5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不審船事件@軍事板 その4

1 :名無し三等兵:01/12/27 07:38
前スレ

不審船事件を考えるin軍事板 その3
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1009187545/

2 :名無し三等兵:01/12/27 07:39
2

3 :名無し三等兵:01/12/27 07:42
今日の朝日朝刊の声欄は必見。
読者の声で代弁させるのはあそこの典型的な手口ですな。

4 :名無し三等兵:01/12/27 07:44
他国粋新聞ですな。朝日は。

5 :名無し三等兵:01/12/27 07:46
朝鮮
日本



6 :名無し三等兵:01/12/27 07:47
え?朝鮮反日新聞の略だと聞いたけど?

7 :名無し三等兵:01/12/27 07:51
あきた

8 :名無し三等兵:01/12/27 07:53
いわて

9 :名無し三等兵:01/12/27 07:56
みやぎ

10 :名無し三等兵:01/12/27 08:01
やまなし

11 :名無し三等兵:01/12/27 08:03
割れた窓の理論
ビルの割れた窓ガラス一枚を放置すると、次々と割られる
周辺地域に無秩序感が広がり、犯罪が多発する

(割れた窓の理論を取り入れた)アメリカの主要犯罪発生率
(1980年を100)
主要犯罪 71.7
殺人   75.1
窃盗   82.6
(1999年現在)

ニューヨーク
軽い犯罪を徹底取り締まり
3年間で殺人などが大幅減

田中警視庁長官
「小さな犯罪を見逃すことによって社会全体の
犯罪抑止機能を低下させてしまった」

(今後は)「小さな犯罪も見逃さない!」

12 :名無し三等兵:01/12/27 08:04
>11を転載おねがいします。

13 :名無し三等兵:01/12/27 08:06
今回の北朝鮮の発表に、
勝手に謝罪行脚に赴く反日議員を徹底取り締まりするべし。
でないと、又ややこしくなるぞ!

14 :名無し三等兵:01/12/27 08:17
廉価版潜水艦をつくって、
不審船船体低部に密着、完全に制御を乗っ取って
そのまま連行。スクリューにはネットでも絡めて止める。
これってけっこう(・∀・)イイ と思うんだけど。

15 :名無し三等兵:01/12/27 08:19
いや、海水は使える装甲であると思って。

16 :名無し三等兵:01/12/27 08:38
 ところで今回の海戦って今世紀初の海戦じゃないの?
そう考えると初の海戦を勝利で飾る!快挙だ!

17 :名無し三等兵:01/12/27 09:09
>>16
水を差すようで悪いが正規軍同士
じゃないから「奄美沖海戦」の認定を却下

警察vs特殊部隊(?)の組み合わせだよな

18 :名無し三等兵:01/12/27 09:12
>>14 水中モーター?

19 :名無し三等兵:01/12/27 09:15
>>16
日本にとって初?って話し。
以前に船体射撃ならソ連船にやってるよ。

20 :名無し三等兵:01/12/27 09:15
>3
よろしければ転載をお願いしたいのですが…

21 :名無し三等兵:01/12/27 09:28
>>20
不審船関連の投稿が2点、両方とも
「結果的に武装船だったが、なぜ先制攻撃をしたんだ」
「なぜ不審船乗員を見殺しにしたんだ」
が主旨でした。

タイプするのもウンザリする文なんで、
全文を読みたければ網棚とかゴミ箱をサーチしてみてください。

22 :名無し三等兵 :01/12/27 09:44
ここまできたら引き上げるしかないかな。

23 :名無し三等兵:01/12/27 09:45
  今度来たときは警告抜きで
    撃沈してやるぞ!!                
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ||
                     ∧_∧    □  |     /〜〜
                    (´∀`#)   |:: || [|]   / ● /
            /| ̄ ̄ ̄'7-_  ⊂ )| ̄ ̄ ̄ ̄□|\/〜〜
       アイゴー! | \       ̄ ̄`ー [ ̄ ̄]  |  |
        __   \ 丶    @      ̄ ̄\__|_||
       /|   ヽ∧_∧ \                 `、
       | |    \Д´>ヽ ヽ                 |
      ヽヽ     \つ |  |                 |
       \ヽ     >  < ̄ ̄|//丿〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  〜〜〜〜 \、   ヽ <   / 〜〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜``〜,''〜''~'〜~^〜〜〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜〜〜

24 :名無し三等兵:01/12/27 09:55

ちょ*に明日は無し
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃあーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
                                         /l +
                                         |.」
   クキャハキャハヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!       アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ      ‖
    Λ_Λ    ドルルルルルルルルル!!!   + ___      ∧_∧∩
    (  ゚∀゚ )___。  \从/      _ _  \__|==⊂(゚∀゚ ) |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄    )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄          /  /     ̄
   (__(__) B   、、、  ,,,                 ⊂ ⊂ノ〜
________________________________

    ヒャハーヒャヒャハヒャヒャ!!!!        グヒャヒャヒャヒャヒャヒャ    /l +
    Λ_Λ ドルルルルルル___         シュッ ∧_∧∩ |.」
    (  ゚∀゚ )___。  \从\__|== ≡≡≡ 〃 (゚∀゚ ;) | ‖    _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― _ - ̄ 〃U):_ ̄;*;:∵;;':・" / ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ              /:*; /     ̄
   (__(__) B   、、、  ,,,            ⊂  ;⊂ノ;*;:∵;〜
________________________________
   アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!       アーーーーーヒャヒャヒャヒャヒャ   "゚    '':;'>
ビシュ_Λ_Λ__‥∵ドルルルルルルルルル!!!      ___      ∧;;':''∀;∵∩+
‥ \_(  ゚∀|_|三_。  \从/   _ _ ⊂ (゚∵" ;;*'';  ;゛;| ;;':      /l
 ∵ミ (  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐―   ― _ - ̄   -_ _ ̄ ~~ )_ ̄/.|.」--
     人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ   ̄          ;*;/;'':∵;;':・  /'''∵  ‖   ̄
    (__(__) B   、、、  ,,,            ⊂;*;:∵;;':・    ノ  〜
                                     U

25 :名無し三等兵:01/12/27 09:55
         / _/_ | |    \  /        \((从⌒从*)) /
       |/    /   ―――   /   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
       /  / /  |         /      \曝ク  ∵ ━(( : ∂ ))  /
    (  ))                    \ (( § ) ⌒;  lll ;从 *(・)/
  ((  ⌒  ))__∧_∧___//       * 煤@;  ) (( ‡ *   ζ  ∵―
 ((   (≡三(_(#゚Д゚)__( 三三三三三三三三(( ゚○゚; 从 ;・∀・) ¢) )―
  (( ⌒ ))    | つ ノ ))  \`        : *煤i( 从  ((  )) *ヽ\ ヽ・
  (( )        |  |              : / / ・(( ;  :  )) (  ζ\*
            ヽつ つ ))               / (_)_)W(WW_W\    ・
           /|
        ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       さっさと氏ねやゴルァ !!!!!
       _____________

26 :名無し三等兵:01/12/27 10:37
798 名前: 投稿日:01/12/27 10:30 ID:2UGvnfN6
よその掲示板からの孫引きなんだがこの内容でいいのか?>朝日の読者欄

◆不信船問題で対応の危うさ
船体への直接射撃であり単なる威嚇射撃でないことは明白だ。
結果オーライでは済まされない。

◆なぜ乗組員を一人も救えぬ
戦争状態でも敵の負傷者を助けるのは常識だろう。
敵日本と戦うのだと教育されていたかもしれない。だが、故国に帰る機会があれば、家族と再会し、世界の平和を願う立場になったかもしれない。
巡視船乗組員の船員魂はどこへいったのかと思う。

27 :Mr.名無しさん:01/12/27 10:49
「日本政府はすぐに謝罪しろ」軍国主義反対スレハケーン
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1009174221/

28 :Mr.名無しさん:01/12/27 10:51
↑の「」はスレ名じゃないので。

29 :北海道フリーメーソン協会:01/12/27 11:00

ちょ*に明日は無し
あーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃあーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
                                         /l +
                                         |.」
   クキャハキャハヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!       アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ      ‖
    Λ_Λ    ドルルルルルルルルル!!!   + ___      ∧_∧∩
    (  ゚∀゚ )___。  \从/      _ _  \__|==⊂<゚∀゚ > |     _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄    )_ ̄/ ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ        ̄          /  /     ̄
   (__(__) B   、、、  ,,,                 ⊂ ⊂ノ〜
________________________________

    ヒャハーヒャヒャハヒャヒャ!!!!        グヒャヒャヒャヒャヒャヒャ    /l +
    Λ_Λ ドルルルルルル___         シュッ ∧_∧∩ |.」
    (  ゚∀゚ )___。  \从\__|== ≡≡≡ 〃 <゚∀゚ ;> | ‖    _
   ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― _ - ̄ 〃U):_ ̄;*;:∵;;':・" / ‐―
    人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ              /:*; /     ̄
   (__(__) B   、、、  ,,,            ⊂  ;⊂ノ;*;:∵;〜
________________________________
   アーヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!       アーーーーーヒャヒャヒャヒャヒャ   "゚    '':;'>
ビシュ_Λ_Λ__‥∵ドルルルルルルルルル!!!      ___      ∧;;':''∀;∵∩+
‥ \_(  ゚∀|_|三_。  \从/   _ _ ⊂ (゚∵" ;;*'';  ;゛;| ;;':      /l
 ∵ミ (  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐―   ― _ - ̄   -_ _ ̄ ~~ )_ ̄/.|.」--
     人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ   ̄          ;*;/;'':∵;;':・  /'''∵  ‖   ̄
    (__(__) B   、、、  ,,,            ⊂;*;:∵;;':・    ノ  〜
                                     U

30 :16:01/12/27 11:15
>>17
 よく考えたら正規軍(チョンが)じゃないからそうですよね・・・
う〜ん、残念!

31 :北海道フリーメーソン協会:01/12/27 11:40
確かに、コーストガードと鋼索線ではね。。。

32 :おれはこう思う:01/12/27 11:55
確かに不審船が撃って、ケガ人が出たことは遺憾である。
だが海上保安庁側も撃っており、いわばケンカ両成敗であると思うがナ!!

33 :おれはこう思う:01/12/27 12:14
さらに言わせてもらえば、今回の事件の背景には有事立法化を狙う日本側の意図が見え隠れする。
また、最近の警察当局による不当な総連への介入・弾圧とも無関係ではないとおもう。
くるしい抑圧生活を送っている在日朝鮮系の住民をこれ以上弾圧する目的があるとおもわざるをえない。
もし、このようなデッチあげられた悪い社会的イメージを在日の人々に貼り付けた状態のまま、事態が悪化していった
ら、東アジアにおいての平和と安定は極めて不安定になることが予想される。
日本政府は、ただちに平和回復のための努力をしなければならない。ただちに有事立法化を断念すべきである。
ただちに今までの在日の人々に対する弾圧を謝罪しなければならない。
もしも、平和的な日本と朝鮮人民の間での友好と協力を、今後とも発展させ、維持していきたいと本気で希望する
んであれば、日本側はその旨をただちに全世界に向け、意思表示しなければならない!
つまり有事立法化うを阻止すべくすべての人民が団結すべきなのだ!
がんばって団結すれば、有事立法化の野望を粉砕することは可能である!
結集し、団結し、主張せよ!
好戦的な軍国主義勢力を一掃しよう!
政府の報道を信用してはならない!
だまされてはいけないのだ!!!!

34 :ちゃぎ:01/12/27 12:28
>>33

どの列を縦に読んだらよろしいんですか?
#さすがにこの手のネタには食傷気味(藁

35 :名無し三等兵:01/12/27 12:31
有事法制があるのとないのとどっちが危険か考えた方が良いよ。
現状で戦争しかけられたら、たびたび超法規的措置で
対応する事にになりますが、よろしゅうございますか?

36 :偽朝鮮日報 ◆9VJgd4sE :01/12/27 12:39
ちっ、同じネタを考えてたのに、先を越されちゃった。

つー事で、軍板の皆さんの知識で日本謀略説を唱えるトンチキさんを簡便に論破出
来る一覧でも作っておきませう。

2ちゃん的には、論争した方が盛り上がると思うので、私がサヨ側の代理人を務めま
す。ワザとやってるんだから、煽っちゃ嫌よ(w


・如何なる理由があろうと先に発砲したのは、問題である。

>発砲は国籍も明示せず、停戦命令にも従わずに航行した船舶に対しての発砲は国
 際法上、認められた行為である。

と、こんな感じで。つー事で、私からの最初のお題は

・今回の不審船事件は、日本の軍国主義化(有事立法でもなんでもいーや)を目指す
 勢力のデッチ上げである。
 理由としては、発表されている資料が全て日本政府関係機関からの物であり、論証
 がされていない。

37 :名無し三等兵:01/12/27 12:43
よそでやれよ、おい・・・

38 :名無し三等兵:01/12/27 12:49
腑に落ちないことが一つ有ります。

夕方の威嚇射撃やロケット弾発射の瞬間などの
赤外線カメラ?の映像は公開されているのに
正当防衛射撃の赤外線カメラ映像は
ナゼ公開されないんだろうか?

39 :名無し三等兵:01/12/27 12:52
北朝の工作員が船上でAKを構えたままユッケになってるので、
それをニュース映像として食事時に流さない為の配慮>赤外画像

40 :名無し三等兵:01/12/27 12:53
はたしてユッケ状態でAKを構えることができるのか?w

41 :名無し三等兵:01/12/27 12:53
いや、報道も一段落したし、面白いんじゃないか?

じゃ、俺から反論。
仮にデッチ上げだとしたら、沈めた場所が悪過ぎる。
中国の経済水域内では、中国が「捜索とか漁の邪魔だから、
ウチでやる!」とか言い出したら、お終い。

42 :名無し三等兵:01/12/27 12:56
今回、海保はよくやった。
ともかく北朝鮮うざい。

日本国政府は北鮮に対し「今回の不祥事にたいする謝罪。今後一切
の対日工作活動の停止。」を期限を切って強く申し入れるべきであ
る。
北チョセンが拒否した場合には工作船の基地を爆撃しその活動を封
じるくらいの事は当然の国家自衛権である。

はやく空中給油機とトマホーク導入しようね。

43 :名無し三等兵:01/12/27 12:56
中国国旗を振って中国船を装ったらしいが、
そんなマネして中国との関係は大丈夫なのか?>北韓

44 : :01/12/27 12:56
そりゃ電車飛び込みの自殺現場をニュースで写さないのと同じ理由

45 :名無し三等兵:01/12/27 12:57
20ミリならムク弾でもミンチどころの騒ぎじゃないよね……
でもやっぱり、次にお客さんが来る時までには炸薬入りを用意したい
どうも機関室内の主機にはダメージ与えられてなかったみたいなんで

46 :名無し三等兵:01/12/27 12:58
基本的には・・・
警官が、逃走つづける賊に発砲した。
ついに賊が転けたが、その場所は、警官の担当区域を僅かにはみ出ていた。
・・・つー事に過ぎん。
そのどこから『軍国主義化』なんて出てきよるの???
何をどーすりゃ、不審船事件をニポーン政府が軍国主義化に利用できるの?
そもそも、ニポーン政府が軍国主義化したがる理由って1つでもあるの?
旗振りサヨが言う『軍国主義化』って、北朝鮮や中国に不都合な政策に対して
何でもかんでも非難する決まり文句に過ぎね

47 :名無し三等兵:01/12/27 13:01
61式の主砲とか余ってるの取って無いのかな? 90ミリだっけ?
高初速の徹甲弾でエンジンルーム狙う。
大穴開けずに足を停めれれば、後は何とでもなるでしょう。
それこそワイヤーネットで捕縛して曳航でも良いし。自沈しないようにブイ繋げてさ。
船上で自決してくれるのは別に構わんから、動きを停めた後距離を取って放置(w

48 :234:01/12/27 13:06
撃沈だ拿捕だと済んだ後から言う前に引き揚げて調査だ。

49 :名無し三等兵:01/12/27 13:07
船に戦車砲って
それは北の得意技

50 : :01/12/27 13:11
>47
戦車砲を海上で撃っても当たらないでしょう。

51 :名無し三等兵:01/12/27 13:14
一発兆弾してたね

52 :名無し三等兵:01/12/27 13:15
火炎放射器を積んで燃やす

53 :名無し三等兵:01/12/27 13:15
>>50
当たるでしょう。

54 :名無し三等兵:01/12/27 13:21
解放前の中国の話だけどさ、橋の撮影しようとして、そこの警備兵に
止められて、無視していたら、小銃向けられたぞ、もちろん、実弾いり
安全装置解除でだ
もちろん撮影は止めたので、問題はなかったけど、いろいろ取り調べは受けた
そこで俺が撃たれても、世界中で俺を擁護してくれる人なんかいないし
中国を非難する国もないんだよ
今でも世界中でそんな状態だ。
停戦命令に従わないで、なおかつ、反撃したのなら、一掃されても当然なんだよ
海保はよくやった
朝日氏ね

55 :名無し三等兵:01/12/27 13:27
妨害も横槍もなく無事引き揚げて、
船も中身も全て喜多さんとこのモン…
だったところで喜多サンは「捏造」「でっち上げ」
「出鱈目」言い続けるに決まってる。今まで
「蜂屋真由美」「アウンサウン廟」全てそうしてきた。
殆どの日本国民は「あ”〜また来よったか〜」
と今更まさか第三国の仕業とは思っていない。
だから揚収は経費の無駄。

56 :名無し三等兵:01/12/27 13:33
>>55
証拠は必要かと。
別に北に見せるためだけに証拠が必要なわけじゃない。

とくにわが国の場合は、自国民にも見せる必要があるだろw

57 :名無し三等兵:01/12/27 13:37
現在なら、例の不審船は北朝鮮の工作船とほぼ確定してる。
労働党の割り当て周波数で暗号交信してたつー事は、
党中央[書記局(金正日と腹心)・党中央委員会>中央軍事委員会]の
どこかから命令が下りて、でなけりゃ承認されて、[総政治局]以下
が企画して、南浦の工作船が実施したつーことだろーが?
時期を考えりゃ、おそらくは総連幹部の逮捕・事情聴取に絡んで、
総連を隠れ蓑にした情報収集・政治工作・資金調達組織の被害調査
や修復に関係してる可能性が高かろう。
つまり北朝鮮が守りたいと欲してるのは、"朝鮮総連"に違いない。
とすれば、"軍国主義"とゆーお題目を担ぎだした理由も頷ける。
つまり、もし総連の縮小・解体にニポーン政府が動いたら、「総連は
ニポーン政府の軍拡・軍国主義化に一貫して反対してきたから、不審
船事件を口実に弾圧しはじめたんだ!」と非難するつもりだろ。
そーすると、北朝鮮の"謀略"非難とも符合する。
ま、正解はこんなとこだろ。

58 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/12/27 13:41
>55
ノナカ〜ンや紅の傭兵関連の品が上がるやも知れん。
そうしたら大枚はたいた価値もあるという物だし、
何より、設備などに関しての分析、エンジンに関しての分析……。
やれる事は幾らでもあるぞい。

59 :工作船復元してお台場に晒しアゲ:01/12/27 13:47
>>55
不審船の引き揚げは、生物・非生物資源の探査・開発と関係ないから
中国の了解が無くても問題ないという見解あり。だから中国側も、も
し引き揚げの際には通報はしてくれってスタンスじゃないの?

      北のアホ報道、これを見て分かる事

半島は め ち ゃ め ち ゃ 日 本 に び び っ て る。

中国、韓国ともに不審船の情報は欲しがってるようだね〜。

60 :名無し三等兵:01/12/27 13:47
日本を敵視して工作船を送り込むような国が
隣にある現実。そのことを知らない人が多いのが恐ろしい。

「まぁ、物騒だわ〜」じゃないだろw>母親

61 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/12/27 13:50
ニュースを見て、
上の妹は「馬鹿みたい……。」と鼻でせせら笑い、
下の妹は誰も見ていない場所で万歳三唱していました。
まあ、総合火力演習についてくるような妹だから当然か……。

62 :偽朝鮮日報 ◆9VJgd4sE :01/12/27 13:50
意外にスレの流れが早い…

>41
げっ!いきなり痛い所を突かれた。反論出来ない(w
つーことで採用(w
「仮にデッチ上げだとしたら、沈めた場所が悪過ぎる。 中国の経済水域内では、中国
が捜索等に反対してきた場合、中国との外交関係が悪化してしまう」


>46
> そもそも、ニポーン政府が軍国主義化したがる理由って1つでもあるの?

うん、全くその通りだと思う。ただ、左翼の言説つーか信仰は「今は民主国家だが、こ
のまま軍備を拡張して行くと軍国主義化して、かつての様に東南アジア等に侵略を開
始する」なので、

> そのどこから『軍国主義化』なんて出てきよるの???
> 何をどーすりゃ、不審船事件をニポーン政府が軍国主義化に利用できるの?

つー常識的な反論は効かないと思う。「君子、馬鹿には近寄らず」でも良いのだが、そ
れも、又この国の為にはマズいだろうと言う事で。

ただ、政治論争にしてしまうと、いわゆる神学論争に陥りやすいし、板違いでも有るの
で、軍板っぽい反論をキボンヌ。

63 :名無し三等兵:01/12/27 13:51
>下の妹は誰も見ていない場所で万歳三唱していました。
>まあ、総合火力演習についてくるような妹だから当然か……。

も、萌えた…

64 :名無し:01/12/27 13:51
大事に至らなかったものの、北側から救援艦隊が到着していたら、
当日の状況は大きく変わったと思われ。
もし本格的な戦闘に突入したら、自衛隊も巻き込む大事件になっていただろう。
それは帝国主義的な日本の膨張政策、侵略政策のせいだ!と言われたら
中国と韓国もたぶん(その意見にだけは)同調するかもしれない。
そうなれば万事休すでしょ?
日本も今や、歳相応の外交術数を身につけるべきだね。

65 :次からは地方隊護衛艦の艦砲射撃で即沈な:01/12/27 13:52
>>58
もちろん引き上げなんてのは一回で十分だから後はとっとと
沈めた方がもっと安上がり。無理して捕まえる為に手加減し
て交戦して船に傷がついても修理代がかかるし。何か、今回
は北もあたふたしてるって感じがするよ。もうダメだな。正
直、攻撃されるとは思っても見なかったようだ。北の軍部の
ショックは大きかったようだね。今までは無法地帯で好き勝
手できた海域で相当油断もしていたと思うし、特殊任務であ
っても「いつもの仕事」だったわけだからね。でも北への制
裁が始まったら嬉しいな。

66 :名無し三等兵:01/12/27 13:52
>中国と韓国もたぶん(その意見にだけは)同調するかもしれない。
>そうなれば万事休すでしょ?

それで万事休すにはならんだろ。
いつものことだしw

67 :名無し三等兵:01/12/27 13:57

 6
  4
   は
    な
     な
      め
       に
        よ
         め

68 :偽朝鮮日報 ◆9VJgd4sE :01/12/27 13:58
>67
ネタバラ、早っ!(w

69 :名無し三等兵:01/12/27 13:59
>>67
微妙すぎw
縦読み、ななめ読みならもっと煽った文章でやってくれ

70 : :01/12/27 14:00
海保や警察は、ODAみたいに饗応で有力者を懐柔すればどうにかなるようなもんじゃ
ないとわかったんじゃないかな、北鮮も。

71 :名無し三等兵:01/12/27 14:02
この事件に乗じて沖縄に海自地方隊を新設すべし!

72 :名無し三等兵:01/12/27 14:06
>>62

どうせだから
「デッチ上げた上に中国の経済水域内に沈めて、調査を口実に
生物・非生物資源の探査・開発まで企んでいる」

ぐらい気の利いたジョークを言ってみては?(w

73 :名無し三等兵:01/12/27 14:13
>>57 に続けて。
あるいは、これまで自衛隊は、米軍と協力して工作船の動きを監視し
続けていたのかも知れん。つまり、工作船の接近が察知されたのは、
前回以来これが初めてぢゃないって訳だ。
それが、今回、このタイミングで海保に通報>取り締まりに動いた。
つーことは、平壌にすれば「なんで、これまで見逃してくれてたのに、
総連がガタついたり、アフガンが片付いたりしたタイミング選んで、捕捉に
動いたんだ?。なんでだよー?。きっと何かたくらんでるぞ!」つー
ところ。
「謀略だ!」と言いたい気持ちも分かる。(w

74 :名無し三等兵:01/12/27 14:37
>>57 >>73 に続けて。
おそらく、今回の捕り物には、ブッシュ政権の意向が働いている。
ブッシュJr.は、アフガン後の"獲物"を必要としてる。ブッシュ政権には、アメリカの
不況を短期間で打開する術がないし、"テロとの戦い"とゆースローガンで有権
者の支持を保ちたい。それには、有権者の関心が保たれ続ける間隔で、"テロ
との戦い"に成果を上げ続ける必要がある。有権者ってのは、飽きっぽいし
忘れっぽいからな。(w
で、次なる成果を上げる舞台が北朝鮮。
1)不審船引き上げ>
2)北朝鮮の工作船と確定>
3)ブッシュJr.が「北朝鮮の秘密工作活動に重大な懸念」と表明>
4)ブッシュJr.が「北朝鮮国内の詳細かつ正確な査察と、政治体制の民主化を
求める」と要求>
5)さすがに、それは平壌や北京が受け入れないだろーが、ブッシュJr.が手柄
を誇れる程度の譲歩には応ずるだろう。アメリカの武力行使は避けたいから
な。(w
ま、こーゆー筋書きぢゃないのか?

75 :名無し三等兵:01/12/27 14:45
そりゃW杯に合わせて北には暴発して「もらわないと困る」し>謀略だ!

来年は世界から来た報道陣がソウルに詰めてる訳で。
そこでテロが有ったら中国も非難せざるをえない(北京五輪が近いから)。
アメリカは「テロ支援国家の疑い」が「北はテロ国家」に格上げされて万々歳。
テロ包囲網の焦点はアジアに残った全体主義国家をどう処遇するかに移る。

で、さすがに北もそれは読めているので「しばらくは大人しくしておこう」と
思っていた所にいきなり「不審船に対して強硬措置」で先手を取られて泡
食ってると。

もはや口先でしか勝負出来ない状態なんで色々言うのは当たり前(w

76 :名無し三等兵:01/12/27 14:59
>>57 >>73 >>74 に続けて。
おまけに、2002年は"金正日還暦式典"の年。
この年に北朝鮮の威信を貶める不祥事がおこったら、
現指導部の権威低下は避けられない。
それは、現政治体制をグラつかせる方向に働く、幾らかは。
平壌は苦慮してるに違いない。ご愁傷様だ。(w

77 :名無し三等兵:01/12/27 15:07
海自の潜水艦は隠密に沈没船を監視しているのかね?

78 :名無し三等兵:01/12/27 15:10
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20011227k0000e040059000c.html

舵は後尾ではなく船体中央?
機関部に防弾措置か。

79 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/12/27 15:25
にじうみりを止める防弾って………。近頃の漁船って凄いねぇ(笑)

80 :名無し三等兵:01/12/27 15:33
もう還暦かよ、あのオッサンも
金正男は惜しい事した。知日派教育の一環として秋葉原案内してやればよかったのに。
日本を見てもらえば経済政策に対する意見も変わっただろうに。

81 :名無し三等兵:01/12/27 15:37
金ちゃんファミリーは贅沢の限り尽くしてるんで、
秋葉見たところで「それが何か?」って言う程度だよん。
北朝鮮人民を搾取して世界旅行してみたり、ブランド物買ったり、
良い物食ったりしてるから、それこそ鎖国続けないと贅沢できんのよ。
ある意味、日本が北朝鮮人民を解放してやらんと(w

82 :名無し三等兵:01/12/27 15:43
>>81
金ちゃんファミリーって(藁
思わず金ファミリーが欽ちゃん走りしてるとこ思い浮かべたよ

83 :名無し三等兵:01/12/27 15:49
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/mona/1009028358/87-90
良い(藁

84 :名無し三等兵:01/12/27 15:53
ついでに、朝日のキチガイ投稿記事ならこれ。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1008155656/900-
関東版と関西版、それぞれに一つずつ電波が飛んでる。
特にフランクフルト64歳は必見(地方自治体スレでがいしゅつだろうけど)

85 :名無し三等兵:01/12/27 15:58
なぜ乗組員を一人も救えぬ
不動産業 石川好美
(フランクフルト 64歳)
乗船経験は1年しかないが、今回の不審船事件はショックだった。
 戦争状態でもあっても敵の負傷者を助けるのは常識であろう。ところが今回は不審船の乗組員
15人が海に浮いているのに、巡視船が積極的に救おうとした形跡がない。荒天下ではうねりで
船が上下して遭難者がスクリューにまきこまれる危険があり、スクリューを止めると巡視船自体
が危険な状態になり、救助作業ができなかったという。同じ状態で日本の漁船が沈没したらどう
したのか。現場に巡視船3隻に航空機もいながら一人もすくえなかったとは。
不審船の船員がどんな人たちであったのかしるよしもない。敵国日本と戦うのだと教育されてい
たかもしれない。だが、故郷に帰る機会があれば、家族と再会し、平和し、世界平和を願う立場
になったのかもしれない。
「武器を持っているかもしれない。引き上げて自爆されたり巡視船を傷つけられたりするかもし
れない」と海上保安庁は言う。万が一を恐れ波間に浮かぶ船員を救おうとしなかったのならば
巡視船乗組員の船員魂はどこへいったかと思う。

86 :名無し三等兵:01/12/27 16:03
>>84
3人がほぼ同時にカキコして被ってるのが笑った。

87 :名無し三等兵:01/12/27 16:08
海保も救助には尽力してくれたと思いたい。
しかし、ついさっきまで自分達を殺そうとした連中を
投降の意思も確認できない状況で近寄るのは正直、危険。
同様な事件でなだしおや愛媛丸の様に
「助けるに助けられない」という状況は実際にある。
TVで見てる分には「ボート出して助けに行けば簡単だろ?」と思えても
実際の現場では数mの波があったり、巨大なスクリューで遭難者や救助員を
即ミンチにしかねない状況がある。
目前で苦しむ人間を見て平然としていられるほど非情な人間は少ない。
しかし、2次災害を起すのは救助する側としては絶対に回避しなければならい。
なだしおの船員もグリーンヒルの船員も同じだったと思う。
この投稿者のシーマンシップはわからんでもないが、
もう少し現場の切迫した状況を理解できないものか。

88 :名無し三等兵:01/12/27 16:14
 シーマンシップ以前に、
>不審船の船員がどんな人たちであったのかしるよしもない。敵国日本と戦うのだと教育されてい
>たかもしれない。だが、故郷に帰る機会があれば、家族と再会し、平和し、世界平和を願う立場
>になったのかもしれない。
 このあたりに当該人物の頭の中のお花畑ぶりが露呈されているように思われ。

89 :_:01/12/27 16:17
>>55
不審船を引き揚げて、運良く工作員の頭髪等が採取できたり、
(これは水に浸かって無理かもしれないが)指紋が採取できたりして、
過去の迷宮入りした殺人事件・変死体の犯人が見つかったりしたら、
それはそれで意味がある。

90 :名無し三等兵:01/12/27 16:20
不審船問題で対応の危うさ
会社員 近藤昌夫(横浜市 55歳)

東シナ海でまた不信船問題が起きた。船体引き上げなどがなければ
断定的なことは困難にしても、日本政府の対応に 危うさが付きまとう。
停戦命令をしたにせよ、公海上での先制攻撃である。船体への
直接射撃であり単なる威嚇射撃でないことは明白だ。 結果的に
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の密輸船あるいは工作船で
あるかもしれないが、そうでない可能性もあったのである。
結果オーライでは済まされない。証拠となる船体や乗員の確保も
至上命題であるはずだ。国家として現場をどこまで統制していたのか
疑問が残る。
 羹に懲りてなますを吹く。アフガン問題に対する政府の対応の
繰り返しがここにはある。能登半島沖の教訓に対する過反応が
見え隠れする。過ちを繰り返さない事を教育する事は良い。だが、
領海、公海、排他的経済水域、それぞれのケースでどのような
対応が国際法上適当であるかは今以上の整理が必要で、それを
現場に徹底しなければ混乱を招くだけである。
 国家の対応とは、その時の雰囲気に任せた情緒的対応であっては
ならない。日本も、そうした指針を構築しなければ国際社会の渦の中で
右往左往するだけだ。

91 :不審船、破壊工作目的か :北朝鮮と暗号交信 :01/12/27 16:21
      不審船、破壊工作目的か :北朝鮮と暗号交信
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20011227/mng_____sei_____001.shtml
不審船、破壊工作目的か :北朝鮮と暗号交信
鹿児島県・奄美大島沖で発生した不審船銃撃・沈没事件で、防衛庁
が、不審船と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮労働党が破壊
工作について触れたとみられる暗号通信を、不審船を発見する二日前
に傍受していたことが二十六日、分かった。防衛庁は交信内容や、P
3C哨戒機で撮影した船体の分析から北朝鮮の工作船と判断し、海上
保安庁に通報した。工作の目的は不明だが、国内に危険が迫っていた
可能性もある。防衛庁の通信傍受施設は全国九カ所にあり、ロシア、
中国、北朝鮮各国の軍隊間の通信内容を傍受している。関係者によ
ると、今月十九日、奄美大島に近い喜界島の電波監視装置が朝鮮労働
党の周波数による暗号の無線通信を傍受した。今回、発見された不審
船と北朝鮮の交信とみられ、軍人同士が工作についてやりとりしてい
る様子だったという。

92 :よろしくご教示されたし。:01/12/27 16:58
きのう太郎が
P3Cは基地へ帰って現像しないと画像解析ができない。時代遅れ。
っていってたらしいがほんまかい?

93 :名無し三等兵:01/12/27 17:07
さてさて引き上げで喜多挑戦国籍であることが判明したとして
その後の展開と我が国がとるべき態度を考慮することこそ我々が
成すべき事ではないかと思う次第

恐らくは喜多に抗議、日本反動による謀略と非難、ここまでは既定
路線であろうが、果たして遺憾表明だけでよいのであろうか?また
どうすべきなのであろうか。

94 : :01/12/27 17:13
>>76

北京は何もできないよ。
現状日本とアメリカが何らかの投資制限をもうけただけで、中
国のバブルは吹き飛ぶよ。そうなればオリンピックどころでは
なくなる。今現在一番困っているのは北京だよ。

この時期にあそこまで海保がやったのはアメリカの指示でしょ。
そういう意味じゃ北鮮の言ってる通り、謀略かもね(藁
北鮮の無茶さをあそこまで見せ付けられたら、日本の世論も
北鮮攻撃に反対しないしね。

ま、日本にとってものどに引っかかった小骨を引き抜くチャンスだし。
ある意味日本も得したね。

95 :名無し三等兵:01/12/27 17:17
となると現行の憲法解釈でも攻撃を受けた場合には相手の基地への
反撃も認められるものであり、動かぬ証拠が露呈した場合には潜水
艦等から不審船基地への報復魚雷攻撃も有り得るということか

96 :名無し三等兵:01/12/27 17:18
基地になんで魚雷なんだよ(藁

ネタ?

97 :よろしくご教示されたし。:01/12/27 17:20
補足。
漏れが訊きたいのはP3Cの能力がホントにそんなものかってコッテス…。
よろしゅう。

98 : :01/12/27 17:20
>>95

現行憲法の解釈は9月11日をもって変更されたと考えるべきだね。
テロないしはテロとみなされる行為に対しての攻撃は「全て合法」って
ことだよね。で、「テロとみなされる行為」をどう解釈するかはアメリカの
意向によるってことでしょ。

99 :名無し三等兵:01/12/27 17:23
報復手段として航空機を飛ばすには航続距離の問題もあり
護衛艦を出すにしても大袈裟であり周辺諸国からの反発を
買う恐れもあるものなり。然るに不審船に対して国籍不明
の潜水艦を装いつつ彼国不審船母港に近づき攻撃をするな
れば採り得る手段は魚雷に限られると考える次第。

100 :名無し三等兵:01/12/27 17:24
>>97
初心者質問スレッドで聞けば良い。

あと、雑談スレッドの115以降にはそのテーマで論じたレスが
いくつかすでについている。

実際、海自の通信網はかなーりお粗末。

駄菓子菓子、このスレの過去レスにも出ている話題だぞ。

101 :名無し三等兵:01/12/27 17:48
95
>不審船基地への報復魚雷攻撃も有り得るということか

96
>基地になんで魚雷なんだよ(藁
>ネタ?


パールハーバーも立派な海軍「基地」
んでも、96が突っ込もうとしてるのは
「小船はドリーに乗せて陸揚げして有る状態」
をイメージしているのであろう。

102 :よろしくご教示されたし。:01/12/27 17:52
>>100
ありがとう。
自分で解決した。
トホホです。
ttp://www.odn.ne.jp/odnnews/20011225ic47.html

103 :名無し三等兵:01/12/27 18:07
とりあえず朝鮮総連関係者の資産没収+強制出国ぐらいはやってほしい

104 :名無し三等兵:01/12/27 18:12
>>102
前スレの656以降を読むと良い。
軍板住人の悲鳴が飛び交っているが^^;……ハァ。

105 :名無し三等兵 :01/12/27 18:40
自沈か撃沈か?
20mmがRPGのなどの弾薬にあったって
誘爆で撃沈というのも考えられるる。
あのVTRの正当防衛のシーンを観ると
着弾後微妙なタイミングで炎があがって
爆発している。それも船の前後二箇所?で。
まあ、日本サイトとしては対外的に
アタリの柔らかい自沈としときたい
ところだけど。

106 :名無し三等兵:01/12/27 18:46
>誘爆で撃沈
・・・それは、どーかな?
被弾により火災発生、次に火災で弾薬が誘爆って線ならあるかもわからんが。
タイム・ラグが長いんじゃないか、正確な時間経過はまだ見てないが。

107 :名無し三等兵:01/12/27 18:50
>>106
メタル弾で火災が発生するか?と言う問題があるのだが・・・
誰かその辺解説キボン

108 :名無し三等兵:01/12/27 18:52
>>103
万景峰号、だっけ?北の旅客船、あれの入港を拒否するとか出港を禁止するとかすると効果的なのでは?

