5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本人はどうしてそんなに独逸陸軍が好きなんだ?

1 :名無し三等兵:02/04/22 23:10
古くは明治時代から
そしてWWT、WWUを経て

そして現代においても人気の独逸陸軍


お前ら、理由を教えてください。

2 :2:02/04/22 23:11
2だから

3 :名無し三等兵:02/04/22 23:12
ブロッケンマンがラーメンマンに惨殺されたから

4 :名無し三等兵:02/04/22 23:12
日本人だけに限りません

5 :名無し三等兵:02/04/22 23:12
ベンゼンスレになるから嫌だ

6 :名無し三等兵:02/04/22 23:12
便厨光臨↓

7 :名無し三等兵:02/04/22 23:13
ゲッペルス!

8 :名無し三等兵:02/04/22 23:16
だって好きなんだもん。
ドイツの戦車が好きだもん。

9 :水雷太郎 ◆Sv/CKab2 :02/04/22 23:18
皇軍万歳ですが何か?

10 :名無し三等兵:02/04/22 23:19
田宮模型と望月三起也のおかげでしょう。

11 :名無し三等兵:02/04/22 23:20
国家主義が生に合うからです。

12 :名無し三等兵:02/04/22 23:21
エゲレス戦車>ロシア戦車>ドイツ戦車
文句あるかゴルァ。ちなみにチハは別格じゃゴルァ。

13 :名無し三等兵:02/04/22 23:23
>7
ゲッベルスだyo!ゲットー入れるぞゴルァ!

14 :名無し三等兵:02/04/22 23:25
あの軍服は大衆を魅了するように考えられていた。
特に市民意識を持たない大衆には効果的だった。
市民も大衆もぎりぎりのラインにいる国民は
ナチに心酔しやすい。


15 :名無し三等兵:02/04/22 23:27
明治時代の日本軍人も
制服に憧れたのか??

16 :名無し三等兵:02/04/22 23:29
>>15
フランス軍に勝ったドイツ軍に惚れただけだよ


17 :名無し三等兵:02/04/22 23:30
それはナポレオン三世がショボすぎただけだと思われ

18 :名無し三等兵:02/04/22 23:31
ロシア人やイギリス人、あるいは中国人や韓国人のミリオタは
ドイツ軍が好きなんだらうか

19 :アポカリプス† ◆VF84FZbA :02/04/22 23:33
独逸は何とも言えない魅力が…(*´∀`*)

20 :名無し三等兵:02/04/22 23:36
1は歴代の日本人(日本陸軍)がどうして独逸陸軍に憧れたのか聞きたいのだと思われ。



21 :名無し三等兵:02/04/22 23:37
だからお前ら、最強陸軍はアメリカ陸軍だろ ゴルァ。

22 :名無し三等兵:02/04/22 23:38
そらーお前メイドさん事件だよ

23 :名無し三等兵:02/04/22 23:38
厨房よ

君には分からない(w

24 :名無し三等兵:02/04/22 23:54
坊やだからさ。

25 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/23 00:06
日本とドイツ人の国民性が似ているからです。

26 :名無し三等兵:02/04/23 00:09
来たよ来たよ
来ましたよ

ペッ

27 :名無し三等兵:02/04/23 00:24
はっきりいってオレ個人的には大嫌いだが、

まず前提として、
・欧州じゃないので実害を蒙ってない
・一応WW2じゃ同盟国
ってのがある。

あとは大衆受けする軍服のデザインと、
それらを含め,イメージを殊更に美化した一等自営業やら松本零二やらの影響で
見た目から入る厨房(例:>>25)には受けが良かったから。
所詮”お子様ランチ”的軍隊に過ぎんねアソコは。

28 :名無し三等兵:02/04/23 00:45
グースステップは滑稽。
いくら眺めていても「滑稽」以外の感想は浮かばない。
あれは何?

29 :名無し三等兵:02/04/23 01:03
独逸海軍は情けないから。

30 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/23 01:04
>>27
抜けが或るので追加しておくれ。WW2ではドイツ軍の新兵器の設計図を日本は貰っていた。
強力な兵器群もある。そして、日本人好みの哀しさがあるからだね。言葉足らずだぜ。

赤軍マンセーの一つも唱えてみろ。貴様に比べたらパブロフはまだまともだ。

31 :名無し三等兵:02/04/23 01:09
なにも日本人に限らんような気がするが・・・。


32 :名無し三等兵:02/04/23 01:50
職人芸とマッドサイエンティストのケミストリー

33 :名無し三等兵:02/04/23 01:54
アメリカにもドイツ軍オタがいると聞いたし、確かイギリスかどっかでやってた
軍装品祭り(WW2時の車両がたくさんくる)にドイツ軍車両とドイツ軍の格好を
した人がけっこうくると聞いたが?
あそこどこだっけ?確か何かの雑誌の紹介記事で、記者がドイツ製装軌式兵員輸送車
を買う事を悩んでたとがあった記憶がある。

34 :名無し三等兵:02/04/23 02:03
ちょっと違うが、ロシア(と旧ソ連圏)でネオナチが増殖しているそうな。
なにやらドイツ兵のイラストをあしらった旗を掲げて、珍走の集会みたいな事を
してる写真を見た。

35 :名無し三等兵:02/04/23 04:18
日本人に限らないっていうけどアメリカとか中国の
ドイツ軍オタってどんなのよ?
まあいるにしても日本ほどじゃないだろ

36 :名無し三等兵:02/04/23 04:21
どうでもいいじゃんドイツ軍なんて
バッカじゃないの?

