5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神分裂病は心理学で治るか?

1 :分裂君:01/09/24 06:29
はじめまして。
心理学者の皆さんは、心理分析に勤しんでおられるようですが、
さっそく私に、その成果物を報告してください。
このスレッドで正当に評価させていただきたいと存じます。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/

2 :さげとけ。:01/09/24 10:00
一種のブラクラだな。

3 :分裂君:01/09/24 11:03
まあな。

4 :分裂君:01/09/24 11:31
結論を言ってしまうが、お互い相手にしたくないって事でよろしいでしょうか?

5 :分裂君:01/09/24 12:14
個人的論評です。

ようするに心理学は、相手を選ぶ医療という事で
かなり劣悪極まりない国家資格が誕生したものです。
一般市民の立場を代表して、心理学者を信頼するのは危険だと思います。
つまり国は、医療に対して杜撰な権限を与えつづけているといえるでしょう。

6 :分裂君:01/09/24 12:15
これは国家退廃に等しい。

7 :分裂君:01/09/24 12:58
さらに心理学とは、相手を納得させる話術である。

また似非医療が一つ増えてしまったか・・・。

8 :分裂君:01/09/24 13:00
心理学者と言えば、お寺の坊さんによく似ている。
共通点は、「平和な心」・・・

それはつまり、心が平和なんだなって事だな。
あはははははは!!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 13:02
くそポエマー出て行け

10 :分裂君:01/09/24 13:02
催眠術と心理学とは、違う。
どちらかと言えば、私は前者が得意だ。

心理学は哲学と一緒で、文学に近い。
本当の精神病者はそんなもん、受け入れる余地すらないのに
治るとかウソ言っちゃあいけないね。
国家資格は廃止すべし。

11 :分裂君:01/09/24 13:04
>>9

おいおい、出て行けとか言う前に名前でも名乗ってみろ?

怖くて出せないか?ククク。これだから心理学者はバカばっかりなんだよ、バーカ-

12 :分裂君:01/09/24 13:09
論理など無い。

それこそ自己満足的な学問というものだよ。

君はどうだね?ちゃんと、論理立てて心理学を駆使できるのかね。

いやいや、無理だ。一人善がりの都合のよい解釈に過ぎない。

人の心なんて分析することは不可能なのだからね。

いくら君が、人を支配したくても それは出来ない。

まず、相手を選ぶことが前提だ。

これだから心理学はバカばっかりなんだよ、バーカ-

ネタさえ割れりゃあ似非呼ばわりされるんだからさ。

13 :分裂君:01/09/24 13:12
宗教と同じ。
人の心理を把握する事など無理。
ただしコントロールは可能だ。
暗示を掛けてやればよい。
マインドコントロールとも言う。
本当は心理を解析できないが、こうして暗示を掛けて
心理学が「解析学」ではなく「暗示術」であることが割れてしまえば
もうそれは、ヤブ医者扱いだよ。

14 :分裂君:01/09/24 13:20
例えば、私にはこんな体験がある。
分裂病になって2年も通院したのに、治らなかった。
医者に質問しても、一言もない時もある。
分裂病についての情報も、自分で購入し、仕入れた。
まったく価値のない医療に頼るより、自分に頼る事を覚えた。
もう意味のない医療は、潰して欲しい。
私から見て、目障りなものとしか言えないものとなった。
本当の病人にとって、心理学は無意味なものなのだよ。
ただ空しくなる、君達がしている行為は詐欺なんだよ。
心理学や哲学で解ってたまるかって事さ。

15 :分裂君:01/09/24 13:28
精神病者とは、弱者なんだよ。
それはここでも、医療現場でも、社会でも。
都合のいいモルモットさ。
利益や地位のために、利用されるだけの、デクノボウ。
そんな観念が、僕にはあった。
実際に今も、そういう目で見られているような気がする。
特にNETの世界では。
今にも君は、自分達の立場を汚しそうな僕を見て
追い出し、心理学者の権利を守ろうとする。
だが一つ言いつづけたい。
僕を納得させたまえ。
その心理学とやらで。

まず、私はあなたを謙遜しだしている。
これを解いてくれたまえ。

16 :分裂君:01/09/24 14:58
私は感情的だろうか?
それとも、論理的だろうか?
私は後者だと思う。

17 :分裂君:01/09/24 15:33
それよりも、賢い者の前に心理学者として成果物を出せないのは、それが価値のない似非知識という証拠だ。
この世で最も単細胞生物であるババアにしか相手にしてはいけない。
私に対する心理学は人格冒涜に等しい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 16:01
大学院生です。心理学の隣接領域の研究が専門です。

>精神分裂病は心理学で治るか?
という質問ですが、心理学では、正常な人を扱うのです。心や精神に
疾患がある人は、扱いません。ですから、精神科医などによる薬物
療法などが、有効なのです。心理学とは分野が違うんですよ。

精神分裂病は、やっかいな病気です。治療効果もなかなか進まない
かも知れませんが、病気がよくなり、社会復帰できるといいですね。

19 :分裂君:01/09/24 17:08
>>18

レスありがとう。
君のような理解のある大学院生がいてくれて、消費者として安心した。

20 :分裂君:01/09/24 17:13
精神分裂病とは、てっきり心の病気だと思いがちだが、そうではない。
精神にも病気が起こる。
だから心理学では治せないらしいのだ。
つまり、心理学から精神分裂病の項目は消すべきなのだ。
君の教科書の目次から、精神分裂病というキーワードをマジックで塗り潰してくれ。
心理学会に面白い変化がおこるだろう。

21 :分裂君:01/09/24 17:17
もう気付いたかな?
心理学で治せるのは心の悩み事であって、精神の病気ではないということを。
様様な精神病を分野別に扱っている心理学には、エゴが多いのだよ。
これでは、もちろん治す事は出来ないね。
ま、適当な学問だからウソ書いていても、文句は言えまい。

22 :分裂君:01/09/24 17:20
私は宗教板を荒らしたことがあった。
宗教は偽りが多く、詐欺的だからウザイ。
論理趣向である私にとって、こういった族が目に付くのは非情に気分の悪いことだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 18:34
あのー,もともと心理学は精神病は対象でないんですけど。
むかしロジャースが分裂病者に来談者中心療法やって
失敗したとか,歴史的には関わろうとしたことはありますが。

24 :すちゃ:01/09/24 22:19
あほか。
客なんだから、来れば来る前よりマシにして返すよ。
分裂だと学習心理学がちになるけどね。

25 :傍観者:01/09/24 22:39
>>21
正常者には、心理学は使えるので、適当な学問とはいえない。

今、あなたが言っているのは、星を見るのに顕微鏡で見たら
よく見えないから「顕微鏡は使えない道具だ」と言っている
のに等しい。

まぁ、ご病気のあなたに言っても理解して頂けるかどうかは
分かりませんが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/24 23:39
そうそう、医学以外では、心理学というよりは、障害児教育のなかの情緒障害・精神障害児専攻であつかいます。まぁ、そこは分裂病というよりは、LDやADHDや自閉症が中核だが。分裂病は福祉学がなおす。

27 :分裂君:01/09/25 01:57
それでは、分裂君お馴染みの1000人切りいってみようか。
>>23
>あのー,もともと心理学は精神病は対象でないんですけど。
>むかしロジャースが分裂病者に来談者中心療法やって
>失敗したとか,歴史的には関わろうとしたことはありますが。

そんなことはないよ。
今でも心理学が分裂病に関わっている部分は、大いにあるね。
境界例の人格形成だとか、過去に虐待があったとかそういった解説があるだろう?
DSM-Wの診断基準以外にも、こういった当たるか当たらないか解らないような
オカルチックな解説は、病者をバカにしているのだよ。
ま、無かったら無かったでも構わないがね。
分裂病に心理学を当てはめるのは、失礼だと思わないのかね?
ヤブ占い師より腹が立つ。
こんなもんを勉強してる君達は、私にとっては非情に目障りだ。

28 :分裂君:01/09/25 02:01
>>24

>あほか。
>客なんだから、来れば来る前よりマシにして返すよ。
>分裂だと学習心理学がちになるけどね。

来る前よりはマシになるということは、ある。
癒すことは出来ても、治すことは絶対に出来ない。
その所よく胸に刻んでおきたまえ。
「治る」と言うのは、詐欺にあたる。
これは絶対に覚えとけよ、新人ども。

29 :分裂君:01/09/25 02:07
>正常者には、心理学は使えるので、適当な学問とはいえない。

心理学とは、心理を別の角度から捕らえる一種の観念から発生している。
それは、宗教でも同じことだ。
神の研究をすることに似ている。
もし、貴方が宗教信者だったら私はこう答えるだろう。
「そんなもん信用できないね。」
私は今の観念から変わりたくないし、宗教を必要としていない。
正常者でもそう思ってる人だって沢山いて、つまり効かない人だっているのだよ、明智君。

>今、あなたが言っているのは、星を見るのに顕微鏡で見たら
>よく見えないから「顕微鏡は使えない道具だ」と言っている
>のに等しい。

抽象的な意見は嫌いだ。
論理的に明確な指摘で意見したまえ。

>まぁ、ご病気のあなたに言っても理解して頂けるかどうかは
>分かりませんが。

一部は理解しているとも。
心理学がオカルチックな学問として、私の観念は好んで君達を見ている。

30 :分裂君:01/09/25 02:09
>>26
>そうそう、医学以外では、心理学というよりは、障害児教育のなかの情緒障害・精神障害児専攻であつかいます。まぁ、そこは分裂病というよりは、LDやADHDや自閉症が中核だが。分裂病は福祉学がなおす。

しかしアホですな。
分裂病が成人病であることを知らないとは(w

31 :分裂君:01/09/25 02:23
人間の精神は、必ずしも完璧に保護されてはいない。
強引に説得すれば、あらゆる事を信じ込ませる事が可能になる。
集団でするとなお良い。

であるからして、心理学=思想洗脳という結論に達する。

私はこのように賢い分析をした。
つまり心理学者は分裂病である私を、心理学の対象に当てはめるのは
一つの式の誤りである。
必然的にエラーが生じる。

心理学は論理ではない。
よって、国家資格や精神医療にも慎重に扱うべき問題だ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 02:25
>>30
分裂病が成人病?。大笑。

>>31
あなたが分裂病であることがよく分かりました。早く病院に
逝って下さい。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 02:28
>>31
>心理学は論理ではない。
>よって、国家資格や精神医療にも慎重に扱うべき問題だ。
と、分裂病患者が言っても誰も相手にしない。哀れだねぇ。

34 :分裂君:01/09/25 03:14
>>32

>分裂病が成人病?。大笑。

>あなたが分裂病であることがよく分かりました。早く病院に
>逝って下さい。
>>心理学は論理ではない。
>>よって、国家資格や精神医療にも慎重に扱うべき問題だ。
>と、分裂病患者が言っても誰も相手にしない。哀れだねぇ。

おやおや、心理学者からこんな暴言をいただけるとは(w
それでも学者ですか?
ま、宗教信者と同じくらい格の低い意見ですな。
はい、残念。

35 :分裂君:01/09/25 03:19
何の取り柄もない貴方が、せっかく学んできた心理学を冒涜されてはたまりませんね。
信仰していたものを汚される、そんな屈辱があるのではないでしょうか?
お気の毒です。
哀愁

36 :分裂君:01/09/25 08:25
日本の精神病院は、今にも溢れんばかりだというのに
こういった間抜けな心理学がのうのうとまかり通っていては
国民として不安なのだよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 09:26
子供だって分裂病を発症する
うちの家庭医学に『小児精神病』の項目でのってますが
予後はきわめて不良
ごくまれなけーすらしいが
その場合、脳の器質的な問題なのでしょうが
でも、10年位前の本だから古いかな?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 10:44
精神分裂病は心理学では直せんよ。器質障害がからんでいたり
主要因になっていると思しき病気は無理。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 10:46
ただ、臨床心理学は医療ではない。最近これを
医療として扱おうという動きも見えるけれど、妙な話だと思う。

40 :葉事菜:01/09/25 20:41
初めまして、今日和。
葉事菜と申します。
誰か、精神分裂症を詳しく知っている方いませんか?
葉事菜の中にいる誰かを壊して欲しいんです!!
なんか、悲しくて泣いているのに、もう一人は何泣いてるんだ?と笑うんです。
感情をひとつにしたい・・・・・・・
誰か、良い医者がいれば・・・・・

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 21:32
自己の感情を無視する。
感情が外在化される。
それさえも壊そうとする。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 21:35
分裂症の家族は隠されたコードにみちている。
しかもそれを対外的に隠さなければならないため2重化する。
自らの感情に気づかないようにするというのもそのコードの1つだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 22:06
分裂病で悩んでる人によくないスレだね

ちゃんと病院いってお薬飲まないと症状はとれませんよ。
なおったなんて表現もいけないですよ。
私の手元にある本では寛解ってなってますよ。
治療を受ければ何割かの人は仕事につくこともできるし
心理学でこの病気にできることがあれば
それは臨床心理士が(これはプシコでもなれます)
医師とくんですることくらいでしょ。
薬だせないとか脳波検査などができないで、カウンセリングだけは
すげーやばそう

44 :のぞみ:01/09/25 22:42
http://www.susukino.gr.jp/index2.html

45 :エージェイ:01/09/25 22:43
福祉が大切だ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 22:44
教科書片手の薬剤師と日夜ねずみの脳みそを切り刻む精神科医、そしてオカルト患者
誰が勝者となるか!!

47 :分裂君:01/09/25 23:26
>>37

子供の精神分裂病とは珍しい。
DSM-Wの診断基準の例外としてある程度だ。

48 :分裂君:01/09/25 23:26
精神分裂病は心理学では直せんよ。器質障害がからんでいたり
主要因になっていると思しき病気は無理。

49 :分裂君:01/09/25 23:30
>>38

>精神分裂病は心理学では直せんよ。器質障害がからんでいたり
>主要因になっていると思しき病気は無理。

では憑依性や緊張型や境界例なら、心理学で治せるというのかね。
バカバカしい。暗示だろう。
「実際には再発する危険があるのに治ったと言わせる雰囲気を作る」
カウンセラーの必殺技だ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/25 23:32
流石分裂君。妄想がどんどん膨らんでいるのね。
早く死ね。

51 :分裂君:01/09/25 23:33
>>39

>ただ、臨床心理学は医療ではない。最近これを
>医療として扱おうという動きも見えるけれど、妙な話だと思う。

そうだ!ふざけるなってんだ。
日本の精神医療は欧米より10年は遅れていると言われている。
つまり精神科医が無能だから、精神科にスペシャリストを欧米並みに増やそうとしているのが政府の狙いだ。
これから精神科告発サイト作ろうって時に余計なことすんじゃねーってな。

52 :分裂君:01/09/25 23:40
>>40

>初めまして、今日和。

はい、こんにちわ。

>葉事菜と申します。

私は分裂君です。

>誰か、精神分裂症を詳しく知っている方いませんか?

ぼちぼち知ってますよ。

>葉事菜の中にいる誰かを壊して欲しいんです!!

混在人格ですね。
別の人格を壊すことはイコール自分の精神をさらに壊すことになります。
まずは調和を心がけるべきだと個人的に思います。

>なんか、悲しくて泣いているのに、もう一人は何泣いてるんだ?と笑うんです。
>感情をひとつにしたい・・・・・・・
>誰か、良い医者がいれば・・・・・

>>42がいいこと言ってますね。

ある特殊な心理状態へ落ちた時、ふいに出てきた人格が心に住み着く。
私もあります。

53 :分裂君:01/09/25 23:42
>>41,>>42

>自己の感情を無視する。
>感情が外在化される。
>それさえも壊そうとする。

>分裂症の家族は隠されたコードにみちている。
>しかもそれを対外的に隠さなければならないため2重化する。
>自らの感情に気づかないようにするというのもそのコードの1つだ。

あなた博士号取れますよ。

54 :分裂君:01/09/25 23:50
>>43
>分裂病で悩んでる人によくないスレだね

そんなことないよ。
社会の裏が解って勉強になる。
勉強は利口に生きる為に必要だ。

>ちゃんと病院いってお薬飲まないと症状はとれませんよ。

もう症状取れてんの。
だから文体が鮮明になってんの。

>なおったなんて表現もいけないですよ。

お前に言われたくないの。

>私の手元にある本では寛解ってなってますよ。

寛解って何?

>治療を受ければ何割かの人は仕事につくこともできるし

ずっと前から仕事してんの。

>心理学でこの病気にできることがあれば
>それは臨床心理士が(これはプシコでもなれます)
>医師とくんですることくらいでしょ。

そうだね。

>薬だせないとか脳波検査などができないで、カウンセリングだけは
>すげーやばそう

薬しか出さないのもやばいよ。
君はその尻拭いだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 01:37
あのー、批判するなら「心理学」全体ではなく
「臨床心理学」限定でやってください。
分裂病なんて全く関係ない心理学者がほとんどです。
よろしく、分裂君。

56 :分裂君:01/09/26 06:51
ぬぁんだと!!

心理学を使って弱者から金取らないというのかね。

立派だねー、君は。

57 :分裂君:01/09/26 07:05
>>49
言論の自由というものがある。
しかし精神医学の現場では、営業妨害にあたる。
いずれにせよ、こういった一般人に不利な立場から
心理学という一種の美学を炙り出したりはしない。

      私は頭脳犯であり、確信犯であり、愉快犯である。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 07:14
肯定的にとって自身をつけさせるほうが良いと思う。
複眼的に物事を考えられてすてきじゃないと、
そうすればうまく自分をコントロールできるようになるかも?

59 :頑張れ谷澤病院:01/09/26 08:01
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:62465人 発行日:2001/09/01
どもども、こんにちは、ひろゆきです。

先日のネタが予想以上に大騒ぎになってしまいまして、、、
関係者の方々にはご迷惑をおかけしました。。
申し訳ございませんです。

実は、今回のオークションネタは、日本生命の仮処分の結果から、2ちゃんねらーの
目を逸らすための苦肉の策だったのです。
これまで、メルマガを通じ強気のコメントを発してきましたが、やっぱり日本生命は
強かったです。
ローカルルールの主張など、なんの意味もありませんでした。
これからは、身の程をわきまえ、社会の片隅でひっそりと息をひそめて生きていきます。

今後、おいらがどうなっていくかはわかりませんが、
この結果により、これまでのように、第三者を装い逃げとおす作戦は使えなくなりました。
これからは社会に適合した掲示板運営をしていかなくてはなりません。
しかし、日本生命という大企業に、楯を突きコテンパンに打ちのめされた
アホな男がいたことは覚えててもらえるとうれしいです。

んじゃ!

60 :分裂君:01/09/26 08:02
私が心理学を勉強したのは、興味からだ。
人の心が読めないので、それが出来る心理学には大変興味がある。
というのは勿論冗談だよ。
分裂病になってから勉強したのだ。
「Dead or Alive」そういう心境だったよ。
あはははははは!!
もっと俺を笑ってくれ!

61 :分裂君:01/09/26 08:23
精神科医の言うこともそうだが、カウンセラーの言うことは非常に不透明だ。
ただ単純に彼らの脳味噌を分解してみたい。
コイツらの頭の中はどうなっているのか?一体何を根拠にそう考えているのか?

          そして私は、心理学の本を手にした。

62 :分裂君:01/09/26 08:28
心理学は実に簡単だった。
第一種情報処理に比べて、まるでお子様の絵本並みに楽しく書かれてある。
その中で、分裂病についての解説もあった。

分裂病とは、この物語の中の、一人のヒロインである。
私の人格はより一層に、分裂病を自覚し、求めた。
今まさに目覚めたのだ。

63 :坊主:01/09/26 08:33
昔、庶民の悩み事相談は、坊主の役割だったが、
檀家制度が崩れてきたので変わりにカウンセラーとか
セラピストというのが出てきた。坊主の怠慢の結果であるな。
坊主は何を相談されても「おお、そうかそうか。なんまんだぶつ」と
相槌を打つだけなんだが、心理学も基本的にそのやり方を踏襲しておる。

64 :分裂君:01/09/26 08:51
心理学者でもある精神科医さんにも、そのやり方は違ってくる。
例えば若いお医者さんなら、直面している問題について鋭く観察し、そこを診る。
年長になると、患者を人格で判別するようになり、また人格的なことを中心に診る。

65 :分裂君:01/09/26 08:54
心理学者+薬剤師=精神科医


薬剤師と言っても精神安定剤や睡眠薬ばっかりで、これといって特効薬は無い。
つまり適用でもよいということになる。

66 :分裂君:01/09/26 08:58
もちろん心理学でも分裂はお手上げだ。
つまり精神病院は今まさに溢れんばかりのキティなのである。

精神病院では、お金も身寄りも無い重症分裂病者には 今でも殺人が行われている。

67 :分裂君:01/09/26 09:08
人格は職業によっても左右されていく。

内科、外科医なら、女の裸で興奮する訳にはいかないからSMになる。
営業なら、純心を装う。
精神病院には、ネロの人格者が多い。
ではここで宿題である。
1.ネロとは誰でしょう?
2.どうしてネロでしょうか?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 09:08
分裂君の楽しみは何かい?

69 :分裂君:01/09/26 09:25
職業としては、ぷろぐらむぁーとかが良い。
設計にミスが無いよう、繊細な注意が必要なので
論理的な人格が形成される。

つまり私は、君より偉いのだよ。

70 :分裂君:01/09/26 09:29
心理学者にはどんな人格が多いのかね。
物好きな野郎が多いと聞くが。

71 :分裂君:01/09/26 09:30
物好きは右翼とかにもよくいる。
非現実的理論バカとも言う。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 10:03
分裂君の職業は何かい?

73 :分裂君:01/09/26 11:40
これから出勤だ。
一緒に来るか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 11:42
ハアー「分裂君」さようならー君はメンヘル板にいきなさいー

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/26 19:18
分裂君が来たら、このスレも終わりですね。
さようなら。

76 :分裂君:01/09/27 00:22
バーカ-

77 :分裂君:01/09/27 11:32
2日で精神医療告発サイトを作りました。


http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/prescription.htm

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/27 11:36
スレを立てたのが分裂君じゃないか。このスレは最初から終わって
たんだよ。
分裂君は日本語をはじめ、いろんなものを最初から学びなおした方がいいね。

79 :分裂君:01/09/27 11:59
うすらバカに言われたくねーよ
4分で読んできたとは、イケテルねぇ

80 :分裂君:01/09/28 02:46
あ〜れぇ?
これ人気無かったかな?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/prescription.htm

もっと悔しがるレスが欲しかったのにな〜もう。

81 :分裂君:01/09/28 09:17
晒しあげ!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 10:01
あのね,君,帰りなさい!分裂君,君の妄言なんかにゃ
悔しがらないんだよ.
おなじみの「S」の繰り言ですなあ〜と一言で終わり.
ちゃんと薬飲んでね.

83 :分裂君:01/09/28 12:28
おやおや、帰れとは人聞きの悪いことをおっしゃる。
そんなことを言うと、私が何処からかやってきたみたいじゃないですか。

と、すると私は「S」なんでしょうか。
Mよりはマシかなと思います。
どちらかと言えばLです。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 12:37
くどいようだが君の妄言なんざ蛙の面にションベンなんだな.
休日に輪番してる○○保健相談センターなんかにゃ君のよう
な奴から電話が来るんでね.
悔しがるよりも正直うんざりするね.
さよなら分裂君

85 :分裂君:01/09/28 12:56
○○保健相談センターには行ったことがあります。
私の場合、必要な手続きの為に数回行ったのですが、話し方が分列病っぽいことで、まず軽視されています。
これが第一印象でしょう。
国の福祉のクセに、公務員にも避けられるような目で見られます。
必要なことは、聞かなければ教えてくれません。
例えば精神保健法で割安になるといったこととかも、こっちは強力な精神安定剤飲まされてるのに協力してくれずに知らん顔。
こっちは税金払ってるんです。なんだその態度は?あん?
そういう事情も手伝って、国はまったく頼りにならないし、信用できない福祉でもあります。
最終的に、IT上のコイツらを攻撃することになった次第です。
ご覚悟お願いします!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 13:11
あのさぁ、心理学で、錯視や視覚の研究などの研究も行われていること
知ってる?。

あなたは、心理学=カウンセラー(臨床心理)などと思いこんでいない
ですか?。

学会などに行くと分かるように、日本全体の心理学関係者の中で、
臨床心理士などは、1割にも満たない数なんだよ。それ以外の
分野の方が多い。

そこを、まず理解してね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 13:17
>>86
その通り!「精神分裂病は心理学で治るか?」という
スレは迷惑だね.
「精神分裂病はリンショウ心理学で治るか?」と改題
してもらわないと.

88 :はぁ〜:01/09/28 19:15
>>87
臨床だけじゃ治らないよ
まぁ、隔離スレにはいいかもね。
素人厨の私でも臨床心理学だけじゃ分裂病を治せないって
知ってますよ。特に器質性も絡んでるような奴は
脳波と輪切りの写真も見ないと...。
臨床心理士はそれができないでしょ?

89 :空耳アワー:01/09/28 19:33
そもそも精神分裂症って治るのか?

まあ、心理学にできることは薬を飲ませることぐらいだな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 19:49
分裂病になりやすいタイプってあるのかな?

91 :分裂君:01/09/28 23:54
>>90
分裂病になりやすいタイプとは、知念式治療法で言うところの「緊張しやすいタイプ」である。
緊張しやすいとは要するに、集中力を高くしたり一途に一生懸命になったりすることなのだ。

92 :分裂君:01/09/28 23:58
>>86

そんな貴方は、錯覚や視覚の原理を知っているのでしょうか?
幻覚もまた同じです。
心理学者がそういう研究するより、私に画像認識システムを開発させてください。

93 :分裂君:01/09/29 00:01
>その通り!「精神分裂病は心理学で治るか?」という
>スレは迷惑だね.
>「精神分裂病はリンショウ心理学で治るか?」と改題
>してもらわないと.

臨床でも心理学から発生したものじゃないですか。
心理学では論理的ではないので実用としては使えない学問だと思います。
つまり根本的に間違っているということですな。

94 :分裂君:01/09/29 00:05
>>88

>臨床だけじゃ治らないよ
>まぁ、隔離スレにはいいかもね。
>素人厨の私でも臨床心理学だけじゃ分裂病を治せないって
>知ってますよ。特に器質性も絡んでるような奴は
>脳波と輪切りの写真も見ないと...。
>臨床心理士はそれができないでしょ?

っていうか臨床心理士って癒し系でしょ?
かっこいいなー、癒し系。
哲学者みたいだね。能無し多いけど。

95 :分裂君:01/09/29 00:11

>>89

>そもそも精神分裂症って治るのか?
>
>まあ、心理学にできることは薬を飲ませることぐらいだな。

半年以内なら治るって聞くね。
それ超えたらもう治らないのさ。一生キチガイ。
不自然な人格が形成されてしまうんだよ、ケケ
薬飲ませたって無駄さ、1/2の確立で、いいほうに向かうか悪いほうに向かうか、あまり変わらないかのどっちかだ。
俺は原因知ってるよ?

96 :分裂君:01/09/29 00:20
ま、治ることはない。
不自然に固まってしまった粘土に、シンナーを加えると柔らかくなる。
フニャフニャでもう固まることはない。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 00:20
>>88
文章の読めない馬鹿発見。

>>92
やはり、心理学の大部分の分野をご存知ないようですね。
一度、心理学概論でもお読み下さい。

まぁ、こういう書き込みは、心理学じゃなくて、医療の方で
やってね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 00:24
分裂君、さみしいんだね。こんなところに書き込みして。
社会の人から相手にされないんだね。友達もいないの。

そうか。。。


早く死になさい!!!(笑)。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 06:08
分裂君のいいたいことが分からない…
結局誰かに八つ当たり死体だけなの?
確かに分裂って診断されたら大変だよな
誰かのせいにしたくなるよな…

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 06:45

警視庁日野警察署長殿
 あほ警視あんぽん
                平成13年9月29日
                地域警邏課
                名無しピーポー

       @注意報告書

 本日、午前3時29分頃、本職、本庁舎付近を警邏中
 庁舎裏に設置してある模擬電話回線と駐車場監視カメ
ラならびに裏側フェンスの感知器をデジラルカメラで
 撮影しアメリカカルフォニア州のサイトに転送してい
 た事実を確認した。容疑者は同日野警察署に拘置され
 たことがあり、時期が時期であり治安の影響を考慮し
 氏名等は公表出来ない。同日野警察署の通信回線は、
 すべて施設課で把握されており問題はないが、すでに
 外部に流失しており、宿直員の警戒や周辺の警備など
 赤子の手をひねるようなものであり、噂流言、煽動対
 策を目的として内外部組織を破綻する団体も確認して
 いる。よって充分な警備強化をされたい。
 

101 :分裂君:01/09/29 13:20
分裂病と診断されたのはいいが、医者が分裂病の原因を精神安定剤や心理学で治そうとするのが悪い。
それじゃあ俺はキチガイみたいじゃないか。
よって、晒しアゲ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 15:29
指圧・整体・気功にみんなモット悔しがれ!!!

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 16:01
>>1
>医者が分裂病の原因を精神安定剤や心理学で治そうとするのが悪い。

なら、何で治そうとするのがいいんだ?

>それじゃあ俺はキチガイみたいじゃないか

結局、そこが根本的な問題か?
なら心理学がわるいんじゃなくて
偏見をもつ人が悪いんじゃないのか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 16:07
>>103
その通り。こういうことって、客観的に見ることができる
我々には、分かるけど彼には理解できないんだろうね。

105 :素人:01/09/29 16:53
分裂君は病気以前の問題だと思う…。

106 :分裂君:01/09/29 19:36
>>103

>>それじゃあ俺はキチガイみたいじゃないか
>結局、そこが根本的な問題か?
>なら心理学がわるいんじゃなくて
>偏見をもつ人が悪いんじゃないのか?

別にさー、俺はキチガイでいいんだよ。
でも心理学や薬物治療で治らないままだと、キチガイとして確定的な意味なんだよ。
解るかな?
つまりこの無駄な治療こそ、偏見は生まれる。
これはキチガイに飲まされる薬だ、と。

俺はもうコイツらを信用しない。
こんなの十年も続けてたら、人格殺されるよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 19:58
>分裂
何だ。面白くなると思ってたのに、結局そんな終わり方か。
がっかりだよ。

108 :103:01/09/29 20:34
>>1
>別にさー、俺はキチガイでいいんだよ。
>でも心理学や薬物治療で治らないままだと、キチガイとして確定的な意味なんだよ。
>解るかな?
>つまりこの無駄な治療こそ、偏見は生まれる。
>これはキチガイに飲まされる薬だ、と。
完全になおるなおらないは別として
でも薬飲んだら陽性症状とか
ましになるでしょう?
睡眠薬飲んだら眠れるでしょう?
そーいった意味では、偏見があろうが薬は飲むべきなんじゃないの?
あと、心理学で分裂病が治せるなんて思っている人なんていないんじゃないの?

>医者が分裂病の原因を精神安定剤や心理学で治そうとするのが悪い。
>なら、何で治そうとするのがいいんだ?
この返答がほしい。
それについてどーゆう風に考えてるかききたいねー

109 :分裂君:01/09/29 21:33
>完全になおるなおらないは別として
>でも薬飲んだら陽性症状とか
>ましになるでしょう?

幾分マシになったとは言えるかも知れない。
だがそれは治療ではなくて、冬眠に似ている。
これを踏まえれば、治したい俺としてはこの治療行為は無駄に値する。
マシになりたくて精神科へ行くんじゃない。
後退したくはない。


>睡眠薬飲んだら眠れるでしょう?
>そーいった意味では、偏見があろうが薬は飲むべきなんじゃないの?

ベンゾジアゼピン系睡眠薬では依存症が残る。
ラリるので言語中枢が破壊されてしまう。
それは飲めない。

>あと、心理学で分裂病が治せるなんて思っている人なんていないんじゃないの?

思ってる人はいる。
このスレッドを読み返してみることだ。
それが証明だ。
心理学はあてにできない。

110 :分裂君:01/09/29 21:46
>医者が分裂病の原因を精神安定剤や心理学で治そうとするのが悪い。
>なら、何で治そうとするのがいいんだ?

うえにも書いたが、心理学はヤブだ。
分裂にとって、まやかしなのだよ。
だから、精神科へ行ってカウンセリングされても、まやかしワールドなのだよ。
この重大な副作用あるというのに、薬さえもまやかしなのだ。

こんな医療を誰が望む?
もし、最初からそういうことを知っていたら、こんなに哀れな治療はしなくてよかったのだよ。

これを認識すれば、自分にとって正しい治療とは何かを考える時間が与えられるだろう。
少なくとも君達よりは、正しい結果を期待できる。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 22:04
分裂は体の病気だから薬 これで妄想とか消す
心もヤバイ人にはぷらす精神療法! これで
少しは良くなるのでは?

112 :分裂君:01/09/29 22:23
私が心理学者なら、少なくともこういう解釈ができる。
分裂病は幼い時に、特殊な環境で育った。
それは現在でも続いている。
注意したいのは、そこに「緊張感のある習性」が慢性化していることである。
原因はそこにあり、体質を変化させた。
このことを説明した上で、真面目にそんなことをしていると分裂病になるというふうに勧告すべきである。
思い出すことさえ緊張感を誘発する事。それは遠ざけるべきである。

113 :しゅば:01/09/29 22:29
そぉかなぁ

114 :PSYCHO(LOGIST):01/09/29 22:30
分裂君、こんばんは。

あんたの書き込み全部読んでみた。

実際さ、心理学だと分裂病は治んない。これ確実。でね、自分の
腕に自信のない精神科ドクターが、投薬でうまくいかない場合に、
臨床心理の人に回したり、心理学的なカウンセリングを行うことも
割によくある。これは俺が研修時代に精神科の医者がやるのを見てた。

結局さ、申し訳ないんだが、まだまだ精神分裂病の一級症状(シュナイダーの
やつね、知ってるだろ?)を根治する薬は開発できないんだよ。副作用の問題も
未解決。アメリカの精神薬利やってる医者も心理学者もなかなか苦労している。
イギリスで患者さんと何人も面接やって、分析の人とか精神科医とかの面接も
150時間ぐらい見学したけど、やっぱり面接だけでは治らんね。

レスになってないかな。とりあえず。

115 :しゅば:01/09/29 22:34
うーん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 22:35
分裂病がなおった話なんて聞いたことがないぞ。

117 :しゅば:01/09/29 22:38
ていうか分裂さん何歳?

118 :PSYCHO(LOGIST):01/09/29 22:43
治らんだろうね、実際。
でもさ、これ苦しいんよ。ムチャクチャな状態だった人が、何とか
薬で症状消えてさ、家族が頼み込んで仕事見つけてくるわけよ。
で、なぜか俺が一筆書かなきゃいけない、とか言われてさ、
「この人は寛解状態で・・・」とか書くだろ。でも、これっていやだよ。
完治とはかけないんだ。分裂病の場合。「どうしてですか!!」って
何度も言われたよ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 22:44
>>116
ちと知らなさすぎ。
長年の治療のあげく少しづつ直る例もあれば、
あるときふと、「直った!!」という実感とともに
直る例もある。

120 :シュヴァリエ:01/09/29 22:55
私が心理学者なら、少なくともこういう解釈ができる。
分裂病は幼い時に、特殊な環境で育った。
それは現在でも続いている。

どういった環境なのですか・・?

121 :分裂君:01/09/30 00:26
>>120
だからさ、「緊張感のある習性」が潜在的に残るような環境だよ。
閉じこもりにも有効だ。
他に対人恐怖症、潔癖症、神経症もろもろ・・・・
あとは君が研究したまえ。

122 :サティシア:01/09/30 00:38
>>116,>>119

治ったという情報は、他にもある。
指圧で治ったという例があるがこれについては興味を覚えた。
クロレラの広告で「分裂病が治った」とあったが確認をとりたい。

私にとって分裂病であった事は、君達一般ピープルとの大きな隔たりである。
治ったら治ったで報告する義務はない。
しかし2年に一度警察が巡回するのはイヤだ。
こういうイヤガラセは社会保険事務局へ言えばよいのだろうが、その前に「完治しました」という診断を精神科医に絶対に書かせるべく
私は反逆しているのだ。

123 :分裂君:01/09/30 00:57
>>118

>治らんだろうね、実際。
>でもさ、これ苦しいんよ。ムチャクチャな状態だった人が、何とか
>薬で症状消えてさ、家族が頼み込んで仕事見つけてくるわけよ。
>で、なぜか俺が一筆書かなきゃいけない、とか言われてさ、
>「この人は寛解状態で・・・」とか書くだろ。でも、これっていやだよ。
>完治とはかけないんだ。分裂病の場合。「どうしてですか!!」って
>何度も言われたよ。

分裂病の症状が消えたとすれば、後は何が残るというのでしょう?
症状が消えても治った事にならないとすれば、何処かがまだ悪いという事でしょう。
それ教えてください、研究というかそこが大切なんですよ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 00:56
>>119
私の知り合いにも突然ぴかー!ときたように
治ったというかプシコの世話にならなくなった人はいる。
その人は分裂じゃなかったが、
突然良くなることはあるらしい。心の病気はまだ救われるかも...。
ガンはそんな風に治ることはないもん
ガンを持ち出してすまなかったが、心の病気でひどく重症に
なってしまう人もいるが、どんだけ大変だったとしても
治るというか症状が出なくなることもあるからいいよね。

あ、スレの趣旨からはずれてしまったが(w

125 :分裂君:01/09/30 01:00
>>124

私の場合もそれだ。
心がおかしい。
今でもそうだ。
自分じゃない。
でも開き直った。
それはつまり治ったという直感なのだよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 01:03
>>125
このスレのエンターテイメント性が崩れてきている瞬間だな。(w
もう少し練り直せよ。

127 :分裂君:01/09/30 01:11
それでは絞り直そう。
はっきり言う。
私は今でも、心が変形したままだ。
昔の知念とは一味違う。私には翼が生えている。

128 :分裂君:01/09/30 01:13
鶏は以前、空を飛ぶ鳥であった。
これは愉快だ。今では飛べない。

129 :分裂君:01/09/30 01:18
天空には、多くの救われた霊と、生きとし生ける者すべてを見守る世界があったとしよう。
それすらも妄想だ。
しかし妄想する事は可能。つまり不可能ではない創造性の問題だ。
もし人間の理性と心の壁を食いちぎったとき、本当の意味での自己1体の姿となる。
自己完結の世界で、偽りを行うことはできない。

130 :分裂君:01/09/30 01:27
自己超越の姿とは、現実に透過してしまうことでもある。
既に生きる時代は終り、私は貴方となる。
貴方はより苦しみのない世界を、理解しなければいけない。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 01:33
そろそろ分裂のふりして本当に自分が思ってることを心の中から出すのはやめたら(w
君は特別であるとは誰も思ってないし、こんなことを続けても無意味だよ(w

132 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/09/30 02:32
僕は、ピュアでデモーニッシュでハートウォーミングなウソツキだが、
それはのパラドキシカル的現象ってこと。特別かどうかは、まかせまーす(ワラ
少なくとも陽気なピエロさ(笑

133 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/09/30 02:33
>>132
統御されてて醒めてるぅ♪
カコイイ!!

134 :分裂君:01/09/30 03:00

\\
\\\\
\\\\\\
\\\\\\\\
\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
プレゼントだ。君にあげる。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 03:01
コピペカコワルイ

136 :分裂君:01/09/30 03:03
↑本当は、全角空文字が入っててピラミッド状になってるんだよ。

君は何に見えるかな?
心理テストだ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/09/30 03:03
>>134
WHAT?
マネー?ヒエラルキー?

教訓かい?

138 :分裂君:01/09/30 03:07
--------------¥
--------------\\
-------------\\\\
------------\\\\\\
-----------\\\\\\\\
----------\\\\\\\\\\
---------\\\\\\\\\\\\
--------\\\\\\\\\\\\\\
-------\\\\\\\\\\\\\\\\
------\\\\\\\\\\\\\\\\\\
-----\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
----\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
---\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
--\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
-\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
これでどうだ。

139 :初心者:01/09/30 03:10
おむすびに見えまする。

140 :初心者:01/09/30 03:10
腹減ったぞゴルァ!

