5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【【虎の穴−作者の戯言-Part2-】】

1 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 01:46
虎の穴に投稿したものの、意図した感想が貰えなかったり、
誤読されたり酷評されたりして鬱になってる作者が、
作品の解説や言い訳をしてしまうという、ちょっと痛いスレ。
メインは虎の穴の作者さんですが、その他の創作者さんも、
愚痴に悩みに戯言は、こちらでどうぞ。
全ての創作者の言い分を聞かせてくれい!
再びsage進行希望

■投稿先 2ch 文章虎の穴 メイン
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/index.html

■関連本家スレ 【2ch文章虎の穴−投稿道場(6)−】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1000397458/l50

他関連スレは>2に。

2 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 01:47
他関連兄弟姉妹スレ
■虎の穴の駄作を叩くスレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/991839213/l50
■ ★ネタバレあり?邪推・妄想@虎の穴★
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1001695522/l50
■【【虎の穴−作者と対話スレ】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/999277124/l50

3 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 02:00
■全般本家スレ
★★2ch文章虎の穴−投稿道場(6)★★
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bun&key=1000397458

関連兄弟姉妹スレ
■虎の穴の駄作を叩くスレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bun&key=991839213
■ ★ネタバレあり?邪推・妄想@虎の穴
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bun&key=994514459
■【【虎の穴−作者と対話スレ】】
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bun&key=999277124&ls=50

 #失敗…?なんでしょうか?リンク先コピペしたんですが。すみません>all

4 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 02:03
>1
お疲れ様。

5 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 02:20
>969
何となくあるみたいだね、作者特定の傾向。
かなり個性のある作風の人は仕方ないと思うけれど、
例えばさきのイノセントローズなんて誰の作品かは私は分からないな。
この頃あんまり簡素ウ入れてないんで、
どこまでその動きが激しくなっているのかわからないけど。

6 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 09:07
あの作者特定厨、作品の内容のことについては何も書いてないよね。
単にかき回したいだけなんじゃないのかな〜。

7 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 13:48
>969
激減なのか。
たしかに私は読むのと感想止めてるけど。忙しくて。
ピーク時の状態見たら、投稿数も減ってるし大丈夫じゃないかと考えて。
みんな同じように考えたとか忙しいとか。

8 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 19:04
>969 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:01/10/05 01:45
>「あれの作者と同じ人?」とか「この人の作品は」とか、感想でよくみかけるけど、
>別に全作品見てるわけじゃない者からしたらそんなこと全然わからんし、ほとんど
>勘違いだと思うんだがなあ。
>俺はカミングアウトしてる人以外はわからんよ。雑談スレとかも見なくなったし。
>なんだか穴の空気についていけなくなってきた。
>最近感想の量激減してるから、似たようなこと感じてる人も多いのでは。

9 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 22:00
つまり忙しいのではないと

10 :名無し物書き@推敲中? :01/10/05 22:37
よくわからないのが、大きな個性のない作風の作品に対して
「あなたどこそこの作品の作者で、なんかやってる人でしょう」という人。
もしかしたらポイントいじりの犯人を探し出したいのかも知れないけれど、
大体はとんちんかんな方向に推理がいっちゃうんだから
止めた方がいいかと。
というかそういうのは妄想モード学園に逝っておやんなさいと。
で妄想モード学園はあまり陽の当たるとこに出しちゃいけませんと。
あのスレ立てた人は偉かったよ。

11 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 23:31
リン書いた者ですけど、まだイノセントローズ読んでなかったので
前スレで突然名指しされて驚きました。で、読んでみましたけど
似てますかね??だいたいあたしゃ自分のときも点数操作なんざ
してませんし。リン自体が反応薄い作品だったので、名前あげられ
るとも思ってなくて、ただただびっくりしました。
全然別人ですよん。ごめんねイノセントローズの作者さん。

12 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 23:35
あれ。どっちがPart2のスレなんだろ?
まあいいや。もう1つのほうにさっき書き込んだんですけど
イノセントローズの作者さんとリンを書いたあたしゃ別人
でございますよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:01/10/05 23:38
ありゃ??スミマセン・・・。リンの作者ですけど、もういいや(ワラ

14 :名無し物書き@推敲中?:01/10/06 02:36
あ、リン作者さんですか。どうも。
イノセントの作者ですがね。いやなんか変に気を遣わせちゃいましたね。
簡素ウでなんかいかにも同一人物で、ポイント弄り
してるみたいに書かれたもんで、一応否定したんですけどね。
でもよく考えたら何であんな厨にオトナな態度で言わなきゃならんのかと。
訳のワカラン理屈にまで諭すよーに言うほどワシ大人かい?と思いましてね。
まあでもそんなにいつまでも怒るようなことでもないし、
悔しいのでせめて愚痴でも言いたいな〜あ、戯言スレがあるじゃないか!とね。
まあそういう事なんですよ。すんませんでした。

15 :穴新人:01/10/07 03:14
『ライカの夢』と『偽虎猫の藁=文車』書いた者です。
後者はネタスレに書いた物を基本的にそのまま投稿したので
評価つけづらかったようですが、前者は一応普通のSSで
かなり推敲を繰り返したが文章が稚拙と言われてしまった。

たぶん、重語や禁則などのはっきりとした間違いは無いと
思うのですが。語句の選択が駄目だったのでしょうか?
ちなみに別の人に突っ込まれた冒頭がこれ
>宇宙を、一人の知的生命体が旅してた。
ん〜〜どうだろう。最初の冒頭は作者の言葉?の
>おそらくは(、)遥か彼方の出来事。
だったのだけれど。

16 :名無し物書き@推敲中?:01/10/07 03:29
向こうの284です。
ライカの方だと、例えば「旅してた」はかなり口語的で、他の地の文とつりあわない。
「旅していた」くらいが無難でよかったですね。
口語的な文末は他にもちらほら見えたから、
そこは注意したほうがよかったかもです。

17 :15:01/10/07 03:33
なるほど、わかりました。見返してみます。

18 :16:01/10/07 03:35
ごめん、482でした。ぺこり。
偽虎猫の藁はまだ目を通していません。
所でタイトルの読みは「ギコ猫のワラ」でいいの?今気付いたけど。

19 :15:01/10/07 03:39
そうです。しかし、オリジナルではありません。
書いてある通りもともとはミステリ−板のスレで
書かれていたパロディのさらにパロディなので、
人物の名前などに違和感あるかも。
スレ名は「これからミステリーをこのスレで書きます」
です。

20 :16:01/10/07 03:45
>15
話題前後してゴメソ。
伏線の張り方一つとっても、
ショートショート書く人はオチバレを恐れてかなりはしょる傾向があります。
ただ、書き慣れない人はそれをやりすぎて、
通しで読んだときに一つのお話として
ちょっと未完成なものを感じてしまう場合もあるのですよ。
稚拙ってのはそういうとこでしょうか。
まあ何作も書いていけば慣れますから、頑張ってちょ!

21 :16:01/10/07 03:50
>19
めんどくさい出自だな(w
ここの住人は意外と無精だから、完全オリジナルの方が好まれるよ。

22 :15:01/10/07 03:54
もともとミス板でネタを書いていた身ですから・・・
ここの読者層に合わせた軌道修正しなくては。
他作品の感想も見たけど何となくセンテンス重視な
雰囲気なのかな。

ライカの夢に関してはもう一つ、童話っぽい雰囲気で
やりたかったのであんな文章になったのですね。
それを文体に違和感なく書けるように、そしてテーマを
分かりやすくした方が良い、といった感じですか。
実は今からでも改稿したい気持ちがある・・・

23 :15:01/10/07 03:56
>21まあ、単体でもミステリとして読めるとは思ったのですが。
初投稿でこれは失敗だった・・・

24 :15:01/10/07 23:31
感想が一つ増えている。
いわれた通りやりたいのは童話っぽい星新一に近い物です。

25 :名無し物書き@推敲中?:01/10/09 01:38
囚神作者ですが、レスはこちらに書きます。

>警官を殺害するシーン、ちょっと簡単すぎて非現実的でした。
その通りです。ここは慌てて書いてしまったので
適当な描写になってしまいました。もう少し丁寧に書きます。

少女に関する話などの描写は全て「私」が人間しか食べられない
(と思いこんでいる?)ためです。長くなるので今はこれで。
「人が余っている」は上手い書き方が思いつかなかったので・・・
この場合の「人」は"行方不明になっても誰も困らない人"かな。
犬が「私」を襲ったのは、ただ単に「私」が殺そうとしたからです。
犬の言動は「私」の妄想です。殺したのは少女に食べ物をやるため
でした。

表現部分の指摘感謝します。もっと推敲を頑張りますので。
>朝からの霧雨程度で草ぼうぼうの荒れ地が湿地帯にまでなってしまう
自分の近所はそうなのです(笑
草がぼうぼうに生えている場合、地面に水が染み込みますが
根が深くはっていないと表面だけに水がたまってスポンジ状になり
沼地のようになってしまうのです。裏山からも水が来ますし。
もともと湿気の強い土地だった、ということで・・・
>セパード二匹
これは書き込みが足りませんでした。警察官が問題にしたのが
二匹だけで、他にも殺されていると考えて下さい。
>いつの間に太股を食べてしまったのだろうか。
解体をして、残った骨を投げたのです。先に解体をしていた
描写を入れるべきでした。
>犬との会話だけが妄想ということなのか。
はい。あるいは、会話全てが「私」の妄想です。

作者のメッセージは色々なとらえ方があるでしょうが、
まず、推理小説のジャンルに『日常の謎』と呼ばれるものが
あります。犯罪ではない(日常の)ちょっとした出来事の
裏にあるものを推理するジャンルです。
その日常そのものが狂ってしまった男の『日常の謎』と
いうことです。
囚に関しては『口』の中に『人』がある、そういう事です。
細かい指摘をされるのも虎の穴の良い所だと私は思っています。

全体的にもっと「現実の描写」と「私」の差を丁寧に書くべきでした。

それでも自分の書いた物の中ではいい感触がえられたので嬉しい。ヤタ

26 :名無し物書き@推敲中? :01/10/09 01:50
>25
作品解説を簡素ウラン内で終わらせる作者さんが多い中で、こちらでのカミングアウトを
選んでくれてありがとうございます。
(個人的にあまり好きじゃないので。次の感想を書く人がレス入れづらくなるし)
まだ簡素ウはあちらに入れていませんが、よい作品だと思いました。
ただ、世界観がまだ茫漠としすぎていますので、少し締めたほうがよかったかもですね。
読ませる力は大したものだと思います。
次回作も頑張って下さい。

27 :名無し物書き@推敲中?:01/10/09 02:38
こういうレスをいただけると時間をかけて感想書いてよかったと思えるよ。
私は非現実的な作品こそ細部のリアリティが重要という考えを持っているので、
細かい突っ込みになりました。つまらないケチをつけられないような作品に
仕立て上げれば、良いものになると思います。頑張ってください。

28 :名無し物書き@推敲中?:01/10/12 22:28
最後まで読んでもらえるように書くのって大変ですね。。。
せめて「この辺で読む気失せるんだ!ゴラァ!」ってレスだけでもほしひ。。。

29 :名無し物書き@推敲中?:01/10/13 01:59
>28
私は読んだときは書いてる。たしかにほしいと思ふ。

30 :名無し物書き@推敲中?:01/10/14 16:11
女ばかりの国モノを書いた作者です。
今回長かったのにも関わらず、四つもレスを頂きました。
読んでいただいた人、ありがとうございます。
駄作の評価を頂きましたが、へこむどころかきちんと読んでいただけた上の感想が
本当に嬉しかったです。
がんばろう、と思いました。
ご指摘のとおり、ありがちなストーリーになってしまいましたし、
地の文もどうにも説明くさいですね。
皆さんのご指摘で、克服するべき点が何となくわかったような気がいたします。
とりあえず、ありがとうございました。

感謝していますのであげちゃいます。

31 :名無し物書き@推敲中?:01/10/16 04:16
6月から投稿始めて、今日でようやく10作目……
自分の寡作っぷりに涙が出る。しかもみんな、密かに最初の投稿より前に書いた作品だし。

他の投稿しとる作者諸氏の投稿経歴はどんな感じ?

32 :名無し物書き@推敲中?:01/10/16 09:31
思ったんだけどさ、普通小説載せてるってのに言い訳や解説は不要じゃないか?
ここで自分が作った作品に云々いってるようじゃ駄目だと思うけどね。

33 :名無し物書き@推敲中?:01/10/16 09:51
==2==C==H======================================================

         2ちゃんねるのお勧めな話題と
     ネットでの面白い出来事を配送したいと思ってます。。。

===============================読者数:73447人 発行日:2001/10/16

どもども、ひろゆきですー。

既にご承知でしょうが、とうとうコピぺ荒らし対策をやりましたですですー。( ̄ー ̄)ニヤリ
最近おいらのメルマガをパロっておちょくる馬鹿が出てきたのでその対策なんですー。

コピぺ荒らしには規制を設けることにしましたが、差別発言や他の掲示板の荒らし依頼等は
これまでどおりアクセス拒否はしませんのでこれからも何でも書いてちょ!

本当は悪質な書き込みもあぼーんしてる暇があったら、書き込み者のアクセスを拒否すればいい
んですけど、そうするとつまらなくなってしまうのでしないのですー。
2chは過激な発言が売りで、おいらもそれで知名度アップでうれちいんでちゅー。( ̄ー ̄)ニヤリ
だからみんな、これからも無茶な書き込み期待してるよ!
おいらの悪口以外はなんでもありだからね!

んじゃ!

34 :名無し物書き@推敲中?:01/10/16 19:19
ひろゆきまた来てね

35 :名無し物書き@推敲中?:01/10/17 01:54
>31
2ヶ月に満たない。最初は古い作品投稿して、
さんざんだったので何作か書いて投稿してさんざんで、
感想魔になって最近やめて……
>32
ダメダメは自覚してやってる。

36 :名無し物書き@推敲中?:01/10/17 21:57
>32
戯言スレで何言ってんの?
みんな自覚してるって。

37 :名無し物書き@推敲中?:01/10/17 22:23
交差点書いたものです。
チョト言い訳を…
段落がないのはコピペで失敗しました。故意じゃありません。
直しても、直らなかった。何でだろう。
アト内容説明欄は書かないほうが良かったのかも…しれません。
初投稿なんでよろしければ読んでみてください。。。

38 :名無し物書き@推敲中?:01/10/19 23:59
>>37
あ、そういうことありますよね。わたしも直し方わからなくて、
困りました。

39 :名無し物書き@推敲中?:01/10/21 07:19
the tale of nue's kiss 作者です。
「ウランに作者がしゃしゃり出るな」と言われ、
その通りだと思ったのでこっちに。

さて。
ウラン1〜4より、
俺はこの話を「駄作」として受け入れまして。
その部分について言い訳なんかしても仕様がない、
と言うことで5番目のレスをしました。
そしたら6番目で「ほめ殺し」てきたので、
ほめ殺しの割に中途半端な態度だな、
と思ったので俺は7番目でレス。
そしたら8、9番目のレスが来た、と。

んで「態度がよくなかった」事は
覆しようも無かったから反省、としか言いようがない。
ただ、上にも書いたように6番目みたいなレスだったら
もう少し徹底したほめ殺しにしてほしかった、
と思ったから7番目みたいなレスをしたわけです。

ここから8、9番目のレスに対して返事、って考えてたんだけど、
どうも反省すべき点と主張したい点がからみ合ってて上手く言えなさそう。
と言うわけで簡潔に。

8番目さん>仰る通りで返す言葉も無いです。

9番目さん>文章の時点でクソってことは既に受け入れてると理解してほしかった。
      とは言え、具体例を示してくださってくれてありがとう。

40 :名無し物書き@推敲中?:01/10/21 09:34
>39
他の人の簡素や作者のレスを読んで、
それらとかぶらないように簡素を書く人もいれば、
それらとは独立して自分の簡素を書く人もいるんで。
作者さん、それらにいちいちそんなに反応しなくてもいいのでは、と思うよ。

41 :名無し物書き@推敲中?:01/10/21 16:23
簡素ーがサー3つしかついてないんだ・・・。
しかもそのうちの一つはおいらが書いたんだー。
やっぱ,作品に魅力がナインかなー。
悲しいな・・・。

42 :名無し物書き@推敲中?:01/10/21 22:22
>41
今、少しずつ読み進めてるとこ。もうちょっと待って!
作品名教えてくれたら先に簡素書くよ〜。

43 :39:01/10/21 23:42
>40
まーまー、戯言だし。

44 :名無し物書き@推敲中?:01/10/22 01:07
>39
わざわざこちらに書き込んでいただき、恐縮です。
数々の暴言、お詫びいたします。
次回作、頑張ってください。

45 :ショートエッセイ作者:01/10/22 18:52
9個もレスがつくとは思いませんでした。どうもありがとうございました。
kittyさんと同じレス数じゃ、ちょっと申し訳ない気分です。
リーダの使い方、うっかりしてました。ちゃんと……でないといけませんね。
どうもすいませんでした。
あと僕は向田邦子読んだ事ないので、どこがどう似てるのかもよくわかりません。
悪しからず。機会があったら読んでおきます。

46 :名無し物書き@推敲中?:01/10/22 20:59
>>42 17日に投稿した「I stand by her」です。
他の作品と比べると比較的に長いです。
批判的な感想でも良いのでなんか書いてほしいです。
お願いします。簡素がないと泣けてきます。

47 :46さんも不運だなあ:01/10/22 21:10
ちょうど人のいないときに当たっちゃったんだよね。かわいそうにまあ。
私は一番目にレスしといたよ。

48 :名無し物書き@推敲中?:01/10/22 21:17
>>47ありがとうございます。

今までさげ進行できていたのに私があげてしまったようですね・・・・。

49 :名無し物書き@推敲中?:01/10/22 21:23
>46
書いてきたよ。辛口だけど。

50 :名無し物書き@推敲中?:01/10/22 21:52
>>49
すごい嬉しいです。
感涙にむせんでおります。うるうるうる。

>リアリティが欠片も感じられませんでした
うーん、そうですか。
少し言い訳じみたことを書かせて頂きますと、
私自身は幼児虐待を主題において問題提起をしたわけではないので、
その点にリアリティーを求められると困ってしまいます。
幼児虐待はあくまで少年が行動するための動機付けのために考えたので、
あれは他のものでも良かったのです。
私が念頭においていたのは童話っぽくしようということです。
単なる童話よりも毒を持たせたかったので少女の事件を入れてみました。
それから、少年の視点から書き示したのでなかなか巧妙な文章が書けませんでしたので、
(小5のがきはこんな事しゃべらないだろう、というつっこみがかんがえられるので)
それもリアリティーの欠如の原因だと思っています。
しかし、そこは私の文章能力が拙いだけなので、より精進したいと考えています。

51 :初心者さん:01/10/23 01:38
新しい作品を投稿する時、
今まで自分がどの作品を書いたか
分かるようにした方がいいんですかね。
そしたら、皆さん、前作と比べていいか悪いか
評価してくださいますか?

52 :734:01/10/23 06:23
 >51
 文体にくせがあったり面白かったら読むよ。
 そっちのほうが上達したかどうかわかっていいと思う。
 つーかフェラチオ少女って話を書いたんだけど暇だったら読んで。

53 :(゚∀゚):01/10/23 06:56
そのタイトルを付けた蛮勇は買わんでもない。ヽ(゚∀゚)ノ

54 :名無し物書き@推敲中?:01/10/23 21:44
>50
いやいや、ごめんなさいね偉そうに言ってさ。
男の子の好きな子を守りたいという純粋な気持ちから起こる悲惨な事件を童話的に
表現したいというのはよくわかりました。
突っ込みは気にしないでこれからもどんどん書いてください。

55 :名無し物書き@推敲中?:01/10/23 22:33
>46
判りますその気持ち…とっても…

56 :松本祥宏:01/10/23 22:40
>55
アホな感想ならいらない。
名無しの感想は総じてゴミ。

57 :名無し物書き@推敲中?:01/10/23 23:02
ゴミがゴミっていってるよ(W

58 :松本祥宏:01/10/23 23:06
>57
名無し=ゴミ

59 :I stand by herの作者:01/10/23 23:11
>>54とってもためになったので逆に嬉しいくらいです。

今、見てきたらもう一つ簡素ついてました。
盛り上がり云々、メリハリ云々という内容でした。
確かに自分自信メリハリだの盛り上がりだのはほとんど考えずに書いてた気が・・・。

辛辣な意見のほうがためになりますね。
今度は抑揚をつけ、よりストーリーを重視したものを書こうと思います。

<自宅でジッタリン・ジンを聞きつつ書き記す>

60 :名無し物書き@推敲中?:01/10/23 23:44
>59
レスだけ見たら、大作家みたいだな(w
55も、この性格を見習えっ!
作品名を教えてくれたら、叩きに逝くyo!!

61 :名無し物書き@推敲中?:01/10/24 00:02
ここは、自意識過剰で羞恥心を持たない人が書き込むスレです。
該当しない方は、書かないで下さい。
私はもちろん、有資格者です。

62 :名無し物書き@推敲中?:01/10/24 00:11
恥をさらしてこそ文学(w

63 :名無し物書き@推敲中?:01/10/24 22:33
>60
最近も一本投稿させて頂いたんですが…
「アサガオ」から、いっぱい叩いて下さい…

64 :名無し物書き@推敲中?:01/10/26 00:57
>63
では、叩いてきます。

65 :名無し物書き@推敲中?:01/10/26 03:32
無言でマンセーや逝ってよしが入るのにどうも馴れない・・・

66 :やがて春に:01/10/26 09:57
逝ってよしは別にいい。ポイント気にしてないから。
だけど簡素ウ……
なんか鬱になったよ。
誰でもいいから普通に簡素ウかいてくんない?

67 :名無し物書き@推敲中?:01/10/26 10:40
>>66 今、簡素かきました。
評価なんて自分にはできないので簡単な感想です。

私も簡素が余りなかったので悲しかったのですが、
あれはひどいですね。
同情致します。

強力な荒し屋が一人蠢いている気がします。
あなたの投稿の上のほうから邪気が漂っております。

68 :734:01/10/26 12:18
 ねえ、虎穴で続き書いてもいいの?
 あと本格ポルノかいていいの?
 フェラチオ少女書いた者ですけど

69 :63:01/10/26 12:49
>64さん
感想ありがとうございます。
制作当時は、完全に勢いで書いていて一人で悦に逝ってました…
《やれやれ》さんと、もう一方の感想以外なかったので、
もう一つの意見を聞けて良かったです。
あと、長くなったのは才能ではなく、勢いです…
次書くときはその辺を気を付けて書きます。。。

70 :名無し物書き@推敲中?:01/10/26 13:10
>68
Eんじゃねーの。
最近だとボリボーリとか続き書いてる奴もいるし。
思わずチンポ汁にじむような奴キボーン

71 :名無し物書き@推敲中?:01/10/27 02:42
>>67
「やがて春に」は、上も下も簡素が多いね。(w

72 :名無し物書き@推敲中?:01/10/28 02:30
>68
応援しとるよ

73 :名無し物書き@推敲中?:01/10/31 21:44
「おばけばなし」の作者降臨キボンヌ
製作秘話聞かせてほしーナリ。

74 :名無し物書き@推敲中?:01/10/31 23:07
>73
本家スレでアゲで書いて対話スレに誘導すれ
作者が見る確立は上がると思うぞ

75 :名無し物書き@推敲中?:01/11/01 01:33
>73-74
 簡素でいきなり対話に誘導した方が早いんじゃ……

76 :<a href= :01/11/01 23:58
シマタ、虎の穴@改造中が削除フリーな事に気付かずに自らあぼーん。

本家の方に投稿しなおしたら感じ悪いのかな・・・。

77 :<a href= :01/11/01 23:58
すいません、ageちゃいました・・

78 :名無し物書き@推敲中?:01/11/02 03:19
>76
元に戻しておきました(笑)
現状は誰でも削除できて誰でも戻せる模様。

79 :名無し物書き@推敲中?:01/11/03 05:34
「ストーカー」作者です。
どんどん叩いてください!!既に叩かれてるけど
イマイチ感想じたい少ないので。
一言でもいいので、よろしくです。

80 :名無し物書き@推敲中?:01/11/03 06:39
コメントがむかつくので簡素ウ書かない。

81 :名無し物書き@推敲中?:01/11/03 07:23
>80さま
どうしてですか?機嫌を損ねてしまったのなら謝ります。
むかつきました?ごめんなさい。
改めて感想お願いします。
なんか、悪気はなかったんですけど
他の人の気も悪くしてるとしたら、反省します。

82 :名無し物書き@推敲中?:01/11/03 09:38
>81
80じゃないけど。
穴スレでしゃらさんがいい事言ってるよ。参考にされたし。
コメント含めてあなたの作品でしょ。
プライド捨てずに叩きを受け入れる投稿者になろうや(お互いに(w))
>悪気はなかったんですけど
>他の人の気も悪くしてるとしたら、反省します。
 私はこのレスこそ、叩きたい気になっちゃったよ。
 でも、今度、暇な時に簡素入れときます。

83 :68:01/11/03 20:02
 膣の中の白い指っていう話書いたから呼んでみてください。

 特に女子中学生に呼んで欲しいと思っています。
 あとエロマンガ好きな人にも。

84 :名無し物書き@推敲中?:01/11/03 23:05
>68
ヂョシコウセイじゃないんだけどさ、エロマンガは好きだけどさ。
呼んでみたよ(藁

貴方の書く文章好きだから、末永くここに残ってほしいよ。ストーリーは
まあ結構ベタなんだろうけどさ、独特な雰囲気があるんだよ。出来れば
虎の穴みたいな所で短いのを読むより、本屋で見つけたかったね、こういう
文章は。

85 :68:01/11/04 00:33
ありがとうございます。今かなり頑張って小説書いてるんで、そのうちデビューしたら
フェラチオ少女の続編を書こうと思っています。
 もし本屋で見たら2チャン出身と言うことで、よろしくお願いします。

 また文学界書き終わったら、新しいやつ書きます。
 エロマンガを数百冊読んだので、商業的価値のない妄想をこれからも書
き綴っていこうと思っています。

86 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 00:59
「そのうちデビューしたら」とはまた、すごい自信だね。
才能があるかないかは、他人が判断するんだよ。

87 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 01:00
仮定なら何でもアリだよ>86

88 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 01:01
まァ、ぶっちゃけ今はけっこう何でもデビューできちゃったりしてっからな。
そこから続くかが問題なんだろ。

89 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 01:35
くせぇ

90 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 01:39
最近の作家は文章力が著しく下がっている。
言語の衰退は、文化の衰退を意味している、
故に、
この現状はやばい。
前頭葉も未発達の動物的野蛮人が増えている。

91 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 01:43
最近の作家、と、そうでない作家を具体的にあげてみ?
衰退を感じる理由もね。
君が動物的野蛮人でないなら。

92 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 01:47
村上龍と大江健三郎。
同じ「破壊」を描くにも文章に気をつけっているのかの差がある。
大江健三郎は小林秀雄全集で文章を学んで小説を書いたのに対し、
龍は文章に気をつかってるか?

村上春樹と志賀直哉。
同じ心境的私小説でテーマも酷似していながら、
ここまで、文章力が落ちたのは……正直悲しい。

93 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 02:11
あなたのセンスが現代的でない、という可能性を考えてみたことはあるか?

94 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 02:14
トゥーヤン「ススッ。ムゥー。カンパ、ショー、ネ、ン〜〜!!」
「わーわー」「きゃー」
トゥーヤン「キョウノ、ゲスト、ハ、ヤクミ、ツル、サ、ン〜〜!!」
やくみつる「あ どうもどうも」
「わーわー」「きゃー」
トゥーヤン「ジュウゴ、ショウジョ、ヒョウリュウ、キ〜〜!!」
やくみつる「いきなりコーナーですか」
ナレーション「無人島に置き去りにされた15人の少女!さあ、今日はその13日目を見てみましょう」
少女A「あんた、パンツすげー臭いよ」
少女B「あんただって内腿が血だらけじゃん」
トゥーヤン「すげえなこりゃ。ヤラセかと思ったらホントに生理用品も持ってないのか」
やくみつる「あんた今、日本語・・」
トゥーヤン「シベリア、オウダン、ヒッチハイク〜〜!!」
やくみつる「・・・・・」
ナレーション「イルクーツクで路上ライブを続けるケミストリーの二人。ここでグッドアイデアがひらめきます」
ケミA「チェルノブイリ行って、原発反対の歌唄おうぜ!」
ケミB「兄弟、さえてるー!」
ナレーション「そして二人は意気揚揚とチェルノブイリに到着」
ケミB「で、兄弟。ロシア語で原発ってどう言うんだ」
ケミA「・・・・・」
ナレーション「あやうし、ケミストリー!つづく。」
トゥーヤン「テツボウ、ショウジョ〜〜!!」
やくみつる「なんかコメント求めてくれよ」
鉄棒少女「大車輪なんて、やっぱり、私には無理なのかな・・・」
トゥーヤン「シラネーヨ」
やくみつる「テレビ出ながらテレビ見て独り言はやめてください」
トゥーヤン「ドコデモイイカラ、ダイガク、ウカ〜ル〜〜!!」
やくみつる「ドラえもんか君は」
酒本ちゃん「けいこ先生。もうこんなに濡れてますよ」
けいこ先生「駄目よ酒本ちゃん。君はオカマとして認知されたいんでしょ」
酒本ちゃん「やっぱり俺はオスだよ。本性は逞しい男なんだ。だからメスを犯すよ」
ナレーション「酒本ちゃん、ディレクターの指示に背いた為、芸能界リタイアです」
トゥーヤン「ェ〜ト・・・・・オワリ!」
やくみつる「俺は、なんで呼ばれたの?」
トゥーヤン「ソレジャ、ミンナ、イッショニ〜〜」
やくみつる「え?そんなのあったっけ」
トゥーヤン「セーノ、ナンダヨーーー!!!」
「「「ナンダヨーーー!!!」」」
トゥーヤン「マタライシューーー!」
やくみつる「ホントに、何だよ・・・」

95 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 02:16
すっげえ低レべル。
もっとちゃんと反論しろよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:01/11/04 03:21
>>95
誰に対する、何について?

