5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦場の医療について

1 :名無し三等兵:02/05/05 04:53

戦場に不可欠な
野戦病院、衛生兵、軍医、病院船、救急車、手術車、
後方移送用航空機などについて語るスレです。

2 :2げとずさー:02/05/05 04:58
そうですか。

で、貴方はまず医療の何について語りたいんですか?

『語りたい人の為に作りました』何ていういいわけは通用しないぞ。
語りたい奴はネタスレでも糞スレでも語るんだからな。

スレ縦棒でないことを証明したければ、まず君がこのスレで何をしたいか、このスレが目指すべきところをはっきりとさせてくれ。

3 :3げとずさー:02/05/05 05:02
寝たのか?
以後10分ぐらいの間に1の名でレスしないとスレ縦棒確定だぞ。早くしろ。
おいちゃん眠いんだから。

4 :1:02/05/05 05:04
現在、日本の自衛隊では
野戦病院を開設すること、衛生救護員がモルヒネを持つことを
禁じられてます。
諸外国の軍隊のように衛生兵が活動できるにはどうすればいいかを
考えていきたいと思います。

5 :5げとずさーっていうか2=3=俺:02/05/05 05:06
だからそこで君の考えを述べてくれよ。

『考えていきたいと思います』であとは他人の議論の進行役に徹するのか?

6 :名無し三等兵:02/05/05 05:14
>2=3=5
あんた、カップ麺を2分で食い始めるタイプだろ。
もう少し落ち着いたら?時間も時間なんだし。

7 :名無し三等兵:02/05/05 05:17
Mercy萌えー

8 :落ち着きの無い奴:02/05/05 05:18
………そうだね、ごめんよ。
黄金厨の相手をしすぎたせいかもしれない。

ごめんよ1、思う存分考えていってくれ。 そして語ってくれ。

おいちゃん応援してるからな。

9 :名無し三等兵:02/05/05 05:20
このすれ感動した!

10 :名無し三等兵:02/05/05 05:33
救急車あげ

11 :名無し三等兵:02/05/05 05:54
ジュネーブ条約

12 :名無し三等兵:02/05/05 06:05
「征露丸」
スレ終了。

13 :名無し三等兵:02/05/05 06:10
腹を下した捕虜に正露丸を与える。
数年後「ジャップは俺達の毒殺を試みた!」という捕虜の証言に
全世界が震撼。

14 :名無し三等兵:02/05/05 06:50
>>13
東京裁判?

15 :名無し三等兵:02/05/05 06:54
医療なんてそんなモンどうでもいいから衣料を語ろうゼ。

16 :16げとずさー:02/05/05 08:30
>>15
そうですか。

で、貴方はまず衣料の何について語りたいんですか?

17 :名無し三等兵:02/05/05 08:36
>>1
とうとうコレを使う時がやって来たようだ!
喰らえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!

http://isweb34.infoseek.co.jp/play/icelake/anime/one.swf

チョット長いけどな・・・・。

18 :名無し三等兵:02/05/05 08:40
>>17
ワラタ

まあここの>>1はそんなに悪気なかったと思うけどな。

19 :名無し三等兵:02/05/05 08:42
>>1
どうぞ

http://members.tripod.co.jp/aaworld/flash/1/zan.swf

20 :名無し三等兵:02/05/05 15:47
>>17
なに之?

21 :名無し三等兵:02/05/05 15:57
応急手術用に米軍は、携帯用レーザーメスがあると聞いたが。

22 :ドクター・キリコ:02/05/05 16:01
安楽死について語るスレはここですか?

23 :名無し三等兵:02/05/05 16:05
>>21
LW構想の中で救急車の中に遠隔操作用手術ロボットが開発中で
現場の衛生兵が機材を救急車の手術台にセットすると
通信衛星を通じて後方の医師が遠隔操作で手術するらしい。

通信衛星をジャミングすると怖いね。

24 :名無し三等兵:02/05/05 16:08
>>22
衛生兵・軍医が携帯するM9はやはり安楽死用!?

25 :名無し三等兵:02/05/05 16:10
テスト

26 : :02/05/05 19:17
test

27 :名無し三等兵:02/05/05 21:18
痛いよママ―。
メディーック、メディーック、 がくっ。

28 :ねこちん:02/05/05 21:41
>>12
征露丸について
誰も突っ込まないからつまらない


29 :名無し三等兵:02/05/05 21:54
>>28
征露丸
http://www.google.co.jp/search?q=%90%AA%98I%8A%DB&hl=ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=lang_ja

30 :名無し三等兵:02/05/05 22:16
>>28
 黄金厨?