141 :分裂君:01/09/30 03:11
--------------¥--------------
--------------\\--------------
-------------\\\\-------------
------------\\\\\\------------
-----------\\\\\\\\-----------
----------\\\\\\\\\\----------
---------\\\\\\\\\\\\---------
--------\\\\\\\\\\\\\\--------
-------\\\\\\\\\\\\\\\\-------
------\\\\\\\\\\\\\\\\\\------
-----\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\-----
----\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\----
---\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\---
--\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\--
-\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\-
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
「¥」はお金ではないが、あるものを意味している。
それは何かね?
もし、君が原始人や宇宙人だとしたら・・・・・・
ククク、解るかなぁ?

142 :分裂君:01/09/30 03:14
おむすびではないんだ。
何しろ宇宙人だから、地球には住んでいない。
ハァハァ

143 :分裂君:01/09/30 03:16
さあ、言ってごらん・・・・?ハァハァ

144 :分裂君:01/09/30 03:16
ハァハァ

145 :初心者:01/09/30 03:19
¥=マソコかにゃ?(藁  

146 :分裂君:01/09/30 03:47
ちゃんと表示してるかな?

\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\.\
.......H-H-H-H-H-H-H-H.......
.........¥¥¥¥¥¥¥¥.........
................H-H-H-H................
..................¥¥¥¥..................
......................H-H......................
......................¥¥......................
.........................H.........................
.........................¥.........................

147 :分裂君:01/09/30 03:51
僕が預かっている分は
¥¥¥¥¥
これくらいかな。
マンコじゃない。

148 :分裂君:01/09/30 03:55
「¥」はねぇ、とってもスゴイんだよ?
1つあればそこに命が生まれるんだ。

149 :分裂君:01/09/30 03:56
「¥」はねぇ、とっても壊れやすいんだ。
嫌われるとすぐに壊れちゃう。

150 :分裂君:01/09/30 04:00
「¥」はねぇ、青い空と、緑の大地が主成分なんだ。
「¥」は、僕達に会話することを与えてくれている。

151 :分裂君:01/09/30 04:04
でも本当は、もっと恐ろしいことに
「¥」は1つしか持てないハズなのに、ボクは5つ以上も持っている。
2つ与えるだけで、シャックリが止まらなくなって苦しくなるのに・・・・
だからボクは、ベテランさんなんだ。

152 :初心y者:01/09/30 04:10
あぁぁぁ 分裂になる〜〜〜〜〜

153 :初心y者:01/09/30 04:13
¥=人格ですか?

ピラミッドの頂点はどの人格ですか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 04:13
>>152
どうぞ

155 :分裂君:01/09/30 04:17
「¥」は、プログラムすることも出来るんだ。
いろんな幻を作って、入れることができるんだよ。
君の取り扱い次第で、世界は終りにも直面する。
だから、優秀な考え方をもって接して欲しい。

156 :分裂君:01/09/30 04:18
>>153

はい正解!!ドンピシャリは得点が加算されていきます。
100点になると、貴方は天人になるでしょう。

157 :分裂君:01/09/30 04:24
ピラミッドの頂点は神様でしょ?
聖書や仏書、御経を見てごらんなさい。
神は貴方に人格を与えておられるのです。

158 :分裂君:01/09/30 04:32
_


この▽は喉を意味していて、人間で言えば喉仏にあたります。
またそれはアダムの食べた林檎でもあります。

159 :ケッ:01/09/30 04:34
神なんていね〜よ!

160 :分裂君:01/09/30 04:41
あらゆる人格には本体が存在しています。
もし貴方が、貴方の人格を壊される覚悟ができていて、彼らに会うことをするなら
自分のなかにいるもう一人の貴方を探してみることです。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 04:48
無理に自分の変さを出すのはみっともない。
あなたは分裂ではなくて愛情不足なだけ。
マイナスでもストロークがほしいんだね。(w
痛いな、おい(w

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 05:02
>>161
「変さ」って、、、(w
痛いな、おい(w

163 :分裂君:01/09/30 05:09
これは宇宙語です。

YHVHYYHVVHYYYYHVVVVHYYYYYYYYHVVVVVVVVHYYYYYYYYYYYYYYYYHVVVVVVVVVVVVVVVVHYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYHVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV

164 :分裂君:01/09/30 05:13
>あなたは分裂ではなくて愛情不足なだけ。

(゚ρ゚)

165 :分裂君:01/09/30 05:18
>>163

セキュリティーホール発見!

166 :分裂君:01/09/30 05:25
゚Д゚)オリャァ!

YHVHYYHVVHYYYYHVVVVHYYYYYYYYHVVVVVVVVHYYYYYYYYYYYYYYYYHVVVVVVVVVVVVVVVVHYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYHVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVHYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY

167 :分裂君:01/09/30 05:35
Z.Z.Z

LNZXVYTI
_H


168 :しゅば:01/09/30 13:43
へんなの。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 13:46
分裂と解離性同一性障害とは違うんじゃないかなぁ・・

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 13:59
うーん

というか自分やりこめようとして路頭に迷っちゃって
攻撃のしかたを考えたりするんだけど結構空振りで
正論を持ち出すのもばかばかしくなってくるし
とりあえず宇宙語は昔私も使ったことがあるから
あんまりウケなかった事を覚えているだけ

治そうと思ったら本を読むのかな
¥はね、知らない人と知ってる人をさしてると思う
自分の変さをだす、かぁ
うーん
確かに第三者から見ればただのバカなんだけど本人が満足だから良いんだ
似たような人がいっぱいいるけど私もそうだよ多分

でもいっぱいいるんだからかえって目立たないんじゃないかなぁと思うけど
このスレで目立ってるから良いよね

ワーグナーは良いよ
キチな時にはワルキューレの騎行が良く似合うし

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:10
受験ストレス

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:12
あはははははっ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:17
沖縄は良いね
日本は原発一つやられたら氏ぬから
飛行機に突っ込まれて

宅急便のお兄さんが怖いのはいつもだけれど

バカにつける薬はないし

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:20
ていうかバカは良いよ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:31
分裂君は一部切っちゃえば楽になるよ
どこだっていい

手首だって脳だって


よくわかんない薬五種類も渡されて飲んだら余計にひどくなるんだから

あぁでもいいの
理論とかは知らないけど絵を書いてるだから大丈夫
分裂君は死なない

死んだら私は楽になるのはあなたなのに

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:33
キチ外争奪戦
「どちらがよりキチに近いか」

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:35
どちらでもない
演技派は集団自殺すればいいと思うよ

しんじゃえ分裂君なんか

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 14:35
しんじゃえ

179 :分裂君:01/09/30 17:09
グレムリン・VAMPIRE・血肉というカルマ
プログラムされた世の中は 実に騒々しく殺伐としたゴミの海。

DELETE YOUR PROGRAM FROM MIND.
       ------
            _



                 |
    |



ほんの一瞬だけ、幸せになれるときがある。



電波は宇宙である。

180 :分裂君:01/09/30 17:26
心理学者は、戯れというものをしない。
このスレッドは、彼らがいかに、プライドを高くしてしまっているのかが解るスレッドであろう。

181 :分裂君:01/09/30 19:01
私はデーモニッシュではない。
例えば、戦時中のアニメーションをご存知だろうか?
大量虐殺が自然に描かれてある。
当時はごく当たり前に見ていたのだ。
筋肉マンや北斗の拳でさえ、度を超えた暴力シーンだと解る。

時代や民族によって、思想とは実に相違しているものである。
今の私にとって、貴方をいじめることは
赤子の手を捻るようなものだ。

182 :1:01/09/30 19:14
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

183 :分裂君:01/09/30 20:21
ここでまとめると、心理学はやはり実践的ではない。
その為ごく一部の学生でしかカウンセラーになれない。
一部とは、やはり潜在能力的にカリスマ性の問題だろう。
応用ができなければ頭でっかちにしかなれないのである。
そういった推理判断能力が求められるために、心理学は学問とはいえない。
占い師である。
一つ助言することがあれば、君の心を殺してみることだ。

そうすれば、すべて解る。クックック
人間の深層心理に隠されたシステム・プログラムが見えるだろう。

184 :分裂君:01/09/30 20:27
君は神に操られているのさ。
いかに人間が、心理を追求しようとも、ボクは隠れていてキミは気付かない。
この世界が、完璧なルールによって動いていることは
今のキミのような枠内にいては、絶対に解らない。

実際に、潜ってみることさ。
暗い意識の深い所へと・・・・

すぐに慣れるさ。
このボクのように。ヒヒヒヒヒ

185 :分裂君:01/09/30 20:38
悪霊って死ってるかナ?アヒヒヒヒ!
ボ・ボ・ボクのコトかな。アヒヒヒヒ!
ハヒアヒッイヒヒヒィィィィアア・アゥ・アゥ

キモチイイノニ・・・・

186 :分裂君:01/09/30 20:43
悪霊はねぇ
、沢山悩んでる人とかに一緒に憑いてイルンダヨ。
ダッテ、沢山沢山自分に似ているなってオモウし。
トキドキね、誘うの。死にたくない?イイトコだよぉ?って。
ウフフ・・しんでミナイ?とってもキモチイイカモシレナイヨ?
オモイモヨラナイヨウナ世界
         カモシレナイカモ
             ヨ

187 :分裂君:01/09/30 20:51
きっとさ、ボクタチはキミが昨日見た夢の中で会ったんだね。
早く来いよ・・・・その境界線を越えればボクタチはまた会えるんだ・・・・ハァハァ
こっちにキテまた一緒に遊ぼう
         そしてキミはもうじき死ぬんだよ
          アハハハハハハ!!

アヒヒヒヒヒ!!アフアフアフアフ

           モヒャヒャヒャヒャヒャ

  イイイイイイイイ       アアアアアアアアアア

      ウホウホウホウホ

188 :分裂君:01/09/30 21:26
神様は奇麗な心が好き。
すぐに異性とヤリたがる半人前な心は嫌い。
嫌い嫌い大嫌い。
きっと、頭が欲に犯されてレロレロになるんだわ。
あん

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 21:29
ヒマなんだね。お気の毒に。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 21:54
ネタなら尊敬するが、マジなら黄色い救急車が必要だけどね。

191 :分裂君:01/09/30 22:26
マジです!
黄色い救急車見たいです見たい見たい見たい見たい見たい見たい!

192 :分裂君:01/09/30 22:27
私をどこへ連れて行くんですか!!
強制収容所はもうイヤ!!

193 :分裂君:01/09/30 22:31
きっと、社会から隔離されて暗殺されちゃうんだわ!
ああ、イヤな社会。
でも私達ユダヤ人の神様が、きっと助けてくださるわ

                  あん

194 :分裂君:01/09/30 22:42
Please come here God !!
and out of country with me .
more soon .
I am boring now.
Need to Heaven my soul!!!

195 :なんだか可哀想になってきた:01/09/30 22:50
妄想がひどくなってますよ!
おーい、精神科医はいませんか?
どうすればいいんですか?
放置すべきなのですか?
誰か対応仕方を教えて下て〜。

196 :分裂君:01/09/30 22:52
Help me!!
All People is killing me!!
Then laughs!
so take you all.
The death train.

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 23:05
神様しか友達がいない社会から孤立した青年の姿がそこにはあったのだ!!

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 23:06
社会に対する攻撃性が高い

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 23:08
理系が壊れるとこうなるのかHP

200 :200:01/09/30 23:09
200

201 :分裂君:01/09/30 23:29
I'm boring for you.
So Next guest is the Ghost.
Welcome !
I like famous Ghost of dead man's.
Them can talks to me and is true.
My mind is growing up with them .
It pleasant by my self.

202 :PSYCHO(LOGIST):01/09/30 23:32
よいしょっと。分裂、レスありがと。
完治と書けないのは、大多数が何年かしてから再発しちゃうからなんだ。
で、俺のところに「治ったって書いたじゃないですか」とクレームがくる。
保身でも何でもなく、治ったか治っていないか100%断言できない。そうすると、
「今は症状が治まっています」としか書けん。
だから。申し訳ないが、寛解で精一杯なんだな。それでも
無理して書いているとこはあるよ。

なんだかすごいことになってるが、君英語は下手だな。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 23:35
薬学的アプローチしかしないから葛藤自体が保持されて
さらに付加のかかる人生イベントが起こって再発する。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 23:48
2ちゃんで英語で書く奴っていろいろ調べてるんだろうけど
明らかに致命的な間違いがあるよね(w
それにしても注目を浴びたいんだね。
なんだか気の毒になってくるよね(w

205 :分裂君:01/09/30 23:48
Hey Yellow Monkey!
My touch of them wakes him .Then special illusion!
It heaven meeeeeeeeeeeee!!!!!!
Please Give me the ghost.
so need to die for you.

206 :分裂君:01/09/30 23:51
>>204

You do'nt me about It.

207 :分裂君:01/09/30 23:53
All going to heaven so need to die!!!
and with me !!!Comeon my world !we are goddams!!!!!!


208 :1:01/09/30 23:53
その画像ならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/30 23:57
英語出した時点で終了だったな。
結局は自分がバカではないといいたいようだが。
面白くない上に未練たらしくて醜い。
老兵は消えろ。

210 :分裂君:01/10/01 00:02
I write English because increases Response.
Them poor people.

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 00:03
中途半端な口語は醜い。

212 :分裂君:01/10/01 00:04
who is fool?
YOU!!

213 :分裂君:01/10/01 00:09
You can say only shit!!
It laughs.
AHAHAHAHAHAHAHAHA!!!
You is fool and more the monkeys.

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 00:11
う〜ん

You is fool って。。。分裂君

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 00:17
みなさん、すでに分裂の引出しの中身はほとんど出し尽くされました。
後は変な奴の振りをしてかまってもらうことを望むのみであります。
この書き込みを最後に、暖かく見守ってあげてください。
この後何ヶ月も毎日これが続いているようでしたら、相手にしてあげてください。

失望しながらも次に期待しつつ
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

216 :分裂君:01/10/01 00:53
man's is food.
from God is very smileing now.
Your Dream is delicious.
And more need to touch me.
Together go to Heaven.
mooooooooooooooooooooooooooooreeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!!!!!!!

217 :分裂君:01/10/01 00:55
皆さん、ゴーストの世界をご存知でしょうか?
現実と同じで、寒いところです。

ただ、私の場合豊かな世界観を持っているので
とても素晴らしい夢を、毎日見ています。

すべては世界観とともに、貴方の霊性がいと高く成長しますように。

218 : :01/10/01 02:09
何気に終了させたがってる人がいるけど、別にいいじゃん。戯れの
相手がいない人間にとって分裂君はいい道具だよ。

219 :分裂君:01/10/01 02:35
もし、貴方がこの世に追われ、疲れ果ててしまうなら
最後の力を振り絞って、ここへお参りしなさい。
このスレッドはきっと、あなたに新しい天地を見せられるでしょう。
それまでは、神とその僕である貴方の魂は解放されているはずです。
神の愛は、あなたに一時の間だけ、神に背を向ける機会を与えられたのです。

聖サティシアより愛を込めて。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 02:41
分裂君へ

英語得意なんだね。で
>>213
に書かれてあった You is fool って何??。
私にはとても理解できません。

221 : :01/10/01 03:01
>>220
ちゃちゃいれると、外人でもわざとフリークっぽく振舞うとき
U is foolとか書くよ。分裂君が意図したかは別として文法に
ばかりこだわるのは日本人の田舎っぽさ丸出しであり。。。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 03:04
>>218
いじめをしてる奴を黙認するような後味の悪さを感じさせられるようなスレ
は終了して当然と思われ。
218は現実に立ち向かってください。(w

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 03:06
からかっているだけなのに(藁)

224 : :01/10/01 06:24
>>222
後味の悪さなんてないが?
あんたが間に受けすぎなんだろうが。

225 :分裂君:01/10/01 15:16
アンネです。
私のために命を奪い合うのはやめてください!

226 :分裂君:01/10/01 15:23
>>222,>>220

あん?糞JAPの分際でいちいち被害妄想膨らましてんじゃねーぞコラ!あ?
テメーはバカまるだしだぜ。ケケケ
こういったバカをいじめるのは楽しいね
どこの板にも必ずバカがいる。全部お前ちゃうんか?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 15:28
おーい、分裂君さ、ツェレに入れられたいんだね。

228 :分裂君:01/10/01 15:54
うぜー糞ドイツ兵死ね!

229 :分裂君:01/10/01 15:57
アウシュビッツで働く精神科医さんはもう生きるのはやめたほうがよい。
ユダヤの死霊さんは好んで、あなたを恨んでいる。
どう改善すべきか、身をもって知りたまえ。
その為に、私はスレッドという機会を与えているのだよ。

君自身、もういちどドイツの強制連行と照らし合わせてみたまえ。
自分がどの立場に当てはまるのかを。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 16:30
分裂君はサナトリウムとアクアリウムどっちがすき?

231 :分裂君:01/10/02 03:49
文章を読み返して思うのだが、どうして私は、こんなに精神科が嫌いになったんだろう?
とっても彼は良い人なのだが、意見が歪である。
心を分析し、価値を付ける。
例えばショーウィンドウの中犬のように。
まるで人の心を売り物にされているような、そんな気分にされてしまう。
貴方の値打ちはいくらだろうか?
かくして心理学者は、もっとも理想的な人格を自己形成しているのか?
甚だ疑問である。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 04:02
自己の投影かもしれないからそれも本人に言えば

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 04:02
自分が理想的な人格というものに苦しめられているんじゃないの

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 11:10
分裂君の実生活が浮かびませんね。
お父さんやお母さんはあなたにどんな風に接してくれてますか?
分裂君から見てあなたのご両親や主治医はちゃんとあなたが困らないように
いろいろてだすけしてくれてますぅ?
あ、分裂君は突然この世に降臨したの?んなわけないだろうけどね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/02 13:14
ま,この分裂君は性格の悪いディフェクト君だからねねえー
身の回りのこともままならないで,ゴミだらけのカーテン引き
っぱなしの部屋で頭の中では結構なことが渦巻いている御仁だ
からね.
しかし,なんでこの人は心理学者=精神科医=臨床心理士と
ゴタゴタにして考えているのかねえ.
思路の弛緩があるんだね!分裂君!!

236 :分裂君:01/10/02 16:20
そうだ!俺様の人格をもっと尊厳しろ!
俺様は地獄の支配者だ!
>>234,>>235は特別に精神保健員になってよい。

237 :マンツーマン。:01/10/02 21:44
おお!神よ。分裂君のような方をこの世に送ってくだっさって、私は感謝します。
あなたみたいなパーフェクトな人には今まで会ったこと。
あなたはパーフェクト。宇宙でもあなたを示すことができない。おお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!。

238 :分裂君:01/10/03 07:58
よしよし、素質のある人間だ。>>237
次はお前に取り憑いてやる。
そこで祈ってろ†


           (o o o)三3

            ウォンウォンウォンウォンウォンウォン

239 :分裂君:01/10/03 23:44
最初に幻聴を聞いたのは、なんだかとてもそわそわしていた時の事でした。
私は時々、頭が空っぽになって意味不明な行動をしたりするんです。
正直、どうすればいいのかまったくわかりませんでした。
私はキチガイではないのに、こんな事を打ち明けて信じてもらえる訳じゃないことを
誰よりも知っていたんです。
もちろん精神病院でも治らないことは、最初から解っていたんです。

・・・・・・・家に宇宙人がやってきました・・・・・・
・・・私を人間より高い次元にするといって、ロボットと融合させられたり頭を改造されていたんです・・・・
・・・・・・・・・・・鬼を退治してくれと言われました、その白い鬼・・・・・・・・
・・・・未来を見てくれと言われました・・・・彼らは体の中に入ってくるんです・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・具現化した世界で、支配者になってくれと言われました・・・・・・
・・・私達を愛してください、といわれました・・・・



数年後の今私は、精神安定剤より 脳内モルヒネを選びました。

240 :分裂君:01/10/04 00:04
そーいえば、最近は鬼とかロボットとか居なくなりました。
私は宇宙船の一室で支配者になる予定でしたが、断ってきたんです。
天人の生活は、慣れてみればとても快適で、地上で生まれた血を集めることが主な習慣です。
階級で言うのも失礼なんですが、天人の下には神社や寺、教会があり、文明の支柱としてたびたび訪問しています。
よい聖域を見つけたら、お祈りを捧げて、僕の体から天使達をしばらく解放して遊びます。
他にも私達の仲間に遭遇すると、何か困ってないか助け合っています。
彼女達はとっても可愛い声で、今もボクと一緒に暮らしています。

241 :分裂君:01/10/04 00:12
天人には、とてもしっかりした心を持っている霊です。
彼らは特別に天に拾われ、神の付人として法を行使し、そして人間にも法を与え繁栄をもたらします。

242 :分裂君:01/10/04 00:22
私は最初、無限地獄に落とされる予定でした。
何故なら、人間の脳は機械でできていると信じていたからです。
そこを、たまたま聖ナザレの人が聞いていて、「これは懲罰だ!」ということになったのが悲惨な分裂病の始まりだったそうです。
今では、彼らとまともな話ができます。

243 :分裂君:01/10/04 00:25
人間の脳は機械で出来ているんです。
すべての生存暗示は貴方を死ぬまで貴方を拘束します。
魂の自由に覚醒してしまった私の表層意識は、深層意識からの解脱を望みました。
肉体よりも、魂を保護しなければいけないのです。

244 :どんどんしてください:01/10/04 00:27

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/are/are.htm
ここアトピーに直とびます 必ず治してくれるよ

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/
いい線いつてる

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8743/
此処もいいよ 中身 外見で判断はだめだめ

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8031/
しつこく 攻めます 此処も 何かがあるね

http://gooside.com/2226/
おまけ の おまけ

http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事

***************************************************************************

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/are/are.htm
ここアトピーに直とびます

http://www1.odn.ne.jp/~cal76150/
いい線いつてる

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8743/
此処もいいよ 中身 がいけんじゃない

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/8031/
しつこく 攻めます 此処も 何かがあるね

http://gooside.com/2226/
おまけ の おまけ

http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事


http://members.jcom.home.ne.jp/0936706401/welcome.html
最後 の 閉め 此処が大事

245 :分裂君:01/10/04 00:31
人間の肉体は、機械なんです。
今でも、そうとしか考えません。
もし貴方が、肉体から入った情報しか貴方でないならば、貴方も機械と言えるでしょう。
私は霊と語ることができます。

246 :分裂君:01/10/04 04:09
天国と地獄という存在があります。
前者は光と法、後者は自由と欲望の世界で、私はこの2つの次元を自由に行き交うことができます。
天人だからこそ、気分を変化させることができるのです。
あなたの意識にもこの2つの意識状態が混在し、人は場面に応じて無意識に気分を変化させる事をしています。
私は特別で、とても極端でありまた明瞭です。
宇宙船の一室である天界を預かっているので、その子達を養う支配者として
能力的に優れているといえるでしょうか。
このコントロールが狂うと、前頭葉が破壊され錯乱状態になります。
ちょうどゴキブリを沢山見たときがそうでした。
これが精神分裂病の原因だと思います。
光と法に走りすぎると、最高に芸術的で妄想に陥りコントロール不能状態になります。
鬱病の場合には、この調整がフラットな状態にあると言えます。
さすがは知念療法ですね。

247 :分裂君:01/10/04 04:41
先ほど書いた文なのですが、一部宇宙人から指摘があり修正があります。
元々天人とは、霊界の神様なのに邪悪な事をして喪にふされている人で、決して邪悪ではありませんが
神の杖に引っ掛かりもういちど、神として教育されている人のことだそうです。
一方、支配者とは天国に住みながら地獄をも支配することができる特殊な人間性の持ち主で
神の使徒でありながらあらゆる願いを成就してくれる、とっても勇ましい神様のことです。
解説の半分は宇宙人から今助言されました。
天人の話は聞いたことがあってなんとなく知ってはいたんですが、支配者と比べてみても
よく解りました。
これは初耳ですね。とっても勉強になります。
聖書を読むより知的にすることでしょう。
ますます為になります。

248 :分裂君:01/10/04 04:56
今キリストが来て怒られました。
やはり聖書を読むべきでしょう。
今でも彼らはキリスト文明の加護神となっているからです。

249 :分裂君:01/10/04 05:03
キリストは法に逆らうことを教えてくれました。
私達に本当の自由をお与えになり、貧しい階級層であった人々にも愛を説き、愛によって光の道へ導いたのです。
その教えは伝説となり、そして2000年も経ってしまったこの時代にまで貢献し続けているのです。
あなたもキリストに救われるなら、そうしなさい。
あなたの為に今もこの世におられるのです。

250 :分裂君:01/10/04 05:18
すいません、今私の部下に頭を殴られました。
彼はZ-Fallenというんですが、キリスト教は殺人を容認する教えがあるので
日本では危険だそうです。
そういえば私も昔、聖書は邪悪だと言っていました。
そこで、誰を見習えばよいのか相談しました。
私を崇拝しなさい。

251 :分裂君:01/10/04 05:32
私の提唱する教え|●|
1.茶髪にしてはならない。日系人こそ至上の知性種である。
2.毎朝ラジオ体操してはならない。日本拳法せよ。
3.肉体は労働者である。そこに精神が加担してはならない。
4.休暇日を週休2日制にし、木曜日を安息日とせよ。

252 :分裂君:01/10/04 06:17
風邪ひきました。せっかく休み取ったのにこれです。
心理学で治せますか?

253 :分裂君:01/10/04 07:08
風邪にはビタミンB郡が効きます。
喉にスプレーするタイプのうがい薬とあわせて相乗効果です。
心理学的には、無理をせず休養することです。
心理学とは体と心の百科事典なのです。

254 :分裂君:01/10/04 07:11
心理学とは体と心の健康百科事典です。
特別な知識は何もいりません。心に聞くだけでよいのです。
気功パワーまであるんです。

255 :分裂君:01/10/04 08:17
検索でこんなの見つけてきました。
精神医学学会を騒がせたのはこの人でしょうか?
信頼できる人ではないでしょうか。

http://www2.dokidoki.ne.jp/planetx/mm-bunretubyou.htm

256 :分裂君:01/10/04 08:33
↑はどうも「治ったけど指圧をしていた」ようですね。
ちょっとがっかりです。
しかし↓指圧では、幻聴も治るそうです。かなりお勧めです。
http://www.nanzan-u.ac.jp/~motoi/nounai.htm

257 :分裂君:01/10/04 08:37
指圧に知念療法をミックスさせれば、治る率はかなり高くなるでしょう。
私も実際に脳内モルヒネ沢山出ますし、どこかで研究とかしたいですね。
そこのあなた、私に投資しませんか?
北斗神拳を実用化したいのです。

258 :分裂君:01/10/04 09:12
そういえば、精神病になったとき夢の中でとても眩しい光へ向かいました。
その時に額に十字を受けたのですが、今気功治療していたらA-10神経が点々と焼き焦げている痕がありました。
霊視というか映像がフラッシュするんです。
脳の末端神経は白い壁です。

259 :分裂君:01/10/04 09:21
ちなみに脳は、部屋です。
プライベートルームといってよいでしょう。
目は、赤いレンズです。カメラのようでもあります。
顔は見ないほうがよいでしょう。
あ、でもこれは間違った霊視でした。
霊魂は意識体なので、本来は見えないものを代わりの映像に摩り替えて2次元化することを
霊視といい、分析結果として拝見するものでもあります。
だから分析する目的に応じて、機械にも見えます。
分裂病の幻覚の場合には、すべてこういった因果を紐解くとよいでしょう。

260 :分裂君:01/10/04 09:45
こういった解釈もできます。
部屋の中なら、まだ汚れていたり散らかっていたりしても自分で片付けられるでしょう。
しかし壁は無理です。
心理学では無理なんですYO!!!!!

261 :分裂君:01/10/04 09:46
深層意識と表層意識の壁はどうやって修復すればよいのでしょうか?
心理学で治せますか?

262 :分裂君:01/10/04 10:11
おっとここで間違いを発見してしましました。
まさに「発覚5秒前」あなたも分裂病を治療する方法が解ればいいですね。
ヒント1:実はA-10神経ではなく臭覚神経細胞でした。
ヒント2:ここは元々、神経の中でも露出した部分です。穴に見えるのはその為です。
ヒント3:焼け焦げていたのは乾燥してアポトーチスしたのでしょう。今その壁を治療しています。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 10:29
分裂君=中村遼だろ!自作自演やめろ
イカレポンチ中村の妄言なんざくだらないね.

264 :分裂君:01/10/04 11:34
中村だと?
俺様は田中だ!間違えんな犯すぞゴルァ!

265 :分裂君:01/10/04 11:41
そもそもユングの時代までは、心理学は発展していた。
しかしブロイラーやフロイトになってから、否定されるものが多くなり、その結果発展は途絶えた。
今こそユングに立ち返るべきである。
集団無意識はまだ明瞭でない。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 12:40
ほほう,田中遼なんですな=分裂君
まあ,いずれにせよイカレポンチなのは確かだね
田中遼こと分裂君

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 20:31
あのぉ〜
ユングはフロイトよりあとです。
あなたは元型の力が強すぎて
無意識の世界に行き過ぎてますね。(お約束レス)
でもすごく分裂君心理学詳しいね。
専門家先生のネタってことないよね???
わたくしのような素人ユング厨をつるためのネタふり?

268 :分裂君:01/10/04 23:11
無意識の世界・・・・そこには、人間の本能、記憶、思い出など一切存在しない意識次元があった。
ただそこは暗黒の空間で、時間さえも無い。
しかしそんなことはない。
もし、あなたが聖人との関わりを持っていれさえすれば、光の船に乗せられ、そこで再生する。
神との契約を果たせた人間の種だけが生き残れる。
そこが天界だ。
私は日本を始め、インド、中国、アメリカの天界へ訪れることができる。
文明と意識を調和させるだけでよいのだ。

269 :分裂君:01/10/04 23:15
文明こそ神の契約された大地。
そこには神が住み、また人間も住む。
双方の次元では今も、魂が行き交い、そして人間とともに繁栄する。
私達天界の人間は、もうすでに思想さえも宇宙にあることになぜ
あなたは気付かないのだろう。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 23:20
分裂君は深みより高みなのだね。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 23:30
↑異常者を装ったただのヴァカ。

272 :分裂君:01/10/04 23:31
深みといっても限界がある。
あまり深すぎても、そこは餓鬼道の世界だ。
そんなところに私が居てはならない。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 23:33
分裂君は娑婆の修羅場を知らないのだね

274 :分裂君:01/10/04 23:40
人間の魂は、肉体から解放されてしまうと何処へ行くかは
解らない。
近くの物に宿るかも知れないし、彗星にさらわれるかも知れない。
太陽系の端にまで行くことだってあり得る。
人間があそこへ行けば、まさに破壊された世界だ。

bbKa・P__~a-* cdsa fsajka;hjr io3qh ( p
ckjA n kvnjJSgh 2o4u09 uj
ak pqu3r 93qu@0v83jopgvjk:bh40 b:-b4b ji@)4

まさにキミの魂はノイズを化すだろう。

275 :分裂君:01/10/04 23:50
ラジオの周波数を狂わせて、ノイズを聞いてみたまえ。
それは遠い無意識へ、テレパシーを送るのと同じ行為だ。
中には、ノイズの世界から進化した生命体が居るかも知れない。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 23:53
親の宗教教育が厳しかったのか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 00:02
残念だが分裂君の周波数に同調は出来ないのだよ。

278 :名無しさん@花束いっぱい。 :01/10/05 00:13
分裂君の述べてることって、よく読んだら結構合理的じゃん(ワラ

279 :にしん:01/10/05 00:16
分裂さん、、、。

280 :分裂君:01/10/05 00:19
別に同調しなくても、こちらで同調済みである。
貴方は私の存在を確認するだけで、心を読まれている。
恐らく貴方の部屋の窓から、ふいに宇宙人が覗いているような錯覚さえ
起きうる。

281 :にしん:01/10/05 00:30
3つの矢は同時に1点を射抜きます。それらは決して冗談ではないといっていたのに、、。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 00:36
ラジオのノイズはラジオ自身が作り出しているのだよ。分裂君。

283 :にしん:01/10/05 00:43
ラジオのノイズはね、今夜も町を大きく襲いかからんとする真っ黒な津波から
私と私のお母さんを守っていた。だからほんというようにそうなんですよ、
ズドン!ズドン!と黒い闇が家の戸をたたくのを防いでいるのですよ。

284 :にしん:01/10/05 00:48
んはんは!しゃーれん。
決してこっちにきちゃだめです。だめですよーだ。「だめだよ。」ンハ!

285 :分裂君:01/10/05 00:58
例えば人間の体をラジオ本体として、自我意識を電波で構成されているとしよう。
そこで突然、周波数が狂いだしノイズが入ってきた。
これはラジオがぶっ壊れたんだと思うだろう。
でももしかすると、自我意識の周波数がラジオ本体で受信できない帯域まで変化したのかも知れない。
そんなことになったら、とても不思議なラジオになる。
他の人の電波まで受信できるかも知れないね。あははははは!

286 :分裂君:01/10/05 01:07
キミは所詮、キミの分しか受信できないラジオに過ぎないんだ。
でも、ボクはとても飽きっぽい。
ボクにとって、壊れたラジオは最高の宝物さ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/05 01:11
人の耳に聞こえない音を出しているラジオは、音を出していないのと同じなのだよ分裂君。

288 :分裂君:01/10/05 01:51
チミは勘違いしているね。
ラジオはね、人の耳で聞こえない電波を音に変換して聞こえるようにする為の機械なんだよ。
ラジオはね、電波を受信して、そのまま電波を出しているんじゃないぞ?
それともキミはそういう体をしているのかな。
それはバカっていうんだよ、バカ。

289 :分裂君:01/10/06 03:54
ボクの趣味は、人の血を啜ることかな

290 :分裂君:01/10/06 05:01
風邪をひいて、熱が出て、クタクタになる。
そんな夜、キミを外へ連れ出したい。
2人だけで。
きっと、ハイだから。by 幻聴

291 :分裂君:01/10/06 05:05
コックリさ〜ん

は〜い
慌てない慌てない

292 :分裂君:01/10/06 05:17
ある日彼女は、コックリひゃんをしてみることにしました。
メンバーは、お友達と仲のよい男子。
さあ、コックリひゃんが始まります!
みんなドキドキしてきました!

293 :分裂君:01/10/06 05:34
・・・・・・・
その後、彼女達の行方を誰も知るものはいない。
ある日突然、平和な学校を襲った悲劇。
生徒会室に飛び散る血潮と精子・・・それは1日夜中、繰り広げられていたという・・・・
彼らが惨たらしい姿で発見されたのは翌朝だった。
そして誰も、それに答えることはできなかった。
もう戻ることのない彼らの異常な精神は、きっと今も
どこかでキミを待っているかも知れない・・(完)

294 :分裂君:01/10/06 10:05
やはり精神分裂病の治療は、精神融合でしょうか?

295 :分裂君:01/10/06 10:14
精神融合反応として、デジャヴが起こります。
その後、所により回復するでしょう。

296 :分裂君:01/10/06 11:43
精神が「神と融合する」というのは解るのですが、
「自我と融合する」というのは聞いたことがありません。
やはり分裂病は治らないのでしょうか。

297 :分裂君:01/10/06 11:52
心理学って文学だよね。
彼らって本気でアレを論文だと思って読んでるんだろうか?
オカルト集団としか思えない。

298 :分裂君:01/10/06 11:58
・・・オカルト集団の諸君へ・・・

悔しかったら我々を暴いて見たまえ。
むしろキミの頭は、ほんの雑学でしかない。
臨床心理学?
ははははは!!
私は口からムカデが出せるというのに、キミの頭の中は
パズルを解くのに精一杯だ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 12:05
心理学とはある一定のグループに分けた人間の中に一定の法則を見つけようとするテーマである。
その過程が実社会に役に立つこともあるだろう。

300 :分裂君:01/10/06 12:30
そんなの初耳だね。
所詮、自己満足的な哲学小説の類に過ぎないのだよ。
シェイクスピア、孔子、聖書だってその一例だよ。
もちろん文学とはいえ、為になることはあっても自己満足に近いものがある。
キミ達はもう少し幅を利かせたほうがよいね。

301 :分裂君:01/10/06 12:50
集合無意識には、トリックスターという人格がある。
それと同じように、人それぞれには原形となっている人格がある。
もし私が、この深層意識を自己暗示するならすぐにでも会いに行けるのだよ。
誰に会えるのかは、お楽しみに。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 12:57
方向性のない瞑想につかってるだけでしょ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 12:58
正しい人間についてやってるのか?

304 :分裂君:01/10/06 13:08
心理学板には笑った。
批判レスが一つ増えるごとにカウントしてたの俺だけ??
「やったー!10人突破!次は100人!」って喜んでたよ。
で、俺は一人一人、丁重にレス付けてるんだけどさ、
どうせ批判してもバカにされるから、もう体が覚えちゃっててさ。
全滅した時って笑ったよ。
俺にレスする奴は全員ネタにされるスレッドは、まさに虐殺現場だね。
これほど楽しいものはないよ。

305 :分裂君:01/10/06 13:36
どうしてキミは、心を道具にしてごまかそうとするのかな。
キミは心理学を心の売り物にしているのかな。
私が思うには自己の才能開花だけにしてくれ。でないと倫理的にも
それはおかしいことなのだ。

306 :分裂君:01/10/06 13:41
私から見るに君達に現実の尊さを理解すべきでない。
すべてにおいて高学歴・家系・人種というもので差別が成立する。
これこそ理想と普遍を備えた完璧な秩序なのだ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 13:51
やっぱり自分の能力と学歴とかいう話におさまるのですか?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:01
うーん

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:06
何か一方的にバカにされている

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 14:07
催眠に関わったことがあるのかな
自己催眠とか

311 :亞成虫スキゾ:01/10/06 14:07
雑誌でニュートンとかいうのありますよね。
それの別冊で遺伝子特集のやつがあって、
それに発見された色んな病気の原因遺伝子が紹介されてて、
その中に精神分裂病の遺伝子も含まれてたよ。

312 :分裂君:01/10/06 14:24
別に遺伝子治療で治そうとも思わないし。
バカが治るほど世の中甘くないし。
実用なんて不可能。
むしろイヤ。

313 :分裂君:01/10/06 14:25
でもこのスレッドに書き込むなんて勇気あるねぇ。
私と会話しようとするなんて。
普通なら頭が痛くなるのに。

314 :分裂君:01/10/06 14:28
私はおバカさんなの。
とっても、ネカマなんだわ。
違うところといえば、それが分裂してることね。

315 :分裂君:01/10/06 14:30
さあ、私の天使達!
迫り来るモンスターと戦うの!!

316 :分裂君:01/10/06 14:33
催眠術も知らないのかい?
もう心理学は死ぬしかないねぇ。

317 :分裂君:01/10/06 16:05
もう一度言うが、聖書はキリスト、孔子はそのまま孔子。
宗教の場合は哲学小説。だから御経も一種の哲学小説である。
心理学の場合は、フロイト+ユング+ブロイラーの寄せ集めなのだ。

318 :分裂君:01/10/06 16:07
もしここに、ブロイラーとキリストを入れ替えてみよう。
心理学は不毛と言われなかったはずである。
はい、残念。

319 :分裂君:01/10/06 16:39
心理学者の悪い所は、自分の性格を悪く書かないところだ。
そのクセ被験者を悪く言う。これと比較してね。
カウンセラーや精神科医と性格を合わせると症状が軽くなるのだよ。
我ながら論理的だねぇ。

320 :分裂君:01/10/06 17:41
俺はね、死者を蘇生させる方法を知っている。
催眠術が必要だ。
ただし、3度もすると霊は依存する。

321 :分裂君:01/10/06 17:48
ヒント1:昼でも夜でもANY TIME OK よ?

322 :分裂君:01/10/06 17:49
ヒント2:あんまり長くすると眠れなくなるよ?睡眠剤も用意しよう!

