5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アバターコースについて教えて。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 18:27
宣伝はやたらスゴイが仲間内の評判は良くない。

457 :通りすがり(55):2001/06/13(水) 00:25
・どうしたら他者への奉仕できるか。直観が導く。奉仕が自分を満足させることに気がつく。

・法律の必要もなく調和が訪れる。
・自分の他者に対する良き意図に従いなさい。
・直観モードは思考モードに取って代わられた。
・直観につながる→法律とつながるようになった。
・自分の直観を判断の根拠にしなくなった。道徳とか。
・3000年前から他者への奉仕がまやかしになってきた。

・想像モードで多くの人はプライマリーを創る。悪い意図に基づく。人とぶつかる。
心:アイデンティティ:限定された自己:自我から他の人に認められたいため行動する。
・ハイアーセルフがセカンダリーを出してくる。意図が異なるため。
・創始モードから創ること。
思考モードは記憶との橋渡し。回想モードは同窓会や親戚と会った時など。

・知的意識は答えによって動機づけられている。
・動物的意識は反応によって突き動かされている。過去と同じ反応をする。反応は愛を求めた行動。
・アルコールは反応のみなもと。映画、TV、ビデオ、ゲーム。ダイエットは不健康の出発。

・”I”アイ 私というアイデンティティ。私という名札を越えて奥にあるもの。創始する人の名札。
・限定されていない自己が言葉を越えたところにある。ハイアーセルフ。ウィザードの自己。
・全ての名札が現われてくるところの自己。アイデンティティの領域に参加するためアイを創り出した。
・マインドの中で何かを知覚したりするもの。マインドの主人。
・アイが注意を外に向けて使う機能を持っている。
・ウィザードの自己は、自分の自己をそこにとらわれないで機能する能力を身に付けている。

・自分自身が創り出したアイを、意図的に創り出したなら、意志の力で自由にできる。
・精神的なアイとは自己が他の人の中にも存在していることを理解している。

・コックさんを体験することを望む。私はコックです。
1.人々から賞賛される。誘惑。→コックさんが大好き。一つは強調される。
・エゴが他の承認により満たされる。
2.料理捨てられる。批判される。→コックは大嫌い。一つは抵抗される。→私はコックじゃないんだと主張。

・両極に分かれる。引きつけつつ、押し返す。→緊張が生まれる。→料理の話題になると注意が固定する。
  →柔軟性失う。
・料理を認めてくれないに注意が向く。→人に話すと注意が解放。

・しつこいアイデンティティの中には価値判断がある。
・あるがままに両方を経験することが必要。
・処理すると自由にアイデンティティに出入りできる。
・自分の創造の半分は、世界に投影してしまう。
・装われたアイデンティティ 私はこういう感じです。
・投影されたアイデンティティ 私はそんなもんじゃない。そういう性質じゃない。
  →なぜそんなに知っているのか?それも私だから。
・そして自分がやったことを逆に自分がやられてしまう。
・いやな相手に注意が固定。
・きらいなアイデンティティをマスターに投影してしまう。
 よくアブラと、そっちが消せよ。そっちこそ消しなさいよ。と言い合った。
・自己を限定するさいに自分自身を自分がなっていないもので定義している人が多い。
 自分は〜では無い。否定でやっている。→定義のわな
・共感を持って許しの気持ちを持って、正誤についても責任を持って、処理する。
・ウィザードの限定のない視点を取り戻すことができる。敵が減っていく。
・アイデンティティを意図的に着る。全ての自己の限定はうそ。
・アイデンティティを反応で創る。→装いと投影のアイデンティティ。自分はあれではない。限定している。

458 :通りすがり(56):2001/06/13(水) 00:25
・力とはセカンダリーを管理する能力。
・プライマリーとは創造のための行動。願いでは無い。願い、お祈りは行動に責任を取らない意図。
・創造には創造者がいる。力と努力を使ってコミットメントする人がいる。

・ソースリストは自分が現われる。世界の90%の人が誰かリストをやっている。
・セックス、お金、名誉のレクチャーではない。
・”失敗の可能性はない”−内的な決意によって決める。
・あなたの力というのは、あなたの内なる決意によって左右される。自分がどれだけそれを望んでいるか。
・正しい目的に向かって注ぐ。直観で自分の中で正しいと思うことに基づいて行動する。
・あなたの敵の源も私の味方である。
・源は何億もの生命をくぐり抜けて生きている。源(ハイヤーセルフ)の直観的な目的と整合する。
・利己的な行動、不調和な行動がカルマを生み出す。

・マインドが凍り付いて敵対する視点に固定される。
・忍耐、相手を信頼する。
・変化に身をまかせる。敵対の代わりに、サイクルを見始める。
・世の中と一緒に自己なしに流れていきます。
・アイデンティティから外に出る。
・流れに身をまかせる。人生は完璧です。やらなければならないこともなく、ただ人生は流れて行く。
  空 オームシャンティー
・利己的→全ての人の覚醒のために使おう。(ECPの実現)

・3 物理的宇宙
・4 アストラル平原 エンティティが存在している。EHPはここの存在と接触している。夢。思考、感情。
・5 メンタル平原  知的な意識、言葉。視覚的イメージ。
・6 ブッディ平原  ハイアーセルフの領域(自己のない、共感のある所)。

EHP(高次なスピリチュアルなプロセス)
4次元 エンティティ  感覚として存在しているのが知覚される。
5次元 コーチ     思考モード。
6次元 ホスト     観察モード。

・コーチがあなたの処理を助ける。
・自分でやろうとすると引きこまれる可能性がある。
・自分は観察だけする。

感情的な夢
・回想、反応、エンティティーモード
・思考モード−疲れる。
・想像モード−ビビッド、性的
・創始モード−早朝、意図的な夢
・直観モード−これから起きるできごと
・観察モード−身体処理を完璧にやった感じ
         きちんと目覚めて、知っている感じ、アストラル平原を探求する

どの意識のモードから出てきている夢か分析する。
観察モードを創って寝ると良いかも。

459 :通りすがり(57):2001/06/13(水) 00:26
・私の意識を私が創っている。
=私はこの全てを創り出す。
・高次の聖なる存在にまかせる。
・物理的平原、アストラル平原をHSの視点から眺め回すだけでいい。限定、エゴから自由になっている。

・アストラルの居住者
・夢の中で登場するエンティティが兄、母等のコスチュームを着て登場してくる。
・エンティティはあなたの台本に登場する役者。
・弱っているときはエンティティに台本を提供できず、影響を受ける。
・ウィザードで自分でこれを処理する。
・自分の人生でのエンティティの悪影響を消し去る。
・シャーマンについて
狩猟の情報に使った。
病気を治す。
部族のスピリチュアルなコンサルタント。
明晰夢。
人間の死後の霊、自然の聖霊(木立、動物など)−アストラル界を利用。

・いろんな信念体系において
エンティティは秘密にされている教義
仏教その他では
エンティティ
飢えたゴースト
欲望と抵抗によって存在
エクソズム、祈り、儀式
ギリシャの神秘主義
・悪意はエンティティ放射を引き付ける。波動が合う。
・欲求、抵抗 殺したいというときエンティティを引き付ける。

・私達が台本を提供する。
・彼らは自分を欲望−感覚だと思っている。
・彼らは思考に引きつけられてくる。
・エンティティは意志の力は強くない。
・思考、記憶、イメージから注意をもらおうとする。
・エンティティに注意のエネルギーを供給すると力を与える。
・同じ欲求、抵抗があると寄ってくる。
・アルコール、ドラッグ、病気はエンティティにエネルギーを与えている。
・願望する態度、無責任な行動
・中毒とかくせにはダンゴ状に100くらいのエンティティの塊があることもある。
・自己の感覚、ニーズで認識?(望む抵抗で認識?)=エンティティ
・処理するか加わるか。
・EHPでは、感覚にひたる(内)のではなく、観察する(外)のが大事。

・スピリチュアルな道についての3つの段階
1.目覚め−2.実践−3.人類に対しての奉仕
・10万人に一人?

