5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新聞の将棋欄を読むスレ

1 :名無し名人:04/02/04 11:19 ID:FPp4F2u+
新聞の将棋欄を見ながら会話するスレです。
名手を讃えたり、悪手をあざ笑ったり、
次の一手を考えたりしましょう。


2 :名無し名人:04/02/04 11:22 ID:FPp4F2u+
とりあえず、今日の朝日 佐藤対北浜戦

佐藤の受けがすごかったね。
打ち歩詰めを利用して受けるのは、実戦でみたのは初めて。
手筋集とかだとよく見るんだけど。


3 :名無し名人:04/02/04 11:22 ID:66TthViR
2

4 :名無し名人:04/02/04 11:22 ID:1LyK9HXl
スクラップ

5 :名無し名人:04/02/04 11:24 ID:66TthViR
3

6 :名無し名人:04/02/04 11:27 ID:vc8wVYqj
>>1
新聞といってもいろいろある(´・(ェ)・`)クマー

7 :名無し名人:04/02/04 11:27 ID:66TthViR
4

8 :名無し名人:04/02/04 12:37 ID:5bGhbU8r
2げとー

9 :名無し名人:04/02/04 12:46 ID:4pERNxLt
>>2
あの指し回しを、読み切って自信を持って指す
っていうのにプロの凄さを感じますよね。
しかもあの局面になってから考えるのではなく
その局面になれば▲9六玉以下しのげると
読んでいるのですから。

10 :陣太鼓:04/02/04 14:10 ID:7DbBkQuh
封じ手は5二歩でした。当然予期された順ですが、なにか誤算
でもあったか、加藤八段は化石となって動きません。

11 :陣太鼓:04/02/04 14:12 ID:7DbBkQuh
封じ手のつぎの手といえば、前の晩にゆっくり想を練れるので、
どこかに見落としはないかと、気持ちを静めて再検討するくらいで、
そう相手を待たせないのが普通ですが、加藤八段はどんよりとくもった
この日の空模様、銀色の中にとけこんでしまったかのように、
いっこうに動こうとはしません。

12 :名無し名人:04/02/04 14:15 ID:7DbBkQuh
>>10-11
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1075505678/134-135


13 :名無し名人:04/02/04 20:54 ID:FOHxoUZ8
常日頃、新聞観戦記を応援している神崎七段に盛り上げていただきたい
ようなスレッドですね。

14 :名無し名人:04/02/04 21:24 ID:Vs+sXFto
>>9
たしかに凄い。俺はいつも朝日の棋譜を切り取っているんだけど、
今日のは凄いね。俺は矢倉さすけどあれは指せないわ。怖すぎる。
俺が記憶にあるのは、青野が横歩取りで40手で完敗した棋譜かな??
プロでもこんな事あるんやねー。凄かったよ。


15 :名無し名人:04/02/04 22:42 ID:YXznkdp2
     ,.-‐'" ̄ ̄ ̄ ̄"'‐-、
   i´  ,.―――――――`
   |  i´ ⊂ニつ  ⊂ニ⊃(
   |  |   ――   ―― ヽ
   |⌒ヽ             i
   \_ノ、         0  ノ
  ⊂|\/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´⌒ヽ/|⊃
    \ /|          |~\/

>>2>>9>>14
「やれやれ、棋譜がないとわからないなああ。。」

16 :名無し名人:04/02/04 23:17 ID:4pERNxLt
>>2 >>9 >>14 >>15

後手持ち駒: 銀、歩
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▲!と│__│__│__│__│__│__│▽桂│▽香│最終手は
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤★☆で表記
│__│__│__│__│__│__│▽金│▽玉│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▽歩│__│▽金│▽銀│▽歩│▽歩│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽歩│__│▽歩│__│▽歩│__│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│☆飛│__│__│__│▲歩│__│▲歩│__│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▽歩│▽角│▲歩│__│▲歩│__│▲歩│▲銀│▲歩│
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成歩−!と
│__│▲玉│__│▲金│__│__│▲角│__│__│成香−杏
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成桂−圭
│▲歩│__│▲金│__│__│__│__│▲飛│__│成銀−全
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤成角−馬
│▲香│▲桂|__│__│__│__│__│▲桂│▲香│成飛−龍
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
先手持ち駒: 銀、桂、香、歩2

17 :名無し名人:04/02/04 23:23 ID:4pERNxLt
>>16 以下
▲9六玉 △8三飛 ▲8四歩 △同飛 ▲8五歩 △9五銀
▲8七玉 △8五飛 ▲7七桂 △8三飛 ▲8五歩 △6四角
▲9四銀 △8六歩 ▲8八玉 △7三飛 ▲6四角 △同歩
▲6ニ角 △9三歩

18 :名無し名人:04/02/04 23:37 ID:4pERNxLt
【打ち歩詰めも味方】

 図で先手玉は絶体絶命に見える。△6八角成の開き王手からの詰みと△9七角成の両王手があるからだ。しかし佐藤は力強く▲9六玉と出た。これが深い読みに基づいた唯一の受けだった。
 飛車をさばく構想で北浜はこの局面を想定し、△9四銀と縛る手を読んでいた。つぎに△9五歩▲8七玉△6八角成で詰ます狙いだ。しかしこれには、わざと玉の退路をなくす▲8七香という妙防(△9五歩は打ち歩詰め)があり、「この瞬間投了」(北浜)となる。
△8四歩とするのも、飛車取りに▲9四銀と打つのが好手で、以下△9五銀▲8七玉△9七角成▲7七玉△8九飛成▲9七歩となり、後手の攻めが切れてしまう。
 読みの修正を求められた北浜は7分の残り時間を使い切り、仕方なく△8三飛と引いた。
 2度目の△8五飛に▲7七桂もきわどい受けだが、△9七角成は▲同玉△9六歩がまた打ち歩詰め。佐藤は打ち歩詰めを味方につけ、攻める北浜を逆に追いつめていく。
 指了図。攻め駒を攻める▲6ニ角に、北浜は△9三歩と最後の勝負手を放った。(村上耕司)

