5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

マジスレ!インパールの犠牲者に寄せ書きを

1 :名無し三等兵:02/01/29 21:20
来月に、ミャンマーに行きます。 日本兵の慰霊碑に寄せ書きをプリントして
水濡れしても平気な様にパウチしておいてきます。1スレしかつかなくても
必ず置いて来ます。 煽り等は切り抜きしてしまいますか心配ありません

2 :(-_-(-_-;):02/01/29 21:23
2!!??

3 :名無し三等兵:02/01/29 21:24
>>1
本当か?本当なのか?
たっぷりマジレス集めた後「全部ネタだよ、バーカ(ワラ」とか抜かしたら
絶対に許しませんのことヨ

4 :名無し三等兵:02/01/29 21:24
「ルーチョンキ
   あら、わたしってダメねぇ〜!」

これ↑知ってる?知ってるあなたはかなり○○○○。

5 :名無し三等兵:02/01/29 21:26
>>4
一杯やっか?

6 :名無し三等兵:02/01/29 21:26
じゃあ、「牟田口氏ね!!」って書いておいて。

7 :名無し三等兵:02/01/29 21:27
インパールの尊い犠牲により、ぼくらは「ココロ図書館」を毎週楽しめる
平和な日本に住めるようになりました。
インパールの英霊さん有難う。
牟田口司令官、いろいろありがとう。
牟田口さんの今だ誹謗する木さん、逝ってよし。

こころんは可愛い。朱葉ちゃんがじつは、女装の可愛い男の子で、こころんのことが好きで、
10歳かそこらで交わったら可愛いと思うが、インパールの英霊さんの筆舌に尽くしがたい
苦労を思うと、ちょっとな

8 :大渦(中略)者@研究室:02/01/29 21:28
偉大なる先達よ、非力な我等をお許し下さい。
願わくばあなた方に死後の安らぎが訪れますように。

9 :名無し三等兵:02/01/29 21:28
「日本は大丈夫だ」と・・・・

10 :名無し三等兵:02/01/29 21:28
そんな事よか軍事政権の弾圧に苦しむ「ビルマ人」を助けてこいよ

11 :7:02/01/29 21:29
おれがこういうこと書くのもだな。
>1が勘違いした場所で良識を発露させてもな、と優しく流行りのアニメネタも絡ませ
教え諭したいからだ。他意はない

12 :名無し三等兵:02/01/29 21:31
ネタじゃないよー でもさっそく反応あって嬉しいっす
ちよっぴり涙ぐんでいます。(これは自分自身でカットします)

13 :0 ◆xI0ldYJ. :02/01/29 21:33
「日本は大丈夫か?」と・・・・

14 :名無し三等兵:02/01/29 21:36
牟田口罵倒スレはここですか?

>>1
白骨街道逝って遺骨収集でもしてこいや。

15 :名無し三等兵:02/01/29 21:38
ではマジレス。

いろいろあったけれど、あなたがたのおかげで、
今、日本は平和です。
ありがとう。本当にありがとうございました。


16 :牟田口本人:02/01/29 21:39
照れるな・・・(苦笑)

17 :名無し三等兵:02/01/29 21:40
ありがとうございました

他に思い浮かばない・・・

18 :名無し三等兵:02/01/29 21:41
一言は無いのですが…。
慰霊碑を写真に収めて来て下さい。
それを少々手を加えて、此処のバーナーに……。


19 :名無し三等兵:02/01/29 21:44
皇軍将兵の皆様の活躍により大東亜は白人帝国主義より解放されました。
安らかにお眠りください。

20 :ボソ……:02/01/29 21:46
あまりにも無茶過ぎる作戦に対しては、反乱ってできなかったんかな?……

21 :名無し三等兵:02/01/29 22:20
   

22 :名無し三等水兵:02/01/29 22:42
>18
良いですね。

23 :じゃがいも:02/01/29 22:47
日本に帰ること無くインパールに眠る英霊達へ

色々ありますが戦後の日本は戦禍に巻き込まれず平和に過ぎています
あなた方の尊い犠牲の上に成り立っている平和です

無念の想いで倒れたであろう英霊達の魂よ
安らかに眠れと後世の私達は言える立場ではないが
あなた方の尊い犠牲は忘れてはいない
あなた方の尊い犠牲を伝え続ける
何時の日かあなた方の魂が我が祖国に戻れる事を信じて

英霊達に黙祷

24 :カツ:02/01/29 22:49
いいよな海外旅行に逝けて

25 :名無し三等兵:02/01/29 23:16
>>1
>>14
白骨温泉でマタ〜リしてこいや

26 :名無し三等兵:02/01/29 23:21
あなた方は犬死にではない。
心からありがとう。


27 :名無し三等兵:02/01/30 01:10
アナタたちの御陰で、今平和です
御苦労さまでした
いつか必ず、母国へ皆さんを帰還させます
もうしばらく、異国の地でお眠り下さい

28 :名無し三等兵:02/01/30 01:32
インパールの戦死者の中には、純血日本人でない韓国朝鮮
台湾出身の兵士が含まれているんだぞ。
あんな反日連中に黙祷できるか!!

29 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :02/01/30 01:37
>28
彼らは大日本帝国のために戦い死んで行ったのだ。
義務ではなく、何倍何十倍と言う競争率にもめげずに志願して。
その行為を蔑ろにするようなことは、
まともな感性を持った人間なら出来まい。

彼らは私の祖父達の戦友だ。
現在はどうであれ、尊敬されるべき戦士達なのだ。

30 :名無し三等兵:02/01/30 01:44
>29
イイこというじゃない!あんたカッコいいよ
オレも韓国や北朝鮮は好きじゃないけど
台湾だけじゃなく彼らのなかにもオレ達のじいさまと
一緒に俺達の国のために命を張って戦ってくれた人だっているんだよな



31 :名無し三等兵:02/01/30 02:03
国難を一身に受けての敢闘、ありがとうございました。

いろんなことがあったけど、
日本はとりあえず元気です。


32 :サッドサック ◆olKKvjNA :02/01/30 02:50

彼の地で斃れた英霊よ、どうか今の日本に心煩わせる事無くお眠りください。

>1さんにお願いがある。出来れば軍板代表として米と酒を捧げて貰えまいか?
 
漏れもいつか逝きたいなあ・・・
ハワイ、餓島、ニウギニア、硫黄島、他・・・



33 :歴代ソーリー:02/01/30 07:50
こんなゴミ溜めみたいな国にしてしまって申し訳ない。

34 :名無し三等兵:02/01/30 16:38
私の祖父は、インパール作戦に参加して死んだ。
祖母は女手一つで、2人の子供を育て上げた。

じいちゃん、苦しかったろう。心残りだったろう。
今は、安らかに眠ってください。

35 :名無し三等兵:02/01/30 16:45
涙がとまらんよ・・・。
いいスレを有り難う。

36 :名無し三等兵:02/01/30 16:48
勇士達よ!
異国の戦塵に甲斐なく倒れ
祖国は廃虚に帰した。
しかし、日本は再度立ち上がり
世界の大国となった。
英霊よ照覧あれ。
どんな苦境にあろうとも
我々はあなたがたの闘志と想いを忘れない。

37 :2ch軍儀杖隊:02/01/30 16:54
インパール戦線従軍将兵の英霊に対し奉り

かしら〜なか!

なおれ〜!

38 :2ch軍儀杖隊:02/01/30 16:57
インパール戦線従軍将兵の英霊に対し奉り

ささげ〜銃!

なおれ〜!

