5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人間誰しもちょっとは同性愛者だろ!?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 14:23
どうですか?そう思いませんか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/24(日) 14:30
誰しもかどうかはわからない。
ホモセクシャルも、ちょっとは異性愛者だってこと?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 16:21
納得できるような出来ないような・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 23:37
そんなことは100年も前から精神分析では常識。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/25(月) 23:45
いいかげんにしろ。 >>1は荒らしサルベージャー?

6 ::2001/06/25(月) 23:48
何か昨日から糞スレがたくさんたってんだけど? 

7 :1:2001/06/25(月) 23:54
>>4
そうなんですか?それは初耳です。
>>2
それはちょっと分かりません。
>>5
>>6
違います、そんなつもりは有りません。
貴方こそ、そう思われるのであれば
sageてお書きなさればいいのでは?
糞スレかどうかは人それぞれです。
自分の意見で決めないでください。

8 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/25(月) 23:58
糞スレです。私は6じゃないけど。これはただの思い付きです。
しかも常識になってる思い付きです。いまさらな話題です。

ここは心理学板ですよ。思いつきじゃつまんないです。

9 :1:2001/06/26(火) 23:21
>>8
そう思うのでしたらsageでお書きになればよろしいのでは?
糞スレと思うなら削除依頼でも何でもお出しください。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 23:25
クソスレだと思われたくないのなら>>1の部分でもっとまともなこと
書いてください。
それこそ、心理学として学術的に耐えうる文章をね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 23:41
女の敵は女

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 23:41
うむ、もうちょっと話を膨らますレスをすれば良いのに。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/26(火) 23:45
>>12
1が煽りレスしかしてないんだから仕方ないよ。
所詮その程度のお馬鹿ちゃんだったっちゅーこと。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 01:27
女性はだいたいレズの気がある。
(あの子とキスしたいとか、おっぱい触りたいとか思ってる)
男はホモではない(男を抱きたいとは思わない)
男は一刀流、女は両党
よってこの世界は一夫多妻&レズが公認されべきだな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 01:33
>>14
逝って良し

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 02:59
俺ホモじゃないけど,タッキーとならやってもいいかな。っていうか,やりたい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 03:18
>>14はヴァカだな。
相対思考ができてない。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/27(水) 03:48
なんだここはゲイの集まりか・・・
失礼しました。バイビ〜♪

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 17:20
自分が同性愛者じゃないって完璧に言えないわ。
でも異性愛より同性愛の方が純度は高い気がするよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 17:48
>1
思います

終了-----------------------------

21 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 19:36
っていうか。 お前が 「ホモ」なだけだろ?

22 : 名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/28(木) 19:50
同性愛のけがあるというより
魅力的な同性に自分の理想的な姿を重ねて
酔ってるのでわ???

本当の同性愛っていうのは難しいよね。
昔はフロイトとかは治療の対象だったよね。たしか?

私は女だけど女とセクースしたいと思わないです
やっぱりあれを入れてもらうほうが絶対気持ちいいと思います

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 20:03
早く謝れよ >>1

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 23:35
心理学的に見るなら間違いなく女性はレズですよ。
すべての欲求が解放されるAVにおいてそれは証明されてますからね。
女性監督も必ず1本以上はレズビデオを作りますからね。
男性の監督は売れないと言う以前に、作りたい見たいという欲求が底辺にないので
ホモセクシャルのビデオは制作しません。

素人出演のレズ企画が成功するのも女性にはレズ気が多いに宿っているからでしょう
一度見た人はわかると思いますが、照れながらのレズ初体験なのにもかかわらず奥へ奥へ入っていき
陶酔していくその姿はやはり底辺に欲望が隠されているのでしょう。

反対に素人出演のホモ企画は成功しないと思います。
なぜなら男同士でディープしてくださいなんて言われても
『ノー!』でおしまいだからです。
まず陶酔することはないと言い切れます。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/28(木) 23:52
このすれつまらんね。

26 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/06/29(金) 01:04
1の言っていることは、正解だと思われ。
これは、性の趣向についてのことではないだろう。
偉大な精神に同一化したいという働きのことでしょ。

有能な上司に仕える時、部下はそのような精神がなければ部下たりえない。
情報の伝達においても、理解力プラスαのαは、そういう情緒なのでは?
ま、それが、究極まで逝き付くと、本物になるんだろうけどな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 01:24
>>22

入れてあげます。電話番号をアップしてください。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 18:38
>>27
早く謝れよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/29(金) 22:41
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−終了−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 11:16
ということで再開!!!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 11:38
つーかバイセクシャルだろ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 11:59
>>30-31>>1なんですか?

33 : 名無しさん@お腹いっぱい:2001/07/01(日) 13:39
>>27
オマエモナー!(ワラ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/01(日) 14:14
既成の価値観に「去勢」されたものが心理学なんてやるなよ。24とかな。
普遍的にただしーことなんてないの。
「資本主義の観点で」ただしーこととか前提があればいくらでも価値判断はできるが。
心理やるならそんぐらいのバイアスぐらい見抜けや。
また素人が思い込み長文たれながしてんじゃねえぞ!ゴルア!!

35 :34:2001/07/01(日) 14:15
私は1を否定しない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 02:39
>>34 結局はホモだろ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/02(月) 23:03
会話になってる分まだいいけど・・・

同性愛は認められないね。
昔に比べたらだいぶマトモになったけど
高校で男子校なんかだとアンチホモは
異様なぐらい多い。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 04:43
>>24

 知らんの?

 ホモものって,山ほど出てるよ。セルビデオを扱っている店に行ってごらん。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 10:15
>>38
じゃあ、>>24
の意見は間違ってるのかね?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 10:32
女は結構801すきだもん
ホモ物の需要は男性より女性とおもわれ〜

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 11:40
やっぱ,TOKIOの山口君でしょう。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 14:11
漏れはホモだったが高校時分にはホモを嫌ってみせていた。
それがホモ自身のホモフォビアというものです。
方形なのに方形を揶揄したり。
そういうひとがいるということです。
しかも結構。
勉強不足この板多すぎ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 14:27
>>42
まったくです.勉強不足多すぎです.
私ももう少し勉強したいので,読むべき本などお教え下さい!

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 19:04
4Pやるとわかると思うけど、男1:女3の場合
余った2名の女同士でいちゃつくんよね、マジで
逆に男3:女1の場合、余った男はそれでも脇から女を責めてるよ
絶対男同士群れあわんもんね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/03(火) 19:18
タカラヅカの逆バージョンなんてありえないよね
男が女装して、それを埋め尽くす男性客がキャーキャーワーワー言う現象なんて・・
やっぱり女性の内にはレズが・・
そして男は膣探しの旅に出るもんじゃ

46 :ななし:2001/07/03(火) 19:19
女同士でも、すっごい美人の友達のことは、やっぱり
噂の的になるよね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 00:49
心理学者フロイトによると人間の性癖の対象は
自己→同性→異性へと思春期を期にかわっていくそうな
だから・・・みな同性愛のけはあると思う。心の奥底に。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 01:03
>>47
「性癖」という言葉の使い方をまちがってるよ。
前にも同じような人がいたっけな。
あと「心理学者フロイト」っていう言い方もやめたほうがいいな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 01:41
>>46 icu he kaere!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 08:40
相手を同性愛者にさせる巧い方法はないんですか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 18:56
>50
あんたは♂?♀?
で相手は♂?♀?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 22:33
>>49
同性にブスブス言われてる女だろ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/04(水) 23:14
同性愛傾向があるということと
同性愛的ファンタジーは違うと思われますが?
これだと801にはしる女性はどう定義なさいますか?>>47

私も心理学者フロイトってはじめて知りました
なんと言う博学なお方でございましょう

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 00:56
あるとおもうよん。わたしは801は嫌い。
むしろ、エロゲーの女の子の絵が好き。プレイはしないけど。

55 :バイ♀:2001/07/05(木) 10:45
男性が無意識に母親の乳房の記憶を女性に求めるのなら
女性も同じように母親との身体接触の記憶の再体験を求め
それが同性愛関係に発展する、というのは
多いにありえるんじゃないかな。
個人的に私も女性のすべすべした肌の方が好きですし〜(w

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/05(木) 12:38
レズビアン&ゲイのお祭りが有るねえ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 12:17
レズは自然のなり行きだね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 21:22
>>57
じゃあホモは不自然なのか?
レズがそうならホモは?という風に考えてよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/07(土) 23:49
俺は高校生で一応自分では正常だと思ってる、正常っつーのは男より女が好きってことだ。
だけど一人だけ何か好きになったような気がする男がいたわけだがそいつは親友だった。
友情と愛情の線引きが1にはできてないんじゃないか?俺も今でもできてないが。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 01:54
女子校の恋話(女と女)と男子校の恋話(男と男)の数を比べたら
あんた、やっぱり女性は同性愛傾向大でしょ。
ラブレターが行き交う率は雲泥の差ですからね

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 14:18
両親が12歳で離婚して母親が家を出ていった。
中学時代は何故か友達のスカートめくりやら
「おっぱい叩き〜」ごっこ。母親不在の精神的欠乏感を
女友達で満たそうとしたのかもしれない。
実際に女子高時代にかなり癒され、おまけに同級生に恋した。
もし私が男だったら不安定だった思春期に
何しでかしてたかわからん・・(汗

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/08(日) 20:46
>>61
今は?

63 :61:2001/07/08(日) 22:09
>>62
今はレズよりのバイ、ってとこでしょうか。

64 :バイ:2001/07/09(月) 00:52
レズ行為は美しい♪
女性はレズを経験しないまま死んじゃもったいない!
オナニーが罪だといわれていた中正のヨーロッパ人みたいに
世間体を気にして人生の潤いになる楽しみを放棄するのはもったいないよ。
レズの道を解放すればあなたの人生がよりいっそう豊かなものになることでしょう。

65 :バイ:2001/07/09(月) 00:53
訂正=中世

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 01:05
>>64
ってか、あなたは♀?♂?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 13:21
>>64
女性同士のレズ行為に萌え萌えの♂

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/09(月) 17:31
>>67
逝ってヨシ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 00:08
ホモピンチ!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 07:39
>>69 ayamareyo

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 12:10
>>70
なんで?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 20:44
重要スレにつきアゲ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/10(火) 23:14
建設的な意見がないゾ!

74 :偽電通社員:2001/07/11(水) 02:01
あのリポDの
「ファイトぉ〜!いっぱぁ〜つ!」は普遍的ホモ感情を狙って
作っているのだとか。

75 :らりぱら30歳無職:2001/07/11(水) 02:24
http://www.interq.or.jp/yellow/shinya/okuti.htm

76 :いいこと読んだ。:2001/07/11(水) 02:26
5歳児はいいよ・・。

77 :注意:2001/07/11(水) 02:37
>>76 I meant No thank'u.

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 05:42
>>75 炉離 氏ね

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 05:56
>>78dana!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 06:03
おっぱい好きの女性多いよ。
男も女もおっぱい好きなんだね。
>>55に賛成〜

81 :1:2001/07/11(水) 12:25
最近ネット繋げませんでした。
お久しぶりです。

>>26
私は性の趣向についてのことも
お尋ねしているのですが
それだけでもないです。26さんがおっしゃる
精神に同一化したいという働きのことというのが
一応メインですが・・・・

>>32
違います。

>>42
回りからホモ嫌いと思われておいて
好きな人から告白されたらばらします?
もちろん、その告白された方にOKを
出す事において自分がホモだということ
がばれてしまう事が前提で。

>>59
もし貴方ならその親友と最も
仲の良い時に告白されてオッケーしますか?
ノーマルであるのに男と関係結べますか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 15:45
Pink Triangle

When I'm stable long enough
I start to look around for love
See a sweet in floral print
my mind begins the arrangements
but When I start to feel that pull
turns out I just pulled myself
she would never go with me
were I the last girl on earth

I'm dumb, she's a lesbian
I thought I had found the one
we were good as married in my mind
but married in my mind's no good
a Pink Triangle on her sleeve
let me know the truth, let me know the truth

Might have smoked a few in my time
but never thought it was a crime
knew the day would surely come
when I'd chill and settle down
when I think I've found a good old-fashioned girl
then she put me in my place
if everyone's a little queer
can't she be a little straight?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/11(水) 21:20
ホモを認めてほしいってことかい?
人間としては認めるが・・・行為としては例外の類に入るな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 12:05
優良スレだからあげげ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 12:56
>>81は女性と関係を持つことをどう思いますか?
持ってみたい?or持つことに抵抗はありませんか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 14:38
同性に「欲情」しさえすれば
「同性愛者」になるんでちゅか?
今の日本に「同性愛者」なんて
いないでちょ。
若い盛りで持て余した「性欲」を
ぶちかましあってるだけでちゅ。
みなちゃん、だからそこそこ遊んだら、
「同性欲情者」の世界から卒業してくでちゅよ。
パートナーを得て、人生を「愛し合って」
生きて行きたい、なんていう気概をもった
人たちなんて、とんと見かけたことも
ないでちゅもんね。
新陳代謝の激しい世界でちょ。
若さ、容姿、顔がすべて。
歪んだ価値感が支配してるんでちゅもの。
「同性愛」の世界が認められないのは
あたりまえ。
だって、誰も愛し合ってないんでちゅもんね。
惚れたのはれたので、ラブゲームさえ楽しめたら
それでいい、という人たちばかりでちゅから。
欧米のように、堅実に「愛を育てあって」なんていう、
異性愛者の世界にもありがちな、ごくごくフツーの
価値観は、日本の「同性愛者」の世界で通用しないでちゅ。
フツーの「同性愛者」は
フツーに「女性」と結婚して幸せに生きてるんでちゅよ。
「日本」の場合。
いわゆる「同性愛」の世界に生きてる「同性愛者」は
少数派でございまちゅから、誤解しないでくだちゃいね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/12(木) 14:40

同性愛って自己愛の変形だろ。

 

88 :85でちゅ。:2001/07/12(木) 17:23
>>86>>81,>>1でちゅか?

89 :皮肉なんだか?告発なんだか?:2001/07/12(木) 17:29
>>86 誰だか知らないが、彼?は「言いたいこと言った」のだろう。
なるほど、そんなモノだろう。
性欲スタイルは「おとこ」だね。

90 :86でちゅ。:2001/07/12(木) 18:23
>85,>88
86は86だけでちゅよ。
81,1ではありませんでちゅ。
ちなみに僕ちゃんは男でちゅからね。
>89
「言いたいこと言った」のではなく
「言っておくべきことを言った」までのことでちゅよ。
皆ちゃん、「同性愛者」の人も含めてでちゅけど、
何か「この世界」について勘違いしてるでちょ。
おしゃっているように「そんなモノだろう」という
現実のありのままの姿を言ってみたまでのことでちゅよ。

91 ::2001/07/12(木) 22:42
>>85
持つ事に抵抗はありませんが持つ気がないだけです。
私はたぶんホモだと思ってますので。

92 ::2001/07/12(木) 22:51
>>86
根拠のない意見を押し付けるのは良くないと思います。
じゃあ、実際に貴方は愛し合っているゲイカップルが
いないとでも言いたいようですが、どうしたらそこまで
言いきれるのでしょうか?実際貴方が体験されたわけですか?
ゲイの世界を。

文才が無いためか、マトモなレス出来ず申し訳ない。
今後はsage進行で行きたいかと・・・

93 :86でちゅ。:2001/07/13(金) 12:38
>1
じゃあ、お聞きちまちゅけど、
あなたが考える「根拠のある意見」って
どんなのでちゅか?
「恋愛しているゲイカップル」が、
いないだなんて一度もいってないでちゅよ。
「愛」を育み「永続的な関係」を、
パートナーとの間で築き上げていこうと
努力している人たちが、少数派である、
という事実を言っているまでのことでちゅ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:47
なるほど、そうかもしれないね。
おそらく。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 12:58
男性は特にそうらしいですね。
だから群れるんですかね
女性は群れても敵らしいですよ。
嫁が言ってました。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 13:29
同性愛者のほとんどは、
「同性愛者」の「世界」を、
しらないで生きているでしょう。
足を踏み入れない、ということは、
その「世界」の「価値観」があわない、
そぐわない、ということはもちろんのこと、
そこに「自分」の居場所を、見出せそうにない、
わが身の「生涯」を預けられる「世界」ではない、
というシビアな判断が「無意識」のうちに
働いている、その証左と考えてよいでしょう。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:07
男性の同性愛者に聞きたい。

男が男に惚れるというのは憧れから始まるのでは?
自分がなりたい自分、自分の理想像を相手に投影しているのでは?
だとするとその対象を愛するという事は自己を愛する事の延長だよね。
男性の同性愛とは自己愛の変形じゃないの?

98 :おとこのこ:2001/07/13(金) 14:14
女性は群れても敵らしいですよ。

そうか・・・。心に留めておきます。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:18
日本の教育は、大学から変えても無駄でしょう。
小学校から変えなくてはね。そのためには、私
は、日本の小学校教員養成系トップの東京学芸
大学に問いたい!!
http://welcome.to/GAKUGEIMANIA!
http://u-gakugei.daigaku.ne.jp/a_cappella

http://welcome.to/GAKUGEIMANIA!

