5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆酒鬼薔薇の少年Aが無罪の可能性!? ◆

1 :無責任な名無しさん:02/01/30 17:00 ID:FgIDGY7Y
 1997年神戸・須磨区で起こった「酒鬼薔薇」事件。小学生六年生の児童を絞殺し、切断し、頭部を中学校の正門前に置いた事件である。
 当時14歳の少年Aが容疑者と逮捕され、関東医療少年院に収容されたが、昨年末中等少年院に移送され、今春にも出所の予定とマスコミは報じている。
 自白もあり、少年Aの父母の手記もあり、誰もがA少年こそ真犯人と信じているが、それは間違っている、と言うのが、後藤弁護士の主張である。
 後藤弁護士は松川事件、八海事件、青梅事件、菅生事件、日石・土田邸爆破事件で冤罪を勝ち取った敏腕弁護士。
 後藤弁護士が「酒鬼薔薇」は少年Aではない、と主張する理由は

 (1)犯人の声明文と少年Aの筆跡が同一人物のものと判断できなかった。
 (2)それにも関わらず、警察は「筆跡が同一だった」と嘘を言い、少年は自暴自棄になって自白した。逮捕されて一ヶ月後に、この嘘のからくりを知り、少年Aは涙を流した。
 (3)自白以外に証拠はない。例えば、遺体を洗ったとされる風呂場にルミネート反応はない。
 (4)検事調書で、凶器の「糸ノコギリ」がいつの間にか「金ノコギリ」に変わっている。
 (5)警察犬まで出て、捜索が行われた時間帯に、少年Aは自宅を出て、タンク山の中に入り込み、頭部を切断し、それを鑑賞し、さらにナイフで両目や口を切り裂き、ビニール袋に溜まった血を口一杯飲むことを誰にも気づかれず実行できたか。極めて不自然だ。

 等々の理由をあげて、後藤弁護士は「無罪」だと主張する。彼が担当している事件ではない。しかし、真実を放置できない、と言うのが、後藤さんの考え方だ。

関連リンク
A少年のために
http://www.am.il24.net/~gitani/index.htm

神戸事件のページ
http://postx.tripod.co.jp/koubejiken1.html

関連スレ<少年犯罪版>
★★神戸事件の謎に迫るPart.4★★
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1005418799/

酒鬼薔薇の少年Aが無罪の可能性!?
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1001410912/

2 :4:02/01/30 17:13 ID:px8tW9rV
23456のどれかゲット

3 :無責任な名無しさん:02/01/30 18:29 ID:FgIDGY7Y
もし冤罪だとしたら少年A自身が「脅迫されて身に覚えのないことを言った」と
後で口にするのでは?そのように言ってみたところで彼の身には一切損はないはず
でも一度として、その形跡がないじゃん。
青梅事件は冤罪だったようだけど、今回のさかきばらは実行犯疑いないと思う。



4 : :02/02/11 08:38 ID:/q515S2s
>3
少年Aがこんなに早く退所できるのも、「自分はやってない」と言い、
それが関係者にも認知されたから。
その証拠に、彼は被害者の両親の手記を読んだにもかかわらず、謝罪の言葉
ひとつ述べていないし、激しい良心の呵責を感じた形跡もない。
ただ「急速な回復」があったと報じられているだけ。
これは、逮捕時のマインド・コントロールからようやく解放されて、
「自分はやってない」と言えるようになってきたということではないのか。

5 : :02/02/11 08:49 ID:MOcPxxhI
>>4
「こんなに早く」って・・・(w)
逆器腹が少年だということはきれいサッパリお忘れのようで。

6 :ワン:02/02/11 10:34 ID:DqM40ssN
これは冤罪だと思うよ。
(淳君殺害に関して)
下記を読むとそう思う。
http://www2.odn.ne.jp/~cac05270/civil.htm
http://www2.odn.ne.jp/~cac05270/evidence.htm
http://www2.odn.ne.jp/~cac05270/photo.htm
http://page.freett.com/postx/kobemovie/top.html

7 :無責任な名無しさん:02/02/11 10:36 ID:CsAcjGu6
> 等々の理由をあげて、後藤弁護士は「無罪」だと主張する。彼が担当している事件ではない。しかし、真実を放置できない、と言うのが、後藤さんの考え方だ。

完全に関係者と違うじゃないか

8 :ワン:02/02/11 10:47 ID:b5lMyInK
>7
確かに関係者じゃないね。
だから見える事もあるのかも。
松本サリン事件の河野さんのときは、サリンと解った時点で無罪を確信したけど、
この事件は今になって納得ね。

9 : :02/02/11 11:09 ID:IS/lmSpJ
誰かを「犯人」だと確信するまでには、慎重の上にも慎重を期すべき…
事件そのものの検証、推理を否定し、いささかの「証拠」も開示されていないのに、
逮捕、起訴、家裁決定だけを以て、A少年を犯人だと確信する、思考停止
こそが問題。



10 :ポポ:02/02/11 11:53 ID:uy/3xxbf
>9 同意。
私も思考停止人間でした。
とは言え、一次的な事実に触れられず、
TVの中の「権威」達の話でしか、それを知り得ない
一般人には困難なこととも言える。
これも問題。

11 : :02/02/11 12:41 ID:rB6bFPjf
ちなみに、松本サリン事件の河野さんは、神戸事件を冤罪とみなす見解を
支持し続けています。(少なくとも、少年=真犯人とするに足りうる証拠が
欠如したまま警察リークに基づくマスコミ暴走によって世論が形成された
とみなす点において。)

12 :無責任な名無しさん:02/02/11 13:46 ID:WyBfoILR
昔、>>1に載ってる
「★★神戸事件の謎に迫るPart.4★★ 」
を読んでてだな、本当は無罪なんじゃないか…とか俺も思いかけたよ。

したら、最後のほうになっていきなり
「無罪」派の奴が電波飛ばし始めてな…
それまで結構理性的に話してたのに…

結論:さかきばらが犯人。もう確定。

まあいいから読んでみろ…

http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1005418799/


13 : :02/02/11 14:11 ID:faikc6Qs
一部の「無罪」派が電波を飛ばしたとしても、それが冤罪説そのものの
破綻を意味することにはならんだろう。

14 :無責任な名無しさん:02/02/11 16:39 ID:WyBfoILR
>>13

承 知 で 言 っ て お り ま す が な に か


15 :教えて君:02/02/12 12:46 ID:RGWp4Qdh
「毒樹の果実」てどういう意味なのですか?

16 : :02/02/12 13:04 ID:/s1qgofG
私も関係者じゃないですが、
麻原は無罪だと確信しています。

17 :名無しさん@ブルジョワ:02/02/12 13:09 ID:5jeFpV9m
>>15
エデンの園でイヴが禁断の実を食べたとき、神様はイヴと一緒に
アダムにも罰を与えたというお話に由来する。
悪人と深い関係にある人は、その悪人と同罪であるという意味。

18 :ふむふむ:02/02/12 13:18 ID:RGWp4Qdh
>>17
ありがとうございます。

この表現ってよく使うもんなんですか?

