5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小説に挿絵は必要か?

1 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 09:14
興味深いところです。

2 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 09:54
死活問題だな。
漏れのばあい、なきゃ売れん

3 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 10:05
10代=絵がないと読まない
20代以降=絵があると読まない

4 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 10:16
いらね。でもあると一ページ得した気分になるよな。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 10:52
挿絵マンセーってわけじゃないけど、あったほうがいいかな。
物語が大きく動き出すような印象的な場面とか。

6 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 11:50
ものによる。

7 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 11:59
イメージの手助けにもなるし、阻害にもなる。
一長一短でしょ。

8 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 12:01
挿し絵が必要な本は、ファンタジーとSFという感じがするな。
どうよ?

9 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 12:21
うーん。

10 :文谷良介:02/03/08 14:20
 どうしてもいる時は自分で書いてます。

11 :マスター:02/03/08 14:22
新スレおめでとうビーム (ノ ^ ▽ ^ )ノ‥‥━━━━━☆ピーー

あのさ、電車の中でライトノベル読んでいると、挿絵のページ開きにくいんだよ。
紙が透けてそろそろイラストがあるなと思うと、本を立て気味に持ってしまうよ

12 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 14:40
小学校や中学校の頃、SFの本などでは挿絵はよくお世話になったな。
自分のイメージとは違う場合など、違和感があったがあり、
また読む手助けにもなった。
ある程度の年齢になると挿絵は見なくなったし、
挿絵のあるような本は読んでないよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 14:44
昔の世界文学全集とか、普通に挿し絵入ってるよ。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 21:43
とりあえず、挿絵が必須な小説なんて小説じゃねえよ

15 :名無し物書き@推敲中?:02/03/08 21:49
文士なんだから、文で勝負、文で。
よって、必要性はない。

16 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 02:39
文章の途中じゃなくて、
登場人物・世界観を紹介するために用いることはアリですか?

17 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 02:56
フローベールは頑なに拒否してたよね。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 04:26
出版社の意向で、じゃなきゃよい。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 04:56
挿絵が必須と思うならば、最低限それを自分で描ける必要があると思う。
自分の作品に対して少しでも他人に依存するなんて考えられない。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 11:51
だれか>>16に対する答えを示してよ。

21 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 15:03
紹介を文章でするから小説だろ。

22 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 15:13
>>21
君の狭い見識で物事を語らん方がいいよ。

23 :21じゃないけど:02/03/09 15:18
>>22
広い見識を聞かせてくれ


24 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 15:54
アリだけど絵に頼るようじゃ駄目だろ。>>16

25 :名無し物書き@推敲中?:02/03/09 20:28
>24
それって結局、なしってことじゃない?
>22
「小説」って狭い世界じゃないのか?

26 :暇な男:02/03/09 23:26
小説によるのでは?

27 :名無し物書き@推敲中?:02/03/11 19:59
挿絵は許すけど、漫画は許せん。
まぁ、ライトノベルじゃ仕方ないのかもしれないけど。
私は、挿絵を頼む時に「トーン使わないで、絵として描いて」って
頼んでる。(マンガ描きだからね、その人は)

28 :12:02/03/11 21:42
12の書かれている文章は、日本語として不自然である。
どうでもいいけどね。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 02:24
>>27
トーンって何?

30 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 03:00
>29
スクリーントーンでは?

31 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 09:15
>>30
スクリーントーンって何ですか?
すいません・・無知で。

32 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 09:38
>31
横レスだが。漫画を見ると、背景とか服なんかのところに、
よく決まった模様(パターン)が貼ってあるだろ。少女
漫画では少な目、アニメ系少年漫画では多め。あれだ。
漫画を描く時使う、出来合いの模様シールだよ、要は。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 09:40
例えば、マンガで影とかあるだろ、それをよ〜く見てみろ。
細かい点々だろ? それがトーンというモノだ。
チェックや花柄もあって、服の柄で使われていたりもするし
背景のトーンもあったりする。

スレ違いですな、スマソ

34 :SF好きだが:02/03/12 10:05
「コナン」の新装版の挿絵は最悪。ライトノベルみたい。昔のほうが良かった。
あと「ウルフガイ」の新装版の挿絵は死んで欲しい。

35 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 10:11
>>漫画では少な目、アニメ系少年漫画では多め。あれだ。
吉野家のパクリですか?