97 :名無し物書き@推敲中?:01/11/05 01:04
羊模様っていうの書いたんですけど。

仮営業中の所と本家虎の穴両方に投稿してみて。
仮営業の方じゃ後半の会話がいいんじゃないの? ってな批評を
貰ったのですが、本家じゃそこらを叩かれまくっておりまする。
まあ、前半部は自分にしてはよく書けたよなぁと思ってて、後半
地金が出ちまったかなぁみたいに思っていたのですが、まあ、やっぱり
分かっちゃうもんなんですね。

いやもう、何が言いたいって訳でも無いんですが、戯言って事で。

ああ、そして、もっと、感想をば・・・

あと、フェラチオ娘さん・・・ラヴュー・・・

98 : :01/11/05 01:22
罪と罰という作品を書いたものですが、長すぎて省略されました。
すみません

99 :68:01/11/05 01:36
 省略って、そんなことあるの?

100 :68:01/11/05 01:45
 >97
 僕「羊模様」読んだよ。
 会話の部分てさ、会話だけがずっと続くじゃん?
 前半は結構書き込んでたのに。
 その対比っぽくしたかったの?

101 :願望の恋人:01/11/05 17:19
作者です。少々長いですが、読んで頂けたら嬉しいです。
コメントもお願いします。
推敲不足で、同じ人の名前が途中で変わってるのですが
指摘されて、自分で驚きました。
すみません。途中で名前を変えたのです。最初の方は
チェック漏れです。ごめんなさい。

102 :68:01/11/05 17:27
 僕読んだよ。
 下から二番目の感想僕だよー

103 :松本祥宏:01/11/05 17:43
つまらねーーーーーーーぞ。
もっと、活気のあるスレにしろ!
なんだったら、松本が、また、喝を入れてやるか?

104 :名無し物書き@推敲中?:01/11/06 00:53
小噺のようにあるテーマを三つあげて話を作るスレがありますが、
同じテーマで作られた作品は一個しかない。
(つまりテーマを決めても次はこれと言う風に一作品に一つのテーマしか書けない)

これをテーマを決めて色々な人が同じテーマで投稿する。
というやり方を考えてみたんですがどうでしょう。
今日びの虎の穴ってのは色々なジャンルがありますよね。その分テーマも色々で。
同じテーマでも自分が書いた作品と人が書いた作品は同じなはずはありませんし、
私はこのテーマをこういう風に理解して書いたけど、あの人のああいう風な表現もあるのか。
なんて学ぶ事もあるかと思うんですよ。
あー、書きながら思ったけど、虎の穴じゃなくて、ここでそういうスレ立てれば事足りるかな。

105 :名無し物書き@推敲中?:01/11/06 00:56
同じテーマで書く。
書く奴には他の奴らに負けるかって「闘争心」が芽生えますわな。
実力の差なんかが現れるから妬み嫉み僻みが芽生える。
けなし合いになるかもね。

106 :名無し物書き@推敲中?:01/11/06 01:03
>104
戯言スレで書くことじゃないね。
本家スレか質問スレで。

スレ立てれば事足りるに一票。

107 :願望の恋人:01/11/06 02:59
68さま
ありがとうございます。感激でした。
丁寧な感想、ありがとうございます。
68さまは大学4年生なのでしょうか?
新人賞などに投稿してる作品も
ここに投稿している系のお話なんですか?
ちょっと興味があったので。
わたし、フェラチオ少女、すごく好きでしたよ。
なんか、わかるわかる、って思いながら読みました。

108 :68:01/11/06 21:05
 >107
 新人賞用の話はぜんぜん違います。エロは全く出てきません。
 ちょっともっと内省的な青春物っぽい話です。さっき書き終わりました。
 今は大学四年です。
 やっぱり107さんは社会人一年目とかですか?

109 :SHIMA ◆KcpR5YfY :01/11/06 22:06
『煉獄の回廊』『饒舌な苦海』『行確』を投稿した者です。
感想など、スリリングで楽しかったです。

110 :107:01/11/06 22:49
そうです。68さまの作品、読んでみたいです。
青春ものかぁ、興味あるなぁ。
今までの投稿歴とかはどうなんですか?
個人的に、68さまとはもっと親しくなりたい、と思ってました。
作品好きだったので。
その上、この間の感想でやられました。
気が合いそう、って勝手に思ってる今日この頃。

111 :名無し物書き@推敲中?:01/11/06 23:08
こんなところで馴れ合い始めるなよ。
イタイ奴らだな。

112 :名無し物書き@推敲中?:01/11/06 23:25
作者の“戯言”スレ……

113 :名無し物書き@推敲中?:01/11/07 01:54
>111
>1にも書いてあるだろう、痛いイスレだって。

114 :名無し物書き@推敲中?:01/11/07 02:10
イタさにも限度というものがあると思われ。

115 :名無し物書き@推敲中?:01/11/07 02:19
親しくなりたい、って。
ここは出会いの場か。メールアドレス教えてあげれば。
戯言スレで芽生える恋ってのも、まあいいかもね。

116 :68:01/11/07 18:22
 >111ー115
 痛くてすいません。ご無礼。
 >107
 読んでもらいたいですねー、やっぱり。自分では面白いのかどうかわからなくて。
 メールアドレスってどうやって教えればいいのだろう?

117 :名無し物書き@推敲中?:01/11/07 18:58
>116
どっかの過疎チャットで落ち合うのが安全策と思われ。
エキサイトチャットなら自部屋も作れるしねぇ

118 :(゚∀゚):01/11/07 20:21
「68さま」とか書いてあるとロマンな感じでいいよな。オレも「(゚∀゚)さま」とか言われてみたい。ヽ(゚∀゚)ノ

119 :名無し物書き@推敲中?:01/11/07 20:38
「(゚∀゚)さま」は「貴様」と同意?

120 :(゚∀゚):01/11/07 22:40
(゚∀゚)だって愛されたい。

121 :68:01/11/08 00:06
 >120
 愛してる。

122 :名無し物書き@推敲中?:01/11/08 00:24
11/7のクソ簡素ウ


・「往生撞」の下から2番目

 >意味ありげなだけにしか思えない。ごめん。[駄作]。
 >今日は辛いな、我ながら。誰か、いいと思ったら褒めてあげて。


・「エル・ニーニョ」の1番目

 >中途半端な中原の様相。[駄作]。


・「オセロ」の1番目

 >なんだこりゃ?さっきからなんか変だな…?[駄作]。


こんなことしか書けない人に、批評なんかしてもらいたくないね。バカでも書けるよ。
それぞれの作者さん、上記のしょーもない落書き感想は
何かプラスになりましたか?

123 :(゚∀゚):01/11/08 00:28
男に言われると複雑な気分だ。慕ってくれる女はいないのか。ヽ(゚∀゚)ノ

124 :名無し物書き@推敲中?:01/11/08 00:30
家に帰ればいないのか?

125 :(゚∀゚):01/11/08 00:34
釣った魚にも餌はやるが、それとこれとは話が別だ。
ショートケーキだけじゃ飽きる。(゚∀゚)

126 :(゚∀゚):01/11/08 00:36
実際にモンブランを食べる事が重要なんじゃないんだよな。
食べてもいい、という状態ならオレはもう食わなくてもいい。ヽ(゚∀゚)ノ

127 :(゚∀゚):01/11/08 00:37
そうなったらあえて食べない方がいいな。歳かオレも。
つーかマンコ。(゚∀゚)y-~~

128 :(゚∀゚):01/11/08 00:38
連続投稿で荒らしみたいだ。ヽ(゚∀゚)ノ

129 :名無し物書き@推敲中?:01/11/08 00:59
>122
許してやれよ。バカなんだから。

130 :68:01/11/08 01:19
 >128
 松本とあなたの違いはなんだろう?
 愛してる。
 >122
 僕が思うに、作者は批評を批評してはいけないと思う。

131 :名無し物書き@推敲中?:01/11/08 01:37
>122
良い作品には、良い感想がつき、
クソな作品には、クソ感想がつく。
読んで感想付けてるだけ、彼らは親切だ。
だんだん不親切になってくると、
冒頭の数行で読むのをやめてしまうようになり、
たまに読み終えても感想なぞ書かなくなる。

132 :名無し物書き@推敲中?:01/11/08 02:12
>122
まぁ、ようは「つまんなかった」ってことだろ?
こんなんでも、何も言わずにポイント入れるよりは、ずっとマシだと思ふ。

133 :名無し女物書き@推敲中?:01/11/08 02:24
>(゚∀゚) 愛してる。

134 :(゚∀゚):01/11/08 03:19
ヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノヽ(゚∀゚)ノ

135 :(゚∀゚):01/11/08 03:21
遊ばれてると分かっていても、愛されるって素晴らしい。ヽ(゚∀゚)ノ

136 :(゚∀゚):01/11/08 03:23
>68と>133には幸せがやって来るに違いない。(゚∀゚)(゚∀゚)

137 :(゚∀゚):01/11/08 03:26
いい気分のうちに寝る。
つーかマンコ。(゚∀゚)y-~~

138 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 06:56
乳を書きました。
かなり真剣に。

自分の暗部を凝縮したつもりでした。

どこが駄目だったのか教えていただきたい。

139 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 07:06
きっと文体の問題だと思うよ。
暗部の凝縮にしては、あれじゃ軽いもん。
後、もっと突き詰めないとお笑いにしか取られないんじゃない?
かなり真剣だとしたら、勉強が必要だと思うよ、きっと。
俺も勉強しよう。

140 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 07:13
乳2は読んでいただけましたか?

かなり壮絶な体験をしながら書きました。
自分なりには久々に壊せて、それでいて真実味のある作品。

前作「〜文」とか「〜景」とか真剣に最初は書いてたけど、
結局ネタだと思われてしまう。

141 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 07:19
「乳」じゃなくて「乳房」なら文学的かもね。
書き方一つでネタにもされちゃうし、文学的にもなるでしょう。
真面目に読んでほしいなら、その辺を気をつけないとね。
ちなみにまだ読んでません。長そうだったんだもん(w

142 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 07:23
おーさすがは文学畑。
乳房でもオッケイ。何なら下半身局部の名称に置きかえても、
男の執着心がよくわかるような―です。

幼稚な文でサラサラといけると思いますので読んでくださいです。

出勤で消えますが。

143 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 14:25
「僕の彼女の願い事」の作者です。
昨日、投稿したのですが感想・批判が結構あって正直嬉しいです。
しかも、その内容はなかなかためになるもので、かなり有り難味を感じます。

>人気のないところで「食べて欲しいの」なんて言われたら、とりあえずはセックスのことだと考えるのが普通の感性なのではないでしょうか
この感想はそのとおりだと思います。私自身は、そのあとのストーリーが頭の中で構築されているので、
そのような事に気付きませんでした。ここの個所は純粋に私のミスです。

>魅力があったのは、クロコダイルの涙、だけ。しかし、これは映画にあった
すいません。明らかにその映画に影響されました。(観てないけれど・・・)

他に、文章能力の稚拙さを指摘された方が何人かいましたが、まったくその通りです。
以後精進致します。

冒頭の部分の読み辛さも仰る通りです。これからつかみは気にしようと思います。

言い訳をひとつ挙げさせてもらえば、当初は5000字強の作品でしたが、
長すぎると読んでもらえないかと思い、2000字ほどカットしました。
ですから、冒頭の読み辛さや彼女の心情表現の浅さはそこに起因しているかも。
もちろんこれは言い訳です。

144 :名無し物書き@推敲中? :01/11/11 14:36
>143
そうだね。簡素ウランでは書かなかったけど、
あなたの文章は妙な色気を感じる。
他の要素とのバランスをとって、今後とも頑張って下さい。

145 :名無し物書き@推敲中?:01/11/11 22:14
>143
おれは、駄作に入れた者だけど、あえて駄作。
最近は、読んで標準かな、と思える作品を最低ラインに
おいているので、本来なら標準でした。まあ、ポイントなんて
関係ないですから、次の作品、頑張ってください。

146 :名無し物書き@推敲中?:01/11/12 02:14
>>143
>あなたの文章は妙な色気を感じる。
このレスで、つい読んでしまった。
この、しあわせ者め。
良い簡素ウ書きに恵まれやがって。

147 ::01/11/12 05:42
もっと感想くださいっっっ!!!!!!!

148 :名無し物書き@推敲中?:01/11/12 05:55
>147
あなたは新作を頑張って下さい。
簡素はすでにつけた。

149 ::01/11/12 05:57
どこに・・・?

まあいいやーありがとお。

150 :サクラ:01/11/12 11:55
>>131
うん、感想もらうだけでも嬉しいですよね。駄目だしの批評では、どこが悪いって
書いてくれるからとっても為になるし、「感動した」なんて批評もらった日にゃあ
嬉しくて涙が出そうになりましたよ。
逆に無言で点数入っている時ってチョトこわひ感じがしまふ。

151 :僕の彼女の願い事の作者:01/11/12 13:16
批評ありがとうございます。批評感想について一言。
8番目の方が仰っていますパクリ云々はしておりません。
又、件の小説は読んでいません。
あの事柄はそんなに特殊なネタではないと思います。
結構いろいろな本に出ています。
ですから、パクル・パクラないの次元の問題ではないと考えます。
ワニの話は「食べる」という動作に関連付けて何となく考えたもので、
作者自身余り重きを置いているディテールではありませんでした。
ワニの話をもう少し膨らませたほうがいいという感想が多かったですが、
そのようにしたらもう少し読めるものになったなと悔やんでおります。

感想・批判有難う御座いました。

152 :松本祥宏:01/11/12 13:34
≫151













て。







153 :長男の資格:01/11/12 17:27
ヤッター、乾燥いただきました。有難うございます。
言い訳します。

>文がとても説明臭くて、くどくなり、読みにくさを感じます。
>小学生でももっとマシな文章が書ける気がします
高校の国語の先生に過不足なく書け
と言われた事をずっと根に持っていました。
過不足なく書くことは僕にとって無理難題です。
これからは勢いで書くことにします。
多分グダグダで幼稚園児のような文章でしょう。
自分で言うのもなんですがもう手遅れのような気がします。
一番目に投稿してくださった方
例を上げて指摘して下さって有難うございました。
為になりました。

後内容のほうですが意味が分からなくて申し訳ありません。
今日見た夢なのです。
最後の文は夢から覚めてのものです。
私にとって長男とは一国の王子のように重いものなんす。
長男として一国の世継として自覚が無いまま生きてきた
私にはまだ長男の資格が無いのです。
こんな夢を見るようになった僕って純粋でしょう?
ってなオナニー文です。
オナニーする僕の手をもっともっと叩いて下さい。

154 :名無し物書き@推敲中?:01/11/12 19:40
>153
初めての作品を読んでもらえて良かったね。嬉しかっただろう。
だけどね、はしゃぎすぎは禁物だよ。
一応、このスレはsage進行きぼんなスレなのよ。て151にも言わなきゃね。
あと、明日の朝あなたのこのレスをご自分で読み返したとき、
恥ずかしさのあまり鬱だ氏脳状態にならない事をお祈り致しております、、、、

155 :名無し物書き@推敲中?:01/11/12 23:11
>>153は、頭が大変なことになっていると御見受けした。しっかりしろ。

156 :107:01/11/13 09:12
>68さま
お返事遅くなってすみません。
ぜひ、小説読ませてください。
感想欲しいとのことでしたので、
私の友達の書籍編集者にも読ませてみますし。
メアド・・・、どうしましょうかね?

157 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 10:25
sage進行っていうのは、E-mail欄に「sage」って入れるんだぞお。

107よ、もしかするとチミは、強力出版社の新手の営業マンかね。
私の友達のというあたりが、どうも怪しいなあ。
ノリが2ちゃんのものとは、異なっておるのだよ。

158 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 11:40
「強力出版ですよ!貴方の創作を強力にプッシュプッシュ!」
親父が引っ掛かった……(鬱
文藝社スレをプリントアウトして送りつけたい衝動に駆られる今日この頃……

159 :107:01/11/13 19:16
違います!!本当に!
お願いですから煽らないで。
哀しくなります。
単なる一般人だもん。
友達は本当に友達なだけだし、その人だってそんなに力ないもん。
別に、誰彼構わず言ってるわけじゃないでしょ!!
ノリが2ちゃんっぽくないのは当然だと思う。
2ちゃん初心者だし。

160 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 19:22
>>159
別に気になっちゃいなかったのに、そのレス読んでから
>>156読みなおしたら物凄く怪しく見えてきたぞ(w

本気で言ってるわけじゃねえよ、ったく

161 :68:01/11/13 19:33
 >107
 学校のメアドを書いておくんで、そこにメール送ってもらえますか?

162 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 19:38
>159
別にあなたが初心者であろうと、電波であろうといいのだが
ある程度状況判断ができるだけの自我は育てていた方がいいと思う。
他者が自分の文章を読んで、どう判断するか、どう思うか。
今のままでは、あなたが言う一般人にもなれないのではないかな。
って、そんなにマジになるほどのことでもないか。どうでもいいや。

163 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 19:40
>>161 これ早稲田生が見たら人物特定できるんじゃない。

164 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 19:48
>159.>162.及び163

議論は大変けっこうてございますが、sage進行が基本ですので
皆様メールアドレス欄に半角での「sage」を入れてやってくださいませぬか。

「“○○”の作者さん、カミングアウト激しくきぼ〜ん!!!」
というラブコールかと思って期待したのに…
あげる時ってそういうときが多かったもので。
(私も呼び出したい人がいるので…呼んじゃおっかな?)

165 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 20:19
>>164まことにすまん!

166 :名無し物書き@推敲中?:01/11/13 20:32
>>164
ちっ。乾いた音の舌打ち。相手の主張が正当であるからこその不快感であった。

167 :名無し物書き@推敲中?:01/11/14 02:34
ううむ、ここは作者の戯れ言スレであるからして
自作へのコメントをば

(; ̄□ ̄) 全員コメント駄作かよ〜

ああ、これはこれで凄いもんかもと思ってしまう自分が恨めしい

168 :名無し物書き@推敲中?:01/11/14 02:47
>167
ああいうのは確かにすごい。
めったに見られない。
いいもの拝ませてもらいました。

169 :167:01/11/14 03:12
逝ってよしが一つもない辺りが逆に心に突き刺ささってくる・・・(;´Д`)

170 :kitty guy:01/11/14 05:09
164>
おなじくぅ〜。(笑
戯れ言的にはもうどっか忘れちゃったケド、
とにかく200番さんありがとね♪
そんだけ。

みんな、がんばってねぇー。
今日は匿名でお遊びageてみる。(これから書くのサ)

わかったらけなしてねぇー(笑

171 :kitty guy:01/11/14 05:11
ん〜、もとい。

>みんな、がんばってねぇー。

がんばろう、ね…?(照

172 :名無し物書き@推敲中?:01/11/16 00:25
「改革前夜」の作者です。
簡素で「予知夢」の作者か?といった人がいたけど
別人です。
感想くれた人ありがとう。
新作投稿したので良かったらそっちも読んでみてください。

173 :名無し物書き@推敲中?:01/11/16 22:35
今投稿してきましたが、
ら行がないのは単に思い付かなかっただけです。
出直してきます。

174 :名無し物書き@推敲中?:01/11/19 23:57
ええい、いったんageるぞ。

175 :167:01/11/21 03:40
そうそう、簡素ウででリアリティがない、あんな喧嘩やっていたら
周りから怒鳴られるとありましたが、田舎ってあんな物ですよ。
家と家の距離もあるし。ソンダケ

向こうでレスするとあの完全連続駄作評が消えてしまうので出来ん・・・

176 :名無し物書き@推敲中?:01/11/23 10:37
レスに興味がわいて探したんだが、蛩のことだな。読んでみたのだが、
そんなに悪い作品ではないと思ったんだが。虎穴のレベルからすると、
むしろ優秀な方だろう。まあ、面白いという訳ではなかったのだが。
作品として成立していることを認めた上での駄作評価か。それとも
あのエリアに、集団ヒステリー状態を引き起こすような何かが
あったのかもしれん。まあ、作者よ。そんなにめげるな。あなたの
小説に対する志は、そこそこ高い。おれほどではないがな。

177 :名無し物書き@推敲中?:01/11/23 10:38
す、すまん。sage忘れた。天才のおれとしたことが……

178 :羊模様:01/11/23 18:05
「虎の穴」よりも「またり文庫」の方が評価が甘いのか、それとも
読み手の趣向が違うのか、110点の得点差は何を意味してるの
だろう・・・。

179 :名無し物書き@推敲中?:01/11/23 18:49
>178
読み手の趣向だろうね。
ちなみに詩関係は虎の穴よりもまたりの方が評価が厳しい気がする。
あまり気にすることはないと思う。

>176
「蛩」は結果的に作品としての面白さを放棄している所に問題があったのだと思う。
主人公が何をするでなく田舎でのやるせなさを愚痴っているような話には
魅力は感じられない。なにか一つでも能動的なものがあれば読み手もあの暗い話を
評価したと思ったのだが。だから駄作を進呈した。
そんな私は良作とされる「私は幸せだった。」にも駄作を入れている。

180 :名無し物書き@推敲中?:01/11/23 21:20
110点なんて誤差の範囲だよ

181 :名無し物書き@推敲中?:01/11/23 23:45
投稿はじめて数作目。
自分じゃおおいけるじゃねえのって思ったのはまず駄目で、反対に
こりゃいかんって思ったのは案外好評価。
おれのセンスは狂ってるのだろうか。

182 :名無し物書き@推敲中?:01/11/23 23:57
>181
人にはいろんな価値観がある。別に気にすることはないと思う。
例えばよくポイントいじりで騒がれる虎の穴の十傑だけど、
あれはまず虎の穴作品を読んだ人で、律儀にポイントボタンを押した人だけで
選ばれる十傑なだけ。それにポイントボタンにも点数が4種類もあるから
一票の格差が広がる事になる。
実際の評価なんてのは「虎の穴のお薦め作品を教えれ」スレのほうが
よっぽど読者の趣向に合っているのではないかと思う。
あなたはあなたで一貫すればよいのではないかな?

183 :182:01/11/24 00:03
>181
なんかレスの内容ずれてた、すまそ。
最近こんなことばかり考えているからつい出ちゃった。
つーかポイントなんて正直どーでもいい…どーでもいいから簡素くれ。

184 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 00:05
ううん分かったような分からんような。
>182の言いたいことは、点数など気にせず書きたいものを書けと
いうことか? そりゃ分かってるんだ。
ただ、その上で自分でいいと信じたものが否定されると「??」と
思うわけで。
なんつうか、100%外れる占い師みたいなモンだ。

185 :182:01/11/24 00:11
>184
結局は好みの問題だと思うよ。
以前(゚∀゚) 氏が「俺の好きな作品なんて十傑にも入ってないぞ」とコメントしたことが
あったけど、意外と184みたいな人、多いんじゃないかな?
私も「おちるたま」とか好きだったんだけどね、なんか評価低かったし。

186 :181=184:01/11/24 00:14
ズレてたのか。 はは、どうりで分からなかったわけだ。
悩んでる時ってピント外れとか思いつつ、ついそっち方面の
答えを返したりするよなー。
>どーでもいいから簡素くれ
なんの作品?

187 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 00:16
>186

>何の作品?

妄想スレへどうぞ…(w
ただ、(簡素)レスが止まったら寿命だと思う。
新作書けって証拠だね。
忙しいとかいうのは理由にならないですから。

188 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 00:27
妄想スレね。 はいはい。

189 :167:01/11/24 00:45
>176そうです、手間かけてスマソ
>179その事は別板のSS書きスレでも色々な意見をもらったのだが、要するに解決偏のない推理小説のような物か?と理解した。
次は読んだらある程度のカタルシスの得られる物を書いてみるよ。

190 :179:01/11/24 00:57
>189
了解。次回作頑張って下さい。

191 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 01:22
点数とかはいいからもっと簡素ウを書いて欲しいですね。
なんでもいいから。
批評してもらおうと思ってみんな投稿してるんでしょう?
私も真剣に呼んでできるだけ簡素ウつけます。

192 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 01:24
>191
確かに最近簡素は少なめだなあ。
自分でも不思議。
今意識が書くほうに集中しているからかもしれないけど。

193 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 02:05
俺のに感想くれ〜
くそ、クレクレ厨になってやる!!

194 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 02:07
作品名書かなきゃ意味ないじゃん。
クレクレ言ったって。

195 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 02:11
>>193
どれ書いたの?

なんか今いっぱい投稿されてる。
早く読まないと良いものが流れちゃうかな。
良いのがあればいいけど。

196 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 04:20
>>186
>>195
で「乳」はどうでした?

197 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 05:24
作者じゃないんだが、なぜ「卵」や「朝の光」に感想がほとんど付かないのか気になる

198 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 06:27
つっか、何でこんな短いものを分割する……
(読んでないけど)

199 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 15:23
朝の光に関しては、出来の悪い村上春樹だと思った。
ただ、あのむやみに目に付く一行開け、二行開けがいやで、
感想を考える気にならなかったんだ。

200 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 18:48
「朝の光」…あまりよい作品とは思えなかった。だから駄作入れた。
理由は簡素で書いたけど、作者さんはきっといろいろ難しい本なんて読んでいる人なんだろうなあ。
とは思う。でもそこがこなれてないっつーか読者がバカと思えてないっつーか、
折角いいものもってるのにイマイチなんだよなあと。

201 ::01/11/24 21:30
胎児の作者です。何となく胎児の話を書きたくなって、パソコンの前に座ったら
アッという間にできあがってました。そのまま推敲もせずに投稿してしまって
少々恥ずかしい。もう少し長くしてアルジャーノンを目指すか、いっそうのこと
純文系にでも味付けしてみようかと考えてます。感想、どうもでした。

202 :名無し物書き@推敲中?:01/11/24 23:26
「乳」面白ぇ・・・
思い出し笑いするほどの話なんてそうそうないんだが、あれは思い出す度笑ってしまう。
「乳」の作者さん、今度はちゃんとした「小説」で楽しませてくれい。 マジリクエスト。

203 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 00:06
あげ

204 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 00:09
>203
戯言言って欲しい作者さんでもいるの?

205 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 00:27
>204
「乳」の作者。
君よんだ?

206 :204:01/11/26 00:32
>205
私ここの148なんですが…(w

207 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 00:37
ええと、簡素はつけた、新作頑張っててやつですか?
俺202なんだけど、あれ笑えるよな〜。
いいよあれ。 風刺性すら感じるよ。
あのラストは至福で終わらないからいいんだよ!!

208 :204:01/11/26 00:59
>207
でも作者さんご本人はギャグとして読んで欲しくなかったらしい…
あ〜あ。

209 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 01:10
えっ!? あれマジなの!???
うわっはっはっはははははははあ
最高の誉め言葉。 あははははははははは

210 :名無し物書き@推敲中?:01/11/26 06:22
>209
暴れるなよ、かわいそうだからさ…

211 :kjkh:01/11/27 23:35
まっちんぼたん、神の膝持ちを書いた。
ほめる人在りけなす人在り

212 :名無し物書き@推敲中?:01/11/28 00:13
人生そんなもんさ。

213 :名無し物書き@推敲中?:01/11/28 00:23
「乳」は真面目な作品だと思います。作者のみならず、読者にとっても普遍的な手の届かないオアシスのような切なさが良く出ています。
女性読者は「乳」を「ちんちん」に置き換えて読めばいいと思います。

214 :名無し物書き@推敲中?:01/11/28 00:34
>>213
最高の批評家だ。

215 :名無し物書き@推敲中?:01/11/28 05:54
>211-214
sage進行…

216 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 00:10
何だ、虎穴で馬鹿たれが多数発生しているが、このスレでもそうなのか。
個人的に気に入っていた「明日への再会」もあまり話題にならなかったようだし、
わしは悲しいぞ。

217 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 08:32
だって、つまんないんだもん。

218 :名無し物書き@推敲中?:01/11/30 08:54
>>216
悲しんでないで、大いに騙れ

219 :名無し物書き@推敲中?:01/12/01 23:32
「雨あがりの空たかく」
頑張って書きました。
よかったら簡素下さい。

220 :名無し物書き@推敲中?:01/12/02 20:39
召喚します!
”太陽を嗅ぎに”作者さん、どうぞこちらへ!

221 :名無し物書き@推敲中?:01/12/02 21:04
>220
スレ違いじゃないの?

222 :名無し物書き@推敲中?:01/12/02 21:07
>221
220さんじゃないけど、誘導です。
作者さんにはここで思いのたけを語ってもらいましょう。
雅子妃の赤ちゃん以上に、私たちの待っていた作品議論が
ここで始まるかも知れないですから。

というわけで作者さん家紋。

223 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 20:16
今日、ローソンに行きましたら、「皇孫さまの誕生を心よりお喜びします」と。

ピンクのかわいらしい書体で。

そのピンクは血がにじんだ色なんだねぇ、なんて口が裂けても言えませんでした。

224 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 20:28
>223
面白くないYO。

225 :はてしない物書き:01/12/03 20:29
どこがダメだったかな……。
バカバカしさが足りなかったのか……。

226 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 20:35
作者さん、ひょっとして九州の人?
向こうでも書いたけど。

227 :はてしない物書き:01/12/03 20:36
う〜んにゃ、ちがうよんにゃ。

228 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 20:41
>227
愛知か…

「知らん」「わからん」だけじゃ駄目かもなあ。
なんかにかけた言葉ならもう一つ来るものがあるんだけど。
でも勉強しないこってこういう言い逃れするよね。

229 :はてしない物書き:01/12/03 20:45
愛知でもないんにゃ。
ひたすらバカバカしい問答をする光景を想像してもらえれば笑えるかな
と思ったんだがなあ……。

230 :名無し物書き@推敲中?:01/12/03 23:34
もちっとキレがあればいいと思う。
会話そのものあんなに延々と繰り返さなくても2,3回やってあとは地の文で空気感を表すとかさ。

231 :はてしない物書き :01/12/04 18:48
ん〜、繰り返し読むことでトリップして欲しかったんだにゃ。
大藪の「暴力租界」の性描写シーンみたいなもんだにゃ。
そんではまた意見など参考にして頑張るにゃ。あんがとさん。

232 :愚者の戯言:01/12/04 23:55
愚者の戯言を書きました作者でございます。
レスがないのは、読んだ人怒ってるから?それとも、『逝ってよし』の価値もなしってことでしょうか?
えと、こちらで戯れ言をのたまっていいと伺ったので‥‥。
では。

読んだ人がいたらごめんなさい。m(__)m
中途半端で終わらすみたいな結果になっちゃいましたけど、
あれ、私、大マジでやったんです。
風景の描写だけで主人公の気持ちをどこまで現せるかっていう実験作なんです。
感情が入り込んでいれば、無軌道に描写しているはずの文章も自然と選抜されるように思われ。
それだけでどうにか、話しに出来ないものかと‥‥。
ううう。
ごめんなさ〜〜い。浅馬鹿でした。ただでさえ、閑散とした状況なのに駄文増やしてシマタ。
次は虎穴もり立てられるよう真面目に書きます。い、いや。あれだって真面目に書いたんですよ。ほんま。
でも、次はホントにもっとちゃんとした話しにします。
亜、亜、
読んでない人よかたら読んで下さい。貶してもいい。無視はいやいや。

以上。愚者でした。

233 :愚者=1K ¥70000:01/12/05 00:24
ぐわああ。マチガタ。
愚者の戯れ言じゃなくて、1K ¥70000でした。
もう駄目‥‥。完全一人ドツボ。サヨナラ

234 :名無し物書き@推敲中?:01/12/05 00:26
さげ

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :1Kにレスした人:01/12/05 08:16
>322>233
読んだよ、終わり方はマジだったんか?
じつは、おいらの部屋も似たような状況だし、
何か書き始めると、途中でどうにもこうにもならなくなり、
えい!!と強引に終わらせてしまうところにも(おいらにはそう読めた)
親近感を覚えた、

描写そのものは好きです、

>風景の描写だけで主人公の気持ちをどこまで現せるかっていう実験

実験は上手くいきつつあった、もう少しあの手の描写をつづけて、
かる〜〜い、さりげな〜〜いオチで終われば良いものになったのでは?
ま、言うは易し、ではあるけど。。。

237 :1K:01/12/05 12:34
>236
ううむ。またまたありがとうございます。

>何か書き始めると、途中でどうにもこうにもならなくなり、
>えい!!と強引に終わらせてしまうところにも(おいらにはそう読めた)

‥‥言い訳できませんな。確かにそうとしか取れない。
貴重なご意見ありがとうございます。

>もう少しあの手の描写をつづけて、
>かる〜〜い、さりげな〜〜いオチで終われば良いものになったのでは?

