5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信州の人コレ調べる気な〜い?

1 :サルベージ野郎:2001/01/30(火) 04:46
軍事板に有ったスレで興味は確かに惹かれるんだがあっという間に
沈んだスレをサルベージして来たよ。
軍事マニアはサバイバルゲームはしても山登りはしないんで...
大雪降った後だけど、サクッと登っちゃう人いないかな?

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=980358062&ls=50

------------以下そのスレの1のコピペ------------
長野県坂城町の話です。
もしかして、この板や地元じゃ有名な話かもしれませんが、坂城町に在る山で
多分名前は岩井堂山だと思うんですが(十万分の一の地図で確認)、車で道を
走りながらその山を見たときに、中腹にぽっかりと横長方形のトンネル状の、
かなり大きい穴が空いてるんです。
コンクリで造ってあるみたいで、最初防空壕かと思いましたが、防空壕を山の
それも結構高い所に造る様な事は有るのでしょうか。松代大本営のサイトを見
たんですが、大本営跡とは違うみたいです。
一度気になって仕事中(笑)に確かめようと思ってその山の麓まで行ったんで
すが、道が無くてその穴に向かって右に大きくずれた所(田んぼの中で用水が
流れてた)に着きました。ところがその場所に、山の上に向かう、つづら折れ
登山道が有り、トンネルが在る所とはかなりずれているのでトンネルには行け
ないだろうと思いながらも登って見ると、其処には鉄骨で組まれた戦時中の見
張り台と言うか監視所みたいなモノが在りました。その鉄骨に付いていたプレ
ートには、其れを造ったと思われる製作所の電話番号(確か二桁!)の他に昭
和1*年と書いて在った様に思います(数字は失念)。そして更に上には岩肌
を刳り貫いた祭壇様の処に極彩色の仏像?が祭られて居ました。
私が確認できたのは其処までで、結局トンネルの方にはたどり着けませんでし
たが、あれは何だったのか、あの穴は何ナノか、誰か知りませんか?
その山(岩井堂山)の具体的な場所ですが、
http://www.mapion.co.jp/cgi/m?no=3091850000204500000
の地図で見ると、右上の網掛から力石という地籍を結ぶ道から西側に見える山
(この図には書いてありません。手元に有るJAFの地図には載っています)です。
国道18号からは、昭和橋を渡ってみちなりに進んで本屋の在る交差点(T字路
か?変形十字路か?記憶が曖昧だが上のサイトの地図の村上交差点だと思いま
す)を右折してすぐ、左手に見える山です。自分で確認しろって?今は千葉県
在住なんです。たまたま思い出したんで 。

この板なら恐らく道から山を見て確かに洞窟が有るという事だけでも確認して
くれる人が居ると思ってスレを立てました。
あの穴の空き方を見ると、エリア88という漫画に出ていた山を刳り貫いて作っ
た秘密飛行場(笑)の様な感じを受けます。日本軍の基地だったのでしょうか?
実は先にオカルト板にスレを立てたのですが、こちらの板の方が合ってるのでは
と言われたのでこちらに駄スレを立てさせて頂いた次第です。
オカ板スレ↓
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=980266018&ls=50

どなたか、あの穴(防空壕・洞窟・秘密基地?)を調べて頂ける方はいらっし
ゃいますか?ちなみに道から横長の巨大な洞窟状の穴が見えるというのは、オ
カ板の人も何人か知っている人がいました。絶対にネタじゃありませんので。

2 :底名無し沼さん:2001/01/30(火) 13:14
坂城町役場に問い合わせてみれば?ケービングとか洞窟好きがこの板に
いればいいんだけどね。

3 :ダブルアックス:2001/01/30(火) 21:11
坂城って、更埴の下だっけ。調べてみよっと。

4 :sejyr:2001/01/30(火) 21:28
rynjsenj

5 :サルベージ野郎:2001/01/31(水) 00:44
お〜!! レス付いてる!ありがと〜
「軍事オタが!」って感じでシカトされると思ってたんだけど。

ケービングね、ケービング... なんか鍾乳洞とかの狭い洞窟を探検する事
だよね?軍事オタでもそれ位は知ってるさ。
そのような人はこの板にいるかな?
是非探険していただきたいです。
只、軍事板で1が言ってたけど
松代大本営跡の穴の様にはメンテナンスをしてないので
崩落事故みたいな事には気をつけてくださいね。

6 :底名無し沼さん:2001/01/31(水) 09:53
行ってもいいけど、春になってからね。(笑
しかし、わざわざ山の中腹に防空壕掘るとは考えにくいな。
鉱山の跡かも?

