5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★体格補正下着★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 20:11
友達(女性)が体格補正下着を23万円で購入。
購入後すぐに太股が1センチ細くなったそうな・・・

装備2週間後・・・
サイズダウン。15万円の出費。。。

どう思います???

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/17(木) 20:15
サイコー!

3 :ヒヒヒ:2001/05/25(金) 10:08
マルコとダイアナが酷いらしいな

4 :ヒヒヒ:2001/05/25(金) 10:09
>>1
って、それはマルコ(株)じゃないかな?
似たような話を逝った奴に聞いたけどな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 10:15
フルセットで4,50万円とかいうのを聞いたことあるから、
それはまだ良心的かもしれない。

6 :名無しさん:2001/05/25(金) 10:27
妻がダイアナに行こうとしています。
止めるべき?

7 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 10:27
止めてやんなさい!

8 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 10:38
マルコやダイアナ以外にも色々あるよー
うちのシャ○デールとかいうところのを買った。
5セットで40万弱。
7年間着られるそうだが・・・

買う人を紹介すると三万もらえるらしい。
マルチ(まがい?)商法?

9 :マルコ:2001/05/25(金) 10:45
絶対止めましょう。あんなのインチキです。
8年ほど前友人から紹介されて買ってしまいましたが、
値段が異状に高い、脱ぎ着が大変(トイレとか)、いちいちフィッティングに
行くのが面倒くさい、取り扱いが大変、夏は暑い等など、本当に疲れました。
スタイルは確かに良くなるけど、バストが異状にでかくなってしまって
やたらと前にぼーんと突き出してて、はっきり言って、妙です。
サイズダウンしたら、ローンがまだ終わってないのに
次の下着を薦められるみたいだし。
私は半年でギブアップしました。でも残ったローンは2年・・。

あぁ、思わずマヂレスしちまった。鬱だ・・。

10 :元マルコ信者(元アンチマルコ):2001/05/25(金) 11:10
>>9
私も同じ目にあいました(鬱)
それに、あれは「おなかのお肉を補正して胸に持っていく」とか説明されたけどウソッパチです。
筋肉細胞はどうなるのさ(藁)
あと、肉が上がっていると見せかけているところはリンパ液がたまっているって発ガン性がガクーとあがるらしいです。

私は、2年かそこら続けましたが・・・サイズダウンの分あわせてずいぶんとローンが・・・。
しかも、ローンについてもサギまがいのことをさせられます。
当時私はまだ未成年で・・・親は「サギ」って頭から決め付けていたから絶対に保証人になってくれなくて・・・。
そうしたら、販売員のおねーさんに「大丈夫。はんこ持ってきて押しちゃおう。名前も書いちゃおう」って具合で保証人に親の名前を書かされました。
今思うとそれってヤバイっすよね・・・
それに、ローン会社は相当ヤバイところを使ってるとか??

私は販売員を目指しちゃったのでかなり鬱です(泣)
セミナーにも行ったけど・・・あれまだやってるの?
あれが怖くて逃げ出したんだけど・・・セミナーある意味宗教の集まりだよ。
自分の会社の下着を褒めちぎるし、体験談をお涙頂戴で語り出すし。
アレで洗脳される人多いらしいけど、かえって私はアレで目がさめたよ。(藁)

私は、一応その後働いてボーナスで残りのローンをポンと返しちゃいました。
後々が怖いので

11 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/05/25(金) 11:11
名前を間違えた・・・
元マルコ信者(元アンチマルコ)
でなくて
元マルコ信者(現アンチマルコ)
だった・・・打つだ氏脳

12 :名無しさん23:2001/05/25(金) 11:18
迷っていると、トップらしい人が指には豪華なリング・
ブランドの超高そうなバックと服・靴でご登場!!

