5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新人賞に応募してる人のスレ Part2

1 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:39
前スレ http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/985600436/

2 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:40
乙カレ

3 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:43
905ですが何かご質問はないでしょうか?
何かありましたらどうぞ。


4 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:44
この作品はどんな賞に出すのがあってるの?

5 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:44
よければ、年齢と創作暦をおおしえください >>905さん

6 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:46
>5
一月前に17になりました。
創作しだしたのは大体十ヶ月前くらいですね。


7 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:48
完成させた作品は、これでいくつめになるのでしょう?

8 :1:02/03/24 01:50
わりい。コメントなしだと素っ気なさすぎるな。

新人賞に応募している皆さん、これから応募しようとしている皆さん、
創作意欲を高めるようなポジティブなお話をしましょう。
あと、落選組を見下すような発言は禁止の方向で。
では、どうぞ。


9 :905:02/03/24 01:51
二つ目ですね



10 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 01:52
この作品は執筆にどのくらいの期間をかけましたか?

11 :905:02/03/24 01:53
暇なときにちょくちょく書いてた程度ですから、三ヶ月かかりました。

12 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:03
>>8
いいこと言ってるけど、思いっきり浮いてる。

13 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:10
>>6
17にしてはいいのでは。

14 :905:02/03/24 02:12
>13
ありがとうございます。

こちらから皆さんに質問させてください。
この三ヶ月というのは遅いのでしょうか、早いのでしょうか。
それとこの作品はまだ改良の余地があるのでしょうか?
あるならばどういう風にすればいいでしょう?

15 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:14
え? 17? マジで?
そいつはすげえ。それならすごいよ。
作品の批評・感想に作者の年齢をさしはさむのは
フェアじゃないと思うけど、17ならすごいよ。
俺なんて17ん時は……

16 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:19
>>14
まだ読んでいる途中なのですが…

17歳以下しか出てこない物語を書くといいと思います。
ご自分ではわからないかも知れませんが、
大人がみんな、へんな人になっています。おかしいです。
ドラえもんが現実世界に出てくるくらいおかしいことに
なっています。

改良の余地というより、この話は読みすすめるのが困難です。
三ヶ月で早すぎるということはないですが(時間の問題じゃないので)
自分とクラスメートの話しなどからはじめてはいかがですか?

今回の作品を改良してどうこうというレベルには
いたっていません。

17 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:20
みんな何歳くらい?

18 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:27
38ですが、なにか?

19 :905:02/03/24 02:27
十代の人っていないのですか?

20 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:30
年の話なら寝よう。おやすみ〜!

21 :905:02/03/24 02:32
皆さん寝てしまわれるのですか?
私は皆さんが起きているのならば何時まででも付き合いますが。

22 :名無し物書き@:02/03/24 02:35
25歳。創作歴7年。
賞に応募すること、18作品。
全部一次落ち。
でもまだまだやる気たっぷり。めげてないぞ。

23 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:45
17で小説を書くのかぁ。

24 :905:02/03/24 02:46
暗い、ですかね?
割と友達もいますけど。男女共に。

25 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:55
暗いとは思わんし、本人の自由だけど、
君がもし普通の人なのなら、ほかにも色々なことをやっておいたほうが
いいかもしれない。べつに小説を書くのが悪いわけじゃないけど、
学ぶべきことがたくさんある時期だから。

だから若いうちから小説を勉強しておくんだって言われれば
それまでだけど……

結局どっちがいいのかはわからん。誰にもわからんね。
信じた道を進んでくださいな。失敗したってイイじゃない。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 02:57
Qぐらいこだわればいいんじゃないの?

27 :905:02/03/24 03:03
>905
全然普通の人ですよ、私は。
運動系のクラブにも入っていますし、休みの日は友達と遊んだりしますし。

>906
Qとはなんですか?

28 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:06
>>25
普通の人って。
創作してる人たちが普通じゃないみたいだね。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:13
で、穴のほうに削除依頼は出したの?


30 :905:02/03/24 03:15
まだです。
すいません、削除はどうすれば良いのか教えてくれませんか?

31 :ホセ:02/03/24 03:18
俺ボクシングで挫折して創作してるんだけど
17や18でスタートすると頭打ちになる世界だと思うよ
創作って

32 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:22
でも下手だっていうのと17っていうのは無関係だね。

33 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:25
>>32
そうでもないよ。俺が17の頃なんて、そりゃあひどいもんだったよ。
当時はわからなかったけどね。

34 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:32
わたやりさと同い年?

35 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:36
なんか盛り上がってますね。
過去スレ見てきます

36 :905:02/03/24 03:38
すいません。もう寝ます。
明日一日家にいるつもりなんでちょくちょく顔は出すつもりなんで、なんか言ってくれることがあれば書いておいてください。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 03:40
いいえ、もういいです。勇気あるヘタレ17歳サヨナラ!おやすみ!

