5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

SR-71についてオイラに教えて!

1 :すか:02/04/23 21:59
スカンクワークス好きっす!
いろいろと詳しそうな軍事板の人たちよろしくおねがいします。

2 :すか:02/04/23 22:00
3DソフトでSR-71を作ろうと思うんだけど、
取りあえず3面図とかあるサイトだれか知らない?

3 :すか:02/04/23 22:02
ちなみに俺ここの人からみたら
軍事、航空機に関する知識は厨房並です。
謙虚な気持ちで聞きたいと思いますんで、
どうぞご教授おねがいします。

4 :名無し三等兵:02/04/23 22:03
http://images.google.co.jp/images?q=sr-71&svnum=10&hl=ja&start=20&sa=N
好きに選ぶよろし。

5 :すか:02/04/23 22:05
>>4
おおっ早速ありがとうございます。
皆さんすごいっすね〜。マジで。
とりあえず「週間ワールド・エアクラフト」の
バックナンバー辺りから探そうかと思ってましたが…。

6 :名無し三等兵:02/04/23 22:07
>>5
そうしろ、ついでにその画像を取り込んでどっかに上げるのも忘れるなよ

7 :すか:02/04/23 22:07
http://www.dfrc.nasa.gov/gallery/graphics/SR-71/Small/SR-71LASRE_3view.gif
↑こういうののパスデータもしくは高解像度版ってないっすかね?

8 :すか:02/04/23 22:09
>>7
スミマセン。同じところにありました。

9 :名無し三等兵:02/04/23 22:09
>>1
たのむから、こんなことでスレ立てるな。
削除依頼しろ。

10 :名無し三等兵:02/04/23 22:11
>>7
おまえは人のことなめてるのか?
http://www.dfrc.nasa.gov/gallery/graphics/SR-71/
みれば、高解像度版やEPSイメージがあることぐらい、英語読めなくてもわかるだろうが…

http://www.dfrc.nasa.gov/gallery/graphics/SR-71/Large/SR-71LASRE_3view.gif
http://www.dfrc.nasa.gov/gallery/graphics/SR-71/EPS/SR-71LASRE_3view.eps

11 :すか:02/04/23 22:13
厨房なんで申し訳ない…。

>>6
なにを?
写真をスキャンしてアップってことですか?

12 :名無し三等兵:02/04/23 22:17
>>11
そうだ、どっかにアップして、そのURLを貼る……

じゃなくて、こういうのは質問スレとかに書くのが礼儀じゃ。
スレッド立てる必要なし!

13 :すか:02/04/23 22:21
>>12
そうでしたか…。
すみません、礼儀をしらず…。
ということで移動したいのですが、
この手の質問はどのスレが妥当でしょうか?

14 :名無し三等兵:02/04/23 22:23
>>13
今、55番目あたりに埋まっている。

15 :すか:02/04/23 22:26
>>14
了解!
今から移動します。

16 :名無し三等兵:02/04/23 22:28
>>13
●初心者歓迎 スレを立てる前に此処で質問を27
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1019141779/

ここです。以後気をつけてくださいな。

17 :名無し三等兵:02/04/24 16:01
フライトマニュアルでも転載しようかと思っていたんだが…
終了とは残念

18 :名無し三等兵:02/04/24 16:04
>>17
転載してくれ。それをネタでもりあがろう。

19 :名無し三等兵:02/04/24 16:06
>>18
それならまぁ、時間をクレ
アメリカで売ってるヤツの抜粋らしいが
それでもかなりの量だ
2、3日かかると思う

20 :名無し三等兵:02/04/24 16:07
>>19
了解です。期待してます。

21 :名無し三等兵:02/04/24 16:07
>>20
あすから戦闘を開始する予定


22 :名無し三等兵:02/04/24 21:38
ソ連領空を飛んだ事はあるの?

23 :名無し三等兵:02/04/24 21:41
にちゃんねるにしては丁寧な応酬のスレだな。

24 :すか:02/04/24 22:06
とっくに消えてると思ってたんですが…。

>>17
是非お願いします。
楽しみ〜。

>>ALL
17さんがアップしてくれるまで、
このスレ保守しててもよろしいでしょうか?

25 :名無し三等兵:02/04/24 22:08
>>24
保守はsageでやってくれ。軍事板は1週間ぐらいならレスがなくてもDAT落ちはしない
から、安心してくれ。

26 :名無し三等兵:02/04/25 12:05
あー、期待させすぎちゃったかな…
実はマニュアルの原本はまだ届いてなくて、手元にあるのは
日本のいろんな航空雑誌に載った翻訳だ

単位がバラバラなのは、雑誌ごとの方針がバラバラだからで
欠落部分も多いけどがまんしてね
1カ月ぐらい後には、この間注文した原本が届くと思うので
その時に改めてチェックしてみる

また、スキャナーを持っていないので、図表類がうpできないんだが
これもご容赦を

スキャナーがあれば、フライトエンベローブと離着陸パターン、作戦図解の
3枚をうpしちゃえばお仕舞いみたいなもんだけど

さて、本編はsage進行で、午後から着手します


27 :名無し三等兵:02/04/25 12:14
最近、単機系スレ多すぎ。

戦略偵察機スレとかにすればいいのに。

28 :プリフライトその1:02/04/25 13:09
・ミッション前日
 作戦についてのブリーフィング
 搭乗者は健康診断の後、食事メニュー制限(ガス発生を押さえるため)

