5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オヤジとサシで・・・

1 :呑んべぇさん:2000/12/19(火) 13:46
親父と息子(娘)サシで飲むというシチュエーション、なんかいいなあ。
お互いどんな気持ちなんでしょう。やっぱり照れくさかったりする?
俺はもう叶わぬ事になっちゃったけど。

2 :呑んべぇさん:2000/12/19(火) 18:24
お互い飲まないと余りしゃべらないので、いい潤滑油になってる。
いままでは実家に帰って飲むぐらいだったが、近々親父が定年になり
比較的近くに引っ越してくるので、いっしょにバーでも行ってみよう
かと計画中。

3 :呑んべぇさん:2000/12/19(火) 18:34
いいですねぇ。
でも、私は親父と飲むのは恥ずかしくて未だに実行したことがない…。
なんか、親父とかに自分が酔っている姿とか見られると恥ずかしくないかなぁ…?
これは、私だけかなぁ?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/19(火) 21:34
>3
親父がいる間に飲んどけ。

5 :呑んべぇさん:2000/12/19(火) 23:46
学生の身分なので親父のおかげでいい日本酒を
飲ませてもらったりします。
饒舌になると、普段は真面目な親父が自分の
昔話をしてくれたりして、なんだか嬉しい。
もう歳だから、こっちが気をつかっちゃうけどね。

6 :呑んべぇさん:2000/12/20(水) 00:54
1です。
俺が初めて親父の前で酔った時、メチャ恥ずかしかった。
でもその時の親父は、なんだか嬉しそうな顔してた。

>2さん
それ、やりたかった。
>3さん
恥ずかしいのは今のうち。ほんとに後悔します。
>4さん
ほんとにそう思うよ。
>5さん
いい親子関係みたい。酒が旨そうだね。

どうもありがとう>all

7 :呑んべぇさん:2000/12/20(水) 04:33
学生の僕は、月1ぐらいで親父に飲みに連れて行ってもらいます。
いままで親子でほとんど会話してなかったのに飲みにいけば真剣
に話してくれるし、うまい酒のめるし楽しい時間がすごせてます。
しかし18歳なのに親父の影響で日本酒焼酎が好きになってしま
いました。




8 :呑んべぇさん:2000/12/20(水) 10:15
高校生の時、オヤジの日本酒を隠れて飲んでたの見つかって
オヤジに笑いながらおこられた。
タバコがばれた時はブン殴られたのに、なんでだ?

9 :呑んべぇさん:2000/12/21(木) 02:55
>>8
酒は百薬の長。
タバコは百害あって一利なし。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/12/21(木) 17:25
>8
いい親父さんじゃねえか。

11 :8:2000/12/22(金) 09:31
その親父は、今年他界しました。
飲み残しの焼酎がまだあるんだよなぁ。
年内に飲んじまおう。

12 :呑んべぇさん:2000/12/22(金) 11:34
いいスレになってきたね〜

13 :呑んべぇさん:2000/12/22(金) 12:24
この前実家で親父と飲んだ時は、二人とも撃沈して、翌朝セットで
怒られた(母親と妻に)。
まあ、基本的に明るい飲み方なので、楽しくはある。

14 :>13:2000/12/22(金) 12:39
いいねぇ〜。

嗜好って親と似てくるよね。
酒に限らないけどサ。

15 :呑んべぇさん:2000/12/23(土) 06:42
こないだ、初めて親父とサシで飲んだ。
大学留年しそうなこととか、いろんなことを喋って
わかってもらえた。
ありがたや。

16 :呑んべぇさん:2000/12/23(土) 13:43
父と飲むと意見の相違から殴り合いの喧嘩に発展するので
2人でのむことは家族が許してくれません。
2人とも酒が入ると、子どもなんです。

17 :呑んべぇさん:2000/12/24(日) 03:30
父は息子と呑みたかったらしいが、息子は呑めない。
代わりに娘の私と呑んでる。夏に実家に帰ったら
ペアのビールグラスを用意して待ってた。


18 :呑んべぇさん:2000/12/24(日) 06:31
父はアル中なので酒を一緒に飲みたいとは思いません。


19 :呑んべぇさん:2001/02/12(月) 23:12
帰省時に一緒に飲むようになった。
お互い口には出さないが楽しみにしている。

20 ::2001/02/12(月) 23:37
さしで呑んだどー。
株の話ばっかり聞かされたけどな(涙
家で呑む時は許されない煙草アリアリで、
懐の大きさを感じました。(←いや、そんなんで??と。)

21 :呑んべぇさん:2001/02/13(火) 00:17
実家に帰る度に親父とさしで飲んでいたが、
その親父も現在アル中で入院中。
酒の入っていない親父を見舞うが、言葉少なだし活気無し。
酒はホドホドにしろ、と母と口を揃えて抗議していた今までだが
酒が切れた今の父は腑抜けである。
以前の活舌と話題の豊富さは酒無しでは無理なのかも。
でもこれ以上飲んだら死ぬか脳障害が起きると言われれば仕方ない。

22 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2001/02/14(水) 00:50


23 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2001/02/14(水) 00:53
オヤジとスキーに行った後飲んだら、フォームを注意された。
ほんとは俺の方がもう上手なんだけど、おとなしく聞いてあげました。

24 :呑んべぇさん:2001/02/16(金) 11:39
ホント良いスレ!

25 :呑んべぇさん:2001/02/16(金) 20:53


26 :呑んべぇさん:2001/02/17(土) 00:02
自分はろくな息子じゃなかったけど、帰省時に親父と飲む事が
唯一の親孝行だと思っている。
なぜか、親父の前ではわざと未熟さを演じたりしている。

27 :名無しさん@ゲレンデいっぱい。:2001/02/17(土) 01:27
>>26
俺、逆。
同じくロクな息子じゃねえけど、
酒飲んじゃうとオヤジを安心させるために見栄をはる。
「とりあえず金には困らん」とか他愛のないことだけど。
しかしオヤジは全部お見通し、かもしれん。

最近、やっとオヤジと飲む酒が旨くなってきた。

28 :呑んべぇさん:2001/02/17(土) 01:30
ちなみに27=23ね。

29 :おかいものさん:2001/02/18(日) 22:58
あったなぁ 19ぐらいの時
結構良いもんだよ 俺は男だけどね
父親として嬉しいんじゃないの

30 :呑んべぇさん:2001/02/18(日) 23:23
>>1
俺は親父が早くに他界したから、実の親父とは飲んだことがない。
妻の親父さんと二人で杯を交したときになんか感じたなあ。最初はぎこちな
かったけれど、相手に息子が居なかったからかなんか意気投合したな。良く飲
んだよ。妻と別れた今でも心残りだ。たまに電話も掛かってくるし。(ナミダ

31 :呑んべぇさん:2001/02/19(月) 00:08
女性のレスが少ないのは、やっぱり娘からは
親父は鬱陶しいモノってことなんだろうか。

32 :呑んべぇさん:2001/02/19(月) 00:54
親父と飲むとき酒はどっちが注ぎますか?俺はおやじが注いでくれるんですけど。
で、親父は手酌で飲んでる。なんか変かな?

33 :呑んべぇさん:2001/02/19(月) 01:06
どっちもテレくせぇ〜!
でも、素直に「注いでくれよ」って言われると
注いじゃう。他人には絶対酌はしないし、させないけど。

34 :呑んべぇさん:2001/02/22(木) 18:36
なんでこのスレ下げてんだよ。
俺には親父がいねーんだよ。
もっと聞かせてくれよ。

35 :奥さん、名無しです:2001/02/22(木) 20:01
姉の結婚式、親父が少し酒に酔ってた。
その姿を見た姉は冷たく言い放った。

「お父さん、酔わないでよ、迷惑だから。」

確かに親父の家系は酒癖が悪い。でもさ、娘の結婚式くらい、
酔っ払ったっていいじゃねーか!

オレは悔しかった。
もしオレが結婚したら、親父には飲んで欲しい。




36 :娘です:2001/02/22(木) 20:31
父とサシでのむの、好きです。
実家をでているので、滅多にないのですが..
母と弟が、酒のみはロクデナシ!と説教するヒトたちなので、
父と私のふたり、肩身せまく結託してのんだくれたりもします。
けれど文句言いつつ、あても酒もそろえてくれる母には大感謝だなぁ。

>35さん

ウチの父、弟の結婚式に酔ってぼろぼろ泣いてました。
弟もお嫁さんも共にハタチと若かったので、
おろおろ戸惑ってたけどしてたけど、
それもまた、いいもんでしたよ。

37 :環境破壊ちゃん:2001/02/22(木) 21:09
パパにソルティードッグを作ってあげたが
それに砂糖を入れたらこんなもん飲めんといわれた
 †
(-_-)

38 :呑んべぇさん:2001/02/22(木) 22:59
ソルティードッグに砂糖。
乾杯だね。

39 :呑んべぇさん:2001/02/22(木) 23:51
>>36
をを!珍しく女性の方が…
自分の娘に
「オトーサン、お酌してあげようか」
なんていわれたら相当うれしいんだろうなあ。
言っとくがスケベな意味じゃねえぞ。←アホ

40 :呑んべぇさん:2001/02/23(金) 01:14
 私は学生時代(大学院の24歳まで)は実家で親と同居していましたが、父と
飲むという機会はあまりなかったですね(食事の時にビールを飲むくらい)。
 就職後、親元からかなり離れての一人暮らしとなり、盆暮れ正月と連休の時位しか
帰省しなくなったら、帰省の旅に父と酒を酌み交わしています。
 もともと父も私もかなりの酒好きで記憶がなくなるまで相当に飲む方です。でも、
就職してからも父親と同居していたら多分こんな関係にならなかったんだろうな・・・
普段ある程度距離を置いていたほうが、久しぶりに会ったとき会話とかがあふれるほど
出てきて、酒を飲むのにはお互いに良い関係になっているみたいです。

41 :呑んべぇさん:2001/02/24(土) 01:10
夜になるとこのスレをageる気になっててしまう…

42 :やー:2001/02/24(土) 02:35
ひとり暮らしを始めてから酒の味を覚えたオレは、両親とは会う度に呑んでる。
しかし、唯一の兄弟である兄とは一度もサシで呑んだ事がない。
未だに打解けて話した事ないしなァ。やれやれ。

43 :呑んべぇさん:2001/02/24(土) 10:38
>>42
ウチも兄弟仲がわるい。兄とは飲みたく無い。

しかし、兄と親父も仲が悪かったはずなのに、
兄が実家に帰る度に、親父の仏壇の湯飲みに酒を注いでいると
母に聞いたときは、「へえ〜」とおもった。

44 :呑んべぇさん:2001/02/24(土) 23:28
>43
ちょっとええ話ですね。

45 :呑んべぇさん:2001/02/25(日) 04:24
ああなんかいいスレだね、あったかくて。
俺、母親にはたまに電話してたけど親父と話すんの
年に一回、正月に実家帰る時だけだなぁ。
明日電話でもしてみようかな。




46 :呑んべぇさん:2001/02/25(日) 21:46
俺は兄貴と飲みたいな。

47 :日本酒大好き:2001/02/25(日) 22:01
現在、小学生の子が2人います。まだ一緒には飲めませんが、
妻と子供を寝かした後で家族の写真を見たり、子供のビデオを見ながら
一人でゆっくり飲む時があります。


48 :呑んべぇさん:2001/02/27(火) 01:15
>34
俺はマジレスと受け取った。

俺も親父がいないから、子として親父と飲む気持ちがよく分からん。
でも息子がいる。まだ哺乳ビン片手に酒飲んでる俺の膝の上に乗っかってくるが。
これが、一升瓶片手に「親父飲もうぜ」なんて言う日が来るのか。
怖いような...でも楽しみだ。

49 :呑んべぇさん:2001/02/27(火) 05:27
レス数は少ないけど大好きだー。このスレは

50 :呑んべぇさん:2001/02/27(火) 17:19
いい話です。

俺も一人暮らしをしていた頃は
親父とつぶれるまで飲みたいと思ってました。
今は実家に帰ってきています
去年の夏に親父がくも膜下で倒れて以来
むちゃくちゃ酒に弱くなっていました。

元気で嬉しいんだけど、ちょっと寂しいです。

51 :娘その2:2001/02/27(火) 20:27
大学生の頃、よく一人で飲み歩いていたんだけどいい店を見分ける
カンが同じなせいか、話してみるとそうとは知らずに父と同じ店で
飲んでいたこと多数。
テリトリーも殆ど一緒だったから歩いていてばったり会うと少し
一緒に飲んでまたそれぞれ次の店に行ったりしてた。

弟が成人してからはたまに家族で居酒屋に行ってます。
まず席についたら父以外でじゃんけんして帰りの運転手選出。
運転手になってしまったヤツは最初のビールで打ち止めに
なるのでちょっと真剣になったり。

52 ::2001/02/28(水) 01:09
親父とまた呑みたくなっちゃったよ。
去年死んじゃったけど。ははは。

53 :呑んべぇさん:2001/02/28(水) 03:30
 大学入って2年目の春に親父が事故で死んじゃって結局二人で
飲む機会は無いままに。告別式の夜、親父が残していった酒の
残りを友人達と一緒に空けた。もう飲む機会は無いのかって思う
と切なかった。だから、いま父親が健在の人には絶対飲んでもら
いたいなあと思う。どんなダメ親父だって羨ましいもん…。俺が
父親になったらきっと「いつか一緒に飲みたい」って思うだろう
なあ…。

54 :呑んべぇさん:2001/02/28(水) 21:58
>>52
ラウンジャー発見!

55 :呑んべぇさん:2001/03/04(日) 01:50
おれも1年前大学3年のとき親父が事故で死んじゃったからなー。
かなわぬ夢だわ

56 :呑んべぇさん:2001/03/04(日) 17:00
18で家を出て、進学のために東京に来たんだけど、初めてオヤジとサシで、
銀座のすし屋で飲んだ時は本当に嬉しそうだったよ。
「やっとオトナに」と思ったんだろうね。
あの顔を見て、自分も「男の子が欲しい」と思ったよ。
あれ以来、あんな顔はもう一度だけ、初めてゴルフを一緒に回った時だけだね。

あれから18年、いまだ子供どころか嫁はんもいない俺・・・
   鬱だ・・・

57 :呑んべぇさん:2001/03/05(月) 23:48
ageとくから

58 :呑んべぇさん:2001/03/09(金) 21:04
俺は親父と仲が悪く、5分以上同じ部屋にいられなかった。
親父の晩酌が終わって眠りについた頃、
お袋とサシでマッカラン飲んでた。

一昨年、お袋が死んでから自然と親父とサシで飲むようになった。
何でお袋が生きてるときに仲直り出来なかったんだろう…

59 :1:2001/03/10(土) 00:03
>>58
俺も、明日お袋ととある蕎麦屋で一杯のむ予定。
でも、「オヤジが生きてるうちに来たかった」かなんか言って
泣くのは目に見えてる。
俺はブキッチョだから、慰めるのはヨメの役目。
だらしないなあ、オヤジに怒られそうです。


60 :1:2001/03/10(土) 00:07

あ、泣くのは俺じゃなくてお袋ね。
どっちでもいいか。

61 :呑んべぇさん:2001/03/10(土) 00:31
このスレ読んでると何故かウルウルしてくる。
オヤジ84歳俺50歳、はじめて二人だけで飲みに行ったのは大学卒業して実家へ
戻った時の夏、中華屋で生ビールを呑んだ。見栄張ってオヤジより常に一杯多く
ジョッキ空けてたら、帰り道オヤジに背中さすってもらい、介抱されていた。
呑んでいる時、いろいろオフクロには内緒やで、の話を聞かされた。うっとおし
かったけど、大人として認めてくれていたのだろう。
その後30年弱、段々オヤジが酒に弱くなっていくのを見ていると、昔の呑んでも
きっりとしていたオヤジが懐かしい。今はさしで呑んでも両方とも黙ったまま杯を
空けている。沈黙が語り合いのように感じる。

62 :呑んべぇさん@61:2001/03/10(土) 02:22
今、息子が17と16。晩酌の一杯めを必ず味見しにくる。
まずぅー とか にがぁー がなめた後の一声だが3・4年後が
楽しみ。ちなみに長女19歳は酒飲みのオヤジは嫌いらしいが
身体に悪いよ と必ず言う(その意は何かは不明?)

63 :呑んべぇさん:2001/03/10(土) 03:09
俺にとって親父は怖い存在だったので、酒を飲まないと上手く話せないような関係になってしまいました。
本当は普段から色々話してみたいんですけどね・・・。
親父は俺がいつも酒を飲んでると思ってるみたいだけど、実家に帰ったときぐらいしか飲まないんですわ。

64 :呑んべぇさん:2001/03/10(土) 04:56
うちは親父も、お袋も酒呑めない(ブランデーケーキで顔真っ赤)
所が俺は酒豪のジーサンの血をしっかり受け継いでアホの大酒のみ。
親父と晩酌どころか、親父が晩酌してるのすら見た事なくてさ、
親父と酒飲むなんて考えたこともなかったよ、それがさ
俺に子供が出来て孫の顔見せ行った時なんか無理してビール呑んで
真っ赤になって俺の子供と遊んでるよ、そんなんでもなんか良いよな。

隣の部屋で寝てるちび共は俺の血を受け継ぐのか親父の血を受け継ぎのか
あいつらが酒呑めるようになったらやっぱ杯を酌み交わしてーなぁ…

ちきしょー、酒飲んで読むスレットじゃねーなぁここ、何か泣けてきたじゃねーかよ。

65 :呑んべぇさん@九州人:2001/03/11(日) 00:17
「親父」じゃないんですけど、やっぱり男同士で酒を飲み交わすと、色々と分かり合えるというのはありますな。
女同士でも良いんですけど。

66 :呑んべぇさん:2001/03/11(日) 03:05
 入院した親父を見舞いに行った。
 「酒飲みたい?」
 「ビールをちょっとだけ飲みたいね…」
 「ハハハ…」
少ししんみりとした空気の午後の病室。
で、終わるはずが姉に話したのがマズかった。
2度目の見舞いの時に冷蔵庫の奥に100ccの一番絞りが。
真に受けそうだったからやんわりと釘刺したのに…
 伝わらなかったみたいです。

67 :呑んべぇさん:2001/03/11(日) 15:53
お墓参りに行くと、墓石相手にとワンカップ呑みながら話している人みました。
やっぱり、生きている内に呑みたいな。
(墓石にお酒かけてる人も良く見ますね)

68 :呑んべぇさん:2001/03/11(日) 23:56
後で気が付いた。66さん気悪くされたら、お許し下さい。

69 :呑んべぇさん:2001/03/13(火) 04:42
オヤジとサシで呑むようになって30年、いつの頃からか、自分のペースで呑む様になって
オヤジがそれに合わせている。オヤジ長生きしてくれよ。と思う今日此の頃。

70 :さけのみ娘:2001/03/13(火) 16:09
たまに親父様と飲むと、
「物心つく前から教え込んどいてよかったわー」
と言われる。
まんまと父親の画策通り酒飲みに育ったけど、
ほんとにこれでよかったん?お父さん…

71 :呑んべぇさん:2001/03/15(木) 01:36
今日、息子の高校入試の発表。とりあえず、祝い酒。はよ大人になれよ。

72 :呑んべぇさん:2001/03/15(木) 21:37
>>71さん
息子さんに飲ませちゃいけませんよ(笑)

73 :呑んべぇさん:2001/03/15(木) 23:49
俺の親父は一滴も呑めない口。
俺は鍛えて飲むようになってしまった口。
家の両親は俺が大人になってから離婚してしまったので親父とは会う機会が
ほとんどなくなってしまった。

親父が呑めたら、会うときにもっと長い時間いろんな話が出来るかもしれんのに・・・

みなさんのレスを読むたび、うらやましいと思ってしまう、今日この頃・・・

74 :呑んべぇさん:2001/03/16(金) 00:28
オロローンオロローン(涙
アゲるです。

75 :呑んべぇさん@素人:2001/03/16(金) 19:22
自分のオヤジと呑むのも好いんだけれど、義父(嫁の父)と初めてサシで呑んだ時
緊張しまくり、全然酔えなかった。
月日が経ち慣れてくると、実父と呑むよりも楽しくて良い酒だった。
嫁の兄がお酒を呑まない人だったので、私が行くと、実に嬉しそうに呑んでいた。

その義父も今は冥土へ。

76 :呑んべぇさん:2001/03/18(日) 01:56
雰囲気壊しそうだけど。

20前はほとんど飲まなかったせいで、最近初めて一緒に飲むことに。自分はビールを飲めない
ので(はあ)、結局二人でトマトジュースで割ったものを飲んだ。
母親(酒飲み大嫌い)がいないときを狙ってこっそり飲んだし、感動するドラマみたいな場面
なんてなかったけど、「そんな年になったか」と嬉しそうに言った父親を見て、40歳の年齢差が
少し縮まった気がした。…次男が成人すると還暦なんだよな、もう。

今、半ば絶縁状態の兄も帰ってきて欲しいな。あんな酒が呑める機会を逃すなんて悲しすぎる。

77 :呑んべぇさん:2001/03/20(火) 00:28
俺はアルコールアレルギーを克服して今ではのんべえになったけど
親父はちょー下戸だから無理なんだよね。

78 ::2001/03/20(火) 00:36
高校時代から晩酌をお相伴するようになって鍛えられた。

就職して家を出た後は、たまに会社に電話をくれて
帰りに待ち合わせして外で飲むようになった。
お勧めのお店を紹介したいからはりきってしまって
どんどんはしご酒するのに付合って楽しかったな。

も少し長生きしてくれたらよかったのに(涙)。

79 :呑んべぇさん:2001/03/20(火) 01:29
父は高2のときに逝ったので、結局呑む事は無かった。
大学1年のとき、亡父の誕生日の晩、一緒に飲む夢をみた。
季節はなぜか夏。行ったこと無い、デパートの屋上らしきビアガーデン。
ビアガーデンなのに、実家のサイドボードに入れてあった、父がダルマ
飲むのに使ってたタンブラーで、なみなみ入ったウィスキーを
二人で水のように飲んでた。何を話したのかわからない。

起きてから思い切り泣いた。

80 :呑んべぇさん:2001/03/20(火) 02:24
家を出てから5年になる。
盆と正月くらいにしか実家には帰らないが、
全く飲めないオヤジが高いブランデーなんかを準備して待っている。
一人で飲んでいると、オヤジも薄い水割りで無理して付き合ってくれる。


81 :呑んべぇさん:2001/03/22(木) 01:36
帰省時に漁師の親父と飲みます。親父の釣った魚を二人で食べながら・・
めっきり酒に弱くなった親父。楽しく飲んでる。

いいスレだ。ありがとう。 >1

82 :呑んべぇさん:2001/03/25(日) 23:19
まいったな、このスレ。

83 :呑んべぇさん:2001/03/25(日) 23:38
 家でよく親父に内緒で飲んでた。飲み過ぎてグロッキーになったことも
ある。で、親類のやってる飲み屋ではしゃぎ過ぎてグロッキーになった
ときに、親父が迎えに来てくれた。
 詫びてから、「親父は知らないだろうけど」と前置きした上で、家で
潰れることはあっても外じゃ初めてだ、と自己弁護したら、
 「オマエが家で潰れてるの気付いてないとでも思ってたのか」
 だってさ。かーなわねぇなぁ、もう。

84 :アル中:2001/03/26(月) 02:06
言い話だね!このスレは、今度実家に帰ったら、一緒に飲もうかな!

85 :呑んべぇさん:2001/03/26(月) 04:48
おう!
親がいるうちに
のんどきナ!

俺はもうだめだ!

86 :呑んべぇさん:2001/03/26(月) 16:29
うちもダメ


87 :呑んべぇさん:2001/03/26(月) 22:02
母親がいる!

88 :呑んべぇさん:2001/03/27(火) 01:18
昨日、今日と呑んで来たよ。

89 :呑んべぇさん:2001/03/30(金) 20:27
明日、オヤジと酒持って花見でも行こうかな。

90 ::2001/03/31(土) 01:09
>>89
羨ましい!本気で羨ましい…

91 :85:2001/04/02(月) 02:16
>89
お袋も
誘えよ!

92 :呑んべぇさん@157:2001/04/02(月) 21:12
>91
うーん、うちのおかん、呑まないのに酒癖悪いからなぁ。
マターリと会話出来ないのよ、愚痴ばっかり。
酒飲みのオヤジで苦労してるから。酒飲みの息子は許され無い
らしい。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/02(月) 23:53
オヤジとサシで・・・
オヤジを刺して・・・

94 :呑んべぇさん:2001/04/02(月) 23:55
>>93
いやん

95 :75:2001/04/04(水) 22:58
8日は義父の法事、仏前で義母・義兄・嫁と義オヤジを肴に呑んできます。

96 :呑んべぇさん:2001/04/05(木) 00:07
>>95
あなたひょっとして、まさみさん?

97 :呑んべぇさん@95:2001/04/05(木) 21:13
>96
違いますよ。 まさみさんも8日に法事ですか。

話は変わりますが、父上がご存命で無い方のRESも多くありますが、仏様に成られた
お父様(オヤジ)とはお呑みになられませんか?

98 :呑んべぇさん:2001/04/05(木) 23:36
昨日飲んだ酒
・十四代中取り純米吟醸山田錦(山形)
・天明純米吟醸五百万石(福島)
・郷のほまれ純米吟醸(茨城)
・九平次大吟醸
・正雪 氷室 大吟醸原酒
・満寿泉大吟醸
・くどき上手純米吟醸 雄町(山形)

5人で色々たのんで回し飲みしたんでこれだけの数になった。
上の中で正雪だけがさっぱりした感じで、ちょっと趣が違っていた。

刺身やら串やら注文して、最後は茶漬けで一人¥6000になってしまった。

99 :98:2001/04/05(木) 23:39
スレッド間違えてしまった。スマソ。

100 :呑んべぇさん:2001/04/06(金) 00:18
サシで呑むの「サシ」ってどういう意味?

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:2001/04/06(金) 00:29
差し向かいの「サシ」じゃないかな。

102 :呑んべぇさん@95:2001/04/10(火) 20:39
法事、7回忌行ってきました。義父の思い出話し、全然ナシ!
お義母さん、それは余りにも冷たいのでは・・?
カミさんも義姉と子供の話ばっかり。義兄は呑まんし。

独り、鬱っと呑んでいた。

103 :呑んべぇさん:2001/04/11(水) 00:31
>>102
ウチは1周忌。
思い出話、あえて避けてるよん。
まだ思い出になってないってこともあるし。

しかし飲む事に関してはは手加減しなかったなー、親戚一同。
フンパツして「魔王」なんて買ってくんなよ、オフクロ。
いくら親父が好きだったからって。

104 :呑んべぇさん:2001/04/16(月) 03:57
憧れアゲ

105 :呑んべぇさん:2001/04/16(月) 20:38
2chでここまで感じのいいスレははじめてみたよ…
俺も田舎帰ったら一緒に飲もう…

106 :呑んべぇさん:2001/04/18(水) 17:03
なけるなぁ・・

107 :呑んべぇさん:2001/04/18(水) 18:24
オヤジと外へ呑みに行くと、気を使う、酔うと絡む。
呑むまでは、イイ親子関係なんだがなぁ。

それでも、誘われれば付いて行く俺。

108 :呑んべぇさん:2001/04/18(水) 18:38
お父さん、お休みに帰れなくなってごめんなさい。
また出張でこっち来たら2人で呑もうね。

109 :呑んべぇさん:2001/04/18(水) 21:16
うちのとーちゃんもいい年だからなぁ
こんど帰ったら俺の奢りでどっかいこう

110 :呑んべぇさん:2001/04/21(土) 12:50
昨日もオヤジと晩飯一緒だった。焼酎のお湯割りで。
でも、食事のペース合わない。私の倍以上の時間が懸かる。
その分、私は呑み過ぎ。呑むか食べるかどっちかに徹して、オヤジ。

111 :呑んべぇさん:2001/04/25(水) 21:58
オヤジは健在だが、歳(昭和1ケタ)のせいもあってかなり弱くなった様だ。
GWに帰省するので、マターリと呑みたいな。

本当は爺さんと一杯やりたかった。
オヤジやら、叔父叔母連中と呑んで陽気に騒ぐのが大好きだった。
俺が中3の時に逝っちゃったので、残念でならない。
もっと聞きたいことが一杯あったのになーーー

112 :呑んべぇさん:2001/04/27(金) 21:19
ほんとにざんねんだね

113 :呑んべぇさん:2001/04/27(金) 21:28
オヤジって、自分にとって何?超えるべき者?唯一の理解者?
それとも、ただの老いぼれ?
一緒に呑んでると、イライラしてくる。
俺、悪い息子なんかなぁ?

114 :呑んべぇさん:2001/04/28(土) 00:26
父親をただの老いぼれと思いつつも、結局そのように見切れていないのは、
あなたがまだその父の息子(娘)であるからだ。
父親とある距離をおいて酒が飲める人は、父親になんらかの見切りをつけた、ということなのだ。

…あくまでひとつの見解である。


115 :呑んべぇさん:2001/04/28(土) 00:52
見切りか…
俺はオヤジに対して、良い意味での見切りを付けられたと思ってる。
オヤジと飲むのが楽しくなるってことは、
人として1対1になれたっていう事かな、と。

「尊敬する人は」と聞かれたら、
迷わず「父です」と答えられますが、
友人にはファザコン扱いです(泣

116 :呑んべぇさん:2001/04/29(日) 00:47
「親父」がいるみんなが羨ましい・・・。

俺なんか、もともと「親父」がいない家だから。

でも「母親」は酒飲みだから、帰省したら、一緒に飲もうか・・・。

(その母親ももうすぐ老人ホームに入居するので今のうちだな)

117 :呑んべぇさん:2001/05/07(月) 21:34
連休中、オヤジはオフクロと遠出。オレは嫁と子供の下僕。
呑み損ねた。

118 :呑んべぇさん:2001/05/07(月) 23:48
実家を離れて1年が過ぎた
家族愛が薄い我が家だが
最近、姉夫婦と両親が飲む機会が多いらしい
親父の奴、たいして飲めないくせにその機会が大好きだそうで
ちょっとしたキッカケで姉夫婦を呼んでは飲んでるらしい
(姉夫婦的には一食浮いて酒まで出るからいいのだろうが・・・)
義兄はちょっと大変みたいだが良く親父の相手をしてるって姉に聞かされる
あの頑固で意固地で人と交じるのが下手だった親父がねぇ
家族が離散して寂しくなったのか?母も少し喜んでるらしい
ふぅ・・・盆には帰って母に顔見せて、親父と飲んでみるかな
このスレはそんな気にさせてくれる

ついでにみなさんに質問なんだけど
絶縁状態に近い兄貴との関係を修復したって話はないかい?
兄貴じゃなくても兄弟姉妹でいいんだけど
わかってるんだ。俺が許してやれば良いって
でも、許せねぇんだよなぁ・・・

119 :呑んべぇさん:2001/05/08(火) 02:12
見切れ。

120 :呑んべぇさん:2001/05/19(土) 18:17
週明け21日の手形、落とせそうにありません。
オヤジと最後の酒かなぁ・・・・。

どーなっとなれ! 野けくそじゃぁ!!

オヤジ!! カンニンナ!!!

明日は、夜逃げかぁ・・・・・・?

121 :rum:2001/05/19(土) 23:59
うちの親父は酒で家庭を壊した。
自分が酒を飲むまでは酒を飲むことにすごい嫌悪感があった。
でも、高三になってすぐに居酒屋でバイトを始め
色んな人とはなしをするようになってからちょっとずつ考え方が変わっていき、
自分の気持ちも整理できるようになった。
親父とは実家を離れて大学に行く途中のフェリーの中で始めて一緒に飲んだ。
いろいろなことを話し合った。親父は自分から昔の事とかは話さないので
自分から話をしていった。
親父から初めて自分のことを話してくれたときはマジで嬉しかった。
自分はやっと合法的に酒を飲める年になったばかりだけど、
いいお酒が飲めるようになれば良いと思う。

122 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 04:06
大学に入学し、父の会社帰りに大学の近くで飲んだ。
初めて父と酒を酌み交わし、大人になったなぁと実感した。
後日、何の気無しに、父の予定表を見たら、
「○月○日 初めて、息子と酒を飲む。この日を待っていたのだ。」
と書かれていて、ちょっと泣けた。

123 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 12:03
>>118
俺は24の男ですけど、俺が中ニの時、些細な喧嘩が原因で姉と口をきかなくなりました。
俺は18から一人暮らしを始めたので、更に顔まで合わさなくなりました。
そんな姉が六月二日に結婚しました。そして披露宴の俺の席に姉からの手紙が置いてありました。
その内容は、「色々あったけど●●(俺の名前)が弟で本当に良かった」というものでした。
それを読んだ俺は披露宴の間中、号泣。その恥ずかしさを隠すために
酒をガンガン飲んで酔っ払い、手当たり次第に酌をして回りました。(両親苦笑)
披露宴の後、新郎新婦が一人一人と握手する時に、姉と俺ふたり共泣きながら握手をしました。
そして最後には二人で肩を組んで写真まで撮る事ができました。
まだちょっと照れくさいですが、少しづつでも喧嘩する前のように戻れたらなあと今思っています。
>>118の人、俺の場合は姉ですけど、結構境遇が似ているかもしれませんね。
盆に帰省するのならその時にでも兄弟で酒を飲んでみては?そして酔った勢いで言いたい事を言う!
言いにくい事や、恥ずかしい場面の潤滑油として使えるのも酒のいい所だと思いますよ。
今俺は、姉がいて本当に良かったと思っていますよ。
ああ〜>>118の人見てくれとるかな〜。age

124 :123:2001/06/18(月) 12:12
うわ〜改行がえらい事になっとる!
長文&読みにくくてごめんなさい。age

125 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:11
age

126 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:20
私お父さん大好きだったよ。
穏やかで愛情深くて、冷静沈着で豊かな知性と優れた指導力の持ち主だった。
年齢とともに徳を積み、自己反省による進歩向上と大きな度量によって成功と人望を勝ち得る。
人格者たる霊動力をもつ。概して大きな失敗もせず、堅実に地位と財を築き、晩年も安泰。
これ占いの結果だけど、本当に当たっているの。でも半年前に突然亡くなった。

127 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:23
穏やかでおとなしい人だから娘の私と呑みに言っても黙って呑んでるような人だった。
自分の友達とは明るくはしゃぐ面もあったのにね。
さしで何回か呑みにいったけど、黙ったまんまだった。
私に言いたいこと多すぎて逆に何もいえなくなってしまったのかな。

128 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:27
天王寺の名店、明治屋に一緒に行ったとき、常連である私ではなくて
店の方(名前失念。ごめんなさい)は私の父に向かって「いいですね」と声をかけてくれた。
「(お嬢さんには)いつもよく来ていただいています」<ひええ。
それはご内密に〜>って私は焦っていたけど、父は嬉しそうだった。
気に入ったみたいで、自分の友達とも何度か明治屋にお邪魔したそうだ。

129 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:29
もっといろんな話がしたかった。いろいろ辛い目にもあってきたんだろう。
単なるOLの私にも父の辛さの一端はわかるような気がする。
娘には、何の弱音も吐かない、かっこいいままのお父さんのまま
死んじゃったよ。

130 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:32
もっといろんなこと教えてほしかったよ。
もっと一緒にいたかったよ。
お父さん、お父さん、大好きなんだよ。
もう一度呑みに行きたいよ。

131 :呑み過ぎ:2001/06/18(月) 23:56
なまじっか酒が飲めると、悲しい事が多いねー(嬉しい事はまだ多いけど)。

132 :呑んべぇさん:2001/06/18(月) 23:59
帰省すると飲みにつきあうのだが、
最近は同じ話しを聞くことが多くなった。
親父もう年なのかな?と思う事も多い。

お袋にはあんまり飲ませるなと言われてる・・・
(一度、親父は癌になっているのだが、
お袋は私以外には教えていないようだ。
私も聞いたのはここ最近・・・)
やはり、両親には長生きして欲しい・・・

133 :呑んべぇさん:2001/06/23(土) 23:22
俺もさしでのむっつ−シチュエーション
にはすげ−憧れるんだがいかんせん親父
と仲良くねぇしなぁ。
なんか親父とは感性が違いすぎて
はなしがあわん。

俺がいい年になって親父になったら
ためになる話の一つや二つできる親父になりてぇなあ

134 :呑んべぇさん:2001/06/24(日) 02:29
>>118
兄と絶縁状態…うちと同じですね。
ちなみにうちは逆で、ぼく以外が絶縁状態に近い状態でした。で、修復のコツは
「時間を置くこと」ではないでしょうか。別に2、3年間を置けという意味ではなく、
いますぐ解決しようとしない、という事を「許せない」人達が心がけるという感じで。
人間、冷静になれない時はあるし、冷静になるべきでない時もあるものだと思うの
です。

ちなみに、その一番「兄貴を許せない」のは父親。昔は散々酔っては周囲に迷惑を
かけていたのに最近は酒の量も減りました。
焦らず、でも死ぬ前にお互いが飲む機会の一つでもあって欲しい、そう思ってます。
検査の結果、大丈夫かなぁ…。

135 :呑んべぇさん:2001/06/24(日) 02:32
うちの親父アルコールアレルギーだから絶対に出来ない。
うらやましい。
注射の消毒で全身真っ赤になるなよ。

136 :呑んべぇさん:2001/06/24(日) 02:37
以前、数年ぶりに会った親父に、呼友を渡した。
今度帰省した時は、メーカーズ・ブラックでも持って行こう。

137 :無題:2001/06/27(水) 00:18
しかし、こんなスレを見ると,飲めない奴が
可哀想になるね。

138 :呑んべぇさん:2001/06/27(水) 00:54
>>137
いやいや、ここは酒板だから。
俺、飲めなくてもこのスレッドは暖かい気持ちになるよ。

139 :呑んべぇさん:2001/06/27(水) 01:41
親父か……あまりさしで飲む気がしないな。
仲悪いわけじゃないんだけどね。酒が入ると急激にアホになるからな。
とてもまともな話ができんよ。

140 :呑んべぇさん:2001/06/27(水) 01:45
まともな話しなくても、お父さん行きつけのスナックで
午前3時まで呑めや歌えやの宴会をしたよ。
(二人ともただの酔っ払い)・・・・でもなんか楽しかった。

141 :呑んべぇさん:2001/06/27(水) 16:29
うちの親父は酒乱で
このまえ包丁振り回して
小菅行き、絶対に一緒に飲みたくない

142 :呑んべぇさん:2001/06/27(水) 18:38
最近、よく飲むようになった。
昔話ばかりだけど、ぜんぜん知らん話が多くて驚いた。
いかにいままでしゃべってなかったかがよくわかった。

143 :呑んべぇさん:2001/06/27(水) 18:53
おやじが物分り良くなった。おもろー

144 :呑んべぇさん:2001/06/28(木) 00:00
帰省したら、親父はやたら俺につっかかって来る。
たぶん、俺以外家族で酒飲める人間がいないせい
だけど、でも俺はうけてたつ。それが今俺に出来る
親孝行だから、もちろん俺も遠慮はしない,言いたい
事を言う、それが礼儀だと思うから。

145 :呑んべぇさん:2001/06/28(木) 00:36
色々僕が問題起こすたびに敢然と僕を守ってくれた親父。
今年もう還暦。自分のことは全く語らない親父
だけど一度いきたい国があると漏らしていた。
まだかせぎのない僕だけど是非その海外旅行を
プレゼントしたいと思う。
あの親父の息子であることをほんと有難く思う。
親父は恥ずかしがるけどもっと差しで飲んで色々
語り合いたいなあ。
酒と語りと親父と息子。

146 :呑んべぇさん:2001/06/28(木) 02:36
泣いてしまった。
不覚にもないてしまった。

147 :呑んべぇさん:2001/06/28(木) 03:18
酒飲みながら見るスレじゃねーな。
涙出てくる。

148 :呑んべぇさん:2001/07/02(月) 01:06
親ってすごいよね。今日母親のことじーと見てて感じたんやけど、私が赤ちゃんの時
おしっこ、うんちの汚〜い下の世話から、母親の体を削って搾り出すような母乳を
乳首を傷つけながらも与えてくれていたんやと思うと・・・・・。
父を亡くした今、せめて母親の愛情に報いられるような人間になりたい。

149 :呑んべぇさん:2001/07/02(月) 08:24
2ちゃん読んでて初めて泣いたよ。しかも学校の図書館の
パソコンの前で。ホンといいスレだね。俺も今度帰ったら
また飲もう。俺にもし男の子ができたらやっぱ
飲みたいと思うんだろうな。いや娘でもまた違った感じでいい
かもね。でもこうなんか男同士っていいよね。
ほんとこのスレの1さん感謝です。
2ちゃんでいやされました。

150 :呑んべぇさん:2001/07/03(火) 00:53
父親が定年退職して5年。
「どうだ一杯やるか」
「とうちゃん酒飲むようになったのか」
「ああ」
「今まで飲めんと思っとったわ」
「俺の親父が大酒飲みでなあ。酒の匂いにはいい思い出がなくてな」
「とうちゃんは、かあちゃんとサシで飲んだことあるのか?」
「・・・・」
「悪いこときいたか?」
「おまえの嫁さんなあ、大事にしろよ」
父親はそれから2〜3杯飲んで寝た。まだ9時過ぎ。
わずかな時間だったが親父と初めてサシで飲んだ。
母親の三回忌の後だった。
女房と弟が買い物から帰ったので3人で飲み直した。
そこそこ話は弾んだが、親父と飲んだ話は最後まで口に出せなかった。
・・・鬱な話でスマソ。

151 :呑んべぇさん:2001/07/04(水) 11:47
親父が退職。記念に家族でフレンチと洒落込んで、高いワインも頼んだ。
その後、親父と差しでビヤホールでビールを飲んだ。
高いワインより、ビールの方が美味そうに飲んでたな〜。
その時の笑顔は、今までで一番だったような気がする。
親父。お疲れ!そして、ありがとう!