 会員になるとどんなに儲かるかの話と脅迫まがいの話で
迫ってくる。気の弱い人なら契約すると思う。

13 :周囲に信者が・・・:2001/05/25(金) 11:22
通販だか美容の板でダイアナ下着のすれあるじょ。
>6
奥さん止めなさい。
以下コピペ
>>バックマージン、大有りですよ!
 信者を増やすごとに地位が上がって、マージンをもらえる割合も増えます。
 最大で、自分が引きずり込んだ信者の購入額の50%が入ります。
 参考スレ↓
 http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=shop&key=974041028

さぁ〜みんなでかんがえよ〜。

14 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/05/25(金) 11:33
あ、そだ、補正下着やろうとしてる人へ。
寝た時もつけっぱなしにしとけって言われるけど、ソレはやめたほうがいいよ。
率直に言うと死ぬから。マジで。
そう言う事故があるしね・・・。

15 :fu^nn:2001/05/25(金) 11:44
補正下着の多くは原価3〜4万(30万セットなら大体5万)
韓国、インドネシアなど、労働集約型産業で稼いでいるような外国で
伊藤忠にコストを叩いて作らせて仕入れている。


・・・・・らしい。

16 :fu^nn:2001/05/25(金) 11:45
追伸・・・

人格補正も出来るそうなことを吹いてました
シャンデールの人。
でもその人たちの人格は、どうみてもゆがんで崩れていました。

17 :マルコ:2001/05/25(金) 11:57
>>10 おぉ、同士よ!入社1年目の安月給でのローンは大変でした。
私もがんばってとっととボーナスでローン返せば良かった・・。
そういやぁ、別の友人からも薦められたけど、鬼の笑顔で断ったよ。

セットで買う矯正下着はマルコでもダイアナでも同じようなシステムだから
絶対手を出しちゃだめだと思う。お金がかかりすぎて続けられないし。
仮にモノが良かったとしても、値段と売り方がアレじゃ・・。

http://www.so-net.ne.jp/kuchikomi/linge/2ch.html
↑マルコ信者多数発見!

18 :名無しさん:2001/05/25(金) 13:17
うちの妻は、いとこがダイアナでやせたというのを
まじで信じちゃっています。
でも、実際そのいとこは「ダイアナの下着でやせた」と言う。
ほんとにやせています。
ローンにすると60万ぐらいになるので、
夏のボーナス一括でドーン!と払うわ、とか言います。
どうしましょう?
ほんと?うそ?体質にもよるの?
やっぱ反対したほうがいいの?
ほんとにやせるんなら100万でもいいと思うけど。これって馬鹿?

19 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 13:34
シャルレも、イカンでしょ。
思いっきりマルチだし。

20 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 13:34
シャンデールなんて会社あるの?
しかもインチキ高額補正下着販売かよっ!

シャンテールっていうフランスの下着メーカーもあるんだよー。
そこは普通に百貨店や小売店で販売してるだけなんだけど、
間違えられてたら可哀想。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 13:35
>>18
馬鹿です(キッパリ)!!

22 :名奈子:2001/05/25(金) 15:21
>>18
ヴァカモノです。下着だけじゃ痩せません。
ダイエット食品やら化粧品やら買わされるのがオチです。
http://www.netbugs.ne.jp/~sos/
↑ココ見てみよう。ダイアナもマルコもある。
シャルレもシャンデールもやばそうだ。
セットでしか買えなくて、バカ高くて、紹介者にマージンが
入るのが全ての共通事項か。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 15:50
チン〇を大きくするアイテムと同レベルじゃんかよ。

24 :fu^nn:2001/05/25(金) 16:13
>>20

シャンデール・・・マルチーズに好評のハイリターンマルチです。

代理店になると50%ですって。

25 :元しゃんでーらー:2001/05/25(金) 16:15
>>24

社長は元マルコ

マルコも奈良でしょ?
シャンデールのほうが申告所得ランクが上。
CMも雑誌広告も取材も一切シャットアウトなんだって

もっとも怪しいとおもう。

26 :名無しさん:2001/05/25(金) 17:08
ラーメンダイエットって、
知ってる人いますかぁ?

27 :あらら・・・:2001/05/25(金) 17:10
まだこんなんにだまされてる奴いんの?
下着が何十万、クレジットの時点で気付け。
訪問販売+マルチ業界のカモの見つけ方
宝石、下着、布団、絵画、教材、英会話、エステ・・
こういうのをクレジットで買う奴は全部カモ・・常識
本来売れない物を売るから儲かるんだよ。わかる?
売れない物だから相場がバレないだろ?
この様子じゃまだまだ悪徳商法は儲かるな
業者によるが下着なんて2万とかで仕入れて40万とかで
売るんだよ。他に売ってないオリジナルとか適当に言って
相場がバレないからな。民法上契約の自由ってのがあってな
、いくらで売っても問題ないんだよ。実際な、
まぁ今年の4月から消費者契約法
ってのがあるからだいたい解約できるけどな。
今時下着に買う奴いるとはマジで驚きだ。
こういう業界の仕組み、興味あるなら知ってる範囲で
教えるよ。昔やってたがもうだまされる奴いね〜と思って
流行らんと思って業界変えたしな。

28 :名無しさん:2001/05/25(金) 17:29
>>27
でもさぁー、指輪みたいにずっと締め付けてると、
そこが細くなるっていう理屈はミョーに納得しちゃうんだけど。
つまり、原価と売値とのバランスがひどすぎるから問題なの?
それとも、そもそも嘘なの?
教えて?