・作戦日
 飛行2時間前からスーツ着用開始
 慣れたスタッフでも3人がかりで30分以上かかる
 スーツ着用後は純酸素の呼吸開始(気圧減少対策)
 飛行1時間前に搭乗
 他機種ではパイロットに義務つけられているプリフライトチェックは
 実行不可能なため、メカニックらが実施する

*キャビン与圧
 8000ft(2440m)から作動
 90000ftに上昇しても機内高度25000ft(7620m)を維持する


29 :プリフライトその21:02/04/25 13:10


*EMF(電磁力)危険範囲
 電子破裂危険帯(作動時接近禁止)…UHF 160ft
                  HF 1900ft
 個人危険範囲(作動時に接近すると死傷の可能性あり)
  ピトー管マストを含む機首   …   45ft
  第1UHFアンテナ(前部チェイン左下面) … 3ft
  第2UHFアンテナ(後部チェイン右下面) … 3ft
  VHFアンテナ(後部チェイン左下面)  … 1.5ft

 エンジン始動 ビュイックV8エンジン2機を積んだスターター使用
 




30 :プリフライトその2:02/04/25 13:25
>>29は失敗したので、あらためて「その2」を…

・エンジン始動 
 ビュイックV8エンジン2機を積んだスターター使用

 始動後の危険範囲 … 左右インテークから横方向にそれぞれ25ft(前方の数値は記載なし)
          … 左右ノズル後方50ft、横方向はそれぞれ60ft
            これ以上接近すると聴力を永久に失う恐れがある

 エンジン運転中、地上係員はイアプラグの使用義務がある
 ミリタリ出力で60m以内、アフターバーナー使用で120m以内にいる場合は
 イアマフラー(円形)を併用する

*EMF(電磁力)危険範囲
 29に記載した通り


31 :離陸:02/04/25 13:35
・滑走開始後、すぐにアフターバーナー点火
 左右同時に点火することはまず無いので、進路維持に注意する
 1500m付近で200kt(370km/h)でテイクオフ
 300ktに達する前にギアアップを終了する
 ランウエーエンド(3500m-4000m付近か?)で400kt(740km/h)を超す

・離陸3分後、高度25800ft、アフターバーナーカット
 150nm進出したところで空中給油を受ける
 JP7を満タンにする(36t以上)

*空中給油の詳細については、後で別項を

32 :巡航:02/04/25 14:12
・M3への過程と巡航
 空中給油後、フルアフターバーナーで35000ft(10670m)まで上昇
 この時、速度は500kt(926km/h)
 続いて浅いダイブに入りM1を突破
 機首を上げ、50000ftまで上昇しながらM2を超える
 さらに78000ft(23800m)に達し、M3巡航へ

・偵察レグ
 高度78000ftを維持、速度はM3.15-3.2を維持
 最大速度での旋回は原則禁止

*制限速度と高度
 1.最大速度
  海面高度      … M0.75
  70000ft(21300m) … M3.25

  設計マッハ数    … M3.2
  吸入孔手動操作時、または重心位置指示がない場合
            … M3.0
  MACの17%より前に重心が位置する場合
            … M1.8

 2.超音速時の速度制限 
  最小制限      … 685km/h、または仰角8°時の速度
  最大制限      … 740km/h(重心位置がMACの17%より前)

 3.亜音速以下の速度制限
  最小制限      … 268km/h、または仰角14°時の速度高度(7500m以下の場合)
            … 555km/h、または仰角10°時の速度高度(7500m以上の場合)
  最大制限      … 833km/h(重心位置がMACの17%より前)

 4.最大高度
  通常運用      … 85000ft(25900m)

*空中給油1回の場合の標準ミッション距離は2450nm
 同3回で7150nm

33 :名無し三等兵:02/04/25 14:22
着陸、その他はまた明日


34 :すか:02/04/25 15:21
17さんでいいのかな?
ありがとう。
結構興奮するねー。おおー。
「初心者スレで聞け」といわれそうだけど…。
アフターバーナーってなんですか?
昔から気になってたんす。

35 :名無し三等兵:02/04/25 15:28
初心者スレっつーか、
http://www.google.com/
で調べようよ。

36 :すか:02/04/25 15:33
2年くらい前にここまで作ってやめたんすよね。
http://www.cutexx.com/a-mori/bbs/img/1391.jpg

37 :名無し三等兵:02/04/25 15:33
検索キーワードは
「アフターバーナーとは」

38 :名無し三等兵:02/04/25 15:36
>>36
マルヨンじゃん、それ

39 :すか:02/04/25 15:46
>>35, 37
そうすね、一通り努力してからにします。

>>38
週間ワールド・エアクラフトの25号見て作りました。
SR-71の内部透視図があればいいんですけどねー。
デアゴスティーニのページ見ても目次では記載されてないし…。
何号に載ってるのやら…。

40 :名無し三等兵:02/04/25 15:51
>39
本気でCGを造るならハセガワかレベル(あるかな)のプラモを買った方が
ずっと早いし正確なモノができるぞ

41 :40:02/04/25 15:52
ううう、しまった…

42 :すか:02/04/25 19:29
そうか!その手があったか。

43 :スペック:02/04/26 12:58
これを忘れていた…
それに、もう転載は必要ないような気もしてきたけど
なんとか着陸はさせてやろう
相当簡略化しても結構な文章量になるな

