?

457 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/25(金) 20:00
>>454
正直なところ、人にやったモンでも自分が書いたものなんだから何に
使ったって勝手だろうと思うが、確かに口約束でもした以上は、
使ってもいい?と一言あっても良かったよね。
私ならちゃんとお伺い立てる。
それでグダグダ言われたら、なんで自分の書いたものを好きにしちゃ
いかんのじゃと思うけど。

458 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/25(金) 22:10
>>457
んだんだ。一言もないから>>453もモニョってるんだろうしね。

459 :453:2001/05/25(金) 23:38
うん。当然その人のもんだから本来だったらなんてことないけど。
たぶんキレイさっぱり忘れてるんだろうが。
なんでそうじゃない?せめて一言いえよ、ってね。
人間関係それで円く収まる時もある。

460 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/25(金) 23:45
よく読まずにすぐ絡みたがる人っているよねぇ・・・
454に限らず

461 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/25(金) 23:46
457>>460
別に454はおかしいこと言ってないと思うけど?
ちと極論に走りすぎって気もするが。

462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/26(土) 00:42
>>459
そうそう。その一言がないせいで人間関係破綻することもあるよね。
よーくわかります。周りにそういうのがいたので。

463 :ゲスト違いか(w:2001/05/26(土) 00:48
SF大会ゲストは「参加予定ゲスト」ってのが「SF大会毎度のお約束」で、
曲者ってしっている?ゲスト来ても来なくても、あくまで「参加予定ゲスト」
だから、クレームの対象にならないようになってる。

「おお!誰々が来るぜ」とか思って高い参加費払ってでも参加したわいいけど、
肝心のお目当てゲストは来てないし、あとで聞くとそもそもそのゲストに招待状
さえ送ってないのに、プログレスなどへは名前はUPしておく。
こういうえげつないこと繰り返したから、賢いファンからは愛想つかされて結局、
今のSF大会はネットに参加も出来ないで、情報に飢えたうるさい爺いが多いのだ
けどね。

464 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/26(土) 18:56
ゲスト呼びまくりなショタ本に誘われて10ページほど描いたんですけど。
その本はGWにおこなわれたショタケットで即日完売したとその人のHPに書いてありました。
なにがもにょるかと言うと、小もにょり・原稿が無事に届いたかどうかのメールがこなかった、完売したとのお知らせもなし
大もにょり・その本くれなかったこと。 いや、私の感覚ではゲストさんには
お礼に出来あがった本を一冊くれるっていうのが当たり前だと思ってたので
もしかしたら即日完売したから在庫がないのかもしれないけど、ゲスト陣に配る分は
別にとっておくんじゃないのかねぇ(−ー;
それとも自分の考えが間違っているのか、ゲストはこれで二回目なんだけど
一回目別の人のとこでゲストした時ちゃんとくれたので。あー私も読みたかったよマニア本

465 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/26(土) 19:10
>>464
完全無視ですな。
付き合いを再考したほうがよろしいかと。

466 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/26(土) 21:04
ネットの知り合いに頼まれて合同誌の表紙を描きました。
ゲスト扱いだったらしく表紙だけということだったんですが、
編集長(という肩書の書き手さん)から挿絵も描いてくれませんか?
という打診が。
どうしようかと思ってたら
「本文に参加するなら印刷代2万負担してほしいです。」

何が悲しくて人のところにゲストして金払わなきゃならんのだ。
結局表紙だけやりました。(渡した後だったから)

467 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/26(土) 21:13
>>466
そういう人もいるのか・・・怖い

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/26(土) 21:20
>>466
そりゃちょっと非常識ってもんじゃないか?
でもネットの知り合い=編集長でないのなら、どこかで話が食い違って
いるのかも。その知り合いはゲストのつもりでも、編集長にとっては
参加者というか。

469 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/26(土) 21:29
age

470 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/27(日) 03:50
>>464
まさか発行してないってことはないよね…?

471 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/27(日) 03:59


472 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/27(日) 05:12
何年か前のことなんですが、遠方の友人と合同誌を
作ることになったんです。手紙などで詳細を決めていたんですが
合同誌を作ろう!と決めてから数ヶ月経った頃、
いきなり表紙が送られてきたのです。(表紙は合作ということになっていた)
手紙には、「SCC合わせに出したいから、表紙描いちゃった」との事。
彼女はもう原稿が終わっていて、早く本を出したかったみたいで
「トーン貼らなくていいから、原稿描いて!
私の原稿なんか、トーン貼ってないよー♪」
彼女はいつもトーンベタベタ貼る人なんです。
で、色々あって結局出しませんでした。
印刷所も勝手に決めてたしなぁ…。

473 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/27(日) 05:13
ゲスト原稿描いた。本はSCCで出たけど仕事の都合で自分は不参加。
今日、私の描いた分の感想メールを初めての人から貰った。
他の人の話とも絡めて述べてある、嬉しい嬉しい感想だった。大感謝。
でも私はその本まだ貰ってないよ…ウトゥ。くれるとは言ってたけど。

474 :464:2001/05/27(日) 08:07
>>465
レスどうもありがとう、オンラインでのみなのでついあいというほどの
付き合いでもなかったのでこのまま双方接触しなかったら自然にフェードアウトしてしまいますね(^^;
こっちから本どーなったんだとか言うのもなんか嫌なのでこのまま縁が切れてもいいや

>>470
いえ、本はたしかに発行されたようです、その人のサイトの掲示板に購入した人の
感想がいくつかあったので。
発送遅れといった感じでもないです、なんせ20日以上たってるし掲示板にもこまめに
レスつけてるし。

475 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/27(日) 13:41
>>464
ゲストには別に原稿料渡すんでもなきゃ
お礼の気持ちも含めて本を差し上げるのが常識だと私も思う。
でも、中にはそういう理解の無い人いるから、
本が欲しかったなら最初にそう牽制しておくべきだったと思うよ。
私はゲストしたら「本、出来たら買うからとっておいてね」って言う。
大抵は「ゲストさんには無料で差し上げますから」って言ってくれるけど、
もしも買う結果になっても本は手にはいるから良しとしてる。

476 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/27(日) 17:43
ゲストしてもらったら本は渡すわ。原稿も同時に返す。
事後お礼の手紙を出すくらいはする。

477 :464:2001/05/28(月) 11:15
475>>
なるほど、またどこかにゲストに誘われることがあったら今度からそうします。
アドヴァイスありがとう

