5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

嗚呼、栄光のM1ガーランド自動小銃

1 :名無し三等兵:02/04/28 16:09
ガダルカナル、アッツ、硫黄、沖縄など幾多もの戦いを勝ち抜き
数多くのジャップやナチ公どもを撃ち殺してきたM1ガーランド自動小銃!!
我々は語なければならない……その栄光の歴史を。


2 :北海道フリーメーソン協会:02/04/28 16:11
自衛隊とかの閲兵式なんかにつかってあるのがそうでしょうか?
あれはあれでカコイイ。64式では閲兵してほしくないなぁ・・・

3 :名無し三等兵:02/04/28 16:13
マリアナ諸島、ペリリュー、フィリピン、沖縄、硫黄島、
朝鮮、ベトナムで多くの米兵も殺してきました。>ガランド。

4 ::02/04/28 16:20
M1ガーランドとM1ガランドどっちが正解なんだ?

5 :名無し三等兵:02/04/28 16:21
メリケンでは98式歩兵銃様が人気があるそうです。

1:銃弾が軽くお辞儀をしないので

2:泥まみれでも撃てる程頑丈だから

3:コッキングだから命中精度が高い

だからだそうです。
小銃としては98式歩兵銃の方が上だそうです。
戦争の道具としてみればガランドの方が上ですが。

6 ::02/04/28 16:39
>>4
誰?

7 :名無し三等兵:02/04/28 19:23
 直接触れることはできませんでしたが、某駐屯地イベントで某保安中隊がファンシードリルの時にM1ガーランドを持ってきていたのを見ました。

 そーいえば、戦争末期に旧海軍が陸戦隊用にM1のコピーを作ったことがあるな。4式または5式小銃と呼ばれてるが。
 口径7.7mm&バラで10発装填できるようになっていたが、間に合わずオジャン・・・

8 :反転石:02/04/28 20:03
>>4さん
>M1ガーランドとM1ガランドどっちが正解なんだ?
どっちでも正解だと思いますよ。
VIETNAMも”ベトナム”とか”ヴェトナム”とか呼び方ありますからね。
わけわからんのが、日本政府の公式な呼び方で
”ヴィエトナム”となっている。政府公刊物はすべてこの読み方。

9 :らぷたー:02/04/28 21:39
>7
5式小銃、アメリカのガンショーに売りにでたとき、
10万ドルの値が付いていたとさ。
ガーランド、実物持ってみたがよくあんな物で戦争できたな、
と感心する。
親指をほんとに挟みそうになった。


10 :名無し三等兵:02/04/28 21:51
>>8
英語の発音をそのままカタカナにした感じだね。
JAPANなら「ジュぺーン」ってところか。

明日、中田にガーランド買いにいこう、って、もうないか?

11 :らぷたー:02/04/28 22:01
>10
まだあるけど、機関部が樹脂製だからなー。
ストック取りにいいかも。
どうせならデコガン購入をお勧め。
ハドソン買うつもりで・・・って、
今デコガンでガーランドいくらぐらいかな。


12 :名無し三等兵:02/04/28 22:04
入隊した頃はまだM1があって撃ったなあ。
64よりもあたる感じ。
クリップが飛ぶのが懐かしい・・・・・・・。

13 :名無し三等兵:02/04/28 22:07
ばんばんばんばんばん ちゃり〜〜〜ん

14 :らぷたー:02/04/28 22:09
>13
いや、ぴーーーん、という音叉の音だよ。
クリップの排出。


15 :名無し三等兵:02/04/28 22:14
ロボットに変形するバイクの話?

16 :名無し三等兵:02/04/28 22:34
WWII時に分隊小銃がすべて自動小銃というのは、他国と一線を画してますね。
その代わり、分隊機銃がないけど。
(全員SMG装備の露国随伴歩兵は別枠として)

17 :名無し三等兵:02/04/28 22:35
>16
BARをお忘れか?


18 :名無し三等兵:02/04/28 22:38
BARが実質的に分隊機銃の役割をしますが、
あれは一応フルオートライフル。
やはりモノホンの軽機には火力的に劣るのでは?
マガジン20発でしたっけ?

19 :名無し三等兵:02/04/28 22:39
>>5
>お辞儀をしないので
マズルジャンプが少ないと、低伸弾道のどっち?

20 :らぷたー:02/04/28 22:42
ベルト給弾には劣るが、当時は弾倉式がまだ主流。
一人で取り回せる点でMG34、キャリバー30などよりも
評価、重宝されていたようです。


21 :名無し三等兵:02/04/28 22:46
ちょっとスレ違いですが、
軽機とフルオートライフルの境界ってどこなんでしょうね。
連射時の安定性とか、そんなアバウトな部分なんですかね?

22 :海の人●海の砒素:02/04/29 00:27
 海自の陸戦教育受けたからかもしれませんが、もし陸戦隊揚陸部署とか
臨検拿捕部署でもってけといわれたら、64じゃなくてガーランドの方が正直
安心できますね〜
 あれはほんとに使いやすいてっぽです。


23 :名無し三等兵:02/04/29 08:34
38式歩兵銃とM1ガ―ランド 戦争に持って行くならどっち?

24 :名無し三等兵:02/04/29 08:43
>23
MP-43

25 :名無し三等兵:02/04/29 10:09
M1ガ―ランド 30―08番使用なら
日本でも所持できる( ゚д゚)ホスィ…
嗚呼、あと3年でライフル所持免許!!

26 :名無し三等兵:02/04/29 10:25
自衛隊に渡ったガランドって、30-06のままなんですか?
戦後、他国の多くの銃が7.62NATO用に改修されたと聞きましたが。
アリサカを30-06にするくらいだから、30-06のままかなぁ。

27 :名無し三等兵:02/04/29 10:32
3006のままだったよ。
NATO弾導入の頃には64式の計画が進んでいる。


28 :反転石:02/04/29 10:34
>>26さん
アメリカで7.62mm×51弾のライフル(M14ライフル)が
採用されたのは1957年ですから、その時期までは改修の
しようがないと思います。
自衛隊でもこの頃には.308ウィンチェスター用のライフルを開発しはじめて
いるようなので、わざわざ改修の必要はなかったのでしょう。

29 :26:02/04/29 10:45
>>27、28
ありがとうございます。
日本人に30-06とは。ガタイの良い人でないと大変だったんですね。

30 :1:02/04/29 17:17
うーん……やっぱりガーランドじゃ話題が無いのかな?

