5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「大脱走」の軍事的考察

1 :名無し三等兵:02/05/11 15:21
ほんと穴掘ってスゲエと思ったよ。
しかし、自分が捕虜になったてもやろうとしねえだろうな。

2 :スレ立てるのはいいが・・・:02/05/11 15:24
ネタつづけられる?

原作者てたしか「暁の出撃」も書いた人だよね。WW2の捕虜収容所の話とか
知らんしな。

2getズザーだけは寂しいので、まあ買いとく

3 :名無し三等兵:02/05/11 15:27
「大脱走」(マックインが凄い
「勝利への脱出」(ペレが凄い
「第17捕虜収容所」(ホールデンが凄い
「戦場にかける橋」(えなりかずき主演一休さんのリメイク。この橋渡るべからずと橋の真ん中わたって
将軍義満の密命をうけたキングジョージコマンドが橋ごと爆破

4 :名無し三等兵:02/05/11 15:28
なら、上げて書いてやれよ。
なんで穴掘っていることくらい気づかないんだろう。
(ダミーの穴は見つかっていたけど)

5 :名無し三等兵:02/05/11 15:39
実話に基づいたドラマだったから、良かったね。
英国軍将校が、あっという間に脱走の為の組織を作り上げた手腕が印象的
だったなあ。
あと、捕まった後に森の中で殺される場面も・・・。

6 :名無し三等兵:02/05/11 16:05
おれはまねしてCB350をお釈迦にした。

7 :名無し三等兵:02/05/11 16:10
第1作目は面白かったけど、2作目はくそだったね。

8 :名無し三等兵:02/05/11 16:13
2作目ってなんだよお?

9 :名無し三等兵:02/05/11 16:13
>7
つーか2作目なんてあったの?
どんな内容?

10 :名無し三等兵:02/05/11 16:14
2作目は大逆転(藁

11 :名無し三等兵:02/05/11 16:15
おれは、いつ捕虜になっても、生徒手帳の番号と学年を言えるように心がけていた。

12 :名無し三等兵:02/05/11 16:16
日本大使館に逃げ込むのはやめておこう。

13 :名無し三等兵:02/05/11 16:16
フォン・ライアン特急。脱走山脈。なんてのもあったな。
コルディッツのテレビバージョンも良かった。
ああ、捕虜になりたい。

14 :名無し三等兵:02/05/11 16:17
>11
捕虜でなく補導だろ(藁

15 ::02/05/11 16:17
大脱走2
大脱走と違って、エンターテイメント要素が少ない感じ。
捕まえた捕虜を虐殺したSSとかに復讐する話だった。

16 :露助さん:02/05/11 16:18
    ,,,,,,,,,,,,,
   [|,,,★,,,|].  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ミ,,・Д・彡< なんて事だ!ヤポンスキーは身分証を持ってないぞ。
  (,, """ ,)  \_________
  ミ | シ
  (,,,,,,),,,,)


17 :名無し三等兵:02/05/11 16:19
学校のバッジをTシャツの襟の裏に付けたりしてね。

18 ::02/05/11 16:20
15の補足ね。
1989年制作で、原題は「The Great Escape II:The Untold Story」

19 :名無し三等兵:02/05/11 21:11
俺の着メロは大脱走のテーマなんだけど、駄目?

20 :名無し三等兵:02/05/11 21:57
いいんでないかい?

21 :名無し三等兵:02/05/12 15:05
脱走だろ

22 :名無し三等兵:02/05/12 15:10
あー大脱走大好き
でも特に書く事も思い浮かばないなあ・・・
とりあえずスレが盛り上がることを期待しつつ他人任せsage

23 :名無し三等兵:02/05/12 15:36
>>22
どこが透きかを具体的にアゲてかいて・

24 :名無し三等兵:02/05/12 15:42
映画見てないが、トンネルに名前付けてるのがなんか印象に残ってる。


25 :sage:02/05/12 16:51
大脱走は私も好きです。DVDも買ってしまいました。
この話は小説(ドキュメンタリー?)が本屋で入手できます。
こちらを読むと,映画よりももっと緊迫の状況が述べられています。
映画が好きだった人にはお勧めです。
参考にしてください。

