5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国益の概念を持ち有事法制を真面目に考えよう。

1 :名無し三等兵:02/04/21 14:41
現在、国会ではいわゆる有事法制がもっともホットな議論対象と
なっています。みなさんは日本には有事法制は必要とかんがえます
か?また今、提出されている法案で十分でしょうか?

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/emergency_legislation/

2 :名無し三等兵:02/04/21 14:45
★戦争への道を突っ走る有事法制阻止★
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1018678202/
重複スレ。削除依頼よろしく。

3 :名無し三等兵:02/04/21 14:47
てかさ、俺が心配してるのは、小泉の馬鹿が今日靖国を参拝したせいで
中韓北の反発が強くなって有事法制の立法にまで影響が出ないかって事
靖国の参拝はどうでもいいけど、有事法制の立法の前に行くなよ・・ってのが正直な意見

4 :名無し三等兵:02/04/21 14:52
カンコックの方は、(以外にも?)一定の理解を示しているそうだ。

5 :名無し三等兵:02/04/21 14:53
>中韓北の反発
なんであいつらの顔色うかがいながら行動せにゃならんの?
あいつらの日本敵視教育のほうが問題
日本はこれを外交で持ち出すべき

板違い国際情勢板逝け

6 :名無し三等兵:02/04/21 14:55
>5
オマエガナー

7 :名無し三等兵:02/04/21 14:57
有事法制を立法しなきゃならんのに、今靖国にいくのは間違ってるでしょ
俺は基本的には靖国参拝は反対じゃないが、時期をもうちょっとえらんでほしい
それとも、八月まで政権を維持できそうにないから総理大臣のうちに靖国にいきたかったから今をえらんだのかね〜?

8 :名無し三等兵:02/04/23 21:41
そしてまた上がる

9 :名無し三等兵:02/04/23 22:20
>7

春季例大祭なんだからこの時期に参拝してもいいのでは?
などとつぶやいてみる私は代々カトリック


10 : :02/04/27 00:50
今夜の実況は こちらで

朝まで生テレビ ◆ 激論 有事法制
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1019765683/

11 :名無し三等兵:02/04/27 01:11
>>小泉の馬鹿が今日靖国を参拝したせいで

これほど有事法制を推してくれた総理は珍しいですが。
首相の靖国の参拝は当然。他国にどう言われようが関係無い。
本当は実質上の国家元首であるはずの今上陛下が行くべき。

12 :砂利盤:02/04/27 01:12
産経新聞のページで有事法制の賛否についてアンケートやってたよ。


13 :名無し三等兵:02/04/27 01:13
今上は平和主義者のヘタレっぽいから参拝は無理だぁね

こんな事かくと叩かれるのだろうか?w

14 :名無し三等兵:02/04/27 01:18
>>13
ワラタ。なにしろ「国歌」歌わないぐらいだからね。

15 :名無し三等兵:02/04/27 01:23
>14
そして徳仁皇太子も平和主義者のヘタレという罠
次期天皇にも期待できない(w

16 :11 訂正:02/04/27 01:35
>>今上陛下

読みなおして思ったけど「今上陛下」の表現は正しく無いかも。
「今上(きんじょう)天皇」もしくは「天皇陛下」であるべきと思う。
間違ってたら誰か指摘してください。

17 :名無し三等兵:02/04/27 01:36
こっち重複

★戦争への道を突っ走る有事法制阻止★
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1018678202/


18 :名無し三等兵:02/04/27 01:39
>16
今上天皇陛下の天皇を省略して今上陛下だから問題無いだろ。
何が正しくないのかわからん・・・
例:山田部長さん>山田さん
これと同じだ

19 :11&16:02/04/27 01:50
>>18
サンキュ。

20 :名無し三等兵:02/04/27 02:04
まず「国益」が何を指すかがはっきりしないとなぁ。
今のところ「私益」で考えると
自衛隊は要らない。
有事法制も要らない。
となります。

21 :名無し三等兵:02/04/27 02:52
>>13
>>14
>>15

結局、天皇家は非国民ということで(w

22 :名無し三等兵:02/04/27 02:55
>21
馬鹿!国民より上位の存在なんだよ!
そりゃ戸籍上は日本国民じゃないけどさw

23 :名無し三等兵:02/04/27 02:57
>>21
そもそも皇室は「日本国民」に当たらないのでは?
戸籍とかも違うし…

24 :名無し三等兵:02/04/27 03:00
>>22
戸籍?血統と言うべきであろう。
日本国民の統合の象徴なら論理的におかしいだろ、他国籍なら。
戸籍と言うのは、生まれは何処だろうと今は何人かと言う事だから。
ラモスもロペスもサントスも日本人なのだから。

25 :名無し三等兵:02/04/27 03:03
共産党には笑った!