152 :呑んべぇさん:2001/07/04(水) 15:28
わたしの父は下戸だから一緒に呑むことはないけれど、従姉と
2人で祖父(故人)を招待して呑んだときのことはとてもいい
思い出になっています。
明治生まれの頑固一徹職人だったおじいちゃんもこの時ばかりは
ご機嫌でした。孫娘たちに囲まれて嬉しそうだったナー。
この時、もうあんまり長くないってわかってたんだけどね。

スレとはちょい外れるのでsage。

153 :呑んべぇさん:2001/07/05(木) 01:28
私は深く愛してくれていた父を失い、最近は精神的に停滞した状態になっていました。
誰もがいつか経験すること、乗り越えていかなければならないと頭では判っているのですが、
悲しみが大きく容易には脱け出すことができませんでした。
父はほんとうに深い愛情を与えてくれました。暖かな心の持ち主でした。心から尊敬していました・・。
こうして言葉にすると薄っぺらく聞こえてしまいそうなのですが・・・・。
自分にはこういうことが出来る、とか能力に対するものからも自信は生まれるけれど、
人に愛されることからも自分自身への自信と愛情と、安心が生まれますよね。
父が自分を守ってくれているという安心感は何物にも代え難いものでした。
父が亡くなり、その一番根幹となっている部分を失ってしまったことで、
足下が覚束なくなるような感覚に襲われました。
優しい父に関してはいろんなエピソードがありますが、
あとからあとから父の思いやりに気づくことがあって、とてもせつなくなります。
今こう記しながらもまた、別の一面に思いあたり、父への思いを新たにします。
とても優しかった父に、生前に私は何もしてあげることができなかった、
心配をかけるばかりで安心させてあげることができなかった、
ということが大きな心残りで、せめてあと四、五年はげんきでいてくれたらと、
今さら取り返しのつかないことながら悔やまずにはいられません。
いい年なのに嫁に行けず、そんな私に何も言うこともなく
「誰かいい人おらんのか。・・・おとうさんいつまでも生きていいひんで。」とぼそっと語った父。
・・・・おとうさん、こんな娘でごめんね。

みんな、自分のお父さん、お母さん、家族みんな、周りの人を大事にしてね。
今を大事にしてね。
(酔った勢いで言いたい事スレにいくべきでしたね。ごめんなさい)

154 :呑んべぇさん:2001/07/05(木) 01:55
>>153
あなたのために私は何もしてあげることは
できないけど、おいしいもの食べたり
好きな映画みたりして、ちょっとずつ、ちょっと
ずつでいいから元気になっていけるといいね。

みんなが私のまわりに居てくれるから私も
彼らから勇気をもらって私でいることができるのだ、私たらしめて
くれているのだと思います。

静かにしのいで、お互いしなやかに生きていきましょう。

155 :呑んべぇさん:2001/07/05(木) 21:44
酒板ってあるんだ。はじめまして。

親父が俺がガキの頃からずっと
「お前が二十歳になったら一緒に飲むのが夢や」って
言ってて、子供心にうんうん聞いてたもんだ。
「その日のために練習や」と言って
中二くらいから頻繁に居酒屋に連れてかれてたけど。

今年初めて自分の力で金を稼ぎ、
その金で親父に生まれて初めて酒を奢った。
あんまり顔には出さなかったけどやっぱり喜んでたと思う。
頭悪い親父だけどあんたの事は結構好きだよ。

いつか腕相撲あんたに勝ってみせるからな。

156 :1@皆さん素晴らしいレス感謝:2001/07/05(木) 22:56
>>155さん
俺の20才位の頃とモロにだぶるわ。
初任給で酒奢ったし、腕相撲も挑んだし。
腕相撲、晩年ギリギリで勝ったけどね。
一周忌過ぎたけど、あなたのレス読んでまた涙してしまった。

あれ、マジで涙止まんねえ。ヤバイ。

157 :呑んべぇさん:2001/07/05(木) 23:25
泣けて読んでられなくなる。

158 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 00:20
娘と父と一対一で、毎晩のように晩酌しています。
でも、最近は父も体調がすぐれなくて、酒をひかえることに
なりましたし、私もあと数ヶ月でこの家をでて上京する
ことになりました。時はめぐるといいますが、今度
かえってきたときに、また飲めるといいな、と
思います。

何かしんみりして、すみません。

159 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 01:02
うちは3人姉妹。両親の血を継いで、みんな酒飲みです。
二十歳の誕生日後の父の給料日、父の行きつけの飲み屋にスナックに
2人で行くのがうちの慣わしです。
10年前、長女の私が連れて行ってもらって
そして今年、一番下の妹がついに連れて行ってもらいました。
私は結婚して家を出てるので、詳しいこと聞けませんでしたが
父も、やっとという感じでほっとしているでしょう。
最近年を取って話がくどくなり、妹たちにうざがられてるので
帰省したときに、やっと出来た義理の息子と飲無のが楽しみみたいです。
義父が亡くなった後結婚したので、主人がちょっとうらやましい・・・。

長文、駄文スマソ。

160 :159:2001/07/06(金) 01:05
飲無→飲む です。
ウチュダ・・・イッテキマス・・・

161 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 02:50
初めまして。
お父さんに初任給で酒おごる…。
初任給前に聞いて良かった。私もそうしよう。
みなさん、ありがとう。

162 :sage:2001/07/06(金) 05:21
ウウ・・・ええ話やんけ・・・グスン

父親じゃなくて祖父の話なんだけど、何年か前、
私と、大学卒業間近の従姉妹2人で遊びに行って、
おみやげに買っていったお酒と器で一緒に飲んだ。
私の記憶では、けっこう飲める人だという印象だったのに
歳のせいかすっかり弱くなっていた。
でも、孫3人にかこまれ、顔を真っ赤にして終始嬉しそうに飲んでた。
その顔見たらなんか泣けたよ。

お父さんにしても、おじいちゃんにしても、一緒にお酒飲めるっていいよね。

163 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 10:59
age

164 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 11:29
この前、お昼だったけどお父さんと寿司屋に行きビール飲みました。
仕事のせいであんまりゆっくり一緒に食事すらする事がなかったから
「御飯でも食べに行かない?」って。ま、結局私はビールと刺身を
つまんでて、お父さんも最初は「鉄火丼」って注文してたけど
「仕方ない、俺も1杯だけ生飲むか」って・・・(w
その時初めて彼氏の事を詳しく話しました。将来結婚したい事とか・・・。
でも、やっぱり夜に飲みながら話したかったので(彼氏の話以外も)
「また今度飲みに行かない?」って誘ったら「お前と飲みに行くと
高くつくから嫌だ(w」と断られた・・・お母さんとは頻繁に飲みに行ってるから
せっかく誘ったのにな〜。じゃあ今度は家族で食事にでも行きたいな。

165 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 11:47
>>164
それはめいいっぱいの照れ隠しだよ。
親父さんホントは相当にうれしいはずだ。

166 :164:2001/07/06(金) 12:10
>>165
そうかな、そうだったら嬉しいけど。
私の家は自営業なのでお父さん、お母さん、後継ぎの弟は
家でも職場でもずっと一緒だから、あんまり会話がないんだよね。
一日中ずっと顔合わせてるから「必要以上に喋りたくない」みたいで
別に喧嘩とか険悪な雰囲気はないけど。ちなみに、お父さんの話は長くて
皆うんざりしてるみたい。私も昔は好きじゃなかったから、なるべく
避けていた・・・ゴメンお父さん。今は私も一緒に住んでるけど自分で
働いてるし、やっぱり時間帯が違うから顔を合わせない日が多い。
だから、喋り相手として時々自営の店を手伝いながら他愛もない事を
話してるよ。多分それだけでも嬉しいと思うけど、やっぱ飲みに
行きたいのにな〜。飲んでる時は、ずーっと喋ってるんだろうな(w
スレ違い&長文でスマソ

167 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 16:58
大学4年の6月、2年ぶりに帰省したときはじめて親父と酒を飲んだ。
十代の頃、親父嫌いで随分とわだかまりがあったが、離れて暮らしてたのと年月のせいか思いもよらず楽しい酒だった。
そして東京へ戻った1週間後の夜中、親父が倒れたと連絡があった。
朝一番の飛行機でかえったが、親父はすでに重体でそのまま意識を取り戻さずにしんでしまった。
そして今日、7月6日は親父の命日だったりする。
供養代わりに書き込みさせてもらいました。
あれから7年、この日だけはささいな事でもいまだに泣いてしまう。

168 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 18:06
このスレのおかげで親父がもうすぐ還暦だってこと思い出したよ。
弟たちと相談して親父をラチって繰り出す計画でも立てておこう(w

169 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 18:19
親父が定年になって割と近くに引っ越してきたので,これからは飲むぞ
と思ってたら,妹が離婚して親の新居に転げ込みやがった。
何だか家に行きにくくなって困るなあ。
親父も外で意欲的に飲むほどじゃないって言うし。

170 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 18:21
高校生の頃、酒飲みだった父親が他界した。
それからは母親が全く飲めないので、酒に触れる機会は
ほとんどなく、あまり飲みたいとも思わなかった。
最近飲むようになってから、自分がやたらと酒に強いこ
とが発覚。母親も妹も全然駄目なのに、自分は父親の血
を継いだのだなぁと思った。
もうどうしようもないことだけど、一回でいいから一緒
に飲んでみたかった。小さい頃からことある度に「お前
はきっと、わしの血をひいて酒飲みだ」って言っていた
のは、大きくなったら飲もうな、ってことだったのかと
思う。

うぅ…涙出てきた。

171 :呑んべぇさん:2001/07/06(金) 23:53
久々にこのスレあがってるなって思ったら
またいいはなしばっかで・・・。
マターリさせていただきました。

172 :呑んべぇさん:2001/07/07(土) 11:02
19の時、彼との結婚を大反対されて、駆け落ち同然で家を出ました。
孫の顔も見せない音信不通のまま5年がたち、今年の春先に母から父が死んだと連絡が。
5年ぶりの父はすでに小さな箱の中でした。
親不孝したなぁ、と思っている所に、母がワインを持って来ました。
「これ、お父さんがお前が生まれた時に買ったんだってさ。お父さんの友達が、ワインセラーに預かってたんだって。お前が成人したら一緒に飲むのが夢だったんだって。」
それは、私が生まれた年のワインでした。
父の入った小さな箱と、差し向かいで飲みました。気がつくと私は
「ごめんね、ごめんね」
と、繰り返しながら号泣していました。

今もこれ書きながら、涙が止まりません。
ごめんね、お父さん。

173 :呑んべぇさん:2001/07/08(日) 11:03
用があって祖父の家に行ったら、祖父がブランデーを飲んでたから
俺も一杯やった。
「息子と飲むのも良いけど、孫と飲むのも又格別なもんだよ」って言ってた。

174 :あこ:2001/07/08(日) 12:51
http://www.ja-pan.tv/ja-pan

175 :呑んべぇさん:2001/07/08(日) 22:56
先日、親父の誕生日&還暦祝いを家族で近所の居酒屋でやった。
家族全員が集まることがなかなか無いが、
この日は皆都合を合わせて集まった。

最初の一杯目は生中だった。
が、二杯目を頼むときにに親父が
「なぁ、瓶ビールにしないか?」と言った。

普段家で呑むときはお互い終始手酌だが、
この日は家族兄弟で差しつ差されつ呑んだ。
今は以前通りTV見ながらお互い無言で手酌で呑んでる。
そういえば親父に酒をつぐことが今まで無かったな、と気づいた。

次は親父の定年退職のときかな。

176 :呑んべぇさん:2001/07/08(日) 23:07
おやじと初めてとことん飲んだ日。お互いにそれまでのわだかまりを全て
ぶちまけて意気投合した。しかし翌日、おやじが昨晩の一切の記憶がない
ことを知り、ばかばかしくて以後は酌されても飲まない。

177 :呑んべぇさん:2001/07/09(月) 00:51
>>176そんな記憶もトブほど呑んだの?打ち解けることができた場だったのかなと感じた。
できればこれからも続けて一緒に呑んだげてほしいなあ。できれば・・だけどね。

178 :176:2001/07/09(月) 00:53
>>177
親子って難しくない?

179 :177:2001/07/09(月) 01:30
>>178そうだね。いろんな意味でホントむずかしい。
でも「親子」だからこそ裏表の無い、お互い腹を割った話ができたらいいね。
なんせ人生の大先輩だし、なんせあなたのこと赤ちゃんの頃からみてる人だし。
あなたの糧になることも大いにあるのでは。
私は、親が年とってて気力・体力とも弱ってきててそれがとても心配なんだ。
あなたのお父さんの「記憶がない」もそれが原因かもしれないし。
実は私も似たような状況で親に対して怒っちゃって鬱ったことある。
(だから人のこと言えた義理じゃないんだけど)
親はあなたよりいろんな経験を積んでる分、強いはずだけど
(あなたを育て上げたんだよ!)
あなたより弱い面もきっとあるだろうということをできれば受け止めてあげてほしい。
世間知らずの狭量な意見でごめんなさいね。

180 :177:2001/07/09(月) 01:41
>>179
まだそうできるには若すぎるようです。
でも、そうできる年になってからでは遅いのかも。

181 :177:2001/07/09(月) 02:04
親はこうあってほしいっていう理想があるのかな?
昔私はそういう理想をもっていた。神聖視まではいかないにしても。
でもあなたが一人の人間であるように、親も、他の人も、一人の人間だよ。
いやなこと、苦しいこと、しんどいこと、みんな沢山抱えてる。
親の分を背負えとは言わないけど、しんどい面もあるんだろうなということは
考えてあげてほしいなと思う。  なんかエラソーでごめん。
人に意見できる立場じゃないんだけど、思わず・・・・・・。ごめんね。

182 :呑んべぇさん:2001/07/10(火) 20:35
>>61です
久々にと言うか、このスレが残っているのを嬉しく思います。再度読み返したけど
娘対父が多いんですね。親父とも呑むけど、娘と早くのみたいな。(娘18歳 >>62で19歳と書いたの
間違い)

>>176・177
親父と30年近く呑んでます、自分を映す鏡のようだと思いますよ親父は。
私、今50歳ですけど、父の50歳の時を思い起こすとにてるなぁー。と思います。
その頃私は丁度、娘と同じ18・9歳だったのですが、子供を大人と認めた時に一緒に
呑みに行って、対等の立場で話したくなるんじゃないですか。
子供にとって、親父が急に自分のレベル迄に降りてくるから(オヤジの虚勢を脱ぐ)
ショックはありますよね。オヤジも俺と同じ弱さを持った人間だと実感させられる。

183 :176:2001/07/10(火) 21:27
>>177
確かにそうかも。親父は特別なんですかね。
>>182
親父と似て来るという話、よく分かります。

両親と同居するようになってから、ますます関係が難しくなってき
たように思います。たまに会ってしみじみするという関係のほうが
今の自分には気楽でいいかな。

スレ違いですが、親父といえば昔キリンの壜ビールを飲んでいた
印象が強いです。

184 :呑んべぇさん@182:2001/07/10(火) 23:30
今の、キリン ラガー クラシック ですね。それと、サントリーの角びん。

185 :ファミリータイズ:2001/07/11(水) 06:55
私は現在大学1年の19歳です。高校2年の夏頃まで父のことをあまり良く思って
なかった私。しかし体調を崩して家で寝ていることが多くなった。そうすると
必然的に勉強以外のことを色々考える時間が多くなった。父親や家族のことを
考えたとき、父親の存在がいかに大きいかに気づいた。父親は酒を飲んだとき、
絡んでくることがとても多く、その部分だけで父親の存在全てに対して嫌悪感を
抱いていたことに気がついた。普段の父親は本当は好きなんだなって思った。
また性格が自分ととことん似ているところにも気がついた。
私は生まれて(物心ついてから)から一度しか葬式に出たことがなかった。その
葬式も曾祖母が95歳で亡くなった時だったので、人間が死ぬことに対する知識は
皆無に等しかった。しかし死ぬ=二度と会話ができないという事に気がついた。
今父親が死んだら普段の楽しい父親とは二度と会話もできないし、酒も飲めないと。
それは困る。そう考えた日から父親とは本当にいい仲になった。友人からも
羨ましがられるほど。
そして今年のゴールデンウィーク。サシではないけど親族で飲む機会があった。
父は酒を私にすすめてくれた。そして飲んでいると部屋の中は2つのグループに
分かれた。父と私は別のグループで飲んでいたが、私のグループにいた私の叔母が
『命について』という文献を書き大会で金賞をもらったという話になり、
その文献を見せてもらった。私は父親の存在を考えてから命についても考えていたので
その文献と共感できる事がたくさんあり、酒の勢いもあって父親に対して思っていたこと
を全て話した。それは父親が尊敬できる存在であり死なれたら困る…というような
ことを延々と語った。すると父はその話が聞こえていたらしく、親族が帰った後
『有意義な1日だった』と言ってくれた。その後2人で飲み直し。素直にありがとうとは
言えなかったけど父は分かっていたようだった。
お父さん、長生きしてね。

186 :コンサポーロ:2001/07/12(木) 01:17
悪ィけど、別板のコテハンで書かせて貰うよ。
くだらん事だけども、
「鼻水出っ放し」
情けない俺。

187 :呑んべぇさん:2001/07/12(木) 03:14
なんだろう、涙が止まんない。
俺、飲みすぎかな。

今、24の大学院生だけど、16から実家を出てるから
ほとんど親と会う機会がない。
親父とはあんまり仲良くなくて、たまに帰省すると一緒に飲むこともあるけど
俺は自分の酔ってるとこを見せるのが恥ずかしくてほとんど飲まない。

でも、ここのレス読んで、自分が親に甘え切ってることを思い知らされた。
今度実家に帰ったら、親父とサシで、じっくり飲みたいと思う。
みんなありがと。

188 :呑んべぇさん:2001/07/12(木) 03:18
>>185
大事にしてね。うらやましいよ。

189 :呑んべぇさん :2001/07/12(木) 15:32
成人式の前日に実家に帰った時、オヤジの行きつけのスナックに連れて行かれた
カラオケで「野無憎(←間違ってるかも)」って曲を自慢げに歌っていた
どんな歌詞かは忘れたけど「オヤジが息子に送る曲」みたいな感じだったのを覚えている
きちんとサシで飲んだのはそれが最初で最後になったな・・
息子ができたら俺も歌おうかと思っている

190 :呑んべぇさん:2001/07/12(木) 17:39
>>189
「野風僧」河島英五の曲かな?

191 :189:2001/07/13(金) 11:16
>>190
それです。ちょっと検索かけたら見つけました

河島英五「野風僧」
 今はこんなに頼りなげで、母親の後を追ってばかりいる幼子のお前だけど、
 いろんな季節を過ごしいろんな人と出会い、たくさんの困難に泣くこともあるだろう。
 いくつかの困難は自分の力で越えていくだろう。
 残りの困難は誰かに支えられて越えていくだろう。
 そしてたくさんの喜びに胸をふるわせることがあるだろう。
 そしてある時親に並び、いつか必ず親を越えていくだろう。
 それまでがどうであれ、それからがどうであれ、お前が二十歳になる日には、
 お前がこの世に生まれて生きてきたことに感謝しよう。
 そしてお前の未来に祝杯を挙げよう。

やべぇ、こんな時間に泣けてきた・・・

192 :呑んべぇさん:2001/07/13(金) 18:29
実家を出て、もうすぐ20年たつなあ。たまには帰って、オヤジと
飲んでみるかなあ。昔、親父は苦いビールを飲んでたなあ。

193 :Todo:2001/07/13(金) 19:48
みんないいのぉ。うちの親父は酒がむちゃくちゃ弱いから指しで飲んだ事無いよ。
ビール一杯で酔って寝ちゃうんだもん。話す暇もない。

194 :呑んべぇさん:2001/07/13(金) 21:11
>>193
ウチも同じく!
この前は、親父、発泡酒の350ml缶2本でグロッキーになってたよ。
しかもオイラ、実家住まいなので、やっぱ照れくさいんだよね〜

195 :呑んべぇさん:2001/07/14(土) 04:15
肺をヤって寝たきりになってしまった父。当時64歳。
10年来大好きな酒も断ってきたが、ついに入院。
「あと一週間でしょう」ってんで、
家族で病院とまりこみ。
見る影もなくやつれ、苦しそうな様子。
ついに治療はあきらめてモルヒネ注射。
……ああ、もう死んでしまうんだな、
と一同心底ガックシ、
のはずだったが、
モルヒネで不思議な力がわき出した親父、
歌うワしゃべるワ説教するワ、で
元気なころの酒飲み親父が大復活。
もちろん医者の予言通りのスケジュールで死んでしまったけど、
あの最後の酒(モルヒネ注射だけど)は
本当に楽しい酒だった。
あの世でも説教しながら飲んでてほしいな〜。

196 :呑んべぇさん:2001/07/14(土) 17:10
いい話しだ

197 :呑んべぇさん:2001/07/14(土) 23:05
>>195
明るい文章がかえってナカセル。うう…

198 :呑んべぇさん:2001/07/15(日) 16:55
>>194
うちも同様。酒が大好きな私と違って全く飲まない。
でも一度だけ例外があった。

二十歳の誕生日の数日後一緒に寿司食べようと誘われた。
寿司屋のカウンターに座るのは初めての上親父と二人なので緊張しまくった。
まず親父がお銚子を頼んだ。びっくりした
酒にちょっと口をつけただけで親父の顔が真っ赤になってしまった。
終始上機嫌。なんでも頼めというけどなんとなく照れてあまり頼めなかった。
親父も照れてたみたいだった。なんだかぎこちないまま時間が過ぎた。

そんなわけで親父が酒飲む所を初めて見たのだがその後一度も見たことがない。

199 :呑んべぇさん:2001/07/16(月) 02:17
親父がガンで入院。
その間「寿司屋で呑みたい」としきりに言っていたので
寿司屋に連れていった。
漏れは親父が大好きだった「うに」と日本酒の冷やを注文したが
一向に箸をつけようとしない。
酒も飲まない。
それでも漏れは稼げるようになったことや
酒が呑めるようになった事を自慢するように呑み続けた。

家に帰ってお袋に聞いたら親父は酒も
コレステロールの高いウニも医者に止められていたらしい。

全く漏れは何をやってるんだ。
勘定まで払わせちまった。

200 :呑んべぇさん:2001/07/16(月) 02:30
>>199
あんた、、、俺、あんた大好きだ。あんたの親父もいい奴なんだろうな。

201 :ななしさん:2001/07/16(月) 03:53
いいね、ここ。
4年程前、お父さんがいきなり東京に単身赴任。わたしは転職したら茨城配属。
よく東京駅の動輪の広場で待ち合わせて八重洲地下街で呑んだな。
ニュートーキヨーとかの普通の居酒屋で。お父さんあん肝いつも頼んでた。
その頃実家では弟が鬱でこもってた。わたしにもそんな時期があった。
あるとき「今まで厳しくしすぎたのかもしれないな。仕事ばっかりになって
話しもきいてやれなかったな。ごめんな・・・。」とお父さんは言った。
お父さんは何も悪くないよ。頑張ってくれたもの。愚かなのは自分だよ。
上手く言えなかった・・・。
その後、お父さんは地下鉄。わたしは高速バスでそれぞれ帰宅。
隅田川沿いを走るバスから見える夜景を見ながらものすごく申し訳ない気持になった。
お父さんを嫌ってたこと、殴ったこと、思い出した。

今、お父さんは定年退職してお母さんとゆっくり暮らしてる。弟も回復した。
わたしは遠く北海道で妻と次の家庭を作っている。
お父さんのビールもラガーからドライ、本生と変わってきたが晩酌は続けている。
わたしも帰省の際は付き合う。寝る前にも350缶を分け合ったりする。
とてもうれしいと思う。

お父さん、飲みすぎには気を付けて。こないだも外で飲んだ帰りにこけて
頭から血を流してかえってきたそうじゃない。心配させないで。
まだまだ元気で、大好きだよ。お父さん。

長くなっちゃったね。スマソ。

202 :呑んべぇさん:2001/07/16(月) 04:29
OL時代、帰宅途中に父とバッタリ。
どうだ、飲みに行くか、と誘われたのに、アル中気味の父と
行くのは嫌なので断った。彼氏にそのことを話したらせっかく
誘われたのに、といわれてしまいました。

嫌いだった父、でも、結婚して初孫を可愛がる姿を見て
意識が変わりました。
夏に帰省したら、サシで飲みに行こうかな。
今秋、弟の結婚式で父は泣くのかな。

このスレ、ほんと、涙なくして語れませんね。

203 :呑んべぇさん:2001/07/16(月) 23:26
>>199
イイヤツ

204 :呑んべぇさん:2001/07/18(水) 02:09
今日親父と飲みに行ってきた。
親父が晩酌中に「おい、(回転)寿司でもつまみにいくか?」と切り出したので、
「んにゃ、おでんでも食いにいこや。」繁華街まで出かけてみた。
カウンターに先客が4〜5人いてその内一人が、家の近所の人だった。
家でのんでたせいか、話の弾む親父、おでん2皿、焼酎ロックで3杯位飲んだ辺りで
お勘定2400円(藁)
それから、すぐ側のおいらの行きつけのバーへはしご。
なんでも、ここの先代マスターの頃に親父が来てたらしく、マスターとも話の弾む親父
時間も早かったせいか、マターリとした酒が飲めた様な気がする。
自分はしょっちゅう来れないだろうが、おまえ飲めとキープまで入れてくれた。
親父、また飲みにいこうな。
あ、キープ(リザーブ12年)込みで9200円

親子して安い飲み屋に行ってるわ。

205 :呑んべぇさん:2001/07/18(水) 06:02
>204
オヤジは50代だな? で、結局オヤジの11,600円のおごり。
ちゃんと「ごちそうさま」言った?

206 :204:2001/07/18(水) 06:57
おしい、60overです。最初のおでん屋はオイラ持ち
バーはキープ入れる話になった所で親父が万札出してしまったんで
ごちになりました。
「ごちそうさま」はもちろん!!いわせていただきましたよ。

207 :呑んべぇさん:2001/07/18(水) 12:02
(ノ_・、)<ナミダナクシテヨメナイ・・・ イイスレダネ

208 :呑んべぇさん:2001/07/18(水) 12:25
個人的に>>172さんの話しが泣けました。
私も勝手に結婚して音信不通してるんですよね・・・。
丈夫な父だから、当分死にはしないと思うけど・・・・・。
孫の顔、見せに行こうかな・・・。
ワイン買っておいてくれるような洒落た父じゃないけど、
父の焼酎でも、御相伴させてもらおうかな、なんて気に
なってきました。

209 :age:2001/07/22(日) 03:23
age

210 :呑んべぇさん:2001/07/26(木) 04:33
何でこんないいスレ沈むんだよ〜

211 :呑んべぇさん:2001/07/26(木) 13:51
>>176
オヤジさんは記憶が無いふりをしたんだよ。
君も親父になったら分かるよ。

2児のオヤジより

212 :呑んべぇさん:2001/07/26(木) 15:51
カミさんとサシで・・・

スレ立ててみようかな(笑)

213 :呑んべぇさん:2001/07/26(木) 17:26
>>172
ちくしょう!イイ話じゃねぇか!!

214 :呑んべぇさん:2001/07/26(木) 17:59
昔は毎日晩酌しながらクドクド言ってる姿が嫌で嫌ってた。
でも社会人になって、自分もお酒を飲むようになったら急に嫌悪感がなくなった。
なぜかと言うと私も飲むとクドくなると分かったから。親子だネェ(藁
最近は実家に帰るとサシっていうか母と3人で夕飯時に晩酌がてら飲んでます。
でも特に会話ないなあ。
正月に家族が皆揃ってワイワイ宴会している時の父はとても楽しそうです。

215 :呑んべぇさん:2001/07/27(金) 04:01
とりあえずageときます

216 :呑んべぇさん:2001/07/27(金) 07:48
age

217 :呑んべぇさん:2001/07/27(金) 18:48
親父の家業が嫌で大喧嘩の後、家出同然でひとりで暮らした。
結局、紆余曲折して親父と同じ道を歩こうと決めた。
やっと独り立ちの自信がついて、実家に帰ってみると親父はすっかり持病を抱えて弱っていた。
それからは、今までの倍働いている。
余命1年とやらで、酒はドクターストップがかかっていて本当は飲めない。
でも毎晩、俺とちょこ一杯だけ酒をつきあう。
俺のやってきたことは親不孝ばかりだけど、今度は最後の最後まで付き合うよ、親父。

218 :呑んべぇさん:2001/07/27(金) 20:19
暮れになると一升瓶二本を実家に送り、正月に帰省した時に
親父と二人で呑み、一晩で一瓶空ける。
それがなかなか楽しみなのだが、親父はどう思っているのだろう。
この前はやっと「娘と晩酌するはめになるとは思わなかった」と
ぽつり。息子じゃなくてごめんよぅ。

219 :121:2001/07/27(金) 22:53
やっぱ、いいすれだな。

220 :172:2001/07/29(日) 22:53
>>208
孝行のしたい時分に親は無し。墓に布団は着せられもせず。

もう孫の顔は見せに行ったのかな?
このスレがきっかけで、親御さんと和解できたらいいね。
焼酎の御相伴。きっとくしゃくしゃになって喜んでくれることでしょう。

まだなら、後悔することにならない内に、行っといた方がいいよ。

経験からのお節介でした。

221 :呑んべぇさん:2001/07/30(月) 09:29
age

222 :呑んべぇさん:2001/07/30(月) 20:44
稀に見るいいスレだ。
父親って何かギクシャクしたり衝突があったりして
気まずくなることもあるけど
実家に帰ったときはいつも晩酌してリラックスした雰囲気で話せる。

223 :呑んべぇさん:2001/07/30(月) 22:17
いいスレなのにレスは少ないのね。
そんだけマジレスが多いともいえるが。
今、鼻たれながら書き込みしてるんだけどね。
涙はとりあえず堪えてる。
2chで泣いてなるものか!なんつってな。

224 :呑んべぇさん:2001/07/30(月) 22:29
私は、家ではビール一杯くらいしか飲まないので、父は少し寂しそうです。
でも、本当は日本酒大好き。外ではたくさん飲んでます。
きっと家族は、私がこんなに飲むことを知らない。
だって、家族と飲むのって、なんか照れくさいんだもん。
だから、このスレ見てるとすごくうらやましいです。

225 :呑んべぇさん:2001/07/31(火) 00:04
このスレの存在をはじめてしったけど、本当に読んでて涙が出た。
傍らで寝ている3歳の息子といつか一緒に飲めればいいな、と思った。それまで、
元気でいなければ。

226 :呑んべぇさん:2001/07/31(火) 00:17
こんなスレがあったとは。

親父とサシで初めて飲んだのは、就職決まったとき。
親父の行きつけの飲み屋でだったな。
バイト代も入って懐が暖かかったから、俺が払おうとしたら
止められたけどトイレに行ったすきに払ったら、
次にいこうとバーみたいなところへ。いろんな酒飲ましてくれて
不覚にも俺はつぶれた。2軒目の方が高かったはずだ。

翌朝、親父よりもお袋の方がうれしそうだったな。
普段は無口な親父がうれしそうに俺がつぶれたこと話したらしい・・・。

そのあとは年に1回くらいはサシで飲んでた。
残念なことに数年前脳梗塞で倒れたので、今は外では飲めないけど、
年末に帰ったときは家で飲む。コップ一杯だけだけど、うれしそうに
飲んでいるのを見て、うれしくて飲み過ぎてつぶれるのは俺の方だけど。

227 :呑んべぇさん:2001/07/31(火) 00:43
感動しました。
親父―息子の関係ってかっこいいですね。

228 :呑んべぇさん:2001/07/31(火) 05:16
本当にいい話が多い。
本にしたいくらいだな。

229 :呑んべぇさん:2001/07/31(火) 12:03
親父は大学生のときに他界してしまった。
学校を中退して、親父の跡をついでなんとかやってこれた。
年の離れた弟が、来春無事大学を卒業できそうだ。
自分が出来なかった卒業を弟が果たしてくれてとてもうれしい。
ついこのあいだ弟とのんだ。
「うちは兄貴が親父だったな。大学まで出してくれて感謝してる。」と言われた。
親父が死んだ哀しみ、仕事の大変さ、中退したときの無念さ、そんなことがすべて
胸に浮かんできて、ひどく泣けてしまった。

230 :呑んべぇさん:2001/07/31(火) 21:25
いいスレなのでageときます。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 22:25
こんないいスレがあったのか・・・。
さっそくブックマークしやした。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 22:27
河島英五「野風増」を聴くとするよ。

233 :名無しの呑んべぇさん:2001/08/01(水) 11:21
>>228
本は無理でもメルマガにしたらヒットするかもしれん。
結構癒される人多いと思うよ。

234 :呑んべぇさん:2001/08/01(水) 21:28
>>220
208の者です。
レス頂けてるとは思いませんでした。
有難うございます。

実はまだ連絡とって無かったんですけど、>>220見て電話かけてみました。
母にひとしきり叱られた後、父が代わりました。
父は妙に穏やかに、ただ「たまには顔出せ」と言っただけでした。
普通に話してもうるさかった筈の父の声が、ぼそぼそとした声に変わっていて驚きました。
母に、父は具合が悪いのか、と聞くと、「いつも通りだけど?」ときょとんとしていました。
ほんのちょっとだと思っていたのに、父はどれだけ老けてしまったのか、怖くなりました。

明日にも、子供を連れて、旦那と尋ねる約束をしました。
このスレが無ければまだ当分逢いにはいかなかったと思います。
きっかけをくれて有難うございました。

235 :呑んべぇさん:2001/08/01(水) 22:05
ぜひ続きを報告してください。
こんないいスレ、沈んでちゃいかん。

236 :1:2001/08/01(水) 23:04
>>234
是非、良い結果の報告をお待ちしてます。

237 :1:2001/08/01(水) 23:09
>>234
あ、それから、
美味しい酒になるといいですね。

238 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 12:09
いい話だ〜。あげとこ。

239 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 13:20
父は外でも家でも良く飲むひとで「せんめんき〜」なんて
私たちが床に着いた頃大暴れして大変迷惑でした。

私は20歳で嫁いでしまい何にも親孝行が出来ませんでしたが
昨年の正月の2日に父と私と私の子供で浅草のうなぎ屋に行きました。
樽の八海山で「あけましておめでとう・・・」とやっていると、
店の奥から小奇麗な女将さんが出てきて
「あら、こんなに大きい娘さんとお孫さん?」
と、声を掛けられ
「てっきり遊び人とばっかり思ってたわ」
と驚かれました。
父は照れくさそうに
「俺に似て不出来でよぉ・・・」
マス酒を2合ずつ飲んだところで父は
「もうお腹いっぱいだ」
と、うなぎを突き始めました。

弱くなったねお父さん、長生きしてください。

240 ::2001/08/02(木) 14:45
俺の親父は俺が9歳の時に逝ったな。
親父の膝に入って飲んだビールや
あては美味かった、と思ってる。

241 :無名しさん:2001/08/02(木) 15:07
親子で飲むと
何故か、聞き役は子供になる

たまに逆になると
酒がまずくなる 何でかねぇ?

242 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 20:08
泣きたい気分の時、このスレに来て涙流す私は変??

243 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 20:26
>>242

いや、泣き上戸なだけです。

244 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 21:33
この前、親父と数ヶ月ぶりに飲んだ。
俺の親父は数年前にそれなりに稼ぎのあった会社を辞め、独立した。
しかし、借金を背負って事業に失敗、母と離婚して家を出て行った。
正直なところ、高校生だったころは親父を恨んだこともある。
親父が鬱陶しいと思ったこともある。
でも俺が社会人になってそれなりに社会というものが見えるようになって
親父の気持ちが分かってきたような気がする。
結果は失敗だったがあれは親父の夢だったんだって。
親父は自力で借金を清算したらしい。
親父と酒を飲む時は決まって、小さな居酒屋に行って、
ちびちび酒を飲みながら2人でのんびり語り合う。
最近、親父と酒の趣味が似てきた。

245 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 21:41
>>244     いいね。
私の父は「酔えりゃいい!!」ってひとだったから
酒の趣味が合うも合わないもなかったけど(w

246 :呑んべぇさん:2001/08/02(木) 23:06
208、234です。

今さっき帰ってきました。
いろいろ話したけど何からどう書こうかな。

午後の3時ごろ、実家につきました。
定休なので両親はゆっくりしてました(実家は店舗経営してます)。
両親とも、記憶よりも数段老けていました。特に父はすっかりおじいさんっぽくなっていて、かなりショックでした。

子供(4歳)に「おじいちゃんとおばあちゃんだよ」と言うと、最初は恥かしがってましたが、すぐに父と遊びはじめました。
父は見た事も無い満面の笑顔でくしゃくしゃでした。

まずは旦那が父と二人で話始めました。
聞くとも無しに聞いていると、父は旦那に「お前の肩にかかってるんだからな!」と言っていました。
「娘に近づいたら刺し殺す」と言っていた父とはすっかり別人でした。

その内父が母に「酒を持って来いや」と言い、私も来るように言いました。
父自ら旦那にお酒を注ぎ、「頼むぞ。しっかりしろや!」と言いました。
旦那は緊張が解けたようで、「判りました。頑張ります。」と応じてました。
父が私に「お前も飲めるようになったか?」と聞いてきたので、「うん」とコップを持ちました。
口をつけてようやく気がついたのですが、お酒は焼酎ではなくて日本酒でした。
焼酎しか飲まなかった筈なのに、と思って見ると、父はその日本酒をちびちびとゆっくりなめてました。
そんなに弱くなったのか、と驚いていると、2杯目を飲み出す頃にはもう父は赤くなっていました。
飲みながら昔の話を一杯しました。
夕方になり、版御飯も肴に飲みました。
8時頃、なし崩しにお開きになるまでに、父はコップ3杯ほどしか飲みませんでした。
母に聞くと、最近は焼酎だと1杯飲むと寝てしまうそうです。

横になって眠りかけてる父に「又来るから」と言うと、「毎日来い!」と返ってきました。
帰りの電車の中で、旦那と話しながら、私は、何がという訳でもなく、じわ、っと涙が出そうになってました。

これからはちょくちょく両親に会いに行くと思います。
>>220さん。有難うございました。
読みにくい長文失礼しました。

247 :220氏ではないが:2001/08/02(木) 23:15
>>246
お待ちしておりました(笑)

>「毎日来い!」
ここで涙腺決壊。

しかし、よかったすね〜

248 :呑んべぇさん:2001/08/03(金) 00:45
だめだ〜涙が止まらない…

まだ今のところお父さんとはサシで飲んだこと無いけど
兄ちゃんと3人で初めて飲んだときは少しだけ嬉しそうな顔で
饒舌っぷりに磨きがかかってた事思い出した。
まだ私23歳、お父さん58歳。
頑張って職探して、外でサシで飲めるような人間になりたいな…。
親不孝ばっかりしててゴメンね…。

249 :呑んべぇさん:2001/08/03(金) 03:56
>248
私も23歳… けっこう年とったかなぁ?って思うけど、盛り場では
まだまだひよっこだって言われる。そりゃろーだけどね(笑

私も職探し中。ちゃんと自立したらお父さんを飲みに誘おうって思う。
それまで元気でいてね、お父さん。

がんばろうね>248(一緒にすんな!とかって怒らないで〜)

250 ::2001/08/03(金) 09:39
このスレ読んでる若い奴。
理解できなくてもいい。
嫌っててもかまわない。

必ず一度は親父と飲んでおけ。

251 :呑んべぇさん:2001/08/03(金) 12:46
言われなくてもageておくぜ!

252 :呑んべぇさん :2001/08/03(金) 14:02
 俺はもう30過ぎのオヤジですが、大学時代帰省して親父と飲むのが
楽しみでした。

 高校〜浪人時代、対立というか俺が反発したから仲が良い
とは言えない関係でしたが、大学一年の夏休み、帰省した俺を山ほどビ
ールを買って笑顔で迎えてくれた親父が忘れられません。いろいろ話す
うち、いかに俺が親父の真意をことを誤解していたか思い知って涙が出
ました。
 頃合い見てつまみをもってきてくれた母がエプロン(というより割烹着)
で涙を拭っていたのもおぼえています。あとでお父さんはお前とお酒を
飲むのをなにより楽しみにしていたんだよと聞かされた時も、そんなこと
ねえだろ、と言いながら後で泣いてしまいました。
 それから夏休みや正月休みの度に帰省し、いつも親父と酒を飲みまし
た。俺も若かったから議論が好きで、偏屈な親父を論破(?)したときにも
うお前にはかなわん、と言って笑い出した親父が印象的です。

 結局俺は地元にUターン就職し、親父とお袋の「早く結婚しろ」攻撃に
あって欝になっています(藁

 モテないから結婚できるかどうかはわからないけど、この歳になって
家族の良さがわかった気がしています。

 250さんの受け売りですけど、是非若い人は親父と飲んでみてね。
うざいとか古いとか思ってる彼らにもエモーショナルな時代があって、
真摯に語り合えばそれを引き出して刺激を受けます。それは別に親
孝行とかじゃ全然なくて、君たち自身のビタミンになると思うよ。 

253 :名無しさん:2001/08/03(金) 14:26
┌───────────────────────┐
│    ( ̄ ̄)                              |
│     )  (    超 優 良 ス レ 認 定 証      |
│   / 2ch \                               |
│    | Λ Λ  | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         |
│    | ( ゚Д゚) < や…やるじゃねぇか… |         |
│   \__/. \________/           |
│   .このスレが2ch優良スレ審査委員会の定める認定. |
│  .基準(第5項)を満たしていることをここに証する。  .|
│ 平成13年8月       2ch 優良スレ審査委員会    |
│                   理 事 長  ひろゆき@管直人  |
│                  認定委員 名無しさん.      .|
└───────────────────────┘

254 :呑んべぇさん:2001/08/03(金) 20:22
>>252
同感。でも照れますよね。

255 :248:2001/08/04(土) 01:34
>>249
私も「もう23歳」とは思ってるのだけど(最近肌の調子も悪いし/笑)
でも「まだ23歳」って思ってたいって気持ちが文面に表れてしまって…。

それはともかく。
職探し、お互い頑張りましょうね!
それぞれ父親が元気な内に、自分の奢り、もしくはワリカンで飲めるように…。

256 :呑んべぇさん:2001/08/04(土) 07:48
親父と離れて暮らしてる漏れには身につまされる話ばかりだ。

257 :呑んべぇさん:2001/08/04(土) 08:06
大好きだよ みんな

258 :呑んべぇさん:2001/08/04(土) 08:06
大好きだよ みんな

259 :呑んべぇさん:2001/08/04(土) 12:04
一緒に呑むと、なんで オヤジはニコニコ顔になるんだろ?
照れくさくてしょうがない。

260 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 00:20
そろそろオヤジがいびきをかき始めたところじゃないか。
そんなオヤジの寝顔を見ていると、いろいろ想うところもあるだろう。
早速語ってくれage

261 :呑んべぇさん :2001/08/05(日) 00:33
2ちゃんにもこんなまともな住人達がいるのが死ぬほど嬉しい。
というか、一般社会もネットも基地外はほんの一部なんだよな。

関係ない話題で悪いからsage

262 :呑んべぇさん:2001/08/05(日) 23:08
いやいや、ageますぞ。

263 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 07:02
いつもここ見るたびに泣いてしまいます。人それぞれ人生があって
おもしろいですね。
自分もここ読むたびに次ぎに実家に帰るときはおやじと飲みたいという
きにさせられますね。今度はいえではなくどっかお店にでも行こうかな。
ここは2ちゃんのオアシスですね!

264 :呑んべぇさん :2001/08/06(月) 09:48

学生時代、仕送りの荷物の中にウイスキーやビールが入っていた。
なんか、大人として認めてもらったような気がして恥ずかしかった。

関係ないから・・・sage

265 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 12:52
sageる必要ないぞ。
そこからがスタートなんだから。

266 ::2001/08/06(月) 13:36
親父は毎晩、大瓶5本位飲んでいた。
七歳だった俺は、親父に誉められたくて
近所の酒屋へお使いに行った。

ヨロヨロしながら帰る途中で
袋の底が抜けて、ビール全滅(笑)。

怒られると思った俺は
大泣きしながら家に帰ったよ。
俺を見た親父は、苦笑しながら
一緒に酒買いに行ってくれた。

飲んでいないので、sage

267 :飲みっ子:2001/08/06(月) 13:41
食事して、ビール飲んでたらいつのまにか家族みんな寝てしまってオヤジと二人で飲んでいた。
不意に、オヤジが「人間はなぁ、努力と根性があれば大抵のことはのりきれるもんなんだ」なんてしゃべり出した。
「でもなあ、絶対にのりきれないものがある。何かわかるか?」
わからない。
「死ぬということだ」
口元に笑みを浮かべながらもオヤジの目が潤んでいて、やりきれなくなった。

268 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 18:18
>>266

親父さんは達者なの?
やさしい親父さんにカンパイ!

