5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本は核をもつべきか? −第三幕−

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 06:29
900越えたので移転しました。

過去ログ
日本は核をもつべきか?
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=971867626&ls=50
日本は核をもつべきか? −第二幕−
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=982560377&ls=50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 07:09
ま、ワイドショウレベルでも議論されるほどの
コンセンサスが得られれば核武装なんて
必要ないんだけどね。

3 :ヤコ・ショー(まう):2001/06/17(日) 16:18
いやあ、お久しゅう。 第二幕以来でんなあ。 この話題も持ち込んでますねえ。
皆さん! 

4 :名無し:2001/06/17(日) 16:23
まず持ってみる。
それから考える。
周辺国家の態度が好変する。
日本の核自衛をアジア(除く,中共、南北朝鮮、ロシア)
以外は賛成するだろう。
武器は同じでないと意味がない。日本政府は国民に対して
無責任である。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 16:29
持つのは良いんだけど、維持管理が大変じゃない?
それともその分自衛隊の通常戦力を減らすか?

6 :にょ:2001/06/17(日) 16:35
まず米国のMD構想で建設的な話をする。
技術的に無理と解る。
東アジアの軍事的プレゼンスに関して色々話す。
ブッシュにお前(日本)も核持てよと言われる。
じゃ遠慮なく。
(゚д゚)ウマー
、、、、そんなに巧くいかないか、、、、、

7 :まうちゃん:2001/06/17(日) 16:42
こんなのはどうでしょう?
日本は核ミサイルを持っていると言うことにしておく。

8 :にょ:2001/06/17(日) 16:45
>7
それは有効なカードではある。
中国の一部の識者では本気で信じている人間がおるっちゅうしね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 19:40
>>8
中国の一部の識者では本気で信じている人間がおるっちゅうしね。
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∩_∩
 ::::::::::::::::::::::妄想::::::::::::::::::::::::::::::::::(´∀`;)アアッ…     現実
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂   ι)
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  人
  / ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_)J
  |           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  |  ()  ()   |:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |    ∀     |< おい現実と妄想の境界線を超えるな!
  |           |:::::\______________
  |           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  └.─.─.─.─.┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

10 : :2001/06/17(日) 20:27
核兵器を持って、なにがしたいのですか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 20:29
>>10.多すぎるちゃんころの間引き。

12 :   :2001/06/17(日) 21:11
>>10 お互いに最終兵器を持って
永遠ににらみ合う。
これこそ真の平和。

13 :こいつらマジでアホや・・・:2001/06/17(日) 22:38
祝三部レス!!!!
また暇な時、反対意見を書きこみたいたいと思ってます。
よろしく

14 :くそたれ:2001/06/18(月) 17:05
核が政治に出るとアメリカがだってはいまい。
東京が核攻撃されるのをかくごか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 17:22
>14当たり前だろう。だから核を持つのさ。

16 :名無し:2001/06/18(月) 21:43
核兵器は防御兵器だ。ただ持っていないと核攻撃される。
広島がよい例だ。
日本が核自衛していれば,太平洋戦争は起きていなかった。
パキスタンの首相が述べている。
日本は核自衛する。外国はご意見無用だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 22:52
平和とは争いがつくる均衡

18 :   :2001/06/18(月) 23:54
核兵器など要りません。

これはあくまでも私の意見です。
あなた方がどう思うかはわたしは否定する事は出来ない。

しかし、ただのネタであったとしても
そう簡単に<核兵器は持つべきだ>などというのは少し外れていると、
私は、思う。

あなた達は、あなた達なりに考えがあると思いますけれど。

それでは、失礼します。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 01:09
>>18
理由を述べろ!!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 01:17
俺は必要だと思う。それでやっと同じ土俵。

21 :   :2001/06/19(火) 01:40
>19

あなた達なら私が言わなくても
理由は分かるのではないですか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 01:44
おかしい。じゃぁ、なぜ核もってない北ベトナムがアメリカと戦争するんだ?

23 :アムロ:2001/06/19(火) 01:48
日本は唯一の被爆国であるから、国策としては核廃絶を訴えて行くのが妥当。
他国からの核防御に関してはアメリカのご機嫌ととりつつ核の傘にいて、物凄い勢いで日本独自のNMDを配備すべき。
日本が独自にNMDに成功した暁にはその技術を台湾をはじめとする核の脅威にさらされている国に技術供与すれば最高の国際貢献ではないかな。
なにしろ核保有国の意味が無くなるしね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 01:51
アメリカがそんな好き勝手にさせてくれるわけないだろ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 02:28
>>23
この人は猛烈な馬鹿ということで良いですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 02:31
>>23
そんな金があるわけないだろう。
あまりに常識はずれな主張だな。
だから平和主義者は馬鹿だと言われる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 03:36
ミッサイルデッフェンスほど難しいものはない。

そもそも10年以内に迎撃率50%もいかせられるのだろうか。
やっぱりスパイ衛星も大事だと思う。
でも独自に開発できたら最高ですね。

しかし、、、日本の情報はエシュロンによってアメリカに全て知られ
ている。。なにもかも。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 10:41
一発でも落ちればそれで終わり、長崎広島時代とは違う。メガトン時代なんだよ今は。

29 :名無しさん:2001/06/19(火) 11:31
自由党の西村真悟さんにお聞きしたら、いかがでしょうか?
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/b_ozawa.html

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 11:58
もし落とされたら誰の責任なのか?死んだ人間は、どうなるのか?
死ぬのは、自分かも知れないのだ。何故、核武装に反対出来るのか?
責任が取れるのか?相手の善意を信じる?もう2度落とされているのだよ。

31 :アムロ:2001/06/19(火) 15:01
>>26
金なんて二の次でしょ。
本気でやろうとすればODAや特定財源とかいくらでも持ってこれるって。
常識はずれって言うが日本が核武装するよりよっぽど常識的だと思うが。
世界の常識と日本の常識は別だからね。

でもエシュロンはどうしたもんかねぇ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 19:33
弾道弾防御は技術的に困難。金の問題ではないのだよ。
>>23 の意見は現実性皆無だが、核武装は皆無ではない。
だいたい巡航ミサイルはどうするんだ?
アタッシュケース型核爆弾は?

>>28
メガトンの時代は遙か昔に過ぎ去りました。
精度が低く多弾頭化できていない中兇くらいしかメガトン級の弾頭は保有していません。

33 :こいつマジでアホや・・・・:2001/06/19(火) 20:07
がはははー。
NMDなど万一成功するはずが無い。
米国お得意の情報戦術に落し込もうとしてるだけだ。
核ミサイルを大気圏で迎撃するスターウォ―ズ計画すら成功しなかったのに
ブ―スター状態で迎撃するNMDなど神のなしえる技に近い。
まあ、日本国民は9月のMD実験で意味のない物か理解できるだろう。
日本と英国が米国のMDに理解を示すのは、外交的つきあい程度。
万一成功しても、中国と北がMDを凌駕しうる弾頭をやっきになって
開発に着手し国力をを衰えさすのが米国の情報戦略、政治戦略。
(スターウォ―ズ計画をまにうけたロシアを見れば理解に苦しむことはない・・。)
結論を言えば、核の時代は1945年の広島、長崎の原爆投下で終止符
だったのだ。そして核の傘の時代から情報の傘に変化してるのだ。

でもエシュロンはどうしたもんかねぇ。

長い文になってすまんこ。

34 :名無し:2001/06/19(火) 20:19
核兵器は特別の兵器ではない。持つべきだ。

35 :倉田まゆみ:2001/06/19(火) 20:47
>>34
核兵器を「持たず」、「作らず」、「持ち込ませず」

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 20:55
>>35
理想はそうなんだが 現実がね〜

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:36
多分、日本が核ミサイルを持ってキチガイのフリ
をすれば、みんな日本のいう事に耳を傾けると
思うよ。今は弱気外交でどこにでも無視されてるからね。
韓国すら我が国をなめてる。

もちろん、エシュロンによって全部盗聴されているので、総理も

「まきこたん、おかえり〜おちゅかれでしゅね〜えへへ」
「ただいまん、小泉だん〜プププ」
など、キチガイのフリするのは必須。

あと、総理の作戦会議室をマスコミを通じて世界へ
公開する。もちろん百発ぐらいのミサイルの模型
をいろんな国の上空に降らせるように配置する。
(もちろんガミラス星が地球に放ったメガトン級のミッサイル)

あと、でかくて赤いミサイルボタンをドミノ倒しなどで押せる
ように工夫して配置する。(気まぐれでおしちゃうよみたいな)

もちろん、壁一面にはモー娘とかのポスター。(気違いを匂わせる)

それが外交。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:41
エシュロン  2chでも常識のレベルに達したらしいですね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:42
実態はなんなの?
プログラムの呼称? システム?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:44
>>37

その赤いボタン、震度3位の地震で終わりじゃねえか?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 21:51
>>39議論版と速報版でやったんだけど
エシュロンはシステムの名前
アメリカのNSAという組織が管理している
日本では三沢基地にある
まあ大雑把に言えばこんなところですな
過去スレ探してみなはれ 詳しく書いてあるよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 22:01
NSAってナショナルセキュリチーなんとか。なのかなやっぱし。

しかしこれってコワイヨなー。ありとあらゆる日本の情報取られてる
ってのが。
電話で「爆弾」などのキーワードをいうだけで反応とかなんとか。

そんな日本の情報とりほうだいの施設にお金払ってる俺達の国って。。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 22:10
日本は核兵器持っても有効に使えないと思う。
持ってもアメリカには逆らえないんじゃないの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 22:13
アメリカ軍が日本から去ってからの話かもね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/19(火) 23:19
>>43
単なる言葉のアヤだろうが、使ったらお終い。
持ってるだけで、相手の核使用を防ぐのが目的じゃん。

別に俺は核武装賛成じゃないけど、ちょっと気になったもので。

46 :こいつマジでアホや・・・・:2001/06/19(火) 23:40
>>41
日本では三沢基地しかないと思ってる奴は幸せな人達だね。
ところで、みなさんはどこでエシュロンを知ったのですか?

47 : :2001/06/20(水) 00:09
何でエシュロンを過大評価する人間がいるのだろう?
いくら情報を収集したところで、それを分析する人間の方に限界がある。
全ての情報を収集することは不可能ではないかもしれないけれど
限りなく難しい(世界一のサーチエンジンでさえ、全WEBの30%程度をカバーするのが限界ではなかったかな?)
さらに全ての情報を分析するとなるとこれはもう不可能。
電話、ネット、衛星通信の全てを掌握するなど無理だって。
実際の運用法としては、テロの警戒や各国組織・要人の会話の盗聴なんかだろうね。

48 :  :2001/06/20(水) 00:14
金正男の情報を日本に通報したのはエシュロン

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 01:16
>>47
政治、経済、戦争、外交、全て情報を握った方が有利に事を進められる。
しかも、ある程度の自動化も論理的には可能。

すぐに個人がターゲットになる事はないかもしれんが、現行レベル
でだって米国以外の全ての国家、企業、組織にとっては危険極まり
ないシステムである事はなんらかわりはないよ。
そちらの方が重要じゃん。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 01:20
重信房子もひっかかったらしい。議論版でも書いたけどね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 04:00
>>47
君は過小評価しすぎなんじゃない?

特に怖いのが、経済戦争。賄賂や不正など、日本の
企業だけねらっていく。その会社がパクられたところでアメリカの会社を
滑り込ませる。

52 :大田区民:2001/06/20(水) 13:12
http://member.nifty.ne.jp/kanbei/pdfs1/inss.PDF

かの米国務副長官、
アーミテージ・レポートの和訳版です。
パウエル国務長官、ライス補佐官に連なる方針ですので、参考になるかと。

あ、後の二人って有色人種ですよね。
そら、日本に好意をもちますわな〜
WASP勢力が強いかの国よりも…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 15:29
やっぱ核武装しかないな。憲法改正、国防省昇格、連合軍参加。ですな。

54 :倉田まゆみ:2001/06/20(水) 15:54
>>53
其れは駄目ですよ。太平洋戦争で300万人以上の
犠牲を払って得た平和を自ら放棄しようと言うの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 16:03
憲法9条の2項は欺瞞だから止めよ。
国防省昇格は他の殆どの先進国と同様の措置。
連合軍参加はやめとこ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 16:05
>>54

そう思ってるなら何故に過去を否定する? 

57 :53:2001/06/20(水) 16:08
すぐ戦争と云うが、現在では国際秩序維持という意味合いが多い。核武装も
軍縮に向けての一手と考えるべき。いまさら、マジに核戦争を考える馬鹿は
居ないだろう。時代錯誤の中共に軍縮を迫るには、この方法しかない。中共は
核を使う可能性が一番大きい国の1つ。

58 :露系日本人:2001/06/20(水) 16:47
>54
それだからこそ、核武装する必要がある。
核兵器は使わずに所有することに意味がある。

59 :くそたれ:2001/06/20(水) 23:14
今の日本の国力では核を製造する能力は十分にある。
その原料は原発であり余っている。
それでアメリカ、イギリスなどは神経質になっていて
消費と残を確認している。
アメリカは偵察衛星で日本を見張っていて、
内緒で核など製造は無理な話だ。
議論するだけ無駄というもんだよ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 23:24
>>54
300万人以上死んでやっとまともになったとでも思ってるんでしょ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 14:29
>59核査察ってのが有るのだよ。だから、核武装しても大丈夫、各国の了解を得なければ
持てないのだから。持つと言う事は、得られると言う事。

62 :倉田まゆみ:2001/06/21(木) 17:40
いま憲法があぶない`θ゚!!

国会に憲法調査会ができて一年余り。自民、保守、自由、公明、民主などの政党は、平和憲法を変えて日本を「戦争ができる国」にしようとしています。
 この改憲の動きには、右翼の学者やマスコミ、一見「近代派」の学者・文化人なども動員され、「大国・日本にふさわしい新憲法を」と大合唱しています。
憲法の「不戦・非武装、基本的人権、主権在民」の原則を守り抜き、憲法が生きる政治と社会をつくりましょう。
無責任な欠陥首相だった森前首相は、「教育改革」を掲げ、子どもたちや教職員に「日の丸・君が代」や「奉仕活動」を強制する行政や立法を強行しています。その仕上げとして、教育基本法の改悪を進めようとしています。
また自・公・保だけでなく、民主党も自由党も「有事立法」を主張。「有事」を口実に、市民や働く者の権利を奪ってしまう――。こんな社会はゴメンです。
 武器では平和は実現しません。
「自衛隊合憲・安保容認」(社民)や「有事に自衛隊を活用」(共産)は誤りです。新社会党は、「非武装平和・生かそう憲法」を貫き、武器や基地のない日本とアジアをめざします。
 平和と人権と主権在民の社会をつくる力は、市民と労働者の広範な結集しかありません。地域と職場から、「許すな憲法改悪」「教育基本法改悪と有事立法反対」の広範な共同行動のうねりをつくりだしましょう。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 17:45
>>62
またやってしまった〜

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 17:56
>62あんたどこの時代からやって来たのよ?今時そんな事云ってるの居るとは、
どういう発想なのか?
 周辺に危険な国があり、我が国の国民の生命財産を守ろうとすれば、当然
有事の際の法整備は必要となる。当たり前の話だろう。現在も日1日と中国の
軍拡は進み、危険は増大している。中国は、同胞の台湾にさえ500発以上のミサイルを
実戦配備している。この事実を見て、何が非武装中立なのか?また、爆弾が1発でも落ちて
多数の国民に犠牲者が出たら、君は何で補償するのか?君は自動車に乗る時に、
保険に入っていないのか?もし、相手が保険に入って無くても良い様に、自分に保険を掛けて
いるのではないのか?中国人や韓国人の様に、被害に遭ってから戦争も知らない日本人に、
賠償を請求するのか?それで、被害を受けた人間が救えるのか?自分は自分で守る、
当たり前の話ではないのか?

65 : :2001/06/21(木) 18:31
>>62
コテハンで通す根性は見上げたものだが、主義主張とは違うからね。

リアル厨房時代に習う「力のつりあい」を学習して下さい。
物体の両端に紐をくくりつけ、左右から同じ力で紐を引っ張り合うと、
その物体は静止します。
国際関係で考えると、静止状態こそが平和であり、左右から引っ張る力こそが軍事力です。

これは初歩の初歩なんだけど・・・

66 :えーちゃん:2001/06/21(木) 19:07
今時、非武装中立とは・・・。もしかしてスイスを非武装中立国と思っているんだろうか?
倉田まゆみの回答求む。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 19:55
>>62
これってコピペだろ。

68 :くらたまゆみ:2001/06/21(木) 20:01
>>66
スイスは国民皆兵制で武装中立国です。なんでも今ごろ騎兵もいるとか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 20:01
スイスの警察ってすごいらしいね。
警察でさえそこいらの軍隊なみででっかい銃持ってるらしい。
軍隊なんかそれこそ・・・。
倉田まゆみさんじゃなくてスマソ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 20:35
>>65
そういう論理で米中が軍拡をやり合って日本が怯える
羽目になった。日米中露の同時武装解除を目指そう。
>>62ならびに新社会党のみなさん。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 21:09
核など要らんし、古い時代の産物だ。
何故みんなは核を保有し普通の大国に日本をしたがるのだ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 21:17
アメリカが「プラズマ兵器」というものを開発したというのは
本当でしょうか。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 21:19
>>72
大槻教授が早稲田大学で開発しました。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/21(木) 23:47
>>69
フランスやイタリアでは軍装の「警察官」が自動小銃を持って都市部を巡回
  しています。ちなみにフランスはパリなどの大都市部はフランス警視庁が管轄
  それ以外は国家憲兵隊の管轄です。この事実を倉田何某はどう受け止めるのか

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 10:56
核武装論議をすると、変なやつが出てくる。今の世界では、米国の2正面作戦見直し、
ヨーロッパのユーロ軍展開等、世界3局体制は実効性を上げつつある、我が国だけが
この方向性に向かっていない。アジア地区の安定は日本の国益の最重要項目ではないか、
何故?こんなに無責任でいられるだろうか?核武装にせよ国防軍にせよ連合国参加にせよ
一朝一夕では実行出来ない。いい加減に対応していかないと、手遅れになる。

76 :えーちゃん:2001/06/22(金) 11:50
中立国とは?戦争と無関係になれる国、という意味ではありません。
永世中立国のスイスはむしろ建国が同時に健軍であった程、戦争と関わらざるを
得ない状況下で生まれた国です。
ウリ、シュヴィーツ、ウンテンヴェルデンという三つの州が同盟を結び農民兵団を
組織し神聖ローマ帝国や貴族階級などの支配階級との間に独立戦争を起したのが建国の始まり。
この時、指導的役割を担ったのシュヴィーツ州の名にちなみスイス同盟と名づけられたのが
国名の由来となり同盟が締結され帝国に反旗を翻したの1291年がスイス建国の年とされた。
この時の農民兵団が現在も続く国民皆兵のスイス軍の前身です。
スイスは国の根幹を成すこの同盟は各州の利害の一致が根拠であるがゆえに国民皆兵を通じ
国を守る気持ちを各州の市民が意識的に持たなければならなかった。
事実、スイスは歴史上、国家の危機に何度も見舞われてきた。
例えば30年戦争に代表される宗教戦争ではスイスは1530年代には
すでに信仰の自由を認めていたのでこの争い自体から距離を置いていたが
この時代、資源のないスイスは唯一の輸出品として傭兵を各国に送っていたため
スイス軍傭兵同士が相討つという事態が起こり内乱が発生しかねない為、
1536年「Neutrarisut(ドイツ語で中立の意)」という言葉を使い、
国家としてはいかなる党派にも属さない「不偏不党」の立場であることを
宣言した。これがスイスの中立思想の始まりです。

77 :えーちゃん:2001/06/22(金) 12:05
・武装中立の意味
帝国からの独立後、平和な時代が続いたが1798年、ナポレオンのフランス軍に攻められ
傀儡国家ヘルベティア共和国につくり変えられ、従属国となったがナポレオン没落後、独立を回復し
1815年、ヨーロッパ各国から中立の「追認」を受け同盟を中央集権制の連邦国家体制に移行し
1848年に初めて憲法に永世中立を明記した。他国に占領された経験から武装中立を強化しての再出発だった。
しかし第二次世界大戦時、またしても国家存亡の危機に立たされた。
ドイツを中心とした枢軸国に四方を囲まれるが、アンリ・ギゾン将軍率いるスイス軍は
アルプス山系に強力な火砲を装備した要塞を築く「砦計画」を進め、約60個師団のドイツ軍の
侵攻があった場合に備えた。またスイスの領空は連合国のドイツ本土爆撃の通過空域として
意図的に侵犯され、高射砲が連合国軍機に対し火を噴く、という中立防衛戦が起きている。

78 :えーちゃん:2001/06/22(金) 12:17
自国の中立を守るため、スイス軍は枢軸国と対峙し連合国と戦火を交えていました。
「非武装中立をわめく馬鹿者」は勘違いしているようだが永久に他国間の戦争に関与しないことを
国是とした中立国は戦争当事国の軍事行動が自国に及んで中立を侵されないよう防ぐ「義務」がある。
中立国を武力侵攻してはならないという1907年のハーグ国際条約が
第一次世界大戦以前より結ばれていたにも関わらず両大戦では各国から簡単に
反古にされた。戦時に条約が守られるという保証がない現実の中で中立に徹するには
武装中立であることが「必要不可欠」なのだ。
東西冷戦時もスイスは武装中立を強化し、有事には空、陸合わせて60万名の兵力を二日間で
応召できる即時体制を整え住宅や公共施設には核シェルターが建設された。

79 :えーちゃん:2001/06/22(金) 12:43
・現在のスイス
 冷戦終結後はスイスも軍縮された。有事の応召兵力は40万名、国境警備も軍から
 警察に引き継がれた。だが市民兵制度自体には再訓練の日数が減った以外に変わりはない。
 男子は20歳で入隊の義務があり(女性は志願制)、15週の新兵訓練の後2年に1回、最長19日の
 再訓練が課せられ、除隊年齢の42歳までに計300日の訓練日数を消化する。
 下士官、士官は志願制で、士官の中には職業軍人になる者もいるが、教官、憲兵、アルプス要塞守備兵と
 空軍の一部に限られており、その数は約3000名程と極めて少ない。
 国防の基盤を支えるのはあくまで市民兵であり、有事に備え、武器・弾薬は各家庭で保管されている。
 日本人の感覚から平時の治安に疑問をもつが歴史的に武器に対する教育が徹底しているため
 賞与武器を使った犯罪は皆無に等しい。
 スイス国民は、独立を自らの手で勝ち取り、厳しい国際社会の中でそれを維持することが
 どんなに困難なことか、長い歴史の中で理解しています。
 アルプスの岩盤をくりぬいて造られた強固な要塞。山間部に隠蔽された格納庫。欧州一精強な山岳兵部隊。
 軍だけでなく民間の防衛組織の充実。シュミレーターによる有事の際の研究。
 くらたまゆみちゃんよ、中立国になるというのはこういう事なんですよ?わかりましたか?
 ちなみに現在でもスイス軍傭兵はいます。ヴァチカン市国の衛兵はスイス衛兵です。
 昔からの名残で服装も当時の様相を伝えています。

 参考文献 学研社刊「歴史群像No.44」

80 :やわなサヨ:2001/06/22(金) 13:03
は端から権力機構を否定するが、大概中身が供なってない
これはいつも思う。誰かがレスしていたが
戦争をなくす為には戦争を知らなければならない
ということを「やさしいサヨク」は知るべきだと思う。
戦争を知る=右翼になるみたいなこというサヨクも多いが
それは思考停止させる手段だと感じてしまうのは私だけか・・・

81 :75:2001/06/22(金) 13:27
えーちゃんは、それで何が云いたいのかな?解りまへん。
いよいよ、米国もMDで軍縮を実行するようですなあ、結局、自国兵士を
殺したくない、と言うのが本音でしょう。アジア地域で米国の戦力低下は
免れないでしょう。対日対韓要求が米側から激しく要求される様になるでしょうな。
中国は絶対北朝鮮を離さないだろうし。米国は、絶対台湾を離さない。複雑化する一方の
東アジア政策、日本は漁夫の利を貪る事は出来まへん。

82 :えーちゃん:2001/06/22(金) 14:13
>81すまん、熱くなりすぎた。
 すぐ「中立、中立」と喚く倉田まゆみのような世間知らずが多いので
 中立国の定義と歴史を説いちまった。

83 :名無し:2001/06/22(金) 20:49
米国は、2005年には日本は核自衛に追い込まれると予想している。
中共、北朝鮮、韓国、、ロシアの脅威で、日本の子供が生きて行けなく
なるのである。
そうとなれば、意識の切り替えは早いほうが良い。
導入の手順を考えよう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 21:15
>>83
米国と一括して言われても困るね ソースは?
民主党系か共和党系か、世論がそういうのか、
将軍級や軍人官僚がそういったか、シンクタンクがいったのか、
それは軍事系シンクか、、、
立場の違いにも意見は相違がかなり生ずるが?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/22(金) 22:12
>日本の子供が生きて行けなく
>なるのである。

これはちょっと言い過ぎだと思うが、(笑おおむね同意。

核ミサイルを持つことを議論できない風潮がある。なぜだろうか。

すでに全国25都市に核の照準は合っていると中国は豪語してるわけで。
その気になりゃあ一瞬でわが国は気化するわけで。
別に我が国が核をもとうがもつまいが、いつでも核撃たれる危険性はある。

我が国が核を持てば、ほんのちょっとだが抑止力を
持つと思うんだけど。
しかも米国とは別にMD構想を考えるのもいいかも。(無理)

86 :名無し:2001/06/23(土) 11:50
>85 中共の手先かな。国民には脅迫は無効だ。

チベットを見れば分かるように、中共に占領されれば悲惨なものだ。
子供達は奴隷にされる。

日本人は,座して死を待つことは無い。
中国は日本の六分の一の小国だ。毛沢東がズボンを履かなくても原爆を
造るといって極貧の中で,ひそかに製造したのだ。

日本は中国の六倍の軍事力を持つ経済力がある。
これを国防に使わない馬鹿はいない。

米国は2005年には,敵性国家の圧迫で,日本はいやでも核自衛に追いこまれる
と言う。
日本国民は,危機意識と正統な国家運営に復帰することが必要だ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 11:58
わたしは、どこかの国の傭兵をやとい、中国の核を破壊するべきと
思う。できるかどうかは別として。1番いいのは、法輪講が人間爆弾
になり、中国の軍人、インフラを破壊すること。
つまり、中国の内部崩壊を手伝うことだと思う。

日本に被害はない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 13:11
>87
中国は世界の工場だから余波はかぶる。
ある程度の時間をかけて、分裂→弱体化が望ましい。
そのためにも独立勢力を煽らないと(w

89 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 13:14
88>87
同感だ。同士。中国へいって法輪功のメンバーを洗脳させよう。

90 :えーちゃん:2001/06/23(土) 14:00
なんだ、倉まゆもくらまゆも反論できなくてここから逃げたのか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 14:13
>>87
傭兵は国を滅ぼす。ローマ帝国が
良い例だ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 17:37
世界史を専攻したおれだが、30年近く前の話でわすれているなあ。
もう少し、歴史を勉強しようっと。

91>歴史は、繰り返すというが、必ずしも、全てではないと思う

93 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 19:06
age

94 :85:2001/06/23(土) 19:07
>>86
いや、俺は中狂なんかの手先じゃないよ(笑

ただ、日本で核の是非を論議もできない状況を嘆いてるだけで。

核は絶対に持つべきだと思う。外交も変わってくるだろう。

95 :くらたまゆみ:2001/06/23(土) 19:54
>>94
日本は世界唯一の核被害国です。一番核の悲惨さや恐怖を知っている日本が核持ってどうするのですか?
やったらやりかえす、と言う事ですか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 19:56
日本が核を持つとアメリカと中国が接近しそうですがどうでしょうか。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 19:59
いつでも核をつくれる準備はしている。だから原子力発電は
やめるわけにいかないのだ

98 :85:2001/06/23(土) 19:59
でたな、くらたまゆみ。
どうでもいいが、お前の名前って北朝鮮に
拉致られそうな名前だな。

>やったらやりかえす、と言う事ですか?

いや、持っていようが持っていまいが、どうせ今現在
照準に入ってるんだけど。
こっちも持てば少しは放たれる危険性が減るだろ?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 19:59
>>94
 でも>>85自体、抑止力の効果はあまりないって
いっているけど、それなら日本の核保有の意義
は何?