26 :名無し三等兵:02/04/27 03:04
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1019737012/l50

このスレ見てるととても国益を絡めた議論になるとは思えない(−_−)

27 :Mk-46:02/04/27 03:12
でもまあ、今の天皇・皇后が意図的に自衛隊と距離をおいていることは
どうやら間違いなさそうだなあ。

昭和天皇は、不定期ではあるけれど、自衛隊高級幹部とよく会食していた。
海自練習艦隊の実習幹部の代表を皇居に招き、帰国の報告を直接受けてもいた。
毎回ではなかったようだが。

だが今はどうなのだろう?
「自衛官が参内するときは私服着用のこと」発言が
もし本当だとすれば、それはあまりにかなり悲しいことだと思う。

28 :名無し三等兵:02/04/27 03:18
>>24
皇統譜の話ね。厳密に言って、皇室は日本国籍なのかな?
無国籍にあたるのかな…
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt30/20011210dcci076010.html

29 :名無し三等兵:02/04/27 03:19
>27
今上は間違いなく自衛隊嫌いだと思う
本人像よくしらんから想像に過ぎないけど。
徳仁も同じだろうな
まぁ、自衛隊と仲良くすると煩い連中がいるからあえてさけているとかはあるかもしれんが。。。

30 :井上哲次郎:02/04/27 03:21
平和主義者の今上陛下大好き。
皇室はある程度超然としていた方がいい。

ところでこの前よく官庁の壁に貼ってる写真ニュースで
何かで自衛官が制服で参内している場面が写ってたぞ。


31 :名無し三等兵:02/04/27 03:22
>>30
今上天皇に昔のように自由に記者会見の場でしゃべらせたらおもしろいかもね。
ウヨサヨに対する本音が聞きたいね。

32 :名無し三等兵:02/04/27 03:30
>>31
桓武天皇の母の先祖がそのまた250年前に土着した
百済王家の血筋なので「朕は百済の正当の継承者でもある、自衛隊よ、
百済・任那奪還をせよ」とか仰せになられたら頼もしい!

33 :井上哲次郎:02/04/27 03:33
青年時代今上陛下は
自分が開戦の詔書に署名を迫られるようなことになれば
拒否すると仰せになったと聞く。
(牛島秀彦『ノンフィクション天皇明仁』)
疎開児童で、周辺には家族を戦争で失った者が大勢。
その戦争が法的には父の署名で始まったんだから
そうなるのもごく自然なことだろうよ。

34 :井上哲次郎:02/04/27 03:34
疎開→元疎開児童

35 :Mk-46:02/04/27 03:36
>>30
なるほど。超然主義的態度のもとにおいて、
自衛隊に肩入れするのは、確かに不味いのかもしれないなあ。
言われてみれば、それもそうだなあ。
国民全てが自衛隊を許容している訳でもないしなあ。

ただごく個人的には先帝の先例は、踏襲するべきだったと思うよ。
個人的には、儀礼の反復こそが皇室の存在意義だと判断しているので・・・・。
しかしマスコミに暴露されると、チト厳しいコトになる儀礼の存在は
やはり不味いか・・・・。

36 :名無し三等兵:02/04/27 03:43
皇室は別に超然主義である必要など無い(強制はだめだ)
超然主義は所詮逃げだ。
せめて国防を担う自衛隊の観閲式とかパレードに出席するくらいはするべきじゃないだろうか
まがりなりにも国家元首なんだからさ
自衛官に敬礼(天皇がするのって敬礼って言うのかな?)くらいしてやるべきだろう

37 :名無し三等兵:02/04/27 03:46
>>36
国家元首ではありませんよ。その点で言明されていない。
海外ではそのように扱われてますが、それは外務省が国家元首級に扱うように要求している
からですよ。