269 :264:2001/08/06(月) 18:57
>>265 ありがとう。

後10数年したら子供と呑む事にするよ。
嫌がられるだろうけど・・・

270 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 19:58
>>267
いいオヤジ持って幸せだな。

271 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 20:00
>>267
いいオヤジさん持って幸せ者だな。

272 ::2001/08/06(月) 20:01
おやじともっと飲みたかったーヨ。

273 :ゾゾゾ:2001/08/06(月) 21:13
おやじ、ホッピー飲んだことあったのかな?
聞く前に死んじゃったな。
聞いておけば良かったな。
飲んだことあるか、
一本で何杯飲んだか。

274 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 23:19
たまにしか帰らない実家だけど、そういえば帰るたんびに親父と飲んでますね。
「この酒が旨いんや〜」とか言いながら、毎回1本オススメの焼酎やら日本酒やらを持ち出す。
そんでもって調理場の母を交えながら雑談。
酒の席で失言をかまし本社へ非礼を詫びに行ったという親父の話。
何故か最近妻帯者に口説かれる事が多くなったという私の話。
そうそう、私も勤めてた頃は既婚者によく口説かれてね・・・という母の話。
他愛も無い瞬間だけど、こういうのも実は親孝行なんかな。

275 :呑んべぇさん:2001/08/06(月) 23:25
実家に帰るたびに酒を持参する。母は大変うれしそう。
って、母が飲むわけじゃないよ。
俺が父とあーだこーだ言い合っているのをニコニコ見てるんだよね。
母は酒の肴をおかずにご飯食べてるだけなんだけど。

懐かしいな、あの頃。
もっと頻繁に家に帰ってればよかったかな。
まだ生きてるけど。

276 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 02:29
最近残業で遅く帰ってくる父を待たず、母が日課の散歩に行ってしまうから
なんとなく2人きりになってしまう家の夕食時(私も食べ終わってるのだけど)。
1人で飲んで1人で夕飯を食べるのも味気ないだろうと、気が向くときや
家にいるときは付き合うようにしてる。私はその時は飲まないけど。

で、今日何となく父に「息子(私は娘だけど兄が居るので)とサシで飲みたいと思う?」と聞いてみた。
父は「改めて『飲みに行こうや』なんて飲みには行く機会ないし、そんな気もしないな」
とか言ってた。娘とは?とも聞かなかったんだけど、しばらく他愛ない話したあと
父が「9月に俺の実家に行ったときに居酒屋に連れてってやる」って。
なんか嬉しかった。実際父親と外で飲むのは躊躇われる年頃なんだけど
その時には、何が何でもついていこうと思った。

ちなみに、行きつけの店?って聞いたら、行きつけのトコなんか連れてくか!だそうです(笑)

277 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 02:59
たまんねぇよ、このスレ

278 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 03:32
そういえば、オヤジとのむなんて成人式が最後だったな・・・(サシじゃなくって家族でだけど・・・)
あとでその時の写真みたら、オヤジめっちゃうれしそうでやんの・・・

中学、高校とずっと喧嘩しっぱなし、大学に入ってからも一人暮らしはじめたこともあって
あんまし仲良くできなかった・・・

こないだ他界しちゃったけど、後で聞いたら入院先の病院では看護婦とかに俺のこと色々自慢してたらしい。
直接誉めてくれたことなんていちどもなかったのに・・・
会えば文句いわれてたんだけどな・・・

そんなおいらも来年には就職、一人前になってから、もう一度のみたかったな・・・

あぁ・・・酔ってるから支離滅裂だわ・・・(ToT)

279 :今日帰郷する:2001/08/07(火) 04:47
親父は肝臓壊してて飲めないけど、
俺が酒飲んでるところにお茶でいつも付き合ってくれる。
あまり教訓めいたことを言わない親父がある時、
「男ってのは、自分の親を看取ってはじめて一人前になれるんだ」
とポツリと言ったのが忘れられない。突然の言葉に驚いて
親父を見つめると、普段よりも老けて見えた。

280 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 05:55
ことばがでなくなるね

281 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 11:10
age

282 ::2001/08/07(火) 11:21
>>268
過去レス見てくれ。

>>267 >>279
生きてるうちに受け取れて
良かったな。

283 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 15:49
>>273
>一本で何杯飲んだか。

ここのフレーズが妙にいいねぇ。

284 :呑んべぇさん :2001/08/07(火) 17:36

        
      ΛΛ
     (^〜^)  親父。一緒に飲むのだ。  
     ⊃U⊂  
     ⊂人⊃       
            

285 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 17:41
そろそろ帰郷するやつもいるだろ。
のめるうちにのんどけー。

286 :呑んべぇさん:2001/08/07(火) 17:57
>>284
新キャラ登場・・・呑兵衛クン?

287 :名無しさん@そうだターバンを巻こう:2001/08/07(火) 22:36
あー
今年の盆は地元の公務員辞めて実家飛び出して初の帰郷だよ
お袋はビール1杯で真っ赤になっちゃうから
親父とサシでじっくり飲もうかな・・・
いい日本酒持って帰るよ

288 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 00:21
なんかさとはどこ?ってきいてもいい?

289 :呑んべぇさん:2001/08/09(木) 00:56
みんな良いオヤジさんで羨ましい。
うちのオヤジ、一緒に飲むと、「結婚がどうの、孫が見たい・・・」
などとぐちぐち言ってくる。
月曜日、クラブのママさんに用事があったのでオヤジを連れていったが、
ママさんに「好みの女の子は誰だ?」とか「息子とどんな関係だ?」
などとのたまっていた。おまけに、ホステスに「うちの息子はどうだ」
などと言って困らせていた。
もう二度とホステスがイパーイ居るところには連れていかない。

290 ::2001/08/10(金) 15:50
>>289
まだまだ息子なんだな。

その内、男同士で飲めるようになるさ。

291 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 00:11
オパーイ

292 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 04:13
>>289いいやん。なんかあなたモテそうだし。

293 :呑んべぇさん:2001/08/11(土) 11:28
>>289
一緒に飲めるうちは、飲んでおいたほうが良いよ。
おいらは、一度もサシで飲まないうちに、親父は飲めない体になってたもん。
今じゃあ、お供えするだけだし。

294 :ななしさん:2001/08/11(土) 23:35
普段こっちからは全然連絡なんか取らない。
でもここ見るとお父さん気になるね。「オヤジ」に呼び方を変えるタイミング逃して
今でもお父さん。
もう寝てるな。きょうも呑んだのかな。
ところでお義父さんとはどう?ウチは一度挨拶しただけ、その頃すでに別居中だったので
もう会うこともないのかも。
お義父さんの話は妻にとっては辛いものみたいだし。

295 :呑んべぇさん:2001/08/12(日) 07:42
あのね。辛いことがね。
父親の年齢は止まってしまっているのに
ずっとずっとたとえば40歳差で動いていくはずだったのに
父親の年齢が止まってしまって
自分だけが年をとっていって近付いていつか抜かしてしまうこと。

296 :呑んべぇさん:2001/08/12(日) 16:43
あげときます

297 :無名しさん:2001/08/12(日) 23:50
上げねばなるまい

298 : :2001/08/13(月) 03:39
実家から大学行ってるからかだろうけど、
ごはん食べるとき呑んでるよ。オレもたまに一緒に呑むよ。
そんなんじゃ駄目?

299 :呑んべぇさん:2001/08/13(月) 08:30
この板、お父さんが息子(娘)のことを
「もう一人前の大人になったんだ」と認識し、
親子でなく大人同士としてサケを酌み交わす、
って趣旨かなあと思って読んでたんだけど。
違ってたら許して。

300 :299:2001/08/13(月) 08:31
ごめん「板」じゃなくて「スレッド」だった
逝ってきます(-_-;;;;

301 :呑んべぇさん:2001/08/13(月) 09:28
私もお父さんとサシでよく飲むよ!
「お前が来ると酒代がかかる〜」って
いつも言われる。でも嬉しそうだけどね。

302 :呑んべぇさん:2001/08/13(月) 11:50
>301
そこで、自分から誘って、かつ支払えば、親父も「ああ、大人になったなぁ」
とホロリとするんでないかい?

303 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 01:01
あげあげ

304 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 09:03
ああ。あげ。

305 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 09:30


306 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 12:25
>>289
俺もいわれたよ。「おまえもそろそろ落ち着いて、な」と。
結局、いまだ落ち着かず。弟が先に落ち着いて孫ができたんで、
今はなんもいわれないけど。弟は近くに住んでいるんで、
ちょくちょく孫を連れていってるようだ。

そういえば親父と二人で弟の職場に飲みに行った。
今思うと凄く迷惑だったろうな。
何やってるんだろう・・・親子して(しかも単なる酔っぱらい状態)。
※弟は神谷バーで働いております。

307 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 19:12
親父側の話もききたいな。

308 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 19:16
オヤジいないーー。

309 :呑んべぇさん:2001/08/14(火) 22:15
>>307
子側だからいい雰囲気なのだと思います。
おやじの意見は別スレってのはどうでしょう?

310 ::2001/08/14(火) 22:24
>>306
おおさすが酒板の住民の弟さん。
神谷バー近いけどまだ行ったことないや。

311 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 00:37
一通り読んで一通り泣いた。

ヲレの親父は昭和一ケタ生まれで東京東京大空襲で両親亡くしてるんだよね。
だからかもしれないけど、親子とか家族とかに尋常じゃないほどの執着があって、
兄弟3人とも独立して家出てるんだけど、なにかあるたびに、それこそ誰かが海外に
旅行するとかいったどーでもいいことでも、全員集合をかけるんだ。皆親父の血を
ひいて呑んべいで、それでも好みは別々なんだけど、親父は息子達の好きな酒を
嬉々としてそろえてるんだよね。呑んで話す内容はどうでもいいことばっか。でも、
弟達が結婚してからは、孫の話しが多くなった。「○○の子はきっと○○に似て頭が
いいぞぉー。」とかそんな事を真っ赤な顔しながらそれは嬉しそうに話してる。
弟2人も適当に相槌打ちながらもまだいやしない子供の名前なんかを考えたりしてる。
おふくろは弟の嫁さんたちはそんな話しをニコニコしながら聞いている。で、最後にヲレに
矛先が向いて、「お前はいつ結婚するんだ?長男だろ?早く孫の顔を見せろ。」とくる。

親父、ごめんな。あんたの長男は同性愛者なんだ。期待に添う事は出来ないよ。
本当にごめんなさい。

駄文スマソ。sageで逝きます。

312 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 01:28
sageなくていいヨ!

313 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 09:13
>>311
泣いたよ。俺の友達も同性愛者で子供見たがってたお母さんがこないだ亡くなった。
亡くなった後そいつの顔見ることができなかった。
でもあなた全然悪くないよ。本当に。俺はあなたの味方だぞ。
くく、また泣きそうだ。

314 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 10:32
うちの父親は女に手を出しまくった挙句
美人局に引っかかって有り金むしられた上
蒸発こきやがった
実の娘にも手出しかけたような糞親父
「父親」という言葉に嫌悪感しか感じない

だからこのスレの人たちがうらやましい。

315 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 20:39
今、親父と呑み中です。
楽しいぃ。

316 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 21:01
おやじも、人間だから・・人それぞれなんだねぇ・・・・
でも、子供を産んだ(生ませた)なら人から親になるってのも一つの
真理じゃねぇかなぁ・・・・

時々、そうじゃないのもいるがね(314に言ってるんじゃないよ、スマン)

317 :RAMカンガルー:2001/08/15(水) 21:04
>314
いやまったく。私も親父イコール嫌悪感です・
ウチの親父も年甲斐もなく女とトンヅラ。
そのくせ寂しいらしく、いったんは蒸発したものの、あれこれコンタクトを取ろうとしやがる。
こーゆー時に酒を飲みながら仲良しになったらTVドラマなんだろうけど、
顔をみただけで割るよいしそう、、、。

318 :呑んべぇさん:2001/08/15(水) 21:09
河島英五は、さぞ無念だったろーな?
おまえがハタチになったなら〜♪
良い曲でした・・・合掌

319 :24娘:2001/08/15(水) 21:11
ウチの父は私と引きこもりの兄のために
ビールのロング缶を1本ずつ買ってきてくれる。
でも私も兄も自分の部屋で飲むから父さん、一人きり。
たまに私が会社のグチを言うくらい。
この間、父と兄がちょっと話してた。うれしい。

320 ::2001/08/15(水) 22:18
>>319
形なんかどうでも良い。

羨ましいよ。

321 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 01:08
age

322 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 12:50
落ちてる。やべ。
うちの親父定年までもうすぐなのにリストラにあった。
もうすぐ退社。退職金も少ない。昼間から酒にはまらなきゃいいが。
でも退社したら一度誘おうと思う。
というわけであげ。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 18:22
俺、お盆も田舎には帰れないけど、
このスレをつまみに酒を飲みます。。。

324 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 21:09
>>323
電話で話してみるってのはどうだい?

325 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 22:40
電話でまともに話せないオヤジもいるよ。
舌がもつれるとか、一度大病するとありがち。
うちの親父がそう。
でも電話は頻繁にかけてくる

でも、オヤジに甘えられてるのかなって
思うのは悪くない。

326 :呑んべぇさん:2001/08/16(木) 23:28
見たときはあげます

327 :呑んべぇさん:2001/08/18(土) 15:19
>326
同意

328 :age:2001/08/18(土) 21:36
お盆に実家に帰り、飲んできました。
この板はあげねばなるまい

329 :age:2001/08/18(土) 21:47
三宅裕司と安部なつみが親子役で居酒屋に入ってるよ。(ニッテレ)

330 :From車板:2001/08/19(日) 00:33
酒が入っているせいもあって
ちょこっとばかし涙が…
こんな時は日本酒で。
いいすれだ。

331 :もうすぐ海外へ左遷:2001/08/20(月) 22:30
盆に帰省して親父と飲んだ。
親父は手術で胃を摘出したので、ゆっくりと少しずつしか飲み食いできない。
ビールはすぐに腹がつかえるので、もっぱら日本酒を飲むようになった。
お袋が少しずつ、料理を運んでくる。
煮物、焼き物、親父が食える分量、食える速さに合わせて出来立てを持ってくる。
お袋は一緒に食べない。
俺が親父と飲むのを邪魔しないようにしているのだろう。
親父のペースに合わせて、俺もゆっくりと飲った。
特に何かを話し合うようなことは無かった。
ただ、ごく普通の会話をし、一緒に飲んだ。

親父が手術を受けてから、5年が経った。
医者に「覚悟をしておいてくれ」と言われた年数だ。
今度一緒に飲むときは
「俺の嫁さんになる人だよ。」
と紹介できる人を連れて帰りたい。

332 :呑んべぇさん:2001/08/20(月) 22:51
やっぱいいな〜、ここ。

333 :呑んべぇさん:2001/08/20(月) 23:04
>>331 うん、うん、わかるな。ジーンときてしまった。

私の父親も胃の4分の3を切除。
喧嘩ばかりしていたオヤジだけれど、「手術をする」と聞いた時は
会社の給湯室でも思い出して泣いてしまったっけ。
あれから10年、今はすっかり元気です。(私よか痩せて体重軽いけどね)

331さんのお父様もやっとひと安心ですね。大事にして下さい。

334 :呑んべぇさん:2001/08/21(火) 00:30
まだ、おやじとは飲めない。断絶してるし・・・
一度でいいから、いつか飲みたいよ。このスレを読んだ今、熱烈に願う。

335 :呑んべぇさん:2001/08/21(火) 01:35
>>331連れてって。なんちて。でもどうして海外で左遷なの?
うちの会社だったら栄転だよ。まあそれはいいとして。
お母様とお父様とどうぞどうか大事になさってください。ごめんね。日本語下手で。

336 :呑んべぇさん:2001/08/21(火) 21:59
恋人や配偶者の親だと、やっぱ違っちゃうんだよねー...
人生の基盤を築いてくれた存在とは、どうしてもね。
そう考えると、実の親ってのは唯一無二の存在なんだよな。
最近ドキュソが簡単に子供殺してるじゃん。
ココのスレ読むたび、そしてそんなニュース聞くたび、
すごく悲しくなる今日この頃。
スレ違いなんでサゲます。

337 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 01:36
台所で炊事をしながら母さんが言ったよ。
「おとうさんの病気はね、告知をするとかしないとかそういう類のモノなの」
現実感がまったくなくて、
親父がいなくなるというコトがとても信じられなかった。
下着だけで家の中を歩き回る親父の姿とか、
風呂の中から「タオル!」と母親を呼ぶこととか、
なんかホントーにどうでもいいことばっかり思い出してさ。
そんとき、親父が元気になったら一緒に飲もうと思ったな。
幸い病気は最悪の状態じゃなくて、胃の3/4を切除にとどまった。

しばらくたって、家族で親父行きつけの寿司屋で誕生日を祝ったよ。
「酒はいつもなにを飲むんだ?」って聞かれたから、
「だいたい日本酒だね、いちばん好きかな」
っていいながら一緒に飲んでやったら
なんかすげー朗らかに笑うのよ。もうニッコニコ。
なんだ!こんなに嬉しいものなのか!?と真剣に思ったね。
ホントは日本酒、あんまし好きじゃないんだけど、
親父くらいにおいしそうに飲めるようになりたいな。
たとえ血のつながらない親子でも、なんかぜんぜんいいや。

338 :呑んべぇさん:2001/08/24(金) 23:56
お父さんあいたいよーーー(泣泣。かえってきて。一緒にいて。そばにいて。

339 :呑んべぇさん:2001/08/25(土) 00:04
>>337
お父さんヨカッタネ。

340 :呑んべぇさん:2001/08/25(土) 00:09
>>337
いい話しじゃねえか。もらい泣きしちまったよ

341 :呑んべぇさん:2001/08/25(土) 08:41
このスレは本当にドラマチックだよねぇ。
喜怒哀楽、愛情憎悪。
酒をめぐる親子のドラマが、短くも劇的に演じられている。
そしてリアルタイムで進行していく脚本無しのドラマまである。
この素晴らしいスレに乾杯!
スレを立てた>>1に乾杯!

342 :呑んべぇさん:2001/08/25(土) 19:59
ageねばなるまい

343 :呑んべぇさん:2001/08/26(日) 02:12
あげ

344 :呑んべぇさん:01/08/26 14:38
この板の看板スレage

345 :今はYEBISU中:01/08/26 20:47 ID:CEa6NisM
namida age

346 :今はYEBISU中:01/08/26 20:47 ID:CEa6NisM
miss

347 :呑んべぇさん@ほんのりいい気持ち:01/08/26 21:20 ID:angkD/yU
うちのおやじは、一回飲み始めたら1週間くらい
酔いがぬけず、ぶっ倒れるまでのむほど
バカな飲み方をする人やけど

適度によってるとき、バイト上がりで帰って
おやじと趣味の話とかをしながらいっしょにビール飲んでると
「やっぱり、俺ってまだまだガキやなぁ」と
しんみり思ってしまう

どうしようもない親父でも
やっぱ俺の親父やねんなぁ

348 ::01/08/26 23:16 ID:cPWuPCI.
>>341
もうromってるだけです
しかし乾杯は謹んでお受け致します(笑)

今日、実家で母親に
ビールをゴクゴク飲む姿が
死んだオヤジにそっくりだといわれました。
酒飲みは確実に遺伝します(笑)

349 ::01/08/26 23:28 ID:dupp6Kq2
>>348
ああ、俺もそうだ。
何気ない仕草が、親父と同じらしい。
親父の仕草なんか、覚えてもいないけどな。

350 :呑んべぇさん:01/08/27 22:28 ID:zxi4eEcc
おとうさん、だいすき。せかいいちあいしてるよ。

351 :呑んべぇさん:01/08/29 00:13 ID:IlAq8wdA
話題は変わるけど、ここはいつ閉鎖されるのかなぁ・・・。
せっかくの、いいスレなのにねぇ。

352 :呑んべぇさん:01/08/29 01:29 ID:rKhH8e..
親子の縁を切っていた彼が、先日お父さん(一人暮らし)が亡くなったので
何年かぶりに家に帰った。
何日かたって落ち着いた頃二人で日本酒を飲んだ。
お父さんが戸棚にしまっていたのをもって帰ってきたらしい。

それ、あなたの好きなお酒じゃない。

スレ違いなのでsage。

353 :名無しの呑んべぇさん:01/08/30 15:44 ID:eeqJtx5w
珍しく良スレだ。殿堂入り希望

354 :呑んべぇさん:01/08/30 23:41 ID:JredsukE
頭からこのスレ全部読みました。
ぼろぼろと泣きまくり。
2chはRom専門で(こわくって(藁))
絶対書き込むこと無いと思ったんだけど
このスレ読んで書き込まずにいられなかった。
(今かなり酔っぱらいなせいもあるんだろうけど(藁))

おとぉさん、
また、一緒に呑もうね。いつまでも元気でいてね。

355 :呑んべぇさん:01/08/31 01:48 ID:An9S0SZI
初めて2chで泣きました。
こんな優良スレがあるとは!

父は単身赴任で大阪、家族は北海道。
2ヶ月に1回ぐらいしか帰ってこれなく、
その時も家で無言のまま飲むってことが多かった。
たまに外へ飲みに行っても上辺だけの話ししかしてなかった。
このスレ見て、もっと語り合えたらなって思いました。

自分はまだ大学生で、来年卒業(予定)です。
初任給で絶対飲みに連れてきたいなぁって。
その時は「大人対大人」の関係になっていたいな。

356 :銀座ホステス:01/08/31 02:09 ID:aVK3nuSA
ホステスやってます。
私も含め皆さんのお父さんぐらいの方がメインのお客様です。
私達のお店に来ているときのオヤジさん達は色んな顔を見せてくれます。
会社の一サラリーマンだったり「父親」ではなく一人の「男」だったり。
この仕事をやってておもしろいのはそういう昼間の世界の肩書きとか立場とかのしがらみをこえた
そのひとの素顔を垣間見ることができること。

かつて自分が「オヤジ」とひとくくりにしてどこか冷たい目で見ていた人々のあったかい部分にふれて、
ずいぶん見る目が変わりました。
「酔う」って、色んなしがらみとか照れとかから自分を解放してやれる時間。
昼間のパパはカッコイイ!でも「パパ」という肩書きをはずしてひとりの「男」にもどった
すっごくいいですよ。

なんかうまくまとまらない文になっちゃいましたけど、ちょっとちがった視点でみつめている
世界の者からの一言でした。

357 :呑んべぇさん :01/08/31 16:13 ID:LhGcUnIY
私は父と差しで飲むことは出来なかった。
良く思い出すのは「最近、妙に疲れやすくてな」と少し猫背気味になって
話す父の姿。検査のために病院に行って、それから3ヶ月後。
あっという間の出来事だった。
「お父さん」を「オヤジ」に呼び直す機会を永遠に失ってしまった。
「オヤジ」と親しみを込めて呼べる人が少々羨ましい。

358 :大学生:01/08/31 17:57 ID:KrHiU7sg
時々、親父の行きつけのジャズバーで一緒に飲んでる。
親父はここで出てくる話のように、あんまり昔のことは話さない。
俺も自分のこととかは話さない。
お互いに好きなジャズを聴きながらターキーを飲むだけ。
ただ、俺一人で行くと、マスターから昔の親父の話を聞けて楽しい。
昨日も携帯に電話が来て呼び出された。
本や音楽の趣味で親父と重なる部分が大きいから仲がいいのかも。

そういえば、初めてキャバクラ行ったのは親父とだった。
前述のジャズバーに行った後、親父が一言。
「おねえちゃんのいる店いくか?」
駄目な親子だなぁと思いつつも、こんな親父で良かったと思う今日この頃。

最近、程度は軽いのだが、心臓の病気になった親父は禁煙。
一緒に煙草ふかしながら、酒を飲んでたのに、今は俺だけ。どこか寂しい。

359 :呑んべぇさん:01/08/31 21:08 ID:GtxcULHc
皆、ありがとう!
今学生で来年就職ですが、初任給で親父と母と酒飲み行きたいと思っています。
高校生の頃はよく食事行って酒飲んでたけど、最近は一緒に外食しなくなってしまいましたよ。
照れくさくて「いままでありがとう」っていえなそうだけど・・・・

360 ::01/09/01 02:52 ID:uqthQIVY
親父が生きているうちに言うのは戯言。

親父が死んでから言うのは戯言。

「たわごと」と「ざれごと」の差さ。

361 :呑んべぇさん:01/09/01 09:37 ID:qyjdhoxo
>>360

う〜ん、哲学だねぇ・・・

362 :呑んべぇさん:01/09/01 14:18 ID:bPhIoNLE
どこにこのあいじょうのもっていきばしょがあるんだろう。ざれごと。

363 :呑んべぇさん :01/09/01 21:14 ID:S99ES3QY
ホントここには「人間」がいてホットする。
どの板(スレ)もここくらいまともなら安心してカキコできるんだけどね。

364 : nonnbeisann:01/09/03 14:38 ID:gIHIi7.A
ageage!!

365 :呑んべぇさん:01/09/04 09:55 ID:VI4vt5pM
これを書いていいのかどうか迷ったけど書きます

オヤジが「弟たちの墓を作りたいんだ」と、
就職して数年後にサシで飲みながら相談してくれた。
親父の兄弟と母親が水害でなくなっていたことは、
お袋が中学生の時からポツポツ話してくれたから
知ってはいたけど、オヤジの口から聞くのは初めてだった。
そのあとのことは今も話してはくれないし、知りたくもないけど。

「オヤジさんの好きなようにすればいいじゃない。なんで子供に遠慮するんだ」
としか言えなかった。
水害で死体さえ上がらなかった家族の墓を、子育て終えてやっと作りたい。
しかも、子供に確認する・・・。

「もう勝手にすりゃいいんだよ、勝手にすれば」と力説しながら、
勝手に酔いつぶれたのは私でした、とほほ。

366 :呑んべぇさん:01/09/04 14:59 ID:D7pCkYSo
「オヤジと・・・」じゃないけれどいいかな。
母とね、先週の金曜日にお酒飲みました。
うちに遊びに来てくれて、一緒にお昼ご飯食べながら、
ワインでも飲んじゃおうか、ってことになって・・・つい。
酔いがまわって、くすくす笑いながら昔話をしてた時、
反抗期に随分と心配かけたことなんか思い出しました。
「あの時はごめんね。」って謝ったら、お母さんが
泣き出しちゃって、私もそれを見て涙が止まらなくなって、
もう母子で典型的な酔っぱらいやっちゃいました。
そのままふたり共酔いつぶれてしまって、心配して
迎えに来た父に起こされて大笑いされました。
その後、帰宅した私の夫も含めて家族で飲みました。
いいお酒でした。

367 :呑んべぇさん:01/09/05 00:09 ID:qUe12/6c
age!!!!!!

368 :呑んべぇさん:01/09/05 00:32 ID:/p.uec9k
>366
うらやましい家族ですねぇ。
反対に壊れているのが私の家族。
父と母は離婚して、父方についた。父は非常に厳しく、かつ頑固人間。
もう一つ、子離れ出来ていない。
一緒に飲んでもちっとも楽しくない。一緒に外に飲みに行くと、
「この料理は、俺が作ったほうが上手く作れる」と、他人に聞こえるように
のたまう。
ちょっと値段が高いところへ行くと、「高いからもう行かない」と
怒って言う。
話題が少ないせいか、話すことはいつも仕事の話。(泣
もう二度と外で一緒に飲みに行く事はないと思います。

369 :のんべえちゃん:01/09/05 00:41 ID:ep9lePSk
>368
それは厳しいのでも頑固なんでもなく、子供なんですよ。
誉めて欲しい、偉いと思って欲しいという心の現れ。
とは言え、他人なら優しくできても家族はしんどい。

370 :呑んべぇさん:01/09/05 00:48 ID:/p.uec9k
>369
なるほど・・・家族にはしんどいですね。
他人と接すると意外と物静かな話し方をしますからね。
それだけは、感心しています。

371 :呑んべぇさん:01/09/05 02:37 ID:r5TVOOks
>368
366です。レスありがとう。
あのね、うちも壊れかけだったんですよ。
私の反抗が原因でしたけど。
だからこそ意味があったお酒だったんです。

>369さんのおっしゃる通りと思います。
お父上は「どうだぁ。えっへん。」のような、
お気持ちでいらっしゃるのかもしれませんよ。
不器用なうちの父もそんな部分あります。

372 :呑んべぇさん:01/09/05 02:39 ID:jOU1T3JI
このスレ、めちゃめちゃ泣けますね。
ロム専門が思わず初カキコ。

私には、サシで飲めるオヤジはもういません。
私が15、弟が12の夏、突然逝ってしまいました。
明るい酒を飲む人でした。友達も多かった。
太く短い人生って、ああいうのを言うんだろうと思います。

一度も一緒に飲むことは出来なかったけど、
酒の飲み方は父に教わりました。
明るい酒は私の信条ですし、
幸い一緒に飲んでくれる友達も沢山います。
天国があるなら、きっと天国で飲んでるお父さん。
ありがとう。
私が楽しく酒を飲めてるのはお父さんのおかげ。

ああ、今、お父さんと飲めたら、どんなに嬉しいだろうなあ。

373 :呑んべぇさん:01/09/05 13:48 ID:x.i7wyVk
若い頃、なぜかオヤジと二人っきりになった。
元々無口なオヤジだし、こっちも共通の話題がないので2時間ずっと黙ったまま。
最近、また行きつけのバーで飲む機会があったが、当たり前の話だけどあ〜いうとこの水割りって水の方が多い。
「こんなの飲んでられっか、ボトルでたのめ」ってんで
ボトルたのんだら、2人で1本空けた。
俺は気持ち悪くなったけどオヤジは平然としてた。
しかも飲んだ量はオヤジの方が多い。
恐るべし・・

374 :みー:01/09/05 20:15 ID:hp/kWYss
お父さんは私に「おまえはバカだから酒飲まされて騙されちゃうぞ」と、
18くらいからいっしょに飲み屋に私を連れてってくれるようになり、
「自分の限度量を知るんだぞ」と教えられました。
そんな私も結婚して、弟も成人を迎え、先日久々に実家に帰って
お酒が飲めない母も含め、4人で飲みに行きました。
一番お酒に弱くなってるのがお父さんだったけど、酔っ払いながらも
「今日の酒はほんとにうまかった」って涙目になってるのを見て、また
ちょこちょこ帰ってあげようと思いました。

375 :むう。:01/09/05 20:39 ID:Po1jYGT.
あたしもいつからか甘酒と梅酒以外の酒が飲めるようになって。
テレビを見つつ2人で飲むようになった。
作ったおつまみやカクテルが「うまい」と言われるとすげぇ嬉しい。
こんなまったりとした時間を大切にしたいとこのスレ読んで思ったさ。

376 :オヤジ:01/09/06 19:20 ID:JK3bMJzQ
オヤジの側なんだけど、夕食の時私のビールを 息子(高2)が最初一口味見する。
此の頃 段々、量が増えて来てコップ半分ぐらいまで呑むようになった。
何故か、嬉しい。

377 : :01/09/07 21:33
私の母は未婚の母です。父は本妻さんと、私の腹違いの兄姉夫婦と暮らしてます。
二人はもうそういう関係ではありません。が、私がたまに郷に帰ると、電話が来ます。
「酒のもう」と。で、指定された店に行きます。
と、席に付いた途端、酒から刺身から寿司、テンプラと、ものすごい量の料理が
テーブルに並びます。父が予約で、料理を一から注文しておくのです。
父はもうとうに還暦を過ぎて、身体の調子も良くないというので、料理にほとんど
手を付けず、私の方に押しやります。「食え、食え、もっと食え」とエンドレスに言います。
父は、自分の酒は必ず手酌で、私にばかりお酌します。私の酒杯は常に満タンです。
食べきれない・飲みきれないでふうふう言って、店を出る頃、父は「何か困ってることは
ないか」と言います。旦那の仕事は上手くいってるか、暴力なんて受けていないか、
体は大丈夫か、お金に困ってないか、と続きます。「なにもかも大丈夫」と答えます。
最後に父は、目をそらして「お前には何もしてやれないで、申し訳ない。」と必ず言います。
「世の中には償えないことがある。」と言うのが父の口癖です。
父は、私の祖父の前で、
「誰に何を言われても別に何も構わないが、娘は俺に文句のひとつも言わない。
それが俺のした事の罪だ」と言って、泣いたそうです。

378 :コンサポーロ ◆I3eA5SsY :01/09/09 23:53
他の板から出張中で(あ、一応北海道に住んでいます)。

昨日、おやじとおふくろが北海道旅行のついでにと、俺達の住む街に寄ってくれた。
「寄ってくれた」というのも、俺の住む街はどちらかといえばやや内陸で、
おやじが事前に送ってきた行程表は、訪れる場所は全て海岸線の街ばかり。
まぁ、強いて言えば「ついで」とも言えなくはない位置にある。
んで、正月以来久しぶりに飲んだ訳さ。店を予約して。
でも、今年生まれたばかりの俺の娘が「場所見知り(?)」でもう泣き叫ぶから嫁さんはほぼ立ちっぱなし。
たまには俺が替わったりなんかして、じっくりとかマターリとか、そんな雰囲気は微塵もない。
半年ぶりなのに、と思う気持ちもあったけど、孫の元気さを「味わえた」のかなとも一方で思ったりも。
「北の味覚は他の所で味わってくれ」なんて、気の利いたようないい訳めいた言葉はついぞかけられなかったけど。

くれぐれも、鹿とキツネとポリには気をつけながら、無事に北海道を一周してくれ。

379 :シマコロ:01/09/10 17:28
たまにしか行かないけどお気に入りの酒屋で
barで飲んですごく美味しかったモルトを発見。

このスレを思い出し帰省したときオヤジと一緒に飲もうと思いつき、
宅配便のの帳票に実家の住所書いていたら、店の人に
「○○さんですか!いつも注文ありがとうございます!」
とお礼を言われた。オヤジはこの店の通販の常連らしい。
オヤジもこの店の常連なのかぁ、やっぱり親子だなぁと妙に納得。

今月末の帰省時に一緒にそのモルトを飲むのが楽しみです。

多分というか絶対母も参加してくるんだろうけど。。。(苦笑)

380 :呑んべぇさん:01/09/10 18:07
このスレ感動・・・
会社なのに涙が・・・あ〜やばい。

私は、子供の頃父に軽いセクハラ(?)を受けていて
(誰にも言ってないけど)、父には生理的な嫌悪感が
ずーっとあったんです。
大学の時上京して、たまに父が出張で来るときとか
一緒にご飯食べたりしたんだけど、あまり話すこともなくて、
なんだか気まずいし、そんなに飲んだりしませんでした。

でも、社会人になって親と同居することになったのですが、
私もかなりお酒を飲むようになり、家族で居酒屋に行ったり
するようになりました。
もう父もお酒弱くなっていて、以前ほど飲めなくなっていたのですが、
家族でわいわいとお酒を飲む姿を見て、うれしそーに目を細めてました。

また最近一人暮しをすることになって、父の日に日本酒を送りました。
そしたら父から留守電が・・・

「お酒ありがとう。取っておくから、帰ってきたら一緒に飲もうな。」

口下手で普段はそんなこと口に出来ない父が・・・。
思わず泣いてしまいました。
生理的嫌悪感が全くなくなったわけではないけど、
子供を思う気持ちには変わりないのかな・・・。

今度はちゃんとお父さんとお酒を飲みたいな・・・。

381 :呑んべぇさん:01/09/10 21:20
いいスレなので上げます。

タマに実家に娘を連れて帰ります。
暑いとついつい気分でビールを空けてしまうのですが、
実は私はビールが好きではありません。
日本酒、焼酎、ウィスキーがいいのです。
「私、ビール嫌いなんだー、苦くて」
「お、お前もか? 俺もビールは苦くて嫌いだ」
そういえば父がビールを飲んだところは見たことがありません。
嬉しくて、ふたりで焼酎を飲みました。

382 :呑んべぇさん:01/09/11 21:37
明日実家帰るんだ・・・
どうやってサシで飲む場をつくろうかな・・・

383 :呑んべぇさん:01/09/11 22:42
>382
自然が1番!! 無理に創ると・・・。(親子間でもめごと有るの?)

オヤジが呑む人なら、誘ってくれるよ。 土産に一本持って帰るのが妥当な線かな?

384 :test:01/09/11 23:19
てすと

385 :呑んべぇさん:01/09/12 00:11
おとうさんあいしてる。
不倫なんかに走った娘をゆるして。

386 :呑んべぇさん:01/09/12 01:36
生きてりゃこそ、オヤジとサシで呑めるんだ。
NYに単身赴任してるオヤジ。生きて帰ってこいよ。
邦人の安否、不明。なんとかならんか・・・・・・。

387 :呑んべぇさん:01/09/12 04:56
>386さん 日本人は大体大丈夫らしいですよ>(゚∀゚)<

386さんの親父とニューヨークの親子が美味い酒を飲めますように・・・。

388 :呑んべぇさん:01/09/12 20:51
伝説のスレあげ

389 :呑んべぇさん:01/09/13 01:59
俺は父方の祖父を見たことがない。
いままで、父親の幼少期に死んだと聞かされていたから、深く考えずにそう理解していた。
この前実家に帰ったとき、実は父親の幼少期に離婚したためなのだ、と母親から聞かされた。
母親もあまり詳しくは知らないし、父もあまり思い出したくないようで話はしないけど、家族を想う気持ちはそういうところから強くきていることを知った。
以前はいろいろ迷惑をかけたが、今じゃ申し訳ないと想ってる。

実家に帰ったときはよく二人で飲んで母親がそのそばでつまみを作ってくれる。
このスレ読んでたらまた帰りたくなってきた。
来年就職したら飲みに連れて行きたいな。

390 :呑んべぇさん:01/09/13 02:00
おやにたいするこのきもちって
こにたいするおやからのきもちがわからないのといっしょかな
ちがうよね
こ「ども」でしかないじぶんがつらいよ

391 :呑んべぇさん:01/09/14 13:30
漢字もつかおうね

392 :名無しの呑んべぇさん:01/09/14 14:36
おれのオヤジは一滴も酒が飲めない。 母親も弟も酒が飲めない。家にはアルコール類はまったくない。
でも俺は結構お酒が好き。家族や親戚からは突然変異だの何だの言われるが、いままで気にならなかったけどこのスレを読んでオヤジと飲める人が羨ましくなってきた。
いったい、どんな気持ちなんだろう?
オヤジがコーヒーで、俺は焼酎でもみんなと同じ気持ちになれるのかな?

393 :呑んべぇさん:01/09/14 14:51
3だいどくしんの女で、酒好きな
キャリアウーマンどころでもエリートでもない
男親の職業は教師。誰が見ても堅い男で

三十路過ぎて「酒と煙草は違う。私は、煙草は無理に吸おうと思わないが

酒は”三度の飯より、〜が好きだ!!”とかいう例え話が昔からあるよね?とか・・・

普段、誰にでも言える事。言う??

で、母親経由で
「生協のではないが、それに準ずる」
とか言い訳いていないが、

(^O^)/
いいか・・あのさ、ホントのことの一部をインターネットに
書き込んで
出入り禁止にはならなくても
自分の書いた落書きは後で他人観る、
違ったのか・。

394 :呑んべぇさん:01/09/14 16:34
>>392
うちの家族もみんな飲めない。だからオヤジの前で酒は飲めない。
みんながうらやましいな。

395 :呑んべぇさん:01/09/14 16:33
>>392
うちの家族もみんな飲めない。だからオヤジの前で酒は飲めない。
みんながうらやましいな。

396 ::01/09/14 23:44
>>392
>>394
親父が居るだけ、良いもんだ。

397 :呑んべぇさん:01/09/16 02:12
不倫相手には子供が2人いる。彼の子供はもうそうそろ大人の会話ができるくらいの年齢。
でも私はその男が好きなんだ。
でも「自分がされたら嫌なことはしない」が私の信条だったのに彼のことを好きになってしまった。
やっぱり何か有事の際には家族のもとへ帰っていくんだよね。
私はおとうさんから捨てられることなくこの世で一番愛されていた、
それと反するようなことをさせたくない。
でもそれを臨んでも私の傍にいてほしくてもそうしてくれないんだろう。
でも一緒にいたい。
父親を失った私が、父親並に愛情を求めてしまう。馬鹿だと思う。
でも他人の父親なんだ。
スレ違いスマソ。

398 :呑んべぇさん:01/09/17 03:01
>>397
不倫相手に、「父親」を求めるのか?
「父親」が娘に「性」を求める事は無いよ。
父親が娘を愛する気持ちと、男が女を愛する気持ちは全く質が違うよ。

本当に「女」として愛する「男」を捜しなさいよ。

スレ違いにレス付けスマソ。

399 :呑んべぇさん:01/09/17 03:30
俺が21の頃。
釣り好きの親父が持ってた山小屋で、初めて二人っきりで酒を飲んだ。
初めての渓流釣りで初めて釣ったアマゴが肴だった。
何をしゃべったかは正直覚えてない。
お互い照れもあってかその時の話を語ることはないけれど、
酒は一生の思い出を残してくれる、ということを知った初めての
出来事だったよ。

こんなにも2chの風に晒されないスレをみて
初めて本心をさらける気になったyo.

400 :392:01/09/17 11:07
>>396
そうですな。 すこし無神経な書き込みだったと反省。

401 :呑んべぇさん:01/09/18 22:35
>>398 レスどうもありがとう。
私はその男の人は性的対象であるから「父」の影は求めていない。
ただ親から受けるような、絶対的に絶えることのない深い愛情を求めてしまう。
2番目、3番目、4番目・・・・・じゃあ哀しいの。
絶対的、と考えること自体が間違いかな。思い込みかな。馬鹿だよね

402 :呑んべぇさん:01/09/19 00:28
>>401

まあ、飲もうや。

飲んで、食って、寝て・・・

明日になったら、明日の自分が待っているさ。

403 :逆流御免:01/09/19 09:47
あげ

404 :呑んべぇさん:01/09/19 15:55
>>397 401
402の言うように、明日の自分に懸けてみたら。
1、男に現妻との離婚を迫る
2、妻の元に乗り込み離婚を迫る
3、きっぱりあきらめて男と別れる
4、ダラダラと現状を続ける

不倫板のほうが的確なアドバイス得られると思いますが・・・・。

405 :呑んべぇさん:01/09/19 17:55
スレの趣旨とはズレてますな。

406 ::01/09/19 18:18
>>405
偶には良いじゃないか、酒飲み同士だろ?

407 :397 401:01/09/20 02:25
どうもありがとう。けれど激しいスレ違いごめんなさい。
私のファザコンは重症ですよね。
あんなに私を愛してくれる人はいない、
あんなに心優しい人はいない、それだけです。
失ったものは、亡くなったものは、もう二度とこの手には戻らない。
戻ってきてほしいよ。私にはどうしても必要なんだよ。
もうこんな世の中生きてなんかいたくないよ。
ああ、腐りきった戯言だね。ごめん。でも辛くてたまんないの。

408 :呑んべぇさん:01/09/20 19:08
age!!!!!!!!!!!!!!!

