5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉄道会社の約款

1 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/04/18(水) 22:55
裁判になれば法的拘束力があるにもかかわらず、鉄道会社のHP
にも国土交通省のHPにも記載されていない。
鉄道会社に言えばもらえるのかも知れないが、本来公表されて
しかるべきであろう。いったいどうなってるんだ。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 23:11
駅長室においてあるよ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/18(水) 23:47
公表ってのはどこにも置いてあるってことじゃないよ

4 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/04/19(木) 00:24
例えば保険会社なら契約者全員に約款を渡している。
法的拘束力があるのだから当然だろう。
それに対して鉄道会社や国土交通省はあこぎだ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 00:29
切符買うたびに長ったらしい約款を渡されても鬱陶しいことこの上ない。

6 :つーか:2001/04/19(木) 00:35
まぁ確かにWeb上で公開くらいはしても良いわな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 01:19
で、約款をなにに使うんだ?
切符買って電車に乗るだけじゃ不満か?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 01:26
>>7
その切符買うために必要な規則も
約款に書いてあるんでね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 01:29
規則見ないと切符買えないの?

10 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/04/19(木) 01:36
切符を紛失した場合の取扱が問題。
何でも、正規の料金をさらに支払わされるうえに、超過料金まで
支払わなければならないことになっているらしい。
旧運輸省と鉄道業界の癒着のなせるわざだ。

他には、電車が遅れた場合の取扱い。
鉄道会社に帰責性があれば本来損害賠償の対象となるはずだが、
約款ではどうなっているのか。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 02:25
俺は大阪市営地下鉄と京阪電鉄とJRで紛失したことがあるが、別に
正規の料金は請求されなかったな。何円の切符を買ってどこから乗った
かは聞かれたが。
まあ数百円の区間だからかもしれないけどな。新幹線や指定席になると
どう対応されるんだろう。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 02:29
駅員さんに言ったらくれるはず。・・・電話帳ぐらい厚さがあるらしいが。


13 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/04/19(木) 02:46
相模鉄道(横浜)では、正規の料金を請求されたぞ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 02:48
>>12
新規の路線を利用するたびにそれを読まされたらやだな・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 04:23
>何でも、正規の料金をさらに支払わされるうえに、超過料金まで
>支払わなければならないことになっているらしい。

それは「不正乗車」した場合。
切符をなくした場合は、紛失証明のようなものを発行してもらう。
これは買った切符と同じ区間、同じ値段の切符のようなもの。

それを降車時に持ち帰り、後日紛失した切符が出てきたら
手数料を引いて払い戻ししてくれる。
これは高額切符の場合はわりと有り難い制度だ。
(事前に買った切符を家に忘れて来る奴はわりといる)

以上、JRの場合。
これくらい約款見なくても鉄オタなら即答出来る事だ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 06:51
>>1
あなた、新米鉄ヲタですか?

17 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/04/19(木) 16:45
>15
約款見ないとそれが法的に正しいのかどうか分からんのだよ。

とりあえず、WEB上で約款を公開すべきという点では異論はないだろう。
賛同する方は以下の国土交通省あてにメールを。俺は送った。

webmaster@mlit.go.jp



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 17:18
鉄オタなら旅客営業規則ぐらい持っているからねぇ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 17:22
>>17
そもそもなんでそれぞれの鉄道会社に送らない?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 17:24
鉄道会社の本社に電話すれば送ってくれると思うが。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 17:30
約款と法律は別だと思うが。

22 ::2001/04/19(木) 20:33
http://www5.cao.go.jp/98/c/19980708kokuseishin.html
↑のページの議事録はなかなか面白いけど、個々の発言をした委員の名前が書いてないのが少し不満。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 21:28
NHKやNTT、東京電力なんかも約款をHPで公表しているのに、
なんで鉄道はHPでの公表を嫌がるんだろう?


24 :名無しさん@お馬で人生アウト:2001/04/19(木) 22:14
>22
議事録を読むと、約款が鉄道会社に都合のいいように作られている
ことが良く分かった。

・電車が遅れたことによって発生した乗客の損害は賠償しなくてよい。
・不正乗車の場合には一方的に3倍の額を徴収できる(本来は公序良
俗に反する規定)。
など。

だからこそ、HPで約款を公表することに反対し、消費者契約法の
適用に反対している。
うさんくさい奴らだ。



25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 22:30
>・電車が遅れたことによって発生した乗客の損害は賠償しなくてよい。

これは仕方がない。
電車が遅れたせいで1000億の取引をフイにしたって
言われても1000億も払える?