37 :名無し三等兵:02/04/23 04:33
やっぱイギリス軍に傾倒する国とかもあんのかなあ

38 :名無し三等兵:02/04/23 04:39
メリケン人やエゲレス人のゲルマンヲタには半端じゃないのがいるぞ
FRPで装甲車作ったり、タミヤMMの創生期を支えたのもエゲレス人のヲタ共だ

39 :名無し三等兵:02/04/23 05:08
ルームメイトの香港人(男)は心底 日本のアニメと
ドイツ軍(ナチ)の制服好きだったよ。妙に笑った。

40 :ドイツ人(にん):02/04/23 05:13
上海ドラゴン製品も圧倒的にドイツもんが多い
やはり恐竜やドリアンの如く、人の本能に訴えるのか

41 :27:02/04/23 07:16
>>30
英軍マンセーですが何か?
少なくとも紳士たらんとするものは、貴様やパブロフのように
むやみやたらに人前で己の趣味を陶々と語り悦に入る者ではないのでね。
だから田舎者のクラウツは…

42 :名無し三等兵:02/04/23 07:24
>>30
>強力な兵器群
より正確には
”使う者のことを考えない
マッドサイエンティストの工学技術的オナニーの産物”

43 :名無し三等兵:02/04/23 07:38
軍服がカッコイイから

44 :名無し三等兵:02/04/23 07:40
お互いホモが多いから

45 :名無し三等兵:02/04/23 07:41
>>41
トミーはもっと田舎者じゃん。

46 :名無し三等兵:02/04/23 07:49
技術大国ドイツと言うが
現在の技術大国は日本だぞ


47 :名無し三等兵:02/04/23 07:53
さっきテレビでDELLの社長が日本の空洞化は人件費の問題だけではないと言っていたがな。

48 :名無し三等兵:02/04/23 08:11
いずれ全部が中国製になるのさ
チャイニーズ三八式
チャイニーズ98k
チャイニーズトカレフ
チャイニーズMIG
チャイニーズ90式
チャイニーズ味噌
チャイニーズ醤油
チャイニーズ日本人

49 :名無し三等兵:02/04/23 08:34
ガンダムでもジオン公国軍が人気あるけど、やっぱあの手の軍隊には萌えちゃう
んだよな・・・・しみじみ

50 :名無し三等兵:02/04/23 08:42
大日本帝国<ガミラス帝国<銀河帝国<クリンゴン帝国<大英帝国

51 :名無し三等兵:02/04/23 08:46
>>50
大英帝国<ローマ帝国<インカ帝国<ムツゴロウ帝国

52 :名無し三等兵:02/04/23 08:46
>>47
なんの問題??

53 :名無し三等兵:02/04/23 08:51
始皇帝>信長>>>(中略)>>>マキコ>ムネヲ

54 :名無し三等兵:02/04/23 08:54
いや〜ん!まいっちんぐマキコ先生

55 :名無し三等兵:02/04/23 09:02
>>52
技術とやる気

56 :名無し三等兵:02/04/23 09:12
>>46
基礎技術は圧倒的にドイツですが…
内燃機関のほぼ全てがドイツ生まれじゃん
120mm砲に至っては日本の技術レベルでは作れないし…

57 :名無し三等兵:02/04/23 09:13
バブル以後モノ作りから離れて、インチキ臭くても手っ取り早いカネ儲けに走りはじめた
典型的な例がヤフオクなどだが、あれは個人でできるから、無職ヒキコモリだらけらしい
今やメーカーのラインも開発の現場も、アウトソーシングと称してカスリ取ってる派遣会社からの連中がほとんどだし

58 :名無し三等兵:02/04/23 09:17
ヒロポン打って誉やら作ったり
何人氏んでもトンネル掘ったり
バンケルロータリーをヒイヒイ言ってモノにしたり
過労氏寸前まで踏んばるような必要がなくなったんだろう
それはそれで良いことなのだろうか

59 :名無し三等兵:02/04/23 09:24
つーかどうみても日本よりもアメリカやイギリスの方がドイツマニアの数や質は高いよ


60 :名無し三等兵:02/04/23 09:28
過去のノーベル賞受賞者リストを見れば一目瞭然

61 :名無し三等兵:02/04/23 09:32
あの参謀本部の概念を作ったのもドイツだ
あの後世、現在まで影響を与えている戦争論のクラウゼヴィッツもドイツ人だ

日本はそのモノマネばっか

62 :名無し三等兵:02/04/23 09:33
なぜ007が自国車を使わずにBMWを選ぶか。
答えの一つはそこにある。

63 :名無し三等兵:02/04/23 09:38
>>61
しかも一時代遅れのモノマネ
せっかく森鴎外が戦争ロン訳してやっても、誰も理解できなかったし
わかりかけた頃には世界が帝国主義から集団安全保障に移りつつあった
そんな時代に、権益だの領土拡張だのにしがみついてたわけだ
昨夜のしゃべり場で、聞いた風屁理屈厨房が「戦争は外交の一手段」なんて恥臭いことほざいてて爆笑した

64 :名無し三等兵:02/04/23 10:25
>>62
本来はDB5や潜水エスプリだったのだが
豊田200GTを選んだイタイ過去もある
ミニじゃビーン氏になっちまうし(しかもマイナーバリエーション!)
ロールスじゃペネロープだし

65 :名無し三等兵:02/04/23 10:51
少なくとも現代日本人の独逸陸軍好きには一等自営業先生の大いなる功s

PAM!