(捧げ銃ですね)


39 :名無し三等兵:02/01/30 17:24
ゴメン ニホン マケタ

40 :名無し三等兵:02/01/30 17:35
戦後50余年。
色々あったが日本は良い国になった。
戦争もなく飢死する人もいない。
世界第2位の経済大国にまでなった。

これも全て勝利を信じて死んでいった
英霊たちの尊い犠牲の上に成り立っている。
ありがとう。
これからは我々が日本を良くして行かねばならない。

41 : :02/01/30 17:38
マジレス ブルーインパルスの被害者に寄せ書きを

1983年、宮崎 僕は今日と言う日を一生忘れないだろう。

42 :名無し三等兵:02/01/30 18:05
>日本兵の慰霊碑に寄せ書きをプリントして水濡れしても平気な様にパウチしておいてきます。
文化財破壊じゃないのか?


43 :1:02/01/30 18:55
いろいろ書いてくれてありがとうございます。

実は今日、課長に有給休暇を取り消されてしまいました。
「この決算期の忙しい時期に海外旅行だ?いくなら一生帰ってくるな!」
と罵倒され、同僚の冷ややかな視線も相まって
中止せざるをえなくなりました。

申し訳ありませんでした。

44 :名無し三等兵:02/01/30 18:58
最後は煽りで閉めれば完璧なのに。

45 :名無し三等兵:02/01/30 19:01
ほぼ煽りじゃん。この結末。

46 :名無し三等兵:02/01/30 19:04
>43
ヒデェ上司だな。
そういう奴こそまず徴兵されて逝ってヨシ!なんだがな・・・
いい奴はみんな死んでドキュンばっかり生き残る・・・困ったもんだ。

47 :花の子ルソルソ:02/01/30 19:05
おれさまをとくていするのはふかのうだブハハハハ

なんだろ?>1よ。

48 :名無し三等兵:02/01/30 19:10
代打誰かいねぇの?この板の住民でさ。
え?おれ?金銭的に無理なんだよなぁ・・・

49 :大渦状の何か。:02/01/30 19:20
台湾が限界だ……。

50 :名無し三等兵:02/01/30 19:24
代打が登場する事を信じて、続けないかこのスレ。


51 :1:02/01/30 19:38
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ
おれさまをとくていするのはふかのうだギコハハハハハハハハハハ

52 :名無し三等兵:02/01/30 19:42
古田中勝彦氏(陸軍大尉・第15師団歩兵51連隊)談
「自分から進んで責任をとろうとしない態度など、上層部の組織は機能を
失っていた。個人というより陸軍の組織の問題・・・。牟田口司令官は、
死んだ兵隊たちに誠にすまなかったと、頭を下げたことは死ぬまで一度も
なかった」
磯部卓男(陸軍大尉・第三十三師団歩兵第215連隊)
「それに比べ、一言も語らず戦後モスクワで病死された柳田中将は立派な
方だった。戦後、じんぜんとして余生をむさぼった将軍たちーあえて誰とは
言わないが・・・」
土門周平氏(陸軍大尉・戦後防衛庁)
「戦後、河辺軍司令官の日記をインパール作戦開始から終了まで、丹念に読
んでみた。その驚くべき結論は、河辺大将はほとんどインパール作戦のこと
など考えていなかった、ということでした。日記にでてくるのは自分の下痢
状態に関する医師の診断、ビルマのなんとかいう長官の息子を日本の学校へ
入れるべく紹介状を書いた、あとは釣りをしているだけ。これが作戦の最高
責任者では・・・」


53 :名無し三等兵:02/01/30 21:03
そのままインパールスレでいいじゃん。
せっかくだから。

54 :名無し三等兵:02/01/30 21:12
あのね・・・ブルーカラーだから決算なんて関係ないよー
ま・カットしとくよ

55 :名無し三等兵:02/01/30 21:16
>>1
おめーなんちゅうやつだ!!
 祟られるぞ!!



56 :名無し三等兵:02/01/30 21:24
http://gay.sexblocks.com/cipher/koi/

57 :名無し三等兵:02/01/30 21:29
お国のために 戦死した 兵隊さんの おかげです。
兵隊さんよ ありがとう 兵隊さんよ ありがとう。

58 :名無し三等兵:02/01/30 22:02
アリガトウ


59 :名無し三等兵:02/01/30 22:29
あのなー兵隊=幽霊って、もうやめようぜ!大体失礼だろっ!
化けて出る奴はなぁ、ムネヲとか、真紀子とか、巨泉とか
幸代とかな、野上とか、腐った奴らなんだよ! 兵隊さんや、軍関係者はな
違うんだよ。うまく言えないが、そーゆう化け物では無いと思う。

60 :名無し三等兵:02/01/30 22:32
1の肩に乗って日本へお帰りください

61 :サッドサック ◆olKKvjNA :02/01/30 23:14
はーあー・・・ため息しかでない・・・
騙す気が無かったのなら↓
>1 計画性無さ過ぎ。(笑 休み取ってからにしましょう。

騙す気まんまんだったのなら↓
>1 良かったね。イパーイ釣れて!大漁だね・・・。逝ってよし!と、



62 :名無し三等兵:02/01/31 01:50
天皇陛下は、昭和64年1月7日午前6時33分に崩御されました在位62年と14日でした
東京・新宿御苑で営まれた大喪はかつての敵国であるブッシュ米大統領を含む、
世界164カ国から弔問使節を迎え、平和な時代の日本を内外に示しました
陛下は東京都八王子武蔵陵墓地の武蔵野陵に埋葬されました
現在、明仁親王殿下が第125代としてご即位され、247番目の元号「平成」の御世が恙無く続いています
日本は平和に営まれております


63 :名無し三等兵:02/01/31 13:22
みんなの気持ちはもう伝わっているよ。

それにしても、触れてはいけないことをネタにしてしまったようだな、>>1よ。

64 :名無し三等兵:02/01/31 20:37
あげときます

65 :名無し三等兵:02/02/01 21:00
ふふん

66 :名無し三等兵:02/02/02 18:59
だめか?

67 :名無し三等兵:02/02/02 19:52
ムダグチをたたかずコウグンせよ!

68 :名無し三等兵:02/02/03 23:05
まだ一週間強ありますので・・・

69 :名無し三等兵:02/02/03 23:18
>>1が今ごろ謎の体の不調に悩まされているに10000リン。

70 :名無し三等兵:02/02/03 23:27
途中までは良いスレだと思ってたんだがやっぱりネタなのかなあ…
たとえ今回行けなくても、1がマジでいつかインパールに行く気あるなら漏れも書こうと思うが。

71 :名無し三等兵:02/02/03 23:36
いいじゃん
無駄死にじゃん

72 :名無し三等兵:02/02/03 23:38
>>71
はーーーーー!!!
許せん!
英霊に対して
ぐぐぐうぅーーーーーーーー!!!!


73 :1とは別人:02/02/03 23:39
昨夏、高木氏の本を読んでミャンマーに行くつもりが、時間切れでビザが取れず、
行き先をラオスに変更してしまった。(東京-バンコクのチケットを取っていたため。)

今年こそはミャンマーに行くつもり。すでに、線香は買ってある。7−9月の
いつかでよければ、1の代わりに行ってくるけど。パウチは難しい。単なるプリント
アウトをお墓の前で朗読するくらいしか出来ないけど。

>>32
日本酒はよいアイディアだな。採用させてもらう。




74 :ジンギスカン作戦の歌:02/02/03 23:40
♪ジン ジン ジンギスカン
ヘイ ライダー ホー ピープル ヘイ ライダー どんどんやれ
ジン ジン ジンギスカン さあ兄弟 飲めや兄弟 騒げや兄弟 もっともっと
もっとウォッカをもってこい!
ホッ ホッ ホッ
そうさ おれたちゃモンゴル人
はっ はっ はっ はっ
悪魔がずっと昔におれたちを生んだのさ


75 :名無し三等兵:02/02/03 23:42
ははは
>>71
「はーーーーー!!! 」ってなんだよ

「ぐぐぐうぅーーーーーーーー!!!! 」は泣いてる擬音なのか?
うんこでもしながらかいこんでるのか?





