5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

GA隊の運用コストを下げよう!(前向きに)

1 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 22:37
軍事費ボリ過ぎ。高過ぎる装備品。官民癒着。。。etc。。。
こんな話は疲れました。(嘘も多いし)

そんな事でどうすればもっとコストを落とせるかを2ch軍事の有識者の意見を募ります。

2 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 22:49
言い出しっぺなんで(てへっ)、とりあえずの案をば。

1.弾薬類の陸海空共通化を押し進めよう
弾薬のコアコンポーネントを共通化して、全自衛隊の弾薬を共通化させよう。
既にその話があるかもしんないけど、もっと共通化の度合いを上げるのだだだ。
したら、全自衛隊の弾薬支所が有効に使えるのだ(きっと)

2.輸入できるものは積極的に輸入しよう
基本的に研究・開発自体は否定しないけど、明らかに性能が劣っている場合は輸入してもいいんでない?
小銃とか。

3.装備品を評価する専門の部隊もしくは機関を設けませう
取りあえず制式化されても困っちゃうものもありそう。
そんな訳で制式化に関してはGAO 並の権力がある評価専門部隊・機関を設けませう(なんか癒着されそうな雰囲気)

4.工廠制度を復活させませう
新規参入できんのは、製造能力まで求められちゃうからなんだな。
ってことで、設計能力さえあれば新規参入できるよう工廠精度を導入して、参入しやすくさせてみませう。

5.試作品費をもっと出そうよ
新規参入は果たした。でも、実際試作はどうよ?っといわれると苦しいのがアイディアはあるのに小所帯の会社。
スペックさえ満たせば何処の設計でも良い訳なんだから、競争試作させて比較させるためにも試作品費をもっと捻出しませう。

…こんなんでどうでせう?

3 :名無し三等兵:02/04/27 22:52
>>1
とりあえずGA隊って何?





4 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 22:57
あ。自衛隊です>GA隊。
FEPが勝手に(嘘)変換してました。ごめんして。

5 :名無し三等兵:02/04/27 22:59
J隊が世界統一名称だよ
ユネスコでも使ってる

6 :名無し三等兵:02/04/27 23:02
>1.弾薬類の陸海空共通化を押し進めよう
>弾薬のコアコンポーネントを共通化して、全自衛隊の弾薬を共通化させよう。

意味不明なんですけど。

7 :名無し三等兵:02/04/27 23:04
>>4
2ちゃん的には「J隊」のほうが通りがいい
ちなみにかつて自衛隊板には「J隊って言うのやめてください」というスレが存在していた(藁


8 :名無し三等兵:02/04/27 23:04
コミコミ価格方式−たとえば定期・臨時を問わずメーカー整備に
戻ってきてもそのコストを払ってもらえないので新規調達価格に
載せるしかない−を止めて、調達経費と維持経費を明確に分離する。

駐在監督官の定年が近づくと再就職先を探さしてやらないと
「そんな経費を載せることは認められないな」と苛められる、
そんなのもうイヤです。あっちだって、ホントはイヤなはず。

9 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 23:07
>>6の人
あ。説明がおかしかったかもしんないです。
例えば陸の155榴ありますよね。それを海にも共通化させてみたら面白くないかな?とか。

正確には、弾薬類のコアコンポーネント化を推し進めることによって、全自衛隊で共通に使用できる弾薬を増やしましょう〜です。

10 :名無し三等兵:02/04/27 23:08
弾薬共通化のための新規開発。余計金かかる。

11 :名無し三等兵:02/04/27 23:09
何が問題で、どのくらい無駄があって、
アンタの案でどれだけ改善される訳?
>>2は効果がある順に書いてあると思っていいの?

アンタが高校生だったら、まぁ許せるが、
卒論書く前にはなんとかしとけ。

12 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 23:10
いきなりは流石に高くつきそうです(笑)
少なくとも、新規開発品や導入品にはその思想を盛り込んでもいいのでは?と思います。
エリコンのKDxシリーズなんか陸・海・海保共通で弾薬使えますし。

13 :名無し三等兵:02/04/27 23:11
 量産しないと価格は下がらない。量産するには、需要が必要。国内だけでは需要が限られる。
すると需要を求めて海外への輸出しかない。だが輸出は法できないことになっている。さあどうしよう(w

 あとは人件費抑制しかないが、これは根本的に共産圏でしかできない技。
さすがに兵器の中国生産だけは勘弁してほしい(藁


14 :名無し三等兵:02/04/27 23:13
海は35mmなぞ使っちゃいません。

15 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 23:15
>>11の人
ギリギリとした真面目な議論したいでしょうか?
ワタシ的にはそれ全く構いませんけど(笑)
そうした場合、ついてきてくれます?生産原価の計算とか?
11の人と「だけ」ギリギリとした意見交換をするのも一興だけど、それじゃ掲示板の意味がないっしょ?