全長              32.74m
全高(方向舵上端まで)     5.64m
全幅              16.95m
主翼面積           149.1m^2
トレッド(主脚車輪センター間) 5.08m
全備重量        61240-63500kg 
乾燥重量        25630-27220kg

*エンジン
 P&W JT11D-20(軍用名J58)
 圧縮比     8.8:1
 最大推力    15420kg     
            

44 :プリフライト補填その1:02/04/26 13:13
読み直すと書き落としもたくさん…

まず前提条件
ここで取り上げているのは
PAR-PRO(peacetime aerial reconnaissance program)
つまり、平時の偵察計画

次に飛行ルート
16の通過点をプロットしたミッションテープを
ノースロップ社製の天測慣性航法システムAINSにロードする
この装置は52の星を自動的に追跡することで慣性航法装置の誤差を修正する
機能があるが、M3では6秒油断すると5kmルートを外れる計算になるので
後席のRSOは常時モニターしてデータを修正する必要がある



45 :プリフライト補填その2:02/04/26 13:33
バックアップ要員
SR-71のミッションは重要なので、1ミッションにつき2組の要員が準備する
ペアの一人が体調不良になった場合、ペアごと交代する

最終点検
飛行2時間前から開始

エンジン始動
飛行30分前から開始
エンジンオイルは34℃以上に暖めておく(それ以下では固まっているため)
スターターで3200rpmまで回転を上げたのち、TEB(トリエチルボラン)で
点火。緑の炎と煙(有毒)が出る


46 :プリフライト補填その3:02/04/26 13:48
スーツアップについて
乗員用スーツは改良されて、末期には15分から20分程度着用可能となり
飛行75分前から準備を始めたらしい
しかし、事前に55分間の純酸素吸入が必要なことに変わりなく、この当たり
矛盾が感じられる

スーツの変遷
A-12時代、SR-71運用開始直後  … S-901/S-901J(通称シルバースーツ)
中期(60年代後半-70年代初期?)… S-907(ホワイトスーツ)
後期(70年代後半-80年代?)  … S-1030/S-1030A(ゴールドスーツ)
末期(飛行復活後)       … S-1031C(?)

シルバースーツはジェミニの宇宙服とほぼ同様で銀色
ホワイトスーツはアポロの宇宙服と似ていて白
ゴールドスーツは通常の戦闘機のスーツと似ていてオレンジ色
最後のS-1031Cはオレンジというより黄土色という感じ
ヘルメットはシルバースーツは銀、ホワイトスーツ以後は白
スーツ重量はタイプで異なるがS-1031Cの場合で約20kg

47 :離陸の補填:02/04/26 13:53
時間切れ
離陸と巡航の補填はまた明日
無事着陸できるか心配になってきたな…

48 :すか:02/04/26 21:03
今日もありがとう。
俺は着陸まで見守らせてもらいます。
ハセガワの1/72のブラックバード購入しようかな…。
2,000円くらいだし…。
でもそうするとCGなんかじゃなくてそのプラモをつくればいいんだよな。
趣味としては本末転倒ナリ。

49 :離陸の追加:02/04/27 13:44
よく考えてみたら「補填」は変だったな…

・離陸重量
 54.5t(ミッションによって異なる)
・滑走開始前
 パイロットは風防上部のペリスコープで滑走路後方を確認
 ペリスコープの視界は上下左右に10°だが、左右に振ることで30°を確保している
・ローテーション速度
 180kt。ピッチ12°でテイクオフ。その後の上昇角度は10°



50 :巡航の追加その1:02/04/27 13:54
・旋回
 M3で半径130km(バンク角不明)
 M1、30°バンクで半径250km

 これ、明らかにおかしいが資料がそうなっている…
 理由は検討もつかない

・方向舵の作動角度
 M0.5以下 … 左右に20°
 M0.5以上 … 左右に10°

・エレボンの作動角度
 左右同時 … 上24°下11°
 ロール  … M0.5以下 ±24°
        M0.5以上 ±14°

・防氷
 風防左のみ。右にはない


51 :巡航の追加その2:02/04/27 14:09
1.空中給油の後、航法灯、衝突防止灯などを引き込める(超音速飛行の摩擦熱による焼損防止のため)

 M3の飛行では機首などの熱集中部は670℃、主翼外板でも240℃程度に加熱される

2.510kt(944km)まではSASを併用してパイロットが操縦
 それ以上はオートパイロットに切り替える
 
 超音速時のパイロットの仕事はエンジンの操作と監視
 吸入孔のコーン位置、エンジン本体推力、バイパス扉の位置を調整する
 1981年以降はハネウェル社製DAFICSの導入でほぼ自動化されたが、それ以前は手動だった

 M3+の時、J58本体の推力は全体の17%でスロート部が54%を発生する(エンジンについては別項を立てる予定)



52 :巡航の追加その3:02/04/27 14:27
3.アンスタート
 エンジンは衝撃波を飲み込むと失火する
 パイロットが風防に頭をぶつけるほど激しいヨーが発生するので直ちに再点火する
 通常は自動再始動システムIARSが働くが、それでも着火しない場合、排気温度、ノズル位置、
 燃料流量、回転数を確認し、油圧、電気系統のクロスチェックを行った後で、手動でスパイク
 (インテークのコーン)を動かして再指導する
 燃料は機体表面やノズルの冷却のほか、ノズル作動油としても使用されているので常に燃料移送
 システムの監視を続けなければいけない
 またKEAS、高度、マッハ数のクロスチェックも怠ってはならない

