5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実況スレ フジ系列 瀬島隆三が出演

1 :名無し三等兵:02/01/03 00:09

今、フジ系列の番組で瀬島隆三が笑福亭鶴瓶と話しているぞ
至急、見るべし

2 :名無し三等兵:02/01/03 00:10
実況スレ
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1009983554/

3 :名無し三等兵:02/01/03 00:11
瀬島が生きて喋ってる
つーか、南原とつるべに挟まれとる

4 :名無し三等兵:02/01/03 00:11
所詮負け犬

5 :名無し三等兵:02/01/03 00:11
第二次世界大戦当時の大本営参謀か

6 :名無し三等兵:02/01/03 00:12
国賊はとっとと氏ね。

7 :名無し三等兵:02/01/03 00:15
90近い爺さんとは思えない話しっぷりだな

8 :名無し三等兵:02/01/03 00:17
なんかつるべが熱くなってるな

9 :名無し三等兵:02/01/03 00:18
処刑しろ!!

10 :名無し三等兵:02/01/03 00:18
なんの参謀だったの?

11 :名無し三等兵:02/01/03 00:25
関東軍参謀、ガダルカナル島撤収作戦主任参謀、大本営陸軍参謀

12 :名無し三等兵:02/01/03 00:26
映像あったんだな。

13 :名無し@お腹いっぱい:02/01/03 00:27
左翼が後で騒ぎそう。

14 :名無し三等兵:02/01/03 00:31
>13
もうさわいでるよ藁

15 :名無し三等兵:02/01/03 00:31
実況スレでだいたいの経歴は見たけれど、テレビのことは実況スレに任すとして、
この人は一体何をした人?

寡聞にして知らないのだ。誰かプリーズ。

16 :名無し三等兵:02/01/03 00:36
>>15
実況スレを読めばある程度わかるよん

17 :名無し三等兵:02/01/03 00:36
悪党!

18 : 実況スレから:02/01/03 00:36
281 :名無しさん :02/01/03 00:35
瀬島龍三[せじまりゅうぞう]
(1911〜)
1911年12月09日、富山県西砺波郡松沢村(現・小矢部市)生れ。
びりで陸軍幼年学校に入学するが、懸命になって勉学し、続く
陸軍士官学校ではトップの成績を修め卒業。士官学校を出ると、
郷里富山の歩兵35連隊付となり、20才の若さで初年兵100人をあ
ずかることになる。ある時、師団長の推薦で陸軍大学の受験資格
を得て、陸軍大学に入学する。合格率32倍の厳しさだった。
1938(S13)年、陸軍大学を首席で卒業。
戦時中にはガダルカナル島撤収作戦の主任参謀、関東軍参謀を
務めるなど、大本営陸軍参謀兼海軍参謀。敗戦後、シベリア抑
留、ロシア捕虜収容所で11年強制労働させられる。

19 : 実況スレから:02/01/03 00:37
284 :名無しさん :02/01/03 00:35
帰国後、伊藤忠商事に入社。1961(S36)年、社長就任2年目の越
後社長が、瀬島の素質を見抜き、入社3年目にして、業務部長に
抜擢。 翌1962(S37)年にはなんと、取締役業務本部長の大任を
与えられる。半年後に常務、1968(S43)年には専務、1972(S47)年
にはついに副社長に就任。しかし、なぜか社長にだけはなること
がなく、副社長から副会長へ、副会長から会長へと歴任。退社後
、臨時教育審議会委員や臨時行政改革推進審議会の委員などを務める。。

20 :名無し三等兵:02/01/03 00:40
実況版では戦争を止められなかった張本人とか
わめいている冬厨がいるが、実際たかだか大本営の
参謀にしか過ぎないものが戦争を止められるのか
小一時間問い詰めたい

21 :名無し三等兵:02/01/03 00:41
>>18-19
うん、これは分かったんだけれど、
軍事板的にこの人ってどんな感じなのかと思って。

実況スレも見ています。

22 :名無し三等兵:02/01/03 00:41
シベリア抑留の話しろ

23 :相互リンク:02/01/03 00:42
速報板:おいおいあの 瀬島龍三がテレビでてるぞ!!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1009984334/

軍事板:実況スレ フジ系列 瀬島隆三が出演
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1009984181/

日本史板:おい、フジテレビに瀬島龍三出てます
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/history/1009984735/