109 :名無し三等兵:01/12/27 18:52
連中は覚悟して来てるんだろ!
戦闘状態でヒューマニズムなんか持ち出したら
殺されてしまうぞ!!
人道をカタる奴らは
殴りあいのケンカもしたことないんちゃうか?

110 :名無し三等兵:01/12/27 18:55
>>109
斜民やアカヒの連中はその辺無視してるのですよ。

111 :名無し三等兵:01/12/27 18:56
1回目の停船の際、機関室(前体前部)に生じた火災を乗員が消火したと
されている。しかし、機関室に防弾対策が施されていたのなら、なぜ火災
が発生したのか?。であれば、火災の原因は20mm砲の被弾ではないのじゃ
ないか?
とすれば、それ以前に工作船のエンジンが不調だったか、過負荷運転が
続いていて、被弾せずとも火を吹く状態だったかも知れんな。

112 :名無し三等兵:01/12/27 19:04
>>111
貫通したと思ったが>海保の20_
でなけりゃ燃えんでしょ
側面で20_が効かないなんて、そりゃ装甲車の正面装甲・・・

113 :名無し三等兵:01/12/27 19:08
すでに沈没海域に北の潜水艦が侵入してたり・・しないかな。
特殊潜航艇による証拠隠滅とかは無理だろうか?

114 :名無し三等兵:01/12/27 19:14
>>111
船体前方に着弾している画像みていると、曳光弾が何発か命中しているよ。
曳光弾は多少の焼夷効果が期待できるから、これで燃料か何かに着火したんじゃないのかな。

115 :名無し三等兵:01/12/27 19:18
>そりゃ装甲車の正面装甲
・・・そこさ!、漏れの疑問は。
主機(たぶん高速ディーゼル)に何箇所も被弾したなら、応急処置くらい再び動くよーに
なるとは思えん。だからこそ、"防弾対策"つー見方を肯定的に受け取ってたんだが。
じゃあ、どんな防弾対策?って言われりゃ、漏れも???。どんなだろー?

116 :名無し三等兵:01/12/27 19:19
>>104
感謝しる!
しかしカナーリサビシクナタ…。

117 :名無し三等兵:01/12/27 19:25
>>115 に続いて。
ただし多気筒のディーゼルの場合、「シリンダー1つ2つが壊れても動き
続ける」とゆー話を聞いたことはある。どーなんだ?

118 :名無し三等兵:01/12/27 19:27
>>114
うむ。それなら、辻褄が合う。
曳光弾が被弾>燃料に引火>火災発生・・・つー流れか!

119 :名無し三等兵:01/12/27 19:31
>曳光弾が被弾>燃料に引火>火災発生・・・つー流れか!

 A重油が曳光弾程度で引火するとは思えんけど。搭載艇
用のガソリンなら別だが。

120 :名無し三等兵:01/12/27 19:32
>>111
船火事の恐ろしさを知らないね
船はどこからでも火が着く
私の身内も二人船火事で死んだ

121 :名無し三等兵:01/12/27 19:38
>A重油が曳光弾程度で引火するとは思えん
・・・それも、そーだな。(w
んじゃ、主機が日本製大型車両用ディーゼルで、燃料が軽油だった場合はどーよ?
"搭載艇の燃料"説は、船体前部にドラム缶の格納場所or油槽があるとは考えにくい
から、きびしいよーに思うぞ。

122 :名無し三等兵:01/12/27 19:40
戦闘前に塗料を剥がなかったんだろ。
無用心なやつらだ。

123 :名無し三等兵:01/12/27 19:47
>>122
つーことは、何だ、船体前部の船倉ハッチに似せた部分を、20mm曳光弾が
擦過したか跳ねたかして火災発生・・・
それを機関室の火災と誤認したって訳か?。age

124 :名無し三等兵:01/12/27 19:57
>んじゃ、主機が日本製大型車両用ディーゼルで、燃料
>が軽油だった場合はどーよ?

 A重油ってのは軽油規格を外す為に分解軽油に残油を混ぜた
「農業用軽油」だ。コレでも「日本製大型車両用ディーゼル」
は動く。使うと脱税で違法だけど、使ってるって話は聞く。

 しかし、北鮮だからね。「灯油」を混ぜてる可能性も無いで
は無い。日本でも北海道向けの冬季用の「軽油」は「灯油」に
近い。

125 :名無し三等兵:01/12/27 20:02
>>124
なるほど、そりゃ面白い。つーか為になる。age

126 :名無し三等兵:01/12/27 20:08
★人権無視★日本政府が全船乗りを殺害
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1009058166/

海自は海保に不審船の情報を流さなかった?

127 :シーマンシップ?:01/12/27 20:09
不審船の乗組員が本船を自沈させた上で
海上を漂っている時点で
戦闘意欲を見せた場合
こちら側としても
シーマンシップの発揮はなかろう
白旗を揚げることを教えられなかった純粋培養の戦闘員
彼等の家族に真相が告げられることはなく
多分、今も彼等の家族は家長の帰りを待ち侘びているだろう

128 :名無し三等兵:01/12/27 20:10
>122
 そうだ、旧日本海軍を見習え。
 木材も使っちゃダメ。

129 :名無し三等兵:01/12/27 20:14
海保の高速小型巡視船、20ミリ機関砲追加装備へ

 鹿児島県・奄美大島沖の不審船事件を受け、海上保安庁は
27日、高速小型巡視船への射撃精度の高い20ミリ機関砲の
搭載や防弾化など装備強化の方向で検討を始めた。

 同庁の小型巡視船19隻のうち、夜間でも的確に射撃できる
自動目標追尾式遠隔操縦機能が付いた20ミリ機関砲が装備
されたものは、不審船対策で日本海沿岸に配置された8隻だ
け。3人の負傷者を出した小型巡視船「あまみ」には操舵(そう
だ)室の窓に防弾ガラスさえついていなかった。

 このため、同庁では、不審船に対応するための装備強化が
急務だとして、今年度予算で対応できるものから早期に着手し
たいとしている。

130 :名無し三等兵:01/12/27 20:16
>129
 いや、気合で攻め抜けば防弾ガラスも自動照準機もいらんのだ。

131 :名無し三等兵:01/12/27 20:23
 そう言えば、今日も丹後半島沖でヘリが飛んでいたけど
本当に漁船だったのかなぁ…?

132 :名無し三等兵:01/12/27 20:47
北朝鮮、「日本はヤクザの集団」と非難
朝鮮中央通信、不審船は謀略と論評

北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、
「謀略では何も得るものはない」とする論評の形で東シナ海で発生した不審船事件について初めて報道し、
日本がとった措置を「謀略」「現代版テロ」と非難した。

この論評は「自国の水域でもない他国の水域を侵犯し強行した日本の犯罪行為は、
国際法さえも知らぬ日本のサムライやヤクザの集団だけが行える不法な海賊行為だ」と批判、
「許し難い現代版テロとしかみなせない」と述べている。
また、不審船の所属については「国籍不明」とし、
「日本反動は沈没した船舶が『北朝鮮のスパイ船かもしれない』との途方もない世論を広げた。
われわれは日本当局の共和国(北朝鮮)敵視政策を絶対に傍観できない」と強調した。
今回の事件で防衛庁は、不審船が朝鮮労働党の周波数で北朝鮮と交信しているのを傍受している。
日本側に確証を把握された事実を「謀略」などと非難するのは北朝鮮の通例で、
これが初めてではない。
北朝鮮は平成11年3月に日本海で発見された不審船事件でも、
この不審船が北朝鮮の港に帰港した事実を日本側に把握された直後に朝鮮中央通信を通じて、
「日本反動がねつ造した計画的な反共和国謀略策動だ」と日本側の反応を非難し、
事件とのかかわりを全面否定している。
日本人拉致疑惑などに対しても一貫して「ありもしないこと」「謀略」といった言葉で否定し続けている。

133 :名無し三等兵:01/12/27 20:49
>>108
>万景峰号、だっけ?北の旅客船、あれの入港を拒否するとか出港を禁止する
>とかすると効果的なのでは?

例の、”マンギョンボン”ですね。あれがこれまで北コレラを支えてきたのです。
入港中止、大賛成です!!
社民党、総連は大反対でしょうが。

134 :名無し三等兵:01/12/27 20:51
>>126
流さなかったんじゃなくて流すのが遅れただけ。
10枚3時間?亀のようにとろい伝送装置のせいで。

>>131
無茶を言う(w

>>132
わめけばわめくほど墓穴の真っ只中へ・・・クス
日本政府は断定はしてないんだから、そのまま黙ってりゃよかったものを。

135 :134:01/12/27 20:51
>>134
誤爆(鬱
131じゃなくて130だった。スンマソン

136 :134:01/12/27 20:57
>>133
入港を拒否するには、まずは理由が必要だな。
「不審船との関連が〜」じゃありきたりだし、何より北にいい口実を与えかねん。

137 :名無し三等兵:01/12/27 20:58
>>132
どこを縦読みしたらいいのか
金ちゃんを小一時間問い詰めたくなるような
文章だね。

138 :名無し三等兵:01/12/27 21:00
132はざくざくネタだ

139 :名無し三等兵:01/12/27 21:03
>>138
あすこはデフォルトでネタ国家。
非難するネタには事欠かん。

140 :名無し三等兵:01/12/27 21:04
>>136
そいじゃ、入港直後あるいは出航直前に一度
全船、家宅捜索しよう。必ず何か出てくる!!

141 :名無し三等兵:01/12/27 21:27
マンギョンボンは確か、税関や海保で密輸品の検査ということで
入港する都度に船内の検査やってるんじゃないか?
つーか、ほとんどの外国船は検査してるよな>税関、海保

142 :140:01/12/27 21:39
>>141
ウーム、そうでしたか。それじゃ、パチンコや
焼肉や長銀の金はどのようにして持ち出されて
いたんだろうか?
不審船が団体で来ていたのかな。

143 :名無し三等兵:01/12/27 21:45
現金直接持っていかなくても
超銀やペーパーカンパニー経由でいくらでも送れんじゃない?

144 :名無し三等兵:01/12/27 21:46
>>142
野中の一声でなんとかなりますよ。

145 :名無し三等兵:01/12/27 21:48
韓国にも北朝鮮シンパは沢山居る。
金正日は韓国では反日の星、英雄なんだろ?

146 :名無し三等兵:01/12/27 21:55
韓国人女性の偽装結婚を指南、元大阪入管職員ら逮捕

 大阪府警国際捜査課などは偽装結婚に関与したとして、大
阪市浪速区、元大阪入管審査官の輸入販売業、岡藤敏悦容
疑者(46)と、ゴルフインストラクター渋江茂(38)(兵庫県西宮
市)、韓国人女性の元飲食店員金春景(28)(大阪市浪速
区)、韓国人女性の元飲食店経営呉孝●(32)(同市中央区)
の3容疑者を公正証書原本不実記載・同行使の疑いで逮捕し
た。(「●」は「王」ヘンに「民」)

 調べによると4人は1999年12月、結婚の意思のない金、渋
江両容疑者の婚姻届を浪速区役所に提出、渋江容疑者の本
籍地、大阪府高槻市役所に戸籍簿原本として備え付けさせた
疑い。

 岡藤容疑者は入管の在留資格審査を通すため、「互いの歯
ブラシの色」「よく見るテレビ番組」など百数十項目の質問を挙
げた想定質問集を作り、金、渋江両容疑者を指導。金容疑者
宅に男物のパジャマや2人が一緒に写った写真を置くなど同
居を装わせていた。

 金容疑者は98年に日本人男性と離婚し、在留資格を失った
ため勤め先の呉容疑者に依頼。客の岡藤、渋江両容疑者を紹
介された。金容疑者は「謝礼として岡藤容疑者に約30万円、
渋江容疑者に約100万円を渡した」と供述している。

 岡藤容疑者は大阪入管審査官だった95年、妻が経営するス
ナックで不法滞在の韓国人ホステスを働かせたとして府警に逮
捕され、懲戒免職になった。

147 :名無し三等兵:01/12/27 22:00
>>142
昔聞いた噂だと、旅行者(帰郷者)の荷物に分散して持って逝かせるそうな。
で、税関が荷物検査をしようとすると、本人と周囲が激しく暴れて検査できないようにする、と。

無法者国家の領民だからな、これぐらいマジデやってそうだよ。

148 :名無し三等兵:01/12/27 22:17
今回は野中広務って全然出てこないじゃん。
かえって不気味だな。

149 :名無し三等兵:01/12/27 22:59
ほほう、扇千景は鹿児島まで見に来たのか
あまみに乗り移って「弾の大きさが違いますね」だって
記者より確かな目を持ってをる
以外や軍オタだったりして

150 :名無し三等兵:01/12/27 23:02
なんで海保のトップの海上保安庁長官じゃなく
扇が見に行くわけ?
なんか違わないか?

151 :名無し三等兵:01/12/27 23:03
好きなんだよ、きっと

152 :名無し三等兵:01/12/27 23:10
>150
たぶん自分デザインのライフジャケット製作の前振り。

153 :名無し三等兵:01/12/27 23:21
>>150
海保長官の、さらにその上だからでしょ?

154 :名無し三等兵:01/12/27 23:28
海保長官が見に行っても、ニュースにはならんでしょ。
当日のニュースでちょっと映るだけ。
扇なら週末まで引っぱれる。

155 :土偶 ◆laQ13J8M :01/12/28 00:34
一般的に、覚醒剤取引が目的の様に言われているが、本当だろうか?

1)根拠地より当該船舶が出航して以来、米偵察衛星の監視下にあって、
 米側より日本当局に情報提供がなされ、自衛隊も無線傍受を始めた。
……★単純な「密輸疑惑」に普通ここまでやるか?

2)洋上で接触追尾し、長時間に渡っても逃げ得を許さず、拿捕を狙った。
……★普通の覚醒剤密輸疑惑なら、取引するまで待ち、相手船の検挙も狙うはず。
  ★荒天真夜中・中国排他的水域内にもかかわらず、強行策を躊躇なく行った。

3)天皇誕生日の前日に捕捉し、翌日に実行行使した。
…A★何らかの“衝撃的行為”を北鮮が企画し、日本がそれを未然に阻止した?
 B★天皇誕生日にかまってられないほど切迫した事態であった?

考え過ぎかな?どうも釈然としないが…。

156 :名無し三等兵:01/12/28 00:42
じゃ、何が目的と・・・

157 :名無し三等兵:01/12/28 00:44
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2366/top.htm
他スレから紹介!中高生の反戦サイト↑

158 :名無し三等兵:01/12/28 00:49
天皇誕生日ってのがすげえ気になる……
まさか……

159 :名無し三等兵:01/12/28 00:50
>>158
>>155

少しは脳味噌働かせろ。天皇誕生日になんだかの破壊活動をするのであれば
少なくとも前日には日本に工作員が潜入してないと意味無いだろ。

脳味噌のない厨房は速報板にかえるように。

160 :名無し三等兵:01/12/28 00:50
>>155
漏れも気になる。シャブじゃなさそうだし。
破壊工作にしても前例が無いし。不審船が
低速だったのは何か理由があるのかな?

161 :名無し三等兵:01/12/28 00:52
>159
すまん。確かにそうだな。157に帰ろう。

162 :土偶 ◆laQ13J8M :01/12/28 00:54
たぶん、積み荷が問題かと・・
軍事的に看過できない機材、
例えば、核技術・ロケット技術・BC兵器機材・高度電子兵器機材・
核物質原料・・・。
あるいは、
偽札用の紙幣原版とか金塊(笑)、細菌株・・・やっぱ、妄想か(爆

163 :不審船、対日テロ攻撃目的か :北朝鮮と暗号交信:01/12/28 00:56
>>151-161 不審船、対日テロ攻撃目的か :北朝鮮と暗号交信
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20011227/mng_____sei_____001.shtml
不審船、破壊工作目的か :北朝鮮と暗号交信
鹿児島県・奄美大島沖で発生した不審船銃撃・沈没事件で、防衛庁
が、不審船と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮労働党が破壊
工作について触れたとみられる暗号通信を、不審船を発見する二日前
に傍受していたことが二十六日、分かった。防衛庁は交信内容や、P
3C哨戒機で撮影した船体の分析から北朝鮮の工作船と判断し、海上
保安庁に通報した。工作の目的は不明だが、国内に危険が迫っていた
可能性もある。防衛庁の通信傍受施設は全国九カ所にあり、ロシア、
中国、北朝鮮各国の軍隊間の通信内容を傍受している。関係者によ
ると、今月十九日、奄美大島に近い喜界島の電波監視装置が朝鮮労働
党の周波数による暗号の無線通信を傍受した。今回、発見された不審
船と北朝鮮の交信とみられ、軍人同士が工作についてやりとりしてい
る様子だったという。

164 :名無し三等兵:01/12/28 00:57
>>162
核物質なら日本経由で持ち込むのはかえって大変。あり得ない。日本への密輸に成功
するのも大変だし、その後「不審船」で持ち帰ろうとしても今回のような事態も考えられる。

165 :名無し三等兵:01/12/28 00:58
ワラタ!未見の人は是非見るべし!>157

166 :名無し三等兵:01/12/28 01:00
>>162
中国から流失もしくはパクったBC兵器関連の物資を
本国へ輸送中だった。低速なのは積荷が重かったため
と言ってみる。

167 :名無し三等兵:01/12/28 01:08
ソーレン本部への初の強制捜査ってのも、何かのメッセージだよね。
我が国とあの国(国内同調者含む)との間に何か暗闘があるぜ。

168 :土偶 ◆laQ13J8M :01/12/28 01:12
>>164
日本の企業から盗んだら、どうよ。
日本には原発も多いし、関連企業・貯蔵施設も多い。

もし、本当に盗難事件があっても、国民に「核アレルギー」が強いから、
発表せずに秘密裡に処理しようとするだろう(笑。
まあ、やっぱ妄想だね、もう寝るよ。

169 :USS Virginia SSN774:01/12/28 01:13
>>159
以前のスレで漏れが天皇誕生日との関連を指摘したんだが
新聞によると、単に休日で警備が手薄ということを狙った
というだけかもしれんね。

でも、派手に電波飛ばしてたってのは、やはり陽動だった
可能性も棄てきれんなぁ。天皇誕生日にニュースになるの
を狙ったら、海保がマジに撃って来たんであぼーんされて
しまった・・・ということかも。

170 :名無し三等兵:01/12/28 01:19
世界中からね、日本は、影の「北鮮の命綱」って思われているからね、
ほとんど日本経由の金で、あの政権は支えられている。

やりすぎたよね、北鮮に甘すぎたよ。

171 :名無し三等兵:01/12/28 01:27
でも北鮮が崩壊したらどうなる?
南北統一でチョンの政治力はでかくなる。国際機関・会議等での嫌がらせが増える。
核・生物・化学兵器やミサイル技術を保有している。在韓米軍の縮小・撤兵。
そしてドイツ統一にみられた経済格差・破綻による民族主義の台頭。
おまけに日本は北鮮分の賠償金・ODAまで課せられたりして。

“The Devil you know or the Devil you don't”という表現もありますが、
知っている「悪魔」の方が扱いやすくて日本にとっては良いと思われる。
つーか個人的に統一朝鮮はシナより怖い。チョンの新聞を時々読むと殊更にそう思う。

172 :名無し三等兵:01/12/28 01:35
>>171
北朝鮮が崩壊したら日本に併合。ハイ、終了!

173 :名無し三等兵:01/12/28 01:39
そーれんにそーかにおうむ
日本はテロ支援国家か?

174 :名無し三等兵:01/12/28 01:39
>>172
よせ!あんなとこ絶対いらない!
寒いし風が強いし
栄養失調餓鬼と半病人と洗脳キティしかいなくて
維持するだけでかなりの国力をそがれる
中国かロシアも、あんなとこいらないと言うぞ

175 :名無し三等兵:01/12/28 01:44
南北朝鮮は害毒以外の何者でもない。
北は中国、南は日本が煽って
ずっとホットウォー状態にしておけばよい。
戦線はずっとシーソーゲーム。
鴨緑江と釜山の間を10往復もさせればよかろう。

176 :日本国内で日本船が拿捕!!!:01/12/28 01:45
http://www.yomiuri.co.jp/00/20011227i315.htm

ロシア国境警備隊が北方領土周辺で日本漁船3隻拿捕

 【モスクワ27日=瀬口利一】インターファクス通信などによると、
  ロシア国境警備隊は26日までに北方領土の歯舞諸島付近などで
  操業していた日本漁船3隻を拿捕した。

  日本外務省に入った連絡によると、拿捕されたのは、
  歯舞漁協所属の第38栄徳丸(吉田三喜男船長ら9人)、
  落石漁協所属の第83ふみ丸(葛西年明船長ら10人)、
  根室湾中部漁協所属の第58三光丸(盛本和也船長ら9人)。
  栄徳丸は26日、他の2隻は25日に拿捕された。
 
  ロシア国境警備当局は、栄徳丸について「臨検で割り当て量を
  20%超過する漁獲が発見された」と説明。現在、取り調べの
  ためサハリン島に連行中。他の2隻は国後島のユジノクリリスク
 (旧古釜布)に滞在中で、いずれも乗組員の健康に異常はないという。

(12月28日00:57)

177 :名無し三等兵:01/12/28 01:46
>>176
どこか別の板でやってくれ。北方領土はロシアの実効支配下にある。
それだけの話だ。

178 :名無し三等兵:01/12/28 01:47
幸いシナも南北統一を望んでない。
つまり日、米、中、露すべての隣国が緩衝地帯として南北分裂を支持してる。

179 :名無し三等兵:01/12/28 01:48
嫌な世間だなぁ…

180 :名無し三等兵:01/12/28 01:50
南北朝鮮を崩壊させるためには日中の密接な協調が必要だ(藁

181 :名無し三等兵:01/12/28 01:51
>>176
ロシア国境警備隊の動きは示威行為だろう。
奴らも海保の動きを警戒しているわけさ。

182 :名無し三等兵:01/12/28 01:55
北はシナに南は日本と分けますか?
でも満州でのロシアとの取り決めみたいで何か嫌ですね。

183 :名無し三等兵:01/12/28 01:58
ロスケの警備艇に対しては護衛艦を差し向ければいい。
太平洋艦隊はウラジオで昼寝だし。

184 :名無し三等兵:01/12/28 01:58
>182
いや、南朝鮮なんかいらん。全部中国にくれてやる。
しかし、中国に抵抗する南朝鮮の有志たちには惜しみなく支援を与えよう(藁

185 :名無し三等兵:01/12/28 02:09
また蒙古が支配してくれんかな
滅ぶか(藁

186 :名無し三等兵:01/12/28 02:33
>>150
海上保安庁は、国土交通省(もちろん、旧運輸省と旧国土庁の後身)の外局。
外局ってのは、財務省-国税庁や防衛庁-防衛施設庁の関係。
だもんで、扇千景は海保にとって親玉のさらに親玉。
現場視察に赴いて、何等不自然でない立場。

187 :併合言うのは在と厨房:01/12/28 02:34
そりゃ、在日にとっては「日本に併合される」のが都合がいいだろう。

ただ、こちらは頼まれても、関わり合いになりたくない。

188 :名無し三等兵:01/12/28 02:44
>>178
その通り。
その上で北朝鮮は、韓国の"南北統一"機運を現体制維持に利用している。
んで、韓国に南北統一の機運が高まった原因は、おそらく「先進国の仲間
入りが果たせた」つーことで韓国国民の意欲が取り敢えず満たされ、次の
目標が求められた。それが"南北統一"だったんだろーよ。
なにしろ、上昇志向の強い連中だからな、韓国人は。

189 :名無し三等兵:01/12/28 02:53
結局、朝鮮半島は分断状態であり続けるのが、近隣、関係諸国にとって
最良の状態か…
ただ、北側である中共、ロシア両国が現在の金氏北朝鮮体制の政策を、
好ましく無いと考え出している…気がする(w

190 :名無し三等兵:01/12/28 03:22
ラーゲリを解放しろ!
ラーゲリを必要とする強権的国家、逝って良し!

191 :名無し三等兵:01/12/28 03:26
海上保安庁が今もって国土交通省隷下なのは不思議に感じる。
防衛庁か警察庁との統合がよろしいのでは。

192 :名無し三等兵:01/12/28 03:34
>>191
ウンニャ、組織上は統合されてない方がイイ、権限の過度の集中を招くおそれあり。
だが、訓練や器材の共通化や現場指揮官同士の連絡体制は、大いに図る可き。

193 :名無し三等兵:01/12/28 03:38
防衛庁と警察庁の職域は全然違いますが。
海上の安全確保全般が任務だから。航路の保持や海図の作成、
救難なども任務のうち。
職域がはっきりと異なるので、防衛庁との統合はあり得ない。
水上警察の管轄は港湾施設内と沿岸だけ。
その他の海面での、戦闘以外の業務は全部海保の管轄。
(水産庁は別ね。)
こんな多彩な業務を、どこかに合併なんて出来ません。

194 :名無し三等兵:01/12/28 03:39
>>192
海保の救難捜索用にSH-60Kでも導入して量産価格を下げて欲しい。

195 :名無し三等兵:01/12/28 03:44
そーいや「ニラケラはうすっ」で
>にらけらは解散することになりました
ってあったが、ユニット解散てことは、もしかして離婚てことか?
まあけらちづるの方はそこそこメジャーだったけど、にらってどこに描いてたんだかも知らないし
金正日くん漫画は全部ダウンロードしてあったから、まあいいや

196 :名無し三等兵:01/12/28 03:55
>>193
戦前の日本をどう説明する?
イギリスでは今もロイヤル・ネイビーが全てを管轄するのでは?

米国で沿岸警備隊が存続できるのは海軍が海外に派遣されるのを
想定しているから。つまり本土防衛は海軍の仕事ではないからなの。
州兵の海版なわけよ。

その点,海自の主なお仕事は本土防衛と領海警備では?
むろんシーレーン防衛は今後とも大事になるだろうけどさ。

海自の特警隊とSSTを統合したり、海上SARの一元化、地方隊と
海保艦船を統合したり、予算・人事・訓練・募集・総務等の後方部門の
統合とメリットはかなりありそうだけど。航空機や艦船に二重投資してる
現状は予算の無駄使い。海自と海保の慢性的な人員不足も解消される。
しかし君の立場だと航空保安庁も欲しくなるのでは?

むろんデメリットもある。海保だから東南アジアで海賊掃除が
出来るのも事実だろう。だが海自にこそ東アジアの海で活躍して欲しい。

197 :馬鹿かアホか!攻撃艦隊を取り逃がすとは!:01/12/28 04:21
産経新聞(12/28)

不審船3隻で活動 沈没船はエンジン故障
 船団から遅れる 政府筋

鹿児島県奄美大島沖で起こった不審船事件で、東シナ海で沈没した
不審船以外に二隻の不審船が出没していたことが、政府筋の調べで二
十七日、分かった。沈没した不審船は、エンジントラブルを起こした
ためにほかの二隻に遅れた。不審船が三隻の船団を組んで日本近海に
現れるのはめずらしく、関係当局は警戒感を強めている。
政府筋によると、三隻は北朝鮮の対南(韓国)工作基地である「南浦
(ナンポ)」を東シナ海に向けて出航。そのまま奄美大島周辺海域を航
行中だった。このとき、沈没した一隻に何らかの原因でエンジントラ
ブルが生じ、速力が出なくなった。政府筋は、ほかの二隻はこの一隻
を残して帰国の途につくため、周辺海域を航行していたとの見方を示
している。
(後略)
---
おいおい、今ごろ言われても困るぞ。

198 :馬鹿かアホか!攻撃艦隊を取り逃がすとは!:01/12/28 04:31
産経新聞(12/28)
不審船3隻で活動 沈没船はエンジン故障
http://www.sankei.co.jp/paper/today/itimen/28iti001.htm

199 :名無し三等兵:01/12/28 04:49
マジ?不審船が三隻も?海自は何故黙ってた?
海保よくやったと言って場合やないわ。
負傷した兵(船)を追い詰めただけやん、情けな。

しかし産経新聞の情報はどこよりも早いな。

200 :名無し三等兵:01/12/28 04:52
扇国交相の激怒が見られそうだな。

しかしこのニュースを聞いた時の海保スタッフの心情、いかばかりか……

201 :名無し三等兵:01/12/28 05:03
>海上保安庁には、沈没した不審船の情報は入っていたが、他の二
>隻についての情報は知らされていなかったため追跡行動には入って
> いなかった。

なにやっとんじゃゴルァ!

202 :・・・:01/12/28 06:42
ロケットランチャーまで撃ちこまれてんのに
「殺人未遂」「公務執行妨害」かよ・・・
やっぱ何か狂ってるな。この国。

203 :名無し三等兵:01/12/28 07:14
ほか二隻の情報が海保に渡っていたとしても、対応しきれないだろうなぁ。

つーか、今になってほか二隻の存在を公表したことで、
前回の日本海不審船事件同様、工作船の存在と行動を
日本人に知らしめ得た事になるか…

204 :名無し三等兵:01/12/28 07:21
>>199
「海自が黙ってた」なんて何処にも書いてないぞ。おちけつ!

205 :名無し三等兵:01/12/28 07:23
>>196
考え方の違いではなかろうか?
「海の警察」
「小規模で小回りのきく海軍」

・・・よくわかってないので殆んど妄想(ぉぃ

206 :名無し三等兵:01/12/28 07:25
某研究者は武装不審船拿捕の方法について
コメントしてたっけ?

207 :名無し三等兵:01/12/28 07:38
>202
対戦車ロケットを打ち込もうが、ハープーンを打ち込もうが
殺人(未遂)→最高で死刑
になると思うが、それ以上どうするんだ。

それとも、対戦車ロケットの発射の禁止に関する法律や
対艦ミサイルの発射の禁止に関する法律でも作るか?

208 :名無し三等兵:01/12/28 07:41
>>207
テロでしょう。
アメリカか国連が、
国際テロなんとかという枠組み作るとか言ってなかった?

209 :207:01/12/28 08:16
>208
>テロでしょう。
テロって無差別に人を死傷することでしょ。
地下鉄サリン、WTC、パレスチナの爆弾テロ

それからいけば、不審船事件なんてテロじゃないジャン

210 :名無し三等兵:01/12/28 08:54
>207 209
わざと書いてるんだよな?
無国籍の武装船は、国際法上の海賊船だよ。
公海上でも各国は取り締まる「義務」があるんだよ。

211 :名無し三等兵:01/12/28 09:15
>>207
まずは銃刀法違反やろ。(藁

212 :名無し三等兵:01/12/28 11:46
しかし、アレだな。
機関が元気な不審船には追いつけないのかね?
結果的に追いつけなかったワケだが。
で、追いついた不審船の機関部を砲撃しても、それにダメージを与える
ことができなかったんだよな。
船上の工作員たちを捕縛するための戦術も装備もなし。
こんなんで我が国の安全と主権は守れるのか脳。

213 :名無し三等兵:01/12/28 11:54
「はやぶさ」型ミサイル艇もっと造るべし。
来春にはようやく最初の2隻が就役するみたい。残り四隻発注・建造中。
防衛庁の平成十四年度予算要求には含まれてない。
http://www.kamiura.com/new8_2k1.html

214 :名無し三等兵:01/12/28 12:07
では某人間アレを彷彿とさせる個人用水中モーター。
数機で不審船船底に張り付き、そのまま連行。

215 :名無し三等兵:01/12/28 12:39
高速艇なんて駄目。
1ノット上げただけでやたら燃費が悪くなるし、ガブりまくって乗ってられない。

216 :なな:01/12/28 12:44
>>212
あの船に突入して、工作員達を逮捕することができる組織ってあるのだろうか・・・

217 :名無し三等兵:01/12/28 12:49
ないと思うけど、現在のところ法的には臨検しないといけないわけでしょ?
ならば100%ではなくても、そのための戦術や装備の研究・配備は必要だよね。
放水やらガスやらで弱らせるとかってことせずに、強行接舷は危険すぎる。

218 :名無し三等兵:01/12/28 12:54
法律改正とか新装備(おそらく)獲得とか出来るので
北鮮にもっと工作船出して欲しい。ミサイル実験でもいいっすよ。
でもさすがに憲法改正までは持っていかれへんわな。

219 :名無し三等兵:01/12/28 12:56
>>206
兵糧攻めを推奨なさってた

220 :名無し三等兵:01/12/28 13:02
>>215
浮いても揺れが激しいかい?
ハイドロフォイルだっけ。

221 :名無し三等兵:01/12/28 13:39
浮くってミサイル艇1号の事か?
当然アレも揺れる。
「飛んでいる」わけではない。
水中部分(足と思いねぇ)とその上の「浮いている(胴体と思いねぇ)」部分で出来ている。
波が「〜〜〜」こんな感じならそれにそって動く。

222 :名無し三等兵:01/12/28 13:46
新型ミサイル艇も同じ構造なのかな。
翼つけて飛ばしちゃえ〜。

223 :名無し三等兵:01/12/28 14:21
違う。水中翼船ではない。
普通の、と言ったら語弊があるが、そんな感じ。北朝鮮の不審船に近いかも(w
ミサイル艇1号型は事実上「遅い(沈んでいる時)」と「速い(浮いている時)」の2つしか速度が選べない。
まぁ、「哨戒艇」としては使えないんだわ。

224 : :01/12/28 14:43
いっそWiG…カスピ海の怪物萌え(w

225 :慣れない艦隊行動でミスった朝鮮軍 :01/12/28 15:13
不審船は3隻で行動、沈没船は実働部隊か
http://www.yomiuri.co.jp/00/20011228i203.htm
鹿児島県・奄美大島沖で沈没した不審船は、北朝鮮から出港した3
隻の工作船部隊のうちの1隻で、エンジンの1基が故障したため、リ
ーダー格の“旗船”を含む他の2隻と離れて航行していた可能性が高
いことが28日、分かった。薬物密売を目的にした北朝鮮船には、通
常、3、4人しか乗り込んでいないが、この不審船には乗組員が15
人も確認されており、海上保安庁などでは、大がかりな工作活動のた
めに投入された3隻のうちで、“実動部隊”の役割を果たしていたと
の見方を強めている。他の2隻の動向は不明だ。 一方、政府筋によ
ると、事件前に防衛庁が入手した通信傍受情報では、1隻がリーダー
格となって他の2隻を指揮していた形跡があった

226 :名無し三等兵:01/12/28 15:27
結構大きな作戦だったわけね。
海自P-3Cは何故一隻しか確認出来なかったのか?
米軍・海自・海保の連携の悪さに何かすっきりしない。
自分の「目」が早く欲しいものだ。

227 :おいおい……:01/12/28 15:29
ttp://www.yomiuri.co.jp/fushinsen/f20011227_05.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 防衛庁の首藤新悟防衛局長は同日の自民党の会合で「報道された
ような話は一切ない。情報を知らない無責任な職員の発言だ。厳正に
対処したい」と釈明した。

 政府が事実関係の否定に懸命なのは、傍受の事実が明らかに
なれば、「他国に情報処理能力を明らかにすることになる」(福田官房長官)
うえ、「北朝鮮側が無線の周波数や暗号を変更し、これまでの時間と労力
が水の泡になる」(防衛庁幹部)ためだ。小泉首相も同日夜、
「あまり手の内を明らかにしない方がいい」と首相官邸で記者団に
強調した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

そのデメリットは事前に承知した上で報道への公開に踏み切ったものと
言う意見が軍板では主流だったが、単に統制が取れてないだけかい!

なんだかなぁ。
一連の不審船スレでは今回の件は日本側にも意図があるものと
してきた−−−
・工作船は常時日本近海に出没している
・ある程度は普段から把握している
・今回大規模に追尾を行ったのは公表されていないなんらかの事情があった
−−−が、
どうも我々は政府を過大評価しているんじゃないかって気がしてきた。

228 :名無し三等兵:01/12/28 16:07
我々の過大評価と政府の連携不足の両方でしょ。
どっちにしろ法律改正や装備獲得へと繋がりそうで何より。
しかし北鮮は重病人なんだから、少し手加減してやんないと。
我が仮想敵国は領土問題を抱える南チョン、シナ、ロシア。

229 :名無し三等兵:01/12/28 16:10
 沈没した不審船は、同庁の巡視船に追いつかれた後も7―10ノット
(時速13―18キロ)のゆっくりとしたスピードで西に向けて逃走を
続けた。威嚇射撃を受けた後も15ノットまでしか速度を上げていない。
(読売)
機関故障していた沈没した艦は、他の2艦を逃がすために、時間を稼い
でたんだな・・・。総員黙祷!

230 :名無し三等兵:01/12/28 16:32
残る2艦はひっそり沈めたよ
 by 第1潜水隊群

231 :名無し三等兵:01/12/28 17:04
>>229
殿(しんがり)のお役ご苦労。
見事な誘導であった。その行動は敵ながらあっぱれである。
丁重な弔いを日本政府はするべきである。

232 :207:01/12/28 17:22
>210
>無国籍の武装船は、国際法上の海賊船だよ。
>公海上でも各国は取り締まる「義務」があるんだよ。
わざと書いてるんだよな?
国連海洋法条約で定めてる「海賊行為」は 私的目的のために行う
不法な暴力行為、抑留、略奪行為であって、これを行う船舶が海賊船
海賊船は拿捕することができるが、取り締まる「義務」はないぜ。

「義務」だったらいまごろ、世界中の海軍や沿岸警備隊が大騒ぎで取りまりやってるよな。
あと、日本には国連海洋法条約をうけて、海賊を取り締まる国内法令が無いよな。

どうせひまだろこのスレでも読んどけよ
http://yasai.2ch.net/army/kako/1009/10090/1009031645.html

233 :207:01/12/28 17:27
>211
殺人罪じゃ物足らないらしいから、それより法定刑の軽い
銃刀法じゃ満足できないだろと思って。

特別に立法にして終身刑にでもすればいいんじゃないかと。

234 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/12/28 17:29
>232
どうでも良いが、そんな過去スレ無いとサーバーに突っぱねられている模様。

235 :てけりり:01/12/28 17:32
>>234
当方も確認。しかしどういうわけか、かちゅ〜しゃからならば
読めます。

236 :207:01/12/28 17:44
>234.235
うちもかちゅ〜しゃです。どうして?

