5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★戦略とはなにか★

1 :名無し三等兵:02/05/17 05:02
みなさん、戦略ってなんでしょうか。
よく戦略型原潜とか、戦略偵察機っていいますが、
いったい、なぜ彼らが「戦略型」と言われるのでしょうか。
クラウセヴィッツは
戦略とは戦争という目的に沿って、戦闘を運用する方策の事である
と戦略を定義しています。




2 :名無し三等兵:02/05/17 05:04
で?

3 :名無し三等兵:02/05/17 05:04
そして、戦術とは、
戦術とは戦闘自体を秩序立てて計画的に遂行する事である

もし、この定義が正しいとしたら、
いわゆる戦略型原潜やSR71のような戦略偵察機と
呼ばれる機械も、「戦闘自体を秩序立てて計画的に遂行」
するために使用することもできるはずであり、その意味で
「戦略型」という言葉は空虚なものになります。

4 :1:02/05/17 05:06
はっきり申し上げまして、私は軍事厨房です。


5 :1:02/05/17 05:09
よく世間一般、たとえば、ビジネスの世界でも
「戦略的」という言葉はよく使われます。
(たとえば、大口の顧客に対しては他の顧客より
低い価格設定を行なうなんてのを「戦略価格」なんてかっこよく
呼んだりします。でも何が「戦略」なんだかわかりません。


6 :名無し三等兵:02/05/17 05:09
航空目標の場合
戦術攻撃 → 敵車両・艦船・貯蔵施設などの直接危害を受けるおそれのあるもの
戦略爆撃 → TV局・通信施設・作戦本部・国会議事堂などの中枢。

ですか?

7 :1:02/05/17 05:10
軍事板の方なら、「戦略」という言葉に
深い考察をなさっているのではないのかという
期待の元に書き込みをいたしました。

いったい、戦略ってなんなんですか?

8 :名無し三等兵:02/05/17 05:13
 前の会社の社長が戦術はあっても戦略は無い人として有名だった。仲間内ではね。
なんか、最終的にいくら負けてもかまへんから、目の前の事だけは負けたくないって人。

 この板の粘着厨房にも同様なものが見られるなぁ。

9 :名無し三等兵:02/05/17 05:15
ミクロ経済学とマクロ経済学みたいなもの?

10 :名無し三等兵:02/05/17 05:20
>9
アレはあくまで別物だとおもわれ

11 :フェチ:02/05/17 05:20
個々の事象への対処を積みたてていって到達するのではなく、
合理的に考え、手法を選択して目的を達成する事だと思っているが・・・・。

12 :名無し三等兵:02/05/17 05:31
戦略
おふくろさま

13 :名無し三等兵:02/05/17 05:54
軍事的なところでいいんでないの?
たしかになんで戦略原潜って戦略っていうのか、
俺も知らん。

14 :名無し三等兵:02/05/17 05:55
まあ、軍事板の住人なんて、軍事オタクな知識ばかりは
すごいけど、ものごとを論理的に考える能力はないもんな。

15 :名無し三等兵:02/05/17 05:57
米空軍が自軍に箔をつける為に使い始めた。

16 :名無し三等兵:02/05/17 05:59
ビジネス戦略なんてのも、
一応戦争からきてるんでしょう。
顧客セグメンテーションとかも、顧客を「敵」として
考えると納得できる。要は包囲するってことかな?

17 :かおる ◆31hpx6to :02/05/17 06:08
戦争とは、政治とは異なる方法を以って継続される政治の一手段に他ならない。
戦略には、この政治的目的が反映されている。すなわち。
戦争とは、わが方の意思を敵に強要する強力行為に他ならないのだ。

18 :名無し三等兵:02/05/17 06:08
べつにここでビジネスの話しをする必要は無いでしょう。
軍事板から見た「戦略とは」ってことでいいんでないの?
で、結論は「だれも知らない」
以上。

糸冬

19 :名無し三等兵:02/05/17 06:08
せんりゃく【戦略】
1 いくさのはかりごと。特に、ある軍事目的を達成するために、大局的に戦争を運用する方策。
2 大局的に事を運ぶ方策。特に、政治・社会運動などにおける策略。

せんじゅつ【戦術】
1 戦争の術策。戦争における戦闘力の使用法で、「戦略」に対して下位の部隊の運用法をいう。戦法。
2 ある目的を達成するために取る手段、方法。

2ちゃんやグーグルの前にまず辞書を引け、軍事厨房ではなく人として未熟・幼稚

>>4

20 :名無し三等兵:02/05/17 06:11
>>17
おまえの行っていることは論理的に完全に破綻している。
戦争は政治と異なる方法と言っているのに、なんで
政治の一手段なんだ?

