5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

満州国を存続させるには?存続していたら?

1 :満州:02/04/23 00:16
終戦時に満州国を解体せずに存続させる方法はあったので
しょうか?
たとえば、皇帝溥儀は退位して帝国制を廃しても、民主主
義か社会主義の国家として存続させる方法。

また、もし現在に至るまで満州国が存続していたら、どう
なっているでしょうか?


2 :名無し三等兵:02/04/23 00:16
2

3 :名無し三等兵:02/04/23 00:17
怒涛のソ連軍をどうやって・・・

4 :名無し三等兵:02/04/23 00:17
マジレスすると無理だろう

蒋介石が存続を認めないだろうし、東北三省の人間も
民国への帰属を願ってる

5 :溥儀:02/04/23 00:17
勘弁してください、もう。

6 :名無し三等兵:02/04/23 00:18
今年のワールドカップは満韓共同開催になっていた。
日本は最終予選敗退で出場ならず。

7 :名無し三等兵:02/04/23 00:18
満州人民共和国

8 :名無し三等兵:02/04/23 00:18
存続してもチョンの代わりに米とソの介入により
北と南に分かれていると思う。

9 :名無し三等兵:02/04/23 00:20
やはり、米英資本を経営に参加させるしか無かったでしょう。

10 :名無し三等兵:02/04/23 00:46
「中華人民連邦共和国」を構成する1共和国になる。

↑ 1よ、これで満足か?

11 :満州:02/04/28 12:07
はい満足です。ありがとうございます。

日本の敗戦により、日本という国は消滅(国際連盟が日本の存続を
認めない)。そのかわりに、満州国の存続は認める。
中国東北部はソ連軍に侵略されてしまって、米国としてもソ連に強
く言うわけにはいかなかったので、「国」が無くなった旧日本列島
を満州列島に改称して、満州国の国土とする。
満州バンザイ

12 :名無し三等兵:02/04/28 13:33
終戦時ではどーやっても存続不可能でしょ。
開戦前なら…つまりはあの負け戦をやらなかったら、くらいの前提で

13 :名無し三等兵:02/04/28 15:24
1の満州国の認識って・・・
はっきり言って(つーか言わなくても)、あれは日本の傀儡政権でしょ。
日本が無条件降伏した後の存続なんて、100%あり得ないです。
それとも、満州国が実体として、「独立国」であったとでも?

14 :名無し三等兵:02/04/28 15:25
満州国を傀儡国家と見ぬけないと
(クェートをイラクの州であると宣言するのは)難しい

15 :名無し三等兵:02/04/28 15:25
満州国復興万歳!

16 :溥儀:02/04/28 15:28
ホントに勘弁してください

17 :名無し三等兵:02/04/28 16:17
石原莞爾マンセ〜

18 :満州:02/04/29 01:26
満州国 国務総理 小泉純一郎氏
「郵政民営化については、もう少し考え直す必用があるが、
現在の関東軍の体質にういては、根本から改革していきた
い。」



19 :名無し三等兵:02/04/29 16:59
ユダヤネタを絡ませないとムツカシイネ。

20 :満鉄太郎:02/04/29 19:00
独立国家、むずかしいネ。
満鉄の買収をアメリカの某企業が画策していたころ、
それに乗っていたら話しは変わるけど。

そうしたら世界は完全にかわっていたね。
アメリカの楔があそこに打たれていたら、
日本は戦争をしなかったろうし。

はぁ、歴史はかくも不可解なり。

21 :名無し三等兵:02/04/29 23:11
ぷっ。お前に許されなくても結構。

22 :21:02/04/29 23:11
誤爆スマソ

23 :名無し三等兵:02/04/29 23:18
仮に、日本が何らかのかたちで米との戦争を回避したらば・・・
2002年の満州帝國はどういうもんだろうか?

ということを1は言いたいんだろ?
国土の周りを敵性国家ソ連・中国に囲まれて
2002年まで存続できていたかどうか・・・
おそらく1950年代くらいにソ・中と日満の全面戦争が起こっていたと思われ



24 :名無し三等兵:02/04/29 23:31
ユダヤの楽園「満州国」

25 :名無し三等兵:02/04/29 23:41
満州ではない
満洲だっ!