・スピリチュアルなものは効力をけがすことも可能。全て信念体系だから。
・人々に、きかないという信念を創らせることによって、実際に効力がなくなることも可。
 けがす 批判やプロパガンダによって効力を失わせる。
・教材とか それをきちんと守らない人にわたって効果をなくす。
・敬う気持ち、尊敬する気持ちがないと効力を失わせる。
・イニシエーションがけがされると、空虚な儀式になる。
・準備のできていない弟子に高度な教えをさずけると、エゴを満たすだけ。知識を悪用する。
 けがす←→何かを聖なるものとする

460 :通りすがり(58):2001/06/13(水) 00:28
目覚め・聖なるもの→尊敬と慈しみが生まれ、それを保護する。
精神的な実践のカギ・真実を実践する内なる決意が必要。
実践・完璧ではなく失敗する可能性あり。責任を認め繰り返さないようにすることも含む。
人生を生きることが実践。

・源からおちこぼれないようにするには
 自分の直観の良い意図に従い、常につながること。
・美徳を実践するのは直接的に自分の満足につながることを知っている。
・自分には行動を制御できるように。他には、意図的に悪い行動をとらない。
・自分の心をコントロールする。意図的に悪い考えを持たないようにする。

1.2.3.は自然な進化。
3.人類に対しての奉仕 に犠牲感があったら、自己の目覚めのワークがまだ必要。
・自己確立ができたら自然にやってくる→人類に対しての奉仕。
1.2.をきちんとできないと3.は理解できない。
・偉大なる目覚めとは自分自身の偉大な愛を理解すること。愛−ただ気づいていること。
・不寛容、無知、残忍を乗り越えて、EPCが訪れる。高みから自分の宇宙を見ることができる。

以上です。では。また。

461 :4:2001/06/13(水) 19:11
↑すごいや!!情報サンキュー。ひきつづきよろしく

462 :神戸:2001/06/13(水) 20:18
通りすがりさん。ありがとう。

463 :神戸:2001/06/13(水) 20:18
通りすがりさん。ありがとう。

464 :中立者:2001/06/13(水) 21:04
アウトサイド・アバターさん。

>@道具としてのアバター・テクの真髄を浮き彫りにし、スターズ・エッジや
> 営業マスターの影響から、それらを切り離す。
>A悪質なマスターを告発し、淘汰させる。
>Bアバター、スターズ・エッジおよびハリー・パーマーに関しての知られざる、
> しかし、“消費者”として知っておかなければならない情報を開示する。

>概ねこの3点に絞って展開していけばいいのかも知れません。

 同感です。

 では、今日は、ABに関することで投稿します。
 先日、No.366 のアウトサイド・アバターさんが、

>今までの皆様の書き込みを拝見していますと、アバターへの重大な
>疑念の要因のひとつとして、アバターマスターのクオリティの低さ、
>というものがあるように感じられるのですが、マスターに対する、
>「格付け」評価のようなものがあったらどうかな、と思います。

 と仰ってました。
 アウトサイド・アバターさんは、気を遣われたのか、

>具体的に名指しで、というのは、問題があるかもしれませんが、
>それとなく、わかる人にはわかるようなかたちで、…以下略

 と仰ってましたが…

 私も、名指しで、営業マスターの評価をするのは、どうかな?
 と当初思ってはおりましたが…。
 しかし、よくよく考えてみると、
 営業マスターは、広く不特定多数の人に対して、営業しております。その点を鑑みると、一般消費者の厳しい評価にさらされるのは、むしろ当然であり(これがいわゆる、市場の評価というやつです)、実名で評価してもいい(といいますか、そうすべきである)と考えるに至りました。
 このことは、消費者の利益にかなうし(現状では、営業マスターの一方的な情報提供のみ。しかも、いい加減な情報が多く、どのマスターがまともか?の判断は不可能)、また、悪徳マスターがはびこっている現状では、良心的で上手いマスターにとっても(どの程度そのようなマスターがいるのか不明ですが…)メリット大です。
(一般に、どこそこの店のラーメンがおいしい・まずいとか、これこれの商品は、○○店が安い・高いとか、サービスが良い・悪いとか…。こうしたことは、プライバシーの侵害・名誉毀損に該当しないと考えられます。)
 と言う訳で、実名による評価をすることにします。
 皆さんからの意見も是非お聞きしたいです。

465 :中立者:2001/06/13(水) 21:05
 個人的には、良心的で上手なマスターがどれだけいるか、興味を持ってます。また、ふざけたマスターがどれだけいるかが明確になれば、アバターに内在する問題の深刻さも、より明確になるはず。
 さらに、今までの投稿を読まれても、なお、「それでも、アバターを受講したい!!」と考えてる人。あるいは、「既にアバターを受講してしまった以上、何とかしてものにしたい!。自分のマスターは、へなちょこマスターだったけど、良心的で上手なマスターのもとでなら、たとえ再受講料を取られても(※)、受講したい!」と考えている人、そうした人達もいらっしゃることでしょう(個人的には、再受講はともかく初受講については、かなり疑問ですが…)。口コミ情報として参考にして下さい。

(※)再受講費が無料と言うのは、同じマスターのもとで受講する場合。
 しかし、別のマスターのもとで受講する場合には、1日5〜7千円とられます。よって、再受講にかかる金は10日間として、5〜7万円(マスターによっては、3部のみの再受講というように、途中参加が可能としているマスターがいるかもしれませんが、最初から全て受講しなければならないとしているマスターもいます)。
(これまたムカツク点です。へなちょこマスターのもとで受講した人は、再受講する際、当然、別のマスターを選ぼうとするはず。しかし、マスターが別なので、またまた金をとられる。再受講でまたへなちょこマスターを選んだ日には…(苦笑))

(先日、「こうした場における、アバターに関する正しい情報がやりとりされることは、市場メカニズムを充分に機能させるという観点から、重要な意義を有すると考えてます。」と申しましたが、営業マスターを評価する情報も「市場メカニズムを機能」させる情報と思います。)

 何か付け足すこと、あるいは、間違い・不適切な点があれば、正して下さい。

※注意
 あくまで、マスターとしての評価(上手い・へなちょこといった力量、悪徳か良心的かなど)、あるいは、アバターに関する情報(マスターの種類QMとか…)のみ書くことにしましょう!
 「マスターとしての顔」とは関係のない部分、例えば、その人の風貌・容姿、経歴、資産状況、…などには、触れないようにしましょうね。(プライバシーの侵害、名誉毀損に該当しかねません)

466 :中立者:2001/06/13(水) 21:07
 以下、営業マスターの一覧を載せます。
 便宜上、数字を付しました。
 まずは、一覧のみを載せます。


 営業マスター一覧
(以下、営業マスターであるKenjiさん、こと野本 賢二さんのHPhttp://breathavatar.com/
のリンクを参照しました。HPを有する営業マスター全てを網羅しているはず)

ブレス・アバターセンター
(1)野本 賢二
(2)知念ひろ子

シンクロニシティ・ジャパン(Voice)
(3)小松 ヒロ
(4)鎌田 敏子

アバターコース・アースチャイルド
(5)伊倉 充

TERA Avatar Center
(6)松上 敦子

ヒーリング・ルーム・アレックス
(7)石月 郁哉

アバター・ハレ・ネットワーク
(8)仲塚 豊子

アバター天神センター
(9)おくだひとし

オフィスるん/ヒューマンセラピー研究所
(10)古川 貴子

467 :中立者:2001/06/13(水) 21:08
アウェアネス
(11)多賀 友厚

アバターコース 自己実現への心の冒険旅行
(12)此紗春 七重

アバターコース:@LOVE
(13)児玉 浩

『Heart&Wing on the EARTH』
(14)上村 英男

くつろぎ屋出張サービス
(15)ウエノ ナオシ

Avatar-K
(16)平野 恵子

アバターコース
(17)宝田 美紀

アバターコース
(18)佐藤 まゆ子

「ようこのホームページ」
(19)鎌田 陽子


★Avatar Place★Third Planet★
(20)斉藤 哲子
(21) 阿川 尚司

アバターハウス静岡
(22)岡田康宏
(23)松永朋子

ワンネスネットワーク
(24)荒田 結美子

unfolding stars
(25)勅使河原 由美子

468 :中立者:2001/06/13(水) 21:09
オーパ! インターナショナル
(26)尭祐二
(27)中根巳貴男

オーパ・インターナショナル2
(28)大久保優子
(29)新田佳代
(30)安田光江

千年の夢アバターコース
(31)西川 猛史

アバタースポット琵琶
(32)木村 祐子

アバターコース
(33)山田 裕樹

グレイス・アバターセンター
(34)ウェブ康子

ANEC京都
(35)新田 佳代

アンジュ・リューシュアバターセ ンター
(36)成友 香織

ドーン・アバターセンター
(4)鎌田 敏子

エナジースパイラル
(37)浜野 和恵

かじりんといっしょ!!
(38)浅岡 潤子

ホロネット・アバターセンター
(39)野口嘉則
(40)野口綾

Avatar Do
(41)岩本孝子
(42)井上美恵子

アバターランド九州
(43)大堀健治

469 :中立者:2001/06/13(水) 21:10
 営業マスターを評価する

 注)営業マスターは、アバターに関する矛盾の数々は当然知っているはず。これら矛盾点をどう整合性させて理解しているのか…。
 たとえ良心的なマスターと評価されても、営業マスターをやっている段階で、(続々でてくる新事実を前にすると)すでに「良心的な」マスターとは言えないのかもしれない…。どうなんだろう??


ブレス・アバターセンター
(1)野本 賢二
 現在休止しているアバターMLの管理者。概ね評判はいいが、「黒い虫」云々と言っているので、「良心的な」マスターでない可能性あり。

シンクロニシティ・ジャパン(Voice)
(3)小松 ヒロ
 腕がいいと評価する人がいるが…。でも、突然豹変する?。SDはできてるのだろうか?
(4)鎌田 敏子
 良心的で、上手いマスター。悪い噂は聞かない。今の所、一押しのマスターといえるのでは?
 近い将来、日本で2番目のトレーナーになる予定?

ヒーリング・ルーム・アレックス
(7)石月 郁哉
 よいとの噂を聞いたことはある。

アウェアネス
(11)多賀 友厚
 とかく問題の多いマスター。元QM。宣伝が派手なことで有名。

アバターコース:@LOVE
(13)児玉 浩
 言わずと知れた、アバター宣伝マン、ふうちゃん。あの体験談は有名。私も、あの体験談がキッカケで受講を決めた(;_;)。あの体験談の真偽は…???