66 :名無し三等兵:02/04/23 15:49
あげ

67 :名無し三等兵:02/04/23 15:56
日本人のナチ軍服コスプレだけはカンベンな。

68 :名無し三等兵:02/04/23 17:54
ベルリンが非西欧人に制圧されて本当に良かった。そもそも最初に戦争
仕掛けたのは100%ドイツなんだから、自業自得と笑うほかはない。

ソ連憎しでドイツマンセーする日本のドイツヲタは逝ってよし。日本軍の
狂信的な自殺的戦争に終止符を打ったのもソ連。ドイツなんてあり難がってた
程度の国民が、ソ連の経済状況が恐怖政治がどうのこうの云う資格は無かった。

69 :名無し三等兵:02/04/23 19:09
パブロフやっと来たか。
駄通はまだか?

70 :名無し三等兵:02/04/23 19:12
打通・パブロフなのだけど・・・。



71 :67は無教養:02/04/23 19:15
今なおソ連(敢えてこう言おう)で、ライカコピーに鍵十字や鷲の紋章をモールドした
パチ軍用ライカが作られ出回っているのを見ると、日本ローカルとされているドイツ嗜
好も案外、全世界的なものと思われ。

72 :名無し三等兵:02/04/23 19:25
>>71
既に触れている人もいるけど、WW2ドイツ軍ヲタは米英のほうが本格的ですよ。
市場も大きいし。
最近は東欧諸国の人も進出しているようで、ポーランド人のUボートヲタや、
ロシア人やチェコ人の独空軍ヲタもネット上で見かけたことあり。


73 :名無し三等兵:02/04/23 22:05
>>72
中国(香港)や韓国にも結構いるよ
日本軍オタは皆無に等しいけど

74 :名無し三等兵:02/04/23 22:07
やはり全世界の人間にとってドイツは魅力のある国なんだろうね

75 :名無し四等陸士:02/04/23 22:14
>>73
フィリピンには多いと聞きました
まぁ、フランスにドイツ軍ヲタが多いのと同じ理由らしいのですが

76 :名無し三等兵:02/04/23 22:15
>>74
黙れ厨房!
日本人だから許されるのだ!

77 :名無し三等兵:02/04/23 22:15
しばらく入院しててパソコンに触れなかっんだが、駄痛太郎は消えたのか?

78 :名無し三等兵:02/04/23 22:40
>>77
打通馬鹿は玉砕したのだ。

79 :名無し三等兵:02/04/23 23:17
米英でナチコスが流行る理由

アメリカ>単純にゲルマン系の移民が多い
イギリス>他国の軍装に憧れても中世からの宿敵おフランスや
かっては植民地だったヤンキーの物真似は嫌だ

80 :名無し三等兵:02/04/23 23:25
>>75
>フィリピンには多いと聞きました
>まぁ、フランスにドイツ軍ヲタが多いのと同じ理由らしいのですが

ということは、ピリピーナもユダヤ人が大っ嫌(銃声)

81 :名無し四等陸士:02/04/23 23:32
>>80
そういう事ではなくて(藁、負けた国の軍装に憧れる人間が
多くて、しかも物が数多く残されているのでヲタが多いという事です。

我が国でもイパーン人は米軍の軍装を「格好良い」と思っている輩が多い
様ですし…

82 :名無し因果応報:02/04/23 23:35
まあ、何だかんだで
『負けている』
というのが興味をそそるのは間違いないかな、悪い意味ではなくて。センチメンタリズム
があるというかねぇ。誇り高き敗軍というのに魅力を感じるのは世界でも珍しくない
ということなのでしょうて

うわっ、煽られそうなこと書いてしまった

83 :名無し三等兵:02/04/23 23:36
フランスにドイツヲタが多いのは自分とこの兵隊さん達がアッとゆーまに
降参したヘタレだっからでしょ?
レジスタンスは人気あるそうだし。

84 :名無し三等兵:02/04/24 00:25
英文の出版物もドイツ軍関係は豊富だね。
アメリカ国内でもドイツ軍ファンは少なくなかったよ!

85 :名無し三等兵:02/04/24 00:34
ミリオタとはズレるが、年寄りの医者が車やカメラなどのドイツ製工業製品を
好むのは、昔の医学書が全部ドイツ語だったからだそうだ。科学や学術の先進
国として刷込みがなされていたらしい。

そんな訳で俺の親父は還暦をとうに過ぎても田宮の1/35を嬉しそうに作ってる。

86 :名無し四等陸士:02/04/24 00:37
>>83
自国の軍装が(古臭くて)ダサいから、という事情もある様です。

うーん、我が国にも当てはまりそうな……
(98式はドイツの詰襟式の真似だそうですが)

87 :名無し三等兵:02/04/24 00:53
MG42がイイ!

からです。

88 :名無し三等兵:02/04/24 15:47
独逸空軍のトンデモ試作機を見ていると萌えてくるから、じゃだめ?

