5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャパニーズシンドラー・杉原千畝

1 :ヤドバシェム:02/01/24 19:32 ID:XoavU7Jy
こんなニッポンジンに見習いたい。わが現代のニッポンジン。

2 :松浦党:02/01/24 19:53 ID:riI+h8ey
杉原は帰国後首になり、宣戦布告文書をほったらかして飲んだくれていた外交官は
事務次官になったのだよ。

3 :ヤドバシェム:02/01/24 20:11 ID:XoavU7Jy
もしかして、ワシントンの日本大使館の何某って人なのかなあ。
でも、そんなやつが人を、外国人を救えるわけないね。
そんな、マザコン坊やが戦前に官僚として存在していたのがアフォだね。
杉原はヤドバシェムを受けにイスラエルまで行った。片や馬鹿官僚は
今の日本の弱腰外交の根幹をつくり、宗男に牛耳られた外務省は
お笑い小屋と化した!!

4 :名無し:02/01/24 22:22 ID:kPqLNKPN
シンドラーとは別だ。日本人のすぐに外国や外人にすがるような
発想はもう止めたい。東京は東京で、東洋のパリでもロンドンでもない。

杉原氏は立派であり、独特だ。ちなみに外務省は杉原氏に勲章を
与えている。別に虐待したわけではない。

戦中の日本はナチスとちがい、民族平等を主張していた。
それが「八紘一宇」というスローガンだ。
日本の政策は占領軍により、捻じ曲げられて伝えられている。
米国は国際会議で人種差別撤廃を却下した。
シナ人は夜郎自大に中華だとうぬぼれている。
民族平等を主張したのは日本だけだよ。


5 :すみれ:02/01/24 22:27 ID:MuT0kWwr
中国の崛起は 見てくたさぃ

6 :(-_-(-_-;):02/01/24 22:35 ID:i3GbGR6H
≫4番さん

>杉原氏は立派であり、独特だ。ちなみに外務省は杉原氏に勲章を
>与えている。別に虐待したわけではない。
知らなかった。ソースなど教えて下さい。
でも死んでからじゃアマリ意味無いですね。


後、2番さんが、書いている様に太平洋戦争(大東亜戦争)の
時の外交官、次官退官後ナンか処分は、???
してないならコレは、今では遅すぎるが、処分しとくべきだ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/24 23:30 ID:???
本質が違う
シンドラー=金儲けのため
杉原=国家政策

8 :(-_-(-_-;):02/01/25 00:01 ID:/DVTONWp
≫7番さん
杉原=国家政策
コレは個人的な信念の誤りでしょう。
大日本帝国外務省は、通過ビザ発行に対して明確な指示をせず
ムシロ対独関係を考え、止めさせようとしていた筈ですが???

4番、7番はひょっとしてが、害無能省の役人ではナイカイ???

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 00:16 ID:???
>>2
その事務次官になった人の実名は?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 02:41 ID:Re0IR20N
>8
そんな事無いよ。
シベリア鉄道経由でやってきたユダヤ人の保護に関東軍は力を入れていた。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 02:48 ID:6jITrAaK
>>10
たしか陸軍の誰かが
「日本は独逸の属国にあらず」って言ってたしね

12 :枢機郷 ◆wiSZ9y22 :02/01/25 03:02 ID:boT830CQ
戦前旧リトアニアでドイツから追われた流浪の民ユダヤ人に「本国外務省の指令」を無視して、
日本経由アメリカ行きの「亡命の為のビザを発給」しつづけた「杉原千畝」その数6000人前後。
本国引き上げ命令の列車の中でも「ユダヤ人救済の為のビザ」を書きつづけた。
イスラエルには杉原千畝の記念碑が燦然と輝いている。
ユダヤ人にいまも、心から敬愛され尊敬されつづけている日本人「杉原千畝」
戦後50年経ったいまでも、ユダヤ人の生存者やその子供たちは「涙を流して感謝している」

日本国家の外交史に輝ける至宝「杉原千畝」
世界に輝ける誇り高き日本人杉原千畝の名前を、我々は胸に刻みつけねばならない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 03:58 ID:t+oFvBpw
>>8
 史料を見る限りは、止めさようというよりは杉原氏が
無原則にビザを乱発したので、日本での「滞在費用」を
きちんと負担できる相手に限定せよ、という感じですね。
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/kunrei_t1.htm

 日本が積極的にユダヤ難民を受け入れようとした、という
のは美化しすぎに思いますが、ナチスに配慮してユダヤ人の
受け入れを止めさせようとした、というのも間違ってると
思います。
 何故に日本の議論は両極端にブレ過ぎるのだろう ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 04:00 ID:Y5ByaJfO
>>13
でも実際には金のない相手でも国内に入れているよ。
まあ現場が勝手にやったことなのかもしれないけど。

15 :13:02/01/25 04:43 ID:t+oFvBpw
>>14
 日本政府に受け入れる気がなければ、いくら杉原氏が
ビザ出しても入国拒否することもできたでしょうからね。

