5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 佐藤大輔スレPart4 急いで待て 

1 :たてます!:2001/06/03(日) 06:02
「新刊はいつになるんでしょうかね」
「早くて今月末だよ。まぁ、読者はこれまで通り焦れさせておく事だ」

前スレ
佐藤大輔 レッドサンブラッククロス3反撃の旭日旗@軍事板
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=980050904

現行関連スレ
佐藤大輔@SF板
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=989763041
建ててみました「皇国の守護者」スレッド@ライトノベル板
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=980611155

2 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 06:49
ご苦労さまです。
旧スレ末期の壊滅的士気阻喪はひどいものだった。
新スレ以降後も当分は佐藤大輔への感謝と賞賛は皆無で進行するだろう
が、しかし、この新しい旗の下でわれわれは再起する。いつか必ず。い
つかは知らねど。いかん、いきなり欝モードだ。

3 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 08:52
>>1
ご苦労さんです。

そして定番の質問
「新刊ホントに出るんですか?」

4 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 10:42
パシスト……。

5 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 13:20
>4
残念ですがあきらめましょう。僕も地連も遥かなる星も「見なかったこと」にしています。

6 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 15:08
佐藤大輔@SF板
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=989763041
佐藤大輔の『東京の優しい掟』と『虚栄の掟』は@ミステリ板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=989882934
剛腕作家佐藤大輔総合スレッド 戦争、戦争、戦争だ@一般書籍板
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=989884642
建ててみました「皇国の守護者」スレッド@ライトノベル板
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=980611155

7 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 15:09
佐藤大輔を暴こう!
http://yasai.2ch.net/army/kako/984/984717783.html
佐藤大輔に引用してほしい言葉を上げるスレッド
http://mentai.2ch.net/army/kako/965/965619347.html
佐藤大輔(SF板)
http://mentai.2ch.net/sf/kako/951/951221636.html
佐藤大輔(即死スレ)
http://mentai.2ch.net/army/kako/962/962427881.html
佐藤大輔(832レス)
http://yasai.2ch.net/army/kako/961/961909930.html
佐藤大輔(524レス)
http://mentai.2ch.net/army/kako/961/961909930.html
佐藤大輔/4(301〜327)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_4.html
佐藤大輔/3(201〜300)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_3.html
佐藤大輔/2(101〜200)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_2.html
佐藤大輔/1(1〜100)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_1.html

8 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 15:10
日本人による宇宙開発「遥かなる星」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=982840501
仕事してるか、佐藤大輔?
http://mentai.2ch.net/magazin/kako/967/967090069.html
建ててみました「皇国の守護者」スレッド
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=980611155
こんなレッドサンブラッククロスは嫌だ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=982422520
こんな佐藤大輔はヤだ
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/964271752.html
こんな小林源文は嫌だ
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/963601595.html
一等自営業スレッド!!!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=984751050
自営業スレッド・2
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=975716190
自営業スレッド
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_yasai/962197133.html

9 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 15:10
谷甲州はどうよ
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/967886543.html
荒巻義雄ってどうよ
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/964828696.html
作家 霧島那智ってどうよ
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/961423346.html
紺碧の艦隊はすばらしい小説です!!
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_yasai/970467943.html
ラバウル烈風空戦録
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/968206340.html
オタク&サブカル作家の大石英司
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=972800477

10 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 15:11
こんな仮想戦記つくれや
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=977242655
歴史シミュレーション小説について語ってください。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=978786538
仮想戦記
http://mentai.2ch.net/sf/kako/969/969940414.html
仮想戦記は読みますか?
http://mentai.2ch.net/history/kako/969/969738561.html
お薦めの架空戦記を教えてくださいm(_ _)m
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_yasai/976289976.html
架空架空戦記
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/963993951.html
如月東の仮想戦記批判
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/963711666.html
架空戦記のドキュソ艦名・兵器名
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/968290890.html
☆★☆仮想の部屋★☆★
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_yasai/974108519.html
●アホ火葬戦記紹介スレ●
http://www11.tok2.com/home/kfwy3fbn/army_mentai/969275741.html

11 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 16:04
>>5
そげな〜っ(号泣)

パシストが出版問題的にもはやかなり出すのが難しくなったというのは
本当なのデスカっ?

12 :名無し三等兵:2001/06/03(日) 20:41
さらば徳間の旗よ!!!!!(涙

13 :一行情報:2001/06/03(日) 23:21
パシストは売れなかったため大ちゃん本人に続きを書く気なしとの噂

14 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 02:54
 ネタがれのようなので、ちょっとネタ振りを。

 大ちゃん作品で映画化しやすいのはやっぱり地連かなあ。
 南郷役は誰? 竹中直人?
 でも制作費が膨大になりそうだから、主人公を白人に差し替えてハリウッドで
作ってもらうのもいいのかも知れないな。

15 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 03:56
『し易さ』のみで論ずるなら『東京の優しい掟』、『虚栄の掟』(藁。
もっとも後者はキャストがでぶばかり(伊集院、ホンジャマカ石塚、極楽の片方などなど)なので画面が暑苦しい欠点が。

16 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 07:59
皇国5巻の表紙は以前から中公のサイトにありますが、RSBC2の表紙はいまだに
now printingの画面のまま、表紙があっても皇国は遅れたのに…これじゃあ
やっぱりRSBC2はやっぱり出ないのか?

17 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 12:13
ちょっと地味目に、RSBCやパシストの外伝でオムニバス形式ってのは
どう?
「最後の一人まで」は結構泣けると思うぞ。

18 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 14:40
>>15
それはそれで見てみたいな。

19 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 15:05
305 名前:渚のコロ助左衛門Ver.明日は学校 投稿日:2001/06/04(月) 14:48 ID:mGltgvkg
>302の軍ヲタ
おらぁ〜雑学屋なんだよ。第一、ここにいる人間は少なく
とも俺の言ってる事を全てそのまま鵜呑みにするだけの餓
鬼じゃねー筈だ。時々軍事板は覗いてるけど、あそこのヲ
タ連中は異様に狭量な奴ばっかだから固定じゃ書かねーよ。
文句あったら具体的な疑問点や誤りを示せ。その方が俺も
すっきりするし反論もできる。煽り逃げすんじゃねーぞ!
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=northa&key=982479359&ls=50

20 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 16:09
マルチポストうざい

21 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 19:54
軍事板トップ絵に佐藤三佐が登場したのを祝してぇーーーえぇぇ


あげ!!!!

22 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 19:58
『虚栄』のキャストなら「社長」は田中康夫(女にもてるでぶ)、主人公はキャイーンの天野あたりでどうだ。

23 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 22:30
征途の3部作見てみたいです!でも予算かかりすぎて無理だろうなー
遥かなる星を「人類月に立つ」みたいな感じでドラマ化できてらと最高です。

24 :名無し三等兵:2001/06/04(月) 22:38
やい、D図にー!!
「ぱーるはーばー」つくるぐらいなら、「征途」つくりやがれ!!
(RSBCは絶対無理だろーな)

25 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 00:12
>24
*豊原の通行人は全員人民服、足は自転車
*全裸の女子大生にまじり、ふんどし一枚で作戦を打ち合わせる川宮書記長、藤堂兄、アリョーシャ
*やたらお辞儀をしながら『どーも、どーも』を連発する後藤田と鹿内
などの誤解、偏見に彩られたうえ、統一戦争を舞台にしたパーネルと女性士官の壮大なラブストーリー(with不倫)になる恐れがあると思われ

26 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 05:25
>>25、26
それプラスアメちゃんのやる事なので、様々なスピンオフ作品を作られると思われ
*シナリオも演出もダメダメでアメコミ調のアニメが作られる。
*コーラの蓋に、川宮書記長、藤堂兄、アリョーシャなどのボトルキャップ
*ぜんぜん関係の無い作者(荒巻、霧島、志茂田)がぜんぜん関係無いストーリー
を征途名義で発表する(実は藤堂家は諸葛公明の子孫、タイムスリップ等々)

27 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 07:52
いっときスタパにはまっていたように見えたが、どういうわけだったのだろう?
仲いいの?

作中に出すってのはよっぽどだよな。

28 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 11:30
中公のiモード版で皇国6とRSBC2は残っているが、オイルストーム3が消えていた
せっかく6月はゆんぼ君と攻殻2と皇国6とRSBC2とオイルストーム3をまとめて
買って楽しもうと思ったのに・・・

29 :24:2001/06/05(火) 11:41
>>25,>>26
ワラタ

日本映画界は問題外なんで、最近元気のよさそうな韓国映画界に頼むか・・・

よけいまずいか・・・

30 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 12:19
>29
おんなじ分断状況になっても日本はおまえらとは違うと
言ってるような作品をそこに頼むのは論外と思われ。

31 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 13:22
単にファンなだけでは?>>27
信長制海伝をベースにしたゲームなんてだめでしょうか?

32 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 13:37
>>161
ゆくゆくは中国や日本も支配下に置き大帝国を作る。国家予算の殆どを宇宙開発とアニメ
やゲームの開発につぎ込むと思われ
>>166
「貴様は南朝鮮のスパイだ」「目がスパイの目だ」などの理由で逮捕されると思われ

33 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 17:17
スタパってなんですか

34 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 17:29
城西川越

35 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 18:13
くわっ!す、すさまじい!何度殺しても生き返りまくり、不死身と呼ばれてしまうほど凄まじい!!

36 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 22:48
そういえば、パシストの3巻が出てから5年も経ったんだなぁ……

37 :名無し三等兵:2001/06/05(火) 22:53
>>33
スタパ斎藤というライターのこと。
コンピュータが守備範囲かな。
ちなみに漏れは、御大に名前が出たので「スタパミン」「スタパ式」を思わず買っちまった。
面白かったよ。

あと、がいしゅつかもしらんがRSBCの1巻プロローグに出てくる「平野茂」大尉は
御大の友人関係かな?
富山出身とかいうから、才野茂が元ネタという可能性も捨てがたいんだが・・・・・・。

38 :グリフィンフライト:2001/06/05(火) 23:05
>>37
故SIMULATER誌の編集者。佐藤大輔唯一のRPG「東京モンスターバスタ
ーズ」の紹介ストーリーにも「茂野平」として登場している。

39 :37:2001/06/05(火) 23:09
>>38殿
そうでしたか。ご教示感謝します。
そういえば、「満賀道雄」は出てこないもんな。

40 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 07:01
やっぱり新刊が出ないと、どの板の佐藤スレも閑散としてるなあ。

41 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 11:21
なんの、小説家を廃業したわけではない。
各自、自給体制を確立して長期戦に備えよ。
増援(新刊)は必ず来る!

42 :名無しくん、、、好きです。。。:2001/06/06(水) 14:57
横井さん小野田さんか、わしらは。

43 :メカ沢 新一(16):2001/06/06(水) 15:31
で、いつ 新刊でるんですか?

44 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 15:35
>>43
本年度前半に発売予定だから大人しく待ちましょう。

45 :大渦よりの来訪者:2001/06/06(水) 15:36
>43
いつか、だ。
我々は待つしかない。歯を食いしばり血を流しながら耐えるしかないのだ!!

46 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 15:36
何の新刊かによるけどそれがパシストと星と地球連邦ならあきらめろ>43

47 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 15:37
かぶりまくり

48 :メカ沢 新一(16) :2001/06/06(水) 15:37
かなり 大人しく 待ってるつもり です

49 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 15:39
>>46
とても諦め切れません。特に遥かなる星が。

50 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 15:44
それでもあきらめろ それが星なら尚更>49

51 :リコ:2001/06/06(水) 16:00
>>43-50
 今までの書き込みのスピードを考えると脅威的なハイスピードだな(藁

52 :51:2001/06/06(水) 16:01
あいたぁ。捨てHNが残ってた。

53 :名無し三等兵:2001/06/06(水) 20:04
昨日のプロジェクトXを見てまた遥星を読みたくなりました。

54 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 02:50
地連・星はあきらめろって……。
パシストは人気がないから大ちゃんが書く気がない、ってここで
聞いたけど、上記2つもなにか理由があるのデスカ……。

55 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 03:11
徳間とけんか別れしたため。背景は徳間が仮想戦記市場が一時の勢いを失い、ミリタリものから撤退したせいだ、としたり顔で解説してくれた業界関係者がいたのだが、その後『ぼくはイーグル』が出たのはなぜ?

56 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 07:46
>>55 ライトノベルだから

57 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 15:26
皇国の五将家=今まで書いた5出版社(今は亡き天山除く)と言うのは、
考え過ぎか?(中公=駒城、徳間=・・・)
皇国5の冒頭部(凱旋式の件)は新城=大ちゃん、衆民=読者と読めるし・・・
激しく鬱だsage

58 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 21:08
安東はどこだろう、幻冬社?
>57

59 :名無し三等兵:2001/06/08(金) 01:29
いや、それよりもアドテクがどれに当たるのかの方が気になるよ。

>>49
全く同意。

60 :名無し三等兵:2001/06/08(金) 01:35
アドテクは皇家(藁

61 :名無し三等兵:2001/06/08(金) 09:37
いやアドテクは東州の滅亡した将家でしょう。

62 :名無し三等兵:2001/06/08(金) 14:52
喧嘩別れの噂は聞いていたが、具体的にどういう事実があったのか知りたい。

63 :グリフィンフライト:2001/06/08(金) 20:34
資料を調べないと詳細は判りませんが、ボードゲーマーの間では「赤マル黒ペケの
成功に味を占めたアドテクが、本来のシミュレーション路線を逸脱して火葬に走り、
瞬く間に自転車操業へ陥った事に呆れた」が定説となっております。故に「虚構の
掟」のモデルはアドテクとも言われております。

64 :グリフィンフライト:2001/06/08(金) 20:37
>>63
スマソ、間違えた!徳間の話かっ。操舵子膿(BTOM!)
新城「死亡を確認した」

65 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 00:05
新刊出なくて妄想が暴走してますね…
笑えるけど泣けてきます…

66 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 00:59
>62
喧嘩別れつーか、ようは徳間が仮想から撤退しただけの話だろ。ちなみに俺が聞いた話ではRSBCでも部数5万いかないらしい。むしろ徳間サイドで考えるなら、他を切って大ちゃんのみ残す理由がない。

67 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 02:58
>>27
すまん。見つけられなかった。
何処に出てるか具体的に教えてくれ

68 :62:2001/06/09(土) 03:30
情報くれた人、サンクスです。

>>65
ネタ違かったけど、初めて聞く話で参考になったよー。

>>66
マジ!? そんなに部数少なかったのか……。小説の世界は厳しいのぅ。

69 :ライトノベル板より転載:2001/06/09(土) 08:06

690 名前:第6巻出版中止!!? 投稿日:2001/06/09(土) 01:39
ケンカ別れっていうか、中公火葬戦記から撤退ってまじかよ・・・・


691 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2001/06/09(土) 03:27
ゲッ。情報ソースどこ?>>690



各員情報の真偽を確認せよ。

70 :従軍人夫:2001/06/09(土) 14:20
ほんとうですか、がっかりだ。

71 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 14:46
煽りじゃねぇの?
なんでもかんでもすぐ鵜呑みにするのは拙い。
まぁたまに真実が紛れ込んでいることもあるがな。

72 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 19:18
以前SFオンライン上で予告した(結局出ませんでしたが…)遥かなる星の4巻の
ネタである、「地球近傍物体問題」って何なんでしょうか?どなたか詳しい人教え
てください。

73 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 19:33
デブリのこと? 軌道をめぐるゴミです。
詳しくはプラネテスでも読もう。

74 :72:2001/06/09(土) 20:29
>>67虚栄の掟のp173にその記述があります。曰く彼の原稿は「読者のニーズ、編集の要求
雑誌の性格、そして自己表現と言う様々なバランスがとれている」。と絶賛ですね
>>73ありがとうございます。さっそく明日にでも本屋で探してみます。

75 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 20:36
>>は半角にして>>67とするとよいぞなもし。

76 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 20:41
信長征海伝の3巻はいつでるのだろうか・・・
皇国6は6月末ーみたいな霞のような予定すらないの?

77 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 20:52
>>69
それって時間的に考えて、ここの徳間ネタをどっかの馬鹿が早とちりして
「徳間→中公」って伝えちゃっただけだと思えるんだけど。

78 :名無し三等兵:2001/06/09(土) 21:36
>77
そう思う。中公のラインナップを見れば、撤退の兆候は読み取れない。まあ「ある日突然」つー可能性もあるけど。

79 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 00:30
C★NOVELS

レッドサンブラッククロス2
迫撃の鉄十字
佐藤大輔 著
本体900円+税

2001/06/30刊


5日間では伸びたうちに入りませんな。

80 :名無し三等兵:2001/06/10(日) 03:41
そうかなあ。一つその、6月30日に向かって走ってみろよ。
ハッハッハッ……ぜえぜえ。
あれ? 確かにこの辺にあったはずなのに。
あれれ? 今度は向こうにある。おっかしいなあ。

どうして発売日が逃げていくのか、科学の心で子供電話相談室に聞いてみよう。

81 :命名しました:2001/06/10(日) 18:39
蜃気楼作家 佐藤大輔

82 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 12:19
age

83 :名無し警備隊員:2001/06/11(月) 15:43
>80
それは血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ……。

84 :大渦よりの来訪者:2001/06/11(月) 15:44
>83
しかも、
「勝利も敗北も無いまま、永遠のレースは続いていく」
と言う最悪の耐久マラソンです(泣)。

85 :名無し三等兵:2001/06/11(月) 20:54
>63
それは違うな。赤丸黒×はアドテクのバルジ大作戦だ。

86 :名無し三等兵:2001/06/12(火) 04:05
>85
『主砲射撃準備よし!』で佐藤大輔自身が「赤丸黒×に味をしめて仮想に走ったことがアドテク、ひいては日米両国の市場壊滅(ささやかなブームの終焉)を引き起こした」という趣旨のことを書いていたと思うのだが……。本が実家なのでうろおぼえですが。

87 :imodeの方ね:2001/06/12(火) 22:01
CN-Fantasia

皇国の守護者6
逆賊死すべし
佐藤大輔 著
本体900円+税
?皇都で着々と進む新城抹殺計画。一少佐の救国の戦果が猜疑と嫉妬をよび、皇都を黒く染め上げる。
2001/06/25刊


--------------------------------------------------------------------------------
C★NOVELS

レッドサンブラッククロス2
迫撃の鉄十字
佐藤大輔 著
本体900円+税

2001/06/30刊

88 :グリフィンフライト:2001/06/12(火) 23:09
>>86
感謝。私も佐藤氏が「踊り狂っている」のを横目に見ながらRPGやってたし。

89 :名無し三等兵:2001/06/13(水) 21:46
皇国の三巻の副題ってさ、日本語の“灰になっても”と
“Not of Another Ash”って意味合いちょっと違わない?
気になってしょうがない。両方とも不屈の意思を表していると思うだけど。

90 :名無し三等兵:2001/06/13(水) 21:53
「逆転・太平洋戦史1〜2」を書庫から掘り出しました。

・・・・・・・・まあ、10年も前に書かれた本ですからね。
でも、当時この手の単純なIFモノ(戦術的観点の)は出したもん勝ちどころかいくら出しても売れたのでしょうか?

91 :名無し三等兵:2001/06/13(水) 22:56
この本私読んだことないんですけどゲームの
レッドサンブラッククロスとかレッドサンホ
ワイトスターとの関係はありますか?

92 :名無し三等兵:2001/06/14(木) 22:52
「レッドサン・ホワイトスター」はただいま松竹系で、なう・おん・ろーど。

93 :名無し三等兵:2001/06/14(木) 23:05
レッドサンブラッククロス2
迫撃の鉄十字
佐藤大輔 著
1948年5月11日、ワシントンDCを直撃した世界初の反応弾を搭載するA10中距離弾道弾が、合衆国を事実上の崩壊へと追い込んだ!書き下ろし短編二本を収録した通巻第二巻。

新書判
272ページ
本体900円+税
ISBN4-12-500713-6 C0293

短編2本ですか。

94 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 01:02
早く新刊を出さないと、グレイザーの駆逐戦車大隊
がスクラップになったり、保胤の病気が治ったり、
ロビンもマスクを外してハンモックで居眠りしたり
しちゃうぞ・・・。

95 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 01:59
>>93
でも中公のサイトのRSBCの表紙は未だに・・・まにあうのだろうか?

96 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 15:25
>95
今見たら表紙はあったが、連装砲塔って
「尾張」なのか?何か違和感が・・・

97 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 17:28
表紙でてたね。
…でも本屋で実物手にするまで不安だ…。

98 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 20:01
>>89
別に意味合いが同じである必要は無いと思う。

99 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 21:23
>>96
比叡では?

100 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:09
>91
誰か教えてくれー

もしや誰も知らないのか?

101 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:13
>100
みんなそんなに無知じゃないでしょ

102 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:14
>101
失礼しました教えてください

103 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:17
>>100
ああ?誰も教えないのか(笑

昔徳間から出してた「主砲射撃準備よし」にのってるよ
関連はあり、ノリでタイトル決めたそうだ
タイトルの歴史的に言えば

レッドサンホワイトスター→レッドサンブラッククロス
になるが中身は別物
さらに小説版とゲーム版の違いは非常にでかい
まずスッタクがない(冗談ですすいません)
インドじゃなくってアメリカで殴り合いetcetc.....
そんなかんじかな?

104 :>96,99:2001/06/15(金) 23:19
比叡ですね。第二砲塔が砲塔測距儀をしょってる。

105 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:21
>103
ありがとやんした

個人的にはRSWSが好きでした

この反応の悪さを見ると
もう知ってる人ほとんどいないんだろうな

106 :名無し三等兵:2001/06/15(金) 23:21
ボードゲーム世代ではないモノで・・・

107 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 01:22
大ちゃん自身がボードゲームの終焉を招いた一人なんだから、仕方ないんじゃないの。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 15:06
>105
はい正直私もボードゲームのRSBCは知りませんでした。
ツクダの日露とか砂漠の狐とかバルジを親父とやったあたりでブームは去ってしまいました。
おたくな友人はザブングルとかやってていっしょにやってくれなかったし。

109 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 15:22
ツクダじゃねー! そのラインナップはエポックだよー!
頼むよ>>108大兄。

110 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 16:20
今しみじみルール読み返してみてもアドテクのゲームは
ルールが読みにくい。RSBCなんてマップ半分以上使わんし
ところで今月新刊出る可能性は何パーセントでしょう。
見本ページがでるまで信じられません…

111 :名無し@特務大尉:2001/06/16(土) 16:42
新刊は出ないようだ...徳間文庫の2巻の焼き直しが出るみたい。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 18:49
そうだったけ・・・
もう15年以上も前だもんで。。
すんません。
あとさ、LEDのついた関が原つーのもあったよね。

113 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 20:08
英国本土決戦とか、ミッドウェーも有る。
欲しい人は,新宿のYELLOW SUBMARINEで売ってるよ.
高いけど.

114 :名無し三等兵:2001/06/16(土) 20:52
RSBCをパソゲーで出してくれ・・・・・・・・・。

115 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 01:50
>>114
「システムソフトの「大戦略」にシナリオをパクられた事件」
があったよね。

116 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 02:49
サターンのWA大戦略の独軍シナリオ「インド侵攻作戦」がRSBCのパクリ
というのはホントですかね?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/17(日) 03:42
>116
いかにも本当チック

118 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 05:39
ボードの終焉の直接の原因はSimのマニア化(=モンスターゲーム指向化)が
進んだのと、RPGの上陸だと思うよ。
当時を振り返ってみれば思い出せると思うけど、AHの「第三帝国」ですら日本
家屋でのプレイにはきついものがあったし、数時間かけての戦いは勝ったとし
てもかなりの精神力を消耗したし、負けた場合は言わずもがな。
そんな中で、場所をとらずに勝敗をなあなあで済ます事の出来る(とSNEが
喧伝した)RPGの台頭っては必然だった様な気がするよ。

それに、RPG世代って、例えゲームであっても競うってのを否定する
教育を押しつけられり、軍事物が否定されて、軍艦とか戦車よりもアニ
メとかのロボットとかに燃えていた世代だからね。

(この頃でしょう? 徒競走で順番をつけないで、皆手をつないでゴール
 するのが良い事だ、とかドキュンな事を言って実践しはじめる馬鹿教師
 が出てきはじめたのって)

119 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 07:58
>>118
その「RPG」って「TRPG]のこと?それとも「CRPG」?

120 :名無し三等兵:2001/06/17(日) 09:03
>>117
本当チックつーか、まんまでしたね。
初期の戦力配置がボードゲーム版そのもの。
そりゃ大ちゃん怒るわな。

121 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 20:56
中公のサイトで立ち読み出来るですね
新刊は2冊ともに出る模様
ウラー

122 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 21:01
Destruction of Statesあげ

123 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 21:27
将軍たちの冬age

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 23:16
C★NOVELS

(仮)レッドサンブラッククロス3
完全版
佐藤大輔 著
本体857円+税

2001/07/25刊

おいおい、大ちゃん笑うぜ

125 :名無し読者:2001/06/18(月) 23:34
12/25 刊のクリスマスプレゼントと思われ・・・・。

126 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 23:41
>>123
中公もさりげなく発売日の年号を「2002」にしとくとか、ちょっとしたギャグをかませば
いいのに、と思う漏れは心が広いのだろうか。

127 :名無し三等兵:2001/06/18(月) 23:45
>>110
>今しみじみルール読み返してみてもアドテクのゲームは
>ルールが読みにくい。RSBCなんてマップ半分以上使わんし

RSBCシリーズだけでなく、「ニイタカヤマノボレ」「北海道共和国」もそうでしたね。
特に「ニイタカ〜」フルマップ2枚なのに、その殆どを使わない(w
買った奴が怒りまくっていた覚えがある。
そしてT誌に乗った大ちゃんの解説
「ミニシナリオで遊んでください」
それを読んだ友人また激怒。


>>118
>マニア化(=モンスターゲーム指向化)
RSBC、高梨原案ではハーフマップのサクッとプレイ可能なゲームを目指していたのに、
「同一ヘックス戦闘にしよう」と、ある一人が言い出した為にビックゲームとなった。
大ちゃんこんなんばっかや。
翔企画のSS(スモールシミュレーションの略)シリーズ「北海道〜」も同じような事になった。
S誌で「SSシリーズはマップサイズが限定されていますので、ビックゲーム魔人が担当しようとゲームのサイズは変わりません」
と笑えるコメントがあった。
そして蓋を開けたら、シリーズの意義を無視したかのようにルールがビック(w
終いにはS誌に追加マップとルール・エラッタが掲載され、スモールシミュレーションでありながら、
真剣にプレイしたら半日を費やすゲームに化けていた。

いや、おもろい。

128 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 12:42
中公サイト見本掲載記念アゲ!

