5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

激論! 真珠湾攻撃

1 :名無し三等兵:02/04/23 14:08
大東亜戦争開戦の経緯も含めて、堂堂巡りでもいいから議論しませんか。
過去ログも下に示してあります。スティネットの「真珠湾の真実」は
賛否両論ですが、信じるか信じないかは本人の信条の問題だと思います。

http://yasai.2ch.net/army/kako/1005/10056/1005635369.html
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1000559962/
http://yasai.2ch.net/army/kako/995/995988030.html

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1013587504/l50

2 :名無し三等兵:02/04/23 14:10
終了!

3 :名無し三等兵:02/04/23 14:10


4 :名無し三等兵:02/04/23 14:11
>>1
そうですね。(==)
でもマリオなんてどうでしょう?(M)
僕は満足でしたよ。(^U^)

5 :名無し三等兵:02/04/23 14:11
はっはっは、荒らすな荒らすな(藁

6 :名無し三等兵:02/04/23 14:12
うどんにカレーは合うか激論しよう。

まず結論ありきでルーズベルトの陰謀説語る奴は、トム・クランシー「日米開戦」
読みなさい。きみの陰画だ

7 :名無し三等兵:02/04/23 14:14
真珠の産地、伊勢湾

8 :名無し三等兵:02/04/23 14:14
あうだろ?うどんにカレーは?

9 :名無し三等兵:02/04/23 14:15
カレーラーメン

10 :名無し三等兵:02/04/23 14:16
>>1
おれはカレーうどんはまずいと「信じている」

信じるって陰謀説は宗教じゃないんだからさぁ。証拠がなければそれまでです。

11 ::02/04/23 14:20
ハワイ占領してたら、すぐに引き上げても貴重な水上艦艇が補充されるから
史実よりはだいぶ有利になるな。個人的にはルンガ沖夜戦で主砲を
撃ちまくるインディアナポリスを想像すると萌えまくりだけど。

12 :名無し三等兵:02/04/23 14:26
カレーといえばの目玉焼き装備の火力向上型こそが漏れを撃破しまふ
さらに強襲型としてチーズも乗っけたりもするが
そんかわしカロリー高めってこった。
素人にはおすすめ出来ない。

13 :名無し三等兵:02/04/23 14:28
>>12
きたねぇ

14 :名無し三等兵:02/04/23 14:30
印パのカレー開発競争はどうなりますたか?

15 :名無し三等兵:02/04/23 14:33
あのさ・・・
「ボンカレー」をカップめんのカレーうどんにかけて食うのってさ、
あれってやっぱ、あふれるよな?

16 ::02/04/23 14:34
なぜカレー

17 :名無し三等兵:02/04/23 14:34
通はお湯少なめ


18 :名無し三等兵:02/04/23 14:35
海軍カレーのレシピきぼんぬ

19 :名無し三等兵:02/04/23 14:35
>>14
英国がインドからの技術導入により参戦して、戦闘は激しさを増しております。

英国から日本が技術導入を図りまして主に海軍がカレー軍拡と暴走しています。

負けじと陸軍も導入したのですが、そこから韓国に製造方法が流出しまして韓国の
参戦も確認されています。

現在のところ、インド・パキスタン・英国・日本・韓国が参戦しています。


20 :名無し三等兵:02/04/23 14:35
真珠湾攻撃
 ↓
帝国海軍
 ↓
カレー


21 :海原雄山:02/04/23 14:35
カレーの世界普及の歴史は、インド駐留英軍の歴史と重なるし、軍事的にみのがせないだろう

22 :名無し三等兵:02/04/23 14:36
>21
ハングル板に(・∀・)カエレ!!

23 :名無し三等兵:02/04/23 14:36
山田うどんのカレーうどんは奇妙な罠
まあ山田うどん自体奇妙である訳だが(苦笑

24 :名無し三等兵:02/04/23 14:38
>>19
そうそう。旧日本軍経由で日本のカレーが韓国に伝わっているんだよね。

米国の韓国食料品店に行くと必ず日本のカレールーがおいてあるよ。

25 :名無し三等兵:02/04/23 14:42
カップ麺にレトルトカレーを入れる場合
軍事的には何味がいいのでせうか?