 それをしなかった、ということは積極的にナチスに関与
してユダヤ人差別をする気が無かった、ということでしょう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/25 04:49 ID:???
日本は戦前もそんなに悪くないのに、ナチと同盟したおかげで
酷い誤解をされたよ。現在に至るまで

これも朝日新聞のぼけがナチとの同盟を煽りに煽ったおかげ

17 :松浦党:02/01/27 09:56 ID:vg+USdG6
>9
奥村勝蔵一等書記官と直属の上司井口貞夫参事官  二人とも事務次官になってる。
http://www.saga-s.co.jp/pubt/ShinDB/Data/1994/11/21_02_08.html
>8
これよんだら?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog138.html

18 : :02/01/27 10:15 ID:???
杉原だけが素晴らしかったわけでは無い。
その事を忘れるな。

19 :松浦党:02/01/27 10:24 ID:vg+USdG6
>18
たったこれだけのログもみてないんだろうか?おまけに内容がないのにめっちゃえらそうやね。

まったくヤレヤレだぜ

20 :雷怒:02/01/27 13:16 ID:WLO1EDo+
杉原千畝がナチスの迫害から助けたユダヤ人の
何人がその後パレスチナに渡ってナチス以上の
蛮行を働いたことか。




21 :コピペ:02/01/27 14:55 ID:Jdd9DLu4
ユダヤ人ラビ(ユダヤ教の教師)マービン・トケイヤー著「河豚計画」
によれば、彼ら亡命ユダヤ人の日本入国を認めていたのは誰あろう
時の外務大臣「松岡洋右」その人です。
ちなみに、通過ビザの有効期限は3ケ月だったのですが、彼らが逗留した神戸の
外務省の出先機関に対して次のような訓示を発しています。
「彼らユダヤ人がビザの更新を求めてきたら『本省に訓令を仰ぐ事無く』
事務的に更新を行え」この結果、ユダヤ人は事実上無期限の日本滞在を
保証されました。
更にこの松岡外務大臣、国際連盟脱退や日独伊三国軍事同盟を結ぶ一方、
同盟締結で日本でもユダヤ人弾圧が始まる事を予想して戦々恐々の在日ユダヤ人
の代表を(12/31、pm5に)呼んで言った台詞が
「あれ(三国同盟)な、気にする事無いぞ。ドイツと同盟は結んだがユダヤ人
弾圧までやるとは言ってないからな」
少なくとも平成の今、こんなスケールの大きい政治家は永田町にいない事だけは
確かなようです。


22 :更にコピペ:02/01/27 14:56 ID:Jdd9DLu4
更に出せない裏話。
彼ら亡命ユダヤ人はウラジオストック―敦賀ルートの他、
イルクーツク―満州ルートにも流れ込んできました。
ロシア革命以後、ロシア系ユダヤ人が満州に入っていたのでそれを
頼ったのです。
で、それを見て驚いた陸軍参謀本部の、ユダヤ人の満州
流入阻止の意を受けて関東軍へ赴いたものの、現地で諭されて逆に
「俺が腹を切る覚悟で参謀本部を説得する」と言って
帰っていった人が
東条英機陸軍中将なんだよなぁ。
杉原領事の発行したビザはある意味「空手形」。それに裏書保証を
与えて「血の通ったビザ」にしたのがこの2人だなんて
「お涙頂戴ヒューマンドキュメンタリー番組」
じゃ、口が裂けても言えないだろうなぁ。


23 :ついで:02/01/27 14:57 ID:Jdd9DLu4
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog085.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog086.html

人物探訪:2万人のユダヤ人を救った樋口少将(上)
人物探訪:2万人のユダヤ人を救った樋口少将(下)

>もし、ドイツの国策なるものが、オトポールにおいて、追放したユダヤ
>民族を進退両難におとしいれることにあったとすれば、それは
>恐るべき人道上の敵ともいうべき国策ではな いか。
>そしてまた、日満両国が、かかる非人道的なドイツの国策 に協力
>すべきものであるとするならば、これまた、驚くべき 軽侮であり、
>人倫の道にそむくものであるといわねばならな いでしょう。
>私は、日独間の国交親善と友好は希望するが、日本はドイツの属国
>ではないし、満州国もまた、日本の属国ではないと信じている。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 15:19 ID:???
しかしまあ、「杉原千畝」「ユダヤ人を救った人」でなく、「日本のシンド
ラー」と評価されてるのが、情けないよな。
別に杉原さんは、シンドラーの真似をしたわけでも、シンドラーに共感した
わけでもないのに。