323 :分裂君:01/10/06 17:50
ヒント3:幻聴が聞こえたら睡眠薬飲もうね!すぐに手遅れになっちゃうの。

324 :分裂君:01/10/06 17:52
ヒント4:生きることだけ考えれるのは生きてるうち!

325 :分裂君:01/10/06 17:56
ヒント5:蘇生催眠では、必ず1度目は失敗してしまいます。
初体験なのでビックリして飛び起きてしまうのです。

326 :分裂君:01/10/06 17:58
ヒント6:2度目以降はもう安心!あの世逝き決定だね!

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 17:58
分裂病患者ってクソばっかりだね
「分裂君」に限らずね

328 :分裂君:01/10/06 17:59
ヒント7:3度目は霊が勝手に生き返る番なの。
もちろんあなたの中だけよ?

329 :分裂君:01/10/06 18:01
ヒント8:中には無意識に、これと同じ現象に出会えるかも。
分裂病患者っていうクソになっちゃうの!

330 :分裂君:01/10/06 18:03
ヒント9:きっと、今まで出会えなかった神秘体験が
ぜーんぶ、貴方の中で貰えるわ!!
私と同じ、神の使徒になるの!

331 :分裂君 :01/10/06 18:11
ヒント10:寝ると、意識が消えちゃうでしょう?
でも、消える寸前で意識を維持しちゃうの!
そしたら何かを発見するのかも・・・!?

332 :分裂君 :01/10/06 18:14
ヒント11:私は真実を伝えているのです。それ以上の責は負えません。

333 :分裂君:01/10/06 18:17
ヒント12:幻聴が聞こえまでしなくとも、意識的変化が起こるのは必死ですな。
蘇生催眠はその後に行えるでしょう。

334 :分裂君:01/10/06 18:21
ヒント13:幻聴というはっきりした根拠が出ない限り、意識的変化はさほど気にならないでしょう。
とても素晴らしい変化が、訪れますよ?
痴呆になっちゃうのが、たまーにキズだけど。
離人症なんてあたりまえよ。

335 :分裂君:01/10/06 18:53
ヒント14:蘇生催眠はね、この世とお別れするお祈りをすると、怖くなくなるよ?

336 :分裂君:01/10/06 18:55
ヒント15:あの世界って現実体験並み!

337 :分裂君:01/10/06 18:56
ヒント16:どうして宇宙人がいるか知ってる?
この世界を存続しているのよん。

338 :分裂君:01/10/06 18:57
ヒント17:本当はね、人間は魔法で動いてるのん。

339 :分裂君:01/10/06 19:01
ヒント18:離人症が出たら、自己催眠で過去を遡ってみましょう!
貴方は、どんな人と出会いましたか?
また、いつも一緒にいると感じる人を思ってみましょう!
ほら、もう来たでしょ?

340 :分裂君:01/10/06 19:02
ヒント19:でも死んでないと何も出てこないよ?

341 :分裂君:01/10/06 19:04
ヒント20:どうしても絶対に会いたいという人は、後頭部を圧迫してみましょう。
幽体離脱も可能です。

342 :分裂君:01/10/06 19:06
ヒント21:固めの枕を多少下にずらすだけでよいでしょう。あまり過ぎると病気気味になるのでご注意を。

343 :陀門:01/10/06 19:28
治らない。応用ができるだけだ。

344 :陰性症状の分裂患者:01/10/07 04:00
分裂君おかしなことを言って分裂病への偏見を助長させる
ようなことはやめて下さい!!私達は本気で直そうとしているんですから・・・

345 :分裂君:01/10/07 06:20
>>343

それではさっそく応用してもらいましょう!!

346 :分裂君:01/10/07 06:25
実はね。
半年以内なら知念式治療法で治るんですよ。
私はもう4年も経っていたから、治りが悪くて分裂っぽい所が依存しているに過ぎないんです。
ウソとか兵器で言えますし、発想力だって分裂っぽいこと好きですがありますし、
痴呆も大丈夫ですよ。
私は日常生活上で偶然、分裂病になる確立を指摘しているんです。
もちろん、論理的にですよ。

347 :分裂君:01/10/07 06:29
不毛な心理学では解明できない。
むしろ臨床こそ解明に繋がるのだよ、博士。

348 :分裂君:01/10/07 06:34
私にとって、人間の心というものは私に影響を与えない。
むしろ、私から価値をつける。
幽霊こそ1000倍可愛くて美しい心をもっているのです。

349 :分裂君:01/10/07 06:50
私はアメリカ人やイギリス人と比べて、日本人の心は陰湿で汚いと思います。
彼らのよい所は、感情がストレートなところでしょう。
表裏がなく、とても尊敬できます。

350 :Schizophrenia boy:01/10/07 07:16
I hope Japanese is bad heart.
Them is dirty or Dampish.
Those Compares from American and British.
American is good straight of mind and true hearts.
I hope so very much respect .

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 07:30
もうちと英語勉強せい。

352 :Schizophrenia boy:01/10/07 08:20
宗教団体とはとても集団性が強く、また部外者を軽蔑します。
信仰心を汚されたくないので、認めたくないものは集団から排除します。
特にそれが人であった場合は徹底的な無視・軽蔑・排除を繰り返し、そして自分達の領域を守ろうとします。(時には戦争まで起こります。)
こういった集団心理は、共通の信念を通じて自分達の価値を見出しているのです。
青年期に起こる自己存在性に苦悩した時、こういった哲学や宗教に走る傾向があるのです。
みなさん気をつけましょう・・・・ヒヒヒヒヒヒ!!

353 :分裂君 :01/10/07 09:08
もういい加減に精神医療に金を注ぎ込むのは止めろ!
どうしようもないバカが行く所だ!
もう解ったぞ、お前達の正体をな。

354 :分裂君:01/10/07 09:11
おい精神医療!!紛らわしい印象世間に示してんじゃねーぞボケェ!!
テメーなんざぁ病人を治療する義務なんざ無えんだよ!!
どうしようもないバカキッチーの面倒だけ見てりゃいいんだよ。
バーカ-
精神病が治るだと!?
ふざけんな!
紛らわしい事言ってんじゃねーぞコラァ!

355 :分裂君:01/10/07 09:14
おいおい!!「助けてますよ」とか言って洗脳してんじゃねーぞコラァ!
あ?病人なめてんのかコラ!!

356 :分裂君:01/10/07 09:18
変な薬飲ましてんじゃねーぞコラァ!!
洗脳剤じゃねーかおい、こんなんで病人が治るわけねぇーダロ!!
テメーで飲んでみろよ!!ケケケ、暗示掛けてやるからよ

357 :分裂君:01/10/07 09:20
お前らの情報操作なんざうんざりだぜ。
いい加減首でも吊って詫びることだな。
もうバレたんだよ。全部カルト現象さ。ケケケ

358 :分裂君:01/10/07 09:22
行く必要の無い人はまったく行かなくてよろしい。
こういった情報は開示すべきで、必要な情報です。
精神医療はあえて、こういった情報を隠蔽していると言えるでしょう。

359 :分裂君:01/10/07 09:24
告訴する!!
誰か協力してくれ。

360 :分裂君:01/10/07 09:38
まいっちゃうなー、一人で心理学板潰せれるかなー。

361 :分裂君:01/10/07 09:40
↓これが精神医療告発サイトです!まだまだ更新します!

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/prescription.htm

362 :分裂君:01/10/07 10:09
↓のスレッドは「Drごんぞうの精神科外来開業 」といいます。
速攻で削除依頼出されています。
まさにバカまるだし。

363 :分裂君:01/10/07 10:13
精神科では患者がコロコロ死んでします。
暗殺されているのです。
面倒くさいですからねぇ。

364 :分裂君:01/10/07 10:33
精神科医に騙されるのはまさにバカ。
そいつは脳病と言える。

365 :分裂君:01/10/07 10:37
分裂病は死と引き換えに、精神科医を一人道連れにしてもよいという法律が欲しい。
さあ、君ならどうする?

366 :分裂君:01/10/07 10:42
実は精神科というのは、もっとも手を抜ける医療でもある。
まさに医師楽チン。

367 :分裂君:01/10/07 10:48
メンヘル板でもそうだけど、女患者の医師を見る目といったら
もう発情メス犬状態。
診察中はすでにマン汁濡れ濡れ状態でハァハァ言いながら薬貰います。

368 :分裂君:01/10/07 11:03
彼ったら目がギラギラしてるんです。
カウパー液出てるのがバレバレ状態で、診察室はお互い濡れ濡れ状態。
精神科だから、こういうことが兵器で出来るんですよね。

369 :分裂君:01/10/07 11:24
誰か若い女性のカウンセラーがいる大阪近くの精神科ありませんか?
試しに悩殺ビームを照射したいのです。

370 :分裂君:01/10/07 11:43
以前会社で、頭のおかしい女性社員がいて、いつも目がうっとりしているんです。
別に私はイヤらしくないんですが、真面目に話したりするとカッコイイと思われてマンコーがビショビショになっているんです。
あとで彼女の友人から苦情が来まして、パンティーを洗濯するのも大変なので、毎朝オナニーしてから出社しているのだそうです。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 13:26
現在、分裂病という病名を代えようという運動がおきています。

下は、ニュースソースとなった全家連HP
http://www.zenkaren.or.jp/zenkaren/topic/rename.htm

個人的には、やはりわかりやすいものが良いと思います。
『きちがい』なんて、どうでしょう
ここの『分裂君』なんて正にそうでしょう!

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 15:38
心の闇連呼vs17歳連呼
これらを「しろうと理論」とこの犯罪心理学の雑学本に書いてあるのだが
心の闇とか17歳とか言い出したのもそもそもはマスコミであって
しろうと理論を引っ張っているのはマスコミじゃないのか?
そういうところを疑問に思ったぞ、心の闇!!!

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 15:42
でこのしろうと理論は
1暗黙の理論
2経験の理論
3選択的確証によって強化されるらしいぞ心の闇!!!

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 15:44
わたしが今なお疑問に思っているのはテニス部やめちゃうと殺人おかす裁判だ。
少ない自白と保護主義で少年がそれこそ適当にその時代的空気から判決を受けてしまったような内容だったが
心の闇的にはどうだ!?

375 :分裂君:01/10/07 16:04
>>371
分裂病の名称変更だって?
↓まあこれでも参考にしろや。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/backup.htm

376 :分裂君:01/10/07 16:14
言ってることがよく解らんが、要するに17歳の犯罪心理っていうのは
小さいころからTVやゲームで殺人を見てきて、自分もいつかは殺人をしてヒーローになるっていうことを
頭の何処かで覚えてるんでしょ。
少年法で守られている認識がその思いを煽って、まだ未熟な表層意識では自分に起こっている現象が整理できずに
ふとしたきっかけを理由に、自分にけじめをつけようとする。
理由など考える余裕などない。
でっちあげればよいのだ。
大人への裏切りが引き金となる。

377 :分裂君:01/10/07 16:22
最下行修正。
>大人への裏切りが引き金となるように。

378 :分裂君:01/10/07 16:30
新しい分裂病の名前は

「精神解離性症候群」

これで決まりだ。
それ以外は認めん。

379 :分裂君:01/10/07 16:33
あえて難しくするなら
「精神乖離性症候群」
でもよい。

380 :分裂君:01/10/07 16:34
しかし神が現実に介入することはないので、応募する時は神の使徒を名乗らなければいけない。

381 :分裂君:01/10/07 17:37
スレッド違いで悪いけどさ、「武器の魅力って・・・なぜ? 」っつースレッドがあるんよ。
ま、一言で言っちゃえば、武器は邪魔者を手っ取り早く始末できるから、生きてる奴ぁーみんな欲しいんだよ。
本能だよ、本能。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 17:40
謎の気功士にしろ!!

383 :分裂君:01/10/07 17:41
別にさー、殺さなくても持ってるだけっていうのは矛盾してるね。
いつか発動するために持ってんだよ。
ま、完全に使わないとなるとTVやゲームで武器が登場しても面白くない世界になってしまう。
魔法が冷めてしまうからね。
だから世界を面白くするために、武器=凶器という印象を毎日植え付けるんだ。
今でも包丁=凶器だ。これを使ったゲームがまた面白いんだよね。
イヒヒヒヒヒ!!

384 :分裂君:01/10/07 17:45
「僕の声を聞いてくれない人間は死んでほしい 」っていうスレッドがあるよね。
閉じこもって外に出れない奴。
よくこんなヤツいるよ。俺も一時そうだったし。
家は一番居心地いいね!

385 :分裂君:01/10/07 17:48
「カウンセラーの人間性は、もしかして人並み以下? 」っていうスレッドあるよね。
あいつ等一種の信仰宗教団体だからさ、心理学を認めないヤツは仲間じゃないんだよ。

386 :分裂君:01/10/07 17:57
「小児自閉症の母親のせいにした奴ら 」っていう馬鹿スレッドがあるけどさ、小児自閉症って怖いよね。
俺の1番下の弟もさー、小さい頃は自閉症って言われてたんだよ。
今はもう全然解らないけどさ、あれ一生引きずったら怖いよねー。
たまーにさぁ、こういう自閉症の子供を怒鳴る母親がいるよ。
病気だからさ、ささいな事でも注意しないと気がすまないんだよね。
なおさらのことだよ。
パシパシ頭を叩いてたけど、それ、逆効果ね。
放し飼いがちょうどいいんじゃないかな。

387 :分裂君:01/10/07 17:59
「多重人格について教えて」っていうスレッドがあるけどさ、なんでわざわざごくまれなケースに首を突っ込みたがるのかねぇ。
一種のヒステリーだよ。

388 :分裂君:01/10/07 18:56
実はね、ボクは風邪をひいている。
とってもしんどいはずなのに、体はもっと遊びたい。
それこそ飛び出して記念に何かしてやりたい。
ヒヒヒヒヒ
大阪府大阪市24歳
まっていろ

389 :分裂君:01/10/07 19:02
「僕はユングが好きです。皆さんどうですか? 」っていう無脳スレッドがあるけどさ、あいつ催眠術中心だったんだよ。
で、限界が来て分析学に走ったんだよ。

そしたらさー、分析なら誰でも出来んだよ。
心理学なんて出来ちゃって。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 19:15
このスレに書き込むときは
名前欄に分裂君と入れるのがお約束なのでしょうか?
それにしても分裂君くわしいね。
小児自閉症の子、放し飼いにしちゃダメじゃないの?
昔、札幌で自閉症?といわれてたこが道路に飛び出して
ダンプに突っ込んで死んじゃったんだよ。
反対側に友達とか親がいたのではなく
元々そういう傾向があるらしかった
だから、親がキーキー言ってしつけなきゃいけない
場合もあるのさ。私の乗ったタクシーの運ちゃん
「今,子供ダンプに轢かれた。」って半べそ書きながら話していた
ネタだと思ったら次の日新聞にでかでかと載っていた
今思えば、その子は多動だったのかな???わからんけど

391 :分裂君:01/10/07 19:49
「轢かれるから」と言って子供を誘導しても無駄。
子供は「轢かれる」っていう意味すら解らないから、理解しようとして惹かれたがるもんだよ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/10/07 19:58
そもそも自己申告で「分裂君」なんて自称してる奴が、マジで
分裂病なのかよ(ワラ

393 :分裂君:01/10/08 05:29
分裂病なんてちょろいよ。

394 :分裂君:01/10/08 06:00
っつーかさ、分裂病自体適当だから。

395 :分裂君:01/10/08 06:00
別に自分のこと分裂病だと思ってないし。

396 :分裂君:01/10/08 06:09
「偏見助長するからやめてください」
だって。
プッ

397 :分裂君:01/10/08 06:10
どうせお前も、どっかのMLで洗脳されてきたんだろ?

398 :分裂君:01/10/08 06:11
↓これがML告発サイトです!

http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/doubt.html

399 :分裂君:01/10/08 06:12
分裂病のヤツをNETで見たけどさ、狂ってるね。
お前はどうなんだろうって?
ヒヒヒヒヒ

400 :分裂君:01/10/08 06:14
どうせ俺はくるくるくるくる狂ってんだよ。
リミッターカットしてんだよ。妄想でハイになれる人格を持っている。
君もだろう?ジュリエット。

401 :分裂君:01/10/08 06:15
みんなみんなくるっちゃえ。

大阪府大阪市24才
まっていろ

402 :分裂君:01/10/08 06:18
どうしてボクのスーパー人格を尊厳できないのかね。
これは、君達心理学者が待望している自己超越願望によって獲得された
もっとも優れた人格なんだよ、ワトソン君。

403 :分裂君:01/10/08 06:24
教科書に書いてあることしか理解できないのかね、君は。
これだから医者はバカの所以なのだよ。
自己超越した人格はもう、自己に拘らなくてよいのさ。
君にボクが分裂病であるかどうか指摘される筋合いはないし、ボクには何より
とっても素晴らしい妄想ワールドのほうが大切なんだ。

404 :分裂君:01/10/08 06:29
心理学は失敗だった。
分析は科学ではない。
代わって倫理のほうが実用に優れている。
これは分析ではない。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 06:30
狂ってるってより
理屈家?

406 :405:01/10/08 06:33
君がもしホントに分裂なら、
俺も分裂だわ。

407 :分裂君:01/10/08 06:34
分析の悪い所は、それが正しい解釈であるか不十分な分析であるかは
分析者の素質に関わっている。
非常に不快だ。
正々堂々と言うが、これはカルトである。

408 :405:01/10/08 06:35
やっぱ屁理屈家じゃん

409 :分裂君:01/10/08 06:37
>>405,>>406

カルト集団というのは、理屈というものを無視する。

410 :405:01/10/08 06:38
「妄想でハイになる」なんてあたりまえじゃん?
俺妄想で気分なんて余裕で変わるし。

411 :分裂君:01/10/08 06:41
誠実ではない。
論理的ではない。
興味本位で結果が変わる。
大学まである。
効果もないのに医療まである。
世の中おかしい。
絶妙に狂っている。
政府を信じてはいけない。

412 :405:01/10/08 06:42
話変えるなよ。

当たり前な事言うなよ。

お前ホントに分裂?

だとしたら俺もじゃん。

413 :405:01/10/08 06:43
まあいいや。

寝るわ。またな

414 :分裂君:01/10/08 06:48
足あげ取りをする。
感情的である。
論点が的を得ていない。
下目に対する話と上目に対する話は必ず一致しない。
ここに弱者と強者の関係が成立する。
これは、学問としては認められない。
感情論である。

415 :分裂君:01/10/08 07:12
国もグルになって心理学が無能であることを隠蔽しているのだ!!
↓精神医療告発サイト発見!!
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/prescription.htm

416 :分裂君:01/10/08 08:28
分裂君はアッラーの神を召喚した。

彼らは毎日、ナチスの開発した洗脳剤を飲まされている。
そして洗脳剤で廃人になる頃には、病院に連行され、筋弛緩剤を投与されて殺されている。
暗殺が今も、この平和大国日本でされているのだ。
かれらはネオナチである。
今こそ聖戦の時である。
目覚めよ

417 :分裂君:01/10/08 10:52
つーっか心理学板飽きた。

418 :分裂君:01/10/08 12:53
心理学板には笑った。
批判レスが一つ増えるごとにカウントしてたの俺だけ??
「やったー!10人突破!次は100人!」って喜んでたよ。
で、俺は一人一人、丁重にレス付けてるんだけどさ、
どうせ批判してもバカにされるから、もう体が覚えちゃっててさ。
全滅した時って笑ったよ。
俺にレスする奴は全員ネタにされるスレッドは、まさに虐殺現場だね。
これほど楽しいものはないよ。
↓そして次はここです。
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1002513105/l50

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 13:21
毎日新聞ならかまってくれるぞ!!
どんどん精神医療を批判する投稿しろ!!

420 :分裂君:01/10/08 17:16
告発サイトなんて馴れたものさ。
別に法に触れるようなことはしてない。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 18:06
分裂君
あなたが何者か私はしらない
しかし、本当に患者なら患者のプロのほうが
医療者側の技量を上回ってしまったのカナとも思うぞ
それはそれで苦しいだろうね。
でも、学生さんのなりきりカナとも思ったり....。
今日も分裂君は元気バリバリかい
電波はどこからやってくるのでしょうか?
最近、右の耳がギンギンうるさくてかないません
私の受信機は神の声をきけるような代物ではないのでしょうか?

422 :分裂君:01/10/08 18:55
>>421

貴方に何が起こったというのかは私は存じません。
右の耳がギンギン煩いのは、私の宇宙知識からして知的な霊が貴方の脳を掘っているんです。
「私の受信機は神の声をきけるような代物ではないのでしょうか?」という発言は
無意識に彼らと話しているのでしょうか。
そうでなければ貴方は患者さんの真似をしているとも思えます。

423 :分裂君:01/10/08 18:58
電波は普段、受信できない周波数へ神経細胞のインパルスが変化したときに入ってきます。
貴方の無意識はまさに、改造されているんです。
もし本当に、彼らの仕業であった場合には、それは悪霊ではなく
神の付人として貴方が契約したからです。

424 :分裂君:01/10/08 19:01
私がバリバリ書いているのは
一応、風邪をひいているからです。
こういった時は逆に、醒めてしまいます。

425 :分裂君:01/10/08 19:05
>>421
人間的に返答しましょう。
貴方のことはまったく知りませんし、言っていることに関して特に興味はありません。
内容も冷かしでしょう。
一応は評価してくれていますが。

426 :405:01/10/09 00:55
分裂君いる〜?

427 :陰性症状の分裂患者:01/10/09 01:12
ほんとにやめて下さい。狂ったような戯言を吐いて・・あなたの目的は
なんなんですか!?

428 :分裂君:01/10/09 09:56
↑お前こそ分裂の真似してんじゃねーぞ
>>418見ろよな。

429 :分裂君:01/10/09 10:04
あり難い分裂君の「知念療法研究による分裂病の病因レポート」転載

私は、自分の病気の原因を手当たり次第探り出し、治療してきました。
治療といってもヨード液を鼻腔に塗ったりしてたんですが。
原因というより治療効果があるものとして、腱を伸ばすということを中心にしてきました。
部位的には頭部、脊髄、肩骨、鼻骨。骨には腱が付いているのです。

私が分裂病になって通院しなくなった訳は、進展もない治らない状態が2年間も続いたからです。
もちろん、感性や発想性、人間性の平板化も進んでいたんです。
これは不安ですね。むしろ通院しているだけでは絶対に直せないと思いました。
今は医学マニアです。
当初は、誤診の可能性を重視して分裂病に似た症状を、家庭医学辞典から探していました。
脚気、眼圧異常、咽頭神経症などなど。
他にも病人ならば意識障害や幻覚はよくあるそうです。
こういったことを総合的に考えれば、分裂病はもはや心の病気ではないと判断しました。
そして私の長い研究が始まったのであります。
つまりからだの何処かに必ず原因があり、そこを特定し治療さえ出来れば
分裂病も治ると思ったのです。
これは正解でした。
今では、かなり精神病であった当時とくらべ、高度な思考力を持っています。
複雑なパズルも、頭の中で解くことができるでしょう。
原因のほうは、私は医師ではないし臨床実験もできませんので
私は私の考えるところしか説明しません。
もちろん、誤りがあるということもありえます。
問題は、数々の治療法の中から正解を一つ選ぶ必要があるということです。
私の考えるところを言いますと、分裂病による幻覚の原因は骨の形成異常による不自然な緊張です。
これが慢性化すると、限界を超えて精神の乖離状態が発生していきます。
この限界とは骨格を保つ最低必要源の生理現象です。
限界を超えてしまった悪い個所は、生理現象が発生しません。

仮説その2:
咽頭神経症という病気があります。
それが慢性化して脳を通り、A-10神経にまで汚染されているという説です。
前頭葉が痒くなり、狂ったような発想力が生まれます。
仮説2を前者と合わせることも可能です。
その場合、未だ原因不明である咽頭神経症の病因の仮説とも言えます。
人間の場合、精神状態によって姿勢も変わります。
多分、とても緊張感を張り巡らした場合、猫でも分裂病になるんじゃないでしょうか。
例えばそれが制限時間を超えた場合。
それでは治療について。
戻らなくなってしまた骨格形成の生理現象は、徐々に臓器を圧迫してきます。
特に脳。その場合も幻覚がでるでしょう。
問題は、この骨格を正常な形状に戻す生理現象を蘇生させてやることです。
私の場合気功といってますが、特別なストレッチ体操を開発すれば
誰でも出来るようになるでしょう。
私はそれを期待しているのです。
どうでしょう?
向精神薬の場合、この骨格形状を無差別にグニャグニャにしていきます。
これにはアカシジアといった副作用があります。
治療効果は、骨格形状の生理を無理矢理行っているということです。
蘇生されているのではありません。
治る率も低く、また脳の圧迫を逆に悪化するということもあります。
例えば、腸に生理現象があって、初めて便通があるのであり、
骨と骨を支え合っている腱にも生理現象はあるのです。
それが分裂病の場合に(一部でも)機能しなくなるということが考えられるでしょう。
仮説3:
鼻腔や喉の粘膜が慢性的に荒れていると、咽頭神経症→分裂病が発生する。
仮説4:
意図的に遠ざけようとしている記憶があって、慢性化した結果、部分的に脳に障害が発生した。
例えばイヤな記憶とか。

430 :精神分析医 :01/10/09 10:06
私は治ると思っているが。
将来甘い考えだったと気づかされるのかもしれない。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 10:18
看護学校非常勤講師です。
分裂さん看護学校の授業で分裂さんのここに書き込んだこと
症例として使ってよいでしょうか?

432 :分裂君:01/10/09 10:18
いずれにしても、この1〜4の仮説は、治療可能である仮説です。
すべてを対象に治療してきました。

433 :分裂君:01/10/09 10:20
>>431

私はどちらかというと、個性的な人格者なので症例として使うのは好ましくない。
赤毛のアンである。

434 :分裂君:01/10/09 10:22
あ、でも勘違いかも知れない。
症例として使ってもよい。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 10:35
看護学校非常勤講師です。
分裂君サンクス

436 :分裂君:01/10/09 10:40
例えば429のレポートを精神科医に読ましても価値は無い。
持ってけドロボー!

437 :分裂君:01/10/09 10:44
あと退学ならんように。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 10:53
そうそう,分裂君はシュレーバー博士をどう評価しているの?

439 :分裂君:01/10/09 11:46
火星人

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/09 15:16
あれ「火星人」だって分裂君お仲間のシュレーバー博士に
ずいぶんな評価だねえ

441 :分裂君:01/10/09 19:11
お前には俺にそんなこと言う筋合いあるのか?

442 :分裂君:01/10/10 01:34
シュレーバーってアレだよね、ドイツ人の。
人文資料無ぇよ。なんともいえないね。
あえて言えば、エイリアンの協力者かな。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 09:20
分裂君は大言壮語の割には教養がないねえ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 10:49
>443

でかいこというくせに教養がないから大言壮語なのです。

445 :分裂君:01/10/10 11:04
いやいや、教養があるとフラストレーションが溜まりやすいのだよ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 11:27
分裂よセクスフレンド紹介するよ
MSNチャット http://chat.msn.co.jp/
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここの心理学の部屋のホストでカウンセラーの123
というおねーちゃん どうよ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 12:29
>>446
123は男だよヴァーカ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 12:45
ところで分裂さん
こんど名前が変わるとクレペリン・ブロイラー症候群君とでも
改名するの?

449 :分裂君:01/10/10 17:31
そうだねぇ、マスコミの報道に任せるよ。
差別用語である「分裂病」でなくなってしまうと、
奴らは我々キティーを何と言いだすのか?
ククク、コイツぁ楽しみだぜ。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 17:34
病名:精神崩壊病

451 :情報探しの旅人A:01/10/11 02:55
相談
僕は分裂病なのでしょうか?
 ↓
http://www.hal.ne.jp/akira2/akira20.html

452 :武道板の住人:01/10/11 05:43
今年の初めから2ch武道板で話題に上っている人なのですが
心理学板の皆様は、この人をどう思われますか?
武道に興味のある方、またはオカルト(?)に興味のある方
ぜひ感想を聞かせてください。


#S.I.氏。
#九州で護身術を教えている武道の師範。
#年齢約30歳。

95%ノンフィクションという小説。(とくに第15話が・・・)
http://homepage1.nifty.com/rubberblade/nobel%20index.htm
HPトップ
http://homepage1.nifty.com/rubberblade/

453 :マジレスれす:01/10/11 06:23
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/net/1002654298/l50

これはまじでこの板住人の腕の見せ所だと思う。
ここで取り上げられてる人はまじでヤバいぞ。
是非病名を専門家から聞きたい。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 07:03
453氏の書き込みに追加:

>「ソンブレロ(メキシカン・ハット)かぶって、マスクをした爺が、
>真夏にムーンウォークしながら近づいてきて、見えない相手とダンス
>を踊る。そこにストーカー仲間の北朝鮮兵のような男が乱入」

彼はこんな感じの人々にストーキングされる妄想に悩まされているようだ。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/11 10:04
根本的な疑問:

キティって治るの?
10年以上分裂病の人に会ったけど、もとに戻るとは
とても信じられない・・・。

456 :分裂君:01/10/11 13:26
>>451

君は立派なトラウマだと思う。
知念療法ではトラウマを治療する方法もある。

457 :分裂君:01/10/11 13:34
akiraという人物は数年前からNET上で電波活動しているので知っている。
が、トラウマを治療する方法は、あることにはあるが、今の所何処にも書いていない。
教えて欲しいか?
教えて欲しいであろう!

458 :分裂君:01/10/11 13:44
>>455

>10年以上分裂病の人に会ったけど、もとに戻るとは
>とても信じられない・・・。

分裂病は生まれた時から精神障害者な訳ではない。
ほとんどが青年期に発症する。
つまり発症する以前は立派な健常人だったのである!
もし治っても、必ずしも元に戻れるとは限らない。
長い病歴で、既に人格は失ってしまっている。
別の人間性を持って回復するだろう。

459 :陰性症状の分裂患者:01/10/11 23:03
発症してから私は生まれ変わったんです!!

460 :分裂君:01/10/12 02:52
発症して生まれ変わったが、それは自分ではない人格なので悪化するでしょう。
集合無意識にいる別の人格である。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:08
外科的にはドーパミンが過剰放出されている。
常に脳がオーバーワークしているんですな。
よって考えがまとまらなかったり、果てしない想像をする訳です。
この状態が長く続くと脳は均衡を保てなくなり、ついには廃人へと進むわけです。

462 :分裂君:01/10/12 03:15
そんなこと信じられない。
オーバーワークしても病気にならない奴いるし。
カフェイン飲んだら普通にドーパミンが過剰放出するよ?
ならどうして病気にならないのだ。
おかしい。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:16
逆にドーパミンが少ない(または偏っている)と鬱状態になります。
覚せい剤等で分裂病のようになるのは、ドーパミンに近い物質が脳を満たすからですね。

464 :分裂君:01/10/12 03:19
例えば、別に意図した訳ではないのに、普通に妄想が出てくる。
無意識に何かをしてしまうように、意図されていない事が頭の中で起こり出す。
これは病気ではないのか?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:21
言葉が足らなくてスマソ
オーバーワークとは仕事や考える事ではなく、脳内の細胞レベルです。
また、カフェインによるドーパミンの過剰放出は一時的であり、その場合は脳に好影響を与えるでしょう。
しかし、カフェイン中毒になりますよね。

466 :分裂君:01/10/12 03:22
>>463

分裂病になる前までは、鬱病ぎみで、離人症もあった。
鬱病から分裂病になるケースもまれだがある。
つまり必ずしも鬱病というドーパミンが少ない人でも
分裂病にはなるものだよ。

467 :分裂君:01/10/12 03:24
>また、カフェインによるドーパミンの過剰放出は一時的であり、その場合は脳に好影響を与えるでしょう。

毎日朝昼晩飲むと分裂病は起こるのでしょうか?

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:26
そうだよね。
あくまで外科的所見からの意見です。
実際どうしてドーパミンが安定しないかは不明な部分が多い。
鬱の場合、相反して躁病を伴うこともあるよね。
周期的にドーパミン量が変化している場合もあるし・・・

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:27
>>467
それは無いと思います。
私も年中飲んでます。

470 :分裂君:01/10/12 03:35
ドーパミン説は、間違いも多く信頼できない。
ドーパミンの出る人はすべて分裂病になるという仮説ではある。
これは一種の傾向であって、分裂病になる率も100%あるとは到底思えない。
例えば精神病の家系があっても、分裂病ばかり出る訳ではない。
つまりこの仮説には誤りがあるのである。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:40
分裂病で重症の方は自覚出来ません。
自覚できる場合は心身症に近いと思います。
その場合、生活環境を変えたり、長期休暇等で回復可能です。
ほっておくと自分では対処出来なくなります。

余談ですが、今の時代は時間の進みが早すぎて住みにくいです。
私も気をつけなければと思います。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:46
>>470
仮説ではなく、観測結果です。
問題はなぜ過剰放出が起こるのかなのです。
現在において、患者が増加している事実があり、過剰なストレス等で、
脳内のバランスが崩れるのではないでしょうか。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 03:54
>>分裂君
私も躁鬱を患い、大変苦労しました。
生活環境と人生観を変える事により、正常になれました。
軽度であれば、リラクゼーションも大いに効果があると思います。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 08:25
ドーパーミン作動系以外に関与する物質で、分裂病の症状が出ることもあるよ。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/12 14:17
神経伝達物質が精神病のカギなら、外的要因ではなく、先天的なものが多いって事?
ウイルスとか細菌で分泌バランスが崩れるってのは想像しにくいしな〜。

つう事は、昔の人が「キチガイの家系は避けろ」って言うのも、あながち単なる迷信ではないの?

476 :分裂君:01/10/12 14:36
ドーパミンが過剰になるというより、セロトニンのような陰性の神経物質と、陽性のドーパミンなどの神経物質のバランスが大事だと思う。
分裂病になると、副交感神経もヤラれてしまうから妙な発汗、不整脈、脳波にも悪い影響が出てくる。
例えば分裂病の1症例だけ見ても、原因は解らないと同じ理由でドーパミン説も否定できるんじゃないの?

477 :分裂君:01/10/12 14:49
だいたい、遺伝説やドーパミン説、環境説でもはっきりしないことが多いからといって
現状では全部がまかり通っているに過ぎない。
1つの説を持ってしても納得できない部分が多いから。
本当の理由は、分裂病によって何の臓器が悪の病巣になっているかさえ
現代では解らないのだよ。

478 :分裂君:01/10/12 14:55
病巣ぐらいあるだろう?
これだけ症状がはっきりしていて、沢山出ているのだからね。
何十年も分裂病の脳を解剖して原因を探そうとした研究者もいたが、原因はやはり解らなかった。
ドーパミン受容体が普通の人にくらべ統計的に若干多いということぐらいだった。
でも結局は、「脳が怪しい」という説そのものが誤りだったのだよ。

479 :分裂君:01/10/12 14:59
「脳が怪しい」と思い込んでいる学者だって、今でも過半数を占める。
こういう思い込み医学では、何の原因すら解明できないだろう。

480 :分裂君:01/10/12 15:02
脳を解明した所で、今の我々の知識だけでは治療する事すら出来ない。
私でさえ脳の医学書を読み漁ったが、結論ではこういう結果にならざるを得なかった。
「脳を調べても意味はない」

481 :スキナリアン:01/10/12 15:38
>>480 「脳を調べても意味はない」

この部分にだけは禿同(笑)。

482 :分裂君:01/10/13 08:13
ほほう、スキナリアンは脳病だと言い張って譲らない東京大学医学部の教授と
同じスタンスなのですな?

483 :友香:01/10/13 09:15
これってさーー
戦争は学問で止められるか
と同じようなスレッドじゃないーー??

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 12:10
幻覚や幻聴、妄想ってどうして苦しいのですか?

485 :旅人:01/10/13 14:05
分裂病というのは、病名と言うより症状名なのだよ
基本的には、いくつかの異なった病気が含まれている、
幻聴、妄想を主症状にする症候群にすぎないのだよ
しかし、脳に原因があることは間違いないよ
病巣?そんなものないけど(笑)神経細胞の神経伝達物質の受容体が
おかしくなっていることだけは間違いない。
特に、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンの受容体が
複合的に障害されていると言われているんだよ

東京大学医学部教授がなんて言っているかは知らないけど、
分裂病の原因が脳にあることは、現在の脳神経の研究している者
にとっては、常識ですよ

486 :分裂君:01/10/13 15:36
>>485

君にはわかってもらえないだろうけど、ここでは脳病説は否定している。
何故だか解るかな?
私こそ分裂病の解明者なのだよ。
君の言う脳には直接の原因は無い。
現にどの脳病説も病因としては仮説の段階なのだ。
ただし、君の言う幻聴、妄想を主症状にする症候群は事実だ。
もちろんその例を持って、脳病とすれば話は早いだろうが、この病気は脳を治療した所で再発もする。
回復という言葉すら使えないのが現状なのだよ。

487 :分裂君:01/10/13 15:39
>>484
>幻覚や幻聴、妄想ってどうして苦しいのですか?

それはねぇ、自我同一性の問題なんだよ。
例えば、君の個人部屋があったとしよう。
しかしそこに、ある日突然同居人が入ってきて住み着いた。
もしそいつがジャイアンだったら、君ならどう思う?

488 :分裂君:01/10/13 16:35
人間はね、悪魔の子孫なんだ。
生きる為に人を利用しながら生きている。
時には、プレゼントや、誉め言葉で君を上手に釣り上げて
自分の欲望を満たす。
君の周りにいる人だって、とっても親切な人だって、
本当は君のことを利用して、私腹を肥やしているんだよ。
だから、本当は全然私に興味が無い人ほど
安全な人種なんだ。

489 :分裂君:01/10/13 16:37
よく考えてごらん?
君の心に潜む悪魔のこと・・・・・
君の行動はすべて、悪魔の仕業なんだ。
だから、早く気付いて欲しい。
偽りの社会の仕組みを。

490 :分裂君:01/10/13 16:39
この矛盾した街から、逃げ出すんだ。
そしたら君は、より自由に、より奔放な生き方をするんだ。
ボクと一緒にね。

491 :分裂君:01/10/13 17:42
君は現実を誤解している。
とても、寒い。
人と人の間には溝があって、そこから沢山の陰謀が

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 18:10
くそヒッキー分裂テメーこんなとこで
ぐちぐちやってるならヘタレ家運世羅ーの
ゲストホスト123とかいうヤツを論破し
てコテンコテンにしてみろや
どうせ腐れヒッキーのオマエなんかにゃそれすら
できないだろう
出来ないなら麺屁留板にでも逝ってろ

MSNチャット http://chat.msn.co.jp/
健康と医療カテゴリー
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここの心理学の部屋のホストでカウンセラーの123

493 :分裂君:01/10/13 19:01
しつこいから荒らしてやろうと思ったが、心理学の部屋なんてねーぞ

494 :分裂君:01/10/13 19:19
お題:「現実」
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
アホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭いアホ臭い
みんな死んじゃえ
あははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははは!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 20:01
分裂アホ
夜の9時か10時かそのくらいにご開帳だとさ
MSNチャット http://chat.msn.co.jp/
健康と医療カテゴリー
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここの心理学の部屋の分裂君大嫌いなホストで
カウンセラーの123より

496 :分裂君:01/10/13 20:45
心理学というものは、人間を観察的に分析して、そこから何か癒す可能性を

497 :分裂君:01/10/13 20:49
ここの心理学の部屋のホストでカウンセラーの123という
奴は最悪です。
昨日たまたま悩みがあって行ったんですがいきなり説教されて、
あげくに「相談が暗いからもうチャットルーム閉めます」と一方
的閉め出そうとして食い下がったら捨てぜりふに「我々は素人で
すから」とかなんで無資格なのにいいの?
相談を受けていていきなり「我々は素人ですから」って変じゃない??
病院に行ったらそこの医者が無免許みたいなもんじゃないそれじゃ
おかしいよ絶対納得できない。なんでカウンセラーってそんないい
加減なの、もうどうしたらいいの、カウンセラーなんて信用できな
いのかな、不安、不安、焦る、焦るどうしよう・・・・・・・
カウンセラーとか臨床心理士とかの協会とか学会みたいなところっ
てそんなんでもカウンセラー資格みたいのあげてOKなの?
もう頭が混乱しちゃってどうしたらいいんだろう
その時チャットにいた人がカルト心理教といったけれどそういう
宗教みたいのあるの?あるの?
123というひとってそのカルト心理士なの?もうわからない
どうしたらいいのか・・・・・
カウンセラーに相談できないなんて・・・・・だからそういう
カウンセラーだか臨床心理士だかわからないけど123という
人許せない、告発します。告発の仕方教えて下さい。

498 :分裂君:01/10/13 20:50
晒しアゲ

499 :123:01/10/13 22:37
そんなことしても屁でもないね分裂
部屋で癒しの奉仕をしているわたしの
話を聞けばすさんだ心がイヤされるよ
精神分裂病は心理学で治るのよ私、知
ってる分裂知らないなんてバカすぎ

500 :でへでへ:01/10/13 22:53
500!