476>
一回目の人がそうでした。

478 :    :2001/05/28(月) 11:16
絶対に、創価学会に入信しろ。
行政は創価学会で公明党を顎で使います。
鳥肉屋(かしわ屋)和歌山チキンセンター創価学会信者親子と
創価学会、公明党、公明党江上県会議員、厚生労働省の結託。
国会議員の西先生も確認済。
息子(折戸毅)のレイプ・ストーカー隠しで、被害者を措置入院させる為に組織で悪用。
和歌山チキンセンターhttp://www.eurus.dti.ne.jp/~yamada-c/c001.jpg
創価学会幹部http://www.eurus.dti.ne.jp/~yamada-c/c002.jpg

精神保健福祉法
(診察及び保護の申請)
第23条 精神障害者又はその疑いのある者を知った者は、誰でも、その者について指定医の診察及び必要な保護を都道府県知事に申請することができる。
2 前項の申請をするには、左の事項を記載した申請書をもよりの保健所長を経て都道府県知事に提出しなければならない。
  一 申請者の住所、氏名及び生年月日
  二 本人の現在場所、居住地、氏名、性別及び生年月日
  三 症状の概要
  四 現に本人の保護の任に当っている者があるときはその者の住所及び氏名
(警察官の通報)
第24条 警察官は、職務を執行するに当たり、異常な挙動その他周囲の事情から判断して、精神障害のために自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがあると認められる者を発見したときは、直ちに、その旨を、もよりの保健所長を経て都道府県知事に通報しなければならない。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yamada-c/c001.jpg
この申請書で、警察官の職務怠慢か申請者が基地害か、和歌山県庁に答えてほしいね。
名前:厚生労働省官僚 染谷意
私は、今年本省に戻りました。厚生労働相は公明党です。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/yamada-c/
ただし、創価学会員の特典です。
精神保健福祉士協会のHPhttp://www.mmjp.or.jp/psw/
各都道府県の移送制度の現況 http://www.mmjp.or.jp/psw/a4jyouhou/isou_genkyou.html
和歌山県ダントツ
和歌山県知事が異常なのか、和歌山県民は精神異常者が多いいのか?

479 :466:2001/05/28(月) 13:53
レスがつくとは思ってなかったんですが、ありがとうございます。

>>467
本は早々と完売したらしく「また表紙かいて」と
いわれましたが断りました
今は音信不通です。
読んだ人から「あなたの本だと思ったから買ったのに」
っていわれて申し訳なかったです。

>>468
そこの会員のサイトに大きく表紙ゲスト○×(私のハンドル)
と書かれてたんでそれはないかと。
今回のことで友人以外のところのゲストは
うけないことにしました。

480 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/05/28(月) 16:16
タカリな奴をどうにかしたい

481 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/04(月) 13:17
依頼を受けるまでしつこく電話攻撃
一人暮らしの人のところには深夜にもかけてきた
きっとあの本のゲストを引き受けた人の何人かは
同じ目にあったんだろうな…

482 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/04(月) 13:38
私なんてただのゲストだったのに、勝手にメンバー扱いされたよ。
表紙を描いていたせいもあって、「うちのサークル=あなた(私の事)絵」
みたいに言われた時は焦った。

483 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/04(月) 19:03
イベント主催者の友人からイベント合わせの本の原稿依頼を受けた。
イベントは5月開催で締め切りは4月中だったので、4月中旬に原稿を渡した。
イベント当日、本は無事発行された。
でも私以外のゲストさんたちは「5月○日脱稿」と書いていた。
中にはイベント開催×日前なんて人も・・・

本が出たこと自体が奇跡だと思うような日程だったよ。

484 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/05(火) 03:15
何度も何度も発行延びた合同誌。確か、4回目の延期の時点で、サイズ以外
何も決まってなかった。1度目の締切りで原稿提出してたゲストもいたのに、
当然、本人達は何も描いてない。
ゲスト予定者の一人は、「新しい締切り決まったら、連絡しますね〜」と言われ、
「それじゃ、それまでに進めておきますね」と答えたのに、次に来た連絡は
「発行しました」だったそうな(藁

485 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/05(火) 04:24
「×日に普通郵便で送りました。明日着くそうです」と言われました。
でも、**県からだと、1日じゃ着かない・・・。案の定、届かなかったし、
みつかりませんでした。仕方ないんで、「一度は描いた原稿なら、頑張ったら
2週間くらいでなんとかなるかなぁ・・・」と思って締切り延ばしたのに、
その締切り前日に遊びにいった同じ参加者から、「もう、諦めて自分のサイトと
個人誌のやってたよ〜」とただの世間話のように言われ、本人にも、諌めも急いで
報告することもしなかったそいつらにも、殺意覚えました。せめて、連絡寄越すか、
きっちり「ギリギリまでやったけど、間にあいませんでした」ってことにしてよ・・・。

その後もいろいろとあって、その本人とその友人達とは縁切りしたのですが、別件で
トラブって、再度の絶縁状を送りつける際に「あのときの、本当に郵便事故?」と聞いたら、
「速達で送ったし、会社も休んで描いたのに!」という返事が。・・・その場で疑問に思った
から、何度も普通郵便だって確認したし、問い合わせ用に作ったメモにも「**局から
普通郵便」って残ってるんですけど。そやつが嘘つきなのは、他の友人からも後に聞いた
ので、もういいです。

486 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/05(火) 14:26
とりあえず、ここを見るとゲスト依頼、ゲスト受けは
信頼のおけるごくごく身内のみで行うべきと理解。

且つ、だらしない身内とは手を組まないこと。

487 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/05(火) 17:27
>>486
ぎくっ。<だらしない身内とは手を組まないこと。

488 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/06(水) 03:15
だらしない身内とは手を組まないこと。

ホントにね…。
ばっくれられたよ。本と売上と共に。
見抜けなかった自分に鬱。

489 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/06(水) 05:02
合同誌の相手が、表紙の入稿後にやる気をなくしたらしく、いつも
「あ〜」とか「う〜」とか生返事で原稿を書こうとしなくなった。
じゃあ発行をやめるか?と聞けば、もう表紙入稿しちゃったし
予告もしちゃったから出す、と言い張る。でも原稿は書かない。
私が一人で出す、と言っても「合同誌なんだからそれは嫌」と。

3年くらいして向こうが話題にしなくなったのを幸いに、立て替えて
おいて貰ってた表紙代もバックレました。
だって、こっちも払う気がないくらい腹立ってたんだよなあ…

490 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/06(水) 23:54
読み手も描き手も身内だけで突発本出す事になった
ネタ振ったプロ絵描きが責任とってカラー表紙を描き、俺が編集
参加者は俺もそいつも含めて15人
秋に話が出て、締切年内になったんだが原作の関係もあって年明けに延期
んで、今現在…………まだ本は出てない
絵描きが表紙仕上げねーから
さすがにブチ切れたのと、幸い下書きコピー手元にあるのとで
今月中旬に原稿よこさねばそれで刷ると脅したが……
それでもバックれたらどうしてくれよう………