76 :名無し三等兵:02/02/03 23:45
最悪の結末だな

77 :73氏に期待age:02/02/04 00:22
大東亜戦争が終結してからもう半世紀以上になります。
日本は負け、本土では戦争末期の空襲で多くの人が亡くなりました。
明治以降に手に入れた植民地はすべて放棄させられ、一時は連合軍に占領されていた時期もあります。
ですが今では独立し世界第二位の経済大国として名実共に日本は平和を謳歌しています。
今の平和はあなた方の犠牲の上に成り立っているものです。
たとえ幾万の昼と夜が過ぎようとも、私たちが日本人である限りあなた方のことは決して忘れません。
後生の日本国民を代表してお礼を言わせてください。
ありがとうございます。そして安らかにお眠りください。

78 :名無し三等兵:02/02/04 00:24
もうageるな
見たくもない
もう終わったんだ

79 :77はアホ:02/02/04 07:19
世界第二位の経済大国になったのも 束の間で 今は経済状況は泥沼 失業者の死屍るいるいです。
バブル期に突撃ラッパを吹いた単細胞経営者は いまも責任を問われず
地位にのうのうと留まっています。 つい先日も総司令官コイズミが 無能な師団長マキコを解任しました。
インパール作戦の教訓を この民族は学ぶ知恵をもっていなかったようです。
このような愚かな子孫を みなさんは笑ってくださいませ。

80 :フェチ:02/02/04 07:32
 じーちゃんが死んでるんだよね。
 いや、それだけなんだけど。
 もし行く人がいたら、国産米とタバコを土に蒔いて来て下さい。
 あとは・・・カルピスと三ツ矢サイダーかな?
酒は飲めなかったらしいし。

81 ::02/02/04 07:34
77みたいなアホなこと言ってた漫画家がいたな

82 :名無し三等兵:02/02/04 08:58
ところでビルマの竪琴はどう思うよ?

83 ::02/02/04 10:11
水島上等兵は架空の人物だが、生き残った将兵の中には、戦後亡き戦友
の慰霊をした人は有名、無名問わず存在する(戦場を問わず)
例えば、硫黄島で生き残った某海軍大佐は慰霊碑を作り、亡くなるまで
部下の遺族を訪ね全国を歩き霊前にぬかずいた。
それに対し、あの鬼畜・牟田口はなにごとか!死ぬまで反省するどころか
自分の正当性を主張し続けた。
前線の将兵が野垂れ死にしている最中も、女郎屋を連れて移動していた

84 :名無し三等兵:02/02/04 10:35
糞の様な司令部には語る言葉も無いが、あなた方英霊がアジアの礎に
なったことだけは疑いもない。


85 :名無し三等兵:02/02/04 10:45
>>82
井沢元彦が書いていたが、東南アジアの小乗仏教において僧侶が楽器を
持ち歩く事はありえないとという事だが、本当だろうか?

86 ::02/02/04 11:02
>84
小林某の言い草に似ているが、もっといろんなことを学ぶんだな

87 :84:02/02/04 11:30
>>86
その小林某が小林よしのりなら読んでないので知らん。
というかお前何?なに勝手に俺の上から物言ってるの?
83を読む限り、多分お前より物知ってるよ、俺。


88 :名無し三等兵:02/02/04 11:38
英霊が後世に残した教訓を受験のための一知識としか残せなかったことをお許しください。
英霊に敬意を表すことが非難されるような国になってしまったことをお許しください。

89 ::02/02/04 11:45
夜郎自大という言葉もあるのでくれぐれもご自愛を
このスレからは撤退じゃ

90 :名無し三等兵:02/02/04 12:01
おこ茶間はけんかっぱやくていけねぇーやな。


91 :名無し三等兵:02/02/04 12:10
何で意見が異なる人間がいると「厨房、ガキ」とかの罵りあいが始まる
のかね。

92 :名無し三等兵:02/02/04 12:18
こんな連中のために戦い、そして死んだのか・・・・・・・

93 :84:02/02/04 16:40
>>89
なんか勝手に罵って勝手に消えたな・・・。
まあいいけどね。牟田口への評価は似た様なもんだし。

94 :名無し三等兵:02/02/04 16:42
石川
http://free2.memberz.net/member/musume/inoki.html
飯田
http://free2.memberz.net/member/musume/johnson.html
矢口
http://free2.memberz.net/member/musume/yaguchi.html
保田
http://free2.memberz.net/member/musume/hotta.html

95 :名無し三等兵:02/02/04 21:02
だからー来週行きますってーの! 絶対行きますからご心配なく
だだー荷物の重量の兼ね合いがありますので、軽いタバコでご容赦
願います。 あと慰霊碑はパコタ゜の中にあるようです
どんどん書いてくださーい。 意味不明なカキコは切り取りますぜ

96 :名無し三等兵:02/02/04 21:06
>>88に続いて……

せめて我々だけでも、あなた達の残した足跡を辿っていきます。
安らかに……。

97 :名無し三等兵:02/02/04 21:39
>>95
念のため申し上げるが インパール作戦では 戦死より 戦病死・餓死のほうがはるかに多かった事
すなわち 食料の現地調達を命じられた事による犠牲者は 我が将兵はもちろんであるが
それよりも現地の住民であったことを 忘れずに謝ってきてください。

98 :名無し三等兵:02/02/04 21:42
インパールで戦死された人達へ
給食は毎日残してます。


99 :名無し三等兵:02/02/04 21:44
ドイツ軍のほうがカッコよかったねえ(藁)

100 :名無し三等兵:02/02/04 21:45

毎年、サイパンへ実弾射撃ツアーに逝ってます。

101 :(-_-(-_-;):02/02/04 21:45
100!!??

102 :名無し三等兵:02/02/04 21:49
>101
キミ知能並みに遅れてるよ(・∀・∀・)ヌッヘッホー

ついでにおつかれサンクスコ・(・∀・∀・)ヌッヘッホー

103 :名無し三等兵:02/02/04 21:52
>>102
先輩たち、こんな馬鹿ばかりです・・・・(涙)

104 :名無し三等兵:02/02/04 21:53
現在、インパールを州都とするマニプール州に個人で行くのは難しいみたいだ。
インド政府の特別許可がいるし、滞在日数も数日に制限されるらしい。
日本の外務省も、独立運動のゲリラや部族間の対立など危険な要素が多いので、
渡航自粛を勧告してる。
しかし、本来は美しいところらしい。
「マニプール」というのは「宝石の国」というような意味じゃなかったかな?

105 :グレート大砲:02/02/04 22:03
>>104
オマエはゲッツ板谷の読み過ぎハイ次!

106 :名無し三等兵:02/02/04 22:07
マンダレーからどれだけいけるか自分でも検討つかんよ・・・
資料も乏しくてねぇ・・・シッタン川の悲劇が個人的らは気になってねえ
川原でひとり慰霊祭でもやってみます、シッタン、カレワまで行きたいです

107 :名無し三等兵:02/02/04 22:12
ちなみにマニプール人(メイテイ族)の言葉でも自分たちの国を
「サナ・レイパック」と呼んだりするが、こっちは「黄金の国」。
(実態はともかく)名前は綺麗。

108 :名無し三等兵:02/02/04 22:35
う−ん
本当にいくんなら
牟田口の首を持っててくれ!