29 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 18:00
あげー

30 :元しゃんでーらー:2001/05/25(金) 18:21
>>28

指輪は伸びませんが、下着は所詮繊維ですから絶対伸びます
それをサイズダウンと勘違いするんです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 18:24
age

32 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/25(金) 19:58
>>28 ありゃ締めすぎ。血行が悪くなって大変なことになる。
下手すりゃ血栓が出来てエコノミー症候群と同様の結果が・・。

33 :今村知美:2001/05/25(金) 19:59
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/5802/
きて寝!

34 :あらら・・・:2001/05/25(金) 20:09
補正下着の効果があるか無いかと言うなら、あるでしょう。
例えばマルコとかだったら、
「体には常に重力がある。要は肉という肉は常に落ちる」
「だからその肉を落ちないようにきつく締め上げる。」
というトーク。だから最もらしいトークを後から付けて
売るわけ。付加価値はあとから付ける。
ただそういう商品を買いたいなら俺に言ってくれ。
そしたら俺が通販で買って、それをあなたに20倍
くらいで売ってあげる。
これを会社でやると悪徳商法なわけ。
ちなみに指輪の場合は細くなってるんでは無く
肉が移動しているだけでしょう。
昔、宝石やってた頃は2万位のちんけな指輪買ってきて
「これは特別な品で通常だと200万くらいするが
うちは卸業者だから特別80万円で譲ってあげる」
とか言って感謝されてた。。。
女の「きれいになりたい」「痩せたい」系の欲は金になるね。
下着の頃は儲かるとかどうよりも試着させるのが楽しみだったり
したもんだが・・・・専門家というとすぐ脱ぐしな。
まぁおばんが多いけど。

35 :名無しさん23:2001/05/25(金) 20:38
パリでオーダーメードの超豪華な矯正下着でも4万円しかしないのに
ボッタク過ぎるよ!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 20:42
私が行ってた体操教室で売ってました。
お友達を紹介するとその人が買った金額の20%を紹介料としてもらえるそうな。
下着セット、やせる薬、ふとん、なべ、浄水器、化粧品、健康器具etc
それぞれに販売員の人たちがいて皆仲良し。
あ〜吐き気がする。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/25(金) 21:00
あの、背筋強制ベルトとかも、たしかに背筋はよくなるけど
長時間はツラいよな、絶対。

38 :周囲に信者が・・・:2001/05/25(金) 22:23
>>18
はっきり言って下着だけじゃやせません。
ダイアナやってる人間が周りにいるけど、7〜80sあった。
確かに20sくらい痩せたけど、ダイエット食品やら美容液やら
なんやらかんやらと、付属品と消耗品をイパーイ買ってた。
消耗品は定期的に買わなきゃイカンよ。
で、そのお食事ときたら、三食のうち二食はスープ。
コップ1杯だか2杯の。残り一食は普通に食べる。でもご飯ものは駄目。
そんな食事してたら、絶対痩せるって。

詳しい値段はダイアナのHPにでてるじょ。(ゴメソ、自分で調べて)
で、そいつ姉妹にダイアナを紹介してたよ、姉妹揃ってブタだからな。
どうやら、まず獲物にするのは身内かららしい。
あぁアホ姉妹。
18さん、奥さんカモにされてますゼ。
60万のうち、何%がいとこ殿の懐に入るかわかりませんけど。

39 :元しゃんでーらー:2001/05/25(金) 23:32
指輪は肉の移動、下着も原理はそうです
だからむりしてきつく締めていると
締めていないところに肉が逃げるから
かえってとんでもない体になりますよ。