矢張り味噌か醤油なのであろうか

26 :名無し三等兵:02/04/23 14:49
湾岸戦争で海に流出したカレーはどのくらいですか?

27 :名無し三等兵:02/04/23 14:55
あのカレーまみれの海鳥は、アメリカの情報操作でしょ?

28 :名無し三等兵:02/04/23 15:00
今でこそスパイスは簡単に手に入る訳だが
南方カレー資源をめぐる激戦…

29 :名無し三等兵:02/04/23 15:02
カレーが国民食と成るまでの血塗られた道…
たくさんお代わりできる今日という日に感謝!

30 :_:02/04/23 15:03
山田うどん奇襲

31 :名無し三等兵:02/04/23 15:09
カレーが高級食品だったら嫌だな

32 :名無し三等兵:02/04/23 17:11
スティネットの本だけだと「陰謀論にすぎない」なんて言われるかもしれない。
けれどもあれを一通り読んでおくと、開戦に至るまでの経緯が感覚として掴める。
そうしておけば他の本を読んだ時も何かとわかりやすくなる。

33 :名無し三等兵:02/04/23 17:27
チーズカレーって邪道。
カレーのトンガリをチーズで丸めてるんだもん。
もっと言うとマズい。

34 :名無し三等兵:02/04/23 19:30
昔、ココ壱で食った納豆チーズカレーは二度と食いたくない
しろものだったような。


35 :名無し三等兵:02/04/23 21:23
スティネットの「真珠湾の真実―ルーズベルト欺瞞の日々」は
是非読んでくださいね。今までのいろんな疑問が氷解した、
印象深い一冊です。

36 :名無し三等兵:02/04/23 22:49
 敵の暗号解読は、有利であると同時に、厄介な荷物を背負い込むことでもある。
解読していると知られては優位を失うからである。
 現に、翌月、十一月十四日、独空軍がコベントリー市を空襲する計画を知ったとき、
英国は「非情な決断」を余儀なくされた。
 それまでの『エニグマ』情報は、目標名を符号で示し、英国側は空襲にそなえて
待機するだけであったが、はっきりコベントリー市と明示されている同市の避難、
あからさまの迎撃をすれば、独軍側は暗号が解読されていることを容易に推知してしまう。
 首相W・チャーチルの決心が求められ、首相は、こんごの優位を保持するために
同市には格別の措置をとらせなかった。
 独軍機四四九機は、ゆうゆうと飛来して爆弾五〇〇トン、焼夷弾三〇トンを投下し、
コベントリー市の街と市民ほぼ全滅の被害をうけた、というのである。
 米国側も、のちの日本海軍のハワイ空襲のさいに、この首相チャーチルの決断に
ならい、死者二四〇四人、傷者一六二七人の損害を甘受して暗号解読の秘密を守った、
といわれるが・・・・・・。

「誤算の論理」(児島襄 文春文庫)P121、122より

37 :名無し三等兵:02/04/24 08:28
本屋で立読みした。確か¥2300円ぐらいだったかな。今までいろいろ
言われていたルーズベルトの陰謀説を解禁された資料で裏付けをしている。
ついでにパープル解読の糸口はワシントンの日本大使館員を買収して得た
際の裏話を資料と共に書いてくれたら必読の価値有りだった。
(フリードマンのおかげで全て終えられているが、パープル解読関係の
最重要資料は永久非公開と言われている。)

38 :名無し三等兵:02/04/24 12:04
で、みなさん、今日のお昼は何にする?
わたし、長寿庵のカツどん。
ソバツユの味はもちろん、グリンピースがいっしょに乗っかっているのが好いよね

