5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ● 反抗期のころに言った恥ずかしい言葉   

1 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 20:17
何で生んだんだよ!(半泣きになりながら)

2 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 20:22
その答え
「おまえのお父ちゃんが中だししたから、
 あたしはね、だめ、だめ!中に出したらだめって
 言ったんだけど」

いや、俺も同じことを言ったな。
その他には「なぜ,貧乏なんだよ」つうのがあったな。
親としては答えに困ったろうな。すまんと思っている。

3 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 20:49
何で生なんだよ!

4 :タマ:2001/01/21(日) 20:49
(親にむかって)お前らが勝手に生んだんだろーが!!


・・・・うわぁ、(ゲンナリ

5 :音速の名無しさん:2001/01/21(日) 21:40
「俺はひとりで生きていく!誰の世話にもなるもんかぁ!」
いま、非常に不幸な形で具体化しつつあるかもね。

6 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 21:44
孤独がカッコイイと思っていた。

7 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 21:46
I am Chono!!

8 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 21:53
「親父みたいにのほほんと生きたくねぇ〜んだよ!」
今では親を尊敬している。

9 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 22:12
なんで家は貧乏なんだ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/21(日) 22:21
>5
すまん、笑った。


11 :Mr.名無しさん:2001/01/21(日) 23:43
「お前らなんかに俺の気持ちがわかるか!」
いやあ、厨房でしたわ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/01/22(月) 00:22
「僕は何でもできる人間なんですよ・・・」
先生に対して本気で語っていた進路相談のとき
あほすぎる。



13 :Mr.名無しさん:2001/01/22(月) 00:39
黒い半ズボンの股間当たりについた白いシミ・・・
母「ねえこれなあに?」
俺「しらねえよ!!ホワイトシチューだろ!!!」
母「アンタ今季節いつだと思ってるの?夏よ?」

これはかーちゃんが悪いと思う。よね?

14 :なんか勉強するしないで親に説教されて:2001/01/22(月) 00:46
(泣きながら)「ちくしょう、ちくしょう...」
高2でこれは情けないよなー。鬱。

15 :>7:2001/01/22(月) 01:14
>>7 ワラタ

16 :ななし:2001/01/22(月) 01:43
中3の頃
「大人は話も聞かないで分かった振りする」
と叫んでいました。

家庭教師先の生徒に同じことを言われ、
凹みました

17 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2001/01/22(月) 16:01
このスレの人まともなヤツが多くてチト安心。

18 :名無し。♂:2001/01/22(月) 17:48
「大人は何も分かっちゃいないっ!」

  ……間違っていたとは思わないが,
  ガキだった俺は「もっと分かっていなかった」

「長いものに巻かれたくねぇんだよっ!」

  自己主張と我が侭の区別がついていないだけだった。
  ……いまでも,まだまだ怪しいと思う。

「勝手に決めるなよっ!」

  物事には「決断しなくてはいけない時」という
  ものがあると,全然知らなかった……

19 :名無し。♂:2001/01/22(月) 17:55
「これが正しいって事なのかよっ!」

  代案も出さずに,欠点ばかりを糾弾していた。
  ……一番正しくないのは,俺だった。

「別に産んでくれって,頼んでない」

  ……ひでぇ言葉を吐いたと思う。

20 :名無し。♂:2001/01/22(月) 17:58
あとは既出だが,孤独・クール・一匹狼,とかの言葉に憧れていた。

「一人でも生きていける」のと「ひとりぽっちで生きていく」ことが
まったく違うことなのだと,気が付いたのはずっと後だった……。

21 :Mr.名無しさん:2001/01/22(月) 23:28
「先公」
小学1年のとき、おもっきりカッコつけて友達に言ったら、
すぐ隣にいて藁われた。先生ごめんね。



22 :名無しさん@品詞:2001/01/22(月) 23:56
父:「そういう偉そうなことは親を越えてから言え!!」

俺:「もうとっくに越えてるよ!!」

中学生のころでした
父さん、こんな馬鹿な息子をその場で殺さないでくれてありがとう

23 :Mr.名無しさん:2001/01/23(火) 01:04
「るせえないちいち。目のまわりに皺寄るぞ」

今考えると、反抗してるようで実は何言ってもいい相手に甘えてるだけだな、これ。
ごめんよ、おふくろ。

24 :Mr.名無しさん:2001/01/23(火) 01:14
「生んでくれって頼んだ覚えはない」

いや〜、阿呆でしたなぁ

25 :Mr.名無しさん:2001/01/23(火) 01:18
本当にいいスレだ。
みんないいヤツに思えてくるよ。

26 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/01/23(火) 01:19
ぐあ・・このスレ、今に通じるものがあって耳に痛いな。

27 :Mr.名無しさん:2001/01/23(火) 01:39
「私はジプシー。ある時はイタリア人。またある時はフランス人・・」
といっていたアホ女がいた。

しかし自分も15年前だったら、似たようなことを口走っていたかもしれない。

28 :Mr.名無しさん:2001/01/23(火) 10:42
先生を間違えて「お母さん」と呼んだ

29 :Mr.名無しさん:2001/01/23(火) 12:08
>>28
スレの趣旨とは違う気がするけど、ワラタ
その間違い、俺もやったし。

「お母さん」って言った後で間違いに気づいたので、すかさず、
「・・・は、今何をしてるかな〜」と付け加えたが、余計に笑われた。

30 :名無しさん@魚好き:2001/01/23(火) 12:55
>>28-29
あ、私も・・・・・幼稚園の時ね。

31 :Mr.名無しさん:2001/01/24(水) 01:55
オレ3回あるよ・・・一回目は幼稚園。2回目は小学校2年。
3回目は・・・・・・・・小学校4年・・・・・
しかも不良気取りだった・・・授業中に
「お母さん!」「お母さん!!」「きーてんのかよ!お母さん!!!」
連発してました・・・周りがうるさかったせいか、先生は「なに?」
と聞きづらいってかんじで答えた。周りが急にしんとなる。
3回目のお母さ・・・あたりでやっとオレは気がついた。
「おかあさんも、それ言ってた」とっさに黒板を指差し、しのいだ。

32 :Mr.名無しさん:2001/01/24(水) 15:47
俺も言った言った(笑)
なんだ結構言ってるんだ「お母さん」

33 :Mr.名無しさん:2001/01/24(水) 22:52
「みんな大嫌いだ。誰も俺のことを見てくれない」

「馬鹿かおまえ」と今ならつっこめるが、当時はわかんないんだよね。

34 :Mr.名無しさん:2001/01/24(水) 23:17
やっぱ母親呼ぶときって「お母さん」が一番シェア高いのかな


35 :Mr.名無しさん:2001/01/25(木) 07:22
>>34
>>34
俺の場合は「ママ」だ。ちなみに今、22だ。
最近はなるべく呼ばないように会話しているが、呼ぶ時は「ママ」。
別にマザコンではない(と思う)が、昔からの習慣で……。
あと、母親自身がそう呼ばせたがるし、自分のことも「ママは」と呼ぶ。
もちろん外では絶対に呼ばない&呼ばせないが。
でも書いてて、ちょっと鬱になって来た……氏のう。

36 :マジレス:2001/01/25(木) 08:17
このスレを読んで
25才になった今でも親に対して
何でこの家に生まれてきたんだろうとか
こんなダメ人間にはなりたくないとか
言ってる自分を反省しました。
ちなみに家は貧乏なわけじゃない。
親も平均年収以上もらってる。
ちなみに僕はパラサイトです。

・・・本当に反省しました。

37 :うさぎ:2001/01/25(木) 14:21
 私もここに書いてあること、大体言ったし考えたよ(笑)。
けっこうみんな若いころ似たり寄ったりのことやってるんだぁ。
ちょっと安心した。


38 :Mr.名無しさん:2001/01/25(木) 15:18
「おかあチャマ」「おとうチャマ」って23、4にも
なって呼んでるバカなパラサイト女を俺は知っている。

39 :Mr.名無しさん:2001/01/25(木) 17:00
母親は息子をちゃん付けで呼びたがる。


40 :Mr.名無しさん:2001/01/25(木) 18:18
ちょーしにのるな。
・・・ちょーしにのってんのはお前だろ。

41 :Mr.名無しさん:2001/01/25(木) 22:05
>>40
あるある。

「利いた風な口をきくんじゃねえよ!」
いやぁ恥ずかしいねぇ。うまく反論できないからこういうこと言ってた。
ほんと厨房。

42 :子供の暴れん坊さん:2001/01/26(金) 00:20
「死んでやる」中二のとき暴れた。
親父は何も言わず、俺を押さえ込んで部屋まで抱えていった。

親父、ナイス対応!


43 :年とったな、オレも。:2001/01/26(金) 01:21
尾崎豊の歌とか、それ聞いて共感して泣いてるヤツが嫌いだった。
「あまえてんじゃねーよ。なさけねぇなぁおまえら」
なんて言って毛嫌いしてた。

今は全然許せる。・・・尾崎豊も生きてればオレと同い年か。

44 :Mr.名無しさん:2001/01/26(金) 06:29
反抗こそはしてないが、いまだに親に対して
尊敬とかありがたいとかって言う気持ちが持てません。
みんなはどう言う点で親に感謝できるようになるんでしょうか?

45 :Mr.名無しさん:2001/01/26(金) 07:13
>44
親の生き方の誠実さや愛情に触れたときに
それまでの反抗的な気持ちが和らいできたかな。
二十歳を過ぎた大の大人が(←自分)、
涙ながらに話を交わしたって事はなかなか無いことだったし。
つうか、こんな恥ずかしいこと書かせるなボケ!


46 :名無し。♂:2001/01/26(金) 10:20
>>44
んー,親に感謝する点(時)?
「自分が似た境遇になった時」かな。

例えば「働いて食べていく」という当たり前の事が,
どれほど苦労が多いか,それを学んだ時
「親父は,自分が苦労して稼いだ金を,まるであたりまえのように
 俺達(子ども)に与えていたんだなぁ……」
と,感謝する。
3度3度の食事の支度が面倒な時(特に朝食)
「お袋は,よくもまぁ毎朝,こんな面倒な事をしてくれていたんだ」
と,感謝する。

生活してゆくには「衣食住+養育費+こずかい」が必要で,
単純にその算出だけでも,結構な額,よくもまぁ支払ってくれてたよ。
一人暮らしで,ふと味気ない食事や,味付けの濃い外食を
繰り返していると,「家庭の味」が恋しくなって,なお思う。

47 :名無し。♂:2001/01/26(金) 10:31
あと,いくらか歳月を重ねていくと「相談事」や「もめごと」に
巻き込まれたりしない?
ややガキ臭い友人や,頼りない後輩,依存芯の強い女の子とか。

自分としては,もう何年も前に克服している,納得している
青臭い悩みや選択や愚痴など……それを聞かされていると
内心で(馬鹿馬鹿しいなぁ,ガキか?)と思って,意外に
辛辣な言葉を吐いてしまう時がある。

でも,それは実は昔,自分自身が「親父」に愚痴っていた内容と
酷似しているんだよなぁ。
「横暴な先輩がいる」
「納得できない行為(仕事)に従事できない」
「こんな成果の上がらないこと,やってられない」
「過去の精神的外傷の告白ごと」

その時の親父は,意味もないループするような愚痴や不平不満を
何時間も聞いてくれた。あと,一言
「大変だろうが,頑張れ」
と一言いって,俺の肩を抱いてくれたんだよ。
仕事で疲れていただろうになぁ,親父……

恥ずかしいから,この辺でかんべんな。

48 :Mr.名無しさん:2001/01/26(金) 10:43
>>47
なんか考えさせられたよ。
そうなんだよな・・・

>>43
年取ってから、逆に尾崎は聞けなくなってしまった。
人それぞれだね。

49 :Mr.名無しさん:2001/01/26(金) 14:29
このスレ読んでると、みんなそれなりに両親に
アドバイスしてもらったりしてるんですね。
僕は、学費払ってもらったりは
しているのでありがたいとは思いますが、
両親を尊敬する気にはとてもなれません。
うちは、家族で全く会話がなく、両親も仲が良くないので
家族一人一人ばらばらの生活をしています。
食事も、お金をもらってコンビニで弁当を買うという感じです。
相談事も親にしたことがありません。
以前相談をしようとしたら、学校の先生に聞きなさいとか、
友達に聞いてみれば?というようなことを言われました。
親の義務=学校へ行かせることのみと
思ってるらしく、それ以外のことには全く関わろうとしません。
だから僕は、貧乏でも家族の仲が良く、暖かみのある家庭に
すごくあこがれています。
最低限、両親の仲のいい家庭であって欲しいと思います。
表面的には普通の家庭に見えるのですが、僕は友達と
家族の会話になるとすごくつらいです。
アドバイスしてくれる親をもつ人がうらやましいです。

50 :名無し。♂:2001/01/26(金) 14:54
>>49
んー,そうか……。
それでは,いろいろつらかった事もあったろうね。

俺に,貴方の気持ちや辛さを,完全に理解する事は出来ないから
ろくな言葉をかけてはやれないし,また,失礼な事になるのかも
しれないけど……助言みたいなものを。

1.それでは,貴方が家庭を築く時には「暖かみのある家庭」
  を築くべく努力をしよう。
2.その際には,ご両親への不満を,決して子どもには
  言わないようにしよう。
3.ご両親に不平不満はあるかもしれないが,それでも,
  育ててくれた(金や最低限の世話)事実は変わらないから,
  そこだけでも評価はして,感謝しておこう。
  幼児の頃の世話だけでも,すごいことだし。
  赤ん坊って見てたら,すげぇ手間暇かかるものなのだよ。

「分かりきってるよ」ということだったら,すまん。
とにかく,いずれ誰もが大人にならねばならない訳だから,さ。
大人になった時,責任転嫁は格好悪すぎる。

カラ元気でもいから,笑って毎日を過ごそう。
そうすればきっと良い事がある,同性異性年齢問わず,素適な出会が。

51 :名無し。♂:2001/01/26(金) 14:58
それからね,今更なんだけど,
「両親の悪い所をあげつらう」なら,俺にも出来るよ。

どんな親だって人間だからね,欠点も短所もあるさ。
ただ,それを差し引いたりして,なお,感謝するかしないか,
それは個人の問題。

52 :Mr.名無しさん:2001/01/26(金) 15:12
「おれ今思春期だから…」

いまでも顔から火が出そう。

53 :49:2001/01/27(土) 08:22
>>50
>>51
ありがとうございます。
以前は暖かい家庭を見るとメチャクチャにしてやりたいと
思ってましたが、最近はああ言う家庭っていいなあって
思うようになりました。今さらうちの家族が変わるわけでは
ないので、自分が家庭を築いたときに暖かい家庭にしようと
思いました。
僕は両親にほとんどかまってもらえなかったので、どうやって
子供に対応すればいいのかが全くわからなく、結果的に
両親と同じような対応をしてしまうのではないかと不安になる
こともありましたが、対応のし方は分からなくても、子供の
気持ちになってどうして欲しいか、どういう言葉をかけて欲しいのかを
精一杯考えればよいのではないかと思うようになりました。
まだ結婚する歳ではないのですが・・・。
でも、両親に育ててもらったことは事実なので、両親に感謝したいと思います。


54 :Mr.名無しさん:2001/01/27(土) 10:45
「早死にしてくれよな、介護問題とかウザイから」

いまでもそう思ってる。

55 :Mr.名無しさん:2001/01/27(土) 11:33
>49
俺なんか家庭を持てる見通しすら全くないから子供が云々とか全然考えられないよ。

56 :名無し。♂:2001/01/27(土) 13:53
>>49
頑張ってね。
君の歩む道に,常に暖かい陽の光が差さんことを,
君の夢と望みがかないますように。

57 :りう:2001/01/27(土) 16:43
自分に息子が出来て、子供と言うのはなんでも親の真似をして
身につけていくということを知りました。
自分の子供の顔を見る時は当然笑顔です。
その笑顔を見て子供は笑顔の真似をします。
だから表情が似てくるのです。
こうなるともうメロメロです。
可愛くて仕方が無いのです。

ある日、子供を抱きかかえていた時
「自分がこんなに自分の子供を好きなのと同じ位
俺のオヤジも俺の事を好きだったのではないか…?」
と思いました。
気が付いたらせがれを抱きしめながら泣いてました、私。


58 :りうの親父:2001/01/27(土) 16:46
そうでもない

59 :Mr.名無しさん:2001/01/27(土) 16:48
>>58
空気読もうね。

60 :うさぎ:2001/01/27(土) 20:31
 話がスレとずれてきたんだけど、あえてこの質問。
暖かい家族って、そんなに今の日本にあるのかな。
また、それを変に求めると不自然でぎこちない家族にならないかな。


61 :Mr.名無しさん:2001/01/27(土) 20:32
>60
暖かい家庭は存在するよ。
でも確かに無理に求めるものじゃないと思う。


62 :Mr.名無しさん:2001/01/28(日) 00:29
>>60
それこそ無理に意識することではないんだけれど、
在る日ふとそう感じる時があったりするってのが
ちょうど良いのでは??

63 :ななし:2001/01/28(日) 21:09
「もっと父親らしくしろ!」
うっ、ださ…

64 :お前名無しだろ:2001/01/29(月) 00:05
私は父親に対して
「男の恥を知れ。」と言ってのけた
ことがあります。

馬鹿を通り越してますね。

65 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 01:33
>64
よく殺されなかったな。

66 :名無し三等兵:2001/01/30(火) 02:06
みんな大人だなぁ(w
で、それは少年のころ、なりたかった「大人」なんだろうか?

67 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 03:30
「自由が欲しいんだよ!」

自由と義務はセット販売であるという事を知らなかった厨房時代。

68 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 03:41
乳輪と乳首。あの部分がたまらなく好き。

69 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 03:44
>乳輪と乳首。あの部分がたまらなく好き。
スマソ。フェチのとこに書いたつもりが
こんなとこに出てた。68です。こんな事親には
言ってません。

70 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 03:46
母親に向かって
「お前の乳首を吸ってたなんて一生の汚点だよ!!!」
   しのう。

71 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 04:28
親父に殴られ逆上。
四国の金比羅さんで買った木刀を持って戦いを挑む。

ちなみに殴られた理由は弟の分のプリンを勝手に食ってしまった事。

72 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 09:31
プリンで刃傷沙汰になったら笑えるな♪

73 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 09:36
戦いの結末も知りたいな♪

74 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 10:21
新聞の三面記事に
「原因はプリン」なんてデカくかかれたりして

某国に「日本はプリンで人殺しが起きる卑しくて貧しい国」
なんて報道されたりして

75 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 10:36
N○Times Headline
"PURIN" caused the war
in Japanese family 2 people killed ,and 1 injured

76 :Mr.名無しさん:2001/01/30(火) 11:06
>>74
>>75
ワラタ

77 :ななし:2001/02/01(木) 00:53
age


78 :71:2001/02/01(木) 01:03
木刀を持って自分の部屋から居間までダッシュしたが
親父が全く怯まず、あえなく断念。
その後夜中まで語る。

殴られる前に”お前は長男なのに・・”とか”兄貴をみて弟は・・・”
ってな事を言われたのが引き金だったかな?
当時リアル厨房だった俺は
家長制度とかそんなものに対する反発心を持ってたんだよねぇ。


79 :Mr.名無しさん:2001/02/01(木) 11:06

総領の甚六

80 :Mr.名無しさん:2001/02/01(木) 11:36
小学2年
家出するから、荷物つくれ。

81 :Mr.名無しさん:2001/02/01(木) 11:47
>>68
かなりワラタ

82 :童貞:2001/02/01(木) 11:56
女なんて〜

なかったことにしてください(TT)

83 :昔の事を思い出すと:2001/02/01(木) 12:51
恥ずかしくて
わーーーーーーーーーーーーーーーっ!
と叫びたくなる事がある。

このスレを全てのドキュソに見てもらいたい。
感動あげ。

84 :Mr.名無しさん:2001/02/01(木) 13:03


85 :Mr.名無しさん:2001/02/01(木) 13:16
小6時、親父に「(お前に対しては)さじを投げたから。」なんて言った
ごめんなさい

86 :Mr.名無しさん:2001/02/01(木) 13:26
>>85
それは、なんか可愛い

87 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 15:30
>>68=69
すっげーワラた。

88 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 15:36
>>68-69
嫌な子供だって思っちゃった(笑

89 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 15:51
「アニキみたいになればいいんだろっ!」

できる兄と比較され,いじけていた14の頃.
オザキ聞いてたっけなあ.
今でも父親は好きじゃないけど,好悪を超えて感謝しているし,
勝てねえなあと思う.

90 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 17:19
実話
オレ:
「そんなに文句言われ続けて、親の言いなりになって
生きてくのは面倒臭いから殺してくれ。」

母親の返事:
「殺した後のほうが面倒臭いから死ぬな」

・・・結局この言葉の言いなり・・・


91 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 17:33

『孝行したい時に、親は無し』
昔の人はいい事いいましたねえ。

どんな親でも死んで二度と会えなくなった時に本当にその有り難さは
身にしみるものです。
自分が親と呼べる人は世界でたった2人しかいないのです。

92 :Mr.名無しさん :2001/02/02(金) 17:48
本当の有り難さを知りたいので
はやく死んで欲しい

93 :とんち小僧:2001/02/02(金) 17:51
>90
笑点でれるぞ、その母(笑)



94 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 19:27
>>92

葬式の時、そのセリフ云えるか?
本気で言ってるんだったら気の毒なヤツだな、おまえ。

95 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 21:42
「高校なんて行かねぇよ!!」

 現在、25にして大学院生・・・・親父・お袋、すねかじりスマソ。

96 :Mr.名無しさん:2001/02/02(金) 21:50
「中学受験なんてしたくないよぉ!」

結局、院まで勉強しました。親は正しかった...


97 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 00:18
父親に「養子のくせに!」といった。

98 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 00:39
中2の俺様「おまえそれで教師なんかよくやれるな!」
お父様「うちの生徒の方がよっぽど可愛げがあるわ!」
ちょっとショックでした。

99 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 01:28
「うちみたいに貧乏じゃどっこも行けね〜よな〜」
「うちは貧乏だからこんなもん買えないね」

軽い憎まれ口のつもりで繰り返していたら
毎日懸命に働いている母の目から涙が落ちた
本当にすまんかったです

100 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 01:32
>>99
読んでて俺まで悲しくなってきちゃったよ。(;_;)


101 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 13:05
学習塾に行く前に母親に一言
「無機と戦ってくる」
かっこいいつもりだったんだな。

102 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 14:23
感動アゲ

今年のベスト10スレット ノミネートっ

103 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 18:02
若い頃、言葉ではないんだが、
「うるせー!!」と言って母親の顔を叩いたことが・・・・。
今だに思い出すと鬱になる・・・。
ああ、俺って人間失格かも・・・。

104 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 21:50
>>103
俺も似たような経験ある。
ガキの頃、なんか些細なことが発端で腹を立てて、母親の髪を引っ張り続けた。
そのうち母親が泣き出してしまって、俺も一緒になってワンワン泣いた。
未だにその時のことを思い出すことがあるが、思い出すたびに後悔する。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/03(土) 22:08
厨房の頃、母親に老後の面倒みたくないから早く氏ねといった。
母親に泣かれ、ばあちゃんにひっぱたかれ、
その夜帰ってきた親父にボコられた。
今、親父もばあちゃんももういない。
おかんを大事にしようと思ってる。

106 :すみません女ですが...。:2001/02/03(土) 22:11

 あなた達みんなが好きになりました。
女くどく時は是非この話題を。

107 :Mr.名無しさん:2001/02/03(土) 22:58
母親が家で職場での愚痴をこぼしているとき、
「ここでそんな事言っても何も変わらんだろ、
聞いている人が気分が悪くなるだけだから愚痴言うな」
そうほざいた高校のころの俺。泣かれた。
父がひどい浪費家で、実質、家計を支えていた
母に言って良い言葉ではなかったです。

108 :当方女性:2001/02/04(日) 06:17
父に向かって包丁を振りかざしながら・・・
「お前なんか、ぶっ殺してやる」

うちは父娘二人暮らし。傍目には仲の良い親子だ。
何も知らない他人は「優しくて温厚なお父さんでいいよねぇ」と無責任に羨ましがる。
しかし、傍目には仲の良い家庭に見えても、色々問題はある物だ。
本当に優しくて温厚な父親は、木刀で娘を殴ったりはしない。
しかも原因は、父が私の預金を勝手に下ろしたことを私が責め立てたから。
私の進学費用だったのに。怒りで気が狂いそうだった。
気が付いたら、上記の台詞を叫びながら包丁で父の太股を刺していた。
それまで父の言いなりだった私が、初めて反抗した瞬間だった。
あれから十年、今も仮面仲良し親子ごっこは続いている〜。
眠いので何を書いているのか、よくわかんなくなってきちゃった。てへ。

109 :当方女性:2001/02/04(日) 06:21
ここ独身男性板だったんですね・・・。
女人禁制?すみませんでした。

110 :Mr.名無しさん:2001/02/04(日) 10:25
>>108-109
スレッドの主旨をここまで無視した書き込みは
煽りとしか言いようが無い。
貴方が意図したかどうかにかかわらず。

111 :名無しさん:2001/02/04(日) 15:16
第一次反抗期の頃

おやじからのクリスマスプレゼント。
兄貴のと自分のとを比べて自分へのプレゼントが
幼稚なものだったので、その悔しさから泣き叫んで
窓からプレゼントを投げ捨てた事があったな。

おやじも平均寿命から考えるとあと10年、あと十回の正月。
今年は忙しくても無理して帰省しました。
来年も絶対帰省します。

112 :Mr.名無しさん:2001/02/04(日) 15:48
>>111
孝行してやってくれ、って俺も他人のこと心配してる場合じゃないな。

113 :Mr.名無しさん:2001/02/04(日) 18:07
>109
いつかどうにかなるさ、たぶんъ( ゚ー^)

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/02/04(日) 20:07
昔、親父と喋るのが嫌でいつも避けていた。
上京しても、親父と電話ではなすことさえしていなかった。
「説教ばっかすんな、クソオヤジ」とか言ってた。

数年前、帰省したときなぜか親父と向き合って喋りたくなって、
何時間も酒を飲みながら語りあった。
それから3ヵ月後、事故で親父が死んだ。死に目にあえなかった。
今考えると、何か虫の知らせだったのかもしれないけれど、
親父の苦労も知らない厨のまま生きていかなくてよかった。神様ありがとう。

115 :Mr.名無しさん:2001/02/05(月) 06:28
おれ、中高一貫の進学校に行った。
学校でなんとなく「親の学歴の話」になった。
周りの友達の父親や母親って
東大や京大を出てて、おれの親は父親は名もない大学、
母親は高卒だった。
中学生の頃、学校の中でも成績が悪くて
親が(特に母親)が悩んでいたんだけど、おれは自分の努力の至らなさを棚に上げて
「自分の親の学歴が恥ずかしい」みたいなことを
両親に言った。
あのときのオヤジやお袋の表情を思い出すと今でも
胸が苦しくなる。

ごめんね。

30前にもなって、海外で勉強させて頂けてありがとう。

116 :115:2001/02/05(月) 06:29
>>115
あ、日本語おかしいかも。。。
許して。

117 :17歳:2001/02/05(月) 22:53
女の人口説くときはこういうはなしはしないように。
こっちまで悲しくなるから。。

118 :女ですがよろしいですか?:2001/02/06(火) 16:13
私が小学校低学年だった時。
在日韓国人であることを学校でからかわれて、
くやしかった私は家に帰るなりお母さんに
「韓国人の家になんて生まれてきたくなかった!」と暴れた。
お母さん泣いてた。今でも思い出すと死にたくなる。
今はこの家に生まれてほんとに良かったと思う。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/06(火) 19:14
>>118
煽るやついるだろうけど、そういうの辛いよなあ。。。

なんかテレビで見たんだけど(なんだっけ?)
黒人のハーフの子(小学生)が、学校でいじめられて、
親が家に帰ったら泣きながら体擦ってるんだって。
色を少しでも落とそうとして。

聞いてて辛くなった記憶がある。
変にこういう問題をまとめる気はないけど、
辛い話だね。

120 :Mr.名無しさん:2001/02/06(火) 19:17
ヒント・漂白剤

121 :呑んべぇさん:2001/02/06(火) 19:50
>117
若いな
女を口説くときこそこういう話をした方がいいんだよ。
ただし大人の女限定


122 :Mr.名無しさん:2001/02/06(火) 21:58
第2ヒント・マイケルジャクソン

123 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 01:46
>>118
うん、>>119さんも言ってるけど、同感。ホントに辛いよねぇ、そういうの。

「わかったようなこと言わないで」って思われるかも知れないけど、でも、
今118さんが「今はこの家に生まれてほんとに良かったと思う」って思える
ようになって、ホントによかったと思う。
(「思う」の多い文章になってしまった・・・鬱だ)

つくづく、ここに書き込んでる人はいい人ばっかりのような気がするなぁ。

124 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 02:51
久々にまともなスレを見た。

125 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 05:24
みんなドキュンだったんだな、俺も含めて。

126 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 05:42
面と向かっては言えないので、

お父さん、お母さん、どうもありがとう。

127 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 06:12
な〜んか心温まるスレだ〜

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/07(水) 06:58
ここ読んでると心の深部がずきずき痛んでくる。
でも、あたたかい。ふしぎだ。

129 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 08:46
人は独りでは生きていけないことを再確認してしまうスレです。

130 :118:2001/02/07(水) 14:26
>>119
>>123

レスありがとうございます。
2ちゃんに来てると韓国人や中国人に対する差別発言を日常的に見て、
「ほんとにみんなこんな事考えてるのかなあ。これが日本人の平均意見だったら
どうしよう・・・」などとブルーになったりしますが、
たまにこういう暖かい言葉を目にすることができるから
やっぱ2ちゃんに来てしまいます。

131 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 14:54
1、剣道は韓国発祥
2、合気道は韓国発祥
3、ソニーの創業者は韓国人
4、竹刀は韓国人が発明
5、ホンダの創業者は韓国人
6、日本刀は韓国の刀
7、日本の忍者は韓国人だった
8、日本の桜は韓国が起源
9、ひらがなかたかなも韓国起源
10、湯川秀樹は在日
11、“侍”は韓国語の“サウラビ”が起源
12、鮨は韓国発祥
13、茶道は韓国発祥
14、華道は韓国発祥
15、花札は韓国発祥
16、ポケモンは韓国発祥
17、盆栽は韓国文化
18、ウリナラの歴史は半万年
19、ウォークマンの発明者は韓国人
20、インスタントラーメンの発明者は韓国人

関連スレッド
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kokusai&key=980788941

118よ、これについてどう思う?いや、別に煽ってるんじゃないぞ。
在日が実際どう思ってるのか聞きたい。

132 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 15:05
>韓国の新聞を読むと面白い。日本のニュース以外はまともだ。
>しかし日本が絡むととたんにおかしくなる。
>精神的におかしいと思う。
>だから日本人は,韓国,朝鮮人の言い分は一切無視するほうが良い。
>相手にせず,日本人の利益になるようにすべて取り計らう。
>平気で嘘をつくだけでなく,本気で信じてしまうようだ。
>願望と事実が区別がつかない。知的には幼児水準を出ない。
>だが幼児が危険な武力を持てばたいへんだ。
>備えなければ成らない。


133 :118:2001/02/07(水) 15:06
>>130さんへ

これって・・・・・。こんなことホントに主張してる韓国人が
いるんですか? スレッド立てた1の人が煽ってるんじゃなく?