31 :らぷたー:02/04/29 19:38
遠すぎた橋 では一丁もでなかったな、ガーランド。
>22
本当にそう思う?
わたしは64のほうが百倍いいと思った。
ガーランドで戦闘訓練したのは除隊後だったけど。

32 :22:02/04/29 19:43
>>31
うん、俺はM1のほうが撃ちやすいかなあと。
ストレートにズドン!と来る反動が好きだった。

33 :名無し三等兵:02/04/29 19:49
バンコクでM1ガーランド撃ったけど、
体力のない2ちゃねんねらーには反動がすごかった。
的のはるか上を撃っていて、トレーナー?のタイ人(レイバンのグラサン着用)
に思いっきり笑われた。

34 :らぷたー:02/04/29 19:49
>22
射撃が得意な人は好むかも。
でも陸戦では連射もできないと。
以前会ったことある、二世部隊百大隊のベテラン爺ちゃん、
ガーランドをフルオートに改造して使っていたそうです。
身長160ぐらいの小柄な人だったが。



35 :海の人●海の砒素:02/04/29 19:50
>31
 教育隊、術校ともにM1だったですが、こう身体になじむのがよかったです。
 射後手入れも簡単だし。

 部隊に行ってからは64だったんですが、これがまた・・・。
 そんなわけで、海の人は今でもガーランドの方が評価高いです。


36 :海の人●海の砒素:02/04/29 19:53
>34
>ガーランドをフルオートに改造して使っていたそうです。

 をを、できるとは聞いてたんですが、やってた人いるんですね〜
 でも一端引き金引くと弾がとまらないんでわ(^_^;

 おそらく本格的に陸軍部隊同士がぶつかり合う戦闘では、ちと力不足なの
でしょうね。
 そもそも海自の陸戦隊が、そういう戦闘に投入されるということ自体考え
られませんし:-)

37 :名無し三等兵:02/04/29 19:59
>海の砒素氏
>22が海の人名で>32は22なのはなして?

38 :らぷたー:02/04/29 20:00
>海の人
最近別スレでよくお会いしますね。
海上の陸戦隊、どんな訓練してるんでしょう、って
板違いか。
ガーランドの後継M14も直銃床だったのが不思議。
元グリーンベレーの三島さん、会って話したことあるけど、
ベトナムで信頼できた火器はトンプソンにBAR,グリースガンと
言っていた。
あの小さな体でBARを取り回していたのか。
今でも海上さんの掃海艇あたり、M1A1とか積んでるのかな?


39 :海の人●海の砒素:02/04/29 20:01
>37
 はえ?>32は海の人ではありませぬ、ハンドルの打ち間違いなんでわ。


40 :名無し三等兵:02/04/29 20:05
>ガーランドをフルオートに改造して使っていたそうです。

1発目は前に飛びそうだが、
2発目3発目と空を撃ち、
最後は後ろの味方を撃つと思われ・・・

41 :名無し三等兵:02/04/29 20:07
>>40
肩にキックバックを受け止める事が出来れば…

42 :らぷたー:02/04/29 20:11
>40
たぶん抱え撃ち以外できなかったと思われる。
BARのあの重さは跳ね上がり防止のためだろう。
ガーランドではどうなったんだろう。
ベテラン爺ちゃんには他に聞きたいことがいっぱい
会ったので連射M1の話はあまり聞けなかった。
でも特に問題なかったのかも。
さらっと流していたから。


43 :海の人●海の砒素:02/04/29 20:11
>38
 どいたまです:-)>別スレ
 まぁガーランドがらみということで(笑)>海自の陸戦隊
 (話題が少ないと>1さんがなげいてるみたいですしね:-p)

 フネだと色々あるんですが、基本的に8人編成で、全員ライフルマンです。
 (フネだと、そのほかにBARやトンプソン、グリースガンが装備に加わります)
 たぶん先の大戦中の海兵隊歩兵分隊が元になってると思うんですが
普通の短靴の上に、白い編み上げのレギンス(脚絆)をまきます。

 そもそも陸戦訓練自体が大した時間を割いてないんで、挙止動作の訓練
と基本的な号令詞を教わると、いきなり野っぱらに伏せてズリズリと匍匐
前進しながら実戦の訓練になります(笑)

 「叉銃番号(3丁ずつ叉銃するので1,2,3,1,2...になる)」とか、「銃点検(トロい
のがやると機関部に親指を喰われる(笑))」とか、あるいは午後いっぱい
のっぱら駆け回った後に、小火器講堂で分解手入れとか(ねじはずして
トリガーガードを「ぱかっ」とかはずすと手入れ用の分解になるので
すごくらくでした:-))色々と思い出がありますね〜


44 :らぷたー:02/04/29 20:18
水兵がBARを連射する・・・。
砲艦サンパウロみたいでかっこよい。

そうか、戦闘訓練場で二百メートルはい回るとかは無いのか。


45 :オ(中略)ル大尉 ◆dTg7Mmqk :02/04/29 20:25
海の人改め海の砒素殿!!
海自による不審船の強行臨検きぼんぬ。
わたしの叔父さんが陸自に昔居たらしいんですがガーランド使ってたのかな?
父も入隊決定だったらしいんですがぎりぎりで○○府警に内定したんでキャンセルしたらしいんです。
父は機動隊の自動小銃を間近でみたらしいんですが機種がわからんそうです。

46 :海の人●海の砒素:02/04/29 20:36
>44
 海の人は舞鶴教育隊なのですが、陸戦訓練の〆に行う戦闘訓練で
教育隊の端っこから"203高地"(何のことはない隊舎が立ってる、
ちょっと盛り上がったところ)めがけて前後あわせて1kmくらい這いずり
ました_(__;)_ばったり
 途中にどぶ川があるんですが「キサマら曹候分隊だろう」の一言で
どぶ川も中を歩きました、ひぃ〜

>45
 機動隊が使ってるのも64じゃありませんでしたっけ?
 陸自は64年から数年で64に切り替わったはずなんで、海自みたいに
物持ちよく(つうか陸自のお下がりなんだが(笑))M1は使ってないと
おもいますよ:-)
 それにしても不審船は難しいですよね〜
 それに海自のフネで臨検拿捕しようにも、やっぱり「海の捜査官」たる
海保の職員とは、「捜査能力」で比較してしまうと、やっぱり雲泥の差です
からね〜
 海自は、明確に示された敵性目標を撃滅するのが目的なんで、やっぱり
臨検とかいうのは臨時でやるのはともかく、普段からというのは難しいと
思いますです。