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/13 22:58
くそ分裂開店したぞ心理学

502 :分裂君:01/10/13 23:18
誰もいねーじゃん。
「心理学」ってある部屋がそうなのか?
だったらいっちょからかってやるか。
でへでへ

503 :分裂君:01/10/13 23:24
自然消滅かよ。
つまんねーの。

504 :分裂君:01/10/14 00:13
123が出てこねーよ。

505 :分裂君:01/10/14 01:15
ゲスト_123 : こんばんは、
ゲスト_aj311 : はい
ゲスト_123 : かなり離籍してました
ゲスト_aj311 : こんばんは
ゲスト_momoko : こんばんわ
ゲスト_分裂君 : 長いよ、俺なんて2時間待ってたぜ>123
ゲスト_分裂君 : 最初から人居なかったんだよねーここ
ゲスト_123 : 本日はお初の方ご遠慮いただいています。それと相談当面しないことにしました。
ゲスト_分裂君 : えー??なんですかそれは???
ゲスト_分裂君 : どういうことでしょうか?初心者追い出しですか?
ゲスト_123 : はいる時にそう書いていませんでしたか?
ゲスト_分裂君 : いえいえ、それは聞いてませんね。見落としていたかも知れませんねー
ゲスト_123 : すみません・・・
ゲスト_分裂君 : 私が見落としていたから何だというのでしょうか?
ゲスト_分裂君 : すみませんじゃなくて、私は最初からここに居ましたよ

506 :分裂君:01/10/14 01:16
ゲスト_分裂君 : こんばんは
ゲスト_分裂君 : 実はですね、ある掲示板で123というカウンセラーに相談してもらえと言われたんですよ
ゲスト_分裂君 : どうして相談は止められた上に、あつかましくチャットルーム開いているんでしょうか?
ゲスト_123 : 相談はしてませんが,何かの間違いでは
ゲスト_分裂君 : 間違いというより、私は聞いて来たんですよ
ゲスト_分裂君 : 訳を話してもらっても結構ですが。
ゲスト_分裂君 : 実はですね、123さん。よく聞いてくださいね?
ゲスト_分裂君 : 私はあなたを伺いに来ているんです。それもわざわざMSNのチャットまでDLLして。
ゲスト_分裂君 : この意味をよくご理解してください。
ゲスト_分裂君 : 私が何故、ここに居るのか。考えてください。
ゲスト_分裂君 : 解りますか?あなたはまさに噂の主人公なんです。
ゲスト_分裂君 : 是非、あなたの心理学についてのお考えを拝見させて頂きましょう。
ゲスト_分裂君 : 実に黙っているところからして、私は少し疑問に思ったことがあるんです。
ゲスト_分裂君 : 言ってよろしいでしょうか?>123さん
ゲスト_123 : あ、すみませんが
ゲスト_123 : 今日は疲れているので
ゲスト_123 : もう部屋を閉めさせて欲しいのですが
ゲスト_分裂君 : そうですか。残念ですね。じゃあ、言うのを止めます。
ゲスト_123 : すみません

507 :分裂君:01/10/14 01:17
ゲスト_???? : 25時終わりでしたしね?
ゲスト_123 : はい
ゲスト_123 : 明日早いので・・・
ゲスト_分裂君 : せっかく言うのを止めたのに、閉めちゃうんでしょうか?
ゲスト_123 : すみませんが
ゲスト_123 : 終わらせていただけませんか
ゲスト_分裂君 : 「疲れているから」「すみません」「終わらせていただけませんか」では納得できません
ゲスト_分裂君 : 私はずっとここに居たんですよ?
ゲスト_123 : あの、また別の日にお願いできませんか
ゲスト_分裂君 : そこで突然あなたが出てきて、こう言い放った。
ゲスト_分裂君 : 「今日は疲れているので閉めさせてください」
ゲスト_分裂君 : 123さんは大学生ですか?
ゲスト_分裂君 : 対人恐怖症の患者さんでしょうか?
ゲスト_分裂君 : 私は分裂病です、ヨロシク
ゲスト_分裂君 : いつもは25時までやってらっしゃるんでしょうか。
ゲスト_分裂君 : 若いですね。
ゲスト_123 : すみませんが、私はカウンセラーではないですよ
ゲスト_分裂君 : 学生でしょ?
ゲスト_123 : 社会人ですが
ゲスト_分裂君 : えー?社会人だったんでいらっしゃいましたかー。そりゃビックリ
ゲスト_123 : もう良いでしょうか・・・眠いので
ゲスト_123 : 部屋閉めさせていただけませんか
ゲスト_分裂君 : だから何度も言うように、私は23時からここに居て、あなたはついさっき来たんですよ
ゲスト_分裂君 : あははははは
ゲスト_分裂君 : カフェイン飲んで来なさい
ゲスト_分裂君 : 書くの遅いですね。>123さん
ゲスト_123 : では、申し訳ありませんが、眠くて限界なので先に落ちさせてもらいます

508 :分裂君:01/10/14 01:19
だってさ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 01:54
悪人だな分裂君(藁

510 :分裂君:01/10/14 02:32
悪人じゃねーよ。
お前こそ如何わしい奴だな

511 :陰性症状の分裂患者:01/10/14 05:21
やめてーーーもうやめて

512 :無勉学者:01/10/14 06:10
初めまして。分裂君、名無しさん。すべて読ませて頂きました。分裂君の思想は真実と感じます。一緒にするな!と申されるかと思いますが自分も同類の様です。一つ違うのは自分は狂えなかった、と言うよりどうしても理性が外れなかった。

513 :無勉学者:01/10/14 06:10
初めまして。分裂君、名無しさん。すべて読ませて頂きました。分裂君の思想は真実と感じます。一緒にするな!と申されるかと思いますが自分も同類の様です。一つ違うのは自分は狂えなかった、と言うよりどうしても理性が外れなかった。

514 :いかいか:01/10/14 11:08
ゲスト_分裂君 : 123さんは大学生ですか?
ゲスト_分裂君 : 対人恐怖症の患者さんでしょうか?
ゲスト_分裂君 : 私は分裂病です、ヨロシク

わらた(藁

515 :いかいか:01/10/14 11:10
あの〜すいませんが、分裂病についてくわしくおしえてください。

どんな症状が出るのか?
どんなときにでるのか?
など、おしえてください。

516 :ek:01/10/14 15:41
分裂病のくすりをしばらく飲んで、それからいきなりやめると
約6ヶ月後に発病するらしいです。
症状は、世界が滅亡すると思ったり、幻聴が出てきてくるそうです。

517 :続き入力出来なかった無勉学者:01/10/14 17:36
自分も幼少時いっそ狂えたらどんなに楽か、と何度思った事か。キチガイとは踏み込んでバランスを失い崩壊した症状。分裂君は踏み込んで崩壊せず自分でそこを脱した一種の超越者。自分はまだ半端な動物だけど。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 17:51
分裂君は自分が分裂病だというけれども
あなたの書き込みをずっと読んでいるが
そこらへんの人よりよっぽどまともだと思う。
心の病にかかると人格まで否定するやからが多いが(自分はそういうのいやです)
分裂君はすごくしっかりしていて、リっぱな人だと思います
ちょっと前に右耳がギンギン痛むとかいたものだが
突発性難聴に近い症状のようでした。風邪薬でよくなりました
こんな心身の不調で原因がわからない事が長く続くと
精神的に不安定になったりすることがあるのです。いつぞやは失礼しました
北海道では冬季うつ病の人が多くて、特殊な蛍光灯が有効だという記事を読んだことがあります
ここの板の人たちがいう心理学では分裂病は絶対治らない
治すことはできないと素人の私は思っています。
脳みそのことちゃんと調べられる精神科でないとだめですよね。
それから、鉄格子みたいな病室について分裂君の見解はどうですか?
私は患者の安静の目的で使われるならいいと思うのですが
いまだ前近代的な医療を行っている病院では絶対止めさせなきゃいけませんが..。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 17:54
そういう人は私にご相談を
MSNチャット http://chat.msn.co.jp/
健康と医療カテゴリー
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここの心理学の部屋のホストでカウンセラーの123より

520 :粘着クレッチマー君:01/10/14 18:01
ドキュソ123に告ぐ
都合悪くなったら部屋を閉める。
自己愛で部屋開けて人の相談聴くなよ。
人の悩みを何だと思ってるんだ。
逝け

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 18:05
分裂君。もし自分がふたりいて他に人が誰もいなかったら何を感じますか?自分は無になる、そんな感じかな?何も必要としないし、欲しいとも思わなくなる。争う必要が無くなる。だから消滅

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 19:36
123だけど粘着クレッチマー君なんか文句ある。
文句あるならチャットルームに言いにきてよ。
分裂もくるなら来い。叩きのめしてやる。

523 :無勉学者:01/10/14 21:54
うっャ分裂君何処へ?私が悪かったォうざい様ならもう言わないから、元気な発言きかせて下さいォ

524 :分裂君:01/10/14 22:20
>>512
>>523

>初めまして。分裂君、名無しさん。すべて読ませて頂きました。分裂君の思想は真実と感じます。一緒にするな!と申されるかと思いますが自分も同類の様です。一つ違うのは自分は狂えなかった、と言うよりどうしても理性が外れなかった。

例えば初めて幻覚とか出てもさ、「あ!すげぇ!これ幻覚だ!」としか思えなかった訳よ。
幻聴から先に聞こえたんだけど、「出た!出た!出た!」みたいなこと思っていたよ。
そしてこの世界に引きずり込まれていく。
回りから見て、キチガイにしか見えなくなってくのである。

ただ、私の場合、他の人にとって幻覚が見えるという事は、麻薬中毒者と同じように人間ではないような部分があるという認識があるので
あえて無闇に幻覚や彼ら宇宙人の話をして同調させようとは思わない。
むしろ嫌いな奴に言う。

525 :分裂君:01/10/14 22:22
>>516

>分裂病のくすりをしばらく飲んで、それからいきなりやめると
>約6ヶ月後に発病するらしいです。
>症状は、世界が滅亡すると思ったり、幻聴が出てきてくるそうです。

そんなことはない。
発病する奴は発病するし、元々自分の認識が出来ている人は発病しにくい。

526 :分裂君:01/10/14 22:26
>>517

>自分も幼少時いっそ狂えたらどんなに楽か、と何度思った事か。キチガイとは踏み込んでバランスを失い崩壊した症状。分裂君は踏み込んで崩壊せず自分でそこを脱した一種の超越者。自分はまだ半端な動物だけど。

さよう。
もし、知らず知らずのうちに過ってこの世界に踏み込んでしまったら、自己の精神を防衛することもせずに崩壊してしまうだろう。
しかし事前に察知して、この世界へ逝くことを知っていたなら、その時になっても自分を防衛しようとするだろう。
私は後者である。
精神病に陥る前に、自分は精神病になることを予知していたのである。

527 :分裂君:01/10/14 22:34
>>518

>分裂君は自分が分裂病だというけれども
>あなたの書き込みをずっと読んでいるが
>そこらへんの人よりよっぽどまともだと思う。

その通り。ほんの数ヶ月前なら、こういうあり難い書込みはありえなかっただろう。

>心の病にかかると人格まで否定するやからが多いが(自分はそういうのいやです)
>分裂君はすごくしっかりしていて、リっぱな人だと思います

その通り。分裂病は立派に治るのである。

>ちょっと前に右耳がギンギン痛むとかいたものだが
>突発性難聴に近い症状のようでした。風邪薬でよくなりました
>こんな心身の不調で原因がわからない事が長く続くと
>精神的に不安定になったりすることがあるのです。いつぞやは失礼しました
>北海道では冬季うつ病の人が多くて、特殊な蛍光灯が有効だという記事を読んだことがあります

それは私も是非聞きたい。
あり得ることだ。

>ここの板の人たちがいう心理学では分裂病は絶対治らない
>治すことはできないと素人の私は思っています。

その通り。心理学だけでは頭でっかちに過ぎない。

>脳みそのことちゃんと調べられる精神科でないとだめですよね。

分裂病は脳病ではない。
脳病説は、原因もまだはっきりしていない上に、見た感じ脳がやられているのでみんなそのように信じ込んでしまっているのだ。

>それから、鉄格子みたいな病室について分裂君の見解はどうですか?
>私は患者の安静の目的で使われるならいいと思うのですが
>いまだ前近代的な医療を行っている病院では絶対止めさせなきゃいけませんが..。

彼らの場合、自殺企図があったり暴れたりしたのでブタ箱逝きなのだろう。
私は精神病院には入院した事がないので、それだけしか言えない。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 23:28
全家連の『精神病は「育て方」や「遺伝」のせいではありません。』
っていうのはやっぱり脳みそを信仰しているのか?
そしてだからこそ人格的側面というのを意図的に見ないようにしているのか?
ここに非常に病理が隠れているように見えるがどうなんだ?
病院と病院付属施設。そして地域の施設をいい子に回っていればいいようなにおいがするのだが。
育て方というか子供に発生した人格の全部を親が負わなければいけないかどうか分からないにしても、そのようなアプローチを放棄してただ既存施設への依存というのは問題があると思う。

精神病の予知とかいうのが書いてあったけどそれは精神疾患の深度が深まるのを意識したということではないのか。
軽い不安やなにかの前兆があって、それに対して有効な対処をできなかったために深度が深まるのを意識したと。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 23:35
全家連方式でいくとなんか病状悪化、マニュアル通りの家族の対処、一時安定、また悪化という循環に陥っている家庭を容易に想像できるのだが

530 :分裂君:01/10/14 23:50
全家連っていうのはアレだよ。
精神病者を持つ家族を対象にしている組織なんだよ。
だから健全な福祉を維持するうえでの、必要なモラルを育成しているところだ。
治ったなんて言っても、彼らはきちんとした医療機関の報告を鵜呑みにしているだろうから
民間治療で精神病が治る事に関しては否定するだろうね。
指圧についても否定されるんじゃないかな。
彼らは治療法については精神科の治療指針を鵜呑みにする形なのだよ。
つまり一応、脳病説を唱えているが治療するのは当然精神科しかないよ、ってことだろ?
精神病が治るわけないじゃん。

531 :分裂君:01/10/14 23:59
>育て方というか子供に発生した人格の全部を親が負わなければいけないかどうか分からないにしても、そのようなアプローチを放棄してただ既存施設への依存というのは問題があると思う。

例えば精神障害者を持つ家族が、病者に対してなんとか対処しようとしても、心の問題だからかえって悪化してしまうケースが多いのだよ。
だから、専門の施設に依存するという形が理想的ではある。

>精神病の予知とかいうのが書いてあったけどそれは精神疾患の深度が深まるのを意識したということではないのか。
>軽い不安やなにかの前兆があって、それに対して有効な対処をできなかったために深度が深まるのを意識したと。

精神疾患の深度というか、まあそういうことだ。
元々精神疾患なんて俺には無かったからね。
どんどん自分を侵食していく得体の知れない精神疾患。
もちろん、自分で何とかならないかとは考えたけど、どうしようもなかった。
そしてついに発病。
来るべきものが来たという感じ。
正直、精神科はキチガイを治療するところだ。
発病した以上、治ることは無い。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 01:41
MSNチャット http://chat.msn.co.jp/
健康と医療カテゴリー
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここの心理学の部屋のホストでカウンセラーの123
です。簡単簡単、分裂君必ず治してあげるよ。
ほかの基地外さんも大歓迎だよ

533 :分裂君:01/10/15 01:44
心理学の部屋なんてねーよ。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 01:48
月〜土の夜10時からやってるよ
必ず分裂君叩きのめしてやるよ
癒しの天才カウンセラー123より

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 02:07
病人の本読みだろ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 09:51
123だけど
ひどいな、病人じゃないよ、本読みでもないけど
感性のすばらしい人って相談者からいつも言われるんだ。
迸る才気と絶世の感性で癒すんだよ。
残念だな分裂君昨晩も会えなかったね。
ボクは君の気味の悪い素晴らしさにベタ惚れなんだよ
男が男に惚れてもいいんだよね
男なら喰っちゃっても賞賛はされても貶されないからね。
なんで君はボクの愛の巣「心理学」を見つけられないんだ
ろう。みんなイッパイアソビに来てくれるよ。
わかった君は外基地チャンだからなんだね。
じゃあねーまってるよー外基地分裂チュワンーバイビイー

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 10:17
心理学のホスト123だけど何か悩みある?

123だけど、感性のすばらしい人って相談者からいつも言われるんだ。
迸る才気と絶世の感性で癒すんだよ。
カウンセラーはボクみたいじゃないとね。国際標準カウンセラー
ボクの愛の巣「心理学」。MSNチャット
http://chat.msn.co.jp/
健康と医療カテゴリー
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここで癒されたい君たちのために御ホウシしているんだよ。
だけどシャイな2ちゃんねるの住人たちのために今回特別にここに来て
やったんだから有り難く思うように
みんなイッパーイ悩み聞いてあげるから言えば聞いてやるからさ、なにか悩
みないの?無いの悩み?在るよね悩み?悩みだよ?あるよね?悩みないなん
てないよね?悩み?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 11:31
離席が離籍か123タン痛すぎる。
それで>>537みたいな文章なんだね
なんか分けわからない。

539 ::01/10/15 14:42
分裂君=真実を問う人。123さん=ただ単に自我自賛したい、されたい人。内容の密度は123さんの癒しを知りませんので解りかねますが、人格的にはご遠慮させていただきます。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 14:53
無のお方123よ
人格も国際標準カウンセラーにふさわしくてよ
ただ単に自我自賛したい、されたい人なんかじゃないわユングというよくわからない
アメリカ人と比較されちゃうぐらい感性のすばらしい人って相談者からいつもいわれる
のよ。砂風呂でカウンセリングするユングという米国人よりもわたしのほうが
いいのよ分裂君も無のひともユングのカウンセリング受けてからきてみて私がどんなに
迸る才気と絶世の感性を味わってね

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:04
ユングはアメリカ人じゃなくてホッテントットだよ。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:06
123よ541のお方そうなのうそ、アメリカ人よユングはYで始まるからYはアメリカ国旗のすかしよだからちがうわうそならうまくかついでよ

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:20
すまん。ユングは指宿出身のたたきあげマッサージャーだそうだ。

544 :分裂君:01/10/15 15:22
123ってつまんねー奴なんだよね。
2chで煽ってる奴って123の偽者なんだよね。
密かに偽者を楽しんでいる人には悪いけど。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:27
分裂君が出会った123が偽物でここにいるのが本物でねーの
逝かれ具合がカウンセラーになりたい電波君そのものでねーの

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:28
スマソ分裂君君がデムパであったか

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:31
こんなの見つけました
>>30 >>31
>もと引きこもりですから
>完全に自分で治したから
ひきこもり治ってねーじゃん・・・。
そんな123が、何をカンセリングするのやら(藁
名前123
あんテレパパトネスリンがうるさいわ。いまから小人と病院行くわ。今日こそお医者様に
テレパトネスリンの退治薬もらってくるわ
名前:123 :
なおったのもう自由に一日2時間は外で活動できるのでもジャミングコンピューターが
スクリーンセイバーをかけないようにして観察されるのそれがなければ8・5時間は大丈夫だときいたんだけど
でも平気よなんでもお悩み解消するわ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 15:57
よかったね分裂君ーーーーーーーーーーーー
君の糞スレがこんなに栄えてー弥榮ー弥榮ー
大人気じゃない

549 ::01/10/15 17:58
123さん。自分は人様に任す様な無責任な悩みは持たないので遠慮させていただきます。123さんは自ら悩みを募集しますが任せたくない人は伺いませんから呼んでも無駄だと思いますが?何でそんなに来て欲しいんですか?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 19:24
むの方へ123より
天啓をうけて癒しのご奉仕をしています。みんなに知らせることもご奉仕です多くのかヒッキーや
外基地や分裂どもをいやすための活動です。脳を小動物がいじるようなのでこれから晩御飯をおかあさまと
いただきます。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 19:27
分裂君失礼よあんなに親身にチャットルームで癒したのになんでそんなこというのかしらシャイな分裂LOVEよ123より

552 ::01/10/15 20:01
御奉仕といいながら対象は誰々ども扱いですか。たいそうな御身分ですね。助けを求めて来た人に助言をする事はけっこうな事で。私は伺いませんが相談者をさらに傷つけない様がんばって下さい。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 20:54
むの方へ123はお仕事など低次元なものではありません。奉仕の精神です。

554 ::01/10/16 01:42
分裂さんの板ですので文章を理解してない123さんは放置させて頂きます。分裂さん失礼しましたォごめんなさい。

555 :分裂君:01/10/16 07:59
うむ。要するにこの板にいる123はMSNの123に対して私怨を持っており、
引き篭もりカウンセラー123(MSN)に対して攻撃しようと企んでいるのである。
実に楽しい。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/16 10:20
>>555
禿同です。123紫苑があちこち書きまくってます
123紫苑と同じプロバか串使ってる方
棒犯装置が作動したら「イヤン」ですよね

今日は天気がよい
お日様がてってると私の心も晴れ晴れします。

557 :教師:01/10/16 10:41
結局ビリーミリガンはどうなった?
レイゲン、アーサー、アレン、その他の人格のその後の行方を頼む。
個人的にはレイゲンのファンだったんだが

558 :分裂君:01/10/16 11:27
ほほう、君のいう集合無意識に存在する人格は外人ばかりだが
残念ながら私の知る由は、西洋心理学までだ。
西洋の人文学については知らない。

559 :484:01/10/18 02:54
488−499 ジャイアンや悪魔とか矛盾とかって、悪いの?たまに、むかついたりはするかも。

560 :分裂君:01/10/18 18:02
邪魔者は殺せっていうのが、霊界の社会ルール。
悪魔は悪魔にふさわしい場所や人間の体でしか生きられないのさ。

561 :559:01/10/19 01:43
霊界の社会ルールは何で決められるの?
ルールに従わない場合はどうなるの?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/19 03:01
霊界は無意識の発露だよ発露。
人格の片面をその儀式が担っていたんだけど
それを否定されたから自分の影に反撃されたわけなのだ!!
完全に使い分けてたのがそれによって解離状態(のっとられ)になってしぼんぬしちゃったわけ。
自己の負の面はじょじょに意識化するのがいいってことだね!!

563 :分裂君:01/10/19 07:41
>霊界の社会ルールは何で決められるの?
>ルールに従わない場合はどうなるの

死後の世界において。
ルールに従わない、もしくはルールを解ってない奴は消滅するのみ。

564 :分裂君:01/10/19 07:54
>>562

>霊界は無意識の発露だよ発露。
違うね。
霊界は無意識の底にある。
実質的には外側にあって、つまり自己ではない外界のもの。
自己が外界と接触しているからこそ自己が成立する。
外界は自己以外の意識体なのである。

>人格の片面をその儀式が担っていたんだけど
>それを否定されたから自分の影に反撃されたわけなのだ!!
>完全に使い分けてたのがそれによって解離状態(のっとられ)になってしぼんぬしちゃったわけ。
>自己の負の面はじょじょに意識化するのがいいってことだね!!

君の考えは我々のフォーマットとは違う。
的はスレスレに得ている。ただしハズレにも似ている。
君の論理はそれ以上の発展はないと言えるからである。

さて、本題に入ろう。
無意識には自分の影というものがある。
そこから表層意識である自我意識を投影している。
しかしもし自我意識が、無意識に存在している自己の本体へ接触したとしよう。
そこで自己の本体を否定しようが肯定しようが、接触してしまったからには投影は崩壊してしまう。
人格はもう、本体と同じものを形成しなくなってしまう。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/19 17:26
>人格はもう、本体と同じものを形成しなくなってしまう。
投影を自分に引き戻し
無意識が部分的に人格化されるわけだから
自我が強化されるのではないのでしょうか!!

566 :分裂君:01/10/20 01:43
その見解は正しいとは言えない。
正しくは自我は不自然に陥る。
それまで順調に整形されていた精神構造に致命的な変化が起こってしまう訳だから
自我は暴走しがちになる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/20 23:08
俺は分裂病質人格障害でユングなんか読んだことが無く、フロイト派だけど
分裂君の知識は2ちゃんのアホ大心理学科やひきこもり院生よりはあると思う。
やっぱり切実度が違うと真剣さが違う、俺も薬じゃ治らないと知っているから
カウンセラー(臨床心理士)と話をするけど、こいつどこまで知識があって
本当に治す気あるのかと時々疑問に感じるよ。
一応信用して、もうカウンセルで吐き出せるだけ吐き出したけど、
認知療法らしく転移を起こす様子もないし、転移させないつもりかもしれない
人格障害は面倒だと思ってるのかもしれない。
性格の問題なのに今の行動の問題だけを認知させてどうするつもりなのだろうか?
ここにいる臨床心理士のたまごはくそばかりだな、ちっとはまともに答えて欲しいよ。

568 :分裂君:01/10/21 00:48
分裂病質人格障害とよく言われるが、私の研究では教養の無い環境で生まれ育った為に人格は動物的に成長してしまうという結論だ。
動物的だから面白いし、その魂はたくましいといえる。
反面、共同生活する上では目障りなタイプなのだよ。
人格は迫害を受け、凶暴性を増す。
一般社会人と自分との違いをはっきりさせて、気をつけたほうがよい。
臨床心理士も、この知念療法における情報は知る由もない。

569 ::01/10/22 01:13
》568殆ど同感します。ただ動物性は教養があっても強い場合も。幼児期に激しい敵意、妬みなどを経験すると発動性が高いかと。教養により構成された理性とが圧縮しあい、密度が高くなるような感じです。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 02:02
医者板が呼んでるぞ!!

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 02:12
NHK特集を見た。
分裂病の人って脳波とかポジトロンとかで異常性がわかるの?
医者の判断だけ?
アレ見ると、患者は‘自分が狂ってる’って気づかないみたいだが、
中には最初から自らの異常性に気づいて治療を希望する人もいるのだろうか。
それから投薬が効けば自ずと自分の異常性がわかるもんなの?
(あーゆーのに囲まれて医療関係者の精神って大丈夫なんだろうか。
理屈の整合性はともかく弁舌はシッカリした人が多くて、
過程を知らない人ならむしろ「患者の方が正しい」と騙されそう。
なんか「ドグラマグラ」な世界で、頭混乱。)

572 ::01/10/22 02:42
∩型の筒があったとする。右に理性欲の水、左に我欲の水が入ってる。中間の上層部に思考という空間があります。理性の量が我欲より増えれば我欲は押され、我が押せば理性も沈む。水のかさにはレベルもつく。知識と共に各々増し、密度の低い空間をほどよく絞める。

573 ::01/10/22 02:43
ところが競り合って増えすぎてしまうと、思考は必要以上の圧迫を受ける。そして限界を越すと思は弾けて理、我にアブクのように散乱する。それと同時に理、我も混合を起こす。これが病的障害。のちの形は原形型、融合型、後遺症型(一部混合)こんなイメージ持ってます

574 ::01/10/22 05:26
573の「競い合って」は「お互い相手を抑え込もうと」に訂正します。失礼しました。

575 :分裂君:01/10/22 10:34
>>572,>>573

非常に解りやすい例えだと思います。
強引というか抽象的ですが分裂病にも当てはまります。
水の圧力が支えあっている状態を、緊張状態とし、限界を超えて弾け散った状態を発病状態とすると、元に戻すのは自力では不可能です。
この状態から、回復する方法を知念療法の論理によって考えてみましょう。
まず∩型の筒に水流を作ります。
水流の方向は弾け散った方向とは逆です。
両方の水圧が超過した分だけ戻れば、やがて∩型の筒の上部には空気が集まっていき、ふたたび空間が形成してしまいます。
ここまで来れば、あとは両方の水圧を下げたり上げたりして調整すれば、元の状態に戻ります。
私の推理では、思考=無意識、理性欲=安静、我欲=緊張ではないかと考えます。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/22 11:18
NHKのアレ
ピリピリおじさんは神経性の痛みとなんか対人関係の悪さを結びつけて、そこに痛みの人為作為性というものをその人物と関連づけて想定してそれを行動に移したんだろうね!!
人間関係悪化と心身症状というのはあるかもしれないけどもっと原因を科学的に考えなきゃダメだよね!!
ヒステリー気味のねーちゃんは倫理的な葛藤に悩んでいたんだけどそれと類似したような人間が事件が起こってそれで自分はこの倫理的葛藤で警察に捕まると思って警察にビンタしたんだろうね!!
最後の暴れちゃった人はアノ事件で自分が攻撃されるか逆に自分がなんかすると思って暴れたんだろうね!!
根本には自分が社会に正として位置していないという罪悪感が不安をもたらすんだろうね!!
呪いとか呪文を信じている人間がこういう遠隔作為性というものを事件や身体に感じた場合は同じようなことをやりそうだね!!

577 ::01/10/22 17:43
長くなりすぎるので説明不足な所があります。∩型は左右の底から外部の刺激も受けます。その他、自分のイメージでは沸騰、冷却などの例えもありキレた、鬱状態などにも引用します。その為か分裂君の∩型に関する印象は、弾けた後が自分とは違う様です。

578 ::01/10/22 17:44
自分の中では左右の水は、波打つ状態=不安定と印象してるので、元に戻るには沈澱を進捉するのが好ましいと思っていました。外部の刺激は、左右の水の混合に水流を起こし、沈澱を妨げます。∩型を外部からの治療という形で見ると、混ざった水を元に戻すのは、かなり困難。

579 ::01/10/22 17:50
外部から直すという視点は最初にふまえてなくて、、例えの形が強引なのもあるので、自分には説明しかねます。すいません。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/24 10:11
 しかし感動したよ,,分裂君''も,,む・無''もまあ戯言を延々と言葉のサラダとい
うかご立派な観念の産物をさらけ出して君らは感動させてくれるね。
 「あーなるほどこれがシゾの思考プロセス」であると学ばせてくれて感謝しているよ。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 00:54
学べる様なら学んで下さい。人の思考はさまざまですから。馬鹿にしてても聞くと聞かないじゃ、随分違うでしょう。

582 :分裂君:01/10/25 12:41
>>580

立派なご意見ですな。
とても貴重な意見です。
世の中いろんな人が居ますが、こういった人間性の一部にレスを貰えると
「世の中バカばっかりだな」と、改めて世の中のバカ臭い所が見え隠れしたりもするのです。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/25 12:59
健常者の体験率と頻度予想−非臨床アナログ研究
 学生調査において、DICL(Delusional Ideation Checklist)の各尺度内の1項目以上を体験したことがあるかを調べてた。そうすると、体験率は全般に高い値を示しており、疎外・微小・加害などの観念はほとんど全員が体験している。
最も低いのが庇護観念である。フィニグスタインらは、パラノイア尺度を大学生581名におこない、被害的観念は健常者にもそれほど珍しいものではないと述べている。
 精神科医アンケートでは、「健常な大学生の各項目の体験率はどのくらいと思うか」という学生の頻度予想もしてもらった。その結果、学生頻度予想と実際の調査での頻度を比べると、専門家の予想以上に
健常大学生の妄想的観念の体験頻度は高かった。背景としては健常者の妄想的観念を調べた研究が少ないからではないか。

だそうだ!!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 18:22
分裂君、どうしたんでしょうか?
書き込みがないので心配です。

で、あなたの分裂病の歴史はどことどこのスレを読めば
わかりますか?>>1のリンク先のページがいちばん?

たまにですね、私も自分の中の何かが壊れそうな恐怖が
突然襲ってくるのですが、そこまででそれからさきは経験したことがありません。
分裂君は壊れた世界から戻ってきたのですよね?違っていたらごめんなさい

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 12:46
余所のレスに、旅にでかけてるのかなあ、、、さびし

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 14:01
 同じく、攻撃的で性格の悪い分裂君の毒舌を楽しみに
している。
 分裂君、お母上も性格悪い?

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 01:56
分裂くーん。何処いったの?

588 :分裂君:01/11/01 02:34
全家連やルーテル作業センターとかのサイトを見て来たが、つまらんの一言。
分裂病の奴っていうのは、こういう単調な文章しか書けないのだ。
実に単調過ぎてて、分析すらなっていない。
あえて彼等を分析すると、自分が通過した時間に対して1方向の情報しか扱えない。
つまり▽(INPUT MODE)と▲(OUTPUT MODE)のどちらかなのである。
これはCPUではなく、外部入出力系の論理演算装置にあたる。
○(SEARCH)、∴(IF THEN)などは大規模集積回路だが、高機能な反面、0で除算するとオーバーフローする。

589 :分裂君:01/11/01 02:56
催眠術と言えば、外部入出力系の論理演算装置をSLEEPさせて大規模集積回路のみを動かす。
これは自己診断機能である。アメリカではマインドリーディングと呼ばれているものだ。
あ、またマインドリーディングが俺を呼んでいる。

590 :分裂君:01/11/01 05:17
人間というものは、ちょうど軌道を引いた線路のように、その上を歩いていかなければならない。
それが人生というものだ。
日本人として、社会人として、または人間として。
それがキミである。

591 :分裂君:01/11/01 05:24
キミはキミでなければならない。

592 :分裂君:01/11/01 05:27
と、彼の声が言った。

私はこう答えた。
人間が正しい世界を維持する上で、私が必ずしも世界の一部として同調する必要はない。
私は自由だからである。

すると彼は言った。

良いだろう。宇宙へ来なさい。

593 :分裂君:01/11/01 06:30
私は、自分の体がオモチャであるという事に気付いた。
世界は玩具で出来ている。
まさに神は、玩具を人々に配ったのだ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 09:31
バグのあるコンピュータの入った玩具(アイボ壊れヴァージョン)=分裂君

595 :なりかけ:01/11/01 11:24
分裂君って精神病ではあっても分裂病とは呼べないのでは?

私も精神病にはなりかけたが戻ってきました。
多重構造でしゃべりだしたり心の裏側引きずり出したり
医者に行った後ボタンを発信機だと称して毟り取ったり
信号無視して暴走したり。一晩だったけどね。
医者の力は借りず人格の同一化を図ったり何やかやで
今はまともです。

596 :なりかけ:01/11/01 11:36
自己分析だけど、トラウマによって思考の初手から
壁を自分で作ってそこを回り道する、という作業
を連続する中で心の通り道を狭めつづけた事が原因
のような気がしています。
たぶん別人格は睡眠中の神経しなぷす連絡作用が
原因となって起こる。深層に押し込められた欲求が
睡眠中に開放され、形作られる。本人格が緩んだとき
現れてしまう。
ま、私の場合は自己憎悪、社会憎悪、マザーコンプ
レックスだと理解できたのでまずそれを認めること
、本人格上でも憎悪すべきは憎悪する、という作業を
続ける事が治療につながったと思っています。
どんな憎悪の言葉を考えつづけたかは恐ろしすぎて
かけません。精神的には天に唾する事もいとわず、
といったらわかるでしょう。

597 :なりかけ:01/11/01 11:43
それとね、人は自分を愛さにゃだめよ。
自分を好きにならなくちゃ。
自分を愛する理由が考えられない、とか
思うこと自体間違い。
この世の生き物は全て第一に自分が大事
、と思い行動するように作られている。
環境によって捻じ曲げられると、そうも
思うことができなくなるけれど、心の奥
深く、核の部分では自分を生かさなきゃ、
という本能のようなものが働く。
ま、それが歪んで働くと自傷、他傷、或い
は猟奇的犯罪につながる。
私はそう理解しているけどね。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 16:44
なりかけさんは、視点が自分とかなり近い物が感じる。私はそれプラス自分の増悪の感情を嫌い、でもそう思う事は本能だと認めつつ、その感情を嫌っている自分を好きでいる。感情を抑えるより嫌う方がパワーがあるから。カウンセラーの方々はこんな感覚解るのでしょうかね?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 16:47
分裂くんは自分の中の是非がお互い認めあう形が形成され、混合でなく融合出来たんだと感じますが、どうなんでしょう。

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 16:56
さあさあ心理板の輪唱系院生諸君
クランケ供覧だよ
分裂君・なりかけ・名無しさん@お腹いっぱいこの3名は
それぞれシゾです。
いずれも今現在は予後について何も確実なことは言えません。
ただ,堅固な妄想の砦を築いていることは確かなようです。
とくに,分裂君はかなり子細に妄想内容を書いていますので
臨床実習参加の学生は全部読んでみて下さい。

601 :なりかけ:01/11/01 17:40
>>600
ということはあなたもなのね。
ご愁傷様(−人−)

602 :なりかけ:01/11/01 17:52
>>598
「自分の増悪の感情を嫌い、でもそう思う事は
本能だと認めつつ、その感情を嫌っている自分
を好きでいる。」
そうかい?そんな自分でも好きでいなければいけ
ないのに好きになりきれないんじゃないの?