109 :フェチ:02/02/04 23:25
>95
本当に行くんなら、頼む!お米だけでも・・・・
輸出とかがうるさいのなら、マッチ箱かカメラのフィルムケースに入るだけでもいいから。
頼む(ぺこり)。カップライスでもサトウのご飯でもなんでも良いから!
そして伝えてくれ。バーちゃんはあんたの50回忌を無事済ませたあと、安らかにくたばったと。

 あとあとまあ、伝えなくてもいいけど、現在の日本機関銃はどうしようもないらしいという事と、孫は太っているって事(苦笑)。

110 :名無し三等兵:02/02/04 23:35
>>109
何か読んでて泣けてきたよ。くそう。あんた良い人だな。
俺の親類でインパールで死んだ人はいないけど、一緒に冥福を祈らせてくれ。

111 :眠い人 ◆ikaJHtf2 :02/02/04 23:38
爺さんの友達に伝えてくれ。
爺さんも一昨年身罷ったと。
随分姿形が変わっているが、それでも友達は友達だと。

うちの爺さんは途中でマラリアに罹って離脱したから良かったけど、
元気だったらインパールで躯を晒すところだったからな。

112 :名無し三等兵:02/02/05 03:50
自分の祖父もビルマ戦線に赴いたのですが、後方支援だったので生還しました。
現在でも健在で、よく当時の話をしてくれています。
後退してきた部隊の兵隊の状態は本当に悲惨だったとか……。

>>109同様、自分からもお願いします。
ほんの一握りでも良いので、現地にお米を持っていってあげて下さい。

113 :名無し三等兵:02/02/05 04:16
日本は良くも悪くも平和で、豊かになったと・・・

114 :名無し三等兵:02/02/05 05:41
太陽神サナマヒに護られて、やすらかにお眠り下さい。

115 :フェチ:02/02/05 07:47
>110〜112
 有難う。
 95氏、なんとかお願いします。 出来うる限り、お願いします。

 じーちゃんは機関銃を撃つ係りだった(バーちゃん談)らしいです。
 「戦闘が起こったら一番先に狙われる花形・・・。」
 って言い残して出征したそうです。
 敵に向かって、一回でも撃てたのだろうか?

116 :名無し三等兵:02/02/05 10:01
しまった。職場で泣いちまったYO・・・・・

117 :名無し三等兵:02/02/05 10:49
感涙age

118 :名無し三等兵:02/02/05 13:34
戦跡で自分の代わりに大叔父の為に立派な敬礼をして来てくれるともう何も…。

119 :名無し三等兵:02/02/05 14:55
現地に行ったらたくさん写真を撮ってきて下さい。
戦記モノで読む事はあっても、実際の現地がどういった所なのかは
あまりにも知られていなさすぎる……と思う。

120 :牟田口閣下である:02/02/05 15:21
ここに来てるヤカラは 大陸打通マンセーと言ってるヴァカと同じだ。

121 :名無し三等兵:02/02/05 15:23
閣下!皆迷惑しておりますんで是非駄通太郎を退治して欲しいのです
が。

122 :名無し三等兵:02/02/05 21:47
戦後半世紀以上たち日本はこんな愚かな国になってしまいました。
われわれの不甲斐なさをお許しください。

123 :q:02/02/05 21:53
打通太郎と牟田口閣下を組み合わせると対消滅を引き起こすと
予想されます。

124 :名無し三等兵:02/02/05 22:02
分かりましたよ、お米もってきますけんねー 
こうなりゃいくとこまで(越境してインパールまで)いきますかな・・・

125 :名無し三等兵:02/02/05 22:04
あっ後ねえ、MSNサーチでミャンマーでサーチ入れてみて
けっこう旅行記などありますから・・

126 :サッドサック ◆olKKvjNA :02/02/05 22:49
>124(95さんだよね?)氏へ
貴方の善意の申し出に感謝すると共に、
旅の安全を心から祈ります。


127 :最悪の戦場にこそどうか奇跡を:02/02/05 22:57
今、豊葦原の国は、先の大戦後未曾有の国難に遭遇致しております。
が、英霊の皆様方が味わったご苦労に比べれば、大したことありません。
この局面、皆で力を合わせて何とか打開致しますので、何卒ご加護をお願い致します。

128 :73:02/02/05 23:35
>>124

いってらっしゃい。
ミャンマーに行ったことのあるバックパッカー仲間に聞いたところ、油ギトギトの料理が多く、
お腹を壊す確率が高いそうです。体に気をつけて下さい。
帰ってきたら、レポートよろしくお願いします。



インパール作戦体験記
ttp://member.nifty.ne.jp/ykubota/senki/konosuke.htm

129 :フェチ:02/02/06 00:45
>124
有難うございます。
 なまぁんだぶつ なまぁんだぶつ (合掌)

 木乃伊取りが木乃伊に成らぬ様、無事帰って来てください。
 まあ、現地の密林がどんな物かっていう話は聞きたいですが、安全第一に。

130 :名無し三等兵:02/02/06 00:48

牟田口さんは元気です!

131 :名無し三等兵:02/02/06 12:18
>130
 何とかして!

132 :牟田口閣下:02/02/06 17:43
インパール作戦が失敗したのは 軟弱なる下級兵士と 抗命に及んだ師団長のせいだ。
私が自ら指揮していれば・・・・

133 :名無し三等兵:02/02/06 17:48
じゃあ、俺からの言伝も頼まれろ>>1

 『近々、祖国日本も大規模な戦争に巻き込まれるだろう…。
 それまでには転生して戻って来い漢達よ。以上、戦場で会おう』

134 :名無し三等兵:02/02/06 17:53
>>133
セリフは格好良いが口調が偉そうw

135 :名無し三等兵:02/02/06 17:55
>>134
今から転生して来た奴は全員、俺の部下になるからいいんだよ(藁

136 :名無し三等兵:02/02/06 17:57
当時の国家やその体制には将来の為批判は与えるべきだ
しかし私は国家のため命を奉げた英霊への批判は如何なる場合も断じて許さない

137 :名無し三等兵:02/02/06 17:59
>>136
児童レイープや。フィリピンで人肉食ったウンコ軍人もいましたが、問題でも?


138 :名無し三等兵:02/02/06 23:32
やれやれ・・・

139 :名無し三等兵:02/02/07 00:39
>>138
アリーヴェルチ。サヨナラだ…。

140 :名無し三等兵:02/02/08 02:58
アゲ

141 :名無し三等兵:02/02/08 10:21
まだ5日ありまーす

142 :名無し三等兵:02/02/08 22:26
あげときます

143 :名無し三等兵:02/02/09 02:22
アゲ

144 :名無し三等兵:02/02/09 05:27
インパール地方に伝わる民話・伝承には、「義理の親子」の話がわりと多いようです。
血縁関係のない人間がともに暮らしていて、おろかな場合は憎みあうが、賢く対処できる
ケースもある。。。
人間関係の悩みが最大の関心事というのは、日本と同じかな?

145 :名無し三等兵:02/02/09 20:52
144−深いな・・

146 :名無し三等兵:02/02/09 21:24
インパールで惜しくも亡くなられた皆様へ。
私は、つらいときには皆様の様子を思い浮かべて、
日本を、世界の人々が豊かで幸せに生きていくことができるような、
人や資源を大切にする見本となるような国にすべく、
自分のできる技術の分野で頑張っています。
これからも、私達を見守っていて下さい。



147 :名無し三等兵:02/02/09 22:00
50年経っても、我々のやることはあなたがたと大して変わんないです。
ただ、飢え死にだけはしなくて済みそうですが。


148 :名無し三等兵:02/02/10 20:13
うーんアゲ


149 :名無し三等兵:02/02/10 20:34
あげときます

150 :名無し三等兵:02/02/11 21:36
水曜の夕方で終了します、ありがとうございました

151 :名無し三等兵:02/02/12 02:50
age

152 :名無し三等兵:02/02/12 20:14
アゲ

153 :フェチ:02/02/13 01:06
きちんと帰って来てね。
それだけなんですけど、重要な事かなあって・・・この場合(笑)。

154 :通りがかり:02/02/13 01:28
何とかみんな、生きてます。
おかげさまで3度のご飯も食べれています。
みんなあなた方の貴重な犠牲のおかげです。
出来ればもっともっとよい国にしたいです。

155 ::02/02/13 01:51
うちの爺さんは御陰様で帰って来ることが出来、数年前に逝去しました。
おかげで今の自分がいます。受け継がれたこの生命、無駄にせず生きて
いこうと思います。安らかに眠りください。
偉大なる先人達に尊敬を込めて、敬礼。