ハヤカワ文庫 NV 145
ポール・ブリックヒル (著), 工藤 政司 (翻訳)
価格¥640
早川書房 :ISBN:4150401454

この本によると脱走した人数が計画よりも少なかった理由の一つ
に,徒歩脱出組が所持していた防寒用毛布が,狭いトンネルに
ぶつかって崩落事故が何度か起ったということがあります。
最後には徒歩組も毛布なしで脱出したそうです。

26 :名無し三等兵:02/05/12 19:06
sounannda

27 :名無し三等兵:02/05/12 19:19
イモから酒作ってたよな。
結構自由じゃん。

28 :名無し三等兵:02/05/12 19:27
元祖脱走映画「大いなる幻影」も名画。

脱走モノはハズレが少ないような・・・

軍事と違うが「パピヨン」もオモロ。

29 :名無し三等兵:02/05/12 20:01
ナバロンの方が好きだな

30 :名無し三等兵:02/05/12 20:36
ゲシュタポ/ナチ強制捕虜収容所ってオパーイが150センチの東ドイツの女優さんがでてるよ(;´Д`)ハァハァ

31 :九州急行:02/05/12 21:29
F,シナトラ主演の脱走急行?は面白かった。
最後に主人公が死ぬのがあれだが。

32 :名無し三等兵:02/05/12 21:33
>>30
そんな人間はいない!

33 :名無し三等兵:02/05/12 21:33
>>32
いるよ〜名前忘れちゃったけど。

34 :名無し三等兵:02/05/12 21:59
ヒルツは何をしてて捕虜になった?
あの格好だから撃墜されて捕虜になったんじゃないよねー

35 :名無し三等兵:02/05/12 22:11
ようは脱走により敵後方の兵力を捜索に分散させることに意義があるんでしょ

36 :名無し三等兵:02/05/12 22:15
コリンは、物好きで爆撃機に同乗した写真解析屋だったよね

37 :名無し三等兵:02/05/12 22:46
収容所所長はドイツ空軍の将官でしたが、このエピソードが原因で
東部戦線に異動になってしまったと記憶しています。でも空軍で
異動になると何処でしょうかね。まさか懲罰部隊で地雷掘りとか。
少なくとも本国勤務、西部戦線勤務より生存率は低いでしょう。

捕虜想いの良い所長さんだったのに...合掌。


38 :名無し三等兵:02/05/12 22:52
結局脱走に成功したのは自転車で逃げたジェームス・コバーン、
ボートで脱出したチャールズ・ブロンソンとその相棒だけだっ
たんだよね。捕まって後、処刑されずに収容所に戻れたのは、
マックイーンの他に何人いたんだっけ。

39 :名無し三等兵:02/05/12 22:53
>>37
空軍地上師団の師団長とか。

40 :名無し三等兵:02/05/13 00:08
>>39 盲目のコリンを連れて逃げたのが戻ってた。ロックフォード・ファイルとかミスタータンクに出てたジェームズ・ガーナーね。
それから、ダニー(ブロンソン)とボートで逃げたのは、閉所恐怖症の出てしまったダニーを庇ったトンネル掘りの相棒だったな。

捕虜収容所の所長やってたりする人は、その時点で前線勤務はできない事情を持ってる人が多いのではないかと。戦傷とかね。

41 :名無し三等兵:02/05/13 00:18
ところで捕虜待遇のことなんだけど、一旦降伏して赤十字に登録された捕虜が脱走した場合、さらに敵対行為をしたら保護の対象になるのだろうか? 単純逃走なら人間固有の権利だとしてもさ。
ローマ時代の不戦の誓いで釈放していたようなケースとも考え合わせると、捕虜は再び戦っちゃまずいでしょ、とか思ったりする。

42 :名無し四等陸士:02/05/13 00:22
>>40
この2人が列車から飛び降りるくだりを見ると、ドイツ人のおばちゃん
などが窓から覗いているのが確認出来ます(藁

43 :名無し三等兵:02/05/13 00:28
>>41

保護の対象になるはずです。
脱走は捕虜の権利だったはず。

捕虜になりたくない人は、戦争期間中敵対行為をしないことに宣誓署名して、本国に送還される。
軍人にとっては最大の屈辱。
これを破れば、処刑されても文句が言えないとか。

最もこの話は19世紀終わりぐらいまでだけど。

日露戦争で旅順要塞のお偉いさん方がこんな風に帰国してませんでした?