47 :名無し三等兵:02/04/29 20:44
江田島の陸戦訓練は
野薔薇が自生してるので大変でした

「ほ〜〜だんらっかぁ〜〜〜」
一斉に匍匐&伏せでも自分の前には薔薇が…

48 :名無し三等兵:02/04/29 20:52
パ・パ・パ・パ・パ・パ・パ・パン ビ〜ン(音叉の音 >14
ちゃり〜ん(>13
・・・
「それ!今だ、殺れっ!」(ナチ公・ジャップ・チンク一同


49 :名無し三等兵:02/04/29 21:54
>>46
臨検の名を借りた虐殺キボンヌ

50 :名無し三等兵:02/04/29 22:21
>26
 M1ベースの7.62mmアサルト・ライフルっつーとイタリアのBM59辺りがそうですなぁ。最初M1を7.62mm×51化&イタリア人向けに軽量化する計画だったはずが、時代の趨勢に乗ってさらに改造された結果、M14とどう違うの?みたいなライフルになりました。

51 :名無し三等兵:02/04/29 22:56
>>48
pa!pa!pa!pa!pa!pa!pa!pa!Ping!!
「ヘイ、スティーブ。奴らまさかもう一人いるとはおもっても見なかったろうな」
「ああまったくだ、ダニー。いつまでも俺達がクリップ排出の欠点に気づかないとおもってやがる」
「HAHAHAHAHA!」

52 :名無し三等兵:02/04/29 23:01
なあに簡単なことだ。
ガーランドに対抗するには9人で突撃すればいい。
人海戦術マンセー

53 :名無し三等兵:02/04/29 23:08
>8
ヴィエトナムは発音としては近いなあ
決してベトナムではない

54 :名無し三等兵:02/04/30 00:01
クリップを押し込むと自動でボルトが閉鎖するのって危険だし余計なお世話だよな。どこの軍隊も使用者の意見は取り入れ難いものなんだな。確か戦車砲の閉鎖器もそんなんなかったかな?下手すると指チョンパ。

>>21
BARは銃身を交換できないので長時間の連続射撃は難しい。元々バイポッドは後で付けたので機銃ではなくて自動ライフルなんだと思う。


55 :海の人●海の砒素:02/04/30 08:39
>54
 う〜ん、あれってそんなに危険なもんではなかったですよ。
 じっさい、教育期間中・術校あわせて銃点検とか装填とか散々しましたけど
指喰われたのは1人でしたし。
 要は手順を守ることと要領をきちんと理解することですから、例の閉鎖器
みたいに「実績ある危険な機構」ということはないとおもいますです(笑)

>52
 確かにガーランドみたいのは、ある程度距離を置いた射撃戦のための
ものであって、人海戦術とか、遮二無二突入してくる敵には力不足でしょう
ねぇ、BARが切望されたり、らぷたーさんが仰るような自動化というのも
現場としては当然のことなんだろなぁ、と思います。

>49
 こらこら(^_^;

>47
 で、野バラをよけようとするとズィム軍曹が飛んできて、くそみそに
こき下ろされるのですな(笑)
 幹校が陸戦訓練した後あこにいくと装甲車がはまりこんで擱挫しそうな
塹壕が掘ってあって「あいつらいったい・・・」とか、さくらももこ風に顔に
縦線が入りました:-p


56 :名無し三等兵:02/04/30 09:00
>>1
ガダルカナルじゃまだスプリングフィールド使ってた筈

57 :名無し三等兵:02/04/30 20:08
>>48
「それ!今だ、殺れっ!」(ナチ公・ジャップ・チンク一同
BangBang!
「ふっ!今の音はあらかじめ持っていた空弾倉だよHAHA」

58 :らぷたー:02/04/30 21:16
>56
朝鮮戦争でもスプリングフイールド引っ張り出されていた。
泥と凍結が作動不良を多発させたとのこと。
同じくイギリス、オーストラリア軍もエンフィールドを
使用、まだ歩兵の火力が低かった時代。
ガーランドの火力も自動火器としてはその力が不足していたと
思われる。
ジョンソンライフル、FG42などが本格的自動小銃の
元祖なのでしょうね。

59 :"ゴウランド"とも言う?:02/04/30 23:56
悔しかったら弾薬の途中追加やって見てくれや。



・・・ひょっとして出来るの?

60 :いきなり黄金房:02/05/01 00:09
狙撃兵はM1903つかってますね。
M1903の方が命中率とか良かったのだろうか。
それともスナイパーのプライド?
M1ガーランドは海兵より歩兵に優先的に支給されたと記憶していますが、
歩兵でも、ノルマンディーの上陸翌日あたりの写真を見ると、M1903装備ですね。

61 :名無し三等兵:02/05/01 00:20
M1の信頼性ってこうもスプリングフィールドが引っぱり出された
事例があるって事は、結構しょぼいみたいですね。

64式なんかと同じく機関部の上全部がでっかい開口部なので
ゴミや泥に弱そう。


62 :らぷたー:02/05/01 21:41
>61
実際弱いと思う、64。
ガーランド、名銃となり得なかったのは過酷な戦場で
耐えられなかったためか。
BARの評価とはかなり差がある。


63 :名無し三等兵:02/05/01 21:54
>>60
ガーランドよりもスプリングフィールドの方が命中精度が
高かったみたいだね。海兵隊は信頼性を重んじるためなのか
陸軍よりも新型兵器への更新が遅れる傾向があるようだよ。
>>61
三八式歩兵銃はダストカバーがついていて砂塵には強かった
というけれど…。

64 :名無し三等兵:02/05/01 21:57
スプリングフィールドとだったら38式の方がマシ
ただし騎兵銃

65 :名無し三等兵:02/05/02 12:55
ジャーランドだな発音は。信じろ。

操作のこと覚えてる人に質問。クリップを押し込んで、初弾は押し込まない状態で閉鎖できたっけ?

66 :名無し三等兵:02/05/02 13:31
"U.S. RIFLE CAL.30 M1 SPRINGFIELD ARMORY 3547139"
これっていつ頃のものかな?

67 :1:02/05/02 21:40
三八式歩兵銃スレに負けてたまるか!

68 :名無し三等兵:02/05/02 23:38
クリップ押し込んだらあとは遊底閉鎖するだけだったと思う。
途中給弾もできたと思う。


69 :名無し三等兵:02/05/02 23:41
>>1
つーかジャップっていうな。ヴォケ。

70 :名無し三等兵:02/05/03 00:07
あんまり萌えないぞ。
やっぱ日本人にむけられたその銃口を思うと。
もっと冷めてなきゃいけないとはおもうが…。

71 :名無し三等兵:02/05/03 00:12
まあ、こちらも銃口を向けていたんだし。
戦後は自衛隊が長く使っているんだし。


72 :名無し三等兵:02/05/03 00:25
>>65
地域によっても発音が違うみたいだよ。
自分の住んでる辺りは「グランド」に近い。
銃関係の人に聞くと「通じれば良い」だそうです。(w

73 :名無し三等兵:02/05/03 01:17
不発が出たとき、トリガーガードを起こして、もういちどコックできるのがM1ライフルの良いところのはずだが、戦闘海運業ではそれ禁止されていた。
何でだろう?