409 :呑んべぇさん:01/09/20 19:46
>>407
気にすんな。それもひとつの父親への思いだと思うぞ。
趣旨とか細かいこというな。
このスレはいろんな人の思いを受け止めてきたんだから、
いいじゃないか、こういうレスがあっても。

410 :呑んべぇさん:01/09/20 20:55
>>397
日本は一夫一婦制。あなたが思いを遂げる為には、現妻との対決は
避けられないと思う。結果、誰かが不幸になる可能性がある。
最悪の場合、3者+子供の全員が不幸になるかも。

あなたの相手の妻に対する気持ちが分からないので、大事の際に男が
家庭に帰るのは妻のためか子供のためか判然としないが、もし子供の
為だと言うなら妻と対決して男+子供で新しい家庭をつくるだけの気概を
持って、次の段階に進まねば。

411 :呑んべぇさん:01/09/21 00:41
結婚ってみなどうやって思い切れるんだろう。私には出来ないから。
ああ、またスレ違い?
父の望みに反してる、とりあえず私にとって「父」というキーワードには
必ずクルんだよ。
結婚相手ってどうやって決められるの?
ずっと一生一緒に居るという「契約」をするんでしょ?

412 :sage:01/09/21 00:43
>>407
私の父は自分の父親、つまり私の祖父を知らない。
祖父は父の生まれる3日前に出征して、南の島から骨すらも戻ってこなかった。
ある時酒の席で父が「今でも親父が南の島で生き延びているかもしれない気がする」と
話したとき、なんともやりきれない気持ちになった。
写真の中でしか見たことの無い、親子の触れ合いすら無い「父親」に対して
父がどんな思いを抱いてきたのか私には想像もできない。

私もいつかあなたのように、父との思い出に涙する時が来る。
だけど私の父のように、父親の記憶が片鱗も無いことに比べたら
ずっと幸福なのだと思ってる。
私もいつか父を送る時が来る。その時は言いようもなく苦しいだろう。
だけど父が私を送るような親不孝よりは遥かにマシだと思っている。

あなたのお父さんは、あなたを悲しませるために思い出を残したのではないのだから。

413 :呑んべぇさん:01/09/21 00:55
>411=397=401ですか?

「結婚」は契約では無いと思うよ。懸けだよ。
当たりかハズレは結果。ハズレでも「妥協」「惰性」でなんとなく一緒に
居続けられる。
親子関係のほうが「契約」のイメージがある。
だからこそ、このスレがあるのでは?

414 :呑んべぇさん:01/09/21 01:03
うんうん、ありがとう(泣
もう泣くことしか出来ない無力な私を許して。
私の父の父、つまり祖父にもエピソードはあるんだよ。
私が産まれたとき、もう亡くなっていたけど。
小学校の校長先生で音楽の先生で、(ちなみに奥さんは家庭科の先生)
うちには今時きけもしないぶあついレコード「板」が沢山あったんだよ。
価値の知らない孫娘はわけもわからず処分しちゃったんだ。
パイプオルガンみたいなのもあってさ。でもひとつふたつ
音が出なくなっちゃう途端に無用の長物なの。・・・・楽器屋さんが
これは保存しておくべきとか言ってくれたんだけど
馬鹿には判断できなくてさ、廃棄処分にしちゃった。
ただ祖父の遺品で嬉しかったのが、
1914年の老舗の楽器屋の手帳が出てきてさ、
写譜か祖父の作曲かわからないんだけど
ごせんしだけの手帳なの。
そこに手書きの祖父の音符&歌詞が書き綴ってあるんだよね。

もしタイムマシーンがあったら真っ先に祖父に逢いに行きたい。

415 :呑んべぇさん:01/09/21 11:11
サシで飲まない話が増えてきたな。
思いで語るのもいいけど、酒板なので酒に絡めて欲しい。

416 :呑んべぇさん:01/09/21 16:14
>>415に同意

417 :呑んべぇさん:01/09/21 16:17
>>415
激しく同意
そして自分は父親の不倫のせいで家庭を壊された子供なので
強烈に不快。
人それぞれっつーのは判るけどね。
酒の話じゃないんなら不倫板逝け。

418 :呑んべぇさん:01/09/21 16:45
サシで飲む飲まないの話に戻りますよ。
私は女だけど父親とサシで飲んでます。
もともと酒好き一家ということもあって夕飯前の晩酌は必ず。
二日酔いで今日は控えようと烏龍茶なぞ飲んでいても
「どうした?一杯くらい付き合え」などと言われます。
外で飲むこともしばしば。私的には何の違和感もないです。
父親は息子と飲みたかったみたいだけど、うちは女しかいないから
私が息子の代わりかな?

419 :    :01/09/21 17:06
ここ、いいスレだ。

俺がオヤジとサシで飲んだのは、大学入試の合格発表の日(受かったのよ。)
オヤジの行きつけの店(居酒屋っつーか小料理屋)に連れて行かれた。
弟も受かった時連れて行ってた。

俺も子供が出来て、大学受かったらその時に行きつけの店に連れて行ってやろうとおもう。

420 :呑んべぇさん:01/09/21 17:16
私も女ですけど父とサシで飲みますよ。
思春期の頃は反発しあって
むしろ仲の悪い親子だったけど、
就職して親元を離れると、不思議と優しい気分になれるんですよね。

421 :呑んべぇさん:01/09/21 17:46
412さん、名前欄に「sage」って書いてもsageられませんよ。

422 :412:01/09/21 23:51
>>421
2ちゃんへの書き込みが久々だったのでsage方法を忘れてました・・・鬱。

>>418>>420
私も女です。
父は男の子が欲しくて、私が生まれる時も男の名前しか考えていなかったそうな。
父の名が「努」なので息子は「力」、2人合わせて「努力」という(苦笑)。
・・・女に生まれて良かったかも・・・
私が結婚してからはダンナが息子みたいなもので、ようやく念願叶った父は
実家に立ち寄る度に酒をダンナに勧めますがいかんせんダンナは下戸。
私の方がずっと強いです。
実家に居た頃は酒の味に疎かったのにいつしか立派な呑んべぇさんと化していました。
まだ父とサシで飲んだことが無いので、次に実家に寄った時に実行してみようかな。

423 :のんべ:01/09/22 00:36
父とサシで飲むのは、父の墓前で。
生前好きだった日本酒を墓にかけ、自分はビールを飲みながら
父が愛した大阪の風景を見下ろす。

424 :呑んべぇさん:01/09/23 04:10
お彼岸だなぁ・・・・。
久しぶりに墓参りするか・・・・。

425 :今は思い出酒中:01/09/24 00:07
もしかしたらスレ違いかも知れないけど、
親父と酒の飲めなかった話をしたいとおもいます。

 僕の幼馴染の遊び友達、やっちゃんのお父さんが
44歳という若さで急逝してはや1年。
今はお互い引っ越してその土地には住んでいませんが
家族ぐるみで付き合っていて仲の良い友達でした。

 やっちゃんのお父さんはとてもやっちゃんに対して厳しいお父さんでした。
そのやっちゃんがお父さんの亡くなったときには
とてもショックを受けてずっと泣いていたそうです。

 僕はやっちゃんのお父さんには急逝する1年前に
やっちゃんのお父さんが個展を開いていた折に会いました。
しかしやっちゃんには12年間まだ会っていません。

 今は僕もやっちゃんも酒の飲める年になりました。
やっちゃんはいま、お父さんが生前使っていたアトリエで
一人暮しをしているようです。今度会いにいって酒でも飲みながら
やっちゃんのお父さんの思い出話でもしたいと思っています。

 まだ僕の父は元気ですが、やっちゃんのことを思うと大切にしたいと思います。
友達感覚でなかなか親父と息子とサシでという酒は飲めなそうですが…。

426 :呑んべぇさん:01/09/27 00:25
いい話だ・・・
10月日本酒買って帰ろう・・・

427 :呑んべぇさん:01/09/27 00:37
>>425
うう...しみじみ
ちょと森田童子のカテドラル大聖堂ライブのNA思い出したよ。
俺いま41。ちきしょまだまだ思い出にされないぞ!!!
425氏いい話ありがと。ま一杯いこうヨ トクトク...

428 :呑んべぇさん:01/09/27 14:08
スレ違いかもしれないが、実家へ行って他に飲む酒がなかったので
オヤジが飲んでたサントリーのホワイトを少しもらった。
まずい・・昔からこれしかオヤジは飲んでない。
よくこんなの飲めるなぁと思ったけど、冷静に考えたらもっといい酒を毎日飲んでたら、きっと俺が大人になる前に家庭崩壊してただろう・・。
それぐらい我が家は貧乏だった。

429 :呑んべぇさん:01/09/27 14:22
うちの父も、ホントは日本酒好きなんだけど、
子供が生まれてからはウイスキー(銘柄は忘れた)に変え、
子供が大学受験を控えたあたりから焼酎1.5リットルに変えた。
貧乏の子沢山のうちだったが、おかげで私は大学まで出してもらった。
お父さんありがとう。

430 :呑んべぇさん:01/09/30 10:42
こちらもあるよ「親と初めて酒を飲んだのは? 」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=middle&key=1000688799&ls=50

431 :呑んべぇさん:01/10/01 00:47
どうしても泣かずにはいられない
おとうさんおとうさんおとうさんおとうさんおとうさんおとうさん

432 :呑んべぇさん:01/10/01 01:33
今月の10日、オヤジが退職して滋賀の家に帰ってくるらしい、そん時に軽く呑むんだけど
バブルとバブル弾けた時期を死にものぐるいで働いてたオヤジ
オレはいま、ほとんど無職状態、オヤジと会ったら何を話そう
仕事忙しくてガンバッテルって嘘云ってた方がイイんだろうか、その方がオヤジ安心するだろうし

433 :呑んべぇさん:01/10/02 03:57
age〜。

434 :呑んべぇさん:01/10/02 06:33
age

435 :呑んべぇさん:01/10/02 22:58
一浪して翌年、合格の報告と入学金を貰いに父を訪ねたら3日前に倒産してた。
工場の宿舎で父は一人焼酎飲んでた「そんなに大学行きたいか?」と言われ、
「もういいよ」と一言答えて、私も湯のみ茶碗で焼酎飲んだ。涙がどんどん出て
きた。父もうつむいていたけど目は真っ赤だった。
30年経ち、そんな私にも今年23才の息子が社会人になった。無理やり出張しては
東京へ一杯やりに行く、偉そうにくどくと言わず、ただニコニコして飲む。    

436 :呑んべぇさん:01/10/03 01:08
感動した!
いやマジで。泣きました。
人としてageなければ…

437 :呑んべぇさん:01/10/04 01:25
age

438 :呑んべぇさん:01/10/04 02:43
たまに実家に帰っても
両親が酒グセ悪いし、二人を邪魔するのもなんだな、と一人で飲んでた。

そしたら、心配した親が
「一人で飲む酒はまずいだろう」
って二人の酒宴に誘ってくれた。
その時から、親の酒グセもよくなって
帰省するたびに三人でマターリと飲んでます。
(時々祖父も一緒にね)

439 :不孝娘:01/10/04 02:50
希望の大学に合格した時
「ドンペリ呑みたい」
といった私のために、ドンペリのピンクのを買ってきてくれた。
ごめんね、私、そのお酒の値段知らなかったんよ。
全部私が飲むようにってみんな遠慮しててくれたのに
「まずい。全部なんて飲めんわ」
なんて言ってごめん。

しかも、その大学辞めそうでごめん・・・・

440 ::01/10/04 02:53
>>439
人生なんか、そんな物だ。

気にすんナ。

441 :不孝娘:01/10/04 03:21
>>440
レスありがとうございます。

とりあえず、バイトかけもちしつつ資格とって
働きはじめるつもりです。
いつか、親にお酒をおごるんだ・・・

442 ::01/10/04 20:33
>>441
その意気だ。

443 :呑んべぇさん:01/10/05 01:10
age

444 :呑んべぇさん:01/10/06 14:24
微妙にずれますが、私は親父ではなくおかんとよく呑んでます。
(親父と呑むのは正月くらい)
親父と呑むのもそれなりに楽しいのですが、
親父と呑む=親孝行の一種、
おかんと呑む=人生の先輩との語らい、
って感じで、正直おかんとの方が楽しい・・・
そういう女性の方、おられませんか?

445 :呑んべぇさん:01/10/07 01:35
親父が他界してはや8年。親父もお袋も下戸のせいか、俺も飲めない。
高校ぐらいまではそんなことは思いもしなかったが、大学卒業を迎えたここ最近になって
妙に親父と酒がのみたいって思ってきた。無理だけど。(藁
だから墓参りに行く時は近所の酒屋でワンカップを一つ買っていく。
家族と行くと照れくさいから理由作って一人でいくんだけど。
もし親父が生きてて本当にサシで飲んだらどんな会話するだろうって想像しながら、
心の中で近況報告して、結局酒も3分の1も飲めないで置いていきます。

結婚したら嫁さんの親父さんとサシでさけ飲みたいなぁ。
ってかそんな親父をもつ人と結婚してぇよ。

ってよく考えたら今日7日は親父の命日じゃねーか。
久々実家帰ってワンカップかってくか。

446 :呑んべぇさん:01/10/08 01:54
実家帰ったら、夕飯の時に、家族でビール飲むけど、
日本酒党はお父さんしかいないから、
1人で飲むんだよね(笑)
今度、授業で作ったぐい飲みあげるからね〜。
ろくろになれなくて、たまたまちっさい作品しか作れなかったんだけど、
先生に誉められた名作なんだよ、一応。
練習して私も飲めるようになるから、
飲み過ぎないで待っててね(笑)

447 :呑んべぇさん:01/10/09 01:09
酔って寝てしまったオヤジを抱えて布団に寝かす。
その軽さに驚く。
「歳とったな・・・オヤジ ・・(涙)」(啄木の気持ち実感した)

448 :age:01/10/10 11:17
age

449 :呑んべぇさん:01/10/11 06:47
age

450 :毎日一杯の酒:01/10/11 07:14
>>449
上げサンクス
実家に帰った時は必ず父と二人で酒飲むな。
家は飲み屋なので、高校生くらいから手伝い終わると二人で飲んでた。
父も私も酒には弱いけど、普段うるさい親父が嬉しいのか、またーりしてて、
二人とも何も喋らず、しみじみ飲んでます。
父は峰の白梅で私はワインのロゼか焼酎。
今年の年末もまた飲むだろう。いつまで続くかな。
・・・飲みたくなってきた。笑

451 :名無しさん:01/10/11 09:36
つい先日色々なことが嫌になって腐れて荒れてたとき
父ちゃんの車に乗せられてその辺ウロウロ。
どうしても気の収まらない私に一言ぼそりと「一杯行くか?」

……どうして嫌だと断ったよ、あの時の私。

452 :毎日一杯の酒:01/10/11 22:13
>>451
今度は素直になれたら良いね。

453 :呑んべぇさん:01/10/11 23:33
自分の 親がor子が アフガンに行くとしたら、どんな感じで呑むかな?
(出兵の前に面会できるかどうかは知りませんが)

454 :呑んべぇさん:01/10/12 01:29
>>453想像するだけで悲しくなりますね。戦争っていやですね。

455 :呑んべぇさん:01/10/14 13:03
良いスレだ
人としてage

456 :呑んべぇさん:01/10/14 13:05
俺も親父と飲みたいけどすぐ口論になる・・・
それにちょっと照れくさい良い方法ないですか?

457 :呑んべぇさん:01/10/14 16:07
おえ。気持ちわるぃ〜。ゲロさぶ。親父とサシ。サシて。キショ。
ドキュンに限ってこういう紋切型のマッチョ家族像に憧れてたりするからうざい。

458 :435:01/10/14 16:18
>>456 君はいい人だよ。親父さんもたぶん照れくさいから
口論へもっていくと思う。政治や社会の話題でなく君の小
さい頃の話や、親父さんの青春時代を聞き出してあげれば
息子に語りたい事は山ほどあるはずです。
昼間だけど君の親父さんに乾杯!!

459 :呑んべぇさん:01/10/14 16:37
おえええええええ。さむすぎるけど怖いもの見たさで見てしまうぅ。
オマエラ、マジで父親と語りたいの?キショイキショイキショイ。助けて〜

460 :呑んべぇさん:01/10/14 17:06
仕事が忙しく親父の時間に合わせられないので親父の誕生日に
マッカランを買ってあげた。もう半年以上経つのにまだ封を切っていない。
今日も眞露を飲んでいるらしい。なんか可愛い。

461 :呑んべぇさん:01/10/14 17:11
>>457
>>459
君に親友と呼べる人はいますか?
君が死んだときに心から泣いてくれる人がいますか?

462 :呑んべぇさん:01/10/14 17:24
親友?いない。泣いてくれる人はいる。はず。しかし、たまんね〜。
凍える。なんなんだよオマエラ!!マジ?父親と酒飲むなんて死んでも嫌!

463 :呑んべぇさん:01/10/14 19:44
>>461
気持ちはわかるけど放置してあげなよ。
ここのスレはどんなひとも受け入れられるスレだよ。
にんげん生きてればいろいろあるよ。

464 :呑んべぇさん:01/10/14 20:15
親父とサシ・・・・ホモ臭ぇ!!

465 :呑んべぇさん:01/10/14 20:47
>464 しつこい! だったらくんな、ヴォケ!

466 :呑んべぇさん:01/10/14 20:56
>>462>>464
ゲイはおまえらだろ?同性愛版逝け

467 :呑んべぇさん:01/10/14 20:58
>>458
ありがとうそうしてみるよ。酔っ払うとめんどうだけど^^;
たまにはいいかもしれない。

468 :呑んべぇさん:01/10/15 00:09
いや〜ホモ臭い。来たくないけど来ちゃうんだよこれが。
ひ〜ゾクゾクする。キショ!兄貴と飲む、なんてのもアリなわけ?ひ〜。

469 :呑んべぇさん:01/10/15 00:10
ごめん、もう来ないよ。楽しんでくれよ。俺は別世界に生きるよ。

470 :名無しの呑んべぇさん:01/10/15 16:46
今月親父の58歳誕生日だったのと、昨日お袋が旅行で不在だったので二人で寿司屋に行った。
一応、誕生日祝いって事で漏れのおごり。
親父は酒が飲めないので、お茶。漏れ一人で呑んでた。
ほとんど会話がないけど、おやじが頼むのと同じにぎりを食べて、まったりしたひと時をすごしてきました。
途中、親父がいきなり「俺が何歳になったか分かるか? おじいちゃんが俺と同じ歳だった頃、俺はまだ大学1年生でな・・・トシ食ってからの子供は、子供がかわいそうだぞ」と言った。
その一言で酒のペースが上がったけど、自分は食べ終わってるのに漏れが呑み終わるまで何も言わず待っててくれた親父に感謝。
このスレに親父がいるだけマシと書き込みがあったが、少なくとも漏れは幸せ者だと実感。40までに結婚しようと思った。

471 :呑んべぇさん :01/10/15 22:23
>>469
まあまあ。
君まだ若いんだろ?俺も学生の頃は君と同じように思ったよ。
でも、30代になればわかってくれると思う。

472 :呑んべぇさん:01/10/16 12:18
うおいいスレだ泣ける〜(;-;)

473 :ヘ(゚д、゚)ノ:01/10/19 23:56
昔、ずっと親父の暴力に耐えてた。
子供やお袋に暴力をふるう親父が大嫌いだった。

俺が24の時、帰省した時親父が一言。
「飲みに行くか?」
すっげぇ行きたくなかったけど・・・

行って良かった。
酔っ払った親父の一言が今でも耳に残ってる。
「すまなかった」

親父、先月紹介した彼女と来年結婚するからな。
招待するからな。絶対来いよ。

474 :呑んべぇさん :01/10/20 23:21
悪名高き2ちゃんにもこんなまともなスレがあることを世に知らしめたい。
しかし、知った瞬間に荒らす厨房がいるんだろうな(鬱

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/21 00:24
去年からROM専門でこのスレをずっと楽しみに見てきた。

もし、ラウンジあたりで名スレなんて紹介された日には、
荒らされるのが目に見えるようだよ・・・。

476 :呑んべぇさん:01/10/21 05:52
もう紹介されてたよ・・・

477 :呑んべぇさん:01/10/21 09:47
初めて来ました。羨ましくて悲しくて、途中までしか読めなかった。
受験の真っ最中に父を亡くしたのでこういうの夢でした。

みなさんお父上といいお酒を飲んでください。。

478 :呑んべぇさん:01/10/21 18:12
はっ、いかにも2ch好みのお涙頂戴スレだな

479 :呑んべぇさん:01/10/22 00:25
酒呑むと涙出てくるんだよ わりーか。

480 :呑んべぇさん:01/10/22 00:48
>>479
メール欄見てやれよ

481 :呑んべぇさん:01/10/22 01:02
自作自演決定!

482 :呑んべぇさん:01/10/22 13:55
母ちゃんが旅行で家を空けていた昨日。
俺は親父と夕飯を食べるために実家へ寄った。
つくやいなや、親父はこういった。
「まあ、ビールでも飲みなよ、ところで、
オマエ、ビデオのコードの配線できるか?」
「うん...ここをこうして...はい、できたよ」
「NHK朝の連続ドラマを予約したいんだが設定できるか?」
「うん、えーと、こうして...はい、できた」

俺の小さい頃は、外から親父に電話してドラえもんを録画予約して貰った
ことを思い出した。親父はこういった。
「昔はビデオの説明書なんかすぐ理解していたんだけど、いまはちょっと難しいな...」

親父の衰えを感じた瞬間だった。
「なんか出前でも取るか?」
二人でカツ丼を食べた。
お互い無口なのであまり言葉は交わさない。
しかし、同じ場所に二人でいるだけで分かり合える、そんな気がしている。

483 :呑んべぇさん:01/10/22 19:30
祖父79才
親父56才
俺27才
三人で近所の居酒屋で飲んだ
息子は今1才だけど
二十年後に4人で行きたいな

484 :大人の名無しさん:01/10/24 16:18
ああああ。切ないスレ発見。

私の父ちゃんは私が20歳の頃に肝臓癌で亡くなりました。
実はその前には、刑務所に4年服役していて、出てきたと思ったら
あっけなく末期癌になっていってしまった。
つかの間の1年間、いっしょに酒を呑みによく行きました。
「娘よ」を歌うと、必ず泣いていた父。
私は、末っ子で、父が40過ぎに出来た子供だったので、本当に
愛してくれた。
母がいない分、寂しい思いをさせまいと、不恰好な弁当も作ってくれた。
化けてでもいいから会いたいと未だに思う。
あれからもう11年経ちました。
夢でいいから、夢でいいからいっしょにまた酒呑みたい。

父ちゃん、あなたは私が死ぬまで私の1番愛する男性です。
いかん、泣いてしまった。

485 :呑んべぇさん:01/10/24 19:23
読んでたら涙出てきた・・・・・・・・。
良いスレだ。

486 :名無し。:01/10/24 21:12
すごく泣ける話だ・・・。兄貴とサシで飲むことはあるけど、親父とはまだないな。

487 :ちゃぎ:01/10/24 21:21
>>483

爺さまの長寿を祈る!
親子四代の酒かァ・・・(・∀・)イイねぇ・・・

488 :肝臓疾患:01/10/24 22:45
オヤジ84歳。俺50歳。息子17歳。俺が一番先に逝きそう。

とりあえず3世代で呑みたいものだ・・・・・。

489 :呑んべぇさん:01/10/25 00:15
飲んだくれオヤジ、飲んだくれの俺。
気持ちよく一緒に飲めるのは最初だけ。
すぐに説教されて、言い返して喧嘩。
でも、あいつの説教聞けるのも、
あと何回だろうと思うと、
また暖簾を共にくぐろうと誘ってしまう。

490 :呑んべぇさん:01/10/25 00:38
私は父親とまださしで飲んだことがありません。
高校卒業とともに親元を離れ、両親は仕事の都合で海外で暮らしているので、両親のところに行っても、必ず母親も一緒です。
両親も私も酒豪で、レストランでも母親が主導権をとり、海外であることをいいことに、母親は愚痴をいい、涙を流します。
私と父親は、そんな彼女をなだめるだけです。二人きりで飲むことは全くないです。

私は今、無職なのですが、先日父親が電話で「そろそろお前も男になれ」と珍しくきびしめのことをいいました。
はやく職について自らのお金で父親の元をたずね、二人きりで飲んでみたいです。

491 ::01/10/25 00:41
焦らなくても、良いからな。

492 :呑んべぇさん:01/10/27 01:46
ホントいいスレだ。

493 :呑んべぇさん:01/10/28 12:40
自家製の梅酒を小学6年生の頃から、
夕食の時なんかに飲まされてた。
家を出てからもその味が忘れられなくて
帰ってきては飲んで、ちょくちょくもらって帰っていた。

普通はホワイトリカーなんかで漬けるところを、
父はブランデーで漬けていた。
だからものすごく甘くて口当たりがよく、
油断して飲み過ぎると確実に轟沈する。

先日父が他界した。
久しぶりにその梅酒をもらってきた。
父が倒れてからは梅酒を作らなくなったので、
漬けてあるもので最後ということになる。
じっくり味わうとしよう…。(T_T)

494 :1:01/10/28 16:50
>>493
ブランデーですか。
しゃれたお父さんですねえ。
御存命の時には一緒に飲みに行かれたりされたのでしょうか。

今、嫁の父親がウチに来ています。
一緒に飲んだけど、
あんまり酒が強くないのでチョット物足りない(笑)

495 :呑んべぇさん:01/10/29 00:58
>>494
493です。レス感謝。

一緒に飲みに行くという事はありませんでした。
父は千葉、私は東京と活動範囲がまったく分かれていたもので、
専ら実家に帰った際に飲んでいました。
しかし糖尿を患ってしまったので、
ここ最近はサシで飲むなんて事は出来なくなってました…。

今現在親父とサシで飲める人は、
今のうちに心残りのないように。ホントにそう思います。

496 :呑んべぇさん:01/10/29 01:34
両親が離婚して、私は母方についた。
数年してから父に飲みに行こうと誘われた。
正直、めんどくさいから嫌だなーって思ったんだけど、行く事にした。
その理由は、「逃げ出した父」を前にして自分が何を思うのか知りたかったからだ。
私には兄弟が二人いるんだけど、その二人とも父に対しては
憎しみや嫌悪感があるらしい。
私は父に対して何の感情も湧かない。でも、会ってみたら何らかの感情が湧くのでは
と、思い、会ってみる事にした。

前より少し痩せた父親に再会。
父は、今どんな風に暮らしているのか、私たち兄弟は元気なのか
母は元気なのか・・・などどいう事を飲みながら話した。
私はただ酒を流し込みながら、聞かれた事に答え、父の話を聞いていた。
特に盛り上がらずに店を出た。量としてはかなり飲んだのだけれど、私は酔えなかった。
少し歩いたところで、父親が私を突然抱きしめ「何かあったら力になるからいつでも連絡して来い」
と、連絡先の書いてある小さな紙切れを私に握らせた。
そして、そこで父と別れた。

497 :呑んべぇさん:01/10/29 01:34
私は歩いて家に帰ることにした。
一人で暗い夜道を歩く。
涙が出た。
私は再会した父に対して、何の感情も湧かなかったのだ。
憎しみも、嫌悪感も、憐れみも、愛しさも。
何か、何か思うだろうと期待して、そして会う事にしたというのに。
兄弟たちが羨ましい。少なくとも憎しみや嫌悪感という感情と共に
父を想う事ができているのだから。
私は泣いた。私の中で父は抹消されている。
何も感情が湧かない自分が悲しくて、泣きながら歩いた。

私は非常にお父さんっ子だったのだ。それなのに。

とぼとぼと歩いていると、一台の車が近づいて来た。
母だった。母が迎えにきてくれていた。
車の助手席で、私は「まあ、元気そうだったよ」と母に言った。
母は「そう」とだけ答えて何も言わなかった。
内心複雑なのだろう。母と父は離婚という形で切れてしまっても
私たち兄弟は父と一生血の繋がりというものがある。

「退屈だったよ」と言ったら、母は苦笑していた。
母も父に対しては何らかの感情を持っているはずだ。夫婦だったのだから。
私は血の繋がった親子なのに、何一つ想う事は無かった。
ただ、そんな自分が悲しかった。

もう、父親に関する記憶は薄れてきている。
もう、父と酒を飲むことはおろか、会う事も無いだろう。

498 :呑んべぇさん:01/10/29 15:47
お酒も時にはいいね。お酒の力を生かすも殺すも自分次第だなと思った。

499 :呑んべぇさん:01/10/29 18:07
娘(私)も息子(兄)も酒が飲めないうちの父。
私の旦那さんと酒を飲むのが楽しみみたい。

500 :オヤジじゃないけど:01/10/29 18:36
オレがホンのガキの時にオヤジとお袋が離婚した。
ついこないだ、20数年ぶりに初めて母親と酒をのんだ。

・・・だめだ、なに書いていいかわからない。
ただ、妙に和んだ酒だった。お袋が少し泣いてたのは覚えてる。

501 :500:01/10/29 18:55
×20数年ぶりに初めて母親と酒をのんだ。
○20数年ぶりに再開した母親と初めて酒をのんだ。

・・・間違えた、スマソ

502 :呑んべぇさん:01/10/29 19:13
我家は3人姉妹。酒好きで酒飲みの長女(私)と三女、
飲めるはずなのに酒嫌いで飲まない次女。
このスレ読んでたら、たまには父と飲みに行きたいなと思った。
一度も二人で飲んだことはないけど、デートみたいに腕組んで、
父の行き付けのお店なんかに、連れてってもらいたいな。
うちの父は禿げ頭で、もういいくらいオヤジで、ダンディとは
程遠い人だけど、ふたりで酔っ払って腕組んで繁華街を歩いたりしてみたくなったよ。
前の彼氏を実家に連れて行った時、嬉しそうにビールをつぎあって飲んでたのを思い出した。
息子と飲むのに、きっと憧れてるんだろうな。
父ちゃん、私がんばって酒飲みの男捕まえるよ!!
父と未来のダンナと私。3人で飲める日が来るといいな。
ちなみに今の彼氏は下戸なのでだめだな(藁

503 :呑んべぇさん:01/10/30 00:50
現在26歳のオレ

マジで俺の中学と高校では迷惑かけた、親父は教育事務所に勤めてるのに俺が問題児だったために
いつも指導してるはずの学校に行って謝ったり、家裁で謝ったり
オレのことで同僚と先生に陰口叩かれていたと思う。正直、俺は親父のこと大ッ嫌いだ、、、
でも俺が高3の後半から自分の馬鹿さ加減に気がつき、自分なりに公正していった
そんで大学行きたくて受けるが落ちて予備校行きたいと言ったら すんなりOKしてくれた
予備校で半年頑張ったが、やはり途中でやめてしまった。
それからチョクチョク職を変え今にいたる。

このスレを見るまでは『俺を甘やかして育てた報いだ』と自分勝手に思ってたが
スレ見てカナリ泣いて、俺はいつになったら親を安心させられるんだ?と泣きながら考えた。
俺はもう仕事変えない、そして両親を安心させる
親父はもうそろそろ定年、俺も親父とで呑んで昔のこととか謝りたい

>>1さん
ホントにこのスレを立ててくれてありがとう。俺の恩人ですありがとう

504 :呑んべぇさん:01/10/30 02:45
女だけど、オヤジとサシで呑みたかったなあ。

小さい頃は、よく晩酌のビールを注いであげたもんだ。
すると父ちゃんは
「お前の注いでくれたビールは旨いなあ」
と言ってニコニコ笑って呑んでいた。
そんな姿を見ていたせいか、遺伝のせいかわからんが
私もすっかり呑んべぇに育ったよ。
そして父ちゃんに感謝している。
今度の墓参りは美味い日本酒でも持って行こう。


>503さん
良い酒が呑めるといいな!

505 :呑んべぇさん:01/10/30 23:56
>>502>>504
俺にも娘がいるけど、そんな娘に育てて行きたいな。
「お父さ〜ん!」なんて飲み屋街で腕なんて組まれた日にゃ
死んでもいいよ。

おれのオヤジは下戸・・・珠に話すりゃケンカだし・・・お袋と
飲んだら泣き上戸だし・・・暖まる酒が飲みたいもんだ。

506 :呑んべぇさん:01/11/01 11:19
私の両親は離婚していて、両家が犬猿の仲なので、
父とは10年近く会っていません。

でもいつか酒もってお父さんに会いにいきたい。

10年間父をないがしろにしてた
この娘をお父さんは許してくれるでしょうか?
10年間会いにきてくれなかった父、
私のこと娘と認めてくれるでしょうか?

お父さん、私はたちになりました。

507 :呑んべぇさん:01/11/01 12:27
>>506

私は「たち」になりました。

かとオモータよ(ネコとタチの)。

508 :呑んべぇさん:01/11/01 16:25
>>506
許すとか、認めてくれるか、じゃないよ
娘を拒む父親なんていないよ。勇気持って行ってください。
お父さんきっとしょっぱい酒になるよ。頑張れ 506 さん

509 :呑んべぇさん:01/11/01 20:26
>>506
親父に会いたい気持ちがあるんだから、行っておいでよ。
会えるうちにあっておきなよ。

510 :名無し。:01/11/01 21:51
しみじみするスレだな(^^)

511 :呑んべぇさん:01/11/01 23:09
明日、子供を連れて徒歩15分の実家に行く予定。
親父様の体調がよかったら、一緒にビール飲みたいな…。
ビールはサッポロ。ウイスキーはダルマorシーバス、日本酒はキクマサと
好みが1番似たのが娘の私だったんだ(w。

父77歳、私33歳。あとどのくらい一緒に飲めるかな…。

512 :呑んべぇさん:01/11/02 00:46
>>512

父77歳、私33歳。あとどのくらい一緒に飲めるかな…。

これ↑見て剛球した。親父77歳、漏れ38歳。あとどの位一緒に飲めるんだろうか。

513 :512:01/11/02 00:48
正:>>511
誤:>>512

いいと歳して何やってるんだ<漏れ。

514 :511:01/11/02 22:22
>512
レス有り難うです。
結局今日は親父様と飲めずじまいでした。ちと残念。

512さんのお父様も77歳なんですね。
お互い、できるだけ長い間一緒に飲める時間が続きますように…。

515 :512:01/11/03 00:45
>>514

ありがとうございます。親父はもう2回も心臓のバイパス手術をしてるし、片目の
視力もなくなってきてるみたいだし。あとどれだけ一緒にいられるかわからない。

でも、彼が向こうに行ってしまう前に、ちゃんとお礼を言おうと思う。戦争で両親
を亡くし1人っきりで戦後を生き抜いて、それから母親と会って結婚して。僕が
生まれてからも、「孤児だから。」とか「学校行ってないから。」とか、いろいろ
苦労を強いられながらも、ちゃんと僕を育ててくれた事にお礼を言おうと思う。

いつもは適当に酔っ払いながら2人で軽口たたき合ってるけど、その時だけは、
僕も飲まないで素面でお礼を言おうと思う。「お父さん、貴方のおかげです。
ありがとう。」ってちゃんとお礼を言いたいと思う。

スマソ。酔っ払っております。よってsage。

516 :呑んべぇさん:01/11/03 01:40
16の時に父親が女を作って消えて、その後離婚
それから一度も会わないまま12年経ってしまいました
幸い母が酒飲みなのでたまに実家に帰ったりすると
飲みに誘われ、親孝行と思ってつきあいます

働き初めて少ししてから2人で寿司屋に行ったとき、代金が
12000円、全部払うのは照れくさくて「じゃぁこれ」と10000円札を
出したときうれしそうだったなぁ、、、

その後、母行きつけのスナックに行って常連の会話をしている
のを聞きながら、適当なとこで一人切り上げました
こんなこと、あと何回出来るのだろう

そんな自分は今父親と同じような事しようとしている
あの人には旦那さんがいるというのに、、、
最低だ

517 :大御酒:01/11/04 20:23
親父に、昔、親父が通ったというバーに行ってみた。
店は、確かにそこにあったが、土曜日9時過ぎというのに閉まっていた。
その後、何回か、その店の前を通りかかっては、気にかけてみたが、どうやら、
やっている気配なし。

518 :呑んべぇさん:01/11/05 00:58
もし、このスレが本になったらよ
酒好きな友人の誕生日祝いや、
成人の祝いのプレゼントに最適だと思うのだけどさ
どうかな
相田みつを詩集よりも売れると思うんだ

まじでまじで。

519 :ぐっちぃ:01/11/05 11:01
学生の時から20代中ごろまで、愛する人が出来る度に実家へ連れて行って、
紹介していた・・・。ここ何年も、愛する人のいない生活が続いているので
あまり、親父・おふくろを喜ばせていない・・・。
でも、その間ゴルフを口実に実家に帰り、親父と一緒にラウンドした後、家
族でビールを飲む。8月に帰ったときは、キリンのクラシックラガーを6本
買って帰り、親父と飲んだ。小学生の頃、「泡だけだぞっ」て飲ませてくれ
た味と同じだった。あの頃は、本当に愛する人は家族だけでよかったのに・
・・。

520 :呑んべぇさん:01/11/08 08:24
age

521 :名無しです:01/11/08 23:40
俺の父親は進学するため分かれて2ヶ月目にくも膜下出血で右脳をやられ
それから10ヶ月後にリハビリセンターで倒れて左脳をやられ死んだ。
焼酎とタバコが好きで、しつけや厳しい父親で何度も素手や竹刀で叩かれた。
結局父親と飲んだのは俺が高校を卒業して家族から別れる時に行った焼肉屋
で見せた小ジョッキ一気飲みだけだ。
あの頃は自分の価値観を容赦なく押し付けてくる父親が大嫌いだった。でも
2回目の倒れる直前リハビリセンターに行った時に見た、長い入院生活ですっかり
肉の落ちた父親の足が忘れられない。あの剣道有段者で恐怖の対象だった
父親が・・・。
 このスレを見ている皆さんで、父親となにかトラブルから別居していたりして
いる人がいたら悪いことは言わないから、自分の中で釈然としない納得できない
感情があっても父親に会って頭を下げてごらん。そして一緒に酒でも飲んでみて。
絶対誤解やすれ違いがあって喉に引っかかった魚の骨がとれるように楽になるから。
俺は父親が生きている人がうらやましい・・・・・。

522 :呑んべぇさん:01/11/08 23:48
このスレマジ泣ける。

523 :呑んべぇさん:01/11/09 00:58
晩婚だったうちの父ちゃん。
9歳も年下の母ちゃん貰って、おいらと弟が生まれて、
やっと二人の子供は成人したよ。
息子と飲みたいみたいだけど、
学生にはまだ父ちゃんの気持ち、わかんないみたいだから、
今度、おいらが飲みに誘おうと思うよ。
孫もできたしね!孫を抱いてる父ちゃん、幸せそうだ。
このスレのみんなのように、父ちゃんに親孝行するよ。
みんな、ありがとう。おいら、目が覚めた。

524 :呑んべぇさん:01/11/09 01:04
物心ついたときには親父は亡くなってたけどいろんな人からの話を聞き親父のようになるまいと思っていたがすごく似てきたお袋にも冷たくあたってしまう 父さん母さん親不孝な息子ですがいつか孝行します ごめんなさい

525 :呑んべぇさん:01/11/09 16:54
age

526 :呑んべぇさん:01/11/09 21:53
自分のことじゃないのだが・・・・
イイ光景を見かけたので報告。

今日、横浜の隠れ家的居酒屋で、一人でマターリとやっていたところ・・
奥の座敷で飲んでいた二人連れが、帰るところだった。
若い方はスーツ姿で、顔は真っ赤か、年輩の方はカジュアルスタイルで
ほとんど素面に見えた。

妙な組み合わせだな?と思っていたら、店の女将の
「いい親孝行が出来たね」「一人で飲むより2倍も美味しいでしょう」
それで、親子連れと判った。
どうやらオヤジさんの行きつけの店に、息子を招いた様だった。

二人の間でどのような会話がなされたかどうかは、わからないけど
男同士の会話がはずんだことと思う。

そんな二人に乾杯!!

527 :酔っ払い:01/11/10 01:44
オヤジと初めてサシで飲んでからはや15年
最近、オヤジのボトルの中身がウーロン茶になったのをママ聞いいた。
オヤジより酒が強くなったのはいつからだろう。
最近、まれに見る良スレにage。
かなり飲んでるけど昼間はこのスレ見ながら泣いてる。

528 :呑んべぇさん:01/11/10 05:49
娘ですが、実家に帰ると良く父と飲みます。
私はまだ社会経験も乏しいので、まだ「対等」ではないと思いますが。
いつもは話さないような事とかを語ってくれるので、そういう時間が大好きです。
就職して、父に共感できるような経験を積んだら、もっと色々な話が
聞けるだろうと、その時が楽しみです。
本当は母とも飲みたいのですが、お酒飲まないし、飲んでも酔いが回る前に
止める人なので、普通と変わらないから意味無し(藁 大体普段からよく話すし。
私はやっぱりお酒は父親と、って気がします(^^
でももし将来娘ができたら、私は一緒に飲みに行きたいデス

529 :呑んべぇさん:01/11/10 16:20
会社の同僚(女・20代後半)
末っ子で、毎週金曜は父ちゃんが飲みに連れ出してくれるそうで。
いつも父ちゃんがカードでさっさと払ってしまうとのこと。
何気なく「いっぺん払ってあげたら喜ぶんでない?」と言ったら、
初任給もらったとき馴染みの店で払ってあげようとして
父ちゃんが「父親のプライドにかかわる!」と言って怒り出したそう。
行き付けの店でそんなことされたら金持ってないと思われる、と。
普通「お馴染みさんの娘さんが初任給で父親にご馳走」なんて
シチュエーションだったら、お店の大将だって
「これでお嬢さんも一人前になって、お父さんも一安心だねェ」
とは思っても「貧乏臭い親父だなー」なんてカケラも思わないだろーに...
以来その同僚は「父ちゃんと飲むときは一銭も払わん!」と決めてる
そーです。
話してて思い出したらしく途中で怒ってました(^^;;;

まあでもあと10年もしたら、その父ちゃんも丸くなるでしょう。

530 :呑んべぇさん:01/11/10 21:39
2chでこんなに感動できるとも思わなかった

俺のオヤジは飲めなくはないが、はっきり言って弱い
1缶ぐらいのむと体まで赤くなる
そんなオヤジとサシで飲んだのは1回目の帰省の時
大学進学で状況してから最初の夏休み
ススキノの寿司屋に行った。高そうな焼き鳥屋も行った。
そこでは今までにないマジな事を話したな

その後行きつけの、ねぇちゃん達がいる飲み屋にも連れて行ってもらった
そこではオヤジは離婚してる事になってるらしい(藁
1人身のオヤジが育ててる事になってる俺。その飲み屋ではかなりの人気者
そんな嘘をついてまで、ねぇちゃんの気を引こうとするオヤジに似て女が好きな俺(藁
だけどやっぱりオヤジの前では全然女の子と話せなかったな
弱いオヤジと対照的に強い俺は、オヤジのボトルをガンガン飲みまくり
でもオヤジがいる手前、いつもの気の利いたジョークすら出ない俺
それでもあの一夜の事は忘れる事はない

今スーパーで半額落ちしたてんぷら買って、カップそばでてんぷらそばにして食べてる
1/3まで下がった刺身も購入
それで浮いた金で酒を購入
コーラが好きなオヤジに似ないで酒が好きな俺
そんな俺もまだ学生で仕送りしてもらってる身
あと1年で卒業
就職すれば少ないなりに給料はもらえるだろう
今俺が飲んで食ってるのはほとんどオヤジのおかげ

あんまり開かない酒板に来て、このスレを発見して涙してる俺
もう俺の腹は決まった。いつかオヤジを飲みに連れていく
ただ酒があんまり好きじゃないオヤジを普通の所に連れていく気はない
かわいいねぇちゃん見つけて、その飲み屋に連れていく
女好きの俺が話せなかったように、オヤジもかわいいねぇちゃん前にして話せなかったりするのかな
どうなるのかちょっと楽しみ

彼女にだけはバレないようにしないとな

531 :呑んべぇさん:01/11/10 23:08
親父様ごめんなさい。
いつまでも心配かけて本当に申し訳ない。
十年以内には必ず親孝行するから許してくれ。
飲みながらこんなこと書いてる漏れって最悪だ。
オヤジ、本当にごめん。

532 :呑んべぇさん:01/11/10 23:31
みんな、おとうさん大好きなんだ。
私も負けてないよ。

533 :kisa-D:01/11/10 23:49
漏れが親父と初めて飲んだのは東京の大学に合格して
部屋探しに田舎から一緒にでてきた日の夜。
渋谷の居酒屋で酒の飲み方をあーでもないこーでもない
といろいろおしえてくれた。
日本酒はこうだ、ウイスキーはどうだって。
そんな風にチャンポンしたもんだから親父はベロベロ。
バイトのねーちゃんに絡むは、フラフラで歩けないはで、かついで
ホテルまで帰りました。恥ずかしかったー
それからもう6年。何度か帰省したときには一緒にのんでいるけど
俺にとっては最高の飲み仲間だなーと思うよ。
親孝行せねば。

534 :無敵艦隊(旧突撃アラブ人):01/11/11 00:45
此処で一句
いつまでも在ると思うな
親と酒(なんちゃって!!)