例え自分が知らなくても、検索ぐらいしといたほうが恥かかないよん。

31 :名無し三等兵:02/05/05 23:40
>>13
正露丸って外人にとったら強烈なものだから(クレオゾール)だからねぇ・・・

32 :名無し三等兵:02/05/05 23:44
無知で恥ずかしいんだが、衛生兵って編成の上ではどうなってんの?
大隊の衛生小隊あたりから各分隊に1名ずつ派遣されて来るの?

33 :名無し三等兵:02/05/05 23:54
>>32
よっぽどのことがない限り分隊に一人はないと思われ。
1大隊に3〜5名前後じゃなかったかな?

34 :名無し三等兵:02/05/06 00:59
戦場では衛生兵は撃ってはいけません。
航空機から識別できる特殊徽章を装着しましょう。

35 :名無し三等兵:02/05/06 01:15
”ブラック・ホーク・ダウン”で、衛生兵(とはもはや呼ばんのかな?)
が手術までしておったけど、特殊部隊の衛生兵は医師免許持ってるわけですかい?

36 :名無し三等兵:02/05/06 01:20
>>35
ブラックホークダウンの衛生兵はUSAFのパラジャンパーと思われ。
簡単な外科的手術ならできる様特殊訓練を受けてる模様。
特殊部隊員と同じ装備で身を守るための小銃も装備。
日本でいう救急隊員と救急救命士との違いと思う。
詳しくはこちらを
http://www.nhk.or.jp/okinawa/img/rinjin/img/rinjin_17.htm

37 :名無し三等兵:02/05/06 01:31
昔は“征露丸”だったんだよね?
どういう経緯で“正露丸”に変わったの?

38 :名無し三等兵:02/05/06 01:34
終戦後、GHQが国民感情を害すると横槍を入れてしぶしぶ改名。

39 :35:02/05/06 01:37
>>36
せっかくで悪いんだけど、あの作戦に空軍のC-SARが参加したっ
ちゅうことは聞いてないから、デルタかレンジャーの衛生兵だと思うんだよ。

40 :36:02/05/06 01:39
>>39
ごめんなさい。勉強不足で勘違いしておりました。
デルタの衛生兵って気になります。
やっぱり軍医でしょうか?

41 :名無し三等兵:02/05/06 01:44
腕に弾が当たっても忙しかったら治療してくれなさそう。

42 :名無し三等兵:02/05/06 01:52
>>41
実際、自衛隊の演習では衛生科は休憩時間も取れずに動きっぱなしらしい。
だから、ちょっとした指の骨折程度では相手にしてくれないと思われ。

43 :名無し三等兵:02/05/06 02:02
>>42
高校時代の同級生が陸自の衛生隊にいる。
演習の時には、攻める側の役だとしょっちゅう拠点変更で、そらもう大変
だそうだ。負傷者役を診てる暇もないくらいだって。
普段の仕事の多くは水虫相手だそうだ。

ところで、防衛医科大学病院の看護師さんて、階級付いてるの?


44 :名無し三等兵:02/05/06 02:06
>>43
卒業してすぐなら2曹
2〜3年経過後は曹長
5年経過すると2尉かも。

45 :名無し三等兵:02/05/06 02:46
陸上自衛隊の師団後方支援連隊はつぎのとおりになっています。

後方支援連隊
   
  連隊本部、本部付隊

  武器隊(隊本部、3個直接支援小隊、1個補給小隊、1個警備小隊)
      直接支援小隊は修理車両、戦車回収車などを装備
  補給隊(隊本部、補給小隊、業務小隊)
      補給小隊は給水車、燃料タンク車両などを装備
  輸送隊(隊本部、3個輸送小隊、1個特殊車両運搬小隊)
  
  医療隊(隊本部、治療中隊、救急車中隊)

46 :名無し三等兵:02/05/06 02:51
アメリカ空軍パラ・レスキューチーム(降下救難チーム)に所属する隊員のこと
をPJ(パラ・ジャンパー=降下捜索救難員)という。
アメリカ軍の航空救難チームの創設はベトナム戦争中まで遡り、遠方に単身出撃
するパイロットにとって、撃墜された後のサバイバルは危険を極め、救助の見込
みのない事への不安感から士気が低下した。
この事態を重く見た軍上層部は、コンバット・レスキュー(戦闘救難)活動を重
要視し、撃墜されても全力で救助活動を行う専門のチームを創設、以後、アメリ
カ軍にとってパイロット救出は重要な任務となった。
救出チームは、たとえチームが過大な犠牲を払ってでも、1人のパイロットの救出
活動に全力を注いだ。
24週間の医療訓練カリキュラムがあり、全ての隊員が高度の医療資格を持っている。

