5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ひろゆき弐代皇帝退位!弐編第3代皇帝に即位!!2

1 :東京kitty :01/09/06 03:34 ID:g9GFcU1w
ご苦労(嘲笑藁

2 :ひろゆき:01/09/06 03:39 ID:hiHmFyl6
ご苦労、ご苦労。

3 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 03:47 ID:zfA0kbcs
コックローチ。

4 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 03:47 ID:1lXyq5YI
1000は私が頂いた

5 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 03:53 ID:R5.HWjhY
こちらでどうぞ。

http://piza2.2ch.net/yume/index.htm

6 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 04:45 ID:4wAm1ai.
さすがにここまで板違いだと鬱だな。

7 :5以外は・・・(w:01/09/06 04:57 ID:NPE.wM66
   _______________
   |
   |★★基地外は放置が一番キライ!★★
   |
   |●糞スレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置されたヴァカは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃はカマッテ君の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | お子チャマにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U

8 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 06:49 ID:exDkrBSY
センスのねえ厨房臭いタイトルだな。

9 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 09:12 ID:PDlROxnY
板違いですんで,削除依頼を出しました。

10 :東京kitty:01/09/06 09:50 ID:o.lAQkN.
詐称5963(藁
>1

11 : ◆3nk3GIT2 :01/09/06 12:05 ID:gl5bL6Q6
10 !

名前の       東京kitty # XXXX     Xになんか書きな。
                                          でないと









12 :東京kitty :01/09/06 12:07 ID:gl5bL6Q6
はれほれひれはれ
                 


                               

                      


                           プライド傷つけられるよ。



    

13 :転載君:01/09/06 18:26 ID:oIFyz8Jo
彼の事を面白おかしく言うのはやめてください。

本当は彼だって皆さんと同じように、外に出て
思いっきり体を動かしたい時だってあるんです。

でも 彼はあの病室から外へは・・・

14 :転載君:01/09/06 18:26 ID:oIFyz8Jo
幼い時から、めったに人が訪れないこの病室で、東京kittyは自分がこの世界で親にも兄弟にも、そう、誰にも愛されたことがないのだと確信していた。
母は東京kittyを出産した為に他界し、残された兄弟4人のうち牡丹のように華やかで美しい面影を残したのは母の命の灯火を奪ったこの東京kittyだけであった。
しかし、他の兄弟たちには子煩悩で尽くした乳が、いや、父が何故か東京kittyだけには冷たいのだ。
母に似たその美しい面影…それが東京kittyの全ての災いのもとになろうとは…

続く(勝手に続けていいよ)

15 :転載君:01/09/06 18:27 ID:oIFyz8Jo
599 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/04 13:45 ID:wzNuNBxg
「あっ、もうこんな時間だ。」
東京kittyは看護婦の巡回時間に気づきパソコンの電源を切った。
看護婦は苦手だ…嫌いだ……女なんて…
東京kittyの世界の住人は少ない、しかし東京kittyはその世界の住民の全てが嫌いだ。
世界は東京kittyを汚してゆく、東京kittyの繊細で美しい世界を崩壊させる住民は悪魔なのだ。
「どうしてぼくの心に傷をつけるんだよ…ぼくは、ぼくはピカピカの綺麗なビーダマのようにいつも輝いていたいのにっ!」
叫ぶように呟いたその瞬間にドアが開いた。
「おはよう、東京kitty君気分はどう?」

16 :転載君:01/09/06 18:28 ID:oIFyz8Jo
608 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/04 14:48 ID:eTimrUYQ
>>589
>>599
豊満というには過剰に肉のついた巨体をゆすって近づき
その看護婦は媚た声で話しかけた。
「待った?」
東京kittyはシーツを頭から被った。
しかし、東京kittyの脳裏にはりついた
卑しくにやついた動物の顔は消えることは無い。

そして病室へのPHSの持込を黙認する代わりに東京kittyに課された儀式が始まろうとしていた。

17 :転載君:01/09/06 18:28 ID:oIFyz8Jo
ID:xQr0hNbk
「検査しますから、ズボンを降ろしてしてください」
またこれだ。東京Kittyはこみ上げる恥ずかしさを隠してズボンをずり下げた。
カエルのような格好で尻穴を看護婦の前に晒しだす。
ナルシズムがショックを倍増させる。
「クソぅ、なんでいつもこんなことを。こいつらなんかみんな嫌いだ。大嫌いだ。」
なんとも形容し難い不快な痛みが走り、肛門を弄くられていることを認識した。
東京kittyはその耐え難い時間をやり過ごすためにいつも妄想を巡らすことにしている。
「切り込みなんて糞。俺のほうがよっぽど優秀で切れるんだ。俺のほうが
よっぽど資産家にふさわしいんだ」
「西なんて所詮敗北者でしかない」
まだ検査は終わらない…

18 :転載君:01/09/06 18:28 ID:oIFyz8Jo
ID:/xyBwJJw
「東京kitty君、食事は残さないようにネ、また痩せたんじゃない?」
看護婦が上目遣いに言いながら、東京kittyの胸元に触れる。
35歳を過ぎて、まだ独身の看護婦藤田三千代の指が東京kittyの乳首に軽く触れた。
ぼくの体にさわるな……ぼくより醜い顔のくせに、ぼくより太ってる豚女のくせに、ぼくより肌が汚いくせに、何故お前なんかに汚されるんだよっ!
ぼくみたいな子供なら何されても大丈夫なんて思っているような欲求不満の雌豚のくせにっ!
氏ね!氏ね!氏ね!お前らなんて皆氏ねばいいんだ…
いつものように心の中で声にしてはいけない思いを叫ぶ。
ここには何も楽しい事なんてない…だからぼくはあそこでぼくの楽園を築くんだ…ぼくの為の楽園。
誰もぼくを否定させない…ぼくがどんなに優れた人間なのか証明してやるんだ。
あそこなら、こんな雌豚のようにぼくを直接汚そうとする人間はいない。
フフフ。(嘲笑藁

19 :転載君:01/09/06 18:30 ID:TUuoIqBM
ID:/xyBwJJw
「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ、誰かっ!誰か来てーっ!!!!!」
病院の静かな昼下がりに狂ったような女の悲鳴が聞こえた。
「やめなさいっ!や、やめてぇー、と、とう、東京kitty君、やめなさいぃぃぃ。」
あちこちの病室から巡回中だった医者や看護婦が東京kittyの病室に飛び込んでくる。
看護婦藤田と東京kittyが格闘していた。
東京kittyの顔にはナイフで掠ったであろう傷から血が流れていた。
東京kittyの腕には果物ナイフがあり、藤田は暴れる東京kittyの腕を必死に阻止していた。

続く。(嘲笑藁

20 :転載君:01/09/06 18:31 ID:TUuoIqBM
ID:xQr0hNbk
カタカタカタ。
「ククク、これで西は完全に撃墜したな(嘲笑藁」
人影の無い深夜の病棟に東京kittyの忍び笑いだけが空しく響いている。

21 :転載君:01/09/06 18:32 ID:TUuoIqBM
ID:m5Xnhh7k


「藤田君・東京kitty君やめなさい!おちつきたまえ!」
小柄だが目つきが鋭い医師が割って入った。
「あっ、先生。東京kitty君が自分の顔の皮を剥ぐと言って・・・」
「東京kittyよ、一体どうしたというのだ。」
「お前らなんか本当の僕のことをわかりゃしないんだ。僕は匿名の世界(2ch)に行くんだ。」
東京kittyは涙と血でぐちゃぐちゃになった顔をあげ、医師をにらみつけた。
そのとき医師の表情は和らぎ、自らの白衣のボタンに手をかけた
「いや、君の事は良く解っているよ。」
その白衣の下からは、ポロシャツと短パンとサンダル履きの姿が現れた。
「もっ・・・・もしやあなたは?」
「慧眼だ。そうだ私だ。」
脱ぎ捨てられた白衣に取り付けられたネームプレートには山本一郎の文字があった。
「たっ隊長!」
山本は優しくそして力強く東京kittyを抱きしめた。
「東京kittyよ、よく聞くのだ。2chなんて物はありやしない。お前に生きる勇気を与えるためにこの病院の皆が演じていたのだ。」
「ついて来い。ひろゆきに会わせてやろう。」

つづく
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

つづきは適当に書いてください。

22 :転載君:01/09/06 18:32 ID:TUuoIqBM
ID:uhje7pAM

抱きしめられた山本一郎の胸から心臓の音が伝わる、その音は何故か接触障害を持つ東京kittyを落ち着かせた。
今、切込隊長の腕に抱かれている・・・・本物だ、嘘、じゃ・・・・な・・・い。
そう、幼い頃から余り病室にもこず、東京kittyに話し掛けることもなく長年そうやって過ごしてきた父埼玉kittyが、東京kittyに15歳の誕生日にパソコンを買い与えてから毎日ネットに登場し様々な厨房と議論を繰り広げてきた。
数々の勝利を宣言し栄光を手にしてきた東京kittyが唯一素直に勝利を宣言できなかった相手。
それが山本一郎、つまり切込隊長だったのだ。
さすがの東京kittyもこの男の前だけは戸惑った、何故かはわからない・・・・・顔も知らない男なのに・・・
「ああ、申し訳ない、君は接触障害もあるんだったね、つい忘れてしまったよ。」
東京kittyの体が男から離された。
何故だか東京kittyが寂しそうな顔になったのを山本一郎は見逃さなかった。ニヤリ。
「さ、ひろゆきが待ってるよ。」
与えられたタオルで血を抑えながら、この長身の割り箸男についてゆく。
病室を出るとき、長年住み慣れた病院が、今までと違う建物のように見えた。
薄暗く淀んだ空気の漂う病棟のはずだ。
眩しい。
世界が白く輝いている。
逆光で伸びた切込隊長の長い影が足元まで伸びていた。
それはまさに東京kittyの本物の世界に導く為の道しるべのようだった。
と、あとで東京kittyは記している。

続いて。

23 :転載君:01/09/06 18:33 ID:TUuoIqBM
ID:6fvqhUX.
「藤田君・東京kitty君やめなさい!おちつきたまえ!」
小柄だが目つきが鋭い医師が割って入った。
「あっ、先生。東京kitty君が自分のティムポの皮を剥くと言って・・・」
「東京kittyよ、一体どうしたというのだ。」
「お前らなんか包茎の僕のことをわかりゃしないんだ。
僕は匿名の世界(2ch)の半角板のブラクラをネタにオナーニして何度もイクんだ。」
東京kittyは小便と先走り汁でぐちゃぐちゃになった顔をあげ、医師をにらみつけた。
そのとき医師の表情は和らぎ、自らのズボンのチャックに手をかけた
「いや、君の事は良く解っているよ。」
そのズボンの下からは、ポロっとどす黒いイチモツが現れた。
「もっ・・・・もしやあなたは?」
「おれもホモだ。そうだゲイともいうんだ。」
脱ぎ捨てられたズボンのポケットからはみ出たコンドームには「山本一郎の。勝手に持ってくな!」の文字があった。
「たっ隊長!」
山本は優しくそして力強く東京kittyを抱きしめた。
「東京kittyよ、よく聞くのだ。この世に女なんて物はありやしない。お前に男とセクースする機会を与えるためにこの病院の皆はみんなホモ。」
「ついて来い。ひろゆきとヤラせてやろう。」

24 :転載君:01/09/06 18:34 ID:TUuoIqBM
ID:6fvqhUX.
抱きしめられた山本一郎の胸から心臓の音が伝わる、その音は女性恐怖障害を持つ東京kittyを落ち着かせた。
今、切込隊長の腕に抱かれている・・・・本物だ、嘘、じゃ・・・・な・・・い。
そう、幼い頃から余りハッテン場にもこず、東京kittyに話し掛けることもなく長年そうやって過ごしてきた父埼玉kittyが、東京kittyに15歳の誕生日にアナル用バイブを買い与えてから毎日ベットの上でオナーニし様々な男たちとセクースを繰り広げてきた。
数々の性交を経験しティムポを口にしてきた東京kittyが唯一素直に精液を発射できなかった相手。
それが山本一郎、つまり切込隊長だったのだ。
さすがの東京kittyもこの男の前だけは戸惑った、何故かはわからない・・・・・顔も知らない男なのに・・・
「ああ、申し訳ない、君はまだパンツを脱いでいなかったね、つい忘れてしまったよ。」
東京kittyの体が男から離された。
何故だか東京kittyが寂しそうな顔になったのを山本一郎は見逃さなかった。ニヤリ。
「さ、ひろゆきが待ってるよ。」
与えられたタオルで股間を押さえながら、この長身の割り箸男についてゆく。
ハッテン場を出るとき、長年住み慣れたハッテン場が、今までと違う建物のように見えた。
薄暗く淀んだ空気の漂うハッテントイレのはずだ。
眩しい。
ティムポが赤くそそりたっている。
逆光で伸びた切込隊長の長い影が足元まで伸びていた。
それはまさに東京kittyの本物のゲイの世界に導く為の道しるべのようだった。
と、あとで東京kittyは記している。

25 :転載君:01/09/06 18:39 ID:RFCPj9L6
ID:t5UDynKk
(647のつづき・鬼畜路線で)
キティは前を歩く男の後ろにおとなしく従った。
真っ直ぐに続くひんやりとした廊下を進むと、重厚な扉が立ちはだかった。
「ここだよ」
山本はキティに入室を促がす。キティの後に自分も入室すると、
山本は後ろ手ですばやく鍵をかけた。
「なに・・」
「今日はえらく素直だな?さっきのクサイ芝居を信じたわけじゃないだろう?
 ん?お前になんて誰が手を差し延べるんだ?」
「ママァ〜って泣いてみるか?はは、楽しいな。お前の好きなヴァーチャルに
 逃げ込んでもいいぞ?かわいいな、やっぱりガキだ。こわいか?
 お前の舐めきってた現実がここにあるのが怖いか?」
もはやキティからは完全に表情が抜け落ちていた。もともと青白い顔色は
蒼白になり、眼はただぼんやりと山本をうつしている。
ふいに、男がキティの幼い性をズボンの上から握りこんだ。
(・・・っっ!!)
他人の匂い、気配、感触がキティの五感を蝕む。
「やめ・・ろ・・っ」
(イヤダイヤダイヤダ)
自分以外の誰かなんて知らない。手を触れたことすらない。
生理的な涙がキティの眼ににじむ。

「・・・お前を、こわしてやるよ」

男は事も無げに言い放った。

26 :転載君:01/09/06 18:40 ID:RFCPj9L6
ID:xQr0hNbk

東京Kitty回想。
父は自分を見放した。もう誰も見舞いに来ない。
ただこの閉ざされた空間に自分一人取り残された。
周りにいるのはただただ汚らわしい労働マシーンたち。
所詮仕事としての付き合いだ。
こっちも合わせて付き合ってやっているだけ。
そんな単調で不毛な日々に終止符が打たれた。
突如現れた2chというバーチャル空間。
東京Kittyはそこにすべてを投げ出した。
そこには現実世界に無い手ごたえがあった。
東京Kittyのなかで何かがはじけた。
気になる人物のすべてのレスに割り込み、思いつくままに罵倒した。
あったこともない者たちへの反抗。
本来なら父に向けられるはずだった言葉。
東京Kittyはもう誰にも止められなかった。
信じられないほどの悪口雑言が流れるように出てきた。
「嘲笑藁」猛烈なスピードでレスを付けまくる。
東京Kittyの目には自分でも気づかぬうちに涙が溢れていた。

27 :転載君:01/09/06 18:40 ID:RFCPj9L6
ID:gc01qHto


消灯時間が過ぎても東京kittyは泣いていた。
まだ体の震えが止まらない。
悔しい…あんな男に体を自由にされただなんてっ。
その日東京kittyは生まれて初めて逝ってしまった…
夢精でなら何度か下着を汚してしまったことがある。
なんとも言えない情けない気持ちだった。
ぐちょぐちょに汚れた下着を、看護婦に知られないように紙袋に入れてそっと処理してきたのだ。
自分の体が排出する白い液体。
有効利用されることのない、無駄な排出物。
東京kittyはまだ自慰の経験もなかった。
それは彼のプライドの高さゆえ。
そのプライドをあの男、切込隊長ががボロボロに壊したのだ。
今まで傷ついてきたことのないビーダマが、今、大きな衝撃を受けて砕け散ってしまった。

28 :転載君:01/09/06 18:41 ID:RFCPj9L6
ID:Y9vqqqFg


悔し涙に明け暮れた、、、、前夜いつ深い眠りについたかも思い出せないまま、
「起きなさい!」との聞き慣れた声、例の看護婦の声でハッと現実世界に引き戻される。
つい「また、おまえかよ〜」と反射的な朝の挨拶言葉がでてしまう。

検温をすませ、ふと昨日の出来事はなんだったんだろうなと・・・
頭の中に「プライド・無駄・下衆、、、」汚い単語が飛び交う、
「ふっ、」ため息をつきの午前中の行事ごとのようにノートパソコンのスウイッチを
入れ、ちょっとばかし周囲をきにしながらネットにつなぐ東京kitty、、、
ダイヤルアップの画面でつながった事を確認すると、誰も周りにいないのに至高の笑顔
をみせる。この瞬間ばからりは唯一、天が彼に与えた自然体なのかもしれない。
しかし、この至高の瞬間もそうは長く続かない。
彼が、せっせと立ち上げた2chのスレッド、「こればっかしは俺のもんだ。
他人には譲れない、、、、」
だが現実は彼を奈落の底に落としてしまった。
−−どうぞ−−−

29 :転載君:01/09/06 18:42 ID:RFCPj9L6
ID:ARhbp3Rg

今まで上り調子でレスが伸びていたスレッド・・・
そこに奴が降臨していたのだ。

268切込隊長★ 投稿日:01/09/04 8:18 ID:???
東京Kittyを昨日いただいた。
想像通りの童貞だったよ。
書き込みでどんな暴れん坊かと思っていたら、ひよこみたいに可愛いらしかったぜ。
最初は暴れて元気が良かったが、股間触ってやったら小さい体を硬直させて歯をがちがち言わせながら振るえてたよ。
怯えてたけど快感には勝てなかったらしい、股間の俺の手に可憐にも手を添えて上目遣いで答えていたよ。
自分の吐き出した臭いものを嗅がせてやったんだけど、あんまりにも可哀想な顔するんで昨日はそれくらいでやめてやったよ。
これでしばらくおとなしいんじゃねーか?
今度は画像でも並平にアップするよ。
ハァハァできるぜ。


酷い・・・・ぼくを騙して陵辱したくせに、卑怯だよ・・・
ぼくは初めてだったんだ。
枯れたはずの涙が再びぼくの頬を伝う。
しばらくして切込隊長のキャップのパス漏れのことが書かれていた。
誰も疑うものはいなかった。

30 :転載君:01/09/06 18:42 ID:RFCPj9L6
ID:aEojEn8.