129 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 14:57
ろくにゲームもしてねえのにゲームつくるからそうなったんだよ。
同一ヘックス戦闘も言い出しっぺが佐藤大輔。
せっかく洗練されていた高梨原案が滅茶苦茶になった。

130 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 15:17
佐藤大輔は自分が有能な怠け者だと思いこんでいるからたちが悪い

131 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 15:46
新刊は遅れまくる=少なくとも働き者ではない(笑)
本はそこそこ売れている=無能でない、と思う。

というわけで、有能な怠け者というのもあながち
間違いとも言えないのでは。

132 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 17:48
昔のことはどうでもいいから、
頑張って書いて欲しい。・・・地連とパシストを

133 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 18:00
>>120
やっぱりそうですよね…。
何気なく攻略本を立ち読みしていた時、
掲載マップを見て開いた口が塞がらなかった覚えが…。

134 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 22:01
 こうして昔を回顧すると、大ちゃんは偉くなったねえ。
 俺は、佐藤が仮想戦記書きに転業したことを本屋店頭で知ったとき
「ううっ、こんなところに身をやつして・・・暖かい目で見守ってあげよう」
と思ったものだ。

 何しろ当時、仮想戦記・シミュレーション小説にRSBCもパシストもない。
小学生の作文に値札がついているようなものと見下されていた。俺的には。たぶ
ん世間一般的にも。ちなみに航空宇宙軍史はSFだから別ジャンルだ。

 佐藤大輔は、ボードSLG市場の瓦礫から這い出て、そんな駄文を売る寂しい
人生を送るのだなあ、まだ若いのに、と心の声はボロクソな同情に満ちていた。

 それが今では新刊はよ出せという呪いの念に満ちている。まあよかったさ。

135 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 22:34
age

136 :名無し三等兵:2001/06/19(火) 22:57
佐藤氏は普段どこに篭っているのだろう。俺の予想。
木の幹。

137 :愛国者:2001/06/19(火) 23:41
信長シリーズはどうなったの?

138 :名無し三等兵:2001/06/20(水) 05:24
あげ

139 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 06:41
>>137信長制海伝になってからも何の音沙汰も無し
やっぱり今回も都内では24日頃には店頭に出ているのだろうか?

140 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 08:12
出れば良いんだけどね。出ればねえ。

141 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 08:47
24日に都内で出るに100マッカ

142 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 11:54
24日は日曜日。可能性としてはバルバロッサ作戦開始60周年&バグラチオン作戦開始57周年記念日である明日22日では。

143 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 20:06
渋谷book1stにてさきほどゲットー

144 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 20:11
マジ?

145 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 20:12
そこは何時までやってる?

146 :143:2001/06/21(木) 20:17
book1stは12時とか結構おそくまでやってたような気が・・・
とりあえず都内の人や仕事帰りでもいまからならよユー
でまにあうとおもうよ。

だれかRSBCMLにも教えてやれ。栄えある1番槍は2チャンネラー
だって(ワラ

147 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 20:27
ありがとー

148 :143:2001/06/21(木) 21:21
ごめん10時かもしらん

149 :名無し三等兵:2001/06/21(木) 21:43
ttp://www.hankyu.co.jp/hankyu/ryutuu/project/book/book.html
22時で閉店。
急げ。

150 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 02:09
結局だてんだよね?
誤植とかのほどはどうです?ページが飛んでたりとかw

151 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 02:16
>>150
少なくとも「でた」を「だて」と書く誤植は無かった。

152 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 05:36
うりーもう出たんかね。
そんなら今日仙台でも出るんかね?

153 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 16:47
皇国6。
都内大型書店にはあったぞ。

154 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 18:12
>>124
皇国6の巻末で本年冬発売予定となっている。

155 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 22:51
皇国6巻読んだよ。
ふと思ったけど、この作者まだ童貞?
女性の描きかたというか心理があまりにもおそまつでしょ?

156 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 22:53
>>155
1964年生まれだから37才。
いくらなんでもそりゃなかろう。

157 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 23:05
皇国6出たね
いやーんばかーん

158 :名無し三等兵:2001/06/22(金) 23:06
中公のHPって生きてる?
ttp://www.chuko.co.jp/
なんか死んでるみたいだけど.....
ひょっとしてURL変わったの?

159 :名無し読者:2001/06/22(金) 23:31
>155
だいチャンの作品に、女性の何を求めるのかね?

160 :今日:2001/06/22(金) 23:41
本屋で仮想戦記小説を買ってる人を2.3人みたが
蒼海の尖兵、皇国の守護者をかった者はいなかった、、、、

161 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 00:08
>155

 多分、「考えすぎ」。女性の不可解な言動の意味を理解しよう
として考えすぎるタイプ。確かに、強引に説明するとこんな感じ
になるかもしらん。

 女が読むと、俺が茅田砂胡の小説の男について感じるような感
想を持つんだろうと思う。

162 :大渦よりの来訪者:2001/06/23(土) 00:32
>160
私の後に並んだ三人ほどが「皇国」を買っていました。
しかし、参人目の人は何故か二巻と五巻を………なぜ?

163 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 00:37
>>155
>ふと思ったけど、この作者まだ童貞?
>女性の描きかたというか心理があまりにもおそまつでしょ?
 なぜそう思ったのか理由はきちんと述べてくれい。

164 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 01:12
>>162
 読みなおそうと思ったら本の山に埋もれて発見できずやむなく買いなおしというところでは。
 なぜそう思うかというと自分にもその経験が何度も何度もあるから。

165 :皇国軍書籍兵站部:2001/06/23(土) 01:30
書泉ブックタワーにて確保!

うわあ、展開が以外にSlowlyであります(我等の以前の予想よりは)。
しかしその分、読み応えは充分。

>>150
翼竜の翼の「先端」を「戦端」と表記している一箇所以外の誤字は今のところ
発見できておりません。しかしこういう指摘は「要らぬ半畳」以外の何者でも
無いと小官は愚考いたしますゆえsage!

166 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 02:57
>>165
「義弟」と書くべきところに「義兄」と書いているところが壱箇所あるです。

167 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 07:13
RSBCの2巻も無事出て欲しいage

168 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 10:19
昨日、大阪阪急構内のブックファーストでラスト1冊をゲット。
それなりに売れていると見ていいかな。

169 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 12:11
>>163
>>ふと思ったけど、この作者まだ童貞?
>>女性の描きかたというか心理があまりにもおそまつでしょ?
>なぜそう思ったのか理由はきちんと述べてくれい。
ボーヴォワールの『第二の性』でも読んどけ(藁

170 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 13:11
P124「第二次予備陣地線」は「第一次」が正しいんじゃないのかな?
主力は伊座川ラインまでさがっちゃ駄目っしょ。

にしても、本書副題はやっと巻末で間に合った感じ。
副題だけ先に決めちゃって書きながらあわてて間に合わせたのかな。

171 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 14:45
MLは便利だな(笑

近所のどの本屋にあるかよくわかる
新刊が出たときだけMLのありがたさがよくわかる

172 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 15:18
駒城の老公が活躍の予感・・・そして死ぬんだろうな(笑)
じじいが活躍する話は大好きや。

173 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 15:21
>158
このサイトをご覧になるには、Internet Explorer 5.0以上を推奨します
その他のブラウザでは、コンテンツが正常に表示されないことがあります

って中公のTOPに書いてありますよ。
ネスケでご覧になっているのでは?

174 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 15:37
佐藤大輔に女性が描けるのか云々については、下記スレッド「仮想戦記のどこが面白い」の59から始まる一連の発言で適切な批評が行なわれている。
 少なくともこの発言者はちゃんと自分の言葉で語ってるしね。

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=987614968

175 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 17:17
>>173
俺はネスケ4.7だけど普通に見えるよ。

176 :名無し三等兵:2001/06/23(土) 23:27
尖兵の帯には「近日刊行予定」なんて書かれてたね、レッドサン…
31日ではなく、近日。
近日っていつなの?来年?

177 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 02:27
>>155
 実際問題佐藤御大が童貞の可能性はRSBC世界で共産主義が復興する確立より
低いとおもわれ。

 ・・・しかしそれ以前に、なんで非童貞だと女性の描写がおそまつじゃなくなる
んだ? そのへん根拠が曖昧だぞ?

178 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 02:38
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=987614968 より
 発言73
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=987614968&st=73&to=73&nofirst=true
 >要は作家本人が、人間関係の修羅場を(個人的にも社会的にも)くぐり、
 >組織としての軍隊もふくめた人間社会という複雑無比なものを多少なりとも
 >小説内に、その人間関係のリアリズムを(娯楽としての節度を調整しながら)
 >もちこめるかにかかっている

 「虚栄の掟 ゲーム・デザイナー」はどうなるんだろう?
 ちゃんと”人間関係のリアリズム”があると思うけど。

 というか、皆さんそんなに女(にかぎらないかもしれないけど)とヤリたいですか。

179 :国辱戦記:2001/06/24(日) 02:45
ありゃ、懐かしいな。おれのカキコだ。

ま、論争は好かぬのでしてナ。解釈はお任せしますわい。

PS
やりたいよ、うん

180 :178:2001/06/24(日) 02:50
 >>179
 あ、御本人さまですか。レスどうも・・・。

 んー、わたしはあんまり・・・。せいぜいギャルゲ(藁 で充分です(爆藁
 だって、アレってただ疲れるだけなんですもの。気も使うし。

 ・・・それにお金もないしなぁ(溜息

181 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 02:53
いや、お気になさらずに。
あれは、もう明け方、興奮してかいたもので、自分でも読んで恥ずかしく
思っておりますです。はい(笑)

182 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 03:06
そりゃー、まあ、やりたいっしょ。
ただ、現実がめんどいという意見には同意(藁

こっちがマグロでも、かあいい女の子が真心込めてご奉仕してくれるなら
現実も捨てたもんじゃないんだが(爆

183 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 09:12
いえ、ただ無知なだけでしょ。
セックス(生物学的性差)とジェンダー(社会的・精神的性差)の区別が
全然ついてません。ボーヴォワールが『第二の性』で言っているように
ジェンダーは後天的に形成される部分が多く、時代や文化が変われば
変わる物なんですが・・・

セックスでは男でも女性的なジェンダーを持った人だって男性の2割程度いますし、
逆もいます。また男性の心の中には女性性(女性的な部分)があります。
普段は男性性に隠れてますが。男性でも「説明つかない感情にとらわれる」ってことあるでしょ。
佐藤大輔のキャラって性差(ジェンダーの方)が異常に希薄で、どのキャラも
女性性が欠如してるんですよね。これ、ドコがリアルなのかしら?>男性諸君

それとアニマの形成が未発達ですね。
どっかで「女なんて全部同じ」だと思ってるんでしょう。
現実の女性と付き合うことがなくて、ギャルゲーや小説で
女性を知っている男性に多いのでしょう。
恋愛を方程式で見ているフシもあるしね。

こういうタイプの男性は、結婚したら十中八九家庭内暴力を起こしますね。

>こっちがマグロでも、かあいい女の子が真心込めてご奉仕してくれるなら
>現実も捨てたもんじゃないんだが(爆
男性による女性支配の典型、ボーヴォワールくらい読んでもっと勉強して下さいよ。

184 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 09:52
>>183
>ドコがリアルなのかしら?
とのことだが,佐藤大輔の女性描写がリアルだと言ってる人って居たっけ?
まあ,御大の小説の数少ない欠点なんだけど,それを補って有り余る長所が
あるから別に気にしてないだけ。たとえば,今の日本にあれほどの戦場の描写が
出来る人は他にいないでしょう。

>男性による女性支配の典型
182は願望を語ってるだけだろ,現実にやらせてるんならともかく
現実とフィクションを区別できてるし問題ないでしょ。

185 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 10:45
>>183
>現実の女性と付き合うことがなくて、ギャルゲーや小説で
>女性を知っている男性に多いのでしょう。

「男たるもの女性のなんたるかを知っていなければならない」というのも
一種の男性中心主義のような気がするんですが。
「女たるもの男心を理解してそれを満足させなければならない」なんて
言ったらある種の団体からぶっ叩かれますよね?

186 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 11:45
>現実の女性と付き合うことがなくて、ギャルゲーや小説で
女性を知っている男性に

まさしくこの板の住人の事です。
煽るのはやめてください!!

187 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 11:57
>>183
まあ、いいたいことはわかるけどね。
仮想戦記(皇国はファンタジーなのかもしれんが)で女性心理の描写を
期待している人間などほとんどいないと思うが。
>>184でも指摘されてるけどね)
なんつーか、貴方の言い分は
「純文学を標榜する小説にたまたまでてきた拳銃の発砲シーンがリアルじゃない」
といって悦にいってるガンオタとコインの裏表なんだがね。
煽るつもりはないんでこの辺にしておくけど。

188 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 12:14
>>187
なんとなく納得。大ちゃんが童貞であろうがなかろうが、皇国の女性描写が
一面的であろうがなかろうが、読者の興味関心はそんなところにはない、と。なるほど。

「セックスとジェンダーの区別がついている」小説があったら挙げてみていただけませんか?>183さん
いえ、煽りではなくって後学のために知っておきたいのです。
洋の東西を問わず、このジャンルで女性が書けているモノって知らないものですから。

189 :182:2001/06/24(日) 16:54
>>184
のフォローに感謝。
しかしながら、183氏の指摘に思い当たる点があったので、発言を一部修正させて頂きます。
「かあいい女の子が」は「かあいい子が」の誤りでしたm(_ _)m

大体、本読んで勉強って言ってる時点で痛いよ。発言が自己矛盾してない?
漏れに関して言えば、苦労するのは現実世界だけで充分です(w

御大は……ものかきとして勉強くらいしてんじゃない?
軍隊のような男性集団内において女性的な奴が云々って記述もあったし。
ただ、そんなの詳しく描く必要を認めてないっていう皆の意見に同意。
どうせ得意じゃないから避けたほうが無難って判断かもしれないけど。

190 :名無し怠け者:2001/06/24(日) 19:01
片田舎、東北は福島でも「皇国6」入手。買ったのは午後2時位だったが、既に7〜8冊は売れてた感じ。
充分以上に楽しんだが、「友人の忠告に従っておいて損はない」シーンは御大らしからぬドラマチック(←侮蔑語(藁)で、ちとどーよ?(藁

ワチキも、御大の女性描写の余りの希薄さつーか単純化つーのは、気になる方なのだが。
ただ、最近のオナゴの描写は変わったよな。昔は文句無く母親(しかも世話焼きの)イメージだけだったのが、最近は正に男の疚しき妄想そのもの(まあ皇国は世界が独自だからワザとかもしらんが)。
「遥かなる星」の頃が、まあまあ現実感が在る女性が出てた様に思うんだが…
最近のは、私生活でなんか有ったのかと思うほど。一種の怨すら感じる(藁

191 :さげ:2001/06/24(日) 19:12
なんかつまんなかったな
5巻までは面白かったのっだが
まぁ7巻に期待!

192 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 19:27
>>191
あちきもそー思いましたの。予想どおりの展開っちゅーか。
5巻読んで、6巻は、ああ、直衛が適当に勝って、アンちゃんとバトンタッチ
するんやろな、と思っていたら、そのまんまだったしな〜。

193 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 20:19
確かに、ながーいインターミッションという感じはする。
楽しめたけど。

194 :名無し三等兵:2001/06/24(日) 23:14
政治の描き方がなってないからって、
「この作者、政治家やったことないんじゃないの」と
突っ込む人はいるのだろうか。

195 :名無し三等兵:2001/06/25(月) 02:04
 経験的に、どういう事をすればどういう反応が返ってくる
かは分かっていても、その理由までは理解してないものだよ
。男というのは。俺が酒を飲んで帰りが遅くなっても怒らな
いのに、麻雀で遅くなるというと不機嫌になる理由は、10
年たっても理解出来ない。嘘が上手くなっただけ。

>「遥かなる星」の頃が、まあまあ現実感が在る女性が出てた様に思うんだが…

 極端なキャラクターを出さなければ成らないからだろう。
「遥かなる星」の場合は、類型的に書いとけば良いのだから
、楽といえば楽。

196 :名無し三等兵:2001/06/25(月) 03:17
RSBCの2巻めは皇国と同じように2日前(28日頃に出るのでしょうか?)

197 :名無し:2001/06/25(月) 14:13
「遥かなる星」のサヨ小学校教師萌え

198 :名無し三等兵:2001/06/25(月) 17:35
手紙の中だけジャン。登場したのは。

199 :190:2001/06/25(月) 23:12
むう。改めて181以降を読み直してみたのだが御大の女性キャラの現実感の希薄
さを指摘するつーのは「純文学を標榜する小説にたまたまでてきた拳銃の発砲
シーンがリアルじゃない」の様な物なのかに〜?ワチキは、ちと違うんで無い
かと思うだよ。

例えば「皇国」の我らが魔王・新城が、某紺碧会の連中の様に清廉潔白、質実
剛健なキャラクターだったら、これほど面白いだらうか?
同じく「皇国」の我らがヘタレ・佐脇が(それこそ仮想戦記に良く出て来る様
な)頭デッカチなだけのエリート指揮官だったら、読後あれ程に心ざわめくだら
うか?

細部に拘り過ぎるのは確かに愚かだろうけど、人物の描写や存在感つーのは根
幹だと思うだ。架空戦記だろうとファンタジーだろうと小説なんだから(藁

>>195
うんむ〜、創作つーのは極端なキャラクターの方が楽じゃないのかな。
白い蛮族の地に不時着した友軍パイロットの一人を、奮闘空しく死なせてし
まった直後、明日の子供の学校の保護者面談の為に髪をセットする時間を気に
する女性管制官つーのは決して「類型」ではないと思うんだけど。

200 :名無し三等兵:2001/06/25(月) 23:51
うーん・・・・
まあ良しにつけ悪しきにつけ、評価されているんだろうなぁ
ほかの作家だとこういう批評すらないしな

なんだかんだ言ってもスレが引き継がれていくのは評価されてるってことか・・・

201 :名無し三等兵:2001/06/26(火) 01:00
>>190
言わんとするところには概ね同意。
特に、キャラクターの描写が小説の根幹だという部分。
ただ、>>183が批判(というか叩かれてる)のは、たいそうなビッグネームを持ち出しといて
>こういうタイプの男性は、結婚したら十中八九家庭内暴力を起こしますね。
とか、
>男性による女性支配の典型、ボーヴォワールくらい読んでもっと勉強して
>下さいよ。
とかどうでもいいようなことを付け足してるせいだと思う。
(少なくとも俺には、このへんの書き込みが作品に対する評価には思えないし)
ガンオタ云々はこういった書き込みに対する皮肉なんじゃないか?

202 :山崎保世:2001/06/26(火) 01:19
弾丸尽きたら銃剣をもって敵を攻撃せよ。
剣がおれたら拳をもって敵に躍りかかれ。
拳が砕けたら歯をもって敵を噛み殺せ。
躯が砕け心臓が止まったら魂魄をもって敵に突撃せよ。
全身全霊をもって皇軍の神髄を顕現せよ。

203 :202:2001/06/26(火) 01:20
あ、すれ違い。
スマソ。

204 :名無し三等兵:2001/06/26(火) 01:42
藤大輔名義で書かれた記事とかまとめて出版してくれないかなー
あの記事があるから捨てられないんだよねー(日米決戦2050とか湾岸戦争
シュミュレーションとか…

205 :名無し三等兵:2001/06/26(火) 02:44
>>201
基本的に男の世界を描く作品だから女性が希薄、記号的になるのは当然ですわな。
(ハーレクインロマンスに女性に都合の良い男性ばかりが出てくるのと同じ理由ですな)
当然、女性の登場人物は、作者・読者たる男の価値観に付き合う形になる訳で、その点が
>>183氏のお気に召さなかったのだと思われ。

>>199
外にあっては外での役割を、内にあっては内での役割を果たすと言うのは、
類型と言うよりも、むしろ、(父親、母親に係わらず)子供に自分の背中を
見せる人々としての理想像かと。
(役割=責任 と読み替える事も可能かと思います)

206 :名無し三等兵:2001/06/26(火) 03:20
つーか小説って、
_>183が言うようなしちめんどくさい読み方で読むもんかね?
ああいうのは、「心理学で○○を分析する」みたいな、
退屈な蘊蓄ひけらかし本の中だけで十分だよ。

207 :名無し三等兵:2001/06/26(火) 05:35
まじめに文「学」をやろうとすると心理学が気になるものだ。しかたがない。
作者がそれを適用し、読者がどう適用されてるかを深読みして喜ぶとゆー世界
もある。それは佐藤大輔をアニオタが読んで発見する喜びと似ている。

健全か不健全かはどうでもいい。そーゆー文化なのだ。世間の理解とかけ離れ
てもそーゆー世界だからいいのだ。文学ヲタは、ヲタとしての自覚がときどき
足りない。

208 :ヘボピー:2001/06/26(火) 05:59
で、草波中佐率いるワイルド騎兵部隊は
いつになったら登場しますか?

209 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 14:05
ああ、信長の続きが読みタイヨー

210 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 16:01
いやー6巻おもしれえわ。
軍隊おたくにはたまらんとおもたよ。
逆にキャラで読んでる人は今回のはチト辛かったかもね。

211 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 16:04
>>210
あまりにも展開が読めすぎたのがちょっと不満

212 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 21:11
>211
読めなかった展開であったとしてもちょっと不満を持つと思われ。

213 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 23:42
なんか、今までの佐藤作品と違う気がする。ちょっぴりスローリー。
あと、戦況図を見ながら読まないとついて行けなかった。
いままでは読み飛ばしても問題無かったけど。

214 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 23:50
RSBC通巻2
出たら教えてネ!

僕は何も買わずに書店から出ることができないのよ。
立ち読み野郎だと思われるのが嫌でさ。
このスレが頼りだ。

215 :名無し三等兵:2001/06/27(水) 23:55
あの・・パシストは・・・いや・・・なんでもないです・・・・

216 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 00:05
MLを見る限りでは今日28日にも発見されると思われ

さてさて今回も2chが一番乗りか(ワラ

217 ::2001/06/28(木) 01:17
一番乗り頑張ってね

218 :名無し三等兵 :2001/06/28(木) 02:06
早売りをゲットしてすかさずネタばれするのだけは勘弁してくださいね。

田舎だからなあ、発売日前にそういうのがあると萎えるのですよ。
(ライトノベルスレッドでネタばれに遭遇した地方在住者より)

219 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 02:43
なら来るなよ。ネタバレネタバレってMLじゃあるまいし。

220 :218:2001/06/28(木) 03:26
>>219
了解。そうします。

221 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 13:33
ゲットした奴いるか?

222 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 13:39
昼間神保町に行ってみたけどまだ出てなかったな。
今夕もしくは明日昼くらいではないか。

223 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 13:59
MLにて発見だとよ。

216は一番のりできなくて残念だね(w

224 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 14:56
216は2ちゃんで一番乗りの報告があるかどうかを書いているんで、べつに自分が一番乗りしたいとか言ってないように思うが。
 つっかかるようなものいいは、傍から見てて気分がいいもんじゃないよ。
 なにはともあれ出ましたか。帰りに大手書店に寄らなきゃな。

225 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 17:08
なんだか新刊予告が信じられるようになってきた・・・

そんな自分の甘さが怖い(藁

226 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 17:37
目を覚ませ。
思い出すんだ。今回の2冊は、決して「予告通り」のスケジュールで
発売された訳ではないことを。

227 :法則:2001/06/28(木) 18:00
巻末に予告が出たら、数年以内には出るかもしれない、出ないかもしれないということである。
i-modeに予告が出たら、半年以内には出るかもしれないということである。
HPに予告が出たら、3ヶ月以内には出るかもしれないということである。
HPに表紙が掲載されたら、出版社は今月中に出すつもりではいたということである。
PDF版が出たら、一週間以内に出るのは確実だが誤字は覚悟しておけということである。
本屋で実物を見たら、一度は自分の目を疑い、それから奇跡の存在を信じよ。

228 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 20:24
飯田橋の文鳥堂で確保。
短編二編目、一種の季節ものだな(笑)

229 :大渦よりの来訪者:2001/06/28(木) 20:51
神保調書戦にて調達完了・・・・・・。
じつは、私が手に取った本の一冊上はカバーの折込がうまくいっていない、
ある意味落丁に近い状態の本でした。
あの本、誰が買ったかな?(笑)

230 :名無し三等兵:2001/06/28(木) 21:18
買ってきた。しかし、謀略短編とオカルト短編に945円・・・。

231 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 11:09
まだ買ってないあげ

232 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 11:47
やはりワシントンはダメだったか…

233 :183:2001/06/29(金) 13:35
セックスとジェンダーについて
http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign1.html
http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign12.html
http://www.netlaputa.ne.jp/~eonw/sign/sign40.html
http://cookie.geijutsu.tsukuba.ac.jp/Keywords/gender.html

少なくともこれくらいの知識がなく男や女に付いて語ってはいけないと愚考します。

234 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 14:47
「思考より先に知識を叩き込まれた手合い」ですか?
それより
>「セックスとジェンダーの区別がついている」小説があったら挙げてみていただけませんか?>183さん
にご回答を頂ければありがたいのですが。

235 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 15:01
だから、佐藤大輔の小説は別にセックスとジェンダーを
メインテーマにしてるわけじゃないんだってば。我々も
ジェンダー論に触れたくて読んでいるわけではありません。
冴香やユーリアについては「しかし都合のいい女達だなー
でも新城うらやましいなあ、がはは」とかって感じで捉えて
ますがね。

183さんの批評はお門違いと言わざるを得ませんな。

これくらいの知識がないと語ってはいけない、ですか。はは、
上野千鶴子の本でも一冊読めば済む程度の内容ですね。ところで、
183さんは男女論について、教室で聞いたり本で読んだりしたもの
だけでなく、実体験に基づくご自分の見解はおありなんでしょうか?

236 :ナナッシサン:2001/06/29(金) 15:16
183は働き者。
それで終りにしましょうぜ。
有能か無能かはあえて言わないが。

237 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 16:39
>>236
激しく同意。

238 :190,199:2001/06/29(金) 21:25
>>236
ワチキも激しゅう同意でおじゃる(笑)
ただ、ジェンダーとやらは抜きにしての女性キャラの絞殺(確信的誤字、捧>御育預
様)は続けたい気もしますですな。
ウゼえとお思いの方は、居らはりますか?

239 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 22:19
>>230
でも買ってしまうわけだ・・・鬱だ氏脳。

ええ、当然買いました。コレまでの刊行ペース考えると。。。
わたくしはきせきをしんじます。

240 :201:2001/06/29(金) 23:20
>>238
漏れはウゼエとは思わないです。

つうか、佐藤大輔に限らず、小説を楽しむには世界観の考察とキャラクター
に対する考察は実のところ欠かせないわけで。
>>183氏がうざがられてるのは、いってみれば自分の言葉を用いずにどこか
で借りてきたようなお名前と概念を振りかざして、しかも作者や読者の
性的嗜好に対する根拠ナッシングな揶揄をかましているからだと思われ。
(陳腐な言葉を使えば、「作品に対する愛」が感じられないのですな。
ただ自分の知識をひけらかしたいがために佐藤大輔を叩いているように
しか見えない)

241 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 23:45
>>240
同意。床屋の看板全速の佐藤が、俺達大好き。それでおしまい。

242 :名無し三等兵:2001/06/29(金) 23:56
じゃ、この話題はここまでということで。
そろそろ「逆賊」のネタバレ話したらだめ? 大都市圏じゃ発売後一週間経ったけど、地方じゃまだ未入手の人とかいるのかな。だったら自粛するけど。

243 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 00:03
>>242
折れは明日買いに行く。
みんなもこの週末に読み終わるだろうからもうちょっと待ったら?

