5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

佐藤大輔其の8 遅延要因

1 :前々スレの1:02/05/07 01:53
まさか、我々が軍事板でやけくそになりかけている間に、
遅れていた新刊が刊行されているとは思いませんでした。
遅延要因を知った時は、嬉しいやら呆気にとられるやら、
先ほどまでの自分を思い出して恥ずかしくなるやらで
奇妙な気分このうえなかったですな。
そんなわけで、平成14年のあの日だけは、
いくら年をとっても忘れられんのです。
ーある老人の回想

パシスト1 対立要因 28ページより。

前スレ:佐藤大輔其の七 愛読者どもの宴 Reader's Fantasy
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1016471779/l50

過去スレ、関連スレは、>>2-20のどこかにあるかと

2 :前々スレの1:02/05/07 01:55
佐藤大輔其の6 締切死守すべし
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1009627560/ (html化待ち)
佐藤大輔其の5 読者たるの代価
http://yasai.2ch.net/army/kako/1001/10016/1001679169.html
佐藤大輔スレPart4 急いで待て
http://yasai.2ch.net/army/kako/991/991515729.html
佐藤大輔 レッドサンブラッククロス3反撃の旭日旗
http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980050904.html
佐藤大輔
http://yasai.2ch.net/army/kako/961/961909930.html

皇国の守護者 2 Groly without Victoly 佐藤大輔(ライトノベル板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/997790406/l50
佐藤大輔@SF板
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/989763041/l50

他にも、もっと古い過去ログや、関連スレがあったらフォローよろ。

3 :前々スレの1:02/05/07 02:07
軍事板の過去スレその2

佐藤大輔を暴こう!(59レス)
http://yasai.2ch.net/army/kako/984/984717783.html
佐藤大輔に引用してほしい言葉を上げるスレッド (13レス)
http://mentai.2ch.net/army/kako/965/965619347.html
佐藤大輔(即死スレ)
http://mentai.2ch.net/army/kako/962/962427881.html
佐藤大輔(832レス)
http://yasai.2ch.net/army/kako/961/961909930.html

4 :前々スレの1:02/05/07 02:26
軍事板の過去スレその3
※一番古いと思われるスレ(1スレを4ページに分けて保存したサイト)
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/complement/mil/2ch/imaginary/sato_daisuke_1.html
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/complement/mil/2ch/imaginary/sato_daisuke_2.html
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/complement/mil/2ch/imaginary/sato_daisuke_3.html
ttp://www.joy.hi-ho.ne.jp/complement/mil/2ch/imaginary/sato_daisuke_4.html

5 :名無し三等兵:02/05/07 02:39
>1
おつかれさん。

さて、それではみなさん、このスレが終わるまでにパナマの新刊は出ると思いますか?

私は出ると思う。いや、思わせてくれ。

6 :名無し三等兵:02/05/07 02:40
ふーむ、
ライトノベル板では、御大を御大と呼ぶのは抵抗が有る様だ

7 :名無し三等兵:02/05/07 02:44
ガイドライン板あたりで「御大のガイドライン」というスレ立ててみたいな

8 :名無し三等兵:02/05/07 02:44
架空戦記の分野もそろそろ先が見えてきたと判断して、なにか新しいシリーズを企画しているんのかな。



9 :名無し三等兵:02/05/07 02:49
ワールドカップを当て込んでサッカー小説に転向したらやだな

10 :名無し三等兵:02/05/07 02:57
>9
次のレッドサン、ブラッククロスの、加筆にはたぶんそういう小説載せるというのもありうるな。
カーレースのはなしとかもあったから。

11 :名無し三等兵:02/05/07 02:57
6 名前:名無し三等兵 投稿日:2001/03/16(金) 13:56
以下は2,3年ほど前、某BBSからのコピペしたものである(URL等は御容赦)。
その内容が衝撃的故にテキストファイルに保存していたものを此処に開陳する。

》 作家の大山挌先生が「こみパ」にハマられて自らも瑞希のドールを作られた
》 事は以前、書き込みましたが、或る日大山先生に佐藤大輔先生から「先生、
》 瑞希を量産しているって本当ですか?」と云う電話が掛かってきたそうで
》 す。見に覚えのない話なのでよくよく聞いてみると「大山先生が瑞希のドー
》 ルを作ったらしい→ドールイベントでいっぱいドールを展示しているディー
》 ラーの所に飾ってあった→多分、量産して次のイベントで出すのだろう」て
》 な具合にいつの間にかネット上で尾ひれが付いていたとか.....。
》 (^-^;;;
》 佐藤先生も「佐藤先生をアキバの何処そこで見掛けた」と云う噂をネットで
》 流されて、あまつさえ実際に行っている店の名前まで挙げられているので
》 困っているとか.....。(爆)
》 # 因みに、大山先生と「天下賦武」のゲームデザインをされた加藤某と云う
》 # 方も立派な(?)ドール者だったりします。流行っているのかしらん?
》 # (笑)

氏の遅筆の真の所以は如何に。


12 :名無し三等兵:02/05/07 04:10
ドール者は因果深そうだからなぁ>偏見ごめんなさい
畑は違うけど、山本弘もドールやっているし…

13 :名無し三等兵:02/05/07 04:18
そのうち自営業先生のも魔の手が迫るぞ

14 :名無し三等兵:02/05/07 05:16
おつかれー >スレ立て人様

>6 ラノベ業界では、「御大」とゆうコードネームは、
栗本薫氏に割り当てられている模様ですね。

15 :名無し三等兵:02/05/07 08:01
976 :征途199頁 :02/05/07 06:28
 最後にひとつ、皆さんへ御約束しましょう。
 私は第8スレに幾多のネタが詰まったレスを持っていきますが、このスレに、ただひとつだけ、私物を置いていくことにします。
ここにある──皇国の7巻です。佐藤大輔は、この本を見ることで、必ずや、己の任務を知るでありましょう。
そう、彼は、新刊を出さねばならないのです。そして、新刊が、遅延によって汚された様な事態を、二度と引き起こしてはならないのです。
 特に最後の点を強調することによって、私、名無し三等兵は、当スレ住人の皆さんへの、最後の挨拶を終えることにしたいと思います。
 願わくば、御大が原稿を書き続けられんことを。そして、第8スレが素晴らしきスレッドとなられんことを。

さようなら。

↑これ、1000ゲッターが使うようにしようYO

16 :名無し三等兵:02/05/07 12:07
>>14
大ちゃんでいいんじゃないの。

17 :名無し三等兵:02/05/07 12:33
一応関連スレとしてこれも入れといて。

豪屋大介=佐藤大輔御大!!(ライトノベル板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1005919954/l50

あとA君(17)の戦争2の内容紹介。
ttp://www.kadokawa.co.jp/fujimi/books/200203000648.html

18 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/07 12:48
      ((サトウ))
      ( ` Д´)
      ⊂  ._つ
      人 Y
       し'(_)

大チャン【だいちゃん】
軍事板における読者自虐スレ「佐藤大輔・遅延要因」より

軍事板史上最も愛された仮想戦記作家といえる
佐藤大輔への感謝を込めて世に創り出されたキャラクター。
本来はエロゲとアニメと酒で一生を過ごしたいらしい
苦手なモノは締め切り、ウザイ読者。生理的に受け付けられないらしい。
しかしナゼか相手からには求愛されているという。
そんな彼等への口癖は開き直りながら「発売延期!」
言葉はきつい感じだが佐藤大輔ゆえの「愛のムチ」を感じる。
大チャンが逝く出版社にはきっと読者達もお供することでしょう。
遅筆作家の象徴的キャラクター。

19 :名無し三等兵:02/05/07 13:45
発想の転換が必要な時期に来ているのでは?

執筆中の御大に何を差し入れれば、その速度が増すかを考えるべきだと思われる。
って、ここで前スレを読み直してループしてるのに気付いたでス。

すまん、ともかくここに何か書くと気が紛れるの。
たぶん、重要な資料の刊行を待ってるんじゃないかって気がするんだが。(根拠なし)
例えば、なんだろ?

20 :名無し三等兵:02/05/07 14:11
学研の歴史群像文庫で再版される本を待ってたりして。

21 :名無し三等兵:02/05/07 14:11
>19
差し入れとして禁止するものを列挙しておかないと、ダメじゃんか!!。
【以下は禁止】
1)エロゲー  含アニメ
2)エロビデオ 含アニメ
3)エロDVD   含アニメ 
4)エロマンガ 含アニメ
5)エロ小説  含アニメ
6)大戦叢書  さすがにこれはアニメになってないだろう。

22 :名無し三等兵:02/05/07 15:40
チョコ戦車

23 :名無し三等兵:02/05/07 18:30
話題が変わって申し訳ないが、私は一等自営業様に
「征途」を劇画化してほしい。挿絵も描いているし・・・

24 :ななしさん:02/05/07 18:42
      ((サトウ))
      ( ` Д´) < 俺の信者はキモい。キモすぎます。
      ⊂  ._つ
      人 Y
       し'(_)


25 :名無し三等兵:02/05/07 19:14
      ((サトウ))   / キモッ!
      ( ` Д´) 〈  あいつ等から金貰ってるなんて・・・
      ⊂  ._つ   \ もうやだ!新刊やめた!
      人 Y
       し'(_)


26 :名無し三等兵:02/05/07 19:27
    ┏━━━┓                    欲望をたぎらせた大量の読者は
     ┃書  泉┃                     書店へ通い続けるのが好きだ
     ┗━━━┛                  興奮状態の読者たちが
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|             既に発売延期になったことにもに気付かず
 |_∧∧_∧ ∧_∧   |             何度も何度も店員を問いつめている様など
 |Д` );´Д`)(;´Д` ) .| <パシスト       感動すら覚える
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧
 |(;´Д` )/| ∧_∧ (;´Д` ) <冴香タン、ハァハァ
 |⌒ ∧_∧(;´Д` ) ∧_∧    <新刊!
 |)  (;´Д` ) ∧_∧(;´Д` )
 | /⌒   ヽ (;´Д` )    ヽ  <ホシー!ホシー!
 | /| | 信 | |/⌒   ヽ愛 | |
 |ノ \\ /|/| | 読| |\./ | |  <パナマ
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )
 |   / /    > ) / /
 |  / / つ    / / (_つ
 |  し'     (_つ   |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

27 :名無し三等兵:02/05/07 19:31
ズレまくり・・・・・鬱だ
俺も店員を問いつめに逝ってきます!

28 :名無し三等兵:02/05/07 19:38
>>27
パシストが入っているので俺的には許せます!

29 :名無し三等兵:02/05/07 19:41
ワロタ

30 :SSBN:02/05/07 19:48
「八頭身の大輔信者はキモイ」か(藁


31 :名無し三等兵:02/05/07 20:18
>26
現状の把握としてはかなりいい線いってると思う。

つーか

>既に発売延期になったことにもに気付かず
>何度も何度も店員を問いつめている様など

これ、身に憶えがあるし(W

32 :名無し三等兵:02/05/07 20:25
      ((サトウ)) /
      (`Д´ζ)<これだから学のない奴は・・・
      ⊂  ._つ  \___________
       人 Y
       し'(_)
          
振り向くとこうなってるのかな?
ちょっと形違うが・・・

33 :名無し三等兵:02/05/07 21:48
>八頭身の読者
そんなスタイルの良い御大ファンはいないと思われ

34 :死戦2・155頁:02/05/07 21:57
 大輔は突然立ち上がった。なにかに我慢できなくなったように呟く。
「私はエロゲーが大好きなんだ。そのはずだ。
秋葉原で買ってきたエロゲー1本を全クリするために何人のメスキャラを攻略しなければならないか、
知っているか? 10人ではきかない。確かにエロゲーの春だよ」
「〆切ですよ」
「〆切か」大輔は言った。「確かにそうだな。〆切。〆切。どこもかしこも矢の催促だ。
畜生、これほど制約の多い文筆稼業など、そうそう続けられるものではない。
ネタは手当がつくが、忍耐と時間がもたん。2chだと? 畜生。
あんなウザイ場所で、自虐ネタが好きな物好きどもを相手になどしていられるか」
「なにを言っておられるんです?」大山がたずねた。
「簡単なことだ」大輔は奇怪な微笑を浮かべた。「大山君、ドールを作りたい時、君ならばどうする?」
「執筆を止めます」
「だろう?」大輔はうなずいた。「ならば止めようじゃないか。
まぁ、いま2chで騒いでいる連中にはなんの意味もないことだが」


35 :名無し三等兵:02/05/07 23:26
>23
同意。
そして、できることなら省略された部分もきちんとした状態で。
でもさすがにそれは酷か。今のバルバロッサより長くなるのは確実だしな。

36 :名無し三等兵:02/05/07 23:50
「大輔の暴虐きわまる不法な遅延行為について、
いまさらくだくだしく述べる必要はありますまい。
かれは、我々御大スレ住人が多年にわたって誠心誠意しめしつづけてきた
友誼の信念を逆手にとり、
卑怯というほかない発刊遅延をまたしても行ったのであります。
かれが発刊遅延を我々に通告した日時をみてもその意図は明白でありましょう。
かれは、それを、パナマ3の刊行案内が中功HPにうpされたまさにその直後に、
我々御大スレ住人へ宣告したのであります。
そう、数年前、かれがパシストを、外伝まで出版した末に放棄した事例とおなじく、
これはあまりにもみえすいた作家の個人的術策です。
我々が直面している危機は単なるパナマ3の発刊遅延ではない。
出版史上に類をみない、破廉恥このうえない
RSBCシリーズの計画的放棄なのであります!」

賛意を示す幾つものカキコ。禿同。パソコンのキーボードを叩く音。

パシスト3 可能行動 13項 アジテーション

37 :名無し三等兵:02/05/08 00:01
「はたしてなんびとがこの行為を許すでありましょうか?
いや、御大スレの一員たる私は、甘んじてそれを受け入れるかもしれません。
多少は残っているかもしれない良心の導くところ、ただちにパナマ3の執筆を再開し、
我々住人に与えた精神的衝撃をつぐなってくれるならば」

沈黙。

38 :名無し三等兵:02/05/08 00:12
「しかしながら、それは夢物語にすぎない。
大輔はいまもなおエロゲーを継続しており、
いつもながらの発刊延期を通告された中功編集部はその対応に苦慮している。
第7スレッド 885レス氏より側聞したところ
大輔は、陛下おんみずから発せられた親書すら無視したという。
ことここにいたっては、パナマ3、いや、RSBC世界の可及的速やかなる回復を実現せんがため、
あえてノビーやナッチに続編をまかせざるをえないのではないか?
昨日、前々スレの1氏のなみなみならぬご尽力で成立した
本第8スレッドの皆様のご意見をうかがいたい!」

逝ってよし。オマエモナー。ナッチだけは勘弁してくれの声(藁

(こう〆てしまうのが、本スレ住人の哀しさです!)

39 :名無し三等兵:02/05/08 00:15
謝ればいいと思ってるのか!
(ひたすら土下座)
是が貴様の末路だ!
S・Dよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(早く出してくれ〜)

40 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/08 00:19
 どこに行く気だい?・・大チャン。       -=・=-
 読者が待ってるよ、2人で謝罪しようじゃないか -=・=-   -=・=-
              , ,  .,,、 ,,. ...、、,,, 、 ,,、、,,
     ガシッ!  /ヽ/i/"/      \ \iヽi !/\
       ∧    .│ |i |i  |i サトウ |  |  | │-=・=-     
  -=・=- / ヽ   │ |i |i  |i      |  |  | ⌒ヽ.
     /   `、   \\\_\___/_/ (.....⌒ヽノ
    /       ̄ ̄/  u          u (....ノ 丿
    l:::::::::  源  文 |     \   u  / ...... / ヽ-=・=-
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ   __  ::::::::::::::(....ノ ノ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ u  |  |  ::::::::::::::::::: /`ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u    |   |   :::::::::::(....ノ ノ
                    ノ ̄ ̄ヽ       ミシミシ・・
                 
                    いや、あの・・その・・・

41 :名無し三等兵:02/05/08 01:12
はあ。。。RSBCいい。でも星もいいな

42 :関係ないけど:02/05/08 01:38
>>33

188cmメンクラの元モデルやってました。
そんだけ。

…なんかゴメン。

43 :関係ないけど:02/05/08 01:40
ついでに

バスト93cmFカップ
ウエスト57cm
ヒップ88cm
身長167cm
27歳人妻っていう読者も居ます。

いや、そんだけなんだけどね。

44 :名無し三等兵:02/05/08 01:50
>1
新刊がどうのこうのとか書いてあるから、驚いて探してみちゃったじゃないか!!

…………御大はいつになったら神のお恵みを持って帰還してくるのですか?(´Д`)

45 :名無し三等兵:02/05/08 03:42
御大のガイドライン
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1020796814/l50

佐藤大輔風によろしく

46 :大神鎮重府水交社:02/05/08 04:47
前のスレで播磨と大和の比較ありがとう。
>1
御大に新刊を今度こそ出させようと思うもやはり無理と悟りがまんで勝負ですね。
あと、烈風のバリエーションが見たい!7式中戦車が見たい!正式版東アメリカガイドが欲しい今日このごろ。

47 :イラストに騙された名無しさん:02/05/08 06:53
>>14
ライトノベル板に関して言えば栗本薫は「御大」ではなく『温帯』です。
(他にもいくつかのスレッドで御大が使用されています)

…パシストからタイトルを付けたのか、あくまでも遅延しているだけだと信じたい。

48 :名無し見習い少尉:02/05/08 07:32
死線第1巻77頁
「わたしが中公編集部と話をつけます。それならば文句はありませんな?」
佐藤は不作法に電話を切った・
「一〇冊はふっかけすぎでは?」中村があきれたように言った。「それに、
誰にでも謝らせるのはよくありませんよ。一等自営業閣下のような人格者
まで謝らせるのはやりすぎです」
「性格だ、今更なおせん。それにだな、中村、交渉術を知っとるだろうが。
本当に一〇冊よこすとは思っちゃいない」佐藤は言った。
「向こうでも、読者が懇願してたそうだ。続刊が揃えられないのならば、せ
めて新シリーズを出してくれと。新シリーズの<A君>シリーズで暇な新刊
のあたりがついているらしい」
「富士見編集部に電話します」中村は言った。この程度の反応ができなけれ
ば、佐藤の腰巾着はつとまらない。
「しかし」富士見編集部編集長菅沼氏への回線の接続を申しこんだ中村は言
った。「大丈夫でしょうか」
椅子のうえでふんぞりかえった佐藤は顔の前で両手を拝むようにあわせ、こ
の世のすべての読者を嘲るように言った。
「そのための富士見だろう」


49 :名無し三等兵:02/05/08 08:50
中公i-modeが更新されてた。
大ちゃんの新作については・・・聞くな。


50 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/08 10:36
このごろ中毒症状の激化に伴い、谷甲州にも手を出し始めました。
なにげに覇者の戦塵シリーズって結構面白いのね……。

51 :名無し三等兵:02/05/08 11:32
>>甲州先生は大ちゃんと違って少なくとも!本は出すよ。

52 :名無し三等兵:02/05/08 11:32
谷甲州は漏れも好き。一番は御大だけど。

53 :名無し三等兵:02/05/08 11:52
谷甲州は結構面白い。満州の油田や入植政策なんかは紺碧シリーズの問
題点を下敷きに補強した感じはするが。

54 :名無し三等兵:02/05/08 13:09
>>42,43
金を貢がせて、本職の執筆業に勤しまないと
家計を回らないように御大を誘惑してくれ


55 :名無し三等兵:02/05/08 18:57
君たちは佐藤大輔作品をまだあきらめないと言うのか
呵責なき放置プレイを甘受出来るというのか
 
宜しい、ならば新刊案内の更新だ!

56 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/08 19:29
作家とはいかなる意味においても我々が考えているようなものではない
その点は間違いのない事実である

新刊の発売までには様々な局面があり
それは1つのイメージで示しきれる様なものではない
それにたどりつくまでにコスプレ嬢は必須であるし
勇壮極まりない編集者も存在する
だが、その大部分は、常識と、退屈極まりない時間の連続であるという事もまた確かだ
エロゲとアニメの必要性においてもその点は変わりがない

だが、自らの新作を放り出し
エロゲの仮想空間に没入している
佐藤大輔の現在とは、そうした非日常の中の日常である

−−−−−RSBC外伝2 予備仕官・前書きより−−−−−

57 :名無し三等兵:02/05/08 20:24
>>55
無駄無駄無駄!(最終防衛ラインに侵攻をウケル!
             我もう駄目ぽ、繰り返す、我もうだ、、、、、、、)
         音信途絶、菅沼中尉! どうすればいいんですか!!

58 :名無し三等兵:02/05/08 22:25
待てども来ない補給物資よりも、道端で
落ちている野草が美味しいと感じる事もある・・・


御大=中村
一等自営業氏=佐藤  ではないか考えて上げ

59 :参暴総長:02/05/08 22:56
中公からメールがきたぞ

宛 中公

> いい加減諦めてはいるんですが、
> 新刊はいったいぜんたいどうなってるのでしょうか?

返信とのご質問につきまして、大変遅ればせながら、
ご返答させていただきたいと存じます。
佐藤大輔先生の新刊でございますが、
2002年6月25日に、『レッドサンブラッククロス 酷薄の戦空』
の刊行を予定いたしております(『パナマ侵攻3』改題予定)。
もうしばらくお待ちいただけましたら、書店店頭に並べられるかと存じますので、
何卒ご購買いただきますよう編集部一同お願い申し上げます。
今後とも何卒お引き立て賜りますようお願い申し上げます。  謹白

                        中央公論新社 編集部拝

だと 信じていいのだろうか? 
これも敵による謀略か?