535 : :01/11/11 08:24
セロテープのCMで「無くなってから気付く有り難味。親と健康とセロテープ」
親とセロテープは同列じゃないけど真理だよなー。

536 :呑んべぇさん:01/11/11 08:31
171 :名無しさんの声 :01/10/09 16:13 ID:eamS2whU
ひろゆきは何をやっても絵になるよ
あのオーラは神に近いよ

173 :名無しさんの声 :01/10/10 21:16 ID:nvPoR0V6
>>171
そのオーラ?てのはスポーツ選手のそれとは違うだろ?
幼児愛好者や万引常習者と同じやつじゃない?
人に言えない罪悪を抱えた人間だけが放つ異様な空気というか
こういう奴って刑務所の野生児達には生理的に嫌われるんだよね
はやく西村刑務所入らないかなあ(ワラ


186 :名無しさんの声 :01/10/11 17:34 ID:tIF7M0rI
>>173
確かにスポーツ選手のように肉体を酷使して得た境地じゃないね
同性愛を隠して生きてる奴にああいう雰囲気の奴はいるが
ひろゆき氏はホモではないと思うが、ひろゆき氏の女性的な思考が
信者には神秘的に見えるのでは?

537 :511:01/11/11 18:28
先週、両親と一緒に飲むことが出来ました。
3人で実家のリビングで、遊びまわる娘(2歳児)をみながら
ちびちびと。
父に「よくここまで病気もさせんと育てたなあ」といわれ、
帰宅してからシミジミ涙しました。
あなた方がいるから私でも母親やってこれるんです。
この場を借りてありがとう。

538 :呑んべぇさん:01/11/12 15:06
「オヤジとサシで・・・ 」が
本年度の名スレッド大賞・名スレ保存庫賞に認定されました。
おめでとうございます。
http://203.174.72.111/acryl_83/

539 :呑んべぇさん:01/11/12 15:13
本当にいいスレだねー。
漏れは実家から離れて一人暮しをしてて、父の日や誕生日など何かのときには親父に
酒を送っている。年に数回しか実家へ帰れないが、帰ると漏れの送った酒が封を
切らずに手付かずで置いてある。そして、漏れが帰省するとうれしそうに封を切る。
その度に、おふくろが「お父さんはあんたと一緒に飲むために取っておいたのよ。」と言う。
「まったく、早く飲めよ」と毎回思うがうれしくて結局親父と2人で浴びるほど飲んでしまう。
いつまでも元気な親父と飲めればいいなとつくづく思う。
しかし、いつになったら親父が先に酔うようになるかな。まだまだ勝てん。

540 :呑んべぇさん:01/11/13 06:13
親父と最初にサシで飲んだのは大学3年のときだった。
親父は学歴コンプレックスがあり、息子の俺と弟がわりといい大学に進学したのが
自慢だったらしい。俺達の前では口に出さなかったけど。飲んでる最中はどうでもいい話でも
うれしそうに聞いてくれて、こっちも調子にのってつまらん話をした。話の内容は覚えてないけど、
楽しかったのは覚えている。
最近弟が引きこもりの果てに、大学中退してしまった。弟と俺は喧嘩して音信不通だったのだけど、
久しぶりに実家に連絡をとったときに、そうなっていると知ってもう少し弟の面倒を見ればよかったと
自分の身勝手さを後悔した。
俺は大学に残ろうと思っていたのだが、両親とも年なので就職を決意、就職先も決まったので報告しに帰省した。
このときもサシで飲んだ。親父はシラフの時は就職に賛成してくれていたが、酔ってくると、
俺には研究者になってもらいたかったということと、弟に対する愚痴をこぼしはじめた。
このときはどうしようもなく切なかったのをおぼえている。
今は物理的に離れていて無理だけど、就職したらもう一度呑みたい。弟も交えて。
スレ汚しスマソ

541 :呑んべぇさん:01/11/14 23:38
スレ読んでて涙が出たよ。

漏れは、親父と喧嘩して家出同然で家を出て来ちゃったからつい最近まで
親父に会って無かったんだけど、この前久し振りに逢ったんだよ。
やっぱ、あんまり会話とかできなかったし酒とかも酌み交わせなかったけど
でも、いつかはもう一回ぐらい酌み交わしたいよ。
最近、アル中気味らしいけど大丈夫かね。俺が家飛び出してから酒の量増えた
らしいけど・・・・
せめて、結婚式の席で一緒に酒飲むまで生きててくれよな。
あと、お互いもう少し素直になれたらまた飲もうな。親父。

ゴメン、涙出てて酒飲んでるから文章よくわからないものになっちゃったね。
自己満足でもイイや。親父、尊敬してるぞ。

542 :呑んべぇさん:01/11/16 02:26
涙無くしては語れないな、このスレは。

両親が離婚して母方についた俺。
3年間音信不通だった親父。
突然電話がかかってきて「会わないか」の一言。
このスレを読んで親父が恋しくなっていたので、
「うん、いいよ」の一言。
そして、親父の行きつけの居酒屋で会うことになった。
久しぶりにあった親父は、覚えていたよりも何だかやつれていた。
色んな話をした。
近況、職場のこと、そして母のこと。
そして最後に親父が一言、「ごめんな」。
その一言を聞いたとき、どうしてだろう、
なんだか俺まで切なくて泣けてきた。
離婚しても親父は俺の親父。
背中を追い続けていく。

543 :呑んべぇさん:01/11/16 04:03
今まで、このスレはタイトルで誤解してました・・・(w
こんなに涙と酒を誘うスレだったとは。

ことごとくガイシュツな話で申し訳ないんですが、
うちの父親も酒飲みで、子ども達は父親に脅える家庭でした。
思春期に案の定私が捻くれてしまって、
そのまま父親と話す事もなく、大学の為に実家を離れました。
その後いろいろとあって、わだかまりも解けだし、
数回ほど一緒に飲む機会もありました。
まぁ、これもガイシュツで、その父親も今年の夏に他界してしまったのですが。

親子共々極度の照れ屋だったので、、、
少しビールが入ったぐらいでは話ができないような感じで(w
それでも、酒の席で私の将来の話がでた時に、
その場の雰囲気で「父親と同じ職業を目指そうかな」なんてほのめかしたら、
年甲斐もなく居酒屋で泣いてて、母と娘にからかわれてました。

とりあえず一回忌までは、父親をネタに母親と涙なしで飲むことにします。
武勇伝から何から、ネタの豊富な人間だったので、尽きる事はないと思います。
母親もそんな話も身内じゃないとなかなかできない事だろうし。

他の人のレスにもありましたが、
「いつかは仲直りしなきゃ」と思っているだけの人、動いておいが方がいいですよ。
照れくさい人は「いいお酒が手に入った」とか口実作って飲みに誘うとか。
事故で突然いなくなられたら、照れや見栄が一生の心残りになってしまうんですから。

仕事ばかりで家庭の事なんて顧みない人だったけれど、私が捻くれていた時に
「わしの事はどう思ってもいい、お母さんを悲しませる事だけはするな」と怒鳴られた事があります。
当時の私は額面通りに受け取っていましたが、年をとるにつれていろんな真意が少しずつ見えてきた気がしました。
もっとも、死をもって解るなんて辛過ぎますが。

あー、もうちょっと酔いたい。葬儀の時から泣く事我慢してたけど、ようやく解き放たれそう。
駄文長々とスマソ・・・・・・・・・・・

544 :呑んべぇさん:01/11/16 19:17
初めてこのスレを読んだとき、ちょっと涙ぐんでしまいました。

親父と話す機会が少し増えました。

来年父親になります。

それだけの変化なのに

いま読み返すと涙が止まりません。

意味不明スマソ・・・

545 :呑んべぇさん:01/11/16 23:23
久々に来ました。
相変わらず泣けて困りました。

>>544さん、おめでとうございます。

546 :呑んべぇさん:01/11/17 01:03
小さい頃に親父が酒を飲んでるのを横に座って見てたっけなぁ。
俺の視線に気づいた親父が笑いながら、大人になったら一緒に飲もうなって
言ってくれた事、今でも忘れない。
母は俺がガキの頃に死んで親父と二人暮し。母のぬくもりを知らずに
親父の愛情だけで育ってきた俺だったけど親父の事は好きじゃなかった。
俺が17の時に親父が交通事故で死んだと知らせがあって、それを現実と認めるのは
とてもとてもできなかった。まだ社会に出てない子供を残して親子共々死んでいくなんて、
まさに絶望的だった。
葬式では涙がでなかったけど、家の玄関に置いてあった飲みかけの酒を見つけた時、
涙が止まらなかった。

547 :呑んべぇさん:01/11/18 03:26
age

548 :呑んべぇさん:01/11/18 03:59
今年新卒で入社した俺は静岡で一人暮らし。後数年で定年の父親は東京で
単身赴任中。時々父親から携帯のメールが入る。決まって最後は「次東京に
来るのはいつになるか?」。
研修中、初任給で父親に奢った。いつも書かれないメールの続きは解る。
「仕事が忙しい」って理由でなかなか一緒に飲みに行けないが、今度無理してでも
飲みに行こうと思う。とりあえず暮れに実家の大阪に戻ったら飲もう。

549 :855:01/11/19 04:57
胃壊してからは、缶ビール500mlだけの父。

まだ、58歳ですよ。
飲む量が少なくても何でもいいから、一緒に飲もう。
そんでもって、もっと話そう。

何を話すか、一緒に考えよう!ぶえっ

550 :呑んべぇさん:01/11/19 05:50
高専の時、捻くれて警察のお世話になった帰りで親父が突然焼き鳥屋に
連れて行ってくれた。その時に
「悪事は隠れてこそこそやるな。堂々とやれ。その方が自分でも気分が良い筈だ」
と言われた事がある。殆ど家に帰らずやんちゃばかりした挙句、窃盗で警察に捕まった
俺に酒を注ぎながら「警察に捕まった事は気にしない。これもお前の社会勉強だ。学習なんだ」
と言ってくれた時、なんだか親父の背中が大きくみえた。
卒業して就職した時は「家紋を気にせず、向こうで家起こす位になれ」
と酒飲みながら言ってくれた。

親父。来年か再来年には嫁連れて帰るからな。
やんちゃ坊主が成長して家庭を持てる様になった証として。

551 :呑んべぇさん:01/11/19 15:57
>>546に感動

552 :呑んべぇさん:01/11/20 02:50
初任給が出て間もない頃、親父の出張で久々に再会しサシで初めて
飲む事に。「遂にこんな時も来たか…」と感慨に耽っていたが、飲むうちに
話は家族の事へ。
そして結局「我が家は(自分の)母親のお陰でもっている」と結論が一致。
普段は仏頂面の親父が最後までニコニコと上機嫌で酒を飲んでいた。
親父の口から母親への感謝の気持ちを聞けただけでもすごく嬉しかった。
仲の好い両親、あの二人の子供でいて幸せだと思った。

自分が人の道を外れず、ここまでそれなりに真っ当に生きて来れたのは、
兄弟も含めた家族のお陰です。

553 :呑んべぇさん:01/11/20 02:59
親父とのきずな、おふくろとの関係・・・むずかしいけど
酒飲んで話し合うとなんとなくわかってくるよね

554 :呑んべぇさん:01/11/20 17:38
俺が一歳の頃に父親は亡くなり、母と妹との3人での生活が
俺にとっては常識の生活だった。
長男ゆえにテレビの番組権、夕食の献立権、その他もろもろが独占できた。
俺中心の家庭だった。貧乏だったが。
もし父親が生きていたらと考えると・・・
父親と酒を飲み交わしたいとも思わない。
俺には父親はいらない。
あくまでも、「俺には」だ。

555 :呑んべぇさん:01/11/20 22:59
今日帰りの電車でおいさん3人組が
「息子は家に寄り付かなくなるからなあー」
「息子なんてイザっちゅー時アテにならんからなあー」
なんてぼやいてたけど
このスレすっごく紹介してあげたかったなあ
果たしておいさんたちの息子殿がココの各人のように
感じるかどうかは判らんけどさー

556 :呑んべぇさん:01/11/20 23:25
>>554
凄いお節介で迷惑なレスだと自分で思うんだけどさ、天国のお親父さん
は悲しんでるんじゃない?酔ってるからか、少し寂しくなりました。
諸々の事情も知らずに申し訳ございませんが。

557 :呑んべぇさん:01/11/21 00:27
>>556
554にとって家族の中で父親は自分なんだよ きっとね。
その立場は実の父親にも譲れないんじゃないかな
一つの家族愛の形には違いない

558 :呑んべぇさん:01/11/21 17:21
おやじあげ

559 :呑んべぇさん:01/11/22 06:41
>554
じゃあ、妹が産まれる前後に父親が死んじゃったんだ。
年子の妹がそんなに素直に兄の言いなりになるか?
そんな境遇の母親が長男だからといって我が侭許す?

亭主は死ぬは、妊娠・出産するは、1才のガキは居るはじゃ、生活どうしてたの?

スマソ 一寸、疑問に思ったもんで・・・・・・・・。

560 :呑んべぇさん:01/11/22 13:24
>559
兄が1歳のときに妹が産まれたからといって
年子とは断定できないのでは・・・

561 :呑んべぇさん:01/11/22 17:04
559は妹と母に苛まれて暮らしているのか?
自分が家族の中で虐げられた立場だからって
自分の価値観を他人に押し付けんじゃねーよ

562 :呑んべぇさん:01/11/22 22:34
良スレ荒さないよう
気をつけましょう。

>一つの家族愛の形には違いない
素晴らしい見解です。

563 :呑んべぇさん:01/11/23 00:52
今日、肝硬変で入院してる親父を見舞いに逝った
いつになったらサシで飲めるんだ・・・
鬱だ氏脳

564 :呑んべぇさん:01/11/23 01:51
>>563
それもまた、人生。
父上殿に
「オヤジとサシで飲みたいから、早く良くなってくれよ」
と一言励ますのも、酒飲みの生き方ではないかと。

565 :呑んべぇさん:01/11/23 19:24
age

566 :呑んべぇさん:01/11/23 19:49
俺が浪人中のときに姉貴の結婚が決まった。
『できちゃった結婚』ってヤツでそれを聞いたとき親父は怒り狂ったらしい。
ある晩俺が部屋で勉強してると、親父がウイスキーとグラスを持って部屋に入ってきた。
ちょっと恥ずかしそうに「1杯だけ付き合うか?」などと言い勝手にグラスに注いでくれる。
「しゃーねーなー」とか言いながら一緒に飲んでると
「姉さんの事、聞いたか?」と親父。
「うん、まあね」
「俺はなぁ、いまだに信じられないんだよ。アイツがこんな形で結婚しちまうなんて」
必死に涙をこらえてるのがわかった。俺は何にも言えずにただグラスを重ねてた。

あれからもう9年。その時おなかの中にいた子も小学校に入りすっかりおじいちゃん子になっている。
「じいじ」なんて呼ばれてニヤニヤしてる親父を見てると笑えてくるが、あの夜のことは俺と親父だけの
秘密にしておいてやろうと思う。

567 : :01/11/23 20:53
ここはホントに2CHなんでしょうか?
ええ話や

568 :呑んべぇさん:01/11/23 21:11
酒を飲みながらここでちょっといい話に触れる。
まったく至福のひと時だね。

569 :呑んべぇさん:01/11/23 23:04
このスレageなきゃどれをageる!?

570 :呑んべぇさん:01/11/23 23:57
現在海外に単身赴任中。
おとつい子供が生まれ、慌てて日本に帰ってきた。
田舎から親父がお祝い持って駆けつけてくれ、久々にサシで飲んだ。
「俺さぁ1年家族と離れてるだけでも辛いのに、親父はよく7年も単身赴任
 したよなぁ」
と言ったら、親父さん顔を必死で隠してた。
親父が単身赴任してた頃は俺は厨房、工房。
あの頃俺は親父の苦労を何も考えてなかったが、親父は相当辛かったみたいだ。

今、子供が出来て、さらに単身赴任をし、親の偉大さが身にしみてわかる。
今はなかなか田舎には帰れないけど、そのうちかわいい孫連れていくからね!

571 :呑んべぇさん:01/11/24 00:11
>566
あんたも、いいオヤジさんになれるよ。

572 :呑んべぇさん:01/11/24 00:13
20歳の誕生日にたまたま夏休みで実家に帰った時、
親父が恥ずかしそうに俺の前にグラスを置いた。
高校教師のカタブツ親父は、俺が20歳になるのを
ずーっと待っていたらしい。
今は職について離れて暮らしているけれど、
今でも親父とは良い「飲み友達」だよ。

573 :呑んべぇさん:01/11/24 02:45
みんなの話読ませてもらって、
俺も自分の話聞いてもらいたくなった。

ウチのオヤジは酒乱で、
俺はガキの頃から昼間っから酔い潰れているオヤジを見て育った。
母親と俺は何かと理由をつけて殴られ、家にいる事が苦痛で仕方がなかった。
家庭環境のせいにするのはガキの言い訳になるが、
俺は中学の頃から寝る以外に家に殆ど帰らなくなり、
高校も途中で辞めて人間としてゴミ以下に成り下がって行った。
人が安易にその場凌ぎで自分の空白を埋める時に3つの事に走る。
薬、暴力、性処理オンリーのセックスだ。
それらは1つの事にのめり込むと他の2つにもはまって行く。
俺が16〜17だった頃はオヤジ狩りが問題になりはじめたで、
父親に対する憎悪を他の大人達に美人局というカタチでぶつけ、
暴力で得た金で薬を買い、部屋を借りてつまらないSEXに明け暮れた。

そんな生活を続けているうちに俺は分裂病に悩まされ、
18の時に車に飛び込んで入院する事になった。
母親が真っ先に駆け付けた。
母親は俺を憎んでいるだろうと思った。
あんな家に一人残して俺は好き勝手やっていたんだから。
けど母親は泣きながら俺の怪我が大した事ない事に喜び、
医者に俺の体に後遺症は残らないか?
きちんとした検査をやってくれたか?しつこいぐらいに聞いていた。

怪我だけでなく、分裂病の事もあってしばらく入院した。
母親に父親の事を尋ねると離婚した事を打ち明けた。
俺が一人立ちするまで待とうと決めていた事、
俺の将来の為に父親には内緒で貯金をしていた事、
俺を探しにクラブやレコード屋に足を運んだ事を打ち明けた。
はじめて俺は人前で声を上げて泣いた。
自分が情けなくて。
母親の無償の愛情に申し訳なくて。
50過ぎの母親が夜の新宿までいって、
もしもの可能性にかけてクラブで俺を探した。
ただただ申し訳なかった。
謝罪の言葉も出ずに、ただ母にすがって声を上げて泣いた。

俺は退院してから母親と住み始め、通信制の高校に通い直した。
大分薬で悪くなった頭で何度か落ちつつも宅建に受かった。
何年かぶりにその時酒を飲んだ。
死ぬほどうまかった。

父親を憎んで俺がした事は、
結局父親と一緒だった。
父親も辛かったから酒に逃げたんだと思う。
オヤジが死ぬ前に1回でいいから本当にうまい酒を飲ませてあげたい。
もうオヤジを許せたかは自分でもわからない。
だけど俺を母親が見捨てなかったように、
俺も父親をいつか許してやりたい。

普段書き慣れないもので、長く読み辛い文章になってごめん。
俺のはそんなにいい話じゃないけど、
オヤジとサシでの酒がまだ飲めてない人もがんばろうぜ。
なんか涙止まらない。

574 :573:01/11/24 02:47
↑誤字とか脱字見逃して下さい

575 ::01/11/24 02:52
>>573
気にすんナ。
良い話だ、大切にナ。

576 :呑んべぇさん:01/11/24 20:18
>>573
お袋さん、大事にナ。親父さんも辛い事があったんだと思うよ。
何故判るかって?今の俺が酒乱だから(反省

577 :呑んべぇさん:01/11/24 22:57
>>208>>234>>246、に書いた者です。

先日、父が他界しました。
あれから何度も行き来して、娘もすっかりおじいちゃんになついていました。
何年も音信不通で親不孝していた分、ゆっくりとでも孝行していこうと思っていた矢先でした。

このスレを見なければ、そして、>>220>>172)さんに諭され無ければ、今でも父の死も知らずに音信不通だったと思います。
父が存命の内に和解できたのも、このスレの皆様の御蔭と思います。本当に有難うございました。

578 :呑んべぇさん:01/11/25 03:22
このスレいいね

>>577
泣いちまったよ

579 :573:01/11/25 06:05
あげていいかい?

580 :呑んべぇさん:01/11/25 10:55
2chではじめて泣いたよ。

581 :呑んべぇさん:01/11/25 11:44
だめだ150あたりまでしか一気に読めなんだ。
確かに酒入ってて読んじゃダメなスレだこりゃ。まいったな。

はじめて父親とサシで飲んだのって二十歳になった頃の
串カツ屋でのビールだったかなと今にして思う。
普段感傷的なことを俺が口に出しても一切取り合わない父親と、
特段何話した訳ではないけれど普段と違う気がしたよ。
十年以上経ったいまでも覚えてるもんね。

150あたりにでてくるんだけど、腕相撲、俺は父親に勝てるだろうと思いだしてからは挑まなくなった。

582 :呑んべぇさん:01/11/25 16:15
>>577
がんばれ!

583 :呑んべぇさん:01/11/25 17:55
先週、オヤジと神田の鰯屋でさしで呑んだ。
いや良かったよ。
色々話したし、聞いた。
最初ビールで最後焼酎だった。

584 :呑んべぇさん:01/11/25 20:00
いかん、酒なしでも泣けてくるよう・・・・・

585 :呑んべぇさん:01/11/25 21:41
某地ビールレストランで。

ジョッキ半分も飲み終えていない父が既に飲み尽くしかけている私に向かって、
「おい、よかったらもう1杯飲むか?」

子供の頃は大瓶2・3本平気であけてた人だったのになあ。
対等に飲めなくなったのはいつからだったんだろ。

586 :1:01/11/25 21:44
>>577
ヘンな言い方で申し訳ないけど、
「間に合った」と思います。
ウチは孫見せられなかったです。

貴方の、良きお父さんのご冥福をお祈りします。

587 :呑んべぇさん:01/11/25 22:01
>1さん
大丈夫、おかしな言い方だけど、きっと貴方のお父様は
あちらからお孫さんを見ておられます。
とりあえず、>177さんのお父様のご冥福と共に、素晴らしきお父上達にカンパイ。

588 :ぐっちぃ:01/11/26 15:55
先週の土曜日に、実家に帰って親父と二人でゴルフに行った。
OUTが終わって昼食のときに、ビールをさしつさされつ飲むのが
二人の最近のお気に入りだ。
会社のこと、彼女のこと色々聞かれるが、心配かけないように言葉
を選んで話してしまう。良いのかどうか分からないけど・・・。も
う還暦を超えて、競技ならゴールドティからなのに、俺と回るとき
は白ティから(ショートはフルバックから)一緒に打つ。ここにも
意地があるのかな?ってちょっうれしい。しかも、100そこそこ
の俺のスコアにも合わせてくれる。
そして、家に帰ってからまた一緒に酒を飲む。あと何回できるのだ
ろう。できる限り実家に帰る回数を増やそうと思う。
ちなみに翌日の月例で、親父は78(40・38)で回ったらしい。
まだまだ追い越せない・・・。

589 :呑んべぇさん:01/11/27 02:01
中学、高校と親に迷惑ばっかりかけ続けた。
そんな俺もなんとか大学に入り20歳になった。
この前実家に帰った時の親父が
「一人前になったらゆっくり呑もう」
と言って笑いながらビールを注いでくれた。

早く一人前になって親父に酒を買ってやりたい。

駄文スマソ

590 :呑んべぇさん:01/11/27 22:42
娘なのに、息子よりオヤジとサシで飲む私。オヤジは愛情表現は下手だが、
サシでいきつけの飲み屋に連れて行ってくれたりする。常連客に「娘さんと
飲みにくるなんてうらやましいなー」なんて言われて照れちゃったりしてた。
そんな私も先日、ウエディングドレスを買いに行った。オヤジはみてみないフリを
してたが、ちょっと寂しそうだった。

ありがとう、お父さん。私はいつまでもお父さんの娘です。
また、飲みにいこうね。

591 :呑んべぇさん:01/11/27 22:55
某ケイタイ会社のCMを思い出したさー(涙
貴方もお父さんもお幸せに。

592 :呑んべぇさん:01/11/27 23:55
age

593 :呑んべぇさん:01/11/28 00:54
今、大学をサボってヒッキーになっている自分が情けなくなってきた(下宿)。
明日から少しずつ頑張ってみようとこのスレを見て感じました。
親父はまだ健在です。仕送りを送ってくれています。しかし、感謝したことは
一度も無かったです。今度、正月に会った時には何かお礼をいいたいです。
そして、頑張って留年してでも卒業しようと決心しました。
チキンハートな俺に勇気付けてくれたこのスレに感謝します。

594 :593:01/11/28 00:55
酔って書いたせいで文体めちゃくちゃですね…ごめんなさい…

595 :呑んべぇさん :01/11/28 21:01
このスレ続いてほしいんでage

596 :呑んべぇさん:01/11/28 21:03
いきなりこんな質問も何々ですが
帰省するときに親父にお酒かって帰りたいんだけど何がおすすめですか?
ちなみに親父はウイスキーとブランデーが好きです。
大学生なのであんまり金だせませんが・・・
特別な日に飲むようなのが買いたいんです。

597 :呑んべぇさん:01/11/28 21:53
>>596
親父さんの好みとか分かりますか?

598 :1:01/11/28 22:10
>>596
極端な話、角でもトリスでも、いいちこでも喜んでくれます。
いや、ウチはそうだった。
逆に高い酒だと遠慮しやがった(笑)

599 :呑んべぇさん:01/11/28 22:40
ひとの気持ちってほんとあたたかいよね。

600 :呑んべぇさん:01/11/28 22:51
>>596
>597も仰るとおり、親父さんの好みが有りますから・・・ナンとも・・・
いつも飲んで居られる銘柄が判れば、そのちょい上のランクとか。
銘柄が判れば酒屋さんで相談してみるのも手ですよ。昔ながらの
酒屋なら結構相談に乗ってくれると思います。

私なら・・・そうだな、息子が私にお酒を買って来てくれる・・・なら
「最近、俺こんなの飲んでるんだけど・・・どぉ?」なんていいな。

親父さん「コレはなぁ〜」なんてウンチク垂れたりして(それがイイノ!)
妄想レスでスマソ

601 :呑んべぇさん:01/11/28 23:02
金粉入りの日本酒なんてどうですか?

602 :呑んべぇさん:01/11/28 23:34
>>596
親父さんの好きなカテゴリーの中で
あなたが美味しいと思ってるものてのもいいのではない?
しかもあまり値段が高くないのを。

確かに贈り物の極意は「相手をいかに知っているか」なんだー
ただ親子ってファクターは見逃すテはないねー

冒頭の私のお勧めにかかる前提は、
親父さんはあなたが自分の酒の世界を持ちだした(持っている)ことを
どう思われるかの見当がつけられるかだねー

ま 楽しんで選んでくれぃ〜

603 :呑んべぇさん:01/11/29 21:53
age

604 :呑んべぇさん:01/11/29 22:10
>>596さん
基本的には、何贈っても喜んでくれると思うよ。
ただ、あまりに高価すぎる物を贈ると、逆に心配されちゃうよ。

私の場合だけど、酒だけでなく、タイピンやベルト、ライター
と言った「実用的で形に残る物」と一緒に贈った方が、より一層
喜んでくれたよ。

605 :呑んべぇさん:01/11/30 01:01
うう・・・泣けてきた。
正月は実家に帰って親父と
呑みに逝こう・・

606 :596:01/11/30 03:09
ご親切にどうもです。
マッカランの12年ものでも買って行こうかと思います。
そこそこ安い値段だし。

607 :呑んべぇさん:01/11/30 23:04
>>>606
オヤジさん、きっと喜ぶと思います。いい話だ・・・。

608 :1:01/11/30 23:14
そういえば、俺の成人式の日に
オヤジが買ってきてくれたスコッチ以上に旨い酒に出会ってないなあ。
たしかバーンスタインかなんかだったけど。安いね。

それなりに良い酒をタマに飲むけど、アレを超えるものはないですなあ。

609 :呑んべぇさん:01/12/01 00:06
先々週、オヤジの3回忌だったんだよ。
それだけなんだけどな。

死んでから後悔しないようにな。皆は。

610 :呑んべぇさん:01/12/02 14:17
>>608(1)

味とは、味の記憶とは、そういうものだと思われ。

611 : :01/12/03 22:43
>>600
親父のたれるウンチクがまたいいよね。
「だてに長生きしてないなあ〜」って。親父を尊敬するひととき。

612 :呑んべぇさん:01/12/05 01:34
先月二十歳になった俺がこのスレを見た時、正直感動して、ここ数年流したことの無い
涙を浮かべた。「いつかオヤジと飲もう・・・。」と思っているのだが、小さい頃から家族の前で
「酒なんてあんな臭いもの飲まねえよ」などと公言してた手前、どう切り出していいものか
わからない・・・。悪ぃ親父、あんなこと言っといて厨房の頃から飲んでたんだ(苦笑

613 :呑んべぇさん:01/12/05 02:34
いや、そこは素直に。親父さんきっと喜ぶよ。

614 :呑んべぇさん:01/12/06 01:55
>>612
私も小さいときは、「おとうさんお酒くさ〜い」「お酒くさいおとうさん嫌い」
「酔っ払いのおとうさん嫌い」「嫌いやからこっちこんといて」とひどいことを言うてた。
酔っ払いの神経がわからんとまで・・・・(後悔

でもいい年になりいつのまにやら酒を覚えた私・・・・。必然的な感じちゅうか運命やったけどね。
サシでも呑みに行ったけど、「おとうさんの子どもやから酒呑みなってんでえ」と
笑ってごまかした。
リアクションはなかったけど、黙って酒を酌み交わしてくれた。
(未だに喜んでたのかその逆なのかわからんのよ。
 女だてらに酒など呑むなと母に言うてたという証言があるからね。)


もうすぐ一周忌やわ。
おとうさん、ほんま、好きやってんでえ。
狭いか広いかわからんけど、この世の中で一番尊敬してる。
今私に出来るのは、墓に酒をかけたってそこで一緒にやるしかないんやな。
もいちど一緒に呑んでえな。たのむわ。夢でもええから。
おとうさん。

615 :のんべぇさん:01/12/06 03:13
すばらしいのでage

616 :呑んべぇさん:01/12/06 04:01
チョー良スレ。
ageよう。

おれが父さんと飲むのは、恐らく厨房のころから。
5人家族で、男がおれと父さんの2人ということもあり、早くから晩酌に
つきあっていた。
今おれは一人暮らしをしてて、たまに父さんがこっちにきて呑むこともあるけど、
基本的に姉ちゃんと一緒。さしでのむことはほとんどない。
今度実家にかえって、さしで呑みたいわ。
息子、じゃなくて、一人の男として。
まだまだ臑齧りで、親不孝な小僧だけど、語り合いたい。
おれは父さんと違って不真面目で頭の悪い息子かもしれないけど、
バイクが好きなことや不器用なのは同じさ。
正月、帰ろうかな…。

617 :呑んべぇさん:01/12/06 21:59
帰るべし。お正月は父の日、母の日にしよー。

618 :呑んべぇさん:01/12/06 22:13
お正月の予定はオヤジとサシで飲む!これで決まり!

619 :1:01/12/06 23:25
年明けにこのスレ伸びてると嬉しいなあ。
俺は正月は実家に帰らず、ウチに母親呼んで一杯飲むつもりですが。

620 :呑んべぇさん:01/12/06 23:38
ホントいいスレだよな。
俺も何だか親父との長年の確執を捨て
サシで飲みたくなってきたよ…

ってことでage

621 :呑んべぇさん:01/12/07 19:17
ageねばなるまい!

622 :呑んべぇさん:01/12/07 21:41
ageてよ(w
過去に書き込みした者より。
ふぅ。

623 :呑んべぇさん:01/12/07 23:51
飲みに行ったら、喧嘩してやな感じになってけどね。

624 :呑んべぇさん:01/12/08 07:10
他板から来たが、来て良かった・・・

625 :呑んべぇさん:01/12/08 21:48
みなさんは、年末年始に親御さんと飲まれるご予定はおありですか?

626 :呑んべぇさん:01/12/09 02:58
もうすぐ一人暮らしを始めて、初めての正月が訪れる。
一人暮らしを始める時何事もないように
親父は送りだして送りだしてくれたので
そんなに悲しくもないのかな?なんて思っていたけど
このスレを見て、思い出した。
兄が一人暮らしを始めた時、私と同じように
何事もないように送り出した後
頑固で人前では決して弱い所を見せない親父が
部屋で一人、涙を流していた。
正月帰るのめんどくさいなぁ
なんて思っていたけど
おいしい酒でも買って帰ろうと思う。

サシで飲んだ話じゃなくてスマソ
正月には皆さんの様にサシで良い酒が飲めたらいいな。

627 :呑んべぇさん:01/12/11 20:19
いいスレやん。age

628 :呑んべぇさん:01/12/11 20:45
>>626
サシ飲み予備軍
よってOK

629 :呑んべぇさん:01/12/11 23:51
おとうさん帰ってきて
おとさんみたいにあたしを愛してくれる人はいないねん
おとうさんおとうさんおとうさんおとうさんおとうさん

630 :呑んべぇさん:01/12/12 00:23
ええ話が多いなぁ。このスレに出会えて良かったよ。。。
酒ってのは、人生を語るうえで欠かせないんだな。

漏れも社会人になるとき実家を出て以来一人暮らし7年になる。
親父は働き盛りのときケガをして利き腕がなくなったのに
その後も左手一本で働きつづけてきた。
缶ビールも一本の腕で器用に開けて呑んでたりする。
俺は実家に帰っても、スゲク照れくさくて
親父に酒を注いであげられないんだよなぁ。
親父に「ビール飲むか?」と言われても、
「これから車で出るトコあるから」とか「明日は仕事だから」とか
断ってたよ(^^;

でもこのスレを読んだら
正月に帰ったときはちゃんと注いであげて
一緒に酒を飲んでマターリと語りあいたいとオモタ。
つーか、外へ呑みに逝きたい。

男のちっぽけな夢さえ
なかなかどうして叶わぬものなんだなぁ。

631 :ダメ息子:01/12/12 02:09
俺の父親はエアライン勤務でさ、小さい頃は飛行機を
整備してる父親がすごくかっこよく見えたんだ。
休日にキャッチボールしてくれたり、プロレスごっこに
付き合ってくれる父親が小さい頃は確かに大好きだった。
なのに、俺は年を取るにつれて、父親の事が鬱陶しくなって
思い切り避けていた。はっきり言って嫌いになってた。

でも、このスレ読んでたら、なんか目が覚めた気がするよ。
結局さ、父親の事はなんだかんだで尊敬してるんだよね。

なぁ、父さん。もう随分と年寄りになっちゃったけど、俺の目に
映ってるのは子どもの頃に感じてたすごく頼もしくて、大きくて、
そして優しかったあの日のままの父さんだ。
来し方行く末、ずっとその背中を追いかけ続けてるよ。

正月を少し過ぎたら父親に会いに行って一緒に飲んでこよう。

632 :呑んべぇさん:01/12/12 08:43
age

633 :呑んべぇさん:01/12/12 12:14
年末年始は実家に帰ろうと思っているのに
バイトで忙しくて帰ることができない。

大学3年の今、寮生活で焼酎や日本酒ばっかり飲んでいます。
友達と楽しく飲むのもいいけど、親父と飲みたい。
去年も年越しは東京で過ごしたことに後ろめたさを感じます。
このスレを読んで一層、実家に帰りたいと思いました。
そして、親父と一緒に飲みたい。親父もかなりの酒呑みだし。

先日、親父から電話がかかってきた。
自分が学費捻出の為にバイトを年末年始やることを言った。
親父の会社は倒産して借金生活。私立大学の学費は高すぎる。
「世間では親が学費を出してやっているというのに、苦労をかけてごめんな・・」
こんな事を言われて頑張らないワケにはいかないけど
それでも、やっぱり実家に帰って親父と一緒に酒を飲みたいと思う。

年を越して長い春休みが来たら時間ができるから
その時こそは実家に帰ろう。

数年後、飲みたいと思った時には。。なんてことにはならないように。

634 :age:01/12/12 13:02
何度読んでもホントいいスレ。会社だから涙こらえるのに必死だね(笑

自分の話でもしてみようかな。もう10年も前の話だけど。
社会人(24歳)になるまで全くといって良いほど飲めなかった俺。
そんな俺を知ってたのか、親父に誘われることはそれまでなかった。
ところがある夜、自宅にいきなり電話が。
「おう、いたのか。今駅なんだけど出てこないか」
晩飯にはよく一緒に行ったからてっきりそうかと思ったら、飲み屋街の方へ
足は向いていく。立ち止まって「たまにはこういう所もいいだろ」

驚いた。

「お前は飲めないから好きなもの食え。ここは焼き鳥の塩がうまいんだ」
そういいながら勝手につまみを頼んでいく。
山盛りになったつまみと俺の顔を見ながら、焼酎のお湯割を飲んでる親父。
「俺もちょっとだけ飲もうかな」「じゃあ俺が作ってやる」
作ってくれたのはめちゃめちゃ薄いお湯割だった。
親父が3杯飲むうちに俺はコップ三分の一。でもつまみは空(笑

話した内容は覚えてない。沈黙の時間が多かった気もする。
ただ、時間の経ち方が気にならない程心地よかったことは覚えている。

店を出る時に「ごちそうさま」って言ったら「お前ももうちょっと飲めればなぁ」
と笑ってた。「なんで誘ったの?」と聞いても「たまにはなぁ」で終わってしまっ
た。
外でサシで飲んだのはそれ一回だったなぁ。去年逝っちまったから。

今俺は19年後に息子と飲めるようになるべく、毎晩頑張ってる。
1年かけて、ようやく日本酒1合飲めるようになったよ。
笑っているだけの親父にも、猪口1杯付き合ってもらってる。

長文スマソ

635 :呑んべぇさん:01/12/13 01:24
ファザコン定期あげ

おとうさん愛してる。おとうさんがいちばん。

636 :呑んべぇさん:01/12/13 16:32
スレ違いだけど、自分に子供が出来て、遊んでる時とか寝顔を見てる時、
こんなに自分は愛されていたんだ、と実感するよ!。
少なくともここに来てる人はね!。

637 :呑んべぇさん:01/12/13 17:41
良スレage
不覚にも泣いてしまったよ。
俺も1度オヤジと飲んでみたいよ。
今は胃がんで入院中。寝たきりになってしまった。
今年持てばラッキーという状態。
こうなる前に飲みたかった。激しく後悔している。

638 :呑んべぇさん:01/12/13 22:18
つくずく男って「一緒に呑もう」「付き合うよ」とかの一言が言えないんだなと思った。
笑われてもいいから、正月は勇気を出して言ってみようと思う。

レス遅れたが606、数あるモルトの中からザ・マッカランを選んだとは酒飲みの素質ありと感じた。
きっと喜ばれるよ。

639 :呑んべぇさん:01/12/14 00:36
ここに何度か書かせてもらっている者です。
明日(と言っても明けて今日ですが)久しぶりに
父が単身赴任先から帰ってきます。
まだ学生なので「飲みに行こう!」とは言えませんが
缶ビールの1本でも買っておこうかな。

640 :呑んべぇさん:01/12/14 16:27
不定期age

641 :呑んべぇさん:01/12/14 18:36
飲める父というのが浦山氏い・・・・

父は全く飲めない。

父とサシで何をしたらいいのかわかんない

642 :呑んべぇさん:01/12/15 00:39
泣きながらage

643 :呑んべぇさん:01/12/15 01:08
ここにカキコしてる人たちが親の立場で自分の子供と呑むときは
このスレのこと思い出すんだろうなぁ。
2ちゃんでいちばん好きなスレだよ。

644 : :01/12/15 01:22
>>641
将棋or囲碁はどうよ?
俺はオヤジに初めて将棋で勝ったとき
嬉しいと思った気持ちと、なんだか越えてはいけないものを
越えてしまったような気がして、複雑な気持ちダターヨ
考えすぎかもしれないけど。

645 :呑んべぇさん:01/12/17 00:16
このスレage

646 :呑んべぇさん:01/12/17 02:34
涙が出るスレだな(泣き

647 :呑み助娘:01/12/17 03:15
15位からずっと晩酌&夕飯後の酒のみタイム付き合ってきて、
かなりの酒豪に育ってしまった。
今年でやっと18なって、法的にも堂々酒飲めるようになったのに
父さん痛風になっちゃった。
まぁ15からさんざん居酒屋だバーだ一緒に行きまくってたからいいけどさ。
なんか帰省して、一緒に飲んでもセーブしてるの見るとなんか寂しくなるよ。
って言ってもビールセーブしてるだけなんだけどさ(w
本人目の前にしたら絶対言えないけどこれからもずっと二人で飲めたらいいなって
思ってるよ。

648 :呑んべぇさん:01/12/17 03:51
>>647
いい話だな...。
娘って年頃になると親父を必ずといっていいほど嫌がるもんだよ。
それでも親父さんとそうして一緒に呑んで会話するって事は、
本当に親父さんは嬉しいはずだよ。
会社の同僚や部下に誇らしげに話してたりしてね。
「@@さん、今晩一緒に呑みでもいきませんか?」
「ああ...。いや、よしとくよ。
行きたいのはやまやまなんだが、近頃は娘と一緒に呑むのが日課になっててね。すまんね。今度埋め合わせはするから。な?」
なんて感じで親父さんホクホクに違い無いと思う。
647は本当に親孝行だと思うよ。男親の一番の楽しみは、子供と呑む事なんじゃないだろうか、ってこの年になってふと思う事があるんだ。

でも

でもね

俺の本意じゃないけどね。

ちょっとひとつ気になる事があるんだよ。

>今年でやっと18なって、法的にも堂々酒飲めるようになったのに

...。

......。

違う、違うよ!!