単に、戦争は政治的目的を実現させるための手段の一つと
言えば、わかるが。

21 :名無し三等兵:02/05/17 06:28
>>19
その辞書の言っていることが完全におかしいってこと、
わかってる?

ちゃんと自分で考えてる?
脳みそある?

22 :名無し三等兵:02/05/17 06:35
>>19
えっと、一つ聞いていいですか?
大局的ってなんですか?

ちょっと意地悪な質問なんですが、
「大局的な戦争の術策」ってのは
戦略ですか、戦争ですか?

23 :名無し三等兵:02/05/17 06:43
戦術的勝利の積み重ねで戦略的に優位に立てるってのはあるけど
(それができないから日本は無条件降伏しましたが)
そもそも第2次世界大戦ではドイツはコーカサスを取る事だっけ
日本は一応大東亜圏の設立だったねえ、本当は講和が目的だったん
だろうけど、どちらにしろ負けが込んだらどうにもならないんです。

24 :名無し三等兵:02/05/17 06:54
戦略ミサイルってのはなんで戦略ミサイルってよばれるの?
戦術ミサイルってのはなんで戦術ミサイルってよばれるの?

何故核兵器を積んで何千キロも飛べるミサイルは戦略ミサイルと
呼ばれるの?
射程距離150KMのトマホークは何で戦術ミサイルと呼ばれるの?
サイドワインダーや、ハープーンは何故戦術ミサイルと呼ばれないの?

25 :名無し三等兵:02/05/17 06:57
       ∧_∧ 
      ( ´Д` ) <それは秘密です!>>24
     /,  /
    (ぃ9  /、
    /   ∧_二つ
   /   /
  /    \
 /   /~\  \  


26 :名無し三等兵:02/05/17 07:04
>>24
戦争>戦略>戦術>戦闘みたいな序列で言うと、
サイドワインダーやハープーンは戦闘ミサイル。か?


27 :名無し三等兵:02/05/17 07:08
>何故核兵器を積んで何千キロも飛べるミサイルは戦略ミサイルと
それ以下のミサイルは戦略的(国力的)戦争抑止力にはならないから

28 :名無し三等兵:02/05/17 07:11
>>27
だから、戦略的ってなんだべさ?
国力的とは?
別に核弾頭を積んだトマホークで艦隊を撃滅したら、
それは国力を削ったってことになるのでは?

29 :名無し三等兵:02/05/17 07:28
>>1
あ〜っ、何で朝の忙しい時にこんなめんどくさい事を聞くかなぁ。

30 :かおる ◆31hpx6to :02/05/17 07:30
>>20
クラウゼヴィッツ「戦争論」を読みなさい。


31 :名無し三等兵:02/05/17 07:31
>>28
核弾頭を積んだトマホークは戦術兵器としてカテゴライズされない。
また、同じように戦術兵器としても使用されない。
理由は、核弾頭つきのトマホークが及ぼす政治的、軍事的影響力が大きすぎるから。
言葉遊びはやめれ。

32 : :02/05/17 07:34
まあ、イスラエルが近くの国に核ミサイルを撃つ場合、短〜中距離のミサイルでも戦略兵器だが、
アメリカが本国から撃つ場合、短〜中距離ミサイルでは届かないし、
大陸間弾道弾でもないと戦略的な兵器とはいえない

定義もあいまいだね。
戦略と戦術の違い、兵站の重要性が分かるようになると、一人前の軍オタといえるんじゃないだろうか
私は半人前ですけど

33 :名無し三等兵:02/05/17 07:36
クラウゼヴィッツの定義は1が引用してなかったっけ?


34 :33:02/05/17 07:37
これこれ。
>>1
>>3

35 :名無し三等兵:02/05/17 07:39
よくトマホークのことを「戦術核ミサイル」なんていうけど、
あれはウソなの?

