5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新しい歴史教科書は、本当に「歪曲」してるのか2

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/07/12(木) 01:24
中韓の報道はもちろん、日本のメディアでも
「新しい歴史教科書を作る会」の作成した検定中の教科書を、
はじめから「問題有り」との前提でものを言ってるような気がします。
http://www.ryukyushimpo.co.jp/shasetu/shaindex.html
http://japanese.joins.com/article_opn.asp?InputDate=20010228&InputTime=213657&gubun=E
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=080000&biid=2001022835700
作ってる人達は、むしろ「歪曲を正そう」として作ってるに他ならないと思うのですが、
実際の所、一体どこの何が事実関係からして問題なのでしょう。
思想や国家観の違いではなく、あくまでも法的・解釈論的にどう問題なのか、
あるいは全然問題ではないのかを、せめて日本の報道社くらいは伝えて欲しいと思います。

前スレ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=983858988
新しい歴史教科書は、本当に「歪曲」してるのか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 01:33
>>1
ん?もう検定済みでは?
それにあの教科書は私立しか採用しないでしょうね。
公立では日教組の力が強いから採用しないでしょう。
「歴史は科学ではない」などと言い切る教科書を採用
するところなど私立の外にはあまりないと思いますが。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 01:48
>歴史は科学ではない
あたりまえですね。実際、歴史は科学ではないです。
証明実験も何もできないようなものが科学なもんか・・。
というか、科学と思ってる人っているのですか?
科学技術を用いて調べたりすることはあるでしょうけどね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 01:54
>>2
多分、公立でも作る会の教科書を採択するところが出てくるだろう。
東京都では学校票を廃止したし、文部省も教員の関与を排除するように通達を出している。
君の見方はちょっと甘いね。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 01:56
ある日、穴を掘ったら巻物が出てきた、調べたらどうやら
2000年前のものらしい、書いてある事はこの時代の事だ
う〜ん、2000年前の歴史が明らかになってよかったな〜

藤村の捏造が発覚した時、早大のヒゲの教授(名前ど忘れした)が
すごい剣幕で怒ってたけど、あれは歴史学の弱点をさらけ出して
しまったからなんだろうな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:15
>>5
是非ピースおおさかにあるものを科学的に検証していただきたいものだが。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 02:25
迫り来る2001年参議院議員選挙のための
『国会議員の公約と行動』

http://www.yotsuya-round.co.jp/yukensha

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 03:04
書籍流通大手トーハン・日販ともに4週連続1位と凄い人気だね
これだけ多くの人が内容を知ると反日サヨクのウソ八百は通用しない

9 :通りすがり:2001/07/12(木) 06:04
>>3
歴史は科学だよ。
歴史を含む人文系も科学。
「科学」というのは、一定の考え方と、その考え方に基づいた
一連の知識体系を指す。
確かに、証明実験は出来ないけど、それは宇宙の成立を
探るということも同じ。
史料の吟味や論文などの相互批判など、手法は違っても
検証は行われている。

10 :先生のいう事に騙されちゃだめだよ:2001/07/12(木) 07:05
>>9
その一定の考え方というのが、問題なのですよね。

サヨの教科書(従来の殆どの教科書)は階級闘争史観で編集されていますね。
弥生時代あたりの頁に、貧富の差が生じる、と記述してあったら、これが証拠
です。階級の敵を設定して、サヨの空論に馴染ませることを企図していますね。
戦前の教科書は皇国史観が全書を貫いていましたが、こうした歴史理論を巡っ
て議論が紛糾するのは、当たり前ですね。歴史には理論は存在しませんから。
一人一人の生き方が歴史を決定しているわけですからね。
おれは、貧乏くさくて、それをひっくり返したいがための牽強妄説と欺瞞だら
けのサヨは大嫌い。そして、教科書らしい教科書は大好き。
よって、新しい歴史教科書に一票。

11 :更に通りすがり:2001/07/12(木) 07:24
>>9
神学は科学だよ。
神学を含む人文系も科学。
「科学」というのは、一定の考え方と、その考え方に基づいた
一連の知識体系を指す。
確かに、証明実験は出来ないけど、それは宇宙の成立を
探るということも同じ。
聖書の吟味や論文などの相互批判など、手法は違っても
検証は行われている。

へへへ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 07:25
サヨクは縄文時代を原始共産制を言う妄想で描いてきたが
当時の墓にも明らかな身分差が存在することを突きつけられ敢え無く破綻
ニホンザルの群れにも歴然たる身分差が存在するのにヴァカみたい(w

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 07:30
>>5
>調べたらどうやら 2000年前のものらしい、

マトモに調べて無かった事が問題を生んだんだよ。

14 ::2001/07/12(木) 07:32
>確かに、証明実験は出来ないけど、それは宇宙の成立を
>探るということも同じ。

一緒じゃないです。
ちゃんと証明実験を行います
論理から導きだされるであろう結果を予測し、その後観測し、
予測と結果を比較します。しかも、何度も繰り返します。
その結果、その論理が「妥当」かどうかを考えるのです・・。
ちゃんと、証明実験してますよ・・。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 07:32
さんざん言われているとおもうけど、内容は抜きにして
他所の国の教科書にこんなにケチつけるもんかねえ。
どうせ、やるんだったら、全世界の教科書、チェックしてみてよ。

16 ::2001/07/12(木) 09:32
>>10
言葉が足りなかったようで失礼しました。
「一定の考え方」というのは特定のイデオロギーではなく、
「帰納法」「演繹法」「実験」「追実験」「結果、過程の公表」
等といったプロセスを踏む、という考え方のことです。
>>11
神学と宗教は違いますよ。
神学の中にも(宗教学に近いですが)史料分析等を通じての教説の
変遷の研究なども含まれます。

17 :16の続き:2001/07/12(木) 09:42
>>14
それは失礼。
ただし、その場合も、宇宙の誕生、という現象そのものを
直接、証明実験で確認できないと思います。
これは心理学で問題になるのですが、ある社会現象の要素を
切り出して実験で証明できても、その結果を社会現象に適用
できるのか、ということがあります。
ただ、この例も的はずれであればご指摘下さい。
当方は文系で概論程度の知識しか持たないもので。
あと、私が考えたのは進化の場合です。
再現不可能な現象を扱うためには、
証明実験以外の方法が必要だと思いますが。

私は別に歴史を弁護するつもりはありません。
実験で確認できた方が厳密だと思います。
しかし、現実にそれが出来ない事象には別のアプローチが
あり、それも科学という思考方法に基づいたものであるべきだと
思います。
この辺りの話に興味がある方は、
『歴史とは何か』E.H.カー著 清水幾多郎訳 岩波新書
ISBN4−00−413001−8
をお読みになって下さい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 11:32
>>12
原始時代に身分制がないとどこの世界史教科書にあるの?
ギリシアの昔から身分制があるなど常識ではないか。
どこの教科書に「原始共産制」などということばがあるのか?

19 :えーちゃん:2001/07/12(木) 17:33
「過去を語るは愚人、現在を語るは賢人、狂人のみが未来を語る」

                             ナポレオン

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 18:03
>>18
一昔前の縄文時代を書いた専門書には
原始共産制の幻想で描かれていたものが目立った
旧共産圏と日本だけのヴァカな話(w

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 18:52
台湾民進党政権の外交部も日本の「つくる会」歴史教科書検定合格に抗議する
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/829109/91e498p-0-1.html

22 :えーちゃん:2001/07/12(木) 19:31
変質者の私に未来はない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 22:40
小山市の中学校で採用がきまったらしい。
近隣諸国の反感とかそういう問題もあるけど、
思想にメインをおいた教科書で、受験向きではとてもないこの教科書。
まともな進学校なら採用しない。
こうして進学率の高い学校と低い学校との差がまた開いていくんだろう。ハア

24 :ななそ:2001/07/12(木) 22:49
>>23 は教科書よんだ?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:05
>>23みたいなやつ本当に多いな。

俺なんか「左」の批判本まで一応読んでるのに。

具体的な指摘一つ出来ないのに良く出て来れるね。

26 : :2001/07/12(木) 23:09
まともな進学校に通ってる生徒は自分に最適な教科書を自分で
選べるだろ?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:32
>>23
小山市だけじゃないね。
栃木市も含む2市8町がつくる会の教科書を使うことになるだろう。
これかも、保守色の強い地方ではつくる会の教科書を採択するところが出てくる。
東京も、杉並区が作る会の教科書を採択する可能性が高い。

栃木2市8町で「つくる会」中学歴史教科書採用へ
http://www.yomiuri.co.jp/04/20010712i213.htm
 栃木県小山市や栃木市など2市8町からなる「下都賀採択地区教科用図書採択協議会」は、「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーらが執筆、扶桑社が出版した中学の歴史教科書を来年度から地区内の公立中学校30校で採用する方針を決めた。同教科書については、これまで私立中で採用を決めたところはあるが、公立中で明らかになったのは初めて。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:35
>>23>>27
教育委員会がそれをのむとでも思うの?

29 :23:2001/07/12(木) 23:41
>>24
読んでるよーん。
戦争名の表記方法とか、受験のときには苦労しそうだな、って思ったよ。

>>26
そのとおり。だから格差が広がるって言ってるんだよ。

>>28
さあね。23の書きこみはちょっとフライングだったね。スマソ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:41
>>28
よく読め。

http://www.yomiuri.co.jp/04/20010712i213.htm
今後、地区内の各市町教委が協議会の決定を受け入れるかどうかを最終決定する。受け入れ反対の教委があった場合、同協議会で再協議が行われるが、教科用図書の無償措置に関する法律で地区内は同じ教科書を使うことが定められており、同教科書が採択される可能性が高い。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:42
>>29
>戦争名の表記方法とか、受験のときには苦労しそうだな、って思ったよ。

アホくさ。
受験の勉強は参考書でやるだろう。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:46
>>30
ならば地区内の市町全教委が反対すれば通らないわけだ。
採択を邪魔するにはそこの政治工作をすればいいんだな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:50
>>32
日本語を理解できないのか?
一部の教育委員会が反対しても、最終的には採択評議会の決定が全てだ。
第一、採択評議会には教育委員会の人間も入っているんだよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 23:52
>>33

32みたいな現実を理解できない人がまだ居るんだね。

35 :アスリート名無しさん:2001/07/12(木) 23:52
結局お馬鹿は受験に持って行くよね。これも偏差値の悪い影響かな。
教科書読んだけど普通です。他の出版社のものとあまり変わらないけど
大きな点は読みやすい事。地理的な描写とかわかりやすいよ。
あえて言わせてもらうと受験の導入本としても良いと思う。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:09
だから>>32のどこに「一部の」と書き込んであるのだ?市町村全部の教育委員会が反対すれば、といっているだろうが!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:13
>>36
「市町村全部の教育委員会が反対する」という事態がちょっと考えられないが?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:14
>>35
東京書籍の教科書は醜い。
国民党のプロパガンダを事実のように伝え、伊藤博文の写真はないのに名前も知らない朝鮮人の写真がたくさん載っている。
まるで、韓国や中国の反日プロパガンダそのものの教科書だ。

39 :ちなみに岡山県の話:2001/07/13(金) 00:17
実体験とからめて言わせて貰います
私が、リアル厨房だったときの社会科(歴史・地理・現社)の先生は
個人としては好きなのですが、どうもLEFTの関係のようで、二年次には
教師の労組のようなもの(日教組かどうかは不明。つーか、覚えてない。
けど、県の関係だったような気もする)に出向していたこともありました。
その先生が授業中に「これから教科書には載っていないことを教えますので
教科書を閉じてください」と言うのです。
そのころは何も知らない私は言われるままに教科書を閉じました。すると、
「日本は、韓国で従軍慰安婦と言われる…」
と、のたまいだしたのです。
ちなみに、私は従軍慰安婦と言う言葉を聞いたのはそのときが初めてでした。
しかし、わたしが幸運だったのは、従軍慰安婦については「習った」と言うこと
は覚えていますが、「習った中身」についてはさっぱり頭に入ってなかったと
言うことです。おかげで真人間のままです。
しかし、私以外の生徒がどうだったかはわかりません。
ひょっとすれば洗脳を免れているかもしれませんし、洗脳されたかもしれません。
つまり、私が何を言いたいかというと、学校にはこういうトンでも教師が
存在していて、「教科書に載ってないことを…」などと言って平気で教える
と言うことです。
これは、いくら新しい教科書がまともな事を書いても、それを現場の教師が
捻じ曲げてしまう可能性があると言うことです。
はたして、杉並区の子供たちは大丈夫なのでしょうか?
教科書よりも、トンでもアカ教師のほうをなんとかしなくてはならないと
思うのですが…ガイシュツ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:18
>>36
だから、読売の記事をちゃんと読んでみろ。
教育委員会の全てが反対しても、採択評議会の決定には逆らえない。
更に、採択評議会には各教育委員会の代表が参加しているから、全ての教育委員会が反対することはない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:23
>>39
そもそも、教育現場に個人のイデオロギーを持ち込むことは、公私混同も甚だしい。
また、日教組も含めて公務員の労働組合が政治活動するのも公務員の不偏不党を定めた公務員法に違反している。
これについては、小泉首相も官公労を批判しているね。

俺が高校の時の政治経済の教師も左翼で、自衛隊違憲や集会の届出制反対を授業で訴えてたけど、俺はそ知らぬ振りで論破してやった。(w

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:32
R&B(レッド=社会主義者、ブラック=部落)部落出身の社会主義者
池チョン(池田のとこのチョン公)創価学会信者の朝鮮人

っていう隠語が学生時代あったけど知ってる人いる?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:34
>>40
>全てが反対しても、採択評議会の決定には逆らえない。
その論理が成り立つなら教育委員会の合意の手続きなど要ら
なくなるのでは?
教科用図書の無償措置に関する法律で地区内では同じ教科書を
使うことが定められているのでは?地区内ですべての教育
委員会が反対すれば現行教科書の使用を余儀なくされるのでは?
>採択評議会には各教育委員会の代表が参加しているから
教育委員会の代表の意見が教育委員会を構成する個々の
教育委員の意見と一致するとは限らない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:40
朝生の姜尚中の最後の言葉が
「こんな教科書じゃ受験に勝てませんよ」だったな(嘲笑

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 00:45
>>43
君さ、なんか夢見てないか?(w
採択評議会に参加している代表が、自分の教育委員会の意向を全く無視して投票したと思うの?
採択の投票をする前に、当然各教育委員会で議論が行われ非公式の結論が出ているとは考えもしない?
現実の世の中で物事が決まっていく過程も解らずに、自分に都合がいい夢想をしてもしょうがないだろう。

46 :43:2001/07/13(金) 00:51
そういうことね。現実がわかりました。

47 :横レス:2001/07/13(金) 01:06
中国へのODAの一部がキックバックされて日教組にも流れてるらしいよ。
失礼

48 :43:2001/07/13(金) 01:07
46は>>45向けレス。

49 :1:2001/07/13(金) 01:17
韓国 中国 反発しているどうするの?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:18
栃木県小山市、栃木市など10市町村の「教科用図書採択協議会」で、
「つくる会」歴史教科書を採択する方針を決めたそうです。
今後は地区内の各教育委員会で採択の可否が決められるそうですが、
「協議会の方針が覆った例はほとんどない」そうです。

これまでは、現場の教師が推薦する3種類の教科書の中から選んでいたそうでした。
ところが去年、県議会が「教育委員会自ら決定すべき」という陳情を受けて(つーか、「つくる会」の工作だよね)、
今年からは、現場の教師の意見が採択に反映されないことになりました。
目的のためには手段も選ばずか、オソロP。

そもそも、「つくる会」教科書の事前販売は
「過当な宣伝競争を招き公正さを損ないかねない」という文部科学省の要請を無視されて強行されました。
反つくる会の立場の人々もこぞって購入されたようです。
扶桑社はかなり儲かったでしょう。いや、儲け続けているでしょう。
最初からこれが目的だったのでは?
また、自民党は5月、「公正性が損なわれないように監視する」ことを都道府県連に通達。「つくる会」に批判的な動きを牽制する結果になったそうです。

このように数々の汚く露骨な策謀によって、「つくる会」は採択数を増やそうとしているのです。
書いてある内容に留まらず、売り込み方まで「つくる会」執筆陣の人格の低劣さをそっくり反映しているような汚らしさですな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:23
最近の親御さん方のご心労を察します。
可愛い我が子と暮らしている街が、
突然「公立中につくる会教科書採択!」を決定したら?
公立なので選択の余地がありません。
我が子の教育のためには私立に通わせるか、引っ越すしかないでしょう。

しかし、なにを考えているんだあそこは・・・・・・
いやしくも公立の中学に、一右翼団体の発行物を教科書として採用するとは!
しかも現在、韓国での日本文化解放の制限、韓国軍と自衛隊との軍事交流の中止など
国際問題にまで発展しているのに、公の機関が率先して問題の教科書採用の方針を決めるとは!

実際、この問題は、来年のW杯まで悪影響を及ぼすかもしれません。シャレになんないよ!

「つくる会」の教科書こそ、日本という国に害を与えるものであることが
次第にハッキリしてきましたね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:25
これくらい派手な左翼がいると楽しいなあ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:31
つくる会の教科書が日本に害を与えてるのは事実だよな。
今まで声を上げてこなかった日本が悪いんだが。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:42
ある意味構造改革だな。
個人的には聖域とされてきた韓国問題にも踏み込んでいってほしい
痛みをともなう聖域無き構造改革は外交でもやって欲しいね

55 :3:2001/07/13(金) 01:43
>9
言いたいことはわかるのですが・・。
基本的に(厳密には違うけど)物理などの方面では
大前提として「場所、時間に無関係に成り立つ」
というのが有るんです。
そして、実験結果は誰がいつ、どこでおこなっても(正しくおこなっていれば)
同一になります。
ですから、
>ただし、その場合も、宇宙の誕生、という現象そのものを
>直接、証明実験で確認できないと思います。
ですから過去の現象であろうとも、その現象から起こる
2次的結果を調べることでその現象を確認する事が
できるのです。

>これは心理学で問題になるのですが、ある社会現象の要素を
>切り出して実験で証明できても、その結果を社会現象に適用
>できるのか、ということがあります。
これは、適用できるとの立場なのです。
ま、厳密には微妙なところがあるのですが・・。

それに対して歴史はどうでしょう?
明確な法則性などあるのでしょうか?

私が歴史は科学ではないと思っているのは
アメリカが書く「歴史」
中国が書く  「歴史」
韓国が書く  「歴史」
どれをとっても、それぞれ違うからです。
本来、科学的な手法、論理を展開することは可能なはずですが
きわめて「政治的」な配慮がはいりすぎて、「現実には科学的ではない」
歴史がもし科学ならば「周辺諸国に配慮する」必要などどこにもないはずではないですか?
そういうことで、「歴史は科学ではない」というのは正しいと思う。

ま、国語的な意味では歴史学も科学に含まれていますがね。
ただ、狭義の科学のような厳密性、客観性は無いと思ってます。


・・なんか文章がめちゃくたですね(w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:51
>50
審査前に何故か内容が流出して、その内容に対して審査を通すなとの圧力をかけてる上。
政府が教科書の内容に介入することを是として、教科書を採択しないようにと運動をしてる方々が
そのような事を言うとは(w

公正性が損なわれないように監視する事が
「つくる会」に批判的な動きを牽制する結果になるって・・それは
批判的な運動してる方々が公平性を損ねるような運動をしてなければ
なんら問題ないはずですが?
それとも、公平性を損ねるような運動をしてることを認めるのですか?

まあ、テレビ朝日の放送を公平と思ってる人には何を行っても無駄でしょうが・・。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 01:54
近の親御さん方のご心労を察します。
可愛い我が子と暮らしている街が、
突然「公立中にサヨク教科書採択!」を決定したら?
公立なので選択の余地がありません。
我が子の教育のためには私立に通わせるか、引っ越すしかないでしょう。

しかし、なにを考えているんだあそこは・・・・・・
いやしくも公立の中学に、サヨク団体の発行物を教科書として採用するとは!
しかも現在、韓国での日本文化解放の制限、韓国軍と自衛隊との軍事交流の中止など
国際問題にまで発展しているのに、公の機関が率先して問題の教科書採用の方針を決めるとは!

実際、この問題は、来年のW杯まで悪影響を及ぼすかもしれません。シャレになんないよ!

「サヨク」の教科書こそ、日本という国に害を与えるものであることが

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 02:02
>>50
>このように数々の汚く露骨な策謀によって、「つくる会」は採択数を増やそうとしているのです。

言っても無駄だろうが、一応反論しておく。
教科書採択への教員の参加は元々法律に規定されていない。
更に、採択に参加していた教員は現場の教員ではなく、日教組の専従者だ。
実態は、日教組によるイデオロギー色が濃い採択が今まで行われてきていた。
今回の動きは、この問題を是正する為のもで、別に汚い手段でもなんでもない。

朝日や左翼学者によるつくる会の教科書に対する執拗な誹謗中傷を考えれば、つくる会が採択以前に市販したのも広く理解を得る為に必要な手段だ。
また、言論、出版の自由は憲法でも保障されており、それを「汚く露骨な策謀」というのは、どのような思想を持つ人なのか?

よって、君が言うところの「汚く露骨な策謀」、「人格の低劣」と言う部分は全く根拠を欠いた、誹謗中傷にしかならない。
批判するにしても、もう少し論理的且つ実証的にお願いしたい。

59 :1:2001/07/13(金) 02:07
あからさまに反日教育してる国がよく文句つけてくるよね。

60 : :2001/07/13(金) 02:16
アヘン戦争が韓国教科書に載ってないって本当ですか?
これを書くと国民に、日本が欧列強に恐怖してた事実が
バレるからとか。

61 :1:2001/07/13(金) 02:31
そうなんだ。
マスコミも日本の教科書、攻撃する前に中国、韓国がどんな教科書つかってるか
世の中に明らかにしてほしいね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 02:40
本屋で歴史の教科書読んだけど、騒ぐ程の事は書いていない
むしろ問題は国策で反日教育をしている韓国、中共だと思う
普通に考えても韓国や中共に日本の教科書に文句を言われる筋合いは無い
今の日本がおかしい、でもこんな状況は長くは続かないでしょう
自分の子供や孫に笑われないようにしましょう

63 :1:2001/07/13(金) 02:43
国民がしっかりしないと。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 02:56
>>61
取り敢えず、韓国の教科書を自分で読んでみたら?

http://members.tripod.co.jp/ST22/k/k.htm
国定韓国高等学校歴史教科書「国史(上・下)」(日本語訳「韓国の歴史」)
の中から日本との係わり合いを示す個所を抜粋、要約
http://village.infoweb.ne.jp/~jl6ehr/history.html
翻訳した韓国の歴史教科書(小学校)の内容を紹介します。
http://www5.plala.or.jp/hanguk/textjp.htm
韓国の教科書から
http://homepage1.nifty.com/moritake/sougou/cyosen02.htm
日本と朝鮮 2 〜韓国では日本をどう教えているか〜
http://www1.ocn.ne.jp/~knippon/yugamerareta01.htm
韓国歴史教科書の矛盾
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/kyoukasho.html#anchor208234
正せ!日韓歴史教科書の誤謬と偏見
http://jksc.3nopage.com/15th/2bunka.html
日韓教科書の客観的な叙述のための提案
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/yomiuri.html
読売新聞解説部 宇恵一郎氏への質問状
http://dolphin.c.u-tokyo.ac.jp/~suzuki8/kyoukasho/databank/kyoukasyo.html
実際の教科書の記述
<全7社の実際の中学社会科教科書の「従軍慰安婦」に関連した記述>
http://www.kansaikorea.org/setume_rekishi.htm
http://city.hokkai.or.jp/~doldarri/korea51.html
韓国の歴史

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 02:58
つくる会の歴史教科書は良いものではないが
(なにしろ歴史の専門家じゃない奴が書いてるんだから),
少なくともさまざまな問題を浮き彫りにする
呼び水としての意味はあったと思う。

66 :9,:2001/07/13(金) 03:03
>>55
「場所、時間に無関係に成り立つ」
あまり適当な表現とは思えません。
一般化可能、という意味だと思いますが。
一般化しうる法則であれ、特定の条件下でのみ
適用できるものですから。

貴方の議論によれば、
二次的事象も実験で確認できない、「進化」や「生命の誕生」
といった事柄は科学では無くなってしまうのでは
ありませんか?

私はやはり、実験不可能な事象を扱う分野も科学の対象
たりえると思いますが。

歴史に法則性はあるか?
経済学に法則がある程度には存在すると思います。
ただ、法則という言葉が使えるほど事象が単純ではないだけです。
基本的に法則とは一般化の事であり、これに関しては貴方の意見に
同意します
が、私達が「革命」と呼ぶそれぞれのもの、フランス革命、
ロシア革命はそれぞれ別個の事象ですが、それらから一般的な要素を
抽出して、「革命」ということを考えます。

67 :9,:2001/07/13(金) 03:04
>私が歴史は科学ではないと思っているのは
>アメリカが書く「歴史」
>中国が書く  「歴史」
>韓国が書く  「歴史」
>どれをとっても、それぞれ違うからです。

これは完全に認識の誤りだと思われます。
歴史の教科書と歴史を同一視しないでください。
それぞれの国で物理の教科書が違えば、
物理は科学ではないのですか?

周辺諸国への配慮
これは政治的な、教育行政に関する問題であって、歴史そのものに
関する問題ではありません。

また、こういった問題は歴史のみに限ったことではなく、
完全に客体化できない対象:人間を扱う科学において生じる諸問題
だと思われます。
「進化論論争」などがその主なものでしょうが、「クローン問題」
などもそうでしょう。
 ですが、そういった問題が生じたからと言って、そういった問題が
発生した分野が「科学ではない」というのは明らかな誤りでは
ないでしょうか?

もう一度書きますが、科学とは、知識を得るにあたって、
「帰納法」「演繹法」「実験」「追実験」「結果、過程の公表」、
「検証」と「議論」 等といったプロセスを踏むこと、
とそれによって得られた知識の体系だと思います。

 本筋とは関係がないので、これ以上の書き込みは行いませんが、
もう少し歴史というものについての考え方を学んでみてください。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 03:11
日本は戦争に負けたんだよ。
朝鮮だろうが、中国だろうが、何をどういわれようが、仕方がない。
うらむんなら、非科学的な負け戦ばかりやらかした軍を恨もう.

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 03:12
>>67
>それぞれの国で物理の教科書が違えば、
>物理は科学ではないのですか?

一応突っ込んでおく。
物理の教科書において同じ事象に対する記述が、国によって違うと言いたいのか?
そんな事はないと思うが、実際にあるのなら実例を示してくれ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 03:14
>>68
中国には負けたかもしれんが、朝鮮には負けていない。
韓国の言いなりになる必要はなし。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 03:20
>>70
誰に負けたとかは関係ない。
とにかく日本は無条件降伏した。
シナ語が公用語にならなかっただけでも
ありがたく思おう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 03:25
>>71

歴史や国際情勢と関係のない話をしたければ、別の板へどうぞ。

73 ::2001/07/13(金) 03:43
>9

ご丁寧にありがとうございます。
たしかに本筋とは関係ないですね。

>場所、時間に無関係に成り立つ」
>あまり適当な表現とは思えません。
>一般化可能、という意味だと思いますが。
>一般化しうる法則であれ、特定の条件下でのみ
>適用できるものですから。

いえ、たぶん適当な表現になっているとおもいます。
各式などは、たしかに特定条件下を想定しての式、理論などはありますが
大前提として法則は「場所、時間に無関係に成り立つ」の立場で論じられているのです。
たとえば、特定条件を含む法則は
特定条件を満たすならば「場所、時間に無関係に成りたちます」

特定条件を満たす必要があるなら「場所、時間に無関係に成りたつ」訳ではないとの
主張があるかもしれませんが、式自体を運用しやすくするための条件であり
大前提自体はかわりません。

うーん、上手く表現できないな(^^;)

74 ::2001/07/13(金) 03:46
>二次的事象も実験で確認できない、「進化」や「生命の誕生」
>といった事柄は科学では無くなってしまうのでは
>ありませんか?
一応、両方とも実験をおこなっていたと思います。
たぶん中学か高校時代、遺伝の法則等も実験もおこなってる方が多いと思います。
あのような実験も繰り返し繰り返しおこなわれています。

>これは完全に認識の誤りだと思われます。
>歴史の教科書と歴史を同一視しないでください。
>それぞれの国で物理の教科書が違えば、
>物理は科学ではないのですか?

物理は何処の国も書いてある法則は同じですよ。
一方で「重い物体は軽い物体より落下速度が速い」と教える国
また、一方でその逆を教えるとの事は無いとおもわれますよ。

>周辺諸国への配慮
>これは政治的な、教育行政に関する問題であって、歴史そのものに
>関する問題ではありません。

「歴史そのもの」には関係ないとおっしゃりますが
「歴史そのもの」だけをやることがはたして可能ですか?

私自身、そんな事は出来ていないと思ってます。

>「帰納法」「演繹法」「実験」「追実験」「結果、過程の公表」、
>「検証」と「議論」 等といったプロセスを踏むこと、
>とそれによって得られた知識の体系だと思います

これ自体に特に反論はないです。
「歴史」を「科学」にすることは可能でしょう。

しかしながら、「歴史」が純粋に科学であったことがあったでしょうか?
これからもありえるでしょうか?

9氏が言っている科学としての「歴史」というものは現実には
存在していない学問ではないでしょうか?