237 :名無し三等兵:01/12/28 17:46
>(政府の)単に統制が取れてないだけかい!
漏れもガックリだ、鬱。
機密保全の必要性だの情報漏洩の悪影響だの、理解が甚だしく足りない議員は、田中
DQN真紀子外相だけではないのだろーな。それに防衛庁以外の官僚も、そーゆー意識は
たぶん稀薄・・・・。だもんで、不用意にリークされるに違いない。

だが、工作船が他に2隻いたすれば、P-3Cがレーダーで遠方から捕捉し続けていたと思う
よ。少なくとも韓国の防空識別圏までは。もちろん、偵察衛星は南浦の監視を続けてる
だろーし。在韓米軍を通じて、韓国海軍に追跡が引き継がれていると見るのが、常識的
じゃないかな。

238 :謎は解けた!:01/12/28 17:50
リークしても怒られないように
情報収集衛星をageるのか!!

239 :名無し三等兵:01/12/28 17:54
無標識の船は、自動的に臨検の権利が生じるのだろうか? 領海内ならその国の軍艦か官憲? 領海外経済水域内、さらに中共の経済水域に入ってからも、日本側に臨検の権利が発生するのだろうか?
臨検の権利が発生したとして、先制攻撃は認められているのか?
潜水艦は、通常無標識だが、これは臨検対象なのだろうか?
国際慣例教えてくれ。
本件は、不審船=外国軍艦とみなすのが妥当と思えるのだが。そうなると、引き上げ自体不法になるよな。

240 :名無し三等兵:01/12/28 18:01
>236
かちゅはスレッドの中身を保存したデータファイルを直接読んでるから

241 :名無し三等兵:01/12/28 18:34
米軍は情報をくれた以外に何かしたの?

242 :名無し三等兵:01/12/28 18:39
>>241
事後報告を要求したに一票。

243 :名無し三等兵:01/12/28 20:20
不審船事件、海保「特殊部隊」間に合わず

--------------------------------------------------------------------------------

 鹿児島県・奄美大島沖の不審船事件で、テロ事件などの特殊任務に当た
る海上保安庁「特殊警備隊」(SST)の、事件当時の行動の全容が、
26日明らかになった。重火器で武装していると予想されていた不審船
を捕そくする作戦の“主役”となるはずだったにもかかわらず、到着の
2時間前に予期せぬ銃撃戦が始まり、実力を発揮できなかった。防衛庁
からの通報の遅れが、海保が想定していた作戦行動を大きく狂わせた。

 SSTは、シージャックやプルトニウム輸送船護衛などの特殊任務に
当たるため1996年に組織された専門部隊。今年9月の米同時テロ事
件で米海軍横須賀基地から第7艦隊空母「キティホーク」が出港した際
も、テロ警戒の警備に加わっている。大阪府泉佐野市の大阪特殊警備基
地を本拠としている。

 海保は、22日午前1時10分ごろに防衛庁から不審船発見の第一報
が入ると、巡視船25隻、航空機14機の出動態勢を組むとともに、
SSTから17人の出動を命じた。

 海保はSST部隊を運ぶため、東京・羽田空港の小型ジェット機に
燃料を搭載するなどの出動準備を開始。命令から約2時間後に羽田を
飛び立った同機は、関西空港で部隊を乗せ、明け方には海保の鹿児島
航空基地に到着していた。

 SSTは、ここでヘリコプターに乗り換え、“中継地点”となる洋上
のヘリ搭載型大型巡視船に降り立った。この時には既に、海保の中型航
空機が逃走する不審船の位置を確認していた。

 SSTはさらに、ヘリで不審船に追いつこうとしている高速巡視船に向け
て飛び立ち、この船で強行接舷する作戦で、SSTが不審船に追いつくのは
23日午前零時前後の予定だった。

 一方、不審船には小型巡視船4隻が先に追いついていたが、威嚇射撃、
船体射撃を次々と無視して逃走する不審船の前方に中国の漁船団がいるこ
とが分かり、紛れ込まれたら捕そくできなくなると判断した“先発組”が
22日午後7時前から強行接舷に踏み切った。

 「操舵(そうだ)室の窓に防弾装備のない『あまみ』までが強行接舷に
加わっている。本来、SSTの乗った巡視船でやる作戦だったはず」と関
係者は話す。

 何度か強行接舷を繰り返した結果、22日午後10時過ぎに銃撃戦が始ま
り、船は沈没した。この時、SSTはまだ現場には到着していなかった。
海保の幹部は、「もう少し(防衛庁からの)通報が早ければ、SSTを含
めもっと多くの船が現場に到着することができ、ベストの結果を出せたので
はないか」と、振り返った。

http://www.odn.ne.jp/odnnews/20011226ic11.html

244 : :01/12/28 20:26
>>243
>SSTが不審船に追いつくのは23日午前零時前後の予定だった。
これを読んでふと思い出したのだが、(騒動当日のスレッドにも書かれていたが)
当日の報道では「明日午前6時のSST到着を待って」とされていたね。

こちらの報道を相手がCHKしていることを前提にしたディスインフォメーション
(というには単純だが)だったのか、それともまさかこれまで政府内部の
混乱による、単なる誤情報だったのか……。
検証を要すると思う。

245 : :01/12/28 20:35
>>243
もうひとつ。出動命令から輸送機(ビズジェットだろうけど輸送機であることには
違いない)の離陸まで2時間掛かったこと、これは海保サイドの検討課題だろうね。
一般的なビズジェットの給油とプリフライト・チェックの所要時間を考えると、
出動命令が下ってから全ての作業を開始したと判断される。

空自並みに常時アラート待機の機体を用意せよとは言わないが、事前情報の
段階で準備を行う体制を作らないと今後、防衛・海保の連携を強化しても
「次回」には「海保が準備に手間取ったために不本意な結果に」と批判される
ことになりますよ、海保幹部諸氏。

246 :名無し三等兵:01/12/28 21:07
>>245
上空から攻撃をするなどの行動をすることはあり得ないのだから、それこそ
5分待機の状態にある海上自衛隊のP-3Cが代役果たしても良かったと思われ。

組織間の連携で難しい側面はあるだろうけど…。

247 :名無しガンマン:01/12/28 21:50
>>239
>無標識の船は、自動的に臨検の権利が生じるのだろうか?
>臨検の権利が発生したとして、先制攻撃は認められているのか?
無標識の船は海賊船扱い。公海上であればすべての国の官憲に臨検の権利あり。
停止しなければ、先制攻撃可。

>潜水艦は、通常無標識だが、これは臨検対象なのだろうか?
軍艦に対しては、臨検の権利なし。軍艦である為には、国旗(軍艦旗)の掲揚が必要。
潜水艦は確かに無標識だが、慣例上軍艦。

>本件は、不審船=外国軍艦とみなすのが妥当と思えるのだが。
>そうなると、引き上げ自体不法になるよな。
軍関係の運用だと思うが、軍艦の特権は受けられないのでは。

248 :名無し三等兵:01/12/28 21:53
レス、サンクス。激しく叩かれるかと思ってたよ。
まあ、ワシら小泉の手下じゃないし、是は是非は非で噛み砕いて見たい。

249 :ななしさん:01/12/28 21:57
>>247

ここで日本ががんばって先制攻撃で無警告で撃沈しまくったら、
国際的にも、ならず者国家のスパイ戦は、無警告で撃沈して良いって言う
慣習法がうまれるかもね

ガムバレニッポソ

250 :名無し三等兵:01/12/28 21:57
> 239


>無標識の船は、自動的に臨検の権利が生じるのだろう?
>臨検の権利が発生したとして、先制攻撃は認められて

のはずだよ。国籍表示をしていない時点で例えば、公道
上をナンバープレートをつけないで走ってる自動車と
おなじ。

>本件は、不審船=外国軍艦とみなすのが妥当と思
> えるのだが。
>そうなると、引き上げ自体不法になるよな

わるいけど外国船あるいは軍艦だとしても、国籍不明の
時点で権利者が確定しないので、引き上げ自体は問題ない
はず(今回は中国の排他的経済水域なので、中国との
交渉は必須だけど)

251 :名無し三等兵:01/12/28 22:00
> 248
> レス、サンクス。激しく叩かれるかと思ってたよ。
> まあ、ワシら小泉の手下じゃないし、是は是非は非で噛> > > み 砕いて見たい

ということ自体は賛成だね。

252 :名無し三等兵:01/12/28 22:04
だけど、引き揚げの準備進めてさあやるぞって時に、「うちの軍艦でした。スッカリワスレテタヨ」と言われたら終わりだろ。
それに艦籍票が張り付けてあったらアウトだよ。カッターだって艦籍票付いてるよ。

253 :名無し三等兵:01/12/28 22:05
>>252
それを確認する意味もあるのでは?

254 :713=712:01/12/28 22:09
> 252

わるいけど253 のいうとおり、北がコレハワガクニノフネ
ムニダといってきた時点で引き揚げの目的は達成された
考える。つーか、何のために引き揚げるのかもう少し
考えろよ。

255 :名無し三等兵:01/12/28 22:09
ある意味勇敢なやつらだ。贅沢な暮らしをしたことのないやつらの強さだな。
正直俺は戦争する相手としてパスだな。

256 :名無し三等兵:01/12/28 22:15
ここの連中2ちゃんねらーとは思えないほど賢いな。

257 :名無し三等兵:01/12/28 22:15
>>252
まず付いてるとは思えんが。艦籍票。
諜報機関持ってる国はどこでも大小の差はあれ似たような事
やってると思うけど、自国に帰ってきたら
自国の旗上げるスパイ船って言うのは想像すると笑うが。

わしはどっちかと言うと、日本が「引き上げるの上げないの」
うだうだ言うとる間に特殊潜航艇かなんかで
そーっと来て証拠隠滅されそうな気がするのがいやだ。
で、引き上げてみたら何も出てこんで
きたちょに「ニポンはわが国をスパイ呼ばわりするならず者国家だ」
とか言われて何も言い返せんとか。

258 :>255:01/12/28 22:19
>正直俺は戦争する相手としてパスだな。
残念ながら、あの軍鶏どもが一番敵愾心を持っておるのが
わが「日本国」なのよ、むこうがパスさせてくれない。

259 :名無し三等兵:01/12/28 22:23
>>258
たかり甲斐があるとでも思われとるようだな。

260 :名無し三等兵:01/12/28 22:24
> 257
> 特殊潜航艇かなんかで
> そーっと来て証拠隠滅されそうな気がするのがいやだ

いいポイントついてるね。でも、そうさせること自体
イヤガラセとして機能するのでは、というのが俺の
意見だ。

261 :名無し三等兵:01/12/28 22:25
軍艦の定義について国連海洋法条約第29条では

「軍艦」とは、一の国の軍隊に属する船舶であって、
当該国の国旗を有するそのような船舶であることを示す外部標識を掲げ、
当該国の政府によって正式に任命されてその氏名が軍務に従事するものの
適当な名簿またはこれに相当するものに記載されている士官の指揮の下にあり、
かつ、世紀の軍隊の規律に服する乗組員が配置されているものをいう

つーわけで、不審船は国旗か軍艦旗を掲げていなかった時点で
軍艦扱いをされませんな。

262 :名無し三等兵:01/12/28 22:27
> 258

それは軍鶏に失礼だよ。軍鶏は覚醒剤の運びやは
やらないもんね。

263 :名無し三等兵:01/12/28 22:29
いったい何をしようとしていた、もしくは、何をしていたのでしょう。
複数の船舶を派遣して、多くの実行員を動員して・・・

やはり、引き揚げて調査しないと・・

264 :名無し三等兵:01/12/28 22:31
15人てのは、いつ数えたんだよ。

265 :名無し三等兵:01/12/28 22:36
>>257
そのあたりは日本側も承知とは思うが、金正男事件のときの
対応を見ると、断固とした行動はとれそうもないなぁ。

266 :名無し三等兵:01/12/28 23:04
>>264
波間に浮かんだときに保安員がざっと数えた頭数。

267 :名無し三等兵:01/12/28 23:14
>>264
P3Cの映像を解析して15名と断定したみたいよ。
でも、船倉に隠れていた(監禁されていた)人数は不明。

268 :名無し三等兵:01/12/29 00:45
海面を熱源探査のモニタで数えた数なんだろ?>15人(15個?)
熱源の数であって、人数と必ずしも一致しないかもしれないよね。
艦と共に沈んだ者もいるだろう>船倉にいた人とか。

269 :魚花 うるふ:01/12/29 01:36
潜水艦も国旗は掲げますよ。他国領水(領海はその中に含まれる)内では国旗を掲げないと
無害通航とは見なされません。(潜航していたら、問答無用で攻撃を食らう恐れあり)

それから、或る船舶が特定の国に所属していない場合、それだけで海賊と見なされます。
(国連海洋法条約101条(c))。そして他国の領域とその国の管轄外の海域で拿捕すること
ができます(105条)。当然追跡しなければ拿捕できません。(日本国には取締りに必要な
法が存在しませんが)

ただし、かつての慣習法のように、海賊船だからといって当初から撃沈を狙った攻撃を
加えたらマズイです。

それから、(これまた慣習法ですが)伝統的な海戦法規では国籍を偽っても違法では
ありません。(つまり、或る国の軍艦が違う国の国旗を掲げても違法ではありません。
交戦する時は別ですが)。政府の船舶は国際法上、軍艦とほぼ同じ扱いを受けますから
例の沈没船の連中が五星紅旗らしきものを振りかざしたハッタリは、現在でも合法的
行為かもしれません。(サンレモ・マニュアルでは『現在では認められない』と
なってますが)

(国際海洋法条約は国連のサイトから英文で全文読むことが可能ですが、一部なら
日本語のサイトでも読めます。『健論』というサイトのホームからバックナンバー
→2000年8月増刊号と辿ってください。国連海洋法条約の解説が図解入りで読めます。
数千円する海洋法の本よりも読む価値ありです。今回の騒ぎでもココからだいぶ
コピペされてるようですし)

270 :名無し三等兵:01/12/29 02:44
>>269
すいません、101条のcを読み違えておられます。
cの条件に当てはまる対象に対しての不法な暴力行為aが海賊行為、と
記述されております。
よって、無国籍である事は海賊行為とは等しくありません。

無国籍である事は「臨検されても拒否できない」事と等しいと言うのが、
今回の件のもっとも重要な条件の一つとなりましょう。

271 :Mk-46:01/12/29 03:46
>>269
臨検の実施要件を満たす船舶が、海賊船というわけではないのではないかな?

また海戦法規は、あくまで戦時国際法だなあ。
平時、あるいは国際海洋法秩序の枠内における臨検実施と
戦時、つまり戦時国際法における臨検は、やや性質が異なる。

戦時にあっては、臨検の権利は攻撃の権利によって担保されている。
指定された交戦水域ないしはそれに準ずる海域において
非軍事目標たる商船は、交戦国艦艇・軍艦の船舶検査・針路変更命令等を
誠実に遵守しないばあい、その攻撃免除特権を喪失する。
まあかなりショートカットしていえば、攻撃されうる。

平時の場合でも、臨検命令の無視は、攻撃の要件にもなりうる。
だが攻撃は、必要最低限の規模に限定される。
臨検無視だけでは、殺傷を目的とした攻撃を実施する要件とはみなされにくい。
今回のような武装工作船のようなケースは、臨検事案全体からみれば、
ひじょうに、希なケースだからね。
(でもまあ、確かに陸よりも発砲しやすいわなあ、海上では。
海の上には何がいるのか、よくわからんからね)

ついでにいえば安保理の議決を根拠とする共同軍事対処時における
軍事行動は、必ずしも伝統的な戦時国際法の拘束を受けない。

272 :Mk-46:01/12/29 04:06
>>271のつづき

だからといって戦時国際法が死んだわけでもない。

「サンレモ・マニュアル」にしても、
あれは19世紀的な戦時国際法の、現代的再構築だからなあ。
戦時国際法の膨大な蓄積を、全く無視することは、なかなかできないなあ。

>>268さん
>五星紅旗らしきものを振りかざした
奇計はあくまで戦時国際法の問題だから、今回の事件には
そのまま適用できるかどうか微妙だなあ。
また国旗偽装は、攻撃時において正当な所属旗をあげないかぎり、許されない
だったのではないかなあ(でも全く自信なし)。
国旗偽装について、
「サンレモ・マニュアル」ではどうだったのか?まるで忘れてしまった。
ご教示頂ければ、光栄だ。

273 :海自特警隊は待機してた!!!:01/12/29 05:33
■不審船事件 海自特別警備隊が待機 (産経電子版より)
--------------------------------------------------------------------------------
海上警備行動を想定 海保特別部隊は出動


 鹿児島県奄美大島沖で発生した不審船事件で、政府が事件発生当日、
 海上警備行動の発令を想定し、海上自衛隊特別警備隊(SGT)に
 出動待機するよう命じていたことが二十八日、分かった。

 海上保安庁の精鋭部隊「特殊警備隊(SST)」は、一足先に現場に
 向かっており、今回の事件の緊迫した状況が改めて浮き彫りになった。
 関係者によると、政府がSGT投入を決断したのは、事件当日の
 二十二日深夜。

 不審船は海保の巡視船の船体射撃にも停船のそぶりをみせずに
 航行を続け、頑強な船体から重装備の可能性が高まっていたためだ。

 政府は、海上警備行動が発令されたとの想定で、「明朝七時半を
 めどに、SGTのオペレーション(軍事作戦)を行う」方針を決め、
 後は、防衛庁長官の発令(首相の承認が必要)を待つばかりだった
 という。

 実際はその前に、不審船が沈没したため、出動は見送られたが、
 出動していれば今年三月の発足以来、初めてとなるはずだった。

 SGTは不審船対策の“切り札”として、不審船にヘリと潜水で
 ひそかに近づき、船を制圧するのが任務。旧海軍兵学校があった
 広島県江田島町が訓練本拠地で、「三個小隊の計六十人」
 「三尉以上十人、残りは曹」という以外は公開されておらず、
 所属隊員の顔ぶれや訓練内容、装備などまで、すべて“秘密のベール”
 に包まれている。

 「選抜されたスペシャリストだけで構成される部隊」と防衛筋。
 倍近い海自の志願者からえり抜かれた精鋭隊員で、
 米海軍特殊作戦部隊「SEALS」からノウハウを学んだという。

 一方、SSTは、昭和四十九年に広島港で発生した客船「ぷりんす号」
 シージャック事件をきっかけに発足した。

 装備はドイツ製サブマシンガン「MP5」や八九式自動小銃、
 突入作戦で使う「特殊閃光(せんこう)手投げ弾」、狙撃ライフルや
 暗視ゴーグルなど。米原潜入港やプルトニウム輸送時の
 「核テロ」警備、洋上テロやシージャックの制圧に暴力団員が
 絡む麻薬の洋上取引現場の取り押さえなどで実績を上げている。

 今回の事件ではSSTは、ヘリ搭載型巡視船で現場に向かう
 途中で銃撃戦となり、不審船は沈没してしまった。

 政府がSGT、SSTの両精鋭部隊の投入を決意していたことで、
 発生当日の緊迫した状況が改めて分かった。

 だが、結果的には両部隊とも不審船の沈没には間に合わなかった
 ことになり、今後に課題も残した。

 海保幹部は、「出動時には毎回、遺書を書く者もいるなど、
 隊員の士気は高い。今回も現場に間に合っていれば、沈没前に
 不審船を制圧した可能性は高かった」と残念そうに話している。

274 :Mk-46:01/12/29 06:10
>今回も現場に間に合っていれば、沈没前に
 不審船を制圧した可能性は高かった」と残念そうに話している。

マスコミ用の宣伝文句であろうが、
あまりの楽観主義に呆然。
不用意な接舷が行われた理由も、これで何となく理解できる。
今回の幸運を無駄にしないことを祈るばかり。
でも死者が出ないかぎり分からないだろうなあ、
強襲作戦のリスクというものは。
むろん海自にも同じ事が言えそうだが。

275 :名無し三等兵:01/12/29 07:36
強行接舷なんて海賊時代を思わせるね。
記事によると海自SGTはヘリと潜水艦からの侵入らしいが。

276 :海の人:01/12/29 07:47
>274
 まぁ海保も海自も、現場に近い人間から上に至るまで接舷・乗り組みは自殺行為という
のは百も承知で、なおかつ、公の意見としてはこういうことを言わざるを得ないほど、何と
いうか「平和ボケ」「楽観主義」な国民と国民の代表からの、ものすごい圧力がかかって
いるのだなぁ、と、ちょっと背筋が寒くなりました。

 なんというか、スレッドとはあんまり関係ないんですが日本ほど、自分に関わりのない
人間(この場合は、海保・海自の人間、不審船の乗組員)の運命に冷淡で、なおかつ平気
で他人の骨を砕くような(この場合は、撃沈しろだの乗り移れだの)ことを他人に強要する
意見がまかり通る社会って、珍しいんじゃないかなぁ、などと思っても見たり。

 おそらく、海自・防衛庁、海保、警察庁それぞれで今回の不審船事象を冷静にop解析
することがあったとしても、それが各省庁や、まして政府の方針にボトムアップで取り入れ
られることは、ちょっと望み薄ですね。

277 :過去ログない?>かちゅ、もとひえしゅろん:01/12/29 08:16
海事衛星アンテナ装備か=東シナ海不審船で海保・警察

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作船とみられる不審船事件で、不
審船は衛星を使って通信できる海事衛星通信(インマルサット)用のアンテナを装備していた可能性が高いことが28日までに、海上保安庁などの調べで分
かった。北朝鮮の工作船が暗号などの無線以外に、海事衛星通信も使用してい
た可能性が高く、警察当局は利用目的などの分析を進めている。
(時事通信)
[12月29日6時4分更新]

278 :名無し三等兵:01/12/29 08:22
停船に応じない場合、問答無用で撃沈キボン。

279 :名無し三等兵:01/12/29 08:28
どこの国でも特殊部隊というものは危険度の極めて高い仕事です。

まして今回のように相手も相応の訓練を積んだ特殊工作員であれば
尚更です。
我が方の隊員に死傷者が出るのは想像に難くありません。

が、それでも「やるべき時にはやる」のが特殊部隊です。

とは言うものの猪突猛進させて出さんでもいい死傷を出すのでは
こりゃ命令権者(最終的には国民か・・)の「業務上過失致死」
ですわ。
北チョソンの工作船など捕獲しても意味ないです。
優秀な隊員の命と引き換える価値など全くありましぇーん。

あんなものは今後見つけ次第ドンドン沈めてしまえ。
どーせどっからも文句こないんだし

280 :魚花 うるふ:01/12/29 08:40
>270様
すみません。当方の完全な誤りです。

公海上で尚且つ、どの国家の管轄にも属さないもの海上で、私的な船舶
または航空機による私的な目的のための『暴力行為、略奪、拘禁』を
行ったり、海賊行為が行われるのを知りながら参加するという行為。
また、それらの行為を扇動したり、助力したりする行為。

が、海賊行為ということのようです。

281 :魚花 うるふ:01/12/29 09:21
>Mk48氏
まず国籍を偽る奇計についてですが、ラウンドテーブル参加者の多くが
不快感を表明したそうです。しかし、パラグラフ109では軍用機及び
補助航空機に関して
『中立の地位、中立国の地位などを偽装するのは常に禁止される』
となっております。

軍艦及び補助艦艇についてのパラグラフ110では、
『奇計は許される。しかし軍艦及び補助船舶は偽りの国旗を掲げている
間に攻撃を開始すること、また、常に次の地位を積極的に装うことを禁止
される』となっています。(注釈では微妙にニュアンスが違うのですが
量が膨大なもので…上手く要約できかねます)

>また国旗偽装は、攻撃時において正当な所属旗をあげないかぎり、許され
>ないだったのではないかなあ

これについては269で言及しておりますのであしからず。

それから、交戦国が特定の交戦区域を設けても、非交戦国の商戦や
軍艦が不当に攻撃を受けないとは限らないです。フォークランド紛争に
おいては、イギリスがその様な完全な排他水域を設けて、その域外に
ある商船並びに民間航空機には攻撃を加えませんでした。
が、イランイラク戦争では両交戦国とも船舶航路区域を設けたにも
関わらず非紛争当事国の船舶を盛んに攻撃しました。

ということで、パラグラフ106(a)では『区域の内側と外側では同一の法が
適用される』となっております。(しかし、設置した区域内には安全な
航路帯を設けなければならないとも言及しています)

282 :魚花 うるふ:01/12/29 09:26
281の後半部は焦点のずれたレスになってしまいました…失礼。

283 :名無し三等兵:01/12/29 09:43
現場のみなさんが、実情にそぐわないことばかり言うお上の決めごとを嘆きつつも
「これも自分たちしかできない任務だから」とある種悲壮な覚悟で、命懸けの接舷。
でも帰ってきたら実情を知らない人たちに「あの対応はまずい」といわれる。

辛いですなぁ。

284 :USS Virginia SSN774:01/12/29 09:49
>>276
いや、冷淡というより現実を知らないからリアリティを持てないだけでは?
軍オタ、艦船オタでも航海ルールについては無知というのは多いですから
海上における警察行動の実態なんて、PKOやPKFより意識されてない
と思いますね。

日本じゃ海洋もののフィクション、ノンフィクションはあまり読まれないし
そもそも出版点数も少ないし、海洋文化の砂漠みたいな国ですから。

ただ、海自が海保のみならず官邸にも情報あげてなかったってのは、やはり
というか、シビリアンコントロールも危ういな、という気がしますけど。

285 :名無し三等兵:01/12/29 09:58
昨日、近所の内閣情報集約センター行ったんです。内セン。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、不審船対策本部、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、不審船如きで普段来てない内センに来てんじゃねーよ、ボケが。
不審船対策本部だよ、不審船。
なんか外務崩れとかもいるし。中国樣々か。おめでてーな。
うーん中国の民間船だったらどう責任とるんですか、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、North Korea TodayのURL教えてやるからその席空けろと。
内センってのはな、もっと閑散としてるべきなんだよ。
テーブルの向かいに座った当直の隙な奴といつチャットを始めてもおかしくない、
手持ちぶたさんでまったり、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。トーシロは、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、哨戒機撮影画像、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、写真電送なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、哨戒機撮影画像、だ。
お前は本当に画像電送に何時間かかるか知ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小3時間問い詰めたい。
お前、哨戒機撮影画像って言いたいだけちゃうんかと。
内セン通の俺から言わせてもらえば今、内セン通の間での最新流行はやっぱり、
祭り@2ちゃんねる、これだね。
インターネットのオープンソースで情報集約。これが通の入り方。
2ちゃんねるってのは公称300万人いるBBS。そん代わり見てる役人は少なめ。これ。
で、それに分析もできる。これ最強。
しかしこれで頼むと次から霞ヶ関WAN管理者からマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、ほそほその回線で待ち行列つくってなってこった。

286 :270式:01/12/29 10:03
運用改善と当初若干の装備追加で相当安全性は確保できると
僕はおもっています。ただし正当防衛解釈の若干の変更と、敵に
対する危害射撃について国民の合意が得られるか否かに懸かって
おると思います。多くの血であがなうか射撃時期そして火力の
運用改善を図るか、選択はやはり国民の代表の方々なのだと思います。

287 :774-3:01/12/29 11:31
 不審船に20ミリ機関砲があったかもしれないとのこと。
>>274
 >>243のような事情が有ったので、接舷自体は何とも言えませんが、接舷という選択肢を
強いられる現行法の不備がより大きいでしょう。接舷ではなく、船体射撃で制圧しても良い
と言う条件下でなお、今回のような相手に接舷をしてしまうなら問題が有りすぎですが(実
際問題としては、SSTがあってもこれでは導入できないから、予算を下さいという暗黙の
SSTをだしにした要求か、日本にはSSTもあるぞという誇示を狙った発言ではないかと
思いますが)。
>>276
 今回は、情報を上げなかった問題があるので、海上自衛隊は苦しいでしょう。だか
らといって、平生から現場の意見を恒常的にくみとれる訳でもないのですが。
 他人はまだしも、直接関わりのない共同体の一員に対しては、冷淡に過ぎる気はしますね。

288 :海の人:01/12/29 11:48
>283
 最近の例で言えば、自己顕示欲だけは他国に引けを取らない外務官僚のエゴを満足
させるためだけの国連安保理入りのネタの一つとして、外務の強硬な要求で陸自が
対人地雷を放棄させられたしまったということがありました。
 ただですら人数が少ない陸自が防衛戦引くためにはたとえ日本国内であったとしても
地雷原敷設が不可欠である現状を、全く無視した「見た目だけ」の政治的要求で、結局
しわ寄せは陸自前線部隊に負わされるというわけで、なんともはや。

>284
 ん〜わたしも、しばらく前まではそう思ってたんですけど、最近のリストラ状況やら
あるいは失業率が5%こえて実質失業率は10%越えているというのをみて、ちょっと
考えを改めたんですよね。
 これだけの人間が自分の生活の依って立つ職を失ったり、あるいはそれが明日は
我が身でありながら、驚くほど無関心で冷淡な社会と、それを構成する人々を眺めて
いると、これは何というか日本という社会がもっている精神的な異常部分ではないのか
と思ってみたり。
 現実を知る知らない以前に、「生きていく、生きてある」という事自体にリアリスティク
な認識が、すっぽり欠け落ちているのではないかなぁ、などとも思うのでありました。

>285
>まあお前らド素人は、ほそほその回線で待ち行列つくってなってこった。

 わはは、M/M/nの待ち行列ですか?(笑)

>286
 さりとて、運用を改善しようにも装備はなく、装備はあっても運用できる人間がいない
というのは十年一日のごとくではありますね(sigh
 情報の伝送についても、部隊の中に一人くらいはノートパソコンでダイアルアップして
いる人間がいるでしょうし、現像からあがってきた写真をスキャナで取り込んで圧縮、
PGP暗号をかけて海幕に送信するのがなぜダメなのか・・・海の人が現役だったときから
疑問に思っていたことを、いまだに海自は解決できていないようです。

>287
 何というかRMAスレでも問題になってることでもあるんですが、「情報(Information)」は
あがってるんですよね。

 ただ、それがあげられてきたほうが、それを「情報(Intelligence)」として活用できない
わけで、おそらく表面には出てきませんが情報本部や海幕、それに内局は相当詳細に
情勢は把握していたと思います。
 それが「国家の安全保障」という枠組みの中で、きちんと骨とし肉とするシステムがなく
防衛庁以下がいかに上申しようにも上申するためのラインがなく、かつまた法制上の
解釈として、そういう防衛庁からの上申情報に基づいて行動をとることについての規定が
ない、というような、もうかれこれ10年以上、阪神大震災のころから全く改善されないまま
放置されてきた政治上の欠陥のために、結局意志決定を行う政府にとっては、
「あるけど、ない」情報になってしまったというのが、浮き彫りになったという気はしました。

289 :衛星屋:01/12/29 15:01
ほんま、こんなんで衛星ageてどうすんですかねぇ。。。(激鬱)

290 : :01/12/29 15:16
不審船、日本海にも? 奄美沖はおとりの疑い
http://www.asahi.com/national/update/1229/002.html
鹿児島県奄美大島沖の不審船事件で、防衛庁が米軍などから、朝鮮民
主主義人民共和国(北朝鮮)の西海岸から工作船と見られる複数の船舶
が相次いで出港し、南西諸島方面と日本海方面に向かったとの情報を得
ていたことが28日、わかった。別の不審船が日本海にいた可能性がある。

291 :USS Virginia SSN774:01/12/29 15:55
>>288
いや報道で見る限り海自は情報を官邸に上げてないようです。
どうも情報隠ぺいにこだわり過ぎて伝達ルートがうまく機能
しなかった可能性もあるみたいだけど、まぁ真紀子もいるの
ですからその気持ちはわからないでもないが。

つうか、高級官僚とか政治かというのは基本的に機密保持に
無神経ですね。機密にアクセスできることを特権と勘違いし
てるから、つまり権利意識でしかみてないので義務をないが
しろにしてしまってる人間が多いような気がする。

立身出世がエゴのためだったらそういう人間ばかりになるの
は当然ではあるのですが。

292 :名無し三等兵:01/12/29 16:45
>>291
報道を見る限り情報を上げてないようですね。
状況次第ではSST突入もありえた訳で、その場合に起こる事態を想像すると背筋が寒く
なります。そうなったら情報を上げなかった海自幹部は軒並み首が飛ぶのではないでしょうか。

293 :北チョンを叩く!ブチ切れるまで(w :01/12/29 17:30
KEDO通告 北朝鮮が補償要求  
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20011229/mng_____kok_____002.shtml
 朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)による朝鮮民主主義人民共和国(北朝
鮮)への軽水炉提供が、 期限の二〇〇三年より六年程度遅れ、早くても二〇〇九年
になることが分かった。 日本政府のKEDO関係者が二十八日、明らかにした。K
EDOはスケジュールの遅れを北朝鮮に非公式に伝えたが、北朝鮮はこれに強く反
発し、補償金を要求する とともに、凍結中の核開発再開の構えも見せている KE
DOのスケジュールの大幅な遅れで、日本の負担額(十億ドル)が、さらにかさむ
ことも予想されるが、二十二日の不審船銃撃・沈没事件などがあって 国内調整は難
航必至だ。

294 :北チョンを叩く!ブチ切れるまで(w:01/12/29 17:33
>>293
はっきり言って クリントンが何を思ったか はじめからできもしない
ことを吹き 込んだら いけなかったんじゃ?

295 :名無し三等兵:01/12/29 18:40
12/29付けの読売新聞;社会面に、
レールの上を移動する引込式銃架の存在や、弾痕の大きさから口径20mm以上の機関砲が
使用された可能性が指摘された。
つー事は、23mmかよ !?。オイオイ、勘弁してくれ。
こりゃチタン防弾鈑( たぶん単板 )じゃ効かないだろーから、複合装甲の技術を応用した
軽量でも必要充分な効果がある多層式の防弾板を取り付けにゃならんぞ!