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:22
>>96
デムパじゃないけど、そういのってパラダイムや社会的な作用の
ほうが大きいって言ってるのに。もっと勉強したほうがいいよ。
生理的嫌悪って案外少ないと思う。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 14:26
>>86
日本には元来「love(愛しあい関係を築く)」なんてものはなくて
「lust(欲望/性欲)」しかなかったと宣う学者もいます。
明治から戦後にかけて輸入したものにすぎない、と。
結構同意してしまいます。

時代劇でさえ現代のファンタジーに沿っています。

異性愛でも奥さんを愛してる旦那なんてどれほどいるのでしょうかね。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 15:40
生まれながらにして人は、みな
「異性欲情者」であり、また「同性欲情者」ある。
しからずば、
「異性愛者」に、また「同性愛者」になるとは、
いかなることよ。はて、いかようにして?
のぉ、そこの殿!「異性欲情者」は良いよのう、
「結婚制度」があり「子作り」があり、
なにより「家庭」をはぐくむ「生涯」を賭けた
楽しみがある。
それにつけて「同性欲情者」のなんたる惨めなことか?
もちろん同情ついでに彼らを認めようなどとは、
誰も思わないわけであるが。それもこれも、
すべては彼ら「同性欲情者」たちの
自覚のなさが原因なのだ。
彼らは二人の間で「愛し合う」関係を永続的に築き上げていく
努力というものを、いっこうにし始めようとしない。
惚れあって別れ、惚れあっては別れの、繰り返しで
進歩というものがない。短期の関係ばかりでそれでは、
二人でパートナーシップを作り上げていく、本当の
「楽しみ」など知り得ようがないものな。
彼らに二人の間で20年30年と関係をつないでいくような
「愛情」関係なんてないんだろうな。認めようもない。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 15:51
古典みてるとそうとも思えないが、まあ輸入だとしても現代は
服や音楽や社会システムも全部強く影響を受け根付いてるんだから、
「奥さんを愛してる、、」も話も別にいいんじゃない。

 愛がどうこういう話は結論はでないが、少なくとも男に対して
lustはない。男に関しては、ホモ(バイの人も含む)とヘテロは
グラデーションではなくて、男に性欲があるかないかの二種類にきっちり
分かれると思う。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/13(金) 19:34
>>101
大切な人との関係を大事にしたい、っていう感情に東洋、西洋の変わりはないと思う。
その表現が日本は「愛」じゃなくて「情」だと思う。
西洋人は親子同士でも「愛してる」っていうしね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 10:52
>>102
>彼らは二人の間で「愛し合う」関係を永続的に築き上げていく
>努力というものを、いっこうにし始めようとしない。
>惚れあって別れ、惚れあっては別れの、繰り返しで
>進歩というものがない。

これはノーマルの人にも十分見られる人はいると思います。
まぁ、ノーマルの場合はいくらでも言い訳出来ますから。
ホントに愛してる人じゃなくても「カミさん、愛してるよ。」
って言って、適当に暮らして家族やってれば
回りから見たら永遠に愛し合う関係が出来てるように見えるじゃないんですか?
別にゲイだから、っていうのはおかしいと思うけど?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 15:40
>105
「カミさん、愛しているよ。って言って、適当に暮らして」
家族を本当にやっていけると思っているんですか?
あなた、異性愛者じゃないですね、
まして、結婚してるひとでもないでしょう。
結婚して、そんな考え方をしてるようなら、
離婚へ一直線でしょうから。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 16:10
>>106
これも,結婚したことのない若造の意見だな.

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 18:16
>>107 結婚すりゃええってもんでもないやろ。
離婚も数秒に1組の割合であるらしいしな。
愛してるッて言っといて、直ぐ金やらなんやらで
離婚する話なんてもうようさん聞きすぎたわ。あほらし。
 アホサザンの最新曲でも聞いとけ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 00:04
でも阿呆らしいといって愉しみやいろいろな経験を遠ざけるのも
どうかと。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 13:59
>107
ほぉ、これは離婚経験のあるホモのおっさんの意見かな。
本当に「適当」にやっててつづくわけないちゅうの。
まぁ、おホモの「世界」では、
なんでも「適当」だろうから、そういう不埒な考え方に
なってもしようがないだろうけど。
だから、おホモの「世界」ではつづかないんですね。
よぅく、わかりました。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 15:53
ちょっとぉ,あんたホモに偏見もってんじゃないわよ>>110

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 15:05
心理学の世界では「同性愛」は、
直す必要がないものと考えられているんでしょうか?
「カウンセリングの現場」では
「同性愛者」にたいして、
どのような対応が考えられますでしょうか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/17(火) 15:11
また偏見か、、、
カウンセリングに行っても、
「その事実を受け入れるべき」と言われるだけでしょう。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 15:51
「事実を受け入れる」ことと、
「生き方を受け入れる」ことは、
違いますでしょう。
「カウンセリングの現場」での対応について、
そのあたりのアドバイスを、
お聞きしてみたいのですが。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 20:25
age

116 :名無し:2001/07/18(水) 22:26
 愛って聞いたときに、すぐに肉体とチ直結して思考しちゃうあたりが、
さすが心理学は欧州発祥の学問ってことになるのかな。すわ、愛の宗教
キリスト教の影響か!というと嫌味かな。愛には精神的な局面だって
あるんだからさ。俺は師匠と、肉体まではいかないにしても精神の交流
を何度かやったことあるよ。単純に嬉しかったよね、尊敬できる人とそう
いう営みができるなんて。
 日本のいわゆる男社会は、公然と同性愛の社会だったと思うよ。
「あうんの呼吸」とかさ、あれはすごいよね。個人の生き方の究極の社会
化でしょ。だから、会社おやじは会社がつぶれるとクビくくっちゃうって
いう。同性愛というか組織愛だったんだな。
 愛というのは、お互いを高めるものでもあるし、どちらか一方が精神的
成長をストップさせて退化させてバランスをとっていくという法則も
当然働くから、人間は常に進化するなんていう思想は嘘っぱちなんだけどさ。
 これは余談になるけど、“病気”で処理するのは止めた方が良いよね。
じゃあ、パイプカットしましょう、ってそういう問題じゃないって。あと
面白いのが、ゲイのひとほど旧来の女という思想にのっかりたがるでしょ。
女より女してる、っていう。あれ、興味あるなー。誰か彼女(?)らの心理
構造を研究した人いない?

117 :116:2001/07/18(水) 22:29
おれ、ながらくアイラブユーの日本語のぴったしの訳さがしてたん
だけど、ある英文学者が「君のためなら死ねる」と訳してたんだ。
愛つっても、依存やらなんやら難しいよね。なんかいい本知りませ
んか?フロムの『愛するということ』は、肌に合いませんでした。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 01:04
>>117
>「君のためなら死ねる」

「愛と誠」の岩清水くんですな。(古

119 :113:2001/07/19(木) 06:14
>>114
(゚Д゚)ハァ?
同性を好きになるという事実があったって
「ゲイ」として生きなければならないとは限らない。
特に日本社会ではね。特殊な環境とかならいいけど、
組織とかに属していたらなかなか難しい状況もでてくるだろう。
バイセクシャルだったら女性と結婚できるかもしれないし、
レズビアンの女の子と偽装結婚したりもできるだろうし。
また過激に受け入れて養子縁組、アカーとかの活動団体に属す
また海外逃亡もありだろう。

いろいろな生き方があるのさ。

120 :113:2001/07/19(木) 06:16
同性同士の結婚は今の日本ではないから
いまのところ、同性結婚=養子縁組なのです。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 09:19
>>97
質問の形式をとっておられますので、お答えしましょう。その通りだと思います。
男性同性愛者はナルシストが多い、というより、ほとんどナルだと思います。

>>116
同感です。更に付け加えるならば、保守的思考の持ち主がが多いと思います。
矛盾している様に思われる方も多いと思いますが、116にもある通り、
日本の男社会は、同性愛的社会だったわけで、保守的なのも当然です。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 09:33
>>1 人間、誰しもちょっとは同性愛者…同感です。
野球やサッカーの選手を追っかけて、
サインをもらったりするのって男の子でしょ。
アイドルタレントの追っかけと、どこか似てると思いません?

女性の場合は宝塚とか…

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 12:29
男子間の友情は少量の同性愛がある。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 23:06
あげ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 14:18
age

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 16:53
みんな同性愛者 万歳! ってことにしたいわけ?

深層心理(魂)の観点から見れば男も女もないでしょうから
そりゃ正解かもしれないけど、

実際の男として生きてる自分が(表面意識の部分で)
「イチローと肉体的に一緒になりたい」と考えるのであれば、それは異常だよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 18:50
キンゼイ報告によれば、すべての男性の25%が、
なんらかの同性愛行為の経験をもち、10%が継続してそれを
おこなっており、4%が完全な同性愛者だという。
1948年当時の古いデータではあるが、今日の同性愛者の
世界を考察する上でも非常に興味深いものがある。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 20:46
新庄ファンにえらく萌えてる男性達がいるぞ

ジール×ピアザ×新庄4
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=base&key=995383695&ls=20

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 23:40
>>1 の人が何を基準に意見を求めてるのかわからんのでsage

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 01:13
師匠とディープキスできる奴ってフニャちん野郎か変態だろ?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 12:25
>>129
過去ログを読むように。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/22(日) 15:57
1は斎藤学ですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 01:54
誰かを愛せるって素晴らしい事じゃないですか。
愛せなくて他人を傷つけるより、よっぽどイイと思うけどナ〜

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 03:35
男はまんこだろ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:00
>>134
男が好きなのはアソコじゃなく、女性の胸です。
と、進化論的には、そういう事になってますが、
アジア人には当てはまらないかも…
胸の小さい女性が淘汰されずに生き残っていることを考えれば、
同性愛的? あるいは、やはり、アソコ説?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:10
俺は
1番目がまず「まんこ」(真性の女かどうか確認)
2番目が「顔」(好みかどうか)
3番目が「胸」
4番目に「声」

もしかしたら1番目と2番目の間に「臭い」がくるかもしれない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:12
男は黒か青のトイレ、女は赤かピンクのトイレ
と教え込まれてきたので、東京ディズニーランドへ行くと
トイレの前で一瞬迷う。男女共青い!

>>134
男はまん●、女はチン●と教わってきた。
これって洗脳? それとも本能? はたまた虚栄?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:18
洗脳です。
繰り返しによる刷り込みと断言してよいでしょう。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:26
>>136
貴男の好みはわかりませんが、
現代の一般的な美人顔は、ハリウッドが作ったと言われてます。
人類誕生から中世まで、「デブ」が美人の条件であり、
男は本能的にデブを求めるはずなのです。
しかし、ハリウッド映画によって洗脳された現代人は、そうとも知らず、
痩せた女を求めるのであった。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:48
まんこは射精するようになってから追い求めるようになった。
そういえば生まれた当初は
なぜか一番目は「女性のおしり」だったな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:51
>>140
>なぜか一番目は「女性のおしり」だったな
それは人がまだ猿だった頃の名残です。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:52
僕はK君の包茎ちんこ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 04:57
>>142 少し進化しました

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 05:29
>>143
K君??

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 10:28
ふん

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 10:38
ぷらとにすむ

147 :奈良林せんせい:2001/07/23(月) 10:41
日本には、潜在的な需要に比べて、
この分野の専門家が決定的に不足しているようだから
皆さん頑張ってください。

防衛大の成瀬成悟?が朝日のムック「精神医学が分かる」かなにかで
「性治療」の分野は未開拓の分野だから若い内から分野の第一人者になれ、
マスコミの寵児となることも夢ではない、などとはざいていたが・・・。

「セックス」をふりまわすふざけたヤツはちんでくだちゃい。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 19:43
果たしてこの日本に同性愛者は何人くらいいるのでしょうか?
5%?10%?
どちらにしても、それだけの人たちが同性愛者として
生きているとは思えないですよね。

149 :若衆:2001/07/24(火) 00:50
岸田秀の言説(フロイトの?)に従えば、今白人にゲイが目立っている
(あくまでも目立っている)のも説明がつくね。
恋愛至上主義(「神殺し」の穴埋めに編出された言説)はすべて幻想で、
男は女の前で不能でありたくないがために、男らしく振る舞ったり、
ポルノグラフィを捏造したりするそうだ。

白人女って強いじゃん。フェミニズムの影響か知らないが、
西洋のポルノグラフィを見ても、女性が性を楽しんでいるものが多い。
自分より強い女性の前では「M」として振る舞うしか興奮を醸し出さない。
あるいは同性に魅力を強く感じでしまうか。
脳生理学的考察が有力だが、このような側面からも
白人男性にゲイが目立つというのも頷けるというわけですね。
(ゲイが目立つには「自分はゲイである」と宣言する=カムアウト
 が必要でそれは性的嗜好ではなくライフスタイルである。)

>>147
いくら西洋のイデオロギーに屈服したといえ、
「男色」時代の遺伝子が脈々と受け継がれているわけですからね。
(男色家でも子を儲けたであろうし。)
そういう意味で潜在的な需要ってあると思いますね。
「ジャニーズ」は稚児文化の隔世遺伝的表出と見てもよいでしょうか。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 01:12
>>147
白人のゲイが目立つのは宗教的抑圧の強さゆえだろ。
キリスト教では生殖を目的としない性行為を罪と考える宗派も多いから。
米国には同性愛や肛門性交を法律で禁じていた州さえある。
日本は仰るとおり,元来同性愛に寛容な文化を持っているので,
抑圧があるとしても世間体を憚る家族との軋轢といった微妙な形をとりがち。
つまり敵が見えにくい(フーコー風に言えば,抑圧装置が拡散している)ので,
同性愛者もパワーを集結させにくいのでは?

151 :同性愛云々に関わらず:2001/07/24(火) 03:36
>敵が見えにくい(フーコー風に言えば,抑圧装置が拡散している)

これは幸せなことなのかなあ?

152 :あの:2001/07/24(火) 03:47
同性愛者のカウンセラーが突然カミングアウトしたりすると
業務上何らかの不都合が起るものなのだろうか。
クライアントがおのずと限定されてしまうとか。
自身がレズビアンでジェンダー論扱ってる臨床心理士って
日本にいるのか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 04:20
無理してカミングアウトする必要なし。

154 :あの:2001/07/24(火) 04:45
確かに・・・。

155 :143:2001/07/24(火) 05:02
>>144
143はK君ではありません。僕です。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 05:18
なぜ、同性愛が淘汰されずに生き延びてきたか?
あるいは、なぜ、同性愛は存在するか?

動物の世界(主に哺乳類、むろん人類も)において、
雄は自分の遺伝子を多く残すために、より多くの雌と交尾しようとする。
そのため、他の雄は邪魔な存在でしかなく、殺すのが手っ取り早い。
しかし、それでは同種間の殺し合いが日常的に行われ、
場合によっては、種が絶滅する可能性もる。
(遺伝子の多様性が種の存続には欠かせない)
ある程度、他の雄を慈しむ心理もまた必要なわけで、
それが、同性愛的となって表れたと考えられる。

ちなみに、恐竜は同性愛的側面を持たなかったので絶滅した…?

心理学ではなく、進化論になってしまった。
どなたか、心理学的にこの命題を説いていただけないでしょうか?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 05:31
「同性愛遺伝子群」てことになるぞ・・・。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 05:32
暴力遺伝子、分裂病遺伝子、に続いて同性愛遺伝子かよう。

159 :153:2001/07/24(火) 07:00
>>154
無理してカミングアウトして、同僚達がそれを真面目に受け止めてくれればいいが、
そんなに「人格的に出来た人たち」ばかりではなく、
体よく一種のスキャンダルとして消費されて終わるのでは・・・。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 07:33
白人にゲイが多いのは
外見が美しいからじゃないの?(あきらかにモンゴロイドよりか)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 08:48
同性愛を進化論的に分析することは間違いではないが、
もう少し進化の仕組みをきちんと勉強しようね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 08:52
確かに「ハエ」にも同性愛あるしね・・・。

理科大の先生が研究していたはず。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 08:54
進化論的意義とはなにだろう?

進化論的なドライブで同性愛遺伝子は生き残ってきたのか?
別の作用ではないのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 17:22
あのねぇ、ゲイって生まれ持ったものじゃないじゃない。
そこを考えてみろよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 17:28
そうかなあ?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 17:35
機序にも色々あると思う。

異性愛者の強迫ノイローゼ的勘違いとか。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 20:27
同性愛を発現させる遺伝子については、
ご存知のように、いくつかの報告はされています。
しかし、まだ追試によって確認されるところには、
いたっていないようですね。
おそらく、同性愛に関連している遺伝子はあるのでしょうが、
それは単因子遺伝ではなく、多因子遺伝によるものなのでしょう。
「複数の遺伝子」と「生育環境など」の多要因ですよ。
ゆえに、必ずしも「先天性」と言いきれない部分もあるわけですね。
「科学」は常に実証されなくてはならないものですから。

168 :禁断の名無しさん:2001/07/24(火) 22:26
>知識など豊富な方へ。
誰が同性愛者になってもおかしくないと。
こう思えますかね?