19 :( ● ´ ー ` ● ) はスバラシイ:02/02/12 13:21 ID:V2i8Gqt2
( ● ´ ー ` ● )←真犯人はこの人

20 :名無しさん@ブルジョワ:02/02/12 13:38 ID:k8NjaXNX
>>18
>17はうそです。
本当は、毒をもった木になる果実もまた毒をもっているということに
由来します。
違法な捜査によって収集された証拠に基づいて、新たな証拠が発見
された場合、その新たな証拠もまた違法な証拠として排除すべきと
する理論です。
大変よく使われる理論です。

21 : :02/02/12 13:56 ID:7wfvsFpf
これが真実なら大問題だと思われ

22 :17:02/02/12 15:16 ID:RGWp4Qdh
>>20
そ・・。そうですか・・。
↓で出てきたのですが、いまいちよくわからんかったもんで・・。
http://www.am.il24.net/~gitani/kettei.htm#kangae
取調官がこのように少年を説明したことは、もとより違法であり、同一取調官に対する少
年の非行事実5及ぴ6についての供述調書全部を、刑事訴訟規則207条により本件少年
保護事件の証拠から排除する。
他方、検察官は、少年に対し、「言いたくなけれぱ言わなくてもよいのはもちろん、警察で
言ったからといって、事実と違うことは言わなくてもよい」と明確に告げてから少年の供述を
求めているから、いわゆる毒樹の果実の理論(注1)の適用はない。従って、少年の検察宮
に対する供述調書及びそれらの供述調書の中で触れられている証拠物については、証拠
排除の理由がない。

23 : :02/02/12 22:06 ID:UTXlu66g
>22
この決定文は、かな

24 :ワン:02/02/13 18:02 ID:MNieTlpY
キャットキラーことネオ麦茶も、作られた闇に踊らされた1人かもね。
確か同年代だった様に思う。

25 : :02/02/13 19:32 ID:DwHlyqeO
この事件の複雑なところは、少年の逮捕時にマスコミが「サカキバラ猟奇殺人」
の大キャンペーンを張ってしまったがために、今さら冤罪だったなどと報道で
きないジレンマを抱えていることだ。

警察検察はもちろん少年の無実を知っているわけで、法務省をはじめとして、
真相を隠したまま少年を社会復帰させて後は知らぬ顔を決め込むつもり。
肝心の少年の親は弁護団に丸め込まれて声を挙げられないようにされている。

この弁護団というのがくせ者で、羽柴という弁護士を筆頭に、少年の親の所在
を隠して誰にも会わせようとしない。どうやら警察検察司法当局との間に闇の
取引があるのではないか。

井垣判事が下した家裁決定というのも、司法の常識を無視したトンデモ解釈で
少年に「有罪」を宣告してしまった。警察の取り調べが偽計による自白という
「もとより違法なもの」と断言しているにもかかわらず、それに基づいて行わ
れた検察の調書は証拠として採用するというのだから、何をかいわんや。井垣
さんがそれほど常識のない判事とは思えないので、ここにも何かダークな圧力
の存在を感じる。

供述調書そのものの矛盾、物的証拠の欠如、目撃証言との矛盾、少年のアリバイ、
違法捜査等等これだけ少年の「無実」を示す証拠がそろっていながら未だに国民
に真相の一端も告げられないという事態は、この国の司法行政マスコミはじめ
まったくどうしようもない惨状を象徴する事件であるといえる。


26 :22:02/02/13 21:14 ID:mJ0khJju
>>23
>この決定文は、かな
かなの後は何ですか?

最初>1のリンク読んだらやっぱ冤罪かとおもたけど
でもなんか冤罪説もどうも証拠がなぁ・・。
それと日記。がな。・・・。
でもはっきりしてほしい。消化不良だ。


27 :無責任な名無しさん:02/02/13 21:20 ID:ZmAZRIOl
検察取調べの際に、警察と別個の取り調べであることを明示するなどの要件を満たせば、警察段階での違法は切断されうる。
これも刑訴の常識。

28 : :02/02/13 21:52 ID:yPEWf+0j
>>27
検察官の取調は、留置場で警察の取調が終わった直後だったんだよね確か。
14歳の少年に警察官と検察官の区別がつくかなあ、普通。

警察は取調の際に少年と両親を意図的に隔離している。
逮捕のための物証がなかったので、吐かせるしかなかったんでしょう。
その直後に検察官が「言いたくなければ言わなくともいい」と一言
確認して調書を取り始めた、と。
やっぱ吐いた少年が馬鹿だったのかね?
(ちなみに自白を取る際に騙されたということを後になって知った少年は
事実を弁護士に聞かされたとき泣いて悔しがっている。)

29 :無責任な名無しさん:02/02/13 22:19 ID:owR5yMgj
やったんだから吐いて当然だと思うが。

30 :ああ:02/02/13 23:06 ID:TMAK869I
どうなんかな?
どっちにしろ真実を明かしてほしい。


31 :無責任な名無しさん:02/02/13 23:47 ID:mXqIgiEC

>>29
嘘吐き山田君。


32 :無責任な名無しさん:02/02/13 23:47 ID:owR5yMgj
やってないならはかない
やったならはく

やってないのにはいたなら その理由を明らかにする
できないなら有罪になっちゃう。

33 :無責任な名無しさん:02/02/13 23:48 ID:mXqIgiEC

>>32
嘘吐き山田君。



34 :無責任な名無しさん:02/02/13 23:53 ID:cdaivC5r
そうだったのか。典型的な冤罪事件だな。
これで、また、日本は未だ司法後進国だということがはっきりした。
帝銀事件の時代から一歩も進んじゃいねえんだよ。

35 :刑事弁護人志望:02/02/14 00:15 ID:Y2fn1Luc
デュープロセスの実質化が必要ですね。
刑事弁護制度を被疑者レベルまで及ぼすか?
財政的社会的コストがかかりますが・・・。

因みに、私見ですが、少年事件について、
少年にも、大人と同じ公開対審手続きをとることは出来まいか、と思うのですが、
どうでしょうかね?
プライバシーの問題もありますが、
少年にも大人と同じデュープロセスを及ぼすと言う意味で、
一考の価値はあると思うのですが。

36 :ワン:02/02/14 09:28 ID:mzwBGDUI
>35
重大な事件については賛成。

それから、俺が少年Aの立場ならば、出所後に真実を伝え、本も出版ね。
冤罪について、国・マスコミを相手に何億円もの損害賠償の裁判をするよ。

37 :  :02/02/14 22:14 ID:9u76BFtR
>それから、俺が少年Aの立場ならば、出所後に真実を伝え、本も出版ね。
>冤罪について、国・マスコミを相手に何億円もの損害賠償の裁判をするよ。

問題はそれを取り上げるメディアがどこにあるか、ということなんです。


38 :無責任な名無しさん:02/02/14 22:16 ID:bQipGvXI
これはひょっとすればひょっとしますよ。
成人の刑事裁判だってイパーン人の開示請求はマトモに運用されているという話は聞かないですからねぇ。
中小系の出版社からもそう言った手続の不備を指摘する事例は定期的に、かつ随分上がってますね。
中枢部が裏でつながっているのでは、という話、ですが。
最近の事例だと「ムネオハウス」にロシアマフィアが手を引いているのではないかという話がムネヲ議員関連スレで出てるはず。

気をつけなければいけないのは
「真実の追究」と「冤罪事件」はあくまでも別個に考えなくてはならないですからね。
関連してはいるモノの、あくまでもセットではなく、真実の追究の結果出たのが冤罪であるか否かですから。

そう言えば、仙台の筋弛緩剤事件も取り調べの問題に不透明なところがあるようです、最近は報道が下火になりましたが、行方が気になりますね。

Aにしてみれば、本名ばらまかれちゃったし、写真まで出ちゃったモンだから失うモノは何もないですからね。
新潟の監禁事件にしたって、警察はやることが手抜きなんですかねぇ。
(そのくせ裁判所向かいの庁舎の警備はすンばらしいほど厳しいが)

39 :無責任な名無しさん:02/02/14 22:25 ID:aEM08GzP
age

40 :無責任な名無しさん:02/02/14 23:13 ID:nxipD2sP
>>37
>問題はそれを取り上げるメディアがどこにあるか、ということなんです。

たとえば、2ちゃんねる、などどうでしょうか?