そういう意味で「歴史」が科学ではない。というのは当然の主張ではないでしょうか?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 04:02
>>71
無条件降伏はしてないんじゃないか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 05:35
朝鮮も日本といっしょに負けたんだよ。
朝鮮が「戦勝国ニダ」って主張したときに
毛沢東が「お前らも日本人といっしょに攻めてきたくせに何ぬかすアルヨ」
って大激怒した話があるそうな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 05:43
韓国には、学問はないのです。歴史学は存在しないのです。
歴史を、当時の価値観で、何故それを為したのかを理解することと、
歴史的事件を、現在の価値観で判断することを区別できないのです。
例えば、韓国併合に至るまでを、当時の国際状況、勢力分布や国際法などに
照らし合わせて考えることと、
その良し悪しを今の価値観で考えることの区別のことです。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 06:09
by産経
 栃木県の教育界は、日教組や全教のイデオロギー闘争に反対し
「教育正常化」を掲げる全日本教職員連盟(全日教連)に加盟する
栃木県教職員協議会が98・6%の組織率を占めている。

 教科書採択をめぐっては、今年から最終審議を公開する教育委
員会もある一方、複数の市町村で採択協議会を構成している地区
は八月十五日まで結果をいっさい公表しない所が多い。

79 :高校教諭非組合員:2001/07/13(金) 08:27
この問題は完全に袋小路に入ったように見えるので、ハングル版やマスコミ版みたいな論議じゃ解決できそうも無いな。
高度な政治判断が必要になったら、落しどころを探る作業に入ると思うが日韓どちらも引けなくなっているのでしょうね。

韓国の教科書の記述もトンデモっぽいところがあるので、今回の韓国内の反応はウザく思うのだが
政治的決着の方向は韓国内の過剰反応を除去することだろうと思います。
従って検定制度について韓国に説明するより、むこうの面子に配慮した施策が必要になると思いますが、
既に打つべき手はありません。

もっとも、個人的には韓国なんてどうでもいいので日本政府は無視することに限ると思いますし、両国が
交流停止することによって実質的被害を受ける勢力が、この問題に対する解決を必要とするでしょう。

政府にはこの問題と並列して向こうの著作権問題等抗議してほしいです。

今日は二日酔いなので駄文乱文失礼。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 08:51
人文系や社会系の学究肌の人は,どうしても自然科学にコンプレックスもっちゃうんだよな。だから「人文科学や社会科学も科学だ!」と主張したがる。

たしかにそれら3者は同じ "Wissenschaft" の訳語だし,「反証可能な知識の体系」という点で共通してる。ただ人文科学や社会科学における知識は,自然科学のそれとは比較にならないほど厳密性に乏しい。

というのも,人がものを考えるときには,その複雑な「もの」をそれを構成する諸要素にまで分解して,単純な事物の集合として考えようとするのだけれど,自然科学ではそうした概念操作が比較的容易に行える(重力を知る実験,空気抵抗を知る実験,火薬の爆発特性を知る実験の結果から,大砲の弾道を計算することができる)のに対し,人文科学や社会科学ではそうしたことが難しい。分析対象とするものがあまりに複雑だということもあるんだけどね :p

まあ何にせよ,たいていの日本人は科学="Science"=自然科学だと思ってるし,またそれは否定し得ないところ。無理に「人文科学も科学だ!」なんて主張しても失笑を買うだけなのでやめておくのが吉。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 10:39
■韓国政府が外交・国防に続き、日本文化の開放を中断
 教科書問題へ対抗策が本格化
 【ソウル12日=箱田哲也】韓国のキム・ハンギル文化観光相は12日、歴史教科書の再修正要求を事実上拒否した日本政府に対する対抗措置として、これまで3次にわたり段階的に実施してきた日本大衆文化の追加開放を中断すると発表した。

 韓国政府は日本政府が再修正に応じるまで全省庁あげて対抗措置をとり続ける方針を確認しており、外交通商省や国防省も日本との交流中止を表明した。

 日本文化の開放は98年の日韓共同宣言に基づき、韓国政府が映画の部分開放などを段階的に認めてきた。現在、日本語の歌詞の音楽CDや一部のアニメ、ビデオなどが未開放だが、今秋にも第4次開放があり、日韓共催で来年開かれるサッカー、ワールドカップ(W杯)前には全面開放される見通しだった。

 キム文化観光相はまた、「(W杯の民間交流も)かなり委縮せざるをえまい」と述べ、悪影響の恐れを指摘した。

 一方、外交通商省は国連が8月末から南アフリカで開く人種差別反対世界会議で教科書問題を提起することや、8月に東京で開催予定だった日韓文化交流局長級会議の延期を表明。韓国国防省も教科書問題を理由に、今月中旬のソウ永吉・韓国軍合同参謀本部議長の訪日中止と9月に予定されていた海上自衛隊の艦艇の入港拒否を発表した。

82 :ななし:2001/07/13(金) 10:55
文化開放延期とか海上自衛隊艦艇入港拒否とかちんけな事やってないで
日本人観光客入国拒否とか国交断絶とかやってくれよ ゴルァ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 11:10
日本人は赤ん坊を食うと世界に発信by韓国人

http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=994937271&ls=100
http://my.dreamwiz.com/todustin/

84 :日の丸:2001/07/13(金) 11:17
なんでもしてみろよ。おまえ等が怒ったってなんともねぇんだよ!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 11:23
>>81

教科書問題と人種差別って関係あるの?
関係なさげにおもうのは私だけ?
そんなこと提起したら他の国に笑われるのでは?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:06


        / ⌒⌒ \
       /        ヽ
      /  | | | | | | | | |  ヽ
     /  [ ー]'-`[ー ]ヽ  ヽ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \/   、_ _,   ヽ /   |
       |      ヽ   |ノ   <日本人は負け戦で犬死した愚か者

       ヽ    U    ' |     | 歴史の教科書は国民の歴史に対する共通意識の基礎だ。
       |_/⌒_⌒\._ノ|     \_____
       .ヽ\|_|_|//
        ヽ、___, '|

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:22
ヴァカちょんの教科書はウソ八百なのをどんどん指摘していけ

88 :■扶桑社の教科書 栃木の2市8町で採択:2001/07/13(金) 13:39
ttp://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/13iti003.htm

2001.07.13
■扶桑社の教科書 栃木の2市8町で採択

公立中全国初30校、来春から使用

 栃木県の公立小中学校で来春から使う教科書を
決める八地区の採択協議会のうち、小山市、栃木
市など二市八町で構成する下都賀地区教科書採
択協議会は十二日までに、新しい歴史教科書をつ
くる会のメンバーが執筆陣に加わった扶桑社の中
学校歴史教科書を採択することを決めた。扶桑社
の教科書が公立中で採択されるのが明らかになっ
たのは全国で初めて。

 各市町教委は採択結果を公表していないが、同
地区採択協議会は今月十、十一の二日間にわた
って開かれ、二市八町の教育長や教育委員、保
護者代表などからなる構成メンバーが出席。現場
の教師らからの調査報告書を参考に話し合いが
持たれ、中学の歴史は扶桑社を選んだ。

89 :■扶桑社の教科書 栃木の2市8町で採択:2001/07/13(金) 13:40
 八月十五日の採択期限までに各市町の教育委
員会会議にはかられ、最終的に決定する。下都賀
採択地区は小山市、栃木市と下都賀郡八町で構
成され、中学校は三十校、生徒数は現在約一万
四千五百五十人。扶桑社の教科書は来春から四
年間使われる。

 栃木県の教育界は、日教組や全教のイデオロギ
ー闘争に反対し「教育正常化」を掲げる全日本教
職員連盟(全日教連)に加盟する栃木県教職員協
議会が98・6%の組織率を占めている。

 教科書採択をめぐっては、今年から最終審議を
公開する教育委員会もある一方、複数の市町村
で採択協議会を構成している地区は八月十五日
まで結果をいっさい公表しない所が多い。

ttp://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/13iti003.htm

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 16:34
国交断絶いってくれないかな〜。
文化交流中断って要するに、著作権料を払わないって宣言でしょ?
中断したって海賊版が出回るべきだし・・。
本気で中断するなら、海賊版を徹底的に取り締まるべきだと思うんだが(w

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 19:21
韓国の日本文化開放延期は功利的なもの。
もうすでに浸透してしまっている日本文化を
公式に認めてしまうと、膨大な著作権料を
払わねばならない。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 19:24
結局金だけなのね>韓国

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 19:27
何ていうか、今回の勧告の追加措置って、誰が困るのかなぁ・・・。
日本ってそんなに韓国と文化交流をしたがっているのかなぁ・・・。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 19:36
韓国は終わった国だ。
これからの相手は中国だと思う。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 20:19
韓国さんの言い分は韓国併合の過程で侵略行為と
強制性を隠蔽した、とあるから、
日本は韓国を侵略して日露戦争中に日韓議定書に
押し付けたあげくに韓国内の反対を、武力を背景に
おさえて併合を断行した、
でよろしいですね。
国際的に認められたものとか合法的ではないとの
韓国さんのご指摘には
朝鮮半島に影響力を拡大することをたがいに警戒した
英米露をはじめとする西欧列強以外に韓国併合を
認めた国はなかった。
でよろしいですね。

96 :左派学生:2001/07/14(土) 02:17
 韓国の一連の対日政策は確かに自爆してる感が否めない。
 っーか、左翼の俺から見てもあそこまで露骨な態度で不快感を現す韓国には
かなり失望した。

 第一、教科書問題は完全に日本の内政問題であり、外国政府が介入する権利は
無い。さらに一度韓国などの言い分を認めてしまうと今後、介入が恒常化する
恐れがある。これこそ内政干渉以外の何物でもない。
 韓国の言い分を認める代わりに日本も韓国の1つしか無い国定教科書の内容に関して
口出しできるという論理も成り立つ。ソウルは一体何を考えてるのか。それに比べ
今回の北京の冷静な対応には中国の懐の広さを感じた。もっとも、中国政府は
教科書問題に関しては諦めたようであるが、それが一番良い。

 ただ、俺は教科書検定自体に判定であるがゆえに扶桑社の教科書に関しても無修正で
やってほしかった。まず第一にこれが日本政府による言論弾圧じゃないか?これなら
韓国も中国も何も言ってはこないだろう、変に検定制度があると、
 検定合格教科書=政府の歴史観 と勘違いする短絡的な国が出てくるしな。

結論。今回の教科書問題は、ちょっと韓国、やりすぎだ。
でも、首相の靖国は認めないが

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 02:30
>>96
>でも、首相の靖国は認めないが

小泉は靖国に代わる国立墓地の建設に前向きだよ。
ただ、現時点では中韓に言われたからといって、靖国参拝を中止するわけにも行かないだろう。
靖国問題を外交カードにこれ以上させない為にも、参拝は必要になる。
俺はそれでいいと思うけどね。

98 :左派学生:2001/07/14(土) 02:46
>97

確かに外交カードにされちゃたまんないが、外国からの圧力云々で取りやめる
って訳でもないだろう、今まで暫くの間は首相の靖国参拝なんかしてこなかった
んだしさ。
 あと、国立墓地の問題に関しても、俺は戦争に言って死んだ人だけじゃなく
空襲など、戦災で死亡した一般国民もそこに祭られるべきであろう。
 ただそうなると千鳥ヶ淵なんかの小さい場所じゃダメだ、広島の平和
公園クラスの大規模なものが必要だろう。戦争で死亡した者は全てその地で
で祀られるようにしよう。東京にもそんな場所があってもいいのでは。

99 :投稿日:2001/07/14(土) 03:50
>>98
一般国民て個別に墓が在るのでは?
それと50年以上も経ってから墓造るというのもなんか釈然としないな。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 04:34
>>99
いや、98が言ってるのは慰霊施設って意味では。

101 :東郷五十三:2001/07/14(土) 04:49
うむ、いずれにしても、日本が関わった戦争で死んだ人達を首相
はもちろん、国民みんなで弔うのは当然のこと。
アメリカ人にも参拝させたいね。なにせ大勢の日本人を殺した張
本人だからな。日本の首相は、アメリカの戦没者の参拝をしてる
んだから、ブッシュも靖国に参拝しろ!まあ、靖国だと、いわゆ
る戦犯がいるから、やはり、新たに墓地を造るべきだね。

102 :あなる大臣:2001/07/14(土) 06:19
アメリカ人には参拝して欲しくない。
逆に日本も外国の墓地に参拝する必要も無い。
戦争は双方に犠牲者が出ることを覚悟して行う
ものなのに、一方だけが謝罪的に参拝するのは
バランスに欠ける。

戦犯という格付けは、連合国側の勝手な裁きに
よるものなので、靖国の英霊の間で区別が出る
のはおかしい。
確かに軍の上層部が誤った戦略をとり、多くの
兵隊の命を奪うことになったが、それは日本国内
で議論すべきこと。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 07:13
>>97
小泉が国立墓地建設に前向きだとは初耳ですが?

104 :名無しさん:2001/07/14(土) 07:51
私は全然歪曲しているとは思えません。日本が日本人のための教科書をつくって、なぜいけないのでしょうか?
http://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/kixyouiku7.html

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 08:16
批判と反論の自由
  Date: 2001-07-14 (Sat) 私が「つくる会」を批判したことに対して、発言の撤回と謝罪を要求する抗議声明がつくる会から出された。政治グループが批判をし合うのは日常茶飯事。反論するのももちろん自由。しかしなぜ発言の撤回まで要求してくるのか。批判をすること自体を許さないとするのが「つくる会」の体質なのか。
 私が「つくる会」を批判した真意は、外交のあり方について主張し行動するのなら政治集団として堂々とやればいい。教科書執筆グループのような顔をして逆に検定制度を盾に取ったような主張の仕方は卑怯ではないかというもの。今、教科書問題と靖国参拝問題で日韓、日中の関係は袋小路に入っている。こうした状況全体に対してどう考えているのか。政治グループであれば自らの行動で生じた事態に対して当然責任が問われる。それとも学術団体だから責任はないと言うのか。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 08:17
菅ナオト

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 08:20
嘘八百なデタラメ教科書を使っている糞ちょんの分際で
日本に対して内政干渉するとは思い上がりもいい加減にしろよ
日米同盟を堅持しつつ憲法改正して軍事強化し
中共やちょんに尊大な態度で睨みを利かせて黙られると言う
古代からの日本の国是に戻すことは必須であろう

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:19
戦争犯罪なら、勝った国の人物だって裁かれるはずだ。
しかし、裁かれない。というか、検討すらされない。
あくまで、戦勝国による敗戦国に対する私刑。
日本が戦争に勝ってればA級戦犯になった人も戦犯にならず
中国、アメリカなどの政治家、軍人は戦犯として裁かれたはず。

結局、悪い事をしたから裁かれたのではなく、負けたから裁かれたにすぎない。
まあ、裁くという行為自体が、強者の特権ではあるが・・。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:43
カナダ、歴史教科書問題で日本を非難

http://j.people.ne.jp/2001/07/12/jp20010712_7409.html

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:50
どうせろくに読まずに批判してるんでしょうよ(w

だいたい、正当化なんてしてないし。あの教科書。

だいたいにしてアメリカによる民間への無差別爆撃を
英雄的行為に描いている「パールハーバー」等にはなんら
文句を言わないくせにさ(w
アメリカ軍人を美化しまくってるぜ。あれ。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:54
>105
馬鹿管がそんなこと書いてるの?
本当にわかってないのかな・・。批判は自由だけど
事実に基づかない批判、罵倒は「中傷行為」といって
撤回を求めるのは普通におこなわれてると思うが?

だいたいにして、なら中国や韓国が度々「撤回を求めてくる」事に対して
どう思ってるの?この人・・・。
本気で馬鹿? それとも、人が見てることを意識してわざわざ
事実関係を操作しようとしている屑?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:56
>>105
菅直人、めちゃくちゃだな。
政治グループだの教科書執筆グループだの、
手前の勝手な分類に乗っかって何を言ってるんだ。

>>109
驚いた、カナダ政府が言ってるのかと思ったよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 11:00
小泉もマキコも、アメリカで墓地に参拝してたよね?
ということはブッシュ来日の時も・・・。

114 :名無し:2001/07/14(土) 11:41
たしかに新しい歴史教科書は事実を隠蔽している。
264ページ:
「(ロンドン軍縮会議の結果に関して)一部の軍人や、
それに同調した野党政治家は、(補助艦)比率が要求を下回ったため、
明治憲法に定められた天皇の統帥権をおかしたとして政府を激しく
攻撃した(統帥権干犯問題)。浜口(ライオン)雄幸首相は暴漢に襲われて
重傷をおった」
そのときの野党の急先鋒は鳩山一郎で、あのじじいが統帥権干犯問題を
政治の舞台にあげて、軍部の横暴に法的根拠を与えたことも
書くべきだ!
民主党はこのような歴史的事実の隠蔽に対して黙っていてはいけない。
断固抗議すべきだ!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 12:23
管のホームページ見たけどひどすぎ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 12:33
どうせ今度の参議院選は野党は負けるんだし

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 12:42
>>108
アホじゃないの???

何の為にポツダム宣言受け入れたのじゃ!

ポツダム宣言には、ちゃんと「十 吾等ハ
日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ国
民トシテ滅亡セシメントスルノ意図ヲ有ス
ルモノニ非ザルモ吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者
ヲ含ム一切ノ戦争犯罪人ニ対シテハ厳重ナ
ル処罰ヲ加ヘラルベシ日本国政府ハ日本国
国民ノ間ニ於ケル民主主義的傾向ノ復活強
化ニ対スル一切ノ障礙ヲ除去スベシ言論、
宗教及思想ノ自由並ニ基本的人権ノ尊重ハ
確立セラルベシ」とあるだろうが。

自分で「戦犯を処罰すること」を認めたの
だよ。

男に二言なし。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 14:55
戦争犯罪人を誰が認定したのかは別問題では?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 15:26
>>117
なるほど。それでは日韓併合条約を韓国は受け入れたんだから、日韓併合
について文句を言われる筋合いはないわけだ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 16:49
>>119
こう言う切り返しをすればいいってことだね(w

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 17:54
>119

 日韓併合の時は場合が違うと思うぞ。アレは日本側の代表がほぼ強制的に
併合を呑ませたんだ、さらに反対意見を持つ韓国側の高官を退席させている。
 日本はポツダム宣言を自主的に受け入れたのに対して
    日韓併合条約は日本側が受け入れを強制した。

  結果論でみれば同じだがその内実は全く違う。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 17:58
自主的?「もはや他に道なし」ってところまで追い詰められたんだよ?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:00
>121
ポツダム宣言受諾が連合軍の武力を背景とした強制なのは常識だろ(笑)
あれが強制でないなら日韓併合条約も強制ではないな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:00
 >122
 それでも連合国軍が東京に乗り込んでさあ降伏文書にサインしろ!
と脅した訳では無いだろ?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:01
日本が強硬に出たらこんなもんだな
http://www.jiji.com/cgi-bin/contents.cgi?content=2001071311269&genre=real&spgenre=pol
2001/07/13−23:01
対日関係破たん回避を=韓国大統領

 【ソウル13日時事】韓国の通信社、聯合ニュースによると、金大中大統領は13日、日本の歴史教科書問題に関連し、「誤った歴史(の記述)は直さなければならないが、両国関係が根本的に破たんしないよう国民的な知恵が必要だ」との考えを示した。韓国貿易協会関係者との懇談で語った。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:03
 日韓併合の時は日本側代表団がソウルのなんとか城っていう王宮に
まで入って、そこで降伏せよと強制したんだぞ?ポツダムと一緒にできる
事例じゃない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:03
>>124
ぷぷぷっ、ちょんの強弁は苦しいな(w

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:05
>>124
なるほど。じゃあ核ミサイル向けられたりするのは威嚇でも脅しでもなんでもないわけだ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:12
そうやって屁理屈で返す事しかできないの?議論の余地もない。

130 :大変だ…:2001/07/14(土) 18:41
実行支配している国が、その地域の主権を持っています。
当時の日本軍は韓国を制圧していたので、全く問題ありません。
形だけでも条約にしてもらってありがたいと思いましょう。
あと経済協力金全額金利付けて返してください。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:42
>129

これは誰に対して?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 19:01
>それでも連合国軍が東京に乗り込んでさあ降伏文書にサインしろ!
>と脅した訳では無いだろ?

なるほどねえ。つまり相手の首都に連日爆撃を加えて何十万人もの
人間を殺した上でサインさせても強制ではないのか。
だったら日韓併合条約などおとなしいもんだな(笑)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 19:03
>126
正気か?外交団が王宮に入って外交文書にサインするのは当たり前のことだろ。
日本の降伏文書のサインは東京湾にて戦艦ミズーリの艦上じゃないか。
どっちがより「強制的」なのかは明らかだろ。

134 :トム:2001/07/14(土) 20:31
日本にしても韓国にしても,負けた国がいつまでも
グダグダ言ってんじゃねえよ。見苦しい

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 20:44
ポツダム宣言が強制じゃなかったとはさすがに苦しすぎるよ。
自分でも無理があることわかってるんでしょう?

こういうときは、負けた国が悪い といっておけば良いんですよ。
で、韓国は併合されたが負けたのではない。だから、何言っても良いんだ
ということで・・・(w

・・・・・やっぱ、無理か(w

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:25
イギリスの教科書にはアヘン戦争の記述が無いのにそっちは抗議しないんだな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:28
>136
あくまで、アジアの覇権さえ手に入ればいいので
ヨーロッパなんてどうでもいいです。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 21:32
>それでも連合国軍が東京に乗り込んでさあ降伏文書にサインしろ!
>と脅した訳では無いだろ?

その理屈が通るならアヘン戦争の南京条約ですら強制にはあたらないな。
(清の首都は瀋陽)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:04
>>119>>138
そうだよ。日韓併合条約にせよ、南京条約に
せよ、

ただし、日韓併合条約にも南京条約にせよ、
「日本国政府ハ日本国 国民ノ間ニ於ケル民
主主義的傾向ノ復活強化ニ対スル一切ノ障礙
ヲ除去スベシ言論、 宗教及思想ノ自由並ニ基
本的人権ノ尊重ハ確立セラルベシ」の一文がは
いっていない。その面で、現在の価値観でみ
た場合、非難さるべき帝国主義条約なのだ。

「民主主義」とか「基本的人権」とか「言論の
自由」とかいう普遍的な価値観をベースにした
条約かどうかという点がキーポイントだよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:09
思うんだけど日本が、白人の国だったら、こんなに激しく抗議したかなあ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:10
>>139

それと、単に条約の中で「普遍的価値観」に
ついて述べているだけでなく、その後の占領
政策の中で、その普遍的価値観を具体的に肉
付けする制度的な裏づけを作ったかどうかと
いうことはもっと重要なポイントなんだよ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:10
>>139
ヴァカかその時代の価値観に合致していれば良い
日韓併合は帝国主義時代の列強が承認したもので正当だ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:27
>「民主主義」とか「基本的人権」とか「言論の
>自由」とかいう普遍的な価値観をベースにした
>条約かどうかという点がキーポイントだよ。

世界では「民主主義」「基本的人権」「言論の自由」のどれも不十分な
国の方が大多数だってこと分かってる?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 22:35
人権教信者さんだったのね。

「現在の正義」を絶対視しているあなたのような人が70年前に生まれていたら、
おそらく戦争強行派となっていたでしょう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:03
いわゆる「南京虐殺」を意図的に記述してないのは
どうしても不可解。規模は様々な意見があるところだが
「なかった」と言い切れる根拠はないはず。
太平洋戦争初頭の記述で「快進撃・・・」という言葉を
無造作に使っている部分、編集者達の思想的信条が
露わになっていると解し個人的に不愉快。一言で言えば
言葉使いがあまりに主観的、粗雑にすぎ、読み物としては
理解できるが教科書としては不適当と思われる。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:11
>「なかった」と言い切れる根拠はないはず。
普通、「あった」と言い切れる根拠がないと、無いものとされますが?
ついでに、「南京虐殺」、朝日ですら「南京事件」と表記するに至ったのですが。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:15
そんなに大差ないって。マジで。
今までの朝日とかサヨ系の偏向と比べてもかわいいもんだ。

あと、教科書だけで勉強するわけではないよ。
副読本、参考書、用語集、問題集、それに歴史関係の小説や漫画、
それらを全部読んで、その上で歴史について考えるさ。
そこまでしない奴は、むしろ思想的な問題は持たないんじゃない?
持つ動機がないもの。

148 ::2001/07/14(土) 23:15
「無かった証拠が無い」などキチガイ語。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:17
>>142
条約が成立している意味では正当だが内容が悪い。
植民地経営のノウハウを知らない、当時の日本人
のレベルが伺える。
オマエは当時の大衆と同じ小作人農民レベル。
>>143>>144
大義名分なくしては支配は長続きしないのよ。
また、実質のない大東亜共栄圏みたいな大義名分
は嘘がすぐばれたじゃん。
戦後のアメリカの支配、ヘゲモニーは、日本をこ
れだけ豊かにさせた実績があるからね。

失業者や就職できなくて大学に残ってるような落
ちこぼれはこうしたヘゲモニーを不当だと思うだ
ろうが、日本は失業率5%以下で、先進国中でも
最低の部類だからねえ。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:20
>>145
南京事件についての記述はあるよ。
デマはいい加減止めてくれ。
それとも、中国のプロパガンダをそのまま書かないと記述なしとするのか?

151 : :2001/07/14(土) 23:23
 左翼たちってホンマ頭固いよな。歴史ってもののアプローチがどうもな。
まぁ、作る会が正しいとも思えないが、一方的な考えで大々的に非難するのが奇妙だな。
もっと物事を柔軟に考えたらいいと思うんだがナ。
 〜〜は〜〜〜〜〜〜でなければならない。って感じで決めてかかってるから現実的な話が出来ないよな。
現在の価値観でもって、一方的にあらゆる時代を判断するんだったら、つまらない歴史の授業だね。
例えば、古代を現在の価値観や枠組みだけで捉えられるのかな?
実際、中学や高校の時の歴史の教科書は、現在から過去を見てる感じで、
その時代、その時代で、人々が何を考えたのか?ってのが抜けてると思う。

それに、韓国のマスコミや政府が学問と政治をいっしょにするのが奇妙なところだな。
日本の学界と韓国の学会が冷静に話し合えればいいんだけどな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 23:27
>>149
>大義名分なくしては支配は長続きしないのよ。
>また、実質のない大東亜共栄圏みたいな大義名分
>は嘘がすぐばれたじゃん。
>戦後のアメリカの支配、ヘゲモニーは、日本をこ
>れだけ豊かにさせた実績があるからね。

朝鮮半島では、日本統治下で人口が3倍に増えているし、実際に
半島は豊かになった。
大東亜共栄圏に実質がないと言うなら、ベトナム戦争に負けたアメ
リカの大義名分にどんな実質があると言うのか?
日本の敗戦は単に国力で勝るアメリカに負けただけだし、大東亜共
栄圏の大義名分も、戦後のアジア植民地の独立で実を結んだ。

実際に社会で働いている人間は、アメリカのヘゲモニーなんかには
無関心のはずだけど、君はよっぽど暇みたいだね。(w

153 :強化書:2001/07/14(土) 23:52
下都賀地区教科用図書採択協議会(会長・菅沼基訓小山市教育長、二市八町)が
「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社の中学歴史教科書を選定した問題で、
二市八町の教育委員会には十三日、電話やファクス、電子メールなどで七百件を超える抗議が殺到。
平和団体や在日本大韓民国民団(民団)ら各種団体も採択反対を申し入れた。
こうした事態を受け、大久保寿夫小山市長は「(同市教委に)慎重な対応を強く望む」とコメントし、
採択に不透明感が漂い始めた。
下野新聞  http://www.shimotsuke.co.jp/
問題の記事 http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/syakai.html#news2

154 :強化書:2001/07/14(土) 23:52
栃木県教育委員会には抗議が殺到していると言う。
採用賛成の応援メールを出そう。

小山市メアド  oyamacity@city.oyama.tochigi.jp
栃木市メアド  tochigi@t-cnet.or.jp
岩舟町メアド  koho@town.iwafune.tochigi.jp
壬生町メアド  mibu@t-cnet.or.jp
大平町メアド  ohira@town.ohira.tochigi.jp
国分寺町メアド info@town.kokubunji.tochigi.jp

【連絡先】
栃木市教育委員会 電話 0282-22-3535 FAX 0282-23-7059
小山市教育委員会 電話 0285-22-9644 FAX 0285-22-9650
岩舟町教育委員会 電話 0282-55-3755 FAX 0282-55-1393
藤岡町教育委員会 電話 0282-62-3111 FAX 0282-62-4625
野木町教育委員会 電話 0280-57-4181 FAX 0280-57-4192
大平町教育委員会 電話 0282-43-9218 FAX 0282-43-9090
国分寺町教育委員会 電話 0285-40-5564 FAX 0285-40-5572
石橋町教育委員会 電話 0285-52-1123 FAX 0285-52-1158
壬生町教育委員会 電話 0282-82-0934 FAX 0282-82-0935
都賀町教育委員会 電話 0282-28-0801 FAX 0282-27-5152

小山市HP  http://www.city.oyama.tochigi.jp/
栃木市HP  http://www.t-cnet.or.jp/~tochigic/
岩舟町HP  http://www.town.iwafune.tochigi.jp/
壬生町HP  http://www.t-cnet.or.jp/~mibu/
大平町HP  http://www.town.ohira.tochigi.jp/
国分寺町HP http://www.town.kokubunji.tochigi.jp/

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:06
>朝鮮半島では、日本統治下で人口が3倍に増えているし、実際に
>半島は豊かになった。
これは事実だが、大恐慌までの話だね。その後は、
見るも無残な戦争経済。軍事費抑制を図ろうとした
高橋是清は暗殺だ。テロでもって正論を押さえつけ
る国家体制が出来あがったわけだ。
それを正当化するのなら、テロルんだね。
>大東亜共栄圏に実質がないと言うなら、ベトナム戦争に負けたアメ
>リカの大義名分にどんな実質があると言うのか?
なんのこっちゃ?ベトナム戦争はソ連の膨張主義の防波堤
が大義名分であって、日本の占領政策とはべつのものだわな。
>戦後のアジア植民地の独立で実を結んだ。
ぷっ。映画「プライド」や「ムルデカ」のコピー信じてやん
の。戦後の欧米先進国の権力バキューム現象によって、相対
的に現地の独立勢力の力が増しただけ。日本は主因ではなく、
諸要因の一つだよ。
>実際に社会で働いている人間は、アメリカのヘゲモニーなんかには
>無関心のはずだ
そりゃそうだ。でも、日本人の大半は現在の生活レベルに、
不満はありながらも満足しているというのは、「自分を中産
階級だと思う」と答える人がいまだ8割を越えることからも伺
える。別に子供に無理やりに日本の歴史にプライドを持たせる
ことを教え込まなくても、実際の生活が良ければ自然に愛国心
もでてくるもの。
>君はよっぽど暇みたいだね。
うん土日は休みだからね。2CHのアホからかってると、面白い
んだもの。 もっと頼むよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:10
>2CHのアホからかってると、面白いんだもの。 もっと頼むよ。

敗北宣言(w

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:11
あの教科書は疑問だって提起するだけで
すぐ「左翼だ」って決めつける奴も
思考停止だよな。自分の発言にも気を付ける。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:29
>>150
そもそもこの編集者達は、東京裁判を否定する方向で考えているから
南京事件を「民衆にも多数の死傷者が出た」の一言で済ませちゃってる
わけだが、P265には注目記事として「南京でおこった外国人襲撃事件」
を「第一次南京事件」と称して17行にも渡って詳しく紹介してるよね。
これは僕も知らなかった事実なんだが、内容はここでは省くが、言いたい
のは中国人によるこちらの事件はこれだけ注目させておいて、自国の
軍部がやったであろう事件は上記のように一行でさらりと済ませる、
このような態度でいいと思うのかい?僕はここが言いたい。
あ、「それを言うなら中国韓国の歴史教科書は・・・」なんて言い方は
なしよ、それはあいつらが考えること。他がどうだからなんて幼稚な
詭弁では反論しないでくれ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:41
別にいいジャンか、この程度の教科書ぐらいは。
日本全体が180度方針転換するわけじゃなし。


中国韓国の教科書見てみな。
おもしろいぞ。おもしろすぎて、
間違っても子供にはみせたくないたぐいのものだがね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:42
「知らなかったことが分かって良かった」と思っていればよい。

そして、「なぜ知らなかったのだろう?」と考えよう。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:52
>中国人によるこちらの事件はこれだけ注目させておいて、自国の
>軍部がやったであろう事件は上記のように一行でさらりと済ませる

あなたはこの教科書のおかげで、「居留日本人に対する虐殺事件と、日本軍による
攻略戦下での虐殺事件があったこと」を知ることができました。

くだらない掲示板で意味のない批判を書いているヒマがあったら、
その2つの事件について詳述した別の本を自分で探し、読んでみましょう。
そして、当時の中国情勢、日本の動き、世界の動勢について、学びましょう。
何か得るものが必ずあるでしょう。

他の教科書を読んで「日本軍による虐殺事件」しか学べなかった可哀想な
中学生とは異なる経験ができて、本当に良かったですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:54
>>160
情けない・・・他が自分に起こしたことは詳しく子供に教え
(しかもこの記述によると割腹自殺を潔いものと肯定して
いるよう)、自らが過去に起こした反省すべき材料は
さらりと流すだけ。いわゆる君達が隣国に感じている「恨」の
思想を同じように子供達に伝えるだけだとは思わないか?
僕はこの教科書、すごい時代錯誤モノだと感じざるを得ない。
この教科書、自分で読んで自分の頭で考えてみな。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:55
くだらない掲示板で意味のない批判をいつまでも書き続ける罵禍な人

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:57
>>155さんてすごい。ファンになった。
もっともっとアホどもを懲らしめて!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:57
>>161
南京で日本軍が起こした「虐殺事件」は学べませんよね?
この教科書では。
あなたこそ自分で買って自分の目で読んで自分の頭で
なにかを感じましょう。人に意見ではなくて。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 00:59
きっと「戦争で街を占領するときに人が死なない」と思っている人向けの
教科書なんだね

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:01
>>161
確かに、従来の歴史教育の方が異常だったな。
「とにかく日本はわるかったのです。反省しましょう。」
お題目を唱えさせて反論を封じる・・・ソレッテ洗脳ジャン

洗脳が戦争の回避につながると、
純朴な教師の赤い脳には刷り込まれてるんだろうなあ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:06
>P265には注目記事として「南京でおこった外国人襲撃事件」を
>「第一次南京事件」と称して17行にも渡って詳しく紹介してるよね。

ほんとだ。下の方にちっちゃく書いてあった。

「1937年の同名の事件と区別して第一次南京事件とよぶこともある」
だって。
(え???「同名の事件」??1937年の南京で起きた事って、「南京大虐殺」しか知らないけど?)

