5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

字書きさんのお悩み相談室5

1 :良い意味でのユニークを目指したい:2001/04/25(水) 23:36
字書きが技術論を戦わせたり、ノウハウを模索したり、ちょっぴり愚痴ったりするスレです。
オリジナルかパロディかなど、前提条件がある場合は最初に提示しましょう。
***心構え***
字書きなのですから、簡潔に過不足なく誤解のない書き込みを目指しましょう。
読解力も大切です。発言意図を色々汲んでみましょう。

前スレ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=983913368

関連スレ
へタレ字書きサイト5
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=987838951

*同人ノウハウ板
字書きの悩みと技術相談
http://tako.2ch.net/test/read.cgi?bbs=2chbook&key=959048170

*創作文芸板
http://cheese.2ch.net/bun/index2.html

907 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 00:23
表紙もそうだけど、オリジナルの場合は特に「ダイジェスト版」みたいなのがあると嬉しいです(買い専として)
「見本誌」があっても、長編だとその場で中身確かめるには時間がかかるので。

あるサークルさんで200Pの物に15Pぐらいの簡単な小冊子があって「ダイジェスト版です」
とあったのがきっかけなんですが。

908 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 02:32
>>907
今度、オリジナルで初コミケなんですが、
あらすじ、はペーパーを置いて、
文字が大きめのA4のポスターを貼ったりする、などでオーケーでしょうか。
イラスト入りキャラ紹介とかもしつつ……(うぐ。イ、イタイ可能性もあるっすけど、それがきっかけで手にとってもらえたほうが嬉しい……といいつつ不安の波にのまれます)

909 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 03:03
ダイジェスト版、ナイスアイディアだと思うんですが
どうやって自分の書いたものをまとめるかで一苦労…。
「○○と××が出会い、お互いに惹かれあいながらも
すれ違う悲劇を数々のエピソードで描きます」なーんて
恥ずかしくて書けないー!
(つか、あらすじも書けないほど恥ずかしい小説を書いていた自分に気付き愕然)

910 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 07:36
>ダイジェスト版
惹句、と言うのだよ。

ある日○○は、××と偶然の再会を果たす。
五年の内にすっかり男として成長していた××。
かつてけんか別れした間柄でありながら、××に惹かれてしまう○○は、
かつての関係を取り戻そうと、積極的に行動するものの、
その気持ちは××には伝わらず、ただすれ違いだけが生まれてしまう──。
果たして○○は、××と新たな関係を気付くことが出来るのか。
909、渾身の新刊! 定価909円 夏コミにて好評発売中。

911 :910:2001/07/31(火) 07:38
原稿進行状況PART8〜コチラ東京精神病院です〜
スレの1がうめぇな。惹句。

912 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 07:52
>909、渾身の新刊!

ワラタ

913 :813:2001/07/31(火) 09:02
でも>>907さんの言ってるのはあくまで冊子で読み物になってる形式だから惹句と
呼ぶにはちと長すぎるのでは。>>909さんが書こうとしてるもの、そして>>910
さんが書いてる物は惹句だと思いますが。

うちはその惹句を書いた物を見本誌の帯にしてます。これだけでも結構判断材
料にはなるみたいです。

914 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 10:53
>>913
それ、真似させて!>帯
小説本ってせっかく手にとってもらっても、ぱっと見で内容わからんから
損だなーとずっと思ってたのよ。
いい手だと思う。

915 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 12:23
惹句ってのは「真似させて」もなにも、
もとから(一般的に)帯やカバーに書いてあるもののことだろ。
本屋へ行って、一般書籍コーナーの単行本を見てくだちい。
どんなスゴい内容なんか……という語句が踊る踊る〜。

916 :914:2001/07/31(火) 12:45
>>915
いや、同人誌で見本誌にオビ付けるってのは盲点だった。
少なくとも見たことなかったよ。
男性向けだからかな?

917 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 12:54
帯や値札にあらすじというか惹句があるのは割と見る。

でもオリジュネの本で、あんたの気合はよくわかるんだが…
という、なんか気合入りまくりの熱い、長い文章が帯に詰め込まれていて
結局よくわかんなかったことがあったですよ。
どういう人がメインのどういう話、くらいの簡潔なのが良いです。

918 :914:2001/07/31(火) 16:05
>>917アドバイス、サンクス。
TPOを意識した効果的な文章を考えるのも、
モノ書きの腕の見せ所ですよってね。
思わず買わずにいられない惹句考ますとも、ええ。

919 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 16:10
帯に、大きく売り文句はいいけども
細かくあらすじが書いてあっても
読まないよ。
フォント14で、4行がいいあたりかな?