100 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 20:03
95>92
わたしは、日本には、とりあえず、核はいらないと思う。
それより、核を打ち落とす技術とか、核をこわす、特殊工作員が
必要と思う。  先手必勝。 核の脅威をなくす。これが1番。
できるかどうかが、最大の問題だが。

101 :85:2001/06/23(土) 20:17
いや、効果はあまりないとは言っていない。
やはり少しでも抑止力をもつのは大事だ。

MD(ミサイルデフェンス)というのは、難し過ぎる。
飛んでる蝿をつかむようなものだからな。

湾岸ではパトリオットで、10%〜20%だったのでは
なかろうか。今は、パトリオット改良型というのが、
台湾にある。前より良くはなっているようだ。
我が国にも数台ある。俺はおまじない程度だと思うが。

やはり、まず核装備、その後我が国独自のMD構想をゆっくり
というのが良いと思う。いやそれよりも最初に優秀なスパイ衛星か?

102 :99:2001/06/23(土) 20:18
>>100
そんな姑息より中国政府と中国人民「解放」軍に
中国の核兵器を廃絶しろと訴えてきてください。命懸けで。
もちろん米国の核兵器と同時に。

103 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 20:22
100の追加

核をこわすのは、短期決戦。どこの国がこわしたかわからないように
数時間単位で、実行すること。でなければ、核ミサイルが飛んできます。

104 :85:2001/06/23(土) 20:39
>>103
出来る事と、出来ない事を考えろ。
ミッションインポッシブルの見すぎ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 20:44
矢を矢で落とすMDではなく、矢の方向を変える事ができるようなやつ
ないかな? Uターンして北京へ直行!

106 :85:2001/06/23(土) 21:01
>>105
出来る事と出来ない事を考えろ。
スーパーマンの見すぎ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/23(土) 21:05
ドクター中松が都知事選の時、東京を巨大なドームで包んで
北鮮のミサイルを遮断するって公約してたけど
よく考えるとそのドーム外側付近に住んでる人間はたまったもの
じゃないよな・・・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/23(土) 21:46
85>105  わかった。

でも、おれの頭では、このシュミレーションがよくでてくる。
MDは、難しいということはわかっている。
現在の技術では、不可能だろう。(訂正、現在の段階では)

109 :85:2001/06/23(土) 22:18
>>108
いや、、マジレスしないでも、、
「出来る事と出来ない事・・・」
シリーズやりたかったのだが。。(笑

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 01:41
核兵器がだめなら対消滅兵器を持てばいいじゃないの。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 03:02


 〜    ∧_∧___     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      (´∀` ) / |   >>110正解!
  ~ ⊂ へ  ∩)/ .|     \_____
   i'''(_) i'''i ̄,,,,,,/
    ̄ (_)|| ̄ ̄

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 03:23
>>111
だめ。そんなんミサイル1個になら有効だけど、散弾銃で来たらどうすんの?
技術的に不可能。カネの無駄以外の何物でもない。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 04:08
撃たれる前に撃てばいいだけじゃん

114 :結局のところ:2001/06/24(日) 04:59
敵国の核に対しては撃たれてからどうこう
するシステムなんていうものに投資するん
じゃなくて相手に撃たせない「抑止力」
を持つしかないよ。

115 :ふむふむ。:2001/06/24(日) 05:05
ー相手に撃たせなくするー

かぁ。

116 :意地悪:2001/06/24(日) 08:50
>>115
>ー相手に撃たせなくするー

相互確証破壊、こっちが核をもったら、
相手国は報復を恐れて撃てなくなる。

水中ダイバーが神経毒を持つサンゴヘビをイジメないのと同じ。
水中ダイバーが命をかけてナイフで切れば、サンゴヘビを殺せる。

しかし、神経毒のような神経細胞へ直接アッタクする強烈な毒は、
心臓を動かす筋肉さえ低濃度で麻痺させ心停止で殺すから、
水中ダイバーも死ぬリスクがあるそんな危険な火遊び、冒険はしない。
それに、サンゴヘビは水中ダイバーが来たら逃げるおとなしい生物だ。

この話の
水中ダイバーが中国で、サンゴヘビが核武装した日本だ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 09:08
きたちょうせん
開国しちゃえばいいのに

118 :名無し:2001/06/24(日) 10:13
>1 いやでも持つ状況に追いこまれるだろう。
米国は2005年と見ている。

考えてみるとこれだけ核武装している敵対国家に囲まれて,
何もしないでおもちゃの兵隊を持っているというのは,考えられないことだ。

子供の安全を考えたら,無条件で国防を整えるのが,普通の国だし、
親だ。その点、日本人は健全な本能が欠落しているように思う。

核ミサイル技術の拡散で,米国も標的になっている。
いまさら日本の核自衛に反対する空気は無い。
それより,日本を利用して,中共,ソ連に対抗しようとするだろう。

日本も敗戦経験を生かして,21世紀の国防に生存をかけて
取り組もう。

119 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/24(日) 10:33
1>かつての  ユーゴスラビアの チトー大統領をみならえ。

首相 どうだ。

120 :意地悪:2001/06/24(日) 12:57
>>115
>ー相手に撃たせなくするー

こっちが核をもったら「相互確証破壊」で
相手に核を撃たせないという抑止効果を出すことができる。

こちらが報復能力のある核武装体制を完成させたら
相手国は報復を恐れてこちらに核を撃てなくなる。

たとえ話で言うと
水中ダイバーが神経毒を持つサンゴヘビをイジメないのと同じ。
水中ダイバーが命をかけてナイフで切れば、サンゴヘビを殺せる。
しかし、リスクを考えるとコブラ科のサンゴヘビをオモチャにはできない。

コブラ科の毒は神経細胞間のネットワークを直接遮断するので、
吸ったり吐いたりする呼吸をつかさどる運動神経を麻痺させ、
その呼吸麻痺で死亡する人もなかにはいるのでいるので
水中ダイバーも死ぬリスクがある危険な火遊びや冒険はやらない。
それに、サンゴヘビは水中ダイバーが来たら逃げるおとなしい生物だ。

この話の
「水中ダイバー」が「中国」で、
「サンゴヘビ」が「核武装した日本」だ。

地球環境が不安定になると、
どうしても軍事力が弱い国、
大国との同盟が切れた弱い国
こういう国に、しわ寄せがくる。
そのときに弱い国が慌てても泥縄で遅い。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 15:20
>>62

それ言ってる社民党は
中国の軍隊に対しては惜しみない称賛を送ってます
社民党は単なる中国の工作員だから言うこと聞かなくて良し

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 15:31
孫子曰く最上の勝利は、戦わずして勝つこと。我が国は、米中韓の策謀で
無力化させられている。核武装こそ救国の選択。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 17:03
>>ALL
日本の核武装の抑止力の有無は、議論の決着がついてんの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 18:16
議論さえ今までは許されなかったからねえ。
日本は言論統制国家だから。
大枠ではアメリカ主導。中北がちょっかいをだす。
それに対して日本は反応してるだけ。
日本独自の意見はありえない。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 18:59
いや、だから、まず分かりやすい例としてさ、
日本に打たれる核ミサイルは、
太平洋ベルト上に人口と機能の殆どを配備しているから、
日本を軽々つぶせるけど、日本が核を打ちかえしても、
例えば中国では、多くの人間を失うけど、
国としての機能はほとんど左右されないよね。
だったら意味無いじゃない。
多弾頭装備の原潜システムを用意するの?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 19:08
>>125
そんなことは誰も本気で考えてない。
核武装反対派は、核武装しなければ平和が保てると考えている。
一方、核武装派は、核武装さえすれば中共の横暴を防げると考えている。
戦略性のなさでは、似たり寄ったり。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 20:00
このスレッドは3代続いてるよね。
では、この論議に実入りはないということ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 21:28
>>125
沿岸部諸都市と、重慶等の内陸部主要都市を焼き払えば大打撃だよ。
外貨を稼いでいるのはそういう都市だし、何より中国自体内部対立を抱えているからね。
ロシアやインドのことも中凶せいふはそう信用しとらんだろう。日本を核攻撃すれば大義
名分ができあがるから、ロシアの中凶侵攻も考えられない訳じゃない。
中凶政府はしたたかだから、そうそう馬鹿なまねはしないよ。
日本としては、沿岸部諸都市&内陸部主要都市を焼き尽くせる分だけあればいい。
SLBMで100発もありゃ十分だろう。問題は、アメリカの許可が得られるかどうかだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 23:01
>>120
その文の意味は、命知らずの向こう見ず奇襲殺人のようなもの
には抑止力は通用しないともとれるような感じがする。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 23:29
>>129
俺も同感。
だから、現在の中共には通用しても、崩壊寸前になって北がヤケを
起こした場合や、中共が内部崩壊を起こして変な勢力が出て来た場
合等には通用しない可能性もあり。
ただ、その様なイレギュラーはイレギュラーとして、通常の状態に
対して効果があるならばその有効性は認める必要があると思うけど、
どう?

131 :>129,130:2001/06/25(月) 01:26
それは独裁者の本質を冷静に考えれば、十分に効果があるといえる。
どんな状態になろうが独裁者はまず自分の身の安全を第一に考える。
独裁者は他人の命はどうなってもかまわないが自らに安全に関しては
「命知らず」ではない。それは金正日に極めて近い体質と思われるフセインが
湾岸戦争時、多国籍軍にトコトン空爆され戦術的な勝利を収めることは
不可能な段階になっても、まだ生き残ることを第一に考えイスラエルの「究極の
報復」を恐れて化学兵器付きのスカッドをテルアビブに撃ちこまなかったことを
見てもわかる。権力を握った独裁者、独裁政権ほど「命知らず」ではなく、
生き残るためには臆病といえるほど「計算高く」なる。
「独裁者がヤケになって暴走」といった類のシミュレーションはサピオあたりが
誇張しているイメージに過ぎない。
むしろ本当にキケンなのは明確な国家権力基盤等を持たないオウムやイスラム
狂信者、オクラホマの爆破事件を起こした連中といったソシオパス集団。
そういう連中のABCテロに対しては独裁者相手と違って計算が効かないぶん
情報機関、衛星の監視システム等で徹底的に管理するしかないだろう。
だが国家間の争いに関しては独裁国家に対しても、やはり核は十分、抑止力を
持つと言える。

132 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 01:34
だれか、中国の核がどこにあるか教えてくれ。
壊しにいきます。お願い。だいたい、辺境の地にあると聞いてありますが。

133 :名無しさん@もね:2001/06/25(月) 03:30
訪米した中谷長官のNMD(導入した場合)独自運用権確保宣言を評価〜。
・・・「国際情勢板」なのにMD関連は全くの問題外らしい(w

134 :>133:2001/06/25(月) 03:57
やっぱり日本は米軍需産業の「おいしいお客さん」
なんだねえ・・防衛長官からしてこれだもんね。
これからお金どんどん吸い取られそう・・
なんで日本だけ、こんなおかしい順番がまかり通るんだろうね。
もし本気で長官がこのSFチックな計画で外国からの核の脅威に
備えたと思ってるならこの国は相当やばい。

つーかNMDスレは下のほうにありましたよ133さん。

135 :85:2001/06/25(月) 07:16
>>131さん
すごいっすね〜。勉強になりました!
なるほど、フセインの例はとてもわかりやすかったです。

我が国もスパイ衛星打ち上げて、常に金正日の行動は影武者も
含めて監視し、核弾頭がピョンヤンその他に数発向けられてる
事を国内外にアピールする映像をばらまけば、それだけで
抑止力は抜群ですね。前みたいに威嚇テポドンすらも打ってはこ
ないと思います。
なんで我が国は自国民の安全を語る事すらタブーなのでしょうか。

他の国では「経済」は全然違うが、「国防」に関しては与野党の政策は
大体似ているそうですね。我が国は与党内ですら分かれまくってますね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 13:11
何か話が回ってるね。核武装は当然抑止力として保有する。戦略型原潜で数隻持てばローテーション出来る。
MD関連は、研究する。積極的に装備までは今のところ考えない。高性能のパトリオットを適度に配備すれば良い。
報復用の巡航ミサイルを装備する、通常型潜水艦やイージス艦、空中発射型も併用する。偵察行動として、偵察衛星を
持つ。総合力として、米韓軍とデータリンクを取る。兵器の相互補充が可能な様に、通常の火砲の規格を統一する。
米韓台等同盟国と定期的合同演習を行う。等でしょう。

137 :えーちゃん:2001/06/25(月) 16:57
戦略核(ICBM)なんかは無理だと思うよ?
前に防衛庁の人に聞いた事があるけどICBMのサイロ建設は日本には不向きなんだって。
日本国中、どこに作っても地震や噴火等の自然災害でヘタ打つ可能性があるそうだ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 19:20
>135
偵察衛星に幻想もってはいかんよ。
分解能0.5フィートだと個人に識別すらできん。

139 :85:2001/06/25(月) 20:10
>>138
なるほど。難しいんですね。偵察衛星って。
いやアメリカとかでも立ちションしてるのがわかる衛星!とか
オーバーにやってたもんで。

MDに関しては、>>136さんに、賛成です。「研究する」程度で
良いと思います。実際かなり無理だし、弾丸で弾丸落すような
ものですからね。改良パトリオットでしょう現段階では。
我が国では、6台でしたっけ?パトリオット。台湾は一台?
まあおまじない程度でしょうが、ないよりはましです。


とにかくジョンイルに威嚇ミサイルを撃たせたくないです。
日本の上空通過なんて、、、屈辱以外の何ものでもありません。
あれでアメリカが慌てたのに、1番あせらないといけない日本
がのほほんとしてるのは我慢なりません。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 20:20
戦略核はICBMでなくて、SLBMで持つしかないっしょ日本は。
広範囲に領海を持つのが唯一の救い故。陸上発射では移動式でさえ先制攻撃でポアされちまう。
島嶼部に港湾を整備し、回遊させれば報復は可能となる。
「報復可能である」ということが抑止力につながるから、SLBMの装備を進めるしかなさそうだ。
こいつはICBM核武装より難しいだろうけど。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 01:05
パトリオットのPAC2とPAC3は別物だよ。
PAC3はエリントというTMDの低層域邀撃用のミサイルのこと。
パトリオットミサイルの発展系ではないのです。
ややこしいね。

日本のパトリオットはだいたいPAC2になってたと思う。
詳しくは知らないけど数は6個高射群だっけ?
ちなみに弾道弾には役立たず。とほほ。
TMDはお付き合い程度ですませたいよ。

>>136
おあしが足らないと思われ。
核持つならSLBMだけど原潜はいるかな?
AIP機関搭載しておけばいいんでない?
あと巡航ミサイルいらない。あれば便利だけどね。

142 :135:2001/06/26(火) 13:34
お前ら馬鹿じゃないの?知ったかぶりの評論して、何も知らないくせに。特に、兵器関係の
評論をする馬鹿共、読解ってちょうだい。専門家も見ているはずだから、専門家は専門家として
述べてくれ。訳のわからんやつは、良く読んで理解する様に、もしくは勉強しなさい。そこらの
低レベルな雑誌じゃ話にならんのよ。我が国は、兵器装備関係では最も情報が幼稚な国という事を
認識する必要がある。何せ、平和な国なんだから、レベルが高いはず無いでしょ。

143 :えーちゃん:2001/06/26(火) 14:13
何だか、セカンド・インパクトもハルマゲドンも人口衛星落下も無かったから
次のネタが浮かぶまで心霊特集で繋いでる某雑誌のスレみてぇだな。

144 :武装中立:2001/06/26(火) 17:56
まずは、戦略原潜2隻と空母2隻を横須賀と佐世保に配備だな。
核武装中立で日米安保破棄。そのかわり上記艦船を米に発注。
さあ、どっからでもかかってきやがれ!
などとは言わず、一に平和二に外交三四が無くて五に武力。
偵察衛星はもちろん超高性能のやつ要。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 19:52
原潜と空母なんていらない。
なんでみんな欲しがるかね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 19:53
>>145
ほんとになんでほしがるんだろ。
145はどうしてだと思う?

147 :145:2001/06/26(火) 20:05
武器はちんこです。
男どもは強い武器をもって強いちんこをもった気になりたいのです。
そうすれば世界中の女とやれると思ってるのです。
男って従軍慰安婦の時代からぜんぜん成長してないんですね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 20:12
日本のちんこは専守防衛

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 20:24
>>147
男どもは…って、女性ですか?ずいぶん品がありませんが。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 20:45
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  < なわけねぇだろ!
/|         /\   \__________

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 20:47
>>149-150 ワラタヨ AAでワラタの久しぶり

152 :●●●●●●●●●:2001/06/26(火) 20:52
.

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 22:36
146がかわいい

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 22:40
兵頭二十六が96年の「諸君」に掲載した論文(『ヤーボー丼』収録)によると
(有名な論文だからご存知の方も多いかもしれませんが)、
日本の核抑止体系としては、射程12,000km以上のICBM級潜水艦発射ミサイルだけを12発整備すれば足りる、
で、そのために4,000t程度の通常動力潜水艦6隻に、
M-3SUをSLBMとして運用して、12発の数10kt級核弾頭を載せればよい。
それを概算すると、しめて1兆440億円也(ウルグアイラウンド合意に伴う農業対策費の6分の1)、
との報告を出しています。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 23:25
対中援助の半額かよ。お買い得だな。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 00:24
核武装と言う事は当然日米同盟の根幹を変えると言う事です。
しかも国際社会の(核保有国のエゴイスティックなのも含めて)反発を説得できるのか?

そう考えると、不要としか言えませんが

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 01:42
>>156
じゃあ、もし日本が中共から核ミサイル攻撃を受けたときに、
アメリカはその報復として中国にICBMを射ち込んでくれると君は思うのか?
いくら同盟国とて自国までもが核攻撃される懼れを犯してまで助けてくれるほどの
お人よしのアメちゃんじゃあるまいし。

だいたい国際社会の反発を説得せねばならないなどと思う時点ですでに負け犬根性。
他国の核保有に関してイチャモンつけるなんて明らかに内政干渉だろ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 04:43
米英中など常任理事国の経済植民地の地位から脱却するには必要でしょ。
米に1.5兆/年、中に3千億/年払ってるミカジメ料が要らなくなるしね。
あれは民間がいつでも作れる部品で持ってるよ。

159 :意地悪:2001/06/27(水) 04:49
外交知識のない小泉首相が靖国神社を参拝する・・・・。
常任理事国入り、核武装をしようとしている日本が
そんなことをしてはいけない。

核武装をしたときに、
自衛用の武器ではなく先制攻撃用の兵器だと勘違いされる。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 04:55
そんな甘ちょろいこと言ってられないぞ。
今でも経済戦争で資産を吸い上げられ外資化が進んでいる。
資産を取り上げ役に立たない老骨はBC兵器で穏やかな氏を迎えさせようとしている。

・自民や共産はアメリカの犬だから絶対に核武装しない。現政党に期待してない。

非核3原則って、誰が何の為に結ばせたか知ってるか?
平和の為なんて大嘘だ。

161 :85:2001/06/27(水) 05:42
>>160
>平和の為なんて大嘘だ。
ホントそうですよね。この国って本気で憲法第九条があったればこそ
日本は平和なんだと思ってる人間が冗談抜きで多過ぎます。

私は安保は思いやり予算程度なら結構コストパフォーマンスに優れてると
思ってたんですが、なるほど核ミサイル撃たれても日本に変わって中国に
復讐なんぞするわけがないですよね。

ま、でも一応抑止力にはなってるんで、まずは憲法改正でしょうか。
その後に三原則放棄で核武装。安保はどうするのか考えるのはそ
れからだと思います。
しかしアメリカもアミテージがイギリスのような関係(同等)
にしたいといってきたそうですね。緊急を要するんでしょうか。
私は安保いじるのは最後と思いますが。

私的には、憲法改正(なんでもよい。とにかく改正グセをつける)
→九条改正→国防軍の創設と同時に自衛隊はなくす→
偵察衛星打ち上げまくって我が国に向けられてる核を見せまくり世論を喚起する
→核武装(潜水艦?)→アメリカとの関係見なおし

どうでしょうか?
ドイツは45回も憲法変えてるんだから。そろそろ日本も占領下の憲法なんざ変
えたほうが良いと思いますが。
神棚に祭って御祈りするもんじゃないよね。憲法なぞただの道具。
(『侵略の為の戦争』はこれを永久に放棄するとでもやれば良いと思います)
「憲法守って国ほろぶ」のは絶対避けなければならないと思います。

162 :意地悪:2001/06/27(水) 06:01
外交知識のない小泉首相が靖国神社を参拝する・・・・。
常任理事国入り、核武装をめざしている日本が
そんなことをしてはいけない。

「常任理事国入り」→「核武装」をするときに、
自衛用の護身具ではなく先制攻撃用の武器だと勘違いされる。

つまり、日本の核武装を邪魔するために
日本の常任理事国入りに強く反対する国が出てくる。

163 ::2001/06/27(水) 07:09
>161
憲法守って国滅ぶ。
まさにその通りっすね。
戦争はそりゃ反対だけど
憲法9条なんで誰もなんとかしないんだろね。
日本人ってホントに日和見好きだな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 08:00
憲法は変わらないよ。
ドイツと違って硬いし。
やるなら憲法変えずに核武装。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 09:40
中谷長官が、日本が将来的に弾道ミサイルを保有する可能性についてアメリカと話し合ったってね
アメリカは日本の軍事的自立を本気で考えてるのか

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 10:05
イヤむしろその逆。ここ近年アメリカでは、
経済的停滞
度重なるアメリカの市場開放要求
近隣諸国との軋轢
中国との東アジアにおける覇権争い
からくる心理的圧迫が日本を先鋭化させるのではないかと危惧している。そしてその中で憲法改正はもとより日本の核武装など、日本では2ch以外誰も信じないような議題まで真剣に論議されている。
そしてそれは、日本のアメリカからの自立、あるいは近隣諸国の反発と日中関係悪化がもたらす東アジア情勢の不安定化の要因として危惧すべき大勝になっている。
特に日米関係の再構築はアメリカのアジア戦略を困難にするため、日本の先鋭化はアメリカにとって不安材料となっているのである。
端的に言えばアメリカは日米同盟の枠組みの中での日本の安全保障推進を指示するであろうが、日本のアメリカ離れをもたらす弾道ミサイル、核武装には非常に否定的である

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 10:29
真の軍縮はレーガン革命のように大軍拡競争に勝ち抜いた時に得られる。
日本も1万発程度の核ミサイルを製造保有し、中国と国家生存をかけた大軍拡
競争をしよう!!ほしがりません、勝つまでは!!

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 10:31
核兵器、空母、軍事衛星を保有しない国は所詮、保護国。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 10:44
166誤字満載でした

大勝 → 対象
指示 → 支持

すいませんでした

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 11:36
>>167
それは、日本円が米ドルのような世界通貨になって
から。まぁそんなことは無理だろうけどね。
妄想は現実になってからしようね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 11:40
元気良いねーー有事立法や国防省昇格、核武装 こんな話になると、何故に元気になるの?
そんなに大事な話しかね?どこの国でもさりげにやってるんじゃない?
日本はインドやパキスタンじゃ無いんだから、さりげにやれば良いのよ。
本当お前ら田舎者、何か話題無いと、きっと盛り上がらないし、どうせ行動出来ないんだから
云うだけ云うか?我が国は、我が国のテンポで粛々と実行すべし。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/27(水) 11:55
このスレは核武装。でもって有事立法や国防省昇格が“さりげ”にやっているというのはさもありなんだが、核武装をさりげにやるなんて話は聞いた事がない。
前者が国内問題、あるいは当事国とその近隣諸国の関係に基づく問題であるのに対し、核問題は世界安全保障の枠組みの最重要問題。
我が国のテンポで粛々と実行すべしと言う外交オンチの右翼君、やるならどう国際社会のなかで立ち回るのかを考えるべきだな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 12:25
別に核武装と騒がなくともプルサが進まないので
プルトニウムがどんどんたまってくので、潜在的
核保有国だと思う。
問題はそれを使いこなせる悪党の政治家が
いないこと。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 14:12
核武装が国際問題とはこれ如何に?何をもって、国際問題と言い切れるのか?
理由無い話ではないか。パキスタンやインドが何かありましたか?南アやイスラエルは
どうですか?何を基準に話しているの?わけわからん。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 14:23
パキスタンやインドでは何にも起こらなかったんですか?
南アは結局放棄しましたよね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 14:31
結局何も起こっていないじゃん。現実の国際社会は、味方か敵の区別しかなく、
味方で有れば何でもOkなのよ。それが理解出来ないと、何も見えない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 16:28
ていうか、まじで
日本は既に核は持っていると俺は思っている。
確かにばれずに核実験をおこなえるような施設や場所はないが、
持ってるんじゃないかな。
持ってなかったとしたら、沖縄で米軍がもっているでしょ。
それくらいないと、中国にとなりで、枕高くして寝られんわな。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 16:53
そりゃ持ってるとは云わない、置いているだけ。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:00
抑止力としてまったく役に立ってないわな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:25
>177どうしてこんな馬鹿が居るのか?何が云いたい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:39
>>179
ならばなぜ中露に日本は核攻撃されていない?
または
ならばなぜ中露に日本は攻撃されていない?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 17:44
>181中ロに日本を核攻撃する理由があるのか?お前シネ!!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 18:43
核の傘という幻想を皆で信じている(信じようとしている)から。

184 :くらたまゆみ:2001/06/27(水) 18:54
なんで皆核兵器持ちたがるのですか?

185 :名無し:2001/06/27(水) 18:54
それ幻想でも中国が信じたら抑止力になるわな

186 :ななし:2001/06/27(水) 19:29
>182じゃあなぜ中国のMSSLは日本に照準を合わしてるの?
 今攻撃する理由が無くても、威嚇にはなるわな。 

187 :181:2001/06/27(水) 19:34
>>182
私は>>179に対してのみ問うているのだ!
あんたに横レスされる覚えはない。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 19:55
>>168
保護国。
なんか属国よりいやな言葉だな。

属国が手下とするなら、保護国はなんだ?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 20:05
たとえばアイスランドは外見上の米軍の保護国。
だけどドイツが米国の保護国にはみえないが。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 20:08
あのな。在日米軍が核武装してないわけないだろうが。


あとな中共は弱い。国内が分裂の危機になると、景気づけに花火打ち
上げることはあり得ると思うよ。米ソとは違って、日中は一方的に中国
が優位だから、撃つ可能性はある。実際にやられても何の仕返しも出
来ない。

「ああ!!暴発した!緊急事態発生。日本政府に告ぐ。核ミサイルが
誤って貴国に向かった。打ち落とすか、よけてくれ。」
なんて言われたらどうするよ。

非難声明だすか?
それで?
経済封鎖するか?
それが?

国内が混乱して追いつめられて
やけっぱちになった中共にそんなもの効くか?


日中間に相互確証破壊は必要ない。
遠征爆撃できない自衛隊の替わりに、核で攻撃されたら、
核ミサイルで中共の要人と解放軍のボスたちを
確実に殺せればそれで良い。

13億人も被爆させる必要はない。たったの3000人死なす程度の
武装でいいんだから現実的だろ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 20:16
>>190
ヤツラが米露の便乗核攻撃を見越して、防核の地下
シェルターで核発射の指導していたらどうします?

192 :85:2001/06/27(水) 20:38
>>166さん
アメリカが日本の先鋭化を危惧というのは本当なのでしょうか。

まあ核持つのは反対でしょうが、アミテージが今回日本に来たのは
もう一方的に米軍だけが犠牲になるシステムを止めようとして来たの
ではないでしょうか。

アメリカとイギリスのように、共同で敵をやっつけようと、兄弟のように
なろうと。これって日本の先鋭化が必要な事なのではないでしょうか。

彼らの本当の本当の真のねらいは日本VS中国だと推測するんですが
違うかな??わかりません。
我々はアメリカVS中国にさせなければならないと思います。

しかしそれと日本が核もって中国抑止するのとは矛盾しないとも思います。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 20:39
>>191
そういや北にも大深度地下シェルターがあったな。中国にも
あるか、当然。じゃあ、核武装は無駄なのかな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 21:21
核シェルタを貫通するような大規模中性子弾を作るとか

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 21:24
無理無理。大深度だっていってるでしょ。超分厚い緻密な岩盤だよ。
中性子なんかとらえられまくり。透過しきれず無駄に終わる。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/28(木) 03:09
>>195
バンカーバスターも無理っぽいな。

197 :166じゃないが:2001/06/28(木) 04:21
>>192
これ読んでみそ
http://www.msnbc.com/news/588007.asp?cp1=1
って大量過ぎてわからん?なら、これ
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20010618df1i001818.html

198 :85:2001/06/28(木) 04:37
>>197さん
上のほうが英語なので読んでませんが・・・
下のほうは読みました。。
でもそれはブッシュ政権ではないほうの意見なのでは?