244 :242:2001/06/30(土) 00:28
>>243
了解。じゃあ7月1日午前0時をもって通信封止を解除ってとこでどうでしょうか?>all

245 :ナナッシサン:2001/06/30(土) 00:35
同意する。

246 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 00:46
げ、RSBC2出たんだ。
この時間にやってる本屋は・・・ないか

247 :ナナッシサン:2001/06/30(土) 01:41
ageとくよ。

248 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 01:44
RSBC
今回の巻末はちょっと毛色が変わった作品で
なかなか楽しめましたねえ
『夜桜』はちといやすぎかも・・・・・

249 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 01:49
RSBCで初の怪談話!

250 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 02:04
お願い…もう少しだけ黙ってて…

251 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 02:09
己が両眼を銃剣にて突け

252 :242:2001/06/30(土) 02:11
では、仕切りウゼェと言われそうですがRSBCの方は7月7日午前0時ということでいかがか?

253 :243:2001/06/30(土) 02:18
>>248
明日ぜってー買う。

>>249
最後の一人までも(だっけか?)はタイトルだけしか知らなかったが……
貴様は………! 貴様はッ……!!

254 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 02:38
今回書き下ろしは二本ダヨー
その内の一つが怪談ダヨー
内容は7/7まで非公開なんだよねー

255 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 03:16
パナマ3はどうなったんだ?

256 :nanasi-:2001/06/30(土) 09:03
>>232
首都か?戦艦か?

257 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 09:12
信長3はどうなったんだ?

258 :転載:2001/06/30(土) 11:45
では、仕切りウゼェと言われそうですがRSBCの方は8月7日午前0時ということでいかがか?
ゲラゲラ
買ってないならここを見ないようにすれば良いだけなのに
自分が買うまで他の奴の議論を封じる神経が俺には良く分からん

259 :発見君:2001/06/30(土) 13:42
>>258
コピペの仕方を知らない人発見!!!!!

260 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 14:59
>>259
気の毒な(頭が)人をいぢめるのは止めましょう
彼は彼なりに一生懸命転載したんですよ(藁。

261 :242:2001/06/30(土) 15:45
「逆賊」は22日、RSBC2巻も28日には購入しておりますが。それといくらなんでも一月先までネタバレ自粛を提案しておりませんけど。

262 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 16:58
原作者にその存在そのものを忘れ去られたマクシム・プレハノフ中佐に黙祷。

263 :名無し学生:2001/06/30(土) 19:57
プレハノフ君!
……忘れてた。(泣)

264 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 20:08
カミンスキーがプレハノフとアルターを間違えてたよね。
あれはちょっとどうかと思った。
アルターの方もどう思ってるんだか。

265 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 21:14
夜桜ってやるしかないみか?

266 :199:2001/06/30(土) 21:34
>>258-259
コピペの仕方つーのは、なんか特別な物が有るんスか?
いや、イチャモン付けとかじゃなく、ただの好奇心で訊くだけ

つー事で、自分の文章をコピペしてみやう。

>細部に拘り過ぎるのは確かに愚かだろうけど、人物の描写や存在感つーのは根
>幹だと思うだ。架空戦記だろうとファンタジーだろうと小説なんだから(藁

267 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 21:39
ともあれ、MLの流儀をこっちに持ち込まんで欲しいな。
少なくともこのスレは見ないという選択肢があるわけだから。

268 :199:2001/06/30(土) 21:48
ワガンネ(ニガ藁<コピペ

ああ、ワチキはRSBC-2未入手ですが「怪談話」つー位のネタバラは苦にならんです
ね。気にする方は居るんでしょうが、ワチキなどにしてみると実に不思議です。こ
こを読まなきゃ良いだけだと思うんですが。何か理由がお有りなんでしょか。

269 :名無しさん:2001/06/30(土) 22:51
スクランダアァァァァッ、 カッタァァァァァーーーッ!!
とかいうのはネタばれですか?

270 :発見君:2001/06/30(土) 22:55
>>266
258氏の「転載」がキーボードをカチャカチャ打ってやったものであることが
明らかだ、というだけのことです。コピペの仕方そのものを知らない、と
言ってもいい。258氏のカキコと、転載元のカキコを比べればすぐに分かる、
と思いますが・・・・


ネタバレうんぬんについては、気にすんなら2ちゃんねる見るな、という
意見に同意ではあります。

271 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 23:06
また>>183が暴れたりしないか不安…
まあ、放置すればすむのだが、
その過程で余計なことを口走るんじゃないかと思うと…(w

272 :242:2001/06/30(土) 23:32
私のネタバレ制限提案に不快感を持たれた方申し訳ない。ええと色々弁明しようかとも思ったけどいらん波風また立てるのもなんなんで、とりあえず沈黙します。
 ただまあついここを見ちゃう人とか、まっさらな状態で読みたいという人もいるだろうし、そういう人達のことも多少は配慮したらと思ったもんで。
 とはいえ自分も皇国買って一週間経ってるんで色々書きたくてうずうずしているわけではあります。

273 :名無し三等兵:2001/06/30(土) 23:53
っていうかもうそろそろいいんじゃない?

274 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 00:03
 「夜桜」の坂崎軍医中将って、実在の人物なんでしょうか?
 「マ*タ」って言いまわしからして731関係の人かと思いましたが
あっちは石井だし・・・。

 ミドリ十字の社長の名前かなんかとか?

275 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 00:13
なんかなし崩しで漏れてきてるよぉ…(w

276 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 00:18
ネタばれに関しては「ここを見なければ良い」で同意なのだけど、

「日本にして日本に非ず」の沖縄では、皇国もまだ店頭に並んでない……
6月始めに予約して一週間遅れの入荷ってのはどういうことだ……
鬱。

277 :皇国ネタバレ:2001/07/01(日) 00:45
276の発言のあとでちょと心苦しいが、
野々川一等兵と頑場少佐ってえのはやっぱりアレなんだろうなあ。

>>276
中将は坂崎にあらず。

278 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 00:50
あれってなによ

279 :>274:2001/07/01(日) 00:59
>>277
 御指摘どうも。
 軍医中将に”噛み付かれた”大尉の名前が坂崎なんでしたね。
 勘違いです。

 となると、やっぱりこの軍医中将の名前は・・・。
 あの人なのか。

280 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 01:00
いろいろパロディ的にネタを仕込むのは止めて欲しい。媚びてんの?
特にエロパソゲーのネタは勘弁。凄くイヤ。
6巻の新城はカッコ悪い。射殺できず残念がるシーンはマジで引いたよ。
男前とはいえ、カミンスキーのほうが余程親近感がある。

281 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 01:02
俺はエロゲネタ解らんから全然平気
確かにあそこで射殺して欲しかった

282 :>274:2001/07/01(日) 01:16
>>280
 一番イヤだったのってどれですか?

 わたしはRSBSの”天地無用”ネタのかずかずと、「地連」の妹の名前に
ズッコケましたけど・・・。

283 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 01:24
>>281
わたし、希望としてはあそこで射殺した後で、新城には寛容ということについて
考えて欲しかったのです。現状では、本当に異常者ですから親近感が持てない。

>>282
一番イヤだったのは同じです。征途の古代兄弟なんかは作品イメージ的にも
オッケーなんですが、平成うる星やつらのネタはヘナヘナにされます。
知らなくても、RCBCMLがそれ系のネタで荒れた(私的には)のが一番イヤ。

284 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 01:33
>>283
そこら辺は個人の好みでしょうな
俺は、優れた戦闘指揮官にして救いようのない人格破綻者ってのは
かなり燃えるんだが(萌えるじゃないよ)

285 :>274:2001/07/01(日) 01:34
>>283
 ”平成うる星やつら”って”天地無用”のことでしょうか。

 ”うる星やつら”といえば、RSBCのしょっぱな、”サクラ”と
”クラマ〇六”ってやっぱりそうなんですかね。

286 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 01:35
太平洋戦史のB-29「セイラー・ムーン」
…つーか、つまりこの頃からこうだったんだろう。アキラメレ。
いっそこっちがエロゲやめれば、気にする必要もなくなるのでは(w

287 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 01:43
>>286
全く同意
俺はアニメもエロゲもマンガも知らんので全然平気だ(w
つか、全然解らん
トホホ・・・・

288 :大渦よりの来訪者:2001/07/01(日) 01:55
>286
元の天山ブックス版だとセイラームーンでは無いため、
恐らく加筆修正個所と思われる(笑)

289 :280-283:2001/07/01(日) 02:09
新城は人格破綻者というよりは、他人との擦りあわせができない極めて
不器用な人格。という印象。射殺できずに残念がるシーンは、なんだか社会的に不適合っていうか
社会の敵になりかねない危うさみたいなものを感じて「ひいて」しまったと思います。

わたしもエロゲはほとんどやらないんですが、そういうネタが振られていたことで、RSBCML
は質的に変化してしまって、それが非常に残念なのです。

290 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 02:09
うーん
コレがきっかけなのか?
それとも天山の方で編集したのかね?

291 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 02:13
やはり、佐藤大輔をしゃぶり尽くそうと思うなら
美少女アニメやエロゲにも精通しなければならないのか・・・・
ダメだ、俺には踏み込めない世界だ

292 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 02:18
>>278
ゴメソ、ついぼかして書いちまった。ガンパレことガンパレード・マーチというゲームね。詳しくは軍事板やゲーム板に関連スレが立ってるんでそのへん参考にしてくれ。
ガンパレそのものが御大の作品にかなり影響されてるんで、ゲームを知ってる人間はこのネタが出ることを確信していたと思う。

>>283
寛容な新城というのは想像もできないが。というか、他の作品なら悪役間違いなしの邪悪な性格の人物が主人公として国を救うというところがこの話のキモじゃないかと思うが。折れなんかは新城が次にどんなヒドイ事をするか楽しみでページをめくってるけどなあ。

>>287
 御大のその手のネタって、最近は特にさりげなく使ってるんで、知ってるとそうきたかって感じでニヤリとできるけど知らなくても支障なく読めるからね。だから気にすることなし。あれでも媚びててイヤとかいう人にはお気の毒と言うしかない。

293 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 02:25
皇国巻末の次巻予告が冬予定になっている。
来年春には読めるのかな。

294 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 02:31
あんだけ女にMMKってのは納得できねぇ
否、羨ましい・・・・

295 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 03:12
>>295
現状では、冴香は両性具有者の本能で慕ってきたわけだし、
ユーリアは育ちが育ちだから参考にはならない。(ユーリア本人から
ユーリアを脅し取ったって感じ) 礼子様は勘定に入れられないし。
けっしてMMK(←昔の宝島で初出)では無いような気もしますね。

296 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 04:53
心の魔王新城君に引いた人がいた様ですが俺はあそこでゲラゲラ笑いましたよ。
自分を殺しに来た刺客に寛大な態度取ったかと思うとあそこで悔しがったりするから
新城君なんだと思うんですが。イイ子ちゃんの主人公は田中芳樹でお腹いっぱいですよ。

297 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 05:57
うーん、俺もマンガやゲームの元ネタが全然分かんないから、
どうでもいいや。
別に分かんなくても全然おもろいし

298 :じゃ、さ?:2001/07/01(日) 06:38
仮に佐藤大輔が慶祝スレで、マイアニメ愛読者13歳とかいって
実際に一度だけ、投稿してた、と考えたらどうよ?

299 :じゃ、さ?:2001/07/01(日) 06:38
おれなら、北朝鮮に侵攻するね

300 :名無しさん:2001/07/01(日) 10:13
古本屋でずいぶん昔の大ちゃんの本見つけたよ。
ゲームブック。
天空の城ラピュタの。

>>283
ていうか、異常さが新城たんの個性です。
あれで性格が良かったら公国の守護者は成り立たないかと思われ…

>>298
変態なりきり荒らしとして糾弾する。

301 :ネタばれにつきさげる(w):2001/07/01(日) 10:49
>>300
あ、たしか、その中にも首絞めが出てきますよ。
ム○カ×パ○ーで。

302 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 11:54
>>301 大覚さまー。

303 :悔しがる新城に引いた283:2001/07/01(日) 12:10
そうか、そうっすね。あの性格だからこその新城。
それはさておいて、自分を殺しに来た刺客には寛大な態度を取っておいて
あそこで殺せなかったことを悔しがるって、どういう事だろう?

仮説・刺客からは屈辱を受けてないから。

刺客の攻撃を受けたとき、多勢に無勢にもかかわらず新城は
すかさず反撃してそれを制圧することに成功。「俺ってグレート」な
感覚をプレゼントしてくれた上に、刺客まで送ってくる敵の存在の
手がかりにすらなったので、別に「敵と認識」してはいない。

殺し損ねたヤツについては、殺されかけたわけでもないのだが、すでに
「敵と認定」してしまっているので、いまさら評価は変わらない。絶対に。

ていうことでしょーか。

304 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 12:14
実際>>297の言う通りだな。知らなきゃ知らないで何の問題もなく楽しめる。

ネタに反応して引いてしまう自分自身を省みろ(w

305 :新城って:2001/07/01(日) 12:16
蓮乃×保胤のこととかあるから、少年期には駒城家惨殺事件とか、
やりかねない危険を孕んでいた。
それを見事に押え込んだ保胤のお人柄マンセー。

306 :メカ沢 新一(16):2001/07/01(日) 15:59
今度は冬か−

307 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 19:40
あくまで御大時間の冬ね。

308 :名無しさん:2001/07/01(日) 20:13
>>303
まさにそのとうりでしょうね。

309 :名無しさん:2001/07/01(日) 20:18
>>301
マジッスカー!!

310 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 21:34
>>306
巻末の予告は、「冬までは絶対に出ない」という予告であって、
「冬に出すよ」という予告ではないことを、ゆめゆめお忘れなく。

このスレッドも、冬までは寂しくなると言うことか。
晩秋のころになると、「本当に出るか?」という書き込みで賑わうだろう。

311 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 22:14
パナマ侵攻3はでませんか。
もう、すでに1年経っちゃいましたが。

312 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 22:16
やっぱ、出ないんだろうな・・・来春かな?

313 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 22:17
パッパッパナマァァァ
フヒーホヒー

314 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 22:22
決めたぞ!!
俺は、RSBC3巻 7/25発売を信じる!だれがなんと言おうとも!
さあ、3週間後だ!!





守られたことの無い新刊発売日と、それを発表する作家及び編集者の心理についてだれかご教授願えますか?(泣

315 :何でも良いから:2001/07/01(日) 22:45
佐藤さんは締切を守って欲しいです。

316 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 22:49
>>314

新刊が無事脱稿される。

新刊発売直前、編集者が大ちゃんに確認。

大ちゃん、新刊執筆にかかった時間から次回発売日程を計算。

巻末の予定にはそのまま載る

その他、取材続行中などの文句で読者に対する延期願いを申請。

そろそろ新刊執筆に取り掛かる時期になる。

しかし、今はFF10にかかりっきりの大ちゃん。

ん〜。延期はいつものことだしな〜。とあっさり延期。

大ちゃんの懐が寂しくなる。タバコはハイライトに。

気合いを入れて執筆開始。3週間で脱稿。

大ちゃん「僕は3週間でノベル一冊書けるんで、遊んでても間に合いますよ」

やっぱり次も遅れまくる

317 :ナナッシサン:2001/07/01(日) 22:53
今月はもう2冊も読めたのだ。
1年だろうと2年だろうと待とうではないか。

318 :名無し三等兵:2001/07/01(日) 23:15
>>317
で、2年後御大死亡説が流れる・・・・

319 :ごめん、教えて:2001/07/01(日) 23:28
あれがガンパレネタって、どうして断言できるの?
某HPと同じように、勝手にゲーム好き(オタとは言わない、自分がイタイから)
が断定してるだけじゃないの?
俺もガンパレやったけど、なんか牽強付会な気がする

320 :ふーん:2001/07/02(月) 00:01
つらいな!

321 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 00:14
野々川は東原ののみの可能性は高い。個人描写の部分からわかった。
頑場はわかんね。

322 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 00:17
>>319
牽強付会って言われるとあれだけど、やたら突撃を主張する人物が頑場(がんば)、子供のような導術兵が野々山(ののやま)というのはかなりクサイと思うんだけどな。
 あとはまあ御大のこれまでの前科(うる星とか天地とか)からすると、こういうベタなネタってけっこう好きみたいだし。

323 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 00:23
まあ頑場=ガンパレってのはあまりにもベタ過ぎとは思うけどね。

324 :ごめん、教えて2:2001/07/02(月) 00:31
319です。
さっそくありがとうございます。
でもさ、野々川は東原ののみというのは……丸枝がマ○チというような……
強情と思われるかもしれないが、ムチャじゃないかな、どーも
断定するには根拠が薄弱すぎると感じる
せっかく親切に教えてくださったのにわからずやですいません

325 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 00:38
丸枝=マ○チ説に比べれば可能性は高そうだ。アレは解釈が逝きすぎと思われ

326 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 00:52
似たようなものではあるまいか。なんとなく319に賛成。

327 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 01:56
RSBC2にて
・秘匿名称<青>
・亜−六号
漸く意味に気付いたよ(w

328 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 03:36
>しかし、今はFF10にかかりっきりの大ちゃん

ファイナルファンタジーなんぞやりそうにないけどなあ。
願望を仮託するのはアレだとは判っていても。

329 :314:2001/07/02(月) 06:44
>>316
確かにその気になったら3日ぐらいで1冊書き上げそう。
しかし、継続作品6本って、日本最多じゃ無いのか?
皇国戦線より一時撤退し、戦線の整理をして欲しい物だ。

330 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 08:11
>>324
自分としては頑場少尉はともかく野々山導術兵はガンパレネタに間違いない
だろうとおもう。
出来れば無能な働き者な後備旅団指揮官の速水大佐とか出してほしかったが。

331 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 08:24
>329
RSBC、皇国、信長、地球連邦、パシスト、星、でいいのかな。
播磨の生涯などの「宿題」もあるしね・・・
シリーズ本数は夢枕獏のが多いかな?
続きが出ることに期待できない田中芳樹よりはマシだと思う。
まあ佐藤大輔でも地球連邦とパシストと星はもう出ないんだろうけど。
年間5、6冊は上梓できるのだから兵力を分散させないで
毎年どれかに集中して順番に次々と完結させてほしい。

332 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 08:48
外伝に出てきた大尉に激しく萌えました(燃えじゃなくて)。
目の吊り上った森高千里で想像しましたがどうでしょうか。
あるいはガサラキの安宅大尉を怖くしたような感じ。
再登場に期待します。
あとホラーでも結構いけそうな。
長編が読みたい。フッケバインじゃなくて。

333 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 09:35
地球連邦がよみたい(シクシク)

334 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 09:40
読めばいいじゃん。四冊も出てるんだから。

335 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 12:44
RSBC2にしきりと「魚電」という単語が出てくるけど、
あれは誤植なんですかね?
あと、シュレンベルクの語り口調が微妙に変化しててワラタ

336 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 14:00
>>329
>>確かにその気になったら3日ぐらいで1冊書き上げそう。
 そのかわり誤字がなあ。

337 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 14:10
完結しちゃっているけど「征途」の外伝とか出してくれないかなぁ。
あの作品が一番好きなんで。

338 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 14:26
終わったものに執着してなんになるのやら

339 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 14:43
遥かなる星が・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・頼む(涙

340 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 15:33
>335
魚電=「魚形雷電」の略

341 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 15:40
潜水艦の迎撃にでも使うのか、魚形雷電…

342 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 15:51
鮭本に出そうでイヤだな、魚形雷電…

343 :こんな感じ?:2001/07/02(月) 15:56
魚形雷電
雷電を水中戦用に改造した特殊潜航艇である。
水中抵抗を少なくするため、主翼を3メートルまで切りつめた。
水中速力40ノット。
4門の20ミリ機関砲で敵潜水艦を攻撃する。

344 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 16:01
>343
水密構造はどうなってんだ、グラァ!

345 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 16:51
銃口から浸水沈没オチ

346 :314:2001/07/02(月) 21:36
>>331
>まあ佐藤大輔でも地球連邦とパシストと星はもう出ないんだろうけど。

敗北主義的思想だ(苦笑

この三つの作品の終わり方ってみなさん想像できます?
ちなみに俺は
地連・・・???まったく想像できません。
パシスト・風船核爆弾による合衆国無差別爆撃で帝国の勝利か?
星・・・・??このあと山場があるとは思えない。
  こんなとこです。

347 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 21:46
最高執筆速度を算出し、締め切りから逆算する大ちゃん。

おおっ!あと2週間も余裕があるではないか!

やっぱりFF10にとりかかる大ちゃん。

2週間が過ぎ、FF10が終了。

しかしリーフの気になる新作が発売。

執筆計画の一部見直しにより(真っ先に推敲を削る)さらに3日の猶予を稼ぐ。

さっそくアキバへ買いに行く大ちゃん。まだ初回限定を買うだけの余裕がある。

猶予の3日は過ぎてしまったが、徹夜で執筆すればまだ間に合うと、ゲームをやり込む大ちゃん。

締め切り2日前になって、やっと執筆に着手。しかし思っていたよりも筆は進まない。

開き直って、播磨の生涯の取材へ出掛けようとするが、懐はハイライトしか吸えない状況に。

しかたないので執筆を再開。予定の数倍の時間がかかってしまったので大幅に遅れたが、
さっそくブラックシアンを吹かし、萬才楽で乾杯。

こんどこそ締め切りを守ろうと固く誓い、充電のために帰省。

大雪で帰宅できず。結局「皇国7巻」は春まで発売できない。

348 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 22:01
>>316>>347
いかん、いかんぞ。最後にこれを付けなくては


(゚д゚)ウマー

349 :名無し中年:2001/07/02(月) 22:12
外伝に出てきた予備役大尉、その後どうなったんでしょうね?
ああいう構成も旨く纏められる佐藤さんなのに、どうして筆がここまで遅い
んだろうね?
佐藤さんの著書は全て購入しています。

350 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 22:31
石井軍医中将でてきたね。別に固有名詞ないけど。
RSBC世界の石井部隊はどうなってるんだろ?と常々オモテタからヨカタYO。
しかし軍医中将、日本沈没(D計画)の田所博士=小林圭樹とキャラかぶりすぎ。
御大もアレのDVDは購入したとおもわれ、

351 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 23:24
>>347
>しかしリーフの気になる新作が発売。
 阿鼻巣ボート? いやそれだけはないと思われ。
 むしろ高橋・水無月コンビの新作またはKEYの新作のほうがまだしも。百歩譲っても東京開発室の方だろう。

352 :名無し三等兵:2001/07/02(月) 23:51
あとは、ピアキャロ3あたりの発売日が気になって・・・とか。

353 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 01:11
新刊読んでやっぱり確信した。
ヤツはオンナを知らない。
少なくとも素人童貞に違いない。

354 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 01:21
>>353
いや、その辺の話はもうさんざっぱらガイシュツ・・・・・
っても聞く耳持たないか。

355 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 01:28
>>353
今頃気づいたのか?
マジでイタイぞ・・・・

356 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 01:29
とりあえずフネを人称代名詞で呼びすぎ。鬱陶しい。

357 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 01:42
>>353
君は可愛いのぉ(藁

358 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 01:52
>>354 >>355 >>357
新兵を虐めるな!(ゲラ

359 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 02:49
>>356
ライトノベルからのお客様?
船を女性代名詞で呼ぶのは軍事板的には常識ではないか
と愚考するのですが

360 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 04:23
>353
どうした、大学はいって暇になったのか?それとも友達できないのか?

361 :ナナッシサン:2001/07/03(火) 08:15
またしばらく新作は読めないのか。
我々の夏は終わったのか。

362 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 08:47
来月RSBCの3巻が出るからそれで我慢しとけ。
ギースラー家の長兄が戦死します。
あ、しまった!ネタバレしちゃった。

363 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 09:27
>>359
あほか。んなこた知ってるに決まってるでしょ。
文脈上そこで必要か?ってなふうに多用されてっから
鬱陶しいって言ってるんだよ。
海外の海洋小説なんかと比べれば瞭然だろ。
いや、俺は原書がどーなってるかは知らんけど。

364 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 14:00
>あ、しまった!ネタバレしちゃった。

ラ板の住人はこの程度でも本気で怒るんだよな、これが(w

365 :名無し三等兵:2001/07/03(火) 22:12
結局の所、"she"に違和感を感じるかどうかだね。
向こうの連中と違ってこっちだと「女性」のイメージを感じてしまうからな。

御大はわざとやってるんだろうけどさ。ま、好みの問題だよな。

366 :名無し三等兵:2001/07/04(水) 05:38
中公のiモード版からRSBC3が消えて、皇国7が8月25日発売予定になっていた
これっていったい…?

367 :名無し三等兵:2001/07/04(水) 07:13
地球連邦の興亡ってなんで打ち切りといわれるんでしょうか?
情報源をお教えください。

368 :名無し三等兵:2001/07/04(水) 07:30
「打ちきり」とは誰も言ってない。
ただ佐藤大輔ファンの本能が続編の上梓される可能性の低さを主張している…

369 :佐藤大輔研究。:2001/07/04(水) 23:05
佐藤大輔って、架空戦記を本業とはさらさら考えてない。口に糊するため、しかたなく
書いている。だからRSBCよりも、歴史改変ものではない「皇国」のほうが可愛いのだ。
ちなみにRSBCは、書いてて空しくなって、止まってしまうのだ。

・・・・・という邪推が止まらない。
作品が面白いのは、わかってるよ。

370 :佐藤大輔研究。:2001/07/04(水) 23:09
目的合理性のある努力には非常に敬意を払う半面、どうにも不精で怠け癖
のある自分を知っていて、それは彼にとって絶望と同義。成りたい自分を
目指すことができない。どうせ、面倒くさくなって挫折すると予測している。
いつまでも架空戦ノベルを書くのかと思うと、絶望的な気分になる。

自営業さんあたりはそういうのを知っていて、能力があるのにあたら
無駄にしている(としか思えない)佐藤大輔に対して歯がゆさを感じている。

371 :佐藤大輔研究。:2001/07/04(水) 23:13
百害あって一利無しだと思っているので、ファンとは絶対に馴れ合わない。
ファンに甘やかされるのもそうだが、ハイレベルな批判を受けた場合、作家として
やっていく根性が砕け散ってしまうことを恐れている。
傲慢なのには理由があるというわけだ。

いや、一ファンの邪推よ、邪推。

372 :佐藤大輔研究。:2001/07/04(水) 23:55
荒しではないつもりなので、ageてみる。
みんなどう思ってんの?

373 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 00:03
>>372
ワタクシはシミュレーター時代から単に作品を読んで楽しんでるだけの厨房でありますので、
作者の内面まで抉り込むアナタの洞察力に畏敬の念さえ覚えてしまうのです
それでは畏れ多いのでsage

374 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 01:56
>>369-
ああ、なるほど。新城直衛はある意味で作者の自己投影なのですな。

375 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 02:06
>>374
 ある意味どころかそのまんまでしょ。
 ”ありのままの自分のまま”成功した自分が新城で、
 ”どうにか世の中と折り合いをつけられた”自分が南郷、というイメージなんじゃ
ないかと。

376 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 02:57
8月…?
皇国7巻…?
バナマは……?

………………
……………
…………
RSBCはもしかして新装版7巻が出るまで出さないつもりではなかろうな?