74 :らぷたー:02/05/03 01:23
いや、素直にコウカン引けばいいのと違う?
無理矢理ウェンテェスターやら無くてもいいのでは。


75 :名無し三等兵:02/05/03 08:35
ババン! キーン!
アメリカ野郎!
だっだっだっだっ
ぐぅ!あーーーう!
アッパーーム!  ぐうううう!
ラ・・ライベーン!
このドイツ野郎!シャリ〜ン
ごろん   ぺっ!
あ!まてまてまて待ってくれおっおっおっ・・おっ・・・・



76 :名無し三等兵:02/05/03 09:31

内容のないレス

77 :名無し三等兵:02/05/03 15:21
>>74 戦場だったら不発弾は捨てた方が良いよね。仮にはじけたとしても、耳がジーンとなる程度だし。
ただ、射撃場だと、再撃発は1回トライすることになってた。M1本来の操典では。

78 :名無し三等兵:02/05/03 16:03
>65
>初弾は押し込まない状態で閉鎖できたっけ?

試しましたが、無理でした。。

>68
途中給弾は出来ない事無いけど凄く大変です。

ところでガランドって人気あるの?
自衛隊で長く使ってたからかなぁ。
漏れには「敵の銃」というイメージがどーしてもあるのよ。。

79 :名無し三等兵:02/05/04 00:27
敵の銃同意。
アメリカ向けらしくでかくて重たい、って印象があって、どうも
好きになれない・・・

80 :名無し三等兵:02/05/04 00:40
性能が良いか悪いか解らんが、日本人向けならM1のコピー銃の「五式自動小銃」
じゃだめか。終戦までの生産数200丁らしい。

81 :名無し三等兵:02/05/04 00:58
ボックス弾倉を採用しなかったのはコスト対策か設計者の趣味か?今だから言えるけど普通の5連クリップを2個分装填できるようにしとけば(最大装弾数10発)余計な問題もなかったと思う。再装填の時間短縮によほど熱心だったのだろうか?

82 :らぷたー:02/05/04 01:25
アメリカ軍の不思議の一つ。ガーランド、M14.
箱型弾倉、採用されなかったのも謎。
どうも第一次大戦の泥と白兵戦の記憶がつよかったようで。



83 :名無し三等兵:02/05/04 01:34
つーか言ってしまえばアメさんによるナチとイエローモンキーの殺し方の殆どは
戦車砲と榴弾砲と迫撃砲と戦闘機の機銃掃射とロケット弾と艦砲とM2ブローニングで
木端微塵にするので歩兵の小火器なんぞどうでもよかったのでは・・・


84 :らぷたー:02/05/04 01:48
>83
朝鮮で痛い目にあった。
飛び出しクリップ、実際かなり迷惑したようだ。


85 :名無し三等兵:02/05/04 02:26
>82
M14ってボックスマガジンじゃないの?

86 :一八二式歩兵銃 ◆182sstOk :02/05/04 02:35
>>67
三八式スレの>>1と同じ人が立てたんだと思ってたよ(笑)

漏れの場合日本軍関連の資料が多いのでM1ガーランドは
ベタ誉め記事ばかり読んでいたので、このスレの情報は
かなり新鮮で有り難い物があるよ、頑張って盛り上げて
欲しいな。

>>80
海軍が試作したのは「四式」、刻印がハッキリと写っている
写真がある。
また”火器開発裏面史”(件の四式刻印の写真が表紙)に
よると、試作したのは良い物の実戦参加はおろか試射すら
されて無いそうだよ。

ワシノとか言う聞いたことのないメーカー製なので、銃器の
開発経験が無かったんじゃないかな?

87 :名無し三等兵:02/05/04 13:49
名古屋のワシノなら、工作機械のメーカとして、
メカエンジニアの間では有名です。
もちろん小銃の開発は別物ですが(w

88 :らぷたー:02/05/04 19:11
>85
書き方悪かったです。
M14は直銃床を採用してしまったのが謎、と言いたかった。
BARはピストルグリップ付きのバージョンがベルギーで
作られていたのに、ガーランドの後継モデルがまたも直銃床とは。
でもって、M16の悪評がとどろく中、殺し屋を自認するマリーンが
M14を最後まで使い続けたのもなんかアメリカっぽい。


89 :名無し三等兵:02/05/04 19:26
1975年のベトナム戦争終結時点でもM1カービン使ってる米空軍萌え

90 :名無し三等兵:02/05/04 20:07
M14=曲銃床
M16=直銃床

M14のフルオートでのコントロール性のあまりの悪さに頭にきた?米軍はベトナム戦争中、
ピストルグリップ、バーチカル・フォアグリップ付きのモデルを追加した(M14E2)。
しかし、良く見ると、M16のように銃身の延長上にバットプレートがある訳ではなく、
所詮曲銃床ベースなので、銃身がバットプレートの上にある。
ニ脚を付けてピストルグリップとフォアグリップをしっかり保持して撃てば、何とかなるよう
だが(実際にフルで撃っているのを見た事あり)、立射で撃てるものではない事は確かだろうね

91 :らぷたー:02/05/04 21:06
>90
ひー。赤恥だー!
M16が突然現れたこと、これもアメリカらしい。


92 :らぷたー:02/05/04 22:30
それから、別で書いたけど、M16が最高傑作小銃と思う。
64,AK47,M1ガーランドと比べてみて。


93 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/05/04 22:57
遅レスだが、戦車砲の閉鎖器も、マニュアル通り(要は手を開かず、拳で装填)すれば
なんら問題はないんだよぅ。


で、悪評高い62式機関銃に話は飛ぶんだが。。。

漏れの親父、元自で当初M1、すぐに64式になったそうだ。64式になったあと、重さは
ともかくバランスがよくって、扱いが楽になったと逝っていた。部品の多さ以外には、作動
不良もそんなに感じなかったと。

で、若い故機関銃を持たされることもままあって、かなーり辛い目にあったようだが、不思議と
ジャムはそれほど多く感じなかったそうだ。むしろ、銃の調子によってはM1の方が不具合多い
こともあったとのたまっていたよ。どういうシチュエーションなのかは不明だが。

