5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若桜木虔を作家志望の立場から研究してみないか?

1 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 00:21
ミステリ板では散々に叩かれまくっている若桜木虔だが、実際著書を読
んでみると、内容はともかく読みやすいと感じた。
昔の作品はともかく、最近の作品は2〜3行で段落分けをして『明文』
を心がけていたり、時代小説などは、内容に行くまでの解説が割と丁寧
でそれなりに分かりやすかったりして、これなら疲れきったサラリーマ
ンが読むはずだと納得した。
作家指南本も出している事でもあるし、案外と我ら作家ワナビーにとっ
て参考になる作家なのかもしれないと思う。ここは一つ、さまざまな角
度から研究してみたいと思い、スレを立てる事にした。

2 ::02/04/07 01:02
需要がないみたいだからsageにしとくか。
地下で細々とやっていこう。


3 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 01:09
1よ。
レスがつかなくても気を落とすんじゃないぞ。
人生、そんなもんだ。

4 ::02/04/07 01:16
>>3 よ、有難う。
真面目な研究をしていくよ。本当に参考になるところが多いはずなんだけどな。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 01:36
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/bun/1018083548/l50

こ の ス レ と 同 じ 結 末 を 迎 え る 予 感 !

6 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 01:38
1よ。
この時期に立てるということは
某スレで作家指南書を紹介されたな?

とりあえず俺はWebページヲチから始めてる。

7 ::02/04/07 01:40
上げなきゃ許してくれるか?
若桜木をいまさら糾弾するわけでもないしな。

8 ::02/04/07 01:46
>>6
いいや、ずいぶん前から考えてたんだよ。
ミステリ板じゃ創作に関わる部分抜きに罵倒されているが、いろいろ読んで
みると俺たちが学ぶ部分が多いんじゃないかと思うんだ。速読といい、速筆
といい、営業する時のなりふりかまわない姿勢といい、まさに参考に値する
作家なんじゃないかと思ったんだ。


9 ::02/04/07 01:51
作品の内容についてはいろいろ言われるが、やはりある一定層の読者を獲得
してそれなりに生き抜いている。決してバカにしたものじゃないんじゃない
だろうか。
うかつに猿真似は出来んだろうが。

10 ::02/04/07 02:15
著書を参考までに2,3冊読んでみたのだが、その内容を箇条書きで書くと
1 文体は基本的に『明文』
2 密度的にはあまり濃くない
3 構成もオーソドックス
4 ただし説明のいる部分は手抜きを避けている

これは、マニアよりも一般読者に読まれるようにとの配慮だろう。いくら
面白くても、分かりにくく密度の濃いものを、毎日働いて疲れている人は
普通好まないだろう。
例えば今年の傑作ミステリといわれる『ミステリ・オペラ』なんかを電車
の中で読んでいる人をよく見かけたりはしないだろう?
小説なら赤川次郎のような軽いミステリや歴史ものを読む人をよく見るは
ず。やはり『明文』で書かれたものが多いと思う。
説明部分をそれなりにしているのも、知識のない読者向けなのだろう。も
っともこれは基本中の基本なのだろうが。


11 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 02:23
基本的に1は売れれば良いのかい?
作品の質は問わないと?
といっても俺も本は売れてなんぼ、というのは否定はしないが。

12 ::02/04/07 02:27
といった事を、スレを立てた責任もあるのでとりあえず議題として提示して
おきたい。
俺たち作家志望は、まずデビューして食っていこうと思っているのだから、
かっこよく見える(でもないか?)文学作家よりも、こういった戦略を用い
る商業作家の研究こそ大事なのではないかと思う。
華やかな才能など、俺たちにはないと思っていた方がいいだろう?
あったら、こんなスレなんかいらない。



13 ::02/04/07 02:30
>>11
売れればよい、ではなくて売れたらなおよい、だろう。
作品の質というが、ここの面子で若桜木程書けるやつなどどのくらいいるだろうか?
俺たちは所詮ワナビーなんだから、素直に学べるところは学んだ方がいいと思う。

14 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 02:44
いや、その作家の質が低いと言っている訳ではない。
つーか読んだことないしね。
だが、自分では志は高く持ちたいと思ってる。
だから、あんたの言うことにはあまり賛同はできないかもしれん。
言ってることはわかるんだが。
一応、メジャーな賞で最終には残ったことがある。
だから自分の方法は間違ってはいないと思ってる。


15 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 02:54
>>14
すでにデピューしてるとか?