もしホントにこんな事言ってる韓国人がいるなら、相当な馬鹿ですよね。
聞くだけでも恥ずかしい話です。
もしいたとしても、そんな馬鹿なこと言うのは
どう考えても一部のスットコドッコイに決まってるのに。
まるで韓国人みんながこういう主張してるかのような批判をされると
ちょっとつらいですね。

あ、そういえば韓国の人も花札やりますよ。私はやり方知らないけど。

134 :118:2001/02/07(水) 15:17
ぎゃ!ごめんなさい、間違えた!!
>>131さんへ、でした。

135 :131:2001/02/07(水) 15:40
>118
馬鹿らしいと思うかもしれないが、こんなことを
主張してる韓国人がほんとにいるよ。
ハングル板は元々はすごく親韓的だったらしい。
しかしこういうことを主張する韓国人がいることが
知られ始めてだんだん反韓的になってしまったらしい。
今となってはもう手遅れだが・・・


136 :118:2001/02/07(水) 15:44
>>131

へえ。ホントの馬鹿ってのは存在するもんなんですねえ・・・・・・。
でも、どこの国にだって馬鹿なこと言う人はいるんだから、
「これだから韓国人は・・・・」って一括りにされると
なんか私までバカにされてるようで悲しい気分です。
私は韓国人の友達多いけど、そんな主張は聞いたことないっす。
実は私が住んでるところでは今、夜中の1時半なので、
明日も学校もあることだしもう寝ます。また明日来ますね。
おやすみなさーい♥

137 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 15:53
ニポンも勧告も朝鮮も人種的にはたいしてかわらんだろ。

138 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 17:08
頼むから、良スレを潰さないでくれ

139 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 17:56
俺が高校3年のとき、通っていた学習塾の先生が、「妾」という苗字の人だった。
たぶん半島系の人だったんだろうな。
んで、ある日授業の合間に、俺の苗字なんて読むか分かるか?と聞かれた。
俺は受け狙いのつもりで「メカケー!」と云った。

......その時のことを思い出すと、今でも自分が恥ずかしくて死にたくなる。
その先生は大人だったから、笑って流してくれたけど。

2CHの心無いカキコにしばしば不快になるけれど、俺も人のことをあまりとやかくは云えない.....。

140 :Mr.名無しさん:2001/02/07(水) 21:19
うまいもののある国の人とはなんとしても仲良くなりたい。

自分の場合、反抗は揺るがない(とこっちは思い込んでた)
相手への甘えだったなあ。
親が病気した今では
あと何をどれだけしてあげれるだろうと思うばかりだよ。

141 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 04:19
ああ、親がウザイ。
保険金残して早く逝ってくれ

142 ::2001/02/08(木) 09:08
ハヅカシー

143 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 10:36
>>141
いつかお前も「141うぜー、保険金残して逝ってくれ」って言われるときがくる。
つーか、おまえ世の中のことが何にもわかってない厨房だろ?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 14:02
んじゃ,本筋に戻していってみよー

↓ハイ,どうぞ.

145 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 14:15
>>143
反抗期の頃に言った恥ずかしい言葉そのものでないの?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 16:15
まだ小学生の頃、町内の子供が参加する旅行があった。
合宿みたいなもんだったんだけど、なぜか行かせてもらえなかった。
あの時、かなり泣いて暴れたが、大人になって、姉が
あれは、多分旅費が出せなかったんだよと教えてくれた。
確か、一人三千円位。今考えると、たかだか三千円だが、
自営の会社が倒産した直後の親にとっては、その三千円が
出せなかったんだろうなぁ。

ごめんよ、母さん。○○も△△も行くのに、なんで自分だけ
行けないんだ!って、すっげー責めたもんなー。お金がないから
なんて子供に言えんわな・・・。

それでも、ちゃんと働いて、大学まで行かせてくれた両親には
感謝してます・・・。

147 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 16:40
>>146
たしかに、今のヤンママじゃ
「うっせー金がねぇんだよ」って逆ギレされそうだもんね・・・。
昔の人は偉いよ

148 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 16:56
>>147
そうだなあ。俺も自分の親は偉かったと思うよ。

149 :90:2001/02/08(木) 18:15
オレは4人兄妹の次男坊。

ガキの頃、母と口喧嘩したとき、
オレ:「兄妹多いのって、今は恥ずかしいんだぞっ!!」
(今となってはオレのこのセリフそのものが恥ずかしい)

母:「あんたが女の子だったら、下の二人は作らなかった。
   男として生まれてきたオマエが悪いっ!!。」
・・・惨敗。オレ号泣。

オレ出産後、両親は下2人の生み分けに成功(女・女)。

オレが成人を越えたある日、
「そんなこともあったねぇ」と酒飲みながら話をしたら、
母:「まぁ、あんたが男だから下2人がいると思ったら、
   妹2人は、あんたに感謝しなくちゃぁねぇ・・・」
・・・涙が出そうになった(だが男なので耐えた)。

4人をそれなりに育て(オレは2ちゃんねら〜になり果てたが)、
末っ子が高3の時、母は他界。

オレの吐いた数々の恥ずかしいコトバを
全て巧みに(時は反則ギリギリで)受け返し切り、
今は土の下で寝てる。




150 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 18:18
>まぁ、あんたが男だから下2人がいると思ったら、
>妹2人は、あんたに感謝しなくちゃぁねぇ

微妙に馬鹿にされてる気がする

151 :90=149:2001/02/08(木) 18:29
今思うとそうだったのかも。
まぁ、酒飲んでたし、気づかなかった。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/08(木) 22:17
>>149
>オレの吐いた数々の恥ずかしいコトバを
>全て巧みに(時は反則ギリギリで)受け返し切り、
>今は土の下で寝てる。

ここ読んだら泣けてきた。



153 :Mr.名無しさん:2001/02/08(木) 22:48
>>149さん、本当に素晴らしいお母さんですね。
きっとお母さんも幸せだったんじゃないかなあ・・・。
俺も親は大事にしなきゃ・・・。

ここホントにいいスレだ。2chとは思えない。

154 :名無しさん:2001/02/08(木) 23:45
>>108みたいにマジで悲惨な家庭環境のヤツもいる。
このスレでのんきに後悔してますなんて書きこんでるヤツは
本当に甘ちゃんだったんだね。

155 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 01:06
>>154
ま、それは人それぞれという事で。

156 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 02:24
誰でも甘く苦く思い出せるような家庭を作りうるのだと思うよ
絶望しがちな奴にも知ってもらいたい

157 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 02:27
モー娘の ふるさと を聴きながら読みたいスレだ。

158 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 08:36
>>154
厨房大賞おめでとう。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/09(金) 13:40
>>154
俺からも、おめでと。


160 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 14:26

\(^O^)/オメデトウ〜 \(^O^)/オメデトウ〜

161 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 16:03
厨房の頃は、親に反抗しない子だったのに
28になって、つらく当たっている自分って
真性厨房??

162 :Mr.名無しさん:2001/02/09(金) 18:10
>161
厨房の頃に果たせなかった親からの心的な自立を補償する動きが
今になって出てきてしまっているのかも・・っていうか勝手な想像だけど。
ちょっと親から距離をとって状況を見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。

163 :ななし:2001/02/11(日) 06:33
age


164 :Mr.名無しさん:2001/02/11(日) 06:39
>>161
いわゆる反抗期に反抗しなかった人ってヤバイと聞くが・・・。
50過ぎの親に反抗したところで虚しくないか?

165 :Mr.名無しさん:2001/02/11(日) 14:22
>>164
自分は16歳だけど親父は50過ぎだよ・・・鬱だ死のう、死のう

166 :奥さん、名無しです:2001/02/11(日) 22:32
2ちゃん見ていて涙が出てきたのは初めてだ。鼻水もでてきた。
じいちゃんが死んだ時は、叔母が泣いている意味が理解できなかったけど
今ならよくわかる。僕の親が死んだときはやっぱり泣くんだろうな。

167 :Mr.名無しさん:2001/02/12(月) 02:12
お母さん止めてー あの言葉が言えなかった。

168 :禁断の名無しさん:2001/02/12(月) 02:56
親父に反抗しまくっていた高校生までの俺。大学入って、上京して関係も良くなって
本の貸し借りとかするようになった。村上春樹の「雨天炎天」を読んで
今度一緒にトルコ行こうって約束したんだが、親父はその1ヶ月後帰らぬ人に。

俺に息子が出来たら今度こそ一緒に行きたい。

169 :Mr.名無しさん:2001/02/12(月) 03:16
>>168
「親孝行したいとき・・・」ってやつだね・・・。
でもさ、いつか息子となんて思ってると
息子が今度反抗してくるんだよね、きっと。
まぁそれはそれで楽しみか。

170 :Mr.名無しさん:2001/02/12(月) 04:05
久々の良スレだな、ここ・・・・・・
本題とちょっとはずれるけど
>>133-136 も泣けるね・・・・・・

171 :ななし:2001/02/14(水) 04:10
age


172 :Mr.名無しさん:2001/02/14(水) 22:20
あげちゃう。

173 :Mr.名無しさん:2001/02/14(水) 22:58
「親孝行..したい時には親はなし」..葬式の時、町内会のオヤジに厭味で
言われた。これ一生忘れないだろな

174 :26歳社会人:2001/02/14(水) 23:12
去年、就職が決まらなかった俺に、普段寡黙な親父が一言
人生いろいろなことがあるもんだけど、いちいち細かいことでくじけるなよ
そのとき俺は大学院で、親父は中卒だったから、親父なんて馬鹿にしてたから
そのときは、あーそーってかんじで軽く流してた。
それから1ヶ月後就職が何とか教授のコネで決まり、親父に報告すると、
ぜんぜんクールに親父はふーんっていうかんじで、俺の話を聞いた。
それから、2週間後、親父は仕事中に事故で突然死。親父の仕事仲間から、
俺の就職が決まったことを親父は大ヨロ込みで周りに言いふらしていたと聞いた。
そのときは、自分でも訳の分からない気持ちがこみ上げてきて、大声を上げて泣いた。
一周忌を終えた今でも、就職が決まらなくてへこんでたときの親父の励ましと、
就職が決まったときの親父の喜びを思い出しては涙を流している。


175 :173:2001/02/15(木) 00:34
↑母ちゃん大事にしろよ...

176 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 00:42
同意

177 :美樹:2001/02/15(木) 01:00
ここのスレ良すぎ。

178 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 17:49
なんかさがりすぎ

179 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 19:23
プー太郎な自分が恥ずかしくなった…
バイト探そう…

180 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 19:42
>>174
泣いた。

181 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 20:53
>>174
ええ話や

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/15(木) 21:57
いい話が出たところでひとつ。
ビートたけしが母に
「おまえを産む時に、どれだけ痛かったかと思っているの!」と言われて
返した言葉が、
「作っている時は、気持ちよかったじゃねえか!」

その後、たけしが余計に母に殴られたのは言うまでもない。

183 :180:2001/02/15(木) 22:19
>>182
ワラタ。なんという事をしでかしてくれたんだ!!
良スレをギャグにするんじゃない!!(w
ああ、174の余韻が消えてゆく〜・・・・・・・。




184 :174:2001/02/15(木) 22:24




185 :174:2001/02/15(木) 22:30
武の母は、武が売れているときに、とにかく金をせびったそうだ。
とにかくなんども、無駄に多額な金を。
たけしはしょうがなく金を渡していたんだけど、
後になって母の身近にいいた姉から聞かされたそうだ
母は武からもらった金をすべて貯金していたと。
なぜなら、母は芸人なんて売れるのはどうせ一時のもので、すぐに売れなくなって
お金に困るからだろう
というよそうからなんだって




186 :180:2001/02/15(木) 22:54
>>185
ギャグが感動に変わった。許す。(w


187 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 23:03
>174
俺も26歳社会人。
いい親父だな。
俺も一時、就職が決まらない時期があったけど「落ちこぼれ」だの散々罵倒されたね。
で、今の勤め先に採用が決まった時も狂ったように猛反対。
理由はわからないけどね。


188 :Mr.名無しさん:2001/02/15(木) 23:49
うちの母親はスペイン人なんだけど、
小学校の時名簿に両親の名前が載るところがあって
そこに自分の母親の名前を載せるのがいやだった。
上級生とかがクラスまで来て
『おい、○○○○○!(母親の名前)』
と言っていじめに来るのがつらかった。
ある日、母親のいる前で親父に
『外人のママなんて嫌だ!日本人のママがいい!』
って言ってしまった。
親父は何も言わずに頭撫でててくれたけど
母親はしばらく部屋にこもってた。
親父、怒ってくれればよかったのに。
母さん、ごめん。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/16(金) 00:37
>>188
>親父、怒ってくれればよかったのに。
>母さん、ごめん。
回想しているあなたの胸がしめつけらてれるのがよくわかります。
当時はどうであれ、お母様にとってあなたはいい息子さんですし、
怒らずに頭を撫でてくれたお父様にも妻の心を慮る優しい夫の姿が見えます。
(このとき怒っていたらお母様はますます身のやり場に困ったと思います)
いいご家族だなと勝手ながら思います。

190 :Mr.名無しさん:2001/02/16(金) 01:01
>スペイン人の母親

むしろうまやらしい

191 :Mr.名無しさん:2001/02/16(金) 01:57
>>190
うまやらしい?わざとか?

192 :Mr.名無しさん:2001/02/17(土) 22:11
久しぶりに見たらさがってたのでage

193 :Mr.名無しさん:2001/02/18(日) 11:39
まじでさがりすぎあげ。

194 :オナニス:2001/02/18(日) 11:48
>192,193
ageだけじゃなくて嘘でもいいから何かかきなよ

195 :Mr.名無しさん:2001/02/18(日) 19:56
↑お前もナ(藁

196 :のほほん名無しさん :2001/02/19(月) 01:25
このスレ読んでマジで泣きました。
今までしてきた自分の行いをとても恥じています。
親に相談事なんてした事無いから分からなかったけど、
親って本当に子供の事を考えてくれているんだね。
両親ともに大事にしていきたいな。
もう迷惑や心配は掛けられないよ。

197 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 11:42
age

198 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 11:55
http://tcup70.tripod.co.jp/7027/domi.html 更新

199 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 12:40
たぶん、ここにかいてあるような、自分が親に言ったようなことは、
自分が親になった時に、子供から言われるんだろうね。
血は争えないからなあ・・・

200 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 12:43
なんで、
なんで、このスレ読んでたらなみだがでてくるんだろう・・・。

201 :名無しさん:2001/02/19(月) 16:04
涙が出るか、煽りたくなるかで
年齢がわかりそう・・・。

202 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 16:44
毎日、勉強しろ勉強しろ口うるさい両親だった。成績が悪いと
夫婦ケンカになり「誰に似たのかしら?この子」なんて皮肉言ってたわ。
俺の将来のことを心配してるんじゃなく、とにかく世間体を気にする馬鹿親だった。
中学の頃、俺は変わった。万引き、恐喝、酒、煙草、放火、無免許運転。
2回警察に捕まった。引き取りに来た両親に対して俺は
「とことん、あんたらに恥かかせてやるさ、まぁ、みてな。」
母親は号泣して、父親は下を向いたまま硬直してた。
それ以来両親は変わった。今ではいい思い出だ。


203 :名無し募集中。。。:2001/02/19(月) 16:58
放火とは熱いな・・・

204 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 17:46
>>202
あのさあ、両親との関係は思い出でいいけど、
人に迷惑かけたのは反省しないとだめだよ。

205 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 22:02
「孝行したい時には親はなし」
この言葉を実感し、そして後悔したのは
両親が亡くなった後でした。
みなさん、親孝行してね。
私はもうできないけれど。

206 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 22:33
孝行しよう孝行しようと思っていながらも、いつかできるさ、と思っていた。
でも、ふっと気が付いたら両親を亡くしていた。本当に後悔した。

一日でもいいからもう一度親と過ごしたいって思うのはこの歳だからかな・・・。

207 :Mr.名無しさん:2001/02/19(月) 22:35
そうゆう時こそ、ペイ・フォワードさ。

208 :Mr.名無しさん:2001/02/21(水) 00:27
age


209 :Mr.名無しさん:2001/02/21(水) 02:41
自分も親の有難さがわかるようになれるまで成長できたんだ。
そう思うと今度は自分のことも許してあげられるようになる。
甘いかな。

210 :ナナシー:2001/02/22(木) 21:48
>209
甘くない。親が本当に大事な存在って感じられた時が
大人になった時じゃないかなあ。俺は親が結構、
年をとってから生まれた子だから、もう、そんなに長くは
一緒にいられない。だから、出来るだけ親を喜ばせてあげられることを
したいと思ってる。だけど、なかなか出来ない。俺は情けない。


211 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 21:52
↑気付いているだけめっけものだ。死んだ後じゃ遅いからな..

ごめんな、親父。俺は悪い息子だった。

212 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 21:59
いい話が多いね。あげとこう

213 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 22:06
私は、家族の入ったお風呂に入れませんでした。
(なんとなく汚くて、アソコからバイキンが進入するような気がした)
家族のつかった箸やコップ等、洗っても使えなかった。
(なんとなく唾液が浸透していそうで。。。)

今考えると、変だとは思うけど、あの頃は真剣だった。


214 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 22:13
213 は女か、「お父さんキタナイ!」と言っていた奴だな。
洗濯も分けただろう。

215 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 22:36
親孝行って具体的に何だろう?
頑張ってる姿を見せること?
それともお金?


216 :オナニス:2001/02/22(木) 23:01
>>215
社会的に認められている姿を見せることカナって思うよ


217 :Mr.名無しさん:2001/02/22(木) 23:35
       。  。
      ノ_ノ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ´σ`)  < >215 心身とも健康に生きてる事
    ミ(つ ̄ )つ   \_____
 人_ミ(つ  ̄)つ
(⊂⊂(つ ̄ノつ
  ̄ ̄ ̄ ̄


218 :Mr.名無しさん:2001/02/23(金) 14:24
いい話ばっかだからage。
俺は今、親がすごい嫌いだけどな。

219 :Mr.名無しさん:2001/02/23(金) 21:43
>>218
このスレにちょっといい話を書き込んだ者だが今も親とはケンカばかりだよ
生きてるうちはきっとそうだ

220 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 02:13
中学の同級生に「うるせぇ!雑魚のくせに!」。 なんて事言っちまったんだ。(ちなみに俺も雑魚。)

221 :イースト:2001/02/24(土) 12:39
俺の親父は中卒で働きだし小さい車の修理店をやっている、俺は小さい時はそんな店をやってる中卒の
親父を恥じていた、中学の時に同級生達が親父自慢してて、「お前の親父は裏街道まっしぐらだよなー」
って言われても何も言い返せなかった・・俺は自分の親父を恥じていた、「親父ならちゃんとしろよ!」とかも言った。俺の家は決して金持ちじゃない、でも親父は黙って俺を大学
まで行かせてくれた、しかも金のかかる海外の大学へ。帰国し、俺は大阪へでようとした、親父は猛反対して
週発の前1週間は口も聞いてくれなかった、でも出発の朝、俺が家を出る時親父が黙って俺を車に乗せて駅まで
送ってくれた、そして最後に「がんばれ」の一言・・親父の車が去って行くのを見て俺は涙が込み上げてきた・・
いつも口数の少ない職人肌のがんこな親父だが、今俺は親父の様な男になりたい・・・

222 :ナナシー:2001/02/24(土) 13:45
>>221
あんたの親父最高だね。あんた、幸せ者だよ。


223 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 13:56
>>221
あなたのお父さんは、素晴らしい父親だと思います。
学歴なんて、ほんとに関係ないよ。最後のモノを言うのは、
その人の人格。

私も両親をすごく尊敬しています。
こんな馬鹿娘に留学させてくれてありがとう。

224 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 14:25
age


225 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 19:33
俺は大学進学の時、どーしても行きたい大学があり二浪したかったが親は許さなかった。
金を出す事を盾にして。世間の目が気になるらしい。そこで俺は、親が金を出すのはある意味あたりまえ。金が掛かるのを
承知の上で生んだのだから。その覚悟ができてないなら最初から生むな。と怒鳴った。
すると今度は、金を出すのが惜しいわけではない、おまえには勉強のセンスがないから、これ以上やっても無駄だ、とほざいた(ワラ

俺はこの親をたぶん生涯許さないな。金はまあしっかり出させるとして。でも国立理系で寮に入ってるから
これ以上は安くできないぐらいのお膳立てはしてやってるのに・・。まあ一浪はしたけど。やれやれ。
感謝されるのがあたりまえだと思ってやがる。

ちなみに俺はこのことがあってから子供を産む気なし。
自分も親になったら多かれ少なかれ価値観を押し付ける事になるだろうからな。

まあでもここのスレには俺も涙がでたよ。おじんなのかな俺。

226 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 20:52
>221 = >225
同一人物?文章(改行の仕方、語彙)酷似。
作り話でうけにはいっているだけか?
このスレを汚すんじゃない。

227 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 23:00
>226
おれ225だけど221なんかじゃないぞ(藁
自作自演なんて実際はなかなか見抜けないんだろうな。
こういう例を見るとよく分かる。

228 :名無しさん:2001/02/24(土) 23:13
そうか?そんなにおかしいこと言ってるようには感じないよ。225に対して。
子供ってのはそれだけ大変なんだよ。>親になる諸君。

親が子供育てるのは当たり前なんだよ。
敬いは必要だけど、過大な感謝を他人に言ったら笑われますよ。

229 :Mr.名無しさん:2001/02/24(土) 23:15
親は打出の小槌じゃないよ

230 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 00:12
>229
俺も世間体を気にして浪人させてくれなかった親をちょっと恨んでる。
息子に、親がしてやれることって、いい学校にやらせることくらいしか
ないと思うんだがな。俺に息子がいたら、本当に行きたい大学があるなら
浪人させてやると思うけど。まあ、あんまり愛されてないってことか。別にいいけどさ

231 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 00:19
親が反対するのなら、自力で学費を稼いで通えばいいだけじゃん。
結局、親がひいたレールから降りる勇気がなかったわけだろ。
恨むのなら、自分の臆病さを恨もうな。

232 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 00:58
>>231
全くの同意。親のすねかじって学生やっているくせに、親に文句たれるな。

>>225
そもそも、何で2浪もしたんだよ。
それなら親に言われる前に、働け。


233 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 01:02
>>230
そもそも、何でそんなに大学に行きたいんだ?世間体を
気にしているのはお前じゃないのか?

そりゃあまあ大学行ってまじめに勉強する奴もいるだろうが。
そもそもそんな心意気のある奴は、そう簡単に浪人しないだろ。
まじめにやって浪人して頑張る!という子供を否定する親はまずいないと思うが。

234 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 01:44
>231
俺は、親に予備校代のぶん、大学に入った仕送り1年ストップしていい
とか、金を貸し付けてくれあとで返すから、って言ったが「そういうことは
親子の間ではやらない」と言われた。どっちにしても世間体が悪いからだろう。
>233
希望していた職業が大卒が条件だったから。そもそも俺は東大・旧帝合格70人
以上出る高校行ってた。大学行く行かないとかは選択肢じゃない。マジメだったとは
言わないが、それでも高校の頃は人権を学ぶために法学部行きたいとか真剣に考えてたぜ。


235 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 01:47
>>234
ちゃんと稼ぐようになってから言うなら説得力あるんじゃない?
世間体の問題ではないと思うよ。
余計な事考える暇あるなら勉強してしっかり稼げるように
なってから考えろ、って意味だと思うけど。

236 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 01:57
>>234
前半部分について。>>235の言っていることが近いと思う。
うまいこと言っているけど、どこか言っていることが
甘いよ。


237 :234:2001/02/25(日) 04:03
>236
そうかな。でもそう言って貰えるほうが、自分で折り合いつけられるかも。
サンキュ

238 :225:2001/02/25(日) 10:26
>232
二浪じゃなくて一浪だけど・・・。二浪したかったというだけ。
志望校にいけなかったからという素朴な理由だぜ。
予備校行きながら、自分でバイトして下宿して生活しろってか・・。難関大いってるやつで
そんなことしながら受かった奴の話が聞きたいの〜。予備校いって生活費稼いで、
月10万では足りんぞ。お金稼ぐのは大変なんだぜ。

239 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 10:51
>>238
聞けば聞くほどに「だからどうした?」ってレベルの言い訳だね。
君のその認識の甘さを君のご両親がちゃんと見ぬいていたって事だよ。
「自分は本来東大文T卒かそれに準じる学歴を身に付けるはずであった。
しかし親のせいでそれが駄目になった。」って言いたいんでしょ?

ま、オチとしては「君は未だに反抗期から抜け出せていないですね。」ってことで。


240 :225:2001/02/25(日) 11:01
>239
親のせいで駄目になったなんて事は思って無い。要は俺に実力が無いからだ。
それはわかってる。だいたい、本当でプライドが高いなら2浪なんて耐えられないのでは?

ただ生んだ以上は出せる金が有るなら出せよと言う意味だ。実力が無くても金と時間を使えば
ある程度は身につけれる事が分かってんだからさ。本当で金が無いなら何もいわないさ。
まあ現役で言った奴には何を言っても言い訳にされるだろうけどな。

ところで認識が甘いってどこが?