>・不正乗車の場合には一方的に3倍の額を徴収できる(本来は公序良
俗に反する規定)。

拒否するならK殺に通報して終わりでもいいと思うが。
公序良俗に反するかなぁ?
何千万も払わされた会社員いたよね。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 22:44
>これは仕方がない
民法では、帰責性があって、因果関係があれば1000億でも
支払わなくてはならない。鉄道会社だけ特別扱いする必要はない。
それが一般社会の常識。

>公序良俗に反するかなぁ?
公序良俗に反すると言っているのは最高裁。懲罰的損害賠償は
日本では認められていない。
また、罰金的なものではなく、損害の賠償だとすれば、損害が
発生したこと、不正乗車と損害の発生との因果関係を鉄道会社が
立証しなければならない。
それが、イカサマ約款で鉄道会社に都合のいいように規定されてい
る。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 22:49

審議会より

〔 委員 〕

 直接に契約法の問題ではないですが,不当条項リストで不正乗車に
対する増運賃のことが書いてありますが,これが罰金なのか損害賠償
なのかということについては,鉄道会社の人はあまりおっしゃってい
ないのです。これが罰則だとすると,懲罰的損害賠償法は公序良俗に
反するという最高裁判決からいくと,罰金として取るのは大変問題が
出てきます。損害賠償ということになりますと,損害が何かという立
証がないまま賠償金を取るのは損害賠償法の原則からいったら全く問
題外になります。損害賠償の額の予定であるとするならば,額の予定
であるという契約は一体いつ締結されたのか,不正乗車の場合にはそ
もそも運送契約を結んでいないのではないかということも考えられる
わけです。そうしますと,こういう不当条項リストの中で正当だと思
われるものでも,考えて争う余地は十分にあると思うのです。ですか
ら,そういう主張を消費者が持ち出すことは困るというのも考えもの
だと思うのですけれども,その辺はいかがでしょうか。1つは,そう
いったことについてどういうふうにこの規定を解釈されているのかと
いうことを伺いたいのです。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 22:53
>懲罰的損害賠償は 日本では認められていない。

でもね、それを言い出したらキリがないんだよ。
ソフトのバグやハードの不具合でデータ消えたり
しても保証するのは無理でしょ。
アメリカなら東芝のFDDの不具合で何百億も
取られることあるけど(笑

>それが、イカサマ約款で鉄道会社に都合のいいように規定されてい
る。

なるほど。
だったら誰か訴えればいいのに。
俺もどうなるか興味がある。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/19(木) 23:57
JRは、5日以上連続して運休しない限り、
定期券の期間の延長をしない。
こんなのおかしくない?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 00:00
おかしいとは思わんがなア

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 00:02
十分おかしい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 00:10
何でおかしいと思うのか言えよ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 00:14
輸送サービスを提供せずに、代金だけとるのは、ぼったくり。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 01:36
定期券自体がかなり割引してるから、4日以内の
運休は料金のうち。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:05
>>26
不正乗車の際の3倍の割増金は鉄道営業法によって認められているんだけど。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:26
>>34
JRが言ってることが通るとすると、
4日運休−1日運行−4日運休−1日運行−…
を繰り返しても、払い戻しも延長もないことになる
んだな。普通だったら、債務不履行でしょ、1日で
も運休したら。
JR以外は、払い戻しとか延長とかやってるよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:28
最初からそのように約款に書いてあれば債務不履行じゃないわい

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:47
>>29
消費者契約法第4条第2項があるから、最近駅のポスターとかに
書いてるんだな。でも、同法第10条の規定で、JRは責任から
逃げられないと解釈するのが妥当だと思うよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:51
>>37 そのような約款が公表されてないのが
おかしいというのが、「1」が言いたいことじゃ
ないのか?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:54
駅に行けば見られるってのに。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 02:57
>>38
普通運賃に対して定期乗車券は相当値引きされているんだから
一方的に害していると言えるのかな?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 03:08
なんかどっかでみた展開だなぁ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 19:30
>40
WEB上で公開することで、誰もがすぐに見れるようになり、
インチキ約款の内容が知れ渡ることになる。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 22:05
というか、40はただの時代錯誤

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 22:05
インチキ?????