場合によっては戦闘現場で簡単な手術を行う事もできる。戦闘地域では自衛のため
特殊部隊と同じ武装をし、切開手術が可能な救命道具を持ってヘリコプターから降
下する。
また、撃墜されたパイロットの救命と救助、負傷した特殊部隊員の救急救難活動も
行う。
パラ・レスキューチームは特殊部隊の補佐だけにとどまらず、戦闘機パイロットが
撃墜され敵支配地域に落ちた場合にはあらゆる障害を排除し、救助を行える戦闘力
も有している。
また、PJやCCTなどの空軍特殊部隊員は「スペシャル・タクティクス・アンド・レス
キュー・スペシャリスト(特殊戦術及び救難専門員)」の頭文字を取って、「STARS
(スターズ)」と呼ばれている。

1993年のソマリアでの任務の際、地上でデルタ・フォース、レンジャー部隊などが
苦戦している中、2名のPJ(パラ・ジャンパー)が銃弾の雨の中に捨て身の降下し、
負傷した特殊部隊員の命を救った。

●任務
地上で動くことのできない負傷した兵士やパイロットを救助すること。
また、パラ・レスキューチームは一般の海難事故や墜落事故、自然災害にみまわれ
た地域の救助活動も行っている。時には警察機関、海外の軍隊、政府機関、コース
トガード(沿岸警備隊)と作戦を行う。世界中の空軍基地に常駐しており、出動率
は一般の軍隊よりも遙かに多い。
PJ(パラ・ジャンパー)のモットーは「他を生かすために存在する」である。

●訓練内容
PJ(パラ・ジャンパー)はパラシュート降下訓練の他、地上での戦闘に備えてレン
ジャー訓練や白兵戦、スキューバ(潜水)訓練、医療訓練などを受けている。
また、グリンベレーやデルタ・フォース、SEALsなどの特殊部隊とも合同で任務に
あたる場合もあるため、その他の特殊訓練も行なっている。
最初に身体能力及びスタミナテスト(PAST)を受け、合格すると特殊部隊戦闘潜水
学校に12週間、陸軍基本降下過程に5週間、陸軍基本自由降下過程に3週間、空軍
戦闘サバイバル学校で3日間訓練する。
その後、ウォーター・サバイバルスクールに3日、水中脱出訓練に3日、最後に
パラ・レスキュー学校で27週間訓練する。
ちなみに隊員になると、戦闘潜水に150ドル、自由降下に250ドル、特別任務に
275ドルの特別手当がつく。

http://ww5.enjoy.ne.jp/~mi-koro/index.html/pj.html
から転載


47 :AAA:02/05/06 02:58
>45さま
 自衛隊の師団の後方支援連隊は,すべての師団に
ありましたでしょうか?
 何かの本では攻撃的な任務の師団にはあり,防御
目的の師団にはなかったと記憶しております。
 また,旅団にはどの様な後方支援部隊がついてい
るのでしょうか?
 質問レス申し訳ありません。

48 :45:02/05/06 03:02
>>47
申し訳ないが知らんのだ。
何せ、ある掲示板の6年も前の過去ログから転載しただけだからな。
詳しい人は誰か説明してチョンマゲ。

49 :ナイチンゲール:02/05/06 03:33
みなさん、クリミア戦争の頃から大分進歩いたしましたわね。
おほほほ

50 :移動陸軍外科病院:02/05/06 03:38
♪ざっつすーうさーいどいずぺーいんれーす
 いっとぶりーんぐすおんめーにーちぇーんじーず
 あんどあいきゃんてーいくおありーぶいっといふあーいぷりーず

51 :ナイチンゲール:02/05/06 04:29
僕の好きなあのお嬢さんを待って銀座で靴磨きを続ける東京シューシャンボーイも
す的ですわ

52 :名無し三等兵:02/05/06 04:48

「他を生かすために存在する」

THAT OTHERS MAY LIVE


53 :名無し三等兵:02/05/06 04:57
演習中、疲労と熱射病でグロッキーした一士、二士を野戦病院につれていった。
たんなる大木の陰で数人のグッタリした兵士がいるだけで衛生兵もいなかった。
なにか、戦記物で読んだ光景に近かった。
やっぱりこんなもんだなと思ったよ。