241 :239:2001/02/25(日) 11:56
>>240
私が思ってたよりは、君は聞く耳を持っているのかもしれないので
真面目に答えさせてくれ。

このスレッドの主旨は私としては「反抗期に自分の立場でしかモノを見れていなかった
自分が言ってしまった恥ずかしい言葉を告白しあう場所」と捉えている。
多くの人の共感を呼んでいるのは「ようやく笑って話せるようになりました。」という
自らの拙さを自嘲する気持ちが読み手に伝わっているからでしょう。
おそらくは、自らの拙さを省みるためには困難をひとつ克服するなり
自分が相手と同じような立場になったりという苦労があったりしたのでしょう。

で、君の主張はどうかってことなんだけど、…「自分もまあ落ち度があったかもしれないけど
一番悪いのは親であって、親があの時こうしてくれれば俺が思っていたこう言う風な
輝かしい現在があるはずなのに…。」って言う言い逃れなんだよね。
「自分は悪くないです。悪い部分もあるかもしれないけど、全体的には相手が悪いんです。」
「自分は普通のレベルの競争をしていたわけではないです。物凄いハイレベルの競争を
していたんです。だからまわりから万全のサポートを受ける必要があるんです。」
全部自分のための発言なんだよ、君の発言は。
そんなつもりはないって言うのなら、君はまさに自分の立場でしかモノを見れてないってことだよ。
『自分だけは特別』ってやつだよ。

自分の子供が可愛くないわけないんだけどな。ま、君も親になればわかる。

私は無神論の唯物論者だけど、釈迦の言ったとされる言葉で
好きなのがあるから君に贈ります。
「その時に、人が何をしたとか、人が何をしなかったのかが問題なのでないのです。
その時に、自分が何をしたのか?自分が何をしなかったのか?が問題なのです。」




242 :三田二男ユウヤ:2001/02/25(日) 12:09
オイ 桂子 俺のチンポをしゃぶってみろや
最後の一滴まで残さずゴックンしろよ 

243 :225:2001/02/25(日) 12:39
>241
確かに俺は自分の事しか考えてないだろう。なんだかんだいっても世界で一番かわいいのは
自分の命だからな。それは認める。

しかし、親の事情が分からないわけではない。一番腹が立つのは世間体を気にすると言うのを
素直に言わなかったのだ。金だの俺の才能の事だのを話に出してな。

俺は土下座までして頼んだ。マジで。あとで金は返すとも言った。それをえらくでかい態度で拒絶された。だから怒ったのだ。
その時、おまえの言い分も分かるが、俺たちの立場も考えてくれ、と言えば別に、そうか・・で終わるよ。
世間体を気にするのは別に普通の事だからな。素直にそれを前面に出せばいいのによ。
話がわかるいい親ぶるのが気にいらん。普段ならいいが、こういう大事な時は本音を聞かして欲しかった。

金を稼げない奴は義務を果たしていない、そんな奴には主張する権利はない、という感じだったので
それなら、最初から生むなと言ったのだ。別に間違ってないと思うが・・。

ここの人たちは皆人の親になると思うが、子供を作る最大の理由はその子にとって本当に良かれと思って
生むのだろう?老後の世話、親に心配かけたくない、世間体が気になる・・そんな理由が多少なりともあって結婚して
子供作るのは別にかまわないと思う。それが普通だから。でもあくまで大前提は自分の女房にも子供にも良かれと思い
する事だと思う。

本来家族を守るのは命がけだ。その覚悟はいるだろ?実際はそこまで覚悟はできてないのが普通だろうが・・。でも金ぐらいは出せよ。
誰も俺の為に死ねなんていってないぞ。しかもあとで金は返すとも言った。

俺は自分の言ってる事がいいかげんだと思われたくないので一生独身で通そうと思っている。さすがに死ぬ覚悟ってのは難しいよ。

この話題はこのスレで出すべき事ではなかったかもしれんな。スマン。


244 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 12:56
義務教育は中学まで

245 :美少年高校生:2001/02/25(日) 13:01
いまどき中卒・高卒じゃダメだって

246 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 14:46
俺は高卒。家ははっきりいって貧乏だ。
俺は自分で進学しなかったドキュソだけど、それは自分で決めたことだから。
大学うんぬんより、高校まで出してくれた親には感謝している。
はっきりいって、性格的には親を好きになれないが、それとこれとは別。

俺は今になって勉強したくなり、社会人入試を考えている。
親にそのことを伝えたら、「いいことだ。でも行くなら国立だろうな」
と言った。(親父は高卒なので、学費、そのたもろもろの大学のことは知識がない)

親父の性格からして、俺が本気で国立などで勉強するのなら、借金をしてでも
学費を払うかもしれない。親からすれば「学費を出せない」とはよほどのことが
ない限りは言えないだろう。親父の気持ちが痛いほど伝わった。

来年度の社会人入試を狙うかもしれない。でもやるとしたら、いい加減な
気持ちではやらない。それならやらない方がいいだろうし。
問題は、ひとり暮らしなので、学費、生活費をどうするか。二部に通って
働きながら行く、、、これだろうか。

なんにせよ、親にはなるべく迷惑をかけたくない。
中学、高校と、全く勉強せずに親に迷惑をかけてきた。学費を出してくれた
親に対して、今になって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
時間を巻き戻すことはできない。せめてもう一度、学校で真面目に勉強しようと思う。

247 :239:2001/02/25(日) 14:53
>>243
>一番腹が立つのは世間体を気にすると言うのを
>素直に言わなかったのだ。金だの俺の才能の事だのを話に出してな。

話を蒸し返しちゃって悪いんだが、どうして親の考えを上記のように
決めつけられるのかが分らん。
勿論私が君のご両親の考えを決め付ける事も出来ないわけだが…。
しかし、責任取れそうもないから結婚しません、子供も要りませんでは
ご両親の立場はどうなる?ご両親は家庭を築き幸せになった貴方を
望んでいると思うのだがいかがか?
更にご両親は孫の顔を見たいと思ってるのでは?

ヒントって訳ではないけどもう少し聞いてくれ。
親にとって子供は可愛い。
だけど孫はもっと可愛い。
理由は簡単で子供には責任があるけど
孫はただひたすら可愛いだけだからだ。
私も親になって分ったのだが子供が可愛い分、「立派になって欲しい。」と
願うものだ。悪いこと、間違ったことをしたら叱ってやらなければ
いけなかったりする。
ところが孫はただ可愛いだけだ。責任は親(つまり自分の子供)にある。
そんな幸せを君のご両親に贈ってやってくれよ。


248 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 14:55
年収600万以下は結婚禁止とかにしちゃえば不幸な子供も減るね

249 :225:2001/02/25(日) 15:12
>247
いや。俺は次男坊だから大丈夫だ。兄貴と姉貴がすでに孫の顔は見せている。

親の考え方が分かるのは、根が正直者だから随所に出るんだよ。そういう態度がね。(藁
まあ、別にそれは人が好いという証拠だから別に悪くないと思うし、そんな親は嫌いではない。

250 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 15:56
>>247
横入りしてしまうが。
225の親が気にしてるのは本当は世間体ではなく、子どもに(自分が
考えるところの)安全な道を選ばせたいつうことだとおれは思う。
二浪するより、一浪のほうが有利だと親は思ってるんだろ。

そして、225も、自分が思う安全な道ということで高ランクの学校に
入りたいと考えたわけだ。

この225親子は、安全と考えてる方法がちがってるだけで、考え方は
そっくりだと思う。
どっちかというと、今時いい大学いい資格を取れば安全性が増すと考え
ている点で、225の認識のほうが甘いけどな。

225を心配する気持ちはわかるが、親のすねかじったほうが、親孝行
と考えるやつは多いし、かじられて幸せな親もいるんだから、いいんで
ないかい。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/25(日) 16:08
246

コピペ

252 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 16:14
>今時いい大学いい資格を取れば安全性が増すと考え
>ている点で、225の認識のほうが甘い学歴コンプレックス丸出しでスな。

253 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/25(日) 16:16
uzeee!
改行したのに

254 :225:2001/02/25(日) 16:47
>250
学歴も資格も実力あってこそものだと言う事は分かっているよ。
ただ、難関大に入ったと言う事はそれだけの実力がついたと言う事だから。
あと厳しい環境に身をおけば、それだけ実力もつくだろ。難しい大学はそれなりに出るのも厳しいはず。
文系は知らんが理系は少なくともそうだろ?あと私大はしらん。
ここまでやったのだから、うまくいかなくてもあきらめがつくというレベルには行きたいね。
しまった。話がずれてきたな。

親のすねをかじった方が孝行だなんて思ってないぞ。ただ親には親の命があり生活があるのと同様に
子供にも命があり生活がある。自分の都合でそこに踏み込むのであれば、頭の一つぐらい下げるのが
スジだろ?ということが言いたいのだ。たとえ金を稼ぐのが親であってもだ。それがイヤなら最初から生むなと言う事だよ。



255 :239:2001/02/25(日) 17:51
>>254
長文を書き込んだのに伝わらなかったみたいで残念である。
(言ってる意味を理解してくれていないと言う意味ではなく
共感を持って貰えなかったのが残念。)

ご兄弟は結婚されてるようですね。
だからこそ君にも結婚して幸せになって欲しいと願ってると思うよ。

親なんだから責任をはたして当然と言うのなら、君のご両親は責任を
必要最低限を遥かに上回るレベルではたしているよ。
君は親に自転車を買ってもらったことがあるか?
いや、ファミコンでもなんでもいいや。誕生日とかに買ってもらっただろ?
そのとき君の父親は「新しい釣り竿が欲しいなあ…。」と
思っていたかも知れないわけだよ。
でも君の喜ぶ顔が見たくて ぐっと我慢して君へのプレゼントに予算を
回したのかも知れないんだよ。大金持ちでもない限りそう言うものなんだって。
そこで我慢できたのは君のことを君の父親が好きだったからに他ならない。

ここまでくどくど長文を書き込んでいるのは君の考え方が以前の私に近いと感じたからです。
(もっとも私は私大の経済学部卒で現在財務省の職員だからエリートではないけどね。)

一番君に知ってもらいたいのは、親の真意がなんなのかを問題視する君の姿勢が良くないってことです。
「親父、あの時ああ言ってくれてありがとう。」と、言う日が来たとして
「あ〜、そう言う意味で捉えてたのか。別にそこまでの意味は無かったんだけどな。」
と、言われたとしても
「あ、そうだったんだ。でも、あの時の事があったから、今こうして笑っていられるんだよね。」
と、言えるようになってほしいです。


256 :Mr.名無しさん :2001/02/25(日) 17:54
親のせいで人生を妥協した負け犬誕生、と。

257 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 18:02
上を目指してる若者と
人生撃ち止めの社会人では意識が違って当然でしょ。

258 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 18:09
>257
うわっ・・・・・・
厨房丸だし。
こいつこのスレッドの意義がまるで見えてない。

259 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 19:12
>子供にも命があり生活がある。自分の都合でそこに踏み込むのであれば、
>頭の一つぐらい下げるのが スジだろ?

これは親が君の金を当てにして勝手を働いたときに言える言葉です

260 :246:2001/02/25(日) 22:44
>>251
コピペじゃないよ。俺のことだよ。
ちょっと話が出来ていると、「コピペだ!作り話だ!2ちゃんねるだし何でもありだしな」
っていう態度はみっともないぞ。
この程度の出来事なんて、そんなに珍しいことでもないぞ。
もっと社会を味わってから書きこみしてね。学生くん♪

261 :名無しさん:2001/02/25(日) 22:53
ってか、なによ?
あんたたち親を崇高なものと勘違いしてんじゃない?
親だって人間。理不尽なこともたまにはするさ。
だから、可愛いんじゃないの。

私は、今は一対一の人間として、勝負しまくりです。
ハハハ。酒は勝ったぞ!

262 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 23:04
むかつく親は、老後、精神も肉体も弱ってきたところを
じわじわといたぶるのが最も効果的ですよ


263 :239:2001/02/25(日) 23:10
>>261
>ってか、なによ?
>あんたたち親を崇高なものと勘違いしてんじゃない?

だから〜…、それが勘違いなんだよ。
自分がその立場になってみて「あ、これか…。」って気づくんだよ。
親も人間で、無理してたりしたこともあったんだなあとかね。
このスレッドの主旨としてはそうだと思う。
なのに「イヤ、反抗するにも理由がある…。」みたいな
レス付けるのはいかがなものか?
ま、それに一々反論している私が一番眠たいわけだけど。


264 :Mr.名無しさん:2001/02/25(日) 23:26
239はもう一度>>261読み返してみれ
>>261はわかってるぞ

265 :239:2001/02/25(日) 23:42
>>264
うん、分ってる。
だから>>263で自分を眠たいと書いた。
でも読み返すと確かに貴方の指摘した通り私が勘違いしているとしか読めないですね。
一応私は>>261さんを支持したかったわけ。「そう、その通り!」ってな具合に。
熱くなりすぎてますね。ちょっと反省…。

266 :Mr.名無しさん:2001/02/26(月) 04:14
にしてもさ、なんで面と向かって言えないんだろ?
別に難しい言葉じゃ無いのに。

267 :Mr.名無しさん:2001/02/26(月) 05:53
地方から出てきて3年、最近親が帰って来いとうるさいんです。
しかしそんな時、彼氏に「おまえに何か大変なことがあった時に、
ほんとに切羽つまった時に
命をかけてまで助けてくれるのは、俺じゃなくて、母親だぞ」
と言われ、大泣きしてしましました。
「おかーさーんっっ」って・
そうなんですよね、母親って、
何かあったら、自分の命をかけてまで子供を守ろうとする。
親孝行しようと思った今日この頃でした。
ーって、すみません、女でした。

268 :結論:2001/02/26(月) 10:35
>>225
5年後に来い。

269 :ナナシー:2001/02/26(月) 21:08
>>267
決してあなたの言ったことに水を差すつもりはありません。
本来、親という存在の人間は子供の命と自分の命を
引き換えにできる、それくらいの気持ちであるのが普通であると
思います。ただ、最近は自分の子供を平気で殺してしまう
親も見かけます。昔のことはもちろん俺には分かりませんが
簡単にセックスして、簡単に子供をつくる。そんな人間が
増えてるのかもしれません。色々と考え方はあると思いますし、
何が真実であるかは分かりません。ただ、俺が思うことは
2つあります。1つはあなたが彼氏に言われた言葉を
聞いて、親を思う気持ちを自分で確認できたということは
あなたの親は本当にあなたを愛していたということの証であり、
あなたの親はあなたにとって最高の親であったということでは
ないでしょうか。2つ目、命をかけてあなたを助けてくれるのは
母親だけじゃないと思います。そういう言葉をあなたに
言った彼氏はすばらしい人だと思います。俺はあなたの
何者でもないけれど、絶対にあなたと彼氏は幸せであってほしい。

270 :Mr.名無しさん:2001/02/26(月) 21:27
>>267
その男、正直だけど、君のことは遊びなんだな(w。
セックス・フレンドか。
本気なら、嘘でも、「命をかけて君を守る」っていえよ、なあ・・・。

271 :名無し。♂:2001/02/26(月) 22:46
>>267の説明不足な文章に肩入れする訳ではないが……
情報の不足する,知らない相手に対して,
安直な人間判断を下す,>>270の見識の浅さに乾杯。


272 :Mr.名無しさん:2001/02/26(月) 23:43
情報の不足する,知らない相手に対して,
安直な人間判断を下す,>>271の見識の浅さに乾杯。

>>271は、自分の書き込みが自己批判であることに気付かないほど馬鹿なのだろうか?
天然なら、少し心配です。

273 :名無し。♂:2001/02/27(火) 11:20
2chには良い言葉があります。
「オマエモナー」

……突っ込んでくれよ。

274 :Mr.名無しさん:2001/02/27(火) 15:03
やなこった。

275 :Mr.名無しさん:2001/02/27(火) 22:56
「逝ってよし!」の方がいい言葉だと思うよ

276 :Mr.名無しさん:2001/02/28(水) 00:11
「激しく同意」

も、なかなか良い。

277 :Mr.名無しさん:2001/02/28(水) 00:49
ここはお父さんお母さんごめんなさいが主旨なのではあるまいか。

278 :Mr.名無しさん:2001/02/28(水) 01:07
せっかくいいスレなんだし荒れる方向には行かないようにしようぜ(笑)

279 :Mr.名無しさん:2001/03/01(木) 03:22
age



280 :Mr.名無しさん:2001/03/01(木) 13:18
私は家族と高2の時から4年間離れて暮らしてます。
一緒に住んでた時はうざいとしか思わなかったけど、
今、家族のありがたみをひしひし感じてます。
お母さんの料理食べたいよおおお。
当時は平気でご飯残したり文句言ったりしてたけど、今になって時々
その時のお母さんの寂しそうな顔がフラッシュバックする。
今ならモリモリ食べまくるぜ!ああ、早く日本に帰りたい。

281 :Mr.名無しさん:2001/03/01(木) 19:01
「故郷は1遠きにありて思うもの」
って言う言葉があるけど、親って、離れて暮らさないと有り難味が分からないのだと思う。
一緒に暮らしていると、やっぱりウザイよ。
何歳になっても。
自分のうちにじいちゃん、ばあちゃんがいる人は分かると思うけど、
一緒に住んで面倒を見てる息子・娘には、評価も厳しいし、辛いんだよね。
本当は一番の孝行者なのに。
逆に、親元を離れた子供は、普段の悪いところが見えないし、
いいところしか覚えてないから、たまに帰ってきてちょろっと孝行の真似事をすれば、
「○○は本当にいい子だねー」というふうになる。
青い鳥じゃないけど、本当の孝行者はやっぱり、
なんだかんだ言って自分と一緒に住んでいる子供だと思う。
以上、自分の親と親戚との関係から、考えたことでした。



282 :三田二男ユウヤ:2001/03/01(木) 23:33
うぜえんだよ 親面すんじゃねぇボケ 黙って金だけ出してりゃいいんだよ
オレの地下室には入って来るんじゃねえぞ 唐もうぜえ 今にタコ殴りに
してやんよ

283 :う〜ん:2001/03/01(木) 23:39
死ねないから生きてる・・・

284 :Mr.名無しさん:2001/03/02(金) 09:52
お前ならわかってくれると思った俺が馬鹿だった。
彼氏にこう言われてリアル厨房時代の自分を思い出した私。
親に同じ事言ってた。一人称は違うけど。ごめんね、お母さん。
あの頃はブルーハーツ聴いてたなぁ…。

285 :Mr.名無しさん:2001/03/02(金) 10:22
このスレみるたびに結婚も子供もいらんと思ってしまう・・・
鬱だ氏脳・・・・


286 :Mr.名無しさん:2001/03/03(土) 01:17
>>285
氏ぬまでパパとママのかわいいぼくちゃんでいれればいいもんね

287 :Mr.名無しさん:2001/03/03(土) 09:36
>>282
こいつのカキコつまんねえな。
間違い無く自分では冗談のつもりなんだろうな。
どうせ実社会では(というか実社会でも)つまらない奴なんだろうな。
教室やオフィスで皆でワイワイやっている時にコイツが口を挟むと
急に シーン としたりしてるんだろうね。
でも、ここなら気まずい気分で晒し者にならないだけいいのかもね。
せいぜいパソコンの前で一人で笑ってな。

288 :Mr.名無しさん:2001/03/03(土) 17:00
俺の父親の実家は松山で、毎年冬にはみかんが贈られてくる。
小学生の頃にじいさんに「今年はネーブルがいい」とおねだりしたら
みかんとねーぶるが届いた。
父親は「じいさんにお礼の手紙を書け」と言う。
面倒だったが書いた。そして封をして出そうとすると
親父がその手紙を検閲しようとする。
俺は怒って手紙を破り捨てた。
父親はその時初めて俺を軽蔑したような目で見た。

失礼なことを書いてないか確認しようとしてくれてただけだったんだろうけど
なんであの時あんなに腹が立ったんだろう?
やっぱり親や祖父、祖母は自分に優しくて当たり前だと思ってたからだろうけど。

親父並びに死んでしまったおじいさん、ごめんね。

289 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 00:41
久しぶりにいいはなし。
荒氏はやめようね。

290 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 00:43
じいさん、ネーブル送ってくれたのか。

291 :えりーと崩れ:2001/03/04(日) 04:36
全部読んだ。マジで泣けてきた。
俺は、小学校の頃から、勉強ばかりさせられた。一時期の私立中ブームだ。(今21だ)
学校の友達とまともに遊んだりも出来ず、いじめられたりもした。(塾の友人は多かった)
そして、塾に行かない奴らの事を、勝手におちこぼれ馬鹿だと思っていた。
結局、中高一貫の私立に入り、今、二流大学生をやっている。

ずいぶん親を恨んだよ。辞書を顔に投げられて鼻血吹いたし(笑)
なわとびで椅子に縛られもしたなぁ。全部、小6の時だ・・・。
包丁を自分の首に突きつけて、「死んでやるっ」ってやったのも小6だ。
その時、親父は自分の仕事を早退してまで俺の所に駆けつけた。
両親に土下座させた。・・・ちくしょう、マジ泣けてきた。馬鹿だった。ホント。

うちの母は、足が悪い。昔、テニスで痛めたらしい。
普通に歩くだけでも苦痛のようで、今は薬を日に9錠くらい飲んでいる。
悪化させたのは、間違いなく俺だ。足を本気で殴った事がある。
親父は、工場長だ。私立の中学、高校に行かせるには、自分の欲しいモノも
我慢させられたんだろうなぁ。それを、「肉体労働者のクズ」呼ばわりした。
その親父のスネを、いまだに大学の学費として齧り続けているんだ。

一体、俺はどうしたら償える?幸い、じじばば、両親ともに健在だ。
ごめんなさい、父さん、母さん。ごめんなさい。
ごめんなさい、ごめんなさい。涙が止まらない・・・。

292 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 05:06
2歳のときに進行性の腎炎が発病した。
消防のときに「なんで俺だけ・・・」って思って結構荒れた。
今はもうそう思ってない。
最近になって母親に「ごめんね、こんな苦労させて」って言われたときに
「別に苦労だなんて思ってない。俺にとっては、病気と一緒に生きるのが
日常だし、不幸だとかなんて思ってない。
むしろ、変に同情されるほうがいやだけどなぁ。
勝手に俺の人生否定すんなよって感じで。」
っていったら「ありがとう」っていわれた。

あと、反抗期じゃないけど恥ずかしい言葉は
母親に「弟がほしかったなぁ。」っていったら
「この年でがんばれって言うのかい?」っていわれた。
「・・・ああ、それはちょっと・・・」って思った。
「やっぱ、いいよ」って言っておいたけど。

293 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 05:41
色々ツライなぁ。このスレ。
顔出しにでも逝くかなぁ……。

294 :名無し:2001/03/04(日) 08:34
俺 親父が大嫌い。
でも ここのスレ読んでちょっとだけ心が和らいだ。

ガキの頃 散々俺を殴る蹴るを繰返す親父が怖かった。
些細な理由で何でここまで殴られるのか と 何時も不思議に思ってた。

でも やっぱり親父は器がデカイと思う。
俺を育ててくれてありがとな。 親父。



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 10:06
俺も親父は大嫌いだった。今も好きとは言えないかも。既に他界したが。

家は本当に貧しかった。オンボロの借家住まいで家賃も満足に払えなくて、
俺はよく大家に手紙(支払いができないという内容の)とミカンを持って
いかされた。とても嫌だった。学校の給食費も払えなかったので、同じように
先生に手紙を持っていった。みじめだったなぁ。
親父はいつも不在がちで、生活費も入れてくれなかった。

欲しい物は何も買ってもらえず、小遣いも満足にもらえなかった俺はいつも
母親に酷い事ばかり言ってしまった。何で家はこんなに貧乏なんだ、とか。

母がいつも小銭を数えてはため息ばかりついていた事を知っていたのに。
ボロボロの家具や小説を質屋に持って行ってその日の食費を作っていたのを
知っていたのに。

今更だけど、お母さんごめんなさい。ありがとう。


296 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 13:12
本気で泣けるage

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/04(日) 20:08
さよなら、青い鳥。
1 名前: 失業者 投稿日: 1999/12/06(月) 22:13

小さい頃は近所の駄目人間おじさんをバカにしてたっけ・・・。
よれよれの紺のビニールジャンパー、べた付いてそのままよりも少なく
見える髪の毛。猫背。生気のない瞳。ただその存在そのものを見下して
たね。将来自分は絶対に出世するんだって何の根拠もなく思ってたね。
小さい頃からの日々の積み重ねが大人になるまで続いてくなんて夢に
も思わなかったよ。中学生の頃通っていた塾の先生が言ってたな。
「俺はあんまり頭良くないから法政にしか行けなかったんだ、ははは。」
クラスのみんなで大笑いしてたっけ。あの内何人が法政以上の大学に
行けたというのだろうね。毎日会社に通って夜遅くまで働いてるお父
さんがいかに大変で偉大かって、やっと分かりました。
転職を繰り返して人に馬鹿にされて初めて分かりました。生きるって
本当に大変。何をやっても後悔が待ってるもんね。特別じゃない。
自分は特別な人間でも何でもないんだって、20代後半になってやっと
分かりました。あの頃、白い眼で見てしまったおじさん、ごめんね。
あなたのぶんまで生きようと思います。
でも、時間が必要だったことだけは分かって欲しいんだ、おじさん。



298 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 20:59
グリ森の真相スレってどこにあんの?

299 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 21:04
>297 せっかく盛り上がったてんのに変なコピペ使うな、馬鹿やろー。ドーテー。

300 :Mr.名無しさん:2001/03/04(日) 23:41
>>299
待った、これは2ちゃん屈指の名スレ「さよなら、青い鳥」からのコピペ。
むしろこのスレには相応しいと思うが。
ちなみにだめ板だったかな、このスレが立ったのは。

301 :239:2001/03/05(月) 00:10
>>291
>一体、俺はどうしたら償える?幸い、じじばば、両親ともに健在だ。

それなら月に一度で良いから両親に手紙を書いてあげれば喜んで貰えるよ。
同居しているんなら直接言っても良いし。
大学でどう言ったことを学んでいるのかとか、自分が何に興味を持っているのか
とか、将来どんな仕事につきたいのかとか。
月に一度でも結構大変でネタ切れになるものなんだけれども、それでかえって
生活に目標が出来るみたいでいいと思う。
試してみてよ。

302 :えりーと崩れ:2001/03/05(月) 01:54
>>301
今日、家族で飯喰いに行く。俺のバイト代でおごり。
そんな事だけでも、喜んでもらえたよ。
このスレッド、自分の息子にも見せたいなぁ。
親不孝防止の切り札。いや、親不孝した者にのみ分かるのかな。

俺をもこんな気分にさせてしまうとは、独男板、侮れないよな。
(ちなみにラウンジから来ました)

303 :Mr.名無しさん:2001/03/05(月) 10:27
>>286
厨房大賞おめでとう

304 :Mr.名無しさん:2001/03/05(月) 11:30
小学校のとき、風邪をひいたので寝ていると、
祖母が「欲しいものある?」と聞いてきたので
刺身を食べたい、と言った。
その日の夕方になって祖母がいなくなった。
なにせ、その数年前に脳血栓を患ってからは
家の外にはほとんど出ず、足腰も弱っている
祖母だけに、家中が大騒ぎになっていた。

数時間後、祖母が刺身を持って返ってきた。
近所の店に行って買ってきたという。
「食べたがっていたから」と祖母。
家の騒ぎは収まったが、俺の目は涙であふれた。

病気の後遺症と弱った足腰で歩いて店に行くのは
大変だったことだろう。
母親を早くに亡くし、祖母に育てられた後、
反抗期に入っていた俺のことを可愛がってくれた
祖母に感謝している。
これを書いているだけでも、また泣いてしまった。

305 :アダチル:2001/03/05(月) 11:46
 『反抗期』って 幸せだと思う。『反抗期』に反抗期が出来ずに 引きずって
大人になっちゃった奴だって いるからね。
 『反抗期の頃に言う恥ずかしい言葉』って、その思春期に 対象となる『親が
いる』ってことが 大前提となるし、まして 一応 心臓だけは動いていて、
生きていたところで、『生きて心臓が動いているだけの 親』だったら、その
愚痴を ぶつける意味も ないわけだからね。
 自分は 思春期の頃と言えば、むしろ 『世話になる』じゃなくって『世話を
しなければならなかった』側だから、正直 こんなの見ると 全てが幸せそうに
見えてしまう。
 迷惑かけたいと 意図的に思ったって、迷惑かけれるチャンスがない。
そんな隙もなく、向こうの方が 迷惑をかけてきたからね。
 暴れて 散らかしていくのを、考える間もなく、事務的に サッサと 片付け
ていかなきゃ キリがなかったから。
 そんな 親が親だから、未だに 『親』って 何なのか?で、『家族』って
どんな姿を言うのか、イメージが わかない。
 昔なら、家族って 『名前』を残すって いう 分かりやすい目的があったけど
いまじゃ、多様すぎて それだけって 割り切ることすら難しい。
 じゃあ、『遺伝子を残す』っていうのも あるけど、それもねぇ・・・。

 まぁ、それはいいとして、『親子』っていう巡り合せって、人によっては
生まれながらの 『牢獄』みたいなもんだと 思う。
 子は親を選んでは 生まれられないからね。

 結局 自分の思春期って、親の介護と 迷惑のフォローと 「主婦代わり」と
「親代わり」として 下の兄弟の世話、育児で 始まって 終わっていった
ような気が・・・・・。



306 :ぴんきー:2001/03/05(月) 13:13
わたしも名スレからここ来たけど、あん!涙!花粉症!コンタクトレンズにゴミ!

おとうさんおかあさん、厳しく育ってくれてありごとう!