156 :サッドサック ◆olKKvjNA :02/02/13 02:25
怒らんでもらいたいが>ALL、スレタイにも有るが、
戦没者を犠牲者犠牲者というのは、
そこはかとなく失礼な気がするのだが・・・

確かにインパールは馬鹿な作戦であり、こんな素晴らしい作戦を考えた牟田口以下
幹部たちの無能の「犠牲」になったのは確かだし、
ろくに戦わずに餓死するのも兵站軽視の「犠牲」だろう。
しかし、彼らにしてみれば「御国の為のいくさ」で死んだのであり、
牟田口や無能な幹部のために死んだのではないだろう。

彼らにとっては「戦って」死んだのだ。同情や憐憫ではなく感謝と名誉を・・・


何言ってんだこいつと思う人は聞き流してちょ。








157 :フェチ:02/02/13 04:07
>156
俺は「1」に賛同してカキコしたわけだし、ああいうふうに書かれて居らず、
「156」の論調で書かれていたら気分的に無視した可能性もある(あくまで可能性)。
サッド氏の言っている意味も十分判るのだが、俺のじーちゃんは召集だったんだ。
ただ、それだけ。

 何言ってんだこいつと思う人は聞き流してちょ。

158 :名無し三等兵:02/02/13 07:06
>>156
戦って戦死ならまだ当人にとっても 遺族にとっても救いがあろうが
インパール作戦の死亡者の大部分は 餓死と病死・・・・

159 :海の人:02/02/13 10:18
 とまれ、>73さんは今頃現地入りしている頃ですかなぁ。
 うまい内地米を食わしてあげてくれてればよいですなぁ。


160 :サッドサック ◆olKKvjNA :02/02/13 12:38
>157 フェチさん
不愉快にさせてしまったのなら謝ります。
右翼的に戦死者を賛美・神格化し、その気の無かった人まで「お国のために」、
死んだ!と言うつもりは毛頭有りません。これこそ傲慢です。
国に強制され、世論に強制されて、自分の意思ではなく死地に放り込まれる。
考えるだけで怖いです。
自分がもし彼らの立場だったなら・・・
(もし腹を括れたとして)家族のために、故郷のために、義務のために、
何らかの理由で「自分の意思」で決めるならまだしも、
強制されたのでは、納得できないどころか、逃げ出すでしょう。(漏れは)

死んだ人を「犠牲になる」というのは、本人もしくは同年代の世代が言うならまだしも、
孫の世代が「貴方たちは犠牲になったのです。」
と言うのは何か傲慢な気がするのです。
もし自分が彼らの立場だったら「おかわいそうに」といわれたら萎えます。

単に犠牲と言う言葉の意味に過剰反応してるだけかもしれませんが、
去年の靖国問題も政治的な理由で何か茶番のように滑稽な結果になりました。
只の儀式に過ぎませんが、中途半端ではやらない方がましです。
最近の論調は、「当時の日本が何かの間違いで熱病にでも係り、
馬鹿なことを国民一丸でやっちゃった、何かの間違い!(てへっ)
ほめられた事じゃないが犠牲者はかわいそうだから、慰霊は形だけしとこう」
って感じで何か違う気がするのです。

何言ってんだ右翼野郎と思う人、は聞き流してちょ。





161 :名無し三等兵:02/02/13 16:52
じやあしめます

162 :名無し三等兵:02/02/13 18:05
一です、ありがとうございました。

163 :牟田口閣下:02/02/13 22:38
もう1度 死んでこい。抗命は絶対に許さぬぞ!
一将功成るためには 万骨死ぬのは世のならい。

164 :フェチ:02/02/14 03:52
>サッド氏
 わかりません。想像ですよ。
 軍人だったなら、立派に名誉の戦死。
 ただ、あんまりそういうイメージが湧く人じゃなかっただけで。

わかりません。は聞き流してちょ。




165 :名無し三等兵:02/02/14 06:45
牟田口の子供たちは今どこに・・・
やっぱし苗字は変えたいとか思うのかな?

変な人が先祖にいなくて良かったよ。オレ

166 :名無し三等兵:02/02/16 15:58
保存。

167 :名無し三等兵:02/02/18 07:59
おはようございます

168 :名無し三等兵:02/02/18 08:24
>165
たしか、牟田口は生涯独身だったはずだから、子孫はいないと思うよ

169 :飛八:02/02/19 17:35
俺の親父は第五飛行師団の飛八で99式双発軽爆にのっててな、通信士やってたんだが
インパール作戦の後半、友軍がボロボロの状態で敗走してくるのをトラックで収容に行かされたそうな。
親父は助手席にいて見たそうだが、泥骸骨みたいな歩兵さんが荷台にいっぱいになっても乗り切れなかった連中が
「乗せてってくれ〜、助けてくれ〜」ってな、荷台に鈴なりになってぶらさがってるんだと。
ポンコツトラックだわ泥道だわでスリップして発進でけん。いつ敵の空襲があるかもわからんし、
でな、荷台に同乗していた収容要員の親父の同僚がな、軍刀抜いて、ぶらさがっている兵隊の手をぶったたいてまわったと。
もちろん峰打ちだけどな、親父の同僚は泣きながらぶったたいていたと。
やっと発進できたけど、親父「ひどいもんだった」って言ってたッけ。

ハリケーンに撃墜されそこなったり。
爆撃で防空壕に生き埋めになったり。
特攻隊員が通信室のうらの竹ヤブで泣いていたり。
終戦の詔勅を直接受信したり。
いくつか戦争中の話をしてくれたっけ。

明日は、親父の13回忌だ、墓参りにいかにゃ。

170 :フェチ:02/02/21 10:57
保存

171 :名無し三等兵:02/02/21 12:34
うんこブリブリ。
僕大満足

172 :名無し三等兵:02/02/21 14:15
>>1
はいつ帰国するんだ?

173 :牟田口ちゃん:02/02/21 19:49
>>168
あたし、牟田口の隠し子の娘なんですケドなにか?

174 :名無し三等兵:02/02/21 23:57
以前に入院していたときにインパールにいったおじいさんに話を聞いたよ。
スバス・チャンドラ・ボース率いるインド軍とともに出陣し、インドから
イギリスを追い出してやろうという意気込みで出かけたそうだ。(涙

175 :名無し三等兵:02/02/22 14:34
ありがとうございます、1です!ただ今帰投しました。 寄せ書きはマンダレーから
車で一時間位、インパール方面(まだまだ距離はありますが・・)へ行き、イラワジ
河を渡って、すぐの場所にある、サガインヒルの慰霊碑に置いてきました、米もまいて
きましたよー! サガインから先はいかにも山あり、谷ありといった地形になりますが
マンダレー周辺は平野で乾季という事もあり、アフリカのサバンナといったかんじでした
滝沢聖峰の紅の墓標のような、パコタ゜と水牛がおりました、木はあまり生えていませんでした
つづく

176 :名無し三等兵:02/02/22 14:43
つづき、映画のような本当の話ですが、メークテーラーにて、バス待ちを
していたところ、70歳になる、日本語堪能な老人の訪問を受けて
何と! 軍票5枚を日本に返すように、預かってまいりました、
一切ネタではありません! 軍票はしかるべき場所にすべて寄付します
兵隊さん達が命をはったお給金なんですから・・5ルピーから4分の一ルピー
まで、真ん中にちいさく大日本帝国政府と旧字で書いてあります
冬のビルマでも日中は37度はあります、あんな中を雑嚢を背負って
何百キロも歩くなんて、当時の体格の良くない日本人がすごいですよ
いろいろ、悪行もあったかもしれないけど、日本人である事に誇りを持って
自信を持って、世界中のどこに行っても堂々と胸をはれると確信しました
皆さん自信持っていきやしょう!

177 :フェチ:02/02/22 19:51
お帰りなさいです。
有難うございました。
無事帰還されて、喜ばしい限りです。マジで。
軍票は一枚くらいは、貴方の記念でいいのでは?

