5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神感応(テレパシー)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 15:55
精神感応(テレパシー)この訳の解らん現象について真面目に取り組む時期に来ている様な気がするので宜しく。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 16:02
来てない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 16:29
>1
精神感応(テレパシー)は昔からあるらしいよ。いや、昔の方が深刻だった、だな(笑)。
最近おかしくなっているのは情報化社会やら電脳化社会やら高度密度管理社会やら国際化社会やら、
いわゆる複雑過ぎる現代社会がテレパシーも含めた現代人の能力、
つまり超能力の発達を加速させていると言う事だね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 17:06
第六感には第六感で対処するしかないのか?!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 17:17
野生動物に超能力が必要不可欠であると言う定説は有名。
極限の環境下に生息する生物特有の能力。人間の場合は戦争など。
精神感応と言うのは五感を一切使わずに意思の疎通を行う超能力の一種。
超能力には他にも予知能力や透視能力などがあり想像力も科学的には立派な超能力の一種である。
FBIやCIAや米軍は超能力者を即戦力にする事で有名。
日本にはまだ専門の研究機関がないから将来的にはかなり危険だと言える。
いつの時代も日本の幻想はアメリカの現実と言ったとこですな。
ただこの領域はアメリカでさえ未だにトップシークレット。
いずれにせよ超能力に関する知識は多少把握しておいた方がいいような気がする。
はっきり言って俺にも解らない(藁

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 18:04
なまず

7 :おsageします。:2001/07/18(水) 19:47
現代社会はデンパが多すぎて超能力が発揮できないんだろ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 22:44
ツーか、これだけ通信機器が発達すれば、仮にそういう能力がかつてあったとしても退化しちゃうんじゃない。
車乗るようになって足腰が弱くなったのと同じでサ。

イルカみたいに超音波で干渉を起して脳の中で立体画像化するってのは、ぼくのイメージするテレパシーの姿に近いね。

ついでに自己の脳内でイメージしたものも仲間のイルカに超音波で送り、ダイレクトにイメージ(立体画像)を伝えるんだとか。

なんかカッチョよくない?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 23:38
>>8
人間でそれやってる奴いるだろ(藁

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:00
同時に隣の人と全く同じ発言することってあるよねえ。
ああいうシンクロニシティってどういうことなん??

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:05
目線や動作で全部説明つくよ>>10
アシンクロニーという。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:31
ああデムパ。
いい加減にしろよ、あっちこっちに出向依頼しやがって。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 00:53
あの世界のソニーが取り組んでた時期があったんで
その時、なんでもいいから関係作っときゃよかったね。どうしても研究したい人は。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 01:12
なんか理系で気功に目覚めちゃった人はいたよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 01:33
>>8
イルカが脳内に立体画像を構成しているなんて誰が解明したね?
昆虫の複眼でどのような世界観が構成されるか誰が解明したね?
解剖学的にはそのような機能が示唆されても、彼らの意識の中で
それがどのように実現されているのかを解明するのは容易じゃない・・・

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 01:52
>>15
昆虫の脳は人間のそれよりも科学的に優れているのか?

17 :15:2001/07/19(木) 01:58
>>16
さぁね。ただ我々生物学者はその仕組みを知りたいとは思うけれども、
優れているか劣っているか、高等か下等かという観点では論じない。

18 :10:2001/07/19(木) 03:57
>>11
先生の言葉をきいて隣の友達と同じギャグを同時に顔を向き合わせ際に言ったんですけど。
視線や動作で誘導する暇なんてないです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 04:08
同じテレビや雑誌のギャグを知っていたので、先生の言葉という
刺激に対して同じことを連想した、というのではダメなの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 04:16
君と君の隣にいる友達は同じ情報を共通している確率が、他の人に
比べて高いということは容易に想像できるよね? 同世代だし、同じ
教科書で勉強し、同世代に受ける同じ番組を見ている可能性が高いわけだから。
そういう状況にあれば、先生の言葉という刺激に反応して脳内で活性する
情報も同じ情報が活性化されやすい、と考えたら?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 04:23
双児とかはキテそうだな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 04:32
仮に身体構造から代謝系まで全く同じ、理想的な一卵性双生児を想像
しても、彼らは同一の身体を持っているわけではないので同時刻に
同じ空間を共有できない以上、彼らの得る情報は少しずつ違ってくる。
したがって彼らの持つ脳内の神経連絡構造も少しずつ違ってくるんだな。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 21:33
全て迷信とトリックですよ。
信じた人がばかをみるような巧妙なしかけがあるだけ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 02:35
>23
基本的にそうなんでしょうね。ただ意味論的にはシンクロニシティー(偶然の一致)や「まるでテレパシーみたい!」と感じることって心理学的対象になると思うよ。