307 :ぴんきー:2001/03/05(月) 13:15
306訂正(恥
育ててくれてあろがとう

308 :銀竜:2001/03/05(月) 20:20
ぴんきーさんGOOD! 笑わせてくれてありがよう。

309 :Mr.名無しさん:2001/03/05(月) 21:57
小学生の時、欲しかったおもちゃが買って貰えなかったので
母に「このクソババア!」
どうしても忘れる事ができず
思い出すたびに自責の念に囚われる…。

310 :Mr.名無しさん:2001/03/05(月) 22:09
>>304
泣けた。

きっと刺身を買いに行くのもいい運動になったと思うよ。
動くのはしんどくても、動かないとますます筋肉が弱って
早く寝たきりになっちゃうからね。
老人を大切にしすぎて、あんまり動かせないのはかえってダメ。


311 :Mr.名無しさん:2001/03/05(月) 23:16
名スレから来て全部読みました。
このスレで昔道徳の授業で学んだ話を出したよ。

明治頃(?)の話だったと思ったけど、
ある農村の女の子が次の日に遠足だったので
弁当のおかずに大好きな卵焼きをリクエストした。
ところが母親がそれを拒否(当時卵は高かった)
女の子は大泣きして夕飯も食べずに寝てしまった。

遠足当日の朝、家に家族の姿はなく(農業のため朝が早い)、
玄関にお弁当と朝食のおにぎりが置いてあるだけ。
大好きな卵焼きが食べられないことから
女の子は鬱な気持ちで遠足に行くことになった。
楽しいはずの遠足も全く楽しくなく、昼食の時間をむかえる。
卵焼きは入ってないんだよなぁとおもいつつ弁当のふたを開けてみると
なんと中には卵焼きが!
女の子はとても喜び、その後の遠足は見違えるように全てが楽しく感じた。

遠足から帰ってきて家に入ると母親は台所で夕飯の用意をしており、
昨日大泣きした気恥ずかしさからただいまと言うのがやっと。
逃げるようにして居間に行くと、父親が黙々と仕事をこなしている。
おとなしく居間で夕飯ができるのを待っていると、
卵焼き美味しかったか?と父親が聞いてきた。
うん、と答えると、
あの卵焼きは昨日の夜に母親が農村中を駆け回って
譲ってもらったものだ。あとで母親にお礼を言っておきなさい。
そう寡黙な父に言われた女の子は涙があふれて止まらなかった。

以上が道徳の話。
なんでもそうだけど、
実際相手の立場にたってみなければわからないこともある。
大事なのはそれを理解しようとすることじゃないかな。
文句を言うのは簡単だが、
それに対してなにかをするのはとても難しいことだから。
今でも恥ずかしいのは、親をてめえ呼ばわりしたこと。
それまでの色々な苦労を考えたら脱糞ものだよな。。。 長レス乱文スマソ



312 :Mr.名無しさん:2001/03/06(火) 01:41
たのむ

313 :Mr.名無しさん:2001/03/06(火) 17:12
思えば俺はこれと言った反抗期は無かったな。
怒られたときも心の中で強く反発する気持ちもあったが、
決して口に出さずに『ちょっと出かけてくる』と言っては
静かな夜道をブツブツ文句言いながら散歩したもんだ。

親父は大学時代、空手をやっていて体格もゴッツかった。
そんな親父に怒られるときはいつも風呂場で往復ビンタをされた。
頬が真っ赤にはれて泣きながら氷で冷やした。
スリコギでケツを叩いたり、風呂上がりに裸で玄関にほっぽり出されたりもした。
勉強を教えてもらうにも間違えればパシパシ頭をはたかれる(多分本人には悪気はない)。
虐待されていたわけでは無かったが、俺はそんな親父が恐くてたまらなかった。そして今も恐い。
親父の威厳がしっかりしていると子供はいい子に育つ、というが
確かに俺は学校でいい奴で結構人気のある方だったと思う。
親父は恐かったが母は優しかった。
慕っていた祖父に小さい頃から親不孝はするな、と言われ続けてきた(ある意味すり込み)ので
母には反発しようと思ってもグッとこらえた。かといって親父に反抗はできない。
中学入学する頃にはなんというか親のありがたみ、みたいなものは感じていたので
親子ゲンカを自慢する同級生を見てはちょっと軽く叱ってやりたい気分だった。
反抗といっても単純にクサイ言葉が出そうになるのが嫌だったので、
しなかったというのも理由の一つ。

314 :Mr.名無しさん:2001/03/06(火) 17:43
大学受験のとき、母親に「高卒のクセに意見すんな!」と
わめいた。夜中に暗い部屋で母親が泣いてたっけ。

母親は地元で一番の高校を卒業したのに、金がなくて大
学いけなかったんだ。苦労知らずの俺が偉そうなこと言え
る立場かっての。

大学受かって入学金納めにいくときに、母親がえらくはしゃ
いじゃって「一度学食というところで食事したい」と恥ずかし
そうに言ったのに、「カッコ悪いからヤメロ」と怒鳴った俺…。
大丈夫、この世に俺よりカッコ悪いものは存在しないよ…。

かーちゃん、ごめんな。

315 :Mr.名無しさん:2001/03/06(火) 18:29
>>311
>文句を言うのは簡単だが、
>それに対してなにかをするのはとても難しいことだから。

うむ。納得。
親以外に対してもそうだよな。彼女とか。
つい文句を言っちゃうんだけど、
改めて反省。

>>314
>「一度学食というところで食事したい」

かわいい母ちゃんだ・・・。



316 :Mr.名無しさん:2001/03/06(火) 22:58
>>314
>この世に俺よりカッコ悪いものは存在しないよ…。

そうやって反省できるアンタ、カッコいいよ。



317 :Mr.名無しさん:2001/03/06(火) 23:35
>>316
いや。やっぱり、
>「カッコ悪いからヤメロ」と怒鳴った
って時点で>>314は滅茶苦茶にカッコ悪いよ。
ふつう大学生にもなれば、そんなことくらいで母親を怒鳴らないぞ。
そんなことするのは、せいぜい中高生まで。


318 :列島縦断名無しさん:2001/03/06(火) 23:40
公務員で何の長所もない親父に
「この俗物が!」
と叫んだことがある。

大人になって普通に働いて普通に家族を養うことが
どんなに大変なことかを知った。
うちは3人兄弟だった。大変だったろうな。
今は親父が普通であることを尊敬している。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/06(火) 23:49
親を「あんた」と呼ぶ友達がいて
それをかっこいいと、愚かにも感じた俺は
帰宅して、母を「あんた」と呼んでみた。
すると母の顔が、範馬勇次郎(知ってる?)みたいな顔になり
俺をにらんで、静かに言った。

「あんたって呼び方は、赤の他人か、対等か、それ以下の相手に
使うんだよ、あんたにとってお母さんはそのうちのどれだ?」

恐怖のあまり硬直してしまった俺に母はとどめを刺した

「親と自分が対等になったと思いあがるくらい、あんたは甘ったれなの?」


お母さん、あのとき僕を殺さないでくれてありがとう。
わかってるかもしれないけど
僕の娘の名前はお母さんから一文字もらったんだよ

320 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 00:00
>319
惜しい!
最後の2行は自分の胸に仕舞っておくべきだった。

321 :奥さん、名無しです:2001/03/07(水) 00:10
厨房の頃、母親と些細なことで口論になり
何も考えず、友達に言うように
「死ねや」と言ってしまった。
その後母親は無言で隣りの部屋に入っていった。

すると大きな泣き声が聞こえてきた。
初めて母親の泣き声を聞いた俺はショックだった。
あんなに悲しい声は今まで聞いたことがなかった。
自分の息子にそんな事を言われた母はどんな気持ちだったのだろう・・・

あの時の泣き声が今でも忘れられない。
10年近く経った今でもこれだけは後悔しています。

おかん、本当にごめんな。

322 :奈菜氏奈菜氏:2001/03/07(水) 00:21
このスレはちょっといい話ばっかりだな〜。
当時わからなかった親の気持ち、大人になればわかるってことだな〜。

323 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 00:27
>>314
うちの母親も地元ではいい高校の級長さんだったらしいが
兄二人のアオリ食って上の学校には行けなかった。
銀行で2年働いてから専門学校に入ったそうだ。
そのぶんだろうか、家計厳しい割に子供の受験は好きにやらせてくれたよ。

324 :♀です。ごめんなさい。:2001/03/07(水) 00:40
私の父は小学校にもマトモに通っていなかった農家の11人兄弟です。
小学生の頃、わからない漢字があって父に聞いた事がありました。
でも、『お父さん漢字読めないからお母さんに聞け』と言って教えてくれなかった。
その時何気なく『なんでこんな漢字も読めないのさ。』と言ってしまいました。
その頃の私は知らなかったんです。本当に読めなかった事を。
本当は私の名前すら正しい漢字で書けなかった事を。
私に子供が生まれたとき初めて貰った手紙は、正直言って小学生の文章よりもひどいモノでした。
でも、宝物です。

『おめでと。子供とおやじとしやわせになてね。いつでもあそびにかえておいで。』

私、お父さんの子供で良かったよ。
愛して育ててくれて有り難う。

325 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 00:55
>>324
こういう話本当にダメだ。泣けそうだ。

326 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 01:01
俺は母子家庭だが、今本当に母親が嫌いで、
苦労しているのをみても「ざまぁみろ」と思ってしまう。
いつかここのスレの人たちみたいになれるかな・・・

327 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 01:20
宝物のようなスレだ。
俺もまだまだ親のありがたみがわからない。

だがいつかわかりたい。

あげ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 01:25
>>324

アメリカにいた野口英世への母親からの手紙知ってる?
文面、そしてあのぐちゃぐちゃの字
泣いちゃうよ本当に。

329 :♀です。ごめんなさい。:2001/03/07(水) 01:27
>>328
うっすらと記憶は・・・。
でもよく覚えてません。スマソ。
シカさんも先生に教えてもらって必死で字の勉強したってやつですよね・・・。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/07(水) 01:27
何かにつけて「わかってもいないくせに決めつけるな!」
と親に言っていた。

わかってもいないくせに決め付けて(しかも自分に都合よく)いたのは
自分だったんだなあ

331 :名無しさん@日産バカ一代:2001/03/07(水) 01:32
>>328
>>329

おくってもらったおかねはのまれてしまうのでしまってあります
ひがしさむいておいのりしてます
にしさむいておいのりしてます
みなみさむいておいのりしてます
きたさむいておいのりしてます
かえってきてくだされ

・・・・・・・・ああ・・・

332 :名無しさん@日産バカ一代:2001/03/07(水) 01:41
331です。
全文みっけたのでコピペします

おまイの。しせにわ。みなたまけました。
わたくしもよろこんでをりまする。
なかたのかんのんさまに。さまに。ねん(で)よこもりをいたしました。
べん京なぼでもきりかない。
いボしほわこまりをりますか。
おまいか。きたならば。もしわけかてきましよ。
はるになるト。みなほかいドに。いてしまいます。
わたしも。こころぼそくありまする。
ドかはやく。きてくだされ。
かねを。もろたこトたれにも きかせません。
それをきかせるト。みなの(ま)れてしまいます。
はやくきてくたされ。はやくきてくたされ。
はやくきてくたされ。はやくきてくたされ。
いしよのたのみて。ありまする。
にしさむいてわ。おかみ。ひかしさむいてわおかみ。しております。
きたさむいてわおかみおります。みなみたむいてはおかんておりまする。
ついたちにわ しをたちをしております。
ゐ少さまに。ついたちにわ。おかんてもろておりまする。
なにおわすれても。これわすれません。
さしんおみるト。いただいておりまする。
はやくきてくたされ。いつくるト おせてくたされ。
これのへんちまちてをりまする。ねてもねむられません。

ウザかったらスマソ


333 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 01:44
うざくないよ。でも訳つけた方がよかったね。
って 俺も正確には着けられない・・・ だれか・・

334 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 01:47
野口英世のお母さんは、歳とってから勉強して
産婆の資格をとったんだったっけ?

親が子を育て、子が親を成長させたんだね。


335 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 01:49
あなたの出世には皆びっくりしました?
>いボしほわこまりをりますか。
ここわからん。

読みづらいが読んでたら切なくなった…。
幼稚園の時生協の本屋で父親に
野口英世の伝記を買ってもらったのも思い出した。

336 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 04:08
age

337 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 05:18
>>331さん
どこにあったんですか?
URLを教えてください

338 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 05:32
スレタイトルと違うけど私の経験。
高校の頃、母親の胸ぐら掴んでグーパンチ。
母親の顔のギリギリ横をすりぬけて後ろの壁を破壊。
滅茶苦茶ショックな顔をしてた。
今でも壁に穴があいていてそれを見るたび切なくなります。
その後、母親が大泣きしながら何度も「ごめんね、ごめんね」
って言って来た。
今でも大泣きした母の顔が忘れられません。
原因は大学受験時に彼女と付き合っていて、受験を心配した母親が
勝手に別れさせようとしたから。
理由はどうあれ今でも謝りたいです。
「かあちゃんごめんな、長生きしてよ!」

339 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 05:43
>338
お前は悪くない!

340 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 06:12
中学生の頃、親はつまらない平凡な人間だと馬鹿にしてた
ひどい反抗期で刺す気もないのに包丁で脅したり
したことがあった
そのとき、まったく動じない親の態度に驚いたことがある
どうして包丁が怖くないのかわからなかった

今は両親を世界で一番尊敬してる
親を尊敬する子供を育て上げたことは
素晴らしいことなんだって思うから

341 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 07:21
>340
>刺す気もないのに包丁で脅したりしたことがあった
>そのとき、まったく動じない親の態度に驚いたことがある
今やってごらん。
このご時世、いかに血は繋がっているとはいえ
確実に警察に御用だよ(汗

342 :♀です。ごめんなさい。:2001/03/07(水) 07:54
>331
どうもありがとう。
読んで何だか切なくなってきました。
今父はたった一人で出稼ぎに行ってます。(ダンプに乗ってるので)
吉幾三の歌じゃないけど、春になったら帰ってきます。
今日の夜、父に電話してみようかな。

343 :314:2001/03/07(水) 10:36
>>317

その通りで返す言葉もない。俺はひどく幼稚な男だった。
あの時のことを母親に面と向かって謝りたいが、そうもい
かないのが世の中なんだな。今、親孝行のまねごとみた
いなものをしてるけど、俺の場合、孝行の動機が「親への
感謝」というより「親への罪悪感」のような気がする。これ
ってやっぱりヘンなのだろうか?

344 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 10:42
>>326
親も人間だからね。
当然、ダメな部分はあるよ。
明らかに人として間違っている部分も。
欠点は欠点、長所は長所として見てあげないと。
だから、自分の親のここはイヤ。今でも許せない。
でも、ここは好き。この点には感謝している。
という風に、分けていい点だけに感謝すればいいよ。
母子家庭で君を育てることはそれだけでも、
語り尽くせぬ苦労があったと思う。
それだけは動かし難い事実でしょ。

345 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 10:47
>>343
罪悪感から生まれる感謝、っていうのもあってよいと思う。
信仰の生まれ方も、そういう場合が多いよ。
悪人正機ね。
動機よりも、親孝行という行為そのものが重要。
変なことを気にせず、親孝行して下され。


346 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 10:49
>♀です。ごめんなさい。

苦労して育てた娘が、
2ちゃんねるの、しかも「独身男性板」に出入りしているとは・・・
お父さんも悲しいよ。

347 :ななーし:2001/03/07(水) 12:27
うちの親父はやくざものだった。
酒はやらないが、ばくちと女遊びは派手で、お袋をそりゃあ泣かせた。
夫婦喧嘩はしょっちゅうで、そんな家がいやだった俺は中学生ぐらいからふらふらしてた。
「こんな親父を持って恥ずかしい」と言ってしまったとき
親父は怒るかと思ったが、何も言わずに「……そうだな」と言った。
とにかく食道楽で、子供にとんでもない飯を食わせたりする豪快な親父。
だが、やっぱりやくざものなので俺は反発してた。

その親父が死ぬとき、お袋と俺と妹を枕もとに呼んで
母に「苦労かけて悪かった」
妹に「やくざものの男とは一緒になるな」
俺に「母さんと妹を守ってやってくれ、俺の代わりに」
そう残して逝った。
葬式のとき、堪えきれずわんわん泣くお袋と、涙をじっと我慢している妹を見て
親父の言葉を守ろうと思った。
ごめんよ親父。恥ずかしいなんて言った俺が恥ずかしい。

今、それができてるかどうかまだわからないけど。

348 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 14:02
>>347
申し訳ないが、文章で判断する限りだが
客観的にみて間違いなく恥ずかしい親父だと思う。
君の判断は正しい。(煽りでなくマジでね)

349 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 18:42
>>347
俺は小市民的な生き方しか知らないし、出来ないから、
君の親父さんは、ある意味、カッコイイと思うよ。
それに、最後まで家庭は守ったわけだから。
家を捨てて女と暮らす父親もいるじゃん。
348さんのいうことはもっともだけど。

350 :♀です。ごめんなさい。:2001/03/07(水) 19:21
>>346
ガーン・・・
お父さんごめんなさい。

351 :Mr.名無しさん:2001/03/07(水) 21:25
>反抗期のころに言った恥ずかしい言葉

おまんこ!



352 :名無しさん@日産バカ一代:2001/03/07(水) 23:43
>>337
野口英世の母シカの手紙全文です

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8782/dabun.html

353 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 00:27
親のダメさなんて幼児段階で気付きはじめるが
自分のダメな所を受け入れられるまでにはかなりの時間が必要だ。
意味不明の叫びをあげながら脳ミソぐしゃぐしゃにかき回したくなる
恥ずかしい記憶に苛まれるような時、
こんな超ド級の阿呆を「かわいい」と言った人間を有難く思う。

でもうちの親はとりあえず子供よりまともだったからな。
不幸な思い出しか持てなかった子供の行く手にも幸あれ。

354 :337:2001/03/08(木) 00:39
>>352さん
感謝!!

355 :くわとろ:2001/03/08(木) 00:48
>347

真の家族だと思う。
家族が互いに愛し合っていなかったら
とっくにバラバラになっているよ。




356 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 00:53
>>352
たまたま貴兄のレスを見て読んだ
「知ってるつもり(藁」で見て涙したが、改めて文面を見て泣いた
一人でも多くの人に読んで欲しいし、手紙を出す経緯も知って欲しい


357 :21歳男:2001/03/08(木) 04:03
今、全部読み終えたけど
途中でマジで泣きました・・・。
自分がなんて愚かなんだと痛感させられました。

358 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 04:20
親も人間なんだ、とかなんのかんのいって家族を養うために必死なんだってことは
頭では解っていても、今になってようやく実感できるようになった。


359 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 12:33
母&祖父母には感謝の気持ちでいっぱいだが、未だに父に対してだけは悪感情がぬぐい切れない。
結婚式にも父だけ呼べなかったチンケな自分…
結婚相手の両親にも「父はまだ行方不明」と説明し、消息が知れたことも言ってない。
いつか父親に感謝できるようになりたい…ここを見てそう思った。

360 :ヾ(=Eω・)ノ:2001/03/08(木) 13:48
小学校一年生のとき。
大きくなったらどんな学校いくの?っていうのを話しててた。
中学校、高校、大学、があって試験うけたりするんだよーって教えられ、
お母さんは中学しか出てないの、って聞いて、
「おかーさんあほやったし高校いけへんかったんやー(=^0^=)」
ぼくは無邪気にいいはなってしまいました。
母は僕をぶちました。多分泣いてたと思う。
母は中学校でてから家計支えるために働いてた。
母のあのときの悔しさと悲しさを思うと・・・・
ほんとひどいこと言っちゃったなーっておもうよ。

いつか謝ろうっておもってる(´;ω;`)ぅぅぅ


(´;ω;`)ぅぅぅ

ほんとに馬鹿だったとおもうよ。死ぬ前に謝りたいなー・・・

361 :ちょっとスレの主旨と違うかも・・・ごめんなさい:2001/03/08(木) 14:20
両親にじゃないんだけど・・・

両親が離婚して、私は母親に引き取られました。
母親はスナックで仕事してて、ほとんど家にいなかった。
スナックの仕事が好きだったみたいだし。それでもすごく貧乏だった。

いつも、ごはん作ってくれたり面倒みてくれたのは、母方の祖母でした。
煮物のおかずを「おいしい」って言ったら、それを毎日出してくれたりする。
おばあちゃんは私を喜ばそうと思って、そうしてくれてたんだと思うんだけど、
私はだんだん反抗期になってきてて、正直ウザイと思うようになってきた。
ちょっと悪い友達とかもできて、家にもあんまり帰らなくなったりした。
(もちろん、煮物のことだけが原因じゃないよ)

たまたま私が1日中家にいたときがあったんだけど、
その夜におばあちゃんは、自分の部屋で静かに死んでた。
私は、すぐ隣の部屋にいたのに、全然気づかなかった。
誰も私を責めたりはしなかったけど、(老衰だった)
ショックで、おばあちゃんのお葬式の事はあんまり覚えてない。

おばあちゃんの部屋を片付けてたら、日記が出てきて、
「○○○(←私)は、母親があんまり一緒におられへんから可哀想や」って書いてあった。
家に帰ってこないことも、すごく心配してたみたいだった。
涙が出てしょうがなかった。

おばあちゃんのごはんが食べたいと、今でも思います。

362 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 15:16
ちくしょう、初めて2chで泣いたよ(笑)

俺はまだ、親父と口が聞けない。厨房ぐらいから。
親父は家庭のこと省みなくて、おふくろ泣かせてた。
毎晩夜中に帰ってきてはおふくろと口論。
消防の頃はベッドの中でそれを聞いてはひどく鬱になった。
その後、おふくろが俺のところに来て
「お父さんと、お母さんとどっちについていく?」って。
なんでそんなこと聞くの?って思った。なんて答えたのか覚えてない。
そんなのが10年近く続いた。
おふくろは離婚したかったが親父が体裁を気にして離婚しないって、
おふくろは言ってた。
他人の女に手をだして、おふくろに迷惑かける親父が許せなかった
(男が「人の女に手を出すな」って、家に押し寄せた)
しょっちゅうおふくろを泣かせてた親父が許せなかった。

でも、最近になって「それでも親父はおふくろのこと好きなんだな」って、
分かるようになった。
ただ、どうやって愛情を表現したらいいのかわからなかっただけ。
それをおふくろは疎んじたし、
だから、自分の居場所を外に求めたんだと思う。
ねだれば多少のものは買ってくれたし、学費だって出してくれる。
離婚しても経済面では全面的にサポートするって言ってた。
ただ、それはおふくろの求めていたものじゃなかったけど……。

でも、俺が親父を理解できるのも
俺が親父と同じだからだろうな、って思う。
だから、男同士つらいよな、とも思うし、
男女間の愛情関係ていうものを教えてくれなかったことを恨む気持ちもある。

ああ、いつか腹を割って親父と話せる日が来るのだろうか?
下手な日本語でスマソ

363 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 15:37
途中まで読んだけど、
色々思い出しちゃって、顔が歪んできたのでまた後で読みます。
仕事場なのに...マズイ

364 :Mr.名無しさん:2001/03/08(木) 16:54
父親のことを『あの人』とか言ってたなあ、そういや。

365 :♀です。ごめんなさい。:2001/03/08(木) 20:02
私も昔母親に『誰も産んでくれなんて頼んでねーよ!!』
って叫んだ事あったなぁ。
不妊治療8年もやって、本当に望んで産んでくれたなんて知らなかった。
私に子供生まれた時に母が私の時の母子手帳くれたんだけど、全部のページに真っ黒になるまで色んなこと書き込んであって泣けたなぁ・・・。
『○月○日、リンゴジュースを50ml飲めるようになった。』
『○月○日、発熱。とても苦しそうだ。代わってあげられたら・・・』
とかね。

366 :パラサイトモドキ22才:2001/03/08(木) 20:13
自分フリーターしてみて、始めて親のありがたさが身に染みた……。
大学受験のお金、出してくれてありがとう………。
30万以上使わせて、一個しか受からなくてごめんなさい。
その上やめてごめんなさい。
フリーターを経てやり直してみても、また一個しか受かってない。
ごめんなさい。ホントに。
他に何て言って良いのかわかんないけど。

顔を合わせると言えないんだよな、恥ずかしくて。

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/08(木) 23:13
うちは基本的に極平均的ななんの変哲もない家庭だった。
ただ、母が良くあるヒステリーの癇癪もちで
父はなあなあな性格だった。
餓鬼のころから気に食わない事があると、ヒステリックにわめきながら
母親にものさしではたかれたせいで、母より背が高く力も強くなっても
怖くて一切の口答えができなかった。
高校生になるころには、母とかをを合わせるのすら苦痛で
なるべく顔を合わせない様にしていた。
反抗らしい反抗はしなかったけど、なんだか死んだ魚みたいに毎日暮らしてた。
18のある日耐えきれなくて、学校も家も全部無視してふらりと家を出た。
外に出て、食べていくために必死で働いてるうちに
なんだか生きてる実感見たいのがわいて来て
それから5年間、それなりにまともな職にもついたし
自分の居所もつくって結構幸せだった。
親には一切の連絡をしていなかった。
そんなある日、仕事からかえると
家の前に誰かが立っていた。
母だった。
なんだかとても小さく見えた。
母は泣いていた。
母は5年間ずっと私の居所を必死で探していたそうだ。
家出をした事は後悔していない。失ったものより得たものの方が
多かったと今でも思う。でも浅はかだったとも思う。
今は母と顔を合わせるのも怖くはない。
心配をかけて申し訳なかったとは思う。




368 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 03:09
>>300
そのスレ見たい。場所わかります?

369 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 03:31
ちょとスレとずれるのだが、浪人して予備校やら受験日やら宿泊交通費を親に出してもらった時、かなりの学になったのを見て、親に、
「こんなにかかってるの?いつか絶対返すから!」
といったら
「感謝してるんだったら、自分の子供に同じことして上げなさい」
といわれた。
なんかみょ〜に納得してしまった。親は偉大だ。


370 :↑の訂正:2001/03/09(金) 03:34
受験日→受験費

371 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 03:40
>>369
そうそう。親はな、面と向かって「有難う」なんて言葉を期待して、
子どもにいろいろやっているわけじゃないんだよ。

それよりも、ちゃんと一人前の大人になってくれれば、
それで満足してくれるのではないでしょうか。

372 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 04:04
>>368
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/2264/sayonaraaoitori.html

373 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 13:12
>>338
>原因は大学受験時に彼女と付き合っていて、受験を心配した母親が
>勝手に別れさせようとしたから。

かあちゃんのしたこともおかしい。


374 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 14:33
>>373
受験が終わるまで一時的に合わないでくれってことでないのかな?
都合のいい解釈かもしれんけど。

375 :名無しさん:2001/03/09(金) 14:38
しかし板に不似合いなスレだな。

376 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 14:52
掃き溜めに鶴?

377 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 14:53
オコチャマバッカリ

378 :奥さん、名無しです:2001/03/09(金) 16:00
余りにマトモな展開なので、俺もカキコ。
12歳の頃、親父が嫌いで、母親に
「親父が居なくなれば良いのに」と言ったのをオヤジに聞かれて
ボコられました。
自分の子供に「居なくなれば良い」って言われたらヘコムなぁ。

15歳の頃、家業が傾いた。銀行の貸し渋り&債権回収にあい、
窮地に立たされたオヤジ。夜中トイレに行った時、
一人、暗い居間で考え事してたオヤジの背中が強烈な印象として残ってる。
現在社会人になり、事業を進め、給与を稼ぎ、家族を養うのがどれだけ
大変か良く分かった。あの頃オヤジは辛かったろうな、と思う。

その後、家業は何とか立ち直り、親は高校・大学と海外に行かせて
くれた。(半分は親で半分は俺の希望だった。)
日本を離れていた間、親と交わした手紙は150通位ある。
手紙は全て保存してあるが、その全てに親の愛情が注がれていたのが
今では良く分かる。
英語が分からなくて帰りたいとか、
人種差別され、腐ったトマト投げられて悔しい、
とか、良くもまあ、自分の事ばかりで親に心配掛けたものだ。
逆に俺の手紙には、親の安否を気遣う事は殆ど書いてなかった。
母は俺が帰ってくるまで、毎日仏壇で俺の無事を祈っていたそうだ。
(弟談)
おまけに学費も随分使わせてしまった。さすがに院の学費は自分で手当するが、
冗談で学費は「父ちゃん銀行、無利子無担保、ある時払いの催促なし」
とか言ってた自分が情けない。
早く親を養える位稼いで、親孝行をしたいと最近切に願う。

昔は短気で大嫌いだった親父でしたが、思春期に長年離れて暮らしていた
ため、とても家族の絆が強くなった。
海の向こうで一人ぼっちで生活してると、本当に俺の心配をしてくれるのは
両親だけだなと、嫌でも思いしらされた。

最近帰省すると、髪が薄くなり、年をとっていく両親の変化が手に取る
様に分かる。
出来る間に親孝行したいなと強く思う日々です。

「何時までも、あると思うな親と金」
「故郷は遠くにありて、思うもの」

こんな言葉、厨房の頃は全く実感沸かなかったんですけどね。(苦笑)


379 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 16:22
>>369
オレもまったく同じこと、言われたよ、オフクロに。
両親が健在なうちになんか感謝の気持ちを表したいなぁ。
旅行でもプレゼントするかなぁ。

380 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 16:28
ゲキ辛フリークのおいらのお気に入りは
近所にある雷神堂というせんべいやの
七味煎餅激辛。
せんべいの表裏に0.1ミリの隙間もなく
唐辛子がまぶしてある。
これを3枚くらい食うと、おしっこするとき
尿道が痛いのよね・・・

381 :奥さん、名無しです:2001/03/09(金) 16:29
>>1
生で逝ったんだよ!(大泣きしながら)


382 :Ms.名無しさん:2001/03/09(金) 16:32
夢があってね
母をいつかユングフラウに連れて行きたいのだ
でも今、私は親と共に働いていて自立はおろか
自活すら出来ない有り様なのだ
父に性的虐待されたのが発覚した時、
いつもは犬猿の仲の母が
「帰って来るんだよ」と言った言葉を守って
ずっと家にいる
いすぎて未だに家にいるのもどうかと思うんだけれど
ここ読んで真剣に転職を考え始めたよ
いい加減親のすね齧るのは止めようって
良いスレありがとう

383 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 16:40
中学の頃滅茶苦茶荒れてた
親父をオッサンと呼んでた
親父を他人扱いしてた
結局、反発したかっただけなんだろう
いつの間にか落ち着いていた
でも、何故か気恥ずかしくて親父を親父と呼べない
いつか親父と呼べるようになるのか

384 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 17:03
>>383
なんかのハズみで呼べるようになるさ。

385 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 17:09
「父ちゃん銀行、無利子無担保、ある時払いの催促なし」

良い言葉だ。

386 :奥さん、名無しです:2001/03/09(金) 19:03
みんなは自分が良い親になれると思う?