89 :名無し三等兵:02/04/24 16:05
現在の米軍のヘルメットの形がああなったのは
ナチスドイツのヘルメットの影響らしいです。
ナチスドイツのヘルメットがああなのは
日本の兜の影響らしいですけど。

日本の兜や、野球のヘルメット耳あては意味あるかもしれませんが
ナチスのあれは意味有るのでしょうか?
アレではわからぬが

90 :名無し三等兵:02/04/24 16:13
>>89
兜の影響受けた米軍フリッツ型が自営隊のヘルメットに…
ああ永劫回帰(無限ループとも言う)

91 :名無し三等兵:02/04/24 16:24
工業技術的にはフィードバックとも
するとくわがたとか付けてもいいな

92 :名無し三等兵:02/04/24 16:29
>83
自由フランス軍は?

93 :名無し三等兵:02/04/24 16:49
WW1の一本だけ角の生えたドイツ軍ヘルメット萌え

94 :名無し三等兵:02/04/24 16:52
プロシアのスパイクとかフランスのトサカとか
必ず何らかの由来があるはずなんだが
とりあえず検索して調べてみるか

95 :名無し三等兵:02/04/24 17:00
独軍なんかどうともおもわんが、ポルシェ博士には相通じる物を感じる。
リピッシュ博士とかフォン・ブラウンとかも。
趣味と夢のために国家を振り回したマッドサイエンティスト萌え。

96 :名無し三等兵:02/04/24 17:02
相当!私は歩けます!

97 :名無し三等兵:02/04/24 19:08
ストレンジラブ博士万世ー!

ってこいつは架空の人物ダヨ!

98 :名無し三等兵:02/04/24 19:44
クリモフのDBに対する優位は「バグラチオン作戦」で完璧に証明された。
独ソ両国の東部戦における航空出撃状況の違いが、勝負の分かれ目だった。
そしてDB崇拝の哀れな日本は、クリモフの前には降参しか無くなった。

99 :(・∀・)  ♪:02/04/24 20:21
日本陸軍だって写真を意図的に選べばそれなりに
見栄えがする筈!

とはいえ、ドイツの重戦車なんか破壊された状態でも
周囲を威圧する雰囲気があるのに
日本軍戦車の場合だとただ悲惨なだけだもんな..

100 :名無し三等兵:02/04/24 20:33
>>89
ブルグンド族の戦士の兜の形からきたという説もあります。

101 :名無し三等兵:02/04/24 20:36
>>99
生きていた状態を考えるんじゃないかな。
ティーガーI撃破されててよかった。まだこのあたりにいたら…、と
なんだ日本の軽戦車か…の差。

102 :名無し四等陸士:02/04/24 20:56
>>101
イタリアなどはもっと悲惨で、そのまま放棄されている写真ばかり…(藁
制服が格好良いのに人気が無いのは、やはりヘタレぶりもあるのでしょう。

103 :名無し三等軍曹:02/04/24 21:21
>>102
なにせ戦車が自走式棺桶だからな

104 :名無し三等兵:02/04/24 22:37
戦車は対戦車戦闘こそ最弱のものでも、航続性能が良ければ十分役立つ。
戦闘以外でも牽引車や人員・物資輸送と使い道はたくさんある。

105 :名無し三等兵:02/04/24 22:43
>>104
>牽引車や人員・物資輸送

何も戦車じゃなくても良かろう・・・。


106 :名無し三等兵:02/04/24 22:50
>>105
それはいかん
ドイツは何でもかんでも戦車でやらねばサマにならん
兵員輸送戦車、牽引戦車、連絡戦車、貨物戦車、乗用戦車、競争戦車、救急戦車、炊事戦車、バキューム戦車

107 :名無し三等兵:02/04/24 23:08
本能に訴えかけるのでは?
しかし気になるのは当のドイツ人はどう思っているのだろうか?
「俺らのレオ2が最高だぜ」とか思ってるのか?
模型や書籍も少ないようだが


108 :名無し三等兵:02/04/24 23:14
ソ連戦車には、鋼の固まりから削り出しで作って、乗員入れてフタして溶接したイメージがある
ついでに跨乗歩兵はアロンで接着して送り出す
ドイツ戦車だと、もちょっと繊細な印象というか、箱組みのイメージで接着剤が弱い感じ

109 :名無し三等兵:02/04/24 23:16
陸軍大学校を創設した際、その講師として招かれたのが
プロイセンドイツの至宝モルトケの愛弟子だったメッケル少佐。
んで、陸軍の近代戦における戦略思想はすべて彼から学んだもので、
その後の陸軍の組織体系もほぼドイツ式に統一された。
そのため海軍が英国を師と仰ぐように陸軍はドイツを師として仰いだ。
おそらくそれが陸軍のドイツびいきのきっかけになっていると思われる。

ちなみに講師をドイツから呼ぶことになったきっかけは、
普仏戦争でドイツが勝ったからが直接のきっかけだが、
他に組織運用の合理性や
日本と同じ帝政で国権力を重点に置いている国家体制などが
考慮された結果だそうだ。

110 :名無し三等兵:02/04/24 23:18
>>107
書籍は結構出てるよ。邦訳本もあり。
模型は知りません。
レオ2はアメリカの何かの戦車評価で1位になってたな。


111 :名無し四等陸士:02/04/24 23:19
>>108
実際には、装甲版は鋳造よりも鍛造の方が強いそうです。

そういえば、ドイツ軍の装甲車両は形を多角形に設計して
スペースを稼ごうとしていますが、生産性が悪そうですね。

112 :名無し三等兵:02/04/24 23:33
あの40年代に他の国がヘボい服ばっか着ていたのに
どうしてドイツだけがあそこまでデザイン的に見栄えする
武装親衛隊の軍装とかかっこいい軍服を作れたのだろう