38 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 09:42
たとえば童貞にエロ本は書きにくい。ていうか書けない。
そういう意味でいろいろ経験した方がいいのかもしれない。
人生経験や社会経験のないヒッキーでも
SFやファンタジーなら書けると妄想しがちだが
実際そう甘くはない。実社会を知らないとそうでない世界もまた書けないから。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 09:55
>>38
それは言えてる。
思考の根幹部分が養われてないと、ね。
想像力もまたしかり。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 10:05
経験しないと云々は、おじ・おばの常套句。
若くして世に出た大作家ってのも過去にはいるんだし。
ただ、そこそこ歳くって作家になる人も大勢いるし、昨今の情報
氾濫を鑑みるに、実体験の説得力というのがないと読者を
引き込めないケースも増えてこよう。
というのが、いまだに作家になれない奴らの唯一のよりどころ。
と、自分に言い聞かせる。。。

ま、誰も経験していないことをやってるってのは強いな。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 10:10
ニュー速+
<国際>アルゼンチンで「島唄」が大ヒット=サッカーW杯代表応援歌に
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016658841/
【国際】アルゼンチンで「島唄」が大ヒット=サッカーW杯代表応援歌にPart2
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1016801542/
アルゼンチン人の人が歌ってる。騙されたと思って聴いてみな。

42 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 10:14
つか、同じことを経験しても、得るモノの質や量が違うんだよね。
想像力や理解力にも優劣というか、早い遅いがあるわけで。

作品を向上させたり、
作品のヴァリエーションを増やすためにも試行錯誤は必要で、そのためには
外部からの刺激を受けるのが、想像世界でうろうろするよりも
効率がいい。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:18
とも限らない。

44 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:19
>>43
とは言えない。

45 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:33
間違っても、17歳で30歳社会人の生活は書けないだろう。
ま、17ということを売りにするのならば書く必要もないか?

46 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:41
なら、じじ・ばばになってから作家目指せ、つー反論は、どうよ?

47 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:41
>>45
その世界に生きて経験してる人が多いジャンルのことは書けないでしょ。
その点で童貞がエロ書くのも難しい。みんなフツーにセクースするから、
リアリティを与えにくい。


48 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:42
>>45
漏れはもうじき19だが、書く自信はあるぞ?

49 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:43
>>46
感性とのバランスが、ねえ。
表現とかも身につくスピードがぐんと遅くなるだろうし。

うん、タイミングは難しい。正解なんてない。

50 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:44
>>48
書いてみて。そんで虎穴に出して。

51 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 11:45
>>48
うん、読みたい。書いて。

52 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:04
>>48
本気で読んでみたい。
俺は会社員だから、19歳の会社員像とか環境認識が
どうなってるのかが本気で知りたい。

53 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:09
そうだな、営業、伝票、棚卸し
バランスシートの見方はもちろん
環境会計や取締役の責務とか
いろいろ17歳の視点に注目したいね



54 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:13
>>53
そんな内容の小説は読みたくない。

55 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:13
俺は専門学校出て21で会社に入って5年経つ。
そんで、俺の部署に国立大学出身の博士号所有者(31歳、既婚)が
新入社員として入ってきたんだけど、こいつが子供っぽくて使えない。
まあ、2・3年もすれば追い越されるだろうし、5年もたてば直属の上司に
なるかもしれんけど、社会経験ってのは年齢以上に大きなものだと実感した。

56 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:29
新人賞の話をしようよ。


57 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:32
>>56
まあまあ。年齢は最初の門として立ちふさがる新人賞とか
作家デビューとかと無関係じゃないんだから。もうちょっとだけゴメン。

>>55
子供っぽいってどういうふうなの? その人が特異的なんじゃなくて?

58 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:35
どうぞ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1015688513/

59 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:36
>>55
言いたそうなことが類型的過ぎて
漏れは君のほうに萎えるなあ。
そういう国立出の気色悪いボクちゃんの話を
面白可笑しく書けるようになれば
君は一人前だ!

60 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:41
>>57
そいつは頭イイし、仕事もできるんだ。
でもね、たとえば、会議中に言わんでもいいことを言ったり、
上司に言わせなきゃいけないことを自分で言っちゃったり、
ほかにも静かにしなきゃいけないところでムダに声がでかいとか、
廊下の真ん中あるいたり、誰かと並んで歩く(通行の邪魔になる)とか、
酒の席での立居振舞とか(座る位置とか酒を注ぐタイミングとか)が
あって、要するに社会人として成熟されてないんだよね。
っていうことは、当然、社会人としての視野がまだそれらを認識
できるほど広くないってわけで、もしこいつが会社員の小説書いても
穴だらけなんだろうな、って俺は思った。
長レスですまん。

>>56
だね。しましょう。どれを狙ってる?

61 :55:02/03/24 12:46
>>59
すまん。萎えんでくれ。
三月末日の新人賞祭りに間に合いそうもないんで、
2chですこしでも表現をしてウサをはらそうと……
申し訳ない。こんなんだから残らないんだ。

62 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 12:52
>>60
思ったんだが、サラリーマンらしいサラリーマンは小説に出してもつまんないよな。
上司に口答えする人間なんか現実にはありえないんだが、
そういうやつじゃないと、小説的には話にならない。

63 :55:02/03/24 12:56
>>62
だね。でも、視点の基準を据えないと小説は書けない。
どういう行為が常識的で、どういう行為が非常識で、
それらが小説世界の中でどのような効果をもたらすのかっていうのを
作者は常に全てわかっておかないといけないから。

ちなみに俺はサラリーマン小説は書いたことがない。書きたいとも思わん。
ただ、サラリーマン作者としての視点は大切にしているつもり。
せっかくのキャリアだからね。


64 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 13:05
まあ、サラリーマン小説に需要はないと思うよ。少なくとも俺は要らない。
ドラマ見たほうがそういう日常はよっぽどわかりやすい。


65 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:11
社会性ってのは大切だと思うんだけど、
需要のほうはどうなんだろ、新人賞でも考慮されるのかな。
たとえば、すごい技術があるんだけど、くそつまんない小説だった
としたら、やっぱり落っこちちゃうの?

66 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:33
なんでこのスレ急に伸びたの?