俺は無理だなぁ…。
家庭も子供も怖くて持てないよ。(今のところ相手もいないし)
自分を見てると親の子育てが上手くいったのか分からないけど、
ここまで育ててくれただけで感謝感謝だよなー。
一体俺にいくら金が注ぎ込まれているのだろう。生々しい話だけど。

ちなみに恥かしい言葉は……
なんだろ。親と感情をぶつけ合った覚えがないや。
うわべだけの家族って気がしないでもない。でも感謝感謝。

387 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 20:02
小さいころ親父とお袋がすげー仲悪くてなー。
そんで大学生のころ、帰省した時
「結婚する相手とかは居るの?」てお袋に言われて
「結婚なんかしないよ、あんたらみたいになりたくない」て答えた。
お袋は泣かなかったけど、凄いさみしそーな顔してた。

ごめんな。お袋。
その報いで今も一人身さ。


388 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 21:19
消防の時に両親が離婚した、
親父側に引き取られてじいさんばあさん他と暮らしてた。
高校に上がる際に母親側に親権移動した。
母には内縁の夫ができていた。

嫌なタイミングで生活環境が変わる為、反抗期に反抗する事ができず
何かが悶々としたまま成人してしまった俺。
でもたった一度だけ本気で母親を泣かせてしまった事がある。
高校を中退してしまった事…
母は「高校くらい留年しても出ておきなさい」と言ったけど
当時自分の周囲の人間と勉強そのものが大嫌いだったので
「やなこった!学校の勉強なんか人生の何の役にも立たねーよ!行くだけ無駄!!」
と言って退学してしまった事を今心底悔やんでいる。
母は高校まで進学したものの生活苦(8人兄弟の下から3番目)で
中退せざるを得なかったとずいぶん経ってから聞かされた。
自分が卒業式に出られなかった分、俺にはきちんと卒業して欲しかったらしい。
本当に申し訳ない。

学歴が無くても生きてはいるが限り無く底辺に近いところに転がってるよ。
俺に子供が出来たらこんな人生は歩ませたくないと心から思う。


389 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 22:15
親父は、口よりも手のほうが早くて、良くぼこぼこにされた。
特に、お袋に逆らったときには死ぬかと思うほど、殴られた。
親父には言いたいことあったけどあんまり話さなかったな。
だから、親父には恥ずかしい事なんか言った事なかったけど、些細なことですごく殴られたときは
一生許さないと思った。

就職が決まったとき、速攻で部屋探して、引越し費用が溜まった時即座に独立した。
親父が、一緒の家に居るだけでうざかったので、電話もしなかったし、暫く帰ったりもしなかった。
お袋から電話があって、渋々帰ったときに不思議と親父を、うざく感じなかった。

最近では、お袋より親父との会話が多くなっているような気がする。
だってさ〜、家のお袋アニメ好きのオタクなんだぜー。


390 :名無しさん:2001/03/09(金) 22:18
さげ

391 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 22:26
私の父は中卒で、母も高卒だ。
それでも一生懸命働いて、姉と私を大学に入れてくれた。父は酒も
飲まず、タバコも吸わず、本当に家族のために働いてくれた。仕事
が終われば、真っ直ぐに家に帰ってきてくれたし、家事も手伝って
くれた。
私が反抗期のころ「所詮、中卒だろ」といったことがあった。殴ら
れても仕方ないようなこと言ったりしたが、子供に手をあげたこと
は一度もなかったし、本当に優しい父だった。そんな父も、働きす
ぎが原因で人工透析をすることになった。それでも、毎日仕事に行
って、私に何も言わず仕送りを送ってくれる。自分でも後何年生き
られるか分からないと言っているし、多分そんなに長くは生きられ
ないと思う。
帰省したときに、いつも駅まで送ってくれて最後に「元気で暮らす
んだよ」といわれるたびに泣きそうになる。
父がしてくれたことを自分の子供にできるかと考えると、父の偉大
さを改めて感じさせてくれる。
就職したら、温泉旅行でもプレゼントしようと思う。



392 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 23:05

子供のときは親の気持ちがわからない。
自分が大人になっていくと子供の気持ちなんて忘れる。
結局なにもかわってないのさ。

子供のときは大人をバカにして、
大人になると大人を評価して、子供をバカにする。

自分の立場を確保するだけ。


393 :Mr.名無しさん:2001/03/09(金) 23:08
>>392
なるほど、そういう見方もあるね。たしかにそうかもしれない。



394 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 00:10
「もう一生言わない」と心に決めた上で、書きます。
うちのお母さんは聴覚障害者だ。彼女は20代前半で聴覚障害となったので、
手話は使わない。家族内では、ジェスチャーを使いコミュニケーションを
図っている。そんな中で育った私は、消防の頃「ジェスチャーを使った
喋り」「極度にゆっくりとした喋り」のせいで、同級生のイジメにあっていた。
消防の時は親にべったりの生活だったから、まだ良かった。
厨房になり、多くの友人と付き合う内、私の言葉遣いは段々普通になっていった。
そして私は母に、暴言を吐くようになった。
「つんぼ!」「忙しいンだから、TVの解説なんて出来るわけねぇだろ!」
「聞こえねぇクセに、やかましい!」「電話ぐらい出ろ!」etc・・・。
つい先日まで言ってた言葉です。
まだ20歳の私なので、時には子供っぽい暴言を吐いてしまう事もあるかもしれません。
しかし、持ちたくて障害を持ったのではない母に、こう言う暴言を吐いてしまう事
だけは、止めようと思います。
お母さん、本当にゴメン!!でも、もうちょっとだけ声のトーン下げて欲しい・・・。
近所迷惑になるからネ。あと昔はどうだったか知らないけど、今は歌わないで・・・。
って、あ、マジゴメン!!音痴〜!とか言わないからさ〜。
少年版漫画から来た20歳の娘ですが、スレにいたく感動しましたので、
独身男性限定スレであろうと、自重の意味を込めて、レスをさせて貰いました。
人生バンザイ!!今、生きてられる事に感謝!!

395 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 00:15
いいスレだな

396 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 00:17
なげえよ

397 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 03:25
>>392
自分の立場は確保すべき。そこから外に目をやる余裕をつくりたい。

398 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 05:15
>>386-387
結婚は恐いです。
俺もおやじみたいになるのが恐い。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 08:00
感動あげ

400 :奥さん、名無しです:2001/03/10(土) 08:33
>>314
反省しているなら、自分で稼いだ金で母親に大学行かせれば?


401 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 10:19
>>394
頼むから、お母さんを大切にしてあげておくれ・・・

402 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 14:40
 14歳の頃、兄貴と壮絶な兄弟ゲンカ(つまらん理由で)
その日の深夜、ひっそりと泣いている母親の姿を見た。
二度と泣かすまいと心に誓った。

403 :402:2001/03/10(土) 14:57
スマン!書き忘れ。
兄貴に言ったセリフが「はやく生まれただけで調子にのるな!」
痛い・・・

404 :いい話ぞろい・・:2001/03/10(土) 15:05
・・みんないい話だ。。
だけど自分の実両親への恩返しは自分自身でしてね。
将来だんなさんになるあなた方。
お嫁さんにはだんなさんの両親の世話をする義務はないのよー。
お嫁さんにあるのはお嫁さんの実の両親の世話の義務。。
そこんとこ履き違えずよろしくー。

405 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 16:01
読んで酷く切なくなりました。
だけど、こんな人達がいるかぎり、
日本人もまだ捨てたもんじゃない。
そう思いました。

406 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 16:57
親父に向って「これだから全共闘世代はいやなんだよ・・・」


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 17:12
>406
わらタ

408 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 17:53
この反抗期を乗り切れなかったのがネオ麦茶なんだよな。
若い時は誰だってうまくいかない時親のせいにしてしまう。
こういうスレを読んでいたら・・・

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/10(土) 20:05
もっと昔話してくださいよ

410 :ナナシー:2001/03/10(土) 20:10
もっともな意見だと思います。
ただね、あなたの発言のみに対して言うのでは
ないんだけど、親の世話をする「義務がある」「義務がない」
という言葉がなんだか悲しい。もう、俺の中では
義務とかそういう概念のことではなくて、
いかに気持ちを伝え、喜ばせるかというところでの問題だから。

411 :ナナシー:2001/03/10(土) 20:13
410は404に対してのものです。

412 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 20:26
>反抗期のころに言った恥ずかしい言葉

「おっ、それってナウいじゃん!」

当時、ナウなヤングでした。

413 :いい話ぞろい・・:2001/03/10(土) 21:44
>>411
あなたの気持ちは大切だと思います。
だから、あなたがその気持ちを持ったまま、親の介護なり、世話をあなたのお嫁さんにさせずに
あなたの手ですれば問題ないわけです。

あなたにとっては恩義のある大事なご両親であることに変わりないと思いますが、
あなたのお嫁さん(になる人)にとっては、育ててもらった実両親のほうに
恩がある人が多いし、世の夫たちが思っているほど、夫の両親はいい人ではない。
夫に隠れて嫁いびりなんて平気でしてる人が多い。
何で嫁・姑問題や同居問題がなくならないか知ってる?
ためしに主婦版みてごらん。
ここ以外にも、嫁姑のサイトはあるよ。
嫁にもらった、とか結婚して独立した息子夫婦をいつまでも所有物として
扱っている人は多いよ。
 世の女性たちは、だんなさんと結婚したのであってだんなさんの両親
と養子縁組したわけでもないし、実の子供よりこき使える手足になったわけではないのだよ。
関係ないので下げときます。

414 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 21:57
>>413
ここは女がそんなことを話にくる場ではない
いちいち愚痴をいいにくるな

415 :名無しさん:2001/03/10(土) 22:41
>>413
うわっ、こいつ頭おかしい・・・
なんでこのスレから嫁姑の話題を連想するかね。
何がためしに主婦板みてごらんだよ。
お前みたいな電波を隔離するための主婦板だろうが。

416 :ナナシー:2001/03/10(土) 22:52
>>413
あなたが訴えようとしていること分かります。
なぜなら、俺も、両親がその親たちにあなたが
言ってるようなことで少なからず、悩んでいるところを
見てきたからです。だから、今こうやってそういう
苦しんできた親たちに少しでも幸せな時を過ごして
もらいたいと思っているのです。
別に嫁に自分の面倒を見るためにきてもらいたいわけじゃないと
本人たちも自分からそう、話してますよ。

417 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 23:44
413もだけど時々場違いなヤツがレスするなぁ
名スレにのるのも善し悪しだな

418 :Mr.名無しさん:2001/03/10(土) 23:49
sage

419 :Mr.名無しさん:2001/03/11(日) 00:20
2chの主婦ってのはどうしてこう

420 :404=413もたぶんツライ立場なんだろうけどね・・・:2001/03/11(日) 03:25
ゴメンなさい、主旨とかなり異なるけど、410ぐらいからの話の流れで・・・。
私の母は、10年ぐらい父方の両親の世話をしてました。
祖母が寝たきりになって3年ほど経って今度は祖父(もちろん父方の)が
寝たきりになりました。父は自分の両親なのに、仕事が忙しいと言って全て母に任せきりでした。
祖母が元気な頃は、幾度となく嫌味を言われてツライ想いをしていたにもかかわらず、
母はほぼ毎日、祖母の病院と祖父の病院を行ったり来たりしてました。
(特に祖母の病院は電車で2,3時間はかかる程遠い所です)
去年の3月、祖母は亡くなり、後を追いかけるように去年の12月、祖父は亡くなりました。
お葬式で母は「苦しかっただろうねえ、可哀想にねえ」と何度も言っては、泣いていました。
祖母のお葬式で泣いていたのは、母、ただ一人でした。

私の主人も長男で、いずれ主人の両親の介護をする時がくると思います。
その時は、母のような優しさと強さを持てたらいいなと思います。

404=413さん
>お嫁さんにはだんなさんの両親の世話をする義務はないのよー。
>お嫁さんにあるのはお嫁さんの実の両親の世話の義務。。
そんなことを言ってる母親ってのを、お子さんから見ると、どうなんでしょうね?
私は母を通して老人介護の在り方を学びました。
人間として、弱き者(年老いた者)に対する正しい態度を子供に見せておいたほうが
良いと思いますよ。後々、御自身の番になった頃に困るのではないですか?

長々とスミマセン。全然主旨と違ってるのに。ほんとにごめんなさい。

421 :Mr.名無しさん:2001/03/11(日) 03:26
当方アニオタだがだが、好きなアニメの中の中で登場人物が言ってた言葉。
「子どもは親の貯金箱」
いつか利子付きで返せるといいのだが・・・。

422 :Mr.名無しさん:2001/03/11(日) 04:02
今日さ〜、奥さんと二人で『マジソン郡の橋』って映画のビデオ
借りてきて見たんだけど面白かったから皆にも勧めたいです。
なんて言うのかな、親も人間で自分を押さえつけているってのが
良く分るんだよね。スレに趣旨に無理にこじつけるみたいで
悪いんだけどさ・・・。

423 :大人の名無しさん:2001/03/11(日) 10:57
>406
私的には「全共闘世代」というのは、この国の歴史始まっ
て以来、初めて「自分らしさ」という言葉を発明した世代
です。そして「自分らしさ」実現のために親の世代を(精
神的に)皆殺しにし、見捨てた世代です。(全共闘白書な
ど読んでみるとよくわかる)。
よってその子である我々もまた、連中の後始末やら介護も
する必要はない。だって「自分らしさ」の方が大切なんだ
もん。

・・・という考えの人たちはこのスレには少ないようだ。

424 :Mr.名無しさん:2001/03/11(日) 11:11
>>423
君は多分まわりから煙たがられているんだろう?
しかもまわりが愚かだと勘違いしてるんだろう?
多分聞く耳を持っていないだろうけど答えを教えてあげるよ。

君は自分を頭が良いと勘違いしている。
でもまわりは君ほど頭が悪くないから
「こいつ馬鹿だなあ・・・。」と正当な評価を下している。
だから君の主張はいつもまわりに受け入れられないのだ。
したり顔で「・・・ちょっと違うんだよな・・・。」なんて
言ってんでしょ?君が違うと思っている君にとっての
こだわりなんて世間から見ればちょっとしか違わない事なんだよ。
大差無いって言えばお分りになるか?
ま、答えを教えてやったんだから後は悩まずに素直に受け入れられるか
どうかだ。健全な未来のために過去の過ちを素直に認める事だな。

425 :406:2001/03/11(日) 11:35
>423
基本的に今でも全共闘世代は嫌いなんです。
もちろん世代だけで全ての人を一括りにはできないとは思うけど、
日本がメチャクチャになった責任の多くはこの世代にあると思ってます。
はい。私は保守的です。
親父よりも保守的です。

426 :Mr.名無しさん:2001/03/11(日) 14:26
スレ違い反対。良スレを荒らさないで下さい。
これ以上の介護の話はそれに見合った板に行って欲しい。

427 :大人の名無しさん:2001/03/11(日) 14:51
>424
全共闘批判をすると必ず食いついてくるんだよな。ヴァカが。
しかも、コピペで・・・。
おそらく、ちゃんとした反論出来ないんでしょ。
「反抗期の頃に言った恥ずかしい言葉」
じゃなくて、
「今でも反抗期の全共闘崩れの恥ずかしい存在」
になんだよ。おまえは。
いや、ひょっとするとおまえのオヤジが全共闘上がり
なのかもしれないが、この親にしてこの子ありってか。
ああ、恥ずかしい。組合専従でもやっていやがれ。

428 :424:2001/03/11(日) 20:05
>>427
わっはっは・・・図星だったみたいだな。
しかも根拠も無くコピペだとかぬかしてるのが
君の頭の悪さを立証しているよ。
君の勘違いの激しい書き込みを見て
思いついた事をちょこっと書いただけさ。

もう一度だけ言ってあげよう。
過去を捨てなさい。今を含めた恥ずかしい過去を。
そうすれば将来的には人並みよりやや下ってレベルには
辿りつけるかもヨン。

429 :>428:2001/03/11(日) 21:51
だからよそでやれって(怒

430 :Mr.名無しさん:2001/03/11(日) 21:58
ええやん別に

431 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 00:29
このスレって宗教くさい。

432 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 00:34
まぁ、いろんな側面があってじんわりくるところもあるのですが・・・。
確かにドキュン丸出しな言葉も多いけど。
なにがなんでも親が偉いってなってる。
親だってたかが人間。

過去の自分を否定することによって、いまの自分を立派になったといいたいのか。


433 :432:2001/03/12(月) 00:40
>>432
>なにがなんでも親が偉いってなってる。
>親だってたかが人間。
なんか変な文になってしまった。
親が偉いというか、自分が愚かだったことを告白するスレだか
ら、その反作用として正しい象徴として親がでてくるのは当然か。


434 :432:2001/03/12(月) 00:40
というか「反抗期」っていったいなんなんでしょうね。


435 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 00:44
反抗期ってなかった人もいるのか?


436 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 00:56
>>434
子供が明確な自我をもちはじめるが親は子供はいつまでも自分の
ものだと思っていて、子供は自立するためにそんな親に対して
足掻きはじめる。親の意識はずっと変わらないのである日いきなり
反抗され始めたと感じる。それを親から見た目で言うと「反抗期」
となる。どお?

437 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 06:53
亀レスだけど
>>225
漏れの友達は自分で働きながら奨学金と自分の金だけで院まで行ってるぞ。
院まで行った今も沢山バイトして家に金入れつつ学費も出してるんで
ぴーぴー言ってる。やれば出来ない事は無いさ。

438 :434:2001/03/12(月) 10:47
>>436
てことは、反抗期=自立の始まりってことか。


439 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 10:54
てことは、自立=反抗期の始まりってことか??

440 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 13:12
学校から帰宅して開口一番、半ばキレぎみに
「母さん、今日の弁当のおかず手抜き過ぎ!」
作ってもらっといてこの言いぐさ。

441 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 13:49
>>440
それくらいは言っていいんでないかい?

442 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 14:49
>>440
441に同意。

俺も弁当が玉ねぎを丸ごと茹でたやつのみだった時は
さすがに文句を言ったよ。

443 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 17:39
>>441-442
この甘ったれどもめ。自立すれば、母親の弁当がいかにありがたかったか、
朝、朝ご飯のうえに弁当まで作るのがいかに大変か、わかるぞ。

444 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 17:41
>反抗期のころに言った恥ずかしい言葉

あー、オマンコしてーようー!



445 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 20:50
>>442
あなたのお母さんすごいかわいい!

446 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 21:08
>>445 激しく同意!!!
そこまで出来りゃ、いっそ清々しいわっ!(笑)

447 :442:2001/03/12(月) 21:38
>>445-446
そ〜かぁ〜??
弁当開けた瞬間、ぼーぜんとしたよ。

448 :お馬:2001/03/12(月) 21:51
小学校の頃は母ちゃんが別居中で家にいなくて
ばあちゃんが弁当作ってた。
みんながもっくる弁当は赤や緑やらきれいに盛りつけられているのに、
俺の弁当は茶色中心の地味な弁当でお昼食べるのが恥ずかしかった。
ハッハッハッ・・・・・


449 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 22:33
>>448
俺の母親は40近くなって俺を生んだから俺が中学生の時
もういい年だった。それで貴方と同じように彩りの無い
弁当で皆と食べるのが恥ずかしかった。
あれって経験しないと辛さがわからんよね。

450 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 23:20
>>448
そうそう、うちもお袋の年齢が結構高かったから
地味な弁当だった。おいらは最初、全然気になら
なかったけど、友達とかがいちいち指摘するんだ
よね。子供は残酷だよ、素直だから。

451 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 23:32
>>450
作ってくれるだけいいよ。
俺の両親離婚して、二人とも俺と弟引き取るの拒否した。
で、親父方の祖父母に引き取られたんだけど、同居してた叔母が俺達を厄介者扱い。
メシは皆が食った後の残り物。
下手したらおかず無しの白飯と具の無くなった味噌汁。しかも冷たくなってるやつ。
勿論弁当なんか持たせて貰えなかったから、友達が弁当食ってる間は弟と二人で学校の校舎の隅でじっとしてた。
動くと腹が減るしな。
友達の前では弟と食ってきたようなふりして。
高校も行かせて貰えなかった。
必死で働いて給料の半分以上を叔母に取られ、残りの給料で弟高校行かせた。
俺が高校行きたかったから、弟にはそんな思いさせたくなかったし。
そしてばあちゃんが脳梗塞で倒れた時、叔母家族はいそいそと家を出ていった。
そのばあちゃんは5年前に亡くなった。
俺も37になった。
今でも「助けてやれなくてごめん」と泣いて手を握ってくれたばあちゃんが夢に出て来る。

452 :Mr.名無しさん:2001/03/12(月) 23:33
はぁー? 弁当だ? そんなのおれ自分で作ってたよ

453 :449:2001/03/12(月) 23:44
>>451
偉いなあ。
たしかにそれと比べたら全然恵まれてたかも。
でも当時は辛かったんだ。自分が被害者のつもりだった。

454 :451:2001/03/12(月) 23:47
>>453
今考えるとドラマみたいだと思うけど、当時は必死だった。
おかげで婚期はのがした。(笑)

455 :名無しさん@どっと混む:2001/03/13(火) 00:40
尾崎信者だった17の時、「自由」=「自主退学」だと猛烈な勘違いをしてた
全教科白紙解答提出してガッコも行かずフラフラするのが「カッコいい」と思ってた
母親が一生懸命オレを説得しようとしていたが、
「今、辞めなかったら後で後悔するんだっ!!」・・・・思考回路がイカれてた
結局、白紙解答が問題となって強制自主退学となり母親と退学届を出しに行った。
担任や教頭にペコペコ頭を下げる母親を見て正直、気が滅入ってた
帰りに駅ビルで昼メシを食っている時、母親の目から涙がボロボロこぼれだした
会話は一切無かったがメシの味が全然しなかった。

あれから10年、中退事件の事は一切触れずに今日まで来た。
今は結婚もし子供も出来た、仕事もまぁなんとかやっている
親を泣かす事はあれ以来してないが、馬鹿息子の我儘で高校を辞めてしまい心配を
掛けた事を本気で謝ろうと思ってる。
ココのスレ見てそう思った。




456 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 00:58
このスレ見て成長する奴っているんだろうなぁ。

457 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 01:03

オマンコ、まんせー!!!




458 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 01:31
父親は酒好きで、母親の影響をモロに受けた俺は
父のやることなすこと気に食わず、批判ばっかしてた。
酒を憎んですらいた。(実は今でも少しそうだが)
でも患者相手の商売ってよくわからんが、それなりにストレス溜まる
もんなんだろうな。
二浪も快く許し、今度は下の兄弟同様に留学させてくれる父親と
今度飲みに誘われたら付き合おうと思う。
死ぬ前に気づいて良かった、やっぱ親って偉大だな。

文章変なのはスマソm(_ _)m

459 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 02:55
>>451
泣けた。だれのことも恨んでないんだね。あんた。
いい出会いがあるよう力いっぱい祈ってる。

460 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 04:02
いいスレですね。
朝向けにageます。

461 :女です、ごめん。:2001/03/13(火) 05:53
うちの両親は医者だったので、病気になるといつも親に診てもらってた。
でも、高校生の頃、母親に出されたある薬が原因で、副作用に苦しむようになった。
それから10数年、未だに後遺症が続いている。
数年前に結婚して、両親とは別居しているけど、
今でも後遺症に苦しめられるたびに安易にその薬を出した親を恨み
時々、電話でひどいことを言ってしまう。
「お母さんは私の人生をメチャクチャにしてくれたよね」
「悪気さえなければ、何やっても許されると思ってるの?」
ごめんね、ごめんね、と泣いて謝る母。
電話を切ったあといつも後悔する。
母が死んだら、自分の酷い言葉を思い出して私は苦しむだろう。
でも、時々苦しくて耐えられなくて、苦しさを訴えずににいられなくなる。
お母さん、ごめん・・・ホントは大好きなのに、
なんでこんなことになっちゃったのかな。

このスレを読んだら、自分が恥ずかしくなった。
みんな、それぞれ色んな悩みを抱えて、それでも前向きに頑張ってるんだよね。
私も、そうなれるように頑張りたい。


462 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/13(火) 07:53
>>461
頑張れ!私も親に色々あたってしまって、後でとても情けなくなるよ・・。
一個アドバイスだけど、手紙かケータイのメールだと、口で言えない本心が
結構素直に言えるよ。私の場合は、だけど。
喧嘩した後でも、それ以外でも良いから言葉でなくて文章で、本当は酷い事言って
いつも後悔してる、って事を伝えた方が良いよ・・。
きっとお母さんも凄く苦しんでるから・・。出来るだけ早めに、後悔してる事だけでも
伝えておいた方が良い・・。人間、一時間前は元気だったのに、って事は
本当に有りうる事だから・・。伝えられるうちに、伝えた方が良いよ・・

463 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 12:59
弟が「母さんの作る弁当は地味で恥ずかしい」と駄々をこねたので
代わりに私が作った弁当を持たせた。
当時は自分ができる精一杯だと思っていたが
今思えば母親に対して失礼で申し訳ないことをしたのものだ。
今度、弟と一緒に酒でも飲みながら話しをしようと思う。

464 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 13:06
マザコンスレage


465 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 13:12
マザコンでない人などいません。

466 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 13:32

このくらいの感謝を、すべての人に感じることができれ
ば、不満や怒りはなくなるでしょう。

このくらいの感謝を、すべての人に感じることができれ
ば、不満や怒りはなくなるでしょう。


467 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 16:43
別の意味でとてもはづかしい言葉

「誰かさんと誰かさんが麦畑ぇ〜♪ ハメっこしているいいじゃないかぁ〜♪」

と意味もわからず父兄参観で歌った俺、母ちゃん顔真っ赤にして困ってた。
・・・・母ちゃんゴメソ

468 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 18:01
ここのスレに集まる人たちっていい人ばっかりだね。

ネタに感動できるなんて。

筆頭は>>451

もちろん全部がネタとは言わんが。

ここは2ちゃんねるですよ(w



469 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 18:02
>>468
最初のころは本当にいいスレだったんだけど、最近ネタくさいやつが増えた。
このスレももう終わりだな・・・

470 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 18:46
>>468-469
ネタでもいい。自分の中に共感できる部分があるから

471 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 22:40
学校が休みのときはひたすら寝てばかりで
ぐうたらなのである日、母にたきつけられた父が
無理やり私を起こそうとベッドから引き摺り下ろしたので、
「いったい、何ーッ!
 休みの日ぐらいゆっくり寝させてくれーやーっ!!」
といったら、階下まで引っ張っていかれた。
その間ずっと、
「くそじじいっ!くそじじいっ!」
と毒づいていた。

472 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 22:59
親が無条件で正しいことになってるスレ。


473 :Mr.名無しさん:2001/03/13(火) 23:44
>>471
??
それって反抗期関係ないのでは?
親父さんは何考えてやってるの?


474 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 00:28
中3の10月1日夜、家の居間で父とケンカした。
私は「お前は死ね」とののしった。
父は「親に向かって・・」と言い残して、その場を去った。

次の日の10月2日、私は父と口をきかなった。そしてその次の日、
父は現場の土砂崩れで一瞬のうちに死んだ。

何で謝れなかったんだろうと、今でも自責の念にかられる。

ほんと、ごめんお父さん。あなたほど近くにいてくれた人が
今遠くにいることが、とても、辛いです。

475 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 01:13
>>474
タイミング悪すぎだよー。


476 :眼球:2001/03/14(水) 01:32
両親とケンカするたびに「早く死ね!」って叫んでた・・
停学になった時もヘラヘラしてた・・

現在、オヤジがリストラにあった事もあり
ウチはかなりの貧乏だ。
少ない給料の為に父も母も毎日朝早くから仕事に出かける。

とりあえず仕事見つかってよかったな。
求人雑誌、物置のかげに何十冊も隠してあったもんな、
俺ももう馬鹿じゃない、苦労してんの知ってるぞ!

いつか助けてやるからな!
約束する。だから、
俺が助ける事ができるようになるまで絶対死ぬなよ。



477 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 06:20
>>472
静かに同意。

君が言いたいこと分かるよ。
でも、俺は言わずにおくよ。




478 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 06:33
小4だったかな
親父の言うことにいちいち
ふてくされたように返事をしていた
ある日同じような返事をした時に
親父が俺のむなぐらを掴んで
「そんな返事の仕方しか出来ないのか?」と言った
それまで親父に怒られたことなかっただけにビビッたなぁ

479 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 07:05
「欲求不満なんだよ、糞が」

思い通りに逝かないのを、小学生の時履き違えて言ってしまった言葉。
気付いたのは、やっぱり大人になってからだった。

480 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 12:08
あげ


481 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 14:58
>>472
厨房大賞おめでとう。

482 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:15
>>478
その時はたまたま、機嫌が悪かったのです。

>>481
お前がナー。
472は決して間違ったことは言ってない。
どう見ても親が一方的に悪いエピソードも書いてある。

483 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:29
>>482
厨房大賞おめでとう。


484 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:31

\(^O^)/オメデトウ〜 \(^O^)/オメデトウ〜



485 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:45
>>483
厨房大賞おめでとう。

お前はこのスレに賛成みたいだが、
そんなレスをしたら荒れるのが分からんのか?
お前が荒らし始めたってことだぞ。



486 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:47
というわけで、>>483さんから荒らし依頼が出ましたので荒らします。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/14(水) 15:48
まあまあ、マターリヽ(´ー`)ノ行こうよ。

488 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:48
>>483さんから荒らし依頼が出ましたので荒らします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




489 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:49
>>483さんから荒らし依頼が出ましたので荒らします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



490 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:49
>>483さんから荒らし依頼が出ましたので荒らします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



491 :  :2001/03/14(水) 15:50
>>483さんから荒らし依頼が出ましたので荒らします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



492 :  :2001/03/14(水) 15:51
糞ボケ483のせいで荒れちゃったよ・・・。

493 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:51
>>483=真性厨房=荒らし

494 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:52
483はこのスレっていうか親にに恨みでもあるのか?
ひょっとして孤児か?