113 :名無し三等兵:02/04/24 23:36
>>109 >>112
しかもドイツ(プロシア)を手本にした帝国陸軍の制服は何故に…(以下略

114 :名無し四等陸士:02/04/24 23:42
>>112
「人目を引く格好良い軍装」を追求し、世界の服装を研究した結果です。
(SAやSSにしても、英国軍の将校服を手本にした)

115 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/24 23:49
>>112
武装親衛隊は国防軍と同じような装備。あの迷彩スモックこそが、今では幻の逸品となっているのである。
私はやはりM44の迷彩ジャケットが好きだ。
現代の迷彩服にはない味がある。

116 :名無し三等兵:02/04/24 23:50
角張ったドイツ軍より、丸まっこいソ連軍の方が好きだ。

無論、傍から見ている分には、だが。

117 :名無し三等兵:02/04/24 23:51
>109
陸軍がメッケルから学んだのは戦術だけで、戦争理論や戦争指導までは学ばなかった、
との自己批判が陸大関係者からなされているようです。
戦史研究なぞも冷遇されていたそうな。
それが後に視野狭窄な参謀連を生み出す遠因になったとか。

普仏戦争との関係はいささか良く分からないところが。
陸軍がドイツ式以前のフランス式を導入したのが何と1870年、これが1885年まで続く。
フランス式を採用した理由は、幕末以来の伝統と語学の問題だそうです。
で、靖国神社(当時は招魂社)に参拝するときも、フランス語でカトリック式の礼拝を
していたそうな。


118 :名無し三等兵:02/04/24 23:56
>>114
SAの制服は、WW1の時の東アフリカ部隊向けの制服の再利用と記憶してましたが
違いましたっけ?
いかにもケ・・・もといモノを大切にするドイツ人らしい話だと思ってました。


119 :厨房:02/04/25 00:00
たまたま安く大量に手に入ったからだと聞きましたが

120 :名無し四等陸士:02/04/25 00:12
>>118
「東アフリカ部隊向け」の払い下げがあのウマぐそ色のシャツです。
「英国軍将校風」が導入されたのは1930年代初頭です。

121 :名無し三等兵:02/04/25 01:30
日本軍装がカッコ悪いと思っているのは戦後思想に洗脳された
お前らの感覚麻痺。
一昔前まではあれがモードだったのだよ。

122 :名無し三等兵:02/04/25 01:36
映画「フォレスト・ガンプ」で主人公に殴られたベトナム反戦運動家が独軍の軍服着てたな。
当時そういう奴いたのかね。

123 :名無し三等兵:02/04/25 02:17
ベン君も〜え〜わ
あきた

124 :名無し三等兵:02/04/25 04:17
トルコに派遣されたフォン・デァ・ゴルツに比べて
メッケルは視野が狭いとかいう話もあったな。戦術とか即席で近代化するには
メッケル戦術は有効だったのかもしれないけど

>>121
漏れもそう思ってたが、
「カーキ色の軍服にサーベルをガチャガチャ言わせてる陸軍さんはかっこ悪い」
みたいなことを本やら婆さんやら聞いて軽くへこんだ覚えあり



125 :名無し三等兵:02/04/25 07:59
>121
海軍はカコワルイとは思われてないだろ、今でも。
陸式は・・・評判悪いな。

126 :名無し三等兵:02/04/25 08:00

東洋人の軍服姿(洋装)は最高にダサイ

東洋式の新たな軍服を開発できないかね?


127 :名無し三等兵:02/04/25 08:27

日 本 人 な ら 羽 織 袴 で 逝 け !



128 :名無し三等兵:02/04/25 08:31
× 東洋人の軍服姿(洋装)は最高にダサイ
○ 東洋人で軍服着ている奴が最高にダサイ


129 :名無し三等兵:02/04/25 10:46
「カーキ色の軍服にサーベルをガチャガチャ言わせてる陸軍さんはかっこ悪い」
は確か大正時代の新聞の投書欄に
「バスの中でカーキ色の制服を着てサーベルをガチャガチャ言わせているのはカッコ
 悪いです」
と女学生が投書したと聞いた。
平和になれば軍人は冷遇されるのね。

130 :名無し四等陸士:02/04/25 11:08
>>129
司馬さんの数少ない大正時代を取り上げた話(藁)には
「陸軍将校が軍服姿で市電に乗ったら、乗客にブーツを蹴られた」
というのがありました。
で、その反動が昭和になってから大爆発したという事で…

131 :名無し三等兵:02/04/25 15:52
>>129
サンクスです

軍隊に冷淡になったり急に熱狂したりどうも日本人つーのは
落ち着きがないというか


132 :名無し三等兵:02/04/26 04:31
ヴィジュアルが良いからに尽きる。実際党旗なんかも視覚効果を第一に考えてデザインしてるしね

133 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/04/26 05:39
>>126
私みたいな八頭身が着ると似合うのだよ!

134 :名無し三等兵:02/04/26 06:39
↑八本足の間違いじゃねーの(w

135 :ななしさん:02/04/26 08:43
戦後半世紀を経て、今なおティーガー1
は最もかっこよく人気が高い!!
半世紀前の家電製品等が途方もなく古臭く
見える事を思うとこれは驚異のデザイン!!
当時のドイツデザインには本能に訴える
普遍的な強さや美しさがあったということ。


136 :名無し三等兵:02/04/26 10:51
>>129
そんな投書を女学生にされてしまう帝国陸軍に萌えてしまった

137 :名無し三等兵:02/04/26 12:20
ベンゼン=蛸?