67 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:38
>>65
保坂和志とか見てみろよ。

68 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:42
サラリーマン小説というか、経済系サラリーマン小説だったら
需要はあるんでないのかな。限定されてるけどさ。

69 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 14:51
サラリーマンの基本的な日常があってこそ破天荒なストーリーが成り立つんだよね。
それこそドラマのような。
だから誰でもいい、高校生よ、書いてくれ。


>66
上の方にあったんで書いてみた。


70 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 16:04
>69
漏れは創作歴6年のリアル工房ですが、サラリーマンは書き辛い。
生活実態がどうしても他人から聞いたことになって、
とにかく心情とか、日常とか、全てが書きにくい。

71 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 16:11
まあ、学生の経験があるからとて、学園ものが書けるかというと……(W


72 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 16:14
>>70
仕事以外の部分は、案外高校生と変わらなかったりする。
いくつになっても女のケツをおっかける

73 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 16:36
同期が先に昇進したときの焦燥感
学歴だけで何も実務出来ない上司への怒り
幼児の子供にお父さんとして接するときと職場での立場のギャップ
高校生の子供に自分が軽蔑されてると感じたとき

74 :無理矢理置き換える:02/03/24 16:57
同期が先に昇進したときの焦燥感
 =友人が先に童貞脱出
学歴だけで何も実務出来ない上司への怒り
 =偉そうな部活の先輩
幼児の子供にお父さんとして接するときと職場での立場のギャップ
 =動物好きの不良のメンツ
高校生の子供に自分が軽蔑されてると感じたとき
 =昔は可愛かった妹弟

75 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 17:02
>>74
いや、ウマイよ。

76 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 17:16
会社って組織は、ホント怖いとこだよ・・・。
あの恐ろしさを、誰か描いてくれまいか。

77 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 18:02
>>74
ありがちすぎ。
こんなの重松清レベルの筆力でも
読む気がせん。
あ、でも、けなしてるわけではなくてね
小説よりテレビ向きなネタだと思うよ。

たとえば、最近の連ドラって
必ずといっていいほど、主人公が暴力を振るい
暴力をふるったことによって窮地に陥り
その状況にどのようなスタンスをもって臨むかということが
主テーマとなる回が設けられていたりする。
以前はワンパだなあと思ってたけど
考えようによっては
これはテレビ脚本家に課された「共通試験」みたいなもんかもしれない。
アンソロジー「主人公の暴力」編……みたいなね。

ということで、73・74のテーマはダサダサなので
キャラづくりに相当な力がいる小説では
やめといたほうがいいと思うね
(テレビはその点、タレントというキャラが最初に出来てるから
 逃げやすいというわけね)



78 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 18:04
あ、わりい。
73が会社にありがちなネタで
74は会社と学校の共通点って話ね。
ズレレス、スマソ 


79 :名無し物書き@推敲中?:02/03/24 23:46
ありふれた日常を描かれてもなぁ〜。
誰が読むんだろ。

80 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 11:40
ありふれた日常にちょっとスパイスを加えたら
少女向きライトノベルの出来上がり?

81 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 15:32
いち抜けた!

82 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 15:34
抜けるなら俺よりレベルが上のヤツがいいなあ。
81に抜けられてもしょうがない。

83 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 18:28
よくさあ、あの作家嫌いとか
何でこんなつまらない小説が賞取るのって話が
あるじゃないのさ。うふん
で、ちょっと考えたんだけど
書き上げたばかりの自分の小説がさ
すんげえ気に入らないって時に
もしかして、これが世間的にはすごい作品だったり
ちっともすごくはないけど商品価値が高〜い作品だったり
することってあるのかしらないのかしら〜。
教えてアリゲーター

84 :名無し物書き@推敲中?:02/03/25 18:33
>>83
保坂和志を読んでみろという話でしょ、それも。
クソつまんなくても技術が高ければ認められるんだから。
でも一般受けは良くなくて本もそんなに売れない。

85 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 01:08
>>83
ないと思う・・・。
小説となって書店に並んでいるものと、素人が書いてるものとでは、
もともと技術のレヴェルが違いすぎるから。
「おもしろくない」ってものと、「小説になってない」ものの差が
わからないんだよ、素人は。(オレモナー
とりあえず小説の形態をなしてればそれだけで
褒められたもんだと思うよ。
という漏れもさ、人のこと言えたもんじゃないんだけどさ。


86 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 01:58

いったい政府は何をしたいのか。「青少年有害社会環境対策基本法」

【言論弾圧】青少年有害社会対策基本法:Part5
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/news2/1017059253/l50

【2ch閉鎖】マキコの旦那が2chを潰すんだと Part2
(青少年環境対策基本法についてのスレです)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/news/1017063578/l50


87 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 03:07
もうきっと誰もいない・・・
仕事まだ終わんない・・・
原稿4ページ分。明日も早いのに

88 :人‘ 。‘人:02/03/26 03:13
そうねもうきっと誰もいない…

89 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 04:30
野球豚の巣窟(藁

http://ime.nu/www.baseball-lover.com

90 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 20:22
出し終わったよ。
万が一だけど、もし受賞したら本になるんだよね。
そのときは、ちゃんと書き直しさせてくれるのかな?
まさか、そのまま出版されてしまう、ってことはないよね?
ちゃんと編集者が直してくれるんだよね??
ねっ、ねっ??
まさか受賞しないとは思うけど、「」の使い方とかマジで心
配になってきたよ・・・

91 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 20:33
>>90
三点リーダーがそのままなら、まずマイナス点1。

92 :名無し物書き@推敲中?:02/03/26 20:34
>>90
何に出したの?