40 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/05/25(金) 23:51
>>17
同士!(藁
私はその当時バイトちゃんでした。
物凄く苦労しましたよ・・・。
もう少し売り方考えて欲しかった。
あと、元値調べた人がいるんだけど、聞いたら気絶しそうなほど安かったかな?
ボディスーツなんて1万するかしないかぐらいだったし・・・(汗)

41 :元しゃんでーらー:2001/05/26(土) 11:31
価格の70%くらいは販売組織のコミッションですからね。

あんなビジネスで成功しただの
威張られてもねー・・・・
一般企業じゃミーハってて使えません。(爆

42 :マルコ:2001/05/26(土) 11:48
>>40
「一緒にがんばろうね」って寄ってたかって後押しする技は
恐ろしいものがあったと今でも思う。
「就職するんなら大丈夫だよね」と簡単にローンを組ませる姿勢もコワイ。
やっぱりあれは宗教だった。あぁもう二度と近づきたくない。
でも、あれからさらに3度もマルコ勧誘されたんだよな、全く別の友人から。
彼女たち、今どうしているんだろう・・。

43 :元しゃんでーらー:2001/05/26(土) 12:01
>>42

そうそう、大きなお世話通り越して迷惑だ。

44 :fu^nn:2001/05/26(土) 17:57
>>1

一センチ細くなったって・・・・?

着る前はゆるめにはかって、着た後はぎゅーーーーってつめてはかったんじゃないですか?

45 :ぶらしえーる:2001/05/26(土) 18:16
私も知人に薦められて購入した、2、30万ほどのローンを組まされて
暫くしたらサイズダウンとかでまた買わそうとした。
言うことは宗教がかってるし、一人紹介すると当時2万円もらえたみたい。
夏の暑い日につけていたので皮膚がかぶれて大変な目にあった。
あれ以来、ガードルもつけなくなった。
痩せないよ、変に胸が強調されて全体のバランス悪いし。

46 :名なし:2001/05/26(土) 19:25
昔、妹が買ってた。
頑張ってつけてたけど、食生活を変えないので
ストレス太りとかで結局無駄だった。
今は買った当時より10kg以上は体重増えてるハズ。
金を溝に捨てたようなもんだよね。

47 :マルコ:2001/05/26(土) 20:22
>>43
今思えば迷惑だとしか言いようのないセリフをたくさん吐かれた。

「今始めなきゃどうするのよ。きれいになるチャンスを棒に振るの?」
「一緒にがんばろうよ。一緒にきれいになろう」
「身体がきれいだと全てに自信が持てるようになるよ」
「〇〇ちゃん(紹介者)も××(私)にきれいになって欲しいから誘ったんだよ」
「みんなマルコできれいになって幸せになったんだよ」
「こんないいものだから、みんなに紹介して喜ばれてるんだよ」

その自信、どこから出てくるんだよぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜!!!!

48 :元しゃんでーらー:2001/05/26(土) 21:25
自信がないから売るんです。
お金が欲しいから売るんです。
売るためだったら何でもします
人間関係に踏み込んで悪口いいまくったり
果ては見えない圧力で下位の人間が
上位者を中絶させます。
なのにそいつは自分の子供が出来たら
ノウノウとしています。

出来る時にやればいいのよ・・・
マイペースでいいの
・・・強要はよくないわ・・・・

ふざけんなよーーーー。
おまえたちのせいで何人不幸になっていると思ってるのさ!

49 :うっそー:2001/05/27(日) 23:55
中絶って・・・中絶ですよね?

何といったら良いのか・・・
でも誰にどんな不幸が訪れようがそういう時は貧乏神のせいだとか言いますよ
良い事があると運が着いて回る良い人扱いされて不気味。

基地我意もいいとこですね。
しゃんでーるって、相加楽回なんでしょ?社長も材煮知だって何かで聞いたよ。

50 :元しゃんでーらー:2001/05/28(月) 08:04
>>49

あまり会社内部の事はわたしらには情報が来ないので
相加楽回ってなんて読むんですか?
すいません。そのまんま読むとあいからくかい??うーん・・・意味がよくわからない



私は1歳にもみたない子どもを抱えてビジネスに入る羽目になり

家を空けるようになり・・・子どもも自分も無期限のお里帰り状態で
そしたら上位者は、今度は実家に入り込み、家族にまで媚を売る始末。

結局私は離婚。実家に帰りましたけど・・・
旦那に浮気されちゃった。
でも、寂しかったと思いますよ。

本当に家庭を破壊されますね

51 : :2001/05/28(月) 09:14
chandealって何かと裁判がお好きな会社だそうじゃないですか?