その日は朝からきげんが良かった。
朝は何も食べない主義の切込隊長が冷蔵庫からチーズを出していた。
浮かれて冷やしていた白ワインにも手が伸びる。
はははは。
自慰も知らないなんて。
久々の獲物東京kitty。
この腕に抱きしめるまでは、むちゃくちゃにしてやろうと計画を練っていた。
だが男の欲望の前に怯え振るえ恐怖の表情を見せる東京kittyの愛らしい泣き顔に、切込隊長はつい情を出してしまった。
いとおしいと。
逃してしまった獲物に後悔はしていない。
これから教育すればいいのだ。
この電脳の海に広がる広大な海で見つけたはねっ返りを、洗脳してやればいいのだ。
快感に我を忘れて腰をくねらせた東京kittyの姿態が目に浮かぶ。
出勤前の切込の口にワインが注がれた。

31 :転載君:01/09/06 18:43 ID:4mD4Fh5w
ID:Gz9K8EQ2

冷たく冷えたワインが心地よく喉を通り過ぎようとした、ちょうどそのとき、玄関のドアが激しく叩かれた。
「ここにいるのは分かっている。私はFBI捜査官、モルダーだ。早く扉を開けろ!」
やばい。自分の趣味で作って韓国テレビ局に送りつけた「UFOの完全中継」のビデオがニセモノだということがばれてしまったか。。。
隊長は、着るものもとりあえず、右手に機関銃、左手には、本当は今日は燃えないゴミの日だけど、このまま放置しておいたら、
いない間に多分部屋中に異臭を放つと思われる生ゴミ(1袋)を持ち,勝手口を密かに抜け出した。
「誰も見てないだろ?」左手に持ったゴミ袋をゴミ集積箱に放り込もうとしたそのとき、
近所で評判の通称「清潔ババア」が背後から近づいてきた。
「アンタ、それ、燃えるゴミじゃないでしょうね?今日は,燃えないゴミの日よ!
ちゃんと守ってもらわなければ,困ります」
隊長は、捨てかけていた生ゴミの袋を再び取り出すと、
「・・・ああ、そうでしたね。すみません、こっちの機関銃の方を捨てるんだったのに」
と言い残すと,機関銃の方を捨て,生ゴミの袋を持ったまま,そそくさとその場を立ち去った。
 ・・・まあいいだろう。こんな日もあるさ。
彼は、ぼんやりと考えながら、かなりにおいはじめたごみ袋を手に、自分の職場へと急ぐのだった。

そこに、東京kittyがブルマを履いて、待ち構えているとも知らずに!

32 :転載君:01/09/06 18:44 ID:4mD4Fh5w
ID:Gz9K8EQ2

隊長に陵辱された夜、kittyは、しくしく泣きながら,パソコンのディスプレイに向かっていた。
「ヲレには、所詮、2ch以外に生きる道はなかったんだ。ひろゆきマンセー。
ヲレが今すべきことは,ひろゆき帝国を死守することなんだ!」
彼の頭のなかでは、2ch=ひろゆきという単純な縮図しかなかったから、
自分のスレ「2ch帝国衰亡史」にレスをつけるひろゆき以外の人間は眼中になかった。
たとえ、東京copyと言われようが,以前のコピペの事実を暴露されようが、
どうでもよかった。「ヲレの心には、ひろゆきしかいない。ひろゆきマンセー!」

いまだずきずきするアナルの痛さを感じながら,彼は,そのちっぽけな頭脳でもって
吐き出した「駄文」をいつものように、書き込んでいく。
「・・・ヴァカ炸裂だな。5963(藁嘲笑」

そして、とうとう、そのときが来た。

455 名前:ひろゆき@暫定管理人 ★ 投稿日:01/09/03 23:46 ID:???
氏ね、、、
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=999351579&st=455&to=455

彼の頭は一瞬にして真っ白になった。次の瞬間,彼はなぜか笑いだしていた。
「藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁藁!」
kittyは、おもむろに、先日近所の女子中学生(14)がいる家の物干しから盗み出した
ブルマをベットの下から取り出し,全裸になった。そして、ブルマを履いた。
ブルマには、くっきりと、勃起したkittyのティンポの形が浮かび上がっていた。

33 :転載君:01/09/06 18:45 ID:4mD4Fh5w
ID:Gz9K8EQ2
さあてと、ブルマをはかしたのはいいけど、どーしようかな?

「kitty?!」生ごみを持った隊長は、驚きのあまり脱糞してしまった。
「・・・よくもヲレを・・・騙し・・・♪ブルマの下には、ぷるぷるチンポ〜〜」
「・・・?」
「・・・ヲレを・・・騙した・・・アハン,お兄ちゃん、早くkittyのちんちん、いじりまわして〜。。。」
「???」
周りには、すでに何人もの人が取り囲んで、kittyの奇行を眺めていた。

「・・・とうとう逝ってしまったか・・・」
「・・藁藁藁藁。。。。んんん。まだkitty、イってないの〜。だから、、、」
「・・・だから?」

そういうと、突然、kittyは体全体を激しく動かし始めた。まるで、大地のエネルギーを股間に集中させるように。
(参考図1: http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou71.gif)
「一体何をするつもりなんだ?kitty!」
kittyは、ニヤッっと笑うと、今度は,コマネチをはじめた。それは、大地を揺るがすような、激しいコマネチだ。
(参考図2; http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou72.gif)
ブルマだけを履いて、激しくコマネチダンスをするkitty。
その光景は今ごろ遅れてやってきたモルダー捜査官も、おもわず腰を抜かさずにはいられなかった。

kittyは、恍惚とした表情を浮かべ、とうとう、履いていたブルマを脱ぎ捨てる。
周囲から一斉あがった悲鳴をよそに、彼は叫んだ。「ビーム!ビーム!」
(参考図3; http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou73.gif)
その瞬間,彼の勃起した仮性包茎のペニスの先から、白い液体がぴゅっと飛んで、倒れていたモルダー捜査官の顔にかかった。
「顔射成功だ」kittyは、恍惚とした表情を浮かべ、そう、つぶやいた。

34 :転載君:01/09/06 18:46 ID:4mD4Fh5w
ID:WqxsVmtg

シャワーを浴びた切込隊長は、冷蔵庫から出しっぱなしのワインを再び口にする。
冷えてはいないが悪くはない。
後ろの寝室を気にしてみる。
「ぅぅぅ…ン・・・うぅぅぅン…」
東京kitty が微かな唸り声を上げて眠っていた。
薬が効いているのだろう。
このひよこと電脳の海での出会いから、まだ一年にも満たないが、長い付き合いだと思う。
板やスレッドの掛け持ちや果てはマルチポスト、目立つ人物へのあからさまな攻撃は真性の基地害だと思われていた。
オレモナー
しかし、調べてみると意外な事実が浮上してきた。
切込隊長がまず驚いたのは、その可憐な容姿だったのだ…これほど見目麗しければさぞや学校でも楽しい生活をエンジョイできただろうに・・
でも東京kitty は生まれたときから、閉鎖された病院の中でしか世界を知らない。
小さな小さな世界。
人を見下し、世界を呪い、神をも憎み……そして電脳の世界で自分だけの世界を見つけた。
東京kittyが輝けるのは、ヴァーチャルの世界しかなかったのだ。
電脳世界が生み出した仇花、時代の寵児ヒキコモリ…東京kittyも時代の犠牲者なのかもしれない…
可哀想な裸の王様…しかし、東京kittyはネットという長い髪を伸ばし続け誰かが髪を掴み自分の元へ訪れてくれると信じていたのかもしれない…ラプンツェルか、知恵のない馬鹿な王女様の話だったな。
引き寄せたものの閉じ込められた塔からの脱出は最後までさせてもらえなかったんだ、フフフッ。
馬鹿な東京kitty…この世の全てが敵だと思い込んでいる愚かなひよこ。
一人では生きることが出来ないくせに、強がっているヒキコモリ。

♪タリラリーター♪

切込隊長の携帯が鳴った、「君が代だ」。
「ちーす、切込でーすっ。あ、どうもすいません。」

電話の相手は今日打ち合わせの予定だった相手だった。
今年の冬に発売予定のDVD「切込隊長が聞くッ!3 マジスティック・トゥエルブだけど何か質問ある?できる限りお答えしますよ。」の打ち合わせを中止した。
哀れなお姫様を放って置けるわけがない。

35 :転載君:01/09/06 18:46 ID:4mD4Fh5w
ID:o4XY3.VY
(719のつづき)

「またやってるのか」
耳元で突然声をかけられ、反射的に振り向くと山本が立っていた。
画面上はあいも変わらず罵詈雑言で埋めつくされていた。
「あ・・・」
山本の姿を見ると反射的に先日の陵辱が脳をよぎり、キティは身を固くした。
山本は何も強制しない。ここに居ろとは言わない。
「どうでもいいが、なんでお前はまだここにいるんだ?ん?」
揶揄と嘲りだけを感じさせるの山本の言葉。優しさなんて微塵もない。
キティを痛めつける言葉だけを選んで話す。
(なぜ僕はここにいる?)
山本がふいにキティの座っている椅子を蹴り倒した。
突然のことに体制を整えることもできずキティは床に転がる。
「何でまだここにいるかって訊いてるんだよ、馬鹿が」
無様に床に転がる無防備なキティの肩口をさらに蹴る。
キティはもはやされるがままになっている。
(物だ。自分はただのモノだ。)
山本は肩で息をするキティの髪をわし掴みにすると無理矢理自分の方へ
引き上げた。
「汚いツラだな。俺に構ってもらえてうれしいか?どうだ」
「・・・お前なんかどうでもいい、」
派手な音をたててキティの頬に衝撃が走る。立て続けに二度、三度。
殴られて、蹴られてキティは軽い眩暈に襲われた。
「舐めろ」
山本がキティの目の前に自分の雄を突きつける。
思考停止。
キティは従順に山本の雄に舌を絡ませる。飴玉をねぶるように舌を使う。
何かにとりつかれたかのように執拗に。制御不能な気持ちが体中からあふれる。
(すき、すき、すき、すき・・・・・・)
どうしようもなくキティ自身も昂ぶる。
まるで母親の乳を欲しがる赤子のようだ。山本も、限界が近い。
「・・・・・っっ」
山本はキティの口から無理矢理自身を引き抜くと、キティの顔に
すべてをぶちまけた。乳色の粘液がキティの頬を伝わり滴り落ちて床を汚す。
キティは顔に出されたそれを一心腐乱に舐めた。
痛々しく張り詰めた自身はそのまま。山本は汚物を見るようにキティを一瞥すると
昂ぶったキティには一度もふれず部屋を出ていった。
(ぼくをすてないで・・・)
キティは汚れた床に滴ったいとしい男の一部を舐めながら泣いていた。

36 :転載君:01/09/06 18:47 ID:4mD4Fh5w
ID:4KNhvXgs

医局に戻った山本はソファーに身を深く沈め目を閉じた。
次はどうやってキティを辱めてやろうかふふふ(嘲笑藁
山本の妄想がクライマックスに差し掛かったころ突如後頭部に衝撃を感じた。
顔面を血に染め横たわる山本。ふと見上げるとモルダー捜査官が笑みを浮かべ立っていた。
「GOOD NIGHT」
山本が気を失ったのを確かめモルダーは携帯電話を取り出した。
「ハロー、任務完了した。約束通り報酬はスイス銀行に・・・・・何かあればまた声をかけてくれよろしくなミスター西」
「さすがだ。ああわかっているよ。」
西和彦は口元に笑みを浮かべ受話器を置いた。
「山本よ、俺の獲物を奪うからこういうことになるのだ。」
「さて、さっそくキティのところへ挨拶にいくか。」
西はその体型ゆえに前ボタンを閉められないままキティの待つ病室へ向かった。

37 :転載君:01/09/06 18:48 ID:jg4BkSM.
ID:.zdSh0LU

西はたるんだ頬を弾ませながら小走りで病室に向かった。
ベルトからはみ出た肉が上下にゆれ廊下が振動する。
「まってろよ東京kittyうふふふふふ」

床に落ちた山本の痕跡を執拗に舐めつつけていた東京キティはその舌先に振動を感じた。
「何だこの振動は、何だ!何なんだ」
振動が突然やみ、ドアの向こうからは獣のような呼吸音がしていた。
「何かがいる。」
東京kittyはなにかを予感し体を硬直させた。
コンコン
「東京kitty君だね。今日は山本先生が休診で、代わりに僕が見させてもらうよ。ぜぇーぜぇーぜぇーぜぇー」
ドアの向こうから現れたのは、振り乱した髪が汗で顔に張り付き上気した醜い肥満体の男だった。
「そんなのうそだ!出て行け!僕は隊長じゃないとだめなんだ。」
その言葉は西を激高させるのに十分だった。
「きさま!今何といった!山本だと?そんな奴は今すぐ忘れさせてやる。」
汗と油でヌルヌルした両手で暴れるkittyの顔をおさえ、その唇をkittyの唇に押し付けた。

つづく

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

適当に続けてください。

38 :転載君:01/09/06 18:49 ID:jg4BkSM.
ID:ecubVfHY



香ばしい臭いが鼻につく。
何だろうこの臭いは・・・・
ぼんやりと瞼を開く、腕が痛い、いっ、あれ?なんだ動かな・・・いっ!?
「ああああっーーー。」

「どうした?東京kitty、お目覚めはどうかね?」
「あ、あんたは!」

そう、HPの検索で何度も見た顔。
西和彦がそこにいたのだ。

「初めまして東京kitty君。君を見つけるのに苦労したよ。しかし最後は簡単だった、山本を張らせたんだよ、あっけないねぇ。」
「なんだデブ!豚!しつこい奴だな?」
「君は今自分の立場がわかっているのか?ここは君の病室かも知れないが体を拘束されては俺がここの神なんだぞ?全ては西ルールのもとになんだぞ?」
東京kittyは薬で眠らせられていた為に、まだ体が鉛のように重くうまく反応できない体を見回してみた。
均等なパターンによる亀甲縛りで見事に縛られている…アア、イイッ・・ウッ
身を捩じらせると見事に股間に食い込んだロープ(赤な)が快感を誘う…
腕も拘束されていた、もはや自由になるのは声しかない。
「ぶわっははははっ、東京kittyよ、思い知ったかっ!電脳の世界でモニターを相手にしか暴れる事の出来ないへたれよっ!お前が大阪オフに参加しないから俺が自らこうやって会いに来てやったのさっ!出張西たんの出前 de 牛丼オフだなーっ」
ああ、この香ばしい臭いは牛丼だったのか…
「豚の松田め!厨房ばかり嫌がらせのように何人も集めやがってぇ!俺は2ちゃんねらーは嫌いなんだよ!嫌い!嫌い!お前らは臭いんだっ!」
変装用に着込んだ白衣のボタンが部ブチ切れている、無理もない。
「東京kitty、俺はお前にならあっても良かったんだぜ?さぁ神を前にして何か言ってみろよっ!お前なんかこうだっ!」
叫びながらガムテープでグルグルに巻かれた四角いものを取り出す。
ん?なんだ?あ・・・あ・・・・なんてことを・・・・絶望の涙が頬を伝う。
「どうだ参ったか?ぐーの根もでんだろう?」
「なんて惨いことを、いくらなんでも酷すぎる、罪のないノートパソコンをそんな・・・」
「あーははははっ!俺はひつこいんだよ、やられた事は二度と忘れない。倍返しなんだよっ!」
ゲイツの友人、西和彦は狂っていた・・・さもありなん、彼をここまで追い詰めたのはぼくだ・・・ぼくの世界の住民をぼくが傷つけたんだ。
「どうだ?今度は牛丼だぞ?喰いたいか?喰いたいか?俺は目の前で二つも食べてやるよぉー」
ズルズル、ズルズル、
「いやーーーー、やめてぇーーー、西たんが、西たんが、目の前で牛丼を食べてるぅーーー。」
「ほーら、どうだぁ?卵も入れてやるからな!俺は神なんだからなーっ、喰いたかったら金払えよ〜、千円だからなーっ」

続く



 

39 :転載君:01/09/06 18:49 ID:jg4BkSM.
ID:o4XY3.VY
(725のつづき)
「ご機嫌はどうだい、キティ君」
ニヤニヤと嫌らしい笑みを浮かべながら西がキティベッドに近づく。
「山本にかわいがってもらったのかな?」
キティはベッドに身を起こした姿勢で、目線だけを上げて西を睨む。
以前は癇にさわって仕方がなかった声。
(どうでもいい)
キティは無言のまま視線を逸らす。
「やけに反抗的だなあ、んん?黙ってんのはつまらないよ。いつもみたいに
 噛み付いてこいよ、ホラ」
「・・・山本か」
無言のキティを見つめて、ひとり合点がいった様子で呟く。
「おもしろくないなあ、オイ」
そう言ったが早いか、キティの寝巻きの上着を乱暴に引き下ろす。
拍子に、釦が数個弾けとんだ。
「何するっ!!」
「触診してあげるよ。ん?痣だらけだなあ。あの男にやられたのか?」
「触るな豚!汚い手で僕に触れるな!!」
粘りつくような視線、まさぐる卑猥な手。乱暴な脂肪の塊に鳥肌が立つ。
「どんなオボッチャンのつもりだ?メッキが剥がれたお前を誰がありがたがるんだ?
 現実世界に締め出された、哀れ電脳の王子様か?」
耳を塞ぐ隙もない。必死に抵抗しながらも西の言葉は悪意をともなって脳に入り込み、侵す。
「まあいいや」
反応を示さない身体に焦れて西が巨体を離す。
「俺は男なんて趣味じゃないんだよ。おい、お前ら」
西がそう言ったかと思うと、屈強な男数人がやってきて西の隣に控えた。
「こいつと遊んでやってくれよ、後は任す」
西はそれだけ言うと病室を足早に出ていった。

それからのことは憶えていない。否、思いだしたくない。
長身の男だけがキティのなかにあった。汚い、と罵られるだろうか。
どうでもよさそうに笑うだろうか。
己の唇をキティは無心に指でなぞった。汚らわしい男の感触がよみがえる。
(あの豚野郎・・・・!)
涙は出ない。出ない。
山本でなければ。あの男以外に自分を蔑んで、貶めてわらっていい奴はいない。
身体などどうでもいい。
あの人に二度と触れられないなら死ぬ。
乱れ汚れたままの身体で壁にもたれて、足を投げ出す。

いつのまにか怒りも、絶望も、ヨロコビさえもあの男にコントロールされていた。
苛立ちも激しい怒りもすべて。今はすべて遠い国の出来事のようだった。
キティは山本につけられた痣をただいとおしい気持ちで撫ぜた。

(あいたい)

キティはぼろきれのような身体を両手で抱き込み、眠った。

40 :転載君:01/09/06 18:50 ID:jg4BkSM.
ID:kyyVQXrA

回想シーン
東京Kittyは暇で仕方なかった。
社会そして一般人との接点を著しく欠いた彼の生活は、コミュニケーションというしごく当たり前のこと
が無いも同然だった。
有り余る時間を埋めるために、東京KittyはTVであれ書籍であれ、ありとあらゆるメディアを手当たり次第に
貪った。
不幸にも、周りにいるのは多忙極まる看護婦たち、つまり彼が言うところの奴隷マシーンだけなので
東京Kittyのごたくなど、はなから聴いている暇がない。
彼は彼の心にぽっかりと空いた虚空を埋めんが如くメディアを消費し、それに比例するかのように彼の自尊心もまた
肥大していった。
長い月日が経ち、彼の前に2chが現れたとき、彼は初めてその積年の鬱積を晴らすチャンスを得た。
そこでは自分は誰よりも知識量で上位に立っていると確信した。
なにしろ、ほとんどが厨房とよばれる馬鹿ばかり。そのくせ餓鬼のように有益な情報だけ
には敏感な奴らなので、自分はここではまさしく重要人物。
東京Kittyはそこで自分の知識量を誇示することで、久しく感じられなかったカタルシスを得た。
自分の立てたスレッドに愚鈍なレスをつける者を罵倒することで、得もいえぬ快感を感じた。
ここでは自分は王なのだ、東京Kittyはそんな甘美な想像に酔っていた。

41 :転載君:01/09/06 18:50 ID:jg4BkSM.
ID:SACUIHU.
東京kittyは疲れていた。
切込隊長に初めていたずらされた日から幾日か経っていた。
急激に自分の中で何かがおかしくなってしまった。
たった一人で、大勢を相手に虚勢を張っていた日々が懐かしい。
誰もぼくの正体を知らない。
本当のぼくを知らない。
たくさんの奴を傷つけてきてやった。
多くの幻想を打ち破いてやった。
その結果がこれ、、、、
毎晩のように山本の出現を待ちわび、そして無様な自分の存在を確認させられる。
奴隷。
今のぼくには一番相応しい言葉。
毎夜ぼくの王国で厨房に投げかけてきた言葉。
ぼくは奴隷マシーンになんかならないって誓ったのに、、、、

何故だか今日突然訪れた西和彦を思い出した。
つーか、西たん食べ方汚い、、、、
光景のあまりの恐ろしさに、呼吸が荒くなった。
ふぅーなんまんだぶなんまんだぶ。

42 :転載君:01/09/06 18:51 ID:jg4BkSM.
39 ID:g99kqDj6
ひろゆきからの初めてのメールは、西とのあの屈辱的な夜から半月ほど経った頃だろうか。
差出人はinfo@2ch.netではなく、ひろゆきのプライベートアドレスだったため、
最初は質の悪いいたずらかと思った。
メールの内容は、
「明日ひまっすかー
とりあえず電話くださいです。
xxx-xxx-xxx
ひろゆき」
という、極めて簡潔な内容だった。
電話をするかどうかは随分と悩んだ。どうせいたずらだろう。
もしくは山本の罠・・・
でも・・それでも、このメールがひろゆきからの物であることを信じたいと
思っている自分が居た。
そして、自分に会いたがっているひろゆきを想い、
ひろゆきと同じ空気を感じ、同じ時間を過ごす事を
想像すると、とても胸が暖かくなった。

「ひろゆき・・馬鹿な!なぜ俺があんな厨房と!」

無意識に、ラジ@の過去放送を再生していた。
いつものように、ひろゆきと隊長のくだらない話がPCに内蔵された
安物のスピーカから流れてくる。
内容はどうでもよかった。
ただ、ひろゆきが隊長の話に相槌を打ち、そして、隊長の寒いギャグに
屈託無く笑うたびに、胸が苦しくなった。
今まで、戸惑いつつも、絶対に認めたくなかった感情。
そう。その時、僕は確かに隊長に嫉妬していた。

いつのまにか僕は、汚らわしい巨大な魔物を握り締めていた。
そして、その狂った感情をなんとか押さえ込むため、右手を激しく動かした。

認めたくない!
認めたくない!
認めたくない!