39 :名無し三等兵:02/04/24 12:10
おでは金が無いので食パンにマヨネーズなすりつけたものです。
シーチキンのトッピングあると逝けるのだが・・・

40 :名無し三等兵:02/04/24 12:10
>>38
いいねえ。

41 :名無し三等兵:02/04/24 12:15
>40
カツどんは丼の底を左手で握り締め、右手に箸を持ち、卓におくことなく
食うべしです。男らしさの証です。

アメリカが「日本側からの第一撃」を望んでいたのはあたりまえで、だからと
知っていたからどうなのか、南雲機動部隊の出動そのものが米帝の陰謀なのかと
問いつめても無駄なんだろな、と枯淡の境地でわしわしくいすすめるのれす

42 :名無し三等兵:02/04/24 12:22
何だかそば屋のカレーも喰いたくなってきたぞ!
そば屋の独特のカツ丼、カレー、親子丼、なんて素晴らしい食い物だ。

正直南雲とかはどうでもいいが。

43 :名無し三等兵:02/04/24 12:27
あれなんすよ。貧乏してるけど、休日は古本屋めぐりして好きな本GETしたあと
蕎麦屋にはいり、天ザルでビールで小1時間が、そろそろええ季節です

44 : 某S :02/04/24 12:34
第1艦隊は、決戦を求めて東進すべきだった。
何をびびってたんだ。
山本長官が、真珠湾奇襲という奇抜な案を出すまでは、
艦隊決戦のためだけに準備してきたんじゃないか。


45 :名無し三等兵:02/04/24 12:39
 蕎麦はまつや。蕎麦みそで一杯。たまらん。

>>44

 決戦想定海域は小笠原諸島ですが。

46 :名無し三等兵:02/04/24 12:45
連合艦隊全艦は開戦と同時に東進、押して押しておしまくれ
米西海岸に達着したらそのまま米大陸を押してヨーロッパに着けろ
そうすればドイツが陸路アメリカを制圧出来たじゃないか。

47 :ヴェグナーだっけ?:02/04/24 12:54
何気に読んだら、大陸移動説じゃないか(w

48 :名無し三等兵:02/04/24 15:40
ところで南雲機動部隊の無線封止の件はどうなった?
日本の戦記だとたいてい完全に無線封止していたと書かれているけど
ステネットの本を読むと電波を飛ばしまくっていたみたいで無線を
キャッチして正確な位置まで把握していたと書かれてる。
どっちも嘘を言ってるとは思えないがこうも食い違うとわけわからん。

49 :名無し三等兵:02/04/24 15:53
南雲艦隊が電波飛ばしたのはミッドウエイの時じゃないか
真珠湾のときはダンマリ通したと思うが

50 :名無し三等兵:02/04/24 16:32
おめーらよ。晩御飯はどうすんだ?

51 :名無し三等兵:02/04/24 17:38
シーフードカレーにでもしようかと

52 :名無し三等兵:02/04/24 17:48
カレースパにしまふ

53 :名無し三等兵:02/04/24 18:10
今夜は久しぶりに母親特性の唐揚げだ!

54 :名無し三等兵:02/04/25 13:25
>>36
「オトリ説」は前からあってもそう不思議ではないと言われてたね。

55 :名無し三等兵:02/04/26 22:30
日本が宣戦布告してくる(彼の心はきっとラッキーと思ってた)事、
日本の空母6隻が北方海域を行動している事は判っていたらしい…
(ヒトカップ湾から東に向かうとするとダッチハーバーか真珠湾し
かない…常識で考えれば真珠湾です)
まあ、ほぼ真珠湾を攻撃してくる事は予想出来たでしょう。

56 :名無し三等兵:02/04/26 22:34
LEEのノーマルが( ゚д゚)ウマー
×20は却下の方向で

57 :名無し三等兵:02/04/27 22:18
海軍の暗号がどれだけ解読されていたかは、スティネットが「真珠湾の真実」で
証明している通り。戦後になってもずっと気がつかなかった日本海軍参謀はアホ。

58 :名無し三等兵:02/04/27 22:21
世界史板で荒らし宣言しているのをたく?