だから、もっとライトにまたーりといきましょー。ね?

16 :名無し三等兵:02/04/27 23:16
輸入品を増やす

つーか量産装甲車とか戦車は輸入・自主生産半々程度でいい。
単一車種にする必要は無い。イスラエルを見ろ。凸凹編成で戦争やってるぞ

どうせ戦争になったらな、国産品は急速増産は厳しいからどうしても多種
の物を使わにゃならんのだから慣れさせとけ

じゃないといつまでたっても装甲車や戦車は充足しない。

17 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 23:19
>>14の人
あ。ごめんね。ちょいと間違えたかも。筆すべり。
KDx(エリコン)は空と陸ですね。一応エリコン製品には海用のものもありますけど。

18 :名無し三等兵:02/04/27 23:19
>>16
戦車は充足してますが何か?


19 :名無し三等兵:02/04/27 23:20
つうかマジ自衛隊の高コスト体質ってスゲー問題だと思うぞ

絶対何かあるって。

取り敢えず政権交代だな。それだけで多分下がるよ。価格。

20 :名無し三等兵:02/04/27 23:20
自衛隊で一番コストがかかるのは隊員そのもの。
徴兵制を復活させればコスト削減、馬鹿ガキの教育に効果有り。
勿論、軍板の皆さんは徴兵制に反対はしないでしょう?

21 :名無し三等兵:02/04/27 23:22
>>1の問題を>>2で解決するのは筋違いと思われ。

22 :名無し三等兵:02/04/27 23:22
>>17
空は20mmのVADSだったと思われ。
弾薬の共通化はあまりコスト削減にならないんじゃ。
弾薬保有量決められてなかったヶ?

23 :名無し三等兵:02/04/27 23:23
>>18

そりゃ自衛隊の「定数」が満ちてますってだけだろ
旧軍の3個大隊師団みたいなもんで。そうしたら戦略単位は増えるし
維持費も掛からない、みたいな。

折れに言わせりゃおめでてーな、と。

24 :名無し三等兵:02/04/27 23:23
ギャラクシーエンジェルのスレかと思ったぞ。

25 :23:02/04/27 23:23
大隊じゃなく
聯隊だべし

26 :46式高校生:02/04/27 23:24
>輸入促進
これって整備性とか部品調達考えればライセンス生産の方がよくないでしょうか?
それとも完全輸入して単価を抑えたほうがいいのか?
ここらへん悩む所です

>じゃないといつまでたっても装甲車や戦車は充足しない。
これから予算も陸重視になるでしょうからある程度は国産でもいけると思います
(89式は触れないでおこう・・・)

27 :名無し三等兵:02/04/27 23:26
雑誌の記事の受け売りですが高機動車(トヨタ製)を
民間でも売って量産の効果でコストダウンを図ってみては
というのがあったです。

28 :名無し三等兵:02/04/27 23:27
>>20

一般的に言って徴兵制にするとより人件費がかかり、しかも多分野で優秀
な人材を軍事に引き抜くので科学や文化の発展が著しく阻害される。
しかも戦闘集団の能力も職業軍人の志願制より下がる(そりゃーそうだろ
同じ仕事をより低賃金でやってるんだからやる気でねーよ)
素人にはお勧め出来ない。

29 :名無し三等兵:02/04/27 23:29
>>23
3単位制師団の有効性をしらんのかお前は?

俺にいわせりゃおめでてーなと、と。

30 :名無し三等兵:02/04/27 23:31
>>29

貧乏だからという理由だけだろ。4単位が揃えられないからそうしただけじゃねーか
定数減らして4単位と同じ「師団」の看板を維持するなんて無茶苦茶だぞある意味

そーいや提案者は辻タソだっけ(w

31 :戦えない戦闘工兵:02/04/27 23:32
>>21の人
うーん。その一言だけだと物足りないですよ(笑)
あれはあくまでも案の1つなので、あれを叩き台にして昇華させようなんて考えてないですし。
ではどうすれば良くなると思います?
そんなスレた態度しないでもっとまたーりいきませうよ?

>>22
あれ?そうだっけか?ボケてるかもしんないです(苦笑)
それはそれとして、保有量が(少なく)決められてるんだったら、益々共通化が必要な気も。
何処の補給所に行っても弾薬もってこれるのって素敵じゃないですか?