>米上院のバイデン外交委員長(民主党)は
>ミサイル防衛構想に関するブッシュ政権の姿勢を批判す
>る中で、日本の核武装の可能性に言及した。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 05:58
民主党はソ連なきあと急激に経済覇権を握った日本を封鎖して
虐め過ぎた加害者意識あるから、日本が米国を裏切る可能性に
より敏感なんでしょう。田中外相の出現は異変の徴候とみてい
るかも。

共和党(特にチェイニーとかラムズフェルド)は日本を英国並に
厚遇すれば、中国を潰す時の強力な盾にできる、とまだ楽観的に
みてるんじゃないのですか。とはいえ、クリントンが日本を締め
上げて窒息寸前にしたのは分かっているから、
中曽根石原に続いて小泉を抱き込み、世界戦略つうか武器&資源
&エネルギーの商売に支障がない様細心の注意を払う。

つまり、程度の差こそあれ、共和党も民主党もグローバリストは、
欧露アラブ印パ中亜日の対米包囲網などが絶対にできないように
分割統治/離反策を取り続けているわけ。日本を属国状態から逃
すまいという意思は同じで、方法がハード(民)かソフト(共)
の違いだけでしょ。

200 :>>1:2001/06/28(木) 06:10
陰核は、ぜひ持つべき。配給制にしても良い。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 11:54
>199表現はどうであれ、日米同盟関係を再構築して、英国並みの強力な
同盟関係を築こうとしている事は、現米国政府の基本的目標であろう。
国連への常任理事国の椅子と引き替えに、有事立法の整備、国防省への格上げ
国連軍及び多国籍軍への参加、韓国、台湾を含む対ミサイル防衛網の整備。
対中国は研阻止のための核武装と、スケジュールは既決している。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 01:08
核って、何カ国かで誘致しあっている、
熱核融合発電の実験炉のことでしょ?
どうかなあ?成功するとも限らんし、
実用化できたとしても、最低80年後でしょ?
そのころは、もう今のような原発なんて無いだろうし、
自然エネルギーの効率も今より全然よくなってると思うし。
どうしようもないほど国が赤字背負っているんだから、
わざわざ日本に誘致しなくていいと思う。
そんなに地元に金が落ちるとも思えんし、
共同研究なんだし。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 10:53
中国が南沙諸島進出を強化している。この国の拡張政策と派遣拡大は、ハッキリとした
国の方針である。我が国は、米国と同盟を強化しつつ東アジアの安定と平和のため、核武装を
急がなければならない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 11:58
中国の軍拡に対応するのは常識。早急な核武装を求める。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 13:46
あのー。しつもん。
核武装する場合、ミサイルの標的はどこなの?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 13:55
此方に向いているところ、具体的には中国や北鮮と、言う事になる。勿論
ロシアなどとは、お互いに目標を定めないとする、条約の締結が必要となる。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 18:23
具体的にどの程度の核武装が必要なんだ?
仮想敵によって大きく異なってくると思うが。
それに要する費用と時間、政治的経済的リスクなどはどれくらいだろうか?
核武装推進するんだったら、これくらい考えとかないと。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 18:30
戦略型原潜2隻で40発?それの3セット程度。巡航ミサイル搭載の攻撃型原潜
20隻ぐらい。細かく書いてもしようがないので、後は防空等、削減は陸自の機甲化
部隊。特に戦車か?費用は、今のままでも十分だろう。三菱や石播にぼられている分を
世界標準価格に抑えれば。

209 :今村拓矢:2001/06/29(金) 20:25
でもよ、核持ったとして具体てきにどうしてーんだてめーら。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 20:45
>>209
過去ログ読めや。

211 :名無し:2001/06/29(金) 20:48
取り敢えず韓国に一発

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 20:55
核武装したら政治経済的損失が莫大なものになるじゃん。
今すぐに日本が攻撃されるわけでもないだろうし、とりあえず
こっそりといつでも保有できる準備をしておくだけで、実際の
核武装は後回しにして、プルトニウムはせっせと貯めといて、
まずは経済再建でしょ。

それに、今のように無能な外相と外務官僚がのさばっている状態
の日本では、たとえ核武装してもその抑止力を有効に外交に活用
できないと思うのだが。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 21:31
(以前書いたレスのコピペ)
兵頭二十六が96年の「諸君」に掲載した論文(『ヤーボー丼』収録)によると
(有名な論文だからご存知の方も多いかもしれませんが)、
日本の核抑止体系としては、射程12,000km以上のICBM級潜水艦発射ミサイルだけを12発整備すれば足りる、
で、そのために4,000t程度の通常動力潜水艦6隻に
(既存の潜水艦用船渠で同時に建造可、また必ずしも原潜である必要なし)、
M-3SUをSLBMとして運用して、2発づつ計12発の数10kt級核弾頭を載せればよい。
それを概算すると、しめて1兆440億円也(ウルグアイラウンド合意に伴う農業対策費の6分の1)、
との報告を出しています。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 21:31
>>206
ロシアの核ミサイル配備は万全です。当然、日本もロックオン済み。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 07:03
>213
M-3SUをSLBMで、といってる時点でドキュソ。
それに米ソが攻撃原潜を大量に建造した意味を理解しているのかねぇ。
予算にしてもミサイルと潜水艦の費用だけだろ。
中共や北朝鮮相手なら、役には立つだろうが。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 12:15
>>215
世界を二分する勢力の棟梁同士の全面核戦争をも想定した陣容と
自国の政治カードとしてのみ意義を求められる陣容では、違いが
出るのは当然と思われるが、その点、いかがか?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 12:30
>>216
その想定の信憑性・実現性と、その推測に対すし施策する優先度は、
どの程度と考えるか?

218 :高野聖:2001/06/30(土) 12:41
ネット展開しているどきゅそ小説にこんなんがあった:

「相次ぐH−2ロケット試験失敗は実は『成功』で弾道ミサイル試験であった.各国情報部も軌道計算から弾道ミサイル試験である事を確かめていたものの、
日本政府と合衆国による、北&中国からの挑発に対する返礼という事で黙認していた」

ドキュソの想像力もスゴイッス

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 16:17
馬鹿だねえ・・・どうしてこうなるの、ブッシュも云っている通り、日本は
英国的同盟を基本とする。この方向性は、米国が望んでいる事なのよ。だから、
英国方式の核武装を考えればよい事で、それが、今日の日本の利益に
沿っていると言う事なのだ。どうしてこれが、理解できないのかわからん。
よほどに、戦争フェチが多いのか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 18:39
あの、それより何より
日本って既に核持ってるんじゃないかな?
皆さん、どう思われます?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/30(土) 22:13
>>220
ないない。

機密保持が全く不可能な日本にそんな芸当はできない。
アメリカは100%、中国は60%、北朝鮮は90%。
このぐらい日本の機密は漏れてる。日本に対外機密事項
なんか存在しない。対国民用の秘密なら腐るほどあるが。

222 :あー:2001/06/30(土) 22:39
>>212 今すぐに日本が攻撃されるわけでもないだろうし、
世界中の国がなんでミサイル持ってるか考えましょう。
典型的な馬鹿。アメリカはいざとなったら見捨てるよ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 00:06
>>215
>M-3SUをSLBMで、といってる時点でドキュソ。
M-3SUをSLBMとして運用するためには、ロケット全体を内径5mの巨大なキャニスターに収め、
そのキャニスターを潜水艦の船体中央下部デッキから船首脊梁甲板に向けて斜め上向きに縦通格納する。
キャニスターを使う二段階式の発射手順は、米潜の対艦ミサイルでも用いられており、技術的困難はさほどない。
艦をアップトリム姿勢にして垂直発射する。

>予算にしてもミサイルと潜水艦の費用だけだろ。
数10kt級核弾頭はイニシャルコスト込みで20億円、12発で240億円。
M-3SUは1基60億円だから30基で1800億円、
4000t潜水艦は高めに見積もって1隻700億円だから12隻で8400億円。
しめて1兆440億円。

>それに米ソが攻撃原潜を大量に建造した意味を理解しているのかねぇ。
その理由はこの論文中縷説されてます。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 00:31
>221根拠は?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 00:38
核武装構想でテンパってるのって包茎手術に悩む童貞と同じだよ。
包茎手術したら即モテモテとか考える厨房と頭の構造が同じ。
『核武装で安心』ってのは頭が悪いとしか思えん。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 01:01
>223
原理的にはそれでもミサイルは撃てるんだけど・・・。
対艦ミサイルでも用いられてるって、それは魚雷発射管からの話。
船体を海上に出して発射するなんていい的だよ。
あと、M-3SUをそのままミサイルに転用できるの?
再突入体のデータなんて日本は持ってないよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 01:13
核よりも、ODAやらん、車に100%報復関税なら経済援助カット
というハートのエースさえきれぬ根性なしになにができる!

228 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/01(日) 03:59
核武装を考えるのも結構だが、同時に通常兵力の増強について
考えてみるのも大切なんじゃないか?
特に、日本は海に囲まれた国なんだから、海軍力と空軍力を増強するのは
大前提として考えるべきなんだろうけど・・・どう?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 04:33
実際問題、これ以上予算増やすほどなのか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 06:18
>>225
包茎手術すれば必ずモテモテではないけれども、
とりあえず包茎手術は別にやってもいいだろう?
前よりは自信つくよやはり。

>>227
それのほうが、より緊張感があると思う・・。
戦争の始まりってそこからいくんじゃない?

>>228
海軍力って世界2位じゃなかったっけ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 06:34
イージスシステムを実装しているくらいだから。
空中給油機と簡易空母、VTOL、原潜が重点項目なのかナ?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 06:51
日本は空母ないので海軍力2位ではないでしょ。
4位か5位くらいになるのではないだろうか?
ヘリ空母や原潜は、持てなくもないけど何に使うかが問題。
領域防衛と通商保護が任務ならどちらも不要。

日本の航路帯は水深が浅く潜水艦の活動には不向きだし。
通常動力型潜水艦を使った方が費用対効果にすぐれる。
船団護衛にしてもヘリ空母自体がMVUになってしまう。
それにVTOL20機程度では、防空力もたかが知れているしね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 12:55
>>226
発射水深は20m。キャニスターを瞬時に水面上へ出す。

防潜網で水中のみ内海化した領海で転々と位置を変えるだけだから
出港時に調整した内蔵ジャイロだけでも
対都市攻撃に必要な精度の艦位は十分に得られる。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 13:13
みなさん軍事板に戻ってください、それとも軍事板だと
マニアック過ぎて話しについていけないとか?

235 ::2001/07/01(日) 13:20
そうなんだよね。スマソ

236 :ほげ:2001/07/01(日) 13:27
何のこっちゃ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 14:30
>>234
軍事を抜きにして国際政治は語れない。
この板の住人なら軍事は必須だろ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 15:07
ここは国際版だろう、軍事の細かい事を云って、どうなるっての?発射水深がどうの
関係ないじゃん!!あほらし

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 22:45
>>238
というか、お前はもうこのスレ見るな。

240 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 02:15
>日本も「核兵器を持つことを考えるべきだ」とか言い出すと,一夜にしてこれま
>で平和的施設であった発電所,燃料再処理工場などが,解釈上軍事施設に変わって
>しまい,特定の条件のもとで,合法的な攻撃対象となるので要注意です。

そうだよなあ、旧敵国条項も残っているしなあ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 02:25
>>238
おいおい。おれも発射水深なんて全くわからんけど、
素直に感心して読んでるよ。ヘー、勉強ニナルナってね。

そういった知識をふまえて抑止たら何たらが語れるんだろ?
アメリカのホワイトハウスでは、軍出身でない人間ですら、
この程度のことは知識としてもってると思うよ。

技術に関する具体的な知識は、
将棋にたとえると駒の動き方や盤の広さなどの超根本のルール。
これが変わると、違うゲームになるから、
従来の戦略や定跡なんかは役に立たなくなる。

国家意志決定機関が技術オンチかつ軽視だと、
技術革新が起きつつあっても、今まで有効だった
時代遅れの戦略で突き進もうとするから負ける。

戦略自体が間違ってるのではなく、技術革新によって
よく似ているが微妙に違うゲームになってるのに、
戦略を適用しようとするから失敗する。

国際情勢板にくる人間なら、技術そのものは使えなくても、
その技術の持つ意味や果たす役割は知っておくべきだろ。

242 : :2001/07/02(月) 02:36
>>241 >おれも発射水深なんて全くわからんけど、
素直に感心して読んでるよ。ヘー、勉強ニナルナってね

その時点で君も軍事板行きと思われ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 03:25
つうかMD構想を語るならMDの成功率とか
も、知らんといけないわけだし。
核装備も有効かどうか、いくらかかるのかも。

専門的な知識が出てくるのはしょうがないんじゃねえの?
また、そういうものはとりあえずこのスレでは
みんな興味もって読んでるみたいだし。
俺も面白いから読んでるし。

興味ない奴は恐らく一人か二人だろ。
自分が興味ないからって軍事版いけとかいうのはヤメレ。
そういう奴はレスを読みとばすか、
感情論でも書けヴァ?(プ

核兵器反対!!とか世界平和とか

244 :タクアン:2001/07/02(月) 04:02
超個人的な希望であるが
スウェーデンの秘密格納庫ってのは日本で実用性はあるの?(笑)
高速道路を滑走路に、S/VTOL機が発進するってヤツ、、、
なんかめちゃくちゃ男のロマンなんですが(爆)

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 04:21
日本がプルサーマルに拘るのは、プルトニウムを合法的に確保して
いつでも核保有できるという準核保有メッセージなのは常識だよね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 04:34
>>244
スレ違いだぞ。
秘密格納庫の話はしらんが、高速道路を臨時滑走路に使う計画なら、
大抵の国はやっているはず。考えていないのは馬鹿な日本くらい
じゃねぇかな。
ただ、滑走路=基地とはならない点に留意の事。
(整備、補給、乗員の休息とかできないと本格運用できんからね)
あとは軍事板ででも聞いてくれ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 04:59
MDとかより前に、自衛隊の耐核化と日本の主要都市機能の地下化、
それにすべての大都市に大深度の地下鉄を建設するほうがずっとマシ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 05:04
中共に水爆を飛行場に落とされちゃたら、
その時点でやっぱり制空権って失っちゃうものなんでしょうか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 10:54
馬鹿が占拠しちゃった。あほらし、ダメだねこりゃ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 11:19
諸君のご意見は十分拝聴し、核武装に関しての方向性は見えた。強烈な
反対意見が無いと理解した。ご苦労さん。軍事好きの諸君、徴兵の暁には
いの一番で最前線にご招待しよう。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 11:28
220も言っているが、日本は既に核を持っているという前提で
話した方が、より現実的ではないだろうか?
今はこれをいかに戦略的有効に活用するか、
と言う次元で議論すべきだと思うがいかが?

252 :心美:2001/07/02(月) 12:25
相変わらず戦争ネタみんなすきね。日本って戦争放棄してるんじゃなかったの?そんなに戦争したけりゃツチ族に入れてもらったら?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 12:45
>252 お前も馬鹿だなあ、核装備が戦争とどこに関連がある。おまえこそ
戦争好きだろう。

254 :心美:2001/07/02(月) 12:55
じゃ何のための核装備なのよ。総括的に戦争が起こりうる可能性のための核装備でしょ?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 13:10
抑止し、中国、ロシアに廃棄を求める手段。当たり前だろう。

256 :心美:2001/07/02(月) 13:15
戦争を抑止するって発想自体が戦争の可能性を認めてるってことでしょ。自分で何いってたかちゃんと覚えてる?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 13:23
可能性を認めるも何も、戦争の危機は常に存在するさ。近隣諸国が武装して居るんだから。
当たり前の事を云うな。ただ、我が方はそのつもりはない。じゃあ、中国とロシアの核削減を
どう実行するのか?50年も60年も座り込みをするか?それで何が起きた?
レーガンは一発で削減をしたよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 14:36
日本は核を持つべきか?=軍事ネタ

日本が核を持つ事による国際的影響は=国際情勢ネタ

なんだろうけど、まあいいんじゃない

259 :名無的発言者:2001/07/02(月) 15:21
日本が核を持つことによる国際的影響、技術的可能性から考えて日本は核を持つべきか?=国際情勢ネタ。

日本が核を持つとしたらどのような技術が可能か?あるいはどのような技術にするべきか?=軍事ネタ

じゃないの?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 18:18
>>256

軍事と外交が切り離される訳ねーだろ。
それが切り離せるという奴は、どうしようもないアホだね。
外交交渉にもバックはいるんだよ。戦争まで含めた外交政策も考えんで、
生き残れると思っている方がおかしい。少しは勉強するんだな。

それとも何か?戦争の起こる可能性を100%無視すれば平和な日々が
続くとでも言うのか?もしそうなら、いっぺんスラム街をビキニで歩い
てくれたまえ。強姦された死体になること請け合いだ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 18:42
戦争は外交の一手段だよ。

戦争から目をを向けて平和マンセーと叫んでいるだけでは
生き馬の目を抜く国際社会をとうてい生き残っていくことは
できない。かといって、戦争賛美ややたらと好戦的なのは
ただのバカ。

俺は戦争が嫌いで、自分自身も戦場に行きたくないし、
家族や友人にも一生平和に暮らしていて欲しいと思ってる。
だからこそ戦争についていろいろ考え、戦争勃発の危険性が
低くなるように、また仮に起きてしまった時もその被害が
できるだけ小さくなるようにしたいと思う。

心美さんの本音を聞きたい。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 18:43
>>259

核配備における国際的影響と技術的可能性からの核配備じゃ
テーマがどちらにあるのか判らないし、視点も両者で違う
どちらかというと、後者は軍事ネタ

263 ::2001/07/02(月) 19:00
未だに核抑止力という言葉があるのは事実

264 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 21:12
周辺国が核実戦配備まで指をくわえて待ってくれることが前提で話しているね。
だから厨房と言われるんだよ。
日本は秘密裏に核開発するのは極めて困難。

265 :名無しさん:2001/07/02(月) 21:42
>262
国際情勢でも日本が技術的にその保有、維持が可能な事を検証した上で核保有の是非を論じるのは当然。
それが無きゃただの空論。

例えば現在の日本の技術ではその開発まで10年以上の年月と莫大な費用が掛かるとなれば当然、答えは違ってくる。
逆に現在の技術で応用可能ならば?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 22:11
http://village.infoweb.ne.jp/~kubota01/index.htm

267 :260:2001/07/02(月) 22:14
>>264
核武装するのは簡単だよ。核爆弾なんか公開情報だけでOKだ。
必要なのは投射手段だよ。B−29でえっちらおっちら上空まで行ける時代じゃないんでね。
俺自身は核云々より、SLBMの実戦配備の方を最優先した方がいいと思うがね。まあ、これが一番困難なのだが。
はっきり言えば、SLBMさえもてれば、弾頭なんざ通常でも張り子でもかまわん。
日本が潜在的核保有国であるのは明白だからね。

268 :名無しさん:2001/07/02(月) 22:25
しかし、明らかに専守防衛に反するな。
アメリカは70年代、80年代半ばまで軍事技術保護を中心の通商政策をとり、経済的優位性を失っていた。
曖昧であるにしろアメリカの軍事力を頼みにして経済に専念するのも中々悪くない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 22:45
>>268
ハァ?
だからこそ、80年代後半からアメリカのターゲットは日本になったんだろ。
次から次へと筋の通らない国内法を日本に押しつけ、
日本を経済的に追いつめて金を吸い上げ続けた。
それで、日本は経済不況を引き起こし、その不況もアメが長引かせた。
結果、日本の国民はアメリカに敵意をもって一体となってしまった。

だからこそ、アメリカは今は腰が低い。しかし、反省はしていない。
反省してるんなら金返せ。買収した企業と不動産を放出しろ。
金融施策も自由にやらせろ。日本は市場解放はしない。
構造改革なんぞもってのほか。いまは国内を保護して
経済的な治療に専念すべし。それを許さないアメリカは信用できない。
当然、軍事的保護もウマミのあるうちにしか保障されていない。
それも限定的保護にしかすぎない。アメリカが全面的に
日本を軍事的に保護してくれるというのは神話にすぎない。
当たり前だが、ケースバイケースだろう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 23:00
>264
堂々と開発すればいいんだよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:01
日本は核実験をどこでやればいいの?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:04
>>270
んで核を開発したとして、誰が核のボタンを握ると思うワケ?
ここ10年くらいの日本の首相をかんがえてごらんよ。
あいつらに核のボタンを握る資質があると思う?

はっきり言って日本は核を持つ「技術」はあるけど
「資質」が無い。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:16
>>271
原水爆の正確な威力や効率を測定するためには必要かもしれないが、
爆発するかどうかの確認のためならば核実験など不要。

イスラエルはフル・スケールの核実験を行ったことはないが、
世界中のどこにイスラエルが非核国であると見做したり、
その核兵器の爆発能力を疑う国があろうか。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:19
>>272
偉いなあ。ちゃんとガッコで習った戦後民主主義平和教育が
その思考法にも隅々にまで行き届いていますね。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:21
イスラエルという国は、
核実験をしたことはないけれど、核抑止力は有るの?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:25
>>273
米国はイスラエルの使い走りということを知っていれば、
米国がイスラエルの核実験代行をしていることは
誰もいわないが当然のことである。
核兵器はユダヤ人が創ったもの。ユダヤと米国は
切っても切れない関係だ。

277 :K・Y:2001/07/03(火) 00:28
>>272
ウイグル核実験被爆者生産国家の江沢民や
低レベル放射性弾頭被爆者生産国家のブッシュや
元チェルノブイリ国家のエリツィンに資格があって
小泉に資格ナシってか?
バカも休み休み言え

原爆被爆国家である日本のみが核武装の資格があるんだっての

278 :K・Y:2001/07/03(火) 00:30
>>271
支那でやればいいだよ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 00:39
核兵器持ってても
実験して見せびらかさなきゃ意味ないじゃん。
抑止力になんないじゃん。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 01:12
起爆装置と模型を使った実験、
それにコンピュータ・シュミレーションだけで十分なんだってば。
核兵器を抑止力と考えた場合はね。
だいたい実験を何回重ねて行おうと、
それで全ての原水爆が不発にならないって証明にもならんでしょうが。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 01:15
そっか。納得。

あっそうだ、大陸弾道ミサイルも開発しなきゃ

282 :ここで:2001/07/03(火) 01:28
核持つのに批判的な人は是非、一度
兵頭二十八の「ヤーボー丼」を一読してほしいね。
(手に入りにくいが)
読んでもらえれば、ここでの反対意見の
ほとんどが氷解すると思う。

283 ::2001/07/03(火) 01:30
絶版だよ。もうアマゾンでも駄目なんじゃん?

284 :ななし:2001/07/03(火) 01:45
核を持とうとすればあらゆる国から反対・妨害されるでしょう。
個人的に核の保有は反対です。でもアメリカと手を切るのなら賛成。
アメリカの同盟国なんて巻き添え食うだけだから。思いやり予算でかなり
軍拡化できるよ。
そして日本はモンロー主義を掲げる。

285 :272:2001/07/03(火) 02:02
>>277
原子力関係の事故なら日本も似たようなもんだ。
要は核兵器を保有する意味を持たせるほどの
国家戦略を日本の政府が持っているかどうかってことよ。

286 :名無的発言者:2001/07/03(火) 09:48
持ったほうが良いではなく、その後の影響はどうなるの?
別にインドやパキスタンのように元々経済的成熟度合いが低い国が経済制裁を受けたとしても大して問題は無い。
ただし、日本だったら世界経済に対する悪影響を注意した上でも叩く場所がいっぱいあるぞ。
貿易立国日本は関税のさじ加減をちょっと変えられただけで非常に大きな影響をこうむる。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 12:13
相変わらず同じ所で循環し取るなあ。本間たすからん悲しい人達。
核武装しても国際孤立はしないし、日米安保も無くならん!!

288 :心美:2001/07/03(火) 12:22
何を根拠に無責任な事言ってるのよ。また国際孤立の道を歩むつもり?ほんとに学習能力無いね。そこまで言い切るならちゃんと責任とるつもりなんでしょうね?

289 :名無的発言者:2001/07/03(火) 12:40
例え持ったとしても国際的に認められなければ役に立たん。(認知されるじゃないぞ)
核保有が確実視されるイスラエルがスカッドをバカバカ打ち込まれたように、現在の国際的核管理体制のもとではイスラエルの核保有はあくまで違法状態。例え国家の基本的権利に自衛権が認められているとしても、イスラエルが核を使う事は違法なのだ。
他国の不当な侵略に対していつでも使えるとは程遠い、このような状態では抑止力ははたらかない。(もちろん国が既に崩壊寸前であれば国際法などもはや実質的に関係なくなるから、国が崩壊するまで日本が侵略される事は回避できるだろうが)
かたや、核保有が認められている国の核使用は諸所の個別規制があるが基本的に違法ではない。(現に湾岸戦争時アメリカはイラクが生物兵器を使用したら核により報復すると宣言、見事に抑止的効果をあげた)

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 12:50
我が国の日米同盟関係において、米英同盟を手本とする事は、先の小泉
ブッシュ会談、小泉ブレア会談でも確認されている。では、米英同盟とは?
何も知らんとは云わせない。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/03(火) 12:59
日本は核拡散防止条約を批准しているので核武装をする事は
不可能であるという事をお忘れなく。

ここでの議論はそれを踏まえた上でのものと思いますが、核
管理の国際体制に楯突く事は、日本に対する他国の疑心暗鬼
を深めるだけで、余程の事(例えば、北朝鮮の核ミサイルが
日本に打ち込まれる位の事)がない限り外交上マイナスにし
かなりません。逆に核武装によって米国との同盟解消とかに
なった場合、核武装した結果、逆に日本の安全が脅かされる
という皮肉な結果になってしまいます。

個人的にはTMDは配備すべきであると思います。日本に核
ミサイルを打ち込む能力があるのは意図は別にして公式には
米国、中国、ロシア、非公式には北朝鮮が想定されますが、
米国は同盟国(一番強いやつは味方につけるのが一番)、ロ
シアは米国の影響力に期待、取敢えず、中国と北朝鮮に対す
るのであればイージズ艦4隻とスタンダード改良型及びパト
リオットのPAC3で対応可能という研究結果がでていた様
に思います。

大規模核攻撃に対しては、同盟国たる米国の核抑止力に期待
し、小規模なものに対しては独力でこれに当たるというのは
日本が核武装しない為にも、また日本が自国を防衛する意思
を示す為にも有効です。

米国がNMDを配備する事は、ロシア等にとっては米国が第
一撃能力を強化する事になり、相互確証破壊を破る可能性が
ありますが、日本は元々核武装していないのですから、その
危険性もありません。従って、日本のTMD配備が世界平和
を乱す元になる事はありません。

なお、TMDに対する中国の非難はお笑いぐさでしかありま
せん、自国の核恫喝能力を減殺されるのを恐れているだけで
す。

292 :心美:2001/07/03(火) 13:05
あくまでも手本にするって言ってるだけでしょ。何も軍事的見地でにそんなこと確認されてるわけじゃないんだから。日本は自衛権しか持たないわけだし。しかもアメリカにとってのイギリスと日本との関係は同じ土壌で話すことじゃないんじゃない?沖縄の基地問題を見ればどれだけ日本が軽く扱われてるかわかるじゃん。

293 :名無的発言者:2001/07/03(火) 13:51
私もTMDに対しては非常に期待している。
また、出来るならば弾道ミサイルに対するMDも推進してほしい。
核武装していない日本が現在の保有国の独占による偽善的核安全保障体制に公然と反論するのには非常に効果的だし、実用面から言っても中国などの核攻撃能力を減殺する事は外交上でも非常に有効だ。
また、核反対という姿勢のMDの大義名分も、非保有国のリーダ的存在として国際社会で日本のプレゼンスに有利に働くはずだ。
現状から考えたら、核保有を目指すよりMD開発を目指した方が日本にとってはプラスの面が大きい。

ただ問題は、日本独自でそれを開発する能力は皆無。
だいたい弾道ミサイルの再突入データも無いんだから。結局はアメリカと共同で進めなければならず、それは前述の論理とは正反対の、核保有国の中の一つであるアメリカに荷担する国家、日本というイメージを作り出してしまう。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 16:10
251が既に言っているが、日本は既に核保有国です。
少なくとも保守系政党の閣僚経験者は皆知っているはずだ。
村山なんかは、ひょっとして、ほんとに知らないかも知れないが。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 17:17
有事立法、憲法改正・・・・スケジュールは、実行しつつあり。君らは
知らないだけ。核弾頭の持ち込みの話なら、今は有りません。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 18:03
こと、中国核兵器については、核兵器発射権の行使が至難らしい。
だから、中国核対策は不要。ロシアの核に対してもいままで、
日本に核攻撃をしてこなかったのだから、いまさら、日本がロシ
アに核攻撃されなければならないいわれはない。
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/dragon/note.html#weak
の最後の段落参照。
>核ボタンはいずれの掌中にもなく、党軍事委員会や政治局常務委員会周辺
>を徘徊する旧軍閥くずれのうち、だれか一人でも「拒否権」を行使すれば、核兵器は使えなかった
>つまり、中国の核は使えないものなのだ

297 :296:2001/07/03(火) 18:11
中国核兵器発射権限
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/dragon/note.html#order
>核弾頭などの大量破壊兵器を搭載する戦略ミサイル部隊である第二砲兵隊の
>みは、北京中央の直轄支配を受けているとされる。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 20:22
>>296-297
読んだよ。長かった。

訂正とお詫び。
国名表記に誤りがありました。

×中華人民共和国 (the People's Republic of China)

○支那軍閥連合体 (the Allied Bandits in China)

299 :くらたまゆみ:2001/07/03(火) 20:47
>>298
あなたはちゃんと地図を見た方が良いでしょう。「中華人民共和国」が正式名称です。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 21:15
僕は現時点で日本の核武装は必要無い(国際法的に見て違法かどうか別)と思う。
なんとなれば、現状在日米軍のプレゼンスが極東の安全保障に有効に機能し不安定とはいえ平和が保たれているから。また、欧米のメディアがHUロケットの打ち上げ成功で、「日本は大陸間弾道弾を手に入れた」などと無知蒙昧な発言を繰り返していたのを見れば、実際に持つのではなく持つ能力があると思わせておくのもいいかも知れない。
しかし将来、中国の軍事的脅威が増大し現在のようなパワーバランスが維持できないような状態になれば、日本の核武装も有効なオプションになるだろう。逆に中国軍事力の脅威に直面する台湾や東南アジア諸国が、日米同盟特に日本に対しパワーバランス維持のための抑止力展開を求めてくるかもしれない。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 21:21
>299
はいはい。私が悪うござんした。
これで良いんだろ?

