5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信長鉄砲隊VSヌルハチ騎兵団

1 :名無し三等兵:02/05/06 06:33
サルフ会戦で、重火器を装備した明軍を撃破した騎兵団と、
長篠の合戦で、武田騎馬軍団を破った鉄砲隊。どちらが上か??


2 :名無し政治将校:02/05/06 07:10
反動主義者の1を糞スレを設立した罪により処刑する!かまえ!

1「サルフ会戦で、重火器…」
パパーン パパパパーン パーーン…

「注意書きが読めないGW厨のアフォはこれだから困る。ペッ」

3 :名無し三等兵:02/05/06 07:19

駄スレ運営式次第(バージョンアップ)
一、スレ建て宣言……………1
一、2GET争奪戦…………… 住人有志
一、開会の辞…………………3
一、煽り………………………住人有志
一、逝ってよし………………1
一、オマエモナー……………住人有志
一、チョソ発見!……………チョソ発見認定委員会
一、決意表明…………………1
一、来賓挨拶…………………1の親族(母・妹)
一、来賓挨拶…………………1の主治医
一、祝電披露…………………1の家臣
一、余興………………………犬鍋踊り保存会
一、送辞………………………住人代表
一、答辞………………………1
一、君が代・エグッカ斉唱…全員
一、マンセー三唱……………音頭 ニダー先生
一、閉会の辞…………………スレッドストッパー
一、終了宣言…………………ひろゆき(削除忍代読)


4 :名無し三等兵 :02/05/06 09:38
>>2-3
各スレで議論できる知識ないから、「俺はこんな駄スレに興味ないだよ!!」
って誇示しようとして必死だね。(藁

5 :名無し三等兵:02/05/06 09:44
武田騎馬軍団ねぇ・・・知識がどうこう言うなら恥の上塗りをやる前に戦国板からやり直せや(藁

6 :名無し三等兵:02/05/06 09:49
>>1←37分→>>2

7 :名無し三等兵:02/05/06 10:47



―――――――――終了――――――――――


8 :上原重太郎:02/05/06 11:08
ここにも駄スレが!
>>1を銃殺します。

9 :畑中健二:02/05/06 11:09
よし、>>1を殺ってしまえ!!

10 :大元帥:02/05/06 11:10
侍従長、>>1はなぜこんな駄スレを作るのだ?
この私の切ない気持ちがどうしてわからないのだ。

11 :名無し三等兵:02/05/06 13:03
http://www6.tok2.com/home/temjin/salf.html
古今東西を問わずに世界各地で繰り広げられた
人間の最も愚かしい所業は
その一方で対戦者達の政治・文化・経済等を含めた
総合的な『力』の品評会でもある。
今回、紹介するのは隣接する地域ながら共通性の少ない
『異文化』同士の対戦でもあり、
軍事史上屈指の『少数による各個撃破』が実現した会戦でもある。

サルフの戦いは基本的に包囲殲滅を企図して軍勢を分離した
明軍に対して後金国(ヌルハチの国)が
『八旗』の機動力を活かした各個撃破を試みた会戦であるが、
同時に産業革命以前の鉄砲技術の未熟さが露呈した会戦でもあった。
この時代の明軍は火力装備に腐心し、
恐らくは織田・豊臣並みの火力装備率を誇っていた筈である。
しかしながら鉄砲自体は威力はあっても重量が嵩張り
連射は不可能で野戦には不向き。
そんな事を知悉していたヌルハチは先陣の騎兵達には
手足の様に乗りこなす騎馬から降りて、
重装備を利した近接戦闘で混戦に持ち込んで
後援の騎兵による攻撃力によって勝利を掌中に納めた。
まず山頂に昇った猪突猛進な軍勢を砲兵の視界が狭くなる夕刻に奇襲。
次いでそれぞれの進路に散らばっている軍勢に対して
防衛線を下馬した先発軍が取り除いて後方からの騎兵による強襲。
最後に残った軍勢には騎馬の機動力を利した三方からの包囲。
一連の会戦で示された『騎兵が砲兵に勝利する』パターンであった。
>>5
これ以上、粘着しても、君が議論できない厨房とさらすだけのようですね(藁
 

12 :名無し三等兵:02/05/06 13:04
>1
世界史板逝け。
ミリタリーとヒストリーを混合するな。

13 :名無し三等兵:02/05/06 13:05
検索するのに随分時間がかかったな(藁









で、武田騎馬軍団は?(藁

14 :名無し三等兵:02/05/06 13:26
シュチュエーションによる。と言うか、長篠合戦は鉄砲隊の活躍と言うよりは
野戦築城によって出来たラインに、武田軍がバカ正直に突っ込んでいった事が
武田側の敗因。
だいたい、鉄砲隊の3千挺三段撃ちの伝説は、最近の研究では否定されている。