32 :名無し三等兵:02/04/27 23:34
根本的に自分のお金じゃないからお金の使い方が雑なんだよね。

33 :名無し三等兵:02/04/27 23:37
>>30
3単位制は元々ドイツがつくりだした編制だよヴォケ。
ドイツでは4単位制に劣らないという評価があったんだよ。
日本じゃ師団の支援火力が少ないから失敗したんだろ。


34 :名無し三等兵:02/04/27 23:41
日本陸軍は3単位師団を「師団」という最上級単位で考えてたんだろ

軍団って発想が無いってのは良く言われてる話だろ

でそれは中国相手の戦争しか考えてねーからそうなるんだろ
今の自衛隊と一緒だよな、当面の切り回ししか考えてない。それでいて
米英には強硬姿勢か、おめでてーな日本陸軍は

などと(w

35 : :02/04/27 23:58
>>33

  ハゲ     シク     同意♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)



36 :名無し三等兵:02/04/28 00:01
GA隊->ギャラクシーエンジェル隊->またアニメネタか、とオモタYO!

37 :名無し三等兵:02/04/28 00:02
>>8
それ色々言われているけど、実際にはIRANの時には別途費用払っているし、
F-2のヘタレ改修のための予算は別途国が払っているぞ!

38 :名無し三等兵:02/04/28 00:49
名スレの予感age

39 :名無し三等兵:02/04/28 00:58
>>34
日本に軍団という単位を持ちこまなっかたのは、軍事顧問のメッケルだ。
彼は国土の狭い日本では、軍団という中間単位を設けることは柔軟性を欠くとして採用されなかったんだ。

日本に軍団はないというが、大陸派遣軍などには諸外国の『軍団』に相当する「軍」、
諸外国の『軍』に相当する「軍集団」などがあったろうが。
何を考えてお前はものを考えてるんだ?

40 :名無し三等兵:02/04/28 01:29
また〜り行こう!また〜り。

41 :名無し三等兵:02/04/28 02:29
人件費を抑えるために定年の年齢を40〜45歳くらいに引き下げる
そのかわり退職金と年金をたっぷり付けて定年後の生活を保障する
つーか、再就職の必要がないくらいの金払ってやれ
いざというときは死ななきゃならん稼業だぞ

42 :名無し三等兵:02/04/28 02:31
社会保障費の中で大きなウェイトを占める恩給ってのは
徴兵でももらえましたか?

43 :名無し三等兵:02/04/28 05:20
>>39
まるで秦教授に噛み付いた度窮鼠文人だな(w

誰も「○○軍」の話などしていない。
軍集団が日本にだけ特別に存在するとでも思ってるのかね。これが軍団の代わり?
勘違いしてるな。軍団というのは2個以上の師団を使う単位でこれが西欧の戦略単位
の最上級。これで軍集団を編成する。師団を集めて方面軍を編成する日本とは違う。話が根本的に違うんだ。

戦略単位としての「軍団」が師団の上位に無かったという事実を指摘しただけだ
「メッケルがそう言った」だからどうした。論点ずらすな。

でその結果として戦術面で日本の4単位師団や3単位師団が軍団と衝突するという悲劇
が生まれたんだろうが。

勘違いも程ほどにな。

44 :名無し三等兵:02/04/28 05:22
つーか「正論」読んでるんだろ(w

全く同じ勘違いと反論すんなよ(w
恥ずかしい(w

45 :名無し三等兵:02/04/28 05:24
安芸

46 :名無し三等兵:02/04/28 05:35
>>44(w

今日はいい天気だ(w
犬(w

47 :名無し三等兵:02/04/28 05:53
陸海空を統合軍化すれば固定コストは下がるのでは。
ヘリの購入・整備・運用から、部隊の統廃合まで出来そう。

48 :戦えない戦闘工兵:02/04/28 07:00
>>47の人
統合軍化は弾薬等の共通化が果たされた後の話ではないか?とも思うんですけど(笑)
コストはともかく、少なくとも「即闘える自衛隊」にはなり得る手だとは思います。
コストよりもパフォーマンス向上の鍵と言えばいいのか。
いづれにしても相対的であれC/P 比が上がることは良い事だと思いますです。はい。

49 :名無し三等兵:02/04/28 07:41
海事の新短SAMと陸痔の81式短SAMの後継を共通化したら
ちょっとコスト安くならない????

50 :名無し三等兵:02/04/28 09:42
統合軍って何か具体的なメリットあるの?