36 :名無し三等兵:02/05/17 12:38
戦術核ミサイル 使用したら自軍の将兵も被爆する危険性があるもの。デビークロケットとか。
戦略核ミサイル 使用したら地球規模で被爆する可能性があるもの。使えない兵器の雄。

37 :名無し三等兵:02/05/17 13:00
目的・目標と手段。

38 : :02/05/17 13:01
相手国を「あたいに従わなかったらこんなのがあんたの国を蹂躙するわよ(゚Д゚)モルァ!」と
恫喝することができるのが戦略兵器(原子力潜水艦/戦略爆撃機/空母/弾道ミサイル)

そして、実際に目標を攻撃をするのが戦術兵器(F15/M1Abrams/AH-64/M16A2)

39 :名無し三等兵:02/05/17 13:02
大戦略−大=戦略

40 :名無し三等兵:02/05/17 14:15
戦略とは、敵と隔離して我が兵力を運用する兵術をいう。
戦術とは、敵と接触して我が兵力を運用する兵術をいう。


                                   
                                  海戦要務令

41 :名無し三等兵:02/05/17 16:48
こういう問いに明確な答えを出すのは無理だと思われ

42 :名無し三等兵:02/05/18 02:50
アメ理科の軍隊ではstrategic何チャラって
つけるのに何らかの法則ってないの?
だれか知っているだろう。この板の住人なら。

43 :名無し三等兵:02/05/18 02:57
戦略・・・誰と戦うのか、その戦いにどの位の量の戦力をかけるのか?
戦術・・・限られた戦力でいかに目的を達成するか?

44 :名無し三等兵:02/05/18 03:02
だから戦略の中心では主計局の連中が一生懸命計算をする
物資・人員・資金・etcetc

戦術の中心となる戦術指揮官は考える
限られた人員と時間と装備の中でどうやって勝つか

俺としては
佐官クラスと尉官クラスの違いは
佐官:戦略的判断を任される
尉官:戦術的判断を任される
と認識しているけど・・・・間違ってる?カナ?

45 :名無し三等兵:02/05/18 03:17
頼む!ゲーム大戦略のトコ教えて。探せないから。板違いごめん。

46 :名無し三等兵:02/05/18 03:51
>>30
戦争論に突っかかるヤシのお相手、ご苦労様どす(w

47 :名無し三等兵:02/05/18 05:37
Websterより

starategic: designed or trained to strike an enemy at the sources
of his military, economic, or political power

戦力の根源となっている後方をぶったたく兵器・軍種を戦略〜と呼ぶと思われ

48 :名無し三等兵:02/05/18 06:29
戦略・・・
会社の上司が好んで使う言葉ですね。

49 :名無し三等兵:02/05/18 07:02
大戦略=○
大戦術=×

50 :名無し三等兵:02/05/18 07:10
せいじ ―ぢ 【政治】

(1)統治者・為政者が民に施す施策。まつりごと。
(2)国家およびその権力作用にかかわる人間の諸活動。広義には、
   諸権力・諸集団の間に生じる利害の対立などを調整・統合する
   ことにもいう。「―にたずさわる」


せんりゃく 【戦略】

〔strategy〕長期的・全体的展望に立った闘争の準備・計画・運用の方法。
       戦略の具体的遂行である戦術とは区別される。


せんじゅつ 【戦術】


(1)個々の具体的な戦闘における戦闘力の使用法。普通、長期・
   広範の展望をもつ戦略の下位に属する。
(2)一定の目的を達成するためにとられる手段・方法。「牛歩―」



51 :名無し三等兵:02/05/18 07:18
 運用範囲の広さの広いほうが戦略 ある程度狭い方が戦術と
 考えるべき。

 ただ現在の戦術兵器の運用範囲を海上兵器で例えてみると
 昔 30kmだったのが、今では500km
 陸上師団の正面で考えると1kmから5kmいまでは30kmと
 変わっている。これは兵器(戦術)の射程距離が伸びたと
 考えても良いでしょう。

 戦略はこれら兵器の射程外の運用と考えるといいでしょう。

 戦略兵器はどうかといえば、敵に防御困難という優位にたった
 兵器と考えればよいでしょう。パリ砲からV1.V2、B29,普通の
 SSM.ICBM等
 

52 :一般論:02/05/18 09:44
言葉の持つ一つの意味を全ての事例に当てはめようとするとおかしな事になるの。
言葉は使い方(対象)で持つ意味が違ってくる。(例題は辞書でも見ろ)

>>1の脳みそはクラウセヴィッツの戦争の定義としての「戦略」を兵器の区分に
も当てはめるから????な事になっている。他の人もそう。

パズルに例えるなら同じ言葉でも絵によって形が違うの、戦争って絵のパズルに
はまっている「戦略」って名前のピースと、兵器って絵にはまっている「戦略」
って言葉のピースは形が違うねん。それを無理にはめ込もうとするとおかしくなる
ねん。