4.RSO(後席)は60000ft(18300m)でATCのIFFを切る(エムコンのため)

5.83000ft(20300m)から燃料の減少に伴って高度を上げていく
 燃料消費量は1時間当たり8000USガロン(約3万g)


53 :降下:02/04/27 14:56
巡航時のピッチ、ロール制限の値がどっかにあったんだけど見つからない
見つけたら追加します
・降下開始
 降下スピードはM3のまま
 ピッチを1°上げると沈下率は15m毎秒大きくなる

・M2.5でアフターバーナーをミニマムにする
 機首を5°に上げる。沈下率は120m/s

・60000ft(18000m)で通信を再開。IFFオン

・26000ft(7900m)で速度を740km/hに落とす


SR-71にはこのまま降下を続けてもらい、2、3日後に着陸の予定です

54 :名無し三等兵:02/04/28 14:27
ミサイルを振り切った等の武勇伝も聞きたいのですが。
きぼーん。

55 :名無し三等兵:02/04/28 14:39
カーター政権時代までで108発のSAMをかわしたそうな
どっかにSAMを回避した実例が載ってたな
なんだったろう…

56 :名無し三等兵:02/04/28 14:56
すげー昔、小学生の頃米軍パイロットの家に遊びに行った事がある。
飛行機すきだ、っつったら色々ハンガー内とか見せてくれたんだが
そんとき、SR-71のコクピットに座らせてくれた。
そんときゃーF-4の方がよかったなあ、とかあんま感動しなかったが
今考えるとめっちゃレアな経験だったな……。
っつーか、幾ら子供とはいえいいのか、そんな事して。

57 :名無し三等兵:02/04/28 14:58
>>56
それがマジならレア通り越して絶滅危惧種だぞ、アンタ

58 :名無し三等兵:02/04/28 14:59
CIAに通報しますた(笑

うらやますぃ>>56

59 :名無し三等兵:02/04/28 15:01
沖縄人以外じゃ考えられない話だな
あ、イギリス人?

60 :名無し三等兵:02/04/28 17:02
SR-71に直接関係ないんだけど、当時KC-135のQ型に、SR-71専用の燃料積んでたけど、
その後、普通の燃料をつんでたよね? あれって、何にもしなくても大丈夫なの?
やっぱり、燃料タンク洗浄とかしたんだろうか?

61 : :02/04/28 17:04
>>56
エエ話しや・・

戦闘機タイプなんて言ったっけ。A-12がそうだっけ。
あの高高度から長射程のAAM打って米本土を防衛するって思想は
なぜ実現されなかったんだろう?国防予算削減とかって理由はあるが、
考え方自体は悪くはなかったんじゃないかな
テスト結果は良好と聞いたことがあるが。

62 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/04/28 17:10
>61
仮想敵国に、高高度を飛行する戦略爆撃機が存在しなかったからでは。
たとえば、B-58とかB-70みたいなやつ。

63 :名無し三等兵:02/04/28 17:13
>>61
 YF-12は、とてもスクランブルの様な即応の利く機体じゃないぞ。
AAMの打ち出しも危険なんじゃ無かったか?


64 : :02/04/28 17:20
じゃあさ、MDのプラットフォームにしちゃって、
常に高高度をCAPさせるってのはどうよ?

65 :名無し三等兵:02/04/28 18:00

 冷戦時代ソ連領空をガンガン侵犯しての偵察中、のべ1000発以上の
地対空ミサイルをぶっ放されたけど、平気でした・・・


66 :名無し三等兵:02/04/28 23:59
ttp://www.wvi.com/~lelandh/srflyor.mpg
ttp://www.voodoo.cz/sr71/an/sr711.mpeg
ttp://www.voodoo.cz/sr71/an/sr712.avi

67 :名無し三等兵:02/04/29 00:24
ソ連領空をガンガン侵犯?

68 :名無し三等兵:02/04/29 01:12
>>66

わーい♪ありがとう。
でもなんか煙噴きながら飛行してるね。
しかも超低空飛行で今にも墜落しそう・・・

69 :名無し三等兵:02/04/29 01:36
YF-12が流れてSR-71に転用されたんじゃなくてSR-71のカバーストーリィと
してYF-12が表に出てただけ、最初からU2後継のSR-71計画だけが本命だっ
た…てな話も聞いたな。
与太なんだろうか、一応何らかの信頼性のある情報なんだろうか…

70 :名無し三等兵:02/04/29 01:54
>>69
「いかにもありそう」な話ではある。
逆にいえばそれだけに「ありそう」なだけのヨタ
が一人歩きしてる可能性もあるわな。
もっともらしい専門書にも往々にしてその手の都
市伝説じみた説が堂々と書かれてることもあって
機密の世界は実際よくわからん。

71 :>69:02/04/29 02:12
>YF-12が流れてSR-71に転用された

って話の方があまり聞いた事無いよ、A-12・SR-71の方が明らかに本筋だし。
YF-12の方も、FCSやミサイルのテストまでしてるんで、まったくカバーストーリィとだけは言えないけど。

72 :しょうなんこぞう:02/04/29 02:14
そう言えば、オーロラて、どうしたんだろう。

73 :名無し三等兵:02/04/29 09:08
>>72
輝子?

74 :名無し三等兵:02/04/29 09:57
偵察される側の事について語らないか?

・ソ連
・中国
・北朝鮮
・ベトナム
・イラク

このあたりを偵察してたんでしょうか?