138 :名無し三等兵:02/04/26 13:47
>>136
軍人が軍服来て外を出歩けて、ダサイといわれるのは丁度いいかもね。

139 :名無し三等兵:02/04/26 14:09
カーキじゃなくてオリーブグリーンにしとけばよかったのにね<陸軍
米田中将みたいに。

140 :名無し三等兵:02/04/26 15:18
「兵は不祥の器」だからねえ。
いざというとき無いと困ることもできない身の上にされてしまうが、嬉々として使うものじゃない。

141 :名無し三等兵:02/04/26 15:33
思想そのものは別として
WW2において圧倒的な不利な状況で粘り強い防戦をしていたから、
米英とかに一目置かれた存在なんでしょう。
その点では日本軍も捨てたものじゃないです。カミカゼ・硫黄島・沖縄、かな。
伊は…

142 :名無し三等兵:02/04/26 15:37
>>129
その女学生、海軍将校には文句をつけなかった可能性高し。
可哀相な陸軍に謝罪と補償を(以下略)。


143 :名無し三等兵:02/04/26 15:43
大戦末期の動員女学生の手記かなんかで、
日吉に動員された女学生が、
格好良い海軍でよかったと言うのを読んだことがある。

144 :名無し三等兵:02/04/26 15:48
「日本陸軍より日本海軍が好かれる理由とは?」スレ
伸びそうだが。既出?

145 :名無し三等兵:02/04/26 15:50
>>144
分からんが荒れそう・・・。


146 :名無し三等兵:02/04/26 15:57
>>145
50年前のことなのにねぇ。(アウシュビッツ、南京のことで荒れるなら理解できるが、
陸海どっちがかっこいいかで荒れるのは理解できないよねぇ…)

147 :名無し三等兵:02/04/26 17:06
>143
モロ既出。

148 :名無し三等兵:02/04/26 17:11
その頃の女学生は、はいからさんみたいな格好をしていたのかな。
今の女子高生の制服のほうがいいな、ハァハァ

149 :名無し三等兵:02/04/26 17:15
世界各地にサムライヲタ・ニンジャヲタがいるのと同じようなもんだろ。>ドイツ軍ヲタ

日本人が海外のサムライヲタ・ニンジャヲタを見ると喜ぶが、ドイツ人が海外のドイツ軍
ヲタを見るとどう思うんだろう?


150 :名無し三等兵:02/04/26 17:28
クロアチア義勇軍
スロベニア義勇軍
スペイン義勇軍
フランス義勇軍
コサック義勇軍
トルキスタン義勇軍
タジキスタン義勇軍



151 :名無し四等陸士:02/04/26 18:45
>>149
ドイツの武田軍団マニア達の様に徹底的に考証や雰囲気を再現している
のならば良いのですが、大抵は誤解されている場合が多い(藁)ので、
「喜ぶ」というよりは「こいつ等何やっとんじゃ?」と思うのが普通では
無いかと思います。

私の場合は、独軍のフレック迷彩を着て某基地祭に行った事があったの
ですが、露天商の兄ちゃん(イスラエル人)に「軍モノ好きでしょ?」
とミリタリーグッズを薦められた覚えがあります。

152 :名無し三等兵:02/04/26 19:38
ドイツに武田騎馬軍団マニアなんているのかよ!?

153 :名無し三等兵:02/04/26 19:46
ドイツの武田軍団マニアって
なんか観たことあるな・・・


154 :空冷:02/04/26 20:30
>>152
いるのよ。それが。
NHKでも信玄墓参の様子が放送されたことがあった。
実を言うとその現場には、うちのおかんも居合わせたのであった(w



155 :(・∀・)  ♪:02/04/26 21:55
やっぱ..元ドイツ国防軍軍人の宣伝戦にまんまと引っかかったのかな?

ナチスドイツ=悪(ドイツランドは悪うないんや!)
その親玉=ヒトラー(こいつが悪いんや!)

国防軍=あくまでナチに振り回されただけ
将校=意外とイイ奴が多かったらしい..

これが定着すれば、ミリオタは気がね無くドイツ軍兵器はイイ!と思う事が
できるし、ナチ一派はともかく国防軍兵士達はヒトラーの始めた
無謀な戦争によって窮地に立たされた祖国の防衛のため、職務を全うすべく
努力した。彼らこそ真面目なドイツ人であり、敬意を表するに値する..みたいな〜

156 :名無し三等兵:02/04/26 21:58
>152
以前、戦国・三国志板にスレが有ったよ。
みみずん検索したら引っかかると思われ

157 :名無し三等兵:02/04/26 23:33
1939.9
ドイツVSポーランド
ソ連

1940.3
ドイツVSノルウェー
     デンマーク
     フランス
     イギリス

1940.4〜1940.6
ドイツ   イギリス
イタリアVSフランス
      ベルギー     
      オランダ
      ルクセンブルク

1940.6〜1941.4
ドイツ   イギリス 
イタリアVSカナダ
      南アフリカ
      オーストラリア
      ニュージーランド
      ギリシャ