魔物が白い欲望を撒き散らした時、僕は既に決断していた。

”俺はひろゆきと会うだろう。いや、会わなければならない。”

欲望でまみれた右手を拭くことなく、今まで一度も使ったことの無い、
携帯電話に手を伸ばし、震える手でダイヤルした。

3コール目で発信音は消えた。
「あーい ひろゆきっすけど 誰っすかー」

ラジオとは違い、とても低いトーンの声だった。
ただ、その声を聞いた瞬間、自然と震えは消えていた。
そして、一度果てた魔物はその欲望を再び蘇えらせ、
今まで以上に深い欲望の淵に落ちていく自分を感じていた。


つづく

43 :転載君:01/09/06 18:52 ID:8jCjZEOc
ID:KGL/jGIE
前日の西との惨劇で偏頭痛がさらに彼に襲いかかった。一応一晩寝て体力は
わずかながら復活しているようだ。
「人間ってもんは疲れてくると、闘争心も萎えてくるのは当たり前である。」
東京kittyはそう自分に言い聞かせ、最近の自堕落さを反省して、ブドウ糖の
点滴の増強を藤田看護婦に半ば命令調で命じ昔の平常さを保とうとした。
当然、若い疲れた肉体はまるで砂漠に細々と生える枯れかけた雑草がスコール
を浴びたように、腕の静脈からう゛ぁいたみんと糖を吸収する。
果たして彼は若い体をはずませここ数日の出来事が原因であろう偏頭痛や、脱力
感から解放された。

44 :転載君:01/09/06 18:53 ID:8jCjZEOc
そしてあげ晒し。
東京kittyたんハァハァ・・・

45 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 19:14 ID:nk6qfAPU
いい仕事っぷりだ。

46 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 20:00 ID:XGDCe/R.
>>33-43

「ぎゃぁぁぁぁぁーーーッ!いやぁぁぁぁぁーーーッ!あッ、あッ、あッ、や・め・てぇぇぇぇぇぇーーーッ」
今日も東京kittyの病室から叫び声が響く。

「えぇぇい!うるさいわ!おい、藤田君、何とかならんのかッ?」
「西氏ですか?なんかもう3日と空けず入りびたりですからねぇ。(溜息)」
『出張っ!西たんの出前 de 牛丼オフ』が気に入ったのか、毎晩のように弁茶板に「メールはいらないよ」と、言いながらオフスレッドを立ち上げここに開催しに来ている。
「藤田、今日のオフはなんだ?」
「はい、出張っ!西たんの出前 de 納豆オフです、この間が確か、フナ寿司でしょ、それからその前がはちの子オフ…」
「オフ名をフルタイトルで説明せんでもいいわ。」
「オフ会の度に西さんもスレッド乱立させるものですから、サーバーに負担が…。」

そう、西は東京kittyに手ひどい制裁を加えに来ながらも、2chでの暴君ぶりは今なお健在であった。
駄スレの乱立、板違い、あげ荒らし…思いつくものは全てやった。
他の参加者を拒絶する東京kittyと二人っきりで開催のオフスレ、しかも1にはしっかりと開催日まで記していた、これではオフ終了後もスレッドを使いまわすことが出来ない…西は確信犯であった。

「西をどうにかオフ板へ誘導できないのか?」
切込隊長は焦っていた、これではいち運営者としての彼の面目は丸つぶれだ。
「いきなり隔離板へ誘導するのも、問題が大きくなるだけです。オフ板は対人への依存率が高いですから更に西さんを2chに思いとどめる結果になりはしないかと?毎日オフ開催なんかになったら(ブルブル)」

そのころ病室では宴が最高潮に達していた。
「ああああーーーーッ、ぐぁぁぁぁーーーーッ、い・や・だッ、い・や・だッ、ごめんなさぁーーーーいッ、許してーーーー。」
艶かしい赤のロープで見事な亀甲縛りにされた東京kittyの口から断末魔の叫びが続く。
「うふふふっ、今度はジネンジョを入れてやろう。」
ドバッ、グチャグチャグチャグチャグチャ
グリグリグリグリ
「どうだ?あーはははははっ!食ってやる!食ってやる!残さず食べてやるからなぁっ!東京kitty、貴様は目を瞑らずしっかりと見ておけぇっ!」
ズルズル、ズルズル
「いやぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーッ!!!ネバネバぁぁぁぁぁぁぁーーーッ」

続く

47 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 20:05 ID:j1f7i73Q
>>13-22
>>23-32
>>33-43

48 ::01/09/06 22:07
3

49 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 22:09
test

50 :南京Kitty:01/09/06 22:13
転載君言ってよし

51 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 22:17
ID:0vGBTCRg
「あーい ひろゆきっすけど 誰っすかー」

受話器越しの少しくぐもった声を聞きながら、東京kittyはしばし硬直した。
全身が冷たい汗でじっとりとぬめり、同時にペニスが痛いほど怒張しているのが遠く感じられた。

ほんの数瞬のことだっただろう。

「あのー、もしかしてキティ君?」

ひろゆきの第二声にはっと我を取り戻すが声が出ない。
かすかに、

「はい」

それはおびえた子猫のような声であったかもしれない。

52 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 22:33
連載希望あげ。

53 :訂正まとめ:01/09/06 22:40
>>13-22
>>23-32
>>33-42
>>51
>>43
>>46


順番はこれでいいっすかね。

54 : ミニイ:01/09/06 22:50
kittyちゃん昨日出てたんだー。
ショックー、でも放置プレイも萌え♥

55 :名無しさん@どっと混む:01/09/06 23:14
つーか、前スレのリンク無いジャン

ひろゆき弐代皇帝退位!弐編第3代皇帝に即位!!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=venture&key=999230570

56 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 00:24
kitty女性説が・・
東京kittyって複数いたよね。って今更なのか?な。

57 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 01:29
転載君、お疲れ!
ありがとうね♪とっても楽しめたよ〜♪
こうしてみるとキティも使いようだよね(藁
つか、隊長の「俺は浮気しない人なんだよね」
つー前スレの感想もナイス突っ込みだたねー(藁
>all
続編期待!sage(藁

58 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 01:48
女性説?途中から女性にしちゃっていい?
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46

「どうだ?たまらないだろ?」
潤んだ目をした東京kittyは、はあはあと、息を切らしていた。
「ン?何とか言ったらどうなんだ?・・・それとも、ジネンジョくらいじゃ、まだ物足りないのか。。。」

そう言うと、彼は,おもむろに、別室に控えていたドラえもんを呼んだ。
「おい、ドラえもん、ちょっと頼みたいことがある。ちょっと来てくれないか?」
ドラえもんは呼ばれると、どら焼きを口にくわえながら、部屋に入ってきた。
「もごもご・・・僕ドラえもん!」
「・・・んなことは分かってる。自己紹介はいいから、例のものを出してくれ」
「例のものね。はい、タケコプタ〜!」
「おう、これこれ。これで、♪そーらを自由に飛べちゃうね!・・・って違ーう!!あれだ!あれを出せ」
「ごめんごめん、のびた君」
「俺はのびたじゃねえ!」
「分かってるよ,のびた君。はい、性転換銃!!!」
「よし。これだ、これだ。・・・フフフ。これが何かわかるかな?ククク」
「え?性転換銃だよ、のびた君!今言ったじゃん」
「お前にきいてねえっつーの!・・・。そう。これは性転換銃だ」
「ど、どうするつもりだ!?」kittyは不安そうな顔で、尋ねた。
「野暮なことを聞くなよ。性転換銃で何ができるかぐらい、想像がつくだろ?」
そういうと、彼は性転換銃をドラえもんに向けた。「まずはこいつで試してやろう」
「・・・のびた君?」
「あー、いまいましい。俺はのびたじゃねぇ!!!」そう叫ぶと,性転換銃のトリガーを引いた。
性転換光線を当てられたドラえもんは,見る見るうちにドラミちゃんへと変化した。
「ふーん。なるほどな。効き目は確かなようだな・・・って、ホントに確かなんだろうな?ドラえもん」
「大丈夫よ、のびたさん」
「よし、今度はkitty君の晩だな」
「や、やめろ〜〜〜」
「ホモネタを続けてるとライターの俺がすっげーつまんねえんだ。kitty。お前を女にして、
渋谷で放置プレイの刑にしてやる!」彼は性転換銃をkittyへ向け,トリガーを引いた。
「いやだー!やめろ〜!やだー、やめてよ!やーん、やめてえ〜!」

…しばらくの沈黙の後,女になったkittyの姿がそこにあった。
「・・・女になって、気分はどうだ?」
「・・・・・・悪くはないわね。」東京kittyは、そう、つぶやいた。

>>続きよろしく〜

59 :58:01/09/07 01:58
どうでもよくないが、ベ板は強制IDどころか、IDがなくなったな。
いつのまにか。

60 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 02:17
キティ女性化でいいと思うよ?
キティだって弐編主役の下呂作文で、
女性化する弐編を超キモいタッチで書いてたじゃん?
そこまで史実(藁 になぞらえてやるのも(・∀・)イイ!!

61 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 02:19
つか、ギャラリーには男も多いしね。

62 :ライター46:01/09/07 02:33
説明うざいと思うんすけど、西オフはあくまで、東京kitty目の前で西氏が飯食ってるだけなんですよ。
わかって頂いてると思うんすけど。(笑)

63 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 02:40
>>62
承知しております。西タン食べ方汚いんだよね?(笑

64 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 02:52
>>62
了解してますー。なんか西たんとか見た事ないし
オフにも逝ってないけどミョーにリアルで笑えるねヽ(´ー`)ノ

65 :東京kitty:01/09/07 03:35
名無しが何書いても迫力ないよ(ぷっ

66 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 03:39
kitty君、今晩初登場だね。
マジで君がおらんとつまらんわ。
いままで友達とマージャンでも打ってたのかな?(w

67 :東京kitty:01/09/07 03:42
運営側の誰かのような
精神リズムだな(藁

麻雀?
ああ、今度それで何か書いてみるか(ぷっ
>66

68 :東京kitty:01/09/07 03:45
ラジオに出た某Iのようなリズムを出す奴も上にいたな(藁

69 :66:01/09/07 03:49
>>67
それは是非読んでみたいな。よろしく頼むわ。
「ドサ健バクチ地獄」(阿佐田哲也)みたいなのがいいな(w

70 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 04:50
>68

ていうかIDがきえてるよ。
サーバーの負荷の軽減を優先したのか?
ほくそ笑んでるだろ、てめぇ! 藁 w

(あんまり、濃いリアクションするなよ、夜中に。マッタリきぼん!)

71 :東京kitty :01/09/07 05:13
>>70
(= ̄ω ̄)ノ ぃゃぁん

72 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 05:14
批判要望板居酒屋にしむら
名前: 名無しさんの声
E-mail:
内容:
まぁまぁ、マターリいこうよ。

メニュー
ひろゆき揚げ    400モナー
切込み隊長株塩漬け 600モナー
マァブ刺身     500モナー
夜勤ラーメン    700モナー
西バラ肉炒め    時価(アスキー株価に連動)

参照:モナー対円レート 1モナー1円(スイス銀行、対顧客電信売りレート)

73 :東京kitty:01/09/07 07:12
本物の東京kitty君の自作自演が行われる前に、
ここがニセモノだらけになったら、どうなるんだろう?

実験してみたいな。(藁
ヴァカ炸裂5963(嘲笑藁
>67

74 :東京kitty:01/09/07 07:19
詐称5963(藁
>73

75 :東京kitty :01/09/07 07:27
詐称5963(藁
>74

76 :東京kitty :01/09/07 07:30
詐称5963(藁
>68
>71
>73−75

77 :東京kitty:01/09/07 07:37
朝からヴァカが4匹つれたよ(嘲笑藁

78 :東京kitty (良心が痛むヘタレ):01/09/07 07:49
不毛な言葉のオセロゲーム。
勝者はいない。
自虐(嘲笑藁

79 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 07:55
ラジオで切込み隊長が
「このカブしょっぱすぎるぞ!!!!4億モナーかよ!!4億モナア!!!ゴルァアア!!!」
と怒ってました。
>>72

80 :早稲田:01/09/07 08:53
kitty....消えてくれ。
頼む。

81 :東京kitty:01/09/07 09:20
ヴァカ田のヲマエの方が消えるべきだと思うが?(嘲笑藁
>80

82 :東京kitty :01/09/07 09:37
ヴァカ炸裂5963(嘲笑藁
>81

83 :東京kitty:01/09/07 09:37
詐称5963(藁
ちゃんと「ヴァカ駄」って書かないと(ぷっ
>81

ヴァカ駄くん、これ見て海より深く悲しめよ(藁


ヴァカ駄3流のルーツ

大隈は、席を離れようとした。西郷はふりかえった。
すさまじい目であった。
「大隈サン。いずくに逝かれる」
「いや、都合があって」
「その都合とは?」
「・・・横浜にて」
と大隈はいった。
「外国人に招かれておりますのでぇ」
「なんの用か」
西郷の太い頸が、大隈に向かってねじれている。
その表情のけわしさが大隈を圧迫し、
これほど人を食った男でさえ唇の色を失った。
大隈の声は、不覚にもふるえた。
「夜会の招待をうけておりますのでぇ」
「だまらっしゃい」
と、西郷は怒号した。
「貴公は日本の安危を背負う参議ではないか。いま国家の大事を議していると
申すのに、中座しようとなさるばかりか、その理由が異人の夜会に招かれている
からというのは、何事でござるか。事の軽重、当否がわからぬのか」
ヴァカ、と最後につけくわえた。西郷が同僚や他人に対し、面とむかって
これほどにののしったことはかつてないであろう。
大隈は、ゆくももどるもならず、片頬を痙攣させながらたたずんでいる。
「席に、もどらっしゃい」
と西郷はいった。大隈はやむなく数歩すすみ、席についた。すでにふてくされていた。
(司馬遼太郎「歳月」より)


ヴァカ駄は身の程を知れや(嘲笑藁
>80

84 :東京kitty:01/09/07 10:33
東京kittyを演じるための参考資料だ。(ぷっ

(文法)
・他人のレスには>1と全角
・文末に必ず(藁 あるいは (ぷっ が入る。
・10回に1回くらいの頻度で文末に(嘲笑藁 が入る。
・5回に一回の頻度で「(まるで)意味不明だな。」が出る。
・他人のことは必ず「ヲマエ」と呼ぶ。
・語尾は「・・・が?」とか「・・・か?」で終わる。
・再登場時に必ず「ヴァカが○匹釣れた」という
・5963(=ご苦労さん)という寒いネタが何よりも好き。
・専用の当て字がある「早稲田=ヴァカ駄」等
・最低二行以上話す。(その内一行は定型文。[例]ヴァカ炸裂5963(嘲笑藁
・理屈をこねるときは長文化する。
・句読点の使い方が下手。
・sageは絶対に使用しない

(論理)
・煽りを煽り返す。(基本)
・議論に持ち込むと、検索エンジンで適当な用語を探し、なんとなく
意味が通るようで、実は意味のない文章を組み立てる。
・相手がkittyに肯定証明を求めた場合、その否定証明を要求する。
・自分は必ず後。まずは相手が先に答えることをいついかなる時も要求する。
・コピペについては、過剰反応を示す。
・状況が悪くなると、突然落ちる。その際、再登場の際に「ヲレにも都合が」と負け犬の遠吠えをする

85 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 10:37
キティが西に大嫌いって言われたのってどのスレだっけ?
みつからん・・・

86 :東京kitty:01/09/07 10:40
ヴァカのカキコはコピペの引用だけでひねりがないね。(ぷっ
>84

87 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 10:43
2行以上話すと言われたことに傷ついたのか
1行でまとめるキティちゃんかわいい!

88 :キティへ:01/09/07 10:44
一連の陵辱小説のなかでお気に入りはありますか?

89 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 11:37
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58

切込隊長は正直困惑していた。
西たんが2chで問題を起こすたびに、あちこちから切込隊長に直電がかかってくる。
うんこどころではない。
西が2chに留まる理由はなんだ?
一体何が目的なんだ?
ひろゆきを愚弄し、東京kittyを恐怖のずんどこに貶め、懇意にしてくれていた2ちゃんねらーにも塩を撒き、これ以上何を望むというのだ?
つーか、俺が東京kittyと遊べねーじゃねーか。
「ああ、西和彦、UZeeeeeeeeeeeeeeeeee。」
「西たんですか?」
東京kittyの病室から納豆を片付けてきた藤田がそこにいた。
「なんであそこに居座るのか理解できねーよ。」
「そうですね、西氏があそこに現れてからもう半年近くもも経つんでしょうか?散々人格を疑うような失態を繰り返してますからね」
簡単な成り立ちから見ても、正直ひきます。

2chに西氏アスキー運営から退陣スレが立つ

知人と思われる誹謗中傷書き込み多発

西たん登場、激怒っ!

誹謗中傷カキコ退散

西たん振り上げた拳が下ろせない…困っちゃた

西たん、怒りを無関係の山本一郎にぶつけ馬頭っ!(かませ犬状態…可哀想<切込)

2ちゃんねらーを装った煽り書き込み多発(多分西の知人、性格分析が鋭すぎ)

西たん、怒り心頭っ!