で、思うんだが、62辺りの不具合って、ヘタレた部品を後生大事に使うのが原因じゃないかと。
特に装弾板のバネとか。
で、そのために初期の性能が発揮できない>ジャムりまくり>(・A・)マズーなのかな、と。
だから、部品ヘタレたM1だったら、62よりも調子悪くてしかたない、とか。。。

94 :らぷたー:02/05/04 23:10
現役君曰く、62は実包使う分には問題ないと。
でもキミの使ってる62は新銃かい?と聞いてみた。
曰く、72年製。(だいぶ前の話だよ)
紙ヤスリで調整しないと作動しなかったみたい。

ガーランド、やっぱり問題多い小銃だろう。
以前、CBSドキュメントでSWAT隊員がボルトアクションライフルを
速射して見せ、「慣れた人には半自動銃は必要ない」といっていた。

歩兵の火力強化には、結局分隊支援機関銃を採用しなくてはならなかった。で、
戦後西側各国に30口径を無理矢理押しつけたガーランドは
ただの迷惑だったかも。



95 :名無し三等兵:02/05/04 23:23
色々と妄想が広がるなぁ。当時の米軍にまともな分隊用二脚付き軽機があればもしかして正式小銃はM1903のままだったかもしれないとか。
確かに漏れにもガーランドにコンプレックスみたいのがあるかもなー。


96 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/05/04 23:23
>30口径
厳密にはM1ではないだろうけどね。

97 :名無し三等兵:02/05/04 23:30
50mm機関砲…

98 :名無し三等兵:02/05/05 22:52
実際あまり使いたい小銃ではない。大戦中は半自動が
新しかったのだろうが、ボルトアクションの自動化程度の
レベルでは長生きできない。
64式がBARの高性能化を成功させたのは30口径小銃の
完成された技術昇華と思う。


99 :黄金房もうすぐ退役:02/05/06 00:34
分隊全部オートマチックの火力って、他国と比べて抜きん出てるように思えるのは、
やっぱ素人考え?
もちろん命中率が良いに越したことはないが、
多くの一般兵士にとっては、
ひたすら撃ちまくれる銃が有難かったのではと考えてしまう。

100 :100ゲット:02/05/06 00:51
兵士が腰だめで自動小銃を乱射しながら走るなんてのは
○佐とランボーだけにして頂きたい。



101 :名無し三等兵:02/05/06 01:03
反動の強烈な30_06弾でさらに古めかしい曲銃床のM1ガーランドの
速射性能は甚だ疑わしい。

38式やKar98kみたいな100年前の銃が相手だったから
多少有利に見えるだけじゃないの?

乱射したら8連発だから一瞬で弾切れだし。

102 :8mm Nambu:02/05/06 09:04
>一八二式歩兵銃氏

銃の「開発」となると陸軍技術本部からの指示に基づき小倉や名古屋工廠、民間だと南部銃製造所、
東京瓦斯等で行われていました。
「製造」となると無論もっと多くの工場で行われていました。一億総戦時体制ですからね。
ワシノ製機商事は「製造」なのかもしれません。

いろんな民間工場で武器を作っていたのは敵さんも同じで、M1ガランドはSpringfield Armory
だけでなく、Winchester、Harrington & Richardson、International Harvesterで作っています。
特に最後のInternational Harvester、通称IHCはトラクターメーカーでして、本来銃とは関係なかった
会社です。朝鮮戦争から1960年代後半まで35万丁位作ってます。

103 :反転石:02/05/06 13:03
>>8mm Nambuさん
>通称IHCはトラクターメーカーでして、本来銃とは関係なかった
それ言ってしまえば、グリースガン作ったGMも自動車メーカーですし。
そいえば、GMって魚雷とか、航空機エンジンも作ってますね。
あと、ガバメントM1911A1もユニオンスイッチアンドシグナル社
(鉄道用信号機メーカー)でも作られてますか。

>朝鮮戦争から1960年代後半まで35万丁位作ってます。
60年代後半まで作ってたのは知らなかったです。
誰相手に作ってたのかチト疑問

104 :8mm Nambu:02/05/06 14:49
>反転石さん

こんにちは。レスどもです。
メーカーに関しては単なる話題の流れですので深い意味は無いです。
設計したメーカーでなくとも銃はちゃんとしてますしね。
信号機メーカー製ガバメントは知りませんでした。マークとか面白そうですが。
珍しいとこで、IBMもM16作ってませんでしたっけ?

>60年代後半まで作ってたのは知らなかったです。
すいません、生産に関して補足します。
米軍向けの完全な新銃としては57〜58年位までの様で、それ以降は民間向け、或いは
サービスパーツの生産を続けています。
最近ではSFAが1万丁ばかりリバイバル生産していますね。
米軍は古くなったM1を整備して民間向けに販売したり海外の軍隊へ貸与したりしてい
ます。
その時の整備も軍ではなく、IHCなどの民間に任されて数十万丁単位で点検などを組織
的におこなったと聞いています。
そこでフレームや銃身の交換などを受けた銃は新たにスタンプされ管理されています。
蛇足ながら私の所持するM1はIHC製で、製造出荷は55年、Rebuilt再出荷は65年です。

105 :8mm Nambu:02/05/06 14:54
御存知の通り、M1ガランド銃口部のライフリング損耗は非常に有名です。
銃身の掃除はロッドを銃口部から差し込む為、何百回にも及ぶクリーニングの結果で
しょう。米軍では銃の清掃教育にかなりの時間を割いていますからね。基礎教育とは
いえ、銃身の清掃でライフリングを傷つけているんだからしょーがないですな。
別スレの名無し軍曹殿によるとガスポートのデザインによるところも大きいそうです。

銃身の損耗はcorrosive ammoに起因する可能性もありますね。
米軍がcorrosive から Non-corrosive に移行したのは51〜52年ですから、M1が使用
された時期を考えれば想像に難くありません。
現在ではcorrosive ammoはほとんど流通していませんが、極端に安い弾や第三国製の
古い弾などは一応疑った方がいいかも。無論、きちんと掃除するなら平気です。
ちなみにミリタリーボールなら底部のスタンプから生産年はわかります。6と2なら
1962年製といった具合。市販のアモには製造年のスタンプはありません。

また、銃身の交換時期は専用ゲージによって検定されます。
新銃時を0.0とし、5.0になると交換しました。
良心的なガンショップでは売っているM1のゲージナンバーを教えてくれますが、まあ
殆どの場合は自分でこっそり計測するしかないです。(^^;

106 :反転石:02/05/06 21:20
>> 8mm Nambuさん
>信号機メーカー製ガバメントは知りませんでした。
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwip9013/1911prod.htm
ここの真ん中らへんにある"US&S"というのがそれです。

>蛇足ながら私の所持するM1はIHC製で、製造出荷は55年、Rebuilt再出荷は65年です。
わぁ(゚o゚;)実銃のM1ガーランド持っているとはすごいですね。

>御存知の通り、M1ガランド銃口部のライフリング損耗は非常に有名です。
それも知らなかった・・・
そういえば99式小銃はクロムメッキ加工されてますけども、その点は日本が
勝ってたのでしょうかね?
もしかしたら、M1ガーランドは他国の当時のライフルと比べて
初速が850m/s越えているからその高速な分消耗が激しかったのでしょうか?