491 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2001/06/07(木) 00:04
>>490
見切り発車してよし。

492 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/07(木) 01:40
前々からネットでそのような事をにおわされていたので、その度に
適当に流していたのですが、それがいけなかった。
CPオンリー(マイナー)のアンソロの表紙を先月の超漫画都市にて頼まれる。

そのCP中心のサイトは管理しているが、そのジャンルに参入したのも最近の
事で、まだ本も出しておらず、前々からそのCPで活動している絵書きの人達に
申し訳ない気持ちもありそれを理由に断ると、
「ああ、でも●●(私)さんの絵柄って結構好きな部類に入るし〜」
アホな自尊心だと思うけど、少々カチンと来ました。

次の手段として「実は商業誌の〆切とそちらの〆切が重なってますので、
申し訳ありませんが」と断る。(本当の事だったし)
分かりました、と云う様な事を云っていたので安心して、一ヶ月が過ぎた。
そのアンソロの告知サイトに、思いきり表紙描きとして自分の名前を表示
されている上に、サイトにリンクまで貼られている。(アクセス解析に
引っ掛かった事で分かったのですが)そして発行予定日まで後一ヶ月。

どこにポイントおいてモニョってるのか分からない程混乱しています。
どうやって断ろうか…

どうしよう…愚痴ってゴメンなさい…

493 :492:2001/06/07(木) 01:42
長いし…

494 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/07(木) 02:05
age

495 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/07(木) 04:07
>>492
頑張れ〜。私は今アンソロ主催側だから、そこまでして(告知サイトにリンクまでして)
るんだから、>>492さんに描いてもらいたいって事でしょうね。
でも描かなくて>>490みたいになったら…と考えると辛いですね。
私は告知サイトに名前載せる際は本人の承諾を得ますけどねぇ…。
その主催、ちょっと痛いと違いますか?

うーん、私は今アンソロ主催側で、色んな方にメールしてるのですが
OK下さった方が数名いますけど…執筆して頂きたい方のサイトには日参して、
BBSに書き込みしたりして面識ある人も居ます。
でも人によっては初めましての人も居るんだよな〜…。
初対面からの原稿依頼はやはり痛いのでしょうか。(汗
そのメールに失礼のないようにちゃんとサイトの感想、
その管理人さんへのメッセージはちゃんと添えました。

496 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/07(木) 11:58
うーん、私なら、人となりの分からない人の依頼は受けません。
ネットで親しくなったとしても、やっぱり面識がないと
二の足を踏んでしまいます。
一生懸命描いた原稿を、どのように扱ってくれるかまだ判らない相手は、正直嫌かなー。
同人以外のことにしても、人として誠実かどうか判らないと怖くて預けられないと言うか。
知らない人から依頼いただいても、悪いが無視してる…。

497 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/07(木) 19:47
>>492
それって断ったのに勝手にやってるんでしょ? 常識疑うよね。
もう発表したんだから描いてもらわなくちゃ!みたいな脅迫を感じるよ。
「結構好きな部類…」て発言はかなり失礼だよ。人間性が計れるね。
当の管理人にはっきりメールで言った方が良いと思うが、周りの根回しも必要かも。
商業のお仕事もしてる方なら、名前を勝手に使って宣伝してるのと同じだしさ。
好きな作家が表紙書いてたら、それだけで買う人いるだろうし。私なら買う。

498 :492:2001/06/08(金) 00:00
あのような愚痴にマジレス有難うございます。
件のアンソロ主催の方にメールにて連絡をとるつもりです。
性格的に弱気なので、このまま行くと後に引けず描く事になってしまうと
思うので……一度はハッキリお断りした事をモトにもう一度断ろうと
思ってます。それで話の通じない相手なら…痛いと云われようと自分の
サイトにて簡潔に子細を述べた上で、描かない姿勢を貫こうと思います。

アンソロ主催の方、私の学生時代からの友人と結構仲が良いらしく、
その友達も現在同じジャンルで活動しているので、ゴタゴタがあれば
何らかの迷惑をかける事があるのは必至なので、主催の方にメ−ルを
送ると同時に、その友達にも事の顛末を知らせる事にしました。
今更どうこうなる様な間柄ではありませんが、迷惑をかけるのは申し
わけないので…。

>>495
私は…アレですね最低一度は面と向かっ話をした事がある相手で無いと…
496さんの仰ってる様に、人とナリの分からない相手の為に原稿は描き
づらいです。例外もありますが…。

>>497
結構ショックでした(笑)<結構好きな部類
「だったら明らかに好きな部類の人に頼めよ」と云う言葉を飲み込みました…
少々の根回しを試みようと思っています。

499 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/09(土) 06:04
合同誌はうまくいかないっていうのはわかっていた。でも、全員が同人歴5年
以上あるから、知識面は大丈夫だと思ってた。・・・のに、納期すら知らない
って何事!?表紙原稿、写真屋で作ったのにプリントアウトして切り貼るとか
言い出すな〜!!
だらしない相手も怖いけど、プライドばかり高い知識のない人も怖い。これが
初心者なら、まだ、優しく注意で済むんだけど・・・。

500 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/09(土) 13:33
>>499
へたれピコにいがちだよ、そういう人。
同人暦15年でもへたれ精神の持ち主はたよりにならない事の方が多いよ。
私の友達数名も同人暦は長いがかなりへたれてる。

しかし、その人たちの本見てなにか疑問に思うところはなかったの?

