5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦国自衛隊について熱く語れ!

1 :あむろ:02/05/10 21:13
映画版、小説、マンガ、この奇想天外な戦について、みんなで語り合おう!

2 :名無し三等兵:02/05/10 21:14
読んだこと無い
おもろい?

3 :名無し三等兵:02/05/10 21:15
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/1016962278/l50

4 :名無し三等兵:02/05/10 21:15
欲締る広子
すぐ氏んだ

5 :名無し三等兵:02/05/10 21:16
ママン
ポクのあの防止どこ逝ったんでせう

6 :名無し三等兵:02/05/10 21:17
映画と原作って話違うの?
原作は最後に自分が織田信長だと気付くというオチらしいが
映画ではそういうのないし。

7 :名無し三等兵:02/05/10 21:19
続戦国自衛隊、3巻が出てるけど、読む気にならない・・・

8 :名無し三等兵:02/05/10 21:19
「テント血と」の現場に乱入!
さらにカーク提督とピカード浣腸が根腐す経由で迷走
恐竜付きで具の大きい仇ちんこも

9 :名無し三等兵:02/05/10 21:20
>>7
5巻まででてるよ

10 :名無し三等兵:02/05/10 22:35
映画見たことある

主人公(?)が謙信に射殺されて終了〜

みたいな感じだった

11 :名無し三等兵:02/05/10 22:37
うぅーん、千葉真一です。

12 :名無し三等兵:02/05/10 22:38
テレビで見たら毛がカットされてた

13 :名無し三等兵:02/05/10 22:39
映画昔見ました。ヘリから宙づりになって哨戒艇を軽器で銃撃するのっ
て意味あるのか?

14 :伊庭:02/05/10 22:40
何故私はヘリからロープでぶら下がって
船に向かって機関銃を乱射するのでしょうか?
誰か理由を教えてください。

15 :名無し三等兵:02/05/10 22:40
口の中に化

16 :名無し三等兵:02/05/10 22:40
そういえば、映画に出ていたヘリのパイロットは、飛行時間1万時間以上
のすごい人だったとか。

17 :名無し三等兵:02/05/10 22:42
渡瀬恒彦も中々渋かったな。

18 :渡瀬恒彦といえば:02/05/10 22:43
(´-`).。oO(はーだかーのー おうさまがー やってきた やってきた やってきたぞー)

19 :名無し三等兵:02/05/10 22:44
川中島の対決は他にやりようが有ったんじゃないか?

20 :あびき:02/05/10 22:44
薬師丸ひろ子が、出たと思ったらすぐ死んだ。

21 :名無し三等兵:02/05/10 22:44
>>17
渡瀬恒彦はいい顔の俳優になりましたねー
戦国自衛隊の頃の若い時はトゲトゲした嫌な顔でしたが

22 :名無し三等兵:02/05/10 22:48
若い時から渋い顔してるのも困りものですが。

23 :どぶなが:02/05/10 22:48
>14
多分カレーが食いたかったのでしょう

24 :名無し三等兵:02/05/10 22:51
ヘリから吊り下がってる人が軽器で銃撃してきたので、
迫撃砲で応戦したのですが、何か?

25 :同族じゃ:02/05/10 22:51
>>5
大勢でお父さんを殺しにくるよ…

というネタはともかく、歴史的or軍事的にはいろいろツッコミ所がある映画なんだろうけど、
娯楽としては充分楽しめる映画だと思う。
いまでもTVに夏木勲(夏八木勲)が出てくると、「長尾景虎!」と叫んでしまう。


26 :名無し三等兵:02/05/10 22:52
実は他に宇崎竜堂、草刈正雄、にしきの明、岡田ななとかも出てたんだ
よね。

27 :名無し三等兵:02/05/10 22:55
>>1
忙しいんだよ…
俺は忙しいんだよ…

28 :名無し三等兵:02/05/10 22:55
>>24
すばらしい反撃方法だ
軍事の常識を根底から覆しますな

29 :名無し三等兵:02/05/10 22:56
哨戒艇の人員と武器が対武田戦の時に有れば・・・。

30 :名無し三等兵:02/05/10 22:57
>>16
あの何年か後のホントの航空機事故で亡くなったね。

31 :名無し三等兵:02/05/10 22:58
昭和50年代の自衛隊て塹壕を掘るとか土嚢を積むとかの思想は無いのか?