44 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/13 00:29
>37
あの所長役は実際に東部戦線従軍しており、一度捕虜になり
脱走したと。当時買った映画のパンフに説明がありました。
古いドイツ戦争映画の脇役が、アメリカ映画の悪役ドイツ
将校でチョクチョク出演してる人いました。
もちろんSSで・・・・

45 :名無し四等陸士:02/05/13 00:33
>>44一等自営業先生
私が知っていたのはオットー・アルバーティ位でした。
この人も結構戦争映画に顔を出している事で有名な様です。

46 :名無し三等兵:02/05/13 00:36
確かこの頃のドイツ将校役で必ず出てた、Karl Otto Albertyが出てた
ハズだけどどんな役だが忘れちまった。

47 :46:02/05/13 00:41
うっカブった。今思い出したが所長役は別な人で、
アルバーティは脱走したアッテンボロウを捕まえたSS将校役だったような

48 :名無し四等陸士:02/05/13 00:42
>>46殿
ビッグXを逮捕(ワルサーを突きつけた)したSS少尉の役です。

あと「パリは燃えているか」にはSS将校、「戦略大作戦」には
SS戦車兵(曹長位か?)「地獄に堕ちた勇者ども」に国防軍将校
役で出演しています。

49 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/13 00:46
{大脱走」、「パリは燃えているか!」、「将軍たちの夜」に出てくる
エラの張ったss将校はいい味でてます。
それから映画のパンフは全部保存してあります。これ最初の頃の
資料でした。「バルジ」に「史上最大の作戦」に大脱走もあります。
古い映画は大部分あると思います。試写会ではコレがないですね。

50 :46:02/05/13 00:50
そうでしたね。フォローアリガトウ>>48さん

ドイツ将校役といえば遠すぎた橋のハーディ・クリューガーなんか渋くて好きです。

51 :名無し四等陸士:02/05/13 00:58
>>50
この人も、青年HJ(高校生)の時にSSの最貧師団として有名な(笑)
「ニーベルンゲン」師団に応集されており、ダッバウ付近をウロウロ
していたそうです。

52 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/13 01:02
「戦略大作戦」内戦前のユーゴ・ロケ、クリント・イーストウッド主演で
銀行の金塊を強奪する話ですね。
ユーゴ内戦でアメリカの知人からMGに、タイガーが内戦に出たって
情報が入って・・・・これ「戦略大作戦」に出た戦車だったというオチ
がありました。

53 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/13 01:05
>51
それは知りませんでした。イタリー戦線でハーディ・クリューガーの
指揮するドイツ軍が、ワインを接収する映画を覚えています。
動くケッテンクラートが出ていました。

54 :名無し三等兵:02/05/13 01:14
>一等自営業殿
「サンタビットリア」の秘密ですね。
村長役のアンソニークイーンが大熱演。
ハーディ・クリューガーも結構男らしい役でした。

55 :名無し三等兵:02/05/13 01:26
史上最大の作戦のトーチカに籠ってるドイツ兵役の人他でも見ましたね。

56 :クワイ河のマーチ♪:02/05/13 01:31
捕虜収容所長役といえば早川雪州

57 :名無し三等兵:02/05/13 01:35
ああいうドイツ兵役をやる人、時代劇の悪役みたいに掛け持ちが多いのかな。

58 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/13 01:52
脇役のほうが本数こなせて、結構実入りいいようです。


59 :名無し三等兵:02/05/13 01:56
しばらく悪役ドイツ兵スレで貸してね。
戦略大作戦のタイガー車長は良いね。金塊の話で目が開くところが良い。
ハーディ・クリューガーが、冒頭Bf 109で不時着して、備え付け書類を焼いたりして、そのあと多分カナダの収容所から逃げまくる映画覚えてる人いないかな。
それにしても、ドイツ軍を人間として描く映画というのは、たかだか62年か63年頃から、遠すぎた橋の時代(80年ちょっと手前くらい?)で途絶えてるんだな。
その後は、再びタブーの時代が始まってる。これはどうしてなんだろう?