19 :名無し名人:04/02/04 23:43 ID:4pERNxLt
>>16-18
最初からの棋譜でないのでPCで
動かしてみることは出来ませんが
この局面に自信を持って誘導し、
苦し紛れでなくこの一連の手を指した
プロの力を堪能ください。
(先手:佐藤康光棋聖 後手:北浜健介7段)

20 :名無し名人:04/02/05 00:20 ID:FIZP5y4b

             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|    最初からの棋譜でないのでPCで
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|   動かしてみることは出来ませんが、
  | |      .|             :::::::::::::|    ご堪能ください・・・・って
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/      
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<     何このスレ...
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|


21 :東公平:04/02/05 00:31 ID:VEXKqK8s
第22回朝日オープン将棋選手権本戦第18局

注目の新鋭・飯島が
大豪・郷田に挑戦する。
初手合わせ

http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1030885204/326-327

22 :名無し名人:04/02/06 19:56 ID:hy2SSxXo
ワロタw

23 :名無し名人:04/02/07 08:27 ID:9mO2+WCh
>>16-19
棋譜貼りスレにも出たよ。
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1075505678/l57

>>1
ネタは一つだけか? どこに逝った?


24 ::04/02/07 09:54 ID:qXyH3QQU
違う新聞とってるひとには意味不明になるかもしれないけど、
たいていの家では新聞ひとつはとってるでしょ。
それぞれに新聞の話で複数話題同時進行でやれば話わからないひとはいなくなると思う。
どうだろ。
ちなみにうちは朝日。今は、山崎対内藤。まだ序盤だから話題はないね。

25 :名無し名人:04/02/07 15:30 ID:gueqRk45
>>24
[まだ序盤だから話題はない]?
話題どころかこーいうのは問題じゃねーのか?

 昼の休息前だが、記者
は2年ぶりの大阪の待を
散歩。飲茶(やむちゃ)
の店の「ギョーザ半額1
50円」の安値が珍しい
ので入ってみたりした。
      (東公平)

11字×6行も無駄にしてるぞ。記者が好き勝手なコト書いてるだけじゃん
まったくデスクは何やってるんだ? ノーチェックか(w
将棋欄の読者っては、なめられてるんだろーな

26 :名無し名人:04/02/07 16:49 ID:waLE/dGn
>>25
激しくワロタ
朝日新聞、いいのかこんなんで

27 :名無し名人:04/02/07 18:31 ID:YHoHu18H
地方紙の棋王戦。谷川-浦野(記者:池崎和記)

浦野の後手8五飛で中住まいは珍しい。
谷川が中原囲いで対抗するのも珍しい。

ってとこ。

28 :名無し名人:04/02/07 18:35 ID:8pgaR6dL
そういえば,東公平って江東支部の宣伝だけしてたような回もあったな.
そのために師範の飯島の棋譜を取り上げたんじゃないかと思たyo.

大朝日の看板があれば批判されないからな,スカちゃんと違って.

29 :名無し名人:04/02/07 19:29 ID:VHtb80mo
>>25
緩急つけてるんだろ


30 :名無し名人:04/02/08 00:50 ID:TZ0im8NQ
>>25-26 >>28
序盤だし、1日ぐらいはそんな話題があっても構わんと思う。続くようでは困るが。
つーか、その程度で文句言ったり笑ったりできるのはすごく羨ましい。
毎日の読者やっていると耐性がつくから、それぐらいでは感情が動かない。
何と言っても加(ry

31 :名無し名人:04/02/08 01:01 ID:58UF7blG
東公平って、立場的にはフリー記者なの?

32 :名無し名人:04/02/08 08:03 ID:wt0eP53+
>>30
いいわけないでしょ・・・序盤の定跡の変化とか対局者のこととか
ほかに書くことは山ほどあるだろ
記者の散歩なんてシラネーヨ!!

33 :名無し名人:04/02/08 16:07 ID:KWvDJGAz
たしかに定跡通りの序盤で対局内容に関してはあまり書く事のない局面でも
せめて対局者のエピソードを紹介するとかしてほしい。

34 :名無し名人:04/02/08 21:24 ID:eVvZo83u
記者の昼飯なんて書いてるようじゃ駄目ですよん

対局者のメシのことならOKだが( ´〜`)y-~


35 :名無し名人:04/02/09 00:11 ID:RM65+Kk3
そっかなぁ
良く知らない碁のほうも見るんだけど
碁の内容以外も書かれてて面白いと思うよ

記事を見る人が愛好家だけじゃないし、いいんでない少しなら

36 :名無し名人:04/02/09 00:49 ID:jikTXw8o
面白くないだろ(w

37 :名無し名人:04/02/09 08:07 ID:RM65+Kk3
記者の散歩>>>>>>>序盤戦術
散歩は大事

38 :名無し名人:04/02/09 09:32 ID:ZSGJjYIC
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたーない
    ´∀`/    \_____
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

39 :名無し名人:04/02/09 09:54 ID:UpW+KCtI
>>35
あのね、将棋・碁以外のことなら他のページに山ほど書いてあるわけ。
新聞だから。記者の散歩を将棋欄に書く必要はないわけ。

40 :名無し名人:04/02/09 11:43 ID:X2c2MhKF
定跡の解説より150円ギョーザ情報が大事。
この記事のおかげで食費が浮く読者がいるかもしれない。

41 :名無し名人:04/02/09 11:54 ID:riqSB8ri
まあ弱い奴ほど解説解説とさわぐからな
多分ろくに読まずに文句だけ言ってるか読んでも意味がわからん奴なんだろうな

実際に当日の記事を読めばその記述の上に解説が十分にあるわけなんだが
その最後に散歩に行った描写

42 :名無し名人:04/02/09 12:05 ID:UpW+KCtI
論点がずれている。解説うんぬんではなく
"将棋と全く関係ない"記者の散歩を書くのが問題なんだろうが。