1940.4
ドイツ    イギリス
イタリア   カナダ
スロバキア  南アフリカ
ハンガリー  オーストラリア
ブルガリアVSニュージーランド
ルーマニア  ギリシャ
       ユーゴスラビア




158 :名無し三等兵:02/04/27 00:42
>155
世界各国のミリヲタは、一々そんな小難しいことは考えてないと思われ。
カコイイものはカコイイ、強いものには憧憬の念を覚える、てところでしょう。

戦争責任だ残虐行為だと振り回された日には、ミリヲタ全滅しちまいますよ。
聖なる軍隊なぞ、古今東西存在するわけもなし。


159 :名無し三等兵:02/04/27 00:57
>148

伊集院少尉は陸軍だったな・・・

スレ違いsage(藁)

160 :名無し三等兵:02/04/28 00:26
 

161 :名無し三等兵:02/04/28 00:51
>>159
このスレにわかる人が何人いるか。
彼は東洋人顔してなかったからね。

162 :名無し四等陸士:02/04/28 00:59
>>161
そもそも、陸軍将校なのに長髪とはこれ如何に?
問い詰めたい、軍法会議にかけても問い詰めたい(藁

163 :名無し三等兵:02/04/28 02:21
>>161
アニメは知らなくても、この間チャーミーがTVでやってたから、
知ってる人は多いと思うけど。

伊集院は第一師団だったのかな。

164 :名無し三等兵:02/04/28 04:04
短髪にしてる人っていないね(ハゲとか)
みんな帽たれで隠してるね
軍帽には短髪



165 :名無し三等兵:02/04/28 13:14
そういえば連隊番号わからないな>伊集院少尉

チャーミーて

166 :名無し三等兵:02/04/28 18:19
あげ

167 :名無し三等兵:02/04/28 19:11
>>165
チャーミー=石川梨華


168 :名無し三等兵:02/04/28 20:34
伊集院少尉の両親が慣れない手つきで秋刀魚を焼いていたのだけ覚えている

169 :名無し三等兵:02/04/30 23:01


170 :名無し三等兵:02/04/30 23:16
戦車が魅力的だからドイツの戦車に比べればチハ車なんてクソだし
でも動力がディーゼルエンジンなのは誉められる事だと思うけど
武装が時代遅れか役立たず。まともなのが95式軽戦車のみではねえ

171 :コヴァ:02/05/01 19:58
チハ車だって、デビュー当時は独にも一号二号しかなかった。まだチハの方が火力、装甲、信頼性でマシ。

172 :名無し三等兵:02/05/01 20:03
ドイツ軍の色が好き!!!

173 :名無し三等兵:02/05/02 00:55
ドイツ人のSS軍装マニアはいるのか?
いそうだが、国内でやるとタイーホされそう

174 :名無し三等兵:02/05/02 01:11
>>171一式戦車でシャーマン倒せますか無理でしょ、タイガー戦車はいいけど
生産性が悪いんだよなあ。日本軍はT34のコピーでもした方がまし手に入れば
だけど

175 :名無し三等兵:02/05/02 01:26
T34のコピーとはさりげなく困難なことを言うな

176 :ベンゼン中尉 ◆fjTeojqQ :02/05/02 01:33
あの軍装はやはり美しい。

177 :名無し三等兵:02/05/02 01:35
へんなのがきた

178 :名無し三等兵:02/05/02 01:37
ドイツの軍装はドイツ人が着ないと似合わない。モンゴル人と並んで世
界でもっとも征服が似合わない日本人にはすすめられない。

179 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/02 01:39
>175
ワラタ!!

>178
同意!!

180 :名無し三等兵:02/05/02 02:03
なんだかんだいって明治の陸軍の制服が好き

あと個人的には
馬上鞭片手にキューポラに乗ってる帝國戦車長はかっこいい

181 :名無し三等兵:02/05/02 17:30
http://www.spiegel.de/sptv/special/0,1518,grossbild-92519-121770,00.html

★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

★★『東方スラブ民族による』ドイツの首都ベルリン陥落★★

182 :名無し三等兵:02/05/03 09:07
>>173
成人式に着て行きましたがなにか?

183 :名無し三等兵:02/05/03 09:36
>>174
取りあえず鉄がありません。
もし日本が30トンの戦車を年間1000両でも量産出来る状態でしたら
太平洋戦争の戦局は劇的に変わってます(勝ったとは言わないけど)。

184 :名無し三等兵:02/05/03 10:06
>>182
ドイツ国内の成人式に出たんだ

185 :174:02/05/03 11:27
>>175大丈夫複製T34は速度が半分になってチハ車みたいになるだけだから
余裕余裕

186 :174:02/05/03 11:29
足周りは97式の流用でこれのどこがT34じゃぼけと言われるほど
外観が変化してるけど

187 :名無し三等兵:02/05/03 12:52
T-34のつもりがBTシリーズになってそうだな

188 :名無し三等兵:02/05/03 17:07
クリスティー式サスペンションなんか作れない罠

189 :キムチズム ◆s7Wd5K5U :02/05/03 18:49
>>18
超遅レスでスマソですが、
韓国人もドイツ軍は大好きなようです。

190 :名無し三等兵:02/05/03 19:03
昔韓国の実業家が、ナチ喫茶作って強制閉鎖させられてたな

191 :名無し三等兵:02/05/04 01:50
 

192 :3式戦。 ◆0G0.61oY :02/05/04 03:11
ナチが至上稀に見る絶対悪だったことが一番大きいと思われる。しかもスタイリッシュ。
衆寡敵せず敗北というイメージがついてるのも大きいね。