15 :名無し三等兵:02/05/06 13:34
>>13
もうしばらくかかるでしょうな(藁

>>11
焦らなくても良いよボクちゃん。またがんばってコピペしてさも自分の知識みたいに
披露してね

16 :うろ覚え三等兵:02/05/06 13:57
それ以前に、武田「騎馬」軍団と言うが、内実は騎乗武将を指揮官とした歩兵部隊に近いという話だが。

17 :名無し三等兵:02/05/07 06:08
>>15
サルフ会戦の事も知らなかったという点を突かれて、
悔しい気持ちは解るが、そのぐらいにしておきたまえ。
必死になって自分を優越にしようとしても、自分の厨房ぶりを
披露するだけだからね。

ところで、女真軍の使ってた馬って、モンゴル馬と同じような物?
この場合、馬の能力も、かなり関わってきそうだけど。



18 :名無し三等兵:02/05/07 09:12
「必死になって自分を優越にしようとしても、自分の厨房ぶりを
披露するだけだからね。」

この自己紹介面白いので晒しあげ

19 :名無し三等兵:02/05/07 09:14
で、武田騎馬軍団は?(藁

20 :名無し三等兵:02/05/07 09:16
軍事板って定期的に愉快な方が出てきますな

21 :超さん:02/05/07 11:03
 「夢幻のごとく」だね


22 :名無し三等兵:02/05/07 11:39
信長とヌルハチが相撲で勝負して…

23 :参暴総長:02/05/07 11:46
鉄砲三段撃ちはよく言われているように鉄砲持った足軽が
三列にならんでってのではなく、射撃手と装填手が別々に
分かれていて、一回発砲したら、装填済みの鉄砲がすぐ後
ろから回されてきて速射したってのが真相となんかの本で
読んだ記憶が・・
また、この戦が世界初の塹壕戦だったらしいとも書いてあ
ったが昔の事なのでソース不明

24 :名無し三等兵:02/05/07 12:05
>>23
パイプライン処理やね(笑

25 :名無し三等兵:02/05/07 12:40
>>23
鉄砲の三段打ちは、最近の研究では疑わしいと成って来ている。
なぜなら、最も資料性の高い太田牛一の「信長公記」に、一切の記述が無いからだ。
後世になり、小瀬甫庵の「信長記」の中に突然鉄砲の三段打ちの記述が出て来るの
ですが、何分この小瀬甫庵なる人物、儒学者の為、多分に脚色して記したと思われ、
資料性が薄いのだが、維新後、陸軍が編纂した「日本戦記」がろくに検証もせず、
この説を支持した為に定説として広がったようだ。
ちなみに中国では古来から弩弓(ボウガン)を、三段打ちで用いていた事が有り、
儒学者である小瀬甫庵はそれを知っていたとも考えられ、勝手に補足した可能性も
捨てがたい。
また、野戦築城は長篠合戦の70年前にスペインで行なわれており(仕事中なので
ソースが挙げられないが)、世界初ではない。もっとも、信長が宣教師から、この
戦法をレクチャーされた可能性も否定出来ないのだが。

26 : :02/05/07 16:30
阻止弾幕(だっけ?)ってのが世界初なんじゃなかったっけ?長篠の戦。

27 : :02/05/11 13:36
age

28 :名無し三等兵:02/05/11 14:09
8時間の乱戦。てところじゃないの?

29 : :02/05/13 13:27


30 :名無し三等兵:02/05/13 16:53
「武田騎馬軍団VS〜」シリーズの二番煎じスレ?

流行らないだろうね

31 :名無し三等兵:02/05/13 16:56
>>25
三打撃ちは書いてないけど
鉄砲の火力で圧倒したという記述はある

32 :名無し三等兵:02/05/13 17:01
三段撃ちって元は雑賀衆の二段撃ちの発展じゃないの?

33 :名無し三等兵:02/05/13 17:07
>>1
信長もヌルハチも自由意志を持った人間だということを忘れてないか?

双方が相手の能力・企図をどのように把握・情報収集し、
どうやって裏をかこうとするか、
それがわれわれに、どうやってわかる?

34 :名無し三等兵:02/05/13 21:54
>>33
想像(妄想)

35 :名無し三等兵:02/05/13 22:15
三国・戦国板に(・∀・)カエレ!!

36 :名無し三等兵:02/05/14 20:40
>>35
やだよ〜ん

37 :名無し三等兵:02/05/21 06:41
カレードゾー( ゚д゚)ノ●~*


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)