5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東ティモール 式典で日本を無視 大使館開設も見送り

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 09:23 ID:+KJuIjR2
日本、最大援助国なのに影薄く 大使館開設も見送られ
朝日新聞(http://www.asahi.com/international/update/0520/015.html)が報じました。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 13:02 ID:D8HLPi2F
Beat down Militarism of China!!
打 倒 支 那 軍 国 主 義 !!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 20:30 ID:L2S2u1Oj
これひどいよな。
日本の外交のやり方の善悪というよりも、
東ティモールも馬鹿なことしたなー、と思うよ。

4 :>:02/05/21 20:40 ID:LK5sEdyv
東ティモール.....終わったね。

5 :韓国人:02/05/21 20:48 ID:o+SV9CBb
肛門に鉄棒突っ込んで遊ぶ愚民日本人に大使館を開設する資格はない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 20:57 ID:VGHyWwJv
ってか、これがどれ程重要な事なんだかよく分からん・・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 21:06 ID:D8HLPi2F
東ティモール民主共和国は、中華人民共和国(支那)を承認し、中華民国(台湾)は支那領土の一部としたらしいな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 21:53 ID:vGeudBsB
ノーベル平和賞貰った外相のホルタって人はかなりの反日だよ
インドネシアがまだスハルト政権時代だったころ「日本には何も期待
しない。自由や人権に関心のある欧米諸国に働きかけている」って
朝日で出してるムックのインタヴューで言ってた
ミャンマーのスーチーと同じ欧米志向のエリートって感じ

9 :tkmr69:02/05/21 21:59 ID:gqE3JcGU
東ティモール民主共和国は華僑がインドネシアから土地を盗んで作った国なのですか。
祝う理由はないですね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 22:03 ID:VGHyWwJv
そりゃ、ヒッキー日本より欧米を選ぶ方が堅実だろ・・・
ってか、日本は進んで国際社会との関わりを拒絶してるようなものなんだ
から仕方ないよ、積極的に関わっていくなら軍事力という保険は絶対に
必要だし、日本が東ティモールでそんなに自衛隊を奮発したかって言ったら
そうじゃないもん、すったもんだした訳でしょ、向こうもそういうとこ
見てんだよ。いい加減金で外交できるって考えはやめてほしいよ・・・

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 22:04 ID:N1TqRY3O
>>9
詳細を教えてくれないか?
東チモールはインドネシアの一部になるまで
原始時代だったと聞いているが・・・

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 22:14 ID:vdlmZyL1
だいたい、国内での自衛隊の地位が低すぎることが問題だよ。
自衛隊=軍隊と事実上認めてない日本人なんかいないじゃん。
口に出して言えない現状を打破すべき。
自衛隊の活躍をどうどうと国内で報道できるようにならなきゃ。
今回のことだって、日本国民関心なさすぎ。
国民の関心がないことは視聴率にも繋がらないから報道も軽く扱うし…!

自衛隊の存在を無視することはかえって国益の損失だ。
自衛隊員の活躍、我々の血税をどぶに棄てるような国政は間違ってる。

13 :名無し三等兵:02/05/21 22:26 ID:RVsM5qar
(;´ー`)y-~~9ではないが
>>11
東ティモールはインドネシアが占領するまでポルトガルの植民地。
ポルトガルという国は余り殖民地の発展に積極的でなく
教育やポルトガル語の普及に力を入れていなかったらしい。
1970年代にやっと殖民地から開放されたのに直後にインドネシアが
併合、以後独立まで徹底的に弾圧される。
日本に冷たいのは恐らく太平洋戦争時の日本軍の占領地政策による
ものと思われる
元々、土地が貧弱で耕作地も少なかったので作物の生産量は
微々たるもので、補給を絶たれた日本軍がほんの少量の
挑発を行っただけで数万の餓死者が出た為と思われ。

14 :名無し三等兵:02/05/21 22:43 ID:9w+0lKTo
(;´ー`)y-~~うろ覚えなので間違ってたら訂正お願い

15 :修正:02/05/21 22:47 ID:2X2mVhUR
君等、朝日に釣られ過ぎでないかい?