生き物のないあんまり長すぎる描写ってのは、さすがにこれくらいが限度かと思ったもんで、
まだ読めるもんなんでしょか?
突然、人間を入れるのも調和が崩れていやだなぁと思って、
ならばいっそ節を区切って
登場人物の感情の吐露で終わらせちまえって(ありゃ?やっぱり逃げだ)

風景にしてももっと、感情に近い位置まで導いてから終わらせればもう少しましな
流れになったのでしょうか?

‥‥などなど、つらつらの長いこと書きました。見苦しくなってきたんでこれくらいで逝きます。
この実験作については、再度そちらの方面で書き直してみせます。
亜。もちろん、虎穴には載せませんので、ご安心を。では。では。

238 :はてしない作者:01/12/05 19:11
笑ってくれた人ありがとさんね。
感謝感激雨あられ。

239 :名無し物書き@推敲中?:01/12/06 14:00
コメントを考える

まず、コメントの記入がないのは何故かと思う。

自作がコメントをもらうに足るものであるか考える。

その基準を求めるために、自分ならばどんな作品にならコメントを入れるか考える。

自分が入れるものは、ある程度コメントのついているもので、作品単体での
評価をしていないという事実に気づく。

作品単体での評価が出来ないのはなぜか考える。

読み込みの足りなさと自己の価値基準への確信のなさを再自覚。
自己改善の必要性と同時に、殻を突き破ってもコメントをつけたくなるものならば・・・と考える。

殻を突き破る作品について考える。

情動、感情を考える。

人の衝動について考える。

不完全な真理に思考が固定されていることを自覚。

表層面の感情について考える。

思考がループし始める。



240 :名無し物書き@推敲中?:01/12/06 20:46
コメント(簡素ウ)のつかない作品は、幾つかのポイントが挙げられる。

A)作品そのものの問題
 1.タイトルがよくない
 2.内容が面白くない、または平凡。心に訴えてくるものがない
 3.文章が拙い、或いは推敲不足
 4.長編で時間を割かないと読めない(ただし一時的)
 5.ネタ系統で一部の人にしか楽しめない
B)作者側の問題
 6.作者の創作意識や姿勢が著しく低い
C)その他外的な要因
 7.作品には全く落ち度はないが、虎の穴や文芸板の雰囲気が悪化して
   読み手が簡素をつけようという気にならない

無論、上記の様々な枷を抜け出して立派な簡素がつく例も多々見られる。

241 :名無し物書き@推敲中?:01/12/06 21:22
>1.タイトルがよくない
>6.作者の創作意識や姿勢が著しく低い
>上記の様々な枷を抜け出して立派な簡素がつく例も多々見られる。

再考の余地あり。感謝。

242 :名無し物書き@推敲中?:01/12/06 21:31
2,3,6 に当てはまっとる(w

243 :名無し物書き@推敲中?:01/12/06 23:11
上げてみる

244 :逆襲は:01/12/08 01:00
盛り上がりに欠けたな。

245 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 01:11
んで、ちと気になってたこと。

「無題(ビル崩れ)」「作者の世界」「ジョン・フィールド・カブトムシの冒険」「死に至る病」「超リアリズム小説」
「超巨大便所の怪」「小学生」「妄想小説」「焼け落ちた男」「殺人事件」「カップラーメン戦争」「クロックワークオレンジの英雄」
「しりとり小説」「理想的なカップルのパターン」「悪夢世界のドライブ」「ぼく は きょうりゅう」「そんな手ってあるかい?」
「自慰小説」「カメ」「親友たち」「探求」「第893作戦」「カフェラテ2」「街のスケッチ」「戦車」「お笑い芸人の喜劇」
「孤島」「最後の投稿」「宇宙飛行士の冒険」「続・傲慢な青」「恋愛小説」「テルニストのパラソル」「iNduStRy」
「壁」「深海」「不眠症」「明日への再会」「超巨大便所の逆襲[完全版]」

これが書いた物。
で、最後の本の何本か、作者名は全部明かさないで書いたんだけど、
不思議な現象が起きておる、っつうわけよ。自分なりに考えたんだがよくわからん。
何故か四本ぐらい連続でマンセーが必ず入ってるんだよ。他の人は大抵駄作評価、
というか大して評価もしてねぇのに、なんでかな、と。
いや、大体は分かるんだよ。日常生活と同じで、俺と波長の合う、というか、
テクストの中から「何か」を読める誰かが居たってことなんだろうとは思うんだが、
果たしてそんな少数だけに評価されててええんでしょか?
自分の書いた物にマンセーから逝ってよしまでまんべんなく入れられたらそりゃ分からんくなるちゅうねん。

246 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 01:19
まぁ、そりゃいいや。
で、近況。
最近書くことから遠ざかって、全く何も手を付けてない状態だったんだけど、
なんつうかな、よくわからんけど、もう、書かなくても大丈夫な気がしてきたんだよ。
いや、唐突か? なんつうかなぁ、上に書いてあるの読んだ人なら分かりそうな気がするけど
なんか自分には人殴る代わりにキーボード叩いてた部分があるわけでね、
鬱屈した感情とか叫び出したくなるような事とかそういうのを「文字」で表現しようと
ほとんど死に物狂いだったんだよ。
でも、まぁ、百枚の原稿より実際に叫んでみた方が百倍健康にいいな。
今まで書いた物読み返してみてその時の自分がどうだったのか振り返ってみると、
必ずしもよかったとは言えねぇな。
当時は色々と感情的問題とか生活上の問題とか色々とややこしい事が行き詰まってたんだけど、
いくぶん整理の付いてきた今から振り返ってみると、どうなんだろうな。
自分の感情的生活の記録、としては意味はあるんでねぇかな?
いや、それは俺にしか意味のない事なんだろうけど、まぁ、本人はそう思っとりますよ、と。
作家とかそういう事は別にして、まぁ、何ヶ月だ? 三月からだから九ヶ月か?
なんか色々と変な物も書いてきたけど、それは確かに何かの糧にはなってるんでねぇかと。

247 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 01:29
上のリストが乱れてるな。そりゃいいか。
今回のについてはあまり評価は気にしてない。
とりあえず、書いて、出した。それだけの事なわけだし、
それによって作家的な前進をしようなんて望んではいないんだよ。
じゃあなんで出したんだって言われたら困るんだが、
わからんな。反応が見たいからか。イタズラして叱られるのを待つガキみたいな心境か。
なんなんだろうな。書くことってなんなんだろう。
その答えを探そうとして書き続けてきた気がする。矛盾してるよな。

248 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 01:49
さらにどうでもよく最近読んだ中で感銘を受けた本。新書ばっかり。
講談社現代新書の『倫理という力』。ガキの言う「なんで人を殺しちゃいけねぇんだボケ」
に対する一つの解答になってるんでねぇか? しらんけど。
次が文春新書の『孤独について』。こりゃ学術書、つうよりは自伝に近いんだが、
なんか込み上げてくるのがあった。その辺のクソフィクションなんかより数倍もいい。
まだQが居るんだとしたらお薦めする。いや、勝手にそう思っただけだけど。
そいで次も文春の『性的唯幻論序説』。こりゃフロイトの理論をいろいろと使って
「性」の方面から社会を考察してるんだが、なんつうか、自分の考えてたことに似てるなぁ、と。
俺が言ったら妄想扱いだろうが学者さんが言うともっともらしく聞こえるわな。
「性欲も愛も文化的産物である」とか。読んでみると色々と思い当たるところがあったり。

読んだ物が書く物に反映されてねぇな。まぁいいか。
まぁ、作家になれなくてもいいじゃねぇか。世の中に作品が知れ渡らなくてもいいじゃねぇか。
それより周りにいる人たちの方が大切だよ。多分。
ごく少数の、それに満足できなくて最低の道に足を踏み出していくのが芸術家だとしたら、
作家になるってのはある意味、不幸なことなのかも知れないな。
単純な自己顕示欲なんかで憧れる職業じゃないよ。多分、な。

ま、そんなとこ。また気が向いたら何か書きます。
面白い物が出来たら儲け物ってとこで、また適当にやってみますわ。

249 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 02:15
ちくしょう、今見たら点数だけ入って感想入ってないでやがる。
前もそうなんだよ。誰だ、ちくしょう。
名乗りやがれ。ここに出てこい。出てきて酒でも出せ。菓子折持ってこい。
せめて感想だけでも書いて行けっつうの。
それがあったらそれに合わせてこっちもその「感想を書いたたった一人」
の為に書くことも出来ようものを。
この後定番の「提灯が点いた」→「気にくわない」→「爆撃」になるんだろ?
俺は点数が欲しいんじゃない。それを読んで、一人一人違う人生を生きてきたそれぞれの人間が
何を言うのか、考えるのか、思うのかが聞きたいんだっつうの。
時々感想を読んで鳥肌が立つほど震えることもあったが、最近はろくな感想が入りやがらねぇ。
長い、ってのもあるかもしれんけど。確かに文章上の欠点も物語上の退屈さもあるかもしれないけど。
作品その物には何もないんだよ? それに接して反応した、一人一人の中に出来た「何か」こそがまさに
「作品」その物であることに何故気付かない?
作者の仕事なんてその媒体となる記号の組み合わせを探り出すことだけだよ。
作品その物が目的であるはずはない。多分、な。

250 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 02:27
長いから感想書くのに時間がかかるんだろ。
まあ感想付かなかったらそれだけのこったろ。

251 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 02:51
ありゃ、見られてたか。
一枚隔てた向こうで好き勝手に叫んでるつもりだったのに。
それにしても「時間が掛かる」→「書くのやーめた」にならんかねぇ……
感覚で書いていい気がするんだがねぇ。
少なくとも俺の書いた物には、誤読とかそんなものはハナから存在してねぇんだから。
それにしてもこんなとこまでチェックしてるなんてなかなか通ですな。
オイラは見つかったから寝ておきますわ。
それにしても見知ったコテハンが軒並みお消えになられているのは如何に。
少し淋しいわな。仕方ないか。ネットの宿命よな。
それにしても全く見知らぬ人間同士が言葉を交わすってのはつくづく不思議だよ。
まぁいいや。付かなかったらそれはそれで仕方ないわな。また次書けばいいんだし。

252 :しゃら:01/12/08 03:25
>251
コテハンはみんな名無しで潜伏してるんじゃない?
それはともかく「iNduStRy」「不眠症」=「無題(ビル)」の人でしたか。
まえに穴スレで名前をあげてもらってたんで、ちょいとレス。

「芸術は内なる欲求の爆発だ」と言ったのは太陽の塔の人だけど、
そういう意味で、あなたは内的な圧力が高まる前に小出しにしてしまって
いないかな。とりわけ最近は。
 作品の変遷を見るに、表現したいことは変わっているのだろうけれど
それゆえに安易に作品として形にしてしまってはいないか、と。

 内面的な葛藤をそのままぶつ切りにして出されてる印象を、幾つかの
作品から受けたのです。以前ならばきっとそれがエンターテイメントの
形に昇華され、読者を見据えた作品になっていたのではないかと思って
ます。私もそれに目をとめましたし。
(「明日への再会」は尖った感じが良かったですけれど。)

あと、感想のこと。
投稿量が一気に増えてるので、感想書きが時間的においついてないだけ
なのかもしれませんな。初期〜中期ぐらいの一日2、3時間使って読み
書きできる量じゃなくなってるし。

253 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 12:18
>245
お帰りなさい。予想より遅かったようですね。
あと、作品にあったメアドに
メール送っておきました。

254 :今更ですが:01/12/08 15:31
「ある一日」の作者です。
忘れた頃に簡素ウを入れてくれた人。
どなたかは知りませんが、ありがとうございました。
長編書いてて詰まり気味だったのですが
簡素ウ読み直したら色々と考えさせられました。
もう少し謙虚になって、きちんと打ちのめされてみようかと。

>>245
お、久しぶり。
「ぼく は きょうりゅう」時間経ってから好きになった(わ

255 :名無し物書き@推敲中?:01/12/08 22:30
>245
えっと、久しぶり。
板や穴に愛想つかして消えたかと思っちゃったけど、書いてるんだ。
幾つか、思ったことがあったので書いておくよ。
暇があったら目を通してね。

>何故か四本ぐらい連続でマンセーが必ず入ってるんだよ。他の人は大抵駄作評価、
>というか大して評価もしてねぇのに、なんでかな、と。

多分、コアなファンがいるんだろう。あなたの作品は穴関連スレ等で
何度かあなた自身によりカミングアウトされてるから、それからあなたの過去作品を辿り、
文体や作風の傾向を掴む事は容易だ。ここの板の人は書く側の人であると同時に、
読む側の人であることもよく心にとめておいたほうがいい。
書いている本人は全く気にしていないが、癖を掴むのは読み手には案外簡単なものらしい。
ことに(私もそうだが)、長レスをつける人は句読点のうちかたまでチェックされるようだから、
まああなたの場合は諦めた方がよろしいかと。
私もついこの間、妄想スレでその旨を得意げに語っているレスを見てぎょっとしたが、
ま〜そんなもののようだ。諦めたよ。

>ちくしょう、今見たら点数だけ入って感想入ってないでやがる。
>前もそうなんだよ。誰だ、ちくしょう。
>名乗りやがれ。ここに出てこい。出てきて酒でも出せ。菓子折持ってこい。
>せめて感想だけでも書いて行けっつうの。

念のため念のため断っておくが、私じゃないよ(w

この板は私なんかも含めていろんな「ちょっと変わった人」を受け入れている。
だから、そのポイントだけ入れている人も、そんな形でしか
自分の意志を表せないんだろうと思う。
あなたは作者なんだからおおらかに受け止めて、
「いつもありがとよ」くらいに考えておきたまい。ここで騒ぎ立てるほどの事でもないだろう。

それにしても「深海」書いたのはあなただったか。なんも気にせず簡素つけたよ(w
私は作者特定のスキルは極めて低いが、問題の「無言でマンセ」の人は、わりと高いのかもね。
でも似たような作品をよく見直してみたら、ひょっとしたら別の作者さんの作品にも
無言でマンセが入っているのもあるかもね。

>まだQが居るんだとしたらお薦めする。

勉強スレに書き込んだほうがいい。ここ見てるかどうかも分からんが、
あそこは時々覗くようだし。

 # 菓子折が欲しけりゃ捨てメアドでも晒したら?
そんなシャイな人なら板や簡素ウランでレスするとはとても思えん。
あと、過去のメアドは古いから、使ってなかったらもう消えてるでしょ?

256 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 01:15
>>255
あんたの場合は、文体ではなく内容で分かる(w

257 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 01:36
>>252
あ、こりゃご丁寧に申し訳有りません。
思えば初期の頃にビル崩れの話を印象に残ったベスト10(?)に
選んでいただいて以来のお付き合いでしょうか。
内的な葛藤がぶつ切りと言われるのは、確かに、自分でも自覚しているところなんですが、
まとめあげて鋳造して昇華する程までの創作意欲……と言うか、
分からないんだけど、「時期」みたいなのが来てくれる時をただ待っている状態ですわ。
それが来ればここで書いてきた事も何か、一つ上のとこに持っていけるんではないかと思って居るんですが、
どうもなぁ、今書いているのは「素材」を作り上げているような気がして仕方がないんですよ。
剥き出しの建材で組み立てた設計図、と言うか。作っては壊して、また作ってみて。

読者への視点と言うのは、確かに、忘れていた気もする。
だけど忘れていた、と言うより、「読者」として想定している相手が移ったんでねぇかと個人的には思う。
大多数を占めてる「普通の読者」ではなくて、なんだろな、
上段から見下ろしているような言い方になるのかも知れないけど
その、自分の書いた物に無言でマンセーを入れる奴……かどうかは分からないけど、
その心理状態はよく分かるんだよ。
他の点下げてるのも同じ奴なのかどうかは関係なく、物を書いて、それが役に立つことと言ったら
普通の生活をしてる人をちょこっと面白がらせて時間を潰させるよりも
そういう、「俺にしかわからねぇんじゃねぇのか?」みたいな相手に
他の顰蹙を買ってでも分かってる事を伝える事の方が重要なんじゃねぇか、と。
いや、俺も似たようなモンだったもの。
映画でも何でもいいけどこの世界の何処かに自分を間接的にせよ
「理解」が出来る可能性のある人間が居るって知れば、
少しはポジティブになれるんじゃねぇか、とね。
偽善臭いから言いたくなかったんだが、見てたらそういう事として理解してくれ、と。

258 :255:01/12/09 01:44
>256
分かるように書くのもまた一興(w
本気で他人の振りをしておくなら別の手を使う。

>257
問題は当事者の無言でマンセ氏が、
あなたの意見をどこまで汲むかにかかっていると思われ。

259 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 01:49
>>253
申し訳ない。消えてしまっていたようなのでコピーが残っていれば
もう一回 single_bilingual@hotmail.com ←ここに送ってやってください。
アカウント取り消されてましたわ。

>>254
長篇は難しい。と言うか、まだ書く度胸がねぇわ。
テンションを維持し続けるのが難しすぎる。
書くときのテンションと日常生活のテンションを滑らかに連続させられる生活体勢が必要だぞ?
書くことよりむしろそっちの方が難しい気がするよ。
ま、がんばっていい物書いてくださいな。

「きょうりゅう」は二時間で書いたんだがなぁ……

260 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 02:02
>>255
いや、それはないだろう。
一つには文体や作風で作者を辿ること自体が困難である事。
二つには作者のファンだとしても、必ずしも全作品を手放しで誉めるわけではないと言うこと。
いや、一つ目は本人には自覚できていない癖(使う文字とか言い回し)があるからどうか分からないけど、
二番目は俺自身が心酔してる例えば他の作者の場合だとしても、
やっぱ駄作は駄作だと言いたくなるもの。むしろ好きな作者だけに余計怒りが湧くんじゃねぇか?

「深海」は半分実話。
なんかの行事でキャンプ行った時、夜中に抜け出して海行く約束して行ったら
誰もいないという。する事がねぇんだよ。寒いし。海は真っ黒で怖いし。人はいねぇし。
仕方ないから何人かで細々と煙草吸ったりしてたけどそのうち喧嘩になったりして。
夜中に見る海ほど怖い物はないぞ? なんかもう、無意識の象徴みたいに見えて。
最近五本ぐらいの一連の流れの中で言えば、水面からその奥へ進む、っちゅう、
意識の消失=無意識への後退 っつう話を外側から見て書こうとしたんだがねぇ……
その前の「壁」が内側から見た絵だったから今度は外がいいかな、と。
いや、解説しないとダメな小説はダメだろ。そこは書く人間の至らないところ、ということで。

261 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 02:13
>>258
それは本人に任せる。
元々本人の問題だし自分で解決しなきゃなんにもなんないだろ。
俺の問題じゃないんだし別に関わろうとも傷を舐めてやろうとも思っちゃいないんだよ。
ただ、俺は意見聞かせろコラと言ってるだけであって、
そりゃ単に俺が聞きたいわけであってね、要するに自分に役に立つかも知れないから望んでるだけで。
まぁ、そんな状態にあったらもう戻ってくるか先に進むかしかないだろ。
先に進んだらどうなるのかは近頃の何本かで自分なりにやってみたつもりなんだが、
だからと言って何かを示唆するつもりもないし救ってやるつもりもないよ。
いや、まぁ、こっちからしてみたら読んでくれた時点で「ありがとな」なんだけど
たまには「お前、俺にも分け前よこせ」になるわけで。
よくわからんな。

こっちも作者特定のスキルは低いから256みたいなの見ても「関係妄想か?」
とか思っちまうぐらいだから勘づいてはいても言わないでおくことにする。
まぁ、名無しさんだとしても感謝する気持ちは変わらんが。

262 :255:01/12/09 02:21
>260
>いや、解説しないとダメな小説はダメだろ。

いつものこといつものこと(w

そうかね。ま、無言でマンセ氏が何を思っているか分からんが、
もうあんまりポイントに神経質にならない方がいいんじゃないか?
初期の頃と違って、夏以降はポイントの価値は随分下がったし。
今や調整厨房の遊び場と化している。

「深海」の簡素をつけた頃、私はかなーり神経がささくれていて、
ろくな簡素がつけられなかった。電波簡素だったね、ごめんよ。
あれはラストへの導入にもう一味欲しかったというか、
一番大事な部分で手を抜いている気がした。
学生の頃、一時期海がすぐ近くに見えるところに下宿していたが、
夜中の海はあなたも言ったように怖いね。
勉強の合間に犬連れて懐中電灯もって行くの。
波が真っ黒で、本当になんか得体の知れないのがずるずる上がってきそうな気がする。
犬がいなかったら行けない場所だった。
無意識の象徴とは感じなかったが、ま、そりゃ人それぞれってことで。

263 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 02:27
あ、書き忘れてた。
最近面白かったのは「ドキュン逝ってよし、ヒッキー詩ねよ」だわ。
あの作者とのギャップが何とも。感想読んでから本文読んでたら吹きだしたよ。
きっと普段は大人しい人なんじゃねぇか?
作者のコメントがおもしろすぎ。死ぬかと思った。
いや、女の人だよな? いやいやいやいや、いいよ、いいよ。
最高。「理美は私の本性かもしれません。書いていて、非常に爽快でした。」
これ俺と同じじゃねぇか。危ねぇなぁ。
敬語であいてに話してると自分が殴る絵が浮かぶ、とか。
そういうタイプだろ。きっと。
苦労するだろうなぁ。隠し通して生きていけるんだろうか。

264 :255:01/12/09 02:27
>261
…すまん、そろそろ落ちる。
ここ数日体調が悪いんだ。
じゃ、気が向いたらメールとか送るかもしれん。
送らんかもしれないが(w

265 :255:01/12/09 09:09
>263
あー、あせった。とんでもないレスをつけてたことに気付いて
起き抜けで今すっ飛んできたよ!!
前後のレスよく読みなおさなくて書いちゃった。
>じゃ、気が向いたらメールとか送るかもしれん
…て、まるで私=無言でマンセ氏じゃないの。違うス〜(w
怒ってたらスミマセン。
なんか自分が思ってたより思考能力が低下していたらしい。

266 :名無し物書き@推敲中?:01/12/09 10:37
>>265
うっかり八兵衛かよ(w

267 :265:01/12/09 14:30
>266
釣れたにゃ〜、ってか(w

268 :名無し物書き@推敲中?:01/12/10 01:22
今日はあちこちで盛り上がったお蔭で書けてない。
やっと構想が決まって書き始めようと思ったのに。

269 :しゃら:01/12/10 03:09
>257
素材でも良いんじゃないですかね。
エチュードやエスキースも兼ねての作品というのはアリじゃないかと。
アマチュアの良いところは、何度も同じテーマで書き直せるという点では
ないかと考えておりますが……プロだとお金とってる以上そうもいかんだ
ろうし。(もちろんプロでもそういう人はおるけれど)

読者については、大多数を対象にするつもりで書いたのではありません。
多数を相手にするとハリウッド的駄作になりかねない。コアな少数相手
で良いと思う。
 で、結局そこで迷いが生じるのだろうけれど……私からは何も示唆でき
ません。伝えられる言葉は幾つかあるにはあるけれど、それをチョイスす
るのは作者である貴方でしかないわけで。

 ま、点数も含めてあんまり感想・批評に囚われ過ぎないで欲しいという
希望はありますね。貴方だけではなく、すべての書き手の人に対しての言
葉になりますが。

270 :名無し物書き@推敲中?:01/12/12 00:05
「天井桟敷のホームレス」を書いた者です。以前にも二つほど書きました。
今回は3ヶ月ぶりに書いてみた小説紛いなのですが、うーむ、やはりもっと定期的に
書かないと全然上手くならない――むしろ下手になったりしますね。
今月中にもう一編くらい書けるように頑張ってみます……

271 :名無し物書き@推敲中?:01/12/12 00:08
>270
sage進行。
頼む。新人さん。1を読んでくれ、1を!
最近多すぎるよ、こんなのが。

272 :名無し物書き@推敲中?:01/12/12 00:21
>>271
注意は必要だが、最後の二行が余計と思われ
仕切り厨っていわれちゃうぞ(w

273 :名無し物書き@推敲中?:01/12/12 22:07
「ひきこもりの果てに……」を書きました。
批評してね〜。

274 :名無し物書き@推敲中?:01/12/12 23:58
小野先生を書きました。
みんな理解してくれません。

275 :名無し物書き@推敲中?:01/12/13 00:04
>>274
俺も読んだけど、理解できなかったよ
批評はかいてないけど

276 :名無し物書き@推敲中?:01/12/13 00:06
>274
理解というレベルではないよ。
1ヶ月経って自分であの作品を読み返して感想に納得できなければ
そこまでだね。
ともかくしばらくおちてた方がいいと思う。

277 :名無し物書き@推敲中?:01/12/13 01:42
小野先生の作者です。
みなさんは志村けん好きですか?

278 :なんとなく叫びたくなった:01/12/14 12:44
しっかりしろ。
現世界に留まれないとしたら、そいつは己のせいだ。
自分をしっかり持て。惑わされるな。
今お前が感じている感覚は、幻想のものでしかない。
自分がこの世界に留まれないからといって他人を非難するな。
自分の見えている世界がすべてだと思うな。
お前の見ている世界は所詮、お前が作り出した虚像にすぎない。
世界が人それぞれの思い込みから作られているとしても、
それとお前が適合しないからと言って他人を責めるのは間違っている。
視点が違うだけなんだ。彼らは愚者ではない。しっかりと地に足をつけて生きている。
幻想に足を絡めとられているのはお前だ。お前自身だ。
しかし、お前はその間違っている自分自身をも肯定しなければならない。
誰よりも、お前自身がお前を救わなければならない。
神を否定したのはお前自身だ。
仏を否定したのもお前自身だ。
奇跡を否定したのもお前自身だ。
運を否定したのもお前自身だ。
否定しつつも、それらすべてを受け入れたのもお前自身だ。
しっかりと自分の目で見ろ。
そして、査定しろ。
世界を自分の枠組みで捉えてみろ。
偉人の言葉ではなく、己自身のあらぶる魂を刻め。
他を断定せず、さりとて受け入れることをやめず、己自身を固定し、維持してみせろ。
混沌の中で震える魂よ。自らの言葉で叫べ。

279 :ランボー ◆k/HXSl7w :01/12/14 14:34
ぶりりん ぶりりりりん びり ばり  ぼりぼりぼりぼりぃいい
あたし・・うんち・・うんちが もっもうだめだ!!!!離れて離れて!!
出ちゃう出ちゃう ぶひゃあ うっひょーーー ああアアアアaaaaaギズモa ageageageaaaaaえおあだオヒャクショウ.comボサノバ ブルリラ ブルリラ ウヒョホイ 0だべさアアア
ライブライブライブジュバンジュバンボボンボンボンbン
ジュダンヅジュダらるくあんしぇるンハアアはあbがあああああああ
おさえられない!!! はっはっは・・・ はhさん発射してしまうおぐあgyばっかさんはっははっははは じゅぱあ うっしゃあぁぁぁああ
お願い あっちいってて!!!!!!もう ぶひょしゃっは熱っ!!熱っ!!熱っ!!
デミぐらスソースばっはぁぁ−ウだあああ sfdsage kaaaぼっひゃん sひ ジュンバラボヘミアンbさdkブヒブヒjばあッひゃひゃひゃララボン!!bakaかジュビロ
ブリブリ!!! ハhジメマシテ!!!ブリブリ!!デューダデューダンサバデン ベンツbイチバンボシsひゃはははは
まじ!まじうんち・・うん子迫ってくる!!! ジャノメミシンふ(笑)うはああああ
わああアアア ヒコーキグモがばっはやああああ
すげええええええ すげえええええええええええ
肛門が…ボッカン ボッカン!!! イイワアアア おkおk!!ひょしゃっ じょ ミウだああ
だっふぁコイケええああっはははひゃひゃhyたs
こーモン…ブルブルしてるわ… おまえあっちいけ!! うぎきゃあチュッパッチャップス ああげうげkj ブリブリブリィィィ ムニャムニャモニョモニョバリバリ・・・本当にもうだmてえ。。
げぎゃああぎゅりわーーあお oh osだfだh だfだoh yeah・だふぁシャランQがjかjがはっはぶりぶりぶらいああらタイソンsがっはがっふぁん
ブリバリボリボリボリあああ かぐyあひめぁぁだっはあ ナマチャ!! ナマチャ!!!!ガッシャアアン
ブロンボン ぼばん ぼばんnだが そgんごはんブアバhシャアア ガダルカナルタカあおgjどあえああ
じょぼじょぼじょぼハシモトじゅばじゅばモグ゙モグモグ16+ ジュシャアアアア
ヤベエエエエエーー出まくってるぅぅ ミルミルミル!!! ムリムリムリィ・・・・・・・!!!!!!!!!
うぎゃああああああああ いてえええ バレるぅゥウウウウ
ksdじゃんあケツ見んなーアァッッァア  あっちぃぃぃぃぃ
あぼん ぶぼん ぶばんあブババババアバ ユワアッシャアアアアァァァァ
モリモリモリ・・・・!!!!!! くせえええエェェェェ くせえぞこりゃあぁぁぁ
ばおぶあじょjだシャバダハディバ゙ジゅ  おぱ゚アアアアアアアアあああああ          

280 :ランボー ◆k/HXSl7w :01/12/14 14:35
【予告】

削除かあぼーんでログがつまったようです

281 :名無し物書き@推敲中?:01/12/14 20:04
>278
新興宗教に走った若者にあてた言葉だね。

282 :名無し物書き@推敲中?:01/12/14 20:25
「懺悔」書いた者だけど、うちの簡素ウランがネタスレ化していて、
マジレスを期待すべくもないことが非常に残念。
一発ネタ小説だけど結構気合入れて書いたんだけどなー。

283 :名無し物書き@推敲中?:01/12/16 23:48
>282
次があるさ。 頑張れー。

284 :名無し物書き@推敲中?:01/12/17 20:09
「対決!怪人ランバオウ」なんかレス付けて。寂しいんだもん。

285 :「Enter」書いた人:01/12/18 00:05
初投稿からいきなりガイシュツ言われてしまった・・・。
最初のほうから投稿作品読みまくってネタチェックしたほうがいいのかな。

今後に活かせる叩きや揚げ足取りを期待してたのに、ガイシュツじゃあどうしようもねえな(w

286 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 00:23
揚げ足取りか。
おれ得意。

287 :名無し物書き@推敲中?:01/12/18 02:30
おれも得意。でも自分よりうまい作品は却下(w

288 :ランバオウ:01/12/18 17:56
4人の方に笑ってもらえてうれしいです。くだらないお話を理解してくださる
方々に感謝。

289 :名無し物書き@推敲中?:01/12/19 11:31
>>288
ランボウかとおもた(w

290 :ランバオウ:01/12/19 17:51
>289
そうか、しまった!それもダジャレにするんだった。反省。

291 :名無し物書き@推敲中?:01/12/20 01:10
「作者がどんな奴だとか、前作はどんなのだったのか、とかの情報は批評の邪魔」
これはある作品に対しての批評の一部。すばらしい。
「浮首」とか「傲慢な青」とか「蝶」くらいの作者ならまだしも、ウンコ作品の分際で
「〜の作者です」とかぬかして、このスレにのこのこ出てくるなアホ。
「自分が書いた過去の作品は〜」などと、ボットン便所作品を得意げに発表する精神異常者。
そんなことをしてまで、馴れ合い得点が欲しいのか。
客観的な批評をもらって向上しようという気のないやつは、虎穴を去れ。

292 :名無し物書き@推敲中?:01/12/20 01:47
このスレに来なければいいじゃん。
それとも暇にまかせて煽ってるのか?