60 :名無し三等兵:02/05/13 01:59
>>59
ベトナム戦争の影響かな?
アメリカだけが正義じゃないとか。

61 :54:02/05/13 02:00
>59
>そのあと多分カナダの収容所から逃げまくる映画覚えてる人いないかな。
カナダじゃなく、最後ドイツ軍陣地まで脱走して来る映画じゃなかったっけ?
確か白黒映画だった記憶が…。

>その後は、再びタブーの時代が始まってる。これはどうしてなんだろう?
ネオナチの台頭?


62 :名無し三等兵:02/05/13 02:06
>ベトナム戦争の影響かな?
アメリカだけが正義じゃないとか。
 ちょっと同意。
>ネオナチの台頭?
 うーん、ちょっと弱い・・・

ハリウッドのユダヤ人の気まぐれとしか言いようがないよなあ。
カナダの人口構成は面白いぞ。第二次大戦の捕虜で帰国しなかったドイツ人とかウクライナ人(枢軸側で従軍、捕虜となった)とかの部落が各地に転々としている。

63 :名無し三等兵:02/05/13 02:06
80年代以降は、レーガンのアメリカマンセーの時代だし。
単純に「強いアメリカ」が求められたんだと思う。

64 :名無し三等兵:02/05/13 02:13
ハーディ・クリューガーはネレトバで楽しそうに戦い、
傭兵になって黒人をいやいや背負っていましたが戦死
してしまいました。


65 :名無し三等兵:02/05/13 02:24
ハンス・グディカスト、だーれだ?

66 :名無し三等兵:02/05/13 02:50
逃げる。家族に会うために逃げる。これって、戦うよりも男らしいと思った。

67 :名無し三等兵:02/05/13 15:02
>>62
昔知ってたカナダ人、リトアニアあたりに 多い名前だった。

日本にいたドイツの捕虜がハム屋のもとだったり、etc.

68 :名無し三等兵:02/05/13 16:24
大脱走のテーマいいね♪

69 :名無し三等兵:02/05/13 16:40
♪オレ 穴を掘る わき目もふらずに掘る
 そしてオレ 穴を出る 自由を求めて
 オレ 穴を掘る わき目もふらずに掘る
 たまにオレ 穴で泣く 自由を求めて

70 :Val ◆ddESslXk :02/05/13 17:49
>>68
ミッチミラーの歌詞付きのドーナツ版持ってる(汗
なんだか女の子の名前をいぱーい読み込んだような歌だったな。
カップリングは史上最大の作戦だった。

71 :名無し三等兵:02/05/14 16:13
iine

72 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/14 16:36
>59
実話を映画化したものです。見た覚えが・・・・
地味だったですね。
米軍捕虜が小象連れて、歩ってスイス国境を越える映画もありました。
地味ですな〜〜
「大脱走」の元になった実話で、イギリス映画が同じ頃に公開されました。
若干コメディーがかって、点呼で捕虜が整列すると看守がトンネルの
陥没した穴に落ちるシーンを記憶してます。
もっと古い映画では「第17捕虜収容所」ビリ−・ワイルダー監督で
主役が外人部隊の・・・・ハンフりー・ボガードだったかな?

73 :名無し三等兵:02/05/14 16:40
脱走山脈(英・68)
監督/マイケル・ウィナー
出演/オリヴァー・リード、マイケル・J・ポラード
ですね。

74 :名無し三等兵:02/05/14 16:57
>>64
ネレトバの戦い 懐かしいな・・・
パルチザンを題材にした映画って他にある?

75 :名無し三等兵:02/05/14 17:03
>>73
それ見てステンガン左縦撃ちのマネしたぞ

76 :名無し三等兵:02/05/14 19:01
>72
>「大脱走」の元になった実話で、イギリス映画が同じ頃に公開されました。
>若干コメディーがかって、点呼で捕虜が整列すると看守がトンネルの
>陥没した穴に落ちるシーンを記憶しています。
「謎の要人悠々脱出」のこと…?