75 :名無し三等兵:02/04/29 09:59
>>72
それこそ真の都市伝説だよ

76 :日蓮:02/04/29 10:08
オーロラ企画なら日蓮もお世話に・・・・・

ふむ、確かにオーロラはどうなったのでありますかな
矢甥さんに聞けばよろしいのでありますかな?

日蓮の言葉は仏の言葉
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

77 :名無し三等兵:02/04/29 10:38
オーロラと聞けば思い出すのだが。

むかし「富士山上空にオーロラを見た!」という与太話を
まことしやかに語って回る軍事マニアがいた。
あるとき聞かせた相手が、極光の方のオーロラと勘違いして
「それは珍しいですねえ、ほんとですか」とあいづちを打ったのだが、
双方ずっとお互い別のオーロラについて話していると気付かず
別の話に移ってしまった、とはたで聞いていた人の話。
確かに富士山上空でオーロラ偵察機が見えるのも珍しいが、
極光が見られるのも珍しい。そしてまったく有り得ないこととも言い切れない。
すくなくとも当時は。


78 :名無し三等兵:02/04/29 10:42
ところで、乗ってるのは田代まさしですやろ

79 :名無し三等兵:02/04/29 10:43
オーロラってA12に似た三角形の機体だっけ?

80 :日蓮:02/04/29 10:51
日蓮の記憶ですと以前、何処かの模型メーカーがだした
F117がそうだったような気がしますぞ。
故に三角で、ありますな

日蓮の言葉は仏の言葉
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏

81 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/04/29 14:07
オ−ロラなんて存在しない、とベン・リッチ(2代目のスカンクワ−クスのボス)
が言っていたけど。

82 :親鸞:02/04/29 14:08
親鸞はオーロラ輝子の最期に涙しましたぞ。

善人なおもて往生す
南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

83 :名無し三等兵:02/04/29 15:53
>>79
それは航空ファン1975年6月号に載った
ニースロップ製TR3だよ
オーロラは円盤型!になってる(ww

84 :名無し三等兵:02/04/29 21:41
>>74
 シベリアのほとんどは、レーダーが配備されていなくていつでもB−52が
ソ連の奥深くまで入り込めたと、去年のディスカバリーチャンネルでやっていたよ。

 あと、SR−71に1000発以上のSAMが撃たれたというのは
Jane のInternational Defense Reviewの2002/03に出ているよ。
 F−22の低RCS、超高々度超音速巡航の目的の一つは、SA-10やSA-12のような
超弩級SAMをブッチギルことにあるとのこと。


85 :名無し三等兵:02/04/30 12:20
>>84
Jane のInternational Defense Reviewの2002/03の記事の翻訳キボンヌ

86 :名無し三等兵:02/05/01 12:40
あー、おもしろそうな話があるな

明日から着陸過程に入ります
きょうは眠くて…

87 :名無し三等兵:02/05/01 21:19
>>86
よろしく!楽しみにしてるよ。

88 :名無し三等兵:02/05/01 21:27
>>74
キューバ
リビア
イランあたりは?

89 :名無し三等兵:02/05/01 21:36
オーロラはともかく、後継機ってホントに存在しないの?

90 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/01 22:04
全部偵察衛星で済ますんだって。

91 :自由の祭壇に捧げられた尊い犠牲:02/05/01 22:56
実は、現地CIA職員で血で血を洗う偵察してたりして…

92 :名無し三等兵:02/05/01 23:10
乗員って、おしっことかどうしてるの?
オムツでもするとか?

93 :名無し三等兵:02/05/02 01:10
>>92
おそらくおむつでしょうね。スペースに余裕のある爆撃機、給油・輸送機などならともかく…

>>90
湾岸でU-2が大活躍だったのしらないのか?

94 :着陸その1:02/05/02 14:43
ああ、航法灯その他を出すのを忘れていた(汗

巡航の部分ににもうひとつ追加

・飛行高度維持
 ADI(姿勢指示器)のILSピッチ、ステアリングバーを合わせる
 (この部分、意味がさっぱりわからんかったりする)

・着陸操作
 機首を基地に向ける(当たり前だ)
 スロットルはアイドル少し手前
 降下しながら速度を510km/hまで減速
 機首を10°まで上げてギアを下げる

95 :着陸その2:02/05/02 15:26
・アプローチ
 トラフィックパターンは戦闘機と同じサーキットパターン
 ADIにILSをアウトプット。目視でクロスチェックする
 スロットルをさらに搾り最低速度へ

・標準着陸パターン
 ベースレッグへの旋回時の仰角は8°以下
 最終アプローチ旋回での仰角は9°以下
 最終アプローチ、着陸時の仰角は約10.5°
 設計着陸重量30870kgでの沈下率は3.1m/sec

・最終アプローチ
 @速度は着陸速度より20kt(37km/h)以上に保つ
 A総重量45.4t(燃料残量18.2t)以上で、509km/h(追い風時、向かい風時は463km/h)で
  トラフィックパターンに入る。高度は450m
*燃料残量4.5t以上のとき、燃料が450kg増すごとに最終アプローチ速度と着速を1kt(1.85km)ずつ上げる
 上限は645km/h

 燃料残量  最終アプローチ速度  着陸速度  最大沈下率

  4540kg     324km/h   287km/h  3.05m/sec
  9080kg     342km/h   305km/h  2.75m/sec   
 11350kg     352km/h   315km/h  2.65m/sec
 13620kg     360km/h   324km/h  2.59m/sec
 18160kg     379km/h   342km/h  2.36m/sec