しかし、こんな小さな事件、載せる必要ないよね。
南京大虐殺を忘れさせようとする、「つくる会」の姑息な手段ですな。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:10
つまり「日本も横浜居留地の外国人や領事館を襲撃しても構わなかった」
ってことなんだね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:12
まだ大虐殺って言葉を使う方がいらっしゃったんですね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:24
同様の歪曲は韓国・中国の教科書にもあるんでしょ。
日本の教科書は、韓国・中国の希望する史観のものからこの教科書まで
幅をもつというだけのことでしょう?容認してもよさそうだけど。

ただこの教科書を擁護する意見にかたよりがあるような気もしましが。
言論統制などの内政や、負けると判る戦争に突入するような盲目的な行
動を素直に反省し、検討し、対策を考えればいいと思います。
もちろん侵略や虐殺なんかも数は別として素直に反省しようと思うし。

反省したなら、北朝鮮の間接的な虐殺をもっと問題にするべきでしょ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:36
あのさぁ、教科書の内容に幅が出たってことが重要なんじゃないの?
従来のものにも、今回のものも、疑問点はある(新しい…のは読んでないけど)
けど、従来のものが物理や化学の教科書の公式の如く、(ほぼ)絶対視され、
疑問の余地もない、という今までの状態から抜け出したんだから。

誰も作る会の教科書以外認めないなんて言っていない。
だから従来の教科書しか認めないなんていうのは止めとけよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:37
起こってもいない事件を教科書に載せろ、というやつは
アホです

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:38
 歴史歪曲修正を認めたら、今後は中・韓が日本の教科書の
検閲機関になるのかな…。くせになるから政府は外圧に冷静
・毅然とした態度で臨んでもらいたい。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:42
>>172
同感

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:43
>>164
ファンが出来てうれしいね、ありがとう。

大体だなあ、2CHのアホどもはワンパターンの反論や意見しか
述べず、ネタはと言えば西尾、藤岡、渡辺の三馬鹿じいさんと
小堀とかの異端の国際法学者がせいぜい。ひどいのになると黄
文雄とかヨシリンとかトンデモ歴史本をベースにものを書いて
いるからどうしようもない。こいつらは、ちょっと突っ込めば
すぐへこんで別スレたてて、またオナニーするっていうパター
ンだ。

南京事件を否定にするなら、まず、東京裁判の事実認定記録の
証拠の一つ一つ、松井大将の証言をベースに反論してみろという
のだ。

かといって、南京事件を南京大虐殺というのには抵抗がある。

そもそも、南京大虐殺っていう名称は、清末期、太平天国の乱の
時、当時の清朝の軍閥が太平天国軍が立てこもる南京を攻略した
時、さんざんなぶり殺しした史実に対して与えられたものだ。

太平天国軍には多くの女性兵士がいたそうで、散々レイプされた
上で、殺されたと言う話は、清朝末期に、反清プロバガンダとし
て使われたのだ。アイリスチャンの本なんかは、その時プロバガ
ンダに使われた記述を多数参考にしている(というか中国の公式
資料の表現がそうなのかもしれないが)といわれておる。

中国が日本との友好を望むのであれば、こうした扇情的な名称を使
う事は避けるべきだし、日本側も使うべきではないと思う。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:54
ついに朝日新聞の良心、田岡元帥が歴史教科書問題で公式見解を表明しました。
CATV/CSで放送している、朝日ニュースターというチャンネルの
パック・イン・ジャーナルという番組です。

http://asahi-newstar.com/

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:54
田岡俊次(朝日新聞編集委員)

「おかしいのはね。扶桑社というのは、フジサンケイグループで、一番大きい
株主はフジテレビなんですよ。それからニッポン放送ですか? それから産経
とか。だから彼らはね。もともと、どちらかというと、韓国とは大事にしたい
という方なんですよ、むしろ。どちらかというと、イデオロギー的に言えば。
ところが皮肉なことにね。中国の方は実に巧みに、ちょっと後ろに引いちゃって、
韓国が矢面に立ってくると。そうすると韓国とフジサンケイグループの喧嘩み
たいになっちゃって、これは彼らにしたら予想外のことだったなと思いましたね。」

「読んでみればね。実はね、それほどセンセーショナルな話でもなくね。
それは教科書ですからね。だから、僕は、アレ?アレ?と思うところも
ちょっとあるけれど、むしろ、どちらかといえば、これはアメリカに厳しい。
例えばアメリカの太平洋における勢力の拡大とかね。それから日露戦争の直後
に日本人の排斥をカリフォルニアで始めたとかね。おどかしのために、16世紀の
戦艦--真っ白に塗ったホワイトフリートというのを日本に送った話とかね。
どうも、これは中国・韓国なんかよりはアメリカに厳しいところがある。
面白いところはね。イデオロギー的には親米のはずなんですが、ここではナショ
ナリズムだから戦前のことに関しては、やたらに反米の雰囲気が、ちらちら
とでてくる。」

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:54
「いやいや、韓国が言ってるのはね。ごくマイナーな話ですよ。
文句言ってるのは。」

「韓国の場合は、明らかに嘘をついてね。例えばね。慰安婦とね。女子挺身隊
があるじゃないですか。挺身隊というのは普通の人が行ったわけですが、韓国
では挺身隊全員が慰安婦のごとく装って宣伝しているんですよ。」

「(創氏改名の改名は)許可したんであってね。別に無理矢理変えさせたわけじゃない。」

「これを読んでね。(産経の教科書は)それほど変な国粋思想を持つに至るとは思わない。」
「それほど(事実と)違うことが書いてあるわけじゃないんだ、実は。」

「家永教科書でも、前に読んだときに思ったんだけど、騒ぎになっておったけれども、
読んでみれば、別にものすごい左翼の宣伝をしているわけでもない。やっぱり、教科
書を書いているわけだから、そりゃ、削られもするんでしょう。それをね。お互いの
議論はね。ちょっとした言葉が出ておっても、その背景が何であるか知っておるわけ
です。専門家同士は。「こう書いてあるのは、これが言いたいわけだな」とね。それで
喧嘩になるわけだけど、子供からみると、それほど別に差があるわけじゃないぞと。」

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:54
「そりゃ、韓国が言っても構わないけどね。日本としては結局どうなるかというと、
とても韓国の言ってることは、日本としては、もう応じられないでしょ。応じない。だから
韓国と日本の関係はどんどん悪くなる。ひょっとしたらワールドカップもね。影響を
受けるかもしれない。少なくともワールドカップの前のイベントは、もうダメでしょ。」

「(韓国の修正要求が)横槍であるか否かは別として、法律的に、もうとにかく、日本
としては、政府は扶桑社にこれをやめろとか、採用するなとかできないです。」

「ただねぇ。ただ(靖国・教科書問題で)良いことはね。僕は、この騒ぎを起こした
功績もあると思うのはね。集団的自衛権ということで、日本と韓国がべったりという
ことになると、なんか助けろとか、助けにいけという議論が出てきたり、もしくは
北朝鮮がもしも潰れて、統一すると、経済もたないから、また韓国が金貸してくれと
ワーっとくると。それがですね。やりにくくなった。(一同笑い)
つまり、これでね。韓国が騒いでいる反日感情からね。金貸してくれとも言いにくくなった。
それからね。自衛隊と韓国の共同訓練とかしていると、ますます引っ張り込まれるから。
むこうは、はじめからね。じつは韓国は日本を仮想敵として、言ってるわけですよ。
潜水艦何隻か買うときも、「これは日本のシーレーンを攻撃するためだ」とか、
「空中給油機も日本を爆撃するために必要だ」とかアメリカに言うわけですよ。そんな
国と日本の自衛隊は仲良くしようとするわけだけど、いよいよ、これで本質がわかって
「結構です」と。」

「いやいや、大東亜戦争とかではなくて、アジアに引っ張り込まれないために良かったなとね」

(終わり)

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:57
「つくる会」の教科書は、「アジア人との連帯」を合い言葉に、
不安定な大陸情勢に日本を引きずり込もうとする戦争推進勢力から
日本を救った、というお話でした。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 01:59
あ、朝日にもこんな人居るんだ。
たまに凄くバランスの取れた見方する人出るよね、朝日って。
船橋洋一とか。

183 :戦争推進勢力の活動:2001/07/15(日) 01:59
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mass&key=989242345&st=525&to=525&nofirst=true

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 02:09
こちらからのコピペです。

【速報】田岡元帥、歴史教科書問題を語る
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=korea&key=995102615&ls=50

185 :#1:2001/07/15(日) 02:31
>日本人の大半は現在の生活レベルに、 不満はありながらも満足しているというのは、「自分を中産階級だと思う」と答える人がいまだ8割を越えることからも伺える。別に子供に無理やりに日本の歴史にプライドを持たせることを教え込まなくても、実際の生活が良ければ自然に愛国心もでてくるもの。

 確かに、教科書ごときで愛国心など生まれるはずはなく、何もそこまでと言う思いもある。
しかし、そのような教科書の存在を否定する理由もない。結局、日本の教科書は、国定教科書ではなく、あくまで検定であり、様々な選択肢の中から自由に選べば良いのであって、それ以上でもそれ以下でもない。週刊金曜日もあれば、諸君もあってもいいと思う。そう言う意味で、家永版教科書もあれば、つくる会の教科書もあってもいい。明らかな記述の誤りがなければ、あえて国は検定以上の要請をすべきではない。採択の過程をガラス張りにし、どの学区がどのような教科書を採択したかを、事前に父兄と生徒に公表すればいい。

186 :#2:2001/07/15(日) 02:32
 但し問題は、教育の消費者である生徒と父母から学校選択の自由を奪われていることだろう。公立学校は一学校一通学区域の厳格な学区制度を設けて強制入学制度を実現している。そうであればどの学校も同じ教育内容でなければならない。学校に優劣があれば不公平が生じる。ある学校が理科に重点を置いた教育を実施しようとしても、理科好きな生徒は喜んでも、残りの生徒は困ってしまう。入学する学校を選択することも転校することもできないのだ。従って、日本全国どの公立学校も金太郎飴になってしまうのである。学校側が独自の個性を発揮できない枠組みになっているのである。教科書は、個性的なものよりも、均質なものを選択する傾向がここから生まれる。
学区制も取っ払い、全ての選択権を父母と生徒に帰っすれば、今回の教科書論争のような不毛ないざこざは起きるはずもなかっただろう。全ての選択権は国民にあり、という基本的なことが守られていれば、外国政府から、なんら検定まがいのことをされる必要もなければ、朝日新聞が自社のプライドをかなぐり捨てたような、つくる会批判もおこらなかっただろう。

少なくとも日本は、中国・韓国のような全体主義国家ではない。だからこそ、国は可能な限り、教科書問題に口を挟むべきではないし、外国勢力も介入させてはいけない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 03:01
>>158
君さ、「いわゆる「南京虐殺」を意図的に記述してないのはどうしても不可解。」と言っているんだよ。
デマ飛ばそうって奴が、偉そうに他人を批判できるのか?(w

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 04:36
>>149
君は「大義名分なくしては支配は長続きしないのよ。 」と言いながら、「実質のない大東亜共栄圏みたいな大義名分は嘘がすぐばれたじゃん。」と言っている。
つまり、「実質のある大義名分がないと支配は長続きしない」と言いたいわけだ。
で、「アメリカの覇権は日本を豊かにしたから実質があって、支配が長続きている」と言ってるだけだよな?

そこで聞きたいのだが、それが>>143>>144のレスやその前の話の流れとどんな関係があるのか、さっぱりわからない。
そもそも、>>121が「日韓条約は日本の強制で、ポツダム宣言は連合国の強制ではない」と言ったことから論争が始まっているんだが、ポツダム宣言受諾が連合国の強制ではないと言う証明は一切なされていない。
2chの参加者をアホ呼ばわりすのもかまわんが、話の流れから外れた論理をすり替え的なレスを繰り返すのも恥ずかしいと思うぞ。(w
何でアメリカの覇権の話になるのか、さっぱり解らん。

>>155
君の主張によれば経済的に豊かになれば覇権の実質が伴うのだから、日韓併合は大義名分も実績もあったと言うことになる。
それでいいんだよな?

ベトナム戦争の大義名分は「民主主義」とか「基本的人権」とか「言論の自由」とかいう普遍的な価値観をベースにした上での「ソ連の膨張主義の防波堤」じゃないのか?
だとすれば、アメリカがベトナム戦争で負けたと言うことは、その大義名分に実質が伴わなかったわけで、普遍的な価値観をベースにした大義名分とやらも、相当怪しいもんじゃないか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 04:37
>>155
>戦後の欧米先進国の権力バキューム現象によって、
>相対的に現地の独立勢力の力が増しただけ。

なんだ?権力バキューム現象って?
戦後、ヨーロッパの国力が落ちて相対的に植民地の独立勢力が力が大きくなったのは確か。
しかし、戦後超大国に踊り出たアメリカは、全く事情が違う。
よって、欧米先進国と一括りに語るのは間違い。

それに、なんだかんだと言っても日本はあの戦争で、アジアでのヨーロッパの軍事力を相当叩いたから、主因の一つにしてもいいんじゃないの?
まぁ、これは見方の問題だから君の方が正しいとは限らん。


>別に子供に無理やりに日本の歴史にプライドを持たせる
>ことを教え込まなくても、実際の生活が良ければ自然に愛国心
>もでてくるもの。

最近の子供達の無気力、無軌道ぶりを見ると、戦後の大人達の自身の無さが原因だと思う。
無理やりフライドを持たせる必要は無いが、かといって自虐的になる必要も無い。

大体ね、子供達にやってもいないことを反省しろだの謝れだの教えたって意味が無い。
名前も知らない朝鮮の独立運動家や中国国民党のプロパガンダを教えれば、戦争を繰り返さないと考えるの短絡過ぎる。
そんな偽善的なことより、なぜ日本が絶望的な戦いに進んで行ったのか、その理由を教えた方がいい。
人間なんて戦争のような極限状態に置かれれば何やるかわからんのだから、侵略戦争を行うようになったメカニズムを理解するのが重要だ。

日本人だけが残虐であるかのような教育は、結局自国に自信を持てない子供を作る。
修学旅行で韓国に行き、現地で韓国人に生徒を謝らせるような馬鹿な教師がいるような現状では、つくる会の主張にも一理はあるだろう。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:19
おう、おう、ちょっとは理屈らしいのをいうのがきたね。
一丁づつ行くね。
>>185
>そのような教科書の存在を否定する理由もない。
そりゃそうだ。
ただねえ、その教科書の著者が西尾でしょう。ニーチェの翻訳者としてしか学
問的業績のない学者で、しかも、他の著作でいいかげんな歴史的事実・解釈を
書きまくってるおっさんだ。

そいった著者である西尾氏の教科書の場合、彼のほかの著作の問題記述部分に
対し、教科書とは別の考え方であることを証言として得ておくなり、教科書の
内容が事実や学会の大方の解釈と違う場合、教科書は別に編集したものであり、
標準的な歴史事実と解釈を述べたものであるということを緻密に証拠を残して
おくことが必要ではなかったのか。

これをいうのは、歴史認識問題に関しては日本はおかしい点が多々あるとい
うことが韓国人や中国人の大げさなアジのお陰で他の国々にも広がっているわけだ。

そこで、歴史家として疑わしき人物の書いた教科書を日本が検定を通して採用し
たということになれば、中国や韓国だけでなく、欧米でも日本政府は何を考えて
いるのだろうということになり、欧米のマスコミも敵に回す事になる。

だいたい「作る会」の教科書が検定を申請した時点で、こうした騒ぎは予想でき
たわけで、そうした騒ぎに対し事前に充分な準備をすることをせず問題を起こし
た文部省に多少の落ち度があるのではないかと思うがね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:30
既存の教科書はアメリカを悪の帝國のように描いていますが、
それをアメリカ政府が問題視したことはありませんね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:31
「一応」言論、思想の自由のある国と無い国の差じゃない?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:32
>>188
>>121が「日韓条約は日本の強制で、ポツダム宣言は連合国の強制
>ではない」と言ったことから論争が始まっているんだが、

そんなん知らんがね。日韓併合条約もポツダム宣言受諾も
当時の相手国政府首脳部の意に反して結ばれた契約である
という共通性はある。

ただし、時代背景が両者では全く違い、第2次大戦後の世界
では、日韓併合条約のような普遍的価値を盛り込んでいない
条約は、帝国主義的侵略のための形式用件としてしかみなさ
れないのですよ。

いわば、18世紀の奴隷契約と現代の雇用契約を比較して論じ
る場合、現在では奴隷契約は非難さるべきものとして断罪さ
れるのと同じだよ。

194 :意味不明:2001/07/15(日) 05:32
そいった著者である西尾氏の教科書の場合、彼のほかの著作の問題記述部分に
対し、教科書とは別の考え方であることを証言として得ておくなり、教科書の
内容が事実や学会の大方の解釈と違う場合、教科書は別に編集したものであり、
標準的な歴史事実と解釈を述べたものであるということを緻密に証拠を残して
おくことが必要ではなかったのか。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:40
教科書が、ありとあらゆる説を全部乗せれば問題ないと。
それこそ、自称歴史家のおっちゃんの説も全部のせると。
そうすれば、「つくる会の教科書はあんな薄くて受験に使えない」と
言った人も満足できる分厚い教科書ができるでしょう。

もちろん、毎日のように「私の意見が乗ってない、歴史を歪曲するつもりか」
と叫ぶ方にちゃんと謝罪をして、あらためて訂正して刷り直す・・。

これで問題ないと・・(w

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:40
>>188
>君の主張によれば経済的に豊かになれば覇権の実質が伴うのだから、日韓併合は大義名分も実績もあったと言うことになる。
>それでいいんだよな?

経済的に豊かになれば民主主義も芽生えてきて、同じような
価値観を共有するようになることが多いということだね。

天皇絶対君主制度を持っていた戦前の日本では、非占領地域
に期待できなかったものだ。まあ、八紘一宇の信仰を押付け
る事しか出来なかったわけだ。





197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:54
>>189
>まぁ、これは見方の問題だから君の方が正しいとは限らん。
はあ。そうですか、すきにしてくらはい。
>かといって自虐的になる必要も無い。
国家が昔悪いこともしたことを教えるのが自虐的???
あんたは国家か????

国のプライドに頼らなければ、自身がもてないのなら
チョンやチョンゴーレンのドキュソと一緒ジャン。

>自国に自信を持てない子供を作る。
きょうびの中学生がそんなヤワか?
中学卒業してすぐ就職するのとか、おちこぼれの高卒・
三流大学生とかなら知らんけど。

まあ、キチガイみたいに「日本はけしから-ん」っていっ
てデモしてるチョン公やチノの連中なら、そんなこといっ
ても、「ふむ、さもありなん」とも思うがの。

あそうか、>>189はチョンが日本人のふりして書いてる
だけか。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:58
>198
最近の中学生は洒落にならんぐらいヤワだぞ?
ひょっとしたら、人差したりするのが強いとかおもってる?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 05:58
人差したりするのが

訂正

人刺したりするのが

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 06:28
>>193
>ただし、時代背景が両者では全く違い、第2次大戦後の世界
>では、日韓併合条約のような普遍的価値を盛り込んでいない
>条約は、帝国主義的侵略のための形式用件としてしかみなさ
>れないのですよ。
>いわば、18世紀の奴隷契約と現代の雇用契約を比較して論じ
>る場合、現在では奴隷契約は非難さるべきものとして断罪さ
>れるのと同じだよ。

奴隷契約を非難しながら、最も奴隷を消費し第2次大戦当時でも
実質的に黒人を奴隷として扱っていたアメリカの大義名分を、どう
して額面通りに受け取れるのだろう?
それとも、当時のアメリカをはじめ連合国が帝国主義ではなかった
と思っているのかな?
言うところの普遍的価値の民主主義と帝国主義を抵抗無く使い分け
てきたのは他ならぬ欧米列強なんだけど。

それにね、強制された契約と言う意味では奴隷契約と同じ。
ポツダム宣言もアメリカの占領政策も、表面上は耳障りがいいこと
があっても、実際は支配する為の方便なんだから、普遍的価値など
ど持ち上げることも無いと思う。
人種差別主義者のリンカーンが奴隷制度を廃止したが、実際は公民
権を与えられず実質的な奴隷の地位に置かれた黒人と日本は同じだね。
表面的には現代の雇用契約のように見えながら、実質は奴隷契約と
変らない事も、理解したほうがいいんじゃないの?

結局、欧米に都合がいいレトリックを受け入れろと言っているようにしか
聞こえないけどな。
それとも、俺の臍が曲がりすぎているのか。(笑い

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 06:34
>>197
なんだ、結局DQNなのか。
真面目にレスして損した。(w

ところで、「権力バキューム現象」ってなに?
多分その言葉が通用する世界があるんだろうから、教えてくれよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 07:12
>天皇絶対君主制度

何それ?戦前の日本が立憲君主国家であったことは常識だろ。
絶対君主制と立憲君主制の区別もつかないのね。

>八紘一宇の信仰を押付ける事しか出来なかったわけだ。

欧米諸国の植民地化の大義名分が「キリスト教の布教」だったこと知ってる?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 07:22
>>200
>俺の臍が曲がりすぎているのか
よくわかってるじゃん。
>>201
>ところで、「権力バキューム現象」ってなに
ほら辞書しらべてごらん。あんたの親父の乗ってた
車のことかもしれんぞ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 07:30
>>203
反論できなくなると、結局いつもの逃げるパターンかい?(w
それにしても皮肉を言っているのも気が付かんとは、情けないねぇ。<権力バキューム現象

205 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/15(日) 07:42
別にあの教科書は間違ったこと書いてないでしょ

チョン公とサヨクは四の五の言うなや

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 10:18
歴史の専門家が書いたものでないから駄目?そんな決まりはないよね?
なんで検定通ったの?

207 :185 :2001/07/15(日) 11:42
>>190
なんだ、マジレスして、馬鹿みたいだったなあ。
こいつ真性のDQNだったのか。
まず、こいつの論法を以下の4点にまとめてみると:

1)教科書の著者の西尾は、皆が認めるドキュソ学者である。

2)そんなドキュソ学者が書く教科書は当然間違いが多い。
従って、内容が事実と学会の大方の解釈と異なる場合、その解釈の相違点を緻密に証拠として残しておくべきだった。

3)そんなトンでも学者が書いたものを検定に合格させれば、日本の信用を失墜させることになり、アジアのみならず、欧米のマスコミを敵に回すことになる。

4)作る会の教科書が検定を申請した時点で文部省は予想される騒動に対して対応すべきで、文部省にも落ち度があった。

これに対して:

1:作る会の著者はドキュソ学者である、という根拠がゼロ。DQN坊屋の主観にすぎない。このそもそもこの著者、ニーチェの翻訳本を手がけているものは全著作数の中でも少ない。若いときの業績に過ぎない。この点も間違っている。

2:内容が事実と学会の大方の解釈と異なる場合に、対応できるように教科書検定制度があるわけで、それをクリアしたからには、この問題点も解決したと考えるのか自然だろう。もし、問題があるとすれば、現行の教科書検定制度を批判すべきだ。

3: これは1の見解に対応する

4:そもそも文部省(文部科学省)での教科書検定は、行政側の手続きにのっとって行われているだけで、問題を予測し、対応するのは、省の問題でも官僚の問題でもない。もし、なにか不正な手続きがあれば処罰されるだけで、今回、従来の手続きを経て検定がなされたものにすぎない。従って、これは行政サイドの問題ではなくあくまでも政治レベルの問題で、まず、この事実誤認が甚だしい。この辺の基本的理解が目茶苦茶。

ちゃんと相手のロジックに食い込んで、そのロジックの破綻がどこにあるのか深く熟考して、書け。そうでないと、我田引水の結論を引き出すために、このようなオナニー坊屋の文章になってしまう。
164のお嬢ちゃん、こんな小学生レベルのDQN坊屋についていっちゃ駄目だよ。
暗がりで何をされるか、わからないから。

208 :えーちゃん:2001/07/15(日) 12:10
今時、教科書に書いてある事を真に受ける奴も居ないし、
いつまでも覚えてる奴も居ないんだが。中共も韓国も政治的優位の為に
騒いでるだけなんだが。まぁ、北京五輪もきまったし後はセーフガード問題で
日本が譲歩したら彼らは引っ込むよ。
韓国は漁業問題かな。日韓共催ワールドカップを日本側が「辞退」すれば
引っ込むという噂も韓国国内では流れているしね。

209 :155-176-189-190:2001/07/15(日) 12:18
アホ一匹みっけ!

207に完膚無きまでに粉砕されているなあ。
まるで朝生の上杉みたい。
みっともない奴だ。

210 : :2001/07/15(日) 12:54
>今時、教科書に書いてある事を真に受ける奴も居ないし、
>いつまでも覚えてる奴も居ないんだが。

ははは。
俺も中学高校の時の歴史の教科書のことなんてよく覚えていない。
近代は歴史の一部でしかないし。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 13:23
この板にも革マル派の連中が一般人のフリしてガンガン書き込みしてるんだろうな。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 15:22
「南京大虐殺」とか「南京事件」じゃなくて「南京攻略作戦」じゃまずいのかね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 15:36
>>212
俺は南京~はなかった派だけど、
目的をはっきりさせるのは重要だよな。

214 :212:2001/07/15(日) 15:47
ナチスのホロコーストは違うよね。南京事件は首都攻略戦なんだからナチスドイツがパリを占領したことと同じだと思うが

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 15:58
ま た も サ ョ 惨 敗 !

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 16:07
http://plaza25.mbn.or.jp/~hinode_kogei/anti_tocky.html
これみろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:00
>>216
マジこういうのウザイんだよね。読むの大変だよ。自分の文章で、しっかり伝えてよ。論理的に根。つまり、自分の主張には、裏図けるデータも添えてね。けど、自分達の同胞が事実を捏造して他のばれると、だんだんいやにならない?しっかり自己批判しましょう(笑)

218 :えーちゃん:2001/07/15(日) 18:05
>>216 長々と意味の無い文章を書いて煙にまくのは低脳右翼、左翼の典型。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 20:03
新しい教科書のどこがあたらしいんじゃ?
単なる保守教科書ではないか。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 20:13
既出だけど
皇国史観→左翼史観 に続く新しい教科書の濫觴ってことじゃないの

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 21:08
お、一夜明けて見たら、またウヨ厨房の溜まり場か。
とはいえ、ちっとはまともそうな>>207にはレスしておこか。
>1)教科書の著者の西尾は、皆が認めるドキュソ学者である
>2)そんなドキュソ学者が書く教科書は当然間違いが多い。
何を勘違いしとるのだ?? 西尾がドキュソなのは、たかが教科書ごとき
に「高邁な思想」を盛り込んで「日本人の誇り」を取り戻させようという
ことをまじめに考えとるからだ。いってみりゃ、 麻原や文鮮明と同じ考
えをもっておるからである。
しかも、その「高邁な思想」たるや、「太平洋戦争はアジア解放のための戦争であ
った」とか、「日韓併合条約は合法であった」とか、日本はもとより、中国や韓国
だけではなく、欧米からもドキュソ扱いされる認識がベースとなっており、こんな
のを「政府が認めた」ということになれば、「日本政府は、頭がちょっとおかしく
なったのではないの?」と思われても仕方ないではないか。
>行政側の手続きにのっとって行われているだけで、問題を予
>測し、対応するのは、省の問題でも官僚の問題でもない。
こんな時こそ官僚が知恵を働かせる所だろう。例えば、「現代史に関する基本的認
識が政府見解とかけ離れているため、日本の教科書として使うことは適切ではない
が、出版・言論の自由を尊重し、事実認識の誤認部分の指摘を考慮に入れて出版さ
れることに関しての法的な問題はない」とでも文部省見解をつければ良いのである。
宮内庁に次いで無能の集まりの文部省は知恵がなさ過ぎ。

つづく。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 21:11
>行政サイドの問題ではなくあくまでも政治レベルの問題
はあーーーー?それなら話が簡単だ。閣僚が問題発言した時いつもだしておるよう
に、「日本政府の先の大戦に対する歴史認識は95年の村山談話と同じ」だから、
「西尾氏の教科書が出版されることになったのは遺憾」としかいえないではないか。
それとも、この種の歴史認識に対する政府見解が変わったのか?

まあ、「日本人として」しか誇りのもてないような後の雑魚諸君。
君達は北朝鮮に爆弾抱えて行ってもらうぐらしか使い道がないから、
その時までしっかりとここで楽しませてくだはい。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 21:45
で、結局、これからの日本の国益のためには、つくる会の教科書と、
その他の教科書と、どちらが実用的なんだ。
主権、領土、経済、こういった点からたのむよ。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:18
上の2つの文章、読みづらい。
言いたいという気持ちが先に出過ぎていて、
相手に理解してもらうという観点に乏しい。

225 : :2001/07/15(日) 22:28
>>223
正直言えば、謝罪外交の方が関係はうまくいくだろう。
それで良いといえば、それで良い。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:31
いやー、
オレは高校卒業するまで、
日本はどうしようもなく悪い国で汚れた歴史を持っていると
何とはなしに思っていたよ。
ハッキリとそう考えていたわけではないがね。

そうした記憶は未だに抜け切れていないんだよね。

だから、少なくとも、
教科書教育には“洗脳”の要素はあると思う。

国籍をもつ人間として、
自国を汚らわしく思わざるを得ないなんて不幸だし、
そんな教育をほどこしてきた当事者は精神的な犯罪者だと思う。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:38
今までの反動で右に寄り過ぎな感じだ。
あと、つくる会の連中が痛い。
次に出るのに期待だ。
でも中国と韓国の反発は内政干渉だよ。
外交チャンネルで来るならこっちも外交問題と考え
ODA停めたれ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:38
外国に行くと気づくんだよな。特に同じ敗戦国のドイツ。
ドイツのベンツの博物館に行くとドイツ国旗と日本の国旗が並べて
飾ってある。なんだろうと思ったら、ドイツのカイザーと日本の天皇の
乗った車だと言っているんだな。全然、奴らは反省していないのかと
思ったけど、金玉が付いてないのはどっちだとも思ったよ。
このくらい日本人も図太くなったら良いな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 22:56
>>222のフォロー。

2001年5月10日小泉首相
「私の歴史認識についてのお尋ねです。まず、私が反省と申し上げた
のは、平成七年の内閣総理大臣談話にもあるとおり、我が国が過去の
一時期に植民地支配と侵略により、多くの国々、とりわけアジア諸国
の人々に対して多大の損害と苦痛を与えたことについてであります。」

2001年3月22日福田康夫官房長官(森内閣)
「歴史観についてはもうさまざまな議論がこれはあると思います。
我が国政府の歴史に関する基本認識、これは平成七年の内閣総理大
臣談話にあるとおりでございまして、中国、韓国など、近隣諸国と
の相互理解の促進と友好協力関係の発展に努めるということは非常
に重要である、その観点からこれら諸国に対して我が国の教科書検
定制度について適切に説明をする、こういう姿勢で臨んできている
わけでございます」

230 :お前らあほか!:2001/07/15(日) 23:05

207氏が批判しているのは、文部省サイドの行政レベルの問題ではなく、これは政治レベルの問題であって、
文部省の官僚を批判するのは矛先が違っていると言っているのだろう。

>出版・言論の自由を尊重し、事実認識の誤認部分の指摘を考慮に入れて出版さ
れることに関しての法的な問題はない」とでも文部省見解をつければ良いのである。
宮内庁に次いで無能の集まりの文部省は知恵がなさ過ぎ。

中国・韓国の批判に対する日本政府の公式見解は、まさに、お前さんの言っているように、「出版・言論の自由を尊重し、事実認識の誤認部分の指摘を考慮に入れて出版されることに関しての法的な問題はない」。さらに、日本の教科書は、国定教科書ではなく、あくまでも検定であって、明らかな記述の誤りがない限り、政府が干渉することはできないと明言しているんだよ。なにを頓珍漢なことをいっているんだ。

>日本政府の先の大戦に対する歴史認識は95年の村山談話と同じ」だから、
「西尾氏の教科書が出版されることになったのは遺憾」としかいえないではないか、

これは、所謂、高度な政治的判断という奴で、行政レベルの問題とは一線を画していると207氏は批判しているのだよ。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:13
今日日テレでアホな全共闘運動をやってたが、>>221みないな時代遅れの思想を持っているやうがまだいるんだな。
自分は進んでいるんだと思っているようだが、欧米のレトリックに迎合しているだけ。
こう言う奴にかぎっで、外国行くと馬鹿にされるんだよな。

232 :)221:2001/07/15(日) 23:15
>西尾がドキュソなのは、たかが教科書ごときに「高邁な思想」を盛り込んで

教科書に「高邁な思想」を盛り込むのはいかんのか?
じゃあ「すばらしい憲法9条」がどうのこうの書いてある、教科書は全部ドキュソ
なわけだ(藁)

>「日本人の誇り」を取り戻させようということをまじめに考えとるからだ。いって
>みりゃ、 麻原や文鮮明と同じ考えをもっておるからである。

なるほど。ということは韓国や中国はじめ世界各国は麻原と同じなんだな(笑)

>「太平洋戦争はアジア解放のための戦争であった」とか、「日韓併合条約は合法で
>あった」とか、日本はもとより、中国や韓国だけではなく、欧米からもドキュソ扱い
>される認識がベースとなっており、

「太平洋戦争」はともかく「日韓併合条約」について欧米の認識は西尾の言うとおり
じゃないか。なんだったら当時の地図でも調べてみるか?
どこの国の地図でも朝鮮半島は日本領だぞ。

>こんなのを「政府が認めた」ということになれば、「日本政府は、頭がちょっと
>おかしくなったのではないの?」と思われても仕方ないではないか。

とりあえずアンタは「頭がおかしい」と思われても仕方ないな。

233 :223:2001/07/15(日) 23:18
日本が世界に勢力を拡大させるための、基本的な精神教育の教材として、
自国史の教科書が必要だ。つくる会の教科書は有用だと思う。日本のとっ
た行動について主体的、可能行動的観点から記述されているから。

諸外国の人々とわたりあうための準備的教育としては、西洋史、東洋史
を問わない世界史の教材が今後必要になると思う。
諸外国の中での日本の位置付けは、この中で過不足なく記述される。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:21
私は右でも左でもないが、221の意見は、ひきつるなあ。
物事を冷静になって、何が正しいのか論理的に議論する基本が全くできていないのに
文章だけは人並みに書けるものだから、幼稚園児並みに暴走してしまう。
サヨクとかいう前に、日本の戦後の教育のレベルを知って悲しくなってしまった。
情操教育ばかりに力を入れ、論理的な思考力を養うことを怠っていたから
こんな男が生産されてしまったのだろう。
誠に残念。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:26
221 さん、もう悪あがきはこの辺でやめたら!