377 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 12:37
>>369
「主砲発射準備よし」に出てきた、ゲームをプレイする上では全く意味のない
RSBC架空歴史年表などを見る限り、根っから歴史改変が好きな人だと思う。
もっとも皇国を書き始めてからは歴史改変よりはキャラクター描写の
方に重点を移しているようだが、別に歴史改変が嫌いになったとは思えない。
皇国が重点的に進行しているのは仮想戦記よりもライトノベルが商売になる
って言う編集の意向じゃないのかな。
>>371
批判に対してナイーブな面を持つというのは多くの作家に当てはまると
思うけど。少なくとも佐藤大輔特有のものではないと思う。
>>370
自営業スレで聞いてみれば?

378 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 13:50
 小説書きはもと賤業であった。賤業意識の産物なるがゆえに、半端なもの
しか書かれなかった。ところが何を勘違いしたのか真剣に小説を書く人が出
て、そうして書かれた真剣な小説が、小説書きの地位を引き上げた。

 アニメ、まんがもまた同じ。つーわけなので、真剣に歴史改変をしていれ
ば歴史改変屋の地位も上がる。

 だが世の中の評価が変わっても、子供の頃に作られた価値観は死ぬまで自分
の脳の中に居座っているので、結局ホームズは冷遇される運命にあるのだよ。
ワトソン君。

379 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 19:43
星ってあれでまだ完結してないの?
俺、完結してる物と思ってた。

380 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 20:14
>>379
何年か前のSFオンライソの作者インタビューによると4巻の
だいたいの構想はできてるらしい。
書く気があるかどうかは別だが

381 :佐藤大輔研究。:2001/07/05(木) 20:54
私は、歴史改変について決してネガティブではない。
ただ、実際にやってみるとわかるのだが、架空史や仮想史というものは、作り込めば
作り込むほど、空しくなるものなのだ。アイデアを練っているうちはよいのだが、
形にしはじめると本当にキツくなる。
川又千秋のラバウル烈風空戦禄が止まっているのも、たぶん同じ理由なのだ。

史実を改良した(レイテ)はずが、 かえって悪い結果(分割占領)を得てしまう
という「征途」は、そのアイロニーとあいまって作者も余計なことを考えないで
書くことができたのだろうが、RSBCという作品は長編であり、アメリカ大陸
を主戦場にした日独戦という、敗戦国のルサンチマンがバリバリの厄介な設定である。

そりゃ〜筆も遅くなるというものである。

382 :佐藤大輔研究。:2001/07/05(木) 21:03
>>377
佐藤大輔が歴史改変(というか、所謂SF技量を発揮すること)が
大好きなのは、わかっているつもりです。これについては >>381
を参照してください。
佐藤大輔氏本人とよい関係である自営業氏が、そんな質問に答えてくれる
とは思えません。たとえ答えて頂けたとしても、わたしはそれを信じることはできない。
批判に対してセンシティブなのは確かに佐藤大輔に限ったことではないと思いますが、
たとえば荒巻あたり、かなり批判されつつも艦隊シリーズをガンガン書いてます。
打たれ強さという意味では、たいしたものです。
佐藤大輔が打たれ弱いのでは?という疑念は、かつての超甲巡の件が発端です。

383 :佐藤大輔研究。:2001/07/05(木) 21:08
>>378
わたしは歴史改変について、シミュレーション的思考を養う観点から
それなりに意義を見出しているつもりなのですが、それをエンタテイメント
として作っている人間が、意義を感じられるかという点には疑問を持っています。

すみません。ホームズが冷遇されるって、チョット意味が分かんないです。
よければ教えてくださいね。

384 :774:2001/07/05(木) 21:10
>>377
ゲームに必要ない架空年表なんて言ったら、大ちゃん泣いちゃうよ。
それは「架空戦」を「仮想戦」にするために必要なんだよ。ゲームの背骨だね。

385 :名無しさん:2001/07/05(木) 21:15
て言うか俺、仮想戦記あきてきたしぃ。
ファンタジーがスキッてわけでもないけどぉ。

386 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 21:22
>>383
そんなに嫌なら読まねばいいべさ
嫌な本を自分の金で買って呼んでて楽しい?

んで、結論は何?
佐藤大輔は打たれ弱いヘナチョコで、食うために書きたくもない
架空戦記書いてる糞だ
それを印税貢いでまで読んで喜んでる貴様らも糞だ
って言いたいんかな?
そりゃ一言も反論できんな(藁

387 :佐藤大輔研究。:2001/07/05(木) 21:42
>>386
結論なんて用意してない。まいったな。

ホントの狙いとしては、佐藤大輔が目指すもの、または目指すべきだと信じているもの
は、いったいなんなのか。ということについて考えてみたかったんだよ。

その前提や傍証としての「仮想戦記なんて書きたくない」などの仮説をあげてみ
たんだけど。だれも糞だとか書いてないし。俺もクソになっちゃうし。

そもそもこんなこと考えるようになったのが佐藤大輔の著作から影響受けてる
わけで、人格を構成するバックボーンになった作家をあしざまに罵ることなど
できない。(責任とってくれという気持ちも少しある)

新城に自らの人格を仮託している理由や目的について、考えたことは?
佐藤大輔はどこに行こうとしているのか、考えたいだけだ。

388 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 21:50
>佐藤大輔が目指すもの

多分そんな高尚なモノはない
書くことでしか飯が喰えない男が書いてるだけだろう
そして、俺はそんな男の本を買うために本屋へ走る
どーしようもない愚か者だ

389 :名無しさん:2001/07/05(木) 21:52
御大の書くヒーローたちがそうするように、
嘲笑を浮かべながら読もう!

390 :名無し読者:2001/07/05(木) 22:42
>387
考えるな
感じるんだ!
御大の造り上げる世界を。

391 :377:2001/07/05(木) 23:45
>>384
そこいら辺を踏まえた上で、「ゲームに必要ない」ではなく
「ゲームをプレイする上で必要ない」と書いたのですが、ちょっと
書き方が足りなかったようです。チト反省。
>>382
新巻鮭は叩かれることも多いがその分「信者」からの熱狂的励ましも
多いのも事実。比較の対照としてはちょっとなあ・・

>それをエンタテイメントとして作っている人間が、意義を感じられるか
>という点には疑問を持っています。
とのことだが、志茂田歌劇や霧島なっち等のいわゆる火葬戦記作家について
なら同意するが、佐藤大輔になるとどうもそんな気がしないんだよなあ。
ちなみに霧島なっち(若詐欺)が以前某掲示板で「仮想戦記なんてつまらない
物を書きたくない」発言をしたのは結構有名な話。
>装甲巡の件
ちょっと見当が付かないな、くわしい説明きぼん。
あと>>387、主人公を作家自身に仮託するってのはそう珍しいことではないでは?

392 :名無し三等兵:2001/07/05(木) 23:53
C★NOVELS

NOBU−NAGA

柘植久慶 著
本体1000円+税
?織田信長は本能寺で死んではいなかった! 遠く欧州へ渡り、スペイン王と組んだ信長の狙いとは!?
2001/08/25刊


信長征海伝の代わりに・・・・は、ならんな。

393 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 00:57
「保胤、君は神を信じるかね」
「いいえ私は」
「そうか、中公のサイトをみたまえ。皇国の守護者7 8/25日発売と書いてある。
冬でない。つまり大ちゃん信者の勝ちだ」
「それは奇跡とかいう奴ですな」
「奇跡か・・・神が今年の佐藤信者の為に用意した言葉だよ」

ってか、元ネタわかる人いるのか?(藁

394 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 00:58
>>393
 「ゴジラ対ギドドンガス」こと(笑 ”トップ”ですな。
 あのシーンは燃えた。

395 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 01:30
>>佐藤大輔研究。
386には取り合わなくていいんじゃない。
仮想〜についての、書くほう読むほう共に
激しく陥らざるをえない空虚さには、
まったくもって同感。
打たれ弱いってのだって、作家としての
ある種の良心だよね。

その他の論旨にもうなづけるよ。
って書くとジエンちゃん扱いが待っている…

>>365
Sheについてのレスありがと

396 :名無しさん@どっと混む:2001/07/06(金) 01:42
>装甲巡の件
多分あれじゃない。文庫の。
読者からのおたよりを見てすぐ訂正したってやつ。

397 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 01:52
>>393
中央公論の編集者があまりの暑さに耐えきれず書いた嘘と思うのが良し

398 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 12:16
age

399 :ナナッシサン:2001/07/06(金) 12:19
>>376
新装版7巻+外伝1,2,3が出てから、かもよ?

400 :名無し読者:2001/07/06(金) 12:36
まあ、6巻も最初は3月発売予定だったしね(w

401 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 16:31
仮想戦記以外の一般作(皇国含む)がおもしろいですか?
シミュレーター以来追っかけてますが、普通の小説書いたのが
おもしろいですか?ほんとのとこ、彼のお話おもしろいですか?

402 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 16:59
面白くなければ買いませんし、発売日が伸びても誰も怒りません。

403 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 17:12
とにかく佐藤大輔に問題があるとすれば人間性だけです

404 :401:2001/07/06(金) 17:17
私は彼のファンです。禁断症状出るくらいの。
なんかでもよくわかんなくなってきた、このごろ。
焼き増しはもうやめて欲しい。

405 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 17:42
佐藤大輔氏の作品にはよく宇宙開発狂信者みたいな人たちがよく出てきますよね
「征途」の先生、「はるかなる星」の黒木正一(名前だけはパシストの外伝にも
出ましたが)、「信長制海伝」の川端武蔵守(これはちょっと違うかな?)RSBC
などの他の作品にもこのような人たちは出てきていますかね?ご存知の方いましたら
お教え願いませんか?

406 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 17:50
小麦粉だけで1ヶ月生活したんだぞ

407 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 18:46
>>404
具体的な焼き増し例をきぼんぬ
つーか、そのカキコだけだとただ単にいちゃもん付けてるだけとしか
読めない。
あと、仮想戦記以外の作品をおもしろいと感じるひとがいるからラ板や
SF板でもスレが立って順調にレスが付いているんだろ。

408 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 20:45
佐藤大輔が目指すものとして、私が考えたのは「予言者的ですらある」アナリスト。

「主砲発射準備よし」で書かれていた湾岸危機シミュレーションの行間からは、
シミュレーションゲームで培った思考を武器に、シンクタンク的な業務が可能であることを
証明してみせる気概が(わたしには)読み取れた。
最終的には、それこそ堺屋太一みたいなポジションを狙っているのではないか。
自らの資質を最大限に生かし、虚業ではない物書きになりたいのだ。そういう尊敬・権威をこそ
佐藤大輔は欲している。
今は売り出しの大きなチャンスである、湾岸戦争のような大事件を待っているのだ。
かつて仮想戦記ブームで、デビューしたときのように。

409 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 21:03
と、思っていたのだが、皇国の守護者がでたときにそれは間違いだと思った。
「皇国」が歴史改変モノではないから、ではなく、架空戦記以後を考えて
いる作品だからである。事実、かなり毛色が違ってはいるが、「皇国」は
ライトノベルとしても読める作品である。キャラクター描写への力の入れ方も、
明らかに以前とは違う。(ちなみに、個人的には蓮乃の描写に期待している)

410 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 21:06
戦艦播磨あげ

411 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 21:09
つまり、「皇国の守護者」は、真っ当な(笑)作家としての習作であり、
そういう作品を書くということは、作家としての将来を模索しているはず。
もちろん、作家を生業と定めてはいないかもしれないし、逆にノーベル文学賞
あたりを狙っているかもしれない。佐藤大輔はそのあたり慎重な気がするし、
本当のことは誰も知らないだろう。そもそも、この文章自体、邪推・妄想の類である。

412 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 21:30
>>391
佐藤大輔作品と、霧島那智や志茂田カゲキ(最近何やってるんだ?)がレベル的に
比べ物にならないのは、わたしも完全に同意。しかし、ここで問題になるのは、作品の
質ではなく、架空戦記というカテゴリが宿命的にもつ空しさである。
それがどんなによくできた世界であっても、もしかするとデキがよければ良いほど、
空しさは増してゆく。本が売れて、ファンが付くという状況に慣れてしまうと、支えて
くれるものすら無くなってしまう。

霧島那智の架空戦記なんか書きたくない。という発言はそういう感情がバックボーン
にある。荒巻義雄が艦隊シリーズを延々と量産できるのは、そういう感情や酷評を一切
シャットアウトできるプロだからである。荒巻は読者の確保に非常な努力をしており、
確信的な手法により堅いファンを確保している。この手法はある意味で新興宗教的で
ある。あなたはそれを考慮して「信者」と表したのだろうが、あなたの態度もある意味で
「信者」的であることをわかっておられるだろうか?

413 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 21:37
412のつづき

もっとも、プロとしての強靭さと良心とは全く相反するものであり、
>>395 氏も言っているが、打たれ弱さは良心の現れとも言える。

はなしは全くそれるが、RSBCが7巻で長くストップしたのは、
ソコトラ島の実状(拠点として機能させるのは難しいほど環境が厳しい)
を知ってしまい、プライドの拠り所であったリアリティすらも失って、
もう止めたくなっていたのではないかと、邪推している。

414 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 21:39
>>412
ふむ。「馬鹿」な信者と、「自分は賢いと思っている馬鹿」な信者の間で生じる近親憎悪と言ったところか。
目糞鼻糞。

415 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 22:10
>>414

>「馬鹿」な信者と、「自分は賢いと思っている馬鹿」な信者の間で生じる近親憎悪と言ったところか。
全く以て同意。

416 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 22:13
あーだこーだ言ってる信者よりも、娯楽小説として読んでいる
俺が一番(・∀・)イイ!!

417 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 22:18
>>414-415に冷笑を浮かべつつ「佐藤大輔研究。」の手が腰の短銃に伸びた。
ためらいのかけらも感じられない、流れるような動作だった。
瞬間、凶相に純粋な歓喜が輝いた。
ステキー!

418 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 22:43
ちゃんと新刊買って印税払ってるんだからいいじゃん。
こういう楽しみかたも許される。なんせ佐藤大輔のファンだから。
ただね、信者として括られちゃったのは反省だな。そうか、
信者に見えるんだな。

419 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 22:50
佐藤大輔のファン層って結構、閉鎖的なのかな?
すべての物事を客観的に評価するのが架空戦記ファンのスピリットだと思う
のだが、佐藤大輔をその俎上にのせるのはイヤがるんだよね。
MLからして、なんか親衛隊みたいな雰囲気だものな。もっともファンMLだから
しかたないけど。
仕方ないんで2ちゃんへ来てみたけど、やっぱりここも同質のファンばっかりか。
しかも近親憎悪なんてベタな纏めしやがってからに。

420 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 22:54
結論
佐藤大輔はシミュレーション小説なんか書くなや
OK?

421 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 22:57
>>佐藤大輔研究。氏
いや、自分は楽しんで読ませて頂いております。続けたまえ。
っていうかもっと語ってくれ。

俺の中で形にならず漂っていた佐藤大輔にたいするイメージが
面白く固まってきたみたいなんで。

422 :佐藤大輔研究。:2001/07/06(金) 22:59
>>378
なんか佐藤大輔本人っぽい文章で、わかり易かったです。
ホームズは冷遇される。について今からでも教えてもらえませんか?

>>391
わたしの中では、「客観的評価に自分を含める努力をすること」という
のが佐藤大輔にもらった命題です。信者よばわりしている自分が信者になっている
危険性について考えてもらいたかっただけで、近親憎悪の感情なんてありません。

>>415 >>416
その危険性についての指摘ありがとう。でも、もうすこし内容のあるカキコして
くれると嬉しいよ。

>>417
娯楽小説として読むのと、ウダウダ言うのも同じ楽しみです。
ウダウダ喚き代も、ほんの代金に含まれるっていうか・・・
しかも、ウダウダ言うことで娯楽小説として読めなくなって
いるわけではありませんからね。

>>418
ちょっとワラタよ。

423 :ひとこと:2001/07/06(金) 23:00
さっさと書け!>佐藤大輔

424 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:01
「佐藤大輔研究。」氏は、無邪気に御大作品を楽しむスレに
一石を投じたくてこのようなレスをつけたのだろうが、
結論が見えなかったため、蘊蓄屋と誤解されてしまったことは
まさしく不幸であった

425 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:03
いやいや、佐藤作品を無邪気に読んでた頃が懐かしいよ。
近頃は作中の人物と、自分の精神の似た部分とを重ね合わせて欝になることが多い。

426 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:21
俺は間違っても人格者でない主人公や御大に結構共感を覚えていた
しかし、「佐藤大輔研究。」様は俺のそんな悪趣味を白日の下に晒し、
自分が現実社会においてダメダメ人間であることを再認識させてくれたのだった!!
「佐藤大輔研究。」様マンセー!

427 :377:2001/07/06(金) 23:29
>>412
まず、「信者」っていう言葉なんだが、
「紺碧の艦隊は世直し小説!日本人なら読む義務がある!!」なんて言っている
フィクションと現実の区別が曖昧になってる紺碧太郎君を形容したつもり
(実際俺の知り合いにいた)
フィクションとして読んでいる分には信者といえないのでは?
もっとも作家への考察に対して拒絶反応を示すようなファンは信者といえるかもなあ。
それにしてもあなたの意見に反論しただけで信者扱いですか?
私はただ仮想戦記に対するモティベーションを失っているのではないか
というあなたの主張に対して納得できないだけです。

>霧島那智や志茂田カゲキ(最近何やってるんだ?)がレベル的に ・・・
まあ、作品のレベルの話はとりあえず置いておこう
どうもあなたの意見は「佐藤大輔は仮想戦記を書くのがいやになっている」
という結論から強引に事実を解釈しているような気がする。
結論じゃなくて仮説なら別にいいんだけどね。

>RSBC7巻からの空白
ただ単に徳間から中公に移る際にごたごたしていただけでは?
もう止めたくなったのならわざわざ中公に移ってまでRSBCの
続きは書かないでしょう、ふつうに考えれば。

428 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:30
今日、本屋に逝ったら「軍艦越後の生涯」って仮想戦記が
置いてあって、一瞬「播磨!?」と胸を躍らせちまった。
なんか駄作臭がしたので買わずに帰ったYO!

429 :377:2001/07/06(金) 23:37
訂正

>私はただ仮想戦記に対するモティベーションを失っているのではないか
>というあなたの主張に対して納得できないだけです。


>私はただ佐藤大輔が仮想戦記に対するモティベーションを失っているのではないか
>というあなたの主張に対して納得できないだけです。

430 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:37
>なんか駄作臭がしたので買わずに帰ったYO!

駄作臭がするから買うんじゃないのか?(ワラ

431 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:38
>>428
はい、駄作です。ちなみにあなたが見たのは2巻です。

432 :名無し三等兵:2001/07/06(金) 23:46
>>431
なんと2巻ですか。越後(藁
今更ですが播磨は水子確定ですな…。

433 :414:2001/07/06(金) 23:56
>あなたの態度もある意味で「信者」的であることをわかっておられるだろうか?
>>414はこれを言い換えただけ。”ようはこういうことだろ?。”それ以上の意味は持たせていない。

>>412読む限り、「佐藤大輔研究。」氏が「信者」に相当するようには読めないので
手を抜いても大丈夫かなと思ったのが失敗の元だった。貴方のカキコは面白いと思っていたので、これがストッパーになってしまったら痛いな。

434 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 00:36
>>427
佐藤大輔が仮想戦記を書くのが厭になっている。という点ですが、これは当然ですが仮説です。
仮説に仮説を重ねているわけで、わたしの書いていることは考察ではなく妄想に類するものです。
ただ、架空・仮想史を作り込むにつれ発生する虚無は、経験によるものです。わたしも仮想歴史
の構築にはかなりハマり、そして虚無とであったのです。
もちろん、佐藤大輔作品とはクオリティに格段の差があることは承知しておりますが、これは
クオリティが問題ではないと思えるのです。
つまり、わたしは、仮想戦記とは、(作家としての)モチベーションを維持できる構造をしていない。
という仮説の元に、それが最も緻密な仮想歴史を構築してきた佐藤大輔に当てはまるのではないか。
と、考えているわけです。

435 :377:2001/07/07(土) 00:47
>>434
あなたの仮説には納得しないが、仮説を導き出した論理には納得した。

436 :棒編集者:2001/07/07(土) 00:52
ホッケンバインを読む限り、彼はいわゆる「小説家」
になりたいのでは、

437 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 01:19
>>427
「信者」で括れる人間とは、まともな意見交換なぞできないと思っていますので、
詭弁に聞こえるかもしれませんが、あなたのことを信者だと断定したつもりはありません。
わたしが「信者的」としたのは、佐藤大輔を別格・別次元に扱っている様に思えたからで、
それって「まともな意見交換ができない」信者への一旅程ではないかと危惧したわけです。
余計なお世話といわれれば、まさにそのとおりなのですが。

RSBC7巻後の空白について。
この空白期間に、「虚栄の掟」は発売されていますが、セールス的にはあまり芳しくなかった
ようです。完全に妄想の範疇に納まる仮説ですが、実はこの時、虚栄の掟が売れていたら、
RSBCは復活することなく、一風変わったミステリー作家にでもなっていたのではないかと
考えています。
どうしようもない妄想ですが、こういうのがRSBCスピリッツだと思ってるんですよ。わたしは。

438 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 01:26
>>433
納得しました。乱暴な言葉づかいで返してしまって申し訳有りませんでした。
もうすこし余裕があれば、意図されたとおりの読み方もできたのですが、まったく
人間のちいさい対応をしてしまいました。
打たれ弱いのは、わたしのほうですね。

439 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 02:00
「佐藤大輔が仮想戦記を書くのが厭になっている」という以前に、
仮想戦記というジャンル自体が、粗造乱造の火葬戦記群によって
荒らされ、とっくの昔に限界を迎えてるのが大きく影響してるんじゃ。

440 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 02:05
あとネタも結構出尽くしてきた感じがするね

441 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 03:25
>>436
確か、ジャンルとしてはSFで、タイプとしては司馬遼を目指しているん
じゃなかったけか?

442 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 18:25
「佐藤大輔は虚業としての作家を脱したがっている」という仮説。

ファンならばご承知であるように、佐藤大輔という作家は「仮想世界」を
舞台としていながら(またはそれ故に)リアリズムを命題としている。
さらに熱心な読者ならば、それが佐藤大輔個人の資質に基づくものである事も
先刻ご承知のことと思う。状況を解析して作り上げた設定を運用し、結果を導き
出すというシミュレータとしての機能が佐藤大輔の本質、というか最大の武器である。
(架空・仮想歴史で望む世界を構築する手法はその逆算である)

それでは、作家としての己自身をその俎上に挙げた場合、彼はどのように考えたのであろうか?

443 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 18:27
仮想戦記作家としてこのまま精進する・・・・問題外だ。
仮想戦記の市場は小さすぎるし、スイートスポットはすでに尽きかけている。
ジャンルとしての寿命は長くない。架空戦記と心中するつもりは全くないし、
もちろん作家を辞めるつもりもない。
ならばSFへの進出は?・・・これも問題外だ。日本のSF市場はすでに
滅んだも同じで、将来性は架空戦記より危うい。「星界」シリーズは結構
売れたようだが、あれはどちらかというとライトノベルだ。

なら、ライトノベルならば?・・・商業的にはともかく、自分にはライト
ノベルのヒット作品を生み出す資質が希薄であるように思える。 自らを省みて、
キャラクター造形の能力がライトノベルで成功する水準に達しているとは思えない。

もちろんこの点は、今後の努力次第で克服できるかもしれないが、
もっと大きな障壁は、ライトノベルで成功がねらえる作風ではない事だ。
もちろん作風を変える事も可能であろうが、それは強力な武器を捨て去るのに等しい。
仮想戦記で成功したように、それは使いどころさえ間違わなければ本当に強力なのだ。
捨て去るわけにはいかない。

そもそも、そこまでしてライトノベルで成功したとして、自分はそれを喜べるだろうか?
私が目指すべきは、司馬遼太郎のようなポジショニングのはずだ。

444 :ある老人の回想:2001/07/07(土) 18:28
明確な主人公がいないシリーズは物語としての自走性に欠けるため、
いずれ衝力を失って停滞する。

『征途』が唯一の完結作なのは「藤堂家の物語」だから。
『皇国の守護者』が順調に巻を重ねているのは「新城直衛の物語」だから。

……とまぁ、単にそれだけのことだと思っていたんですが、
ふと気が付いてみると、仮想戦記を書くのが厭になったことになっておる。
なんじゃいなと思いましたよ(笑)。

まさか、我々がやけくそになりかけている間に
ノーベル文学賞あたりが狙われていたとは思いませんでした。
それを知った時は……

445 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 18:30
自分の趣味は現実逃避的なものが多いかもしれないが、私はガチガチのリアリストであり、
どうしようもなく保守的なのだ。ライトノベルでの成功は作家として生きる為の手段には
なるだろうが、目標には絶対になり得ない。駄菓子みたいな文章を売ることに価値は見出せない。

ライトノベルで大成功したにもかかわらず、歴史小説へシフトして苦戦している田中芳樹を
見ればわかるように、ライトノベルや仮想戦記のようなサブカルチャーでは、メインカルチャー
たる歴史小説へ攻め込むための橋頭堡にはなり得ないのだ。

歴史小説を書く事については不安はない。メジャーな素材を、従来とは違う視点で描いてやれば
良いのだ。その時代の読者が好みそうな視点を見出せれば、小説としての成功はほぼ確実だろう。
しかし、プロモーションには問題が残る。わたしが持っている読者は市場から見れば少数派だし、
歴史小説のメインストリームを担うには些か若すぎる。いきなり書いてみても出版もおぼつかないだろう。

大手の新聞に連載できれば最高なのだが、佐藤大輔をいきなり抜擢するような酔狂が新聞社に居るとは
思えないし、なにより日刊連載なんて絶対に無理だ。いや、可能かもしれないがごめん被りたい。
仮想戦記/ライトノベルでいかほど成功しようとも、プロモーションには役立たない。
まずいな、こりゃ八方ふさがりか?

446 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 18:32
考え方を変えよう。プロモーションは文筆によるものだけとは限らない
ではないか。テレビ出演なんかできれば最高だ。もちろん水着でニッコリ笑って、
というわけにはいかないが、なにか方法が有るはず。 わたしはテレビ業界では
全く無名なのだから、出演のチャンスが有るとすれば、それはイレギュラーな状況
になるだろう。急激な需要の増大。83年のスペースシャトル、87年のF1、

そして91年の湾岸危機。これについて語れるヤツなら、誰でもいいから連れてこいって状況。

今は時を待ちつつ、軍事アナリストでもなんでもいから、TVに呼ばれうる土壌をつくることに努力すべきだ。
解説も予測も上手くできる自信がある。再び湾岸情勢が緊迫すれば、マラッカ海峡が封鎖されたら、
台湾が独立を宣言したら、中国が分裂したら。
そのとき精度の高い予測ができそうなイメージと能力を自分が纏っていて、それにどこかのテレビマンが引っかかってくれれば。
センセーショナルで精密な…・・ええい、キャッチーな予測と解説をしてやる。

それは商業報道が求めて止まないもののはずだ。

447 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 18:35
そこでアナリスト・スターとしての佐藤大輔が成立する。成立させてみせる。
ここからならば、歴史小説への橋頭堡に十分だ。司馬遼太郎に届きうる立ち位置だ!