501 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/09(土) 13:53
質問させてください。
商業でもなければジャンルでの実績(大手ピコは無関係)もなく
ましてやアンソロジストの実績もない同人お嬢ちゃんが
面識のない相手に「今度アンソロを作りますので参加してください!」と
メールを送ってくるのは昨今ではアリなんですか?
作品に対する感想なども書いてあって文面自体は失礼なものではないんですが。
商業アンソロだとそこが今までに出したアンソロ本を同封した郵送依頼なので
ちょっとビクーリしてしまいました。メールで…私、貴方がどういう本を出しているのか
ぜんぜん知らないんですけど…。
「原稿料をお支払いします」とも書いてありましたが…同人なので
別に原稿料は気にしてないんです。それより誰なのかが知りたいです…。

502 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/09(土) 14:30
>>501
ただの厨房だと思われ。
私もリア工房の頃に似たようなことやっちまったyo(鬱氏

503 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/09(土) 21:42
>>501
その旨やんわりと伝えてみたら?
どんな方か分からない相手の本に原稿は寄せられない
ジャンルやCPが好きな知り合いのところにしか原稿を渡すつもりはない
原稿料の有無が問題ではない

そのアンソロに参加して何か問題起きたら、人によっては
501さんは関係者扱いになる場合があるので要注意。
もちろん原稿依頼されただけ、と分かる人もいるけどそうじゃない人もいるので。

504 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/10(日) 00:12
あげ

505 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/10(日) 05:09
>>501
要するに「出版社ごっこ」。相手をしない方がいいです。「申し訳な
いですが、同人では、自分の友人以外のところに描く気はないので、
お引き取り下さい」と返したんでいいと思います。
この「ごっこ遊び」をする類いの人は、言葉も態度も丁寧な場合が多
いのですが、それはただ、「会社ごっこ」「作家ごっこ」「社会人
ごっこ」をしているせいなので、それに惑わされないようにご注意
を。昔、「なんちゃって同人」の人から、ビジネス文書書式のメール
いただいて、萎えました。

506 :501:2001/06/11(月) 00:14
>>502-504
レスありがとうございます。最近はこういうのも常識の
範疇なのかと思ってちと鬱っていたのですが安心しました。
そうか、やっぱり今でも変なことなのか…。
皆さんのおっしゃった通り「友人以外の依頼は受けていませんので」
という旨メールしてお断りしました。

そういえばその他にもにょったことがもう一つ。
「執筆者」と称して並んでいた名前の中に友人(そこそこ人気アリ)
の名前があったのですが、聞いてみたところ
「確かに依頼はあったが承知した覚えはない」とのこと。
それってまずいんじゃないの…。
ちなみにその友人は「放置。何でそんなメールに返事出してやる必要がある?」
だそうです。豪気だね友よ…。

507 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/11(月) 00:48
>>500
一応、一人除いてまともに本出してはいたけど、あんまり上手でなくて・・・「面白い
物が描けない人、時間がなくて間に合わせみたいな物しか描けない人は参加しないで」と
いう言い方で牽制はしてたけど、駄目でした。流石に、同じジャンルで同じくらい
活動している人に、「あんたはヘタレだから来るな」と言う度胸はなかった・・・(涙)
チャットで出来た企画だし、「下手な人は参加禁止」とまで言うと、上手い人まで謙遜
していなくなるし。
あとは、使う印刷所の違い。その人達が、えい航土器ュテック印刷くらいしか使ったこと
ないということに気づいたのは、そのずっと後のことでした。

でも・・・「会社で就業時間中にWordで前書き作る(そう書いてある上に、あからさまに
わかるデザイン)」とか、「タチキリまでトーン貼ってない」のはやっぱりイタ過ぎーーー!!
いくらなんでも、許容範囲外だよう・・・。

508 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/11(月) 00:57
某ジャンル某カップリングをはじめたばかりの頃。
同カップリングの方から数件、ゲスト依頼をいただいて、描いた。
時は流れ…自分がゲスト様本をつくることになった。
過去に依頼いただいた方のうち、おひとりが、とても自分の好みで
是非自分の本にもゲストしていただきたいと思ったのでその方だけに依頼した。
発行後、依頼しなかった方とは疎遠になった。てか無視?無視されてる?
アイタタなのは私ですカー?

509 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/11(月) 03:15
>>508
いや、それでいいと思います。だって、「この人の作品が見たい、みんなに読んで
欲しい」と思うから、ゲストに呼ぶんでしょ。誘われなかった人は、「下手」と
言われたも同然だけど、でも、仕方ないと思う。上手な人の作品が下手な人の作品に
足引っ張られて日の目見ないのは哀しいものです・・・。表紙に魅かれて手にとって、
たまたま最初に見たのがヘタレのページだったってだけで買ってもらえなかったって
日には・・・。
商業主義だと誤解されやすいけど、作品発表の環境を出来るだけ整えるのも発行者の
義務だし、礼儀だと思ってるので、絶対に、仲間の結束見せるだけのようなヘタレな本は
作りません。ただし、疎遠通り越して攻撃される場合もありますので、気をつけましょう。

510 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/11(月) 03:43
イタイことが多いと知りつつ、合同誌を作る理由。
原稿溜まる前に時間が過ぎすぎたという理由で全部ボツにしたりする人や、自分一人では
なかなか活動する気にならなかったりする人や、イベントに出られないからとネットオンリーに
なっている人がいるから。ゲストで20P描いている人が、それに誘われてなければ自分だけの
本で20P描いていたとは限らない。

511 :508:2001/06/12(火) 01:11
>>509
ありがとうございます、気持ちが楽になりました。
お誘いしなかった方は、下手な訳ではなくむしろ同カップリング内では
売れてるほうだと思います。
でもどうしても、先方のご本を読むうちに作風が受け入れられなくなったもので。
今後攻撃されないように気をつけます。

512 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/13(水) 00:14
参考になる話いっぱいのってんのになんでさがってんの?
あげとこ。

513 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/13(水) 00:46
>>508
ジャンルはまりたての頃はゲストを呼んだ本を作っていましたが
小さなジャンルゆえ、知り合いだらけになってから
ゲスト本を作れなくなってしまいました。
どこまでの範囲で依頼していいものかどうか決めかねて…。

514 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/13(水) 04:31
>>513
あ、それ分かります。
私もハマるジャンルが全てマイナー系の小さいジャンルなので、
ジャンルじゅうが知り合いばかりになってしまうんですよ。
そうなってしまうと誰に依頼して誰に依頼しないかが本当に悩むし、
何より他の人が作ったゲスト本と顔ぶれが変わらなくなるのが何か辛くてね…。
別に自分が作らなくてもいいじゃんとか思っちゃったり。
今は個人誌ばかり作ってます。

515 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/13(水) 09:26
ゲスト本や合同誌には強烈にイヤな記憶がある。
だからたとえどんなに親しい人から持ちかけられても絶対に断る。
断りにくい状況だったら一応受けて、途中早めに口実を作って降りる。

516 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/13(水) 13:29
懺悔します。
知人にゲスト頼まれて軽い気持ちで引き受けたはいいのですが、
〆切をすっかり忘れてしまい、思い出したころには発行予定日…。
書きかけの原稿が出てきたときにはものすごく焦りましたが、
〆切1ヶ月過ぎても全然督促もされなかったので、知らんふりしてしまいました。

ごめんなさいごめんなさい。もう2度とゲスト依頼うけるなんて分不相応な事しません。

517 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/13(水) 15:30
>>516
わ、わたしも…
フォローもなかったってことは見限られたってことなんだろうか。
そうされても仕方ないことをしたと反省はしているんですが。
あの時の友人、ごめん!