53 :一般論:02/05/18 10:16
(例)
弾道ミサイル/ロケットの類はその射程によって「戦略型」「戦域型」「戦術型」と区分される。
この場合、問題にされるのは「射程」と言う単純な要素であって、戦場を飛び越え直接相手の国土
を直接狙えるロケット(ミサイル)は(米ソ間では)「戦略型」として区分される。重要なのは
これが米ソと言う二大大国の国土を基準にして定義された区分である事である。

射程30km程度の無誘導のロケット弾があったとする、これは世間的には野戦用の戦術型ロケット
と定義して異論はあるまい。(引退した国産の「30型ロケット」を「戦略兵器」と呼ぶ人がいる
か?)、しかし「前線を飛び越えて相手の国土を直接狙えるのが戦略型ロケット(ミサイル)の
定義」として、この定義に「だけ」にこだわると国境を接する小国同士では射程30km程度の戦術
ロケット弾でも「戦略型」に区分されてしまうのである。
(言葉同様、兵器も用いる場所で役割・性格が変わってしまう例)

しかし世界のどの軍事年鑑でも射程30km程度のロケット弾を「戦略」兵器には区分しない。
これには「米ソ(又は中国など)の大国を基準に考えて」の暗黙の定義がある。
こんな定義はクラウセヴィッツの戦争論には無い。

兵器をその能力によって(しかも能力は戦後の主要大国を基準に)区分するやり方
は当然ながらクラウセヴィッツの戦争論には絶対に出てこないし、にもかかわらず
現代の兵器の区分にクラウセヴィッツの戦略の定義を当てはめようとすると変な事
になる。

「戦争」と言う事業を遂行する為に必要な意味での「戦略」と、単に兵器の能力の
区分で用いられる「戦略」の言葉の意味を>>1の様にごっちゃにしてはいけない。




54 :名無し三等兵:02/05/18 10:24
>>1
>戦略とは何か?
対象が「戦争」なのか「ビジネス」なのか、「兵器」なのか「組織」なのか「手法」
なのか、まず用いる対象を明確にしてから論議されたし。
そして誰々さんが書いた、何々の本に書いてある「戦略」なるものの定義がいったい
何を対象にしたものか考えてから当てはめる事。

貴殿は糞も味噌も一緒に料理するから妙竹林な問題定義になってしまっているのです。



55 :名無し三等兵:02/05/18 10:37
物事を体系的に見るって事を今の子供達が出来ないのは何故だろう?

糞も味噌も一緒に考えるのが今の若い人の特徴の様に日常でも感じる。


56 :名無し三等兵:02/05/18 21:38
>>1
やっと落ち着いて書き込み出来る暇ができたので、お答えしたいと思います。
こう言う込み入った問題を聞く時は、平日の早朝なんかより夕方以降にスレ立てた
方が、実のあるレスが帰ってくると思います。
普通の社会生活をしている人なら、平日の早朝はとても忙しいものですから。
>>14
私は兵器よりは、どちらかと言うと用兵などについて考える事が好きな方でして
(兵器は用兵に奉仕する物、と認識してますので。もっとも、兵器について調べる
のも好きですが)。
こう言うタイプも軍板には存在している訳ですから、あんまり思い込みだけで、
根拠も無しに住人のタイプを決め付ける事は良くないと思いますよ。
>>18
戦略も戦術もロジステクスも、それにタクスフォースやスタッフ等なども、軍隊から
出た用語であり、現代のマネジメントは兵法と深い関係を持っていますので、ここで
論じても別にかまわないと思います。
要するに、差している事は同様と思われますので。

まず、それぞれの用語の意味ですが、前レスと重複しますが
戦略:ある集団の目指す意図、それを得る為の方針、方策、と定義できるでしょう。
戦術:戦略を具現する為の手段、策術、と定義できると思います。
ちなみに、現在の兵学・兵術は、戦略、戦術、そしてこの両者を支えるロジスティクス
(兵站・後方支援)の三者で構成されるというのが通説です。
具体的な例として、日露戦争後の日本海軍と、一般的な企業を挙げてみたいと思います。
まず国家戦略(大戦略)として、西太平洋の覇権を得たい(利益を恒常的に得たい)が有る
とします。その為には軍事戦略(中戦略)として、米国太平洋艦隊を排除できる能力が必要
(主力商品のトップシェア獲得)が有り、それを成す為の戦術が、漸減邀撃作戦(販売価格
の値下げ、営業の強化)と言う事に成ります。(あくまでもザックリとですが)