…いや、ちょっとまて。

アナリスト・スター?そんな立場になったのなら、なにも司馬遼太郎を目指さ
なくともよいのではないか?そのままアナリスト・スターを続ければいいことだ。

そうすれば、目指すところはかわってくる。司馬遼太郎ではなく、
キッシンジャーやマクナマラやアイアコッカのようなポジションすら視界に入れることができる。

最高だ。ただし最大の問題は、そこへたどり着くまで勤勉を維持できるかどうかだ。
そしてそれが、もっとも困難なのだ。僕は自分を知っている。

・・・・・・そもそも最後のほうは完全に妄想じゃないか。堺屋太一になれる可能性は
絶無ではないが、キッシンジャーになんかなれる道理が無いじゃないか。そもそもマクナマラ
になって何をしたいんだ?軍用機の統合でもしようってのかい?

わたしは妄想にエネルギーをつぎ込みすぎてしまったようだ。今日はもう寝てしまおう。
どうせ締め切りは、とっくにぶっちぎっているのだ。

448 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 18:36
うお >>444 を挟んじゃった。ゴメン!

449 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 19:23
>>443-
佐藤大輔っぽい。RSBCMLでもこんな考察は見たことが無くて面白いぞ。

450 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 20:08
>>409-411
「東京の優しい掟」の立場って・・・
>>419
前に結構叩かれてるスレッドあったよ。すぐ倉庫落ちしたけど。

451 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 20:14
パシフィックストームでのコードウェイナー・スミスの立場は願望充実っぽいね。

452 :思いっきり遅レス:2001/07/07(土) 21:11
>>332
貴方の書き込みで大尉に対する得体の知れない嫌悪感の原因が判りました。
私は森高千里が嘔吐するほど嫌いだった…。

453 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:23
てことはあなたも森高でイメージしたわけね(藁

454 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 21:32
>>449
>佐藤大輔っぽい

( ゚Д゚) ハァ!?

455 :452:2001/07/07(土) 21:36
>>453
そうです。332氏の書き込みまでは具体的な名前が浮かばなかったけど。

456 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 22:40
御大は森高はどうなんだろうかね。
夏見正隆や森雅裕は女神のごとく崇めてそうだけど。

457 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:11
フッケバインを読んだときは
あの装丁と内容で誰を訴求対象にしているのかちょっと悩んだけどね。
あれの諧謔と趣味性の高さは頭の固い人には受け入れられないよ。

458 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 23:25
>>450
東京の優しい掟って、なんかストーリーのある随筆って感じ。
あの作品がどのような意図で書かれたか、わたしはよくわからない。

>>457
おっと、実はフッケバイン、まだ読んでいないのです。本屋で見たことないんです
努力して探していない。ってのもありますが。
諧謔と趣味性が高いって、かなり読者を選びますね。わたしも含まれてないかも。

459 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:31
うーん>>409-410の伝で云えば「東京の優しい掟」の人物はかなり濃いよ。
ライトノベル的なわかり易さはあえて排除されてるけど。
あれはもっと評価されてもいい作品。

460 :佐藤大輔研究。:2001/07/07(土) 23:42
森高?ああ、あのカチッとしたビジュアルの歌手。結婚したらしいけど
復帰したんですか?・・・・ああそうですか。
いえ、わたしは、あまり。美人だけどカチッとしすぎていて、よくいわれてたけど
たしかにサイボーグみたいだよね。どうせ人造の香りがするなら、
僕は試作型の・・・・・

461 :名無し三等兵:2001/07/07(土) 23:48
>>442-447
研究と言うにはちと妄想垂れ流しな気がするなり。
そのHNを名乗るんならもうちょっと研究という言葉に値する
レスを望む。

462 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 00:10
>>461
 マァマァ。そんなに熱くならないで。これから新刊が出るまで長い冬を我々は
越していかなければならないのです。越冬にあたって、「佐藤大輔研究。」氏の
考察は、かなりの「ネタ振り力」を持ってると思うのです。私は。
 というわけで、たかが匿名掲示板。そんなに熱くならないで妄想と仮説を
披露しあいましょうよ。
 というわけで、「研究。」氏。これからもよろしくお願いします。

463 :3式戦。:2001/07/08(日) 00:25
>>446
佐藤大輔、水着でニッコリ。<見たくないけどワラタ

464 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 00:26
>>459、そーかぁ?俺は「ル・カレになれなかった御大」って感じであんまり評価しないぞ

465 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 00:52
>>462

おれはそう思わんな〜。他人の妄想聴いても萎えるだけ。

466 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 00:55
どちらかというとデイトン気味だったような>優しい掟

467 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 01:11
他人の延々と続く身勝手な妄想なんて排泄物と一緒だからな〜

468 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 01:24
>>467
それじゃ架空戦記って・・・・

469 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 02:11
>>468
フィクションのアイデアなんてそれでもいいのさ>排泄物
問題はそれをいかに読ませるかであって。

噺としてよく出来ていれば面白い視点の考察(orヨタ話)と感心され、
クダラナければ妄想垂れ流しと糞味噌に貶される。ただそれだけの話ね。


ああ、作家論とかはフィクションじゃないから
「もし〜だったら」なんて前提から語りきれると確信してるヤツは
モノホンの天才かただの電波さんだ。

470 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 02:31
>研究氏
ちょっと前の心理学かぶれよりずっと面白い。
もっと書いてくれ。

471 :3式戦。:2001/07/08(日) 20:06
某国次期最高権力者が、あまりにも似すぎていたので、「征途」における
川宮のシチュエーションを読むと、プールで全裸女子大生に囲まれる佐藤大輔とか
をつい連想しちゃいますね。

>>469
匿名掲示板のカキコを批評してないで、アンタもなんか書いてみなよ。
研究氏は妄想だって自分で言ってるじゃん。そもそも作家論じゃないよ。

472 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 22:24
>>471

>>412とかまんま作品論&作家論だろよ。その前提が
>>434だと言われた時点でそりゃ論にもなってないと思
うのは無理ないが。
そんな決め付けは研究氏に失礼じゃないかい?アア?

473 :462:2001/07/08(日) 23:06
「研究。」氏のカキコ程度でなぜこんなに荒れ模様になるのか、心底理解に
苦しむのですが・・・・・・

474 :名無し三等兵:2001/07/08(日) 23:35
>>473
おれはなんとなくわかる。
別にカキコの内容なんて関係ないのだと思うよ。
ここを荒らせれば。

475 :888get:2001/07/08(日) 23:35
手のひらを戦火に

僕らはみんな〜生きている 生きーているから散るん〜だ

僕らはみんな〜生きている 祖国のため〜に帽振るんだ〜

て〜のひらを戦火〜ぁにかざしてみれば〜 まぁーかーぁに燃え〜る

僕のそ〜こ〜く

東京ぅだぁ〜って ロンドンだぁ〜って ベルリンだぁ〜って

みんな みんな 燃えていたんだ 僕らのそ〜こ〜く〜ぅ♪


さいきんおんなのことえっちしてないなー
もうにしゅうかんもしてないYo
ちょっとたまってきたにゃー
でもうわきはしたくないからこのいたですとれす
はっさんするにゃー
ま ま まんこーーーーーーーーーーーーーーーーまん
まんなのあいどるまんこ (まんこっ!
あなたのあいどるまんこ (まんこっ!
ひかりよりはやくぼくをいかせてくれまんこっ!
ちろうよりそうろう
にかいよりさんかいできたほうがいいさっ!
わかさのひみつはいちにちさんかい
ぼくのまんこっ!まってておくれ

476 :888get:2001/07/08(日) 23:36
手のひらを戦火に

僕らはみんな〜生きている 生きーているから散るん〜だ

僕らはみんな〜生きている 祖国のため〜に帽振るんだ〜

て〜のひらを戦火〜ぁにかざしてみれば〜 まぁーかーぁに燃え〜る

僕のそ〜こ〜く

東京ぅだぁ〜って ロンドンだぁ〜って ベルリンだぁ〜って

みんな みんな 燃えていたんだ 僕らのそ〜こ〜く〜ぅ♪


さいきんおんなのことえっちしてないなー
もうにしゅうかんもしてないYo
ちょっとたまってきたにゃー
でもうわきはしたくないからこのいたですとれす
はっさんするにゃー
ま ま まんこーーーーーーーーーーーーーーーーまん
まんなのあいどるまんこ (まんこっ!
あなたのあいどるまんこ (まんこっ!
ひかりよりはやくぼくをいかせてくれまんこっ!
ちろうよりそうろう
にかいよりさんかいできたほうがいいさっ!
わかさのひみつはいちにちさんかい
ぼくのまんこっ!まってておくれ

477 :ナナッシサン:2001/07/09(月) 00:01
莫迦野郎!!

すまん。つい反応してしまった。

478 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 00:24

皇国の守護者の漫画を「野望の王国」の絵で見たい。

新城「な、なんちゅうでかい剣牙虎や!ほれぼれするでぇ〜〜〜〜!」

479 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 01:55
広告漫画でホントに出るんかいな?

480 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 02:11
>>478
新城「ぼくたちが六亡郭で篭城戦をつづけたのは人が人を支配するしくみ
権力をつかむための方法を学ぶためだったといっていいでしょう!」

守原「戦争のしすぎで頭がおかしくなったんだ……」

481 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 02:43
短編の怪談話の元ネタはラヴクラフトかマシスンでしょうか。うろ覚えなので確信は持てませんが、どちらかの短編集に似たような話があったような。

482 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 12:59
火葬戦記駄作説には某下駄過激氏が相当貢献していると思われ

483 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 19:44
>>481
モダンホラーまで守備範囲とは大ちゃんて多趣味だね。

484 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 19:48
>>482
他の四天王モナー

485 :名無し三等兵:2001/07/09(月) 22:41
>>478
>>480
 丁度今日コンビニで買ってきた、新装版?
あれがサルマンの元ネタだったんだね、初めて知ったよ、って全然スレ違い、スマソ

486 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 01:59
>>478
俺としては、沙村宏明(無限の住人)に描いて貰いたい気もする。

487 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 11:25
>>422
 風邪で寝込んでました。返事遅れてすみません。

 コナン=ドイルはホームズを生んだことで人気を博した。ホームズには類似
のライバルたちが続々登場し、推理小説というジャンルが短期間で確立した。
が、本人は歴史小説家と呼ばれたかったのだ。ドイルはホームズをやめたかっ
た。実際やめて、一度はホームズを死なせもした。そして歴史小説を書いたが、
そちらのほうはパッとしなかった。ホームズでなければチャレンジャー教授
(ロストワールド)、それがドイルに対する評価だった。と、これが答えです。

 この線で考えたときの、推理小説と仮想戦記の違いは何か。実はホームズに
は、知力を問うタイプの推理小説としては欠陥があった。「ずるい」要素を使っ
て犯人をあてていた。ホームズを越えようとしたライバルたちは、「公正な」
推理を競う方向に向かった。この現象は、ドイル=荒巻、ライバル=佐藤に重
ね合わせればいいだろうか。

 だが違うのは、佐藤と同じ方向に走った作家があまりに少なかったことだ。
推理小説は厳しい制限下での知的ゲームとして育った(やがてその反動もきた)
が、仮想小説は無制限に好きなことを書けるものにとどまった。なぜだ。推理
小説とても、人間ドラマの要素を削り落とし、お偉い文学者には無視され、社会
的地位も低かったのに。

488 :大渦よりの来訪者:2001/07/10(火) 12:05
>>487
日本の「文壇」のレベルの低さが原因かと………。

489 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 13:18
スロットルの意味すらわからない者でも
人が刺されたら死ぬことはわかるからです。

490 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 14:58
某漫画の佐藤中尉と中村軍曹のドタバタをキボンヌ

491 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 16:18
>研究氏
連絡したい事項あり。
メルアド公開してください。

492 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 16:43
句読点入れないお方なので、公開されたとしても
boukendocomonejpみたいな、意味不明な文字列が予想される。

493 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 17:03
>>491
つーか、連絡取りたいなら自分から公開すれば?

494 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 20:31
>>491
ここ↓に行けばいいんじゃないか?
www.aa.wakwak.com/~boukenkyuusha/index.html
それともこのサイトって壮大なネタなの?
軍事板に最近出入りしていないんで、よくわかんないんだが。

495 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 20:50
> だが違うのは、佐藤と同じ方向に走った作家があまりに少なかったことだ。
>推理小説は厳しい制限下での知的ゲームとして育った(やがてその反動もきた)
>が、仮想小説は無制限に好きなことを書けるものにとどまった。

 「制限」を外す事で始まったジャンルだから。檜山良昭の「IF戦記」
はそういう方向だった。無制限に変えられるという意味では荒巻も佐藤
も大差はない。

 荒巻は世界を変えられる立場の人間を主人公にし、シミュレーション
と称してその過程を「思考実験」として見せる小説を書いた。佐藤は自
らが変えた世界に翻弄される下級将校を主人公とする小説を書いた。

 「主人公の視点はなるべく低く」、戦争小説の基本的なルールだ。シ
ミュレーション小説である以上は、世界が改変される過程を見せる事が
目的だろうし、人間を描くという小説本来の方向には行きにくい。SF
のようなアイデア小説の方向に逝ってしまう。いくら緻密にシミュレー
トしようが、現実との繋がりが無い以上は読者から見れば「想像力の垂
れ流し」、「作家のマスターベーション」だ。

 佐藤の方向なら、世界は(いくらディテールが細かくとも)背景でし
かなくなるが、読者の共感は得易い。得易いキャラクター設定(予備学
生)を使ってもいる。世界がどれほど奇怪な物であっても、ディテール
とキャラクター設定で補える訳だ。

 佐藤はソレを仮想戦記というジャンルを分析する事から見出している
のだろう。戦争小説というのは普通は架空の戦闘に付いて書かれる。仮
想戦記というのが、戦争小説と違う点はソレが一種の改変世界SFであ
るという点だ。ならば組み合わせてしまえば良い。どちらも「古いやり
方」なんだから両者について一定の水準にあれば失敗しようがない。

 かくて、「パラレルワールドテーマの戦争小説」が書かれるに至った
のだろう。実に分かりやすい。彼のデザインしたボードゲームと同じ理
屈な訳だ。

 当然、ソレは「歴史」ではなく「戦争小説」のパロディになる。この
ジャンルがある種の冗談であるというのは、佐藤以降の作家のコンセン
サスだとは思うが、終始、真面目な顔で言わなければ面白くないとわか
ってるのは佐藤だけだと思う。元ネタの口調でヤルのが肝心なんだよ。

496 :名無し三等兵:2001/07/10(火) 22:07
>>492-494
しばらく意味不明だったが、佐藤大輔研究。氏と某研究瀉氏を間違ったのねーん

497 :494:2001/07/10(火) 22:47
>>496
 確かにそうだ。俺も書き込みながら、なんで冒険厩舎氏への伝言を
このスレに書くんだろうと思ってたんだ。。。。。 もう少し頭を使うべ
きだったな。

498 :佐藤大輔研究。:2001/07/10(火) 23:29
誉められてるのか貶されてるのかよくわからんけど、なんにしても反響があるのは
イイコトだと思うので、素人の妄想を読んでくれた全ての人に感謝です。

>>487
コナン・ドイルにそんな思惑があったとは浅学ゆえに初耳です。勉強になりました。

さて、所謂「推理もの」と「歴史改変もの」では、読者に要求するものも全然違いますし、
(舞台設定の理解に要求される努力からして違う)仮想戦記に関していえば、
あまり知識を必要としない「荒唐無形」なほうが、まだしもメジャー展開できそう
だし、ブームの頃は事実そうでしたよね。

_________________

とまれ、仮想戦記は舞台設定とその展開を追うのに、作家も読者もエネルギーを
そうとう消費してしまうため、どうしても「人間を書く」小説の本質が疎かに
なってしまう。構造的に普遍性を持ち得ないジャンルであると言える。

じつは、わたしはあまり小説が読めない。本棚は資料やノンフィクションで
埋められており、せいぜい歴史小説があるくらいだ。そのほかは本当に一冊も無い。
こんな私が読める「小説」は、仮想戦記しかなかった。

スポーツマンガでも試合より、その合間を好んで読んでいた。設定やパラメータが
変更されるのが本当に楽しかった。本当に設定命。

でも仮想戦記は、私でも読むことができた。そういうことなのだと、理解している。

499 :佐藤大輔研究。:2001/07/10(火) 23:36
>>491
いったいなんなのか興味あるので、ヤフのメルアド晒しときます。
varceisol2002@yahoo.co.jp

500 :横から失礼:2001/07/11(水) 00:23
>>495
仮想戦記書きとしての大ちゃんと鮭の違い?
そんなもの、歴史を転がす為のタネ(実現性)を寸止めとカタルシスの
バランスを取ろうとしているか、何の意識も無く一線を超えちゃってい
るかの違いだよ。
(仮想と言うベクトルは同じに見えるが、踏み込みのレベルが違う)

# 因みに、俺は一線を超えちゃうのなら志茂田先生位自由にやっ
# てくれる方が楽しくて好きだ。
# 鮭のはつまらんが、過激先生のはアイデアとエンターティメン
# トとして面白いと思う。

>>498
推理物と架空戦記の件は全く同意。
特に舞台世界の理解に最低限の元ネタ(要は現実の歴史)を知らないと
楽しみが半減してしまう所はメジャージャンル化する上では障害になる
と思う。

501 :佐藤大輔研究。:2001/07/12(木) 14:51
 突然メールをいただいてびっくりしましたが、本当にお久しぶりですね。

 ところで、丸枝先輩に誤解されっぱなしというのもなんですので、ここ10年くらいの
近況を報告したいと思います。

 もう10数年帰国されていないということですから、ご存じなくても当然なのですが、
レッドサンブラッククロスは、私自身が佐藤大輔という筆名で小説化しております。
 数年前に、日本では仮想戦記という名目の歴史改変SFが流行したことがありました。
そのブームに乗っかるような形で、思いがけず商業出版へデビューと相成ったわけです。

 もっとも、デビュー後に本業を得たもので、刊行ペースは誉められたものではなく、
新刊を待っていてくれるファンは、いろいろ妄想するくらいしかすることがないようです。
 丸枝先輩がご覧になったのも、その一部といったところです。 

502 :佐藤大輔研究。:2001/07/12(木) 14:57
501の続き。

 刊行が遅れているのは決してXPDではないのですよ。本当です。
地方公務員とはいえ、配属された部署が部署ですので、結構忙しいのです。

 ご覧になったファンの妄想は、あまり的をいているとはいえません。
わたしが、自分自身の情報を余り出さないからですが(丸枝先輩はいかにも
おまえらしい。と仰るでしょうね)ちゃんと結婚もしています。
 玲衣(5歳)と璃乃亜(3歳)と娘が二人もいるんですよ。
 玲衣は来年小学校入学です。

503 :佐藤大輔研究。:2001/07/12(木) 15:07
502の続き。

 妻(ちづる。27歳。旧姓 南原)とも円満にやっていますよ。

 あのファンの妄想カキコをご覧になって、丸枝先輩が真に受けてしまったのも
かつての私を知っている方としては仕方のないことですが、まあ生きていれば
なんとかなるもので、まんまと結婚にこぎつけました。正直、丸枝先輩からいただいた
メールを読んだときには、「してやったり」とほくそ笑んでしまいましたよ!

 それではこのへんで。先輩もお元気で何よりでした。どうぞご自愛ください。

追)
 現在進行中の小説に、丸枝先輩の名をいただいたキャラクターを登場させています。
どんなキャラクターかは、あえてここでは申しません。中央公論新社(中央公論社は倒産しました)
から発売されている「皇国の守護者」という作品です。そちらのお国でも入手は
可能だと思いますので、興味がおありなら是非読んでください。

早々

504 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 15:25
なんだこれは?

505 :宮大工:2001/07/12(木) 15:27
ちょっと待った。
>>501-503
は私信みたいだが、本人なのか?

つーことは>>449の読みが正しくて
佐藤大輔研究は本人なのか??

506 :377:2001/07/12(木) 15:31
ちょっと目を離した隙にえらい展開になっとる・・・
>>505
まあ自営業先生の例もあるし、あり得ないとは言えないが
なんせ2chだしなあ。

507 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 15:44
ネタだろ。
研究。氏はラバウル烈風空戦録の110でもこんなネタ書いてるよ。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=992432486&st=110&to=110&nofirst=true

508 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 15:46
>>501-503
ネタだよ!
まあ、微妙に本当の情報が紛れ込んでいそうではあるが。
旧姓・南原ちづるって…。

509 :494:2001/07/12(木) 15:50
>>501-503 の「佐藤大輔研究。」氏がこれまでの研究氏と同一人物なら、
研究氏=丸枝氏だろう。本人が書き込むことはありえないと思う。だとしても
私信をネット上に晒すという神経はいささか理解に苦しむ。
 ただ、娘の名前の付け方が大ちゃんっぽくないと思うので、ネタではないか
ということで自分を納得させることにする。

510 :名無し三等兵:2001/07/12(木) 18:05
>>478 >>480

新城「守原が交通事故で死んだそうです!」
保胤「よし!よくやった!!」

笹島(わしはなんちゅう兄弟を相手にしとったんや・・・)

タイトルは「野望の皇国」か?

511 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 00:22
>>491
が丸枝氏ってこと?

娘の名前がいかにも臭すぎて萎え。レイもリノアも、なあ?

ちなみに、ちづるは生れるのが2年早い。

512 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 00:34
いきなりの”手紙”とゆのが、皇国1巻を連想させる。
御大のやり口っぽい感じがしてニヤソ

513 :名無し:2001/07/13(金) 02:12
 パナマ3巻はやっぱり日英米の艦隊が集結し、第一次攻撃隊が発艦する所か、
ドイツ太平洋艦隊を誘出する為のちょっかいを出す所で終わるのだろうか。

 で、次が出るまでにまたまた長〜い空白期が。

514 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 09:08
>御大のやり口っぽい感じがしてニヤソ

がいしゅつだが誰か言ってやらねばならんイタさなので

( ゚Д゚)ハァ!?

515 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 10:50
これは実在の人物の歴史にIFを導入し、仮想世界を構築するという手法なのだ。
もちろん2chのカキコに過ぎないからいろいろボロはある。しかし! いたず
らにリアリティを誇るのではなく、荒唐無稽とも思える世界構築によって受けを
狙おうというアイデアの狂宴……というほど逝ってないなあ。

516 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 14:05
>>515
佐藤大輔が地方公務員で、おまけに妻と二人の娘が
存在するというのは、相当に荒唐無稽な
気がしないでもないが、如何かな?

517 :名無し三等兵:2001/07/13(金) 22:11
>>499でメルアドさらした直後だもんな。なんか気になるね?
誰か研究。氏にメールしてみてよ。

518 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 02:52
見つけました、艦長。研究。も丸枝もです。ギィギィ

519 :名無し三等兵:2001/07/14(土) 17:53
>>516
何もそこまでおとしめなくても……(W
公務員も嫁さんも、荒唐無稽な望みじゃないだろあ。仕事をひけてから子作りする
までが執筆時間だと考えると、佐藤大輔は希代の勤勉家となるが。

>>517 うまい (ニヤリ

520 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 01:38
8月マジで出んのかよ

あと1ヶ月半の辛抱でいいのか?
マジで

521 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 03:43
>>520
あまり期待しない方が宜しいかと。

522 :三村:2001/07/15(日) 03:46
8月って、2002年かよ!

523 :名無し三等兵:2001/07/15(日) 06:45
うんにゃ2003年に決まってる

524 :グリフィンフライト:2001/07/15(日) 22:36
>>520-523
新坂町(笑)でカンタニャック氏を始末する時に使ったタイムマシンの修復に成功
したのでしょう。

遅レススマソ。
赤マル黒ペケ2巻の短編の題名「夜桜は散った」を見て遊演体N93「夜桜忍法帖」
を連想してやや鬱。
内容を読んで鬱度120%(当社比)あぷ。
更に「夜桜忍法帖」で横山信義「鋼鉄のリヴァイアサン」に登場する「魔女の眼」
システム(人工衛星による三角測距で戦艦の砲撃用データを取る)を丸パクリする
アクションを冗談半分で提出した事を思い出し・・・鬱だよ・・・

525 :名無し三等兵:2001/07/16(月) 02:47
あげるべ

526 :名無し三等兵:2001/07/16(月) 09:27
北京五輪決定あげ

527 :名無し三等兵:2001/07/18(水) 23:25
佐藤大輔って自営業と違って全く露出しないけど、何か理由があるのかな。痛いオタにストーカーされたとか。

528 :名無し三等兵:2001/07/18(水) 23:29
著者近影晒してるじゃん。

529 :名無し三等兵:2001/07/19(木) 00:45
それでも「小松」でマターリな密書の御真影が4〜5年前か…
不精ヒゲ生やしてたり髪の毛染めてたりしたらイヤーン。

530 :527:2001/07/19(木) 03:26
ご免、書き方が悪かった。HPとか2ちゃん登場とか、ファンとの交流を一切しないのは何か暗い過去でもあるのかという素朴な疑問。たぶん単に面独裁だけだと思うけどね。

531 :名無し三等兵:2001/07/20(金) 01:24
さて、ここで我々は東郷隆氏の事を思い起こさねばならない。
いまでは立派な歴史小説の先生だ。

532 :名無し三等兵:2001/07/20(金) 01:28
ついでにエロ小説の先生でもある。
しかも、面白い。

533 :名無し三等兵:2001/07/20(金) 23:59
この様な板が出来たらしい
http://salad.2ch.net/charaneta/index2.html
取りあえず為りきり君>>503はここへ

534 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 02:16
>>529
地球連邦の興亡3のは?

535 :こんな佐藤大輔は厭だ!:2001/07/21(土) 02:36
ファンの集いに姿を見せ握手などしつつ
にこやかに次回作の構想を語る佐藤大輔

536 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 03:20
108 名前:文責:名無しさん 投稿日:2001/07/20(金) 08:31
朝日は報道の自由を標榜しながら
任侠が作ったホームページを消滅させたり
してたからね。
昔、シミュレーションゲーム(ボードゲームの方ね)が
流行ったことがあり、アドテクノスというゲーム会社が
ソビエトの北海道侵攻を扱ったゲームを出版したとき
あろうことか抗議したのが朝日新聞社だった。
ゲームはリサーチを丹念に行った真面目な内容の
ものだっただけに唖然とした覚えがある。
(蛇足:そのゲームのデザイナーは今では仮想戦記作家
の佐藤大輔氏)

ここなら解る人居るでしょ?詳細きぼんぬ

537 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 03:40
おれは知らんけどあげ。
そんなことがあったのか。

538 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 04:34
>>536
バトルオ−バ−ホッカイドウのことね...
共産主義マンセ−のブサヨク朝日ならやりそうなことだ。
おそらく鮭も晒し上げになってたと思う。紺碧か旭日の中で朝日をこき下ろしていたからね。

539 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 04:54
>>538
アドテクならSDFシリーズの方じゃないかい?
(SDFはデザイナー別だったっけ?)