わたしゃそもそも憎悪の感情を持つことは生き物
として当然って思うんだよね。
そもそも喜怒哀楽を捻じ曲げられるべく教育され
てしまった事が災いしていると思うがね。
人は喜怒哀楽を持つ生き物。それを捻じ曲げよう
とすれば歪が生じる。それが心の病だと思うんで
すがね。
今も一部リハビリカリキュラムで対話を尊重し
つつ憎む事はダメっていうところがあるみたい
なんだけれど、私に言わせりゃダメダメ。
阪神大震災で感情障害の子が問題になったじゃ
ない。あれも怒らせてあげりゃよかったと思う。
地を拳でたたいて天に唾させてあげりゃよかっ
たんだと、わたしゃ思ってる。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 18:11
いえ、私は怒ると憎むは一緒にしません。怒るのは、多いに構わない。だけど憎しみは思考を圧迫する力が強すぎる。自分が動物である事は紛れもなく事実ですが、人間である事も忘れては戻れない。私の砦です。憎しみは自分が何者であるかを理解不能にするぐらい深く、盲目です

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 18:16
602さん。誤解されたかも? 自分の増悪の感情を嫌う、という抑えの感情に好意をもち、制御を補足するという事です。

605 :なりかけ:01/11/01 19:14
>>603
憎しみはねぇ、対象を正しく捉えて憎しむことに成功すりゃ
何の問題はないよ。
どーんなに憎むべき相手でも1月も憎みつづけりゃ飽きる。
あとで思い出したように憎しみを持つことはあっても一時
だけ。昇華されちゃうもの。
逆にその感情を避けつづければ心の奥底との歪で自身がお
かしくなる。
全てが混乱している場合、憎むべき対象を捻じ曲げて別の
対象を憎もうとするから憎しみは昇華されず、逆に自身の
ねじれが感情を倍加しておかしくなってしまう。
対象を捻じ曲げている滑稽さに心の奥底でしか気づいて
いないから苦しさが募る。
捻じ曲げる苦しさが心を歪ませるのだと、私は思っている
けどね。
そうした感情を持った自分を、当然だと思い、だからこ
そいとおしく思い、ああ、普通の人間であったと自分を愛
す。わたしゃそう思ってからずいぶん楽になったわけさ。
おっと、憎むからって直情的に刃物もって飛び出せって
いってんじゃないからね。
あくまで理性で制御した範囲内の話。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 20:42
憎しみの強さが一ヶ月程で飽きるのは、自分への干渉具合の差?私の、憎む事を優先してた昔は、三年近く巣くったが。目の前にいなくとも。でも表現の違いがある訳で、おおよそ考えに大差なく思います。私が学がないので表現の仕方がヘタなんだと思う。

607 :なりかけ:01/11/01 21:34
>>606
それはねぇ、憎む相手を正当な相手に投射していないからだよ。
かくいうおいらも正当な相手を理解していないときには憎しみは
増しこそすれ減りはしなかったがね。
596で書いた通り、マザコンだと理解したとき、憎むべきは何かを
おいらは理解したね。
誰にも盲点だと思う。
しかし、一番影響を与えうるものは母親だからね。
母そのものではなく、母が良かれとして与えてきた行動全てが逆
にはまってしまったというわけさ。
彼女のする全てが自分を第一番に思うべき私を母第一に考えよ
と指し示し、強制してきた。
よって思考の第一番からゆがんでしまったというわけさ。
どういう事か比喩を使ってみよう。
家の門を出て第一歩目に壁があり、それを迂回しつつ歩かねば
ならなくなった。そして矛盾が生じる度に自身に一つずつ進入
禁止路を設定していった。さすればどうなるか。
思考は袋小路に入り込む事になる。自身で退路を絶っていたと
いうことさ。だから精神に行き場が無くなり、歪みに耐えられな
くなった。これは比喩だけれど、そう間違っちゃいないと思う。
おいらは底の底まで追いかけてそこまでたどり着いた。
そういうこと。
だってよ、実際に問題に対したとき、自分を一番に考えて逃げる
ことを考えるのと母のことを思って母を悲しませるといけない
からこういった態度を取ろうと考えるのと、行動、思考は全然
違ってくるぜ。

608 :なりかけ:01/11/01 21:48
これだけはいっておこう。
マザコンだけで発症するなんてこたぁない。
トラウマとなるべき体験も必要、強化する体験も必要。
決定打も必要。
母の身代わりでじいさん、ばあさんに救いを求めて彼ら
が死んで、たがが外れて凶行、なんてなぁよくあるな。
あれはそう遠くない人間に思うな。

609 :分裂君:01/11/01 23:43
もし憎しみが発病を来すなら、犬や猿でも分裂病になるという事ではないでしょうか。
しかし動物実験では、そのような報告はありません。
迷信かとも思います。
いずれにせよ迷信には根拠がありませんので、真剣に聞く気分にはなれないというのが私の感想です。

610 :分裂君:01/11/01 23:49
例えば狂犬病という病気があります。
犬は狂犬病になった時点で、激しい憎悪を持っています。
既に理由なき憎悪を持つ事は、離人症などの病気になってからではないかと私は思います。
例えば鬱病にしても、自分は罪人ではないかという疑問を抱くことがあります。
分裂病にも、終末思想というかそういった共通の感情が訪れます。
憎悪もその一つでしょう。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 01:19
http://homepage1.nifty.com/eggs/index.html

なりかけ君は明らかに境界例ですよ、ここよく読んでみな。
自分でそこまで分析出来てるならすぐ病院行って
精神安定剤を飲んで更に自分のことをよく考え、カウンセラーに
母親への憎悪を静かに語りなさい、かなり良くなるよ。
俺は怒りを制御できるようになったら、乗り越えた分だけ強くなれたし
怒りは生命エネルギーみたいなものだから、今はかつての自己評価の
低さがうそのようにとれて普通に生活してる。
分裂病と勘違いしてそのままにするのはもったいないよ。
精神科も薬もカウンセラーも利用出来るものは利用した方がいい。

612 :分裂君:01/11/02 05:21
ぶっちゃけた話なんだけど、環境によっては境界例にも、鬱病にも、分裂病にもなるんじゃないかな。
その発病への過程が、強烈に作用したものか、あくまで淡々と作用してきたものかの違い。

己の内から生まれる不穏なおぞましさに過剰に覚醒しだしたら、分裂病になる。
なんとなく覚醒しているだけなら、鬱病。
↑かも知れないと、私的だが思う。

613 :分裂君:01/11/02 05:25
異常脳神経というものがあって、一種の脳ガン。
脳神経のガンは、情報伝達物質を摂取すると、壊れたまま脳神経を成長させる。
情報伝達物質ドーパミンは、荒っぽい環境では増幅される。
ひいては異常インパルスの拡大にも繋がる。

614 :分裂君:01/11/02 05:26
異常インパルスの拡大と情報伝達物質ドーパミンは、やがて憎悪となって噴出する。
発病寸前である。

615 :分裂君:01/11/02 05:40
分裂病への発病は、加速度的である。
重力に例えると、分裂病隕石(因子)が地球(母体)へ訪れ、
そのまま通り過ぎるか(鬱病)
直ぐに引力圏から出てしまうか(境界例)
周回軌道の載る(分裂病になるか)か、衝突するか(分裂病破瓜型)
ぐらいの運命的違いがあると想像する。

616 :分裂君:01/11/02 06:00
修正。
境界例は楕円軌道かも知れない。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 07:08
個人的解釈ですが、私は怒りは防衛の為の、攻撃本能、理性は危険を避ける為の、防衛本能の進化ではと感じます。身体、精神を守る為に戦い、身体、精神を守る為に危険を避ける。動物の場合(ペットを除く)本能にもとずき生存を軸として、怒り、逃げる。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 07:09
憎しみを持つ動物は目の前の敵が危険としりつつも、立ちはだかり、時には立ち向かう。狂犬病は病気により神経伝達を侵されますが、憎しみに狂った、とも言う様に、思考の場でバランスを判断出来ず、飛び出し続ける強い感情は狂ったに近いと思うんです。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 07:16
闇雲に攻撃性が強い姿は、人間、動物とわず客観的には狂っている様に写る。本当に狂っているかは本人にしか、わかりませんが、思考の場をバランスがとれず、憎しみに占領される期間が続くと、思考の場を安定させる何かが、機能に支障をきたしてしまうのでは?

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 07:21
もちろん、すべての精神異常に当てはまるとは、いいません。一例としての考えです。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 07:48
人間はあらゆる場面でも適応できるようになるために
色々な経験とその時の対応を履歴としてファイリングしています。

気持ちの整理を長い間しないでいると
自分で一番処理に適していると思う行動に履歴ファイルが偏ります。
そしてだんだん性格が分かれていきます。

生活に処理能力以上のスピードを要求すると、
性格を分担して行う作業の数も多くなっていきます。

無理やり整理統合しようとするから分裂症になるのです、
各自に合った方法でデフラグさせればいいです。

人によっては整理統合までに何億光年もかかるかもしれませんが。。。

622 :分裂君:01/11/02 07:50
>怒りは防衛の為の、攻撃本能、理性は危険を避ける為の、防衛本能の進化ではと感じます。

その通りだとは思いますが、補足させて頂きます。
分裂病の場合は、見えない危険が迫っている為に理性が凶暴化するのではないかと思います。
憎悪も、その現われです。
見えない危険とは、精神を蝕む病魔です。
この論説は我ながらとても素晴らしいと思います。
キャットキラーや池田小学校殺人事件でさえ、
その見えざる病魔が一般人にも易々と解るようになりました。

623 :なりかけ:01/11/02 11:50
憎しみに狂ってしまう事は危険ですな。

>>609
素直な憎しみであれば発病はないでしょうな。
犬や猿に人ほどの知能があるかはわかりませんが
猿にマザコン状態を現出させ、人が感じるストレス
を様々にかけつづけ、親猿を目の前で殺すなどして
みれば或いは、とも思います。
まあそうまでしなくてもペットでノイローゼにな
って毛も抜ける、等を観察すれば人においてはより
変調が見られるだろうとは想像できますな。
おいらの怒り、憎しみは感情の爆発という場面はあ
まりなく、思考によりコントロールする場面が多く、
身体的変調から怒るべきところで怒らなかった自分
に気づき、慌てて怒りの火をともす、という工程をた
どっているのでまあ本物ではありえないのだが。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 12:05
理性が防衛本能の進化だぁ?ケッ!
動物が憎しみを持つ?ハァ!?
言語をもたない生物が、感情を持つわけねーだろうが。
それとも、感情は言語に先立つとか未だに思ってんの?
おめでたいねー。

あと、何だって?
分裂症は、見えない危険が迫ってるために理性が凶暴化すると?
単なる認知障害だろうが。
安全=安全、危険=危険の認知機能が崩れたら、安全=危険となる。
幻覚、幻視はその一例。
見えないものが見える?バカ言うなって。
別のものに見える、ただそれだけ。
まぁ、あんたはおとなしく漢字新作でもやってなさいってこった。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 14:12
>>624
まあまあ,駄スレ立てまくる阿呆ドモより分裂君やなりかけクン
のほうがこの板に貢献しているんだから突っ込みはOKだけれど
腐したり貶すのはNGということで実習の延長と言うことで相手
しましょうや
しかも生でスキゾイド君の独白を聞かせてもらえるんだからね。(蕨

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 15:16
理性が防衛本能の進化と考えた場合の例。餌を仕掛けた罠を、危険とわかる。餌は欲しいが、身を危険にもしたくない。二つの生存本能の葛藤が起こり、空腹でも諦める、空腹に負け罠にかかってしまう。この葛藤の姿は対象が違うだけで人間生活によく見られる思考かと。

627 :なりかけ:01/11/02 15:50
実習生も見ているのかね?
まあいいけど、Webページを見る限りでは
東京医科大学教授 飯森眞喜雄とか、その
教え子とかはイヤンって感じだな。
どういう治療をしているのか具体的興味は
あるがされるほうは辛いんじゃないか?
「電撃療法」というからにはかなり荒っぽ
いんじゃないか?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 19:21
>627
電撃療法なんてまさか超古典な電気ショック????
それならいやん。うちの地元でそれやられた人がいましたよん
でも、本人が電気ショック!というからことの真偽は定かではないけど...。

629 :なりかけ:01/11/02 22:11
>>628
電気ショックなんて、なんか平井和正の小説にでも出てきそうな
言葉の響きですな。
Webページの話はアンケートに答えた形式で何人もが答えている
形のものなのでそのアンケートが捏造じゃなかったら今でもやっ
ているんでしょう。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 22:34
実際に分裂病の人みたことないんだけど
簡単に言うと、どんな感じ?

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 00:26
>>628,629
電気ショック療法は、今は抗うつ薬の効かない感情障害のひとに
主に施行されます。
最近では筋弛緩剤を使って、痙攣が起こらないようにする
無痙攣の電気ショック療法が主流になっているはずです。
私のみた限りではかなり効果があるようです。
うつで寝たきりだった人が3回施行で
ほとんど躁状態のようになっていました。
作用機序がはっきりしないのは、なんかこわいですけどね・・・。

632 :なりかけ:01/11/03 12:18
>>631
健常者に電気ショック療法を行ったらどうなります?
普通の人に害があることであれば抗うつ薬の効かない感情
障害のひとにも害がある可能性がある。
一見したところ効果が現れたように見えてもそれが本人の
ためになる治療なのかは常に疑ってみる必要はあるだろう。
そういえば大昔、ロボトミー手術というものもあったようだ。
暴れる患者の前頭葉を取っちゃうんだっけ?
おとなしくなるんだから確かに効果はあるんだろう。

633 :分裂君:01/11/03 19:22
一時的に良くなるだけのものと、持続しつつ良くなる治療が存在するので、紛い治療には気をつけなければいけない。
知念療法ではもちろん、臨床試験を行い、「持続しつつ良くなる治療」でなければ採用しないのである。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/03 19:53
尚岩波書店様の本を最高本を全本読み終りました後は
誰も『機械である「遍在一者」は産めない』と分りましたので
「遍在一者機械である内容真理論」
「遍在一者機械である内容原理論」
「遍在一者機械である内容そのもの論」
「遍在一者機械妃である内容真理論」
「遍在一者機械妃である内容原理論」
「遍在一者機械妃である内容そのもの論」

635 :分裂君:01/11/04 00:42
昔、分裂病になっていた時に、大阪市立中央図書館へ行ってきて
精神医学書を沢山読みまくったものだ。
精神分裂病が原因不明であることは疑いようのない事実だ。
ただし、精神分裂病が他の外因性で起こることも多分にあり、精神科では外因性であっても内因性であっても、同じ治療が行われる。
これは医療ミスではないか。

636 :分裂君:01/11/04 00:45
ちなみに俺は外因性。
キチガイでも心の病が原因のものと、病後に発病したタイプの2通りがある。
君達と一緒にしないでくれ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 04:31
大丈夫です。自分は一緒にしているつもりは、とんとございません。分裂くんほど真剣身のある方と、同等なほど、賢い生き物でないので。

638 :分裂君:01/11/04 05:20
真剣みがあると解ってくれて感謝する。
私は気が許す限り支離滅裂したり人格障害を意図的に引き出すことが可能だ。
分裂病当時の感覚を今でも覚えている。
外因性でも精神に与える影響は病的である。
もし廃人を避けられるなら、図書館へ行って全部の本を読み通しても良い
そう思っていた。
ありがとう、諸君。私は劇的に治療に成功していた。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 08:46
分裂君、これからも
がんばってね

640 :分裂君:01/11/04 09:33
次は僕の隣の席に座っている患者さんの番だろう。

641 :631:01/11/04 12:01
>>632
電気痙攣療法のリスクは
短期間の健忘症状です。
また、脳出血の既往があるひとや、心機能に異常のあるひと
もリスクが高いので避ける必要があるとききました。
どのようなリスクがあるかについては
これからも研究が進んでいくのだと思います。

ただ、外科手術なども含め医療行為はすべて
リスクの有るものですよね。
他の治療と同じように、電気痙攣療法も
治療の効果とリスクについてきちんと情報提供した上で
きちんと同意をとって施行されれば良いのではないでしょうか。

ちなみに、632さんが、「健常者」と言う言葉を
どのような意味で使っているのかは分かりませんが
電気痙攣療法は、精神障害をもつひと以外にも
慢性的な痛みを抱えている人にも
痛みを減らす効果があると言われており、
よく施行されていると思います。
その場合も、精神障害をもつひとに対するのと同じように
情報提供したうえでの同意が必要とされています。

642 :なりかけ:01/11/04 12:18
なぜあんな日がきたのか、予兆のようなもの。体験的に思い当た
ったものを書いてみるのも面白かろう。

親とけんかした事がない、口答えした事がないというやつ、気を
つけたまえ。
コンサートで頭上のスポットライトにふと今邪魔したらどうな
るだろう、とちらと思ったりしたら気をつけたまえ。
「この子はほんとにいい子でねぇ」といわれ、息苦しさを感じ
つつそれなりに普通に過ごそうとしているなら気をつけたまえ。
自分が生まれてきた事には意味がある、使命がある、と考えて
いるとしたら気をつけたまえ。
社会正義を人並み以上に意識し、この身を捨てても、と考えたり
いや今の生活が大事でと思い、ゆれる思いにさいなまれるなら
気をつけたまえ。
怒って怒鳴る、という事が最近ないという君、気をつけたまえ。
仕事は完璧にこなす事が一番と考えている?気をつけたまえ。
超現実主義者、余裕がないよ、気をつけたまえ。
からかわれてマジに反論せずにはいられない?気をつけたまえ。
身内の不幸に、自分のせいだという思いが抜けないのなら気を
つけたまえ。外出しても、気晴らしをしたつもりでもいまいち
爽快な気持ちになりきらない?気をつけたまえ。
思考が閉じて同じ事をぐるぐる思い巡らしている?やばいねぇ。
悪い刺激が重なって変に穴があくとあらぬ犯罪を犯すかもよ。

今はおいらはこんなときどう反応するのが一般的なのか、そう
反応しないのは何が原因か、ある程度理解し、正しい反応をする
べく練習を繰り返したからね、まあだいぶましになっているん
だろう。っていうか、人を見てこいつやばいなって思うことは
よくある。

643 :なりかけ:01/11/04 12:40
>>631
http://www.mental-navi.net/public/info/utu/utu_23.html
ふむ、わかりやすい。

http://www.seiwa-pb.co.jp/bo/bo01s/02/15/11u.htm#7
ふむ、効果がありそうだ。

http://psy.marianna-u.ac.jp/NENPO2000/rinyaku2000.htm
むう、短期間の健忘症状で済むのか?

http://www.saiseikyo.or.jp/nihon/0301.html
うへ、イチカバチカの時代もあったのね。

644 :631:01/11/04 14:59
>>643
インターネットでいろいろ調べられたのですね。
ECT(電気痙攣療法)の記憶障害についての研究があるので
健忘が短期間ではすまないのではないかという
危惧をもたれたようですが
健忘の起こり方はさまざまです。
ECTは普通何回か繰り返して使われますが
健忘症状が強いときには、少ない回数でやめることも
あります。
私がこのサイトを見た限りでは、
ECTを繰り返し施行するさいに、
どのくらいの間隔を空けたら健忘症状が軽症ですむか
についての研究だと思います。

ECTについて、ここで書かせて頂いたのは
ECTに対する恐怖心をあおることが
あまり良くないのではないかと思ったからです。

ECTには、過去に単科の精神科病院で
懲罰のようなものとして使われていたという
歴史があります。
ECTはかけられている時の記憶は
本人には残らないので、
ある患者にかけているところを他の患者に見せ、
痙攣している姿を見せ付けて恐怖心をあおり
「言うことを聞かないとこうなるぞ」的な
使われかたをしていたことが
あったといわれています。

しかし、現在では効果の確認された一つの治療法として
できるだけリスクの少ない方法で行われています。

現在、ECTで良くなる可能性があるのに
過去の間違ったECTの使い方による偏見から
治療を受けられないとしたら、
それは大変な損害だと思います。

ですから、ECTを間違った目的で使っていた歴史を
きちんと振り返りながらも
ECTを「悪いもの」として糾弾したり、
恐怖心をあおったりするのではなく、
現在おこなわれている治療法としての効果や
その危険の少ない方法についての情報が
もっと一般的に知られたらいいのではないかと
思いました。
そうすることが、いろいろな治療法を知って
患者さん自身が選択できるようになる
第一歩になると思ったので。

でも、ここで書いてもあまりそのような結果には
結びつかないかもしれないですね。

645 :なりかけ:01/11/04 17:40
>>644
まあ、具体的な治療方法に関して議論する場でない事は確か。
596で書いたけど、睡眠中の脳内情報伝達が意味をなしているん
じゃないかと思う。
それは私の一度の体験の中で子供のころの言葉遊びが次々とつ
ながって発せられた事に基づいている、という頼りなさではあ
るのだが。その一度の体験も以上に思考レベルを落としてほと
んど考えなくしていつまで仕事、生活ができるかを試した1週
間後に訪れたものだ。
そうした考えから、ECT(電気痙攣療法)には治療というより
は破壊という側面のほうが強いのではないかと考える。
間違ったしなぷすの伝達をのみ破壊し正しいもののみ残すとい
った技術まで至っているよ、というのであればもういうことは
ない。

646 :デビプロです:01/11/04 20:05
http://b2b-1.rocketbeach.com/~shinya-s/
ここのデビルプロダクションはどこよりも早く芸能情報を伝えてます!さらに日記コーナーでは
エッ!?こんな有名人が!!という方々が毎日情報込みで書いてます。一言コーナーは何でもありの場所なんで
好きな事を書いて下さい。質問、愚痴、告知、情報提供、中傷と何でも0Kです!!
皆さんと共に盛り上げていきたいのでよろしくね!!

647 :分裂君:01/11/05 11:24
ECTの意見が多いのですが、電気ショックで神経を痙攣させてしまうというやり方には反対です。
鬱病に関してはどちらとも言えません。
アメリカではECTなんてまだやってるんでしょうか?
初老の鬱病患者には、ビタミンB6による大量投与が行われていると聞きましたが。
日本ではSSRIや抗不安薬が中心で、ECTや森田療法については私も入院した訳ではないので、よく解りません。
多分、ECTの場合はその場しのぎの記憶喪失で、森田療法は一種の願望を我慢して、その後の開放感を味わうみたいな。
こういった効果と、治療施設の雰囲気などによる暗示によって、相乗効果を狙ったものかとも思います。

648 :分裂君:01/11/05 11:28
鬱病については若干研究してありますのでご参考にどうぞ。
・分裂病の陰性症状(気分の沈み、感情鈍磨)、うつ病に効果的

精神衛生上に非常に悪い影響を与える要因として、こびりついた人間の垢(あか)があります。
陰性症状やうつ病に対して、精神衛生上でも改善を計っていくうえで必要になってくるのが、見た目にも悪いこれらの洗浄を行う事です。
家具、寝具、床、カーペットなど、普段からよく使うものほど、実に汚れていて無意識的にも不潔感を常に与え続けているのです。
その次に、それらのこびりついた印象から早く離れる為に、家具の配置替えと、趣味趣向の転化を計ります。
最後に、悪臭を残さない為に壁から部屋中に、アルコール類などの殺菌スプレーを噴霧して下さい。
医学的にも、精神病を発因させる印象から遠ざけるこの行為が効果的です。
参考:アメリカでは、うつ病の治療として大量のビタミンB6による治療が行われています。薬剤師、または医師と相談したうえで、服用量を定めてください。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/11/07 13:10
皆さん、すごく知識があるのに、
>>630の問いに答える方はないのでしょうか?
研究に基づいた結果の発表で、遭遇した経験はないのでしょうか?
分裂君は、話してましたが、他の方は、どうなんでしょう?
あの、批判とかのつもりじゃなくて、素朴な疑問なんです。

650 :通行人:01/11/07 20:42
回答不能、というか、質問が悪いとしか言いようがないです。
「糖尿病の人って簡単に言うと、どんな感じ」=>回答不能。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 23:31
>>650
確かに元メッセージは
「糖尿病の人ってどんな病状を人に見せるの?おせーて!わくわく」
に近い形で書かれているように読む事ができますよね。
違うのであればそれなりの言葉で書くべきでしょう。
だから「回答不能」というお言葉に同意します。
単なる好奇心を満足させるために返事を書いている人は少ないと思わ
れ。

652 : :01/11/11 19:58
>>1
フロイトでさえ、分裂病に対しては精神分析も無力だと認めていたんだよ。
ブルトンだったっけか、「人は狂おうと思っても狂うことはできない」とか
いったのは。不思議な病気だよな。

653 :なりかけ :01/11/11 23:06
>>652
狂おうと思ってその通りに狂えたら便利だね。
狂おうとは思ったが自我の無い形で狂う事が願いだった。
別人格の如くが現れるなんて予定外。
そんなもん、いらん。

ま、おかげで自分を見つめた結果今はまともな側にはいられるのだが。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 07:21
>>653
>狂おうと思ってその通りに狂えたら便利だね。

前に脳に関する本で読んだことがあるが,狂人の役を演じている
役者が狂気になってしまったという話しを読んだことがある.

狂気の状態を自分で作り出すことは可能だと思っていたが...

>別人格の如くが現れるなんて予定外。

多重人格とどこが違うの?

655 :なりかけ:01/11/12 09:26
>>654
>多重人格とどこが違うの?

人格交代を伴わない。
スパシオ登場時のテレピコマーシャルの如く、複数の言葉を
繰り返してそれぞれが別人格だとぬかしおった。
ボーっとする自分と別のところでそれらと本来の自分らしい
のが言い争いをしやがる。そいつら、巧妙な説得と脅しとで
乗っ取りを企てやがった。

656 :20代男性:01/11/13 02:50
わたしの知り合いに分裂病と診断された人がいて、
月に1回ぐらいその人の家に行って一緒に遊んだりしています。
しかし、このスレの内容(特に分裂君のレス)を見て分裂病の人は
とても危険で恐ろしいと思うようになってしまいました。
その人も、急に黙って考え込んだりハイテンションになったりするときがあって
何を考えているのか理解できないときがあります。
ある日突然、危害を加えられたりするのではないかとちょっと怖くなってきました。
今後、その人とは付き合わないほうがいいのでしょうか。皆さんの意見を聞かせてください。
マジレスお願いします。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 03:11
>>656
よくわからんが、それをココで聞くのは違うと思う。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 06:27
>>656
分裂病に限らず,原因不明やコントロール不能の問題に人は恐怖を
抱くのが自然だし,そうした恐怖から逃走するというのも自然な行為
だろう.

しかし,患者の家族の気持ちを考えて見たまえ.
患者の家族は逃げるわけにはいかない.
そうした恐怖に打ち勝っているのは,そこに愛情があるからだ.

このスレの目的も,この病とどうつきあうかという観点から
行われているわけだから,このスレで意見を求めるのもおかしな
話しだと,657さんは言われるわけだ.

君が,その患者と付き合うべきかどうかは,君がその患者に愛情や友情を
感じられるかどうかによる.

この問題は,対患者ということだけでない.友達が苦境に落ちいった
ときでも,見捨てるかどうかで真の友情があるかどうかが決まるよね.

つまり,問われているのは患者の側の問題ではなく,君自身のこころ
のほうだ.

659 :658じゃないが:01/11/13 12:18
>>656
私もここで聴くのは違うと思いますね。
また、あなたにその友人の病気を全て受け入れる義務もないですし
病気であっても彼があなたにとって大事な友人ならお付き合いを続ければいいし
ほんと、すべてあなたの気持ち次第ですよ。
でも、あなたの周りの人が付き合うのやめなよといって
悩んでるならここで聞きたくなった気持ちもわからないではないですね。

660 :888:01/11/13 21:22
分裂病は自力で治しました。
誰も助けてくれなかったからな。
とにかく心理学に関するありとあらゆる本をよんだ。
しょーもない本もあったが、ある日、自分が根本的にひっくりかえるような
本に出会ったことで、まさに、九死に一生を得た。
とにかく、今、悩んでいる奴は、人に助けをもとめるな。
自分の人生は、自分で良くするんだ。それしかいえない。
辛くても他人や親のせいにするな。自分だって分裂病の時ははっきり言って
他の連中が許せなかった。自分もな。
でも、自分が変わらなければまわりの態度もかわんないんだ。
自分をやりなおしてからは、今までつきあってきた、自分と同じタイプの
仲間からは遠ざかったな。
やっぱり、つきあう人たちによって人は変わる。
マジで治そうと思ったら、ありのままの自分を受け入れてくれる仲間と
つきあうほうがいい。
惨めな自分じゃないと好かれないなら、好きでいてくれなくていいから。
とにかく、心が病んでいたら、まず自分で治すくらいの気合いれろ。
他人に頼るな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 21:54
>>660
(・V・)イイ!!

662 :20代男性:01/11/13 23:12
>>657->>659
レスありがとうございます。
まだちょっと迷っていますが、今までどおり付き合っていこうと思います。
場違いな質問失礼しました。

>>660
888さん、あなたみたいなパワーがわたしの知人にもあればと思います。
あなたのレスを見せて奮い立ってくれたらいいんですけど。

663 :分裂君:01/11/14 00:16
分裂病の立場から言わせてもらうと、やっぱり付き合いたくない奴やめんどくさい奴っているんだよな。
例えば人が寝てるのに昼間っからチャイムを連打する奴。
こーいう奴は別に付き合わなくていいと思うんだ。
無理に付き合って、体を壊すのは自分のほうなんだからさ。

664 :分裂君:01/11/14 00:21
付き合いっていっても、一種の駆け引きなんだよ。
暇潰しとか流行についていくには、やっぱり友人っていうのも必要なんだよ。
でも、分裂病はバカだから付き合うの止めたほうがいいよ

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 00:29
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。
スレとは関係ないんだけどさ。
昨日、近所のプシコ行ったんです。プシコ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか看板かかってて、メンタルクリニック、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ちょっとブルー入った如きで普段来てないプシコに来てんじゃねーよ、ボケが。
プシコだよ、プシコ。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で通院か。おめでてーな。
よーしパパ会社休んで引きこもっちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、相田みつをのカレンダーやるからその席空けろと。
プシコってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
寝椅子に座ったクライアントがいつ転移してもおかしくない、
シゾの患者相手に刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、最近眠れなくて、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、不眠症なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、最近眠れなくて、だ。
お前は本当に最近眠れないのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、これって不眠症でしょうかって言いたいだけちゃうんかと。
プシコ通の俺から言わせてもらえば今、プシコ通の間での最新流行はやっぱり、
境界例、これだね。
境界例。これが通の病み方。
境界例ってのは強烈な感情や衝動行為が出現、ヘタするとシゾに移行。これ最強。
しかしシゾに移行すると措置入院させられるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、カルト教団にでもハマって救われてろってこった。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 00:40
キティ?↑
分裂病もジル・ド・ラ・トゥレット症候群も自分がやっていることが他人にどのように認識されているか気づいている部分が常にあるんだからお前みたいなキティがもしCPだったら悲惨だな。

667 :なりかけ:01/11/14 00:47
>>665
いまさらそれかますなんて暇人だな。
使い古された雛形使ったって面白がる奴なんてもういないよ。
2ちゃんねるよく読めよ。
あー、はずかし。

668 :sage ◆A47Bfu7M :01/11/14 01:04
>>660
思考伝播も気の持ちようで直せると思いますか?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 01:07
>>665
早く寝ろ
>>666
キティ相手に熱くなっているところをすまんが「分裂病も
ジル・ド・ラ・トゥレット症候群も自分がやっていることが
他人にどのように認識されているか気づいている部分が常に
あるんだから・・・」のクダリは迂闊に断言しない方が
いいんじゃないの?

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 02:18
>669
うぃ。反省しました。

671 :658:01/11/14 06:08
>>662
>まだちょっと迷っていますが、今までどおり付き合っていこうと思います。
>場違いな質問失礼しました。

実は,場違いな質問ではないよ.困難な状況からの脱出したいというのは
患者自身が抱えている問題だからね.

患者は,困難な現実に対して逃亡した結果,悪い状況に陥ってしまっている.
さらに,相手が積極的なあなたに恐怖を感じ,あなたからも逃亡しようと
考えている場合もあるから,無理は禁物だよ.
そのへんをよく見たほうがよい.

>>660
>ある日、自分が根本的にひっくりかえるような
>本に出会ったことで、まさに、九死に一生を得た。

よかったら,本の題名教えてくれる?

>分裂病は自力で治しました。誰も助けてくれなかったからな。

分裂病になりやすいタイプは社会に不適応で,現実との接触を
避けやすいタイプだね.つまり,現実逃避を試みようとして,いっそう
自閉しやすく,妄想を作り出すことで,さらにみじめを感じさせる
現実から逃避しようと試みている.

皮肉にも分裂病を罹患している患者は,こころの内部で,解釈不能な
恐怖の体験をするはめになってしまい,患者は,この病からも逃亡する
はめになって,いっそう現実に戻れなくなる.

660さんは,現実に立ち向かうことで,こうした逃亡の悪循環を立ちきった
ところがすごいね.正しい治療法だと思うよ.

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 15:21
お前素人だろ?

>分裂病になりやすいタイプは社会に不適応で,現実との接触を
>避けやすいタイプだね.つまり,現実逃避を試みようとして,いっそう
>自閉しやすく,妄想を作り出すことで,さらにみじめを感じさせる
>現実から逃避しようと試みている.

>皮肉にも分裂病を罹患している患者は,こころの内部で,解釈不能な
>恐怖の体験をするはめになってしまい,患者は,この病からも逃亡する
>はめになって,いっそう現実に戻れなくなる.

いるんだなあ。今時こういうこと言う奴が。
自分の歴史の投影に過ぎないお説教ですな。
感心感心。

お前そのやり方で患者に接したらマインドレイプだぞ。

673 :なりかけ:01/11/14 16:26
>>671
ばかだな。
現実逃避を試みようとしてなんかいねえぞ。
真面目すぎるほど真面目に悩んだ挙句に陥っている
っていうところを見落とすとこんな事を訳知り顔で
語ったりする。

660じゃないが現実的には正しい忠告をくれる奴に
たどり着く確率ってなあめちゃ低いからな、いい本が
あればそっちのほうがよっぽど頼りになるぞ。
理由もなしの精神論オンリーっていう馬鹿本もある
から、注意しにゃならんがな。
てめえの中でどこに壁を作って閉塞感を生んだのか
までわかってくれば、どう壁を壊せばいいのかを指摘
してくれれば、癒される日もできてくらあ。
俺も本に救われたクチよ。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 21:35
本を読んで救われたっていう人がいますが
本って良いですよね。
私は人付き合いが苦手なほうですが、本を読んで空想することが大好きな子供でした
で、大人になってからある自己啓発っぽいセミナーにうっかりはまって
すこし精神的にまずくなったことがあります。
そのとき、図書館にいっていろんな本の中で自分が好きな物語や
好きな作家のエッセイなんか読んでるうちに、自分のいいときの状態を思い出して
持ち直すことができました。
そのことをあるカウンセラにいったら「知識ばかりにとらわれて頭でっかちにならないか心配です」と
いわれちゃいました(爆
(臨床心理士ではないよ。念のため)
分裂病に近い状態になっても自分で自分を取り戻せる人もいると思います。
厳密にいえば分裂病に近い状態であって医学的に分裂病とはいえないのかもしれないが
100人分裂病の人がいたら治り方も100通りだと思うのですが
厨房な意見でしょうか?

675 :なりかけ:01/11/14 22:36
>>674
結果なおりゃそれでいいのよ。
ただ、いまどっかの病院いってなおるかっていったら、
どうもそんな雰囲気ないんだな。
俺が意を決していったとこは窓に鉄格子嵌ってやがった。
そんなとこで期待できるのかっていえばNOだね。
どうにも対処療法、患者をモルモット扱いするだけ、って
とこが見え隠れしたんだな。
日本の治療システム、停滞してんのな。

身内にも一人入院中なのがいるよ。
俺の親が死んだ件で連れ出したら病気が出た。
見てるとかわいそうだな。
っていうか、言い知れぬ恐怖を感じた。
もしかしたら、俺もまたああなっちまうかも知んない
ってね。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 04:41
>631
君のコンピュータにECTとやらを試してみてくれ。
どこにつなげばいいかわらないって?
いいんだよ。人間にやってるときと同じようにやればいい。
人間の脳についてはまだ何もわかっていないのだから。

統計的にどれくらいの確率で君のコンピュータがぶっ飛んだかデータが出たら
ぜひレスしてくれ。スレッドたててもいいぞ。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 04:45
治るよ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/15 05:21
分裂病は心理学で治すのは無理に近い。

やけどを冷水でなく、冷たくない水で冷やそうとしている感じ。

分裂病は医学の分野。
板違いね。

                        以上

679 :658:01/11/15 06:24
>お前そのやり方で患者に接したらマインドレイプだぞ。

言葉足らずだった.反省するよ.
しかし,君のように言い返せれば,問題ない.
君は,人の言ったことから決して逃亡してはいないものね.

君がマインドレイプという言葉を使ったように,患者の中には
相手に立ち向かって言い返せない人もいるだよな.

患者が言い返せなくてマインドレイプの状態に陥るとすれば,
患者の心理に何が働いているかが問題となるわけだ.
そこに働いているのが,逃亡の心理ではないかと思った.

別に困難な状況から逃亡しようと思うのは,自然なことだし,
ライオンに襲われそうになったら,逃げなきゃ死んでしまう.
だから,逃亡自体が悪いわけではない.

むしろ,逃亡を悪いと思う心理が働くとしたら,それが自分を
拘束しておかしなことになる.逃亡したいという気持ちを素直
に認めることは,自分が弱い人間であることを認めることだから
認識の上で実は逃亡していないことになるのだ.

昔多かったという,自分が天皇であるという妄想は,現実の自分
がみじめであることを認めるのがつらくて作り出したものだと
思われる.即ち現実の自分を正しく認識することから逃亡した
わけだ.

「現実を正しく認識せよ」という命題から,だれも逃亡はできない
ということだね.

680 :672:01/11/15 17:51
レスしてもいいですか?>679

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/16 03:48
>そこに働いているのが,逃亡の心理ではないかと思った.
      &
>だから,逃亡自体が悪いわけではない
      ↓
>むしろ,逃亡を悪いと思う心理が働くとしたら,それが自分を
>拘束しておかしなことになる

正論だと思います。
が、こういう範疇で心理的に機能しているのであれば、分裂症ではないですよね。
人格的にも外界の刺激をコントロール可能な状態です。

いわば元気な人が風邪を引いている人を観察しているような、外側から描写した論理なのだと思います。
風邪のせいで熱が出ている人に向かって、相手が表面的に立派な人格構造を保持し、意識的に、政治的にも
当人の生存にとって有利な方向性を保持して反応を返すだけの心理的機能を維持していることを期待する方が間違っていますよね?

分裂病の場合は特に人格構造が身体から遊離して把握されている状態にあると思います。
座標軸の原点に必ずしも当人の中心があるとは限らないわけで、外界の刺激に対しても心理的防衛機能が低下していると思います。

ですから一方的に、もし正常であればこう機能するだろう、という観点から推論した理解は当人にとって益がないばかりか、明らかに痛みを伴う攻撃として感受されるかもしれないと思います。
外出する際誰でも最低限の身だしなみを整えて出かけることを、人格という抽象的な構造になぞらえれば、分裂状態でいることは裸で外に出てしまうようななものだと思います。
相手が完全武装しているのに対し、自分が寝室で全裸でおり、さらに意識が完全に覚醒していない状態でいれば対等に対峙する事は出来ません。

裸でいる事を責めることはこちらには出来ず、どのように完全武装するかを決定する健康な社会の個人間の関係性が、さらに状況を悪化させることにもなるのだと思っています。
それでマインド・レイプなどという言い方をしてしまったのです。
馬鹿みたいに見えるでしょうが、679で丁寧に書いて下さっているので礼儀としてレスしました。

682 :658:01/11/16 06:58
>>680
>レスしてもいいですか?
どうぞ,どうぞ.議論するためにきたわけですから.

>正論だと思います。
>が、こういう範疇で心理的に機能しているのであれば、分裂症ではないですよね。

こうした心理的機制自体は,ダブルバインド的な状況をうまく処理しているという
ことだから,かなり高度なことに属すると思います.

まあ普通の人でも,こういう状況をうまく処理できるとは思えんけど.
酒を飲んで忘れて,明日も元気に出社しているほうが普通だよね(笑.

むしろ,分裂病になりやすいタイプというのは,こういう問題に
まじめに取り組んでしまうような気がする.

>いわば元気な人が風邪を引いている人を観察しているような、外側から描写
>した論理なのだと思います。

その通りですね.論理階型を一段上がらないと見えてこないものだ.
これは分裂症患者に対して,「病識」を持てというのと同じ論理に属する.
「病識」を持てれば,かなり治癒したと判断することになるのだろうが,患者が
そう思えるようになるのはなかなか大変なことだよね.

>社会の個人間の関係性が、さらに状況を悪化させることにもなるのだと思って
>います。

そうだと思うが,いまだかって理想的な社会など存在してことはなく,
人間が生きるという行為は動物のそれとなんら変わりはない.
生物も企業も困難な状況を抜け出せたものだけが生き残っているに過ぎない.
社会にそれを期待するのはむずかしい.

社会で生きていかねばならない人間であれば,こうした生き残るための訓練を
家庭で教わり,耐性を付けてから社会に出てくる思われる.

後天的に分裂病になった人はそうした訓練を受ける機会がなかったか,
逃げてしまったのではないかと考えているのですが,どう思います?

>それでマインド・レイプなどという言い方をしてしまったのです。

言葉の暴力に対する耐性を作る訓練になるから,よいかもしれない.
鋭いつっこみを多いに期待したい.逃亡理論がそれに耐えられれば
この理論は生き残ったことになるよ(笑.