293 :名無し物書き@推敲中?:01/12/20 17:42
aaa

294 :名無し物書き@推敲中?:01/12/20 23:36
>>291
まあそう言わんと、、、、(ー∇ー;)
このスレは、
投稿者皆が利用するもんなんだからさ、、、、

295 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 00:55
自分の書いた作品に言い訳しない。
自分の書いた作品だからこそ、反論や意見する必要がある。

まあ、>>291さんが言ってる事は上に書いたのとはちょっと違うし、
何を言いたいのか分かる。
でも、虎の穴利用者がみんなこのスレ見てるわけでもないし、許容範囲かな。
正直、見たところで批評の付け方は何も変わらんし、大抵はきつくなる。w

296 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 00:59
「カツヲ」の作者です。
大変多くの方に読んでもらえてうれしいです。
自分のHPに人を呼びたいと思って作品を一つ投稿したのですが、
宣伝にはあまり使わないほうがよさそうですね。うざがられました。

カツヲの意味はサザエさんのカツヲです。カツヲとサザエさんの近親相姦
エロがあったら面白いなと思って書き始めたのですが、結果的にああいう
作品になったので姉の名前も変更しました。
自分の至らない作品にまともな題名をつけるのも少し恥ずかしかったとい
うのもあります。

作品は真剣には書いているし、自分の作品に愛着もあるのでちょくちょく
手直ししてます。でも基本的にHPに人を呼ぶネタですので、感想をもらえ
るのはうれしいけど、自分のサイトの板に書いて欲しいです。基本的に、
誰かに自分を知ってもらうきっかけになったらいいと思っているので、ど
んな感想かはあまり気にしません。以下アドレス。

http://eronovel.tripod.com/myhomepage.htm

297 :295:01/12/21 01:16
>>291さんの気持ち、ちっとワカタ。
「宣伝してんじゃん!!」by三村

298 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 08:42
>>296
こういうのが一番ウザイ
どんな感想か気にしないなら、感想求めるなよ。
しかも虎穴に投稿しといて自分のサイトに書けと・・・。

晒しあげ

299 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 12:46
>>298
禿げ同

300 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 15:11
>298
>299
おまえらせこい。
HP立ち上げた→あまり人が来ない→どこかに自作を晒してHPへ誘う。
これあたりまえの流れ。
ウザいとか言うのは了見が狭いとおもう。

301 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 15:36
せめて作者コメントで止めておいてほしかった、とオモタ

302 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 21:19
>>296
あのね、ある程度できる人ってのは、
それなり〜に周囲がそんな眼でみるんだよ。
「カツヲ」は私は好みの作品ではないけれど、
それでも、作者さんがある一定の力量を持っていることは解った。
考え方がここの住人と少し違うだけかも知れないけど、
戯言にしても、一本貫けていないのは如何なものかと思う。

あと、P●NKISH−2という大先人がいることくらい
ここにいる人の全員が全員とも知らない訳はないと思うんだけどさ。

そういう意味でしても、あなたのレスが
叩かれている理由はわかる。

関係ないけどサザエさんパロは
ブームが既に去っていると思うが(ドラえもんやアンパンマンも同じく)
いかがなものでしょう?

303 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 21:51
300は鰹じゃないんだ。
おいらなんだ。
お呼びでないっすか?

304 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 21:52
>>300
カツヲ作者ですね?

305 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 23:10
カツヲは、サザエさんの二次創作だったのか・・・。
しかも、作者にとってはネタで、HPのアクセス数の方が大事なのか。
はっきり言って、俺様の実力ではカツヲみたいな作品は書けん。
なぜ、神はこんな奴に才能を与え給うのだあ〜ん。

306 :名無し物書き@推敲中?:01/12/21 23:12
>305
二次創作ってのはセンスも必要になるからね。
むか〜し私も二次創作小説書いたことあるよ!
でも結局つまんなくってやめた。

はっきり言って小説は漫画なんかより二次創作に向かない(と思う)。
歴史が古いせいなのかも知れないけど。

307 :名無し物書き@推敲中?:01/12/22 00:28
タイミング悪いかもしれないんですが、「虎の穴」に投稿しました。
「伝えたい思い」っていう題です。一時間でざっと書き上げて、
推敲も十分ではない作品ですが、感想が欲しいです。
よろしくお願いします。

308 :名無し物書き@推敲中?:01/12/22 00:42
>306
今、俺が書いてるのが「虎の穴」の二次創作。

『BUSTER another version』
  二人のバスターがいじめられっこの少女の精神世界に入る話。
『スカイ・フィッシュ』(『蝶』の続編)
  南米に現れたスカイフィッシュの大群を確認しに行く広瀬。
  その頃、日本では霞が広瀬の子供を出産しようとしていた・・・

309 :名無し物書き@推敲中?:01/12/22 00:46
>>308
ほいほい、おてやわらかにね(w

310 :しゃら:01/12/22 22:50
カツヲ作者のHP宣伝がうざがられてんのは、ただマルチポストしてる
からだけだろう。
マルチポストは2chでもコピペ荒らしと同じに扱われるんで、
文句言うのが筋違い。

>作者
文章についてはスタンダードですし小説を書くにあたって、
必要な能力は備えていると思います。
HPも覗きましたが、誤字が目立ったように感じましたので
最低限の校正はするべきでしょう。

>302
○inkish-2って……普通しらんだろ、そんなん。

311 :302:01/12/23 19:11
>310
少なくともこの板には2人いるってことで(w
ぴんきっしゅは小文字だったっけ?

312 :局長( ゚∇゚)メ:01/12/25 00:21
>308
あはは、それ面白そうだな。
「スカイフィッシュ」は是非読みたい。
マジうpキボーン

313 :ランバオウ:01/12/25 19:25
「文芸に非ず」の感想の人、何故非ずなのか、ご教示願いたい。
ダジャレが原因なら、ヨコジュンも田中啓文も、その他あらゆる作家が書いたダジャレ
小説も文芸ではないのですかね。理路整然とした回答を望む。

314 :名無し物書き@推敲中?:01/12/25 23:49
うんこ作品が何か吼えてるよ。笑ってつかわす、わははははは。

315 :ランバオウ:01/12/25 23:54
なんだ、まともな回答が出来ないだけか。
じゃあいいです。(w
あなたがどうでも、笑ってくれた人たちがいるんだから、それでいい。

316 :しゃら:01/12/27 02:39
>ランバオウ作者
文芸ちゅーと「げーじゅつ」のニュアンスが含まれる場合も
あるからねぇ。
そういう意味では「文芸」とは言えんわな。ありゃ。
肩の力が抜けるシュールな作品ではあるが。

>311
えと大文字だと思う。
知ってる人は皆この時期忙しいと思われ。

317 :ランバオウ:01/12/27 07:40
>316
ダジャレは高級な芸術なのです。だから難しい。
(ビートたけし『たけし!』から引用)
たけしは「芸術」という言葉は使わなかったけど。

318 :名無し物書き@推敲中?:01/12/27 23:02
「ランバオウ」みたいな作品の作者は、なぜどいつもこいつも
レスがかっこいいんだ・・・
また、だまされたよ・・・( ´∀`)

319 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 03:06
ナルシストの文章は自分に絶対の自信を持っているため表に滲み出る。
しかし往々にして勘違いした言が多いのも特徴。

320 :ランバオウ:01/12/28 07:41
かっこいいかね?下らん本の読みすぎってだけだよ。
あるいはくだらないものについて真面目に考えたいだけだから。
絶対の自信なんてないよ。つまんないならつまんないでいい。そういうものだから。
ただ「文芸に非ず」と言われると違和感と反発を感じる。

321 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 17:23
>>320
書いた本人だよ。自分で文芸だと思っていればそれでいいだろ?
俺は文芸とは思っていない。それだけだ。

322 :ランバオウ:01/12/28 17:27
あの文だけを読めば、「おれは」という断りがなくて、普遍性を持つ
ような書き方のように感じられた。個人的に思うならそれでいい。
但し、ダジャレを基に創作する小説のジャンルがある事も忘れないで
欲しいと願う。

323 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 17:29
とりあえず、板の雰囲気すら読めないふんぞり返った語調のランバオウに
自らの作品を「文芸」だと断定できる客観性と洞察力があるのか疑問。

いや、この人の書いたの読んでないんだけどさ・・・(ワラ

324 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 17:30
コーラス・フェスティバルという作品
真面目に書きました。
「命を賭けて作った作品をくそみそにけなされた時の、
 突き刺されるような悲しみを味わわなければいけない」
という、太宰治の言葉を読んで、まじめにかいた。

325 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 17:51
すまんが「真面目に書けばすべていい作品なのか」と言いたくなるんだけどなあ。
投稿しているのにランバオウ氏もあなたも、どんな意見がつくか「期待」があるようだな(w
「褒め言葉以外無用」とか「共感した方のみ」とか書いといてくれよ。簡素やめとくからさ。

326 :ランバオウ:01/12/28 17:59
反論されたくらいで簡素ウやめですか。
そちらも簡素ウ書く時は「反論拒否」と断り書きしておいた方がいいの
ではないですか。ここは創作文芸板。ネタにもマジレスなのです(笑)

327 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 18:12
お前さんの相手はイヤだと言っているんでは?

328 :ランバオウ:01/12/28 18:17
俺じゃなくても同じ事。匿名で書く限りは俺みたいな奴に当たる事くらい
想定できるだろう。

329 :311:01/12/28 20:52
>316
……ワラタ(w
ちなみにわたくしは、今回めでたく念願の暇人とあいなりました。
いや、ほかんとこで忙しいけど。

>ランバオウの人
面白いと思う人は笑うでしょう。
そう思わない人は思わないだけ。
人の感覚なんてそんなもんだ。まあ肩の力をお抜きなさいな。
わたくしは笑わせて頂きましたよ。

330 :ランバオウ:01/12/28 21:21
ありがとうございます。いや、面白い面白くないっていうならいいのだが、文芸じゃない
ってのが引っ掛かっただけなんだ。少なくとも俺は荒らし以外の作品はすべて文芸
だと思っているからね。内容はともかく。
素直に面白くない、と書けばいいと思う。というか文芸じゃないってなんなんだと
思うよ。

331 :311:01/12/28 21:34
>330
んー、だから、それは感覚の違いでしょう。

名前出して悪いけど、以前「あけましておめでとう」作者さんに
才能を感じるか否かで揉めたよね。
あの方の場合、揉め事を起こした時点で既に才能を皆認めたことになるんだけど、
「才能なんてないよ」と、最後まで言い張っていた人がいたのを思い出した。

「小説とはこうあるべきである」「才能とはこうあるべきである」
「文芸とはこうあるべきである」等等、あまりに型にはめすぎるのも、どうかと思う。

ベタにはベタの美学があると思う。形式美とか様式美ってのは、前衛的な作品には
やはり求めるもんじゃない。同様に、肩の力が抜けるような愛すべきアホ作品に、
逆に「芸術とは」なんて超深読みしてベタ作品と比較しても
それはそれでアレだと思う。わたくしの意見ですが。

とはいえ、感じた人がそう書きたいと思えば、もうそう書くしかないわけで。
作者の手を離れるってこういうことだよね。
いや、気持ちはわからないわけじゃないよ(w 心中察します。

332 :311:01/12/28 21:35
ごめん、あげちた…。

333 :ランバオウ:01/12/28 21:40
そこまで考えていないだろうな多分。だから反論を加えてみたのだが、思った通り
だった。作者の手を離れる事については文句はないが、ネタでもない限り
うかつな簡素ウはどうかと思う。ナンセンスなジャンルがあるという事を
こういう俺のようなアホを通して知って欲しいと願うのみだ。

334 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 22:03
>>333
書いた本人だが、考えていないのではなく自由度の高いものだとは承知しているが
感じないものは感じないのでその通り書いたのです。
「私はこれは文芸ではないと思う」
とすれば納得したのかな?私の視野が狭いことは認識しているよ。
手紙集めて小説にしたやつは私はだめだな。だから認識している。

でもここまでいわれるならマジで言い返すが、どこの誰とも知れないヤツが
書いているんだぜ?その個人の感性の範囲で書いていることまでいちいち
書かないとわかんないのか?それもかなり視野の狭い解釈じゃないか?

(私的には)文芸に非ず。

どうしてもこのようには読めないわけ?あほくさいので私はこれでやめるよ。

335 :311:01/12/28 22:08
>333
今、考え直して該当レス読んで来た〜ヨ。
煽り簡素だったね、ただの(w

多分、ネタ作品と見て、気の利いたネタで返そうとして
単に滑っただけかも…(w
お手つきとして、温かく見守った方が良いのでは。
(ちょっと簡素主が可哀相になった。ごめん)

336 :ランバオウ:01/12/28 22:11
アホくさいならやめなさい。創作なんてある意味アホくさいものなのだから。
加えて言うと、その感性に疑問を呈して議論しようというだけの事だ。
君は疑問を呈されて不愉快か?そうならここで何か言う事もないだろう。
ますます不愉快になるだけだろ?

337 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 22:13
>>334>>335のレスを読んでいると、
水面上と水面下の意識が見えるようでわくわくする(w

ランバオウ頑張れ。

338 :ランバオウ:01/12/28 22:14
>>335
334を読む限りでは、お手つきではなさそうだな。
忠告に従って、この辺で止めとくよ。後は何とでも言えばいい。

339 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 22:15
何の騒ぎだ?

340 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 22:16
>339
ランバオウ(と334)が暴れてるの(w

341 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 22:17
>339-340
タイミング悪いな。
終わったらしい(w

342 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 22:37
>>340
暴れたつもりはないぞ(wランバオウにレスしているのは私だけじゃないしさ。

343 :311:01/12/28 22:55
>342
ずっと聞きたかったんですが、
ちなみにあなたは何か作品投稿してますか?

344 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 23:36
終わったところを悪いんだが、>284,288のランバオウ氏とそれ以降
のランバオウ氏って同一人物?

345 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 23:49
ウンコ作品しか書けないやつに限って、能書きだけ達者なんだな。
恥ずかしくないのかね。信じられないよ、そんなおバカな人間。
穴があったら入れ、アホ。

346 :名無し物書き@推敲中?:01/12/28 23:53
345は342?

347 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 00:28
>344
同一人物じゃなきゃ、一体何のメリットがあるとでも(w
ご本人さんでしょ。

348 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 00:37
>331
>揉め事を起こした時点で既に才能を皆認めたことになるんだけど
そこまで言い切るなよ。
才能とか感性とかセンスというものは最後に論ずべきものだろ。(とおれは思う)
いきなり才能とか言い出すからおかしくなる。
少しは理論武装しろよ、と言いたい。3分ほど言いたい。

349 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 00:40
>>347
えーかげんなこと言うな(書くな)。本人はもうすっかり傍観者だよ。

つーことで、311氏のご質問は無視していませんが、お答えもしません。
下手に答えるとこれだかんね。学習能力くらいあるわさ(w

350 :344:01/12/29 00:42
>347
いや、短期間でえらくキャラが変わってるように見えたんで、単純
に謎に思っただけ。

351 :311(=347):01/12/29 02:32
>349
失礼ですが、相手レス番号をお間違えでは?

>348
あなたの理論を押し付けられた上で説得されても困ります。
理論武装は別にしたいと思いませんのでやりません。
お解りいただけたでしょうか?
あと、お茶でも飲んで少しマターリしましょうよ。ね。

352 :名無し物書き@推敲中?:01/12/29 06:05
才能とは辞書によれば「物事をなしとげる力」とあるが、
とすれば結果を見なければ判らぬのではないか。
物事をなしとげるだけの能力があったとしても、
実際になしとげられなければ、なしとげたことにはならない。
人の才能を見抜くということは、その人の将来を予見するということにほかならず、
そのようなことができる人間はまさに希有の存在であると言えよう。

もっとも、「なしとげる」という言葉(結果)のレベルを変えてしまえば別の話になってしまうわけだが。
例えば、草野球のピッチャーが務まる(で終わってしまった)程度の才能。これも一応才能と言えば才能。
でも、普通この程度では何かをなし遂げたとは言わんと思うので、才能なかったということになるかな。
最近の板内に見られる才能の大安売りにはいささか辟易しておる。なんとかならんもんかね。

353 :名無し物書き@推敲中?:01/12/30 18:04
宣伝してるようですみません。
コーラスフェスティバルを作ったので、批評してください。
初めて
熱心な感想が来たので、凄くうれしいです。

354 :名無し物書き@推敲中?:01/12/31 00:28
>352
嘆いても仕方なかろうよ。
才能の捉え方は、環境や年齢、嗜好によって違ってるのは当然だ。
読み手の姿勢まで問う資格は書き手にも、または他人にもない。
だから読み手から贈られた言葉は、提灯であろうが、罵声であろうが事実。
わしは、ここに集団としての統制の取れた意見ではなく、
人間一個人としての主観による意見を求めている。
(その中にバランスの取れた優れた意見が入っているとうれしいけどな)
わしが簡素をつける際も、わしの捉え方によると才能なしとするものも、
他の人の捉え方では才能ありとなる場合が多々ある。
そこにストレスを感じないかと言われれば勿論感じる。
ただ、わしはそれを許容するのも、またそこからその意見を言うものの
考えをくみ取るのも大切なことだと思う。

355 :春の人:01/12/31 03:24
久々にコテハンで出没中です。

ランバオウさんが、「文芸に非ず」という感想でいろいろ言っているのを読んで、
前に私が「日記だと 思う」と言われてやった対話を思い出しました。

http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/999277124/

懐かしい……。
↑のスレが参考になってくれれば(って、ちょっと遅いけど

356 :名無し物書き@推敲中?:02/01/04 21:57
やっぱりまたりじゃあ来場者の絶対数が少ないから
感想貰い辛いなぁ・・・。はふぅ

357 :名無し物書き@推敲中?:02/01/05 02:28
一生懸命感想書いてくだけどな(w

358 :ブラックティー・ブラッドの人@年賀状出してない:02/01/05 23:07
何事もなく2頁目に作品が移動したので、そろそろカミングアウトしたいと思います。
最初はやめようと思ったんですけど、いろいろ考えて。
まずはいつものご挨拶ですが、今回もご批評賜り有難うございました。
相変わらず自作を読み返すのには抵抗がありますが、感想・批評のレスを交えて
お答えしたいと思います。

■まず、タイトルに使われている「ブラックティー」について説明します。
何の事はない、ミルクやレモンを入れないストレートティーのこと。
紅茶の国イギリスは日本の水のような軟水ではなく、硬水で、
このため、紅茶の色もやや黒ずんで抽出されるんだそうな。

あと、紅茶好きな人ならお解りかもしれませんが、ダージリンはストレートで飲むのが
一般に好まれるようです。が、わたくしはダージリンミルクティーが好きなので
今回題材にしてみました。あと、ホットのアールグレイも好きだ。悪いか(笑)。
アッサムとかケニヤとかいうのはちょっと大きなデパートではおいてあります。
チャイ(煮出しミルクティー)とかにすると美味しい。砂糖がんがん入れてね。

■近親相姦ものは虎の穴では初めて書きましたが、
「きょうだいを他人と見る瞬間」がないと駄目ですね。

359 :ブラックティー・ブラッドの人@年賀状出してない:02/01/05 23:09
続き。
■レス。
一番目様> もしやお兄様をお持ちの女性でいらっしゃいますでしょうか…(笑)。
      なんか相済みませぬ。お褒めの言葉に預かり、恐縮です。
二番目様> どうも有難うございます。最後の一文は余韻を残すため、
      本当は削除しようと思っていたものです。分かり易さと読み手の想像と
      どちらを取るかというのは毎度悩む点です。何作書いても把握できません。
三番目様> どうも有難うございます。
      エロさというものを表現する時、最初に「えーい、スッポンと着たままと
      どっちがエロいんじゃあ」と考えてしまうわたくしは、
      どうにも実用向けではないようです(笑)。
四番目様> ま〜たやっちゃった……サブタイトルで余計な事を書いて失敗(笑)。
      冬休みで義務教育年齢の人も穴には沢山来るかと思い。
五番目様> うう。鋭い(笑)。主人公のぶっきらぼうな、投げ出したような物言いを
      隠すための言葉遣いなんですが、これは後から自分で読み返した時に
      気づいた事。
      こういうご指摘があるので穴投稿はやめられませぬ。有難うございます。
六番目様> 有難うございます。グロさはわたくし自身好みではないので、こうなりました。
七番目様> 有難うございます。今回の作品は思うところあって雰囲気重視で推していきました。
      従って、七番目様のようなご意見が出てくるのも当然と思います。
八番目様> 有難うございます。推敲不足は……推敲不足だと思います、失礼しました。
      「三々九度」という台詞は、読み手の方の解釈にお任せするつもりで入れております。

360 :ブラックティー・ブラッドの人@年賀状出してない:02/01/05 23:10
更に続き。
■で、まあ思ったこと。
虎の穴に投稿するのはそろそろ終わりにしようかなあと思っていたのですが、
これを書く少し前、小説そのものの捉え方、才能だとかなんだとかの捉え方の
議論が板内で紛糾していて、自分自身そろそろ小説世界を広げないとなあと思いまして。
わたくしの作品はどちらかというと「陳腐」に属するし、
読み手としての自分の好みも「ベタ」なわけです。
で、ベタな作品を好まれる方々の板でのレスを拝見していると、
書き手として危機感を覚えたわけです。
結局ベタなものはわたくしも好きですが、小説ってもっともっと自由でいいんじゃないかな。
見慣れない表現や、異様とも取れる描写があっても、読んだ時に何かがあれば
それはそれで大したものだと思うわけで。
七番目様や八番目様のご意見は、そのあたりのぼやぼやした試行錯誤の表現を
感じ取っていらっしゃった上でのお言葉だと思います。
上でも少し書きましたが、作品の完成度より雰囲気を重視しました。
作品が死ぬのが嫌だったので。
ついでに申し上げますが、所要時間は3時間でした。

ベタというのは悪い状態ではありません。が、書き手として新境地への
闘いを放棄してしまったらいけないのではないかなと
わたくしは、あくまでも一投稿者として思います。
そんなわけでそんなわけです。簡素をつけてくださった方も、
読んでくださった方も、どうも有難うございました〜ヽ( ´∀`)ノ

361 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 02:03
>>358
なぜ、ブラックティーの説明を作品に盛り込まないのか。
もったいないなあ。
作者のレスが熱いので、そのうち読んで感想つけます!

362 :ブラックティー・ブラッドの人@年賀状出してない :02/01/06 03:03
>>361
ありがとうございます。宜しくお願いします。
ブラックティーの説明は…そうだ思い出した、タイトル決めたの作品が上がった後だった。
だからだ。あわわ。

#う〜む、やっぱ3レスは多すぎたな(w
前回と同じパターンで行ったのだが…減ると思ったんだけどなあ…何でだろう。

363 :名無し物書き@推敲中?:02/01/06 23:00
考えてみれば、穴の本家スレから最初に分家したのが
ここだったよね。確か。
初期、カミングアウト専門スレだったのが
嘘のようだ・・・・

364 :名無し物書き@推敲中?:02/01/08 21:15
>362
感想書いといたよ。レス頂戴な(w

365 :362:02/01/08 22:19
>>364
有難うございました。うん、今回はいろいろお勉強になりました。
やはり3時間はまずかったですな(w 失敗。
次回はなんにしようかちょっと考え中。またり向けの長編を止めている途中ですが
その合間に一作ちょっとしたものを考えています。←これはカミングアウトなしの予定。

またどこかでお会いしましたら、宜しくしてやってくださいませ。

366 :364:02/01/09 00:20
どうもね。また宜しくね。

367 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 00:37
一部の人が嘆いているので、非常手段あげ。
後はsageで願います。

368 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 00:39
sage消し忘れてたよ(w

369 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 04:08
前に一回しか投稿したことないんだけど
もう一度何か書いてみようかな・・・

370 :名無し物書き@推敲中?:02/01/11 09:21
>369
最近のレベルの低下を嘆く人が多いので、気合入れて書いてくれ。

371 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 21:11
>369
とりあえずじっくり練って書いてみてよ。
内容はどうあれ、そういう作品が読みたいんだよね。

372 :名無し物書き@推敲中?:02/01/12 21:19
なんつうか、今日アプされた作品を見ていくと、
エログロなら面白いだろうと思ってるアホが多いことに気付く。

うんざり。

373 :名無し物書き@推敲中?:02/01/13 13:28
またエログロ書いて投稿しちゃった。
テヘヘ、ゴメンネ〜 

374 :名無し物書き@推敲中?:02/01/19 23:24
「ヒッキー」と「スペルマ」の作者の、ネタ以外の
作品を読んでみたい。

375 :エレクチ男:02/01/19 23:36
「erection」の作者じゃダメ?

376 :374:02/01/19 23:39
>>375 あれもまあまあワラタけど、なんとなくマジネタ
   も想像つきそうな感じなんだよね。
   やっぱ、「ヒッキー」と「スペルマ」が読んでみたいなあ。

377 :エレクチ男:02/01/19 23:40
エーソ

378 :374:02/01/19 23:41
ごめんごめん。もしヨカタラボッキーさんもカミングアウトせれ。
やっぱ読んでみたいよ。

379 :エレクチ男:02/01/19 23:44
結構カミングアウトしてるんだけどねぇ。

虎穴の「夕焼け」とか書きましたよ。

380 :374:02/01/19 23:48
>>379 今読んできたけど短けーよ(w
    ただ、文章は巧いと思うっすよ。まじで。

    そういえば、俺も昔石もの書いたなあ。
    「命の石」ってやつだけど、暇だったら
    ちょっと読んでみてくれやさいな。

381 :エレクチ男:02/01/19 23:52
感想いっぱいもらってて羨ましいなぁ

382 :ちょめ岡 ◆GpSwX8mo :02/01/19 23:53
>>381 イッテヨシ爆撃を受けて点数は大赤だった
   けどね(泣)

383 :エレクチ男:02/01/19 23:54
自スレがんばってねぇ

384 :374:02/01/19 23:56
>>383 ありがとう…ていうかクッキーミス…
   鬱だシノウ

385 :エレクチ男:02/01/19 23:57
プッ。
思わぬ所でカミングアウトね

386 :374:02/01/19 23:58
ジサクジエン発覚に近いものがあるなあ。
本当穴があったら入りたい…

387 :エレクチ男:02/01/20 00:06
赤点といえば、「メロウ」がスゴイと思って僕が良質入れた
後に赤くなってて、ちょっと気の毒だったなぁ。まぁ後々
正当に評価されてたけど。

ちょめ岡さんも簡素ウランでは好意的な票をもらってたみたいだから
下手に点数が付くよりも余程「良質」なんだと思いますよ。
僕はちょっと苦手だったけど(笑)

388 :374:02/01/20 00:08
>>387  >僕はちょっと苦手だったけど(笑)
    良く言われます(笑)。
    HN作ったからには作風変えてきばってみます。

    点数制度はどうしてもね。一人一票とかじゃ
    ない限りどうしても…ですね。

389 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:15
誉めでも批判でも簡素は何でも有り難いけど、一番嬉しいのは
「次作を楽しみにしています」、「他の作品も読んでみたいで
す」。お世辞じゃ言えないよな。
頑張るぞー!!

390 :374:02/01/20 00:16
>>389 にこやかに同意。
   共にがんばりましょう!