ひろゆき登場西たんをたしなめる

バトルウォッチャーパティオや2ちゃんねる研究でスレ紹介

2ちゃんねらー増加

90 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 11:38
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89



MSX信者も集結

西たんとコミニューケーションが産まれる(この辺りは完全2ちゃんねらーだと思われる)

西たんまんざらでもなさそう

2ちゃんねらー西たんにハァハァ…

西たんも、アスキーから仕事を干されて毎日サミシカッターヨ

西たん、毎晩のように2ちゃんねらーとコミニューケーションを重ねる…まさに恋人同士が親交を深めるように

西たん、調子に乗ってネットでの理想論やMSXの未来について口八丁手八丁でほざいてみる

チームMSX信者、2ちゃんねらー西たんを見直す

クックック、なんだかいい塩梅だぞ!(by西)

2ちゃんねらー、オフ会のおねだり

ブヒッ、ブヒッ、OKだブヒッ俺オフ開催だブヒッMSXモナー


91 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 11:39
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89 >>90

オフ会での展望を果てしなく語って、参加者を収集

参加表明表に額に西でとノリノリご満悦

調子に乗って掲示板設立をほのめかす、ひろゆきっ!見てろよぉ〜!許さないブヒッ

西chにしなよっ!いや、24chだよっ!…決定

チームMSXヨダレもん、ハァハァ…。2ちゃんねらーあきれるが優しく接してやる

西たんテレクラに逝きたい発言(知らない女性と会話ハァハァ…し・た・い)

2ちゃんねらー、アスキー社員、騒然(いいのか?ケイ、君はゲイツの友人ケイなんだぞ?)

いやぁ〜、匿名性のメデアとアインディティうんたらかんたらっつー、レポート書いて発表するブヒから〜本も出すブヒ〜等とごまかす

本物か偽者か論議加熱、アスキー社員おおわらわ

運営から(ひろゆきか?)西たんへキャッププレゼント、西和彦★発行

西たん拒否、確かめたければメールすれやぁっ!ゴルァ(゚Д゚)ノ(アア、キャプガnishi★ダッタラヨロコンダカーモ、ヒロユキノバカー)

西たん、寄生獣ミギ-状態で2ちゃんねるを急速に学習、べ板以外も楽しんでいたようだ

西たん毎晩のように講師きどりで与太話を披露しに(つまり暇だったんだな)

MSXフェスティバルも同時進行で開催中(信者ハァハァ…)

西たんって呼ぶなぁっ!タンは嫌だ、嫌だ、い・や・だぁっ!

じゃ、西タソ?西上ミノ?西ぴゃんがいいよ!西ホルモソ?カズリン?お前ら勝手にせー

遠藤雅伸★アスキー社員に西和彦偽サイン贈与自主告白


92 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 11:41
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89 >>90 >>91
うるさいぞー2ちゃんねるにて西スレ紹介、更に住民増加上昇を続ける

本物か?偽じゃねーのか?どうよ?途中参加厨房が切込に直電、隊長呼び出しくらう

西たんと初タイマン、場外乱闘、話にならず隊長退散、西たんも主役の座を奪われご機嫌斜め

殴られたら倍返しだっ!恨んだ奴は一生許さないっ!見てろよ!(西たんのポリシーらしい)

多分この辺りから、チームMSX部隊は裏で蜜に西たんと連絡を取り合い表部隊から姿を消す

オフ会に向けて構想を練りだす、レス数もかなり気にしていたようだ(結構満足していたらしい)

西たん、調子に乗って池田理央子先生に自伝を書いて欲しいと告白、超美形きぼん

大川氏の思い出や、過去の栄光や挫折や寂しさを、お涙頂戴で語り始め2ちゃんねらーのハートをキャッチ(都合の悪い過去は全デリ)

93 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 11:56
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89 >>90 >>91 >>92

「つーか、藤田、お前の正体は転載君だろう?」
「なんですか?転載君って?」
「ま、いいだろう、これは確か豚小屋スレの引用だな?細かい順番が微妙に違うがこんな感じだろう。」
「まだ西スレの本領を3分の1も発揮出来ていませんが、スレッドがdat入りで語り部が行方不明なんですよ。是非西スレで続けて欲しかったんですが。」

はっ!?
切込隊長の脳裏に鮮烈な稲妻が走った。
やっとひとつの謎が解けたような気がする。
そうか、西たん、最近キャラクターの路線がえをしてきたと思ったら、やっと自分の醜態に気がつき始めたんだな。
もう遅せーよ、豚め社員の桜でも動員して2chで名誉回復かよ。
面白い、こうなりゃ速報で販売しているみみずんの過去ログCD−Rは買いだな。

切込隊長の計画する作戦を露知らず、病室から中庭に舞台が移された出張っ!西たんの出前 de 出張オフは続いていた。
女になった東京kittyは西の喰らう納豆をひたすらこねさせられていた。

94 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:06
漏れはよくしらんけど、西たんの喰い方って見るだけで拷問に値するほど汚いのか? (藁
オフ行けば良かった。

95 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:13
>>94
ネタじゃないの?(笑)

96 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:19
>>93
こーいうのを読めるから俺は2chにくる

97 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:22
1 名前:参加するカモさん 投稿日:2001/07/27(金) 21:53
昨日のメルマガ

>めんどくさいっすね。なんつぅか。
>いろいろやらされそうで、ウザイし、、、
>来年はやりたくねぇなぁ、、と早くも愚痴ってる今日このごろですが、、、、

うざいって・・あんた・・何様?
こういうキャラがかっこいいと思ってんの?バカみたい。
ガサツで大胆な男を装っちゃって・・本当は繊細でか弱い男のくせに

どこにでもいるよね?こういう奴、みんなの気勢を削ぐ奴
やらなきゃいいのに

でも、来年のことを考えてるってとこが笑える

3 名前:参加するカモさん 投稿日:2001/07/27(金) 22:29
周りに一生懸命準備してくれている人がいるわけだから、
たしかに1さんのいうような男を装うにしてもやりすぎと思います。
イベントを盛り上げようとしてくれている人達にあまりに
失礼と思うのですが。。まあただの杞憂ならば余計な口出しですけどね

98 :cisCo:01/09/07 12:23
名無しが何をやってもミジメw

99 :東京kitty@16号:01/09/07 12:29
いやー、
ヘボ小説の書き手たちのヴチ切れっぷりが痛々しいね(嘲笑藁
よっぽど腹に据えかねたのかね?
よく頑張ったね。
だが・・・・手法として二番煎じのサル真似だな(藁

哀れ(ぷっ

100 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:34
>>99
おいおい、ネタとして楽しんでるだけじゃよ。
それも理解できないお前が哀れ。
素材を活用するのと、コピーするけのお前とは全然違うだろ。

101 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:35
そうそう、次は女として陵辱されるんだよな、楽しみだよな?東京kitty 。

102 :東京kitty@9号:01/09/07 12:35
>>99
つーか例の件どうなってるんだ?

>>100
「コピーするけ」なんて日本語使ってるヲマエの方が哀れ(嘲笑藁

103 :東京kitty:01/09/07 12:36
まぁまぁ。
ヴァカどもは踊らせて楽しむものだよ(ぷっ
>99

104 :東京kitty:01/09/07 12:46
101は縛りつけられていた。
手術台の上には101の子供が手足を束縛され横たわっている。
「おとうさん!!助けて!!」
子供は父である101に助けを求めた。
「やめろ!子供にだけは手を出さないでくれ!!頼む!!」
101は哀れな声を出して懇願した。
「はぁ?ヲマエ、何を言ってるんだ?遅いよ。」
ヲレは、
手に持ったナイフを躊躇なく101の子供の胸に突き立てた。
子供の絶叫が部屋に響き渡った。
ヲレは101の子供のまだ鼓動している血だらけの心臓をひきちぎり、
101の前に持ってきた。
「ヲマエみたいなクズの子供でも、血は赤いんだな。」
ヲレは101の怒りを通りこして放心した悲しみに満ちた
負け犬としての顔を見下した。
ヲレが右手で101の子供の心臓を握りつぶした瞬間、
赤い血が101の顔面にふりそそぎ、
101は絶叫して泣き崩れた。
そのミジメな姿に、ヲレは
「ヴァカ炸裂5963(ぷっ」
という言葉を投げかけ、
101の顔に唾を吐き、屍骸とその父親のいる汚らわしい場所から立ち去った。

とまぁ、こういうネタを楽しむわけだろ?(ぷっ
>101

105 :キティへ:01/09/07 12:50
文才ないね

106 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:52
>>104
東京kittyちゃんて日本語が読めない人?
ここリレー小説読んでそんな展開しか想像できないの?
つーか、東京kittyちゃんて文才ないね。
リレー小説は面白いけど、東京kittyちゃんの文章には魅力も想像力もないよ。

107 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:53
その日の「西たんの出前 de 出張オフ」の夜、裸で眠る西に抱きかかえられたまま体を震わせ泣いていた。
「隊長・・・どこへいったの?もう私ではだめなの?・・・・・・・会いたい・・・・・」
音もたてず病室のドアが3センチほど開いた。黒い影がこちらをのぞいているのが分る。
目が合った。
「だっ誰なの?」
「しっ!静かにして、西が目を覚ます。」
「大丈夫よ、彼は食欲と性欲が満たされれば決して起きないわ。」
男がドアを開け遠慮がちに入ってきた。そしてその少々厚ぼったい唇を動かした。
「隊長の命令でむかえにきたですです。」
「あ、あなたはひろゆきさん。」
「そうです。あなたの屈辱は私にもよくわかります。自分ももかつてはoff会で・・・・」
「さあ行きましょう、隊長ががお待ちです。」

つづく

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

続きは適当にお願いします。
キティちゃんが続き書いてもいいよ。

108 :東京kitty:01/09/07 12:53
ネタに怒るなんて
無粋だなぁ(ぷっ
>105 106

109 :キティへ:01/09/07 12:55
文才ないね=怒り

文意を汲めない馬鹿だな

110 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 12:55
東京kitty、ネタの才能もなし。

111 :東京kitty@16号:01/09/07 12:58
>>102

もうちょっとかかるね。
ICQ上げたよ。

112 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:00
オリジナルの才能がないのは恥ずかしいね。
自分の手で何も生み出せない東京kittyを見事に侮辱出来てるよ、ここのリレー小説はさ。

113 :東京kitty@9号:01/09/07 13:03
>>112
創造性信仰かね?(ぷっ
独創には限界があるよ。
真似る才能の方がずっと大事だね。
独創性という言葉を金科玉条のごとく崇拝して
更に「自分の手で何も生み出せない」なんて
女への出産コンプ丸出しのありふれた言葉しか捻りだせない
とはマヌケだな(ぷっ

114 :東京kitty:01/09/07 13:09
101は、目の前に横たわる101の子供の屍骸を見て呆然としていた。
怒りなどは涌いてこなかった。
101の子供の口を開け目を飛び出したまま死んだ姿と、
自分の前に横たわるその血だらけの心臓が、
101に通常の感情の運動を惹起させるのを拒否させていた。
「これは夢だ」
101は、一気に精神的に退行しようとしていた。
「は・・・はっはっは・・・はとぽっぽ・・・」
101は、思いついた童謡を口端にのせ、
精神の崩壊を防いでいた。
101は外界から自分の精神を遮断することで、
自分の存在を保っていた。

101は、独房に移された。

115 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:09
あ、昼休み終わりだ。俺は奴隷労働に戻るよ。

じゃあ、またね>キティ

116 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:10
女として陵辱されるのがそんなに恥ずかしいのか?
何を恐れる?東京kittyさん。

117 :東京kitty:01/09/07 13:11
敗走5963(ぷっ

118 :東京kitty:01/09/07 13:12
恥ずかしい?
はぁ?意味不明だな。
書きたければ書けばいいぢゃん?(ぷっ
ヲレもただヲレの書きたいものを書いただけだが?(藁
ネタだよ、ネタ。
互いにね(藁
>116

119 :東京kitty@16:01/09/07 13:25
>>118
相変わらずエグいねぇ(藁

120 :東京kitty@9号:01/09/07 13:27
グロすぎやーー(藁藁

121 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:35
101=116ですか?
お子さんお気の毒でした。
キティはひどい奴ですね。

122 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:38
残酷だなぁ・・・・kittyの冷酷な一面ですな。

123 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:41
>東京kitty
つーか文才がないから残酷さも伝わらん。
表現力のない文章をだらだら書かれてもな。
ここのリレー小説みたいになんか笑えたり、伝わるもん書いてくれよ。

124 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:43
東京kitty物語

その命と引き換えに美しい母から生を授かった薄幸の美少年東京kittyが
その半生を過ごしてきた病室で繰り広げる愛と倒錯の世界を描く 感動のストーリー
待望のひろゆき登場か!カラミはあるのか?
新スレ移行 好評連載中!

>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89 >>90 >>91 >>92 >>107

125 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:43
>>123
子供殺されたからって怒るなよw

126 :訂正しておくね:01/09/07 13:48
東京kitty物語

その命と引き換えに美しい母から生を授かった薄幸の美少年東京kittyが
その半生を過ごしてきた病室で繰り広げる愛と倒錯の世界を描く 感動のストーリー
待望のひろゆき登場か!カラミはあるのか?
新スレ移行 好評連載中!

>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89 >>90-93 >>107

127 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:48
>>126
子供殺されたからってミスするなよw

128 :東京kitty:01/09/07 13:49
ヲレに文才が無い?
それにしては動揺してるね。
ミスまでして(ぷっ

129 :東京kitty@16号:01/09/07 13:51
>>128
でもちょっとグロいと思いますけど(藁

130 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:52
東京kittyご乱心!
初心者厨房になってる。
名無しさん@どっと混むは一人しかいないそうです。<東京kittyの脳内

131 :東京kitty:01/09/07 13:52
なぁに、
ネタを書く奴なんだから、
あれがネタだって分っているさ。
多分(ぷっ
>129

132 :東京kitty@9号:01/09/07 13:54
>>130
乱心してるのはヲマエだよ。一人でないのはどっちかな(藁藁

133 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:54
読めるネタを提供しろ。<東京kitty
読む価値のないお前の文章じゃつまらん。

134 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:55
>>133
既に読んでプルプル怒りで震えながら言っても説得力0w

子供殺されたからって怒るなよw

135 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 13:57
親でも子供でも彼女でもなんでも殺してくれ。
恐怖が伝わってくるような、オリジナルの作品をな。

136 :アンチkitty:01/09/07 13:58
なんかアンチkittyたん連合の勢いが無くなった。
どうした?もっと頑張るんだ!負けてるぞ!

137 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 14:23
東京Kittyは激しく恐怖した。

これまで幾多の戦を繰り広げ勝利してきた。
ついこの前も、西という豚を血祭りにあげてきたばかりだというのに。
得意の絶頂だった。
俺は王だ。
そう、この2chで自分に適うものはいない。
しかし、その2chが真意は判然としないが、存続の危機を匂わしている。
嫌だ!
断固拒否する!
ここが無くなればおれは白い独房に閉じ込められた骸にすぎない。
似たような掲示板は、規模も、その管理人の資質も
東京Kittyにとって確かな、満足いく居場所になるか確証がもてない。
しかも2chの管理人であるひろゆきという男はやる気があるのかないのか
もうここの運営に飽き始めてい様子だ。
それはまずい。自分の煽りも自作自演もひろゆきという男の懐の広さ、
いや、いい加減さがあってこそ自由にやれているのだ。
東京Kittyは震えている自分に気付いた。
どうにかしなければ、どうにかしなければ。
自作自演のスレを立てた。2編をだしにしてひろゆきをおびき寄せるんだ。
厨房どもが集まってきた。よし。
厨房たちの愚問を切り捨てているうちに、まんまとひろゆきが現れた。
東京Kittyの鼓動が激しくなった。
奴の真意を確かめるんだ。
言い訳は許さない。確信を得られるまで問い詰めてやる。
急いでひろゆきの心をえぐるような煽り文句を打ち込もうした。
しかし指が、動かない。打ち込めない。
・・・んっ!どうしたんだ、早くしないとひろゆきが消える。
ハアハアハア。呼吸が苦しい。どうした、早くしろ!
震える指が打ち出した。・・・ああっ!!

「陛下、・・・」

東京Kittyは犬になった。
しかしそれを知るのは山本という男が自分の前に現れて、、、

138 :キティへ:01/09/07 14:27
>136
呆れてんでしょ
煽りしかできないもん(会話成立させる意思なし)
目的は議論にない
相手を如何に屈服させ(てるつもり)るか
つまり、言い負かしたいだけ

あんたも遊びたいなら自分でやりなよ
大多数は飽きてるよ
お疲れさん

139 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 14:32
ひろゆきが好きな東京kittyか。
女ストーカー説ですな。

140 : :01/09/07 14:46
東京kitty@迷文コレクションvol.1

>>104
ヲレは101の怒りを通りこして放心した悲しみに満ちた
負け犬としての顔を見下した。
>>113
独創性という言葉を金科玉条のごとく崇拝して
更に「自分の手で何も生み出せない」なんて
女への出産コンプ丸出しのありふれた言葉しか捻りだせない
とはマヌケだな(ぷっ

141 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 14:49
>>140
子供殺されたからってムキになるなよw

142 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 14:52
>>137

しかし、
あのスレでひろゆきは
kittyのことを大分知っているようだったぞ。
もしかしてマークでもしてるのか?

143 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 14:53
>>142
Thiがうよ。
137=ひろゆきor切込み

あいつら祭にはいつも参加してるもん。

144 : :01/09/07 15:03
>>85
えっとねーあれは漏れが一昨日どこかに張り付けたよ〜?
西スレpart20かここのpart1か2ch帝国衰亡史のpart1か
どれかだよん。今は仕事中で探せないのさスマソ。
しっかし、キティの異常に暇な所、それだけは羨ましいな(藁

つか、愚劣な感情のみに走っているキティの駄作文と
有志の書いている笑える名パロディ小説、
ならべるとめちゃ違いがわかるね。作者の力量はもちろんのこと
気持ちに余裕があるかどうかで、人間性まででるものだぁね。

145 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 15:05
>144
子供を助けられなかったからって、キレなくてもいいよw

146 :東京kitty:01/09/07 15:07
やあ奴隷マシーン、
大人ごっこ5963(藁

>144

147 :キティ、擁護派まで自演のサル芝居再開!晒しあげ:01/09/07 15:11
125 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/07 13:43
>>123
子供殺されたからって怒るなよw

127 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/07 13:48
>>126
子供殺されたからってミスするなよw


134 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/07 13:55
>>133
既に読んでプルプル怒りで震えながら言っても説得力0w

子供殺されたからって怒るなよw


141 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/07 14:49
>>140
子供殺されたからってムキになるなよw

148 :東京kitty:01/09/07 15:15
ムキになってコピペしてるんだね?
何かあったのかね?(嘲笑藁
>147

149 :143:01/09/07 15:18
>>147
ああ、それ俺だ。スマン。

150 :143:01/09/07 15:19
>>148
ていうか、あんた一体誰よ?
ひろゆきも切込みもあんたをリアルで知ってそうな雰囲気だよ?

151 :東京kitty:01/09/07 15:20
勘違い5963(藁
>147

152 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 15:21
一介の高1だが?(‘w荒
>150

153 :143:01/09/07 15:22
うそだろ?