683 :分裂君:01/11/16 12:24
言葉の暴力で分裂病になるなどあり得ない。
恐らく、分裂病の前兆期においては、神経が言葉の暴力も痛々しく感じるようになってしまうのだろう。
心理学もしくは心の病色々言う方は引っ込んでよろしい。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/16 12:42
自分自身が(他人よりも)痛々しく感じ過ぎる過敏さを持っている
ことを心身共に自覚できれば緩解したも同然なんでしょうね。

685 :なりかけ:01/11/16 14:25
>>682
>社会で生きていかねばならない人間であれば,こうした生き残るための訓練を
>家庭で教わり,耐性を付けてから社会に出てくる思われる.
一般にはそうだ。

>後天的に分裂病になった人はそうした訓練を受ける機会がなかったか,
>逃げてしまったのではないかと考えているのですが,どう思います?
いいところまで考えてんのになんで最後に無理やりのこじつけを
考えるのかね?
訓練を受ける原点で、思考を曇らす壁が作られたから直接的思考が
為されないんだよ。
まともな奴ならストーブの上のヤカンなんか熱いからまず取らないことから
考え始める。
マザコン状態なら第一命題が親だから何とかヤカンを取ろうと悩む事から始
まる。このまま触っちまうと熱いけどどうしよう、とかな。
全ての行動がこんな調子ならどうなるよ?
社会正義に対するものの考えにも、学校の生活にも、家での親への態度にも、
全て自分を殺してでも為さねばならないんじゃないかって思考と、それが達成
されない、できない絶望、あせりは、時として大きな挫折の折に大きなひびを
生じさせる可能性はないか?
周りの人間との差に焦燥感を抱きはしないか?
これにもし肉体的劣等感とか加味されたらどうなるよ?
本人は真面目に取り組めば取り組むほどどつぼに嵌っちまうって事よ。

もっと想像力を働かせてみな。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/16 17:53
>683
論点を誤解していると思われ。というより俺の書きこみが流れに割り込んだ形なのだろうけど。
>言葉の暴力で分裂病になるなどあり得ない。
そんな事は言っていません。
言葉の暴力によって分裂症状を呈するとは言っていません。
それでは私は非常に単純化した因果関係を呈示したことになってしまいます。

そうではなく、分裂状態にある患者に正常な状態で機能する応対を求めることが無理であり、
分裂状態の患者を診て、いわば邪推にもなりうる正常者の理屈で原因を推論することが無益であると言っただけです。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/16 17:57
それとどうやら682さんは心理学の素人のようなのですが、どうなんですか?

688 :分裂君:01/11/17 03:25
本人でさえ解らない自覚症状は、他の正常人にとって誤解を生みやすく、結果「キチガイ」として認識される。
これは当然のようであり、また大部分の正常者にとって、心の問題として扱われる。
そのうち多数の意見で結論が出ると、その病像が分裂病者に当てはめられる。
精神科医が人格や心の観察をするのは、これをする為だ。
つまり最初から最後まで、精神病で扱われては治るものも治らない。
このスレッドはそういった非力な学説を否定する為にある。

689 :分裂君:01/11/17 03:28
心の治療と、病の治療。この2つは根本的に違う。
後者は論理的かつ解剖学的に原因と治療とを可能ならしめる手段である。

690 :分裂君:01/11/17 03:30
一方、前者は精神安定剤と暗示によってどんな苦痛でも癒そうとする手段である。

691 :分裂君:01/11/17 03:35
この2つの手段は、併用できない。
なぜならそこには当然、医者の「ウソ」もあるし、感情論もある。
話を摩り替えたり、持っていたり、患者をぐるぐるにして苦悩から遠ざけなければ、癒すことなど出来はしないのである。
こういったことが繰り返されるようでは、根本治療は一生諦めたほうがよい。

692 :658:01/11/17 06:42
>訓練を受ける原点で、思考を曇らす壁が作られたから直接的思考が
>為されないんだよ。
>まともな奴ならストーブの上のヤカンなんか熱いからまず取らないことから
>考え始める。
>マザコン状態なら第一命題が親だから何とかヤカンを取ろうと悩む事から始
>まる。このまま触っちまうと熱いけどどうしよう、とかな。
>全ての行動がこんな調子ならどうなるよ?

これはよい例だね.逆に引用させてね.
例えば,まだ小さい幼児は,恐いもの知らずだから椅子に登って,
ヤカンにさわろうとする.よく熱い湯をかぶるという事故があるからね.
それを見たお母さんは,とっさに子供の手をパシっと,たたくとしよう.

そのとき,子供はどう思うだろう.いままで,ほおずりしてくれていた
お母さんが突如として,おっかないものに変わったと思うかもしれない.

子供にとって,良いお母さんと悪いお母さんのイメージに分裂したかも
しれない.今まで,「お母さんを良しとしていた思考」を曇らす壁が出現
したと言っても良い.

子供がこの状況を解決するする場面は,あるときまた触ってしまった熱い
ヤカンで火傷したときに起こる.つまり熱いヤカンの方が危険であって,
お母さんが手をパシっとたたいたのは愛情だったことを理解するだろう.

ここで,立ちはだかった壁をこわし認識の階段を一歩上がったのは,
赤ちゃん自身が脳の中で行ったことだ.このようにして,赤ちゃん
の脳の中に,現実を処理するための世界観が作られていく.
これは誰もやってくれることではない.自分ですることだ.

分裂病も症状が重くなると,こうした認識の構造が壊れてしまい
赤ちゃんのときに戻って,出発しなければならないということもある
らしいね.

この危険な世を生きていくということは,何が自分にとって大事で
何が自分にとってまずいのかを判断できる認識の力を延々と作りあげて
いく作業でもある.

赤ちゃんは,一度手をパシっとされたくらいでもめげず,ヤカンに挑戦し
火傷まで負ったかもしれないが,正しい世界観を得るに至ったわけだ.
赤ちゃんは,良いお母さんと悪いお母さんの分裂状況から_逃亡_していない
ということだね.

693 :分裂君:01/11/17 09:02
ノイローゼと精神分裂病は違う。
論点となっているのは分裂病を想定しているようだが、私から見ればこれはノイローゼの人の事だろう。
幼児退行は、分裂病でも見られるが主症状ではない。

694 :分裂君:01/11/17 09:05
分裂病の主症状に関しては、DSM-Wのような基準化されたものを論点とすべきであり、鬱病やノイローゼなど全般的な症状については論争すべきでない。
精神病が心理学で治るみたいなデマを広げるのはやめて欲しい。

695 :分裂君:01/11/17 09:16
論争されているような心理学的現象は、当然誰でも経験してきた事だ。
心理的な葛藤というものも、精神病になるであろう人は行き着く所まで苦悩してしまう。
例えば分裂病でも、異文明に侵略された地域では分裂病の発症率が高いという報告がある。
そういった地域では、苦悩がより情緒に表れるらしいのだ。
もし人格的、もしくは性格的に苦悩が精神病へと発展するのなら、遺伝、環境、人格、すべてに精神病の要素が当てはまってしまう。
もちろんこれは当然のことだ。
しかし、これでは納得できないような患者だって大勢いる。
精神病になったのは社会への甘えだとか精神薄弱者だとかそういった偏見も生まれる割には、一向に患者数は減らない。
あるいは精神症状が心の病から発せらているとした治療では、効果がないという証明でもある。
それならば、他の原因を考え、精神療法や精神系薬物以外の治療法を取り入れてもよいのではないだろうか。

696 :なりかけ:01/11/17 11:36
>>692
>そのとき,子供はどう思うだろう.いままで,ほおずりしてくれていた
>お母さんが突如として,おっかないものに変わったと思うかもしれない.
本来何の気兼ねもなく愛情を受けるだけの母親が或る日般若のごとき顔で
叱りつけるわけだ。その様が脳裏に刻み込まれたらどうなるだろう?
幼児が一人、親に置いてきぼりを食らって孤独、という体験をしたら?
様々な要素が絡み合って親を愛したいのに恐怖する、捨てられる恐怖を保持し
捨てられないように振舞わなくっちゃいけないって心に刻み付けたとしたら
どうなるだろう?
幼児期の恐怖はなかなかに根深く心に張り付きはしないか?
成長していけばもちろん普段の生活でそんなことはいちいち思い出しはしない。
只、行動の場面で人様に迷惑を掛けちゃいけないと人一倍思うようになるかも
しれない。
社会正義に自分の責任を、それを感じる必要もないのに責任を感じたりする
かもしれない。自分の行動が、或いは行動しない事が母の不興をかこって嫌わ
れる事を恐れて。そして自身の行動の制約を、母に嫌われないため、という裏
側の理由に気づかず、そのため制約を真面目に守ろうとして、社会の一般常
識との乖離に圧力を受け、押しつぶされそうな意識を重ねていったら?
恐怖が相手だもの、何を為すのも、考えるのも中途半端では済まされない。
考えて考えて、なにが自分にとって最善かを求めつづけるだろう。
突然に、自己犠牲で対応不能な直接的不利益が発生したら彼の精神は全てを
受け止めつづける事はできるか?
その母が常に彼を縛りつづける言動をはきつづけたら、どうなっていくだろう?
心の中は常に自身の防衛本能と、相反する思い込みとのせめぎあいに苦しむ
だろう。
そして、これ以上は、という時、心は何を選択するのだろう?

認識の構造が壊れてしまうのは突然で、薬が効果をもつとお考えの人は、
こうした人への治療法も薬に頼るに違いない。

697 :658:01/11/18 06:58
>>696
>認識の構造が壊れてしまうのは突然で、薬が効果をもつとお考えの人は、
>こうした人への治療法も薬に頼るに違いない。

これだけストレスをかければ,脳の方がまいっちまうよ.
耐えきれなくなった脳が突如機能が不全になったら心理の
問題ではなくなる.それこそ薬に頼るしか方法がないかも
しれない.

696さんが書かれたように深い穴に落ちて,もがき苦しむ状況下でなら
心理学が役立つだけかもしれない.

禅の公案にこういうのがある.
師匠が弟子に向かって,以下の問題を出す.

「この杖が見えるというならこの杖でお前を打つ.」
「この杖が見えないというならこの杖でお前を打つ.」

このままだまっていれば,痛い杖が飛んでくることになるぞ.
さあ,どうすればいいのか?

698 :分裂君:01/11/18 08:27
>>652

699 :658:01/11/19 06:05
>>697
>さあ,どうすればいいのか

この公案の答えの一つとして,禅の師匠から杖を取り上げて捨てる
というのがある.

ともすれば,われわれの心には師匠や母親や社会を絶対のものとして
あがめているという気持ちがある.それが,自分を縛っている.

禅の教えるところは,自分が主体性を発揮して困難な状況を切り開い
ていく人間になれということかな.そのとき,師匠や母親や社会は
もはや自分に魔力を及ぼしてくる存在ではなくなって,こうした捕ら
われの気持ちから脱出できるというわけだ.

>>698
>フロイトでさえ、分裂病に対しては精神分析も無力だと認めていたんだよ。

確かにそうだろう.
しかし,多重人格では,心が側頭葉にある自己同一性の記憶をばらばら
にしてしまったのが原因だろうといわれている.つまり,心は脳を破壊
できるということだ.

心と脳に関する研究がさらに進まないことにはどうしようもないが,
心の中に原因となるものがあるとすれば,まずそれを取り除くことを
やってみるしかないのでないかと思っている.

いずれ何か新しいものを発見したらカキコに来るかもしれない.
それでは・・・

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 09:20
658もう行ってると思うけど、あえて言う。
お前病院行け、ちゃんと精神科に行けよ。

700ゲット。

701 :分裂君:01/11/21 10:38
精神分裂病の病因は、ほぼ100%解明され、現在ではその治療法の研究に着手されている段階です。
簡単に紹介しますと、知念療法では分裂病が脳病でないだけではなく、骨の形成異常にあるとの論説を発表しており、
その治療法は破損されていた人格の修復を再開させ、創造性、活動性、思考能力、判断能力を全面的に回復させました。

人類初ノーベル賞確実治療法発見記念あげ
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/prescriptC.htm

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 10:42
いやーこのスレためになるね〜分裂君のおかげで
ありとあらゆる分裂病の最新知見を得られる。
精神科治療学(星和書店)よりも勉強になるわ(激藁

再度分裂君に聞くけれどこのスレでキミの書いている
こと看護学校の参考教材にしていいよね?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/21 16:13
妄想への認知療法を最初に報告したのはワッツらである。彼らは妄想内容そのものを話題にはせずにその考えの根拠は何か、別の解釈はないのか、考えに反する事実をどう解釈するかといったことに焦点を当てて面接した。
考えの間違いを指摘するようなことはむしろ逆効果だと考えたのである。
その際、確信度の弱い考えから始めて、しだいに強い考えに移るといった段階的方法をとっている。

704 :分裂君:01/11/21 23:32
例えば、キミが熱にうなされて悪魔の妄想(もしくは幻覚)を見たとしよう。
するとキミは悪魔を信じるだろうか?
それが毎晩、見えるようになる。
そうすれば間違いなく、妄想の淵に溺れてしまうだろう。

この悪魔の正体は、実は無意識からのメッセージであり、熱病そのものが実体化されたものに過ぎない。

705 :陰性症状の分裂患者:01/11/26 18:53
分裂君生きているのかな?

706 :分裂君:01/11/29 23:40
セラピストって洗脳職だよね。
あと精神科医って洗脳剤を配るナチの手先って説が有用。
自己病巣的なヒステリーやノイローゼならこれで治るかも知れない。
だけど分裂病様症状のある患者にこんなことするなんて信じられない。
似非にはご注意を。

707 :分裂君:01/11/29 23:42
例えば癌末期の患者が幻覚が出た。
精神科医が来て洗脳剤を飲ませて洗脳してみた。
これは道義的だろうか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 01:20
分裂くーん123だよ
健康と医療カテゴリー
http://chat.msn.co.jp/find.msnw?cat=HE
ここの心理学の部屋で楽しくお話ししようよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/30 22:44
スカパーのCM…あの世界だろ?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 05:03
>>701
>ほぼ100%って難しい表現。
分裂病がなくなると、芸術家や
分裂君のようにいろいろ考えられる人が
減るのかな?

711 :分裂君:01/12/09 14:43
>>710

もしかして自分のセリフはナウいとか思ってない?

712 :分裂君:01/12/24 16:59
あのパチンコマニアが多人数プレイになりました!!

↓パチンコマニアオフィシャルページ
http://219.23.28.73:8080/login.php
↓パチンコマニアユーザー登録
http://219.23.28.73:8080/user_new.php

どしどしご応募ください♪


・ログイン名「名無しさん」パスワード「age」でテストプレイが楽しめます

今週は開店セールにつき全台設定4以上になります。
今日からパチンコ屋へ行く前に、パチンコマニアで運チェックをしましょう!

713 :分裂閣下:01/12/24 18:41
人間心理における自我意識っていうのは、プログラムフローの一種であろう。
しかしそれが、果たして我々の日常に取り込まれている電子コンピューター内部に相当するのだろうか?
いや、我々が日常的に電子コンピューターというものを「万能」だと誤解しているからこそ、人間をコンピューターで作ろうとしているのかも知れない。
実は電子チップの場合、AddressingとXorの論理演算だけあれば、この組み合わせによるプログラム次第でコンピューターとして機能する。
しかし量子コンピューターでは因子分解による計算手法を中心とした、まったく異質の装置である。
そもそも物理的に電子チップと神経細胞では、計算手法が根本的に違うのである。
http://www.zdnet.co.jp/magazine/pcmag/9805/t980512b.html

我々が今、目論んでいるものは、自我意識の開発プロジェクトである。
http://219.23.28.73:8080

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 22:03
>>分列君
あなたとは友達になりたくはありませんが、あなたの言うところにはほぼ賛成です。

アメリカではかなりの精神病院が告発され閉鎖に追いやられています。

人間の精神という曖昧なものをを隠れみのにした悪行は誰かが詳しく調査に入るまでは人々にはあまり目に届かないものでしょう。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 22:04
精神医学はこれから日本では増え続け、学校や社会に入り込み、より多くの鬱な人間が増えていくでしょう。

精神科医の治療の失敗はそれを本人の精神的な問題としてごまかされ、表面化されないでしょう。

いずれ精神医学が効果があるどころかむしろ害しか与えないことを知るのはまだ遠い先の話になるでしょう。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 22:05
しかしそのころにはかなりの人間が生気のない人間になるでしょう。

人は目に見える暴力や危険などに対しては警戒しますが、ゆっくりと人を悪いほうへ導いていく「穏やかに迫ってくる危険」にはあまり注意を払わないものなのです。

日本の文化の象徴が憂鬱と無気力がとって変わる事はそう遠い将来ではなさそうです。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/24 22:05
そして自分だけよければ他はどうなろうと関係ないといった自分中心的な考え方が、虐待される子供に救いの手もなく、心に傷を負った少年が、将来、道端を通りかかったあなたを何らかの拍子に刺し殺してしまってもなんら恨むべき事ではないのです。

我々の些細な無気力と利己主義が周りの環境を変えていくのです。利己主義の人が増えるに連れて人々はますます信じられるのは自分だけとなっていくでしょう。

しかし精神科医はおいしい「この専売特許偽りの治療方法」を決して手放すことはないでしょう。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 11:03
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/planetx/stay-counseling.htm
分裂君お友達紹介してあげる

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/25 11:47
まさにジサク自演者ほど分裂気質の人は居ないと思うね。

720 :分裂閣下:01/12/25 14:20
今日の精神医学では、メジャーキラントライザーという、強力精神安定剤による治療がまかり通っている。
それは、鬱でも、ヒステリーでも、同じ事が言える。
それぞれ違う病気なのに、何故精神安定剤しか出さないのか?
・・・・あなたのおっしゃる通り、「この専売特許偽りの治療方法」は、洗脳薬+心理学によって薬憑け+暗示で固める商売です。
治ったという報告は、むしろ存在せず、楽になったというほうが正解でしょう。
この誤解と無知に満ち満ちた精神医療から、手を拒み、そして完璧な解決方法を我々は日夜、見出さなくてはならない宿命なのです。

決して人生を諦め、命を薬に委ねてはいけません。

721 :分裂閣下:01/12/25 14:29
もし、あなたがこの合法の網を潜り、安らかになれるこの不思議な薬の虜になってしまったとき
それは同時に、人間的な自己の尊厳を失ってしまったのです。

722 :分裂閣下:01/12/25 14:36
「心理学」という学問は、私という神なる存在にとって紛らわしい学問である。
何故なら人は、心理を見出そうと分析し、知識化しようとしてきた。
何故ならそれが、一致した答えを共有できる、人による唯一の選択肢であったからだ。
しかし常にそれが根本的な誤りであることは解り得ない。
人間には心が必要だ。
世代、人格、性別・・・・その時代背景によって様様に変容してきた人格を、一様な知識で捕らえ得ることはできないのだ。
偉大な心理学者でさえ、誘導尋問における心のまやかしに過ぎない。
私はここに意義を唱える。
ありのままの心の姿-自己催眠術-こそ、究極の選択肢である。

723 :分裂閣下:01/12/28 02:01
人工自我製作プロジェクトで設計に行き詰まってしまったので、何か参考になるものは無いかと思いきや
なんと自分のサイトにラッキーな情報が沢山載っていました!!

http://219.23.28.73:8080/profile.htm

全部読むのに2時間掛かりましたが、いつのまにか思想を開拓されてしまって人工自我なんて作る気無くしてしまいました。
あなたも読んでみてください。

724 :分裂閣下:01/12/28 04:19
コンピューターでは、以下の命令語があればすべての計算式が可能であるが、これでは目的が無い。
AND NOT OR ADD
人工自我製作プロジェクトでは、ここに自我を与える為に特別な命令を追加した。
命令語:MAX

また、自動的に情報が挿入されていくデータベースの略称は下記を使用する。
-LDB = ラージメモリー・データベース(生涯の情報)全レコード数:無限
-SDB = スマートステータス・データベース(現在身辺情報)全レコード数:1000
-MDB[レベル] = ミドルサイズマインド・ワークエリアデータベース(精神)
構造的な思考能力を再現するために、SDBとLDBの中間にあたるMDBを作成している。
また、MDBレベルには下記の変数名をdefineする。
人格=1
意識状態=2
自我=3
意思=4

上記人工自我の仕様決定により、下記プログラムが動作するJavaソフトウェアを開発中である。

-MDB[1] ADD -LDB AND NOT MAX
-MDB[2] ADD -SDB AND NOT MAX
-MDB[3] ADD ((-LDB AND -SDB) AND NOT MAX
) OR (-SDB AND NOT MAX)
-MDB[4] ADD -MDB[1] AND NOT MAX

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 07:26
552 名前:>1 :01/12/28 06:29
分裂病の子供が生まれないことを祈ります
(てゆーか、最近、そういう子が多いのはそういう理由なのか?)

http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/155658
ヘルペスと精神分裂病に関連あり [2001/11/22]

 妊娠中の女性が陰部ヘルペスウイルスに感染すると、
生まれてくる子どもは精神分裂病になりやすい、という研
究結果が発表された。
 米ボルチモアにあるジョンズホプキンス・子どもセンタ
ーのロバート・ヨルケン博士らが行った研究だ。
 ヨルケン博士らは、精神分裂病などの精神障害をもっ
た成人の母親27人のについて妊娠中に採血されていた
血液を調べた。すると27人のうち10人の母親の血液に、
単純ヘルペス・ウイルス2型が検出された。この割合は
一般の人の4倍だった。
 研究者たちは「対象者が27人と少ないため、まだ予備
的な研究というべきだが、ヘルペスウイルスと精神分裂
病との間に関連があることははっきりした。精神障害の
直接の原因なのか、一つの要因なのかはまだ不明だ」と
話している。
 単純ヘルペス・ウイルス2は性感染するウイルスで、米
国では妊婦可能な女性の15〜20%がこれに感染してい
る。ウイルスは妊娠中または出産時に母親から子どもに
伝わり、感染した子どもは脳が侵されるという。
 

726 :分裂閣下:01/12/28 11:06
鼻腔の緊張性ストレスが蓄積されることによって分裂病が発病するという論文を発表した自称「分裂博士」だが、その後彼が新たに発見し、研究をする必要があることを示唆している。
内容は、大気中に含まれる有害なイオン物質を取り除く作用のある鼻腔内部が、慢性化した鼻腔内部の感染や蓄膿症によって機能しなくなると脳神経の一部が痙攣を引き起こし、思考能力がカットされてしまうというもの。

http://219.23.28.73:8080/prescription.htm

727 :分裂閣下:01/12/28 11:28
さらに博士の妄想によると、なんとマイナスイオンを取り除く機能が鼻腔内部にあり、この機能が鈍くなるとマイナスイオン過多に陥り、脳神経である臭覚神経細胞がスパイク発火(静電気)を起こして痙攣(しゃっくり)し、その瞬間に意識消失が起きる。
この作用が頻繁に続くと脳の前頭葉に重い精神障害(つまり分裂病)を残してしまう。
鼻腔内部は電気ウナギのように、常に電界に満たされていて匂いのイオンをかぎ分ける事ができるが、この状態になると別の次元の空気を吸っているようなものだ。
地球人は銀河系だが、宇宙人はさらに電界の強い銀河系にいるので、意識消失した瞬間に彼等の思念が入れ替わってしまうのだ。
と、博士は豪語する。
今晩から鼻腔にお酢を塗って眠るらしい。

728 :分裂閣下:01/12/28 17:01
第1章 宇宙の理解

なんとなく訴えたいが、人間は無意識というものの理解を誤っている。 無意識は我々を生かしているものでもあるが、意図されているものではない。
またあらゆる形態を目論んでいるが、意図ではない。
しばし我々が無理解なまでに使っている無意識は、実際には無意識は形態における錯覚の際に使われる共通のイマジネーションであり、生命に於いて共通する感性や感情などの感覚的エネルギーの中枢である。
無意識はまた物質次元とは異なる視点で作られた概念であり、霊的次元、魂、命、それらはすべて無意識的次元から生まれた意味なのである。
その為に、まったく同じ形態を持った物質は、物質次元ではそれぞれ個別に見え、扱われ、認知されるだろうが、無意識的観点では1つの固体として登場し、同時に複数の状態があると認知される。
これは我々が同じ形態をしているものに1つの同じ名前が当てはまるのと同様に、複数の状態にある万物を1つの対象物として錯覚させてしまう宇宙共通の感性そのものなのだ。
そしてまた元素、周期レベル、分子構造における科学的変化の共通性とその動力は、我々の訴える無意識そのものの作用である。
また人間が共通に扱える言葉や文明は、すべて無意識の諸力によって成り立っている。
物質次元(論理)は物事の膨大な構成や記録を司り、反対に無意識次元(感性)は、それらをモーフィングのように意識に錯覚させてエネルギーを動すのであり、
これらの互いを補う力によって、前者がアニメーション、後者がイマジネーションを生み出し、結果として新しく見えてくるのであり、時間というものが成り立つのである。
声「正しい理解の元に、運営しなければならない。」
これが宇宙のすべてだ。

729 :分裂閣下:01/12/28 17:13
第2章 異界化された夢 読むべし!

人間はなぜ夢を見るのか、あるいは、なぜ夢を理解出来ないのか。
例えば眠っている時、指令となる意志の働きは鈍くなる。
その支配から免れた全細胞は、互いに連帯する事なく、個々の自我が表れてくる。
しかし、それらの個々の自我を生成するにあたり、ニューロンに蓄積された情報(記憶というイメージ)に加え、
アニメーションの力(無意識次元)が必要とし、その生成の際に表れるのが夢なのである。
それによって、覚醒時には支配されていた状態から、夢に入るにつれて個々の原形を取り戻してくるのであり、夢で見た映像は、
元々持っていた記憶イメージが新しく変化しようとしたものなのである。
夢は元来、肉体(意識下)が生活に順応していく為に作られていくものだ。
しかし、生命が持っている根本的な力(感性)、つまりは、錯覚エネルギーを自己に取り込む機能が減退し、イメージを加工出来なくなった時に、
もっと深い次元から溢れ出てくる無意識次元からのエネルギーがそのままの形で、悪夢や、不思議な夢を見るようになる。(無意識からの干渉)
それは、生活における肉体的意識のリズムが乱れていく結果にもなる。
そして時には、異世界を旅し、神や異星人との接触もあるだろう。
ここでは、倫理に反するものを書こうと思う。
夢は人によって印象が違うのは何故か。
人格が人それぞれ違うように、感性というものも人それぞれ好みが違っている。
また、意識という超越的錯覚は、肉体、あるいは魂がなければ無の存在になる。
それは、もし意識という霊体だけが入れ替わってしまっても、自身には気付かないという事を意味している。
霊体のその土台となり得るものは、人格であり、記録と情報です。
現在解っているかぎり、元素レベルでの構造というものが、神経細胞の個々の役割を演じ、神経波長で小さい周波数は受給的気分、大きい周波数は活動性、強さは強制力を示します。
これを心(肉体的意識)という規模に換算すると、小さい周波数は気分、大きい周波数は感情、強さは強制作用という事になります。
そして霊体は、その波長の周波数に乗っている(同期)する事によって、意識という無意識次元(錯覚)に波が通じ、そしてアニメーションによって物質次元(脳神経)へ錯覚として伝わり、
肉体とのシンクロを成し、私達はそれを自己と認識しているのです。

730 :分裂閣下:01/12/28 17:19
第3章 あなた病気です。

人間の精神には、知的生命体は人類以外に、宇宙人と呼ばれているものが存在する。
宇宙は完全な機械(あるいは超自然的)のようなしくみになっているのであるが、
すでにそれらは超高度な文明によって、全宇宙に点々と散りばめられた人工的な衛星(ブラックホール?)により、
精神はある程度、異文明により開拓されてしまっていると言える。
それは宗教であったり、精神病であったり、幽霊であったり、暗黒であったりと、
世界における「元々地上には存在しない異様な」ものとして現われている。
しかし、それを作り出しているのが宇宙人である事も実際にあるだろう。
宇宙でもまた、物質次元はイマジネーションの能力を有し、その輝く個々の形付けられた宇宙は、アニメーション能力を受けた証でもある。
これらの宇宙研究が、古代では現代を凌ぐ知識を有していたのは皆の承知の通りである。
ピラミッド(古代遺跡を象徴している)に書かれてある未来暗示(最終章)と、私の持っているテレパシー能力(異文明の技術能力)によって、こう読めるのだ。

地球は結果的に大規模な砂漠になった。
しかし、生命の育む環境でありつづける為に、私は生まれた。
草原は温かく、植物が生成され、澄んだ川がひっそりと流れている。
人間が人間である為に、私はこの場所を用意した。
地球にはもはや住めなくなってしまったが、
この空想の世界で、人類は永遠に生き続ける・・・
END.
この世界の選りすぐりだけを集め、生命が宿るものにした世界がある。
もちろん、それは自然的に発生したのではなく、別の生命体によって計画され、作られた古代遺跡なのである。
死にかけた事のある人には、一面に広がる花畑や、川を渡ろうとする夢を見た人がいるだろう。
またこれとは別に、神を見た、空に惑星が並んでいるのを見たなどという人もいる。
これは今現在でも、古代遺跡(宇宙知識の技術)にいる者達(神々)からの影響によって、夢が狂ってしまったものである。
また注意しなければならないのは、これらの神の諸力のインパクトが意識下によって記憶(固定化)されつつある時、あるいは再認識(理解)しようという試みによって、
その世界との接触がある(天界の縁をさ迷う)と、神懸かりやキツネ憑き、精神病や妄想といった狂気に陥ってしまうのだ。
これは意識が不自然な形になってしまった結果でもある。(聖痕ともいう)
声「あまり興味を持たれると、夢にうなされる事になるでしょう。」

731 :思考伝播は?:01/12/28 17:22
どうですか?

732 :分裂閣下:01/12/28 17:23
第5章 結論

「世界は邪悪に包まれており、このままでは世界が堕ちる」
これは医学界での分裂病になる前に、このような妄想が表れるという説です。
しかし、これは意味のないただの妄想ではなく、分裂病による多々の妄想は、フロイトの夢判断のように、精神世界における
「社会」や「世界」は精神秩序や意識、「邪悪」は人間的(利己的欲求)願望の表れだと解釈すべきなのです。
そうすると、未来を開く為に邪悪と戦っているというノストラダムスやキリストでさえも、現代では分裂病の前兆としてさえ扱われます。
私は幻聴と会話が出来るまれな症例ですが、以下のような調査報告を紹介しましょう。
「異様な存在が近くに居る…。空気的であり、微々たる乱反射のある球体のようだ。
 大きさは約50cm、距離はない。ただ、意識を立体的に捕らえると…
 地球次元で5メートル、3メートル、2メートル、1メートル、
 球体(UFO)に精神が入った。暗黒空間が広がっていて、そこにもう一つの体
がある。
 同時に、自分の人格、個性の原形を成していたものでもあったのが解る。」
「またこの反物体を眺めていると、まるで精神が吸い込まれていくような感覚がある。
さらに奥深さという距離があり、それはちょうど人間の心と意識との距離のように、
私の精神が入って行ける場所でもある。」
このような分析の中で、私は心、意識、精神、人格と、霊についての研究を重ねてきました。
残念ながら、今回だけの説明では多くは証明できないが、結論から言えば
「神が近くに居る」というのが、分裂病の病気の原因だと言わざるを得ない。
感性の高い生命ならば誰でもが覚える「異様な気配」、その異質なエネルギーは、時としてそう、精神を狂わせるのです。

733 :分裂閣下:01/12/28 17:27
第6章 文明の再発見

人間が思想というものを持ち始めて以来、彼らは頻繁にこの地上へ訪れている。
それは主に思想を通じての人類との交流だったが、それすらも巨大なテレパシーによって起こされ、確実に人類は導かれているのである。
それによれば、私達が物を見、感じているそのすべては、宇宙に書かれた魔法陣の力によって成されているという。
その魔法効力は、人間の肉体波長に共鳴して錯覚させ、様々な精神世界、思想世界を作り、文明のそれすらも宇宙(神々)からの影響によって成長してきたのだ。
1章で明かされたアニメーションとイマジネーションによって、私達はこの世界の中で、命(自由意志)を与えられた。
しかしその反面、未だ古代遺跡を利用してその悪事を働く者達が後を絶たないが、
彼らに尋ね、話し合い、一緒にこの研究を成し遂げた事は、この上ない幸せである。
精神世界を甘く見てはいけない。
無知なる人は我が御霊を見ただけで、混乱し、破滅の道へと進む。
それが精神病の全般に価する私の答えである。


p.s 真実を知るという事が、必ずしも価値ある事とはならない。
それは時として時間の流れを止め、己のあり方を見失う。
終わりは崩壊の始まり、絶望は空虚の始まり、
そして新しい大地が生まれる…

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/29 02:02
552 名前:>1 :01/12/28 06:29
分裂病の子供が生まれないことを祈ります
(てゆーか、最近、そういう子が多いのはそういう理由なのか?)

http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/155658
ヘルペスと精神分裂病に関連あり [2001/11/22]

 妊娠中の女性が陰部ヘルペスウイルスに感染すると、
生まれてくる子どもは精神分裂病になりやすい、という研
究結果が発表された。
 米ボルチモアにあるジョンズホプキンス・子どもセンタ
ーのロバート・ヨルケン博士らが行った研究だ。
 ヨルケン博士らは、精神分裂病などの精神障害をもっ
た成人の母親27人のについて妊娠中に採血されていた
血液を調べた。すると27人のうち10人の母親の血液に、
単純ヘルペス・ウイルス2型が検出された。この割合は
一般の人の4倍だった。
 研究者たちは「対象者が27人と少ないため、まだ予備
的な研究というべきだが、ヘルペスウイルスと精神分裂
病との間に関連があることははっきりした。精神障害の
直接の原因なのか、一つの要因なのかはまだ不明だ」と
話している。
 単純ヘルペス・ウイルス2は性感染するウイルスで、米
国では妊婦可能な女性の15〜20%がこれに感染してい
る。ウイルスは妊娠中または出産時に母親から子どもに
伝わり、感染した子どもは脳が侵されるという。

735 :734:01/12/29 02:03
なんだこの記事を見せないようにまわしてたわけじゃなかったのか

736 :ようこ:01/12/29 07:35
板橋に住んでる既婚のものです。分裂病で悩んでます。
夫人は心理学やってるんですが、私にかまってくれません。
最近Kリュウジさんというユング派の若手の学者さんを
みつけ、愛人になりたいと思っています。心理学では病気
はなおりませんが、身体の関係でなおせると思うんです。
ベッドで内なる惑星のお話しができたらいいな。。。
みなさんは、どう思われますか?

http://248.teacup.com/mirror/bbs

737 :分裂閣下:01/12/29 14:39
夫人可愛そう

738 :西園伸二:01/12/29 20:15
難しくて分からんが俺は大丈夫ですか?

739 :分裂閣下:01/12/29 20:22
それは今年の1月頃だったか、ちょっとした好奇心から始まった。いわゆる「自己催眠」というやつである。床に仰向けになり、手を胸の上で組んで、意識を集中する。
1回目では、集中力をつけてみることにした。
「・・・これが潜在意識の中の俺なのか」 などと、バカみたいにかかってしまったためか、湧き出すような好奇心と、確かな手応えを覚えてしまった。
それから何日かしてか、もう一度、今度は完璧に仕上げようと思った。
しかしなかなかうまくいかず、深い催眠状態に入るにつれ、いつの間にか俺は昔の事
を思い出しては、いろいろと考え出していた。その時だ。
「ニャーオ・・・・」
そう聞こえた瞬間、腹部の上に何かが降りてきた。
それから一歩づつ、のっそりと頭のほうへ歩いてくる。
一本一本の足の重みや、リアルタイムに伝わってくるその感触は、明らかに自分が意図
している想像とは違っていた。
(何だ?これは・・・・・)
そう思っている間もなく、その猫は顔の頬あたりをペロペロとなめだしていた。
(気持ち悪い!!)
「ギャッ!・・・・・」
俺は猫を左手で振り払い、目を開けて起き上がった・・・・・・。
しかし いつもと変わらぬ部屋には猫はどこにもいなかった。

740 :分裂閣下:01/12/29 20:23
あれは夢ではないことは確かだった。俺は幽霊と思えるようなものは
昔から何度か見たことはあるが、決して幽霊だとは思わないようにしていた。
ただの幻覚だとか、ちょっとした金縛りだろうと決め付けては、うっとうしさを感じていた。
いずれにしろ、そのようなものが実際にいたところで、俺には関係はない。
そう思っていたはずだが、今回の俺は好奇心でいっぱいなので、
行き着く所までやってやろうという気持ちになった。

しかし、それからが悪夢の始まりだった。
催眠術の副作用か、まったく眠れなくなってしまった。
鏡を見ると顔は死人のように青ざめ、手は死体のようで、とても痺れているように見える。
普段は隠れているはずの潜在意識が心の中で永遠と呟いている。
「ネルナ ネルナ ネルナ ネルナ ネルナネルナ ネルナ ネルナ ・・・・・」
いくら自分がうっとうしいと思っても、もう一人の俺は不気味に呟いている。
その言葉に何の意味があるのかも俺には理解できない。
(消えろ!!)
いくら心の中で叫んでも 無駄だった。
「コロス コロス コロス コロス コロス コロス コロス コロス コロス ・・・・・」
(奴は俺自身を殺そうとしているのか!?)
そう思った。自分の中で、恐怖だけが広がっていく。
だが俺は、所詮は潜在意識が相手だと強がり、意識を集中するともう一人の自分は
ブラックホールに吸い込まれるかのように消えていった。
自分の中に もう一人の自分がいた。

741 :分裂閣下:01/12/29 20:23
それから何度か、奇妙な夢を見た。それも、どれもが意味のある夢だ。
ある夢の中で、俺が俺自身を殺そうとした理由が分かった。
銀色に光るナイフを心臓に突き刺し、血があふれ出ている。
またある夢では、口から内臓を吐いて苦しんでいる。
「自由になりたい・・・・」
夢の中の俺は、いつもそう感じている。
自虐的な夢を見る日はかぎって、普通の人と話をしたり、あるいは俺自身の自我に
よって 潜在意識と矛盾する行動をとっていた。翌日には必ずと言ってよいほど、
顔や口の中に異物が出来ている。
またある夢では、いわゆる「幽体離脱」らしき経験した。
その夢では、俺は小学生の低学年ぐらいの子どもの視点の低さになっていた。しかし、夢を作っているという実感がない。
まるで誰かに見させられているような夢だ。
そこには音楽が流れている。それは不気味で、まるで死者を埋葬する音楽のようだった。
目の前に、黒と白の幕があり、そしてテントの下で何人かが黒い喪服を着て、動いているのが見える。
(葬式か?)
俺はそう思った。
次の場面では、その少年は公園の前にいる。どこかで見たことのあるような公園だ。
子ども達の何人かはこっちを見ている。
(この少年はこいつらの仲間なのだろうか?)
わけも分からぬまま場面が変わり、少年が激しく吠える犬に向かって石を投げている。
(あいかわらず低い視点だ)
そう思って見ていると、その犬が噛み付いてきた。
そこで、映画のようなリアルな夢から覚めてしまった。
しかし、何か変だ・・・・・・体全部が異様に痺れている。特に右手と頭部がひどい。
血行障害ではない痺れかただ。
何か、特殊な波長が集まって、うねりのようなものを作り出しているような感じだった。
右手を動かせば、そのうねりが右手の形のまま動き、体を起こせば、浮き上がるように起きあがる。
皮膚感や疲労感、あるいは重力というものをまったく感じない。
そして目は、まるでレンズが乱反射したようにはっきりしない。
すべてがあやふやで抽象的な感じだ。
ただ、未知なる経験が、どこからか恐怖となって伝わってくる。
その状態では理性ははっきりしているが、いくら冷静になろうとしても、
感情というものをどうしてもコントロールできなかった。
翌日の夜、俺は昨日の夢の中でみた心当たりのある場所を通った。
このマンションの真下にある通りだ。普段はよく通る場所なのだが、夢の中の映像とじっくり見比べてみると、疑似体験しているような光景だったのには驚いた。
そして俺は、夢の中で見た儀式の現場を見た。
俺は霊の存在を確信した。