540 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 08:11
仮に朝日が愚にもつかぬ抗議したというのが事実だとしたら
「征途」や「遥かなる星」の作中で築地が焦土と化していると思うんだがな(ワラ。

541 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 22:04
当時漏れは現役ボードゲーマーでタクティクスとシミュレーターを購読しつつ、
家では朝日新聞を取っていたが、アドテクのゲームでそういう話があったという
記憶はまったくない。
 レックカンパニーがエポックから出してた「朝鮮戦争」のことじゃないの?
それも韓国大使館から「民族の悲劇をゲームにするとは」という抗議があって
エポックが生産を止めてから朝日が記事にしたということで、朝日自身が抗議を
したわけでもない。
 とりあえず538の元の書きこみをした奴は「新聞社が抗議をする」という
ことを何の疑いもなく書けるほど社会経験が足りないようだから、多分このこと
を記憶違いしているか、又聞きしているかしてるだけだと思うよ。

542 :541:2001/07/21(土) 22:07
すまそ「538の元の書きこみ」は「536」でした。

それとそういう頭の悪い話はマスコミ板のなかだけにしてくれよ。

543 :名無し三等兵:2001/07/21(土) 22:13
ツーか地域によって記事内容が違うから
載ってない&見てない=事実出ないと断定でないと思われ

544 :541:2001/07/21(土) 22:22
 もしそういう事実があれば当時のシミュレーター誌の性格からして、
何らかのアピールは行うはず。「あのA新聞からも抗議が来た」とかね。
 恥ずかしいので余り言いたくないが、当時の漏れはシミュレーターを一字
一句読んでいた。それでもそんな話を読んだ記憶はまったくない。
 また、当時の漏れは関東で夕刊のある地域に住んでいた。アドテクへの抗議
を報じる記事があるならば、東京本社の記者が取材しているはずで、夕刊地域には
その記事は絶対に載るはず。
 なんたって「ザ黒幕」でS誌の発行元の翔企画の「権威」に対する防御力は∞
だったからね(藁
 朝日ごときの話の通じやすい権威を恐れるとは思えないから、そういう事実が
あればすんなり掲載するでしょう。大ちゃんなり編集者なりの山田氏の文章の中で。

545 :539:2001/07/22(日) 03:02
関係ありそうな話としては、

1.朝鮮戦争が絶版に追い込まれた話
2.新聞の取材はあったが記事にはならなかった話

ってのは、当時のS誌かT誌で話題になった事はあったと思う。

前者は541氏が書かれている通りで、後者は軍国主義者で映画に出てくる
悪役のナチ将校や旧軍憲兵みたいな奴らの集まりを期待していたのに、実際
はまともな連中ばかりで、逆に戦争のリスクまで説かれて記事に出来なかっ
たって話だったと思う。

546 :541:2001/07/22(日) 10:46
>>545
 ウォーゲーム自体を取材した朝日の連載記事(1983年から85年のいつか)
なら読んだ記憶がある。ゲームサークルと自衛官のゲーマーが載っていたような
気がする。中身はまあ、「本物の戦争の怖さを知らずにうんぬん」というような
お約束の奴だったけどね。

547 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 02:51
初姫たん、ハァハァ

548 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 19:45
パナマ3が8月に出るって本当?
表紙の絵は予告広告で見たけど、また伸びるのかな?

549 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 21:37
出るのか出るのか。あげ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/23(月) 22:25
CN-Fantasia

皇国の守護者7
愛国者どもの宴
佐藤大輔 著
本体900円+税
2001/08/30刊

2001/08/25から2001/08/30に変更になってるな。
これは発売延期の前兆か?

551 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 22:32
↑まぁ、いつもの事。5日くらい、どうってこと・・・

552 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 22:47
だから、5日遅れるってのがいかにもそれっぽいだろっていうことでしょ

553 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 23:11
で、結局2年も待たされるのか?(藁えるわけネエだろ

本当のトコ、ドウなんだよ>担当偏執

554 :名無し読者:2001/07/23(月) 23:31
まあ、今年中に出れば文句言わんよ。

555 :三村:2001/07/23(月) 23:39
>>554
年内かよ!

556 :名無し三等兵:2001/07/23(月) 23:52
一瞬、1月に皇国七を読んでる自分の姿が見えた。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 00:06
>>556
で、再来年の一月にパナマ3を読んでる自分が、更にフラッシュバックしたとか?

558 :名無し三等兵:2001/07/24(火) 00:09
で、5年後に「戦艦播磨の生涯」を待ち焦がれてる自分が・・・・

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 00:12
>>558
その五年の間に「軍艦越後の生涯」が完結していると思われ(笑)

560 :545:2001/07/24(火) 00:55
>>541
情報ありがとうございます。
多分、その記事の事だと思います。
結局、いつもの、結論先にありき、の形で記事にしてしまったんですね。
さすがは朝日と言うべきなんでしょうか、いやはや・・・・。

561 :名無し三等兵:2001/07/24(火) 05:33
皇国の守護者の漫画化は、しけたみがのより
平野という画家(藁 にやって貰いたいなぁ。

皇主陛下はじめ、皇国人はメガネキャラ多そう
だし、辺境領姫なんぞは勿論・・・

562 :三村:2001/07/24(火) 08:33
平野かよ!

563 :名無し読者:2001/07/24(火) 19:59
皇国は大ちゃんワールドで唯一アニメにできそうな作品!
どっか出してくんないかな。

   (ああ、無理だよ、分かってるよ。
        長康と一緒に逝ってきます。

564 :昔ボ−ドゲ−マ−:2001/07/24(火) 22:00
>>541
大昔,朝日新聞の日曜版でアレクサンドロス大王を取り上げたとき,確かアド=テクノス(または高梨氏)が登場していた記憶があります。うろ覚えですが,アレクサンドロスが馬鹿勝ちできるように,ゲ−ムデザインをしたとか書いてあったはず。

565 :名無し三等兵 :2001/07/24(火) 23:28
>>561
RSBC冒頭の平野氏は平野茂さんだったよ(ボードゲームの人は分かるかな?)。
死戦の太平洋のほうに出てきた平野氏はどうなんだろ? とおもってたら、
本人(ヘルシングの人な)がむかし自分のBBSでその質問受けて、
「自分もちょっと感動したけど早とちりだったよ」
って答えてた記憶が。けどあの書き方じゃ誤解するのが自然だよな(藁)。

566 :名無し三等兵:2001/07/25(水) 02:45
>>565
画家の平野のほうはもろにそうなんじゃないかとは思うんだが、
どうなんだろ実際。
ブラム・ストーカーの小説の翻案<->ヘルシング
ってのは考え過ぎなんかねぇ

567 :名無し三等兵:2001/07/25(水) 03:07
>>561
その平野さんとかいう画家の掲示板で「皇国ポンチ絵化プリ〜ズ」
って書いたら「直衛のキャラが難しい」って言ってたよ。
イメージ的には「(勝新+高倉健+西田敏行)÷3」だそうだ。

568 :561:2001/07/25(水) 06:31
>>567情報どうも

なるほど・・・瀬川とかメレンティンは彼が描くと
ドはまりな気がしたんだけどね。たしかに直衛は
難しそうだな。

569 :名無し三等兵:2001/07/25(水) 09:49
>>563
あの紺碧の艦隊ですら、ビデオだけとはいえアニメ化されてますからねぇ。
ならば皇国だって、と思いたいものですが。
個人的には、アニメよりもラジオドラマ(あるいはドラマCD)
の方が可能性はあるんじゃないかと思ってますけど。

570 :名無し三等兵:2001/07/25(水) 13:17
>>569
「悪貨は良貨を駆逐する」の見本だな
>ビデオ化

571 :541:2001/07/25(水) 17:06
>>564
 私もそれ、読んだ記憶があります。

572 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 00:22
あげだゴルァ

573 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 00:27
>>569
あんなもん詳細な設定に拘らなくてもできる。
原作とちょっと違っても作者のコラムのような
部分が無いだけ良くなるかも。
「皇国の守護者」設定狂うと物凄いファンタジー
にされかねない。

574 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 06:25
CN-Fantasia

皇国の守護者7
愛国者どもの宴
佐藤大輔 著
本体900円+税
2001/08/30刊

あと1ヶ月ほんとに出るのか

575 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 08:39
彼って人格的にすごく問題あるって本当なんですか?

576 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 08:52
どこで聞いたか知らないが
作風から察するに「円満」から零戦の航続距離ほどかけ離れた人格だろうな。

577 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 09:12
>>576
むしろB-52位

578 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 11:55
いや、あれで案外好人物かもしれないぞ。

信号では老人の手を引き
朝には近所の掃除はかかさず
迷子がいたら親を探してやる
(そして親に誘拐犯と間違われる)

579 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 12:02
>>577
地球一周して帰ってくるんですか?

580 :名無怠者:2001/07/27(金) 19:12
慢性化している発売日の連続延期を考えれば、仕事上の約束を平気で反故に出来る
人格なのは間違い無いと思われ。

編集者だって、大ちゃんと打合せした結果で、発売日を営業部やらに伝えて広告と
か打たせる訳だから、毎回毎回じゃ堪らんだろうな…

581 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 19:38
いや、実はみんなそんなことは承知してて、遅れるの前提でいるから
まちがって早く原稿が上がっても刷るのが間に合わないとか(w

582 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 20:37
>>578
オオワラ

583 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 22:49
ところで駆逐艦長は駆逐艦長であって艦長で無いってネタは無し?

584 :名無し三等兵:2001/07/27(金) 23:09
いきなり何の話だ

585 :名無し三等兵:2001/07/28(土) 01:30
乗艦命令では?

586 :名無し三等兵:2001/07/28(土) 15:28
age

587 :名無し三等兵:2001/07/29(日) 17:03
大ちゃん、ハァハァ

588 :名無し三等兵:2001/07/30(月) 11:54
予定日にでることを祈ってあげ

589 :名無し三等兵:2001/07/31(火) 10:27
奇跡は起きないから奇跡って言うのよ……

590 :名無し三等兵:2001/07/31(火) 19:13
8/31発売予定の4点、どれも遅れそうだな
まともに出る確率
横山>>大石>赤城>>>>>>>>>>>佐藤

591 :名無し三等兵:2001/07/31(火) 19:42
チキンレースか

592 :名無し三等兵:2001/07/31(火) 20:16
奇跡ってね、そんな簡単に起こるものじゃないのよ。

593 :名無し三等兵:2001/07/31(火) 20:23
とりあえず鍵っ子はどっか逝け

594 :名無し三等兵:2001/07/31(火) 20:24
>>590
読者受けと編集者受けは微妙に反比例しているということですか(藁

595 :名無し三等兵:2001/08/01(水) 00:39
まだ予定どおりに出ると思っている人がいたら驚く。

596 :名無し三等兵:2001/08/01(水) 13:46
レン・デイトンの「グッバイ・ミッキーマウス」読んだよ。
大ちゃんが影響受けまくりという事実を改めて実感。
死戦2巻の冒頭のロケーションなんかまんまだし。
大ちゃん新刊までの繋ぎに熟読…

597 :名無し三等兵:2001/08/01(水) 15:21
高い城の男ハァハァ(;´Д`)

598 :名無し三等兵:2001/08/02(木) 17:49
ファーザーランドハァハァ(;´Д`)
ってするかい!

599 :名無し三等兵:2001/08/02(木) 22:04
6DR6DX6

600 :名無し三等兵:2001/08/02(木) 23:21
でっ、皇国は今年中に出るのか?

601 :名無し三等兵:2001/08/03(金) 09:58
唯一予定日に出るシナリオ
クーデターの結末まで第6巻として脱稿
「分量膨らみ過ぎですね。2巻に分けましょう」(担当)
冬期攻勢の部分を膨らませる
クーデターの部分はほとんど手直しなしで待機

ま、ありえんな
もともと中公で最初から30とか31発売予定でまともに出たことあるのか?

602 :名無し三等兵:2001/08/03(金) 13:24
ぴーぴきぴきぴきいいいいぃぃぃ

603 :名無し三等兵:2001/08/03(金) 16:28
>601
ない。
これが二度目、三度目の延期なら月末発売もあるけど
1度目の延期では今までのところは軒並みサラに延期となっている。

604 :名無し三等兵:2001/08/03(金) 20:26
今の所変更が無いみたいだから・・・
あと20日ほど待てばはっきりするのだが

605 :名無し三等兵:2001/08/04(土) 19:24
キャラネタ板に佐藤御大のなりきりスレを立てたら荒らす?

606 :名無し三等兵:2001/08/04(土) 20:11
>>605
貴殿のセンスにかかっていると思われ。

607 :名無し三等兵:2001/08/04(土) 22:04
実は・・・

608 :名無し三等兵:2001/08/04(土) 22:23
ぴーぴきぴきぴきいいいいぃぃぃ

609 :605:2001/08/04(土) 22:25
立てたのは僕じゃないからね!

610 :名無し三等兵:2001/08/05(日) 01:38
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=charaneta&key=995709661&ls=50
マア暇つぶしに
言文先生やなかむらも出てこないかな

611 :名無し三等兵:2001/08/05(日) 20:07
パナマ侵攻第三巻はどこ逝った?あげ

612 :名無し三等兵:2001/08/05(日) 21:07
>>611
ハイゲートのむこう

613 :名無し三等兵:2001/08/05(日) 21:42
>>612
そのハイゲートは今現在故障中です。

614 :名無し三等兵:2001/08/05(日) 21:50
404 File Not Found
だった

615 :名無し三等兵:2001/08/08(水) 13:31
倉庫入り寸前だ…救済

616 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 00:43
皆様の期待に応えて発売予定から落ちているよ

617 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 00:47
大石もだ。31日に出るのは横山だけか

618 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 02:17
こういうのを期待を裏切らないって言っていいのか?>原稿落とし

619 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 02:52
予想は裏切らず、期待を裏切るとでも(w

620 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 03:35
一番速い中公のアイモードサイト
http://i.chuko.co.jp/cn/new.asp
だとまだ8月31日発売のままだが、発売延期のソースはあるのかい?

621 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 03:47
中公のサイト行ってみ
見事に消えてるぞ

622 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 04:09
アイモードサイトで何度更新しても

CN-Fantasia
皇国の守護者7
愛国者どもの宴
佐藤大輔 著
本体900円+税
2001/08/31刊

という記述は健在なんですが…

PC用のCノベルズのサイトのことですか?
そこはまだ7月の近刊が並んでて8月分が並んですらないですよね。

ちょっとアドレス晒してもらえませんでしょうか?

623 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 04:19
あげ

624 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 06:00
中公新書
8/25刊 社会変動の中の福祉国家 家族の失敗と国家の新しい機能
  ――富永健一 著 新書判 288P 本体780円

C★NOVELS
8/25刊 視聴率操作殺人事件
  ――金沢誠 著 新書判 288P 本体900円

C★NOVELS
8/25刊 NOBU−NAGA 信長欧州遠征記
  ――柘植久慶 著 新書判 320P 本体1000円

C★NOVELS
8/31刊 蒼海の尖兵7 ジブラルタル突破
  ――横山信義 著 新書判 248P 本体857円

C★NOVELS
8/31刊 罪と罰の迷宮 ノルマルク戦史3
  ――赤城毅 著 新書判 224P 本体900円

単行本
9/6刊 ChukoコミックLite15 ゲゲゲの鬼太郎 海座頭
  ――水木しげる 著 B6判 192P 本体286円

以上中公サイトの新刊案内からのコピペ
http://www2.chuko.co.jp/new/
疑うなら自分で確かめて来い

625 :名無し三等兵:2001/08/10(金) 10:11
今日、京王の吊革広告みたら皇国は9/25だとよ
はじめて見たファンタジアの吊革広告。

626 :622:2001/08/10(金) 15:39
>>624さん
おお。そんなページがあったのね。気付かなかった。漏れの目が節穴さんでスマソ。

627 :名無し三等兵:2001/08/11(土) 01:21
Iの方のサイトは、ちょっと更新が遅いよ。

628 :名無し三等兵:2001/08/11(土) 02:16
いま確認。
iモードの方も9/25発売になってました。
http://i.chuko.co.jp/cn/new.asp

629 :名無し三等兵:2001/08/11(土) 04:04
まぁいつものことか。
どうせFF10でもやってたに違いない。

630 :名無し三等兵:2001/08/11(土) 04:07
コミケで、いい感じの大ちゃん系同人誌
見つけた人います?

631 :名無し三等兵:2001/08/11(土) 08:56
隅田金属ぼるじひ社ぐらいかなあ…。
あと、皇国のエロパロ、過去一冊だけ確認。サークル名忘れた。

今回のコミケじゃないけど…。

632 :榎本総裁:2001/08/11(土) 09:18
開陽が・・・・・開陽が沈む・・・・
かいようがぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・

633 :名無し三等兵:2001/08/12(日) 14:17
レッドサンブラックロスは、2千数十年まで続くのかな?

634 :名無し三等兵:2001/08/13(月) 12:02
age

635 :名無し三等兵:2001/08/13(月) 20:03
>>633
グ○ン・サーガとどっちが先に完結するだろう。

636 :名無し三等兵:2001/08/13(月) 22:09
>>635

グイン・サーガはいちおう、曲がりなりにもコンスタントに出版され続けているからなあ。
レッドサンは……う〜む、作者が没するその時まで、何巻出るだろうか。

637 :名無し三等兵:2001/08/13(月) 23:03
一瞬、SF板の大ちゃんスレかと思った(w
FSSとだったらどうだろう。

638 :名無し読者:2001/08/14(火) 02:05
9/25
泣くぞ・・・・・・。

639 :名無し三等兵:2001/08/14(火) 03:50
どうせまた泣くことになるよ。
ハンカチは2枚用意しておけ。

640 :名無し三等兵:2001/08/14(火) 19:44
大ちゃんは小説はもうあきらめて、パソゲーを出すってのはどう?

641 :虚栄の市:2001/08/14(火) 20:58
 もう一度 ボードゲームを出すことはあるんでしょうか?

 俺、買うんだけどなぁ。(相手がいないのが悩み。

642 :名無し三等兵:2001/08/14(火) 21:07
ライトノベル板新スレ

皇国の守護者 2 Groly without Victoly 佐藤大輔
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=997790406

643 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 10:18
>640
それこそ何十年経っても出てこないよ藁

644 :名無し三等兵:2001/08/15(水) 12:33
>>643
小説は一人でも書けるけど、ゲームは一人じゃ作れない
もんね。

何かのインタビューで読んだが、大ちゃんも友人と一緒に
ゲームの監修か何かを頼まれて、ゲーム会社に行ったこと
があるそうな。で、相手がこっちの言うことを全く理解できず、
「こりゃだめだ!」で帰ったとか。

645 :393 :2001/08/16(木) 01:09
中公のサイトを確認後・・・
「奇跡はおきなかったか・・・」
「大ちゃんが我々を見放しただけでしょう」

646 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 18:02
奇跡は起きます、起こしてみせます!

647 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 19:35
起きないから奇跡って言うんですよ。

648 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 19:47
起これば奇跡になるんですよ。

649 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 21:05
じゃあ無理じゃん。

650 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 23:10
漏れは「地球連邦の興亡」の続きが読みたいんだ!
どーにかならんのか! (゚Д゚)ゴルァ!

651 :名無し三等兵:2001/08/16(木) 23:54
「担当編集者君、何をするつもりだ!?」
「読売に身売りした時に手に入れたヤクとハジキがあります、これと女を使えば……」
「カタギの人間に脅迫をさせる訳には逝かん!本物のヤッちゃんを送りこむまで、待て!」
「その前に発売日になってしまいます!」

652 :名無し三等兵:2001/08/17(金) 11:15
どーにもなりません。>650
いや、あなたが日本中の新刊書店から地球連邦の在庫を買えば事態は変わるかも。
別に日本中でなくてもいいかな?4、5千部も買い占めれば・・・
あ、でももうそんな数の書店には置いてないよね。地球連邦は。

653 :名無し三等兵:2001/08/18(土) 13:15
age

654 :名無し三等兵:2001/08/19(日) 13:11
あげ

655 :名無し三等兵:2001/08/19(日) 13:17
皇国の守護者を探して本屋6軒回ったが何処にも置いてなかった…

656 :名無し三等兵:2001/08/19(日) 14:53
>>655
紀伊国屋新宿店には、全巻あるよ

657 :655じゃないけど:2001/08/20(月) 10:59
見つけました、艦長。ええ、6冊とも

658 :名無し娘三等兵:2001/08/20(月) 11:01
あいぼんはかわいいぞ。

659 :名無し三等兵:2001/08/22(水) 13:56
7巻でクーデタは終わるのかねえ…

660 :na:2001/08/22(水) 13:58
krafnlkdsnf13=3^2+2^2、29=5^2+2^2のように2つの整数「2つの整数は同じでもよい」
の平方の和の形で表される整数の集合を考える。
1 この集合に含まれる任意の2つの自然数の積は必ずこの集合に含まれることを証明せよ。

213×29を2つの整数の平方の和の形で表せ。



自然数の平方を3で割った余りは2にならないことわ証明せよ。

この2つを解説してください。

661 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 01:05
俺はweb上に『佐藤大輔定点観測カメラ』を設置するべきかと…
仕事してるのか?

662 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 01:08
上がってるんでてっきりマタ延期かと思った

663 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 01:55
>>661
小説家の田中哲弥は自分の仕事場にwebカメラ置いてるよ。
御大もこれくらいやってくれれば…
って、HPあったっけ?

664 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 05:39
>>663
「佐藤大輔」名義で公開されてるのは、俺の知るかぎり、ないと思う。
なんだか持ってそうな感じはするんだが。

佐藤大輔で検索したら、どっかの大学のhpが引っかかったことがあったな。
たしか福祉関係の。

「絶対別人!!」と見る前から即断してしまったよ(ワラ

665 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 09:45
M:TGの日本ランキング上位にもいたね。佐藤大輔。
でも御大も実際始めたら結構強いかも。

666 :名無し三等兵:2001/08/23(木) 11:53
実際始めてて本業遅れてるんだったら鬱だな(w

667 :グリフィンフライト:2001/08/23(木) 20:15
又「背店ノ技」(笑)かよ・・・新作、9月かぁ・・・

>>665-666
まあ、書くまでもないけど・・・別人です。ギャ猿の佐藤氏は池袋某店が根城です。

668 :台風一過、 鷲に乗って:2001/08/23(木) 21:58
 外交関係の話が、パナマで出てきて、参考書を探してます。
 新書程度でいいのありませんでしょうか?

 是非、ご存知の方、よろしくです。

669 :伊達邦彦:2001/08/24(金) 13:05
大ちゃんと、某〇藪氏の作風は似ている。

670 :伊達邦彦:2001/08/24(金) 13:06
大ちゃんと、某〇藪氏の作風は似ている。

671 :伊達邦彦:2001/08/24(金) 13:06
大ちゃんと、某〇藪氏の作風は似ている。

672 :伊達邦彦:2001/08/24(金) 13:07
大ちゃんと、某〇藪氏の作風は似ている。

673 :名無し三等兵:2001/08/24(金) 16:20
「皇国」の一巻、冒頭の手紙の主は礼子だったりして。

674 :名無し三等兵:2001/08/24(金) 16:30
>>688
>外交関係の話が、パナマで出てきて、参考書を探してます。

石射猪太郎については、彼の自伝が中公文庫にあります。多分絶版なので
入手は難しいと思いますが。わたしは古書店で偶然見付けました。幣原喜
重郎の自伝も中公文庫にありますので、併読するといいかもしれません。

あと、新書となると、中公新書に入っている高坂正尭の本は基本的なもの
としては外せないのではないでしょうか。

675 :名無し三等兵:2001/08/25(土) 00:34
>>673
あなたがいままで、あれが誰の手紙だと思っていたのかをお聞きしたい。
礼子以外には考えられないとおもうのだが…。


すまん。御大の新作が読めずにいるので気が立ってる。

676 :現状の要約はこんなもんでしょうか…:2001/08/25(土) 03:17
「総員聞け!大ちゃんはこれよりPS2を起動!FF10を以って
無休の意志尽えとならん。入稿遅延の許可有り次第大ちゃんは遊ぶ!」
薄汚れ、引きつった男たちが凝視する。
彼らは忠良なる読者である。
その前に人間であった。
発売の望みはあり得ないことを実感しつつ、自分だけは読めるのでは
ないかと信じたがっていた。
佐藤の言葉は、かれらの望みを粉々に打ち砕いた。
結果は一瞬の沈黙。そして当然の狂騒であった。
「<皇国>age!」誰かが引きつったようなカキコをした。
「<皇国>age!」何人かがそれに応えた。
「<皇国>age!」
「age!age!ゴルァ!」
回線を保っていたすべての者たちがそれにカキコした。
いまや、絶望の縁に立たされた大ちゃんファンにあるのはそれだけだった。
横山義信であれば唾棄したに違いない情景。
しかし、今の大ちゃんファンに与えられたものは他にない。一時の狂熱。
いずれは無意味さを照明されるそれだけが彼らを人たらしめている。

677 :676:2001/08/25(土) 03:21
照明×
証明〇
鬱だ…

678 :668:2001/08/25(土) 03:33
 >>674
 回答 有難う御座います。早速 さがしてみます。

679 :名無し三等兵 :2001/08/25(土) 15:32
>>676
最初何のことか分からなかったが
元ネタ分かったらワラタ

680 :名無し三等兵:01/08/28 01:12 ID:g4WgEQY.
C★NOVELS i-mode版より
レッドサン
ブラッククロス
パナマ侵攻3

佐藤大輔 著
本体857円+税
?独太平洋艦隊を鎧袖一触で屠り、パナマに上陸した日英米連合軍。だが独軍の反撃に一進一退の攻防が……
2001/10/25刊

681 :名無し三等兵:01/08/28 02:01 ID:yTpI1pzM
最近、古本屋に行くとやたらと死線&パナマが並んでいる。皆早まるな!
ついでに信長も良く見る・・・・・

682 :名無し三等兵:01/08/28 02:45 ID:u1tEmUTA
パナマに取材行ってて広告が8月から9月に延期になったのか?

683 :名無し三等兵:01/08/28 22:46 ID:vweXOyNE
>676
なかなかうまい。でも、大ちゃんって最近のFFをやるタイプなんだろうか。

684 :名無し三等兵:01/08/30 11:23 ID:coDEj2t6
アキバで「君の望む永遠」を血眼になって探し回っていたりして。

685 :名無し三等兵:01/08/30 14:55 ID:sWVFHKIk
>>684
大ちゃんくらいの経済力なら血眼で捜さなくても買えそうだけど(w

686 :名無し三等兵:01/08/31 00:35 ID:QPjtjELc
わーい、今年の秋は豊作だ!!!!!!

C★NOVELS i-mode版より

売国奴の信義

佐藤大輔 著
本体857円+税
?殺害されたのは、かつて個人的な関わりをもった女――。真相を追う男に忍び寄る巨悪。
2001/09/30刊

687 :名無し三等兵:01/08/31 00:47 ID:RFbwVxSc
「売国奴の信義」の信義って横山......ゲフン、ゲフン

688 :名無し三等兵:01/08/31 01:52 ID:m/a7GIHU
読みきりより続編書け〜〜〜ッ!

あー、でもスパイ小説っすか?タイトルから言って。
ちょびッツ読んでみたいような気もする…

689 :名無し三等兵:01/08/31 21:04 ID:M71IfAww
征海伝は、ヨーロッパ艦隊との決着をちゃんとつけてくれるんだろうか?
「(せまりくるヨーロッパ艦隊をバックに、南海覇公閣下が新型船のへさきに立っているイラストを横に)本当の戦いはこれからだ!」
という感じでfinだったりして・・・・・・・・。

690 :名無し三等兵:01/08/31 21:27 ID:8EJjRCFo
>>689
ジャンプ打ち切り漫画ちゃうねんでー。

…今世紀中には出て欲しいですね。征海伝の続刊。

691 :名無し三等兵:01/09/01 03:13 ID:1XCXe5Us
征海伝
皇国

地連
速く続編を!