それ間違ってるよ!!!!!!!!!!

649 :呑み助娘@647:01/12/17 06:29
スマソ。20からでしたね。自分の中では18歳=大人
の概念があったから・・・。
逝ってきます。

でも親孝行なんて…(藁照)一緒に呑んでて楽しいから呑んでるだけ
なんだけどね。
でも、なんか648のレス見たらなんとなくまた父さんとマターリ
飲みたくなってきた。年末帰省するからね〜。待っててね。秀ちゃん。

650 :呑んべぇさん:01/12/17 10:35
>649
ほんといい子だ!!
うん。18でも飲んでいいぞ。
俺も実家帰ったら一緒に飲むかな。
いい勉強させてくれてありがとね。

651 :呑んべぇさん:01/12/17 17:30
俺も飲むよ、19くらいから。今は一緒に住んでないから、実家に行ったときだけだけど。
その時思うのは、俺の娘も一回くらいつきあってくれるかなーってこと。
まだ2歳と1歳、先は長いなー。

652 :呑んべぇさん:01/12/17 21:32
俺も18歳でかなりの酒好きで焼酎以外なんでも飲みます。
高校卒業後就職の為に単身上京するときに空港で初めて父親の涙を目にしました。
その場面は一生忘れられないです。今年の正月は俺のオゴリで親父と一杯やりたいです。

653 :呑んべぇさん:01/12/17 23:54

おとうさんと一緒に呑みたい

654 :もがもが:01/12/18 02:24
>>653
泣くなぁ…
美味しい酒が飲めればいいのら〜

655 :呑んべぇさん:01/12/18 02:49
25日に帰省するので、父ちゃんと呑むのが楽しみだ。
×1になって、はじめでの帰省。
子供をつれてはじめて帰ります(T_T)。
呑んだら本心が聞けそうだ。

電話でさんざん相談にのってくれた。
はじめは、「がまんしろ。すぐに目を覚ます」
って言ってたけど(あっ、離婚原因は元旦那の不倫)、
半年間我慢して、私がもう無理だって言ったら、
「お前の思う通りにすればいい。このあとの人生決めるのは
お前だけだ。このあと、幸せになるかどうかは、お前次第だ。
もう俺は何も言わない。でも俺は一生、お前の味方だ」
って、言ってくれた。
で、別れたことを報告したら、
「がんばれよ」

ありがと、父ちゃん。
父ちゃんの娘でよかった。

656 :呑んべぇさん:01/12/18 05:18
すいません。
648は侍魂風に書いてしまいました。
酔っぱらった勢いで猛省。

657 :呑み助娘@647:01/12/18 22:54
>>648・656
そんなぁ。侍魂風とは知らなかったけどオモシロカターヨ。
最後の間違い指摘してくれた所の書き方みて思わずワラテしまってたのに。
猛省なんてしないで酒飲んで忘れましょうよ♥

>>649
飲んで(・∀・)イイ?うれし(・∀・)イイ!

658 :呑んべぇさん:01/12/19 14:39
不定期age

659 :ななし:01/12/19 21:15
スレッド1周年記念age
来年の正月は、実家に帰って飲むぞ。

660 :153:01/12/19 21:41
ほんとうだ。スレッド1周年ですね。
私は先日、父の一周忌をむかえました。

661 :呑んべぇさん:01/12/20 21:56
age

662 :呑んべぇさん:01/12/21 04:28
aga

663 :呑んべぇさん:01/12/21 22:00
俺、最近親父とゴルフ一緒にやった。
普段はあんま喋らないし仲も良いとはいえないけど
親父の友達が「なんか親父さんいつもより楽しそうだな。」
なんて言ってたなぁ。
ちょっと照れくさかったけど一緒にやってよかった。
ゴルフのあとも酒飲んでいつもより酔っ払ってたみたいだし。

また一緒にゴルフしよう。

664 :みゃーるす:01/12/22 00:30
先週の金曜、俺は親父も行きつけの店で飲んた。
父がいれてるボトルも減ってきたから、そろそろ帰ろうかと思うと、
肩を叩かれ、振り返ると「よう」と言ってにやつく親父が。
「もう、ボトルねぇじゃねぇか」と新しいボトルを入れてくれた。
今までは大学院に行くつもりだったんだけど、
最近は就職も考えていて、一人暮らしをしたいし、
今までと違う環境に住んでみたいから、関西に行くというと、
「好きにすりゃいいだろ?お前の人生だ」
でもな、親父と飲めなくなるのは寂しいんだよ。
昔はお袋と二人で、一晩にボトル1本空けてた親父も、
最近は弱くなって、帰る頃には潰れかかってた。

小説で言うと、ハードボイルドが好きだし、音楽はジャズが好きだし、
煙草も昔は散々臭いと文句をいったガラムが好きだし、
ウイスキーはバーボン一筋。ターキーとブッカーズが特に好き。
どれも、親父の好きなもんばっかだ。
今は親父が好きなものを俺が好きであることしか、親孝行できないよ。

親父は今日、久し振りに海釣りに出かけた。無理するなよー

665 :呑んべぇさん:01/12/22 07:38
初めてきたのですが、最初から全部読んじゃいました。 そして涙がとまらない・・・

私は小学校5年の時から父の不倫で別居をしていました。 25歳になる今日まで、
それ以来1度も会うことなく過ごしてきました。 もちろん父のことは大嫌いでした。
今年、結婚が決まったのですが、私はそのころを父に知らせず、もちろん式にも呼ばなかったのですが、式の前日、
急に思い立って会社に電話をし、夕飯を食べる約束をしました。

十何年振りに会う父は老いていてなんだか別人みたいでした。 祖父の血をついで
お酒が大好きな父、そしてその血をついで酒豪の私。 寿司屋で初めて一緒に飲みました。
「おまえは酒飲めるのか?」なんて聞かれて、「そうだよぉー嫌なのに似ちゃってさー」なんていいながら
飲んだお酒でした。 お酒がいける口なのをとても嬉しそうにしていて、次から次へと
お薦めの日本酒を頼んで、お店の人に「娘なんだとか」自慢して、終始ご機嫌でした。
結婚のことは会社関係の人から聞いていて知っていたようでした。
結婚することにあたり、相手の両親がうちの家庭環境についてどう思っているのかとかを
しきりに心配していて、最後に「ごめんな、肩身の狭い思いをさせて」と言うのを聞いて、
大キライで憎んでいたのに、少し許せた気持になりました。
私は今、海外在住なので、それ以来一緒に飲んだことはないのですが、帰国したら
また飲みに行ってもいいかなと少しだけ思いました。

今後どうなるかはわかりませんが、1度だけでもきちんと話をして、一緒に飲めたこと
本当に良かったと思いました。

666 :呑んべぇさん:01/12/22 07:41
665なのですが、長文なうえに、ヘンな改行、そしてヘンな文章ですいません・・・
まったくもって文才ないなぁ・・・

667 : :01/12/22 11:35
>>665
親父さんに電話をかけた貴女の勇気に拍手!

668 :呑んべぇさん:01/12/23 00:42
高校生の頃、お父さんの行きつけの鮨屋で学校帰りによく待ち合わせたな。
横に座ってるおじさんたちに「若い彼女だねえ」なんつってからかわれて
べろべろになって代行で帰って二人してお母さんによくしかられた。

いい気分になると「お父さんの片思いの人を見せてやる」とか言って
娘連れで小料理屋の女将さんに会いに行って娘の名前でボトル追加したりしてた。

不良父だけど、大好きだ。

669 :呑んべぇさん:01/12/23 04:44
いや〜良スレだわ(涙)あげ!

670 :呑んべぇさん:01/12/23 11:09
age AGE あ〜げ〜

671 :呑んべぇさん:01/12/24 08:31
age

672 :呑んべぇさん:01/12/24 14:19
age

673 :呑んべぇさん:01/12/24 22:26
 単身赴任で遠く離れた場所に一人暮らしの親父。
たまに実家に帰ってくる。
こっちでの会社関係の付き合いがあるのかほぼ毎回
夜遅くに呑んだくれて酒臭い息を吐きながら。
しかし流石俺のオヤジ。
居間に入ってくるや否や、
「おう、ビールでものむか、土産もあるんだ」
俺は土産、特に食べ物系がなんか形式みたいで嫌なんだけど
土産を食べながら酒を呑んで
「もうちょっと辛いのがいいかなぁ」
というと次にはすげえ辛いのを買ってくる。
今まで気づかなかったけど

ちょっとココを読んで、
新幹線に乗る前に俺のことを思い出して
「あいつと酒を呑もう」なんて考えながら
土産を買ってくれてるオヤジの姿がね。
今まで考えたことなかったからね。
次はいつかえってくるんだろ。

そういや、俺のオヤジは酒呑んで暴れたこと一回しかなかったなぁ。
年末の夜中にオヤジが
「うぉっしゃ、今からディズニーランドいこーぜ!」
ってわめいて中学生だった俺が
「ばかいってんじゃないよ」
みたいな事をいったらオヤジが泣きながら
「なんだとーー!」
とわめきながら壁を殴り穴をあけました。
今でもその穴のこってますが、誰もそのことは口にしません。

674 :1:01/12/26 00:36
さすがにクリスマスは親よりも…?(笑)

675 :呑んべぇさん:01/12/27 18:58
不定期age

676 :呑んべぇさん:01/12/28 01:07
いいスレだねぇ

俺がまだ厨房だったころ、家は自営業で、俺自身も
家の仕事を手伝う事があたりまえだと思ってた。
けっして裕福というわけでもなく、どちらかといえば、
楽な生活ではなかったと思う。
だけど、それでも、笑いが絶えないいえだったなぁ。

それでも、仕事がうまくいかない日が続き、
母も泣く日が増えて行った。
そして、結局、会社は倒産してしまい、
親父はタクシーの運転手に職を変えた。

俺は、それが悔しくて、情けなさを感じてた。
タクシーの運転手を否定するわけではない。
なぜ、今までの仕事をあきらめてしまったのか、
そのときは、親父に対して、軽蔑すら感じていた。

あれから、15年がたち、俺にも娘ができた。
サラリーマンを経て、今は少ない従業員ながら、
小さな会社を経営している。
そして、はじめて、親父の気持ちがわかった。

生きていくことの難しさと、守るものができたとき、
生活を守って行くためには、攻めることと、守る事の両立が
必要だということを。。。

あのとき、家族の生活を守るために、自分の夢を犠牲にしてしまったんだね。
自分が会社を維持し、従業員と家族の生活を守るためには、
苦渋の決断をしなければいけないこと。

昔から、晩酌もせず、無口で多くを語らなかったね。

先日、2人で寿司をつまみながら、日本酒を飲んだとき、
俺が仕事愚痴を話しても、ただ、ニコニコとしているだけだったけど。
最後に言ってくれた
「まぁ、思ったこと信じてがんばれ」
小さい声だったけど、忘れられない。
同じ、経営者の先輩であり、いきおいだけで
やってきた俺に、ひとことにこめられた、大きな意味が理解できた。

なんとか、俺もピンチは乗り越えたよ。
親父があきらめたこと、俺が達成するから。

このスレがあることに感謝合唱、
そして、熱き親父たちに乾杯

677 :呑んべぇさん:01/12/29 00:03
週末にしか酒を飲まない(って言うか、飲めない)んだけど
その時には毎回ここを見て、涙しながら飲んでます。
ホントに良いねぇ、このスレは!

>>676
ぜひ親父さんの夢を果たしてやってくれ!

678 :呑んべぇさん:01/12/30 03:22
帰省した人たちの話を聞かせてホスィ・・・

679 :呑んべぇさん:01/12/30 20:44
今日海外赴任中の親父が帰ってきた。
今下で姉貴と飲んでる。
俺も逝ってきますわ。
このスレ読まなきゃこんな風には思わなかったんだろうな。
ちょっと感謝。

680 :呑んべぇさん:01/12/31 07:27
今日、実家で夕食をご馳走になる予定。
胃癌で胃の4分の3を無くし、先日肝臓も患った実父なので、
前みたいに飲み明かすなんてマネは出来そうに無いけど。
でも、私が好きだからってマドンナのモーゼルを2本も買いこんで
待っててくれるらしい。ちょっとでも一緒に飲めるといいなあ。

チト早いが、皆様も親御さんと楽しいお酒を楽しめますよう。
良いお年を。

681 :呑んべぇさん:01/12/31 19:24
今、飲んでる...


年とったな...オヤジ

682 :呑んべぇさん:01/12/31 20:56
今オヤジはコタツでテレビ見てるだろう?
いっしょに飲むチャンスだ!

683 :呑んべぇさん:02/01/01 01:23
おとうさんのいないお正月を迎えるのは二回目。
みんな機会を逃さずしっかりと美味い酒を呑んでね。

684 :呑んべぇさん:02/01/01 04:55
本当に素敵なスレですね。

私は近々成人式があるので、
式の帰りにクラシックラガーでも買って実家に寄ろうと思います。

685 :呑んべぇさん:02/01/01 05:16
また泣き上戸。
おとうさんは言葉に尽くせないくらいの愛情をくれた。
まだ何も返せてないよ?なにひとつだよ?おとうさん。
こんな呑んだくれでしか感謝の言葉を返せない馬鹿な子供をどうか許してください。
おとうさん。筆舌に尽くし難いこの愛情、遠くからでもどうか受け取って。
愛しているの。愛しているの。愛しているの。なんで居ないの?居なくなったの?
私はどうすればいいの?おとうさん。おとうさん。

686 :呑んべぇさん:02/01/01 06:04
子供が親に貰った愛情を、親に返せると思ってるのかい?
そんな事、無理だろ。
親孝行なんて言葉に惑わされるなよ。

あんた、幸せかい?
幸せそうにしてる子供の姿をみてりゃ、
それで親は満足なんだよ。
あんたの父さんも、あんたが幸せである事が喜びなんじゃないか?
離れて居ても、きっとそう思ってるよ。

687 :呑んべぇさん:02/01/01 06:34
>>686
ありがとう。
うまく言葉にできないけど泣くことしかできないけど
あなたのレスはすごく沁みた。
ありがとう。

688 :呑んべぇさん:02/01/01 19:46
また泣いちゃったage

689 :呑んべぇさん:02/01/02 21:36
あけおめ。みんな帰省してるのかな?
はやく今年最初の、親父との再会ばなし聞かせてよ。
ちなみに俺はまだだけど。

690 :呑んべぇさん:02/01/03 00:18
お父さんと飲みたくて帰省したのに、旅行にいってた・・・。
仕方ないので、お父さんにソックリな弟とサシで飲みました。
なんちゃってオヤジとサシ飲み。

691 :呑んべぇさん:02/01/03 21:22
うう、いいスレだ。
俺今海外勤務中で年末に帰省したんだが、オヤジとは飲まなかったな。
く〜〜、飲んでおけばよかった。
考えてみればオヤジとサシで飲んだことってないな。
もうすぐ日本へ転勤になって実家に戻る予定だから、一度ゆっくり飲むかな。

692 :呑んべぇさん:02/01/04 01:04
今年もだめだった…。
そんな雰囲気じゃないんだよなぁ、うちは。
来年こそは…!

693 :自作派ですが…:02/01/04 03:42
>>648 ごめんマジウケタ。

僕のとこはHNどおりにシェーカーを振るよ。
親父は結構若いんだ。音楽も今時の高校生と話ができるほどだし。
でも時々年取ったなとは思う。
まあ今度親父と一緒に、親父が学生時代に逝っていた店にでも飲みに逝こうかな。

694 :呑んべぇさん:02/01/04 12:03
自分が旨いと思う酒を買って一緒に呑んだ時、
オヤジもこれは旨いと言ってくれた時は
なんか嬉しかったなぁ・・・。

695 :呑んべぇさん:02/01/07 16:14
帰省したとき、一緒に飲んでて小腹が空いたって言うから
明太子パスタ作ってあげた。
そしたら食べながら一言…「成長したなぁ…」
しみじみ言われてしまった。言われたこっちもなんかジーンとしちゃった。

そのせいか分かんないけど今年はお年玉がチョト多かった(ワラ

696 :呑んべぇさん:02/01/08 18:28
age

697 ::02/01/08 19:12
今日初めてこのスレを見ました。
今一人で飲みながら涙がでそうでした。
俺も高校の時に親父を亡くして、借金だけを残していった親父を恨んでいました。
しかしこのスレ見ながら、本当は志なかばで死んでいったんじゃないか?
と言う気になりました。
酒が好きで、飲むとひつこかった親父。
仲良くても悪くても、飲める親父がいるのはうらやましいです。
俺もいずれかは、息子とケンカしつつ飲みたいな。

698 :叔父:02/01/09 18:22
私も少し書かせてもらいます。
一昨年の夏、息子を交通事故で亡くしてしまい、
もう息子と酒を飲む事は、叶わぬ夢となりました。
息子は19でした。
初盆を迎えても、悔しくて、寂しくて、空っぽの毎日でした。
そんな時、甥の一人が訪ねてきてくれました。
この甥、25にもなって大阪でフラフラし、親戚中からろくでなし
呼ばわりされ、私も好きではありませんでした。
お墓を参ってくれた後、大きな鞄から一升瓶を取り出して、
「叔父さん飲もうよ。叔母さんモロQつくって〜。」と。
一人っ子の息子は、この甥が大好きで、兄のように慕っていました。
飲みながら甥は、連休に遊びに来た時の息子の話とかをしてくれて、
私も妻も久しぶりに酔って、たくさん喋ったように思います。
このお正月も、長崎まで来てくれて、一緒に朝まで飲みました。
今では、息子が大好きだった理由も分かるような気がします。
この場を借りて、本当にありがとう。

最後に皆さん、野暮ですが、車にだけは気をつけてください。
乱筆、失礼しました。

699 :呑んべぇさん:02/01/09 23:20
親父にage

700 : :02/01/10 00:16
>>698
いい甥ちゃんじゃないですか。優しい心の持ち主ですね。

701 :呑んべぇさん:02/01/10 02:43
今日おやじと飲んだ。
俺は就職を控えている学生、おやじは単身赴任中。
今までも夕食前などに少し付き合ったことはあったが、
テレビっ子のおやじはすぐに居間に行ってしまっていた。
今回初めて外でサシで飲み、色々と話した。
おやじの昔話、俺と同じ年の頃の思い出、いろいろ聞いた。
あぁ、おやじも俺と同じだったんだって思ったよ。
学生時代、教科書買うって言って小遣い貰ったり、そんなところもね。
全てお見通しだったんだね、おやじありがとう。
今度は俺の給料でおごりたいな。

702 :呑んべぇさん:02/01/10 07:15
親父がいないんで、兄貴との話しだけど、今日はじめて兄貴と飲んだ。
兄貴は俺と違って、苦労しながらも何とか医大に入り、学費も自分で稼ぎ二浪した俺の学費も出してくれた苦労人。
俺がヤクザ物と大事故を起こした時も、俺は顔の形が変わるぐらい殴られたけど、後で母親に聞かされた話によると、相手の事務所に一人で乗り込んでいき全ての尻拭いをしてくれたとのこと。
性格も完璧主義であまり笑わないし口数も少なく、よく怒ったりする昔の人のタイプ。
そんな兄貴だからわかってはいるんだけど、普段からよくぶつかっていたし、兄貴の存在が怖くて目の前で酒なんか飲めなかったしまともに話もした事がなかった。
そんな兄貴が今日突然来て「おまえも飲め」って言い出した。
思わず涙が出た。兄貴は黙って飲んでいた。
何にも言わない兄だけど、全てをわかってくれているんだなと思った。
兄貴、ありがとう。

703 :のんべいこ:02/01/10 10:40
昨日、父とのみに行きました。兄が外国にいる上、私も会社のそばに引っ越してしまったので
なかなか親子で飲み、という機会はなかったのですが。私のかつてよく行ってたしっぽり系の和食のお店なのですが、
いつか連れてきたいと思っていた所です。いつも母が間に入っていたのに、昨日は二人だけで話をして、
すごい良かったです。すっかりごちそうになって、車で送ってもらって、今後高いところは親を呼ぼうと
すねかじりは考えたのでした。

704 :良スレハッケン:02/01/10 13:54
一気読み感動age

俺は一人で飲むのが好きで実家に居た頃
いつも晩酌は自分の部屋でしていた。
別に家族が嫌いでは無いし、仲も悪くないが。
一家団欒ってのが苦手だった。

ある用事で親父と二人で田舎に帰った時に
夕食を兼ねてサシで飲んだが、お互い何を話せば
良いのか分からず会話も弾まなかった。
共通の話題も無いし、何より照れくさかった。

だが盆や正月に親戚やらが集まって飲む時は不思議と
昔話等で盛り上がってガンガン飲めるんだよな〜。

去年のなかば、24でやっと一人暮らしをはじめた。
今年の正月も親父兄弟と午前2時まで盛り上がった。
同じ都内同士で、しかも引っ越して半年も経って
いないのに、実家に居たら分からぬ何かがわかった気がする。

今なら親父とサシでも飲める気がする。
今度誘ってみるかな・・・。

705 :27歳・女:02/01/10 15:52
激しくよっぱらちゃった〜・・
誰か飲んでる人いない??

706 :呑んべぇさん:02/01/10 16:33
>>705
昼間っから楽しそうやね。でもスレ違いですよ

707 :呑んべぇさん:02/01/13 02:08
俺が初めてオヤジとサシで飲んだのは就職の面接試験の前日。
会社が東京にあったから、東京に単身赴任してるオヤジのトコに泊まりに行った。
家では母親の尻にひかれてて、あまり威厳のない親父だったけど
その時は、オヤジの今までの経験とか会社についての話を色々してくれて、
「お前なら大丈夫だから、明日の試験は何も心配することは無い」
って言ってくれたりして、頼もしかった。
何十年も会社で働いて来たオヤジがすごく立派に思えて
その日初めてオヤジを尊敬した。

708 :×1 33さい:02/01/13 16:47
 中2の冬に逝ってしまった。
 酒が原因の要素有り。当時は酔って母に乱暴する親父が
 イヤでたまらなかった。
 今、そうなったしまった原因も知り、気持ちも解らない
 でも無いという思いはする・・・
 息子とサシで呑めるまであと13年後(法的に)。
 良い関係でいたいものだ。
 

709 :呑んべぇさん:02/01/15 19:38
あげておこう。

710 :呑んべぇさん:02/01/17 00:16
age

711 :呑んべぇさん:02/01/18 19:39
もっと聞きたいなage

712 :呑んべぇさん:02/01/18 20:18
父親、酒飲んでも説教だよ。
まだまだ一人前と認めてられないようだわ。
この分だと、一生このままな気もするけど…
いや、自分が未熟なままでいるつもり、ってわけではなく、親父の性格として。
でも、それが彼なりに心配してくれているんだと解釈して、甘んじて受け入れておくよ。

713 :呑んべぇさん:02/01/18 23:10
>>712
俺なんか36歳だけども、一人前とは見られてないよ(w

多分、オヤジが死んだら一人前になるんだよ・・・息子は。

714 :呑んべぇさん:02/01/18 23:17
>>713
俺も36才だ。
去年親父死んだけど、とても一人前になったとは思えん。。。

715 :呑んべぇさん:02/01/19 05:06
親父はシャレになってないほど強いが徹底的に独り呑み派なので
酔ってるところを絶対見せないし呑む時は独り部屋にこもって呑んでる。
よって俺はお袋とサシで呑む。

日に日にじいさん(母18の時他界)に似てくるという俺をつまみに母は
それなりに楽しんでるようだ。

716 :715:02/01/19 05:14
一度だけ親父と呑んだ時があった。
18の頃昼飯のチャーハンを肴に日曜の昼に親父と呑んだ。

当時俺は高校を中退しようかどうか真剣に悩んでる最中だった。
誰にも打ち明けられずにいたが、どうもうすうす感じていたらしい親父の、
「30までに大学を出ろ、それまでは好きにやれ」
という言葉に心底救われた気がした。
結局高校は辞めたが今俺は大学4年生、卒業したら俺のお気に入りの
レバ刺しの美味い店に連れていってやろうと考えている。


717 :呑んべぇさん:02/01/22 17:38
泣いたよー
何てスレなんだ。

718 :take:02/01/22 20:43
なんかこのスレ俺と同じで、母子家庭のスレみたい。
親父いる皆さん!いつまでもいて当たり前じゃないよ。
ちゃんと親父さんと、酒孝行してね!

719 :呑んべぇさん :02/01/22 22:48
一気に全部読みました。
私の場合、初めてのバイト料でたまーに親父に飲ませてもらった
マッカラン20年を買ってもって帰ったら
「無理すんな、でも嬉しいぜありがとよ」
と言って親父のいきつけのバーに持っていってバーテンさんや
知り合いのお客さんに自慢していました(みなさんごめんなさい)
最近はほとんど飲まなくなったけどこのスレ読んでるうちに
また一緒に親父と飲もうかなぁと思います。

720 :719:02/01/23 04:21
間違えました、マッカランの25年物でした。


721 :呑んべぇさん:02/01/23 23:27
おとうさん愛してるage♪

722 :あと一年は未成年:02/01/24 00:04
小さいころは「大きくなったら一緒に…」っていってたのに、最近は付き合ってくれません。
一人で酔っ払って廊下をトイレにした息子には愛想がついたんですか、父さん?


723 :呑んべぇさん:02/01/24 06:56
高校3年の時におやじガンで死んでしまったから
その頃はまだ酒飲めなかったし結局一度も一緒に飲むこと無かったな。
おやじは酒大好きだったから成人したらそのうち
一緒に飲める日が来ると思ってただけにショックもでかかった。

今は母親と兄貴と3人で酒酌み交わすようになってるから
その時に父親の写真食卓において一緒に飲んでる気になってみたりもするんだけどね。
親孝行とかじゃなくても一緒に飲みたいって思える、
そんな近しい間柄でいられれば家族ってすごいいいもんだな〜と思うよ。

724 :そろそろサシでのめるかな:02/01/25 02:12
このスレかなりいいですね。だいぶ前からDOMしてたんですけど、ここのみなさんならではの質問を・・・・・

オヤジが2ヶ月あまりの入院から無事にようやく退院します。
そこで、酒好きのオヤジに退院祝いとして酒でもプレゼントしようかな。とおもっとります。
まぁ、血糖値が高いので焼酎でもあげようとおもっているんですが、、酒の銘柄となると僕は全くの無知で・・・

予算的にはまぁ5000円前後ぐらいかな。(もう少し高くてもかまいません)
さすがにトライアングルプレゼントじゃ情けないので・・・・
その値段で買える、辛口系の焼酎でなんかいいのありませんか?

もし普通の酒屋では扱ってないような焼酎なら、入手の方法も教えてもらえるととてもありがたいです。。
普通の酒屋で売っている物でも全然かまいません。僕はほんとに酒には詳しくないので・・
みなさんのオススメを是非教えてください。

その酒をオヤジとサシで飲めたらいいなぁ。。

よろしくおねがいします。

725 :呑んべぇさん:02/01/25 03:14
DOM?
いや、このスレでこういう突っ込みは良くないのは
重々承知の上なのだが、
DOMはねーだろ。

726 :呑んべぇさん:02/01/25 03:29
>>724
十勝の葡萄焼酎「黒い三連星」をオススメします。
1/72なら\5,000いないで十分買えるんじゃないでしょうか?
バンダイに問い合わせてみてください。

727 :呑んべぇさん:02/01/25 03:44
私もはじめてこのスレ見て一気読み...
kusakabeさんだの牡蠣とシャブリなどという次元じゃあありませんな、ココ。
心洗われ、また、私の近況も...いやいや今はやめておこう。
飲んだときにでもまたお邪魔します。
ちょいとシングルモルトフェチたちを痛めつけてきます。


728 :そろそろサシでのめるかな:02/01/25 12:49
>725
そうでした!すいません。ROMの間違えです。

>726
どうもありがとうございます。早速調べてみます。
名前がなんかかっこいいな、そのお酒。

729 :そろそろサシでのめるかな:02/01/25 12:52
>726
うわ〜やられました。バンダイっておかしいなとは思ったのですが、
・・・・(悲)マジで信じ込んじゃった。。。。

730 :シマコロ:02/01/25 13:58
>>724
君の素直な性格にスレの趣旨と違った意味でほっとしたっす。
残念ながら焼酎は守備範囲外はアドバイスできない。。。

「おすすめの焼酎を教えてください。2杯目」
ttp://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1004810343/
ここいらで聞いてみたらどうかな?

731 :呑んべぇさん :02/01/25 18:11
初めてこのスレにきて、今年の正月に実家に帰ったことを思い出しました。
両親と私の3人で飲みながらいろいろな話をしました。
妹が今年成人式で、「2人とも大人になってほっとした」と言う父に改めて感謝しました。
自営業で年々経営が悪化しているのに、予備校で一浪した挙句に第一志望に落ち、短大に行かせてもらい振袖まで買ってもらいました。
できの悪い娘だけど、今年の就職活動がんばって両親安心させます。
お父さん、お母さんありがとう。
でも狭心症なんだからタバコとお酒はもう少し控えてね>お父さん。


732 :呑んべぇさん:02/01/26 14:03
昼から酒飲んでこのスレ見ちまった。
保全あげだ!!

733 :呑んべぇさん:02/01/26 14:20
昼間から酒飲んでいるのを見れば、
普通の親なら、泣くな。

734 :呑んべぇさん:02/01/26 23:32
涙が止まらないよ〜

進学でウチ出て、そのまま別の土地で就職してしまった私。
堅実な仕事を選んだ私の就職、すごく喜んでくれてた頑固親父。
一昨年の正月、ひさしぶりに帰省して、晩御飯も片付いた後、
下戸な母親に嫌味言われつつも、初めてサシ呑みしてたとき。

やってみたい仕事があるから、勉強して転職したいんだと打ち明けたら、
さんざん反対した挙げ句、そっぽ向いて、背中丸めて、ぼそっと
「辛くなったら、いつでも帰ってこいよ」って、あったかい言葉かけてくれた親父。

それが最後の会話になってしまった。
まだまだ、教えて欲しいこと、いっぱいあったのに。

いまだに駆けだしのままだし、
いつまでも親父のこと思い出して泣いたりしてるし、
未来の旦那の顔すら見せられなかったけど、
頑張ってるし、幸せだよ。
来年、タブン結婚する。
親父が大好きだったトコロに嫁に行くんだよ。

もういちどでいいから、一緒に呑みたいなあ。(涙

735 :呑んべぇさん:02/01/27 11:55
>>734
やべえ、泣いちまった。
お父さん、きっと空から喜んで見てると思うよ。

736 :呑んべぇさん:02/01/27 21:43
昨日、オヤジの告別式だった。
ずっと前からこのスレ知ってて、
でも一緒に住んでいるから、照れくさいから・・
サシで飲んだことなかった。
そのうちに飲もう、まだまだ時間はあるって。
後悔・・・

あまりに突然で、
ずっと健康だったから、こんなに早く逝ってしまうなんて
後悔してもしきれない・・・(涙)
死に目にも会えず、一人で逝ってしまいやがった。

孫を見せれただけ良かったのか。
もっともっと長生きしてほしかった。

今は心の中でも、”逝ってよし”とはいえない。

737 :呑んべぇさん:02/01/27 21:58
>>736
上手いレスつけてあげられないけど、
今、あなたがこうやって思っていることは、
きっとオヤジさんにも通じているはず。

738 :呑んべぇさん:02/01/27 22:16
涙でてくるぅ〜。
自分もちゃんと親になれるだろうか。

739 :ビール:02/01/27 22:47
なんか ジーンときちゃいました。 とっても 残念です。
私の母は2年前に倒れたきり意識ないんです。
毎日 とても やりきれないです。
それまで 健康だったから。
自分自身 しっかりしなくっちゃ!といつも言い聞かせて
がんばります。 

740 :呑んべぇさん:02/01/27 23:23
なんか心が痛くなるスレ〜。

私も父と飲むのが夢だったんだけど、父はアル中で断酒中なんで
叶わないな。
嫌な事忘れるみたいに、1日中浴びるように飲んでた父。
いつか二人で美味しい飲み方したいな。
せっかくの酒好きなんだからさ。

741 :月光画 ◆DON2.786 :02/01/28 11:12
ずっとこのスレROMってきて、ホントに泣ける。
漏れのオヤジは10年前に死んじゃったけど
心配ばっかりかけて、結局なんの孝行もできなかった。
オヤジと同じ会社に就職して、働いてる今
オヤジを人生の先輩として、飲んで語り合いたい。でももう叶わない。

このスレ、自費出版でも良いから本にしたいね。

742 :呑んべぇさん:02/01/28 12:53
>>741
人の不幸で稼ごうとする鬼畜ハケーン

743 :741:02/01/28 15:31
>>742
あはは。鬼畜って言われちゃった。
漏れにはそんな資金ありませーん。
っていうか、人の不幸ってなんのことだ?

744 :呑んべぇさん:02/01/28 16:07
親父とサシで飲んだ時の思い出話スレでしょ。
親父さんが亡くなっる&病気って話もあるけど
不幸話が前提のスレではない。

せっかくの良スレなので煽らないで下さい。>>742

745 :呑んべぇさん:02/01/28 19:58
>不幸話が前提のスレではない。

と、いうことにしたいのですね。

746 :呑んべぇさん:02/01/28 20:14
>>745
「と、いうことに」も何も、もともとそう言うスレでは
無いでしょう。たまたま不幸な話もあるだけ。
明るく楽しく飲みました、って話も沢山あるじゃないですか。

747 :呑んべぇさん:02/01/28 20:33
>>745

Kusakabe Youichi さんのマネですか?

748 :呑んべぇさん:02/01/28 21:10
今日母が死ぬ夢見た。
夢だったのにすごいリアルで本当に本当に悲しかった。
とにかく目が覚めて心底ほっとした。
昨日お母さん亡くした友達に会ったからか?
私は「夢でよかった」で済んだけど、
あの痛みを友達は現実に体験してるんだよなあ。

オヤジとサシでっていうタイトルとはズレましたけど。

749 :1:02/01/28 23:54
>>745-746
俺が初っ端でオヤジが死んだ話しちゃったからなあ。
もし1000までいったら
「家族酒」つうスレでも建ててもらいたいもんです。
幸せバージョンで。

750 :ちくわ ◆Uuqdz142 :02/01/29 01:38
先日帰郷した時に親父に(本当は自分で飲もうと思ってた)ビールを。
「おお〜ありがと〜!」と久しく見なかった本当に嬉しそうな親父の笑顔。
ちょっとオイタがばれちゃって、威厳とか吹き飛んだ親父。
母にかなりきつく節酒を命じられてるのだそうで、(チェックとかされてるみたい…)
なんか飲みたい酒とかある?と聞いたら
「…まぁ酒ならなんでもいいんだけどな」と犬にちくわをかじらせながら親父。
自業自得とはいえ、あんなのは見たくなかったなぁ…。
親父ガンバレ!今度いいものもってくよ!





751 :よっぴー:02/01/29 11:46
半年程前、オイラが結婚する事になって
どーしても父親に誤らなきゃいけない事があって(厨房の頃に万引きで捕まった)
実家に帰った時に親父とサシで飲みながら謝った。

泣くつもりは無かったけど泣いちゃった。

ずっとひっかってた事だったから、
親父が生きてる間に言えて良かった。

752 :呑んべぇさん:02/01/29 11:53
>>750
犬にちくわ…ワラタ 情景が浮かぶようだ

夜勤明けに読むスレじゃねぇなぁ(涙
おかんが生きてた頃に戻ってビール1ケース買ってくるか・…
親父、飲みすぎるなよぅ

753 ::02/01/29 14:35
親父もそうだけど、母親の白髪が会うたびに増えて行くのって
かなり哀しくなる

754 :呑んべぇさん:02/01/29 15:56
 ちくしょー!
 泣けてきた!

 親父がいる奴は今日から一緒に酒飲め。
 頼む!
 俺の分まで飲んでくれ。(T_T)

755 :呑んべぇさん:02/01/29 18:23
>754
飲みたい! 飲みたいよう!
でも、今日再入院しちゃったんだよお……。

無事で帰ってきてよ、親父様。
また一緒に飲みたいよ……。   

756 : :02/01/29 21:50
親父と飲みたいけど、俺と飲むと
親父がいつも以上にたくさん飲んじゃうから危険なんだよな・・・。

高血圧気味だって言うし。寂しいもんだよな。

757 :257:02/01/29 22:26
名スレだ〜(T^T)

今地方で一人暮らし、大学に通ってる。
実家近いから割りとちょくちょく帰るんだけど、
なんか実家では酔う気になれずに親父に酒を勧められても
「いや、いいよ」って断っちゃう。
ろくに働かず大っ嫌いだった親父だけど、帰るたびに年老いていく
親父を見ているともう怒りをぶつけられなくなっちゃったんだよね・・・。

754さんのようになる前に今度飲んでおきます・・・。





758 :呑んべぇさん:02/01/30 00:54
泣いた。

759 :742:02/01/30 12:56
煽るようなことを書いてすいませんでした。
自分の父は高校時代に死んでまして、
病気でずっとお酒ものめなかったもんですから、
酒のんで酔っている父の姿も見たことはありません。
・・・。
でも成人して、自分は酒を飲むようになって
父と一緒にお酒を飲みたかったな。とおもいます。

親孝行できなくても一緒にお酒を飲むだけでも
それができた人はとっても幸せだとおもいます。


760 :宮沢:02/01/30 14:03
親父とサシで、か。
今年で定年だから久しぶりに付きやってやるかなぁ(藁


761 :呑んべぇさん :02/01/30 17:53
ホント泣けるよ

762 :呑んべぇさん:02/01/30 18:05
俺は今は実家から離れてはいるが、親父は健在だし、
帰ったときには一緒に飲んでる。
別に特別なこと話すわけでもなく
ただ、それでも昔親父が一人で飲んでたときよりも
妙に嬉しそうに飲んでるのが俺にはわかる
おれも結構うきうきするしね

お袋に言わせればおれと親父は最近どんどん似てきてるらしい
何か特別なことがなくてもそういうとこ、親子だな、と思う

763 :呑んべぇさん:02/01/30 22:26
鏡みたら死んだオヤジがいた!
なんてよくあるよねぇ。
ふう。生きてるうちは嫌いだったけどな・・

764 :呑んべぇさん:02/01/30 23:50
オヤジと飲むのは主に洋酒。お互い風呂あがってから、先に出たほうがつまみを用意して、
あとに出たほうが、ブランデーグラスを用意して、酒を注ぐ。
昔は2時3時まで余裕で飲んだもんだけど、最近はすぐに寝るようになったなぁ。
2階の寝床まで送っていったあと、仕方ないからひとりで飲み直し。

そのオヤジが不整脈出ちゃって、今年になってからはめっきり飲む機会も減った。
あと何年一緒に飲めるのかな・・・って考えると、ちょっと淋しくなるよ

765 :呑んべぇさん:02/01/31 00:04
>>763
あたし、女やけどお父さん似やの。昔はいややったけど(複雑な思いで)
いまはそれでもよかったーと思ってる。

766 :22歳大学4年:02/01/31 01:22
凄い優良スレ。2ch歴も長いけど、こんなスレは初めてだよ。
今日始めてこのスレを知って、泣きながらここまで読んだ。

先日、父方の祖父が亡くなった。
とてもいいじいちゃんで大好きだった。
お父さんは長男で、とてもがっくりして急に老け込んでしまった。
少しでも元気出してもらおうと思って、
じいちゃんの葬式の後、高い日本酒を買ってお父さんにあげた。
随分驚いていた。

でも、おれは酒が全然飲めない。
じいちゃんが死んで、少しだけ梅酒が飲めるようになったぐらい。

さしで呑んだことは無いけど、いつか飲めるようになればなぁと思うよ。
お父さんは俺があげた日本酒の箱を大事にしてくれてるみたいだし。

長生きして欲しいなぁ。
就職決まらなくて、ノイローゼ持ちの息子だけど、父には感謝してる。
早く孫を見せてあげたいといまから思ってるよ。
その前に、相手探さなくっちゃな(苦藁

767 :呑んべぇさん:02/01/31 01:37
最近親父、酒に弱くなってきてるんだわ。
ソファーで寝出すしね。11時過ぎとかさ。
実家出てるから数ヶ月に一度会わないんだけど。
余計如実に感じるね。

なんか老いを感じ寂しさもあるけど
自分の中で固まるものもあるんだよね。
独り立ちした自覚と親へのあれこれとか。

てゆーか、キッチリ老いて行ってくれてるって事は
むしろ喜ぶべきことなんじゃないかとも。

最期の時までいい人生でありますように。
微力ながら、不出来な息子ながら。

768 :30才今はのんべ:02/01/31 01:41
父とはよくのみます。家族そろって。
今度義理の息子(妹の婚約者)ができついに
男4人(弟もいる)でのむ。でも父も定年退職してから
がっくり弱くなった。2100頃には、酔ってねてしまいます。
残念なのは酒好きだった祖父2人と飲むチャンスが無かった事。
祖父と飲んでみたかった。亡くなったころは子供だったから
自分が飲めなかったし。それだけが残念。

769 :元気でいるうちに:02/01/31 03:47
大学中退した時、親父と掴み合いのけんかになった。
ぐいっと押したら親父が倒れそうになって、
それでハッと我に返ってあとは無抵抗。
2発ほど殴られたけど、その痛みより親父が思ったほど
強くなかったことに泣いた。
今ではほとんど会話がなくなってしまった。
飲んで仲直りしたいな。

770 :呑んべぇさん:02/01/31 03:55
男に生まれて父と話したかった。
父は母、姉、私に対する態度と、兄、叔父、従兄に対する態度が
明らかに違っていたからだ。
女には何も話さない。呑むのは男同士。語らうのは男同士。
そんな父だった。
酒呑みの女(=私)のことをどう思っていたんだろう。

771 :呑んべぇさん:02/01/31 10:07
あげます。あげさせてください。
私の話もまた後日聞いてください。

772 :30歳になりました:02/01/31 10:49
ずっとひっそり読んでいたんだけど、年が明けてから忙しくなって
しばらく見ていませんでした。。

父が嫌いで、家を飛び出して8年。付き合っているひととの暮らしも
5年目にさしかかっていた初秋に、知人からこのスレの存在を教えてられ、
一通り通して読みました。
その日は、眠れませんでした。
父の姿に自分がだぶるのが嫌で、結婚することも子供を作ることも
拒否していた俺ですが、それは父への思いの裏返しだと気付くのには
時間はかかりませんでした。実家に帰って父に謝ろう、と。

実家に酒を片手に帰宅した私を待っていたのは、父でした。
これまでの自分の態度を謝罪した俺に、父は「馬鹿野郎!」とビンタの一発。
そのまま、自室に籠もったまま出てこようとしませんでした。
それから実家には帰っていませんが、母とは連絡を取り、どこかで
父にもういちど会えるように取りはからってもらえるように頼みました。
母のアドバイスで、その会場は決まり、日取りも決まりました。

...2/2。俺は結婚式を迎えます。

このスレには世話になりました。
たかが匿名の掲示板のスレッドに人生を動かされるなんてと思っていましたが、
やっぱり感謝の気持ちでいっぱいです。
当日、父にもういちど素直な気持ちで謝って、そして酒を注いでやりたい。
なんかもう、しっちゃかめっちゃかだけど推敲してる時間ないや。
良い話をほんとうにありがとう!