51 :名無し三等兵:02/04/28 10:11
全然運用コストの話ぢゃないじゃん。。。

52 :名無し三等兵:02/04/28 11:19
>>50>>51
対空ミサイル部隊の統合とか基地警備とか救難担当部隊の統合化によって装備、
訓練、指揮系統、基地の統合化が進めば運用コストは下がるのでは?


53 :名無し三等兵:02/04/28 11:24
空自なんていらないんですよ。
陸自飛行隊で十分じゃないですか?。
なんで空自なんて一人前みたいに分けてるのか理解が出来ない。

54 :名無し三等兵:02/04/28 11:27
↑なんですか、このピンボケヴァカは?

55 :名無し三等兵:02/04/28 11:45
>>54
連休ですから。

56 :名無し三等兵:02/04/28 12:15
>>43
>でその結果として戦術面で日本の4単位師団や3単位師団が軍団と衝突するという悲劇
>が生まれたんだろうが。

はあ?はあ?戦力面での不利をどうして編制のもとめるのかね?

57 :名無し三等兵:02/04/28 12:22
陸自重視は売国奴。

58 :名無し三等兵:02/04/28 12:34
取り敢えず人件費減らそうぜ!

59 :名無し三等兵:02/04/28 15:14
>>陸自重視は売国奴。

何でやねん?

60 :名無し三等兵:02/04/28 20:02
age

61 :名無し三等兵:02/04/28 20:26
ギャラクシーエンジェル?

62 :名無し三等兵:02/04/28 20:57
>>61
狙ったと思われw(たぶん)

63 :名無し三等兵:02/04/28 21:00
>>1
自衛隊は運用コスト安いよ。
GNP比1%程度の防衛予算で現在規模の軍事力を運用しているんだから格安だよ。



64 :名無し三等兵:02/04/28 21:12
一番は人件費、それに比べたら割高の装備品単価なんて可愛いもんだ。

ただしいくら人件費が高いと言っても、隊員自身やその家族が十分に
生活出来る俸給も与えず、かつ退役後の生活も補償されないとなれば
誰がお国の為に我が身を犠牲にしようと思うだろうか?

格安の給料で名誉職として「献身と義務」を強要するだけでは精強な
軍隊は作れないよ。



「献身と義務」


65 :名無し三等兵:02/04/29 02:40
徴兵!

66 :名無し三等兵:02/04/29 02:42
>>56
日本が師団を当てる正面に向こうは軍団が来るんだ
そうなるだろうが。「単位」が師団と軍団で違うんだから
で同じ「1」を充てるんだから>師団と軍団

67 :名無し三等兵:02/04/29 02:45
>>56
で要するに3単位師団にしたって日本には軍団編成やる余力が無かったから
より一層悲惨な状態になったの。

てゆうか一行レス止めてくれ

68 :名無し三等兵:02/04/29 03:27
北方重視を止め、兵力の機動運用を図る。

例えば
北海道に2個旅団+機甲旅団
東日本に1個旅団
西日本に1個旅団
九州に2個旅団+機甲旅団
沖縄に1個旅団
以上で拘置しておき、着上陸した敵は
空挺団+12旅団+αの緊急展開部隊と
別の地域の旅団を展開させ叩く。

各旅団1万、緊急展開部隊1.5万の
合計10.5万で浮いた人糧で大規模に
装備の近代化・機動化を図るのはどう?
完成品輸入もやれば戦車毎年100台規
模の調達もできる。

69 :名無し三等兵:02/04/29 03:28
自衛隊の師団て今でも作戦単位なの?平時の管理部門じゃないの?
有事には連隊戦闘団単位で方面軍(総監)があーだこーだやるんじゃないの?

70 :名無し三等兵:02/04/29 03:28
輸送艦艇、飛行機等の整備が大変です

71 :73たん:02/04/29 03:32
またGAスレが立ったのかと思った。
がいしゅつ意見だけど。

72 :名無し三等兵:02/04/29 04:13
>>68
>>九州に2個旅団+機甲旅団

九州に機甲師団なんて置く場所あるかな。そもそも重装備より
機動性の方に投資した方が良いのでは。

73 :Mk-46:02/04/29 04:26
幕と内局の拡大。
中央計画・予算関連のスタッフ部門はもっと拡大しても良いだろう。
現在の幕・内局の規模では、効率的な計画・予算政策を実施できない。
あまりに人が足りず、いきおい予算要求が、常に「前例踏襲式」
「部隊・機関からの要求積上式」にならざるをえない。
確かに予算要求というモノは、一般に常に下級部門からの要求積上を
目安にせざるを得ない部分も、少なくない。
だが日本の役所の場合、あまりに前例と要求積上に、引っ張られすぎる。

74 :名無し三等兵:02/04/29 04:37
>>73
禿げ同。統幕だって貧相ですわ。

75 :名無し三等兵:02/04/29 07:26
>>68
それ、シミュレーションやって成立するか試してみていい?