43 :高橋呉郎:04/02/09 17:09 ID:3zcwr7Nh
 同門に同じ札幌市の出身で、小学生時代から盤上で競った野月浩貴四段がいる。
奨励会も同期入会だが、四段昇段では二年半、野月に先を越された。
 奨励会在籍は約十三年。三段リーグを抜け出すのに八年半、十七期かかった。
将棋雑誌に寄せた四段昇段の記は、自ら「ようやく迎える春」と題している。
 明らかに自分より弱い三段が、次々に昇段していくのを見るのがつらかった。最後の
三年くらいは、気持ちはやめたいと思いながら体で指し続けた。体調も崩したが、やはり
昇段が最高の良薬になったようだ。「たまには大器晩成の人間がいてもいいと思う」と書
いている。

44 :高橋呉郎:04/02/09 17:12 ID:3zcwr7Nh
△3八成桂のとき、対局開始以来、初めて**の指先から駒音が鳴った。
投了図からは▲7九玉△7八香▲同玉△5八龍以下詰む。
 **は終始落ち着いていた。中盤、++に錯覚があって優位に立ったが、
攻めを急がず、じっくり腰を落として勝ち切った。
 先走らない棋風は、「晩成」を目指す**の将棋人生を地でいっているよう
にも思われる。遅咲きの花が早咲きの花より美しくないということはない。
蕪村にこんな句がある。  <二もとの梅に遅速を愛す哉>

45 :名無し名人:04/02/09 20:24 ID:tBQtLU4G
序盤の何気ない記述も、実は、終盤の妙手の描写の伏線になっているのでは
ないだろうか。将棋の観戦記者ともなれば、限られたスペースの中で、一言
の無駄もない、綿密に計算し尽くされた文章を本能的に書くものではあるま
いか。「山崎は餃子のような臭いの手を放った。」とか。

46 :名無し名人:04/02/09 20:26 ID:b565NlZm
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたーない
    ´∀`/    \_____
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

47 :名無し名人:04/02/09 20:40 ID:3ZeQxMA2
>>43-44
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1075505678/216-217

可哀想に2度目の降級点を取りそうだが。。

48 :名無し名人:04/02/10 06:27 ID:6RGiKvay
で。150円ギョーザの話はどうなったんだ?
朝日とってねーから 気になるじゃねーか?



49 :名無し名人:04/02/10 07:05 ID:TsVDL0+f
相変わらず公平クンは
「外出したり、販売課で買い物を選んだり」

50 :名無し名人:04/02/10 07:34 ID:bMx/g1aZ
観戦記者が常に盤側に控えてなきゃいけないとは思ってないけど、
こんなに素直にぶらぶらしてることを書いていいものなのか?

「山崎さんの、後日の自戦解説です」と内藤に告げて外出したり

って記者は見てなくても大丈夫ですと一応断りを入れたりするとこはおもろいけどな。


51 :名無し名人:04/02/10 07:49 ID:0mNtNa7T
別に釜湾だろ
それこそ事実をありのまま書けばいい

雑魚は解説くれ解説くれとうるせえが
普通に考えりゃ盤側に張り付き続けることなんかできねえことくらい
わからんのかねえ

まあそれすらわからんから将棋も弱いんだろうけど


52 :名無し名人:04/02/10 08:06 ID:TsVDL0+f
↑そんなんじゃ釣れないなあ。それに41と同じだし。芸がないなあ。。


53 :名無し名人:04/02/10 11:50 ID:FMLIScAB
テレビの真面目なニュース番組で、
いきなり全然関係ないキャスターの昼飯の話を語り出したら、
苦情来るだろうなぁ〜。
将棋欄の読者なんて、なめられてんだろうな〜。
新聞記者の仕事なんて、そんなもんなんだろうな〜。

54 :名無し名人:04/02/10 12:10 ID:zbP6Djqo
時間の関係でたまにあるだろ
「そういえば〜さん 花見のシーズンですが行きましたか?」
とか

分野外の話でアクセントをつけるってのは
風情があって悪く無いと思うけどね

55 :名無し名人:04/02/10 16:12 ID:oe8EHEzH
なんでこんな問題になるんだろうね。

まぁ、確かに良いこととは思えないが>散歩の描写
でも9割のスペースを適切な解説に割いてくれるのなら、
こんな記者失格みたいな物言いされるほどの事とも思わない。
緩急の範囲内でしょ。
あくまで「9割しっかり解説してくれるのなら」だけど。

で、当日の観戦記を図書館で読んでみたけど、
序盤にしては、むしろ丁寧に解説してくれていると感じたよ。
これだけやってくれれば、特に不快感も覚えない。
遠からずネットで公開されるから、そうしたらハッキリすると思う。

こんなに叩かれるのは、朝日だからかなぁ、と勘ぐってみたり。

56 :名無し名人:04/02/11 01:45 ID:qzy4uyxt
9割しっかり解説していると思えるかが焦点。以下どうぞ。↓

57 :名無し名人:04/02/11 01:51 ID:1B51jdmH
既製の餃子はまずいよね
やはり手作りに限る

ちなみに餃子、シュウマイは揚げてもうまいのよ

58 :名無し名人:04/02/11 06:21 ID:ZikgCmBg
で。150円ギョーザの話はどうなったんだ?

一個150円のぼったくりギョーザだったとか。うまかったのかまずかったのか?
山崎は本当にギョーザ臭い手を放ったのか?
感想戦の時、山崎内藤両者から嫌な顔されたとか?
羽生さんの地元の宇都宮は150円ギョーザは当たり前だから関西は意外とケチとか?
オチが気になるYO。

59 :名無し名人:04/02/11 06:27 ID:hvxN4t/V
ごめん。羽生さんの地元じゃないわ。宇都宮は。失礼しましたm(__)m

60 :名無し名人:04/02/11 06:31 ID:hvxN4t/V
漏れも図書館逝ってきます。

61 :名無し名人:04/02/11 06:52 ID:wOkSgtWZ
そ、そうか!!ギョーザ喰ったから盤側に張り付いて居られなかったということか!?