54 :名無し三等兵:02/05/06 05:14
>>53
野戦病院に医官いなかったんですか?
ひでぇ、自衛隊…

55 :名無し三等兵:02/05/06 05:17
野戦病院には医療法だか医師法だかが適応される

大木の陰などという野戦病院は存在しない。

56 :53:02/05/06 05:29
確かに野戦病院は存在しませんでしたね。
小隊長らの地図以外には・・・。
それよりも、メシが7〜12時間も遅れるのが辛かった。

57 :名無し三等兵:02/05/06 05:37
>>53
ご飯は戦闘糧食II ですか?
チキンステーキおいしいねぇ。

58 :53:02/05/06 05:44
検閲のある時だけ渡されてたねぇ・・・一食分。
普通はパックメシが多かったです(薬臭くて食ったそばから吐くやついた)。
まぁ昔の話です。今はわかりません。


59 :名無し三等兵:02/05/06 05:47
>>53
缶飯からの歴史です。
http://isweb41.infoseek.co.jp/photo/phototec/mretop.htm

60 :53:02/05/06 05:51
>>59
おおなつかし・・・サンクス


61 : :02/05/06 07:14
a/ge

62 :名無し三等兵:02/05/06 15:22
>>41
「それでも医者か!?」と逆切れされそう。

63 :名無し三等兵:02/05/06 17:35
>>62
野戦病院は必死なんですよ。
アメリカ軍の負傷兵にしても、「はやく病院船に乗りたい」と思ってますよ。
病院船の中はほのぼのしてますから(藁

64 :名無し三等兵:02/05/06 18:04
おい、おまえらの歯の事はまかせろよ。

65 :名無し三等兵:02/05/06 19:47
>>64
軍医降臨キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

66 :名無し三等兵:02/05/06 22:00
>>63
NYのテロの時には、病院船が、休憩所代わりに利用されてたな。

67 :名無し三等兵:02/05/07 01:40
>>66
ご休憩。

68 :名無し三等兵:02/05/07 02:30

全ては、気の、持ちよう、一つ

69 : :02/05/07 03:34
衛生兵は武装してはあきまへん。
湾岸戦争やベトナムではどうしたんですか?
やっぱりつかまると捕虜になったんですか?

70 :名無し三等兵:02/05/07 03:34
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/cat/1020694216/l50
猫を殺してリアルに報告してる奴ら、、、逮捕出来ないかな。

71 :名無し三等兵:02/05/07 03:37
ギョワーーーン!!!
ばちが当たることを激しくキボンする!!

72 :名無し三等兵:02/05/07 03:59
アメリカの病院船の名前が
 Comfort と Mercy でダイレクトな命名がなんともいいです。
 もとはタンカーでしたっけ?
 湾岸戦争のときはどっちも出動したんだっけ?

73 : :02/05/07 09:02
>>72
湾岸戦争のときはMercyのみだったはずです。
しかし、到着が遅いので艦艇病院(コンテナの中に入った即席の野戦病院)
が活躍したそうです。

74 : :02/05/07 14:46
age

75 :名無し三等兵:02/05/07 15:10
どのくらいの負傷で後方送りになるのでしょうか?

76 :名無し三等兵:02/05/07 17:06
>>69
衛生兵は、武装しちゃいけないというのは、嘘だよ。
前に、質問スレで聞いたのだが、、負傷兵を保護する程度の武装はOK。
だからBHDでは、衛生兵はM4を持っていた。
どうやら、ベトナム戦争の際、兵役拒否者に対して武器は持たせないという条件で
衛生兵として参戦させたらしいが、一週間後には、全員武器を持っていたらしい。

捕虜になった場合、檻に入らず敵の衛生兵と一緒に、医療活動をするというのを
聞いた事がある。


77 : :02/05/07 19:59
>>76
衛生兵って頭のいいひとじゃないとなれないイメージがあるんですが
徴兵された兵士でも衛生兵として活動してたとは…。 すごい。

