5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本軍はインドネシアでも残酷だった。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/25(水) 07:02
らしい。なんでごく一部の現地人の話だけを取り上げるんだ。
このオバさん。

http://journal.msn.co.jp/worldreport.asp?id=010419shirakawa&vf=1

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/25(水) 09:08
■5.慰安婦番組での仕掛け■

 ちなみに、この番組では、元慰安婦のインタビュー場面が出て
くるが、ここでも悪質な仕掛けがあった。元慰安婦が語る場面で、
日本語の字幕で

 戦争が終わると日本人は誰もいなくなっていたんです。私た
ちは無一文で置き去りにされたんです。

 と出ているのだが、実際には、インドネシア語で、

 あの朝鮮人は誰だったろう。全員がいなくなってしまったん
です。私たちは無一文で置き去りにされたんです。

 と話していたのであった。慰安所の経営者は朝鮮人であり、戦
争が終わると、慰安婦たちを見捨てて、姿をくらましたのである。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/25(水) 12:08
>>1
>そして穏やかなジャワの人の口からついに「糾弾された」という
>一種のカタルシスも同時にあったのではないかと思う。
これって、「私はマゾです」っていうカミングアウトじゃないの?

4 :名無し三等兵:2001/04/25(水) 12:40
>3
いやむしろ「やった!ジャワ人も日本を糾弾している!当分、飯の種だ!」
という歓喜の言葉でしょう(笑)

5 :名無し:2001/04/25(水) 23:29
日本人迫害を狙う,反日宣伝情報は無条件で拒否する。
手を貸す犯罪的な日本人は処罰すべきだ。


6 :ハングル板rom:2001/04/25(水) 23:37
>2
当時は朝鮮人も日本国籍を持っていたから日本人ともいえるが、、、
いや敗戦後だから、彼らは「自称」戦勝国民だったと言った方が
正しいと思うが。。。

なんにせよ、当時のインドネシア人も日本民族と朝鮮民族の
違いはハッキリ判っていたのですね。。。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 00:34

「大東亜共栄圏でアジアを欧米植民地から解放する」はずの日本軍がやっていたこと;

東南アジアでの住民強制連行「ロームシャ」

強制連行された労務者のうち朝鮮人,台湾人は〈帝国臣民〉にされていたが,
中国大陸、東南アジアの住民はそうでなかったという違いはあったが,
状況に変わるところはなかった。

例えばインドネシアの高齢者のあいだでは「ロームシャ(労務者)」という言葉が
忌まわしい強制連行の記憶とともに伝わっている。
あるインドネシア語の辞書には「ロームシャとは強制労働を意味し、日本占領期のあいだ、重労働を
強いられた人を指す」とある。
(Kamus Besar Bahasa Indonesia等参照)

日本占領下に実施されたジャワ西部サケティからバヤにいたる100キロに及ぶ
石炭運搬用鉄道バヤ線の建設においては五万人以上の現地人労務者が動員されたが過酷な労働条件
により病人、死傷者が続出した。最終的には千人以上の主としてジャワ人からなる「労務者」が死亡した。
このため脱走の試みも後を絶たなかった。

(ジャワ陸輸総局史刊行会『ジャワ陸輸総局史』)

8 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 00:41
>日本占領下に実施されたジャワ西部サケティからバヤにいたる100キロに及ぶ
>石炭運搬用鉄道バヤ線の建設においては五万人以上の現地人労務者が動員されたが過酷な労働条件
>により病人、死傷者が続出した。最終的には千人以上の主としてジャワ人からなる「労務者」が死亡した。
>このため脱走の試みも後を絶たなかった。

それがどうした?中国政府の公式発表では中国で土木作業に従事している
人間が毎年数万人死んでいるが、何か問題かね?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 00:44
「大東亜共栄圏」の虚像と実像

大東亜戦争が「アジアの解放のための聖戦である」「正義の戦争である」
といった議論は戦時中も「大東亜共栄圏」の美名のもとに盛んに宣伝された。
しかしその実体は「解放」どころか日本軍による戦争遂行目的のための軍事物資の
収奪と「ロームシャ」など現地住民の強制労働を伴ったまさに植民地主義的
支配に他ならなかった。
 それは当時、日本軍自身が策定した対東南アジア基本政策を定めた内部文書
を見ても一目瞭然である。