ひろゆきさん、また地裁に呼ばれちゃったりして”!!
でもカレなら平然とやってくれそう・・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 10:05

みなさん、ごていねいなレスに感謝いたします。
でも、もうダメかもしれません。

「1人じゃ,続かないけど、一緒に頑張れば大丈夫だってさ!!
ダイアナの人も超テンション高いし、なんか、いけそうな気がするっ!!」
なんて言っています。

もう、手遅れですね?
引き戻す方法はないですよねぇー。

53 :  :2001/05/28(月) 11:31
>>52
よろしければシャンデールで人生ボロボロになった人、紹介しますよ。体験談でも書いてもらいましょうか??

わたくし思うに、その会社よりも売り子に原因がありますね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/28(月) 12:32
友達の妹、関西在住。マルチ下着屋、富山在住。
洗脳されちゃって、わざわざ富山に呼びつけられて買わされてるとのこと。
「家族に迷惑かけてないし、本人が納得してるからいい。」
って友達言ってるけど、それはあかんやろ・・・。

55 :.:2001/05/28(月) 12:35
!!!!!!!!!!!!!!!!国会移転候補:緊急ニュース速報!!!!!!!!!!!!!!!

***三重県行政事情***
ヤクザとの金銭授受と交際が発覚、三重県知事!犯罪者、伊藤京子とも深く交際。
***北川県知事は詐欺師・ペテン師***
五十鈴監査法人による違法包括外部監査契約は、法人内作成内規に基づく計画的犯行であり、詐欺罪に相当する重大犯罪です。現在、告発を含めて検討中です。このような、重大疑惑犯罪人五十鈴監査法人代表社員山下義夫による県包括外部監査契約とは一体何なのでしょう?県総合文化センターの建物建築費の金額を知っている人は少ないと思います。実に、230億円!!減価償却費計算度外視で、毎年軽く10億円超の赤字を垂れ流しています。そして、そこの監事監査役に五十鈴監査法人実権代表社員草深 進が就任し、県と双方で法律に違反したボディガード監査を行っているのです。これでは、不正がおこなわれても外部表面化する事はまずあり得ない。現に、これに起債した百五銀行川喜田貞久頭取は、広大な理事会議室に陣取り、三重県議会に介入を行っているのです。そして、文化センターの開発行為を行った三交不動産や百五銀行は、実にこの五十鈴監査法人が監査しているのですから驚きです。こんなものが監査と呼べるかどうか、県民は重大犯罪人による抜け殻の外部監査に甘んじているのです。ですから、そのシステムに共謀している北川正恭も詐欺共犯者と言えるのです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4653/
〜゜・_・゜~津地裁の被告証人台に立たされる天才ペテン師北川正恭。この人、いつまで続くでしょうか。皆さん!
お時間の御座います方はこちらからごゆっくりどうぞ。落書きにより、お見苦しい点は御容赦を。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=989824089


痴事やってていいけど、いい顔すんナよ。こんな(-_-メ)
なんぼなんでも、ヤクザ痴事ではかなわんで。三重県!
子供等が真似するでな!!

56 :  :2001/05/28(月) 17:18
常にあげておきたいので。

57 :たれちち:2001/05/28(月) 17:22
シャン○ールの試着させられた。でも担当者の人はしつこくなかった。
補正だから試着時は確かにスタイルはよくなる。トリン○のバストアップブラ
よりトップの位置がすごいあがった。でもセットでしか購入できないってのは
納得できない。単品でほしいのに。なんでセット購入なの??
>53
ざひ聞かせて下さい!!

58 :  :2001/05/28(月) 18:28
しつこくないのは最初だけ・・・・

あなたが自分たちのために稼げる人なのか、
ただ使うだけのぼんくらなのかを見極めていたに過ぎません。

稼げる人だと思い込まれたときから悲劇が始まります。

聞きたいですか????

59 :57:2001/05/28(月) 19:02
そうなんですか・・・。
そりゃーぜひききたいです!

60 :たえちゃん:2001/05/28(月) 19:03
現在シャンデールの激しい勧誘に悩まされてます!! 10年以上も友人関係を
続けてたのに・・・ 友達だと思われてないのかな??
断っても何か理由をつけ、家にやって来ます。 有効な撃退法はないかしら??