169 :これも心理学的:2001/07/25(水) 01:59
香山リカによると、強権的な父親だったり、不在だったり、
母親が強すぎたりするとなりやすいそうだ。(男性同性愛)
ラカン理論かい?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 02:01
そういや二人ともレズビアンの一卵性双生児が
なんかの科学雑誌に載っていた。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 12:46
>>170
うん、一卵性双生児が両方ともゲイorレズビアンになる確立は
相当高いらしい。つまりやっぱり遺伝子の影響が大きい、って事だな。

172 :171:2001/07/25(水) 12:47
あ、>>167で詳しくがいしゅつでしたね、スマソ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 12:55
誰が同姓愛者になってもおかしくないと思います。
でも私は本当に人を好きになれない人は
(例えばただ異性と付き合ってみたい考えの人間、
目的があって付き合いたいという考えの人間など)同性愛は
抱かないのではないか?と思います。
私は同性愛を抱いた経験はないのですが、同性愛も
立派な恋、愛、出来ると思います

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 15:21
>173
上の(167)でちゅ。
「恋愛」そのものは「立派」であろうがなかろうが、
相手に恵まれれば、誰でもでるのでちゅよ。
問題は「愛」を得ようとすることではなく、
「育てよう」とする「意思」を持つか否かなのでちゅよ。
「愛」は「感情」ではなく「意志」なんだということに、
日本人はどうしていつまでたっても、
気づかないのでちょうね。
あ、いや、これは「同性愛」には関係のない「お話」でちた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 15:23
(174)の文章、上から二行目
誰でもでる → 誰でもできる

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 16:18
遺伝子と環境がどの程度影響するかは、まだまだ未知数だと思います。
全く別の環境で育てられた一卵性双生児が、2人共同性愛者になる場合と、
一方だけが同性愛者になる場合のサンプルはそれほど多くないでしょうし、また、
子宮内にいる間に浴びる母親のホルモンが影響するという説もありますので、
そうすると、別々の女性から生まれ、全く別の環境で育てられた一卵性双生児の
サンプルが必要になってくるわけで、どれだけのサンプルが集められるか、
現段階では極めて疑問です。
従って、遺伝的要因と環境による要因のどちらがどれだけ影響するのか、
結論を出すのは、まだ早すぎますです。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 16:28
>176
そのとおりでちゅね。

>別々の女性から生まれ、全く別の環境で育てられた
 一卵性双生児のサンプル
これは物理的に不可能でちょう。
ひょっとちて、受精した一卵性の双子の卵子のうちの一方を、
別の女性の胎内で育てる、ということでちょうか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 16:48
「同性愛」者の発生モデルが確定できない状況で、
「同性愛」者の存在を「公認」すること、
すなわち「法治」の下に置換することは、
特に日本の場合、
「同性愛」世界が充分に「社会化」されてないがために、
想定を超えた危険が発生し、「異性愛」世界をも含めて、
混乱が伴うことも予想されるでしょう。
そのためにも、周到な準備と配慮のために
多大な時間が必要とされることはもちろんのことですが、
それにもまして「同性愛」者自身の「自覚」が
試されるところでありましょう。
実際のところ、好き勝手放題していたい「同性愛」者が、
ほとんどを占める状況で、「法的に認知」されることの
メリットは彼ら自身にとってもほとんど皆無でありましょうし、
おそらく、彼らのためにもならない。
結局のところ、まだまだ「法的」に認めるには
時期早々ということなのでしょう。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 18:13
女性はレズ行為にすんなり移行できる素質をもっている。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 22:00
>>177
体外受精した卵子を2つに分けて、2人の女性の子宮に戻す事は可能です。
少なくとも、牛や豚では頻繁に使われている手法です。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 22:20
>>178
同感ですが、主旨がわかりません。
同性愛を肯定して、世間に認められるような書き込みをするな
と言いたいのでしょうか?
それとも、遠回しに同性愛を非難しているのでしょうか?
はたまた、法的に認知されるような気運があるのでしょうか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:19
>176って素人さんですよね。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:33
異性愛 = 正常
同性愛 = 異常

という根拠がよくわからん。

むしろ、このスレの主張からいっても、
「同性愛は全く絶対ダメ」
という人間のほうが異常、ってことじゃないの。

184 ::2001/07/25(水) 23:56
同性愛が異常という価値観を持ち込んだのも西洋。
恋愛幻想/崇拝/至上主義を持ち込んだのも西洋。
かといって今日のカルチュラルスタディースのセクシュアリティを
持ち込んだのも西洋。

踊らされすぎてる。
誰もが保持すべきイデオロギーなんてないじゃん。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:56
異性愛=多数派
同性愛=少数派

という、だけのことです。
いつの時代も、多数派は少数派を差別するものです。しかし、本当は

異性愛=少数派
同性愛=少数派
両性愛=多数派

なのです。それを、このレスでは訴えているのです。     多分。

186 :185:2001/07/25(水) 23:59
>>185
"レス" は "スレ" の間違いです。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:05
つーか、時期によって変化するって考えもアリじゃねーの?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:12
>>187
何が?
イデオロギー?
同性愛的要素の有無?
多数派、少数派?
時期って、個人の時期(年齢)ですか?
それとも、時代と言う意味ですか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:12
>>185
というか、一人の人間が決定的にどちらかだというのに無理があって、

完全同性愛者と完全異性愛者があって、
性志向における個人の分布グラフはおそらく、


    ←人数
□□□□□■完全同性愛者
□□□□□■
□□□□■■
□□□■■■
□□■■■■
■■■■■■
□□■■■■
□□□□□■完全異性愛者

のような形で、異性愛の方に偏ってると思うんだけど、
完全同性愛者も、完全異性愛者もマイノリティってことでは変わりない。

両性愛、というのは、性の志向が完全同性愛者と、完全異性愛者の間ぐらいで、
性欲(あるいは愛欲)が凄く強い人でしょうね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:22
>>188
性志向は固定的なものとは限らないんじゃ?ってことっす。
異性にも同性にも恋愛感情を抱かない時期もあれば
どっちかを好きになる時期もあるってことで。
まあ性志向という言葉の定義によるんでしょうけどね

191 :185:2001/07/26(木) 00:32
>>189
なるほど。 解かりやすい説明、ありがとうございます、
誤解しているといけないので、あえて述べさせていただきますと、
>>185 の意見は、あくまで >>183 に対するものでして、
基本的には189さんと同意見です。
自分のは、説明不足でした。

192 :191補足:2001/07/26(木) 00:36
僕的には↓このくらいかな…
    ←人数
□□□□□■完全同性愛者
□□□□■■
□□■■■■
■■■■■■
□□■■■■
□□□■■■
□□□□■■
□□□□□■完全異性愛者

193 :188:2001/07/26(木) 00:44
>>190
確かに、その通りかもしれません。
つまり、誰しも同性愛的素質を持ってるということで、いいんですよね。
成長する(大人になる)に従って、異性愛的傾向が強くなってくる。
しかし、身体は成長しても、心(脳)は子供のまま、
昔流行った、ピーターパン・シンドロームが、同性愛者なのかも…

194 :188&193:2001/07/26(木) 00:50
そういえば、ピーターパン・シンドロームの他に、
モラトリアム世代とか、ありましたね。
今では、パラサイト・シングルとか、ヒッキーとか…
物が豊かになると、心は貧するのかもしれませんね。
こんな時代だからこそ、心理学が重要なんですネ。

195 :190ではないですが:2001/07/26(木) 00:53
>>193
>成長する(大人になる)に従って、異性愛的傾向が強くなってくる。
というか、特定の相手ができるということが一番決定的だと思います。
同性愛者が自分の性志向に気づくのも、
多くは同性を好きになってしまったことによる場合が多いようですし。

対象が決まることで一方に収斂するということでしょう。

特定の誰かを好きになるということ自体を成長の 1 ステップと捉えれば、
性志向が定まっていないということは、成長が不足しているといえなくもないですが、
特定のあいてが現れなかった場合でもそのような収斂が、
不可避的に起こるという理由が私には思い浮かびません。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 00:55
>>194
一度まともな心理学を学ぶことをお薦めする。

197 :>>194:2001/07/26(木) 00:58
一度同性愛の人間と話してみて君とどっちが
心が貧しているか確かめてみなよ
ぼく(ゲイ)もぼくの周りの人間も
君みたいに文芸春秋だかが広めた「流行語」で
時代を読んだ気になっている人間なんかより
よっぽど成熟してますよ
あなたに必要なのは心理学なんかじゃなくて
人生経験ですよ

198 :193:2001/07/26(木) 01:04
>>195
特定のあいてが現れなかった場合には、
母親または父親を「好き」になる対象として、
不可避的に収斂するという可能性は考えられないでしょうか?
それが、たまたま、同性の親だったり、異性の親だったと。
断言はできませんが…

199 :194:2001/07/26(木) 01:15
>>196 >>197
同性愛を侮辱するつもりはありませんが、
もし、そのように受け取られたなら、申し訳ありません。
しかし、断定的な言い方をしたつもりはありませんので、
反論があるなら、どうぞ。 しかし、
「心理学を勉強しろ」とか「人生経験が足りない」とか
僕個人を責めるのではなく、僕の意見を責めてください。

200 :197:2001/07/26(木) 01:20
>>199
悪いけど君のは意見とは呼べないんだよね
同性愛者は正常な成熟を経て異性愛者へと
進歩することのできない不適合者である
っていう思い込みでしかない
「心が貧する」なんて表現使っといて
侮辱するつもりはありませんなんて
脳天気すぎるな

201 :195:2001/07/26(木) 01:26
>>198
いや、それも、特殊なパターンとはいえ、
「特定の相手が現れた」ということになるのではないですか?

私の疑問は、「現れる」ことの不可避性ではなく、
「収斂すること」の不可避性です。
「現れなかった」場合においても、
不可避的に起きる理由が、収斂自体にあるのかどうかということです。

捕捉すると、特定の相手が現れた場合に、一方に収斂するというのも、
「特定の相手が現れた」ということは、一つのきっかけに過ぎず、
全ての人において、収斂するとは限らないと思います。

また、収斂といっても、
対立する性志向が完全に消える場合というのは、
やはり、マイナーなケースではないかと思います。

202 :194:2001/07/26(木) 01:32
日本において、何々の専門といわれる方々の多くは(勿論、例外も多数いるはず)
難しい専門用語やカタカナ言葉を並べて、あたかも「自分は優れているんだ」と
誇らしげですが、難解な用語やその意味を知っていることが重要なのではなく、
物事の考え方や発想、そして表現力が重要なのではないでしょうか。

ピーターパン云々や、パラサイト何々は、専門書ではないでしょうが、
新しい発想をわかりやすく表現した書物で、
100年後にはフロイト同様の評価(賛否両論)を受けてる可能性を
あなたは完全に否定できますか?

203 :198:2001/07/26(木) 01:35
>>201
母親がいない場合、母親的人物に収斂する、
父親がいない場合、父親的人物に収斂する、というのはどうですか?
つまり、現れなかったことが、収斂する原因と言うか、きっかけというか…

204 :193&194:2001/07/26(木) 01:43
>>200
194は、ピーターパン・シンドロームから思いついた意見で、
心理学の必要性を述べたに過ぎず、
同性愛者の心が貧しているとは言っていないはず。
誤解されるような書き方であったことは認めますが、
それは、良く読んでいただければ解かるはずです。

205 :195:2001/07/26(木) 01:51
>>203
相手がいない、という状態は、子供の頃から継続しているわけですから、
それ自体ではきっかけになりえないでしょう。
「現れなかった」ということを「きっかけ」とするためには、
「現れる」ということに必然がなければなりませんが、
私にはあるとは思えません。

私が言った、収斂というのは、
具体的な相手(異性or同性)が存在することにより、
その相手を実際に愛する(「性対象=恋人」として)
という行動が日常生活の中に発生し、
その行動によって、
性的志向が、同性愛か、異性愛のいずれかに収斂(偏向)
するということです。

ひとりでにどこかへ収斂するというものではないです。

性的志向が人物に収斂ということは、すでに、
同性、異性といった議論から乖離して、
わけのわからない状態になってしまいますが?

206 :197:2001/07/26(木) 02:09
>>202
君に人生経験のあることはよくわかりましたよ
かつて「難しい専門用語」や「カタカナ用語」を駆使する
人物に論破されたことがトラウマとなり
なんとなくわかった気になれる大衆共同体用語に
安心感を求めているわけですよね
でもね君が202で使ってる言葉を流用させてもらうと
君は「物事」について「考え」てないし
君の「発想」は偏見にからめとられてるし
君の「表現」は安易すぎるのよ

まあこのログを百年後までとっといて
孫にでも自分の先駆者ぶりを自慢してくださいな
5年後には君が使った言葉は笑いのネタになってると思うけど

207 :新参者:2001/07/26(木) 02:21
僕の父は、自衛隊幹部で3年前に定年退職したのですが
家でも殆ど空気みたいな存在で、母との関係も希薄です。
それはずっと前からで、もしかしたら父はホモで
カモフラージュの為に結婚したんじゃないかと最近
思います。僕自身も弟もホモです。ホモって遺伝するんですか?
僕に近づいただけでジンマシンがでるほどの重症です。
一般的に普通といわれる生活を望むのは無理ですか?
いきなり割って入ってすいません。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 02:22
あえて誰とは言いませんが、相手を論破できなくなると、
相手の人格を傷つける事で自分の優位性を保とうとする。
子供が「お前の母さんデベソ」と言うのに似てますね。
無意味な議論をするつもりはありませんので、僕は逝きます。

209 :なまえをいれてください:2001/07/26(木) 02:27
偉そうな奴がいる。

210 :197:2001/07/26(木) 02:47
>>新参者
普通といわれる生活が送れてないの?
どういう点で?
ぼくは別に不便感じてないけど

208は193&194じゃないよね
そうじゃないといってぼくを安心させてくれ!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 03:05
学者が専門用語を駆使したり、理解しなくてはならない理由に
・その学問に対しての理解力を示す
・その学問に対して真摯な態度示す
・知の体系を遵守しているという態度を示す

ということであって、
一般人が「難しい言葉しか使えないのは馬鹿=自分のレベルまで落としてくれない?」
というのは己の愚かさを示すだけのことでありますです。
難しい言葉を使う人は理解力のないひとをあらかじめ振り分けていると言ってとよいでしょう。
TPOはわきまえるべきだと思いますが。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 03:05
どっちにしろ194は素人なんだろ?
素人は黙れという気はない(この板には素人の哲人もいる)が、
とてつもなく恥をかいているという可能性を考えろ。
心理学モドキの一般書ばかり読んで解ったような気になってないで、
>>196>>197のアドバイスを「素直に」受け入れろや。

213 :197:2001/07/26(木) 03:17
>>211
っていうか知らなきゃその場で聞けばいいってだけのこと
じゃない?
わかんない言葉を使われたらヴォキャブラリー増やす
いいチャンスだべ?

214 :211:2001/07/26(木) 04:18
>>213
そういうふうな向上心のあるひとはいいんだよ。
そうじゃなくて「なんでもっと簡単に話せないの?」
って無知なくせに傲慢なひとに腹が立つだけ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 12:14
どっかの板で読んだんだけどさ、
ヘテロの♂が、どっかの掲示板だかチャットだかで意見を交わしていた♀の
投稿内容から推し量られる人間性に惚れてしまったが、その♀が実はネカマだった
(つまり♂だった)ことを知ると、途端にその情熱は消え失せたってさ。

こういうのって何だと思う?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 12:15
たんに女とやれる確率が無くなったってことだろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 12:29
>>216
その「人」に惚れてたんじゃなくて、その人の「女」に
惚れてたってことか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 12:43
>>215
欺瞞や詐称、偽証に対する嫌悪感が7割。

219 :男(24):2001/07/26(木) 12:50
参考になるかわからないんですけど、
中1のとき小学校から好きだった女の子に振られて、
中2で気付けばクラスのバスケ部の男子に惚れていました。
でも今考えると、小学校の頃からフミヤのちんちん見たいと思ってたし、
友達のちんちん立たせて遊んでたし、

でも同時に女の子のお尻もさわったりスカートめくりは常習犯でした。
これって性に対して素直に関心が強いだけ?
中学からそのままその性傾向は持続して、
大学以来かなり男が欲しくて活動してますが。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:18
>>219
君に体を狙われる男もゲイならば万事解決だが
純粋の男だとしたら、そいつは災難だな。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:40
>>220
何を言ってるんだか…
ゲイでも体を触られたくない男に触られるのは災難だよ。
偏見を撒き散らさないでほしいね。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 13:53
>>221
上段の文は偏見かもしれない。(すまん)
でも下段の文は偏見じゃないだろ?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 18:24
俺は触るし触られるよジョーダンで