76 :名無し三等兵:02/04/29 08:18
糞スレ

77 :名無し三等兵:02/04/29 09:23
>>61
誰かアレの運用コスト計算した奴居るのか?(w

78 :名無し三等兵:02/04/29 12:30
>>68
内地の貼り付けが僅か2個Bってのが野心的だな
しかし、定員1万の旅団ってどんな部隊だ
師団よりでけえじゃねえか(藁
取り敢えず、駐屯地のお陰で心臓動いてる自治体への
言い訳は考えてるの?

79 :闘えない戦闘工兵:02/04/29 16:01
>>50の人
統合化にはメリットとデメリットがありますね。メリットとしては組織としての自己完結化による融通性の高さ。
組織的アクション時間の短さでしょうか。
デメリットとしては自己完結性に優れるため、統合軍間の連携が取りにくいというあたりかな。
コストは上昇する可能性が高いのですが、組織的即応性という性能面で見れば悪くないと思いますね。

>>50,64の人
人件費は確かに痛い問題です。と言っても、民間水準からすれば決しては高くないのですけどね。
取りあえずは今のところ滞りなく給料がもらえるのが魅力でしょうか。なかなか潰れないし(笑)

それはそうとして自衛隊は雇用援助の側面もあるからなぁ、簡単に口減らしはできそうに無い臭い。
しかも、現在はキャリアが多すぎて頭でっかちな組織になっていることは否めないです。
階級インフレーションとでも言えばいいのでしょうか?(苦笑)

冗談抜きな話、任期制自衛官を社会的に優遇する(例えば大学入学金の免除とか、就職の優遇措置とか)
というようなことが出来れば、今のような不況下でなくともコンスタントに自衛隊に入る人が増え、今の
ような階級インフレが徐々に解消される可能性があります。けど日本の横並び主義がそれを許してくれる
かどうか。ですね。

>>73,74の人
ああ。それは言わないでください。それ諸刃の剣です。
ただ、ひたすらに船頭だけ増えるだけみたいな(笑)
将補と命を共にする(人事的って意味で)スタッフは欲しいかもですね。
サラリーマンスタッフ(っていうか自衛隊のトップも政治から見ればスタッフですけど)はあんま要らんと思うです。

【全般的に】
コスト面とパフォーマンス面に分かれていますね。一方はコストを減らすことにより、
もう一方はパフォーマンスを上げることにより、自衛隊のC/P比が上がるという考えです。

…流石にアウトソーシングという考え方をする人が出てこないのが謎ですが、それは何かあってのことでしょうか?

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

83 :名無し三等兵:02/04/29 17:14
>>80-82
黄金房も大変だな(笑
無視してまたーり。

84 :名無し三等兵:02/04/29 17:17
>>83
検索するとかしたらどうだ?

85 :名無し三等兵:02/04/29 17:22
検索ってナニ?
僕には意味するところがわかりませーん>>84

86 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

87 :名無し三等兵:02/04/29 17:37
>>83
お前馬鹿だな。GA隊と表記すればギャラクシーエンジェルのほうが正しい。
自衛隊はJ隊。

88 :宇宙大統領 ◆MGRLiAK2 :02/04/29 20:51
>>87
うむ。 スレタイがまずい。
・・・でも流れくらい読めw

89 :宇宙大統領 ◆MGRLiAK2 :02/04/29 20:52
>>88の後半はAA厨宛です

90 :名無し三等兵:02/04/29 21:30
つーか、新しい軍板用語を作ろうとしてずっこけた1にも責任がある

91 :名無し三等兵:02/04/30 00:23
>79
アウトソーシングは海自の後方分野で顕著にやってます。
海自の正面戦力に対応する後方を諸外国みたいに自前で
やると海自が6万人を超えてしまう状況になります。
例えば、アスロックやミサイル等の搭載にも日通のクレ
ーン車とトラックがやってますのでどうかと思います
(まあ指揮は自衛官だけど)