60 :名無し三等兵:02/05/08 23:18
>>59
 ドイツ風にいうなら謀略。日本風にいうなら欺瞞の可能性は否定できず。
ま、悲しいけどこれが戦争なのよね。

61 :名無し三等兵:02/05/08 23:20
>59が本当ならこのレスを捧げよう。

大いなる恩寵。なんと心地よき響き
数知れぬエロゲ、そして誘惑の罠。御大はそこより抜け出し得たり
御大は我らに約したり。中公の〆切を我は守る、我が命ある限り、中公は我が盾にして飼い主なりと。

死戦2巻P209以下参照


62 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/08 23:41
>61
新刊案内こそ我が心に畏れを教え給う
新刊こそ我が心の恐れを消し給う

その新刊がA君だけでないことを信じたい

63 :名無し三等兵:02/05/08 23:46
>>61
本当にそうであれば、スレが新刊を求める悲鳴や自虐で埋め尽くされる事も
あるまいに、と指揮官は思った。テープを止めるように命じる。

パシスト3巻P79

64 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

65 :A君198頁:02/05/09 01:42
「いつも思うんだが、うっとうしくないのか?」と、御大信者。「貴スレ、このあいだ数えてみたら一スレあたり九七二レスは新刊ネタだったぞ。いい加減、やめたらどうだ」
「フッ、無益なこと」また新刊ネタを書き込むナッチ信者。
「なぜだ」
「新刊は我らのすべて。我らの全存在。新刊の出ないナッチになど、意味はない。伸びた新刊ネタスレこそナッチの素晴らしさの証明……」また書き込む。
「貴スレ、俺らをバカにしておるのか」
「なぜだ」またまた……あ、前と同じパターンだ。
「なぜだと? 知っておろうが!」
「おお、そういえば佐藤大輔の新刊は見事な延期であったな」ことさらにわざとらしく書き込んでみせながらナッチ信者はにやりとした。
「ナッチ信者、貴様ぁ」御大信者の顔が真っ赤になった。
「フッ、新刊刊行の素晴らしさを愛でたレスのひとつでも誤爆してさしあげようか」

66 :名無し三等兵:02/05/09 08:36
>59
本当なのか?
今度こそ信じて良いのか?
まだ我々は希望を持っていて良いのだな?

67 :名無し三等兵:02/05/09 12:20
>59
中公さんも洒落がうまくなりましたなあ

68 :SSBN:02/05/09 14:16
>刊行を予定いたしております(『パナマ侵攻3』改題予定)。
さて。何故こんなにも予定がならぶのでありましょうか?
>もうしばらくお待ちいただけましたら
しばらくってどのぐらいだYO!とか思って
>2002年6月25日
まさかイスラム暦じゃないですよね!

69 :盲目的楽観論者:02/05/09 16:53
通常作家が原稿をあげてから、校正やもろもろの編集作業を経て印刷、発売にいたるまでは一月以上はかかる。
59氏がメールを受け取ったのが5月7〜8日ならば、発売予定日の約1月半前ということになる。
この時点で中公が発売日について述べたということは原稿が手元にある、または入手しつつあるという状況と思ってよいのであろう。
すなわち6月25日(都内ではおそらく21日ごろ)には我々は「酷薄」を手に入れることは確実だろう。








と、普通の作家ならいえるんだけど、御大だしな。

70 :名無し三等兵:02/05/09 18:25
>2002年6月25日
ファシスト暦という罠

71 :名無し三等兵:02/05/09 18:30
2002年間6カ月25日後、という罠

72 :名無し三等兵:02/05/09 18:51
時間を守れないという一点において御大は火葬戦記作家以前に軍人として大失格であります。

73 :名無し三等兵:02/05/09 19:47
その点に同意しかけたが、残念ながら彼の職業は軍人ではなく
時空犯罪者それも時間改竄の常習犯である。

74 :スカイレーダー:02/05/09 19:53
>>59 本当か、ネタではないのだろうな。宜しいでは、では、喜びのスレだ。

諸君、ここ数年の御大の発行傾向を思い出すのだ。
視線も信仰も1・2巻が連続して発行された。
皇国も7.8巻が数ヶ月で出版された。
酷薄も・・・。

私は、妄想する。さらなる悦びが訪れるのではないかと。
我々の夏が、本当にやってくるのだ!

75 :名無し三等兵:02/05/09 20:00
あんたらほんとにそう思っているのか?
何度裏切られたか数えてみろ。

76 :名無し三等兵:02/05/09 20:10
しかし、A君2の発表も今更延ばせない状態である事から言えば、
その後の連続刊行も有り得ない事では無いとも考えられるが?

77 :スカイレーダー:02/05/09 20:16
いいじゃないか(w
こんなスレはめったに書けない。

78 :名無し三等兵:02/05/09 21:13
スレ違いかもしれんが、コミックス版「皇国の守護者」はどうなった?
と、聞いてみるテスト。

79 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/09 21:52
だれかが低く通る俗謡を唱いだした
流浪の読者と新刊案内から落ちた作品を扱った歌
自営業先生が初めて耳にする歌であった
  ”発売はいずれかいずこ、大輔に魅入られし新刊やあり”
自営業先生は苦笑した
読者はけして延期など好まない。みずからが読んだ作品のネタを大声でがなる
彼も腹を立てない。彼らは自営業先生に好意を寄せている
   ”中公の締め切り迫りしとき、きっとあらわれいでたるは、いともそそる新作のエロゲ”
中公の締め切り。自営業先生は微笑を微かに硬くした。いったい意味があるのか
   ”尻叩けど大輔は書かず。しかし、読者はあきらめることはなし。ただひたすらに新刊のため”
いつのまにか自営業先生は歌詞の内容に興味を覚えていた。
締め切りを守らせようと馳せ参じた読者はどんどん大輔に追いつめられてゆく
「なんて歌だ」彼はあきれてつぶやいた
「酷薄の歌といいます」S沼が教えた
「新刊の名前です。最後にその名を連呼して終わります。
 2ちゃんの軍事板では定番です。まあ希望のない歌ではあります」
その間、歌詞に登場した読者はついに大輔に屈していた
   ”読者は床に倒れ伏し、大輔はエロゲをすすめる
    臨終の際のその時に、読者は書きかけの作品にたずねて曰く
    汝が名こそ冥土のみやげ、哀れな読者をば哀れみたまえと”
「無責任な読者だ」自営業先生は感想を漏らした
「そうかもしれません」含み笑いを浮かべつつS沼は教えた
彼はこの先どう唱われるか予想がついた
   ”読者が全てを捧げしその名こそ、現世にありても忘れはならじ
    我らもまたその名にこそこの身を捧ぐ”
「はじまりますよ」S沼は教えた
作品の連呼がはじまった。しかし酷薄の名ではなかった
   ”おおパナマ、おおパナマ、その名こそ我らが望み!
    おおパナマ、おおパナマ いと気高く遠き我らが新刊よ!”
自営業せんせいはかすかに涙ぐんだ
「絶望なのです」S沼は言った
「失われた作品名に置き換えられても唱われます」
自営業先生は読者どもに大きく手を振った
死んだ子達の名の連呼がそれに応じた
   ”おおパシスト、おおパシスト いと気高く遠き我らが星よ!
    おお地連 我らが魂を捕らえしその名!
    我らは君たちと共にあり”

−−−−−皇国の守護者2 P63より−−−−−

長すぎた、スマソ    

    
   

80 :名無し三等兵:02/05/09 22:32
>>79
長すぎたなんて、とんでもない。
”読者は床に倒れ伏し、大輔はエロゲをすすめる” には、ワラタYO!

81 :名無し三等兵:02/05/09 22:48
>79
ほんとにヨカタよ

82 :SSBN:02/05/09 22:49
>>59
「編集部は完全に義務を果たす用意ができています。我々はRSBCを完璧に出版するでしょう」
「以前から思っていたのだが」大輔は口元をゆがめた
「もう少し読者へ訴えかけるところのある題名にすべきではないかな?」
編集者は片方の眉だけを上げて言った。
「Cノベルズ版のレッドサンブラッククロスは以前パナマ侵攻と呼称されていました」
「それでは変わり映えがしない。題名に横文字が入るのはかわらない。何か腹案があるかね?読者を燃え立たせる様な名前が良い」
「酷薄の戦空」
編集者はそれだけいって沈黙した。
大輔は葉巻をくわえたまま編集者の言葉を聴き、一瞬考える表情になった後で破顔した。
「良い名だ。気に入ったよ。RSBC新シリーズの公式名称は酷薄の戦空だ」

パシスト1巻ラスト

83 :RSBC外伝1巻83頁:02/05/09 23:03
「畜生、凄い」
 浅井は大きな声で言った。“畜生”の意味は先程と逆だ。全身が歓喜に震えだしていた。
 どうやったのかは知らないが、誰かが6月25日にようやく新刊を発売する方法を考えだしたのだ。
 もはや、御大の『酷薄の戦空』は幻想ではない。
 第8スレッドは、彼らが自虐の対象としている佐藤大輔の新刊で萌え狂う運命にあるのだ。
「大尉、御大はこれで──」浅井は言った。
「ああ」大山は大きく肯いた。口元からは笑みがこぼれる。「実質的に我々の勝利だ」
 大山は駄目押しのように言った。
「まったく、大した夏のボーナスだよ」
 浅井は信者になって以来、感じたことのない晴れやかな感情に突き動かされ、誰はばかることのない笑い声をあげた。
>>59を見つめている大山が、厳しい表情のまま何かを唄っていることに気付く。
「年の初めの新刊とて 遅延なき世の目出度さを……」
 浅井はさらに笑いを大きくした。
 確かに、祝うべきだった。二〇〇二年は(御大にとってどうかはわからぬが)、信者にとっては喜びの年となるだろう。
そうだ、祝い、唄わねば。

84 :名無し三等兵:02/05/09 23:34
「いいかね、君。おぼえておきたまえ。」
S沼は、軍事板にひときわ輝く、自虐レスに埋め尽くされた第八スレッドをみつめながらいった。
「たとえどれほど大輔が疲れきっていたとしても、エロゲの機先を制することさえできれば、
気まぐれな女神はおのずとそれにふさわしい新刊に微笑む。
それを知ることこそ、編集者たる者の最大の責務なのだ。」

モーリス・ロシェール 「中公随想」(2002年)
パシスト3 12ページ

85 ::02/05/09 23:58
>>83
ワラタ!

86 :http://www.sankei.co.jp/news/020509/0509kok026.htm:02/05/10 00:12
ドイツの指導者の伝統という奴ですか?

87 :名無し三等兵:02/05/10 00:42
忘れてはいけない、所詮我々は佐藤大輔という存在が実在するか否かすら知らないと
いうことを。
 だから、作品が刊行され続けることだけが彼が存在するか否かを判断する唯一の
手掛かりだったのだ。
 しかし、ネットに繋ぐようになってから事情は一変した。
たしかに御大は実在する。集団幻想としてか?まさか!
 本人としか思われないレスがあちらこちらの掲示板に付く事によってだ。
そこで、御大を釣ろうとする試みに走った者も居た。また、御大相手に
言葉の上で甘えかかる者も居た。私?皆を分類して悦に入ってみたかった。
さて、これからこのスレは感謝の言葉で埋め尽くされるか、それとも呪詛の言葉か
或いは、御大は既に他の筆名で活動をしているのではないかという疑念が再び
持ち上がるのか、それとも、或いは高名な作家の匿名に過ぎなかったのではあるまいか?

タクティクスに寄稿していた人物、アドテクノスでゲームをデザインしていた人物と
名前が一緒なのは時系列的に見て後から来るものの何らかの選択または無知を
表すものに過ぎない。引用は敬意の表現にも、侮蔑にも挑戦にもなりうる。
すべては文脈に帰結して解釈すべきだ。

ただ日々の勤めを果たし、それがまた誰も読みやしない倉庫やキャビネットの肥やしと
なる仕様書を仕上げることでも、システムが更新されるまで一度として走ることのない
プログラムを書くことであれ、技術的要件ではなくメーカーの資本系列により
きまるコンペに参加するために書類を揃えることであれ、2chでネタを提供することで
あれ、ロビンを殺した奴を歌い上げるのであれ、それを果たし、そして
時々は書店に寄ることだ。金が無いなら目のない者が流した本を目当てに
新古書店に行くのもいいだろう。そして、御大の次の作品に出会うまで
目を肥やし、人物造型について、艦艇について、反応炉について知識を貯えるのだ。

狂熱と焦燥の中に過ごす日々は終わったのだ。いや、終えなければならない。



なんてね。書いてみたり。

88 :名無し三等兵:02/05/10 01:12
我々は、御大が見ている夢の中の存在で、
御大が目覚めたときには消えてしまうのかも知れない、、、

89 :名無し三等兵:02/05/10 02:48
ttp://fuga.jp/~densuke/
これは一体…

90 :絞殺の教頭:02/05/10 03:11
「私は編集者だ。御大の担当なのだ」
グロスマイスターは呪いを口にしているような顔つきだった。
「それで充分、そういうわけ?」
星や地連の新刊を発見した2ちゃんねらーのような表情をレイラは浮かべている。
「わからない」
グロスマイスターは正直に言った。
「だが私は御大に締め切りを守らせると誓っている。しかし、これまでのところ、それに成功していない。
 理由はわかっている。酒から御大を遠ざけるのには幼すぎ、
 アニメの放映から―失礼―遠ざけるのには無力に過ぎた。
 であるならば、最後に現れたこの敵についてだけでも、義務を果たしたい。そう願っている。
 愚か者と呼ばれても構わない。これは私的であると同時に職業的な誓約なのだ。
 いまとなっては、その重みを理解してくれる人はほとんどいない。
 みな、ウォー・ゲーム業界に関与していたのだ。
 私はあの時、大学にいたおかげで崩壊の魔手を逃れられた」
「私の質問に答えてらっしゃらないわ、マックス」
「答えるまでもないことだからね、あまりにも当然過ぎて。私が印刷所で夜を明かした回数が
 何度になるか、教えてさしあげようか?」
「それが出版業界のリアリズムというわけ?」
「生涯出版されることのない作品を担当させられたり、だれを狙ったわけでもないPTAに
 非難の槍玉に挙げられることにくらべれば、よほどロマンティックではあるがね。
 ミス・ウィンターボーン、残念ながらわれわれは、花咲ける仮想戦記業界、
 その残照すら消えかけた時代に生きているのだ」

91 :絞殺の教頭:02/05/10 03:14
補足。「最後の敵」は、「はじいしゃ」か何か、てきとーなエロゲを当てはめておいてください。
ついでにレイラはテレビ業界の人間ということで。

92 :名無し三等兵:02/05/10 11:00
>89
ワラタ
鯖のたてかた説明してる暇があったら1行でも多く書いてくれよ。

93 :名無し三等兵:02/05/10 13:16
>>90
>花咲ける仮想戦記業界、その残照すら消えかけた時代に生きているのだ

いい言葉だな。本当にそんな気がするよ。なんかしみじみしてきちゃったよ・・・

94 :名無し三等兵:02/05/10 13:18
>>89
Kondaraの大輔タンの鯖だろ。
そっとしておいてやれよ(藁。

95 :名無し三等兵:02/05/10 17:31
「レイドオントーキョー」読み直してたら、
中村の同僚の空挺隊員に「高梨」って人がいるのをハケーン

96 :名無し三等兵:02/05/10 19:19
法務大臣

97 :名無し三等兵:02/05/10 21:22
で、今年読める新刊はその一冊だけですか?

98 :SSBN:02/05/10 21:35
いや、酷薄が出ると仮定しても皇国がもう一冊ぐらい出てもおかしくないと思う。

99 :名無し三等兵:02/05/10 22:31
>98
甘い、信者の期待を裏切ってこその御大だ。

「おかしくないと思う」だけなら、
「信長」も「星」も「地連」も、とっくに完結していてもおかしくないぞ。

100 :名無し三等兵:02/05/10 23:54
>> 100
禿同。
いままで、何度も、何度も、裏切られてきた。
店頭に並ぶまでは、この目で見るまでは、信じられない。
酷薄だが、結局は、刊行延期に、50000ペソ。

101 :名無し三等兵:02/05/11 02:25
うむ、おれも>> 101に禿同だ

102 : :02/05/11 03:32
「A君」無事発売してくれればもうなにもいらんです(涙

103 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/11 09:12
>102
A君(17)の戦争1
しめきりはまもるべきもの

大チャン流のジョークなのではと落ち込んでみる

104 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/11 09:14
う、しまった
これは次スレタイトルで使えたなw

105 :名無し三等兵:02/05/11 11:16
大ちゃんは小松崎茂の複製原画を3セット全て買うので
お金がなくなったんだ!

106 :名無し三等兵:02/05/11 11:23
「さしもの奴もブッ切れてさー」
「やかましいぞ」
「なーに〜ちゃんもそうおもうだろなー」
「新刊発売前にこのスレはいつもいつもやかましい。
 新刊は冷静(クール)にまつもんだろう。」
「はいはいはいまたそれかよ。わかってるわかってますって」
「こんな新刊発売ラッシュひさしぶりだ。発売延期はゆるされん」
「発売?ありえねーありえねー。
 発売延期延期は朝飯前もいいとこだぜ」

ヘルシング、2巻、P18-19.
結論は変えちゃった(ワラ)

107 :名無し三等兵:02/05/11 13:56
>79は「読者」より「編集者」か「担当」のほうが…
でもわらたよ

108 :A君誕生秘話:02/05/11 15:25
「そんなに悪い奴じゃなかったんだ」
「ならば。
どこかに紹介して差し上げたらどうなの?」
「そうすべきなのかもしれない」
もしも佐藤大輔に、編集者の希望が理解できるのならば。
いや、理解できまい、と菅沼はおもった。


109 :SSBN:02/05/11 21:58
そういえば。パナマに出てきた反応兵器に焼かれたジョンドゥ少年は、
我々、つまりはこのスレの住人に対する何らかの返答なのではなかろうか(藁

そう、いざとなったら佐藤大輔は何のためらいもなく原稿を落とすだろう。
そのとき我々に何ができるというのだ。

110 :名無し三等兵:02/05/11 22:51
>>1がまったく予想していない事態が発生したのはその直後だった。
背後から叫びが聞こえた。モナーだった。生徒ではなく、八頭身だった。彼は命じていた。
「総員、>>1さんを救え!突撃!」
莫迦野郎。どうしようもない大莫迦野郎。>>1は思った。この僕を救えだと?
畜生。あいつ、新刊を追い求めている。自分に続けば、半数は死んでしまいかねないことを
知りつつ、そう命じている。ええい、命令というものはもう少し厳格でなければいけないな。
まったく気に入らない。気に入らないぞ。2ちゃんねるとはもっと殺伐としていて、
救いのないものであるはずなのだ。
こんな2ちゃんねるは、大嫌いだ。

111 :名無し三等兵:02/05/11 23:14
今日アキバの同人誌ソフトコーナーで御大を見かけたようなので
刊行延期に500000000精子。

112 :名無し三等兵:02/05/11 23:24
あーそういえばラオックスゲーム館の地下に入っていくの見たな。

113 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/11 23:50
>111-112
ああああ………って、今日はメジャーどころはなかったはずだが?
いくらゴールデンウィークがあったとはいえ、先週の新作ラッシュを考えれば、
いかに我らが御大といえど新作の補給は必要ないはず………。

114 :地連三、P110-111:02/05/12 00:05
「何をするつもりだ?」
「新刊を出すほかない」豪屋はこたえた。「嫌だな。まるで根っからの物書きのような言葉だ」
佐藤は苦笑した。
「確かに君を見ていると編プロ出身とは思えないな。生まれついての軍ヲタそのものだ」
「才能があるのだろう、おそらく」累代の呪いを口にするように豪屋は言った。
「わたしの夢は目立たないライトノベルを書きつつ適当な余暇を家族と楽しみ、
 なんということはなく生き、死ぬことだった。いまや全てはかなわぬ望みなのだろうか?」
「すべては2ちゃんねるのおかげだ」佐藤は言った。
「運命の変転については、そうとでも考えて納得するよりないものさ」
「佐藤さん、あなたには二つの選択肢がある。軍隊の言葉で言う可能行動というやつだ」豪屋は言った。
「すぐに逃げるか、最後まで書き上げるか。そのどちらかだ。逡巡している時間はない」
「わかっている」佐藤は言った。「君ならばどちらを勧める、豪屋さん」
「逃げるべきだね」豪屋は断定した。「巻き込まれてもろくなことにはならない」
「ああ、そうすべきだろうな、常識的には」佐藤は言った。「それで、君は?」
「言ったろう、新刊を出すと」豪屋は怒ったようにこたえた。
「私には後退すべき場所などない。ライトノベル作家の義務は忠良なる読者の下僕たることなのだ。
 釈迦に説法というやつだな、これは」


(どうにも、毎度毎度長くなってしまう…つまらんネタでスマソ)

115 :名無し三等兵:02/05/12 00:46
>114
つまんなくないって。凄い文章(再構成)能力だなと思って毎回見てるデス

116 :名無し三等兵:02/05/12 01:04
「1968年、メコン、こちらはマイティ02」
「あの川船が随分立派になったもんじゃないか」
「会った事ははないが、あんたには世話になりっぱなしだな」
「顔も知らない相手に命を助けられるかと思えば、親兄弟のおかげで死ぬ事だってある。気にしちゃいないよ」
「それが戦争なんだな。さよなら、スカイキッド」
「それが戦争なんだよ。さよなら、マイティーモンスター」

俺はもうこの台詞だけでいいよ。新刊が出るまでは。

117 :名無し三等兵:02/05/12 01:10
仙人になるしかないのかな。
きっと、霞でも食ってろって事なんだろう。

118 :皇国6巻ラスト:02/05/12 01:43
彼らは確信しているのだった。
こくはくがかえってくる。そしたらすぐにみんなかえってくる。
ちれんも、ぱしすとも、のぶながも、ほしも。
またおなじになる。またまえとおなじになる。
自分の幸福な日々が終わりを迎えつつあることを読者はまだ知らない。
彼らが発刊を心待ちにしている作品は、刊行延期と呼ばれる定めを背負っている。
萌えゲーとしてかれを襲うエロゲどもが、目に見えぬ顎門を開いて佐藤大輔を待ち受けているのだった。

119 :名無し三等兵:02/05/12 01:56
>118
や、やるじゃねぇか

120 :名無し三等兵:02/05/12 02:35
6月に新刊予定・・・
いや!信じない。俺は信じないぞ!
断じて信じてなんかやるもんか!