107 :一八二式歩兵銃 ◆182sstOk :02/05/07 06:47
>>102
>銃の「開発」となると陸軍技術本部からの指示に基づき小倉や名古屋工廠、
>民間だと南部銃製造所、東京瓦斯等で行われていました。

いやー、改めてお詳しいですな。
仰るとおり三十五年式のような海軍独自の銃器でも、開発は
原則として陸軍造兵廠が行ったと手元の資料にもあります。

しかしですね、四式(と特式小銃とか言うのもあったらしい)は
例外的に海軍工廠による開発だったそうです。



8mmNambuさん相手だと釈迦に説法というかネタ元より詳しかったり
しそうなので正直全然自信ないですが・・・・(ボソ)


言い訳の為にネタ元(幻の自動小銃)の該当部分を引用しておきます。

「昭和十九年、戦況が切迫してくると、かねてより自動小銃を
欲しがっていた海軍の関係者は、陸軍がそれを実現しないので
いらだちを見せていた。
(中略)
 海軍は小銃開発と量産について具体的に検討をはじめた。
 しかし、それでなくても多忙な横須賀、呉、そして舞鶴の海軍
工廠が『自動小銃の開発までは手が回らない』といって、引き
受けなかった。そうなると当然、民間企業が対象になる。
 愛知にワシノ精機(ワシノ機械の前身)という機械メーカーが
あった。海軍はその今村工場を軍需工場として指定した。
 横須賀海軍工廠は米軍からの押収兵器ガーランド・ライフルを
急きょコピーし。わが国の実状にマッチした設計を加え、ワシノに
試作を命じた。(後略)」

108 :8mm Nambu:02/05/07 13:43
>反転石さん
>実銃のM1ガーランド

失礼しました。私は在米の軍事板住人です。
日本ではガランド等のミリタリーライフルの所持が難しくなったとか。実際の危険度よ
りもイメージ先行のようですね。

USではガランドはそこそこ安価に出まわっています。生産数が数百万丁と半端無いです
からね。一番多く作られた戦中製造SFAが良程度品で$600〜$800というところでしょう。
これ位なら、よーしパパ、お小遣いでガランド買っちゃうぞ〜 が出来ます。(ぉ
場合によっては$400前後のガランドもありますが、そういう極端に安いものは海外から
の里帰り銃直販の可能性が高いです。(里帰り銃は一般に程度が悪いとされている)
こんにちでは修理の方が高くついたりもしますので、 里帰り→補修→再販 といった
手順は踏まずに一気に再販しているのです。
ガランドが欲しいというだけならそれでもいいのですが、そこそこ命中率も欲しいと
なれば最低でも銃身交換を要し、工賃合わせて$200以上の出費が必要になるでしょう。

109 :8mm Nambu:02/05/07 13:47
ガランド銃身の命数がいくつかは知りませんが、命数に達する前に銃口部の損耗が顕著
になります。ツイストは弾頭重量や速度、命中率等の膨大なデータを元に決定している
筈なので、高初速ゆえの損耗ではないと思います。軍用銃は命数をほとんど気にしてな
い競技用カスタム銃身とは違い、何万発かの目標値がありますからね。採用に際してそ
れをクリアしているはずです。ただ、設計者のジョン・ガランドも、クリーニングの不
適による銃身の損耗までは気が回らなかった様です。知ってたら詐欺ですが。(^^;

ガランドはそのデザインの為に機関部方向からのクリーニングが出来ないので、ロッド
を銃口から差込んでカッパーブラシでゴシゴシやる訳ですが、その際に銃口付近のライ
フリングが擦れ、ちょっとずつ傷んでいくのです。ライフリングは勿論鉄製のクリーニ
ングロッドより硬いのですが、それでも頻繁に擦れる事によって減ってしまいます。
当時の米軍は銃の清掃訓練をかなりやっていた様ですからね。
海外に貸与された銃も米軍派遣のインストラクターによってその清掃方法は伝授された
でしょうからやはり同じ目に。。

110 :8mm Nambu:02/05/07 13:58
違う見方をすれば、現代シューターなら悲鳴を上げたくなるような清掃法でも、機関部
が汚れていれば射撃自体に問題が出る訳でして、
まあ銃口部ライフリングが損耗しても弾の発射はできる訳で、矢張り命中率が低下する
事よりも銃清掃教育を優先した訳であろうか。(苦笑 
・・・と、言えますね。失礼しました。(^^;

>その点は日本が勝ってたのでしょうかね?

命数では日本の勝ちでしょうね。三八/九九式小銃の命数は長いと言われています。
これは仕上げもさる事ながらメトフォードタイプの為もあるでしょう。
もっとも日本軍の場合は命数に達するほど弾の補給が無かった、というお約束の結果な
訳ですけど。(´Д`)

111 :海の人●海の砒素:02/05/07 14:10
 海自で教わったM1の清掃では柔らかい樹脂ブラシを使ってましたです。
 床尾に清掃セットがついていて、その中に真鍮のブラシが入ってましたが
あれは点検の時に確認するためのものなので、使っちゃダメ&訓練の時には
はずしてどこかにしまってある、でした(笑)

 薬室方向からの清掃はできないのですが、訓練の後、銃身に何かつまって
ないか銃に異常がないか確認するための「銃点検」という挙止動作では
銃口からの光が反射して銃身内が明るければおーけーでした。


112 :8mm Nambu:02/05/07 14:10
あっとお礼の言い忘れ。
ユニオンシグナル1911の情報有難う御座いました。

私も検索して写真見つけました。お暇ならどうぞ。
ttp://www.model1911a1.com/USS.htm

113 :8mm Nambu:02/05/07 14:37
>一八二式歩兵銃氏

どもども。
お手持ちの資料だと四式はワシノ精機での開発みたいですね。
陸軍がやってくれないから海軍が自前で、、という話はその逆も含めて
いくらでも有りますね。何やってんだか。