実況板:日本のよふけ正月SP    
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1009983554/

24 :名無し三等兵:02/01/03 00:43
 おさらばであります!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          __
         /__|__
       /_了゚Д゚)
        (|〆/|)
       /|  ̄ |
          ∪ ∪

25 :名無し三等兵:02/01/03 00:43
>>20
厨房だし
ちょっと考えれば解るのだが
反射思考しかしないのよね。

26 :名無し三等兵:02/01/03 00:46
沈黙のファイルという本でこの人のことを知ったんですけど。。
世渡りのうまいひとだなぁと思いました。

27 :名無し三等兵:02/01/03 00:48
>>20
たかが参謀なのに、実際には戦争指導の権限をかなり持っていたという
話を聞いたことがあるんだけど、どうなの?

28 :名無し三等兵:02/01/03 00:50
>27
いまの役所と一緒だよ

29 :名無し三等兵:02/01/03 00:51
>27
開戦か非戦かを決める権限などはない

30 : :02/01/03 00:51
旧日本軍部の参謀の権威が突出してしまった部分の代表格みたいなものだ。
辻からキチガイの部分抜いたようなもの。

31 :名無し三等兵:02/01/03 00:52
決める権限などなくても気合でできる。

32 :名無し三等兵:02/01/03 00:54
今南原が深い読みをした。

33 : :02/01/03 00:54
割と、声のでかさと勢いが会議を制してたってスゴイとこだからねえ>旧軍参謀部

34 :名無し三等兵:02/01/03 00:55
超法規的腐れ組織=参謀本部

35 :名無し三等兵:02/01/03 00:59
>>33
それも聞いたことがある。
越権行為をやっても軍律違反で罰することもできなかったんだって?

36 :名無し三等兵:02/01/03 00:59
参謀って何の略だっけ?乱暴と凶暴と粗暴?

37 :名無し三等兵:02/01/03 01:01
さげ

38 :名無し三等兵:02/01/03 01:01
あんまり好きな人でないけど。
この人の世渡りのうまさと保身の巧みさには感心するよ。

伊藤忠商事もこの人のおかげで世界屈指の大企業になれたんだしねぇ。

39 :名無し三等兵:02/01/03 01:01
陸軍はまるでヤクザ組織になってた訳ですな

40 :名無し三等兵:02/01/03 01:03
>>36
無謀、凶暴、乱暴

41 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/03 01:03
>参謀本部
『撤退』とか『負ける』とか、弱気な意見を言うと、相手にしてもらえず、下手す
ると左遷させられるよ〜なトコ。

42 :名無し@お腹いっぱい:02/01/03 01:04
参謀の責任もあるだろうが、彼らに指示を出した軍上層部の責任が
一番だな。ガダルカナル・インパールで無能を曝け出したくせに
戦犯にもならず、自衛隊の師団長までやって恩給貰い、自己弁護本
まで出した、牟田口よりは多少マシでしょ。

43 :名無し三等兵:02/01/03 01:05
>42
ガ━━━━━━( ゚Д゚)━━━━━━ン!!!!師団長かい!
その後しかも国会議員になってなかったか?

44 :名無し三等兵:02/01/03 01:06
出世主義者の巣窟でしょう。
日本のことなんて考えてないんだからね(怒

45 :名無し三等兵:02/01/03 01:06
でもあの当時の参謀本部には上の階級の人でも逆らえないものがあったらしいよ。

46 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/03 01:08
>>29 さま
>開戦か非戦かを決める権限などはない
 でも、当時首相だった東条を突き上げたりしてなかったっけ?

47 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/03 01:09
>>43 さま
>国会議員
 それは辻っち!

48 :名無し三等兵:02/01/03 01:10
>>44

天皇陛下の為>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本の為
な時代だったからねぇ

49 :名無し三等兵:02/01/03 01:13
>>48
立憲君主制というのは「君主のため=国家のため」なんだよ。

50 :名無し三等兵:02/01/03 01:14
>46
首相でしょ?なんで中佐ごときの突き上げでびびる必要があって?
しかも上等兵閣下は陸軍大臣と参謀本部本部長

と常識的に反論してみる(w

51 :名無し三等兵:02/01/03 01:14
>>49
んなこたーない。

52 :高木某:02/01/03 01:16
旧軍は、上には甘く下には厳しかった。
台湾へ脱出した富永はさしたる処分を受けなかったのに対し、
特攻から戻ってきた特攻隊員は死ぬまで出撃を命じられた。