773 :呑んべぇさん:02/01/31 12:52
>>772
おめでとう!!あさってかぁ・・・。
良いお式になりますように。

774 :呑んべぇさん:02/01/31 15:47
さしで飲んだこと無かったと思う・・・弟と親と一緒なら何度かあるけど、
俺だけが酒あまり強くないから大体ビール一杯とかしか飲まなかった。
今ならビール以外なら少しは平気になったけど、親はいない・・・ほんと、存命のうちに親と飲める人はうらやましいよ。

親の命日が弟の誕生日の次の日。
誕生日が命日だとかわいそうだと思って、もってくれたということにしてる。

775 :呑んべぇさん:02/01/31 18:24
age涙

776 :呑んべぇさん:02/01/31 21:16
泣いたよ。age
それから772さん、おめでとー。

777 :呑んべぇさん:02/01/31 23:51
772さん
おめでとう。
いい父親になれよ。

778 :呑んべぇさん:02/02/01 00:00
最近書き込みが増えてきていい感じ。
みんな幸せな結果というわけではないけれど、それはそれで自分に区切りがついた人が多いみたいだから
いいんじゃないかと思ってみる。

俺も見てるだけじゃなく行動しますかね。
とにかく、772さん、おめでと〜。いい父になって下さい。

さて、勉強しますかね。明日は入試です。今年こそ受かって親父と飲むぞおお。

779 :呑んべぇさん:02/02/01 01:07
>>778
おいっ!こんな所にきてないで
さっさと明日に備えて寝ろ!

780 :呑んべぇさん:02/02/01 01:13
親父と呑むと同じ話を何回もしてくるのがチョト辛い…

781 :若輩:02/02/01 01:26
初めてカキコします。
オレの親父はまだ健在で、オレよか酒に強く、あげく酒に酔うと説教ばっかりしてきます。
去年まではそんな親父が大嫌いで、一緒になんて全然呑まなかった。

でも、去年の暮れのこと、オフクロから、「お父さんの肺に影が映ってるの…」と言われました。
こんな事いうと消防みたいだけど、父親が死ぬかもしれない、というのは想像外の出来事でした。
当時のオレにとっては。

酒に汚く、酔っ払っては普段と違うヨゴレの部分をさらけ出す父親を軽蔑していたが、悲しくなって
一緒に呑んでみました。
その感想。
「やっぱり、父親ってすごいな。」

今まで嫌っていた父親に対する感情が一気にほどけました。
結局、肺に陰があったのは医者の誤診だったんですが、父親に言われた一言にオレは悟りました。

「おい、酒を飲むんじゃない、雰囲気を飲めよ。」

…親父、オレはアンタに一生付いて行く。迷惑でも離れはしないぞ。

782 :若輩:02/02/01 01:29
>>781です。
悪文すみません。
あと、772番さん、おめでとうございます。
778さん、頑張って下さい。
アナタ達の輝かしき将来に、乾杯。

783 :ちょっとだけ年取ってる娘:02/02/01 01:43
私が一人暮らしをしているせいで父と一緒に飲むことは年に数回しかないですが、
私が帰った時は父はお酒の量がいつもより多いらしいです。
私が帰ってるんだから‥と母にお酒のおかわりを頼む父。
そして「もう一杯いくか?」と私にすすめる父の嬉しそうな顔。
その顔を見ると私も嬉しくなります。
こんなことで喜んでくれるというこがとても幸せに思えます。
そして飲みすぎて、次の日には母に飲みすぎだといつも怒られます(笑)

784 :女酒のみ:02/02/01 01:46
>>783
結局、親は子供が一緒に飲んでくれるだけで十分すぎるほど嬉しいんじゃないかな。
オレも父親もそうだ。

結局、親と子なんてそんなもんじゃないでしょうか。
というか、それ以上ややこしくなるからいろんな事件が起こるのkな…(涙)

785 :呑んべぇさん:02/02/01 01:52
ここの住民は、当然椎名誠の「父のこと」は呼んだよな!?

未読のヤツは椎名誠の新潮文庫「自走式漂流記」を買え!
そして「父のこと」を読め!

男で、これを読んで何も感じなかったらそれこそダメだ…

786 :呑んべぇさん:02/02/01 02:10
酒板がオレの生きがいage

787 :呑んべぇさん:02/02/01 02:22
>>780
うちの場合、仕事関係のことばっかり。
誰も興味がないということを察してくれないのでさらに苦しい…。
親戚の家とか集まる時とかちょっと鬱だったりすんだよなぁ…。
こんな思いも人によっては贅沢になるんだろうか…。

788 :呑んべぇさん:02/02/01 02:49
>>787
でもね、なんでお父さんがそういう話しかできないのか
それがわかるときがくるような気がする。

789 :呑んべぇさん:02/02/01 03:15
おとうさん・・・・

790 :呑んべぇさん:02/02/01 03:33
>>787
うちもそう、大変だとは思うんだけどねえ…
母さんは手馴れたもんだけど。

一緒に飲むと言ってもアルコール度数が違う上に
父さんは酔おうと思って飲んでるから潰れてしまう…

791 :呑んべぇさん:02/02/01 03:35
あのさあ、そうやって冷静に親を見ることが出来るあなたたちがうらやましい

792 :呑んべぇさん:02/02/01 05:01
親父と呑んで記憶なくした時は
友人と呑んでて記憶なくした時以上に心臓に悪い・・・

793 :呑んべぇさん:02/02/01 13:21
今月も涙age

794 :呑んべぇさん:02/02/01 22:04
実家に帰ると親父が晩酌の度に「お前も飲むか?」って
聞いて来るんです。俺は酒が好きじゃないの知っててしつこいなぁって
思ってたんですけど、親父は俺と飲みたいのかな?
(晩酌の時間お茶の間風景:酒飲んでる親父、牛乳飲んでる俺)
酒豪の家系なんでお互いに相当飲まなきゃ酔わないんですけど、
酔わなくても親父にとっては楽しいものなんでしょうか?
…今度帰ったら少しは晩酌に付き合ってみるかな?
驚かれるだろーな。(^_^;

795 :呑んべぇさん:02/02/01 22:33
>794 わかるよ。オヤジは実家で子供と呑むのが、すごく楽しみなのよ。
たまに帰ると必ずオヤジが夕方から無言でビールをついでくれる。
こちらは「おお、わるいね」って感じで呑む。
それから、おもむろに世間話しをしるうちにソファーでオヤジは寝込む・
ま、晩酌つきあってあげなよ(^_^)

796 :今日で4日酔い:02/02/02 19:42
節分ですが北北西を向いて巻きずし食べなさいage

797 :呑んべぇさん:02/02/03 01:16
現在大学院生、
昔はビール、焼酎、日本酒と、はしごしてた親父
今は日本酒を軽く一杯・・・
親父も俺も何も言わないけど分かってるよ、
俺の学費の為に大好きな酒我慢してるの・・・
人が自分に以外の人間の為に
ほんの何割かの幸せにを犠牲にする
ってことはとても大変なんだよな
例え親であってもさ・・・
ありがとう。
社会人になったら、飽きる程飲ましてやるから覚悟しといてな!

798 :呑んべぇさん:02/02/03 05:36
少し前にチョコレートのCM(たぶん)で
「困った時に誰に相談する?友達?恋人?」みたいなCMがあって、
イメージ的なものもあるかも知れんが、なんで“家族”がでてこないんだ!
まず親だろ!とCM相手に本気で思った。バカみたいだが…。
あのタレント嫌いになった。顔は覚えたぞ…!

関係ないけど酒飲みなのにチョコ大好きの親父にちょっと萎え〜。

799 :呑んべぇさん:02/02/03 07:56
>>関係ないけど酒飲みなのにチョコ大好きの親父にちょっと萎え〜。

あら、ブランデーグラス片手に、トリュフなんてなかなか素敵よ。
葉巻もいいけどさ。

800 :呑んべぇさん:02/02/03 13:05
ウソではないホントの話800。
ROMするのに時間のかかるスレですなぁ・・・。
メガネをはずして涙を拭いて、鼻をかんでからまたメガネをかける。
私の話は、また今度にします。

801 :797:02/02/03 23:39
>>人が自分に以外の人間の為に
人が自分以外の人間の為に
の打ち間違えでした・・・
う〜む酔ってたのかな(笑

802 :呑んべぇさん:02/02/04 18:13
私は普段からほとんど飲まないので、いままで実家に帰った時も飲んだ事がありませんでした。
年末年始に実家に帰った時、駅まで迎えに来てくれた父が酒屋に寄って焼酎を買うと言うので
お正月くらいはちょっとくらい飲むかと思って、小瓶のカクテル数本を一緒に買ってもらいました。
食後にテレビを見たり、アレコレ話をしたりしながら一緒に飲みました。
先週末 忘れ物を取りにまた帰りました。
実家に戻って夕飯の準備で冷蔵庫を開けた時、年末に買ってもらったのと同じカクテルが入ってました。
あれ? この間買った分は全部飲んだはずと思って、母に「このカクテルどうしたの?」と聞いたら
「昨日、○○(私の名前)が明日帰るって電話してきた後、お父さんが買ってきたのよ。
ほら、コレコレ!」と冷蔵庫の扉に張ってある紙を指を差しました。
それには『○○のお酒 ×××× ××××』と父の字でメーカー名とお酒の名前が書いてありました。
なんだかスゴク嬉しくてウルウルしてしまいました。


803 :呑んべぇさん:02/02/04 22:41
親父が酒持ってやってくる〜♪
どこの家でもやってくる〜♪
そんな家庭がうらやましい〜♪

804 :呑んべぇさん:02/02/05 12:11
>>802
なんかあったかくていいよね。

805 :今日で4日酔い:02/02/05 22:11
age

806 :へぼんぐ ◆DQN/GCLg :02/02/05 23:04
ちょいとスレ違いだけど、なじみのショットバーで親父と鉢合わせしたことがある。

俺が先にカウンターで飲んでた、おネーチャン連れで。
しばらくしたら客が入ってきて、マスターが一言。
「息子さんも見えられてますよ」
なぬ!?
そこにはほろ酔いの親父+若いネーチャン。
つか、なぜにマスターと顔見知り?
隣のネーチャンは誰?
家に帰った後、突っ込もうと思ったけど、帰り際に俺らの勘定も払っておいたので不問に付した(w

807 :でかぱい:02/02/05 23:35
いいねぇ、そんな親父さんとつきあいたいわ。
もちろん、不倫で。

808 :呑んべぇさん:02/02/06 01:26
正月に、親父と二人で親父の実家に帰った。
一緒に二人で飲んでるとき、ふと親父が
「おまえのその髪をいじるしぐさ、母さんにそっくりだ」
といわれた。
ちょっと恥ずかしい…でも何故だか少しうれしかった。

809 :呑んべぇさん:02/02/06 13:29
>>808さんは女性のかたですよね。
男だったら・・・くしゅぐったーい。

810 :802:02/02/06 20:04
>>802
ありがとうございます。
その日も一緒にマターリと飲みました。

>>808
はい、女です。
ご安心下さい。

811 :呑んべぇさん:02/02/06 22:35
>>808をよんで激しく萌えるのは
厨房なんですか。おれ。
いいなーそのオヤジさん


812 ::;::02/02/07 09:36
>>811 オヤジさんに萌えてるのか?

813 :呑んべぇさん:02/02/07 12:36
娘を見て萌えているオヤジを見て照れている娘に激しく萌えていると思われ。

814 :812:02/02/08 15:10
>>813 ナットクしますた

815 ::;::02/02/08 23:51
age

816 :呑んべぇさん:02/02/09 00:04
このスレ見て、今日たまらずに実家に帰ってきた。
家を出て9年、実家に帰ったのは数える程だった。
反抗期も無かった俺には、親との関係は結構ドライだった。

酒に弱い俺だけど、ビールとワインぶら下げて。
電車の中で「俺、本当に(実家に)帰るのか?」と凄く迷った。
こんな自分が不思議に思えるほどだ。

おやじは無口で、家にいた時も会話は無かった。
趣味も無く、外で飲むことも、まして遊んで帰ってきたような記憶はない。
オヤジの思い出は、2級のウイスキーの凄く薄い水割りを飲むことと、
休みの日に一日中テレビを見ることだ。

案の定、今日もテレビを見ながら安い酒を飲んでいたよ。
金もないのに、母親が特上のスシを取ってくれた。
母親に「いきなり、どうしたの?」と聞かれて、俺は笑顔も浮かべずに
「気が向いたからだよ」としか答えられなかった。
1時間ほどして、たいした会話もなく席を立った。
「どうしたんだ?何かあったのか?」俺の方を見ないで言ってた。

バス停の途中までついてきた母親はなんか、涙ぐんでたな。
俺もなんか、泣きそうになった。
「もう、いいから。わかったから。もうここでいいから。」
これ以上一緒にいたら自分がなにを言い出すかわからなかった。

立ち止まった母親を背に、吸ったタバコがスゲエ目に染みた。

みんな、いっときでも素直な気持ちにしてくれてありがとう。
感謝してる。

817 : :02/02/09 00:34
>>816
お袋さんも喜んでるよ。いまごろ一人で泣いてるさ。
また機会を作って顔だしてきなよ〜。

あー、俺も実家、行ってくるかな。

818 :呑んべぇさん:02/02/09 11:23
>>816 泣ける話しやな〜〜(;rr;)
ベスト10にはいるわ。

819 :呑んべぇさん:02/02/09 12:34
>>770
今更だけど、まぁ照れてるんじゃないですか?

820 :who?:02/02/09 21:47
この板は本当に2chのオアシスだな。
何か性善説を信じたくなるような話ばかりだ。
こんな世の中だけど皆が誰かの温もりとともにあることを心の底から願う。
それがどんな人であろうとも・・・

821 :呑んべぇさん:02/02/10 19:20
このスレ見て、私も1年ぶりに家に帰っちゃった。
お酒は飲まなかったけど、久しぶりに皆でご飯を食べた。
このスレに感謝します。

>>816さん
顔を見せるだけで親はやっぱり嬉しいと思うよ。
これからも何かの機会にふらっと帰りましょうね(お互い)

822 :呑んべぇさん:02/02/10 23:29
今、親父が出張で九州に行ってます。
ちなみに私は親父と同居している大学生です。
親父にお土産として九州の焼酎を頼みました。
帰ってきたらサシ飲みしたいと思います。
泣けるのであまりじっくり見ないようにしています。
なきたくなったときにもう一回、みなさんの素敵な話を
じっくり見ようと思っています。

823 :>822さん:02/02/10 23:41
あんたみたいな御仁は大成するよ。
若いのに大したもんだ。

824 :呑んべぇさん:02/02/10 23:59
>>816
あんた俺と似てるな。
ドライな親子、安い酒飲む無口で無趣味な親父・・・・。
昔はあまり好きじゃなかったな。
でも、大人になって思うんだよ。
親父みたいな男になりたいってね。

今度親父と飲んでみよう。
そして俺はどれだけ親父に近づけたか確かめてみたい。
たぶんまだまだなんだろうけど
でもな、酒を飲む俺を親父に認めて欲しいと思うよ。


825 :816:02/02/11 01:33
>>824
そう。俺も若い頃は無趣味で無口なおやじが好きではなかった。
でも、どうしようもないくらいに似てきた。
考えてることも段々わかってくるの。

「おまえ、変わってるなぁ」ってオヤジに言われて、
「あんたの息子だろ」って俺、言ったの。
なんか嬉しそうだったな。

826 :778:02/02/12 01:50
>778です。
今日、結果発表でした。受かりました。
両親の祝い酒攻撃から逃げてきたところです(w

今まで肩身が狭くて親父と酒なんか飲まなかったけど、今日は親父の方から酒買ってきて
「飲むぞ!」「今夜はごちそうだ!」「就職は俺が決めてやる!」
・・・うるせーっつーの(w

まああれです、俺で家の兄弟も最後ですから。これでやっと肩の荷も降りたことでしょう。

これからはいくらでも酒飲めるぞー、親父ー。

827 :822:02/02/12 02:42
822です。
823さん、照れますね。でもありがとうございます。
今日、親父が出張…ではなくゴルフから帰ってきました。
すっかり土産を忘れた親父、仕方ないので僕の秘蔵のタンカレーと吉四六で
サシ飲みしました。

地元から大学に通う為、僕が一人で東京に出てきた三年前。
そして去年、親父が転勤で単身赴任、家計のために合流して二人で住んでましたが、
はじめて二人で飲みました。たくさん、たくさんチャンスはあったのに。

そして今日いや、昨夜、家の炬燵でグラスを傾けながら、
大学留年してでも進学したいこと、お金のこと、
バイトのこと…、いろいろ自分のことを話しました。
彼女とは大学を卒業したら結婚したいと思っているということも。
「おまえは結婚早いだろうなって思ってたけど、
いい子見つけてきたな。学生結婚でもいいから大事にしろよ。」
と、笑いながら僕に言う親父はとても嬉しそうでした。

親父はサラリーマンとして見てきた社会を語ってくれたり、親父が僕の年ぐらいの
ころの昔話を語ってくれ、僕の進路のことに関しても、
「おまえが真剣にやるならお父さんははかまわん。そのかわりがんばれ」
とだけいい、僕の作った肴に箸を伸ばし、静かにグラスを傾けていました。
とても、とても心強い応援に僕は聞こえました。

今回の酒と肴は全部自分の懐から用意したものであるので、
親父に酒をおごったのかな?なんて感慨深い気分にもなれました。

そんな気持ちでこのスレを全部読んでから書き込みをしてます。
とても暖かいものが胸をぎゅっと掴んでいます。
いま、これを書き込んでいて、視界がぼやけて仕方ありません。

これからもちょくちょく飲もうな、親父。尊敬してるよ。

828 :呑んべぇさん:02/02/12 20:54
>>778
良かったねぇ。うんうん。(;_;)
おめでとう。今からでも親父さんと飲みなおしたら?
きっと喜ぶよ。

>>822
こっちも泣ける話だねぇ。(T-T)
特に、「自分が作った肴」。親父さんには格別だろうね。

あー、来月実家に帰ろう。酒持って。

829 :呑んべぇさん:02/02/13 20:54
おとうさん、

830 :呑んべぇさん:02/02/14 17:19
もう5年くらい前の思い出になるかな。

親父とは、よく山にキャンプに行った。地学的なフィールドワークついでに。
大学1年の夏休みも、3日ほど親父と長野の山奥でキャンプ。
裾野のコンビニで、最後の買い物のとき、俺がなんとなく、ビールでも飲む?と聞くと
普段は厳しい親父が少し笑い、お前飲みたいのか、と言いながら適当なビールの500缶を
2本買ってくれた。
で、夕飯も食った後、真っ暗になった山深い川原で二人でビールを飲む。
少し、大学の話もしたかも。山奥なので星は明るく、周囲は本当に真っ暗だった。
その時は、これからは二人でこんな感じで飲めるんだな、と思いながら、
照れも手伝い、早々と寝袋に入った。
しかし、翌年の初夏には親父は脳腫瘍を患い、その年明けには帰らぬ人となった。
何もかもが性急だったし、脳障害は、身近な家族に嫌な思い出をたくさん残した。
俺は実家にいなかったのでわからなかったけども、うまく人を送るのってすごく難しい。
今はもう、息子が2歳になり、親父に孫の顔を見せてあげられなかったのが残念。
ただ、親になって、親の愛情に見返りは必ずしも必要ないと感じるようになった。

親父と飲みながら語れなかった分、息子と飲むのが楽しみだったりします。

831 :呑んべぇさん:02/02/14 22:04
子供の頃、バレンタインデーに会社員の父が貰ってくるチョコレートが楽しみだった。
もちろん部下のOLが3人寄って500円で買ったとか、呑み屋のママが送ってきたとか
そんな感じの義理チョコばっかりなんだけどね。
「わーっ!こんなにたくさん!おとうさんスゴイ♪」と全部せしめて喜ぶ私に
ちょっと惜しそうに(おとうさん甘いものも結構好きだったんだ)
ちょっと誇らしげに与えてくれた嬉しそうな表情を覚えている。
そんな安い義理チョコだけど、ちゃんとひとりひとりに必ず美味しい和菓子をお返ししていた。
まめで可愛い父だった。
私はバレンタインデーも父の日もお誕生日もなんにもまともにプレゼントしなかったこと、後悔してる。
一番私を愛してくれた、一番大事な人なのにね。
ありがとう、という単純な感謝の言葉も全然伝えられなかった。
おとうさん、大好きだったよ。
おとうさん、大好きだよ。大好きだよ。
今日みたいな日にお父さんとデートできたらな。デートしたかったな。


832 :呑んべぇさん:02/02/14 22:15
>831
うわぁーん!(泣

833 :9:02/02/14 22:19
-----------------------------------------------
●復讐請負人・貴方に代って恨み晴らします!
★騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
別離工作・情報収集・トラブル対策・スト―カ―対策・ボディガ―ド・卑劣行為撲滅・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
---悩める人の駆け込み寺★日本秘密調査網★裏社会の相談役---
★各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本などの調査承ります!
http://www.blacklist.jp

●女性秘密工作員・募集中!高収入確実★在宅事務バイト同募!!!
(寮完備)
     http://www.blacklist.jp
------------------------------------------------

834 :呑んべぇさん:02/02/15 00:27
このスレ読んでから両親がすごく大切に思えて、今迄も仲悪かった訳
じゃないんだけど小さい頃の様に喋ったり一緒に料理作ったりと仲良く
楽しく過ごしています。みんな気づかせてくれてありがと。

父上は私も剣菱好きなの知ってるから買ってくると
「お前の好きな剣菱買ってきたぞ〜」と一升瓶を見せてくれます。
今日はトリュフを作りました。もちろん父上(と弟)に。
作り始めたのが遅かったので出来たのは夜の10時ごろ。
お皿に乗せて持っていくと「おっ来たな」と言って剣菱を飲みながら
母とチョコをつまんでいました。出来るまで飲まないで待ってたみたい。
一緒にテーブル囲んでほのぼのとその様子をを観ながら
たわいも無い話を3人でしました。

明日は金曜だし一緒に飲もうかな。それまで剣菱が残ってれば(笑)

835 :>>831へ:02/02/15 01:00
いいやん、今年は無理でも
来年親父さんとデートしてやんなよ。
きっと喜ぶんじゃないかな?

俺も親父から今日話があるっていわれてちょっと話したよ。
そんないい話ではなかったけどな

836 :831:02/02/15 22:41
>>835
レスありがと。
でもおとうさんにはもう逢えないんだ。
いくら逢いたくてもどんなに逢いたくても、
泣いても叫んでも、もうおとうさんの時間が止まってしまってるの。
でもでも、レスありがとね。
あなたがおとうさんと話した内容はなんだっだのかな?
仲良くしてほしい。

837 :呑んべぇさん:02/02/15 23:30
おとうさんいつまでもあいしてるage

838 :大学生:02/02/16 00:34
親父と今度酒のもうって言った。
楽しみだ。

839 :呑んべぇさん:02/02/17 04:56
ちくしょう、名スレだ〜! 呑まなきゃ読んでられん。
長文になりそうな予感だが、勘弁してください。

俺が初めて親父とサシで呑んだのは、大学2年の春だった。
仕事の都合で東京にやって来た親父と、午後の4時だっつ〜のに
飲み屋を探して歩き回ったっけ。結局たどりついたのは、ママが一人で
切り盛りする、小さな小料理屋。……何を話したかは、よく覚えてない。
ただ、隣のカウンターに座ってる親父の横顔が、ひたすら嬉しそうだった
のは覚えてる。親父のゴツゴツとした力強い手と薄くなりかけた頭が対照的で、
なんだか妙な気分だったよ。飲み屋のママは俺らが親子だと知ると、黙ってつまみ
(アサリの酒蒸し)をサービスしてくれた。親父は日本酒をぬる燗でしたたか呑み、
俺も親父に負けまいと、必死に膳のロックをあおってたっけ。
結局俺だけが潰れてしまったけれど……。特別な会話は無かったが、贅沢な時間だった。

それから1年、俺は大学を辞めた。不景気のあおりで、親父が失業したからだ。
その時、親父は電話口で、ひたすら「すまない、すまない」と連呼していた。
なんだかその瞬間、親父が親父でなくなってしまったように感じた。
……そしてそれ以来、俺は一度も親父に会っていない。
母親は「実家に帰って来い」と言ったが、俺は拒んだ。
別に親父を恨んでいるわけでは断じてない。大学を辞めざるを得なかった
自分の運命を哀れんでいるわけでもない。ただ、その時は親父の顔が見たくなかった。
電話だけならまだしも、面と向かって「すまない」だなんて言ってほしくなかったからだ。
やっぱり親父には強い親父のままでいてほしかった。
それに俺は東京でやりたいことがあったので、帰るわけにはいかなかった。
こっちで夢を実現して、「あの時大学を辞めててよかったよ」と笑って
親父に語れるまでは、帰るわけにはいかないと思ったんだ。

それからさらに1年がたち、俺はまだこの東京にいる。
いろいろあったが、どうにか夢への第一歩を踏み出すこともできた。
そして……。
今日親父から、「ばあさんが入院した」と電話があった。
命に別状はないので帰ってこなくていいと親父は言うが、俺自身のけじめとして、
そろそろ帰り時かな……とも思ったりもする(もちろんばあさんも心配だしね)。
さて! 親父への土産に何を持っていこうか。
親父がいつも呑んでいた『銀盤』にしようか。それとも、ちょいと奮発して
『ラフロイグ』にしようか。
……でも仮に今帰ったとして、親父は親父でいてくれるかな?
俺に「すまない」なんて言わないだろうな?
初めてサシで呑んだあの時と同じような、何となく嬉しそうな横顔を見せてくれるかな?
俺より酒が弱くなったりしてねえだろうな?
そう考えると、やっぱ帰れないっスよ。

あっ、秘蔵のスプリングバンクの21年ものが無くなっちまった……。
ってゆ〜か、こんな22歳、アリ?
って〜か、ほんとに長文になっちまった〜。すまねえだ。

840 :呑んべぇさん:02/02/17 11:58
(・∀・)カエレ!そして、飲め!

841 :呑んべぇさん:02/02/17 14:12
ここは必ず泣いてしまうので、ロムってただけなんですが、
今朝、友人から親御さんがガンだって泣きながら電話があったので、
やるせなくて自分の思い出も書きたくなりました。
泣きながら書いてるので、暗いけどごめんなさい。

うちの父は、難病で6年間の闘病生活をおくっていました。
ほとんど下戸に近い父親だったけれども、
兄弟と訪ねて、母親とビールを飲んでいたある時、
車椅子で向いに座っていた父が、
ほとんど動かなくなった目、しゃべれなくなった口、自由に動かせない手で、、、、
『・・オ・・・レ・モ・・・』みたいな仕種をしました。
みんなで驚きながらも小さなコップに半分くらいビールを注いで乾杯しました。
父が死んだという知らせを早朝に聞いたのは、その数カ月後でした。

もともと無口だった父で、しかもお酒はほとんど飲まなかったので
あまり会話ってなかったのですが、
もっとじっくり話ししながらサシで飲みたかった。
たとえ、コップに半分のビールでも・・・。

842 :呑んべぇさん:02/02/17 18:34
(ノд-。)クスン
泣けまんなぁ

843 :呑んべぇさん:02/02/18 06:26
いいぞ、いいぞーこのスレ!
もっと聞きたい気もするが、親父さんが亡くなってる人の方が多いみたいなので
チョトフクザツ。

844 :呑んべぇさん:02/02/18 19:38
age

845 :呑んべぇさん:02/02/19 01:56
私は19の時父を亡くしたのですが
ここ見てボロボロ泣きました。
一度でいい、お父さんとお酒飲みたかったよー。


846 :呑んべぇさん:02/02/19 05:44
ファザコンage

847 :呑んべぇさん:02/02/19 18:38
>846
( ´,_ゝ`)プ

848 :呑んべぇさん:02/02/20 00:45
>>847
この世で一番お父さん愛してるの

849 :呑んべぇさん:02/02/20 22:24
ププププププププププ





と言いながらアゲてみる。

850 :呑んべぇさん:02/02/21 01:11
時々読まさせていただいてます。私の父は、85歳です。父の父がアル中だったので
父は私たち子供4人が大きくなるまで、一滴もアルコールを口にしなかった。子供心に
とっても立派な父を尊敬して、そうですね。長女の私はファザコンだったと思います。
父は数年前から、赤ワインが健康にいいというのでワインを飲み出しました。一生分を
残り少ない時間で飲み干さないといけないのかしら、ずいぶん聞こし召すようです。
私は実家からくるまで2時間ほどの距離にすんでいます。母が口を極めて父の悪口を
言うとき、いつもむきになって父のいいところをあげつらって「お酒ぐらい、飲ませて
やったっていいじゃないの・・もうそんなに長生きするんじゃないんだし」とまくしたてる私。
でも自分がいった言葉で、密かに傷つきひっそり泣いてしまう。死なないでほしい。ワインぐらい
プレゼントするよ・・うちの父は天地真理がスターだった頃、彼女がテレビに出るたびに
「うちのK子の方がましだ!」といって母の度肝を抜いていたらしい。お父さん、ありがとう。
そんな思い違いをしてくれる人は他にいません。私の心の勲章だよ〜。
皆さんのお話をよんでて私もなにか自慢したくなり・・・最初で最後、お邪魔しました〜。





851 :呑んべぇさん:02/02/22 00:43
>>850
また来いYO!
もっと自慢しなよ。
あ〜。親父とサシかぁ。親父、今日は何呑んだんだろうな・・・。




ん?親父さん85歳?あんた、俺の親父と同じ位だね。
あんたにも乾杯だ。

852 :呑んべぇさん:02/02/22 15:14
マスカラがとけた

853 :呑んべぇさん:02/02/23 19:57
このスレは、、、、このスレだけは下げちゃならねー。

854 :呑んべぇさん:02/02/23 23:02
850です。851さん、ありがと。えっ!私、あなたの親御さんぐらいなの・・。
まま、年はさておき乾杯、ここの皆さんにね。光は春なのに風は冷たい日が続きますが
皆様お体お大事に、梅見酒、歓送迎会、お花見の宴、口実には事欠きませんが肝臓も
お大事に。851さん、遅ればせながらバレンタインのちゅっ!酒縁が広がりますように
楽しいことがいっぱいありますように!


855 :age:02/02/24 08:10
いっき読みした…
疲れた…………
でもジーンとした………

良スレaaaaaaggggggggggeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee


856 :呑んべぇさん:02/02/24 15:58
あげますあげます

857 :呑んべぇさん:02/02/25 01:23
今日(日曜の話だが)、両親と俺の引っ越し先の部屋を掃除した。
本当は俺1人でやる予定だったのだが、引っ越しの手続き関係で土曜に帰省した
ときに酒を呑みつつ父親に話をしたら、
「それなら俺と母さんも行く。3人でやった方が早く片づくだろ」
と言い出したためだ。
結局、俺は大した仕事もせず、両親が床のふき掃除からトイレ掃除までやって
夕方実家に引き上げていった。

そして、所用を済ませ「もう親父は寝てるだろうなぁ(朝が早い仕事なので夜は早く寝てしまう)」
と思いつつ実家に戻ると、父親がまだグラスを片手に俺の帰りを待っていた。
母親に聞いたところ「あんたと一緒に呑みたくてずっと待ってたのよ」とのこと。
昼間の力仕事で疲れているだろうに・・・と思いつつも嬉しくて父親といろいろ話をしつつ杯を重ねた。

酒が回ってだいぶ良い気分になり、会話も一段落ついたところで母親が白い封筒を
俺の前に差し出した。

10万円入っていた。

「本当はこれ、前から欲しがっていたパソコンを買うためにお父さんが貯めてた貯金
なんだけど、『(俺の)引っ越し資金の一部として渡してやれ』ってお父さんが言うから」
と母親が言った。
もちろん、俺自身一応引っ越し資金は用意してたし(財形貯蓄を取り崩したんだが)、
父親が自身のために貯めた金をはいそうですかともらうわけにはいかない、と何度も
言ったが
「今買えなくてもパソコンは逃げやしないよ(笑)」
と言って取り合ってくれなかったし、母親は
「お父さんは結構お金持ってるから大丈夫よ」
と笑っていた。

だが、正月に帰省した時は父親の会社がリストラの影響で給料を大幅にカットされ、
元々「健康維持とちょっとした小遣い稼ぎのため」に始めた母親のパートの給料も
生活費に回さなければならなくなるだろうと一緒に酒を呑んだときに父親が話していたのだ。
そんな状況の中で本当ならば、パソコン購入ではないにしろいざというときのために
取っておきたい金だろうに、曲がりなりにもいっぱしの給料取りになった自分の
引っ越しなんぞのために惜しげもなく手放すなんて。

俺は両親の心遣いのありがたさと、仮にも社会人として独立しているにも関わらず
親に金の心配をさせてししまう己のふがいなさがないまぜになり、両親に見送られて
帰途につく間、ずっと涙が止まらなかった。

親父。母さん。
すまない。そして、ありがとう。
あなたがたは俺にはもったいないくらいの素晴らしい親です。

この金は使わず取っておいて、今度、俺のほんのささやかだけどできるだけの気持ちを
添えて本来の目的のために使おうと、今、考えている。

長文駄文申し訳なし。

858 :呑んべぇさん:02/02/25 18:36
えーんまた泣いちゃったよ・・・

859 :呑んべぇさん:02/02/25 22:36
>>857
ほんとうに、いい親御さんですね。
せいいっぱい、大事にしてください。

860 :。゜(゜´Д`゜)゜。:02/02/25 22:41
激しく親のありがたみを痛感

861 :呑んべぇさん:02/02/26 12:44
誕生日に、父からメールが来ました。
>29回目のお誕生日を健康で迎えられたことを
>お喜び申し上げます。
>これからも家族やお友達と仲良く、
>健康で楽しい毎日が過ごせますようお祈り致します。
>今度の土日には泊まりがけでお帰りください。
>一緒に飲もうよ
>愛する娘へ
不器用にキーをたたく姿が目に浮かんで、涙が出ました。
結局日帰りしたので、ゆっくり飲めなかったけど、
「ありがとう」の気持ちを込めて、ちょっとだけ
お酌してきました。
照れないで一緒に飲めるようになるのはいつの事だろう。
やっぱり私がお嫁に行く前日とかかなあ。
微妙にスレ違いな気がするので、一応sage


862 :(´ρ`)ウーイ・・・:02/02/26 18:58
スレ移転の段階でここのお話をPDFで纏めたい、、、

863 :呑んべぇさん:02/02/26 19:59
なんだよおまえら、ちくしょう、涙がとまらねえ。

864 :呑んべぇさん:02/02/26 21:39
【不幸のレス】
   このレスを見た人間は七日以内に死にます。

       ※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
     それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です。

865 :転載はいけないことと知りながら。許してください。:02/02/26 21:54
 父が癌の告知を受けた時、私は手持ちの黒い服を全て処分した。
死を思わせるものを遠ざけたい一心だった。
そんな時、叔母から私に礼服が届けられた。
いつか迎える「その日」の心づもりをせよ、という彼女なりの配慮だったのだろうが、
それを当時の私は許すことができず、かたくなに受領を拒否した。
 大切な人に近付く死を、人はそう簡単には受け入れない。
最新医療、民間療法、信心。
それらを駆使して、その人を守りたいと願うものなのだ。
平生なら「バカな」と思う万能薬の折り込み広告にさえ、心が揺れる。
「私にその時が来たらほかの誰にも知らせず、家族だけで送って欲しい」
という父の言葉にさえ、私は耳をふさいだ。
だが、病は容赦なく、父の生命を削っていく。
 2月のある夜。往診を終えた医師から、最期が迫っていることを告げられた。
一晩中、父の寝顔を見守り、夜が明けると私はバイクにまたがった。
風を切って走りながら、今、自分のなすべきことを考えた。
 父を、その望み通り、家族だけで送ること。
そのための準備を調えておくこと。
公衆電話から菩提寺に連絡を取り、それが済むと商店街へ向かった。
 卒業シーズンで賑わう礼服売り場。
試着もせず、箱入れも拒んで、紙袋に詰めてもらった喪服を抱えて店を出る。
父の息のあるうちに、その死を受け入れている自分がたまらなかった。
 喪服が調うのを待っていたように、父は翌朝、亡くなった。

866 :呑んべぇさん:02/02/27 00:54
今日2月27日、親父の命日
生きているうちに息子と呑む事が出来なかった親父のことを考えながら今飲んでいる
夕方からは親友たちに呼ばれるだろうから今のうちに俺の相手をしてもらうことに…

俺が高1の時に親父は死んでしまった
当時俺は余りにも若すぎて親父を親としか見れなかった、一人の人として見れなかった
そのため今俺は21になって全く親父を思い出せない、表情もセリフも全く思い出だせない
しかし、写真を思い出していたら親父が映っている昔の写真の一枚を鮮明に思い出した
親父が初めて生まれた赤ん坊を抱いて笑っている写真、俺を抱いて笑っている写真だ
いつかこの息子とジャズを聞きながら酒を飲む、という事を考えて笑ってたのだろうか?

俺は今、親父が好きだったジャズを聴きながら飲んでいて、親父と話している
21才の時どんなところに住んでいたか?どんな曲を聴いていたか?彼女はいたのか?
今俺はとてつもない悩みを抱えていて助けて欲しい、お父さんに助けて欲しい
しかし、当然の事ながら何も答えてくれない、白々しいまでに俺は孤独なのだ
信頼し尊敬できる、人としても親としてもかけがいのない人間を失ってしまった
このことを今更ながらとても悲しく思う

今日は親父も大変だろう
愛し愛された妻に、尊敬しあった親友たち、そして息子にまで呼ばれてるんだから
そして、感傷に溺れているこんな俺を見たら、軟派な男だと馬鹿にするだろうな

867 :呑んべぇさん:02/02/27 01:00
866さんに、乾杯。君、かっこいいよ!

868 :呑んべぇさん:02/02/27 03:36
いいよお・・
泣きそうになるよ・・・・・

869 :呑んべぇさん:02/02/27 14:57
age

870 :呑んべぇさん:02/02/27 22:54
朝起きたときに
死んだ親父と話しているような
夢をみているような状態になり
気づくと涙が止まらなくなっていた
ことがあったよ。
あんなに泣いたのは何年ぶりだろう。

871 :呑んべぇさん:02/02/27 23:11
電車に乗っていたら、おとうさんがいるのに気付いた。
なぜか夢の中でも、死んでいることは理解しているのにそこに生きて居るのが
当たり前のように駆け寄って話しかけて
「おとうさん、こんなとこで何してんの?」
(無口な人だったから)「いやぁ・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・ともだちのところに行ってた」
「なんでうちに帰ってきてくれへんの?待ってるのに。
 みんな待ってんねんで。おとうさん」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」(うつむいてしまった無言の父)


そのあととにかくなんでもいいから話しかけて
(無口な父に話題づくりの乏しい私)
とにかく家に帰ってきてもらおうと一生懸命だった。
かすかに微笑んだ表情で無言でうつむいている父に
戻ってきてもらいたい一心で話をしている最中に夢から覚めた。


いまだに心の中でおとうさんを呼び続けている私に
逢いに来てくれたたのだろうかと思って

泣けてしょうがなかった。
駄文スマソ


872 :名無し酸:02/02/28 00:24
俺は厨房の頃からオヤジと酒を飲んでる
オヤジは俺に酒の飲み方を教えてくれたと同時に
人生を教えてくれた。

今年オヤジは50 年齢が50すぎるというだけで
平社員に降格。 仕事はできるが立ち回りが下手で
不器用なので出世できなかった。

厨房の頃俺はそれを情けないと思っていたが、今では
誇りに思っているぜ、オヤジ。

そんなオヤジを見ているうちに俺も不器用で頑固な人間
になってた。 俺はやるからには一流を目指したい。

しかしそんな俺がサラリーマンになっても、さえない日々を
送るのは目に見えている。

 そして俺は職人の道を選んだ。学校の合格が決まって、
オヤジから1枚の切符を渡された。 オヤジが単身赴任してる
家までの切符だ。
 家から遠く離れてしまうから、暫くオヤジと会う機会は無いだろう
けど、今から楽しみだぜ、オヤジ

男の行き方、人の道、全てあんたから学んだよ。
そしていずれ俺の子供ができたときも引き継ぐさ

873 :呑んべぇさん:02/02/28 00:35
ここのスレ見てると、うちのオヤジも男の子欲しかっただろうなと思うよ。
前に、娘として書かせてもらったんだけどさ(オヤジは死んでる)

息子のおまえら(W うらやましいぜ!
生きてるうちにオヤジといっぱいいっぱい飲んでやってくれーーっ
(ちょと涙ながらに乱暴な言葉遣いをしてみる)

874 :名無し酸:02/02/28 20:53
>873
 男だって女だって関係ないさ。俺妹いるけど酒あまり
好かんから俺と飲んでるだけ。
 …きっと妹もオヤジと飲んで人生教わるだろうな。これから
生きているうちだよなぁ。 死んでから墓に酒供えても語り合えないし。
 でも、ここみてると、既にオヤジが亡くなっている人多いけど、
墓には好きだった酒を供えてやって欲しい。 そう思う

875 :呑んべぇさん:02/03/01 03:19
 さっきまでオヤジと飲んでたよ
 俺が安い発泡酒買ってきたら、オヤジが
飲んでイイか?って・・
 まさかオヤジと一緒に呑めるなんて思わなかったよ。
 なんだかうれしかったな。
 オヤジ、今度はちゃんと呑もうな!