自称;中華人民共和国 (the People's Republic of China)

実態;支那軍閥連合体 (the Allied Bandits in China)

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 21:26
>294
ネタだよな?
もしマジで言ってるんなら、さっさと週間金曜日なりオタク板なりに(・∀・)カエレ!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 21:30
>>302
北京向けの米軍基地内の核ミサイルの内のたった一本だけに
日の丸をペイントさせて貰ってるとか。
管理はあくまでアメリカだが、気持ちだけ保有者気分とか。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 22:25
>>294
そんな漫画がBARTに連載されていたな。
実は朝鮮戦争の時、密かに佐世保に運び込まれていたって奴。

現実に核兵器を保有していたとして、保管場所はどうするの?
保存と管理はどうするの?実際の運用は?誰が核のボタンを押すの?
首相なら、経験者の一人や二人からぽろっとこぼれてもおかしくない話なんだけどな。

305 :森喜郎:2001/07/03(火) 22:51
日本は、核ミサイルを中心とした、神の国なのであります。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 23:58
日本は、ワシントンを中心とした、合衆国の一部なのであります。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/04(水) 00:27
核爆発装置を作る事、それ自体は比較的簡単です。
恐らく、町工場レベルの技術で製造が可能です。
問題は核分裂性物質の入手です。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 00:53
随分、昔に仕入れた知識ですが、核爆発装置自体の設計は
工科系の大学院生レベルで作成できます。
なかなか難しいしいのは、臨海量の算出で、これは知識そ
のものが一般的でないので、原子力工学の教科書見ないと
分かりません。ラフに言うと、ウラン235でもプルトニウム
238でも大体1Kg程度を一個所に集めると自動的に核分裂
の連鎖反応が発生すると言われています。
例の東海村の事故で起こったやつですね。
自然界でも、ウラン鉱床で自然に核分裂の連鎖反応が起こっ
た記録があるようです。(自然の原子炉ですね。)

原子炉の場合は、連鎖反応をコントロールする為に中性子を
吸収する減速材でできた制御棒を入れますが、爆発装置では
当然そんな事をする必要はありません。
簡単に言えば、鉄パイプの両端にウラン235 0.5kgづつを置
いてそれに火薬を付けておいて火薬が爆発すると、鉄パイプ
の真ん中でウランが一緒になるようにします。
こうすると、臨界量以下だった2つのウラン隗が一緒になり
臨界量に達し、自動的に爆発的な連鎖反応が開始されます。
核爆発の発生です。
この様に、核分裂を起こす装置自体は非常に簡単ですし、テ
ストも簡単にできます。

問題は核分裂を起こす物質を如何に入手するかです。自然界
に存在するウランの内、核分裂を起こすウラン235は2%程度
しかなく、残りは安定したウラン238です。このウラン238の
事を"劣化ウラン"といい、米国は比重が高い点を利用しバル
カンファランクス機関砲用の銃弾材料に使用しています。
なお、自衛隊では、国民感情を考慮して、劣化ウラン弾は使
用していません。

自然界に存在するウランからウラン235だけを取り出す処理
の事を濃縮といいます。原子力発電所で使われる原子燃料の
場合ウラン235を5%程度に濃縮して使用しています。これを
低濃縮ウラン燃料と言います。

核弾頭に使われるウランの場合は、ウラン235の割合を90%
以上に濃縮したものを使用します。これを高濃縮ウランと
言います。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 02:19
ウランの濃縮方法ですが、これにはガス拡散法、遠心分離法の2つが
主な方法です。我が国では原子炉用の燃料を作る為に、遠心分離法を
使用した商業用濃縮施設が青森県の六ヶ所村にあります。
遠心分離法の原理は比較的簡単です。ウラン238とウラン235は文字通
り重さが違います。ウラン238の原子核はウラン235より中性子3個分
重い訳です。牛乳からバターの材料を取り出す様に、ウラン溶液を遠
心分離器にかけ高速回転すると外側に重いウラン238が内側にウラン
235が集まります。この内側の溶液を取り出すと元の溶液よりもウラ
ン235が多く含まれる事になります。しかしながら、ウラン238と235
ではわずかな重さの違いしかありませんので、この遠心分離プロセス
を何段階も重ねる事で徐々にウラン235の濃度を高めていきます。
我が国の燃料工場では、ウラン235の割合を低濃縮ウラン燃料段階ま
でにするだけですが、核兵器用の場合はこの濃縮プロセスを更に加
える事で高濃縮ウランを取り出します。ですから実験室レベルで一個
か二個分の濃縮ウランを作りだす事でも、結構な手間がかかります。

もう一方の核分裂物質であるプルトニウムは自然界には存在しない物質
です。これは、原子炉で低濃度のウラン燃料を燃やした後ででてきます。
つまり、原子炉の中で核分裂を起こさないウラン238原子核に中性子と
陽子が一個取り込まれる事でウラン238がプルトニウム239になります。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 02:20
このプルトニウムは、ウランとは物質的特性が異なりますので、使用済
み核燃料に化学的な再処理を施す事で、比較的簡単に取り出せます。
使用済核燃料は、比較的小型の原子炉からでも取り出せますので、北朝
鮮レベルであっても入手が可能という事になります。
なお、米国やソ連、中国などでは、効率的に軍事用のプルトニウムを
取り出すための専用の原子炉を持っています。
また、このプルトニウムには非常に強い発ガン性があるので加工等の取
り扱いが非常に難しいと言われており、核兵器や原子燃料にする場合は
物質が飛び散らない様、コーティングを施す必要があります。

ここで言いたかった事は、こういう物質を管理する為には、濃縮工場及
び再処理工場の管理が非常に重要である点です。
一度、核分裂性物質を手に入れる事ができれば、核爆発装置にはそれほ
ど手数はかかりません。
また、この説明の中で、日本は、ほぼ全ての技術、施設を既に保有して
いる点も確認できたかと思います。

私は個人的には核武装には絶対に反対します。日本にとっては核武装は
政治的にも、外交的にも、安全保障面でも大きな利点はないというのが、
その理由です。

ただ、他国が核恫喝を匂わせた場合、日本にはこれだけの核武装の為の
準備が整っている事をしっていれば、それなりのバーゲニングが可能で
あると思います。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 11:48
核を持って軍縮をすると云う話に展開しないのは何故?ただ核の話をして、貧困な
知識を出し合っているだけか?目的は、中国の核を全廃させる事だろう!!中国や
ロシアに核がなければ、我が国は安心出来るのだから。何故これがわからんのか?
よほどの馬鹿?我が国が核装備をする以外に、中国、ロシアの核兵器全廃をする
方法があるのか?それとも、これ以上の中国の核装備増強を座視するのか?
中共が崩壊したら、誰が核のスイッチを持つのか?解ってるの現状が?お馬鹿さん達。

312 :sage:2001/07/04(水) 11:55
ばかじゃないの。
もう日本は核兵器持ってるでしょ。終了なさい。

313 :心美:2001/07/04(水) 12:00
>>312
ほんとだよ。311は何か勘違いしてるね。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 12:09
>312.313中共のスパイ!!!

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 19:30
核兵器はなくなりません。
日本が核武装すれば、核軍拡が広がるだけだろ。
311は真性ドキョソ認定。

316 :森喜郎:2001/07/04(水) 19:48
左翼どもは、敵が100発核ミサイル持ってても
「平和的解決」などと、おなじみの念仏というかおまじないというか
決まり文句というかなんというか、そればっかりいうんだけど、
そんなんで解決しねえよヴァカ。だったら早く中国いって説得してこいよ。


敵が100発核ミサイル持ってたら、こっちも100発持って、外交交渉で
来年は一発ずつ減らして、「お互い99発にしょうじゃないか。」という
現実的な話会いをするべきだし、それが政治だろ?そうやって毎年
いろいろ外交を重ねればいいんだろ。

揚げ足とるバカへ(これはもちろん例え話です)

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 20:01
造ろうとすればすぐ出来るんでしょ。
そのための原発維持政策。

318 :>317:2001/07/04(水) 21:26
だからさっさと、週刊金曜日に(・∀・)カエレ!

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 21:59
核兵器ってそんなに単純な技術を使ってると思うか?

多弾頭化したり、GIS使って精度を高めたり、
固体燃料化して即時発射可能にしたり、
潜水艦に積んでみたり・・・

これらの技術を統合して、核ミサイルとして、
トータルで使える状態に仕上げるには、
相当期間かかると思うがな。

それともアメリカからまるごと買うか?

320 :296:2001/07/04(水) 22:20
中国の核兵器は張り子の龍です。>>296参照age

321 :名無しさん:2001/07/04(水) 23:08
相手が100発の核をもつなら、こっちは101発の核をもつのは
当然。相手の下を行ってどうする。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 00:43
>319

その手の技術的な問題は兵頭二十八 著「ヤーボー丼」を
読めば可能だとわかります。現在の日本が作ろうと思えば
実はそんな期間はかかりません。一番の問題は諸外国の
プロパガンダも含めた妨害工作でしょう。

>321

核保有を純粋な抑止力を考えた場合、そんな数は
必要ありません。
重要なのは仮想敵国のどの階層がその国の政策に
影響を与えるのか?
つまり国体の違いを見極めることです。

323 :>322:2001/07/05(木) 00:58
>その手の技術的な問題は兵頭二十八 著「ヤーボー丼」を
>読めば可能だとわかります。

簡単に説明してちょ。
しかしねぇ・・・自前でGPS衛星打ち上げるのにいくらかかると思う?

324 :意地悪:2001/07/05(木) 01:02
日本独自の核武装が必要な理由は二つで

・おおよそ30年後にアメリカは日本を捨てて
 中国の味方をし日本を見殺しにするから。

・地球環境の破壊で海水面が上昇したり
 気候や生態系が狂うと弱い国の国民が淘汰されるから。



核兵器は目標地点に着弾する投擲手段が完成しないと
有効な外交ができないので
平和なうちからコツコツと研究しなければならない。
また、十数年かかる投擲手段の開発期間の最中に
外交的な制裁で日本が追い詰められないよう
国連の常任理事国に入り拒否権を手に入れるべし。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 01:31
いいんじゃないニュークリアレディーのままで

326 :意地悪:2001/07/05(木) 02:11
今から、常任理事国に入って拒否権を持つ準備をしないと、
30年後に核武装するのは時間的に無理だと思う。
経済制裁をされたら核開発が遅れに送れて、
永久に核をもつことはできない。

靖国神社に首相が参拝して
中国やアジア諸国を刺激するのは
愚の骨頂だ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 02:40
核爆弾は、ある程度より大きいと発射する必要がないそうです。
出典 筒井康隆

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 06:29
>324
いいかげん根拠レスな電波を垂れ流すのやめたら?

329 :名無しさん:2001/07/05(木) 07:52
核を持つべきかどうかなんて、広島、長崎の例を考えてみたらいかがでしょうか?確かに、持っている国と持っていない国の不平等感はありますが、核開発競争に参加していいものかどうか?歯止めがなくなりますよ。
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/sensou.html

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 08:31
核拡散は決して止められない流れだと思う。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 16:25
だから持たないと削減出来ない。また落とされるぞ!!今度は中国から。良い訳は
南京虐殺の報復。そんなもんよ。落とされろ、俺には関係ないから。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 19:22
考えてみると凄いな。
南京事件を大げさに言ってるうちに、
被害者数が千倍ぐらいになって、
引っ込み付かなくなって強弁してるうちに、
世代が変わって本気で信じてるし、
「報復は当然の権利だ」とか言ってるし、
ワケワカらんよ。中国は。

被害者数を死体の数という実数で扱うのではなく、
反響を重ねて被害者数をふくらまして
天文学的な数字にして、
ただの数字に実際の力を持たせていくところは、
まるで金融デリバティブのようだ。

さすが、中国。

333 :中学生:2001/07/06(金) 00:32
よし、「地球破壊爆弾」を作ろう。爆発したが最後、人類は滅亡。
もちろん実験なんてできません。なに!?ハッタリしか張れないだろうって?
しか〜し!これで戦争はできなくなる!・・・わけねぇだろゴルァ!!

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 11:15
悠長な事は、しておれない。
http://www.asahi.com/politics/update/0706/001.html

335 :名無しさん:2001/07/06(金) 11:28
>326
確かに、国際法にもとずいた経済制裁や強行行動の拘束力ある決定権を持つのは唯一、安全保障理事会。
そう考えると、核武装の前に常任理事国入りは必要かも。

336 :ハインケル:2001/07/06(金) 17:47
326/335 いや、別に核兵器の保有を前提とした議論はやめたほうが。
そも、日本が常任理事国入りしたところで、国際的発言力はあんま変わらない
じゃあない?そも、国連における抑止力なんて期待できるもんじゃないって。

『経済制裁をされたら核開発が遅れに送れて、 永久に核をもつことはできない。』
 核兵器なんていらないって。(ここでは核ミサイル)
 でも経済制裁は怖いね。日本が沈むよ 経済制裁のほうが核攻撃よりずっと怖いって
モンロー主義的大義名分を持ち出し、日本=悪と言う方程式を世界中に敷衍され、
国際世論が日本への経済制裁を後押しするようになったら? 現在の
日本の外交陣ではこの危機を打開することはまず、できないだろうな。
 アメリカは世界が滅亡しても、南北アメリカ大陸が無事なら、そこだけの
ブロック圏内で食っていくことが可能。(この事実を理解してほしい)
 つまり、NAFTAに南米を加えたブロック経済に移行する可能性は否定し
ようがない。
 ここは日本も独自の経済圏を構築すべきだ。核兵器保有よりも
(日本への食料輸出がとまれば、は言う必要なかろう)
ああ、この論争はいつ決着がつくんだろう?僕が高校に合格するまでに終わるかな?

 

337 :森喜郎:2001/07/06(金) 18:55
>>336
つーか、結局なにもするなって事だろお前の言いたい事は。(藁

338 :ハインケル:2001/07/06(金) 19:41
ハァ?>337 

339 :ハインケル:2001/07/06(金) 19:52
332>それは論題と関係なかろう。そも、南京問題なんぞ、
日本国民が毅然とした態度で臨めば、容易に解決するって。
資料的にあやふやなんだし。」

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 20:56
>>337 同感。
>>339 楽観視し過ぎ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 21:52
>338
独自の経済圏を構築するべき?まったくその通りだね。
米国における南米のような搾取できる経済圏があればそれにこしたことはない。
とりあえず、諜報機関と軍事力の大幅強化が必要だな。
P5に対抗するために当然核武装も必要。
偵察衛星、早期警戒網、戦略原潜etc・・・。
アレ?

342 :メリケーナ:2001/07/06(金) 22:16
>>341
♪ ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 o (`ハ´)  < 米国に逆らって返り討ち(歴史は繰り返す、角栄)♪
 8 ∪ ∪) )) \___________
 8 (  ( 宮沢アジア基金  | ̄ ̄|       ♪
  ((ヽ  )AMF構想圧殺 _|__|_♪
   / /             | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   V          ルンルン |  ∀ )< 米国に有利なルール以外
   | ̄| l  ♪        /∪  | つ \________認めないよ
   |  | |       ♪   (    | .|| ♪
   |  | |            ) )  \||  宮沢大蔵相、アジアカラ追出シタ、  
  | ̄ ̄| ̄|  ♪      (___) \_ つ  ヤター!

343 :メリケーナ:2001/07/06(金) 22:40
♪ ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 o (`ハ´)  < 米国に逆らって返り討ち(歴史は繰り返す、角栄)♪
 8 ∪ ∪) )) \___________
 8 (  ( 宮沢アジア基金  | ̄ ̄|       ♪
  ((ヽ  )AMF構想圧殺 _|__|_♪
   / /             | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   V          ルンルン |  ∀ )< 米国に有利なルール以外
   | ̄| l  ♪        /∪  | つ \________認めないよ
   |  | |       ♪  (    | .|| ♪
   |  | |            ) ) \||  宮沢大蔵相、アジアカラ追出シタ、
  | ̄ ̄| ̄|  ♪      (___) \_ つ  ヤター!
昨年秋の国際通貨基金(IMF)・世界銀行総会に向けて議論されたが、
「IMFの機能を弱めかねない」などの理由で欧米が反対、実現しなかった
http://www.asahi.com/business/keyword/981216.html

♪ ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 o (`ハ´)  < 米国に逆らって返り討ち(歴史は繰り返す、角栄)♪
 8 ∪ ∪) )) \___________
 8 (  (  マハティール首相  | ̄ ̄|       ♪
  ((ヽ  ) EAEC構想  _|__|_♪
   / /             | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   V          ルンルン |  ∀ )< 米国に有利なルール以外
   | ̄| l  ♪        /∪  | つ \________認めないよ
   |  | |       ♪  (    | .|| ♪
   |  | |            ) ) \||  金融マフィアヲケシカケテ、
  | ̄ ̄| ̄|  ♪      (___) \_ つ マレーシアヲ恐慌ニシタ、ヤター!
10年前にマレーシアのマハティール首相が提唱した
東アジア経済会議(EAEC)は米国の圧力などでつぶれたが、
http://www.asahi.com/column/funabashi/ja/001130.html

344 :森喜郎:2001/07/06(金) 22:57
>>342-343
↑AAの時点で見るのをやめた。

意見があるのなら、ちゃんと書いたら?
つまらんAAだし。

345 :森喜郎:2001/07/06(金) 23:04
>ハインケル
そもそも経済制裁の大儀名分はいったいなんなんだ。
なんで我が国がいきなり経済制裁なんだ。
それこそ理不尽だと思うが。

つうか経済制裁ってそこと戦争する第1段階だと思うんだけど。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/06(金) 23:32
核武装の正当性は、果たして認められるとお考えか?
世論が仮に改憲と核武装で一致を見たとしよう、その世論を背景に
核武装に踏み込んで、世界的な対日脅威論が再燃しないだろうか?
それを上手く纏め上げるのが外交能力の見せ所といえばそうなのだが、
ハットトリックが必要だと思えるし、そのような外交交渉を期待するのは無謀だ。
また、人種的な格差は埋めがたいものとして存在していて、国際連盟の轍を踏みかねない。
実際、日本の核武装が米軍のアジアにおけるプレゼンスを軽くし、
それが対日発言力を減ずることにつながるとしたら、果たしてアメリカは
看過するだろうか? アメリカのテレビメディアが偏向放送(日本人から見て)
を行いバッシング(尻たたき)を始める。それでも世論が揺れなかったなら、
実際の圧力を日本に加えるだろう。EUにも手を回し、中国陣営やロシアに
援助と引き換えに支持を取り付け、日本の鼻の骨を今一度折っておこうと
行動をとるのではないか? 硬性に出れば、経済制裁から入るのも全然ありうる。
今までの日米交渉の履歴を見れば、既に多くの例を見出せる。政経両面で、
断固とした態度を示す事で、アメリカはヘゲモニーを保ち得るのだから。
アメリカは今現在中国との対峙姿勢をとりつづけているが、いつ協調路線を
強めてもおかしくは無い。その際、アメリカは日本の核武装を支持する理由は
仮にあったとしても、すぐ立ち消えるだろう。
それでも押して核武装するメリットは、果たしてあるのだろうか、疑問である。

347 :森喜郎:2001/07/06(金) 23:46

省略



>それでも押して核武装するメリットは、果たしてあるのだろうか、疑問である。

全部お前の妄想じゃねえか。まわりの国はみんな持ってるのに
なんで日本だけそんなにボコられないといけないんだよ。

348 :名無しさん:2001/07/07(土) 00:07
>実際、日本の核武装が米軍のアジアにおけるプレゼンスを軽くし、
それが対日発言力を減ずることにつながるとしたら

それはアメリカにとってどっちが国益にかなうかだな。
EUとの連携なんかは比較的穏当な線だろうが、中国、ロシアとなるとどうだろう。
つまり君は日本の発言力拡大がアメリカのアジアにおけるヘゲモニーの障害になるのは間違いない。
だが君の言うように、日本が核武装に踏み切った時、もしアメリカが中国に手を回し、しかも経済制裁に踏み切るとなったらそれは日米同盟の解消に繋がる程の事だ。
(簡単に言うとアメリカのアジア戦略の抜本的見直しと言う事)
もっと簡単に言おう。
アメリカはアジアにおける日本と言う同盟国を失い、沖縄もうしなう(代替は韓国か)。もちろん一時的には中国と連携できるかもしれないが、アメリカの一局支配を嫌う中国との関係は所詮呉越同舟のもの。勿論、経済制裁を受けている日本は反米であろう。結果から言えばアメリカのアジアにおける影響力は、二つの地域大国を相手に、小国の韓国が同盟国と言う状態になるに及び決定的に下がるであろう。

勿論、アメリカは日本の核武装を止めようとするであろう。しかし、それにもかかわらず日本が核武装をした場合(日本のような国が核武装するとしたら、東アジアに重大な安全保障上の問題が発生している時であろうが)でも、日米関係は君が想像するような決定的な事態にはならないであろう。
もちろん、日本が核武装するきっかけによるが(第二次朝鮮戦争勃発など)、状況によっては、大陸間弾道ミサイル開発の禁止等の条件付きで承認する事もありえるのではないが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 08:18
日本に対する経済制裁はあり得るよ。
ただし、絶対に決定的なものにはならない。
あくまで形式的で大きなダメージにはならないはず。
世界第二の経済大国となった日本は既に大きすぎる影響力を持っている。
仮に経済制裁などして日本発の世界恐慌でも起きたら世界中が混乱する。
いざとなれば、米国債の叩き売りという伝家の宝刀もあるわけだしね。

350 :346:2001/07/07(土) 09:10
>>347
まぁ、妄想だわな。まず、改憲は9条の2項改正にとどまるので、核武装はありえない。
世論も軍事面ではそれほどの沸騰は起きない。そもそも論議するための知識も現実認識も希薄。

シンキロウ氏、核武装は何も全面反対するわけじゃないよ。
有効性はあると思うから。

ただ、疑問なのは、抑止効果は十全に期待できるのか、
余波はどんなものが生じ、それらは管理可能な範囲にとどまるのか、について。

率先して核武装すべきという論調なのだとしたら、
現状を踏まえ具体的検討に入って立論してみ。

私は消極的抑止効果期待派で、イギリス型の核武装なら有りかも、という考え。

351 :346:2001/07/07(土) 09:11
>>348 名無しさんは、
「核武装は現実的ではない(朝鮮などの火種再燃は考えにくいとしたら)」
「アメリカも当然反対する、よほどの理由が無い限り賛成はしないだろう」
という考え方ですか?
そうだとしたら、私と議論の基盤が似ている印象です。

経済制裁で日本が反米に傾くという考えには、論理の飛躍があるのでは。
日本をひきつけたまま中国をいかに篭絡するか、というような課題を設定するのが
一貫したアメリカのアジア戦略と思う。

日本を親米同盟国リストから失うのを最も恐れているのはアメリカだ。財布やパシリだが、
あてに出来るパートナーでもある、が、その一方で、ヘゲモニーを失うこともまた、
同じ位恐れているのではないか。
だから、アジアにおけるヘゲモニー性を損ねずに日本を従わせておこうとする。

日本の核武装の表明に対し、その方法として、ちょっと強めの経済制裁を採ると思う。
対米開戦に踏み込むどころか、反米感情が世論表面にさえも表れない程度の強さで。

経済制裁と一口に言っても無数の段階がある。米市場依存度が高い工業製品輸出立国の日本は、
レベルの低い経済制裁であっても高い実効性を被るので、簡単に折れると思う。
まして意思決定機関が、前例主義を持ち、保身意識の強い「官僚」であればなおさらではないか?
そうだとすれば、結果的に、短期の連携でも、その連携さえ成れば、簡単に要求に従わせられよう。

敢えてその「痛み」に耐え核武装に踏み切るメリットは本当にあるのか、という認識。

352 :森喜郎:2001/07/07(土) 20:14
>日本の核武装の表明に対し、その方法として、ちょっと強めの経済制裁を採ると思う。

経済制裁、経済制裁って簡単に言うけど、
WTOとかもあるのにできるの?

日本はとんでもない米国債権握ってるのに?
日本の経済がダメージを与えられたら米国も苦しむと思うが。
それに制裁なぞ、いつまで続けるのかわからない。
核ミサイルを持ったばかりなのに、直ぐに放棄させるまでか?
「アメリカも中国も持ってるじゃ無いか」という抗議世論もあると
思うし。持とうが持つまいが我が国の勝手だし
経済制裁はお門違いだと思うんだが。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 22:45
>>352
アメリカのやることだからなんとでもなるんでない?
国際機関の主催国だからいくらでも解釈偏向可能だろ。
今までの日米交渉の経緯を見ろって。

354 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

355 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

356 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

357 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

358 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

359 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

364 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 06:17
核兵器なんてローテク兵器はいらない。戦略使用可能な、遺伝子改造型ウイルス
兵器(天然痘兵器)こそ二十一世紀のハイテク兵器だ!コンパクトで、ポータブル
で、威力は絶大。時代はバイオだ!最高の抑止力だ!