つ〜か、なんで国家元首を定めない憲法作ってしまったんだろうか。

38 :名無し三等兵:02/04/27 03:47
言明されてなくても実質元首やんけ・・・
そういう逃げムカツク

39 :井上哲次郎:02/04/27 03:50
自分が見た写真ニュースでは
宮中の一室に制服自衛官が十人くらい集まり
陛下の御前で直立していたもの。

自衛隊の最高司令官は小泉。
象徴は超然としていなかければならない。
不偏不党でなければならないから。
それは逃げではなく、象徴の義務。

というか、今上が平和主義者なのは色々な書物でわかるが
自衛隊嫌いというのは明確な出典あるのだろうか?
天皇の政治利用を図る連中が「今上利用しづらいなあ」ということで
流したものじゃないの?

40 :名無し三等兵:02/04/27 03:51
>39
あぁ、確かに刷り込みかもしれないなぁ

でもやっぱりパレードに出て自衛官をねぎらうくらいして欲しいよ

41 :井上哲次郎:02/04/27 03:52
うわ、夜中でボケてる。
言葉遣いおかしい。

42 :井上哲次郎:02/04/27 03:53
>象徴は超然として「いなかければならない」
恥だ・・

43 :井上哲次郎:02/04/27 03:57
パレードに臨御されたら
右も左も「大元帥復活」と
それぞれの思惑で騒ぐと思う。

44 :名無し三等兵:02/04/27 04:01
じゃあ百歩譲って皇太子が出るというのはどうか

45 :名無し三等兵:02/04/27 04:02
>>44
それは天皇がでるのと政治的な意味はまったく変わらない。

46 :名無し三等兵:02/04/27 04:04
>45
じゃあ誰が出ればいいんだ(´Д`;)

47 :名無し三等兵:02/04/27 04:06
>>46
自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣。

48 :名無し三等兵:02/04/27 04:08
>>43
警察、消防、海上保安庁などのパレードに出席していない以上、でることはありえないな。

49 :名無し三等兵:02/04/27 04:08
>47
萌えんな
やはり皇室の誰かがでてこそ!

50 :名無し三等兵:02/04/27 04:11
みんなアサナマみてないのか?

51 :名無し三等兵:02/04/27 04:12
>50
誰が見るかヴォケ〜

52 :名無し三等兵:02/04/27 04:12
>>50
今回は有益な意見でた?

53 :名無し三等兵:02/04/27 04:13
>>50
見てもイライラするだけだろうから見ないよ。

54 :Mk-46:02/04/27 04:25
>>39
「制服云々」については週刊誌ネタの域を越えていないなあ。
菊のカーテンの向こう側のことはよくわからん。
ただ昭和天皇と今上天皇の間に、自衛隊に対する態度について、
かなりの温度差があることは、間違いないだろう。
「政治利用」については、そのとうり、
自衛隊に否定的な勢力・肯定的な勢力、双方によって「天皇の平和主義」が
利用されえる可能性は否定できないなあ。

まあいずれにせよ、自衛隊が憲法との矛盾を明白にクリアしないかぎり
親しく自衛隊部隊を検閲することはできないだろう。
(たまたま天皇が行った場所に、たまたま自衛隊がおって、
といった硫黄島訪問でみられたようなケースはまたハナシが別だな)
やはり自衛隊は、いまだ私生児的存在だ。
世論調査で自衛隊支持派が多数を占めようと、自民が選挙で大勝しようと、
憲法的に正統性を与えられないかぎり、
自衛隊は、国民主権によって、完全にオーソライズされているとは言い難い。
だから国民統合の象徴たる(まあ不偏不党だな)天皇が、
その私生児的自衛隊を親しく検閲することには、ムリがあるといえるなあ。

55 :あさなま:02/04/27 04:34
有事法制反対の共産党小泉とかいうヤシ・・・

田原「有事になったらドーすんだ」
共産「万、万が一不当な侵略を受けたら自衛隊を有効に使いますよ」
賛成派ALL「ええええ?そのための有事法制じゃ?」
田原「じゃあ自衛隊がなかったらどうする?」
共産「国民が一体となって戦いますよ・・・」
ALL<大爆笑

竹やりでももって戦うのか?