692 :名無し三等兵:01/09/01 04:28 ID:BzgI42/k
続きが期待できるのはパナマと皇国だけでは。
もう信長も・・・星と連邦はいうまでもない。
いいかげん諦めた方が精神衛生上いいのでは。
早く忘れた方がいいよ。どうせ出ないから。

693 :名無し三等兵:01/09/01 08:44 ID:6lakp6Vw
>>692
解っている、解ってはいるのだ。
だが、私はわずかな希望にすがらずにはいられない。
>>691
パシフィックストームは?

694 :693:01/09/01 11:55 ID:IgKZTujg
>>690

突っ込み忘れてたけど今世紀中って…
大ちゃんだと全然冗談に聞こえないんですが

695 :名無し読者:01/09/02 00:48 ID:ZvRCaIAs
皇国って今年中に出るんだろうな?
バルクホルンとロボフが心配だ。
バルクホルンを守るため虎城の地に倒れるロボフ萌え〜(妄想

696 :名無し三等兵:01/09/02 07:32 ID:jXA/ug1E
では、お約束で今後の皇国のサブタイを予想しようか。

697 :名無し三等兵:01/09/03 15:13 ID:iWQXs4Iw
冴香緊縛

698 :名無し三等兵:01/09/03 15:16 ID:JOFDbE4o
案外エアロダンシングやエースコンバットで遊び呆けてたりして…
もしくはAI(以下自粛)

699 :名無し三等兵:01/09/03 17:16 ID:wHSuDtSI
「猿の惑星」は観てそう。もしかしたら見ただけかも。

700 :名無し三等兵:01/09/03 18:09 ID:BE.kloFk
>>697
いやここは、礼子凌辱でしょ。

701 :名無し三等兵:01/09/03 23:16 ID:wHSuDtSI
やはり、大協約世界は地連の数千年後、ロスト・コロニーの一つにおける物語なんだろうか・・・・・・・・。

702 :名無し三等兵:01/09/03 23:26 ID:bZh2guwU
あい・もーど版見たら
「売国奴の信義」⇒「全軍突撃セヨ」にタイトル変更してるな。。。

703 :名無し三等兵:01/09/03 23:40 ID:pmBQzmxk
>702
 やっぱり”信義”が”売国奴”にかかってるのがまずかったのか?

704 :ここでバイトしてるよ:01/09/04 12:10 ID:yjD/smn6
舞伎町の飲食店に勤めて30年という男性(52)は「儲け第一の人間にとって安全なんか二の次。今ごろ慌てて直したところで、すぐ元に戻るはず」と話していた。 【佐藤大介、井崎憲】

[毎日新聞9月4日] ( 2001-09-04-11:24 )

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20010904k0000e040028000c.html

705 :名無し三等兵:01/09/04 14:45 ID:0jfw55jM
>>702,703
やっぱ本物の”信義”からクレーム付いたんだろうか?(w
出版社同じだしねえ…

706 :名無し三等兵:01/09/04 19:39 ID:LbeSnZp.
まぎらわしい名前をつけているほうが悪い!
ソフトバンクの孫社長も、親は何を考えてあの名前を付けたんだ!

707 :名無し三等兵:01/09/05 01:00 ID:o2asSzTo
売国奴の信義……大笑いした。

708 :名無し三等兵:01/09/05 01:43 ID:zvPNSYz.
>707
タイトル決める時一瞬でも横山の名前が頭をよぎらなかったんだろうか?
もしかしてよぎったから「売国奴ののぶよし」にしたのだろうか?

709 :名無し:01/09/05 02:10 ID:o/hNUblw
レッドサンの大和は、カリブ海でどんな最期をとげるのだろうか?
外伝1が出たときからずっっっと気になっているんだけど。
戦場がようやくカリブ海に近づいてきたが、真相が明らかになるのは
このぶんだとまだまだだ先かなー。

やっぱり、史実のソロモン海戦からネタを取って、舵を破壊され自沈に
追い込まれるとか?ライバルのフリードリヒ級に屈するのだけは勘弁して
欲しいよー。
ガイシュツだったらすまん。

710 :名無し三等兵:01/09/05 02:40 ID:jxrvRHMY
>709
おなじようなネタで、レッドサン世界での独ソ戦も気になる。
43年のソヴィエト軍によるスモレンスク攻勢って、やっぱツィタデレなんだろうなぁ。

あの世界では、グデーリアンってどうなっているんだろう?
マンシュタイン北方軍集団、グデーリアン中央軍集団(第二装甲集団司令官から昇進)て感じで、
夢の共演って見られないかな。

711 :名無し三等兵:01/09/05 05:59 ID:CPsYsRl.
>「大和」の最後

そのときの艦長も気になるね。吉川潔あたりを期待。

712 :名無し三等兵:01/09/05 06:41 ID:98VYrGc6
>711
吉川潔はパナマ侵攻1の時に第1艦隊の司令長官候補に挙げられていたはず。

713 :ななし:01/09/05 12:21 ID:33NJCl/Y
今月は2刊同時発刊。来月もパナマでるが
どこまで信じて良いやら…
http://i.chuko.co.jp/cn/new.asp

714 :名無し三等兵:01/09/05 12:39 ID:th5WOmQA
流石に皇国は出ると思うけど信義とパナマは・・・

715 :名無し三等兵:01/09/05 12:42 ID:mamvesME
>710
グデーリアンは病気を理由に引退です。
七式鹵獲車両の視察時にでてきます。
(確か外伝3?)

716 :715:01/09/05 12:46 ID:mamvesME
>>710

う、すまん独ソ戦のころの話ね。間違えた。逝ってきます。

717 :横山某:01/09/05 12:50 ID:33NJCl/Y
>>714
信義いうなぁ〜!
俺は売国奴じゃない!!

718 :名無し三等兵:01/09/05 13:28 ID:jnFqZvL.
>大和の最後

いや、某MLでがいしゅつだけど藤堂進タンでしょ。

中佐で現役復帰→第一艦隊砲術参謀→大佐に昇進→大和艦長

このコースは十分予想できると思われ

719 :名無し三等兵:01/09/05 16:50 ID:8oc7ZjFc
>>718
一応突っ込んどく、この時代の家長は藤堂明(守、礼子、進三兄弟の父)さんのはず

720 :一等自営業:01/09/05 17:31 ID:aJ7W0GLA
お邪魔します。
こないだ出版社の話繋ぎで大輔氏と短時間だけ話を
しました。
彼も私と同様に進行が送れてまして、理由としては
同時に数冊の仕事に手をつけています。
状況は魔女の鍋のように混濁しております。
急いで待て!だそうです。

721 :名無し三等兵:01/09/05 18:18 ID:8oc7ZjFc
>>720
すいません、スレ違いかもしれないですが質問を一つ。
いつぞや言われていた佐藤さんとの共同企画って具体的に進んでいますか?
差し支えなければ内容も少しでいいので教えてもらえないでしょうか。

722 :横山弁護士:01/09/05 18:31 ID:LcmmZmc2
やめてぇ〜

723 :一等自営業:01/09/05 19:59 ID:aJ7W0GLA
>>721
全然進んでません。
二人が落ちぶれてからですので
まだまだ当分先の話と思います。

724 :721:01/09/05 20:42 ID:Te3HDc6g
>>小林少将閣下
レスありがとうございます。
東亜総統特務隊やオメガシリーズはあのコンビが大好きです。
いや、急いで待ってはいるのですが。高梨教授が言われたように自分の寿命が先か RSBC が完結するのが先か心配になってしまいまして。

725 :名無し三等兵:01/09/05 23:54 ID:PU8mdD7k
2正面作戦どころか…まぁ、毎度のことか(w…鬱。

726 :名無し三等兵:01/09/06 16:09 ID:MuHMlviA
>>719
ぐお…しまった。征途1巻のあらすじと同じミスを…
訂正サンクス。藤堂明タンの事を言いたかったの。

727 :名無し三等兵:01/09/07 23:00
あげ

728 :名無し三等兵:01/09/07 23:29
>>724
大ちゃんが死んぢゃう可能性も高いね。未完のパターンとしては結構あるが。

729 :名無し三等兵:01/09/08 07:48
大ちゃんサイドにもぐりこませている「草」から極秘情報を得ました。
RSBCは、第一部が第三次世界大戦編、第二部は日独の冷戦、第三部はいってんかわって第二次世界大戦編、第四部は「そして宇宙(そら)へ・・・・」です。

730 :名無し三等兵:01/09/08 09:22
>>729
それこそ大ちゃん死ぬまでに終わんないよ!

731 :721=724:01/09/08 09:36
>>729
優秀なエージェントを抱えておられる貴方に一つ質問がある。
RSBCの外伝(中公版)にはエピソードNOと英語タイトルがないがそれについて教えて欲しい。
また空白のエピソードNOの話の日本語タイトル、英語タイトルを教えてくれないか?

732 :名無し三等兵:01/09/08 18:29
なんか全軍突撃セヨとパナマ3が中公の告知から消えたぞ。

733 :732:01/09/08 19:12
>>731
大ちゃんには多くの敵がいます。
どうやら、その中の一人に部分的に記憶を奪われてしまったようなのです。

最悪の事態は避けられたようですが、貴殿の述べられている部分と、遥かなる星4巻を書くと「言ったこと」をすっかり忘れてしまっているのです。
もはやその記憶を取り戻す事は不可能かと・・・・・・・。

734 :732本物 ◆0Z2aP/2M :01/09/09 01:12 ID:yuQ44E6U
なぜ732は俺を騙るのか?

735 :名無し三等兵:01/09/09 01:29 ID:U0jIj2As
>>714
大当たりでしたね。

ところでダ・ヴィンチ誌の9月予定に皇国はありませんでした。

736 :729=733:01/09/09 07:32 ID:3xBZey6o
>>734
おや?
729と名前に打ち込むべきだったのに・・・・・・。
732=734氏、すまなかった。
この罪、今日13時の東京高等裁判所に特攻をかけることで償おう。

737 :名無し三等兵:01/09/09 13:05 ID:/l3nfE8M
>>735
ダ・ヴィンチのデータは8月上旬の段階でのデータだからね…
まだ中公のほうが信頼置けるでしょ

738 :名無し三等兵:01/09/10 01:51 ID:2xC4ekIw
どちらにしろ、

「たぶん出ねえ」

って点じゃ変わりないんだけどね、中公だろうが、荼毘だろうが(泣

739 :名無し三等兵:01/09/11 07:45 ID:iMBwZTmU
地連の英語タイトルだけど、
<Rise and Fall of FEDERATION EARTH 〜〜(その巻のサブタイ) Part4 section×(その巻の巻数)>だよね。
Part4、ってのは、地連が4部作であることを示しているの?

740 :名無し三等兵:01/09/11 07:58 ID:qIgzLaY.
*第1部:接触戦争・地球連邦の誕生
*第2部:地球連邦の拡大・北方星域紛争
*第3部:第一次オリオン大戦・開戦〜休戦(主人公・国場義昭?)
*第4部:人類領域内の戦乱・疲弊
*第5部:「大誓約」発動・第二次オリオン大戦
*第6部:地球連邦崩壊・人類滅亡

この説のこと?

741 :739:01/09/11 11:59 ID:iMBwZTmU
>>740
あ!そういう話もあったんですか。
ありがとうございます。

742 :名無し三等兵:01/09/11 15:31 ID:2gZOifc.
その説、信じがたいんだけど。ネタとしちゃあともかく。
まあ興亡というからには滅びるまでやるつもりなのかな。
しかし永遠に出ない本の予想というのも哀しいね。

743 :名無し三等兵:01/09/11 19:00 ID:iMBwZTmU
第一次オリオン大戦直前,ネイラム第三氏族とどのような交渉を行なっていたのかはまだ謎だよね。
ていうか永遠に謎?

744 :猫の蚤1号:01/09/11 19:17 ID:9JunQrAE
パシストの続巻を激しく希望!!

745 :名無し三等兵:01/09/11 19:30 ID:4O8Q6JPE
希望するのは勝手だけど(つうか同感だけど)
どうせ出ないから忘れた方がいいよ。

746 :名無し三等兵:01/09/11 19:41 ID:/TSvfK8A
希望が持てるのは皇国とRSBCだけか・・・それにしたって怪しいけど(泣

747 :名無し三等兵:01/09/11 19:45 ID:.353lj7.
信長征海伝の続きが読みたい…信雄と順慶のペアに萌え
城介とサルのできすぎペアもいいけどね。

748 :名無し三等兵:01/09/11 21:58 ID:Fq61ska6
伊達政宗のその後はどうなったんだろ?

749 :名無し三等兵:01/09/11 23:25 ID:kXwDUKpg
おいおい、ノヴァヤ・ロージナじゃないんだから・・・

750 :名無し三等兵:01/09/11 23:43 ID:D.bT5b/w
ドサクサ紛れに上がってるな…

751 :名無し三等兵:01/09/11 23:47 ID:iC2xrx1Q
外伝で結末書いて満足するのは止めてくれ!

752 :名無し三等兵:01/09/12 19:03 ID:lkJT7acw
今回の件でワシントン原爆投下思い出したの俺だけ?

753 :レスがつかなきゃ:01/09/12 19:14 ID:XnNyGqsc
きみだけだろうな。もちろん、おれは除いておいてくれ

754 :名無し三等兵:01/09/12 19:24 ID:soXpks4A
大ちゃんは大丈夫だろうけど、今回の事件をネタにした火葬が山のように出版されそうで鬱・・・

755 :猫の蚤1号:01/09/12 19:44 ID:/Ogh40RQ
あるいは大先生がどういう形でオマージュするかが楽しみ。

756 :東京kitty:01/09/12 19:49 ID:dtAEaIK6
こんなところで何やってるんだ、低脳?(藁
>753

757 :東京kitty:01/09/12 19:50 ID:dtAEaIK6
ああ、ヲマエは「大バカリスト」の筆頭に加えておいてやるよ(嘲笑藁
>753

758 :東京kitty:01/09/12 19:53 ID:dtAEaIK6
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=1000233441

ヲイコピペヴァカ、
ヲマエ、ID丸出しで何やってるんだ?
ヴァカ炸裂5963(嘲笑藁
>753

759 :名無し三等兵 :01/09/12 19:57 ID:IaBPvIlg
>>キティ

おい!
お前、ただの煽り厨房だったのか。
ちっ!まともに相手して損したぜ。

760 :名無し1号:01/09/12 20:09 ID:uYdaSJGI
同時多発テロ(今、旬のニュース)ですが、佐藤大輔氏の作品のSF物(オリオン
以下タイトル忘れた)の冒頭の地球に対する攻撃(欧州大陸半分壊滅・月面都市全滅
)のくだりを思い出しました。
あの攻撃も十数隻の民間船が隕石(資源用)で攻撃?しました。
では

761 :名無し三等兵:01/09/12 20:17 ID:oBOiaxeY
リェータの政府関係施設爆破の方を思い出しました。
あれは気化爆薬だったけど。

762 :名無し三等兵:01/09/13 01:45 ID:aYihyQ6.
MLで物流が遅れてるって流れたろ。
やっぱーり北海道だと発売遅れんのかな?

763 :名無し三等兵:01/09/13 17:18 ID:z0zQ.ua2
地球連邦創設への第1歩age

764 :名無し三等兵 :01/09/13 17:24 ID:b/qORKbo
この人の銀河英雄伝説を読んでみたい。

765 :>764:01/09/13 17:32 ID:QCQ/mamo
「皇国の守護者」で我慢しておくれ

766 :名無し三等兵:01/09/13 23:32 ID:j3I58svM
>>764
大ちゃんがその気になったらどうするんだ。
今あるシリーズ以外関心ないなー、仮に出ても買わないだろうなー、
と嘘でもいいから言うがよし。

767 :名無し三等兵:01/09/15 17:51 ID:R3FFutEM
>762
北海道で物流が遅れてたのはテロの影で暴れてた台風15号のせい。
今日になって書籍の流通は戻ったよ。鉄道輸送だしね。

768 :名無し三等兵:01/09/15 18:33 ID:PM/.4pB2
む。アゲ

769 :名無し三等兵:01/09/15 19:57 ID:7OpLpU6I
湾岸戦争の開戦日時をずばり当てたこの人に
今回の戦争の開戦日時を聞いてみたい

・・・今のうちに金を買い込んでグヘヘヘ

770 :_:01/09/16 14:31 ID:wOtWpZCo
>769
 9/17の午前0時という話だ。

771 :名無し三等兵:01/09/16 21:23 ID:yMfmKZN6
なんか今回のケリつけるには、EOWSよろしく原理主義者皆殺し?

772 :名無し三等兵:01/09/16 23:23 ID:dG0ytVUY
今度の事件をモチーフにしたいい加減な小説が大量に出そうで鬱

773 :名無し三等兵:01/09/17 09:12 ID:66Fikh9w
>>772
それはあると思われ。
しかし、日本がテロの目標になったら自粛だろうな。

774 :名無し三等兵:01/09/17 09:18 ID:66Fikh9w
しかし今の日本に、レッドサン・ブラッククロスの
日本軍並みの軍事力があったなら、アフガンに参戦できるのに……(涙

775 :_:01/09/17 09:35 ID:dj6oMq.E
>774
 そういえばRSBCの初期バージョンでは主戦場はアフガン−インド
だったなぁ。

776 :名無し三等兵:01/09/17 20:22 ID:Y7wZHbSI
>>774
っつーか、そもそもその場合テロの対象になるのは日本だが(W
#RSBC世界でもやっぱパレスチナ問題ってあるのか?
#イスラエルを後押しするアメリカがああなってるから建国すらなってないのかな。

777 :名無し三等兵:01/09/17 21:34 ID:ylHpnxBo
>>776
一応RSBC世界でも
イスラエルは建国されています。
第3次大戦末期にはイスラエルにも枢軸軍は基地を持ってますし。

あと、中公のHPで「皇国」7巻の表紙が載りました。
ただ、この時点でも出るかが確信できないのが怖いとこである。

778 :名無し三等兵:01/09/17 22:49 ID:1yWN0Vog
>777
立ち読みできないのでヤバいかも(w

779 :名無し三等兵:01/09/18 10:37 ID:j7ES98X.
 RSBCではSS主導でイスラエルが建国されたことになってるよ。
それにあの世界では英国が事実上消滅しているから、フサイン
=マクマホン協定(だったっけ?)が反故になってるだろうから、
こっちの世界ほど深刻ではないんじゃないかな>パレスチナ問題

780 :743:01/09/18 12:12 ID:buVjg.uo
「晴れた日はイーグルに乗って」読みました・・・・・・・。

781 :名無し三等兵:01/09/18 15:44 ID:fnyOeYHc
7巻表紙の左側は冴香たんか?

782 :名無し読者:01/09/19 21:45 ID:AxZ.mZ1A
25日発売と信じていいのだろうか?
30日なら、・・・まあ仕方ないか。
10月25日発売でも我慢する。
30日でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
大ちゃん、いっそのこと俺を処刑してくれ(泣

783 :名無し三等兵:01/09/19 22:33 ID:fsh7vjwc
これで「覇者の戦塵」まで立ち読み可能となっていれば
安心してあきらめられるのだが。

784 :名無し三等兵:01/09/19 22:58 ID:SH0MJOo2
ディエゴ・ガルシアて言葉を知っていたのは大ちゃんのおかげ。

785 :名無し三等兵:01/09/19 23:01 ID:lYj2mXY6
微妙だね・・・結局は書店に並んでるのを確認しない限り安心できんのか・・・

786 :名無し三等兵:01/09/19 23:04 ID:lYj2mXY6
RSBC世界の日本の飛鳥以降の戦略爆撃機開発ってどうなんだろうね。パシストでは轟天なんかあったけど。

787 :名無し三等兵:01/09/19 23:07 ID:n/C4acAA
大輔ちんの遅筆に対抗するにはもう…あの作戦しかない。

「オペレーション・ゴースト」

大輔節をあやつる2ch義勇大隊によって未完作品の続編を書きまくり、
自爆霊を供養する。

てゆーか、ゴーストライター雇ってでも続き書いてくれよぅ(T_T)

788 :名無し三等兵:01/09/19 23:11 ID:.PtJ2IMc
パシスト、星、地連、信長・・・改めて考えるとすごい数だな・・・

789 :名無し三等兵:01/09/19 23:12 ID:quO1dBro
>786

英がパクってきたホルテンの設計図やら実験データで轟天完成、とか
なったらええけど。

790 :名無し三等兵:01/09/19 23:15 ID:SH0MJOo2
NHKで米国の補給経路を解説していた。
米本土->日本->インド洋->中東
は〜やっぱり最強の海上権力はすごすぎ。

791 :名無し三等兵:01/09/19 23:29 ID:1V/mKQEo
>>787

渋谷駅のキオスク前の伝言版に
「コミックマスターJの小説が読めるのはC☆ノベルズだけ」
と書くのはどうか?

792 :名無し三等兵:01/09/19 23:42 ID:Cvo5Kpos
ttp://i.chuko.co.jp/cn/new.asp
パナマ3復活?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/20 00:39 ID:x2FD5TXQ
C★NOVELS
レッドサン
ブラッククロス
パナマ侵攻3
>>792

確かに復活しているね。

佐藤大輔 著
本体857円+税
?独太平洋艦隊を鎧袖一触で屠り、パナマに上陸した日英米連合軍。だが独軍の反撃に一進一退の攻防が……
2001/10/25刊

794 :名無しけーぶらー:01/09/20 03:48 ID:eoAKUJ9M
>>793
ありゃ、独艦隊は鎧袖一触で終わりっすか。
「その後苦労なさって」という落語家の科白に
派手な水上打撃戦を期待したのに(w

795 : :01/09/20 10:10 ID:kllqMOS.
ディエゴ・ガルシアに自衛隊艦隊派遣あげ。

796 :名無し三等兵:01/09/20 10:20 ID:/vxPIWI.
>>794

>「その後苦労なさって」という落語家の科白に

大輔ちん「あっ、しまった、それ忘れてた! 書き直すワ!」
編集ちん「おのれ2ちゃんねら〜!!」(また延びるのかよ…)

現実は、いつだって、残酷だ。

797 :名無し三等兵:01/09/20 10:28 ID:OnQ7K0Pc
>>794 >>796
密書か秘録でユカタン沖で謎の戦艦ワシントンと一緒に
北米艦隊とガチンコ夜戦やってるじゃん。

798 :名無し三等兵:01/09/20 10:33 ID:jOxxCvsQ
ユカタン半島は大西洋側だと思われ

799 :名無し三等兵:01/09/20 10:54 ID:OnQ7K0Pc
>>798
「その後苦労」という意味ならカリブ海も含まれると思われ

800 :ラヂン:01/09/20 12:17 ID:qjNtQiZ2
「俺も出してくれ!」

801 :名無し三等兵:01/09/20 19:32 ID:9wvSjPE6
皇国7発刊確認。
出ても週明けかと思ってたんだけどな。

802 :名無し三等兵:01/09/20 20:01 ID:exQY26pg
え?もう売ってたの?

803 :名無し三等兵:01/09/20 23:48 ID:YGxjYimo
どこで?

804 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/09/20 23:52 ID:kuyReL7o
くそ、先を越されたか…(笑)
場所は神保町書泉にて。平ずみ、冊数は決して少なくない。

805 :名無し三等兵:01/09/21 00:02 ID:CE8oSypU
都内有名書店にはあるのね・・・札幌にはいつ届くことやら

806 :名無し三等兵:01/09/21 11:47 ID:12UQV6HA
あ、いいこと聞いちゃった
探しに逝かなくちゃ

807 :名無し三等兵:01/09/21 12:09 ID:ifDMN9rc
 今から名古屋市内で買って飛行機の中で読んで札幌の
結婚式に行こうっと。

808 :名無し三等兵:01/09/21 12:36 ID:PdbX9WsQ
くそったれ。
まぁ土日挟んで早だしだろうから、札幌でも土曜には読めそうだが。

809 :名無し三等兵:01/09/21 13:18 ID:QKstGe6E
札幌の紀伊国屋は早くて明日午後入荷らしい。へたすりゃ火曜。これだから地方は・・・

810 :皇国軍書籍兵站部:01/09/21 20:39 ID:HqNDFxis
神保町の書泉、三省堂には平積みでした。楽にGet。

でも一ページ目に…袋綴じ??「読了後にお開き下さい」?
なんなんじゃー?!

811 :グリフィンフライト:01/09/21 21:24 ID:KlkvxW3U
我、上野駅構内ノ書店ニテ「皇国の守護者」第7巻を補足、撃滅セリ。

8巻は来春かいっっ!(怒)

812 :名無し三等兵:01/09/21 21:38 ID:kf8goCwk
佐藤大輔の新刊が予定どうり、つまり読者の予定を無視して発売されるとは・・・
きっと良くない事が起こるに違いない。
たとえば、ビルに飛行機が突っ込むとか。

813 :名無しさん@テロリスト:01/09/21 21:52 ID:jE2SdEnI
本当に出てるんですか?ネタじゃないんでしょうね?
と疑ってしまう・・・

814 :名無し三等兵:01/09/21 21:53 ID:ATnsUrw.
>813
漏れも

815 :田舎者:01/09/21 22:06 ID:jdWJCwig
うう、気になるぞ「袋綴じ」。
せめて4〜5日ネタばれは堪忍してくれ〜

816 :皇国軍書籍兵站部:01/09/21 22:33 ID:HqNDFxis
袋綴じだと思ってカッターで切ったら、折ってあるだけでした。鬱。
右側から開けます。みんな注意してくれ。

>>815
佐藤大輔を好んで読むような人間がネタバレなんて優しいことを
すると思いますか?その中身が何なのか数日間気にして悶えててください。
イヒヒヒ。当方先ほど読了。

817 :名無し三等兵:01/09/21 23:48 ID:Y5gF7te.
うわ〜 読みたい〜
仕方がないので導術にて読み取ることにしまふ。

818 :名無し三等兵:01/09/22 01:11 ID:s1PJicLM
名古屋でゲット!

819 :名無し三等兵:01/09/22 02:08 ID:x5iASMyg
http://cnn.co.jp/2001/WORLD/09/21/german.KSK/index.html
ドイツがアフガン出兵ってゲーム版RSBCだね。

820 :名無し三等兵:01/09/22 03:02 ID:.RyX.5/Q
>>810
御大の自筆かしらん?

821 :名無し三等兵:01/09/22 08:00 ID:tPyIgSlU
袋綴じ、気になるなぁ・・・
自筆??詫び状でも掲載してあるのかな。
(そんな殊勝なことをする御大ではないが)

822 :名無し三等兵:01/09/22 09:53 ID:s3ETj.5A
>818
名古屋の方どこで買ったか教えてください
連休明けで買いに行こうかと思いましたが早くほしいので

823 :名無し三等兵:01/09/22 14:28 ID:9iIh2eBk
近畿での捕獲情報はないか?