391 :エレクチ男:02/01/20 00:21
点数って言っても所詮一般受けですからねぇ。
マンセーよりも、長い感想がありがたいですよね。

自スレ立てちゃうと逆風が厳しいだろうけど
評価してくれる人が居る限り放棄しないよう
前向きに。僕には真似出来ないから、生暖か
く見守ってます(笑)

392 :374:02/01/20 00:27
>>391 >マンセーよりも、長い感想がありがたいですよね。
同意です。いや、確かにマンセーは嬉しいしイッテヨシは
   悲しいですけどね(笑)

   >自スレ立てちゃうと逆風が厳しいだろうけど
   >評価してくれる人が居る限り放棄しないよう
   >前向きに。僕には真似出来ないから、生暖か
   >く見守ってます(笑)

 ありがとう。とりあえずがんばって書いてみますよ。
 ボッキーさんもマジネタ期待してますぞ!

393 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:33
点数かあ。
数作出したけど、標準しか貰ったことないな。
つまらん人生だ。

394 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:38
ローマは一日にしてならず。
諦めたらそこが道の終わりじゃ。

395 :エレクチ男:02/01/20 00:43
まぁ先は長いし、一つぐらい特技として持っておきたいですよねぇ

396 :ヽ( ´∀`)ノ :02/01/20 00:45
ああ、374さんはあのかただったのか(w
どなたかと思いました…。
スレのほう、遊びにいかせてもらいます。
あの後捜して、作品にこのごろ長レスつけました。

397 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:46
>>395 そういえば、最近風俗の行き過ぎで恋愛感情
   というもののなんたるかを全く忘れさってしまいました。
   これじゃあ恋愛小説が書けーん(焦)!

398 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 00:49
>>397
風俗かよ(w
恋愛はやっぱオナニズムで書かなきゃいかんよ。

399 :エレクチ男 :02/01/20 00:51
恋愛感情から離れて、昔した恋愛を一つ一つ思い
出すように書いていくのも面白いかも知れませんよ。

僕は童貞ですけどね(藁

400 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:51
しかしオナニズムでは、異性の共感をよべん。

401 :374:02/01/20 00:53
>>398 どなたか知りませんが、真摯な簡素を頂きました
   こと大変感謝しています。
   フゾークネタっていうのも穴繋がりってことでいいかも
   しれませんね(w

402 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 00:54
しまったここはsage進行…(w
1の頃からお世話になってるのに忘れてた。

毎回思うんだけど、作品の評価を貰った後、
上達する人って必ず次の作品はレベルアップしてるんだよね。
ダメな人は何作書いてもダメ。
カミングアウトしてる人は多くが真面目な人だから、
私はここすごく好きなんだけど、
上達ってことを考えると、横ばいが多いような気もするんだけど。
何でなんだろう。

403 :393:02/01/20 00:54
いっつも可もなく不可もなくとか言われてるから逝ってよし欲しい。
マンセーよりも逝ってよし!!!本気です。

404 :>エレクチ:02/01/20 00:54
それは作者情報出しすぎ(w

405 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:56
風俗ネタはつねにセンセーショナルだ。

406 :374:02/01/20 00:56
>>403 いや、イッテヨシは泣きそうですよ。
   確かに、全力の簡素+イッテヨシは
   身になることが多いですが。

407 :エレクチ男:02/01/20 00:56
精神的童貞です。

身も心も交接したいなぁ

408 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 00:58
>>401
鉄塔兄を呼び出してしまった人ざます(w

409 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 00:58
はやくすんじゃっても、笑って朝食をくえる相手をみつけれ。

410 :エレクチ男:02/01/20 01:00
朝まで一緒に居た事が無い(´Д` )

411 :374:02/01/20 01:00
>>408 嗚呼、あのお方でしたか。
    その後、お変わりはわりませんか(w?

412 :374:02/01/20 01:02
>>410 悪い男でちょめ(w!

413 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:02
>407
俺男ですが交接してみませんか?
文学的にも身になると思うんだけど。

414 :374:02/01/20 01:03
>>413 なんかドラゴンみたいな小説になりそうだ!

415 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 01:03
>>411
うん、元気だよ(w

>>406
私はネタ作品だけは、げらげら笑って逝ってよしが欲しかったよ。
関係ないところで食らったけどさ(w

416 :エレクチ男:02/01/20 01:07
>>407
男の精液を飲む趣味は無いですよ(ドラゴン風に)

男同士の交接は濃そうで興味はありますが
経験してみたいとは思いません・・・

417 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:08
>415
ネタでマンセーをもらい、マジ作品を無視された俺の立場は?

418 :エレクチ男:02/01/20 01:10
完全なネタ投稿でマンセーもらうと、ちょっと怖いものがあるよねぇ

419 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:10
男同士はすごく気持ちよくて、理性をふりしぼって挿入前にやめた、とたけし軍団のダンカン(女たらし)が言っていた。

420 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:10
>>417 ひょっとして筆記ーさんですか!?スペルマさんですか?

421 :413:02/01/20 01:11
>エレクチ兄貴
いや、俺が飲みますから大丈夫です。

422 :エレクチ男:02/01/20 01:13
肛門性交は愚息に未消化のネギとかニラとか
付いちゃうって話を聞くから、抵抗があるん
だよねぇ。気持ち良いって話だけど。

423 :417:02/01/20 01:13
>420
どっちも違う。てことは他にも結構いるんだな…

424 :エレクチ男:02/01/20 01:15
僕は男色家さんに兄貴って呼ばれる程歳食ってないですよ(笑)

425 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 01:17
うーん、このスレは随分サブちっくになってしまった…
場違いになってきたかも(w

426 :エレクチ男:02/01/20 01:19
「もてる体質の作家〜」ってスレがあるけど、男にもててもねぇ(笑)

427 :374:02/01/20 01:22
今日6時起きなんだが、どうにも眠れない。

428 :421:02/01/20 01:23
ホモとかゲイとかサブはどこにいっても嫌われますね。
男色家なんて風流な表現をしてくれたのはエレクト兄貴だけでした。
板違いでした。

429 :エレクチ男:02/01/20 01:24
寝ないで創作ってなんかテンパってていいよねぇ。
身体に悪いけど

430 :374:02/01/20 01:26
そういえば俺は煙草吸いながらじゃないと書けないですが
みなさんはそういうのってあります?

431 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:29
冷え性なので、温かい飲み物がないと死んでしまう。
お茶が切れたことに気がついた。注ぎに逝ってくる。
ありがと。>>430 

     

432 :エレクチ男:02/01/20 01:30
人がするにはホモだろうがペドだろうがネクロだろうが
面白がっちゃうクチなので。

でもそれを迫られると(´Д` )です。

433 :エレクチ男:02/01/20 01:32
物書きに関わらず、PCの前に居ると煙草吸って無きゃ
やってられない気分になります。学校の実習が辛い(w

434 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:32
>430
音楽かけながら書く。
イメージ喚起されまくって我ながら「この一曲で何作書いてるんだ」
って思う曲とかある。

435 :374:02/01/20 01:35
>>431 それはよかった(w
   軟弱物の俺は暖房たきまくりです。

>>433 同意。レポート一枚書くのに2.3本は
   吸っちゃうYO!

>>434 そういえばそんなスレありましたね。
   俺もたまに音楽かけながら書く時あります。
   最近はコッコとかかなあ。

436 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:37
ガンダーラ伝説はいいぞ!

437 :エレクチ男:02/01/20 01:38
コッコってどんなもんかなぁと思ってたけど、前に
たまたまTVでライブ放映してる見たら滅茶苦茶暗い(笑)
鬱になるから物書き向きかもねぇ。

438 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 01:39
賑やかになってまいりましたな。
今日は人がいっぱいいて嬉しいヽ( ´∀`)ノ

439 :名無し物書き@推敲中?:02/01/20 01:41
>438
バラエチーに富んでるね(W

440 :374:02/01/20 01:42
>>437 確かに暗いYO! 歌詞も自殺願望者みたいだYO!
   でもメロディーはとてもいいYO!

>>438 嬉しいだけになかなか落ちれないYO!
   今日は早起きして奥多摩に廃線を見に行く予定のに。

441 :エレクチ男:02/01/20 01:45
面白そうだねぇ、廃線。

あ〜、ツーリング逝きたい〜

442 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 01:46
>>440
防寒対策はしていったほうがいいよ。
今風邪流行ってるしね。

>>435
コッコはよく知らないけど、コアなファンがつくタイプかなあとは
おもてたよ。

443 :374:02/01/20 01:50
どうもありがとう。

暖かい格好で懐中電灯持って行ってきます!

>>441 ついでに温泉にも入ってきます。日和っててスマソ(w

444 :エレクチ男:02/01/20 01:55
新人賞でも取って新車買いたいなぁ・・・

等と創作板の住人を敵に回すような科白を吐いてみる。
うあ、その前に書かなきゃ。

445 :ヽ( ´∀`)ノ:02/01/20 01:59
>>444
エンタメ?

書けよ、あんたも(w

446 :猫を飼う@作者:02/01/20 17:30
板の流れを無視してすみません。「猫を飼う」の作者です。
こちらのスレでカミングアウトさせていただきます。

読んでいただいた方々、感想をつけていただいた方々、
採点していただいた方々、本当にありがとうございます。

私は、細々と懸賞小説に応募している者です。
「猫を飼う」は、2年ほど前に友人のために書いたものです。
今回、それに加筆修正したものを投稿いたしました。
いつか(懸賞小説の)投稿用に使おう、と思っていたのですが、
この小説にあうような賞が見あたらず、断念いたしました。
しかし、お蔵入りさせるには、あまりに不憫。
そこで、半年ほど簡素書きで出入りさせていただいた
虎の穴に投稿した次第です。
ちなみに、初投稿です。

小説の後味の悪さ、導入部分の甘さ、などから、
最後まで読み進むことができなかった
とのレスが多かったことは非常に残念であり、
反省すべき点だと思っております。
今後、教訓として活かしていきたいと思っています。

447 :猫を飼う@作者:02/01/20 17:32
続き
1の方様>面白いと言ってくださって、ありがとうございます!
     その一言で報われます。「ベッド」は、元データを直して
     おきました。ご指摘ありがとうございます。
2の方様>美しい人を「美人」と書かずに描写する、ということは、
     投稿作を書く上では、基本中の基本ですよね。目が覚めた思いです。
3の方様>苦手なジャンルのものを読んでいただいたようで、
     本当にありがとうございます。
4の方様>導入部が弱いのは、私も感じていたことです。
     次回以降の課題になると思います。ご指摘ありがとうございます。
5の方様>エロかったですか? それはよかったです。恥ずかしがらずに
     書いた甲斐がありました。こんなシーン初めて書いたので。
6の方様>「僕」の心理変化がうまく伝わらなかったのは、本当に残念です。
     今後の課題ですね。あと、「行為の途中で萎え」る人はいるんです。
     私の知り合いに(笑)

448 :猫を飼う@作者:02/01/20 17:34
さらに続き
7の方様>「この辺まで読んで、挫折」というのを知らせていただき、
     ありがとうございます。今度投稿するときは、読後感のいいものに
     したいのですが……。
8の方様>ごめんなさい。読んだことないので、今度読んでみます。
9の方様>ほめていただいて、本当にうれしいです! 
     「楽な方に逃げないようにすれば」というご指摘、心に刻んで
     おきたいと思います。
10の方様>この方の簡素でカミングアウトしようと思ったのでした(笑)。
      私、女性で、オタクではありません。そう思って読んでいただくと、
      また、違った趣があるかもしれませんね。
      しかし、「序盤で挫折」ということとはまったく関係ないので、
      このことは、肝に銘じておきます。
11の方様>好みでなくても、そういうふうに言っていただけると、救われます。
      ありがとうございました!

あと番外ですが、「真紀ちゃん」作者とは違います。これが初投稿です。
でも、間違われて大変光栄です。

長々と、板を占領してしまい申し訳ありません。
おつきあいいただきまして、ありがとうございました!


449 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 20:42
>>448
あ、どうも。10の方です。
そうでしたか。女性でしたか。なんか読んでいて、どうも変な
違和感があるなあ、と思っていました。女性だと知っていたら
多分最後まで読んだでしょう。この辺が匿名のおもしろいところ
でもあり、ちょっとアレなところでもあります。
異性を主人公にした一人称小説というのはやりがいのあるテーマ
だと僕も思います。
実は僕もやってます。もし気が向いたら読んでください。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020118013301&best=1

450 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:09
>449
作者さん、ここで呼ばれてまっせ。
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/999277124/332-


451 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 21:23
>>450
あらー……(汗)
これはカミングアウトしない方が良かったかも……


452 :名無し物書き@推敲中?:02/01/21 22:13
>>448
 8の方です。8で挙げた漫画は、「ふと出会った女の子が居候して猫のふりをする」
という部分が「猫を飼う」と同じなだけで、ストーリーの展開は全く違うものです。
生産的な感想を書かなかったことを、この場を借りてお詫びいたします(10の方と
同じく、「野郎 妄想 大暴走」に読めたので、真面目な感想を書かなかったのでした)。
 さて真面目に感想を書きますと、他の方が書いたことに加えて、ふたつ。
1)「僕」がブチキレる理由の「もっと許せないことがあった」が、明確には分かりづらかった。
2)最後の方、「覚えていない」とか「記憶が思い出すことを拒否していた」とあるにもかかわらず、
  鮮明な回想シーン(だよね?)が一人称で語られるのは、違和感がある。
といったところです。

#注:ごめん。いま酔ってます。
「そこから先は覚えていない。ふと気がつくと、窓は大きく開かれていた。窓際のカーテンが
ゆらゆらと風に弄ばれている。外から来る生暖かい不快な空気が、それまでの甘い香りをおしのけて
部屋中に染みていった。猫はもう、ここにはいない。僕の右手に残る猫の腕のやわらかい感触と、
僕の左腕に走る赤い爪痕。それらが、僕が猫にしたことを今に留めていた。」
#救われねぇ……これじゃまるで上手投げで僕の勝ちじゃん。マウスケーブルで逝ってきまーす。

453 :少女は…@作者:02/01/21 23:47
やっぱり虎の評価って厳しい…
お城(自分のサイト)のbbsではこんな書き込みないけど、
社交辞令がないぶん、2chの評価の方が事実なんだろう。
精進すべし(涙)
今回はちょっと自分の作風と違うものを書いたので(捧げものにつき)
次回は、剣と魔法の世界を書きたいなぁ
(ファンタジーを2chで発表するのは怖いけど)

454 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 00:07
>>453
ヽ( ´∀`)ノ です。
ファンタジー(特に長いもの)は虎では少ないので、
貴重な書き手さんとして期待しております。
簡素ウランでは厳しいこと書いちゃったけど、
あの手の話は嫌いじゃないですYO。

てか、ファンタジーでいきなりあんな評価の貰い方をしたのは
「傲慢な青」以来じゃないかな…?ビビタYO〜!

455 :エレクチ男:02/01/22 03:46
少女の・・・作者さんスゴイですね。

見習って僕も今度はファンタズィを書こう。
ああいう感性は錆び付いてるような気がするけど。

456 :453:02/01/22 21:05
>>454-455
ありがとうございます
この板では、ファンタジーは風当たりきつそうですが。
皆さん、もっと書いてほしいです。
ファンタジー以外のジャンルも読むし書きもするんですが、
やっぱりファンタジーが好きですね。
「傲慢な青」私も好きです。
いい作品ですよね。

457 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 22:07
「トラップGoGoGo!」っていうエセファンタジー書いた者ですが、
やっぱ面白くなかったでしょうか。


458 :名無し物書き@推敲中? :02/01/22 22:53
>>457
「ジュブナイル向けファンタジー」って便利な言葉だと思った(藁
うん、面白かったよ。ただ、地の文の「突き放したようなツッコミ」は、
web日記にゴロゴロあるから、虎穴に出すまでもないじゃんとも思ったよ。

あと、すんごく気になったんだが、「トラップ……」はネタ的作品であって、
あれ以外の作風でも書けるんですよね?

459 :トラップGoGoGo:02/01/22 23:00
>458
どうもです。
実はアレ書いたの5〜6年前で、古臭い台詞やネタを推敲して
出してみました。なんかファンタジーの需要があったみたいなので…
昔は真面目なファンタジーとかも書いてました。
古いのでよければ手直ししてUPしますが、どうでしょうか?
ちなみに今はファンタジーとか書けません。
そういうのを書くには恥ずかしいと思う歳になってしまったので…


460 :名無し物書き@推敲中?:02/01/22 23:08
あげてみっか

461 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 01:13
tyage

462 :459:02/01/23 22:09
簡素いっこもつかんのう。
ウツダ


463 :名無し物書き@推敲中?:02/01/23 22:57
>462
長いので読まない人が多いのかと。

464 :名無し物書き@推敲中? :02/01/23 23:30
なんて繊細な人達だ・・・

465 :459:02/01/24 00:36
短すぎるだの長いのだの、注文が多いのう。
内容説明と出だしの文が読む気を無くさせるんだろうなと自己分析。
嗚呼、ウツダ


466 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 02:03
>465
いやそういうのは見え透いて読もうと思わないんだけど、
といいつつ読もうと思いました。
長いのでやっぱりやめました(ごめん)。

467 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:03
まあ、あげってことで

468 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:08
最近こんなん多いね。

***

† † † † 

469 :少女は〜@作者:02/01/24 03:20
>>468
>† † † †
これって、やっぱりウザイ?
これで、萎えた人がいたらしいので。


470 :468ではないが:02/01/24 03:32
確実にウザい。

471 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:40
>>469
いや、品があってたまにはいいかとオモタ。

>>468
***を使ったのは私。
どうでもいいけど、最近、手紙文体流行ったな(w

472 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 03:51
>>469
それぐらいで萎える人間がおかしいと思うが……

473 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 04:19
おいら●だ。

474 :名無し物書き@推敲中?:02/01/24 09:16
>459
途中までは、読んだよ。
しかしなぁ、、、、ワタシは最後まで読まんと簡素つけない主義なので。
あえて簡素つけるなら最後まで読ませる力が足りない。

475 :a:02/01/24 23:10
ge

476 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 01:15
僕は才能がある。虎穴の中では穎脱しすぎているがゆえ、どうしても叩かれる。
しかし、みる目のある人なら分かるはず。
僕が将来必ず大きな賞をとるであろうことを。
最近、僕の名をかたったニセモノが投稿していますが、実力の差は一目瞭然。
近々新作を投稿する予定です。ご期待下さい。

477 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 01:21
>>476
何でもいいけど、ここは投稿「した」人のスレなので、
うぷした作品をカミングアウトするか、
投稿後に来るかしなよ。

478 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 01:45
>>477 小野先生だろ?普通に考えて

479 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 05:52
あのお、自分「鏡の向こう」って作品書いたものですが、
男です。
てきとーに書いたのですが(そのこと自体は読んでいただいた皆さま
にしつれーだと思います。短いので許してください)、
なんか嫌な反響です。誰かがどっかで書いてたけれど、
重くしようとすればいくらでも重くできるし、
濃くもできるテーマを3分で書いただけなのに。
もう来んな、とかいう簡素まであるよお。

480 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 18:03
>>479
そう。たしかに失礼だ。作家を目指すなら、その姿勢はいかんよ。

481 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 18:17
亜麻色の髪の女
というのを投稿しました。
詩集ですが、
真面目に考えて作りましたので
読んで下さいいい

482 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 21:03
>>479
げェ、おまえ男なのか?
そんなら読み方が変わってくるな。
もともと漏れはあの文章きらいでなかったし。

483 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 22:01
穴ってあんまり官能作品てないですよね。
おバカなエロは結構見つかるけど。
って事で、官能短編「悪戯」upしてみました。
簡素欲しいです。
あなたの陰茎が肥大しますように。


484 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 22:09
てきとーに書きました、何て言われるとさあ。
もう簡素真面目に書くの馬鹿馬鹿しくなるからやめてよ。

485 :名無し物書き@推敲中?:02/01/25 22:21
みんな、忘れてるかもしれないけど、
戯言スレはsage進行…

486 :479:02/01/25 22:43
>>484
申し訳なかったです。もうしません。


487 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 02:28
>>479
つーか、作者からのメッセージに主人公からのメッセージを
書いたお前がヴァカ。

488 :479:02/01/26 02:36
>>487
だから、謝ってんじゃん。
でも、どっちも馬鹿だと思うよ。
簡素書きさんもそれ見て書いてるわけだからさ。
あんなへっぽこ文章見りゃブス女の執念なんかがこもった作品
じゃないってことがわかるだろうし、いいやわからんよって言うなら、
うまく化け通せたおいらの勝ちってわけだ。
まあ、どっちにしても、ちゃんと簡素書いてる方にはもうしわけない
ことをした。深く謝罪を。
だまされてブスにいらついてた人は馬鹿ってことで。

489 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 02:41
あんなところにウソ書いてうまく騙したとかいい気になってる
お前がヴァカ。

490 :479:02/01/26 02:42
↑はげしく同意。
いやあ、もともとはだますつもりなんかなかったから、
妙にうれしくって。もうしません。

491 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 02:47
粘着な487はどうやら騙されたクチらしいな。
まあ、私もそうなんだけど。

492 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 02:56
>>479
やっぱり男性だったんですね。
私も簡素に違和感を感じてましたよ。
何でみんな、こんなにムキになってんのかな〜って。
作者が女だとは限らないのに何をこんなに決め付けてるのかと思ってました。

493 :名無し物書き@推敲中?:02/01/26 03:14
そうなんだ。通りであっさりしてると思ったよ。
上手く騙してくれればそれでいいよ。作家は嘘つきが基本なんだから。

494 :とんかつ小説作者:02/01/28 01:15
とんかつ作者です。
いままでいただいた感想にコメントをつけさせていただきました。
簡素を書いてくださった方はごらんになっていただければと思います。
今後ともよろしくお願いします。

495 :名無し物書き@推敲中?:02/01/28 12:10
>とんかつ作者へ
返信書きました。阿呆みたいに暇があれば覗いてみてください。

496 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 00:46
愚痴ってみる。

簡素1コしかつかんかった…… 
ケッコウ鬱なるね。後からじわじわ来る。
まぁ一つもらえただけでも有り難いのだけれど。

そのたった一つの簡素に核心つかれすぎてそれもイタイ。
どうも心の奥底で他人の読解力を信用してないところがあるみたいで、
べたな物語なのに書き込みすぎて説明過剰になったりする。

さらに愚痴書いてたらウツ度が上昇するのを発見。あーうー

497 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 00:52
>>496
心配せんでええ。
私のも、ついこの間まで簡素一つダターヨ。
あまりに個人的過ぎたのが原因。
簡素がつかない作品には、どこか致命的なケテーンがある。

よかったらカミングアウトせれ。
読みに行く。

498 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 01:54
>>496
長いのは相当引き込むものがないと、途中でやめちゃうことが多いからね。
虎穴で感想が多いのは、ネタ系や詩、短編が多い。一応つまらなくても読み
通せて、なおかつ突っ込みやすい。長編は結構含んでいるものが多いから、
批判するときもつい慎重になって、感想を書くのに二の足を踏んでしまう人
が多いのでは? 私もそうだったりするし。

499 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 22:08
正直感想ってさ、
まだまだ甘いなぁって思った時書きたいという衝動がわくんだけど。
逆に相当良いものだと、感心しちゃったなぁなんて感想つけたくなる。
んで、どういうのがつけにくいかってゆーと、
なにかを指摘するほど下手じゃなくて、
でもイイヨアンタ!と言い切るほどのなにかは自分には見抜けない作品。
ってことはよ、感想がつかないってのも一つの評価かな、と。
前向きに考えてもいんじゃない?
皆が自分と同じとは思わないけど、割りにそういう人もいるんじゃない?

500 :名無し物書き@推敲中?:02/01/29 23:47
>499
感想書くにしても得手不得手ってのはある罠。
感想書きにくいのあるものな。特筆するほど変でもなく、
かと言って特に何も感じなかった作品とか。

501 :局長( ゚∇゚)メ:02/01/30 00:11
ネタ投稿も無視される場合が多いぞ。
しかも一行感想バカーリ。
個人的には一種のエンタメと思っているのだが、
扱いが低いのがウツだ。
まあ作者のオナニだから仕方ねえか……。

502 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 01:14
>>501
ネタ投稿だけならまだいいよ…
ネタ以下の扱いを受けた作品もある…
今までので一番気張って推敲したのになあ…しょうがねえか。

503 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 01:16
ネタも、もっと笑えるユーモアのある作品を。
 TBSラジオ某番組風に

504 :名無し物書き@推敲中?:02/01/30 21:16
ネタのつもりもないのに、ネタ扱いされたらどうすりゃいいんだよ

505 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 13:52
おひさしぶりです。「真実と嘘と天国と地獄」の作者です。
正解の発表が無いのも無責任なので、ここで発表してしまいます。
「なんの話だか分からん!」という方は、まず下のアドレスを見てください。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020130213413

まず一つ目の正解はご指摘どおり、
「この扉の先は天国かとあっちの鬼に聞いたら、彼は何と答えるでしょう?」 です。

正直鬼・ウソツキ鬼のどちらに聞いても答えは「嘘」になります。
「アイツは地獄だと言うだろう」と答えたら、その扉が天国です。
「アイツは天国だと言うだろう」と答えたら、反対の扉が天国というわけです。

506 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 13:53
で、もう一つの正解があります。
こちらも同様にして考えます。
正解は、
「天国への扉の前に立っているのは、正直者の鬼ですか?」 です。

この質問の答えをどう解釈すればいいかは、もう説明不要ですね。
以上で正解発表を終わります。

507 :505-506:02/02/01 13:53
私の作品を読んでくださったみなさん、ありがとうございました。
みなさんの知恵のお陰で「僕」と裕子は救われました。

小説投稿のページにクイズなんかを書き込んですみませんでした。
こういうのは今回限りなので許してください。
次回は何か別の新しいことをやってみる所存です。
文章力を鍛えて再挑戦してみます。

508 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 15:20
>>503
それは妄想と童貞臭の吹き荒ぶあの番組か?
初めの頃の「体〜がでかくて〜、朴訥フェイス〜♪」
で始まるあのコーナーが好きだった。
あの番組特有の変な比喩も結構好きだ。

509 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 16:48
青い家と赤い村、これはてめえら世界の全員に書いたんだよクズども
よおく見といた方がいいぜ、あほんだら!

510 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 17:51
↑ もしや、小野先生がでたか、こりゃ(笑)

511 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 18:02
ってオイ! 俺は新しく小野先生物だしたものだよ。文句あっかー。あーん?
ま、それはそれとし、出したのに誰も来てくれん。どうなってんだ?
村八分みたいに周りばっかやけに賑やかになってたりして(冷汗)

512 :名無し物書き@推敲中? :02/02/01 18:54
確かにあの放置っぷりは物悲しいね(笑)



513 :名無し物書き@推敲中? :02/02/01 21:33
「夜のサーカス」投稿しました。
どなたかお暇な方、読んでくださいませ。

514 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 22:43
>507
>みなさんの知恵のお陰で「僕」と裕子は救われました。

四行目に答えを書いたのは俺だ。
お前はこういう厨房臭いことばっかり逝ってるから叩かれるんだ。それが分からないのか?
クイズを出すのが悪いんじゃない。あんなどっかで聞いたようなクイズを出すのが悪いんだ。
(ちなみに俺はウンナンとタモリが「藁っていいとも」でやってたクイズの本で読んだ)
まあ次も叩いてやるから頑張って書いて来い。

515 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 22:46
小野先生読んだよ。簡素は書かなかったけど読んでる人結構いるんじゃない?

516 :名無し物書き@推敲中?:02/02/01 22:51
>>514
チョト同意…。
あのクイズって、「正直者の村と嘘つきの村」の言葉だけ入れ替えたものだよね。
人は「まさかこんなネタは知るまい」と思うネタを
知ってたりするから、これで一つ勉強になったじゃん。
よく考えて自分の脳味噌だけで創作した方が、
よっぽどためになるってことをさ。

517 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:28
ひどい粘着っぷり・・・・
作者さんも気の毒に。

518 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:43
皆さん、どうか馬糞作品の投稿は遠慮してください。
僕の珠玉の作品が多くの馬糞に紛れて、読まれなくなっているではないですか。

519 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:46
↑どなたですか?

520 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:50
>>514
なんでそんなに怒ってるの?
作者に何かされたんだろうか。

521 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:50
>517
メール欄嫁

522 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:52
マターリマターリ…ねえ。マターリだよ。
関係ないけど516は私。
>>514って怒ってたんだ。ありゃ。ただの威勢のいい煽りだと
オモテタYO!

523 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 01:59
>>520
514は作者に「あんたなんかキライ!」って言われたんだよ。

524 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:02
>>523
で、逆切れかよ!!(w

525 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:03
だからメール欄読めって。
なんで掲示板ごときに感情を見出せるんだ? みんな……

526 :522=524:02/02/02 02:05
>>525
いや、読んでる読んでる。
だから煽りだって思ってタンだってバ。

527 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:07
「この作品書いた作家さんと語りたい」
「質問したい」
という作品ってあります?

528 :525:02/02/02 02:12
あの程度じゃ煽りにならんだろう……と思ってたけど、最近はそうなのか?
煽りって、悪意のある人間のこというんじゃなかったのか。
軽いネタみたいなもんだと思ってたが……

529 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:14
>>528
時代は代わっていくのよ。
これ、結構深い言葉と思って下さい、、、、

530 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:18
とんかつ作者です。
簡素レス第2弾を書きました。簡素に対する僕のレスに対するレス
(ややこしい)を書いてくださった皆さんはごらんになっていただければ
と思います。
今後ともよろしくお願いします。

531 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:19
>>528
とんかつ・カレーの人(略して、かつカレー?)。
あの人に、もうちょっと動きのある作品を書いて欲しいな。
もしくは三人称多元とかで。どこまで作風を伸ばせるのか知りたい。

こういうのは作者が書きたくなきゃしょうがないけど。

532 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:19
作者の「あんたキライ!」はネタに見えたが514はマジに見える……

533 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:20
>>530
あ、次の作品楽しみにしてますよん。

534 :531:02/02/02 02:20
って本人来たよ(w
タイミング良すぎか。ジサクジエン厨来たらスマンです。(詫び

535 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:21
>>533
あ、どうも。
えーと、途中で「方舟にて」っていうのをあげてるんで、
まだ読んでなかったらごらんになってください。
テイストはずいぶん違いますが。

536 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:22
これもケコーンだ!