495 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:52
>>485
自作自演お疲れさん。



496 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:54
>>485
厨房大賞おめでとう。

497 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:55
>>485-494
お疲れさん。

498 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:56
おまえら、両方とも荒らしだ!
いい加減にしろよ。

499 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:57
>>497
厨房大賞おめでとう。

500 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:57
500!

501 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:57
>>483
>>485
メクソハナクソ(藁

502 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:58
>>499
厨房大賞おめでとう

503 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:58
>>497
お前のおかげで500が取れたよ(藁
協力、有難う。

504 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 15:59
>>503
キリ番大賞おめでとう


505 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:00
485は確信犯的荒らしみたいだが、
483はどうやらこのスレが好きみたいだ。
それなのに荒らしてしまうとは・・・痛い奴だなあ・・・>483

506 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:01
痛い奴ってなに?

507 :名無しさん:2001/03/14(水) 16:01
小学校のとき、通知表もらってうちに帰ったら、
「よい」の数が妹より一つ少なかった。
それを見た父親に、
「おまえはブスなんだから成績が悪くてどうする!?」
って怒られた。
私は完全に父似だったので彼なりに長女の将来を憂いていたらしい。



508 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:02
>>507
いい父親だ。
親ってありがたいなあ。
涙が出てきちゃったよ。


509 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:03
>>505
好きだから荒らしてたりして・・・

510 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:03
>>507は、ホントにいい話だ。俺も思わずもらい泣きしちゃったよ。

511 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:03
>507
久々のいい話だ。

512 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:04
やっぱり、このスレはこうでなくちゃ!

513 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:04
>>508
ツラマソ 3店

514 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:04
いい父親だぁ

515 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:05
連荘ウザ

516 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:06
俺も思わずもらいウンコしちゃったよ。




517 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:07
やっぱり、このスレはこうでなくちゃ!

今後も>>507みたいな感じの話きぼーん!


518 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:08
俺も思わずもらいオナニーしちゃったよ。

519 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:08
もらいゲロってのはあるが・・・・・・

520 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:09
>>507って、そんなにいい話か?

どっちかっつーと・・・

521 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:09
つらまん

522 :483:2001/03/14(水) 16:10
いやー、君のおかげで気持ちよく荒らせたよ。

ありがとう!

それじゃーね!

523 :485:2001/03/14(水) 16:11
いやー、君のおかげで気持ちよく荒らせたよ。

ありがとう!

それじゃーね!

524 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:12
>>520

>>485のネタだね、たぶん・・・・・。

525 :つーか:2001/03/14(水) 16:12
どっちもただの荒らしじゃん(藁

526 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:15
「じゃーね」と吐いて戻らなかったドキュソはいない。

527 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:19
ヴァカどもは去ったか?

528 :483:2001/03/14(水) 16:20
>>526
ビンゴ!

イェイ、イェイ、イェーーーーーーーーーーーイ!

529 :483:2001/03/14(水) 16:20
>>526-527

仲間に入れて欲しいのか?



530 :485:2001/03/14(水) 16:21
>>528
ビンゴ!

イェイ、イェイ、イェーーーーーーーーーーーイ!

531 :異邦人さん:2001/03/14(水) 16:22
中2の夏休み
勉強しろ!という父に向かって「俺ははおまえのペットか?」と
言ってしまった。


532 :485:2001/03/14(水) 16:23
>>529

自分のカキコにレス入れてどうする(大藁

533 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:26
中学生の時に、
父親と再婚した義理の母親が財布の中の金を俺が盗んだとカン違いした。
もちろん濡れ衣だった。
そのババアはそれを父親に言いつけ、
当時、俺は何かとババアに反抗していたためか、父親もそれを信じて、
俺をメチャメチャに殴った。
顔がはれて1週間ほど学校を休んだ。

今思うと、普段から反抗的だった自分が全て悪いと思う。
どう考えても親は全く悪くないと今では思える。
親って本当に有難いもんだ。


534 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:27
自称483→485
自称485→483
???

535 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:28
>>533
自作自演ご苦労さん

536 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:30
>>533
余程親に恨みがあるんだね・・・・

537 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:30
>>534
いずれにしても荒らし。

>>535
どこが?だれと?どういう自作自演なんだ?

538 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:31
>>536
なんでそうなる?

539 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:31
はいはい。

540 :483&485:2001/03/14(水) 16:32
荒らそうぜヘイヘイ!!

541 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:32
でも実際、このスレの中にはマジで>>533みたいな呆れるカキコがあるよ。
無条件で親が正しいことになってる。
それって、おかしくない?

542 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:33
おかしいのもわからんかボケ!



543 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:34
>>541
「ウンコは臭い」と同義語です(藁

544 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:38
>>541
明らかなネタレスに反応しないでください。
荒れる原因になりますから。
例え自分が書いたものだとしても。

545 :541:2001/03/14(水) 16:38
>>542-543
お前らアホダナー。
おかしくない?っていうのは呼びかけであって、聞いてないんだよ。
俺はおかしいと思ってるから、そう書き込んでるいるのであって、
このスレのボンクラどもは、親に非があるようなケースでも、
感動しました!とか、泣けた!とかいう、脳みそが腐ってるようなレスをしてるから、
おかしいぞってやんわり呼びかけてんだよ。

てめーら、理解力無さ過ぎ!
お前達が、「泣けました君」だな(藁。



546 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:40
はいはい。

547 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:40
>>544
典型的な「泣けました君」発見!

君も馬鹿!
荒らしたくないなら、さげでもレスしないこと(w

548 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:41
おまら、正直に言ってみろ。
怒らないから。

泣けました!

っていうレスしたことあるだろ(w

549 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:41
>>545荒らした処は削除して帰ってね♪

550 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:43
春休みだねぇ・・・・

551 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:44
>>549
え、えらい多いんだけど・・・

552 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:44
みんな、荒らしに付き合ってくれてありがとう!

協力、感謝します。

それじゃーね!

553 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:46
>>550
うむ、春休みですなぁ・・・・・。

554 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:47
「泣けました君」(藁

555 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 16:50
なんの目新しさもない、荒しだったね・・・・。
典型的な厨房春一番でした。


556 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 18:21
さげでレスしてる人たちも荒らしに見えます。
あ、レスした私も荒らし?



557 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 18:22
>>556
550、553、555みたいなのを無自覚荒らしといいます。
天然モノで、一番レベルの低い、下等な荒らし方です。

558 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/14(水) 22:27
>>557
550や553や555でもないけど、
やっぱ、こういう展開を見ると
季節を感じずにはいられない。


559 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 22:35
中学生の時に、
父親と再婚した義理の母親が財布の中の金を俺が盗んだとカン違いした。
もちろん濡れ衣だった。
そのババアはそれを父親に言いつけ、
当時、俺は何かとババアに反抗していたためか、父親もそれを信じて、
俺をメチャメチャに殴った。
顔がはれて1週間ほど学校を休んだ。

今思うと、普段から反抗的だった自分が全て悪いと思う。
どう考えても親は全く悪くないと今では思える。
親って本当に有難いもんだ。

560 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 22:36
小学校のとき、通知表もらってうちに帰ったら、
「よい」の数が妹より一つ少なかった。
それを見た父親に、
「おまえはブスなんだから成績が悪くてどうする!?」
って怒られた。
私は完全に父似だったので彼なりに長女の将来を憂いていたらしい。


561 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 23:04
>559
あんたも相当なお人好しだな。

562 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 23:40
ここのスレより範囲は広いのですが
中学2年頃に、しがちな
成長したあと恥ずかしい行為を募る
コーナーが伊集院光のラジオで昔ありました

『かかったかなと思ったら中2病』
http://www.ijuin.net/shisetsu/ups/chu2.htm

また、だめにんげんだもの
の中にも、このスレに通ずるものがいくつかあると思います

『だめにんげんだもの』
http://www.ijuin.net/shisetsu/ups/damenin.htm

彼の、笑いの要素の中には
反抗期にしてしまう恥ずかしいことを
思い出して自虐的に笑ってしまおうという部分があると思います
自虐的といえば
自ギャグの詩もはずせませんかね かなり好きでした

『自ギャグの詩』
http://www.ijuin.net/shisetsu/ups/jigag.htm


まぁ、ラジオ伊集院ファンの布教活動と思われたら
それまでですが
お暇なら、読んでみたらいかがでしょ〜か

563 :Mr.名無しさん:2001/03/14(水) 23:50
>>559-560
洗脳されてないか?

564 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 01:39
親が正しいの正しくないのって、そういう話じゃないと
思うんだけどね。思春期っぽさを感じるよ。

565 : :2001/03/15(木) 02:02
おれも昔は母にひどい事いってた。
「なんで生んだんだよ」とか「大人になっても面倒みないから」
とか平気でいってたし、もともと母が冷たい人だったから・・
でも本当の母のやさしさを就職のとき知った。
全然就職きまらない俺にいろいろ励ましてくれて
就職がやっときまった時一番最初によろこんでくれて
土手のとこで懐かしく家族でバーベキュやることになって
母があし滑らして土手から滑り落ちたんだけど
ちょうど下にいたのが就職先の課長で
母200kgのパワーボディーだったから課長に直撃して
どうやらポックリお亡くなりになっちゃって・
おかげで次の日葬式で会社やすみだし
いきなり課長の座につけたよ
母 Tanks you!


566 :奥さん、名無しです:2001/03/15(木) 02:10
>>559
そもそも、無くなった金はどうなったんだ?
それって父親が盗んで、逆ギレしたかもな。



567 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 03:29
>>565
ネタに不覚にも笑ってしまった ワラ

568 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 08:31
春だねぇ・・・・・・。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 09:33
どんなに反抗しても親父の力技で
全て防がれてしまう。

570 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 11:14

無条件に親を正当化するスレッド。



571 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 11:48
春だねぇ・・・・・・。

572 :アスリート名無しさん:2001/03/15(木) 12:59
今日は凄く暖かいね、春だねぇ〜♪

573 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 13:39
親に正当も不当もないと思うが。

574 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 13:54
まぁまぁ、春ですから

575 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:07
age


576 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:37
>>570

親バカに対して子バカと呼びませう。
ここは子バカのスレッドです。



577 :名無しさん:2001/03/15(木) 14:41
春ですなぁ・・・・。


578 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:48
>>577=子バカが一匹(w

579 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:50
さげでレスするのが習性の子バカは何匹釣れるかなあ?
3匹くらいは、いそうだな。
こんなこと言ったら、さげをやめるのかな(w
でも、我慢できずにレスするんだろうなあ。
子バカは厨房だから(w

さあ、喰いつけ!

580 :名無しさん:2001/03/15(木) 14:54
春ですなぁ・・・・。




581 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:56
ほんと春だねぇ

582 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:57
>>580-581

妹をズリネタにしないように。

お前、変態だな。

583 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 14:58
春だねぇ・・・・・。

584 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 15:00
眠たい・・・・・・。

585 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 15:08
ラウンジの「名スレ」は、厨房への道案内だったんだな。
独身男性版に反抗期が来るなって。板違い。

586 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 15:09
まぁまぁ 春ですから・・・・・・

587 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 15:10

ZZzzz・・・・・・

588 :お知らせ:2001/03/15(木) 15:26
このスレはしばらく春眠期間に入ります。
皆様また会う日まで・・・
ごきげんよう。

589 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 15:51
最悪。
いいスレだったのに・・・。
お前ら、荒らすんじゃねー!

590 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/03/15(木) 19:55
ギャルゲー板から来ました。良いスレですね。

591 :Mr名無しさん:2001/03/15(木) 20:27
クソスレじゃん。

592 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 21:19
うららかな日ざし、のびやかに自己を主張するかつてのわたくしたち

593 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 21:30
高校生のとき義理の父親が、ぼくの彼女に手を出そうとした。
殴ったら、何倍も殴り返された。
それ以後彼女はうちに呼ばないようにしたが、なんとなくギクシャクして
別れてしまった。

今になって分かるけど、当時の俺がバカだったった。
親っていいもんだな。
俺も大人になったもんだ。


594 :Mr.名無しさん:2001/03/15(木) 21:34
親が言うことはすべて正しい。
親は神様です。
親はなにしても正しい!

思春期のお前らにはわからないかな。
私ももうすぐ親になります!!


595 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 02:21
「反抗期のころに言った恥ずかしい言葉」そのものが
並んでいるのだなあ…。

596 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/03/16(金) 06:52
いつか荒しの春厨クン達も思い出して恥ずかしさにもだえ狂う時が来るさ( ̄ー ̄)

597 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 08:26
春休みだねぇ・・・・・

598 :女ですが。:2001/03/16(金) 09:45
「私はお父さんの人形じゃないのよ!」

マンガのようなこんな台詞を本当に父に吐き捨てました。
あぁ恥ずかしい。

599 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 10:33
親父の南極Z号だったらしい(笑)>>598


600 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 10:47
>>593
なんで「当時の俺がバカだったった。親っていいもんだな」
なんだ?

601 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 10:49
>600
いや、ネタなんでは?

602 :アスリート名無しさん:2001/03/16(金) 10:57
春休みだねぇ・・・・・

603 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 10:58
>600
春だからです。

604 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:11
親が言うことはすべて正しい。
親は神様です。
親はなにしても正しい!

思春期のお前らにはわからないかな。
私ももうすぐ親になります!!

605 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:12

春だねぇ・・・・・

606 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:13
>>602のようなsage厨房がいるところをみると

春休みだねぇ・・・・・




607 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:13
>>605のようなsage厨房がいるところをみると

春休みだねぇ・・・・・




608 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:14
春だねぇ・・・・・


609 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/16(金) 11:16
>>593=594
君の自作自演は聞き飽きた。

610 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:17
春ですから・・・・・

611 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:33
このスレ賛同者は死ぬまで春のままですか?


612 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:34
春だねぇ・・・・・

613 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:36
お昼だねぇ・・・・・・

614 :611:2001/03/16(金) 11:37
>>612
やっぱりね♪


615 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:37
春だねぇ・・・・・



616 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:38
眠たいです・・・・・・・・・・

617 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:42
大人は偉い
文句あっか、ゴルァ!!


618 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:48
>614
ここの「春だねぇ馬鹿」は痴呆だから何を言っても無駄。
こいつらがこのスレを壊した。

619 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:50
親が言うことはすべて正しい。
親は神様です。
親はなにしても正しい!

思春期のお前らにはわからないかな。
私ももうすぐ親になります!!




620 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:54
春だねぇ・・・・・・・


621 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 11:56

はらへった・・・・・・・・・・・・・

622 :名無しさん:2001/03/16(金) 12:01
お昼ですなぁ・・・・・・

623 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:04
俺も参加しようっと・・・

624 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:04
春だねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・・

625 :623=624:2001/03/16(金) 12:06
俺も今後はさげで「春だねぇ・・・・」をやるよ(w

春だねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・

626 :名無しさん:2001/03/16(金) 12:06
昼食ですねぇ・・・・

627 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:06
春だねぇ・・・・・・・・・・・・・・

628 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:07
春だねぇ・・・・・・・・・・・・・

629 :名無しさん:2001/03/16(金) 12:07
春だねぇ・・・・・・・


630 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:07
このスレ死んだねぇ・・・・・・・・・・・・・


631 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:08
春ですなァ・・・・・・

632 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:08
君らが殺したんだねぇ・・・・・・・・・・・・・


633 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:08
春だねぇ・・・・・・・

634 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:09
春だねぇ・・・・・・・




635 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:10
春だねぇ・・・・・・・


636 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:10
春ですから・・・・・・・

637 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:11
飯いくか・・・・・

638 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:14
あったかいねぇ・・・・・・

639 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:20
このスレ、気持悪い!
いつからこんなふうになったんだ!
さげで意味のない発言の繰り返ししてる馬鹿ども、
お前ら、本当に単なる荒らしだぞ。
このスレを復活させたいなら、
さげでも荒らしに対してレスするなよ!
これで、意味のない発言を繰り返すようだったら、
おまえらは荒らし以下だ。

640 :名無しさん:2001/03/16(金) 12:21

おなかいっぱい・・・・・・・・・。

641 :名無しさん:2001/03/16(金) 12:22

おなかいっぱい・・・・・。

642 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:23
春だねぇ・・・・・・


643 :名無しさん:2001/03/16(金) 12:25

おなかいっぱい・・・・・。

644 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 12:26
春ですから・・・・・・

645 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 14:19
春なのにお別れですか?


646 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 14:23
子馬鹿スレsage

647 :Mr.名無しさん:2001/03/16(金) 14:34
春だねぇ・・・・・

648 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 00:16
春だねぇ…っていい言葉だねぇ……ホンワカ

649 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 13:44
このスレッドもうだめだね。残念。
もう内容無視して書くぜ。
たぶん、これ読んで今恥ずかしいって
思ってるガキが荒らしてんだろう。馬鹿だね〜。頭悪すぎ。
自分で自分がガキだってこと証明してるんだからさぁ。
それをわかってたらやんないよね〜普通。恥ずかしすぎて。
馬鹿丸出しだよな、ほんとに。
俺が思ってるより頭悪いガキって多いんだねぇ。
俺の経験だと若いころの方が頭がいいはずなんだけどなぁ。
今は違うのねぇ。頭いい奴こんな事しないだろ、普通。
多分低脳学歴馬鹿なんだろうな(藁
ほんとクズ


650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 15:03
万が一649がコピペでなかったとしたら、
人生で一度見られるか見られないか、
というレベルの厨房を見られたことになるが(w

651 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 16:01
>>650
人生で一度とはまた大きく出たな(w

652 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 17:34
たぶん、ここでマターリしてた奴ら、馬鹿なくせに調子のりすぎ。
誰だって大人になるんだから、反抗期バカにして
「俺も大人になったもんだ」なんてアホすぎ。
それをわかってたらやんないよね〜普通。恥ずかしすぎて。
馬鹿丸出しだよな、ほんとに。
俺が思ってるよりくだらない大人って多いんだねぇ。
頭いい奴こんなスレ立てないだろ、普通。


653 :フィリペン:2001/03/17(土) 17:38
>>652
2ch最高の名スレット、サヨナラ青い鳥でも読んで人生を考えた方がいいよ。
後で気づいても遅いこともあるからね

654 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 17:47
>>653
どの板ですか?
つーかネタ?


655 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 18:20
親が無条件に正しいことになっている春。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 18:28
俺はリアル工房だけどさ。
このスレ読んでマジで感動したよ。
母さんメシがまずいなんて言ってごめん。
本人に謝る勇気は無いけどここで言うよ。

657 :656:2001/03/17(土) 19:13
今日の晩飯の餃子を作るのを手伝ってみた。
我ながら良い出来だ。

658 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 19:26
夫が妻にメシがまずいっていうのはあり?


659 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 20:09
親なんて自分の人生についてきたオマケみたいなもんだろ?
なんでそんなにこだわるのか判んない。

660 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 20:16
>>659
お前の親も子供は人生のオマケだと思ってるだろーよ。


661 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 20:58
たかが親を神聖視しすぎ

662 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 20:58
じゃあいいじゃん。

663 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 21:05
親がオマケとか子供がオマケとか
個人の存在を相対的に考え過ぎでは?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/17(土) 22:03
親は偉大です…仕送りもらってると分かりますよ(w

665 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 22:56
別に親が絶対的に正しいなんて思わないし、このスレ見て
そう言いくるめられそうになることもない。
「無条件に正しい・・・」なんて蔑んで見ている人もいるみたいだけど
どこにそう書いてあるの?
無条件と言えば親は無条件に子供が可愛いもんだよ。
理由は単純に血が繋がっているからだろうね。
でさぁ、君達その親に何かしてあげてんの?
君達これから結婚して他人である嫁を幸せに出来るの?
親に感謝も出来ない小僧が他人のために何が出来るってんだよ?
笑われてんだぞ?分ってる?

666 :名無しさん@日産バカ一代:2001/03/17(土) 23:31
>>665のセリフを補足しましょう

「たかが親」とか言ってる奴は
自分がいかに世間知らずで、甘ったれてるかを露呈してるよ
親も人間、親もミスを犯す、不完全な存在だが
その不完全な存在に庇護される自分と言うものが
どれほど脆弱かということがわかれば、「たかが親」とか
「親なんて」というセリフがどれほど底抜けに思いあがってるかわかるよ

その幼稚な思いあがりから出たセリフを、大人になって
自分で揶揄してみようってのがこのスレの本旨。
OK?

春休みだねえ

667 :Mr.名無しさん:2001/03/17(土) 23:56
>>665 >>666を受けて結論

このスレのタイトル、「反抗期のころに…」って
書いてあるのはわかるよな、厨房のみなさん。
真っ只中じゃあ振り返られないだろ?

結論:子供の来るスレじゃありません。


668 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:06
>>665 >>666
「〜をしてあげるとか、〜してもらう」っていう共依存の関係は
単なる愛情の押付けであって、子供にとっては非常に迷惑です。
まず自分の事をしっかり出来るようになってから、他人に対して
何かをして上げられる人になるべきだと思います。
もちろん、親には感謝も尊敬もしますが、いつかは、
その親の元から飛び立つ訳だから、いつまでも
親子関係に固執してるのはおかしいと感じます。
子離れできない親たちのせいで、今の子供、もしくは青年達が
どれほど追い詰められてるか判っているのでしょうか。
だからこそ、「親なんて」という言葉で言い表されるような
親を捨てるぐらいの気持ちで、自分の夢を追いかけなさいとACやPTSDで
悩んでる子供や若者達に言いたいのです。

669 :奥さん、名無しです:2001/03/18(日) 00:10
>659
オメーの人生だけな(藁

670 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:13
ばかばっかですね、帰ります。

671 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:21
>君達これから結婚して他人である嫁を幸せに出来るの?
せいぜいマグロに搾取されてください。


672 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:23
>>670
>ばかばっかですね、帰ります。
オマエガナー


673 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:24

新興宗教親教

せいぜい布教してください。


674 :新興宗教親教 :2001/03/18(日) 00:25
まずは「反抗期のころに言った恥ずかしい言葉」を告白しなさい。


675 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:26
どうでもいいスレ

676 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:28
尊敬する人が両親とは幼稚だな。

なまいきでもいい、立派に育ってほしいもんだ。


677 :Mr.名無しさん :2001/03/18(日) 00:32
>>668
論点のすり替えだな、ボク。
ママに洗濯してもらったジャージ着て
薄汚い部屋で鼻の穴ふくらましてPCに向かってる姿が目に浮かぶよ

678 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:35
>>677
いろんな論点があるだろう。
そんなことも忘れたのか?


679 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:36
童貞男って程度ひくいね。
せいぜい自分がいい人だと悦にはいってください。
立派立派。
はいはい。


680 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:39
>>677
誰にも洗濯してもらえないオッサン。


681 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:39
反抗期のころのスレなのに
今現在反抗期の小僧ばっかり来てるな

>>668
詭弁っていう言葉知ってる?

>>676
お前人間学園逝け(ゲラ

682 :名無しさん@親展:2001/03/18(日) 00:42
春休みだねえ

683 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:43
親の話はおいとくとして・・・。

>兄貴に言ったセリフが「はやく生まれただけで調子にのるな!」
>痛い・・・
年功序列信仰のオッサンは氏んでください。

年くっただけでいばろうとは、あなたたち怠惰ですね。


684 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:47
>>681
なんでもかんでも詭弁にするやつって
ディベートする能力なし

会社でもうざがられてるよ、あんた


685 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:47
たかが反抗期、されど反抗期


686 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:48
子馬鹿オヤジのあたまは、一生春休み。


687 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:49
人は人、自分は自分


688 :665(239):2001/03/18(日) 00:51
『死は生の対極としてではなく、その一部として存在する。』
という言葉が村上春樹の小説にあった。
意味が分るかい?俺は最初分らなかった。
でも分ってしまうと簡単だ。実に簡潔に「生きる」ことを語っている。

上記の言葉の意味は「砂漠」を思い浮かべて考えると分り易い。
一見すると砂漠は無の世界だ。生は感じられない。
でも良く観察すると蠍やネズミ等の生物が生活している。
当然弱肉強食だから弱い奴は食われる。「死」だ。
更に観察を続けると砂漠全体が「うねり」を持っているのが分る。
砂漠そのものが生きているのだ。だから蠍やネズミの「死」は
砂漠そのものの「生」の一部でしかない。

「生きる」ということを考える時、「生」⇔「死」と考えているうちは
まだまだ青いってことだよ。

>>668あたりは「自立する際には親子関係を否定できる位の覚悟が必要である。」
と言いたいのかも知れんが迷惑だと言うのならさっさと自立すれば良い。

>>671
お前搾取されずに生きていけるとでも思ってんのか?(苦笑・・・
出来るものならやってみなさい。


689 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:52
1秒でも早く生まれただけでエライのだろうか
それとも養ってくれるからエライのだろうか

心理構造
社会のシステム


690 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:58
>>688
>お前搾取されずに生きていけるとでも思ってんのか?(苦笑・・・
誰もが同じように搾取されると思ってるのか?
バカじゃねぇの

家事しないパラ主婦と一緒になったら
搾取されてるのは夫だけだろ
その場合、その女は搾取されずに生きてるぞ

>出来るものならやってみなさい。
はぁ?
お前がやれよ。
求めないと、誰も与えてくれないよ。
ガンバレ。


691 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 00:59
>>688
前半の話はどこから出てきたんだ?
自分が賢いっていいたかったんだろ?


692 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:01
ここの子バカどもは、親に感謝しろって命令すれば
感謝すると思ってるのだろうか・・・。


693 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:01
ごめんなさい

694 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:02
>>690
厨房丸だし。
パラ主婦だって(ププ
春休みだねぇ・・・


695 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:02
>>693
はぁ?


696 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:03
>>694
お前のほうが恥ずかしいぞ。
逃げずに答えてやれよ。


697 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:06
694はにげたな。


698 :690:2001/03/18(日) 01:08
>>694
>厨房丸だし。
>パラ主婦だって(ププ
>春休みだねぇ・・・
だって(ププ
子バカだねぇ・・・

お前のマネ
切り替えせずに手抜きレス
頭悪いやつは黙っとばよろしい。
年くっても、一緒だよ君は。


699 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:09
荒れてますな。

700 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:12
過剰に親を尊敬してる奴は低脳ということで・・・

------------------終了--------------------------

701 :665(239) :2001/03/18(日) 01:13
>>691
ようは生きるということを個人レベルで考えているのは
青いよって言いたかったんだよ。でもそう言っても反応ないでしょ。
だからくどくど書いた。私がこの言葉の意味を上記のように解釈したとき
謎が解けたようでかなり感動したんだよね。それを伝えたかったが
どうも自慢ととられたようで残念だな。
それと賢いと言うなら著者(村上春樹)がそうだと思うんだけどいかがか・・・?

>>692
別に子供に感謝を強要しているわけではないんだよ。
少なくとも親は自分が子供だった時もあったわけだしね。



702 :分析君:2001/03/18(日) 01:13
初期の「春だねぇ…」はマジレス。元の空気に戻ることを
念じながらささやかな抵抗を行っていた。
しかし、変わらなかった。念じる人が増えすぎて「春だね
ぇ…」は増加し、厨側のターゲットとなった。
そして便乗荒らしが現われ、ささやかな主張はその手段
を封じられた。
スレの性質上、スレを守るためにスレに沿った発言をそう
そう産み出すことも出来ないので、後は祈るしかない。そ
れともあえてマジレスで議論に持ち込むべきなのだろうか?
以上。

703 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:13
というより年とるだけで偉くなれると思ってる奴は低脳ということで

          終了

704 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:17
>>703
おいおい・・・・
それこそ「自分は年をとってないけど偉い。」
とでも言うのか?

705 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:17
>>688
人間の死と砂漠の話はちょっと違うと思う。


706 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:20
>>702
2chの割りには長く楽しませてもらったけどねえ
俺はもう来ないことにするよ

707 :703:2001/03/18(日) 01:21
「自分は年をとってないけど偉い。」
とは思わない。全然。
でも、年とってればえらいというものでもないと思う。

年功序列の是非と、親に感謝の話は別ものだけど。


708 :665(239) :2001/03/18(日) 01:21
>>705
>人間の死と砂漠の話はちょっと違うと思う。
そう?
でも比喩として適切ではないってことでしょう?
私が言いたいのは「一人では生きていけないよ。」ってことだから。
それさえも否定されるとツライ・・・。




709 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:23

意見の同じ者同士が集まれるのがインターネットの良いところ

反抗期厨房は出て行きなさい!


710 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:24
>>705
>>708
比喩としては結構イイと思うぞ。
ただここに集まってるのは超の字がつくリアル厨房だから
本当に理解できないんじゃないのか?

711 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:25
>>708
一人では生きていけないと、他者に従順にならなくてはいけないの?


712 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:26
>>710
自分に理解できないことは「厨房」呼ばわりで即解決。


713 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:28
子バカは低脳ということで

-------------------- 終了 --------------------


714 ::2001/03/18(日) 01:29
ここからタイトルを変更します。

 ●●●●●●●●●●●●●●●●
 ● 子バカが言った恥ずかしい言葉 ●
 ●●●●●●●●●●●●●●●●


715 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:31
>子バカが言った恥ずかしい言葉

親って偉大だなぁー


716 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:32
てめーら、ほんとに親のことを尊敬してるなら
親に古墳みたいな墓つくれ!!
厨房は氏ね!!