824 :名無し三等兵:01/09/22 15:04 ID:iR/W2iyg
今入手した。至福の週末。

825 :名無し中隊長:01/09/22 15:16 ID:KP3lgoTs
高校のときのクラスメートが佐藤大輔・・・・
って、同姓同名5万人くらいいるか?(笑)

826 :名無し三等兵:01/09/22 16:03 ID:2AP6AmLA
うっしゃあ!新刊ゲットーだぜ!
久々にヒットがかかりましたな。

827 :名無し三等兵:01/09/22 16:04 ID:TQ2QuL9Q
札幌でも入手。今回も誤植有りでちょっと萎えた。でも幸せ

828 :名無し三等兵:01/09/22 16:20 ID:Q/MDeV4Y
池袋構内ニテ入手セリ。
さりげなく平積み

829 :名無し三等兵:01/09/22 16:31 ID:zdOSPGpc
京都 ジュンク堂書店でゲット
10冊程度の平積み

830 :名無し三等兵:01/09/22 16:40 ID:v4VwWIxc
会津若松市 BOOKSナニワで確保。
5分前に読了。漏れもカッターで切ってしまった。

831 :818:01/09/22 17:01 ID:addm0MME
>822

名古屋地下街の『鎌倉文庫』。名鉄デパートと近鉄百貨店の間くらいにある店。
もう、売り切れてるかもしれませんが…。

832 :名無し三等兵:01/09/22 17:36 ID:UZ/klbss
滋賀でも入手。
新書の棚に向かう時、皇国7巻を持った人とすれ違ったりもした。
ラストの一冊をゲット。危なかった。

833 :名無し三等兵:01/09/22 21:58 ID:FsV3QpCc
で、次巻予告ではパナマ3は取材敢行中なのね。

やっぱり来年の10/25で決定。

834 :名無し三等兵:01/09/22 22:01 ID:Zxkdzr5s
めれちん

835 :名無し三等兵:01/09/22 22:03 ID:.Vi1o.h6
10月刊行予定になってる『全軍突撃セヨ』って?
情報きぼーん

836 :名無し三等兵:01/09/22 22:06 ID:ZUiOKHWc
>823
奈良県東生駒の駅前の本屋、難波OCAT近くにあるbook1stにて
確認

837 :名無し三等兵:01/09/22 22:06 ID:HbZ4R.qg
何?新刊出たのか?
今・・・22時・・・クゥ〜、本屋どこも閉まってるぅ〜。

838 :名無し三等兵:01/09/22 22:07 ID:ih0IFHZ2
>>834
ワラタ

839 :名無し三等兵:01/09/22 23:00 ID:Jzd4MROs
>>834 藁た。つーかじいさん中々やるな(w

840 :名無し三等兵:01/09/22 23:01 ID:lbWkzKAk
835 >>諜報モノ..だよね確か。「東京の優しい掟」みたいな話かなぁ

841 :名無し三等兵:01/09/22 23:09 ID:7pJnZNhU
大分。
ジュンク堂のみ入荷確認。

842 :名無し三等兵:01/09/22 23:12 ID:Eq1qAZhU
>836
何!もう奈良まで来てるか。確保に行かねば

843 :左党:01/09/22 23:28 ID:4RrYR/ho
皇国7・全軍突撃・RSBC3の給養で冬営に入れってコト?
補給が滞りがちなだけに残りも受領できるか心配だ・・・

新刊の「おまけ」はイカスねー。
死戦の「千歳」、パシスト外伝の「大山」にも痺れたけど

844 :名無し三等兵:01/09/22 23:54 ID:chvSR0og
萌えキャラ軍事ファンタジー小説、それが皇国。つうかアイリアたんハァハァ・・・

845 :名無し三等兵:01/09/23 00:32 ID:1fuBTKMI
>>844
確かにそうかもしれん。
漏れとしては、松美タンにハァハァ…

846 :名無し三等兵:01/09/23 01:03 ID:ZXuujYuU
「『美女を侍らす新城』に砂糖氏の願望が投影されている」のならば、やっぱり彼はロ…(w

847 :名無し三等兵:01/09/23 01:33 ID:35TDq2JM
>831
情報サンクス!

848 :名無し三等兵:01/09/23 02:22 ID:znqs0hd2
>>812
皇国7も最初の予定からは遅れたけどね。

849 :名無し三等兵:01/09/23 03:13 ID:oWiqoSxc
しかしタ○バン討伐の秘策を披露するとは。事件の時はもう脱稿してるはずだが。
げっ!まさか大ちゃん.......

850 :千歳燃え:01/09/23 03:15 ID:gMKrYhh.
>>843
御意。
あと、英字タイトルの方もなにげによいね。

851 :名無し三等兵:01/09/23 07:44 ID:QSW./qb.
>>849
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いえ!
大ちゃんが時間犯罪者だということは、大ちゃんファンなら誰もが(以下略)

852 :名無し三等兵:01/09/23 15:48 ID:Ndl4fOcc
皇国7巻の英文タイトル。これはつまり大ちゃんはこの夏某超大作RPGをやっていたということを意味するのか?
遅れた理由もそうなのかと問いつめたい。小一時間問いつめたい。

853 :名無し三等兵:01/09/23 17:03 ID:B700a.nA
>852
 小一時間でいいのか?

854 :853:01/09/23 17:05 ID:B700a.nA
ひょっとして俺のIDは航空板にいくとちょっとモテモテなのだろうか…

855 :名無し三等兵:01/09/23 17:08 ID:s6.0aujk
この血みどろでダークでディープな内容でfantasyとは・・・・
知らずに買った女子供は泣くぞ・・・・

856 :名無し三等兵:01/09/23 17:14 ID:Ukl5XHYg
大ちゃんの本を中身確認しないで買う女子供は嫌だ(w
知ってて買うやつも凄いけど。

それでも、皇国はまだ女性にもとっつきやすい部分が多いと思われ。

857 :名無し三等兵:01/09/23 17:31 ID:53bJ0apE
詳しくはネタばれになるので書けないが、今回なら

メレンティンとユーリアと麗子と千早と坂東と千早が同時に出てくる所。

ですかね。女性にもとっつきやすいのは。まったくもってほほえましい
場面だ。坂東は災難?だったかもしれないが。

858 :ヒント?:01/09/23 18:34 ID:QSW./qb.
親キリンの背中に子キリンが乗り、子キリンの背中に孫キリンが乗る。
親キリンがこけたらみなこけた。

859 :アゲマショ:01/09/23 18:52 ID:o7p4Ba3Y
何時からネタばれ禁止になったんだ、このスレは?
某MLじゃないんだから…

860 :サゲマショ:01/09/23 18:56 ID:oBptj2C6
>>859
みな同好の士なのだから、多少の心遣いは称えられこそすれ貶される
筋合いはないのではないかと思われ。

861 :名無し三等兵:01/09/23 22:32 ID:wBM01LT6
>>859

>>816を見るべし

862 :名無し三等兵:01/09/23 22:38 ID:4tNF3ciQ
>>833
えー、まだ取材刊行中なの?
それだけ綿密に取材しているのなら、さぞや素晴らしい内容のものに
なるんでしょうね(鬱)。

863 :名無し三等兵:01/09/23 23:57 ID:D5t8Glck
つーか播磨は?(w

864 :拾ってまいりました:01/09/23 23:59 ID:dyIxPgzw
読者ノミナサン

疲レテ、休ンテイルタケデス。
春ニハ、カナラツ出シマス。

865 :名無し三等兵:01/09/24 00:05 ID:aK2JD3zM
>>864
君という人間は…(絶句

866 :名無し三等兵:01/09/24 00:06 ID:I0TxjuMQ
そんなことより>>852よ、ちょっと聞いてくれよ。
この間、紀伊国屋行ったんです。新宿の紀伊国屋書店。
そしたらなんか佐藤大輔のファンがめちゃくちゃいっぱいで動けないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて『祝:皇国の守護神7巻発売!』とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、佐藤大輔の新刊ごときに紀伊国屋まで来てんじゃねーよ、ボケが。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でレッドサンのまとめ買いか。おめでてーな。
よーしパパ、信長の4巻書かせちゃうぞ、とか話してるの。もう見てらんない。
お前らな、志茂田景樹探しならブックオフにでもいけと。
佐藤大輔の本ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
1年前に発売を発表した作品がさらに1年延期されてもおかしくない、
おとすかおとされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと前に進めた思ったら、軍服を着た奴が、『これでコミケのネタは確保できたな』、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、内輪でしか受けない佐藤大輔本なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、『征途は佐藤作品のナンバーワン』、だ。
お前は本当に佐藤作品を全巻読んだのか問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はラピュタとか読んでないんじゃねえかと。
架空戦記通の俺から言わせてもらえばやっぱり、霧島那智、これだね。
霧島那智。これが通の架空戦記。
霧島那智だとスペックと擬音で1冊できあがり。しかも1ヶ月に1冊。これ。
で、それに荒巻本も併読。これ最強。
しかしこれをやると脳みそをしこたま電波兵器萌えにしてしまうという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ>>852よ、お前は砧大蔵の「機動空母あかぎ」で自爆してなさいってこった。

867 :ののみ731:01/09/24 00:09 ID:FZaHbiE.
>866
2点

868 :名無し三等兵:01/09/24 00:14 ID:XVB7VMNo
>>866
>で、やっと前に進めた思ったら、軍服を着た奴が、
>『これでコミケのネタは確保できたな』、とか言ってるんです。そこでまたぶち切れですよ。
隅田金属やSTHの方ですか(藁

869 :名無し三等兵:01/09/24 00:18 ID:aK2JD3zM
ラピュタってゲームブックの?

870 :毒みっふぃー:01/09/24 00:20 ID:yp8yULR6
パナマ3巻、ドイツ太平洋艦隊が壊滅した後から始まったら、俺は泣く。小一時間泣く。
天を仰ぎ地に伏して糞尿垂れ流しながら泣く。

871 :849:01/09/24 01:42 ID:ONkFWPC2
>>851
あ!そういやそうだった。つーと今回の事件は2年かそこらで片が付くのを
大ちゃんは「知ってる」ということですな。

872 :名無し三等兵:01/09/24 02:33 ID:mjpv6yng
皇国7ヲカイタノハ、佐藤ノ人デハナイデス。
ミナサンノ仲間ノ某研究者デス。
イッパイ、誉メテアゲマショ。

873 :名無し三等兵:01/09/24 04:27 ID:SLvYIjWA
だとしたら失望だな、某研究者に。
彼はあの文体だからこそ彼なのに(w

874 :名無し三等兵:01/09/24 09:29 ID:bFZj3Vqw
>866
「皇国の守護神」?
わざとならいいけど気づかないで書いたなら、さらに一点減点だね。

875 :ののみ731:01/09/24 09:48 ID:FZaHbiE.
>874
せっかくだから残りの一点減点しちゃいましょう。
ということで
>>866
0点 あんた大森or樫村以下、生きる価値無し

876 :名無し三等兵:01/09/24 09:53 ID:L7TRR4.g
吉牛ネタとしては結構良い線行ってるのでは?
1点ぐらい残してやっても良いかと。

877 :名無し三等兵:01/09/24 10:33 ID:NG/hWS1o
竜の子太郎(ボソ

878 :名無し三等兵:01/09/24 17:02 ID:R28F8HGI
ところでこれってホントにコミック化されるの?

879 :名無し三等兵:01/09/24 17:12 ID:tW23UM1g
俺は結構好きだけどな、>866。

880 :名無し三等兵:01/09/24 21:15 ID:WFyN1ZKg
 巻末のお約束、しけたみがの氏の絵で皇国の漫画化…
嬉しいような、卓袱台返しをしたいような…。

881 :名無し三等兵:01/09/24 21:51 ID:mym3tKL2
蓮乃がねーちん化(w

882 :名無し三等兵:01/09/24 21:56 ID:2xYhHhyI
蓮乃さん、あの顔でオナーニ・・・ハァハァ

883 :名無し三等兵:01/09/25 07:36 ID:UHfNcT7Y
>>880
2〜3頭身のキャラで皇国を漫画化・・・・絶対「買い」だな。

884 :沈黙の厨房:01/09/25 08:46 ID:0a9pm78A
背州は誰の勢力下の土地でしょう?

1、安東家
2、宮野木家
3、西原家

正解は皇国の守護者7巻に載ってます。

885 :名無し三等兵:01/09/25 09:05 ID:zbDjL5.M
>>884 確かに載ってはいるが・・・(w

886 :名無し三等兵 :01/09/25 19:18 ID:0a9pm78A
>>884
3は違うだろとつっこもうと思ったが
俺が間違ってた。鬱だ…

887 :重巡「加古」:01/09/25 19:22 ID:EF9N6HoA
887

888 :名無し三等兵:01/09/25 19:23 ID:EF9N6HoA
奴にとらすな888月と

889 :名無し三等兵:01/09/25 20:30 ID:LQ.NqK5M
>>888
おれも今、スレッドタイトル一覧でレス数みて
「もしや?」
と冷や汗かいたよ。
ご苦労さん

890 :名無し三等兵:01/09/25 20:58 ID:cHry5s76
駒城 の正式な読み方は何だ?
くじょう くしろ こましろ こまぎ

891 :名無し三等兵:01/09/25 21:15 ID:QC7svZgc
>>880
巻末のポンチ絵でコミック化反対。4コマ漫画なら許す。

892 :名無し算:01/09/25 21:21 ID:CVIcrdVw
>>890
駒城……くしろ

ついでに。

駒洲……くしゅう
駒走……こましり

893 :名無し三等兵:01/09/25 22:44 ID:O0ML7M/6
>891
皇国の4コマ漫画って(w

それにしても、地球連邦の興亡ファンとしては
皇国ばっかり続きが出てずるいと思うけど
ほかにそう思う人っていませんか?

894 :名無し三等兵:01/09/25 22:46 ID:fD8VU5pA
いやマジで漫画化はイメージ崩れると思うから止めて欲しい・・・・

895 :名無し三等兵:01/09/25 22:46 ID:imp6ce8M
>>893
RSBCも続編出て欲しいよ。

896 :名無し三等兵:01/09/25 22:48 ID:EF9N6HoA
遥かなる☆はどうなる・・・

広告は所詮 ファンタジー・・・クソクソクソ

リアル路線から糖ざかった砂糖

897 :名無し三等兵:01/09/25 23:04 ID:KcQKTPcQ
>>893
あ、私もそうです。
地球連邦が読みたいです。

898 :名無し算:01/09/25 23:08 ID:CVIcrdVw
さらば徳間の旗よ……?

899 :名無し三等兵:01/09/25 23:15 ID:rgBQalJQ
いい加減現実を認めろ。
次の奴、新スレよろ

900 :名無し三等兵:01/09/25 23:18 ID:V0i5dwKc
お願いだ。
せめて、せめて、☆だけでも(涙)

901 :名無し三等兵:01/09/25 23:29 ID:FX9ooBgs
エヴァ熱冷めたから☆は出ないのでは・・・

902 :名無し三等兵:01/09/26 01:24 ID:IgpwOekk
エバンゲ熱で☆書いてたのか、大ちゃん。

ながらく期待してたけど、☆は遠い日の超新星だったんだ、
と諦めがつくようになった今日この頃です。
こういうのも大人になったっていうのかな?(w

連邦は☆よりは終わりっぽい雰囲気(続く道は残しつつ、かつ後はどうでも想像しやがれな感じ)
があったので、割とすんなり諦められました。

903 :名無し三等兵:01/09/26 02:49 ID:Hn4qxUbo
スレをまとめてみた まずは関連スレ及び過去ログ

佐藤大輔@SF板
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sf&key=989763041
皇国の守護者 2 Groly without Victoly 佐藤大輔@トノ板
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/magazin/997790406/l50

佐藤大輔スレPart4 急いで待て
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=991515729
佐藤大輔 レッドサンブラッククロス3反撃の旭日旗
http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980050904.html
佐藤大輔(832レス)
http://yasai.2ch.net/army/kako/961/961909930.html
佐藤大輔(524レス)
http://mentai.2ch.net/army/kako/961/961909930.html
佐藤大輔/4(301〜327)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_4.html
佐藤大輔/3(201〜30)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_3.html
佐藤大輔/2(101〜200)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_2.html
佐藤大輔/1(1〜100)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3477/the_imaginary/sato_daisuke_1.html

904 :名無し三等兵:01/09/26 02:50 ID:Hn4qxUbo
過去ログ続き

佐藤大輔@SF板
http://mentai.2ch.net/sf/kako/951/951221636.html
建ててみました「皇国の守護者」スレッド@ライトノベル板
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=magazin&key=980611155
仕事してるか、佐藤大輔?@ライトノベル板
http://mentai.2ch.net/magazin/kako/967/967090069.html
佐藤大輔の『東京の優しい掟』と『虚栄の掟』は@ミステリ板
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=mystery&key=989882934
剛腕作家佐藤大輔総合スレッド 戦争、戦争、戦争だ@一般書籍板
http://natto.2ch.net/books/kako/989/989884642.html
佐藤大輔を暴こう!
http://yasai.2ch.net/army/kako/984/984717783.html
佐藤大輔に引用してほしい言葉を上げるスレッド
http://mentai.2ch.net/army/kako/965/965619347.html
こんなレッドサンブラッククロスは嫌だ
http://yasai.2ch.net/army/kako/982/982422520.html
日本人による宇宙開発「遥かなる星」
http://yasai.2ch.net/army/kako/982/982840501.html

905 :名無し三等兵:01/09/26 02:51 ID:Hn4qxUbo
仮想戦記作家作品スレ

横山信義総合スレッドPart1〜栄光〜
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/996913707/l50
ラバウル烈風空戦録
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=992432486&ls=50
オタク&サブカル作家の大石英司
http://yasai.2ch.net/army/kako/972/972800477.html
紺碧の艦隊はすばらしい小説です!!
http://yasai.2ch.net/army/kako/970/970467943.html
霧島那智先生の架空戦記にはまっている方
http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980318698.html
谷甲州はどうよ
http://mentai.2ch.net/army/kako/967/967886543.html
荒巻義雄ってどうよ
http://mentai.2ch.net/army/kako/964/964828696.html
横山信義ってどうよ?
http://yasai.2ch.net/army/kako/989/989292593.html
作家 霧島那智ってどうよ
http://mentai.2ch.net/army/kako/961/961423346.html
ラバウル烈風空戦録
http://mentai.2ch.net/army/kako/968/968206340.html
最高の仮想戦記「連合艦隊ついに勝つ」
http://yasai.2ch.net/army/kako/992/992614275.html
戦争冒険小説
http://yasai.2ch.net/army/kako/983/983362578.html
蜘蛛蜘蛛蜘蛛 宇宙の戦士 蜘蛛蜘蛛蜘蛛
http://yasai.2ch.net/army/kako/993/993947904.html

906 :名無し三等兵:01/09/26 02:52 ID:Hn4qxUbo
続き。

アタマにくる架空戦記小説
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/army/996943565/l50
歴史シミュレーション小説について語ってください。
http://salad.2ch.net/warhis/kako/978/978786538.html
史実を仮想戦記として読む
http://yasai.2ch.net/army/kako/987/987488471.html
各国の仮想戦記の内容
http://yasai.2ch.net/army/kako/980/980338565.html
こんな仮想戦記つくれや
http://yasai.2ch.net/army/kako/977/977242655.html
火葬戦記のどこが面白い
http://yasai.2ch.net/army/kako/987/987614968.html
仮想戦記
http://mentai.2ch.net/sf/kako/969/969940414.html
●アホ火葬戦記紹介スレ●
http://mentai.2ch.net/army/kako/969/969275741.html
仮想戦記は読みますか?
http://mentai.2ch.net/history/kako/969/969738561.html
お薦めの架空戦記を教えてくださいm(_ _)m
http://yasai.2ch.net/army/kako/976/976289976.html
架空架空戦記
http://mentai.2ch.net/army/kako/963/963993951.html
如月東の仮想戦記批判
http://mentai.2ch.net/army/kako/963/963711666.html
架空戦記のドキュソ艦名・兵器名
http://mentai.2ch.net/army/kako/968/968290890.html
☆★☆仮想の部屋★☆★
http://yasai.2ch.net/army/kako/974/974108519.html

907 :名無し三等兵:01/09/26 02:58 ID:Hn4qxUbo
新スレ用にまとめてみました。よろしければ。
スレタイトル案としてはこんなとか

REDSUN BLACKCROSS 佐藤大輔5 PACIFIC STORM
REDSUN BLACKCROSS 佐藤大輔5 HELL'S GATE STORIES

英語が入っていたら見つけ易いと思いました。
字数制限は24文字です。

908 :新スレ案:01/09/26 08:56 ID:44nKXh4Y
佐藤大輔スレPart5 〜パナマは燃えているか〜

909 :新スレ案 :01/09/26 09:52 ID:d.pvCtfQ
架空ドキュソ艦名・兵器名



病院船 大伽藍
5963t
装備 雀医者100人搭載 全宗教葬儀対応
任務 敵捕虜の殲滅

910 :名無し三等兵:01/09/26 10:49 ID:rfwScVCo
こ〜んなに関連スレ貼りつけてどうすんのよ…

911 :新スレ案:01/09/26 18:33 ID:DoqRO/dA
佐藤大輔5 希望もせず絶望もせず

912 :名無し三等兵:01/09/26 19:26 ID:s3G8GmHs
>REDSUN BLACKCROSS 佐藤大輔5 HELL'S GATE STORIES
これカコイイ

913 :名無し三等兵:01/09/26 19:34 ID:082zcVC6
http://www24.big.or.jp/~uyotama/cgi/totugeki/dorama.cgi
ここ、リレー小説が東亜総統特務隊になってる!

914 :名無し三等兵:01/09/26 21:02 ID:ipFZ2g6Y
>910
最近来た人では読んでない人も多かろう。

915 :名無し三等兵:01/09/27 00:54 ID:Gpu1IlCs
>佐藤大輔5 希望もせず絶望もせず

オレは日本語きぼんぬ

916 :名無し三等兵:01/09/27 02:22 ID:C9JUVEiU
>REDSUN BLACKCROSS 佐藤大輔5 PACIFIC STORM
私はこれがいいかな。
アルファベットや片仮名があるとスレ一覧からすぐみつけられるのは確か。
遥かなる星や地球連邦に関しては絶望してますし。ただパシストだけは…

917 :名無し三等兵:01/09/27 03:44 ID:HxVTUT2o
漏れは
>>911に1票

918 :名無し三等兵:01/09/27 07:11 ID:B5Pnl2sA
こう言ってはなんだが読者側が佐藤節を使いたい気持ちは判るけど
……スレタイトルに使っても痛いだけだよ ああ、言ってしまった

919 :新スレ案:01/09/27 13:17 ID:LZocMw3M
佐藤大輔5 英雄たるの代価

920 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/09/27 13:21 ID:M.YY8hUc
佐藤大輔5 読者たるの代価

………の方が哀愁が漂ってよいかと。

921 :捲土重来:01/09/27 13:59 ID:4HM99xFo
そんな事より、聞いてくれよ1よ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、池袋のジュンク堂行ったんです。ジュンク堂。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、皇国の守護者7巻発売、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、皇国如きで普段来てないジュンク堂に来てんじゃねーよ、ボケが。
皇国だよ、皇国。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で佐藤マニアか。おめでてーな。
よーしパパ信長も買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、遙かなる星やるからさっさと帰れと。
佐藤作品ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
1年前に発表された作品がさらに1年遅れてもおかしくない、
落とすか落とされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと買えたかと思ったら、ナチスの軍服着た奴が、これでMLのネタができた、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、佐藤MLなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、征途はナンバーワン、だ。
お前は本当に佐藤作品を読破したのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、本当はラピュタなんか読んでないんとちゃうんかと。
佐藤通の俺から言わせてもらえば今、佐藤通の間での最新流行はやっぱり、パナマ、これだね。
レッドサン全巻一気読み。これが通の読み方。
徳間本ってのはネタが多めに入ってる。そん代わり女性が少なめ。これ。
で、徳間本と中公本をまとめて読む。これ最強。
しかしこれをやると、出もしない最新作をやたら探し回って万引きと間違えられ、店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、霧島那智でも読んでなさいってこった。

922 :名無し三等兵:01/09/27 14:41 ID:WAM7J7gY
>>920
では7スレ目は
佐藤大輔7 愛読者どもの宴
なんかヤダ…

923 :名無し三等兵:01/09/27 15:12 ID:qE1F88Nc
>>922
某MLのオフ会みたいだな(w

924 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/09/27 15:17 ID:M.YY8hUc
>922
まあ………笑えると言えば笑えるが………。

925 :名無し三等兵:01/09/27 18:43 ID:1AtyQccU
まあ作者名は必須としてあとは>>918に同感。
作品名もしくは作品サブタイトルをそのまま放りこむのならまだしも
作品中の佐藤台詞を使うのはちょっと・・・

926 :名無し三等兵:01/09/27 20:04 ID:DDZaLUrM
読者たるの代価 に一票

927 :名無し三等兵:01/09/27 22:26 ID:m431BAww
>>926
doui

928 :名無し三等兵:01/09/28 00:48 ID:asciOo2w
「読者たるの代価」に1票。
関連スレはトップへヴィの懸念があるので重量軽減すべし。

929 :名無し三等兵:01/09/28 01:13 ID:UJMKIjTg
あれくらいのリンクではスレ重量なんて毛ほども違うまい。
トップヘヴィというにはケタが足りない。

930 :名無し三等兵:01/09/28 11:06 ID:7qp2SaRs
どうせ誰も見ないから前スレだけでいいだろ。

931 :名無し三等兵:01/09/28 13:02 ID:6mDUg1nY
他にまとめてるとこもないし載せてもいいのでは。
始めて来た人は前スレだけでなく関連スレも読みたがると思うけど。

932 :名無し三等兵:01/09/28 14:41 ID:/8m10e7U
ふと思ったんですが
「征途」でコンドラチェンコの息子の首でサッカーに興じたのは
マスード率いる(今の)北部同盟の兵士達ということですか?

933 :大渦よりの来訪者 ◆8An/neko :01/09/28 15:12 ID:ZPgZqygc
>932
どちらかと言えばタリバン側ではないかと。
割と以前から残虐行為手当てで有名だったから。
マスード将軍は一応露西亜人の捕虜を取ったりしてる。

934 :名無し三等兵:01/09/28 16:10 ID:dVFYD7tI
映画「大日本帝国」でやってた
髑髏ビ−チバレ−ボ−ル マンセー!

935 :名無し三等兵:01/09/28 16:42 ID:IO0yMpKE
普通に作者名と作品名を並べるだけでいいと思う>スレタイトル
気取った佐藤言葉は・・・なんというか・・・その・・

936 :名無し三等兵:01/09/28 21:15 ID:L9IINYwg
新スレ立てました。

佐藤大輔其の5 読者たるの代価

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=army&key=1001679169

937 :名無し三等兵:01/09/28 21:17 ID:jvN3e2y6
三宅島大噴火 くさやたるの代価

938 :名無し三等兵:01/09/28 22:55 ID:j2qLyrnA
ん、コンドラチェンコの息子の首が使われたのは、サッカーじゃ無く、
アフガンの国技では。ランボー3でやってた、ポロみたいな競技。
本来は家畜かなんか使うはず。

939 :名無し三等兵:01/09/28 23:50 ID:G0Hi7EDo
ブズカシやね。

940 :名無し三等兵:01/09/29 00:23 ID:Z35xOP4k
タフすぎて、そんはない

941 :怒素蛇武:01/09/29 11:54 ID:UG/Gno.6
その時代まだタリバン設立されてないよ

222 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)