26 :名無し三等兵:02/04/29 23:44
>>25
正字マニア

27 :名無し三等兵:02/04/30 00:18
それを言うなら滿洲帝國

28 :名無し三等兵:02/04/30 00:25
溥儀皇帝は子供いなかったし、溥傑(字あってる?)皇弟も皇子は生まれなかったよね。
現在存続しているとしたら皇帝はだれになるの?
(軍事板じゃなくて、日本史板で挙げるべき質問かな?)

29 :名無し三等兵:02/04/30 00:48
♪京都〜に 居るときゃ〜っ 京子と呼ばれたのぉ〜
 渋谷じゃ〜 渋子とぉ〜 名乗ったわ〜。
 満州ぅ〜に 居るときゃ〜 マン○ぉ〜と・・・


              パン!!

30 :名無し三等兵:02/04/30 00:50
マン臭帝国……ワゼー

31 :名無し三等兵:02/04/30 01:01
今あれば、満州国にも航空会社ぐらいできてるだろ。

日本航空→「にっこう」
満州航空→「まん...」



32 :名無し三等兵:02/04/30 01:08
竃桴F石油

太慶油田の発掘で莫大な利益をあげる。満鉄と並ぶ満州の国策会社。



33 :名無し三等兵:02/04/30 01:09
満州には航空会社あったよ。


34 :名無し三等兵:02/04/30 01:10
その名も「満州航空」。
略称は知らん。


35 :名無し三等兵:02/04/30 01:12
当時満鉄といえば今のSONYみたいなもん?

36 :名無し三等兵:02/04/30 01:12
大日本印刷振興会だったかな、略称「大印振」てのがあったな…

37 :名無し三等兵:02/04/30 01:13
日本航空がJAL→「ジャル」なので、それに倣って、

Manchu Air Line

MAL→「マル」にすると思われ...

38 :名無し三等兵:02/04/30 01:19
満州航空ピストン輸送
略して、まん・・・
 
        パン!!

39 :名無し三等兵:02/04/30 01:23
>>32
よく言われることだが、それがあれば世界史は変わったろうね。

40 :名無し三等兵:02/04/30 01:24
>>35
違う違う。比較にならない。
完全な国策会社。満鉄の株は政府が50パーセント所有。
民間株主には、政府が年率6パーセントの配当を保証していた。

41 :名無し三等兵:02/04/30 01:25
窒素工業経営者連合会、略称「窒経連」てのもある。



…………スマソ

42 :名無し三等兵:02/04/30 01:26
ジパング大陸編スレッドってココだな!

43 :名無し三等兵:02/04/30 01:27
満鉄=JRてところか。


44 :名無し三等兵:02/04/30 01:32
>>42
たぶん、ここだよ。

45 :名無し三等兵:02/04/30 01:35
満州飛行機ってあったろ。練習機かなにかつくってた

46 :名無し三等兵:02/04/30 01:37
>>43
それもチョット違うと思う。
国鉄が出来たのは戦後だし、事業規模がちがう。
満鉄は鉄道以外の事業にもかなり手を出していた。

47 :名無し三等兵:02/04/30 01:40

要は、今後の「草加」次第なんだよ。

48 :名無し三等兵:02/04/30 01:43

ジパング作中にある国軍飛行隊ってどうよ?

49 :名無し三等兵:02/04/30 01:48
>>46
満鉄調査部って実際、どんな感じだったの?