これで地連みたいに官用車の給油も民間ガソリンスタン
ドでとかやりだしたら(藁

92 :某研究者 ◆TkxmpUgI :02/04/30 00:40
まあシーレーンを守らないなら揚陸艦を捨ててイージス艦・護衛艦も廃すると言う方向は有る訳だろうし
防空はF15・地対空ミサイルと地上発射の対艦ミサイル(必要と有れば輸送機等でミサイルを移動或いは発射か)+
対潜哨戒機で十分と言う事だろうか
潜水艦も地上発射の対艦ミサイルが有るなら不要(無論敵に対潜兵器を配備させる為2隻程度は作成するが)だろうか

93 :名無し三等兵:02/04/30 00:46
>1
独立採算制導入、分割民営化しかあるまい。

94 :名無し三等兵:02/04/30 02:41
>>93
採算って……どっかの解放軍みたいに海賊の手引きでもしろと?

95 :名無し三等兵:02/04/30 03:57
>94
コスト低減には競争原理の導入が不可欠だ。独占がいかんのじゃ!

J隊は東西に分割すべし!

96 :名無し三等兵:02/04/30 04:31
>93
国鉄が分割民営化され、電々公社がNTTとなり、郵便事業が民営化されようとする今この時、あぁ何故J隊のみが安閑と惰眠を貪っていられるのであろうか?!

97 :名無し三等兵:02/04/30 04:39
ワロタ!

98 :73たん:02/04/30 05:12
>>93
自衛隊は民営化しる!!
っていうスレ最近あったね。

99 :Mk-46:02/04/30 05:25
>>74
わずかながらも増員されつつあるにせよ、
実体としての統幕の人的規模は貧相そのものだね。
現在の統幕の規模では統合作戦など、画餅に等しいなあ。
これは余談だが、統幕学校にいたっては、冗談としか言いようがない規模だね。
>>79
国際環境の変化に弾力的に応じられる防衛力整備には
やはり今まで異常に幕主導で予算要求をしてもらわないと、チト不味いかもしれない。
今は冷戦よりも先が読みにくい時代だしなあ。
それに査定官庁の目は昔より幾分優しくなったが、国民の目は昔より厳しいなあ。
そして現行人員規模では、幕は下からの要求積み上げの調整で、ほぼ手一杯といったところ。
布団、寝袋をもちこんで泊まりがけで作業しても、
まあ労働強化で頑張っているわけだが、それにしても自ずと限界があるなあ。
>「将補」
私の気のせいであって欲しいと心から願ってはいるが、
AGS出身者が、かなり「サラリーマン化」しているようにも見えるよ。

100 :名無し三等兵:02/04/30 07:20
まずは紋章機を共通化しよう。
隊員一人に1機づつ違う機体では効率が悪すぎる。

101 :名無し三等兵:02/04/30 08:25
>>100
しかし運用コストの大半は、機材の維持/整備費ではなく
運用時における周辺に及ぼす損害の回復コストであって…

102 :宇宙大統領 ◆MGRLiAK2 :02/04/30 12:55
あとノーマッド型ミサイルを実戦配備しる!

指揮官追尾型ミサイルは使えそうだけど。

103 :名無し三等兵:02/04/30 17:49
>>100-101
雰囲気ぐらい読めよ・・・

104 :闘えない戦闘工兵:02/04/30 21:52
>>91の人
それは、、、本当はやっちゃいけないことのような気も(苦笑)
人手が無いからしょうがないってのもありますけど。特に装填なんかは。(装填は無いですよね?流石に)
自衛隊はこれでも結構な部分を民間に頼ってることは確かなんですよね。整備とか。

でも、できればもっと外部委託しても良いんじゃないかな?と思う今日この頃です。(戦闘行為は別として(笑))
燃料なんか外国企業も参入させても良いんではなかろうか。

実のところ思ったのは、シーレーン防衛のアウトソーシング。外国の軍隊のレンタルです。
台湾、フィリピン、インドネシア(やばいか?)に海賊対策として日本から人を送り込んで(警察もしくは海保に出向という形で)
アウトソーシングをしてもらうとか。アメリカ、中国、韓国が許さないかな?