23さんの言い方だと恋人同士が理解し合えていると感じるのも、迷信やトリック、勘違いなんでしょう。
それもそうなんですが、そうなると不安、孤立感などにさいなまれますよね。
それぞれの人が意味を付加して世界を認識している。

にも関わらず、「同じ人間なんだな〜〜」と共感し得るのは共通体験やシンクロニシティーのような体験ではないでしょうかね?

臨床の場ではこういう感じを大事にしないと、悩める人の孤立感(視野狭窄)から抜け出すようにリードできないね。

もちろん臨床というファンタジーな場と科学的分析とをごっちゃにしちゃいけないけど、せっかく心理版なんだし、科学的ということにこだわる必要ないんじゃない?
比較的、科学というよりはその周辺分野って感じのものなんだから、心理学ってのはさ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 07:15
冷戦タケナワな頃、米ソ両国では潜水艦との通信技術を研究する過程で
ESP通信などと言うものにまで手を広げていて、
一定時間間隔でウサギの子供の首を落としていくと
数千キロ離れた深海の潜水艦に乗ったウサギの親の脳波に
一定時間間隔のピークが現れたとかなんとかいう実験が
あったとか無かったとかいうような話を聞いたのですが、
ほんとかどーか知ってる人いたらソースきぼん。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 07:38
ウサギの子どもの首を切り落としたとき、地上を含め半径数千キロの
範囲内でウサギの首を切り落とす実験または屠殺しているところは
他になかったのであろうか。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 11:06
ウサギの実の親子ではないでしょ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 11:21
実の親子だと感応しやすいという根拠は?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 14:43
そゆーのは「感応あり」の結果が出てからでいーんじゃねーの?
それから、他のウサギや他の生物との感応を
調べた方がいいんじゃねーか、つーこと。

30 :アゲ:2001/07/20(金) 21:51
おまえら全員幸せだな、
精神感応はマジであるぞ。
何がややこしいって亡霊と生霊の区別が曖昧なことだ、
日本人は神様信じてないから死んでも浮遊霊か自縛霊だな・・消えろ(藁

31 :謎の人:2001/07/20(金) 23:37
始めまして、始めて来ました。
 ところで、精神感応するのは当たり前の現象だと思うのですが?
 その前に、精神って考え方自体改めないと絶対に解けないと思いますよ。

>30
 神を信じるのも信じないものも人の自由だと思います・・・・。そもそも、神だ
の霊だの仏だのって考え方を改めないといけないのではないでしょうかね?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/20(金) 23:47
マニーなスレのあげ荒らししようとすると
直前にあがっていることがよくあります。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 02:06
>>31
いにしえの文化文明は侮れないぞ、例えば「能」、死後の世界を舞台とした亡霊達の共演、戦国時代の人間は霊に対し相当真剣だったと言う事だ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 02:09
仮に精神感応していたとしても「してまーす!」と白状する人間がいるのか?

35 :三ツ矢サイダー:2001/07/21(土) 02:33
>>33

そう。
能面は幽霊の顔面、
『能』は文字どおり心霊哲学、
さすがに表には出せないが日本文化の真髄だろうね。
世界一なんじゃないの?
信長みたいに白い盃に冷酒落としながら音の無い霊界を堪能したいと思うのか?!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 03:00
科学が相当進歩しない限りどうにもならんだろ、進歩してもらわんと困る。