53 :名無し三等兵:02/01/03 01:17
でも終戦直前の陸軍内の空気は

国体(自分たちの自己満足)>>>>>>>天皇>>>>>∞>>>>国民

だったな

54 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/03 01:23
>>48 さま
 私としては『天皇陛下の為と言いつつ、本質は自分の為』って奴も、陸軍には多
かったと思うよ。
 陸軍には 「(軍人勅論を正直に守る)小善ではなく(陛下の気持ちを察して、
1歩先の事を行う)大善で行く」みたいな風潮があったらしいんだけど、この『大
善』って奴が曲者で、結局、自分達の都合が良いように『陛下の気持ち』を察して
物事を行っちゃうんだから……

55 :名無し三等兵:02/01/03 01:26
大和が二億円、零戦一機五万円、人間一体一銭五厘。怖い時代だ。
戦後は逆の方向に行き過ぎてしまったが。

56 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/03 01:50
>>50 さま
 陸軍には若手士官には甘い風潮があり、上層部の指示と真っ向から歯向かうよう
な『勇ましい』事を言っても、逆に「元気があってよろしい」と誉められていたそ
うです。 また、自分を陸軍内の派閥の長として後援ししてくれる若手士官の支持
を得る為に、若手士官に対してキツイ事を言えなかったらしいです。
 そんな風潮の結果が『中佐ごときの突き上げでびびる』ような状況を作り出した
と思われます。

 きっと、アメリカ人は理解してくれないでしょう、こんな説明…… いや普通の
人でもか……

57 :ベタ藤原 ◆94Ls6/3E :02/01/03 01:52
 とゆ〜か、ど〜もこの番組、広島ではやってなかったみたひ……

58 :名無し三等兵:02/01/03 02:22
老害

59 :名無し三等兵:02/01/03 02:42
瀬島龍三の軍の作戦立案に対する影響力はいかほどのものですか?
詳しい方よろしくお願いします。

60 :名無し三等兵:02/01/03 03:18
瀬島は参謀時代からソ連のスパイ。
日本軍を意図的に破滅させた。インパール、レイテ、満州。

61 :名無し三等兵:02/01/03 03:49
>60
参謀時代からってあんた・・・
レイテって海軍やん。
トンデモ?

62 :名無し三等兵:02/01/03 04:14
>>61
瀬島は台湾沖航空戦の大勝利の戦果を疑問視する報告を独断で握り潰し、
野戦が得意な日本軍の沖縄守備隊をルソン決戦ではなく、レイテ決戦に
持ち込ませ壊滅させた。そして沖縄も陥落。

63 :名無し三等兵:02/01/03 06:33
>>62
戦局にはなんら影響しない出来事じゃん。
瀬島がどうしようと・・・。
うまく立ち回って満州から逃れていたら、一言言いたくなるけど。
もうすでに負けてたし・・・どこでやられたかだけの問題。
まあ、戦った人間には生死の問題なのは言うまでもないが。

64 :名無し三等兵:02/01/03 07:56
ちなみに湾岸戦争時の海部内閣が
人的貢献うんぬんの国会論議でもめてた時に、
非公式のメッセンジャーとして、
米国ブッシュ(父)政権に派遣されて
貢献策を打診していたりもします。

ここらへんの事情は現NHKワシントン支局長の手嶋氏の
著作にくわしくでていますね。

65 :こうやって:02/01/03 08:13
新年そうそう世渡りしなさいと言うことかな。
て言うと今年も無責任体質と先送りが続くと言う象徴かな。
人気だけでろくな指導者が出ない「みんな一緒に右見たり左見たりして生きましょう」
日本的平等社会主義が今年も続くんだな。
へぇー社会主義は日本でだけは滅びないんだな。その本質が無責任的世渡りか。
ハゲタカファンドのいいエサだなこの国は。
さぁーみんなで瀬島的世渡りを見習おう!
おっと、外務省や銀行はしっかり見習っています。
さすがエリート!日本はすばらしい国になったね!
よろしゅうございますね。

66 :名無し三等兵:02/01/03 08:45
>>63
それ以前にガダルカナルとか。瀬島は全作戦を実質的に
指揮していたんだろ。

67 :おろなみん・ち〜:02/01/03 09:36
ま、瀬島ちゃんは、軟弱ゲーマーだったんだよ。

今でなら、大戦略で調子が良いと機嫌が良いけど、戦況がわるくなると、機嫌がわるくなって、どうでも良い拠点に兵力注ぎ込んで、
結局陥落すると、兵士(駒)のせいにして。