56 :名無し三等兵:02/04/27 04:44
>55
やっぱり・・・
どうせんな事になってると思った
社民・共産は所詮電波だよ・・・

57 :Mk-46:02/04/27 04:46
ただし、自衛隊の存在が国民によって、
きわめて明白に認知されることがあれば、
―まあ憲法改正だろうなあ―ハナシは少々かわってくるだろう。

国民によって疑う余地の無い正統性を与えられた自衛隊と
天皇の距離は、間違いなく変わってくるだろうね。

少なくとも内閣は「自衛隊記念日には朝霞にお出ましくださいな」
「自衛隊を相手に儀式を行って下さいな」
と助言することに、かなりの正当性が生じるだろう。
あるいは「パレードにお出まし下さいな」と内閣に助言された天皇は
これを拒否できる明白な理由を、もたないことになる。

とはいえ憲法改正→即「天皇パレードを観閲」ということになるかどうか
やってみなければわからんなあ。

58 :名無し三等兵:02/04/27 04:47
陛下には政治的な事を含む意志を発言されると陛下自身の安全が守れなくなる。

59 :名無し三等兵:02/04/27 04:52
あっちこっち朝なまの話ばっかだよ。マスコミ版とか実況版とか
賛成派が70%で大勝利。

60 :あさなま:02/04/27 04:52
アサナマでも随分指摘されていたのだが、
一体どういう文脈で、なぜ「今」有事法制なのか?
たしかに、いままで無かったのがおかしいとか、「備えあれば憂い無し」と言えば、
それはそうともいえるのだが、
こと軍事に関しては実践的にどんな意図があるのかこそが議論されるべきだろうな。
その点、軍事板住人の諸兄はいかがお考えか?

61 :名無し三等兵:02/04/27 04:53
>58
後継者はたくさんいるから別に死んでも・・・(マテ

62 :名無し三等兵:02/04/27 04:54
>>55
これ本当の話?驚きやわ、共産党も一緒になって戦ってくれるのか?
てっきりシナ側に寝返るのかと思ってたわ。

63 :名無し三等兵:02/04/27 04:55
有事法制で苦しむのは国民自身なんだから勝手にしなさいって感じだな。
それで苦しむのが嫌だったら有事法制に賛成する議員や党に国民が投票
しなければ良いのだ。国民が痛い目見て初めて有事法制に反対しても
すでに有事法成立後なので手遅れだがな。

まぁあれだ。ウヨ国民は天皇陛下の写真に手を合わせてお助けくださいとか
わけのわからんことを言ってなさいってこった。(藁

64 :名無し三等兵:02/04/27 04:55
>60
現行法では何をするにもいちいち各省庁へ許可申請がいたりして非効率なの
緊急展開が迅速に行えないのだ(スクランブルは別)

65 :名無し三等兵:02/04/27 04:56
>63
一人だけ浮いてるぞ〜

66 :名無し三等兵:02/04/27 05:00
>>55
1993年10月のソマリア(「ブラックホークダウン」でおなじみの)
でのkill ratio→≒28:1を上回る結果になるだろうね。

例えば、日本国民兵:中国人民解放軍=40:1 とかね。

67 :Mk-46:02/04/27 05:32
>>60
>一体どういう文脈で、なぜ「今」有事法制なのか?
逆から言えばなぜ「今までやらなかったのか」?。
研究を始めてもうウン十年。
「今まで長い間ほったらかしてきたからこそ、
もう先延ばしせずに、今すぐ着手する」
「良いことは、時期を選ばずにすぐ始めよう」
といった見解は、ほったらかした期間がきわめて長いこともあってか
ひじょうな説得力をもってる。

でもまあホンネを言えば、ある種の「平和勢力」の連中が指摘するとうり、
憲法改正・集団的自衛権許容の準備ステージかもしれんなあ、
有事法制の審議・通過「は。


法制面での整備によって、戦争を行い得る体制を
既成事実としてつくりあげ、
現行憲法の理想と現実の懸隔を拡大する気なのだろう。
小泉にしてみれば。

けれどもこれは準備ステージだけで終わりそうな気もする。
有事法制三法は成立したが、憲法改正ネタは今一つ盛り上がらず
といったトコロになるのかもしれない。

68 :名無し三等兵:02/04/27 06:31
いっこうに進まぬ構造改革。
沈む支持率。
内閣の求心力を取り戻す為、ゅーじほーせい。
コレ。

69 :名無し三等兵:02/04/27 07:32
自由党が反対してるのはナゼ?
知ってる人がいたら教えてホシイ。

70 :中途:02/04/27 07:38
半端だからだよ。
考えろよ。

71 :名無し三等兵:02/04/27 07:42
そんな事は俺も知ってる。
具体的にどこが,半端でイカンと言ってるか
知りたかったのだが

72 :だから:02/04/27 07:48
ソ連が仮想敵国なんだよ。
時代錯誤だろ。テロ対策なんぞ皆無。
あと憲法論議先送り見え見え。改憲から逃げてんだよ。
だから拙速にこっそり法案通したいんだろ。
パフォーマンス馬鹿のやりそうな手法だな。