296 :名無し三等兵:01/12/29 18:44
23mmってのは本当なのか?
このドサクサに紛れて予算増加を狙う海保の思惑があるのでは?
クレクレ君と化した海保が際限無く装備、予算を要求するようになるぞ。

297 :名無し三等兵:01/12/29 18:45
政治家の給料10%減らして、その分
海保に回してやれ。

298 :295三等兵:01/12/29 18:46
つーか、チタン防弾鈑の実際の効果が報道されとらんな。
チタン防弾鈑でも、23mmを止めてくれてりゃ、それでイイんだが。

299 :小泉純一郎:01/12/29 18:50
>>296
>クレクレ君と化した海保が際限無く装備、予算を要求するようになる
>ぞ。

次の工作船からは迅速に海上警備行動を発令し、海上自衛隊の地方隊の
護衛艦やP3Cからの爆弾船体投下などが工作船を攻撃し破壊しますの
で、海上保安庁ほ密航や密輸船を捕らえる本来の職務に戻るようにw

300 :名無し三等兵:01/12/29 18:59
ウンニャ、いかに工作船っぽかったとしても、いきなり沈める訳にゃいかん。
だから巡視船は、該船に接近せざるを得ないし、したがって予想される火器
への対策は欠かせない。

301 :名無し三等兵:01/12/29 19:03
あれだね
日本も米軍に倣って
デストロイ&サーチを行うと(w

302 :名無し三等兵:01/12/29 19:14
ま、SA-7対策としては、海保のヘリや監視機にフレアを積めば良いだろ。
問題は、船体前部・機関室舷側(?)の防弾鈑をどーやったら貫通できるか?
でなけりゃ、どーやって推進器or舵を破損させる?だな。
船首を銃撃するのは正解には違いないんだが、船首より後方の横隔壁が頑丈
に造ってあったとしたら、速力を少し遅くする以上の効果は望めまい。

303 :小泉純一郎:01/12/29 19:18
>>300

事前連絡などで工作船が濃厚な場合3回警告して3回威嚇射撃して止
まらなかったら巡視船数隻からの集中的な船体射撃で即強制停船。
接舷時に武力反撃してきたら巡視船と護衛艦から集中砲火でアボー
ン。逮捕なんて無理なのだから…

304 :海の人:01/12/29 19:24
>301
 撃ってから身元を尋ねるの?(笑)

>291
 あ、はい、そんなわけで>288では、Intelliは海幕、情報本部、防衛庁まで、という話に
なっているわけです。

 で、>288の繰り返しになりますが、今批判を受けているように、本来の「国」としての
対応を考えた場合、そこからさらに国家の防衛情報としてのIntelligenceとなって官邸
(政治的意志決定者)にあげられるべきです。
 しかし2001年の今日、こんにちにいたるまで、あの阪神大震災で、情報は建設省から
あげられる建前のため、防衛庁から直接情報をあげられなかった官邸が情報ポケット
になった教訓を活かすことができていなかったことが浮き彫りになったなぁ、と。

 防衛庁長官からの耳打ちでもいいのですが、今度はそれで得た情報を元に首相が
対応しても、それは正規のルートに載っていない情報による対処と言うことで、また
別な問題が発生するわけで・・・いやはや、麻生幾さんではありませんが、5,000人の
血の犠牲に、さらにすんでのところで100人近い海上保安庁職員の血が加わるところ
であったのに、そういう警備マターから防衛マターへの切り替えなどの部分の検討が
すっぽり抜け落ちた「xxは誰それのせい」式の一方的な批判と責任のなすり合いが
はじまるのかと、暗澹たる気分になってしまいます。

 結局のところ「これは、xx先生だけにお知らせするのですが」的な、正規のルートを
通らない「(これはあなただけ式の)耳打ち情報」を喜ぶという・・・なんというか品性の
なさの当然の結末なのでしょうね。

305 :名無し三等兵:01/12/29 19:27
さらば日本よ 旅立つ船は大型輸送艦おおすみ
拉致者を救う使命を帯びて 国運背負い今旅立つ
必ず拉致者を連れ帰ると 手を振る人に笑顔で答え
日本を離れ バイ金国へはるばる望む 輸送艦おおすみ

さらば内地よ 愛する人よ 海上保安庁10管
チョン船仕留める使命を帯びて 戦う男 吠える20ミリ
誰かがこれを沈めにゃならぬ 期待の人が俺たちならば
母港を離れ 奄美の沖へ はるばる望む 海保第10管区

 皆で歌おう♪

306 :名無し三等兵:01/12/29 19:30
首領様の写真を盾にして強行突入、はどうか。

307 :名無し三等兵:01/12/29 19:45
あの日はずっと時事ファクスを追ってたんだけど
海保からの情報に船上に鉄パイプを持った人影ってのがあったとき
RPG-7を想像したのは俺だけじゃないはず。
うちも9時半には一旦撤収して幹部と飯食いに逝って
沈没の報で戻ったんだけど,なんだかなぁ。
「正当防衛」を連発してたけど完全な交戦状態。
個別的自衛権の発動って言わないから
中国あたりから「その主張には無理がある」なんて言われて
「軍国主義復活のための謀略劇」なんて痛くも無い腹探られるんだよ。

>結局のところ「これは、xx先生だけにお知らせするのですが」的な、正規のルートを
>通らない「(これはあなただけ式の)耳打ち情報」を喜ぶという・・・なんというか品性の
>なさの当然の結末なのでしょうね
どこの機関もそうだけど「情報の抱え込み」ってのが痛いね。
ほんとタテのラインはいらんよ。防衛・治安関係者で裏の組織でも作るか(w

308 :名無し三等兵:01/12/29 19:47
ところで、私はアメリカ在住なんですが、このたびは海上保安庁が不審船を撃沈されたそうで、おめでとうございます。これで日本も普通の国の仲間入りができそうですね。
といっても、海自じゃないから、この問題の本質は、国際問題とはあまり関係ないのかな。厳密に言えば、これって単なる警察活動の延長だよな。海自が沈めたら、もっと盛り上がっただろうね。でも、朝日タリバン新聞さんが、むりやり国際問題に仕立て上げてくれるで笑。

309 :名無し三等兵:01/12/29 20:05
さっき田岡がANNで吠えてた。
公海である経済水域で不審船に
銃撃とは国際法上違反であると

310 :名無し300等兵:01/12/29 20:09
だからさ、海保としちゃあ目視確認>警告>威嚇射撃とゆー手続きを踏ま
ない訳にゃいかないんだって。
だもんで巡視船は、該船に100b程度には接近せざるを得ないんよ。

311 :名無し三等兵:01/12/29 20:34
アカヒ…一ページ使ってデムパ飛ばすなよ…
内容は>9が言ってた事と似たり寄ったり(w

312 :瓶ラディソ:01/12/29 20:48
>>309
同志タソカ君もがんばっていることだ

313 :名無し三等兵:01/12/29 21:08
自分は防衛上秘密にしなければならない情報が、
マスコミからダダ漏れしていることを危惧しなければならないと思います。
情報の種類が昔よりもはるかに正確で、素早く得られることは自国にとっても有利ですが、
その情報が敵側にも同じように「正確に」「素早く」情報が行き渡ってしまうということを、
あまり意識して無いような気がします。
政府も、マスコミも。
マスコミが読者向けにウケがよさそうな記事を書くことが、利敵行為になってしまうということをもっと認識してもらいたいですね。

314 :名無し三等兵:01/12/29 22:19
>>313
もし、一連の情報が漏れていたのなら、もらしたやつは国家反逆罪で死刑キボンヌ

あれは、何かの戦略があって、わざとリークしたんなら(ホントでも偽情報でも)、
何の意図があるんだろ

315 :USS Virginia SSN774:01/12/29 22:32
>>314
つうか、高級官僚とか政治家には、漏れは情報握ってんだぞ
と威張るためにぼろぼろ機密もらす奴が大変多いらしい。

官庁の中でも特におしゃべりなのが旧通算と旧大蔵だそうで
経済摩擦たけなわの頃、この二つから日本の情報がだだ漏れ
だったそうですな。

でも、先の戦争中でも将校連中はそうだったというし、日本
のエリート教育は根本的に間違ってるのかもしれんですね。

316 :名無し三等兵:01/12/29 22:53
>315
だって、ねえ。
「エリート教育」の意味を間違いなく履き違えてる国だもの。

「ひとのうえにたつ」人間とそうでない人間を、
同一の評価軸で選別してりゃあ、そりゃ変なエリートしか生まれないって。

317 :名無し三等兵:01/12/29 22:57
>>314
呉善花氏いわく、それは日本人の国民性なのではなかろうか、
と、著作で申しておられた。

悲しいなぁ(;´Д`)

318 :名無し三等兵:01/12/29 23:02
情けなさ暴発中…鬱だ

海上は「交戦」、官邸は幹部引き揚げ 政府中枢との落差
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/fushinsen/200112/30-3.html

319 :名無し三等兵:01/12/29 23:07
>317
「国民性」という言葉で片付けてしまえば単なる思考停止になっちまいますわー。
難しいかもしんないけど、しっかりフォローできるしくみを考えたいもんですな。

320 :名無し三等兵:01/12/29 23:26
>>315
魔鬼子は?

321 :USS Virginia SSN774:01/12/29 23:59
>>318
うーむ、情報が上がってるかどうか以前に手持ちの情報でちゃんと
判断できてないのが問題ってことね。

北朝鮮籍の可能性が4で中国籍の可能性が6ってのは、北朝鮮籍の
可能性が依然大きいという意味でしかないと思うけどねぇ。

エリートってのは、無駄な回り道をせずにショートカットで目的を
達して来た連中だから、確実な答えが得られない状況に置かれると
とたんに役立たずになりますなぁ。

322 :名無し三等兵:01/12/30 00:08
北の工作船に対処するには、大きな護衛艦を少数造るより、
同じ金額で小さな巡視船を大量に造って、沿岸警備に力を入れたほうが
いいんでないか?イージス1隻つくる金で、高速巡視船が何隻出来る?

323 :名無し三等兵:01/12/30 00:36
J隊の90式戦車一台買う金で
K察がパトカー何台買えるかという
のと同じだぞ。

324 :名無し三等兵:01/12/30 00:38
>>322
は?平時においては、そうかもしれないけど、
戦時になれば話しは別
しかも、戦時なら、さっさと撃沈すればいい
工作船にだけ対抗すればいいのは平時だけ

325 :USS Virginia SSN774:01/12/30 00:42
>>322
RPG7ごときであぼーんされてしまう船ばかりでは困ると思ふ。

中MAT搭載のOH1を海保にレンタルするのが良いと思われ(藁

偵察ヘリだから夜間でも執拗に追尾できるしね。燃料が持たんけど。

326 :名無し三等兵:01/12/30 00:46
ニュー南部拳銃を装備した
警官各2名が乗務するパトカー50台
でも1台のT‐80戦車に破られる・・・
ことは無いか?

327 :脂漏徒:01/12/30 00:56
がいしゅつかもしれないけど、
なんで魚雷でスクリュー破壊とかしないんでしょう?
船同士で鬼ごっこなんかさせないで、
ヘリでも飛ばして速攻で足を奪ってから、
鈍足&重装備の船で取り囲めばよいのでは?

328 :名無し三等兵:01/12/30 01:00
>>326
日本男児なら肉薄攻撃だ

329 :322だが、:01/12/30 01:07
北や中国の、いつ来るか分からない石器並みの
フリゲート艦を相手にするために護衛艦を建造するより
現実問題として、工作船が、原発の密集している日本海に
工作員を多数送り込んでいる。北は核ミサイルなど使わなくても、
工作員を通じてそれと同等の被害を日本に与える事が出来る。
どっちが優先事項か、分かるか?
俺は護衛艦建造が悪いとはいってない。
しかし、今優先すべきは沿岸警備の強化じゃないのか?

330 :USS Viriginia SSN774:01/12/30 01:13
>>329
沿岸警備の強化=武装艦艇の必要なら、海自の仕事でしょう。

しかし、駆潜艇もなく、DE新造もなくなった今、ちょっと
大げさなんだよねぇ、海自だと。ミサイル艇は巡視船とそう
違いないように思うし、下手にミサイル弾頭に銃撃されたら
却って危なそうだし。

331 :名無し三等兵:01/12/30 01:20
極論ばっかり。
巡視船も護衛艦も必要。どちらかなんて選べない。
予算削るなら他にもある。

332 :  :01/12/30 01:36
>>327
あんな漁船みたいなちっこいフネに、ピンポイントで正確に、
かすり傷を負わせるための魚雷はありません。

そもそも一発の値段がバカ高いしね。

機銃弾ばらまいた方が合目的です。

333 :名無し三等兵:01/12/30 01:40
哨戒機増やして、早期発見につとめるってのは厨房くさいか。

334 :名無し三等兵:01/12/30 01:42
>>333戦闘ヘリって、不審船対策に使えない?

335 :名無し三等兵:01/12/30 01:55
>>334
撃沈する気なら他の方法のが手っ取り早い。
作戦可能時間も短い。

336 :名無し三等兵:01/12/30 01:57
>>335航続距離も短い。

337 :名無し三等兵:01/12/30 01:58
ヘリからの銃撃で十分だな

338 :名無し三等兵:01/12/30 02:13
>>333
厨房臭くなんか無いが、P-3Cが80機もおるんだから、他に監視機を整備する必要は
なかろ。

339 :名無し三等兵:01/12/30 02:16
とりあえずあるんだからP-3で良いが、使い方としてはもったいないな。

340 :名無し三等兵:01/12/30 02:18
>>338
でも、交代機や予備機入れたら実質20機ちょっとじゃない?
それで、すべての海を把握できるとは思えないが

341 :名無し三等兵:01/12/30 02:20
>>340早期発見しても、海保に連絡が9時間後じゃ
話にならんが(笑)。まずそこから直さなきゃな。

342 :名無し三等兵:01/12/30 02:22
いや、連絡は速攻あったらしいぞ。むしろ、防衛庁として公式見解を出すまで、海保か国土交通省が時間を潰したと。

343 :(・∀・):01/12/30 02:24
>>334
とりあえず飛んで来た時点でビビル
地対空ミサイル合ったら的になる

アウトレンジからハープ−ンぶち込めや

344 :名無し三等兵:01/12/30 02:24
>>340
アメリカ海軍が全世界を何機のP-3Cでカバーしてるか知ってるか?

345 :名無し三等兵:01/12/30 02:24
>>342
初耳だな。

346 :名無し三等兵:01/12/30 02:26
>>344
知らない。何機?

347 :名無し300等兵:01/12/30 02:32
>>>>332
だからなー何度も言ってるが、
只、沈めりゃ済む問題じゃないから、アタマ抱えてるんだろがぁ。
1)公海上ならなおさら、領海内であっても、工作船っぽいからつって、
いきなり沈める訳にはイカンの。
2)武力攻撃は海自、警備救難は海保っつー線引きがある上に、工作船に
 したって、防衛出動が下命され武力攻撃と明らかに認められる行動を
 起こすまでは、海自は手を出せない。したがって、実際の警備行動の
 初動は、どーしても海保の担当になる。
3)警備行動としては、目視確認>警告>威嚇射撃・・・とゆー手続きを省く
 訳にいかないし、可能なら・・・>臨検>掌捕もせにゃならん。
4)だもんで巡視船は、どーしても該船に接近しなくちゃならない。
5)したがって警備行動の山場が、工作船からの発砲で始まる事を覚悟しな
 きゃならない。
つー事だ。

348 :名無し三等兵:01/12/30 02:39
>実際の警備行動の
>初動は、どーしても海保の担当になる。

海自のヘリ搭載型護衛艦みたいな船は、
海保は造れないのかね?

349 :名無し三等兵:01/12/30 02:56
>>348
なわばりと予算がねぇ

350 :名無し三等兵:01/12/30 03:07
>>348
HU-1クラスのヘリを1〜2機積む巡視船なら、既に何隻も就役済。

351 :名無し三等兵:01/12/30 03:11
海保と海自の役割分担の線引きが難しいね。
不審船対策上の海保の重装備化は有事への備えともなるので賛成。
高速ミサイル艇、P-3C、SH-60J,あぶくま型DEなんて装備してくれたら最高。

でも海自の予算が減るなら大反対!

352 :名無し三等兵:01/12/30 03:19
漏れはね、海保と海自は元々相互補完の関係が望ましいし、今回の事件は
その重要性を示唆したよーに思う。
広域の捜索や追跡は、海自のP3Cや空自のAWACSが得意とするところ
だし、海保の捜索機よりもはるかに機数が多い。
また、工作船に接近する巡視船を、工作船の小火器の射程外から護衛艦が
援護する形でもエエんでない?

353 :名無し三等兵:01/12/30 03:43
>>344
何機か教えてクレー。

354 :Mk-46:01/12/30 04:07
>情報の伝送についても、部隊の中に一人くらいはノートパソコンでダイアルアップして
いる人間がいるでしょうし、

「一人ぐらいかあ。流石は制服の人たち。皮肉抜きに偉い。
ウチのカイシャでは、それなりの保全が必要なネタを扱うパソコンと
部内コンフィデンシャル程度のネタを扱うパソコンを分けなさいと
上の方から再三再四指導されていたけれど、
実際パソコンを一人に二機づつ貸与されていたけれど、
課長以下誰も守らない。
まあ秘密区分に問題があったのだけれど。」
と私の「友人」はため息をついていた・・・・。

355 :Mk-46:01/12/30 04:40
>>288
>情報(Intelligence)」として活用できない
>わけで、おそらく表面には出てきませんが情報本部や海幕、それに内局は相当詳細に
>情勢は把握していたと思います。

そのとうりだと思う。
国家的な視点から、内閣のイニシアチブのもと、情報資産を活用する体制が
やはり不十分だ。
戦略的な情報資産は、海保がくれと言っても、ホイホイ提供できるものではない。
高度な政治的判断が必要となる。
そして文民指導者の判断を助けるための、スキームや
スッタフ部門はぜったいに必要なはずなのだが、
どうもうまく行かない。

英のCOBRAに範を取った内閣情報会議体制が生まれたのは平成10年。
各省庁の情報、特に安全保障・重要事態関連を、内閣官房で集約することが、目的。
これはこれで画期的だったのだが、いざ始めてみると、あまりうまく機能しない。

主催する内閣官房は、関係機関(外務省、公安調査庁、警察庁、防衛庁が中心)へ
強い指導力を発揮できない。つつがない議事進行を行うのがやっと。
(海保は常時出席ではない)
各省庁の情報を強制的に引き出すなどということは、まるでできない。

課長レベルから次官レベルまで、定期不定期の会議が複数設置されているが
英国のように各省が専門情報機関があるわけではないので、
情報機関同士の話し合いの場などには、もともとなりようがない。
管轄調整・連絡調整にかかわる行政官同士の商議の場と化している。
課長・課長補佐級の会合にしても
これは内閣情報会議・合同情報会議での
つつがない進行を準備するための、いわば「予備会議」。

まあ内閣官房としては、
衛星情報センター(えらい金喰い虫だ)と情報本部の取り込みで、
情報コミュニティにおける主導権を、握りたいようだが。

356 :Mk-46:01/12/30 05:14
不審船を捕まえて、乗員を確保することなど、
ほとんど無理であることは、事前からほとんど分かっていた。
不審船に対しては、見逃すか、沈めるかの、いずれしかない。

撃沈・見逃しの中間にある、海保・海自による臨検・制圧など
工作船相手には一種の悪い冗談ともいえる。
特殊部隊の投入も、それが警察行動として行われる限り、気休めにすぎない。
実戦経験豊富な韓国軍すら、警察行動・軍事作戦行動を問わず、
北の工作船相手に、空輸特戦団やSEALの強襲作戦を行わないことは、
ひじょうに示唆的だと思う。

だが海保は、警察行動として、接舷を試みた。
(警察行動としては失敗だが、政策としては成功した。
幸運に恵まれ、我方の死者を出さなかったからだ。
海保職員多数死亡という事態になれば、あの追跡劇は完全な失敗に終わっただろう。)

いや海保は接舷しなければ、ならなかった。
さもなければ、今までの膨大な予算要求は何だったのか?
不審船対処研究や訓練は何だったのか?
予算査定官庁と国民に説明しなければならなくなる。
能登半島沖いらい、「焼け肥り」的に請求した予算は、実はあまり訳に立ちません
とは口が裂けても言えないだろう、海保としては。

だからタテマエを押し通すしか無かった。
自爆も辞さない覚悟の重武装の工作船に、あたかも密航船を相手にするように
接舷を試みた。
かなり危険な賭だったが、幸運に恵まれ結果は吉。
そして事が終わったあと
「あれほど激しい抵抗は、予想していなかった」
「SSTが現場にいれば、不審船制圧の可能性は高まったはず」
などという不毛なタテマエが繰り返される。
(本気で信じているのならば、十管は余程の情報オンチということになる)

こうしたことは、狂牛病や薬害エイズでもみられたような、お役所的弊害の
一つのあらわれなのかもしれない。

357 :Mk-46:01/12/30 05:34
とはいえ不審船事案を、お役所的弊害の問題に還元することは、
そう建設的ではなかろう。
中央官庁の問題の解決は当面ありえないが、
不審船事案は、目前の問題だ。

考えてみれば、破滅的な結果を予想しつつも、
海保が不審船の臨検に踏み切ったことは、猫がマタタビに食いつくようなもの。
まあ官反射運動のようなものだ。
猫捕獲機の中にあるマタタビに、猫が飛びついたとしても、猫に責任はない。
たとえ結果的に猫が薬殺されたとしても、猫は悪くない。猫は猫だ。
責任は飼い主にある。

海保の行動は、官邸サイドでも十分に予測できたであろう。
少なくとも海保の行動について、官邸は政治的に責任を負う義務があるはずだ
(単なる警察行動ではないわけだからなあ)
海保の行動のリスクを十二分に承知していなければならかったはずだ。

現場部隊の行動に文民指導者が、細かく口を挟むことは、望ましくない。
だが行動のリスクや行動の結果については、
詳細にこれらを予測し監視しつづける責任がある。
残念ながら、今回の追跡劇において、
官邸はそうした責任を果たしてはいなかったようだ。

むろん責任を果たすだけの体制が無かったとも、いえるのかもしれない。
軍事作戦行動・警察行動を問わず、あらゆる暴力的実力行使について
総理に諮問できるスタッフ部門が、必要なのかもしれない。
情報集約センターだけでは、官邸は情報の洪水に埋没するだけだろう。
海の人さんはインテリジェンスについてご指摘とうり
治安軍事情報を分析し、総理に直接リコメンドする機関や役職が、
必要なのかもしれない。
(なお上にある「海保」は「海自」に置き換えても結構だ。駄論失礼した)

358 :名無し三等兵:01/12/30 06:21
つか、そもそも一番最初の
>不審船に対しては、見逃すか、沈めるかの、いずれしかない。

この一文、>356-357の論旨の大前提となる命題が
そもそも一般的な理解とずれてる思えるのは気のせいか?
もちろん間違ってるのは「一般的な理解」のほうだけど。

359 :名無し三等兵:01/12/30 07:48
U.S.COAST.GUARDのこれって大砲装備ですよね?
ドラマとかで威嚇射撃でぶっ放すの見た気がする。
http://www.uscg.mil/datasheet/images/WHEC-378.jpg
日本は海自でいくか、海保増強でいくかは選択次第でしょうね。。

360 :名無し三等兵:01/12/30 07:51
U.S.COAST.GUARD→U. S. COAST GUARDでした。。

361 :名無し三等兵:01/12/30 08:45
サンデーモーニングの半島べったり報道に喝!!

362 :名無し三等兵:01/12/30 09:49
海保って、高速巡視艇導入するとき、工作船がRPG7を使用する
可能性も考えてたんでしょうか?
↓ここ見てちょっと疑問に思ったもんで。
http://www.kamiura.com/abc31.html

363 :名無し三等兵:01/12/30 10:07
東シナ海の不審船事件で、
海上保安庁が中国の排他的経済水域(EEZ)内で船体射撃を行ったことについて、
中国外務省が日本政府に「人の家の玄関先でこんな騒ぎを起こすとは、穏やかな話ではない」などと、
不快感を伝えていたことが29日、明らかになった。
日本の外務省は、中国のEEZ内に沈没した船体の引き揚げに消極的だが、
こうした中国の態度が影響しているようだ。

中国政府の意向は、不審船問題が表面化した直後の23日未明、
中国外務省の程永華アジア局副局長(日本のアジア大洋州局審議官に相当)と
北京の日本大使館次席公使との会談で示された。
この場で、程氏は「威嚇射撃が船体射撃に発展し、こうした結果になったことは残念だ。
中国の近海でこんな重大なことを引き起こしてくれるとは」などと苦言を呈したという。

中国政府は事件について、
公式には「事件処理の全過程で中国の権益と懸念を十分尊重するべきだ」
(25日、外務省副報道局長の記者会見)などと表明している。

http://www.yomiuri.co.jp/01/20011230ia01.htm

364 :名無し三等兵:01/12/30 10:07
だれか中国にミサイル打ち込んでください

365 :_:01/12/30 10:47
過去に中国は、海保の巡視船に銃撃したことがなかったか?
協定無視で、資源探査している国のせりふとは思えないね。

366 :名無し三等兵:01/12/30 11:15
今回の事例を盾に工作船には接舷しなくてよし、なんてことにはならない
ですかね。

367 :USS Virginia SSN774:01/12/30 11:24
>>362
たしか韓国が撃沈した北の工作艇にRPG7が積まれてたはず。
だから海保はRPG7で攻撃されることは予想してたのは確実。

368 :名無し三等兵:01/12/30 11:25
戦時だったら、工作船ハケーン>2〜3回の警告>投降の意志なきを確認>最も効率の良い
攻撃方法でアポーン、じゃなけりゃ、工作船ハケーン>即アポーンでもイイわけだ。
だが、いまは平時だし、宣戦布告なき戦闘状態でもない(講和してない以上、戦争が継続
してるっつー見方も成り立つが・・・)。だから、いきなり軍事力で始末する訳にゃ
いかない。そんな事すりゃ、国際世論は流石に「Oh No!、ニポーンは無茶しよるデ」と
思うだろーし、国民も「そりゃ、一寸やり過ぎぢゃ?」って思うぜ。国際法上も厳しい
のと違うか ?。
結末が玉砕・自決・自爆・自沈つー事は重々予想できてても、最低、@目視確認>A警告
>B威嚇射撃ってゆー手続きを端折れない。
@を省けば、「確認もしないで攻撃したのか!?、なんと野蛮で無法な!」と非難する余地を
与える。Aを省けば、「航法装置(コンパスなど)が故障してただけだったかも知れんのに・・・」
と非難する余地を与える。Bを省けば、「そーしてりゃ観念して投降してたかもわからん
のに、無抵抗の者を虐殺しよった可能性がある」と非難する余地を与える。
んで、威嚇射撃〜船体射撃してるうちに停船しよったら、巡視船としては立場上該船に接近
しない訳にゃいかんのよ。>C臨検>D掌捕っつー手続きの流れにしたがわにゃならんから。
CDを省く前提で行動しよーものなら、海上の警察機関としての海保の役割を捨てた
ことになる。
だもんで、巡視船が該船に接近し接舷する過程で、巡視船が該船から発砲される事を
覚悟せざるを得ない、つー事なんだわ。度々のガイシュツなんだが。
そーした条件でどーしたらベターか?ってアタマ抱えてる訳で、ただ沈めりゃイイなら簡単な
話なんよ。

369 :名無し三等兵:01/12/30 11:29
海保の勇気(無謀という説もあり)に敬礼。

370 :;:01/12/30 11:32
本格的に武装して
潰せ。

371 :名無し三等兵:01/12/30 11:33
>366
巡視船が1隻犠牲になって、国際世論に衝撃(or失笑)を与え、国民に怒り
と決意を与えなきゃ、たぶん無理。

372 :368三等兵:01/12/30 11:35
>>369
禿胴

373 :USS Virginia SSN774:01/12/30 11:40
>>369
その場その場で海保にどういう選択肢があったかを検証せずして
無謀と断定するのは難しいと思うけど、かなり危ない橋だったな
というのは同感。

374 :名無し三等兵:01/12/30 11:41
>>371
だな、一隻やられるまでは
@目視確認>A警告 >B威嚇射撃>C臨検>D掌捕
で攻撃受けたら撃沈のプロセスでいくしかないでしょうね。
問題はたとえ一隻沈んで、海保に死傷者が多数出た場合
どうするかだね。それでも上記のプロセスは省きようがない
しね。「こないだのこともあるしやばそうだから撃沈しました」
で通るならいいんだけど。

375 :名無し三等兵:01/12/30 11:46
>本格的に武装して
海保の仕事ってのは、不審船対処だけぢゃない、それは一部に過ぎん。
本業は、海難救助、故障船の曳航、海難事故の調査、海上火災の消火、
密輸/密漁の取り締まり・・・、そりゃもう交番の警官と消防署を足した
位に種類が多い。
巡視船の武装を改善しなきゃならなそーなのは尤もだが、かと言って
他の業務に支障をきたすよーでは困る。

376 :368三等兵:01/12/30 11:52
>無謀
つーより『悲愴』の2文字が適切でわ?

377 :名無し三等兵:01/12/30 12:05
人を厨房扱いするには、まだまだ10年早いね〜。。。
厨房に負けてる君はやっぱり消防だな(w

378 :名無し三等兵:01/12/30 12:37
北朝鮮の工作船の疑いが濃厚の中、
強行乗船は幾らなんでも無茶だろう。
相手は軍事教練を受けてる特殊部隊でっせ。

379 :名無し三等兵:01/12/30 13:07
強行接舷がヤバイから珍走団よろしく工作船お見送りなんてことに
ならなきゃ良いけど。名目は追っ払ったってことで。

380 :名無し三等兵:01/12/30 14:43
>強行乗船は無茶...相手は特殊部隊
それを国民の大半が納得するには、さらなる犠牲が必要でしょうね。
「○美ちゃんはパパの声を知らない。涙にくれる若妻」とか、
「対処の遅れが犠牲まねいた。遺族から憤りの声」とか、
「覚悟はしていたが・・・、声つまらせる殉職乗組員の父親」とか、
新聞,週刊誌に見出しがデカく載るよーな事態が生じれば、世論も変わるのでは?
...在って欲しくはありませんが。

381 :名無し三等兵:01/12/30 14:48
「工作員も一人の人間。話し合えばなんとかなるさ!だって
人間だもの。」
↑↑たぶん、これが世論だと思う。やはり誰かが死ななければ、
この流れは変わらないのだろうか。

382 :名無し三等兵:01/12/30 15:02
>>380、381
そうなりそうな予感がする・・・やだやだ

383 :名無し三等兵:01/12/30 15:02
>工作員も一人の人間
(381氏への反論ぢゃないよ)
特殊部隊に選抜されれば、名誉なだけぢゃなくって、配給ほか待遇が良くなる。
当然、女にも持てる。家族だって、ご近所に鼻が高い。
だが、国外で活動している間は、家族が人質に取られているのと同じ。
投降したり捕まったりした事が党や軍に知れれば、残された家族に制裁が
加えられる。だから連中は、自決や玉砕を選ばざるを得ないのさ。

384 :USS Virginia SSN774:01/12/30 15:02
>>381
内陸とか太平洋側の地域と日本海側では受け止め方が全然違うと思う。

385 :名無し三等兵:01/12/30 15:06
第8特殊軍団って、「軽歩兵は素手で一撃のもとに石を割る」
ほどの実力らしいよ。臨検なんてやってる場合じゃなかったね。
っていうか、逆に巡視船に乗り移られたら、かなりやばかったんじゃ?

386 :名無し三等兵:01/12/30 15:08
>>385
「二重の極み」みたいだな(藁
わかんない人にはスマソ

387 :名無し三等兵:01/12/30 15:31
「軽歩兵は素手で一撃のもとに石を割る」
拳も当然割れるだろうし、むしろ戦力は
減退するので好都合なのです。

388 :名無し三等兵:01/12/30 15:38
>>387
いや、戦闘のさなか石を割るやつはいないと思われ

389 :名無し三等兵:01/12/30 15:44
>第8特殊軍団って...ほどの実力らしいよ
それは伝説化のしすぎぢゃないかな?、もちろん平均した練度は通常部隊より
高いだろーし、決して舐めてかかれる相手ぢゃなかろーが。
まず、北朝鮮の人口は約2,250万人で現役の総兵力は1,054千人。うち地上軍は
923千人で、特殊部隊は150千人。特殊部隊の比率は、総兵力との比で14.2%、
地上軍との比で16.3%に上る。つまり兵隊6人のうち1人が特殊部隊って計算。
徴兵制で体力,体格に優れた若者を根こそぎ兵隊にするっていっても、
特殊部隊に相応しい資質の者が、1/6もいるはずなかろ、常識的に見れば。
つー事は、北朝鮮の特殊部隊は"水肥り"の傾向が否めないし、特殊部隊が
優秀な兵隊を独占するので通常部隊の資質低下を招いてる可能性も大。

390 : :01/12/30 15:44
再びこのスレ良スレになりつつあるな
はずしまくってる国際法の話ばかりするヴァカマスコミと違って
国際法、国内法との関係と問題点
自衛権と司法警察権と行政警察権の兼ね合い
海保と海自の関係
なんかが浮かび上がってて最高だよ

ヴァカ田岡と前田はこのスレでも読んどけよな!と言いたい

391 :名無し三等兵:01/12/30 16:36
SSTなど白兵戦の訓練を受けている人員が巡視船にいない、と知ってい
たら、彼ら、接舷されたところで撃ってきたりしなかったと思う。
知っていたら、工作船上におびき寄せて→バトル→もろともに自沈
または、巡視船上に逆上陸なんてことも・・・。

392 :名無し三等兵:01/12/30 18:40
工作船の推進装置だけ破壊する「短魚雷」や「誘導弾」のようなものは出来
ないのだろうか?

393 : :01/12/30 18:45
>>392
炸薬抜いたホーミング魚雷を後方から(船体に当たらないように)
撃ちこめばよろしい。

でも、なんかアホらしい気もするね^^;

394 :名無し三等兵:01/12/30 19:03
エンジン部は防弾装備があって、20ミリ砲ではストップさせる
ことができなかった。
また、船体後部が小型艇のドッキングベイになっているため、
スクリューや舵は船体中央部にあるらしく、海上からの砲撃で
は破壊できないらしい。
エンジンを一撃で破壊できる兵器、スクリューや舵を破壊でき
る兵器がないと、工作船の足を止めることが出来ないです。

395 :名無し三等兵:01/12/30 19:18
20mmの砲弾を榴弾にするとかはだめですか?。構造物の破壊には
もってこいかと。

396 :名無し三等兵:01/12/30 19:22
装甲(たぶん内部、エンジン回り)しているんですよ?
対戦車ミサイルが必要かと思われます。
舵・スクリューの破壊には小型の魚雷が良いのでは?

397 :名無し工兵:01/12/30 19:27
催涙ガス弾を300メートルくらいから、連射して打ち込む
兵器ってないのかな? へりからでもかまわないけど。

398 :名無し三等兵:01/12/30 19:27
ひきあげて防弾の構造と武装を見たいね>不審船

399 :名無し三等兵:01/12/30 19:40
大事なこと忘れてた。
沈没させちゃまずいんだった・・・。
エンジン狙ってミサイル打ち込んだり、船体に大穴開けたら
まずいよね。だから破壊力を限定した小型魚雷でスクリュー
破壊するしかないように思われ。
また、乗組員による自沈を防ぐための措置(ガス等)も必須
と思われ。(戦闘より困難なミッションなり!)

400 :名無し三等兵:01/12/30 19:44
白兵船を作ろう!!
飛行機の機長みたいに扉を閉鎖しちゃえば逆上陸、占領されないかな?沈没が怖いけど。。

401 :名無し三等兵:01/12/30 20:20
>>399
どうでしょうねぇ。
それなりの装甲はしてあるようなので、魚雷が効くのかどうか…ムズカシイ
でも個人的には96式MPMSを装備して欲しいと思っていたり(w

402 :名無し三等兵:01/12/30 20:23
ハンギョレ通信は この事件を サモハンキンポ空港事件と発表した。
        チンポ空港   だははははははははは
      皆の者ー、チンポ出せ

403 : :01/12/30 20:46
>>401
いくらなんでもスクリューに装甲は不可能と思います。

404 :名無し三等兵:01/12/30 20:46
要するに今の所巡視船艇の装甲化ぐらいしか打つ手がないわけですね。
いや、それよりも法整備が先か、、、

405 :名無し三等兵:01/12/30 20:50
MK19の様な物で催涙弾大量発射ってのは…無理だろうなぁ
やはりL70であぼーんが一番早いかな。

406 :名無し三等兵:01/12/30 20:54
炸薬の代りにバラスと積んだハープ−ンで艦首を貫通させて船足を止めるのはどう?

407 : :01/12/30 20:58
おお、苦しんどる苦しんどる^^;

共産、社民 不審船事件対応に苦慮

ttp://www.yomiuri.co.jp/fushinsen/f20011230_05.htm

408 :名無し三等兵:01/12/30 21:02
ここは発想を変えて・・・。
スクリューに巻き付くようなネット状のものを
工作船進行方向の海面下に展開すれば?
さらに、それに電流をだね・・・(略)。

409 :名無し三等兵:01/12/30 21:06
海中では漏電するんじゃ?

410 :AT:01/12/30 21:30
>>399
 沈没させてはいけないのだったら喫水線より上を狙うべし。湾岸では1機のヘリが機関銃やシースクアで
上空から警戒し、もう一機のヘリもしくはボートでボーディングするという手段をとってたね。

411 :名無し三等兵:01/12/30 21:48
しかし、もしあのRPG7が巡視船に命中・轟沈、保安官殉職、
なんてことになったどうなってたのかな。当然政府の責任問題に発展するだろうし、
同時に対北朝鮮政策が一気に硬化して経済封鎖ぐらいはやってたかも。

412 :反省:01/12/30 22:13
初心者質問スレで、不審船対策にホバークラフトを、といった初心者は私ですが、
本当にホバー使ってたら、自動小銃でそれこそ穴だらけにされてたでしょうねえ。

413 :名無し三等兵:01/12/30 22:15
>>412
ホバークラフトは穴だらけにされたくらいじゃだいじょぶだけど、
外洋に出たとたん波に飲まれて転覆します・・・

414 :名無し三等兵:01/12/31 00:23
時化じゃなかったら命中してたろうね。>RPG

415 :名無し三等兵:01/12/31 00:30
普通に、戦争状態の2国の戦闘艦と戦闘艦が戦うより
平時に漁船相手に臨検するほうが危険だなんて・・・
保安官の皆さんの心労はすごいものだろうな。

416 :名無し三等兵:01/12/31 01:11
海保の方が実戦経験ある国も希少なのでは。

417 :名無し三等兵:01/12/31 01:15
>>416
ってか、もともと海保って、敵兵と銃撃戦するための
組織じゃないしな。

418 :名無し三等兵:01/12/31 01:16
>>416
そういう意味では自衛隊より警察の方が実戦経験あるぞ。

419 :名無し三等兵:01/12/31 01:36
殺すより逮捕する方が難しいのは当然。

420 :名無し三等兵:01/12/31 01:55
圧倒的な戦力差がないと、武装した者の捕縛なんてできません。

421 :名無し三等兵:01/12/31 02:04
自沈,自決を阻止するのは、おそらく不可能。
課題は、工作船が射撃を始めてから、海保職員と巡視船の安全を確保しつつ、
如何に手間をかけずに自沈に追い込むか?
冷徹に考えれば、そーなるのでは。

422 :名無し三等兵:01/12/31 02:06
>>421
うーん。最終的にはそうなるんだろうなあ。もっとスマートな解決があるといいんだけど…。

423 :名無し三等兵:01/12/31 02:06
>>421
そーなるとやはり、四方を囲んで威嚇射撃か。

424 :名無し三等兵:01/12/31 02:09
>ひきあげて防弾の構造と武装を見たいね
禿同。巡視船の防御強化,武装強化は、その調査結果を待って検討つー事になるだろね。

425 :名無し三等兵:01/12/31 02:13
>四方を囲んで威嚇射撃
(スマソ、揚げ足を取るつもりはないが...)
味方の逸れ弾が当たるとマズーだから、三日月型に包囲すると思われ

426 :名無し三等兵:01/12/31 02:29
難しいことであるとは思うけど、せめて一人だけでも生け捕りにしてほしいな。
海保の職員の命がかかってるから、あまり無理言えないけど。

427 :名無し三等兵:01/12/31 02:51
基本的に乗組員殺したり、船を撃沈しちゃダメなのよ!
戦争じゃないんだから。

428 :名無し三等兵:01/12/31 02:55
でも北鮮正規軍の兵士と船でしょ。
乗員は20ミリ砲で撃たれたか、爆死か、水死か。
生け捕りにされるぐらいなら死を望んだのか、疑問多し。

429 :名無し三等兵:01/12/31 03:11
相手の国がソレを認めない限り法的には戦争にはなりません。

430 :名無し三等兵:01/12/31 03:50
>427氏の仰る事は正しい。
可能性は非常に乏しいが、「連中は絶対に投降しない」とは言い切れない。
また海保の立場や在り方からしても、可能そーに見えなくはない状況ならば、
取り敢えず・・・>臨検>掌捕を試してみなきゃならない。

だが...
>もっとスマートな解決(by 422氏)
ある意味、自沈してくれるのだったら最もスマートな解決では?、
「連中が勝手に沈めちゃった・・・」つー言い訳がきくからな。(w
で、それを第1目標にした上で、燃やされず浮いたままで船を確保できれば
儲けもんってゆーつもりでいれば良いと思う。

中国のEEZにはみだしてちまった事が、今回の大きな反省点の1つ。
この次は、なるべく早期に捕捉>警告>威嚇射撃の各段階を踏み、必ず
わがEEZの中で船足を停めちまわないとな。
推進力を失わせりゃ、後は捕鯨砲みたいな代物でワイアー付きの銛か鉄鈎
みたいなのを打ち込んで、港まで引きずってくる事も可能だろ。こーゆー
形の掌捕なら、海保職員が工作船に移乗する必要はない。おそらく、銛が
打ち込まれた段階で自沈するだろう。
あるいは、停船が擬態だった場合なら、この時点で最後の抵抗を試み、
ワイアー切断を図るだろう。その場合、発射レートが高く小口径の機銃で
甲板上や上部構造物を制圧する形になろう。放水銃も制圧に有効かも知れん。
3つめ、連中が発砲しないでワイヤーの切断を始めた場合、放水銃で切断を
妨害しつつ、2本目3本目の銛を打ち込む...。概ねこの時点までに、連中は
自沈するか,自沈を前提に玉砕するつもりで抵抗し始めるだろう。

431 :名無し三等兵:01/12/31 04:23
自沈されたら、相手の勝利になるんだよ、この場合。
今回、サルベージ出来なかったら負けたようなもん
だよ。
外交的に不利にならなければ、工作船など何隻失っ
ても何とも思わないだろ、あの国は・・・。
これは普通の形の戦争じゃないんだよ。

432 :_:01/12/31 04:46
http://www.kaiho.mlit.go.jp/mainiti/nikki/nikki.3.jpg

433 :名無し三等兵:01/12/31 07:46
>431
禿同。国際法上はあくまでも海賊船取締りだからねえ。犯人の身柄と物的証拠を
押さえないと。でも、426の通り、無理は言えないよね、命がかかってんだから。
>430
すばらしい、ちっと光が見えた気がするぞ。あとは巡視船に戦車装甲をつけねば、
今度は命中して最悪撃沈されるってことだな、むむむ・・

434 :名無し三等兵:01/12/31 10:30
>自沈されたら、相手の勝利
・・・かな?。自沈を阻止する目途が立たないなら、自沈不可避の範囲で最善の結果が
得られれば、こちらの勝ちつー考え方でイイんぢゃない?
例えば、作戦の復路でなくて往路で(つまり作戦の実施前に)工作船を捕捉できれば、
作戦を阻止できた事になる。その上で、最少の損害で工作船を自沈に追い込めれば、
日本の勝ち。遺留物等から新たな情報が得られれば、さらにボーナス得点って具合でしょ!?