例えば1941年11月に参謀本部が定めた「南方占領地実施要領」によると
日本による東南アジア占領の目的は「占領地に対しては差し当たり軍政を
実施し、治安の回復、重要国防資源の急速獲得及び作戦軍の自活確保に資す」
とある。つまり東南アジア統治の目的が軍による資源獲得のためであったこと
を率直に語っている。

さらに「国防資源取得と占領軍の現地自活のため、民生に及ぼさざるを
得ざる重圧はこれを忍ばしめ」とある。

つまり戦争に必要な資源を日本軍が収奪するためには、現地の住民にいかなる
重圧や損害がかかってもかまわないと露骨に表現しているのである。

こうして日本の東南アジア占領が「欧米からアジア人を解放するため」であったとする
美辞麗句は対外的プロパガンダに過ぎず、その実体は欧米と何ら変わらない資源収奪
・労働力確保のための植民地支配であった。そのことは当事者であった参謀本部自身が
上記の内部文書のなかで自ら認めていたのである。そして果たせるかな東南アジアの各地で
資源収奪と「ロームシャ」への強制動員等により経済的窮乏化が進み、反日感情が高まり
抗日運動が活発化していった。

(出典:『戦史叢書/大本営陸軍部大東亜戦争開戦経緯<5>』)

早い話が日本軍は「他のヤクザから守ってやるから」ってカタギの人に甘言を弄して近づき
今度は自分自身がそのカタギから金を巻き上げてるヤクザでした。
おしまい。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 00:47
いまからこの板では左翼の発言は無視することを提案します。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 00:52
>>10
っていうか「左翼の捏造を根拠にした意味のない妄言」ですね?
大賛成です。本当ならスレッド自体も無視したいぐらいです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 00:53
仮に「原爆投下で終戦が早まって結果的には良かったじゃないか」とアメリカ人が主張したら
原爆被害者の遺族はどう感じるだろうか?
(実際、アメリカ・スミソニアン博物館での「広島原爆投下」に関する特別展示に際して、
そのように主張する米退役軍人会と、その主張を批判する学者や被爆者のあいだで激しい論争が起きた。
結局、原爆展示を「自虐的(反米的)である」とした米退役軍人側の主張が
認められて、原爆展は大幅に規模を縮小することを余儀なくされ博物館長も辞職させられた)

アジアの人自身が「親日」的言動を言ってくれるのは良いとして、それを根拠にして
「ほらみろ、感謝してる人だっているのだし日本による植民地化は良かったんだよ」とそれを一般化して
あたかも日本のアジア植民地化やアジアへの侵略戦争への責任が無かったかのように言うのは大間違い。
(植民地化を「感謝」どころか、逆に大きな被害を被って恨んでいる人だって多いのだから)
いままで「親日」的だった国民でさえ、加害者側から露骨にこう言われては、
逆に不愉快に感じ、戦争被害に加えて二重に傷つけられたように感じる者だっているだろう。
『台湾論』や教科書問題をめぐる一連の動きが、かえって従来の「親日」国のはずの台湾で
結果的に「反日」を促進しているという皮肉(w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:00
>>12
曲解と事実誤認と妄想と願望のミックスジュースのような文ですな。
思いつきで書いたにしては文はしっかりしているからどっかに書かれ
ていたことのパクリか?

書いてあることは穴ぼこだらけでいちいち反論するほど暇でないので
やめるが、少しは過去を研究しなさい、自分の頭で。過去を研究するって
いうのは支那や日本の共産主義者が書いた論文を読むことではなくて
その当時の文献を読むことだからね、捏造・虚偽の検証も含め。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:11
こういう強制労働を議論する時には、
・本土の一般市民の状況と比べてどうだったのか?
・前線の兵士に対する補給と比べてどうだったのか?
が前提として必要だと思います。

もちろん、平時から見ればとんでもない扱いを受けたのは確かでしょう
し、これをもって日本軍が占領民に「正当な扱い」をしたというつもり
も有りませんが、

占領地から搾り取って、本国人が裕福な暮らしをしていたわけぢゃ無くて
子供ですら細い芋一本と麻薬で18時間労働をしていたをこと
はちゃんといわなきゃダメだと思う

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:16
>13

????

世界大百科事典(平凡社)での項目「大東亜共栄圏」 岡部 牧夫
などむしろ専門の歴史学者の見解ですがね。

池端雪甫、小林英夫、根元敬、倉沢愛子など含め
厳密な一時史料に基づく東南アジア史研究の専門家の
あいだでは大東亜戦争が侵略戦争であるという見解が一般的で
「大東亜戦争肯定論」の方が圧倒的に少数派なことをご存知ですか?