73 :名無し三等兵:02/04/27 14:03
ま、でも何も無いより何かあった方が良い。

74 :名無し三等兵:02/04/27 14:08
>>73
その"何か"としては、冷戦構造下の正規軍侵攻を前提とするより
対テロ戦を前提とした方が現実的という罠。

75 :名無し三等兵:02/04/27 15:14
>>74
でも第一義的に他国軍の侵攻を阻止するのが自衛隊の任務だし、
それを可能にする法律を整備せず、対テロ・ゲリラ戦用の法律を通すのもどうかな。

76 :名無し三等兵:02/04/27 15:23
本音はともかく、野中の言い分ももっともなんだよな。

77 :名無し三等兵:02/04/27 16:35
>>野中の言い分

彼はまた何を?あの人陸軍幼年学校の出じゃない?
何であんな左翼になってもうたのか…

78 :名無し三等兵:02/04/27 16:47
>>77
野中の言い分は「対ソ戦を引きづった現在議論されてる有事法制では意味が
無いので、不審船や武装難民を対象にした物を作って議論すべき」という趣
旨の事を言ってた。本音かどうかは分からんが。

79 :名無し三等兵:02/04/27 16:51
>>75
まぁ、対テロ法があれば有事法はいらんとは言ってないし。

"有事"よりさらに限定された"対テロ"の方が整備しやすいし
より現実的な要求でもあるし。

本丸・有事法制に対するにもケーススタディにならんかな、と
程度に差はあれ、総体として"日本人"は平和ボケであるには違いないんだから。

80 :名無し三等兵:02/04/27 16:56
>>77
陸軍→左翼って結構多いぞ。
どっちも現実感欠如のドキュソって点では同じだから、転向は簡単なんだよ。

81 :PSY:02/04/27 18:26
武攻法に対処においては米軍と緊密に協力しなければならないとある。自国の防衛を語る法に
第3国の名をそのまま出すのはどうかと思う。

82 :名無し三等兵:02/04/28 00:04
>>79
なんだよ平和ボケってーのは。(藁)

83 :名無し三等兵:02/04/28 00:09
>>78
野中は以前から北朝鮮や中国に近い立場の人間ですよ。
さらに警察官僚にも近い。
彼が有事法制に反対する理由はこれで充分にわかると思いますが。

もし有事になった時に野中を殺せと命じられたら躊躇する自衛官はいないのではないですかね?

84 :名無し三等兵:02/04/28 00:19
>>83
自衛官は法律を守りますよ。現職に失礼だぞ。

85 :名無し三等兵:02/04/28 00:38
>>84
自衛官は法律を守るんじゃなくて上官の命令を守るんだろ?ok

86 :名無し三等兵:02/04/28 00:48
有事法がないってのは、警察官にとっての警察官職務執行法が無いのに等しい。


87 :名無し三等兵:02/04/28 00:53
>>85
現職に本当に失礼な奴だ。上官の法律に違反していた命令に従ってはいけないというのは
自衛隊員が繰り返したたき込まれることだぞ。

88 :名無し三等兵:02/04/28 00:54
>本来なら、国が主権・独立を回復した日は、当時から国民こぞって祝われるべき日
>だったはずである。 そうならなかったのは、なぜか。当時の左翼勢力や、
>それに追随する“進歩的文化人”は、ソ連を始めとする共産圏諸国を含む
>「全面講和」でなければ認められないとし、この条約への猛烈な反対運動を展開した。
>それが日本社会にもたらした“裂傷”の後遺症のせいである。 歴史の審判は
>とっくに下っている。左翼勢力、ソ連コンプレックスの“進歩的文化人”たちの
>誤りは、明々白々だ。となれば、講和発効五十周年を機に、改めて、
>この日を国民の祝日とすることを国民的に議論してもいいのではないか。
>(28日、読売社説)