あと、軍隊というものを運用していく上で、ゲルマンの民族性は非常に適している
という点があると思う。理性的純粋思考の徹底追及させれば最強じゃない?
 国会議事堂が陥ちるまで粘るほど根性あったのもドイツだけだし。

193 :名無し三等兵:02/05/04 03:16
>国会議事堂が陥ちるまで粘る
ヒトラーが自殺するまでの間違いと思われ

194 :名無し三等兵:02/05/04 03:16
私がドイツ兵器好きなのは、
オーバーエンジニアリング的からくりの面白さが最大の理由。

でも、ドイツ軍自体には全然興味ない。
と言うより、どの国の軍隊にも興味ない。

195 :名無し三等兵:02/05/04 04:41
>>192
終わらせる根性がなかったのが正解

196 :名無し三等兵:02/05/04 08:27
>195
終わらせる人がなかなか死ななかったから、が正解。
日本の場合は、終わらせる人がなかなか見つからなかった。


197 :3式戦。 ◆0G0.61oY :02/05/04 15:23
 戦争の勝利とか有利な講和とか、合理的な理由にできそうな要素が全くなかった
ベルリン戦を、あそこまで戦った執念と言うか信念と言うか。そういう所も
魅力でないの?と言う意味で国会議事堂の攻防を出してみたまで。

 燃え盛る天守閣で城主が切腹、婦人も殉死。これに近い。

 日本の場合は、あれでも早期講和だったと思ってる。

198 :名無し三等兵:02/05/04 18:14
ここで某中尉なら
ヒトラーは死んでない
と言うのだろうな

199 :名無し三等兵:02/05/04 18:16
揮発剤中尉ならヒトラー嫌いですよ


200 :ちよ父ゴメン:02/05/05 10:25
     ∧∧   
    (゚Д゚ ,)⌒ヽ
    と とノ(,,⊃'〜  コッソリ200ゲット

201 :ねこちん:02/05/05 19:02
ロクにAFVを知らなくても、タイガーとかパンサーとかスラスラ言う人は多いもんね。
閣下の最新刊を見てた同僚に「タイガーは出ないの?」と聞かれたし。
つい口が滑って「パンサーとかタイガーは数が少なくて、主力はこのIII号戦車とかなんだよ」とか言わなくていいこと言っちゃいました。
よりにもよって操縦手がアタマ吹っ飛ばされてるページ見てる時に。


202 :名無し三等兵:02/05/05 19:10
アメ公の戦車を倒せたから

203 :連打大将:02/05/06 15:24
>>201

そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ
そんな人多くないよ

204 :名無し三等兵:02/05/06 15:51
おいらはイタ車とドイツ車乗ってるよ。

205 :名無し三等兵:02/05/06 17:53
204はビートたけし

206 :名無し三等兵:02/05/06 17:58
ナチ嫌い
でもドイツ好き

207 :名無し上等兵:02/05/06 17:59
かっこいいから

208 :名無し三等兵:02/05/06 17:59
兵器が魅力的
クレイジー兵器多々あるけど・・・

209 :名無し三等兵:02/05/06 18:08
>>208
並のクレイジーさでないところが魅力です

210 :関連スレ:02/05/06 18:43
ここはドイツ主義者が多いな、いいぞ
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/991561991/l50

211 :名無し三等兵:02/05/08 12:14


212 :名無し三等兵:02/05/08 23:27
ドイツの軍人も日本軍が好きなんじゃないか。
米国の軍人にも日本軍の戦史を研究して、高く評価する人がいる。

◆平成5年6月25日付の産経新聞「ベルリン物語」
 ボンの郊外に住むドイツ軍退役将軍ウーレ・ウエットラー氏とインタービューした際、
「この事だけは、どうしても日本の読者に伝えて欲しい」と頼まれた。この欄でその要旨を
お伝えしたい。
 ウエットラー氏は北大西洋条約機構(NATO)の作戦本部参謀や戦車部隊司令官を歴任
したが、戦争史を研究する学者でもある。退役後、太平洋方面(フィリピン、シンガポール)
に於ける日本軍の作戦というテーマに特に興味を持った。
 「純粋に軍事史的見地から調べた結論から言うと、兵士の訓練度、司令官の質、全ての
面で日本軍 の優秀さは群を抜いていた。民間人に対する対応も、占領軍であるにも関わら
ず、実に礼儀に富ん だものであった」
 ウエットラー氏は、ドイツの新聞(東京発)が戦時中の日本軍の残虐さを強調する為
「余りにも自分の研究とは違い過ぎる」と、義憤を感じたーーというのだ。
 「戦争目的(大東亜共栄圏)や敗戦国であるという点から日本軍の残虐行為が強調される
のでしょう が、純粋に軍事史の具体例として検証した場合、むしろ米軍の方の残虐性が
目立つ」
http://sinobu10.hoops.ne.jp/tokyo_judgement.html

213 :業務連絡:02/05/12 20:37
http://members.tripod.co.jp/utidayuki/balaton.htm

214 :BGM..Die meistersinger(略:02/05/12 21:13
age

215 :名無し三等兵:02/05/23 23:42
>>212
ドイツ兵---->ロシア住民
日本兵----->アジア住民
実際の所どうなん?

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)