96 :着陸その3:02/05/02 15:42
・最終アプローチ(続き)
 B高度450mを保ち左旋回
 C反対レグに出たら速度を463km/hに落とす。高度は450m
 D左旋回で滑走路に正対
 E速度を426km/hとし降下
 F速度を324km/hに(重量などによって、上の表に従い調整)
 Gタッチダウン速度は287km/h(同)
 Hスロットルを戻す
 Iドラグシュート(主傘の直径12m)開傘。速度は100kt(55km/h)
 J前輪接地後はステアリングで方向を維持
 K55-60kt(102-111km/h)でシュート分離
 L約1500m滑走で停止

*SR-71は低速度ではピッチ、ロールとも操縦に対する反応が鈍く、沈下率が大きいので
 細心の注意を必要とする

97 :着陸その4:02/05/02 15:51
・着陸後
 エンジンをアイドルにして機体を冷やす
 20分後に風防が開けられるまで機体が冷える
 地上要員は温度の低下を確認後、機体から漏れるオイルの回収と
 機体の溶接部分全ての点検に取り掛かる(完了まで約26時間を要する)

1回の飛行の経費は約20万$(空中給油の経費を含む) 

98 :さて:02/05/02 16:00
駆け足で着陸させちゃったが、まぁ勘弁して
次は空中給油を取り上げるつもりだけど
いつになるか…

99 :衛星屋:02/05/02 18:38
ガイシュツでないので貼っとき鱒。

http://www.fas.org/irp/program/collect/sr-71.htm
http://www.habu.org/

あとベンリッチ著「ステルス戦闘機」はおすすめ!
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/skunk.html

100 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/02 21:35
>93
知ってますよ。
しかし、上記の”ステルス戦闘機”には
SR-71を運用する準備が整った云々と上層部に報告したが、
その必要は無い、と断られたと書いてある。

101 :名無し三等兵:02/05/02 21:40
>>100
…。

君は>>90
>全部偵察衛星で済ますんだって。
と述べておいて

>>93
>湾岸でU-2が大活躍だったのしらないのか?
と突っ込まれると

>>100
>知ってますよ。
と述べている。

結局偵察衛星だけなのかそれとも偵察衛星だけでなく他の手段も併用しているのか
どっちを主張しているのかね?


102 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/02 21:58
>101
戦略偵察機としてのSR-71は使用されていない、ということ。
湾岸戦争でのU-2は、戦術偵察的なことをやっていました。
と言うところでどうでしょう。



103 ::02/05/02 22:09
激しくワラタU-2画像
http://jin.jcic.or.jp/kidsweb/folk/urashimataro/u-2.gif

104 :本当は、RS−71:02/05/05 18:17
だいぶ前に、航空ジャーナルの別冊で「SR−71」が本屋にあったので
買おうとしたが3000円なのでやめた。そのなかに書いてあったのだが
とにかく、SR−71のパイロットは恐ろしいほどの記憶力がないとなれ
ないそうです。なにしろ、管制との交信では機密漏洩防止のため、アルフ
ァベットと数字の羅列でやっているから。

105 :名無し三等兵:02/05/05 21:26
SR-71かU-2のどっちかは、着陸して滑走してる時に、トラックで車輪をつけるんじゃなかった?

106 :名無し三等兵:02/05/06 11:43
U-2の降着装置は自転車式なので、とろとろとタキシングするには補助輪が要るのね

107 :名無し三等兵:02/05/06 12:36
SR-71って空中給油機も専用なのね。
低揮発性のJP-7を積むKC-135Tストラトタンカー。
こうしてみるとSR-71を飛ばすのには凄い手間が掛かる訳だ。

108 :名無し三等兵:02/05/06 12:42
>>104
ん?そんな本あるの?
うちにはないな…
>>107
Qじゃなかったっけ?

109 :名無し三等兵:02/05/06 12:46
http://www.wvi.com/~lelandh/srflyor.mpg
http://www.voodoo.cz/sr71/an/sr711.mpeg
http://www.voodoo.cz/sr71/an/sr712.avi




110 :名無し三等兵:02/05/06 13:00
>>108
http://www.globalsecurity.org/military/systems/aircraft/kc-135t.htm

111 :107:02/05/06 13:01
> Qじゃなかったっけ?
あれ…Jウイング2001-10ではT型と書いてあったが
航空機年鑑ではQ型54機配備と書いてある。

 |うぇーん、晒されたーー
    ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧
     ( ´Д⊂ヽ
    ⊂    ノ
      人  Y
     し (_)

112 :名無し三等兵:02/05/06 13:04
>>110
なるほど。でも使用期間を考えると
無駄使いの感もあるな

113 :名無し三等兵:02/05/06 13:06
>>111
110を見て
だまされたというワケじゃなくて、Jウイングは不親切なだけ

114 :107:02/05/06 13:28
>113
納得しました、単に間違いレベルでなく
注釈が足りなかった訳ですね。
2個の燃料タンクのみSR-71用という位置付けであったのか。

115 :名無し三等兵:02/05/06 13:31
>>114
J-WINGは意図的にミスリードするからね

116 :名無し屯田兵:02/05/06 13:39
>112
作った本人が「21世紀の飛行機が、間違えて20世紀に現れた」と
申しております。


117 :107:02/05/06 22:24
こういう極限の要求に応えられる機体を開発出来るのも
運用する事が出来るのも、やはりアメリカ以外に無いな。 (退役したが)
驚いたのが…一回のフライトが2000万円オーバーだって!
特殊技能を持った要員+機材も確保しておかねばならないって云うのに。