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 08:56
>365
効果を管制出来ないようなもんは軍事的には使えない。

367 :いく:2001/07/08(日) 12:50
http://www.ja-pan.tv/ja-pan

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

370 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

371 :名無し:2001/07/08(日) 19:01
>351
私はこのスレの前の方で書いているけど核武装反対論者。ただ君のカキコが少し視野が狭いから前レスを書いたのさ。
まずお約束だけど、
“意思決定機関が、前例主義を持ち、保身意識の強い「官僚」であれば・・”
不要な文だな。日本の政治システムの不備を語りたいのなら政治板に行こう。
まずは知っている事を全部書きこもうとするのはやめて、論旨をまとめるために知識を選択する技術が必要だ。
>アジアにおけるヘゲモニー性を損ねずに日本を従わせておこうとする。日本の核武装の表明に対し、その方法として、ちょっと強めの経済制裁を採ると思う。・・反米感情が世論表面にさえも表れない程度の強さで。

君が“ちょっと強め”とか“程度の強さで”という言葉を駆使して考えるより国際政治は“少しばかり”複雑だよ。
アメリカがヘゲモニーを志向する国家であり、現在の日本という存在がアメリカの戦略にとって最も便利な状態である事は間違いない。そして、日本の核武装はそのバランスを崩すであろう。
問題なのは、
ヘゲモニーを守りたい米→中国も日本の軍事的脅威増幅を好まない→利害の一致による協力→他の核保有国も核の独占なる権益を手放したくない→同調して日本に対する経済制裁発動→日本は核保有を放棄して従来の路線に納まりアジアの秩序は元の通り。
と君の予想通り繋がっていくかどうかだね。
第一の懸念は中国である。中国にとっては日米同盟は目の上のたんこぶ。この事象はそれに楔を打ち込むために利用されるであろう。
また、核保有に対する制裁は貿易摩擦問題などとは違う。日本が核保有を目指という事は、国の安全保障上の重大な決断である。それに対して経済制裁を発動して阻止した場合、もとの様な同盟関係を維持できるだろうか。
更には他の諸国がどう動くかにも懸念が残る。
例えばインド・パキスタンの核実験の時はどうだったかを見てみよう。
両国に対し先進国は一様に激しい非難をしたものの、制裁となると足並みが揃わなかった。
日本は最大の援助国であることから、無償援助を停止し新規円借款を凍結するという方針を打ち出した。アメリカは国内の武器輸出管理法(グレン修正条項)により経済制裁を発動した。

372 :名無し:2001/07/08(日) 19:02
(続き)
しかしヨーロッパ諸国は制裁措置はとらなかった。ロシアはインドに武器輸出しているし、フランスは自らも核実験を行ったためできなかった。他のヨーロッパ諸国もそのような措置で両国に反省を促すことは不可能であることを知っているのであろう。
それに加えて、先進国が核の独占によって世界秩序を維持しつつ、核の軍縮は遅々として進まないとう核保有国のエゴイズムに対して不満を持つ核非保有国のの存在がある。

もちろん、日本が核武装した理由も重要だ。

>核武装は現実的ではない(朝鮮などの火種再燃は考えにくいとしたら)
朝鮮戦争は分り易い例として挙げたんだよ。例えばアメリカが今度のサミットでCTBTの死文化を持ち出す動きがある、と今朝の朝刊で報じられていた。アメリカのこの自分勝手な動きはまた世界を騒がすだろうけど、事が大きくなった場合にはこの様なことも契機には成るんだよ。あるいは、他の核疑惑国(北朝鮮、イラン、イスラエル)が核保有を宣言したとしても、日本に契機をもたらすかもよ。
契機は何も起こりえそうもない戦争だけじゃないんだよ。フランスの駆け込み核実験がインドをして核実験を可能たらしめたようにね。

さて、このように見た時アメリカはどのような行動をとるんだろう。
核保有国にとって日本の核武装は既得権益を犯す挑戦である事は間違いない。ただし、その阻止の為に各国が効果的に動けるかと言うと疑問が残るなー。
それぞれの思惑にしたがって最善が駄目なら、次善またその次善の策へと政策者が決断していくのさ。
アメリカの最善は核を持たない日本がアメリカのパートナーである事であり、日本が事を荒立てずに自ら核保有を断念する事。しかし日本が力を持つのは嫌だが、日本を押え込んでいる間にその隙を中国にさらわれたら目も当てられない。次善としては核武装を条件的に認めて、親密な日米同盟を維持する事。ただし、他の核保有疑惑国の動きが心配だ。それではアメリカは形式的にも何らかの抗議の意思を見せる必要があるだろうか?等など。
まぁ、この問題はアメリカが日本と中国のどちらをより潜在的な脅威として捉えているかも関係してくるね。

色々と本を読んで頑張って下さい。最後に君に二十世紀の“迷言”を、
「欧州情勢は複雑怪奇」 (平沼騏一郎首相、1939年8月28日)

373 :名無し:2001/07/08(日) 19:04
因みに、370以前の変なカキコは私には関係ありません。悪しからず

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :ハインケル:2001/07/08(日) 20:25
>341 なぁにが、「とりあえず・・」だあ?冷戦後の安保の枠組みの維持に汲々
とし、未だに防衛における許容範囲と有事法制も整わないくせに、軍拡に走った
ところで何になる? 諜報機関の設立にしたってその機関の存在自体は
国民に極秘にするのか、それとも公開して国民の合意を得ながら行動するのか?
 まぁ、非情報公開機関なんだから超法規的対処活動が承認されるわけだ。
カーゲーべー、エシュロンに然り。そうなると民主主義との兼ね合いはどうなん
の? まあ、それなりの矛盾が付きまとうわけだ。
 それに何が、「核武装は必要」だぁ?(笑)いらねえよ、戦略核兵器なんぞ。
それこそ、対日経済封鎖の大儀に利用されるだけじゃないの?
 大体核兵器の持ち込みという盲点ですら、アメリカにおびただしく出版されてい
るシュミレーション・ノベルで実験、解決に至っている。
 そも、核兵器の開発、日本国憲法の廃棄となれば、絶好の経済封鎖への
カードになりかねない。ただたんに核兵器なんてもったところで、アメリカの
意のままだ。

 345ヨシロー>相互不干渉主義から来る、モンロー・ドクトリン。

 340>理由は?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 20:37
>>345
>340
引用符はこうしてください。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 23:26
>366
コントロールできるさ。ワクチンでね。もっとも味方にしか使わないが。核兵器
こそ、そこらじゅうに放射線浴びせて、焼き払うだけの単純野蛮なヴァカ兵器
だ。それに比べて、天然痘ベースのウイルス兵器こそ、アメリカですら最も
恐れている制御可能な「抑止兵器」なのだ。生物兵器の効果がコントロール
できないなんてのは、731の時代の時代遅れになった神話だ。現代の分子
生物学の進歩を見よ!

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 23:34
ウィルスは短時間で勝手に進化していくから,
制御可能だと思っていたらいつの間にか
ワクチンが効かなくなってる,なんてこともある。
生物兵器は未知の要素が大きく是認できない。

379 :意地悪:2001/07/08(日) 23:56
>>378
○鷺さんかい?的確なレスだね。

>>377
生物兵器は使用すると
カンボジアやベトナムの対人地雷のように
何十年たっても人を傷つけるよ。

江戸時代には狂犬病がなかったけれども
明治時代に外国人が遊びにきたので、
ペットに寄生した狂犬病ウィルスが日本国内に侵入した。

現在の日本には予防接種義務があるので
狂犬病にかかって死んだ犬はいない。
しかし、狂犬病ウィルスは森林のコウモリや小動物に
現在も寄生している。
つまり、日本の生態系にドップリ溶け込んでしまっているので、
狂犬病のウィルスは撲滅不可能になってしまった。

人為的に遺伝子を設計した生物兵器を一度使うと、
兵器が勝手に生態系に逃げ込んで
定着すると永遠に人類を悩ますことになる。
ことによると突然変異でハイパー生物兵器となり
人間社会に戻って来ることもありうる。

380 :ななし:2001/07/09(月) 00:27
核よりも驚異的な兵器を開発するのがベスト

381 :>375:2001/07/09(月) 00:30
核兵器の開発、日本国憲法の廃棄となれば、絶好の経済封鎖への >
カードになりかねない。>

あのね貿易ってのは両国にとってメリットがあるからやってるんだよ。
援助大国日本に経済封鎖なんてやってメリットある国ってどこよ?
核五大国以外の非公式保有国で持ったあとに経済封鎖食らった国ある?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 00:58
生物兵器、ウイルス兵器って……。
あのさ、オウムの地下鉄サリン事件が国際的に
どんな影響得及ぼしたのか考えてごらんよ。
地上最強と思われてたサリンを
まあ精度に多少の問題はあったにせよ、
地下鉄って言う完全密室に投げ込んで、
結局死者が10人いかなかったんだぜ。

これにゃ、核を持てない貧国は嘆き、
核保有国は改めて胸を撫で下ろしたって訳よ。
あんなもん平気平気ってね。つまり
「核兵器>>>>>>>>>>>生物兵器」であります。

383 :ななし:2001/07/09(月) 02:43
そういや日本の漁船が北朝鮮に不正に輸出されてたね。
売買された中には、サリンの原料もあったそうな。
結構、北朝鮮と商売してる業者っているんだね。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 07:03
>382
そうでもないよ。
戦略兵器と言えるのは核以外は生物兵器のみ。
化学兵器よいっしょにしてはいけない。
しかし、コントロールできなような代物なんだけどね。生物兵器は。
核だとどれくらいの威力で、被害はどれだけで、と推測できる。
生物・化学兵器は不確定要素が多すぎて予測がきかない。
そうすると、どこにどれだけ使用したらいいか分からない。
ミサイルなどと違い、被害判定も非常に難しい。
どれだけ被害を与えたかが分からないと、二次攻撃がいるのか目標達成か判断不能。
これらの兵器は、軍人に言わせれば使いにくくて仕方ない兵器なんだよ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 18:34
CTBT米国離脱、いよいよ現実感が増しましたなあ。

386 :えーちゃん:2001/07/10(火) 23:50
日本の核武装は絶対に必要でしょう。
アメリカと共にCTBT離脱してほしい。
そして中・韓・北朝・露に睨みをきかせなければ。

387 ::2001/07/11(水) 09:30
偽者発見!

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 13:44
CTBT問題に飯能しないなあ?不思議な2CH野郎達?どこかやっぱりズレてんのかなあ?

389 ::2001/07/11(水) 14:03
馬鹿発見!

390 :名無しさん:2001/07/11(水) 16:09

おまえ何者?

391 ::2001/07/11(水) 17:27
コイツはドイツだ?

392 :えーちゃん:2001/07/11(水) 18:48
>>386 は本当に私じゃありませんから。

393 ::2001/07/11(水) 19:05
ドイツ人はおらんだ?

394 :タクアン:2001/07/11(水) 22:24
日本では核を持つより、SDIの方がまだ現実的なんでないかな?
なんせ、被爆国だからな、核兵器に対するヒステリーはかなりある。
もし実現すれば、それこそCTBTが現実味を帯びる

395 :タクアン:2001/07/11(水) 22:26
「SDIが実現すれば」だよ。
まあ、完成するまでにどんな外圧がくるかが問題だな、もーちょいアメリカ対EUで派手な外交戦争起これば、、、チャンスかも(笑)

396 :名無し:2001/07/11(水) 22:39
SDIは日本独自開発不可能?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 22:48
SDIって・・・。
いつの話だ?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:32
俺は核武装には反対だ。

このスレ、ある意味日本人の特徴を良く表していると思う。
核大国、つまり大国ばかりを見て、予備軍の中小国をあまり見ていない。
日本が核配備に踏み切ると、非核国の有力な勢力が大きく減退し、
世界の核拡散防止の動きは致命的打撃を受ける。
核兵器所持自体の技術的しきいは当然のことながら年々低下している。
多くの国が次々核兵器を配備することになるだろう。
「日本とドイツが我慢しているのだから」という言い草は世界に案外あるのだ。

例え日本ほどの戦力がなくても一発の威力が大きい以上、
例えば韓国や北朝鮮やフィリピンやミャンマーが弾道ミサイル抱えるのは
俺としてはまっぴら御免。相手の対応が計算できない勢力に所持されては困る。
不満はあっても現状維持の方がはるかに良い。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 00:54
>>398
いつでもつくれるんだぞ、という姿勢が必要
牽制球だけでも投げておこう

400 :398:2001/07/12(木) 00:58
そういう意味では、奇麗事を言っていて各種査察も受けていて、
潜在的に能力はある現状はそんなに悪くないな。
実際シビアに現状分析する国はそう思っているし。

401 :名無し:2001/07/12(木) 00:59
MDはどうよ。
核武装していない日本が現在の保有国の独占による偽善的核安全保障体制に公然と反論するのには非常に効果的だし、実用面から言っても中国などの核攻撃能力を減殺する事は外交上でも非常に有効だ。
また、核反対という姿勢のMDの大義名分も、非保有国のリーダ的存在として国際社会で日本のプレゼンスに有利に働くはずだ。
現状から考えたら、核保有を目指すよりMD開発を目指した方が日本にとってはプラスの面が大きい。

ただ問題は、日本独自でそれを開発する能力は皆無だからなー。
結局はアメリカと共同で進めなければならず、それは前述の論理とは正反対の、核保有国の中の一つであるアメリカに荷担する国家、日本というイメージを作り出してしまうけど。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:45
>>401
TMDの先端に核兵器を付ける事は、いつでも出来る。
結局中国に軍拡の口実を与えるだけ。逆効果だと思う。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:08
なんで日本は核兵器製造能力があるから核抑止能力を持っている、ってなっちゃうの?
それってないものをあると言いくるめるオカルト的思考法と変わらんて。

余程核兵器所持に対する日本人のタブー意識ってのは根が深いんだろうな。
どこで植え付けられてきたのか知らんけど。

朝起きてみたらいつ間にかアメリカ国民やロシア国民になってた、
なんて状況に陥ったら、その場で気絶しちゃうような人たちなんだろうね。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:18
小さい頃からの疑問だったのだけど
核兵器以上の兵器って制作不可能なのだろうか?

まあ、あったとしてもつくること自体許されないだろうけど・・。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:43
>>404
大量殺戮兵器製造知識の拡散は怖いから、公表しないだけで
実際は研究しているだろうね。

406 :名無しさん:2001/07/12(木) 10:25
確かに、核兵器を作るより実効性が高いかも。
環境負荷の低くて、殺傷能力(都市破壊能力)が高い奴。
環境に優しい、大量殺戮兵器とかいって。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 14:38
話が回ってるなあ。どうして核武装すると軍拡が進むんだ?理解出来ない。核で抑止するのは
当然の方法だろう?中国の軍拡を止める方策を、核武装反対論者は書きなさいよ。
中国が、最も不安定で、最も核を使う可能性のある近隣諸国じゃないの?反論を期待する。
香港でも、自治権を巡って論争になっている。台湾問題も根深いし。これで、経済が沈滞化すれば
中国は、台湾併合カードを出してくる。解っているんだろう?朝鮮半島も危ない。時間はないと思うが。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 18:51
どうして核武装すると軍拡が進まないんだ?理解できない。
軍拡のエスカレーションがおこるのは当然だろう?
日本が核武装すれば、中国の軍拡を抑止できる理由を核武装論者は書きなさいよ。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 18:57
>>407
米国の軍拡に追いつこうとして中国が軍拡しているのは軍事上の常識。
中国の軍拡は米中露主導の国連安保理常任理事国が
同時武装解除しないと、中国の軍拡を止めるのは無理。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 20:41
>>409
無茶苦茶な常識やなあ。
百年かかったって中国がアメリカに軍事的に対抗できる訳ゃないし、
そんなの中国自身だって分ってるに決まってんだろ。
もちょっと勉強してから中国の軍拡の理由考えてごらん。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 20:47
【小泉崇拝:イギリスなら物笑いの種、まるで独裁国家】
★異様な「小泉崇拝」現象に象徴される日本の民主主義の姿にイギリス・フランスは、厳しい視線を注いでいる★(参考資料:新聞等より)
小泉首相の来訪を機会に、イギリス・フランスの報道が力を割いたのは、小泉首相に熱狂する日本の政治と社会の体質についてだ。
2大政党による権力の相互監視が定着したイギリスでは、80%もの支持率自体が驚異に映る。ブレア労働党政権は先の総選挙で圧勝したが、支持率は50%強どまりだ。
イギリスのタブロイド紙ミラーは「イギリスの政治家があんなもてはやされ方をしたら、もの笑いかあざけりの対象になるだけだ」。
自民党本部に巨大な小泉氏のポスターが掲げられ、小泉政権を批判すると抗議電話が殺到する情景を、イギリス紙デーリー・テレグラフは「まるで独裁国家のよう」であり、「低俗な現象」と評した。
7月4日付けのフランスのルモンド紙は、悪化した経済状況の下で、国民に痛みに耐えるよう求めている首相が高支持率を得ている、奇妙な「集団的熱狂」の理由をこう分析した。日本国民の政治的未熟、小泉氏の気さくなイメージ、これまでの政治指導者への幻滅への反動…。
日本の熱狂への違和感は、小泉政権の先行きに対して芽生え始めている懸念とも無縁ではない。
イギリスのエコノミスト紙は、巨額の不良債権処理が急務なのに、小泉政権はまだ「改革の優先順位すら示していない」。改革が遅れ、「『純ちゃん』が経済をむちゃくちゃにしたら、笑顔は消え去るのみ」と警告した。
ルモンドはもっと辛らつだ。「日本人は小泉氏を信じることで、ばかげた幻想を抱いているのではないか。ほらを吹くだけの改革派にまたしても失望させられた場合は、これまでより高いところから墜落することになるだけに、事態はもっと深刻だ」と書いた。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 20:58
<a href="../test/read.cgi
?bbs=kokusai&key=992726979&st=345&to=345&nofirst=true" target="_blank">>>346</a>

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 22:32
>>410
中国のアジア覇権でじゃまな米国に軍事対抗するのが
当然。
何百年かかろうが対抗するものは対抗する、それが中国です。
中国の主敵は日米同盟。これは常識でしょ?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:07
>>413
>中国の主敵は日米同盟。これは常識でしょ?
また新たな常識を発見(藁
常識だってなら「?」つけんなって(藁藁

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:09
似たもの同士(w

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:23
>>407さん、
>>296>>297についての感想を書いてください。
中国が最も核を使う可能性がある近隣諸国だなんていう妄想は
それからにしてください。

417 ::2001/07/12(木) 23:37
最も使いそうなのは、インド×パキスタンだ。

418 :持つべきだろ・・:2001/07/12(木) 23:39
ョュゥιゃ<ιゃ<
http://karisome.tripod.co.jp/

419 :っていうか:2001/07/13(金) 00:52
日本が核を持つのは軍拡を止めるためじゃなくて、各仮想敵国の
権力層に対する抑止力を持つため。アメリカだろうが中国だろうが日本だろうが、
ある一国の経済力がつくことに比例して軍事力が増大するのは
他国には止めようが無いよ。つーか他者には止める権利もない。
でも中国の通常兵器レベルの軍拡を「脅威」だって思ってる人は
たぶん中国兵器のレベルを知らないんだと思う。はっきり言って
大陸が混乱する前に中共が80年代のソ連軍レベルに到達できるか
どうかも怪しい。
日本にとって戦後一貫して「脅威」なのは中共の核軍拡のみ。これは現在の
日本が唯一、対抗手段を持たない中共の切り札。だから日本もアメリカのMD
の口車にのってるヒマがあったら核武装を急ぐべき。そうしないと
アメリカの対中国外交が強硬策に変わったとき、日本が核のエスカレーションの
犠牲になる可能性が高い。そのときになって傘が「破れ傘」であることに
気付いても、もう手遅れ。「核を作る潜在能力がある」なんてのはいざと
いうときの抑止力としてはまったく役に立たない。

420 :1:2001/07/13(金) 02:17
>>419
正論だけど世論が納得するかな。
もっと金かけて迎撃システム作って(空中レーザー迎撃機)とか、東南アジア仲間にするとか。
まあ、中国の機嫌をそこねるようなこと東南アジア諸国もせんわな。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:00
同じ話が回ってる!!中国の核に対抗するのは核武装しかない!!MDを研究するのも
当たり前。そんな事に疑問を持つ事が異常なのだ。核武装して軍拡にならないのは、
軍拡がエスカレートした例がない事だ!!よく見りゃ解る事。何か勘違いしていないか?
平和ボケの反戦主義者。お前らが戦争を招く!!

422 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/13(金) 12:06
中公新書のNATOに書いてあったんだが、
イギリス・フランスも当初核武装なんてのは予算的に
ペイしないってんで、アメリカの核の傘をかりてたんだが、
スエズ動乱でアメリカが中立もしくは対英仏非難にまわり、
それをみたソ連がイギリスにスエズから撤兵しないと
核を落とすぞという核恫喝(ブルガーリン書簡)をおくったそうな。
それいらい、独自核武装が世論的にも支持されるようになったんだと。
だから、日本の世論が核武装に向かうには実際に核恫喝をうけないと
難しいんじゃないかと。

423 :名無し:2001/07/13(金) 12:12
>>368</a>

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:16
歴史を忘れた者はまた同じ過ちを繰り返す。

日本人は第二次世界大戦の反省を忘れつつある。

我々の未来はファシズムの二の舞だろう。俺達の祖先たちが

軍部の口先に乗って負け戦で犬死した事を忘れてはならない。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:17
えーとつまり何が言いたいの?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 13:29
>424何か勘違いをしていませんか?ファシズムなのは、近隣の韓国、北朝鮮
中国です。この独裁政権が、不安定になった時、一番我が国が危険な時なのです。
金大中政権ですら、教科書を統制するのが当たり前と考えています。我が国の政府が
教科書をどうにか出来ますか?出来ないでしょう。我が国の国民の愚かさは、自国が
こうなんだから、近隣諸国もそうなんだろうと言う、暢気さにあります。
中国の、軍拡や核装備の進歩に危惧を抱き、対応するのは当然です。
我が国の自由を守る、それは、当然の権利です。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 13:57
>>426
それなら日本には自衛隊が居るので十分わが国の自由を

守ってる事になるだろ?違うか?軍事オタクさん。

戦前の日本のファシズムについては何か言う事ないのか?

今の北朝鮮と戦前の日本なんて似たような物じゃないか。

飽くなき思想統制、教育勅語を忘れたか?この前フィルムで見たが、小学校でも

みかん箱に座らせて棒を片手に戦闘機の操縦を教えてるんだぜ(馬鹿)、

女学生は鬼畜米兵に襲われた時の護身術とかいってチンコつかんで

倒す訓練とかいうのをマジ顔でやってるのには笑った。

日本兵が戦争で犬死したのはイオウ島の戦いを少しでも知ってればわかるはず。

1,000以上の戦闘機が神風特攻隊となってアメリカの船艦に向かったけど

一騎もあたらずに全部米軍に打ち落とされたんだぜ。肉弾がな。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:02
そんな事、思想統制されてなきゃできるかー。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:16
>427 そうそう、だから核武装が必要なんだ。愚かしく自国民を殺さないために。
日本が、軍国主義に傾倒したのは、大正デモクラシーとか言って政党政治が政治的敗北を
作ったから。軍部が政党政治に代わって台頭した。状況は、今と同じなのよ。
政治の健全性を維持する事が、極端な暴走を抑制する事に繋がる。逆に、極端な太平楽は
極端な破滅を意味する。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:53
>>427
はあ、つっても、帝国憲法と日本国憲法は違うからねぇ。
内閣は文民でなきゃならんし、総理大臣は内閣の罷免権もってるし。
わかりやすくいうと、
軍人が総理大臣とか現役武官がごねて内閣解散とかいうことは憲法的に
不可能なわけで。
そういうおそれがないので自由で民主的なこの国家をどうやって覇権主義
から防衛するかという話なわけよ。で隣国が核をもっている
この安全保障上の危険をどうすべきかということが問題になるわけよ。
わかる?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 15:03
>>422
なんだ、イギリスさんは自らのスエズ侵略をソ連から居直れない
くやしさから核兵器をもったのか、侵略でもしない限り、外国から
核攻撃を脅されるなんてことないもんね。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 15:08
うーんまあ、そんなに簡単じゃないんだけどなー
スエズ運河金だしてつくったのは英仏なわけで、
それをエジプトが勝手に没収宣言したから戦争になったわけでーす。
今で言ったら在外資産を勝手に没収されたわけ。
しかもエジプト政府が絶対に話し合いに応じないという事態で、
簡単に侵略とはいいきれんのよ、これが。

433 :大変だ…:2001/07/13(金) 15:27
>一騎もあたらずに全部米軍に打ち落とされたんだぜ。肉弾がな。
ウソつくな。硫黄島では空母も含めて、かなりの数の死傷者をださせ
たよ。アメリカ軍がこれ以上特攻されたら、上陸作戦を中止に
しなければならないってくらい、狼狽させた。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 16:21
核実験場あるのか?
それとも核実験のデータ無しで製造できるものなの?
H2に起爆装置つけて核弾頭のっけりゃICBMにはなるけど・・・

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 16:52
馬鹿に付ける薬はない

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 17:33
>>434
本土から数千キロも離れた小笠原諸島がある。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 17:52
>>427
読みにくい

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 18:49
というかカスだろ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 00:50
>>>427</a> ?

440 :ハインケル:2001/07/14(土) 01:12
433>まあ、どちみち戦術的効果は低かったとおもうよ。
貴重な戦闘機に250s爆弾つけて、貴重なパイロットを無くしたんだから。
大体、向こうには簡素だが頼れる計算機の防御砲火やVT信管もあったし。
まあ、その頃の日本は如何に「美しく散るか」に執着したが、ドイツは最後まで
如何に「一発逆転を成すか」(ミスティルとか?)だからな。民族性の違いとも
言えるな。
 >「かなりの数の死傷者をださせ たよ。」日本の損害よりは少ないだろ。
プラスマイナスの換算で。

441 :ハインケル:2001/07/14(土) 01:19
核なんて持ってるってことにすりゃいいじゃん。
弾頭(実はから)でも公開して。
 相手に持ってるのではないか?という疑惑を持たせれば、
十分に核の威圧を与えることができる。
 現にNKは実験もしてないが、あれだけの脅威を振りまいている。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 01:22
>427

要するに、そのように侵略されないように
軍事力を強化しようっていう意見なんですよね?
自衛隊だけじゃ、核の恫喝、弾道ミサイルによる攻撃を
抑止できないもんね。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 01:29
研究開発にもっと金かけてほしいね。

444 :東郷五十三:2001/07/14(土) 01:45
いやいや、戦争は政治の一部だよ。国際戦略に長けた政治家がいれば、
核なんかいらないよ。要は、いかにアメリカを利用するかだ。
何か気に入らないと、すぐ核攻撃するのは、アホや。
それよりも、北朝鮮や中国、ロシアを政治力でいかに操るかでしょう。
でも、今の政治化は、金でしか解決できないアホばかりだ。
核兵器よりも、金融や、食料、天然資源の方が武器になる。
北朝鮮には、文化という手もある。
もっとも、これらは、アメリカが日本に行ってきたことだけど。

445 :>444:2001/07/14(土) 02:48
核なんかいらないよ。要は、いかにアメリカを利用するかだ。>

アメリカは一度、戦争で叩きのめした相手に簡単に
利用されるほど馬鹿じゃないよ。

446 :>441:2001/07/14(土) 02:53
だからそういう発想はきわめてオカルト的思考であって
実際には何の抑止力にもなりませんよ。
本当に持ってるかどうかなんてすぐバレちゃうんだから。

447 : :2001/07/14(土) 03:05
アラスカから中国・そして今後の日本。

448 :東郷五十三:2001/07/14(土) 03:17
>445
 そのとうり!だから、あえて書いたの。それに、
 「もっとも、これらは、アメリカが日本に行ってきたことだけど。」
 と注釈してるし。
 自虐的だけど、今の政府 や役人どもの無能さを言いたかった。
 日本の教育は、もっと、金融や国際政治を強化すべきだね。
 そのほうが核を持つことよりも大事ってこと。

449 : :2001/07/14(土) 03:20
現実と過去の経験からして中国と早急に手を組む必要がある。
豊かになる中国の利権を巡る水面下の争いは既に始まっています。

450 :>448:2001/07/14(土) 03:42
国際政治を強化すべきだね。>

「国際政治を強化する」ってすんごく曖昧な表現
なんだけど(笑)
核を持つことも十分「国際政治力の強化」だよ。
持つことにより北や中共やロシアが日本の頭越しに
アメリカとだけ極東の軍事を語る現状が変化する。
それは日本の外交カードがひとつ増えることを意味する。

451 :東郷五十三:2001/07/14(土) 04:27
直接核を持たなくても、アメリカの軍事力を日本が買ってやってる
と考えなくてはいけないんじゃないの。今までは戦勝国と敗戦国だ
ったけどね。そろそろ、日本も自立および自律して、アメリカと対
等にならないと。いや、むしろアメリカを操れるようになれる力こ
そが国際政治力でしょ。その強化をすべきでしょ。

中国市場は世界中が狙ってるよ。だから日本もあまり中国を刺激し
ないんだけどね。
しかし、中国が近代国家になったらやばいよね。石油なんかあっと
いう間に無くなるよ。そして、中国の排煙が酸性雨となって、ダイ
オキシンとともに日本にやってくるんだから。
というわけで、あまり中国は発展しない方がいいよ。
農業国でいて欲しいね。トラクターではなく牛で耕してくれ。

452 :>451:2001/07/14(土) 05:00
アメリカの軍事力を日本が買ってやってる>
と考えなくてはいけないんじゃないの。>

その考えはアメリカを甘く見過ぎ。核戦力も含めた
アメリカの軍事力はあくまでアメリカの国益のために
動くもの。日本のためには動いてくれない。
だからアメリカの国益が絡まない竹島問題や北方領土問題
では米軍はノータッチ。これが米国領土、または日本領土でも沖縄
みたいにもろ米国の国益に絡む地域だったら速攻で米軍が動く
だろうね。

今までは戦勝国と敗戦国だったけどね。そろそろ、>
日本も自立および自律して、アメリカと対等にならないと。>

そうだね。だからその自立のためにも核保有国に囲まれている日本は
独自の安全保障政策の一つとして核武装が必要だということ。
そうすることでやっと北も中国もロシアも日本と真剣に安全保障
の対話をする気になるし、領土問題でもナメた態度はとれなくなる。
「遺憾である」と「対話」だけを千年続けたところで、向こうは
腹の中では笑ってるだけ。けっして返ってはこないよ。
それとアメリカを操るなんて簡単に言うけど、そんな事出来る国なんて
ないよ。日本なんかよりはるかにシビアな外交をしてる中国、ロシア、
欧州でさえアメリカの一人勝ちを阻止するための必死で知恵しぼってる
のが現実なのに。

453 :東郷五十三:2001/07/14(土) 05:11
まあ、日本はアメリカの国債を大量に買い支えてるから、アメリカ
もそんなに強気に出ないだろうけど。日本が米国債を全部売り払え
ばアメリカは破綻するでしょ。なにせアメリカは消費はするけど貯
金はしないからね。だから、もうITバブルの儲けも無くなってる
らしい。もともとITバブルもヨーロッパの投資家に頼ってたとこ
ろがあるし、金融ではアメリカより、ヨーロッパの方が強いらしい。
でも、金融は所詮虚像だ。最終的には農業や製造業のように実体の
ある産業が強いんだよね。日本もバブルの時にバカやらなければ、
今でも余裕ブッコケテたんだよね。ほんと、日本の銀行はアホだ!
やはり、金融改革はやる必要があるな。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 05:48
>>453
銀行というより、キャリアに代表されるシステムが最大のガンだと思う

455 :はずかしいっ。きゃ。:2001/07/14(土) 06:13
陰核をもつべきだ。

456 :東郷五十三:2001/07/14(土) 06:27
>>454
 そうそう、陰核、じゃなくて、官僚のアホどもも一緒だ!
 でしゃばり中曽根もヤクザ竹下も腐れ金丸も地獄行きじゃ!