154 :東京kitty:01/09/07 15:32
彼らと現実空間で話をしたことはないよ。
>153

155 : :01/09/07 15:39
今の状態なら自作自演し放題だからね。
キティの独壇場にしとこうよ。
少なくともIDでるまで放置だね?
>ALL

156 :東京kitty:01/09/07 15:45
敗走5963(嘲笑藁
>155

157 :東京kitty:01/09/07 15:47
自作自演は「名無し」だってできるんだよ。
ヲマエこそヴァカじゃない?(藁
>155

158 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 15:47
なるほど・・・キャラを作りこめば作りこむほど、
自作自演もリアリティを増すわけだね。
見事だ、kitty。
情報操作の才能だけは大したもんだ。
小説はダメダメだがw

159 :小声で:01/09/07 15:58
>>158
子供殺しのテーマの奴は嫌いだが、弐編の方は結構好きだ。

160 :東京kitty:01/09/07 16:43
で、オリジナルの東京kittyはいるのかよ?
実験失敗5963(笑)
>73

161 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 16:47
女kittyたんの処女は西たんに奪われちゃったのか。そうか・・・
kittyたん、こんなぶっトンだモノ(主演)を読めるなんて
なかなか出来ない体験だよ。(w

162 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 17:24
東京kittyは渋谷109の踊り場のベンチ縛りつけられていた。
周囲の人間は皆、見て見ぬフリをしている。

横には西がニヤニヤ笑いながら突っ立っている。
「西さん。助けてください、、、」
身動きのできない東京kittyは、弱々しい声で、 助けを求めた。
「・・・キミは人に見られるのが好きなんだろ?ふふ。」
kittyは哀れな声を出して懇願した。 「お願いですから、、、一人にしないでください」
「はぁ?ヲマエ、何を言ってるんだ?いまさら。ホントは好きなんだろ?」
西は、
手に持ったバイブを躊躇なくkittyのオマ○コに突き立てた。
(※ 東京kittyは、ドラえもんの○秘道具「性転換銃」によって性転換しています)

kittyの悶絶の声が渋谷109中に響き渡った。 周囲の視線がさっとkittyへと向く。
その光景を見て、おとこたちはひそかに勃起し、女たちはそそくさと退散していった。
西はkittyの前に、アナル用にちょっと細めで、全体がイボだらけのバイブを
kittyの前に持ってきた。
「まだ物足りないだろ?クク。後ろの穴にも入れてやるよ。昔みたいにな」
西はkittyの快楽を通りこして恍惚とした喜びに満ちた
メス豚としての顔を見下した。

西が右手で二本のバイブのスイッチを全開にした瞬間、
kittyは一回目の絶頂を迎え、失禁した。
kittyの股間から黄色い尿が109の床面にふりそそぎ、
kittyは絶叫して泣き崩れた。
そのミジメな姿に、西は
「エロ炸裂5963(ぷっ
このままここに一時間放置プレイの刑じゃ、ケケケ
周りのお兄さんたちと一緒に遊んでもらえ」
という言葉を投げかけ、
kittyが二本のバイブを下の穴にくわえ込んでいる、渋谷109の階段をゆっくりと降りていった。

#ライター感想:原文が駄文だとパロディにもしにくい。

163 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 17:39
kittyは、自分の前で目をギラギラさせて自分の股間を見つめている周囲の男たちを見て呆然としていた。
恐怖などは涌いてこなかった。
kittyは、自分の股間を曝け出すように股を開け、男たちのゴクっというツバを飲み込む音と、
自分の前に立ちはだかる男たちの勃起したペニスが、
kittyに通常のセックスを惹起させるのを拒否させていた。
「まあ夢みたい・・・」
kittyは、一気に精神的に退行しようとしていた。
「は・・・あはん。kittyのまんこ、おかしくなっちゃいそう。・・・見てるだけじゃなくて、早く入れて。一人ずつ、全員のちんちんが食べたいの」
kittyは、勃起した男たちのチンポを上と下の口に咥え、
ひとつひとつ、その味をあじわっていった。
kittyは口に男たちの精液を発射させることで、
自分の避妊を保っていた。

kittyは、男たちに回され、何度も何度も絶頂を迎えていた。

164 :名無しさん@どっと混む :01/09/07 17:44
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 勉強の邪魔だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

165 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 17:48
>>164
お勉強中の良い子は、こんなクソスレをみちゃいけません!メッ!

166 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 17:51
(・∀・)ホー.ソレデ?

167 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 18:10
>>162
原文?ということはどっからかの引用ですか?(笑)
ギャラリーの為にそこまでして、ライターさんに感謝です。

168 :東京kitty:01/09/07 19:54
ヴァカどもの入れ食い状態カヨ(嘲笑藁

169 :ライター@川柳:01/09/07 20:23

安物は  使い勝手が  その命

油が切れたら  ハイそれまでよ

170 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 20:51
>>162-163
うぉい!ひろゆきが出てきたところすっとばすなよ!
一応リレーになってるんだから。
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107
続きからよろしこ。

171 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 21:30
>170
スマソ。

憧れの人、ひろゆきと並んで歩きながらも、東京kittyは何も言うことができなかった。
終始無言で歩く2人。kittyは、この幸せが永遠に続いて欲しいと、心から祈っていた。
隊長の家はそんなにも遠くにあるわけではなかったが、
その間のわずかな時間が、kittyにとって、永遠の時間に思えた。

「これ、うまいっすよ。食べてちょ」
別れ際、ひろゆきはかばんからうまい棒を取り出し、kittyに差し出した。
「・・・ありがとう。いただきます」
「中を開けてみそ、マルコメみそ」
ひろゆきの寒い駄洒落に感動しながら、東京kittyは、渡されたうまい棒の封を切った。
「!・・・これは??」
「いやあ、、、ぜひともkittyちゃんに使ってもらいたいんですよねぇ、、、」
「え・・・」
「おいらの大好物のうまい棒をそのまま下の口でも味わって、って考えたんっすけど、
すぐ折れちゃうし、うまくいかんのです、、、」
「・・・」
「だから、代わりのものはどうよ?って、いろいろ考えて、さっき、
新宿のお店屋さんで買ってきたものなんです。
今度、是非使ってみてくださいです、、、んじゃ。」
「・・・ひろゆきさん?」
ひろゆきは、後ろを振り返ることなく、夜の街へと消えていった。

その時、ひろゆきが「うまい棒 バーベキュー味」の袋に入れて渡したのは、
一本の座薬だった。
「・・・ひろゆきさん、一体・・・」kittyがその飲み薬のラベルを見る。注意書きにこう書いてある。
  『・・・この薬は、下痢等の体調不良時に、体調に宜しく作用し・・・』
「・・・体調に宜しく、か。・・・ん?『隊長によろしく』ってこと???・・・駄洒落じゃなくて、自分で挨拶すればいいのに・・・」
東京kittyはそうつぶやくと、隊長の部屋をノックした。

172 : :01/09/07 23:14
だいぶ前から、弐遍の話が出なくなってるね(藁
弐遍ってどこかの板に出てる?
見ないんだけど。

173 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 23:42
こちらに移りましょう。
kitty君にぴったりの板が復活致しました。

http://natto.2ch.net/denpa/index2.html

174 :名無しさん@どっと混む:01/09/07 23:54
>>94
西たんの名誉の為に言っておきますが(藁)、食べ方が汚いかどうかはもちろん全くわかりません。
西スレを読んでて西たんの常軌を逸した人間の悲哀を考えた時に、どうネタにしようかと思っただけなんすよ。
暴力以外で人が恐怖を感じるのってこんな感じではないかと、はい。
オフは知らないけど、スレを読む限り楽しいものではなかったと思いますよ。
ネタに興味を持って参加したときに責任を持てないので。

175 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 00:21
kitty、学歴版が完全復活しているぞ!
http://exbbs.com/bbs/gakureki/

176 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 01:21
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107 >>171

「おお、東京kitty可哀想に、今日は辛かっただろう。」
山本一郎の顔に慈悲深い笑顔が浮かぶ。
東京kittyを安心させてやろうと、包むように抱きしめ汗で濡れた髪に指を通してやる。
「フッ、女になったんだってな?どうだ?女になった感想は?」
「なんだか、股に卵を挟んでるみたいで気持ち悪い、、、、です。」
「ははは、無理もない。よしよし。」
山本の指先が東京kittyの唇にそっと触れる、、、、

あれ?あたしこの人のことが好きなのよね???
「どうした?東京kitty、もう何も怖いものはないんだよ?安心していいんだ、さぁ。(ニヤリ)」
んん?何かが違うっ、違うっ、違うっ、違うっ。
「いやぁぁっ!放してぇっ!」
抱きしめられた切込の腕を全力で振りほどく。

さっきまで慈悲深い顔をしていた切込隊長の笑顔がマスクを剥いだそうに表情が替わった。
「どうした?東京kitty。いい子だおいで疲れただろう?こっちへおいでよ。」
声色は優しいが、表情はそうではない。

「そんな隊長なんて嫌だぁ〜っ!」

「ほう、やっと気付いたのか、東京kitty。どうだ、俺に優しくされて嬉しくないだろう?どうしてだと思う?」
確かに痛む体を引きずり、恋焦がれた切込隊長にやっと会えたというのに自分の気持ちがわからない、、、、何故?

「教えてやるよ〜、ふふふっ、何週間かお前を観察して解かったんだ、お前は、マゾなんだよ〜。」
「ガ━━━(゚Д゚;)━━ン 」
「お前と西はマゾだっ!お前らはドジでノロマなマゾなんだよっ。」

体の力が抜ける、立っていることが出来ない、強力な重力が全身を覆う。
「ああ、そうだったの、私はマゾだったのね、だから夜な夜な罵倒されるために2ちゃんに通っていたの?
ううん、違う私が通っていたのは低脳のドキョソの連中に勝利するため、、、そうでしょ?そうでしょ?隊長ぉっ。」
「そうだよ〜、東京kittyたん、君は世界一素晴らしい才能の持ち主だ、その美しい顔、スタイル、完璧なる知能、、、、。」
「ガ━━━(゚Д゚;)━━ン 」
「どうした?東京kittyたん?」
「う、嬉しくともなんともないっ!あ、あ、あ、あ、あ、あたしはドジでノロマなマゾですかい?」
再び切込隊長の優しい腕が伸びる。
「そうだよキティ。」
「いやぁーーーー放してぇーーー。」
「そうはいくか、お前が女のままだと女に甘い西がお前に手加減しちゃうんだな、ほれ。」
ビビビビビビッ
どこからか取り出した性転換銃が唸りをあげた。
どうなる東京kitty 、どうなる西マゾ彦。

つづく

177 :東京kitty:01/09/08 02:50
176は縛りつけられていた。
手術台の上には176の子供が手足を束縛され横たわっている。
「おとうさん!!助けて!!」
子供は父である176に助けを求めた。
「やめろ!子供にだけは手を出さないでくれ!!頼む!!」
176は哀れな声を出して懇願した。
「はぁ?ヲマエ、何を言ってるんだ?遅いよ。」
ヲレは、
手に持ったナイフを躊躇なく176の子供の胸に真っ直ぐ突き立てた。
子供の絶叫が部屋に響き渡った。
ヲレは176の子供のまだ鼓動している血だらけの心臓をひきちぎり、
顔面蒼白の176の前に持ってきた。
「ヲマエみたいなクズの子供でも、血は赤いんだな。」
ヲレは176の怒りを通りこし呆けた悲しみに満ちた
負け犬としての顔を見下した。
ヲレが右手で176の子供の心臓を握りつぶした瞬間、
176の子供の赤い鮮血が176の顔面にふりそそぎ、
176は絶叫して泣き崩れた。
そのミジメな姿に、ヲレは
「ヴァカ炸裂5963(ぷっ」
という言葉を投げかけ、
176の顔に唾を吐き、屍骸とその父親のいる汚らわしい場所から立ち去った。

とまぁ、こういうネタはどうだい?(ぷっ
>176

178 :東京kitty:01/09/08 02:52
176は、目の前に横たわる176の子供の屍骸を見て呆然としていた。
怒りなどは涌いてこなかった。
176の子供の口を開け目を飛び出したまま死んだ姿と、
自分の前に横たわるその血だらけの心臓が、
176に通常の感情の運動を惹起させるのを拒否させていた。
「これは夢だ」
176は、一気に精神的に退行しようとしていた。
「は・・・はっはっは・・・はとぽっぽ・・・」
176は、思いついた童謡を口端にのせ、
精神の崩壊を防いでいた。
176は外界から自分の精神を遮断することで、
自分の存在を保っていた。

176は、独房に移された。

179 :東京kitty:01/09/08 02:57
176は、未だに己の世界に閉じこもっていた。
少年時代の楽しい思い出に浸り、
独房の片隅で足を組んで座っていた。
「食え」
看守がやってきて、食事が出された。
アマルガムの食器の中にシチューが入っている。
176は、
それを犬食いし、ただ動物としての欲望を満たした。
「食ったか?」
「はっ」
ヲレは176を見下して言い放った。
「美味かったか?それ、何の肉だと思う?
 さっきのヲマエの子供の肉だよ!(ぷっ」
それを聞くと、176の心は一瞬で現在のこの場所に引き戻された。
「うっ、うっぷ・・・」
176の口の中に、さっき食べた肉が逆流してきた。
「うぇっげぇえええええ!!!!」
176は、折角食べたものを全て吐き出した。
「ダメだなぁ。食い物は残すなよ(嘲笑藁」
ヲレは176の醜態を藁いながら、
子供を守れなかった176のもとを去った。

180 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 03:04
正直引いた・・・

181 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 03:11
小説というからには凄みがないとね。

182 :こんなんどうすか?:01/09/08 03:39

コンビニエンスストアの雑誌コーナーには画像修正ソフトによってデオドラントされた女たちの美顔が並んでいる。店内の中央には鏡張りの柱があり、退屈極まりない存在であるそれはしかし近未来の監獄における監視システムを予感させるような冷徹さをかすかに匂わせていた。
私は生まれてから今まで三回しか外に出たことがない。そして三回とも行く先はコンビニエンスストアだった。一回目は何も買わなかった。二回目はミネラルウォーターを買ったが、全く飲まずに路上に垂れ流した。そして今回が三回目だが、私は何を買うか迷っている。
しばらく店内をうろうろしてからようやく買うものを決めた。
カウンターの店員に私が差し出したものは花火セットだった。ライターも買った。
「ありがとうございました」
コンビニエンスストアの外は夜の東京だった。
人工的な素材に覆い尽くされた東京の中でコンビニエンスストアは偽りのオアシスだ。偽りの中でさらに偽りの休息らしきものを許容している。
異常な独占欲に満ちた両親が許した三回の外出で私がコンビニエンスストアを行く先に選んだのは、その休息を求めたからである。
両親に全てを支配された生きてきたため、私は自分の人生が自分のものであるという実感が持てない。
全てが偽りのような気がする。偽りにしか現実感を感じることができないのだ。コンビニエンスストアが有している空気は私にとってものすごく現実的な濃度を持っていた。
私はいつか巨大な宮殿を造りたい。まるで近未来の監獄にある監視システムのようによどんで輝く宮殿を造りたい。
私の宮殿には多くの人が訪れる。それは間違いなく訪れる。
なぜならばすでにその宮殿は存在していて、「東京」という名をつけられ、大勢の人間が明かりに群がる羽虫のように生息しているからだ。
私は花火に火をつける。華やかでどこか寂しい火花がうつろな模様を闇に描き消える。
次々と私は花火の命を燃え尽きさせる。
花火の輝きはやけどの危険性を持っている。一瞬ではあるが熱と温度を持ち闇を輝く。
私は花火を軽蔑した。熱と温度に満たされた輝きを軽蔑した。
私だけではない。東京の全てが全身でその熱と温度を軽蔑している。
花火の確かな美しさの前で私は東京とひとつになっているのを感じた。

ただ単に「東京」つながり・・・

183 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 04:48
>>177-179
こちらへ。
http://natto.2ch.net/denpa/index2.html

184 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 04:58
>183
あんたぁクールだぜ。

185 :東京kitty:01/09/08 08:22
お先にどうぞ(藁
>183

186 :"削除"板より転載:01/09/08 08:28
56 名前:"削除"をお願いします 投稿日:01/09/06 13:37 ID:9FZNR/zo
ひろゆき弐代皇帝退位!弐編第3代皇帝に即位!!2
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=venture&key=999714862
ベンチャーとは、全く関係がありません。完全な ネタスレです。

一応参照ね>>7
進歩のない馬鹿を相手にしてもしょうがないでしょ。。

187 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 09:04
東京kittyっていつ寝てるんだ?(w

188 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 09:13
現実世界では誰も相手にしないただの引きこもりだろ。
ヲタ臭すごいもん。ノリがヲタそのものでキモイ。
ポストネオ麦っぽいよ。
部屋とかすごそう。

189 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 09:50
>西たんが2chで問題を起こすたびに、あちこちから切込隊長に直電がかかってくる。
>うんこどころではない。

きみ いいね。

190 :東京kitty:01/09/08 10:17
>現実世界

虚偽概念に埋没5963(嘲笑藁
>188

191 :転載君:01/09/08 10:18
>>186
スタンバイOK!

192 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 13:41
>>182
(・∀・)イイ!!
>>191
(わくわく♪)

193 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 13:52
>>188
そこまで悪し様にいうことはないと思うのれす。
きっとkitty君は母親が夫を軽んじてなじるような家庭に育ったと思うのれす。
「ほらほら早くぅ」らの「会社と家と満員電車しか知らない奴隷マシーン」らの
「あやふやな日本語を話すヲマエがヴァカなのさ (ぷっ」らのkitty君の
罵詈雑言の数々は母親の受け売りれすよ?

父親が懸命に働く姿を直接見ずに大きくなると、こういう子供が多く育つと
思うのれす。ボクの友達も父親の悪口を平気で口にする奴は、サラリーマン
の子弟が多いれすよ。

194 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:06
>>193
ちょと同意。
んとにリーマンの息子は大変なんだ?
漏れはなった経験がないから
この下りとか↓煽りのつもりで言われても
サパーリわからんかったけど(ワラ

「ほらほら早くぅ」らの
「会社と家と満員電車しか知らない奴隷マシーン」らの
「あやふやな日本語を話すヲマエがヴァカなのさ (ぷっ」らのkitty君の罵詈雑言

195 :東京kitty:01/09/08 14:07
全く意味不明(ぷっ
ヲマエの母親がそうだからといって、
他人のまでそうだと思うのはちょっち迷惑だぜ(藁
>193

196 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:12
24 名前:風と木の名無しさん 投稿日:2001/08/19(日) 12:01 ID:TLRk/PRc
>やおい好きの女
性同一性障害症候群でしょう。
成熟を拒否して大人の女になりたくないだけ。
はよ乳でかくして子供産め(藁

27 名前:風と木の名無しさん 投稿日:2001/08/19(日) 12:19 ID:TLRk/PRc
オパイ ちっちゃーい(ぷっ

態度でかくする前にオッパイでかくしてねw
>>25 26

29 名前:風と木の名無しさん 投稿日:2001/08/19(日) 12:28 ID:TLRk/PRc
腹周りとバストが同じぢゃあね(ぷっ
>28

名前は伏せても文体は変わらないのね・・・・
こんなとこまで来て相当興味津々だne!