>74
「風雪の太陽」とか最近リリースされた「パルチザン」(めちゃくちゃ地味)

>75
あの撃ち方、初見の時にはやり方が分からなかった。(藁

77 :名無し三等兵:02/05/14 19:14
ハンス・グディカスト、種明かし。ラットパトロールの間抜け大尉。

78 :名無し三等兵:02/05/14 23:37
とむ
でぃっく
はりー

79 :名無し三等兵:02/05/15 16:11
hh

80 :名無し三等兵:02/05/15 16:34
72度のバーボンをストレートで試したとき、
初めてあの「……スゲー!(*ДT)」を理解した。

81 :名無し四等陸士:02/05/15 19:52
>>80
私は96度のスピリッツで体験しました。
…本当に声がかすれます(藁

82 :名無し三等兵:02/05/16 19:12
柵越え

83 :名無し三等兵:02/05/16 22:18
大体、ライカのボディなんて、兵隊の年収でも買えないんじゃないか? ちょっと不自然を感じた。

84 :クーラー・キング:02/05/16 22:21
>55さん >>史上最大の作戦のトーチカに籠ってる
       ドイツ兵役の人他でも見ましたね。

 プルスカット少佐役のハンス・クリスチャン・ブレッヒ氏の
ことでしょうか?この人なら「バルジ大作戦」のへスラー大佐
(ロバート・ショー氏)の従卒みたいな役で出ていましたね。 
 それと「大脱走」で、ルーゲル所長の副官ポーゼン大尉役を
演っていた、ロバート・フレイタッグ氏も「史上最大の作戦」
に出ていましたよね?

85 :名無し三等兵:02/05/16 23:34
クリスチャン・ブレヒはレマゲン鉄橋でも元校長の老大尉役で出てきてる。

あと「バルジ大作戦」のヘスラー大佐役のロバート・ショーが戦車隊隊長なのに対し、
部下のフォン・ディーペル(オットー・アルバーティ)の階級と役職がいまいち解らない。

86 :名無し三等兵:02/05/17 01:16
ふと思い出したのだが、れまげん鉄橋のオートバイ伝令は萌えたなあ。

87 :名無し三等兵:02/05/17 02:33
>>69
ブロンソンズ(みうらじゅん・田口トモロヲ)かよ!俺もCD持ってるよ!
サッカーのイングランドサポーターも大脱走のテーマを歌ってるな。あれは迫力があった。

「ソビボーからの脱出」も脱走映画ですな。収容されているユダヤ人たちの血色が妙に良いのをのぞけば、結構イケた。


88 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/17 03:30
>プルスカット少佐役のハンス・クリスチャン・ブレッヒ氏
この方は08/15では本部勤務の補給担当下士官で出てました。

>部下のフォン・ディーペル(オットー・アルバーティ)の階級と
>役職がいまいち解らない。
これは随伴歩兵で装甲擲弾兵少佐です。大隊長ってとこでしょう。

>83
大戦初期の頃は、カメラを首にかけた兵隊は多かったですよ。
当時の兵隊の給料って一般民間人より高かったのです。

89 :名無し三等兵:02/05/17 12:36
小学生のころ、意味もなく大脱腸とかいって爆笑していた。ちなみに本編見る前

90 :名無し三等兵:02/05/17 14:04
>>86
米軍銃弾下の中、橋を渡って爆薬を点火する兵士ね>レマゲン鉄橋
あれ悪役一辺倒のドイツ兵士が活躍するシーンも珍しい。

91 :名無し三等兵:02/05/18 00:01
70年公開の戦略大作戦は、ハリウッド的プチブル騎士道精神作品の氾濫に腹を立てて(含む、大脱走、バルジetc)テレビ西部劇の人脈かき集めて作った映画だろ。
ドイツ兵なんか、片っ端から皆殺しにすりゃ良いんだよ、みたいなノリでね。
でも、結局最後はドイツ兵と談合をオチにしてしまった。軍法会議だぞこら。
真面目にやれよなクリント。