まあどうせ「そんな歴史学者は自虐サヨク」とかレッテル貼って終わりでしょうけど(w

一応、現在の東南アジア研究の学界動向として申し添えます。



16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:16
左翼が馬鹿なのは、
「日本軍は福祉事業団でなければならない」
と勘違いしているところだ。

日本軍は、対米英戦に勝つためにインドネシアに侵攻、
駐留したのだ。
軍事目的が1.
政治的には東亜開放を謳った。(2)
リンクしていたわけだから、(2)を否定する必要はない。
馬鹿な左翼は、(2)が1でないから、日本軍の意義をまったく
認めようとしないのだ、と言いふらしているところ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:19
>>15
もし日本人がイギリス人やアメリカ人と戦わなかったら、
もし大東亜戦争がなかったら、
もし日本が日露戦争に勝ってなかったら
アジア人が独立したのはいつと予想する?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:22
「大東亜共栄圏でアジアを欧米植民地から解放する」はずの日本軍がやっていたこと;

東南アジアにおける日本軍による住人虐殺

1941年12月太平洋戦争が勃発すると,日本軍は直ちにイギリス領マラヤに侵入した。
イギリス領マラヤのゴム,スズ,石油は日本軍が最も必要としていたもので
あった。日本軍は42年1月までにマラヤ全土を,2月にシンガポールを占領した。
日本軍のマラヤ・シンガポール占領の目的は資源の確保で,軍政をしいたが
資源確保のため日本軍が発行した軍票によって経済状態は悪化した。
この経済悪化で当初は親日的な住民の間にも反日感情が見られるようになった。
とりわけ日本軍は華人商人には財産提出・商店閉鎖などを含めた
華人弾圧策を採ったため華人は激しく抵抗した。
このため日本軍は軍政期間中マラヤ・シンガポールの各地で華人虐殺を行った。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:23

        @` -‐―-、      ______________
       (0)===:l       | 黙れっ・・・!
       l_n_/==|    < 無駄レスは書き込むな
.       リ:|シ しノ      | >>15のレスにはヘドが出る
     ┌y=川 l l|ツェェー、   | やめてくれ・・・・・・
     ///ミ|l l ツ主/:::::ハ  | 衝動的に荒らしちまいそうだ・・・!
     〈//::ヘ▽/::::::::>彡|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |.|.|;;;;;/A.\;/:::ヽ |
   Eニニ三三三えーく  |
    ヒl []=ロ==レもー┬イ
    (( ||::::::::::::::=lニニニカコ
.    /ll└――┘ l=日
.    | ll|   |   l__|
.     |  |   |    |
.     ̄ | @`@` |.| @`@`  |
       |___| |___@`|
       \::::::l| .|:::\:::l|
       \::::::l| .|:::\:::l|
     _ノ~::::::| .|:::\::」
   /;;;;;;;==l;;;| ./:¥:::|
          |;;三;;;|
           

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:23
>>16
うーん、まあお題目は大東亜解放だな。
もし日本がアメリカ相手にいい段階で講和が成り立ってて
東太平洋の島々は無理でも、東南アジアの一部やインドネシアなどへの
領有が認められたならば、直接支配は現実的じゃないから
旧ソ連みたいになっていた可能性が高いな。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:23
だいたいアフリカ諸国が独立したのと同じころでしょう

で、政治的・経済的な安定度(不安程度)も現在のアフリカ諸国なみ、と。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:25
マクロな歴史を虚心担懐に見れば
日本が明治以降、「富国強兵」を旗印に
日本国内のみでなく近隣のアジア諸国へ進出し、
多くのアジア諸国領土を植民地化したのは
どう言おうと第一には日本の国益(政治経済的権益)
のためであり、アジア諸国の住民の利益のためではない。
それを国家レベルで「アジア人のためにやったこと」と強弁するのは
欧米と同じ「タテマエ」に侵されていることに他ならない。

大東亜戦争を「アジアの欧米からの植民地支配解放のため」だったとする
論者はインドネシアが戦争の結果独立できたことなどを論拠とするが 、
もし本当に植民地解放のためであれば 、例えばもともと独立を目前としていた
フィリピンを占領することは 理屈としておかしいし、台湾・朝鮮についても
戦前に日本の手で独立 させるべきだった。それをしなかったのに、戦争が
「植民地から独立させるため」
であったという論理を少なくとも当事国の住人に説得するのは難しい。