石原慎太郎も、「日本のハイダー」と評価されてるのが、情けない。
ヨーロッパの人たちから見れば、二番煎じだからな。


25 :太郎:02/01/27 16:01 ID:vi9veUHy
>>24
同感。少なくとも日本人が杉原を、
「日本のシンドラー」と言うのはよそうよ。

人数的にも、杉原が救ったユダヤ人の数の方が、
シンドラーが救ったユダヤ人の数よりずっと多いよ。

26 :名無し三等兵:02/01/27 16:15 ID:/+DfcFaF
>>24
俺も同感。なんか違うよね。

27 : :02/01/27 16:21 ID:ChmmbInG
まぁ シンドラーは映画になったしそれなえいの知名度があるからね。

28 :太郎:02/01/27 16:22 ID:vi9veUHy
>>22
それ本当? 本当だとしたら、すげえ話しだな。
日帝のA級戦犯の東条秀樹さえ「ユダヤ人を救え」派だったとは。
当時の日本がいかに、ナチス・ドイツとは
違う背景を背負って戦争に突入していったかって事が良く判るよ。

日本はこれをもっと世界に説明してくるべきだった。
日本とナチスドイツは同じ思想で戦争してた同盟国みたいに
ひどく誤解されてるし、戦後処理でも日本はドイツより先に
国家補償済ませてるのに、ドイツより悪く言われているし。 
これも全て、日本人の国際コミュニケーション能力の無さが
招いた惨状だと思う。祖先に申し訳がたたない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 16:55 ID:ooT1PsQ7
人種差別を表に掲げたナチスとの軍事同盟関係を
世界戦略の柱にもってきた時点で
解釈されても致し方ない状況に至っているな。


30 :29:02/01/27 17:07 ID:ooT1PsQ7
>>29
下から1行目
誤>解釈されても
正>反人種差別はお題目と解釈されても


31 :太郎:02/01/27 17:28 ID:vi9veUHy
>>29
当時日本には同盟できる国の選択肢が殆ど無かった
という事があるだろ。英米と同盟したくても、日本自体が
彼等から人種差別的な村8分の嫌がらせを受けてたから。

いづれにせよ、現代の我々にとって、祖先が誤解されても
「致し方ない状況」なんて無いよ。当時は選択肢の
無さからあったかもしれないが。
俺は、誤解を解くよう努力してこなかった、
現代の日本人が悪いと言いたいんだけど。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 17:47 ID:Scz8E1G7
本省からの指示に抵抗し、自らの良心だけに従ってリトアニアのユダヤ人難民たちに
「命のビザ」を発給し続けた杉原千畝の功績は、近年ようやく広く知られるようになっ
てきました。しかし同時に、彼の人道的行為をあたかも当時の日本政府・軍部の意向
に沿ったものであったかのように歪曲し、その正当化に利用しようとする策謀も一部
「自慰史観」論者によって行われています。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 17:51 ID:Scz8E1G7
ユダヤ人を差別しないことを決めた「五相会議」決定は、「第一次」近衛内閣の決定
で、日独伊三国同盟の締結を前提として成立した「第二次」近衛内閣にとって、千畝
の行為は、ドイツとの同盟締結を危うくしかねない反逆行為であった。
松岡外相との往復電信文の一部が、外務省外交史料館に残っているが、千畝の発給条
件を無視したビザの大量発行を認めたものなど一通もなく、千畝がカウナスを退去し
た後でさえ、「貴電ノ如キ取扱を為シタル避難民ノ後始末ニ窮シ居ル」(9月8日付)
と回電され、本省は執拗な怒りをあらわにしている。
千畝の行為は、ビザ発給に関する「人道問題」であり、「人種問題」とは関係がない。
なお、「五相会議」決定の原案策定者である、安江仙弘大佐(大連特務機関長)は、
三国同盟締結の後予備役に編入、日米開戦の後、決定は廃止された。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 17:53 ID:ooT1PsQ7
そりゃ自国のナショナリズムを肯定しつつ
中国のナショナリズムを排除し
そのついでに利権を独り占めしようとしたら
同盟できる国は、限られてくるよな。
天皇陛下自身、英米との全面戦争は避けたくとも
「シナ人」の共和国なんて、なめてかかっていたんだから。
反ユダヤ主義はなくても、中国人蔑視が対外政策の根底にある。
第一、ユダヤ人なんて日本人一般には、そもそも縁遠い存在で
白人一般と一緒くたに扱われる存在でしかない。
より近い同人種の中国をボコボコにしようとしているのを見て
日本人が民族差別主義者ではないと思えようか。
反白人帝国主義を掲げるのは日本人が白人でない以上、
当然の話だし。
そして日本と中国が一心同体になって排他的な相互防衛条約を結ぶ事を
アメリカが許さないのは、今も昔も変わりはない。
日本との軍事同盟のおかげでヒトラーは安心して
ソ連相手に不可侵条約違反の全面戦争を
仕掛けることができたんだし。
悪い、なんかとりとめの無い話になっちまった、疲れてるんだ漏れ。
よろしければ適当に突っ込んでください。