41 :ああ:02/02/14 23:36 ID:c4TKyg2O
冤罪説はどうもなぁ。。

なんか別の思惑が見えてならないんよね。
ただ、不透明な部分はちゃんとはっきりしてほしいけどね。


42 :ワン:02/02/15 13:17 ID:lsONRyim
>37
メディアは解らないけど、本を出版してくれる会社なら、いくらでもありそうだね。


43 :  :02/02/15 19:15 ID:CV+PG0dR
>42
左翼系出版社から出したところで、世間は相手にすまい。


44 :無責任な名無しさん:02/02/15 22:26 ID:/ke18BaT
榊原って人殺した瞬間にティムポに手も触れずに
射精したって本当?
本物の変態だな
あのガキ
死刑にすべきだよ。
自分が死ぬ瞬間も射精するんじゃねえの

45 :無責任な名無しさん:02/02/16 03:18 ID:Y2CoV355
不当な取り調べがあったから、唯一の接点である証拠の能力が
失われて、証拠不十分で無罪というのはあり得るかもしれないが、
だいたい自白してるのだし、状況証拠があるし、たとえ重大な証拠が
違法な手段を経ていて無罪となっても、世間は冤罪とは思わないだろうね。

ま、無罪に出来るならしてみてほしいとは思うけど。


46 :無責任な名無しさん:02/02/16 08:47 ID:beY7unTb
この件についてあつかったサイトを各サーチエンジンから削除するようにと
どこぞから通達があったとかなり前に聞いたが

47 :  :02/02/16 09:24 ID:rvCYlIG7
どこからの通達だい

48 :無責任な名無しさん:02/02/16 10:05 ID:22GaJ03Q
A少年が冤罪だったして、どうして彼に罪をかぶせたのか不思議ですが。


49 :  :02/02/16 14:14 ID:KJFzU17i
少年なら厳密な立証手続きを省けるし、捜査資料も人権保護を理由に
非公開にできるから。

50 :無責任な名無しさん:02/02/16 14:33 ID:UcZ0BJ9y
これはあれですね。
少年が出所するための土壌作りですよ。
普通、少年は極秘裏に出所するものだけど、彼の場合は写真がわんさかと出回ってしまった。
これでは出所しても面が割れてるから普段の生活に支障をきたす。
普通はココから戦いが始まるのだが、彼の関係者はそんな戦いよりもこの犯罪が初めから
なかったものとして過ごしたいんだろう。
そちらのほうが社会的立場も悪くならないだろうしね。
恐らく今、冤罪キャンペーンを繰り広げているのはそうした意図があってのものだと思う。
事実、酒鬼薔薇の不利になるであろう通り魔の件については一切触れてない。
あれを出しちゃうと賛同者が確実に減るからね。
通り魔に関しては目撃証言があるから覆せはしない。



51 :無責任な名無しさん:02/02/16 14:56 ID:UcZ0BJ9y
それと、もうひとつ。

筆跡鑑定を持ち出しているが、それ以外にも鑑定する方法がある。
それは、『文の成分』
これは、その人間しか知りえない、あるいはその人間ならではの独特な思考が
あってこその文章を構成する主旨から判別するもの。

例のマスコミ各社に送られてきた手紙の内容を見てもらえればわかるだろうけど、
あの文にはSF漫画に深くのめり込み過ぎた世代の少年に見られる「自分を特別な
存在と思い込むSFマニア」の点が見受けられる。
2チャンネルでも時々いるでしょ?
ネタとしか思えないような痛いカキコするやつ。本人はあれでも真面目に書いてるんだ。
あれとの共通点は、ケンカをする時、相手よりも自分を大きく見せようとする心理。
そしてその人間の特徴として、思春期を迎えた10代の少年あるいは普段ケンカを
したことがない対人関係に対して気弱な成人男性。(どちらもLv.1という意味)

これにかんしては酒鬼薔薇は見事に当てはまるんだが。
(考えてみれば酒鬼薔薇って名前も彼がムカツイタ先生の名前をもじった物だったね)

52 :ワン:02/02/16 16:55 ID:UjjumQPR
>51
6で紹介したリンク先を読んだり、映像を見たが、
首を置いた状況(移動も)と一致していない事が一番気になるよ。
(目撃証言は3つと物証が1つ)
5時10分には首が校門になかったという新聞配達員の証言。
校門の壁の上に首があったとの証言。
校門の壁の下に首があったとの証言。
校門の扉に首があったとの物証。
これに対して、
「単なる思い違いです。
 僕の親は、午前五時頃には台所にいるので……
 少なくとも午前三時頃まででなければ、親に知られずに行動することは出来ないのです」
などと”供述”させたことは重要だね。
つまり、5時以降は警察・検察側も、首を移動させる事が不可能だった事は認めている訳だ。
目撃証言をすべて否定し、供述のみで立証できる事は不思議だね。

53 :  :02/02/16 17:39 ID:sRSZNwNd
 一番重要な不備は、逮捕の要件を満たしていないにもかかわらず、A少
年を逮捕したことである。

 裁判所が「逮捕状」を出したではないか…と言われるだろうが、捜査当
局が逮捕の要件として裁判所に提出したものは「自白」と「自宅から押収
された凶器」である。前者は家裁で「違法性」が指摘され、後者はそれよ
りも早い段階で「事件と無関係」の発表がなされている。つまり逮捕した
理由がふたつとも、後になって否定されているのだ。

 もちろん、逮捕理由が無効であっても、それだけでA少年が無実と決ま
るわけではない。「ひょうたんから駒」ということもあり得る。しかし捜
査当局は逮捕後に何の証拠も発表していない。マスコミにリークされた「
証拠らしきもの」は多々存在するが、それらの証明価値は一切検証されな
いままである。「血染めの服や靴」にしても、「ゾディアック関連の書籍
」にしても、マスコミが正式に「押収されたのか?」と聞くと「それらが
押収された事実はない」と答えるのみで、どのような証拠が入手できたの
かについては頑として「ノーコメント」を貫いている。

 逮捕理由が無効であったことを認定された以上、捜査当局は世間に対し
て、それに代わる新証拠を示す、道義的責任がある。それなのに「証拠ら
しきもの」を非公式にリークするだけで、世間が納得しているのを良いこ
とに、証明責任はまったく果たされていないのだ。

たとえば向畑ノ池から引き上げられた「金鋸」と「ハンマー」も、捜査本部
は「凶器」と断定する根拠をまるで示していない。それどころか「凶器と断
定」とすら発表していないのだ。家裁で証拠排除されなかった「検面調書」
によると、A少年が、それらを「凶器」だと認めたことになっているのだが、
そんな基本的な情報すら、捜査当局は隠匿してきている。

 捜査本部はA少年の逮捕にあたって「厳精な捜査」をしてきたと、抽象
的な言葉を使っているが、厳精でなかったことは後に明らかになっている
のである。事件発生当初、目撃証言者に対する聞き込みすら、当の目撃者
が「詳細を聞きにこなかった」と言うほど、いい加減だったことが露呈し
ている。他にも捜査不備を挙げるならば、本当にキリがないほど沢山ある
のだが、以上に挙げた「不備」が最も重要なものであると考える。


54 :無責任男NO1:02/02/16 19:35 ID:yfEpolIk
確かにずさんな証拠で起訴してるのは事実。
これは結局少年裁判が公開されてない
からなんだろうな。だから冤罪(らしき)
ものも生まれやすい。この事件はどうか
判断つきかねるが。。。

やっぱ公開するようにしないとだめだね。
この冤罪疑惑をもっとマスコミが取り上げて
少年犯罪の公開裁判を実現させるようにするのが
よいように思います!