50 :名無し三等兵:02/04/30 01:50
>49

関東軍が色々口出しして来なければ、かなり頑張れたんだろね。

一応、優秀な人材を揃えた集団ではありました。

51 :名無し三等兵:02/04/30 01:52
>>49
リベラル派の避難所。
人材は戦後復興の一翼を担った。


52 :名無し三等兵:02/04/30 01:55
>>51
そうなんですか。
実際、日本人が植民地を”国”としていくには何が必要なんだろう?
今後の為に。

53 :名無し三等兵:02/04/30 01:59
今後、植民地を作るというのはありえないと思うが。。。

ただ、満州国の場合、日本人の総務庁長官だったか?が
はたから他人種蔑視の姿勢を崩さなかったり、酷い国だったからな。

草柳大蔵の「満鉄調査部」とか中公新書の「キメラ」とかしか読んでないけど

54 :名無し三等兵:02/04/30 02:00
>>49
1907年満鉄総裁後藤新平によって設立。
わが国最初のシンクタンクとなる。
経済調査機関なので、やはり当時はやりの「マルクス経済」や科学的(定量的)な分析に乗り出し、
その為、大東亜戦争末期に軍部に睨まれ解体されたんじゃなかったっけ。
スマソ。ケーザイはまったくの素人なので、正確な表現ができてないと思う。

55 :名無し三等兵:02/04/30 02:03
>>52
近代的な官僚制の導入、産業振興等々じゃないですかね。
ポスト植民地官僚制の中では、韓国・台湾は成功例と思われ。
アフリカとか中東に比べれば。
彼の地の人たちには当然別の意見があるでしょうが。


56 :名無し三等兵:02/04/30 02:03
>>53
いやいや、わからんでぇ。
「歴史は繰り返される」って言うし。

57 :名無し三等兵:02/04/30 02:10
植民地は正直カネの無駄遣い。
日本の持ち出しが多かったし。


58 :名無し三等兵:02/04/30 02:12
朝鮮米のおかげでずいぶん助かったんじゃなかったっけ?

59 :名無し三等兵:02/04/30 02:20
>>57
イギリスみたいに、植民地経営のノウハウが無かったんですよね。
日露戦争以降でしょ、本格的に支配する立場に回ったのは。
終戦時で、植民地経営に関しては、小学生レベル。

60 :名無し三等兵:02/04/30 03:09
植民地って財政面で本国に利益をもたらした例は限られているよ。
ブラジル、キューバ、メキシコ、インド、ジャワ。これぐらい。

61 :名無し三等兵:02/04/30 03:34
植民地経営ってのは金もかかるし時間もかかる。
そもそも植民地になるような地域だから、インフラがなってない。
台湾は時間があったから起動には乗ったけどね。

もっとも、昨今の経済活動をみると植民地を彷彿とさせますが。

62 :名無し三等兵:02/04/30 03:36
>>60
仏印も追加してくれ、ベトナム戦争で赤字になったけど(w

63 :名無し三等兵:02/04/30 07:46
age

64 :名無し三等兵:02/04/30 08:53
東北3省についてはアメリカだって、ロシアの権益復活を認めているくらいで、
日本が侵略でそれがいなくなったにしても、ロシアが取って代わるだけのこと。
これはもうヤルタ協定で証明されている。

http://list.room.ne.jp/~lawtext/1945Yalta.html
(ロ) 大連商港を国際化し、この港におけるソヴィエト連邦の優先的利益を擁護し、
また、ソヴィエト社会主義共和国連邦の海軍基地としての旅順口の租借権を回復する。
(ハ) 東清鉄道及び大連に出口を提供する南満州鉄道は、中ソ合併会社を設立して共同
に運営する。但し、ソヴィエト連邦の優先的利益を保障し、また、中華民国は、満州
における完全な利益を保有するものとする。

65 :名無し三等兵:02/05/01 21:00
ヤルタ協定はソ連の対日参戦を確約させたことで日本にとり大打撃だったが、
中国も無断でソ連に満州を奪われることになって、結構痛かったと思う。

66 :名無し三等兵:02/05/02 18:33
昔、スカのバンドで「生活向上委員会」ってのがあった。
略称『生向委』。

67 :名無し三等兵:02/05/02 18:45
国共内戦で国民党が勝てばソ連の後押しで中華人民共和国が
満州国領土を引き継ぐ形で成立したかな?

68 :満鉄:02/05/02 20:25
おいらの曽祖父は満鉄の幹部だったんだけれど、戦争に負けて引き揚げてきてから十年くらい『生ける屍』だったらしい
満鉄が今もあればな〜 東京駅から満州新幹線なんかが出ていたんんだろうなぁ。一等、二等、満人専用はさすがにないか(w


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)