>ネタ元より詳しかったり

そんな事無いですよ。当時の開発に関わった人でない限り、誰だって書籍等から
知識を仕入れるしか無い訳ですからね。同じです。
あとはコレクションを広げたり銃を撃ったりしていれば自然と身につく知識です。
92式スレの皆さんは舌を巻くほどその経験が豊富ですね。今はちょっと寂れて
しまってカナスイ。。

最後に一つ訂正を。
109で『何万発かの目標値』と書きましたが、銃の耐久試験と銃身の命数は別に
するべきでした。大正時代の試験では、三八式の命数は8000発程度となってます。
ではでは。

114 :名無し三等兵:02/05/07 21:02
リッカーミシン製のガバメントは1機甲出身者は皆見ているはずだ。



115 :名無し三等兵:02/05/07 23:46
>>105

確かにガーランドは同じ自動銃でもFALやM16系と違って薬室側から洗い矢を通せないので、クリーニング時に特にクラウン周辺を損傷する可能性が高いですね。
これがM14だとフラッシュハイダーがちょうどロッドガイドのような形になって、斜めにブラシが入る事だけは防げそうですが…。手元にM14のフラッシュハイダーがあったので(銃本体は持っていませんが^^;)、30口径のブラシを通してみたら、ちょうど良い感じなので。
今でも各種大口径競技会でM1ガーランドのマッチモデルは使われているので、精度にうるさい競技射手はクリーニングの際、銃口に取りつけてロッドガイドとするアダプターを使っているようです。


116 :名無し三等兵:02/05/07 23:48
>矢張り命中率が低下する事よりも銃清掃教育を優先した訳であろうか

実際、上記のクラウンや銃身内の損耗がどれだけ精度に影響を与えるものか、程度の悪い銃と銃身交換をした銃とで比較テストでもすれば、ある程度ハッキリすると思いますが、どうでしょう?
実際には軍用ライフルとしての実用性を考えた場合、多少の事であれば、さほどの影響はないのではないか、とも思いますが…
ただ兵士は上記のような気遣いはせずに、クラウンの損傷など考えずガムシャラにロッドを前後させた場合が多いと思えますので、通常よりも(ボルトアクションとか)その影響が大きく出たのかもしれません。
中には銃口部のライフリングが磨耗して消えてしまっているような場合もあるようですから、そう言うのは問題外なのでしょうね。
米軍と銃のクリーニングの関係はガーランド以後、M16においても別の意味で問題化してくる訳で、切っても切れない関係にあるようですね。


117 :名無し三等兵:02/05/07 23:51
普通射場などでクリーニングする場合はナイロン等で樹脂コーティングされたロッドを使いますが、兵士が使うのは鉄むき出し、しかも組み立て式なので連結部分が銃身内部にも当たってしまう。
しかし、一本通しのクリーニングロッドなど持ち歩ける筈がない。

この辺を簡単に解決してしまう方法があります。
G3で採用されたチェーン・タイプのクリーニング・ツールです。これは銃口からチェーンを垂らし、薬室に出てきた端にブラシを引っかけてから引っ張るというもの。
しかもこのブラシの構造が両端がナイロン・ブラシとなって、中間だけがワイヤー・ブラシとなっている凝ったもの。これならどう通しても銃身内部が傷付く可能性は少ない。
さすが芸が細かいというか…^^;
M1もロッドとは別にヒモをクリーニングキットとして使った時期もあったようですが、FALのキットと似たような物だとすると、細いヒモではかなり使いにくいのでは、と思います。
薬室側からロッドを通す場合でも新品ブラシなら腰ダメにして「フンッ!」と力を入れないと通らないくらいですから。


118 :名無し三等兵:02/05/09 01:30
>>86
 20年位まえに京都の嵐山美術館に展示したあった物に「5式」と説明が
 あったように記憶しているので、正しくは「四式」だったんですか。
 照門は38式だったか99式の流用。ストックは38式以来の「蟻ミゾ継ぎ」で
 製作されてていたけど、嵐山が閉鎖された今、あの鉄砲は何処に?。

119 :反転石:02/05/09 22:48
>> 8mm Nambuさん
>在米の軍事板住人です。
インターネットってほんと世界中とつながってるなと感じますね。

>生産数が数百万丁と半端無いです
やはり大量生産されてると市場原理で安くなってしまうのですかね
銃身磨耗は初速とは関係なかったのですね・・・

120 :名無し三等兵:02/05/09 23:34
第二次世界大戦の時、戦場で熱湯を使ってバレルを簡易掃除していたそうですよ。
マズルを熱湯に突っ込んでチャンバー側から注射器みたいな物で
熱湯を吸ったり出したりしたそうです。
汚れが酷くなった時にブラシを使ったそうですよ。

121 :名無し三等兵:02/05/10 21:55
電動ガンで出ないかなー

122 : :02/05/11 00:04


123 :名無し三等兵:02/05/11 03:18
>>121
 どっかのカスタムショップがガスガン(BLK)でM1ガーランド出してたよ。
 マガジンにマルイのショットガン用カート(25発収納カート)を使ってたのは
 グッドアイデア!。
  

124 :名無し三等兵:02/05/11 03:34
>>123
撃ち終わったら飛び出すの?

125 :名無し三等兵:02/05/11 12:37
弾倉には装填するが、薬室は空けておくという携行方法が採れない鉄砲は怖いな。
上からクリップで入れるアリサカ・タイプはどうなんだろう?
K98はどうなんだろうか? 史上最大の作戦では、初弾撃つ前にボルトを操作するシーンが出てくるが。

126 :名無し三等兵:02/05/11 15:31
>>125
ボルトアクションは総じてボルトオープン、クリップにて装填後、一番上の実包を手で
抑えながらボルトを前進させてやればいいべ。
実際に薬室を空にして携行していたのか、そのままボルトを普通に前進させて薬室に装填
させていたのかは知らないが。
その時の状況に応じていたのではないだろうか?