537 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:22
あ、すみません、533さんが531さんだと思ってました。>534さん
(ややこしい……)

538 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:24
>02/02/02 02:22
おー!
(すみません、つまらんことで感動して……)

539 :533:02/02/02 02:24
方舟にて、読みましたよん。
また書いて下さいね〜。

540 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:26
>02/02/02 02:22
これは結構感動する(笑)

541 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:26
>>539
ありがとうございます〜。もしかして「心の中で良質」とか
書いてくれた方でしょうか?
ちょっと仕事も一段落したんで、来週当たりにまた書いてみたいと
思ってます。

542 :533:02/02/02 02:31
どの感想を書いたかは秘密ですが(笑)
とんかつ小説作者さんの文章は、
とても読み手の事を考えているなあと感じて好きです。
素直に次も読みたいなあと楽しみにしています。

543 :531:02/02/02 02:34
「心の中で」は私だYO
ごめんね、ポイント制嫌いだから点数は入れないことにしてるのさ。

544 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:36
>>542
ありがとうございます。
とても励みになります。
以前書いたのを改造して上げちゃおうかな〜とか思いますね。
どうしよう。

545 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:38
とんかつさんって文章書いて喰ってるの……?
って聞くのはルール違反かな。そうだろうな。

546 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:38
>>543
あ、これはまた、こんなところで偶然に。(w
方舟の方も感想ありがとうございました。最初の夢のシーンの解釈は
うれしかったですね。ほとんど僕の意図通りです。
というか、あの夢のシーンがあの作品のベースになる部分です。
アレがないと、主人公はいきなり会社辞めて彼氏と別れる、強い女だ
というイメージで始まってしまいますので。


547 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:39
>>545
え……? なんでそう思いますか?

548 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:41
え・・いや、ここでこんなん書いちゃっていいかな。
533さんのカキコにもあったけど、
文章書き慣れてる人だなって気がしたからさ。
小説に限らず、人に読ませる為の文章?

549 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:42
>>548
なんか、いいのかな、いいのかな、って書かれると、
いけないのかな、いけないのかな、って感じがしてきますね(w
というわけで、ご想像にお任せします……ということでどうでしょう。

550 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:44
うん、勝手に想像しとく。もう想像しちゃってるけど(笑)。
妙な事きいちゃってごめんね。

551 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 02:46
デートかよ、チェッ(w

552 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:46
>>550
なんか、知り合いなんじゃないかという気がしてきました(汗)
「お前実は**だろ!」とか言われそうな気分……。

553 :550:02/02/02 02:47
いや、個人名で想像してる訳じゃないんで(笑)。
ご安心下さいませ。

554 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:50
>>550
あー、よかった(w
以前HPやってたときに見に来てくれた人なら、文体でわかっちゃうかも
しれないなーとか思ってたんで。
ま、いいんですけどね、わかっても。考えてみたら。(w

555 :550:02/02/02 02:53
あ、文体が誰かと似ている、とかそういう事じゃないんで。
HPも心当たりないんで、重ねて安心してね。
ただ、シロートの文章じゃない感じ、とちょっと思っただけ(笑)。
ということで……お休みなさい。

556 :とんかつ小説作者:02/02/02 02:55
はい、どうも長々ありがとうございました。
またよろしくお願いします。

557 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 04:15
↑お前、出過ぎ。自意識と自信過剰こいてんじゃねえぞ。
スター気取りもいいところ。

558 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 10:57
>>557
やきもち カコ悪い(w

559 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 11:25
マターリしようよ。

560 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

561 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 12:25
そんなに出てるかな。

562 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 12:33
>>561
だからとんかつさんへのやきもちだって…。
可愛いけどね。でもあんまり粘着しすぎると、
やな奴になって嫌われるゾ!気をつけようね、>>557は。

563 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 14:05
まあ良作立て続けに上げてるし、半分コテハンみたいなもんだしね。
しかも女性ファンがけっこう付いてる。まあ虎で叩かれまくりのヤツに
したらうっとうしいだろうな。
でまたこういうのがポイントに影響してきたりするんだろうな。(w
とんかつさんはもう料理シリーズはきちんと評価してもらえないかも。
普通の作品をコソーリ上げた方が良いカモよ。

564 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 14:59
>料理シリーズはきちんと評価してもらえない
そう?
また読みたいけどなあ。

565 :562:02/02/02 17:07
>>563
>女性ファン

ごめん、「女性」ファンってどこからわかったの?よくわかんない。
ちなみに私も女性だけど、ファンというほどのものじゃないよ…。

566 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:41
なんかさ。
>オナニーするなよ。
>これを小説だという作者の神経が知れない。
今、こういう簡素をあちこちにつけまくってるヤツが居るみたいだ。
コレ見て凹んだ作者がいるとなんだし、報告しとく。

567 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:46
コピぺ簡素ウ厨房か……。
なんか悲しいねえ。

568 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:48
>>566
あ、見た、そういう簡素。
確かにこの文章をつけられる作品って駄作が殆どだけど、
別の人が「またこれか」と気づくのはまずいよね。

569 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:51
なんか気のせいか、議論もできない幼稚なのが
知らない間に大量に出没している気がするのだが。
穴関連スレと雑談系のスレ以外で、…あちこちね。

570 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:56
>>568
駄作……そうか?
「死んじまえ」にもきっちり入ってたぞ?

571 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:57
過疎板なのをイイコトに、他から色々来てるんだろうなあ。
で、全然関係ないようなスレが立ちまくると。

572 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 17:58
読まないで適当に入れてんのかな。
ますますウトゥ

573 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:03
>>566
全部は見てないけど、そいつ同じ書き込みと同時に
「逝ってヨシ」も全部入れてるんじゃないか?
幾つか見たのには、必ず逝って良しが一つ以上入ってた。
簡素、ポイントアラシかなあ。


574 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:09
>>573
うわ、最悪だね(w
まあ解り易いぶん、ここに傾向を書くという対処のしようがあっていいけど。
何しにここに来てるんだろ。

575 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:16
例えば「とんかつ小説」とか「死んじまえ」みたいな作品に
逝ってよしが幾つも入ってるのはやっぱりどっか変だと思っちゃうもんな。

まあ、「死んじまえ」は題材が題材なだけに、
かちんと来る奴もいるんだろうか。

576 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:18
>>571
ほかから来た連中は、ここがきっとアルカディアのように見えたことだろう。
でも、試しに虎の穴に行ってみると、容赦のない煽りと叩きが存在する。
そこで自分の作品が受け入れられるかどうか鑑みると、
到底、ランクインするものには及ばない。

そこで何かが切れるというわけだ。
ぷち、とな。

ただ問題なのは、良質の作品を書いた作者ではなく、確かに輝くものではないが
真面目に書かれた愛すべき駄作の作者ではないか。
現在は穴のレスには貧富の差が激しいから、駄作にはレスもろくにつかない。
10分の1と2分の1では、2分の1のほうがダメージがでかい気がするのだが。
いや、勿論それ以外で、変な簡素荒しもいることはいるけどな。

577 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:19
>>571
ほかから来た連中は、ここがきっとアルカディアのように見えたことだろう。
でも、試しに虎の穴に行ってみると、容赦のない煽りと叩きが存在する。
そこで自分の作品が受け入れられるかどうか鑑みると、
到底、ランクインするものには及ばない。

そこで何かが切れるというわけだ。
ぷち、とな。

ただ問題なのは、良質の作品を書いた作者ではなく、確かに輝くものではないが
真面目に書かれた愛すべき駄作の作者ではないか。
現在は穴のレスには貧富の差が激しいから、駄作にはレスもろくにつかない。
10分の1と2分の1では、2分の1のほうがダメージがでかい気がするのだが。
いや、勿論それ以外で、変な簡素荒しもいることはいるけどな。

578 :576-577:02/02/02 18:21
しまった二重カキコ(w
許せ。

579 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:21
>>564
そうかな? カレーなんて評価低すぎると思うけど。
マンセー、良質があれだけ入ってるのに
標準がなくて駄作があんなにあるというのは不自然
じゃない? なんか小説の評価以外のところで
駄作を入れられてる感じがする。
実際作品自体は、構成も文章も内容もしっかりしてると
思うしね。

580 :558:02/02/02 18:23
とんかつ作者への嫉妬代表発言(藁

557 :名無し物書き@推敲中? :02/02/02 04:15
↑お前、出過ぎ。自意識と自信過剰こいてんじゃねえぞ。
スター気取りもいいところ。




581 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:28
まあ、とんかつ氏に関しては、今後気をつけないと
粘着絡み厨房がやってくる危険があるから、
そこは気をつけたほうがいいと思う。

奴らの目的は、空しい行為だけど「出来る人の破壊」だよ。
出来る人は天然な部分もあるので隙が出来易いから、
絡み厨房にしてみればつつきようがあるというもの。
出来る人を苛めたところで、自分ができるようになる訳じゃないのに、
あほらしい話なんだけどなぁ。

582 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:30
というか、もはや戯言スレでの話じゃなくなっている。
傾向スレ上げとくから、なんかあったらそっちで話そう。

583 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:38
>>579
ああ、そういう意味ね。うん、分かるかも。
実際、短い読み物だけどきっちり書かれているもんね。
駄作や逝ってよしが付くのはおかしいし。
確かに真面目に評価されなくなっちゃうんかな。難しいねえ。

584 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:46
>583
逝ってよしはともかく、駄作は付いていてもいいんじゃないか?
評価基準は人それぞれ違うんだから。

585 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:47
>>583
自分の好きな傾向が合わない=駄作、という人もなかにはおります。
んで、駄作入れられちゃう場合もある。
ただ、そんな時でも、いくらなんでも「逝ってよし」はやりすぎだと
思うけどねえ…。
入れてる人って「駄作×2」くらいの感覚なんだろうか。

586 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 18:49
>>584-585
微妙にカブテるな…(わ

587 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:20
まあ、駄作は確かにそうかもね。
他がきちんとしてても、内容がつまんない=駄作、
という付け方もあるだろうから。

588 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:22
「逝ってよし」=
「俺の方がかっこいい純文書いてんのに、なんでこんなへにょへにょした
 作品の方が評価高いんだよ!てめーなんか逝ってよしだ!」
というくらいの感覚なのかな。(推測)

589 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:23
一般に、穴でポイントの高い作品の感想欄を読んでみると、
1、2割は宣言して駄作入れてるようだよ。
それぐらいが普通だと思うし、良作の証拠だと思っている。

590 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 19:26
>>588
うん、そんな感じそんな感じ(w
ちなみに「純文」を「ヒロイックファンタジー」とか「スペオペ」とか
「ハードボイルド」とかに変えても同様の効果があったりして。

591 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 20:14
無知の知、ならぬヘタレの知ってあるよな。
自分がヘタレだと気付いてないヘタレが一番始末に負えない。
「俺の方がいいのに!」
という発想はそういう所から来るんだろうな。

592 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 20:56
標準が多少でもついてれば、駄作入っててもなんとも
思わないんだけどな。
カレーの場合は、標準が1つもなしで駄作ベリー多数ってのは
いくらなんでも不自然な感じが否めない。

>内訳:マンセー[1] 良質[6] 標準[0] 駄作[6] 逝ってよし[0]


593 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 21:17
これは不自然な感じがするよね……。

594 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 21:46
>>593
するけど、これは固定ファンがついた人の場合、
よくあるケースだと思うが。

んー、ひょっとしたら板内では「ファン」って言葉はタブーかも知れないけど、
やっぱできる作者さんにはどうしても固定ファンがついてしまうもんだし、
別に不自然云々をいう必要もないと思うがね…。
でも、今該当作読みに行ったけど、駄作を公言して入れてるのが1人って
どういうことなのかな? 良質とマンセはだいたいわかるけど。

595 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:23
>>594
私はカレーは読んでないんだけどさ。
逆に聞くけど、標準の定義ってなに?
好き=良質orマンセー  入れる人がいるのと同様
嫌い=駄作or逝ってよし 入れる人もいるよね。
私的には好き嫌いで悪評価するのはどうかって思ってるけど、
実際そういうことで駄作入れますよって公言してる感想書きもいる。
まあ悪くないなと思われる文章で、でも内容や文体が
好みでない場合もしくは理解できない場合、
私は標準を入れてるけど、標準の定義って一体なんだろうね?

596 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:42
まあ、簡素書かずにポイント入れるのも無論いいんだけど、
簡素ウランに「駄作」に値するような感想が一つもないのに
駄作オンパレードってのは、やはり少し不自然を感じるが。

597 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:46
>>595
虎に明確な説明が無い以上、
定義は人それぞれでいいのだろうとは思うけれど。

自分は、好き嫌いで良作と標準は行き来してるけど、
好き嫌いで駄作は入れないようにはしてる。

598 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:46
しかしみんな細かいこと考えてるな〜。
とんかつ作者は当分現状を静観したほうがいいかもしれんね。
皆納まりがつかないみたいだし。

599 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:47
いや、別に収まりがつかないって事は全くないんだが……。
ただ、駄作入れ厨房がいるんだろうな、ってだけの話で。

600 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:50
つか、話題がどんどんループしていっている。

そういえばもっとも穴関連で楽しいお祭の「談義」も
久しくないよね。
「あけましておめでとう」論争以来、論争すらない…。
テーマなしで雑談が進んでいってるから「呪文」も違うしなあ。

601 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:55
たまには「この作品はどうよ!」
という「談義」もしてみたいものだが。

602 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:58
「青い家と赤い村」はどうでした?


603 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 22:59
とんかつ作者にはポイント気にせずに良作書いていって
ほしいけどね、個人的希望としては。ある程度受け入れられてる
というのは本人もわかってるだろうし。
でもまあこういう点の付き方してるところに上げるのはあまり
いい気持ちのモンじゃないだろうけどな。

604 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:05
実際に、スレの中の話題としても、とんかつやカレーは奨められたり
誉められたりしてることはあるけど、けなされてるのって見たこと
ないからな。まあ妬み発言とか(w そういうのはあるけど。
今一位の「少女は愛を〜」なんて、スレではけっこう辛辣なこと
言われてたり、それがまたけっこう的を射てたりするわけじゃない。
漫画っぽいとかガキ臭いとか。
そういう意味じゃポイントよりもスレでの評判をモチベーションにして
書いてほしい、ってのは無理じゃないとは思うんだけどね。勝手な
ことを言えば。

605 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:08
嫌いだから駄作、ってのはありだと思うけどね。
売ってる小説だって、買わない作家って言うのは、基本的には
嫌いだから買わないわけで。それが評価な訳じゃない、売ってる
本では。
でも、駄作入れるときには簡素も入れるべきだと思うけどねえ。
俺はどこがどう嫌いかを書くけど。


606 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:16
>「青い家と赤い村」はどうでした?
正直、語るべき内容がみつけられん。

607 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:24
今簡素入れてきた>青と赤
風刺小説としては中学生レベル。
それ以上に言うことはないなあ。

608 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:30
どうもなぁ……
「これに駄作が入るわけがないのに」とか
「これにどうして逝ってよしが入るんだろうねぇ」とか言ってるのがいるが、
その考え方自体が偏ってるとは思わないのかねぇ。
誤字脱字があると決して良質には入れない人もいれば、
感じるものさえあればどんな滅茶苦茶でも良質入れる奴だっているんだよ。
逆にどんなに構成が良くて誤字もなく文章が綺麗でも、
感じる物が何一つ無ければ十分に逝ってよしは入ると思うぞ。
それを感じるのかどうかは個人の主観なんだから、変な横並び意識で
他の人の感想に目配りした評価をするのはどうかと思うんだがな。
駄作だと言われてるのにマンセーだと感じたら入れればいいじゃねぇか。
辺に意識して人と違わないような評価なんか付けるぐらいなら
そっちの方がずっと建設的だと俺は思う。

小説は元々「嗜好品」なんだから分かる人間にだけ分かって貰えれば十分用を足すんだよ。
考えてみろ? ここで百人に「逝ってよし」をもらったとして、たった一人だけがマンセーを入れたとしても、
それが本当に心からの物ならば日本だけで百万人がそれに感動する可能性があるって事だぞ?
標準が百個付くより俺はそっちを願う。書き手としての意見、だけどね。

609 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:47
>608
漏れもこのスレの流れは何かイヤだな…と思ってたので禿同。
でも言ったら荒れるかなぁ…と思って。
罵倒レスつかないことを祈る。
マターリ押し付ける気は無いけど、ちゃんと談義してほすぃ…

610 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:52
「これに駄作が入るわけがないのに」とか
「これにどうして逝ってよしが入るんだろうねぇ」とか
言うのは、ポイント荒らしに過敏になっていたためでは?

611 :名無し物書き@推敲中?:02/02/02 23:55
>>608
あー、わかったわかった。
いや、君のレスに近い意見はここんとこ散々つけている。
だから、君もあんまり過敏になるなよ。
ここんとこループしまくってるんだ、関連スレで話題が。

612 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:19
まあ、話題のループは掲示板では仕方の無い事のように思われる。
人の出入りが激しいんだしさ。

613 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:25
つーか、駄作が入るわけない、なんて極端な言い方は誰も
あまりしてないんじゃない? みんなその辺は分かってるから
「違和感がある」とか「不自然だ」って言葉をわざわざ選んで
使ってるわけで。
まあ言いたいことは分かるが、自分が言いたいことのために
ソースを誇張するのは感心しない。

614 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:28
>>613
まあ、大目にみてやろうよ。
誇張が好きな人なんだろ。

615 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:29
うん、確かに608の言う通り、評価の基準は人それぞれで、
それで当然いいんだと思う。

ただ、それが本当に「評価」した結果であるのならいいなあと
思っただけ。まあ、匿名投稿サイトにあまりに多くを求めるのも
贅沢なのかもしれないな。

616 :バック:02/02/03 00:29
コリャ、かなりのもんだぞゴルァー!
http://www.puchiwara.com/hacking/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      \ ∧ ∧
        (゚Д゚∩
       ⊂/  ,ノ
 ̄  ̄   「 _  |〜 ト  ̄  ̄  ̄
       ∪ ヽ l   オ
       /  ∪  \
  /       :    オ
     /    || .   ォ  \
     /     | :   ォ  \
    /       .
           | .   ォ

617 :局長( ゚∇゚)メ:02/02/03 00:52
ポイントリセット以降、もうポイント付けてない。
簡素オンリーだ。
そういう人もいるということで。スレ違いスマソ。


618 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 00:56
>>617
うん。そういう人もいるよね。
理解しとります。
自分はあえて未だつけとりますが。

619 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:01
何となく、ポイントつけるのも自分価値観……
というかな。を確認するような意味合いもあるので、
私もあえてつけてます。
自分への課題、というのもある。

620 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:03
ループするのは仕方がない。
人文科学だってソクラテスの時代からループし続けてきてるんだから。
それでも毎回やる度に新しい物が増えていけばそれでいいんじゃないか?

というより、昔にされた議論の時にいた人間が死んでいくんだから
同じ事が何度も繰り返されるのを否定しちゃいかん。
それ言ったら「今まで何人も人が生まれて死んだんだから、もうしなくていいや」
みたいな事になってこねぇかね。
人類の生まれて死ぬ活動だって何度もループしてんだし、
でもそれでも少しずつ進歩してきたんだから、
議論はむしろ、そこに参加した人間の内的な物に与える影響を考えて評価すべきかもねぇ。

621 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:12
>>620
>ループするのは仕方がない。
参加者が増えてるせいか、粘着に過去レスを調べる人がいなくなった。
はっきり言って人手不足だ(w
ポイントの評価基準なんて、過去4回くらい喋ったぞ、私は(w

>議論はむしろ、そこに参加した人間の内的な物に与える影響を考えて
>評価すべきかもねぇ。

んなこたあ〜、わかってます。
ただ、現在の板の人は(つうか、普通はそうなんだが)やはり
快・不快、面白かったか面白くなかったか、価値があるかないかを
先に考えて盛り上ってしまうのではないかいな。悲しい話だけど。
だから、「談義」は定期的に行ったほうがいいんだよ。
自然発生的におこってるのが一番いいんだけど、
最近は良くも悪くも投稿が多すぎて一つの作品について
じっくり取り組めない。昔からいる人も良作とかしか見ないという
話もある。
全くもう少し穴も落ち着いて欲しいものだけど。

622 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:24
>>621
過去レスは埋もれていくんだよねぇ。
過去レスを掘り起こすって作業は、
地質学的な所もあるのかも。
そういう歴史学者的な権威が板にもいればいいんだと思うんだけど。
もう専門のスレでも作って「創作文芸板の歴史」とかまとめてくれりゃあいいんだけど。

それと板の人が刹那的になってきてるっていうのも分かる。
なんかパサパサしてるね。やってることが。
ダラダラとした一行レスとが延々と続いていたりとか。
というかね、昔から居た人っていうのは、確かに良作しか見ていないと思う。
でもなんで昔は全部に目を向けていたかというと、
投稿者が本気だったからだよ。
自分の文章を不特定の大多数に見せるっつう、作家としての資質すら問われる
命懸けの行為だったわけでねぇ。
その中で他人の作品を見ることで自分のレベルとか、
人のレベルとかが分かった、というか。
自分も昔はかなり気合い入れて人のとか読んでいたものだが、今はそんな気は起きない。
命懸けだった人たちは、もう自分の見極めが付いて別の道に行くか、
投稿していてもそれ程切羽詰まっては居ないように見える。
それよりは今はシステムの面白さ自体に惹かれて、
参加するためだけに書かれたような物が散見されて嫌だ。
昔を懐かしむのは悪い傾向なのかも知れないけど、
昔の虎の穴には確かに可能性があった。
文学その物に対する本質的な物を問われていた場所だったような気がするよ。

個人的な意見。長レススマソ

623 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:27
いや、大いに同感だね。
とりあえず参加してみたい、という理由だけで投稿されたような、
適当な作品が多すぎて読む気になれないんだよ。
良作はその中に埋もれて行く。

624 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:48
>>622
だから、このごろ思ったことなんだけど、
もう一つの作品で穴参加者がああでもない、こうでもないと意見をこねくり回す
時代は終わったんじゃなかろうか?

あるとすれば、数作の良作を上げて、穴の傾向を語り明かすことしか
ないんではないかと。

これについて語れる人がどれだけいるか、それはそれで疑問だけどさ。
休日、一日十本以上も新作のあがる今の状態では、やれることって
限られてくると思うんだけどね。

625 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 01:55
>>622
知ってる人が、言ってたよ。
「文芸板は、虎の穴なんてクソ面白いものを作ったせいで変なものまで釣った」
ってね。
確かに、アプした作品の簡素がこんなに早くつくのは、
多分全国無数の投稿サイトのなかでは虎が一番だと思う。
それゆえに人気が出て、穴の形が変わるのもまあ、仕方のないことじゃないの?
変化はなくては面白くないし、それに対応できなくては辛いだけだよ。

尚、私は目下、過去作品を読んだり、最近の傾向を調べたりすることで
穴の楽しさを満喫している。

626 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 02:07
>>624
うん、それは思ってる。
個人的な嘆きに過ぎない、って事は分かってるよ。
でも、もう自分はこの先には付いていけない、と思い始めてさ。
また別の何かを探さなきゃならないんだろうなぁ、って。
それはパソコンの初期の頃とも似てるよね。
何に関しても初期の頃は熱気もあって楽しい物だよ。
ちょっと自分が板でふいに漏らした「点数があると面白いんじゃないか」
ってのが、次の日には本当に採用しされているんだから。
そういう、システムと二人三脚でやってきた部分っていうのは、ある。
だけど、今はそのシステム自体が、もう自分を置いていってしまった気がするな。
これから先はもう、進んでいくままに任せる他はない、とは思う。

>>625
俺も似たようなこと考えてた。
投稿サイトの中で、本当の感想を速く得られる場所はここが日本で一番だったね。
そう考えればもの凄いお世話になってるな。
思えばかつてこれと同じような文学の方法をやった人間って居ないものな。
初期の頃の一番楽しい時代に参加できた事だけでも、相当な幸福だったのかもね。

個人的には過去作品をランダムで表示する
「過去作品復活戦」みたいなシステムを採用して欲しいと思ったことがあるよ。
その日の作品はコレ、みたいに一番上かどこかに表示してさ。
その場にいる人がどんな新しい感想を付けるのか、どんな風に再評価されるのか、とか。
昔の物がそのまま省みられないで居るのは勿体ないよ。
システムじゃなくても、「虎の穴の過去作品に感想を求めるスレ」とかでもいいとは思うけど。
そういうリバイバルの仕組みがあったら面白いな、とは思ってたよ。


627 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:08
>>626
いずれにせよ、また本来の色を取り戻す時期も来るかもしれないね。
あなたがどのような形で参加するのか、或いは参加しないのかは
解らないけども。
たった1年じゃないか?矛盾するようだけれど、
1年で全てが終わって、全て悟った気になるのはまだ尚早ではないかな。
今後、どんな人が穴に現れるか解らんよ。
或いはそれは、プロ集団を公言して憚らない作家グループの殴り込みだったり、
何かのエロ作品がきっかけで事件が起きて、関連資料としてどこかのPTAが
穴の所在をつきとめて大事にしてしまったり、
そんなよくない可能性だってゼロじゃないと私は思う。
その半面、素晴らしい状態でなにか大きなプロジェクトが
まだ立ち上がる可能性だって幾らでも残っているのではないかな?

古い作品は、好きな人は掘り起こして読んでると思うよ。
新しいものに目がいかない人はそれまでだし、
1000作以上公開しているのはページの上に表示してあるから皆知ってる。
後は、どれだけ簡素をつける気になるかだ。それも個人の裁量なんだけど。

628 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 03:51
わりと最近創作文芸板に来て、
虎穴の投稿作品を読んで感想書いたり、自分も投稿してました。
で、今日初めて過去の作品(2001年〜を読んだんです。
そうしたら、完成度の高い作品が多くて驚きました。
なんかもう、自信無くしましたよ。今よりレベルが高いように感じたんですが…
時間を作って読んでいこうと思いました。
いやほんと、自分の腕の未熟さを思い知らされたというか。

629 :白石昇 ◆VJKqLKn2 :02/02/03 08:48
 『死ぬまでの暇潰し』の作者です。感想で、

「オドレ他人のサイトからパクって掲載したんちゃうかなんかコメントしてみい
コメントするまで無評価や」

と意訳するとそう言うような意味のことを小一時間ほどではなくとも問いつめら
ました。

 是非とも評価していただきたいのでしかたなくその御言葉下さったお客様が問
いつめるところの他人のサイトが自分のサイトであることをいろいろとコメント
したのですが、未だに無評価のままなのです。




 このままではあたし、グレて過食するかもしれません。

 いやもう既に昨日、豚足腿肉特価キロ三十六バーツを十二バーツ二十五サタン
分買ってきて、七輪で照り焼きにして一気に食ったほど危険な状態です。

 あ、ちなみに買ったのはビックシーhttp://www.bigc.co.th。今たぶん全店舗
で豚足キロ三十六バーツなはずです。お得です。お買い物上手の素敵な奥さんは
ゴーです。

 それでは。

630 :621:02/02/03 23:04
>>622
>過去レスは埋もれていくんだよねぇ。
>過去レスを掘り起こすって作業は、
>地質学的な所もあるのかも。
>そういう歴史学者的な権威が板にもいればいいんだと思うんだけど。
>もう専門のスレでも作って「創作文芸板の歴史」とか
>まとめてくれりゃあいいんだけど。

遅レス、悪かった。
言ってることむちゃくちゃだよ、君わ(w
逆にそれをやるとうざ〜くなると思うな。
その雰囲気は既に2ちゃんじゃないしね。
大体連日のように板に遊びに来ている人なんて
こんな過疎板では、数える程しかいないんじゃないの?

631 :本スレの614:02/02/03 23:21
>>629 白石昇氏
ひええ、申し訳ないです。
本スレで謝罪した通り、しばらくしてから「……やってしまった」と気がついてしまった者です。
自分の短絡思考を至極反省して、しばらく簡素書きを自粛しておりました。
私なぞにまともな簡素が書けるかが非常に不安ですが、今度は脊髄反射の短絡簡素ではなく、
練れる限り練った簡素を付けさせて頂きます。期待しないで待ってくださいますようお願いします。

632 :名無し物書き@推敲中?:02/02/03 23:28
>>631
やっちゃったね!うふっ(w
久々に見たな、トテチンな誤爆。

まあそんな誤解も解けたところでよかったではないですか?
簡素書き、頑張ってください。

633 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:31
>白石氏
簡素書いたよ。嫌なんだよな…こういうレベル高いのにマジ簡素つけるの。
でも本気でやらないと文章修行にならないしなぁ…。
恥さらし鬱。

634 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:42
上が余りに閑散としてるので
あげたくてしょうがないけど、
上げちゃダメ?

635 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:46
あげたきゃあげるのがよい

636 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 00:53
ここ、昨日から静かに盛り上ってたんだよね。
最近穴の関連スレは流れが速すぎて、
ここみたいな長レスのある場所って貴重だと思うけど〜

637 :通りかかりの者:02/02/04 09:02
白石さんの他の作品読んだけど、余りに上手だと感じたので、同じ土俵に立つものとしてメゲテイル。
ショック治ったら次を読ませていただきます。

638 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 09:44
今虎の穴みてきたけど、そんなむかつく感想じゃないぞ。
白石はなにをそんなに怒ってるんだ。
むしろそういうところに感心をもたれちゃうのは、正直いって作品にあまり
魅力がないからだぞ。
いずれにせよ、感想書きに文句をたれるなど言語道断だ。
虎の穴が停滞するだろ。

639 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 10:05
>>638
はい、しね

640 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 12:15
>638
白石の書き込みを見て怒ってると読んだ君の独創的な感性に乾杯。

641 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 23:41
白石氏の作品を読むと、虎穴の得点がいかにあてにならないかが分かったよ。


642 :名無し物書き@推敲中?:02/02/04 23:49
簡素もあまり付いてないしね。

643 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 00:06
>>642
あれはサイト晒した奴がいたせいで、トラップなのか何なのかを
様子見するために、みんな避けてたんだろう。そして旬を過ぎちまった……

虎の得点に関しては、むしろあてにしてる方が馬鹿だな。

644 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 00:25
>643
様子見というより、あの長さのマジ作品にきちんとした感想をつけられる人が
ほとんどいないのでは。
2ページ目を見ても、レスの少ない作品は比較的長目のものが多かったような
気がするし。

645 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 04:59
>626
ttp://bun.abk.nu/tora_rnd.cgi
こんなんでどうだい?