457 :12:2001/07/14(土) 09:59
緊急に核武装しろ

458 :ハインケル:2001/07/14(土) 10:53
>>>453
日本がバブル期にアメリカの国債を大量に購入した、アメリカは自国の企業が
日本に全て買収されてしまうのでは?・・と危機感を抱き、何をしたかというと
・・・・もう御周知の通り。今の日本が在るわけですね。
 あと金融じゃ欧のほうが強いなんて言うけど。 これ、どゆこと?
ユーロって安いことで有名じゃん。それとも欧国家にドルを上回る国があるとでも


459 :ハインケル:2001/07/14(土) 10:58
457>あんたの言う核武装とはどのようなものですか?

460 :ハインケル:2001/07/14(土) 11:09
>>452>独自の安全保障政策の一つとして核武装が必要だということ。」
いらねえよ。 だから、何度も言うように(>>>441)戦略核兵器は
張り子の虎でいいの。 シーウスに使われる劣化ウラン弾や、空母について
検討すべきさ。 ましてや、tmdなど、NKとアメリがぐるになって、
日本を陥れたことに気付かない? あんなん、核の脅威から逃れたいあまりの
妄想なんだって。

461 :ハインケル:2001/07/14(土) 13:22
日本に対し、最大の脅威とよく言われる中国であるが、それって本当?
確かに利益のためなら国際法など軽く無視の軍国主義は警戒することは至極当然。
だが、その中国は現在、途方もない軍拡に乗り出しているがその行為はは中国という国家の
崩壊に繋がるだけだ。
 かつて元、宋、明と王朝がコロコロ変わり、清に至る訳だが、なんと清朝
における主力兵器は石弓だった。驚くべきことに鉄砲は正式採用されなかったのである。
極論すれば、諸葛孔明のころから武器の進歩はほとんどなかった。
それは武器の進歩を国家が拒んだからだ。それは謀反、クーデター、叛逆何でもありの
国家で、いつ誰が裏切るか分からない、ならば武器は国家が管理しよう。
それでも叛逆はおこる。 革命はおこる。即ち、武器の発達イコール現政権転覆
を意味していた。
 それは、現在における、中華人民共和国にも言えることではないか?
現在においても、中国なんて眠れる豚さ、中国の恫喝なんて冷静に対処すれば
全くと言っていいほど怖くないはず。
(中国の武器管轄・管理能力に関係なく、中華民族(漢)自体反乱好きなんさ。)

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 13:24
>>461
だからアメリカの了承の元で憲法改正して軍備増強すれば
国力で日本に大きく劣る中共は破綻し弱体化する これが正解だな

463 :ハインケル:2001/07/14(土) 13:26
・・・・冷静に対処って具体的になんですかね?(終わり)

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 15:00
具体的に核武装以外に安価な安全保障はない。口で色々言っていても、
何も出来ない事は周知の事実。既に我が国は、100万の常備軍を維持する事も
困難な状況である。今の兵力で国防を整備するので有れば、核装備しかない。

465 :433:2001/07/14(土) 18:21
>>440 ハインケル
>日本の損害よりは少ないだろ。 プラスマイナスの換算で。
遅レスすまそ。
Bill D. Rossの「IWO JIMA」には、

硫黄島の特攻は、約50機の日本軍機が実施。

空母サラトガを大破。    123人死亡。192人負傷。
護衛空母ビスマルクシー撃沈。218人死亡。
補給艦キオーカック。     17人死亡。44人負傷。
等々計770人の死傷者。

ってなってる。偉そうな事言ってる癖に、いい加減な自分の知識を元に
なんでも判断していく。旧日本軍の参謀ティストが実に素晴らしいです。
厨房っぷりを隠したければ2度と発言しない方が身のため。

466 :ハインケル:2001/07/14(土) 21:10
そぅかあ? 確かに硫黄島ではそれなりの戦果を上げたが、そんなん
ただそれだけじゃん。全体のプラスマイナス換算はどうなんだ?
何、勝手に硫黄島だけのデータ引っ張りだしてきて、日本の大戦果の自慢。
 だれも硫黄島のプラスマイナス換算きいてないしぃ。全体のデータもってこいよ。
次は。
 兄にさっき聞いた情報だが、特攻の命中率18%、ドーントレス30%
なんすけど。これじゃあ、若くして大空に散っていった特攻隊の人が報われないね。
大体、vt信管とレーダー射撃が登場した時点で特攻すべきじゃないんだって。
(結果論だけど)

467 :ヘンシェル(HeS):2001/07/14(土) 21:15
451 >東郷五十三
中国市場は世界中が狙ってるよ。>中国市場なんて言う幻想に固執しちゃって・・

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:20
お兄さん。軍事オタクさん?
そういえば軍事オタクがそのまま自衛隊にはいるのって結構いるんですよね。

特攻隊は効率が良かろうと、悪かろうと
結局それしか手段が思いつかなかったんでしょう。
代替案自体が既に無い状態だったわけだし。
まあ、日本人的美意識の問題も多分あるでしょうが

無駄だったかどうかは・・・・。
戦争に勝つという目的には無駄だったかもしれないが
日本人のメンタリティーを白人に見せつける役目はあったとおもう。
たぶん、かなり精神的にはダメージがあったと思うよ。
自分の理解できないものほど怖い物はないですからね。

469 :ヘンシェル(HeS):2001/07/14(土) 21:25
>>464
このご時世においてまだ物量の神話を信じてるのか?
まっ、核装備したとこで金の無駄。

470 :ハインケル(He):2001/07/14(土) 22:00
468>メンタリも美意識もなにも、特攻するくらいだったら、
降伏すべきだったんだって。 徹底抗戦を唱え、日本国民を犬死にさせた
軍部の罪は消えない。
 小林よしのりは、軍部が国民を騙したことを認めてないな。(戦争論)
国民も軍部と共に悪いみたいなことかいてやがる。まったく

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:11
>>470
悪いに決まってるだろ。
無知は罪。
それともドイツみたいに、魔女(ナチ)狩りで
「悪魔払いすみましたよ」、みたいなポーズとるのか。

472 :468:2001/07/14(土) 22:22
>470
徹底抗戦しなかったら、アメリカ領やロシア領になってたりしてな(w

小林よしのりの戦争論はあくまで「軍部がすべて悪かった」「国民はだまされたんだ」という
責任を誰かに押しつけ、被害者ずらするだけの風潮にたいするアンチテーゼとしての作品。
印問題提起するためにそういう風に書いてるだけでしょう。

ドイツのナチスだって、国民に支持された政党だったんだよね。
自ら支持しておいて「だまされた」「奴らが全部悪い」ってのは
やはりおかしいと思うぞ。

473 :共産党員A:2001/07/14(土) 22:27
>>464
>具体的に核武装以外に安価な安全保障はない

湾岸戦争のとき、アメリカは核の抑止力はまったく無力でした。
また、核を脅しに使うこともしませんでした。対するイラクのほうも
核保有国が参戦するからといって、撤退期限までにクウェートから撤退せずに戦争になりました。
実戦において核などまったくぜんぜん役に立たない張子の虎なんですよ。
第二次大戦以降、おびただしい数の紛争、戦争がありました。
その中には、核武装国VS非核国のものもたくさんありましたが、
私は寡聞にして核の抑止力が効いて、核保有国が本格的な戦争になる前に
小規模紛争の段階で自国に有利に外交を進めたり、
実際の戦争で核が使用されて核保有国が勝った事例を知りません。
核保有国が非核国と戦って勝ったのは、あくまで通常戦力によるものであって、
核を使用したり威嚇に使ったからではありません。


結局実戦では通常戦力、紛争の段階では通常戦力による威嚇と外交努力が、
モノをいうのです。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:02
使える核を配備しつつある中国は使う可能性はある。
なんせ、人民解放軍弱いから、あてにならないし。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:10
核なんて使ったらその国は国際社会から村八分でしょう。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:18
>>473
本気でいってるんだったら頭おかしいぜ。
朝鮮戦争でどうやって中国を休戦調停の場に
アメリカが引きずり込んだのか知らんのか?
核の脅し以外の何物でもないだろが。

米国務長官のダレスがインドのネルーと会談した際に
アメリカの満州爆撃の意図と北朝鮮への戦術核使用の示唆を
中国に伝わるようにしたのが効いたってことぐらい覚えときな。

アメリカは1953年にニューメキシコで戦術核の実験を行ってたし、
それを受けて統合参謀本部は政府に中国東北部へそれを使用するよう勧告してた。

こうして中国にこりゃハッタリじゃないなと思わせることに成功したってわけで、
現代の中国はその頃よりさらに都市への人口集中が進んでいることから、
核兵器による抑止力はより強まることになろうと思われ。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:29
以前、平時において核保有国か非核国であるかは
ほとんど政治的には影響しないとか偉そうに言ってた馬鹿がいたけど
それほど間抜けな言い草もあるまいて。

戦後世界を動かす要因となっている武器といえば、
第一が核兵器とその運搬体系、その次に通常航空戦力。

478 :レボリューション21:2001/07/14(土) 23:32
そんなに欲しけりゃ自分で作れ

479 ::2001/07/14(土) 23:35
おおおおおおお! 久しぶりだなあ! 馬鹿!!

480 :レポリューション22:2001/07/14(土) 23:51
ニイサン、オヒサシブリデス

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:02
>>473
第4次中東戦争では、緒戦の大敗で追い込まれていたイスラエルが
イザとなったら核の使用を考慮し発射準備に入る。
それをキャッチしたアメリカは ソ連に打診、
「アラブ側に核を渡せば抑止力が働きイスラエルは核の使用を躊躇するのではないか?」
と提案、だが次第にイスラエルが戦線で優勢を取り返し結果的に事無きを得た。

そのほかに、ブレジネフ政権時代のソ連。
アメリカに 共同で対中先制攻撃を提案している。
25年の米外交記録機密期間が過ぎて明るみに出た。

482 :共産党員A:2001/07/15(日) 00:13
>>476
>朝鮮戦争でどうやって中国を休戦調停の場に
アメリカが引きずり込んだのか知らんのか?
>核の脅し以外の何物でもないだろが。

核使用を強硬に主張したマッカーサーは解任されました。
朝鮮戦争の場合、アメリカが深追いして中国の参戦を招き、
戦局が二転三転していまの休戦ラインで収まったのでしょう。
それにそんなに核が有効ならなんで、中国は参戦したのかな?
核の抑止力が効いていたなら、中国の参戦自体がなかっただろう。
 で、湾岸戦争のイラクについては.....?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:20
イスラエルへのミサイル弾道に化学兵器が詰まれていなかったのは核による抑止力だろ。

484 : :2001/07/15(日) 00:29
湾岸戦争は
「核を使うことなく完全勝利を納める戦術」を初めて世界に示しました。
湾岸前と湾岸以後は区切って考えるべきだと思います。

485 :>473:2001/07/15(日) 00:37
アホか?じゃなんでそんな無駄なものを
保有国は莫大なコストを払って持ち続けるんだよ。
あんたは湾岸戦争を例に出してるけど、あの戦争で
多国籍軍(米軍)および、イスラエルの核はきっちり抑止力を
示している。その証拠に一方的に空爆されてたイラクから
テルアビブおよび米軍駐留地に落とされたスカッドには
化学兵器は搭載されてなかった。イランに対してはすでに使って
いるのにね。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:42
核保有国の間では核使用が別の次元に棚上げされて
通常兵器の軍備での対決というシナリオもありそうだけどね。
(最近の中国の軍備の増強を見るとそんな方向)

非核国にとってはまだ、心理的効果は大きいんじゃないですかね?

487 :ドルニエ(Do):2001/07/15(日) 10:55
>>>471
軍部が無茶な発表したからいけない。従わなきゃ殺されたし、

488 :ドルニエ(Do):2001/07/15(日) 11:14
>gt;>472<「軍部がすべて悪かった」「国民はだまされたんだ」
実際そうじゃねえか。この小林教

489 :ドルニエ(Do):2001/07/15(日) 11:25
>>473
局地的な紛争の場合、においてだろ。核がブラフに使えないのは。
国家間の戦争においてはちゃんと機能している。
 「実際の戦争で核が使用されて核保有国が勝った事例を知りません。」
太平洋戦争は?

490 :名無し:2001/07/15(日) 12:14
>485
あほか。あの時の核の抑止力は米軍のもの。
イスラエルのは抑止力になってない

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 14:45
http://www.asahi.com/international/update/0715/001.html
ミサイル迎撃実験成功あげ

492 :ドルニエ(Do):2001/07/15(日) 15:01
↑まぐれ。

493 : :2001/07/15(日) 15:15
俺も昨日母ちゃんが飛ばしてきたフライパンをコードレス電話で追撃
成功したよ

494 :意地悪:2001/07/15(日) 15:45
>>493
田中真紀子は
使用人をフライパンでたたくのが
以前の日課だったらしいな。

口で言えばすむことなのに
田中真紀子はすぐに軍事力を行使する。

495 :意地悪:2001/07/15(日) 15:47
軍事力なんか要らない。
核兵器なんか要らない。

そんな連中の日常生活を見ていると
軍事力や核兵器は必要だと思う。

496 :おやじ:2001/07/15(日) 16:14
核よりITじゃあ

497 :492:2001/07/15(日) 20:20
>>>484
表現が適切でない。湾岸で米は核兵器を使ってないと言うけど、戦車砲の
弾芯には劣化ウランを使用しており、帰還兵には放射線障害と思われる
後遺症が見られた。広義の意味で核兵器と言えるのではないか。

498 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 21:27
>>497
普通劣化ウラン弾は核兵器とは言わないでしょ。広義でも。
本来は重量物として弾頭に使われていた劣化ウランが、
敵戦車に命中した際に破裂して粉末になり、
それを吸引した人間に放射能障害の疑いがありってことでしょ。
劣化ウランそのものはバラストとして民間旅客機にも搭載されてるからね。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:45
邪魔くさい、いらん

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 01:57
核兵器は使用にあたってのリスクがでかすぎてとても現実的な兵器とは呼べない。
しかも実際には抑止力など存在しない。(抑止力があれば、イラクもユーゴもアメリカと戦おうなどとはしない)
さらに保有しているだけで膨大な維持費がかかる。

今時、国家が核兵器を持とうなどと言う奴はただの馬鹿。
むしろ気化爆弾のような扱いやすく世論の反発を受けにくいような兵器を、陸海空でそれぞれ一万発程度保有するほうがよい。

502 :名無しさん:2001/07/16(月) 10:18
イラクもユーゴもアメリカと戦おうとしたわけではない。
アメリカが介入の有無とその程度・決意に対する読みが間違っていたと言う話。
これをもって抑止力が無い事の説明にはならない。

503 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 11:14
こりゃ延々と続くなあ・・・・核爆弾を落とされたのに、懲りない馬鹿と
議論してもダメか、同じ事しか言わんから・・・・・・困ったもんねえ。
やられる奴はやられれば良いが、こっちまで被害が及ぶ。やっぱむしして
核武装をする。これに決まり!!!

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 13:46
米軍が日本から撤退するか中国が台湾に武力侵攻すれば変わるよ

506 :釣りキチ二平:2001/07/16(月) 13:56
>アドバイス、待ってます。

ブラウザのお気に入りから2ch関連のurlを消して、回線切ってケーブルで首津ってくさ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 15:25
だから、気化爆弾で充分だと言ってるじゃん。
戦術レベルは勿論、戦略レベルならテロ要員を使えばよい。弾道弾使う必要なし。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 15:48
>507 ドッアホ 訳のわからん話を出すな。オタクな話は、軍事スレでせよ。
ここは、国際政治スレじゃ!!!

509 :名無しさん:2001/07/16(月) 16:11
なんで。ある程度の軍事的な知識は政治を語る上で必要不可欠。
それはこのスレの前の方で既に議論されている。
まぁ、確かに507のカキコは説明不足で説得力がまったく無いが。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 17:02
>509そうなんです。>ある程度の軍事的な知識は>なんです。
オタクな知識は邪魔ですね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 18:41
ところで、ここで言う核兵器とは原爆ではなく当然水爆の事を
言ってるんですよね?。原爆は結構早く作れそうですが、水爆
となるとどの位期間がかかるのでしょうか?。やはりかなりの
開発期間、開発経費がかかりますかねぇ?

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:04
日本は核融合炉の開発をしているから、水爆なんぞは簡単に作れるはず。

ちなみに、水爆で核汚染が起こるのは起爆剤に原爆を使用しているからだが、現在原爆を使用しない「純粋水爆」の開発が進められている。
純粋水爆の開発でも日本はかなり有利な技術レベルにある。

513 :名無し:2001/07/16(月) 20:11
>512
それダウト。そんなん日本にできるぐらいの技術だったら米がとっくに開発してるだろ。

514 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 20:16
おいおい。。。実験をした事もない日本で、水爆が簡単に
作れるとでも思っているのかね。しかも日本の核技術なんて
ほとんど何十年も前のアメリカのお古。公に開発している
ミサイル<あっあっ>ロケットだって中国にも勝てないほど
の質の悪さ。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:16
>513

そのダウトっていう突っ込みもダウトだろ(w

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:18
結局今の国際情勢の中じゃ、原爆じゃなく水爆を実践配備
しないと意味はないのかな?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:29
>>516
報復用の核兵器に、中性子爆弾は必要ないんじゃないのか。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:42
気化爆弾なんてクソ重てーものを、どうやって投下するつもりだ?
飛行機に積むしかねーんだぞ?そんなんで北京重慶を叩けるか!!
キティ害独裁国家を相手にするには、その権力者を直接おどさにゃ意味ねーの。
よって気化爆弾は戦略兵器足り得ない。SLBMで運用可能な戦略兵器は、残念ながら、現時点では核しかない。

ついでに、日本の個体ロケット技術は結構高いよ。中狂とは比較にならん。
ただ、再突入体のデータをほとんど持っていないのがネック。H2のエンジン捜索でどれだけ進んだんだろうか?
そのあたりが鍵だと思うよ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:46
>>517
中性子爆弾の事は言ってないです。核を持ってる大国に原爆や中性子で
報復しても壊滅的な被害を与えることは出来ないので核を持つならやはり
水爆でなくてはダメなのかな??って事を聞いたのです。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:49
>518
再突入体データって、よく聞くけど具体的には何のこと?

大気突入角度とか、摩擦熱の影響とかそういうこと?

教えてくんですんマせん。
軍事的なことはさっぱりわからないもので。

521 :名無しさん:2001/07/16(月) 20:56
核って持った所で絶対使えない最終兵器だよね。
所詮は相手がどれほどそれを想像して恐れるかにかかっている。

522 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 20:57
あれだけ失敗して、重てーものを載せられなくて、静止軌道に
まともに載せる正確さもなくて、それを認識したうえで
最近失敗知らずで、今現在ワシントンまで届くICBMを完成させたと噂
される、中国のロケット技術を馬鹿にするとは面白い。
日本のハイテク戦車はトップクラスだとか思ってたりもしない?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 20:59
>>522
中国のは自主開発ではない。
アメリカと日本から手に入れた技術そのまんまだよ。

524 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 21:05
おいおい。日本人の口からそういう言葉がでるとは、思ってもみなか
った。アメリカが西海岸だけじゃなく東海岸までも中国ICBMの射程に
いれるために協力したとは、非常に信憑性が高いといわざるをえない
だろう。
日本の技術っておいおい。中国人が日本人は漢字使ってる
から、全ての日本の技術は中国から手にいれたとほざきかねんぞよ。

525 :518:2001/07/16(月) 21:19
>>522
M−V以前のデータ見てみ。
それに、M−Vの失敗の原因は品質管理を怠った事に起因するんだよ。
まさか、H−2が弾道弾に使えるとは考えてないだろうな?
固体ロケットと液体ロケットは別もんだぞ、大丈夫か?
重てーものって、まさか、弾道弾の弾頭はこぶのに2トンの重量物を静止軌道に持ち上げなきゃだめだとか
思ってないか?


ところで日本のハイテク戦車とやらは90式のことか?
あれは今でも十分トップクラスだよ。ダントツではないが現用戦車として見劣りはしない。
すくなくとも、現用米軍独軍戦車と比べて、極端に見劣りするところはない。中狂の奴よりはるかにマシ。

ま、北海道以外ではあまり使えないという致命的な欠陥を持つ高価なオモチャではあるけどね。
数も少なすぎるし。
しかし、戦車単体云々するより全体の兵器システムの事を考えた方がいいんだけどな。
当然、弾道弾運用のレベルは、明らかに中狂側が高いのは認める。

>>520
大気圏に突入前後のあらゆるデータと思ってくんなまし。
角度による挙動や熱による影響、衝撃波なんかも含まれます。当然突入体の形による影響も。
このデータがないと、正確な位置に役立つものを打ち込めないんです。

526 :520:2001/07/16(月) 21:36
>>525
ありがとう。

そうか、ちょっとイメージわいた。
大陸間「弾道弾」っていうから、
キレイに放物線描くのかとおもってた(藁

えっちらおっちら遅っそいスピードで、
ミサイルを大気圏外まで運んでいって、
そこからス〜ンゴィ速さで落っこちてくるのね。

でもってそのスピードから見ると、
大気は粘っこくって重たくってスンゴイ邪魔。
で、どこに落ちるかさっぱりわからない(藁

ねらいどおりに落とすって、とても難しそう。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 21:40
>>524
というか、中国のスパイ行為って有名だと思うよ。
日本の研究機関なんか漏れまくり。
日本の民生品はたいした苦労なく軍用品に流用可能だし。

あのアメリカでさえ技術を盗まれたらしいし。
中国人の研究者は、すべての者がスパイとして
動員される可能性がある。

528 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 22:07
>518さんへ
固体と液体どっちがICBM用かわからんどきゅんではあるが、どうみても
中国のロケット技術の方が進んでいるようにしかみえない。これから
有人ロケットを飛ばして、いずれ月にいってくるらしいよ。
日本は愛称廃止して、一から出直し?
H-2のデータと研究を利用すれば、ミサイルもどきの開発は簡単
でしょう。多核弾頭は重いぞ。静止軌道まで行っちゃうと落ちて
こないぞ。これぐらいわかるぞ。

日本の戦車が現場で使われた事がないし、装填装置も故障が
多いらしいし、ガラスの戦車にしか見えない。
(いかんどきゅんまるだし?)まあ装甲にしても、独米、Sweden、
(最新の中国式も悪くないらしい)戦車に勝てそうもない。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 22:19
>>528
やんばるくいなさんて経済版の方でしょ?
宇宙関連で経済復興というわけにはいかないでしょうか

530 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 22:36
なるほど。ってたまにはまた〜〜りな経済版を抜け出して、
エキサイティングな国際情勢版に来たかっただけさ。
そんないじめなくても。ううう。。。。。

531 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 22:40
あ。529さんのポストを読み間違えた。
宇宙関連で日本はコスト面、国家からの資金的、人的援助面、信頼性
の面からみても、ヨーロッパ、アメリカ、中国に対抗するには無理っ
ぽい。市場事態はいずれ大きくなるかもしれないけど。日本の航空
産業みたいに下請けになるのではないかと自分は勝手に思ってる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 23:01
「人類の安全脅かす」 米ABM問題でプーチン大統領

米ブッシュ政権がミサイル防衛計画を加速しようとしていることについて、ロシアのプーチン大統領は「米国の弾道弾迎撃ミサイル(ABM)制限条約離脱によって脅かされるのはロシアの安全ではなく、人類の安全だ」と述べた。16日付のイタリア紙「コリエレ・デラ・セラ」のインタビューに答えた。
http://www.asahi.com/international/update/0716/012.html

しかし、どうして、弾道弾迎撃ミサイルが世界の平和を脅かし、
弾道弾ミサイルが世界の平和に貢献するんだ?
逆だろう。どう考えても。

533 :529:2001/07/16(月) 23:05
自分も以前経済版にいたんだけどつまらないからこっちに常駐してるんですが
MD参加でもなんでもいいから宇宙関連強化してほしいんですよ
こんなこと考えてるのは自分だけか?

534 :やんばるくいな:2001/07/16(月) 23:12
BoPが崩れるからじゃない?
たとえば、今現在、アメリカがICBMを中国に打ったら、中国も
打ち返して、両方死ぬ。
アメリカがABMを持っていると、中国だけを殺すことができて、
第二次世界大戦以来の核によるBoPが崩れて、第一次世界大戦後
の世の中に逆行するって事じゃないかな?

だけど、アメリカだけが、ABMを持つと、アメリカの元での平和が
実現するかもしれない。わたしゃABM反対ですな。

ちなみにもっとも効果的だと思われるABM対抗策はICBMの増産で
ABMの数を足らなくしてしまう事。しかしこれでは何十年もかけて
やってきた、核軍縮が崩壊してしまう。

535 :名無しさん:2001/07/17(火) 00:07
MDってさ。
結局アメリカと同盟国じゃないと日本には何にも残らないんだよね。
制御するためのメインシステムは結局アメリカに有るし。
こりゃ、アメリカの核の傘に入ってる状況とかわんないんじゃない?
アメリカが世界の中で中国やロシアを後ろに置き去りにしてスーパーパワーになるのには有効だけど、国際社会で日本の発言力は全く高まらない。
TMDでもいいから、日本が自分の判断で打ち落とせるような風にならんかな。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 00:31
>>535日本がわけもわからず右往左往して、
間接的にアメリカのMD研究計画を頓挫させる。
そして、アメリカから最大限の譲歩を得た上で
自主的な研究開発実戦配備をする。

でも、MD自体が有効な技術にならなかったら意味無いけど。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 01:55
H2が話題になってるけど
核弾頭運ぶのにそんな大型ロケット必要なの?