ガーランドはそういう事はできずに常に薬室に装填しておいてセフティをかけておくしかないだろうね。


127 :名無し三等兵:02/05/11 21:03
>>126 念押しで同じこと聞くけど、ガーランドの一番上の弾、押しても全然引っ込まないか?
何とかなりそうな気もするんだが。戦後のアメリカ製の銃の安全装置の念の入り具合を考えると、そんなにやばい銃作ってたとは思えないというか思いたくないんだな。


128 :名無し三等兵:02/05/11 21:33
押してたら指挟まれる様な気がする

129 :名無し三等兵:02/05/11 23:10
いや、両手使ってさ。ブリーチ前面が包底面過ぎたら、もう指は抜いて良いわけだから。
まあ、親指が良かろうな。千切れにくそうだから。

130 :名無し三等兵:02/05/11 23:17
本当にとろい奴は、他人の指を挟む。
弾倉点検! って終わると、フォロワープレート右手の親指で押して、薬室閉じるんだけど、手のひらの小指側でレバー押さえた状態で、親指で押し込むのが、できない奴は絶対できない。
で、先任○曹がやってきて、「ここをこうやって押すんだ馬鹿! うぎゃあ! お前はレバーを押さえてろ馬鹿!」となるわけです。
こういうとろい奴が着剣して後ろを駆けていると、結構スリリングだったりします。

131 :一八二式歩兵銃 ◆182sstOk :02/05/17 12:57
>>113
マルゆ艇や特二式内火艇みたいな開発の例外でしょう(´Д`)
航空機に至っては似たような性能の全くの別物が正式採用されて
量産されていたくらいなので驚くには値しないかと思われめですが
呆れるには余りありま臑。

ところで
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/car/1015817214/430
みたいに○の中に(ゆ)って入ってる文字が出したかったけど
やりかた解りませんでした。

>92式スレの皆さんは舌を巻くほどその経験が豊富ですね。

射撃競技や狩猟の経験が豊富な人ってのは我々みたいな書籍ベースの
銃オタから見るともう神に等しいですよ、いやホント。
ネットで見てると妙に銃の話題って荒れる傾向があるけど、実銃を
扱った事が無いとか観光レンジで撃っただけって連中ばかりだから以下省略。

また92式スレの面々には戻ってきて貰いたい所です(涙)

132 :一八二式歩兵銃 ◆182sstOk :02/05/17 13:09
>>118
えーっと、ネタ元は「幻の自動小銃」と「火器開発裏面史」に
ダブって掲載されてる話なんですが、今回引用は略と言うことで。

「五式小銃」の名称は進駐軍から逆上陸した名称であって、
図面には「四式小銃」と記載されているそうです。

嵐山美術館の展示品の写真集も持ってますが、「幻の自動小銃」に
掲載されている物と同じ物なので、それぞれ別に開発された物だとか
言うこともないでしょう。

あと細かい所ですが、照尺はタンジェント型で三八/九九式小銃とは
別物でした。

嵐山の閉鎖後にゼロパークに移転されなかった展示品は各地の美術館に
売却されたみたいです。

>>125
>上からクリップで入れるアリサカ・タイプはどうなんだろう?

 漏れの持ってる九九式のモデルガンではできます、実銃の
三八/九九式も「日本の軍用銃と装具」によると出来るそうです。
 ストリッパークリップ給弾の本家モーゼルも出来るでしょう、

マンリッヒャー式クリップの奴や二十二年式村田銃やクラッグ
ヨルゲンセンみたいな”前モ級”の変な弾倉の奴もちょっと
解りませんが。

133 :名無し三等兵:02/05/17 15:57
一八二式歩兵銃殿 
ガーランドの8発クリップでは無理でないかと思うようになりました。
理由、機関部に装填した後、数ミリ程度、指で押し込む余裕があれば、ブリーチだけ前進できるはずですよね。
でも、そんな余裕があったら、クリップに8発入れた状態で隙間ができて、手の中で装弾が落ちてしまうと思うんですよ。
したがって、直線クリップの銃、つまり機関部に押し込んだ後、二列装填状態になるアリサカ型は可能。
ガーランド型は不可能で結論で良いと思います。
何しろ、実物さわったのが20年前で、教条的な操典以外は一切禁止のなんちゃって武装集団だったのです。


134 :弱輩三等兵:02/05/19 05:45
ガーランドのローディングクリップ、
日本語でなんていうんでしたっけ。
「装弾子」じゃなくて、〜ガネ っていうような呼び方してたと思うんですが。
なんてことはないんですが、思い出せないと気になって。(w
どなたかご教示お願いします。

135 :しつこく:02/05/19 05:56
どうしても装填して持ち歩きたい。
ブリーチを後退させて持ち歩く。だが、普通はクリップを入れたところで前進してしまう。
別にスライドストッパーはあったか? (多分なかった)
初弾は一旦薬室に入れる。スライドを引いて、一発抜く。ここで親指を入れて、弾倉の次弾を押さえ、スライドだけを前進させる。
7連発になってしまうのが悲しい。

136 :弱輩三等兵:02/05/19 08:45
>135
・・・その悲しさは深いっす。

137 :こうなったら:02/05/19 09:57
ブリーチが後退停止した状態で、排莢口に割り箸を入れる。割り箸には、輪にしたヒモをかけておく。
クリップ装填、ブリーチはわずかに前進するが、割り箸が突っ張ってそこで止まる。
いざ射撃準備というとき、ヒモを引っ張れば、ブリーチ前進、初弾装填。
まてよ? ガーランドは、ブリーチ後退していると、安全装置がかからない?
ひいー。かえって危険なのじゃ。

138 :名無し三等兵:02/05/19 12:31
この銃の反動とか発射間隔が知りたいのですが、
射撃の映像が見れるサイトを知ってる方がおられたら教えてください。

139 :名無し三等兵:02/05/19 14:41
>138
素朴な疑問なんだが映像だけ見て反動がわかるのか?


140 :名無し三等兵:02/05/19 15:28
>>139
雰囲気くらいはわかるような。

141 :一八二式歩兵銃 ◆182sstOk :02/05/20 01:17
ナニゲに漏れはガバのコック&ロックマンセーなので薬室を空に出来ない
事はそれほど欠点じゃないとか言いだしてみる・・・

途中で弾倉交換or弾の補充が実質できない(一応出来るが非常に面倒)
な事の方が問題な気がするな。

>138
レンタルビデオで記録映画を借りてきては?

142 :名無し三等兵:02/05/20 01:32
SPRでのM1はリアルでせうか?

143 :名無し三等兵:02/05/20 14:54
>141 ?? ハンマー下ろすのではなくて、起こしたままセーフティですか?
あなたと山には行きたくない・・・

144 :名無し三等兵:02/05/20 18:37
>>143
絶対前をあるいちゃ駄目だよ
大きな風穴が開いちゃうよ

145 :名無し三等兵:02/05/21 02:07
>143
今の兵隊さん達ってどうしてるんでしょうか?
パトロールとか偵察中とかってチャンバーは空にしてライフル持ってるんですか?

146 :名無し三等兵:02/05/21 02:48
実戦の話でしょ?
シチュエーションの段階次第だと思いますけど。たとえば、APCに乗車中にチャンバーまで装填していたら、ただのバカ。(失礼)
指揮官の資質が問われる。
撃とうと思えば、レバー一回引くだけなんだから。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)