7 :あおのり:2001/01/31(水) 11:24
あのへん水晶がとれるときいたけど
その関係かも

8 :サルベージ野郎:2001/01/31(水) 21:45
どうも、鉱山とか宝石の採掘跡では無いみたいだね。
軍事板だと大本営を松代第二新東京市(笑)に移す計画と同時に
周辺に要塞地帯を造る計画があったらしく、一部工事が着工したみたいで
その要塞跡ではないかという事だったな。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=980358062&ls=50

松代大本営跡についてのサイトはこちら

http://www.avis.ne.jp/~munechan/tikagou.html

松代大本営は、言わば日本軍総司令部プラス皇居といえる施設なので
最優先でトンネルが掘られたのは想像に難くないね。
着工から終戦まで9ヶ月で延べ約10kmのトンネルが網目状に掘られたらしい。
その10kmの内、今見学できるのはたった500mだそうだ...
それと同時進行で要塞地帯建造の計画があったそうだから、かなり大規模に
工事が行われていてしかも今も日の目を見ずに残ってるのかも。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/01(木) 00:40
松代大本営って、今マッシュルームの栽培に使っているんじゃないのか?
それとも、地震計とかをおいているんだっけか?

10 :サルベージ野郎:2001/02/01(木) 01:32
>>9
大本営跡は三つ有って象山口の地下壕がメインで一部見学出来るようになってる
様ですが、見学コース以外の処に宇宙線観測用の機材が置いてあるそうです。
また、舞鶴山地下壕には地震観測所があります。
なお、マッシュルームや舞茸、えのき茸の栽培と言うのは確かに上田で廃線の
トンネルを利用してやってる方がいらっしゃるのでそれと混じってますね。

なんか、興味本位でこの問題に係わったけど、なんか、色々調べちゃってるよ。俺(笑)。

11 :底名無し沼さん:2001/02/03(土) 20:02
というわけでこの穴って近くを通る道から見えるみたいだけど、誰か確認した人居る?ほんとにあるの?


12 :底名無し沼さん:2001/02/05(月) 01:49
坂城の村上っていう交差点はちょっとずれた十字路みたいな信号だ。そこから力石という
T字路の信号へゆく県道(?)から左手に見える山には確かにそのような穴がある。
俺は上田市在住。

13 :なっちたんポヨ ( ● ´ ー ` ● ):2001/02/05(月) 05:03
なっちたんポヨ ( ● ´ ー ` ● )

て優香危ないんじゃない?その穴あ?崩落しないの?

14 :>なっちたんぽよ:2001/02/06(火) 01:40
ぽよってなーに?
あそこら辺は地盤が固いんで大本営を作ることになったんじゃない?
大本営跡に作った宇宙線観測所だって、上が数百Mの岩盤という条件が観測にピッタリ
だったと聞いた事がある。スーパーカミオカンデは地下1キロに作られてる。
少なくとも関東のようなシラス台地じゃなくて、岩盤を刳り貫いた穴らしいから
即崩落って言う危険は無いんじゃない?少なくとも日曜の鉄腕DASHでやってたケービング?
よりは安全。

15 :底名無し沼さん:2001/02/07(水) 10:41
>>14
シラス台地は鹿児島だろ・・

16 :なっちたんポヨ ( ● ´ ー ` ● ) :2001/02/11(日) 23:44
なっちたんポヨ ( ● ´ ー ` ● )
>>15
あんたの突っ込み方はよいね。
人間性のよさが出てるよ。
関東は関東ローム層だよね。

ところでシラスとかロームとかは
崩落しやすいの?

17 :底名無し沼さん:2001/02/12(月) 00:43
>16
どっちも要は火山灰なのだ。故にもろい。

18 :廃墟好き:2001/03/18(日) 22:00
いや… そろそろage時かと思って(^_^;)
おれ廃墟好きなんだよー気になるんだ。
誰か確かめてクレー!おれ長野県なんて行けないんだよ。