55 :無責任な名無しさん:02/02/16 23:22 ID:N9Cdv/BK
>>54 この事件がもう終わったような書き方すんなよ

56 :無責任な名無しさん:02/02/17 00:34 ID:xTyZA/Uk
>>53
なるほど、興味深いなあ。ちゃんとまとまったものがでたら
面白いかもしれないなあ。
でも、そのうち出てくるA少年の社会復帰のためには
あまり大々的にやらないのでは、というのも分かるし。
難しいですな。

57 :名無し:02/02/17 03:48 ID:2NdCsiRi
なんていうか、多分、冤罪なんだろうな。世の中って酷いもんだな、、

58 :ビックリ:02/02/17 09:18 ID:RewlUjYR
あんまり関心がないので、この事件、もう終わっていたものと思っていたのですが、
本当にビックリデス。真実を追究してほしい。マスコミも、この議論をもっと取り上げてほしい。


59 :無責任な名無しさん:02/02/17 11:12 ID:zoPW6nRn
この事件が最初からA少年の犯行でなかったら、少年法改正やインターネット界
は大分違ったものになっていたんじゃないですかね。A少年とされる顔写真がイ
ンターネットに出回ったのはアングラサイトの土壌になっただろうし。



60 :無責任な名無しさん:02/02/18 04:31 ID:HvWqgXWr
>46
亀レス。
一時、少年犯罪者の実名を検索エンジンで探すのが流行ったことがある。
全文検索系も殆どヒットしなかったのを覚えている。
>47
通達でなくとも許認可事業の場合は表裏から圧力がかかるのは暗黙の決めごと。
最近だと皇族が亡くなったときに事前に地方のコミュニティラジオ局にまでヤミ通達がいったという話が出ている。
”日曜日が重なるのはタイミングが良すぎる”と一部で騒がれた。失敬な話だが。
>50
こういう見方もできますなぁ・・・「通り魔事件」何て風化してるしね。
漏れは実際に恐喝の被害の取り調べを受けたことがあるのだが、警察は被害者でも威圧的な取り調べをすることがあるね。
勝手に話を決めて作ってしまうところがあるのよ。
「こうだったと思います」と言っても
「いや、そうではない」と否定されて記憶がゆがめられてしまって、
「では、そうだと思います」になってしまう。
被害者でさえこうならば、被疑者ならさてさてどうなるか。

一時期の報道過熱ぶりは凄かったからね。警察当局もマジで焦ったんだろうな。
これで未解決なんて事になったら、それこそキャリアの出戻りにも影響したことだろうし。
不幸なことに、世田谷の一家惨殺なんかは正月またぎでそれほど騒がなかったのも影響しているのでは?何て囁かれてるし。

漏れは冤罪マンセーではない。証拠に矛盾が多すぎるんだYo!
十分な証拠調べの結果、Aクンが犯ったなら、裁かれて当然。
そこを当局は誤解してるんだよねー。手抜きはまずいでしょ。手抜きは。
>59
世間の流れはだいぶ変わったかと。ひょっとすると『FOCUS』の休刊時期もまた違ったかと。

現在、旧週刊宝石でこのネタを追いかけているI記者は少年犯罪事件を精力的に追いかけているようだ。

61 :  :02/02/18 18:56 ID:rvIlQaYQ
 なんであの時期に、「すでに」移送された事実を報道しなければならなかったのか?
答えは、すこし考えればすぐに出る。関東医療少年院にA君は居ないという事実がバレ
たからなんだよ。法務省はA君の極秘退院をひた隠しにしてきたんだけど、嗅覚の鋭い
マスコミが執拗にA君の足取りを追って、関東医療に居ない事実を突き止めたんだね。
 すわ!「酒鬼薔薇、すでに退院か?」ってスクープ記事が輪転機にかかる寸前、当局
から「いや、移送したんです。退院はまだ先です」って説明が届いた。当然「退院か?
」の憶測記事は差し止めになったわけよ。ここまで言えば読めるだろうけど、「移送」
は苦しい言い訳で、真っ赤な嘘さ。A君の追跡をフェードアウトさせるための方便って
ことね。それまで、「もうそろそろ退院じゃないかな?」と予測して、関東医療の出口
付近に貼り付いてたブンヤたちが一斉に引き上げたというね。法務省は、これでもう、
退院の発表をしなくてもよくなったから、ホッと胸をなで下ろしたってところさ。
 A君の無実は、法務省トップにとっちゃ、とっくの昔に認識していたことで、その始
末もすでに手際よく終わってる(本人、家族への保障、関係者への口止め)。「更正」
なんて、最初っからやっちゃいないんだから、効果があらわれるはずもなしさ。
 今、法務省は、近々退院の噂や冤罪説蔓延のおかげで、あらためて事件の「ソフトラ
ンディング」プラン練り直しを迫られている。マスコミの論調がA君に同情的な色に変
わってきたのは、そのせいだよ。冤罪だったことを発表するわけにはいかないから、な
んとか「もう、危険はありません」って空気を作りたいわけよ。2ちゃんで「退院して
きたら自衛のために殺す!」とか「やつを二度と社会に戻すな!」とか騒いでるバカど
もも、このキャンペーンでおとなしくなるかもね、なんたって奴らは単純だから(藁;


62 :あっほー:02/02/18 19:36 ID:xEe712pI
>>61
うそっぽいよ。

63 : :02/02/18 19:47 ID:nM2uibY1
で、本人は今、否認してるの?

64 :無責任な名無しさん:02/02/18 20:06 ID:BmeV8ZrL
↑で、反省していない。という事は、彼は犯人ではないんだ。
冤罪だ!とかいってるアホはマジでおめでてーな(w

大体、あれじゃない?ネコとか殺してる時点で、あきらかに性的サディズム、
快楽殺人特有の行動だろ?もうどうしようもないだろ。

糸ノコと金ノコなんて、、どう違うんだよ(w
だから犯人じゃない!ってちょっと極端すぎ。
現にバッチシノコギリでてきたのに。

歴代快楽殺人者、性的サディズム者の犯罪暦みてみ。
酒鬼薔薇が全然普通だから。(w
生きたまま睾丸を抜き取りくちゃくちゃ口に含みながら少年を切り刻んだチカティロ。
生きたまま頭に穴を開けて硫酸をそこに流し込んだやつもいる。彼らはそれを
見て興奮している。

結構共通してんのは、子供時代に小動物殺して勃起し、時には触らずに
射精したりしている。





65 :選択:02/02/18 23:32 ID:xItq0D84
64ばんさん ネコ殺しもでっち上げですよ
       舌の瓶詰めもないですよ

       池から出てきたのこぎりから血液反応出なかったんですよ
       つまり警察が投げ入れて引き上げたんですね

66 : :02/02/19 01:13 ID:EfNHfKvb
無実だとすると真犯人はどうしてるんでしょう?
あれだけ挑戦的だったのだから少年の逮捕後に別の事件を起こしても良さそう
だけど。

実は他の少年事件も全部冤罪で同一の真犯人がすべてやってたりして・・・


67 :  :02/02/19 19:32 ID:iEsaKz2B
衝撃を受けました
やはり真犯人は他にいるのだ
もやもやが溶けたようです
真実を知りたい
誰が謀略を図ったのか


68 :無責任男NO1:02/02/19 21:05 ID:5NtlObtw
少年犯罪の裁判をもっと開かれたもの
にしないとだめだね。冤罪の土壌になり易い
のを防ぐためと、被害者の家族のためにも。

69 :無責任男NO1:02/02/19 21:05 ID:5NtlObtw
この事件をもっととりあげて少年犯罪の公開を
実現させるのがいいね。被害者加害者

70 : :02/02/19 21:23 ID:+zV9vWc2
だから本人は何って言ってんのよ、いま

71 :  :02/02/19 23:31 ID:me5qNAbl
真犯人がまだ捕まってないとしたらぞっとします。

72 :無責任な名無しさん:02/02/20 13:14 ID:wiSLhcIg
日記はどうよ?
ちゃんとハンマーで殺したってかいてあったろ。

それに、あんだけ連続殺人が起こって、少年が逮捕されて以降、ぱったり
殺人が終わったじゃねえか。

あれは「愉快犯」的だ。校門に首を置くなんてな。
「さあゲームの始まりだ」
なんで、逮捕以降、事件がまったくおきてないんだ?あのガキが犯人
だという以外、説明がつかない。