121 :ああああ:02/05/12 03:33
いちばん早い(w 新刊情報
C★NOVELS i-mode
http://i.chuko.co.jp/cn/
アドレスを短くしました

.
.
.
.
.
(wって何だゴルァ
確信犯かよ(´ヘ`;)ハァ

122 :スカイレーダー:02/05/12 04:03
宛 クロノポリス 時間管理本部20世紀課

発 クロノポリス1928年ヨーロッパ本局

内容 1996年日本支局より要請された被疑者D・Sについての調査報告

 先に連絡不能となったAD1996日本支局より要請のあったD・Sについての報告を急ぎお送りします。
ジュネーブ軍縮会議の決裂にD・Sの関与が認められる、との連絡を受け、当本局としてもできる限りの
調査を実施いたしました。会議参加各国の交渉団および本国の政府・軍部・主要な軍事産業、欧州各国の
日本大使館ならびに日本を取引先とする企業各社に対する通信傍受・スリーパーの報告・エージェント
による調査にも元時点でのD・Sの関与は認められません。
 しかしながら、本来1930年ロンドンで開かれる軍縮会議がジュネーブへ変更されたこと、あまつさえ開催
時期すらずらされてしまたっことからも、なんらかの時間犯罪が行われたことは疑いありません。
 更に、ヨーロッパ本局内での通信が混乱を起こしていること(特に、20世紀後半から末期が深刻な状態です)
支局間の一時的な通信の途絶は頻繁に発生しております。
かかる事態に鑑み、当本局は管理本部に対し、超時間監視システムの発動による、時間犯罪者の特定、並びに
監視を強く要請いたします。

 この報告は御大スレ住人の手による妨害工作により届くことはなかった。

                            新刊を我が手に!


123 :RSBC4巻60頁:02/05/12 04:29
 大島はたずねた。「なんだい、あれは。ずいぶんと茶を引いてる」
「ああ」軍事板でコテハンをもっている同好の士が、仕方がないという口調でいった。
「あいつらは、佐藤大輔スレの住人だよ。新刊が延期されるたびに、必ずあの調子だ。
なっちにまで手を延ばしている奴も多い。連中は、なっちで楽しむほどの余裕が残っちゃいないんだろう」
「そうか」大島は了解した表情になった。「ちらっと眺めただけだが、ずいぶん手荒く叩かれたようだね、あの作家は」
「一部の情報筋はパナマ取材旅行なんて発表していたが、ほら、あいつ」同期生は、仮想戦記スレに住んでいる共通の友人の名をあげた。
「あいつの話だと、かなりひどいエロゲヲタらしい。中毒といっても間違いないそうだ。年間購入数は100本近いしな」
「可哀想に」大島はいった。彼にもそれなりの遅延被害体験があり、似たような心理状態におかれたことがあった。
「いずれは誰もが経験しなくちゃならないことだが、あの若さじゃ衝撃が大きかろう」
「俺のスレのコテハンは若者のほうが立ち直りは早いと言っているがね」同好の士はこたえた。
「しかし、新刊を延期され、目の前でノビーや三木原の続刊が出るのを見せつけられたんじゃ、よほど肝のすわった奴じゃなきゃ多少はおかしくもなる。
特にスレにカキコがあったときに、まわりがよほど気をつけてやらなきゃいかん。そうでないと、な」
「そうだな」大島はうなずいた。彼らは、何名かの同好の士を叩きによって失っていた。
「ま、しばらくは好きにさせてやろうということさ」

124 :名無し三等兵:02/05/12 08:06
御大は今「陸上防衛隊まおちゃん」の制作に関わっている為、多忙をきわめています。

125 :名無し三等兵:02/05/12 08:49
>>121
酷薄、ありませんね。やっぱり、また、遅延のようです。
予想とおりといえば、予想とおりなんですが・・・

126 :名無し三等兵:02/05/12 09:10
もう待てない・・・

127 :名無し三等兵:02/05/12 09:38
>123
うまい!感動した。
漏れもまけじとがんばって探そう。

128 :地連4巻、最終ページ:02/05/12 11:17
鍋は火にかけられた。新刊と延期を隔てる境界はうち捨てられてしまった。
多くの人々の胸には、はるか昔に忘れられたはずのシリーズがよみがええっている。
パシストを、地連を、そして星を。理は我に有り。
誰もその願いをオ止める事は出来なかった。とめる方法を誰も知らなかった。それは正義であるからだった。
今や信者は、延期する新刊予定と素晴らしきナッチの発行ペースと禁断症状に突き動かされスレの消化に驀進しつつある。
人々は出版を延期する中公、古き徳間との紐帯を忘れかけている。
彼らを待ちうけてるのものは、あいもかわらずの―酷薄の戦空の出版延期だった。
スレッドはここに一つの沸点へと到達する。


129 :名無し三等兵:02/05/12 14:39
>>124
「陸上防衛隊まおちゃん」はタイガーT型(初期生産)が登場するので、
御大よりも、むしろ一等自営業氏が関与しているような気がする。

130 :もう待てない。:02/05/12 15:31
.__
| o | 中公に新刊を要求できません
| .U |
. ̄ ̄
大ちゃんの新刊は現在、発行されてません。大ちゃんにのん兵衛な問題が発
生しているか、エロゲーの設定を調整する必要があります。
次のことを試してください :

   ・1回 [中公新刊案内] ボタンをクリックするか、後でレスし直して下さい。

   ・ 人がめちゃくちゃいっぱいで半祭り状態の場合は、文頭に「又しても延期」
     の表示があるかどうかを確認してください。

   ・エロゲーの設定を確認するには、[ツール] メニューの [新作エロゲー]
     をクリックします。[接続] タブで [四月二十六日] グループの [新作] ボタン、
     または [エロゲメーカー] グループの [お勧め] ボタンをクリックしてください。
     設定情報は、スレの管理者か、moemoe geme  (萌え萌えゲーム)が
     提供する情報と一致する必要があります。

   ・スレの管理者がネタの設定を使用可能にしていれば、Ontai-Enkikayo
     Windows を使用して、次のレスを小1時間問い詰めたり、おめでたいファン
     の悲鳴怒声を見つけることができます。
     Ontai-enkikayoで大ちゃんもうダメポて言いたいだけの客、また小ねた如きで
     普段来てない今スレに来た客を見つけたりするには、
     Q [待てど暮らせど出ないや、の検出] をクリックしてください。

   ・スレによっては 128 ビットの御大キターーーーを要求するものがあり
     ます。[ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックして、インスト
     ールした適度なやってくれるぜ強度を確認してください。

   ・作品のマークで保護された「望んでいた春」を注文するには、セキュリティの
     設定でそのサポートがされているかどうかを確認してください。[ツール]
     メニューの [昔の光オプション] をクリックします。過去の栄光詳細設定タブ
     で、[いまいずこ] までスクロールし、[RSBCを使用する]、〔パシスト
     を使用する]、[皇国]、および [征途] チェックボックスをオンにしてください。

   ・本気で新作を注文するには、[菅沼編集長] ボタンをクリックしてください。
     A君すら出ないか、またしても四月一日エラーです。
             Ontai-Explorer ver 2.1 (著作権は笑心者スレ>>626


131 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/12 16:01
>130
よくできてますね、すごいです
皇国とRSBCを「いまいずこ」でパシストと一緒は
なんかシャレにならないような気もw

132 :もう待てない。:02/05/12 18:53
>>131
ほんとにこうはならないことをただ祈るのみ。

133 :10年来・・:02/05/12 21:02
もう、待つのに、慣れた

134 :名無し三等兵:02/05/12 21:11
そう、王者のため、勇者のごとく倒れる。それが軍人に可能な最後の忠誠の誓いなのだ。たとえその王者が史上最悪の愚か者であったとしても。

135 :名無し三等兵:02/05/12 21:16
やはり瀋陽の領事館に逃げ込んだくだんの5人の件で
北京と遣り合っているのであろうか?

136 :RSBC5巻126頁:02/05/12 21:21
「さて」
 C☆ノベルズ編集長はふたたび葉巻をくわえた。
「貴スレがわが社にもとめておられるものはなんですかな?」
「信用です」
 御大スレ住人は端的に表現した。
「わがスレ住人は、貴社の新刊予定を注視しています。なにか、希望を抱くにたると信じられる成果をあげてくださることを。
ありていに申せば、わがスレの一般住人は、佐藤大輔の趣味に対して深い理解をしめすことではしられてはおりません」
「その成果とは、このような場所ではなく、チンパンジー的な論理がはたらく場所で獲得すべきもののようですな?
わが社は徳間のごとくクンクタトルとして振る舞うことを許されないと?」
「そうです、編集長閣下」
 スレ住人は大きくうなずいた。
「御大スレは、そして名無し三等兵個人も、それを強く望んでおります」

※ここでいうクンクタトル=臆病者とは仮想戦記分野から撤退したことを指す。

137 :名無し三等兵:02/05/12 21:40
>>133
「いったい、いまはいつの時代なんですかね」名無し三等兵はあきれかえったようにいった。
「ガキのじぶんに、皇国の7巻が出たあと、新刊の噂はとんと聞きませんでしたが」

赤丸黒十4巻P25より

138 :パシスト1巻:02/05/12 22:52
「かかる希望薄れ、栄えある新刊情報消え失せ
汝が原稿の落ちゆくを見るも如何せん
なれど怨嗟の慟哭は
この永きスレの埋まる時こそ捧ぐべきもの」

−−−ワーズワース

139 :東京P28-29:02/05/12 22:53
「何か大事な仕事の邪魔をしたか?」
「いえ、重要度の低いスレ外情報について確認を行っていただけです」
「どんなやつだい?」
「中公のサイトのC★NOVELS i-mode。今度出る新刊がどうとかの。いろいろと書かれていました」
「要約すると?まぁ、C★NOVELS i-modeじゃろくなものじゃあるまいが」
「出版社のちがいこそあれ、我々は会社の経費を消費して活動している。
 それをうすら莫迦ども相手に無駄遣いする必要はない
 我々にとっての新刊とは、あくまでも、締め切りには作品の完成している刊行対象なのであり
 エロゲーにハマッたチンパンジーの書き上げるRSBCだのなんだのではない。そんなところですね」
「中央公論新社編集部だな?」
「ええ、そうです」
「まったく彼らは、何を考えてそんなものを流してくるのかね」
コテハンは返答を求めぬ質問をした。
名無しはそれを無視した。
「対応に困っているからでしょう。御大ではなく、無意識のうちにそれが欲求不満を解消してくれることを望む連中に」
「状況が違うのだがな」
「どうでしょう、ここ数年、こちらでもその種の問い合わせが増えていますよ。
 このあいだも一九九〇年代にあった新刊の消滅について質問がありました。
 徳間のほうからそんな資料が出てきたとかで。なんで戦艦播磨の生涯を出さないんだとか、
 我々がネタに走るのはなぜか、とか」

140 :C☆NOVELS i-modeへ:02/05/12 23:00
ぢっさいに刊行できぬものについては沈黙を守るべし

ールードヴィッヒ・ヴィトゲンシュタイン
(パシスト3 70項)

141 :地連一 裏表紙:02/05/12 23:08
現在の佐藤大輔には、”一旦、筆を擱く”という言葉ほど似つかわしい言葉はない。
執筆することなく、新作のエロゲーを追い求めるその姿には、近寄りがたい神々しささえ感じられる。
延期に延期を重ねた新刊はまさに朱玉(*)の作品といって差し支えないはずであろう。



(*男性の打ち止め時に出るとか何とか言われているアレ(赤玉)のことです。念のため。)

142 :佐藤大輔過去ログ秘録:02/05/12 23:32
編者による覚書

先の新刊からはや三十年あまりがすぎ、いわゆる「RSBC世代」が社会の一線から引退するにつれ、
あの作家はひとびとの記憶から急速に忘れ去られようとしている。
本書は、そうした風潮に一石を投ずるべく企画された「過去ログ・佐藤大輔」シリーズの第一巻である。
本シリーズに収められている記事は、かつて匿名掲示板2ちゃんねるにカキコされたものがその大部分を占めている。
死戦2が刊行された直後の1999年12月に立ち上げられた「佐藤大輔スレ」で、
新刊に餓えた住人による原著のモジリが始まったのは、確か第七スレッド。
以来、こんにちまでのレスは数十万を優に超えている。
これだけの数ともなると、その内容は玉石混交。
貴重というほかないもの、単なるモジリにとどまらず、文学的香りさえもっているものから、
頭痛がしてくるものまで、数千レスにのぼる。
本シリーズでは、それらの中から、過去ログアクセスが多かったもの、
史料的価値の高いもの、あるいは、カキコ当時、住人からワラタのレスが多かったものを厳選し、
遅延することなく刊行していく予定である。


143 :名無し三等兵:02/05/12 23:34
「あらゆる出版の機会を中公には与えてきました。
なんとなれば、御大信者の希望と期待はともに新刊において実現されるからであります」
          ──ネルソン(赤黒5 P152)

144 :地連一、P145-146:02/05/12 23:43
「大丈夫よ、地連さん」
RSBCはこたえた。わたしがあなたから御大をうばうことは二度とふたたびありえないの。
「ならばなぜ徳間を?いくら編集とはいえ、あなたを強制的に引退させられないでしょう」
「引退じゃない。休息だよ。おそらく、絶対に刊行のされない休息だ。待命仰セ付ケラレル、というやつだね」
「似たようなものでしょう。どうして?」
「君はもう少し頭がいいはずだけどな」
「なにを言っているのかわからない」
「売国奴の作品の続刊を望む作家は徳間の期待作家とはなれないからだよ。
 たとえ宮崎作品に関係したことがあって売れ行きがよくても」
RSBCは絶句した。泣くべきか笑うべきか迷う表情になる。声のふるえをおさえ、彼女は言った。
「三年間、いろいろあったのだけれど」
「それはそうだろう。なければおかしい。ちょっとばかり差別的だが、読者は自分に向かない作家に惹かれるともいう。
 だが、約束を違える習慣を僕はもたない。君も同様だと僕は信じている。
 それに、なにもかもが元にもどらぬわけではない。協力することによって取り戻せるものは多い。
 僕としてはその過程を楽しみたい。君が同意してくれるのならば。
 反対する理由は何かあるかな?」
「予告表に掲載された新刊を信じられなくなってもうずいぶんになるわ。陳腐な表現だけれども。
 ええいもう、本当に陳腐ね」
「ならば、悪い編集がデスクに閉じ込めた作品を救い出すこと、それが僕の使命なのだろう。
 たとえ様々なコネを使ってでも」
佐藤は両側の作品たちの頬にかわるがわる接吻していった。
「さてお嬢様がた、少しいい子にしていてくれるかな。
 兄ちゃまはこれから大きなおねえちゃんを抱っこしたいんだ」

145 :名無し三等兵:02/05/12 23:57
某スレ、一等自営業氏のお言葉

>佐藤大輔氏も結構飽きがきてるのじゃないかと思います。
>どうでもいいの機械的に量産できる方も多々いますが、
>佐藤君や私は手法が全然違います。多数の読者に期待される
>ブン辛いものあります。

146 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/13 00:07
>145
ぬぐうっ
貴様が飽きても俺達は待っているということを
小一時間問いつめたい
大チャンに言いたい
「正座してペンをとれ! 話はそれからだ!!!!」

147 :星225P:02/05/13 00:14
…自分が何を約束されたのかようやく理解できた。
でるんだ。そう。でるんだ。新刊が。
信者が悲しみという要素のない涙をながしたのは、久しぶりだったのかも
しれなかった。
このスレは嘆きの言葉を失い、賞賛の嵐を手に入れたのだった。

出てくれたらこうなるだろうな…

148 :名無し三等兵:02/05/13 00:36
>>145
飽きてペンを置くとしても
完結してからにして欲しいな。
同人誌作ってるのとは訳が違うんだからさ。
と思ってしまいました。

149 :なみふく未加入の三等兵:02/05/13 00:50
♪1年2年は夢のうち まさかと笑って待てば
  3年4年は洒落のうち 数えて待てば
   5年かければ 出版会社も変わる
    ましてやヲタクましてや遅筆 今日も発売延期

150 :名無し三等兵:02/05/13 01:00
>>148
「我々にクセノポンはいない。読者達は二人の独裁者に続き、どこまでも
のぼりつめ(アナバシス)なくてはならないのだ」

151 :名無し三等兵:02/05/13 02:51
>150
クセノフォンは王子キュロスの旗のもと働いていたと思いましたが、
2人の独裁者とは誰と誰のことだろう?

引用の場合は、読者と編集或いは出版社、または美食への欲求とこのスレではエロゲ
への欲求というように考えられますが。

御大と私との差のひとつは、軍事関係の本をどれだけ読んで蓄積しているかに
あるのかなと最近のパロを読んでいて思いました。
クセノフォンも海を見たところで放り出してしまったしなぁ。

東京の優しい掟の元ネタが全部分かるようになりたいなぁ。

152 :名無し三等兵:02/05/13 04:17
>>151
だいちゃんとゴーヤだーヨ >(´ー`)

153 :名無し三等兵:02/05/13 10:47
空挺降下で確保したその街は、激戦地だった。
事前の戦力見積では存在しなかった筈の、
エロゲ・アニメ・オタグッズが、展開していた為だ。
新刊補給が途絶えがちな我々は、苦境に陥っており、
後退を続けるうちに、補給物資の投下地点まで、敵に奪われた。
補給物資の大半が、敵勢力範囲に投下されるのを、
なすすべも無く見守るしかなかった。
御大との通信手段を、失っていた為である。

ある時、敵戦線との中間に、一つの投下コンテナが落ちてきた。
危険だが、無理をすれば回収できるかもしれない。
制止する間もなく、一人の勇敢な兵士が飛び出した。
投下コンテナを抱えて、駆け戻ろうとする兵士に、敵の射撃が襲い掛かる。
援護も空しく、我々の塹壕の寸前で、彼は倒れてしまった。
その衝撃で、コンテナが破れ、内容物がぶちまけられた。

コンテナいっぱいの、鮭となっちの単行本が・・・

154 :名無し三等兵:02/05/13 13:07
>153
「遅すぎた新刊」藁多

155 :征途112p:02/05/13 19:53
「新刊の刊行には50ヶ月の延期が必要だ。それだけあっても、出版されるとは限らない
――ジャック・フェリペ・ルクレルク大将、1946年

「出版社が佐藤大輔に介入し、完成した原稿を得るには、監視用の人員5乃至10名、毎週100万以上の経費が必要になるであろう」
――マシュー・リッジウェイ大将、1954年

「極端な人々は次のように考えている。新作が出ないのならば、天山・徳間・中公等の全御大作品が参加した改訂版の執筆が必要である、と」
――バーナード・フォール、1965年

「総兵力548400名」
――新刊を求めて中公新社に詰め掛けようと思った事がある奴の数、1968年8月

「佐藤大輔作品読者は、代替食品としてほかの作家の作品を読む基本的権利を有する。但し、新刊の期待を放棄するようなことは、一切行わない」
――日本国憲法第九条(1952年九月一日改正)

156 :SSBN:02/05/13 20:09
>>151
ヒトラーとムッソリーニではないかな?
引用元忘れたから確かじゃないけど。
クセノフォンのように元いた場所に帰らせてくれるヤシがいないから「のぼりつめ」るのではないかと。

ヽ(`Д´)ノウワァァンネタガオモイツカネエYO

157 :名無し三等兵:02/05/13 20:21
>156様 ヒトラーとムッソリーニは、原作の解釈ですね。
本スレ的には、 >152 氏の書かれた、御大とごーやを
当てはめるのが、正解ではないかと思います。

・・・ 更に、代用食の選択を誤った人々にとっては、
荒巻と霧島が、当てはまるのではないでしょうか?

158 :名無し三等兵:02/05/13 20:45
閑話休題(既出の可能性があるが)
ストレス解消として徳間の「レッドサンブラッククロス外伝1」(古本)を読んでみた。
第2部の「勇者の如く倒れよ」という題名、よく考えてみたら複数の意味があるなーと購入後5年は経つのに今やっと気が付いた。
「勇者」にあてはまるモノには「ドイツ帝国海軍」「戦艦」「ドイツ帝国」があり、「倒れよ」は「まだ勇者としての実力があるうちに戦いを挑め」と解釈した。
戦艦なら航空機に。ドイツ帝國海軍なら日本海軍に。ドイツ帝国なら日米英枢軸に無力化されかけており、まだ能力が残っているうち=勇者のうちに戦いを挑み、戦果をあげる。
「倒れよ」はドイツ帝国側はどう頑張っても日米英側に完全勝利を収める事はできず、逆に壊滅されてしまう。
よって組み合わせると「このまま座視しては壊滅する。同じ壊滅するなら能力があるうちに使い、成果をあげさせよう」となる。

さて、また読み返して深読みでもしてみるか。

159 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/13 21:14
>158
「勇者」にあてはまるモノには「佐藤大輔」「編集者」「読者」があり、
「倒れよ」は「まだ勇者としての実力があるうちに戦いを挑め」と解釈した。
佐藤大輔ならエロゲーに。編集者なら締め切りに。
読者なら新刊案内に無力化されかけており、
まだ能力が残っているうち=勇者のうちに戦いを挑み、戦果をあげる。
「倒れよ」は佐藤大輔はどう頑張ってもエロゲーに完全勝利を収める事はできず、
逆にのめり込んでしまう。
よって組み合わせると「このまま座視しては読者も佐藤大輔も壊滅する。
同じ壊滅するなら能力があるうちに使い、新刊をあげさせよう」となる。

さて、また読み返してヒネッテみるか。

160 :遥星一、P164:02/05/13 23:21
 そこには、彼が週のうち六日を過ごしている世界のことが記されていた。
 2ちゃんにある一つの板で祭りがあり、中核の鯖が落ちたという記事が大きく扱われていた。
八月危機で失われなかった古参の鯖が、いいかげんな管理や、ちょっとした不運、
あるいは愚かな行為の結果として落ちてしまう。
 その他には―マニアの期待によって、ある作家がやる気を無くしかけているという記事もあった。
黒木の口元が奇妙にゆがんだ。彼は、マニアにありがちなこの種の心理をよく理解できた。
おそらく彼らは、御大を愛することにかけては大いなる自信と自覚を抱いているだろう。そしてその点に嘘はない。
問題は、彼らが御大の何を愛しているのか、その点を自覚しないことにあるのだ。
 つまりはこういうことなのか、黒木は妙な納得をした。

161 :158:02/05/13 23:43
>159
いい腕だ。私の書き込みがネタにされるのは予想外だった。って言うかホントに驚いた。

162 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/13 23:52
>161
ゴメン、ゴメン
よくできた文章だったんで、ついw

さあて、脳内妄想で藤堂明と一緒にレイテに突っ込んでくるかw

163 :名無し三等兵:02/05/14 00:23
せめて諸君はまだ現実主義者でなければいけない!