46 :38:2001/04/20(金) 22:11
>>41
値引きは、長期間前払いで利用することに対する特典。
運休の可能性までリスクに見込むほどには、安くなってない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/20(金) 22:22
JRの場合、往復を1日分として十数日分の値段で1ヶ月乗り放題。
運休のリスクを見込んでも十分安いと思うけど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 10:18
通勤で月平均19〜20往復。
定期券の値段は月16〜17往復分。
「十分安い」というほどではない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 12:11
>45
インチキ約款どころか、子会社には学歴詐称の役員だっている、
そういうところだ。その会社は。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 14:23
こういう場合どうでしょうか?
A駅からC駅までの切符を買って駅に入りました。途中のB駅で忘れ物に気がついて、A駅まで戻りました。もちろんどの駅でも電車は降りたけど、駅からは出てません。
A駅でそう言うと、切符を払い戻してもらったけど、
A駅からC駅までの運賃とC駅からA駅までの運賃を払わされました。これっておかしいと思うんだけど・・・?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 14:42
50です。
すいません。わかりずらいですよね。もう一度言います。
つまり
A駅からC駅までの切符を買って電車に乗ったんです。
A駅からC駅まで行って電車を下りたけど、駅は出てません。
そこで忘れ物に気がついて、A駅まで戻りました。
A駅で降りようとしたら、最初に買った切符を取り上げられ、さらに
C駅からA駅までの運賃を要求されました。
駅をおりてないのに改札を出てないのに・・。
最初に買った切符を取り上げられるのは良いにしても、運賃を要求されるのはおかしいと思うんだけど、
だったら電車を2本乗り継いだ場合、途中まで快速急行でいって各駅停車にのりかえた場合
快速急行でホームに下りた場合そこからまた運賃を計算するの?


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 14:44
>>48
じゃあどれくらいなら安いと思うの?
キロ程によっては13往復分を切る場合もある。
そもそも丸一日以上の運休なんてめったに無いこと。
それだけリスクが小さいということを忘れていない?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 14:47
>>51
AからCを往復した。だから往復分請求した。
そんなにおかしいこと?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 15:05
駅から降りたなら問題ないけど、降りてない。
だったら、環状線で一駅行くのと、1往復して一駅行くのでは金額は違ってくるの?反対周りで一駅行くのでは金額は違うの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 15:12
改札を出てないんだから。
だったら、A駅からC駅までの切符を買ってホームに入りました。電車の乗る前に気がつき、
A駅から出ようとすると、切符はどうなるの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 15:15
JRの大都市特定区間では乗車経路にかかわらず
最短経路で運賃計算するとなっているけど、
これは例外規定だし、それに経路が重複した場合は適用されない。
私鉄の場合も多分一緒。
そもそも改札を出たかどうかは関係無いよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 15:21
>>55
鉄道営業法と鉄道運輸規程からすれば運賃の払戻し請求はできない。
サービスとして払戻してくれることはある。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 15:31
A駅とC駅を東京駅と鹿児島駅に置き換えてみれば納得できるのでは?
改札を出てないんだから一駅分で良いんだと言って通ると思う?
これと基本的には一緒。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 15:45
57を補足すると鉄道営業法は「乗車前」となっているけど、
鉄道運輸規程は「改札前」になっているので、請求できないと解した。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 16:50
コピペ荒らしが続いているので、暫定的に相談BBSを
設けました。ゆっくり議論、相談したいのに意味不明な
コピペ、アスキーアートなどが貼られて会話が出来なく
なったらこちらをご利用下さい。
http://green.jbbs.net/study/108/agla.html

もちろん、答えるのは真・弁護土に限りません。
我もと思う人はご参加下さい。
コピペや煽りなどは管理人のAGLA氏が
的確に対処してくれると思います。
またキャップの発行も行ってくれるようです。