オーパ! インターナショナル
(26)尭祐二
 Y氏あるいは、Y二、Y、として既に取り上げられている、日本唯一のトレーナー。トレーナーであるから、それなりの技量を有すると思われるが、コース運営はいい加減。今までの投稿を読めば分かるはず。
(27)中根巳貴男
 これまた、問題の多いマスター。QM。
 いい加減なコース運営。しかも、へなちょこ。説明が的を射ず、何を言っているのか分かりにくいと不評。

ドーン・アバターセンター
(4)鎌田 敏子
 上記、「シンクロニシティ・ジャパン(Voice)」の鎌田さんと同一人物。

かじりんといっしょ!!
(38)浅岡 潤子
 あの「考えすぎ」さんではないかと思われる。違うのであれば、ご一報を!!

470 :中立者:2001/06/13(水) 21:13
 昨日、書いたものをちょいと訂正し、今、投稿したのですが…
 通りすがりさんからの新たな情報が、またまた大量入荷してますね〜。
 よく読んで、また後日、触れたいと思います。
 通りすがりさん、いつも有難うございます。

471 :コリゴリアバター:2001/06/13(水) 22:29
多賀の名前を出すな!ムカツクおっさん!

472 :GUIDE:2001/06/13(水) 22:51
全ては、注意(気)の質と方向で説明が付く。
質 :チャージ(欲求or抵抗)されているか、中立か。
方向:内とか外とか、何に向けるかコントロールする。

キーワードは、名札(言葉)・注意・源(自分の認識しか存在しないこと)

人生で抱く一つ一つの想い:アイデンティティ
それ以外で抱いた一つ一つの想い:エンティティ(ID=肉体が無い)

そして全ての感情体験は魂(ハイアーセルフ)に記録され、
各人の個性となっている。そして、まだ体験していない
アイデンティティにひかれていく・・・

私はそれら、潜在意識に潜む想念エネルギー群でなく、それらを
創り出したものである。
アストラル界に浮かんでいるこれらを、中立の注意で感じ尽くして
解除していくのが、アバターテクニックである。

と自分では思う。

どちらにしろ、自分の視点で体験してみて
初めて納得がいく。
苦労したが、その価値はあったと自分では
思っている。今では、マスターの技術も上がり
より楽に身に付くと聞いているが・・・

473 :中立者:2001/06/14(木) 00:02
GUIDEさんの仰る、
>私はそれら、潜在意識に潜む想念エネルギー群でなく、それらを
>創り出したものである。
>アストラル界に浮かんでいるこれらを、中立の注意で感じ尽くして
>解除していくのが、アバターテクニックである。

 ↑これが、アバターテクを端的に表現したものなのでしょうね。
(「アストラル界に浮かんでいる」というのは、なんとも言えませんが…)


 以前、都留氏の話に触れましたが、ちょっと長いですが、以前、創生会HP(既に閉鎖)に掲載されていた都留氏の講演内容をご紹介します。(GUIDEさんの投稿と合わせて読めば、アバターとかなり一致する点があると思います)
 皆さんの感想をお聞きかせ下さい。

474 :中立者:2001/06/14(木) 00:03
   津留晃一 講演会 「空間認識」

          平成11年5月15日 大阪・吹田市民会館
 こんにちは。
 お暑いところお集まり下さり、ありがとうございます。

 久しぶりの(大阪での)講演会です。話したいことはいっぱいあるんですけども・・・、先ほど来たときに、主催者のSさんから、「2000年問題、津留さんどう考えてますか?」って聞かれて、(そのとき)Sさんの表情を見てたんです。
 結構真剣なんですね。で、見てたら、本人が言ったんですが、「ヤバイなあ・・・。」って。「準備しようかなって思うと、どんどん、どんどん、その世界が広がっていった」って話をしたんですけども。
 その仕組みについて、ちょっと話しをしたいんです。
 私たちは普段空間というものを認識してますね。認識してるでしょ。「空間が有る」と思ってる訳です。
 で、ちょっとだけ意識を向けて欲しいんです。「有る」と思ってますよね。実はその想念を体験してる訳なんです。この話をずっと最後までしても分かるかどうかってことがありますが・・・。「有る」と思ってますね。その「思い」を私たちは体験してるんです。
 ところが、自我の頭はそれを逆にとる訳ですね。「『空間が有る』から『有る』と思ってるんだ」って。そうでしよ?
 全部そうなんです。「有る」から「有る」と思ってるんだって。じゃあ、「有る」という証拠はどこにあるんだ。空間が有るという証拠、どなたかあります? 証拠お持ちの方?
 ひとつには触れるということを空間があるという証拠になさる方がいると思います。
 物理学をちょっと知ってる人、原子のことを知ってる人は、簡単に分かると思うんですけども。原子核の周りを電子が回っています。この原子核と電子の間は、太陽と地球くらい離れてる。もしくは、地球と月くらい離れてる。ほとんど物と呼ばれている空間には物質がないわけですね。
 私たちはこういう原子で肉体が構成されてるわけです。肉体は細胞で構成され、細胞は原子で構成され、原子はこうやって隙間だらけ。ということは、私たちの肉体は隙間だらけ、ってことですね。
 で、物と物が隙間と隙間だったら、通り抜けてしまう筈ですね。でも、通り抜けませんね。通り抜けないから、「物が有る」と実感してるんですけども、「物が有る」としても、ほんとは隙間だらけ。
 で、通り過ぎない仕組みは物理的にどうなっているか。これ、簡単な物理なんで・・・。
 別の原子核があったら、原子核の周りを回る電子、一番近い軌道には電子は2つまでしか存在できないという物理法則、これどういうことかというと、この電子が自分のテリトリーを主張するわけです。このエリアには、これ以外入らせんぞと、電子が力を発揮するんですね。ちょうど、磁石を2つ、N極とN極、S極とS極、どちらでもいいんですが、並べて近づけると反発してきますよね。この作用なんです。これは、素粒子の中のフェルミオン効果なんですけども。
 反発力を持ってるわけです。電子と電子が。その力で押し返すわけですね。だから、こう机の中に手が入っていかないわけですね。

475 :中立者:2001/06/14(木) 00:04
 いま、空間の話からちょっとずれてるようなので、じゃあ、どうして空間があると思っているか、という構造についてお話しますけども・・・。
 これも簡単な物理学で皆さん知ってると思うので、確認の意味でお話ししますが・・・。 物を見るとき、目の網膜で見てますね。ここに網膜があると、ここに眼球というレンズがある。光が入ってきて、物を見たときに、ここにその像を結ぶ。こういうことは習ったことがあると思います。
 ところが、これは説明なんですね。
 この構造をよく見て欲しいんですが、網膜でどうやって物を認識するか。この網膜をこの壁面に展開して見ますと、視神経細胞ってのがあります。視神経細胞っていうのが網膜にびっしり並んでるわけです。この視神経細胞は、3つの細かな細胞でそれぞれ構成されてて、ある周波数、赤なら赤の周波数のエネルギーがこの点を刺激したとき、ここから一つの線がやってきて、エネルギーが当たったときに、赤なら赤の神経細胞が興奮するわけです。「ON」の状態になるわけです。で、このONになった状態が、神経繊維でつながっていて、私たちの大脳の中で刺激が起こるわけですね。
 で、緑の細胞を刺激したとき、ONになったときに、緑と認識して、赤と緑が1/2ずつ興奮したら、その中間色、黄色として認識するわけですね。
 これだけ考えても、いいですか?
 脳の中には黄色(そのものを)を感知する回路はない訳ですね。赤の細胞と緑の細胞があって、それらが1/2ずつ興奮したときに、「黄色だ」と認識しているわけです。実際に黄色の光が飛んできて、ここを刺激するわけじゃないわけです。架空のものを頭ででっち上げてるわけです。
 これだけでも分かるでしょ。
 テレビもそうなってます。ブラウン管って3つの点があるだけです。それで全部の色が表せるわけですね。

 要は脳の中で錯覚が起きてるんですね。その物があるわけじゃないんです。ある振動数、エネルギーが目に入って来てることは確かなんです。目に入って刺激してることは確かなんです。そして、大切なことは・・・これが脳の中で映像を結んでます。これも本当です。事実です。じゃあ、脳の中の映像、その通りの物が目の前に有るかというと、有るという保証は人間である限り取れないわけです。
 皆さん見てるものは、自分の脳の中、脳の中身ですよ。よく考えて下さいね。この網膜の刺激を脳の中で映像化してるんですね。見えてるものは自分の頭の中にあるわけですよ。外にあるんじゃないんです。頭の中にあるんです。見えてる映像は自分の内部なんです。内部にあるものを認識してる訳なんですよ。
 だから、「人の数だけ現実がある」っていう話をするわけです。それより、大切なことは、じゃあ外に何があるのか。これは、人間である以上「分からない」というよりほか、答えがないんです。分からないのに「有る」と思ってる。
 ところが、物理学っていうのは最近発達してるからですね、例えば、犬が見た世界はこうじゃないということは物理の世界で分かってるんです。イルカの見る世界もこうじゃないってこと、分かっててるんです。
 イルカ、トンボ、魚・・・それぞれ人間と違う世界を見てることが分かってるんです。それぞれ自分が認識してるものを自分の世界だと思うわけです。