というか、手紙の筆跡みたか?明らかにガキだろ。


73 :無責任な名無しさん:02/02/20 18:43 ID:PaiV3/n/
>72
少なくとも少年1人で起こせる事件ではないと思う。


74 :境界例:02/02/20 21:16 ID:sqV/csDi
どうなんだろう?
真相は明らかにすべきだな。

75 :   :02/02/21 00:01 ID:9DKk8eNR
第二犯行声明文は子供には書けない。筆跡も文体も。

76 :無責任な名無しさん:02/02/21 01:01 ID:dlW3ps7n
>>72
逮捕以降事件が起きてない=真犯人とはならないだろ。
もし俺が真犯人なら、他の奴が逮捕されて罪をかぶってくれるなら、
へたにまた事件起こして、警察の不審をかうようなことはしない。

それに、本当に警察が別人を逮捕してそれに気付いていないとしたら、
警察が真実に気付くまで、いくらでも自身の満足感を充足し続けられる。


77 :無責任な名無しさん:02/02/21 01:55 ID:O7De1LfS
>>75
君は子供を馬鹿にしている。謝罪しろ!

78 :無責任な名無しさん:02/02/21 02:21 ID:YTxvzIuB
>>72
そんなもんじゃ有罪には出来ないよ。
日記は妄想かもしれないしね。
あと、犯人が捕まったんだから、これからやらなければ
彼に罪を着せることが出来ると思ったのかもしれないじゃん。

ここでの問題は、違法な証拠が無効になって、無罪になるかどうか。
実際にやってるんだろうとは思うけど、あまりにずさんな、決めうち
捜査があったのは事実でしょう。
これは、是非はっきりさせるべき所だよ。

79 :無責任な名無しさん:02/02/21 07:55 ID:e3SW7zut
>>78
嘘吐き山田君。


80 :72:02/02/21 20:38 ID:evyEkbh+
>>76
>もし俺が真犯人なら、
そりゃ君の場合。といっても、殆ど全ての人に当てはまる。俺もそうだ。普通の感覚
で行動を推測している。
誰だって、自分が真犯人にも関わらず、冤罪で他の人が捕まったら、ほくそえんで
犯行を犯さないさ。

俺がいいたいのは、犯人は「愉快犯的」

>へたにまた事件起こして、警察の不審をかうようなことはしない。

こりゃあてはまらんよ。全然違う。そんな不審をかう事にびくびくしてる人間は、
校門に首置かないもん。「さあ、ゲームのはじまりだ」だろ?

もっと目立つところに死体置きたくなるっしょ。
むしろ、自分以外の他の人が捕まったら怒る可能性もある。
手紙で「馬鹿な警察の諸君、何やってんだい?」とやる可能性も出てくる。

見つかりたくない野郎だったらタンク山に死体を埋めて捨ててるって。

この事件を普通の感覚で行動を推測するのは大間違い。犯行が異常。
ってか手紙の筆跡みても、ガキって明らかだろう?

>>78
ほら、キチガイAGのお墨付きももらったし俺。(w



81 :   :02/02/21 21:46 ID:ObSEoDRp
神戸事件のような重大事件の容疑者が「冤罪ではないか」という話が出て、興味を
抱かない人の方が私には不可思議である。

「A少年=冤罪」を断定や確信しろとは言っていない。一般に公開された情報のみ
を根拠にする限り、「A少年=犯人」と断定したり確信したりはできないのではな
いか?…と問いかけているのだ。


82 :めめ:02/02/21 23:20 ID:faWP8ROC
真相やいかに?

83 :   :02/02/22 18:20 ID:5PaUYP2O


84 :   :02/02/22 20:44 ID:hqZA9glz
14歳でもあの文章が書けるというなら、実例を示してくれ。

85 :    :02/02/22 22:14 ID:BjUURPCK
 

86 :筆のあやまり:02/02/22 22:18 ID:9Zev1fft
>>84
弘法大師

87 :  :02/02/22 23:10 ID:UzWfDTcD
>>84
大人があんな幼稚な字体してるかよ(w


88 :無責任な名無しさん:02/02/22 23:20 ID:mW1IIf39
>>87
宮崎勤は大人だったが幼稚な字体だったぞ。
もちろん意図的なものだということは知ってるけどね。

89 :    :02/02/23 08:41 ID:SsYlaqgI
>>87
おつむ素朴すぎ。自分の筆跡で書く馬鹿がどこにいる?

90 :  :02/02/23 13:30 ID:O7mBVbtC
>>89
確かに一生懸命カクカクに書いてたな。筆跡隠す為に。
それでも字体の幼稚さはわかるっつうの。
もう、妄想がどんどん膨らんでるね君。

逆にあのガキが犯人じゃない可能性ってどれくらいよ(w


91 :    :02/02/23 14:27 ID:/BziBSGj
>それでも字体の幼稚さはわかるっつうの。

意味不明。お前の主観だろ、そんなの。
大人でも幼稚な字を書く奴はいくらでもいるよ。
だいたい筆跡鑑定の結果が「同一人物とは言い切れない」だったんだよ。
そのへん分かって言ってる? このボケ。

92 :無責任な名無しさん:02/02/23 15:11 ID:JK9zju5I
>>91
「ボケ」はいかんよボケは・・・。
おちついて。どうどう。

93 :  :02/02/23 15:26 ID:O7mBVbtC
>>91
わかったわかった興奮すんなって。
じゃあ犯人は別にいるんだね。(w
がんばって探してね(w
もうそれらしい事件は何一つあの地区では起こってないけどね。(w
お前、「性的サディズム」を全然理解してないだろ。(w
「子供はあんな事絶対しない」って主観だけ。

あいつが犯人じゃないって仮定した場合のほうが、明らかにおかしいだろ。(w


94 :無責任な名無しさん:02/02/23 17:07 ID:Vqv2TN1k
筆跡はともかくとして、あの手紙の文章は14才少年に書けるのかという
疑問を抱く人もいるようです。引用するにしてもそれなりの能力が必要
だし。



95 :無責任男NO1:02/02/23 18:57 ID:Rr1F+wr8
完璧に冤罪であるという証拠がほしいね。
筆跡だの文章力だの言われてもねぇ・・・。

96 :    :02/02/23 19:05 ID:n5/xiZ0y
完璧に有罪であるという証拠が欲しい。

97 :  :02/02/24 00:53 ID:xLLFZoTF
小動物殺しがでっち上げっつうソースはどこにあるの?

98 :無責任な名無しさん:02/02/24 20:19 ID:GDPucEsn
>>80
おまえさんは、犯人が変人だと思いこんでるようだね。
変人を装った怨恨かもしれないし、まことに冷静沈着な知能犯かもしれない。
容疑者が捕まったことで、自分への追及がなくなることを察知して手を
引いたことも考えられるよ。

>>81
本人が認めてさえいなきゃ、冤罪にしか見えないかもしれないけど
今回に限っては冤罪ではないと思うけどね。
ただ、無罪に出来るかもしれないのは確かだね。

>>93.
>あいつが犯人じゃないって仮定した場合のほうが、明らかにおかしいだろ。(w

これは確かにその通りなんだけど、法的にどうなるかというのは
別の話なので…。

99 :    :02/02/24 22:05 ID:nVxpuj9R
>>97
神戸新聞。

「…もうひとつは、瓶詰めで猫の舌を趣味的に集めとったと、これはずっとその
あとも議論になっとるわけですけど、小動物虐待、犬や猫、小動物を虐待する、
そのことがああいう殺人につながるということで大きな論点になっていったわけ
ですけど、これもやっぱいろいろ調べていくと実際に見たという人は(聞いたと
いう人はいるんですが)いない。たぶん、いやたぶんではなくしっかりと連載の
なかで書いてますけど、警察の家宅捜査でも出てきていない。小動物虐待、
少なくとも猫の舌を瓶詰めしていたということはありえない。」

佐藤公彦(神戸新聞社)
神戸小学生惨殺事件の真相 第4集 p29


100 :   :02/02/25 07:12 ID:cLljGoTP


101 :無責任な名無しさん:02/02/25 10:57 ID:V0ge0XRX
これって、控訴するの?
徳島ラジヲ商事件みたくなるのかな?