これだから朝日は行間を・・・(ry

62 :名無し名人:04/02/11 08:59 ID:Njza/leV
「緩急の範囲内」みたいなことを逝ってる椰子がいるが、ワケワカランな

緩急を付けるというのはいいけど、問題は「緩」の中身だろ

「棋士の」エピソードは(・∀・)イイ!

「記者の」エピソードは(゚听)イラネ

これが基本

63 :名無し名人:04/02/11 10:16 ID:fW/P1Svd
どうでもいい議論しているうちに、将棋はかなり進んでいるんだが。

64 :名無し名人:04/02/11 10:32 ID:zV3GCYGJ
>>63
このスレ的には許される。

>>27
新聞によって掲載時期がだいぶ違うのかな。
↓の佐藤−谷川戦なんて1/25の掲載だったけど。

65 :名無し名人:04/02/11 10:33 ID:+LvtAV90
加古っちの観戦記が載ったら大祭りになりそうだな。ここ。
ちょっと屈折した楽しみだw

66 :名無し名人:04/02/11 10:34 ID:zV3GCYGJ
谷川が考慮中、午後三時になり恒例の5分間の対局観戦で
ファンが入室。谷川は棋譜をチェックして△6六銀を着手、
すぐに佐藤も▲同歩と応じた。

谷川が当然の△6六銀に9分をかけたのはファンサービス
だったかもしれない。わずか5分間では1手も動かないこ
とも多いが、この日はファンの方々に満足していただけた
ことと思う。(本間博)



こういう気配りがタニーのいいところなんだけどね。
全然気にしないタイプのほうが勝負には強いんだろな。

67 :名無し名人:04/02/11 10:47 ID:wVtK5brE
朝日の購読をやめようとする餃子の店を繋ぎ止めるための宣伝だったのでは
ないだろうか。一見、気ままなことを書いているようにみえても、観戦記者
はさまざまなしがらみから、書きたいことも書けないのが現実。
行間を読まなくちゃ。

68 :名無し名人:04/02/11 10:54 ID:hDigFb+e
>>54
テレビとは情報量が違う
新聞の限られた字数の中でやるのは駄目

もっとも逆に言えば時間が決まってるテレビと同じで
字数を固定してるから埋め草的な書き方になる
書くことないなら短くすればいい
何を書いても同じ枠もらえるから堕落するのだ

69 :名無し名人:04/02/11 11:00 ID:1B51jdmH
ちなみに地方紙の無名記者の観戦記だと
将棋の内容、アマ棋士の紹介に終始するんだよね

器量が小さいというか。
その点 どーんと自分の昼食を記事をする公平は大物感
漂うよね

70 :名無し名人:04/02/11 12:07 ID:/IKXoaD+
>>67
ワラタ

71 :大矢順正:04/02/12 16:35 ID:BobIPA74
奨励会入りしたのが平成六年だった。快調なペースで昇級昇段を重ね、
三段リーグをわずか二期で卒業した。
 本人は二十歳で四段を目標にしていたというから、三年も早く達成した。

 十一月の新人王戦・対斎田晴子女流三段戦でデビュー。しかし晴れの
プロ初対局は黒星スタート。なんともほろ苦いデビュー戦となった。続く竜

王戦はアマチュアの林隆弘氏だったが連敗した。第三局目は若手強豪の
深浦六段で、これにも敗れデビュー三連敗。本局がプロ四局目だが、さすが

に元気がない。

 定刻十五分前に着座した**に「あの米長永世棋聖もデビューから五連敗
している。頑張れよ」と声をかけると苦笑いしていた。

72 :大矢順正:04/02/12 16:39 ID:BobIPA74
四段昇段からまだ半年の**。奨励会時代はよく将棋会館の控室で
十秒将棋を指していた。
 対局時計を横に置き、一手指す度に自分でボタンを押すのが癖にな
っている。先日も対局中に秒を読まれ、指した後に右手がパッと横に行
き、それに気付いて苦笑いしていた。

 ++の△5五歩に、23分の長考の末▲5八飛と回った時も右手が横に
動いた。盤上没我、決断の一着を指した瞬間思わず手が動いたという感じで、

そんなしぐさに一年生四段の初々しさが感じられた。

73 :大矢順正:04/02/12 16:42 ID:BobIPA74
 ▲2四歩の王手から△3二玉▲2五桂と跳躍して、**は「優勢に
なったかな」と思ったという。デビュー以来三連敗とまだ勝ち星のない
**は、はやる思いを抑えるかのように席を立った。
 対局中によく席を立つ棋士と、終始盤の前から離れない棋士とがいる。
**は結構席を外すが、++は一度も立つことはなかった。盤上の優劣
にも関係していたようでもある。

74 :大矢順正:04/02/12 16:43 ID:BobIPA74
 ++も投げ場を求めているふしがあった。王手龍取りを防いでの△3三歩だが、
**の▲3四桂にあっさり△同歩と取り、ついに▲5五角の王手龍取りが実現した。
++のサービスだったようにも思えた。

 **が龍を取り、再度の▲4四角の王手に、++は「負けました」とはっきりした
声で投了した。
 **はデビュー以来四局目で初勝利。「女流、アマに連敗しただけに嬉(うれ)しい
です。今日は観戦ありがとうございました」。気のせいか目が潤んでいたように見えた。

75 :名無し名人:04/02/12 19:12 ID:J19lhQVQ
伏せ字はネタバレ防止?
新聞によっちゃそんなに情報速いの?

76 :名無し名人:04/02/12 19:15 ID:g+RWANyt
誰??