518 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/14(木) 04:22
>>516
出ないでいる可能性もありますけど・・・発行したかどうか、確認とれてます?
「こっちも間に合わなかったし、次のイベント合わせまでには、いくらなんでも
きっとあがってるだろうから、督促しないで大丈夫だよね」とか思ってる可能性も
あるので、もし、未確認でしたら、こっそり確認をお勧めします〜。

>>517
お願いした立場だし、駄目でも、怒ったり、聞いたりして、嫌な思いさせたくない
・・・と思ったのかも。前に、ギリギリまで連絡なかった方に、そういう思いで、
こちらから連絡とる気になかなかなれなかった、ということがありました。人に
よるんじゃないですかね?

落とされて特に困るのは、表紙の背幅が決まっているのに、合わなくなる程のページ
数のとき、落とされるページが4ぺージ単位ではなく、調整が大変になるとき、表紙に
名前を入れてしまっているとき。そういうとき以外も、勿論、出来るだけ落とさない
ようにして欲しいですけど、そういうときは特に注意してくれるとありがたいな、と。

519 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/15(金) 01:42
でも締め切り過ぎてるのに、なんの催促もないと不安に
なりませんか?
自分の作品なんて無くてもOKと思われてそうで・・・。
だって本当に欲しい人の原稿なら、依頼者も忘れないし
落とすなら理由が聞きたいハズ。
友人ならともかく、イベント時の顔見知り程度の人だと
すごく不安・・・・・。
一回の締め切り破りが「いい加減な奴だ」と言う意識を
植え付けますから。

520 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/15(金) 07:09
>>519
FAXやメールを出したのに、何かの手違いで届いてない・・・ということもあるので、
御自分に不都合がなければ、こちらから、尋ねてみた方がいいと思います。下手すると、
「督促したのに、返事もない」ということになっているかもしれないので。
あと・・・「遅れるとか、落とすとかなら、向こうから連絡してくるのが筋。それも
しないなんて、非常識!」と怒っている可能性もあるかと。一応、約束は約束ですから。
相手と、相手が自分をどう評価してるかで、結構、いろいろなパターンが考えられます
が・・・。

521 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/15(金) 11:24
>>518
>>516です。
本は発行されてます。数年前の出来事なので…。
活動ジャンルがマイナーなため、とあるイベントでスペースが隣になりました。
その時、笑顔で「ゲスト原稿くれなかったよね〜」と言われてしまいました。
もう、平謝りです。
それ以来気まずくて自分から連絡取れないんですよね…。
相手からも連絡はありません。
ジャンルも違ってしまったし、相手も今同人活動してるかどうか…。

522 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/16(土) 13:15
>>521
それは平謝りだよね(^_^;)

523 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/16(土) 15:21
ゲストを頼むのは難しい。
友達の誕生日お祝い本を企画して、関係者に原稿をお願いしたんだけど、
中には本当に「こいつ何様?」って感じの執筆者もいた。
原稿が遅れるのは当たり前。原稿が遅れる連絡は寄越さない。
遅れているので確認の電話をすれば、「ダルいのよね」を隠そうともしない。
だからと言ってその人が仕事をしてる訳でも、
本の発行のために原稿執筆してる訳でもない。
ひたすらダラダラダラダラ生活してるだけ。
もちろん時間の使い方はその人の勝手だけど、連絡されたらそれなりに状況を教えて欲しかった。
そんなことも出来ずに大手様ぶられても(実際は中手)、私は尊敬できない。

524 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/17(日) 02:08
>>521
ちゃんと謝った上、それでもまだ、「気まずい」と感じるあなたは真っ当な感覚の人だと
思います・・・。途中で逆ギレする人もいる・・・

525 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/17(日) 13:56
>>523
ヤジウマ根性で申し訳ないんいですが、結局どうなったんでしょう?
その人だけ抜かしたのか、発行を延ばしたのか、企画が倒れたのか?

526 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/17(日) 17:22
う。
自分、初ゲスト依頼をしてる真最中なのですが、
「依頼の時の参考に」とここを教えて頂きました。

自分の依頼の依頼の仕方、まったくをもって厨房でした(汗
勉強させて頂きます。

いきなり関係無いカキコでスマソ(汗

527 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/17(日) 17:22
う。
自分、初ゲスト依頼をしてる真最中なのですが、
「依頼の時の参考に」とここを教えて頂きました。

自分の依頼の依頼の仕方、まったくをもって厨房でした(汗
勉強させて頂きます。

いきなり関係無いカキコでスマソ(汗

528 :527:2001/06/17(日) 17:26
しかも連続カキコ・・・ゴメンナサイ(;;

529 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 00:24
昨年秋に差し上げた原稿を、お使いにならないのでしたらお返し下さい。
とは、恐くて口が避けても言えない…ウトゥ。

530 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 02:13
懺悔スレとどっちがいいか迷ったけど、嫌な行動だとは思っても、後悔してない
んで、こっちに。

大嫌いなサークルさん(絵も本人も)が出したゲスト本に、大好きな作家さんが
誘われて描いたのを知って、その作家さんに「すみません、××さんのとこだけ、
コピーしていただけませんか?」という厨なお願いをしてしまいました。たとえ、
払う金額は同じになっても(お礼なんかはいい、とは言われたけど)、払いたい
相手は違うんだもん。流石に、直接恨みがあるサークルさんにお金渡す気にも、
在庫減らしてやる気にも、なれんかったよ〜。
イタタな上に私怨だな・・・逝ってきます。

531 :490:2001/06/20(水) 12:45
結局、プロ絵描き原稿落しました
ページ数の関係でギリギリで穴埋め頼んだ友人は仕事で死につつも上げてくれて助かりましたが
鬼畜な締切にも関わらずきっちり上げてくれてる友人はマジ貴重や
しかし、身内が警察沙汰を起こしてしまい家がパニック……
原稿が揃ってもコピー本製作に取りかかれないです(泣)

532 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 12:51
>>530
厨房の痛い言動向きだと思われ。

533 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 14:47
サイトを見てうちの絵を気に入ったのでゲスト
してくれといってきた人がいました。
ぜんぜん知らないジャンルだししかも
うちの絵でグッズ作りたいとか言ってるし。
お金払いますから。って言われても…
結局相手は高校生だったんで断りました。

最近はこういうのもありなんでしょうか?