61 :48:2001/04/21(土) 22:47
>>52
>そもそも丸一日以上の運休なんてめったに無いこと。

いや、そこだよ、結局。利用者は、運休なんてないことを前提に
定期運賃を払って契約している。めったにない例外的なできごと
ならば、それに対する補償が行われるというのが当然の考え。
だいたい、客が期待して金を払ったサービスを提供せずに、責任
を逃れる会社なんて他にはないよ。JR以外の鉄道会社も含めて。

JRが最近になってあわててポスターに書いているのは、自分の
ところの営業規則に、客が想定してないような条件が含まれてい
るのをJR自身が認識しているからでしょ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 23:58
>JRが最近になってあわててポスターに書いているのは、自分の
>ところの営業規則に、客が想定してないような条件が含まれてい
>る

ようするに、約款が4月に施行された消費者契約法に違反していることを
認めているということだろ。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 00:01
というか大昔から時刻表に書いてある。

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 00:24
>>62
どういう結論だよ。乱暴すぎるぞ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 01:04
そういや、この間俺の使ってるケーブルTVのモデムが壊れたからサービス呼んでチェック
させてから交換させたんだわ。

そしたらサービスマンが「いつ頃から使えなくなりましたか?」って言うから「大体1週間前」
って答えたんだよ。すると「では2週間前は使えていたわけですね?それでは次月の請求は
2週間分を差し引かせて頂きます」だってさ。良い対応に感動だよ俺。

確かに鉄道は不特定多数が利用するから、いつ何処で誰がどのような不利益を蒙ったのか
の証明が難しい。でも定期券ぐらいは日割りで払い戻すか、期間を延長するぐらいの度量が
欲しいと思う。中小のケーブルTV会社に出来ることが出来ないわけは無いよな?


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 01:13
>65
以下参照

消費者契約法

(消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示の取消し)
第四条  消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに
際し、当該消費者に対して次の各号に掲げる行為をしたことにより当
該各号に定める誤認をし、それによって当該消費者契約の申込み又は
その承諾の意思表示をしたときは、これを取り消すことができる。
 二
 2  消費者は、事業者が消費者契約の締結について勧誘をするに際
し、当該消費者に対してある重要事項又は当該重要事項に関連する事
項について当該消費者の利益となる旨を告げ、かつ、当該重要事項に
ついて当該消費者の不利益となる事実(当該告知により当該事実が存
在しないと消費者が通常考えるべきものに限る。)を故意に告げなか
ったことにより、当該事実が存在しないとの誤認をし、それによって
当該消費者契約の申込み又はその承諾の意思表示をしたときは、これ
を取り消すことができる。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 01:35
>>67
肝心の第4条1項の「各号」を省いちゃ駄目だよ。
そもそも時刻表とかにはちゃんと書いてあるし……。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 03:11
鉄オタからいわせて頂くと、なにを当たり前のことを
文句言ってるんだと言う感じです。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 04:05
鉄ヲタからも見放されたか?>1

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 10:08
>時刻表とかにはちゃんと書いてあるし……。

時刻表に書いてあるだけでは、法的には情報提供したことにはならない。
ちゃんと法律(消費者契約法)を勉強しよう。
ガキのような言い訳は裁判所には通用しない。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 11:41
定型的契約(だっけ)は
いちいち説明しなくてよい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 11:43
>72
だからそれは消費者契約法の施行前の話。
日本語読めないのか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 13:31
切符売場には「駅に備え付けてありますからいつでもお取りください」
などと書いてあるから、それでよい。まさか自販機に液晶を付けて
延々と約款を流し、最後に「同意する」のボタンを押した相手に
だけ切符を発行するなんていう馬鹿なことができるわけないだろう。

たしかに、消費者契約法によれば従来のような過失判断よりは消費者に
有利にできていると思うが、だからといって重過失にまでその適用が
あるかといえば疑問。まして鉄道輸送約款となると、あとからあれは
無効であったなどと言うことの妥当性も疑わしくなってくる。

75 :真・弁護土:2001/04/22(日) 13:31
おごちょんだから、しょうがないとか。

76 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 16:13


コピペ荒らしが続いているので、暫定的に相談BBSを
設けました。ゆっくり議論、相談したいのに意味不明な
コピペ、アスキーアートなどが貼られて会話が出来なく
なったらこちらをご利用下さい。
http://green.jbbs.net/study/108/agla.html