77 :名無し名人:04/02/12 19:16 ID:kGrwZNY4
当てろってことかな。
阿久津っぽいけど。

78 :名無し名人:04/02/12 22:54 ID:YsddXN9K
当たりですね。
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1075505678/271

79 :名無し名人:04/02/13 00:52 ID:wgJSVfju
>>69
さて、ようやく公平の連載、終わったわけだが、
確かに「大物」だね(w

なにげに第4譜のほうもスゴイと思った。

>控室で練習対局する脇謙二八段を見て思い出したのは、
という書き出しで「将棋の風呂につかったつもりで勉強しろ」の話から
「囲碁漬け」の話から延々と続く罠。
これって観戦してる将棋とか対局者に全然関係ないんだよね。


あまりの大物ブリ、朝日新聞も持て余してるンとちゃう。




80 :名無し名人:04/02/13 01:06 ID:RnxFCxmD
まだ東の話題か。いつまでやってんだ?
確かに東の観戦記にしてはかなり不出来な部類だと思うが、
それにしても>>79は単なる粘着にしか見えん。

81 :名無し名人:04/02/13 01:10 ID:F53tqa7y
記者の観戦記なんだから、思ったこと好きに書けばいいなじゃにえですか〜

82 :名無し名人:04/02/13 01:25 ID:wgJSVfju
>>80
そうやってレスを付けるのも同じコト.......

83 :名無し名人:04/02/13 01:28 ID:snfwNB8g
青・佐々木賢介・村上耕司ときて東公平がくると、確かに将棋の内容以外の事を多く書いている気がする。
とは言え他紙の将棋欄を見たことは無いので標準以下かどうかはわからん。
それより気になったのは山アが山崎になっていた事だが。

84 :名無し名人:04/02/13 01:38 ID:tftiwLAI
日経ではいま先崎が自戦記を書いてる。真面目にやっているようだ。

85 :名無し名人:04/02/13 01:59 ID:snfwNB8g
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1058473710/658-661
>>2の棋譜の詳細が載っている

86 :名無し名人:04/02/13 02:05 ID:UUch3Su3
朝日HPの観戦記付き棋譜は最高だな
将棋もさることながら東の文章力で
通常の2倍楽しめる


87 :名無し名人:04/02/13 08:52 ID:jLJ825on
>>86
その書き方だと、スレの流れのせいか、誉めてるようには思えないぞ( ̄ー ̄)

そのHPで感心したのは公平クンのこういう表現



挙措も静かだし小声で話す北浜。
「いつの間にか、ひっそり」という感じで勝ち進む男である。



ひっそりとA級に昇級するんかな?

88 :池崎和記:04/02/13 09:58 ID:wgJSVfju
児玉は長考して▲9八香と上がった。強情な人だ。
穴熊を見せれば相手が動いてくるのはわかっているから、そのココロはもちろん
「つぶせるものなら、つぶしてみろ。きちんと受け切ってやる!」だ。

 児玉将棋といえば、居玉のままバンバン攻める「カニカニ銀」が有名だが、
この人の本質は、実は「受け」にある。受けがしっかりしているから、過激な攻めも
可能になるのだ。
 「▲9八香は意外。▲3六歩と思った」と山本。それはそうだろう、穴熊をやりにくく
するために△9二飛と回ったのだから。とはいえ攻めを催促されたのだから、
もう後戻りはできない。

89 :池崎和記:04/02/13 09:59 ID:wgJSVfju
少し前まで、先手は「受けを間違えると負け」という状態がずっと続いていたが、
児玉は金銀をうまく玉の周囲にくっつけてピンチを切り抜けた。

 山本は後続手段を断たれたのが痛い。序盤から激しく動いていったのに
(本当は児玉が相手の攻めを誘ったのだが)結果は歩損になっただけ。
歩がもう一枚あれば△7四歩▲同歩△7五歩が厳しい攻めになるのに、その歩がない。
これでは後手がいいわけはない。

90 :池崎和記:04/02/13 10:00 ID:wgJSVfju
昨年度、児玉は絶不調だった。B級2組で何年も頑張ってきたが、ついに二回目の
降級点を取ってC級1組に陥落した。
 児玉は対局のときしか連盟にはやって来ない。といっても遊んではいない。
自宅にこもって将棋の勉強をしているのだ。

 「勉強、勉強の毎日で、一日十時間ですよ」。児玉からそう聞いたのは二月の初め
だった。詰め将棋を解くのと、棋譜を並べて研究するのが日課だという。
 「詰め将棋をやるのは終盤力を鍛えるため。でも、十時間も勉強して勝ってないのは
僕くらいやろなァ」といい、「笑われるかもしれないけど、僕の目標はA級八段になる
こと。その目標はずっと持ってますよ」とも言った。

 その児玉がC1に落ちた。こんなとき、慰める言葉などない。「めげずに勉強を続けて
ほしい」。私に言えるのはこれだけだ。



児玉快勝。心の中のもやもやが少しは晴れただろうか。

91 :名無し名人:04/02/13 10:40 ID:wgJSVfju
>>88-90
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1075505678/289-290


92 :名無し名人:04/02/13 23:05 ID:iTli/I0o
今日の毎日将棋欄からは電波を感じるのだが

93 :名無し名人:04/02/16 12:33 ID:LYiugLLG
観戦記は話題になってるが、誰も棋譜には関心ないようなので。。。

将棋の棋譜貼り専門スレッド Part26
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1075505678/334


94 :名無し名人:04/02/17 20:50 ID:ME3+axbU
>>92
毎日の読者って少ないんだな。。。

95 :(´,_ゝ`):04/02/17 21:10 ID:6tqQGQ4B
結局、150円ギョーザを超えるネタはないんだな。。。

96 :名無し名人:04/02/25 18:28 ID:r2IF/kmT
育て方によっては良スレになる可能性があるので、燃料投下。
毎日新聞、本日の加古っち。

夜、午前0時になろうとしている。外気は今夜も冷たそうだ。
新宿の反対側には、星がネオン街の上空で寂寥の中、恥ずかしそうにまたたいていた。
まだ1局残っているのに、なぜか「ああ、今期も終わったんだなあ」の感慨がよぎった。
 職員が長机上のゴタゴタを整理し始め、いっそう、その感が強い。
人影の少なくなった会館には、雑念を払った精粋な雰囲気があった。