92 :名無し三等兵:02/05/18 00:28
まだ出ていない「大脱走」ネタをひとつ

スティーブ・マックイーンがドイツ軍から奪ったオートバイで逃走するシーンがありますが、あのときにオートバイで追いかけるドイツ軍兵士は、実はスティーブ・マックイーンが紛争して演じていたという事です。
つまり、自分で自分を追いかけていたという、ジサクジエーンのシーンなのでした。

93 :92:02/05/18 00:31
>>92
紛争→扮装
逝ってくる

94 :名無し三等兵:02/05/18 00:33
>>83
当時の物価統計からしてライカは兵士には手が出ません。あくまで小道具です。

95 :名無し三等兵:02/05/18 00:37
>>88
先生ゾルカはライカじゃありません!

96 : :02/05/18 00:37
より実戦の被害の多かったイギリスの映画の方がドイツに対してもっと憎悪を
もった描き方してる。(アメリカのはコミック)
「最後の決死隊」とか、戦死するにしてもいかにドイツ兵を多く道連れにしてやるかと
いう執念深い粘着ぶりはある意味スゴイ。

97 :名無し三等兵:02/05/18 00:40
イギリス人がイタリア人を見る目は? 好敵手という映画は、たしかエルアラメインあたりで、腰抜け部隊が、降伏したりされたり繰り返す話じゃなかったか?
あと、同じくアラメインねただと思うけど、イタリア側の映画、題名不明だけどフォルゴーレ(電光)旅団のストーリーも見たぞ。

98 :名無し三等兵:02/05/18 00:42
>92
>まだ出ていない「大脱走」ネタをひとつ
>あのときにオートバイで追いかけるドイツ軍兵士は、実はスティーブ・マックイーンが
>扮装して演じていたという事です。

つーか、悪いけど、それ常識じゃない?
DVDにならそのシーンのメイキング入っているし…。

もしかしてネタ?

99 :55:02/05/18 00:44
>>84
>へスラー大佐(ロバート・ショー氏)の従卒みたいな

そうです、やはりバルジ大作戦でした。ありがと。

100 :名無し三等兵:02/05/18 00:45
自営業先生!これは是非お聞きしたかったのですが、
以前交通事故でご入院中に、「パンツァー・リード」を歌いながら原稿を書いていたという
事を何かのあとがきでお書きになっていましたが、その時の歌詞は、映画「バルジ大作戦」のビデオ
にあるような日本語訳(「嵐も雪も…」というような訳)だったのでしょうか、それとも、「バカ者、原語
をそのまま歌ったに決まっておろうが、俺のケツをナメろ」であったのでしょうか?


101 :名無し三等兵:02/05/18 01:08
>>97
イタリア映画「砂漠の戦場エル・アラメン」だと思われ
イタリア軍あんなに強かったら、独伊軍はとっくにカイロに
入場しているぞとツッコミたくなる映画だったな。

102 :名無し三等兵:02/05/18 06:02
ビッグXをつかまえる奴と戦略大作戦の戦車長は同一人物?

103 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/18 07:14
>76
時期的にそのタイトルかも知れませんね。

>95
ライカなんて言ってないよ。あの当時はカメラメーカー大小イパーイあった
時代です。ネタ!?

>100
無知ですんで「花も嵐も・・・」違った!あらーしも〜ゆーきも〜です。
差し入れのテープを聞いてました。もう伸びて音も出なく・・・
パンツァーリードも何パターンかありまして、兵隊の軍靴やエンジン音の
混ざったのまであります。お探しあれ。
三ヶ月入院中二ヶ月は聖マリアンナで、ギプス完全固定だったんで天井向いて
描いてました。今思えば地獄の体験だった・・・

>101
「空挺部隊」ってタイトルです。1959年製作。
1965年の「映画ストーリー」戦争映画特集号持ってます。

>59
ハーディ・クリューガーのは「脱走4万キロ!」でした。
50年代から60年代は毎年戦争映画が、洋画20〜30本は公開されてました。
ドクメンタリーの記録フィルムを適当に繋いで放映したり、戦争未亡人の
恋を描く「激しい恋」とか(W
メチャクチャ面白い時代でした。


104 :名無し三等兵:02/05/18 08:07
>83

ライカかどうかは分かりませんが,兵士を脅してカメラをゲトしたみたいです。
軍隊手帳を盗み(上司にばれたら銃殺もの),それをねたに持ってこさせたとのことです。
もちろん現像に必要な道具もゲトさせました。(w

映画でライカ風のカメラだったのは映像的に分かりやすかったからでは?