完全に敗北する前にリセットしちゃったり。

良い人だとは思わない。戦中、戦後と、日本の未来にある程度の影響力をもった人物には、おそらく善人ではなれないだろう。

でも、日本人、って結構瀬島ちゃん風なんじゃないか、とか思う。

68 :名無し三等兵:02/01/03 12:21
こういう目立つ人が出ると
大して世の中に貢献してないヤツほど批判したがるんだよねえ(藁

69 :名無し三等兵:02/01/03 12:23
瀬島が、日本兵をソ連に差し出したことはどうなんだよ。

70 :名無し三等兵:02/01/03 12:25
参謀なんてそんなものだ。

71 :ニュー速より:02/01/03 16:31
377 :   :02/01/03 03:38 ID:e9lP21h9
ハマコーのベストセラー「日本をダメにした○人(忘れた)の政治家」によると、
瀬島はソ連軍進攻直前、シベリアで諜報活動をしていたというが、その実体は
ソ連の二重スパイだったという説があると書いてあった。自民党がモスクワから
持ち帰った資料で解明されつつあるらしい。シベリアでは日本兵数千人にスパイ
教育をしていたらしい。実際ソ連軍の進攻時期で誤った情報を流し関東軍は壊滅。
それ以前にも台湾沖航空戦の情報を握りつぶし、沖縄守備隊をレイテ戦で破滅させ
た。インパールでも撤退の進言を潰し日本軍壊滅。

433 名前:  :02/01/03 16:26 ID:DXGydljQ
>>424
瀬島は>>377の通り、シベリアで抑留者にスパイ教育をしていたんだ。帰国後日本
でスパイ活動をさせるため。忠誠を誓った者ほど早く帰国できた。戦後日本で摘発
されたソ連のスパイの多くはシベリア帰り。外務省幹部にもいた。帰国後は帰属
する組織でとにかく出世しろ、要職に就いたら協力者になれと教育していた。
だいたい瀬島だけ特別に軍用輸送機でシベリアに移送され、彼だけどのラーゲリに
収容されていたのかいまだに不明。旧ソ連資料で解明へと向かっているようだが。

72 :名無し三等兵:02/01/03 18:29
この人のだめさ加減は一般人になってからも参謀時代と同じ発想で
しか仕事をやらなかったこと。
土光臨調を骨抜きにし、バブル崩壊のA級戦犯とも言える。
この男は責任を取る位置には絶対着かず、しかし論調を指導する立場に着きたがる。

73 :諜ヲタ:02/01/03 18:55
>>71
元特務軍人の組織、内蒙古アパカ会というところが出している「特務機関」によると、
何でかしらんが(恐らく中立条約を厳正に守りすぎたためだろうと思うが)
望遠鏡で国境の向こうを覗いてみる以上の対ソ諜報活動は禁止されていたとのことなので、
戦前、戦中の瀬島=特務機関員(諜報員)説は大いに疑問。

ただし、立花隆も喝破しているように、
日本軍の諜報活動は、茫漠としていて統制が取れていなかったので、
参謀長クラスが私費で活動させていた可能性もなくはないが。

銭後の瀬島龍三スパイ説については、
「KGB極秘文書は語る」(文芸春秋)にちょっと載ってたね。
185〜194ページ目当たり。
主に東京裁判で偽証させるための要員の一人、という扱いだったはず。
(本が絶版なんで記憶があやふや。誰か持ってたら譲ってくれ)

74 :諜ヲタ:02/01/03 19:09
追記。

イワン・コワレンコというソ連共産党国際部長だった男が、
「対日工作の回想」という本を文芸春秋から出している。
これはスパイ実録モノではないが、この中に瀬島批判が出てくる。
曰く、シベリア抑留者を自分が救ったかのようにセジマは言っているが、
とんでもない大ボラだ、アイツはただの通訳だった、
そんな重要な役が回ってくるはずもない、など、もうボロッカス。

75 :名無し三等兵:02/01/03 19:17
>71
ハマコーねぇ(w

76 :名無し三等兵:02/01/03 19:27
名前が山田一郎とかならこんなに叩かれなかったかもね。
「瀬島龍三」なーんてエラそうな名前だから皆勘違いしてるんでそ。