224 :わん!:2001/07/26(木) 19:29
男同志のふざけあいで触ったりするのはありかと思われ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 20:38
「同性愛」者の発生モデルが確定できない状況で、
「同性愛」者の存在を「公認」すること、
すなわち「法治」の下に置換することは、
特に日本の場合、
「同性愛」世界が充分に「社会化」されてないがために、
想定を超えた危険が発生し、「異性愛」世界をも含めて、
混乱が伴うことも予想されるでしょう。
そのためにも、周到な準備と配慮のために
多大な時間が必要とされることはもちろんのことですが、
それにもまして「同性愛」者自身の「自覚」が
試されるところでありましょう。
実際のところ、好き勝手放題していたい「同性愛」者が、
ほとんどを占める状況で、「法的に認知」されることの
メリットは彼ら自身にとってもほとんど皆無でありましょうし、
おそらく、彼らのためにもならない。
結局のところ、まだまだ「法的」に認めるには
時期早々ということなのでしょう。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 20:42
同性愛を発現させる遺伝子については、
ご存知のように、いくつかの報告はされています。
しかし、まだ追試によって確認されるところには、
いたっていないようですね。
おそらく、同性愛に関連している遺伝子はあるのでしょうが、
それは単因子遺伝ではなく、多因子遺伝によるものなのでしょう。
「複数の遺伝子」と「生育環境など」の多要因ですよ。
ゆえに、必ずしも「先天性」と言いきれない部分もあるわけですね。
「科学」は常に実証されなくてはならないものですから。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 20:45
キンゼイ報告によれば、すべての男性の25%が、
なんらかの同性愛行為の経験をもち、10%が継続してそれを
おこなっており、4%が完全な同性愛者だという。
1948年当時の古いデータではあるが、今日の同性愛者の
世界を考察する上でも非常に興味深いものがある。

228 :195:2001/07/26(木) 21:46
同性愛であろうと、異性愛であろうと、
逸脱した行為が社会的に認められないのは
当然のことでしょう。

一般に異性愛に求められるのと
同等の節度を持って行われる同性愛が、
同性愛であるという理由だけで、
社会に害悪をおよぼすなどということがあるのでしょうか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 22:03
>>225
やっぱり同性愛に対する社会的制約の根源は
「結婚制度」、「結婚、夫婦を前提とした社会制度」でしょ。

「同性愛」を社会的に認める、ていう事はつまりは
「同性愛者(カップル)」を念頭においた制度オプションも
増やすことにつながるから、施策側としてはやはり躊躇するでしょうね。

230 :禁断の名無しさん:2001/07/26(木) 22:28
>>167
それは単因子遺伝ではなく、多因子遺伝によるものなのでしょう。
「複数の遺伝子」と「生育環境など」の多要因ですよ。
ゆえに、必ずしも「先天性」と言いきれない部分もあるわけですね。
「科学」は常に実証されなくてはならないものですから。

この意味がわかりません。詳しく説明してください。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 23:36
>230
遺伝にはメンデル遺伝のようにひとつの遺伝子によって発現するものと、
複数の遺伝子による合作用によって引き起こされるもの、
との二種類があるのはよく知られてまちゅよね。
たとえば、躁鬱病や分裂病などは、多因子遺伝ではないか、という説も、
ありまちゅ。
(もちろん、家庭などの生育環境の影響、また器質的な
 脳構造の脆弱性も原因として考えられてまちゅけれど。)
それらと同じように「同性愛」も複数の遺伝子の影響によって、
発現するのではないか、と考えられているわけでちゅ。
“Xq28”がよく知られていまちゅが、
これも追試による確認はまだされてまちぇんけれど、
おそらく、この部分だけではないのではないか、と言うわけでちゅね。
そして、おそらくはそれら先天的な遺伝による要因に、
胎児期も含めて生育時に受ける環境要因による影響が、
かみ合わさって「同性愛」指向が生み出されるのではないか、と、
考えられているわけでちゅ。
仮説でちゅね。
でちゅから、正確には必ずしも「遺伝的」要因ばかりとも、
言いきれないということでちゅよ。現段階では。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 23:57

>228
>同性愛であるという理由だけで、
>社会に害悪をおよぼすなどということがあるのでしょうか?
もちろん、同性愛であるという理由だけで、社会に害悪を
及ぼす、ということではありまちぇんでちゅ。
彼らの「生き方」の問題、すなわち異性愛世界と同等の権利を付与するにたるだけの
「倫理・道徳性」を彼らの世界に「留保」しえるか、ということなのでちゅね。
そのような意味で、229番や他の方々が言われているように、
「留保」するに足るだけの「社会性」が「同性愛者」の世界には、
確保され得ないのではないか、という危惧があるわけでちゅ。
異性愛社会が「同性愛者」の世界に向ける「不信」の根っこが
ここにあるわけでちゅね。
でちゅから、施策としては、当然のことながら
法的に認知すること、すなわちパートナー制度などの制定には
「躊躇」せざるをえないわけでちゅ。
そして今のところ、このような為政者の「同性愛」世界に対する姿勢は、
国民的なコンセンサスを得られている、というのが現状なわけでちゅね。

233 : ttttt:2001/07/27(金) 00:14
>>232
「異性愛社会が「同性愛者」の世界に向ける「不信」の根っこ」
を「偏見」と呼ぶのは間違っているのでしょうか?
あなたのレスが「為政者はある程度大衆に迎合せざるをえない」
ことを前提にしていることは理解していますが
それに合わせてぼくたちも「「躊躇」せざるをえない」のだ
などと結論づける必要があるのでしょうか?
最後の一文は為政者が中立な立場から下した結論に
中立な立場から国民が判断を下している、というように
読めるのですが為政者も国民も代々受け継がれてきた偏見に
からめとられている、というだけなのではないでしょうか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 00:16
>>220
心理学板にいる輩が「純粋の男」(゚Д゚)ハァ?
そんな台詞を出す不勉強なやつはこの板から去って欲しい。

235 :233:2001/07/27(金) 00:16
ゲイのカップルを社会的に認めるかという問題は
入籍せずに同居し子どもをもうけるカップルを
どう考えるかという問題とも重なっていると思うので
下のリンクをどうぞ
http://news.bbc.co.uk/hi/english/uk/newsid_1456000/1456172.stm

236 :195:2001/07/27(金) 00:24
>>232

私には、
>>229
のレスは、単に、

「夫婦に同性同士というバリエーションが増えると、
 それに対応した法的、行政的な整備をしなきゃならないので、
 手間がかかる。」

という意味にしかとれません。
それだけのコストをかけるメリットがあるのか?
といわれると、直接的な受益者は、
現状マイノリティである同性愛者でしかないので、
ペイしない、という意見も成り立つかもしれません。

そのような考え方は、政治技術的な問題として、
存在するのかもしれませんが、
倫理・道徳がどう関係するのかがよくわかりません。

237 :233:2001/07/27(金) 00:40
>>236
わかりました
でも国民の平等(すいませんね大げさで)を維持するために
税金が使われることはまったく間違ってないんじゃないのかな
「ペイする、ペイしない」っていう考え方をあなたは
支持していないでしょうけれど
為政者がもしそのような考え方をしていて
それを公にしたら間違いなく退職に追い込まれるでしょうね
為政者が職務である「法的、行政的な整備」を
「手間がかかる」からという理由で蔑ろにすることは
許されないでしょう?
でもこれは心理学とはぜんぜん関係ないよね

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 00:47
心理学的にいって下さい。

239 :195:2001/07/27(金) 01:16
>>237
>でもこれは心理学とはぜんぜん関係ないよね
私は、一見政治的な発言に見えても、ここで発言される以上、
板、スレの主旨に沿った議論にもっていく目算があってのことであろうと、
あなたの良心を信頼して、あなたの発言に沿った方向で、
質問をしたまでです。

関係が無いことなら、なぜわざわざそのようなことを、
発言なさったのですか?

240 :233:2001/07/27(金) 01:32
>>239

なにを怒ってるのかまったくわからないんだけど

要は232にぼくは233、237とレスをつけたんだけど
心理学とは関係ないことを書いてるってことは意識してたから
それを不快に思う偏屈な人もいるだろうから一応言い訳がましく
「これは心理学とは関係ない」って断っただけですよ

241 :233:2001/07/27(金) 01:34
240の最後の「断った」じゃなくて
「謝った」でお願いします

242 :233:2001/07/27(金) 01:37
これも心理学とはぜんぜん関係ないよね

243 :195:2001/07/27(金) 01:45
>>240
怒っているわけではないですよ、わからないから質問しているだけです。

>>241
やっと、意味が通じました、
なんらかのミスで、無関係な発言をしてしまわれたということですね。
了解しました。

244 :233:2001/07/27(金) 02:17
>>243
一応フォローしとかないとぼくがかわいそうなんで
書いとくと
237は心理学とは直接関係がないだろうけど
236とは関係がありますから別にミスじゃないですよ

これからはあなたのいらっしゃるスレでは
板名、スレ名を肝に命じて
レスを書き込むか書き込むべきでないか
どのようなレスが適切か厳重な注意を払うことにしますから
固定HNをつけてくださいな

これは心理学に関係あるかな?
一見ないようでもあなたが心理学的に展開してくだされば
いいんですよ

245 :229:2001/07/27(金) 02:34
ちょっと流し読みして「社会的法認知」等の話しが出てたので
>>229を書いたものです。それ以外にはレス書いていませんが
なんだか混乱に一役かってしまったようなので補足。

>>229のレス意図は>>236の195さんが仰ってる通りで
「同性愛者への偏見」等の感情は抜きで単純に「施策上の制約」を
推測しただけで、「大衆感情」をも包括したわけではありません。

ただまあ逆説的に「大衆的偏見感情」が「法的に認められていない」というのを
理由に強化されるのはありえるかもしれませんね。

「心理学的」とは外れますのでノーコメントで結構です。

246 :195:2001/07/27(金) 02:38
>>244
>一見ないようでもあなたが心理学的に展開してくだされば
>いいんですよ
わたしはそんなに優秀でないので無理です。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 12:17
仕切り直して


++++++++++++++++++第2部 開始++++++++++++++++++++++

248 :あるおんな:2001/07/27(金) 12:32
私は24にもなって、未だ人に恋愛感情をもったことないんですけどね。
おなにはするけど誰の裸を想像するっちゅうわけでもなし
気持ちいいからやってるだけで。
写真とかで男の裸見ても何も感じないけど女の裸見ると
ときどき興奮する。
でもこれは女の裸のほうが美しくてセクシーなもんだとされてるから
私もその風潮にのっかってセクシーだと感じてるだけなんだろう。
私のセクシュアリティは何に該当するんですかね?
発育不全とかにされたら鬱だ…

249 :219:2001/07/27(金) 13:57

今まで出た心理学的な考察は
「ある一つの性的幻想に収斂する過程」
だよね。
これを論じないと。
相手が見つかったから、というのは乱暴な説だと思う。
中学生ぐらいだと同性も異性もチソポもマソコよくわからない状態だからなあ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 14:36
age

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 15:50
>>219
それは言い過ぎ、俺の性衝動(ムラムラ感)は幼稚園の頃から女一本だよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 15:54
>>248
レズは罪ではございません。自然の健全な要求でございます。
魂を揺さぶるような男の人に出会ったら、男性にもちょっとは興味を持つことでしょう。
ご安心くだされ。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 16:00
>228
>同性愛であるという理由だけで、
>社会に害悪をおよぼすなどということがあるのでしょうか?
もちろん、同性愛であるという理由だけで、社会に害悪を
及ぼす、ということではありまちぇんでちゅ。
彼らの「生き方」の問題、すなわち異性愛世界と同等の権利を付与するにたるだけの
「倫理・道徳性」を彼らの世界に「留保」しえるか、ということなのでちゅね。
そのような意味で、229番や他の方々が言われているように、
「留保」するに足るだけの「社会性」が「同性愛者」の世界には、
確保され得ないのではないか、という危惧があるわけでちゅ。
異性愛社会が「同性愛者」の世界に向ける「不信」の根っこが
ここにあるわけでちゅね。
でちゅから、施策としては、当然のことながら
法的に認知すること、すなわちパートナー制度などの制定には
「躊躇」せざるをえないわけでちゅ。
そして今のところ、このような為政者の「同性愛」世界に対する姿勢は、
国民的なコンセンサスを得られている、というのが現状なわけでちゅね。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 16:08
>253
「異性愛社会が「同性愛者」の世界に向ける「不信」の根っこ」
を「偏見」と呼ぶのは間違っているのでしょうか?
あなたのレスが「為政者はある程度大衆に迎合せざるをえない」
ことを前提にしていることは理解していますが
それに合わせてぼくたちも「「躊躇」せざるをえない」のだ
などと結論づける必要があるのでしょうか?
最後の一文は為政者が中立な立場から下した結論に
中立な立場から国民が判断を下している、というように
読めるのですが為政者も国民も代々受け継がれてきた偏見に
からめとられている、というだけなのではないでしょうか?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 17:17
>>251
君はそうかもしれん。
だが皆はそうでない。
実際はバイセクシュアルがほとんどだと思うよ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 19:20
ほとんどが学習されたものさ!そんなに深く考えることでわない!

257 :195:2001/07/27(金) 19:34
>>249
「収斂」というのを、
「収斂という方向へむかう本能的ベクトルがある」と考えとおかしくなると思う。

きっかけとしての、先天的なものはある程度あるだろうけれど、
実生活の行動体験によるもののほうが大きいように思う。

その過程は、環境への順応とでも言うべき性質のものではないでしょうか?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 20:01
>実際はバイセクシュアルがほとんどだと思うよ。

男を想像してポコチン立たせる奴なんてほとんどいないだろ

259 :195:2001/07/27(金) 20:09
>>253
仕切りなおしという意味のコピペなのでしょうか?

それでは、わたしも、ここまでの展開がありますので、
慎重にレスさせてもらいます。

社会一般が、同性愛者に抱く危惧については、
それはそれとして、心理学的話題になるとは
思いますが、ここのスレの話題とは関係無いので
触れずにおきます。

単純に、歴史が浅いために、同性愛者自身にも、
受け入れる社会の側にも、その下地ができていないという
お話でしたら、その点については異存無しです。
そのような現状をどうすべきか、どう解釈するか、という点は、各人の
政治信条によるものと思いますが、
ここは政治板ではないのでその話題には触れずにおきます。

これらの社会社会的、政治的問題が除外して、
あなたの発言を人間心理の問題としてとらえようとしてみます。

あなたのおっしゃりたいことは、
>「倫理・道徳性」を彼らの世界に「留保」しえるか、
あるいは、
>「留保」するに足るだけの「社会性」が「同性愛者」の世界には、
>確保され得ないのではないか、
と、おっしゃられているような、
道徳性の欠如や、社会性の欠如という性質が、
同性愛者固有の心理として存在するのではないか、
というご指摘と理解してよろしいでしょうか?

260 :219:2001/07/28(土) 01:23
>>257
なるほど。
自分のケースを考えると途中で出てきた香山リカの説(ラカン?)
がかなり有効なんだよなー、実際、第2次性徴までは女性に対しても
そうとう性的興味はありましたし(もちろんマソコにも)。
そうかんがえると、結構家庭環境がその説にかなってるかなあって思う。
(父親不在/母親が強い)

そういう諸々のfactorがあってそれが引き金となって
脳に影響を及ぼしたってことになるのかなあ?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 01:26
>>258
心理板にいるやつが思い込みで話すなかれ!!って言っただろう?
自分のことをストレートだと思ってるやつだって、
いざ、ちょっと好意のある友達とのHで目覚めたって例だって
たくさんあるの!「俺、バイかも、、、、」ってね!

まあ、そういうひと(誘われた人)は大抵結婚してしまうそうですが。
たまに遅咲きの狂い咲きで遊びまくってしまうひともいるようですがね。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 01:54
バイの奴って男を想像してオナってるのか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 01:58
バイセクシャルは同性が好きな場合が多いそうです。
かなり古いデータだけど。
もちろん例外もあるよ。

264 :195:2001/07/29(日) 00:36
>>260
ありていに言うと、
母親が強い ->女性を恋愛対象とみなす情動が阻害される
男親がいない -> 大人の男性(女性を恋愛の対象とする存在としての)の身近なモデルがない
ってことなんですかね。

あなたが、最初は女性にも興味があった、という点については、
性志向を収斂させるのは、やはり後天的なファクターであって、
環境が違った場合は、どちらにもなりうる
(もちろん環境からの影響の受けやすさには個体差があり、
例外としての性志向が不変な人も存在するでしょうが)
のではないかと思いました。

>脳に影響を及ぼしたってことになるのかなあ?
脳というか、精神ですね。
引き金というより、もうすこしゆっくりと進行する性質の
もののような気がしますが・・・。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 00:50
日本史板から

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=history&key=994598904&ls=50

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 12:32
>>262 それはまずない

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 15:36
>259
あなたのおっしゃりたいことは、
>「倫理・道徳性」を彼らの世界に「留保」しえるか、
>あるいは、
>「留保」するに足るだけの「社会性」が「同性愛者」の世界には、
>確保され得ないのではないか、
と、おっしゃられているような、
道徳性の欠如や、社会性の欠如という性質が、
同性愛者固有の心理として存在するのではないか、
というご指摘と理解してよろしいでしょうか?

そのとおりです。皆さんのご意見をお聞きしてみたいのですが。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 16:02
なわけないだろ!

269 :ゆんゆん:2001/07/29(日) 16:10
>>267
ゲイのステレオタイプなんてないよ。
特にこの日本では。
「ゲイ」というライフスタイルを取り入れている人々なんて
同性愛者のなかでも極々少数。
アメリカ人のゲイとかなら見た目派手でkinkyでクラブにいったり、っていう丸わかりにひとたちもいるけど、
これだってゲイ全体に当てはめられるものじゃないし。

固有の心理ってなんだよ。
そもそも日本人固有の心理ってあるのか?

270 :195:2001/07/29(日) 21:10
>>267
では、
同性愛者のみに、そのような心理、性質が発現すると
指摘される根拠は何ですか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 12:33
>270他
社会心理学等について勉強されてる方,おられませんか?
「同性愛世界」固有の価値観が,「同性愛者」個々人の心理に
あたえている影響について分析できる方おられましたら.