102 :  :02/02/25 11:45 ID:Bu13U41p
>>98
いや、変人だよ。犯人は。(w
あれ見てまともな人間が犯した犯罪だという結論に達する人間の
思考回路がまったくわからん。

恐らく、日本人なら全員が思うはず。異常な人間が犯した犯行と。
裁判官も言うと思うよ。異常な事件でしたって。

>おまえさんは、犯人が変人だと思いこんでるようだね。

麻原がサリン指示した犯人だと思い込んでるようだね。と一緒だな。
はい。私は思い込んでます。としかいいようがない。何か悪いかな?犯人は変人。

あと変人を装う理由がまったくわからん。
タンク山に埋めればいいだけ。校門前は人に見られるっての。
冷静沈着な知能犯なら、それくらいわかると思うが。

ところでいったいどこの誰があの障害を持った被害者に怨恨を持ってるというんだい?
あと、冷静沈着な知能犯が、なんで一文の得にもならん事をするの?
「殺し」自体が目的なら、どっちにしろ「変人」というのは正解だろ。


103 :  :02/02/25 20:28 ID:JdLzCgRJ
警察のでっちあげ捜査で日本中から変態殺人鬼にされた東君がかわいそう。

104 :無責任な名無しさん:02/02/25 20:45 ID:7fmpBsAp
>>103
おい!

105 :  :02/02/25 22:28 ID:a9iPVEIm
>103
本当にそうだね。

106 :無責任な名無しさん:02/02/26 01:40 ID:BTav62Rn
>>102
変人を装ったという事も考えられるってことさ。
だったら、犯人が捕まったから、なりを潜めることもあり得るでしょ。
そんなことをする奴自体変人なのかもしれないけどさ。
論理的思考を持ってない奴だとは限らないってこと。

まあ俺も変人だとは思ってるよ。だけど、そうでない可能性を完全に
否定できるわけじゃないでしょ。
現実に少年の逮捕以降犯行がないんだからさ。

>ところでいったいどこの誰があの障害を持った被害者に怨恨を持ってるというんだい?

これについては、差別かもしれんね。そのような手紙も見つかってるでしょ。
野菜がどうとか。

ともかく決めつけるだけじゃ話は進まない、いろいろ考えてみようよ。

107 :無責任な名無しさん:02/02/26 01:51 ID:cauJKTRb
まあ、考えるだけなら、無料だからな。
具体的に行動起こせないのか

108 :無責任な名無しさん:02/02/26 20:02 ID:NX2IXkde
少年が容疑者である事件の場合、逮捕処分された者が
犯人であったと立証される必要を認めないことを、少年法は
規定しているのだろうか?
 刑事訴訟法や憲法との整合性を考えれば、非公開原則は犯人
特定の証拠にまで適用されるべきではないとするのが妥当ではないか?
 そうでないならば、少年事犯の場合、一般による冤罪の摘発、防止は
不可能ということになってしまう。

 情報非公開であることは、捜査や審判がいい加減であることを意味
しないとしても、同時に「いい加減であったとしても、我々にはわからない」
わけで、「いい加減ではなかった」ことを意味するものでもない。
 とすれば、個々の具体的事件の処理を肯定する根拠にもならないはずで、
神戸事件の捜査、審判が「いい加減ではなかった」と言い切ることはできない。

109 :  :02/02/26 21:54 ID:JvS3Lyha
この事件に関しては、
・物証が一切、示されていない(凶器すら断定されていない)。
・供述に明らかな虚偽がある(「無知の暴露」すら含まれる)。
・逮捕理由が後に否定されている(自白および凶器押収)。
・取り調べの経緯が異常である(筆跡鑑定の偽計、両親との隔離)。
・動機および犯行経緯が不明である(供述の虚偽を考慮しないのなら別)。
・物証なき審理としては、弁護方針が奇異である(事実認定を争わなかった)。
・公表された家裁決定要旨に、犯人特定の根拠が一行も記されていない。
といったことから、冤罪の疑いがある。
 それに対して、司法は、証拠を示し冤罪の疑いを晴らす「義務」がある。
 「少年法の規定で、それはできないし、またその義務はない」という意見
もあるが、仮にここで、司法に「説明義務」がないことを認めたとしても、
それは冤罪説に対する回答には、とうてい成り得ない。
依然として冤罪の「疑惑」は残されたままだ。
 説明義務がないということは、証拠があるということにはならない。

「少年事犯の場合、冤罪であろうがなかろうが、一般に証拠を示さずに非行
事実を認定したり、容疑少年を処分したりすることが許されている」という
のが、法的事実であると認めても、「だから冤罪ではない」とは言えない。
「疑問を晴らす義務がない」は「疑問がない」とイコールではない。

110 :無責任な名無しさん:02/02/26 22:09 ID:v0nZfwrl
>>109
なるほど、本当によく分かる説明だね。
マスコミが取り上げてもいいと思うんだけどなあ。
冤罪にするのが目的じゃなくて、こういうまずいことをしてるってことをさ。

111 :  :02/02/27 22:01 ID:PUOsgBtN
開示を要求すべきなのは、事件の犯人がA少年であったと証明できる情報
である。これは憲法や刑事訴訟法で保証される「冤罪によって刑罰など
の不利益を受けない」権利に基づいている。一方、少年法は「少年が犯人
であっても、個人情報などのプライバシーを侵害されない」権利を保証して
いる。しかしこの二つの権利は対立しない。犯人特定の証拠が開示されたと
しても、少年のプライバシーが侵害される恐れは、まず考えられないからだ。

「冤罪によって刑罰等の不利益を受けない権利」は国民が互いに
保証しあう権利であり、自分以外の人でも、その権利が犯されている
という疑いがあれば、解明の努力をし、現実に権利侵害が見つかった
時は、救済にむけて尽力するのが国民の義務である。

112 :無責任な名無しさん:02/02/27 22:10 ID:n7VNadG1
>>111
別に開示しなくていいんじゃい。

113 :無責任な名無しさん:02/02/27 23:01 ID:CT9mWpHw
>112
なんで?開示してもらわなきゃ、検証できないじゃん。

114 :  :02/02/28 03:08 ID:rpHOIbLA
精液がついてたんじゃねえの?被害者の顔に。

115 :  :02/02/28 19:06 ID:2CVAKdTe
現時点の少年法の規定をどう解釈するかは別にして、
「開示を求めるべきではない」という主張に正当性があるのか?