77 :     :02/01/03 19:31
こんな奴と中曽根がいい仲なんだ、
開いた口が塞がらん、

フリーメーソンめ、誌ね

78 :デビ夫人:02/01/03 21:03
シベリア抑留は瀬島がソ連に「日本兵捕虜を労役賠償に
あてることに反対しない」と伝えた結果の悲劇なんでございますわよ。

戦後は国家賠償の金を韓国や、わたくしのインドネシアに注ぎ込んだ
日本のパラサイトでございます。

79 : :02/01/04 01:47
文春文庫の保阪正康著「瀬島龍三 参謀の昭和史」を持ってるけどまだ
読んでない…。最後の方を少し流し読みしたところ、瀬島は戦中クーリエを
やっていて、それを理由に「スパイ行為」で二十五年の刑を受けた。
で、ソ連側におちた。つまり東京裁判ではソ連の望むように何度も練習して
証言したり、陸軍大尉の露木甚造という人に「露木、貴様はなぜ民主化運動を
やらないのか、ソ連のためにやれ」と言ったりしていた。
が、日本に戻って来てからは反共色の強い自民党代議士に巧みに擦り寄った。

ってな感じなんですが、他にこの本読んだ人いますか?

80 :暁に祈れ:02/01/04 02:00
ゴルゴに撃たれる話があったね。例の労働密約の件で

81 :名無し三等兵:02/01/04 14:32
軍板の人には興味なし?一応あげ

82 :名無し三等兵:02/01/04 14:42
>>80
アレには正直びびったよ。どう見たって瀬島の話じゃん。
ヤツまだ生きてんのに、訴えられたりしないのかな。
いちおうフィクションを装ってるからいいのか?

83 :名無し三等兵 :02/01/04 15:45
瀬島が持つインドネシア利権を剥奪せよ

84 :名無し三等兵:02/01/08 02:29
彼が二重スパイなんちゅーのはうわさにしてもタチ悪すぎ
しかも作戦指導が彼の独断で決められたに至っては旧軍の指揮系統を勉強し直せ、
の一言に過ぎん。大本営に何人「参謀」居るとおもっとるんや

戦後復興からその後にかけて旧軍関係者として良く働いた
がいしゅつだが湾岸戦争でも影の交渉役として自衛隊派遣を主張したし。

但し実態が影だから良くわかっていないだけであって
正直炒ってかつての同僚の甘言真に受けるようじゃ駄目だな。

85 : :02/01/09 00:42
つまり、陸軍では体制順応の優等生、
戦後は精一杯大物にみせかけて生き抜いた人物?

86 :名無し三等兵:02/01/11 05:00
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1009984334/

87 :名無し三等兵:02/01/13 13:53
今もやってる

88 :海軍航空隊厨尉:02/01/13 14:01
ぐあああ!
テレ東「なんでも鑑定団」見てて、残り10秒しか見れなかった!!!!
来週はシベリア話か・・・絶対見よう・・・

89 :87:02/01/13 14:31
13:09 から見たけど大和に乗った時の話なんかもしてた。
次はビデオセットしておこう。
無知だけど発言がいろいろな思惑で歪められていたとしても貴重な発言だと思うな。

90 :名無し三等兵:02/01/13 14:41
大東亜戦争の実相は良かった。
昭和帝に婉曲に、おもてに出ないよう
諭されていたんじゃなかったかな?

91 :名無し三等兵:02/01/15 18:00
自民党が崩壊後ロシアで色々調べてきたんだろ?
そこに瀬島や中(以下自粛)

92 :名無し三等兵:02/01/15 21:31
瀬島について知りたければ『情報参謀の大本営日記』もチェックするが吉。文春文庫なら手に入り易いと思ふ。

93 :山チャン:02/01/16 10:13
上村彦之丞は露探といわれて自宅に石を投げられたが、日露戦後名誉回復。
同じく露探と噂された瀬島は汚名を晴らせるか?