最後の4分の1がこの文章。将棋の解説?全体で2・3行かな。
これでも、加古にしてはマシな方なんだけどね。

97 :名無し名人:04/02/25 20:40 ID:UHSE1BT7
駄文っ

98 :名無し名人:04/02/27 18:53 ID:FvYCu/Qc
毎日の加古は最悪。


99 :名無し名人:04/03/01 18:12 ID:PxM2Cxbj
>>92
まあ、出過ぎた杭は打たれないと言うことかもしれんが、
椎名の「電波の過剰服用」ネタも、確かにすごい(w

まるまる初回を全部あてた「朝の予感」で壮大なネタふりから
始まって「本物だった朝の予感」だもんな・・・・・・・・・・・・・



破裂してしまうのではないかと思うほどに動悸がする。このとき、
僕の血圧や脈拍数を計測していたら医者は「すぐ入院」と言った
だろう。

「将棋に殺される」と感じた朝の予感は本物だったのだ。・・・
僕は芸術的とも言える終盤の大接戦を脳に発射されて殺されて
しまったのだった。うそ偽りなく僕の全身はしびれまくり、仮死状態
だった。

「将棋に殺される」という体験のできた僕の観戦記者人生は本当に
幸せだ。今はもう何もいらない。



椎名、よかったな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100 :名無し名人:04/03/01 18:19 ID:lVNvsGdc
加古は過去の人になった、と感じた朝刊を新聞受けから
抜くときの直感は本物だったのだ。加古は、あの、テレビに
出るときも酔っぱらっていた、よっぱらい加古は、静かに
紙面から消えていった。

観戦記といえば、やはり、山本陣太鼓では? 「取るに
取られぬ魚屋の猫」には、笑うよ。


101 :名無し名人:04/03/01 18:50 ID:aQyN7fYP
>>100
そういう言いまわしが好きだという人がいる一方で
なんの創意工夫も感じられぬ、十年一日のようなマンネリ観戦記の代表として
槍玉に上がっていたことも記しておくべき

102 :名無し名人:04/03/01 19:04 ID:AVdrfa59
>>101

そうですか。でも、今の記者の「創意工夫」が>>96とか>>99。

こんなんじゃ昔の話をするしかないですよねえ。


103 :名無し名人:04/03/01 19:08 ID:8oZxcgY5
加藤1234さんが記者になればいいと思う

104 :名無し名人:04/03/01 20:14 ID:OALyxYss
今はだれも汗腺記なんて呼んでないよ
市場価値ゼロですよん
興味があるのは棋譜だけ

これジョウシキ

105 :名無し名人:04/03/02 00:48 ID:OCIXsvBi
あまり面白い観戦記がないのは確かだが、工夫がないような気がする。
せっかくの機会だから、朝日は例の佐々木四段−竹内アマ戦を掲載すべきだった。
時間切れもそうだが、反則局とかを掲載しないのは、どういう理由からなんだろうか。
昔、NHK囲碁で呉清源の時間切れを見たことがあるが、これはこれで価値があった。


106 :名無し名人:04/03/02 07:51 ID:esXR77r0
読売・青島たつひこ
「◇・・・決まらない
 夕食休憩後の再開から▲5五角△8一玉と進んでこの局面になった。
 休憩中、近くのそば屋に行くと、鈴木が二人の奨励会員と一緒に現れた。
 三人で最近指した将棋のことなどを楽しそうに話している。」以下略

こういう風に飯でも将棋の話題をしっかり書いてくれればいいのだ。

107 :名無し名人:04/03/02 07:58 ID:luJ8PK7G
個人的には
その蕎麦屋の狐そばがうまいでもおkだけどな

108 :名無し名人:04/03/02 08:11 ID:esXR77r0
>>107
俺は嫌だな。記者のプライベート見ても面白くないし。
棋士がここの蕎麦屋の狐そばがうまいとか言ったんならOKだが( ´〜`)y-~

109 :名無し名人:04/03/02 11:59 ID:8sCDeLw3
そこのそば屋は、入ったことあるような気がするな。連盟から
鳩の森を左に見て、まっすぐ交差点を渡ったところじゃない?
まあ、可もなく不可もないところかな。

巻線機に文学性をとか言ったのは、奥山こうじゅじゃなかったっ
け。文学性よりも、やはりルポがしっかりしているか、
ふだん勉強しているか、ではないのかなあ。山田道美が
いらだって、巻線機というぼろを着せられたというのも、
勉強していない記者が、わかったようなことを書くからなんだ
よなー。


110 :名無し名人:04/03/02 12:17 ID:VzhbywSM
>>105
掲載済でショ?
玉虫記者が書いてたよ、たしか

111 :名無し名人:04/03/02 14:47 ID:OZzdsVjw
>>110
そうだった?
別の棋戦の間にちょこちょこと書いてあったのは憶えているけど・・


112 :名無し名人:04/03/02 19:03 ID:W1Xd2Qu8
訃報:
加古明光さん63歳=元毎日新聞編集委員


 加古明光さん63歳(かこ・あきみつ=将棋観戦記者、元毎日新聞編集委員)2月27日、肝硬変のため死去。葬儀は近親者だけで済ませた。自宅は非公表。喪主は妻靖子(やすこ)さん。

 約30年、将棋と音楽を担当。名人戦や王将戦の観戦記者、日本レコード大賞審査員を務めた。著書に「ともに勝つ」など。

[毎日新聞3月2日]


113 :moriuchi:04/03/02 19:11 ID:/FK9ruD5
加古!!!!!