476 :中立者:2001/06/14(木) 00:05
 いま、空間の話からちょっとずれてるようなので、じゃあ、どうして空間があると思っているか、という構造についてお話しますけども・・・。
 これも簡単な物理学で皆さん知ってると思うので、確認の意味でお話ししますが・・・。 物を見るとき、目の網膜で見てますね。ここに網膜があると、ここに眼球というレンズがある。光が入ってきて、物を見たときに、ここにその像を結ぶ。こういうことは習ったことがあると思います。
 ところが、これは説明なんですね。
 この構造をよく見て欲しいんですが、網膜でどうやって物を認識するか。この網膜をこの壁面に展開して見ますと、視神経細胞ってのがあります。視神経細胞っていうのが網膜にびっしり並んでるわけです。この視神経細胞は、3つの細かな細胞でそれぞれ構成されてて、ある周波数、赤なら赤の周波数のエネルギーがこの点を刺激したとき、ここから一つの線がやってきて、エネルギーが当たったときに、赤なら赤の神経細胞が興奮するわけです。「ON」の状態になるわけです。で、このONになった状態が、神経繊維でつながっていて、私たちの大脳の中で刺激が起こるわけですね。
 で、緑の細胞を刺激したとき、ONになったときに、緑と認識して、赤と緑が1/2ずつ興奮したら、その中間色、黄色として認識するわけですね。
 これだけ考えても、いいですか?
 脳の中には黄色(そのものを)を感知する回路はない訳ですね。赤の細胞と緑の細胞があって、それらが1/2ずつ興奮したときに、「黄色だ」と認識しているわけです。実際に黄色の光が飛んできて、ここを刺激するわけじゃないわけです。架空のものを頭ででっち上げてるわけです。
 これだけでも分かるでしょ。
 テレビもそうなってます。ブラウン管って3つの点があるだけです。それで全部の色が表せるわけですね。

 要は脳の中で錯覚が起きてるんですね。その物があるわけじゃないんです。ある振動数、エネルギーが目に入って来てることは確かなんです。目に入って刺激してることは確かなんです。そして、大切なことは・・・これが脳の中で映像を結んでます。これも本当です。事実です。じゃあ、脳の中の映像、その通りの物が目の前に有るかというと、有るという保証は人間である限り取れないわけです。
 皆さん見てるものは、自分の脳の中、脳の中身ですよ。よく考えて下さいね。この網膜の刺激を脳の中で映像化してるんですね。見えてるものは自分の頭の中にあるわけですよ。外にあるんじゃないんです。頭の中にあるんです。見えてる映像は自分の内部なんです。内部にあるものを認識してる訳なんですよ。
 だから、「人の数だけ現実がある」っていう話をするわけです。それより、大切なことは、じゃあ外に何があるのか。これは、人間である以上「分からない」というよりほか、答えがないんです。分からないのに「有る」と思ってる。
 ところが、物理学っていうのは最近発達してるからですね、例えば、犬が見た世界はこうじゃないということは物理の世界で分かってるんです。イルカの見る世界もこうじゃないってこと、分かっててるんです。
 イルカ、トンボ、魚・・・それぞれ人間と違う世界を見てることが分かってるんです。それぞれ自分が認識してるものを自分の世界だと思うわけです。

477 :中立者:2001/06/14(木) 00:06
 例えば、皆さんお馴染みのレントゲン。
 ある星にレントゲン星人というのが居て・・・レントゲンというのは、放射線なんですけども・・・その放射線で認識してる物理媒体を持ってる、レントゲンの目を持ってる人が居たらですよ、我々と同じような存在物を見たときに、骨しか見えないこと分かりますね。骨、スケルトンに見えるわけです。
 で、その星に尋ねていったら、その星の画家たちは、人間だと言ってみんな骨を描いてるわけですね。きっとそうですよね。そう見えるんだから。
 私たちがこの肉体をもって行ったら、私たちには肉体が見えるでしょう。でも、レントゲン星人は骨しか見えてないわけですね。
 私たちがこの絵を見たら、「こいつら変な奴らだな」と思う筈です。我々から見ると、こいつら芸術感覚おかしいんじゃないかって思うんですね。自分が肉体が見えてるから、相手も見えてるだろうと思ってる。
 そして、絵画館に行くと、みんな人間が骨、スケルトンで描かれてる・・・。

 レントゲンだけじゃなくて、赤外線写真なんかもそうですよね。見えないものが、真っ暗闇でも見えますよね。
 ですから、ひとつハッキリしてることは、我々の肉眼で見てる通りの世界がここに有るわけではない、ということは科学でもう証明されてるんですよ。これは、ちょっと本読めば分かります。
 でも相変わらず私たちは見た通りのものが有ると、誤解してるんです。

 ありがたいことに、最近シミュレーションゲームというのが発達してきてます。こう、ゴーグルかけて・・・かけたことある人分かると思うんです。かけると、映像はここ目の前に映ってるのに、あたかも無限の空間が広がってるように見えます。必ず。とても広い空間が広がってるように見えます。
 いわゆる見えているだけなんです。見えてるもの、それがここにあるわけじゃないんです。
 宇宙人の人とかに聞くと、大体何見ても、光に見える、って言いますね。
 そういうように、我々が見てるようには見えないわけです。

 で、覚醒した人も、物がみんな光輝いて見える。エーテル体が見えたり・・・感情体が見えたり・・・別のものが見えてくるわけですね。
 これで、私たちが見てる世界が(見てる通りに)外にあるわけじゃない、ということが分かったと思うんですね。
 じゃ、外にあるものは何か。はっきりしているのは、エネルギーがあることですね。これだけは分かりますね。網膜を刺激してるわけですから。変化が起きているわけですから。エネルギー作用としてエネルギーがあることだけは分かってる。
 そうなら、エネルギーはどこにあるのか。
 エネルギーというのは、私たち言葉で言えば、遍満してるんです。素粒子・・・光というのは、宇宙の端から端まで、遍満しているんです。どこにでもあるわけです。場所がないんです。だから、空間、奥行きなんかないんです。エネルギーはある。エネルギーが入って来てるんだから。
 私たちは、この肉体を物質と考え、物と考えてる。だから、相手も物として認識するんですけども、この肉体も見えてるだけなんです。エネルギーがあるだけなんです。だから、この物を物として感じる力がある。

478 :壊れているよ:2001/06/14(木) 00:07
かじりんは・・・・

電波系というべきか???
あの人の前でアバターの疑問をいうとまじ怖い。

マスターやる以前に人格陶冶ぐらいはしておいて欲しいっす。
頭が悪いことは罪ではないが、罪を覆い隠そうとすることは大罪だと思うな。

この子見た目ちょっと可愛いがスゲー気が強くテンパッているんで、絶対近づかない方がいいですよ。

479 :中立者:2001/06/14(木) 00:08
 じゃあ、そのエネルギーって何なのか。
 エネルギーは、「波である」ていうのをよく聞きますね。物理的にもそれは分かってます。波、振動数(をもったもの)ですね。
 で、「神は全てである」なんて表現します。神は全てである。
 そうなんですね。元々この世界に実在してるのは、あらゆるレベルの周波数なんです。で、この物理世界には、あらゆる波が均一に満たされてる。均一に、全ての波が。どこも欠けてなくて均一に波が存在してます。
 そこで、私たちが想念を出します。想念も一つの波なんですね。で、その波というスクリーンに私たちの想念が入り込むから干渉を起こすわけです。波と波がぶつかって干渉を起こすんです。すると、そこの均一性が壊れるでしょ? 均一じゃなくなるわけです。その歪みがエネルギーとして目に入ってくるわけです。
 私たちの心は、ここ(胸)にあるわけじゃないんですよね。
 心、どこにあります?

―・・・・。

 ここ(胸)だと思う人、居ると思うんです。だったら、ここのどこ? 教えてください。
 想念エネルギーはやっぱり、ここ(宇宙)に充満してるんです。想念エネルギーというのは、この場、私たちが覗き込んでるこの場に、私たちの心もあるんです。エネルギーですから。エネルギーは場所がない。これ、ちょっと調べれば分かります。遍満しているわけです。
 だから、元々のあるがまま、人間が作られる以前の無の世界の波に対して・・・無の世界っていうと・・・ちょっと話それるようですが、ここ話とかなくちゃいけないので・・・これが分かると、「なんだ(そうか)」ってことになるんです。

 「全て」っていうのは、「無」である。これは、どういうことなのか。
 みなさんいつも体験してるので、簡単に説明できます。
 カーラジオをかけて車を運転してる。ご機嫌よく音楽聴きながら、どんどん山の中(あるいは、長いトンネル)に入ってく。どんどん、どんどん山の中に入っていく。
 どうなります?
 「ガ、ガ、ガ、ガ」。知ってるでしょ? で、そのまま進んでいったら、「ザー」って言い始めますね。
 「ザー」。これを物理学では、ホワイトノイズっていいます。これが「神」なんです。「ザー」っていう(状態)。
 ホワイトノイズを本で調べてみてください。「あらゆる周波数が均一に含まれている音」と書いてあります。ホワイトノイズのこと。
 「すべての周波数が均一に含まれている音」なんです。そして、体験していることは、いいですか。音楽を聴いてて、トンネルに入った瞬間、電波が届かなくなりますね。すると、ただ「ザー」っと言い始めるわけです。
 元々すべての波がここにあるんです。電波が来たら、その電波・・・電波は偏りのある波ですね、(1つの放送局の発信電波)71.8MHzって均一じゃないですね。全部の周波数のうちの一部分、71.8MHという偏った波です。
 そうすると、71.8MHzの波の上に乗っかている音楽や言葉、その世界だけになってしまうでしょ。ノイズがピタッて、止まりますよね。
 これが「無」から「有」が生まれる状態なんです。トンネルを出た瞬間、どうですか。ホワイトノイズがパッと消えて、パッと音楽に変わるでしょ。
 だから、ホワイトノイズが神のすべての周波数なんです。すべてが含まれている状態を「無」というんです。