是非とも >>17 氏の空中給油オペの転載に期待するよ。

118 :名無し三等兵:02/05/07 09:51
本当はRS-71だったんだけど、当時の大統領が間違えてSR-71と言ったために名称が
SR-71となったと聞くが本当か?既出だったらスマソ。

119 :名無し三等兵:02/05/07 10:08
>>118
本当だよ。この本に詳しいエピソードが載ってるから読んでみな。
http://www.esbooks.co.jp/bks.svl?start&CID=BKS503&shop_cd=1&qty=1&product_cd=19889327&pg_from=srh

元スカンクワークスの人が書いた本だから、他にもU-2やF-117開発時の苦労話もあって非常に読みごたえがあるYO!

120 :118:02/05/07 10:10
>>119
サンクス、感謝です。

121 :名無し三等兵:02/05/07 10:12
とそれはSR-70だろう。XB-70バルキリーを偵察機として開発続行する
と発表したとき、本当はRS-70なのを空軍の将軍がSR-70と言い間違えた、
と言われていたが、本当は原稿にもSR-70と書いてあったらしい。

122 :名無し三等兵:02/05/07 11:03
SR-70なんて呼ばれた機体はないよ。
B-70の別名はちゃんとRS-70だよ、知ったか君。

123 :名無し三等兵:02/05/07 11:07
NASAが研究用に運用しているらしいけど、何に使ってるんだろう。

124 :名無し三等兵:02/05/07 11:59
FBI長官を描いた「フーバー」には、とある殺人事件で水兵200人が自主的に遺体捜索に協力したのに
ジョンソン大統領が「海兵隊員200人が協力」と発表。おそるおそる事実と違うといったところ
「すぐに海兵隊員を現場に送れ」と命令したエピソードが出ている
ジョンソンって、この手のミスを随分やっていて、その度に部下は振り回されていたみたい

>>117
2、3日後に給油作業に取り掛かるつもり
あとは…偵察機器の解説か、なぜか異常に詳しい脱出手順かな

125 :名無し三等兵:02/05/07 13:14
スカンクワークスの本読みたいのですが、絶版なんですよね。
古本系webで捜してもみつからなかったし、神田で捜してくるか……。

126 :名無し三等兵:02/05/07 13:16
>>125
図書館に行け
確実にあるぞ

127 :名無し三等兵:02/05/07 13:42
>>123
リニアスパイク・ロケットエンジン実験機

128 :名無し三等兵:02/05/07 14:06
>>127
それの解説キボンヌ

129 :某SD:02/05/07 14:36
何回か奴にHOT Scrambleかけたけど全部間に合わなかった。だって速いんだもん。

130 :某P:02/05/07 14:44
>>129
そんなの命令出す前からわかってるだろ!無駄なことさせるな!

131 :名無し三等兵:02/05/07 14:49
>>129-130
パイロットの回想では速度が速いから追いつかないんじゃなくて
SR-71がいる高度まで上昇できる敵機が存在しなかったことが
戦闘機による迎撃が不成功だった原因らしいぞ

132 :127:02/05/07 14:58
まずは映像から。
http://www.dfrc.nasa.gov/gallery/photo/SR-71-LASRE/Medium/EC98-44440-4.jpg
背中にしょってるのがリニア(エアロ)スパイクロケットエンジン。

スペースシャトルに変わる新しい宇宙往還機としてNASAが開発中だったX−33試験機
に載せる予定だったエンジン。

X−33は単段式なので1つのロケットエンジンで低高度から高々度までカバーする必要が
あるが、従来の釣り鐘型ノズルのエンジンではある一定の高度でしか最大性能を発揮できない。
(ノズルを通る燃焼ガスの膨張率の問題で。)
スパイク(くさび)型のノズルを用いれば、外気圧に釣り合った膨張率になるため、あらゆる高度で
性能を発揮できるうえに、ノズルを短くしても性能が大きく変わらないため軽量化もできる。

ま、実は予算不足で計画中止してるんだが。

判りにくい説明スマソ。









133 :名無し三等兵:02/05/07 15:01
>>131
でもミサイルなら迎撃可能という罠。

134 :名無し三等兵:02/05/07 15:02
>>132
ありがと
ところで、尾翼の間の白い部分がリニアスパイクロケットの本体なの?

135 :名無し三等兵:02/05/07 15:04
>>131
そのミサイルは、AAMもSAMもSR-71に追いつけなかったという現実

136 :127:02/05/07 15:06
>>132
白いのは燃料タンクで、その下のケムリ吹いてるのがエンジン本体。

137 :名無し三等兵:02/05/07 15:07
>>136
すごく効率がいいエンジンなんだね
ありがと

138 :名無し三等兵:02/05/07 15:11
>>135
パトリオットなら大丈夫だということになっているという罠。
だから、空自では高々度ミッションを中止にした。

139 :名無し三等兵:02/05/07 15:15
>>138
回想記の通りなら、おそらくパトリオットでも撃墜はムリだろうなぁ
パトリオットの胴体を2倍に延長して、射程を延ばす工夫でもしないかぎり…

140 :名無し三等兵:02/05/07 15:18
パトリオットにリニアスパイクエン(以下略)

141 :名無し三等兵:02/05/07 22:25
>>139
>パトリオットの胴体を2倍に延長して、

それだとB52にも回避されてしまったりして・・・
やっぱり多段ロケットだな。アポロみたいに。

142 :名無し三等兵:02/05/07 22:32
>141
一段目をジェット推進にしたシステムとして、「MiG25」がありますな。

143 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/08 21:55
弾頭に核をつけてあぼ-ん!!