534 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 20:04
以前あるキャラのお誕生日本の原稿を
同じキャラの本を出している人から頼まれて
頑張って描いて渡した。

描いた内容が他の人とかぶったらしく
勝手に台詞かえられた。
話まで変えられてしまったよ。

…その人は他の執筆者とも問題起こしてたらしく
あとで総スカン食ってたけど。
そういう人だと知らずに原稿渡した自分が悔やまれる。

535 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 20:12
懺悔スレ向きかもしれませんが、一応ここに。
三年ほど前に合同誌を発行したんですが、事情と怠慢により
予定より大幅に遅れてしまいました。一年近く。
それで出来上がった本を発送したんですが、返ってきた反応が
ことごとく「昔の絵で恥ずかしかったけど他の人のは……(以下誉)」
「絵が古くて恥ずかしい」「自分のページは見れませんでした」
というものだったので、リア厨だった私は鵜呑みにして
現行の返却をしませんでした。

ごめんなさい当時の皆さん。
ジャンルを変えて交流が殆どなくなった今さら返すのも難しい
というか半数以上が音信不通...もう二度と繰り返しません。

536 :535:2001/06/20(水) 20:14
現行→原稿です。ちなみに部屋にはまだ当時の原稿が.....。

537 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 20:23
本は出た。1冊くれるという条件だったのに、まだ送られてこない。
3週間後、「原稿が印刷所からまだなんですー、戻ってきたら
本と一緒にすぐ送りますねー」なる内容のメールがきた。
しかしそれからまた3週間過ぎようとしている。
こういう場合、催促するのってまだ早いですかね。
この合同誌参加者の中でまだ本を手にしてないのは自分だけ。
話題に乗れないまま、皆は次の興味に移ってしまったよ…。
もしかしてこのまま諦めるしかないのかな。

あーあ、若いのにきちんとして礼儀正しい子だと思っていたんだけどな。
二度と合同誌には関わらない。いい勉強させてもらったよ。

538 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 20:25
>>537
郵便事故の可能性もあるし、単に相手がド忘れしている
可能性もある。訊いてみれば? 別にウザがられはしないと思う。

539 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/20(水) 21:45
>>537
他の執筆者の手元に本が届いているのなら一度連絡してみては?
「他の人と連絡することがあったらもう本が届いたって聞いたの
もしかして郵便事故ってしまったかなぁ? ウチにまだ届いてないんだよね」
と聞いてみては?

540 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 07:18
友達の本に2回ゲストをしたが2回とも本が貰えなかった。
一回目…家族に同人を禁止されていたので本の送り先を友人宅に
したら友人が帰省中で大家にダンボール箱をごみと勘違いされて
捨てられたとの事。
二回目…バースデー本だったがイベントで隣になった同キャラ萌え
サークルの態度が気に食わなかったらしく「印刷はしたけれど、
売る気がなくなったので知り合いに預けた」と言われた。

…騙されたんでしょうか。

541 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 08:37
友人との合同誌。原稿を貰ったら、毎回の事だが素晴らしかった。

販売し終わったその本を読んだ人達から『○○さんを自由にして!
あなたの相方では可哀想だ』というカキコをサイトのBBSに貰った。

…というユメを見た。

夢って深層心理の反映らしいから、自分でも
そう思ってるって事よね(涙
頑張ってLVアップしようと思った、今日この頃。

542 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 09:53
>>540
そうかも・・

543 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 11:18
537>>538-539
ありがとうございます。アドバイス通り当たり障りのない文面で、
メールを出してみたら速攻で返事が。…ここ見てたの(笑)
何でもB型だからいい加減な性格で明日明日と思い続けていたとか
郵便局が遠いのでなかなか出しに行けなかったとかいろいろ書いてあったです。
私は着払い宅急便でいいよと行っていたんだけどね。
で、結局来週末会うことになったのでその時原稿と共に貰えそうです。
「送料助かりますーvvv」ですと。
かなりの人数だったらしいので、本はイベント出た人なら渡せるけど、
原稿返却の送料×人数分のことは忘れていたんだと思います。
若いって、いいね。
ということで、無事解決しそうです。

544 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 13:08
去年の暮れに、ゲスト依頼されて原稿提出したけど未だその本は発行されず。
いや、遅れるのは別にかまわないんだけど(色々事情もあるだろうし)
その旨の連絡が全く来ない。
ご本人のサイトは閉鎖のまま復活の気配もなく、
そろそろこっちから問い合わせてみたほうがいいのかな・・・と思っていた矢先、
たまたまネットサーフィン中に、他ジャンルでサイト作って活動しているのを発見。
・・・・原稿返して・・・・って言ってもいいですか・・・・・。

545 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 13:12
>>544
怒れ!
あなたは怒っていい筈だ!!

546 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/21(木) 23:10
>>544
一瞬自分が書いたのかと目を疑ってしまったよ。
私もそっくりな目に遭ってる。ひょっとして相手は同じ人かも?

547 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/22(金) 01:19
>>530
それって、単に個人的に再録本発行お願いしただけじゃ?

548 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/22(金) 02:07
>>544
「もう、出されないのでしたら、原稿お預けしたままというのも
御迷惑かと思いますので、お返しいただいて結構です」と言って
みてはどうでしょうか?物凄い皮肉にとられる可能性もないでもない
けど。

549 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/22(金) 22:53
>>546
もしや・・・ジャンルはガ(以下自主規制)ですか?

550 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/27(水) 23:13
合同誌に原稿書いた。
私がネットオンリーなんで住所と名前は載せずURLとメアドを
載せてくれと頼んだ。相手も了承した。
原稿返却と共に本が届いた。

……見事に本名と住所が載せられていた。

てめぇのことは二度と信用しねぇ。

551 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/06/29(金) 03:40
知り合いが、ネットオンリーの繋がりで本作るらしい。
バクチ的なことするのね…。成功しますように!
がんばってくれ…。私はオフ繋がりでもこりたよ。

552 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/05(木) 22:53
ゲストを頼まれたが、何にも描く気にならないよー。
もうすぐ締め切りだし、自分の原稿もあるし(涙)
頼まれた事自体は嬉しかったけど、軽い気持ちで引き受け
るんじゃなかった・・・。大後悔だわ。

553 :愚痴ってスマソ。:2001/07/05(木) 23:09
今度の夏用のゲストを頼んでちゃんと原稿ももらえたんだが、
あとでそいつのサイト行ったら日記にそのことに関する愚痴が…。
「超忙しいのにゲストなんか頼まれて週末がつぶれた」
という趣旨のことが書いてあった。長々と。
日記でそういうこと言うなよ。何か私が悪者みたいだ。
私が「忙しいのならムリしなくてもいい」って何回も言ったら
「大丈夫です、やる気まんまんです」って言ってたじゃねーか。
そこまでしてお前の原稿なんか欲しくねーよ。
もう頼まねえ。