480 :中立者:2001/06/14(木) 00:09
 これをもうちょっと分かりやすく言うと、プリズムがあって、光・・・どうなります? 7色に分かれますね。光っていうのは、無色透明ですね。それがプリズムを通すと、赤の波、橙の波、黄色の波、緑の波・・・色として表れますね。
 これ、逆もできるんですよ。レーザ光線で。赤、橙、黄、緑、青、藍、紫、レーザ光線で7色を一箇所に集めたら、光どうなります? 消えます。7つの色を全部足す、「足す」っていうのは、波を重ね合わせることなんです。7つの波が全て存在した瞬間に、有ったものが無くなるわけです。これが「無」なんですよ。
 そして、「有」たらしめているものは、我々の想念。神がホワイトノイズで、我々の想念が71.8MHzの音声(電波)なんです。
 テレビでも、そうでしょ。最近は、テレビ(局)、朝から晩まで流してるから若い人あまり知らないかも知れませんが、昔は、NHKなんていうのは、(夜)12時になると、「これで放送を終わります」って放送を打ち切る。放送を打ち切ると、どうなるかっていうと、「ザー」って真っ白になるんです。画面が。
 これもそうですね。光は全部集めると透明になります。ところが色はですね。全部集めると、何になります? 白です。色は。白になるんです。光と絵の具はちょっと違うんで、ここでは、(光の例として)白の方にしておいてください。
 だからテレビ見てて映像が映ってる。電波がなくなると画面がサーッと白くなるんです。ここ(空間)も白ですよね。これ全部の色が入ってます。それで全部の色が白だから、ホワイトノイズって言うんです。

 そこで、「神がすべてである」というのは、すべてのエネルギー周波数を均一にもっている状態。でも、私たちの想念は均一ではない。ある思い、「これがほしいなあ」っていう思い。「2000年問題来たらヤバイなあ」っていう思い。思いが神の光に照らされると、そのエネルギーが目に入ってくるんです。
 すなわち、自分が出した心配事を自分が見るわけです。ですから、Sさんが言ったように、どんどん不安が広がっていくんです。不安でその思いを出すと、その思いが返ってくるから、また不安になってまた不安を出す。
 で、また不安な現象を引き寄せて、また返ってくる。この繰り返しでどんどん、どんどん広がっていくんです。
 これは私がいつも言っていた「意識を向けたものが現象化する」ということです。
 これを別の説明ですると、意識を向けているとその空間を作り出していくようなもんなんです。押し広げていくんです。何も無かった空間に意識を向けると、そこの空間が広がっていくんです。で、その広げた空間、私が広げた空間には、私が思った、私が意識を向けたものしか入れないわけですね。

481 :中立者:2001/06/14(木) 00:10
 もう一度、さっきの絵ですね。
 ものを見るメカニズムですけども、科学の時間で、物に反射された光がここ(網膜)に入ってる、っていうのは、物が外にあると思い込んでた先生がそうやって説明しただけなんです。
 これは一つの現象、自分の頭脳に映像化されている現象を説明しただけなんです。で、実際には、こんな物があるわけではない。
 ここ(空間)にはホワイトノイズ、想念の光ですから透明ですよね。ここ、これが神様だ、というのはそういうことなんです。
 ここにすべての周波数があるわけです。だから、これをちょうど想念スクリーンに例えるわけです。
 神の体を「立体スクリーン」って表現するわけです。そこに自分の思いが出ると、波と波が干渉を起こすんです。干渉したものが跳ね返って来て、目に入るわけです。それが「有」なんです。
 だから、私たちは自分が出した想念以外見ることができないんです。
 ただ、自分と言っても集合意識、みんなが思った想念も見てるんです。だから、確かに自分が意識を向けてなくても見えるものがあるのは、そういうことです。集合意識、みんなの想念がここで光ってるわけです。その皆んの想念がここで見えてるわけです。

 ですから、2000年問題どうしよう、頭で考えて対応したらどうなるか。
 2000年問題に意識が向いてますね。2000年問題、広がるわけです。だから今広がってるでしょ? どんどん、どんどん・・・。
 Sさんは、「日本にはまだこの情報は入って来てない」っていうんですけど。
 アメリカの方が先に心配が広がって、その空間を広げているだけですね。
 で、私たちは一人ひとりが、この今話したメカニズムをみんな頭の中で納得できるようになります。「ここに物なんかないんだ」ってことを。
 2000年問題があると思ったら、それが顕在化してくるわけです。
 「有る」と思って信じ込んでるからその対策を練るわけです。
 我々のすることは、2000年問題起こった方が心地よければ、それに意識を向ければいい。自分の世界には起こる必要がないんだったら、放っておけばいいわけです。放っておくと、その開いた空間が閉じていくわけです。

 この実感が分かると・・・・今、パソコンでウィンドウズ、OSのウィンドウズってのがありますね。あの仕組みが、ピッタリなんですね。クリックすると、パッと空間が開くでしょ? で要らなくなったら、ピュッと閉じますね。
 私たちはいつもこの空間にそれをやってるんです。ところが、それは窓枠が見えなくて、自分が広げて埋め込んだ映像と、集合意識が埋め込んだ映像とがうまく重なってるから、あたかもそうあるように見えるんです。
 あくまでも別次元から見ると、私が意識を向けてると、その窓がパーンと開いてくるんです。見れば見るほど開いてくるんです。こっち(別のもの)見てると、サッと閉じます。

482 :中立者:2001/06/14(木) 00:11
 だから何に関心を持つのか。これだけが本当は重大事なんですね。
 で、アネモネ(誌上)で浄化のテクニックについてお話したんですけども、アネモネで最初に書いたことが、「どこに意識が向いているか、自分が何に意識を向けているか、これに気づいてください」と。
 気づけば分かります。「自分が意識を向けてるものを見てる」ってことがよく分かります。

 取り敢えずですね。疑ってみてください。本当にここに空間があるのか、ないのか。
 ちょっと考えてみてください。目の網膜に到着する光が、目の直前からやってきたのか、
10メートル先から来たものか、100メートル先から来たものか。
 これをうまく利用したのが、3次元シュミレータで、ゴーグルの中に映像を作ってるわけです。目の前に映像を見せても、広く広がった空間に見えてしまうわけですね。

 で、いま皆さんこの話を頭で聞いてるから、知識で終わっちゃうんですよね。
 できたら、この話をですね。じっくり心の中で、牛のように反芻して欲しいんです。ほんとに空間は有るのか」。
 有ると思い込んでる。そのエネルギーをぶち壊す必要があるわけです。「有る」と思い込んでる固定観念をぶち壊す必要があるわけです。
 それには、自分の内面に向かって、問い掛ける・・・考えるんじゃないですよ・・・「有るのか」って問いかけを発することによって、自分の中の固定観念が壊れていくんです。
 それでいつも、「内側に意識を向けてください」って(私が)話すわけです。
 幸いなことに、今フォトンエネルギーが、どんどん、どんどん、強くなってます。
 ほんとに科学者の間では、このエネルギーについての議論が起きてるんですね。地球観測至上・・・(過去に)超新星爆発とかあったわけですけども・・・今まで地球で観測されてた宇宙線の一番強いエネルギーに比べて、一億倍の強さのエネルギーが地球に届き始めてる。「一体これはなんなのだ、これは一体人類にどんな影響を及ぼすのだろうか」。科学者はさっぱり分からないから発表もできないわけですね。
 もう、このエネルギーがここに充満してるんですよ。一億倍ですからね。
 これが、我々の強力な固定観念をぶち壊す強力なバズーカ砲になるわけです。でも、それを使わないと壊れていかないんです。「空間がある」「物がある」という固定観念、みんなの共同幻想です。
 催眠・・・集団催眠っていうのがありますね。私たち地球人は、全員「物がある」という集団催眠にかかってるだけなんですね。

483 :中立者:2001/06/14(木) 00:12
 催眠といえば、アメリカのテレビでこういう催眠術の公開実験したらしいんです。
 例えばこうです。ここ(ホワイトボード)に字書いてありますね。「無」って書いてありますね。
 で、私(術師だとすると)、この前に立ちます。
 ここで、前の女性に催眠術かけるんです。
 「津留さん(術師)は外に出て行きました」って催眠術をかけるんです。みんなが見てる前でですよ。「津留さん(術師)は居なくなりました」って。
 で、催眠術かけた後、目を覚まさせる。
 そして、「津留さんはどこに行きました?」と術師が問い掛けると、(その女性は)「出ていった」って答えるんですね。
 次に、「ここになんて書いてあります?」って聞くと、(その女性は、前の術師の背後の見えない筈の)文字読んじゃうんですよ。
 分かります? 彼女は私(術師)が居ないと思ってる。すると、私は消えてしまうわけです。そうすると、私の肉体を透過して、この字が読めるんです。
 (我々は)「物がある」「物質がある」「肉体がある」という、いわゆる共同催眠にかかってるだけなんですね。
 この催眠が解けて、「あっ、無いんだ!」って実感してしまったら、どうでしよう・・・発想がまるで変わるんです。まるで変わってしまうんです。発想が。
 で、これから、それを「あっ、分かった。ないんだ!」って実感する人が一人ずつ増えてきます。一人、また一人・・・また一人。そうすると、どんどんそのスピードが速くなってくるんですね。単なる固定観念があるだけですから。浄化で壊すことができます。
 で、これは両方(実感と浄化)が一緒なんです。
 浄化されれば実感が分かるようになる。実感が深まれば深まるほど、浄化も進んでくるんてず。この相乗効果です。
 ぜひ、浄化をしながら、今日言ったことを何度も反芻してみてください。