16 ::02/04/07 03:02
>>14
別に賛同できなくても仕方ない。むしろさまざまな見方があっていいと思う。
あなたのような上級者よりも、むしろ一次がやっとという奴にこそこのスレは必要な
はず。
あなたは自分の方法論を確立しているのだから、こういう研究は卒業段階なのだろう。



17 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 04:51
俺「作家養成講座」しか読んでないや。
これはクソだったよ。

18 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 13:44
俺はもちろん売れたいし、小説で食えたらいいと思っている。
しかし、それ以上に自分の書きたいこと、表現したいことを
書き連ねていきたいと思っている。
それがいかに売れ線でなくても。
食べるだけだったらサラリーマンしてた方が、よっぽど楽で
安定していていいと思うのだが。

19 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 14:26
1の姿勢は正しいよ。この世界、売れなきゃゼロなんだよ。

20 :名無し物書き@推敲中?:02/04/07 15:28
速読本読んだYO! 

21 :名無し物書き@推敲中?:02/04/20 11:25
sage

22 :名無し物書き@推敲中?:02/04/20 12:07
>>1
研究したいことの内容が見えないんですが、
どのような事柄を話し合いたいのですか?
私はとてもわかりやすく書き方を解説して
下さる先生だと思っています。

23 :1:02/04/20 15:29
久しぶりだな。今資料を集めているので、研究の本格的な展開は後日になる。
>>22
俺はとにかく若桜木の、あの粘り強い作家としての生きかたや方法論に物凄いもの
をミステリでのスレを読んで感じたんだ。だからここで研究したい事は、創作にお
いて、俺たちワナビーにとってタメになる若桜木のすべてと言う事になる。
『営業は大事な事だ』と言う事をとてもわかっている作家だと思うから、その人生
自体学ぶべき対象になるだろう。
俺も遅ればせながらベスト新書や文芸社のを読んだが、確かに22の言う事は頷け
ると思う。
1,2行で改行というのが多いのが、少し不満だが、古い資料を読むとずいぶん昔
からそうらしいので、これは好みの問題なのだろう。
ついでに速読も勉強する羽目になってしまった(w

24 :名無し物書き@推敲中?:02/04/20 16:04
>>1
これからなんですね。お待ちします。
「タメになるすべて」ですね。「タメになりそうにないところ」は、
見ないで通りすぎましょう。と提案してみるテスト。

25 :1:02/04/30 19:38
GW明けからこっそりとやる予定。
なんとヤマトのノベライズも発見した。

26 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 19:18
明けた、明けた、明けた。

27 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 21:04
んなことやってる暇あったら、自分の作品を書いた方が良いような気が
するんだけどねえ。

28 :名無し物書き@推敲中?:02/05/07 21:51
駄文撒き散らしでもこの人は作家で食っていけてる。
別な意味での才能は確かにある。

29 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 01:10
いや、俺は読んだこと無いからわからないんだけど、マジで駄文なの?
学部はわかんねけど、東大の博士課程終了らしいよ。
別に学歴で判断するわけじゃないけど、この人なりの方法論がやはりあるんかな。
でも、それを真似ろと言われてもね。


30 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 01:11
ミステリ板のスレを見よ。

31 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 02:54
>>17
別にクソじゃないと思うけどなぁ

32 :名無し物書き@推敲中?:02/05/08 03:43
>>31
ミステリ板行ってみそ。やぱりくそだべし

33 :名無し物書き@推敲中?:02/05/10 19:59
こんな所まで関係者が降臨してきて擁護カキコしてるとは・・・


34 ::02/05/10 20:28
>>33
別に関係者じゃないぞ。
もう一回言うが、このスレの趣旨は、俺たちワナビーにとって若桜木虔という
作家の生き様、方法論、作品等が役に立つのではないかと思ったので、それに
ついて研究をしていくという事なんだ。従って若桜木の人格がおかしいとか、
作品の内容がヘタレだとか、そんな事はどうでもいいんだ。俺はとにかくこの
作家の、ともかくも物書きとして生きる姿に尋常ならぬものを感じたから、ス
レを立てたんだ。
したがって、単なる罵倒ならミステリ板でやって欲しいと思う。とは言っても
聞いちゃくれないのもいるだろうが。
今は時間がないので細かく出来ないが、とりあえずクソと評判の「作家養成講座」
を、今度きた時に研究議題としてやってみようと思う。
それから>>27、好きでやるのだからほっとけ。


35 :名無し物書き@推敲中?:02/05/12 19:13
>>1さん
ちょっと、叩きみたいな文だがよかったら見てくれ。
見たくなかったら無視してくれ。

ヤマトのノベライズなら、大昔に読んだよ。けど、
原作であるアニメの設定を完全に無視してる部分があるし、
(「新たなる旅立ち」あたりでヤマトのエンジンを原子炉だと抜かしてるよな?
そういうむちゃくちゃを随所でやってる)
そういう点がものすごくムカついた。
アニメのノベライズだって、手をぬいたのか?
いや、軽視するのは自由だが、やる以上は徹底してやるべきじゃないのか?
特にSF仕立ての作品なら、その設定に手を抜くなんて信じられん行為だ。