538 :537:2001/07/17(火) 01:58
あれっ。ちょっと勘違いだったかな?
もう眠いので寝る。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 14:11
偏狭的愛国者の多い事。馬鹿じゃないの?核武装をしても、国産にする必要はない。
これからは、総ての兵器が国際共同開発となるだろう。

540 :名無しさん:2001/07/17(火) 14:41
そうだね。核保有国が日本にその技術を提供するならね。
ま、いざとなればイランみたいに北朝鮮から買えるかもしれないけどね、彼らは日本を敵視してると思うけど(藁

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 14:46
>>540
イランはロシアから買ったんじゃないの?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 15:27
>最近失敗知らずで、今現在ワシントンまで届くICBMを完成させたと噂
>される、中国のロケット技術を馬鹿にするとは面白い。

はぁ、「噂」ですか・・・

543 :名無しさん:2001/07/17(火) 17:17
使えない武器じゃあ持ってもしょうがないわな。
核は使い道ないでしょう。
あれって武器って言うより、刺し違え装置みたいなものじゃん。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 17:21
参議院選挙、投票時の判断材料にお使い下さい。
『国会議員の公約と行動』
http://www.yotsuya-round.co.jp/yukensha

545 :名無しさん:2001/07/17(火) 17:21
どこかのスレで使ったら地球が滅びるなる核の最終兵器説は真っ赤な嘘だと言うのがあったけど、何処だったっけな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 17:32
キロトンクラスだったら爆弾では壊せない三峡ダムやフーバーダムも破壊できる。
人を殺すだけが兵器ではない。

547 :遅くなってスマソ、497です。:2001/07/17(火) 19:53
>>>499
劣化ウランそのものはバラストとして民間旅客機にも搭載されてるからね」
 それがどうした?兵器利用が行われた以上、「民間機に使われているから
兵器でない」、なんて言ってどうすんの。劣化ウラン(確かDU)が問題じゃない。
劣化ウラン弾が問題なの。
 それに、まだ劣化ウランが人体に及ぼす悪影響を確信してないの?
あれだけ現地民間人、帰還兵に奇形児が生まれてることを知らないのか。

核分裂こそないが、人を殺すという分野において核の持つ能力を利用した
兵器である以上紛れもない《広義の核兵器》である。

548 :518:2001/07/17(火) 20:04
>>537
核を落とすのにそんなペイロードは入らない。M−3Sでも贅沢すぎる。
ICBMにしても、SLBMにしても液体燃料のロケットでは使い勝手が悪すぎる。
サイロに鎮座させるのならともかく、日本にそんな土地はないから、液体燃料のロケットは転用できない。

>>528
>有人ロケットを飛ばして、いずれ月にいってくるらしいよ。
それは何年後の話でしょう?金と時間さえかけりゃ出来るでしょうが、それほど甘い技術じゃないですよ。
ロシアの技術援助がどれだけ受けられるかが鍵でしょうね。

戦車に必要なものもバランスです。装甲が厚いといっても、ラインメタルの120ミリを無視できるとも思えませんが?
そんな装甲が中国にあったら、ロシア製戦車を買うものはいなくなります。確実に。

そもそも、装甲で勝つってどういう意味でしょう?見通しの良いところで等距離から打ち合う戦争はないのですよ?
弾丸だって当たらなきゃ意味はありません。一つの面だけで判断するのは乱暴にすぎましょう。

>>543
その差し違え装置があるのと無いのとでは、外交交渉での力関係がまるっきり違います。

549 :ヤンバル手長こがね虫:2001/07/17(火) 20:06
>>>501
今時、国家が核兵器を持とうなどと言う奴はただの馬鹿。
むしろ気化爆弾のような扱いやすく世論の反発を受けにくいような兵器を、
陸海空でそれぞれ一万発程度保有するほうがよい。』

核兵器を持たないと言う姿勢には同感だが、気化爆弾の一万発は、戦術核
一発分よりコストがかかるし、世論も反発する。
 第一、気化爆弾じゃ諸外国に対する威嚇、抑止力という最大のメリットが
どうなの?
 気化爆弾一万発(計三万)、それってコストパフォーマンス?

550 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 20:09
>>528
>どう見ても中国のロケット技術の方が進んでいるようにしかみえない。
  
名称    全備重量 静止トランスファ軌道投入能力

長征3号A 240t   2.3t
長征3号B 425t 5t

H−2A  280t 4t

ま、ご覧のとうり。中国は技術力で劣るのを大型化とコストの安さでカバーしてるにょ・・・。
ちなみに中国のICBMは液体式だったり。
日本の90式戦車。これはもう有名な話ですね。現用の対戦車兵器では正面から撃破すること
は不可能らしい。アメリカなんか、日本の装甲技術を提供するように度々要求してきています。

551 :やんばるくいな:2001/07/17(火) 20:22
>518さんへ&550さんへ
どじゃ〜〜〜〜〜。降参降参。
軍事の事は素人なのだ。でも日本の90式が世界最強タンクスレ
にでて来た事がない。向こうのオタ度はかなり高いので私は90式は
ガラスのタンクだと思っている。

日本の90式戦車がアメリカのなんとかBとかいう、自慢の戦車より
いかに優れているのか、解説きぼーん。いやめんどくさかったら
良いけど。

552 :ヤンバル手長こがね虫:2001/07/17(火) 20:22
550>現用の対戦車兵器では・・・
へぇ〜〜、そうなぁんだぁあ。 ソ連のrpg7でも?
(゚Д^)話題がパンツァーで喜んでる←

553 :ヤンバル手長こがね虫(受験勉強中。):2001/07/17(火) 20:38
>>>528『日本の戦車が現場で使われた事がないし、装填装置も故障が
多いらしいし、ガラスの戦車にしか見えない。
まあ装甲にしても、独米、Sweden、
(最新の中国式も悪くないらしい)戦車に勝てそうもない。』
 最新の中国戦車って何・?T90とか? そんなん恐れるにたりん。
今キューマルは世界最高水準と言われているが、今日において、
兵器のIT化が著しい最中、キューマルも旧式となる日も近い。

あと巷で、日本には大陸間弾道ミサイルを開発する能力が無い、ノウハウがない
ってきいたが・・・ じゃあ北朝鮮にできたミサイル開発が(検討されてるが
確定だろう。)日本のできないとでも?
 確かにロケット技術では世界に遅れをとる日本だが、核ミサイル分野だったら
十分に可能。(まあ、弾道一個ににつき二三ヶ月かかるって話があるが)
H2が打ち上げ失敗したのは、まぐれだろう。日本も宇宙開発産業に介入して
アメリカの独占をゆるすな。

554 :ヤンバル手長こがね虫(受験勉強中。):2001/07/17(火) 20:42
548「戦車に必要なものもバランスで。」
それは用途にによって違ってくる。


「見通しの良いところで等距離から打ち合う戦争はないのですよ? 」
湾岸戦争は・?
 

555 :ヤンバル手長こがね虫(受験勉強中。):2001/07/17(火) 20:52
539>狭的愛国者の多い事。馬鹿じゃないの?核武装をしても、国産にする必要はない。
これからは、総ての兵器が国際共同開発となるだろう。』
EUでは頻繁にやってるが、日本はどうも金を一方的に出すだけなようだな。
 あと、兵器は国産が理想であるということをわすれんなよ。
まあ、兵器を他国から買うにしたって、全てアメリカから買うのではなくて
もっと、スイスのエリコンとか、もっといい兵器が世界中探せばあるはず。
例えば戦闘機を購入するんだったらスウェーデンのJ37 ヴィゲン
とか。

556 :518:2001/07/17(火) 20:57
>>551
如何に優れているかですか。そんなものはないですよ。
現用の米独日戦車はドングリの背比べです。

しかし、RPG7って・・・懐かしい。
で、弾道弾転用するなら固体だってばさ。文部科学省のの管轄です。
もちろん、制御なんかはH2のも転用可能でしょうが。

557 :やんばるくいな:2001/07/17(火) 21:00
90を絶賛するポストは良く日本の掲示板でよくみるけど、
世界の掲示板では見たことない。しかも日本の掲示板は
90を絶賛するけど、具体的にどこが優れているのか
他の国の掲示板みたいに議論しない。まあ日本の掲示板で
議論など余りみた事ないけど。まずアメリカの
アブラム2Bかなんかしらんけど、アメリカ人が良い良いと
いって黙らない、戦車と比較してどこが優れているのか
どきゅんの私に説明してくれないだろうか?

558 :やんばるくいな:2001/07/17(火) 21:02
RPG7って何?

559 :ヤンバル手長こがね虫(受験勉強中。):2001/07/17(火) 21:02
日本の国際的発言力を強めるために、ドイツの様に積極的に紛争に
軍事介入すべきではないか?
 そのためには通常兵器の整備が必要(憲法はおいといて)
核兵器や、TMDなどに開発費をだせ!と言ってる輩がいるが、
俺は通常兵器こそ、これからの国際社会において必要だとおもう。
 これにて、(日本は核をもつべきか? −第三幕−)完結。
なぁーんちゃって<死語
 (核兵器における平和秩序の安定なんて、どこの国も核兵器を持ってしまったら
終わりではないか、抑止力もクソもない)

560 :90式は強いのか?:2001/07/17(火) 21:06
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/index2.html

561 :やんばるくいな:2001/07/17(火) 21:10
ふぁいる のっと ふぁうんど

562 :名無し三等兵:2001/07/17(火) 21:54
90式の優れているところはその軽量さです。
米M1A2戦車(63t)に比べて10t以上軽いにも関わらず、装甲防御力は同等と言われています。
また、命中精度も抜群に優れています。5000m先から90%以上の確率で命中させます。
あまりにも良く当たるので、米国でのテストの際には向こうの関係者の人だかりができたそうです。
RPG7 ←ロシア製対戦車ロケットです。しかし現代MBTの正面装甲の前では問題にもなりません。

トビずれしてきましたが、日本の戦車の実力は世界でもトップレベルということです。

563 :518:2001/07/17(火) 21:55
>>554
砂漠で、日本の戦車と中狂の戦車が対決すんですかい?
湾岸戦争というけど、夜間はそんなに見通しが良いんですか?
暗視装置がいらないとでも思っている訳じゃないでしょう。突っ込むんだったらもっとひねってくれ。

で、用途によるそうだが、現用戦車でバランスの崩れているのってある?
紙装甲で砲だけ飛び抜けているとか、その反対とか。私が書いたバランスってのはそういうこと。
メルカバだって地域特性に鑑みてバランスがとれてるでしょ?
で、RPG7てのは、共産圏御用達の対戦車ロケット。名品ではある。

564 :90式は強いのか?:2001/07/17(火) 22:26
側面と後ろはスカスカだけどね。同等なのは正面装甲のみ。
野戦陣地から入って撃って退って予備陣地に入って・・・という運用だからOK?
5000で90%は嘘。ソース見ないと信じない。

565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 09:20
>側面と後ろはスカスカだけどね。同等なのは正面装甲のみ。

嘘。ソース見ないと信じない。(w

>5000で90%は嘘。ソース見ないと信じない。

まぁ防衛庁が公式発表しないかぎり、推測の域をでないからねぇ。自分で情報集めて、自分で判断するしかないよね。
スレ違いなので、おいらはこの話題はここまで。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 13:16
ガキの話なんだろうけど、言わなきゃ解らんだろうから書いとくが、国産兵器は実戦の役には
立ちません。それもまるっきりです。これは現実で、どんなアホでも解ると思いますが、兵器でも
商品でも同じですが、市販と改良のサイクルが短い程、結果は良くなります。我が国の装備は、
このサイクルが存在せず、火砲等は実射もろくにしていません。ましてや他国の装備と実用域で
比較する事もしていません。米国に何度か持ち込んで、限定的にテストをした位では、何もして
いないのと同じなのです。偏狭的愛国心も良いですが、現実を見て正しく認識しないと、何時までも
馬鹿のままです。はやく、連合軍に参加して実質的な経験を踏まないと、本当に変な国になるでしょう。
半世紀以上鎖国をしているのは、以上だと言う事に気が付いてください。

568 :オマエは軍事板に来い:2001/07/18(水) 14:21
>限定的にテストをした位では、何もして
>いないのと同じなのです。

藁。だいたいオマエは国産兵器で戦ったことあるのかね。

>米国に何度か持ち込んで、限定的にテストをした位では、何もして
>いないのと同じなのです。

そのときのワシントンのヤキマ試験場での90式戦車のテストでは
FCSと装甲の優秀性にアメリカの研究者たちが驚嘆した事実を知らんのか。
90式戦車の装甲テストは0距離で行っているし、実射テストの行っていない火砲など無い。
西側第三世代戦車で実戦経験しているのってM1シリーズだけだろ。

偏狭的自虐精神で訳の分からんまま非難する前に自分で調べたらどうだ?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 16:11
>>567=知ったか厨房

軍事板にそれでスレ立ててみろや。完膚なきまでに叩かれて終わるぜ。(w

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 17:47
>>567
90式の主砲はドイツのレオパルド2の主砲(120mm滑空砲)をライセンス生産した物で、
実績と観点から言うなら、これほど実績のある戦車砲は旧西側の戦車の中ではない
のではないでしょうか?。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 22:24
陸自なんて鬼瓦みたいなもん。
実際はともかく強そうならそれでよし。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 22:43
凄くよわそおなんですけど

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:47
そう?規模は小さいけど兵器は優秀だよ。
古い兵器も多数残っているのが難だが。
少なくとも仮想的の皆様は軽視してないようだけど。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 11:36
お前達は本当に馬鹿!!軍事スレでも自衛隊スレでも良いから、本音を聞いてこい。
国産のおもちゃ兵器は使い物にならない。それは、補償する。もっとまともな話が出来る
のが出てきたらいくらでも書いてあげるよ、守秘義務は持ってないから。
国産のおもちゃをいくら集めても軍事力にはならない、装備品の国際化と通信データリンクを
整備して、核武装を行わない限り防衛力としての機能は持てない、誰でも良いよ専門家の方出てきて。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 11:42
>>574
核武装のための基礎技術は保有している
糸川博士以来の固体燃料ロケット技術では世界有数だし
フランスから大量のプルトニウムを輸入しており
これを組み合わせれば簡単に核兵器ができるだろう

米軍基地は残して日米同盟は堅持した上で憲法改正して
アメリカやヨーロッパ諸国の暗黙の了解を得て核武装すべきだろう
そうすればリアリストの中国はそれなりの対応をするようになるし
無知蒙昧な朝鮮も黙るしかなくなるだろう

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 12:00
>正々堂々と核武装をすればいい、何も問題は起こらない。米国も十分に
認識しているはず。ただ、多国籍軍に参加出来るぐらいは、オープンに
しておかないと、孤立させられる可能性はある。孤立は破滅に近い。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 17:02
マキコ外相MD認識で前進? やっぱMDも研究するのか?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 17:16
オーイどうした国産派。

579 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 17:23
>>574
国産兵器のどこがおもちゃなのか、具体的に指摘して下さいませ(笑)

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 17:35
具体的には難しいが、セッティングに時間が掛かる、調整が難しい故障が多い。
兵器間でリンクが出来ない。同じシリーズの中で初期タイプと後期タイプでは
仕様が異なる。部品交換での融通性が無い。他に何か?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 18:00
>>580
日本は輸出産業は凄いが保護政策で国内用のみに作っている産業はダメだから
日本の軍事産業の実情は知らないけどそう言う可能性は大きいだろうな
憲法改正して海外に軍事製品を輸出可能になるまでは
実用性が高く価格競争力のある製品はなかなか生まれないだろうな

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 18:05
どだい国内消費分での国産化は無理な話、ヨーロッパでも多国間共同開発が
主流で、生産は各国でと言うパターン。我が国では、ライセンス生産とか
言ってるが、技術が無いと言う事の裏返し。何処の国も細かい所は、軍事機密の
壁があり、国産化する時はその壁で金を食う。実際に作ってみれば欠陥が出る。
それの繰り返しなのだ。だから、役に立つ装備はほとんど無いのが実情。

583 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 18:34
>>580
その欠点は国産の兵器だけに存在することなのですか?
兵器を輸入ですますと故障した時なんか余計に煩雑になることは確実です。

>>582
国産とライセンス生産をごっちゃにして論じていませんか?

584 :ヤンバル手長こがね虫(受験勉強中。):2001/07/19(木) 20:06
>>>568
だから
「見通しの良いところで等距離から打ち合う戦争はない 」 そうかぁ?
あるんだって、どこでも。あんたの言ってる「見通し」というのは
地理的状態において平野のことだろ。(ブッシュがなくて)
 それだったら、中東でもロシアども、戦車戦ともなれば、等距離からの砲撃
なんてあたり前になるじゃん。

>「用途によるそうだが、現用戦車でバランスの崩れているのってある?
紙装甲で砲だけ飛び抜けているとか、その反対とか。私が書いたバランス
ってのはそういうこと。」
 勿論、極端な設計された戦車はないさ。俺の言う「バランス」というのは
程度問題でもある。
 一概に「バランス」なんていうけど、それは戦略的な背景のもとに設計する
わけだから、攻守速(あと整備性とか)がそれなりならいいや。とはいけない
わけよ。

585 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/07/19(木) 21:23
戦車なんぞ、日本の国防上必要なの?(英なん、あんな立派な戦車持ってるくせに
装甲車がほとんどじゃん。)
それすらままならないまま、軍拡に走ってどうする。未来志向的ヴィジョン
を持て。

586 :名無しさん@お腹いっぱい ←龍頭こがね。:2001/07/19(木) 21:33
国産高い。 89式とか、AKをライセンス生産するとか、
米軍とのコンパチビリティをかんがえてM16にするとか。
 兵器は米からだけ買うな。>>553 >>555
陸戦兵器の議論もいいが、それ以前に海戦兵器のほうが重要だろう。
相手を上陸させなければ、戦車もいらん。

587 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/19(木) 21:35
すいませーん、 89がたかいってことね。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 21:39
>>586
日本国民は戦争慣れしてないから、
いざというとき、クルマでうろちょろする。

戦車、走れないと思う。
どう?

589 :タクアン:2001/07/19(木) 22:00
SAPIOの記事からの引用

制空権を敵に取られた状況下での戦車は確かにに弱いが、それは開けた場所での話しであり、国土の86%が山地の日本では隠れる場所がいくらでもある。
1999年のユーゴスラビアに対するNATOの空爆作戦では、森に隠れたユーゴ陸軍部隊にほとんど有効な打撃を与えられなかった。
〜中略〜
それゆえ戦車は日本の防衛において、敵の陸上を阻止し、上陸した敵を撃破する手段としてまだ充分に存在価値があり、従って抑止力として効果が期待できる。
だが、だからといって陸上自衛隊に1000輌、英陸軍の4倍以上になる数の戦車が必要かという話しにはならない、、、、


、、、日本は平地にも大抵建物が建ってるから、それらに隠れて、破壊しながら進める戦車は必要だね

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 23:22
日本本土が戦場になるような戦いになった時、既に日本は負けている。

591 :タクアン:2001/07/19(木) 23:37
だけれど、「容易に占領できない」って事自体が抑止力だろ?
元々、戦争をする為に軍備を持つんじゃない。
日本を守る為に軍備を持つんだ、ソコ間違えちゃイカンよ

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 23:42
軍事板で散々がいしゅつな話題だね。戦車の持つ抑止力は有用だよ。
戦車相手にするには重装備が必要。それは兵站にもの凄い負担をかける。
それで敵国に戦争を踏み切らせる敷居を上げられれば良い。
純粋に逆襲に使う戦力としても貴重だしね。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 00:00
ガキが多いんだね。重戦車が海を渡れるか?高校生は寝なさい。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 00:25
上陸作戦を行う戦車と重戦車は別物?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 00:31
戦国時代に初めて日本に伝わった鉄砲を瞬く間に世界最高水準まで高めた日本が
江戸時代の天下泰平で丸腰状態になった幕末に黒船のショックで
あっという間に最先端の軍事技術を身に付け日清・日露に戦勝と
日本人の底力の凄さは世界が驚くところです
高い教育・技術力と単一民族特有の結束力を発揮すれば今回も大丈夫じゃないか

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 06:29
戦車が海を渡れない?
アメリカ海兵隊のM1A1は63t。
夏房はクソして寝てなw

597 :586:2001/07/20(金) 08:50
本土での陸戦をするんだったら、絶対こっちが不利だって。
だから敵のLST(その他含め)が接岸する前に瀬戸際でくい止めよう、
戦車を投入しよう。なんて言ってるようじゃ危ない。やはり国防の要は(戦闘において)
空と海とペトリじゃない? >589「使える兵器使えない兵器 上下」
の著者だよね。持ってます。 

598 :586:2001/07/20(金) 08:59
>>591
抑止力だったらイージスでしょう。戦車なんて何台あったって数のうえでの
抑止力。 イージスこそ、保有してるだけで対外威圧効果は戦車より絶大だ。
そも、陸上の防備なんて国民を危険にさらす前提を持ってして増強するのではなく。
上陸を100パーセント阻止する気概をもってほしいものだ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 10:05
イージスってよく聞くんですが、
簡単にいうとなんですか?

私の推測するところ、
システムの名前ですか。

レーダーで三次元的な探知網を構築して、
迎撃体制とリンクさせる・・・とか?

今ひとつよくイメージできない。

どなたか簡略に説明していただけますか。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 10:18
>586さん
上陸作戦を行わせないためにも陸軍兵力は必要なんですよ。
相手は抵抗を排除する自信がある場合に攻めてくるわけですから。
強力な陸軍の存在は、立派な抑止力になりますね。
現在でも陸自の規模が小さいと諸外国から指摘されているくらいです。
要はバランスですかね。今の単純に予算を三等分にするのが良いとは思いませんが。
空・海軍を重視することに異議はありません。
ただ、確固とした陸軍の存在が国防の一角を担っている事実を軽視すべきでないと思います。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 10:40
>>600
諸外国ってどこ?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 10:59
欧米諸国。
ネタ元:最近の軍事研究

603 :_:2001/07/20(金) 13:06
イージス艦「みょうこう」3泊4日潜入記
http://www.jda.go.jp/j/library/secur/2000/10/kawa.htm

ご飯おいしそう。。。。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 14:21
持ってますか何か?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/20(金) 15:10
>>>600
陸軍兵力が不必要なんていってないさ。戦車は戦略、戦術的にみてあまり役に
立たないっていってんの。あと、相手の上陸作戦を阻止する場合有効なんて
いうけど、どうやって沿岸部まで戦車を輸送すんのキューマルの場合、
分解して現場で組み立てるそうじゃないか。それに市街戦では易々、対戦車携帯火器
の餌食じゃないの? やはり戦車より装甲車じゃない?
あと、必要なのは山岳部隊の育成だろう。
 閑話休題。どこかで別なとこであわなかった?

606 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/20(金) 16:43
>>605
分解して輸送するのは平時の話。
道路は傷むし故障車も出てくるだろうが、有事には路上をぶっとばしてもよい。
戦車が簡単にやられるような状況では(もっとも、最近の戦車は異常に堅いんだが)
装甲車はもっと簡単にやられます。
実際、湾岸ではサウジの軽装甲部隊が市街戦に投入されて大きな損害を受けています。
国王陛下が「余の領土を取り返せ!」なんて絶叫するものだから・・・

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 18:26
>>606
有事でも分解して運ぶことになるよ。少なくとも戦線まで。
あと、戦車がタフなことも周知の上だが、キャタピラが切れたら即、その場で膠着
してしまう。 その分装甲車なら、一輪欠けても走行に支障はありません。
 そも、戦場に戦車を投入できるほど、我が国の有事体制は整ってない。
現地に戦車は来れるのか?
 装甲車にも、チョバムアーマーでもリアクティブアーマー(ちょっとふるい?)
でも装備させて、105、120mm滑空砲でも乗せればそれでいいじゃん。
(某国の装甲車みたいに)

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 19:30
>>607
>有事でも分解して運ぶ。
何でやねん。そんな話は聞いたことありまへん。
トランスポーターで丸ごと運ぶ話は聞いたことあるけどw

>キャタピラが切れる。
確かに切れれば終わり。でも、キャタピラは切れにくい。
装輪装甲車は地雷をくらったら一輪だけじゃなくて大抵二輪は吹き飛ぶよ。

>戦場に戦車を投入できるほど、我が国の有事体制は整っていない。
それは戦車に限らず自衛隊すべてについて言えることです。

>装甲車に増加装甲
これは重量増につながる上に戦車には到底防御力は追い付かない。

>装甲車に大口径砲
下手な姿勢で撃つと横転するよw。命中率も悪いし。
戦車が重いのは伊達じゃない。


この種の議論は軍事板で散々議論しつくされたんだけどね。
装甲車が有用だとしても、戦車が必要ないということにはならないんだよ。

609 :龍頭。:2001/07/20(金) 20:21
市街戦では装甲車が有利。搭載している砲は小口径で非力だが、近距離なら
問題にならないし、近距離なら「当たれば終わり」なので装甲は薄くて軽い
方がいい。
 第一、舗装されている路面上ではタイヤが機動力で勝る。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 20:36
っm

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 20:54
>>609
>近距離なら当たれば終わりなので装甲は薄くていい。
とんでもない!。戦車を正面から撃破するのはまず不可能だし、側面狙いでもある程度以上の威力がないと話にならない。
戦車にとっては問題にならない12.7mmや20mm、25mmの機関砲でも、装甲車にとっては強敵だね。
このクラスの火器は戦場にウジャウジャいるよ。

>路面上ではタイヤが機動力で勝る。
タイヤがキャタより優れているのは燃費と最高速度ぐらいのもの。
それ以外(ダッシュや旋回など)ではキャタが上。
トン当たりの出力でも戦車が装甲車よりも上です。

より根本的な問題として、戦場が市街地や路面上に限られるわけじゃないというのがあるんだけどねw

612 :っていうか:2001/07/20(金) 23:24
久々に見たら本題から外れすぎ。

613 :600:2001/07/21(土) 10:13
>611
付け足すなら逆襲する時に戦車が不可欠ってことかな?
装甲車では攻撃力・防御力が不足するから。
装甲車+大口径砲だと走行間射撃不可、命中精度低い、攻撃力低いと良いことない。
装甲も薄いから待ち伏せには使えても攻撃には使いづらいetc・・・等。
でよろしいか?

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 12:59
やれやれ。
軍事板で散々論破された戦車無用論太郎がこんなところに出てきやがったか。

615 :龍頭。:2001/07/21(土) 13:08
有事でも配備さきまでは分解された状態です。
戦車運搬トラックもありますが、それは配備
先の組立工場からです。

確かに、軽重量では反動の影響がでるが、
市街戦ではそのような大口径砲は使いにく
いでしょう。(役立たない)
装甲車に対戦車ミサイル搭載したほうが。
(゚Д゚ )
装軌式と装輪式、保有量のおけるベスト
な割合を検討すべき、と論議を展開してる
んだろ。何も、戦車は必要ない。と極端
には決めつけられないさ。あくまで程度問題。
 尚、俺としては戦車における戦術的空虚さ
を露呈しておく。なぜなら近い将来戦車は割
合的に極端に減るかもしれない。日本が主権
と国益を維持するための適切な防衛構想を打
ち出していく中で、「日本の国土に対応した
戦闘車両の配備」に行き着くのは至極当然。
 そのなかで、戦車と言う現代陸戦における
最大の打撃力を誇る兵器は果たして有事の債、
山、田、海の我が国でどれだけ活躍できよう。
 不正地走行性能のおいて北海道や東北、開
けた平野のような場所に配備する意外、重要な
都心部には、やはり装甲車ではないか?
 それに、敵が上陸し即時迎撃を敢行する場合
でも、装甲車が迅速に対応できよう。
 大口径砲を搭載した装甲車は、南アのローカ
ット、イタリアのセンタウロ等々。これらは
何れも機動力を重点として設計されている。
(特にイタリアの国土条件は日本に似ている)

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 13:15
激しく板違いなんで
兵器の議論に関しては軍事板でやってくれまいか?
>>ALL

最も軍事板で相手にされなかった、というのは論外だが(藁)

617 :600:2001/07/21(土) 19:55
>616
了承。
既出ネタでもあるし。
興味ある人は軍事板の関連スレへどうぞ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 20:23
http://mentai.2ch.net/army/kako/969/969853493.html

とりあえず軍事板の過去ログ。これを読め。あとは軍事板で。

619 :ドロレス:2001/07/21(土) 20:26


620 :615:2001/07/21(土) 20:28
なぜ、敵軍に戦車で立ち向かわなくてはいけない?
どうせ、海を渡って来るのだから沈めりゃいいやん。輸送機で来るのだったら
得意の戦闘機とペトリがあるし。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 20:51
>>620
おい、無限ループ化してるぞ(笑)
その解答はすでに上のほうでなされているでしょうが。
お前はホントに軍事板に来い。

622 :核戦争大好き:2001/07/21(土) 23:46
女の子大歓迎!楽しく政治の話をしませんか?
最終的にはオフ会でおいしい思いがしたいです。
まあ冗談はいいとして小泉改革の失敗する理由や日銀が不況を
生んだ権化だ!という事を中心にしたHPです。
http://homepage2.nifty.com/-kubrick-/
管理人は若い(20代)男女二人でやってます。

623 :龍頭。:2001/07/22(日) 15:40
>>621
某小説、みたい。 その解答?どこに?