もちろん、答えるのは真・弁護土に限りません。
我もと思う人はご参加下さい。
コピペや煽りなどは管理人のAGLA氏が
的確に対処してくれると思います。
またキャップの発行も行ってくれるようです。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 18:29
>>71
じゃあそもそも消費者契約法にいう「勧誘」は、
鉄道の定期券の場合では具体的に何に当たるの?
定期券の勧誘なんてされたことも無いが……。

時刻表は駅にも備え付けてあるんだけど。
形式的にも実質的にもJRの営業案内でしょう?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 18:38
ase

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/22(日) 23:18
>78
あのねえ、日本語の勧誘と法律用語の「勧誘」では多少意味が違うんだよ。
定期券の場合は、駅にある定期代などの表示が「勧誘」にあたることになる
だろう。

>駅にも備え付けてあるんだけど
君ねえ、消費者契約法を読んだことはあるのか?



81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 00:23
不特定多数に対する表示が消費者契約法の「勧誘」に当たるとすれば、
時刻表はJRの営業に関する代表的な「勧誘」だとして、
その時刻表にはちゃんと書いてあるということなんだけど。
そうしたら「ガキのような言い訳」とか言い出すものだから、
じゃあ何が「勧誘」に当たるかと聞いたわけで。

そもそも不特定多数に示された広告は
消費者契約法にいう「勧誘」には当たらないと聞いているが。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 01:01
>81
鉄道会社の人?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/23(月) 01:14
>>82
違うけど、何か?

84 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 00:05
>>12
約款、駅にもらいに行ったけどくれなかったよ。
この問題、卒論に使おうかなぁ。ネタ無いんだよね。
とりあえず、研究用ってゴネて、全力で一部確保するよ。


85 :無責任な名無しさん:2001/04/27(金) 00:17
見せてはくれたんでしょ?

86 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 05:47
卒論?

却下されると思うけど。
答え出てるじゃん。
疑問に思うのが間違いだったって。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 20:22
某鉄道会社の代表電話にрオたら、約款があるかどうか分からないと言われた。
いいかげんにしろ。
HPでは公開しない、約款を入手しようにもできない、では詐欺ではないか。

88 :無責任な名無しさん:2001/04/27(金) 20:45
約款約款って・・・
「旅客営業規則」じゃダメなの?

http://google.yahoo.co.jp/bin/query?p=%ce%b9%b5%d2%b1%c4%b6%c8%b5%ac%c2%a7&hc=0&hs=0

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 21:03
営団の場合

(乗車券紛失の場合の取扱方)
第268条
 旅客が、旅行開始後、乗車券を紛失した場合であって、係員がその
事実を認定することができないときは、既に乗車した区間については
、第264条又は第266条の規定による、旅客運賃、増運賃を、前
途の乗車区間については、普通旅客運賃を収受し、また係員がその事
実を認定することができるときは、その全乗車区間に対する普通旅客
運賃を収受して、増運賃は収受しない。

A前項の場合旅客は、旅行終了駅において、再収受証明書の交付を
請求することができる。ただし、一日乗車券・定期乗車券・回数乗
車券を使用する旅客は、この限りでない。

B第1項後段及び前項の規定は、旅客が旅行開始前に乗車券(一日
乗車券、定期乗車券及び回数乗車券を除く。)を紛失した場合に準
用する。

乗車券をなくした場合でもさらに料金を請求できることになっている。
つまり乗客は2倍の料金を払わされる。
詐欺ではないか!!!!!!!!!!!!!!!!!


90 :88:2001/04/27(金) 21:10
おいら鉄じゃないからあまり詳しいこといえないけど、
最低限度の知識ならば、弘済から出ている
JR時刻表(一番大きいもの)の、
ピンクのページだけでも十分役に立つよ。

それに、約款は旅行業務取引主任者試験の出題科目だから、
推測だけど、入手もそんなに困難ではないはずだと思う。

>>89
仮に2倍とられても、そんなに大きい被害はないと思うよ。

そもそも利用者にとって切符は正当性を照明する重要な書状。
なくす人が悪い。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 21:44
>なくしたと認定したのに、さらに料金を取るのは二重取りだろ。

92 :無責任な名無しさん:2001/04/27(金) 21:47
二重取りされてどういう問題があるのだろうか?