114 :名無し名人:04/03/02 19:18 ID:Ip918FHE
10日ほど前に「体調が思わしくないから観戦記者やめる」と書いていた
のにな。下手をすとる死んでからそれが記事になっていたな。

115 :名無し名人:04/03/02 19:24 ID:q3GEFpQA
うわぁ・・・急死だなぁ。
順位戦は引退するが七番勝負は書くと、
ホンの1週間前の観戦記で言ってたところなのに。

特に年取ってからの彼は、やっつけ仕事みえみえで、
正直、観戦記者としては嫌いだった。
体調が悪いという話は聞いていたが、
体調が原因ならば、中途半端な記事を書かずに、しっかり静養するなり、
スパッと引退するなりしろよ。
読者にも失礼だし、本人のためでもあるだろ、と思っていたんだが・・・

116 :名無し名人:04/03/02 20:35 ID:wqrRHDOS
名人戦や将棋界の一番長い日でテレビに出ると,
棋士を「ちゃん」づけで呼ぶ馴れ馴れしさが厭だったな。

117 :名無し名人:04/03/02 21:05 ID:8sCDeLw3
こりゃ、びっくりした。死んでしまえば、恩讐の彼方だ。
合掌。加古さん。


118 :名無し名人:04/03/02 22:12 ID:O67MODAU
加古明光さん死去のニュースを見て驚きました。2月のA級順位戦の時に控室で元気な
姿を見ていただけに・・・。明後日のA級順位戦最終局でもお会いできると思ってい
ました。加古さんに観戦記を書いて頂いた事はありませんが、お話した事は何度もあ
ります。つい先日も加古さんが観戦記を担当されている将棋の質問をされたり。。。
ご冥福をお祈り致します。



119 :名無し名人:04/03/02 22:33 ID:glnkZ6e+
青野−鈴木の最終譜が26日だから,その翌日に死んでしまったわけか。

120 :名無し名人:04/03/02 23:09 ID:El3wAY3F
ご冥福をお祈り致します。
向こうでも将棋を楽しんでください。

121 :名無し名人:04/03/02 23:12 ID:YsnQrHDF
亡くなると誉められるニッポン。

122 :名無し名人:04/03/02 23:13 ID:El3wAY3F
それでいいじゃない。

123 :名無し名人:04/03/03 00:01 ID:Q7yw5BbR
>>121
冥福を祈るレスはあっても、
無理に誉めてるレスは一つもないと思うが。
その二つは、全然別のことだよ。

124 :名無し名人:04/03/04 21:33 ID:RdOPnsH4
 † 毎日観戦記者 加古明光氏 死去 †
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1078292854/


125 :名無し名人:04/03/13 20:03 ID:U2AvVNfX
hoshu

126 :名無し名人:04/03/17 14:50 ID:KosW5wmN
923 :sage :04/03/17 11:59 ID:ENI/bIBo
53 名前:名無し名人 投稿日:03/06/25 05:40 ID:bU3VbeaK
泉七段は立派な棋士だと再認識した。
この日、竹内俊弘アマが時間切れで負けた時、
記録係に事情を聴き「そういう時は時計を
とめてあげなさいよ」と諭した。
お客様を大切にする精神が将棋関係者には希薄だ。
中原新会長のもと、将棋愛に燃える日本将棋連盟の
新施策に注目しよう。(東 公平)

76 名前:名無し名人 投稿日:03/06/27 02:41 ID:840pF8e7
>>53
泉「俺はそんなことを言った覚えは無い、なに新聞に書いているんだ訂正しろ」
だそうだ。

東 公平がまるごと捏造したとも考えにくいが。

127 :名無し名人:04/03/17 15:01 ID:RTrGD/wX
泉も仲間はずれになりたくないからか
それとも単なるry

128 :名無し名人:04/03/17 18:53 ID:PbpeT2Gq
今頃そんな話題か。真相は↓らしい。
http://www.asahi.com/shougi/open22/k-yosen6-1.html

129 :名無し名人:04/03/18 00:48 ID:FIaOTRvb
>>128
サンクス。初めて見た。
新聞に載ってなかったとばかり思ってた。
それで、(03/08/08)はうぇbにうpした日?それとも新聞掲載日?


130 :名無し名人:04/03/18 10:41 ID:7CtCxBrR
 第3局の藤倉プロ対瀬川アマの観戦記で、泉七段が記録係に「時計を
止めてあげなさい」と諭したとあるのは、終了後、「何秒過ぎたか分か
らないから、竹内さんが戻った時に止めておけばよかった」の意だ。

 時間切れをめぐる意見は様々だ。大ざっぱに分けると二つ。「子供では
ないんだから、秒読みに入る前にトイレに行っておくべきだった」という
原則論と、「まさかトイレに立った間にプロが指すとは思わなかったので
は」という同情論だ。

 この日控室に来ていた森けい二九段や石田和雄九段の考えは前者で、
後者の代表格桐谷広人六段は「プロ同士ならありえない。長い間気まずい
思いをするわけですから」と人間関係を優先する考えだ。
 そばで見ていた泉七段も「ボクなら指さない。おそらくプロの8割は
指さないと思う。しかし去年プロが大敗したこともあり、佐々木は絶対に
負けたくないという思いが強かったようだ」。(玉虫)

131 :名無し名人:04/03/18 10:54 ID:7CtCxBrR
>>130
東公平が先に書いてるからフォローする意味で、泉を使ったのは仕方ないと思うけど、
桐谷もひどいが、泉、本当にしようもない事を言っているな。
>>126と併せて読むとなおさらだが、その態度に卑屈なところを感じてしまう。
この二人のほかに、「待ってやれ派」でコメントをくれる棋士はいなかったのか?