646 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 05:37
>>645
626じゃないけど、対策早いなあ(笑)。
でも作品呈示本数とかみんな一緒で、完全ランダムっていっても
ある程度日付とか一緒なんですけど??

647 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 06:03
>646
日付ごとは同一日である限り一緒。以下同様。
過去作品発掘とのことでしたので、
主に去年の作品が表示されるようにしてあります。

648 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 12:32
虎の穴は、ポイント平均点のランキングも欲しいよ。
合計点だとどうしても読みやすい作品が上に来るからな。
今の形式だと、その比重が高すぎる。いろんなランキングがあれば
それが絶対的な価値じゃなくなるから、ポイント厨房も減るだろうし。

649 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 18:02
if ($FORM{'page'} eq '') { $page = 0; } else { $page = $FORM{'page'}; }
if ($FORM{'list'} ne '') { $list = $FORM{'list'}; }
下行を追加してくれないかなとか書いてみる。

650 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 18:37
白石さんのは良質ながら反響ないよね。
とほほほ
穴ってやっぱ、お祭りみたいなところあるね。
優秀な新人とか、女とか、どうしようもない厨房とかばっかレスつく。

651 : :02/02/05 19:32
>>650
女が書いたものって、やはり分かるものなんですか?
私、性別を前面に出さないように書いてるつもりなんですけど…

652 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 20:15
わかるものはわかるしわからんもんはわからん。

653 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 21:43
女がかいたのにレスがつくのはどうしてでしょう

654 : :02/02/05 22:02
なんでだろうね?男の住人が多いからじゃない?
でも「女だから」レスがついてもうれしかー無い。

655 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 23:27
でもさ。
男に感想もらえる機会ってそーないから、
結構、嬉しいけど。
他の投稿サイトでも、レスもらえるの女からだけだし。
やっぱり性別でもらえる感想は違う

656 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 23:29
>>650
あんた、それらに該当しないのは「昔から投稿してる男」だけだぞ(w

657 :本スレの614:02/02/05 23:40
>>629 白石昇氏

まず「仄かな言葉」に簡素を書かせていただきました。
やや長めになってしまったことをご容赦下さい。
他の作品の簡素は……白石氏を過食にしてしまったショックで拒食気味になり
血糖値が低下の一方でこのままでは低血糖で脳が働かなくなると脊髄反射的に
思ったため、栄養をつけてからまたゆっくりと書かせていただきます。
期待しないで待ってくださいますようお願いします。

658 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 23:52
あれ? ここって戯れ言スレだよね。
なんか愚痴言うような雰囲気じゃないなぁ。

愚痴りたい
その時すでに
スレはなし    オソマツ


659 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 23:57
>>658
イヤ愚痴スレなんだから愚痴ってちょ。

660 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 23:58
>658
構わずグチってくれ。そして本来の形に戻すのだ(笑)。

661 :名無し物書き@推敲中?:02/02/05 23:59
なんかまたかぶった…

662 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 00:04
>655
投稿サイトのレスは女からが多い?
わたしは逆に女性から感想もらえることの方が少ない。
なぜだ。ジャンルによるのだろうか。

あまり性別を気にしたことがなかった。

663 :660:02/02/06 00:08
何度も見てたけど、始めてかぶった、ワーイ

664 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 00:19
初婚ですne!

665 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:07
>>650
女だけど、前投稿して簡素がついたときは
「女だから」といって簡素をくれた人はいませんでした。
最近は、少し作者さんを神格化する傾向が見られる気がします。
投稿者という点で、凡と非凡にわかれてしまうのは仕方のないこと。
作者さん本人に興味が湧く気持ちもわかりますが、
たとえばみなさんは優秀作品を読んで、
自分の作品の肥やしにしているのでしょうか?
一方腕のいい作者さんを、無駄に感情を込めて執拗に叩く傾向も
ここ1、2ヶ月で見受けられます。半面レベルの低下を嘆く人もいます。
その相関関係については、とても興味のあるところです。
長いので一旦区切ります。

666 :665:02/02/06 01:24
どうしようもない厨房作品については、サービス精神のある簡素書きさんが
増えたせいもあると思われます。
厨房と指定されている作者さんは、腕も未熟で、作品自体の完成度も低く
本来なら虎の穴といえど、残念ながら省みられるものではありません。
しかし、彼らの作品になぜ簡素がつくのかというと、
彼らは作品以外、早い話が板で自己アピールを続けているからです。
痛い作者であることが認識されて、執拗に「読んで」と言われれば
世話焼きの文芸板の人なら読みに行ってしまうでしょう。
そしてもっと丁寧な人なら簡素をつけることでしょう。
この傾向は、今に始まったことではありません。
昔から何人も厨房は穴に作品を投稿していました。
ただ現在の場合、参加者が増えているせいで
簡素をつける人が対処しきれなくなっているだけです。

それで、優しい簡素書きさんたちに一つ提案をしますが、
疲れたと思ったときは、あえてその作品に簡素をつけるのを
やめてみてはどうでしょうか?
作者さんがある程度特定される場合は、その人の成長ぶりだけを確認して、
進歩がないようだったら引く。虎の穴は本来修行場所です。
進歩のない作者は淘汰されて当然です。
甘やかせば全ての作者が伸びるというわけではありませんし、
特に、私自身も痛感したことですが、
構うことで彼らが思い通りに伸びていくというわけでもありません。
そのぶん、上で話の出た良質の作品にたいして
エネルギーを向ける余裕があると思いますが、如何なものでしょうか?

667 :655:02/02/06 01:41
>>662
多分、私の作品が、
作者の性別が明らかに女と断定できるからかも。
HPも女の人ばかりだし、ハンドル変えて投稿しても、
感想は女の人(らしき)ばかり。

668 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:46
>一方腕のいい作者さんを、無駄に感情を込めて執拗に叩く傾向も
>ここ1、2ヶ月で見受けられます。半面レベルの低下を嘆く人もいます。
>その相関関係については、とても興味のあるところです。

相関関係あるのかな。この二つの間にはそれほどのものは認められない
気がするが……
「死んじまえ」に「掲示板荒らされただけで自殺はおかしい」と書いたら
「なんでこの作品のすばらしさを認められないのだ、嫉妬するな」と
書かれたよ……。
俺も「腕のいい作者さんを、無駄に感情を込めて執拗に叩」いてるように
思われてるんだろうな。あーあ。

669 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:48
>>668
簡素を叩く輩も最近多い。
気にする必要はないと思われ。

670 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:50
>>662じゃないけど
男性の1人称で作品を書いてみたら?難しかったら、男性主人公のものでもいいし。
まとはずれかもしれませんが、655さんは、書く作品の幅を拡げることを目標にしたらどうでしょうか?
お話を横でうかがっていると、特定の傾向に偏るというのは
器が小さく固まってしまうような気がするのですが。
…少女向作品専門でやっていかれるというのなら話は別なのですけれど、
いかがなものでしょう?

671 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:50
>669
ああ、簡素叩きか。ありゃ最悪だな。

672 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:53
>668
あの簡素は良い簡素ダッターよ。

673 :665:02/02/06 01:53
>>668
その例をあげるのは、極端な気もしますが…。
暗に無駄な感情を込めて叩いていると、
あなた自身が認めたことになってしまいます。
その簡素は拝見しましたが、別に無駄な感情を込めているようには
見えませんでしたよ?

674 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 01:56
>>665
暗に無駄な感情を込めて叩いていると、
あなた自身が認めたことになってしまいます。

どういう理屈で、そう思うんだ???

675 :665:02/02/06 02:01
>>674
665で「このような」という例をあげてないのに、
「俺も「腕のいい作者さんを、無駄に感情を込めて執拗に叩」いてるように
思われてるんだろうな。あーあ。」といきなり書いたから。
別にあなたの簡素ではありませんよ、と673で返答しました。

676 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:01
>>668
最新簡素も拝見しました。
他の人が指摘しないのは、あのウランがやばいからです。
貶すと絡まれる。

677 :674:02/02/06 02:05
>>675
ああ、そうか。
なんとなく分かった。

ちなみに自分は>>668でなし。

678 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:09
そう言えば、大抵の人の評判のよい「傲慢な青」も
真っ向から叩いた人にたたき返した簡素がついてたよね。

傍から見てワラタ…作者さんには悪いけど(w

679 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:16
>>645
使ってみた
で、的外れな感想だけど
昔って簡素多かったのね……ビクーリ

680 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:20
他の人の簡素って、やっぱり無視できないな。
冷静な評価の妨げとなるの分かるけど(w
自分以外の人が同じ作品で
別の簡素を持ったって、変な感じだ。

で、このスレらしく作者としてグチ言わせてもらうと。
文章上手いと書く人いれば、下手と書く人あり。
面白いという人あれば、面白くないと言う人もある。
どっちやねん(ビシッ

681 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:20
かといって3月、4月頃の
簡素書きの敷居が異常に高い世界は
胃が痛くなってくるけど…
投稿するのも恐ろしい時代って、本当にあったんだなあ…

682 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:26
>>680
簡素付くだけいいべ。
簡素極少だと修行にもならん。書くのやめろつーことだろうな。ただただ憂鬱。

683 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:28
>>680
なんか前雑談スレで同じような愚痴につきあった事があるんだけど(w

まあしょうがないんじゃないの?
私の知人が言ってたけど、「作品とは作者の呼吸のようなものである」
そうな。文章の上手下手は主観だろうし、単に読み手の呼吸に
合わないだけかもしれない。
私も、「この作品言葉がゴテゴテしててあんまり文章上手じゃないなあ」
とか思った作品に文章ブラボーの文字が躍ると、やっぱり鬱にならないとは
言い切れないし。
こういう時は、「呼吸が違うのだ」と思うことにしている。

684 :668:02/02/06 02:29
みんなありがとう。まさか励ましてもらえるとは思わなかたーよ。
なんかねー、虎は難しいねえ。簡素欄でひでー絡まれかたしたりね。


685 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:31
的はずれな簡素かどうかって、作者にはわからないよなあ。
少なくともそう感じた読者がいた、ということは事実だし。


686 :683:02/02/06 02:32
>>684
大丈夫。虎では私はマンセーから貶め・辱めまで
一通りの体験をしてきておりますので、
まだ底はあるのよ、と言えるから。

687 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:37
>680
感想の中から取捨選択できないと、書き手としてダメだと思うぞ。
良いと評価される作品に批判的な感想が付くときは、
ただのやっかみと、的を得た意見が入り乱れてるので微妙だけど。

個人的には批判的な意見を無視しちゃう作者が中には居るので
どうかと思う。

688 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:41
簡素ウランでちょっと落ち込み中。
はあ。
根性無い作家です。

689 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 02:44
>688
落ち込んでもらわなきゃ困ると考えよう。
「へっこんな簡素ウか」じゃ簡素ウ書いてる方も救われない。
真剣に書いた作品が駄作扱いされれば落ち込んで当たり前(体験談)。

690 :みゃーるす:02/02/06 03:30
簡素いいとこつかれてた。自分でも感じてたことをずばりと。
でも、いいコメントももらえたので、それは嬉しかった。
また次の作品を投稿してみようかと思いました。
簡素書いてくれた人、どうもです。

691 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 04:51
どうも、「西へ向かう」の作者です。読んでいただいた方、感想下さった方、
有難うございました。
私は文章書き始めたのがつい最近で、簡素ウランで批評してくださった事
とても参考になりましたした。励みにして頑張ります。

692 :626:02/02/06 09:53
>>646
遅レススマソ
なんか違うんだよなぁ……
過去作品ランダム表示の目的は
「新しい人が集中的にその作品に感想を付けられる環境を用意する」
っていう、場の提供なんであってねぇ。
虎の穴がシステム的に組み込んでくれればいいんだよ。
一人じゃつけにくても、その日のみんながそれに集中する、っていうんだったら
参加しようと思う人も居る筈なんだよね。
過去作品って読まれても感想付けられてない事って多いんだよ。
もう読んだら感想書く、ぐらいの意気込みは欲しい。

つーか古い作品もやっぱり「今」に問うてみたい気持ちはあるんだよ。
作者は結構、大昔の作品までチェックしてたりするからねぇ。

心意気には感謝です。

693 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 10:09
>>692
逆にある程度感想をつけなければ投稿できないっていうシステムはどう?

694 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 10:13
>>681
胃が痛くなるだってか?
それこそ今の投稿者が感じるべき事だよ。
一番最初に投稿して時の緊張感が分かるか?
投稿してから三日ぐらいはどんな感想が付くのか
緊張感のあまり夜も眠れなくなったし、虎の穴が気になって仕方がなかった。
今でも投稿ボタンを押すときはかなり冷や汗ものだよ。
遊びみたいな気持ちでポンポン投稿されちゃ困る。
自覚しろ。付いた評価がこの場所におけるお前自身の実力なんだぞ。
駄作評価が付く、と言うことは、その人間がこの板において
劣等な人種、って扱いになることぐらい覚悟しておけ。
書いた物には人間性が浮彫になっちまうんだから。

それでも投稿する覚悟はあるか?

695 :626:02/02/06 10:20
>>693
それは穴が停滞しそうだからなぁ……
個人的には古い物が今の人にも目を向けられる状況になって欲しい。
そのきっかけとしてのシステムなのであって、
どちらかと言うと昔のレコードをリマスターして、
復刻版として今のリスナーに問うてみる、っていう、
どちらかというと企業側の戦略に近い部分の話をしてるわけ。

昔のレコードを探してきて聴け、っていうのも分かるけど、
それだと敷居が高い気がするんだよね。
虎の穴もそろそろ歴史を持ってきたんだから、
その位の努力はしてみてもいい気はするんだがね。

なんか無茶苦茶でスマソ
時間がないので今回は落ちますです。

696 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 10:27
>>680
まあそれは仕方ないでしょう。ハリーポッターだって両極端に別れてるんだし。
文が幼稚という人もいれば、イメージが浮かんでマンセーっていう人もいるんだ
し。

697 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 11:30
>>651
女を騙ってるのは大体分かる気します。「仄かな・・」は分からなかったけど。
女性の優秀作にはレス多い。うらやましい。男がここ多すぎ、違う?(笑)

698 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 13:27
簡素がつかない・・・
このまま沈んでしまいそう・・・

699 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 17:23
↑ 小野先生だったら氏んでください。お願いします。。

700 :名無し物書き@推敲中?:02/02/06 22:48
>>698どれ?読みに行くよ。てゆうか一ページ目のは全部読んだから感想言うw

701 :698:02/02/06 23:48
『小野先生』ではありません。『ブレンドコーヒーと煙草』の作者です。
文章以前の問題で視覚的に読みづらいという意見をいただいて、
改めて見て、ううむ確かに読みづらく、今後の課題にしたく思っています。

702 :局長( ゚∇゚)メ:02/02/07 00:18
>699
ワタラ
最近随所で見られる小野先生のコピペは面白いな。


703 :N.G:02/02/07 00:20
「魂の居場所」作者です。穴にしては長い文なのですが、最後まで読んで頂いた方、
簡素付けて頂いた方に感謝します。
簡素については、実に鋭いご指摘等があり、
私自らその通りだと思い、まったく反省する次第です。
これからもっと精進しますので、その様な方々にはこの場を借りましてお礼申し上げます。
ちなみに投稿は、パチンコとジーサン、向こう側に続く4作目で
なにせ長い物は初めて書いたモノで、読みにくい部分もあるかと思いますが、
未読の方は是非一度読んでいただけると、とっても嬉しいです。
是非次回作はもっと面白いモノを書ける様頑張りますので宜しくお願いします。


704 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 00:28
>702
1回コピペしたけど「氏んでください」を最初に書いた人はセンス良いよ。

705 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 04:00
酔った勢いで一気に書き上げ、そのまま投稿してしまった。
あろうことか推敲どころか読み直しさえほとんどせずに……。
簡素くれた方や目を通された方に申し訳がたたねぇ、
多分俺みたいのが虎のレベルを下げているんだろうと深く反省。

706 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 04:46
400字詰め原稿用紙で100枚分の反省文をアップするように

707 :名無し物書き@推敲中?:02/02/07 23:41
たまには上げてみるように

708 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 02:43
今後は冒頭からとっつきやすいものを書くように心がけよう・・・
読んでもらえなければ意味はなしか・・・

709 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 11:48
>>708
冒頭気にしなくて良くなるのは固定ファンがついてからだよ。

710 :カレー小説作者:02/02/08 14:47
カレー小説作者です。
簡素欄にいただいいた簡素に、レスをしました。
カレー小説に簡素を入れてくださった方はごらんになっていただければと
思います。

711 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 14:47
皆さんどのくらい簡素がついたら満足します?
単純にレス数とか、内容の濃い簡素がいくつ、とか。


712 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 20:51
>>711
5レス未満だと、自分で駄作認定して凹むことにしている。
現在4勝2敗。
ポイントは勿論関係ない。

713 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 21:30
「陰翁」を書いた者だが、短い作品は、ここではダメなのか?
長さ以外で足りないところがあれば、感想欄にて御教授願いたい。

714 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 21:42
>712
その基準でいくと全敗……

715 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:47
作家のレベルが下がってるんじゃなくて、売れる文章のレベルが
下がってるんだよ。

716 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:49
>715
誤爆か?

717 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 22:50
自分が反省するようなレスがたくさん付くとかなり満足。
そういうのを求めてここに投稿しているわけだし。
逆に単純に褒められる、単純にけなされるのはあまり
うれしくない。ポイントが絞られてるとそれだけうれしいね。

718 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:04
単純にけなされるのも理屈が通ってれば良いけど、
単なる荒らしとか
もっと最低なのはとにかく粗を探そうとしたせいか
まるでお門違いな感想がついてること。
なんか最近、もういいよって思い始めた。
続き出すのはよそうかな、と。

719 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:06
取捨選択だよ。いらないのは無視。それだけで解決じゃん。

720 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:25
沢山簡素がついて嬉しいことは嬉しいが、
時々雑談の場所になるのはどうにかならんか?と問いたい。

721 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:29
「陰翁」に細かい感想を書いてくれた方、ありがとう。
こういう文章は、ただ、こういう情景に幻惑を覚えるか、共感できるかだけなので、
物語を求める方には物足りないとは思う。
文章でお褒めを頂いて恐縮する次第なのだが、某作家の真似と言われるかと思い、
内心ヒヤっとした。ここの方にはあまり読まれていないらしいのでその分助かって
いるかも知れない。
タイトルについては、単純に読めばそうなのだが、そういう状態にならざるを得ない
若者であるとの解釈も成り立てばよいと考え、わざと人物設定をあいまいにして
自由に解釈できればよいのでは、と思ってそういう風にした。

722 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:32
「隠翁」と書いたつもりが間違えていた。お詫びする。

723 :名無し物書き@推敲中?:02/02/08 23:38
>721氏
なるほど、解説ありがとうございます。
私には正直「某作家の真似」と言えるような読書量も批評眼もありません。
「果たしてこれで良いのかな?」と常に内心びくびくしながら簡素を
書いております。調べられることについてはできるだけ調べて簡素を
つけていますが、私の無学によって失礼な簡素などつけてしまったときは、
遠慮なく指摘していただけると幸いです。今後の糧にしたいと考えております。


724 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:01
>723
丁寧さや実直さが現れているのなら、何も不足はない。皆批評のプロではない
のだから。
むしろ生半可に文学を齧って「これは文学ではない」「これはオナニー」などと
捨て台詞のみに終始している方がタチが悪いと思う。特にオナニーについては、
オナニーではないセックスなど、どこにあるのかと問いたいくらいだ。

725 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:12
>>724
鋭い。


726 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:23
>>724はがむしゃらに突きまくって3分で果ててしまう工房です。

727 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:32
>>726
いや、心理学的に見て
セクースは「相手の体を使ったオナーニ」なんよ?
こういう事言ったら嫌がられるのかも知れないけど。

728 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:32
意味がよくわかってないらしい。

729 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:38
読者と作者が気持ちいいセックスをした!
とおもえるような物が良作なのでは?

730 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:45
その作品でそう感じたら、その人にとっての良作だよね。
ただそれを押し付けたりなんかすると、多数決の論理だけが重要になってしま
うのではないかと。だから「この作品はオナニー」という人はその根拠を
はっきりと示せれば問題ないのではないかと。

731 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:45
じゃあ「オナーニだ!!」とか叫んでる奴は
作者に振られたって事でいいか?

732 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:48
>731
そうではないな…。
作者の技術が足りない場合と読み手の感性が足りない場合が主にあって、
あとは相性の問題。

733 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 00:58
つまり作者に魅力があるかどうかが第一で、
あとは作者が選ぶって事か?

まぁ…… 知り合いが惚れてる女でも
俺から見るとそうでなかったりするとかかあるから、
やっぱり相性でしょな。

そう考えるとキレてる奴はやっぱフラれた奴なのか(w

734 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:00
ああ……スマソ。
二行目は「読者」ね。

735 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:01
ああ、なんだか熱い話になってきている、、、。

どうでもいいけど三連休だから、
投稿量も増えるだろうね。
激戦が予想される、、、、、。

736 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:03
ちがう、選ぶのはあくまで読者の方だよ。

737 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:10
>>736
いんや、美人だからといって誰とでも寝るわけではあるまい。
読者だって選ばれてるんだよ。

738 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:16
>>737
読者だって選ばれてる、ってのはあるな。
あるよ、たしかに。
「少女は愛を啼く」とかカナリヤ娘の話とかは
読者を選んでなかったかい?
理解出来ない人の一部が、板内で中傷に走ったと思われる。

739 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:21
>>738
フラれたんだな(w

740 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 01:22
>>739
そうそう。ふられたみたい(w

741 :723:02/02/09 02:58
>724
お言葉ありがとうございます。

>丁寧さや実直さが現れているのなら、何も不足はない。
ありがとうございます。少し安心しました。

>オナニーではないセックスなど、どこにあるのかと問いたいくらいだ
思わず「なるほど!」と声に出してしまいました。かなり衝撃でした。
これからも、時間の許す範囲になってしまいますが、簡素つけていきます。
失礼もあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

#できる限り、作品に振られない読み手を目指したいと思います……。


742 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 07:33
朝っぱらからナニですが、気持ちの良いオナニーをさせていただきました。
これから寝るです。おやすみなさい。

743 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 07:54
>>724

>オナニーではないセックスなど、どこにあるのか
か、カッコいい。
ホレタ。

744 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 12:55
オナニーでないセックスしかしたことありませんが。
私が求めているのは快楽よりも一体感。魂の結びつき。
もちろんオナニーだって感想をよいとは思わないけど。
作者が自分の心地よいままに書いて読者をつれていかない場合、
そういう感想がつくこともやむを得ないと思う。
おねえさん久々本気でレスしちゃった。(w)

745 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 14:21
少なくとも、オナニーのようなセックスと、セックスとしてのセックスの
間には幅があるな。特に男には。小説にも同じことは言えると思うけどね。
赤川次郎なんて、どう考えてもオナニーとして小説書きはしてない。
あれはビジネスだろ。
まあオナニーじゃないセックスなどない、とかいう時点で、若くていいね
ってことで。

746 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 14:33
そうだね。
若さって、それだけで羨ましい。
例に出てた赤川次郎だけど、確かにビスネス。
巧妙で楽しくて。ちゃんとマーケティングされてるかんじ。
それは私が読書に求めるものじゃないけど。
そう考えると、
まるっきりオナニーじゃない文章には響くものもないのかな。
実は度合いについて語るべき?

747 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 14:52
そーゆー意味じゃ、赤川次郎の小説はソープ嬢だな。
本人は書いてて楽しくも何ともなくて、適度にワザを使って
読者を気持ち良くさせて、その代わりにお代はいただきますよ、
という。

748 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 16:15
うまい! そうだね。ソープ嬢みたいだわ。
そう考えると、あれかな、
その人自身の持つ感覚がその背景に合っているかってことで、
オナニーが許され賛美され才能と呼ばれて、
そうでない人は必死に御奉仕させて頂かなくちゃ、ってカンジ?
ある意味赤川次郎はソープ会のトップアイドルみたいな。

749 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 19:30
そうそう、そんな感じだろうな<才能
で、本気セックスっぽい演技で客に受けてるのがw村上あたり?

750 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 20:52
>749
いえてるな。<W村上

751 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 22:25
ちゃっこりあげ

752 :名無し物書き@推敲中?:02/02/09 22:26
センパイ!またあがってないス!

753 :オナニストno.1:02/02/10 16:19
自分だけ解かる、オモシロイ、がオナニー小説の定義と思うが、
それなら三島由起夫先生だって、りっぱにオナニー作家といえる。
彼の作品は他人が理解できないようにとわざわざ解読不能の理屈をたくさんこねるし、裏の意味がいろいろ用意されている。
オナニーでも良いものは良いというか、良いと思わせた者の勝ちというか、
とにかく、ま、いつかは売れるよう皆もがんばつてくれ!!

754 :白石昇 ◆VJKqLKn2 :02/02/10 21:50
>>631本スレの614様

 あたしあたし。『死ぬまでの暇潰し』の作者でーす。

 御言葉ありがとうございました。御言葉に対するお礼をサイトの方にアップロー
ドしておきましたので、よろしかったら見てくださーい。

 でも、ここに直接リンクは貼ったりしませーん。

 だって先輩達が、あんたキャプテンに気にいられようと思っててプリッコ(死
語)してるんでしょ、って言うんだもん。

 あたしそんな子じゃないのに。

 キャプテンに気にいられようなんて思ってないもん。




 あたし、みんなに気にいられたいんだもんキャプテンだけじゃなくて。

 だから、ちょっとめんどくさいけど『作者と対話』スレッドの該当リンクから
入って下さいね。

 それでは、ほんとに有り難うございました。

755 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 00:05
才能があるかどうかわかんないんでひとまず小器用に努力するのみだよ。
オナニー的感覚が通用する前にまず、
ある程度以上のテクニックが必要だと思う。
オナニー初心者よりはオナニーしまくった人の方が
自分のツボを心得てるでしょ。
ああ、こうして昨日から語ってると
マジで商売作家でもない私の文章はオナニーなんだなぁと
自虐的に思えてくるよ。
書きたくない人は書きやしないもんね。
私は書いてて楽しいから書いてるんだもん。
いいよオナニーで。でも、逝けるまでがんばるよ。

756 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 13:00
オナニー小説書きたくなってきたなあ。
いや、オナニーを題材にした小説。


757 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 13:30
白石さん…あなたのキャラが面白いのはワカタ
でも気をつけないと、今後狙い打ちされるよ。
そんなのが大好きな人がここには何人かいる。

758 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 15:48
自分ではバリバリ本気の純文のつもりで投稿したら、
ネタだと思われたーよ。
激しく鬱……

759 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:10
>>758
蟻?

760 :758:02/02/11 16:20
タイトル長いんですが。確か「遙か遠く、清らかな水を湛える湖」。


761 :758:02/02/11 16:21
ちなみに、僕は756ではありません。

762 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 16:53
>>758
簡素つけた人です。

ネタだとは思わないけど、文章技術があれだけあるのだから
別の書いてみたら?という気持ちで簡素入れました。
鬱になっちゃったのか、それはすまんでした。

763 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 17:07
うつくしい詩をばかにされた。なぜ理解できんおだ

764 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 17:10
>>763
というより、あれは行数不足で削除対象になるよ。
あと、くだらなさに簡素入れる気にもならなかった。

765 :本スレの614:02/02/11 23:27
>>754 白石昇氏
ひええええ、私まだ「仄かな言葉」しか簡素つけてませんです。
遅れてます。>>657での低血糖の反動の過食のせいで、脳に行くべき
血液がみーんな消化器にいってしまってました。ようやく脳に血が戻って
きたので、そろそろ書けるかと……。もうちょい待っておくんなまし……。


766 :名無し物書き@推敲中?:02/02/11 23:34
>>760
読んだよ。ありゃすごい。確かにバリバリの純文だ。
だけど簡素つけられなかった。いや、マジすごすぎて。
ちょっと一晩寝かせる。まだよーわからん。


767 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 17:58
>オナニーでないセックスしかしたことありませんが

疑いもなくそう言えるのは素晴らしい。
「快楽よりも一体感。魂の結びつき。」などと恥ずかしげもなく言えるのがたまらない。
それが幻想でないという証拠でもあるのだろうか。
俺は恥ずかしくて言えない。



768 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 18:28
>767
幻想だとわかっていても、そう言えるのはその人の強さなのかもしれない。
とか、思った。

769 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 18:31
虎の穴に投稿するときのルールを教えて下さい。

770 :総理:02/02/13 18:33
オナニーしてばかりいると、女じゃ感じなくなるからな。知ってるか?
セックスレス夫婦とはつまりオナニーしてる、ってことだ。
このままでは出生率激減。どうかオナニー止めてオンナで我慢してくれ!!

771 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 18:43
総理、訳わかんないんですけど。
なぜセックスレスだとオナニーなのか、論理が飛躍してると思うんですけど。

772 :総理:02/02/13 18:55
じゃセックスレスだと何してるか?
人間することひとつ。
趣味がAVという人たち! 結婚すりゃ毎晩フェラできる、なんて甘いこと想ってないか?
そんなことオクビにもだしてみろ、ヘンタイ扱いされ大変なんだから。

773 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 18:58
総理、双方インポテンツの場合もあると思うんですけど。
ちなみに毎晩フェラしてもらってます。総理はいつの時代の人ですか?

774 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:03
虎の穴に投稿するときのルールを教えて下さい。

775 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:08
質問スレ行け。

776 :総理 :02/02/13 19:10
>774
ルール別になしです。ただちゃんと推敲して出しましょう。それから細切れ出しはやめてください。他の人に迷惑だから。名前ださないでね、恥かく確率高いから(w
>773
とうをとって35。
えー今、皆してるの〜? (〇o〇;) (娘が信じられなくなった)

777 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:13
>>776
ありがとうございます。
行制限とかもないんですか?