717 :665(239) :2001/03/18(日) 01:32
>>711
大雑把に言うとそうなります。

貴方が社会に出ているのかどうか知らないけど、社会に出ると
「自分は消耗品だな。」と思わされることが多々あります。
そこから目を背けないことです。直視しないと後でもっと酷い目にあいます。
上記の「搾取されずに生きれると思ってるのならやってみれば?」とは
そこらへんのことを言いたかったのです。

718 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:37
>665氏を応援したい気持ちもあるが
ここの煽りを生きがいとしている連中には
何を言っても無駄なんでやめといたほうが
いいですよとだけ提言します。

719 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:38
>>717
うーん、微妙に賛成のところもあるけど・・・。
戦時中なら滅私奉公するタイプですね。

>「自分は消耗品だな。」と思わされることが多々あります。
そんなことみんな思ってますかね。
>「自分は消耗品だな。」
こういうとらえかたしてて楽しいですか?

>そこから目を背けないことです。直視しないと後でもっと酷い目にあいます。
なぜですか?

皆がそうなりますか?
女や外国人でも?


720 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:39
>>718
>ここの煽りを生きがいとしている連中には
自分と同じ考えしてるだけで、こういうふうに思うかね。


721 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:39
なんか煽りにもパワーが無いと言うか厨房たちが騒いでいると言うより
むしろ表現の手段を持ち合わせていない親父連中が>>665に対して
僻んでると感じるのは俺の気のせいか?

722 :720:2001/03/18(日) 01:40
訂正

>>718
>ここの煽りを生きがいとしている連中には
自分考えが違うだけで、こういうふうに思うかね。


723 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:41
>>721
>表現の手段を持ち合わせていない親父連中
深く同感!


724 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:42
オッサンは口がたたない。
これ定説。


725 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:43
大人ならウダウダいってねーで背中で語れや!


726 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:44
>>725
今は、そんな時代じゃないよ。


727 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:46

 新しい部下はイマドキ君
 「言うこと聞け!」は通用しな〜い
 論理的思考、表現方法
 勉強しなおそぉー
                      ♪


728 :727:2001/03/18(日) 01:49
逆バージョン

新しい上司は古いひと
「どうしてですか?」に答えない
「とりあえずやれ、一人前の口聞くな」
体を鍛えようー


729 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:52
親が子供のお年玉使っても問題ない?


730 :665(239) :2001/03/18(日) 01:55
>>719
>>「自分は消耗品だな。」
>こういうとらえかたしてて楽しいですか?
楽しい訳ないでしょう。
でも「・・・と考えるようにして明るく生きている。」って言うのと
「しかし現実は・・・である。」ってのを比べるのは変だよ。
前者は対処の仕方で後者は事実なんだから。

>>そこから目を背けないことです。直視しないと後でもっと酷い目にあいます。
>なぜですか?
具体例で言えば会社を辞めるとき「理由があるから辞める。」のか
「理由を付けて辞める。」のかの違いです。
もっとイイ条件の職場に移るのであれば「理由がある」わけですよ。
でも実際はそんな形での転職なんて極稀です。大概は
「自分は正当に評価されていない。」なんて理由です。
理由を付けちゃうんですね。
ハッキリ「自分には才能が無い。」とでも言えれば、それはちゃんと
(本当の)理由を述べているので「理由がある」ことになりますけどね。




731 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 01:57
人生は一生勉強だ

732 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:00
>>730
個々の意見では一理あることいってる。
でも、大まかなながれがつながってない。
と、思う。


733 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:02
>>730
「人間が消耗品」だというのは解釈でなく、現実なんですか?
それは物事の一面ですよね
別の一面じゃなくて、その一面を取り立てて注目するのはなんのためですか?


734 :名無しさん@親展:2001/03/18(日) 02:07
終りだね、ここも
春休みになるとこういうことになるスレ多いなあ

じゃあねえ

735 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:07
物事は考えよう。
考えが行動に現れる。
「俺は消耗品だ」なんていってるひとって暗い。
そんな人は毎日楽しくないし、出世もしないと思うんだけど。


736 :提言:2001/03/18(日) 02:09

スレの前提を疑うような書き込みはやめましょう!


737 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:10
>>734
保守派

738 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:11
何事も昔はよかったなぁ・・・・・・


739 :665(239):2001/03/18(日) 02:12
禅問答じゃないんだから私がここに書いた事が答えではない。
(分ってるだろうけど・・・)差し支えなければ読んだ人の
ヒントにでもして下さい。

>>732
「黄河は西へと流れている。」ってね。
地図で見ると陰毛みたいに曲がりくねっている訳ですよ。
一部分を捉えて「南に向っている部分もありますよ・・・。」
と突っ込まれるとツライ。

>>733
「そんなことしたくない!」ってことでもやらないといけない事があったりします。
そう言う意味です。「消耗品」って言葉が気に入らないのか??

740 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:12
状況の変化に対応できない奴は生き残れない。


741 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:13
このスレ、480辺りで切り取りたいね。

742 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:16
>>739
あなたは大人ですね。
落ち着き、誠実さ、知性をかんじます。
マジレスです。


743 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:17
>739
この人弁が立つじゃん。
おもろいからあげ。

744 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:17
>>741
480までプリントアウトすれば?
つーかHTMLいじればできるでしょう。


745 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:18
見物人が増えてきた・・・・

746 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:22
俺の親父が665さんみたいにちゃんと説明してくれてれば
話は早かったのに。
イヤ、無理か?当時は俺も血気盛んだったし。
「理屈じゃネーンだよ!」とか言ってたりして。
やっぱり背中で語るべきか?

747 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:25
>>665

748 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 02:30
うーんこしてこよー

749 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 03:06
マジで厨房を論破しちゃったよ・・・
オイオイ>>665後がコエエぞ・・・・。

750 :リア厨:2001/03/18(日) 07:27
リアル厨房ですが、このスレ好きだったのに荒れてしまって残念です。
いつも反抗ばっかりしてたけど、最近母親が胃癌だと分かりました・・・
手術すれば助かる見込みはある、と言われたけど心配です。
もし母親が死んだらどうしよう。
いままでホントに酷いこといった。
「うるせえババア」「死ね」ホントに死ぬかもしれないなんて思わなかった。

そうです、まさに母親に洗濯してもらったジャージを着て、
薄汚い部屋でPCに向かって、友達に
「うちのババアうっとうしくてさー」「親は敵!やつらを信用するな」
「俺、いつか親を殺すかもしれない」なんて
偉そうに書きこんでたのは俺です・・・ごめん、ごめん
ごめんなさい このスレ読んでて、泣けてきた
多分、ちょっと前の俺みたいな奴がいっぱいいる


751 :リア厨:2001/03/18(日) 07:28
俺は、洗濯機の使い方も知らない
メシのたき方も知らない
金も稼げない
なんにもできない


752 :リア厨:2001/03/18(日) 07:34
先々週、メシ時に、癇癪おこしてテーブルひっくりかえした
おふくろの作ってくれた晩メシ、全部床に落ちた、、、
今、すごく苦しい。心臓が痛い。
まだ取り返しがつくだろうか。
まだ間に合うだろうか。

753 :リア厨:2001/03/18(日) 07:45
連続カキコごめんなさい。嵐じゃないです
苦しくて書かずにいられなくて、、、すいません
最近言った恥ずかしい言葉(親じゃなくて友達に言ったんだけど)

「親が死ねばいいんだよな。
 そうすりゃ好き放題やって楽しく生きられるのに」

・・・こんなに早く、「その時」がくるとはおもわなかった
俺が死んだほうがいいですね、失礼しました

754 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 11:23
>多分、ちょっと前の俺みたいな奴がいっぱいいる

親を無条件に正当化することがおかしいだけ。
お前みたいなのと一緒にするな。


755 :おかん:2001/03/18(日) 11:25
_   
                 (  )   (  ) 
               (    ) (   )
                ゝ个    乂 
                  ‖   彳
                   (⌒Y⌒Y⌒)
                 /\__/
                 /  /    \                 ___
                  / / \   / \                 |\__ \
               (⌒ / 」L (・)  (・) |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\      \
               (  (6 フ「    つ  | <1!、帰ってきたら|\\     \
                ( |    ___ |    \ 殺すわよ!  /  \| ̄ ̄ ̄||\
                 \   \_/  /      \____/        ̄| ̄ ̄||
                   / \____/                        |   ||
                   ノ /^ /⌒l ~)_)                 l ====l  |    ||\
                  |  `、_^^ ノ  |                  | [    ]  |  |__||
                /__/⌒l |  |               |_||_||__|_     ||\
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_             / ||  ||  /l     ||
      XXXXXXXXXXXX` ― - |  | |     )           /__||_||_//     ||\
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄            └―┬┬―┘     ||
             XXXXXXXX` ― ´                 _| |/7       ||\


756 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 11:39
>>755
ママー、クンニするから許してー


757 :おかん:2001/03/18(日) 11:48

     (⌒Y⌒Y⌒)
     \__/__
     /     \\
 . ..|´  ̄`‐‐´ ̄ ̄ ̄|| |
 . ..|、_____/~ゝ、_______丿 ⌒ )
   |  ⊂      9)   ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ___    | )  <  >>756 そんな事ばっかり言ってないで
    \ \_/ irー┴、ノ     \  強い男になるのよ。わかったわね。
     \___‖    |      \_________ 、
     r----┬‐´|| 〔 ̄i ゛ |
     ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
      》 |ノ   〃 〃´ `ー-




758 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 11:51
>>750-753
ネタじゃないんだったら、
まだ間に合うから孝行しろよ。
おれも似たような事あった。



759 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 11:57
ママこそ強い人間になってね。
自分の人生をもってね。
ぼくママの理想の男になんてなりたくないんだ。

                          さよなら


760 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 12:30
>多分、ちょっと前の俺みたいな奴がいっぱいいる
荒らしのことだろ

761 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 12:33
反抗期の恥ずかしい言葉

親の苦労を知る

反省

が、いつのまにか

反抗期の恥ずかしい言葉

反省

になってるから親が無条件で正しいことになってるとか言わ
れるんだな。これが真性厨房の神経を逆撫でしてるんだな。


762 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 12:59
>>761
反抗期の前は隷属期?


763 :762:2001/03/18(日) 12:59
>>762>>761は取消し。


764 :おかん:2001/03/18(日) 13:59

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/
    /  /    \
    / / ⌒   ⌒ \
 (⌒ /   (・)  (・)。|
(  (6   ゚o゚  つ o |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( |   o __ o |  <  >>793かあさんはその言葉を待ってたよ!
    \  o \_/ o/   \ 泣いてもいいかしら?
     \____/      \_________




765 :おかん:2001/03/18(日) 14:01

       (⌒Y⌒Y⌒)
     /\__/
    /  /    \
    / / ⌒   ⌒ \
 (⌒ /   (・)  (・)。|
(  (6   ゚o゚  つ o |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( |   o __ o |  <  >>759 だったよ。
    \  o \_/ o/   \ 泣いてもいいかしら?
     \____/      \_________




766 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 18:24
よくこんなスレ荒らす気になるよね。
こいつらにも、こいつらを庇護し、養い、面倒みている親がいるんだろう
親の苦労がしのばれるスレだな。


767 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 18:29
>>750
>多分、ちょっと前の俺みたいな奴がいっぱいいる

お前はそいつらより遥かにマトモな人間だよ、安心しろ。


768 :でもまあ、:2001/03/18(日) 18:33
真性厨房ってこういうもんなんだろうな
俺もこうだったもんな(苦藁

俺がこいつらの言動で、昔のアホな自分を思い出して不愉快になるのと同様、
こいつらは現在の自分を否定されてアタマに来てんだろうな。

769 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 19:14
>>768
反抗期厨房vs子バカ
って図式なのか?

そんな単純化してどーする。
いってることひとつひとつ別個に考えろよ。
そんなんだから、親が言ってること全部正しいと思っちゃうのよ。
「絶対に正しい側」とかってないのよ。
意見ひとつひとつ吟味して判断しなさいって。


770 :まりあ:2001/03/18(日) 19:35
まー大人の余裕として、
「親がムカツクー」と言ってる人には「うんうん、そうだよね」て
認めてあげるのが大事なのでは?
だって自分もそうだったし。
それに散々反抗した挙句の気付きだから感慨も深い訳で。

私も母親が大嫌いで、偽善者とか言ってたな。
妹を猫かわいがりして差別しているようにも感じてたんだけど、
妹の方が成績悪かったし、心配してただけだったんだよねぇ、、。
何かとやろうとするとすぐに反対して、本当にウザかったけど、
まー2度流産した後の初めての子供だったし、色々心配してくれてたんだなぁ、と
23になってようやく思えた。

孝行したい時に親はいない、なんて私にはちっとも関係ないと思ってた。
お水のバイトしてた時も「厳しくしすぎたからだ」てちょっとざまぁみろって
気持ちもあったし。

まー親が私に要求してきたことってかなり的外れで押し付けがましかったと
今でも思ってるけど、そんなことを抜きにしても、やっぱりいつかは親には
感謝できるみたい。

てな訳で「親が大嫌いでたまらない」君。
今は目一杯反抗しておき。
そしていつか「あんなスレがあったなぁ」なんて思ってくれると
私的にはちょっと嬉しい。



771 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 20:20
>>688
その小説ってなんていうやつですか?
興味があるので教えて下さい。

772 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 20:41
>>770
お前みたいなクズ女に喜んでもらわなくて結構だね。
水商売でバイト?バイトじゃなくて本業だろ(藁
自分を格好良く語るところはまさに真正厨房だね。
自分もそうだった?お前はいまだにそうなんだよ。
ばーか

773 :お前名無しだろ:2001/03/18(日) 20:50
自分で大人の余裕なんて恥かしげも無く語れる基地外がいるとは…。
鬱だ氏脳…。

774 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 21:19
「まー」っていうのがなぜか
無性にムカツクんですけど。
なんでだろ。

775 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 22:06
まー大人の余裕ってやつ

776 :665(239):2001/03/18(日) 22:10
>>771
『蛍』という短編小説です。新潮文庫から文庫本が出てます。
今参照してみましたが上記の文章は正確には
「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。」でした。
確かにこの文章だけではピンと来るものが無いかもしれませんので
興味があったら読んで見て下さい。
それと、この小説は当時村上春樹を担当していた女性の編集者のお気に入りで
その女性の「蛍の続きが読みたい・・・。」と言うリクエストに答えて
大幅な加筆を加えて長編小説にリニューアルされました。
それが「ノルウェイの森」です。バカ売れしたので知ってる人も多いでしょう。
ノルウェイの森には蛍がほとんどいじられずにすっぽりと収まっています。
ただ、個人的には蛍を読んでからノルゥエイの森を読んだ方が良いと思います。

777 :Mr.名無しさん:2001/03/18(日) 22:53
>>776
『蛍』って本のタイトルでした?
タイトルは別だったような。。


778 :665(239):2001/03/18(日) 23:19
>>777
新潮文庫から刊行されている『蛍・納屋を焼く・そのたの短編』と言う
文庫本に掲載されている『蛍』と言う短編小説です。
正確には『螢』です。

779 :771:2001/03/19(月) 00:22
>>776
ありがとうございます。
でも、自分その小説読んだことありました。>ノルゥエイの森
たしか姉が買って来て家に転がっていたのを勝手に読みました。
そんな文章には気にも止めませんでした。当時厨房でしたし。
今捜しても無かったから(姉は既に嫁いだ)明日買って読んでみます。

780 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 00:43
>>769

>>665の話聞いてるのかお前は?

>そんなんだから、親が言ってること全部正しいと思っちゃうのよ。
>「絶対に正しい側」とかってないのよ。

いつ、そんな主旨になったんだ、このスレは?
そんな主張がこのスレの大勢を占めたのは、いつ?

781 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 01:03
>>735
>物事は考えよう。
>考えが行動に現れる。
>「俺は消耗品だ」なんていってるひとって暗い。
>そんな人は毎日楽しくないし、出世もしないと思うんだけど。
じゃあなんで「親は正しい。」と考えられないんだよ?
養ってる側の親がバカですね齧ってるお前が正しいって考えてれば
人生楽しくて万万歳ってか?
だから馬鹿にされるんだよ!顔でも洗って来い!




782 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 01:14
>>690
>家事しないパラ主婦と一緒になったら
>搾取されてるのは夫だけだろ
>その場合、その女は搾取されずに生きてるぞ
これも笑えるなあ。
そんなのがお前にとっての「人生における幸せ」か?
「あのアホ仕事もしないでプラプラしてんだぜ。」って
陰口たたかれてもお前の感度の悪いアンテナにはひっからないんだろうねぇ。
本当に改めて「無知ほどおめでたいものはない」ってことを
痛感させてもらったよ。いや〜イイスレッドだ。



783 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 01:59
>>776
村上春樹、好きなんだけど講談社しか読んでないから知らんかったな。
>「死は生の対極としてではなく、その一部として存在している。」
『ノルウェイの森』読んで一番印象に残った一説だよ。
最近、忙しくて小説読む暇もないけど、『蛍』読んでみるかな。


784 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 04:33
>>781,782
もう少し冷静に行こうな。

785 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 09:04
「今なら親の気持ちも理解できるような気がする」
ってのと
「親は正しかった」
とは別の問題だよ。このスレ(の最初の方)は前者について語るとこ。
後者については、それについてくる結果の問題で、
振り返ってみれば正しかったかも知れないしやっぱり間違ってたかも知れない。
先のことなんてわからないよ。

786 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 15:09
春だねぇ・・・・・・

787 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 15:59
>>781

>>>735
>>物事は考えよう。
>>考えが行動に現れる。
>>「俺は消耗品だ」なんていってるひとって暗い。
>>そんな人は毎日楽しくないし、出世もしないと思うんだけど。
とあなたの意見ってつながりないです。

>じゃあなんで「親は正しい。」と考えられないんだよ?
「じゃあなんで」ってどういうことだ?

>養ってる側の親がバカですね齧ってるお前が正しいって考えてれば
>人生楽しくて万万歳ってか?
そんな電波どこから飛んできたの?

>だから馬鹿にされるんだよ!顔でも洗って来い!
妄想君ですか?
病院いってこい。


788 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 16:06
>>782 名前:Mr.名無しさん投稿日:2001/03/19(月) 01:14
>>>690
>>家事しないパラ主婦と一緒になったら
>>搾取されてるのは夫だけだろ
>>その場合、その女は搾取されずに生きてるぞ

>そんなのがお前にとっての「人生における幸せ」か?
また電波か?
だれもが搾取されてるって話の例外の一例をあげただけ。
誰もそれがいいとはいってない。
まったく電波くんだなぁ。(w

>「あのアホ仕事もしないでプラプラしてんだぜ。」って
>陰口たたかれてもお前の感度の悪いアンテナにはひっからないんだろうねぇ。
ちなみに主婦は陰口叩かれてるのか?

ところで君は、人目気にするアンテナ立てて、くだらない人生送ってるのかい?
誉め言葉は支配の道具だ。
あんたほどアホになれないよ。

>無知ほどおめでたいものはない
おめでたいどころじゃないよ。
無知ほど恐ろしいものはない。
自分で考えないことほど恐ろしいものはない。
あんたをみててそう思うよ。

あと電波ほど主観的なものはないって思うよ。
あんたを見てると。


789 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/03/19(月) 17:00
>>787

>>物事は考えよう。
>>考えが行動に現れる。
>>「俺は消耗品だ」なんていってるひとって暗い。
>>そんな人は毎日楽しくないし、出世もしないと思うんだけど。
>とあなたの意見ってつながりないです。

もともとお前の意見(>>735)自体が繋がってねーっつーの。


790 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 17:04
議論は結構だけど、罵り合いはして欲しくないな。
良いスレだったのに、残念だよ。

791 :Mr.名無しさん:2001/03/19(月) 17:11
>物事は考えよう。

>考えが行動に現れる。

>「俺は消耗品だ」なんていってるひとって暗い。

>そんな人は毎日楽しくないし、出世もしないと思うんだけど。

これはつながってると思うよ。
絶対いつも関連があるわけじゃないが、そういう傾向はあると思う。


792 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 00:14
>>791
繋がってません。君がそう思っているだけ。

793 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 13:04
全部読んだけど、

このスレの内容は親を無条件で正当化するスレッドでした。

みんな、まだ若いね。

>>665は馬鹿な子供だね。書いてなくても判断できるだろ。

もっと大きくなってから2チャンネルに来ようね。



794 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 13:20
このスレの内容を、ネタまでマジで受け取って
「全部読んだ」ら、「親を無条件で正当化するスレッド」
になるかもね。

795 :665(239):2001/03/20(火) 13:27
>>794

つーか>>793がネタでしょ?

796 :794:2001/03/20(火) 13:43
やっべ。そーだよ。
宇都だ木根小室。

797 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 13:56
どっちかって言うと、このスレを賛美してる人間のほうが子供に思えるが。
親に感謝するのは当たり前のことで、とくにどうこう言うことでもない。
大人になりきれない人間が、ちょっとばかり前の自分の反抗的な言動を反省して
それが同じように大人になりきれない人間の共感を呼んでいるのだろう。
荒らしている人は、「親に感謝する自分に酔っている、自分では大人になったるつもりの」人間に
反感を感じているのではないだろうか?

798 :665(239):2001/03/20(火) 14:51
>>797
あくまで「私の場合は」ってことで話を進めますけど、
私が親に感謝するようになったのは親も完全でないという当たり前のことを
理解できてからです。頭では分っていても身に染みてみないと
なかなか分らないものですからね。
事実として私は『与えられる側』から『与える側』になったのです。
精神的な面は抜きにして形式的な面を見る限りは私は大人であると
言って差し支えないと思います。
朝眠たいところを起きて、乗りたくも無い満員電車に乗って、好きでもない
同僚にも挨拶をして、下げたくも無い頭を下げまくって月に貰えるお金が
何十万円か…。その内自分の自由になる分はせいぜいがウン万円です。
毎日仕事が楽チンで楽しくて仕方が無いなんて人が何人いるのでしょうか?
こんな時に特殊な例や稀有な例を引き合いに出して
「そうとは限らないんじゃないのか?」などと揚げ足を取ることに
何の意味があるのか?(>>690あたりはその典型)
『与えられる側』から『与える側』に回れば、キツクなります。
その事実から目を背けないことです。キツクなってからも同じように
親に完全さを求めるのか?そんな惨いことできるのか?

>>797さんの言うことももっともです。
いや、本当にそう言われちゃうと恥かしい。
でもさ、本当にそんなに簡単に、極当たり前に感謝出来る人って何人いるか?
それって特殊な例、稀有な例にならないかな?


799 :ルリス:2001/03/20(火) 15:09
世界のイケテナイズム
        §§§§§§§§§
        §§§§§§§§§
        |       |
        |■■■ ■■■|
        |■■■―■■■| 
        |■■■ ■■■|
        |   ‖   |                           
        |   ∞   |
        |  VVV  |  てめえらよくみてろよ!!!
        |  VVV  |  イケテナイ事の素晴らしさを!
        `―――――――´
            |
            |
        ―――――――――
            |
            |     http://www.h2.dion.ne.jp/~iketenai
            |
           | |
           | |
          |   |
http://www.h2.dion.ne.jp/~iketenai
おまけ↓↓↓
同志のザ・グレート・変態君です。
カッコ良いでしょ???ファン倶楽部もあるよ。
http://www.h2.dion.ne.jp/~iketenai/t-g-h.htm


800 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 15:18
>>799
反論できなくなって煽りに走りやがったな。

801 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 18:17
まー厨房はしょせん厨房ってことで

802 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 20:54
omaera koukoudekiru oyaga ite iina
jikode pokkuri ikareruto nanimodekinaize

803 :お前名無しだろ:2001/03/20(火) 23:55
>802
お前等孝行できる親がいてイイな
事故でポックリ逝かれると何も出来ないぜ。

読みにくいから普通に書いてよ。

804 :Mr.名無しさん:2001/03/20(火) 23:58
>>797
それじゃあ荒らしてる側の方が精神的に成熟してると言わんばかりでは?
本当に精神的に余裕があるのなら反感なんて物がそもそも生まれないはずだよ。

805 :大人の名無しさん:2001/03/21(水) 00:28
高校生の時(20年以上)前、家のタイル張りの部屋で、
ふざけて、スケートボードで、回転してた。(これ自体バカ)
壁に立てかけてあった、母の三味線に当って、倒れた時
三味線が、真中の部分で折れた。
 私の家は自営業で、水産関係の卸、及び小売まで、していた為、
母の1日は、6:00から、家の片付け、伝票の整理まで、0:00頃迄
働きどうし。
それらを終えてから、1時間弱の、三味線を弾く間が(それも最近やっと
始めだした)当時、母にとって唯一の、楽しみ。

 私をなじることなく、折れた三味線を俯いて見てた表情は、
今も瞼に焼きついている。

気恥ずかしさと後ろめたさで、何を言ったのかよく憶えていないが
たぶん、たてかたが悪い、置場所が悪いと憎まれ口を言ったんだと思う。

 謝る事は、今更という気持ちがあり出来ないいまま、今に至るが、
現在、母は健在であるが、母がいる間に、自分の心に沈んでいる、小さいが
その割には重い、鉛のような、苦々しさを消す事ができるか、どうか
一人思いに、ふけった時、考えてしまう。

806 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 01:21
うまく書けないけど。
親に否定されながら子供時代をすごしました。
今は離れて暮らしていますが、電話で話したあとにどうしても泣いてしまいます。
親の望む道を選ばなかった私を、いつまでも許してもらってないように感じるからです。
本当は仲良くしたいのに、できません。
私もこのスレの皆さんみたいに、思い出すことができるようになるでしょうか。

流れをさえぎってスマソ…

807 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 03:08
>>806
そこで「親の望む道を選べばよかった」ってなると
まさに親を無条件で正当化するスレッドだな。
でも、そうじゃないよな。
「道は違ったけど、あの時親は親なりに考えるとこ
ろがあったんだろうな」って…なるんだよな?

808 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 03:14
しかし朝日の読者投稿と同じくらいどいつも気持ち悪い事書いてるよな。
特に子供のころ虐待された者には読むに耐えられない内容だし
板違いも甚だしいし荒されるのも当然か。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 09:05
>>808
それこそ特種なケースだろう?
皆が皆親から虐待受けたわけではないよ。
そんな書き方すると不幸自慢にも取られかねないし
もっと冷静になったほうが良いと思うな。

810 :フン!!:2001/03/21(水) 09:05
  
  
  
   

    
   
  
  
   
  
                 .

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/21(水) 12:28
親に感謝しろ
できないやつは死ね


812 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 13:34
春だねぇ・・・・・

813 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 13:49
厨房期、友人とかに、
  「親に感謝して当然だろ」
なんてマジなトーンで言うのは、それはそれでかなりイタいよね。
二十代になって親から「こんな酷いこと言う子じゃなかったのに」
って泣かれるような時間差反抗期な奴になるかもよ。・・・・俺なんスけどね。
今はそういう時期も過ぎて親とはうまくやっています。盆正月の帰省
の時しか会わないしね。

814 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 14:12
リアル厨房だからしゃあねぇか

815 :771:2001/03/21(水) 18:18
昨日ブックオフにて蛍を含む短編集とノルウェイの森上下刊を買ってきて
先ほど読み終えました。100円コーナーにあったから315円、安いモンでした。
厨房の頃読んだ時はエロ場面に興奮してそのことしか頭に残らなかったけど
こうしていい歳になってから読むと全然印象が違いますね。
一人では生きれないし、一人で死ぬこともできないってことが分りました。
何かスレッドに合ってないけど、当時分らなかったけど今になると・・・って
繋がりで許して下され。

816 :恋人は名無しさん:2001/03/21(水) 18:23

思い出は美化されます。

かつて親がしたことをいまされてま腹立つと思います。
そんなもんです。


817 :Mr.名無しさん:2001/03/21(水) 18:37
>816
はあ、それで?

818 :Mr.名無しさん:2001/03/22(木) 12:36
春だねぇ・・・・・・

819 :Mr.名無しさん:2001/03/22(木) 14:28
>>805
新しい三味線買ってあげれば?
自分の気も済むし、親も喜ぶだろう。
そして、その時勇気を出して、「高校の時、三味線折っちゃって
ゴメン。ずっと気にしてたんだ」って言えればモアベター。
きっと親御さん、泣いて喜ぶよ。

820 :チンチラ:2001/03/22(木) 16:55
うっせえー!!死ねよ!!!

821 :Mr.名無しさん:2001/03/22(木) 17:14
はぁ、子馬鹿だねぇ


822 :Mr.名無しさん:2001/03/22(木) 17:50
このスレは厨房立ち入り禁止になりました。
ご了承下さい。

823 :Mr.名無しさん:2001/03/22(木) 18:05
最初の方はよかった「こんな事いっちゃった」「あーそんなこと私もあった!!」
ってな具合に共感して楽しむ、もしくは「そらうけんな、そんなこといったんかー」
って具合に楽しむ、ただ楽しむ、別に親を崇拝するわけでもなく、ただ楽しむ、
そんなんが私は好きだった。こんなことを18歳にいわせる大人もどうかな


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/23(金) 00:18
>>823
君も10年経ったら来なさい。

825 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 08:08
そんなこと18歳だからいえるんだねぇ

826 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 10:46
>>824
年齢でしか威張れないバカ。
生まれ変わってまた来なさい。


827 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 10:46
>>825
そんな適当なことオッサンだから言えるんだね。


828 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 10:47

 このスレは考える厨房専用になりました。

    無思考の子バカは逝ってください。


829 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 12:15
いきなり尻見せ。

チラッ!

830 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 12:25
>>826-827
厨房大賞おめでとう

831 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 12:29
若い奴にいったって絶対にわからんよ。
俺自身若い頃はいくらいわれても
全然わからなかったし、わかろうともしなかったからさ・・・・・

832 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 13:23
他人の喧嘩はおもしろーい

833 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 13:38
自分の喧嘩は?