証拠開示の要求は、決して「個人の勝手な要求」ではなく、冤罪
防止という、いわば基本的人権の保護につながる、正当な要求である。

「開示を求めるべきではない」という主張の主な根拠は、それが当事者の
思惑に反するということだと思われるが、犯人特定の証拠開示が当事者
(この場合は被疑者少年)に不利益をもたらすとは考え難い。これは冤罪
であろうとなかろうと同じである。
それよりも、犯人特定の証拠を当事者が秘匿しておきたいと望んだとして、
社会がそれを許してよいものかどうかが大きな問題である。
すくなくとも殺人のような重大事件の場合、当事者の思惑よりも、事実
認定の精度が優先されるべきだと思う。

たとえ少年が冤罪をひっかぶってまで隠匿したい秘密を持っていたとしても、
冤罪を許すべきではない。冤罪防止と少年の個人的秘密保持では、少年法の
規定を考慮しても、前者の方が公共的利益は高いと考える。

たしかに、現行少年法の解釈によっては、事実認定の精度よりも
当事者の思惑が優先されているというのが「法的事実」だと言える
かも知れない。しかし、「だから神戸事件は冤罪ではない」とする
根拠にはならない。その「法的事実」は、たとえ冤罪だったとしても
われわれが口をはさむことができないのだ、という意味にすぎない。

少年法の非公開原則の規定は、犯人特定の証拠にまで適用されるもの
ではないと考える。ここは解釈の問題なので、異論もあるだろうが、
とりあえずは、「あらゆる情報は非公開」が現実の主流解釈だという
前提で、今は話をしている。

最も強調したいのは、犯人特定の証拠が示されていないのに、家裁決定
を支持するのは不可解だということである。支持できなくても異議を挟む
ことは認められていないんだよ・・というのは法解釈上、正解なのかもし
れないが(私はそう思わないが)、異議を挟めないから支持するというのは、
おかしな理屈だと思う。

116 :刑事弁護人志望:02/02/28 22:22 ID:+WtuW//2
>>111
>犯人特定の証拠が開示されたと
>しても、少年のプライバシーが侵害される恐れは、まず考えられないからだ。

基本的にあなたの主張に同意だが、上の部分についてはどういうこと?

117 :  :02/02/28 22:59 ID:fI6Kh3ON
>>116
少年法が情報公開に制限をかけているのは「容疑者情報」についてであり、「事件情報」ではない。
犯人特定の証拠は、後者であるゆえ、法的障害はない。

「冤罪の疑いがあっても、証拠開示しないのが少年法の原則」ということと、
証拠開示によって少年に実質的不利益があるか否かは別の問題である。
今回の神戸事件に関しては、すでに少年のプライバシーに関する情報が
さまざまな形で公になっている現状を鑑みれば、
「実質的不利益は見当たらない」といってよいと思う。


118 :  :02/03/01 23:02 ID:MGFAdsUR
冤罪を訴えることが正義といえるかいえないかは、事件が冤罪であるかない
かによって変わってくる。冤罪の可能性があるのなら、当事者の意志を確認
しない(できない)まま、再審請求の運動を起こすことは、法手続き上の不
備はあったとしても「身勝手な正義」という非難はあたらないのではないか。
法的な不備と運動の正統性は同一のものではない。

最初から冤罪だと決めてかかっているんじゃないのか?という意見に
ついては、「冤罪の可能性が高いと思うゆえ、真相を解明すべきだ」
と答える。目的は再審であって、釈放ではない。

法的に無罪であっても、事実としては無実ではないこともある。逆に言えば、
法的に有罪であっても、事実としては無実のこともある。

手続きに沿って、裁判所が事実認定し処分が決まったのだから実質有罪
(少年には刑事責任を問えないから)だという意見は理解できる。しかし、
犯行が事実であれば、無罪判決は不当。犯行の事実がなければ、有罪判決は
不当。不当と思った判決(決定)には、合法的手段で不当性を訴える権利が
ある。決定は「法的事実」なのだから、再審への道は険しいかもしれない。
しかし、「再審への道が険しい」=「冤罪ではない」という式は成り立たない。

「冤罪の可能性が低い」の根拠が「決定が法的事実だから」というのは、
あきらかに本末転倒である。法的事実を不当と思うか正当と思うかという
議論で「法的事実『だから』正当だと思う」というのは、まるで論理に
なっていない。

119 :  :02/03/02 21:40 ID:kZ6jlJEd
1%でも冤罪の可能性があるのなら、万難を排しても頑張ってください。
0%だった時も100%のときも非難を浴びるのは至極当然でしょう。
駒を動かすとはそういうことです。法的事実は真実ではない。
当たり前のことです。



120 :無責任な名無しさん:02/03/02 21:59 ID:FemWy/4v
>>114
そういう証拠があればもめないだろうさ

121 :無責任な名無しさん:02/03/02 22:04 ID:FemWy/4v
>>119
いや、無罪にするのが目的じゃなくて、まずい捜査や手続きがあった
ことを明らかにするために再審すべきだって言ってるのだと思うが…。

122 :  :02/03/02 22:14 ID:aCce7ro8
>>120-131
嘘吐き山田さん

123 :  :02/03/04 18:05 ID:2D7s4n/j
少年審判の非公開原則は、少年のプライバシーを保護する目的であり、
家裁が審判の内容を一般に公開することは、この原則を崩すことになる
ので認められない。しかし、公開されないからと言って決定の理由を
決定文書に載せないこともまた、許されるものではない。普通、少年
審判の場合、決定要旨文書は公開されないが、神戸事件では判事の判断
により異例(おそらく初めてだろう)の文書発表がなされた。処分内容
を一般に公開する以上、その理由、すなわち非行事実を認定した根拠、
証拠についても発表しないと片手落ちである。

堺通り魔事件では少年法違反の週刊誌が名誉毀損で訴えられたが、大阪
高裁は「憲法による知る権利、言論の自由の権利が優先する」として、
名誉毀損を却下している。「少年の実名」ごとき情報でも、事件の社会的
影響を理由に「公共の福祉」が優先されるのである。「犯人特定の証拠」
が少年法により開示できないはずはない。

証拠開示を要求している法律の専門家たちは、法改正を要求している
のではない。現行法内での開示を要求している。犯人特定に至る証拠
の開示は、現行法内においても可能だと考えているからだ。その意味で、
死刑廃止運動などとは次元が異なる。

124 :無責任な名無しさん:02/03/04 18:44 ID:FDj5VM0Z
無記名さん、一体何者?

125 :無責任な名無しさん:02/03/04 20:52 ID:X+1BVnHy
帝銀事件も冤罪だったんかなぁ。。。

126 :  :02/03/05 18:00 ID:saIXlusP
少年法の非公開原則が「片手落ち」でなく適用されていれば、この事件の
「冤罪」問題は起こらなかった。逮捕した容疑者が少年であったなら、
逮捕発表すらするべきでなかったのだ…もちろん、これは、まったく
現実的ではないのだが。せめて「逮捕した容疑者については一切、発表
できません」とでもしてくれていれば、それなりに納得できた。

そこで、容疑者の「有罪判決」がなければ、事件は未解決のままであり、
警察の失点になってしまうのだが、少年法の理念を忠実に守るならば、
警察はあえて、その失点を受け入れて、世間に対しては「迷宮入り」と
発表すべきだっただろう。胸を張って「犯人を逮捕した」と言えるのは、
捕まえた容疑者が「有罪判決」を受けてこそのことだ。だが、少年審判
では「有罪判決」など出ないのである。それを、普通なら発表されない
「家裁決定要旨」で代用することは、国民に対する欺瞞に近い。

もっとも、重大事件を非公開原則の少年審判で扱うことに問題があるとも
言えるのだが、これは何度も言っているように、証拠開示により、事実
認定の根拠を世間のチェックに晒すことで、実質的な「有罪判決」を
出せるならば、それに越したことはないし、司法システム的にも大きな
障害はないだろう。

また、現実的には、容疑者情報をマスコミの目から完全に隠匿するなど、
不可能だろう。 ゆえに、少年法の理念を忠実に守るよりも、少年法の
許す範囲で、事実認定に刑事裁判なみの厳正さを(重大犯罪に限り)期す
方が妥当だと思う。容疑者情報を漏洩しておきながら、事実認定が
「当事者本位」の曖昧さを孕んだまま、「プライバシー保護」を言い訳に、
実質的な「有罪判決」と同等に扱うことは、司法システムの問題というより、
恣意的な運用という、実務レベルの問題ではなかろうか? 
同時に、そうした恣意的運用に対して、世間が批判能力をなくしている
現状こそが、問題にされるべきであると考える。