37 :謎の人:2001/07/21(土) 04:07
>33
 霊を真剣に取り組んでいても、その根本が間違っていたのならどうなるのでしょう

 元々、精神、霊、魂とかは、記憶、意識、自我が総て同じ物と想定して発想された
物ですから、死んでも自分がどうなるのかを考えて導き出された答えですよね。

 しかし、記憶、意識、自我はそれぞれが違う物と想定したとき、導き出さる答えの
方が重要と私は思ってるのですけどね。

 そして、総てはオカルト的から生命の発生原理は総て、同一上現象から成り立ってる
と感じてるんですけど・・・

38 :悩める子羊:2001/07/21(土) 13:19
こんにちは。
私の知り合いの2人が、精神的に繋がってるようなので・・・
その内の1人が好きなので、どういう現象なのかちょっと聞きたいです。
2人は血縁ではないものの、年齢・生年月日・血液型・苗字が同じです。男と女です。
性格や考えてることもうりふたつです。
それでいて、テレパシーではないのですが相手の心理・感情をお互い
感じるというのです。(羨ましい)

意識していればある程度の伝達は防げるものの、
気をゆるめたりカゼをひいたりしていると伝わり易く、相手が睡眠しているか
など感じるそうです。これは、どういった現象なのでしょう・・?
ちなみに、感じるのに距離は関係ないそうで。どんなに離れても
影響は出ないそうです。お互いが丸分かりになるのも、とても辛いようです。
(男と女なので)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 13:57
ささえあうためにはそんなオカルトがひつようなこともあるさ。
しんじつをつたえてあいをはかいしちゃダメだよ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/21(土) 16:23
弓月光さんの漫画であったよな。当然、相手がオナニーしている時も
感じるんだろうなー。それぞれ別々の人と結婚して、片方が地球の
裏側に住むようになったら、真っ昼間に相手のセックスの状況が
伝わってきたり。。。

41 :悩める子羊:2001/07/22(日) 13:07
>>40
それも気になるんですよ・・・感情が伝わっちゃうので、
当然無防備&感覚最高潮のオナニーは絶対、相手につたわっちゃうんじゃ
ないかと。女はまだしも、男の方はオナニー無しではキツイですよね?
でも、伝わるとなるとそう易々と出来ないですよね。。。
やっぱり、辛いんだなぁ〜・・。将来、結婚しないと言ってた意味が
わかりました^^;

42 :悩める子羊:2001/07/23(月) 11:13
それにしても、双子でもないのにこうなったのには
何か特別な理由がありますよね。
生年月日・苗字などはただの偶然であるとして、不思議です。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 11:21
>>41
だからいつも一緒にすればいいじゃん。相手の状態が分かるから常に
一緒に逝ける。距離を超越した真実の愛。最高じゃん。

44 :悩める子羊:2001/07/23(月) 12:41
>>43
いえ、2人に恋愛感情は無いんです。
女のほうは好きらしんですが。やはり、家族は恋愛対象には
なりにくいように近過ぎるとダメらしいです。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 13:07
近親相姦が法律で禁止されているのは近親相姦が実際に起こるから
だよ。近すぎると恋愛感情が起こらないということこそ迷信さ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 13:11
立ち小便禁止の看板があるところは、そこで立ち小便する人が多い
からだよね(藁
立ち小便禁止の看板立てたら立ち小便してくださいと言ってるような
もんだ。

47 :悩める子羊:2001/07/23(月) 13:17
>>45
この2人はしてないように思いますが・・・
そう言われてみると、悩みますね・・。
男は過去に好きで、あいつは兄としてしか見てなかった、と
言ってますし女のほうは今好きなので、妹としか見てくれないと
悩んでいます。
でも過去に1度くらい、過ちがあったのかも?

それより、どうして2人が繋がっているかが疑問なんです・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 14:09
>>45
民法は3親等以内の近親者の婚姻を禁じていますが,
近親相姦を禁じているわけじゃありません。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 23:05
あげ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 03:24
>>45
だろうなあ。
どっかのド田舎では近親相姦が普通の地域もあるらしいじゃん。
僕らはみんな〜生きている〜
幻想を植え付けられて生きている〜
て、45さんはもしや、親御さんと??