あと、玉虫としては、引用した「おそらくプロの8割は指さない」に責任はないと
考えてるんだろうけど、もっといろんな棋士の意見を聞いて、裏を取ればよかった。
これじゃ、佐々木が可哀想に思えてくる。

なぜなら、桐谷も泉も「自分が指せば、相手が時間切になるのがわかっていて、
それでも、なりふりかまわず勝ちにいった」と考えてるように読めるのだが、
果たして、そうなのか? 



132 :名無し名人:04/03/18 10:56 ID:7CtCxBrR
 「何を言われても構いません。気にしてないです」。佐々木四段は穏や
かな口調で話した。「まさか切れると思ってなかった。1分で竹内さんが
戻ると思っていました。なげやりの手つきで指したのは自分自身に腹を立
てていたからです」

 △5六歩はお手伝い。見通しが開けてホッとしたとたんに出た竹内さん
の失着だ。▲8六角と出て佐々木四段の大駒が息づいてきた。
 対する△7四金が力強い受け。佐々木四段は、「おいしい手があった」と
▲8五金に飛びついたが、△7三金と引かれ、読み抜けにがく然とする。
単に▲6七飛でよかった。佐々木四段はいら立ち、この気持ちを引きずった。
そして迎えたのが、第1譜“青天のへきれき”からの終了図だ。(玉虫)

133 :名無し名人:04/03/18 11:10 ID:6Dqd9vtc
いったいいつのネタだ?長もちするんだなぁ

134 :名無し名人:04/03/18 11:22 ID:7CtCxBrR
>>133
そうだよね(w
自分が振ったネタじゃないんだが、まあ、ほかにネタがないならいいんじゃない。


>>132
佐々木は「切れると思ってなかった」という。一方で、竹内は「プロがこんな大舞台で
すぐに指すわけがない」と思い込んでいたという。

こういう時の両対局者の心理状態とか、観戦記は、そこのところを書き切れてない。

例えば、相手にトイレに行かれた佐々木は腹が立たなかったのか?
7七にあった飛車を、わざわざつまみ上げて、4七に駒音高く打ち付けるとか、
ベテランならそういう芸だってやりそうな場面だし。

どうも、ちょっと食い足りないな〜と思うんだな。

135 :名無し名人:04/03/20 13:08 ID:HP38pL57








136 :名無し名人:04/03/20 16:48 ID:U3wzQLB1
しかしボヤッキー石田も対森安秀(合掌)との対局で
秒読みで指して直ぐトイレに行こうとしたら
森安がノータイムで指したので「あんた、私をトイレに
行かせないツモリか!」とキレたことあったのに

(ただ石田センセの偉いところはその将棋に勝ったこと)

137 :棋王戦:04/03/22 18:18 ID:xYQYhv+G
 午前10時から3階の会議室で加藤九段、先崎八段、千葉女流三
段による6面指しの指導対局が行われていた。小学生の姿も多い。

 2枚落ちを希望する人が多い中で先崎先生を相手に平手で立ち向
かい、初手に先崎流の▲3六歩を指した剛の者も。「どこかで見た
将棋だな」と先崎はニヤニヤ。

138 :名無し名人:04/03/24 21:39 ID:BsG7Dikf
>>137
そいつ2ちゃんねらー確定かな(w >初手3六歩

139 :名無し名人:04/03/25 00:29 ID:wjXazMgI
>>138
意味わからんぞ。2ch以外でも有名だろ>初手▲3六歩
NHK杯でやってるんだから。

140 :名無し名人:04/03/26 07:01 ID:9WiOaJ9x
>>138
ハァ?
たんなるクリックミスだろ。

141 :棋王戦第3局:04/04/10 15:57 ID:+GZB+rAj
 ▲6二とがまさかの失着だった。▲5三香成なら詰んでいた。

 ▲5三香成に△同金は▲6二金の一手詰め。△同玉も▲6五桂△5四玉▲6六
桂△5五玉▲5六金△6四玉▲7四馬まで。別に難しい詰みではない。

 なんとこの詰みを谷川ばかりか、相手の丸山も、控え室の内藤九段も見落とし
ていた。人間の脳細胞はコンピュータよりはるかに微妙で、感情にも動かされる
せいだろう。プロの将棋でも、ときにこういう摩訶不思議な現象が起きる。

 この詰みは大盤解説会で、広島県出身の奨励会員、糸谷哲郎二段が発見した。
感想戦の途中で指摘され、両対局者はあきれがおで納得したが、あとは苦笑いす
るしかなかった。

 しかもなお、谷川は勝ちを読みきれていなかった。△6五玉が最後の敗着。
△5四玉とかわされたら、谷川は「どう寄せていいか分からなかった」という。
△5四玉以下▲6六桂△6五玉▲5六金△7六玉、▲7八銀が詰めろ飛車取りで
先手勝ち、と結論は出たけれど、実戦では何が起こったか分からない。

142 :棋王戦第3局:04/04/10 15:59 ID:+GZB+rAj
後手:丸山忠久
▽ 後手持ち駒: 金、桂、歩2
   9    8    7    6    5    4    3    2    1
┌──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
│▽香│__│__│__│__│__│__│__│▲全│一
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽歩│▽金│▽玉│__│▲!と│__│__│二
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▽歩│▲馬│▲!と│▽歩│▽歩│▽歩│__│▲歩│__│三
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│__│▽飛│__│▽銀│__│四
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│▽香│__│__│__│__│▽歩│__│五
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│__│▲香│▲歩│__│__│▽歩│六
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲歩│▲歩│__│▲歩│▲歩│__│▲桂│__│▲歩│七
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│__│__│__│▲玉│__│__│▲銀│__│▽馬│八
├──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
│▲香│▽飛│▲銀│__│__│▲金│__│__│__│九
└──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘
▲ 先手持ち駒: 金、桂2
先手:谷川浩司

ttp://www.chugoku-np.co.jp/Shogi/index.html
棋譜はここにあります。

143 :名無し名人:04/04/10 18:43 ID:2s4YlJfm
谷川はかなり凹んだって話を聞いたなぁ

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)