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 14:28
ログ全部読んだわけじゃないけど、書き込んじゃいます。私は同性との友情の中に潤いのある関係って同性愛っぽいところあるなーって自分でも思う。
俺は男だけど、友人のことを「可愛い!!」と思ったり、「そいつのことが心配で頭が一杯」ってときあるもん。

同性愛側になったことないから、これもステレオタイプかもしれないけど、誰しも同性愛の人と同じ心理があるから、それへの理解が広がっているように思う。
全然アカデミックじゃなくてすんませーん。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 14:59
>271
現在,国内の同性愛者は,顕在している部分だけではなくて,
潜在部分も含めて,はたして何人くらいいるでしょうか.
5%から10%という数値が,妥当性を持って語られていますが,
はたして実際のところはどうなのでしょう.
潜在している部分を含めれば,5%で,おそらくかなり近いところ,
10%では,ひょっとすると少々高いといえるところでしょうか?
現在,同性愛者の世界には,従来からある「飲み屋」などのほかに,
各種の遊行場,また様々なサークルの場に,インターネットなど,
出会いの為のさまざまな「場」が用意されています.
おそらく,一昔に比べれば(一過性のゲイブームも過ぎ去ったとはいえ),
かなりの数の同性愛者の人たちが,上にあげたような場所で,
「同性愛者」としての「人生」を選択し始めている,といえるかもしれません.
しかし,「同性愛者」全体の総数から言えば,やはり,そのような「場」へ,
繰り出している人たちは,現在においても「少数派」といえるのではないでしょうか.
5%として,500万人.おそらく潜在的な部分を含めれば,実数の下限にかなり近い
ところではないかと思われるのですが,そのうち,先にあげた「遊行の場」などへ
参加している,いわゆる「同性愛者」としての「生き方」を「選択」している「人たち」が
20%,100万人はいないでしょう.
飲み屋や遊行場,雑誌の発行冊数などから推定すると,どう多く見積もっても,
全国で50万人は超えない,おそらく数十万人の下位のほうでしょう.
そうすると,同性愛者のうち,400万人以上,90%もの人たちが,
実は「同性愛世界」に足を踏み入れずに「異性愛者」として生きている,という
現実が浮かび上がってくるのです.(次番へつづく)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 16:02
>273番から続く
しかも現在「同性愛世界」に足を踏み入れている「同性愛者」のすべての人たちが,
「生涯」を「同性愛者」として生きていくわけではない.
最近はインターネットの普及で「手軽」に,
「この世界」に入ってくる人たちが増えてきたが,
おそらく,このタイプの人たちは,足を洗うときも「手軽」に済ませてしまうであろう.
そうでなくても,昔は当然だったが,これからも,相当数の「同性愛者」の人たちが,
「女性」との「結婚」の道を「決断・選択」していくことも間違いない.
結局のところ,「同性愛者」としての「生涯」を「選択」する人たちは,
昔も,今も,そしてこれからも,思いのほか変わらない,
という可能性すらある.
それほどに「同性愛」の「世界」が「過酷」であるという証拠でもあるが,それゆえに
「同性愛世界」固有の.飲み屋街でよく見受けられる「価値観」を,
生み出してきたともいえるのだ.
刹那的な,恋愛ゲームばかりが跋扈する「同性愛」の「世界」に多くの「同性愛者」が
踏み込めないのは,当然のことである.
そこには「関係性」における「秩序」がなく「建設的な価値観」がないのだから.
しかし,今は彼ら400万人強のことは横におき,
現に「同性愛」の「世界」に足を踏み入れている数十万人の人たちの「心理」について
考えてみることは,とても興味深いものがあると思う.
「同性愛世界」が「倫理・道徳性」を「留保」しうるだけの
「社会性」を「担保」しえていない,ということはまぎれもない事実であり,
ゆえに「法的な認知」は不適当である.ということもよく理解できる
それゆえに,かれら「同性愛者」の「心理」については興味深いものがあるのです.

275 :男同士の結婚:2001/07/30(月) 17:06
生まれてこのかた
家に親父が2人ってイヤだろ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 17:06
ちょっとちょっと!
あんたカギカッコいくつ使うつもり?

277 :195:2001/07/30(月) 20:11
>>273
あなたの指摘は社会的に抑圧された者が、
反社会的な傾向を持つという一般論を同性愛者に
適用しただけだと思います。

同性愛者「固有」の心理的要因によって、
道徳性の欠如や、社会性の欠如という性質が、
発生しているということの説明にはまったくなっていません。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 04:12
>道徳性の欠如や、社会性の欠如

これって単にアウトサイダーの心理じゃないの?
在日外国人なども例外じゃないと思う。
同性愛を認めない共同体に責任があると思う。
(単純にルサンチマン発言でなくて、全体的に見た時に)
だから、
>あなたの指摘は社会的に抑圧された者が、
>反社会的な傾向を持つという一般論を同性愛者に
>適用しただけだと思います

これで十分じゃない?

>>269の言は無視???

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 13:48
>277.278
>あなたの指摘は社会的に抑圧された者が、
>反社会的な傾向を持つという一般論を同性愛者に
>適用しただけだと思います
>これって単にアウトサイダーの心理じゃないの?

あなた方の考え方、ちよっと違うんじゃないですかねぇ。
そもそも同性愛者たちが
「倫理・道徳性」に劣るから認められないんでしょ。
「 同性愛を認めない共同体に責任があると思う。」って、
書いてるけど、順序が逆だよ。笑ってしまう。
彼らが「自覚」をもたないからじゃない。
いっとき、彼等は「精神的に未成熟だ」と言っていた精神科医師がいたけれども、
もっともな意見だと思う。
だから、彼らは「安定した愛情関係」を築けないんだよね。
もちろん「同性愛者」すべてではないよ。
ほとんどの「同性愛者」は「女性」と結婚して、「同性愛世界」に
足を踏み入れないで、真っ当に生きていけてるのだから。
おそらく400万人以上の「同性愛者」の人たちがね。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 13:53
>>279
では、同性愛者たちが「倫理・道徳性」に劣っていることを
証明してくれたまへ。

281 :秀丸:2001/07/31(火) 14:46
異性愛者にも、未熟で、真っ当に生きてないやつくさるほどいるじゃん。
道徳性持ってないやつも。
同性愛っていう嗜好を直接かれらの人間性にあてはめるのはどうかな?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 15:14
>281
ですからね、「同性愛者」のほとんどの人たちは、
おそらく400万人は超えるでしょうが、
その人たちは「女性」と結婚して「同性愛世界」にも、
足を踏み入れずに、真っ当に生きてる、ていうことじゃないですか。
「同性愛」という「嗜好」を直接かれらの人間性に、
あてはめてるのではないですよ。

283 :秀丸:2001/07/31(火) 15:27
同性愛は真っ当な生き方ではないんですか?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 15:51
>280
「同性愛」の世界で生きている人たちは、おそらく数十万人。
このなかには「ゲイ雑誌」を毎月ではないけれども、時には購入して、
気がむけば飲みに出る程度……という境界圏の人たち、
また、高年齢層を中心に「既婚」の方で「二重生活」を営まれている方も含まれている。
以上の人々を除外して、いわゆる「ゲイコミュニティ」と呼ばれる彼らの「世界」に没入して、
生きている人たちは、飲み屋その他の遊興場、サークル等グループの件数から推定して、
概数ではあるが20万人は超えないものと推計される。
彼らのほとんどが、東京、大阪などの大都市圏に居住し、
もっとも活動的な20〜30代のボリュームゾーンで、
おおよそ10万人強。10万人未満という数値も、考えられうる。
「同性愛者」の問題を考える場合には、
この「10万人強、あるいは10万人未満」の人々が対象となるのであるが、
この人たちの話を総合すると、
特定のつきあいにある者が2割から4割。残りは特定の関係はなし。
つきあいの期間は、半年から1年つづけば比較的「長い」と見られるようであり、
3〜5年以上つづくケースはごく少数、見受けられない。
短期の「つきあい」を繰り返すというケースがほとんどであり、
友人、知り合いの間で、輻輳した肉体関係が形成されることが多い。
このような「世界」ですが、いかが?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 15:54
「同性愛」それ自体が「真っ当」でないとは一度も言ってませんよ。
「同性愛」者の生き方・世界が「真っ当」ではないと言ってるだけ。

286 :秀丸:2001/07/31(火) 16:02
生き方の否定ってことは同性愛者自体の否定ってことでしょ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 16:04
age

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 16:09
>287
あなた、幼稚園児ですかね。
どこに、どんな「生き方」でも許される世界なんてあるの?
いや、言い方を変えれば、「生き方」はもちろんいろいろ、
各人の選択は自由ですよ。
しかし、法的に認知しうるか、あるいは認知されるべき「生き方」には、
当然、制限があるということですよ。
現在の「同性愛」の世界は「法的な認知」を必要としてないでしょう。、

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 16:11
↑>287 は >286 の間違い

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 17:44
>288
そうだよね。
すくなくとも彼らが「法的な認知」を必要としてるようには思えない。
自由勝手にやらせておいてほしいんだよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 19:51
>284
同性愛者の人たち、これどう思うかな?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 20:49
age

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 20:53
>>284
異性愛者の目でみるかぎり、こんなものじゃないかな。
同性愛者の世界って。

294 :禁断の名無しさん:2001/07/31(火) 21:12
異性愛者は同性愛者を理解する事なんて不可能だよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 21:17
同性愛者も異性愛者を理解できないのか?

296 :195:2001/07/31(火) 22:06
>>279
>>284
社会論ではないので社会の責任云々の話には興味がありません。
「倫理・道徳性」については、社会的な問題ではなくて、
心理学的傾向の問題として考えています。

まず第一に、同性愛者が「倫理・道徳性」に劣っていることの根拠として、
不特定多数と交際する人たちがいることを指摘なさっていらっしゃいますが、
これだけでは、それを同性愛者固有の性質とみなすことはできません。
そう判断するためには、異性愛者との比較において、
同性愛者においてより顕著であるということが証明されなければならないと思います。

(不倫関係ででも無い限り、大人が自由恋愛を行うのは個人の自由なので、
 不特定多数と交際することが「倫理・道徳性」に劣っているかどうかという点について、
 それだけをもっていえるかどうかという疑問がありますが、それは社会的な問題なので除外します。)

また、仮に、同性愛者にそのような傾向があるとしても、
なぜ、そのような傾向が発現するのかという点については、
依然、説明がなされていません。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:55
>>284
同性愛の世界で生きている人々の定義って?

結婚はしてないけど、ハッテンバオンリーの人は同性愛の世界で生きてないんだ?
ネットや出会い系だけでそういう活動をしてるひとは同性愛の世界でいきてないんだ?

298 : ttttt:2001/08/01(水) 00:16
195さんに「心理学じゃないだろ!」と叱られて以来
黙々とROMっていましたが
書き込ませてください
また心理学と外れるかもしれないので
195さんは目をつむってください

>>279>>284にたいしては195に同意ですね
ていうか>>193,>>194と同じように
自分の思い込みを、それがどこから生じているのかと
批判的に検討することなく書き込んでるだけだから
議論に発展しようがないんじゃないかな

ただ「安定した愛情関係云々」に関しては
社会的要因もあると思うんですよ
>>235にリンクを貼ったんだけど
たとえば同性同士の結婚を法的に認めれば
「安定した」関係の数は飛躍的に増えると思うし
あと異性同士ではそれが普通のように子どもをつくって
それが関係を「安定」させる要因にもなってるわけだよね
これを無視して異性愛は関係を「安定させる」傾向がある
なんていっても意味がないんじゃないかな

それから>>290の「法的な認知」についてですが
それはこちらの問題でもあるでしょうね
>>235で語っている六十代のゲイのカップルの
話しを読むと法的な認知の重要性も理解できるつもりなんだけど
ぼくはまだ26で同性愛であることからなんら不具合が
生じているように感じないから・・・
なんて言ってると後悔するんだろうな
まあいざなにか行動を起こしたときに>>279みたいな
感情的な反発にどう対処するべきか対処する必要などないのか
難しいな

支離滅裂でごめんね

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 00:46
>>279
な〜にが同性愛者は精神的に未熟だっつの。
どこに成熟した大人なんているの??

結果論だとおもうよー。
不特定多数と交わるのが真っ当じゃないってのもなんかね。
若いのかな?とりあえず世間知らずだよね。
「恋愛」「一夫一婦」なんて所詮人間が作り出したファンタジー。
いろんなメディアでそういうイメージやファンタジーは流すけど、
同性愛のロールモデルやファンタジーなんて全然流れないじゃん。
同性愛者たちはそういう葛藤があるんだよ。
元来一人立ちなんて不可能なんだよ。
様々な後ろ楯や保持する幻想があって一人の人間が成立してるわけで。

全く279は浅薄な見解だね。

300 :299:2001/08/01(水) 00:49
どこに成熟した大人なんているの??

社会的なペルソナの下は皆子供じゃないかね。諸君。
社会的なペルソナなら経済活動してる同性愛者であれば
常識的な範囲を保持しているだろうに。バカめ。

301 :禁断の名無しさん:2001/08/01(水) 13:12
>>300
お前がバカじゃ、ボケが。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 13:17
マイナーはマイナーとして認めるよ。

303 :禁断の名無しさん :2001/08/01(水) 13:18
>301 オマエモナー

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 14:49
>>296
あなた、本当に馬鹿ですかね。

>まず第一に、同性愛者が「倫理・道徳性」に劣っていることの根拠として、
>不特定多数と交際する人たちがいることを指摘なさっていらっしゃいますが、
>これだけでは、それを同性愛者固有の性質とみなすことはできません。
>そう判断するためには、異性愛者との比較において、
>同性愛者においてより顕著であるということが証明されなければならないと思います。

「顕著」なのは上の文章はもちろん、マスコミその他の報道でも、
明らかにされているんじゃないですか?あんたの目は節穴か?

>仮に、同性愛者にそのような傾向があるとしても、
>なぜ、そのような傾向が発現するのかという点については、
>依然、説明がなされていません。

だから、それを考えてほしいわけでしょ。おそらく。
心理学からアプローチして。ボケか?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 14:56
>>297
>同性愛の世界で生きている人々の定義って?

>結婚はしてないけど、ハッテンバオンリーの人は同性愛の世界で生きてないんだ?
>ネットや出会い系だけでそういう活動をしてるひとは同性愛の世界でいきてないんだ?

>>284をちゃんと読まれましたかね。書いてありましたよ。
節穴の目ですかね。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 15:14
>>299
>結果論だとおもうよー。
>不特定多数と交わるのが真っ当じゃないってのもなんかね。
>若いのかな?とりあえず世間知らずだよね。
>「恋愛」「一夫一婦」なんて所詮人間が作り出したファンタジー。
>いろんなメディアでそういうイメージやファンタジーは流すけど、
>同性愛のロールモデルやファンタジーなんて全然流れないじゃん。
>同性愛者たちはそういう葛藤があるんだよ。

この人、同性愛者なんだろうねぇ。
どういう葛藤があるんでしょうねぇ、おもしろそう。
「世間知らず」ってこういう同性愛者の人のことでしょ。
「同性愛のロールモデルやファンタジー」ってどんなだか、
おしえてくださいよ、だったら。

>>296
>不倫関係ででも無い限り、大人が自由恋愛を行うのは個人の自由なので、
>不特定多数と交際することが「倫理・道徳性」に劣っているかどうかという点について、

そうなんです。大人が自由恋愛を行うのは個人の自由なんですが、
問題は、同性愛の世界において不倫の関係が、
なりたたないということなんですよ。わかりますかね、この深〜い意味。
あなたは「社会通念」というのをおもちですかね。
ちょっと心配になりましたもので。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 15:18
>>298
26才か、君はまだ子供だね。
適当に遊んだら、女性とちゃんと結婚するんだよ。
きちんと彼氏とやっていく気もないんだろ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 16:56
心理学じゃないやん

309 :禁断の名無しさん:2001/08/01(水) 22:14
>>308
激しく同意!!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 22:19
そだねー、なんか思想、イデオロギー?論争みたいになってるやうな・・

311 :195:2001/08/01(水) 22:45
>>304
マスコミの報道を根拠に科学的証明ができれば、
学者が苦労して統計を取ったり研究したりする必要はありませんね。
また、あなたは科学の基本である「同一条件による比較」という概念が
理解できてないか、あるいは受け入れるつもりがないようですね。

私は心理学の話がしたいのであって、
世間話がしたいわけではないです。

あなたが科学的に筋道立てて論証推測するという立場を放棄されるなら、
これ以上議論をしても無駄なので消えます。

312 :298:2001/08/01(水) 23:47
>>195
>>304だとかは相手にしなくていいと思いますよ
自分と同類の偏見で凝り固まった人間が書き散らした
文章をよりどころにして書き込みをしてるだけだから
>>307
女性との結婚に「ちゃんと」という形容詞が
つくのはなぜなのか教えてください
あと「きちんと彼氏とやっていく」というのが
どういう意味かも
もちろんステディな関係であると互いに認識している
相手を裏切ることは道義的に許されないでしょうが
それはあくまでも二人のあいだで処理する問題でしょ?
それとも、ステディな関係を持たずに性的関係を複数の人間と
持つことが間違っておりそれが同性愛者特有のものだと
考えてるのですか?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:48


314 :298:2001/08/01(水) 23:53
ていうかぼくもバカ相手にレスしてるな
>>195さん
とりあえず狭義の心理学の枠組みを外れてもいいから
語りましょうよ

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 23:54

(=゚ω゚)ノぃぃょ

http://kame.tadaima.com/2ch/index2.htm

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 00:48
>>306
>「同性愛のロールモデルやファンタジー」ってどんなだか、
>おしえてくださいよ、だったら。

自ら馬鹿です宣言したね。
カルスタやフーコーでも読めや、無知蒙昧で低脳くん?