報道によると、工作船は計27隻が確認されており(今回1隻沈んだから26隻か?)、接近
してきた工作船を高い割合で自沈に追い込んでゆけば、いずれ北朝鮮は日本への工作
船投入を断念せざる得なくなるだろーよ。それが、海保にとっての勝利と思われ

435 :名無し三等兵:01/12/31 10:38
RPG7って
食らえばやっぱり船沈むの?

436 :名無し三等兵:01/12/31 10:50
>>430
>港まで引きずってくる事も可能
...だったとしても、港内に曳航するのは危険なよーな気が。
工作船の乗員が海岸に泳ぎつけない距離まで曳航したら、そこでヘリが発着
できる大型の巡視船=ヘリ巡と会合し、ヘリで運ばれてきたSSTも合流。
ヘリ巡の外鈑内側には土嚢を積むなどして、予め防弾対策を施しておく。
その上で、該船に乗り込み...
ま、それまでに工作船が自沈しなきゃな。

437 :名無し三等兵:01/12/31 11:13
>>434
オイオイ、軍事的にはそうかもわからんが、
工作活動の往路で阻止できれば、取り逃がしてしまっても追い返したのと同じだから、
海保の趣旨は果たされると思うが。

438 :名無し三等兵:01/12/31 17:36
>435
新型は水防区画で沈まないが、破壊された水防区画内に乗員がいたら殉職だね。
それに、いつでも近くにいるとは限らないし、旧式しかいないから逃げますとも
言えんだろう。やっぱ既存艇の改造を考えないと。
>436
うっかり近寄ると撃墜されるんじゃないの?

439 :名無し大佐:01/12/31 17:44
2chではなんか勝ち負けを脳内決定してるやつもいるが。w

今回は、結果からいえば自沈してくれて大助かりだろう。
北朝鮮の可能性が高いが、みな行方不明になってくれたし。
おかげで大した国際問題にもならないですみそうだ。

だがこれが夏のなぎの海だったらどうするか。

助けだしてから水を飲ませて溺死してもらうかね。w

440 :名無し三等兵:01/12/31 17:48
>437
密入国なら追い払えばいいかもしれんが、海賊船は追い払っただけでは
義務を果たしたことにはならんだろ。

441 :名無し三等兵:01/12/31 20:20
>439
そうか?
漏れなら次は、蛇頭に金払って密航船を不審船そっくりに改造させ、
何にも知らない下っ端蛇頭と密入国厨国人を乗せて九州に送り出す。
あとは銃撃されようが拿捕されようが良し。日本と厨国の関係大幅悪化、
厨国と飢多の関係改善、援助増加。
日本にゃ悪夢のシナリオだと思うが。

442 :名無し三等兵:01/12/31 22:01
当の北朝鮮が全く無関係と言ってるんですから
偽装漁船はドンドン沈めて良いんじゃない?
向こうのスポンサーの中国もあんまり五月蝿く言わないし
米国からはもっとやれと此方に情報教えてくれてるし

443 :名無し三等兵:01/12/31 23:59
>だがこれが夏のなぎの海だったらどうするか。
RPG2発はそれることなく両艦のブリッジに命中。
両艦のブリッジ内乗組員全員死亡、ってとこだろうね。

444 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/01 00:10
>441
残念ながら、中国は現時点での日本との大幅な関係悪化を望まないだろう。
最悪の場合、中共側が「日本政府の勇気ある行動」を褒め称え、
日本と中共の間の関係は悪化し無いどころか、下手をすると北を切り捨て…。

445 : :02/01/01 00:22
>>444
>最悪の場合、中共側が「日本政府の勇気ある行動」を褒め称え、
>日本と中共の間の関係は悪化し無いどころか、
ここまではあり得ると思いますが(ブルブル)

>下手をすると北を切り捨て…。
これはないでしょう。
北朝鮮を半死半生であの場所に置くことのメリットを一番享受しているのは
中共ですよ。

446 :名無し三等兵:02/01/01 00:43
半死半生ってところがポイントか

447 :445:02/01/01 00:48
>446
そこがポイント。
ただ、日本からの援助を止めてもやはり半死半生で存続できると思うので
止めてしまえと思います。

パチンコと送金を止めたら崩壊して、後片付けが面倒になりますが。

死体の後片付けするよりは半死半生の方がマシ。
ただし、外へ出てきた場合には隔離場に戻しましょう。

死体も残さずにキレイに消える、ないしは後片付けを韓国だけで
やってくれるなら崩壊させても良いけど……。

448 :海の人:02/01/01 00:51
>447
 大渦さんと、445さんの会話見て、ふと思いついたんですが、アフガンにしろ
パレスチナにしろ、あるいは北朝鮮にせよ、各々に国境を接している国があり
所属している地域があるわけで、その中で軍事的な緊張が起こった際に、どの
レベルまでなら地域、あるいは周辺国で「ショックを吸収できる」かについての
指標なんてないもんなんでしょか。

449 :名無し工兵:02/01/01 01:13
>>448
北朝鮮 == タリバン
韓国  == 北部同盟
日本  == パキスタン

という、構図になるらしい。もちろん米軍の役割はアフガニスタン戦争と
同じで、空から爆弾落とすだけw

450 :名無し三等兵:02/01/01 01:18
日本としては、金を貰うどころか貢いでる訳で、いささか不本意であるが(藁

451 :名無し三等兵:02/01/01 01:18
指標か...確かに考えてみると面白いな。
まず目が行くのは経済だけど

452 :名無しさんSPL:02/01/01 01:30
不沈船なのになぜ沈む 大和の二の前 だな

453 :名無し三等兵:02/01/01 01:39
>RPG7って食らえばやっぱり船沈むの?

なんか、対戦車ロケット砲の威力を対艦ミサイル並に勘違いしている人間が
多いようでてあたったら艦橋が粉々になるとか言うやつもいるようだけど、
RPGじゃ100発食らってもまず海保の巡視艇を沈めるのは無理。

RPGなどの対戦車ロケット砲は、歩兵が分厚い装甲を打ち抜くのに特化してる
ので当たっても出来る破口の直径は数センチ、殺傷能力があるのはその後の
数m止まりだ。戦車相手なら、モンロー効果で1方向に絞ったジェット噴流
だけでなく溶かした装甲の一部を内部に吹き込むので、その分の殺傷効果も
期待できるが巡視艇は装甲されていないのでその効果も期待できない。

弾一発あたりの威力にしても20mm機関砲で炸裂弾を打ったほうがはるかに
上(海保は、威力が大きすぎるので炸裂弾は使っていない可能性も高いが)
数m四方に殺傷能力がある。例えば、RGGが命中しときに出来る破口が8cm
ジェット噴流の長さが5mとすると殺傷範囲の体積は0.025立法m、
20mm炸裂弾の殺傷能力が半径1.5mの球形とすると14.1立方m
で体積比で約560倍の威力の差がある。(厳密には、この体積内に人体が
含まれる確率を計算しなければいけないのでここまでの威力の差は無い)

おまけに、無誘導で肩に担いで狙うRPGではゆれる船上では100m先の目標に
命中させるのも難しいが、政府が公開した映像では数100m離れた不信船に
対する射撃で20mm機関砲がびしびし命中している。さらに、RPGは使い捨ての
捨てのロケット弾で1回打ったら終わりだが、20mm機関砲は1分当たり数100発
の連射可能なことを考慮すると、対水上船戦闘での威力の差は次元が違うほど差が
ある。

ちなにみに、今回の不審船がロケット砲を装備していたことで、巡視艇に装甲を
要求する動きがあるようだが、自動小銃や機関銃対策にはなるがRPG対策には無意味
もともと威力そのものが小さいので対策の効果が少ないというのもあるが、
装甲の厚さだけなら40cmはぶち抜く威力のあるRPGには、戦艦大和級の主要装甲帯
をもってしても防御不可能だからだ。

ただRPGじゃなくて、自衛隊が装備するカールグスタフのように榴弾が発射可能な
ロケット砲を将来不審船が装備するようなら、2cm程度の装甲でも意味はある。

454 :名無し三等兵:02/01/01 01:45
数字的な事についてはどうだか知らんが、政治的には対策のための予算をぶんどるチャンスではある。

455 :おいおい:02/01/01 01:58
RPGには対トーチカ用などに榴弾も有る筈だよ。

456 :名無し三等兵:02/01/01 02:04
>>453
言い古された(そしてミスリードを招く)HEAT弾頭の説明、ご苦労さん。
でももうちょっと現実のRPG-7系について勉強したほうがいいYO!
パンツァーファウストはいざ知らず、昨今のHEAT弾は貫通効果だけで
もってる訳じゃないからね。

非装甲鋼板に対しては、結構いい感じの穴を開けてくれるんだなこれが。

457 :某研究者:02/01/01 02:11
>装甲の厚さだけなら40cmはぶち抜く威力のあるRPGには、戦艦大和級の主要装甲帯
>をもってしても防御不可能だからだ。

ERAをブリッジ部分に装備する程度でさえ
重量増加は馬鹿に成らぬと言う事なのか
タンデム弾頭の新型RPGやATM相手ではERA+セラミック装甲の様な物が
必要ではないのか

458 :USS Virginia SSN774:02/01/01 02:16
>>457
ことしも某研で明けるのか・・・

459 :名無し三等兵:02/01/01 02:17
別に間違ったことは言ってねぇよ。

460 :名無し三等兵:02/01/01 02:25
最初、蜂の巣状態のあまみをみて、小さいめの弾痕は
5,56mmかなとおもった。
何故ならば、平成8年の韓国での潜水艦座礁事件の時、
工作員の主武器は「M16」だったからね。

461 :名無し三等兵:02/01/01 02:25
>>某研
(゚Д゚)アケオメ!!!

462 :名無し三等兵:02/01/01 02:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20011231-00000686-jij-soci

>沈没寸前に交信した暗号が解読されたことにより、不審船は北 朝鮮の工作船で、拿捕(だほ)されそうになったため、自爆により船籍や運搬物などの証拠を隠滅しようとしたことが確実になった。

ふつー、暗号解読したって公表するか?

ていうか、公表するからにはやっぱ「おまえらの暗号は全部読めてる。今後はやめとけ」ちゅう政府の意思表示と見るべきか。

463 :某研究者:02/01/01 02:33
新型軽量セラミック装甲の上にショト装甲の様な物を装備すれば
重量軽減は可能だろうがコスト的にはどうなのだろうか
(ERA(+セラミック装甲)の方が重量は増加しても
 速度低下分をエンジン出力増大等で補った方がトータルでは安いのか)
後は船体隔壁を40mmや76mmで撃ち抜かれエンジンが損壊する危険は有る訳だろうが
矢張り敵の砲・ミサイルの射程外から追跡しMAVで突入と言う方向が良いのではないのか
(無論発見は兎も角追跡自体もMAVで可能だろうが)

464 :名無し三等兵:02/01/01 02:34
>>462
公表したのか!
俺はてっきり、だれかのリークかと・・・・

465 :某研究者:02/01/01 02:35
>ふつー、暗号解読したって公表するか?

まあ只定期的に暗号表は交換されている訳だろうが
解読された事が判ったなら使用されている暗号形式自体の変更を招く可能性が有ると言う事か

466 :某研究者:02/01/01 02:39
まあ只量子コンピュータの前には大概の暗号は解読され
其れに対抗可能なのは量子暗号だけと言う事なのか
(まあ只盗聴された事が解るだけなら盗聴され続ければ
 結局暗号は解読される或いは通信困難と成る様な気もするがどうだろうか)

467 :名無し三等兵:02/01/01 02:40
RPG7が大和に当たるぐらいに不審船が接近する前に
大和の460ミリ9門が火を噴いて不審船がこの世から消えるに1アフガニー

468 :名無し三等兵:02/01/01 02:45
>非装甲鋼板に対しては、結構いい感じの穴を開けてくれるんだなこれが。

で、RPG7って食らえばやっぱり船沈むの?

469 :某研究者:02/01/01 02:47
>で、RPG7って食らえばやっぱり船沈むの?

まあ隔壁が無い船体の大きな空間の有る場所に当れば沈むだろうが
穴の大きさからして浸水がそう急である訳でも無い訳だろうか

470 :名無し三等兵:02/01/01 02:49
軍事板の皆さん、明けましておめでとうございます。
って、既に先越され・・・鬱。
なんてカキコすると、如何にも厨房っぽいてか?(ニヤリッ

さて、工作船を引き上げん事には機関室側面の防弾板の詳細がわからないんだが、
どーであれ工作船を停船されるには、その防弾板を貫通できなきゃならないだろ。
20_バルカン砲の弾種変更や発射レートを上げる事で対応できそーな防弾板なら良いけど、
韓国海軍だって同じ機関砲を使ってるし、北朝鮮だって20_バルカン砲の弾種を
変えた位ぢゃ貫通できないよーな防弾板を備えてると思われ。
おそらく25_から35_の範囲内で、巡視船の備砲を更新する必要が生じるだろな。
現場のリモコンandスタビライズド砲架に装着できる機関砲で間に合えば良いのだが・・・

471 :某研究者:02/01/01 02:53
まあ至近距離の20mmを止めるには100mm以上の
装甲が必要だろうし30mm以上ではどうなのかだろうが
矢張り敵の機間部の装甲も厚くて200mm程度ではないのか
まあ只航跡追尾魚雷でも発射すれば確実に破壊可能な訳だろうが
威力が過大では駄目だろうしスクリューや舵を破壊可能な程度の物か

472 :462:02/01/01 02:55
>>465
それがわかってるのに公表するから大事なんでしょうな。
実際の解読作業をやったのが日本なのかアメリカなのかって問題もあるが。公安が独自で解読した情報を公表したのであればこの恫喝(と呼んで良かろう)は日本政府の意志だろうが、NSAが解読したのであれば一連の自体はアメリカの仕切りで動いてる事になる。

473 :火ノ玉青年:02/01/01 02:57
20ミリ砲とRPGの比較なんですが、攻撃力の比較をする意味はあるんで
しょうか?
彼らとしては自沈前に一撃を打ち込めればいいわけです。生き残る意志
ありません。そして彼らには常に先制攻撃のチャンスが与えられていま
す。巡視艇が46サンチ砲を装備していようが、戦艦並みの装甲を持って
いようがなんだろうが、彼らの行動は変わらないし、我々の海保の行動
も変わらないのです。

474 :名無し三等兵:02/01/01 02:59
>で、RPG7って食らえばやっぱり船沈むの?
つか、PPGを撃たせない事が先決と思われ。
PPGは船内からは撃てない、だもんで撃つ時は甲板の上かブリッジ後方か、
とにかく体を露出させなけりゃならないはずでわ?
だったら、PPGを撃ちそーな様子を見せたら、機銃で掃射あるのみ。

475 :名無し三等兵:02/01/01 03:02
先に手を出すと、やり過ぎだ
後から手を出すと、対応が遅い
訳輪のワカラン国民ですな、日本人て言うのはアヒャヒャヒャヒャヒャ!!!

476 :某研究者:02/01/01 03:03
古典的な暗号は量子コンピュータの前に無力であるなら
今後十数年で量子暗号以外は(量子暗号も盗聴を続けられれば)ほぼ無力と成る訳なのか

477 :某研究者:02/01/01 03:05
>だったら、PPGを撃ちそーな様子を見せたら、機銃で掃射あるのみ。

まあ只物陰から飛び出して直ぐにRPGを撃たれれば対応は困難ではないのか

478 :名無し三等兵:02/01/01 03:13
撃ちそうな気配・・・で対応するなら十分出来るんじゃないか?
始めから不審船の甲板に標準を定めておいて、不審な動きが見えたら撃つ。

RPGだって、拳銃と違ってすぐに物陰から出て速射できるわけではないし、機銃の
掃射があればRPG射手の妨害も出来るだろ?

479 :火ノ玉青年:02/01/01 03:19
>始めから不審船の甲板に標準を定めておいて、不審な動きが見えたら撃つ。
ソレが正当防衛になるんですかい?
法的な面と、戦術的な面の両面から検討しないと・・・海保の方は安心して
任務を遂行することが出来ません。

480 :名無し三等兵:02/01/01 03:22
20mm数時間ぶち込まれた情報収集船が、いつまでおとなしくしてるか試してみたわけでしょ。
で限界がわかったと。良かったじゃない。

481 :名無し三等兵:02/01/01 03:24
>>479
だから、そこらへんの面を検討するのは当然の前提での話です。
むしろ、RPGぶっ放されてから初めて対応できる・・・なんて法の元で任務を
遂行させるなら、それこそ海保は安心して働けませんよ。

警告をして、不審な動きを見せたらある程度の対応はしても良いと思うんだけ
どね。個人的には。
アメリカの警官だって、警告した後で尋問中の人間がとっさに怪しげな動きを
見せれば銃を使うけど、法的には問題になってないでしょう?

482 :火ノ玉青年:02/01/01 03:25
ブリッジにRPGが命中するとどういうダメージがあるのかな。
中の人間に対するダメージです。
密閉された空間に高温ガスが吹き込まれるわけですから、
ブリッジ内の圧力が急上昇して、身体へのダメージが相当
あるのでは? 高温ガスが直撃しなくても・・・。

483 :おやぢ:02/01/01 03:29
中国は、"解放軍報"に「不審船事件の処置は正当防衛でなく、日本の軍国主義
拡大」とゆー主旨の論文を掲載した。( 読売新聞・元日の国際面より )
中国が"解放軍報"を用いて北鮮にリップ・サービスしてるだけなのか?,それ
とも本気で北鮮擁護に回る所存なのか?は、中国の今後の出方を見なければ
判断できない。
とはいえ、韓国は「1999年の北鮮軍の予算は過去最高」と報じる一方で、金大中
大統領は「2002年も太陽政策を続ける」と表明している。
すなわち韓国は、今回の不審船事件に関して「表立って北鮮に不利になる行動は
採らない」と言っている訳だ。
外交問題としての不審船事件は、今後の展開は微妙だぞ。

484 :火ノ玉青年:02/01/01 03:32
>>481
工作船を拿捕→曳航するっていうシナリオ自体に無理があるよね。
なんか絵空事だよ。

485 :名無し三等兵:02/01/01 03:36
シナ解体すべし。満州国建国は正しい道だった。
その後の日中戦争と太平洋戦争がおかしい。近衛の責任重し。
ちなみに1930年代、世界大恐慌の中、満州国から日本を追い出せる
勢力は一つもなく、ひたすら国際連盟での冷たい風を耐えるべきだった。
松岡のアホが。

486 :名無し三等兵:02/01/01 03:39
>482
RPGはしらないけど、第2対戦中ドイツの戦車でアメリカ軍のバズーカに
装甲を貫通されたのに気が付かずに戦闘を続けた例があるところを見ると
直撃された人以外の影響は大したこと無いんじゃないでしょうかね。

487 :おやぢ:02/01/01 03:40
これまでのスレの流れを見ていると、ソロ2「議論がループしてる」とゆーカキコがあり
そーな気配だ。
とはいえ、「必要なハード面の対応は、海保でも可能な範囲に収まりそーだ」とゆー
結論が見えてきたんじゃないかな?
むしろソフト面の対応として、海保と海自の線引きや,協力体制を如何なる形に
構築するか?ってゆー問題が詰められてない点が浮き上がってきたんじゃないか?

488 :名無し三等兵:02/01/01 04:10
>海保と海自の線引き
空自は、領空侵犯機にスクランヴルしてゐる。
「工作船は北朝鮮軍の領域侵犯」と認識されたら、
いきなり海自がでてゆけるってこと?、どーよ。

489 :名無し三等兵:02/01/01 04:12
>最近の例で言えば、自己顕示欲だけは他国に引けを取らない外務官僚のエゴを満足
>させるためだけの国連安保理入りのネタの一つとして、外務の強硬な要求で陸自が
>対人地雷を放棄させられたしまったということがありました。
>ただですら人数が少ない陸自が防衛戦引くためにはたとえ日本国内であったとしても
>地雷原敷設が不可欠である現状を、全く無視した「見た目だけ」の政治的要求で、結局
>しわ寄せは陸自前線部隊に負わされるというわけで、なんともはや。

旅館の近くに砲弾を撃ち込む陸自さんが、
海岸に地雷をばら撒いたらどうなるんでしょうね。
海で遊んでいた子供の足を吹き飛ばしたりしたらもう大変。
海自さんもまた漁船を沈めたら今度はちゃんと救助してくださいよ(爆。

490 :名無し三等兵:02/01/01 04:24
>489
地雷運用について初心者スレで聞いてきなさいな。

491 :名無しニ等兵:02/01/01 04:25
地雷は普通に反対なり。つーかまだあれは漁船だったとか、海自が沈めたとか逝ってる
DQNがいるのか?

492 :名無し三等兵:02/01/01 04:54
>>486
だから、50年前の弾頭と現在の弾頭を一緒くたにするなっての(藁

493 :名無し三等兵:02/01/01 04:57
過去スレに対人地雷スレあったはずだが・・
まあ、冬休みには猿も人間のマネしたいんだろうさ。

494 :名無し三等兵:02/01/01 07:20
>>491
>地雷は普通に反対なり。
ってゆーより、オレは、原発の周りとか、基地の周りには地雷埋めたほうがいいとおもうけど?
対人地雷が禁止されたけど、日本の経済力なら、
対人地雷の代わりに対戦車地雷うめても大丈夫だろう

495 : :02/01/01 08:29
>>462
>ていうか、公表するからにはやっぱ「おまえらの暗号は全部読めてる。
>今後はやめとけ」ちゅう政府の意思表示と見るべきか。
またもや防衛庁が必死こいて否定してまわったりするのかも。

他所の政府が同じ事したなら「お前等の〜」で間違い無いんだけど、
我が政府の場合は単に無統制なだけってことがあるからね。
つか、この件ではすでにそれが起きてる。

496 :名無し三等兵:02/01/01 11:02
>だから、50年前の弾頭と現在の弾頭を一緒くたにするなっての(藁

じゃ、どう違うか説明してみ。
大体、歩兵の持てる重量には限りがあるので個人用携帯ロケットの
弾頭重量は当時と今でも、大して変わってない。バズーカは
約30cmの装甲を貫通できるが、RPGの40cmと比べてもそう差が
あるわけじゃない。砲弾の原理も、火薬の量も同レベルなのに、
命中したときの効果に、どれほど違いがあるのかな?

497 :名無し三等兵:02/01/01 11:21
>496
重量や火薬の量が変わらなければ威力は同じ、か
炸薬が変わって威力が上がっているとか、信管が良くなっているとか
推進薬の性能が上がって目標到達時間が短縮されて命中精度が上がっているとか
そ〜ゆ〜事まで頭が回っていないようだな

498 :名無し三等兵:02/01/01 11:49
まぁまぁ、そんなの実際撃たれてみないとわからないわけですから
お正月ぐらいマターリしましょうよ。

499 :名無し三等兵:02/01/01 11:52
>>496
50年前の弾頭と今の弾頭が同じ威力なら、
なんで自衛隊がM20→カールグスタフ→パンツァーファースト3と
携行式の対戦車火器の新しいのを導入しているのか説明してみろ。

原理が同じでも威力が比較にならないというのは結構あるんだぞ。

500 :   :02/01/01 11:54
>>497
そもそも、当時の戦車は成型炸裂弾用に金網張ったり砂袋を装甲に
取り付けたりしている事も忘れているし。当時の装甲と現在の装甲の差も忘れている。
おまけに、成型炸裂弾ではなくて榴弾をセットしている可能性もある事を忘れているようだね。

501 :名無し三等兵:02/01/01 12:03
>炸薬が変わって威力が上がっているとか、信管が良くなっているとか
>推進薬の性能が上がって

だから、想像で物を言うんじゃなくて、バズーカをコピーしたドイツの
パンツァーファストは、火薬を改良してピクリン酸にロウを加えてあるか
ら貫通力がましたとか、そういうきちんとした説明を昔のバズーカと
今のRPGでどう違うかしてみろよ。

炸薬ってなにが、なにに変わった訳?
昔の信管って、実用上問題になるほど不発が多かったわけ?

で、全てをひっくるめて巡視艇にあたったとき、バズーカとRPGでどれほど
の違いがあるのかな。
そういうのを、日本語では枝葉末節っていうだよ。

もちろん、ウラン装甲に改修するまえのM1みたいに正面装甲が350mm
相当とか言うときは、30cmの装甲貫通力と40cmの貫通力では
結果が全然違う。話の流れをよく読んでから、発言してね。

502 :名無し三等兵:02/01/01 12:04
サムライタチニヨルテロ

503 :名無し三等兵:02/01/01 12:10
RPG-7対策に盛り上がってるのにスマソだけど、
巡視船に装甲防御を施すなら、トップ・ヘヴィーになったり、海保の業務に不都合な船形になったり
するんぢゃないの?
つまり、小型で高速の巡視船にRPG-7に耐える防御を施すのは、根本的には無理でしょ。
この線で話を続けても、失礼だが他スレ「パンツァー・ボート」みたいなミス・リードになってると思われ

504 :名無し三等兵:02/01/01 12:14
そもそも「RPGが巡視船にどれだけダメージを与える代物か」って話なのに、
スペックだけの言い合いになっている。
そんなにスペックにくわしいんなら、それが巡視船の各所に命中した場合の
被害想定の話に持っていってくれ。

505 :名無し三等兵:02/01/01 12:16
>弾頭重量は当時と今でも、大して変わってない。バズーカは
>約30cmの装甲を貫通できるが、RPGの40cmと比べてもそう差が
>あるわけじゃない。

 貫徹のメカニズムが正確に分かり始めたのが最近(といっても20年
以上前)の事で、それまでは経験上、口径の5倍程度といわれていた
。炸薬量を増やしても貫徹力は上がらないが、内部の破壊には効果が
あるという説もあった。

 それよりも、当然のことながら今回のような任務ではHEATではなく
、HEを装填してると思うぞ。RPGには82mm迫撃砲の弾頭を流用したHE
が存在する。

506 :名無し三等兵:02/01/01 12:16
>>501
パンツァーファストをバズーカのコピーとか言っている時点で全然ダメじゃん(w

さて、>>501に問題です
ドイツバズーカをコピーした対戦車兵器の名前は?

507 :名無し三等兵:02/01/01 12:18
>>501
バズーカのコピーはパンツァーファーストではなく、パンツァーシュレッケ。
レスつける前に1回読み直しましょう。

RPGの榴弾なら船橋に当たれば全滅じゃないの?

508 :名無し三等兵:02/01/01 12:21
HEATでも船橋に当たれば居合わせた乗員を十分皆殺しにできるでしょうね

509 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/01 12:26
船の装甲って小さくなれば小さくなるほど飛躍的に薄くなるから、
巡視船の装甲なんて例えてもせいぜい軽装甲車程度の装甲じゃない?
HEATでも皆殺しになるし、対艦ミサイルではオーバーキルも良い所。

軽装甲車にRPGなんか当たった日にゃ間違いなく屠られるし、
対戦車ミサイルなんか貰ったらグニャグニャの焦げた鉄骨が残るだけ、
っていう関係と同じだと思うけど。

510 :名無し三等兵:02/01/01 12:26
>パンツァーファストは、火薬を改良してピクリン酸にロウを加えてあるか

 当然ながらRDXを使用してるとは思うが、貫徹力に関して
はライナーの材質や形状とスタンドオフ距離の方が重要だ。

 別の炸薬のエネルギーで直接貫徹してる訳じゃない。メタ
ルジェットの運動エネルギーで貫徹してるのだから、その比
重と「焦点距離」が重要。

 もっとも、この場合は貫徹に使われなかったエネルギーに
よる破壊効果の方が重要だろうけど。一般的には全体の半分
が装甲貫徹以外に消費されてしまう。巡視船の船体を破壊す
にはコチラの「榴弾」としての効果が重要だろう。

511 :_:02/01/01 12:34
ちょっと読ましてもらったけど。
ま、わしはRPGがどれほどの破壊力があるかとかそういうのには
あんまし興味がない。「RPGぐらいだったらどこ当たっても平気」
とかそんなの、官僚とか政治家の無責任な太鼓判と同じようにしか
聞こえない(狂牛病騒ぎで「モー安全」とか言うとったが…)
そういう意味で今回当たらなかったのは不幸中の幸いで
これからも海保には萎縮せずバンバン撃って欲しい。

512 :名無し三等兵:02/01/01 12:38
>509
普通の商船で船側外板が20ミリとか30ミリぐらいだから
巡視船もそんなもんじゃないの?
ましてや、「いなさ」とかの小型巡視船ってアルミ製でしょ?
材質のほうから変えるべきだと思うけど

513 :名無し工兵:02/01/01 12:38
>>511
賛成!!
やっぱり、先制攻撃が一番でしょう。催涙ガス弾を海と空から
30発くらい打ち込んで、20ミリ機関砲で乗員を射殺していけば、
船を占拠するのは、なんとかなりそうだよね。

514 :511:02/01/01 13:09
>>513
あんた、20mmで乗員射殺って、おっさんら肉片になりゃせんか?
もうちと小口径のでいい。そんかわり雨あられと打ち込むべき。
で、後は催涙弾だな。20mmでもいいけど、当たり所によっちゃ
向こうが沈没する可能性もある。
クソどもがどっからきたか、それをはっきりさせるのが第一だ。

515 :名無し三等兵:02/01/01 13:23
代わりにミニガンを使っても粗挽きにするか、細挽きにするかの違いのような気が

516 :名無し三等兵:02/01/01 13:27
不審船のチョンどもを挽肉にしちまいな!!

517 :名無し三等兵:02/01/01 13:32
>>512
30ノット以上平気で出すような船が相手なので、アルミ船体は
合理的な選択だと思います。それこそバイタルパートの装甲が
適当なのかと。
>>513
「交戦」について検討することは不可能でしょう。
基本的に「威嚇射撃」が前提です。そう考えると
20mm機関砲でも十分すぎるくらいです。
「海賊船狩り」にも参加することになっていますので、それを
含めて「足を止める」攻撃法について検討することが出来ると
思います。
>>514
そうです。容疑者と証拠物件(船、航海日誌、船用品、貨物他)
を確保するのが目的なのですから、沈めてはいけないんですよね。

518 :名無し三等兵:02/01/01 13:34
>>116
チョン船焼肉?

519 :既出ならスマソ:02/01/01 13:59
北朝鮮と頻繁に緊急交信=任務終了後、深夜離脱失敗か−傍受電波絞り込む・防衛庁

 鹿児島県奄美大島沖で起きた朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工作船とみられる不審船銃撃・沈没事件で、不審船が北朝鮮の特殊工作部
隊が使用する周波数に近い電波を使って頻繁に無線交信を行っていたことが29日、防衛庁などの調べで分かった。
 同海域は米軍や防衛庁が不審電波を常時監視しており、工作船が頻繁に無線交信することは極めて異例。公安当局は工作船が深夜に日本近海
で任務遂行後、エンジンの故障でやむを得ず緊急の無線交信を繰り返していたとみている。
 関係当局によると、不審船は、工作員の潜入や麻薬、偽札などの密輸を行う工作機関を持つ北朝鮮の朝鮮労働党の周波数を使用していた。し
かし、防衛庁は当初、不審船の発信電波をキャッチすることができなかった。このため米軍の偵察衛星情報に基づき19日に海上自衛隊のP3
C哨戒機で捜索しても発見できなかった。
 その後、同庁は労働党作戦部が使用する周波数帯に絞って傍受した結果、頻繁に交信している不審船の暗号電波を同庁美保通信所(島根県)
などが傍受した。その情報を基にP3Cが捜索したところ、21日午後4時ごろ、不審船を発見した。 (時事通信)
[12月30日9時21分更新]

520 :名無し三等兵:02/01/01 14:16
日本が情報衛星の運用を開始しても結局同じ結果になるのかな?

521 :名無し三等兵:02/01/01 14:19
>>511
せめてこれ読みな。
http://www.seijitouron.org/discuss.cgi?id=gunji&mode=part&page=0&num=9416&sort=1&back=tree

522 :名無し三等兵:02/01/01 14:26
>517
>30ノット以上平気で出すような船が相手なので、アルミ船体は
>合理的な選択だと思います。それこそバイタルパートの装甲が

どっちにしても、船体重量の増加が避けられない
小型巡視船のように滑走型船型の場合、重量増加=即船速の低下
につながるから、30ノット以上で走る不審船に対応するには主機の馬力アップしかないよね
となるとガスタービン化するしかないように思いますが

そうなると、それこそ「はやぶさ型」と変わらなくなってしまう

523 :イリュミナティ:02/01/01 14:27
最初ニュースキイタトキハチョットヤリスギ!
トオモッタケド、対戦車ロケット砲ヤラ、アト船体内部ニ
機関砲モアルラシイシ、ヨクヤッタ海上保安庁ッテカンジ。
最近北チョウセンッテチョット調子ニノリスギテルヨネ。
ヤツラノ母国ジャ飢餓ニアエグヒトビトガゴマントイルトイウニ
アノデブメガネオヤジ(キムジョンイルダッケ?)
ナニカンガエテンダカ。モットテテイテキニ
ヤッツケラレヘンノカナ?ソノホウガ
ヤツラノホンゴクデウエニクルシムヒトビトヲ
キュウサイスルコトニモナルンジャナイカシラ?

524 : :02/01/01 14:32
>>523
カナで書くときは小刻みにスペース入れろ。

あと、回線切って首吊って氏ね。

525 :名無し三等兵:02/01/01 14:43
しかし、あのカーソル照準の映像だけど
こっちの船も揺れてるんだよね?
照準が微動だにしてないような・・・
あれはやはり射撃管制装置が優秀なの?

526 : :02/01/01 14:50
>>525
艦載砲のFCSがベースなんだから、あんな至近距離(200mだっけ?)
で目視でブレが判らないのは当然の結果だと思う。

オーバースペックなんじゃないかって一時は思ってたけど、
ああいう使い方するならOKだね。

527 ::02/01/01 16:34
爆発すると、破壊力はないけど、
衝撃波で半径100m以内の生物は“気絶”するって爆弾ないの?

そんなのがあれば、ヘリから不審船付近に落とせばいい。

528 :名無し三等兵:02/01/01 16:37
>>525
マジであれすごかったよね
こっちの船もあっちの船も大きくゆれてるはずなのに、
池の中みたいだった

529 :名無し三等兵:02/01/01 16:37
たしか、とんでもなく馬鹿でかい音を聞かせると人間は失神するとかっていう話を
空想科学読本で見たことがあったよ
音響バクダンでも作ったらどうかね?