105 :名無し三等兵:02/05/18 12:26
当時のドイツ軍で、捕虜収容所内で軍隊手帳を紛失したら
どの程度の罰則があるのかな。

106 :名無し三等兵:02/05/18 12:54
即、Zbv行きでは?

107 :名無し三等兵:02/05/18 14:31
カメラは、たしかライカとは言ってないけど、フォーカルプレーンシャッターのをもってこいと指定していたよ。

「空挺部隊」、それだったと思います。磁気爆雷でたこつぼから飛び出して戦車撃破、結構陰惨なエンディングだったような。
「脱走4万キロ」、それも当たりです。
今でも12チャンネルがそうだけど、昔の民放はB級映画の宝庫だった。
戦略大作戦のタイガー車長とビッグxつかまえるのは、別人だと思います。少なくとも「バートレットさん」と声をかける奴は別人。

108 :名無し三等兵:02/05/18 16:03
オートバイのシーンでバイクの横に「ヤマハ」だの「スズキ」だの
ロゴがないところが良い。

インディージョーンズ3の同様のシーンでは、確かに「ホンダ」の
ロゴが見えた記憶が..。ベースのマシンはXT250ではなかった
ですかな。



109 :名無し三等兵:02/05/18 16:05
あれ、飛び越えるシーンのオートバイ、水平対抗のBMWじゃないよね?
英国バイクだったようなきがしてならないのだが。

110 :名無し三等兵:02/05/18 19:18
>109

英国のバイクを戦前に輸入していた、または40年のダンケルクあたりで
捕獲した車両を使っていたという設定では。

ところでドイツ軍用オートバイと言えば水平対向エンジンだが、これ以外の
直列、V型などのオートバイエンジンはなかったかしら。


111 :名無し三等兵:02/05/18 19:35
史上最大の作戦と大脱走…史実では滅茶苦茶関係があるんですよねえ…

112 :名無し三等兵:02/05/18 20:02
脱走した捕虜たちが集まる「Neustadt」って小さい駅、どこなんだろう?
これが分かると、収容所の場所も特定できるんだけど・・・
ダニー(ブロンソン)たちは、どうもライン川を下って海に出たようだから、
ドイツのどこかなんだろうか?
まさか、Wiener Neustadt(oesterreich)じゃぁないよなぁ。

>>111
時期が一緒だったっけ??
前にどこかのスレで見たけど、射殺されるマックィーンの相棒(アイブズ)は
「もう3年以上捕虜生活で耐えられない」という科白を言っていて、
でも、映画の細部を見ると、どうも1942年のことを描いた映画らしく、
3年と言うことは大戦開始当初から捕虜になったマヌケなヤツ、
というレスがついていたと思うのですが。

113 :一等自営業 ◆O8gZHKO. :02/05/18 20:09
バイクメーカーは結構ありましたよ。
水平対向エンジンはBMWにZUNDAPPなど大型バイクです。
多数の民間仕様のバイクも使われております。

マックイーンの映画のバイク(ジャンプ用)は、バイク仲間が
アルミフレームで軽く作り、その友人がジャンプしてます。

114 :名無し三等兵:02/05/18 20:37
>>112

アイブズはアメリカ人?すると39年に捕虜になるのは
あり得ない話。アメリカ参戦前から戦争やってた、義勇兵なら
可能性はありますが。どちらにしても運の悪い方です。


115 :名無し三等兵:02/05/18 20:43
>>114
アイブスたんは英空軍だったような。

116 :名無し三等兵:02/05/18 21:49
アイブスとヒルツは、「バイク」、「モーターサイクル」で英米語のすりあわせのシーンがあったよ。

117 :名無し三等兵:02/05/18 21:59
>>112

収容所はサガン(Sagan),近くで大きい駅はヒルシュベルグ
(Hirschberg)です。ベルリンの南東のライン川近く。

http://www.elsham.pwp.blueyonder.co.uk/gt_esc/

このページには実際の脱出計画,脱走に成功した方,犠牲者の方や
映画のことなど紹介されています。


118 :名無し三等兵:02/05/19 00:16
>>109
英国のトライアンフとゆうメーカーのバイクです。戦前・戦後とドイツでも販
売・ライセンス生産されています。