19 :信州百名無し山:2001/04/09(月) 12:52
先週末、現地に逝ってきました。
元スレたてた人が来たら、レポートをはじめます。

20 :初心者(5.9):2001/04/09(月) 21:57
>>19 さすが専門板の住民の心意気!
1じゃないが、面白そうなのでレポート読んでみたい。

21 :底名無し沼さん:2001/04/09(月) 22:21
me too! age

22 :長野市在住の名無しだろ:2001/04/10(火) 01:08
長野市に住んでるから気になる。
俺アシ無くて行けねえからレポート読みてえ。

23 :信州百名無し山:2001/04/10(火) 13:46
リクエストいただきましたので、
ぼつぼつとはじめさせていただきます。

24 :信州百名無し山:2001/04/10(火) 17:20
先週末の昼下がり。上田から坂城方面へ、県道77号を北に向かいました。
件の交差点「村上」を過ぎると、左手に岩井堂山が見えてきました。標高は大した
ことはありませんが、なかなかきれいな形の山です。
車を運転しながら(おいおい)その中腹に目をこらすと…やや逆光気味で見えにくい
のですが、確かに横長の四角い穴らしきものがあります! ネタではなかった!
そして穴の下には気のせいか、道のようなものも見えます。


25 :信州百名無し山:2001/04/10(火) 17:30
県道から穴の方に曲がり、田んぼの中の細い道を進みました。道なりに行くと、山すそを
通る道にたどり着きました。近くには見渡す限り誰もいませんでした。農作業でもしている
人がいれば、穴の由来を聞けるかと思ったのですが。
車から降りて、さあアタック開始…しかし登山口は見つかりません。
先ほど道のように見えたのは、小さな涸沢でした。かなり急だし、手がかりもないので、
ここを登るのはためらわれます。
登山道を探してしばらく右往左往した後、穴に向かって左の、林業用?の道から
登り始める事にしました。道とはいっても、ケモノ道程度ですし、そのまま登ると
穴とは方向違いの場所へ進んでしまいそうでしたので、適当なところで見切りをつけ、
道のない斜面を右にトラバースして、強引に登っていきました。


26 :信州百名無し山:2001/04/10(火) 17:42
道はない上に斜面は急。それにこの山は結構もろい岩で出来ているようで、時々肝を
冷やしながら登りました。粘板岩なんでしょうか。落ちている石を拾ってみると、手で
簡単に割れてしまいます。こんな地質の山にわざわざ穴を掘るんだろうか? もう崩落
してしまっているのでは? 不安がよぎります。
これを読んで登ってみようと思った方、くれぐれも気をつけてくださいね。立ち木に
つかまったりしないといけないので、イボ付き軍手があるといいでしょう。
でもまあ、行かない方がいいと思いますけど。

27 :信州百名無し山:2001/04/10(火) 17:43
ところで、この時ふと下を見ると、深緑色の乗用車が一台、山麓の道を怪しげにうろうろ
していたのですが、2ちゃんの関係者でしょうか?
そういえばさっきの県道でも、路肩に車を停めて岩井堂山方面をじっと見ていた不審な
男性を目撃したのですが、この人ももしや…(笑
いや、いいんです。この方達は単に見に来ただけでしょうから、まだマシです。
ほんとうに登るようなアホは、折れ一人で十分です。

28 :信州百名無し山:2001/04/10(火) 18:02
そうこうしているうちに、だいぶ高度を稼いできました。そろそろ穴の近くまで登って
きたはずなのですが、なかなか見つかりません。自分ではまっすぐ穴に向かっている
つもりでも、実際にはかなり蛇行していたのでしょう。それでも下界の風景を手がかりに、
少しずつ位置を修正しながら四方に目を配っていくと…


29 :底名無し沼さん:2001/04/10(火) 22:50
>四方に目を配っていくと…

なにがあったんだよ〜、おしえてくり〜。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/11(水) 00:01
さっきこのスレ見つけたけど
続き読むまで寝れないよー
アップきぼーん

31 :長野市在住のナナシ:2001/04/11(水) 01:06
>>28 なぜソコで止めるンだ!?
続きは?ねえ続きはッ???

32 :信州百名無し山:2001/04/11(水) 17:54
ありました! 上方の木の間に見え隠れしている大きな黒いものが! 幅は優に
20メートルは超えるでしょうか。
喜び勇んでこいつに向かって直登をはじめました。この辺はまた一段と急勾配でしたが、
目指す方向がはっきりしたので苦になりません。
途中、赤白に塗られた測量用?の板が一枚と自動車用のタイヤが一本落ちていました。
両方とも、それほど古い物ではなさそうでした。
近づくにつれ、次第に状況が見えてきました。周囲を頑丈そうな鉄骨で囲われ、そして
全体がたくさんのタイヤのようなもので覆われているようです。やはり危険防止のために
封鎖されているのでしょうか? でもタイヤぐらいなら何とかこじ開けることができる
かもしれません。

33 :信州百名無し山:2001/04/11(水) 17:58
時間が無いので、今日はここまで〜
明日はうまくいけば画像を公開できるかも?