197 :これがどう言う意味か解る人↓:01/09/08 14:19
177 名前:東京kitty 投稿日:01/09/08 02:50
176は縛りつけられていた。
手術台の上には176の子供が手足を束縛され横たわっている。
「おとうさん!!助けて!!」
子供は父である176に助けを求めた。
「やめろ!子供にだけは手を出さないでくれ!!頼む!!」
176は哀れな声を出して懇願した。
「はぁ?ヲマエ、何を言ってるんだ?遅いよ。」
ヲレは、
手に持ったナイフを躊躇なく176の子供の胸に真っ直ぐ突き立てた。
子供の絶叫が部屋に響き渡った。
ヲレは176の子供のまだ鼓動している血だらけの心臓をひきちぎり、
顔面蒼白の176の前に持ってきた。
「ヲマエみたいなクズの子供でも、血は赤いんだな。」
ヲレは176の怒りを通りこし呆けた悲しみに満ちた
負け犬としての顔を見下した。
ヲレが右手で176の子供の心臓を握りつぶした瞬間、
176の子供の赤い鮮血が176の顔面にふりそそぎ、
176は絶叫して泣き崩れた。
そのミジメな姿に、ヲレは
「ヴァカ炸裂5963(ぷっ」
という言葉を投げかけ、
176の顔に唾を吐き、屍骸とその父親のいる汚らわしい場所から立ち去った。

とまぁ、こういうネタはどうだい?(ぷっ
>176

198 :これどういう意味か解る人↓:01/09/08 14:21
178 名前:東京kitty 投稿日:01/09/08 02:52
176は、目の前に横たわる176の子供の屍骸を見て呆然としていた。
怒りなどは涌いてこなかった。
176の子供の口を開け目を飛び出したまま死んだ姿と、
自分の前に横たわるその血だらけの心臓が、
176に通常の感情の運動を惹起させるのを拒否させていた。
「これは夢だ」
176は、一気に精神的に退行しようとしていた。
「は・・・はっはっは・・・はとぽっぽ・・・」
176は、思いついた童謡を口端にのせ、
精神の崩壊を防いでいた。
176は外界から自分の精神を遮断することで、
自分の存在を保っていた。

176は、独房に移された。

179 名前:東京kitty 投稿日:01/09/08 02:57
176は、未だに己の世界に閉じこもっていた。
少年時代の楽しい思い出に浸り、
独房の片隅で足を組んで座っていた。
「食え」
看守がやってきて、食事が出された。
アマルガムの食器の中にシチューが入っている。
176は、
それを犬食いし、ただ動物としての欲望を満たした。
「食ったか?」
「はっ」
ヲレは176を見下して言い放った。
「美味かったか?それ、何の肉だと思う?
 さっきのヲマエの子供の肉だよ!(ぷっ」
それを聞くと、176の心は一瞬で現在のこの場所に引き戻された。
「うっ、うっぷ・・・」
176の口の中に、さっき食べた肉が逆流してきた。
「うぇっげぇえええええ!!!!」
176は、折角食べたものを全て吐き出した。
「ダメだなぁ。食い物は残すなよ(嘲笑藁」
ヲレは176の醜態を藁いながら、
子供を守れなかった176のもとを去った。

199 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:25
>>197
ネタだろ・・・熱くなんなよ。
それとも、197=176で
自分の子供がやられたようなショックだったのか?

200 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:27
>>197
kitty陵辱モノを連載していたら
手痛い逆襲を喰らって精神的ショックを受けてるんだな。
子供いるんだね。
君のネタに対してあいつはネタで返したんだから、
もっと強烈なネタでお返しすればいいのに。

201 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:27
186 名前:"削除"板より転載 メェル:sage 投稿日:01/09/08 08:28
56 名前:"削除"をお願いします 投稿日:01/09/06 13:37 ID:9FZNR/zo
ひろゆき弐代皇帝退位!弐編第3代皇帝に即位!!2
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=venture&key=999714862
ベンチャーとは、全く関係がありません。完全な ネタスレです。

一応参照ね>>7
進歩のない馬鹿を相手にしてもしょうがないでしょ。。

183 名前:名無しさん@どっと混む メェル:sage 投稿日:01/09/08 04:48
>>177-179
こちらへ。
http://natto.2ch.net/denpa/index2.html

202 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:28
186のコピペそのまんまであんたも進歩ない馬鹿だと言われそうだな。

203 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:29
>>199-200
東京kittyさんへ
ばればれですが?

204 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:30
197=176はヨポードショックだったみたいw

205 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:31
東京kittyさんよほどご自分が題材の小説がおいやなんですね。
これは、新たな新展開をうむ為に構想練ってきますね。
潜伏〜♪

206 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:31
ハズレ。kittyの味方する奴はみんなkittyですか?

207 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:32
このスレは激しく板違いです、こちらでどうぞ。

http://piza2.2ch.net/yume/index.htm
http://members.tripod.co.jp/tera_link/2chheisa.html

208 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:32
205さん、お子さん、お気の毒ですw

209 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:32
キテイの取りまきも文章力も表現力も何もない。
哀れ。

210 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:34
>>207の下のリンクは間違い
http://members.tripod.co.jp/tera_link/2chheisa.html
このスレは板違いのため上記へ移動願います。

211 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:36
205さん、
ご自分のお子さんを題材にした小説がよっぽどお嫌みたいですね♪

212 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:37
うぉ、テラシキリンクにもこのスレが…

213 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:38
リレー小説はテーマとか手法に統一性がないよ。
駄作。

214 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:39
一時期投稿が被ってたからな、送信したら既に2つくらいアップされてたりと。

215 :197=198:01/09/08 14:41
あのな・・・
キティ、お前の味方はお前だけなんだよ。
コピペした理由がまだわからんのか?
197と198の内容が単なるコピペだからだよ。
普通に反論できないからか?
コピペでしか対応することのできない哀れな様を
ギャラリーに知らしめたかったんだけどなー(呆

216 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:42
少なくとも一人の作家が書いたキティの作品の方が間違いなく読ませます。
これは上手い下手ではなく、作品の統一性の問題ですよ。

217 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:43
きてぃちゃんが


801板にまで


来てたなんてっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

218 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:43
>>213
あたりまえだろうが?
お前(東京kitty)みたいにコピペ主体じゃないし
複数で任意に書いてるからな。
一人で書いてると思ってるのか?
ヴァカじゃねーの?

219 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:43
>>215
kittyがいるならHN出して煽ってくるに決まってるだろ・・・
バカだな、お前。

220 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:44
>>218
駄作だって認めてるよw

221 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:45
>>216
スレの流れは誰にも止められないの、不満だったら東京kitty何か書いてもらったら?
ライターさんは好き勝手気ままに投稿してるだけ。

222 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:46
作者自身が認めるリレー小説=駄作の評価w
一人で一つの作品を書くことを何人かでやればまだ説得力があったのにぃ。

223 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:46
名無しで切込隊長を煽ってたんだろ?東京kitty

224 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:47
>>216
読ませます・・・って悪いけど一度読んだら
2度と読みたくなる内容じゃ無いんだけど?
>キティの駄作文

上手い下手なんだよね。問題は。
リレ−小説はいろんな要素がからみあってて
面白いし、展開もスムーズ。
グロいだけじゃ読者は嫌悪感を持つだけ。
キティのは悪趣味通りこして笑えない。

225 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:47
どうでもいいよ、読んでハァハァできるんなら。

226 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:47
一人一作品で出すべきだろ。仮の捨てハンだして。
はっきりいってリレー小説は筋が錯綜していて、何がなんだかわからん。

227 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:49
>>226
アホか?

228 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:49
嫌悪感をもたせたら成功。文学作品は感情を動かせればよい。

筋が錯綜するリレー小説は駄作だなw
作品として問題にもならない。

229 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:50
一人の天才と多数の凡人という構図になっちゃいましたね(笑)

230 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:50
ゆっくりでも存続出来てたらそれでよし<ライターさんへ

231 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:51
>>229
だねー

232 :リレー小説の作者じゃ無いけど:01/09/08 14:51
どっちが作品として読みごたえがあったかは
過去レスみてもわかるように、リレ−小説だよ?

捨てハンだすかどうかは個人の自由。
何故、面白おかしくパロディ書いてるだけなのに
強制されなきゃいけない?
おかしーよアンタとか東京kitty(同一人物か)
の考えって。

233 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:51
キティが天才に見える人って・・・

ポクポクポク チーン

234 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:51
東京kittyの作品と比べたら、比較にも値しない駄文だからね。

235 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:53
>>232>>226に対してね。

とにかく漏れはリレ−小説の続きをマタ−リ待ってます。

236 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:53
kittyに対する嫉妬と反感という根本動機はとにかく、
各作家の西やひろゆきや切込み隊長に対する感情が微妙に違うから、
作品としての登場人物の性格や描き方がバラバラ。
完全な駄作だ。せめて基本的登場人物の設定だけは統一すればよかったのに。

237 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:54
>>234
キティの作品?あったけ?そんなの(嘲笑藁

238 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:55
東京kittyという強烈なキャラクターに依存して書くから、
一見書きやすいようにも見えるが、
その周りの脇役の人物の描き方がこうもちぐはぐだと、
お話にもならない。

239 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:56
>>236
だから面白いの。
色んな人間の2chへの捕らえ方もあるし、色2chの色んな側面も見れた気がする

240 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:56
>>236
kittyに対する嫉妬と反感という根本動機はとにかく、

あのなー反感は数あれど、嫉妬って・・・
嫉妬って・・・・>>197-198の転載を読んだノカ君は?
あれを書く奴に嫉妬はないよマジで。

241 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:57
キティ801板に出入りしてるのがばれて
とんずらしたな (嘲笑藁

次回登場時に

釣れた 踊ってるな 等はなしでちゅよ〜

242 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:57
>東京kittyという強烈なキャラクターに依存して書くから


ハァ?
どこが依存してるんだろう?

243 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:58
>>237
なんていうか、もう才能の差は歴然としているよ。
多数でkittyをボコろうとした時点で、
もう個人個人ではkittyに勝てないことを白状してしまったようなもんだからな。
かわいそうに。

244 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:59
>>242
依存してるだろ?
反感を表現するために書いてるんだから。バカだな。

245 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 14:59
東京kitty、この展開で名無しで出てくるのか・・・・
ID強制に反対するわけだよな、これでは(藁
頑張れよ、但し、デムパ板や学歴板逝ってな。
弁茶住人にこれ以上迷惑かけるな。

246 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:00
>>243
雑魚というのは、集まれば集まるほど惨めさを露呈するもんだよ。

247 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:00
キティ名無しで交戦中

248 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:01
激しく罵倒されるために、自ら攻撃をしかける東京kitty。
さすがドジでノロマなマゾ。

249 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:01

どれかはkittyの発言かもしれないね。
でもkittyのいつもの調子の文章がないね。

250 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:01
ID消えたらいきなり増えたね擁護
ゴキブリ並みだな(笑)

251 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:02
>>246
雑魚って・・・俺たちのことを言ってるのか???

252 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:03
このしつこいレスのつけ方はキティ以外のナニモノでもない(笑)

253 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:03
>>251
そうだろw

254 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:03
東京kittyってこのスに来てるのはライターしかいないって思い込んでるのかな?

255 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:03
いや、多数がキティに反感を持ち、
ネタにして遊ぶことを考え、多数に支持された。
それだけじゃないの?
面白ければいいんだけどねキティの文もさ。
一人で多数のフリをする、自作自演の楽しみは
漏れらにはわからんのさ。
自然発生的に生まれる仲間意識や連帯感に
無縁つーか、他者を排除するのみの
嫌われ者キティは一生一人で頑張れば?

256 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:03
雑魚だろw
リレー小説家たちはw

257 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:04
東京kittyってこのスレに来てるのはライターしかいないって思い込んでるのかな?

258 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:04
皆そんなマジメにやってないっつーかえ?ボコってんの?
ただ面白いから愛読してたんだが。
どっちが上手い下手の問題じゃなく、面白いよコレ。
モルダーとかドラえもんとか・・・久々に大爆笑してしまったyo

259 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:04
>>257
そうみたいよ?笑っちゃうね。

260 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:05
>>255
うーんいわゆる集団の発想だな。
俺もリレー小説に参加しようかと思ったけど、
それには反対だな。

261 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:06
>>260
楽しみにまってます。>小説

262 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:06
駄作だよリレー小説は。奴を目立たせているようなものだ。
俺だったらkittyの小説を徹底的に論評することで批判するけどね。

263 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:07
>>258
ボコってるわけないよねー?
キティをサカナに楽しんでただけですもんね。
ほら、こーいう楽しみ方でもしないと
キティの孤独の一人旅も可哀想でしょ?

・・・・だからといって誰もキティ本体と
馴れ合うつもりがないのは「自明」だけどね(藁

264 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:07
>>262
目立たせて馬鹿晒しあげだと思います。

265 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:08
一人で名前を出して作品を出せる奴と、
名無しの寄せ集まりでは勝負にならんだろ・・・・・
頭悪い奴らだ。

266 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:09
>>265
必死だね。

267 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:10
>>264
自分が雑魚として哀れな引き立て役になっちゃったことを考えたほうがいいと思われ

268 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:11
266=kittyだろ?

269 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:11
>>267
自分?はて?自分が何故引き立て役に?妄想電波スゴー

270 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:11
>>268
バーカw
266はkittyに批判的だろ。
まったく一旦嫉妬に燃えると見境がないなw

271 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:12
>>197-198を読みましたか?
作品つーか、自作のコピペじゃんあれは。
嫌悪感を生み出す事で成功してるとかいうつもり?
ヲタの内面に巣くう危険思想にしか見えないが。
それならデムパ板やヲタ板でやるべき内容。
あれが作品と言い張ってる貴方がその良さを認めてるんなら、
どこが(・∀・)イイ!!のか教えてもらいたいもんだ。

272 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 活気が出て来たのは IDが消えたからだと・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < まー多少の影響はあるだろうな
 (     ) (,, ゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| AS400 |\
        ̄   =======  \

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ネタのためには手段を選ばないわけだ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ・∀) ∧ ∧ < あ、ある程度は仕方ないだろ
 (     ) (;゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| AS400 |\
        ̄   =======  \

273 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:14
>>266
嫉妬って?(ピュア
キティたんに嫉妬を覚える人等
ここには存在しないと思われ

・・・何処に逝っても、いないと思われるが(藁

274 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:14
>>271

バカだな。危険思想であろうと、文学的に昇華され、
嫌悪感という感情を涌かせることができれば、
それは文学作品だよ。
嫌悪感も感動の一種。
君は文学に関して極めて表面的で狭い見方しかもってないね。

275 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:15
>>274
文学的じゃないと思いますがなにか?キティたん(藁

276 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:15
嫌悪感もなにもキテイの文章には凄みもない。

277 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:16
kittyたんの小説は・・・きっと好き好きなんだろうけど、
世の中には場の空気というものがあるから。
少なくともここではちょっとねー。引いちゃったかもしんない。
もーちょっとマイルドなやつキボーン。比べるも何もジャンル違いすぎー。

278 :実はライターの一人:01/09/08 15:16
ID消えたと同時にkitty擁護派が湧いてきたな。
その前は俺ぐらいしかいなかったのに。
(今いるみたいなkittyマンセーじゃなかったけどね)

リレー小説は面白いから参加した、それだけ。
別にボこるつもりで書いた気は無いんだけどね。

279 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:16
>>273
kittyに嫉妬の余りレス間違いっすか。
なんか・・・(てんてんてん

280 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:17
  ∧_∧  カタカタ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    )  ∧ ∧ < ID表示が消えて、やりやすくなった、と・・・
 (    )  (,, ゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ほう、これからは書きたい放題ですか?

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < な、なんですか?あなた・・・
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ID表示が消えて怖いもの無しだと言ってるわけだ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ・∀) ∧ ∧ < 言ってないですよ・・・ソンナコト
 (     ) (;゚Д゚)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ID表示も無くなって、これからは漏れの天下だと・・・

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < だから逝ってないでしょ!!
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| BIBLO |\
        ̄   =======  \

281 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:17
>>274
キミのは文学でも作品でもないつー駄作だって逝ってるのに
つくづく頭悪いねキティちゃん♪

282 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:17
>>278
どれとどれ書いたの?証拠に番号かいてよ。<あんたがキテイかもしれないから。

283 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:17
>>275
kittyではないけど何か?w

284 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:18
>>280
ワラタ。冷静に見てる人がいて頼もしい限り。

285 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:19
>>281
嫉妬ミエミエだな。みっともないよ♪

286 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:19
なんで皆(どっち派も)そんなムキになってるんだよ(´Д`;)

287 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:19
>>278
気になります、どれをお書きに?

288 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:20
>>283
あんたがキティじゃないのは、
名前を見ればわかるよ。
キティはコテハンで名無しの時は別人格に
なりきってるらしいからね。彼の脳内では(嘲笑藁

289 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:21
つまりこうですか?
kitty=独り善がり、だが一部の趣味には合致
反kitty=単体ではkittyに勝てないので束になったが、作品に統一性がない。

作品の統一性という点で反kittyはkittyに完敗?
そういう見方もわかるけど、別の見方もないのか?

290 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:22
>>278
さ、作品番号をどうぞ。ライターさんだという証拠を。

291 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:22
>>286
え?祭りでしょ?
キティ晒し上げ祭り。違うのー?(素

292 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:23
統一性ってすきにかいていいってことだろ?別に問題ないじゃーん。

293 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:23
どうやら288はキティたんにかなり嫉妬してるみたいだねw
頭冷やせよ。
クールにいこうぜ。

294 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:23

    オシリペンペン!  ☆
            /
       (`Д´)_
       (  )) 彡 −☆ オマエラミンナバカ!
       く  く

295 :286:01/09/08 15:23
>>291
そ、そうなんだ・・・
個人的には彼にはそのままでいて欲しいんだが(希少価値高ー)

296 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:23
>>290
そういうこというからキティって思われてんじゃん?
証拠は?証拠は?
なんでアンタに証拠見せないといけないわけ?

アンタがキティじゃないと言う証拠が知りたいね漏れは。

297 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:24
さ、ライターだと名乗った意味があるのでしょう?作品番号をどうぞ。
証拠になります、ライターさんの。

298 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:25
>>289
つまりさー、リレー小説ってかなり個々の出来に上下があるんだよね。
だから、全体的には駄作に成り下がってるわけよ。

299 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:25
>>296
意味不明です。
東京kittyさん。

300 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:25
誰が書いたのかはどうでもいいんだけど。
キティじゃないてことは確かだし。
キティがリレ−小説の受けがいいのに
嫉妬してるつーのは良く解るけどね(笑)

301 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:26
         
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ●∀・) < ジ・サ・ク・ジ・エ・ン
   づ    )   \________
   │   │    
   | | │                     / ̄ ̄
   (__)_)              ∧_∧ <  0.1
                      ( ´∀`)   \__

302 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:26
確かに全体の足を引っ張っている作品はあるぞ。
どれとは言わんが。

303 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:26
魔女狩り・・・(ボソ

304 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:27
そうかな全体的に味があってどれも楽しめたよ。
別世界も見せて貰えたし。

305 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:28
290=296=297=299

kittyを追い込む演出?
自作自演ですかw

306 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:28
検索好きの東京kittyが書いた作品があるね。

307 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:28
リレー小説を書いているライターの中に
プロの人はふくまれているんですか?

308 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:28
祭りだ!祭りー!

あれ?キティたん何処いったの?
都合良くこういう時に都合悪いわけか?(藁

309 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:28
>>300

へえ、リレー小説書いたんだ?
何番書いたの?

310 :東京kitty@9号:01/09/08 15:29
まだやってるのか(藁

311 :296:01/09/08 15:29
他のと一緒にするのはヤメれ。
漏れは自作自演は嫌いだよ。

312 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:30
>>307
(c)名無しさん@どっと混む
それだけでいいんだよ。

313 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:31
さっきから「どれを書いたの?」って訊いてる奴UZeeeeeeee!
(ちなみに私はライターじゃないよ、念の為。)

314 :296:01/09/08 15:31
だからキティはきらいなんだ。
ID強制露出では、こういう手前の擁護作戦はやりにくかっただろうからね。

315 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:31
>>308
何番書いたの?

316 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:32
名無しさん@どっと混む、それ以上でもそれ以下でもない。
東京kittyが馬鹿にする民衆です。

317 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:32
IDが無いとkittyに完全にヒカーキ回されてるね。

318 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:33
一番最初に聞いたのは違います。
多分東京kittyがしつこく聞いてるんだと思う。<番号

319 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:33
>>310
つーか誰よ?