35 :34:02/01/27 17:55 ID:ooT1PsQ7
>>29-30の漏れが
>>31の太郎さんにレスを返しました。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 18:02 ID:TVtbfgg+
>>33
それでも、結局はユダヤ人は日本に入国できたわけだ。ユダヤ人の日本への
入国を妨害したという証拠はあるのか??。杉原のビザがあろうがなかろう
が、ユダヤ人の日本への入国は拒否できたと思うが、実際は拒否されていない。



37 :太郎:02/01/27 18:42 ID:vi9veUHy
>>36
同意。当時の日本が、国家として明確にユダヤ人救済策を
変更していたとしたら、杉原の出したビザを有するユダヤ人の
入国は拒否されたか、入国後に捕まえられていたはず。

33を読んでも、状況証拠から推察して、当時の日本政府
はこうだったろう、という結論を導いているだけに見えるが。
一方、日本が国として「5相会議」でユダヤ人非差別を
決めたことや、国際連盟に「人種差別反対」を
世界で始めて提唱したのは、推論ではない「事実」だよ。
どうしてそれまで否定評価で価値を下げていこうと
するのかが判らない。

当時は自分が食うか食われるかの帝国主義情勢。
おまけに日本は資源も無い被差別人種国家。
生き延びるために、その後の日本の国策が揺れていく
のは、仕方が無いと思う。
現在の世界の超大国、アメリカのアフガン政策でさえ
同盟国と利益と正義がどこにあるかで、揺れに揺れて
るんだから。

21 :コピペ :02/01/27 14:55 ID:Jdd9DLu4
ユダヤ人ラビ(ユダヤ教の教師)マービン・トケイヤー著「河豚計画」
によれば、彼ら亡命ユダヤ人の日本入国を認めていたのは誰あろう
時の外務大臣「松岡洋右」その人です。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 19:50 ID:4+9wiDWZ
樋口季一郎もお忘れなく。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 19:52 ID:TVtbfgg+
>>37

>>32みたいな意見をユダヤ人に見せたいね。ユダヤ人などの外国人に「良心的日本人」と思われている人が、本当は卑劣な屁理屈を言う連中だ、という証拠になる。

そういう活動を地道に行えば、反日報道ばかりするユダヤ系メディアも徐々に変化するだろう。


40 :13:02/01/27 21:40 ID:O12h6JN/
>>32 >>33
 たぶん同じ人だと思うけど、作為的な引用は止めるべきだよ。

9/8 付け訓令の全文は
 → http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/kunrei_t2.htm
にあるけど、「以後ハ往電第二二号ノ通厳重御取扱アリタシ」と
ある様に、22 号に従う様に、という命令。

 その 22 号の全文は、私が >>13 でリンク貼った
→ http://homepage1.nifty.com/SENSHI/data/kunrei_t1.htm
にあるように、「出国費用」、「旅費」「滞在費用」を持った者
のみにビザ発給対象者を限定せよ、という内容。

 無一文に近い人たちの受け入れ拒否してるような内容である
けれど、当時アメリカもイギリスも一切のユダヤ人受け入れを
認めなかったことを考えれば、この件に関しては日本政府は
十分に人道的だったと言ってよいと思うけれど。

 私は戦前の全面賛美には同意しないが、戦前暗黒史観もいー加減
脱却すべきだよ。物事を是々非々で語れるバランス感覚がなければ、
国際問題を語らない方がいいと思うけどねぇ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 21:51 ID:MPhMmWIu
>>32-33
コレですな。
杉原千畝FAQ集 (松浦寛)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/sugiharaFAQ.htm

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 21:54 ID:9qznhJCQ
>>40
アメリカもイギリスも一切ユダヤ人の受け入れを認めなかったって、本当か?

そしたら、6000人のユダヤ人はどこへ行ったんだ?
そのまま日本に住み着いたのか?(まあ、同じ民族だって説もあるし)

43 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/27 22:36 ID:1yLqITW2
>>32-33
>ユダヤ人を差別しないことを決めた「五相会議」決定は、「第一次」近衛内閣の決定で、
>日独伊三国同盟の締結を前提として成立した「第二次」近衛内閣にとって、千畝の行
は、ドイツとの同盟締結を危うくしかねない反逆行為であった。


五相会議で決議の「ユダヤ人対策要項」の内容

独伊両国ト親善関係ヲ緊密ニ保持スルハ現下ニ於ケル帝國外交ノ枢軸タルヲ以テ盟邦ノ排斥スル猶太人ヲ積極的ニ帝國ニ抱擁スルハ原則トシテ避クヘキモ
之ヲ独國ト同様極端ニ排斥スルカ如キ態度ニ出ツルハ帝國ノ多年主張シ来タレル人種平等ノ精紳ニ合致セサルノミナラス現ニ帝國ノ直面セル非常時局ニ於
テ戦争ノ遂行特ニ経済建設上外資ヲ導入スル必要ト対米開係ヲ悪化スルコトヲ避クヘキ観点ヨリ不利ナル結果ヲ招来スルノ虞大ナルニ鑑ミ左ノ方針ニ基キ之ヲ取扱フモノトス