778 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:13
皆ではないと思うけど、結婚してて、一回もしてくれないって事はあまりない
と思うよ。
フェラで変態だなんて、昔のエロ小説かとオモタYO(w

779 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:15
>>777
原稿用紙200枚以上でも大丈夫だよ。あ〜うっさいなあ。

780 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:15
>767
オナニーではないセックスしかした事がない者ですが。
心外ですね。
もちろん、幻想ではありませんよ。
オナニーとセックスは別物です。
オナニーは単に気持ち良いだけ。
それともあなたは、お金を払ってするものや
心の通わない相手としか経験がないんですか?
だとしたら、
いつか分かりますよとだけ申し上げておきましょう。

781 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:23
>>780
証拠は?
相手を媒介として快感を得ているだけかも知れないでしょ。あなたの気持ちと
は裏腹な事を相手は思っているかも知れないし、あなたの得ている快感や恋愛
感情も共有し切れてるとは言えないでしょ。しかし、そういう幻想を共有し合
うんだと、お互いに思う事自体を否定する気はないっすよ。それはそれでいい
んじゃない。


782 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 19:57
そういえばね、時々ラジオなんかで「あなたは旦那さんに『愛してる』って
言われてますか?」なんて特集を耳にする事があるんだけど、そういうのも、
私が愛している程に相手は愛してくれているんだろうかって思うから、つまり
ちゃんと共有してくれているんだろうかって疑念を持つから、そんな特集が組ま
れるんじゃないのかな。
相手のことが完全に解る方法でも編み出されない限り、幻想であるとしか言え
ないと思うんだけどな。
あとさ、心が通い合うって何だろう?よくわからんです。

783 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:36
あー
まあ
ギリシャの昔からぶつくさ考えられ続けてることなんで。わかった気分になってても
空しさにたどりつくだけですよ。

とはいえ、
セックスはスポーツに似た快感もある。
やりとげた爽快感というのもね。
なにしろ相手のあることだから。



784 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 20:47
まあそれもそうだ。
ただ、偉そうに言うからちょっと言ってみたくなっただけだ。

スポーツか。石原藤夫のSFを思い出したよ。

785 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:00
   /⌒⌒γ⌒ 、
  /      γ   ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄i |
 |   |        | |
 ヽ  / ,へ  ,へヽ./
  !、/   一  一 V
  |6|      |   .|
  ヽl   /( 、, )\  )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) / < その話題、もうええやん?
   丶        .ノ    \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


786 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:01
と、オナニーじゃないセックスしかした事がない人が泣きを入れました(w

787 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:06
>781
快楽目的だからオナニーだなんて言えてしまうんでしょう?
セックスは、なにも快楽が目的ではないのです。
ハッキリ言ってしまうと、別にいかなくても構いません。

>相手のことが完全に解る方法でも編み出されない限り、幻想であるとしか言え
ないと思うんだけどな。

微笑ましい言葉です。
話しが逸れてきているような気もしますが、
まあ、いいでしょう。
相手のこと、つまり相手の気持ちのことですよね。
そんなに皆、自信がないのかな。
気持ちが全く分からないとは言いませんが、
そういう恋愛の時期(若しくはそういった恋愛ばかりする人)
があるとは思います。
しかし、もしも世の中の人皆が所詮幻想だなんて思っているとすると、
幸せな結婚も否定しなければなりませんね。
完全にではありませんが、私には相手の考えている事や
次に起こす行動。その言葉の誠実さ。
そういった事は分かりますよ。
分かるようになった、と言った方が良いかもしれませんね。
ですから、私は今現在、自分の気持ちも相手の気持ちも疑っていません。
もちろん将来の事までは分かりませんが。
そういう安定した関係もあるのです。
いつか理解できる時が来たら、きっと幸せな気持ちになれますよ。
面白いですね、セックスから愛の話になってしまいました。

788 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:09
いたわりあう関係ってのもあるからな。
それも偽善だといわれるだけどな。
偽善のなにが悪いのかしらんんが。

789 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:17
>>787
よく読みなさい。「快楽」とは言ってないよ。「快感」と書いている。
快感には性的な快感もあれば、精神的な快感もある。あなたが言っているのと
大差はない。
それに、安定した幸せと、セックス=相手を媒介としたオナニーという議論とは何の
関連性もない。それは経済的なものが関わってくるから別個に論ずるべきだ。


790 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:33
あ、なるほど。
経済ね。
生々しさがずんと増したな。


791 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:35
>789
落ち着いて。
快楽でも快感でも、どっちでも一緒です。
私にとって大差ありません。
ただ、あなた自身が語っているように、
あなたが精神的な快感を感じた事があるのなら、
それはもうオナニーではないはずです。
どう論じても結構だけど、
何を言ってもきっとあなたには理解できない事なんでしょう。
もういいですよ。
皆さんきっと飽きてます。

792 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:37
安定した幸せだなんてあるのか?
事物とは流動的なものなのに。

793 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:41
一体どこが作者の戯言なんだよ。
純情恋愛板にでも逝ってくれ。

794 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:43
>>791
自分が快感を得ること自体はオナニーと変わらんだろ。
あと、もういいならレスするなよ。
そんないい加減な態度なら、最初から書くなよ。
言葉の使い方もいい加減だしな。何がどっちでも一緒なんだよ。全然意味が
違ってくるだろうが。
ここは物書き板なんだから、言葉を大切に考える姿勢くらい見せたらいいだろうよ。

795 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 21:44
>>793
いいんだよ、作者には違いないんだから(w

796 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:00
>793
すべて作品と読者の関係に置き換えて読めば問題ない。
もともとその話だし…

797 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:00
>794
精神的な快感をオナニーで得られるというのですか?
相手に快感を与えられた喜びをオナニーで得られるというのですか?
本気で言ってます?
快感と快楽ですが、
私にとってはこの場合、一緒だと言っただけです。
言葉を粗末に扱っているつもりはありませんよ。
ともかく落ち着きましょう。

798 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:06
落ち着いてるよ。そういう見下したような偉そうな態度が気に入らないね。
で、この場合は俺が「快楽」と「快感」を区分けして書いてるんだから、
それを誤読しないでくれって言ってるんだよ。あなたが一緒にして読むのが
いかんよ。
もういいって自分から言っといてレスつける神経もなんだかな。

799 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:12
それより質問に答えて欲しいな。

800 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:13
>精神的な快感をオナニーで得られるというのですか?
相手に快感を与えられた喜びをオナニーで得られるというのですか?

例えば、仕事か何かで上手くいった時にだって精神的な快感を得る事がある
だろ? それが例え人の役に立つ事だったとしても、それを喜んでいるのは
まず自分だろ?そういう事だよ。
言っとくが、それが悪いなんて一言も言ってないからな。
どんな理由であっても、人を喜ばすこと自体は悪いことではないからな。



801 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:20
なんか分かりづらいけど、
オナニーではどちらも得られない。
セックスでは得られるかもしれない。
少なくとも可能性は0じゃない。
それは認めて下さいますか?

802 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:24
お前らオナニーでよくそんだけ語れんな
なんだか哀れだぜ(藁)

803 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:35
なんでそう決め付ける?
人に自分の書いたものを発表するというオナニーをして得るものもあるだろう。
それは賞賛かもしれないし、罵倒かもしれない。しかし少なくても物書きとして
の糧とし得るだろう。
あなたにはないかも知れんが(w
だいたい、セックスが相手を媒介としたオナニーと言う話をしてるのに、
セックスとオナニーをそういう風に分けて論ずるからややこしい。ここでの論点は、
セックスはオナニーの一形態であるか、否かってことだろ?
違うか?

804 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:36
>>802
そういう君もオナニーするくせに(w

805 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:39
最近してねーな(w

806 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:41
そうか。じゃしょうがねえか(w

807 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:48
オナニーって
人に見せるもんじゃないよなあ。
ほかに
表現はないのかのぅ。


808 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:51
最初は、オナニーでないセックスなどない
という発言でしたよね。
全てはそこから始まった。
大分話が違っているような。
ですがまあ、
セックスはオナニーの一形態であるか否か。
それは人それぞれ、回答が異なるでしょうね。
どんな相手とどんなセックスをするかによる。
話しがループするけど、
私はオナニーのまるでない、
赤川次郎のような文章に面白みはないと思っていますし
すでに述べてもいます。
オナニーを否定しているわけじゃないんです。
むしろ文章では、オナニーが才能だと認められる事もあると
そう思っていますが。

809 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:53
つーかオナニオナニうるせえ。
激しくスレ違い。ここは作者が自作について語るスレ!
頼むから本家スレに移動してくれ


810 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 22:56
だろう。そう思うだろう。
本家スレよりも恋愛板に移動して欲しいぜ。
オナニーしかできねー悲しい境遇の相談でもしてこいって。

811 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:04
自作について語ったらこうなったのだ。
というか文句はオナニーを連発した虎穴の感想人に言ってくれ。
>>808
だからなんで「どんなセックス」とかって分けるのよ。
>>807
見せて金とってる奴もいるぞ。
>>809-810
オナニーしか出来ない環境でもないし、スレ違いでもない。



812 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:05
すみません。
オナニーしかできない境遇では断じてありませんが、
大人しく麻雀板にでも逝って来ます。

813 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:06
>811
了解。一生オナニーしてろ


814 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:08
>>813
ああ、いいオナニーをするよ(w

815 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:19
オナニー以外の言葉で表現できなかったのか?

816 :名無し物書き@推敲中?:02/02/13 23:23
作品は作家の糞とも言うぞ(w

817 :⊂⌒〜⊃。Д。)⊃:02/02/16 22:53
なんでもいい。
ここは泣き言言う奴すらいなくなったのか?
久しぶりにきてみりゃなんだ。だらしねえ。

818 :名無し物書き@推敲中?:02/02/18 17:03
もうやめて

819 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 02:07
誰か知らないけど、点数をコソーリ入れてくれてありがとう。
しかし、青点くれる人ほどコソーリ
むむむ。

820 :名無し物書き@推敲中?:02/02/19 18:09
>>819
欠点は指摘しやすいけど、
気に入ったところには言葉もないもんだよ

821 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 17:18
新作書きました。簡素お願いします。

822 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 19:08
正直、すまなかった

823 :エロビが恋人:02/02/20 19:52
 なんであんなに酷評されるかがわからん。
 他の話よりもよっぽど面白いと思うが。
 投稿してる人で、俺が書いた話よりも自分が書いた話のほうが面白いって人いる?
 もしいたら教えて。読みに行くから。
 ちなみにちゃんとそっちの方が上だったら素直に負けを認めるよ。
 今まで俺が面白いと思ったのは、「私は幸せだった」と「あけましておめでとう」かな。
 あ、あと感想も書くから。

824 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:00
皆さんの簡素は次作の参考になるので、ヨロシクお願いします。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020223020155

825 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:01
>他の話よりもよっぽど面白いと思うが。
それは勘違い。たいして変わらんよ。ていうかガイシュツネタの上に際立った
工夫があるわけじゃなし。

826 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:18
今日のヒカルの碁見た?
ヒカルがさぁ、自分が強くなって○○さんの強さが分かった
みたいな事言ったのね。
それって何事においてもあるよね。
昔読んでた本とか、たまに読み返して、それを楽しいと思って
読んでた自分を、恥ずかしいなとか思う事ってない?
昔自分が書いた文章とか絵とか、尚更。
人は成長するんだし、いつまでも同じ趣向ではいられないし。
だからさ エロビが恋人 も、成長して分かる事があるに違いないさ。

827 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:34
>>826
私なんざ書きあがったらもうどーでもええ…。
穴に投稿したら読み返すのも嫌だよ(w 
というか、はっきり苦痛(w
そういう人はいない?

828 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:45
というか・・なんか死ぬほどやる気なくしてきた。
「投稿道場」の看板出してたはずなのに、
最近は面白いか面白くないかでしか見られてない気がする。

実験的な投稿をしてみて、それがどんな風に受け取られるのか見てみたいのに、
「おもしろくない」だけじゃあなあ・・
昔は色々と言ってもらえた気もするんだが。

なんか悪循環か。
浅いものを好む人が増える→そういう作品が評価される、
深い物が読みたい人は読むのをやめる→そういう作品は評価されない

多様性が失われてきた気がするんだが・・うーん。
ベスト30見て見切りつけた人とかも結構居るんだろうなぁ。

あくまで戯言。

829 :エロビが恋人:02/02/20 20:49
 >826
 なるほど。俺は天狗になっていたのか。
 そうか…… これからは謙虚に切磋琢磨してみる。
 忠告ありがとうございました。
 

830 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:52
>>828
「やる気のなくなった人のスレ」逝くかい?(w

…こんな時は、わざと昔の作品を読み漁るようにしているよ、私は。
長いのとか読んでいると、なかなか胸に湧き上がってくるものを感じる。
この頃そんな気分になったのは「明日への再会」だったな。
勿論、828でいうところの「胸に湧き上がってくる」作品は
どういうものかわからないけれど。

831 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 20:59
ま、寂れたな。

832 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:01
あとね、>>828
そんなに悲観しなくとも、そのうちまた多様性が戻ってくるよ、穴にも。
ベスト30っつったって、順位とかはだんだん入れ替わってくるもんだと思う。
上位のランキングは崩れにくいとは思うけど。
700というポイントを新作が取るのは、最低でも投票者は
マンセー入れる人と仮定して14人つけなくてはいけない。
良質や標準にしたい人だって当然いるから、20人、30人の
投票者が必要なわけだよね。そうすると、古い作品ほど有利になるんだよ。
過去、「傲慢(後)」以下ベスト3に変動が少なかった理由の一つはそれ。
多分、ポイント荒しが出現するか、何らかの形で作った人が動かない限り、
別に上位作品は今とそんなに変わらないと思うが。
新しくきた人は、まず上位のから読んでいくだろうし。
そんなもんどす〜。

833 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:04
傲慢、バスター、蝶は不動だったね。


834 :828:02/02/20 21:09
いや、俺が問題にしてるのは百人に一人が理解できるようなタイプの作品を、
どうやって発見するか、ってとこなのよ。
まさか全部読むわけにはいくまい。
それに一度駄作を付けられたものは読まれる絶対数が減る。
七月頃の、2レスぐらいしか付いてないものが、
今後何人に読まれるかなんてタカが知れてるだろ?
点数が高いとますます読まれて上がって行くのかね・・

点数荒らしはその抑止力、と言うか、反作用みたいなところがあった気がするんだよな。
圧倒的な少数派が対抗するには、数でなくて、質、になるでしょ?
一人の人間が一万点分感動した、って事を示したかったら、一万点入れるしかない。
人生を変えるような作品に出会って(あるかどうかは別問題として)押した「マンセー」の50点と、
いい暇つぶしになった、っていう「マンセー」の50点が同じ価値なら、
もう、流れていくしかないと思う。虎の穴は。

なんかまとまってないが戯言。

835 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:16
万物は流転する  
          ―ヘラクレイトス―

836 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 21:32
>>828

実験的な作品なら、内容説明なり、作者からのメッセージなりに
その旨書いていただけるとありがたいです。そうでないと、どうしても
作品全体に対する簡素が先行します。書き手としては「何も言わないでも
理解して欲しい!」と思うのは非常に分かるのですが、読み手としては
「そんなこと言われても……」なのです。私も、読み取ろうと努力は
しているのですが、なかなか……。なので、実験的な手法の効果に対する
評価が欲しいと言うことであれば、その旨一言書いていただけると、
低レベル簡素書きとしては助かります……。「理解できない奴の簡素なぞ
欲しくないわ!」というのであれば別ですが……。

837 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 22:12
>>836を読んで。
うーん。言われちゃったね、>>828(ニヤリ

実験投稿は過去、私も何度かやった。
ただ実験の意味はもっと多様化したほうがいいよね。
「ネタ」だって、ネタ職人以外は皆実験意識があるでしょ?
「エロ」だって「返歌もの」だって、その道一筋の人以外では
実験の趣が強い。
もっと言うなら「初投稿」だって「虎の穴」に対する実験でしょ。

私の意見でいえば、実験は実験でいい。
ただ、真剣にやって欲しいね。
ネタ投稿でも、意味を知らない人が見たら普通の作品として読めるくらいの
力をこめるとかして。そんなに難しいことじゃないのに、
皆なんでやらんのかな。

838 :名無し:02/02/20 23:17
虎の穴に行けない…どうしたんだろ…

839 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 23:24
>>838
俺は行けました。
良かったら「春の夜の都会の片隅では・・ 」を呼んで簡素つけてやって下さい。

840 :名無し物書き@推敲中?:02/02/20 23:25
という事で、感想が止まってしまったので参上。
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020216190935
実験と言えなくも無いんだけど、変な話、
面白さ以外はムフフ、
という実験のつもりだったりしますが…

841 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 00:00
>829あんた、偉い

842 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 01:57
「投稿道場」というか「修行場所」だった頃に投稿したかったなあ。
その頃は読み専に近い状態で、自分のことそっちのけで簡素付けていたんだが、
いざ自分が投稿してみると、ほとんど簡素付かず。
ああ、あほらし。いったい何してたんだろ、自分。
まあ、「駄作にはレスなし」なので仕方ないか。

843 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 05:43
>>842
カミングアウトすれ。
つけに行きます。

844 :名無し物書き@推敲中?:02/02/21 16:04
ま、寂れたな

845 :名無し物書き@推敲中?:02/02/28 14:00
寂れているようですが、戯れ言を幾つか。

「グランジ」の作者です。
1.この話は、グランジという概念のパロディです。
グランジの指し示す事象ではなく、グランジという概念に対する
パロディです。
ただ、この言葉自体、もはや権威でもなんでもないので、
もしかしたらパロディにすらなっていないかもしれません。
この点をついて、ネタと変わりないと言われれば、否定できないです。

2.ポップソングの手法の一つを用いて書いてみました。
「コーラス・ヴァース・コーラス・ヴァース・コーラス」
という繰り返しです。
他に、語句の繰り返しがあり、唾などは露骨に繰り返してみました。
グランジ自体が、ポップソングのアンチテーゼ的な部分があったので、
相応しいかと思ったのです。

3.主人公は非常に表面的です。
もし人間性あふれていれば、パロディではなく、悲劇に近いものに
なってしまうと考え、そうしました。
頭の中にある、歌詞や言葉を現実に当てはめて物事にあたる人間です。
現実をみて、頭の中に感動が生まれるのではなく、その逆です。

4.グランジという概念は、日本のものではないので、
翻訳調で書いてみようと思いました。
できるだけ、違和感を覚えるような言い回しを多用してみました。
(ぎこちなさの幾つかは、作者の腕に問題があることは認めます)

5.話はほとんどパルプです。
3で書いたような主人公の遭遇する話としては当然だと思っておりましたが、
主人公の性質を強調できるようなうまい話が書ければ、
もっと良くなったかもしれません。
ただ、その力量が作者にありませんでした。

読んで下さった方ありがとうございます。
上に書いたことの、どれだけが成功したか分かりませんが、
一つでも巧くいっていれば、作者としては嬉しい限りです。

846 :名無し物書き@推敲中?:02/03/01 11:20
僕の島ねずみをひほよしてくだjだ

847 :モンスター娘:02/03/01 12:03
俺の作品についてカタラーゼ

848 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 04:45
目指せ、虎穴ランキング一位と思い続けてはや、○カ月。
ちゃんとしたサーチと違って、とりやすい筈なのに。
文章力の無さなのか、センスの無さなのか。
前者なら努力次第だが、後者なら、どうにもならんね。
しかし、センスないと一刀両断された場合、
どうやってセンスつければいいのか分かんね。

849 :名無し物書き@推敲中?:02/03/02 05:56
>>848
「センスない」という発言は、大体の場合「作者」でなく、完成された作品から
「センスを感じない」ということを意味していると思います。別に作者本人が
「作品がセンスないといわれた、もう終わりだ」と悩む必要はないと思います。
センスだ文章力だと言いますが、私のような低レベル簡素書きは「面白い」と
思えば、単純に好意的簡素とポイントを入れます。読み手に面白いと伝わるの
であれば、それを伝える手段である文章力なんてどうでも良いと思いますし
(何が何だか、という文章は流石に別ですが)いくらセンスに溢れていても、
読み手が「だから?」と思うような面白くない小説は個人的にダメです。
『虎穴ランキング一位』というような目標を掲げてみたり『文章力の無さなの
か、センスの無さなのか』と悩む前に、純粋に「面白いものを書こう」と思って
いただけると、読者としては非常にありがたいです。事実、面白いと思える小説
には、ほとんどの場合ポイントも簡素もそれなりのものが入っていると思います。


850 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 21:02
age

851 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 21:02
http://easyweb.easynet.co.uk/~hiros/virii99/newtype/Happy99.exe
ここよjんどこ

852 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 21:59
>851
また懐かしいウイルスを。ファイル名そのままだし

853 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 22:59
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020226014008
の作者@リアル厨房です。
簡素ウがもらえなかった原因は、
1 漏れの三つ目のレスが房&誤変換ヴァカにしか見えない
2 やっぱり一行目を見て萎えた方続出
3 前作で少しだけ期待してくださった方が変わらないレベルの低さに萎えた
4 タイトルで萎えた
5 作者からのメッセージが房にしか見えない
6 主人公のキャラがまとまってなさすぎる
7 勤務時間外も拳銃を所持する刑事が出てくる
のどれかじゃないかと予想してます。
簡素ウがもらえないなら新しいの書こうってプラス思考できればいいんですが。

愚痴はだいたい吐けたと思うので、そろそろ逝ってきます。

854 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 23:02
ああゴメン。感想書こうと思ってたんだよ。ついつい後回しにしちゃってて・・。
これから書くよ。

855 :名無し物書き@推敲中?:02/03/06 23:51
>>853
原因
8 中学2年生あたりにこんなの書かれたんでは…鬱。

856 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 00:22
>>853
俺は途中で読むの止めたんだ。文章読みづらい……っていうか変だよ。
ミステリは文章評価が少し甘いから一次を通るかもしれない(私は通らないと思う)
でも現存の推理小説の文章に影響受け過ぎでない?
しかも完全コピーできてないから、やたら不自然。

もっと短ければ、この文章でも全部読めたんだけど……

857 :853:02/03/07 13:22
>856
どのあたりが変でしょうか。
中途半端に影響受けてるとすると、森かな。
途中で止めたというのは、どのあたりで、でしょうか。

>854
ありがとうございます。
震えながら感想を待っております。

858 :名無し物書き@推敲中?:02/03/07 21:59
>>853

「怨讐の熊」の方に簡素付けさせていただきました。
的外れのことなど書いてありましたら、こちらでご指摘のほうを
よろしくお願いします。

859 :しっぽタン:02/03/08 00:31
>>853
おーおーおー!久しぶり!
というか、良く投稿してくれました〜。
時間が出来次第読みに行きます。

早くプロになりなよ、ほんとにあなたは。

860 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 14:38
はい、わたしドラキュラ伝の作者です。最近人いないから
あげとくよ。

861 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 23:45
逝ってよしくらうとやっぱかなりへこむねえええ

862 :ヽ( ´∀`)ノ:02/03/09 23:47
マンセー爆撃+「自作自演ですか?」よりは
よっぽどいいと思われ〜

863 :ヽ( ´∀`)ノ:02/03/10 00:51
ちがったプロジェクトアームズ…鬱氏

864 :ヽ( ´∀`)ノ:02/03/10 00:53
>>863
しかも誤爆…回線切るよもう(w

865 :853:02/03/10 22:05
>858
ご批評ありがとうございました。
虎の穴にて、お礼レスと少々の質問をいたしました。
ご覧いただければ幸いです。

866 :858:02/03/11 00:08
>>853

分かりにくい簡素をつけてしまったようで、申し訳ありません。
ご質問に対する答えを書いておきました。
もしまた何かありましたら、作者と対話スレの方で如何でしょう。
よろしくお願いします。


867 : :02/04/01 19:29
マンセーくれた人有難う、夜中にテンションあげて書いてよかったです



エイプリルフールじゃないよね?(・∀・)

868 :kitty guy:02/04/03 13:14
すみません…。とうとう無評価なので…。

先月三日の、「いつかの少女と―――」なんですが、
どなたか感想頂けないでしょうか?
やっぱ…、自己満足すぎですか? 何でもいいんですけど…。


869 :名無し物書き@推敲中?:02/04/04 00:40
>868
kitty氏の作品ですら、感想がつかないのか…。
長い作品なんで読み切れるかわからないけれど、がんばってみるよ。
一週間くらいお時間くらさい。

870 :マスター:02/04/04 20:53
( ´ー`)σ)Д`)

871 :名無し物書き@推敲中?:02/04/05 18:56
>>868
いや、だからね。闇食いの方をなんとかしてほしいの。
あの路線はもう飽きちゃったの。なに読んでも同じなんだもん。レベルは高いんじゃ
ないかと思うんだけどさ・・・。

872 :名無し物書き@推敲中?:02/04/06 23:42
ちぇ。

873 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 17:49
>868
感想書いたよ。

874 :闇の中:02/04/07 21:36
書いたモノです。
感想頂けますか?どんなご批判も甘受します∠(~^~)
参考にしたいので宜しくおねがいします。

http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020410210439



875 :kitty guy:02/04/13 07:04

>869 “すら”って程ぢゃないですぅ〜。なんでもいいですよ♪
ずぅっと待ってます…。

>871 ゴメンナサイ、スイマセン&ありがと…。
一応、今回のが“お話”シリーズえぴろぉぐ&ぷろろぉぐ。(笑)
で、どうせならみんな繋げてみよぉかなぁ…、とかって。
今は闇喰いの前振り書いてたりします。(もうちょっとガマンしてね?)

>873 どれかわかんないですケド、ありがとー♪ ちょっと元気出た。

>870,872,874 私宛てじゃ、ないですか…? 意味わかんなくて…。m(..)m

今日、また酔っ払ってるけど…、ごめんね?
そいでは、また。

後、今日、ちょっと落書きしてく…。


876 :名無し物書き@推敲中?:02/04/13 16:20
kitty guy氏、結構古いものまで簡素チェックしてるね。
やっぱりみんなもそうなのかなー

877 :kitty guy:02/04/21 12:04
どうも…。
今朝気が付いて、ついさっき慌てて買ってきたッス。

☆徳間書店 新堂冬樹氏「溝鼠」

知らなかったんだよぉ〜。(涙
だって朝日芸能、買った事ないもん…。

俺なんか去年の五月頃に初めて来て、ROMってレベルの高さに尻尾巻いて逃げて、
諦め切れなくって自棄っぱちで投稿始めたんだよぉ〜。
やっぱまだ、全然修行不足だよ。アリガチ野郎なんだよ…。
イタイよ。イタ過ぎだよ…。解ってるよ、そんな事。(拗

…ってな訳で、日雇いくん、さん。
「闇喰」はどうなるか解りません。
溝鼠、良かったら読んでください。こっちの方が遥かに面白そうです。

>876
どうなんでしょ? 気になりますね…。

俺ァもうこれから、昼間っから酒かっくらって帰って寝るよ。(笑
ただ、ホントに知らなかったんだ…。それだけは信じてくれ。

そんじゃ。

878 :しっぽ:02/04/21 12:07
>>877
おーい、だからその「闇喰い」ってなんなんだよーって
あっちのスレでも書いてるんですが〜が〜が〜。

879 :しっぽ:02/04/21 12:11
あ、お奨めスレでの回答有難うございました♥

880 :kitty guy:02/04/21 12:38
いえ、どういたしまて。
なんか混乱させてるみたいで本当にごめんなさい。

掲示板慣れしてないんで、私も皆さんの発言、把握できてないんです。
流れが速くてついていけない上に、たまにしか来ないので…。

っちゅーか、ほんと、もう帰るッス。
では…御免。

881 :しっぽ:02/04/21 12:46
>>880
すんませんな。
なんかまたこんなことがあったら解り易く説明できたらええと
思います。お疲れ様です。


882 :白石昇 ◆VJKqLKn2 :02/04/22 05:54
>> 657本スレの614様

 御無沙汰しております。『仄かな言葉』の作者です。すみません御言葉いただ
いて二ヶ月以上も放置してしまって。

 今日ようやく然るべき場所に然るべき御言葉御礼をアップしておきました。も
しまだここを見ていらっしゃいましたら目を通していただければ有り難き僥倖で
す。

 それでは、重ねて遅くなって申し訳ありませんでした。

883 :本スレの614:02/04/23 01:39
>白石昇氏
うおお、覚えていていただけましたかあ。
確認しました。お返事ありがとうございます。

トラップは、プロの方が書いた、もしくは賞を取ったような作品を
虎の穴にそのまま載せて、批判的な簡素をつけた人を晒すという
行為、と理解しております。別にどんな作品にでも批判可能な部分は
あるはずですから、「晒した」と思っているのはトラップを仕掛けた
本人のみのようですが。

『死ぬまでの暇潰し』の方にも簡素のほう付けさせていただきましたので、
そちらのほうも目を通していただければ幸甚でございます。

重ねて、お返事ありがとうございました。

884 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 06:19
age

885 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 23:15
あげ

886 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 02:30
よいしょっと

887 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 17:23
age

888 :白石昇 ◆VJKqLKn2 :02/05/09 18:47
 『死ぬまでの暇潰し』の作者です。仕事中です。中途半端に水浴びしたの
で身体が臭いです。
----
>>883 :本スレの614様

> トラップは、プロの方が書いた、もしくは賞を取ったような作品を
> 虎の穴にそのまま載せて、批判的な簡素をつけた人を晒すという
> 行為、と理解しております

 説明有り難うございました。重々理解できました。でもトラップやったとして、
批判された方が晒されないのは不思議ですね。作品批評ってのは権威とか関係な
く主観でやっていただくものかと思うのでほんとに不思議。

 というか、つまんないプロはどんどんあそこみたいなとこ利用して匿名で批判
された方がいいと個人的個人的見解。

> 『死ぬまでの暇潰し』の方にも簡素のほう付けさせていただきましたので、
> そちらのほうも目を通していただければ幸甚でございます。

 遅くなりましたがお礼しておきました。あたしたちのあの場所でご覧下さい。
遅くなって本当にごめんなさい。
----
>>633 :様

> 簡素書いたよ。

 有り難うございました。お礼が遅くなってごめんなさい。おそらくこちらから
も御言葉御礼を既に書いていると思いますので、もしここを見ていらっしゃいま
したら所定の場所でご覧下さい。

 って見てないだろうなあ、三ヶ月後にレスなんかしちゃ。
----

889 :名無し物書き@推敲中?:02/05/09 21:45
白石さん……
あなたもまめな人だね…

890 :本スレの614:02/05/12 02:15
>白石昇氏
お返事ありがとうございます。確認しました。
このような形でお返事を頂けると、簡素をつけた甲斐があったと思えます。
嬉しい限りです。

虎の穴が5月末で閉鎖ということになってしまい、このような形で簡素を
つけることができる場が失われてしまうのは寂しいですが、様々な人の
作品に触れることができたこと、とりわけ白石氏の作品に簡素をつけられた
ことは、私にとって非常に貴重な経験になったと確信しております。

重ねて、お返事ありがとうございます。

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)