 幸いなことに、私たちは物を見なくても、信じる力があります。
 例えば、ここにいるみんながそうだと思うんですけども、「地球は太陽の周りを回っている」、これ「ウソだ」っていう人、いますかね?
 みんな信じてますね。「地球は太陽の周りを回ってる」って信じてます。
 でも、みんなで「初日の出、見に行こうか」って、見に行きますね。で、どうですか。必ず太陽の方が上がってきますよね。そうですよね。地球が上がっていかないでしょ。太陽が上がってくるわけです。誰が見てもそう見える筈ですよね。
 そう見えてるけども、頭の中で「地球の方が動いているんだ」ということを納得することはできるわけですね。納得したら何の抵抗も無くなるわけです。

484 :中立者:2001/06/14(木) 00:13
 いま、科学の世界で、「光には粒子の側面と波の側面がある」「電磁波は波である」って言うんですよ。知ってますよね、みなさんも。
 じゃあ、見たことあるんですか?
 見たことないでしょう。科学者もだれも肉眼で見たことないんです。その波を見た訳ではない。
 実験したら、海辺に寄せる波と同じ性質を現しただけなんです。で、光や電磁波が波であるというのは、実験して実験結果を見て、そう思ってるわけです。
 ここ大切なことですね。
 私たちは、電磁波の波、そのものを見てるわけじゃなくて、実験すると、光の解析効果・・・小さな電子エネルギーをポン、ポンと出して、いくつか積み重ねて写真に感光させると、波がぶつかったときの変化と同じ残像、跡が残るんです。実験結果の跡が。結果という跡を見て、類推してるんです。
 分かりますか?誰一人見たわけでもないのに信じているんです。

 これ、こんな感覚なんです。
 猪狩りに行く人はですね。必ず道を見つけるんです。猪の通る道を。猪の通った跡でしょ。道はね。
 それからその道を辿っていくと、糞を見つけるんですね。糞を見つけたら、糞を触るんです。すると温度が分かります。いつ頃通ったのか。一時間前なのか・・・。暖かいと分かるわけです。痕跡でしょ。これ。猪が通った痕跡を見て、「猪がいるんだろう」って、類推してるんです。
 科学の世界の実験というのは、このような痕跡なんです。だれも、電磁波見たことないし、光が波であるという証拠はどこにもないんです。(でも)痕跡がそうなんですね。
 そして、私たちが見てる世界、この映像世界は、網膜に結んだ像という結果ですね。そうでしょ? 物を見てるんじゃないんです。見てると思ってるだけです。網膜に光が入った結果として映像がここに残るんです。見てるのは痕跡なんですよ。
 これをよーく考えてください。私たちが見てるのは、神が創った世界の中で残った痕跡、その痕跡を見てるんだ、ということ。
 で、誰もこれ(実体)は見たことないんです。科学者は「電磁波は波である」と公言して、はばからないんだけど、科学者は誰一人として波を見たことがないんです。実験結果という痕跡・・・台風が来たら痕跡が残りますよね、痕跡を見て台風が来たと分かるように、私たちの見ている世界が、そもそも痕跡なんです。
 神を見ることはできないんです。全部の結果は痕跡なんです。痕跡を見てるにも拘わらず、それそのものを見てると錯覚してるんです。いま、その錯覚に気付いてください。
 これが目覚めです。

 とにかく今日の話を吟味してください。いま分からなくても。
 今、頭混乱してます? 大丈夫ですか?
 混乱してる人は、混乱を感じてください。いいですか。それが今起きてることなんです。今、混乱してる事実、実感が自分の中にあるでしょ。これは痕跡じゃないんですよ。
 今、感じてみてください。今の自分を。「分かった」と思ってる人もいるかもしれない。「よく分からんなあ」と思ってる人もいるかもしれない。
 今ここにある感覚、これは事実なんです。それ、誰が感じてるんでしょうか?
 あなたの本質なんです。見ることもできない、触ることもできない、本質が今そこで感じているんです。
 混乱してる自分をジーッと見つめます。

485 :中立者:2001/06/14(木) 00:15
 Sさん、2000年問題、意識が行ったら、「今、2000年問題に意識が向かってるなあ」って、ただジーッと感じてください。
 感じていると、ここ( 胸)感じようとすると、自分の内側に光が入っていくんです。そうすると、「2000年問題起きたら大変だ」ということを知っている自我が、解けて消えて無くなります。
 それが無くなった人には、2000年問題起きないんです。私が保証します。
 でも、心配してる人は、必ずその通りになるんです。これも保証できます。どうしてか分かりますか?
 私も皆さんも神様なんだから。皆さんが思ってる通りになるんです。今までそれが外れたことなんて、一度もないんです。いつも思ってる通りを体験してるんです。

 (休憩)

 少し吟味できたでしょうか?
 「分からない」という結論を出す前に、「ただただ、感じる」という習慣をつけてみようと思ってください。

486 :中立者:2001/06/14(木) 00:17
 まだ、半分にもみたない。
 応答が悪くて、書き込みに時間がかかり過ぎます。
 また明日にでも続きを書きこみます。
 今日は、これにて。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 03:59
この世に、アバターは存在しても、アバターコースと云うものは存在しません。

488 :名無し:2001/06/14(木) 09:47
>多賀の名前を出すな!ムカツクおっさん!

同感! このおっさん、受講者の受講料使い込んで、スターエッジ社に
支払わなかったため、受講者に「修了証」を発行できなかったという問題起こしてるぞ!!
コース中に酒飲んで、いいかげんだ、という噂もあるぞ! ムカムカムカツクー!

489 :調査隊:2001/06/14(木) 10:26
隊長! マスターML情報を入手しましたっ!

>2001年5月30日 午後 07:58
>あさおかじゅんこ@2通め、です。
>ある巨大匿名掲示板サイトで、5月初旬から、
>アバターの話が出てたみたいです。
>
>「受けたけど効果がなかった」という書き込みに、
>共通の「感じ」を見つけました。
>前にあったアバターのMLでもうすうす感じてたことが、
>なんだかハッキリして、私にとって大発見でした。
>
>「アレで32万は高かった」って言うんだけど、
>マスターに金返せとも言わず、2部でも終わらず、
>かといって32万分取り返そうともしないとか。
>
>「最後に「最高でした!」とか言わされたー」って、
>人のせいにしたりとか。
>
>「マスターが昼寝してて最低。」とか言うくせに、
>その場で全然指摘してないじゃんあんた。とか。
>
>なんかこう、行動が伴ってない感じが、
>非常に目に付いてアイタタタタと思いました。
>#目に付くのは己の反映〜
>
>アバターって、最近じわーっと実感してるのは、
>自分で決める態度の回復だよねえ、ということです。
>責任を自分で取るってことは、まあ、大変かもだけど、
>人になすりつけるよりは100万倍も楽。
>私、32万は高いと思うけど、安いと思います。
>「お金払った以上のものを持ってかえれ」
>「お金を貰ったら貰った以上の働きをしろ」
>と教育されてきたからかもしれないけど。
>あのときお金がたくさんあった私が、
>今の自分のために投資したっていうの絶対よかった。
>
>頃合いをみて、某巨大匿名掲示板サイトに、
>そんなに嫌ならやめりゃいいじゃん!
>それが嫌ならやりなおせばいいじゃん!、
>ってあたりまえのこと書いて来ようと思います。
>
>…そう、アバターって当たり前なんだよねえ…

隊長、犯人は、このあと5/31に253投稿の犯行に及んだものと
思われます!
よって、(38)浅岡 潤子 はへなちょこ悪徳回船問屋備前屋主人と思われます!


>かじりんは・・・・
>この子見た目ちょっと可愛いがスゲー気が強くテンパッているんで、絶対近づかない方がいいですよ。

隊長! 「可愛い」→「そりゃ好みの問題だろ!」
「あのタカビー女が可愛い!? (プッ 悪趣味〜」
という未確認情報もありましたっ!
以上、報告終わり! (−−)ゝ

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/14(木) 13:31
ここにも中立者をよそおった基地がいがきている。(藁

混乱しているのは貴様だ。いつもそうやって相手の理性
を狂わせ、洗脳しているのだろう。自分が真理を知っている
とでも思っている。世の中の科学者全部が間違って
いるなどとは、教祖に狂わされているだけだ。
かわいそうに。

491 :壊れているよ:2001/06/14(木) 19:29
ヤッパカジリンはダメダメだね。アムウェーだったかな?忘れたけど以前ネットワークビジネスもやっていたそうで、スゲー評判悪い。
たぶんそれで友人などの信用を失い、ミニカルト・アバターで生きるしかなかったんだろうな〜〜。
もう死んで欲しいです。ただし、フェラチオは上手だったとカジリンの元彼が言ってました。
そういう特殊技能を生かす生き方だってあるだろうに、何でアバターなんだ?もうSEやめたんだろうか?