554 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/06(金) 07:45
昔、ゲストした原稿に勝手に手を加えられたことが
あります。口の中にリアル歯と舌が書き加えられていました。
…自分でもヘタレの自覚はあったのでその時は何も
言わなかったけれど、巣サミング。

555 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/06(金) 13:09
ネットで知り合った巧い字書きを次々とゲストに引き込んで
ゲスト本を作ってる奴がいる。
相手のサイトで宣伝してほしいのと、その人たちのファンが
買うのを期待してるのがはっきり匂う。
ちなみに本人はヘタレ。個人誌だったらまず買わない。
でもゲストの話読みたさに買ってしまいそうな自分がウツ……。

556 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/06(金) 13:22
自分のところの売り子さんが初めて本を作ると言うのでゲストを頼まれた。(リア工房)
日頃からお世話にもなっているし、イラスト1枚でもいいと言うのでまぁいいか、と思い
〆切は?と聞くと「7/8です!」(その頃すでに6月下旬)
コメントページ等の有無、サイズを聞くと「ちょっと変形サイズなのでこちらから原稿用紙を送ります!」(未だ届かねぇ)

リア工だからその辺の勝手がわからないのか?と思い、多少注意を挟みつつも、承諾の返事をすると
「有り難うございます!これでゲストさん24人目です!」

ふざけんな、と思った私は厨なんでしょうか。
ゲスト多すぎる本ってもにょらない?

557 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/06(金) 13:43
>>556
モニョる気持ちがよく分かる。ちょっと「誰でもいいの?」とか思ってしまう。
だけどリアル工房くらいの年の場合、
「沢山のお友達v」「沢山の作家さんと知り合いv」
というのはステータスなんだと思われ。楽しいんだよ、きっと本人は。
数年後、そのときの自分を抹殺したくなると思うんで
しょーがねぇなあと生暖かく見守ってやってくだちい。
ただ、締切には数ヶ月の余裕が必要なことと、特殊な原稿用紙の場合
さらに時間を取るべきなことはヒソーリ教えておいた方がいいかも。

558 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/06(金) 14:25
頼んだ同人誌の表紙が届かない…入稿まであと三日なのに。
忙しいのに頼んだ私達も悪い、しかし快諾してくれたのに…
ああああ、どうしよう…

ちなみに彼女に言い渡した締め切りは一週間前、
でも忙しそうなのでを昨日まで延ばした。

559 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/07(土) 22:14
>>556
売り子かー、あるある。普段世話になってるから断れないしなあ。
困るんだよなあ、暗黙の了解わかってない人に頼まれるのって……。
ゲスト24人もいたら、上から下までレベルの差激しそう。
24人目あたりは妹とか、クラスのややオタあたりッポイぞ。

560 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/09(月) 05:27
友人の所に「カードゲーム作るんで、絵描きさんの募集をしています。貴方の
HP上で宣伝させてください」というメールがきた。宣伝の許可を求めるメール
なら、割と真っ当な人かなぁ、と思ったら、違ったらしい。名乗っている組織名も
名前も検索かけてみてもひっかからない。途中から、「絵下さい」という話に
なっている。そして、更には「あなたの友達なら、紹介歓迎よ☆」になって
いる。ゲームそのものは出来ているというのに、どんなものなのかの紹介は
まるでないし、「同人だから、お礼はなしです!」と言い切ってるし・・・
ツッコミどころ満載で、頭痛くなった・・・。

561 : :2001/07/11(水) 18:40
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
漫画家か、若い女性絞殺される=自宅マンションで−東京

29日午後1時ごろ、東京都江東区亀戸の「レック亀戸グリーンマンション」604号室、
漫画家吉田陽子さん(28)方で、異臭を不審に思った管理人らが室内に入ったところ、
ベッドで若い女性が死んでいるのを見つけた。
首に絞められたような跡があり、警視庁捜査1課は城東署に捜査本部を設置、
遺体を吉田さんとみて確認を急ぐとともに、殺人事件として捜査を始めた。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
決して忘れてはならない。

562 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/11(水) 18:45
初めて友人と合同誌だすことになったんだけど
メールだしても返事がない。これって??

563 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/11(水) 18:49
>>562
メール出して何日くらいですか?

564 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 08:38
授業中にも原稿を描いて、尚も締め切りに間に合いそうも
ない私に、同じクラスの友達が一言「大変だね、ゲスト
しようか?」
気持ちは有り難いけど、彼女の絵は私の好みではないし
ペンタッチの個性とは言え、私には雑に見える。
自分の本には、上手い下手は問わないけど、丁寧な
タッチの作品を載せたいと思ってる。
無論自分も下手だが丁寧にを心がけてる。
ようするに、君とは作品の世界がちがうんだよ。
と言いたかったが、既に「もう描いてるよ」と言われた。
・・・あぁ・・・鬱打。学校に行きたくない。

自分の好みとは違う作風の人に、半ば強引に描くと
言われた場合、他の人はどうお断りしてるんでしょうか?

565 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 08:43
授業中に原稿描いてる人の本はあまり面白くないという方式が私の中であります。
たいていフリートークとかコマの隙間に「今授業中だよヒー」とかあるんだよね。

スレと関係ないのでsage

566 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 09:02
>>564
もし、自分だったら
『気持ちだけで嬉しいよ、ありがとう。
でも今回は自分の力でやりたいんだ。申し訳ないけど
その原稿は次のあなたの本の為にとっておいてね』
……かなあ。これじゃ弱い?
そんで妥協案として自分のサイトに友人の原稿をのせる。

567 :566:2001/07/13(金) 09:04
「そんで」じゃなくて「でなければ」です。スマソ

568 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 09:06
>>564
「ごめん、もう台割り決まっててページ増やせない」とでも。

569 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 09:17
>>564
というか授業中に原稿描くのは止めてくれ!オタクに対するイパーン人の目が厳しくなる。

570 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 10:39
丁寧ならいいってもんじゃないしナー

571 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 11:54
>>564
あなた本人が授業中描くほど追い詰められてるんでしょ?
「丁寧でないと」という理由は少しもにょる…
強引ゲスト乗り込みも痛いかもしれないが、
そんな状況を見せてしまったのもまずかったかも。

572 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 12:10
強制ゲスト乗り込みは構わないんだけど〆きりは守ってくれ
そして催促していくごとに
『間に合わないからトーンなしねー』
『やっぱりベタも無理そう』
『鉛筆ラフにするー』
と仕様を悪い方向に変化させていくのはやめてくれ

573 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 12:13
>>562
2週間ほどに・・・。

574 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/13(金) 14:41
>>573
届いてないかもしれんから、一度確認せい。
もしメール以外の連絡手段(電話、FAXその他)があるのならその方法でも
連絡してみな。

575 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/15(日) 09:06
つーかそれ本当に友人ですか?知人の誤りじゃないんですか?