207ー230-232-234 の各論客に完膚なきまでに論破されています。
本当に朝生のヘタレ上杉とそっくりだなあ、こいつ。
上杉と同じで、これほど頭の悪い奴は世の中でも珍しいのに、
自分だけは頭がいいと錯覚している。
なんだか、こちらまで憐れになってきた。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:27
>>221
>例えば、「現代史に関する基本的認
>識が政府見解とかけ離れているため、日本の教科書として使うことは適切ではない
>が、出版・言論の自由を尊重し、事実認識の誤認部分の指摘を考慮に入れて出版さ
>れることに関しての法的な問題はない」とでも文部省見解をつければ良いのである。

新聞くらい読めよ。
遠山文部科学大臣は「日本政府の歴史認識は、何れの教科書の歴史認識とも一致していない。」と言っているよ。
最初から文部科学省は検定制度の趣旨と出版言論の自由をきちんと説明している。

それと教科書検定制度を通った教科書を「日本の教科書として使うことは適切ではない 」なんて言えるわけない。
それじゃ完全に自己矛盾を認める事になるだろう。
この人、論理思考が出来ないんじゃないか?

237 :桃林:2001/07/15(日) 23:29
>>225
君には誇りが無いのか?なんでも謝罪すればいいもんではない。
だから日本は世界からなめられるし、韓国の北方領土さんま漁問題や
中国のたびかさなる国境侵犯とかされんのや。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:33
どさくさまぎれの竹島占領もな。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 23:56
教科書問題って、結局バランスの問題なんだよ。
「過ぎたるは及ばざるが如し」と言う諺があるように、
今までの教科書は近代史の日本の悪い面だけを
取り上げすぎたんだと思う。
でも、そういう偏った見方では正しい認識が持てな
いことは自明の理だよ。

近代史における日本の功罪と成功例と失敗例を、
バランスよく取り上げることで、正しい歴史認識と
言うのは身につくんじゃないかな?

私は作る会の教科書を読んでいないから、それが
バランスの取れたものかは知らないが、作る会の
主張には理解できる点が多い。
少なくとも慰安婦の話は、中学校の教科書に相応
しい話とは思えない。

240 :221をいじめんなよ:2001/07/16(月) 00:05
みんな、そんなよってたかって221をいじめんなよ。
これでも、こいつ、一生懸命背伸びして、みんなと対等に議論できるように
必死になっているんだから、馬鹿とかあほとか失礼だよ。
ちょっとオツムが欠けているところもあるかもしれないぐらいに
抑えておきなさい。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:25
>教科書問題って、結局バランスの問題なんだよ。

でもそのバランスの支点をどこに置くかが重要で、作る会は右で、朝日ー日教組は左となる。
立場によってその支点がぐらつくから問題になるんだよ。
また、日本の歴史教科書のそのバランスの支点がぐらついているから、中国・韓国は、これが最高の外交カードになることを知っているから、これほどまでに執拗に食い下がる。国益から考えて、中国・韓国は正しい判断をしているだけだ。日本も国益から考えて何が正しいのかを判断すればいい。

問題は、日本は一応これでも民主主義国家なのだから、国民の判断に委ねるべきで、それをとやかく、外国の勢力や朝日新聞が批判する筋合いはないということ。また、中国・韓国は、日本政府が国民に、過去の不幸な歴史の事実を隠蔽せず教える義務があるというが、その考えはあくまで中国・韓国の全体主義国家の考えであって、日本は民主主義国である以上、受け入れるべきではない。
だから、様々な教科書の中で選択した結果、学校のカラーが自ずと決ってくるから、生徒や父兄には、そのような学校を拒否する選択の自由を認めればいいだけだろう。
その結果として、つくる会の教科書が、とんでも教科書であるならば、一般の人々の支持を失っていずれ無くなっていくだけだろう。
日本は、このようなことを主張し、中国・韓国から外交カードとして二度と教科諸問題を利用されないように、戦略を練るべきだろう。それが大人の対応というものだろう。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:28
たとえ221が正しいことを言っても、彼とは組したくないな〜
教科書批判以前に人格的欠陥が問題だな 人生相談版にでもいって来い

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:33
根本的に韓国、中国の行動は明らかな内政干渉と言論弾圧だよな・・。
解釈等の多様性を認めようとしないのだろうか?

一部のサヨク集団以外の日本人にとって
「つくる会の教科書」は複数ある教科書のうちの一つで
本来特に注目されるような物ではなかったが、サヨクや
中韓がわめくからこそ「特別な教科書」みたくなったんだよな・・。
他に目をやれば中韓が喜ぶ教科書だって出版されてるわけだしな。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:36
239と241は大人の意見。
バランスが取れている。
君たちを、朝日のデスクに任命したい。
朝日にもこのようなバランス感覚が必要。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:37
>>241
>日本は、このようなことを主張し、中国・韓国から外交カードとして
>二度と教科諸問題を利用されないように、戦略を練るべきだろう。
>それが大人の対応というものだろう。

朝日のようなサヨクが国内でこの問題を焚き付けている限り、外交
カードとして中韓は利用してくるだろうね。
かといって、朝日やサヨクの言論の自由を制限できるはずもないし、
日本は自らの立場を根気強く主張していくしかないでしょう。

問題は中韓の主張が欧米でそのまま受け入れられる現状は、国益
にそぐわないので、世界に対して我が国の主張を広く伝える必要が
ある。
それ以外は、打つ手がないだろうね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:41
>>243
>他に目をやれば中韓が喜ぶ教科書だって出版されてるわけだしな。

ないない!
中韓の要求する内容とは、
自国の教育内容の正当性を
保証してくれるもの。

すなわち、ドキュン。
そんなに極端に偏った教科書は
日本にはないよ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:44

>でもそのバランスの支点をどこに置くかが重要で、作る会は右で、朝日ー日教組は左となる。

それならば、朝日も扶桑社やサンケイ新聞に対抗して、朝日版、歴史教科書を作ればいい。

韓国・朝鮮の人々がどれだけ日本帝国主義の圧政によって苦しめられ、慰安婦が強制連行されたか、
南京虐殺では、全くの無実の中国人が30万人以上虐殺、強姦された、と書けばいい。
日本人は鬼畜の民であり、未来永劫にわたって、贖罪意識を持ちながら、アジアでひっそりと中国・韓国のいうことに逆らわず、暮らしていけばいいと教科書に書けばいい。
そして、それを検定で合格させて、本屋でも販売すればいい。
それに対して、この国の人々がどれほど共感を抱くかが見物だなあ。
そこまで朝日が捨て身でこの問題に対して挑もうとするならば、少しは見直してやる。
いつも、自分を安全地帯において、論争の中に入っていかず、公家的な生き方をしてきたのが、朝日だった。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:47
>いつも、自分を安全地帯において、論争の中に入っていかず、公家的な生き方をしてきたのが、朝日だった。

禿同感!

それを言われて初めて気付いた。朝日が気に食わなかった理由がわかったよ。
本当にそうだ。こいつらほど、ずるい奴等はいないと思う。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:52
>>247
同意。
そうか。朝日の掲げる思想が気にくわなかったワケじゃなかったんだ。
似非選民意識のあふれる気取りに対してむかついてたのか。ウンウン

250 :朝日的生き方:2001/07/16(月) 01:10
朝日は、戦後、あれだけ反米を唱えながら、アメリカ様に作っていただいた憲法は錦の御旗のように、護憲、護憲と言い続けて守り通そうとした。これってなんだか猿の惑星のラストシーンで、猿達の宗教的シンボルが原子爆弾の核弾頭だったという話に似ていないか。猿達が平和を望みながら、実は平和を守っているのが核兵器だという落ちと.

朝日は、戦後ずっとスタンスが常に定まらなかった。反米の思想を貫くならば、我が国が自力で憲法を作って、我々の理想や理念がどのようなものなのか、世界の人々に知ってもらおう、などともけして言わない。反米でありながら、アメリカを否定しきれない。

自分の軸足をどこに置けばいいのかわからないものだから、旧社会党と同じで、再び軍靴の音が聞こえるとか、情操に訴える作戦をとり続けた。今回の教科諸問題も似たようなものだろう。
この辺が、いつまでたっても朝日が大人になりきれない理由なのだろう。だから朝日子供新聞と未だに揶揄されるのだろう。今度、大学同窓会で、朝日の記者をやっている男にあったら、トッチメテやろう。おまえ、いつまで、そんな幼稚な新聞を作り続けるんだって。もう少し大人が読める紙面作りを考えたらどうかって。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 01:35
>>250
>今度、大学同窓会で、朝日の記者をやっている男にあったら、トッチメテやろう。

週間新潮で元朝日の記者が言ってたが、朝日新聞は階級闘争史観を持つ人間によって社内権力が継承されていて、その連中の意向を外れた取材も報道も出来ないらしい。
小泉内閣の記者会見で、全ての大臣に「靖国神社へ参拝するのか?」と聞いて失笑を買っていた朝日記者も、結局出世の為に仕事しているサラリーマンなんだよな。
「お気の毒に」って、その同窓生に言っておいてよ。(笑い

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 01:38
現実の歴史では朝鮮は古代から日本の手下だったな(w
好太王碑文・宋書・日本書紀などを見ると古代には任那を領有し百済と新羅は属国
隋書を見ると任那を失った時代でも百済と新羅は日本への朝貢国
律令の注釈書によると大唐は隣国で新羅と渤海は蕃国(属国のこと)と規定している
豊臣秀吉の唐入り作戦では和平交渉は日明間で行われ明の属国の朝鮮は無視
江戸時代には将軍の代替わりごとに朝鮮と琉球の使者を呼びつけた
日韓併合では完全に日本領とした これらを良く認識しよう

岡田英弘「倭国」(中公新書)
「南北共に新しい民族のアイデンティティを求めるあまり、中国に対しては半島が
受けた影響を無視し、日本に対しては半島が与えた影響を誇張する傾向が強く現れる。
これは心情的なバランスを回復しようとする無意識の努力なのだが、わが国では戦後に
朝鮮史研究が急速に衰微したために、こうした半島の人々の民族主義的な主張を
無批判に受け売りする事が流行した。」

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 01:39
「くずのような民族」の朝鮮人に、日本がインフラ整備、教育などを付けたのである
http://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/nikkan/heigouji-chousen.html
1.イザベラ・バード著、時岡敬子訳『朝鮮紀行』講談社学術文庫1998年
ロシア国境部のロシア側を旅行して 307頁

「朝鮮にいたとき、私は朝鮮人というのはくずのような民族で、その状態は望みなしと
考えていた。処が沿海州ではその考えを大いに修正しなければならなかった。自らを
裕福な農民層に育て上げ、ロシア人警察官やロシア人入植者や軍人から、勤勉で品行方正
だとすばらしい評価を受けている朝鮮人は、なにも例外的に勤勉家なのでも倹約家なので
もないのである。彼らは大半が飢饉から逃げ出してきた飢えた人々であった。そういった
彼らの裕福さや品行の良さは、朝鮮本国においても真摯な行政と収入の保護さえあれば、
人々は徐々にまっとうな人間となりうるのではないかという望みを私に抱かせる。」

同じ人物による日本の米沢に関する記述
「南に繁栄する米沢の町があり、北には湯治客の多い温泉場の赤湯があり、まったく
エデンの園である。「鋤で耕したというより、鉛筆で描いたように」美しい。米、綿、
とうもろこし、煙草、麻、藍、大豆、抑子、くるみ、水瓜、きゅうり、柿、杏、ざくろを
豊富に栽培している。実り豊かに微笑する大地であり、アジアのアルカデヤ(桃源郷)で
ある。自力で栄えるこの豊沃な大地は、すべて、それを耕作している人びとの所有する
ところのものである。・・・・・・
美しさ、勤勉、安楽さに満ちた魅惑的な地域である。山に囲まれ、明るく輝く松川に
灌漑されている。どこを見渡しても豊かで美しい農村である 」

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 01:39
「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

1905年・日露戦争当時の米ジャーナリストのジョージ・ケナンによる報告

「日本から朝鮮に行った旅人がまず驚くことは、日本の清潔、秩序、勤勉、繁栄に
対して、朝鮮の不潔、混乱、怠惰、荒廃とのあいだの著しい差異である。
(朝鮮の統治者は)子どものように無分別で、ブール人のように頑固で、
中国人のように無知で、ホッテントットのようにうぬぼれが強く・・・
妖術師、魔女、女占い師、まじない師を重用し、たえず彼らに国事を相談している。」

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 01:39
日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しており、
台湾の歴史教科書の翻訳本があり、それを見れば台湾人の歴史教育が分かる。

台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述
1) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
2) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
3) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
4) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
5) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
6) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 02:30
http://hp1.cyberstation.ne.jp/negi/DEMO/

なんか、マジで8/5に韓国大使館にデモかけるみたいだね。
昨日の下見オフには14人が集まったんだって。
李登輝オフの時も同じ位の人数だったけど、本番ではどのくらいの人が集まるのかな?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 02:46
>日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しており、 台湾の歴史教科書の翻訳本があり、それを見れば台湾人の歴史教育が分かる。

両国のスタンスをみれば、如何に自分を相対化できるかという能力に関して、韓国人は明らかに劣った民族だと結論づけられるのではないのだろうか?

一旦自分を状況の外に置き、自分が歴史の中で、正悪の判断からではなく、歴史の事実として自己を客観的に捉えることが、韓国人(おそらく朝鮮民族)は全くできない。従っていつも自分がどれだけ被害者であったかという観点からしか見れないのだろう。まるで、男に捨てられた女が、ヒステリックに騒いでいるように日本人には見えてしまうのだが、韓国人には自分が他者からどのように見られているのか全く気がついていない。ここら辺が日本人が韓国人を見ていらいらさせられる理由の様な気がする。

その点、台湾人は明らかに優れている。日本の統治も、実は朝鮮総督府による統治などよりもはるかに過酷なものであったにも関わらず、日本の統治から何を得て、何を失ったかを客観的に見る目を持っている。こういった冷静な自己分析が、民族の力であり、外交であり、経済的な繁栄をもたらすのではないのか。

韓国人が大人になれる日は来るのだろうか?
その時こそ、韓国人との友好を日本は語ることができるのだろうが、私見かもしれないが、後、少なくとも400年はかかるのではないかと思う。秀吉の朝鮮征伐の話を未だに、この連中は許せないと訴えているのだから。400年は必要だろう。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:07
>一旦自分を状況の外に置き、自分が歴史の中で、正悪の判断からではなく、歴史の事実として自己を客観的に捉えることが、韓国人(おそらく朝鮮民族)は全くできない。従っていつも自分がどれだけ被害者であったかという観点からしか見れないのだろう。まるで、男に捨てられた女が、ヒステリックに騒いでいるように日本人には見えてしまうのだが、韓国人には自分が他者からどのように見られているのか全く気がついていない。ここら辺が日本人が韓国人を見ていらいらさせられる理由の様な気がする。

本当にそうだよなあ。日本人は朝鮮人達のやり方と幼さに呆れ、いつも引いてしまう。
朝鮮人はますます自分が格下の日本人に見下されたように感じ、ヒートアップしてしまう。
たぶん、歴史が始まったときから、こういう関係だったのだろう。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:12
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:20
>>259
インドネシア
日本軍政時代の3年半については、オランダ、チャイナ、アメリカなど、戦勝国の学者や、欧米に留学して日本が嫌いになった人々は、悪い面ばかりを誇大にあげつらっている。しかしそれでは全体を語ったことにはならない。
アラムシャ第三副首相

マレーシア
この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員

ミャンマー(旧ビルマ)
アジア人の前衛たる日本人は、自らの社会経済的進歩と教育の発達のみを求めて闘いを進めたのではない。インド・ビルマ・チャイナ・フィリピン・スマトラなどにおいて、政治的にも経済的にも足かせをはめられて抑圧されていた人々のために闘ったのである。
ビルマ独立義勇軍

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:20
インド
欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。誤られた歴史は書き換えられなければならない。
ラダ・ビノード・パル極東国際軍事裁判判事

タイ
日本のおかげでアジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母胎をそこなったが、生まれた子供はすくすくと育っている。こんにち東南アジア諸国民が、米・英と対等に話ができるのはいったい誰のお陰であるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。12月8日は我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して、重大決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。
ククリット・プラモード元首相

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:35
>>230,>>236ぐらいか、コメントに値するのは。
>>日本政府の先の大戦に対する歴史認識は95年の村山談話と同じ」だから、
>>「西尾氏の教科書が出版されることになったのは遺憾」としかいえないではないか、
>これは、所謂、高度な政治的判断という奴で、行政レベルの問題とは一線を画してい
>ると207氏は批判しているのだよ。
「高度な政治的判断」とはナンだね?裏表の使い分けか??
そんなことで日本人が騙されるから、アメリカのマスコミにまで
「CULTURE OF LIES」(嘘の文化の国、WSJ)とか「AWKWARD
JAPAN」(みっともない日本、WP)なんて書かれ方をするのだ。
石川県の村役場の集会では、「太平洋戦争は聖戦だったんですよ、
悪いのはアメリカと、自分の国を治める能力のなかった中国なん
ですよ」といって、中国・韓国に対しては、「先の大戦では悪い
ことしました。すんません。」アメリカには、「戦後アメリカ
のおかげで日本は復興できました」と使い分けはきかなくなって
いるよ。
>>236
>遠山文部科学大臣は「日本政府の歴史認識は、何れの教科書の歴史認識とも一致していない。」と言っているよ。
ほう、いつの、何新聞だね。その記事を載せたのは。何日の記者会見
だね。歴史認識まで踏み込んで文部省がコメントをしていたら大した
物だ。これがないから、ダブルスタンダードだということで欧米でも
問題が大きくなっている側面があるのだよ。

ちなみに、7月9日の遠山大臣のコメントには、歴史認識の部分につい
ての記述はない。↓

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/07/010799.htm

まあ、選挙後、小泉氏がどう対応していくのか楽しみですな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:49
164にからかわれていることに気がつかず出てきたが
全く無視されている176が悲しいです

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 04:23
>>262
>ほう、いつの、何新聞だね。その記事を載せたのは。何日の記者会見だね。

自分の不勉強を棚に上げて、何偉そうに言ってるのかね。(w
政府の歴史認識が作る会の教科書と一致しないなんて、ずっと言ってきたことなのに。
http://www.jiji.com/edit/topics/data2001/200107/0709kyoukasho/index2.html
「同じ項目、修正しない」
=韓国・中国の回答再考要求で−文科相(7月9日配信)

 検定済みの中学歴史教科書に対する韓国、中国の修正要求問題で、遠山敦子文部科学相は9日午後、同省内で記者会見。日本側が示した回答に、両国が再度の修正を求める姿勢を示していることについて、「検定制度の枠組みの中で、誠意を持ってできる限りの対応をした」とした上で「同じ項目であれば修正はしない」と述べ、同一項目の修正にはこれ以上応じられないとの考えを示した。

 また、文科相は「今回の決定をもって、教科書の歴史認識が政府の考えと一致するというものではない。政府の認識は、痛切な反省に心からのおわびを表明している『村山総理談話』通りで、その認識にいささかも変わりはない」として、韓国、中国の理解を求めた。

 韓国内に文化交流を延期する動きがあることについては、「文化交流は両国にとって大変大切だ。流れがとどまらないよう期待したい」と述べた。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 04:52
>>262
初期の倉田まゆみ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 04:55
>>262
せっかく文部科学省のHPまで行ったんなら、検定制度の趣旨も勉強してくれば良かったのに。

平成12年度 教科用図書検定結果に関する大臣談話
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/13/04/010402.htm
もとより教科書検定において執筆者の歴史認識等の是非を判断することは、思想・良心の自由を保障した憲法の規定に抵触することから、歴史教科書の検定は、国が特定の歴史認識や歴史事実等を確定するという立場に立って行うものではない。教科書検定はあくまでも、申請のあった教科書の具体の記述について、検定基準に則り、その時点における客観的な学問的成果や適切な資料等に照らして、欠陥を指摘することを基本として実施してきており、今回の検定においてもこの考え方に基づいて実施したところである。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 05:13
>>262
>歴史認識まで踏み込んで文部省がコメントをしていたら大した
>物だ。これがないから、ダブルスタンダードだということで欧米でも
>問題が大きくなっている側面があるのだよ。

お前は本当に何も知らないんだね。
最初から日本政府は「教科書と日本政府の歴史認識は別」とちゃんと言っている。
そんな事も知らないで、教科書問題を語るんじゃない。
少しは恥ずかしいと思ったらどうなんだ?

http://www.asahi.com/special/newtext/010404c.html
 政府は3日、「教科書の歴史認識や歴史観が政府の考え方と一致するものと解されるべきものではない」という官房長官談話を出して、中国や韓国の理解を求めた。
http://www.asahi.com/special/newtext/010511.html
 【北京10日=古谷浩一】中国外務省の孫玉璽・副報道局長は10日、韓国政府が日本で検定合格した歴史教科書に対する再修正を求めたことについて、「日本が中国やアジア近隣諸国の厳正で正当な要求に真剣に対応することを望む」と述べ、日本政府が修正要求を受け入れるように求めた。「日本政府が、教科書の歴史観は政府の立場を代表するものではないと説明したことを留意する」と、日本政府の対応に一定の理解を示したうえで、「実際の行動で歴史問題の態度と約束を表すことを希望する」とした。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 05:22
>>264
>自分の不勉強を棚に上げて、何偉そうに言ってるのかね。(w
新聞記事は、「新聞記者が、こう言ったと思った」ことを
書くもので、普通は一次資料を信頼するものよ。

それに、西尾氏の教科書への特定がないことと、「教科書
としてふさわしいか、ふさわしくないか」の判断を示して
いないところは、言葉たらずで逃げている。

そもそも、99箇所か137箇所かの修正意見をつけた時点で、
「扶桑社の教科書については、特に近代史における歴史認
識において、著しく政府見解と異なり、海外に誤解を与え
る可能性が強く、その為多くの修正勧告を行った」ぐらい
やるべきだったのだが、森内閣の時だから仕方ない。

検定制度を続けるのであれば必ず残る問題であり、アメリ
カの出方次第になるだろうが、どうさばくか見物ですな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 05:24
不勉強は認めるんだね

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 05:57
>>268
>そもそも、99箇所か137箇所かの修正意見をつけた時点で、
>「扶桑社の教科書については、特に近代史における歴史認
>識において、著しく政府見解と異なり、海外に誤解を与え
>る可能性が強く、その為多くの修正勧告を行った」ぐらい
>やるべきだったのだが、森内閣の時だから仕方ない。

おいおい、>>266を読みなおして検定制度を勉強しろよ。
「歴史教科書の検定は、国が特定の歴史認識や歴史事実等を確定する
という立場に立って行うものではない。」とちゃんと書いてあるだろう?
この立場があるから韓国や中国の修正要求を拒否したわけで、「歴史
認識において、著しく政府見解と異なるから多くの修正した。」なんて、
検定の基本方針と相反することを言えるわけないだろう。

もしそう言ったら、日本政府の歴史認識と違うことが修正の理由になる
なら、検定を通った教科書は日本政府の歴史認識と同じなのかと言わ
れ、中韓の修正要求を飲まざるおえないことになる。

本当に学習能力がない奴だな。
少しは勉強して、論理思考くらい身につけろよ。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 06:00
勉強して論理思考を身につけようとしても身に付かないぐらい●が
悪いから、あの程度のことを得意げに書き続けていられるんだよ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 06:01
>>268
>新聞記事は、「新聞記者が、こう言ったと思った」ことを
>書くもので、普通は一次資料を信頼するものよ。

で、>>267は無視かね?
少なくとも、お前が新聞に書いてあることも知らず、教科書検定にも無知で、適当な妄想を吐いている事だけは確かだな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 06:06
アメリカの出方次第、とか他力本願かつ外圧だよりなところが
典型的なダメ日本人っぽい

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 06:13
>>273
と言うか>>268>>176で散々他人を馬鹿にしてたんだけど、>>268はただのDQNなんだよ。

>>176
>大体だなあ、2CHのアホどもはワンパターンの反論や意見しか
>述べず、ネタはと言えば西尾、藤岡、渡辺の三馬鹿じいさんと
>小堀とかの異端の国際法学者がせいぜい。ひどいのになると黄
>文雄とかヨシリンとかトンデモ歴史本をベースにものを書いて
>いるからどうしようもない。こいつらは、ちょっと突っ込めば
>すぐへこんで別スレたてて、またオナニーするっていうパター
>ンだ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 08:00
ふむ、たしかに>>268は頭悪そうだな。(笑い

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 10:17
>>268
そもそも、99箇所か137箇所かの修正意見をつけた時点で、
「扶桑社の教科書については、特に近代史における歴史認
識において、著しく政府見解と異なり、海外に誤解を与え
る可能性が強く、その為多くの修正勧告を行った」ぐらい
やるべきだったのだが、森内閣の時だから仕方ない。

お前、本当に幼稚園並に何も知らない奴だなあ。反論するならば、良く
考えてからものを言えよ。
普通、まったく新しい内容の教科書を検定に出せば、100カ所以上の
修正要求があるのは当然で、137カ所というのはごく普通の数字なんだよ。
それじゃ何故、他の7社の教科書が40カ所程度の修正で済むのかというと、
これらは、これまでの修正を手直しして提出しているからで、以前に提出した
教科書に手を入れたものですら、40カ所以上の修正要求があるくらいで、
最初に新しい内容の教科書を出せば40カ所ではすまない論理は僕チャンだっ
てわかるだろう。
思いつきで僕ちゃんが書いたものが端から否定されて行くじゃないか。
こちらまで情けなくなる。

277 :通りすがりのものですが:2001/07/16(月) 10:25
ここでの教科書論争って朝生のそれに似ているなあ。

つくる会の教科書反対派の論が、片っ端から攻撃にあって、
崩されていく。268さん、もう悪あがきはこの辺でやめたら!

268は 上杉と同じで、噛ませ犬的でなんかこっちも
哀れになってきた。情念だけが先行して相手を論理的に
打ち砕くことができない。 力不足。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 10:41
>>276
>お前、本当に幼稚園並に何も知らない奴だなあ。反論するならば、良く
考えてからものを言えよ。

それは、286にちょっと言いすぎだよ。
朝日新聞の読者欄で、「つくる会の歴史教科書は140カ所近くの修正要求が
あったトンデモ教科書で、こういう滅茶苦茶な教科書を我が子には絶対に読ま
せたくない」という、主婦の投書があった。

朝日の連中も検定制度は知っているわけで、最初に作られた教科書の修正個所
がこれくらいになるのは良く知っているのに、主婦の投書という形で、「えっ、
つくる会の教科書ってそんなに出鱈目なものだったの!」という印象を一般の
人に刻みつけるために、こういうやり方をしていた

もし、反論がされたならば、それは一介の主婦の投書にすぎないという逃げ場
を設けておくのが朝日のいつものやり方。
朝日はよく、一般読者からの投書という形で、こういう情報操作をする新聞で
あることを知っておくのは重要だ。
大本営に頼まれたわけではないのに、戦争中は、凄まじいくらいの国家的プロ
パガンダを続けたのも朝日新聞。こういう社の気質って、右であろうが左であ
ろうが、なかなか変わらないものだね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 11:16
朝日は中共や糞ちょんの工作員が牛耳っていることに気付くべきだな

侵略の種類には、直接侵略と間接侵略とがある。間接侵略は、我が国に対して常に
行われている。米国からも、EUからも、中国や韓国、北朝鮮からも。総じて言えば
我が国の国益に反する行為や弱体化する行為は、総て含まれる。教科書問題や従軍慰安婦
問題などもそうである。米国の我が国に対する産業、経済に対する希望もそれに近い。
我が国は、真の国益を考え、侵略の意図を見抜かなければならない。だから、諜報機関が
必要という話が出るのだけれど。これもまた、戦後の米国が日本を弱体化する政策の結果なのだが。
米国には我が国の真意を理解させ、強固な同盟関係を維持しつつ我が国が強大になる
方向性を模索しなければならない。

280 :ムスコ:2001/07/16(月) 15:47
メディアがうざお。韓国,中国の手先みたい。あれって公正?
ニュース見てると、修正しろみたいな圧力。
言論の自由でも、ニュースは解説していろ!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 23:01
確かに朝日新聞を見ていると、
投書欄をうまく使っているなと思うことは多いね。
もっとも、感情的で先鋭的で朝日らしい意見があそこに出ている。
あの巧みさは見習いたいものだ。

そういえば、3大全国紙の内、
意見がアレな朝日と毎日はもともと大阪発の新聞だけど、
その初期の頃にどういう連中が関わっていたのやら。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 23:11
朝日の投書はまともなのもきてるんだろうね。載らないだけで。曹信じたい

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 10:18
そもそもハナからあれは投書欄ではないと妄想してみる。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 11:04
>>282
「扶桑社の教科書は普通だった」という投書が掲載された数日後、
この投書を社説で叩くという基地外沙汰をやらかしたのが朝日新聞。
しかもこの反論が素人以下で、産経の社説でボコボコにされるという醜態を演じた。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 16:34
■「つくる会」教科書の採用方針を白紙に 下都賀採択地区
 町教委が否決
 栃木県の下都賀(しもつが)採択地区(小山市、栃木市など2市8町)の採択協議会が「新しい歴史教科書をつくる会」主導による扶桑社版の中学歴史教科書の採用方針を決めた問題で、同地区の藤岡町は16日、教育委員会を開き、5人の委員の全会一致で協議会の決定を否決した。これにより、協議会の決定は白紙に戻され、再検討されることが決まった。協議会は25日に再招集されるが、他地区の教育委員らにも異論が強く、「つくる会」教科書の採択は難しい状況になってきた。

 関係者によると、藤岡町の教育委員会はこの日、4時間以上にわたって議論した。「つくる会」教科書が「歴史をわい曲している」などと批判され、外交問題に発展していることを考慮。記述内容も高度で、中学生にとって使いづらいのではないか、という意見も出た模様だ。結局、全会一致で「協議会の決定は承認できない」という結論に至ったという。

 同地区内では、自治体の1カ所でも異論が出た場合には、協議会の結論は白紙に戻されることとされている。このため、この日の決定によって協議会で再審議されることが確定した。

286 :名無しさん:2001/07/17(火) 16:39
そろそろ政治改革だけでなく、メディア改革も国民が要求するべきかも。
この教科書問題だけではなく、メディアの姿勢は日本をおかしくしている張本人としか思えない。
だいだい低俗番組の間に、まともな顔をして世間を批判するニュース番組をできる根性がすごい。
俺なんか、中学校のとき髪を染めただけで人間じゃあないみたいな扱いうけたのに、いまじゃあ天下のメディアさんたちは髪染めまくり。
世間自体絶対的な価値基準なんて持ってないくせに、いちいち弱小教科書によってたかってケチつけるんじゃあないっつーの。
これは、イジメだ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 17:49
「弱小」教科書?
人気教科書でしょ。採択人気と標的人気。
他の教科書がうらやましがるぐらいの人気のある教科書。

288 :韓国の歴史教科書は、本当に「歪曲」してるのか:2001/07/17(火) 18:29
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/5562/korea01/ko-text-1.html
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Crete/2013/kakorogu/005.html

289 :>278:2001/07/17(火) 18:38
今、朝日が熱心にやっているのは「ドイツの戦後処理」についての情報
操作だね。
実際にはドイツではナチス時代の軍人も「愛国者」とされ尊敬の対象だし、
戦後に東欧諸国から追放されたドイツ人の苦難を「人道に対する罪」
として各国の教科書に書くように要求し、また財産の補償請求も行って
いるわけでどう見ても朝日新聞の望むような「戦後処理」はしていない。
しかしそう言った都合の悪い事実は絶対に報じないから、あっちこっちで
朝日あたりの報道を真に受けて「ドイツを見習え」と言うヤツがいる。
まあ2chでは既に大分前からドイツの戦後処理の真実の姿についての
情報がかなり広まっているから、最近はあまり見かけないが、それでも時々
「ドイツを見習え」と主張しては
「そうだ日本もドイツを見習って、戦時中の軍人を『愛国者』として称え、
中国や韓国に財産の補償を請求しよう」
と突っ込まれて沈黙するヤツはいる。
やっぱり朝日の情報操作にだまされている人間は多いようだ。
出てくる。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 18:50
>>288

>もっとも早く国家として発展したのが古朝鮮であった。古朝鮮は
>檀君王倹によって建国されたと言う(BC 2333)。

すごいな。
朝鮮の歴史って実は中国並みだったのか…。

291 :ヘボリューション21:2001/07/17(火) 18:57
http://www.kyo-sin.net/yybbs/yybbs.cgi
ここの掲示板に書きこんだら素敵なリンク集を貰いました。

まちがいだらけの『新しい歴史教科書』
http://wwwsoc.nii.ac.jp/rekiken/list3.html

歴史を歪曲する教科書の採択に反対!歴史認識の共有を求める兵庫コリアン青年学生協議会アピール
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/apeal/apeal-6-26.html

扶桑社中学校社会科歴史教科書の近現代史部分(第4,第5章)の問題点
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/apeal/mondaiten.html

お願いします、だれか論破して下さいませ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 19:02
>>290
朝鮮最古の正史(と言っても日本の平安時代末期と遅い)では
檀君なんて全然登場しないんだけどね
中国の歴史の古さに合わせようとそれ以降にでっち上げた
北鮮では高句麗様式の墓を檀君陵として捏造した(w

293 :名無しさん:2001/07/17(火) 19:08
>291
論破なんてどうでもいいの。
はっきり言える事は、あんたが批判しているかの戦争はあんたの親や祖先も参加しているの。
そんなに批判するなら、まず自分の親や祖先を批判しろ。
その批判する親から生まれたお前は、そんなにえらいのか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 19:11
>>293
あほ発見(藁
親を敬うのが正しいのなら、お父さんの言い付けを忠実に守る
まゆみたんはみんなの鑑ですね。

295 :ヘボリューション21:2001/07/17(火) 19:38
>>293
>あんたが批判しているかの戦争は・・・

ちょっと待って!!勘違いしているぞ!!
俺は作る会の教科書とかに批判的じゃないぞ!!