 ホンマに、有難うございました。

178 :名無し三等兵:02/02/22 22:51
アゲ

179 :通りがかり:02/02/22 23:07
>>1
お疲れ様でした。
本当に、、、!。

180 :異邦人さん:02/02/22 23:12
写真はデジカメにて取ってきましたよ。

181 :名無し三等兵:02/02/22 23:32
>>1
おかえりなさい

182 :名無し三等兵:02/02/22 23:33
あれ、1さん行ってきたんだ
ご苦労様でした 御疲れ様
軍票はホントにしかるべき所に寄贈しないと良くて死蔵
(戦時史料保存に熱心じゃない・埋蔵物整理に手を取られる教育委員会などでは
最悪 プレハブ倉庫に放置→錆びさせる事にもなりかねないので
お近くの護国神社さんなどに相談成されて 良い所お探し下さい
1さんマンセー×3

183 :海の人:02/02/22 23:42
 おつかれさまでした〜:-)
 軍票は大蔵省とかはだめですかね。
 海の人的には、こないだ九段会館の隣にできた昭和記念館あたりが
良さそうな気もしますが。

184 :名無し三等兵:02/02/23 00:34
それは私も警戒しているのです、とりあえず全国戦友会連合
ちゅー所に連絡取ってみようかと考えているのですが・・・
弓、烈、祭部隊の遺族会なんて情報ありまっか? 国関係は駄目でしょうね
まずは、兵隊さんご本人達に渡したイッス。

185 :フェチ:02/02/23 00:55
大戦の清算は済んでしまっているので、歴史的価値しか無いものなぁ。
何処が(誰が)一番価値を感じてくれるのだろう?

186 :名無し三等兵:02/02/23 22:33
182−あ・それと軍票はすべて紙幣ですよ
4分の1もね

187 :名無し三等兵:02/02/23 22:38
1様、お疲れさまでした。頭が下がる思いが致しております。

188 :フェチ:02/02/26 02:52
保存さげ

189 :名無し三等兵:02/02/27 20:35
1です、全国戦友会連合さんから返事がありまして
記念に自分で持っていたらと言われてしまいました・・
(遠まわしに卓さんるって事?)まじで、だれか知らん?
たとえ展示したくれなくても良いよー、個人のコレクションに
するには忍びない。

190 :名無し三等兵:02/02/27 21:32
1さんありがとう。本当にありがとう。

191 :名無し三等兵:02/02/27 21:47
いえいえ、本当にだれか良い所紹介してよ
軍票の良い嫁ぎ先をさがしています

192 :名無し三等兵:02/02/27 22:08
何か軍票の話が出ていたのでココに相談しようかと・・・

こないだ弟が地元の児童センターか何かのバザーで「軍票らしきもの」を買ってきやがりました。
単位は100ペソ、紙面の右の方に誰かの石像が描かれています。
下の方には「大日本帝國政府」と右から書かれています。
とりあえず弟とはガム三枚で交渉成立しました(w

これもやはり然るべき所に寄贈するべきでしょうか?

193 :無名兵士:02/03/01 20:20
その軍票は100ちょんのまちがいじゃない?

194 :名無し三等兵:02/03/01 20:49
>>193
お前、馬鹿か?逝けや。

195 :金柳菅:02/03/01 21:02
はーいシニマスちょんしんでチュセヨ

196 :名無し三等兵:02/03/01 21:08


197 :名無し三等兵:02/03/02 08:56
ガム3枚あげるから向こうへ逝っててね。
 さらしage

198 :専守防衛さん:02/03/02 10:04
>>1さんへ>>176の軍票の件靖国神社へ奉納?すると言うのはどうでしょうか?

199 :名無し三等兵:02/03/02 21:50
198−さん、そうですね、実はあまりにもおそれおおいのでは?
自分の中で妙にあがってしまい、実行できませんでした
とりあえず、手紙を靖国に出してみます。

200 :名無し三等兵:02/03/02 22:03
このスレもっと早くに知りたかった・・・・

201 :>>198:02/03/02 22:12
>>1さん。
靖国神社にはインパール方面で活躍していたC−56機関車も奉納されています。
軍票の件に関しては靖国神社側も決して悪い顔はしないはずです。

202 : :02/03/02 22:20
軍票は数があるから、貴方がしっかり保管して時々鑑賞するのが
よいかと...

昭和館なんかに寄贈しても有効活用は不可能と思われます。
保管自体はすばらしいものの、館員の資料に対する姿勢
は良くないとの話を聞きます。
(館員だからって歴史に理解があるわけではないそうで..)


203 :名無し三等兵:02/03/04 22:20
結果待ちあげ

204 :名無し三等兵:02/03/04 22:28
靖国神社のWebPageがあるぞ。
メール送信フォームがあるから、そこで相談すると良いかも。
リンクは張らないので、自分で探してください。

205 :名無し三等兵:02/03/05 23:56
結果待ちage



206 :名無し三等兵:02/03/06 20:07
靖国の敷居は高しか? 返事こんなぁー
ところで万一、ミャンマーに行く人の為に少しかいときます。 ミャンマーもこれから
近代化と貧富の差が益々でてくると思うので、ココ2.3年が行き頃かも知れません
近代化してしまったら、魅力は半減ですね。 ヤンゴンやマンダレーならともかく
サガインやメ一テーラー位の町ならば、興味しんしんと言った感じで、声をかけられたり
人が集まってきたりします。 移動手段はタクシー(エアコンはまずない)か小型トラック
長距離なら、ふるーい日本の観光バスとなります。 長距離や中距離(三時間以上)のバスは
途中に飯休憩やトイレ休憩が二時間に一回くらあります、乗り心地は大型バスは道が未舗装の為
普通の方は、まず眠れないでしょう。 覚悟して乗ってね。 後、バスの中に砂埃が入って
きますので、マメに鼻をかみ、頭にタオルか何かまかないと耳の中が大変な事になります
ミネラルウォータは大きな町で買って行きましょう。 無難な食べ物は、うどん、物売りの娘の
売っている、バナナ、みかん位ですね、ミャンマー料理はやばいと思う。

207 :フェチ:02/03/07 15:57
ある意味「魅力的」ですね(笑)。

208 :名無し三等兵:02/03/07 16:04
これからは補給をきちんとするようにします。
本当にごめんなさい。

209 :名無し三等兵:02/03/11 14:25
>208
 そういう立場の自衛官?

210 :名無し三等兵:02/03/11 20:04
返事はきませせんね・・・やっぱり敷居は高かったようです
もし、何かあれば、いのスレがきえているならば泣ける話にでも
お邪魔さしてもらいます。 

211 :名無し三等兵:02/03/13 14:59
せっかくなので、軍票をもらったいきさつについて書きます、マンダレーを出発して
メークテラーについたのは、午後3時でした、まったく予想が狂ってしまい、コレは
すぐヤンゴンに帰らなくては翌日の飛行機に間に合わん。 とあせってしまいました
本当はメークテーラーで戦車の残骸をさがしたかったのですが、あきらめました。
バスをおりると、タクシーやら馬車やら営業の嵐・・・ヤンゴン行きのバスを探してる
というと、唯一英語のできる馬車の少年が、バス停まで乗ってけと言う、馬車にゆられて
しばし行くと湖が見えてきた、こりゃメークテーラー湖か?と聞くと、ソウだと言う
ついている、ここは捕虜収容所があった所だ! そしてある店でおろされた、郊外へくると
英語を話せる人ず少なく苦労するが、バスは午後8時頃来るから待っていな。との返事
しょうがないのでブラブラする。 その店の子供のドリーム号に2ケツして、日本人の立てた
パコダに行ったり、仏教学校の小坊主達に囲まれたりと楽しかった。狭い町の事
日本人がきていると聞きつけたのか、SEINW。SHEIN老人がやって来た
あんた日本からきたか?流暢な日本語だ、思わず立ち上がって握手した、ジーンときたよ
コレを待っていたのだ!つづく