学問に「世間知らず」などどいう言説は通用しません。
仮にも心理学を勉強するやからが「世間」。
共同幻想、そういう意味も知らない。
脱力モノの台詞。この板から去ってトンデモ本でもよんで
はやくサラリーマンになっててきとーに不細工な奥さんを結婚すべし。
貴様に学問やる資格も頭脳も無し。

317 :298:2001/08/02(木) 00:55
>>316
同意だな
でも>>306は「異性愛のロールモデルやファンタジー」を
まったく対象化できてないから
あなたがあげた本をもし読んでも
「ちょっと心配になりました」とかですまそうとするんじゃない?
一応学問系の板なんだからニュース版みたいな書き込みは
無視したほうがよくない?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 01:23
>一応学問系の板なんだからニュース版みたいな書き込みは
>無視したほうがよくない?

そうしましょう。

319 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 01:47
なんじゃいおまえら、ぷちぷちぷちぷち ご大層な言葉を並べおってからに
もっと簡単に説明せんかい!

なーにが『何々の本では…』だよ!やさしく説明できんのは
おまえがまだ理解できてない証拠じゃ!

難しい話は教授あいてにやり こういう場所では噛み砕いてわかりやすくする!
そーれが頭がいい奴じゃい!
そーれを >自ら馬鹿です宣言したね。
だと?プププ

こうなったら俺がお手本見せてやる!正座して読め!

320 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:08
まずなー 男はチンコ 女はマンコ これだ!

染色体、ホルモンいろいろ言うが要するに チンコに男の魂 マンコに女の魂
これが世間一般でいう『普通』 の人間だ

基本的には動物の本能、生物としての存続…まあやりてー!!って気持ちだ
がチンコはマンコを、 マンコはチンコを 求めるようにできてる

人間も動物 チンコとマンコでいきてんだよ!

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 02:12
来た来た。
必ず来るよね。
>こういう場所では噛み砕いてわかりやすくする

答えはノー。
「分かりやすく説明できない」じゃないんです。
してないんです。
フーコーやカルチュラルスタディースっていうのは
近代から現代の知の系譜の中の重要な大前提、
しかも同性愛研究には常識の分野であって、
心理学も少なからず流用されてるのです。
だからそれを知ってから会話に参加して下さい、
といってるのです。そうでなければ、偏見から出た他愛も無い
言葉を相手にしなければなりません。

わかりますか?君のような厨房の侵入を排除してるのです。
わかったら即、退去おねがいします。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 02:13
>こういう場所では噛み砕いてわかりやすくする

この台詞の意味わかります?
「馬鹿で無知蒙昧な僕のレベルに合わせて言って下さい」
こういってるのに何ゆえに傲慢な態度?
ますます資格無し。

323 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:14
だがそれは『種としての存続』 まあガキを作るという時に発動する
動物としての本能だな

それとは別に通常時、普段の生活というものがあるだろう
動物は発情期というものがあるからわかりやすいが、発情してない時
やりたくねー時だなには同姓も異性もない 自分と他それだけだ

だからたまにゃあ チンコなめてるオスなんてのもあるし乳繰り合う雌なんてのもある。
これはある意味友情?ともいえるな スキンシップみたいなもんだ

324 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:20
>>321 >322
あとでコメントするからまっとけ 別におまえらが間違ってるとはいっとらん

続き
だがなー、知的動物といわれる人間ちゅうのはちょいと複雑でな
細かい変わりにそういう感情がもつれやすいわけだ

初期のコンピュータと 最新コンピューターみたいなもんだ
昔は容量小さい変わりに壊れにくかった
今はすごいがちょっとしたコトですぐに問題が出る.

最新のコンピューターでまったくの問題がないつかわれてるコンピューター
はないといってもいいくらいだ。
要するに間違いもおきやすいってコトよ

325 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:28
言葉や感情、学習能力の高い人間 が生き物である以上コンピューターのようには
システム化できない…

こんな中ででてくるのがこういう同性愛問題だ。動物にある発情期というものが
そこまではっきりしてない人間はある意味 いつでも発情してるといえるな
やりてーのよどんな奴でもな

でもな、それは大人になってからだ。子供の頃にはそんな気持ちはないし
じじばばになってからも薄れてく。 しょせん動物だからな

だが人間としての学習能力はある、これがみそだな

326 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:33
発情気前に何かの拍子に チンコとチンコがめぐり合ったとする
もしくは チンコがマンコに マンコがチンコに拒絶…嫌われるってのかな

こんなことがあると さあ大変だ。 複雑で細かい回線でできてる人間が
ばっちりそのことを覚えちゃうんだな。

この程度はどうであれ、すべての人間はこの状態になったことはあるはずだ
野郎と話してる時が異常に楽しかったり、肩くんで歩きたくなったり
他の友達と仲良くしてるのを見るのがちょっとやだったり…

これがスレタイトルにつながるのではないかと思うぞ。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 02:37
>基本的には動物の本能、生物としての存続…まあやりてー!!って気持ちだ
>がチンコはマンコを、 マンコはチンコを 求めるようにできてる

これは何も言ってないに等しいな。

328 : :2001/08/02(木) 02:39
↑突っ込むの早すぎ
もうちょっと続けてもらおうよ

329 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:40
宗教の本を読めばすぐわかるが 同性愛というものが否定されてるものが多い

なぜか?そう、昔から同性愛というものが普通に存在してたということだ。
だが昔は子供を作る=繁栄につながってたわけだから

お上がそれを許すわけにいかなかった。だからモラルとして制限をかけた

陳腐な言い方だが宗教はそういう目的だ
SEXしちゃいかんつーのだって 強姦すんなってコトだろ?

ヨーロッパの歴史にはそれを徹底するためにホモ、レズはかなりの重罪になった
死罪に近かった時期もある.いまはともかくな

330 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:47
つまりだ、人間の中にはそういう感情が眠ってる可能性は高いってことだ。

さて、今の世の中だ。 人間増えたなー、地球と人間、もういっぱいいっぱいか?
なんておもっちゃうよなー

それに産業革命(まあ農業、狩猟から進んだ世界だな)の後からは人間の量=繁栄
とは一概に言えなくなってきた.
それから国家、法律がしっかりしてきたおかげで 宗教に頼る必要がなくなった

そうすると、そこまで同性愛に対して異常扱いしなくなってくる

これが増えすぎた人口によるものなのか進んだ世界なのかはわからん

331 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:51
ということでヨーロッパではかなり認められてきている.

おまえら上で日本は同性愛者は少ないといっていたが、それはだしていないだけでいる。
こっちにくればわかるが日本人の同性愛者は意外と多い

じゃあ、なぜかくして結婚するのか…モラルで自分を殺してるか 世間を欺くためだな

っと、これはもう違う話だ.

要するに、ちょっとは同性愛つうのは本能と学習部分からうまれた産物たわけだな

332 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:53
んで、心理学っつーのはそれをもっと分析して あってるまちがってる…うんぬんってやつだ。

次、とちゅうでちゃちゃ入れた奴へのレス!!

333 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 02:56
>>321 >>322
心理学勉強してる奴がこれくらいで熱くなるなー!
相手を読んで、その上で最適な答えを出す… この感覚を養うのが心理学だろ?

それをグチグチとまあ、
来た来た。
必ず来るよね。
だと?

心理学やったならもっと、大人の対応取れ、な?

334 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:02
おまえ等がグチグチぬかしてることは

医者が医学用語で患者に説明してるようなもの。 医学用語は医者同士が話せばよろし。
仮にもプロ(もしくは目指してる)だろ?
素人が素人療法の話をしたらじっくりきいて、やさしく答える。これがプロの余裕だ

わかるか?おまえらの話が間違ってるわけじゃなく
おまえらの現実での人に対しての分析力がないといってるんだ
心理学語るならよく考えたほうがいい

さっぱりいけや!いいたいことあったらどうぞ

335 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:05
すぐ答えなくてもいいが、頭がいいのはわかってる
が、ほんとに頭がいいのはそれを見せずに人に合わせれること。
フレクシビリティーってやつだ。

本読む奴はそれに欠けるとこがある。頭がいい奴が煽りに反応するのは
恥ずかしいぞ(w

なあ >>321 >>322 認めることも頭いい証拠だぞ

336 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:08
まあ>>321 も >>322 もわかったようだし 10分まって落ちるな。

じゃな思わず知識振りかざしてる奴が滑稽でいっぱいレスしてみた(w

337 : ttttt :2001/08/02(木) 03:09
>>334
とりあえずお疲れさま
内容にレスつけるのは明日以降でいいかな?
今日はもう寝ちゃうから
でも一つだけ聞きたいんだけど
このスレのどのへんがわかりにくかったって思ってるの?
ぼくは心理学(ていうか学問全般)を専門的に学んだことは
ないけどこのスレでわかりにくかったことなんかないよ?

338 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:12
>>337
この本読め あの本読め なんてしったかしてるとこだよ
その上それを常識だみたいなことを言っちゃうあたり

常識なんつーのはひとそれぞれ、心理学者や人間の社会を勉強してる奴の台詞じゃあないな

339 :      :2001/08/02(木) 03:15
>>338
じゃあさあ>>211->>214あたりはどう考える?

340 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:17
簡単に言えばこれだ

>フーコーやカルチュラルスタディースっていうのは
>近代から現代の知の系譜の中の重要な大前提、
>しかも同性愛研究には常識の分野であって、
>心理学も少なからず流用されてるのです。
>だからそれを知ってから会話に参加して下さい、
>といってるのです。そうでなければ、偏見から出た他愛も無い
>言葉を相手にしなければなりません。

要するに常識もわからん奴はくるなってことだろ?
反対にいえばわかってる奴としか話せないってことだ。
心理学や人間に興味ある奴にしちゃあ排他的っつーか

そういう奴に興味持ってこそ心理学だと思うぞ(w

341 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:22
>>399
そう、当然知識のある同士で話す時は いろんな用語を使うことでよりいっそう
話に深みが出る。いいことだ

でもな、人にはいろんな人生があって、皆同じ知識を持ってるとは限らない
ただ心理学って分野は難しい分野で、たくさんの人が悩み、感じていることを
深めていく分野だろ?

…続く

342 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:27
例えばだ、 コンピューターのエキスパートはコンピューターの知識をもってる
だけど、それでも感情がある以上、自分の心理や人の心理にも興味があるだろ?
逆はそこまででもない
心理学に没頭してる奴が別にコンピューターに興味なくてもそれはそれ

学問の分野としての問題だ
万人が興味のある分野を深めるなら、いろいろなレベルに対応できる
自分というものが作れなきゃ、心理を勉強してるものとしてはたりないとおもった。

プロボクサーが素人のパンチはよけづらいというのと一緒
初心も忘れちゃいかんのであーる!

343 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:29
あんないきまいてたくせに >>321 も >>322 も一言もないな
もう寝たのか? 興味があってレスしたならちゃんとさいごまでつきあえな?

器が知れるだろ。じゃなー

344 :サッパリいくぜ!!:2001/08/02(木) 03:32
俺が言いたかったのは どこにも愚かな奴はいないってこと

心理学勉強しながら人のことを見下す?それじゃきちっと人を計ることはできんよ
おわり! おやすみ!ってこっちは夕方だけど(w

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 03:44
アメリカ東部かい?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 03:51
極論、、、

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 04:10
コテハンの分際で出しゃばりすぎ。

348 :321322:2001/08/02(木) 04:11
こいつ社会板で相手してやった馬鹿かな?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 04:35
おまえら いなくなってからわめくなよ(藁

350 :349:2001/08/02(木) 04:38
おれはサッパリいくぜ!!に同意 アメリカなの?ユニークな考えだよね
ここにいるような奴らにカウンセリングは受けたくない(藁
あーだからいつまでも日本ではマイナーな分野なんだね
ちなみに俺はフランス在住

351 :349:2001/08/02(木) 04:40
>>348 特におまえ負け犬の遠吠えだなーワラタ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 04:48
また厨房ばっかり。
精神分析だけが心理じゃないよんっておくてぃが酸っぱくなる程
言ってるのにね。てかココのスレそういう話題でも無いし。

353 :321322 :2001/08/02(木) 04:54
低レベルだし自己完結してるから
レスするまでもないなって。
自作自演は見苦しいよ。

354 :349:2001/08/02(木) 05:01
おっレスが…と思ったら粘着か(藁
自作自演?俺自分の番号かいてんじゃん自作自演は…やめた
>>353は逃げの口実 ほんとへタレだな(藁

355 :349:2001/08/02(木) 05:04
いなくなってから一言レスでごまかす。それも自演を(自粛
まあ、ROMってる奴他の奴はわかってると思うけどね

356 : :2001/08/02(木) 05:08
男も女もアナルはウンコつく。ウンコついても平気な人は
ホモになれる。

357 :349:2001/08/02(木) 05:08
さて、俺も粘着へタレの相手はまっぴらなのでもうレスやめる
都合悪くなると自演呼ばわりする 321322に乾杯!!あとは読んだ人がわかるでしょ(藁

358 :          :2001/08/02(木) 05:52
>>357
>>読んだ人がわかるでしょ
と書いている君はこのスレを一通り読んだ?
サッパリって人は明らかに読んでないよね
>>319からだらだらと書き込んである内容は
これまでに議論されてきたもの、板違いであることから
議論の対象から外されてきたものでしかないの
正直いって削除してほしいくらいだな
あなたたちみたいな人はやっぱりニュース板にいったほうがいいですよ
他の人間のレスは読まずに自分の垂れ流しレスは読んでもらうのが
当然って考えてる仲間がいっぱいいるよ、あそこには

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 07:31
>>356
お湯で直腸洗浄したのち行為をします。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 07:36
夏厨がのさばってるね。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:52
なんじゃいおまえら、ぷちぷちぷちぷち ご大層な言葉を並べおってからに
もっと簡単に説明せんかい!

なーにが『何々の本では…』だよ!やさしく説明できんのは
おまえがまだ理解できてない証拠じゃ!
難しい話は教授あいてにやり こういう場所では噛み砕いてわかりやすくする!
そーれが頭がいい奴じゃい!
そーれを >自ら馬鹿です宣言したね。
だと?プププ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:54
>>321 >>322
心理学勉強してる奴がこれくらいで熱くなるなー!
相手を読んで、その上で最適な答えを出す… この感覚を養うのが心理学だろ?

それをグチグチとまあ、
来た来た。
必ず来るよね。
だと?

心理学やったならもっと、大人の対応取れ、な?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:54
おまえ等がグチグチぬかしてることは

医者が医学用語で患者に説明してるようなもの。 医学用語は医者同士が話せばよろし。
仮にもプロ(もしくは目指してる)だろ?
素人が素人療法の話をしたらじっくりきいて、やさしく答える。これがプロの余裕だ

わかるか?おまえらの話が間違ってるわけじゃなく
おまえらの現実での人に対しての分析力がないといってるんだ
心理学語るならよく考えたほうがいい

さっぱりいけや!いいたいことあったらどうぞ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:56
>>337
この本読め あの本読め なんてしったかしてるとこだよ
その上それを常識だみたいなことを言っちゃうあたり

常識なんつーのはひとそれぞれ、心理学者や人間の社会を勉強してる奴の台詞じゃあないな

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:57
簡単に言えばこれだ

>フーコーやカルチュラルスタディースっていうのは
>近代から現代の知の系譜の中の重要な大前提、
>しかも同性愛研究には常識の分野であって、
>心理学も少なからず流用されてるのです。
>だからそれを知ってから会話に参加して下さい、
>といってるのです。そうでなければ、偏見から出た他愛も無い
>言葉を相手にしなければなりません。

要するに常識もわからん奴はくるなってことだろ?
反対にいえばわかってる奴としか話せないってことだ。
心理学や人間に興味ある奴にしちゃあ排他的っつーか

そういう奴に興味持ってこそ心理学だと思うぞ(w

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:57
>>399
そう、当然知識のある同士で話す時は いろんな用語を使うことでよりいっそう
話に深みが出る。いいことだ

でもな、人にはいろんな人生があって、皆同じ知識を持ってるとは限らない
ただ心理学って分野は難しい分野で、たくさんの人が悩み、感じていることを
深めていく分野だろ?