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 19:40
>>250
猿の惑星って日本がモデルらしいね

297 :ゑーちゃん:2001/07/17(火) 19:43
中韓政府は自国の教科書を訂正してから文句つけてこい!やつらに内政干渉されるすじあいはないね。

298 :ヘボリューション21:2001/07/17(火) 19:47
扶桑社中学校社会科歴史教科書の近現代史部分(第4,第5章)の問題点
http://www.h2.dion.ne.jp/~kyokasho/apeal/mondaiten.html
で、「日中戦争での強姦や南京虐殺、「バターン死の行進」、
731部隊のケースなどを挙げるのがふさわしいと思われるが、
まったく触れていない。」といってるが、<国民党は台湾人を弾圧し、
3万人を殺害した。>という所では「この事件の犠牲者の数は
今日まで確実に知られていない。これを断定的に述べるのは
誤りである。」ときている。
南京や731だって犠牲者の数は今日まで確実に知られていない、
という点では同じなのに。
ほとんど言いがかりみたいだよ・・

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 19:53
>>288

一通り読んで気付いたんだけど、韓国の国定教科書って日本の戦前の
教科書とそっくりだね。
講談調の文体、歴史の長さをアピールするための建国期の改竄と捏造、
民族の精神性を強調、史実の歪曲(トンデモ化)などなど…。
大学1年の時に現代韓国研究の講義を取っていたんだけど、「歴史教科書に
みる日韓国民の精神的相似性」なんてテーマで発表したら面白かったのに…。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 20:00
291さんの真意はオレも読んでいて、
295のような方向だと思ったよ。

301 :サヨクのみなさん、本当に教科書読んだの?:2001/07/17(火) 20:26
朝日のつくる会の教科書批判を読んで、ずっとこれまでトンデモ教科書だと
思いこんでいました。日本の右翼どものDQN学者がどれ程ひどい
教科書を書いて子供たちを洗脳しているのかと、興味本位で購入して読みました。

なんでこれが右翼の教科書やねん!普通の教科書やないかい!
少なくとも私が子供の頃読んだ教科書よりもはるかに面白かった。
この国には情報操作をするマスコミが存在すると言うことが遅まきながら分かりました。
日本って変な国だなあ!

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 21:44
>>301
そうなんだよ!!
朝陽新聞なんかおかしいぞってようやくみんな気づいてきたんだよ

韓国は、あと20年くらいマスコミに情報操作され続けるのでは?

303 :ヘボリューション21:2001/07/17(火) 23:55
朝日新聞の投書って自作自演という話を聞いた事が・・・

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 23:59
>>295
紛らわしいハンドルを使っているから、勘違いされる。(笑い

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 00:06
>>303
朝日に限らず、メディア自身が自作自演の要素を持っている。
数ある情報の中から、取捨選択して報道するわけだから、情報操作の誘惑は強いだろう。
最近は朝日が目立っているが、一昔前のジュネーブの特派員全員が「日本政府に有利な情報は一切配信しない」と豪語してたからね。
本来、ジャーナリストであるならばこのような危険性を認識して、公正中立を心がけるべきだが、日本のジャーナリストにこの心構えがある人は少ないようだ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 00:11
日本が死んでも修正しない理由(日露戦争編)

さて、今日は日露戦争の韓国の修正要求に対しての反論です。
(小学館勝岡寛次さんの本による)

(作る会教科書)
「近代国家として生まれて間もない有色人種の国
日本が、当時最大の陸軍大国だった白人ロシア
に勝ったことは、世界中の抑圧された民族に
独立への限りない希望を与えた」

(韓国の修正要求)
この部分は朝鮮半島の支配権確保という戦争目的を隠蔽し、
侵略戦争を美化している。
またこの教科書は白人と東洋人の対立を煽っている。
韓国侵略のための日露戦争をあたかも日本が黄色人種
を代表して戦ったかのように叙述している」と修正要求である。


当時、日露戦争に勝利した事を賛美した書物はたくさんあるが、
日本側の資料では韓国人に対して説得力が欠けるので、韓国
側の文献を紹介したい。

驚くべき事であるが韓国の英雄である安重根でさえも
日露戦争に関して以下のように述べている。

(安重根「東洋平和論」)
日本とロシアの戦争は黄色人種と白色人種というべきもので、今まで
の日本に対する敵対心がたちまちに消え、かえって日本と朝鮮の一
大愛種党となるにいたったのであり、これはまた人情の順序であり、
理に適うものであった。壮快である。数百年来、悪を行い続けてきた
白人の先鋒が鼓を一打しただけで大破してしまったのである。
日露戦争の勝利は稀な事業として万国にで記念すべき成績であった。
だから、この時、韓、清、の有史は自分たちが勝ったように喜んだ。


韓国は少なくとも、当時の時代背景を勉強し、また自国の英雄、安重根についても
勉強してから日本に修正を要求すべきである。

以上

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 09:11
http://j.peopledaily.com.cn/2001/07/17/jp20010717_7562.html

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 09:32
>>307

こういうのは売国奴と言うんじゃないか?

309 :バイ極道:2001/07/18(水) 09:45
>>308

いや、中国の新聞が、こういう読者からの投稿を載せるのは、まあ、当たり前だけれども、
朝日の場合は、自国であるにもかかわらず、こういう投稿ばかりを載せる。
朝日の方が異常に見えるのだが!

310 :名無し:2001/07/18(水) 10:16
いちお、ここにも‥‥
【元慰安婦が扶桑社に抗議】
《朝日記者らも同行》

十七日午前十一時半ごろ、東京都港区海岸一丁目の扶桑社七階受付に突然、元慰安婦を名乗る韓国人女性と韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)メンバーの韓国人女性が、韓国KBSテレビのプロデューサー、カメラマン、通訳と朝日新聞記者を伴って訪れた。
元慰安婦らが社長との面会を要求するなどしたほか、扶桑社側が一行のメンバーなのか取材なのか趣旨があいまいなKBSと朝日新聞に社外に出るよう求めるなど騒然とした。
押し問答の末、扶桑社側は元慰安婦と挺対協メンバー、KBS通訳の三人を会議室に通して幹部が対応した。席上、元慰安婦らは「(同社の歴史教科書に)『慰安婦』問題等の歴史的な真実を記述すること」とする要請書を手渡して厳しく抗議した。
扶桑社によると、その際、同社幹部が「検定を合格した八社の教科書のうち五社に慰安婦に関する記述がないが、なぜ扶桑社だけに抗議するのか」とたずねたところ、元慰安婦は「実際に読んでいないが、ひどい教科書だと報道されているので抗議する」と語ったという。
応対の終了後もKBSと朝日新聞は受付付近で撮影や取材を行った。扶桑社側が朝日新聞記者に対し、強引な取材だとして説明を求めたところ、記者は「説明が聞きたいなら朝日新聞本社まで来てほしい」と話したという。
扶桑社は同日、KBSと朝日新聞社に対し、事前の申し込みがなく突然、元慰安婦らと同社を訪問し強引に取材しようとしたことや、無断でオフィスに立ち入ったことについて「遺憾であり厳重に抗議する」とする文書を送った。

《朝日新聞社広報室の話》
「取材にあたっては、応対に当たった扶桑社総務部の担当者に記者が名刺を渡したうえで、来訪・取材の意図を説明している。その際、担当者からも名刺をいただいており、適切な手順を踏んだ取材であると考える」

産経新聞十八日朝刊十五版より

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 11:22
国賊日教組・朝日新聞などの妨害工作を打破できるか?
http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/18iti001.htm
■教科書不採択運動 文科省、実態調査へ
「超党派の会」要請受け
 自民、民主、自由などの国会議員でつくる「歴史教科書問題を考える超党派の会」(会長・中川昭一元農水相)は十七日の総会で、扶桑社の中学歴史教科書の採択を決めた栃木県下都賀地区教科書採択協議会(小山市、栃木市など二市八町)や私立中学校に対する抗議・妨害活動が行われている問題を協議し、文部科学省に実態調査を行うよう要請した。これを受けて、同省も違法な行為などについて実態把握に努めることになった。
 この日の総会では、中川会長が平成十四年度版教科書の採択が大詰めを迎えていることを指摘。メンバーからは、同採択協議会の決定が一部市町教委の反対で再審議されることに関し「抗議されたら再審議するというのはおかしい」「抗議のファクスの中には、脅迫的なものなど法律に違反するものもあるのではないか」−などの意見が出された。この結果、ルールにのっとった公正な採択を確保する目的で、文部科学省に抗議・妨害活動の実態調査を求めることを決めた。また、総会では参院選後に衆院文部科学委員会の閉会中審査を実現し全国で扶桑社本の不採択運動を展開している在日本大韓民国民団の代表を参考人として招致する方針を決めた。同会には、相互理解の観点からも民団との意見交換が必要だとの意見がある。
 文部科学省は「公正な議論の中で、冷静に教科書が採択されることを望む」としており、「個別の議論や決定についてとやかくいうべき立場にはない」としながらも、今回の栃木県下都賀地区のケースをはじめ「違法な行為や教育上問題がある状況については、把握に努める」としている。
 同時に、「決定権を持つ各市町村教委が、専門家の意見を聴きながら、冷静な判断によって採択を行うことを望む」と抗議や外圧に左右されない公正な採択が行われるべきだとの見解を示した。

312 :朝日にとって人権とは?:2001/07/18(水) 12:47
在日韓国人の作家、柳美里が、東京・横浜の書店で予定されていたサイン会が、右翼などを名乗る男性からの脅迫電話で中止された。
在日、右翼、脅迫、
当然このキーワードに敏感に反応したのは?
もちろん、我らが見方、大朝日新聞(朝鮮日報)!

右翼に言論を封じ込められ、差別にもめげず、作家活動をする柳美里を悲劇の英雄のように祭り上げた。

どうも朝日には赤報隊による襲撃のトラウマがあるのか、在日、右翼、脅迫という3語には、敏感に反応し感情移入が甚だしい。

一方ほぼ時期を同じくして起きたこの事件には、朝日は完全に無視してしまった。
「慰安婦の強制連行」説に疑問を投げかけたジャーナリスト、桜井よしこの発言を神奈川人権センターが“人権”の名の下に封じ込めた出来事である。

 桜井さんが小、中学校の教職員を対象に行った横浜市教委主催の講演で「私の取材した範囲では、旧日本軍や政府の方針として慰安婦を強制連行したという資料は現時点では見つかっていない」と話した内容が、「民族差別」「女性差別」にあたる−と、桜井さんの講演を予定していた神奈川県三浦市商工会議所に、事実上「講師の変更」を申し入れた。同商議所はやむなく桜井さんの講演を中止した(因みに今日に至るまで強制連行を裏付ける証拠は全く見つかっていない)。

さらにノンフィクション作家の上坂冬子は新潟市の要請に応じて同市主催の「憲法記念市民のつどい」で講演する予定だった。当時の社会党新潟総支部や共産党市議団、新潟県評センターなど六団体は「改憲を主張する上坂さんを講師に招くのは問題」として抗議し、新潟市は上坂さんの講演を中止した。
この時も朝日は、この言論封殺事件を完全に黙殺した。

313 :朝日にとって人権とは?:2001/07/18(水) 12:48
顔のない酒鬼薔薇事件の犯人の写真を掲載し、透明な僕を世間に初めて暴いたフォーカス誌には、自ら音頭をとり、「子供の人権を守れ、私刑を許してなるものか」と、あらゆる流通経路に働きかけ、販売をストップさせるように圧力をかけた。憎い新潮社をみんなでリンチにかけようとして言論を封殺した暴挙を行っている自分の背中には全く気づいていなかった。読者にその行為の是非を問いかけるのは報道陣として正しい。しかし、読者への自由な報道に圧力をかけることが言論人としての自殺行為であることには全く気づいていない。
幼児の頭を煉瓦で砕き、死体を鉄道のレールの上に置き去りにして、まっぷたつにした悪ガキ二人が、イギリスのBBC放送などで、実名入り、写真付きで報道された。ケッサクだったのは、本国イギリスで国営放送が報道した悪ガキの写真に朝日新聞はしっかり、目隠しを被せ、海の向こうの悪ガキの人権を守った。友人のイギリス人はそれを見て、日本の新聞は我らが大英帝国の悪ガキの人権まで守ってくれる、高邁な新聞だと、頭隠して、尻隠さずの朝日新聞の姿勢にお腹を抱えて笑っていたっけ。


言論を守れなんて、朝日のこの言葉がどれ程、軽くていいかげんなものなのか、もう諸兄にはお見通しだろう。自分にとって都合のいいときに、「言論の自由」なんて歯が浮く科白を並べているだけだった。我らが朝日にとって「言論の自由」とは都合のいい言葉にすぎなかった。

314 ::2001/07/18(水) 12:54
朝日にとって言論の自由」とは、相手の言論を封じ込める盾のようものなんですねえ!

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 13:44
 公立中学校では全国で初めて、「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版歴史教科書を採用すると決めた栃木県下都賀採択地区(小山市など2市8町)が揺れている。地区の採択協議会の方針を複数の町教育委員会が否決し、歴史教科書選びが振り出しに戻ったからだ。異例の事態に住民らも戸惑い、教育関係者も頭を抱える。「学校や教師の意見を軽視したことが混乱を招いた」。教育委員の一人はそう語る。(宇都宮支局、社会部)

 ●「子のため最良選択」

 下都賀地区は栃木県南部に位置する。中学校は30校、生徒数は約1万5000人という規模だ。

 この地区の採択協議会で扶桑社の歴史教科書の採用が決まったのは11日。1週間もたたないうちに覆った。

 最初に「反対」を打ち出したのは藤岡町だ。16日に開かれた教育委員会では、全会一致で扶桑社版教科書の採択を否決。17日には大平町でも、同じく全会一致で否決した。

 「町の子どもたちにとって最良の選択をした」と大平町教委の関係者。午前10時から開かれた教育委員会の会議は4時間近く続いた。石山靖夫教育長は「白熱した審議があった」と説明した。

 関係者によると、前日の藤岡町では、荒井貞夫教育長が「私たちの責任において、客観的で冷静な判断をしたい」と呼びかけたという。まとまらない場合に備えて投票で決めることも想定していたが、「学校や教師の意見を尊重したい」という意見で一致。否決が決まった。ある委員は「私たちも教科書の内容を勉強している。良識を示したということだ」と言う。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 13:46
●採用方針の地区協議会「えっ、突然の1位」

 そもそも11日の採択協議会では、扶桑社版が前触れもなく採択候補にあがり、内容に関する議論もほとんどないままに採用が決められていた。

 協議会は2市8町の教育長、教育委員長、PTA代表の23人で構成する。

 関係者の話を総合すると、歴史教科書の調査報告書を作成した教師の一人は、「どの教科書を推薦したいか」と問われて3冊を挙げた。現在使われている日本文教出版と、東京書籍、教育出版だった。扶桑社については質疑応答もほとんどなかった。中学校側の希望でも、日本文教出版と東京書籍が人気を二分。扶桑社を望む学校は「ごく少数」だったことが報告されたという。

 採択は無記名投票で決めた。ほとんどの教科で調査員となった教師の推薦通りに選ばれたが、歴史と公民は違った。扶桑社は歴史で11票を獲得するなど、過半数には届かないものの1位だった。「あまりに突然で驚いた」「よもやの事態」。複数の協議会委員がそう振り返る。

 歴史と公民を対象とした2回目の投票を巡っては激しい議論があった。「必要ない」という意見がまず出た。それに抵抗する発言も相次ぎ、上位2社の「決選投票」と決まった。その結果、扶桑社の歴史教科書は1回目より1票多い12票で過半数を制したという。

 「扶桑社を推す側は協議会の前に多数派工作を終えていた」という見方が、関係者に広がっている。背景には、地元の実力者の存在が指摘されている。地区内の教育長などを務めた男性だ。

 男性は「教育長らとは話していない」と言う。だが、協議会メンバーらによると、この男性から「つくる会」幹部の著書や新聞に掲載された自分の投書などが送られてきたという。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 13:49
 ◆大平町教委、全会一致で

 「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版中学歴史教科書を、栃木県下都賀採択地区の採択協議会が採用する方針を決めた問題で、地区内の大平町教育委員会は17日、この決定を全会一致で否決した。同地区ではすでに藤岡町も否決しており、25日にも行われる協議会の再審議では、扶桑社以外の教科書が選ばれる可能性が強まってきた。

 大平町教委は午前10時から会議を開き、4時間近く審議した。関係者によると、採択協議会が扶桑社教科書の採用を決めたことに議論が集中。「国内外から批判が集まっている。内容に問題があるのではないか」といった意見が相次いで出されたという。

 ◆想定外の再審議へ

 市町教委がつくっている採択協議会の決定を当の教委が覆して、下都賀地区の歴史教科書選びは白紙に戻った。採択協議会の再審議は25日にも行われる予定だ。

 文部科学省は、教科書選びの権限はあくまで各教委にあるという見解を繰り返し表明してきた。「採択協議会で教科書を決める方法はそれぞれの協議会にゆだねている」と言うが、想定外の事態であることは確かだ。県教委のある幹部は「再審議はすんなり進まないだろう。結論が出なかったらどうするのか。頭が痛い」と気をもむ。

 同県は、日教組を批判する全日教連系の教職員団体が組織率90%を超える。「つくる会」教科書の採択に反対する教師や住民らの運動は、県内ではほとんどなかった。

 しかし、今回の下都賀地区の方針が明らかになると、全国から抗議のファクスが各教委に殺到した。一方、「つくる会」も激励のファクスなどを送るよう呼びかけている。

 同地区の各教委は、審議の経過はもちろん結果についても、8月15日までは公表しないという態度をとっている。

 ◆採択地区

 公立小中学校の教科書採択にあたり、都道府県教委が設定する。

 市や区が単独で一地区になっている場合と、複数の市町村が集まっている場合がある。複数の場合、各教委で協議会を設け、同じ教科書を採用しなければならないと定められている。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 14:02
有力マスコミが偏っていることを
強く広く認識されるようにするには、
いかがしたらいいのだろうか?

オレは、家でスイッチ一発のテレビや
自宅に何となく配られてくる新聞しか
目を通さない多くの人に対して有効な手だてを思い浮かべない。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 16:12
>>318
インターネットのより一層の普及を待つしかないだろうな
一家の誰かが問題意識を持てば インターネットをしない
中高年層にも別の情報が伝わっていくだろう

320 :朝日やめたよ!:2001/07/18(水) 18:11

今回の朝日の反教科書運動、本当にもううんざりした。
一体、どこの国の新聞なんだろうか?

15年とっていた朝日を今月限りで止めることに決定!
嫁に言ったらあっさり、OK!

ついでに実家に、もう止めたらと言ったら、こちらはなんと25年とっていた朝日をやめた。

ついでに今度、嫁の実家にももうやめるように言うつもりだ。
みんな、今回の朝日の異常とも思えるヒステリックな反応にいい加減うんざりしている。

みんなで、朝日新聞不買の草の根運動を展開しようではないか。
朝日新聞と自民の守旧派がこの国を破壊に導く。
朝日新聞の時代はもう終わった。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 20:18
>>320
もともと朝日なんて読んでない
3K読者だろ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 20:36
NO MORE ASAHI!

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 20:40
>321
朝日記者発見!!

324 :ぼそ:2001/07/19(木) 00:04
歴史は文学だ・・・

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:16
アサヒは、終わってるよ。ホント...

326 :しなやかに:2001/07/19(木) 00:18
 朝日いいと思うんだけどなあ、こういうのを除けばさ。
 日曜版とかは、雰囲気もいいし、いわせてもらお も好きだよ俺は。

 今回は朝日も「教科書不採択運動はやりすぎだった」って認めてた(今週の
いつだったかの夕刊コラム)し、これからも朝日、応援してやれよ。
 え?俺?信濃毎日新聞(W

327 :ぼそ:2001/07/19(木) 00:19
まーつくる会の人間は教養が低いってことだな。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:31
>>326
>朝日も「教科書不採択運動はやりすぎだった」って認めてた

朝日って毎回、やり過ぎ、先走り過ぎ、暴走し過ぎ。
朝日に「冷静」という考えが無いよ。
昔から(戦前から)、変なキャンペーンで国民&外国人を煽りたがるんだよな〜。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:32
おひおひ
昨日の朝日はまだやってるぞ(藁

330 :■教科書不採択運動 文科省、実態調査へ:2001/07/19(木) 00:33
ttp://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/18iti001.htm
2001.07.18
■教科書不採択運動 文科省、実態調査へ

「超党派の会」要請受け

 自民、民主、自由などの国会議員でつくる「歴史
教科書問題を考える超党派の会」(会長・中川昭一
元農水相)は十七日の総会で、扶桑社の中学歴史
教科書の採択を決めた栃木県下都賀地区教科書
採択協議会(小山市、栃木市など二市八町)や私
立中学校に対する抗議・妨害活動が行われてい
る問題を協議し、文部科学省に実態調査を行うよ
う要請した。これを受けて、同省も違法な行為など
について実態把握に努めることになった。

331 :■教科書不採択運動 文科省、実態調査へ:2001/07/19(木) 00:34
ttp://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/18iti001.htm
 この日の総会では、中川会長が平成十四年度
版教科書の採択が大詰めを迎えていることを指
摘。メンバーからは、同採択協議会の決定が一部
市町教委の反対で再審議されることに関し「抗議
されたら再審議するというのはおかしい」「抗議の
ファクスの中には、脅迫的なものなど法律に違反
するものもあるのではないか」−などの意見が出
された。この結果、ルールにのっとった公正な採択
を確保する目的で、文部科学省に抗議・妨害活動
の実態調査を求めることを決めた。また、総会で
は参院選後に衆院文部科学委員会の閉会中審査
を実現し全国で扶桑社本の不採択運動を展開し
ている在日本大韓民国民団の代表を参考人とし
て招致する方針を決めた。同会には、相互理解の
観点からも民団との意見交換が必要だとの意見
がある。

332 :■教科書不採択運動 文科省、実態調査へ:2001/07/19(木) 00:35
 文部科学省は「公正な議論の中で、冷静に教科
書が採択されることを望む」としており、「個別の議
論や決定についてとやかくいうべき立場にはない」
としながらも、今回の栃木県下都賀地区のケース
をはじめ「違法な行為や教育上問題がある状況に
ついては、把握に努める」としている。

 同時に、「決定権を持つ各市町村教委が、専門
家の意見を聴きながら、冷静な判断によって採択
を行うことを望む」と抗議や外圧に左右されない公
正な採択が行われるべきだとの見解を示した。
ttp://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/18iti001.htm

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:43
>>326
>今回は朝日も「教科書不採択運動はやりすぎだった」って認めてた(今週の
>いつだったかの夕刊コラム)し、これからも朝日、応援してやれよ。

イメージを潰せるだけ潰しておいて、反撃を受けないうちに手仕舞う、朝日お得意の手法。
やり逃げやり得を許すな。ましてや応援なぞ、もってのほか。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:52
>今回は朝日も「教科書不採択運動はやりすぎだった」って認めてた(今週の
>いつだったかの夕刊コラム)

ソースきぼーん。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 02:34
【元慰安婦が扶桑社に抗議】
《朝日記者らも同行》

十七日、東京都港区の扶桑社受付に突然、元慰安婦を名乗る韓国人女性と韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)メンバーの韓国人女性が、韓国KBSテレビのプロデューサー、カメラマン、通訳と朝日新聞記者を伴って訪れた。
元慰安婦らが社長との面会を要求するなどしたほか、扶桑社側が一行のメンバーなのか取材なのか趣旨があいまいなKBSと朝日新聞に社外に出るよう求めるなど騒然とした。
押し問答の末、扶桑社側は元慰安婦と挺対協メンバー、KBS通訳の三人を会議室に通して幹部が対応した。席上、元慰安婦らは「(同社の歴史教科書に)『慰安婦』問題等の歴史的な真実を記述すること」とする要請書を手渡して厳しく抗議した。
扶桑社によると、その際、同社幹部が「検定を合格した八社の教科書のうち五社に慰安婦に関する記述がないが、なぜ扶桑社だけに抗議するのか」とたずねたところ、元慰安婦は「実際に読んでいないが、ひどい教科書だと報道されているので抗議する」と語ったという。
応対の終了後もKBSと朝日新聞は受付付近で撮影や取材を行った。扶桑社側が朝日新聞記者に対し、強引な取材だとして説明を求めたところ、記者は「説明が聞きたいなら朝日新聞本社まで来てほしい」と話したという。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 02:35
>>335
>元慰安婦は「実際に読んでいないが、ひどい教科書だと報道されているので抗議する」と語ったという。

やっぱり読んでないのに抗議しているんだな・・・・・。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 02:57
>>336
韓国人って皆同じ。
恐らく、韓国人の99%以上が日本の教科書を読んでなくて非難している。

これは断言できる。
実際、俺が複数(30人以上)の韓国人と話しをして感じた結果。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 07:20
劣等民族のヴァカちょんは相手にできないな

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 10:36
文部症のHPで検定意見を見たけど、検定前の申請本(白表紙本)はひどいね。
戦前の日本はファシズムとはほど遠かったとか言いたい放題が書いてある。
それにいまどき、神武天皇萌え〜、でもないだろ(笑。

まあ、子供は受験第一だろうから影響は少ないね。
問題は教師・親・右翼と左翼・政治家など大人たちだ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 12:04
左翼の朝日新聞は教科書ネタ好きだね

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 16:56
毎日新聞・岩見隆夫氏の発言は真っ当だね
http://www.mainichi.co.jp/eye/iwami/sunday/2001/index.html
ジョン万次郎と教科書問題
 一人の日本人として、教科書問題は気に入らない。それは、ナショナリズムがどうの、といった大げさなことではなく、いま話題の市販本『新しい歴史教科書』(扶桑社刊)が右翼国粋主義ではないか、といった歴史認識論争の話でもない。
 ただ一点、私たちの子供や孫が使う教科書は、だれに邪魔されることなく、私たち日本人が決める、という極めて単純だが、当然のことである。この原則が守られないと、日本人としての誇りが保てない。
 いま、〈日本人〉をことさらに強調するのは、右寄りの精神主義で国際化の波に逆らうもの、という批判はでてきそうだし、でてきても構わない。しかし、落ち着いて考えてみてください。
 当コラムの167回でも〈日露戦争と教科書問題〉の題で書いたが、この戦争をめぐっても日韓両国の間に埋めがたい認識ギャップがある。それは〈国の立場〉の違いからくる歴史の悲哀のようなことで、真実は一つ、といったつきつめ方にそぐわない。
 だから、日本の歴史教科書の記述について、韓国や中国から異論がでるのはむしろ当然である。それに日本側が耳を傾け、場合によっては記述の修正があってもいい。しかし、国を代表する政府が、日本政府に対して修正要求してくるのを認めるわけにはいかないのである。
 他国の民間人でなく、政府が教科書批判をするのも好ましくはないが、まあそこまではとやかく言えないだろう。しかし、〈要求〉は主権の侵害に等しい。教科書は固有の領土と同じように重たいからで、そこまで無遠慮に踏み込んできてはいけない、と思うのだ。
 韓国、中国の両国政府から修正要求があった時、日本政府は、
「ご意見は参考にするが、要求を受けるわけにはいかない」
 ときっぱり断るべきだった。ところが、日本政府は精査を約束し、回答すると、中韓両政府は再修正を求めてきた。こんな応酬を放っておいていいのだろうか。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 17:01
ファシズムと軍国主義は違うYO!

343 :えーちゃん:2001/07/19(木) 17:23
結局、誰が何を書いても彼らは非難するから。彼らに都合が良い事意外はね。
彼らは本当に日本の歴史認識の問題や戦争責任云々よりも政治的優位に立ちたいだけ。
だから日本の常任理事国入りも徹底阻止してるでしょ?
本当に歪曲してるのは彼らの歴史認識と教育の方だから。
在日の人々さえ本国に帰ると「裏切り者」扱いされるから在日団体は国内に「自治国」建設を
進めてるしね。彼らがよく言う「右翼国粋主義」なんて本当に存在してないし。
私は他のスレでも言った事があるが「元・右、左翼団体構成員」として発言するが
今、現在存在する「右翼団体」は金を貰って騒いでるだけの「何でも屋」ですから。
信念も愛国心もありません。金さえ貰えばなんでもしますから。
左翼団体が依頼し自分達を襲わせ「日本は右翼化している」などと叫び自作自演を
演じ、国民を自分達の思想へ引き寄せたりすることはよくある事だ。

344 :えーちゃん:2001/07/19(木) 17:32
>>343の続き
結局、中国も韓国も現在、日本との政治、経済問題を日本よりも優位に進める為に
日本を「ゆする」ネタとして過去の歴史問題を持ってきているに過ぎない。
その証拠に韓国国会で対日制裁が決議され、日本→韓国のあらゆる分野の
流入は禁止、あるいは制限されたが韓国→日本への流入は積極的だろ?
彼らはこの隙に失業者対策などを片付けるつもりだからね。

345 :名無しさん:2001/07/19(木) 17:50
仏暑(西)本日歴史(駅舎)歪曲教科書
http://www.netomo.com/cgi-bin/transkj.cgi?http://kr.dailynews.yahoo.com/headlines/hl/20010718/ked/2001071817250192213.html
ヨーロッパの歴史観で見れば日本の教科書歪曲問題とゴイズミ総理のヤスクであるから紳士参拝決定(結晶)は容認することができない歴史(駅舎)不正(不定, 否定)ヘンウィイムに間違いない。

しかしワールドカップ開催10であるでしょうヵ月控えてこの問題が再び発生するとヨーロッパ言論はこれを大きく報道している。

去る11日フランスル被横紙は「日本政府戦犯の罪を許す」と言う剤腰下に着る衣記事(技士, 運転士)を通じて日本の新ミンゾックズ義(よしみ)を辛辣するように非難して総理のヤスクであるから紳士参拝問題点を詳細に説明した。

この日記者はフランス言論社アジア担当者から多い電話を出た。

被横の報道(歩道, 輔導)と関連して韓国人から直接補充説明を聞こうと言うことである。

モ放送社記者は事態(山崩れ)の深刻性を知らなかったのを是認してこれは自身だけだけではなくてフランス大部分の知識層も同じであると付け加えた。

最近われわれの政府は国際的な世論助成(造成)の為に外国歴史家と言論人たちに日本の歴史(駅舎)歪曲実態資料を送ることに決めたと言う。

346 :えーちゃん:2001/07/19(木) 18:08
>>345 ???意味不明、厨房?朝鮮人?支那人?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 18:12
アイゴ〜〜〜〜〜!!!
   無ぁーいニダよぉ〜っ!!!!!
   教科書なんて読んだこと無いけど
   皆が歪曲してるって言うなら
   そうに違いニダよ〜〜〜〜〜〜!!!!
   とにかく補償金払っておくれヨ〜〜〜!!!
   補償金が先ニダヨ〜〜!!!!!!!   
  
VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

    アイゴー!!    ジタバタ
     アイゴー!!    ジタバタ
               ,' ',
         (( = ))          
      O( ( (  ( ( ( ) ))O      
     ((<`Д、´=<#`,Д´>))     ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      O \## = ###/ 0      ( ゚Д゚) < 慰安婦逝ってよし!!でした。
        (_)  (_)         |⊃¶|   \___________
                         〜'   |
                         U U

348 :朝日の戦略目標:2001/07/19(木) 18:29
朝日の戦略目標は、日本を永久にアメリカや中国のよう
な「普通」の国家にはしないこと、つまり安全保障の必要
を決定したり、それに見合う軍事力を構築する主権国にな
らないようにしたいのだ。

中国は新たな勢力均衡を求めているのではなく、東南アジ
アの覇権を狙っている。そのために毎年10%の率で軍事費
を増強している軍事大国。
朝日の目標は、日本を、中国にとってもっとも裕福でもっと
も役に立つ属国にすること。そのためには、日本という国を
完全に去勢しなければならない。

地蜂は芋虫に針を刺し、身体を麻痺させ、完全に身動きが取
れなくなった状態で、卵を植え付ける。やがて蜂の卵がかえ
ると、蜂の幼虫たちは内側から、一斉に芋虫を食い始める。

地蜂は中国で、芋虫は日本なのだろう。
そして、朝日の戦略は、今、着実に、実を結んでいる。

349 :名無しですよ:2001/07/19(木) 19:14
>>348
そのセリフ、どっかで見た記憶が・・・

350 :えーちゃん :2001/07/19(木) 22:21
友達数人がちょんのメス豚を輪姦したことがあります。

私?見てただけですよ。
ちょんの女なんか汚らわしくて・・・・・

351 :えーちゃん:2001/07/20(金) 10:52
>>350 偽者発見!

352 :えーちゃん:2001/07/20(金) 11:12
>>351
偽物発見!

353 :えーちゃん:2001/07/20(金) 12:31
ちょん死ね

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 12:45
作る会は例の教科書を英訳して
インターネットで公開するべきだと思う。
そうすればつまらぬ誤解はとけるだろう。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 13:05
>>354
そりゃあ(・∀・)イイ!

356 : :2001/07/20(金) 15:19
ttp://cgi.miyadai.com/trees.cgi?log=&v=2166&e=msg&lp=2166&st=0
太陽王ファンってイタスギ

357 :韓国国会、教科書問題で修正求める決議案:2001/07/20(金) 19:51
韓国国会、教科書問題で修正求める決議案

ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20010718CF1I045818.html

韓国国会、教科書問題で修正求める決議案
 【ソウル18日=橋本隆祐】韓国国会は18日午前の本会議で、日本の中
学校の歴史教科書問題に関連し、日本側に記述の修正を強く求める決
議案を全会一致で採択した。韓国政府に対しても、日本が修正要求を受
け入れない場合、これまでの日韓関係を全面的に見直すべきだと訴え
た。

 韓国政府は教科書問題に関連し、日本の大衆文化の開放凍結などの
対抗措置を打ち出している。18日に国会が採択し決議は人的交流の中
断、日本の国連安全保障理事会常任理事国への就任阻止など、日本に
対してより強い対応をとるよう求めた。

358 :えーちゃん:2001/07/20(金) 23:18
ちょんは無視しましょう。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 00:07
>358
氏ね

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 00:57
>359
では相手をして、潰しますか。
優遇措置を廃止して韓国債を叩き売って、技術移転を禁止して貿易を停止して
竹島付近に護衛簡単をうろつかせて、韓国朝鮮籍の領海通過を禁止して、在日
連中を強制送還して・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 01:15
>>360
戦争でも始めるのか?

米国に韓国の異常性をアピールすべきなんじゃないの。
超ドキュン反米独善マンセー朝鮮本を
アメリカで韓国系に出版させるとか。

ドキュンジャーナリストに英国で、
韓国こき下ろし暴露発言をさせるとか。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 02:32
姦コックのバカ丸出しの歴史教科書も槍玉に挙げろ
それをしないのはダブスタもいいところ 売国奴は殲滅すべし

363 :カルト:2001/07/22(日) 07:40
韓国のカルト教育こそ問題。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 22:01
本で見た張本の顔が金本の顔と根本のところで似ているのにビックリした。
教科書も一種類しかないようだし、
生物的にも文化的にも意識的にも彼の国の
単種性は日本をはるかに凌いでいる。
なんか、怖い・・・

365 :ヘボリューション21:2001/07/23(月) 00:20
「教心ネット」http://www.kyo-sin.net/
ココの掲示板でバカ教師(管理人)と論争?してます。
どうも俺、頭悪いもんで、助っ人募集してます。
掲示板http://www.kyo-sin.net/yybbs/yybbs.cgi

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 01:21
姦コックはダメな歴史の連続になのにむりやり美化しようとする
カルト国家だから日本でまともな教科書が使われると困るってことだ
姦コックとその手下の売国奴は逝ってよし

367 :タクアン:2001/07/23(月) 01:41
>>365
充分に対抗できてると思うよ、ただ煽ったのは失敗だったね
完全に相手が硬化してしまった。
こっちの意見を聞く気がないよ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 02:08
姦国の国定教科書アップしてるところない?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 02:16
>>368
http://members.tripod.co.jp/ST22/k/k.htm
国定韓国高等学校歴史教科書「国史(上・下)」(日本語訳「韓国の歴史」)
の中から日本との係わり合いを示す個所を抜粋、要約
http://village.infoweb.ne.jp/~jl6ehr/history.html
翻訳した韓国の歴史教科書(小学校)の内容を紹介します。
http://www5.plala.or.jp/hanguk/textjp.htm
韓国の教科書から
http://homepage1.nifty.com/moritake/sougou/cyosen02.htm
日本と朝鮮 2 〜韓国では日本をどう教えているか〜
http://www1.ocn.ne.jp/~knippon/yugamerareta01.htm
韓国歴史教科書の矛盾
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/kyoukasho.html#anchor208234
正せ!日韓歴史教科書の誤謬と偏見
http://jksc.3nopage.com/15th/2bunka.html
日韓教科書の客観的な叙述のための提案
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/yomiuri.html
読売新聞解説部 宇恵一郎氏への質問状
http://dolphin.c.u-tokyo.ac.jp/~suzuki8/kyoukasho/databank/kyoukasyo.html
実際の教科書の記述
<全7社の実際の中学社会科教科書の「従軍慰安婦」に関連した記述>
http://www.kansaikorea.org/setume_rekishi.htm
http://city.hokkai.or.jp/~doldarri/korea51.html
韓国の歴史

370 :タクアン:2001/07/23(月) 02:35
>>369
すげ、、、
さっそく僕も活用させてもらいます(笑)
thx

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 02:51
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=whis&key=987339311&ls=50

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 06:51
これからは
沿うかの教えが日本の教え
逆らう奴は拉致ポアするぞ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 06:53
これからは
寒国陣が日本人を
管理するのじゃ!
そのためのIT整備じゃ!
よぉく覚えておきたまえ。

374 :唯一読むに値する批判本:2001/07/23(月) 07:16
『どこがちがうの?「新しい歴史教科書」VS「いままでの歴史 教科書」』
ttp://homepage2.nifty.com/higakitakashi/shop/books/dokoga.html

375 :ヘボリューション21:2001/07/23(月) 13:32
>>367
ありがとうございます。
そうか・・煽ったのは失敗か・・。
でもせっかくだからもうちょっと煽ってみるか。

暇だからな。

376 :暇なら:2001/07/23(月) 13:46
ヤフー掲示板で
草加関係(?)と見られる
投稿者が荒れている。
国内ニュース オウム裁判へ GO!

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 01:09
ゴーマニズムって売れてる売れてるっていわれても
旧や戦争論なんかの累計をいれても1000万部すら売れてないんでしょ?
「はじめの一歩」の遥か格下じゃん
はじめの一歩ですら知らない人が多いんだから
ほとんどの日本人は小林よしのりなんて存在自体知らないのが当たり前
その程度で国を動かしているつもり(?)の小林は
一度精神科でみてもらうことがいいかもしれない

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 02:01
>>377
そうかもしれん 俺の親戚で30歳前後の高卒夫婦のまえで小林よしのりの名前出したら
どっちもしらなかった。しかし今の政治の動きには関心あったね。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 02:23
>377
大半の日本人はそういう事自体に興味ないから。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 11:20
1000万部って、そんなけ売れる本ってあんまりないでしょ・・・
内容があの内容の本で、
ベストセラーになるだけでもとんでもないことだと思うよ。
なんか、ゴーマニズムを貶めるために引き出す例を
間違えている様に思えて仕方がない。

読者層も違うだろうし、作家がテレビで発言していたかどうかも違うし。
昔のことは詳しくは知らないけど、
マルクスとかウェーバーだって、
一部の人しから知らなかったとも思うし。
政治的には決して過小評価すべき数ではないんじゃないか。
過小評価したい気持ちも分からなくはないけど。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 15:48
http://www.sankei.co.jp/html/0724side035.html
■採択不当介入阻止申し入れ 教科書採択問題
超党派の会
 教科書採択が組織的圧力に影響されている問題で、自民、民主、自由党などの国会議員でつくる「歴史教科書問題を考える超党派の会」(会長・中川昭一元農水相)は二十四日、遠山敦子文部科学相に不当介入を阻止するよう求める申し入れ書を手渡した。
 申し入れ書は、栃木県下都賀地区教科書採択協議会の採択結果を市町教委が承認しなかったことを「外部団体による大量の抗議活動という不当な介入によるもの」と指摘。「文部科学省は採択への不当介入を座視せず、早急に実態を把握し、厳正に指導されんことを強く要望する」としている。
 申し入れに対し、遠山文部科学相は採択協議会の決議に反する決定が相次ぎ、再協議が行われる栃木県下都賀地区の状況について、詳細な実態調査の実施を言明したという。
 歴史教科書問題を考える超党派の会事務局長の平沢勝栄衆院議員(自民)は申し入れ後、「教科書採択は圧力をかければ勝つという前例ができることになり、民主主義の危機だ。大臣からも『まったく同感』との答えをもらった」と話した。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 18:22
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20010723215356400
教科書歪曲→反日感情の激化→日本人観光客が急減



日本の歴史教科書歪曲問題の波紋が拡大していることから、韓国を訪れる日本人観光客が大幅に減少し、夏季旅行シーズンの観光・旅行業界に打撃を与えている。

反日感情が激化し、韓国を訪れる日本人観光客数が今月は例年の半分となっている。ソウル、釜山(プサン)、慶州(キョンジュ)など日本人が多く訪問する観光地のホテルや旅行会社では、日本人団体客と修学旅行の予約取り消しも相次いでいる。

このため観光業界は、今年の日本人観光客数が昨年の水準(247万人)にも至らないと見て、対策づくりに頭を悩ませている

383 :名無し:2001/07/24(火) 21:31
>1
ご苦労様です。

中共,韓国,北朝鮮が日本の歴史教科書を内政干渉により,
自分たちに地都合のよいように,歪曲させようとしています。
これが歪曲の正しい使い方です。

日本が外国の教科書に干渉しているわけではありません。
攻撃は必ず被害者を装って来ることに注意してください。

対応は無2念、打ち払いです。
一切耳を貸さない,聞かない,相手にしない。

384 :くらたまゆみ:2001/07/25(水) 19:58
扶桑社の「新しい歴史教科書」を買って読んでみました。みなさんは読まれました?思ってたより普通の教科書で、中韓が日章旗を燃やして排日運動に奔らなければならないほどの内容では無かったような・・・。神話や小碓命(12代景行天皇の子、後の倭建命)の話ものっていて興味深いし、極端に自虐的になったり、外国を馬鹿にすることもしていないような気がしました。ただ、要所要所に「朝鮮は中国の服属国であって、その立場は日本とは大違い」などという朝鮮を小馬鹿にした記述が出ており、生徒達が朝鮮蔑視しないかが懸念されます。あと、日本の戦争犯罪の件が省略されすぎてはいませんか?でも米軍の犯罪(空襲、原爆)やナチスの魔の手からユダヤ人達を助けたリトアニア領事のことなんかがかかれていたのは今までの教科書には無かった良い事だと思います。わたし的には発禁や修正を加えなくても良いのではと思うのですが、みなさんはどう思われますか?(読んだ方で)

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 20:50
今夜のNステは教科書特集です。皆さん、必見ですよ!

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 20:52
>384
もしかして、久しぶり?テストはどうだった?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 20:53
まゆたん右翼みたいなこと言ってるな〜
ここ数日のあいだになにかあったのか?

388 :くらたまゆみ:2001/07/25(水) 20:56
来週の月曜まで試験です。今日は「新しい教科書」を購読したんでその感想でも書いちゃおーかな〜とおもいましてね。みなさんは教科書読んだ?どういう感想をお持ちですか?

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 20:58
ま〜ま〜 その話しはこの板のBARでしましょうや!

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 20:59
俺も作る会の教科書購入しようと思ったけど、いざ手にとって考えて
みると、今更歴史の勉強してどうなるんだ・・と思って結局公民
の方買った。すごく勉強になりました、これマジで

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:03
まゆたん、お父様と教授にディベートかましてください。

どうなっても知らないけど(w

392 :くらたまゆみ:2001/07/25(水) 21:08
>>391
右傾化と門限破りは我が家では禁忌なのですよ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:21
をい!国際板住民ならNHKを見てみよ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:25
>>392
ワラタ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:31
>>392

中学生がエロ本を隠すかの如く、家では見つからないようにベットの下ですか?>作る会教科書

396 :くらたまゆみ:2001/07/25(水) 21:36
>>395
別に其処まではしないですよ〜^−^。母親は日教組でもなんでもないし・・・。でもまあ斬新な内容で良かったのでは?朝鮮を馬鹿にする記述をなくせば完璧じゃないかな。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:39
>>396
そこは訂正された

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 21:42
>396
李朝が中国の属国だったみたいな記述の事?それって本当の事だよ

399 :アイ〜ンシュタイン:2001/07/25(水) 22:01
やつぱり ゆがんでいる。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:04
新しい歴史の教科書の記述を見るまでもなく、
朝鮮半島が中国の半ば属国だったってことぐらい、
ちょっと本を読んで考えれば分かると思う。

でも、本も読まず考えもしない人でも、
教科書に載っているとそう思っちゃう人が出てくるから問題なのかな。

401 :正義は勝つ:2001/07/25(水) 23:29
「つくる会」教科書採用せず 東京・杉並区

 東京都杉並区で25日、来年度の中学校用教科書を採択する教育委員会が開かれた。「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版歴史・公民教科書をめぐり、住民らの動きが活発化するなど注目を集めていた中で、歴史・公民では扶桑社以外の教科書が選ばれた。

 同区は単独で一つの採択地区になっており、この日の決定が最終結論となる。

 この日の審議は公開され、抽選で20人が傍聴した。扶桑社版歴史教科書は、委員の一部が「読んでいて面白い」などと推したが、ほかの委員が「教科書は客観的な記述をしてほしい。(扶桑社などは)もっと冷静に記述してもらいたい」などと反論した。同社の公民教科書には「表現が難解」などの意見が出た。

 採択期間中、区教委には個人、団体からの要望や意見が約500件寄せられた。審議後の記者会見で、与川幸男教育長は「教育委員は区民の意見に耳を傾けるべきだ。圧力だとは思っていない」と話した。

 同区では昨秋、5人の教育委員のうち3人が辞任した。山田宏区長の意向だったが、後任人事案に区民らから反対意見があがり、1人は6月まで空席だった。また、新委員の1人が過去にしていた従軍慰安婦問題に関する発言が区議会で問題視され、区民らの反発が強まっていた。

402 :正義は勝つ:2001/07/25(水) 23:30
「つくる会」教科書採択を撤回 栃木・下都賀

 栃木県の下都賀(しもつが)地区教科書採択協議会(会長=菅沼基訓・小山市教育長)は25日、「新しい歴史教科書をつくる会」主導による扶桑社版歴史教科書の採択方針を白紙に戻し、東京書籍の教科書を改めて採用することを決めた。

「つくる会」教科書の採択方針を決めた前回11日の協議以来、各市町の教育委員会が相次いで承認を拒否するという異例の経過をたどった問題は、これで決着をみることとなった。

 菅沼会長によると、「つくる会」教科書の採択方針は、地区内10市町のすべてで拒否されたという。協議会ではこうした各教委の審議結果が報告され、今回は扶桑社版を選考対象から除くことを確認。多数決の結果、前回協議で次点になった東京書籍版を採択することになったという。

 会議終了後に記者会見した菅沼会長は、同一採択地区で同じ教科書を使うことが法律で定められていることから、再協議で扶桑社版を採択する余地はなかったことを明らかにした。その上で、扶桑社版については▽記述が中学生にとって難しい▽説明中心になっており、生徒が自ら考える姿勢を育てる観点が十分でない−−などのマイナス点を挙げた。

 一方、採択した東京書籍版については、▽生徒の思考力を養う工夫が盛り込まれている▽他の地理的分野、公民的分野では東京書籍版を採択しており整合性がはかれる、といった利点を挙げた。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:39
採用はどうでもいいんだが、従来の教科書は、思考力を養う工夫がある歴史教科書だったのか…

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:45
>401
なんで、従軍慰安婦の問題で杉並区の住民の反発がつよまるんだ?
区民じゃなくて特定団体の人たちでしょうに(w

それに「教科書は客観的な記述をしてほしい」って客観的って
韓国や中国視点で歴史を書くことかいね(笑)
まあ、教科書版総会屋に屈したってところですかね。

どうせ、あなた方の思想では日本は「悪」でしょうけど
正義は勝つっていうことは、戦争で負けた韓国などはさらに「悪」ということでよろしいですね?(笑)

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:47
>403
歴史年表覚えるだけの方が丸暗記がらくだし、頭使わないけどね。
まあ、あまり説明がのってないから思考力が養えるとい論理ならうなら
教科書廃止して、年表だけつかえばいいのにな。
すごい思考力が養われると思うぞ(w

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:55
ミンナナツマツリイク?
   ∧ ∧
   (,,゚ー゚(祭)
  〜|祭.っY
   .~uu~

407 :こういうときに・・:2001/07/26(木) 00:08
しゃしゃり出てくる「市民団体」って
ほんとタチ悪いね。こいつらは韓国か
中国にでも住めばいい。

408 :正義は勝つ:2001/07/26(木) 00:13
>407
口先だけのあなたたちは無害ですね

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:16
よくわかんないあおり

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:17
有害である事を認めるのか?

411 :結局・・:2001/07/26(木) 00:30
今後も自虐史観教育が続くんだね・・

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:33
>411
一部とはいえ、正常化の動きがあるだけでも一歩前進と。
中韓の横暴さが一般にも認識されるようになってきたし。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:44
繰り返すまい「神の国」教育

無職 末兼 千鶴子(名古屋市69歳)

 第2次大戦の敗戦を告げられた1945年8月15日に「なぜ神風が吹かなかったの」と涙
した愛国少女だった私。そこまで洗脳されていた事に気付き、教育の恐ろしさと言う物
を戦後の教育を受けながら実感してきました。
 21世紀を生きていく人たちに、日本は他の諸国とは違う優れた「神の国」であるかの
ような考えをふりかざした教科書を巧妙に使わせようと意図した動きが、こんなにも早く
起こってくるとは、本当に驚くべきことです。
 天皇のため、国家のため言論や行動が統制された、あの息の詰まりそうな日々を少
しでも知っている私たち年代としては、あの頃のような間違った意識操作をされかねな
い教科書を、孫たちの教育の場に持ち込ませてはならないと思います。
 今月1日の夜、一市民として「子どもたちに戦争を肯定する教科書を渡さない市民の
会」の設立総会に参加して、この思いをいっそう強くしました。
 まず事実をしっかりと確かめ、市民一人ひとりの声を大きくしていかなければならない
と心に誓っています。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:47
「作る会」の教科書が否定されることが、韓国・中国&左翼の「勝利」ではないとおもうのですが・・・

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:48
>413
たぶん、教科書読んでないんだろうね。
別に、例の教科書、日本を「神の国」として復活させようとはしてないし。

生徒が「日本を侵略すればよい」と答えるような教育をしてる国の言葉に
踊らされてることに気づけばいいのに。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:54
悪いけど日本の教育は完全なるオナニーだよ。
よそから見るとかなり恥ずかしいぞ。
その点をせめて2chの人には気付いてほしいな。

417 :>413:2001/07/26(木) 01:08
こういう年寄りとか他にはガキとか使った
いかにも「良心的」なイメージに見える意見は
宣伝としては最高だね。
Nステ、朝日新聞あたりの常套手段。

418 :>416:2001/07/26(木) 01:11
じゃあ韓国の教科書はサル山のサルか?(藁)

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 01:16
>416
一体どのような基準を持ってそのような評価を下しているのでしょうか?
日本の教育書きに食わないという主観的感情を客観的評価と混同しないでください。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 01:58
皆さんは子供のごろから隣の家の人とは喧嘩しなさいと言われて育てられましたか?
そんなことはないでしょう。隣近所の人とは仲良くしてと言われたと思います.
お互いに何で理解し合えないんでしょうか?喧嘩では勝者も敗者も傷つきます.
私は韓国人ですが、過去は過去です。いつまでも引きずって格好わるいです。
日本人もやることはきちんとやってください.謝ることが誤って訂正することがあったら訂正して
お互い仲良くなってもいいと思いませんか?皆さん

421 :>420:2001/07/26(木) 02:02
仲良くするために、ただひたすら私の要求を呑め、という韓国の主張に
うんざりします。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 02:11
>>420
韓国人にはうんざりしてます
これからは台湾人と仲良くします

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 02:15
>>420
あんた、それは隣人がキリスト教徒だから、お前も仏教からキリスト教に改宗しろと言っているのも同じ。
事実の誤りではなく、歴史認識や解釈の問題なんだから、その辺をいい加減に理解したら?

それに、日本に隣国と喧嘩しろと書いてある教科書は一冊もない。
事実認識からして、あんたは間違っているよ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 02:18
>>420
なにを言っているんだか・・・・・。
いつまでも過去を持ち出して、日本に難癖をつけて金を無心して
くるのは韓国人だろうに。
こういう韓国人を見ると、日韓友好なんて夢のまた夢と思えてくる。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 02:23
420は煽りだと思われ
>423の宗教に例えたのはなかなかいいと思う

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:14
「つくる会」のやってることっていったい何?
まさか、あの歴史観が世界的に受け入れられると本気で考えているのか?
まさか、日本だけ世界的にみて異端な歴史観を持っても構わないと考えているのか?
まさか、日本人の多くがあんなものを支持すると本気で考えているのか?
奴等のやってることは、せいぜいアジア諸国に
「日本はあんな非常識な歴史観を持つ人間が発言力を持っている国なのだ」
と世界に向かって喧伝される役にしかたっていない。外交上の損失がでたらどう責任取ってくれるというのだ。
ふぅ、なんて迷惑な・・・。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:14
韓国はしっかりアジア系の宗教から、
キリスト教に改宗してますね。

428 :名無し:2001/07/26(木) 13:26
>423
宗教に例えたのは最悪。宗教は完全に個人の心の中で正否が決まる問題。そこに事実や客観性は必要ない。
まさに「不条理ゆえに我信ず」の言葉どおり。
歴史は過去の事実を解明する学問であり、その事実がどこに有ったのかを見極めなければならない。
その見極め、認識がちがう事から軋轢が生まれるが、事実は非常に複雑な関係性によって成り立つ一つの現象である。
逆にいえば、世界がなんと言おうと、誰も信じなくてもある認識がもっとも事実に近い可能性はある。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:39
>>427
朝鮮は事大主義でその文化のマネが一番なのをを自認して自己満足する冴えない連中だから
キリスト教になびくのも当然でしょうな(w
日本は和魂洋才路線でやってきたから宗教的には極めて保守的だもんね

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:42
世界宗教に席巻され民族の宗教を失った民族が多いのに
日本では縄文時代から続く勾玉を使った祭祀とか自然宗教が
神仏習合しながらも江戸時代でもお伊勢参りは大人気だったりと
今日までメジャーな宗教儀礼として続いているのは凄い

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:43
>>422
「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しており、
台湾の歴史教科書の翻訳本があり、それを見れば台湾人の歴史教育が分かる。

台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述
1) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
2) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
3) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
4) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
5) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
6) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

432 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 13:47
>>426
あなた実際に問題とされた教科書読んで言ってるの?
「作る会」への偏見で彼等が作った教科書まで偏見視してない?
教科書は別にこんな大騒ぎになるような事書かれてないって。
政治的な意図を持った左翼連中があおっている事も見逃さ
ないようにね。

433 :名無し:2001/07/26(木) 13:53
一応こんな動きも

「米国務副長官「教科書問題責任とらない日本に遺憾」
米国防総省のアーミテージ副長官は24日、日本の教科書問題と関連し、「過去史の問題に責任を取ろうとしない日本政府の態度は認めることができない」と述べたと鄭夢準(チョン・モンジュン)議員が伝えた

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/07/25/20010725000019.html

434 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 14:04
>>426「日本はあんな非常識な歴史観を持つ人間が発言力を
持っている国なのだ」 と(以下略)

だから「つくる会」は非常に小さなグループで、全然発言力
も無かったし、一般の日本人は彼らにほとんど関心払って
なかったでしょ。それを左翼の朝日新聞が、教科書検定
の途中で、大騒ぎ始めたのがきっかけで広く知られるようになった。
それにあおられた韓国や中国が、やはり内容を読んでも
いないのに、日本を非難しはじめて。。。その時点で
日本国民の誰も中味を読んでもいないのに、中韓から
「日本人は右傾化している」とか責められだして。。。
もうウンザリ。
でも悪いのは「つくる会」より、
コミュニストの信奉者、朝日新聞の日本政府(自民党)
叩きだよ。

435 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 14:07
>>433
そりゃあ一般論としてはアーミテージもそう言うだろうよ。
教科書読んでないんだから。また聞きのまた聞きだろ。
外交的にはそう言うしかないじゃん。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 14:09
>日本国民の誰も中味を読んでもいないのに
では、歪曲教科書がベストセラーになってることはどう説明するのですか?
それこそが、日本が軍国主義に傾倒していってる兆候だと思いませんか?

437 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 14:14
>>434
それから日本には歴史の教科書の候補だけでも8冊も
あって、「つくる会」のはその中の一冊にすぎない。
しかも実際に教育委員会から選ばれるかどうかも定かでない
瑣末候補だった。朝日新聞が騒ぐまでは。
日本を非難している中国、北朝鮮、韓国のように一冊しか
ない国定の歴史教科書ではないんだから。
あーうざい!言論の自由のない情報統制国家ばかり集まって
よく日本に文句言うよ、まったく!

438 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 14:17
>436
あんた馬鹿じゃないの?
あんだけ韓国や中国に騒がれたら、中味を読んでみたく
なるのが人情でしょ。順番が逆だっつーの。
朝日と韓国と中国が大騒ぎしたからベストセラーに
なったんだよ。

439 :名無し:2001/07/26(木) 14:21
>435
と言う事は、教科書に何をかかれているかを海外でアピールしない「作る会」の完全なる外交的完敗。
海外で「日本に遺憾」の言葉が踊り、いずれは日本が折れる形に・・・。
中途半端な喧嘩なら仕掛けてほしくなかった。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 14:25
>>436
ごちゃごちゃ言うなら日本が軍国主義になったやればいい
日米同盟を堅持しつつ憲法改正・軍備強化して尊大な態度で中共や糞ちょんを威嚇する
と言う古代からの日本の国是に戻って中共や糞ちょんを黙らせる戦術を取るべし

侵略の種類には、直接侵略と間接侵略とがある。間接侵略は、我が国に対して常に
行われている。米国からも、EUからも、中国や韓国、北朝鮮からも。総じて言えば
我が国の国益に反する行為や弱体化する行為は、総て含まれる。教科書問題や従軍慰安婦
問題などもそうである。米国の我が国に対する産業、経済に対する希望もそれに近い。
我が国は、真の国益を考え、侵略の意図を見抜かなければならない。だから、諜報機関が
必要という話が出るのだけれど。これもまた、戦後の米国が日本を弱体化する政策の結果なのだが。
米国には我が国の真意を理解させ、強固な同盟関係を維持しつつ我が国が強大になる
方向性を模索しなければならない。

441 :名無し:2001/07/26(木) 14:27
頭の悪いウヨは一人で船にでも乗って韓国に向かい、対馬海峡で人知れず遭難してくださいね。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 14:30
むしろ共和国に行ってください

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 14:30
>>441
劣等民族の糞ちょん発見
お前らが日本人を怒らせて自分達の首を絞めているんだぞ
糞ちょんが乞食体質を改めない限りこの方向性は変わらないだろうな

444 :電波なサヨは:2001/07/26(木) 14:31
「地上の楽園」へさっさと逝ってください。

445 :名無し:2001/07/26(木) 14:46
あほ。なんでもかんでもチョンだと言って目をそらすな。
大体、そこまで言うなら尖閣諸島のほうに目を向けてくれ。
右翼で家を建てて誰かを住ませちゃってくれよ。期間交代とかで、金がかかるけど一人や二人の生活分ぐらい集まるんじゃない?
こっちの方が少なくとも中国以外の世論を味方につけやすいし、国際法上はまったく正当。
しかもこう言うの好きでしょ、右翼なら

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 14:51
>>445
カルトなヴァカちょんと違って中共はリアリストだから
日本さえしっかりしていれば話の分からない相手ではない

447 :えーちゃん:2001/07/26(木) 16:17
>>444 「地上の楽園」ですか、そういや朝鮮総連がサギで訴えられてますな。

448 :えーちゃん:2001/07/26(木) 16:19
>>445 右翼って言っても、今じゃヤクザ崩れの何でも屋ですから。
依頼者から金貰わなくちゃ何にもしませんって。愛国心も何も無い連中ですから。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 16:50
>>448
朝鮮ヤクザのエセ右翼ばかりだからな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 16:57
首相動静より
http://www.jiji.com/edit/wappen/dousei/2001/0726.html
午後2時37分、熊本空港着。同42分から同46分まで、同空港内で報道各社インタビュー。「靖国参拝問題で中国外相らが再考を強く促しているが」に「戦争で命をなくした方々に対する慰霊の仕方や鎮魂の方法は国によって違うと思う。わたしはどこの国が戦没者に対してどういう形で慰霊を行うかに対してはまったく批判するつもりはありません。同じように日本でも、心ならずも戦争に行かざるを得なくて命をなくした犠牲者の方々に哀悼の誠をささげる、鎮魂の祈りをささげる、決して二度と戦争を繰り返してはならないという気持ちを込めて、靖国参拝をするということを、日本国民の気持ちとして当然と受け止められているということを理解していただくように、参拝してからいろんな方々に相談して、中国にも韓国にもご理解を得たいと考えています」。「参拝の形式で反発を和らげる考えは」に「別に神道形式にこだわらないで、心をこめて参拝する。公的なのか、私的なのか、そういう質問をすることは無意味だと思う」。

451 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/26(木) 21:55
>>427
韓国の「自称キリスト教徒」には統一協会みたいな危ない
カルト集団が大勢いるがね。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 19:22
日本が右傾化しているとするならば、
オレは、
韓国や中国の「右傾化」する等の攻撃の責で、
日本人の中に右傾化する人が増えているんだと思う。
朝日新聞は、日本で一番、日本の右傾化に貢献している、
とも言える。
皮肉だが。

453 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/27(金) 20:03
>452
教科書みたいにあれだけウワサ先行で韓国や中国から
責められたらどこの国の国民でも右傾化したくなるさ。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 20:56
右傾化?
ハ?笑わせんな。

日本人の反応がこの程度で右傾化なら、
中国・韓国の初等教育は極右養成洗脳システムだろ?