頭の方で「同盟の親善関係を緊密に保持するために、盟邦(ドイツ)が排斥するユダヤ人を積極的に保護することは避けるべきだが」とあるが、
その直後には「ドイツと同様に排斥するような行為は、帝国が主張する人種平等の精神に合致せず」ともある。

積極的に保護はしないけど、排斥はしないって最初から言ってるようだが…


44 :13:02/01/27 22:39 ID:O12h6JN/
>>42
 英米の状況について間違ってたら失敬。
>>17 さんの引用してたリンク先を読んで、杉原氏が発給していた
1940年前後の状況は、そーだと思ったので。

 直接、イギリスやアメリカに出られたのなら、日本領事館に
来なくても済んだだろうし…。

45 :枢機郷 ◆wiSZ9y22 :02/01/28 00:06 ID:XP6iYXAJ
杉原千畝を「日本のシンドラー」と、表現してはいけない。
杉原は1940年で、シンドラーより3年も早いユダヤ人救出である。
シンドラーは、ポーランドの自分の工場の安価な労働力としてユダヤ人を利用、救出したのに対して、
杉原は日本政府の反対を押しきり、身の危険を覚悟でユダヤ人救出に臨んだのである。
杉原は6000人、シンドラーは僅か1200人である。

イスラエルの切手にまでなった「日本の誇る輝ける外交官」
近い将来、アメリカのユダヤ協会のプレゼンスで映画化が進捗中。
きっとシンドラーより「杉原千畝」の名声が高まるだろう。

http://www.twin.ne.jp/~uetti/sugihara.html

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:03 ID:???
ttp://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/sengohoshou.html
ドイツは東西に分かれていたという理由からいまだ国家賠償を行っていません。
ドイツが行っているのは ナチスがおかした、「人道に対する罪」と呼ばれる特殊
な犯罪、即ちユダヤ人、ジプシーなど人種迫害虐殺に対する補償のみです。

これは戦争目的にも外れる、戦時国際法違反とは全く異なる犯罪です。ユダヤ人は
元々、ドイツ国籍の人間であるにもかかわらず、ユダヤ人種であるというだけで迫
害、虐殺したのです。これに対して、日本はこのナチス的な「人道に対する罪」は
全くおかしていません。

ニュールンベルグ裁判条例の C項がこの犯罪でしたので、 C 項犯罪と呼ばれていま
すが、これには時効が適用されない、正に特殊な犯罪です。占領軍は、日本も当然
この C 項犯罪を犯しているに違いない、と考えて、憲兵隊、特高を中心に徹底的に
調査をしたのですが、たったの1件もこれに該当する犯罪はでてきませんでした。

日本の戦後賠償は終了済みです。
ttp://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1007887749/479-484
↑参考スレ
ttp://www.jiyuu-shikan.org/faq/A01.html
↑参考HP


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:07 ID:cXC4oWR0
それどころか、第1次大戦後のパリ平和会議において、日本代表の牧野伸顕は、
世界史上初めて国際規約のなかに、「人種平等。人種差別撤廃条項」を盛り込む
ことを提案しました。採決で、17対11で多数を得たのですが、議長のアメリカ
大統領ウィルソンが、突如「こんな大事な問題は全員一致で決めるべきだ」などと
いう理屈にならない理屈で、この日本提案を葬ってしまったのでした。

この精神に基づいて、ユダヤ人差別せず、という方針が、ドイツと関係が密接になって
からも確認され、満州では日本軍のバックアップのもとで「極東ユダヤ人大会」が
1938年から3回にわたって開催されています。

そして有名な、杉原千畝の命のビザが6000人のユダヤ人の命を救うことにも
つながっていきます。彼が、政府の方針に抗してビザを発行したなどと言うのは、
デマ以外の何者でもありません。当たり前です。もし、不当なビザだと政府が
考 えていたとすれば、敦賀港に着いたユダヤ人は、入国を拒否されたでしょう。

そんな件は1件もないばかりか、NHKスペシャル、「マネー革命」にもでてきました、
シカゴ商品取引所元会長の、レオ・メラメッドのように、10日間のトランジット・
ビザで、2ヶ月以上も滞在していた人もいます。

こういう事実が、どうして曲げられて日本はナチスドイツの友好国だったから、
ユダヤ人にビザを出さなかったに違いない、だからあれは杉原千畝が個人の独断で
やったことに違いない、彼は日本のシンドラーだった、などとゆう途方もない大嘘が
テレビでも、又学校教育の副教材にもでてくるのか、不思議でなりません。
ttp://www.jiyuu-shikan.org/frontline/index.html