59 :名無し三等兵:02/04/28 21:53
本屋で立読みした。確か¥2300円ぐらいだったかな。今までいろいろ
言われていたルーズベルトの陰謀説を解禁された資料で裏付けをしている。
ついでにパープル解読の糸口はワシントンの日本大使館員を買収して得た
際の裏話を資料と共に書いてくれたら必読の価値有りだった。
(フリードマンのおかげで全て終えられているが、パープル解読関係の
最重要資料は永久非公開と言われている。)

60 :名無し三等兵:02/04/28 22:37
開戦直前に宣戦布告の遅れが出たのは、アメリカに買収された人間による
謀略の結果だったとしたら嫌な話だな。
だけど戦後の大使館員達の出世振りを見るとなんだか・・・・・。


61 :名無し三等兵:02/04/29 23:18
ルーズベルトは戦争はしないといって当選した大統領だったので、
世論(参戦反対)をひっくり返すため、ハル・ノートという日本が
受け入れないことを承知で渡している。これは、事実上の宣戦布告
である。日米対話で戦争を避けようとはしていない。
暗号解読で日本がのまない話しをどんどんだしてきた。
開戦を望み用意をしていたのはアメリカの方が強かった。

62 :名無し三等兵:02/05/01 21:30
プロパガンダ抜きでの戦闘の実情を知りたいのなら、当時極秘扱いになってた
資料にあたるのがいいと思う。アメリカ側の対日暗号解読「マジック」がいい。

63 :名無し三等兵:02/05/04 18:10
三国同盟って同盟国が参戦したら自動的に他の同盟国も参戦しなければならない
ようなものじゃないよね?

64 :名無し三等兵:02/05/04 18:15
>>63
ない。

65 :元明治乳業営業:02/05/05 06:49
真珠湾攻撃最大の誤算は、やはり艦隊決戦主義ではなかったかと。
いや、これは大戦を通しての、海軍の誤解だったのかもしれない。
戦艦沈めればいいや。
これは、南雲だけに限った誤解じゃなかったとおもう。

その上で、山本の優柔不断な態度。
真珠湾の港湾施設が、後々に日本にとって脅威になるのならそれを明示すべきだし。

そして、帰路、南雲艦隊はミッドウェー攻撃を命じられながらも、またもや優柔不断な命令により
「帰路状況が許せば、ミッドウェー島を使用不可能な状態まで徹底的に破壊せよ」
 ^^^^^^^^^^^^^^^
(この帰路状況を「天候不順」という理由をつけて、南雲は攻撃しなかったらしい)
作戦は未発におわる。

柔軟性を欠いた、硬直化した思考が、海軍最大の泣き所ではなかったんかな、っと。

66 :名無し三等兵:02/05/06 19:57
日本人の戦史研究なぞあてにならない。戦史はやはり欧米に限る。

67 :名無し三等兵:02/05/06 20:00
南雲艦隊の2出撃ぐらいじゃ破壊できませんね>ミ島

68 :名無しの三等兵:02/05/06 20:13
65の言う事は確かに正論なのだがその作戦を実行する将校のプレッシャーはものすごいぞ。
よく南雲は真珠湾攻撃で第二次攻撃隊を出撃すべきだったというがどこに空母部隊がいるのかわからない以上しかたがなかったんじゃないか。

69 :名無しの三等兵:02/05/06 20:26
>作戦を実行する将校のプレッシャー

山口少将は第二次攻撃の意見具申したけどね。
「戦は人」なのだと思う。
それと山本大将の気にもいらなかったようだ。
それが第二次攻撃論につながっているように感じる。

70 :南雲太郎:02/05/06 20:43
だから、印度洋にしばらくいればかなりいい仕事できたんだYO!