455 :アイ〜ンシュタイン :2001/07/27(金) 21:22
うーん、やっぱり ひずんでいる。

456 :アイ〜ンシュタイン  :2001/07/27(金) 22:48
「近代の日本ほど、世界を驚かしたものはない。この驚異的な発展には、他の国と異なる
何かがなくてはならない。この国の歴史がそれである。この長い歴史を通して一系の天皇
を戴いてこれたということが、今日の日本をあらしめたと断言できる。
 私はこのような尊い国が、世界のどこかに一ヶ所くらいなくてはならないと常々考えていた。
なぜならば、世界の未来は進むだけ進み、その間、幾度か争いは繰り返されて、最後の戦い
に疲れるときがやってくる。その時、人類は必ず真の平和を求めて世界的な盟主をあげなけ
ればならない時が来るに違いない。
 その世界の盟主になるものは、武力や財力ではなく、あらゆる国の歴史を遥かに越えた、
最も古く、最も尊い家柄でなくてはならない。世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らなくてはならない。我々は神に感謝する。我々人類に
日本という尊い国を作っておいてくれたことを・・・」

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 22:52
>>454
激しく同意

458 :アイ〜ンシュタイン:2001/07/27(金) 23:13
ウ〜ン やっぱり ゆがんでいる !

459 :と言うより:2001/07/28(土) 00:21
初めて日本人達がいくら何でもと自分の考えを言い出したのが
乞食共の意に添わないのだろう。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 00:31
今までの捻じれの付けだな。
日本にしてみると、中国に戦争をだしに使われて今まで累積で兆円単位の金を取られたと思っている。
簡単にいえば、金は貰った後で更にごねる中国から来るフラストレーション。
中国にしてみれば、戦争責任を曖昧にして謝らない日本。彼等にとってはお金を貰ってるなんて眼中に無い。(というか共産党は本当に殆ど国民に知らせていない)
お互いに相手に対する不満を持ちながら、この30年間フラストレーションを溜めてきた訳だ。

ここまで認識にずれが有って捻じれていると、おそらく、一回この偽善的関係を破壊する必要が有るんだろう。
すべてはそこから始まるんじゃないかな。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 00:34
あ、韓国スレだった。でも現状認識の捻じれから来るお互いのフラストレーション構造は近似的だから問題ないでしょう。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 00:39
ヴァカ丸出しな教科書を使っている劣等民族の糞ちょんなど無視しろ
がたがた言わないように軍備強化するのが良い
マキャヴェリも言っているように隣国に援助する国は滅びる
こんなヴァカ丸出しの反日国家には一銭たりとも出すべからず
そんな金があったら日本の軍備に使うべし

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 00:45
>>462
はいはい、句読点の使えない方は半島にお帰りください。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 00:59
場合によっては韓国・中国からの修正要求も無くなるかもしれません。
韓国の駐日大使は、今回の「一転不採択劇」について評価しています。
「文部科学省は責任は回避したが、草の根で良い判断が出たのは不幸中の幸いだ。評価したい。採択が最小限に抑えられる状況が作り出されれば良い」
と述べています。
韓国の与党のスポークスマンは
「日本の良識ある市民団体の努力などで大部分の学校で歪曲教科書が採択されないならば、韓日間の民間レベルでの信頼は急速に回復しうる」
と語りました。
「内政干渉」をはねつけるには、「つくる会」教科書採択を阻止することが大切ですね!

465 :自爆てろ:2001/07/28(土) 01:00
何かの小説の最後に
「生者が死者の遺志に思いを馳せる限り歴史は歪まない」と、
なのにこの国の歴史は歪んでしまうのではないか??って不安になる人もある。
歴史というのは学問で科学的な実証があってこそ正しく語られるもの。
けれど歴史の研究には主観がつきまとうものだから
本当に正しいといえる歴史なんて何処にも存在しないのでは?
言い方をかえれば、我々いまを生きている人間は
過去を好きなように作りかえてしまうことができてしまう。
あれは正しいとか、これは間違いだとか、歴史は時間がたてばたつほど
過去の推測にすぎなくなってしまうのだから、本当なんてよけいわからなくなる。
だから、”歴史をどう語るか”だけではなく
”歴史はどう作られるか””歴史とどう関わるか”、
そもそも記述される歴史こそが間違いなんだ。歴史は、つまり過去というのは常に
現在と直結して関係し、過去は現在に影響し、また現在のあり方が歴史に影響する。
現在と過去は相互に関係しあって動的に変化していくものなのではないだろうか?
そう、まるで生き物みたいに・・・

ちと真面目すぎたか・・・・・・

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 01:02
>>464
ヴォケ 売国朝日などブサヨクの謀略だろうが
「つくる会」教科書採択を阻止自体が「内政干渉」なのを誤魔化すな
糞ちょんの手先の国賊は氏ね

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 01:10
>>466
いや、>>464の様なバカは韓国に帰化移民して貰いましょう。
死ぬよりつらい生涯を送る事になるでしょうから。(ワラ

468 :えーちゃん:2001/07/28(土) 13:26
>>464は中凶のスパイです

469 : :2001/07/28(土) 17:34
人のコテハンを使うのは良くないことだと思う。


>そもそも記述される歴史こそが間違いなんだ。
極論過ぎ。分ってのことだろうが
(それとも、読んだ自分の方が字義に囚われすぎなのだろうか)

科学的な判断と、価値判断との差別化が出来ないでいるのが、
非西欧世界の「まずい点」の一つだと思うが、同時に、
「現在の西欧における病弊は〈聖〉と〈俗〉とを2分する文明圏におけるもの、「物神化と価値の分裂」
である。イスラームは、その2つを融合していることから、その病弊に苦しむ必要がないのである」
という考え方も一方であるわけで。(イスラムは社会問題などの外部化棚上げ傾向が彼らの理屈上、薄いのだ)

つまり、価値判断とは完全に断絶した客観性による歴史観 (仮に存在するとして=
視る側からの「視ることによる影響」が発生してしまうので、存在し得ない…
物理でいえばシュレティンガーのネコ・社会学で言えばニコラス・ルーマンの自己言及性)が、
最も望ましいもの (即ち正しいもの) かといえば (こう言った時点で価値判断に取り込まれている)、
そうはいえないのだ、と僕も思う。

でもまぁ、今のところは、中長期的視点において最大効用を得るために、客観性のほうが優先されるべきか。
温故知新がきちんと機能できるようにするためにも、可能な限りにおいての客観性を
常に保持できるよう、我々は努力すべきなのだろう。
(西欧製の科学や制度が幅を利かせる世の中でもあるわけだし)

学問の初源的な役割は、人の生活に利することと収斂すると思うし。
(その「人の生活」をどのくらいの規模で考えるかによって、客観性の配合比率は変動すると思う。)

470 :ヘボリューション21:2001/07/28(土) 20:09
>>365で紹介したバカ教師の掲示板です。
http://www.kyo-sin.net/yybbs/yybbs.cgi
結局、正しいか悪いかの2次元論でしか歴史を見れない子供でした。

・・・・「太平洋戦争は正しかったんだ」ということだけを主張したいようにとれる。
いまさら戦争肯定論をぶちまけるなんてとても正気の人間のすることではないし、
受け入れるべき思想ではありません。
(要するに思想の中には、個人的にも国民的にも受け入れられない思想が
あるということです。仮に共産主義思想が教科書に載っていてもあなたは批判しないんですか?
 また国民がそれを批判することがおかしいことですか?)

471 :ヘボリューション21:2001/07/28(土) 20:13
この辺が奴の本音。

・・・でもわざわざ韓国を怒らせるような記述をする意図が
全くわかりません。
はっきり言って余計なことをしてくれたなといった気分です。

さらに、
・・・韓国との関係を損ねるということは
アジアの関係を損ねることになります。これは論理的命題です。


韓国=アジアが論理的命題???た、助けて・・・

472 :くらたまゆみ:2001/07/28(土) 20:51
とりあえず扶桑社の教科書を購読してみてから
考えた方がよいと思いますね。マスコミが叫んでる
ほど危険なことは書いていませんし、古事記なんか
を紹介することは良いと思います。でもあの教科書
には天之御中主神・高見無巣日神・神無巣日神が
のってないよ。最初の神様なのに何で乗ってない
んだろ?ま、いいか。韓国を怒らせる記述としては
随所に見られる「当時朝鮮は中国の従属国であっ
て云々」とか、「中国の強い影響下にあった朝鮮」
など、朝鮮の自立心や矜持を逆撫でする記述が
ありますね。あれは韓国人おこりますよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 20:54
だが、本当のことだ。奴らの教科書じゃ日本なんかクソミソだぞ。
己の望まざる事を他に施して恥じないとはとは、さすが小中華はひと味違う。

474 :ヘボリューション21:2001/07/28(土) 21:06
>>472
>マスコミが叫んでるほど危険なことは書いていませんし

http://www.kyo-sin.net/yybbs/yybbs.cgi
でもココのバカ教師は、「戦争肯定論をぶちまいている
とても正気の人間のすることではない、受け入れるべき
思想ではありません。」と感想を述べているぞ。
・・・どう読んだらそうなるのか・・本当に狂氏か?コイツ。

475 :だいたい:2001/07/28(土) 21:09
中国も韓国もいまだに国定教科書だろうが。
日本の戦前と同じだぜ。
まあ、中国の場合 易姓革命のお国柄だから
自分の国の歴史でも現在の価値観に合わなきゃ
くそみそだけどな。
あまりまともに相手にしない方が良いと思われ。
言ってる本人がどこまで信じているか正直疑わしい。

476 :_:2001/07/28(土) 21:12
>472
逆なでしてもいいんだよ、逆に歴史の教科書ごときで腹を立てる
ような国じゃ国際社会の一員として困るんだよ、

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 21:38
>>464
そのコメントものすごく朝日の捏造くさい

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 21:44
>>472
強い影響下は事実
別に韓国朝鮮のご機嫌を取るために
教科書を作っているわけじゃないんだし
勝手に検閲しといて被害者ぶって怒ったり文句つけたりする方が
おかしいんだよ

アメリカの中学教科書の多くに
「原爆投下により太平洋戦争が早期に終結した」と
書いてあっても日本は無視しているよ

479 :くらたまゆみ:2001/07/29(日) 11:06
>>478
日本の戦争継続の頓挫がソ連の参戦だったことは周知の事実。でも天皇だって「新型爆弾に御御心」だったみたいだし、原爆投下が日本人のやる気をパーにしたことも否めません。

韓国人ってキムチの食べ過ぎか知らないけどめちゃめちゃ怒りっぽいんだって。だからあんなに過剰反応するんだと思います。中国も怒ってるけれど、韓国民は感情丸出しでキレています。でももうちょっと我慢してれば冷めるのではないでしょうか。

480 :それはそれとして:2001/07/29(日) 11:12
今日は投票日、選挙に行こう!

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 12:03
韓国なんて感情的に反発してるだけで、
ひとことで言うとタダの病気。
異常に見えながらも独自の戦略をもっている中国の方が要注意。

482 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/29(日) 13:24
>>479
辛いものを食べ過ぎると怒りっぽくなるとか物忘れ
しやすくなるって言うよね。でもタイやインドなど
東南アジアの人達も辛い物食べてるけど、韓国ほど
怒りっぽくなさそうだけど。。。
まあそれはさておき、韓国の人の怒り方の標準が
日本と違うことは認識しておいた方がよさそう。
GM・大宇の解雇があった時、怒った大宇の労働者が
GMに火炎瓶投げつけてる写真見て「ああ、韓国人て
日本に対してだけ過激じゃないんだ」と思った。
長い間、軍事政権などで抑圧されてたから、民主政治に
なってデモや激しい政治行動で意志表示するのが
流行ってる部分もあるような。
日本側は振り回されて怒りすぎて判断を狂わせ
ないようにしないと。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 13:36
>>482
日本も昔、そういう時代があったなー(遠い目

まだ、韓国はあの時点なのか。

484 :えーちゃん:2001/07/29(日) 13:39
あ!くらまゆがいるぞ!本物かな?
選挙運動、猛暑の中ご苦労様でした。

485 :えーちゃん:2001/07/29(日) 15:08
くらたまゆみタン、まんこ舐めさせて

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 16:22
韓日教師、共同歴史教材を作る

http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20010727173628400
歴史教科書史実歪曲論議が続くなか、韓国と日本の歴史教師らが共同で歴史教材を作成し、授業現場の資料として活用することを決めた

487 :おーい:2001/07/29(日) 16:55
みんな投票いったか?
まだなら早くいこうぜ!

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 17:01
10年くらい前イギリスのBBCが日本の右翼を取材した事がある。もちろん本国向
けの放送だが、それをNHK衛星が放送したのを見たんだが、最後にBBCの女性
リポーターのコメントがあった。内容は大体以下のとうりだが、的確だよ。
「右翼の主張は天皇制復活、日本民族の国粋主観等だが、実際の構成員が国粋主義者
とは相容れない筈の韓国、朝鮮人、また天皇制と言う身分階級の下では最下層に位置
され身分制度の最大の被害者であった筈の被差別階級出身者(所謂、部落民)で全体
の約90%を占めている。はっきり言ってこの取材で、彼らの真の目的を知ることは
出来なかった。」とさ。
ってことは、左もコリアンと部落が比較的多い(後はだまされた中年のおっさん)から、左も右も同じってことだな。

489 :勝共が元凶:2001/07/29(日) 17:24
■■■日韓摩擦の黒幕は、文鮮明■■■
ニュー速板で日韓摩擦の真実を知ろう!
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=996348745&ls=100

統一協会は、勝共議員を送り込んだ「新しい教科書を作る会」を操縦して、
日韓離反を煽る一方で、韓国では作る会を批判することで、反日感情を
煽っている。完全なマッチポンプだ。

日韓摩擦は、文鮮明が意図的に作り出した謀略なのだ。2チャン上の煽りも
大半が、統一協会の組織的書き込みだ。奴らの謀略に騙されるな!

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 17:43
>>489
2Chてすげーや。そこに気づくか。

左右と聖俗をおさえると、
実に簡単に国をコントロールできる。

左右=反米親米
聖俗=宗教とヤクザ

対外工作の基本中の基本。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 17:58
石油メジャーと環境保護団体。
対立する異種団体ならどんなものでも役に立つ。

492 :まーじで:2001/07/29(日) 18:11
教科書?
内政干渉を通り越して
日本人洗脳工作の一環でしょう。

493 :くらたまゆみ:2001/07/29(日) 19:22
>>484
本物ですよ。っていうかわたしまだ選挙運動どころか選挙権さえない・・・。日本も欧米並に選挙権を18歳まで引き下げるべき。そうすれば自民党支配体制に危機がくるとおもってしないんでしょうけど。

494 :神たま:2001/07/29(日) 19:24
>>493
特別に自民党、自由党、新風オンリーで選挙権を与えよう

495 :えーちゃん:2001/07/29(日) 19:26
>>493 またまたご冗談を(藁)。
きみの不在期間から選挙か夏休みで帰国中かと思っていたら
前者の方が正解だったようだね>

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 19:26
>>494
社民モナー。

497 :神たま:2001/07/29(日) 19:32
>>496
社民、共産、公明は選ばれし者のみ投票できる高貴な政党なので
これらの政党に投票できるのは、全国で20人くらいだな

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 20:06
>>497
スパイ防止法があれば、たたきつぶせるのになー。
まあ、米中韓がゆるさんだろうけどねー。
とくにアメリカは国税と検察もうまく使うぐらいだから、
日本じゃたちうちできないだろうな。

499 :えーちゃん :2001/07/29(日) 21:06
まゆみたん いいから黙って 股ひらけ

500 :くらたまゆみ:2001/07/29(日) 21:22
「新しい教科書」って中韓でも発売されたの?

501 :えーちゃん:2001/07/29(日) 21:30
>499
知りません。
しかしちょんやちゃんころには
扶桑社教科書の高邁な理念は理解できないでしょう

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 22:10
>>501
高邁だとは思わない。
歴史がおもしろくなるとは思うが。
いいなー、今の中学生は。

503 :いや:2001/07/29(日) 23:11
扶桑社の教科書の主張はどの国の国民も自分の国の歴史を誇るべき理由がある、と言うことだと思う。
これは高邁な理念と言っても良いのではないかな。

けち臭く日本の歴史「だけが」素晴らしいと言う主張ではないだろう。
中国・韓国の「歴史教科書」とは理念が違うのは確かだと思うがな。

504 ::2001/07/29(日) 23:52
オゥム、ソゥカ、トゥイツ、
どれも嫌。
(キョウサンも)

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 10:59


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 00:18
アメリカは本格的に日本側に懸念を示しそうだぞ。
ケリーが文句言ってた時から危ないとは思ってたが、アーミテージも懸念を示したらしい。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 00:22
そうか、アメリカの圧力に屈して修正するんだ
ならコヴァも文句いわないね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 00:40
アメリカは米日韓の足並みが乱れることを好まないので、
ゴネる韓国をあやす為、日本に譲歩を求める。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 04:52
ここは譲歩すべきところじゃないけどね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 05:15
ま、アメリカから見れば日本の主権なんてどうでもいいからね〜。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 06:42
日:ママー、僕もシュケンがほしー。
米:・・・。ガサゴソ。はいコレ。
日:モグモク。ママはたべないの?いちごアメ、おいひいよ。

512 :「つくる会」歴史・公民教科書、都立養護学校で採択:2001/07/31(火) 08:22
ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20010731i101.htm
「つくる会」歴史・公民教科書、都立養護学校で採択

 東京都教育委員会は30日までに、「新しい歴史教科書をつ
くる会」のメンバーらが執筆して扶桑社から発行された中学校
用の「歴史」と「公民」の教科書を、都立養護学校で採択するこ
とを決めた。公立学校で同社の教科書が採択されるのは初め
て。

 公立校で使う教科書は学校を設置している自治体の教委が
決める。都内では、区市町村立の中学校の分は各自治体の
教委が決定するのに対し、都立盲・ろう・養護学校計45校2分
校の中学部の教科書は、都教委が採択する。

 関係者によると、都教委では今月26日に委員会(非公開)を
開き、6人の教育委員が無記名で投票。その結果、病弱と知
的障害の養護学校中学部(24校2分校=生徒数計約980
人)で使う歴史と公民に、扶桑社の教科書を推す意見が勝り、
多数決で採択した。

513 :「つくる会」歴史・公民教科書、都立養護学校で採択:2001/07/31(火) 08:23
 ろう学校中学部の歴史と公民、肢体不自由養護学校中学部
の公民には、扶桑社と他社の教科書を推す意見が3対3の同
数で、8月初旬の臨時教育委員会で再投票されることになっ
た。

 盲学校では、点字版がない扶桑社の教科書は対象外。肢体
不自由養護学校中学部の歴史は「大型で扱いやすい」との理
由で他社の教科書が選ばれている。

 都教委では、文部科学省が定めた採択締め切り日の8月1
5日付で投票結果を正式決定とし、翌16日に公表する。教科
書の採択で都教委は今年2月、教職員の主導ではなく、区市
町村の教育委員が自らの判断と責任で選択するよう各教委に
通知していた。

(7月31日03:03)

ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20010731i101.htm

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 17:48
日本の学生は教科書なんて試験前の暗記にしか使わない。
歴史本なら教科書以外にいくらでも自分の好きな本を選べる。
教科書問題でどうこう激論している小中学生など見たこと無い。
騒いでるのはほんの一部の大人だけで学生は殆ど無関心である。
一方悲しいかな中国人は自分達が厳しい言論統制で歴史と
いえば国定教科書を押し付けられるしか無いのである。
日中の教育制度の違いも彼らには何もわかっちゃいない。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 18:18
でも教えられたことはなんとなく残っているかもよ。>学生時代
歴史に興味のある人なら自分で選んで自分で知ることができるけど、
そうでない人は中韓の思惑通りに歪曲された歴史を教えられたら
そのまま信じてしまうんじゃないかな。
実際従軍慰安婦問題もあっさり信じ込んだ子いたしね。やっぱりそれ
までの教育がベースにあったからじゃないかなと思ったけど。

あ、でも今の学生さんだったらいつまでも謝りつづけなきゃ、なんて
思わないかな? そんなの絶対思わなくていいよ。
戦争は愚かだけどいつまでも後ろ向きに引きずっててもしょうがない
しね。ホント隣人(隣国)は選べないね…。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 18:35
文章がへたくそで読みにくい。それに尽きる。

教科書の内容以前の問題。あんなクズ本など論外。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 18:49
>>516
日本語が不自由なちょん発見

518 :516:2001/07/31(火) 18:53
>>517
なんで分かったニダ?

519 :韓国国定教科書:2001/07/31(火) 18:58
文章が感情的でレベルひくい。それに尽きる。

歴史教育の定義以前の問題。あんなクズ本など論外。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 22:24
すくなくとも私のティンコは右に歪曲してます。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:02
今回の採択決定も、どうせ「つくる会」の息がかかった輩による姑息な根回しが行われたことは確実でしょう。

翌朝早朝から東京都教育委員会の電話回線はパンクし、
栃木県のときと同様、今回もあっという間に採択決定が覆ることになるでしょう。

全く、モグラ叩きやってるようなもんだね!

ところで石原慎太郎は真紀子のことを
「お父さんは偉かったが、娘はだめ。劣性遺伝だ」
なんて言ってたが、意味違うんじゃない?

劣性か優性かというのは、トラ猫とクロネコが結婚してもトラ猫が多く生まれてくるとか、そういうことでしょ?

政治家の資質どころか、常識も持ち合わせない、あのような男を都知事に選んでしまったことに、
東京都民の皆さんは恥じ入るべきでしょう。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:06
>>521
劣性遺伝は子供に現れない形質の事じゃないの?
オヤジの優秀なDNAが劣性遺伝子だったって事だろう。

523 :「恥を知る」良識的市民:2001/07/31(火) 23:08
大江健三郎氏を東京都知事に!

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:12
作る会の教科書を読んで、文章が上手いと思っている奴らはそうとう日本語の能力がないネェ。
あんな読み辛い文章は教科書レベルなら滅多にないよ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:13
>>521
こんな所で遺伝の説明をしてるあんたが馬鹿そう

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:17
「つくる会」の皆さまには正しい歴史認識の前に、
正しい日本語を勉強仕直してほしいです。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:30
都立養護学校での「つくる会」教科書採択に反発の声
 知的障害者や病弱な子どもたちが学ぶ養護学校用に、東京都教育委員会が「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版中学歴史・公民教科書を選ぶ方針だ。同社の教科書を採択する動きは、公立学校では今のところほかにはみられない。歴史観などをめぐって様々な論議を呼んでいる同社の教科書を都教委が採択しようとしていることに、反発の声も上がり始めた。

 都教委で都立養護学校中学部の教科書採択が協議されたのは、7月26日。都教委関係者によると、6人の委員が採用したい教科書を無記名で紙に書いて示した。知的障害者が通う29校と病弱者が学ぶ2校については、扶桑社の教科書を推す委員が多数を占めたという。

 都教委はこれまで、採用教科書について各学校の意向を聞いてきたが、今回はやめた。「旧文部省の通知に沿い、教委主体で採択する」ためだとしている。

 養護学校や盲、ろう学校の教師らが加入する都障害児学校教職員組合は31日、「憲法の理念と相入れない教科書を採択することは許せない。障害のある子どもたちの健やかな成長・発達に寄与しないことは明らかだ」という声明を発表した。

 知的障害者養護学校では、絵本や図鑑が使われており、一般教科書が使われることはほとんどない。「それでも扶桑社版をあえて指定するところに、都教委の意図を感じる」と、同教組の白瀬美弘副委員長は言う。

 一方、都教育庁には同日、約260件の電話やファクス、電子メールが寄せられた。このうち約240件は否定的な意見で、「首都の東京で扶桑社の教科書が採択されることに危ぐする」といった内容だった。

 都教委は「まだ正式に(「つくる会教科書」の)採択が決まったわけではない」としており、8月初旬に協議して正式決定する予定だ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 04:32
「作る会」の教科書は知的障害者の養護学校向けに作られたのか。

納得。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 04:35
売国ブサヨクの悪行が続いているな

530 :名無しさん:2001/08/01(水) 04:38
7月27日から29日まで日本ナエバレゾトで開かれたアジア最大のロックフェスティバル'2001富士ロックフェスティバル'に韓国代表に参加したパンクバンド'櫓ブレーン'が舞台で日の丸を裂くハプニングをした.

自分らの公演追いこみ手順でスピーカーにかけておいた日の丸をあげて舞台の前ではボーカル理性優が'日本歴史教科書歪曲ははっきりと誤ったのだ. Fuck the Japanese empirism!!!'と抗議しながら手に持っていた'歴史教科書歪曲!'と使われた日製時代の日の丸を観客前で裂いた後まさに櫓ブレーン1集に積まれている'愛国歌'(パンクバージョン)'を呼ぶ感動的な場面を演出したこと.

http://korea.hanmir.com/ktj.cgi?url=http://column.daum.net/Column-bin/Bbs.cgi/forjapanrbs/qry/zka/B23pC2Fm/qqatt/^

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 05:47
いやいや、驚いた。(w
こんな国のいう事なんて、間に受けちゃいけないよ。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/07/31/20010731000018.html
与野党、「親日」めぐり攻防

 7月30日付の民主党の党報には、3面に金希宣(キム・ヒソン)議員とのインタビューが掲載され、李会昌(イ・フェチャン)総裁の父親の“親日”に関する疑惑が提議されている。当職者であるインタビュー質問者がまず「ハンナラ党の李総裁の父親は日本植民地時代に検察で書記を務め、光復(失われた国権を取り戻すこと)後も検察に特別採用されていた。李総裁は裁判官、監査院長、国務総理を経て、現在は次期大統領候補になっているが・・・」と質問した。
 金議員はこれに対し、「李総裁の父親が日本植民地時代末期に検察で書記をしていたとすれば、独立闘士を弾圧したことは火を見るより明らかなこと」とし、「日本植民地時代の知識人のすべきことは独立運動だった。このような点で李総裁は父親に対する究明が必要だ」と答弁した。質問者が「もう少し詳しく説明するとすれば」と言うと、金議員は「李総裁は大統領に出馬する前に、父親の日本植民地時代の親日業績について国民の前で正直に告白し、検証を受けなければならない」とした。民主党報はこれとは別に、座談会を通して「民族日報のチョ・ヨンス社長を殺した時、ハンナラ党の李会昌総裁が裁判官を務めており、その背後には朴正熙(パク・ジョンヒ)をはじめとした親日派がいた」とも述べた。

 権スポークスマンは「嘘であることが明らかになった野党総裁の父親のあら探しにだけ没頭する民主党は正気とは思えない」とし、「大統領になってからも日本名を使って日本語で挨拶する“従日派”が韓国の大統領であるという事実が恥ずかしいばかり」とした。

 彼はまた、「大統領が日本を訪問した際、日本の天皇のことを天皇陛下と呼んだ」と指摘し、「民族の精気を取り戻し、親日派を追い出さなければならないという金議員の主張が正しいとすれば、まず最初に大統領を追い出さなければならないという逆説が成立する」と主張した。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 07:55
>>531
カルトなヴァカちょんは狂ってるな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 09:25
電波国家だなぁ姦酷は

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 09:26
>>530
ロックだな。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 16:37
もともと、現行検定制度の公正な運営を強く打ち出しているのが自民党。五月末には、麻生太郎政調会長名で各都道府県連の政調会長にあてた通達で、政治団体や教職員組合などからの圧力を排した採択の実施を要請している。

 公明、保守両党は「検定に合格した以上、外国にとやかく言われる筋合いはない」(保守党政調関係者)という立場だ。

 一方、従来は検定制度廃止を唱え、自由な教科書づくりを訴えてきたはずの社民党は、党として扶桑社本の不採択運動に取り組むことを公言。土井党首が「言論の自由、出版の自由はあるが、教科書となるとわけが違う」と、教科書においては憲法に保障された権利も制限を受けるとの特異な見解を展開している。

 野党第一党の民主党は扶桑社本について「アジアで日本が孤立することになっても何ら責任を感じようとしない、大変ひきょうなやり方だ」(菅直人幹事長)「採択され、どんどん使われていくことは望ましいことではない」(鳩山由紀夫代表)などと首脳の間には批判的な意見が目立つ。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 16:40
石原知事は「つくる会」教科書について具体的な発言はしていない。ただし、今年4月、区市町村の教育委員を集め「採択は皆さんの責任で行ってほしい」と呼び掛けた。教科書採択に一部の教諭らの影響力が及ぶのを避ける狙いがあった。
 教育委員会の決定には知事の直接的な権限は及ばないが、委員には知事の“知己”が多い。丸紅会長の鳥海巌氏は一橋大人脈、永世棋聖の米長邦雄氏も教育委員の任命にあたり知事が声をかけた。教育庁に勤務経験のない都庁官僚出身の横山洋吉氏を教育長に抜てきしたのも知事だった

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 16:48
自民党の麻生太郎政調会長は20日、福島県いわき市で講演し、田中真紀子外相が就任直後「新しい歴史教科書をつくる会」編集の教科書を批判したことを取り上げ、「田中真紀子なんか(その)教科書を読んだこともないのに、悪いとか何とか(と言っている)」と外相を呼び捨てにして批判した。
 麻生氏は「小泉改革の足を引っ張るのは麻生太郎と言われる。今の状況は少々異常だ」「批判や異なった意見を堂々と言えないと、戦前の翼賛政治や、全体主義、ファシズムと同じになる」とも語った。

 こんな右傾化人物が内閣に居るなど日本の汚点じゃ。こいつは先日NHKでも、「戦没者の墓に公式参拝するのは世界の常識だ」などといってのけた。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 16:51
>こんな右傾化人物が
ここの説明おねがいね
コピペだけで右翼とか言ってもね

539 :心美:2001/08/01(水) 16:57
いえてる

540 :アイ〜ンシュタイン :2001/08/01(水) 17:07
う〜ン!何度計算しても ゆがん でいる! ん! ひずんでいるのか!
これで世の中正しいカモネ〜!