36 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 10:29
35=チンカス

37 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 10:44
所詮、ライトノベル系の読者及び作家志望はこの程度だということだな

38 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 13:47
結構トーンって使い方間違えると絵の誤魔化しに見えちゃうんだよ
上手に貼れば写真を白黒印刷したみたいに綺麗に出来るけど…
だから挿絵を頼むときに「トーン無し」指定してるのもわかる気がする。
世間で見る文庫のライトノベルでも、漫画と勘違いしてるんじゃない?って
感じの挿絵をよく見たりする。
ああいうのはちょっとね。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 16:20
>漫画と勘違いしてるんじゃない?って感じの挿絵

そうしないと売れない。

40 :マメオ ◆LM1frgZ. :02/03/12 16:47
結論 アニメ絵・マンガ挿絵が必要な奴は絵本しか読めない勘違い小説君

41 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 17:36
>>40
小説が本を読むのですか?

42 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 18:12
>>41
突っ込みツマンナイ

43 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 18:51
     ,一-、
    / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ■■-っ < ツッコミはAAが良い
   ´∀`/    \_____
  _/|Y/\.
Ё|__ | /  |
    | У..  |


44 :名無し物書き@推敲中?:02/03/12 19:01
このスレにもAAが必要って事ね

45 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 17:17
>>40
偏屈君ですか?

46 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 17:20
>>45
なんか言いたそーだねw
もの申したいんだったらつまらん煽りしないで反論してみろカス

47 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 18:21
読み手が必要としてるんだろ
仕方ないよな

48 :名無し物書き@推敲中?:02/03/13 18:36
ウィリアムブレイクのように詩と挿絵を合わせた総合芸術にするというのもいいね

49 :盛岡電波:02/03/15 00:50
絶対必要あげ

50 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 02:12
絶対不要さげ

51 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 10:15
>>46
事実を指摘しただけだ。
都合が悪くなると感情解放か?
謝罪と補償を要求する。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 12:25
>>51
結局煽りか。プッ

53 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 12:39
46=52=白痴

54 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 12:43
>>53
結局煽りか。プッ

55 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 12:49
ウィリアムブレイクいいよね・。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 13:35
54=身障
早く事実を容認しろよ

57 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 13:44
>>56>>53
別人のつもりなのかな?

58 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 13:51
しまった!
ウィリアムブレイク知らない。
……今、見てきた。なるほど幻視の版画家さんですか。
いい感じだけど、ちょっとスレ違いを感じたりして。


59 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 14:04
挿絵は別にいいと思うな。
しかし、最近の安易なアニメ絵や、イヤし系のほんわか絵が
量産されているのには辟易する。
挿絵も文章もまず個別の作品としてしっかりした品質を喪太無いとね。
俺が好きなのは、ビアズリーかな、やっぱり

60 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 15:00
27ですが。
ライトノベル系は漫画でもいいと思う。
要は、作品の雰囲気に合っていることが重要なわけで。
「ウルフガイ」新装版の絵には私も失望した。雰囲気に合ってないんだもん。
そんな感じ。

61 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 16:11
良い悪いというかだな、
実際マンガタッチの挿絵があったほうが売れるんだよ!
だから編集もそういう方針で本作るんだよ!
小説家は文句いえんの!
いやだったらライトノベルなんぞ読むな!書くな!

62 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 16:35
>>61
一般論を偉そうにわめく厨

63 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 17:37
>>62

一般論で片付く問題じゃないの。事実なの。ヴォケが。
あんたはどうしたいんだ?
言って見ろ。

64 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 17:51
>>63
おまえは事実に則していない事は絶対話さないんだな?
現状をただ指をくわえて「事実だから文句言うなよ」って眺めてるのか。
そうなのか?言って見ろ。

65 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 18:43
喧嘩は止めたまえ

66 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 20:14
>>64

揚げ足をとるわけじゃないが、「文句言うなよ」とは言ってない。
「文句は言えない。」のだよ。
ビジネスは数字(売上)がすべてなの!
俺だってこういう状況は憂いているが、文句言ったって数字にはかてんのだ。
数字が悪けりゃ、出版できないの!

さあ、どうするよ?
アマチュアでいくか? ん?