今日は日本が主権を取り戻した記念の日です。
先の大戦における不利な講和というあやまちをくりかえさないために、
防衛力をいっそう増強しましょう。

89 :名無し三等兵:02/04/28 00:59
>>87
>現職に本当に失礼な奴だ。上官の法律に違反していた命令に従ってはいけない
>というのは自衛隊員が繰り返したたき込まれることだぞ。

そんなことは官僚でも同じだぞ。外務省を見てみろよ、あのざまじゃないか。ok


90 :名無し三等兵:02/04/28 01:01
>>89
結局自衛官はDQNだと言いたいのね。だったら自衛隊板いけや。

91 :名無し三等兵:02/04/28 01:06
>>90
逝ってますが何か?

92 :名無し三等兵:02/04/28 01:10
>>82
君のような人の事。(w

93 :名無し三等兵:02/04/28 01:17
>>92
面白いこと言えよ。(藁

94 :名無し三等兵:02/04/28 01:26
>>93
すまんな、君ほどには才能無いんでな。(w

95 :名無し三等兵:02/04/28 02:19
>>86
有事法制とは国家がその危機に瀕して的確な行動が取れるように権限を決める法律です。
国家の権限を決めるのであって軍隊の権限はその一部に過ぎません。
自衛隊の職務を規定する法律は自衛隊法にありますよ。
警察官の職務執行法とは別のものです。

96 :名無し三等兵:02/04/28 03:08
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1019930757/l50
というか、人口が減少に転じて、高齢化・少子化が急速に始まっ
ているのに、自衛隊を軍隊として維持できるの?

97 :名無し三等兵:02/04/28 03:13
その議論のために一本スレ立てるのはどうかと思うが、、、

98 :以前:02/04/28 06:42
270とか言うアホが一生懸命ソ連だか中国だか北鮮だか
仮想敵にして空想していたが、あれが実現しちゃったんだな。
あのレベルなんだな日本は。
あらあら相変わらず国際政治音痴の軍隊だな。
確か対米戦争前はバルチック艦隊が南方からくるはずだっけか?
昔から日本の軍隊に必要なのはタイムマシーンだな。
どうして昔から、国際政治に合った法律や兵器体形整備せずに、軍隊に合った整備するかなー。
昔から(インター)ナショナルな外交よりドメスティックな組織なんだよなー。ウェイトが。
そんなことしている暇があつたら外務省と公安なんとかした方がいいよ。
それ抜きにして軍事だけ整備しても無駄だな。テロなんか特にそう。
外交と諜報戦、情報戦が重要だよ。
開戦までが重要なんだよ。
それに上陸された時点で法律なんぞは沈黙だよ。
まいったなこの国には。
恐らくあれだろ背後に、不得手な外交なんかめんどうくさいし、どうせダメだろうから、
軍隊あればなんとかなるだろう、と言う安直で外交に対して臆病な発想があるな。
これは日本人の国民性なのかな?
そりゃ第二次大戦で懲りたはずだがなー。
またまた戦略なき国家に後退だな。一定の戦略があって軍備や法整備があるんだろ。
で、その戦略は外交や情報分析のリアリズムの賜物。当然改憲や集団自衛権論議も含む。
こういったこといつまでも先送りしてちゃしょーがねーだろ。
先送りしたいから改憲論も戦略も国家の青写真もなく突然20年前の法案なんだな。
国家の青写真一年たっても出せない政権に戦略なんぞもてないよね。
戦略なき軍隊か。不思議な軍隊だな。
で、点数稼ぎ馬鹿役人と姑息な政治家の
自画自賛法案だな。その実拙速だがな。
人気落ちたんで焦ってんだろ、もともと党内基盤少ないしな。
よろしゅうございますね。

99 :始めに:02/04/28 06:47
組織ありき

100 :名無し三等兵:02/04/29 05:13
100get

101 :46式高校生:02/04/30 21:06
>>98
>戦略なき軍隊か。不思議な軍隊だな。
軍隊というより「戦略なき国家」といった方がしっくりくるね
外交の基本的な能力や諜報能力も決して低いわけではないんだが
政治家や官僚に戦略がないため最終的にはまったく生かされない
結局は戦略を持った政治家を選ぶことを放棄してきた国民に責任が返ってくるのだが