48 :名無し三等兵:02/01/28 01:10 ID:Hk+bIL1k
シンドラーって、要するに商売やってたわけだし。
日本政府、杉原千畝さんとは全然違うよね、次元が。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:10 ID:HWOpxC+I
>>23
樋口季一郎が評価される日は来るのでしょうか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:12 ID:fLGPgc6V
すくなくとも作る会の教科書には出ていた。2人とも。すこしだけだが。

51 :(-_-(-_-;):02/01/28 01:20 ID:kZ90iy4Y
害無能省と何故私が、意思的に書きこむか!
杉原千畝さんは、追い出される様にして役所を辞めた。
開戦時の米国の外交官達は、栄耀栄華を遂げた。

日本国外務省は諸外国の反対があっても、一度完全に解体すべきだ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:31 ID:UcSFFIen
変な雰囲気だなあ。一応、突っ込んどく。

>>47
杉原千畝以外にも、日本の外交官はいっぱいいたのに、
他の外交官が、ユダヤ人にビザ発給したって話は聞かない。
日本の国として、ユダヤ人を救おうとしたわけじゃない。

>>48
確かに、次元は違う。
シンドラーは個人だから、ばれたら身の危険もあったけど、
杉原は友好国の外交官だし、せいぜい地位が危うくなるくらい

この見方偏ってるか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 01:38 ID:geBVzBGL
ドイツの博士「慰安婦問題教えるべきだ」=日教組の教科書シンポ
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKP&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4062710
 
ドイツ、韓国、中国の学者らを招いた歴史教科書についてのシンポジウムが27日、
日教組の教育研究全国集会の一環として宮崎市で開かれた。
 
ドイツのゲオルク・エッカート国際教科書研究所のクリスティアーネ・コーザー・シ
ュポーン博士が「(日本の一部の人たちが)慰安婦問題を青少年に教えるべきでないと
言っているのはおかしい」と指摘した。

54 :コピペ再び:02/01/28 01:59 ID:mPP5CGft
>52
それを言うならユダヤ人を一番救ったのはムッソリーニだな。

ムッソリーニ自ら、まったくの倫理観から、ユダヤ人の絶滅収容所への移送に
サボタージュを行っています。
「なに!? イタリア沿岸主用都市のユダヤ人をすべてドイツに引き渡せだと!?
ただちにすべてのユダヤ人を内陸部にうつせ!?」
一休さんのトンチなみで、数多くのユダヤ人を救ったイタリアの良識は、やはり
褒め称えねば成りますまい

むしろ占領下のフランス警察の方が、嬉々として、ユダヤ人狩りに協力しました。
43年には、在仏イタリア部隊が、グルノーブルで「手前ら、それでも人間か!?」
とユダヤ人狩りを強行するフランス警察と全面衝突したそうです。

三国同盟をやぶった腰抜けイタリアとして何かと評判わるいですが、人間的には
1番、大人(良くも悪くも)で、好きな民族ですね

55 :一応、他にもいたらしい:02/01/28 02:19 ID:MEPhFcaH
>>52
 >>41 さんが紹介している、杉原千畝 Q & A の、Q4 にあるよ。

結論だけ言ってしまうと、往電第二二号にあるように、渡航費用
を持っている等のユダヤ人たちには、他の外交官もビザを発行
した、とのこと。人数は、そこの page に書いて無かったから、
私は知らない。

 その制約を無視して、誰にでもビザを発行したのは杉原氏だけ
だとは思う。

56 :うんこの野望:02/01/28 05:46 ID:hcjaH3UG
杉原千畝さん(´Д`;)あんた余計なことしたよ。。。。
あんたが助けた奴等の子孫が今どんなことしてるか天国で見て後悔してくれ。。
逝ってよし!c(゚∀゚c)
ユダヤ人って本当に馬鹿だねd(´Д`;)まだ自分たちに都合のいい救世主が
現れるって信じてるし(´-`)鬱。。。キリスト殺しといて。。。。商売のじゃまだったんだって。。。。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 08:02 ID:Hvkrcz6k
>こういう事実が、どうして曲げられて日本はナチスドイツの友好国だったから、
>ユダヤ人にビザを出さなかったに違いない、だからあれは杉原千畝が個人の独断で
>やったことに違いない、彼は日本のシンドラーだった、などとゆう途方もない大嘘が
>テレビでも、又学校教育の副教材にもでてくるのか、不思議でなりません。

こういう大嘘を「事実」ということにしておかないと困る国があるからだよ。その困る国は「アメリカ」

アメリカにとってユダヤ人は正義の御旗だから、日本人とユダヤ人が対立していた、ということにしておく必要がある。困ったことに、このアメリカ政府の謀略にユダヤ人が騙されてしまったためか、反日ユダヤ人の多いこと多いこと・・。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 08:16 ID:xBEIorAA

日本をそんなに卑下するなよ。

事前にテロ事件計画を知っていながら見てみぬふりしていたり、
アフガンに爆弾落として民間人虐殺している
アメリカ政府+アめ政府に簡単に騙されるアメ人より、
日本人の方が上。