212 :名無し三等兵:02/03/13 15:11
彼は70歳とは思えない程、背筋が伸びていて、ガッチリ体格だ
いろいろ話したが、とにかく爆撃がすごかったよと話していたのが
印象的だった、かれは君の両親は無事だったか?と聞く。もちろん無事だったよ
話すとうれしそうだった。 彼の案内で裏の寺院に行く。 すると搭が建っていて
平和祈願と英語、日本語、ミャンマー語で書いてあった。 さらにその奥に
ひっそりと日本の墓地にある無縁仏のような木の墓標があり、みみずののたくった
ような字がかきこまれていた。 これも日本人の墓と言う、感無量でした、こんな
遠国、目立たぬ場所にどこのどなたか?と思うと。なんともさびしいではないか!
かえりしなにその寺院の主が現れ、ビルマ老人はひざいづいた、あわてて私も片ひざを
つき手をあわせた、ピルマ老人が私の事を何か話してくれているようだ
寺の住職は、深くうなづいて私をみている。 日は暮れてしまい、灯り一つ無い寺院
の中で何とも言えない幻想的な場面でしたね。 そして軍票をもらったが
かの老人に充分なお礼ができなかったのは、今でも心にひっかかっている。

213 :名無し三等兵:02/03/15 19:20
保存

214 :フェチ:02/03/17 20:14
感慨深いです。

215 :名無し三等兵:02/03/25 23:46
age

216 :名無し三等兵:02/03/25 23:55
>1
貴君の行動に敬意を評する。心より感謝の意を表わしたい。どうもご苦労様でした!

217 :名無し三等兵:02/03/27 22:25
良スレ

218 :フェチ:02/04/06 02:24
一応。

219 :名無し三等兵:02/04/12 12:32
乙彼ーー!

220 :名無し三等兵:02/04/16 15:02
保全

221 :名無し三等兵:02/04/20 21:27
アゲ

222 :1です:02/04/20 23:21
だれがあげてくれたのか、まだありましたが・・・
じゃ今夜は、ちょとビルマ女性について書きますかな、ありゃマンダレーから
メークテーラに向かうバスの中でした、バスは超スシ詰、気温は38度だか
湿気がないから汗もでない、向かいにちょっと金持ち風の家族4人づれがいた
だいたい小さいバスに、外国人が乗る事など皆無、俺が乗った瞬間に車内は
ショートと言うか、驚きと沈黙、そそひそ声が交わされている。
弟の面倒を見ていた家族連れの長女も俺を見上げて、顔は引きつつっている
まぁ美人が多いビルマ人にしては、普通と言った所か? 最初の休憩地点までは
避けられていたようだ、休憩地点では、皆下車して食事する。とても不思議な
習慣だ。 何となくその子が気に入ってしまい、思い切って話し掛けてみる
当方30、普通の顔、向こうは10代後半か? 英語はダメと言う、でも何か意思
が通じたのか、それとも哀れに思ってくれたのか、みかんをかってくれた、ただ買ってくれた
だけでなく、皮をむいてくれる。 バスに乗れば芋もむいてくれる、おまけに水を
飲んだら、ティッシュまで出してくれる。 これは!! 久々にドキドキしてしまう最近なかった
事だ・・・でもおとうさんが俺をにらんでいる、やっぱりおとうさんは何処へ行っても
怖いなぁ・・・でも感激でした。 えっ馬鹿野郎って? いやーすいませんでした


223 :名無しさん@ねこまんが:02/04/20 23:32
それなら>>1よ。俺からの一言を捧げて来てくれ。

英霊よ 安らかに

ベタだが、他に言葉がない。

224 : :02/04/21 00:19
1さんがサイトでも作って
軍票の画像を展示するとともに、とともに詳しいエピソード
を添えて公開してみては?

225 :名無し三等兵:02/04/21 00:23
>>1ハケーン( ̄∀ ̄∩)

226 :HB  ◆sajIQ.Eg :02/04/21 00:25
(-.-)ゞ言葉ニ表セヌ気持ヲ最敬礼ヲ以ッテ感謝ノ意トスル

227 :1です:02/04/21 19:11
ふふふ、来年も又、別のところに行く予定ですよ。 第一目標ガ島。(治安が・・)
第二目標ニューギニア、インドネシア方面、第三目標タシケント(シルクロード)ロスケの
強制連行日本兵墓地がある。 です早く行かねば、時代の証人がいなくなってしまう
と感じています。 又マジスレ○○○に寄せ書きをでスレあげますからよろしうに
それと、もし8月15日、靖国神社あたりで何かあるのならば、行きますので
軍票など持参したく思っています。 

228 :名無し三等兵:02/04/21 19:24
>>1
「一緒に日本へ帰りましょう」と言ってみたらどうだ。
故国に連れて帰ってあげるのが、何よりの供養だで。

229 :名無し三等兵:02/04/23 21:35
保全安芸

230 :名無し三等兵:02/04/23 22:19
>>1
すみません。まさか、本当にビルマに行かれるとは思わなかったので、書くのを控えてました。

ビルマの赤い土になった英霊諸兄に申し上げます。
ご苦労様でした。お疲れさまでした。おかげで今の日本は、少なくとも飢えて死ぬような国ではありません。
それなりの不幸は抱えていますが、なんとか幸せに暮らしています。
あの時、大叔父が積極的に牟田口に異を唱えていたら、もう少しましな展開になったかもしれません。
安らかにお眠り下さい。


231 :名無し三等兵:02/04/24 00:22
このスレには感動した。
来年は俺も連れて行ってちょ!(マジ

232 :名無し三等兵:02/04/24 13:27
良スレ

233 :1です:02/04/24 19:41
あのー大変申し訳ないんですが、旅はもう行ってきてしまいましたので
メッセージの方は・・・・ ビルマ−はいってみて下さい。 治安は凄くいい
車と料理のみ気をつければ大丈夫! 日本人の若い娘も一人旅ばかりですよ。
人情の厚さには涙かせでちゃいます。 世界ウルルンと見てて、やらせくさいなぁー
と思ったか゛、いざ自分の身になってみると泣けちゃうんだよ。 

234 :名無し三等兵:02/05/03 01:57
2ちゃん史上最高レベルの良スレ。
これ、このまま続けても良いんじゃないの?
 例え届けられる事が無くてもさ。
 かく言うウチのばぁちゃんの弟は今のビルマの一番奥のミートキーナ(ミッチーナ)で
戦病死したんだけどな。インド国境目前だったのになぁ・・・

235 :名無し三等兵:02/05/03 02:14
>>234
そのひと菊部隊?

236 :名無し三等兵:02/05/03 11:44
墓石には昭和19年7月14日 ビルマ ミッチーナーにて戦死 28歳
 としか書いてないよ。詳しくは分からないんだ。
 彼の姉のばぁちゃん(93)はなかなか語らないし。

 遺影には鉄拳制裁を化粧ごまかした形跡が・・・
 特進で最終階級は陸軍曹長だって。

237 :名無し三等兵:02/05/03 16:11
曹長なら鉄拳制裁はないと思うよ。ただ、撤退時にかなり混乱があったみたい。
ミートキーナ守備隊はかなり有名

238 :フェチ:02/05/04 11:01
 最終で(戦死特進で)曹長という事だと思うが。
 遺影は入隊した当時の写真だったのでは?
 戦地へ行く前の特別休暇に写真を撮る人は多かった筈。
  もっとも途中からは秘密保持の為、移動前の長期休暇が無くなることも多かったようだが。

239 :277:02/05/04 20:15
うん。確かに、そのおじちゃんは近所の子供達に
おみやげにナイフ送ったりしてたっていうし。
 それに長男や家長の徴兵が解禁されて以降の徴兵だと思う。
 それで戦死後、うちのばぁちゃんが家を継いで僕が生まれたんです。
 確かにやたら多くの勲章が家に残っています。
 ばぁちゃんは普段は見せてくれませんが、従軍章じゃない勲章が
いくつかあったようです。
 ということは、作戦に始めから参加していたのかも。
 特徴的な苗字でしたし、知ってる人は知っているかも。