そして日本が、同じくアジアにおける経済的権益を追求する
欧米と衝突して当事国アジアに多くの被害をもたらしたのは
どう言おうと否定しようが無い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:28
>>22

それなら、あなたは戦う相手を間違えています。

いま、日本のアジア侵略に関して、国際的に圧倒的に出回っている言論というのは、
「欧米が平和的に統治していたアジアを、日本が侵略して、平和を壊した」という
ものです。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:31
>>22
だからぁ、アジア諸国って、具体的にどこ?支那?朝鮮?
「インドネシアで…」っていうスレだからここではインドネシアの
ことをいいたいんだよね。それ以外のことを行ってるのだったら
「スレ違い」だし。
で、聞きたいけど、当時「インドネシア」っていう国、あったの?
無い国を侵略できないわけだから当然あったときみは思ってるん
だよね。で、どこに?僕の持っている世界史地図には当時「イン
ドネシア」という国があった、という記述はないんだけど。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:40
インドネシアでの残虐行為はなかった。
なぜならインドネシア自体がなかったから。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:48
25に大賛成!
韓国や北朝鮮と同じケースだよね!
国が無いのに残虐行為は行えないよね。
原住民は勝手に死んだんだよ。
日本兵のせいにするな。
恨むなら植民地にしていたオランダのせいなんだよ。
オランダと戦っていたんだからね。
戦場をうろつく奴は死んでも仕方がないし、
軍隊に協力しない奴は始末するのが当たり前だよ。
反論できるかい?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:52
そもそも当時の倫理観で行くべきでしょう?
彼らは世界中のほとんどが劣等人種とみなしていた。
わかる?牛や豚を屠殺するのに罪を問うなんてばかげたことはまさか
いわないよね。
朝鮮もそう。当時の教科書には大学ですら劣等民族と明記してあります。
我々は正しく、彼らは間違っている。
そういう時代なんだよ。現代とはちがうんだよ。
我々の先祖は当時の価値観の上でアジアの事を考えて行動した。
それでなぜ悪い!!


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:53
厨房ばっか(w


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:53
我々は謝る必要なんかない!
素晴らしい日本を取り戻すため
戦おう!


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:55
厨房ばっかでしまいなんだ?
碌に反撃できないでしょうが?
我々は正しい。
アメリカ人もイギリス人も自国の歴史は反省しない。
わが国もそうあるべきだ!
死ぬ奴が悪いんだ!


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:57
>>21
はぁ?
アフリカ独立はずっとあとの1960ー70年代だよ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 01:59
もしアメリカ版『ゴーマニズム宣言』があったら・・;

当時の情勢では原爆投下で終戦が早まりアメリカ人も日本人も本土決戦で余計に死なずに済んだばかりか
その結果終戦がはやまり、わが国が占領したおかげで日本の共産化が阻止できたのは事実。
わが国による広島長崎への原爆投下を非難するのはアメリカの悪い点を誇張する自虐史観だ。
アメリカの占領を感謝してる日本人が多いのもまた事実。

現在の価値観でアメリカを断罪するな!
われわれアメリカ人は謝罪の必要なんてない(藁


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:01
みなさん!日本は大前提として正しかったのです。
これは欧米に対する聖戦だったのです。
大義の前には多少の犠牲などたいした事はありません。
現代とは人権感覚がちがうのです。
天皇のために死ね。
その感覚があたりまえです。
現地の人々は天皇の礎になった。
いやだろうがなんだろうが、実力がないのですから奴隷になろうが
どうなろうが支配者である我々の関知する所でないのです。
いやなら死ね。
それで終わりだよ。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:01
>>32

あのー実際にアメリカの公式な史観はそういうものですよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:03
保守派論客の福田和也が「作る会」や小林の戦争観を批判

福田「なぜか日本人は、兵隊は兵隊は国のために死ぬのが仕事だと思っている。だけどあるフランス人の
記者と話をしたとき彼が言うには「国のために死ぬのではなく国のために殺すのが軍人だ」」

宮崎「(前略)日本人のこうした思い違いは、特攻隊で頂点に達します。それを戦後生まれ、戦後育ちの
人がトンチンカンに評価したりする。」

福田「特攻隊は当時でさえものすごい批判があった。昭和天皇も、そんな作戦をしなければいけないのか
と嘆息されたくらいです。パイロット個人の覚悟の見事さとは別に、あの作戦自体が非常に愚劣だったの
はまぎれもない事実ですよ。でも小林よしのり氏などは、僕が全体の戦争がいかにずさんで滅茶苦茶だったか
と言うと、でもずさんだったために特攻隊のようなことが起きたからいいんだと言う。」