71 :名無し三等兵:02/05/08 21:49
諜報戦にあれだけ抜かりのない米国が、真珠湾に限ってボケたと考える方が不自然。

72 :名無し三等兵:02/05/08 21:51
>>71
なんかおかしくねぇか?矛盾してると言うか

73 :名無し三等兵:02/05/11 06:39
>>72
同意

74 :名無し三等兵:02/05/11 07:39
軍隊とは命令によって動くもの。もし、山本が第二次攻撃を望んでいたのなら
攻撃前に、「状況判断により、第二次攻撃の可能性も考慮すべきこと」といった
命令を与えておくべきだ。命令も受けていないのに勝手な判断で追加攻撃をして、
空母の2、3隻を失った場合、その責任は必ず機動部隊に押し付けられるのは必定
後知恵は誰でもできること

75 :名無し三等兵:02/05/13 15:21
損害トン数自体は同時期の大西洋のUボート来襲のほうが大きかったくらいだが。

76 :名無し三等兵:02/05/16 12:54
でも大西洋区域はアメリカじゃなくてイギリス管轄だからな。イギリスにとって
は大西洋でアメリカからのレンドリースが来なくなるのが一番痛いのだろうが、
アメリカからすればやはり真珠湾が重大だろう。これはレンドリース法でアメ
リカ国籍の船舶は戦闘区域に入らないと決めていたことで明らか。

(e) Nothing in this Act shall be construed to authorize or to permit
the authorization of the entry of any American vessel into a combat
area in violation of section 3 of the neutrality Act of 1939.
http://www.history.navy.mil/faqs/faq59-23.htm

77 :名無し三等兵:02/05/16 14:02
ルーズベルトは知っていたはずだけど、それを卑怯と罵るのはどうも。
日本も同じことやっているのに…、利用されると気づかない帝国海軍が
ヘタれなのを証明しているだけじゃん。

78 :がっちりハワイ:02/05/16 15:10
がっちりハワイ

79 :利根4号機:02/05/16 15:46
「敵がいるのかいないのかわからない」のにどうして索敵しないで一目散に逃げだ
したんだろ?
「敵がいない」のを確認できなければ奇襲される可能性もあったのに。
船の全速力なんて米軍の索敵機の巡航速度より遅いのにね。
運が悪かったら「半年早いミッドウェイ」が発生していたのかも。

80 :名無し三等兵:02/05/16 15:51
ルーズベルトは日本を軽視してたからね
まさか日本が真珠湾を攻撃するとは思わなかっただろう

81 :名無し三等兵:02/05/16 15:54
ルーズベルトの驚きは、真珠湾を攻撃されたことよりも、
「あの日本に、これほどの被害をこうむるなんて!」
というところにある……と考えるのは的外れでしょうか?

82 :名無し三等兵:02/05/16 16:00
>>81
俺もそう思う。連中が真珠湾攻撃を予想していようといなかろうと

83 :名無し三等兵:02/05/16 16:05
あの当時、日本軍が攻撃したのは真珠湾と確かフィリピン…?でしたっけか?
真珠湾ばかり言われていますが、その他の方面はどんな感じだったのでしょう?

84 :名無し三等兵:02/05/16 16:37
>>79
あのさ君。当時の米空母のいた所の情況と中身知ってるの?(w

85 :名無し三等兵:02/05/16 16:41
>84
それを南雲が知らなかったのは確実だが?

86 ::02/05/16 17:13
ハルゼ−はオアフ島西方200海里のエンタープライズ艦上にいた

87 :名無し三等兵:02/05/16 17:29
山本さんから、敵基地を完膚なきまでに殲滅せぃという明確な指示がな
かった以上、奇襲を知った米国の反撃が怖いのは指揮官としては当然で
すかね?
日本の主力を率いてきているのですから、恐ろしいまでプレッシャーが
あったのでは?

88 :名無し特務曹長:02/05/16 17:36
>>79 激しく同意
基地を反復攻撃するか空母艦隊に向かうか作戦がころころ変わって
兵装転換を繰り返しそうだ。

89 :名無し三等兵:02/05/16 17:54
中身が殆ど無い米空母がどうやって機動部隊に打撃を与えられるんだよ?
下手に手を出せばハルゼーが返り討ちにあうだけだろうが?