240 :butvtij:02/05/04 22:13
先日、京都へ行ってきたんだが俺は庭園オタなもんだから竜安寺へ
行ったら目立たぬ場所にパゴダがあり、ビルマで戦死した霊を慰める
為に建立したと書いてあったな。

241 :名無し三等兵:02/05/06 07:33
寺繋がりですな

242 :277:02/05/07 23:37
うちのおじちゃんは小倉の部隊だったらしいです。

243 :フェチ:02/05/08 11:32
俺の祖父はどうも姫路の連隊のようだ。
昔 伯父に聞いたけど、父親の顔も知らない人なので。

幼稚園の頃祖母に勲章はいろいろ見せてもらったです。
赤いのと青いのがあったくらいしか覚えてない。
祖母の葬式の時いっしょに入れたらしい。


244 :名無し三等兵:02/05/10 15:59
>277
小倉連隊=菊18師団
暴れん坊部隊。ミートキーナで壊滅。
口の悪いスティルウェル将軍や蒋介石からその健闘ぶりを絶賛された。

>278
姫路連隊は兵(つわもの)54師団
この部隊と戦った英軍将軍は、54師団を世界最強の師団と誉めたたえた。

245 :名無し三等兵:02/05/10 16:09
北ビルマ戦線と南ビルマ戦線はインパール作戦のおとり

246 :名無し三等兵:02/05/10 17:39
>>277
小倉連隊について書かれた本
「死守命令」
「菊と龍」
九州ローカル出版社からはビルマ戦記がたくさん出ている。


247 :名無し三等兵:02/05/10 18:38
ビルマの竪琴age

248 :フェチ:02/05/12 12:25
姫路連隊 兵(つわもの)54師団について書かれた本でお勧めがあれば教えて頂けないでしょうか?
手に入り易いモノならなお嬉しいです。
 当方無意識の内に日本陸軍モノは避けてきたようです。
 このスレのお陰で気付きました。


249 :名無し三等兵:02/05/13 12:09
北ビルマ、インパール関係の本はたくさん出ていますが、南ビルマ
の54、55師団関係の本は今はほとんど出版されてないと思います。
古本ではあるかもしれません。ちなみに月17師団も姫路だったと思います。
おそらく連隊ごとに公式戦史が出ているとおもいます。
ソロモン戦線の古本がいくつか出てたと思います。

250 :名無し三等兵:02/05/13 12:29
ビルマあぴよは洗うべきところを洗わないらしい。
>>248
伊藤正徳「帝国陸軍の最後」は皇軍入門書。
マニアになるとアカっぽい人が書いた本が面白くなるよ。
どんなに赤い人でも勇敢な下士官や、立派な将校に対しては
敬意をもっているみたい。イギリス軍の宣伝ビラも面白い。

251 :フェチ:02/05/13 13:36
>249
>250
 有難うございます。
 伊藤正徳の「・・海軍の最後」は読みましたがそっちは読んでません。
 改めて陸軍関係については無知だと気付いている次第です。

252 :名無し三等兵:02/05/13 14:01
北ビルマ・南ビルマではどうちがったの?

253 :名無し三等兵:02/05/14 13:22
ジャワは天国 ビルマは地獄
ガダルカナル(ニューギニア)は死ぬところ

254 :名無し三等兵:02/05/14 20:16
>>249
古本屋にある部隊史って高過ぎる!!
あんな値段で誰が買うんだろうね?

255 :名無し三等兵:02/05/16 16:47
四国55師団はビルマ戦線を戦った師団の中で1番死亡率が高かったらしい

256 :名無し三等兵:02/05/17 00:40
関係ないようなことかもしれないけど、「ビルマの竪琴」って出版した後、
作者のところとかに問い合わせなどが結構きたみたいです。
「実話を元にした」と思われて、この主人公のモデルはうちの家族、夫、息子に
違いないと。「あの人の性格とだぶってる」「うちの子は優しいから、モデルにされたに違いない
詳しく教えてくれ」等等等・・・
中には「水島」という名前の人からの親族の問い合わせもあったそうです。


257 :名無し三等兵:02/05/17 00:42
>>256
そりゃ遺族にとっちゃ、何がなんでも知りたいところだろうね
情報もなんもあったもんじゃないし

258 :256(寄り):02/05/17 01:22
(蛇足だろうが・・・)
ビルマの竪琴で皆で歌とか歌うところがあるが、
アレの元は復員船で降りてくる兵隊は皆疲れきって生気が無かったがある部隊(規模は大きくないと思われる)
だけはキチットシテ元気良く帰ってきた。そして理由を確か作者が聞いたと。
彼らは歌を歌っていた。
指揮官が元音楽教師かなんかで、(ビルマだったのか?)戦地で撤収している時も
気力を保つ為歌を歌っていた。そして部下の兵隊はその指揮官を常に守りながら
移動したと。そして生きて帰ってきたと。そういう話が元だそうです。


あと、ひょっとして歌で戦闘が終わるあたり「マクロス」の大元になっているんじゃ・・・?
とか思ったり・・・。


259 :256(寄り):02/05/17 01:32
全ての戦没者の方へ。命を失った方へ。
後の事は全て私達に任せて、どうか安らかにゆっくり
くつろいで御休みください。

260 :名無し三等兵:02/05/18 02:36
ミートキーナで戦死したおじちゃんへ。
貴方が亡くなられたおかげで私はこのよに生まれてきました。
貴方の姉は今だ健在です。今年で93歳になります。貴方の妹の一人は昨年亡くなりました。
83歳でした。もう一人の姉はまだ89歳で生きています。
 ここ数年で多くの人が80代半ばにして去って行く中、ただ一人、貴方の姉だけが、
70歳を超えるまで働きつづけ、未だに生きています。
 私は貴方の代わりになる事はできませんが、少なくとも田んぼは守ります。
 それと・・・申し訳ありません。家を建て替えてしまいました。土台が腐ってしまったのです。
 築112年でした。
 また、英霊の皆様の思いはビルマやベトナムなど、インドシナ半島の二千年にわたり
独立を阻まれて来た地域をアメリカやフランスを打ち破って独立へと導きました。
 ありがとうございます。今日本は滅亡の危機に瀕していますが身命をなげうって努力します。
 ・・・もしも、除霊や退魔行の際にお会いしましたら、ご協力お願いいたします。それでは。

261 :名無し三等兵:02/05/18 04:59
彼らは何のために死んだんだろう。
むちゃな作戦に動員されて、命をかけた大日本帝国は消滅しちまった。
なぜはるか異国の地で、くだらない上官のために
命を落とさなきゃならなかったんだ?

彼らが死ななくても、日本は現在のように発展しただろう。
生きていれば、新生日本の復活をその目で見られたんだ。
さぞ無念だろう。

262 :名無し三等兵:02/05/19 17:21
京都祭15師団は戦闘ぶりも戦後の評判もとにかく悲惨!!

263 :名無し三等兵:02/05/19 17:51
262のレスに事実誤認があるようなので、
京都は16師団で最期はたしかレイテに投入されて、ほぼ壊滅したのでは?
インパール攻略に参加したのは祭15師団(名古屋、山内正文中将)のはず、
他に烈31師団(佐藤孝徳々)、弓33師団(柳田元三々)

264 :名無し三等兵:02/05/19 18:05
>262
明治時代の山砲(後座駐退機ないので一発打つと後ろへゴロゴロ)を持たさ
れて行ったと聞きます。

265 :名無し三等兵:02/05/19 18:05
お墓にはジンギスカン鍋を供えますので・・・

266 :260:02/05/21 03:39
あぁそういえば、うちの家系、爆弾三勇士が居るよ…
おじちゃん大変だっただろうな。そんな人が叔父さんに居て。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)