34 :長野市の名無し...:2001/04/11(水) 18:58
>>33 また途中までなのか...。
でも面白いからいいや。明日も楽しみにしてるよ。
なんか昔の川口宏探検隊の番組途中でCM開けを待つような気分だな。

35 :30:2001/04/11(水) 21:00
楽しみです。ハァハァ
明日又来ます。

36 :底名無し沼さん:2001/04/11(水) 21:10
>34
するってえと、なんじゃそりゃ、で終わっちゃうのか?

37 :初心者(5.9):2001/04/11(水) 23:01
どっきりカメラで終わりませんように。

38 :信州百名無し山:2001/04/12(木) 16:47
まずは画像のご案内。こちらからどうぞ。全部で12枚。

ttp://omaemoner.tripod.co.jp/

写真を先に見るか、それとも続きを先に読むかはご自由に…


39 :信州百名無し山:2001/04/12(木) 16:48
そして、ついに目的の場所にたどり着きました!!
鉄骨は格子のように張り巡らされ、格子の間を埋めるようにおびただしい数のタイヤが
並んでいます。しかし…どうも様子が変です。
コンクリートの土台にはプレートが埋め込まれています。近づいてみると、この物体の
正体が記されていました。

平成4年度
予防治山事業第47号工事
落石防止柵工 L=22.0m
坂城町字出浦地区
長野県林務部

正体は考えてもいなかったものでした。しばし呆然。
落石防止柵というと聞こえはいいのですが、鉄の骨組みに、古タイヤを太い針金で網の
ように組んであるだけの代物です。今は亡きスパイクタイヤもあります。
「でも、ひょっとしたらこの裏に何かが…」
と、かすかな期待をもって柵の裏側に回り込んでみましたが…やはり無駄でした。
何もありませんでした。ちなみに落石も一つも見当たりませんでした。さすがは
落石防止柵?


40 :信州百名無し山:2001/04/12(木) 16:48
結局、この古タイヤが麓からは洞穴の入り口に見える、というのが真相です。
今回双眼鏡を持参していなかったのが悔やまれます。下からよく観察していれば、
わざわざ登らなかったかもしれません。もう一つ、油性ペンを持ってこなかったのも
残念でした。記念にあぼーんとかモナーとかをカキコしてきたのに…(笑
さて、こんなところに長居は無用。一息ついて証拠写真を撮ったところで下りはじめます。
下への道は残念ながらありませんでした。登りと同じく、適当なところを強引に下るしか
ありません。登り以上に大変でした。そりゃそうです。なにしろ落石防止工事が必要な程の
斜面ですから…
しかし、道もないような急斜面にどうやってこの柵を作ったんでしょう? その時には
作業用の道かなんかがあったのでしょうか?
結局柵のほぼ真下、車を置いた近くに下りてきました。やれやれ。

41 :信州百名無し山:2001/04/12(木) 16:58
さて、穴は見事に不発に終わりましたが、まだ「戦時中の見張り台」と「極彩色の仏像」が
残っています。まあ、穴がこんな調子では、他もあまり期待できそうにもありませんが、
「毒食わば皿まで」の心境で、山麓の道を「穴」に向かって右、つまり北の方へ
進みました。
鶯が鳴き、梅が咲き、さらさらと小川が流れ(コンクリートで固められていたのが無粋)…
田舎の春のいい風景です。といっても1週間前は確か雪でしたが。
やがて舗装が途切れ、なおもかまわずに進むと、左手に素朴な木の鳥居が見えてきました。
青麻神社という、小さなお宮です。これが例の登り口なのかな? と境内を探すと
なるほど、つづら折りの道が上に向かって伸びています。しかし、この登り口
の脇には一対の石灯篭がありました。どうもこれは戦争中の見張り所なんて雰囲気では
ありません。結末は99%予測がつきましたが、「毒食わば皿まで」の心境で逝って
みることにしました。
道はしっかりついていて、先ほどの柵への登りに比べれば天国。快適そのものです。
何度かジグザグを繰り返し登っていくと…