78 :名無し三等兵:02/05/07 20:39
メディックの教育期間って、他兵科よりかなり長いはずですよね。

79 : :02/05/07 22:06
モルヒネとか携帯するから規律が厳しそう(;´Д`)ハァハァ・・・

80 :名無し三等兵:02/05/07 22:30
にわかメディックなんてのがいたら、
士気が大幅に下がりそう

81 : :02/05/08 00:28
ってか自分で治療するか軍医を必死で探すか筏で病院船に駆け込むの
どれかをしたほうが生き残りそう…。

82 :名無し三等兵:02/05/08 01:08
どうせ軽傷者から治療されるんだし生き残るも何もないかと。

83 :名無し三等兵:02/05/08 03:24
トリアージですね。ローマ帝国の軍医や南北戦争の軍医やらは
経験豊富だったでしょうね。

 軽傷 ほっておく
 中度 今手当すれば助かる → 優先的に治療
 重傷 廊下にて待機

 ていうかんじでは?

84 : :02/05/08 03:56
昔は逆で重傷者は放置で中軽傷者を優先的に治療してたそうです
http://www.onh.go.jp/seisaku/disaster/triage.html

85 : :02/05/08 03:58
今はどうなんでしょうか?
やはり重症者は後回しですか?

86 :名無し三等兵:02/05/08 08:52
>>77
旧軍だと配属部隊が消耗したときに戦力となるよう衛生兵には
優秀な兵を充てたと聞いたことがある。
>>85
助かりそうな重傷者優先だろうなぁ。ダメそうならモルヒネで安楽かも。

87 :名無し三等兵:02/05/08 18:50
そういえばプライベートライアンでもトリアージの場面あったね。
え?モルヒネって死ぬの?

トリアージは主観が入りそうな気がする。
*仲いい奴は優先的に。
むかつく上官は後回し(w

88 :名無し三等兵:02/05/08 20:15
>87
 過剰投与すりゃ死ぬだろうけど、
楽に逝かせる為に使うもんだよ。


89 :名無し三等兵:02/05/08 20:47
おお銃で撃たれたのか
調子悪そうだな・・・
どれ口の中見せてみろ
ひどい歯肉炎起こしてるぞ
とりあえずブラッシング指導だ

90 :名無し三等兵:02/05/08 20:51
こんな私でも軍医になれますか?

91 :名無し三等兵:02/05/08 20:57
>>90
自衛隊の医官ならなれるかも。

92 :san:02/05/08 21:03
ヒ素もっていいっすか?

93 :名無し三等兵:02/05/08 21:06
http://www.legacyinteractive.com/combatmedic/miniMain.php
さいこー! 皆カエ。

94 :名無し三等兵:02/05/08 21:07
>>92
ダメ! M9にしなさい。
どうにならない負傷兵を9mmP弾でらくにしてあげるの。

95 :名無し三等兵:02/05/09 05:48
age

96 :名無し三等兵:02/05/09 08:14
>>94負傷兵を楽にしたのは手榴弾や青酸カリだったような気が

97 :名無し三等兵:02/05/09 08:20
73式大型トラックの荷台に手術室シェルターを搭載した移動手術車は
陸自の装備車両の中で唯一の土禁車であります(ワラ

98 :名無し三等兵:02/05/09 13:06
>>97
水虫菌が患者の体内に…。(藁



99 :名無し三等兵:02/05/09 14:56
ちょっと前のヒストリーチャンネルで衛生兵の歴史をやってたよね。
ペニシリンが発明される前後では患者の未来に天と地ほどの差があったといってた。
クリミア戦争以前の軍医の仕事は大工仕事と大差なかったらしい。
要するに手足の治療不能なキズの部分を切り飛ばすこと。
当然腹や頭の深い傷の場合は原則として治療不能・・・

100 :名無し三等兵:02/05/09 15:26
俺も観た。
WW2の太平洋戦線では衛生兵が狙われたとか、
米軍内の叙勲者は衛生兵が多いとか言ってたような(うろ覚え)。

101 :名無し三等兵:02/05/10 02:03
>>100
やっぱり 指揮官、衛生兵、通信兵、機関銃手、対戦車手、グレネーダー、
車両搭乗員は狙撃の優先目標になりやすいと聞いたことがあります。

102 :名無し三等兵:02/05/11 06:10
age

103 :名無し三等兵:02/05/15 04:38
ア━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ップ!!!!

104 :名無し三等兵:02/05/15 23:38
海兵隊には、衛生兵がいないらしいけどホント?

105 :名無し三等兵:02/05/17 01:53
花の慶次で刀傷の泥を小便で洗う場面があった。
今でも洗浄水が無ければコレする?するよな、抗生物質あったとしても。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)