67 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 21:01
>>66
同じだろ。単なる現状を信奉してるだけ。
あと、ビジネスは関係ないと思うが。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 21:17
挿絵なんぞカナーリどーでもいい。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 21:21
>>68
ちみ、挿絵もなかなかあなどれないよ。


70 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 21:24
>>67
ビジネスが関係ないって言うからには、プロには向いてない。

君が一介の読者なら全国的な不買運動起したまへ。

作家なら、ぜひ超有名売れっ子作家になって、出版者側に、
「俺の本を出版させてやるから、つまらん挿絵載せるなゴラァ!」と一喝してやってくれたまへ。

健闘祈る。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 21:30
>>67
あ、そういう意味じゃなかったけど、まあいいや。
ここで挿絵のことを話すんだったら、ビジネスとか現状とかはとりあえず
置いておくっていう意味だったんだけど。



72 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 22:10
>>71

ビジネス抜き、って前提なら、多様な意見もアリだろうね。

73 :ジャンキー:02/03/15 22:50
電車などで文庫本(ライトノベルはダメだ・・・俺には読めない)読んでて
挿絵のあるページになると、読むスピードが速くなります。なぜか恥かしいのです。

結論:挿絵はいらない。十六歳工房でした

74 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 23:21
電車で読めるのは、自分をよく見せる本か、普通に見せる本かのどっちかだからな。
趣味的な物はちょっと。

75 :名無し物書き@推敲中?:02/03/15 23:24
俺は電車で読むのは「土屋の古文」だな。
あんな暑苦しい高密度の空間で本をまともによめる人の気がしれんw

76 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 02:17
俺は地方の人間だから、電車で読書はカナ~リ快適。
あのガタンゴトンと揺られながら、読むのは好きだナァ〜。
でも、そんなノンビーリした中でも、挿し絵のあるページがあると、他の奴に
見られないように本を立ててしまったりはする。

挿し絵っていうのは、本の内容を一目で理解させる力がある。
買う時は便利だよな。
上手い絵描きを使っている作家はそこそこ人気があって、そこそこ
おもしろいものを書くだろうから。
でも読むときは苦痛でしかない。
他人に見られて恥ずかしくてしかたがない。
挿し絵パワー恐るべしだよ。

77 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 02:21
そうそう。
高校生の頃は宇宙皇子の挿絵好きだったが、
今は大嫌いだ。
あんな本とても読めないぜ。

78 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 02:27
宇宙皇子……内容とかまったく知らないが手に取ったときからダメだと思った。
挿し絵もそうだが、題名でワロタよ。

79 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 02:37
でもさあ。あれで40巻くらいの長編になってるんだろ?
不思議しぎだな〜。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/03/16 10:01
  ./ミ 、         ,. '"ミ.
          i /` ミ 、 .、ャ:ッ; 、 /./ヽ ヽi   
         .{ {   `_ミ‐−--< /    } !    
          ! i   ,. '      ヽ、   ノ ノ    
          ,ヽ、/         \ <ノ
           |⌒   ⌒   /ヘ
           |(・)  (・)    |||||||
           |⊂⌒◯-------9) イタズラ バカリ シオッテ・・・
           | |||||||||_    |
     (\_/).\ ヘ_/ \ /    (\_/)
     ( ;´∀`)  \____/       (´∀`;∩
     (.つ  つ   ` ー┬  l        (つ   丿
      ) ,) ) '^~  ̄く(__ ___/ ,ゝ 、   (  ヽ,,ノ
      (,,_,,_,,)    /ソc< r一'~´  ヽ、 (,,゙__,,)
      /   レヘ、___//.:::::.ヽ\      入/   |
      |    |::::::::::::::   ζ   ( / ̄ ̄\  |
      \_ノ|::::::::  / ̄ ̄ ̄ ̄\      `、
          |::::: / 倫 理     ヘ      ヽ    ―、_
          `、:|\   /   /ヘ::::、:::..    \   | _) )、
           |.|(・)  (・)    ||||||| ::::`、::::...   ヽ  |  `'、ノ )
           )|⊂⌒◯-------9):::::/ヽ::::....   `、ノ ノ::::::`'ノ
         / .| |||||||||_    |:/  \::::::..   ::::::::::_;;ノ
       /::    \ ヘ_/ \ /      \::: ....ヾ:::(
     /::      ..::::\____/         ヽ :::::::::::ノ
    /:      ..::;;::'"                  `――'
   |:::     ..::::::/   子供は見ちゃいかんよ!           
   |     ;:<
   ヽ ,,,,,.....   \
    `ヽ、:::::::::::....  \_
       `ヽ、:::::::::......  !
          `ヽ、::::::: ノ
            );;:: (
           ノ::::  |
        (_(_(_(_(_ノ

81 :名無し物書き@推敲中?:02/03/17 19:06
誰かがひそかにキレテイルw

82 :名無し物書き@推敲中? :02/03/24 18:46
じゃあ、逆に挿絵と小説が見事にハマってる
作品ってある?

83 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 22:10
続けろや!