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 17:19
>>538
>>539
右傾化だーっ!またウヨを発見!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 18:08
>麻生氏は「小泉改革の足を引っ張るのは麻生太郎と言われる。
>今の状況は少々異常だ」「批判や異なった意見を堂々と言えないと、
>戦前の翼賛政治や、全体主義、ファシズムと同じになる」とも語った。

まさにそうじゃない。国が「新しい教科書以外はダメ」なんて言ってないのに、
新しい教科書が「出てきた」だけで、潰そうとしているんだから。

543 :くらたまゆみ:2001/08/01(水) 19:17
>>542
たしかに。八社のうち一社でしょう?其れが採択されるかもわからないのに、ただ生まれた子どもが一人だけほかの7人と違ってたからといって必死こいて否定しまくるのもヘンですよね。日本の幼児性の極み。真紀子さんなんか「新しい歴史教科書」をよんでないのに報道を鵜呑みにして「あんな教科書を書く人がまだいるんですね〜。」なんて呆れて見せたし。所詮日本には個人主義や言論の自由なんてものは国風にそぐわなかったのでしょうか。その割には「自由だから何やってもいーじゃん!」とかいう利己主義は蔓延していますが。

544 :しみじみ・・・:2001/08/01(水) 19:21
>>543
・・・・くらたさん、あんた変わったよ〜

545 :くらたまゆみ:2001/08/01(水) 19:49
>>544
わたしは「教科書問題」と「靖国参拝問題」はべつだとおもいますよ。わたしは扶桑社の「新しい歴史教科書」をよんでみて,マスコミや中韓が『日本は反省しる』と騒ぐほどの危険教科書ではなかったことを知ったので、教科書問題に関してはそんなにぎゃーぎゃー批判する事でもないとおもっています。ただ、A級戦犯バンザイの靖国神社公式参拝はなんの国益にもならないし、諸外国からの反対も強いのですからやめるべきだと思います。

546 : :2001/08/01(水) 19:59
>>545
諸外国(中韓)が反対するからという理由は絶対通用しないと思うね
大体、君歴史の事をちょっと知ってるだけだろ?軽く「国益」なんて
言うなよ。
自分個人の気持ちとしても参拝は反対だというなら、まだ解らないでも
ないけど

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 20:01
>>545
A級戦犯バンザイってのはどこから解釈したわけ?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 20:06
>>546
とりあえず公式参拝はやめとけってことよ。
自分の夫や父親や彼氏が戦争で亡くなって、毎年靖国神社に参拝しているおばあさんならともかく(こういった方には中朝も文句言うまい)、政治家が「公式」に
さんぱいするってのはなんか裏があるんだよ。国民の愛国心昂揚に利用しようとか。

549 :本音:2001/08/01(水) 20:21
http://www.gyouseinews.com/domestic_prospect/aug2001/001.html

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 20:32
自国の戦死者を、国家元首が弔うのは世界の常識です。以上。

551 :くらたまゆみ:2001/08/01(水) 20:45
ドイツはどうなのですか?一般の英霊と先輩は同居してるの?

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 20:54
先輩?
センパーイ、キャーー。

553 :くらたまゆみ:2001/08/01(水) 21:38
扶桑社版では第一章の冒頭は次のような文章で始まる。

「市民」と「公民」 「市民」や「国民」という言葉がし
ばしば使われるが、「公民」という言葉は、それほど一般
的ではない。「公民」とは何だろうか。

 確かに「公民」とは何か、と聞かれて、そう言えば日常的に
はあまり使われない言葉で、学校で教わる社会科の一分野とい
うぐらいのイメージしかない。それでは従来の教科書で「公
民」とは何か、をどう教えているか、調べてみると、何と日本
書籍版では目次にも索引にも「公民」という言葉は出てこない。
「公民」という言葉はタイトルの「公民的分野」以外には出て
こないのである。「公民」の出てこない「公民教科書」とは何
なのだろう。ここに、従来の公民教育の大きな問題が典型的に
現れているようだ

554 :くらたまゆみ:2001/08/01(水) 21:43
つつ”き
■2.「市民」と「公民」■

 扶桑社版では、次のように「公民」を説明している。

 こうして社会をつくって生活する人間は、つねに二つの
側面をもつだろう。一つは、社会の中で他人とかかわりな
がらも、もっぱら自分の利益を追い求めたり、自分の欲望
を中心に考えたり、自分の権利を追求したりする面であり、
もう一つは、自分の利益や権利よりも、むしろ国家や社会
全体の利益や関心という観点から行動しようとする面であ
る。私たちは、この二面をもって市民として社会生活を営
んでいるのだが、とくに後者を中心に市民をみたとき、こ
れを「公民」と呼ぶ。

 さらに「ギリシャのポリスと民主主義」というコラムで、次
のように分かりやすい歴史的な例をあげて、「公」を説明して
いる。

「公民」の「公」とは、「私」に対して、社会や共同体全
体のことに関与したり、義務を負ったりすることを意味し
ている。

 政治的な活動が、「私」の利害にかかわるよりも、まず
は「公」の活動だという意識は、古代ギリシャのポリス
(都市)に生まれた。ギリシャのポリスの人口は、せいぜ
い20万人前後で、そのうち、政治に参加する「市民」は、
4,5万人ぐらいだったといわれている。市民は、政治に
参加して都市の運営にかかわると同時に防衛などの義務を
負っていた。これは「公」の活動であり、家族を中心とし
た「私」の活動とは区別された。

 ポリスでは、民主主義がかなりの期間にわたって実施さ
れた。都市の中心にはアゴラとよばれる広場があり、ここ
でさまざまな集会や催し物、演説などが行われ、こうした
活発な言論活動が民主制を支えていたのである。

 古代ギリシャで生まれた「市民」たちは、ポリスの運営や防
衛に関わる「公」の役割を担っており、それが民主主義の基盤
である、という事をこれだけの短い文章で明らかにしているの
は鮮やかである。

555 :くらたまゆみ:2001/08/01(水) 21:59
>>553
>>554
偽者はだめよ。わたしは公民の教科書は読んでないけど
よんでみようかなー。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 22:05
>>555
公民の方はマジで勉強になるよ。俺の記憶では公民というと
衆議院の議席数とかなんか覚えたな〜くらいの記憶しかなかった
けど、ちゃんと民主主義とはとか、メディアリテラシーっぽい
事とかちゃんと説明されててビックリした

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 22:07
>>556
そんなにいいのか。明日買ってくるわ。

558 :アイ〜ンシュタイン :2001/08/01(水) 22:49
ん〜!少しずつだが皆も気付き始めたな、
ん〜!やっぱり ゆがんでいる!

559 :?アイ〜ンシュタイン?:2001/08/01(水) 22:53
公民教科書ではこの「公」と「私」の関係を生徒に教えるこ
とがまず第一歩だと思われるが、この点れを日本書籍版ではど
う教えているのだろうか? この教科書は3部構成になってお
り、「人権を守る」「くらしを豊かに」「豊かな地球をめざし
て」となっている。「くらしを、、」は経済分野を、「豊かな
地球を、、」は国際経済や地球環境問題などの国際問題を扱っ
ている。

 最初の1/3を占める「人権を守る」は、「第1章 個人の
尊厳」「第2章 民主主義の政治」「第3章 国際社会と平
和」の3章構成になっている。すなわち、国内政治も、国際外
交もすべて目的は「人権を守る」ためにあるという構成になっ
ている。

 その冒頭の「第1章 個人の尊厳」では、「1.家族と社
会」で、「子供の権利条約」から、家庭の中で女性が家事・育
児を押しつけられたり、老人扶養や介護問題など、身近な所か
ら「人権」を語り始め、「2.人権思想の発達」「3.人権の
法的保障」「4.基本的人権の内容」「5.ひろがる人権」と、
まさに「人権」のオンパレードである。

「人権」ばかりを述べたこの第1章で43頁。そのうち、他の
人々の人権を守るためには責任も伴う、と「公」の部分を述べ
ているのは、章末で「公共の福祉」と題した0.5頁のみであ
る。頁数で比較すると、「公」を述べた0.5頁に対して「
私」を述べたのは42.5頁、日本書籍版では公私の比率は
1:85ということになる。これでは「公民教科書」ではなく、
「私民教科書」と言うべきではないか?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:55
石原都知事が盲・ろう・養護学校を皮切りに都内に政治圧力を開始―緊急の要請を!
 東京都内では、今週末までに千代田・杉並・国立・立川・狛江・あきる野・稲城など7地区で「つくる会」教科書の不採択が決まりました。ところが、27日の産経新聞や「つくる会」周辺から漏れてきた確実な情報によると、石原慎太郎東京都知事が「つくる会」の要請を受け、強力な働きかけを開始しているとのことです。
 第1に、都立の盲・ろう・養護学校の教科書は、東京都教育委員会(構成メンバーは本文末)により採択されることになっていますが、同教育委員会は都知事が任命しているのでその意向が直接に反映される構造になっており、26日に開かれた同委員会では「つくる会」教科書を使用する意見が多数を占めたとのことです。都立養護学校で中学部があるのは、肢体不自由部門14校、知的障害部門21校2分校、病弱部門2校の計39校です。結論は8月6日の臨時教育委員会で最終決定されますが、かなりきびしい状況です。

 第2は、東京都内はまだ大半が採択を決めていないため、石原都知事が各教育長を呼び出すなどして、「つくる会」の教科書を採択するよう圧力をかけ始めているとのことです。これは、教育基本法が禁じている教育への政治介入であることは明らかです。さらに、この行動が「つくる会」・扶桑社の要請によるものであり、公正取引委員会が告示第5号で禁じている公職関係者、つまり「都道府県会知事及び議員…等の特別職」を通じて教科書の採択に向けた勧誘やひぼうを行うことの「不公正については、今更論ずるまでもない」(「教科書業における特殊指定の解説」)としているものへの明白に違反です。

 東京都内では、以下のような地域では、8月上旬にかけて採択がなされる予定です(かなりの地区が決定日時を秘密にしているため不完全な表です)。さらに、これまで参議員選挙があり、時間的な余裕のなかった議員関係者も、今後は東京都内各地区の教育委員会へ圧力を集中させることが予測されます。最後の山場は東京になります。どうか、全国から総力をあげて緊急の要請をお願いいたします!

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:56
要請のポイント
石原都知事や議員たちが、もし貴委員会に圧力をかけるようなことがあれば、それは、
  @教育への政治介入であって教育基本法違反である
  A公正取引委員会の告示違反、すなわち独禁法違反である
ということを指摘する。
教育委員会は子どもたちや保護者、地域住民に直接責任を負い、政治圧力に屈しないよう公正で専門性を活かした判断を、平和憲法に照らしつつ行うよう要請する。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:57
東京都教育委員会
教育長・横山洋吉
電話番号   03-5320-6701
FAX番号  03-5388-1725

*東京都教育委員会の構成は次の通りです。
 東京都教育長   横山 洋吉
 教育委員会委員長 清水  司(東京家政大学理事長)
 教育委員  鍛冶千寿子(弁護士)
 教育委員   国分 正明(日本芸術文化振興会理事長)
 教育委員   鳥海  巌(丸紅会長)
 教育委員   米長 邦雄(棋士)

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 00:04
売国ブサヨクが圧力を加えて扶桑社本の採用を潰しているじゃないか

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 00:27
扶桑社の教科書は知的障害者向けに最適です。

石原知事を支持します。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 00:37
あなたもお一つどうぞ。
>>564

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 00:50
扶桑社の教科書も歪曲してるが、それ以上に、
チョンやシナの根性の方が歪曲してるゾ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 22:44
障害者の団体とかにも中共、北鮮の影響受けたような
サヨが巣くってるの?
なんか抗議してるみたいだけど。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 23:13
週刊新潮見よう。悪意大爆発の抗議方法が載ってるよ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 23:45
>>567
所謂市民団体には、共産党を始め左翼が入り込み乗っ取ります。
薬害エイズ運動が典型的な例ですね。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 20:22
日中韓の学者ら東アジア共通の歴史教科書づくり
 東アジア共通の歴史教科書の実現をめざし、そのたたき台となるテキストづくりを、日本、中国、韓国の学者らが共同で進めている。各国の自国中心史観を脱した歴史をつづろうという試みで、来年中の出版が目標だ。「新しい歴史教科書をつくる会」主導の中学歴史教科書に国内外から批判が出るなか、メンバーらは「国家主義的傾向の教科書への対抗軸を示したい」と話している。

 取り組んでいるのは、藤家礼之助・東海大名誉教授(中国古代史)を統括責任者とする「東アジア歴史教育研究会」。李成市・早大教授(朝鮮古代史)や趙軍・千葉商科大教授(日中関係史)ら約20人の学者らが参加し、約半数が外国人という。

 研究会は96年末、「共通教科書」の実現をめざして発足。テキストは東アジア史に限っているため日本の教科書検定に申請することはできないが、「共通教科書」のたたき台として作ることにした。昨年2月から執筆に入り、現在は順次書き上げられる原稿の検討を重ねている。

 テキストの章立ては、各国史を集めるのではなく、東アジア史を総体として考える形だ。中国中心の史観に陥らず、各地域の独自性に着目するようにしたという。

 序論では東アジア文化圏の共通性について、漢字や儒教を題材に説明。近現代の章では、「日清戦争と東アジア」「日本の帝国主義化と東アジア」などを設ける。戦時の日本の加害事実については、「日中全面戦争と日本の破局」などの節で記述する。


 記述は高校生の副読本、参考書になるレベルを想定。最終的には図表を多く盛り込み、教科書の体裁にする。藤家さんは「国家を超えて、歴史を客観的に見ることで、各国の史観の溝は埋められる。21世紀のあるべき歴史教科書に向けた第一歩として出版したい」と話している。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 21:33
>>570
無理無理。
狂人2人と小心者1人。
平均したらわけわからん。
だいたい、東アジア全体から見たら、
朝鮮の歴史なんて書いても意味ないって。
近代の東アジア史=日本史だし。

共通の歴史があり得るとしたら、
欧米敵視史観しかないだろ。
実際、欧米があからさまな悪だったことはあたってるし、
現在でも見えにくくはあるが、相も変わらずアメリカも
欧州もクソみてぇなことう゛ぁっかしやがるし。

ここらで一度、中韓の認識を反日から反米に
是正させるのもおもしろいかも。

572 :うん:2001/08/04(土) 21:39
ほんとうにわいきょくしている

573 :根っからの右翼:2001/08/05(日) 19:41
だけど、不審に感じる部分はあったな。
・WW1でのドイツ無制限潜水艦戦を暴挙としている。
交戦法規では民間船は警告、臨検後に攻撃する事になっていたが、
実際には潜水艦戦は無警告攻撃になるのが当然。
WW2では、日独英米全て無制限潜水艦戦を行っている。
WW1でのドイツの攻撃は、アメリカが連合国に肩入れして
実質的に中立破りをやっていたのが原因。
もしかして、WW2の米国の対日無制限潜水艦戦を非難するための
布石かと思ったが、そうでもないらしい・・・。

・日本護衛艦隊が地中海で感謝された・・・という記述。
真偽はしらんが、こんなの教科書に載せる話じゃないだろ。
それより鈴木商店でも載せたほうがいいんでないか。
日本の参戦をうんぬんするなら、
「英国の危急の時には参戦を渋った挙句、陸軍を送らずに
ドイツの極東利権を奪う事にだけ熱心で英国の不信を買った」とか、
「陸軍も海軍も総力戦を学ばなかった」
というのが最も重要な教訓のはず。

・1937年の南京虐殺より第1次南京事件の方が扱いが大きい。
現代の歴史的な位置付けから言って、
いわゆる南京大虐殺のほうをくわしく述べるべきだと思う。
まあ、南京事件なんか、あっても数万人程度だと思うし、
スターリングラード、ワルシャワ、ベルリン、マニラに比べたら
「全然大した事のない、良くある話」だと思うが。
それぐらいに相対化して書いておけばいいんでない?
資料集に世界の虐殺ランキングでも並べとくとか。

574 :根っからの右翼:2001/08/05(日) 20:07
・大西洋憲章と大東亜宣言
大西洋憲章に対抗して大東亜宣言を発表したうんぬんで、
大東亜宣言はアジア諸国独立に重要な意義があった・・・
まあそれはそうだが、その後でソ連の千島、樺太侵略に対し、
領土不拡大の大西洋憲章に反する、と言っている。
大西洋憲章は守るべき良いものなのか、
対抗すべき悪しき声明なのかどっちなんだ?
そもそも連合国に大西洋憲章を守る義務はあるのか?
それを非難できるのは同時に声明に参加した米英だけでは?

・大東亜宣言つづき
日本がアジア諸国を独立させようとしたのは、
敗色濃厚になった日本が、単純にアジア諸国を支配し収奪するだけではなく、
独立というエサを与える事でより積極的に戦争に協力させようとした」
というのが真相だろう。
仏印や朝鮮代表が入って居ないのもおかしい。
もしも・・・万一、日本が戦争に勝ちつつあったら、
この時点での独立宣言があったかどうか疑問だ。
そもそもアジア解放が戦争目的ならば、
石油禁輸されて追い詰められて戦争するような事にはならなかったはず。
この時の独立宣言や、日本が施した現地人への軍事訓練が
アジア諸国の独立に果たした役割は大きいと思うが、
日本がそれをアジア諸国のためにやったという解釈はおかしい。
日本はそんなにお人よしではなかった。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 21:37
>>573-574
そりゃ、アジアのためというのはあくまでお題目でしょ。
ただアジア諸国は朝鮮も含めてあの当時日本にとっては欧米諸国
侵攻からの壁になるにはあまりに心許ない国ばかりだったから、育
てて利用しようとしたというのが本当のところじゃないかと思っている
んで…ほぼ同意かなー。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:41
「大東亜戦争はアジア独立のため」
なんて言うバカはもういませんよね?
この板にも

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:47
「結果としてアジア独立に役立った」
のは確かなのでしょうが、

同じ屁理屈を行使すれば、
第二次世界大戦後に東欧は共産化したので、
「ドイツの侵略は東欧の共産化に役立った」
「ヒトラーは共産主義の手先だった」
ということになります。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:58
皆さん、お忘れでしょうけど中学生向けって事を念頭に置いてちょ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 01:18
「大日本史番外編朝鮮の巻」を読むと、朝鮮人の日本絡みの歴史捏造が良く分かる。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/

日本の植民地経営については、ひがみ朝鮮人とは違って、台湾人は正当に評価しています。
台湾独立派HPの台湾史より↓
http://www.taiwandc.org/hst-1624.htm
(訳)日本時代
日本の占領は過酷だったが、少なくとも日本人は堕落していなかった。
教育システムを、日本と同じレベルに作り上げ、インフラ・鉄道・道路・産業などを、
著しく発展させた。日本時代に関する優れた学問的研究としては、ジョージ・カーの
"Formosan Home Rule Movement."がある。

台湾の歴史教科書『認識台湾』の日本時代の記述を見れば、台湾人の歴史教育が分かる。
1) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1890/110.html
2) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1891/113.html
3) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1892/113.html
4) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1893/113.html
5) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1894/113.html
6) http://www.roc-taiwan.or.jp/news/week/1895/113.html

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 01:20
中学向け歴史教科書に教える近代史は
損益計算書式に教えるべき。
中学歴史教育指導要領は日本の近代化の過程を
教えろとあるから、
清朝の犠牲で金本位制が確立できた。
収益      l  費用
金本位制   l   日清戦争
南満州鉄道 l    日露戦争
恐慌脱出   l   第一次大戦
恐慌の対外転嫁 l 満州事変
北支密貿易権益 l 日本軍北支侵略
軍需拡大   l   日中戦争、大東亜戦争

581 : :2001/08/06(月) 03:14
歪曲と言うより、フィクション小説に近い。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 06:08
>>581
フィクションだったら検定を通らないだろうに。(w

583 :宇@麻ーД゚)厨房。:2001/08/06(月) 11:57
歪曲があると言われたら、国家間の価値観の違いで片づけよう。
日本の残虐行為を持ち出されたら、時効で片づける。
欧米風にね。
 以前にもつくる会的な学者が作った教科書が不採択で終わったことがあったが、
参考書になったいる。
 つくる会も同じ運命さ。定説だよ。

584 : :2001/08/06(月) 20:42
コピぺだよ。不採択になった理由がわかるよん。

177 名前:つくる会会員 投稿日:2001/08/06(月) 18:35 ID:tbVu3Gv6
サヨクの卑劣なやり口がよくわかる。下段の週刊新潮の記事をよく読んでみな。

http://www.tsukurukai.com/mehr.html

これが役所だけでなく、協議会の委員個人にまで執拗な嫌がらせが行われたのだから悪質なのだ。
「各委員の自宅にも、電話やFAXが殺到したんです。なかでも新聞に”つくる会”の教科書採択に積極的だったと書かれた栃木市の教育委員長などは気の毒だった」
と話すのは委員の一人。
「委員長は宮司をやっているんですが、深夜に”神社が燃えていないかい”なんて電話がかかってくる。一番応えたのは母親のことだったと言っていましたが、やはり深夜に”90歳のおばあちゃん、杖をついて歩いているけど階段から落ちなければいいね”なんて電話もあったそうです。もう、ここまでくると脅迫ですよ。委員長が不在で夫人が電話を取ると”お前の亭主は何を考えてるんだ”なんて罵声を浴びせるものだから、夫人もノイローゼになってしまった。無言電話も含め毎晩こんな調子ですから参ってしまった」

コレって、犯罪行為じゃないのか。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 21:32
>第二次世界大戦後に東欧は共産化したので、
>「ドイツの侵略は東欧の共産化に役立った」
>「ヒトラーは共産主義の手先だった」
>ということになります。

ヒトラーが「東欧の共産化」を公約していたとは初耳だな(藁)

586 :うし:2001/08/06(月) 23:53
批判してるサヨクは所詮自分が戦争を体験してないか、自分だけがキツイ目
にあった人なんだろ?自分の国、先祖に誇りを持とうぜニセ平和主義のみなさん。

587 :左翼じゃないよ:2001/08/07(火) 00:38
つくる会の教科書の問題点はよくしらないが、なぜ今なのか?というのが
わからない。戦後55年を待たずにつくる会の教科書が事実だとするなら
もっと以前に認められるべきだった。
ここで議論している人もそうなのですが、右翼によくある傾向で自分の国
に誇りを持つということと、自国の歴史を善く見せようとすることとを混
同させて考えがちです。それは間違っています。気をつけましょう!
逆を言うならば自分の国に自信が持てないから、右翼的発想をするのです。

588 :名無しさん@お腹いっぱい.:2001/08/07(火) 01:00
>>587
いわゆる従軍慰安婦問題の取扱いがきっかけじゃないの?
自分の国の歴史について、今までの教科書では触れられてない事項について、
若い世代に知ってほしいというのが「つくる会」の執筆者達の意図だと思うが。

それに、自国の歴史を善く見せようとするのは中国や韓国の方ではないかな。
一度翻訳版を読まれては如何?
あなたの論理に従えば、超右翼国家は中国や南北朝鮮だと思うが。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 01:05
>逆を言うならば自分の国に自信が持てないから、右翼的発想をするのです。
激しく同意

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 01:21
中韓朝は自信の無い国なのか(w

591 :全くだな:2001/08/07(火) 01:24
>逆を言うならば自分の国に自信が持てないから、○○的発想をするのです。
この○○に皆自分好みの人種をいれて論じているわけよ。
右翼 左翼 ブウヨ ブサヨ コヴァ チョン ザイ etc

592 :ジャーナリスト系:2001/08/07(火) 12:16
バンザーイ!「作る会」の教科書が公立で採用だ!さすが、石原知事。

養護学校用だけれど、これで、「知恵遅れ」でも日本に誇りを持つこと
ができるぞう。「知恵遅れ」の厨房諸君!頑張って採用を働きかけよう、
日本人には誇りがかけているのだ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 12:27
>>587
>つくる会の教科書の問題点はよくしらないが

中身を知りもせずに発言するのは愚か者の行為です。
図書館でも行って読んでから発言しましょう。
(もしお金に余裕があれば買って読みなさい。)

一読すれば「一体この教科書のどこが右翼なんだ?」と思うでしょうが。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 12:43
>>593
禿しく胴衣。
今もってつくる会の教科書のどこが問題なのかさっぱりワカリマヘン。

595 :問題点:2001/08/07(火) 13:38
http://members.kr.inter.net/fukano/history_book/history.htm

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 14:42
>>594

日本政府の公式見解は、問題なし。修正の必要なし。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 18:44
東京都で採用したところが
激しい抗議を受けているというが、
ああやってテレビで抗議されている様を見せられると、
政治家や官僚の不祥事が糾弾されている場面と重なって見える。
どうも、潰されそうだね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 18:46
この手の話は盛り上がってるウチが華だよ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 20:47
来年扶桑社の教科書で授業を受ける生徒は
3校合計で10名だってさ

プププ。

600 :えーちゃん:2001/08/07(火) 20:59
たかが一社の教科書で騒ぐ阿呆な団体やマスコミが騒動の根源。
まぁ、騒いで外圧がかかれば自分達寄りじゃない政権潰せると思ってんだろうが。
それより、この教科書で記述されるまで近代史(明治維新以降)をきちんと
教えなかった日教組と文部省、圧力をかけてた外務省の方が問題だと思うんだが。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 21:40
 日本文化・歴史に対する固執は、教科書の歴史記述を空しくさせている。例えば、「天皇」が7世紀に登場したという事実をあげながら、一方では、神話の中の存在である「神武天皇」が実在していたかのように記述する。支離滅裂な記述だ。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/04/05/20010405000003.html

602 :とんちゃん:2001/08/07(火) 22:24
でも、ほんとに扶桑社の教科書は
特定の思想を押しつけてるように見えるよな。
太平洋戦争の初期段階を「快進撃で」と表現してみたり
「近くの「偉人」を研究してみよう」とか
違和感感じる指導方法がどうも気に入らない。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 22:28
>>602
勢力圏の変遷を見たら、普通は快進撃だと思うはずだがな。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 22:43
>>602
そこに違和感を感じるように戦後の日本人は教育されたのだよ
平成世代の子はなんとも思わないんじゃないの?

605 :とんちゃん:2001/08/07(火) 22:48
「快い進撃」ですかあ?それに違和感感じない?
中学生を教育するのに適切な表現だと思いますか?
小林よしのりは「戦争論」で「戦争にはカッコいい面もある」
なんて言ってますよね。ダブって見えるんですけど。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 22:57
>>605
ディテールにこだわりすぎるんじゃないのかな?
教育ったって何も教科書だけで教育のすべてが決まるわけじゃ
ないでしょ?ある個所が不適切だというなら、それを生徒に
問うてみるっていう方法論だってあるだろうし・・・
今回の問題でむしろ気に入らないのは、マスコミも左翼団体も
各論逃げして、ある意味では教師に対する冒涜をしてるところ
だね

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 23:02
>601
檀君から数えて5000年の歴史とか言ってる国の
新聞にそんなこと言ってもな〜・・・。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 23:13
>>606
そうかなぁ、僕にはディテールとか特定箇所とかよりも
あの教科書全体の根底に流れているような思想のような
ものに違和感感じるんだけど。
神話を持ってきて自国の自信云々という手法は、僕は
一概に反対しないけど、でも、読んでみると少々強引な
とこはあるわね。
ま、とにかくなんとも感じない人も多いんですねぇ。
読んだんでしょ?あの歴史教科書。

609 :とんちゃん:2001/08/07(火) 23:15
あ、>>608 は僕です。
迎え来たので、今日はこれでおやすみなさい。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 23:19
>608
私は読みましたが、現実的な違和感は感じません。
今までの教科書と比べて違和感があるのかもしれませんね。
まあ、個人的に言わせてもらえば今までの教科書の方に
違和感感じてましたからね。
 しかし、あの教科書でそのような事を感じるなら
他国の教科書とか読むとひょっとしたらめまいがするかもしれませんね(笑)

まあ、私は韓国の教科書ぐらいしか他には読んだことないですが・・。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 23:23
>>608
そういう見方が各論逃げしてると思うんだがな、歴史教育という
総論のなかには、教師の教え方、生徒のあり方、学校の姿勢、
教科書のディテールとか、いろんな要素があるわけ、それを
扶桑社の教科書を使う=子供の教育に良くないと短絡的に結びつける
得体の知れない団体やマスコミの方こそバリバリ違和感を感じるだろ

612 :えーちゃん:2001/08/08(水) 01:37
>>602
「快進撃」云々は事実です。山下中将の第25軍はマレー半島において「電撃戦」を敢行、
昭和16年12月8日未明にコタバルに上陸、「東洋のジブラルタル」と呼ばれるシンガポールへ向け
約1000キロの長距離(しかも人跡未踏のジャングルの中)を戦車で、
人の足で踏破しシンガポールを攻略、ついに2月15日英国軍は降伏した。

作戦行程1100キロ/55日=1日平均20キロ、
橋梁修理250ヶ所/55日=1日平均5ヶ所
戦闘回数95回/55日=1日平均2回

という離れ業をやってのけた。この電撃戦を山下中将は「電錐(ドリル)戦法」と名付けた。
唯ひたすらに突破、前進、突撃、蹂躙を繰り返し敵軍に立ち直る隙を与えなかった。
この歴史上初めての密林地帯での戦車を用いた電撃戦は世界を震撼させ、衝撃を与えた。
「電撃戦の父」独軍のグーデリアン上級大将はこの電撃戦に対し絶賛し、
「血と肝っ玉親父」こと米軍のパットン将軍は「畜生、俺より先にやりやがって」と歯噛みしたと言う。

613 :根っからの右翼:2001/08/08(水) 01:48
急進撃とか電撃戦なら中立的な表現だと思うが、
快進撃はいかにも
「この著者マジで喜んでるよ・・・」
というのが見えてこない?

私としては微笑ましく思うのだけど、
中立派を取り込むには下手なやり方。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 02:35
>>613
急進撃なんて表現、普通使わないぞ。

また、電撃戦(パンツァーブリッツだったっけ?)と言う言葉自体は
、元々喧伝も含めたネーミングだったと思うし(軍事板か早川でもあ
たってみて)、機械化部隊による高速な浸透作戦を表す陸戦用語なの
で、太平洋戦争初期の戦略的な状況を表すのには全く不適切。

だから、快進撃と言うのはズレた表現ではないよ。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 04:31
「つくる会」事務所に放火 文京区本郷
--------------------------------------------------------------------------------
ゲリラ犯行の可能性
 http://www.sankei.co.jp/ 七日午後十一時五十分ごろ、東京都文京区本郷二丁目の駐車場で発火物が燃え、隣接するビルの一階の窓枠が焼けた。一階には「新しい歴史教科書をつくる会」の本部が入居しており、警視庁本富士署では、同会を狙ったゲリラ事件の可能性が強いとみて捜査を始めた。調べによると、同会の入居する部屋の窓ガラスや網戸の一部が焼けたが、オーナーが消火器で消し止めたという。
 

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 04:37
「むごいご都合主義」 扶桑社教科書採択で大江健三郎氏
 http://www.asahi.com/people/update/0807/003.html

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 06:51
>>615
それはゲリラじゃなくてテロルだろ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 06:52
馬鹿サヨテロリストマンセー

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 10:12
大江健三郎って完全な左の人じゃん。
ノーベル賞とれた理由もわからん・・。

620 :ZEPPELINsama:2001/08/08(水) 17:05
sennsouhakakoiinikimatterudarotako!

621 : :2001/08/08(水) 17:27
>>619
「あいまいな日本人の私」なんていう講演をしたくらいだからな
もうすでに日本人っていう意識もないんじゃない?

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 01:15
>>612>>602の言いたいことを全く理解せずに自分の世界に入っている。
ネタだと思うが、マジだったらこわい。モノホンの害基地

あるいは騙り?
だったら本物さん、ごめんなさい。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 02:59
>>622
謝罪しる!

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 08:20
子供にどの本を読ませるかなんて突き詰めれば親が決める事。内容に関わらず、外国が口出しするのは筋違いです。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 22:34
□■□■□■□■   コピペフリー  □■□■□■□■□■□
   ■  ■  韓国人の実態 入門パック(Ver.1.01)  ■  ■
=======================================================
不法入国の韓国・中国人の多くは、                 .
「日本人は過去に悪いことをしたのだから、我々は何をやっても許される」
と考えており、日本人を傷つけることに罪悪感がなくなっています。

他国のプロパガンダを許すことは、我々の身の危険を意味します。
これからは以下のサイトを参考にして、積極的に反論していきましょう。
=======================================================
◆在日韓国人の実態 (大日本史番外編朝鮮の巻)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6199/
◆朝鮮の歴史書の一覧(5000年の歴史はウソ)
http://www.alphatec.or.jp/%7Ehigaki/korea/book03.htm
◆日本から韓国へのODA(経済援助)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/90sbefore/901-03.htm
◆日本の植民地支配を誉める台湾の教科書
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5931/t_rekisi.html
◆ベトナム戦争の韓国兵
http://www.jca.apc.org/beheiren/kameyama.html
◆剣道の起源は韓国にあり??
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Acropolis/6963/
◆盆栽の起源は韓国にあり? ?
http://www.knto.or.jp/topics/etc/bonsai.html
◆全ての日本文化が韓国起源であると主張する韓国のホームページを日本語で読む(仮題)
http://members.tripod.co.jp/koreawatcher/
□■□■□■□■   コピペフリー  □■□■□■□■

626 :新スレを立てて下さい:2001/08/18(土) 20:32
このスレのログの大きさが256KBを超えてしまいました。
サーバ側のCGIの変更により、ログが256KBを超えると
IEやNN等の普通のブラウザではスレの過去ログが参照
出来なくなります。

早急に次スレを立ち上げて下さい。
自治スレに詳細が載っています。

■■■国際情勢板自治(討議)スレッド2■■■
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=998127097

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 17:10 ID:dIAudqQw
age

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)