920 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 16:43
大きく目を引く、そそるキャッチコピー。
読みたい!と一瞬で思わせるストーリーの触り。
表紙に映える、Cool!な帯デザイン。
うまく決まればカッコイイ。
コピーライトのセンス、字書きのセンス、そしてデザインセンス。
難しいけど、やりがいはあるぞ。
まずは観察、研究、プロをパクれ! 本屋にダッシュだ!

下手に適当なものを作るとヘタれ度マイナス10000モナー・・・

921 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 18:49
>下手に適当なものを作るとヘタれ度マイナス10000モナー・・・

これがこわいんだよね…

922 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 19:06
ダヴィンチ誌の「今月の装丁大賞」「今月の腰巻大賞」
とか、ワリと参考になるかもと思って毎号読んでる。

923 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 19:16
あらすじか〜。確かにあるとないとでは違うね。
一度、あらすじないけど長く立ち読みは悪いかと思って買ったら
失敗したので、同じ目に遭いたくなくて
200P↑の長編を流し読みで長々と立ち読んでしまったよ…
結局買ったとはいえ。

924 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/07/31(火) 20:54
>>910
渾身の新刊(笑)を夏コミに発行予定の909です。
惹句いいですね。ほのかに笑いを取れる方向に持っていけば
恥ずかしさも半減するかも。
がんばって的確かつ人目を引く煽り文句を考えます。
ありがとうございました。

925 :913:2001/07/31(火) 21:48
うわ、>>913のとこの名前「813」は別スレに書き込んだ時の消し残しです。
騙っちゃって御免>このスレの>>813

>>914さん

どうぞどうぞ。とーうかうちも商業の小説の真似っこなんで、どうぞとか偉そうに言う
筋合いでも無いんですが。

うちは>>920さんが書いてるような素敵な帯なんかではなく、ただの白い紙に4行くら
い惹句、というか、最初に中心カップリング、そして内容の傾向(パラレル、とかアン
ハッピーエンドとか)を書いております。あと表紙のレイアウトが上中心の時には下、
下中心の時には上に帯を付けるようにしてます。それとその上から教科書につける透明
のブックカバー(うちの本はA5なので)をかけて帯がずれたり破れたりを防いでいま
す(もちろん見本誌が汚れるのもね)。

926 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 08:29


927 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 21:03
dat逝き目前上げ!

だけではつまんないので。
どうしてポエムの次は連用止め多用一人語り文という、
微妙に視点の狂ったなんちゃって三人称一人称小説(称して独白系小説)
になるのでしょうか。
そんなヘボンたちに救いの手を。

928 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 21:23
物事にめりはりをつけ
断言するのが
怖い
つかできないんだな。
曖昧でいたいんだ。いいわけできるから。

929 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 21:28
>>928
あなたは脇たん??(w

930 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 21:58
話を考えるとき、もっと言うと日常にモノを考えるときの思考が
そうなっているからでは<視点の狂った三人称一人称混ざり具合

意識しないと客観的な視点というのは使えないけど
話を考えるときはマンガ的に考えるから、完全な一人称にも納めきれない。

931 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 22:51
漫画の影響は大きいよな。
漫画は視点が入り乱れ、かつ独白できるから。
漫画はそれでストーリーになるが小説はなあ・・・

932 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:25
最近 読点を使用しないで スペースで 文章をかかれる方が
増えているように思うのですが 昔からいるんでしょうか。
とってもとっても 読みづらいような 気が するんですが。
いかがでしょう。
ちなみに、そういう方は改行も多いかも。

933 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:29
>>932
え、そんなのあるの?見たことない!!
ちなみにどう言う系で多いのかな。

934 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:29
そういうのは ポエムじゃ ないのか な
読みづらい 以前に 私は 読めない な
せめて 脚韻でも踏めば 形になるかも な

935 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:36
国語学者の一部が 推奨している 新しい 日本語の書き方 だったように 思います
<分かち書き

定着すれば、ワープロ等の禁則処理なんかはやりやすくなるだろうね。

936 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:39
初めて聞いた>国語学者

定着する……するのか?!
ありえなさそうだが……。
学者ってゆーのは現実をみねーからな。>エスペラント

937 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:42
みとぅおみたい…>分ち書き

938 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:44
>>927
本人達は気付いているのでしょうか。
ウチのジャンルに、ウィルスのように蔓延してるんですけど。

939 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:46
>>932
私は見た瞬間にバックボタンを押すぞ。
そういう人は少なからずいるだろうから
自分の小説を読ませたいと思うなら止めておいた方が吉。