320 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:33
つーか、何番書いたの?って聞き出して
「また」鬼畜子殺し作品(爆
のネーム番号変えたの書くつもりなんだね?
キティたんの思惑はバレバレだよん♪

321 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:34
雑魚の作品よかkittyの作品が読みたい。

322 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:34
ヒカーキ廻されてもそれでも小説は続くキボーン

323 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:35
>>320
キティが聞く事にこちらが答える必要は一切ない。
なぜならば、キティはこちらの聞く質問には一切答えないで
論点のすり替えのみで誤魔化しているからだ。

324 ::01/09/08 15:36
>>320

320は縛りつけられていた。
手術台の上には320の子供が手足を束縛され横たわっている。
「おとうさん!!助けて!!」
子供は父である320に助けを求めた。
「やめろ!子供にだけは手を出さないでくれ!!頼む!!」
320は哀れな声を出して懇願した。
「はぁ?ヲマエ、何を言ってるんだ?遅いよ。」
ヲレは、
手に持ったナイフを躊躇なく320の子供の胸に突き立てた。
子供の絶叫が部屋に響き渡った。
ヲレは320の子供のまだ鼓動している血だらけの心臓をひきちぎり、
320の前に持ってきた。
「ヲマエみたいなクズの子供でも、血は赤いんだな。」
ヲレは320の怒りを通りこして放心した悲しみに満ちた
負け犬としての顔を見下した。
ヲレが右手で320の子供の心臓を握りつぶした瞬間、
赤い血が320の顔面にふりそそぎ、
320は絶叫して泣き崩れた。
そのミジメな姿に、ヲレは
「ヴァカ炸裂5963(ぷっ」
という言葉を投げかけ、
320の顔に唾を吐き、屍骸とその父親のいる汚らわしい場所から立ち去った。

こんな風に?

325 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:37
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|     カタカタカタカタ!!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|       ∧ ∧  < 嘲笑藁嘲笑藁嘲笑藁嘲笑藁嘲笑藁!!
|      (#゚Д゚)   \____________
|      (つ_つ__
|      ̄\| LaVie |\
|         =======  \
| 
| あの頃はまだマシだった・・・    

   ̄ ̄ ̄ Ο  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ο
  ∧_∧゚  アーヒャヒャヒャ!! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ;∀;)   ∧ ∧  < あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
 (    )  ( ゚∀゚)   \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| LaVie |\
        ̄   =======  \

326 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:37
>>322
禿げしく同意。
なんか読み物として純粋に面白いんだよね。<リレ−小説
ひろゆきや西たん、隊長も2ちゃん内でしかしらないけど、
妙なリアリティがあるし、笑えるもんね。

327 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:37
何回読んでも残酷な作品だ。

328 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:38
うわぁーーキモい!!

329 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:38
320の子供死んじゃったよ・・・

330 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:39
そういう犯罪起こすのってさ、前兆があるってゆーよね・・・
まさかやらないとわ思うけどね・・・南無南無。

331 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:39
遅レスゴメンナサイ
>282>287>290
発言番号探しているあいだにスレが進んでしまうので諦めました。
えぐい内容書くの得意じゃないから仕事の合間に1日1回話の展開を作ってました。
隊長登場のときはこういう風になるとはおもていなかったけど
それ以降は誰とからんだら面白いかなあと考えてました。

文章読んでもらったら分るけど、決してプロじゃないです。
キティちゃんいじめるつもりは無かったんだごめんよ。
・・・・・・・・・・・・・・でも楽しかった。

332 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:40
泣くなよ、320w

333 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:40
つーか、言葉の暴力?
最初の1行で解るから読まないし、別に
ダメージも糞も無いけどー?
コピペじゃねー(哀

334 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:42
>最初の1行で解るから読まないし、別に
>ダメージも糞も無いけどー?

ばっちり読んだな(w
マジでキモい文章だよな。

335 :320:01/09/08 15:42
>>332
泣く?誰が?(嘲笑藁
つーかキティたん真性のヴァカじゃない?

336 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:43
あ、ちょっと320たんが壊れてきた!w

337 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:43
>>335
もっと冷静になれ。奴(ら)の思う壺だ。

338 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:44
つーか、こんなことに構っていられる程
暇じゃ無かったんだよねー漏れ
(^_^)y-゜゜゜゜゜
んじゃ出かけようっとー。
皆様キティ晒し上げよろしくねー
&リレ−小説のライターさん頑張って続き書いてね♪
マジ面白かったよー♪

339 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:45
>>335
子供いるんだ?嫌な手使うよね、kittyたちって。

340 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:45
結局負けて逃げる338でした。

341 :320:01/09/08 15:46
いるわけないでしょーが。<子供
つまらんこと聞くよねアンタも

342 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:47
>>341
あーあ、個人情報の一部を洩らしちゃった。

343 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:48
kittyは都合が悪いと名無しになる・・・っと
ID出ないから何人分自作自演してもわからんと思ってる・・・っと
φ(..)メモメモ

344 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:48
320たん無茶苦茶嫌な気分になって外出w

345 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:50
>>331
あなたがどれ書いたかなんて気にしないけど
いじめじゃないじゃん?パロディとして愉しめたから全然OK!
続ききぼん!楽しみに待ってるよ〜ヽ(´ー`)ノ

346 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:51
おれのウソつきの友達がいってたけど、kittyの写真
見たことあるって。けっこう背が高くってかっこいいらしいよ。
それなりにおしゃれで、顔はマリノスの川口に似てるってさ。

347 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:52
出る杭は打たれる。
嫉妬社会日本の基本構造ですな(ピュア

348 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:52
>>342の脳内では子供の有無が立派に個人情報として成立している模様。

349 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:53
>>347
やはりkittyの才幹が他が隔絶して優れていることと、
kittyの個人情報が全くわからないことが
みんなの欲求不満の原因になっていると思われ

350 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:53
>>348のスレ指定間違えた(汗)
>>341でした。342さんゴメンなさい(;;)

351 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:54
>>346
へー?うぷキボンヌ。

352 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:55
>>349
高1という噂だぞ。

353 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:55
んなわきゃない。

354 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:56
ウソ友達のいうこと間に受けてるんだ?
つか、キティだらけぢゃん今の状態、俺も去ろう。

355 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:57
>353
kittyのカキコの内容からして社会人ではないだろう。

356 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:58
kittyオフやろうか(ボソ

357 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:58
>>356
奴は来ないだろ。来たらボコってやる!

358 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 15:59
>>351
現物は持ってないよ。あくまでも伝聞。
ただしこれだけの女性ファンがいることから
相応の魅力があると思われ。

359 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:00
>>356
弁茶住人なら知ってると思うけど
じっつメアド!
じっつメアド!
つーアフォキティが邪魔するので無理と思われ
漏れもホントにやるなら参加したいがね

360 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:00
働く人を「奴隷マシーン稼動中」とかいうなんて、
kittyってどんな神経なんだろう。
まあ、少し笑ってしまったのも事実なのだが。

361 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:01
>>358
女性ファン?(きょろきょろ)
どこにいるの?
私には一人も見えないんだけど?

362 :ライター@モノホン:01/09/08 16:01
>>356
やるなら参加します。

363 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:02
美少年説
女性説
高1説
おっさん説

どれ?

364 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:02
>>361
あなたがそうじゃないのかしら?

365 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:02
362=Iさんw

366 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:02
   / ̄ ̄ \   ∬
  /     /⌒ヽ
  |   ____Y     |   ____   へい、味噌バターコーンお待ちぃ!
  |   \_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
  (  ・∀\ ̄ ̄ ̄ ̄/
 ノ  つつ \ ____/
(__)__)   └─┘

   / ̄ ̄ \   ∬
  /     /⌒ヽ
  |   ____Y     |   ____   そっちのお客さんはあと餃子でしたね。
  |   \_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
  (・∀・ \ ̄ ̄ ̄ ̄/
  丶    つ\ ____/
   (__Y_) └─┘

   / ̄ ̄ \   ∬
  /      /⌒ヽ
  |    ____Y     |   ____   いつも大忙し。
  |    \_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _/
  ( ・∀・ \ ̄ ̄ ̄ ̄/      細かい事には構ってられないよ!
  )    つ \ ____/
  (__Y_)  └─┘

367 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:03
女性ファンといっても、奴の趣味はかなり狭げ。

368 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:03
>>356
Iさん?はて?

369 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:03
┌─────────┐
 │               .|
 │  ネカマ警報!   .│
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

370 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:05
>>363
っていうか美少年説はどうかと・・・
801小説としてヲタぷぅ〜ん少年は却下だから
キティを美少年キャラに描いたのは
リレ−小説の作者さんが読者の趣向に合わせたと思われ

371 :ライター@モノホン:01/09/08 16:05
東京kittyが来てくれる、もしくわ本人を存じている方が参加する、以上の条件があるなら参加きぼんです。

372 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:06
>>364
残念ながら違いましてよ?

373 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:06
>>370
幻想が夢うつつの素敵であればあるほど、現実の世界の本人の苦悩は凄まじい者です。

374 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:07
本人は来ないでしょう。
アンチだけで集まるとかw
ていうか、その中で誰かがkittyだったりしてw

375 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:07
>>374
あ、それ面白い。誰がkittyか分らない状態のオフもなかなかおつ。

376 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:08
条件、アンチも擁護も参加のこと。

377 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:09

つまり、誰がkittyかは探ってはいけないってことだね。
結構ウケるな、それ。

378 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:10
キティオフなら切込みやひろゆきも来る可能性あるよ。

379 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:11
>>373
ヤパリそうっすよね。
つか幻想の世界の住人だし見る事も無いし、
弐編クラス(別にファンでもなんでもないけど)
ならば個人情報にこれほど敏感になるとわ思えんしな。

380 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:11
二編にもお越しいただきたい。

381 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:12
いきなりkittyが「うおぉーー!」とかいって弐編の乳揉みだしたらウケる

382 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:13
>>378
を!それなら参加きぼーん!(藁

383 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:13
切込とひろゆきと弐篇は撒き餌になるな。

384 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:15
>>383
(・∀・)イイ!!

385 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:21
>>379
禿同!キティの取り巻き(W
がルックス良という情報を
小出しにすればするほど、
当人の悲惨さが漏れ出てると思われ(W

386 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:22
>>385
いいね、それ。
オフ主催してみなよ。

387 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:23
>>385
あ、それいい!乗った!やってよ。

388 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:23
>>381
恐いもの見たさというか、なんというか・・・
でもちょと見たいかも(藁

389 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:24
では385が幹事ということで・・・・

390 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:24
>>386
自分でやれば?キティたん(ワラ

391 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:26
>>385
幹事やるんだって?メアド出してよ。

392 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:26
>>390
頑張ってね、幹事さん♪メアド頂戴。

393 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:28
キティはオフどう思うよ?
つか人と話するの苦手そうだから無理か・・・
その前に外出許可もらえなさそうだもんな(嘲笑藁

394 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:29
メアドを頼んだ瞬間に逃げたね、385=390。
これではkittyの奴にチキン呼ばわりされてしまうYO!

395 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:30
その手には乗らないと思われ(笑)
>>359を誰も知らないとお思いか?
>主催押し付け

396 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:32
385だけど別にオフに出たいなどと一言もいってないがなにか?
勘違いすんなよ、これ見てるだけで十分だって。

397 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:32

        
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ●∀・) < ジ・サ・ク・ジ・エ・ン
   づ    )   \________
   │   │   
   | | │                     / ̄ ̄
   (__)_)              ∧_∧ <  0.1
                      ( ´∀`)   \__

398 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:32
なーんだ、385はチキンちゃんか。
残念だYO!

399 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:33
385=東京chiken

400 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:33
内部分裂を狙うキティ5963(藁

401 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:34
つーか、名無しの方が言葉にバリエーションがあるね。
キティちゃん、自作自演頑張れー
あ、違うか、他者になりきって自分の立場擁護か。
お疲れさん!

402 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:36
まさに己の独壇場、と勘違いしまくりの東京kitty
傍から見てどれだけ悲惨なことか解ってないな

403 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:37
kittyオフの趣向を自分で出したのにバックレちゃうんだから、
385=396の東京チキンはどうしようもないな。

404 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:38
♪          ♪         ♪
  ♪  .∧∧  ∧∧  ∧∧  ∧∧♪  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( ゚Д゚) ( ゚Д゚) .( ゚Д゚) ( ゚Д゚)  < カススレ1番 電波は2ちゃん
    ⊂  つ⊂  つ⊂  つ⊂  つ   | 惨事の駄レスはキテイ書く〜♪
  〜( つノ 〜( つノ 〜( つノ 〜( つノ   .\_____
    (/   (/   (/   (/

405 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:38
でも運営者側も「IP丸見えだぞ!」とバラせないところが
苦しいね。

406 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:39
IPが丸見えなのにそれをバラせない悔しさw

407 :385じゃないが:01/09/08 16:41
385 名前:名無しさん@どっと混む 投稿日:01/09/08 16:21
>>379
禿同!キティの取り巻き(W
がルックス良という情報を
小出しにすればするほど、
当人の悲惨さが漏れ出てると思われ(W
::::::::::::::::::::
↑コレのどこがオフ会主催につながるんだ?
目の検査が必要だな。名無し@東京kittyは。

408 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:43
ひろゆき、見てるか?

ID強制にしないからこんな駄スレになりさがるんだよ。

409 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:46
キティたんをいじめるなぁ〜!

キティたんはね、みんなに凄いって思われたいのよ。それが目的。
多分、実生活ではまったく評価されていないと思われる。
だからここでえらそうなこと言うんだよ。それだけなのさ。
大目に見てあげてよ!

410 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 16:51
>>409
誰も虐めてませんけど?
今の話題ではキティはコテハンで出てきてないし。
つか、みんな飽きたみたいだし。
考え過ぎですよヽ(´ー`)ノ

411 :東京kitty:01/09/08 16:54
オフは堪忍してくらさい。(ぷっ

412 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 17:02
あれ?名無しはやめたの?

413 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 17:07
>>411
ああ、きっとそう言うと思いましたよ。
こちらもネット上の人に出会い
求めてるわけじゃないすから。

414 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 17:09
>>411
勘弁じゃないの?この場合は。
煽るつもりはないのでsage

415 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 17:11
kittyってID導入反対つってもっともな理屈こねてたけど、
その結果が上のほうの自作自演かいっ!

2ちゃん危機で真剣に考えてた様に見えたから
擁護したことあったけど、漏れはkittyに踊らされただけか?

欝だ。

416 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 17:26
>>415
内容はどうあれ、スレが伸びることを自慢してたな。
キティってそんな奴みたいね。

417 ::01/09/08 17:38
>>416
2ch全体にそーゆう無駄な価値観があるね。

418 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 18:07
>>417
同意。それが転送量の危機を招いたてーのに・・・

419 :東京kitty:01/09/08 18:21
詐称5963(藁
>411

420 :むぎ茶:01/09/08 18:26
> 55 名前:名無しさんの声 投稿日:01/09/08 13:24 ID:ZuCVONcU
> http://natto.2ch.net/denpa/index2.html

> 真性の厨房は仲間のもとにおかえり。。

> 59 名前:名無しさんの声 投稿日:01/09/08 17:59 ID:ZuCVONcU
> kittyの援護レスも少ないなぁ・・・。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=accuse&key=999715846


昼過ぎからずっと おっかけか?(ワラ
たいしたストーカーだな(ワラ



┐(´ー`)┌

┏━━━━━━━━━┓
┃('Д')y ─┛~~    ┃
┃むぎ茶         ┃
┃mugicha@360.cc   ┃
┗━━━━━━━━━┛

むぎちゃんねる

http://aho0baka.virtualave.net/bbs/bbs.cgi

めいりんぐりすと

http://www.freeml.com/ml_info.php?ml=bitvalley

421 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 18:43
アクセス制限も依頼しようか>kitty

彼は”天然荒らし”で、彼が出現すると自然に板が荒れるからな。
いっそのこと厨房板・電波板等一部の板を除いて原則出入り禁止に
してもらったほうが板自治的にはいいと思われ。

422 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 19:14
>>421
あんたみたいなストーカーが荒らしていると思われ。
ストーカーであるあなたのアクセス制限の方が先決ですな。
ホモですか?
それで相手にしてもらえない?
ていうか、kittyの奴にボコボコにされてしまったんですか?
どちらにしてもお気の毒です(合掌)

423 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 19:15
”天然”、”自然”で思い出す人

424 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 19:50
>>420
それを指摘した時点で指した指が自分に降りかかるというループに乾杯!

?(゚_。)?(。_゚)?

┏━━━━━━━━━┓
┃?(゚_。)?(。_゚)? ~~    ┃
┃        ┃
┃hacxhi@360.cc   ┃
┗━━━━━━━━━┛

425 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 20:16
kittyもメジャーになったものだ。

426 :東京kitty:01/09/08 20:43
>420
自作自演、騙りのプロフェッショナル、
むぎ茶氏まで来るとは,
東京kittyもメジャーになったもんだ。

つーか、前から思ってたけど、東京kittyってむぎ茶のネタじゃないの?

427 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 21:02
京大様じゃないのは確かだね(ワラ
京大様なら、もっと面白可笑しく書けるだろしな。
ユーモアのセンスとかも(ワラ
多少ないとギャラリーはついてこないよ。

428 :東京kitty:01/09/08 21:24
>427
kittyはウケないネタでも粘着に引っ張る。
それにそのネタもどっかから引っ張ってきたのが多い。
それで叩かれると定型文で人工無能の如く煽り返す。
そういう意味では荒らしと変わらん。

>421
ベンチャー板に出入りする必要はないな。少なくとも。

429 : ミニイ:01/09/08 22:08
虐められてるKittyちゃん萌え♥
可愛いー(藁

430 :隊長:01/09/08 22:10
http://dema.virtualave.net/up/image/084.jpg

431 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 22:13
>430
本物?はじめてみた。

432 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 22:34
”粘着”で思い出す人

433 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 23:33
427=京大詐称バカ(w

434 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 23:34
428は上の小説で子供を殺されたんだね。
かわいそうに。

435 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 23:35
>>429
オバサンは嫌いだそうです。

436 :名無しさん@どっと混む:01/09/08 23:43
むぎ茶に氏とかつけんなよ。ヴォケ

437 :東京kitty@16号:01/09/08 23:47
なんやかやと続いてるな(藁

438 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 00:10
小説はどうなったんだYO?

439 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 00:12
>>438
今日は土曜日、皆遊びに逝っていると思われ。

440 : ミニイ:01/09/09 00:16
Kittyちゃん来ないかなー。
>435
厨かネカマかも知れないじゃん?(藁

441 :要点を整理してます:01/09/09 00:25
えーと、小説ではまた男に戻ってたんだっけ?
kitty君は小説で陵辱されるのがイヤで,
何度も何度もくだらねー子供殺しの駄文をコピペしてるとこで終わってるな。
むぎちゃんねるが死んだままの、元祖駄文ライター・むぎ茶まで遊びに来た,と。
むぎちゃんもヒマだったんだな(笑

にしても、よく続くな。みんな、ひょっとしてヒマなのか?

オレモナー…

442 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 01:13
>>441
むぎ茶ってどんなことしてきた人なの?