31日消印有効で、31日にコンビニとかから出しても、
いいのかな。誰か教えて。

93 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 09:08
age

94 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 11:00
>>90ぢゃないけど
時期的にみて「すばる」かと推測。
私は間に合わない様子なので辞退したので受賞できるかもよ。ウフ

95 :名無し物書き@推敲中?:02/03/27 11:14
無理だよ、お前の代わりに漏れが応募したもんね

96 :Rin:02/03/28 02:42
>>92
31日に出すのってちょっと怖い。
でも、仕方がないので(推敲終わらず)私も31日にコンビニから
宅急便で送る予定です。
ゲンかついで開運方位の東北から送ろっと。

97 :名無し物書き@推敲中? :02/03/28 02:46
一人称なんだけど、「漏れ」って書いちゃうの、まずいよね
直すか
ま、なにはともあれ、もう終わらないのが見えたので、今回はパス
去年もパスしたけど
ふう

98 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 02:54
>>90
正直、三点リーダーがそのままなら、
マイナス一点どころか審査対象外だよ。

>ちゃんと編集者が直してくれるんだよね??

これ本気で言ってるの?
ってか、ネタか……。

99 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 08:54
つうか、こんなもん(90)に突っ込む98のほうがイタいと思われ

100 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 09:20
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    100!!      |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ
 \ (___ノ

101 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 11:38
>>98
本気だよ。
そんなにイタイこと聞いたかなぁ・・・
はっきり言って作品自体は受賞間違い無しの自信があるんだけど
そのまま出版されてしまうのは、まずい箇所がいくつかみつかった
ので鬱・・・鬱々
いまから授賞式にみんなも呼んであげるか熟考するよ。
ちなみに作品タイトル『ちちんぷいぷい』


102 :98:02/03/28 12:30
>>99
それもそうだな。
101を読んで確定した。
ネタにマジレスかこ悪かった。


103 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 12:46
ちちぷいも有名になったものだな……


104 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 13:24
3点リーダーて何ですか?
本気でわからないので教えて!

105 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 13:32
本気で面白い小説なら三点リーダぐらい編集者が直してくれるんじゃネーノ?
読む気が失せる編集者もいるかもしれんが……(←コレ三点リーダね>>104

106 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 15:39
私が高校のときに地方新聞社の賞もらったときは、
・・・←これを使って、なおかつハテナ?のあとにスペースもいれなかった。
それで受賞して、特になにも言われなかった。

…教えて欲しかった。


107 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 15:42
106つづき
作品集で本になったけど、
そんなことしてるの私だけだった。

ばかまるだしだった。

108 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 16:12
>105
ありがとう。わからなかったので
助かりました。へーそんなので落とされたり
するんだ。新人賞もつまらんもんだ・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・

109 :Rin:02/03/28 17:48
そいえば「ちちぷい」のもとネタのひと、なにやってるのかな?
90=101のひとはネタだよね?
「ちちぷい」作者降臨望むアゲ

110 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 18:25
>>90
ネタと知りつつも余りに無知なので。

>万が一だけど、もし受賞したら本になるんだよね。

そんなもん賞によって違うに決まってる。

仮に後続レスの推測通りすばるの新人賞だとしたら、
無事受賞すれば本になるケースが多いけどね。
あとは群像くらいか、わざわざ単行本にしてくれるのは。
新潮の新人賞なんて受賞しても掲載されない事もある。

だから何だと言われりゃそれまでだが(ワラ

受賞作が本になったってならなくなって、
もっと言えば芥川賞を取ったって取らなくたって、
長期間に渡って良質な作品を書き続けられるような、
良い作家になれるかどうかとは別の話だという事は覚えておいていいんじゃねえの。

111 :6月に間に合うかな?:02/03/28 19:30
>110
げっ。
新潮って本にならない場合あるんだ?
今、頑張っているのに。(間に合わない可能性大だけど)

112 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 21:09
でも本にならないのは寂しいだろうなあ…

113 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 23:19
>>110
もちろん「すばる」なんだけど、本になるのか〜。
まいったな。
まあ、編集が直してくれるんならいいけど。
ちなみに芥川賞も取れそうだと言われたよ。
エントリーは確定だって。


114 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 23:20
>>102
ネタじゃないよ。
本当に感謝してます。
授賞式には呼ぶからね。

115 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 23:21
>>109
元ネタは僕ですよ。
もう集英社には送ったんだけど、毎日プリントアウトして
嫁さんと二人で読み返しています。
次の日もまたプリントアウトして読み返しています。
毎日作品を生み出す気分は最高。

116 :名無し物書き@推敲中?:02/03/28 23:22
>>103
ほんと。
でも有名になりすぎたので別タイトルで
応募しちゃった。

117 :110:02/03/29 00:11
>>111
新潮の新人賞は、「本にならない」どころか、雑誌に掲載されない場合もあるよ。
メジャーな所の中では、一番新人には厳しい雑誌だから。

受賞はしたものの単行本にもならず、掲載もされず、
次の作品が書けずにつぶれていく新人が多いので、
「新潮からデビューしたらオシマイ」などと言われてるが、
力量があれば当然掲載されるし本にもなるという事。

頑張ってね、最近は面白い小説に飢えているので、
有望な新しい人が出るのは大歓迎。

118 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 02:09
おれも飢えてるよ

119 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 09:51
あ、漏れも芥川賞エントリーって言われた。
じゃ、すばると芥川賞の受賞式で会おうね。

120 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 20:19
うげ

121 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 22:11
作家になった奴の500分の1は一年間で消えると言われている。
受賞した奴、がんばれ。ここからが本番だそ。

122 :Rin:02/03/29 22:24
芥川賞エントリーってねえ・・・。
誰に言われてるんでしょ?
>>115
ちちぷい作者と信じてマジレス
さわりの部分だけでも虎の穴出してYO!
私もすばるだし、気になるんだなあ・・・。

123 :大学院生ですが:02/03/29 22:46
私なんか逆に、小説の世界は自由でいいなあ、と思います。
ウソでも許される小説ならば書けるリアリティを、
データによる裏付けを示さねばならない論文では書くことが出来ない。


124 :名無し物書き@推敲中? :02/03/29 22:50
そうだね。

125 :名無し物書き@推敲中?:02/03/29 22:52
論文さひこー!