57 :56の続き:02/05/18 22:12
兵器のカテゴライズですが、集団の意志を決める存在(政府、軍指令部等)の意図に
直接アプローチできる兵器が、「戦略兵器」とする事ができると思います。
ただ、戦術兵器でも使い様によっては戦略的に使う事もできる訳で、代表的な例が
キューバ危機で問題になった中距離核ミサイルで、戦術「級」核ミサイルでも、キューバ
が保有する事によって、米国にとっては「戦略」兵器になった訳です。
また、別の例ではノルウェーのフィヨルドの奥にいるだけで英大西洋艦隊の大半を
釘付けにしたテルピッツの存在があるでしょう(戦艦が戦術兵器か?との意見も有りますが)。
まあ、兵器のカテゴライズなんて物は、年鑑に載せる為の方便であって、あまり真に受ける
のも、どうかとは思います。
また、「戦略(的)価格」の件ですが、マクドナルドの平日半額セールなどに見られるように、
思い切った価格を設定する事により、相手企業の意図やロジスティクス全てに於いて影響を
与えるといった意味で、「戦略(的)」なのです。

58 :名無し三等兵:02/05/18 23:39
>>55
愚痴は別板でどーぞ
完全な鼬害です

59 :名無し三等兵:02/05/19 00:15
>48 戦略・・・会社の上司が好んで使う言葉ですね
そーなんだよ、そのくせ言ってるこたぁ瑣末で粗雑な戦術でしかも
時代遅れ・・アンタねえ部長っちゃー少佐か中佐クラスなんだからなんとかすっとよ!

60 :名無し三等兵:02/05/19 06:47
>>59
会社の管理職が使う「戦略」というサラリーマン用語は、軍事的には「人海戦術」と呼ばれる
人民解放軍の戦術に酷似してます。


61 :名無し三等兵:02/05/19 07:07
数の力ってのは単純であるが故に侮れない
特に軍隊のような人件費無視の組織では

62 :名無し三等兵:02/05/19 11:58
四十、五十の管理職オヤジの言う言葉を、まともに取ってはいけない。
大半の日本人はそうだが、特にあの世代の軍事オンチっぷりは酷いし、しかも用語
を語感だけで、意味も深く考えずに使用する癖がある。
一般の新聞や週刊誌の記事を読めば解ると思うけど。

63 :名無し三等兵:02/05/19 12:36
>62 いやそれは人による。年功上列で能力のない人が上司なのは
気をつけるべきですが、40.50代で極めて優秀な人も確かにいる。

それを全てまともに取ったらいけないなんていうのは、良くない。

64 :名無し三等兵:02/05/19 14:22
>>61
上の行は解るが
下はどうか。教育、装備等「人件費無視」とは言い難い状況が生まれてると思うが

65 :名無し三等兵:02/05/19 18:56
「戦争」に勝つための策略が「戦略」
個々の「戦闘」に勝つための技術が「戦術」

「戦術核」というのは基本的に敵の部隊や軍事基地を殲滅するのが目的であるのに対し、
「戦略核」は敵の本土を直接攻撃して国家中枢やインフラを破壊し国家としての戦争継続
能力を挫くのを目的とする。
その場合は当然、軍民の区別など無し、女子供も皆殺し。
「戦域核」というのは米ソ中心に考えた場合、これが米本土を狙えないという事から戦略
核と区別して新しく作った用語なのだろう。
もちろんヨーロッパ諸国にとっては純然たる戦略核だな。

この「戦略兵器」「戦術兵器」というのはあくまで個々の兵器の開発目標であって実際の
用法によっては戦術兵器を戦略兵器として使うことも出来るし、逆もまたしかり。

66 :名無し三等兵:02/05/19 20:34
>>64
利益を追求しない組織はそんなにシビアじゃないよ
もっとルーズだ
それ故に凄まじい
上限ってものがないからな

67 :名無し三等兵:02/05/19 22:13
アメ公は利益を追求しているな。昨年の作戦も一番安上がりの方法を
しっかり取った。



68 :名無し三等兵:02/05/21 23:47
同意
アメリカは確かに戦略的に国際関係を展開している
でもヨーロッパ諸国の方がもっと戦略的
ISO9000なんてその最たるモンダな
かつては日本にもJISを作り出すような戦略的意図があったが・・・今は見る影もない

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)