164 :名無し三等兵:02/05/14 07:29
…つまりあきらめろと…

165 :名無し三等兵:02/05/14 07:38
>163 ほほぉ、「現実主義者」とな。
新刊案内はあてにならず、編集部からのメールとやらも怪しく、
続巻は出ず、長編作は尻切れトンボで、フラストレーションは溜まる一方
の「現実」に、即して生きよとでも仰るので?

166 :マジレス:02/05/14 08:48
民族と民族のあいだには正義も不正義も無い。

あるのは、ただ強いか弱いかだけだ。

ポーランドの政治家
ドモフスキ

167 :名無し三等兵:02/05/14 15:54
そういえば、RSBCメーリングリストってどうなったん?
3年前の段階でかなり腐ってたからもう残ってないかな。

168 :名無し三等兵:02/05/14 16:33
某スレよりコピペ

244 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/14 16:21
>238
イエイエどもども・・・
小説家の中で大ちゃんは自分を追い詰める方向の作家で、アリャー大変
だと思います。その世界に入り込んで、本人になりきって書き表すよう
です。セリフ自分でブツブツと脳内の他人と会話しながら
書いているのでしょう。たぶん合ってると思う。
締め切りのプレッシャーではなく、自分自身のプレッシャーで壊れる
んじゃないか心配ですな。私が心配しても仕方ないですが・・・
早く結婚して生活の心配してくれる女が必要だね。

引用収量
ま、もうチョットまたーり待とう

169 :名無し三等兵:02/05/14 16:50
>168
けっこう大ちゃんも大変なのかな・・・と思ってしまう
今日この頃。

170 :169:02/05/14 16:51
すいません、あげちゃいました。

アハトアハトに撃たれてきます。

171 :名無し三等兵:02/05/14 16:52
一冊仕上げるごとに寿命を縮めているのか・・・

172 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/14 17:06
彼の情報収集ネタを少しだけ・・・これしか知らない。
有償で知り合いを数人(ウチ一名は経済関係の新聞記者)に頼んでます。
で、そのためにはマジで一千万以上使ってる。5〜6年前あったとき
ウソだろ!というたら、年収の半分〜〜は使ったって・・・
最近はそこまでは使ってないと思いますが、それでも半端じゃない
はずと思います。

オマケ!
彼が売れる前の学生時代の話だけど、一ヶ月の食費三万持っていたが
どうしても欲しい資料の購入に二万使ってしまった。
その後スーパーで安いカレーのルーを大量に買って、一ヶ月間タダ同然の
野菜くずもらって毎日カレー三昧・・・
本人美味しかったですと言うが、その後カレーは大嫌いになったようだ。
彼の弱点はカレーだ!!彼に貸した資料が何冊もアイツの腐海に埋もれて
帰ってこない。本返せよ。

173 :名無し三等兵:02/05/14 17:12
凄まじすぎるよサトー。とこで、「佐藤」という著者名の新書を思わず手に
取ってしまうのは大丈夫でしょうか?

174 :名無し三等兵:02/05/14 17:12
 どこに行く気だい?・・大チャン。       -=・=-
 例の資料…今度使うんだけどねぇ         -=・=-   -=・=-
              , ,  .,,、 ,,. ...、、,,, 、 ,,、、,,
     ガシッ!  /ヽ/i/"/      \ \iヽi !/\
       ∧    .│ |i |i  |i サトウ |  |  | │-=・=-     
  -=・=- / ヽ   │ |i |i  |i      |  |  | ⌒ヽ.
     /   `、   \\\_\___/_/ (.....⌒ヽノ
    /       ̄ ̄/  u          u (....ノ 丿
    l:::::::::  源  文 |     \   u  / ...... / ヽ-=・=-
   |::::::::::  -=・=- / ̄ ̄ヽ   __  ::::::::::::::(....ノ ノ
   .|:::::::::::::::::  \_(___..ノ u  |  |  ::::::::::::::::::: /`ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::  \/ヽ  u    |   |   :::::::::::(....ノ ノ
                    ノ ̄ ̄ヽ       ミシミシ・・
                 
                    いや、あの・・その・・・

175 :名無し三等兵:02/05/14 17:18
恵まれない小説家に愛の手を  大ちゃん基金

176 :名無参謀:02/05/14 17:42
ラフロイグの22年物だったかな それとディケムの1983各
一本あるけどこれ献上したら来月には新刊読めますか?

177 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/14 17:51
中央公論の編集者が彼の専属担当です。
全ての要件は、そちらにお問い合わせ下さいませ。

178 :名無参謀:02/05/14 17:54
献上は止めておきます

来月再度発売延期の報に接したときの自棄酒用に

179 :sage:02/05/14 18:02
>176
そんなレアなものを・・・じゃあ、漏れはスコッチモルトウィスキー協会の
グレンリベットでもけんじょうするわい


・・・それで地連が出るのなら・・・

180 :名無し三等兵:02/05/14 18:04
sageまちがった・・・
十貫目砲に撃たれて逝ってきます

181 :名無し三等兵:02/05/14 18:45
今、漏れはなんのためらいも無く言える
「佐藤大輔万歳!」

やぱーり、仮想戦記頂点作家の一人ってのは伊達じゃないな。

182 :名無し三等兵:02/05/14 19:01
金はいくらでも献上してやる。

新 刊 と 引 き 換 え で な 。

183 :名無し三等兵:02/05/14 21:34
書き換え職人さんたちが好きな人たちにお勧めのスレ
大ちゃんとはほとんど関係ないけどな。

衆議院MAT問題集中審議委員会
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1018169810/


184 :名無し三等兵:02/05/14 22:05
>>168
黒木や真田、南郷、浅岡、新城なんかはキャラが作りやすいんじゃなかろうか、などと思ってみたりみなかったり。
特に前の2人は御大自身のキャラクタが結構入っているのではないのかな、と。

あと、O次郎もかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 …。デブキャラ挙げただけ、なんて突っ込みはしないよーに。

185 :名無し三等兵:02/05/14 22:34
>>184
次にレスするもののこと考えろ。
俺的にあんた大ちゃんファンの資格に
イエローカード!

186 :名無し三等兵:02/05/15 00:15
はう、ふるーいモデグラのバックナンバーを
古本屋で買ってきたら
広告コーナーに御大のフィギュアがー(汗
<一等自営業殿版

な、中村付きって・・・

187 :名無し三等兵:02/05/15 00:20
>186
禿ワラ
中村がオマケな所がまた

188 :名無し三等兵:02/05/15 02:32
いまさらだが、
>>110でワラタ。
「生徒ではなく、八頭身だった」というのがイイ!
八頭身モナーが両手を広げて突撃するイメージが思い切り
浮かんでしまったよ(w

189 :牧嶋中将:02/05/15 09:56
ライトノベル板の皇国スレが沈んだままなので、いっそこっちで立ててやれと

思う者ですが駄目ですか? 俺的には皇国が一番好きなので。(主人公が明確に
一人だけなのが有難い。)

190 :名無し三等兵:02/05/15 10:19
牧嶋厨房閣下、
重複スレだと判っていらっしゃいますか?

191 :牧嶋中将:02/05/15 10:41
>>190
すいません、もしそうなら誘導してください、最近は
坂東殿にも言われるのですが目もかすみ耳も遠くなって、、、
ああ、総てが懐かしい、、

192 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/15 12:11
期待を裏切るなよ。頑張ってくれ。頑張ってくれ。
読者は術力を備えた者のように、無言のまま心からの声援を送った。
佐藤大輔!
貴官には是非とも読者の望む新刊を書いていただきたい。
そのためならばどんなお手伝いでもしてさしあげよう。
だから。
お願いだから。
読者のため、どうか、立派に書いてくれ。

新たな新刊案内の更新で倒れる信者と読者の姿も
脳裏に浮かんではいたが、戸惑いはない。
努力はいらなかった。
佐藤大輔は作家の身で、読者という敗残兵を率いている現実に
心を浮き立たせていた。
完遂すべしと定めたエロゲーに
己が望むハッピーエンドを提供してやることについては言うまでもない
その悦びは性的な快感すら通り越しているかもしれなかった。

−−−−−皇国の守護者6 P35より−−−−−

193 :名無し三等兵:02/05/15 13:04
せめてつなぎに信長の3巻でも出しとけばいいのに。
てーかなんで出ないんだろ。元本に大幅な加筆でもするのかね?
ところであれ、イギリスだのスペインだのを話に絡めちゃったもんで、
収集がつかなくなって投げ出したと邪推してるんだけど、どうだろ。

194 :名無し三等兵:02/05/15 13:22
天佑を信じ、待ち続けよ

195 :名無し三等兵:02/05/15 15:35
>>194
人事を尽くして初めて天命を待てるような、、。
いいよもう、大悪司でもやってよっと。

196 :名無し三等兵:02/05/15 16:25
信長伝、大陸やワニで書いていた頃は,若くて気力もあったから可能だったが今かけるのかな。
>大悪司
世界観がいいね。

197 :名無し三等兵:02/05/15 19:04
佐藤大輔作品の政治家が『デビルマン』世界にいたら、どう対処しただろう?

198 :名無し三等兵:02/05/15 19:06
よく解らない理屈をこねながら胸を張って殺される

199 :磯部中尉:02/05/15 20:11
奸佐藤討伐

来月また発売日延期しやがったら決起だ!

200 :名無し三等兵:02/05/15 20:21
オフ会で中公見学に行くとか。
見学受け付けてるのかな?

201 :名無し三等兵:02/05/15 20:32
>191
このスレと重複するって何でワカランかな

202 :スカイレーダー:02/05/15 20:32
RSBC世界における駆逐艦の数。吹雪級が16隻・白露級10隻・朝潮級10隻・陽炎級18隻・島風4隻・秋月級?隻・
松級(初期型)80隻位・(中期型)??隻・「改」秋月級(冬月)?隻<第三次大戦前>
大戦突入後に妙風級・「改・改」秋月級(満月)・松級(後期型)が就役する、と、こんなもんだろうか。
<ブルーアイス>作戦に投入された駆逐艦は、45隻。護衛駆逐艦は34隻。(4巻100頁の戦闘序列)合計89隻!
数がたりるのだろうか?




203 :名無し三等兵:02/05/15 20:50
吹雪以前の奴は全て退役してんのか?

204 :名無し三等兵:02/05/15 20:51
>>201
うちのお爺ちゃんボケちゃって自分のこと偉い将軍様みたい
だとばかり思ってるんです。 すみませんねえ。
ほら大お爺ちゃん、親切な読者さんにお礼は!

205 :名無し三等兵:02/05/15 20:52
>>202
大戦後期のアメリカのギアリング級導入の件は?

206 :名無し三等兵:02/05/15 21:22
>205 私は >202 氏じゃないので、要らぬ横レスなんだが・・・
ブルーアイス作戦時には、アメリカは未だ枢軸国に加盟していない。
従って、アメリカからの補助艦艇導入はまだ先の話だと思うが。

>202 そうやって、インド洋に戦力を吸収されたから、
本土周辺と太平洋航路の護衛艦艇が不足した、とゆうのが
「死線の太平洋」の背景になるのでは?

207 :名無し三等兵:02/05/15 21:34
>206
そもそも、アメリカ海軍に松級が供与されてるような
惨状でギアリング級導入なんてありえるの?

208 :スカイレーダー:02/05/15 21:36
>>203
睦月級は41年に英国に貸与(外伝2・154頁)
特型の説明で日本海軍の保有する最も旧式駆逐艦とある(4巻54頁)から、睦月級以前の峯風級・神風級・
磯風級といった航洋型駆逐艦も貸与されたかも、いや、そもそも建造されたのだろうか?
第一次大戦のときに建造した戦時急造型(樺級・桃級)の表記(外伝2)はあるが、120隻もつくっているから
それ以降の建造計画に影響がでるのは止むを得ないとおもわれるが、どうだろうか

209 :スカイレーダー:02/05/15 21:58
>>205
えっ、そんなのあった。どの巻?

210 :名無し三等兵:02/05/15 22:04
RSBC世界の合衆国は東部〜南部の工業&資源地帯をドイツに制圧されてるし、
反応ロケット攻撃で西側の大都市もいくつか蒸発してるから、ギアリング級を
大量建造する力はないと思いましたけど。
むしろ、合衆国に松級だか改松級を供与したって下りがあったような気が‥

211 :名無し三等兵:02/05/15 22:33
RSBCは必ずしも担当しやすいシリーズではない。
だいたい、コンセプトの源は、凝り性で知られる佐藤大輔なのだ。
彼は、イマジネーションの暴走が執筆活動にあたえる影響について、ほとんど考えない。
望むのは、歴史改変者の夢を実現することだけだ。RSBCもこの例外ではない。

結果、壮大なストーリーが描かれているにもかかわらず、
これほど編集部での受けが悪いシリーズもなかった。
確かに、まともに書かれるのならば、読者たちを魅了せずにはいられない叙事詩であった。
だが、シリーズ初期はともかくとして、パナマを過ぎる頃から、まともに刊行されることが滅多になかった。
月間執筆量・400字詰め原稿用紙3枚相当、などという冗談のような記録さえ残している。

戦艦大和夜襲命令 297項

212 :名無し三等兵:02/05/15 23:00
>>196
大ちゃん信者ならッ...
世界観って言っちゃ駄目だ…
世界観って言っちゃ駄目なんだッ…!

213 :206:02/05/15 23:23
>207様
>205 氏に、脊髄反射レスをつけた >206 です。
大戦末期から戦後にかけて、陸上装備と海軍補助艦艇については、
米国産品の導入を図ったとゆう記述が、「密書」かどっかにありませんでしたか?
申し訳ない。私の手許には無いので、うろ覚えなんですよ。
西海岸にも、重工業の拠点は存在するので、必ずしも無理ではないと思います。

ただ、外伝1「戦艦<ヒンデンブルグ>の最後」には、1950年12月の時点で、
日本から供与された駆逐艦を、米海軍が運用しているとゆう記述があり、
時期的に、矛盾してる気はしますね。
大戦末期に、米国産駆逐艦を日本が買い上げるのなら、この時期に、
米海軍も自国産駆逐艦を運用していても、いいような気がします。

214 :名無し三等兵:02/05/15 23:27
>212
虚栄の掟だな。俺もあれ以来、「世界観」て言葉ふりまわす文化人もどきを信用しなくなったよ。

215 :名無し三等兵:02/05/15 23:38
>>206
RSBCの第一巻あたりに確かアメリカの護衛駆逐艦導入ネタあったので
おもわず書き込んだけれど、よく考えりゃRSBC世界では松級そのものが
ギアリング級扱いだったか? 

216 :名無し三等兵:02/05/15 23:50
数の必要な補助艦艇の生産を米国に委託する、という計画はどっかに書いてあったようには思いますが、
そうなるとギアリング級ではなくて、松級のライセンス生産みたいな形になったんじゃないでしょうか…
護衛駆逐艦「パイン」ってのもあったし(秘録)。

217 :206:02/05/15 23:56
>215 う〜ん、RSBC1の事は憶えてないですねぇ。生憎、手許にも無いですし。
実際、米ギアリング級の扱いも、憶えていないんですよ。

ただ、主力艦艇の新造や整備などを国内で行う事を考えたとき、
補助艦艇の建造を米に流すとゆうのは、割と自然な流れではないかと思います。
その意味で、米によるライセンス松級が、ギアリング級とゆうのもアリかも。

218 :スカイレーダー:02/05/16 01:40
>>206
ギアリング級の件は正直わからない(^^
アメリカから導入したのは、海軍航空隊の二直制と五式12.7cm高角砲開発の時に参考にした5インチ砲の
ことぐらいしか思い出せない。
あと気になるのは<夕雲>級、6巻のソコトラ島沖海戦にでてきた第208護衛戦隊に<岸波>がいたが、<陽炎>級の
図表に量産された最後の水上砲雷戦用艦隊型駆逐艦とあった。後継となる<島風>は4隻で建造中止とある。
史実ではC計画と戦時建造計画でつくられた艦だから、RSBCでは九九九艦隊計画にくわれてしまったのか。
それとも、やっぱり、いつもの・・・あれかなあ

219 :名無し三等兵:02/05/16 01:48
151です。レス有難う御座います。
最近ネットに繋いでばかりで読書の時間をとってないのがバレバレなのが
恥ずかしいです。

俺の予想では、古代の戦争物、例えばギリシャはアテネの軽歩兵団の指揮官の
話とか、イタリアの傭兵隊長の話などの新シリーズを期待しています。
既存のシリーズはパシストのようにあとから時空を超えて統合するか、
未完のままが美しい(結末を強引につけるとあとから書き換えたくなってしまうし
その分の労力は新作に注いだ方がいいと思うので)ので今のままでもいいのです。

中公かぁ、就職活動で作文で落とされたなぁ。
うむ。あの作文をもっと新聞の批評欄で勉強してまともに書いておきゃ
今頃御大専属の編集者に?いや、俺は所詮編集者には向いてなさそうだ。

ところで、編集者の仕事は資料集め、原稿の催促、取材のセッティング
企画の調整、版権の扱い、原稿の保管管理と色々ありそうだけど、
兵隊の位で例えるとどんな感じなんですかね?



220 :206:02/05/16 06:41
>218様 & ギアリング級について一緒に考えをめぐらせてくれた方々
>それとも、やっぱり、いつもの・・・あれかなあ
恐らくは、設定に矛盾が生じるとゆうことを、言っておられると思うのですが、
もしそうであれば、私も、全然同意します。
ただ、出版された本をテクストとして、そこに可能な限りの整合性を見出していくとゆう、
一種のシャーロキアン的な楽しみ方もアリかな・・・ なんつって :-)

米製補助艦艇の導入については、RSBC本編がカリブ海から大西洋を舞台とする頃、
何らかの言及があるものと思われます。
恐らく、昨夜生じた疑問に付いての概略が、そこで示されることでしょう。
それが、私達の時間軸の中で、どれくらいの未来に属するのかは、
推測することすら、困難ですけど。

221 :名無し三等兵:02/05/16 08:37
>兵隊の位で例えるとどんな感じなんですかね?

へ、兵隊のくらいでいうと、や、やっぱり、に、二等兵、なんだな。

222 :名無し三等兵:02/05/16 10:06

       / __}大{____ヽ__
      /_,,===-----===/
   ,r ---| /  \ / ヽ|-- 、
  f/ ̄−|  r ヽ  r ヽ |- ̄ヾ,
  ゝヽ_,ノ| __ヽヒj  ゞソ.__ト、__ノノ
       l //  Y ヽ\ノ
       > 、 __ワ__,.< 他スレで凹んだり、不快な思いをしたみんな
     / | | | |\/| | | |\ ここでマターリしてね。


223 :名無し三等兵:02/05/16 11:07
東京の優しい掟、久々に再読。
パシストも信長も星も興亡も、完成したとみなすべきなのだ、なんてね。
しかしこれ、初版1996年か・・・時の流れは速いですな。

224 :名無し三等兵:02/05/16 11:12
「ええ」  優しい読者はうなずいた。 「四月一日の前後で何度か。
いいことも、悪い事もいろいろありました。延期の種は尽きませんが
不満を抱くほどでもありません」   「いずこも同じか」
名無し三等兵は再び笑った。  と、あるものに注目する。
 中公から、別の作者の新刊案内がなされていた。
「あれの作者はちゃんと続けるのだろうか」 名無し三等兵はつぶやいた。
現在よりも過去に向けられた声だった。
「思い出しますな」 優しい読者が言った。   「ちゃんと出ていた時」
「われわれはどんなファンだったのだろう。あの、新刊がきっちりと
でていたころは?」  「わたしはなにもわかっていなかった」 優しい読者
が言った。 「ただよろこんでいただけで。あなたは?」
「永遠にこの夏が続けばいいと思っていた、なにもかも」名無し三等兵が答えた。
「しかし、どうかな。 あきらめはじめたのは、大ちゃんファンになった
直後からのような気がする。」 「つまり、われわれのなかですべてを諦めなかった
のは、菅沼編集長だけ」 「いや、もう一人いるだろう」名無し三等兵はこたえた。
「豪屋大介さ」 「たしかに」 優しい読者は笑った。


「虚栄の掟見て見たいな。もう手に入らないのか?」


225 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/16 12:32
>168
>その世界に入り込んで、本人になりきって書き表す

ウーン、皇国書くときは
女王様とロリ顔のニューハーフをはべらせながら書くのだろうか
そりゃ、ペンも進まんだろう(お

226 :名無し三等兵:02/05/16 13:02
紀伊国屋のデータにA君が入ったみたいなので、そろそろ
出る頃でしょう。
で後書き予想、一応御大であることを否定するが、ところ
どころにちりばめられた言い回しでさらなる混乱を招くに
一票。

ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975814182

227 :名無し三等兵:02/05/16 13:23
24日という話もあるけど、富士見のHPでは17日発売ってことになってるね。
そろそろ、2ch関連スレおよび御大関連サイトの掲示板と大手書店への偵察活動を密にすべき頃合いかな。

228 :名無し三等兵:02/05/16 14:09
神保町でA君2ゲットできたよ。

229 :名無し三等兵:02/05/16 15:28
ならば自分は、アキバのブックタワーに威力偵察に逝ってきます。
行動開始時刻はヒトナナマルマルを予定。


230 :名無し三等兵:02/05/16 15:34
ぬう、俺も秋葉に逝かねばなるまい
>229
無精髭のウザイのが横にいたら多分俺だ!

231 :名無し三等兵:02/05/16 15:39
A君2巻P79

>「閣下、独立サーベルタイガー大隊の新設についてですが……」
>役に立ちそうだが、おそらくたぶんきっと著作権的にアレだとか
>いわれそうなので却下。

どうよこのネタ。

232 :名無し三等兵:02/05/16 15:43
なんだ、A君2は予定通りでたのか。
ということは別人ケテーイってことじゃん。ちぇっ。

233 :229:02/05/16 16:04
>230殿
色付き眼鏡でジャケット姿の金正男風が俺だ<周囲に溶け込んで分かんねえって(w

234 :名無し三等兵:02/05/16 16:47
>>233
そして七階レジ横でエロゲー原画集を物色しているのが御大だ(w

235 :名無し三等兵:02/05/16 16:57
>>234
そして秋葉原駅周辺を、泣きながら徘徊している
サラリーマンは、御大担当の中公社員だったりする。

236 :名無し三等兵:02/05/16 17:08
何か書店の出版予告のA君の欄の作者表記が意味深になってました…

豪屋大輔
伊東岳彦ほか

んん?