126 :Rin:02/03/30 03:42
二重投稿ってやっぱしまずいのかなあ・・・?

127 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 08:48
>126
なんでまずいと思ったのか?
それが理由であり、答えだな。

128 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 09:22
>>127
前スレの905だろ。

129 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 13:19
>123
向き・不向きなんだろうね。
私は、ある程度体裁の決まった論文の方が書きやすかったよ。
構成力がないんだろうな、鬱。

130 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 19:21
>>122
>さわりの部分だけでも虎の穴出してYO!

読みたいと言ってくれて、ありがとー。
ほんとは、出したくて出したく仕方ないんだけど
出してしまうと、受賞後、「やっぱりな、出来レース」
だよな、ということになって本当に迷惑を掛けてしまう。
だから、本当にすみませんけど、11月号まで待って下
さい。99,999999%掲載されますので。
こんなこと書くと、自信過剰の馬鹿、と言われるには承
知してますが、ほんとに掲載されます。信じて下さい。
ちなみに、題名は違うのにしました。でも、わかるようにします。

ところで、すばるって、一次通過者は雑誌で発表されんの?
お前、編集と知り合いだろ!という突っ込みは無しね。


131 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 21:12
自信過剰だなんて。
100%と書かないだけでかなり謙虚ですよ(w

132 :集英社編集:02/03/30 22:30
お前は落とすことにしたよ>>130
漏れが誰だかわかるよな、本物なら

133 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 22:37
馬鹿だなあ。90をちゃんと読み直せよ。
> 万が一だけど、もし受賞したら本になるんだよね

万が一って最初は書いてたのが
何が99.999%は掲載されるだよ。
典型的なキチガ×ですね。

134 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 23:00
>133

ごめん、嘘ついた。

> 万が一だけど、もし受賞したら本になるんだよね

これは一度謙虚な聞き方をしてみたかったから。
ほんと、ゴメン。謙虚でゴメン。

それと、掲載確率は99,999%じしゃないよ。
99,99999999999%くらいかな?



135 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 23:02
>132

知ってるさ、もちろん。
今度、あの店行こうな。
それと、いまさら落とすなんて言うなよ。もう親戚にいっちまったよ。
前祝いに嫁さんにセクースさせてもらったよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 23:03
>>134
ふ〜ん
9999億9999万9999パーセントかあ。
カンマとピリの違いも分らんお前の妻のマンコに
肉棒突っ込んどいたからね

137 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 23:12
>136

ご指摘サンクス。ほんとサンクス。
136のおかげで、自身が確信に変わりました。

その様子ビデを撮影してたんだったら、漏れにも見せてくんない?
そのかわり、君には僕の本を買わせてあげるよ。でも、みんなに言うなよ。

138 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 23:13
ここの90って
某スレの8(BL系)くらい
痛いね(藁

139 :名無し物書き@推敲中?:02/03/30 23:20
しかし、その90が作家デビューするんだから
たまげたもんだ。

140 :名無し物書き@推敲中?:02/03/31 02:14
ま、もう今年も半分の半分終わったしな。
たいして面白いこともないままに、ほんと月日がたつのは早いわ。
そんな日々じゃけん、10月に楽しみができたと思えばええがな。


141 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 00:21
小すば ポストにさっき突っ込んだ。
帰りにコンビニよってビール買った。
ただいま
ひとりぼっちの打ち上げしてるところ。
一応、楽しいひととき。
それなりに満足感もあり。
来週あたりから
新潮長編がんばる。
みんなもテキトーにがんばれ。

142 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 01:19
おう、テキトーにがんばるよう。

143 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 18:41
>>141
新潮長編って、どの賞のこと?
来年にむけてって意味なのかな?

144 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 19:30
ふうん、130さんて集英社の編集と知り合いなんだ。
でも、『下読みの鉄人』で和田さんが、
「たとえ編集に『たぶん受賞しますよ』といわれても信じない方がイイ。
みんなに言ってるから」って書いてたよ。
結局最終に残ったあと、決めるのは審査員の方々だからね。
こればっかりはわかんないっしょ。


145 :名無し物書き@推敲中?:02/04/01 22:42
>>144
『下読みの鉄人』と言えば、今、作品応募してるぞ。

146 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 00:05
>>144
なになに?見てくるワ

147 :Rin:02/04/02 00:13
>>144
見てきたけど、更新されてなかったよ?
なんの作品応募してるの? 応募? 募集??

148 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 00:41
4/1を過ぎてましたー。
「エイプリル・フール」のネタだったと思われ。

149 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 09:22
814 名前:名無しのオプ 投稿日:02/04/01 00:23
「下読みの鉄人大賞」
ジャンル:自由
本編枚数:自由
梗概枚数:自由
応募方法:テキストファイルかワープロの文書ファイルをメールで送信
賞金:なし
その他:原稿料あるいは初回印税の90%を手数料として選考関係者で山分けさせていただきます

最終選考で若桜木虔が登場するらしいぞ。
誰か応募してくれ。
それにしても印税90%持っていくのは如何なものか

150 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 09:22
ネタじゃねぇな

151 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 11:30
エイプリルフールのネタやん

152 :名無し物書き@推敲中?:02/04/02 19:17
信じる奴いるぞ。きっと
問い合わせとかしたりして。
うぜーだろな〜。
鉄人さん、あんなに良心的なのに
かわいそ。

153 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 10:12
age

154 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 11:54
>>152
いいじゃん。
4月31日以外に送ったら規定外なんだから。

155 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 12:08
4月31日という日付はナイ

156 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 12:15
>>155
>>149の募集要項に4月31日のみ受付。
って書いてあったの。だからネタだってすぐわかったというわけ。

157 :名無し物書き@推敲中?:02/04/03 16:03
んなことやってるから更新遅れてるんじゃ?