834 :Mr.名無しさん:2001/03/23(金) 13:55
つまらない


835 :厨房だが:2001/03/23(金) 15:12
>>831
そうかなー。確かに分かってない部分もあると思うけど、
もし自分が親になって、自分みたいな憎たらしいガキを
育てなきゃならない立場になったら・・・と思うとゾッとするね
自分は厨房だが、その点に関しては親を尊敬してる。
そりゃー文句言い出せばきりがないけど、そりゃ親のほうだって同じだろう

自分を汚れなき被害者みたいに思いこんで親の悪口ばっかいってる奴は
ガキから見ても結構イタイぞ。
そういう奴は大抵、他人に対しても同じように文句ばっかり言ってて自分勝手。
これって、年齢だけじゃなく性格のせいもあると思う。

836 :小豆:2001/03/23(金) 15:52
 >>835
 世の中みんな君みたいな厨房ならなー・・・
 もっとクダラナイ事件は減るだろうに。

837 :Mr.名無しさん:2001/03/24(土) 04:35
age

838 :Mr.名無しさん:2001/03/24(土) 11:06
>>831
新興宗教に入ってるひとの言葉みたい。


839 :Mr.名無しさん:2001/03/24(土) 13:20
いい時代でした。40年前・・・

840 :Mr.名無しさん:2001/03/24(土) 19:20
名スレが なんだか 馬鹿の集まりスレに
なっちゃったな。。
ネタでも楽しんでるんだからいいのに。
小賢しい事を書ければ満足か?低脳ばかり。


841 :Mr.名無しさん:2001/03/24(土) 19:50
>>840
>ネタでも楽しんでるんだからいいのに。

個人的には、ネタだと意味がない気がする。
ホントに君はネタでもいいのか?

842 :840:2001/03/24(土) 20:02
>>841
貴方の言ってる事は良くわかるしもっともだと思う。
ネタよりも実話の方がいいが、ネタでもいいよ、という意味で書いた。

私が言いたいのは、大事なのは読んだ話について読み手がどう思ったか、
考えたかだと思う。
だから、くだらないヨタ話でも役に立てる人はいるし、どんないい話を聞いても
煽ることしか考えられない低脳もいる。

なんて厨学の教師みたいな話書いちゃったけどさ。
煽りばっかりやってる奴って、言われなくてもわかってるから聞かないってんじゃなくて
本当にわかってないって奴だから薄気味悪いよね。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/24(土) 20:17
>>842
それが煽りだろ?
君こそ解って無くないか?

844 :840:2001/03/24(土) 20:27
>>843
そうか、なるほど。
煽りだったかもしれない。
すまん。

845 :清純な乙女:2001/03/24(土) 22:10
最初の方はじっくりよんでたけど、途中から飛ばしちゃったよ。
私はまだ、厨房だけど、このスレ見つけて親に優しくしようかな〜と
思ってたとこなのにぃ!!あぁ世の無情を感じる今日この頃・・・

846 :Mr.名無しさん:2001/03/24(土) 22:29
同感

847 :Mr.名無しさん:2001/03/25(日) 00:50
>>835や >>845のような厨房を見ると、なんかホッとするなー
確かに >>835の言うように、年齢より性格の問題なのかも。

848 :Mr.名無しさん:2001/03/25(日) 14:28
>835
>自分を汚れなき被害者みたいに思いこんで親の悪口ばっかいってる奴は (中略)
>大抵、他人に対しても同じように文句ばっかり言ってて自分勝手。

確かに。特に「自分はACだ!」って自分で公言してるようなタイプって
被害者意識が異常に強くてワガママな奴が多いよ。
バイト先にもそういう先輩(22歳)がいるんだけど、
いい年してなんだかなあ、って感じ。
ここ荒らしてるのも、案外そういうタイプかもね

849 :Mr.名無しさん:2001/03/26(月) 00:42
>>ALL
反抗期の反抗対象に「兄」や「姉」ってのは無かった?

850 :Mr.名無しさん:2001/03/26(月) 04:02
あのさあ、ここがドコの板か知っててやってるの?
うざいよ、うざい。
1のやったことは、ヤフオクで、
検索キーです; トヨタ、デュエット、スターレット、ヴィッツ、Will Vi、プラッツ、ラウム、プリウス、ターセル、コルサ、カローラU、カローラ、レビン、スパシオ、スプリンター、トレノ、マリノ、スカリブ、カリーナ、カリーナED、コロナ、プレミオ、エクシブ、ビスタ、アルデオ、アルテッツァ、キャバリエ、カムリ、グラシア、マークU、クオリス、クレスタ、チェイサー、セプター、ウィンダム、プログレ、アリスト、アバロン、クラウン、マジェスタ、セルシオ、レクサス、センチュリー、サイノス、セラ、MR−S、MR−2、セリカ、カレン、スープラ、ソアラ、カルディナ、ファンカーゴ、bB、ナディア、イプサム、ガイア、ライトエース、タウンエース、ノア、エスティマルシーダ、エスティマエミーナ、ハイエース、レジアス、グランビア、キャミ、 RAV4、ハリアー、ハイラックスサーフ、プラド、ランドクルーザー、 マーチ、ニッサン、パルサー、サニー、ルキノ、プレセア、プリメーラ、カミノ、ブルーバード、マキシマ、ローレル、クルー、スカイライン、セフィーロ、セドリック、グロリア、レパード、Jフェリー、シーマ、インフィニティ、Q45、プレジデント、シルビア、180SX、フェアレディZ、ウイングロード、アベニール、ステージア、キューブ、ティーノ、プレーリー、ルネッサ、プレサージュ、バサラ、セレナ、ラルゴ、キャラバン、エルグランド、ラシーン、ミストラル、テラノ、ダットサン、サファリ、ホンダ、ロゴ、シティ、シビック、フェリオ、インテグラ、コンチェルト、ドマーニ、アスコット、ラファーガ、トルネオ、アコード、インスパイア、ビガー、セイバー、レジェンド、CR-X、デルソル、プレリュード、 S2000、オルティア、アヴァンシア、キャパ、S−MX、ステップワゴン、オデッセイ、ラグレイト、HR−V、CR-V、Z、トゥデイ、ビート、ライフ、バモス、アキュラ、NSX、三菱、ラリアート、ミラージュ、ディンゴ、ランサー、エボリューション、カリスマ、アスパイア、ギャラン、エテルナ、ディアマンテ、シグマ、デボネア、エクリプス、FTO、スタリオン、GTO、リベロ、レグナム、ディオン、RVR、シャリオ、グランディス、デリカ、スペースギア、パジェロ、ミニカ、トッポ、タウンボックス、ファミリア、カペラ、カペラワゴン、ペルソナ、ランティス、マツダ、ユーノス500、クロノス、アンフィニ、MS-6、MS-8、ユーノス800、ミレーニア、ルーチェ、センティア、MS-9、AZ−3、ユーノスロードスター、RX-7、ユーノスコスモ、デミオ、プレマシー、MPV、ボンゴフレンディ、キャロル、AZ-1、AZ-ワゴン、フェスティバ、レーザー、フォード、 テルスター、スバル、レオーネ、インプレッサ、レガシィ、レガシーツーリングワゴン、ランカスター、アルシオーネ、レックス、ヴィヴィオ、プレオ、ジェミニ、ISUZU、レックス、アスカ、 ピアッツァ、ビックホーン、ミュー、ウィザード、スズキ、スイフト、カルタス、ワゴンR、エブリ、ジムニー、エスクード、アルト、ワークス、セルボ、Kei、カプチーノ、キャリイ、ストーリア、ダイハツ、シャレード、パイザー、テリオス、ミラ、オプティ、ムーヴ、ネイキッド、アトレー、ミゼット、ハイゼット、テリオスキッド、キャデラック、ジャガー、BMW、メルセデスベンツ なんて書いている奴と一緒だ。迷惑だから早く逝け。


851 :かずやん:2001/03/26(月) 05:43
始めましてです。

>849

ありますね、特にその兄や姉が
反抗期を終えていると、余計に。
きっと自分より随分大人に見えてしまうんでしょうね。
その時(反抗期)には気付きませんが。

852 :Mr.名無しさん:2001/03/26(月) 15:26
30近くにもなって、反抗期が続いてる兄がいます・・・本人いわく、
「親の愛が足りなかったから、人と付き合えず社会に適応できない」そーだ。
いい加減に独立しろやボケ。迷惑なんだよ。

ここもACっぽい奴が荒らしてるな。
現実社会で家族や周囲に迷惑かけるだけじゃ飽き足りないのかね、まったく・・・

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/26(月) 22:56
マジレスですけどACって何?
交流電源か???

854 :Mr.名無しさん:2001/03/26(月) 23:08
アダルトチルドレンと思われ。

855 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 00:20
工房のスレ。

反抗期をバカにして悦にいってるスレ。

反抗期をバカにして悦にいってる工房のスレ。


856 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 00:23
普段情ない生活を送っているため、過剰に親孝行な自分を演出することで
しか自分の存在を正当化できない人達のスレ

857 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 00:40
伊集院光の深夜ラジオのネタ

弟のドラゴンボール全巻。俺のドラゴンボール全巻。

858 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 00:47
どうでもいいんだが、他人が親孝行してる話に
そんなに腹を立てる奴がいるのが不思議。
みんな俺みたいなアダチルになればいいのに〜とか思ってるのか?

859 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 00:57
>>858
そういうもんです。ACは仲間を増やしたがる特性がありますし
ヘタすると30歳過ぎても反抗期やってるようなACはゾロゾロいますから。
当然彼らにとって、自分を否定されるようなこのスレはムカつくものと思われ。


860 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 01:05
そういうもんです。一生独身のモテナイ君は現実の自分を直視したがらない
特性がありますし、ヘタすると30歳過ぎても素人童貞やってるような奴はゾ
ロゾロいますから。当然彼らにとって、唯一の誇りである親孝行を否定され
るのはムカつくものと思われ。


861 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 01:08
どうみても、荒らしてる奴の方が頭も性格も悪そう

862 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 01:10
>860
俺も一生独身・生涯童貞だよ。
親孝行なんて当たり前だろ?
孫や嫁さんの顔を見せてあげることはできないのだからそれを少しでも償うために親孝行しなきゃいけないんだよ。

863 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 01:12
ACとか心の病気になる奴って、一般にやさしいからそうなるって言われてるけど、
それが大間違いだということがわかった。
単に頭と性格が悪くて世の中に適応できないのを、親のせいにしてるだけじゃん。
親も気の毒だね。


864 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 01:18
      √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄          |
   /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   /         |     |
   |  /  `      ´ |     |うんこは栄養たっぷり
   | /   _     _ |     |
    (6       つ.  |    |
    |        __    |  <
    |       )_/    |    \
       ___ λ_/
 パクパク       (  ヽ
            (   )
           (     )
          (∩∩∩∩)|
          \   /


865 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 01:21
>863
なるほど。結局、ここを荒らしてるのは基地害ってことか
それじゃそっとしておくしかないね。
お大事に  でも、あんまり親や家族に迷惑かけるなよ

866 :864:2001/03/27(火) 01:27
お氣遣いありがとう。もう寝るよ。
おやすみなさい。また明日ね。

867 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 02:08
          /~⌒~⌒\
       /〜〜   Ξ`、
       | 〜〜   ΞΞ|
       | 〜〜  ΞΞ|
      ζ  ζ  =6)Ξ|. /
        | ‥      ノ<宗教法人から税金とらないで
       |дヽ     /  \消費税10%にすればいい
        ヽ_     _人


868 :かずやん:2001/03/27(火) 02:43
孝行したい時 親は無し。
使い古された台詞ですが、
非常に切ない言葉ですよね。

思うんですが、

例えば
親が余命わずかだと知って
親孝行しはじめても
最後にはもっと親孝行するんだった、
って思いますよね。多分。

日頃から親孝行を絶やさない人だって
最後にはそう言うと思います。

結局親に受けた恩義というのは
清算されることは
無いんだと思います。
でも、
出来る限りの
親孝行をする。

清算できないならやらない方がいい、
とかそんなこと言う人はいませんよね。

やっぱり、親は偉大ですよ。

869 :清純な乙女:2001/03/27(火) 12:29
あのさぁ自分が反抗期の時にさ、お前はまだ反抗期だなぁって言われるの
ムカつきませんか?今私自身が反抗期だから言えることなんですが、
反抗期の時だからって決して親を馬鹿にしていません。むしろ親が偉大なもの、
自分を愛してくれるもの、と何処かで解っているような気がします。ただ、
解っていることに気付かないのです。そして、親に対して暴言を吐いてしまった
後は後悔というよりも、虚しくなります。自分が情けないと気づいてるからでは
ないでしょうか?反抗期というのは自我に目覚め、しかし親の敷いたレールの上
を走らなければいけない時期。反抗心旺盛になるの解ります。そのことを理解
せずに唯々反抗期の人間を否定するような発言をしている人がいます。
そ〜ゆ〜人にはパパりんには成ってもらいたくありませんね。私は反抗期を肯定
しているわけではありません。自分が反抗期だったときのことを恥じるのは大事
なことでしょう。でも、もう少し反抗期というものに理解を向けた方がいいかな
という方が数名います。そ〜ゆ〜親が居るから馬鹿な考えを持った子供が生まれ
下らない犯罪が出てくるのではないでしょうか?別に一概に親が悪いとは
言いませんが、もう少し子供心を解った発言をして頂くと幸いです。
ってゆ〜かこれも反抗期のガキの言い訳に過ぎないかも。だとしたらごめんちゃい
じゃあ上にカキコしているのを反抗期に言った恥ずかしい言葉にします(藁

870 :う〜ん:2001/03/27(火) 13:05
自分も厨房だが、そんなにムカつかないけど・・・
確かに親が急に死んじゃったら、すげー後悔するんだろーと思うし。
最近、友達の母親が亡くなったばかりだから、余計そう思う。
ただ、自分もまだ反抗期なので、頭で分かってても
なかなか素直になれない部分もあるが・・・
でも、荒らしてる厨房の気持ちは理解不能。

871 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 13:18
>>869
確かにそのとおりだな。
反抗期なんて、誰にでもあるもんだし。
20歳すぎても反抗期続けてるようなやつは馬鹿にされてもしょうがないが
子供の反抗期というのは、確かに頭から否定すべきものではないな。
気を悪くしたならごめんね。

>>870
いきなり親に死なれるのはダメージでかいよな。
子供の側が反抗期の真っ最中だったら、尚更辛いかもしれない。
その友達の精神的な支えになってあげられるといいね。

872 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 13:42
アラシ君はここの宗教臭さが気になったんだろ。

873 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 13:46
AC関係のスレの方が宗教くさいと思うが

874 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 13:50
気になったら、荒らすのか?面白い精神構造してるな>872

>873
だってあれは宗教だし

875 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 13:58
一度ハマると、抜けるのが大変>AC教
実際に仲間同士で集まって テーブル囲んで色々
儀式みたいなことやってるらしい
自助グループとかなんとか


876 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 15:46
荒らしはスレの内容関係無いですよ。
過剰反応する人がいる板ほどおもしろいんです(笑)
中でも、サッカー・独身男性・Linuxなどは敏感で楽しいですよ(笑)

877 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 15:48
bakadana-

878 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 16:37
>>869
反抗期って、自覚できるころにはもう終ってるんじゃないの?
心理学的な裏づけはないんだが。

879 :Mr.名無しさん:2001/03/27(火) 17:36
リンスーしてからシャンプーする
喪中の奴に年賀状出す
コンポを背中に背負って、これはヲークマンです
これ反抗期ウーウー

880 :Mr.名無しさん:2001/03/28(水) 15:41
ワラタ

881 :清純な乙女:2001/03/28(水) 15:52
>878私はまさしく反抗期真っ最中だよん。でも、自覚してる。
自覚しているのに反抗期な私は馬鹿ちんで〜す!
>879さん私もワラタ

882 :Mr.名無しさん:2001/03/28(水) 17:33
反抗期かどうかはシャンプーしてる姿を見れば分かるよ。
シャンプーハットをかぶってたら、そいつは反抗期。
あれ、かぶってても目に染みるんだけどね。

883 :Mr.名無しさん:2001/03/28(水) 20:35
能無し男、子バカで悦にいる。


884 :Mr.名無しさん:2001/03/28(水) 20:35

トウチャンエライ

カアチャンエライ

オレモソロソロ、

エラクナル


885 :Mr.名無しさん:2001/03/28(水) 21:18
赤ちゃんって結婚するときチュウすると出来るんだよ

886 :Mr.名無しさん:2001/03/28(水) 22:34
嘘彼女

887 :Mr.名無しさん:2001/03/29(木) 02:12
他でやれ>議論好きの方々

888 :Mr.名無しさん:2001/03/29(木) 13:25
886?



889 :Mr.名無しさん:2001/03/29(木) 19:33
子バカまだいる?

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/29(木) 23:17
>889
ちんちんに毛生えたか?

891 :Mr.名無しさん:2001/03/30(金) 11:47
>>890
年とるだけで偉くなれるの?


892 :Mr.名無しさん:2001/03/30(金) 13:45
ほかほか湖畔の森の陰から男と女のこえがするー
いやーん、ばかーん、そこはだめよー
これを授業参観で歌ったRくん

893 :Mr.名無しさん:2001/03/30(金) 15:13
やけに詳しいギャルゲー批判

894 :伊集院光:2001/03/30(金) 15:28
文句を言いながら おかわり

895 :伊集院光:2001/03/30(金) 15:31
自分の茶碗に一粒だけ残ったごはん粒を 母親がさりげなく食べたのを見て思わず「何ってんだよ」と大激怒

896 :伊集院光:2001/03/30(金) 15:32
お礼言わなくちゃいけないならいらねぇよ

897 :Mr.名無しさん:2001/03/30(金) 23:03
>>893
スレとズレてる?


898 :Mr.名無しさん:2001/03/30(金) 23:27
賛同してくれる方がいてほっとしました。
あの「絶賛しなければならない雰囲気」に疑問をもったので。


899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/30(金) 23:49
だから何回も言ってるでしょ、
反抗期を過ぎた人達が絶賛してるんだって。
反抗期の人間が分ったフリしてる方が痛いって。
年齢じゃないし、性別でもないんだよ。

900 :Mr.名無しさん:2001/03/31(土) 19:48
>>899
>年齢じゃないし、性別でもないんだよ。
ないって何が?
いまいち意味がわからんのだが・・・

901 :Mr.名無しさん:2001/03/31(土) 21:10
駄目人間が「親孝行する自分」にアイデンティティを見出すスレなん
だからあんまりいじめちゃダメだよ…

902 :Mr.名無しさん:2001/04/01(日) 00:34
当時の親に対するいらつきも書いてあるのに絶賛と取るのかね…
実際一緒に話をできる年じゃないのかもな

903 :Mr.名無しさん:2001/04/01(日) 00:45
年齢じゃなく状態か

904 :Mr.名無しさん:2001/04/01(日) 15:54
この運小屋浪

905 :清純な乙女:2001/04/01(日) 20:22
このスレを批判している皆様方へ
言いたいこと解るけどちょっと痛いよん。それともまだ反抗したいお年頃?

906 :Mr.名無しさん:2001/04/01(日) 20:55
こんな風に育てたのは誰だよ!!

907 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/04/01(日) 20:59
親に似なくてよかった。

908 :Mr.名無しさん:2001/04/01(日) 21:13
ぼっぼくタンスの3段目の引き出しから
赤いセーターにはさまれた封筒から3万円なんてとってないよ

909 :Mr.名無しさん:2001/04/02(月) 11:44
>>905
あんたも痛いよ♪


910 :Mr.名無しさん:2001/04/02(月) 12:25
>>908
君がそういうことしてたって事だけは
よくわかった。


911 :Mr.名無しさん:2001/04/02(月) 12:26
こんな風に育ったのは誰だよ!!

912 :伊集院光のラジオより:2001/04/02(月) 13:11
チラシの裏に
「どうしてこんな事をするのですか?
お母さんこんな気持ちじゃ仕事に行けません
帰ってきたらお父さんに聞いてもらいますよ
本当に母さんは傷ついています
母さん」

913 :名無しさんの野望:2001/04/02(月) 17:00
>あんたも痛いよ♪ <この♪に反抗期の強がりを感じる。

914 :Mr.名無しさん:2001/04/02(月) 20:00
>>913
病んでないで仕事しな。
人生は短いよ。


915 :Mr.名無しさん:2001/04/02(月) 21:01
お前らまだやってたのか・・・
どちらもまだ「反抗期」がおわってないみたいだな


916 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 02:14
前半だけ読んで泣こう。

917 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 10:15
>>916
それじゃ意味ないじゃん。
ああ、気持ちよくなれたらそれでいいのか。


918 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 10:29
どうでもいいけど、4月になって、昼間の煽りがさすがに減ったな。

919 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 12:56
>>918
君みたいに暇じゃないから。
ORMN-


920 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 18:02
たしかに減ったな煽り
やっぱ中学高校大学のボンクラどもばっかだったのか!!!

921 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 22:30
学生相手に悦にいってる。
年いってることしか自慢にならないコバカスレ。


922 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 23:35
>>920
大学まで反抗期だったらやばいよ

923 :Mr.名無しさん:2001/04/03(火) 23:49
かなり泣けた。
良いスレですね。

924 :Mr.名無しさん:2001/04/04(水) 00:41
>>923
幹部に昇格です!


925 :Mr.名無しさん:2001/04/04(水) 03:59
中学生の時から登校拒否。最初の頃は親と衝突しててフラっと家出したり
自分の部屋を封鎖したり。とにかく衝突してばっかりだった。
そんな時、多分親が買ってきたんだろうと思われる登校拒否の本が部屋にぽつんと。
何気なしに読んで、感動して、その著者に会いたいと思った。だが奥付に書いてある住所は
長野県のかなり山奥。

親を午前4時に無理に起こして
『この著者に会いたい!黙って交通費くれないか!』
って言った。土下座付きで。
そしたら母親が笑いながら交通費を差し出してくれた…
俺が家にいて色々金かかってたのに。
何も言わずに3万円。

結局登校拒否のまま中学生活は終わり、そのままフリーターとしてもうすぐ
10代が終わろうとしてるがそんな俺に
『健康で働いてて立派じゃん』って言ってくれる親。

今すぐに直接は言えないが、ありがとう。

926 :Mr.名無しさん:2001/04/04(水) 08:17
>>921
厨房大賞おめでとう

927 :Mr.名無しさん:2001/04/04(水) 22:21
>>925
コバカ大賞おめでとう!


928 :Mr.名無しさん:2001/04/04(水) 23:46
俺も2chでこんなに感動したのは初めてだ。
大げさかもしれないが2chに限らず今まで生きてきた中で一番心を打たれたかもしれん。


929 :Mr.名無しさん:2001/04/05(木) 10:32
>>928
それはちょっと・・・。


930 :Mr.名無しさん:2001/04/05(木) 11:25
そろそろ新スレを

931 :Mr.名無しさん:2001/04/05(木) 11:28
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=male&key=986437654

↑新スレ

932 :Mr.名無しさん:2001/04/05(木) 15:02
>>927
大ボケ大賞おめでとう

933 :Mr.名無しさん:2001/04/06(金) 16:03
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=male&key=986437654


934 :Mr.名無しさん:2001/04/14(土) 22:30
たまに読む2chだけど、感動して泣いちゃって親と妹に電話して、
「一緒に温泉でも行こう」
と言いました。それだけ、ごめん。



935 :Mr.名無しさん:2001/04/14(土) 23:16
うんうん。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 10:08
>>174 >>185
いいはなしだ

937 :Mr.名無しさん:2001/04/23(月) 21:38
このスレどこがいいのかまったく理解できない。

938 :Mr.名無しさん:2001/04/24(火) 18:22
>>937
理解する権利ナシ!

939 :中島:2001/04/25(水) 18:35
うんこしてー

940 :名無しどん:2001/05/05(土) 00:47
自分が3歳頃に両親が離婚した。姉は母方に、俺は父方に引き取られた。
父は俺が小学生だった頃義母を連れて来た。子連れ同志で俺に『結婚していいか』
と聞いた。俺は妹が出来るので『いいよ』と答えた。
しかし、互いの子供を持つと自分の子供が可愛いらしい。それが原因で喧嘩が絶えなかった。
俺は何とか家から独立したかった。そして家出も何度も経験した。無事社会人になり
父の具合が悪いと言う事で帰省した。始めは昔の居心地の悪かった家が一変しているかの
ように思えたが、長くは続かなかった。父は酒の力を借りてよく暴れた・・俺を守ろうと
しているのか義母や義妹相手にクダを巻いてた。一度あまりの泥酔さに腹がたち親父と喧嘩した。
・・・勝ってしまった・・小さい頃はすごく怖かった存在の父に勝ってしまった・・
しかしおかしな事に、今度は義母の敵は俺にむかった・・泥酔している父でなく。
父は死んだ。今でも手を挙げた事をとても後悔している。実はまだ死んでないんじゃ
ないかって云うオチの夢も良くみてしまう・・父が死んで、義母とうまく行かず、
裁判して決別した。

941 :Mr.名無しさん:2001/05/05(土) 00:54
ガキの頃、生ヅメはがしたり煙草で腕を焼いてくれた母親に
「いつもありがとう。」て母の日に言ったことかな。

942 :セン公:2001/05/07(月) 04:01
小さな頃は、よく親を泣かしたものです。
バスの中にて
俺:『オマンコーオマンコー』
母:『ちょっとアンタ!そんな言葉どこで…』
俺:『オマンコー』
母:『や、やめなさい!ちょっと、静かになさい!』
俺:『かーちゃんオマンコて何ー』
母:『やめなさいって!』

ふう。
お母さん、ごめんなさい。

943 :Mr.名無しさん:2001/05/10(木) 02:30
悪さしてさんざん親に説教された後
「言いたいコトはそれだけですか?」

・・・絶句してたな、ウチの親。

944 :Mr.名無しさん:2001/05/10(木) 13:57
機嫌の悪いときに、遊びに来てた親戚と親に
いつものように冗談でからかわれて、
「あたしは大人のオモチャじゃないよ!!」
って泣いた。
言ってることの意味も知らず。

945 :Mr.名無しさん:2001/05/11(金) 07:53
少しほのぼのしたくて、ウォチ板からほのぼの板へそして、リンクからここに来ました。
全部読んだよ。良いスレだね、ここ。普段ウォチ板で荒んだスレばかり見ているせいか、
良い話に妙に感心、感動してしまう。免疫薄れてるのかな?
俺はただのワルガキだったので、親に迷惑はかけたけど、切ない話はひとつもない。
消房の時、神社で枯葉集めて焚き火やってたら壁が燃えちゃったとか、ガス銃でアパートの窓順番に割っちゃったとか。
友達に自転車売って盗られたと嘘をついたけど、翌日買ったダチの親からの連絡でバレちゃったとか(ちなみに値段は500円)
厨房の時、夜中にダチの家の玄関に消火器ぶっ掛ける遊び流行らしたり、ダチと一緒にマンションの上からションベンしちゃったとか、
学校サボってダチの家に遊びに行ったらそいつの母親がうちの学校の教師でばれちゃったとか。
工房の時は・・・・(以下略)
・・・く、くだらなすぎる。
親はもちろん折れを叱ったが、親父はこの程度のことでウダウダ言ってくる大人達に対してはもっと怒っていた。
「どうせ喧嘩するなら勝って来い。ガキはガキらしく親に噛みついてくれば良いんだ。」
・・・絵に描いたような昔ながらの頑固親父なのかもしれんな。
・・・って、折れは磯野カツオかよ。

946 :Mr.名無しさん:2001/05/18(金) 06:21
ageときましょう、良心にしたがって・・・・・・

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/19(土) 15:38
ageよう。感動したし。

948 :Mr.名無しさん:2001/05/24(木) 03:32
ちょっとずれるけど、
10年前に友人に教えてもらった簡単な親孝行。

自分の誕生日って仲間から祝って貰うのが普通だよな?
それはそれなんだけど、友人いわく、
「産んでくれた事を感謝してみろ」っていうのさ。
早い話が、誕生日には親に「ありがとう」って言え、と。
ハズカシーなんて思ったけど、何となく気に入ったのでやってみた。
するとさ、「おとーさん、おかーさん」まではちゃんと言えるんだけど、
「うんでくれてありがとう・・・・・」ってところが涙声になってちゃんと言えなかった。
でもさ、両親は俺が何を言いたいのかすぐに察知してくれて、後は3人で大泣きだった。

お袋は5年前に逝っちゃったけど、毎年親父には言ってる。

949 :Mr.名無しさん:2001/05/24(木) 03:45
>>94
なんで泣くんだよ。泣ける奴はめったにいないぞ
いいことしたな。お袋もたいへん喜んでるでしょう

950 :Mr.名無しさん:2001/05/24(木) 12:45
手を振り上げた母親に向かって、「うう、暴力には屈しないぞ!」…かな。
なにげに950踏んでしもうた。この板でも950は次スレ立てるんですか?

951 :Mr.名無しさん:2001/05/24(木) 13:01
>950
ワラタ

952 :Mr.名無しさん:2001/05/26(土) 20:51
「うちは子供が多いんだから我慢しなさい」で何でもごまかされていた
義務教育時代。
15年くらいたった今でも「てめえのした事の尻拭いを子供にやらせるな」
っていいたい。
多分叩かれるのだろうが。進歩するきっかけになれば。

953 :Mr.名無しさん:2001/05/27(日) 01:31
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=male&key=986437654

↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑
新スレはこちら。皆さん移動しましょう!

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)