876 :呑んべぇさん:02/03/01 12:43
>874
別にどうってこと無い文章なのにな。
ウルッとくる。
先先月の23日にオアジが逝ってしまったからか。
墓には酒を供えるヨ。
サシで呑んどきゃ良かったな。

877 :呑んべぇさん:02/03/01 14:13
なんというまともなスレだ。
他の板で罵倒合戦して2ちゃんと俺自身に嫌気がさしたが、
こんなスレがあるだけでも2ちゃんを肯定する気になった。
独り言なのでsageます。

878 :名無し酸:02/03/01 14:42
>876
オヤジさん亡くなっちゃったのか。是非とも生前好きだった
煙草、酒を供えてやってくれ。

生きているうちにサシで飲める俺って幸せだよな。

>877
罵倒合戦も2ちゃんの面白さではあるが結構良スレは探せば
あるさ。
ここは2ちゃん1,2を争う良スレだな。これからも良くしようぜ
>875
別に発泡酒だろうと、さりげない会話に何かがあるのさ。
次はゆっくり呑めると良いな。

879 :  :02/03/01 15:13
母親が先に氏に、親父と二人になった。
これを契機にサシで飲む機会が増えたようである。
親父は自分とカラオケスナックで演歌をがなるのが好きだ。
自分はそれをはずかしくはない。
ただ、自分だけで歌った方がうまいとは思うのだが。

再来週当たり青梅に梅でも見に行こうと思う。
鉄幹、割水したのをもって。

880 :呑んべぇさん:02/03/01 18:32
>870
>871
お父さんが会いに来てくれたんだよ。絶対そうだよ。


881 :名無し酸:02/03/01 19:46
>879
梅かぁ いいですな。 そして梅の次は桜ですね。
俺は東北在住なので、花の名所に疎いですが、
オヤジと酒と花があれば何処だって良いですよね
酒は発泡酒やワンカップだって、花は道端の名も無い花だって…

でも、やっぱオヤジには長生きして欲しいな。既に亡くなってる人
からすれば贅沢かもしれんが。

882 :呑んべぇさん:02/03/01 20:19
くぅぅぅ。また皆さんの読んで泣いてしまっただよ。
ああ、本当にもっともっと父とくだらない話しとかしたかったよ。
今でもカラオケで「人生が二度あれば」(陽水)で泣ける私です……
>881さん
その通りだよ。何が贅沢なもんか。
オヤジのいない私も影ながらお父様の御健康と名無し酸とのサシ呑みに乾杯。

883 :名無し酸:02/03/01 20:40
>882
ありがとう、今単身赴任してるオヤジが帰って来たとこです。
お袋が「オヤジは頑張ってるんだから、いい酒飲んで欲しい」
という人なので、少し贅沢に今夜は純米酒で乾杯です。
人生が二度あれば…名曲ですよね。

今夜はサシじゃなくて、一家団欒呑みです♪それもまたよし。

884 :呑んべぇさん:02/03/01 20:47
すごい、いいスレッドですね。
ちょっと読むだけで胸が熱くなりました。
僕にもすでに父親はおりませんが、父親とお酒を酌み交わす・・・そんな
優しさを皆が持ってる・・・素晴らしいです。
今は酔ってるので、また後日にこのすれを全部読みたいと思います。
今読んだら、泣いてしまってどうしようもなくなりそうで・・・。


885 :呑んべぇさん:02/03/01 20:47
----------------------------------------------------------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠が欲しい・電話番号などから住所などの詳細を調べて欲しい・等など
何でも気軽に相談下さい。確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp 
(緊急ニュース速報)凄い極秘最新情報あり!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp 
----------------------------------------------------------


886 :名無し酸:02/03/01 22:03
>884
いつでも待ってるさ。

 今オヤジと呑みながら話し終わった、年齢絡んでて出世できるか
できないかの瀬戸際らしい。
 オヤジなら大丈夫だと思ってるけど、仮にリストラされても、俺は
ちゃんと頑張り知ってるぜ。オヤジ

887 :呑んべぇさん:02/03/01 23:44
オヤジさんが生きてるひとは
一緒に飲んでおこうね。

あっというまにいなくなっちゃうんだよね。

親孝行したいときには親は無しかー。
オヤジ。ごめんな。
あんまり好きじゃなかったけどな。


888 :名無し女:02/03/02 03:03
親と御酒・・・・大人にならないと近づけない言葉だなぁと思った。色んな意味でね。
生まれてこの方母親とは一生仲良くやって行けない人間だと思ってた。
ものすごく母親とは折り合いが悪くて大学も辞めて一人で暮して・・・
歳をとってきた所為か最近母親が丸くなり徐々に交流が出来た頃
母親が上京してきた。
一緒に家でお酒を飲もうと言い出した母がワインを選び始めてビックリ。
そんな洒落たモン(W 飲む人だとは思ってなかったし、聞けば
「最近流行ってるから私も飲んでいるのよ」
母よ・・・あんたもか・・・(丁度ワインブームの頃)
初めて母と気があった。そしてワインを飲みながら色んな話をした。
仕事についてや、付き合う男の話とか・・
不思議な事に付き合う男の話では友達以上に意見が合う。
どうしてかな?・・って笑いながら話していたけど
段々酔っ払ってきて母も私も昔のことを謝り始めてきた。
あんたには母親として至らないことが沢山あったね、って。
責めなかった。私も不出来な娘だよって一緒に謝った
若かった頃には母の気持ちなんて寸分も考えてなかった自分が
母を責められようか?
「○○ちゃんも昔みたいに噛みついてこなくなったんだね・・
 そうだよね。一緒にワインなんか飲めるようになったんだもんね・・」
そうだよ。お母さん。私ワイン飲める歳になったんだ。
もっとこうやって御互いを思いやってればこんなに遠回りしなかったのにね
私全然大人じゃなかったんだよ。アノ頃。
本当にごめん。
二十歳過ぎたから、お酒が飲めるようになったからって大人に成ったわけじゃなかったんだ。
お母さんとのワイン。また飲みたい。
「大人」って生きモノは成長する事を知ったから。


889 :呑んべぇさん:02/03/02 06:52
イッキに読んだ
ワインが2本空いた

ティッシュも1箱空いた

夜も明けてるじゃねぇか( ゚Д゚)ゴルァ!

鼻水age

890 :呑んべぇさん:02/03/02 10:28
身体に良くないんだよ、このスレ。

891 :呑んべぇさん :02/03/02 11:00
大酒飲み酒乱の父親の血を引き継いで
自分もかなりな酒好きだが父とは飲めない。
悲しい思い出がフラッシュバックしてしまう。
飲んだら寝ろ!暴れるな!が鉄則ですな。

892 :呑んべぇさん:02/03/02 12:10
今日初めてこのスレ知りました。
2ちゃん見てこんなに泣いたの初めてです。
私はアルバイトで、スーパーや酒屋でビールの試飲マネキンやってます。
父と息子らしき2人組のお客さん見かけるたびに、何かほのぼのした気分に
なってます。
よかったら、みなさん、今日はお父さんと一緒にお酒を買いに行ってみて下さい。


893 :893:02/03/02 12:36
スマソ…
鬱陶しい事わかってるけどついやってみたくて…
ヤクザage!

894 :名無し酸:02/03/02 18:51
>892
一緒に行きたいんだけど、親父酒はどうでもいい人なので、
良い酒勧めてあげるのだが、「一番安いので良い」って
いう人なので、俺が一人でオヤジの好きそうな酒を色々
買ってみてます。

お気に入りは七福神、鷲の尾なので、ここぞという時には
欠かせないなぁ。

二人そろってお気に入りの酒まだ無いな、なんかあるといいな オヤジ

895 :呑んべぇさん:02/03/03 00:42
ちょっと教えて下さいな。

今月、新潟の実家にちょっと帰って来ようと思ってるんですけど、
酒好きな親父に酒と、何かツマミを買って帰ろうと思ってます。
えぇ、もちろんこのスレ読んでそんな気を起こしました。(w
俺は酒は全然解らないんで、新潟の酒飲みが喜びそうなモノを
教えて欲しいんです。因みに今俺は東京に住んでます。
前に帰った時は、親父が佃島の佃煮が欲しいって言うんで買って帰りました。
酒飲みってそういうモノが好きなんでしょうか?
皆さんのオススメを教えて下さい。

896 : ◆Up.wHBSo :02/03/03 00:52
全国の酔っ払いにお願いがある。今すぐ死んでくれ。 

897 :呑んべぇさん:02/03/03 01:20
あのね皆さん、理由なんかいい加減でいいんですよ。「試験がうまくいった」
「なんかこのごろいいことないから」「ひな祭り」「誕生日」「還暦」「喜寿」
「米寿」「結婚記念日」・・・「いい酒が手に入った」でも、もちろん「つきあって
いる人を紹介」でも。とにかく誘ってあげて。あとはあちらの都合ですから。
ふれ合いたい、とかあなた達が好きだ、とかお互い命のあるうちに伝えておきましょう。
じっくりお互いの顔を見る機会を持ちましょう。いつが見納めになるか分かりません。

898 :呑んべぇさん:02/03/03 03:00
俺は36、オヤジ70・・・だけどオヤジはさけが呑めない。俺はお袋に
似たのか底無し・・・・寂しいよ。

>>895
息子が親父の為に酒の肴を買って来た・・・・ってだけで十分親父さんは
幸せだと思う。例えポテチだとしても。

酒の肴って、日本酒なら基本的にお茶漬けの具なら何でもOKなのよ。
佃煮・明太子・干物なんかね。

899 :呑んべぇさん:02/03/03 04:06
まさか自分が2chで泣くことになるとは思わなかった(藁
試験勉強の休憩でちょっと2chを見て、初めてこのスレをみたら、
試験勉強ほったらかしてずっと見てた。2時間強ずっと泣いてた。

自分は高校から実家を出てるため、その時から盆と正月しか家に
帰ってないです。祖父が3年前に亡くなって、葬式は出たが、四十九日、
1周忌は学校を理由に出てない。このスレを読んで、今度帰った時は
墓前に酒を供えてこようと思う。よく飲んでた銘柄の日本酒をもって。



900 :899:02/03/03 04:08
文法おかしいですね。スマソ。

901 :名無し:02/03/03 05:09
2chで泣けるのってココとあとオカルトスレに一個と・・(泣ける怖い話だっけか?)
あと晩餐スレ?だっけ?
読みながら泣き、書きこみながら泣き・・・・
ココのスレと皆に感謝。ありがとうございます。


902 :名無し酸:02/03/03 18:02
>895
東北の酒飲みはみがきニシンだとか、棒鱈とか、鮭とば
で飲んでるなぁ。

地方によって違うけど、魚介類の干物が良いかと思われ

903 :1:02/03/03 21:09
>902
以前、北海道土産「鮭とば」をオヤジに持ってったら
「俺はもうこんな固いモンは食えん」と言われてチョット鬱に。
10年前の、自慢の歯はどうしたんだ、オヤジ!!
ビールの栓を歯で開けて俺に自慢したクセに!!
今は俺が歯で開けてヨメに自慢して、無視されてるけど。

904 :名無し酸:02/03/03 21:17
>903
そっか、うちのオヤジはまだ50だから歯のこと忘れてたぜ

そうなっちゃうと、海産物で柔らかいナマコ、ホヤかなぁ

905 :1:02/03/03 21:24
>904
カニ・ウニこれ最強

906 :呑んべぇさん:02/03/03 23:03
>902
「はみがきニンジン」
とか読んだ俺は逝って良しですか?

907 :>901:02/03/03 23:54
ココで探してみて。
http://yasai.2ch.net/male/kako/1009/10091/1009123016.html

レス違いなのでsage


908 :907@初心者ネラー:02/03/04 00:07
レス違いって何か違うな・・・。
疲れてるんだろうな。

おやじ、卒業決まったから今週帰るよ。
ちょっといい酒買って来るから待ってろよ。

おやじと飲めない人の分も飲んできます。

連続スマソ 失礼しました。


909 :名無し酸:02/03/04 11:45
>906
何気に藁た 身欠きニシンが正式名称かと思われ。
悪質なとこのは脂塗りたくっただけのものあるから
注意。

青森の丸沖、これ最強

>908
ん オヤジさんと楽しいひと時過してな。

910 :呑んべぇさん:02/03/04 14:30
>>904
海産物系なら干物でなくても甘露煮みたいなのも良いんではないかな。
季節的なモノはどうかアレだけどニシンとかハゼとかんまいよ。もちろん柔らかいし。

ウチの父親はそういうのとかあと漬物で一杯やるのが好きだな。
ニシンの甘露煮は実家で一緒に呑んだとき、俺が「こりゃうまいねー!」と
ばくばく食ってたのがよほど嬉しかったのか、帰省の時に合わせて大概父親が
買ってくる。で、必ず晩酌の肴として出てくる。

そして、俺と父親で「今日も一日お疲れさんでした」ささやかに乾杯しつつ、
一緒の肴で酒を呑み(もちろんサシで)、一緒に潰れて一緒に母親に怒られると(w
でも、なんかそういうのが最近嬉しいと思うようになってきた。ここのスレのおかげかも。

911 :906:02/03/04 16:44
>909
ありがd。今度注意して買ってみるよ。

912 :ちくわ ◆Uuqdz142 :02/03/05 01:22
そういえば工房の頃、オヤジの所有するエロビデオ(隠してるけどバレバレ)には
お世話になった。
オヤジ、安心してくれ。
あんたに突然、もしもの事があっても上手く処分してやるからな!
また隠れて飲もう!乾杯!!

913 :呑んべぇさん:02/03/06 01:04
おとうさんにわたしのダーリン、叶うなら子供を逢わせたかったなあ。
うちの幼い姪っ子はおじいちゃん大好き♪♪だったんだよ。
私だけ孫をみせられなくてごめんね。

914 :呑んべぇさん:02/03/06 01:21
いいスレだよ。
保全age

915 :呑んべぇさん:02/03/06 01:52
>914
保全せんでもアガるスレみたいだよ。
つうか保守の意か?

916 :チューダー大好き:02/03/06 04:37
酒好き学生21歳です。

2時間半で全部読みました。なんといいスレだ。
2ちゃんで一番いいと思いました。
この板に来るのもはじめてだったので…。

全国の親父殿達に聞きたいんですが、
サシで飲むとき何の話したらいいんでしょうか?
すごく照れくさいんですが…。

晩御飯の時に、母親と父親と俺の3人でしばしば飲むんですが、
テレビ見ながら漫然と飲むだけなんですよ…。

というわけで、オヤジとサシではないんですが、田舎のじいさんと飲んだ話を。
田舎のじいちゃんとはめったに会わない(1年に1回くらい)ので、
俺としては20歳になったら是非飲もうと思い、田舎に遊びに行ったときに
誘って飲みました。俺は将来の就職のこととか友人のことを話し、
じいちゃんは海軍時代の思い出をとてつもなく楽しげにニコニコしながら
饒舌に語ってくれました。「こんな話はウチじゃーしてへんしのー」と
言いながらじいちゃんはビール飲んでました。俺も、うちではできない、
まさにじいちゃんにしかいえないような話もしてたので非常に充実したひとときでした。

オヤジとはなにしゃべりゃーいいんだろーか。ううむ。

917 :ゴン太パパ:02/03/06 15:54
 20年位前に就職して故郷に帰ってきてから、変わった酒を見つけると買って
帰って良く親父と飲んだものです。
 その親父も10年位前に他界しました。飲んでいた頃は、特に取り留めのない
話や、お酒の旨い不味い等を言っていた程度で話したことはあまり記憶にあり
ませんが、話もできなくなった今ではもっといろんなことを話しておけばと思
います。
 皆さん、理由や話やつまみんなんかは何でも良いんです。できる内にしてお
きましょう。
 今では15歳の息子が大人になって一緒に飲める日をたのしみにしています。

918 :呑んべぇさん:02/03/06 16:43
昨日、妹と二人で飲んだ。
私が、今は亡き父親とのなにげない会話を思い出して話したら、
「え?パパとそんな話をしたの? 
あんなに無口だったパパがそんな事考えていたなんで初耳・・・。
お姉ちゃんうらやましい。」って、
それから二人でしばらく父親の思い出話しをした。
全然忘れていた事とか、いっぱい思い出した。

お父様が亡くなっている方も、ここには沢山いらっしゃるみたいだけど、
誰かと思い出話とかするのも、お父さん喜んでくれるんじゃないかな。
でも、友人とかには照れくさいしファザコンとか思われそうで
あんまり話せないよね・・(笑)

919 :呑んべぇさん:02/03/06 18:30
4年前に他界した父はすごい酒飲み。
でも友達とかあまりいなくていつも近所の
飲み屋で1人で飲んでたみたい。他の家族は
下戸で酒飲み父を迷惑がってた。父の血筋は
真っ直ぐこの私にだけ受け継がれたみたいで
私はかなりの酒好き。でも父と飲んだ事なんて一度もなかった。
一緒に飲みたかったな、ごめんねパパって気持ちです。

920 :呑んべぇさん:02/03/07 19:29
このスレをすべての不幸な気分の人に読んでもらいたい

このスレ以外にも2ちゃんにはいいスレ結構ある。
2ちゃんも捨てたもんじゃないと思い始めた今日この頃



921 :名無し酸:02/03/07 21:42
今友達と飲んでるぜ
親父の話になるかも。

それぞれの家庭にそれぞれのすばらしいオヤジ、お袋がいて、
日本がいい国になってるんだよなぁ

922 :呑んべぇさん:02/03/09 00:28
これ本にして若者たち(あたしも若いが)に読んで欲しい。
なんとかできないものかね(w

レス違いなのでsage

923 :呑んべぇさん:02/03/09 00:58
1がこのスレを利用してメルマガを…
カキコっていうのは引用自由なのか??

924 :呑んべぇさん:02/03/09 01:13
べつにいいじゃん。
このスレが良スレであることに変わりはないんだし。

925 :906:02/03/09 01:26
そろそろ次スレのタイトルを・・・。
このスレだけはなくしたくない。

926 :呑んべぇさん:02/03/09 01:59
オヤジとサシではないのですが・・・

>916
 じいちゃんと飲むことが出来て羨ましいです。
 ウチのじいちゃん(母方)はかなりの酒飲みで
 若い頃はばあちゃんを泣かしたことも多々あったみたい。
 そのじいちゃんの隔世遺伝か俺も酒好きで
 学生ながら毎日晩酌。
 そんなじいちゃんも4年前に他界。
 じいちゃんと飲んで色々な話したかった。

927 :呑んべぇさん:02/03/09 02:54
年に1〜2度実家に帰って父と酒を飲むことをとても楽しみににしている。
最近になって姉から、実は父は浮気をしていたらしいという話を聞いた。
母と姉はそれを許せないらしいが、十数年という期間を単身赴任で、
家族を養うために身を粉にして働いた父親が、よそに安らぎを求めても
仕方が無かったのではないかと思う。
実際家族を捨てるようなことはしていない訳だし。
むしろ、たまに帰ってきたその時期に反抗盛りだった子供によく愛想を
尽かさなかったものだと感心するほどなのだが・・・。
いろいろと考えられるようになった大人になるほど父が好きになり、
共に酒を飲んで昔の話が出来ることが、共に過ごせなかった子供の頃の
空白を埋められるような気がする。
……酔っ払いのたわごととして、読み流してくれ。

928 :呑んべぇさん:02/03/09 17:35

┌────────────────────────┐
│    ( ̄ ̄)                                |
│     )  (     超 優 良 ス レ 認 定 証       |
│   /    \                               |
│    | Λ Λ  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          |
│    | ( ゚Д゚)< や、やるじゃねぇか・・・    |         |
│   \__/.\__________/           |
│                                    |
│   このスレが2ch超優良スレ審査委員会の定める認定  |
│  基準(第5項)を満たしていることをここに証する。    |
│                                    |
│平成12年7月       2ch 超優良スレ審査委員会     |
│                   理 事 長  ひろゆき@管直人    |
│                  認定委員 名無しさん        |
└────────────────────────┘



929 :呑んべぇさん:02/03/10 05:58
>>928
平成12年7月って何よ(w

漏れ実家から会社に通ってるんだが、最近オヤジの晩酌の時間が早くなった(17時位
のと、酔いが回ると早く寝てしまうので(20時にはもう寝てる)
中々飲む機会がないなぁ。

それでも、晩酌用の焼酎が切れたりすると、『おーいお前の酒ちょっともらっていいか〜?』
等と声掛けてくれるから一緒に飲むけどね。

オヤジ!俺の酒飲むのはいいけど、一晩で3合は飲み過ぎだろ、ちょっとは体の事も
考えてくれよ(w←ちゃんとオヤジには言ってます。

930 :呑んべぇさん:02/03/11 02:25
>928 いや、このスレ本当に去年の7月に某優良スレに認定されたんだよ。
あれ、そうだったよね?>ALL

931 :伝説の俳句人:02/03/11 03:28
いつからか
オヤジより遅く寝るようになったのは・・・

字余り失礼

932 :1(感謝感激):02/03/11 23:22
僭越ながら、チョーーシこいてPart2建てちゃいました。
まあ、このスレはゆっくり進行なので
まだまだコッチでもまったり行きたいもんですが。

初めてのスレ建てでこんなに暖かいレスの数々、泣いちゃったよ。

Part2スレ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1015856212/-100


933 :呑んべぇさん:02/03/12 12:55
age

934 :呑んべぇさん:02/03/12 23:40
このスレに、去年の秋頃に書き込んだ者です。
独身時代に、少々アルコール依存症気味の父と帰路偶然会って
飲みに行かないか、と言われたのに断ってしまった、って書いたと
記憶しています。

結婚してからいつか飲みに行こうと思っていたら・・・
先週突然亡くなってしまいました。
しかも正月に、喧嘩別れ・・・

でも、亡くなる前日に電話で二言三言話しました。
通院していた父は、検査結果が出たら独立した娘と息子に
報告しようと思っていたらしいです。結果が出る1週間前に
天国へ行ってしまいました。

やはり、このスレを読んだらすぐにでも実行すべきだったな・・・
焼酎が体にいいらしいと聞いて近頃は焼酎を飲んでいたらしい父。
四十九日には焼酎を供えようと思います。

935 :呑んべぇさん:02/03/12 23:46
・・・・ことばが出ないです。
四十九日の間は、魂があちこちに行っていろんな人に挨拶に行く期間らしいです。
その間に、まず一杯、献上。

936 :呑んべぇさん:02/03/13 00:50
俺は苦手だ。親父とサシで飲む酒は。
どっちも無口で不器用でな。ズ〜〜〜〜ンと重苦しい空気が
漂った中でお互い口も聞かず視線も合わせず酒飲むんだぜ?

しかも俺は親父が今でも大嫌いだ。大人ぶって「育ててもらった恩を感じる」
だの「尊敬してます」なんて毛頭いう気も無ぇ。ガキで結構。

けど何故か酒は飲むな、先に言った通り口も開かねぇし、他人から
見たら重苦しいどころか険悪な空気が漂ってるんだろうけどな。
親父とサシで酒って良い話しばかりじゃねぇよ。

937 :934:02/03/15 01:20
935さん、ありがとうございます。
今日、焼酎を買って供えました。

ここのどこかに書いてあったけど、ほんと、
化けてでもいいからお父さんにもう一度会いたい。
喧嘩もしちゃったけど大好きだよ。
あなたの初孫も毎日手を合わせていますよ。

938 :呑んべぇさん:02/03/16 00:12
最初に白状しちゃいます。
まだ成人してません。

親父は酒が大好きで、いつも「お前が大人になって一緒に酒を飲める日を楽しみにしてるよ」
といってました
小学生のころから(笑)聞かされ、そして自分も楽しみにしていました。

でも自分が中学に入ってから、親父にドクターストップがかかりました。
病名は肝硬変。

でも親父は止めなかったんです。
「酒を止めるくらいならしんだ方がましよ!」って言って。

そしてしばらく入院と退院を繰り返す日々が続き、
ついに自分が中学2年の12月に他界しました。

最初はかなりヘコみましたが、今では気にも留めてません(笑)
いつまでもクヨクヨしててもしょうがないですし。

だけど…
このスレ見たら親父との思い出を色々思い出しました…
一度でいいから親父と酌み交わす酒をやりたかった…

長文失礼しました。

939 :呑んべぇさん:02/03/16 02:38
親父と一緒に呑みたかったな
もっと色々教えて欲しかったのにな
酷いな
いつまでも俺を見ててくれ

いつか一緒に呑めたらいいな
親父には一杯聞きたいことがあったんだ

940 :呑んべぇさん:02/03/16 03:18
親父は、何処にでもいる。

941 :呑んべぇさん:02/03/17 18:57
幼少から家庭のいざこざが重なり、親には全く何の感情も持っていないが、
年の離れた妹が離婚した父親の顔を知らず、時々「会いたいなー...」と言う。
彼女がまだ赤ん坊の頃だったし、母親が写真の類全て処分してしまったんで
なぁんにも残ってないのだ。
余りにも酷いゴタゴタだったから「会わないほうがいい」としか言ってないが
妹的には切ないんだろうな。
せめて、よい配偶者と出会って、そちらのご両親と仲睦まじくやってくれるように
なればいいが...と、このスレを読んで思った。

でも、「親代わり」は「実の親」にはなり得ないもんね。
辛い所だよ。

942 :126-130:02/03/18 19:52
明治屋にいくと、いつも泣いてしまう。

おとうさんに会いたいよ age



943 :呑んべぇさん:02/03/18 21:00
俺はやだ!
絶対、呑みたくねー!!!!!!!!

944 :呑んべぇさん:02/03/19 15:15
なんでこのスレがsageられてるんだ!
よってage!

945 :呑んべぇさん :02/03/20 00:13
>944
 新スレあるよ。
 
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1015856212/-100

946 :食っちゃ寝:02/03/20 00:32
 ちっくしょう、目の前がすぐ曇っちゃって
なんて読みずらいスレなんだ。。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

947 :呑んべぇさん:02/03/24 00:25
実家を出て今年で10年。
先日帰省したとき初めてまともに親父と飲んだ。
家に帰ったら親父は鼻歌混じりに風呂へ。
「あら、ご機嫌ね。」
陽気な親父をみてお袋も喜んでくれた。

もっと、喜んでもらえるようにがんばるよ。


948 :ひとり酒:02/03/24 00:41
オヤジとは、一度だけ一緒に飲みに行ったなぁ・・・・・・。
家で飲むと、いつもケンカになってた。
でも、そのオヤジももういない。
来月は3回忌かぁ。もうそんなに時間たったんだ。
お化けでもいいから、オヤジ出てきて!
いっしょに酒飲もうよ。話ししたいこといっぱいあるからさ。

949 :呑んべぇさん:02/03/24 02:03
このスレの>1さんが立てたので言いづらいけどやっぱ家族じゃなくて
あくまでオヤジとの“サシ”なわけですよ。
「何が?」といわれても答えられんけど…。

950 :呑んべぇさん:02/03/24 06:43
>>949
親父ってとこが、味噌だよな

951 :呑んべぇさん:02/03/27 01:18
親父の不器用な優しさが判る歳まで親父が元気であればそれは
幸せ者ですな。爺さんとも一緒に呑んだとあってはもう言うこと無しとか・・・。

「泣ける2ちぇんねる」のリンクから来ました

952 :呑んべぇさん:02/03/27 01:24
2ちぇんねる・・・。泣けるな・・・。
  ↑

953 :呑んべぇさん:02/03/27 01:27
つっこみありがとう。
かなり酔ってます(泣

954 :呑んべぇさん:02/03/27 01:59
ちょっと鬱になった日には
このスレ見ながら酒飲んで、号泣してみることにしてます。
春先はいろいろあって疲れます。
死んだ親父が小さい頃に連れて行ってくれた場所へ
行きたくなりました。

955 :ツQチロツ?テtテ@テUテRテモツ?ツ?ツ?ノ?ツ?チH:02/03/29 14:26
私の父は心臓が悪く入・退院をよく繰り返している
そんな父はアル中になる程お酒が好きで
外出・外泊・家にいてさえもお酒を浴びるようにのんでいた
(だめだと言っても、やめると言いつつ結局やめれないでいた)
それなのに去年大きな手術をしてからまったく飲まなくなった
今もまた入院している父は
昨日もまたポツリと言った
「もう酒も飲めなくなったか」
ボケが少々入っているため、物忘れが激しく同じことを言ったり聞いたりする父の
最近よく言う言葉だ
私から言わせてもらえばお酒どころか食事もとっていなく
入院する前から細かった父の腕がさらに骨と皮になっている  
点滴を1日何回も指し抜きしているので
ところどころ血管もボッコリと硬く、内出血もある
もっとお酒でなくて、食事を気にしてくれよと思うが
それが父の健康の目安だったのか・…
最近とみに精神的にも肉体的にも衰えている父に
もっとお酒が飲めるときに一緒に飲んでいろんな話をすればよかったと思う
高校のときに家出してぜんぜん戻ってない兄がいるが
今ここのレスみておもったことは
よく電気代がもったいないからと、暗い中1人でぽつんとのんでた父だが
(母下戸、友達は父が入退院ばかりで働いてなかった為いなかったらしい)
本当はでかくなった自分の息子と酒を酌み交わしたかったろうなーということです

とりあえず父はまだ生きているので今度退院できたら寿司でもつれていってあげたいです  



956 :2○でファザコンですが何か :02/03/29 14:31
↑ 
すみません
指し抜き=抜き刺しですな間違えましたです

957 :べー:02/03/29 22:27
父は電気関係の工事下請けをやってました。
お世辞にも稼ぎが良かったとはいえなかった。
その下請けの仕事も漏れが中学生のときに首になったみたいで、
そのころから、昼間から家にいて頭を抱えているのを見てきた。
気が小さく真面目は真面目だったので、躁鬱になるのは時間の問題でした。。。

2年後
家は裕福ではなかったけど両親ががんばってくれて、
漏れは、私立ではそこそこの進学校に進むことができました。
タイミング悪く、父は心臓を患って入院。
その頃の父は、仲間のツテで新しい会社に仕事をチョビチョビ下ろしてもらっていました。

当時、血気盛んだった(藁)漏れはこう思いました。
『学校逝ってる場合ではない!!
 バイトしなきゃ!!』

もうね、アホかと。
でも、漏れにできることはこのぐらいしかないと思いました。

つづく

958 :べー:02/03/29 22:46
つづき

で、稼ぎの(・∀・)イイ!! アルバイトをしながら学校に通うんですが、
もともと不器用な為に学業はおろそかになってきました。

そのころ入退院をくり返してた父も、半年後には職場に復帰する頃ができました。
しかし以前のような仕事量もこなせない体になってきた父は、下請けなのに仕事を断る事も増えてきました。
そこまで、世間も甘くない。
病気のこともあって多めに見ていてくれた仕事先にも、ついにクビにされちゃいました。

躁鬱は悪化。無職。家にも居場所がない。
男として、これほど辛いこともないかと思います。

そのころには、漏れもモメにモメて学校を辞めていました(藁
生活も不安定だったんですが、そのころは妙な使命感に燃えてる自分がいましたね。
それが、あとで災いしました。。

つづく


959 :べー:02/03/29 23:30
つづき

時は流れ、漏れも成人式を迎えようかという頃になりました。
父は昔の仕事仲間に回してもらった仕事をタマ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━にやるだけだったんですが、それもあんまりヤル気がなかったようです。
問題はメンタルな部分だったんですね。

気の小さい父には、いろいろプレッシャーだったんでしょう。
ある日、自分で命を絶ってしまいました。






もうねアホかと、バカかと。。。


お父さんね。
みんなで普通の家庭にしたかったんだよ。
それだけだったんだよ。
漏れの力が足りなくてごめんなさい。
もう、何を言っても無駄なのはわかっています。

でも、ホントに一度でいいから
酒を酌み交わせばよかったyo。。



960 :呑んべぇさん:02/03/30 07:23
良スレですね

961 :呑んべぇさん:02/03/31 18:27
>>959
>もうねアホかと、バカかと。。。
あんたの悔しい気持ちがすごく伝わってきたよ
俺には何も言ってやれんが
せめて今度はあんたが普通の家庭を築いてくれればと思う


そろそろ残り少なくなってきたので、新スレをもう一度案内しておこう
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1015856212/

962 ::02/04/01 23:34
そうか・・・
俺の中ではオヤジは思い出になりつつあるので
パート2は立ち直り編にしたかったんだよね。
今はオヤジが亡くなったのがきっかけで
あまり仲よくなかったお袋と少しずつ打ち解けてるような気がするのです。
大事なモン失っても、その分得るものはあるのかなあ、と、
ちょっとマジに考えてみたり。
ひょっとしてオヤジが天から操ってんのかね(笑)

>>949
気が向いたら新スレも覗いてやってくださいな。

あ、酒の話してないじゃん。よって板違いsage。

963 :呑んべぇさん:02/04/01 23:48
ね。

964 :呑んべぇさん:02/04/05 03:05
親父が一昨日で定年だったってさっき知った。
俺は酒もほとんど飲まず、飲兵衛の親父を馬鹿にしてたけど、
定年の日には晩酌に付きあおうって思ってたのに。
親父、長い間おつかれさま。そしてありがとう。
オヤジとサシで飲むのはまた今度な。

965 :いずみたんに油揚げ ◆cNwJEN.I :02/04/06 13:51
>>964
>親父が一昨日で定年だったってさっき知った。

親不孝もの!

これから親孝行してねん

966 :呑んべぇさん:02/04/08 21:58
2chでこんなにいいスレがあるとは、思わなかった
普段見ているのは、とげとげしいかきこみや攻撃
しあったりで、人の嫌な部分ばかりみてきたけど
このスレを読んでいると親子の良さがわかり
飯島愛の本を読んでいるようで
最後にパパ、ママ。こんな娘でごめんねと書いてあり
泣けてきた。

967 :呑んべぇさん:02/04/08 23:06
こんなに愛してくれるひとって親だけなんだよ。
出来の悪い娘だからこそ母親ぢゃなく父親が愛してくれた。
こんなに私のことを愛してくれたひとって、おとうさんだけなんだよう。
こんなに私のことを愛してくれるひとって、おとうさんだけなんだよう。
金輪際おとうさんだけなんだよ。
おとうさんおとうさんおとうさんかえってきてよ。

968 :呑んべぇさん:02/04/09 00:34
本当に良いスレだね

969 :呑んべぇさん:02/04/10 03:17
良スレだ。
大学に入ってから、実家に帰ると親父が「飲むか?」って言ってくれるようになったよ。
高校のころは隠れて缶ビール飲んでるの見つかると小言言われててからうれしい。

でも、小さいころ爺さん子だったから、今はもう永遠に一緒に飲めないのは寂しいね。。。
焼酎好きだったなぁ。

葬式の夜は位牌の前で一人で泣きながら飲んで潰れちまったい。

970 :呑んべぇさん:02/04/10 03:19
このスレの1000は確かに価値がある。
…と漏れのオヤジは言い残して死んだ…。

971 :呑んべぇさん:02/04/10 23:53
このスレ、つぶしちゃだめだね。
さ、みんな、オヤジとニ件目いこか。

972 :呑んべぇさん:02/04/11 23:31
おう!

973 :呑んべぇさん:02/04/12 00:40
そろそろ残り少なくなってきたので、新スレをもう一度案内しておこう
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1015856212/

974 :1:02/04/12 12:33
>>973
どうもありがとう。

でも自然の流れに任せませんか?

975 :呑んべぇさん:02/04/13 02:36
このスレこそ酒板の真髄だよな・・・。
今はおかしい、2chに呑まれてる。

976 :呑んべぇさん:02/04/14 06:50
他人から見れば名も無いオヤジなんだろうけど、やっぱり死んだら
自分は泣くんだろうなぁ。
嫌いで堪らなくて、いつか復讐(って書くと大袈裟だけど)してやるとか
考えた時期もあったけど。


自分が今居なくなっちゃったら、誰が「飲みたかった」って言ってくれるんだろう。
まだ子供のままの自分に。

977 :呑んべぇさん:02/04/19 13:19
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/   ←さっきまでの私
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´´´l、_,/}:)\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ} ←このスレを読んだ後の私
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     ` ‐ 、


978 :呑んべぇさん:02/04/20 18:45
一気に泣きながら読みました。涙も枯れました。
でも、父が大好きだって言う気持ちは強まりました。

不登校をしたり、自殺考えたり、他の子供と違う道を歩むことになって、
優しいお父さんを本気で怒らせて殴られちゃったりもしたけど。
私は、子煩悩で何時も頑張ってくれるお父さんが大好きです。
お酒は強く無くて直ぐに寝ちゃうお父さんだけど、
私が成人した時には一緒に呑もうね。
毎日朝から深夜までお仕事しっぱなしだけど、躯に気をつけて!
迷惑を掛けた分、……いや、それ以上の恩返しするから待ってね!

979 :呑んべぇさん:02/04/20 21:56
age

980 :呑んべぇさん:02/04/20 23:37
どうするよ、次スレ?
良スレは続編を作るとしらけるから、おれはパート1で終りでかまわんよ

981 :呑んべぇさん:02/04/21 02:05
>980
もうあるよ

たまにゃ家族で
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/1015856212/


982 :呑んべぇさん:02/04/21 02:24
そうですなあ
次も一応用意してあるので
1000逝った後に、どうしても
「オヤジとサシ」について語りたい人が別にスレたてるということで
いいのではないだろうか。

983 :たー:02/04/21 22:44
まじめな親で、家に帰ってからの晩酌だけが楽しみな親だった。
俺から見て何が楽しいのかわからなかった親だった。

俺が親父とさしでのみにいったのは
会社に就職が決まった時。
高卒で決まった俺と、高専卒で決まった兄貴と二人で就職祝いに
「ラウンジ」に連れて行ってもらった。
「社会人になったらこんな店もしらんといかんぞ?」って行って連れて行ってくれた。
俺らと酒が飲めるのがとても嬉しくって、部長に自慢をしたら
「会社の経費で落としていいからエエところ教えてやれ」と言われたらしく、
物凄い所に連れて行ってくれた。
俺は酒なんて飲めないけど、大人になった気がして、
不味いとしか感じないビールや日本酒を調子に乗って飲んで、
ヘベレケになって吐きまくった。
「ラウンジ」の記憶なんて入った瞬間から無くって、
気がついたときには家の和室で洗面器とにらめっこしてた。

もちろんまじめな話なんて出来なかった。
でも、お父さんは笑いながら洗面器もってくれてた。
今考えたら、楽しかったんだと思う。

親父はそれから一年経たないうちに入院して
お酒を止められてしまった。
そして、3年後に無くなった。
晩酌だけが楽しみだった親父が晩酌止められて、
息子の俺ともまともに話も出来ない酒が最初で最後の飲みになった。

あれから、7年。
おれは、少しだけ大人になった、お酒もおいしくなってきた。
今の俺はとても悩むことが多くて、お酒を飲んで親父に相談したいことが山ほどあるよ。
今なら、きっと、大人の飲み方も出来る。
大人の話も出来ると思うよ。

酒が飲める「子供」の俺じゃなくて、
「大人になった俺」と、大人の相談、乗って欲しかったよ。



984 :934:02/04/22 01:51
今日、四十九日でした。
早いものです。

去年の夏、結婚直前だった弟は父に誘われて「オヤジとサシで」
飲んだようです。
果たせなかった私は羨ましいです。
弟の義父はお酒が飲めないから、よかったねって思います。

親孝行、したいときには親はなし、とはよく言ったものですよね。
でも、残された親たちに精一杯の孝行をしたいです。

空が好きだった父に、空に向かって合掌。

985 :呑んべぇさん:02/04/22 03:15
なんか、いいスレだな。
俺も将来結婚して子供ができたらサシで飲むのかも・・・。

986 :呑んべぇさん:02/04/22 19:21
このスレ見てたら涙が出てきた
近い内にオヤジと飲みに行こうかと思います
ありがとう>>1

987 :153:02/04/23 02:13
私が、結婚をして子供を欲しいと思うのは
それしか亡くなった父に恩返しが出来ない、かもと思うから。
父に私のダーリンと可愛い子供達を見せたかったよ。

私には姉と兄がいて、二人とも落ち着いた所帯をもって孫も抱かせて
充分に親孝行できたと思う。
でも父にはまだまだだったんだね。
一番幼い姪っこが「おじいちゃん、おじいちゃん」と一番なついたのは
一緒にいてやれる時間が一番少ないからかな、とつぶやく父だった。
私も末っ子だったからかな、最高の愛情を与えてくれたよ。
一番の心配をかけていたのは私だった。
一番幼い姪っ子、あなたの可愛い孫娘と一緒で
一緒にいる時間が短い末娘なんだよ。
もっと一緒にいてかまっててくれなきゃ。こんなのみすけの末娘だよ。
ほっとかないでよ。
私の結婚式も私の子供のお宮参りもおとうさんと一緒じゃなきゃいやだよ。
もっと話がしたいよ。しようよ。今いろいろと悩んでるんだよ。おとうさん。
私の子供に。おじいちゃんを、私のお父さんを自慢したかったよ。

988 :長駄文スマソ:02/04/23 04:56
一年前、親父は死んだ。
俺が結婚するつもりだった彼女を紹介する前に。
そして親父が死んだその後、母に紹介して結婚した。
仏前で酒を供えて二人で報告したよな。
親父がどう思ったかは分からないが。反対したのかな?喜んだのかな?
分からないけど。
話は飛ぶが、妻が今妊娠5ヶ月だ。
医者の言う所では、99%男の子だそうだ。
俺には、親父の欠片が少し入ってるという不思議な確信がある。
親父の全てがこの子の中に入ってるんじゃなく、
「ほんとにあいつはしょーがねーなー。危なっかしいから見張りでもちょっと入れとくか」
てな感じで欠片を入れてくれたんじゃないかと思う。
かすかに親父の気配がすると言うか そんな気がすると言うか。
不思議な気分だけど、それはそれでなんだか嬉しかったりする。
親父とはもう、話せないからいつも仏壇の前で一方的に語りかけるだけだけど、
その勝手な言い草を聞いて苦笑いしてる顔が見えるような気がする。
客観的に見れば、勝手に俺が妄想したり、こじつけてるようにしか見えない。
でも、なんだかそんな気がするんだ。気のせいでもかまわない。
そんな気がする時には、必ずあったかい気持ちになれるから。
本当に親父と通じ合ってる気持ちになれるから。
俺はこれからもずっと、帰省した時には仏壇の前で飲むだろう。
親父が居た頃に一緒に居間で飲んでたみたいに。戻りたいとは思わない。
今も昔もあまり変わってない気がするから。
これからもずっと一緒に飲もうな。親父よ。イヤだと言われるかもしれんが。

989 :呑んべぇさん:02/04/24 00:28
また泣いちゃったyo・・・

990 :名無しさん:02/04/24 00:30
明日は給料日だ。
酒を買っていこう。
親父とサシで飲もうと思う。

991 :呑んべぇさん:02/04/24 02:27
「オヤジとサシで」スレをなくさんでや。書き込めんヤツが読んで泣いてんねやで。


992 :呑んべぇさん:02/04/24 05:14
自分の父のことはうまく言えないけど、私も読みたいです。親孝行できなかった自分の気持ちを整理したくて読んでました。本当の父の気持ちはもう聞けないんですけど。。。

993 :シマコロ:02/04/24 09:13
良スレお礼カキコ。

このスレのおかげで父と飲む機会が増えました。
無口な父なので黙々と盃をかさねるだけだけど
それはそれで貴重な時間を持つことができました。

最近おいらの方が体調崩して酒飲めなくなっちゃったけど
快復したらまた一緒に飲みたいと思うです。

994 :呑んべぇさん:02/04/25 04:32
泣けるね、このスレ。

995 :呑んべぇさん:02/04/25 04:56
995

996 :奥州愛酒党:02/04/25 05:19
>>988

ああ、いいカキコだな。

時間は戻らない、死者は帰らない
だけど酒はそんな世の中のお約束を超越してくれる。
生きる者、死んだ者を問わず人をつなぐ。

997 :呑んべぇさん:02/04/25 22:19
いいなぁ・・・皆。俺なんて親父大嫌いだもんで・・・・酒も呑めないし<親父
俺が大酒呑みなのも嫌がってるみたいだし。

イイお父さん持って幸せそう・・・・・

998 :呑んべぇさん:02/04/26 13:53
ホントに良いスレだったよね、ここ。
最初の頃からROMらしてもらってましたが、
いろんな人のいろんな重いがレスに凝縮されてて感動しました。

999 :呑んべぇさん:02/04/26 13:55
・・・ひょっとして、今見てるの漏れだけ?
1000とっていいかな?
とっちゃうよ?

1000 :呑んべぇさん:02/04/26 13:58
こんな良いスレの1000をとれて感動!
皆さん、良い話をありがとうございました。
それでは次スレでまた!



1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

311 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)