5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

厨厨幻魔大戦〜鼠を捕獲せよ

1 :厨尉:02/04/28 23:10
諸君、この板にもどうやら鼠が紛れ込んだようだ。
・AA
・コピペ
・一行レス
は鼠の証拠だから、そこんとこよろしく。

鼠が現れたら長文マジレス包囲網でそいつらを捕獲せよ!

2 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 23:10
2get

3 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 23:15
この板には私の才能に嫉妬する人間が多いようですが、
真面目に感想をくれる人もいると信じています。
どうか私の才能に嫉妬しないで読んで下さい。
そして、素直な感想を下さい。

大統領が愛した女
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020305102811
Vol.2 『ブラック・アウト』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020308204922
Vol3 『心理』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020310191203
Vol4『大統領を愛した女』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020321235521
Vol5『遠くへ…』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020324011036
Vol6『秘密』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020324154526
Vol7『理解』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020329232639
最終話『最後の戦い』
http://www2.yi-web.com/~moji/tora/an/antho2.cgi?action=html2&key=20020331180214

4 :名無し物書き@推敲中?:02/04/28 23:28
>>3
悪いが、最初読んで読む気なくした。
「魅入る」「馳せる」「うっとり」と初心者御用達の語彙が、これでもか、
これでもか、と最初から出てくる。
凡庸な語彙で誤魔化さず、描写にも気を使うべし。
「持続的な沈黙が授業の進展を妨げていた。」も意味不明。
そりゃ、黙ってれば何も進まんだろが。

5 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 22:05
厨尉!鼠が暴れてます!

6 :名無し物書き@推敲中?:02/04/29 22:35
200X年4月29日

 その日厨尉は、朝から部屋に引きこもり、モニターを眺めながら
コーヒーをすすっていた。モニターには彼が監視する各コロニー
の交信記録が映し出されていた。
 一行毎に視線を移動させる。最後の行を読み終えると、自動的に
画面はスクロールした。
「厨尉。お呼びですか」
 部屋のスピーカーから流れる声に、厨尉は顔をあげる。
「入っていいぞ」
 銀色の扉が静かに開いた。
「さぁ、早く入れ」
 厨尉の声は開け放たれたドアに続く長い廊下に響き渡る。
「鼠は見つかったか?」
 厨尉の声は低く静かで、しかし威圧的だった。
「鼠は1chから2chに移動した模様です。BGブロックに潜伏
していると思われます」
 厨尉は答えず、モニターに向き直る。画面には赤い警告色が
点滅していた。
「ふん。自己主張のない鼠どもめ」
 厨尉は足を組み、視線を定めることのできない、新人に冷たい
視線を投げかけた。
「で、お前さんが追っ払ったオンライン族とやらがいなくなったら
このざまか? え? 何とかいってみろ!」
「まさか、これほど鼠が増えるとは。わたしは思ってもいません
でした」
「甘い、甘い」
 手に持ったコーヒーカップを机に叩きつけ、厨尉は立ち上がった。
「鼠どもを一網打尽にひっとらえろ!」

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)