オリジナルも昔読んだがいつも「何か足りない」と思った。
確かに読みやすいんだ。それは事実。
しかし、それだけだ。何も残らずインパクトもない。
いくらなんでもそれはないよ。もうちょっと何かあってもいいだろう?
相当に駄作の洋物和訳でさえ、何かしら残るもんだ。
何も残らないから改めて見たいとも思わなかった。だから、
気に入った本なら表紙が擦り切れても何冊でも買い直す俺の本棚にも、
この人のものは一つたりとて残ってない。

結論から言うと、
いくら売れても、ああなっては悲しすぎる。
好きで書いてるんだ。そりゃあ売れれば嬉しい、けど
おそらく、さすがにああなっちまったら俺は後悔する。



36 :名無し物書き@推敲中?:02/05/12 22:29
>>35
小説の書き方の話をしようというのですから、
ご本人の小説がどうかはあまり関係がないのではないですか?
内容は作者が考えることです。
考えたことを読者にわかりやすい小説に仕立てる方法について、
このスレで研究してみようということだと思うのですが……。
私も煽りのつもりはありませんので、
これ以上は、1さんの再登場をお待ちします。

37 :名無し物書き@推敲中?:02/05/16 21:09
あのひと、えらい速筆ですね。やり方をパターン化させているからだと
思うけど。

38 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 15:45
十数年前に「一緒にアクシア」とかいう小説は読んだことがあるが・・・斉藤由貴とのタイアップに失敗した作品だそうだ。

39 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 17:25
>>1
若桜木先生のパターンを参考にするのなら、
あの人がターゲットとしている客層・年齢層も
一緒に考慮に入れるべきではないでしょうか?

1さんはどのような読者層を想定されていますか?
議論をするのであれば、そのあたりの基礎を決めた方が
スムーズに進むと思います。
純文学志望とライトノベル志望では話がすれ違うこともあるでしょうし。

例えば、1さんがヤングアダルトを書くとしたら、
典型的な読者はどのような人物になるでしょう?
(性別・年齢・職業・読書歴etc……)
参考のために挙げてみてください。

40 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 17:52
微妙に話題が違うけど、若桜木さんの本では、よく
「仕事帰りで疲れてて頭を使いたくないサラリーマン」を
読者層の例として出してますね。

あまり、本好きな読者をターゲットにしてないみたい。

41 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 19:06
作品を商品と割り切れるんなら、あの姿勢はすごいと思うな。
ただし、割り切るには、あれだけの速筆が必要だってことだろう。
ようするに、月に2冊の長編が出せなきゃ、そうそう簡単には
割り切れないってことだろう。しかも、営業込みでの月2冊だから
執筆期間は、もっと少ないはずだからな。

私は、あの人は相当な才能だと思う。だから、普通の人間は正直
真似できないだろう。前に、月300枚書いてみたことがあるけど、
これを一年続けたら、気が狂うと思った。なのに、月1000枚以上を
何十年にわたって続けるわけだ。あのひとは。
事実、単行本一冊当たりの収入が300万(新書で5000部程度か)で
生活できる人間なんてざらにいない。書き続ける能力が、他人とは
段違いなんだよ。営業力だって、それに付随している。量産体制が
出来ているからこそ、それなりの展望が出来るわけだ。

だから、作家としての姿勢はあまり参考にならないんじゃないか?
ある程度、量産できる才能があるんならともかく。


42 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 19:23
商売上手。
たぶん内容のあるものは残せない。

43 :名無し物書き@推敲中?:02/05/19 19:28
↑の続きだ。
ただし、読みやすいっていうことに関しては、あの人の意見は
尊重している。
少なくとも、アマチュアのうちは、特に一次選考も通らないうちは、
読者に「読ませる」ってことを心がけないと、いつまでたっても上
達しないと思う。
だから、私は結構前に「文章は凝る以前に平易に書く」っていうのと
「作品を読み進ませるネタは、自分で提示する」っていう2点について
自分に課したことがある。そういうスタンスと、あの人の方法論が一致
していたっているのも、受け入れられる要素になっている。

ちょっと、論旨がばらけてきたな。
強引にまとめると、若桜木虔の手法っていうのは、一次選考レベルまで
なら非常に有効だろう。だが、それ以上になると、あれだけの速筆・速読
営業面でのバイタリティがないと、なかなか成立しないと思う。


44 :名無し物書き@推敲中?:02/05/21 04:49
afe

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)