…続

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:58
俺が言いたかったのは どこにも愚かな奴はいないってこと

心理学勉強しながら人のことを見下す?それじゃきちっと人を計ることはできんよ
おわり! おやすみ!ってこっちは夕方だけど(w

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 14:59
おれはサッパリいくぜ!!に同意 アメリカなの?ユニークな考えだよね
ここにいるような奴らにカウンセリングは受けたくない(藁
あーだからいつまでも日本ではマイナーな分野なんだね
ちなみに俺はフランス在住

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:00
>>348 特におまえ負け犬の遠吠えだなーワラタ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:06
>271
現在,国内の同性愛者は,顕在している部分だけではなくて,
潜在部分も含めて,はたして何人くらいいるでしょうか.
5%から10%という数値が,妥当性を持って語られていますが,
はたして実際のところはどうなのでしょう.
潜在している部分を含めれば,5%で,おそらくかなり近いところ,
10%では,ひょっとすると少々高いといえるところでしょうか?
現在,同性愛者の世界には,従来からある「飲み屋」などのほかに,
各種の遊行場,また様々なサークルの場に,インターネットなど,
出会いの為のさまざまな「場」が用意されています.
おそらく,一昔に比べれば(一過性のゲイブームも過ぎ去ったとはいえ),
かなりの数の同性愛者の人たちが,上にあげたような場所で,
「同性愛者」としての「人生」を選択し始めている,といえるかもしれません.
しかし,「同性愛者」全体の総数から言えば,やはり,そのような「場」へ,
繰り出している人たちは,現在においても「少数派」といえるのではないでしょうか.
5%として,500万人.おそらく潜在的な部分を含めれば,実数の下限にかなり近い
ところではないかと思われるのですが,そのうち,先にあげた「遊行の場」などへ
参加している,いわゆる「同性愛者」としての「生き方」を「選択」している「人たち」が
20%,100万人はいないでしょう.
飲み屋や遊行場,雑誌の発行冊数などから推定すると,どう多く見積もっても,
全国で50万人は超えない,おそらく数十万人の下位のほうでしょう.
そうすると,同性愛者のうち,400万人以上,90%もの人たちが,
実は「同性愛世界」に足を踏み入れずに「異性愛者」として生きている,という
現実が浮かび上がってくるのです.(次番へつづく)

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:07
>273番から続く
しかも現在「同性愛世界」に足を踏み入れている「同性愛者」のすべての人たちが,
「生涯」を「同性愛者」として生きていくわけではない.
最近はインターネットの普及で「手軽」に,
「この世界」に入ってくる人たちが増えてきたが,
おそらく,このタイプの人たちは,足を洗うときも「手軽」に済ませてしまうであろう.
そうでなくても,昔は当然だったが,これからも,相当数の「同性愛者」の人たちが,
「女性」との「結婚」の道を「決断・選択」していくことも間違いない.
結局のところ,「同性愛者」としての「生涯」を「選択」する人たちは,
昔も,今も,そしてこれからも,思いのほか変わらない,
という可能性すらある.
それほどに「同性愛」の「世界」が「過酷」であるという証拠でもあるが,それゆえに
「同性愛世界」固有の.飲み屋街でよく見受けられる「価値観」を,
生み出してきたともいえるのだ.
刹那的な,恋愛ゲームばかりが跋扈する「同性愛」の「世界」に多くの「同性愛者」が
踏み込めないのは,当然のことである.
そこには「関係性」における「秩序」がなく「建設的な価値観」がないのだから.
しかし,今は彼ら400万人強のことは横におき,
現に「同性愛」の「世界」に足を踏み入れている数十万人の人たちの「心理」について
考えてみることは,とても興味深いものがあると思う.
「同性愛世界」が「倫理・道徳性」を「留保」しうるだけの
「社会性」を「担保」しえていない,ということはまぎれもない事実であり,
ゆえに「法的な認知」は不適当である.ということもよく理解できる
それゆえに,かれら「同性愛者」の「心理」については興味深いものがあるのです.

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:08
>280
「同性愛」の世界で生きている人たちは、おそらく数十万人。
このなかには「ゲイ雑誌」を毎月ではないけれども、時には購入して、
気がむけば飲みに出る程度……という境界圏の人たち、
また、高年齢層を中心に「既婚」の方で「二重生活」を営まれている方も含まれている。
以上の人々を除外して、いわゆる「ゲイコミュニティ」と呼ばれる彼らの「世界」に没入して、
生きている人たちは、飲み屋その他の遊興場、サークル等グループの件数から推定して、
概数ではあるが20万人は超えないものと推計される。
彼らのほとんどが、東京、大阪などの大都市圏に居住し、
もっとも活動的な20〜30代のボリュームゾーンで、
おおよそ10万人強。10万人未満という数値も、考えられうる。
「同性愛者」の問題を考える場合には、
この「10万人強、あるいは10万人未満」の人々が対象となるのであるが、
この人たちの話を総合すると、
特定のつきあいにある者が2割から4割。残りは特定の関係はなし。
つきあいの期間は、半年から1年つづけば比較的「長い」と見られるようであり、
3〜5年以上つづくケースはごく少数、見受けられない。
短期の「つきあい」を繰り返すというケースがほとんどであり、
友人、知り合いの間で、輻輳した肉体関係が形成されることが多い。
このような「世界」ですが、いかが?

373 :夏厨さんへ夏休みの読書おすすめ:2001/08/02(木) 15:08
>>365
教養くらいなら本から学べるぞ、ちょっと(結構)難しいけど・・・。
ミシェルフーコー?って精神科医の「神谷美恵子」が日本に紹介したんでしょ?


「映画で学べるカルチャラル・スタディーズ」なんて「学研の科学・学習」みたいな
お手軽本もある。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:14
みなさん,
ちょっと図星をつかれたからって,熱くなりすぎ.
だったら「偏見」だといいきれるのかしら.

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:17
「二丁目病」について知りたいなぁ.
彼らの世界が抱える「病根」の一端でも,
垣間見れるような気がするんだけど.

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:21
コピペに反応。

はっきりいってノンケのほうを見ていても
「とりあえず彼女を保持しておく」
という態度が目立ちます。
それなりのレベルなら誰でもいいんです。
「彼女」は単なる社会的な見栄です。
彼女をキープしていて、バイなら男、ストレートなら
違う女や風俗に走ってる人が結構いる。
月1のHもそうおかしくない。
所詮パートナーシップなど幻想なのですよ。
夫婦をみてもそうでしょう?
誰もが「理想」を見ている状態。
離婚や不和。子は鎹(かすがい)。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:26
>>311
>科学の基本である「同一条件による比較」という概念
言われてることはわかる.
けど,上の分析だって「学者が苦労して統計を取ったり研究したり」した結果から,
導き出されたものなんだろ.だったらちょっとは認めろや.
「科学的に筋道立てて論証推測するという立場を放棄」してるわけではないだろ.

>ステディな関係を持たずに性的関係を複数の人間と
>持つことが間違っておりそれが同性愛者特有のものだと
>考えてるのですか?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:31
男同士でディープキスして陶酔してるってのはな・・・
それから肛門にイチモツ入れるんだろ?・・・

ちょっと違うんでないかい?

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:37
>>376
>彼女をキープしていて、バイなら男、ストレートなら
>違う女や風俗に走ってる人が結構いる。
>所詮パートナーシップなど幻想なのですよ。
>夫婦をみてもそうでしょう?
あなたがそう思うのだって,ひとつの「幻想」でしょうが.
ひょっとして,あなたのまわりにそのような「不幸なケース」が
多いのかもしれないけれど.
ひょっとして自分がそうだから?
だからと言って,ほかのすべての人にとっても,
そのような「事実」があてはまるとも限らないでしょ.
「統計書」を見たことある?
「けっして「離婚」がそこらに氾濫してるわけではない.
きっとあなたは若いのだろう.結婚すればわかるよ.

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:42
「メディアのオルタナティブ多岐性」
についてはどうでしょうか。

ハッテンバについても、ネットにしてもねるとんにしても
バーでの出会いにしても出会いが多すぎる。
男同士だから性的関係になるのも男女よりも比較的容易。
「この男がダメならいくらでも他にいるじゃない」
のオルタナティブ性。

日常でカップリングっていうのは実は物凄い符号点を既に
共有してるのではないか、と思う。
同業種、同学部、同サークル。
友達の紹介でもそう。友達=既に記号の符号点が多い。
そこからの波及だから信用度は高い。
あとはルックスでしょう。

かようなオルタナティブを臭わす出会いに無理がある
のだ、と思う。妥協で付き合っている異性愛カップルは多い。
同性愛者はほとんど妥協を知らない。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:44
恋人なんてできたことありません。
決してモテない君のるっくすではありません。
氏にたい。
もう男の間を泳ぐ生活なんてやだ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:45
>>379
夏厨の妄言=幻想真只中

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:49
>>312
>ステディな関係を持たずに性的関係を複数の人間と
>持つことが間違っておりそれが同性愛者特有のものだと
>考えてるのですか?
同性愛者特有だとは言ってないよ.
だけど,そういう状況が歳をくっても続くというのもなぁ.
かなりレアなケースではあるだろうな.
異性愛者の場合.
アンケート調査のデータだが.

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:55
>>381
だから言わんこっちゃない.
それ相応の年齢なんだったら,
早く足を洗って「女性」と「結婚」しろ.
「同性愛者」の世界で生きていけるのは,
ほんの一握りの人間だけなんだよ.
傷ついてぼろぼろになる前に,早く去れ!
普通の感覚してる「人間」には耐えられる世界でないぞ.

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:56
おまんこと結婚なんてやだ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 15:56
「二丁目病」について知りたいなぁ.
彼らの世界が抱える「病根」の一端でも,
垣間見れるような気がするんだけど.

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 16:05
>>380
>妥協で付き合っている異性愛カップルは多い。
>同性愛者はほとんど妥協を知らない。
何,言ってるんでしょ.
付き合いそのものが,本来妥協の産物じゃない.
結婚なんてその最たるもの.
妥協を知らない同性愛者が馬鹿なだけ.
異性愛者にも近頃は,似たような馬鹿が増えてきてはいますけどね.
言われてるように,代替性の問題なんでしょうね.

388 :禁断の名無しさん:2001/08/02(木) 20:46
さっぱり行くぜ!は
ホモなの?

389 :禁断の名無しさん:2001/08/02(木) 20:47
さて、本題に戻るわね!
騒がれた瞬間に、相手の女の手を自分の股間へといざない、すかさず『キャーッ!この女、痴女ですぅぅぅ』と言ってわめき散らす!後は、オカマの特権。女優バリの演技で切り抜ける!

390 : ttttt :2001/08/03(金) 00:22
ここも夏休みの影響でガキが大量に乱入してきてるな
もう終わりだね

391 :85%homo:2001/08/03(金) 01:45
途中で書き込んでた者だけど、、
やっぱ異性/同性に収斂してしまう、ってことがかなり
気になる。
みんな自由に「多くは両性愛なんだから」って思ってもらえ
ばいいのかなあ(自分も)

自分の場合自然とクラスの男子に惚れてたんだよなあ。
もちろん性的関係はなかったです。
ただ、ほんと恋愛感情が急に移行したんです。
やっぱ2次性徴で脳に異変があったのかなあ。
ってこれじゃあ心理学じゃないけどね。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 12:49
脳学研究の部類かもね

393 :完全変態:2001/08/03(金) 13:18
沢山のMIDIを取り揃えてお待ちしております。
その数★900曲★以上! 無断転載おかまいなし!!
http://www.destiny.prohosting.com/J/
全部私のコレクション(笑い)です。
どんどんお持ち帰りくださいませ!
(JASRAC反対! 私は断固闘う所存です。
 みなさんのDLは強力なパートナーとなるのです。)

394 :禁断の名無しさん:2001/08/05(日) 10:08
ホントはホモなんだけど、マジホモ嫌い!って周りには
言ってる人っているのかな?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 10:28
心が惹かれることはあるけど、
ケツにナニ入れたいとかおもわねえョ。
>>1 はそう思うのかい?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 12:48
事に及ぶかどうかはこの際関係なかろう。
異性愛者でも鶏姦するやつはいるんだし。

397 ::2001/08/05(日) 14:24
1です。お久しぶりです。
>>395
そうですね、そういうことを積極的に望みはしませんが
そうなった時十分受け入れられると思います。
元からの同性愛者は入れられたいと思うのでしょう。
ですが、途中から同性の人に心惹かれた方は抵抗が強いのでしょう。
でも、ホントに好きになったら、相手とこうなったらイヤ
だとかそういう次元ではないと思います。

以前、ゲイのカップルは所詮長続きしないと言う事が議論
されました。参考になるかどうかは分かりませんが
同性愛板からです。1度、目を通していただくといいかと・・・
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gay&key=996673636

・・・あれ?なんか文章変だ??

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 14:44
>>1
結局,そっち系の人だったのね
普通の男の感覚なら、好ましかろうがなかろうが
どんな男であってもディープなんかしたいと思わんし
肛門にティンポ入れたいとか入れてほしいなんて欲望はもってないぜ

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 14:56
>>398
性欲と性志向はかならずしも同一ではないだろう。
肛門性交への欲望が無いからと言って、同性愛指向が無いことにはならないだろう。
異性愛でもセックスレスは存在する。
>>397
で 1 が言ってるけど、性欲と愛欲の発生順は必ずしも決まっていないから、
好きになったからしたくなることもあるわけで、
特定の相手がいない男性に、肛門性交に対する欲望が無いことが、
同性愛性志向が無いことの証明にはならないだろう。
第一、「普通の男なら〜」は単なるあなたの思い込みで、
何の論理的根拠も示されて無いよ。
心理学はやっぱり科学じゃないのか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 15:32
風俗でもアナールプレイってあるよね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 15:34
>>1
君はオナニーをどう処理してるんだ?
男でイクのか?女でイクのか?
それとも自慰行為に興味はないくらいフニャちんなのか?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 17:57
>>401

1 が何をオカズにオナニーするかなんて関係ないだろ。
性欲や性機能の強さなんてもっと無関係だ。
アンタ何の話がしたいわけ?

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 16:14
「二丁目病」について知りたいなぁ.
彼らの世界が抱える「病根」の一端でも,
垣間見れるような気がするんだけど.

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 07:59
もっと心理的にいこうよ。

恋愛心理ってありますけど、
似たような人を好きになる場合と
自分に無いものを持った人を好きになる人って
いますよね。(投影?)
それって同性→同性とかだと凄く顕著で。
同性愛カップルだと、坊主ヒゲx坊主ヒゲとかも良くあるみたい。

そういう心理ってどういう感じなんですか?

405 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/07(火) 14:29
「二丁目病」って精神疾患だと聞いたことがあるんだけど、
どなたか詳しいこと知りませんか?
心理学板の人なら、と思ったんだけど。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 14:34
心身両面にわたるシンドローム?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 14:42
生理的欲求がないからオカマちゃんになるんじゃないの?
男なら女のケツ見りゃムラムラするもんだろ。
それで我が男道を歩むに至ったわけだ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 14:43
男の裸見てムラムラしたことないっす。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 17:38

>男なら女のケツ見りゃムラムラするもんだろ。

バイセクシャルの立場からみると思い込みとしか思えない。
実際心理学の規定もあるし。男ならマムコに欲情ってのは共同幻想。
社会的な意味合いが大きいんですよ。勉強してください。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 18:15
女にもムラムラして、男にもムラムラするんなら
そりゃーもうあんた”変態”ですよ。

うんこプレイで満足してるキチガイと一緒。
その”へき”にはついていけないね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 19:24
異性との生殖器によるセックス以外をすべて変態としてしまう
スーパノーマルも、一種のアブノーマルでしょ。

スーパーノーマルのたちが悪い点は、
自分のアブノーマル性を絶対認めないこと、そして、
自分のセックス観を絶対正しいものとして
他人に押し付けようとすることだね。

同じマイノリティでも、
マイノリティとしての自覚がある分、
完全同性愛者や、スカトロマニアなどのいわゆる「変態さん」の方が、
他人の性指向への受容性があって、人間的にまとまだといえる。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 20:58
うんこ食べる奴のどこがまともなんだよ!

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 21:05
>>412
スカトロはマイノリティかもしれないけれど、
社会生活に支障をきたしたり、
他人に迷惑をかけたりしない以上、
精神疾患とはいえないし、
かれらが、自分の趣味を一方的に押し付けたりしていないのならば、
スカトロを一方的に異常と決め付けて、
自分の考えを押し付けようとする人間よりは、
人間的によっぽどまともだ。

414 :409:2001/08/08(水) 02:47
>>410
まさか心理板で「変態」の字をみるとは、、、、レベル低い、、、
そんなもの欧米では「ポストモダン」っていってもうとっくに
全網羅してます。
ほんとニュース板や噂板へ今すぐ逝きな。
君と一緒で低俗な人間がいっぱいいるよ。楽しいよ。


>>411
その通り!

415 :自傷癖のある19歳女:2001/08/08(水) 02:48
私は女に指に触れられるだけで鳥肌ですね〜。
キモイんですよ。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 02:55
>>415 パンク系ですか?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 03:02
パンク系ってレズビアンじゃない?
坊主でパンダメイクのビアンのひと見たことあるけど。

>>415
虐待、放任どっち?
ちょっとデリカシーない質問だけど。

418 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/08/08(水) 05:32
>パンク系ってレズビアンじゃない?

このたどたどしさ・・・

きみ、年上にもてるタイプだろ?