二週も前のメールに返事が無く、しかも相手にそれを聞けないなんて。
合同誌は親しい友人相手だってトラブる可能性のあるものだよ。
知人レベルならやめとき。少なくとも初回からそんなに連絡に苦労してるならね。

576 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/15(日) 11:41
>>562 >>573
ポスペで出して、おやつをたべて帰ってきたから
ちゃんと相手に届いていると思われ(笑)
電話しなあかんなぁ。つーか、もう出すのいやなのか・・・?

577 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/17(火) 02:40
>>564
素直に「絵柄が自分の作る本には合わない」と言ってみては?上手い下手では
なく、単純に雰囲気の問題なんだよー、ということを強調して。「今回は」
とか言ったら、まず間違いなく、次の本に載せさせられると思うし、腕が
変わらない限り、一生呼ばないで済むような言い訳しないと、後で苦しくなる
と思う。

578 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/18(水) 09:24
>>564
577も言っているが、自分が思ってる以上に
読み手さんには絵柄とか作風の違いに敏感な人が多いよ。
ましてあなた自身が好みでないなら、なおさらだと。
やっぱり正直に言っておく方が良いかと思われ。

579 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/22(日) 00:38
ゲストを頼まれて、原稿もちゃんと書いたのに、
そのゲストした本を買わされました。
くれるのかと思っていた自分は甘ちゃんなのでしょうか…。

580 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/22(日) 00:49
>>579
それは相手が非常に非常識。

581 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/22(日) 01:38
あの・・・合同誌の原稿って返すのが当たり前なんですか?
「返して」って言われたこともないし返してもらったこともないので
今まで返してなかったんですけど・・・
相方は「必要もないのに面付けはがして、原稿いためる方が気になる。」
って言うし・・・どうなんでしょう??またジャンルの規模によっても違ったりします?

582 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/22(日) 02:50
最初に聞いておくといいと思う。

583 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

584 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/22(日) 02:53
削除依頼出した。>>583

585 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/27(金) 09:52
このスレで読んでたようなことがまさか自分の身に降りかかってこようとは…。

締め切りブチブチにぶっちぎってるのはあんたの勝手だよ!
なんでゲストの私がその余波かぶんなきゃなんねえんだよ!
ゲストなんてしたくもないししてる暇も無いのに。
ただの友達というわけじゃないからしょうがなしに承諾して
さっさと原稿上げて渡してるのに今頃なんでまた関わらなきゃならんの!?
他のゲストさんも多分あきれ果ててるよ。絶対。
今回はつきあいがあるから承諾したけど2度目はないからね。

586 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/27(金) 17:16
>>554
私も似た経験があるyo…
私の場合はタイトルだった。縦半分4コマ・残り半分イラストって
感じの1ページゲストで、四コマのタイトルは自分でちゃんと書いておいた。
そしたらイラストの上の、ちょっとした空白に「祝!発行」って書かれてさ…
すげーもにょったよ。発行を祝ってないわけではないが、
(むしろおめでとうって思うよ、素直に)
いくらなんでも、それは自分で書くなよー。

587 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/28(土) 23:27
ネットで知り合った友達と本を出した。
お互い字書きでページ数半々。
出せてよかったねとにっこり笑っていたのに。

。。。次の月には自サイトで自分の分だけ製本しなおして販売。
鬱だ。私のが気にいらなったのならそう言ってくれ。本人に

588 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2001/07/29(日) 05:15
…一度ゲストをお願いした方から合同本のお誘いらしきものが…
そこまでは良いのだが自分を卑下するためなのか
「なんちゃって、合同本なんて〜恐れ多くて出来るはずないじゃないですか!!
私のなんて所栓ゲスト扱いうけちゃいますよね〜(自嘲)」
……ごめんね、前回は合同じゃなくてゲスト扱いしちゃって。
悪気がないのはわかってるんだが荒む…。

さりげに合同本以外の選択肢がないし…。
断ったら「やっぱり私なんかと〜」という返事が来るのは火を見るより明らかだ…。

589 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/30(月) 04:39
ゲストを引き受けていたSSに、「挿し絵描くね」といってくれていたので、
絵を描くのは時間かかるだろうと気を使って、締切り前に原稿をあげて渡した。
相手が「挿し絵はどのシーン描いて欲しい?」と聞いてきたので、任せると
いったにもかかわらず、しつこく希望のシーンがあったら描くというので、
自分でお気に入りのシーンを何点か指定してお願いした。

出来上がった本を見ると、単なる登場人物の1人のバストアップの絵と
情景描写に書いた花瓶(話には重要性はない)の絵だった....。

しかもオフで出すといっていたのに、自分の原稿が間に合わなかったと
いって表紙に何も描かれてないヘタレコピー本。
そして、その本を売りに出したのはたった1回のイベントのみ。

もう2度とゲストは引き受けたくないと思った出来事だったよ。

590 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/30(月) 13:37
とほほほ

591 :                                :2001/07/31(火) 20:47
 

592 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 22:52
あわわわわ…たった今合同本の相手(入稿担当)から
「間違って表紙蛍ピ差し替えで入稿しちゃった★」
なるメールが…!
赤いっぱい使った表紙なのに、どうしよう…。
たいしたことない内容なのでsage。

593 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 03:14
>>592
即座に印刷所に通常4色って訂正入れさせる。入稿後の変更はトラブルの
元だとはいうけど、たぶん、今より状況悪くなりゃしない。メールか
FAXで送って、「今、メール(or FAX)送った××ですが・・・」という
電話すれば、一番、間違いがないと思われ。

594 :592:2001/08/01(水) 15:14
>>593
ありがとうございます!…でも、入稿したのは先週のことで、
表紙の〆切はもうとっくに過ぎてるので、今更変更効くのか不安…。
表紙入稿の時も、どたんばでトラブル起こされた相手なので
ふと不安になって一応確認メール入れたらあの返事が。
…私が確認しなかったら気付かなかったのか…。

595 :      :2001/08/01(水) 19:41
 

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/05(日) 02:00
そろそろ入稿も終わりかけている頃かと・・・。

217 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)