94 :名無し三等兵:02/01/18 19:56
>>92
堀栄三(元大本営参謀)の「大本営参謀の情報戦記」じゃないの。

95 :山チャン:02/01/18 20:06
>94
マッカーサーの手の内をよんだのでマの参謀と言われた人
彼の報告を瀬島は握りつぶした。シベリヤから帰国後、かなり
経ってから対面し、瀬島は謝ったというが・・・

96 :名無し三等兵:02/01/18 21:48
>>59
あの人類史上最大の海戦、レイテ海戦での世界戦争史上最高の作戦といわれる
「捷一号作戦」は瀬島が立てたらしいな。ルソン決戦からレイテ決戦への変更は
山下大将が反対していたが。
瀬島がスパイでなければ、もっといい戦いができたんじゃないか。

97 :1:02/01/21 08:28
>90
この本、日経新聞の有名記者が持ち上げていたので読んでみたら
中身は、昭和史をかじった者なら、誰でも知っていることばかり
じゃん


98 :名無し三等兵:02/01/22 20:53
異国の丘 投稿者:瀬島の悪行と偽善を暴く会  投稿日:12月 5日(水)22時06分57秒 p115-dna18marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
プリンス近衛殺人事件を読み近衛文隆の品格に満ちた生き様に感動した。スパイを
強要されたり、ありもしない罪状を認めるなど一切の強要の拒否、自らの誇りを
忘れず、悪辣きわまるソ連当局の脅迫拷問に屈せず最後は処刑された訳だが、実に
ノブレスオブリジュに値する美しくはかないそして短い一生だった。
東京裁判での証言者に選ばれたのは草場辰巳中将、松村知勝中将、それにあの瀬島
中佐、彼らはソ連の外務省内務省から“高い評価”を受けていてソ連側の証人と
なったもの。山田将軍などは証人となることを拒否しその仕返しに現地ででっち
上げ裁判で裁かれた。草場中将は証人として東京に連行され祖国の空気を数時間
吸ったのち、罪悪感にさいなまれ自決した。遺書は在満州日本人避難民に輸送の
便宜をはかれなかったことを詫びたもの。例の関東軍の満州民間人置き去り事件。
草場氏の人間としての葛藤は最後に自決により、人間性を取り戻して毅然として
死んだ。言いたいのは何か?瀬島だ!この書を読めば瀬島がソ連のスパイになる
ことと引き換えなしにかかる待遇を受けるはずはないと益々確信をもった次第。
瀬島の偽善と悪行を暴け!KGB書類を徹底的に白日の下に晒せ!日本は中曽根首相
以来瀬島経由すべての国家機密がイトチュー経由民間機密がソ連に流れていた
ことは証明できるはず。是非だれかジャーナリストこの仕事をやってくれ!
瀬島、シベリア組OBの多くは今まで口をとざしていたが、お前の仮面を絶対に
暴いて国家反逆罪で吊るしてやるぞ!この偽善者、裏切り者め!!
何が幾山河だ、嘘にまみれた糞野郎!



99 :名無し三等兵:02/01/22 21:39
瀬島!
お前ももう長くはないだろう。
あちらで、お前を待ってる人間がいっぱいいるぞ。
覚悟していきな。
泣き喚いてももうだれも助けてくれないぞ。
 この人間のくず!

100 :名無し三等兵:02/01/23 01:53
>>99
平和主義者?(w

101 :名無し三等兵:02/01/23 03:31
瀬島の背徳性や人格を疑うような戦前、戦後の背任行為は米国の研究者
がよく研究しているそうだ。死後はその手の研究所が山ほど翻訳されると
思われ。否認には厳しいお国柄だから、アメリカは。

戦前はいわずとしれた国益より権益を重視した参謀賭しての責任、戦後は
終戦前後の独善、そしてまだ復興途中で乏しい貴重な国民が稼いだ外貨を
私企業と政権党の利益のために費やした卑しさ。
戦後は責任を自覚してひっそりと暮らした幹部軍人が多い中、特筆すべき
卑しさだと思う。

102 :名無し三等兵:02/01/23 16:22
>101
宮崎繁三郎や今村均とは対照的だね、セジマタンは。

103 :名無し三等兵:02/01/24 00:52
>>102
禿同。特攻作戦にも関わっておきながら、
大西みたいに何の責任もとってないしね。

104 :山チャン:02/01/24 07:37
辻にしろ、瀬島にしろ実態は軍服を着た高級官僚。高級官僚が責任を取らないのは
昔も今も同じ

105 :名無し三等兵:02/02/04 23:47
既出かもしれんし、さらにどうでもいいかもしれんが
この人、二・二六事件で岡田啓介と間違われて殺された秘書の
養子だったんだってね。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)