492 :カジリンのBBS:2001/06/14(木) 21:05
今BBS見てきたんだけど
かじりん全然可愛くないよ
普通のおばさんに見えるんだけど

493 :中立者:2001/06/14(木) 21:07
No.491の「壊れているよ」さん。

NO.464、465で営業マスターの実名での評価を是とする旨の投稿をしましたが、その際、
>※注意
> あくまで、マスターとしての評価(上手い・へなちょこといった力量、悪徳か良心的かなど)、>あるいは、アバターに関する情報(マスターの種類QMとか…)のみ書くことにしましょう!
> 「マスターとしての顔」とは関係のない部分、例えば、その人の風貌・容姿、経歴、資産状況、>…などには、触れないようにしましょうね。(プライバシーの侵害、名誉毀損に該当しかねませ>ん)

 と申しました。
 しかし、
>ヤッパカジリンはダメダメだね。アムウェーだったかな?忘れたけど以前ネットワークビジネス>もやっていたそうで、スゲー評判悪い。
>たぶんそれで友人などの信用を失い、ミニカルト・アバターで生きるしかなかったんだろうな〜〜

 ↑ これは、この場で言ってもいいのでしょうけど、

>もう死んで欲しいです。ただし、フェラチオは上手だったとカジリンの元彼が言ってました。
>そういう特殊技能を生かす生き方だってあるだろうに、何でアバターなんだ?もうSEやめたん>だろうか?

 ↑ これは、言い過ぎ。営業マスターとしてのあり方を非難するのは、いくらやってもかまわないでしょうが(個人的には、私も多くの営業マスターに疑問を感じてますし)、これじゃ、単なる誹謗中傷でしょう。

 No.489の「調査隊」さんからの貴重な情報をもとに、色々述べたかったのですが…。
 やはり、2chという場では、まともなやりとりは、不可能なのだろうか??

------------------------------------------------------------------------
因みに、No.490の名無しさん@お腹いっぱい

>ここにも中立者をよそおった基地がいがきている。(藁

>混乱しているのは貴様だ。いつもそうやって相手の理性
>を狂わせ、洗脳しているのだろう。自分が真理を知っている
>とでも思っている。世の中の科学者全部が間違って
>いるなどとは、教祖に狂わされているだけだ。
>かわいそうに。

 この発言は、私(中立者)のNo.473−486の投稿に対するものなのでしょうか?
 そうだとするなら、随分誤解してるみたいですね。どっかのならず者にからまれたみたいで、ほっとこうかとも思いましたが…、
 「考えすぎ」さんこと、かじりんに「誤解があるなら説明して欲しい!」と要求していて、今回に限り、私が誤解を解かないのはフェアーじゃないと思ったので、ちょっとばかり説明します。

 以前、必要な情報が広く行き渡ってない状況が、アバターの不当とも言える高額な料金を維持していると申しました。
 昨日投稿した故都留氏の講演会の内容は、アバター受講後にアバター仲間から聞き、見てみた物です。あそこで言ってる、感情が消えるメカニズム、その他もろもろは、いわゆる「とんでも話」で、そのまま受けいれ難いものですが、そのテクニックは、正にアバターのFIであり、あの通りやってみると、それなりに効果があると認められるはず(テクニック以外の話は、横においといて)。
 私が言いたかったのは、このような情報が事前に手に入っていれば(このようなFIと似たテクニックが存在し、同様の効果があるということ。HPにアクセスするだけで手に入る)、わざわざ30万も出してまで、受講する気にはならなかった。→ だから、ある程度の情報の開示があれば、あのバカ高い値段設定を維持できない。
 ということだったのですが…。

>混乱しているのは貴様だ。いつもそうやって相手の理性
>を狂わせ、洗脳しているのだろう。
 という意図は全然ないし、ましてや、

>自分が真理を知っている
>とでも思っている。世の中の科学者全部が間違って
>いるなどとは、教祖に狂わされているだけだ。
 なんてことは、全くなし。
 むしろ、アバター教の信者となってる営業マスターを批判してる立場。

----------------------------------------------------------------------
 かじりんのマスターMLの投稿をネタに、いろいろツッコミを入れようとしてましたが、一定のルールを守れない人が、出てくるようなので、実名による営業マスターの評価は、控えた方がいいみたい。
(どの程度の割合で、悪徳マスターがいるのか、知りたかったが…)

494 :壊れているよ:2001/06/14(木) 22:26
ごめん、ごめん

495 :中立者:2001/06/14(木) 23:34
 南町奉行 兼 アバター問題調査隊隊長 大岡越前じゃ。
 隊員ナンバーNo.489の敏腕隊員、見事じゃ、でかした、あっぱれじゃ!!
 せっしゃも、優秀な部下をもち、鼻が高いわい。
 まるで、えげれすの「ぜろぜろせぶん」顔負けじゃな。

 さて、入手した情報をよ〜く、見ると、
 なんと、備前屋が、
>非常に目に付いてアイタタタタと思いました。
 と言ってるではないか!!??

 拙者の方こそ、
「あいたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたた〜〜〜」
 と思ったのじゃがのぅ。

 吟味のすえ、このおなごの申すところを、1つ1つ、ビシバシと矛盾を指摘し、全てを白日のもとにさらしたかったのじゃが、いかんせん、ルールを逸脱する投稿があったので…
 やはり、実名による評価には、無理があるのぉ。

 拙者も残念じゃわい。先の投稿を消してあげたいのじゃが、どうしたものか。敵といえども情けをかけるのが、武士の定め。追求の手を緩めざるをえないわぃ。
 拙者からも改めて、皆の集に忠告いたすが、あくまで、営業マスターのマスターとしてのあり方のみを報告いたせ!
(個人の誹謗中傷は、まかりならんっ!!)

・追伸
 営業マスターの野本殿のHPを先ほど見に行くと、
 リンクがなくなっておった。やはり、営業マスター諸氏は、ここを非常に気にしているとみえる。

 なになに?
 「名前」が「中立者」殿なのに、何ゆえ、拙者、大岡が話ているかとな?
 それは、「ちゃねりんぐ」というやつじゃよ。

496 :GUIDE:2001/06/15(金) 02:40
中立者さん、続きをぜひお願いします。
外に向けている注意が、実は中だったとは
納得しました。
反転しているのでしょう。

497 :ヤマシサン:2001/06/15(金) 21:54
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=981766017&ls=50
ここでもアバターの暴露話が出ている。
アバターはただの精神世界を装ったカルトだったって訳だ。
よかった。まだ2部受講中で・・・。
金返してもらってサラバしようっと!!!

498 :アウトサイド・アバター:2001/06/15(金) 23:01

しばらく自粛するつもりでしたが・・・。

これをROMってる営業マスターの方々、以前、『神との友情』が出版された時、
“ハリーのことが出てる!!”って大騒ぎでしたよね。皆さん、小躍りして
喜んでました。ほら、みたことか、これでアバターの正当性が認められたんだ、
とでも言わんばかりに。私も、てっきり、「神」が、著者のニール・ドナルド・
ウォルシュ氏に対して、「アバター・コースは私がハリー・パーマーを通じて
創らせたのだよ。」とでも語っているのかと期待していたものですが、
日本語版が出たとき、張り切って2冊買い込んできて、拍子抜けでした。
だって、
 「ハリー・パーマーは、気持ちを変えるのに必要なのは決断だけだ、
                        と言っているね。」
の一言だけなんだもん。こんなもの、何十年も前から言われ続けてること
であって、別にハリー・パーマーの専売特許じゃない。そんなに大騒ぎする
ほどのことなのか。絶好の広告塔でも見つけたと思ったのかもしれないが。
少なくとも、『アバターは、「神との対話」の実践版と言われています。』
なんていう、コピーを広告で使うべきではない。ハリー・パーマー氏は何と
言ってるのか知らないが、ウォルシュ氏が、アバター・コースを推奨した、
なんていう話は唯の一度も聞いたことはない。というよりも、ウォルシュ氏は
「意図的に」、アバターやハリー・パーマー氏と距離を置いている気配さえ、
「感じられる」のです、私には。アメリカでは、やはり一足早く、スターズ・
エッジ社のカルト性が認識されつつある、ということなのかも知れない。
まあ、あくまで推測の域を出ないわけではありますが。
とにかく、行き過ぎた誇大広告だけは厳に自粛してもらいたい。
特に、最近まで恵比寿ガーデンプレイス横にアジトを構えていた、
「受講料使い込みスターマスターさん」、あなたは、ありとあらゆる雑誌
−学研の「ムー」にまで(笑)−グロテスクな広告出しまくりですが、
私は、あなたの過去をよく知ってますよ、何しろ一緒にアバターコースを
受講した仲じゃないですか。あなたが、リサーフェシングの段階で、既に、
先輩マスターに対して、“マスターコースに行って、ライセンスを貰えれば
職業としてやってけるんですか?”なんて尋ねていたのを、私は今でも
はっきりと覚えてる。はじめから、営業目的だったんでしょ?
アバターマスター以前にも、ナポレオン・ヒル・プログラムだとか、速聴
プログラムを法外な価格で販売している悪名高いSSIで、セールスを担当
していたんですよね。そこで、アクドイ騙しの販売ノウハウを勉強できた
わけですね。随分、お稼ぎになられたんでしょうけど、受講生からは、
いつ頃告訴されるとお思いですか? あっ、そうか、アバター・テクがあれば
大丈夫なんですよね、自分の望む現実だけを経験できるんだから。「ソース」
のプログラムも実践してることだし。よかったですね。

・・・さて、疲れてきたんで今回はここまでにします。
うんざりするようなカキコ失礼致しました。忘れてください。

499 :多賀被害者:2001/06/15(金) 23:14
>うんざりするようなカキコ失礼致しました。忘れてください。
多賀の名前は出すなムカツクおっさん!
あいつは金の亡者

500 :500ゲッター:2001/06/15(金) 23:40
日本ではアバターはマスターが最悪なので評価不可という状態に陥ってますが
アメリカでの評価ってどんなものなのでしょうか?
やはりアメリカでも誇大広告や極悪マスター問題で賑わっているのでしょうか?