この「ほか」って何ぞや?

監修/原案 藤 大輔

だったりして…。(w

237 :名無し三等兵:02/05/16 17:13
それ伊東岳彦のプロダクション「モーニングスター」のことじゃない?

238 :名無し三等兵:02/05/16 17:14
徳間で鳴らした俺達絶筆部隊は、会社の都合で中断を余儀なくされた。
在庫を捌き切り、ブクオフにもぐった。
しかし、古本屋でくすぶっているような俺達じゃあない。
運さえ良ければ御大次第で唐突に加筆再版をやってのける読者殺し、
不可能を可能にし信者に出費を強制する、俺達、絶筆野郎Tチーム!

俺は、リーダー遥かなる星。通称ホシ。
挿し絵描き共々遅筆の代名詞。
俺のような歴史改変宇宙萌えでなければ仮想戦記のふりしたSFどものリーダーは務まらん。

俺は地球連邦の興亡。通称地連。
激しく変わる表紙絵に、読者はみんな混乱さ。
スペオペのふりして、物語の冒頭で、いきなり宇宙戦争を終わらせてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそパシフィックストーム。通称PS。
ミリオタの支持は天下一品!
RSBCに吸収?一番再開が絶望?だから何。

各種信長シリーズ。通称信長。
引っ越しの天才だ。徳間じゃなくても割り込んでみせらぁ。
でも三段撃ちへのツッコミだけはかんべんな。

俺達は、道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、絶筆野郎Tチーム!
続きを読みたいときは、大輔を締め上げてくれ。

239 :SSBN:02/05/16 17:30
A君2出てるのか・・・よし。帰りに秋葉ブックタワーよって帰るかな。
友人に発売延期だってよ(藁)とかイッチマッタYOウワァァァン

最近は遥かなる星の最後はどうなるんだろう?とか妄想してたり。
>>238
ワラタ。RSBCと皇国は絶筆部隊には入ってないのですねw

240 :名無し三等兵:02/05/16 17:39
>239様
テンプレには、レギュラーメンバーしか出ないのであって、
ゲスト出演、何時でも大歓迎の罠。

241 :名無し三等兵:02/05/16 17:40
>>236

口絵イラスト 伊藤岳彦
本文イラスト 北野玲&モーニングスター

となってますな。一巻もそうだったか?すぐに発掘できないので不明。

242 :一巻のイラストに騙された名無しさん:02/05/16 18:40
>241
口絵・本文イラスト 伊藤岳彦&モーニングスター

243 :名無し三等兵:02/05/16 19:05
A2ゲット。面白ーい。
同じファンタジーでも皇国とは違って「シム総帥」なんだよなあこれ。
皇国よりもむしろパシフィックストームと同じくくりの戦略級みたいな。

244 :名無し三等兵:02/05/16 21:28
もう新作は望まんから、鶴田絵描きと佐藤御大の対談キボン。
「我々はいかにして遅筆御大作家と呼ばれるようになったのか?」
まあA君2も出たし、代用食でも食うか。
(御大ファンはなぜパクリもどきにあまいのか?)


245 :名無し三等兵:02/05/16 21:50
もうしわけないのですが
発売日翌日くらいまではネタバレはメール欄とかでお願いできますか?
御大スレの方々なら頼まなくてもしないとは信じていますがー。
地方なので入荷遅いんですよ(泣)

246 :名無し三等兵:02/05/16 22:13
>245
そういう時は、入手できるまで読まないのが吉。

私は松山なんて地方に住んでいるんで、当然入手できていませんけど...(T_T)

247 :SSBN:02/05/16 22:16
まだ大丈夫だろうとか思っていたらブックタワーが閉店してる罠。
8時前なのに・・・明日買おう・・・


248 :名無し三等兵:02/05/16 22:44
>231
マジか?
面白いと言えば面白いが、御大にしては直接的すぎるな。
やはり別人か?

>245
このスレってそんなことやってたっけ?
俺も手に入れてないが、まぁ別にネタばれしても気にしないからどうでもいいや。
どれだけネタばれ禁止と騒いでも普通の掲示板やメーリングリストならともかく
ここじゃ無理だと思うし。絶対愉快犯がでる。

249 :名無し三等兵:02/05/16 22:54
>247
ブックタワーは土日20時、平日19時半だったと思われ

250 :名無し三等兵:02/05/16 22:56
>>231はマジ。
あと「学校や職場では空気よりも存在感が薄いくせに
匿名掲示板に書きこむ時だけナチスや(中略)のスポークスマンごとく雄弁になる人のように」
とかもかいてあったなぁ。
オレもこれ別人だとおもうね。全体的に↑みたいなアレな表現が多いし。

251 :名無し三等兵:02/05/16 22:58
少なくとも豪屋くんはここ見てるのね。

252 :名無し三等兵:02/05/16 23:13
>250
レス早いね、反応サンクスコ。
はやり豪屋君は別人のような気がする。
御大特有のもってまわった言い回しというか、そう、諧謔(w のある文章でもないし
名言の流用もない(御大が書いていたらオノデラ君は知識武装するために
岩波あたりを読みあさっていそうだ)し、話を引き締めるような台詞もない。

わざとそうしているという意見もあるが、どうにも、こう、なんというか、締まりがないんだよな。
もちろんアレはアレで面白いのだが、どこか長年書いてやってきた人間の文章とは違う気がする。
説明やら話の組立やらはうまいから、元編集というあの経歴の方がむしろしっくりする。

まぁ俺個人の勝手な想像なんだけどね。
明日は出歩けないから、土曜日に探索攻撃するか。

253 :名無し三等兵:02/05/16 23:25
おれはむしろ>>231>>250などの引用部分で益々同一人物だと確信を深めたけどな。

254 :名無し三等兵:02/05/16 23:30
1巻で小野寺くんに岩波・講談社学芸・フランス書院読ませたり
今回はサーベルタイガーの小ネタ出したり、愛読者にサインを送ってるのに
全然素直に受け取ってくれないのでモニタの前で凹む大輔。

255 :名無し三等兵:02/05/17 00:02
つーか名前の「大介」でバレバレじゃねえかよ。
綾辻の「島田潔」とは違うんだからさ。

256 :名無し三等兵:02/05/17 00:06
あまりにそのまんまな名前と露骨な大輔作品との共通点が
あまりに本人らしくて逆に怪しいんだよなぁ。

257 :名無し三等兵:02/05/17 00:10
>256
そんな事言ったら、どんなに豪屋君=御大を匂わすネタが出てきても
「彼らしくない、違う」で済んじゃうじゃないですか。

258 : :02/05/17 00:33
こちらは海の向こうですので発売日が二日遅れます うわーーーん

259 :名無し三等兵:02/05/17 00:36
>254
>1巻で小野寺くんに岩波・講談社学芸・フランス書院読ませたり
その記述は記憶の彼方に逝ってたよ。
そこまで書くのならそれっぽい言葉を引用するだけで十分疑念を持たせられるのに。
作者自体がちゃんと岩波読破してるのか微妙なんだよな。

>257
それを言うとどんなに豪屋君が御大ではないと匂わすネタがでてきても
「わざとそうしてる、同一人物だ」で済んじゃうんじゃないですか、とも書けるぞ。

ネタを振った俺が言うのも何だが、俺は2巻にあるというサーベルタイガー云々は露骨すぎて
逆に別人だと感じた。しかし>254はそれを見て同一人物だと確信を深めたらしい。
結局読む側の問題ということか。

260 :名無し三等兵:02/05/17 01:02
豪屋=御大派
1:何故か1巻発売前に同一人物説が流れた。
2:作風が似てる。いつものひねくれた文ではないが、そういう文も書く人だ。
3:若ぶってるけど文章の端々からヲヤジ臭さがにじみでてる。
  ネタの古さに一応の説明はしているが、いかにも言い訳くさい。
4:作者自身が御大人脈との関係をほのめかしている。
  また、御大作品のセルフパロディのようなネタも散見される。

豪屋≠御大派
>1:別段信憑性はない。出所も不明。
>2:作風は似ていない。又は、似てはいるがそれが却ってわざとらしく疑問が湧く。
>3:文章が軽くて御大の文とは思えない。又は、御大と同年代の別人が書いてるかも知れない。
>4:むしろ御大人脈の作家が書いているのでは?
   露骨な自分のネタは、本人ならむしろ恥ずかしくて出来ないだろう。



こんなところかな?

261 :名無し三等兵:02/05/17 01:13
「豪屋=御大?」論争は毎度盛り上がるからなあ。
でも、罵倒に至らず冷静に意見を応酬する辺りはさすが軍事板佐藤スレと感じる。

結論はまず出ないんだけどね。

262 :名無し三等兵:02/05/17 01:14
>1:別段信憑性はない。出所も不明。
出所の何も発売前の出版社宣伝からして丸見えだったと思うけど。
>2:作風は似ていない。又は、似てはいるがそれが却ってわざとらしく疑問が湧く。
これ以上ないというくらい作風は似ていると思われ。
>3:文章が軽くて御大の文とは思えない。又は、御大と同年代の別人が書いてるかも知れない。
わざわざ別ペンネームにしている意味を考えよう。
>4:むしろ御大人脈の作家が書いているのでは?
   露骨な自分のネタは、本人ならむしろ恥ずかしくて出来ないだろう。
ここやそこかしこでアレコレ憶測したファンへの応対だろうよ。
パナマ1の真田提督のアレと似たような。ネット云々とか多かったね。

263 :名無し三等兵:02/05/17 02:10
おめーら今後は大輔に作中で復讐されることを覚悟して、デブとかロリとかカキコしる!

264 :名無し三等兵:02/05/17 03:17
 A君の2は未読だけど、俺は別人だと思う。

 今のロシアのことを、「ソ連」ではなく「ソビエト」と書くあたりは「らしい」けど、
ここをあえて「ソヴィエト」と書くのが御大の美学だと思うのだけど、既出?


265 :名無し三等兵:02/05/17 05:04
>>262
同意!
>文章
先日の自営業センセがいってた「飽きがきた」って
シリーズとかストーリーって思ってたけど、もしや文章なのかな?
御大のあの諧謔味は、かなり意図して作り上げてると思うから、
たまにゃ、お気ラクストレート表記で書くのがゴーヤとか?
>>264
既出はでないが・・・↑そんな理由で
わざわざPN変えてるんだから、今までの美学は気にしないんじゃ?
御大が素でソヴィエトと書くんならアレかもしれんが・・・、
いや、逆に御大なら普段の表記的・文章的痕跡は徹底して排除するんじゃ?
うーム、迷いのタネはつきん・・・。
ところで>>262、出版社宣伝云々って?詳細キボンヌ。

266 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/17 05:16
たぶん・・・別人だと思います(W

267 :名無し三等兵:02/05/17 05:28
出版社の宣伝とは富士見書房のサイトの発売予告ですな。
あれを見た人から色んなとこに広まった。

おりゃー同一人物に違いないと確信しているけど
別人として扱った方が話のネタになって面白いので断定は避ける。
むしろここはエラリー・クイーンみたいに佐藤×ゴウヤ対談して欲しいね。
ゴウヤ役には誰か適当に連れてきて。んでもっと混乱させて欲しい。

>自営業先生
ダメですよ
そこで (W を付けてしまっては(W

268 :名無し三等兵:02/05/17 09:28
>>238
次は浜崎のテンプレ使っておながいしたいです

269 :名無し三等兵:02/05/17 10:33
>>261
どこが冷静なんだよ。

270 :名無し三等兵:02/05/17 11:30
>264
同意。全体的にはどこかしら共通点が見られるが、細かくチェックすると
明らかに違う部分が多数存在する。
真似てるもしくは似ている別人だろう。

菅沼編集長がそれを宣伝に利用しただけだろ。
彼の思うつぼ。

271 :佐藤大輔:02/05/17 11:33
豪谷の方パクらないで下さ〜い。
ねえどう思う?パクってたよ、今。
こっちが発売延期してんのにさ、パクってたよ。
感じ悪いね〜(藁

272 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/17 11:35
>271
何となく彼の顔を創造してしまった(笑)
きっと唇を妙な形に捻じ曲げているに違いない。

273 :名無し三等兵:02/05/17 11:37
>265
>いや、逆に御大なら普段の表記的・文章的痕跡は徹底して排除するんじゃ?
>うーム、迷いのタネはつきん・・・。
誤字脱字王の御大が統一するなんて無理だろ。絶対ぼろが出る。
ためしに2chで自作自演をやってみてもいい。文体を変えることのたいへんさが分かるはず。
俺はやってたからわかる(w それで期限内にあれだけの文章を書くのはかなり難しい。
もし本当にそうならよほど構成に力を掛けないと無理。しかし御大は遅筆。


274 :271:02/05/17 11:40
○豪屋
×豪谷

鬱だ・・・ヤークトシャーマンに轢かれてくる。

275 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/17 11:42
>273
つうか、あの誤植の量は校正をちゃんと掛けてない、
若しくは中央公論の校正部隊がヘタレな可能性があり、
富士見の校正部隊が百戦錬磨の精鋭であったせいで、
文章に大きな差異が出た可能性が……。

276 :佐藤大輔:02/05/17 11:43
豪屋の方発売しないで下さ〜い。
ねえどう思う?発売してたよ、昨日。
こっちが原稿落としてんのにさ、発売してたよ。
感じ悪いね〜(藁

277 :名無し三等兵:02/05/17 11:44
あの誤字がいいんじゃねーか。(w
さすがに乱丁には参ったけどな。

278 :名無し三等兵:02/05/17 11:47
大輔があまりに原稿遅いので、校正してるヒマがありません。
そこいくと大介はキッチリ仕事しますね。

279 :名無し三等兵:02/05/17 11:51
>自営業先生
そうか…。やっぱりそうなのか…(w

280 :名無し三等兵:02/05/17 11:55
御大は自身を佐藤と豪屋に分離する薬を飲んだのです。
日中は佐藤としてアニメ鑑賞を行い、夜間は豪屋としてエロゲに勤しみます。

281 :名無し三等兵:02/05/17 12:06
>280
だ、駄目じゃん

282 :大輔です:02/05/17 13:23
名前:佐藤大輔 日付:2002/04/15(Mon) 23:13

なんかここでいろいろ言われてるけど、大輔は自分でも読者のことを考えてあげる気持ちが足りなかったなって反省してる
大輔が誤解されるような延期したばっかりに、大輔を応援してくれてるファンのひとたちや関係者、その他たくさんの人達に迷惑をかけ
てしまったこと、深くお詫びします。
あのときあの延期には、クライマックスだから一人で盛り上がりたい、大輔のエロゲももうすぐ終わっちゃうんだよ?
小説書いてていいの?書いてる暇なんてないよ、エロゲと時間を共有できるのもあと少しなんだからがんばろうよ、って思いがほんとうは
<br>込められてたの。何も言わないでそれが伝わるはずない、それがわかんなかった大輔はホントばかだよね。大輔は読者を傷
つける<br>
気は全然なかった。しかも星の続刊を待ってた読者だったなんて大輔自信もすごくショックで、言葉が出ない。読者に本当に心からあやまりたい
<br>です、
ごめんなさい。そしてこんなバカな大輔だけど、
これからも応援してね。みんなほんとにごめん。

283 :名無し三等兵:02/05/17 13:29
そんな御大は嫌だw

284 :271=276:02/05/17 13:30
そっちの方だったのね。(´・ω・`)

285 :名無し三等兵:02/05/17 14:29
ゲームデザインで鳴らした俺達佐藤大輔は、流行に乗り遅れ失業した。
カタギへと脱却し、娑婆で就職した。
しかし、給与所得者でくすぶっているような俺達じゃあない。
企画さえ通れば金次第でなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし巨大な悪を粉砕する、俺達、大輔野郎Aチーム!

俺は、佐藤大輔。通称剛腕作家。
仮想世界構築と諧謔の名人。
俺のような天才肌作家でなければ百戦錬磨のオタどもの御神体は務まらん。

俺は佐藤大輔。通称博覧強記。
得意の資料斜め読みで、半端オタはみんな各個撃破さ。
ハッタリかまして、北京原人から恒星間戦争まで、何でもネタにしてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそ佐藤大輔。通称豪屋大介。
覆面作家としての出来は天下一品!
バレバレ?絶対別人?どっちやねん。

佐藤大輔。通称ヲタク。
アニパロの天才だ。自営業でも押井でもネタにしてみせらぁ。
でも丸枝=マルチなんて邪推だけはかんべんな。

俺達は、道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、大輔野郎 Aチーム!
助けを借りたいときは、いつでも言ってくれ。

286 :名無し三等兵:02/05/17 14:30
御神体にガーン!!(w

287 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/17 14:50
取り敢えずAII読み終った。なんかこうかくとA列車で行こうII見たいだけど(笑)
で、読んでて思った事。時々大輔化してません?この人。
あと、どちらにしろ2chを、下手するとこのスレを見てそうな気がした(笑)
例えば……あ…こら………お前らなにをすr(PAM!PAM!PAM!)

288 :名無し三等兵:02/05/17 15:45
>>285
>ゲームデザインで鳴らした俺達佐藤大輔は
複数かYO!

289 :名無し三等兵:02/05/17 15:51
>>288
知らないのか?世間に知られている佐藤大輔というのは共同ペンネームなんだよ。
実名・佐藤大輔氏が中心となって結成されたグルーp

パンッ

290 :名無し三等兵:02/05/17 15:57
>>288
佐藤大輔は4人のCにy



グッ

291 :名無し三等兵:02/05/17 16:03
実は上野動物園n

ドサッ

292 :名無し三等兵:02/05/17 16:03
>>289
鹿内靖「口が軽いことは美質とは数えられない。よく覚えておきたまえ。もっとも、もう聞こえないだろうが」

>>290
セアラ・リー・ハーヴスト「任務完了しました」

293 :名無し三等兵:02/05/17 16:08
>>291
滝川一益「よし。しかし上様もお忙しいことよ」

294 :名無し三等兵:02/05/17 16:12
推理作家協会で鳴らした俺達佐藤大輔は、流行に便乗して結成された。
雑文を脱稿し、中年右翼に照準を定めた。
しかし、実力で食っていけるような俺達じゃあない。
表紙絵さえマシなら月刊でなんでも書いてのける命知らず、
不可能を可能にし膨大な著作を刊行する、俺達、大輔野郎Aチーム!

俺は、佐藤大輔。筆名若桜木虔。
若手育成の名人。
俺のような職人肌作家でなければ百戦錬磨の猛者どものリーダーは務まらん。

私は佐藤大輔。筆名瑞納美鳳。
得意n


パアン

295 :名無し三等兵:02/05/17 16:15
まだだ!!

この秘密結社佐藤大輔機関の書類さえあれば我が軍に勝利

うわぁぁぁ〜〜〜やめろおおおおおおおおおおお

296 :名無し三等兵:02/05/17 16:56
みんな騙されている
御大に影武者など存在しない、彼は一人なんだ

だが小林某と言う劇画家は違うかれh

297 :2002年は?:02/05/17 17:25
「50冊をこえていたか」
衰亡の93年、侵攻の94年、遥かなる95年、虚栄の96年、興亡の97年、皇国の98年、
悲しみの99年、再会の世紀末、そして、復活の新世紀。
「なにもかも、皆なつかしい」
そして、彼は、そっと読み終えた新刊をそこにくわえた。
彼の頬には、10年間、戦塵の中に2本の<旗>を掲げつづけている旗手の姿を確認した者が
できる、笑みがうかんでいた。


298 :名無し三等兵:02/05/17 17:45
>>287-
・・・準鷹スレの末期みたいになってきっっっっっっっっっっっっっっっっっっっt

299 :名無し三等兵:02/05/17 18:14
みんな、死ぬには早いぞ!
まだ肝心のパナマが出ていないじゃないか!
そんなことでは秋の皇国まではもたn

300 :名無し三等兵:02/05/17 18:22
なにげに300Get

初代・佐藤大輔は、もうこの世n


シュッ

301 :名無し三等兵:02/05/17 18:26
よおお待ちどう。俺様こそ佐藤大輔。通称金正男。
マイホームパパとしての腕は天下一品!
さんざ既出?だから何。

302 :名無し三等兵:02/05/17 18:33
ズーストック計画ってのがあるじゃない。
各地の動物園が協力してライオンとかゴリラなど希少動物をひとつの動物園に集中して繁殖を図るってやつ。
中公もこれに協力して、例の地下室でチンパンジーの繁殖をしてるんだよ。
で、余剰のチンパンを富士見書房に供与したのが豪屋だいすkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

303 :名無し三等兵:02/05/17 19:11
もうやめたまえ、ワイズクラックの無い文句は聞き苦しいものがある。

われわれは総て、自らの欲望に従って人を非難してよい訳ではないはずだ。

読者諸君へ、佐藤大輔より

304 :名無し三等兵:02/05/17 19:13
>>303
ほんとに先生ですか?すみませんでした。

305 :名無し三等兵:02/05/17 19:20
>時々大輔化してません?この人。

まあ隠しても隠しきれない部分はありますな。
A君はかなりこっ恥ずかしいテーマの作品(状況じゃなくてね)だと思うので
別ペンネームにしたのかなと考える次第。

独立サーベルタイガー大隊あたり
佐藤大輔に「最近豪屋は目に余る」とかコメントさせたら面白いのに。

306 :名無し三等兵:02/05/17 19:24
目の前にぶら下げられた人参を欲しがっている馬の様に
新刊を待ち望んでいる愛読者達が可哀想に思えてならないので
本当の所を教えたげます。

豪屋大介=御大は真実です。
今まで地連や征海伝の新刊が出なかったのは
富士見で新シリーズを立ち上げていたためです。
現在A3が校了の段階に、RSBCの続編も執筆完了間際なので
地連5の準備に取りかかっています。
ちなみにエロゲばかりやってるとか言う話はフランス書院で出版予定の
A君外伝の為に秋葉原で資料集めをしていたのが誤解されたのだと思います。

307 :名無し三等兵:02/05/17 19:50
>>306
いっそ
エロゲで
だしてくれ。

308 :名無し三等兵:02/05/17 19:52
モニタの前でにやりと笑う某作家
 
 ”今回の実験での反応は意外と品がいいじゃないか。
 次はどこで刊行を止めてみようかな。。。”

 そのにやりを消して、モニタには別のウィンドウを広げ、スピーカーを
 確認する。エロゲは声が命なのだ。彼はいかなる技を用いたのか
 真空管をPCに繋いでいた。

309 :名無し三等兵:02/05/17 20:08
>>306
>地連5の準備に取りかかっています。
^^^^^
↑ この辺でネタとばれる…

310 :SSBN:02/05/17 20:31
漸く買えました&読めました。

A君2巻186p
>先端に槍と鎌をあわせたような穂先を備えた重槍(パイク)
かの世界と我々の世界のパイクとは微妙に違うようです。
我々の世界におけるハルバードみたいなものでしょうか?