32 :名無し三等兵:02/05/10 22:58
つーか、ヘリで一挙に武田の本陣を襲撃して、信玄や勝頼の首を取れば
かたが着いたんじゃないの?

33 :名無し三等兵:02/05/10 22:59
ヘリは不必要に低空飛行して威嚇ばかりしてるし。

34 :名無し三等兵:02/05/10 23:00
少なくともジパングよりは数万倍まとも。

35 :ミリ屋哲 ◆wryStCos :02/05/10 23:00
>>31
あの当時は、そういう思想真っ盛りだよ。

36 :名無し三等兵:02/05/10 23:01
ヘリから敵の本陣まで飛んで狙撃すればいいじゃん
なぜ戦車や補給車を敵のいる場所まで進めるかねー

37 :名無し三等兵:02/05/10 23:01
川中島なら勝頼じゃなくて義信だろうに。

38 :名無し三等兵:02/05/10 23:01
結局、みんな大好きなのね
戦国自衛隊の事

39 :32:02/05/10 23:02
>>36
勝った!

40 :名無し三等兵:02/05/10 23:04
同族じゃ!

41 :名無し三等兵:02/05/10 23:04
永禄四年の川中島なら勝頼は14〜5歳位なんだけどな。

42 :名無し三等兵:02/05/10 23:04
チチ丸出しのむすめっこを追いかけるシーンが懐かしい

43 :名無し三等兵:02/05/10 23:06
戦国時代でよかった。今ならまともに現行犯のレイプ犯だ。

44 :25:02/05/10 23:08
>>40
勝った!

45 :名無し三等兵:02/05/10 23:09
>>32
当方、屈強な男
尻貸しますか?

46 :名無し三等兵:02/05/10 23:10
ブラックホークダウン観てこれ思い出した。女子供に撃たれるあたり・・

47 :名無し三等兵:02/05/10 23:11
>>1
戦闘のたびにこそこそ隠れているようなヤシに、スレを立てる権利はない!

48 :スター:02/05/10 23:16
和子が待ってるんだよ

49 :名無し三等兵:02/05/10 23:18
ロンゲ(リアルズラ)の隊員もいましたなぁ

50 :名無し三等兵:02/05/10 23:19
>36
原作小説では、悪天候で墜落。
漫画では、武田の忍びみたいのに、ヘリのエンジンに細工をされて墜落。
その手は、使えなかった。漫画版では,その忍びが切られたときね「鉄の鳥(ヘリ)がなければ武田の勝利間違いなし」と言った。


51 :ムッシュ:02/05/10 23:25
>>49
誰のことか、詳細キボンヌ。

52 :名無し三等兵:02/05/10 23:27
>>51
かまやつさんの事ですよ
ムッシュ

53 :名無し三等兵:02/05/10 23:42
「もう燃料がないんだよー!」勝野(キャシー中島の旦那)

54 :名無し三等兵:02/05/10 23:56
原作はきちんとした架空歴史SFになってるんだよな。
個々の戦闘シーンよりも、最小限の兵力をもった現代人が戦国時代でどこまで
戦えるかをきちんとシミュレートした話で。
兵器の力よりも、近代的な戦法の方に重点を置いていたし。

映画はねぇ。SFとは無関係に中途半端な青春モノになっちゃってたからなぁ。


55 :名無し三等兵:02/05/11 00:31
映画は実物の兵器を使えない、悲しさがあったね。

56 :名無し三等兵:02/05/11 00:42
たとえ、武器弾薬を満載したハーフトラックの前でLAWを発射するシーンがあったとしても、
バックブラスト云々について語ってはいけません。

57 :名無し三等兵:02/05/11 00:52
川中島に参加したのは8人だったよね。

58 :名無し三等兵:02/05/11 01:06
薬師丸ひろ子の鎧姿は大変に美しいのでした。

59 :名無し三等兵:02/05/11 01:15
未だ可愛かった

60 :名無し三等兵:02/05/11 01:17
>>54
青春モノと言うより、「破滅に向かってまっしぐら!」て感じですわな。

確かに原作はちゃんとしたSFモノでしたな。流石、半村良(合掌
それを踏まえて続・戦国自衛隊は書いているような感じで

61 :名無し三等兵:02/05/11 01:18
それを言ったら、「野性の証明」の時の可愛さは、娘。の比ではない。

62 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/11 01:25
情報では先週単行本が描き上がったようです。
月末には発売かな・・・・