144 :名無し三等兵:02/05/09 02:58
>>143
自国の領内なんだけど。(w

145 :名無し三等兵:02/05/09 12:17
>>144
当時(1950-1980年代)は「高度2万m以上での
低威力核爆発(対空ミサイル弾頭のこと)は
地上に被害をもたらさない」と考えていたそうだ
モスクワ上空での核迎撃による放射性降下物質は
気流のためフィンランドやスウェーデン領に落ちると
見られていた

EMPが大きな問題とみなされるようになったのは
80年代半ばぐらいかららしい

146 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/10 19:15
SA-5だったかな、核弾頭搭載モデルがあったはず。
SR-71にも、核爆発による閃光を防ぐための”遮光メガネ”を支給されていたとか。

147 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/10 19:34
>146
SR-71じゃなくて、SR-71の搭乗員でしたね。


148 :名無し三等兵:02/05/10 23:34
>>146-147
想像して、チョトワラタ。

149 :名無し三等兵:02/05/11 02:33
なんとなく想像してみるに、SR-71にはレイバンが似合うかもしれない

150 :*:02/05/13 21:00
age!

151 :名無し三等兵:02/05/13 21:13
>>146
ファルコンやナイキにも、核弾頭搭載モデルがあった。

152 :名無し三等兵:02/05/13 21:16
SR-71 の開発コードは「日焼け」

153 :名無し三等兵:02/05/14 08:41
地上では燃料駄々漏りでも構わない!ってな割り切り方がかっく良いのです

154 :便りっち:02/05/14 09:27
>152
そりわ没になった水素エンジン機ぢゃ。
SR-71は「牛車」。

155 :名無し三等兵:02/05/16 21:06
マッハ3ってどれくらいのスピードなんだろう?
いまいちピンと来ないのよね。
分かりやすい例えキボン!

156 :名無し三等兵:02/05/16 21:30
めんどくさいからマッハ1を1300km/hと仮定して、
速度3900km/h(約1083m/s)だから50m走をしたら
約0.046秒で駆けぬけます。
42.195kmを駆けぬけると
約9.2秒でゴールします。

わかりにくいか・・・。

157 :名無し三等兵:02/05/16 22:43
↑単に1秒で1km進むって言った方が分かりやすいのではないかと

158 :名無し三等兵:02/05/17 02:21
30分ぐらいで日本縦断てことだ

159 :名無し三等兵:02/05/18 21:34
そんなスピードだと地上への衝撃波の影響はどうなんだ?
3万キロも上を飛んでるから影響受けないんか。

160 :名無し三等兵:02/05/18 21:36
スペースシャトルが降りてくるとき凄い音が鳴るっていうよね。

161 :名無し三等兵:02/05/19 00:08
マッハ3でどれくらい航続距離あったの?
敵領域までは亜音速で飛んでいったの?
疑問は尽きない。

162 :名無し三等兵:02/05/19 12:04
>>161
過去ログぐらい読んでよ
せっかくマニュアルから書き込んだのに…
>>159
ん、リポートを見ると地形に左右されたみたい
地形によって大きな影響があることもあれば、気がつかないぐらいの影響しかないこともある

163 :Mr.ダイオキシン ◆kmNaURZ6 :02/05/19 20:08
>159
規則では、人口密集地やダム上空、先住民の聖地上空
の飛行は禁止されていたらしい。



164 :名無し三等兵:02/05/19 20:52
ガキの頃うちの親父が、「アメリカの偵察機は速すぎて、時計が遅れる。
特殊相対性理論で」といっていて、無垢なオレはそれを信じ、今まで生きてきたが、
勇気を持って問いたい。
ほんとうは、どうなん?

165 :名無し三等兵:02/05/19 20:59
>>164
それは軍事機密のはずだが・・・・・


166 :名無し三等兵:02/05/19 21:31
たけひろ…
特殊相対性理論のことは言ってはならんとあれほど…

167 :名無し三等兵:02/05/19 21:33
>>165
そうだったのか・・・
チヌ釣りが趣味の親父だが、いろいろあったんだな・・・

168 :名無し三等兵:02/05/19 21:41
>>164
一応、事実ではあるが知覚できるレベルでは無い。
なぜなら、マッハ3ぐらいでは光速に比べると遥かに遅いからだ。
SR-71では無いが、実際に地上と飛行機に原子時計を積んだ実験が行われた
事が有る。で、結果は特殊相対性理論の正しさが証明されたのだが、その差は
0.000000000000001秒レベルだったと思う。

169 :たけひろ:02/05/19 21:49
>>168
ありがとう!危うく20年近い時間を無駄にするところだった。

170 :名無し三等兵:02/05/21 15:52
161が余計なこと言ったから
空中給油ミッションは中止に
なったのかな

171 :システム:02/05/21 16:08
SR−71は写真から目標物の(建物等)の高さを調べる項目があり、朝・夕が
1番の飛行時間帯、理由は簡単、影の長さから調べたそうだから

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)