宮崎「あはは、もう滅茶苦茶。そんなこと言うんだったら、他人の死ばかり期待せずに、自分が範を垂れる
ために死んでみせてよって言いたいけど、小林さんは自分の発言をケロッと忘れる特技の持ち主だから
言うだけ無駄だな。」

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:05
結論として現代の人権感覚で当時の戦争行為を論じるのは暴論。
そして当時の感覚では彼らは死んで当たり前。生きていたらいたで
使役するのが普通の感覚です。
我々の先祖は残酷と感じてはいないので残虐行為にあたらない。
そもそも軍隊に日常感覚を持ちこむのがまちがいです。

日本は悪くない。これでこのスレは終了!


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:05
コピペか…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/04/30(月) 02:07
デブ福田は、なんかのエロ本の連載で教科書問題に絡めて中韓をぼろ糞に言ってるよ。



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:08
余談ですが

藤原帰一(東京大学法学部教授) の
近著『戦争を記憶する』(講談社現代新書)
はこの板でもホットなテーマである日米独の歴史観論争
(南京事件/原爆展示事件/ホロコースト論争)
を手際よく扱った好著でお奨め。

日本、アメリカ双方の歴史修正主義史観や
戦後日本の「反戦平和主義」史観のいずれに対しても
比較的、冷静に距離をとりながら分析している。

このスレでバトルしている左右双方の人に薦めたい(W




40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:08
おいおい、大東亜戦争とか言ってアジアの国々を欧米から解放する為に戦った!!
と、これだけを声高き主張するバカは逝ってよしだが、
韓国、中国の捏造を受け入れろと言われたときに、こういう一面も
あったと主張するのは悪いことか?

大東亜戦争とか、アジアの為に戦った!とこれだけを声高に主張してる
ヤツなんているのか?いたとしてそんなに人数多いのですか?
国全体がトチ狂って捏造信じてる国々があるって所も問題だろ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:08
彼らは天皇の人柱になった栄光を誇るべきである!
残酷では無い!栄え有ることなのだ!


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:10
アジアの為に戦った。
それで何が悪い。
劣等民族はついでに助けているのだから
少々マンコにちんぽが入ろうが、
飢え死しようがたいした事はない。
どうせ熱帯だろ?
いくらでも餓鬼ができるだろ?
寧ろ日本人の血が入ってよかったじゃないか!


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:14
>42

大東亜戦争肯定論者は
「人種差別主義者の白人と戦ったじっちゃんは偉かった」(小林よしのり)
とか言ってるのに
自分らで人種差別発言してどーする?(藁藁

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:16
人種差別じゃないんだよ。
当時の価値観で論じているんだよ。
最高学府の教科書ですら劣等民族だと断じております。
すなわちエリート層の御墨付きなのであります。
左翼どもは心底馬鹿ですね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:16
>41
>42
さん日本語うまいですね。他にも日本語の上手な外国の方の書きこみ
がいっぱいありますね。^^

つまらん工作すんなよ。一般にはマイナーな2ちゃんねるにここまで
工作するなんて本当に日本は外国の餌食になってるよな!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:17
そもそも自国の民を最上とするのはほとんどの国でそうなんだよ。
当時の列強をみてみろよどこもそうだろ。
普通なんだよ。
普通のことを主張しても差別ではないんだよ。
わかったか!


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:18
この板は電波とレイシストの巣窟ですね(w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:19
またいつものレイシスト発言が
そろそろ左翼がにげだすぞ。
皆で嘲り笑おう!
日本万歳!


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:21

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || バカは         Λ_Λ  いいですね。
          ||   放置!  \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   @`@`)〜(_(   @`@`)〜(_(   @`@`)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:23



    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /  / ̄\  ヽ
 /   /  \  ヽ、、、ヽ
 |  /  (・)   (・)| |
 |  |      つ  | |
 |  |    ___  | |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  |    \__/  | .| < 自虐史観なんかに負けないんだから!
 ゝ‐イ\.   ・   /ノ  \______________
  /   ̄ ̄ ̄ ̄\