93 :無責任な名無しさん:2001/04/27(金) 21:49
ていうか、
>認定したのに、
意味がわからない。

94 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 21:50
>>89

基地が出たなぁ。
詐欺とは「だます目的で」「不当な利益を奪う」ことで成り立つ。

切符を無くした時の措置としては、切符を買ったという証明が
ないのだからもう一回買ってもらうのは当然。
これは鉄道に限らない。演劇や野球の切符も、なくしたら
もう一回買うことになる。

しかし鉄道の切符の場合は、後日無くしたものが出てきた場合、
払い戻してくれるのだ。これは明らかに「優遇措置」だ。
怒るのは筋違い。
って>>15に書いてあるの読んでるか?

もし、無くしても放免にしろというなら、切符をまともに買う
やつなんかいなくなるだろうな。

95 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 21:53
こいつの理屈だと、一度買ったものを無くしたので
もう一回買うと店は詐欺になるらしい。

いいねえ、買ってきたゲームなくしてもタダでもう一個もらえたら。

96 :92=93:2001/04/27(金) 21:55
>>94
補足
再び購入した切符に「再収受照明」を受けておくと、
あとでなくした切符が見つかった場合に払い戻しを受けられますよ。
(定期などはダメ)

97 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 21:56
そう書いてあるだろ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 22:02
>後日無くしたものが出てきた場合、
>払い戻してくれるのだ。

日本語読めないのか?それはあくまで例外的措置。
通常の乗車券では払戻しされない。約款に書いてあるだろ。

>一度買ったものを無くしたので
なくした=つまり、キップは購入した、と認定したのに再度料金を
請求することになる。約款に書いてあるだろ。
低学歴は日本語読めないのか?
チミはどこの大学出てるのだ。おっと、ごめん、高卒か。




99 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:04
>日本語読めないのか?それはあくまで例外的措置。

おまえが引用してないだけ。
払い戻す規則はある。

>なくした=つまり、キップは購入した、と認定したのに再度料金を
>請求することになる。

よく読め。
「無くしたと主張しているが、買ったと証明されない場合」だ。
チミはどこの三国人だ?

100 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:06
飛行機のチケットなど、買うときに身元などが確認されるもの
の場合は無償で再発行される場合もある。
それは確実に買ったという証明があるからだ。

本当に買ったかどうか分からないのだから、とりあえず
料金を払わせるのは当然。
後日出てきた場合払い戻ししないというのならば
傲慢ではあるが、詐欺ということにはならない。

切符をなくさなければ起きない事だし、なくすのは
無くしたやつが悪いからだ。

101 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:10
こいつ「パチンコの止めうち」の1だよ。相手にすんな。

102 :96:2001/04/27(金) 22:14
なぜあれる?

103 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:17
1が馬鹿だから

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 22:24
>本当に買ったかどうか分からないのだから、とりあえず
>料金を払わせるのは当然。

それでは一体、どうやって改札を通ったことになるのだ?

不正に乗車なら、不法行為による損害賠償請求(民709条)
紛失したなら、料金は不要

と解釈するのが民法上は正当だ。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 22:26
>1が馬鹿だから
東大出身者にバカにされるなら、納得するが、
バカにバカにされるのは屈辱だ。


106 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:26
>それでは一体、どうやって改札を通ったことになるのだ?

初乗り運賃
入場券

>不正に乗車なら、不法行為による損害賠償請求(民709条)
>紛失したなら、料金は不要

どちらの証拠もないから「正当な料金の確実な徴収」をする。
過剰徴収だと証明されたら返還。民法上全く問題がない。

107 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:26
>>105
高卒に馬鹿にされるほど馬鹿なんだからしょうがねーじゃん

108 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 22:30
山田くんは高校卒業できたんだっけ?
「前略、中略、以下省略」

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 23:01
>民法上全く問題がない。
民法を知らないようだな。
しったかぶりははずかしいのでやめよう。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/27(金) 23:01
>過剰徴収だと証明されたら返還

約款にはそうは書いてない。


111 :無責任な名無しさん :2001/04/27(金) 23:08
書いてあるよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/04(金) 23:27
age

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)