などといって3巻で人の失敗をあげつらって鬼の首を取ったように喜ぶ奴としてでないかなぁなどと思ってる人間ですが何か?

311 :ダイスカー:02/05/17 21:08
俺の名は大輔三世。かの名高き佐藤大輔の三人目だ。
世界中の読者が俺の小説に血眼。ところがこれが出ないんだなあ。
まぁ、自分で言うのはナンだけど、決まった刊行日は必ず破る
締切無用の大作家・・・それがこのオレ佐藤大輔だ。
 さあてさて、この一癖も二癖もある読者に囲まれて、今回は
どの作品を刊行ストップしてやろうかな。

むう、いまいちか。

312 :名無し三等兵:02/05/17 21:23
佐藤大輔は二人組で苗字にFとAが使われTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT

313 :名無し三等兵:02/05/17 21:53
こら、大ちゃんは南米で今も うはうは やってるよ。

314 :名無し三等兵:02/05/17 22:09
>>310
どーせなら、「鎌とハンマーを合わせたようなパイク」で、赤く塗ってある、くらいの
ネタでやってくれんかなぁ。
んで、それ構えて、総員「ウラァァァァァ」と叫びながら突撃。

315 :名無し三等兵:02/05/17 22:27
>>310
まあパイクにも狭義と広義のがあるかと。

316 :SSBN:02/05/17 22:33
>>314
(・∀・)イイ!
戦場で返り血を浴びた〜だったらなお(・∀・)イイ?
しかし鎌とハンマーはすでにパイクで(略
>>315
そうですかねえ。パイクと聞くとどうしても木の葉がたの穂先の長槍しか思い浮かばんので・・・
広義のパイクって歩兵用槍一般?

317 :名無し三等兵:02/05/17 22:36
「パイク」も某研の召喚呪文だっけ。

318 :名無し三等兵:02/05/17 22:39
豪屋大介=佐藤センセーの娘さん

319 :名無し三等兵:02/05/17 22:42
否、母親だ。
「大輔や元気かい。危なくなったら他の人に代わってもらうんだよ。」

320 :名無し三等兵:02/05/17 22:56
>我々の世界におけるハルバードみたいなものでしょうか?

 魔物が持って似合いそうなファンタな穂先なんでしょう。

321 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/17 22:57
>310
そこら辺は、総括して長槍、と呼ばれる事もあるので必ずしも間違いでは無いかと。
と書き込もうと思ったら既に激しく既出……。

322 :名無し三等兵:02/05/17 23:22
出して、(今月)中に出してぇ〜

323 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/17 23:23
貴様ら、豪屋がA君まともに発売したくらいで何ウカレテんだ!
って、俺も今読んでる最中だよ(ウワァァァァァン

324 :名無し三等兵:02/05/17 23:35
このスレで学んだ事
 1 真摯なレスであろうと、あおりレスであろうと、新刊の発行時期に影響しない
 2 佐藤御大がここを見ているか不明。ここでのカキコに煽られるお方でない
 3 でも、時々一等自営業閣下は見ている。これだけで満足すべき

 俺、御大以外は立ち読みで済ませてる。豪屋さん すまんたい。
 今考えれば、孔明の艦隊は買っとくべきだったと思う。
 志茂田景樹は今、絵本を書いて、読み聞かせるっていうおっかけるには
 遠い世界にいってしまったからなぁ。仮想戦記は知識でも構築力でもなく
 一に空想をどれだけはばたかせるかにあるということ、
 楽しんで読めるのもよしということを教えてくれた人だったと思う。

325 :なっチ:02/05/17 23:50
>>324
志茂田っ、志茂田とだけは、一緒にしたらいけないんだっ!

326 :名無し三等兵:02/05/17 23:55
なんか一巻に比べて内容うっすーぃ

よA君2巻。

327 :名無し三等兵:02/05/17 23:56
>324
そう、彼らは役目を終えたのである。※27


※27:当たり前だ。試し(長嶋巨人軍)・ノリ(零戦100型)・思いつき(孔明の艦隊)
で作った小説なンだから。

328 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/18 00:25
ここで大チャン以外の作家の作品について語るのはアレだが
>326
あとがき読んだ?

329 :夜桜は散った 最終ページ:02/05/18 00:26
「RSBC新刊を出してくれるといったではないか!」2ちゃんねらーは懇願した。
「ごめんなさい、嘘なの」
佐藤は接吻を与えるようにかわいらしく唇をすぼめると、原稿を落とした。
「これが中公のやり方なんですか」
菅沼は彼を見つめていた
「よくわからないわ。中公の社員じゃないもの」
佐藤はA君の原稿に自分のネタを書き込んだ。これで、仮に出版の後で誰かが調べ、何かを発見したとしても
別人の仕業だと主張できるのだった。
「でもひとつだけは確かね。新刊は散った。もう咲くことはないわ」
佐藤大輔は菅沼を伴って神保町へ歩きながら下を向き、にやりとした。
予告ページの更新されるたびにネタの花は咲くと知っているからだった。
A君の3巻が出たおかげでスレは何レス伸びたかしら、と思った。それが大事だった。
彼はすべてに幻滅していたが、絶望するつもりだけはなかった。


とりあえず佐藤=豪屋の設定でやってみました。

ふと思ったんですが
・佐藤→砂糖→甘い
・豪屋→ゴーヤ=ニガウリ→苦い

…そのうち『(酸っぱいorしょっぱい)ダイスケ』とか出てきたりして(w

330 :名無し三等兵:02/05/18 00:27
>・佐藤→砂糖→甘い
>・豪屋→ゴーヤ=ニガウリ→苦い

禿げしくガイシュツ

331 :名無し三等兵:02/05/18 00:53
「いつまで、このねた続くのかね?

わしゃ正直飽きてきた。元栓締めようか。」 

・・・真田中将閣下?

332 :名無し三等兵:02/05/18 02:38
 独立サーベルタイガー大隊は著作権がアレです。

 「A君」2巻はこれに尽きる(w

333 :情報参謀(北海道サ担当):02/05/18 04:18
チョコ戦車も来ないが新刊も二日遅れ・・・・
しかも土日はさんだから三日遅れ・・・・

田舎はこれだからいやだぁぁ

334 :名無し三等兵:02/05/18 05:01
まぁまぁアニメージュ・ゲーム文庫
「ラピュタゲームブック 天界の迷宮」でもやりながら気長に待ちましょうや・・・


335 :名無し三等兵:02/05/18 05:55
 この人、大藪さんの影響を受けたと自分でいっていたが、そう思う点を挙げていくのも時間つぶしにいいかもしれん・・・。

336 :名無し三等兵:02/05/18 11:30
>>335

2巻P126
>「なにいってんの? あたりまえじゃない」
> シレイラは勝ち誇った顔で断言した。
>「よろしくて、兄様? わたしたちは戦争をしているのよ」

こことか。

337 :名無し三等兵:02/05/18 12:59
>佐藤は接吻を与えるようにかわいらしく唇をすぼめると、原稿を落とした。

キモイ

338 :名無し三等兵:02/05/18 13:28
↑やめれ(w

339 :名無し三等兵:02/05/18 16:04
豪屋=御大説にはまったくもって同意できない。
できるはずがない。
スケジュール通りに出版されたことこそが
それを証明している。


340 :名無し三等兵:02/05/18 18:21
どの佐藤作品も最初の2・3冊は予定通りに出ますよ

341 :名無し三等兵:02/05/18 18:28
>340
 それで思いついたんですが、シリーズは全て2,3作で完結するっていうのは
 どうかな?
  RSBC第一期(ソコトラまで)
  RSBC第二期(パナマ決着まで)
  こんな感じで。。。。?
 
 しまった。第一期で既に7冊(今だと合本で2冊+短編で3冊ぐらいかな)だわ。

 でも、さすがだなと感じるのは、公式関連本(設定とかメカデザインとか)を
 出さないあたりがいいです。いや、これは金欠の俺がそう思っているだけかも。

342 :大輔です:02/05/18 18:45
>341 言うてはる通りやとおもいますよ。
誰とは言わんけど、底の浅い勝手な御託並べたバカ高い設定本を、
嬉しげに売ってはった人もいてたし。
余計なトコで商売気を出さへんのは、私も偉いところやと思いますで。

但し、本業でも、ちぃと商売気が足りんように見えるんは、
気のせいだっしゃろか・・・

343 :名無し三等兵:02/05/18 18:46
うわぁ!342は名無し三等兵のレスやと、思うとくれやす。

344 :名無し三等兵:02/05/18 18:50
御大ハケーン!!

345 :名無し三等兵:02/05/18 19:48
京言葉を話す御大なんか想像もしたくないんだが…(w

346 :名無し三等兵:02/05/18 19:57
京? 俺は船場の丁稚だと思ってたぞ。

って、これは東郷ファンの方の召喚呪文かな(w

347 :名無し三等兵:02/05/19 03:39
御大は金沢人だっけ?あっちは京言葉っぽいんだよなー。たしか。

漏れは鉄板で豪屋=御大だとおもうなあ。
名ギタリストがウクレレ弾いてる感じがする。専門のウクレレ奏者じゃ
あの音はねえだろ、って弾き方といえばいいのかな。

348 :名無し三等兵:02/05/19 04:04
>347
つまり、御大=高木ブーと言いたいわけですね?

すみません 逝ってきます・・・

349 :名無し三等兵:02/05/19 07:55
不可能を可能にし、巨大な悪を粉砕する特攻編集者はこの世にいないのか・・・

350 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/19 08:07
>349
そりゃー無理!絶対不可能。

>347
祖母は金沢で、親は名古屋だね。
親父さんは特科一尉で除隊してる。
妹さんは結婚してる。



351 :名無し三等兵:02/05/19 08:35
>350
あ、先生お早うございます。

>そりゃー無理!絶対不可能。
ヽ(`Д´)ノ     ウワァァン!!

352 :名無し三等兵:02/05/19 08:37
そんなプライベートなことまで出しちゃっていいんですか?

353 :名無し三等兵:02/05/19 09:21
御大に妹!?
やっぱ、バルクホルンの妹みたいなのかな…?

354 :名無し三等兵:02/05/19 09:34
>>333
情報参謀(北海道サ担当)氏。札幌の中心部では既に入荷済です。
私は土曜日に入手しました。
ちなみに、確認したのは、三越と地下で繋がってる本屋とアルシュの地下の二店です。

355 :名無し三等兵:02/05/19 10:05
中村を襲ったロシア兵じゃ無いですよね?>妹

356 :名無し三等兵:02/05/19 11:21
豪屋はA2あとがきで姉が旦那に愛想つかして離婚、って書いてたね。
コレもフェイクといってしまえばそれまでだが。

357 :名無し三等兵:02/05/19 14:24
>>353、355
豪屋=御大とするならばリアたんこそ御大の理想の妹像です(本物の妹はどうか知らんが)。


358 :名無し三等兵:02/05/19 15:47
佐藤大輔其の9 遅漏要因

エロゲーのやりすぎで、遂にまともにちむぽを使えなくなった
S・D 彼は何処から来て、そして何処へイクのか?

乞う、ご期待!!



359 :名無し三等兵:02/05/19 18:15
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | この際、もぉ何だっていいから
     ,__     |   御大の新刊が読めますように    
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇       ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧         |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄   (,,  ) ナムナム   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂  ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

360 :名無し三等兵:02/05/19 20:04
>>359

よろしい、ならば新シリーズだ。

361 :名無し三等兵:02/05/19 20:12
>>357
>本物の妹はどうか知らんが
   ↑
一瞬、「本物の味」と読んでしまった……。

362 :情報参謀(北海道サ担当):02/05/19 20:22
危険島より

大輔は決断した。今にして思えば、いささか遅すぎた気がするほどだった。

かれは、このような状況においてなお編集者としての自分を失っていない
中公の担当者を呼び、命じた。

「キミ、すまんが きれいな白い原稿用紙と富士見の編集者をさがしてき
てくれないか?」

2ちゃんねらーが『A君2巻』と接触したのは5月17日(一部前後あり)
のことだった。



いまいちでした

363 :名無し三等兵:02/05/19 20:58
A君3は近日に出るそうだが……
一体いつのことか。

364 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/19 21:32
私には夢がある。
いつか日本の片田舎で以前の読者と
以前読者を翻弄していた作家が兄弟のように同じテーブルにつくのを。

私には夢がある。
いつか新シリーズと発売延期の熱気による蒸し暑さに苦しむ砂漠のスレ
【佐藤大輔 遅延要因】が新刊と公正なレスにわきかえることを。

私には夢がある
いつか私の失われた子供達が出版社ではなく、彼らの作品としての内容で
判断される国に住む時が来ることを。

私には夢がある。
多くの信者達が死んだスレで、自営業先生のレスをいただき読者達がが誇りとしたスレで、
すべての回線から自由の鐘を鳴らそうではないか。もし佐藤大輔が偉大な作家であるのなら、
これは実現されなければならない。

秋葉原のブックタワーから、自由の鐘を鳴らそうではないか。
新宿の稜々たる紀伊国屋から、自由の鐘を鐘を鳴らそうではないか。
札幌の雪を頂いた書店から、自由の鐘を鳴らそうではないか。
沖縄の一書店から、自由の鐘を鳴らそうではないか。
それらばかりではない。鮭のご都合だらけの書物、ナッチの電波のような書物、
そして、仮想戦記の全ての書物から、自由の鐘を鳴らそうではないか!
すべての仮想戦記から、自由の鐘を鳴らそうではないか!

そして私たちが自由の鐘を鳴らす時、私たちが日本の全ての書店
すべての出版社、全てのシリーズ、全ての代用食から自由の鐘を鳴らすその時、

全ての神の子、信者も読者も、2チャンネラーも非2チャンネラーも、外伝も失われた子達も、
皆互いに手を取って新作の発売を祝う歌を歌うことができる日が近づくだろう。
「新刊だ、ついに新刊だ、全能の神よ、感謝します。ついに我々は新刊を手に入れたのだ」と。

−−−−−ワシントンDC・キング牧師の演説より−−−−−

365 :名無し三等兵:02/05/19 21:54
幸せの青い鳥って、意外と近くで見つかるものなんですよね・・・・・・(空ろな瞳)

366 :主砲射撃準備136頁:02/05/19 21:54
価格六二〇円(消費税含まず)。
恐るべき奥の深さとファンタジーの楽しさを兼ね備えたライトノベル「A君(17)の戦争1」。
二〇〇一年の発売ながら、未だに多くのファンを魅了するこの小説を用いた史上初の「続編」──それがこの「A君(17)の戦争2」だ。
Gouya Daisuke(豪屋大介)は、このA君史上初の試みに、〆切厳守で挑戦するという快挙を成し遂げた。
清冽な魅力が光るキャラクター陣、高度な校正技術を駆使する編集スタッフ……そして、正確な読解に基づいて作成された
イラストが醸し出す独特の雰囲気は、読者をして感動させずにおかない本を作り上げている(製作に協力したS沼編集長の役割も見逃せないところだ)。
人類史上初のA君2巻であるこの作品には、作者のセルフつっこみを本文中に入れる──等の小説家が見習うべき手法が採り入れられ、
我々に真のGD(ゴーヤ・ダイスケ)とは何かを教えている。
また、ヴィクトリー・イン・ザ・ブラントラントを目指して驀進する魔王領とランバルト王国に登場したGDキャラ、
GDギャル(なんかSSみたい)達の体当たりの演技は、佐藤大輔がライトノベルにおいてどのように「執筆」すべきかを示す貴重な例であるといえよう。
作者(だと思う)の佐藤大輔は、普段は可憐な割に、兄が負けると大暴れするシレイラ王女を新人とは思えない(当たり前だ)軽快さで描ききった。

━━中略━━

豪屋大介が作り出した小説には、名無し化してしまった2チャンネラーが忘れてしまったペンネームへの愛情が満ち溢れている。
もちろん、ここでいう愛情とは、ペンネームに対して堅苦しい教条的な態度を取るということではなく、
徹底的に遊んでやろうという柔らかな決意のことだ。
正直に申し上げて、この小説には読んだ人が「佐藤大輔」を連想したくなる気分にさせるパワーが横溢している(これは凄いことだ)。
あなたが御大スレの住人であるならば、同一人物説の一レスくらいカキコしてみたくなることは確実だ。
「A君」を作り上げることで、豪屋大介は覆面作家の王道を示したといっても過言ではあるまい。

367 :356:02/05/19 22:37
>>328

「あとがき」ってなんか作者の言い訳じみた文章とか、的外れな解説が載ってたりすると
嫌になるので自分は読みません…


368 :367:02/05/19 22:40
すいません、レス367で356と名乗ってますが326の間違いです。

369 :名無し三等兵:02/05/19 22:42
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/8153/ayumelo.swf
スレ違いで申し訳ないが、同じ御大信者の貴様らに見てみてほしい。
「死線の太平洋2」で99電偵が魚雷に体当たりするシーン並みに「切ない」という気持ちを覚えたーよ。

370 :名無し三等兵:02/05/19 23:17
A君2巻、飛ぶように売れてます。

371 :名無し三等兵:02/05/19 23:20
「オマエらはいつもそうだ!!
最初だけ大騒ぎしてすぐあきちまう!!
ガキと一緒だろうが!!」

某紙81Pより

372 :名無し三等兵:02/05/19 23:22
>369
なんか悲しくなったYO。大ちゃんに一脈通じるところはあるけどな。

373 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/19 23:26
>369
本当にスレ違いだし、馬鹿か?
他の人は知らないが
すくなくとも私は、新刊は求めていても
くだらない(しかも個人攻撃・御大は除く)ネタなど求めていない

切ないだと、お前は(以下略・・・・。

374 :369:02/05/19 23:31
>373
スマソね。どこかでやりきれない気持ちを補償したかったのさ。

375 :名無し三等兵:02/05/19 23:37
>>674

かなしくて、最後まで通して見ることができませんでした。

376 :スカイレーダー:02/05/19 23:58
>>369 がんばれ
放置が長ければ、新刊は立て続けにでるものだ。皇国の1・2巻を思い出せ。
放置期間の記録更新中だが、<酷薄>の1・2巻同時発売を信じろ。
御大だって人間だ、ださねば食えんのだ。
われわれの夏はかならずやってくる。


377 :名無し三等兵:02/05/20 00:09
>>369
このflashは初めて見たけど、更に切なくなってくるねぇ…

>>373
莫迦な浜ヲタハッケソ。
て言うか、このスレで「馬鹿」なんて単語使ってる時点で
お前は御大の作品を読んでるのかと問いた(以下略

>369のflashの元ネタとなった浜崎あゆみの問題発言。
●問題発言の抜粋(容量78.8K)
www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/1795/Icon/AYU_FULL_s.mp3
●カウントダウンの一部始終(2.28M)
www.tanteifile.com/sokuhou/20020129/data/ayu_CDL_MC.mp3

378 :名無し三等兵:02/05/20 00:26
>369
俺もさすがにじーんときたよ。
というか、なんだね、そのフラッシュは反則だね、卑怯だよ(謎)

379 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/20 00:40
>377
なんというか、このスレで御大関連でないネタを披露されてもな・・・・・ってことです。

っていうか、ここずっと俺コテハンなんですけど
作品読んでないわけないでしょう





・・・・・・・・・・・・。
ゴメンナサイ、同じ御大作品を待つ仲でモメてもしょうがないよね

380 :369:02/05/20 00:42
なんかさ、親のやさしさを踏みにじられるとどうしようもなくやりきれない気持ちにならないか?
たとえ軍ヲタと言われようと失っちゃいかんものってあるやな。
スマソ。完全にスレの話題から外れた。以降、通常モードに戻ってください。
「遥かなる星」続編キボンヌ。。。(出ないって分かっちゃいるけどさ)

381 :377:02/05/20 01:18
>>373=>>379
此方こそスマソ…、こっちも思わずカッとなってしまいました。


畜生!、こんな事になってしまったのも全部御大が新刊を出さな(銃声) ドスッ……

382 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/20 01:20
>380=369
歪んだこの世界に生きている同士へ
>364 俺の書き込みだが
夢は捨ててはいけない。
新刊、そう、新刊!
それが星やパシストかもしれないと思うだけで愉快じゃないか(泣

383 :369:02/05/20 01:26
>379,381
予想外に荒らしてしまい、改めて申し訳なかったです。
厨房の頃、親が買ってくれたものを壊されたり汚されたり散々したもので、ついあのFLASHに
感情移入してしまった次第です。
>382
チンパンジーがシェイクスピアをタイプする日の到来を信じて待ちます。ありがとうございました。



384 :名無し三等兵:02/05/20 09:40
>>377
関西人の俺としては、あほでもいいけどやはり佐藤ファンなら

莫迦か、、、。  鮎ファンは音楽板に逝ってくれ、

少なくとも作品継続的に出して、年収ウン億の人は関係ないよ此処と。

385 :名無し三等兵:02/05/20 09:44
我々が渇望している物資、未だ到達ならず
最早生けしもの無く、ただただ屍しか居ない、このスレ
と、とにかく弁当配らんと。

386 :名無し三等兵:02/05/20 12:57
第一次オリオン大戦で鳴らした俺達Nシスターズ部隊は勲章を押しつけられ
予備役に放り込まれかけたが、アウラを脱出し、ノヴァヤ・ロージナにもぐった。
しかし、こんな不景気な場末の惑星でくすぶっているような俺達じゃあない。
大義名分さえあれば人類生存性向上のために虐殺でもなんでもやってのける正気知らず、
不可能を可能にし人類の敵を容赦なく殱滅する、俺達、STARMY野郎Nチーム!