501 ::2001/06/16(土) 00:28
多賀さんはアバターマスター内でも「マスターと観点がない!」といわれてましたね。1マスターからの伝聞ですが。
彼のところは被害者多いのかも・・・

ところで今日サイエントロジーの「思考の原理」読んだ。コンセプトはアバターとそっくりだね。3つの宇宙も出ていたよ、既出通り。
それもアバターよりわかりやすい。ハリーの「意図的に生きる」に出てきた同心円の話もきちんとでている
まず、サイエントロジーという組織はカルト指定されているとしても、あの本は秀逸。テクは「プロセス」なる「透明な信念」練習みたいのしか紹介されていないが、
他にもテクあんのかね。サイエントロジーなんかには関わる気ないが、あの辺をチェックしたり、津留氏(もう亡くなったんだってね)あたりの話を研究してみるか。
中立者さんの書いてくれた津留晃一講演会録は最近の最高のスマッシュヒット。でもこのひとチャネラーで、ヘンテコなこともたくさん言っているそうね。
「精神」「心」「からだ」「人生」について学ぶって色々なまがい物に混じった純金を探すようなもんだな〜〜と思いました。

今日はご機嫌です(^^)

502 :中立者:2001/06/16(土) 00:33
 また再び南町奉行 大岡越前じゃ!

 アウトサイド・アバター殿。
>しばらく自粛するつもりでしたが・・・。
 と仰っておいでだが…、ひょっとして、それは、先の「トンデモ話」の一件で、拙者が「トンデモ話は、やめといた方がいいのでは」などと申した事が原因かの?
 拙者がああ申したのは、トンデモ話に同調するものが出てきて、真実のアバター暴露話と「トンデモ話」が混同し、結果的に「真実の暴露話」の信憑性が損なわれる万が一の危険を感じたからじゃ!
 アウトサイド・アバター殿ご自身も、「トンデモ話」には、かなり懐疑的と仰っておいでのようじゃでの。なので、個人的には、アウトサイド・アバター殿と拙者とは、ほぼ同じ立場にいるものと思っておったのだが…。
 もっとアウトサイド・アバター殿の話は聞いてみたいと思っておるので、また投稿して下され。待ってますぞ!

 さて、例の営業マスターの評価を実名で行う件じゃが…
 実名で営業マスター評価するのは、過度の誹謗中傷に発展するおそれがあるとみたが、その一方で、アウトサイド・アバター殿の貴重な営業マスターの暴露話のようなものも、もっと聞いてみたいと思っておるのだが…。皆の集もそうであろう!
 どうじゃろう、営業マスターとしてのあり方のみを投稿するとして、それ以外の過度の誹謗中傷を避けるという原則のもと、実名による評価を継続するというのでどうじゃろか?

 もっとも、いくら過度の誹謗中傷に発展したとしてもじゃ、営業マスターの論理で言えば、
「それは、お主の創った現実じゃ!」
 の一言でバッサリ切り捨てることも可能なのじゃが、これを言っては、拙者たちも悪徳マスターと同レベルということになるからのぅ(笑)。なので、厳に、このルールを守るということで、継続するということでどうじゃろかのぉ。
 最終的には、各人の判断に委ねる事になるが…。
 拙者としては、どの程度、良心的な上手なマスターがいて、どの程度、悪徳マスターがいるのか、心底知りたいと熱望しているのじゃよ。
 No.489の敏腕隊員よ! さらなる活躍を期待しておるぞ!!

 そうそう、アバターの問題に関しては、北町奉行の「遠山の金さん」こと、遠山殿も非常に関心を示しているようじゃ。
 ちょっと遠山殿に替わろうかの。

503 :中立者:2001/06/16(土) 00:34
 よっ! みんな元気かい!
 おいらかい? おいらの本名は遠山左右衛門之丞っていうんだけど、まぁ、みんなは、おいらのことを「金さん」って呼んでるよっ! 「金の字」って呼ぶ十手持ちの親分もいるけどね(おいらが北町奉行だって知らないんだ)。
 ところで、最近、アバターっていうアメちゃんからやって来たセミナーが問題になってるんだってなっ! おいらも関心をもって今、調べてるとこだよ。調べれば調べるほど、納得のいかねぇ事実がボロボロと出てくるんだよなっ、これが。
 でも、安心してくれよな!
 背中に背負った「桜吹雪」が、悪党どもの悪事を見逃ちゃぁ、おかねぇからよっ!
 みんなも知ってる事実を洗いざらいぶちまけてくれよ! 待ってるよっ!!
 おっそうそう、アウトサイド・アバターさん、よー!
>うんざりするようなカキコ失礼致しました。忘れてください。
 こんなこたぁ、いわねえで、もっと、もっと、暴露しちまってくんねぇかい?
 待ってるよっ!!

 じゃ、みんなも元気でな!! あばよっ!!

504 :中立者:2001/06/16(土) 00:36
GUIDEさんへ。
 先日投稿した後、よくみると、あそこまでの投稿で、取り敢えず区切りがよい、と判断してました(FIと同様の手法がそこまでで紹介されていたので)。
 ニーズがないのに、その後の大量の投稿をするのもどうかな?と思い、あれでやめようかと思ってましたが、「是非」ということなので、続きを投稿することにします。
 アバターテクとの異同などの感想を頂ければ幸いです。

4さん。
>中立者さんの書いてくれた津留晃一講演会録は最近の最高のスマッシュヒット。
 おっ!4さんにも読んでもらえましたか?
 アバターと類似してませんか??

>でもこのひとチャネラーで、ヘンテコなこともたくさん言っているそうね。
 そうなんです。
 なので、いいものを抽出する必要があります。

505 :中立者:2001/06/16(土) 00:37
 取り敢えず、先に進みますけども、今、私が一生懸命話してることが浄化についてなんですね。どうして浄化の話をするかというと、今のこの私たちのシナリオ、集合意識が書いてあるシナリオが2012年まで・・・そういう話すると、「その先どうなるんですか?」って質問なさる方が多いんですが・・・2012年までの集合意識にあるものは、「2012年までに、私たちが不必要な考えを捨てて、『これは有ってもいいな』という想念だけ残す」というものです。そうするとその世界が起きてくるわけですね。
 「どうなりますか?」っていうのは、私たち一人ひとりによって決まるんですね。
 で、その新しい世界に入っていく人、行かない人。一応、ドアがあるものと思ってください。エネルギーのドアがある。それを通り抜けるがどうか。そのフィルターに引っかかるかどうか。
 私たちは、空気吸うと、鼻毛がゴミ引っ掛けてくれるでしょ。こんな感覚で、私たちの魂が、梯階の・・・よく次元という言葉使いますね・・・何らかの意識的な境があるわけです。そこを通過するとき、フィルターがあるわけです。
 そのフィルターを通過するかどうか。これは、たった一つの要件で決まるんです。たった一つの要件です。
 それが、「ストレスがあるかないか」なんです。心の中に、葛藤があるかないか、矛盾があるかないか、それだけなんです。
 例えば、一つの宗教を矛盾なく信じている人は、ちゃんと通過していくんですね。だから、基本的に宗教信じても問題ないんです。

 魂には年齢ってものがありますから、幼児期の魂にとっては、人に言われた通り「はい、はい」と動くことに何の葛藤もないんです。
 幼稚園の園児が、先生に「はーい」って付いて行くことに何の葛藤もないように。ですから、葛藤さえなければいいんです。
 それで、(私は)ストレスの話をします。
 私、グループセッションとかを全国でやってます。いつも「じゃあ、この一ヶ月のストレスの話をしてください」ってやるもんですから、「津留さん、どうしてストレスの話ばかりで、もっと楽しい話しないんですか?」って仰る方いるんですけども・・・楽しい話は他でいくらでも聞けるから・・・ストレスに意識を向けてあげること、そうするとストレスは消えていくんです。これ、とっても簡単な原理です。
 ところが、(ストレス無くならない人は)ストレスを見ないだけなんですね。
 そして、ストレスに意識を向けさえしたら、このフォトンエネルギーがそのストレス自身にキューと入っていくんです。

506 :ガキ:2001/06/17(日) 01:47
ウィザードコースのテキストコピー購入希望です。
みなさんはいくらくらい出せますか?
10,000円なら出せるかな。

514 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

       ̄ ̄ ̄ ̄7,'´ gi/male/1018058138/7145" target="_blank">>>7145S>>6748!H>>9895.K#xw>>4670>>2681X>>2165>>7296>>7980R>>3166★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)