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 03:44
どこぞの国では母親が息子に性の手ほどきをするそうだが、日本では
女も35を過ぎると息子の世代には性的魅力がなくなって勃起できない
んだよなぁ。
いくら近すぎると恋愛感情が起こらないというのは迷信だと言っても、
そしてそれが真実だとしても、年齢差はいかんともし難いね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 03:51
近親相姦ってガイキチ生まれる率が高くなるって聞いたけど

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 03:58
>>52
それは要するに、ヘテロ接合では発現しない劣性の好ましくない形質が、
近親相姦ではホモ接合になりやすいために発現することを
言ってるんでしょ。ガイキチに限らないよね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 04:05
血が濃いすぎる天皇家からは、よく頭の線が一本おかしい人が生まれたそうです。
大正&昭和天皇もヒューズ飛んでたらしいじゃん。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 04:08
>>54
どういう風に?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 10:56
一目ぼれも
テレパシーの一種ですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 10:57
違います。>>56
一切触れずに耳栓して目隠しして匂いもしないように鼻に栓をして
それでも一目ぼれするなら、それはテレパシーかもしれません。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 18:30
TCP/IP

59 : :2001/07/29(日) 06:04
テレパシーは有るよ。今やあたりまえ。
初心者は日本語でやると聞き取りやすい。
音に乗せるとなお伝わりやすい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 06:15
テレパシーって何に応用できる?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 10:23
カンニング

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 19:18
はじめまして!
生年月日と名字云々が同じ人のお話ですが、私も2年前にばったり
そんな人に会いました。もーびっくりして足が震えました。
その時、偶然の一致が数えきれないくらいあってお互いが出会いました。
彼は一旦帰りかけたのですが、戻って来て私に声をかけたんです。
『戻れ!』って声がしたって言ってました。
私は彼の作った時計を街で買ってしていたんです。
二人とも同じ時期に離婚をして、その後二人とも同じ前の相手と
寄りを戻しました。
私は離婚しても彼といっしょにいるつもりだったので
別にど−というわけではなかったですが
私とそっくりの彼の方は、奥さんが再婚されたにもかかわらず
相手の男性がすぐ交通事故で亡くなってしまい
寄りが戻ったということだそうです。
お互い似ているのでしょっちゅう喧嘩をして
もう、会うこともないだろうと別れたのに
最近また、ばったり再会してしまい
奥さんと寄りが戻った話を聞いて
びっくりでした。
私事でした。スミマセン。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/11(土) 20:11
age

64 :62:2001/08/12(日) 17:46
『霊について助言下さい』というスレがあると思うのですが、
それ立てたの私デス。
私が自分と同じ人にあらゆる偶然が重なってバッタリ会ったのも
みんな霊=テレパシ−=電波と時空の影響だと私は思っています。
それをすごく解明したいです。
でも私は専門家ではないし、その方法に悩んでいます。
おかしな霊能者にはなれません。
私は最近、自分が通し安い人間なんだとは思っています。
どなたか私をいかしてくれる方、
またはアドバイス下さい。
よろしくお願いします。

65 :厨房な名無しさん:2001/08/12(日) 18:54
>>62
そういうネタはオカ板だろうに・・・
神智学系統はここでは止めてね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 20:47
62はオカルトだと思ってないから、ここに来てるわけでしょ?
そーやってくくるのって意味ない気するけど?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 23:12
>>64
ともかく、安直に”電磁波”とか”時空”という言葉を出すのはやめようね。
霊やテレパシーの現象自体を否定するんではないが、(俺も「人魂」見たことあるし)
その現象からは「距離とエネルギーの関係」のように明らかに電磁波の性質と矛盾する点もある。
そういう点を真面目な研究者に突っ込まれると泥沼にはまるから。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 23:19
文系ドキュソ氏ね!! 

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 21:11
テレパシーってあると思いますよ。
はっきりとは書けないけど。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 05:10
昔話で、さとりのお化けってあるけど、あれは、山にいるテレパスの一族
だな。野生生物板で、イエティの謎というスレがあるが、これによると、
ビッグ・フットの一族はテレパシーの素質があるらしい。また、一説によると
ネアンデルタール人にテレパシーの能力があったらしい。(どうやって、わかったんだ?)