63 :名無し三等兵:02/05/11 01:46
世界文化社のサイトには5月23日発売とあります。
ttp://www.sekaibunka.com/fset_book.cfm?book/top.cfm

64 :名無し三等兵:02/05/11 14:33
半村良は「軍靴の響き」を推したい(漫画版でなく、あくまで原作ね)。
しかし、この板向きの作品ではないか…。

65 :あむろ:02/05/11 15:04
みんな本当に、戦国自衛隊を愛してるんだな。
もう一度、新しく撮り直した映画で見てみたいね。
続戦国自衛隊のマンガは、米軍が出てきて、あんまり好きじゃないよ。
最新兵器の自衛隊と、ゾンビのごとく向かってくる騎馬隊との戦い。
う〜ん最高!




66 :名無し三等兵:02/05/11 15:05
「軍靴の響き」
かわぐちかいじの漫画も、そこそこうまくアレンジして面白かったですよ。
でも原作の「見てきたような嘘のつき方(例。クーデターの朝に牛乳の配達量がふえる。兵士の弁当のため)」
が上手いなあと感心

67 :参考:02/05/11 15:24
戦国自衛隊・非公式サイト
http://www2u.biglobe.ne.jp/~duke/sengoku/

68 :名無し三等兵:02/05/11 15:34
いくら近代兵器を保有してるからと言っても、あんなに開けた所で武田
軍とやりあわなくても良いのに・・・・。

69 :名無し三等兵:02/05/11 15:39
真田昌幸は角川春樹がやってたんだよな。

70 :名無し三等兵:02/05/11 15:43
自衛隊がタイムスリップをする。
その手の話なら幾らもあるが、戦国時代と太平洋戦争の時代が多いな。


71 :名無し三等兵:02/05/11 16:03
安定期に出現したら正体不明の侵略者扱いになるからね。

72 :名無し三等兵:02/05/11 16:07
もし今、戦国時代にタイムスリップしたら、90式戦車と89式装甲戦闘車
とではどちらが使えるだろう?

73 :名無し三等兵:02/05/11 16:13
燃料無くなってもディーゼルなら菜種油で動きそうな予感

74 :名無し三等兵:02/05/11 22:17
原作のあのオチがあってこその話なのに映画のあの結末じゃ何の意味もない。

「歴史は俺たちになにをさせようとしているのか!」って最後まで見ても全くわからんぞ。

75 :名無し三等兵:02/05/11 23:12
>>74
マンガは伊庭が信長ってオチだったけど
原作はどういうオチ?

76 :名無し三等兵:02/05/11 23:16
原作では、哨戒艇をヘリで吊り下げて移動させるという「燃料?ノープロブレム!」みたいな技やってたな。


77 :名無し三等兵:02/05/11 23:17
>72
96式装輪装甲車の40mm自動擲弾銃がよさげ。
しかし当時の鎧で破片防護にどの程度の効果があるかにもよるか・・・

78 :名無し三等兵:02/05/11 23:17
>75
原作とマンガのオチはほぼいっしょ。

映画は意味不明。

79 :75:02/05/11 23:20
>>78
サンクス

80 :名無し三等兵:02/05/11 23:23
>>77
でブラッドレーに、レイープされると(w

81 :名無し三等兵:02/05/12 00:16
続編、あんなにとっちらかしちゃってどう収拾つけるのか楽しみ。
好き放題だな、田辺節雄…。

82 :名無し三等兵:02/05/12 00:24
>80
やめてー

なにげに77は某研を召喚しかねないなぁ

83 :名無し三等兵:02/05/12 00:36
これでオナニーしました!!

84 :名無し三等兵:02/05/12 00:41
なんで36なんだ?