<東ティモール>日本が外交樹立 首都ディリに日本大使館を開設
東ティモール入りしている杉浦正健副外相は20日、ホルタ外相との間で両国の外交
関係を樹立するための書簡を交換した。同時に政府は東ティモールを国家承認し、首
都ディリに日本大使館を開設した。川口順子外相は「今後とも東ティモールの国づく
りに可能な限り支援していきたい」との談話を発表した。(毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020520-00003084-mai-pol

http://www.yomiuri.co.jp/01/20020520ia02.htm
日本政府、東ティモールを国家承認
政府は20日、東ティモール民主共和国が独立したことを受け、同国を国家承認す
るとともに、同国訪問中の杉浦正健外務副大臣がホルタ外相との間で両国の外交関係
樹立をうたった文書を交換した。在ディリ出張駐在官事務所も同日付で大使館に格上
げした。  (5月20日12:51)読売



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:18 ID:c6FkgL11
>15

よくよめ。

「在日大使館」と「日本大使館」の違いは理解できるな?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:38 ID:ls6rLe5S
東ティモールに宣戦布告を

18 :無視され、馬鹿にされて当り前:02/05/21 23:39 ID:w0xkPKlh
瀬島氏は日本の陸士で後輩にあたる朴大統領と直接親交を深めていたので、朴大統領の崇拝者で
韓国陸士出身のチョンドウファンやノテウからも軍人の先輩として尊敬された」にあったのである
(元浦項製鉄会長の朴泰俊氏の証言、『沈黙のファイル』五一ページ)。
瀬島氏の韓国権力層ならびに児玉誉志夫氏や読売新聞の渡辺恒雄社長らにつながる人脈と
利権の構造には想像以上の奥行があったわけである(同書、三○一ページの証言)。
http://www1.doshisha.ac.jp/~twatanab/watanabe/masukomi/97.6.html
http://hayawasa.tripod.com/japan02b.htm
日本の戦後賠償ビジネス。瀬島氏とともに「伊藤忠商事の賠償ビジネスに深くかかわった小林勇一氏」は
瀬島氏がインドネシア賠償の仕事をとるきっかけになったのは辻正信氏(元大本営参謀・元参議院議員)からの
情報によるらしいと証言している(『沈黙のファイル』十二ページ)。
かつての賠償や現在のODAビジネスは注文さえとれれば請求先は日本政府だから商社にとってとりっぱぐれがなく、
これほど「うまみのある商売」ないのである。
 口を開けば「国家への貢献」という瀬島氏は、デビ夫人を献上した東日貿易をとおして
インドネシア関連ビジネスをとるのにどうしたか。最初の取引で国家警察に日本製ジープなど八○○万ドル相当を納める
ことになった伊藤忠は「相手側賠償使節団長バスキ氏に一パーセントの手数料(ワイロ)を出せといわれて、
そそくさと社内決済をし、部下である小林氏に皇居お堀端の住友銀行からボストンバッグいっぱいに詰めた千円札を
受け取らせ、相手の待つホテル・ニュージャパンに向かわせた」(同書十三ページ)のである。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 23:49 ID:Ncirqk+F
まさか今後東痴モールにODAをくれてやろうなんていう
アフォは日本政府には居ないよな!?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 00:20 ID:cnfOYbHH
あんな国どうでもいい。
どうせ「金くれ」言ってるだけじゃないか。


21 :「ポルトガルの高笑いが聞こえる」から引用:02/05/22 00:39 ID:/uiwyNAQ
>>13
少し長くなりますが、高山正之『異見自在』(PHP研究所)164ページ
「ポルトガルの高笑いが聞こえる」から引用

(前略)
かくて97式川西大艇による横浜─パラオ─ディリ線がスタートするが、
「真珠湾」の翌日に当る十二月九日にディリに着く三便目はこなかった。
代わりにオーストラリア軍の爆撃機が飛来し、日本側の航空無線標識船を
撃沈、次いでジュネーブ協定を無視して中立国ポルトガルの植民地に豪・
蘭連合軍が上陸、民間邦人を検束、牢屋にぶちこんだ。
日本側は翌年三月、ポルトガル政府の了解を取って邦人救出をするが、
さてその後、日本軍が再びこの四国ほどのティモール島にやってきたのは
同年暮れだった。
第四八師団(台湾師団)の約一万五〇〇〇人の部隊で、「じつにのんびり
していて、身の危険を感じるような環境ではなかった」と当時、第一六軍
司令部付き大尉だった土屋競氏(八十二歳)はいう。
ときおりオーストラリアから送り込まれ、飲料水に毒を入れる後方攪乱
分子もいたが、「むしろディリのポルトガル総督府と一〇〇〇人ほどの
植民地軍兵士が危険な立場にあった」と、これは同師団の機関銃部隊軍曹
だった竹井巌氏(八十四歳)は語る。
というのも、陸続きの蘭領西ティモールで今まで偉そうにしていた
オランダ人が日本軍に追われて逃げまどっていた。そういう光景に刺激
された「地元民が、同じようにポルトガル人を襲いはじめた。放っておく
わけにもいかず、日本軍が連中を保護したほどだった」。