158 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 00:52
小説を書いてみたから、すばるに応募してみたんだけど。
あれって、なんか連絡くんの?ある程度いった人だけかな?
それともイキナリ自分のが雑誌に載ってて「俺じゃん」みたいな?
おしえてちょ!

159 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 16:35
>>158はかつての私を見ているようだ。
私も「○月発売文庫にて発表」というのを鵜呑みにして
いきなり出版されるかも!?って思ってた。
実際は受賞作品の紹介と選考委員の批評が文庫本の巻末に載っていた。
もちろん私の作品ではない。ちゃんと受賞者のコメントも
載っていたので、そこで事前の連絡があるのかと知った。
その後2ちゃんで諸先輩方の苦労話を読んで
この世界の一般常識を学んできました。
>>158も創作文芸の常連となった暁には「おしえてちょ!」とは
言ってられなくなっているだろう。
はて、その前にすばるから最終選考に残ったと連絡が来ているだろうか。
受賞したら報告してね。ウフ

160 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 18:19
>>158
そう、デビューなんて簡単だよ。

161 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 20:24
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/8162/

162 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 20:41
この板ってパスカル短編新人賞を話題にしたスレとかあったっけ?
誰か送ってる奴いない?

163 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 20:55
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/94/94h3h.htm
パスカル。
井上っちに認められたいよなー。
今でも審査員やってるなら。

164 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 21:10
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hfk/cgi-bin/bbs/bungeibbs.cgi

ここの小説塾「遊房」って、おもしろいんだけど、どうよ。
ここに入ったら本当に作家になれる?

165 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 21:24
入っただけで作家になれるところなど存在するかボケ
(入るのにすげー厳しい審査がいるなら別)
……と、リンク先見たら、なんだ叩きたがりか……

166 :名無し物書き@推敲中?:02/04/09 23:48
オール讀物新人賞
オール讀物推理小説新人賞
群像新人文学賞
小説現代新人賞
創元推理短編賞
新美南吉児童文学賞
うんこ賞

167 :Rin:02/04/16 04:28
おちてるよ〜。
うんとこしょっと=3

168 :名無し物書き@推敲中?:02/04/16 22:00
すばるに出したら、こないだ「受け付けました」というハガキが来たんだけど
私の名前の「島」の字が「鳥」になってて軽くむかついた


169 :名無し物書き@推敲中?:02/04/16 22:11
>>168
ごめん、マジでウケた。

170 :名無し物書き@推敲中?:02/04/16 22:15
ホントうけるな。
将来作家になって見返してやれ!!!

171 :名無し物書き@推敲中?:02/04/18 04:03
「鳥」でそのまま授賞したらそれがペンネームってことになったりするのかと軽く妄想。
姓名判断的に「鳥」のほうが作家に向いてるって事なのかも知れない。

172 :名無し物書き@推敲中?:02/04/18 07:02
選考に残って「鳥」で発表されたら、ホントにそのPNになっちゃうね。
いろんな意味で発表楽しみ。

173 :名無し物書き@推敲中?:02/04/21 22:09
どっかで、「一次選考は小説にすらなっていないものが落ちる」
とか書いてあったんだけど、
新人賞ってホントにそんなレベルなワケ?

174 :173:02/04/21 22:09
ごめん、あげさせて。

175 :名無し物書き@推敲中?:02/04/21 22:34
>>173
そういうスレあったね。でも、そんなことないよ。
純文系では、いちばん一次の通りやすい「すばる」でさえ、
倍率約15倍。文藝では30倍だとか。
内容では判断しないかもしれないけど、文章はかなり注意して見てるよ。
そういう意味で、下読みっていうのは全て読まなくても務まるのかもしれないね。

176 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 05:16
一時選考で小説にすらなってないのはミステリの方でないかい?
ほら、トリックはちゃんとしていて、推理クイズにはなっているんだけど
文章力がなくてちゃんとした小説になっていないっていう。

177 :176:02/04/22 05:17
ちゃんとちゃんと五月蝿いね、
逝ってきます・・・

178 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 05:20
そいつらがプロットを考えて、
純文学のヤローが文章を書けば最高傑作が生まれるに違いない。

179 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 13:29
>>178
お前、純文を知らないね

180 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 15:45
一番レベルが低いのは純文系コンテストというのが
が常識なんでしょ?
雑文、日記、私小説もどきなど客観性のない文章ほど
下読みでつらいものはないと思うが。

181 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 15:57
>>180
漏れもそう思う。
純文の下読みは気が狂うよ、きっと。


182 :名無し物書き@推敲中?:02/04/22 20:23
確かにある種の純文系の賞は人間的にキツイだろうな。
天然君がワラワラといそうだし・・・。

183 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 00:16
age

184 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 00:28
純文作品ができあがりました。さていざ投稿となるとどの出版社がいいのかしら?
新潮とか集英社とか文藝春秋とかその他もろもろ。ヘタな担当についてつぶされた人もいるときいたぞ。情報モトム。

185 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 00:35
集英社って三田文学派閥優勢のように思われるのは漏れだけ?
巷ではコネがないとだめだろうと想像され無派閥実力派は撤退。ハァ・・・
コネのいらない実力を認めてくれる桃源郷(出版社)なんてあるのか?