85 :名無し三等兵:02/05/12 01:01
映画でヘリを落としたのは真田ひろゆき

86 :名無し三等兵:02/05/12 01:06
田辺節雄って最近見ないと思ったら、ゴラクかなんかにリストラもの書いてるんだな。

87 :ピルトダウン原人:02/05/12 01:08
>映画でヘリを落としたのは真田ひろゆき

CAST
武田勝頼(真田広之)

・・・腰が抜けた(w


88 :名無し三等兵:02/05/12 01:13
半村先生、草葉の陰で泣いてるよ・・・

89 :名無し三等兵:02/05/12 01:15
>>87
たしかヘリに侵入して後ろから操縦士をばっさりやって
自分は空中から幟を束ねてハンモック状にしたものに着地という特殊部隊のようなことをやってのけてた。
しかもスタントなしで

90 :名無し三等兵:02/05/12 01:17
>>85
不倫で評判を落としたのも真田広之(W

91 :ピルトダウン原人:02/05/12 01:21
>89
重文指定直前の山城にヘリを飛ばせ、ロープに飛び移らせたところとか
全体にあの映画は狂っちょりますね。

銃火を浴びてなお倒れぬ角川春樹鉄砲隊長(真田幸村いう噂きいたことある)の
鬼気せまるカットを見るたび、
「ああ、この男はREXと天と地とを同時につくる何かがアル」
と納得します


92 :Mk-46:02/05/12 02:02
>>81
>田辺節雄
といえば西村寿行原作の「滅びの笛」「滅びの宴」も面白かった。
イナゴ内戦モノ(タイトル忘れた〜)もまあまあだったかな。

93 :名無し三等兵:02/05/12 03:33
>92
「蒼茫の大地滅ぶ」ですな。
某有名コテハンが熱狂的ファンというのは私は内部事情で知っている

94 :名無し三等兵:02/05/12 21:48
「戦略列島」もなかなか面白かったが。

95 :名無し三等兵:02/05/12 21:49
昌幸じゃなく幸村が出てくると言う事は天象10年は過ぎてるという設定か?

96 :名無し三等兵:02/05/12 21:54
戦国武将が現代にくる「不況戦国武将」(自分のボキャブラの無さに無念)


97 :ゴリさん:02/05/12 22:35
まだ…子供じゃないか…DQーーN。

98 :名無し三等兵:02/05/12 22:36
>>97
ガンダムですか?

99 :名無し三等兵:02/05/12 22:38
>>98
戦国自衛隊の一場面です。

100 :名無し三等兵:02/05/12 22:38
100GET!

101 :名無し三等兵:02/05/12 22:47
さぁーん ごぉーずだぁぅん さぁーん ごぉーずだぁぅん♪

102 :名無し三等兵:02/05/12 22:57
さらば やさしいー ならず者達ー 

103 :名無し三等兵:02/05/12 23:10
「60ミリの迫撃砲です。当たればヘリは木端微塵だ」

「あんなもの、船から撃って当たるわけない」

104 :名無し三等兵:02/05/12 23:14
上杉謙信の身代わりを務めるんなら、妻女山で陣地戦を展開した後戦車を戦闘
に突撃するとかして欲しかったな。

105 :名無し三等兵:02/05/12 23:14
戦国の女か・・・・

106 :名無し三等兵:02/05/12 23:19
海自の哨戒艇長って、ガメラ2の師団長だったりする。

107 :名無し三等兵:02/05/13 01:09
>105
やっぱじゃんけんで順番を・・・逝ってきます

108 :名無し三等兵:02/05/13 01:48

ふんどし姿のチバとナツヤギが海岸で逆立ちしてる描写はいったい、何?
笑えるんだけど。

109 :名無し三等兵:02/05/13 01:54
真田って手塚さとみと離婚舌パロパロ野郎だ!思い出した
確か出産ビデオ撮ったとの噂
絶対セクースも撮ってるぞとの噂

110 :名無し三等兵:02/05/13 01:56
>>108
お好きな人にはたまらんかと
ここの板には潜伏者はおらんか?
USマリンコだったらリンチだが

111 :名無し三等兵:02/05/13 02:04
漫画版の島田三曹の「元祖カー・セックス」のシーン、妙にエロかった。
あの部分だけ、節雄偉い!と思った。

112 :名無し三等兵:02/05/13 02:25
松嶋奈々子に酒井法子をつまみ食い

113 :名無し三等兵:02/05/13 02:29
つまみ食いといえば、小陰唇が外に出ててつまめる位でかいと、餃子の皮で包まれるようで妙にエかった

114 :名無し三等兵:02/05/13 03:31
>111
「滅び」シリーズでは爆裂していて・・・
期待して戦国自衛隊買ったんですが・・・
まあ西村寿行と半村良では原作描写のえろシーンの量がちがいすぎますわな

115 :名無し三等兵:02/05/13 22:04
田辺の絵は師匠より見やすくていい。

116 :名無し三等兵:02/05/13 22:06
>>113
きゃーっ、えっち!