59 :名無しさん@もね:02/01/28 08:20 ID:cmzXU+UI
>>57
それはうがち過ぎた見方だと思う。お米の論調や作品群で、日本人がユダヤ人に
敵対的だと位置付けたものは殆どないような。日本vsお米は腐るほどあるけど。

戦中日本の裏事情に詳しくない外国人が早とちりしたり、演出上の都合で杉原氏の
独断に帰するなりの方が普通じゃないかな。日本政府が宣伝してきた訳でもないし。
誤解?を解く努力もしないで、謀略とか騒ぐのは被害妄想かカゲ愚痴に過ぎないよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 12:27 ID:???
>ドイツのゲオルク・エッカート国際教科書研究所のクリスティアーネ・コーザー・シ
>ュポーン博士が「(日本の一部の人たちが)慰安婦問題を青少年に教えるべきでないと
>言っているのはおかしい」と指摘した。

煽りか?ドイツが自身の慰安婦問題を青少年に教えるようになったら少しは
聞いてやろう。

61 :名無し:02/01/29 22:19 ID:tG9vt3Vu
杉原は自分の権限内で人道的な援助をした。これは見返りのないものだ。
日本人として立派である。外国人にはできない。

日本政府も身元のわからない外国人の国内入国は禁止するのが当然だから、
一定の条件を設定した。しかし杉原は、非常時を意識したのであえてビザを発行し
日本政府もそれを認めたわけだ。だから多数のユダヤ人が満州から日本に入国して
いる。
米国はユダヤ人支援の国のように言われるが、この時は厳重に国を封鎖して、
ユダヤ人は著名な学者や金持ち以外は入国させていない。
だからユダヤ人は日本から南米などに向かったのだ。

歴史の真実は、占領宣伝とは違う。
日本人青年は大いに誇りを持ち、反日宣伝を頭から払拭しなさい。
君たちが日本を立て直すのだ。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 23:44 ID:L507W2En
どうして日本人のいないカウナスなんかに日本領事館があったのか知ってる?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 02:14 ID:sR3egyth
>>62
 ソ連・東欧の情報を収集するためじゃないの ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 02:22 ID:???
確かモスクワから飛ばされたんじゃなかった?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 12:14 ID:DQHf7Epb
当時のユダヤ人に対して世界各国の対応

「セントルイス号事件」
1939年5月13日キューバの上陸許可を持つ900名以上のユダヤ難民が
ハンブルクを出航したがキューバ政府は上陸を拒否、
アメリカ政府も同じく上陸を拒否
ヨーロッパへ戻るがイギリス、フランス、オランダからも上陸拒否
結局乗客の大半はホロコーストの犠牲になりました。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 13:34 ID:???
杉原千畝さんが救ったのと同じユダヤ人が、マンハッタン計画の中心となって開発した
「原子爆弾」が日本に投下されたとは・・・
別にユダヤ人に対して謝罪と賠償を要求しるつもりはないが・・・

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 16:40 ID:???
別に原子爆弾落されたことなんて気にしなくていいと思うけど。
東京大空襲の方が犠牲者多いんだし、原子爆弾だろうがなんだろうが、
兵器の1種類でしかないわけだし。

68 :名無し:02/01/30 21:00 ID:wtJJI5A4
日本人とユダヤ人の関係について:
1.ソ連の強制収容所:
不思議とユダヤ人は日本人に友好的だった。過去の歴史がなかったからかも
しれない。西洋はみなユダヤ人虐殺の歴史を持っている。

2.ユダヤ人と日露戦争:
日露戦争で戦費に困った日本は、国債を発行した。しかし日本が敗戦して滅亡する
と思って買う人がいない。そのときユダヤ人銀行家が買ってくれた。
目的はロシアの圧制で苦しむユダヤ人同胞の待遇がよくなることを願ったためだ。
これで日本は満州で戦う陸軍への補給ができて、勝利できた。
ユダヤ人は日本の恩人である。だから帝国陸軍はユダヤ人への感謝の気持ちが
受け継がれていたのだ。

3.日本の反ユダヤ宣伝
1)中近東の諸国の宣伝の手先:いうまでもない。
2)中共の宣伝の手先:米国と日本の間を切り離す目的だ。そうすれば日本を
支配できるからだ。

4.ユダヤ人に学ぶこと:たくさんある
1)相手の立場に立たない:そういう表現も感覚もないという。徹底的に
自己主張する。そうでなければ生きて行けない。

2)相手との話し合いでは、疑問点はすべてあらいざらい話し合う。
日本的な遠慮はしない。


69 : :02/01/30 23:24 ID:???
杉原千畝を外務省へ復権に尽力したのが鈴木ムネヲ様である。
鈴木ムネヲを宜しく!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 01:45 ID:lh53VGf7
>>69
そうそう。これ本当なんだよね。10年くらい前から彼は杉原の問題についてやってた。
俺が中学生の時に、学校の授業で杉原のこと知って、いろんなPR活動みたいなことしてたけど、鈴木議員が力になりたいって言ってきた。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 02:06 ID:i7brrSPM
ムネヲにも素晴らしい実績があったんただね

googleで検索しただけだけど
http://www.google.co.jp/search?q=%97%E9%96%D8%8F@%92j+++%90%99%8C%B4%90%E7%90%A4&hl=ja&lr=