以上妄想でした(笑)

>>99の人
私は統幕の人間はあれでも多すぎると思っています。スタッフが少ないだけに見える。
基礎データの処理くらい、民間から優秀な人を雇ったほうが良いのではなかろうか?とも思います。
もっとORの鬼を外から掻き集めなければ(笑)
もっと凄いことを言うと現在の統幕のレベルは、、質的に何かおかしいような気も。
少なくとも「闘うため」の組織ではないですよね。船頭が多いだけみたいな。(やや辛らつ)

>>101の人
これ以外に知られていないかもしれないけど、本来の軍の兵器は効果が厳密に規定されたりしてるんです。
リミット掛けてる。少なくとも日本製のはリミット掛ける代わりに精度を上げる傾向があります。
これはとりもなおさず事後の復旧のことを考えているのではと。



105 :名無し三等兵:02/04/30 23:12
>99
内局と統幕の機能・人員をシャッフルして軍令・軍政に分ける
必要があると思う。
どう戦うのでどんな装備が幾ら必要かという防衛所要が予算と
人員の後追いになっているぽいし、各幕ごとに考えが全然違う
(海自のシーレーン防衛構想と空自の防空識別圏での要撃構想
とか)
アメリカみたいに国防総省でも作って3自衛隊を吻合させない
とずっと今のままになりそうで心配です。

>104
海自は陸上輸送能力がほとんどないので日通を昔で言う「軍属」
扱いにするつもりなのでしょう。弾薬搭載とかは日通のトラック
が来て、それに船から作業員が出てやってます(艦長まで弾運び
したところがあるという・・・部下掌握かもしれないけど)

事故事例集に日通のクレーンでアスロック弾を2隻めざしにした
2隻目に降ろそうとして、アスロック弾(コンテナ入り)ごとク
レーンが横転したという話が載ってました。事故防止とか責任の
所在が不明確になるのがアウトソーシングのヤバイところでしょ
うか?


106 :闘えない戦闘工兵:02/05/01 07:07
>>105の人
個人的な感想を言えば、法務の強化ですね。
法務を強化することで、ライセンス導入時の交渉や現在の法の目をくぐりぬける方法をみつけるとか。
あ。潜り抜けるって言っても脱法するためではなく、もっと厳密な行動規定を設けるためです(笑)
有事法制もそうだが、あれじゃあまりにも素人過ぎるです。
もっと粘り強く、したたかに交渉できる人間こそ防衛庁は優遇すべき。なんせ他の省庁は信用ならねぇんですから。
とはいえ、法務をやたら強くすると部内に新たな権威が出来てしまいそうな罠。

アウトソーシング…日通のあれはあくまでも「好意」であって、仕事としてはやっとらんでしょう。
厳密にはやっちゃいかんはずです。(法律的に)
有事の際、民間に物資の移動を確かにお願いするんですが、それはあくまでも「後方」であって前には官の人間しか出ばれないことになってます。
もっとも日本の後方という定義はほとんど前線なんですけど(苦笑)
アウトソース化の責任所在問題は官以上に民間ですね。これも法律的にちゃんと明記してやれば、保険でまかなうなんて事もするですよ。民間でも。

107 :蒲生@二等軍曹:02/05/01 08:01
一挺34万もする89式小銃の生産をやめてスイスからSG550を輸入(又はライセンス生産)すればいい。
点射機能付いてるし、形も似ているうえに二脚まで付いてるから違和感なし。

108 :名無し三等兵:02/05/01 08:29
意外に防衛産業の政治力は強いと言うわけか…

109 :闘えない戦闘工兵 :02/05/02 10:47
>>107,108の人
あくまでも相対的なものでしょうね。官が一方的に弱いと言う話かも知れません。
そんな訳で改革案2行きます。

・防衛庁内部に契約担当部署を作る。
今もあるのでは?と思われそうだけど、そっちの契約ではなく、今まで商社が行ってきた行為を
防衛庁で行うという意味です。そのためにも法務担当部署が是が比にでも必要。(後付け理由かも(笑))
商社なんか右から左に品物移動させてるだけなんだからさ必要ないっしょ。

製造権、購入権を官が掌握。そしてその各種ライセンスを「民に(有償で)貸し出す」
防衛産業が悲鳴をあげる姿が今から想像できます(笑)

値段上げてきたら、そのライセンスを取り上げて、入札掛ければ良いだけで。
入札掛けても高かったら、輸入しちまえば良い訳で。

110 :名無し三等兵:02/05/02 11:31
そんなことしたら将官の再就職先がなくなるぞ
防衛産業が高級幹部の再就職口にならなくても
平気なようにしないとな

111 :闘えない戦闘工兵:02/05/02 20:47
確かにそうなんですが(笑)、実際のところ将官と言えども再就職後の給金なんざ
たかが知れたもんですわ。どこぞの億行くようなかんぢではありませぬ。
それでも就職してるのは民間自体に受け皿がないから。
感じ悪いしな(苦笑)>元自衛官を入れたとあっては。

そういう意味では義理人情的に就職口を作ってるというのが実際のところと思われる罠。
>防衛産業
でも、商社には入ってないよね。この人達。何のために商社に仕事させてるんだか(苦笑)