940 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/01(水) 23:57
私は小説でそれやられたら即座に引き返すぞ?
たとえポエムでも改行なしにやられると引く。

941 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 00:08
裸の大賞の話し方に似てませんか<スペース空け

942 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 00:27
小説(ポエム)ではなく日記だとか
呟き系の読み物でたまに見かけます。
> この ぽよんとして くにゅとして、落っこちているものは なんだろう・・。
> もしかして、これは ウサギ なのか・・。 紙袋なのか・・。 おーい
こんな感じ。

943 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 00:35
スペース開けるのって、
単語確定してからもう一度スペース押さないと駄目だから面倒くさい。
(簡単だったらやるというわけでもないが)

944 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 00:36
わかち書き、低学年向けの絵本だと普通に用いられているよ。
ひらがな多用の文章の誤読が防げるからね。
何かの流行だったら、自分にはわからないけど。

945 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2001/08/02(木) 01:02
私は リア厨の頃 こう書いていた。(10年ほど前)
だいたい息継ぎで スペースを開けるのだ。
注意されて 読点に直したが
堅苦しさを無くしたかった故の 試みでした。
今振り返れば 読みにくいばかり。

946 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 01:06
なんとなく 文章が優しくみえる。
そういう 効果を 狙って書かれているのかも。
自分は あまり使いたくない 書き方だな。

947 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 01:17
>>941
私はヴォノヴォノのお父さんの話し方を…。

お父さん は そんなはな し方はし た覚 えはない よぼの。

948 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 03:18
分かち書きは激しくいや〜ん。
効果を狙って、ちょみっとある分には全然構わないけど、やっぱ小説は普通の
文章で読みたいよー。
分かち書きの前に正しい日本語を推奨しやがれ!>国語学者

949 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 03:41
分かち書き。(一発で出た。打つ)
某育児系(スマソ)で一人だけいたんだけど、
気持ち悪くて、その人のだけは読めなかった。

950 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 06:08
この書き方って、掲示板の書きこみとかではたまに見るんだけど、
私には激しく間抜けに見える。というか、きっつい言い方すると、
頭悪そうに見えるよ……。
小説書きとして、やっぱり句読点=文章の基本っていう考え方が
無意識にそう思わせるのかも。

帯は、小説はぱっと見どういう話かわからないから付けたほうがいい、と
よく聞くけど、自分であおり文句を書くのがどうにもはずかしいんだよね……(笑)
値札には「○×■ 小説」とだけ書いてます。

951 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 10:00
>>927
ああ、私はまさにソレです。>なんちゃって三人称一人称小説
三人称なのになんだか一人称。視点だけは狂わないよう気をつけてますが…。
マンガの影響というのに目からウロコ。
私は小説を書くとき、頭の中にまずマンガができていて、
それを小説化しているという感じなのです。
まずい…この方法から脱却しないとだめか…。

帯はいつも見本だけじゃなくて全部につけてます。帯コミの表紙デザインなんで。
でも自分の作品に自分でキャッチなどをつけるのって恥かしいですよね。
私はそもそも、人様の帯の文句考えたりする仕事をしてるんですが、
どうにも自分のは…で、できない…と恥かしさに打ち震えてます(笑)。

952 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 11:03
三人称一人称小説?ってなに?どういうの?
誰か上手な人、例文書いてくれないかなー。

953 :950代理:2001/08/02(木) 11:24
時間帯からして>>950が引っ越しスレつくらなそうなので立てます。
Please wait a sec....

954 :悩める950代理:2001/08/02(木) 11:38
引っ越しました。

新:字書きさんのお悩み相談室 -第6分室-
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=996719568

955 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/08/02(木) 11:53
前スレ951
> 私は小説を書くとき、頭の中にまずマンガができていて、
> それを小説化しているという感じなのです。
それヤバイと思うな。
映像が……っていうのはよく聞くけど、
アレはカメラワークであって、心の声は映らない。
漫画は、心の声が各登場人物個々の頭の上に
背後霊のように浮かぶからな。
だからどうしたらええねん、というと難しいが……。

> 私はそもそも、人様の帯の文句考えたりする仕事をしてるんですが、
> どうにも自分のは…で、できない…と恥かしさに打ち震えてます(笑)
恥ずかしさに打ち震える作品を発表できるだけの肝っ玉があるのに
煽りは書けないのか。
……難儀よのう(w
編集か広報なら、一番上手く見せる方法を熟知してるだろ。
スキルを生かせ、もったいない。
てゆーかそのスキルをみんなに分けてくれ(w

956 :955:2001/08/02(木) 11:57
誤爆した……鬱。

295 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)