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 02:37 ID:???
そりゃムネヲだって何かの間違いで
少しはいいことしちゃったりもするだろう(w

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 02:41 ID:???
杉原千畝は「日本のシンドラー」と呼ぶよりは
「日本のワレンバーグ」と呼ぶべきだろう。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 06:35 ID:UiFJQHe0
むかしテレビで見たけどこの人の書いたビザ(ボロボロでテープで何回も補修されてる)
を持ってる人が居て改めてこの人の偉大さを感じました。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/31 08:29 ID:Kx/3BmCu
以前「諸君!」で読みましたが、ポーランドの研究者達の
調査によると、杉原氏がヴィザを出した理由は、それまで
言われて来た様な「美談」とは違った様です。

それから、杉原夫人がユダヤ人の方と再婚した事が
何故か全然語られていない様ですね。

この杉原神話をSWCの様なシオニスト団体が宣伝に
使っている事にもっと注意が必要ではないでしょうか?
(そう言えば、更迭された野上義ニ外務次官ってイスラエル
 べったりだったらしいですね)
 http://www.nsjap.com/marco/
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html


76 :名無し:02/01/31 21:13 ID:pVuvX6z1
>75 
ポーランド人は第二次大戦中、ナチスとともにユダヤ人を虐殺した。
この間ポ−ランドに殺されたユダヤ人の慰霊碑が建ったばかりだ。
彼らも日本人のユダヤ人救済を喜んでいない。後ろめたいからね。
欧州の歴史は汚いのだ。

杉原夫人は関係がない。彼女のサインはビザには無意味だ。

杉原氏の日本人らしい行動は、神話ではない。史実だ。
生証人がたくさんいる。

>75の 反日発言に注意。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/04 04:20 ID:jJizMDYu
age

78 :ぶうとん&いかとん:02/05/13 14:38 ID:hHsm2RQ+
日本のシンドラーとかかんとか言う前に、日本の杉原千畝として
有名になってほしいもんだにゃ〜。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 14:43 ID:JQDE2C7y
というかシンドラー自体、なにかあるんじゃなかったっけ?どこかでそんな話を聞いた事があるのだが・・・・・・

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 17:15 ID:fDHOIJUu
>>79
シンドラーのスパイ説だろう。
利害が絡んでいるという説もあったと思う。千畝を研究している学者が
本も出していたが、それに書いてあったような気がするが・・・

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 17:53 ID:MnYelmFg
>>76
最近の調査ではそのポーランド人によるユダヤ人虐殺は誇張されすぎているきらいがあって、
関東大震災後の朝鮮人虐殺と同様で、住民による散発的な暴動の域を出た事件は一件も無い。
ナチスのそれとは規模も性格も全く異なる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 17:57 ID:CGlIzyG2
よきスレじゃ

>65

でもおせーて.アメリカもユダヤ人の入国に非積極的だったのに,
結局日本からアメリカにユダヤ人は渡っていたんだよね.



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 18:26 ID:yWQmgqeo
ジャパニーズシンドラー・杉原千畝とか言う人もいますけどね。
実際のところ。杉原氏の方がシンドラーより救ったユダヤ人は多かったわけですし。
わざわざシンドラーの名前を出して杉原氏をシンドラーの亜流のように言う必要はないと思うが?
どんなもんですかね?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:49 ID:xXAbTBzO
Yahoo!トピックス

瀋陽亡命希望者連行、あなたが領事館員ならどう対応?(提供:共同通信)
2002年5月13日より 計112票

中国による主権侵害は許せない。力ずくでも連行を阻止。 69% 78 票
両手を広げるなど連行阻止を試みる。 17% 20 票
武装警官に力では抵抗できない。口頭で抗議。 7% 8 票
安全第一。抗議もせず傍観する。 5% 6 票

http://polls.yahoo.co.jp/public/archives/2076699694/p-ne2-2?m=r


85 :ぶうとん&いかとん:02/05/15 13:45 ID:XoUS3wt/
なにかにつけて日本人の名を有名にしたくないという海外のやつら、
もしくは自虐史一辺倒のやつらの陰謀に・・・と思ったりする今日この頃。
まあ、あまりこんなことはないだろうけど。偏りすぎかなぁ。

86 :ぶうとん&いかとん:02/05/20 14:54 ID:Td4WNsuk
誰か書き込めよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 20:35 ID:joKqZRU9
名前の読み方がわからんっちうねん。


ぶゎんぢゃーい! ぶゎんぢゃーい! ぶゎんぢゃーい!

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)