>>611>近距離なら当たれば終わりなので装甲は薄くていい。
トップアタックでのATMでの話し。
>12.7mmや20mm、25mmの機関砲
12.7mmでは機関砲とは言えない。基準はナチドで。(マシーネン・ゲベール
マシーネン・カノーネの違い)12.7mmなんぞ、脅威か?
>このクラスの火器は戦場にウジャウジャいるよ。
例えば?
>戦場が市街地や路面上に限られるわけじゃないというのがあるんだけどね
・・あたりめえじゃん。市街地での戦車と装甲車、どちらが必要かをいってんの。
>タイヤがキャタより優れているのは燃費と最高速度ぐらいのもの
その最高速度と共に、一輪かけてもまだ走れるってこと忘れるな。
場合によっては走行能力も(悪路)戦車より優れている。
 あと問題をすり替えるな。 装軌式と装輪式の問題でなく、
重点は戦車と戦闘装甲車両の問題だ。

これからは戦車同士の戦闘でなく、ゲリラ戦を想定すべき。
それなら各種のAFVを揃えた方が有効では?

624 :龍頭。:2001/07/22(日) 15:48
>>613それは程度問題で片つくことだ。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 19:36
>>623
君には軍事板へ行ってスレを立てることをオススメします。
でゆーか、もう来るな!ここでの兵器議論はスレ違い!

626 :頭。:2001/07/22(日) 20:03
だって〜〜〜〜。・・・

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 07:51
>625
軍事板では相手にされないんだろ(w
自分では軍事マニアだと思いこみたい御仁に見えるが。
ミリオタ厨房らしい文章に苦笑してしまったよ。
以後、放置プレイということでよろしいか>ALL

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 13:19
この荒れ方はなに?恐れ入ったな。夏休みとは言え、どうしようもない。どこから始めますか?
核武装反対それとも賛成?
CTBT及び包括的核削減条約の見直しに入るみたいだけど、そろそろ我が国も核装備の準備段階に
入ったと思うなだけれど、いかがでしょうか?

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 18:03
>628
理由は?それを書かないと議論にならない。

>夏休みとは言え、どうしようもない。
激しく同意。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 11:42
最近の米国の動きをどう読むのか?そこらで、色々考えられるのですが、>828の
核装備の準備段階というのは、時を得ていると思う。本当にミサイルと核拡散に危機感を
米国が持っているとすれば、重大な時期になっていると考えられる。弾道ミサイルと核爆弾は
大規模な機動部隊の展開を妨げ、米国の紛争介入を困難にさせる、要因となるのではないか?
先に発表された基本方針でも、大規模な軍事展開は1カ所を想定している。1機動部隊で有れば
数キロトンの戦術核でも、戦力の無力化が可能であろう。こんな状態では、中東及びバルカン情勢の
押さえにしか効力を持たなくなる。やはり、極東は日本が考えなければならなくなるだろう。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 20:17
だからこそTMDがある。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 20:55
問題です。
>>630の意見には明らかに間違った認識が含まれます。
さて、どこでしょう?

日本語的に・・・ってのはなしね。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:23
ま〜ま〜 その話しはこの板のBARでしましょうや

634 :蛇頭。:2001/07/27(金) 20:32
・・・すまんのう。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/27(金) 20:34
笑)">>>634
逝け。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 11:29
なんとなくage

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 18:50
持つべき。
できた核ミサイルの名前は「桜花」できまり。
とりあえず発射実験は韓国と北の上空を抜けるコースで。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 18:59
>>637
そんなとこ通ったら、
中国に落ちる〜。

ま、いいか、中国だし。

639 :作れると:2001/08/04(土) 19:44
思うし、あった方が何かと抑止力がきくから
持った方がいいとは思うんだけど....

問題は「テロ」の対象にされないか不安。
核を持ったとして 守り切れるか知らん?

640 :えーちゃん:2001/08/04(土) 19:48
核なんて使えない兵器なんか必要ないだろ?
だから日本はEMP弾の開発、進めてんだろ?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 20:10
EMP弾ってなに?

642 :aa:2001/08/04(土) 20:50
核はいるんじゃねーの?
歴史を見ろよ。
まあ、もういっぱつ核をぶち込まれたら、気付くだろ。
世論も直ぐに変わるよ。核配備に反対していた奴らのせいで、
新たな悲劇が生まれたとか世論も変わるだろ。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 21:24
>>642
日本が核武装しようと思うなら、
中国のミサイル大隊(第二砲科部隊?)に工作を仕掛けて
日本近海上空で核ミサイルを爆発させればよい。

一気に世論は傾く。
ついでに寝ぼけた青春謳歌全共闘バカの巣窟、マスコミに
中共の正式装備兵器でテロを仕掛けておけばほぼ国内はOK。

これをアメリカに事前承認させるのがイチバン難しい。
中共はチョロいがアメリカはコワい。

644 :えーちゃん:2001/08/04(土) 23:39
>>641 EMP=電磁パルスの事。詳しく話すと長くなるので簡単に話します。
反応弾が爆発した時にEMPが放射される。EMPは電子部品のみをクラッシュ(オーバーロードかな?)させるので
この現象を利用した兵器がEMP弾。通称「人畜無害兵器」「文明破壊兵器」とも言われる。
人や都市を破壊せずに制圧できるクリーンな大量破壊兵器です。
例えば都市上空で爆発させEMPを放出すれば都市中の電子機器がショート。
電気で動く物はおろか、車も動かない。ライフラインもコンピュータ制御なので水道すら使えない。
もちろん兵器なんてハイテクの塊は無理。ただこの兵器の弱点は水の中までEMPが届かない事。

645 :ジャパンじゃなくて、日本:2001/08/04(土) 23:51
>>644
 そんな兵器の開発すすめてたのか、知らんかったわ。
レーザー兵器とかは、どうなんだ? 

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 23:54
軍事ネタが続いているね。でもさ、
国際板なんだからさ、このスレ続ける気なら政治へ話を戻さないかい?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 00:00
>>644

それイイ!
完成したらじゃんじゃん使ってあげよう。
入ってくるバカ韓国漁船とかに。
あくまで拿捕はしない。(笑

648 :えーちゃん:2001/08/05(日) 00:08
>>645
もちろん世界中で開発されている。どこの国も脱火薬を進めている。
一番多いのは指向性エネルギー兵器。大きく分けてレーザーと粒子ビーム。
レーザーは「科学レーザー」「自由電子レーザー」「核レーザー」「エキシマレーザー」など。
粒子ビームは「荷電粒子」と中性子ビーム」があり「荷電粒子」の中で「電子」「陽子」「イオン」がある。
漫画やアニメの世界のドキュン兵器のようだが事実、かなり兵器化は進んでいる。
仏では電気で弾丸を撃つ「電気化学砲」の試作品を作った。
米は磁力で弾丸を撃つ「レールガン」の実用化を進めている。
すでに海兵隊では科学レーザー砲搭載試験車で1976年の実験で航空機を撃墜している。
レーガン政権時代のSDI計画の産物の結果で米がかなり進んでいるが実は日本も進んでいる。
しかし日本の場合は民需の方で。荷電粒子ビームを利用した「電子ビーム加工機」などです。

649 :えーちゃん:2001/08/05(日) 00:53
しかし何時でも軍需に転用可能。
ちょんやちゃんころを焼き殺す用意は怠れ無い。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 02:25
>648
×「科学レーザー」
○「化学レーザー」
DEWが実用化に近づいているのは事実だけど・・・。
コストや小型化など課題も多く、火薬兵器を駆逐するのは当分先の話。
それと、日本がEMP兵器の開発を進めているなんて聞いたこと無いけど?
軍事ネタなのでsage

651 :えーちゃん:2001/08/05(日) 03:11
EMPに限らず結構まえから核兵器以外の破壊兵器の開発はしていた。
古くは戦中の「殺人光線」なる兵器開発が有名。
電磁波でB29を撃墜するという物だったが電力不足で研究者の昼飯の
サツマイモを焼く程度だった。これが現代の電子レンジの元祖。

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 06:47
>651
よーするに日本のEMP兵器開発っては、誰かさんの脳内限定の話だったわけね。

653 :えーちゃん:2001/08/05(日) 16:07
>>652
EMP兵器に関してはどの軍事雑誌や書籍にも載ってないし、ネット上でも流れてません。
人畜無害といっても一応「反応弾」ですから。それだけで日本じゃタブーですからね。
一部の学者と役人、某大手電機メーカーの研究所の担当者ぐらいしかしりません。
日本は核兵器を保有どころか開発も出来ないのでこの手の兵器開発には熱心です。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 16:43
電子ビームは工作機械くらいしかしらんが、現状を見る限り兵器転用は難しいと思われ。

655 :名無し:2001/08/05(日) 16:52
 しかし、ミサイルや、レーザー兵器が、21世紀の兵器の主流
になると、航空機、車両、船舶を要素とする、今までの兵器体系は
完全に、陳腐化してしまうな。 空母なんか、ミサイルの標的ぐらいし
か役割が無くなってしまう。21世紀の兵器の絶対必要条件は、
無人、遠隔操作、超高機動性、遺伝子技術、宇宙か? 

656 :名無し@ひのまる:2001/08/05(日) 16:59
>>652

日本は、核兵器の開発出来ないって言うけど実質的には、やってるん
じゃないの? 原研とか阪大には、核融合、分裂反応にかんする膨大な
実験データがあるじゃない。あと、日本には、核爆発をシュミレートする
スーパーコンピュータもわざわざ、外国から買う必要もないし、実質的には
いつでも、核兵器の開発、配備って可能なんじゃない? 別に、希望的観測
じゃなくてさあ。客観的に。 それに、核兵器ってそんなにハイテクなの?
 大学の授業の一環で、福井の原発に原発に見学に行ったこと、あるんだが、
リレーシーケンスなかが、カチカチ動いてて、もろアナログって感じだったよ。

657 :えーちゃん:2001/08/05(日) 17:00
確かに、指向性エネルギー兵器の実用は難しい。但し、それは大気圏内での使用でのこと。
真空中での使用ならば簡単だそうだ。レーザーは大気中の埃や水蒸気に乱反射し目に見えてしまい
粒子ビームは地球の磁場の影響を受けて曲がってしまうので照準がつけ難いそうだ。
WW2中のドイツと日本の「風力砲」「旋風砲」「音波砲」「電磁砲」から始まり
レーガン政権時のSDI計画で発展した「新世代砲」は今後ますます発展するだろう。
日本では日本原子力研究所が世界最高水準。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:22
>656
出来ないなんて言ってないよ。
ただ、653とかってソースがないんじゃ電波扱いされても文句いえないよね。
日本の核武装で問題なのは反応弾開発ではなく運搬手段の開発。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:41
>658 運搬手段の開発
今月だったっけ?H2Aの打ち上げ
成功すればいいんだけど、もう何度もしくじってるからな

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 23:30
核持つためには憲法改正しなきゃいけないって知ってた?

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:34
>>658 >>652の内容よく読めよ。ネット上に流れてないって書いてるだろ。
国家の極秘事項をほいほい流せないだろうが!

662 :EMP:2001/08/06(月) 03:25
無血、一瞬で勝敗が決まる
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9612/paper/1214/miraisi.html
ハッカーや、高度なコンピューターウイルスの侵入、事前にコンピューターのプログラムに忍ばせておいた電子的な「時限爆弾(ウイルス)」の作動、強力な電磁パルス(EMP)を発生させて半導体の回路を焼き切ってコンピューターを破壊するEMP攻撃−。一発の弾丸さえ使わず、敵に姿を見せないまま、相手国を実質的に滅ぼす

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 21:00
>661
凄いね。国家の極秘事項知ってるなんて。
内容はネットで流せないから「知っているということ」だけを主張したいだね?
きっと心優しい純真な2ちゃんねらーは、みんな君を信じてくれるよ。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 21:05
>662
ひでぇ記事だな。
これだから産経はドキュソ扱いされるんだよ(w
SAPIOと同レベル。

665 :  :2001/08/06(月) 21:07
多分記者はパソコン=WinとMacって思ってるんでしょう。
文系オッサン連中のレベルはそんなもん。

666 :えーちゃん:2001/08/07(火) 02:44
核開発関係は日本原子力研究所がトップ、太陽発電衛星(マイクロウェーブを
地上の発電設備に照射する奴ね)は三菱電機(確か鎌倉製作所)で開発設計している。
太陽発電衛星も軍事転用可能。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 02:45
age

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 10:54
夏休みのレベルは低いと聞いたが、チョットなあ。また来るわ。

669 :名無し@ひのまる:2001/08/07(火) 11:23
>>666 「核開発関係では原研がトップ」

ホンマか? たんなる希望的観測ではないのか?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 11:37
>>668
すずしくなったらまたこいや。当分は高校生中学生でいっぱいだ

671 :えーちゃん:2001/08/07(火) 15:53
>669 自由電子レーザーにおいて日本原子力研究所では超伝導加速器を用いて
1998年に遠赤外域の波長28μm、平均出力0.1キロワットの照射に成功し、
2000年には世界最高水準の平均出力2.34キロワットを得ている。

672 :名無し@:2001/08/07(火) 16:55
>>671

って言われても、どれだけ凄いのかわからん。それって軍事転用
可能なの? あと、阪大にある、慣性核融合実験装置の実験デー
タって、核兵器開発に応用できるの? アメリカも、あれと似た
ような装置を作る計画あったじゃん?

673 :えーちゃん:2001/08/07(火) 18:57
>>672
>>671の自由電子レーザーの理論的な利点は、発振波長をかなり自由に選べる事、
高出力が可能な事です。他のレーザーの種類ではガス・ダイナミック・レーザー(GDL)がある。
化学反応で生じたエネルギーで分子をふ振起、電磁波に変えて発射する物です。
米国陸軍は70年代末からLVTP7装甲車にGDVを搭載したMADと呼ばれる試作車を製造。
空軍は70年代から搭載機のテストを進め、ボーイング747ジャンボジェットの改造機AL−1に
「科学酸素ヨウ素レーザー」と名付けた新方式のレーザー装置を搭載した弾道ミサイル迎撃機を
63億3500万ドルで7機、製作する計画を進めており、2002年には一号機が登場、
2008年までには就役する予定。

674 :えーちゃん:2001/08/07(火) 18:59
>>666の太陽発電衛星は確か「反応炉」搭載で完成してるんじゃなかったけ?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 19:02
詳しくは知らないがとりあえず地震耐震性で作ってー。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 22:17
マイクロ波送電は非現実的です。
アホな学者のプロパガンダに騙されてはイケマセン。
夢を見るのも良いけど他人に誤解を与えるのは感心できない。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 22:41
しばらくみないうちに
マイクロ波送電まで持ち出してやがんのか。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 23:00
>673
だから「化学」だってば。

679 :えーちゃん:2001/08/08(水) 01:49
>>676
じゃあ、三菱電機が全社選抜で社員を集め鎌倉製作所で開発、設計、製作してるのは何の為?
自分が関わってる製品の事ぐらい解るぞ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 02:25
>>679
おいおい、機密をばらしてもいいのかい?
そのうち、中国の女スパイとか近づいてくるぞ。いいな。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 06:54
中国人留学生≒機密技術スパイ

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 10:43
核は絶対必要。こんなことも理解出来ない馬鹿は氏ね

683 :名無し:2001/08/08(水) 10:46
>>681
ある意味、事実だな。

>>682
そろそろ、日本人は、核=悪だっていうアホな論理から、抜けだ
さんといかん。 

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 14:23
三菱グループは沿うか関係。

685 :えーちゃん:2001/08/08(水) 14:51
>>684
おいおい、関係者として意見するが三菱電機は特定の宗教、政治活動はご法度。
オウム信者がいた製作所があったが即刻、解雇したぐらいだからね。

686 :えーちゃん:2001/08/08(水) 15:01
>>681
過去に日中友好活動の一貫の技術交流で多くの中国人留学生を受け入れてきたが
すぐ行方不明になります。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 15:12
核は絶対持つべき、だけど絶対に使ってはならないを方針とすれば、
持っても良いと思う。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 15:29
>>685
ふーん、じゃ銀行だけ?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 16:08
>>685
そういえば確かヤフーのオウム裁判板に、それ関係の話があったな。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 16:09
あ、あと2chそっか板そっか大学スレにも何か書いてあった記憶が・・

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 22:34
>679
では空間伝送損失をどの程度と見積もっているかご教授ください。
静止軌道上から地上まででけっこうです。

692 :名無しさん@お腹いっぱい。679じゃないよ。:2001/08/09(木) 00:41
>>691
たしか、理論上の損失はミニマムで10%くらいではなかったかな?
それが現実に可能であるかはワタシは知らない。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。679じゃないよ。:2001/08/09(木) 00:47
ちなみに静止軌道から地上まで送ると、そのままだと損失は200デシベルに達するそうだ。
てぇことは、10^ー20になるわけだ。

マイクロ波送電の鍵はアンテナの出来にかかっているね。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 22:36
というわけでマイクロ波送電衛星は、非現実的ということでよろしいか?
反論するなら必要なアンテナ直径と数をレファレンス付きで示してね。

695 :Maschinen電波。:2001/08/10(金) 20:06
>>>682
持つ、持たないの様な極端な視点は良くないって。     
第三の選択肢を探すべき。
元寇のときの北条時宗みたいに。

696 :えーちゃん:2001/08/10(金) 23:04
こんな物も創っています。
http://www.ngy.3web.ne.jp/~meikonwa/syokuba/syoku1113.html
三菱電機「偵察衛星プロジェクト」

697 :いちけん:2001/08/12(日) 02:31
はよう核もって日本領海内で勝手に石油採掘しとるチャンコとアメ公の石油会社の
リグ吹き飛ばせや

698 :第三帝国。:2001/08/12(日) 12:42
核保有は狂気の沙汰だ。

699 ::2001/08/15(水) 17:49
隣が持ってたら持たなきゃダメだよ

700 :チュー:2001/08/15(水) 18:19
◆◆◆(新)芸能人彼氏とH芸能界の表裏画像動画大公開◆◆◆
◆アイドル画像秘宝館◆
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/
◆綺麗なおねぇさんは好きですか?◆
http://www.futomomo.com/netidol/sister/megu/
◆セーラー服◆
http://www.futomomo.com/netidol/sailor/miku/
◆モーニング娘 ◆
http://www.futomomo.com/netidol/morning/mai/

◆◆◆(新)芸能人彼氏とH芸能界の表裏画像動画大公開◆◆◆
◆アイドラー◆
http://www.futomomo.com/netidol/idoler/momo/
◆綺麗なおねぇさんは好きですか?◆
http://www.futomomo.com/netidol/sister/megu/
◆アイドラー◆
http://www.futomomo.com/netidol/idoler/momo/
◆モーニング娘 ◆
http://www.futomomo.com/netidol/morning/mai/

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 18:31
中国もロシアも核兵器をちらつかせて他国を威圧する三流国家
とくにロシアなんて核兵器がなければどの国からも相手にされない
GNPアフリカのコンゴ並のヘタレ国家
牙には牙を日本も核兵器を保有すべき

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 08:41
あるんじゃないの。
なんつったてバケツで移し変えするくらいだかヘリで行って散布する。(w

703 :  :2001/08/17(金) 08:47
核が無ければ、発言権がない。
中国が日本より、対米貿易収支の黒が多くても、
日本への攻撃ほど米国はしない、
中国が核保有国だから、米国は攻撃出来ないのだ。
日本も核保有国になって、経済発展を目指すべきだ。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 09:05
>>703
わかんないかなぁ?
「核」も「軍隊」も「道具」であって、それ自体が発言力を持つわけじゃないよ。
外交手腕で言えば、核も持ってない北朝鮮は超一流。
北朝鮮に、赤子に手をひねられるように弄ばれている現状を見るにつけ
核を持とうが軍隊を持とうが、肝心の「交渉能力」「戦略」が日本にはないので無意味。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 09:25
北朝鮮の外交戦略上もっともうまいのは
日本の政権中枢の議員を買収したところ。
もはや日本は内乱状態。
核もつ前に、まずこの状態を打破しろや。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 09:49
持ってもいいの。使いさえしなければ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 12:27
>>706
現状で、わざわざ核を持つ必要が全く感じられないのだが。
核を持ったら、今以上に国民が幸せになれるのか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 17:09
日本がアメリカと同じ様に何でも一人でできる国と勘違いしてはいけない。
悪戯に中国と軍事対立することは避けるべきだ。

709 :目を覚ませ!:2001/08/17(金) 17:31
核保有を宣言するべきだ。
日本が核保有を宣言し、それに向かって進めば世界は驚愕し、米国、ロシア、
中国等々軍事大国と対等な外交ができる。
最終的に核保有が現実のものにならなくても良い、世界の核保有国が廃絶しない
のなら、日本も開発し保有するぞという確固たる決意を示せば良い。

しょせんいつまでたっても人間世界は力が全てだ・・・
中国が例え何を行っても、アメリカは本格戦争に踏み切れない
それは中国が核を保有しているからだ
仮想敵国が持っている以上日本も持たねばならないのは自明の理だ

持つ国、持たざる国・・・こんな不公平はない!
日本の道は、核を持つか、それとも世界から核兵器を根絶するか・・・
二つに一つの選択しかない・・

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 17:37
>>709
核納庫はお前んちにしよう。
ガードマンには沿う家か8九3かどっちか付けてやる。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 18:15
>>708
過去レス読んでないんだけど、それ引用?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 18:16
やっぱ、小日本論でいいんじゃないの?
独立だけたもてればさ。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 20:27
>711
激しく概出だった?

>それ引用?

パクリ文だよ、ばれた。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 21:26
しかし日本の核武装をアメリカは絶対に許さないだろうな
経済制裁・実力行使にでてでも阻止するはず
インド、パキスタンが核武装したときの比ではないと思う
次期支援戦闘機F-2や偵察衛星の自主開発の時でさえ難色を
しめしたのだから
昔、戦火を交えた日本が再び軍事大国になるのを恐れてるのだと思う

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 22:12
>>714
でも政府は表では恐縮してへこへこしてるけど、裏では企業に開発と製造を進めてるぞ。
素直に三菱も軍事衛星とか普通に製造してるけど。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 22:26
いや、日本はもっと優れた国産兵器を作れるが
周辺諸国に配慮して作ってあると思う。
それが、一国では何もできない日本の外交だと思う。
しかし、海Jシビリアンコントロ―ルを無視して
アメリカよりの軍備をしていると思う。 東京新聞 朝刊

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 22:52
>>713
ばれた。ここでしょ → http://www.kamiura.co

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 22:57
>717
軍事の事わかんないので
神浦さんにはお世話になってます。

719 :717:2001/08/17(金) 23:17
URL切れちゃってる。http://www.kamiura.com

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 23:44

韓国の侵略目標は日本なのですか?
http://yasai.2ch.net/army/kako/979/979785565.html
韓国の侵略目標は日本なのですか? Part2
http://yasai.2ch.net/army/kako/983/983636313.html
韓国の侵略目標は日本なのですか? Part3
http://yasai.2ch.net/army/kako/985/985128030.html
韓国の侵略目標は日本なのですか? Part4
http://yasai.2ch.net/army/kako/988/988125588.html

721 :新スレを建てて下さい:2001/08/18(土) 19:06
このスレのログの大きさが256KBに迫っています.
サーバ側のCGIの変更により、ログが256KBを超えると
IEやNN等の普通のブラウザではスレの過去ログが参照でき
なくなります。

早急に次スレを立ち上げてください。
詳しくは自治スレを読んで下さい。
■■■国際情勢板自治(討議)スレッド2■■■
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=998127097

722 :周富徳:2001/08/18(土) 23:56
みゃー

723 :周富徳 :01/08/29 21:23 ID:pk1fmINk
みゃー

724 :名無しさん@お腹いっぱい。  :01/08/30 01:48 ID:WeaHxFQk
mya---

725 : :01/08/30 02:48 ID:M54kGPS.
未だに核抑止論なんてばかげたものを信じているドキュソどもへ

お前らアメに騙されすぎ。洗脳されすぎ。
聞いたことを鵜呑みにすることしかできないのか。
本当に情けないな。

以上!

726 :  k:01/08/30 12:00 ID:WeaHxFQk


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/30 12:50 ID:PkD1nnTE
核をもたず、すなおにMDを自主運営すること。
もちろん、日本向けのミサイルだけを狙撃し、
まちがっても集団的自衛権を行使しない。
あくまで防衛兵器だし、憲法にも触れない。
つまり、武装中立ってことよ。
(もっとも、特に米中両国を刺激する形にはなるが、
(両国にとって最悪のシナリオではないから、何とかなるのでは…

728 : :01/08/30 13:03 ID:5j2oe.Bo
核を持つことには反対だけど、その議論はやってもいいと思うが?
危険な国が隣にあるのは事実だし。
韓国など最近日本と戦争したいんじゃないか?と思えるほど煽りまくってるし。
日本なめられ過ぎてるからなあ。
ちょっとは本気っぽいとこでも見せないとさ。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/30 13:05 ID:ipa/H42M
>まちがっても集団的自衛権を行使しない。

なにもしてねーのといっしょ

730 :...:01/09/06 02:41 ID:MgjfQDBg
「他人の核」はしょせん他人のモノ。
自分らのためには使われないし、報復なんて
してくれる保証もない。自国の守るための核は自前で
作るのが世界の常識。イスラエル、イギリスを見よ。
日本以上にアメリカと親密な両国さえアメリカの核報復なんて
アテにしちゃいない。特に最近のアメリカの中国との駆け引き見てると
ますますアメリカの用意した「保険」なんて信用できないのが
よくわかるね。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 10:49 ID:goXs.Qvk
>>730
同意。しかしイギリスはスカイボルトの共同開発をふいにされたことでアメリカを
信用しなくなったんじゃないか?フランスは元からアメリカあんまり信用してないだろうし。

ま、結局のところ核保有(議論)タブーは日本人が自分でどういく生き残っていくかを考えることを
放棄した結果なんだろうな。日本にもシャルル・ド・ゴールみたいな軍人いねぇかな。
って他人任せじゃだめか。

732 :    :01/09/06 16:09 ID:92Ip3Owo


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 16:13 ID:m.Qawasg
いまこそ、
たなか 核えいを
保有すべきだ!

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 16:49 ID:ZoAdHjcI
727>核をもたず、すなおにMDを自主運営すること
MDは技術的に実現可能か疑問
この前のアメリカの実験は成功したけど
例え実現可能でも膨大な開発費が必要なのは目に見えてる
それよか核ミサイルを開発した方が遥かに安上がり

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 16:58 ID:YZROnoOM
ロケット開発とプルトニウム再利用計画で「いつでも作れまっせ!」って
はったりを噛ましましょう。(ネバダ砂漠で実験させろ)
アメリカのMD構想は長期的構想なので、他に流用できる技術から年単位で
更新契約みたいなものに留めておく必要があるね。

中国、ロシアにもハッタリ、アメリカにもハッタリ噛まさなあかんでNIPPON!

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 17:21 ID:ygdlt8.w
結局のところ核持つ持たないにかかわらず、
なんかあったらやるよってのを見せておかないと駄目なんでしょうね。

身近なところでは警官襲ったら撃たれるよとなってれば、
この前みたいに刺し殺されることも無かったんだろうね。

737 :樹海:01/09/06 18:47 ID:JjPjXYGA
このスレまだあったのか。パート1の頃応援を求められたがつまらなかったから
無視してほっておいたな思い返せば。あれから1年以上経つのか。
こんだけ時間をかけているにもかかわらず結論が出ていないとはあきれる。
ループしているようにも見えるが。
それにしても持てば何とか成るなんて甘い考えの電波が今だいるとは驚きだ。
手段に過ぎない核が目的になっているようでは話にならん。
だいたい合衆国の半植民地状態でどうやって持つのかぜひ聞きたいもんだな。
少し想像力があれば日本が核を持つときは栄光の時では無く政冶・戦略的に
みてかなり危険で泣きの入った時と気が付きそうなものだが。
できればそのような時が来て欲しくはないが、今の状況から察するに15年も
しないうちに核を保有していても私は特に驚きはしない。
それと核アレルギーなる世論だが危険を察するや驚くほどの豹変ぶりを短時間で
披露する事だろう。
結論は核武装は今の所必要無い。望むべき事は核が他国に何時でも作れそうに装
う事。実のところですぐに生産に移行できればなお良い。実際やっているのかも
しれんが。

                                       以上。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 19:06 ID:hHGq45PU
>>737
全面的に同意する。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 19:15 ID:qqP7IAuI
>>737
激しく同意!!!

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 23:38
>>737
いくらすぐ作れるっつったって、相手がミサイル発射してから着弾までに
作れないなら、いみねーよ。最小限の数は持っとけって。

238 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)