186 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 01:07
純文系の賞ってやたら応募数が多いような気がする。エンタメと比べて。

187 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 01:13
需要(読者)は激減なのに、供給(志望者)は微増し続けるという
純文学のパラドックス・・・w


188 :名無し物書き@推敲中?:02/04/23 12:28
純文って今つまらないよねえ。誰のせい?
奴等のを読むくらいなら漏れのを読め!


189 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 00:17
>>187
おれもそうだ。自分は書くのに、他人のは読まない。
この態度って改めなきゃならんよね。

>>188
読むよ。穴にupして。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/04/24 05:14
>187,188
結局、自分のことを知ってほしぃーっていう人が多いってことですかねぇ。
そういう人のって、自分語りばっかで面白くなさそうですが。
活字中毒なんで本を読まない日の方が少ないですね、私は。


191 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 17:18
「文学のカラオケ化」って言ってたの誰だっけ?
(歌いたいけど、人の歌は聞いてない)

192 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 21:12
「誰も読みたくない」ような代物と「誰にも読まれない」作品は、
似ているようで全然違うのだが、
そのへんをチョットハキチガエテイル人が多いような気がする。

193 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 21:54
コンテスト応募者の中にも、
「何も読みたくない人」が掃いて捨てるほどいるよ。

194 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 22:06
読みたくない人が書いてるの?

195 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 22:24
しかし純文学とエンタメの垣根ってなくなりつつあるんでしょ?
だったら、競争率の低いほうを選ぶというのが穏当な戦略じゃないのかなあ。
純文学書きたがる人って、どんな人なんだろ。

196 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 22:31
自分のもの(=こと)しか関心ないけど、
世間は自分の書くものを愛してくれ
大絶賛して受け入れてくれると
何故か頑なに信じている人たち・・・。


197 :名無し物書き@推敲中?:02/04/24 23:02
↑つまり、このうえなく幸せな人ということですか?

198 :名無し物書き@推敲中?:02/04/25 00:00
つうか、角川NEXTのスレは終わりだな。
ネタばっかりで、誰も応募してねえみたいだし。
さすが創作文芸板(うひえ

199 :99:02/04/25 00:18

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

200 :名無し物書き@推敲中?:02/04/25 20:24
>>195
エンタメ系は読者&出版社にとって人気ジャンルで
比較的実力が問われそうだから逆に敷居が高いのかも。

201 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 23:49
純文学のほうが「とっつきやすい」というイメージがあるんかいね。

202 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 23:57
>>201
書く側にとってはね。


203 :名無し物書き@推敲中?:02/04/27 23:57
ハルキとかバナナとか読んで、これくらいだったら自分にも書けるかも、
と勘違いしやすいだけじゃない?

204 :ピピン:02/04/28 00:00
ありがちだなそれ。

205 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:05
>203
おれもとっかかりはそうだったよ。
春樹の方法論はわかってきたけど、ばななの作品の良さは
いまだにわからん。

206 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:32
春樹のような表現はもうしばらく僕には出来そうもないです……

207 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:34
しばらくじゃなくて永遠でしょ?

208 :206:02/04/28 00:35
そうかもね……

209 :名無し物書き@推敲中? :02/04/28 00:37
ピピンって世界史上のピピン? それとも、矢田亜希子のデビューCMの商品のピピン?

210 :ピピン:02/04/28 00:39
>209
どっちでもないです

211 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:40
ビビアンの略?

212 :セレニウム過剰摂取中:02/04/28 00:41
ピンピンの略?

213 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:43
ヒビンバの略じゃない?

214 :名無し物書き@推敲中? :02/04/28 00:48
わかった、ピーピングトムの略だな。関係ないけど、ヤマタクの変態ぶりは小説よりすさまじいね。

215 :ピピン:02/04/28 00:48
あー。
こういう名前の由来とかを語るのって自分的にはかっこ悪いというか恥ずかしいというか。
でも初めて聞かれたので言って聞かんしょう。
コテハン名乗る前は他人に対して攻撃的というか煽り的意見を書くことが多かったんです。名無しで。
しかし、なんていうかそういうのがフェアじゃないんじゃないかって思うようになって。
だったら名前も煽りっぽくしようと思って。中国語で「批評(piping)」って批判するっていう意味なんですけどそれでいいや、って感じで。
しかしコテハン名乗りはじめて大分たってるからそういうキャラが薄れてきたけど。

216 :ピピン:02/04/28 00:49
つまんないでしょ。

217 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:50
まあ、中国語は話せないですから……なんとも

218 :ピピン:02/04/28 00:52
指輪物語にもピピンってでてくるよな。

219 :セレニウム過剰摂取中 :02/04/28 00:53
なんか、意外な深さを知って感心したりする。へえ〜。

220 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 00:53
話せないどころか読めないし、シェイシェイくらいしか知らないしな。。。

221 :ピピン:02/04/28 00:53
あとオフ板のオフ会にでたらベルセルクのピピンとかピピンアットマークとかいわれたが。
俺は知らなかった。それ

222 :ピピン:02/04/28 00:54
全然深くないって

223 :名無し物書き@推敲中? :02/04/28 00:55
漏れの予想はずれた

224 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 09:05
とにかく賞にでも入らなければ犬の遠ぼえだよ。
一流社の賞に入れてはじめて「もの書き」なんて
言える立場だと心得ています。
ただ作文書いてるに、自分を「もの書き」なんと
言ってる奴いるけど笑えるぞ。

225 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 12:39
賞なんか獲らなくても文章で食ってる奴なんていくらでもいるが。

226 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 15:39
そうじゃなくて224がいいたいのは一次すら通ったことのない自称作家志望者のことじゃないの?