102 :名無し三等兵:02/04/30 22:02
age

103 :名無し三等兵:02/05/01 17:16
不審船対策は結構整備されてきているだけど
空についてはどうなんだろう?
例えば領空侵犯機が攻撃してこない限り(正当防衛)で無い限り
反撃できないとすれば、こちらに犠牲が出てしまうと思われるんだが...。
例えば侵犯機のアウトレンジから何度か警告し、無視するならばそのまま
撃墜できるように(船体警告射撃と違って機体警告射撃は無理だから)
法律を整備するべきだと思う。

104 :名無し三等兵:02/05/01 17:19
>>103
領空侵犯した機体は撃墜されても国際法上は文句言えませんよ。
防衛出動が発動されれば当然、撃墜することもあり得るでしょう。

ところで、領空の範囲と最近のMRMのレンジご存じですか?
知っていたらそんな馬鹿なこといわないと思うのですが…。

105 :名無し三等兵:02/05/01 17:49
>>104
平時の事についてなんだが...MRMのレンジがどれくらいかは知らない...スマン
ソ連機の沖縄の警告射撃事件や函館の強制着陸事件での対応のヘボさを思い出しただけなんだ...。

・沖縄の警告射撃事件→もしあのまま警告を無視して沖縄の重要基地上空まで来たら?
・ 函館の強制着陸事件→もしあれが亡命機で無く工作目的で進入したものなら?

過去の事件にifは禁物だけどifを教訓として可能性を考えてもいいと思う


106 :名無し三等兵:02/05/01 17:58
>>105
沖縄の件では嘉手納上空を思いっきり通過されています。

函館の件でいえばあれは片道だから来れたのであって、帰りの燃料がないのであんな事は
ありえません。


ちなみに沖縄の件では航法機器の故障というのがソ連側の正式な立場ですので、撃墜したら
大事になっていたでしょう。あれはあれで正しい行為でしょう。


ちなみに領空なんて陸上から12海里(約22km)しかありません。一瞬ですよ。ミサイルの
射程は50-100kmもありますよ。

107 :名無し三等兵:02/05/01 18:22
沖縄&函館の件あんがと。もう一度調べてみる

>ちなみに領空なんて陸上から12海里(約22km)しかありません。

有事の前段階の話になるが、侵攻は予知できても
法律上で先制攻撃ができないとなると、とんでもない被害を被る可能性がある。
非常に難しいけど、「どこからが有事」で「先制攻撃も専守防衛の範囲内」か
きっちり決めておく必要があるのでは?
また有事までいかずに単発的なテロ行為だとしても、何らかの
法律的な後ろ盾が無いと、対応が後手後手になってしまう。

108 :107:02/05/01 18:25
107の内容は
有事やテロを前提とした場合
平時とは別ね

109 :名無し三等兵:02/05/01 18:42
>>107
そこら辺は自衛隊法ですでに規定済。

110 :名無し三等兵:02/05/06 07:50
有事法制の法案全文
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/yuji/news/20020417-38.html

>(1)武力攻撃を排除するために必要な自衛隊が実施する武力の行使、部隊等の展開その他の行動
>(2)(1)に掲げる自衛隊の行動及びアメリカ合衆国の軍隊が実施する日本国とアメリカ合衆国
>との間の相互協力及び安全保障条約(以下「日米安保条約」という。)に従って武力攻撃を排除す
>るために必要な行動が円滑かつ効果的に行われるために実施する物品、施設又は役務の提供その他
>の措置

>5 武力攻撃事態への対処においては、日米安保条約に基づいてアメリカ合衆国と緊密に協力しつ
>つ、国際連合を始めとする国際社会の理解及び協調的行動が得られるようにしなければならない。

国家百年の計にあたるはずの有事法制に「アメリカ」とか「日米安保」とか入ってていいのか?
100年前のイギリスを考えれば、アメリカだって50年は持つかもしれんが100年持つかは
正直わからんぞ。
これでアメリカ軍の下請けが法律上も確定しちまうじゃないか?
日米安保は付則にして、本則の有事法制は日本が100年200年300年先まで続くつもりで作らんかい!
300年前は無かった国なんか条文に含めちゃあかんだろ。


28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)