443 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 01:20
Kitty出現希望あげ

444 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 01:31
>>442
弐編いぢめ。

445 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 01:41
>>440
つか、アナタが13〜17歳の美少女で処女の可能性もあるのにね(藁

446 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 02:07
>>442
「バカたなあ〜」と失笑を買うような、バカなことを過去にいろいろと。
ブラックユーモアが得意。というか、それしかできない。
「ネオ麦茶」とは、もちろん別人。

いずれにしても、もはや過去の人。

447 :改めてコピペ:01/09/09 03:26
    _______________
   |
   |★★基地外は放置が一番キライ!★★
   |
   |●糞スレには誘導リンクを貼って放置!
   | ウザイと思ったらそのまま放置!
   |
   |▲放置されたヴァカは煽りや自作自演であなたのレスを誘います!
   | ノセられてレスしたらその時点であなたの負け!
   |
   |■反撃はカマッテ君の滋養にして栄養であり最も喜ぶことです
   | お子チャマにエサを与えないで下さい
   |
   |☆枯死するまで孤独に暴れさせておいて
   | ゴミが溜まったら削除が一番です
   |
   |     。
.  Λ Λ  /
  (,,゚Д゚)⊃ ジュウヨウ!
〜/U /
. U U

遊び場を守ろうと必死だなぁ>kitty(w
いいかげん電波畑にかえれや(藁藁
まぁもうじき削除なんだけどね。。。

448 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 03:34
”必死”で思い出す人

449 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 05:05


@@@@@@@@@@ 糸冬 了 @@@@@@@@@@@@

450 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 12:25
age

451 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 16:35
”糸冬 了 ”で思い出す人

452 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 17:49
このスレは



@@@@@@@@@@ 閉 鎖 @@@@@@@@@@@@

453 : オレモナ−:01/09/09 18:04
東京Kittyって、なかよしでやってる炉ヲタ漫画の
東京ミュウミュウと基地外をかけてる訳だろ?
炉でヲタで厨三拍子決定だ(藁
良かったな。 

454 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 18:06
” 閉 鎖 ”で思い出すスレ

455 :東京kitty:01/09/09 18:06
はぁ?
ヴァカ炸裂5963(嘲笑藁
>453

つーかフォズ大神官のブロマイドって見れないぢゃん(藁

456 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 18:17
>>453
あの人って炉だったの?

ということで、
○ 炉
× ホモ
失礼に当たるので以下間違えないように。

457 :東京kitty:01/09/09 18:32
18歳超えてるのに
自分を「女の子」とか詐称するヴァカ女マシーンみてると
屠殺したくなってくるね(藁
>456

458 :ゆっくりでも進行中:01/09/09 19:25
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107 >>171 >>176

 お 前 は ド ジ で ノ ロ マ な マ ゾ な ん だ !


山本一郎の言葉が脳裏に突き刺さる。


 ぼ く は マ ゾ だ っ た の か ?


シミひとつない真っ白な天井を見つめる。
何年も幾日も見つめてきた光景だ。
凍える夜も、星空の美しい夜も、暑くて寝苦しい夏の夜も、荒らしの夜も何時間も見つめながら寝入った光景。
この小さな東京kittyだけの世界から、みだ見たことも触れた事もない外の世界にノックしてきた。
それはぼくがドジでノロマなマゾだからだったのか?
嘘だ、嘘だ、嘘だ、嘘だっ!
違う、ぼくはマゾなんかじゃないっ!ぼくは何千何万といる虫けらや厨房をぼくのこの明晰な頭脳で捻り潰すために匿名の世界で戦ってきたんだ、ぼくは違う、あの西マゾ彦とは違うんだっ!

ブァァァーーーーンッ

うわっ!
東京kittyは驚きのあまり転落しそうになったベットにしがみ付いた。
「コンバンハ。」
「あ、貴方は………ミスターゲイツっ!」
「はじめまして東京kitty。ゲイツはやめてクダサーイ、ビルと呼んでクダサーイ」
「何故貴方がここにっ!」
「ミスターケイがここに来ていると伺ったのデース、ケイは今どこにイマスーカ?」
世界のマイクロソフト、ビル・ゲイツが東京kittyの前にいた、西の噂を聞き事態を重く見たゲイツは自家用ジェットでここまで飛んできたのだ。

「Xボクースの件はどうもスイマセンでした。この場をお借りしてお詫びイタシマース。」
「だから何しに来たんだよっ!」

459 :あーあ、458のガキが氏んだよw:01/09/09 19:33
458、お前は縛りつけられていたよな。

手術台の上には458の子供が手足を束縛され横たわっている。
「おとうさん!!助けて!!」
子供は父である458に助けを求めた。
「やめろ!子供にだけは手を出さないでくれ!!頼む!!」
458は哀れな声を出して懇願した。
「はぁ?ヲマエ、何を言ってるんだ?遅いよ。」
ヲレは、
手に持ったナイフを躊躇なく458の子供の胸に突き立てた。
子供の絶叫が部屋に響き渡った。
ヲレは458の子供のまだ鼓動している血だらけの心臓をひきちぎり、
458の前に持ってきた。
「ヲマエみたいなクズの子供でも、血は赤いんだな。」
ヲレは458の怒りを通りこして放心した悲しみに満ちた
負け犬としての顔を見下した。
ヲレが右手で458の子供の心臓を握りつぶした瞬間、
赤い血が458の顔面にふりそそぎ、
458は絶叫して泣き崩れた。
そのミジメな姿に、ヲレは
「ヴァカ炸裂5963(ぷっ」
という言葉を投げかけ、
458の顔に唾を吐き、屍骸とその父親のいる汚らわしい場所から立ち去った。

460 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 19:56
つまんね。

461 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 19:59
>>460
それはそうだ。
あんたみたいに
子供殺されたらそらつまらんわ。

462 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 20:23
大阪オフ地獄編きぼん。

463 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 20:44
>>462
西マゾ彦大阪オフ厨房地獄責め?

464 :名無しさん@どっと混む:01/09/09 22:02
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107 >>171 >>176 >>459

ビルは唐突に過去を東京kittyに語りだした。
「ミスターケイとの付き合いは長いテー゙ス。初めて会ったのはワタシタチ二人が某秘密暗躍組織にさらわれたのがきっかけデシタ。」
「さらわれた?お二人がですか?」
「その過去は全て抹殺してアリマース、いまや誰も知る者はアリマセーン。」
「何故???」
「ケイとはエルサレムにある組織の聖地で出会いマシタ、それはワタシタにとある才能があったからデース。」
その組織で西とビルゲイツは、才能を開花させる為に、厳しい特訓を課せられてしまったのだと言う。
世界各地から選りすぐった人材がさらわれ集められ、個々の才能の分野により完璧な教育プログラミングで洗脳されてきたのだという。
「そこから自由になれるものは、厳しいスケジュールを飲み込みマスターしたプロフェッシャルだけでした。何人もの人間が挫折し敗れてイキマシタ。」
「ミスタービル、貴方はそこを卒業してきたプロだと?」
「いえ、違いマス。プログラミングを完璧にこなしていたら今のワタシタチはいなかったでショウ。ケイと逃げたのです」

465 : ミニイ:01/09/09 22:24
>>445
そうそう、それにKittyちゃんの脳姉妹かもよ?(藁

466 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 00:50
>>東京Kittyさん

板が復活したので
会話を応用しようスレでお待ちしてます〜。

知的なネタきぼーん
お忙しいならゴメンなさいです……

467 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 01:33
>>458,>>464
再開マンセー

>459
つまんね〜

468 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 02:10
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107 >>171 >>176 >>464

「その後ワタシタチハ米国で理想をジツゲンするための組織を作りマシタ。」
「そ、それが今のマイクロソフト?」
「NO!MSは資金調達手段の一つでしかアリマセン。」

ゲイツとケイ(西和彦)がイスラエルの゙秘密暗躍組織で受けた教育プログラミングは、中東紛争の情報戦を有利に展開するための情報の混乱・操作だった。
偉大なる厨房二人は仮想電脳世界での厨房帝国の建立をたくらみ、組織を脱出して必要人材の養成から手をつけた。
表向きMSを退社しアスキーを設立した西の本当の任務は日本国内での人材発掘だったのだ。

「ワタシタチカ新たに゙作ったのは夢の帝国の実現に不可欠な人材の秘密養成機関デス。」
「そ、それはもしかして・・・・」
「そう、さすがに察しがイイデス。厨房養成機関です。」
「東京kitty、あなたはワタシタチの厨房養成プログラムを終了しました。現実世界へ戻りましょう、しばらく目を閉じてください。」
キティは目を閉じた。

「キティ、目を覚ますのだ。」
目を開くとゲイツ・西・切込隊長・ひろゆきが東京kittyを取り囲んで立っていた。
そうだ、今日はいつものようにやさしい母に送られて家を出た。
しかし、突然現れた黒服の集団に連れ去られ秘密機関(表向きはアスキー本社内)の地下室(牛丼OFF会場?)で精神改造手術を施されていたのだ。
ゲイツはkittyの頭に埋め込まれた端子を引き抜きながら言った。
「今まで君が見たものは、君の脳と2ちゃんねるを直結することにより君自身が作り出したイメージに過ぎない。」
「このイメージプログラムの中で、君は90%の常識と良心を捨てることができた。」

「さあ、次の訓練は現実世界でおこなう。」

つづく
:::::::::::::::::::::::::::::

続きはお願いします。
kittyちゃんの好きな肉親虐待キボーン

469 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 09:12
>西
俺たちも雇われの煽り屋なのか?

470 :割り込みすいまそ:01/09/10 19:14
>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107 >>171 >>176 >>458 >>464
>>470 >>468

「組織の手から逃れるために、ワタシタチは世界を走り回りマーシタ。
NY、ミラノ、パリ、ベニス、そして十津川村・・・」
「・・奈良じゃん・・・」
「そう奈良・・・そこでワタシタチの逃避行は終了を迎えたのデース。」
「組織に勝ったのか!?」
「・・・いえ・・・NOデース・・・・・・ケイと別れてしまったのデース。」
「ヮッッ、パードン?・・・」
「組織で会った時から二人は恋に堕ちてしまったノデース、逃避行の間だけがワタシタチの甘い蜜月デーシタ。今でもワタシタチの愛は変わらないハズデース・・・少なくともワタシハ・・・」
「な・・・な、何故お別れになったのですか?そこまでして結ばれたのに・・・」
「・・・・・・・・・」
「???」
「ワタシタチは決して結ばれてはいけない中だったのデス。人というものは、満たされない空間をお互いに補い合うものデス、ケイとワタシでは補う事ができませんデーシタ。何故なら、ワタシタチが逃げていた組織の名は・・・それは・・・『マゾの穴』だったからデース。」
「ハァ?マゾ同士っ???」
「オオ、イエッ・・・」(ポッ)

・・・『マゾの穴』・・・それはちくり裏事情板でも密かにスレが立っては、秒殺であぼ〜んされるほどの謎の団体・・・
1を読んだ者の話とビルの話が重なる・・・

「オー、東京kitty、そして2ちゃんねらーの皆さん、どうか、どうかケイを許してやって欲しいのデース、ケイは『マゾの穴』で悪役ヒールマゾとして調教されてきマシタ。彼が憎まれ愚痴や嘘八百を並び立てるのは悪役誘いマゾだからナノデース。」
「・・・・・・シラネーョ。」



 

471 : 5963(嘲笑藁:01/09/10 22:14
Kittyデータ;
1、ヒッキ−あるいは無職(平日昼間もカキコをしている)。
2、守備範囲は18才以下。
3、なかよしを愛読。
4、語彙が貧困な為、独自の定型文でそれを補う。
5、煽られるとコピペを使いまわして反撃。
6、脳姉妹あり。
 既出のデータのまとめです。

472 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 22:31
あげ

473 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 22:47
もうこのスレ放置してよ・・・
あきたよ、もういい。

474 :名無しさん@どっと混む:01/09/10 23:25
”なかよし”で思い出さない人

475 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 10:00
>>468
東京kittyのお母さんは死んでるよ?
小説全然読まないで書いたでしょ?却下。
趣旨わかってませんね?


>>13-22 >>23-32 >>33-42 >>51 >>43 >>46 >>58 >>89-93 >>107 >>171 >>176 >>458 >>464
>>470
続きからよろしこ。

476 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 10:12
>>475
やはり大勢でつくる小説は駄作だなw
設定とかメチャクチャ。
哀れ・・・・

477 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 10:14
おはよー!まだいてくれたんだね!東京kittyたん。

478 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 10:15
残念、きてぃではないよ。

479 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 10:18
>>478
おめーにいってねーよ。妄想野郎!

480 : :01/09/11 13:26
>>476
ネタにマジレスカコワルイ(嘲笑藁
同じネタなら、笑って許せるものじゃないとねーヽ( ´ー`)ノ

つか、リレー小説は他で続ききぼーん!
ここぢゃ>>476とか東京キティがウザイからねー。

481 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 13:32
結局凡人が寄り集まって作ったものは
支離滅裂で、
天才一人の作ったもんには敵わない。
なんか、含蓄のある結論でしたな。

>>480
あんた、なんかすごく惨め。

482 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 13:35
地道にここできぼん。

483 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 13:38
はいはい、わかったわかった。
あんたのゆーとーりキティは転載、な。

んじゃ、いいかげんに終了ー。もうとっくに終わってるんだけどねー。

484 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 13:45
東京kittyが世界に飛び出す話きぼん。ヴーチャルでなー。

485 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 17:26
>>480-483
これは結局、本人の意向を代弁しているとも取れるな。

今回の件に関しては、もうすでに賞味期限は過ぎたと思う。
また次の機会に楽しませてもらいたいものだね。

486 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 17:49

ホレ! http://chiba.cool.ne.jp/gedouhobby/

487 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 19:42
スレの流れは誰にも止められない。
ゆっくりでも流れていく。

488 :東京kitty:01/09/11 19:44
ドキュソの川流れかね(ぷっ
台風で増水しているから、
ゆっくりというわけにはいかないようだぞ(藁
>487

489 :ヘルタスケルタ:01/09/11 19:59
あっ!嘲笑藁を流行らせた人だ!(藁

490 :東京kitty:01/09/11 20:06
狼狽してhelter-skelterになったのかね(藁
つーか、R4のhelter-skelterはよいね。

491 :ヘルタスケルタ:01/09/11 20:11
>490
ビートルズのヘルタースケルターがヘビメタの元祖なのか悩んでいるのだ。
R4は知らん。ヘルタスケルタってユニットは在るらしいですね。
決してシャロンテート嫌いじゃないです。(藁

492 :東京kitty:01/09/11 20:14
R4...
レーシングゲーム(藁

493 :ヘルタスケルタ:01/09/11 20:15
リッジレーサー4か・・・・・・・。(藁

494 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 20:21
東京kittyたんて構ってちゃんなんだね。

495 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 20:22
キティたん、興亡史の続投キボーン
ワイン氏と違う味がよろC!

496 :ヘルタスケルタ:01/09/11 20:23
>494
いい友達早く見つけて下さいネ!(藁

497 :チャールズ・マンソン:01/09/11 20:24
呼んだか?
>>492

498 :ヘルタスケルタ:01/09/11 20:25
>497
早く死刑になって下さいネ!(藁

499 :名無しさん@どっと混む:01/09/11 20:25
ペッ

500 :チャールズ・マンソン:01/09/11 20:28
>>498
終身刑ですよーーーーーーーーだ!(ぺっ

501 :ヘルタスケルタ:01/09/11 20:28
間引きはまだ続く様だな。(藁

502 : :01/09/11 20:35
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=1000204851

“迷惑メール”発信サイトに“じゅうたん爆撃”運動が勃発
【国内記事】 2001年9月11日 06:43 PM 更新
 出会い系サイトなど会員勧誘などが携帯電話やPCに無差別

に届く“迷惑メール”問題で,ユーザーが発信元のサイトを
“じゅうたん爆撃”して攻撃する運動が広がっている。
 掲示板サイト「2ちゃんねる」に,出会い系サイトに対し

スクリプトを実行するURLが複数公開されている。ここをク
リックすると,出会い系サイトに対して「迷惑メールを送るな
」などといった書き込みや,会員登録を連続して自動的に実行

する。多数のユーザーが参加すれば出会い系サイトはDoS攻撃を
受けることになり,サーバがダウンする可能性がある。

503 :名無しさん@どっと混む:01/09/14 23:27
東京kittyあげ

504 :名無しさん@どっと混む:01/09/15 00:30
age

505 :名無しさん@どっと混む:01/09/15 02:14
東京Copyあげ

506 :名無しさん@どっと混む:01/09/20 13:27
あげ

507 :最強@最悪板代表:01/09/21 17:22
これから最強@最悪板代表 のオレ様がここを仕切る
わかったな愚民ども!
おい、東京kitty てのはどこのどいつだ出て来い。

ギャハハハ

508 :最強@最悪板代表 :01/09/21 17:37
おい!偽物は黙ってろ!!
オレはちょっとお腹が痛くなってきたから少し休むんだよ。

509 :最強@最悪板代表 :01/09/21 17:44
今、テレビ見てたら
キティホークって戦艦の特集やってんの(藁
ギャハハハ 

510 :最強@最悪板代表 :01/09/21 18:10
というか、ここは何を話し合う板なの?

511 :名無しさん@どっと混む:01/09/21 18:13
固定ハンドルの人間を辱めてやるスレッドだよ。
多分。

512 :名無しさん@どっと混む:01/09/21 18:44
楽園でなんとかのAAを貼ることが重要。
そうすれば自動的にスレは育つ。

513 :東京kitty:01/09/22 06:13
キティホークは戦艦ではなく空母だヴァカ(ぷっ
>509

514 :最強@最悪板代表:01/09/22 06:59
>>513
おー!いたいた。朝方クンなのかkittiは?
よく知ってんじゃん、オレの次に物知りだな(藁
いつもはどこのスレにいるんだキミは?

515 :名無しさん@どっと混む:01/09/23 00:34
最強@最悪板代表がんばれ!!
KittiではなくKittyだぞ
空母も広義には戦艦だぞ

516 :東京kitty:01/09/23 06:02
雑魚はそこらへんで泳いでろ(嘲笑藁
>515

517 :名無しさん@どっと混む:01/09/23 12:54
>>516
まだ生きてたのか(侮蔑藁

518 :名無しさん@どっと混む:01/09/24 03:28
>>516
なんかパワーダウンしてるな稚魚

519 :東京kitty:01/09/24 04:15
ヲマエは既に死んでいる(ぷっ
>517

520 :名無しさん@どっと混む:01/09/25 22:29
>>519
イマイチだな
どうした凹んでるのか

521 :名無しさん@どっと混む:01/10/03 02:30
ひさしぶりに上げ

522 :名無しさん@どっと混む:01/10/03 06:34
ついでに さっきネタスレで東京kitty に会ったよ上げ
連続カキコのキレ具合が良さげだったYO!

523 :名無しさん@どっと混む:01/10/06 15:31
age

524 :名無しさん@どっと混む:01/10/20 11:44
まだまだ死なんぞ

525 :名無しさん@どっと混む:01/10/20 13:41
このスレが上がるたびに、もしかして続きを期待されているんだろうか?(汗
等と思ってしまうネタ職人でありました…(脱兎)

526 :名無しさん@どっと混む:01/10/20 14:22
10年後のエピローグきぼん。

527 :名無しさん@どっと混む:01/10/20 14:55
キテイ27歳、ひろゆき36歳、切込隊長39歳、西和彦56歳、、、くらい、であってんのかな?
アダルトな展開になるのう、、、
どんでん返しの連続ジェットコースターストーリーか、、、トータルリコールか裸のランチか未来世紀ブラジルテイストで遊びたいなぁ。
だってキティちゃんは病気だもんな。
ウヒャヒャヒャ。

528 :ひさびさに新作?(藁:01/11/08 15:14 ID:7/XMKPpX
http://www02.so-net.ne.jp/~saitou/cgi-bin/denpa.cgi?URL=http%3A%2F%2Fyasai.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fventure%2F999714862%2F

529 :gfg:01/11/08 15:28 ID:77DatnLY
日本最大の援助交際サイト



おこずかいの欲しい女の子募集!!



http://000.zive.net/e.html
(援助交際クラブ)


.....

530 :名無しさん@どっと混む:01/11/27 21:38 ID:MQ4xQh8z
test

531 :age:01/11/27 22:57 ID:JlRDpQFK
age

532 :名無しさん@どっと混む:01/12/06 20:07 ID:reEb6jBh
意味不明

179 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>500>>600
>>@顏/test/read.cgi/venture/999714862/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)