だけどやっちまうかもな馬鹿ハルゼーだもんな。

90 :名無し三等兵:02/05/16 18:01
真珠湾に停泊していなかった米空母ですが、艦載機等の情報ありますか?

91 ::02/05/16 18:02
大海令第一号およびその細部指示(大海指第一号)のうちハワイ作戦については
第海指第一号別冊には次のように定められている「第一航空艦隊を基幹とする部隊を
以て開戦劈頭ハワイ所在敵艦隊を奇襲し、その勢力を減殺するに努め、爾後主として
第四艦隊の作戦及び南方作戦の支援に任ず」また、細部については
機密作戦命令第一号により指示されたが詳細な原文は
一、機動部隊並に先遣部隊は極力その行動を秘匿しつつ布哇方面に進出・・・・
  (中間省略)
 空襲終らば機動部隊は速に敵より離脱し一旦内地に帰還整備補給の上第二段作戦
 部署に就く  (第二次攻撃に関する命令はないので以下省略)

92 :名無し三等兵:02/05/16 18:04
>>91

つまり、山本長官の意図が反映されていないという事ですよね?
防衛庁のHPに、戦史研究のコーナーがあったような?

93 :名無し三等兵:02/05/16 18:13
>>90
レキシントンはウェーキ島、エンタープライズはミッドウェー島に基地配備の
航空機の輸送にを終えて帰還中。ヨークタウンはサンデェゴにいた。

94 :名無し三等兵:02/05/16 18:18
先日パールハーバーというクソ映画をみますた。
映画の中で日本軍は民間人や病院を爆撃してますが、あれは事実なのでしょうか?
「そんな余裕ないだろー」と思っていたのですが、家にある学研の歴史群像別冊をみると
機銃掃射でボコボコになった乗用車の写真がありました。
ホントのとこはどうだったのでしょうか?

95 :名無し三等兵:02/05/16 18:22
>>94
民間人や病院を爆撃≒乗用車を機銃掃射?

96 :名無し三等兵:02/05/16 19:13
>>93

どもです。
つまり、日本軍を攻撃できるような材料はなかったという事っすかね?

日本軍空母の上空では零式艦上攻撃機がてぐすねを引いていたのですよね?
それを考えると、たとえ攻撃をしてきても大丈夫でしょうか?

97 :揚げ足鳥:02/05/17 18:51
>>96
零式艦上攻撃機と言う機は、旧日本帝國海軍は採用していない。
それを言うなら零式艦上戦闘機。
>>94
クソ映画と認識しているのなら、その通りだと思えば宣。
当然ウソッパチです。ハリウッド映画に時代考証を期待してはいけない。


98 :名無し三等兵:02/05/19 18:42
>>76
公式発表によるとイギリス商船搭乗員死亡は3万人突破だそうで。
それでも大西洋を越えてレンドリースもらわにゃやってけなかった。

99 :名無し三等兵:02/05/19 18:56
>真珠湾の港湾施設が、後々に日本にとって脅威になるのならそれを明示すべきだし。

どの道、港湾施設に南雲機動部隊に出来る攻撃で与えられる打撃なんて限られてるよ。
精々数十機の攻撃で重大な打撃を与えられるなら、マルタ島基地なんて消滅してる。

100 :名無し三等兵:02/05/19 19:01
日本海軍は暗号諜報戦で完敗してたからこんなものは妄想戦記にすぎないが、
ミッドウェー海戦勝利&ハワイ占領が成し遂げられれば、ルーズベルト政権
の威信は完全に失墜して、歴史は大きく変わっていたにちがいない。

101 :害務省:02/05/19 19:06
ちゅうか、このときも外務省は国賊と呼ぶに相応しいチョンボをしている。

60年以上経て何も進歩していない外務省・・・・

102 :名無し三等兵:02/05/19 19:09
>>101
全くだ。お陰で戦後世代の我々までもスニークアッタクの汚名を着せられている
腹立たしい事この上ない。