51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:23
>日本万歳

じゃあ「日本が劣等民族のお前らアジア人を侵略してどこが悪い」とか正直に言えばよかったのにね(w

自分でも疚しいとこがあるから「大東亜戦争はアジア解放のための戦争」とか言うんでしょ?(w

52 :当時の価値観を考えてみる:2001/04/30(月) 02:29
捏造しまくる電波朝鮮人や奴隷根性丸出しのジャワ人や
毀誉褒貶激しいシナ人に変わって世界に感たる大日本帝国が
劣等民族である彼らも生物学上は人だから代弁してやっているのだ。
だから「大東亜戦争はアジア解放のための戦争」でまちがいはない。
しかし、犠牲無き戦争はありえない。
多少の損害はつきものだ。
このまま欧米に奴隷で使われるよりはありがたかろうという親心の発露
ですよ。



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:33
         ;.; :.
          ::◎.:@`:
          ヽ|〃
  ____ .l ̄l___
  \     (__)    \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||              ||
     .||              ||

1へ。今までいじめてごめんね。君の分も幸せになるから、逝き返ってくんなよ。
ついでに生まれ変わっても来るな。


54 :だから:2001/04/30(月) 02:34
やましくなんか無い!
作戦上支障があれば現地人も殺す!
あたりまえだ!それが軍隊だ!
国の為なら老人から赤ん坊まで殺せといわれたら殺すのが軍人だ!
世界中何処でもやっているぞ。
日本軍もそうした軍隊の宿命とは無関係でありえない。
しかしながら同時に世界でも規律有る方であったのも事実である。
日本軍に支配されたことは寧ろありがたいことでしょう!



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:34
>52
ワラタ

ネタでなければ真性の電波ですね(w

56 :日本を貶める人々の逃亡の前兆だな:2001/04/30(月) 02:37
アスキーアートの連発
人格の誹謗中傷
電波発言
が出てきたら要注意!スレ放棄が近いぞ!


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 02:41
我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷である大阪府○○地区へ向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着るホームレスたち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
パラパラだの、ビーマニだの、トランスだので浮かれていた
我々は改めて貧民窟の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、貧しさが全て悪かったのだ。
彼はクラブのある都会を妬み憧れていただけだった。
我々は1の母親から貰ったキムチを新大阪駅に捨て、
打ちひしがれながら東京へと帰路についた。




58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 05:41
都合の悪いスレには荒らしで対抗ですか(w
やれやれ。



59 :台湾が抗日英雄を記念した通貨を発行!:2001/04/30(月) 05:54
台湾の中央銀行は11日、今年7月に発行する新20台湾ドル(約75円)硬貨のデザインを発表した。表には先住民タイヤル族の「抗日英雄」のモーナ・ルーダオを起用。裏にはヤミ族が使うカヌーを配した。

 モーナ・ルーダオは日本植民地時代の30年10月に起きた霧社事件の指導者。日本による厳しい強制労働などに反発したタイヤル族が、中部山岳地帯の霧社で日本人134人を殺すなどして抵抗した。これに対し、日本の警察と軍が鎮圧に乗り出し、先住民の死者は600人を超えた。モーナ・ルーダオも自殺した

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 05:56
東郷元帥は秀吉の朝鮮出兵で連れてこられた朝鮮人の家系
トヨタを創った豊田家も連れて来られた朝鮮人。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 06:02
また始まった

62 :↑スレが違うだろ。:2001/04/30(月) 06:03
あ@`ここは「日本はとにかく悪い」という目的で立てたスレだからいいのか。
まあ確かにオランダも日本もインドネシアにとっては略奪者であった@`というのはわかる。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/30(月) 06:07
つーか1はむしろ「なんで一部の(反日的な)話を取り上げるのか?」
と言っているのだからむしろ「右」だろ。

「自虐史観批判スレ」なのに・・ここ。

タイトルだけ見て誤爆が集中した模様(w

64 ::2001/04/30(月) 08:31
「日本人は残酷だった」っていうから、インドネシアで
シンガポールみたいな虐殺をしたのかと思ったよ。(藁
ビンタで残酷とは大げさな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/30(月) 13:37
>>59
今のドイツにはナチス時代の軍人の名前を冠した軍艦があるけど、それがどうかしたのか?

66 ::2001/04/30(月) 15:46
最近のMNSジャーナルはサヨッキーなライターの
文章を載せて煽って楽しんでるとしか思えない。
MSNジャーナルの責任者ってどんな経歴の人なん
だろうか?

67 :きてぃがい左翼なんだろ:2001/04/30(月) 17:27
それ以外にあるかあ?


68 :真・スレッドストッパー:真・スレッドストッパー
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)