530 :名無し三等兵:02/01/01 17:21
>>491
海自が漁船を沈めてないと
いう奴がいるとは思わなかった。

531 :名無し三等兵:02/01/01 17:40
>>520
同じ未満

532 :Mk-46:02/01/01 17:50
>>527
たしかに閃光弾は有用だろう。
実際USCGはスピード・ボート相手に使用した経験がある。
あれなら加害性に乏しいので、場合によっては有効だろう。
ただし船体・上部構造物内にいれてやらないと、
さしたる効果は期待できないだろう。

>>529
割と昔から米では、指向性の高い音響兵器の開発が進んでいるようだ。
主に暴動対策用で、耐え難いほど不快な音を発生させるといったモノ
だったと記憶している。
ただし、対抗手段の開発も容易であろうが。

533 :Mk-46:02/01/01 18:00
>>511
警察行動として不審船に対処する限り、
バンバン撃ってしまうのは、どうかと思う。
武器使用は警職法の枠内に留めるべきではなかろうか?
(警職法も、状況によっては案外使える法律だしなあ)

加害性の高い先制攻撃を行うのならば、
警察行動ではなく、軍事作戦行動すなわち武力行使で対処するのが
筋ではないかと愚考している。

本来警察行動と軍事作戦行動は区別すべきだしなあ。

534 :Mk-46:02/01/01 18:13
>RPGぐらいだったらどこ当たっても平気」
とかそんなの、官僚とか政治家の無責任な太鼓判と同じようにしか
聞こえない(狂牛病騒ぎで「モー安全」とか言うとったが…)

全く同感だ。
「SSTがあれば制圧できた」
「あんな激しい抵抗は予想できなかった」
などというタテマエが、一人歩きを始めているところに
問題があると思う。

そうしたタテマエが無いと、
「能登半島沖事案以来、「不審船対処」を名目に要求した
海保・海自の予算は無駄だったということにもなりかねない。」
と海保・海自は考えているのだろう。
(この辺りは
どこか開戦決定における海軍の立場とやや似ているような気もする。
あのとき海軍は、今まで莫大な予算を費やしてきた関係上、対米戦を
戦い抜けないとは、言えなかった。)

まあお役所的タテマエ論も、要求官庁と査定官庁の関係を考えれば、
ある意味とても現実的なのだが・・・・。
だがまあ「工作船事案」という問題を、予算問題以上に
現実的な問題として考えることが出来なかった、
タテマエとしか考えられなかった
というのは、かなり不味いことなのではなかろうか。

535 :名無し三等兵:02/01/01 19:20
>>532
音響兵器
「黒板を爪立てて引っ掻く音」「アルマイトの皿とスプーンをこすり合わせる音」などが
ある。想像しただけで、仕事も手に付かなくなるような非人道的手段だが、治安と安全の
ためには強硬手段もやむを得ない。小学生児童をも動員し、配備を急ぐべきである。

536 :名無し三等兵:02/01/01 19:55
少し考えてみた
中国は中華思想の本家で自国の勢力域が拡大すればマンセイ
だがクリティカルポイントにある北鮮の情勢が先行き不安であると思った
人民は飢えに苦しんでいるのに首領一族は肥え太って敵対国の日本へ
一本数万円のベルト,数十万円の上着を着込み女数名,子供を連れて
物見遊山に行ったと言う事まで世に知られることになった
更に北鮮は日本に対し覚醒剤製造ならびに密輸他 義に外れたことを数多く行い
あまつさえプライドだけ高い朝鮮民族特有の詭弁で自らの潔白を唱える
ここに至って中国は北鮮の主導者の切り替えを指向する

   まだまだ続くけどこんな話
   RPGオタクにはウザイと言われるだろ?

537 :511:02/01/01 21:43
しかし中国もきたちょも日本が自己主張するのがよほど嫌らしい。
日本もちっとはあざとい真似でもしないとなぁ。
>>536
<<ここに至って中国は北鮮の主導者の切り替えを指向する
そうか〜?元日の新聞でもちゅーごく政府の日本非難声明が載ってたぞ。

>>533
いやだから、バンバン言うのはね、向こうが撃ってきたらきっちり応戦せぇ、
という意味で。そらあんた、向こうがこっちの船体ねらっとっても
こっちが空狙ってうっとったんじゃ舐められもするわ。

538 :536:02/01/01 22:10
<<そうか〜?元日の新聞でもちゅーごく政府の日本非難声明が載ってたぞ
ソース希望
こちらは
ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20020101k0000m030081001c.html
とか
ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20020101k0000m010087000c.html
などの情報しか知らない

539 :名無し三等兵:02/01/01 22:22
毎年多大な人道的援助を行っているにもかかわらず
文句を言ったり、恩を仇で返すようなやつらには
一円もやらなくてよいと思われる
「文句言うなら金はやらん」って誰も言えないのか?

540 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/01 22:29
一瞬頭の中を横切った単語。
「カムバック、島風!!」
RF(リファイン)島風クラスのが数隻あれば相当不審船狩りも楽になりそう。
何より、対潜兵装を考えんで良いというのがナイス。……あ、あれ?

541 :名無し三等兵:02/01/01 22:41
苦しんでいる大多数の国民に援助を行うのは
人道的配慮による義務だ
それと彼等の偉大な首領が間違った政治をしていると言うのは別

542 :名無し三等兵:02/01/01 22:55
>541
>苦しんでいる大多数の国民に援助を行うのは
国民て?日本国民じゃないんですけどね。
>人道的配慮による義務だ
義務って・・
あんたは、どこぞの協会の会長か?
まぁ、援助をむしりとろうという文面から半島の人なんでしょうけど
>それと彼等の偉大な首領が間違った政治をしていると言うのは別
別じゃないですね。
彼らの政体がそうなのですから、それは彼らの責任です。
下手に助けてみても、あとで逆恨み食らうだけです。
李朝という、どーしょもない政体から救ってやった恩をわすれていような連中ですからね。
ほっとくのが一番です。

543 : :02/01/01 22:58
日本国民も苦しんでいるぞ〜・・・

544 :名無し三等兵:02/01/01 23:08
>彼らの政体がそうなのですから、それは彼らの責任です。
良くそんなことを言えるな
戦時中の日本を考えてみろ
鬼畜米英と生まれたときから吹き込まれて育てられたらみんなそういう風に思うだろ

545 :名無し三等兵:02/01/01 23:13
彼らの苦しみは彼ら自身で乗り越えるもの
それが革命であろうと、クーデターであろうと

546 :名無し三等兵:02/01/01 23:19
自国の軍事費で食糧買わないとこなどが偉大な首領の責任

547 :511:02/01/01 23:26
>>538
ttp://www.yomiuri.co.jp/05/20011231id24.htm
これね。
いや、言うぐらいなら何言うのも結構だけども、正直ウザイ。
ちゅーごくももうちとこれからのことも考えつつ発言してもらいたい。

わしは>>539に同感。
>>541>>542はそもそもいらん世話というか内政干渉というか。
きたちょ人民たちが本当に望むなら、それは彼らががんばるさ。

548 :名無し三等兵:02/01/01 23:29
それにしても542ってオレ541の書いた3行をことごとく読み違えてくれたね
オレってそんなに文章へたか? ウツ

549 :名無し三等兵:02/01/01 23:29
>李朝という、どーしょもない政体から救ってやった恩をわすれていような連中
これは実に真髄を突いているが、だからといってほっとくのが一番と言ってしまったら、その時点で君は人間としての価値を失う。

550 :511:02/01/01 23:30
スマソ>>542>>541の反論なのね。
間違いました。失敬失敬

551 :名無し三等兵:02/01/01 23:34
救うなんて考えるのはどうかと思うけどね〜
日本人だってそんなに立派なもんでもないし
正義<>悪だけで考えてたら見誤るよん

552 :536:02/01/02 00:26
今見たけど笑かしてもらいました
核持ってる国が我が日本みたいに右顧左眄してる国を軍事強国と言うもんじゃねー
又「日本が近年、日本近海での中国海洋調査船活動への警戒を強めていることに
触れながら..(中国に)警告する下心がなかったとは言えない」のあたり
いったい何の事でしょう
もしかして中国が海洋調査活動の名目で何らかの下心に基づく行動をしている事を
密かにリークしてくれているのでしょうか
ま<1><2>のあたりは日本政府の論理の弱いところを突いてるけど
この紹介記事からは下っ端解説員の下手な論文と言ったところで政府の公式見解とは
言えないんじゃないですか?
だって僕の引用は朱鎔基首相の発言ですからね〜

553 :おやぢ:02/01/02 00:35
工作船は、船体内に舟艇を収容する構造と言われている。可潜高速艇( 98年12月に韓国で
確認 )が工作船に収容できるか否か?は未確認だが、同艇は全長約12m,工作船の設計
ベースと思しきコマール級ミサイル艇は26.8mなので、収容できたとしても不思議では
なかろう。
その可潜高速艇とは、滑走艇(=舳先を上げて疾走するモーター・ボートと同じ船型 )の船体
を水密化し,高速ディーゼルを積み,シュノーケルを用い,或いはバッテリー&モーター
による予備動力を用いて潜水航行が可能。水上では、相応の高速( 35kt位?)を発揮できる。
船体にはレーダー波を吸収する塗装が施されている。
乗員8名と言われ、思うに内2名が操船要員,残る6名が便乗する工作員であろう。
因みに既に知られている同種の艇は、英海軍SBS(=スペシャル・ボート・サービス。
米海軍のシールに相当 )が使っているウェーヴ・ピアサー船型の艇のみ。

さて、こーゆー可潜高速艇まで海保が対処しなければならないのか?,工作船は海保が
対処するが、可潜高速艇は海自が対処するとゆー分業は可能か?...そーした議論に
進む前に、海保と海自の線引きを詰めておく必要があるのではないだろーか?

554 :おやぢ:02/01/02 00:46
>553に補足
>シュノーケルを用い
とゆーより、おそらくは主船体を水面まで沈めた露頂状態で、シュノーケルと
同じ原理の吸気筒を用いる。それによって、波を被っても海水がエンジンに
流入しない訳だ。

555 :名無し三等兵:02/01/02 00:51
>工作船の設計ベースと思しきコマール級ミサイル艇
スペックでしか考えないから、こういう厨なことを言い出す。
能書き垂れる前に目医者に逝ってこい。

556 :おやぢ:02/01/02 01:07
>555
正月だから、無意味な言い争いはしたくない、スレ違いだしな。
ただし「コマール級辺りが、設計の土台になってるのでは?」とゆー仮説は、
99年の事件以降には関係者の間で囁かれている。
工作船は北鮮が独自に建造したものである以上、北鮮がライセンス生産した
艦型が設計の参考にされたとゆー仮説は理屈が通っている。全く新規に設計
する能力を北鮮が持っているとも考えられない。
喩えコマール級がベースでなかったとしても、似たような魚雷艇が参考に
されたのは確実であろう。その上での機関室の移動だろーな。

557 :名無し三等兵:02/01/02 01:13
>>548
横レス失礼!
>>542は、基本的に>>541への正しい反論と思うが。
対北鮮援助は、大多数一般国民への人道援助になっていない、
非人間的独裁政権へのカンフル剤でしかない。
それに、むろん義務ではない。
また、非情で無能な北鮮政府当局の失政と、不可分の関係がある。

これらは常識だろう。541は読み間違う余地ない「見当はずれ厨」

558 :名無し三等兵:02/01/02 01:21
一番は古古米処理かw

559 :555:02/01/02 01:24
>>556
ふむ。

厨呼ばわりは撤回する。ゴメソ。

560 :名無し三等兵:02/01/02 04:29
600Get-----!
・・・それって何か意味あんの?
って言われそ、鬱ダ

キタチョは、強勢大国になるんだと。そしたら、強勢大国って何よ?
・・・デムパな国だから、ようわからんが、軍事大国の言い換えらしい。
キタチョは、今でも軍事国家なのでわ、どーよ?
・・・今年は一層、輪をかけて、おっかぶせて、軍国路線を邁進するって誓ひの言葉なのぢゃなひか?
陥哭わ、太陽政策でキタチョの軍国主義をせっせと応援するんだね?
・・・(無言)

561 :名無し三等兵:02/01/02 04:35
>560
北が民主主義になって難民大量流出されるくらいなら、
軍国主義でとりあえず自国民閉じ込めていてもらったほうがマシ。
どうせ北朝鮮の経済は発展途上国レベル、
この経済規模ではいくら頑張ってみても周辺国に侵攻する余地なし。
工作船は確かにウザいが、
そんなのはまともな国にとってはたいした問題じゃない。
難民大量流出に比べればどうでもいい。

562 :名無し三等兵:02/01/02 04:41
やぁ、自称「偉いさんの子孫」こと百姓の穀潰しの電波くん、こんばんは。
いや、おはようかな?

こんな時間に書き込みするなんて、相変わらず医者の指示を無視した
不規則な生活を送っているようだね。
薬はちゃんと飲まなきゃ駄目だよ。いいね。

支離滅裂な君の垂れ流しなんか、誰も気にしちゃいないんだよ。
電気の無駄だから、そのへんの紙にでも書いておくんだね。
それが溜まったら、お医者さんに見てもらうといいよ。

563 :560:02/01/02 04:41
・・・陥哭もデムパな国だからな

って(゚-゚;;タラーリ
近代厨は、太陽政策が効果なかったことを認めない、つーパフォマでわ?

564 :560:02/01/02 04:46
>不規則な生活を送っているようだね。
>それが溜まったら、お医者さんに見てもらうといいよ。
・・・オマエモナー

ふぅっ、厨房ごっこて疲れるワ。
お休み>alls

565 :名無し三等兵:02/01/02 05:09
たった3カキコの一人相撲で疲れちゃうなんてカワイイ!
二度とこないでね。うふ。

566 :名無し三等兵:02/01/02 06:24
とりあえずこれからはもう大戦争は起きない。と思う。
紛争とかの小競り合いがポツポツ続くだけでしょ?
残ってる大規模戦闘できそうな軍事力持ってる国は北朝鮮ぐらい。
だから、もし、北朝鮮と戦う時がきたら、持てる全ての火力で叩き伏せて欲しい。
決して、今回のアフガニスタンのように空爆でチマチマとやらないでほしい

567 :562:02/01/02 08:12
>キタチョは、強勢大国になるんだと
去勢大國の間違いだろ(藁)

568 :名無し三等兵:02/01/02 09:29
559の次は600らしい.
60進数かヨ.

569 :名無し三等兵:02/01/02 10:31
防衛庁など北朝鮮工作船27隻前後を把握

 日本周辺海域で把握されている北朝鮮の工作船は、少なくとも27隻前後に上ることが29日、関係者
の証言で明らかになった。防衛庁がリストアップして冊子にしていたもので、同庁や海上保安庁、米軍、
韓国当局が確認した情報に基づいている。今回の東シナ海の事件で沈没した不審船に酷似した船もリスト
に含まれていたという。

 関係者によると、この冊子は、「カンセン」「KAB」などと名付けられ、自衛隊機などが不審な船を見つけた時の判別や照会に用いられ
ている。防衛庁などが近年、日本近海で写真撮影するなどした北朝鮮の工作船の疑いが強い不審船を集約して、海保などの関係機関にも配
布。新たな工作船が確認されるたびに内容が更新されている。北朝鮮の27隻前後以外に、旧ソ連、中国などの船舶についても、写真と船体
の特徴などが記載されている。

 これまで海上保安庁は、戦後、日本近海で確認した北朝鮮工作船とみられる不審船は20隻と公表してきたが日本近海で活動している可能
性のある工作船の具体的な数が明らかになったのは初めて。

 冊子に掲載されている北朝鮮の船は、いずれも多数のアンテナを装備し、小型船を収納するため船尾に観音開きの扉を備えているほか、通
常は船体後部にあるエンジンが前部にあるのが大きな特徴となっている。1998年に東シナ海で起きた洋上での覚せい剤取引事件の際に確
認された北朝鮮籍漁船で、今回の不審船に特徴が似ているとされた「第12松神丸」も掲載されているとみられる。

 今回、「長漁3705」の船名が書かれていた不審船は、画像を防衛庁が分析、リストに登載された工作船と比較したところ、うち1隻の
船体構造や偽装部分が酷似していたという。防衛庁関係者は「船体の塗り替えや細かい改造などを加えている可能性もあり、100パーセン
ト同じとは言い切れないが、かなりの確率で一致するのではないか」としている。(読売新聞)
[12月30日10時49分更新]

570 :名無し三等兵:02/01/02 10:33
不審船事件 北朝鮮に「自爆」信号 沈没前 工作機関と交信

 鹿児島県奄美大島沖の東シナ海で起きた不審船銃撃・沈没事件で、この不審船が沈没する直前に、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の工
作機関と交信する特殊な暗号無線を使って、「自爆」を意味する信号を発していたことが三十一日までに、公安当局の調べで分かった。

 不審船が沈没する際に爆発があったことを海上保安庁の巡視船が確認している。沈没寸前に交信した暗号が解読されたことにより、不審船
は北朝鮮の工作船で、拿捕(だほ)されそうになったため、自爆により船籍や運搬物などの証拠を隠滅しようとしたことが確実になった。

 海上保安庁によると、不審船は十二月二十二日午後十時すぎ、同船に接舷する作戦を開始した巡視船に発砲し、機関砲で応戦した巡視船と
銃撃戦になった。不審船は午後十時十一分ごろ、爆発した時に発したとみられる熱が巡視船の遠赤外線装置で検知され、その二分後に沈没し
た。

 防衛庁や公安当局によると、この爆発の直前に不審船が暗号を発した際の信号音(符号)が傍受された。解読作業を進めた結果、朝鮮労働
党の特殊工作員が敵に見つかった時に、証拠を隠滅するための自決することを本国に知らせる際に用いる暗号だった。暗号は不審船の位置を
特定するために傍受された暗号電波とは別の周波数帯だった。(西日本新聞)
[1月1日2時37分更新]

571 :名無し三等兵:02/01/02 11:11
>暗号や周波数帯
ところで、工作船のブリッジの天辺には、衛星通信(マリサット?)のアンテナっぽいものがついていたらしい。
たぶん、シートが巻かれた丸い物。
そしたらなんで、地上波の無電使ったワケ?
J隊って、エシュロンみたいに衛星波の傍受もするの?

572 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/02 11:15
>571
衛星は全帯域が米軍の監視下にある、と宣言された事がなかったっけ?
多分得衆論で監視されているから、怖くて使え無かったんちゃうやろか。
北にとってはJふぉーす以外に米軍も敵な訳だし。

573 : :02/01/02 11:29
>>570
しかしなんつーか、銃撃以上の威圧感を北朝鮮に与えてそうだね
この発表。

意図的なものなら良いんだけど^^;

574 :名無し三等兵:02/01/02 12:03
早く見てぇー!、工作船の現物。といっても、漏れたちには映像だけだが。
急げよ!さるべーじ

575 :幻の600:02/01/02 12:18
漏れが読み返しても大藁いだ
飲み過ぎで頭が迫の猛撃状態だったんよ、皆さんスマソ

それで「太陽政策続行声明」だけど、マジで続けるつもりかな?>韓国
北朝鮮>「テロ国家」に昇格するかもしれん勢いだし、
多くの国と国交を広げよーと努めてきたけど、やっぱり孤立を深めそーだ。
韓国は、ここで北の頭をナデナデしておいて、北への影響力を高めたいって企んでるのかな?

576 :名無し三等兵:02/01/02 14:11
そのうち「テロ支援国家」にならんか>カンコック
そんなになりたいんなら止めはしないけど。

577 :名無し三等兵:02/01/02 14:12
× にならんか
○ になりたいのか

正月そうそう間違えるたぁ…(鬱

578 :511:02/01/02 14:45
ttp://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/
皆さんご存知かもしれんが、ここは非常に面白いです。

>>575
思うに、勧告は日本と違って国境を接しとる分、
「太陽」等と言いつつもそれなりの備えは怠っておらんのだろう。

まあ複雑なのはわからんでもない。何つっても同じ民族だし。
だからといってわしが勧告を好きななれるわけでもないか…

579 :火ノ玉青年:02/01/02 16:21
不審船「追跡を振り切れなければ、自爆して任務遂行」
 日本防衛庁が22日、東シナ海で沈没した不審船の交信内容を分析した結果、日本巡視船の追
跡を振り切れなかった場合、自爆して任務を遂行すると母国と交信していたことが分かったと、
日本経済新聞が31日、報道した。

同紙は、防衛庁関係者の話として、巡視船が不審船の船尾に船体射撃を開始したころ、不審船
から「(日本の船から)攻撃を受けている。(巡視船に向けて)反撃してもいいか」という母国
の指示を求める交信内容を傍受したと報道した。また、日本巡視船2隻が挟み撃ちにしようとし
たところ、「自暴して任務を遂行する」と母国と交信したと付け加えた。

日本政府は同交信内容を不審船が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国籍であることを裏付け
る証拠とみて暗号電波の分析を急いでいる。

580 :火ノ玉青年:02/01/02 16:23
「自爆」って自決っつーか「任務の遂行」なんだな。
スパイは大変だな。合掌。

581 :名無し三等兵:02/01/02 18:36
起こって欲しいこと。

武装^h^h不審船の引き上げ→船倉の検分→NC工作機械発見→製造番号を検分
  →総連系企業経由で中国に売却する予定の代物→総連および朝銀閉鎖、中国へのODAの中止

…ないな、絶対ない(笑)

582 :名無し三等兵:02/01/02 20:01
些細なことでありますが
検分→×
見分→○

583 :名無し三等兵:02/01/02 21:02
自爆するときは矢張り「祖国統一万歳!」とかって叫んでスイッチをいあれたのでしょうか?

584 :名無し三等兵:02/01/02 21:16
>>583
たぶん
「百戦百勝の更迭の冷笑金正日将軍マンセー!」
ではないかと・・・。

585 : :02/01/02 21:25
>>583-584
その時だけはロボットから人間に戻って「くたばれ、キム!」と
叫んだに一票。

いや、死ぬまでロボットっつーのが一番ありそうなのは承知してるけど……

586 :名無し三等兵:02/01/02 22:42
「おかーちゃん!」に一票。

587 :名無し三等兵:02/01/02 22:46
>>586
朝鮮語だから「オモニィィィィ」かね?

588 :名無し三等兵:02/01/02 23:31
>海に浮かんだ工作船の乗員15名
工作船乗員の人員構成を想像すると・・・
船長1名,航海士1〜2名,機関士1名,無線士1名として、士官4〜5名。
操舵員,機関員,甲板員,見張員,司厨員など兼務を前提として、兵5〜6名。
以上、運航要員9〜11名。
実働工作員の指揮官および監視員(政治将校)2名として、士官2名。
実働工作員6〜9名,搭載舟艇の操船員2名など1コ分隊規模として、兵8〜11名
以上、工作要員10〜13名。
計19〜24名。
・・・ってゆー範囲かな?
銃撃戦で戦死したり重傷を負ったり、自爆装置に点火したりした者を除けば、
海に飛び込んだ人数が15名って数字とそんなに矛盾しないよーに思う。

589 :名無し三等兵:02/01/02 23:45
あとさ、拉致された人が乗ってたから、もう2人多いよ.

590 :名無し三等兵:02/01/02 23:45
>588に続いて
いや、もちろん、工作の内容によって実働工作員の数は変動するだろーが。

591 :名無し三等兵:02/01/03 00:03
>>588
つー事は、運航要員と工作指揮官などを足しても、工作船に居残る人数は11〜13名になる訳でさ。
しかも、銃撃戦や自爆で最低2名は死んでなきゃならない。
だもんで、海に飛び込んだ人数が15名って事は、搭載舟艇を発進させてないって事なんだろーな。
だとすりゃ、工作船を引き上げれば、搭載舟艇だって拝めるに違いねぇ。ワクワク

592 :名無し三等兵:02/01/03 00:21
>船体射撃
いや待てよ、搭載舟艇が工作船と引っ付いたまんまだったとすりゃ・・・
「搭載舟艇の推進器が、工作船の補助推進器の役割を果たしている」って
言われてたよな。
だったら、「船体射撃が奏功して工作船の主機は停止した。しかし搭載舟艇の
推進器を起動して、工作船は再び動き出した」ってゆー仮説は成り立たないか?
つー事はだな、機関室側面には防弾板なんて無いかも知れないな、あくまで仮説だが。

593 :名無し三等兵:02/01/03 00:33
>592に続いて
この仮説を検証するには、工作船引き上げを待つ必要はない。
工作船の推進器と搭載舟艇の推進器の位置は、当然違ってるはずなんで、
船体射撃の前と後とでウェーキ(スクリューの回転で生じる海面の泡立ち)が違ってるか
どーか?を、ビデオ映像で確認すればイイ

594 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/03 00:35
>593
おお!!あんたはかしこだ〜!!(太鼓をたたく音)

595 :名無し三等兵:02/01/03 00:57
なるほどφ(.. )メモメモ

596 ::02/01/03 00:58
>>593
とはいえ、引き揚げて確認するに越したことはあんめぇ。

597 :名無し三等兵:02/01/03 00:59
浅いんだろ、水深100メートル。

598 :名無し三等兵:02/01/03 01:34
日本側が「どうしても引き上げ調査したい」と言えば中国も止める手立てはない。
代わりになんかくれとか言って来るかもしれんがそれはたいした問題じゃねーし。

一番の敵はありもしない危機を吹聴する公明党や野中。
彼らさえいなければ中国も余計なことはしてこない。

599 :名無し三等兵:02/01/03 16:40
>>593
確か元工作員の証言で、搭載艇を補助推進器がわりにするってことだったよな
しかしそれって可能なんだろうかって思うんだが

普段は搭載舟艇は工作船の船尾部分に完全に格納されていて、船尾のハッチも閉じられてるわけだから
いざ使おうとするなら、搭載舟艇をある程度引きずりだして、
スクリューが母船の外に出るようにしないと推進力を生まないけど、巡視船の銃撃を受けた後
船尾のハッチが開いているような映像はなかったように記憶している(公開されていないだけかもしれない)
また、搭載舟艇を相当強固に母船に固定するために、かなり大掛かりな装置が必要だと思うんだが
韓国で撃沈された半潜水艇には、そんな固定装置みたいなものは見当たらなかったし

皆様どうでしょう?

600 :名無し三等兵:02/01/03 16:49
潜水調査だけで終了に1票。

601 :>599:02/01/03 16:56
TVに公開された映像に、不審船の乗員が巡視艇に銃撃する場面で
不審船の船尾の水線ぎりぎり上の扉が開く映像があったよ。

602 :599:02/01/03 17:13
>601
マジ!?
確認してみます。

603 :599:02/01/03 18:27
ビデオ見返してみたけど分からなかったよ
船尾部分は何回かチラッと写るんだけど、ぶれてたり、暗かったり、テロップが邪魔だったりで
はっきりと確認できない
あと、RPGが発射されるシーンの赤外線映像でも船尾部分のハッチが開いているようには
見えない
もしかしたら内側に開くのかもしれないけど、デメリットが多いからその可能性は低いと思う

>不審船の船尾の水線ぎりぎり上の扉が開く映像があったよ。
これは上部構造物(白色)の船尾側にあるハッチが、映像の最後のほうで開くシーンでは?
このハッチから銃架に乗せられた機関銃が引き出されたのではないかと思ったのだけど

604 :名無し三等兵:02/01/03 23:02
海保10管本部が「弾痕からして、20_近い口径の機関砲が用いられたらしい」と漏らした
件だが、漏れは実は少々疑わしいと思っている。

「20_近い口径」ってゆーが、北朝鮮は20_丁度の口径は使っていないし、それより下だと
14.5_か12.7_、それより上だと23_(多銃身式だけでは?)か25_(随分と古めかしいぞ!)。
レールの上を移動する式の銃架が用いられたとも見られてるが、砲耳にピンを通して支えるだけの
銃架だったら、12.7_か14.5_が関の山ぢゃないか?。
旧海軍ぢゃ25_機関砲を同様な銃架に装備した例があるけど、移動式だと流石に支えきれない
のぢゃないか?、相当な反動があるだろーから。それにベルト給弾だったら銃架はさらに重くなる・・・
12.7_か14.5_辺りが自然だと思うがな、取り回しの善し悪しを考えてもさ。

で、敢えて「20_近い口径」って発言したのは、巡視船の20_機関砲は「強力すぎる!」って
非難されるのに備えて伏線張ったんぢゃないの?

605 ::02/01/03 23:04
>>604
13ミリと聞いたが。

606 :名無し三等兵:02/01/03 23:11
>604に続けて
それにしたって、14.5_でもキツいよーに思うな。
銃尾にブラ下がって照準するんだったら、せいぜい12.7_までなんぢゃないかな?

607 :名無し三等兵:02/01/03 23:15
>生氏
そーだろーと思うよ、漏れも。
ただし、読売新聞には、10管本部が「20_近い口径」つったと書いてあった。

ま、被弾時の入射角によっては、弾の口径よりデカい穴が開くんだろーけど。

608 :名無し三等兵:02/01/04 07:54
低調になったな、このスレ。

ま、南浦とか清津とか偵察衛星で監視していれば、工作船が出港したことはわかるし。
P3Cがレーダーで捜索すれば、工作船かもしれない船をしぼれるだろーし。
工作船が漁船団に紛れていたって、赤外線撮像カメラと通常カメラ(別に低光量カメラでも
かまわんけど)を見比べれば、識別できるし。
巡視船3隻が穴だらけにされたけど、工作船を自沈においこめるって実証したし。
非合法活動の手段としちゃ、工作船の価値がなくなったってわけだよな。

ネタスレにするならともかく、低調になるのも無理ないよね。

609 :名無し三等兵:02/01/04 08:28
やっぱりアメリカみたいに潜水艦で直撃して事故を装って・・・・そして
調査がいい。

610 :名無し三等兵:02/01/04 08:44
えひめ丸はスパイ船だった!

611 :名無し三等兵:02/01/04 09:22
>>608
ってことは、今後はサンオ級潜航艇のお出ましか?

612 :名無し三等兵:02/01/04 10:00
>>611
それでも「漁船」って言い張る人が出てくるのかな?

613 :名無し三等兵:02/01/04 10:19
それにしても追跡に9時間はかかりすぎだよな

614 :名無し三等兵:02/01/04 10:26
>>612
そのうち某政党が言い出しそうな台詞な。

615 :名無し:02/01/04 10:51
日本の行動を国際的に明らかにするために、沈没した不明船は
引き上げる義務がある。

引き上げは米軍の参加が必須だ。日本だけだと調査内容が、
客観性がないので、国際的に認められない。

北はシラをきるだろうが、それでもよい。
北よりも国際社会が大切だ。

616 :名無し三等兵:02/01/04 11:07
うーむ、北を徹底的に追い詰めるのは日本の国益なのか。
出るところ出れば、証拠を見せる事も出来るし。
南チョンとの絡みもあるし。そう言えば、例のミサイル実験の時、
一番喜んでたのは南チョンの知り合いだった。

617 :名無し三等兵:02/01/04 14:46
さすがに潜水艇では海保の手に余るのではないか?

618 :名無し三等兵:02/01/04 14:50
不信である。

619 :名無し三等兵:02/01/04 17:37
引き上げたら、完全に北と冷戦状態だよねぇ
食料援助や経済援助も国内世論に押されて出来なくなるだろうし
そうなると、北に原発開発やミサイル開発に理由を与えることになる
まぁ、このままうやむやにして、不振船と見かけたら、同じように
警告→逃亡→実力阻止→反撃→撃沈でいいんじゃないかな

620 : :02/01/04 17:42
>>619
宿主たる日本と完全対立状態に陥った後の北朝鮮が自力で
核や弾道弾の開発・配備を進められるとは思えません。

しかし、日本との関係が絶たれればあの国はそもそも存続できないでしょう。

その結果、中国との緩衝地帯を失ってしまうわけですから日本にとっても
韓国にとっても、中国にとっても都合が悪い。

というわけで、「半死半生で生かしておくべき、ただし拉致被害などを
これ以上こうむる必要はカケラも無い」

結論というか今後の対応には同意します。

621 :名無し三等兵:02/01/04 22:43
>>619
北の側に立って考えたら,同じ轍は二度は踏むまい。
よって今後は潜水艇派遣説を支持。

622 : :02/01/04 22:48
>>621
でも、旧軍体質を世界で一番受け継いでるのはあの国だよ?

「ワンパターンを飽きずに繰り返す」と敵に評され、
「時計で雷撃を回避できる」なんて書かれた例まである帝国海軍の
ことを思い出すと……。

623 :名無し三等兵:02/01/04 23:20
>>622
つ〜ことは・・・今回の戦闘は旧海軍の後継者対決だったのか!
より正当なのはアッチ?(w

624 :名無し三等兵:02/01/04 23:25
>>621
そんな金ないと思う>北朝鮮
だから仕方なく同じことをしてまたバレる、てとこが関の山だと思う。
ただし、今度は即時にRPG撃ってきたりと、より攻撃的になるおそれはありそう。

625 :名無し三等兵:02/01/05 23:03
>>622
海軍は(陸軍もだが)中国式ドクトリンの色合いが濃いと思われ。

>>624
サンオ級なら腐るほど建造していますが?

626 :名無し三等兵:02/01/06 00:18
特殊部隊の員数からみて
中国式でも旧日本式でもない
特殊な国の特殊軍隊!

・・・大体そうでしょ
社会主義なら計画経済・・・旧ソ連そうしてきた・・・中国そうしてる
然るに数年間、国家予算立てず・・・
といって市場経済でもない中世紀的王朝。

627 :名無し三等兵:02/01/06 17:58
今TBSで不審船事件の特集やってますよ〜

628 :  :02/01/06 17:59
みてますー

629 :名無し三等兵:02/01/06 18:01
日本の電波傍受技術はなかなかだねぇ

630 :名無し三等兵:02/01/06 18:06
北って強いの?

631 :  :02/01/06 18:09
割と近いところにそういう施設(通称ゾウの檻)があるんだけど
人家の少ないところにひっそりとあって昼間通っても誰にいないような雰囲気で
不気味な施設だよ。もちろん入ったこともない。

632 :名無し三等兵:02/01/06 18:22
結論が中国との協同調査キボンヌかよ・・・

633 :  :02/01/06 18:26
中国か協力するわけないだロー

634 :名無し三等兵:02/01/06 18:39
北朝鮮には協力するだろうがな。頭わるいねTBS

635 :⊂´⌒⊃ ゚Д゚)⊃:02/01/06 22:21
病人と健常者の戦い
http://www.jca.apc.org/~yizumi/peaceact/bbs/float.cgi?bbs=discussion&thread=11230203924&last=50

636 :名無し三等兵:02/01/07 04:43
>>631
 入ろうとするなyo!
最高度の機密情報を扱っているところなだけに、在日米軍の施設なら、
下手すりゃ射殺されるぞ

637 :ところで:02/01/07 10:14
ttp://www.yomiuri.co.jp/fushinsen/f20011229_t01.htm
によると一番最初にP3Cから撮影したときに使ったのはデジカメらしい。

よほどの高解像度フィルムで撮影して、それを取り込んで馬鹿でかい
画像ファイルを作成して送信→3時間掛かった

だと思ってたけど、デジカメ映像で3時間って一体……まさかLHA圧縮さえ
掛けずにモデムで送ったのか?

638 :名無し三等兵:02/01/07 11:13
>637
音響カプラの予感(w

639 :名無し三等兵:02/01/07 11:34
江の島に不審者上陸か  沖合に北朝鮮貨物船停泊

640 :名無し三等兵:02/01/07 11:57
統一朝鮮によって得られるメリットとデメリットを
理解した上で北鮮への対応を決める必要があるニダ。

俺は在日米軍を縮小したい。理由は今まで奪われてた諸施設を自衛隊に
使わせたいからと沖縄の現状があまりにも哀れだから。
また嘉手納・横田空域は主権国家として屈辱である上、経済的な損害が大きい。
幸い、統一朝鮮は在日米海兵隊の存在意義を大幅に弱まらせる。
佐世保・岩国からも海兵隊を追い出せる。海自JSFは岩国に配備する事も夢想。
半島統一は米の南西方面へのシフトを促す点なども日本にとって利益。

一方で統一朝鮮は対応が難しい。超反日国家な上、現実的に韓国の北方拡大に
なるからである。日本は金を出せといわれるかもしれぬ。また、統一後の
経済格差より、ネオナチみたいな勢力が半島に出てもおかしくない。NBC兵器や
ミサイル技術もおそろしい。統一朝鮮は中国といい勝負なぐらい日本の国益の
追求の邪魔になる可能性がある。

あー、難しいイムニダ。

一方で

641 :名無し三等兵:02/01/07 12:07
 6日午後9時過ぎ、神奈川県の江の島で、「筒状のようなものが
近づき、上部のふたが開いて簡易潜水具を付けた5、6人が降り立ち、
上陸後着替えてその場を去った」との目撃情報が海上保安庁横浜
海上保安部に入った。同保安部で付近の海域を調べたところ、7日
午前1時過ぎになって、三浦半島の先にある城ヶ島沖に緊急入域
している1万トンクラスの貨物船を発見した。

 貨物船は北朝鮮の国旗を掲げており、同保安部で立ち入り検査を
実施しようとしたが、貨物船はこれに応じず、航行し始めた。
 同庁の無線による問い合わせに対し、貨物船は「上海から船橋へ
向けて航行中、エンジントラブルで緊急入域していた」などと回答した
という。しかし、緊急入域に必要な通報はなかった。

 貨物船は「SONAMU」号で、7日午前中に船橋中央ふ頭に入港した。
第3管区海上保安本部(横浜)などで立ち入り検査を行い、不審情報
との関連などを調べる。

 関税法などでは、外国船舶は許可なく日本領海内の不開港(港では
ない場所)に寄港できないが、遭難その他やむを得ない事故などが
あった場合、緊急入域することが認められている。この場合は、直ちに
税関に届け出なければならない。

642 :名無し三等兵:02/01/07 12:24
共産党と社民党は逝ってヨシ!