117 :名無し三等兵:02/05/13 22:52
資料もアシスタントも資金も豊富な筈のかいぢのジパングが
原作付きとはいえ田辺氏の戦国自衛隊の方が戦闘、心理描写が上というのが何とも・・・・・
戦国自衛隊をリニューアルしてかくなよ>かいぢ

118 :名無し三等兵:02/05/14 00:46
地球0年というのも原作つきだかで書いてたよね。

119 :名無し三等兵:02/05/14 03:08
恥丘0年ってのは、原作は田中光二だっけ?
核戦争のスキをついて、自衛隊がアメリカ侵攻する話。

120 :名無し三等兵:02/05/14 03:23
>>119
矢野徹先生です。
アメリカ侵攻じゃなくて信託統治かなんかだったと思う。

121 :名無し三等兵:02/05/15 03:59
>119
東京湾で石油タンカーをシージャックしたゲリラが「石油備蓄コンビナート爆破」
を要求。これを誤魔化すべく円谷プロが特撮爆破映像で全国民をだます話
(おまけにアポロの月着陸もNASAの特撮ウソ)なら
矢野徹ではなく田中光二「爆発の臨界」です。

122 :名無し三等兵:02/05/15 23:32
>>121
映画にもなったねぇ。
現場には雨が降ってきて(あらかじめ撮影しておいた特撮には雨は降らない)誤魔化しがばれるって奴
水谷豊がゲリラ側にいた。

123 :名無し三等兵:02/05/15 23:38
鈴木ヒロミツのバンダナがナウイ!

124 :名無し三等兵:02/05/16 00:24
>>114
「滅びの宴」はネズミの存在がいつの間にか忘れ去られ…
アジの干物と引き換えに体を売るヒロインにマンセー!


125 :あむろ:02/05/18 00:23
6巻いつ出るのかな?

126 :名無し三等兵:02/05/18 00:35
「地球0年」と言えば、
スチュワーデスが立ったまま「おもらし」するくだりに萌えたナー

127 :名無し三等兵:02/05/19 05:53
6巻!? やべやべ、4巻までしか読んでねーや。
つか、5巻っていつの間に出てたの? 知らなかった(恥

128 :名無し三等兵:02/05/19 11:22
みんなけっこう田辺節男すきなんね。

129 :名無し三等兵:02/05/23 02:37
本日発売age
ついでに元祖の戦国自衛隊も探してくる。

130 :名無し三等兵:02/05/23 03:08
>>129
元祖の「戦国自衛隊」は安いバージョンがセブンイレブンとかで
並んでるよね。ゴルゴや北斗の拳の廉価バージョンみたいな
タイプで。
こっちの方が映画より原作に忠実だよ。すぐに死なないし。

田辺節男、良いよね〜

131 :名無し三等兵:02/05/23 03:16
>>130
分厚い方だよね

132 :Mk-46:02/05/23 03:22
>>126
よく覚えているなあ・・・・。
しかしまあ、空港にいる白人女性がみんな強姦されたり
「ホーネット」(対潜空母)と「プリンストン」(へり空母)が
海上自衛隊に接収されたりと、
日本人の鬱積した反米感情が、わりと歪んだ形で現れていたような・・・・。
でも素朴に面白かったな。
>>128
あの頃自衛隊がガンガンでてくるアクション物といえば
田辺本や「ワイルド7」(望月は田辺のお師匠さん)
ぐらいしかなかったしなあ。
>>124
神経ガスや都市部での化学火災型テロは、
今見ると時代を先取りしている・・・・といえば褒めすぎかな、
「滅びの宴」のことなのだが。

133 :名無し三等兵:02/05/23 03:32
主人公の恋人がレイプされまくって、気が狂っちゃうんだよね・・・>地球0年

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)