俺は、リーダー永井景明。通称・最後の議会名誉賞。
戦略思考と強襲降下の名人。
俺のような天才戦略家でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

私はセアラ・リー・ハーヴスト。通称ジャケットパースン。
自慢の自己犠牲精神で、南郷少佐はイチコロです。
チンピラからテロリストまで、何でも顔色一つ変えず抹殺して見せます。

よおお待ちどう。俺様こそ南郷一之。通称ナンゴー。
陸戦隊指揮官としての腕は天下一品!
狂犬?変人?だから何。

ウィルバ。通称正体不明の一等兵曹。
格闘術の天才だ。南郷少佐でもブン殴ってみせらぁ。
でも洗脳だけはかんべんな。

俺達は、道理の通らぬ生誕種別差別主義にあえて挑戦する。
頼りになる醜の御盾(ラスト・ディッチ)、STARMY野郎Nチーム!
物理の問題は物理で解決したいときは、いつでも言ってくれ。

387 :名無し三等兵:02/05/20 13:48
>386
ワラタ。藤堂家か真田少将でも面白いかも。

388 :名無し三等兵:02/05/20 16:37
---尋ね人---
北アメリカ中西部、カリブ海周辺の方へ
迷彩服を着た30代後半の小太りな日本人を探しています
名前はS籐D輔、眼鏡又はサングラスをかけています
アイリッシュウィスキーが好みで、バーボンは好きではないようです
酒場にいたら声をかけてみてください
旅行目的を尋ねた場合「参謀旅行中」と答えが返ってきます
また、多数のチンパンジーを引き連れている可能性があります
タイプライターを装備し、不機嫌そうにしているとおもわれます
近づく際には攻撃されるかもしれません、十分に注意してください
---連絡先 日本 2ちゃんねる 軍事版 御大スレ---

頼む!だれか、英訳してアメリカのサイトに貼り付けてくれ

389 :名無し三等兵:02/05/20 20:31
君たち、豪や大介の戦略に騙されてA君なぞ買わないように。

代用食は所詮代用食。

塩野七生の「ローマ人の物語」でも読むよ。(長いから御大待ちながら読める)

悔しければ泣いて見ろ!

390 :名無し三等兵:02/05/20 21:45
ソルトフィールズはローママンセーな部分がどうも…
奴隷になったカルタゴ人に対して「ローマの高い教育が得られるから良し」ってそりゃねえだろう。
代用食にもなりゃしねえ。

391 :名無し三等兵:02/05/20 22:30
>>389
いっそのことドイツ語勉強してクラウゼヴィッツを原書で読破

ジェーン海軍年鑑を一冊丸暗記
これを全て終えれば御大の新刊が出ると思い込みたい


392 :名無し三等兵:02/05/20 23:05
ついでにスミソニアンの棚卸しも頼む

393 :名無し三等兵:02/05/20 23:06
そういえば、以前の食糧危機(RSBC8巻いつになったら出るんだよ)の頃は
司馬遼太郎の坂の上の雲を読んでいた記憶が。
あのころ産経新聞に連載されてたんだよな…ひもじさを紛らわすには丁度よかったよ

394 :SSBN:02/05/20 23:21
漏れはローマ帝国衰亡史再読か軍事史関係斜め読みしようかなァ・・・世界の神話系統でもいいや。

塩野七生はもし生まれる時代が違ったら怪しげな歴史系同人サークルでもやっていたに違いない。

395 :名無し三等兵:02/05/20 23:30
かくなるうえは

自営業大先生にRSBCをコミックで出してもらいまショー!

396 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/20 23:42
>394
クトゥルー神話大系なぞ如何?
夜中にひとりで読むのには最適な話ですぞ。

397 :名無し三等兵:02/05/20 23:43
日本海海戦で鳴らした俺達戦艦部隊は、空母に追われ計画を縮小された。
戦術を変更し、地味な役目についた。
しかし、船団護衛でくすぶっているような俺達じゃあない。
照準さえ合えば鉄量次第でなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし巨大なH級を粉砕する、俺達、戦艦野郎Aチーム!

俺は、播磨。通称7号艦。
T字戦法と遠距離射撃の名人。
俺のような人類史上最強最悪の凶器でなければ百戦錬磨の強者どものリーダーは務まらん。

俺は大和。通称日本の誇り。
自慢のルックスに、納税者はみんなイチコロさ。
半舷上陸かまして、柏葉剣附騎士十字章から金鵄勲章まで、何でもそろえてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそ尾張。通称反面教師。
実戦での使用実績は天下一品!
存在が中途半端?邪魔だからドック空けろ?だから何。

金剛級・二番艦・比叡。通称お召し艦。
電測兵装の天才だ。フレデリック大王でもブン殴ってみせらぁ。
でも予算獲得の隠れ蓑だけはかんべんな。

俺達は、艦隊決戦の起きぬ世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、戦艦野郎 Aチーム!
助けを借りたいときは、いつでも言ってくれ。

398 :名無し三等兵:02/05/20 23:52
ふと思いついたんですよ、大ちゃんの執筆速度を上げる方法。
大ちゃんはパタリロ8世ばりに時間移動ができるようですから、
「2時間後の大ちゃん」、「4時間後の大ちゃん」、「6時間後の大ちゃん」、(中略)「128時間後の大ちゃん」を酒で釣ってきたら……と。

無論、殺し合いが起こった場合、一人が死んだらほかの多くも連鎖的に存在ができなくなってしまうという両刃(もろは)の剣。

399 :名無し三等兵:02/05/20 23:53
おそまきながらA君2巻を読んだ。
やっぱ佐藤≠豪屋だろ。

どうしようもない馬鹿が出てこない(ホモ兄ちゃんにさえ好意的)所や、
田中魔王を不幸にしない所に、豪屋氏の人の良さが現れてる。

佐藤御大なら「馬鹿と同じ空気を吸うのも嫌だ」というキャラが出てくるはず。

また、自分で書いた台詞に「至言である」なんて書けるのは若さだと思う。
重箱の墨だが、「戦争には金が掛かる・・・」の所で、
馬が出てきながら「まぐさ」の話が出ないのはどうかと。
(ホントにどうでもいいが)

官僚機構の話は20代の人間には書けなさそうではあるが・・・

400 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/21 00:01
>396のネタを書いてて思い当たった。
きっと、御大は時間旅行のし過ぎでティンダロスの猟犬に追いつかれたのに違いない。
まあ、御大のことだから大丈夫だとは思うが………。

401 :名無し三等兵:02/05/21 00:04
>398
のび太がそれをやったときは、宿題の終わった後が辛かったみたいですが…w
むしろ御大が揃ったら、みんなで酒を呑みに行ってしまうんじゃないでしょうか。

御大に完成した原稿を未来から取ってきてもらうというのもひとつの手ですね。

402 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/21 00:17
>400
っていうか、今の状況は
御大が銀の鍵を手に入れてしまったと思うほかないのですが

403 :389:02/05/21 00:21
>>391
おれっちの知ってる清水って名前の予備士官殿みたいっすね。

でも、ある戦闘でイタリア駆逐艦の知ったかぶりかましてるときに大島って少佐に

「ソルダティ級には初期型にも連装砲塔がある」って言われてぐうの字も出ない

羽目に、、、やっぱり餅は餅屋なんすかね。(元駆逐艦 初雪乗員A氏 談)
>>391
すまそ、俺大学の時ドイツ語習ってた奴と大喧嘩してそれから生理的に受け付けないのだわ。
なにが「アルベルト マハト フライ」だ、お前本当に自由なのかと小一時間(略

兎も角、RSBCと皇国だけでもいいんで出してください。ほかの奴は無期限延期で
手を打ちますんで、、、うぇっへっへ。

404 :名無し三等兵:02/05/21 00:24
>>401
8時間後くらいのドラが思いっきりブチ切れてんですよね。

>>399
若く見えるように書いているのだと感じましたが。
また、読みやすいように心がけているのだと思います。

405 :名無し三等兵:02/05/21 00:29
A君2に出てきた新キャラの彼。過去とか現在の軍での立場とか、えらくデジャヴュを感じるんだが。

406 :名無し三等兵:02/05/21 00:35
新城VS新城だよね、ある意味。

407 :ふみ:02/05/21 00:56
>399

ふつー漢字で書くだろうと言う単語をあえてひらがなで表記している箇所が
なんとも腑に落ちない。

408 :名無し三等兵:02/05/21 02:17
>>399
また駄レスの応酬が続くことになるから、
いいかげん豪谷ネタはやめてくれよ。

409 :名無し三等兵:02/05/21 03:10
豪家御大説なぞどうでもいい、御大の名前で観光されていない物は全て代用食。
欲しいのは御大の名前の入った新刊だけ。

エロゲ作りながら気長に待ってます。

410 :名無し三等兵:02/05/21 03:25
おいらはエロマンガ描きながら気長に待とう。
もう慣れた、こんな状況には。

411 :名無し三等兵:02/05/21 06:12
>>409
シナリオが御大風味のエロゲーてのはできないもんかな?
それによって少しは苦しみが和らぐ人間もいるかもよ。
ああ、罷り間違えば(失礼)さらに新刊の刊行も遅れるかもしれないが。

412 :名無し三等兵:02/05/21 06:38
コンシューマーゲーム作りながら気長に待ってます。

っていうか、御大はたぶん漏れの関わってるゲームやってるんだろうなあ…
頑張れば頑張るほど新刊刊行が伸びるという罠(涙

413 :名無し三等兵:02/05/21 09:13
A君ネタでスマソイ。
豪屋、「20代前半」のわりに…なんで
「潜在的露出狂なコスプレ姉ちゃん発生以前の女性コミケ参加者」
なんてしってんのだろう?

S沼編集長の差し金にしてはヤケーに具体的やのう…

414 :大渦よりの来訪者 ◆Bzr3neko :02/05/21 10:33
>413
私と同年代で、未だ列がない頃の323を知っている人とか、
幕張新館の地獄を知っている人間なんてのは結構居る。
そうすると、そう言うのが居てもおかしくない計算にはなる。

………多分、豪屋は第一回のJGCに参加して卓割にプゲった事が有ったり、
JAFコンで限定品を買い占めてほくそえんだ事があったはずだ(笑)
無論、カードゲームに侵食される前のイエサブ常連だったりとかもナ-。
ここまで濃い人間だと、ちょっと人物が限定されそうな気もするが………。

415 :名無し三等兵:02/05/21 12:54
こないだ出た小林源文のハッピータイガー戦記に、
第13独立工作隊第666分隊指揮官佐藤大輔中尉なる
人物が出てます。太っていてやたら横暴です・・・

416 :大(中略)者:02/05/21 12:57
>415
そのまま同一人物ですよ。
一等自営業閣下と御大は昔から親交があるそうですから。

417 :名無し三等兵:02/05/21 14:10
後方で事務方の仕事をしていた佐藤2尉
痩せていた彼も戦闘を重ねるごとに…

うわ!!何をする!!

某「これだから学の無い奴は」

418 :391:02/05/21 16:33
>>403
もしかしたら清水って顔に傷のある人?
だとしたら北崎の裁判の取材に行った時、被告側の代理人でいた人かな?

かくなる上は、御大の刊行物を全て400字詰原稿用紙に書写を決行する。
この苦行を終えたときにこそ、御大の新刊という願はかなう・・・はず

419 :名無し三等兵:02/05/21 16:57
>>418

その時は漢字変換は直すんですか?
そのまま?(w

420 :391=418:02/05/21 17:37
もちろん、そのまま。
御大の誤字脱字ごと、中公の乱丁ごと書写すべし。
三八連装〈シャルンホルスト〉も当然そのまま

421 :403:02/05/21 22:22
そのとおりっす。
職業倫理だけでは到底なしえない仕事は彼に頼め、
それが合言葉。

422 :名無し三等兵:02/05/21 22:46
一等自営業様が書かれる御大は、精神主義が大嫌いな場合もあれば、
ごりごりの精神主義の場合と二通りの描き方をされている。
どちらが本性なのだろう。

423 :名無し三等兵:02/05/21 22:51
いずれも中村を殴る方便と思われ

424 :名無し三等兵:02/05/21 23:21
>>423
俺もそうだと思うが(藁)、知り合いの売れないもの書きによれば
小説家などというものは多かれ少なかれ分裂人格の持ち主でないとつとまらないそうだ。
そうでなかったとしても複数のキャラクターを描きわけているうちに自然にそうなってくるとか。


425 :名無し三等兵:02/05/21 23:47
中村の自衛隊の同期の櫻。このレス版にきてくれないだろうか?

426 :名無し三等兵:02/05/22 03:48
なんかいい代用食なーいー

427 :名無し三等兵:02/05/22 03:55
先週末、腹の調子が悪かったので寝込んでいた。
寝床で御大の本を読み返していたんだが、
RSBC密書の最初の肖像画の事をスカーリ忘れていた。
見たとたん、精神的ダメージが....

其れはどーでもいいんだが、
クロノポリスの連中を殲滅しない限り、御大の新作は出ないのか?

でも、皇国は関係ないしなぁ。

428 :名無し三等兵:02/05/22 04:10


…佐藤大輔って生きてるの?



429 :グアンタナモ陸戦隊:02/05/22 06:08
尋ね龍 坂東様
人間として出てきて北米戦線へご参加ください。

430 :名無し三等兵:02/05/22 06:59
また新刊が出ないままスレが消費されるヨカーン

431 :名無し三等兵:02/05/22 07:14
>>428

著者近影が、不規則な日常生活&飲酒癖あたりから来る
顔色の悪さがにじみ出た代物だったからねぇ。
生きているといいね、せんせい。

432 :名無し三等兵:02/05/22 08:31
>>230 + 200
それだけは言うな、約束りろ。

433 :名無し三等兵:02/05/22 11:39
なあ、俺、御大と一緒にバスに乗っていた夢を見たんだよ。
自己紹介して、次巻のコンセプトも聞いたんだよ。
目が覚めてから、しばらく布団の中で泣いちまったよ。


434 :新刊案内に騙された名無しさん:02/05/22 12:35
>433
おお、奇遇だね
俺も夢で新刊の告知を受けたよ
7月31日にパナマと皇国が同時発売だそうだ
夢の中ですら
「そりゃ無理だろ」
と突っ込んでいる自分がいたよ

435 :名無し三等兵:02/05/22 12:47
昨日俺が飯の前にA君二巻を探すのに疲れて一眠りした時の夢は、阪神が逆転されて
3−4になって親父がぼやいてる、という内容だったよ。

目 が 覚 め た ら 正 夢 だ っ た

436 :名無し三等兵:02/05/22 14:53
とりあえず、後2,3日待て。
そうすれば、中公のサイトも更新され、7月の発売予定が載るだろう。

大ちゃんの新刊については、運がよければ載るかもしれない。

437 :名無し三等兵:02/05/22 16:12
角川からなんか出るという噂もあるようだが、なにが真実なのか。
大戦中のイギリスなみの欺瞞工作が繰り広げられているような。
そのうち、どこかの海岸に中公の封筒に入った原稿らしきものを持った死体が打ち上げられたりして。

438 :名無し三等兵:02/05/22 16:22
>>437
1 実はA君のこと
2 実は虚栄の掟の再版
3 実は同姓同名の別人
4 実は新シリーズで3巻まで順調に出るが、それ以降は音沙汰なし


439 :ダイスカー:02/05/22 17:14
5 戦艦播磨の生涯や魔獣親衛隊と同じ道をたどる

440 :名無し三等兵:02/05/22 17:50
6 フッケバインの続刊。そう、新シリーズの開始だよ。

441 :名無し三等兵:02/05/22 18:02
7 大藪ばりのハードボイルド
8 と思わせてアンジェリークばりのナポレオン時代を舞台にした大河歴史恋愛ロマン(全10巻予定)を女性名で出す。もちろん著者近影も・・・

442 :名無したん ◆o10tAALA :02/05/22 18:16
>>436
たとえweb版の方の発売予定にのっても、試し読みが出るまで信用してはいけない罠。

>>441
全十巻が出るまでに外伝が三巻は出て、設定集みたいにのが二巻出て、途中で出版社が変わっt

(PAM!)

443 :名無し三等兵:02/05/22 18:46
痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい仮想戦記が好き。バイバイ [ダイスケ]

444 :名無し三等兵:02/05/22 20:24
444

445 :名無し三等兵:02/05/22 21:14
>399
>「馬鹿と同じ空気を吸うのも嫌だ」というキャラが出てくるはず。
人族の姫様だろ(藁

446 :名無し三等兵:02/05/22 22:05
漏れは御大作品の中で「遥かなる星」の世界観が一番好きで、ぜひ続編キボンヌ
であったのだが、つい先程「地連」を読み返していて「遥かなる星」の続編が
出ない可能性に気付いた。


(仮説)「地球連邦の興亡」は「遥かなる星」の続編である。

理由1.地連1巻の中表紙の裏に、1巻なのにも拘らず「Part4,section1」と書いてある。
   →「Part4」とは「遥かなる星」の4作目であることを示しているのではないか?

理由2.御大の想定では、4巻では地球近傍物体のエピソードを書く予定だったらしい。
   ソース:tp://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no17_19980725/special1-6.html#2
   →地球近傍物体と言えば、地連のハイゲートを思い浮かべてしまう・・・。

理由3.遥星の中表紙「書き下ろし仮想戦史」→地連の中表紙「書き下ろし未来戦記」。
   →現在時と比して「戦史(歴史)」が「未来」になったのは連続的に見て、成り行き
    として自然である。

理由4.地連の「ARMS」→遥星の「パンツァース」その他、世界観も見事にマッチする。
    その他にも、いわゆる薀蓄部分の描写などが酷似しているように思える。また、
    上記ソースにある4巻の設定背景も地連の「ヲルラ以前」につながらなくもない。

(結論)「遥かなる星4巻」として出版を予定していた構想を大幅に修正して「地球連邦の
    興亡1巻」として出版した可能性は否定できない。


しかし忘れてはいけない。
(反論)では、「遥かなる星1巻」の冒頭部の葬式はどういう連関であるのか?


というわけでやはり期待してしまう漏れ。

447 :名無し三等兵:02/05/22 22:24
>446
地連は星の続き説は御大豪屋説よりありえない。
星の1巻で壊滅するアメリカ様はどうするんだ?
地連世界では接触戦争後半、日米英が共同して国連諸国と反応兵器と投げ合いをすると
はっきり書いてあるだろ。
あきらかに世界が違う。
地連冒頭のPart4については過去スレですでに話題がでている。
たしかPart1接触戦争Part2人類宇宙へ進出Part3第一次オリオン大戦とかなんとか(ちょと怪しい)

というわけで、あなたにとって幸か不幸か、星のパシスト化はあり得ない。
新刊がでる可能性が限りなく低い(口が裂けてもでないとは言わない」)ことにかわりはない。
希望を抱かず絶望もせず、だ。

448 :名無し三等兵:02/05/22 22:48
ということで>>446が書いた仮説について検証してみよう。

理由1.については地球連邦史をいくつかのパートに分けて書く構想だったのでは、という論考が御大スレのどれかであった。
Part1 ハイゲートの発見と接触戦争および地球連邦の成立。
Part2 人類の恒星間植民とネイラムとの接触。
Part3 ネイラム第一氏族との戦争
Part4 戦後の混乱と人類間の内戦。
だったと思う。こう考えたほうが自然だよね。

理由2.については書かれた時期などからして地球近傍天体(NEA)とは地球に近づく軌道をとる小惑星や彗星のことではないだろうか。
おそらく続きでは統合自衛隊(だったっけ)の設立とこれによる地球衝突軌道をとるNEAの監視や排除、さらにはコロニー建設のための資源としての活用などが描かれるはずだったのではないかと思う。

理由3.については、ま、これは御大というより編集部がつけたあおり文句だからなあ。

理由4.については「星」では合衆国と、英国を除く欧州は完全に崩壊しているが、「地連」では接触戦争の時点で健在。これでは世界観は連続しているとはいえないと思う。
強化装甲服については、御大の好み、というか陸戦および宇宙空間での作業にこのガジェットが出てくるのは必然と考えてのことではないかと思う。

てことで結論についてはおおむね同意。「地連」と「星」は、「RSBC」と「PS」のように双子っつうか腹違いの兄弟みたいなもんなんだろうね。
さらに豪屋=御大なら「皇国」と「A君」も同じような関係と思えないこともない。







449 :446:02/05/22 22:56
>>447-448
なるほど。
合衆国についての齟齬が決定的だな。

ちなみに自説に水を指すのもなんだが、示したソースの月日が98年夏になっている。
地連1巻が出たのが97年秋だから、御大は98年夏の時点で星4巻を考えていた、
ということになるね。

ただ、御大が地連を書いたことを言い訳にして星を出さない理由にしてる可能性が・・(w
それでも地連が長期間出てない言い訳にはならないが。

450 :SSBN:02/05/22 22:57
>>446
征途から見る限り冒頭の葬式が最後に来るんじゃないかなぁと思う。

「連邦」と「星」は世界のつながりは持たないと思う。
Part1は〜接触戦争Part2は接触戦争〜オリオン大戦Part3は第一次オリオン大戦だと思う。
統合自衛隊とか似たようなのは作者が気に入ってるか、星から流用したものだと思う。

思う、思う、思う。
結局のところ我々に示された史科はあまりに少なく予想は妄想と紙一重ということか。
こうなったら誰か「遥かなる星補完計画」を発動しるっ!
「大輔未完作品補完計画」だと大きすぎますしね(藁・・・っていいの?)

451 :名無し三等兵:02/05/22 23:01
地連は北崎重工以外には歴史改変はやってないと思われ。
あれは未来史だから。
北崎も初代が星のあの人のパラ存在と仮定しての話だけど。


452 :名無し三等兵:02/05/22 23:10
星ファンとしては極限に近い放置プレイの毎日を送っている。
中学生の頃に近所の図書館の分館で妙に翻訳口調で偉そうな仮想千戦記を手にとってから
はや6年。続編はまだか?

453 :名無し三等兵:02/05/22 23:34
実は続刊に餓えた連中が極度の空腹を忘れるために本物のロケットを打ち上げ……という罠だったりする罠。


454 :名無し三等兵:02/05/22 23:35
徳間のやつ(地連とか星)は、出版社変えない限りでないような気がする。
横山や桐野作人だって最近は徳間からでてないしね。

455 :名無し三等兵:02/05/22 23:41
>>453
それカコイイ!浦沢なおきの「NASA」みたい。2chの総力結集してやろうぜ!