643 :名無し三等兵:02/01/07 12:27
>>637
画像ファイルはLHAで圧縮しても、殆どサイズは縮まらないよ。

644 :名無し三等兵:02/01/07 12:34
>>641
日本領海内で航行中の船舶に海保の立ち入り検査を
認めない権利なんて存在するのか?日本の法律舐めてるのか?
大体なんで例の事件後、北鮮籍の船舶に入港許可が出てるんだ?

645 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/07 12:40
>644
そりゃ、明らかに武装しているなどの証拠を明示できなければ、
断れない事になっている、昔から。

646 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

647 :名無し三等兵:02/01/07 17:05
今度は、正攻法で来たか
そんなに、工作員を緊急に送る必要性があるんだろうか?
人間だけなら、偽造旅券で入れるから、なにか持ってきてるのかな?
嫌な予感がする…

648 :名無し三等兵:02/01/07 18:10
ウチの田舎に泊まっていたので写真を撮ってきました。
既に修復された後で残念。でも仮修復に見えるのですが…。
members.tripod.com/b8yaf2vb0i49/kiri1.JPG
members.tripod.com/b8yaf2vb0i49/kiri2.JPG
members.tripod.com/b8yaf2vb0i49/kiri3.JPG

649 :名無し三等兵:02/01/07 19:10
ほんとだ綺麗になってる。>>648
でも見た目だけじゃなくて強度的な補修してんだろうな。
オートバックスで売ってる車用パテとかじゃないだろうな。

650 :名無し三等兵:02/01/07 19:18
>>638
口笛吹いてリンク確立。

651 :名無し三等兵:02/01/07 19:25
北朝鮮船:「不審上陸」は作り話 通報の男を書類送検へ

神奈川県藤沢市の江の島沖から不審な男数人が上陸したとの通報は、
通報者の無職の男(41)=同県伊勢原市=の作り話だったことが7日、
分かった。
神奈川県警警備部の事情聴取に、男が虚偽の通報だったことを認めた。
同県警は軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いで、男を近く書類送検する。

[毎日新聞1月7日] ( 2002-01-07-18:51 )

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020108k0000m040036000c.html

---

この通報者、晒し者にしてやりたい気分。北に突っ込む口実作りおって(怒

652 :名無し三等兵:02/01/07 20:25
>651
むしろそのための北の工作?!(w > 突っ込む口実

653 :某コテハン:02/01/07 20:42
推理すると・・・

1)京浜・横須賀地方にパニックを起こすことは無用だし、
 特に横須賀米軍基地に対する反発を招くことは避けたい。
2)わざと偽情報を与え疑わしい行動を行ってみて、日本側
 公安組織の対応を探る。
3)単純ないたずら、その時に、たまたま沖合の北鮮籍貨物船が
 たまたま故障で停船中。

654 :名無し三等兵:02/01/07 23:04
>646
もう情けないほど徹底的に破壊的に阿呆!貴様だ。
何百万円も出して灯油を買う・・・
油屋でもやるのか?え??
何百万円で大豆を買う・・・こんだー饅頭屋かお前?
下らん本頁立ち上げやがって、支ね!ボケ、カス!

655 :名無し三等兵:02/01/07 23:07
>646
馬鹿

656 :名無し三等兵:02/01/07 23:13
>>654-655

放置でお願いします

ってか>>646は書き逃げてると思う

657 ::02/01/09 07:39
あげ!

658 :名無し三等兵:02/01/09 11:13
福岡より発見の麻薬ですが、北朝鮮産がほぼ確定

659 :名無し三等兵:02/01/09 14:57
確定あげ

「北朝鮮船から積み荷」 覚せい剤事件で中国人乗組員
http://www.asahi.com/national/update/0109/002.html
 福岡市沖の玄界灘で不審な漁船から覚せい剤約150キロが見つかった事件で、
覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された中国人乗組員が、第7管区海上保安本部
(北九州市)や福岡県警の調べに対し、「中国を出港後、洋上で朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)の船から積み荷を受け取った」と供述していることがわかった。

660 :オオカミ中年:02/01/09 15:35
「北チョンが来た。北チョンが来たよー、今度はホントだよおー」

661 :(-_-メ):02/01/09 15:43

★重要告知★

『 OKWeb 』 及び 教えてGoo は最悪だ !
利用する奴ははっきり言って馬鹿の象徴 !!
馬鹿の証明しているに過ぎない !!
"OKWeb" を利用すると 頭が変になり、馬鹿になる !! 気をつけろ !!!
 それにOKwebを利用するだけで『ウィルス』に感染してしまうから
絶対利用はするな !!

662 :カイテル:02/01/09 16:05
>>661
OKWはバカの象徴

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/09 16:32
>>659
形状からも裏付けが取れそうだ

http://www.sankei.co.jp/html/e10nat003.htm
■覚醒剤は北朝鮮製か 中国船の密輸事件
梱包状況、見方強まる
 福岡市沖の中国船覚醒(かくせい)剤密輸事件で、福岡県警や第七管区海上保安本部などは、梱包(こんぽう)の状況から、押収した覚醒剤が北朝鮮で製造されたものであるとの見方を強めていることが九日分かった。
 捜査関係者によると、覚醒剤約百五十キロ(末端価格九十億円)は、一箱に一キロ入りパックが十五個詰められた状態で、十箱押収された。
 「機械で分けられており、寸分たがわずに形が整えられている」(関係者)といい、防水のためそれぞれ真空包装した上で、透明なポリ袋で何重にも巻いてあった。
 小分けして真空包装された覚醒剤の梱包状況は、平成十一年十月、北朝鮮で受け取ったとされる約五百六十五キロが鹿児島県の海岸で陸揚げされた事件などと一致する。
 「北朝鮮産」の覚醒剤は極めて純度が高いとされ、捜査当局は今後押収分の成分分析を急ぎ、過去の事件でのデータと照合、製造場所などを特定する方針。

664 :名無し三等兵:02/01/09 17:00
>製造場所などを特定
ここで、よその国を焼き払いに行くのが米国
社罠、民暖により有耶無耶になるのが日本

665 :名無し三等兵:02/01/10 16:01
キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━デアリマス!!!!!

■「ムシャクシャして…」動機も作り話
http://www.sankei.co.jp/html/0110side003.html
調べに対し男の妻は事件数日前から自宅に戻っておらず、
事件当日も一緒に行動していないことがわかった。

666 : ◆LEO8.Cww :02/01/10 16:11
>665
なんか、アホか馬鹿かと(以下略

667 :名無し三等兵:02/01/10 17:20
>>665
つまり、情勢の操作をしたかたったバカウヨの仕業って事じゃないの?

668 :名無し三等兵:02/01/10 17:27
>>667
あの住所からするとサヨだろ
つか軍事板でウヨと発言すれば荒らしにしかならないぞ

669 :名無し三等兵:02/01/10 17:37
あれだな、「疑われ屋」って奴だな。デパートなんかで、仲間が「あいつは万引きをしている」と店員に告げ口する。
「ちょっと事務所まで」となって、事務所で「おうおうおう・・・」と金取っちゃう手口ね。
あれと同じでしょ。

670 :名無し三等兵:02/01/10 22:34
アレだ、通報した男が工作員って奴だ

671 :名無し三等兵:02/01/10 23:29
まあ、佐島マリーナや逗子のあたりで海から上がってくる不審者は、たいていが海上横須賀教育隊から逃げ出した練習員なんだけどね。

672 :名無し三等兵:02/01/11 00:46
>>670
それだ

673 :名無し三等兵:02/01/11 01:21
>>672
ピカプーが帰ってきたんだよ。

674 :名無し三等兵:02/01/12 21:12
防衛庁幹部はこう語る。
「海上自衛隊が同じ立場だったら、船体射撃は絶対やらなかったでしょう。
政府が撃てといっても、現行法ではできません、と説明せざるを得ません」
Yomiuri Weekly 1/20号より

海保は「あの正当防衛射撃の前の船体射撃は相手に危害を与えることは無い
威嚇のための射撃であって警察官が逃走中の車両のタイヤや車体に相手に
危害を与えないように行う威嚇発砲と警察官職務執行法上は同一だ。」と
説明していますが。
この辺の法律の調整はとれているのでしょうか?

675 :名無し三等兵:02/01/12 21:26
現行法制度はその説明通りで変更されていないと思いますが、
どういう調整をどう取るべきだとお考えでしょうか?

676 :名無し三等兵:02/01/12 21:46
調整ッつ〜か、海保は警察官職務法があるんで威嚇射撃としての船体射撃は許されるが、
海自としては警察官職務法等の威嚇射撃としての船体射撃を許す法律がないんで出来ン、
と言うだけの話じゃないの?

別に、海保と海自でその辺の解釈が食い違ってるワケじゃないから、
調整の必要など有るはずがない。

677 :名無し三等兵:02/01/12 21:52
海自も海上警備行動の時は海上保安庁法、警察官職務執行法を
準用するから法律的には海保と全く一緒。
あとは法律の解釈と物理的に相手(対人)に危害を与えずに船体に
射撃が出来るかどうかの問題。

678 :名無し三等兵:02/01/13 00:23
サヨがどれくらい五月蝿く噛み付くかという事にたいする配慮の重みの差もある

679 :名無し三等兵:02/01/13 00:56
厳密に言えば、
「サヨが噛み付いてきたときに自民党がどれくらいかばってくれるかという差」だな。

自民党内部にゃ「すべからく自衛隊は活動しないほうが良い」と考える連中がごろごろしてるし。

680 :名無し三等兵:02/01/13 04:26
>>674
えっ!
海上自衛隊には、たとえ出動命令が出てたとしても射撃する気なかったの?

681 :Mk-46:02/01/13 06:18
>>674
射撃の結果、人命に重大な危険を与えてしまったた場合は別として、
さしあたり、法的な問題は存在しない。
だが政治的な問題は発生しうるだろう。

あの時の官邸のあわてぶりを見る限り、
官邸と海保の間で、警職法の解釈が一致していなかった可能性は
十分に考えられる。
官邸が混乱している間隙を縫って、あるいは総理の指示を拡大解釈して、
船体射撃に踏み切ったという話も、十二分にありうるだろう。

むろん警察行動というものは、本来政治的中立が要請されるものであり、
政治的決断をもって発動されるものではない。
ほとんど唯一の司法警察機関として、海保が政治的な決定をまたずに、
独自の権限を発動すること自体は、制度的に不可能ではない。

とはいえ現実には、官邸を無視して、海保が好き勝手に動けるわけでもない。
海保も内閣を構成員たる国土交通相の指揮監督下にある訳であるし、
政令によって外交・安保(コレだけではないのだが)がらみの事案については、
関係省庁との協議が義務づけられている。
そして当たり前の事だが、外交安保に深く関連する暴力投下については、
その主体が海保であろうと海自であろうと、
文民政治指導者が、これを厳重に統制しなければならない。
海保が勇み足で船体射撃を実施したと仮定するならば、
これは明らかに政治的問題だ。
結果オーライではすまされない。

682 :Mk-46:02/01/13 06:19
でもまあ官邸・内閣が適切な調整をしないかぎり、
海保に限らず役所というものは、独断で動くものだしなあ。
もし海保が独自の判断で船体射撃に踏み切っていたとしても、
あまり海保を責める気には、なれない。
悪いのは犬では無くて、飼い主。
責任の所在は官邸と担当大臣にあるのではなかろうか?

ある種の非日常的な局面において、
文民指導者が適切に暴力装置を統制できる、
スキームが必要なことは、間違いないだろう。
海保・海自統合論は論外だと思うが、海保を国土交通省から
取り上げるぐらいのことは必要だろう。

せめて情報連絡会議の定席メンバーにしてもいいのではないかなあ。

683 :Mk-46:02/01/13 06:26
>>680
その辺りは今後の報道に期待しよう。
といっても、今回の不審船事案は、結果オーライになったから
さしたるリークも調査報道も、大して出てこないと思うが。
いやいや平和勢力の情宣活動に頼るという手もあるが。

ただまあ防衛庁・海自としては、総理からの直接の指示が無いかぎり、
船体射撃は出来なかったと思うぞ。
船体射撃の手順については、海自は海保と歩調を合わせているけれど。

684 :名無し三等兵:02/01/13 14:20
海上保安庁では,シージャック,サリン等の有毒ガス使用事案等
高度な知識及び技術を必要とする特殊な海上警備事案に迅速かつ
的確に対処するため,大阪特殊警備基地を8年5月に設置した。
同基地では,特殊警備隊が,前述の地下鉄サリン事件,8年12月
の在ペルー日本国大使公邸占拠事件等を踏まえた潜水訓練,武道
訓練,レンジャー訓練,ヘリコプターからの降下訓練等を実施し,
24時間体制で海上における特殊警備事案の発生に備えている。
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h9haku/2-1-3.htm

と海上保安庁は公表しています。ペルー大使館占拠ゲリラの持っている
武装程度なら対応できる装備を持っているということです。


海上自衛隊との役割分担
防衛出動発令後と海上警備行動発令後が自衛隊。
それ以前が海保。

相手の武装が自動小銃程度以下であれば警察SAT,海保SST
の任務。
相手の武装がそれ以上であれば自衛隊の任務。
相手の武装程度が不明であれば、警察SAT,海保SSTで
作戦をしてみて、太刀打ちできなかったところで、自衛隊に
バトンタッチといったところでしょう。現在の日本では。
たぶん、後20年間は変わらないでしょう。

(過去スレッドから)

http://yasai.2ch.net/army/kako/1006/10065/1006575092.html

685 :名無し三等兵:02/01/13 14:49
海保SST、海自SGT、警察SAT、陸自も対テロ部隊を創るみたいだが…
そもそもこんなにいるのか?必要性は認めるけどさ、SEALSみたいに
強行乗船・制圧が出来たらプラスだから。

でも結局自爆テロには何をしても対応できなさそう。
世界貿易センターテロのようなケースだと特に。テロって起きるまで
わかんなくないか?自爆されたら誰と戦うんや、オイ?

686 :名無し三等兵:02/01/13 14:59
>685
別に「対テロ部隊」だからってすべてのテロを防げるわけじゃあねえ。
防げるテロもあるし防げないテロもある。
自爆テロなんかははっきりいって、
決行段階までいったらもう防止は何をどうやっても不可能。
だからこそその前の段階で封じ込めるために、
盗聴やら何やらの「安全と自由の天秤」が問題になるんではないか。

4ヶ月もたってそんな低次元の思考してるようでは問題外の外。
意図して自らの思考次元を低レベルに貶めているサヨク団体のかたがたじゃあないんだからさ。

687 :685:02/01/13 15:34
>>686
そう言われたら元も子もないが…思考が低次元で申し訳ない。
疑問に感じたのは二重・三重投資の必要性と各部隊の想定運用構想・状況。

シージャック・強行乗船>SST・SGT
人質篭城事件>SAT
原発等の警備・奪還とゲリラ戦>陸自
こんな感じでしょうか?

テロに便乗して予算獲得するのにちょっと疑問を感じただけです。

688 :ちゃぎ:02/01/13 15:40
>>687

おっしゃることは判らなくも無いですが、1つのカウンター・テロ部隊(組織)
に集約するのはやはり難しい(無理がある)のでは?
レスでも言及されているとおり、それぞれに目的とする状況が異なれば、装備
品や戦術面などでいろいろな差異が生じます。ですので、ご指摘の「二重投資」
にはあたらないと思います。
#アメリカだって、SWAT,SEALS,DELTAなどがそれぞれ独立して運用されていま
#すし。

689 :687:02/01/13 16:12
>>687
確かに想定状況が異なると訓練・装備はかなり違いますね。
(海自SGTは陸戦隊への布石と思う時もありますが。藁)
また縄張りと行動時に基づく法律が違いますしね。今後は新法・法改正
とかでこれまでほどの線引きが幾ばくか曖昧になっていくかも。

アメリカのSpecial Operations Commandなんかもう
縄張り争いが日常茶飯事。陸・海・空がそれぞれ似たような事を出来る
特殊部隊を持ってるので。これに海兵隊も加わったりして、
運用面で調整に苦労してるみたいですけど。特殊部隊は通常
単独行動を前提に訓練してると思うのですが、ソマリアの時はレンジャー、
デルタと空軍の特殊部隊が共同作戦をしてました。結果は…

http://www.afsoc.af.mil/history/

690 :名無し三等兵:02/01/13 16:37
日本にも頼もしい特殊部隊が警察や海保にあるのですね。
下のページを読んで初めて知りました。

このページが日本の特殊部隊について非常に詳しい。
写真も付いている。↓
http://ww5.enjoy.ne.jp/~mi-koro/index.html/sat.html

691 :名無し三等兵:02/01/13 17:07
>>690
ありがとう。

692 :Mk-46:02/01/14 03:48
>>686
>別に「対テロ部隊」だからってすべてのテロを防げるわけじゃあねえ。
シビアな意見だが、これは正しいと思う。
テロ対策=対テロ特殊部隊ではないだろう。

施設警備や出入国管理、情報機関や警察による情報活動、
資金の遮断、さらにはテロ支援国への外交措置などの、
地味な活動こそ、テロ対策のメイン・ボディだなあ。
やや言い過ぎかもしれないけれど、
軍艦・自衛艦の派遣にみるような、行動も対テロ外交の一部とも見なせようね。

まあテロの抑止や未然摘発に失敗したしたとき、行動するのが特殊部隊。
存在そのものの抑止効果も見逃せないが、特殊部隊の過大評価は、
避けるべきなのだろうなあ。
極論すれば、特殊部隊はテロ対処の最終局面でのみ役に立つモノではないかなあ。
まあアグレッサーとしての機能にも期待はできようが。

私としては、特殊部隊ネタを矮小化する気は毛頭ない。
だがテロという問題の前では、
特殊部隊ネタよりも
686さんのおっしゃる「安全と自由の天秤」のイシューのほうが、
より本質的な意味をもつと思うぞ。
やはり特殊部隊ネタは技術論だからなあ。

693 :Mk-46:02/01/14 04:23
>>687
>疑問に感じたのは二重・三重投資の必要性と各部隊の想定運用構想・状況。
軍事作戦行動と警察行動は、ともに暴力投下を伴うものであるけれど、
本質的には異なるものだと思う。
(古い言い方で申し訳ないが)LIC環境下では、この両者がかなり似てくる
ことは確かだが、やはり本質的には全くの別物だろう。

そのあたりを考えれば、ある程度、海保・警察・自衛隊の各特殊部隊の
棲み分けも自ずと規定されるのではなかろうか。

シージャック・強行乗船>SST・SGT
人質篭城事件>SAT
原発等の警備・奪還とゲリラ戦>陸自
こんな感じでしょうか

対抗勢力の戦力と事案の態様によって、警察行動・軍事作戦行動のいずれかを
選択するところとなろうね。
まあ対抗勢力の所属と火力が、ポイントになろう。
官邸が、警察・海保の行動を適切に監督調整できるとして。
あるいは官邸が、必要に応じて防衛出動・治安出動を発動できるとして。

「テロに便乗して予算獲得」とのご指摘は、正しいかもしれない。
SGTは船舶検査とCQBができる水中処分隊、といったところになりそうだなあ。
不審船・同時多発テロをダシにして、周辺事態法がらみの船舶検査用装備・部隊の
予算を取得した・・・・といったような感触を得ている。個人的には。

694 :名無し三等兵:02/01/14 10:31
>>690
海保も格好いいね、あれをCMにすれば募集難なんて…W
>>693
まあ、本来つくべき予算がこれまでつかなった事の方が問題なのかもね。
ただSSTとSGTって役割がかぶりそうだが(訓練も両方SEALS系でしょ)。
事前情報で対抗勢力を過少評価してSSTにやらせて失敗した後に、
海上警備行動を発令してSGTが出動するなんて事は現実的なのかな?

695 :名無し三等兵:02/01/14 10:35
> 694

そんなことしてたら間に合わないとおもわれ。

696 :名無し三等兵:02/01/14 10:41
>>695
縄張りと法律の関係上そうなりそうだが。

697 :名無し三等兵:02/01/14 10:46
> 696

そんなことしてたら間に合わないのに縄張りと法律の関
係でやっぱり間に合わなくて、大惨事になって国民がツ
ケを払うぱたーんになるとおもわれ。

698 :名無し三等兵:02/01/14 10:49
SSTとSGTってそんな能力あるのかな?

699 :698:02/01/14 10:53
SSTとSGTはそんな能力差があるのかの間違いね、失敬。

700 :名無し三等兵:02/01/14 13:07
>697
大丈夫、ツケをはらう国民はいくらでも払ってくれるのでモウマンタイです。
自分の払うツケがいくらになるか、どうすればそれを払わないですむか、
ちょっと考えたら分かる問題をいつまでも放置してるというのは
「おーけーおーけー、いくらでもバカやってくれ、ケツは全部国民でふいてやる」と言ってるのに等しい(w

701 :名無し三等兵:02/01/14 15:26
>>512
HEATはガラスで防ぐことが出来る、って書き込みが戦車研究室の板にあったな。昔。
実際に出来るかどうかは知らんが。

702 :名無し三等兵:02/01/14 23:22
↑60年代後期のBallistics関連の論文にはガラスが良く引き合いに出されてたyo♪

703 :名無し三等兵:02/01/15 13:21
週刊新潮
2002年1月17日号

[特集]中国の「圧力」で引き揚げ中止
「不審船」始末の不穏

ttp://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/bbs/bbs.cgi?num=866&ope=v&page=&id=

704 :名無し三等兵:02/01/15 16:31
>>703
北を追いつめるメリットないからね
でも、不振船には断固たる処置をするという
いい意思表示なったと思う
なめられたらおしめぇよ

705 :このままうやむやか?:02/01/16 09:23
必要あれば米側に協力求める 不審船引き揚げで官房長官


 不審船の引き揚げ問題で米政府が協力の意向を示したことについて、福田
康夫官房長官は15日午前の記者会見で、「必要があればお願いする」と述
べ、場合によっては米側に協力を要請する考えを示した。

 福田長官は「いま引き揚げの時期が来ているわけではないし、その前にす
ることをしている状況。必要があるかどうかで、考えていけばいいと思う」
と語った。

ttp://www.asahi.com/politics/update/0115/003.html

706 :名無し三等兵:02/01/16 09:51
>>703
虚偽の通報を行ったのは軍ヲタって書いてあった
あそこまで杜撰な話が軍ヲタ作品?

707 :U-七試さん ◆aDZignNE :02/01/16 16:59
NewsWeek日本版で不審船事件に関する日本の対応をめちゃくちゃに叩いてま
した。以下、マスコミ版からコピペ。

http://www.nwj.ne.jp/
日本は国際社会の「不審船」だ
------------------------------------------
軍事的関与の枠を超えてまで世界の安全保障に貢献しようとするなら
戦争責任を気にする平和国家として振る舞うのはやめるべきだ
--------------------------------------------------------
デーナ・ルイス

 「パン、パン、パン」という音がしたと、海上保安庁の巡視船「あまみ」の船長は事件後に語った。
4隻の巡視船が東シナ海を進むなか、暗闇に銃声が響き渡った。
 あまみの船内はパニック状態になり、船長が「かがめ!」と叫ぶうちにも銃弾が窓を撃ち破り、
金属製の壁も突き抜いて乗組員2人に当たった。日本が安全保障がらみの事件で流血の事態に巻き
込まれたのは、戦後初めてのことだ。「かがめ!」が、すべての人への警告にならなければよいのだが。
 12月22日に起きたこの事件と、日本が新たな世界的混乱のただ中へ突き進もうとしていることには、
断ちがたい関連がある。日本はこの数カ月、軍事的関与の枠を国境の外ばかりか、平和国家というこれ
までのイメージを超えるレベルにまで広げてきた。
 日本人は、この変化を歓迎しているようにみえる。「平和憲法」について50年間も論争が続いてきた
ことが嘘のようだ。海上保安庁によれば、国民から寄せられた電子メールの98%は不審船の沈没を支持
する内容だという。ある月刊誌は、昨年の11月号で「今こそ『日の丸』を立てる秋!」という軍国主義
的な記事を掲載した。
 日本は新たな航海に乗り出したようにみえるが、いったいどんな航路をたどろうとしているのか。
この国は、善意から世界の守りに乗り出した巡視船なのか。あるいは、何をするか予測のつかない
不審船なのか。勇ましい援軍として私たちは日本を歓迎すべきなのか、それとも警戒すべきなのか。

708 :U-七試さん ◆aDZignNE :02/01/16 17:02
コピペその2

対テロ戦争で裏取引?

 なぜそんな問いかけをするのかと、多くの日本人は不思議がるかもしれない。50年以上も「よい市民
」でいたのだから、世界から信頼されてもいいではないかと。だが、日本が自らを「よい市民」とみな
しても、外国からも常にそうみえるとはかぎらない。
 朝日新聞が元日の紙面に掲載した世論調査によれば、日韓関係がうまくいっていないと感じる日本人
は46%だが、韓国では86%に達し、過去の調査で最高となった。
 同紙はその理由として、歴史教科書問題など多くの日本人が些細な問題とみなしていることをあげた。
それらは、韓国人にとっては見過ごせない問題だ。日本が自らをよき隣人とみなしても、隣人たちは不信をいだいている。
 日本の戦争責任についてはどうか。小泉純一郎首相は第2次大戦中の日本の行為について、中国と韓国
へかつてないほど深い謝罪を行った。両国から自衛艦のインド洋派遣への支持を得るためだ(重装備の
ミサイル駆逐艦を自衛艦などと呼ぶこと自体、問題だが)。
 その一方で昨年12月、第2次大戦中に日本軍がアメリカ人捕虜に対して行った強制労働の補償問題に
関して動きがあった。米議会ではこうした補償を求める訴訟を米政府機関が阻止できないようにする
改正案が出されていたが、日本政府がひそかにブッシュ政権に働きかけて廃案に追い込んだのだ。
 こんな状況で、誰を信じたらいいのか。公式に謝罪する首相か。戦争中の残虐行為の責任を逃れるため
工作をする日本政府か。この国は「巡視船」なのか、あるいは「不審船」なのか。
 それだけではない。米政府や議会の公式文書によれば、前述の改正案をアメリカが廃案にしたのは、
戦争責任を問わないと約束しなければ対テロ戦争で日本の協力を得られないと判断したからだ。これでは、
日本はやはりずる賢い国だと思われても仕方がない。

言行不一致が生む不信

 ほとんどの日本人は、半世紀前に起きたことが理由で日本を信頼しない国があることはやむをえないと
感じている。だが不信感をもたれている真の原因は、日本の現在の行動にある。
 東シナ海の不審船は中国の漁船に見えたが、実際にはそのように装っていただけだ。それと同じように、
日本は言うこととやることが一致しない国だと世界はみている。日本の指導者がより好戦的な道を歩もう
とし、国民もそれを支持するなら、掲げる旗の色もはっきりさせるべきだ。
 今回の事件で最もぞっとしたのは、沈没した不審船の生存者が真冬のいてつく海に取り残されたことだ。
海上保安庁の船舶はサーチライトで生存者を発見していたが、救助しなかった。
 これが巡視船のすることか。あるいは、彼らのほうこそ不審船だったのか。
 銃弾が飛んできそうなときは、私にも知らせてほしいものだ。

Dana Lewis
本誌コラムニスト。1980年代から東京とワシントンを拠点に日本のさまざまな問題に関する記事を執筆。
大友克洋の『童夢』など、日本のマンガの英訳も数多く手がけている。

ニューズウィーク日本版

前半はともかく、後半の生存者云々のところとか、はっきり言って誹謗中傷以外の何者でもないです。

709 :名無し三等兵:02/01/17 10:36
国籍確定へ不審船引き揚げを=安倍官房副長官

 安倍晋三官房副長官は16日、都内での講演で、昨年12月、鹿児島県
奄美大島沖で沈没した不審船の引き揚げについて「中国の排他的経済水域
(EEZ)内ということはそれなりに考慮する要因にはなるが、基本的に
はどういう船か調べる姿勢には変わりがない」と述べ、不審船を引き揚げ
て国籍を確定すべきだとの考えを強調した。 (時事通信)

710 : :02/01/17 10:41
>>664

しかたないよ、反省したジャイアンと反省しないジャイアンの差だよ。

711 :名無し三等兵:02/01/17 15:08
>710
国民のために言わなきゃいけないことも言わない状況に追い込まれるのが「反省」なら、
民主主義に対する背信、冒涜として「反省」以上のものはないな。

712 :名無し三等兵:02/01/17 15:28
>>708
これは酷いですね・・・
Dana Lewis ←こいつ馬鹿
で、どこにクレームつけたらいいんですか?
つーか板違いなのでマスコミ板行ってきます

713 :名無し三等兵:02/01/17 21:45
>>707
他国の海上警備をやってくれるんなら

714 :名無し三等兵:02/01/17 21:46
この場合の「他国」ってのはアメリカから見ての他国。
つまり日本。

715 :名無し三等兵:02/01/17 21:49
>>708
書いた奴マヌーだな。

なぜ「巡洋艦」「駆逐艦」でなく「護衛艦」と呼ばざるを得ないのか。
知っているけどあえて書かないのじゃなくて、本当に知らないんじゃないか?
ミスリードを誘うにしては下手すぎる。

716 :Mk-46:02/01/18 04:44
>ただSSTとSGTって役割がかぶりそうだが(訓練も両方SEALS系でしょ)。
確かに今のところ、そのきらいはある。
おそらく海自が特殊部隊の運用に慣熟してくれば
SGTにも、SSTとは異なる方向性がでてくるのだろう。
結局の所、船上CQBもできる戦闘水泳部隊になるのかなあ、SGTは。

717 :Mk-46:02/01/18 05:14
>海上警備行動を発令してSGTが出動するなんて事は現実的なのかな?
不審船なり不法入国者に対しては、
警察・海保等が一義的に対処するというタテマエがある。
だから対抗勢力が、いわば「正規軍」として出現しないかぎり、
自衛隊部隊の実行動は、警察・海保による対処の後、ということになる。

それでは手遅れになるやもしれない。
あるいは警察官・海保職員の犠牲がでないと、自衛隊の実行動がとれない。

そんな観点から、平時においてより弾力的に自衛隊の実行動を許容する
法制が必要との、考えが政府・与党内でも出てきている。
これが警護出動(当初からは大分中身が変わったが)や領域警備構想だなあ。

領域警備や警護出動改正は、これから国会審議に入るのだが、
どうなるのかなあ。
有事立法のようなメガトン級の法案も提出されることだし、
成立にはかなりの苦労と妥協が必要となろうね。

何と言っても最大の敵は社民では無いからなあ。

>後半の生存者云々のところとか、はっきり言って誹謗中傷以外の何者でもないです

海保の現場職員を誹謗しようとは思わないけれど、
(ああした状況下では現場職員を責められない。)
アレはアレで誰にとっても、後味の悪い残酷な結末だったと思うぞ。
海上救助機関が、積極的に救助することなく見殺しにしたという事実は、
いや救助できなかったというは、何ともやるせない結末だ。

ああした結末を予想したうえで、海上保安庁長官と十管本部は
お家芸の接舷を許可したのか、実に興味深いものがある。

718 :名無し:02/01/18 14:33
>>717
夜間の落水者救助の難しさしってんの?
夜間は、落水者が明かりを目当てに船に近づかない限り 普通助からない。
積極的に助けるときは、支援光とカッターを使うが、誰がそのカッターを漕ぐか。
本船はスクリューを回せないから動けない。
あのときの波浪では助けられたら、奇跡。

719 :名無し三等兵:02/01/18 14:35
週刊新潮読んだ?
通報者は元自衛隊員だって(pp

720 :名無し三等兵:02/01/18 14:46
マジ判らなくなってきた

会社員→男→無職男→軍ヲタ→元自衛官→→→→→→→2ちゃんねら?

721 :名無し三等兵:02/01/18 14:48
小学生虐殺王の宅間が元空自なんで朝日が嬉しそうだったのを思い出す。
銃剣道とガキ刺し殺すのなんて何の関係も無いだろうによ・・・・・オモイダシタダケデブチキレソウ

722 :名無し三等兵:02/01/18 14:56
海保の夜間救助能力とは関係と思われ。ましてや証拠の欲しい海保による
見殺しもない。実際は救助出来るわけがなかったと思う。
証言でもあったが、銃撃戦で20ミリ砲で乗員を(徹底的に)狙ったわけだし…

723 :名無し三等兵:02/01/18 15:00
20ミリ機関砲で「乗員を」狙ったってのは初耳だな、オイ(ワラ
遺体のこらねーぞ、「徹底的に」狙った日には。

724 :名無し三等兵:02/01/18 15:16
>>723
事件数日後の海保船員の証言として新聞に出てた。(我が家は読売)
海保が両舷の2隻を引いた後、3隻目が「脅威」を取り除く為に20ミリを使ったと。
無論、その「脅威」とは自動小銃やRPGを使って海保船を銃撃する北鮮特殊部隊員。
そういう状況の中で遺体が15体分、最初からあったと思う方が誤りだと思われるが…

725 :Mk-46:02/01/19 00:39
>夜間の落水者救助の難しさしってんの?
承知しているからこそ、申し上げているのだよ。

問題は、救難機関としての性格を有する海保が、
救助が極めて困難な状況に、追い込まれてしまったことだな。
国家による暴力投入というものは、後始末も考えたうえ、
タイミングを政治・戦術の両面から見極めるべきものだ。

夜間・悪天候下での捕捉は、
武力行使を前提にする軍事作戦行動ならばともかくとして、
重武装の不審船相手の警察行動を行うには、
不適切であったのではなかろうか。
今回は幸運だったが、一つ間違えば、落水者は不審船の乗員だけでは
なかっただろう。

まあ究極的には、十分な政治的統制をなしえなかった
総理・担当大臣の責任が大きいとは思うけれど。

726 :名無し:02/01/19 14:37
>問題は、救難機関としての性格を有する海保が、
>救助が極めて困難な状況に、追い込まれてしまったことだな。
追いこんだのではなくて、自分から招いたのじゃない?
捕捉は、成功、接舷までいったが、自爆して海に飛び込んだのでは?
自殺行為に対しては、責任をとる必要はないと考える。

こういう状況になったのが、海保の責任なら、これから、昼間、波高1m以下、
風速5m以下、水温24度以上、さらに相手がRPGを持っていないことを確認して
警察行動を行うと規定するか。




727 :ごっぐ ◆Cs6PCFec :02/01/19 15:23
悪天候+夜間じゃ救助は不可能だったのに、『救助しなかった』と言われるなんてなあ。
助けられるのに助けなかったみたいでいやだな。
俺ニューズウィークのこの号買っちゃったんだよ。
400円も出して不愉快を買うなんてなあ。
>>725-726
次は明るいうちに領海内で決着をつけたいもんだね。

728 :対潜臼砲 ◆bTH1EblY :02/01/19 16:07
>>726
落ち着いて。
まあ、
>昼間、波高1m以下、風速5m以下、水温24度以上、さらに相手がRPGを
>持っていないことを確認して警察行動を行うと規定
という数字はともかく、それ以上の悪い状況であれば、海自の警備行動に
移行するといった明確な規定が欲しい。有れば少なくとも海保職員の負担は
大きく軽減出来ただろう。

海保の警察行動から、海自の軍事行動に移行する状況、タイミング。
その線引きは政府の仕事であるわけだが、あの状況で“お上”は状況を
現場に丸投げしてしまった。
為に現場は危険を承知で「強行接舷」という手順を踏む他無かったのだし、
結果、海洋救難を第一とする海保職員を、要救助者を目前にしながら
手をこまねかざるを得ないという、残酷な事実に直面させてしまった。
Mk.46氏が「追い込まれた」と表現したのは、その事だろう。

・・・多分、だけど( ̄▽ ̄;

>>727
日中中間線のコッチ側、の方が良いな。


729 :名無し:02/01/20 04:45
>>728
難しいところだが、
>海保の警察行動から、海自の軍事行動に移行する状況、タイミング。
海上警備行動は、紛争と見なす宣言だから、なかなか出せないのでは?
日本海のときも海保が追いつけないので、やむを得ずの牽強付会

>その線引きは政府の仕事であるわけだが、あの状況で“お上”は状況を
>現場に丸投げしてしまった。
判断基準がしっかりしていれば、現場に丸なげで問題無いし、現場も判断を
仰がなくていいので、適切な行動が敏速にとれる。

問題は、不審船が武装し、抵抗、自沈することを想定してなかったという
海保トップと国土交通省、政府か。

現場が危険を承知でというのは、ちょっと現場には酷ではないか
と個人的に思うが。そこまでの情報収集は現場では出来ない。
これからは気をつけると思うが。


730 :Mk-46:02/01/20 05:18
>次は明るいうちに領海内で決着をつけたいもんだね。
そういうことだね。
不審船に被探知・追跡を察知されないような工夫なり装備が必要となろうね。
航空機による目視確認は、案外まずいのかもしれない。
不審船の識別には逆合成開口レーダだけでは不十分だろうから
気象条件に大分左右されるのだろうが
何らかの光学センサを搭載した航空機が、あれば便利だろうね。

>>726
私は海保・不審船の
過失責任の分担を議論をしているわけではないよ。
善玉・悪玉論をしている訳でもないなあ。
>こういう状況になったのが、海保の責任なら、
そういう単純な責任論には、あまり賛成できないなあ。
暴力投下と政治の関連性を、もう少し意識すれば、
また別の考えがでてくると思うぞ。
いろいろ考えてごらん。
警察行動の発動に、なんら政治は介在しないとすれば、
またハナシは別だけれどね。

731 :Mk-46:02/01/20 05:29

>“お上”は状況を
>現場に丸投げしてしまった。
>為に現場は危険を承知で「強行接舷」という手順を踏む他無かったのだし、
>結果、海洋救難を第一とする海保職員を、要救助者を目前にしながら
>手をこまねかざるを得ないという、残酷な事実に直面させてしまった。

>対潜臼砲殿
そのとおり。
私の言葉足らずをフォローして頂いた
本当にありがとう。
お礼の言葉もない。
ありがとう。

732 :Mk-46:02/01/20 06:00
実力行使を、海自が行うべきであったかどうかは、さしあたり保留する。

だが強行接舷を行うぐらいならば、
警察行動ではなく、軍事作戦行動すなわち武力行使に
踏み切るべきだったと思う。

その警察行動から軍事作戦行動への切り替えのタイミングは、
ひじょうに微妙なものであり、
これは、政治指導者が強い指導力をもって
決定しなければならないだろう。

>判断基準がしっかりしていれば、現場に丸なげで問題無いし、現場も判断を
仰がなくていいので、適切な行動が敏速にとれる。

「イーグルークロー」作戦の失敗を思い出すなあ。
たしかに不要な政治的要請が現場の戦術判断を不当に抑制することは
回避せなばならない。
現場指揮官に、相当の権限を与えておくことは、必要だろう。

だが「丸投げ」はどうかなあ。
不審船のような複雑な事案において、
「判断基準」というものを、事前に準備することはかなり難しいと言える。
状況は刻一刻と変化し、情報は常に不確かだからなあ。

またこれはつまらないハナシだけれど、
特に複数省庁にまたがる事案では、やはり官邸サイドが音頭をとらないと
うまくハナシが運ばない。
土壇場になっても役人は、国益より省益だからなあ。

>不審船が武装し、抵抗、自沈することを想定してなかった
たぶん国交省・海保の上級職員もそうであろうことは気づいていた。
だが強行接舷せざるをえなかった。
(おそらく海自も敢えて、強行接舷を止めるようリコメンドしなかった)
これが中央省庁というものだなあ。

733 :Mk-46:02/01/20 06:11
ところで
海上警備行動が、自衛隊に
軍事作戦行動・武力行使を許容するものであのか、
やや疑問が残る。
(むろん諸外国からみれば、たとえ警察行動であっても
自衛隊による実力行使は、武力行使・軍事行動として
把握されえるだろうが。実際中国は今回の事件を「武力行使」と
呼んだが・・・・)

海警行動は軍(自衛隊)による警察行動にすぎないのではなかろうか。
やはり防衛出動命令が発令されなければ、
現行法制上、武力行使は難しい。

海警行動・治安出動と防衛出動のギャップを埋める
もう少し使い勝手の良い法律があれば、
良いのだろうが。
領域警備構想が今後どうなるのか、非常に興味深い。

734 :名無し三等兵:02/01/20 07:40
不審船に対する日本政府の方針をはっきり決定し宣伝してないからこう云う事に。
1)停船命令
2)警告射撃
3)追跡
4)撃沈

735 :名無し三等兵:02/01/20 22:35
軍事版 レベル高いぞ age

共産党版 みならえ 

736 :名無し水兵:02/01/20 22:53
共産党版ってどこ?