127 :無責任な名無しさん:02/03/05 22:13 ID:lD05Cchp
おいおい、警察は「容疑者の逮捕」を宣言しただけだろー。
容疑者=犯人と思うのは世間の誤解であって警察のせいじゃない。

128 :  :02/03/05 23:03 ID:YTYFVPik
神戸事件における、世間の概ねの反応は「あれだけの事件を起こして
おきながら、少年だという理由で極刑にならないのはおかしい!」と
いうものだった。しかも、そうした喧伝は家裁決定が出る前、すなわち
非行事実認定がまだ行われていない時から始まっている。97年10月
の時点で、世間には「もし不処分の決定などが出れば、とうてい承服
できない」空気が醸成されていたのだ。家裁は、この社会感情に阿って、
処分内容を発表した。だが、事実認定の根拠については触れなかった
のである。決定が「冤罪」であるかどうかの結論は、まだまだ厳密な検証
(および証拠開示)が必要だが、少なくとも家裁決定の時点で、事実認定
の根拠が示されていないことへの疑問すら抱かない呑気さ、疑問がある
にも拘わらず、検証を頑に拒否する思考停止…私には、それらの風潮が
マスコミの無責任さより、ずっとずっと恐ろしいと感じている。

129 :無責任な名無しさん:02/03/06 03:00 ID:Jd3pqnqB
>97

そのソースの信頼性はどれくらいあるんだろうね.

地元では、結構有名だよ.

大体、地元の中学生ではあれが犯人だろってみんないってたんだよ.

それも、そういう行動があったためだ.

130 :  :02/03/06 08:25 ID:R4pWTrOC
>地元では、結構有名だよ.
>大体、地元の中学生ではあれが犯人だろってみんないってたんだよ.

地元の人? 



131 :  :02/03/06 20:07 ID:Pie6ui2d
1.http://page.freett.com/postx/kobemovie/top.html
2.http://page.freett.com/postx/kobemovie/kensyou02.html
で当時のテレビ報道が見れます。

2の4.少年Aの小学校時代の級友の発言など、肯定的(
いいやつだった)な評価もあったようです。いずれにしろ
逮捕後のテレビ報道は相当のバイアスがかかっていますか
ら要注意。

「A少年ならやりかねないという何か」というほんとにあ
ったのか?はっきりしたものはなにもないんじゃないか?


132 :無責任な名無しさん:02/03/06 20:27 ID:tk2ZCYjV
>>131
事実かどうかの判断は裁判所に提出された証拠による。「あいつだったらやりかねん」に意味はない。

133 :132:02/03/06 20:29 ID:tk2ZCYjV
>>129の誤り

134 :無責任な名無しさん:02/03/06 21:25 ID:hoEBzQUp

だからなにが真実なんだ?



実は事件自体マスコミが作ったやらせだったりして・・・。

135 :  :02/03/06 21:47 ID:dhcn+wR1
 

 いいやつだけど、事件の前に友達を歯が折れるくらい殴って停学になったんだっけ?



136 :無責任な名無しさん:02/03/08 22:21 ID:gqvCkQ7B

  藪の中


137 :  :02/03/09 17:29 ID:Rue0Utk+
家裁決定による少年審判とは、処分懸案少年の処遇を決定するための
審判である。少年が起こした事件で、社会に対する脅威が小さい場合、
事件の解決よりも、対象少年の将来性を優先し、社会と切り離した裁定を
するところと位置付けている。神戸事件では、社会に対する脅威が大き
かったため、家裁の裁量で「実質有罪」の判定をしたが、刑事裁判ならば
当然開示されるべき「有罪認定の理由」が開示されていないため、決定に
「合理的な疑問」が残る以上、事件は未解決と考える論理に矛盾はない。

少年審判といえども原則は「推定無罪」であるべきだ。だが、現実に
弁護団があらかじめ「係争しない」方針を(それもA少年本人や両親の
承諾なく)決めてしまった時点で、この審理における「推定無罪」は
もろくも崩れ去っている。そこに司法制度の原則が踏みにじられる危険性
を感じとれないメンタリティは危うい。


138 :無責任な名無しさん:02/03/09 18:12 ID:6cDwGw8p
先週辺りの文春にも、
北海道で中学生が起こした連続強姦事件と
去年の飼い犬虐殺事件との関連性がこの事件になぞらえて載っていたけど

139 :  :02/03/09 18:33 ID:ucJ5lOtN

推定無罪とかそれよりもよ、あいつがあのまま逮捕されずにそのままの状態だったら、
もっとヤバイと思うんだが。
第2第3の生首が・・
あれよりもっとずさんな裁判とかいろいろあるわけだし。あれはあれでよかったんじゃ?


140 :無責任な名無しさん:02/03/09 18:39 ID:ENeX9oAH
ルミネート反応・・・?

141 :無責任な名無しさん:02/03/09 19:10 ID:IaO6FMMY
>>139
裁判に提出されていたとされる証拠で「あいつ」であると断言できるものは「ない」。
判決文中で判事自身が述べている。このスレの最初の方のリンクに行け。
つまり「あいつ」では「ない」可能性もあるということだ。
もちっというといつでも第2第3の生首を用意できる奴が「そのままの状態」である可能性があるということさ。

もっともそれよりは公権力の横暴の方が気に掛かるが。個人に出来ることには限界があるがこういった公権力の横暴には対抗するすべがない…

142 :ごとう:02/03/09 22:38 ID:6udWmIMd
法政大学法学部政治経済学科と明治大学法学部法律学科に受かったんですけど
本気で法律を勉強するならどっちがいいですか?何か良いアドバイスを宜しく
お願いします。あとロースクールについても詳しく教えてください。

143 :無責任な名無しさん:02/03/09 22:47 ID:CltrXzVe
>>140
血液反応を確かめるやつじゃないっけ?綺麗に流しても絶対分かると言う…
うろ覚え…誰か確実に答えてやってくれ

144 :無責任な名無しさん:02/03/10 12:11 ID:nkHkWA+7
>139
>140
A少年逮捕後も地域住民は見回りを続けていたという話もありますね。


145 :無責任な名無しさん:02/03/22 00:17 ID:lpzqZCQ7
あげ

146 :つーか:02/03/22 00:29 ID:st9kf8H+
冤罪を主張してる奴らって革マルだろ?

147 :神戸大学生:02/03/22 01:48 ID:WNvGFEP/
>>146
角丸かどうかしりませんが、神戸大でそんなこと逝ってた奴らは
間違いなくサヨ基地でしたね。
ちなみに、京都大学で万引きでアフガン人が逮捕されたときもサヨ基地
は不当逮捕とか叫んでました。実際は万引きの常習犯だったようです。
戦時下のアフガンに強制送還するな。とか逝ってたけど、どうなったんだろ?

148 :でしょう、おそらく:02/03/22 11:20 ID:340U+o/g
>140 >143
× ルミネート反応
○ ルミノール反応

149 :無責任な名無しさん:02/03/22 12:21 ID:xyFePvAT
冤罪っぽいところは色々あるんだけど、サヨが冤罪冤罪と騒いでるんで
冤罪説は見向き去れなくなりました。

150 :無責任な名無しさん:02/03/22 21:55 ID:F4taDlj1
>>146
http://www12.mainichi.co.jp/news/search-news/847334/90_8ccb208fad94N-0-1.html
革マルです。有罪判決うけてます。

151 :  :02/03/22 22:17 ID:mxQyZIcQ
うはーやっぱ核マルか〜。
良く見ると、その主張も「難癖」レベルっぽいな。
金ノコと糸ノコが違う!とか。

152 :無責任な名無しさん:02/03/24 13:18 ID:KgR6kEoO
サヨだってオウムや創価批判はするよ。

153 :無責任な名無しさん:02/03/24 14:02 ID:SW3pwMio
ルミネートじゃなくてルミノール

154 : :02/05/12 07:18 ID:F4/GlkBr
 

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)