419 :バッタもん・洒落でやってる人は除外。「真性」のみ。:2001/08/08(水) 05:58
パンクの人って人肌の暖かさ的なもの全て拒否って感じがあるけど?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 07:49
>>415
意味がよくわかんねーな
人間に触られるのがキモイってか?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 08:52
>>420 結局そういうことになっちゃうかもな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 13:30
age

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 15:08
>>415
トラウマ持ちですか?

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 15:15
生理的作用ということでよろしいんじゃないでしょうか
”へき”ということで・・・

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 09:39
age

426 :Mr.名無しさん:2001/08/09(木) 14:19
これも ちょこっと、同性愛。
http://www.aliraqi.com/ubb/uploads/AbbassObied.jpg

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 17:48
>>426
そんなもの貼りつけて楽しい?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 10:16

 生理的要求+思考へきでオカマちゃん完成
 生理的なものが発生する要因は脳のメカニズムでしょうかね?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 20:14
>>428
生理的要求の原因は生理的なものでしょ。
あたりまえじゃん。

430 :attitude:2001/08/10(金) 23:30
学術板であたりまえとか言わない。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 23:33
>>428
オカマと同性愛はかならずしも関係無いと思うが・・・。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 18:16
生理的欲求って自己管理できるの?

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 18:19
>>432
大人はおしっこがまんできるっしょ。
(限界はあるということだけど)

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 08:49
age

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 18:11
ここのスレも前ほど盛り上がらなくなったねぇ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/19(日) 12:43
男同士って女からみても気持ち悪いのかね。
でも、女同士好きだよね、男は。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/19(日) 13:16
>>436
美男子同志なら好きな人もいるでしょ。
少女漫画では定番だし、「やおい」ってのもあるからね。
男からみた女同士が好きってのも美女前提でしょ。

438 :知能レベル判定E:2001/08/20(月) 00:01
もてすぎたり、綺麗すぎて退かれたり
ホモもいるよん。
もちろん不細工もたくさんいるけど、割合的には変わらないと思う。
ただ自意識過剰度はホモのほうがかなり上。
モデルとか多いらしいよ〜ほとんどバイだって。
ナルシスト=ホモって説はあながち間違いじゃないね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 12:59
age

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 01:58
あげてあげる

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/07 06:44
同性はすべて敵、というわけでもあるまい

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 18:01
今一気に読んでびっくりした。
この板にいるのは、ほんとに心理学を勉強してる人たちなの?
ものすごい理論が展開されてるのね。
ちょっとやそっとの偏見じゃないね。
リアルタイムに議論に参加できればよかったよ。
救いがないね。

443 :test:01/11/01 18:05
10:43 11:36

>>442
この板はスレッド単位での住み分けが行われています
このスレは素人とメンヘル厨の溜まり場なので見てみぬフリが吉

444 :442:01/11/01 18:17
そうなんですか。
理解しました。
ありがとうございました。>443

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 04:46
>>442

何も知らない厨房はそういう「知ってます宣言」だけしてくんだよね。
イタイ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/17 23:15
何ここ、バカみたい!ハァ??何が「レズの方が多い」だよ、「ホモの方が多い」
の間違いなんじゃないの?
同人女もキモイが、同人男はキモイな!残念でした、女はそんなに都合良く絡み
合いませんよ!仲が良いだけでレズかよ、おめでて〜な!

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/17 23:55
>>446
なんか、気に入らないレスがあって怒っているようだが、
一部のレスを、スレ全体に敷衍して、スレ参加者全員を馬鹿にするのは、
論理の飛躍がないか?
「ホモよりレズのほうが多い」なんてことをいったのは、
ごく一部のレスだけだろう。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 08:03
>>447

精神病理にありがちな心性です。
(all or nothing思考とか)
大目にみてやっては。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 23:10
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1004076197/l50
男同士でやったことあるだろ?
スポーツ@2ch掲示板

の216以降の議論はこちらの板の方のほうが得意そう。

450 :偽・心理学者:01/11/22 23:14
>>1
そんなお前はホモにコンプレックスを
抱いているように感じられるが…?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 23:41
なんでもかんでもコンプレックスで片付けんなよ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 23:54
1>お前だけだろう!

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/23 00:23
>>452

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミ
  /   ,――――-ミ
 /  /  /   \ |
 |  /   ,(・) (・) |
  (6       つ  |
  |      ___  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |      /__/ /  <  なわきゃねーだろ。
/|         /\   \__________

454 :偽・心理学者:01/11/26 05:46
451=1か?
どうでもいいけど、そういう事を人に聞くなよ。
ヘンタイと間違えられてしまうからな(w

455 :そりゃ偽だわ:01/11/26 07:19
心理学者がヘンタイなんて言葉使うはずないからね。
(揶揄してつかうことはあるかもね)

456 :454:01/11/26 15:11
>>455
なにマヂレスしてんだ?
痛すぎるぞ(藁

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/26 20:06
いや、痛いのはあんただけだ。

458 :455:01/11/27 03:31
このひと自ら偽を標榜しておいて、切れてるよ。阿呆か。
裏返しの自虐、謙遜ってやつやな。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:38
レズの方が圧倒的に多いよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:41
ここは、「801に溺れる女の精神を探索する」大人の社交場スレですYO!

というわけで、ふと思った。もしかすると、801には強烈な男性化願望があるのでは?
あるデータによると、801に耽溺する女の8割が、「てぃむぽがほしいとオモタことがある」
と答えている(俺調べ)。つまり、てぃむぽの射精の感覚に、激しい憧憬の念を抱いている
のではないかと思うのである。

しかし、ひとりでどぴゅどぴゅ射精するのもつまらない。やはり相手がほしい。しかし、
一応女である以上、女が相手だと萌えない。よし、男をやってやれ。男なら、やってやれ、だ。
で、男対男という組み合わせになった。

しかし、入れる場所がない。アナルもいいんだが、マソコがあるともっといいなあ。
そうだ、男にマソコを作ればいいんだ!というわけで、究極人類「受」の誕生。
これでこころおきなく挿入できるね。相手男だし。自分には念願のティムポついたし。

461 :801女 :01/12/05 01:42
男は好きなおなごキャラ見て「てぃんてぃんブチ込みてー!」と
思うのかも知れんが、801女はブチ込まれてーとはあんまり思わない。
むしろ男と同じく「てぃんてぃんブチ込みてー!」という妄想の方が強い。
つか、女性器をまったく想像したくないのね(自分の身体でも)。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:42
かわいそうに。
やおい女って、事故か病気でチンポ切断した男みたいなものなのね。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:47
やおいは関係ないだろ。
よそでやれ。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 01:57
801女は脳が男性化しているんだね・

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 02:06
ん?

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 02:07
>>464
脳が男性化するというのは、解剖学的にいうとどのような変異が起きているということなの?

467 :ゆんゆん:01/12/05 11:37
>>460

かなり正しい観測かと思われ。
でも「射精の感覚に憧憬の念を抱く」だけではないと思う。
思春期&青年期のヤオイ女は男性中心の社会
(フロイト的に言うと「男根社会」。まさに(藁)
に激しい嫌悪があると思われ。

468 :ゆんゆん:01/12/05 11:39
まさしく男根羨望だわな。
ちゃんと心理学用語になってるジャン!

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 13:43
フロイトすごーい、マンセー

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 18:55
つうか、
いまさら、フロイトの男根原理主義を無批判に主張されてもなあ。
まったく無いとは言わないが、何でもかんでも男根に結びつけるのは、
かなりトンデモっぽい。
大槻教授の「プラズマ」とにたりよったりな気がする。

471 :ゆんゆん:01/12/05 23:18
>>470
どこが何でもかんでもなの?
「オタク少女を分析するとき」って前提あるし。
彼女たちの多くがが捉えてる男性中心の社会と男根羨望を
掛けて男根社会と表現しましたが何か?

男根羨望は間違いなかろうかと思われ。
「実際におちんちんが生えてくると思ってた」
「ティムポが欲しいと思ったことがある」って生の口から回答もわるわけだし。
ゲイややおいに興味のある女から実際に自分も聞いたことあるよ。

472 :ゆんゆん:01/12/05 23:19
>×回答もわるわけだし
>○回答もあるわけだし

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/05 23:22
>>471
分析ねぇ(藁
ここはやおいのスレじゃないんだから、ちゃんと敷衍して一般化してよ。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 01:20


475 :801娘:01/12/06 01:49
小さい頃は男の子に生まれたかったと思ってた。
今はどーでもいい。
自分は自分で性別変わっても自分に代わりはないことに気が付いたから。
男の体には憧れるけど(ああなりたいなって)、
中身は憎んでるかも。
男性上位な考えで女性蔑視する奴ね。
ぶちのめしてやりたいほどに嫌い。

476 :801女:01/12/06 03:04
私は男の人が大好き。だからやおいを描いてます。
良い所も悪い所も含めて、やっぱり、いいなあ!と思う。

むしろ女性が嫌いです。
女って、男よりずっと汚いずるい醜い生き物だと思うので…。
女友達のことも「女のわりには」性格が良いとか思ってしまいます。
801好きは女なのに女性蔑視気味な人が多いように思います。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/06 03:41


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 02:45



479 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 02:49
小さい頃は男の子に生まれたかったと思ってた。
男の体には憧れるけど(ああなりたいなって)→男根羨望

中身は憎んでるかも。→ 男性中心の社会に激しい嫌悪

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 02:52
801男キャラって外見は女に近い男で中身が男じゃなくて女なんだよね。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 15:15
つまりやおいは同性愛といえるのか?
トランスジェンダー願望のみなら、同性愛とは関係無いと思うが。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 15:20
ここでぐだぐだいってる
女どもは、
幼児期のエレクトラコンプレックスから
解消されてないってこった!!

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 15:35
>>482
それで?それがなんか同性愛と関係あるの?

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 15:51
つまり同性愛傾向の性同一性障害者ということだね>やおい人種
てか知ってたけど‥なんか可哀想 来世に期待するか
トライさんみたいに完全性転換するしかないね それでも難しいだろうけど

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 16:08
>>484
>つまり同性愛傾向の性同一性障害者ということだね>やおい人種

エ?
「異性愛傾向」の「性同一性障害者」でしょ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 16:19
>>484
性同一性障害とトランスジェンダー願望は違うよ、
ろくに勉強もしてないくせに、なんでもかんでも一緒にするな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 16:23
胎内のホルモン具合がおてんば娘を生み出します
テストステロンレベルの高い母体から生まれた女の子は
男っぽい行動をとる傾向
逆に低い母体からはやたらオトメチックな子が産まれがち
なお、男子では差は生じない

http://www.ananova.com/news/story/sm_313844.html?menu=news.scienceanddiscovery

男性ホルモンの分泌が起こる事もあるらしくて、
その場合は今更脳の性転換はしなくても、
行動が男性的になる場合もあるらしい。
軽いものでは、ちょっとおてんば、というおんなの子の場合、
そういう可能性もあるそうな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 16:33
>>487
だから、それが同性愛とどういう関係があるのだ?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 16:38
いわゆる、男性的な女性、女性的な男性というのは、
それだけでは、同性愛とは関係無い。
行動が男性的であるからといって、必ずしも女性を愛するわけではないし、
女性的であるから、男性を愛するとも限らないからだ。

また、性の自覚が、生物学的な性と異なっている場合、
どちらの性を愛する行動を同性愛と呼ぶかは、
単純に判断するのは難しい問題だと思う。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/07 22:53
胎児期にたくさんの男性ホルモンにさらされると脳が男性化する。
だが松本助教授は
「胎児期では、男性ホルモンは脳の中で、ある酵素の働きによって女性ホルモンに転換される。」
と説明する。
結局「脳の中」では女性ホルモンが作用して男性化するわけだ。
事実、65年から75年かけて多くの論文が発表されている。

一方、女性は胎児期に現れるたんぱく質が特異的に女性ホルモンに結合するため、
脳の性分化を決める時期に「脳の中」まで女性ホルモンが届かない。脳は本来の女性のままとなる。
しかし環境ホルモンの大半が女性ホルモン的働きをする。ここで問題なのが、
「化学物質の場合、女性ホルモンに結合するはずのたんぱく質をすり抜け、直接、脳に作用してしまう」
ということだ。
流産防止のために合成女性ホルモン(DES)を投与した妊婦から生まれた女性は、
同性愛、両性愛的な傾向や、攻撃的で男性的な人の割合が多いという報告がある。
「脳の性分化にも影響するから、胎児期の合成女性ホルモン投与は怖い」という。

491 :ゆんゆん:01/12/08 12:28
をを、サンプルさんのカキ子が。
ヤパーリ結構いるものね。
結構っても2人ぐらいでしょうけど。
ふえん♪
てか801娘の話しも別に関係ない話題ってわけじゃないだろうよ。
おコゲなんかこういう娘たちだろう?
十分関係あるって。


自分の場合はファザコンもあると思われ。
オジサンぐらいの年でもいい感じならなんとかいける。
、そういうアプローチなら「心理学的な」って言えると思う。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 14:23
>>491
>おコゲなんかこういう娘たちだろう?
だから、なんで、十分な考察なしに、
「なんとなく同じのような気がする」という理由だけで
同じものであることにするかな。

>、そういうアプローチなら「心理学的な」って言えると思う。
といいたいなら、きちんとした考察を経た上で、結論を述べなよ。

>てか801娘の話しも別に関係ない話題ってわけじゃないだろうよ。
についての根拠を一度でもきちんとしめしたか?

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 14:52
参考:やおい少女を社会学的分析するスレッド
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/980258269/

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 15:05
つうか、やおいを語りたきゃ、別スレ立てればいいだろ。
関連を説明しないなら、荒らしでしかないぞ。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/08 15:05
http://nihongoURL.nu/21世紀/
↑21世紀記念だそうです。
 ちょっと気になることがかいてあったので…。
 ブラクラとかじゃないですよ。

496 :801すき:01/12/09 02:11

男X男の方が一粒で二度美味しいから。

男になりたいわけではないです。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 03:55
801男キャラって外見は女に近い男で中身が男じゃなくて女なんだよね。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 03:55
つまり同性愛傾向の性同一性障害者ということだね>やおい人種
てか知ってたけど‥なんか可哀想 来世に期待するか
トライさんみたいに完全性転換するしかないね それでも難しいだろうけど

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 04:32
だから、苦しいがもし定義するとすれば
やおい人種は「異性愛傾向の性同一性障害者」
だろうが!ゴルエ!コピペすんな!

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 12:09
性同一性障害?そりゃ中にはそういう人もいるかもしれんけどさ。
一般的な男×女のカップルもの見ても、男なら男役に感情移入して責めの気分を
味わえるけど、女の場合そういう視点に立つことはできず受身を強要される。
だから男をカップリングさせて責めの気分を味わうんだ。私は。
これって性同一性障害なの?

多数のやおいスレにも散々この種のこと書かれているんだけど、どうして
それが無視されるのか不思議だな。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 13:50
M男探して騎上位でやんな!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/09 14:40
だから、安易にトランスジェンダー願望と性同一性障害をいっしょくたにすんなよ。
少しは本を読め馬鹿。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 22:17
>>470
どこが何でもかんでもなの?
「オタク少女を分析するとき」って前提あるし。
彼女たちの多くがが捉えてる男性中心の社会と男根羨望を
掛けて男根社会と表現しましたが何か?

男根羨望は間違いなかろうかと思われ。
「実際におちんちんが生えてくると思ってた」
「ティムポが欲しいと思ったことがある」って生の口から回答もわるわけだし。
ゲイややおいに興味のある女から実際に自分も聞いたことあるよ。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/10 22:35
>>503

コピペうぜえ。 >>471

505 :バイ♀:01/12/10 22:58
同人女さんて男として男を愛したいタイプの
FTMホモセクシャルなんじゃないんですか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 20:38
FTM(MTF)


トランスジェンダーのうち、
社会的に「男性」とされているが自分が「女性」であると自認する人をMtF、
「女性」とされているが自分が「男性」であると自認する人をFtMと呼ぶ。
TSやTG、TVと組み合わせてMTFTS・ FTMTS・ MTFTG・FTMTG・ MTFTV・ FTMTV
といったように用いられる。


505です、もしかして、皆さん意味分からなかったかな、って思いまして。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 21:08
レズに萌える男はMtFなんですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 21:23
うーん、どうなんでしょう。
でもMTF、FTMの人って根本的なところで
801女さんやレズに萌える(?)男の人とは違うのかも・・

そういえば、
同性愛板でビアンになりたい男性のスレがあった気がします。
自分はビアン寄りのバイで
トランスでは無いのでちょっと分からないですね。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 21:32
トランスジェンダーを組み合わせた場合、
同性愛の定義はどうなるの?

本人の主観とは無関係に、生物学的性が
同じものどうしの愛が、必ず同性愛で、
違うものどうしの愛が、必ず異性愛なの?

510 :508:01/12/13 21:37
トランスジェンダーはヘテロに分類されるらしいので、
トランスの方の場合、
たとえ相手の生物学的な性が同性でも、
異性愛となるらしいですよ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/14 00:19
801女さんはFTMに近かった!!!!!!!!!

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/28 07:17
1

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 17:56
最近、中学校の男がヤオイ本読みまくってる。なんで?

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 18:21
UFOのことはよくわからん

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 20:38
>>513
ミーム。

>>511
それいい観点だよね。
このスレが証明した。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 21:23
お手軽な証明だな。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/07 23:40
確かに。
サンプルは1つ手に入った。と。

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)