84 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 22:52
ワイルド「サロメ」

85 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 02:00
挿絵なんかいらねえええ
マンガじゃねえええんだぞおおおえ

86 :名無しさん:02/04/24 02:22
挿絵良いよね。
ぼんやりした感じで小説のイメージを壊さない物なら可。
オチとか先の展開を予想させる物とかそういうのもダメだな。

87 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 02:37
ライトノベルズの挿絵は萎えるばかりだ
あんな事してるからいつまでたってもヲタ御用達のクソ小説扱いされるんだ

88 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 03:51
>84
ビアズレーの挿絵だよね。迫力あるし、文章にずばりハマってるのは
間違いないけれど、あれは小説じゃなくて戯曲……。

89 :88:02/04/24 03:59
>82
サン=テグジュペリ「星の王子さま」
かなあ。

90 :ピピン:02/04/25 12:35
挿絵を使うとしてもアニメ絵みたいな、漫画家崩れ自称イラストレーターのオタク絵など要らぬ。
まあ挿絵が効果的に使われている本なんかもあるにはあるんだが。

91 :名無し物書き@推敲中?:02/04/25 15:34
ポーの作品は素晴らしいよ。挿絵も。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/04/25 18:10
ポーの作品は素晴らしいよ。挿絵も。誰かレスしてよ。寂しいじゃないか

93 :名無し物書き@推敲中?:02/04/25 18:46
受験番号774

94 :I:02/04/25 20:09
『星の王子様』は確かにいいですね。すてき。
ちょっと前にオリジナル版を買いましたが、後ろのバーコードが
ちょっと残念。ま、それはいいとして・・・

『カンタベリー物語』は各章ごとに挿絵がありますが、これは
当時の風俗・文化などの裏付けにも役立つと思います。
印刷技術がさほどでなかった頃の商人や托鉢僧、大工その他の
カンタベリー巡礼の様子が挿絵とともにしのばれて、とても
興味深いです。
個人的にはバースの女房の物語のとこなんかが好きですが。

95 :名無し物書き@推敲中?:02/04/26 12:20
結局、タイミングと効果の問題。
不必要に挿絵を置いても邪魔だし、絵と文字との同時解釈、融合は
日本人の脳には向いていないかも。
分量が逆転してマンガなどになれば別だけど。

96 :名無し物書き@推敲中?:02/04/26 22:51
>95
最初の一行目は同意。あと不同意。
日本人には向いてないなんて、そんなことはないと思うよ。昔は絵巻物って
のがあったくらいだし。
今でも、新聞の連載小説には一回ごとに挿絵が入っているくらいだし、
むしろ日本人は挿絵にさして抵抗がないほうなんじゃないかな。

97 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 18:14
>>96
絵巻物は文字通り「絵」の巻物。鳥獣戯画のような。
ここでは小説に挿絵は…という話だから勘違いかと。
源氏物語は巻頭ごとに絵が付けられたりしていたが、
それは紫式部とは関係なくひろまったものです。

98 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 21:40
とくに要らない

99 :Ray.na ◆LB0ejjqs :02/04/27 22:12
 小学生向けの小説には挿絵があるのは知ってるけど。。
そのせいかカンタベリー物語とか、桁はずれに古い本とかは、児童文学
のような印象をもってしまうんだな。童話とかみたいにたいていは挿絵が
あるから。

100 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 22:14
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■ □□□□□□■■■■□□□□□□□
続きはここで議論しなさい。↓
http://poteto.itits.co.jp/b.asp?S=seijika-minna&KBN=INPUT&RESNO=4

101 :Ray.na ◆LB0ejjqs :02/04/27 22:31
 そこはどこ?2ちゃんねるのアドレスではないみたいに見えるけど。。
終了、とか書く人って結構意地悪な人が多いので、きっととんでもなく
気持ち悪い画像とかなのかもしれない、って疑ってしまう。。


102 :96:02/04/28 03:50
>97
日本人の脳云々と言う話になったんで書いてしまったのだけど、
確かにおかしかった。すまぬ。言いたかったのは、挿絵が日本人に
向いていないとかそういうことはないと思う、ということ。

>101
「みんなの掲示板」
なんだかフレッツADSLの話をしているようだけど……。


103 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 13:34
有名な話だけど、子供はマンガ読むとき、セリフより絵を先に見る。
昔はおれもそうだったんだけど。
あらためてやってみると、読みにくいのなんの。
なんでだろ?

104 :強行偵察型ザコ:02/05/02 18:47
実は82は私です。
久しぶりに上がっていたのでびっくりしました。
私自身としては挿絵はあってもいいと思いますが、
作品の雰囲気にあったものを使ってほしい、ってだけです。

105 :名無し物書き@推敲中?:02/05/20 10:33
いらない

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)