456 :名無し三等兵:02/05/23 00:00
↑2ちゃんねらが火薬いぢっていたら、タイーホされるのがオチじゃないか?(藁

457 :名無し三等兵:02/05/23 00:02
とりあえずペットボトルでも2・30本まとめてダイダロスでも作りませうかw

458 :SSBN:02/05/23 00:07
――(前略)――
かくして、21世紀初頭から中葉における日本最大の事件は幕を開けた。
絶望しきった信者達によって巨大なロケットのようなものが信仰の対象にさられたのだ。
無論そのような物が宇宙空間へと飛翔するわけも無く、ソレは空中で飛翔する方向を宇宙から大地へと変更し、人口1千万を超える大都市の中枢部に不気味な着陸をとげ内部に注がれていた燃料はその瞬間に閃光を放った。

そのような「事故」のあとですら宇宙開発はとまらなかった(遅延はした)
日本国における航空宇宙産業は拡大の一途をたどりはじめていた

――(後略)――


「そのような事故によって宇宙開発は頓挫した」のほうがすっきりしそうだけど、夢が無い(;´Д⊂

459 :スカイレーダー:02/05/23 02:39
yume ユメ ゆめ 夢
わたしの夢は海防艦建造並みのスピードで大チャンの新刊を読むことだ
シリーズは橘級、いや、初期の松級でもかまわない(^−^)
航洋型駆逐艦すら建造できる時間が過ぎ、パソコンのS籐D輔ファイルの
<間違い 見〜っけ>と冗談でつけたページのバイト数だけがのびていく(^−^)
いいかげん、著作一覧に書き込ませてくれないかな〜と(^−^)





460 :名無し三等兵:02/05/23 02:47
>>442
試し読みが出ても、翌日デリられていたというわn


あ、待て、何処へ連れていくんd




PAMPAM




461 :名無し三等兵:02/05/23 02:50
戦艦建造できるくらい放置された。

462 :名無し三等兵:02/05/23 02:57
月に基地が出来るぞ。

463 :名無し三等兵:02/05/23 06:17
スペインの大聖堂と新刊、どっちが早く完成するのか。

464 :名無し三等兵:02/05/23 08:29
スペインの大聖堂の方が早い。

465 :名無し三等兵:02/05/23 08:30
>>463
なんてことを・・・(涙笑

466 :名無し三等兵:02/05/23 08:35
サクラダファミリアは着工以来120年たっても未完。
ということは・・・RSBCは・・・(暗澹

467 :名無し三等兵:02/05/23 09:22
何はともあれ造り続けられている物と
頓挫した物を比べるのは
造り続けれれている物に失礼だな。

468 :名無し三等兵:02/05/23 09:47
そんなら北海道新幹線が札幌まで延びるのとどっちが速いんだろう?

469 :名無し三等兵:02/05/23 10:32
>468
日韓海底トンネルの開通と同時期くらいです。

470 :名無し三等兵:02/05/23 10:36
>>468
第二東名の方が早い。

471 :名無し三等兵:02/05/23 10:52
>>468
新福岡空港開港が先では?

472 :名無し三等兵:02/05/23 10:57
>>471
それなら関空二期工事の方が早い。
返す返すもメガフロートであればな。

将来はS−0計画が出来たものを

473 :名無し三等兵:02/05/23 11:16
>>468
杉並三駅通過と同じくらいでは?

474 :名無し三等兵:02/05/23 11:23
いいや、なにわ筋線開業の方が早いに決まってるYo!

475 :名無し三等兵:02/05/23 11:33

 何故 本を出さないの

「出そうとした 出そうとしたんだよ!」

 そうやって 締め切りから逃げているのね

「いいじゃないか! 厭なことから逃げ出して、何が悪いんだよ!!」


476 :名無し三等兵:02/05/23 11:34

遥かなる星 徳間書店 中断しているもの
地球連邦の興亡 虫けらを捻り潰すもの さらば徳間の旗よ
パシフィックストーム 特に続きが出せそうにないもの
飲酒 気持ちのいいこと 萬歳楽
仮想戦記 同じものがいっぱい いらないものもいっぱい
戦艦播磨の生涯 売国奴の信義 締め切りは嫌い
流れる刊行予定 没 延期の発表 本を出さない作家
天山からでた信長軍記 KKからでた覇王信長伝
信長征海伝 中公が造りだしたもの A君の戦争 豪屋大介の造りだしたもの
豪屋大介は何? 佐藤大輔が造りだしたもの 豪屋は佐藤が造りだしたもの
近刊されるのはレッドサン ブラッククロス パナマ侵攻3 それは酷薄の戦空
皇国8 信長3 出版はいつ? それは何? それは何? それは何?

私は作家 この本が証明 作家である証拠 目に見える証
でも私が私でない感じ とても変 締め切りが守れない感じ
予定がわからなくなる 本屋の棚が消えていく
私でない人を感じる 誰かいるの この先に…

荒巻義雄 この人知ってる 谷恒生 霧島那智 志茂田景樹
みんな 仮想戦記作家 横山信義 谷甲州 
あなた誰? あなた誰? あなた誰?


477 :名無し三等兵:02/05/23 12:52
ようやくA君2読んだ。別人とは思うが、
宇宙の戦士とか小ネタが多かったな。

478 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/23 13:01
>475
ワラタ!!

アッ笑っちゃいけないんだ・・・

479 :名無し三等兵:02/05/23 13:02
富士見「しかし、できるのかね」
菅沼拓三「そのための、A君です」

佐藤「A君(17)…の戦争!?」
森田「ドラゴンマガジン編集部の作り出した決戦兵器豪屋大介
   その一作目 企画は極秘裏に行われた」
佐藤「これも…編集長の仕事ですか」
菅沼「そうだ…久しぶりだな」
佐藤「編集長」
菅沼「ふっ、出版」
加藤「出版ですって、作家がいないわよ」
森田「今届いたわ」
加藤「マジなの?」
森田「佐藤君、貴方が書くのよ」
佐藤「えっ」
加藤「でも、仮想戦記作家にライトノベルは無理よ!」
森田「神林長平が徳間デュアル文庫からラーゼフォンをノベライズする時代よ
   3冊書けばいい、それ以上は望まないわ」
加藤「しかし…」
森田「今は市場再生が最優先事項です、その為には多少畑違いでも
   筆力のある作家を選ぶしか方法はないわ、わかっているはずよ」
加藤「そ、そうね…」

480 :名無し三等兵:02/05/23 13:03
佐藤「編集長、何故僕を呼んだの」
菅沼「お前の考えている通りだ」
佐藤「じゃあ、僕にこの豪屋大介になってA君を書けっていうの?」
菅沼「そうだ」
佐藤「厭だよ! 何を今更なんだよ! フッケバインは売れたんじゃなかったの?」
菅沼「必要だから呼んだまでだ」
佐藤「何故僕なの…」
菅沼「他の作家には無理だからな」
佐藤「無理だよそんなの、ライトノベルなんて書いたこともないのに、出せるわけないよ!」
菅沼「説明を受けろ」
佐藤「そんな…できっこないよ、こんな異世界ファンタジー、上梓できるわけないよ!」
菅沼「書くなら迅くしろ。でなければ帰れ!!」

ズズーン

菅沼「なっちめ…ここに気付いたか」
森田「佐藤君、時間がないわ」
加藤「…書きなさい」
佐藤「厭だよ! せっかく来たのに、こんなのないよ!」
加藤「大輔くん、何のためにここに来たの? ダメよ逃げちゃ。編集長から、何より自分から」
佐藤「わかってるよ…でも書けるわけないよ!」
菅沼「鹿内、大山格を起こしてくれ」
鹿内「使えるかね」
菅沼「死んでいるわけではない。大山、もう一度だ」
大山「ハイ」

佐藤「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ逃げちゃだめだ…やります、僕が書きます」

森田「A君の戦争1巻、まもるべきもの、出版準備完了」
加藤「…かまいませんね」
菅沼「当然だ、現状況を打開しない限り我々に未来はない」
鹿内「菅沼、本当にこれでいいのだな」
菅沼「……(ニヤリ)」
加藤「1巻、発売!!」

森田「A君の戦争第2巻、かえらざるとき、発売!」
鹿内「勝ったな」
菅沼「ああ」

481 :名無し三等兵:02/05/23 13:03
第拾九話
大輔の戰い

菅沼「第4巻の三度に渡る出版延期、引いては刊行予定からの消滅。何か言いたいことはあるか」
佐藤「僕はもうA君を書きたくはありません」

菅沼「ゴーヤは登録を抹消」



高梨「大輔くんじゃないか」
佐藤「高梨さん、何をしているんですか、こんなとこで」
高梨「それはこっちのセリフだよ、何をやってるんだ? 大輔くんこそ」
佐藤「僕は…もう、A君は書かないと、そう決めたから…」
高梨「大輔くん、君には、君にしか出来ない、君になら出来ることがあるはずだ
   誰も強要はしない、自分で考え、自分で決めろ。今、何をすべきなのか…」



菅沼「なぜ、ここにいる」
佐藤「……僕は、A君の戦争の作者、豪屋大介です!!」

♪パーパーパパ、パーパパッパッパ〜、パッパッパ、パ〜パ、パッパッパ〜

482 :名無し三等兵:02/05/23 13:10
>480
大山格…ワラタ

483 :名無し三等兵:02/05/23 15:45
>450
いっそ「遙かなる地球連邦」なんてのはどう?(w

484 :名無し三等兵:02/05/23 15:52
皇国征海伝
鏖殺の掟
侵攻作戦レッドサン・ブラッククロス

鬱だ。

485 :名無し三等兵:02/05/23 16:10
直衛(17)のせんs


PAM

486 :名無し三等兵:02/05/23 16:43
東亜総統特務隊〜皇立国教騎士団〜

ZIP!ZIP!ZIP!

487 :名無し三等兵:02/05/23 19:23
S・キングだったか誰だったかが恋愛モノ出してた
うーん、御大までも真似したり、マジでエロゲ作成側にまわったりしたら
俺もそれ買わなきゃならんなあ・・・

つか、代用食とは成らんかも知らんが

面白いフリーソフト攻略質問、紹介スレPart8
http://game.2ch.net/test/read.cgi/game/1019224260/

まあ時間つぶしにはなる

488 :名無し三等兵:02/05/23 20:31
え?神林、ラーゼフォン書くの?ホント?

489 :名無し三等兵:02/05/23 20:53
いまさらエヴァネタなんてと思ったがワロタ。

ところで、御大がこれは間違いなくやったハズって
エロゲ(御大作中に根拠となるモノのあるやつ)を紹介してくれ。
信者として入手可能ならやってみたいので・・・。
隠語略語はワカランから正式名でキボン
業の深い皆様の情報をお待ちしてマス

490 :名無し三等兵:02/05/23 20:54
実はこのスレからエロゲ情報を入手していた大輔

491 :名無し三等兵:02/05/23 20:59
つーか佐藤大輔とエロゲームを結びつけるのはここの強引なネタに過ぎない。
ネタ振った人たちこそがエロゲーマニアなだけの話。
只の妄想。根拠は丸枝→マルチくらいか?

492 :では早速:02/05/23 21:04
大悪司&螺旋回廊2&うたわれるもの
にハマってるからしばらくでない物と思われ。


493 :名無し三等兵:02/05/23 21:13
>>479-481
どーでもいいが森田ではなく森井だったと思われ。

>>491
>ネタ振った人たちこそがエロゲーマニアなだけの話。
コラ、本当のことを言うな。

494 :名無し三等兵:02/05/23 21:29
>>481
清水「4巻発行延期、出そうにありません!」
チャーチャーチャツチャカチャカチャカチャツチャカチャカチャカチャツチャカチャカチャカチャツチャカチャカチャカチャー
チャーチャーチャチャチャーチャチャッチャッチャー
清水「豪屋再起動、A君4巻発行」
チャツチャッチャチャーチャチャッチャッチャー
加藤「凄い……」
チャツチャッチャチャーチャチャッチャッチャー
森井「目覚めたというの……大輔が……」
ドスドスドスドスガッツガッツガッツガッツ
加藤「景樹を……食ってる!」
バキッガキッ
森井「ライトノベル具が」
加藤「ライトノベル具?」
森井「豪屋大介の文体はそのままだと諧謔でひねくれた
   濃すぎる佐藤節を薄めるためのライトノベル具なの。
   だがそれはもう外れてしまった。大輔の目覚めた今
   もう編集者の手で佐藤節を止めることはできないわ」


高梨「佐藤大輔の覚醒と開放。中公も黙っちゃいませんな
   どうするつもりなんですか、菅沼編集長」


鹿内「始まったな」
菅沼「ああ、すべてはこれからだ」

495 :名無し三等兵:02/05/23 22:04
つうか、いいかげんエヴァネタうぜぇ

496 :名無し三等兵:02/05/23 22:21
じゃあ君が替わりに何か別のネタを出せば?

497 :SSBN:02/05/23 22:29
>>483-485
作品解説。
1、皇国征海伝
作品世界中における「産業革命」の後の「皇国」の対外進出を描いた名作
2、鏖殺の掟
ある国における一人のスパイと彼の周りの人間が巻き込まれる数奇な運命。著者渾身のスパイストーリー
3、侵攻作戦レッドサンブラッククロス
合衆国を挟撃する日独同盟。海軍力の撃滅の後に開始された東西同時攻撃。その激戦と戦後の日独冷戦を描いている。
4、直衛(17)の戦争
彼の名は新城n

pan

498 :SSBN:02/05/23 22:30
猶、すべての作品が3巻で筆が止まってしまっているのが惜しい。
一刻も早い新刊刊行を期待するものである


499 :名無し三等兵:02/05/23 22:32
>>489
大山格氏がこみパ(こみっくパーティー リーフ東京開発室制作)のあるキャラにはまっているという話を聞いて、御大が大山氏に電話してきたという話を聞いたことがある。
ソースは忘れたが、大山氏の同人仲間の中西豪氏の発言だったと記憶している。
てことでリーフ作品は少なくとも知ってると思われ
あと第三次世界大戦史研究室
ttp://www1.raidway.ne.jp/~naru/RSBC/index.html
の元ネタ辞典によると「地連」の永井の妹鈴音は「バーチャコール」という18禁ゲーのヒロインの可能性があるそうだ。

もひとつ、皇国6巻で新城が冴香とユーリアに革製の首輪もどきの首飾りを与え、その後3Pするってのはフラグが立ったというかんじで、あからさまにエロゲ、またはそっち系の小説ぽいしなあ。

ただこの手のネタについては先の元ネタ辞典の巻頭にある「探す方の趣味によって作者の意図していないところにまでパロディを「発見」してしまっている可能性もある」わけだから、気をつけないとね。




500 :名無し三等兵:02/05/23 22:36
白いプラグスーツを着てLCLの中にたゆたう佐藤大輔

501 :名無し三等兵:02/05/23 22:40
では 僭越ながらわたくしめが。

豪屋大介は2作目で少しずつ上手くなっている
経済をファンタジー戦争に持ち込む宣言も国債話でともかく実行に移して見せた
浅学な者でほかに先駆があるかどうかは知らない
台詞の上でなら、多摩豊のウィザードリィ小説 トレボーの黄金の剣 なんかに
でてくるのだが。国債や金利を持ち込んでどうのというのは初めてだ

で なぜ豪屋=御大説が出てくるかがこれからの焦点だが
それは簡単だ。彼はおそらく2chをやっているという点で我々と同類であり
御大と比べて文体が完成していない
つまり 夢が持てるのだ 我々にもわずかながら御大のように語れるはずだという
可能性をかすかに示してくれることで
そして その成長とともに進めるはずだと信じるわけだ

もし御大=豪屋であったならば これは周到な仕掛けと言える
このような新人作家で正体不明を衛星の如く作り出す事で
読者に夢を抱かせつつ 最低限の知識を与えることも志向を決定することも
できるからだ

次にコンバットコミックの休刊もある
構想とシナリオを出し、それを他者の作品として読んで点検する機会を
これまで御大に図らずして与えてきた雑誌であるがその場は失われて久しい
延々と作品の整合性を取り、構想しては使える部分だけを出すやりかたのみとなり
実験をし、他者の解釈を通して再点検するチャンスがなくなったのは
創作のやり方、というより頭の動かし方に違いが生じるのは当然ではなかろうか
そこで、またも謎の正体不明有望新人が新しい分野をライトノベルに持ち込もうと
出現するわけである

 ともっともらしく述べてみました。どんなもんでしょ?
ライトノベルに御大調の戦争を持ち込んだのは誰なんだろう?
豪屋が先駆なのかな?皇国の守護者以前にあったかな?そこいらの事実認識も
コンバットコミックの御大の中での役割もそれがしの仮定なので崩せると思います。
 

502 :スカイレーダー:02/05/23 22:42
>>461-474 サンクス
昨日、中公のRSBCを枕もとにおいて寝てたら、iモードサイトに新刊の案内がでてる夢を見た。
あわてて、中公のサイトをみたら、空母から発艦するレシプロかジェットの姿が右、護衛艦らしき艦が
左にみえた。「やった二冊もある」とおもったところで、目がさめた。
起きてからサイトをみたが、そこには酷薄な現実が・・・朝から鬱になった。
腹が立つからもう一度読み直そう。こんどは巡洋艦に注目してみるか。
そういえば、<大淀>級の2番艦の艦名がまだでていないが、個人的には<遠賀>をキボンヌ
大チャンこのスレ見てないかな


503 :名無し三等兵:02/05/23 22:47
A君は正面から扱うにはちと恥ずかしい話なので別名にしたんだと思うな。

>>500
全裸で逆さになってフライミトゥザムーンに乗せてくるくる回転する大ちゃん。

504 :モントゴメリー:02/05/23 22:54
いや、大ちゃんならフライミーじゃなくてバーデンヴァイラー行進曲でしょ。

505 :名無し三等兵:02/05/23 23:08
ニンニクラーメンチャーシュー抜きを注文する包帯付属の佐藤大輔

506 :名無し三等兵:02/05/23 23:13
>>502
大淀級の2番艦といえば仁淀でしょ?

507 :名無し三等兵:02/05/23 23:14
改めて思うけど,元ネタを知らなくても十分に作品を楽しめるというのは大ちゃんの偉いところだよな.
「なんであれ,自分なりの解釈で持って対象を解釈しなおす行為」とはよく言ったもんだ.

508 :名無し三等兵:02/05/24 00:00
遂にお前らの待ち望んでいた冬が来た!

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1016471779/l50

よろしく!

509 :名無し三等兵:02/05/24 00:08
新説

RSBCやパシストは勿論、実は星の新刊も脱稿しているのだが、
各章冒頭の引用文のネタに悩み、岩波新書をむさぼり読む大輔。

510 :名無し三等兵:02/05/24 00:11
大ちゃんワールドで鳴らした俺達は新刊延期を押しつけられ、時間警察に逮捕された。
だが、徳間刑務所を脱出し、中公にもぐった。
しかし、中公でくすぶっているような俺達じゃあない。
興味さえあれば時間次第でなんでもやってのける読者泣かせ。
不可能を可能にし新たな世界を構築する、俺達、「続きはいつ出る」放置組!

俺はリーダー、新城直衛大尉。通称狂気の魔王。
持久戦と奇襲の名人。
俺のような天才戦略家でなければ百戦錬磨の時空犯罪者どものリーダーは務まらん。

俺は真田忠通。通称太閤。
自慢の口の悪さに、井上大将や山口大将はみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、護衛艦隊から反応弾まで、何でもそろえてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそ黒木正一。通称クロキ。
宇宙開発計画主任としての実力は天下一品!
アメリカ? ソビエト? だから何。

マクシミリアン・フォン・グロスマイスター。通称騎士団長。
プロイセン魂の権化だ。伍長でも爆殺してみせよう。
しかし女性と子供に銃を持たせるのだけは許さん。

俺達は、新刊の出ない世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、「続きはいつ出る」放置組!
新刊が出ないときは、いつでも読み直してくれ。

511 :名無し三等兵:02/05/24 00:14
「CPUは過激」西城がいった。
「斬新で、芸術的な作風の」大内はうなずいた。
「マザーボードは―ちょっと難しいですね。俗受けを狙える作家(ノビー/なっち)か、頭のよい編集者か」
「どちらでも」
「筐体はノベルス?出版社?業界そのもの?」
「どう考えるかは立場による」大内は微笑した。


…正直、御大をどこに当てはめるべきか思いつきませんでした。
引用元の「虚栄」から受けた感じでは「手堅い作風のプロ」を志向しているとは思うんですが…

512 :スカイレーダー:02/05/24 00:26
>>506
うう、スマソ
艦名一覧からコピーする時、間違った。<千歳>の2番艦です。


513 :名無し三等兵:02/05/24 00:43
>>501
>浅学な者でほかに先駆があるかどうかは知らない
>台詞の上でなら、多摩豊のウィザードリィ小説 トレボーの黄金の剣 なんかに
>でてくるのだが。国債や金利を持ち込んでどうのというのは初めてだ

ラ板で言えば、オン=タイもそれらしき事を書いていたような気がする。
まぁ、かの御仁は、それ以前にアレだが(w


514 :名無し三等兵:02/05/24 00:51
>>501
大佐殿は?<ファンタジーに経済の話

515 :地連参、p94:02/05/24 00:58
「人は新刊のみにて生くるにあらず。なっち信者にはそんな教えがあったのでは」
「寛怠ではではどうなってるの?恐らくそうでしょう。莫迦な連中」
御大読者は吐き捨てるように断じた。
「そんな世迷言は新刊が手に入るからこそ口に出きる贅沢だというのに」


ガイシュツ?


516 :名無し三等兵:02/05/24 02:10

     ∧∧ /\ガチャ
    (,,*゚/ /|>  ,◇
     ノつ、/||◇γ
    (_,,う▲□□凸□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ∧ ∧  〜♪
      (*゚ー゚)
     、ノ つC□
    (_,,う▲□□凸□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ★★
     口◇口口☆   ■            age!!
          □   ☆口口◎口     ∧ ∧
       口 ▽   ▼  ◎       (*゚ー゚)
       ○         口        /  |
      ▼          ○      〜(,_,,ノ




163 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)