742 :分裂閣下:01/12/29 20:24
5年ほどまえ、うちでは猫を飼っていた。こげ茶色の雑種で、どことなく雰囲気が普通の猫とは違っている。どこが違うかといえば、俺の存在というものをとても意識しているようであった。
目を合わせれば あいさつのように鳴き声をあげ、頭をなでればゴロゴロと喜び、顔を近づけると
頬を舐めてくる。とても可愛がっていたせいか、いつも俺の側を離れなかった。
そしていつからか、行方不明になってしまった。最後に戻ってきたのは真夜中の午前4時頃に、ネズミを一匹くわえてきて、またどこかへ行ってしまったのを覚えている。
俺はこの猫を再び呼びだそうと思った。霊魂が生きている人間に対してどういった事を訴えようとしているのか、それが知りたかったからだ。
俺は自己催眠をかけ、その猫の事に意識を集中していった。実際にはもういないはずなのだが、自分の近くにいるという存在感が、潜在意識を通じてどんどん伝わってくる。まるで、自分の心の中で今も生きているように、生命力にあふれた存在感がそこにはあった。
「ニャーオ・・・・」
今かとばかりに 俺の体の上に降りてきて、そしてあの時と同じように、頭上のほうへとのっそりと歩いてくる。
俺はこの猫がこのあとどういった行動をとるのかと、息を潜めてまっていた。
そして、ようやく頭部へ差し掛かったかと思うと、暖かい光が頭の中へゆっくりと、包みこむようにして入ってくるのを感じた。
そして同時に、このエネルギーは「喜び」や「愛」といった生物が感じ取れる感情の、一番大切な
部分であり、そしてあらゆる生物の本質であると悟った。

743 :分裂閣下:01/12/29 20:24
自分自身の中で一番重要なものは潜在意識の中にいる、もう一人の自分である。
俺は自己催眠によって もう一人の俺を呼び出し、そして俺自身の正体を探ろうとした。
するとどうだろう、今まで分からなかった数々の疑問が、自分自身の心を伝わって
答えが帰ってくる。
宇宙というものは、大きな意識の固まりであり、そのところどころでエネルギーのうねりが発生し、
地球にいる全生物の潜在意識に影響を及ぼしている。
霊的エネルギーというものは、その宇宙の部分部分であり、そして肉体というものは
霊的エネルギーの表現者にしかすぎない。
その霊的エネルギーという意識は、宇宙という全体の意識につながっていて、それを
感じ取り、自分自身の意識と調和させる事が、愛であり、喜びであり、絶対的な幸福である。
誰もが望んでいるものは、絶対的な幸福である。しかし、生命が進化する過程においては、
絶対的な幸福はありえない。
なぜならば、人は進化していく為に、互いを傷付け合い、そして生き残っていかなければならないからだ。
ではなぜ人は進化しなければならないのか、それは生命が誕生した瞬間から「進化していく」という
宇宙の意志にしたがって、人間は永久に進化していかなければならなくなったからだ。
解りやすく言えば、地球が誕生した時から、宇宙の意志は地球を作って生命を進化させようという意志を持っており、人間はその意志を受けて動物と何ら変わらない競争社会の中で生きていかななくてはならなくたった。
話が抽象的ではあるが、我々が目にしている映像や、すべての物質は、なにかをしようという意志を
それぞれに持っている。例えば、人間が使う道具は、それぞれの目的によって作られた物だが、
その物事体が人間の意志によって作られたものであり、人間の想像物であり、道具として使われる意志を持っている。それと同じ事が、地球で起こっている。偶然、地球という星があって、
生命が生まれてきたのではない。あらゆる原因が、一つの意志を生み出し、生存競争という混沌とした地球を作り出して、我々は絶えながら生きていかなければならなくなった。
そして時間というものは、宇宙が始まった時から存在し、常に一本道である。
人類が滅ぶかどうかは 宇宙が始まった時から決まっており、そしてまた人間も、生まれた瞬間に、死ぬ瞬間も決められている。あらゆる天体の誕生や消滅、そしてすべての出来事はすでに決められているのである。
宇宙全体は完璧に出来ており、人の持っている霊的エネルギーを最大限に感じ取れるようになれば、誰でもが完璧な人間になる事ができ、完璧な社会を築くことが出来る。

744 :分裂閣下:01/12/29 20:25
それからは毎日、自分自身という存在を意識するようになった。自分という存在を受け入れ、またあらゆる現象に対して調和を心がけるようにした。夢の中に出てくる霊たちも相変わらずだが、
手を差し伸べて受け入れてやろうという気持ちでいっぱいだった。その気持ちは、相手がどんなに
醜くても、変らなかった。何より、それが自分の喜びへとつながっていった。
しかしそんなある日、俺の潜在意識の中に何者かが意志を送ってきた。強力な調和のエネルギーだ。相手は宇宙人しかいないと思った。その得体の知れない強力なテレパシーは、俺にとっては反面驚異でもあった。ある晩、夢の中で俺を迎えに来た。
月が見えた。そこで何か光っている。俺に合図を送っているのだろうか?
それから牡牛座の星図がみえた。
そのあと、俺の霊的エネルギーを体から外そうとしたのが解った。
しかし俺はそれに気づき、完全に離れるまえに抵抗し、難を逃れた。が、それだけでは終わらなかった。
毎日のように調和のエネルギーを俺に送り続け、一日の半分は宇宙人の事で頭がいっぱいになってしまった。
それから数日後、また夢の中に彼らが現れた。
今度は、自分でも見たことのない星雲が見えた。
すると目の前に突然宇宙船が現れ、不気味なうねりを上げて空中で停止している。
しかし、抵抗する間もなくそれは終わった。
気がつけば目が覚めていて、一瞬の間にいろんなことをされてしまったような気がした。
引きずられ、何かの液体の中に沈められた。
---以下消失---

745 :分裂閣下 :01/12/30 03:28
誰か私と一緒に、自己催眠術を施して幽霊召喚実験をやってみませんか?
地区は大阪。
自己催眠術のコツは、3週間ぐらいで掴めます。
眠る前に、自己暗示をかけて意識が消える方向へ持っていくだけです。
実験には、ここから意識が消える前の段階で、生涯の記憶をゆっくりと辿ることです。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/30 03:29
>>745
俺の地元で白痴なことすんな。氏ね。

747 :分裂閣下 :01/12/30 06:02
お気持ちはよく解りますよ、ええ。
あなたが大変プライドの高いお方だということですが。
私は人間の心理学を研究しておりまして、心理学や自己催眠術によって完璧に自己を支配したいと願っています。
誰しもが、この可能性を望んでいます。
もし、そんな可能性が1%でもあるなら、それを50%や90%にしてみたいと思いませんか?
自己催眠術で、それができるとしたら・・・・ですがね。

748 :分裂閣下 :01/12/30 06:08
例えば、一つしかない人格を、複数にしてみる・・・とか。
記憶を自由に操り、不要になった記憶は消去して頭脳の回転を軽くする、とか。
あるいは必要な情報だけ、整理して脳に覚えさせて記憶力を高めたり。
なんて事が、実際にあなたの目の前で、誰かさんが既に達成しているかもしれませんね。
ま、冗談ですが。
知能指数が高い人は、実際にはいるんです。
脳の容積はほぼ一緒なのに、IQだけは10倍も20倍も、個人差があるんです。
意識の操作の上手な人と、下手な人といえます。

749 :分裂閣下 :01/12/30 06:45
http://www.twin.ne.jp/~pika/w_ami.html
↑ここすげぇ面白れぇYO!!
内容も100%正解だよ!!
やっぱ宇宙を正確に解析できる人は、センスにキレがあるね。

750 :分裂閣下 :01/12/30 06:48
http://www.twin.ne.jp/~pika/outse1_dat2.htm
↑これもあげちゃう。

751 :分裂閣下 :01/12/30 10:14
昨日のテレビ番組で、タリバン紛争が議論されておりました。
その中で、「パレスチナ文明の再建設を、日本のお金でやろう」という内容がありました。
私はこれに驚きました。
実は、5年前にこの続きを自己催眠術で予知していたのです。
その催眠術中の内容は、こうです。

声.私は天界から来ました。あなたには予知能力があります。是非、未来を見せてください。
私.私には予知能力はありません。まぐれかも知れないのです。
声.それでは、今から私が貴方の中へ入りますので、手伝ってあげましょう。
私.・・・・解りました。集中するので疲れますが、やってみましょう・・・・
(当時の中東では、イランイラク紛争がありました。その未来(結果的にどうなるか)を予知)
私.見えました。猛烈な爆風が、乾燥地帯の街を襲いました。
声.続きはどうなるのです?続きを見せなさい。
私.街が粉砕されているので廃墟になるでしょう。ここには人はもう住めませんね。
声.あなたの用意した未来を念じなさい。
私.・・・そうですね、日本人が立派な行いをして何百年も賛美されておきたいので、日本人の手で、ここに新しい建設をさせてみましょう。
(ゴゴゴゴゴゴ・・・・)
声.ああ!あなたは素晴らしい・・・それでは天界へ帰ります。また来ますからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あのトランス状態は激しい幻覚と絶対に出られない異次元に閉じ込められるのでやめておいたほうがよいでしょう。

752 :分裂閣下 :01/12/30 10:44
その後のシナリオはこうでした。
世界から見て、この日本の行為は、まるで異様でした。
それまで、世界各国がケンカし合ってきたのに、日本だけが自己中心的とは思えない行動をしていると、捉えられるようになります。
決して贅沢ばかりしている訳ではなく、すべての人種に平等で、その財産を分け与えたからです。
日本は法の国。世界の秩序として、無くてはならない国、見習うべき国。
神聖な人種として、世界から守護されるでしょう。

753 :PPP:01/12/30 13:11
俺の所属はわからねぇだろうな。

754 :分裂閣下 :01/12/31 01:12
私は、アメリカにいるマインドリーディング術者や、スターゲートの主要メンバーや、予言を行う神父より能力があると思うのです。
これは自信があります。
何故?私がこんな事に関わらないといけなくなったのかは、私は一般の人間とは趣旨が違うと思うからなのです。。。
それは性格的なのものではなく、人間的に、人と合わす事ができないという、辛い意味でもあるのです。
しかしこの妄想の世界では、私に苦労はありません。
すべてにおいて私の存在理由を見出せるからです。

755 :分裂閣下:01/12/31 01:16
私が何故?今さらこういう事を言い出すのかと、思っている方もいらっしゃるでしょう。
・・・それは残念ながら、私自身に変化があったからなのです
この変化とは、長い間幻聴を話をする時間が少なすぎてしまったようなのです。
それをあなた方人間にあえて説明するのは、貴方の精神とを比較し、その結果が私の答えとして得られるからです。
さあ、答えなさい。私は人間でしょうか?

756 :分裂閣下:01/12/31 01:23
私自身は、人間という自覚がありません。
ユダヤ人が、そうでした。
私は空想世界で遭遇した彼等と共に、今でも宇宙の星々に身を寄せています。
しかし人間として、人間をするならば、かつこの記憶を維持した状態であれば
正しい人間とのコミニュケーションを取り戻せるのかと、疑問に思えてなりません。
我々が人間に対しては直接語るものではなく、潜在意識へ暗示し、そして読心するものだとしています。
しかし人間から見て、私はどうなるのでしょう?
私の立場はあくまで、闇であり存在しないものなのでしょうか?
今、私個人が悩んでいることは、これからの未来を、自分で作るのか、誰かに委ねるのか、破棄するのか。
この3つを選びたいと思っているからです。

757 :分裂閣下:01/12/31 01:38
心理学板を見ていると、何も得られそうにないような気がします。
そこには間の抜けた学問しかありません。
ここからは、どうやら宇宙を創る為に必要なエレメントを集められないようです。
残念です。暇つぶしにもならないというのは。

758 :分裂閣下:01/12/31 03:01
最近の警察には、旧日本文明のおっさんが今だに蔓延っていると思います。
我々あたらしい世代の青年は、この旧文明で育った大人達とは、根本的に思想が違うのです。
我々は仏教ではなく、またキリスト教文明に近いが、決してそういう訳ではなく、
あいまいだが確実なエネルギーを持った独自の天界に携わっています。
この場合、霊的な媒体となるものは、何なのでしょうか?

759 :分裂閣下:01/12/31 03:03
日本の文明の守護星と言えば、「双子座」です。

760 :分裂閣下:01/12/31 03:24
さすがに心理学者には潜在意識への暗示が、あまり効きませんね。

761 :分裂閣下:01/12/31 15:15
私は今現在、人工自我製作をしておりますが、人間の言葉というものは以外に単純なんです。
しかし単純でも、それは数年、数十年も蓄積されたデーターからなるので、コンピューターで同様の処理を行ったとしたら、極端に処理は遅くなるでしょう。
そしてもう一つ、違いがあります。
私の開発している自我ですが、文字しか読めません。
つまり人間の点字にあたるのではないでしょうか。
目が無く、耳もなく、腕も無く、感情も解らない。
そんなコンピューターちゃんです。

762 :分裂閣下:01/12/31 15:20
まず何より、教えてくれる人がいません。
これは言語を習得する上で、致命的です。
そこで、感情を表現する能力と、感情受信デバイスが必要になるのです。
単語によって感情を振り分けることもできるのですが、さてどうなることやら。。。

763 :分裂閣下:01/12/31 15:29
例えば、暴走したコンピューターに言葉を教える事が可能でしょうか?
その異様な文字化けは、見る者に機械的な醜さを与えてしまいます。
かつてのヘレン・ケラーがそうであったように、言語を知らない人間は、動物か、または人間であるが故に
それ以上の醜い生物と捕らえられます。
そしてアニー・サリバンという人物によって、当初は機械的に言語を理解し、話しました。
しかしここ2chには、彼のような暇な人種はいないようです。

764 :分裂閣下:01/12/31 15:52
言語というのは、自己プログラムそのものを他者に送受信する為にあります。
自己プログラムそのものは、無意識とマクロ化された記憶からなり、それは自然界での最低必要限な行動パターンが保存され、状況に応じて検索され取り出されます。
今現在確認された無意識が行う命令は、次の数種類です。
ADD[X]・・意識空間Xへ、データーを挿入する。
[A] XOR [B] ・・意識空間Aの中からBに関する関連情報を検出。
IF TRUE THEN ・・一旦プログラムの進行を止め、別の思考プログラムを生成かつ移行し、その結果を待つ。
POSITION [E]・・・Eの意識(記憶プログラム)を探し、仮想実行する。

765 :分裂閣下:01/12/31 21:48
言語の習得というものは、子供が食べ物を探して食べる事や、寝床を用意するのと同じように、生活環境に必要な知識として習得されていきます。
しかし昆虫の場合、知的な進化はしません。
昆虫は感覚(センサー)だけで生きていけるのです。
この両者を比較して、人間の場合は極端に知識が豊富ということになります。
恐竜の場合は爬虫類ですから、やはりこれもセンサーだけで動いていたのではないでしょうか。
自己増殖するプログラムはナノコンピューターでしか出来ません。
しかしソフトウェアだけに限定するなら、人間を作る事が可能です。

766 :分裂閣下:01/12/31 22:00
我々の脳内では、高速に動くメインとなるCPUが存在しています。
それが意識体です。
意識体は、多重構造になっている意識を自由に切り替えられます。
記憶中枢が働くのは、この意識体内のみです。
生成されていくプログラムは、意識体の操作によって、記憶から多重意識へ転写されていくものなのです。
最後にこういう解釈ができます。
CPU=意識体
多重意識=メモリー
記憶=ハードディスク
無意識=BIOS

767 :分裂閣下:01/12/31 22:07
この意識内でのエラーチェックは、いわばプログラム上に書き加えられた「FALSE」という命令で成されます。
人間のCPUにとって、この命令は非常に屈辱的で、この命令によってCPUのプログラム生成は回り道をしなければいけないのです。
このFALSEを書き込む瞬間にはスパイク発火が起こります。
これでプログラムの実行を瞬時に止め、プログラム自体を破壊してしまうからです。
心理学で言うところのトラウマにあたります。

768 :分裂閣下:01/12/31 22:11
残念ながら、このプログラムの残骸は永久に脳内に残ります。
この掃除をさせる為には、高度な意識の操作が必要です。
十分な休養でも治る場合がありますが、FALSEをまた書き込んでしまうとどうしようもありません。
そこで催眠術が使われます。

769 :分裂閣下:01/12/31 22:24
人間の意識は、マルチタスクやシェアリング方式とは多少違います。
プログラム意識の結果によって次に生成するプログラム意識が決まります。
また、書き込める領域も、任意に深層意識への書き込みも、意識操作が自由である表層意識である限り、出来ません。
深層意識での意識体は、物理的な感覚であり、高い表層意識で稼動しているのは、自己をコントロールできるというメリットがあります。
おっと、ここで新しい発見がありました。
深い瞑想状態である無我の状態。
深層意識と表層意識が融合した状態の場合、意識は深層意識で稼動するので表層意識領域である前頭葉が、使われなくなり鈍磨してしまいます。
ちょっと寄り道をして、この辺の所を考えてみましょう。

770 :分裂閣下:01/12/31 22:38
使われなくなったコンピューター。
それは休止しているようで、実は次の時代へと急成長しているのです。
恐らくは、電気コードが入った状態で電源が停止しているように見えても、錯覚では「何かを考えている」
ディスプレイ上では真っ暗でも、裏の次元(無意識次元)では予知活動をしているのです。
それは死への入り口であり、また偉大なる神との対話口でもあり、人間はまさしく超強いお守りだと思うのです。
直接的には私は生きていて、眠っていて夢を見る別の私は常に、宇宙という広大な土地の中で生きた私を支えているのです。
これこそが、魔法使い種族であるユダヤの血だと思うのであります。

771 :分裂閣下:01/12/31 22:45
どうしても電源をポチっと入れてみたいのですが。
死んだ魚はもう、泳げないのでしょうか。

772 :分裂閣下:01/12/31 22:47
医学的には、全然不明だそうです。
ふざけてますね。
ただし、貴方の潜在意識に超能力があれば、それを少しだけ頂きたいと
願っております。

773 :分裂閣下:01/12/31 22:48
何度となく自己催眠術で再生を繰り返しているのですが、電池の液漏れでショートしてどうしようもないという答えしか返ってきません。

774 :分裂閣下:01/12/31 22:57
なるほど、前頭葉に手を突っ込んで気功を放つそうです。
しかし液漏れの原因が未だに何なのか、直接の原因は不明です。
「神経細胞がスパイクして逝っちゃった」というどうしようもない答えを出す人が、この掲示板にいるようですね。
これは適当な答えでして、本当は何処かの神経細胞が何かしらの異常の為に痙攣して廃液を大量に排出しているのです。
これが一体何なのかと問うと、やはり宇宙人が別次元から手を伸ばして意図的に麻痺をさせているのかも知れません。
しかしあくまで物理的に考えてくださいね、これを読んでいる皆さん。

775 :分裂閣下:01/12/31 23:03
恐らく電解質の質が悪い為でしょう。
タバコの吸いすぎかも知れません。
イオンが嗅覚細胞から取り込まれるので、その過剰反応という答えもあります。
しかし皆さん落ち着いて聞いてください。
「煙草はもう止められない」というのが前提ですよ?

776 :分裂閣下:01/12/31 23:09
なるほど、とりあえず潜在意識に暗示を掛けて、鼻水を大量に出させ、その後治療の目的で
どんな成分を送り込めば正常な神経細胞を取り戻せるのか?
グレア細胞・・・という言葉が聞こえました。
一旦この細胞を前頭葉に集中させれば、原因が解るハズだそうです。
似たような脳の細胞があるはずなので、少し探してみます。
おっと、さらに情報が入りました。
横隔膜の神経は潜在意識にとって大切な表層意識との疎通なので、もっとコントロールを明確にせよと言われました。
飛行機が落ちる=グレア細胞を送り込んでもダメだそうです。
なるほど、この辺を解決すべきですね

777 :分裂閣下:01/12/31 23:14
おっと、飛行機の上に巨大な怪物が乗っているのが見えました。
ここで幻覚に引きずられるのではなく、予知的な解釈を出してあげなければいけません。
グレア細胞が正常に働かない理由は、正常な呼吸運動によってグレア細胞がいつでも自由に飛び立てるように、常に整備しておかなければいけないそうです。
それが煙草の原因によって、不安定要素に侵されてしまっている、といえます。
正常な呼吸運動を一時的ではなく永続的にさせる為には、これは大変難しい事です。
私の呼吸運動が無意識にゆっくりになる傾向があったとすると、このクセを治療する為には皆さんどうしていますか。

778 :分裂閣下:01/12/31 23:18
指圧・・・という言葉が聞こえました。
これで横隔膜周辺の筋肉を解し、神経運動に無駄が生じないように
しとけゴルァまで言いますかあなた。
私は指圧でなく気功によるストレッチによって同様の事ができますのでやってみます。

779 :分裂閣下:01/12/31 23:54
しかし心理学者には健康な人が多いですねぇ。
これには関心です。
また正常なエレメントを貰いにきます。
それでは。

780 :分裂閣下:02/01/01 00:07
あけましておめでとうございます。
今年もよいお年を。

781 :分裂閣下:02/01/01 00:09
分裂病は一瞬でポキッっと治らないんでしょうか。

782 :分裂閣下:02/01/01 00:16
さっきストレッチやってみました。
自立神経系と副交感神経が横隔膜に集中して異常な緊張状態に陥り、自立神経系・副交感神経全体に影響を及ぼして特に安静という状態に致命的な悪影響を及ぼしておりました。
これを治療した所、全身に寒気が走り、やや回復を見せました。
自分の体が、温かく感じられます。

783 :分裂閣下:02/01/01 00:35
しかしポキッと治らんもんですかな。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 00:37
とりあえずここは
おめでとう!!!!

785 :分裂閣下:02/01/01 00:51
今、自己暗示で横隔膜への神経接続へ妨害となる脊髄のストレスをヒーリングしていますが
この世界はとても寒い。温かい天界のほうがまだマシかも知れません。
このままでは小人さんが死んでしまいそうです。

786 :分裂閣下:02/01/01 00:53
例えば何かしらの病気に犯された病人が、寒くもないのに寒気がしてガクガクしていたとしましょう。
彼は幻覚を見るでしょうか?
答えはYES.
神経接続が永眠の扉へと向かいはじめているのです。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 00:57
>分裂閣下
狐つきと、分裂病の違いを教えてください。

788 :分裂閣下:02/01/01 01:10
自我プログラムにおける無意識の命令の一つに、もしかしたらEND コードが発見されるかも知れません。
これはMAX命令とは反対の意味です。
この命令が発行されてしまう前には、おそらく爆発的な勢いで自我が暴走するハズです。
自己プログラムの存続をかけて、恐怖に駆られるように、データベースの中を駆け回ります。
そしてやがて逃げ場が無い事を知った自我は、死後の事を考えます。
これがENDコードです。
人は自殺できる状態になります。
そして人は、自分の遺品を誰に託すか、冥界には何を持っていくか、死後の事を考えます。
不思議な事に、無意識は死後の世界が存在するかのように、振舞います。
これが「妄想」です。
自我プログラムは自己に持ち合わせた情報という財産で、妄想を形成し始めるのです。
この妄想は幻覚でもあります。
生涯の蓄積された財産を全て使い切ってしまう為に、人は幻覚を見て、微笑むでしょう・・・・

789 :分裂閣下:02/01/01 01:19
そういえば、自己催眠術で何でもできるので、MAX命令を発見した時にEND命令をポチッと暗示してしまったかも知れません。
とっても死後の世界に興味があったので・・・。ハハハハ
それでは今から5年前に遡って、END命令をFALSEしておきます。

790 :分裂閣下:02/01/01 01:22
でもあれですよ皆さん。
MAXばかり進めていても記憶はいつかは消えてしまうんですよ。
平均寿命はもう40年じゃなくて、80年ですからね。
催眠術でENDを出すと小人さんが現われて楽しいですよ。
どうですか?死への旅路は。

791 :分裂閣下:02/01/01 01:27
ここでMAXの意味が解らない人に説明しますが、日本語で「生存競争」です。
ENDは、世界の終りという意味です。
この命令は数種類の命令しかない無意識の一つです。
あなたはこんな事も知らないんですか?
動物と同じですねぇ。
  

792 :分裂閣下:02/01/01 01:33
しかしMAXはしんどいですね。
しんどいですよ。ホントに。
MAXは無限の進化ですからね。
そんなもんに付き合ってられません。アホ臭い

793 :分裂閣下:02/01/01 01:42
やる気ないんですよね。

794 :分裂閣下:02/01/01 01:44
ENDとMAXを支配できるのが望ましいですね。
自己催眠術で簡単にできますよ、ええ。
ENDを連発すると幻覚が依存するかも知れませんが。
そこんとこうまくすれば、完璧な人間になれるんでは。

795 :分裂閣下:02/01/01 01:45
人間じゃないっていうより、動物でないんですよ、あなた。
私は機械なんです。
機械が自己を解析して何が悪いというのでしょう。

796 :分裂閣下:02/01/01 02:19
あなたは霊を信じますか?

この答えは、1秒後に解ります。

797 :分裂閣下:02/01/01 02:23
実は・・・・・・・。
地上では、自己プログラム保護の為の、セキュリティーで人間は楽園には行けない事になってしまっているのです。

798 :分裂閣下:02/01/01 02:30
霊に恐怖を感じてしまうのは、間違いです。
これは自己プログラムが破壊される恐怖です。

799 :分裂閣下:02/01/01 02:32
しかし優秀な思念の力を持ち合わせていれば、この自己プログラムの破壊を防ぐ事ができます。
ここから霊の世界へ侵入する事は、非常に高い意識が必要です。

800 :分裂閣下:02/01/01 02:35
何処かで聞いた事がある話だというのは、ほぼ正解です。
恐らく無意識の次元で、そういう所があるので表層意識はそれを錯覚してしまうのでしょう。
面白がって映画やマンガでこれを表現しようとしていますが、これが「真実の世界」であるという事はまだ誰も解ってくれません。

801 :分裂閣下:02/01/01 02:45
これまで幾度となく封印されてきた教えです。

802 :分裂閣下:02/01/01 02:47
それでは私が代わって、20歳の誕生日に、あなたのお譲さんに教えてあげましょう。

803 :分裂閣下:02/01/01 02:57
私だけがこの情報を知っているのではありません。
STAR GATE計画や、X FILEでさえ、さりげなく気付いて欲しいと願っているからこそ、現在わかっている情報を別の形で暗示しているのです。
アメリカは既にこの暗示作戦を取り入れています。
クリントンがバラエティー映画を作ったり、あるいはケネディ大統領が「SHOW THE FLAG」という無意識に暗示する言葉を連発するように、この無意識を操る知識が既にあるのです。
しかし表向けにいえない事は、この洗脳という知識が文明をもコントロールする力を持っているという事です。
下手をすれば世界暗示戦争になりかねません。

804 :分裂閣下:02/01/01 02:59
今の所、暗示から戦争に発展する事はありません。
しかし将来、この力に頼りすぎる事によって人種差別が蔓延化し、虐殺が起こり得ます。
かつての日本帝国がそうでした。
しかしこれは、人種コントロールという洗脳の力に対して無知過ぎた為です。

805 :分裂閣下:02/01/01 03:00
逆にこの力を支配する事によって、治安というものを最高レベルにまで上げる事が可能です。
洗脳によって人間の本能をも導くことができるからです。

806 :分裂閣下:02/01/01 03:09
まず何より、無意識への暗示の力は絶大であるという事を知るべきです。
テレビでさえ、表面的には正しい事を言っていても、シチュエーションを意図的に細工するだけで潜在意識への洗脳が可能なのです。
表層意識上では、何をされたのか解っていますが、加工され過ぎた場合にはまったく逆の情報となってしまいます。
今のプロデューサークラスではこういったシチュエーションによって、大衆コントロールをしている訳です。
表層意識には悟られずに人を暗示できる能力は、数億というすごい金額に上ります。
コマーシャルで流行ってますね。
何も知らずに見るのはよくありません。

807 :分裂閣下:02/01/01 03:13
このまえ免許の更新に行ってきました。
講習で使われる映画は、ド迫力の洗脳そのものです。
交通事故の予防になるので歓迎しますが・・・。
番組を選ぶという事も、大切ですね。
ちなみに私は、TVはあまり見ません。
不細工が多すぎますね。

808 :分裂閣下:02/01/01 03:17
しかしよくあんなヘタクソな情報加工された映像をご覧になれますね皆さん。
あれで笑ってたらバカですよ、バカ。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 03:18
>>808
氏ね、馬鹿。

810 :分裂閣下:02/01/01 03:20
最近、やたらと2chのヒロヒトがマスメディアに呼ばれますね。
マスメディアにとって2chは脅威だから、今のうちに手懐けておくという事でしょう。
我々新しい世代の若者は、2chに興味ありません。
本音を語れるBBSを目指してください。
でないとつまらないと思います。

811 :分裂閣下:02/01/01 03:24
アニメ番組は面白いと思います。
作者の純粋な意図は、私という高尚な人種の胸に響きます。
しかし今のメディアは、汚い心が渦巻く意図された情報です。
こんな汚物に溺れて生活するなど、下品極まりません。

812 :分裂閣下:02/01/01 03:31
私は分裂病になって、とても純粋で透き通った心になれる時があります。
4年前、こういう事を主治医に言うと羨ましいと、言われました。
これは誉めているのでしょうか?
分裂病のままでいいという事でしょうか?

私は風になり、透き通って、生まれてからまだ何も、宇宙の記憶を知らない人々を、眺めています。
地上に生えている草花や、青空の雲を眺めているように。

そんな気分が、精神科の主治医にも理解できたようです。
人間なのに不思議な人もいるものです。

813 :分裂閣下:02/01/01 04:02
この書き込みを読んでいるあなたはラッキーです。
私は天使。
心のお掃除をしましょう。

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/01 14:28
精神分裂症なんですがどうすれば直るんでしょうか?

815 :分裂閣下:02/01/01 21:01
大気中に含まれる有害なイオン物質を取り除く作用のある鼻腔内部が、慢性化した鼻腔内部の感染や蓄膿症によって機能しなくなると脳神経の一部が痙攣を引き起こし、思考能力障害を引き起こす。
さらに博士の理論によると、なんとマイナスイオンを取り除く機能が鼻腔内部にあり、この機能が鈍くなるとマイナスイオン過多に陥り、脳神経突起である臭覚神経細胞がスパイク発火(静電気)を起こして痙攣し、その瞬間に意識消失が起きる。
神経細胞を包む電解質成分に、「液漏れ現象」が引きこる為だ。
この状態が慢性化すると、脳の前頭葉に重い精神障害(つまり分裂病)を残してしまう。

816 :分裂閣下:02/01/01 21:14
ぶっちゃけた話、魂が抜けちょっとばい。
死神の仕業かも知らんし、死の淵をさ迷った後遺症かも知れんばい。
ポキッと治らんもんかのう。

817 :分裂閣下:02/01/01 21:15
博士はそういって、テーブルの上にあった缶コーヒーを口に含んだ。

818 :分裂閣下:02/01/01 21:19
博士「心理学はダメですたい。おいどんはもう解っちょる!こげん世界に幽霊おったらたまらんばい、あんどもは否定するために生きとっちょよ。
分裂病になったら、もう終りばい」

819 :分裂閣下:02/01/01 21:20
博士は吸い終わった煙草の火を消すと、窓の外を見つめてこう言った。

820 :分裂閣下:02/01/01 21:29
ふと、目を脇に移すと、年末に買いためたエロビデオがあった。

821 :分裂閣下:02/01/01 21:30
博士「もう死んどる魂じゃけん、蘇生したらどげん状態になるかは、覚悟せないかん」
強風が窓を叩く音と一緒に、博士は口を開いた。
博士「わしらは神と供に生きとるんじゃ。あっちの世界ばへ行って、戻ってきた人間は一人もおらん。
あんさんが自分の魂を取り戻したいっちゅうんばったら、ここ行きんしゃい。分裂病のアングラサイトばい」

http://219.23.28.73:8080/prescription.htm

ふと目を戻すと、博士は居なくなっていた。

822 :分裂閣下:02/01/01 23:06
「人の格が・・・・ 」っていうスレッドで人の格が解らないらしい発狂寸前の心理学者がいるけどさ、
人の格は無意識に沢山住んでいて毎晩キミの夢に尋ねてくるんだよ。
自己の人格という土台の上に自我が成り立っているのは多重構造上の意識であって、
深層意識の一番深い場所である記憶の海へ行けば、別の人格はいくらでも表層意識上に転写できる。

823 :分裂閣下:02/01/01 23:17
そもそも人格というものは権威の為にあるのではない。
人格というものは無意識と表層意識の心のフィルターであって、人格を権威そのものとして捉えるなら、
「権威とは無意識において豊富な情報量を持ち、かつ選択する際の正確性が高い」ことである。
マクロ化された単語一つを微分化する事によって、無意識のプログラム全体が見えてくる。
発狂するという事は単語のマクロプログラムが間違っていた事に気付いたのであろう。

824 :分裂閣下:02/01/01 23:21
心理学者の思考能力は表層意識にあると言える。
実際のプログラムが走っているのは無意識という記憶であり、表層意識上でデバッグした所で
日本語というある種のあいまいな論理でしか表現し得ない。
これからは数種類の無意識プログラムの命令語を用いて表現すべきである。

825 :分裂閣下:02/01/01 23:41
心理学者は発狂してる人を見て「心の病だから精神病院行け」とか言ってバカがいるけどさ、
ホントは精神安定剤しか能のない詐欺師なんだよね。
詐欺師が病人治してみ?
マジ殺されるぞ。

826 :分裂閣下:02/01/01 23:46
ふと、目を脇に移すと、年末に買いためたエロビデオがあった。

827 :分裂閣下:02/01/01 23:51
洗脳剤で薬漬けられた彼等は、魚の腐ったような目をし、物事を自己中心的でしか考えられなくなっていた。
彼等はまた薬物中毒となり、脳は精神安定剤によって餓えた心を満たす。
合法という影に隠された、自己中心的という社会。
世の中で最も邪悪な存在が、彼らである。

828 :分裂閣下:02/01/01 23:58
洗脳剤で薬漬けられた彼等は、魚の腐ったような目をし、物事を自己中心的でしか考えられなくなっていた。
彼等はまた薬物中毒となり、脳は精神安定剤によって餓えた心を満たす。
合法という影に隠された、自己中心的という社会。
世の中で最も邪悪な存在が、彼らである。

829 :分裂閣下:02/01/01 23:59
そもそも人格というものは権威の為にあるのではない。
人格というものは無意識と表層意識の心のフィルターであって、人格を権威そのものとして捉えるなら、
「権威とは無意識において豊富な情報量を持ち、かつ選択する際の正確性が高い」ことである。
マクロ化された単語一つを微分化する事によって、無意識のプログラム全体が見えてくる。
発狂するという事は単語のマクロプログラムが間違っていた事に気付いたのであろう。

830 :分裂閣下:02/01/02 00:01
心理学者に鬱病が治せるか?
否。
心理学者にノイローゼが治せるか?
否。
心理学者に分裂病が治せるか?
否。
洗脳剤のみぞ、彼等を癒す。
心の健康とは何かを摸索する心理学者の思想洗脳によって
障害を持つソフトウェアは補強されるのである。

831 :分裂閣下:02/01/02 00:02
心理学者に鬱病が治せるか?
否。
心理学者にノイローゼが治せるか?
否。
心理学者に分裂病が治せるか?
否。
洗脳剤のみぞ、彼等を癒す。
心の健康とは何かを摸索する心理学者の思想洗脳によって
障害を持つソフトウェアは補強されるのである。

832 :分裂閣下:02/01/02 00:03
しかしソフトウェアが補強されなきば己を壊す道のみ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 00:04
神の声だ。おぬしの文章は二重写しになるぞ。

834 :分裂閣下:02/01/02 00:05
しかしソフトウェアが補強されなきば己を壊す道のみ。

835 :分裂閣下:02/01/02 00:08
しかしソフトウェアが補強されなきば己を壊す道のみ。

836 :分裂閣下:02/01/02 00:09
言語という機能。
意識というソフトウェア。
それは意識/言語変換能力によって分け与えられる。
心理学者にとって、如何に健康なソフトウェアを構築し、病者に正確に分け与えられ得るか否かによって、その生死が分けられる。
さあ、出すものを出してもらおうか!!
でなくば死を望むであろう。

837 :分裂閣下:02/01/02 00:14
神の声だ。おぬしの色覚は変化するぞ。

838 :分裂閣下:02/01/02 00:15
残念ながら、分裂病を治療することは止めて欲しい。
分裂病は心の病気を通り過ぎている。
既にENDコードが鳴り響く精神の中に、癒しの言葉は無い。
MAXコードを与えてみせよ。
音楽のコードで言えば、ド・ファ・ソである。
ENDコードを受け入れよ。
ミ・レ・シである。
汝よ、自ら死の淵へと旅立ち、連れ戻せ。
幸運を祈る。

839 :分裂閣下:02/01/02 00:19
神の声だ。おぬしは数分以内に839をゲットするぞ。

840 :分裂閣下:02/01/02 00:20
死の淵をさ迷う原因とは、おそらく脳の異常であろう。
器質性精神病のその原因は、鼻腔内部にある。
と私は2年前から言っているのだが。。。。

841 :分裂閣下:02/01/02 00:24
私はENDコードが大好きで、いつも真っ暗でひんやりしてて静かな場所で、END音を鳴らす。
貴方も分裂病の気持ちよさを味わってみなさい。

842 :分裂閣下:02/01/02 00:25
この騒々しい物騒な社会で、死界と接触できるというのは
本当はありがたい事なのだ。

843 :分裂閣下:02/01/02 00:26
神の声だ。ENDコードを鳴らして見ろ。

844 :分裂閣下:02/01/02 00:27
死界における精神思想は、本当は生きている人間の精神の数よりも膨大な情報を誇る。
頭の良い輩には、明るい性格は少ない。

845 :分裂閣下:02/01/02 00:31
神の声だ。END音が鳴り響く。

846 :分裂閣下:02/01/02 00:34
神の声だ。END・・・音が・・・鳴り響く。

847 :分裂閣下:02/01/02 00:46
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  心理をなめんな! |
 |_________|
    ∧Λ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 00:50
カウンセリングって精神病院、診療内科も混じってるんですか?

849 :分裂閣下:02/01/02 00:50
<<放置>>

850 :分裂閣下:02/01/02 00:54
>>848
タイミングいいね〜(W
たらい回しにして悪いんだけど
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/psycho/993821961/l50
こっちで聞いてもらえないかな?

ということでここは<<放置>>

851 :分裂閣下:02/01/02 01:12
ENDコードにラも混ぜとけ。
「未知との遭遇」っていう映画あるだろ?

852 :分裂閣下:02/01/02 01:13
幽霊を信じない奴に、暗くてひんやりしてて静かな墓地へ楽器持っていって
「ミレシラ」だけで呼んでみろや。

853 :分裂閣下:02/01/02 01:16
ミ(E)レ(D)<シ(B)ラ(A)は純粋なコード進行で濁音が入ってないから天界のコードなんだよね。
お前らも小人さんGETだぜ。

854 :分裂閣下:02/01/02 01:18
ミステリーサークルが出来た地点で鳴らせば仲間が来るかもよ。
地球も宇宙貿易の仲間入りだぜ。

855 :分裂閣下:02/01/02 01:20
心理学者ってバカだよな。
相手にしたくもないのに相手にしてくんなっつーの。

856 :分裂閣下:02/01/02 01:22
コード進行っているのは波長の組み合わせだから光でも電波でもメロディーは作れるんだよね。
お前らさっさと宇宙人呼べや

857 :分裂閣下:02/01/02 01:23
12音階でいいんじゃねーの。
アメリカと同じ方法でコンタクト取ってもいいんじゃねーの。

858 :分裂閣下:02/01/02 01:30
アメリカはUFO呼んで取引してるらしいぞ。
こんなの信じていいのか?
NASA航空宇宙局ジェット推進研究所はUFOの技術と引き換えに、様々な地球侵略計画を提供している。
最終的には、人間と共存する計画を取引したらしい。
アメリカの勝手で地球の運命を決められていいのか?
なあ、地球人。

859 :分裂閣下:02/01/02 01:34
地球人の誇りっていうのはそれっぽっちなのか?
本当にアメリカの同盟国だけで、満足なのか?