227 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 15:43
>>226
それも一種のモノカキね〜

228 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 16:53
マスカキならいっぱいいるね〜

229 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 21:35
「作家でご●ん」の文芸賞通過作品を何作か読んでみたけど
どれも異様に読みづらかった。
こう感じるのはあたしだけなのかな…。

230 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 21:47
だから受賞までいかなかったんでしょうね。

231 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 21:55
>230
でも、そんなにレベルが低くていいのか!?

232 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 22:03
え? もっと低いんでしょう?
通らないのは……

内容がなくて読みやすい文章より、
読みづらくても小説の形をしているものが上にいくのは当然かと……

233 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 22:10
うーん、そうは言っても、虎穴で新人文芸賞通るようなクオリティの
作品って、見たことないよ。もちろん、オレもヘボなんだけど。

234 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 22:35
難解な表現あるいは漢字を使用しているワケでもないのに
読むのが苦痛な作品に乾杯……!

235 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 22:40
受賞レベルの人は、書いたって1円にもならないネットで
折角の作品を発表したりはしない。

236 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 22:42
発表してる人が哀れだね…

237 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:03
ネットで小説&シナリオなどの自己作品発表は
趣味以外で活動されてる人々を除き、
所詮自己顕示過多のオナニー君が多いというのが
業界側からの常識らしい・・・。

238 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:13
常識っつーより事実だな……そりゃ。
実際、ごく一部を除いては全然ダメだし。
ま、そんなもんだろ。

239 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:14
ネットだからどうだとか、投稿作だからこうだとかじゃなく、
ネットも投稿も含めて、ほとんどが駄作だ、ということだから、
気にすることはない。
だけど頑張って欲しい。

240 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:21
コンクールじゃHP所持者不利ってマジらしいが・・・

241 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:30
ココココンクール?
黙っておけばわからんでしょう……

242 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:46
最終とかに残ればちくりがあるんでしょ?
不特定多数に公開してるとそれが怖い。。
そりゃトラブルが絶えんわな。

243 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 00:48
最終に残った段階じゃあ、編集しかシランがな……
だけど投稿作品をネットに発表しっぱなしにしてるのは
マナー違反です。

せめて投稿中はその作品くらいはリンクきっときましょう。


244 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 01:06
二次三次と雑誌に名前は載るやん。
あと、自己顕示過多の素人は
日記等で無意味にはしゃぐからなあ。

245 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 01:16
>>244
名前載った時には、もう受賞者は決まっていますよ
発表はそれから数カ月先だけれど。


246 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 01:21
みんな、どこ次はどこ狙ってるの?

247 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 01:26
てか、ネット社会になって出版社のHPには
毎日のように自己小説と自己HP送りつけてくる奴が結構いて
会社から見ればネットで小説=ウザい奴というのが本音だろ。


248 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 04:03
>>247
え? うざくないよ、見ないもん。
昔みたいに汚い原稿用紙がドドーンと送られてくるよりは
ゴミにもならんし、いいです。

249 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 09:16
>246
文學界に出します。

>248
見ないんだ。……そりゃそうか。

250 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 10:48
>248
「何で見ないんだ!」ってウィルス送ってくる奴もいるそうだw

251 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 11:23
>250
絶対作家にしたくないタイプのヤツだね。

252 :ミーム ◆9lpurGm. :02/04/30 13:55
死に物狂いで書いてる人いる?
だったらこんな所に来てないか…



253 :人‘ -‘人:02/04/30 14:12
>>252
そんなことないでしょ
こんなところ……?

254 :名無し物書き@推敲中?:02/05/01 01:06
違う顔文字にしてくれ、もう見飽きた。

255 :名無し物書き@推敲中?:02/05/02 12:27
>>253
微妙にちがうな>顔文字

256 :人‘ 。‘人:02/05/06 02:51
こんな感じ。

257 :名無し物書き@推敲中?:02/05/18 00:13
待ってても、プロになれない。わかっているのに。一歩、踏み出すのに
とても勇気がいる〜。
短編向けの小さな賞から、とりあえず狙お。

258 :名無し物書き@推敲中?:02/05/18 21:24
そだね

259 :名無し物書き@推敲中?:02/05/18 22:36
257は、だめなやつ。
その賞に落ちて、言い訳ぐだぐだ。
目にみえている(うひょ

260 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 00:15
うーん、賞に落ちて言い訳って、する?
オレなんかは、賞に応募するときは期待感でいっぱいなんだけど、
半年くらい経って発表されるころには、駄目だってことがわかりきってる。
よく言われてる、「何でオレの作品が通らないんだろう」みたいなのは
思ったことがない。
で、最近は新人賞に応募するのが億劫になってるし、そもそも
そのために書くのが嫌になってきてる。
>>257氏の言うことがわからんでもない。

261 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 00:24
書いてる原稿の頭10行くらいを紹介。
アドレスさらしといて、その後は読みたい人にメール配信。
その上で2CHでプレ審査、なんてスレ、どう?
過去にあったかな?


262 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 00:26
>>259氏の応募歴&受賞歴をお聞きしたい。
煽りでも何でもなく、マジであやかりたいよ
よっぽど凄いんだろうね…
それともプロ?

263 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 00:30
もうダメぽ

264 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 00:48
>>261
とりあえず、書いてる原稿の頭10行を紹介ってのはイイと思うな。
10行くらい読めば大まかな文章力くらいはわかるだろうから。

265 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 11:57
>>257
> 短編向けの小さな賞

フーコーへどうぞ

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)