103 :名無し三等兵:02/05/19 19:10
>>94
パールハーバーってのは米帝が作った映画だ。
当然、反日も含まれるはず。
しかも大東亜戦争のことだから余計に反日傾向が強くなる。

104 :名無し三等兵:02/05/19 19:27
>>94
>機銃掃射でボコボコになった乗用車の写真がありました。

流れ弾のせいだと思う

105 :名無し三等兵:02/05/19 19:31
>>103
自分もそう思う。
プロパガンダ臭がぷんぷんするからまともに見なかった。
ただ中共じゃないんだから今時、米帝ってのは如何なものかと。

106 :害務省:02/05/19 19:49
>>105
ちゅうか俺なんかディズニーが「パールハーバー」映画化するといった時から怪しいと思った。

結果は予想を遙かに超えていた。

107 :名無し三等兵:02/05/19 20:04
ていうか、もろプロパガンダです。
しかも理由はアメリカでポケモンが幅を利かせて、黒鼠の
人気が落ち目なので、日本全体を貶めてやろうと製作した模様。
当然時代考証は無茶苦茶、おまけにドゥーリットルの部下にまで
「私の上官はあんなに下品な事を言う人ではない!!」
と抗議を受ける始末・・・
日本以外ではまったく不人気で大赤字だった映画です。

108 :害務省:02/05/19 21:27
>>107
そういや戦闘機パイロットが半年もたたず爆撃機に機種転換して、ドゥーリットル隊に加わるのがエンディングだっけ?

わずか半年で爆撃機を自由に操り、しかも空母から発艦する離れ業は出来ないと思われ(藁

109 :名無し三等兵:02/05/19 22:05
>>108 米海軍は爆撃機パイロットが戦闘機パイロットに転向していますが何か。

110 :名無し三等兵:02/05/19 22:43
>>109
実際戦果は有ったの?

111 :名無し三等兵:02/05/19 22:49
>>110 有りました。急降下爆撃をやらせたら、戦闘機(戦爆)乗りの
方が命中率がよかった。

112 :111:02/05/19 23:02
訂正 戦闘機の方が急降下爆撃の命中率が高かったために、急降下爆撃から
戦闘機乗りに転向させられました。

113 :害務省:02/05/21 06:34
>>109
言い方が悪かったね。

あれだよあれ!ホーネットから双発爆撃機飛ばして、東京初空襲したあれ。
空母から双発爆撃機を飛ばすなんて、ベテランパイロットでも躊躇する話、単発戦闘機から転科して日が浅い奴にやらせるわけないでしょう!

おいらあんな糞映画見る気おきねえけど見た奴が言ってた。しかも感動して。
殺してやるこの国賊と思った。



114 :94:02/05/22 04:13
日本がプールサイドで作戦会議ひらいてるのは
もはや笑うことしか出来なかった。
うしろに「尊皇」「必勝」の幕がかかってるし。
戦国武将の陣地みたい。
戦史なんかまったく興味のない友人も
「こんなクソな映画はみたことがない」って言ってた。
>>113の友達は相当おめでてーな。
恋愛映画としてもおもしろくないし。

スレとあんま関係ないのでさげ

115 :名無し三等兵:02/05/22 14:28
パールハーバーは確かに馬鹿映画ですけど、青空会議の場面などは画的に面白くなかったですか?

116 :名無し三等兵:02/05/22 14:40
あのさあ、単発戦闘機から2ヶ月で双発爆撃機が操縦できるわけない、こんな意見が多いようですが、飛ばす立場からすると、楽勝ですよ。
あれはそういう設定なのだから、それで仕方ないでしょう。

117 :害務省:02/05/22 14:54
>>116
故に糞映画(藁

118 :名無し三等兵:02/05/23 06:23
>>115
スパイ活動する東条英機似のハゲモナー。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)