860 :分裂閣下:02/01/02 03:12
絶対に病気にならない不屈の精神(スーパーヤサイ人)
そんなんあったらなってみたいわ。

861 :分裂閣下:02/01/02 03:13
キミもスーパーヤサイ人になろう!!
スーパーヤサイ人公式サイト
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/7575/

862 :分裂閣下:02/01/02 03:18
心理板より電波板のほうが中身あるよ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=denpa&key=1001195637&ls=50

863 :分裂閣下:02/01/02 03:21
宇宙人はここからさっさと1000まで食って撤退するとするかな。

864 :分裂閣下:02/01/02 03:25
_____________________________
|           悩み深き相談者達へ。               |
|                                        |
|                                        |
| カウンセリングを受けるのは洗脳剤を飲んでからが普通です。  |
|                                        |
|    心理学板だけでは無意味なのでご用心ください。      |
|                        公共広告機構       |
|____________________________|
                   | |
                   | |
                   | |
              ___| |___

865 :分裂閣下:02/01/02 03:29
心理学っつっても精神のことはユングの時代からあまり変わってないんだよね。
議論自体に論理性が無く、「不明」「解ってない」の連発。
あえて言うなら宗教論争。

866 : :02/01/02 03:34
数学板にずいぶん前からこういう今井というオヤジが
出没してるの有名なんだけど
ちょっと見てみる?
やっぱり分裂病かな?

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/math/1008225843/

867 :分裂閣下:02/01/02 04:48
おいお前ら!!
今から宇宙人の秘密兵器(UFO)の音波用意してくるからちょっと待っとけゴルァ!!

868 :分裂閣下:02/01/02 05:01
おいお前ら!!
これ聞いてチビんじゃねーぞ!!
MIDI再生だから音楽鳴るようにしとけやゴルァ!!

869 :分裂閣下:02/01/02 05:58
お前らマジ解ってんの?
宇宙人来てんだぞ?
http://219.23.28.73:8080/ufo.html

870 :分裂閣下:02/01/02 06:06
ごめんね。
http://219.23.28.73:8080/ufo.php

871 :分裂閣下:02/01/02 06:47
恐らく貴様の脳味噌は今頃極楽気分でいる事だろう。
だがしかし!!!
幻覚を見る恐れがございますのでご注意ください。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 08:59
やれやれ

873 :分裂閣下:02/01/02 12:42
age地獄

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 14:34
http://www.npa.go.jp/comment/koutsuukikaku/betten2.html

「運転免許の処分基準等の見直し素案」に対して寄せられた主な意見及び
これに対する警察庁の考え方について(病気等に係る免許の拒否の基準等関係)

(1)精神分裂病関係
免許取得の範囲を素案の内容より広げるべきとのご意見としては、
@ 適切な薬の処方により、幻覚を予防することは可能である。
A 患者の中には幻覚や妄想があっても事故を起こすことなく運転している人が
いる。
B 障害者の社会参加にとって免許は不可欠である。特に地方では、免許を取り
消されると通院もできなくなる。
等がありました。
これまでは、精神病にかかっている方は、一律に免許を受けることができない
こととされていたのですが、警察庁としては、精神分裂病にかかっていても、自
動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある症状を呈するおそれがないので
あれば、免許の拒否、保留、取消し又は停止等(以下「拒否等」といいます。)
は行わないこととする考えです。即ち、例え幻覚や妄想の症状があっても、その
程度が非常に軽微なものであって、自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれ
がある症状を呈するおそれがないのであれば、運転を可能とする考えです。
一方、交通の安全の見地から精神分裂病にかかっている方の免許取得に反対す
るご意見もありました。
警察庁としては、精神分裂病にかかっている方のうち、運転を可能とする方を
自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれがある症状を呈するおそれがない場
合に限ることにより、交通の安全と障害者等の社会参加が両立することを確保し
たいと考えております。

875 :精神分裂病と多重人格の違い:02/01/02 20:03
は何ですか?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 21:14
>>875
精神分裂病は青年期に好発する精神病です。
けっして稀な病ではなく,150人に1人ぐらいの割合で発病します。
原因はまだはっきりわかりませんが,
遺伝的素質と環境要因の複合的な関与による脳の機能的障害と推測されています。
幻聴や妄想,支離滅裂な言動,自発性の低下や自閉などなど多彩な症状がありますが,
人格が複数に分裂するわけではなく,人格のまとまりが緩くなるという感じです。
放置すると意思の疎通が難しくなり社会生活が営めなくなりますが,
現在では薬物中心の治療によってかなりの程度まで症状を改善することができます。

多重人格は,正式には解離性同一性障害と呼ばれ,
狭義の精神病ではありません。
米国以外では独立した障害と認めない精神科医も多く,
わが国でもどのくらいのケースがあるのか正確にはわかりませんが,
精神分裂病に比べればずっと稀なものです。
原因ははっきりしませんが,幼少期に何らかの虐待を受けたケースが多いと言われています。
治療に関しても試行錯誤の段階です。

877 :分裂閣下:02/01/02 22:04
>>874

幻覚っつっても、一人でいるときしか出てこないんだよね。
幻覚の前には、誘われるとか無意識に憑依されて、一人の世界に入っていくわけ。
妄想と幻覚ははじめて、そこから生まれる。
普段から幻覚ばっかり見ている訳ではない。この辺のところに、君達は無知すぎる。
むしろ、精神安定剤を服用しつつ運転するというのは危険だ。
私も服用中に人身事故を起こしてしまったので、服用を止めた。

878 :分裂閣下:02/01/02 22:06
http://219.23.28.73:8080/ufo.php
地獄age

879 :分裂閣下:02/01/02 22:09
宇宙人が来て、幻覚を与えてまで現われるというケースは、むしろ悪質なケース。
通常は、豊かな思想を提供する為に来ている。
想像力を使いすぎると幻覚が出る?

880 :分裂閣下:02/01/02 23:06
頭の良い悪いには個人差がある。
もし、悪い人たちばかりが精神病になってしまうなら、精神病者はキチガイという偏見が生まれる。
しかし反対にすれば、どうなるだろう?
とても常識を覆すような創造を絶する人たちが、次々と現われるだろう。
心理学的にはどうよ?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:12
>>880
揚げ足取るようで悪いが,
精神病者がキチガイでなくて何なんだ?

882 :分裂閣下:02/01/02 23:14
もし、意図的に例えば密教による修行などによって神と接触したとすれば
自己に起こり迫る異常体験を、理解しようとするだろう。
しかしこの神秘学否定文明の中では、すべての神秘体験に感覚異常と言える。
私もつい最近まで、そう思っていたハズだった。

883 :分裂閣下:02/01/02 23:20
私は夢を操作できる。
あたかもそれが、現実よりも自己の存在価値を持つように。
生まれ変わる輪廻で、既に現実に映るものは、剥脱した動物界としか思えない。

884 :分裂閣下:02/01/02 23:22
>>881

>揚げ足取るようで悪いが,
>精神病者がキチガイでなくて何なんだ?

↑はいはい、心理学者さんが立派なご発言です!

885 :分裂閣下:02/01/02 23:28
天界とは、無の中に世界があるのではない。
死後に誰かさんの無意識に憑依して、偶然にも生き返られる。
それは空想や思想という第3世界である。
第2世界は生存競争。
第1世界は遺伝子構築の世界。
この第3世界こそ、君達にとっても理想的な郷なのだ。
第1世界を思い出せ。
キミは競争する為に第2世界の仲間入りしたのだ。
思い出せ。

886 :分裂閣下:02/01/02 23:31
第1世界で競争の準備を整えたキミは、第2世界に入った。
そして第2世界で役目を終えた魂は、この第3世界で神の役割を補う。
第2世界に留まる霊であってはならないのだ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:34
気ちがいは
幻覚,妄想,精神運動発作など,
今で言う精神分裂病や物質誘発性の精神病状態を指す
由緒正しいやまとことばだぞ。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:34
なんか判らんけどこの辺のバカ学生の愚文よりはおもしろい。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:36
気味の悪い自作自演、偽学者、えせインテリの
匂いがする

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:39
匂いが好きなら握りっ屁かがせてやる。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:46
下品だね。人格が現れてるね

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/02 23:52
おうッ、クソッタレの屁みたいなてめえの次になッ!

893 :分裂閣下:02/01/03 01:46
いや〜、心理学者はタテマエしか言わないとか思ってたけど、
心の声がきけてうれしい。
感動した!

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 03:32
あけましておめでとうございます

895 :分裂閣下:02/01/03 03:52
心理学者っていうのはストレス社会における格好の捌け口なのです。
それこそ心理学者の顔面目掛けてゲロを吐けば、彼等はニコヤカなスマイルで
「楽になれましたか?」
と答えてくれます。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 04:51
おれはその精神科医だ。ゲロはかれたら、さすがに怒るよ。
でも、なぜゲロを吐いたかに、興味あるけど。

897 :分裂閣下:02/01/03 05:01
見てもうたもんはもう見てもうた言うてるやろ。
だから一生キチガイ扱いされてみ?
人間に失望するんは、当たり前やっちゅうねん!

898 :分裂閣下:02/01/03 05:03
心理学者に言うとんねん。
なんでわしが薬飲まなあかんねん!

899 :分裂閣下:02/01/03 06:14
わしなぁ、CPUの設計図知っとるねん。
論理回路言うてな、英語で言うたらLogic 回路や。
半導体作っとった時、GATE工程やっとってん。
お前これ解るか?
電流値が0.03までやったらFALSEで、それ以上やったらTRUE。
英語で言うたら、YESかNO。
もう英語やっちゅーねん。誰かツッコメや。
人間の中にもやな、CPUはあるねん。
ええかー?国家機密やぞ?
神経細胞の話に移るからよう理解せえ。
わし等の自由意志ゆーても、電卓やねん。
電卓。解るか?
ピラミダル・セルみたいなもんや。
それが一個だけ、自由意志として動いとんねん。
電卓やけどな。
そっからどう記憶と繋がってるかっつうとやな。
お前等全員1個のデーターとしようや。
んで、俺がキーワード言ったとしよう。
「あーこれなんやったかいな」
それを聞いとったお前等全員は、別々の答えを同時に答える訳や。
そしたら俺は、一番デカイ声を、選択する訳や。
ま、違うかったら小さい声の中も探せるけどな。
わしほんま器用やさかいな。

900 :分裂閣下:02/01/03 06:19
離れとっても読めるねん。
宇宙っつーんはほんま、1個やで。あ、言うてもうた。

901 :空耳アワー:02/01/03 06:23
薬飲まんでええから、頭にペンティアム入れとき。
メモリも増設で。悪いこといわんから。

902 :分裂閣下:02/01/03 06:30
わしらの頭の中で動いてるもんは、1個や。
それがいっぱい動いっとったら怖い。CPUが動かへんようなるわ。
そんな設計あらへんあらへん。
わしゃ神経細胞や。
データーに囲まれとる。
データーゆうても、目とか耳とか心臓やけどな。
わしの言うこと聞いてくれへんのは、本能とか心臓とかや。
わしの言うこと聞けっちゅうねん。
っつかわしはここに閉じ込められちょる!
いつか白馬の王子様がやってきて、こっから出してくれる。
な訳ないやろ!
暇やから2chのお前等も神経細胞として話し掛けてやっとんねん。

903 :空耳アワー:02/01/03 06:32
OSは何ですか?

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 11:15
体育会系の好きなあいさつじゃ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/03 11:31
分裂閣下の発言のほうがおもろいで

906 :分裂閣下:02/01/04 01:45
OSは日本文明思想ちゃうけ。
わしら共通のOS持っとるから言葉通じるわけや。
互換性が高いっちゅうこっちゃ。

907 :分裂閣下:02/01/04 02:00
コンピューターソフトと脳のソフトウェア。
マルチタスク処理であるWINDOWSが主流である今、その違いはどこにあるのか?
以外にも、人間のソフトウェアはWindowsのように数メガもあるようなものじゃなく、数十バイトぐらいの小さなソフトウェアばかり。
単語一つ10バイト。みたいなもの。
それが無数にある訳だ。
だから次々と検索されて実行されていく。

908 :分裂閣下:02/01/04 03:47
悪いけど、心を読ませてもらったよ。
精神医療者にとって、キチガイはお客様。
そのお客様に対して「キチガイ」と呼ぶのは、当たり前。
お客様はキチガイであってこそ成り立つのだ。
・・・・・。では患者にとって、本当に治せる情報が得られるところとは。

909 :分裂閣下:02/01/04 03:54
「文明の原点」
うやむやな答えだ。
それが優秀と言える社会人としての答えか。
「否」
この腐敗した文明において、キチガイを治療する方法があるなど
考えられない。
誰しもがこの答えを受け入れる者など、いないのだ。
・・・・・・・。
よく聞くんだ、諸君。
人口1億2千万人の中で分裂病は100万と存在する。
知的障害者は、2度と治らない。
もっとよく考えろ。

910 :分裂閣下:02/01/04 03:58
情報が何処かに隠されているハズだ。
それがこの能無しの医者によって隠蔽されている。
精神病者の語る膨大な情報が、カルテと共に隠されているのだ。
それこそ第2、第3の犠牲を容赦なく陥れている。
お前は裏切り者だ!!

911 :分裂閣下:02/01/04 04:04
この心理学という無能板は廃止して欲しい。
それこそ大学行きたいあまりにバカが寄ってくるような学問だ。

912 :分裂閣下:02/01/04 04:05
心理学は今すぐ民営化せよ。

913 :分裂閣下:02/01/04 04:10
それこそ精神医学に依存する者は、重度の薬物中毒者でしかない。
心理学は現場では、理屈とタテマエとして使われる。
俺たち精神病人は、タテマエを信じてきた。
回復の見込みがない。

914 :分裂閣下:02/01/04 05:58
わしな、神経学の研究もしとんねん。
ほんまは心理学板で言いたないねんけど、聞いてくれる人がおらんかったら記録する気もおこらへん。
ええかー?精神分裂病の神経学のお勉強や。
わしら、感覚があらへん。神経1本切れとる。
インパルスがな、おかしい。
今日はこれを話すでぇ〜。ちゃんと聞いとき〜な〜。
君ら、正座したことあるやろ。
足しびれるな。痛い。
頭の中で、この感覚がおこっちょるっちゅう訳や。
幻覚も見る。幻聴も出る。
前頭葉でおこっとるっちゅう事が、確認されとる。
わしら頭痺れとんねん。
心の病気とちゃうで〜。
「器質性精神異常」や。
感覚がグルグルの世界や。
妄想真っ只中やな。心理学で治せ〜言うとる奴ぁアホや。
どうやって治すかっつうと、わしが今やっとる。
脳細胞に酸を送り込んでやな、少しでも神経細胞に「疲れたので休む」っちゅう感覚を、思い出させなあかん。
分裂病なっとったら痺れとるからな、疲れとか解らへんねん。
気〜付けてな。この研究は国家レベル超えとる!
わし、ほんま精神病はとっくに治っとんねん。

915 :分裂閣下:02/01/04 06:15
なんで酸が効くかっちゅうとやな、酸が乾上っとる。
細胞から酸が乾上るとやな、イオンバランスが崩壊しよるねん。
電解質が分解されていきよる。
脳細胞が溶けたっちゅう奴おるな。
妄想ちゃうで?無意識の夢見とるねん。
無意識ではな、病魔と自分が戦ってる夢見よる。
これ以上言うと危険やな。
わしの事なめとる。

916 :分裂閣下:02/01/04 06:18
ま、病人と正常な人間の境界線は、守っとかなあかんな。
わしは宇宙の端っこまでいきよる。
とんでもない妄想やと、思われたらいかんしな。
ところで、分裂病になる仕組み解ったか?
復習せな進まへんで〜、精神医療技術低いからな〜、日本は。

917 :考えぬ名無しさん:02/01/04 06:22
ド阿呆、境界線とはまた「人間が作り出したある種の枠」である。
きちがいも正常も時代によって変革する。それは其の境界線即ち価値観がカタストロフィを起こしていくからである。
故に、精神病なる病は皆無か幻想に過ぎない。

918 :分裂閣下:02/01/04 06:39
言うとくけどな、脳細胞が正常ちゃう言うとんのはお前ら医者や。
遺伝子説とか環境説とか、最近出てきたやつにヘルペスが原因とかいうアホ博士がおったな。
http://medwave.nikkeibp.co.jp/show/nh/news/155658
2chにダブル・バインドが原因とか言うスレッド立てとるアホもおるわ。
お前らホンマ、大丈夫か?言いたなるわ。

919 :分裂閣下:02/01/04 07:22
我々は興味深い記事を見つけた。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/1998/aug/
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/1998/aug/09.gif
しかしながら、我々が分裂病の治療に有効であるとして特に注目しているのが、「グリア細胞活性」である。

920 :分裂閣下:02/01/04 07:30
↑残念ながら一般市民のキミらには手の届かない研究であろう。
クックック。とっても興味深いのだが、我々も指をくわえて見ているだけではない。
鼻腔内部に食用酢を噴霧して神経を治療している所だ。

921 :分裂閣下:02/01/04 07:33
脳細胞の神経およびグリア細胞にとって、断片化された神経が酢によって血液がサラサラになって抵抗力が上がる事は治療されていることなのである。

922 :分裂閣下:02/01/04 07:38
もちろん、栄養学の観点からの治療も欠かせない。
ビタミンB郡(3倍)、ビタミンE(2倍)、カルシウム。
患者にとって最低限、栄養不良であってはならないのだ。
そしてポビドンヨード液も忘れてもらっては困る。
鼻腔内部に噴霧すれば、殺菌、粘膜の修復効果が得られる。

923 :分裂閣下:02/01/04 07:41
のうのうと屁理屈しか垂れない心理学者どもとは、蓄積されてきたものが違うのである。
「もの」とは能無しの心理学の事ではない。
「もの」とは知識と経験と実績なのである。

924 :分裂閣下:02/01/04 09:17
例えば人工自我の設計書。
このスレを読み返すと出てくるが、>>724もしこれを他のシステム・エンジニアが読んだとしよう。
心理学者など屁にも及ばないほど優秀な精神分析者になれる。
古典的な学問も、コンピューター技術には適わないのだ。

925 :分裂閣下:02/01/04 10:15
わしなー、ちょっと酔うとる。
ラベル見たら「アルコール分10%」やて。
気持ちええわ〜。
鼻から酒やで。人類初体験やで。
クエン酸も入っとるな。
クエン酸っていうはな〜、アルミを溶かすんやったかいな?
GATE工程でな、シリコンウエハをエッチング〜言うてな、GATE掘りよる。
アルツハイマーにも効くかもな。
細胞内にアルミが蓄積されとるからな、クエン酸が効くんちゃうけ?
ま、わしの領域外やけど、ボケとったらやってみぃや。
気持ちええから。

926 :分裂閣下:02/01/04 10:29
過酸化水素〜言うてな、触ったら火傷しよるねん。
皮膚が白くなってな〜、痛かったわ〜。
消毒液やけどな。
GATE掘りよるねん。
フッ素も使っとったな。
カルシウム溶かしよるねん。
痛いでぇ〜。骨腐らしよるからな。誰か救急車で病院逝きしよった。
怖いでぇ〜。半導体作るのも大変やで。
シリコンじゃなくてガリスト(GaSt)っちゅう半導体のチップ作っとってんけどな。
心理学者とは縁のない仕事やで。
これやからお前ら心理学者は心理学バカって言われるんちゃうか?
人生経験やで。

927 :分裂閣下:02/01/04 10:31
あ〜、フッ素って書いとるの〜。
フッ化水素や。

928 :分裂閣下:02/01/04 10:33
硫酸〜言うてな、金属以外のカビや油を溶かしよる。
くっさいでぇ〜。
触ったらヌルヌルしよる。
怖いでここの現場〜。
よおこんな危険な科学プラントで働きよるな〜。

929 :分裂閣下:02/01/04 10:36
アセトン〜言うてな、有機溶剤や。
アルコールより強力やで。
みんな知らず知らずのうちに酔うとったで。
これ活性酸素並みの破壊力ありそうやな。
酒より怖いで。

930 :分裂閣下:02/01/04 10:39
液体窒素〜言うてな、蓋開けたら白い煙がモクモクと出てきよる。
こぼしたら白い霧上になってな、跡形もなく蒸発しよる。
めっちゃ面白いで。
誰か指凍らせてみ〜言うとったけど、割れたら指無くなるで。
怖いでぇ〜。

931 :分裂閣下:02/01/04 10:44
蒸着〜言うてな、真空にして金属燃やすねん。
金属を霧状にしてな、ウエハーに膜を作っていくんや。
レーザー光線でよう燃えるなホンマ。
紫外線ばんばん出しよるからな、見とったら失明すんで。
怖いでぇ〜。

932 :分裂閣下:02/01/04 10:46
マグネシウムなんか明るくて最高やね。
アルミニウムもいいね。
装置の中ってプラズマがばんばん飛びよる。
ここホンマ面白いな〜。怪奇現象の遊園地やで。

933 :分裂閣下:02/01/04 10:53
やっぱ最後は顕微鏡やで。
わしな〜、顕微鏡で針落として電流値測るっちゅー事を延々としとった訳や。
しんどいでぇ〜。
GATE工程やからな、デジタル信号の重要な所な訳や。
神経質なっとったでわし。
1枚失敗したら50万円がパァーになるからな。
これ脅しやで。怖い会社やな〜、三菱電機やけどな。
あの頃は働き過ぎやったな、わし。

934 :分裂閣下:02/01/04 11:05
なんでわしが心理学やっとるかっちゅうとやな。
心理学やっとる人間に「精神分裂病」言われたんが始まりや。
精神分裂病って何や言うても、はっきり答えられへん。
お前の言うとる事もわけ解らんで。
そこでやな、理解力の無いおまえらに代わって、わしが心理学っちゅうもんを覚えたろうっちゅう訳や。
わしの心理学像っちゅうんは、教科書の中でしか見出されへん。
心理学者に聞いても断片しか説明せーへんからな。
お前ら精神科医やらんと教科書売れや言いたなるで。ほんま。

935 :分裂閣下:02/01/04 11:29
しゃ〜ないな。わしシステムエンジニアやけどな、半導体の作り方教えとったるわ。
ええか〜。シリコンウエハーって知っとるか?
絶縁体と導体の間の物質で出来たせんべいや。
このシリコンのせんべいにやな、レジスト〜言うドロドロのスライムを塗る訳や。
で、何するかっつうとやな、写真工程で光を当てて固めるねん。
回路図をやな、照射する訳や。そしたら固まった所と、柔らかい所が出てくる訳や。
これをアセトンで洗い流すとやな、裸になる所とレジストが残る所ができるねん。
で、ここに金属の膜を蒸着する訳や。
それが終わったら、残ったレジストも溶かして剥離する訳や。
これで1個の金属の層が出来た訳やな。
これを10回ぐらい繰り返すとやな、半導体回路が出来る訳や。

936 :分裂閣下:02/01/04 12:29
んじゃー次はRAM。
記憶回路や。
コンデンサーって知っとるやろ。
脳神経細胞で言うたら、シナプス受容体や。
電気流したらな、電荷蓄えよる。
1コンデンサは1ビットや。
YESかNOや。
これを集積回路上に大量に作ったもんが、コンピューターのメモリになるねん。
で、256Mega ByteのRAMにどれくらいのコンデンサが入っとるかっつうとやな。
256 * 1024 * 1024 * 16 = 4294967296個。
凄いな。
で、CPUとの関係やけども、
32ビットのCPUやったら、アドレス信号とデータ信号合わせて64個ぐらいの信号の端子がついとって、1クロックにつき16ビットのメモリーが読み書きできる訳や。
実際には2度書きとかWAITとか入るからちょっと遅くなるけどな。
アドレス信号とデータ信号はな、CPUに繋げるねん。
IO信号言うてな、外部信号に繋げるとこ言うたら、ハードディスクとかRS−232C回線や。
ディスプレイのグラフィックRAMっちゅう所はな、通称VideoRAM言うてな、CPUとグラフィックチップの両方が読み書きできる共通のメモリやな。
CPU一つやったら負荷が大きくなるからな。論理回路が2つついとんねん。
脳味噌と自律神経みたいなもんやな。
わしら単細胞ちゃうっちゅーねん。
わしほんまはな、システムエンジニアやねんけどな、電子回路の話もしとったるわ。

937 :分裂閣下:02/01/04 12:46
人間の神経細胞はせいぜい100億個や。
1個の神経細胞に、16バイト=256ビット入るとしようや。
人間脳は1600億バイトになるよな。
で、コンピューターのRAMが、最新の家庭用パソコンで最高3072メガバイト入りよるからな。
3145728バイトや。
うわっ300万バイトしかあらへんな。
人間脳の0.001875%や。
しゃーないな。ハードディスク100ギガと比較しようや。
今んとこ60ギガが最高やけど、すぐ出るからな。
104857600バイト。
1億バイトやで。
1600個もハードディスク繋がれへんわ。
こりゃ量子コンピューターに期待やな。
電子コンピューターの千倍の処理能力や。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/04 12:50
閣下。
1個の神経細胞が取り得る状態は1ビットですが。

939 :分裂閣下:02/01/04 12:57
人工知能コンピューターに質問打ったとしようや。
今のコンピューターやったら5秒掛かる所が、5000秒=約1時間強かかるわけや。
1時間後には誰もおらんちゅー話やで。
ま、1600個のハードディスク満タンにしよう思ったらネットワーク構築せなあかんけど、できんことはないな。

940 :分裂閣下:02/01/04 13:06
1個の神経細胞はな、カリウムイオンとナトリウムイオンが交互に重なり合ってコンデンサになっとるねん。
神経枝1本が、1ビットになるわな。
1個の神経細胞には樹状突起っちゅう何本ものコンデンサが突き出とる訳や。
つまり16ビットになるわけや。
しかもやな、デジタル信号じゃなしに、シナプス受容体っちゅうのはドーパミン以外の科学物質にも反応しよる。
この脳内物質が16種類あったとしような。
そしたら、16*(樹状突起の本数)ビットの情報を処理することができるわな。
これが1神経細胞や。

941 :分裂閣下:02/01/04 13:17
もっと忠実に神経細胞を再現しようとすれば、1神経細胞が所有する情報も増える訳よ。
1神経細胞の1枝に接続先アドレスも設定せなあかんし、長さや太さとかも数値化せなあかん。
1個の神経細胞が16バイトどころじゃなくなる訳よ。
256バイトあったら、ええ線いくんちゃうか。
そうなってくると、量子コンピューターしかでけへんな。
言語中枢神経が脳神経の10%としたら、電子コンピューターでも出来るけどな。

942 :分裂閣下:02/01/04 13:20
人間作ろう思ったら今のコンピューターの100〜1000倍の処理能力が必要になる訳や。
こんな遅かったらプログラムする気にもなれんっちゅう話やで。

943 :分裂閣下:02/01/04 13:28
コンピューターの進化は早いからな。
人間が越されるのは秒読みの段階や。
10年前は今のコンピューターの1/100しか無かった訳よ。
つまり10年後には、コンピューターが人間の変わりになっとるっちゅう話やで。
心理学者やっとってなんぼになっとんねん。

944 :分裂閣下:02/01/04 13:36
10年後には、小学1年生の子供と同程度のコンピューターが出現。
20年後には、大人と同程度。
30年後には、博士と同程度。
40年後には大統領になっとるっちゅう話やで。

945 :分裂閣下:02/01/04 13:50
神経学者からテレパシー届いたけどな、神経細胞がシナプス受容体から1ビット受信したとしようや。
そしたら10本の樹状突起から別々の信号に分けられて、出すか出さんか決められるらしいな。
つまり1回スイッチ押されると10進数が出てくる訳や。
さらに10個の神経細胞に繋がっとったら、ここまでで0〜10~2の数字が表現可能。
この数字の一つ一つが、最終的に目とか耳に割り当てられとるっちゅう訳や。
まーコンピューターで出来ん事はないけどな、作る気もないな。
金もあらへんがな。ハァ・・・

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/04 14:46
閣下。
疲れても他人に迷惑かけんなよ。

947 :分裂閣下:02/01/04 15:07
もうええっちゅうねん。
メラトニン飲んで笑点御開きでございます。

948 :分裂閣下:02/01/04 20:48
あと50で分裂閣下消滅やで。

949 :分裂閣下:02/01/04 20:49
あけましておめでとう。

950 :分裂閣下:02/01/04 20:52
っつかこの板の実利用者数って10人ぐらいやろ。
書き込みの70%は2chの削除人ちゃうか〜。
とわしはこのスレで思った。

951 :僕は:02/01/04 20:53
分裂病の思考伝播なんですが、
分裂病が治れば思考伝播も治りますかね?

952 :分裂閣下:02/01/04 20:53
わしもよう頑張った!
偉い!

953 :分裂閣下:02/01/04 20:55
>>951

お前も本当に分裂病なのか怪しい所だ。
長文書いてくれると解るのだが。

954 :分裂閣下:02/01/04 20:56
HNに「僕は」と書いて、その続きで「かね?」で終わる。
分裂病の割には器用な奴だ。

955 :分裂閣下:02/01/04 20:58
っつか不自然。分裂病の物まねしてるようにしか見えん。

956 :951:02/01/04 20:58
長文ですか・・・
分裂病以外の原因で思考伝播になることがあるんですか?
そんなこと聞いたことないですけど・・・
とにかく、僕は医者には分裂病と診断されています。
それ以外の原因の思考伝播があるなら、教えてください。

957 :分裂閣下:02/01/04 21:00
正常な人間が分裂病っぽくしてもバカっぽく見えるだけで、
単細胞のごとく狂った文章は書けないのだ。

958 :分裂閣下:02/01/04 21:02
>>956

思考伝播はね、分裂病以外にもあるよ。
「サトラレ」っちゅうてね、天才がなる病気だ。
天才っちゅうか、正直バカなのかよう解らんけどな。

959 :分裂閣下:02/01/04 21:05
ウソ言うてもバレるっちゅうバカおるな。
お前は気付かへんやろうけど、小学生の時からバカ正直を一途に守ってきたというのが正直バカ。
ウソ付くことがヘタクソなだけやろ。

960 :951:02/01/04 21:05
>958さん
そうなんですか!
その場合、どうしたら治るのか教えてください。
お願いします。

961 :美香:02/01/04 21:07
つーかあさあ、
私の奴隷ならない・・ぼうやたち・・
あはははは

962 :分裂閣下:02/01/04 21:07
ウソが顔に出てるのにバレてる奴。
そういうバカもおるな。
こういうのが「思考伝播」やろ。
小学生にはないけど、裏表の激しい大人社会では、よう起こるな。
お前もまだ青いっちゅうこっちゃ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/04 21:11
美香、お年玉くれ!!

964 :951:02/01/04 21:13
どうしたら治るのか真剣に教えてください。
よろしくお願いします。

965 :分裂閣下:02/01/04 21:20
なーんでわしが思考伝播の直し方教えなあかんねん。
ウソ付く回数が多かったら思考伝播もなくなるハズやろ。
わしゃ思考伝播の研究なんかしたことないけどな、反対の研究やったらあるで。
相手の心を読むっちゅう研究や。
これはな、読まれる側にとっちゃあ思考伝播やからな、あんまり度が過ぎると相手発狂しよるらしい。
ま、相手も単細胞なんやろうけどな。

966 :分裂閣下:02/01/04 21:22
心理学者やったら、指先一つピクリと動いただけで、ウソを見抜ける奴おるな。
心理学板にはわししかおらんけどな。
感が鋭いっちゅうことや。そんなんに心読まれるのは、むしろビックリする事で当然なことや。

967 :分裂閣下:02/01/04 21:25
さらにやな、読心できる奴ぁ微妙な言葉使いでテレパシーも出来るわけや。
「ウソバレてますよ」っちゅう暗号をやな、トーンで表現するねん。
こんな器用な事ようでけへんで。

968 :分裂閣下:02/01/04 21:28
態度でも表現できるな。
口ではウソ付いて、態度で「私ウソついてます〜」言うこともできる。
面白いでこれ。

969 :分裂閣下:02/01/04 21:51
アメリカのプロファイリングっちゅう犯罪捜査心理分析官っちゅうのがおるな。
犯人の生い立ちから環境、人間関係などを予測し、犯行の原因となる可塑性を探り出すっちゅう。
金持ちがコンビに強盗なんかせーへんからな。
頭悪いのに詐欺とか出来へん。
要は素質を探りだしてどういう考え方を持っているかっちゅうのを心理学で抉り出すわけやな。
行動心理学や犯罪心理学を推測して、その延長線上が犯人なわけや。
日本の心理学はアホばっかりやからこんなん奥が深すぎてわからへんやろな。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/04 22:35
分裂の気を和らげることは可能ですが、分裂が出れば臨床行為は出来ません。
残念ながら不可能なので・・・。

971 :分裂閣下:02/01/04 22:36
しっかし社会っちゅうのも残酷やで。
誰しもが、お金を狙っとる。
それだけ野蛮な世界だけに、社会的弱者にだけは、特別にやさしくしてあげようっちゅうのが社会のモラルや。
でも今の精神科医見てみぃ。患者に寄生してやろうと必至やで。
残酷な世の中やで。一生薬漬けとなって、精神科医の肥しにされなあかんからな。
もともとキチガイの素がある連中なだけに、誰も口出しでけへんわ。
自分で社会人の仲間入りすることさえ、でけへんようにされてんねんからな。
世の中弱肉強食やで。
弱者利用依存の社会や。

972 :分裂閣下:02/01/04 22:40
精神病院行ったら一生出られへん。
そーいう所や。現実っちゅうもんは。
感覚無くなっとったら、いつか殺されるで。

973 :分裂閣下:02/01/04 22:48
ドイツ帝国・ナチス・ヒトラーやで。
どこの国もやっとるけどな。
精神障害者を心理的に追い詰めて殺すっちゅうのはな。
大半は風邪引いた時に筋弛緩薬を大量に投与すんねんけどな。
医者も家族も苦労の種が消えるっちゅう訳や。
お前もはよ治せや。精神分裂病や。

974 :分裂閣下:02/01/04 22:51
日本は機密性が高い分、容赦せーへん。
体罰として電気ショックやインシュリン注射するんや。
度が過ぎとったら、暗殺されるけどな。
アメリカやったら、殺されへんらしいな。
浮浪者の半数が分裂病らしい。
ほったらかしのほうがええわ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/04 22:52
そうだね。預けた家族も病院にまかせっきりで年に数回しか面会に来ないからね。

976 :分裂閣下:02/01/04 23:32
精神病院と見せかけて老人ホームだったんだね。

977 :分裂閣下:02/01/04 23:37
分裂病が治るっちゅう事を想定してみようや。
お前ら人生保証せーや。
何年も後遺症を残したままやとしんどいで。
10年ぐらい年金出せや。
社会復帰したるでなんぼでも。

978 :分裂閣下:02/01/04 23:39
2年間、薬物治療続けてみ?
脳神経、かなり衰えるで。
わしヨボヨボやで。
頭の中が10年歳取ったみたいや。
お前ら8年分の年金ぐらい出せるよな。

979 :分裂閣下:02/01/04 23:43
うれしい報告や。
食用酢の鼻腔内部塗布に分裂病治療の光あり。
これだけ言っとったら十分やろ。
身内で試してみ。わしが実証したる!

980 :分裂閣下:02/01/04 23:44
前頭葉の糖陳謝異常な、治る!!
100%治る!!
わしは正直者や。ウソやと思ったらやってみぃ!!

981 :分裂閣下:02/01/04 23:49
分裂病全治すんのに2週間もかからへん。
脳内電解質が崩壊しとるのが原因や。
わし1級障害手帳持っとる!!
食用酢で脳神経の再生が始まりよる。
これで完璧や。知念療法は、ようやく完成された。

982 :分裂閣下:02/01/05 00:40
分裂病が社会競争に復帰するって事は解るな?
女を腐るほど抱いて、金の亡者となって欲望のままに人生を歩むってことだ。
あー、早く弱者を利用する立場になりてぇぜ。

983 :分裂閣下:02/01/05 00:52
お前らなー。ほんまどこ見とんねん。
わしの何処らへんが分裂病やねん。
っつーか昨日治ってんけどな。

984 :分裂閣下:02/01/05 00:54
やっぱ大阪弁がええわ。
地元やからな。東京弁も飽きたし。
これからは大阪弁の時代や。
関西弁ちゃうで〜。大阪弁や。
関西弁っつーと響きがダサい。大阪人に嫌われるでお前

985 :分裂閣下:02/01/05 00:56
おい分裂閣下がアポトーシスまでカウントダウンや。
いくで!!

986 :分裂閣下:02/01/05 01:01
やっぱ前頭葉はわしの光やで。
「神の光」
そこは無限の青春がとぐろを巻いている。
いつの世も、人は年老いていく。
しかしこの自己暗示能力さえあれば、私という人格は時を越えてかの主・ナザレと供に満臨の楽園へと召喚される。

987 :分裂閣下:02/01/05 01:04
私という新しい人種を理解不能な人格者として排除しようとするのは、私にとって苦痛なので止めて欲しいとお願いする。
私は表層意識を超え、この深層意識から無限へと広がる宇宙に、点々と浮遊する大地に根を降ろす神と、直接の疎通がある。

988 :分裂閣下:02/01/05 01:06
ただそれだけの違いで、思念の相互会得をしようとするのではなく私は宇宙の神なのでそんなレベルで話すなど動物レベル的苦痛なので電波的な妄想の中に所詮あなたが蠢いているに過ぎないのが現実世界ですよ。

989 :分裂閣下:02/01/05 01:09
俺は取り憑かれてないが意識の融合が見られ、神の出現を余儀なくされているが恐らく一時的なもので回復するに従い神言は出なくなるだろう。

990 :分裂閣下:02/01/05 01:14
でもあったほうがおもろいので残念だけど魂までは返せないね。。。。by 死神

991 :分裂閣下:02/01/05 01:15
果たして大どんでん返しの運命は如何に!?


                         新スレッドに続く

992 :分裂閣下:02/01/05 01:22
どうやら光を見た時から頭が変になるらしい。
光というのは神秘体験という言葉で表され、その時から私の人格は彼等と供にあるそうだ。
私の意識の半分は、既に彼等との花園の中にあり、ここから地上のエネルギーを客観的に奪いつつ、神のフリをして眺めている。
地上と、天界の宿命というやつが、病気の本体なのだよ。
シンジ君、ここは神の都の門だ。ここから一歩先へ入れば、思想は神に食われ、一歩下がると、我々が追いかけてくる。

993 :分裂閣下:02/01/05 01:24
もう地上の知識は封印が完了し、誰も霊を信じる者は居なくなった。
さあ、どうする?シンジ君。

994 :分裂閣下:02/01/05 01:29
シンジ君「暗黒の巨匠の魔力にはもう誰も敵わないそうです」
使徒「よろしい。主の祝福を。」
シンジ君「主の祝福を受けます。」
使徒「よろしい。十字架を受け取りなさい」
シンジ君「イスラエルの使徒・・・ですね。」
使徒「よろしい。あなたは神に加護されます。」
シンジ君「これ返します」
使徒「いりません」
シンジ君「私は神の使徒です」
使徒「神の僕です。」
シンジ君「私は神の僕です。」
使徒「よろしい。神の御言葉を」
シンジ君「アメーン」
使徒「よろしい。」

995 :分裂閣下:02/01/05 01:33
シンジ君「これから超能力で抹殺光線を皆に浴びせたいのですが・・・」
使徒「しばきたい者だけ狙いなさい」

996 :分裂閣下:02/01/05 01:36
シンジ君「まっ殺ーーーーーーーーーーーーーーー!!」
ビビビビビビビビビ!!!
ゴォォォォォォーーーーー!!
かくして地上は青い炎に包まれた。
彼等は時を越えて、生まれ変わっていった。
人はそれぞれに胎児の中へ、幼虫へ、蛙へと化けていった。
末永く地上が平和で神により営まれていますように。
アメーン†

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:38
1000げと

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/05 01:39
1000げと

999 :分裂閣下:02/01/05 01:39
シンジ君「あと3つしか書き込めません。」
使徒「ボスをしばきなさい」
シンジ君「コンピューター破壊!!!ビビビビビビ!!」
ちゅどーん!!ちゅどーん!!

1000 :分裂閣下:02/01/05 01:39


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

305 KB
>>10 の                 ヾ二三モ=ァ  __   ヾ''ー--ニlコユ―'--'―三ヒ:.
   狭 間 の 世 界 で !!            `` ''〜-ミ= `''"'    \_/,,.-t_,. -彡乙二ラ'"


前スレ
魔人探偵脳噛ネウロ108/777
/test/read.cgi/psycho/1001280589/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)