22 :「ポルトガルの高笑いが聞こえる」から引用:02/05/22 00:39 ID:/uiwyNAQ

ただ、この島で過ごすうちポルトガル人は地元民にやられてもしようが
ないなという気もしてきたと竹井氏はいう。「四百年も統治してきながら
地元民のための学校一つない。狭い島なのに共通語もないし、まともな
道路一本なかった」。
そのくせ地元民の統制は厳しかった。この地方では、海岸の岩の上に
海水をまいておけば塩ができた。しかしポルトガルの植民地政府はそれを
禁じ、専売品として住民に売りつけていた。「日本軍がきてただの塩が
食べられると大喜びだった」。
第四八師団は終戦の年の春までここに駐屯した。その間、地元の人たちと
いっしょに土地を開墾してコメを作ったり、道路や橋を建設した。
「それで地元民には鉄でできたのこぎり一本与えられていないのを知った。
われわれから鎌やのこぎりをもらって彼らは本当に喜んでいた」。
(続く)


23 :「ポルトガルの高笑いが聞こえる」から引用:02/05/22 00:40 ID:/uiwyNAQ

『朝日新聞』の船橋洋一元ワシントン総局長が、「日本は過去を反省しつつ、
独立東ティモール安定、発展に関与していかねばならない」と書いている。
何で反省しなくてはいけないかというと、その根拠が、「東ティモールで
戦時中、四、五万もの住民が(日本軍によって)殺され、……しかも戦後賠償は
行われていない」という後藤乾一早大教授の著作によっているのだ。
この教授は、つい最近もスマトラ中部のブキティンギにある旧日本軍の
地下防空施設を、「地元民を強制労働させ、あげくに機密保持のために
三〇〇〇人全員を底無しの穴に突き落として殺した」虐殺の場だと発表した
人物である。
それが真っ赤な嘘だったことは当の地元民が証言し、インドネシア政府も
認めている。
そんな人物が「(島民の一割に当る)四、五万人を殺した」と書いたら、
普通は眉につばをつける。あるいは独自に調べてみるものだ。それもしないで、
『朝日新聞』の権威で「インドネシア学の泰斗」(同記事から)に仕立てて、
あたかも「日本の虐殺」を事実のように作り上げてしまった。
ついでに言えば、『朝日』だけでなく、その他新聞もこの“泰斗”の言葉を
鵜呑みにして、「日本も応分の贖罪を」なんてやっている。
嘘つきから一転、泰斗にしてもらった教授、それに恥ずべき植民地施政の
責任を日本に転嫁してもらったポルトガル政府の高笑いが聞こえてくるようである。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 07:50 ID:ArLBnE3q
東ティモールってたいした産業もない国だしな。
女子高生も色が黒くてあんまりかわいくない・・・
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 17:15 ID:3cevEmo+
ワリーけどポルトガル語を公用語にしちまったり、もうダメダメな国だよな。
オーストラリア、ニュージーランドを視野に入れて英語にしとけば
インドネシアへのけん制にもなっただろうし。
で、日本の重要性を理解していない時点で逝ってよしだよ、この国。
数ヵ月後には誰も注目もしない存在になりさがっていると思われ。
ニュースを見る限りゼンゼン発展しそうにないよな。
しかも国際政治のセンスもゴミ。ダメすぎ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/22 18:02 ID:rxnyEmKZ
>25
この国の実権は欧米の石油メジャーが握ってると思われる。故に日本の資本を
排除したいんだよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 18:34 ID:3cevEmo+
>>26
む。なるほど、欧米のアジアでの拠点ってわけか?。
チクショウ。で、なんで日本が支援するんだ?
ナメられすぎじゃねぇか、クソッ!
インドネシア関連では日本の連敗だな。マジムカツク!

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 18:36 ID:3cevEmo+
つーか結局は日本がターゲットかよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/22 18:47 ID:rxnyEmKZ
>27
そもそもインドネシアに一番お金出してたのは日本なのに発言権が小さいのは
納得いかないよね。やっぱこの国には「今後どうしていくか?」という
基本方針が無いから場当たり的に対処する事になり後手後手に回る結果に
なるのではないか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 21:18 ID:ZEw5Ts3S
発言権得たいと言うなら、とりあえず独立式典に首相か天皇出すべきだったな。
完全に小泉&外務省の失態。


31 :ossan:02/05/22 23:58 ID:V5BhLwgi
というかあんな国にさえ相手にされない日本も終わってる。てめえらほんとに
この国(日本)になんか期待してんのか?ばかじゃない?日本はいろんな意味で
まだ鎖国状態なんだよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 00:29 ID:JnSI5Hsm
ティモール?クソだな
ティモールが何をやろうが所詮負け犬の遠吠え

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 10:16 ID:QDreWqVD
>>30
クリントンなんて現職の政治家ではないだろ。
誰が出席したかではなく、どこの国であるかが基準だ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい:02/05/23 12:02 ID:P/a0r3zo
>32
アレは結局ティモール近海で採掘される石油利権の問題なんだよ。

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)