119 :名無し三等兵:02/05/19 00:38
>>118
109じゃないけどサンクス!永年の疑問が解けました!

120 :100:02/05/19 12:17
一等自営業先生、レス有り難うございます。これは、記念にヴァルハラまで
持っていくことにします。
それにしても、当時のつらい状況、お察し申し上げます。
また、バックに効果音などが入った「パンツァーリード」が有ると言うことですか、
探してみます。
いろいろとご教示いただき、有り難うございます。

121 :名無し三等兵:02/05/19 12:41
>>112
上陸作戦を成功させるために後方撹乱を狙った脱走計画で44年6月6日の
Dデイに実施された脱走作戦です…一緒どころかその日

122 :101:02/05/19 12:42
>>103,>>107
「空挺部隊」と、私が101で書いた「砂漠の戦場 エル・アラメン」は、同一の題材
(フォルゴーレ空挺師団)を扱った映画で、制作年月から考えると、どうやら「砂漠の戦場 エル・アラメン」
はリメークの可能性があります。私がテレビで見たのは、「砂漠の戦場 エル・アラメン」でした。
一等自営業先生がレスで書かれたキネ旬の本は持っていないので、当方所持するキネ旬1995年増刊「戦争映画大作戦」
その他から、この映画の資料を少し書いておきます。

「空挺部隊」 Divisione Folgore 1956 伊・西合作? 日本公開1959 ビデオ等ソフト未発売

「砂漠の戦場 エル・アラメン」 La Battaglia di El Alamein 1068 伊 日本公開1969 ビデオ有(廃版) 




123 :101:02/05/19 12:45
>>122
1068は1968の間違い 逝ってくるよ

124 :名無し三等兵:02/05/19 18:16
>>97
好敵手の部隊は東アフリカ(アビシニア)だよ
あれ小作品だったけどなんか粋でイイ映画だったなぁ

125 :名無し三等兵:02/05/19 19:47
>124 ウソだろ?

126 :名無し三等兵:02/05/19 20:08
>>125
ウソちゃうわ、ヴォケ!!

http://www.warmovie.com/bbs_log/log_08/index46.html

127 :112:02/05/21 21:34
>>117>>121
詳細なご解説、本当にありがとうございます!


128 :名無し三等兵:02/05/23 20:26
おいらが印象に残っているのは、「大空への脱出」。

スイスに近い山間の元教会の収容所に押し込められた連合軍兵士が、
力を合わせて有り合わせの物でグライダーを作って脱出する話。
教会のてっぺんにある鐘つき堂から重りで飛ばすカタパルトで
グライダーを飛ばして追跡を振り切って、スイス領まで脱出していた。
「ぜってーフィクションだ」と思っていたら、
映画の最後に「この物語は実話を元にして作られた物である」と書いてあった。
何所まで実話だったんだろうと思った記憶がある。
最近やっていたクレイモデル映画の「チキン・ラン」のモトネタ。
(鶏がグライダーで脱出する奴)

129 :名無し三等兵:02/05/23 20:31
あと、おいらは好きではないが、「勝利への脱出」。

http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=1194

130 :名無し三等兵:02/05/23 22:37
>128
それって「空中大脱走」と違うの?

131 :名無し三等兵:02/05/24 11:49
>>130

ご指摘ありがとうございます。
「空中大脱走」でやした。

http://www9.big.or.jp/~ogkdostm/cyukov/actionetc/sakuhin/kuucyuud.htm

鳥人間コンテストもこの映画がきっかけで始った様子です。
http://www.lares.dti.ne.jp/~skt/ASC184.htm

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)