737 :名無し水兵:02/01/20 22:55
不審船の乗組員を見殺しにして、殺せって言ったのは、
多分、小泉でしょう。海に飛び込んでから、見えなくなるまで
2時間程度かかっているから、確実に首相まで、話が通っているはず。

まあ、死ぬのは自業自得だから、いいんだけどね。

738 :名無し三等兵:02/01/20 23:05
アホですか、助けられるなら助けましたって。
船体引き上げよりもそちらのほうが、よほど説得力ある「不審船の身元証明」になるのに。


739 :Mr.名無しさん:02/01/20 23:46
甘いと言われれば、甘いと思うけど、
水死した乗組員&工作員は絶対生きて捕まるなって指令や教育を受けて
きたんだろな、って思うと切なくなってきた。
我々にすれば「不審船」事件だけど、かれらにとっては戦争なんだろうな。
そしてかれらが冷たい海の上で命がけで祖国のために戦っているとき、
指導者の息子はでっぷりとたるみきった身体に金キラのブランドものに身を
つつみ東京DL詣でだったんだ、と思うと、より一層切なくなる。

740 :名無し三等兵:02/01/21 09:52
テロ、不審船への対応強化=防衛力長期的見直し、03年度に結論−防衛庁

 防衛庁は18日午後、制服組を含む幹部らで構成する「防衛力の在り方検討
会議」(議長・中谷元長官)を開き、テロや不審船、サイバー攻撃など従来型
の武力攻撃以外の多様な脅威に対応できるよう防衛力整備の長期的な見直し作
業を進める方針を確認した。
 2003年度中に結論をまとめ、05年度にも予定される防衛計画大綱の改
定に反映させる。
 同会議は昨年9月に設置されたが、米同時テロへの対応などで中断されてい
た。中谷長官は冒頭のあいさつで、「国際的なテロや不審船事件を踏まえ、わ
が国の防衛力の役割の将来を見通し、白紙的に検討する」と強調した。 
(時事通信)
[1月18日19時9分更新]

741 :朝日が死に者狂いで不審船引き上げ阻止目論む:02/01/21 12:35
          朝刊付 3 総合面 
          不審船 漂う「灰色決着」
・引き上げて北朝鮮国籍と断定すれば窮鼠猫を噛む行為に出ると怯える外務省
 国交正常化に影響が出る(金正日様の機嫌損ねちゃアアアア駄目ええ!!!!)
・「領域警備法待望論」は沈静化しつつある(不審船様を傷つける積極的船体
  射撃はダメエエエエエエ!!!!朝日は許さない!!!!!!!!)
・中国様に配慮し現場海域から海保・海自の艦艇を6隻体制から2隻体制に縮小
・首相官邸や外務省では不審船引き上げに消極論が支配的
  (中国・北朝鮮様の庭は聖域いいいいいいいいいいいい!!!!!!!!)
    ( )はasahiの本音。
>>737-738 工作員15人溺殺は日本人拉致行為への「報復攻撃」だ!小
     泉の命令最高!
   チャンコロや北チョンが如何なる妨害してきても絶対不審船
   をひきあげようぜ!!「この作戦に失敗も中止も絶対許され
    ない!」



742 :名無し三等兵:02/01/21 12:59
まあ、冬の東シナ海での夜間の救助はかなり難しいのは事実。
でも船が自爆した時点で何人生きてたのだろうか。
海保の20ミリは「脅威」に向けられたわけであり…

>その後も逃走を再開。午後6時53分、減速した不審船を、
 串木野海上保安部の巡視船きりしまと、いなさが挟み撃ちに
 して停止させ、巡視船4隻で回りを取り囲んだ。
 不審船には乗組員数人が姿を現し、鉄パイプを振り回し
 抵抗する構え。包囲突破を試み、巡視船3隻に向けて
 小銃のようなもので発砲してきた。海上保安官2人が負傷。
 いなさは威嚇射撃をやめ、正当防衛として、“乗組員がいた
 船橋に向けて機関砲を撃った。”
http://www.minaminippon.co.jp/2000picup/2001/12/picup_20011223_13.htm

743 :sage:02/01/21 15:37
age たら、とたんにレベル下がったので、sage

>739
核心を突いているな。
ついでに我が大日本に目を向けると、今回は無事済んだが、巡視船の船長が威嚇射撃から船体攻撃に
切り替えさせたとき、いざとなったら後方の上層部はケツまくっちまうに決まってるから
最悪、自分に全責任おっかぶされるだろうと覚悟の上で命令したろうと思うと泣けてくるよ。
卑しくも日本は法治国家だからな、上のほうは、ちゃんとやることやってほしいものだ。
現場の手足を縛ったままで責任だけ擦り付けてるんじゃねえ。

744 :743:02/01/21 15:41
まちがえた。ageちゃった私は房です、鬱だ・・

745 : :02/01/21 16:16
巡視船に長距離機関砲 ロケット弾対処で装備へ

海上保安庁は21日までに、長射程の自動照準式30ミリ機関砲を大型巡視船に順次装備する方針を固め、配備計画の検討を始めた。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=JOM&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0062110

746 :名無し三等兵:02/01/21 16:19
>>745
まず生贄に1隻差し出しといて反撃なのだろうか・・・鬱

747 :名無し三等兵:02/01/21 16:27
RPG-7より高性能もしくは射程距離の長いものを今後持ってくるだけでは。
死ねば諸共。

748 :名無し三等兵:02/01/21 17:00
不審船は問答無用で撃沈?

749 :774-3:02/01/21 17:07
>>745
 30mm? また装備を増やすのか・・・。35mmで統一したいところで、搭載できないと
いう結論が出たのかな?
>>748
 今の海上保安庁では、今回のような不審船でも建前上は、接舷・拿捕が求められます
から、遠距離からでも威嚇射撃・船体射撃で足止めが出来るというのが、第一でしょう。

750 :名無し三等兵:02/01/21 17:14
不審船を引き上げたら船内から対艦ミサイルきぼ〜ん
このさい魚雷でもいい

751 :名無し三等兵:02/01/21 17:33
足止めしてそれからどうする?臨検しようと近付いたら撃たれちゃう。

752 :774-3:02/01/21 17:47
>>751
>臨検しようと近付いたら撃たれちゃう。
 工作船相手なら、ほぼ確実にその通りでしょう。
 それでも、近づかざるをえないのです・・・(相手が、工作船とわかっている場合は、
自衛隊を出すか、投降しない限り撃沈を許可すべきと思いますが、本気で投降してく
るとか、捕縛すべき犯罪組織が相手である可能性などを考慮すると、即撃沈は恐らく
無理)。

753 :名無し三等兵:02/01/21 20:31
>752
まして、絶対生かして捕らえてゲロさせたいわけよ、政治的には。
現場は困ってるだろうねえ。

754 :名無し三等兵:02/01/21 20:41
今日のインターネットの協同通信に、”海保が不審船対応として
長距離遠隔操作30ミリ機銃を順次大型巡視船に装備していく。例の
ロケットをアウトレーンジして射撃するため”と、報じていた。
この30ミリの正体はなんだろうか?
いまでも大型巡視船は35ミリ砲を持っていたはずだが?
だれかこのニュース、解説して。

755 :754:02/01/21 20:45
754の件、>>749で、既出だった。




756 :でろーん:02/01/21 20:56
海上自衛隊の76mm砲は?7tしかないし、FCSとともに実績がありますが?
RPG対策は金網で十分。
陸上自衛隊の96式誘導弾だっけ?光ケーブルTV追尾の奴。
あれがあれば、BEST!好きなところに当てられるかも。
30mmがゴールキーパーなら、海上自衛隊へのあてつけとして笑えるが、
749さんの言う通り、35mmがあるのに、どうしてそんなことするのか?不思議だ。


757 :名無し三等兵:02/01/21 21:01
チェーンガンに30mmなんてあったっけ?

758 :名無し三等兵:02/01/21 21:12
不審船を拿捕するアイデアは、鮭辺りに聞いてみるのが良いかもね(w

759 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/21 21:14
>758
それで地に足のついたまともな意見が帰ってきてしまったらどうする気じゃ?

760 :名無し三等兵:02/01/21 21:27
>>741
命令してねぇって。
海上が時化てて要救助者を安全に引き上げる事が出来なかったから、手が出せなかっただけ。
たしか浮き輪は投げ込んでたはずなので、向こうに助かる気があれば、巡視艇に近づこうとしてただろうよ。

#不審船乗員全員が救命胴衣をしてたかどうかは知らん。


761 :名無し三等兵:02/01/21 22:47
30mm砲と35mm砲とでは口径が僅か5mmしか違わないけど破壊力の方は

35mm砲の方が段違いに優れているので30mmと35mmは並行装備されて

新型の30mm機関砲は不審船に効果不十分と判断された20mmバルカン砲の

後継機関砲として装備されて行くのでしょうね。

30mmより25mmの方が貫徹力に優れているようにも思うんだけど・・



762 :名無し三等兵:02/01/21 23:13
>757
アパッチの固定武装とか
しかしなんでいきなりチェーンガンなんだ?

763 :名無し三等兵:02/01/22 23:31
べつに20ミリのままでいいから、自衛隊のCIWSをつめば(FCSは自衛隊ほど高度でなくてよい)、
射程も長いし、より多くの弾をうてるから、それで船体射撃する映像見てみたい

764 :名無し三等兵:02/01/23 05:17
>762
また米様が絡んでるんじゃないの?>いきなりチェーンか
なんにせよ強化は結構なことだ。
こちらが確実な『武器』を持っている事が知れ渡れば相手だって
出方は変えてくる…のか、あそこは?(w

765 :名無し三等兵:02/01/23 21:21
とりあえず94式40サンチ砲を3連装3基9門を搭載した、主力艦を3隻建造する事だな(w

766 :おやぢ:02/01/24 00:50
>30mm機関砲採用報道( へェ〜、初耳 )
貫通力よりも射程の問題なんじゃないかな?
工作船が機関室に防弾鈑を備えてるってゆー可能性だけど、俺は備えてないよーに思う。
その根拠は、船体射撃を受ける前から主機が停まっちゃってて、搭載艇の推進器で航行
してたと思われるフシがあるから。
増波抵抗を無視した大雑把な計算では、主機4基のうち1基だけフルに回ってる状態でも
21kt以上を発揮できるハズ。でも、船体射撃の後は最高15ktしか出していない。
この15ktっつー速力は、350〜400hpの出力で発揮できる範囲なハズだし、この出力は
搭載艇の主機( 大型車のディーゼル・エンジンか?)と考えれば辻褄が合う。
ま、停まってる主機を撃ったって、工作船は動き続ける訳だ。( w
んで、20mm弾は機関室をブチ抜き、回ってた発電機を停めたんじゃないか?って俺は思う。
船体射撃の後、工作船がチョイ2停船したのは、搭載艇のダイナモ〜バッテリーを工作船の
無線機に接続して本国と交信する際に必要だったと推理したのサ。
もちろん、引き揚げてみん事にゃ判らんケド。

だもんで、仮に何等かの防弾対策を北鮮が講ずるとしても、20mmバルカン砲の発射レートを
上げ,弾種をタングステンを使った徹甲弾( 現用は只の被甲弾 )に替えれば対抗可能な
以上の防弾対策は無理なんじゃないかな。重量がかさむから...
30mm機関砲を採用する理由としては、向こうが対戦車ミサイル;AT-4を先制使用してきた
場合の備えっつー事ではないかと思う。

767 :名無し三等兵:02/01/24 00:54
海保はある程度、質より量が必要なのでは?
現在3隻しか竣工してない高速特殊警備艇(220トン)を増やす方が良いと思うが。


768 :名無し三等兵:02/01/24 01:13
何よりも速度。これが大事。

769 :名無し三等兵:02/01/24 01:23
40ノット出る、高速特殊警備船「つるぎ」型は一隻23億円らしい。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200111/05/20011105k0000e040057000c.html

770 :名無し三等兵:02/01/24 01:27
海保の保有艦船数:
http://www.os-dream.com/number_p.html

771 :キャベジン:02/01/24 01:28
日本の海上保安庁の船は旧式化が進んでるらしいのだが
他の国はどうなんだろ?気になるな

772 :名無し三等兵:02/01/24 01:44
23億しかしないのに一隻も造れないとは情けない…。
珍しく親日的だ>毎日。

773 :名無し三等兵:02/01/24 02:37
USCGは古いカッターにFRAM改装を施して艦齢延長をしている。
ベア級やハミルトン級なんかがいい例。

774 :名無し三等兵:02/01/24 03:09
>日本の海上保安庁の船は旧式化が進んでるらしいのだが

滞りなく代船建造されてるが。

775 :名無し三等兵:02/01/24 04:51
米沿岸警備隊の装備はすごい。
http://www.uscg.mil/datasheet/dataindx.htm

調べてみたが、予算は5000〜6000億円ぐらいだね。海保の3倍ぐらいか。
トップをCommadantと呼ぶ所は海兵隊、
Master Chiefとかの言い方は海軍そっくり。リンクから組織表を探してくれ。

776 :名無し三等兵:02/01/24 08:09
>>774
年間配備数が少ないのが気にくわんなぁ。
改造で何とかなるなら良いが、それよりも陳腐化するほうが早いような気が。

777 :名無し三等兵:02/01/24 08:10
>>775
陸軍・空軍・海軍・海兵隊に継ぐ「第5軍」という位置付けらしいですから。

778 :名無し三等兵:02/01/24 23:31
房的な質問(かつスレ違い)ですまんけど、なんで日本は船名とか平仮名なの?
「高速特殊警備船 つるぎ」より「高速特殊警備船 剱」とか「高速特殊警備船 剣」
ほうが良くない?

速い船数隻と、射程距離が長いかつ貫通力のある武器を百船分搭載させるのと
どっちが現場の為かしらん?


779 :名無し:02/01/25 13:39
船だけ、凄くてもだめじゃない?
不審船の活動は、夜間。
領海で捕捉して、追いかけるためには対潜哨戒機によるパトロールか。
そのあと、高速船と連携して追跡。
でも、35ミリで足を止めても、どうやって自沈を防ぐか。
結局、骨折り損。
だから、目標を追跡するだけでいい。
さすがに北朝鮮には戻れないから、どっかで最後は自沈、となるか。
いずれにせよ、その度にミッションが失敗したら、相手も考える。
結局北朝鮮からの進入を防ぐのを目的なら、これが正しいアプローチ。

780 :名無し三等兵:02/01/25 15:15
>>778
漢字にすると旧日本海軍を思い起こさせるから。

781 :名無し三等兵:02/01/25 16:21
>779
前々回の「不審船」は追跡されてもそのまま北朝鮮に戻ってますが……(w
しかもそのことを頑として認めないときたもんだ。


782 :おやぢ:02/01/25 18:47
>779 に同意。
まず海保と海自の連携を強化し,現状の組織と装備と訓練で不充分な部分を補強して、
工作船の活動を封殺できれば、それでヨシ。
次に、工作船が作戦を遂行する前に見付けて追い回せる態勢が整えば、なおヨシ。
ただし自沈は防ぎようがないから、海保や海自に損害が生じないで自沈に追い込めれば
合格。
今後、来航する工作船の全てを海保と海自で歓迎してやれば、向こうも少しは考え直す
でしょ。

783 :名無し三等兵:02/01/25 19:50
>>776
>>770の保有艦船数を見るとわかるが、1980年にPLが24隻も増えているでしょ。もうすぐこれらが一斉に耐用年数に達する。

毎年一定のペースで代船建造は進んではいるが、これに対処する予算
が大変らしい。PMだけ造るというわけにはいかないんだよね。

784 :名無し:02/01/27 15:10
>>781
領海で、不法行為をなし、それを継続して追跡する場合は、他国の領海に
入って、追跡を継続できる。韓国の黄海海戦の場合も、相手領海ぎりぎりまで
踏み込んだ。
日本海の場合、公海で発見、特に不法行為はないので、
船での追跡は出来ない。衛星で追っかけただけだろ。
ただ、公海や、相手領海付近で海戦になる可能性高い。
準備と覚悟が要る。
一方、領海に入った時点で、何処がやったか明白。国際的な非難を浴びる。

785 :名無し三等兵:02/01/27 16:12
南シナ海でアレを探しているのでは。
一応日本の資産になるはずですが、引き上げた場合どうなるのでしょう?
法律に詳しい方お教えください。

786 :名無し三等兵:02/01/27 20:38
そんなの、日本がにきあげれば日本の物でいいって
「資源」じゃないから、中国は反対できないし、
本当の所有者の北朝鮮も、返還要求なんてしないし

787 :名無し三等兵:02/02/02 17:06
>>786
やOO

788 :コピペ:02/02/03 05:31
12月22日、海上保安庁の巡視船が、東中国海の公海上で国籍不明の小型船
舶を撃沈し、15名の乗組員を虐殺した。
この事件は、日本帝国主義・小泉政権が、遂に直接的なアジア人民の虐殺に手
を染めたものであり、海上自衛隊のインド洋派遣に続く、戦争国家への歴史的な
踏み切りとして行われた。日本は再び、侵略帝国主義として登場した。このことの
重大性を徹底的に弾劾しなければならない。


本当に「正当防衛」か?

 今回の事件について、「正当防衛」とか「危機管理の強化」ということが叫ばれて
いる。しかし。私たちは、今回で起きた事実そのものを徹底的にとらえ返さなけれ
ばならない。
 「日本に攻めてくる船には対処しないと」という人がいる。
 しかし、この船はどこを航行していたのか。奄美大島西北西約300キロの公海
上を航行していた。完全に日本の領海の外を中国方面に向かっていたのだ。この
場合、海上保安庁が行える行動は、対称船舶が漁業法などに違反した場合のみ
だ。理由は簡単である。日本の領海でないからである。保証されているのは漁業
権のみだ。
 にもかかわらず、海上保安庁は12月22日13時12分、この船舶に「停船命令」
を出し、行動を開始する。冷静に考えてみれば、海上保安庁の行った行動のすべ
てが、なんの法にももとづかない無法きわまりないものであったことが明らかに
なる。

789 :コピペ:02/02/03 05:31
「威嚇したら撃ってきた」

 海上保安庁の出した違法な停船命令を無視した小型船に対して、巡視船「いなさ」
「みずき」は「逃走防止の威嚇」と称して発砲を開始した。(16時16分〜17時23分)
25発の機関砲を撃った後、17時25分すぎ、船体射撃を開始。船首に命中して船
は出火した。
 停船命令そのものが無法な上に、「威嚇射撃」と称して船体を射撃する。しかし、
こんな威嚇が一体どこの世の中にあるのか。小泉政権が昨年11月に改悪した海
上保安庁法ですら、領海外の船体射撃を認めることはできなかった。憲法に禁止
されている戦争そのものだからである。


「小型船が反撃したから正当防衛」か?

 政府は、小型船の反撃を大騒ぎしているが、これは午後10時9分、つまり海上保
安庁が発砲をはじめてから実に4時間の後である。考えてみてほしい。実に4時間
者間一方的に射撃をおこなっておいて、小型船が反撃を行うのは当たり前、まさに
正当防衛ではないのか。
 しかも、繰り返し言うが、海上保安庁の行った行動の全てが、領海の外で行われ
ているのだ。海面射撃、上空射撃、船体射撃の過程は、日本と中国の中間線をも
越え、中国の漁業権内(*)である。他国の漁業権内に入り込んで、なんの国際法・国
内法にも基づかない軍事行動を行っている海上保安庁と日本政府こそ、とんでもな
い戦争行為を行っているのだ。

790 :コピペ:02/02/03 05:33
「15名の乗組員は自爆した」のか?

 小型船の反撃をもって、海上保安庁は徹底的に銃撃を行う。168発の弾丸を撃
ち込み、小型船は沈没する。
 ここで海上保安庁は一体何をやったのか。目の前で荒波にもまれ、凍死寸前で
漂流する15名の小型船乗組員を波にもまれるに任せ、殺したのだ。
 いったいこんなことが許せるか。日本の領海の外を航行していた船を、海上保安
庁が一方的に銃撃して沈め、波にもまれる乗員15名を溺死させたのだ。これは
殺人ではないのか!
 しかも、この虐殺を正当化するために、小型船の部品を回収し、「ハングルが見
つかった」「北朝鮮の工作船だ」と排外主義を扇動しているのだ。いったい、北朝鮮
の人民であれば、殺してもかまわないとでも言うのか?
 小船を、巡視船25隻、航空機14機、イージス艦「こんごう」、護衛艦「やまぎり」
で包囲し、中国の漁業権内に侵入して行った今回の事件は、「不審船事件」などで
はなく、戦後はじめての軍事行動への踏切である。

791 :コピペ:02/02/03 05:34
有事法を全力で粉砕しよう!

小泉政権は、「テロ対策」を突破口に有事法の制定に突き進もうとしている。この
3月〜4月にも、戦時における憲法の停止と周桑の独裁的権限を定めた有事立法
を国会提出しようとしている。「北朝鮮と決めつければ虐殺してもかまわない」という、
戦前の朝鮮・中国・アジア人民への蔑視とまったく同じ排外主義を振りかざして、
日本は再び中国・朝鮮への侵略戦争の道に踏み切ったのだ。
 全ての皆さん。私たち中核派は、9・11で開始された「国際的な内乱の時代」の
始まりの中で、追いつめられ侵略戦争に突き進む日本帝国主義をいまこそ打倒
しよう。
 中国・朝鮮では、怒りと危機感の声がわき上がっている。こうした人々と連帯し、
アフガニスタンで米帝と命をとして闘い抜いている人民のたたかいに応えて、有事
法粉砕の大決戦に立ち上がろう。
 ともに闘おう!

792 :コピペ:02/02/03 05:37
以上、中華狗…もとい中核派が某国立大構内でバラ撒いてた電波ビラでした。
ここまでくると逆に笑えるでしょ?

793 :名無し三等兵:02/02/03 06:06
マスコミも極右・極左の主張など無視すればいいのに。

794 :名無し三等兵:02/02/03 06:14
マスコミは受けが第一だからなあ。大手メディアがオフィシャルに流せないニュースは
暴露系週刊誌あたりに流れて、それもやばけりゃネットで匿名で流す。もっと質悪い
ことには、同じ人間がデマやしょうもない煽りを平気で垂れ流す。実際のところ、毎日
見ていて頭痛を感じないでいようとしたらNHKが一番手堅い。

795 :名無し三等兵:02/02/03 07:25
そろそろ不審船登場しないかな。領域警備法なんか一発で通るのに…。

796 :名無し三等兵:02/02/03 07:26
法改正したき時には事件無しって訳で。

797 :名無し三等兵:02/02/03 13:01
>>783
大型巡視船の代替建造は年に3,4隻ってところだよね
そこへ一気に24隻が耐用年数になったんじゃ
PL型だけの代替建造で10年近くかかっちゃう

PM型なんて中途半端な巡視船はやめて、あとPL型も隻数半分にして
もっと大きいの造れっておもう

798 :名無し三等兵:02/02/04 10:50
H2-A打ち上げ水域に不審船乱入
11:45へ打ち上げ延期

799 :名無し三等兵:02/02/04 11:02
PLよりPLHの方が役に立つ。
別にヘリを常時搭載する必要はないが、ヘリ格納庫がある方が
海保の警備・救難活動に柔軟性が出る。ついでに言えば、
格納庫はH−60系に対応すべき。


800 :名無し三等兵:02/02/04 11:05
>>798
タンカーと判明
船籍、トン数不明

801 :名無し三等兵:02/02/04 11:40
タンカーに偽装された北の空母、だったら面白いのにね・・・(藁

802 :名無し三等兵:02/02/04 11:59
>>801
ゴルゴの活躍により無事打ち上がりました

803 :名無し三等兵:02/02/04 18:41
>>799
PLH役に立ちません
というか、ヘリはものすごく役に立ちます
救難や捜索や追跡、あと輸送など何でも出来ますから
そしてそのプラットフォームとしての存在価値はありますが、

フネとして見た場合
デカくて、小回り利かなくて、装備的にも特段他の船型と差があるわけでもない
かといって人員に余裕があるわけでもないし、偉い幹部ばっかり多くて実際に働く
奴らが少ない
ホテルか牢屋ぐらいにしか使い道がありません

つーわけで、
PS:倍増
PM:全廃
PL:数は半分で大きさは倍
にして欲しいです

804 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/02/08 14:17
http://homepage2.nifty.com/nyanpara/fushinsen.gif
拾い物。

805 :名無し三等兵:02/02/08 21:38
>804
いつも思うんだか、こういうの誰が作ってるんだろ?


806 :名無し三等兵:02/02/10 01:08
撃沈せよ,より

撃ってヨシ

にして欲しかったシロ


807 :シャイセッ!!:02/02/12 20:20
AH1SがAH64に化けてるのは、絵が無かったからなんだな、きっと・・・

808 :   :02/02/25 21:59
http://www.kyodo.co.jp/k2ad.shtml#WNDE

●国内一般
18:51 沈没海域でエコーに反応 不審船の超音波探査

http://www.sankei.co.jp/paper/today/sokuhou.html
19:06
沈没現場付近に異物反応。不審船沈没事件での海上保安庁の海中調査
で、測量船の超音波探査装置にエコー反応。

http://www.sankei.co.jp/html/0225side065.html
現場は鹿児島県・奄美大島沖の西方約三百九十キロの地点で、水深は約九○メート
ル。二日程度かけて位置を特定した後、巡視船「いず」に搭載している遠隔操作式
の水中テレビカメラを海中に投入、損傷状況や表示船名などを詳細に確認する。

---------------------------------------------------------------------
いよいよ動き出しましたね・・・。妙な邪魔が入らず、首尾よく採証できる事を祈
ります。日本の不審船捜索を妨害する為北鮮の潜水艦が密かに出航したが哨戒中の
P3Cにより撃沈された。小林源文の漫画とかだと、そういう展開だな(w


809 :シャイセッ!!:02/02/26 19:31
中共がなんか言ってましたな。
とりあえず、「聞くだけは聞く」方向で。>海上保安庁

810 :名無し三等兵:02/02/26 20:09
 沈没不審船を水中カメラで確認、船名も読み取る 海保
http://www.asahi.com/national/update/0226/020.html
鹿児島県奄美大島沖の不審船事件で、海上保安庁は26日、沈没している不審船
を水中撮影で確認したと発表した。巡視船「いず」から海中に下ろした遠隔操作
式の無人水中カメラで行われた。海保が公開した映像によると、船首の左舷側に
「長漁3705」という船名が読み取れる。「長」の字には、海保が実施した船
体射撃の弾痕とみられる傷が見える。傷の部分は赤色。赤茶色のさび止め塗料が
露出したか、さびて赤くなったとみられている。船は海底に航行時と同じような
姿勢で「正座」しており、横倒しなどにはなっていないらしい。
http://www.asahi.com/national/update/0226/images/nat022611.jpg
http://www.asahi.com/national/update/0226/images/nat022610.jpg

http://www.kyodo.co.jp/k2ad.shtml#WNDE
●海外一般
19:35 中国が現場に巡視船派遣 EEZの尊重求める
中国軍哨戒艇が遂に海保を威嚇しにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !
中共がなんか日本に武力威嚇してますな。

811 :名無し三等兵:02/03/01 13:53
沈没不審船と同型船、中国軍港に寄港

ソース
http://www.asahi.com/national/fushinsen/K2002030100061.html


812 :よーし、日本政府、不審船引き上げちゃうぞ :02/03/01 20:01
http://www.kyodo.co.jp/k2ad.shtml#WNDP
●国内一般
19:50 不審船引き揚げ支障なし 海保が調査結果発表=差替


813 :名無し三等兵:02/03/01 20:56
すんません、はるか上の方で話題になってたRPGのことなんですが、
使い捨てでしたっけ?

814 :名無し三等兵:02/03/01 21:44
>>791
田岡が「世界の艦船」で似たようなことを書いてたはず。

815 :つうか、宣戦布告したくなるな:02/03/02 19:21
沈没不審船の類似船舶多数、中国海軍軍港に寄港
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20020302CPPI028101.html
昨年12月に東シナ海で沈没した朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)籍とみられ
る不審船と同型の複数の船が中国・上海近くの横沙島の軍港に寄港していたとこ
ろを米国の偵察衛星が撮影、画像を日本政府に提供していたことが1日明らかに
なった。中国は類似船舶の寄港情報を否定。米側は不審船の引き揚げにも積極的
で、この問題が日米中3カ国に複雑な波紋を広げてきた。 政府筋によると衛星
画像の撮影時期は昨年12月前後。日米両政府は画像の解析を含めた情報分析の結
果、撮影した船が麻薬を密輸する目的で漁船に偽装した工作船の可能性が高いと
判断した。横沙島で燃料を補給するとともに、麻薬の積み下ろしをしていた可能
性も高いとみている。政府は中国軍が北朝鮮の工作船に協力している可能性があ
るとの見方を強めており、抗議も視野に中国に照会する方向で検討に入った。


816 :名無し三等兵:02/03/07 17:12
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020307-00000005-yom-pol

政府は7日、東シナ海の中国側排他的経済水域(EEZ)内で昨年12月に沈没した北朝鮮籍と見られる不審船について、ダイバーによる船体調査が終了する予定の5月以降に引き揚げる方針を固めた

817 :名無し三等兵:02/03/07 17:25
中共の外相かなんかが引き揚げ反対してたようだけど
とりあえずそういうスタンスを取るってだけかな

818 :名無し三等兵:02/03/07 17:28
中国の外相という立場では引き上げ反対を唱える正当性がどこにも無いからな。
ついでに言えば、北朝鮮を擁護しようもんならチベット独立派の押さえ込みに協力得られなくなるし。
そうなるとやっぱ自分のほうが可愛いのはどこの国も一緒。

819 :名無し三等兵:02/03/07 17:29
>>817
だけでしょう。北朝鮮に軍港を使わせるぐらいは仲がよいから黙っているわけにも
いかないってのと、尖閣諸島や調査船の問題を抱えているから、強いスタンスだけ
は取っておく必要があるのは、理解できる。

820 :杉浦日向子:02/03/07 18:21
5月?に引き上げなら、毎度の海上保安庁観閲式は、何時実施するのだろう?
10管のフネ動かせんし、援護で、3管とかも増員。式参加艇は、スカスカ状態で、ロシア、インド、韓国警備艇参加で、いつもどおりに4月末実施かな。
6月は、サッカー警備もあるだろうし。今年は、たいへんだ。
いっそのこと10月の海上自衛隊国際観艦式の裏で、オラたちにももう少し予算よこせのデモンストレーションいやがらせで、東京湾で同日やらないか〈笑

821 :名無し三等兵:02/03/07 18:28
本気で止めさせたいなら自民党の議員に圧力かけて発言させてるよ。

822 :名無し三等兵:02/03/07 19:43
>>818
>中国の外相という立場では引き上げ反対を唱える正当性がどこにも無いからな。
反対と言えば言うほど、アメリカの衛星写真を正当だといってるようなもん。
だから、反対と言いたい、でも言えない。
できるのは、「排他的経済水域なので引き上げは、ちょっと。」というだけ。

823 :名無し三等兵:02/03/07 20:13
引き上げた船から中国関与の証拠が出てきたら
中国は何て言うんだろう。

824 :名無し三等兵:02/03/07 20:29
>823
そもそも一般に調査結果を公表する前に、中国側との打ち合わせがあると思われ

中国側の関与が明確にならないように日本側が発表内容を改竄、
それへの返礼として日本の貿易上の要求をひとつのむ、程度か、と

825 :とうかせん:02/03/07 21:08
やめなさい!!!!!!!!!

826 :名無し三等兵:02/03/07 21:17
>>825
あー、あんときゃむかついたっけなぁ。
奴のAA欲しくなったな。

827 :名無し三等兵:02/03/07 22:07
>>819 >>823
おそらく、中国の関与はあるだろう
でも、中国共産党や、中央直轄の軍じゃなく、地方の腐敗した軍閥が、
北鮮から金貰ってかってにやってるだけかもしれないし、中央レベルで
関わってるかもしれない

麻薬売買だけが目的なら、かってに地方の軍閥がやったことで、
自衛隊や米軍情報収集なら、中央も関わってるんじゃない?

828 :名無し三等兵:02/03/07 22:11
ちんくは、ようは金よこせ?って事だろ!

829 :ばばぼん♪:02/03/07 22:15
是非とも、中国当局と「共同で」引き上げ作業をやって欲すいね。
すべては東シナ海の安全と周辺諸国(除:某国)の利益を守るため。
なんなら、米国と韓国からもオブザーバー参加を認めよう。

もちろん、各国マスコミの取材は大歓迎。
しっかり報道しろよ。世界中が見てるぞ>朝日

これなら中国も文句を言えまい。多分(w


830 :名無し三等兵:02/03/08 16:46
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020308-00001046-mai-soci
まあなんというかガンバレ。

831 :名無し三等兵:02/03/08 16:54
829のって、立てこもり犯ぽいよね(藁

832 :名無し三等兵:02/03/08 20:53
>>830
基本的には賛成なんだけどねぇ。
石原都知事は引き上げ後の絵をどう描いてるのか知りたい。

833 :名無し三等兵:02/03/08 21:58
>820
もし引き揚げと観閲式のスケジュールがかぶるんなら
延期か最悪中止じゃない?

尖閣諸島がらみで、何年か前にも中止にならなかったっけ?

834 :名無し三等兵:02/03/08 22:38
がんばれ石原慎太郎!

835 :名無し三等兵:02/03/08 22:55
ゲラゲラ

836 :頼むから黙れや中国:02/03/08 23:12
「引き揚げるのやめてやるから今度海洋調査船よこしたらマジで沈めるぞゴルァ」に一票

837 :名無し三等兵:02/03/08 23:53
いっそ「中国からのオブザーバー」と称して、台湾海軍に同行してもらうとか

838 :名無し三等兵:02/03/10 04:20
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020310i201.htm
米国はよほど北と戦争がしたいらしいな

839 :名無し三等兵:02/03/10 04:49
>>838
>北と戦争がしたいらしいな

どこをどう読めば「戦争したい」と読めるの?
君はよほど北鮮を庇いたいみたいだな(笑。

840 :山本五十六:02/03/10 05:38
中国VSアメリカ=巻き添え日本

841 :とうかせん:02/03/10 08:12
>>837
激昂確定

842 :名無し三等兵:02/03/10 17:32
>>840
やっぱ、巻き添え喰うよな。
ミサイルも怖いけど、難民はもっと怖いし。

843 :名無し三等兵:02/03/10 17:37
>>836
あなたの案に賛同します(w

844 :名無し三等兵:02/03/10 17:41
>>843
先生!問題は中国人に約束を守る習慣が有るかどうかだと思います。

845 :名無し三等兵:02/03/10 17:44
>844
そうですね。
だから教えてあげるんですよ。
約束を破ればどういう事になるのか、をね( ̄ー ̄)ニヤリッ

846 :844:02/03/10 17:46
>>845
なるほど、そういう事なら大賛成です。

847 :名無し三等兵:02/04/01 17:02
<不審船>船内に数人の遺体 水中カメラによる調査で確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020401-00001065-mai-soci

age

276 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)