42 :信州百名無し山:2001/04/12(木) 17:09
そこには小屋の骨組みと、岩肌に作られた祠に安置された仏像が確かにありました。
小屋は八畳ほどの広さ。床板は残っているものの壁はなく、錆だらけの鉄骨が
むきだしになっています。屋根のトタンも錆びてぼろぼろの状態。鉄骨には
「簡易組立ハウス」と書かれた小さなプレートが付いており、地元の鉄工所の名前と
電話番号も記されていました。電話番号が3桁というあたり、時代を感じますが、
戦争中のものなら右から「スウハ立組易簡」と書かれているはず。それにだいたい
「ハウス」なんて横文字は使わないでしょうし、もっと新しい時代のものと思われます。
仏像はおそらく青銅製。極彩色というよりは、なぜか体を赤く塗られているだけ。
しかもどうやら普通の赤ペンキで塗られているようで、何かいわれでもあるのか
知りませんが、仏像の雰囲気を著しく損なっているように見えました。
それはともかく、これはどう見ても山に祭られた仏様と、お祭りの時などに使うお堂か
何かの廃墟といったところ… 謎めいたものなど、何一つありません。
道はここで行き止まりでした。

43 :信州百名無し山:2001/04/12(木) 17:10
というようなわけで、空しさの残る一日でした。
帰りがけに隣の上田市に寄って、戦時中の地下航空機工場(を作ろうとして
途中まで掘ったところで終戦)の跡を見てきました。これはれっきとした本物。
こんなところに地下壕を掘ってまで徹底抗戦しようとした、半世紀前の日本人の
根性をあらためて思い知らされつつ、夕闇せまる上田を後にしました。

〜おしまい〜

44 :長野市のななし:2001/04/12(木) 17:22
>>43 正体はともかく、レポート面白かったよ。御苦労様。
皆上山の天照大神の墓みたいなの出てくればよかったのにね(藁
でもケガとかなくてよかったね。

45 : :2001/04/12(木) 17:23
感謝あげ

46 :初心者(5.9):2001/04/12(木) 19:13
オカルト板も軍事板もスレッドそのものが倉庫入りになっていた。
ここの住民たちの粘りには感心しました。
よかったage。
信州百名無し山さん、お疲れさま。

47 :底名無し沼さん:2001/04/12(木) 19:36
結果はナアーンダだったけど、真相がわかって良かでした。
でも、この山は三角錐状の形をしていて、むっ、ピラミッドか!
と思ったですけど、ちがいますか?

48 :ななしぃ:2001/04/13(金) 14:16
写真を見るとたしかに「穴」っぽいっすね。
構造からして、下で作くってヘリで運んだのだろうか?

49 :信州百名無し山:2001/04/13(金) 17:08
>>44
 皆神山もかなり昔に行った事があります。かなり胡散臭い看板があったような・・・

>>46
 粘りというより、ここの板は人が少ないのでなかなか下がらないだけ
 といったところでしょう。(笑

>>47
 ピ、ピラミッドですか? どうでしょう? それはともかく、
 今回登ったのとは違う方向から、山頂への道があるそうです。
 これも何かの縁ということで、そのうち行こうかと思っています。

>>48
 そうなんですよ、実際に見ても穴としか思えなかったので、
 元スレ立てた人を責めるつもりはありません。
 スレ立てた人といえば、一番知りたがっていた人たちが来ませんね。

50 :底名無し沼さん:2001/04/23(月) 18:01
謎が解けてよかったage


51 :底名無し沼さん:2001/04/25(水) 01:03
皆神山にはパットゴルフ場があるのでよく行きますよ。山頂に神社?が有って、看板に半重力がどーたらとか書いてあったと思います。
皆神山が世界最古のピラミッドだというのはまぁ、村おこしの一環でしょう。
信州百名無し山さんの行動力には頭が下がる思いです。極彩色の仏像とか、小屋の骨組みとかはあったわけですね。
ROM者としては、まず満足なんですよ。
それと、画像が見えないのでなんとも言えませんが、古タイヤが洞窟に見えるとのことですが、俺も近所に住んでる者として、あれは古タイヤじゃ無いな〜

>一番知りたがっていた人たちが来ませんね。

これが一番不思議ですねー。せっかく行動した人がいたのに・・・

でも、実は、私の意見では、あれはアナじゃないのかな?信州百名無し山 さんは、違う所に行ったのではないかな?と、ちょっと思ってます。実は・・・

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)