112 :名無し三等兵:02/05/02 22:48
演習場整備、駐屯地の草刈をアウトソーシングして部隊を訓練させろ。

113 :名無し三等兵:02/05/02 23:52
取りあえず「人」だ。任務に合わせるか、予算に合わせるか(現状)
で運用コストの一番大きなファクターが決まる(既に話されているけ
ど)装備品はその次の段階だと思う(確かに単価が高すぎ天下りOB
養っているようなものだけど・・・)

アウトソーシングもいいが、それで人が浮いたはずだから隊員を減ら
して予備自増やしたり、昔の軍縮の様に部隊削減とか俸給カットとか
しそうで恐い・・・

114 :Mk-46:02/05/03 03:27
>>105
防衛庁が、いわゆる政策官庁への道を歩み始めたのは、つい最近のこと。
「自衛隊管理庁」時代と異なり、現在の防衛庁には
より効率的な政策機能(軍政)と総合的危機管理/統合部隊運用機能が求められる。
「長官に対する背広による排他的補佐」のような内局の意義づけは、もはや無意味だ。

>内局と統幕の機能・人員をシャッフルして軍令・軍政に分ける
軍令よりも軍政機関としての機能が重視されていた統幕。
中途半端に軍令・運用機関としての機能をもあわせもつ内部部局。
どうもおかしなコトになっている。
軍政組織と軍令組織を明確にわけるべきかどうかは、判断しにくい部分があるけれど、
とりあえず制服高級幹部を、参事官に登用するぐらいのことは、
あっても良いのでは無いかなあ。
制服組を喜ばせる以上に、内局の政策能力の向上のための一方策になるだろうね。

ついでに言えば、
軍事作戦について文民指導者に、直接かつ単独で責任をおう
軍人トップがいないことは、ひじょうに不思議なコトだと思う。
諸方面総監、自艦隊司令官、航空総隊司令官といった
戦闘コマンドを統括し、総理あるいは長官に直接責任を負う制服ポストがあって
しかるべきはずなのだが。

米の「統合軍司令官」のようなモノを新たに設置するのか、
それとも統幕のいわば軍令機能を充実させて、議長を持ち上げるのか、
まあ他にも良い手は色々あると思うが、そろそろ決めておくべきではないかなあ。

115 :Mk-46:02/05/03 04:11
結局のところ今の統幕の最大の仕事は、三自の調整だなあ。
中でも諸計画、見積もりのまとめ役がいちばんのお仕事だなあ。
そして今のところ調整を越えるような統幕独自のイニシアチブはだしにくい。
というか統幕は中心になるようなスキームがない。
三幕それぞれの諸計画と見積もりが、矛盾してしまわないように
相互に整合性をもたせ、かつ三幕のそれぞれの主張をとりまとめた
「統合〜」をデッチあげる(これは言い過ぎ)程度の機能しかないなあ。
「肝煎」ではあっても、「指揮官」ではないなあ。


しかし統幕への期待は、これからもっと高まると思うよ。
統合運用は当然のハナシ(しかし今の統幕には高度な統合指揮などまるで無理なハナシ。
お膳立てが整った「統合演習」を行うだけで精一杯といったとこと。)
日米安保がらみの実務者協議では、無力な統幕も、いちおうは太平洋軍のカウンターパートになる。
長官への軍事的補佐も、三幕長それぞれで行うというのも、そろそろ限界。
突発的事態に対して、制服が軍事的な判断を長官から直接求められることが、
多くなってきたからなあ。

また官邸機能強化がさらに加速されれば(今の官邸は昔と比べてけっこう強い!)
総理・内閣に対する軍事補佐機関としての機能をも、要求されるようになるだろうなあ。



116 :名無し三等兵:02/05/05 02:57
昨日六本木逝った奴いないの?

ふくうちは見たからいい。

117 :名無し三等兵:02/05/12 04:30
あげ

118 :名無し三等兵:02/05/19 08:47
ミ・д・ミ <ほっしゅほっしゅ!

119 :プロカリテ ◆8mFVoQfg :02/05/21 19:19
>>116
みたんだw

120 :名無し三等兵:02/05/22 23:15
>>106
あと有事の際の収用関係の法律業務を考えると,
ロースクール構想の結果,司法関係者が増えることもあるから,
予備自衛官(補)に法律専門家を,幹部待遇で迎えるというのはどうでしょう.

まあ今の法律家連中の政治的偏り方を見ると,やばそうな気もしますけど(w

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)