あと、ユングは共時性をいってるが、じつは、フロイトも精神分析中のセラピストと
患者の間に精神感応が起こることを認め、それを記述した小さな論文を弟子たち
のなかだけで、回覧させていたそうだ。当時、市民権を獲得しつつあった精神分析が
そのような非科学的な現象を真面目に扱っていることが、世間にもれると、ふたたび
信用を失墜しかねない、という配慮があったとのことだ。

>1
なぜ、いまがそういう時期にきているとおもうの?
念力ならその持ち主は一種ヒーローだが、もし、テレパスがいても、そんなこと、そいつは
おおやけにするわけないだろうし。みんな、気味悪がって、かれのそばには、近寄れないよ。

71 :通常の名無しさんの3倍:01/11/01 07:34
>>1
宇宙世紀まで待ちましょう。
ニュータイプは人類の革新です。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 08:11
今の時代、そんな能力を持つ事が、どれほど苦痛を味わう事か知るまいに

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/01 20:18


小久保秀之(1995)は日本超心理学会第27回年次大会シンポジウム
「21世紀の超心理学を考える」において、物理学の超心理学に対する
貢献可能性としてカオスと量子力学の研究が注目されると述べている。
すなわち、

『カオスの微小効果の指数関数的時間発展は,超心理学的効果の特徴を
 説明するのに適当かもしれない。量子力学では従来からある観測問題
 だけでなく,メゾスコピック系の物理が注目されている。また,量子生物学
 や意識の量子力学モデルなどは,急速に研究者の数が増えつつある』

というのである。超心理現象に対する量子力学的アプローチは有望である
という印象がある。また、小久保(1995)は最近の生物学的研究において、
通常の5感以外にさまざまな方法を使って生物は情報を伝達していること
がわかっていると述べており、理論的には量子力学的効果が生物レベルで
発生していることが検討されるようになってきている。
 

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 01:42
>73
こころが、意識波、意識子として研究されるかもね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/08 08:13
まわりがみんな私の気持ちわかっちゃうからすごい疲れる。
ちょっとは慣れたけどね・・・

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 22:01
>75
そうなんですよ。疲れますよね。でも、周囲の人にそれは伝わらない>自分の場合。

ああ゛〜もっと、いろんな人のいろんな話が聞きたいデス。
皆さんよろしくお願いします〜。
ここが、なんとか埋もれないように…。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/20 22:17
げr「」

78 : :01/11/21 03:13


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/14 15:23
age

80 :田代鞄:02/01/16 04:11
今夜は寝つきが悪いのでカキコ!!
人間いろんな波動を発していると思うのですよ。
口からは、言葉という音波を出してるし、2ちゃん流には電波もあるし
体からはいろんな電磁波を出しているらしい。
気功師は気を発するときなんかある種の電磁波を放射するというデータもある。
これは東大教育学部でやっていた実験らしい。(ちょっとソースは曖昧。なんかに出てた)

だから、われわれは、まだなにか未知の波動を全身から発し続けて
いる可能性は大いにありそう。
だから、意識もきっと波動なのだ。
エーテル波とかアストラル波とかね。
だから他人のそれをキャッチできる人たちもいるのだろう、きっと。
先天的にできる人たちもいるし修行によって獲得した人たちもいるらしい。
ちなみにおれは、そーいうの、あこがれるができない。でもそういう力は
あればあったで大変なのかもね。

なんか、「さとられ」って漫画があるらしいよ。「さとり」の逆らしいよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 17:21
>>10
>先生の言葉をきいて隣の友達と同じギャグを同時に
小学校の時に一回そういうのがあったよ。
同じ言葉が横から聞こえてびびった。
よく横を見たら動作まで同じだったので更にびびった。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 02:26
保全

83 :Blaze:02/04/13 13:18
 ここの掲示板を最近知ったばかりのものです。
 お聞きしたいんですけど分裂病とテレパシーの違いって
 どこなんでしょうか?
 私の場合電気機器に反応して思っていることを伝えてしまうことに
 つい最近気づいて(夜だったらすごく小さい声だけれどそのまま聴こえてしまう)
 病院に行ったら案の定分裂病と診断された。薬をもらって飲んでいるけれど
 でもいまだ声は伝えている気がするし・・・。
 私は出すだけなんですよね、映画にもなったサトラレみたいな感じでしょうか。
 テレパシーをもった方からの意見も聞きたいです。

 

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/13 15:33
>>83

おとなしく通院していてください

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)