61 :www:2001/05/28(月) 19:44
ageage!

62 : :2001/05/28(月) 20:18
それでは・・・

ご要望にお応えします・・・・

わかりやすくドキュメンタリーで描きたいと思います。

少しまとめる時間を半日下さいませ。
なお、全てはノンフィクションですが人物の名前は伏せ字とします。

63 :wakuwaku:2001/05/28(月) 21:24
なまなましげな予告あげ。

64 :しゃんでーる物語:2001/05/29(火) 08:40
私は、7年前を後悔しています。あんなものと出会わなければ 私の人生、まともだったに違いないんですから・・・・
あ、すみません。申しおくれまして 私、長野に住むミユキです。バツイチ、2人の子持ちの母子家庭です。今、フリーターです。
本当は、ちゃんとしたお勤めをしたいんですが、とある集団に関わった事をきっかけについには破産者になり、当時勤めていた保険会社
(ニッ○イ)をクビになり、以来まともな就職が出来ません。
今は早朝に宅配便の荷分け、夕方まで牛丼屋、夜はコンビニでバイトをしています。
普通のお母さんに戻りたい・・・昔のような笑顔あふれる豊かな暮らしに戻りたい・・ 何度悔やんだかわかりません。そうなった原因が自分にもあったとはいえ、まんまとはめたアイツが憎い。
アイツとは・・・シャンデールのサロン長、田川幸恵です。
私は7年前、下の子を産んでまもなく古くからの友人ケイコからシャンデールを紹介されました。
「すっごい商品よー、きれいになるよー!!おまけに先生がすっごいのー。絶対合わないと損よ」その異常な勢いに
何事かと思いました。でも確かに二人目の産後となると体重は戻っても体型の戻りが悪くて
悩んでいたので、信用できる友達の勧めだからと安易に気を許し、田川と会うことにしたのでした。

つづく)

65 :しゃんでーる物語2:2001/05/29(火) 08:47
その日がやってきました。
ベルが鳴り、ドアを開ける・・・実にその手前までが私の人生の中で最高の幸せでした。
ドアを開けたら・・・「ミユキー!ひっさしぶり〜〜!!相変わらずキレイねーーー」 それは人が違ったようにケバく変わってしまったケイコでした。
「今日はねーーー、ほら、滅多に会えない下着の先生、田川先生に無理やりお願いしてお連れしたのよ
さ、握手していただいてぇ〜〜〜」
ケイコの後ろに、タレントの誰かによく似た感じの小柄な女性が立っていました。
「ほらほら!握手していただいて〜〜〜」ケイコは何かにとりつかれてしまったかのような振る舞いでした
「こんにちわーー。おキレイな方ですねーー。ケイコさんから御伺いしていて ミユキさんに会えるのをすっっっっごく楽しみでしたのよ〜〜」と女性が手を差し出しました
(そうそう、彼女たちのクセなのか「すごい」「すごく」という言うときに異常なほど「す」と「ご」の感覚を溜めるんです。
あれも暗示の一種なのかと思いましたが、その後自分までもが「す」と「ご」の間を溜めるようになっていたのに
気付くまでに時間はかかりませんでした。)
私もうっかり手を差し出してしまい「こんにちわ。こちらも楽しみにしていました」 ・・・・あーーーなんてことを!心にも無い言葉で答えてしまったのでした。
そして田川と握手・・・・・・ この瞬間、私は悪魔に魂を売ってしまったのです。

つづく)

66 :いいの?:2001/05/29(火) 09:55
名前、伏字じゃなくて思いっきり実名しちゃってるけど・・・

67 : :2001/05/29(火) 09:56
>>66
よほどの恨みと思われ
晒したいのだろう

68 :元しゃんでーらー:2001/05/29(火) 09:59
>>66 >>67

伏字にすると読みにくいと思い、偽名を使う事にしました。
なお、私は第三者的に書いています。登場人物のいずれでもありません。
では、続きをお楽しみに!

69 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 10:45

真実であることの証明があるとか、
相当な資料、証拠に基づく発言は名誉毀損罪の違法性を阻却します。
つまり、無罪。
特に、相手方が政治家とか有名人のような公的な存在の場合や、
一般消費者の利害に関わるような社会的な存在の場合(会社とか)、
名誉毀損罪は成立しにくい傾向にあります。

したがって、どんどんやっちゃってくださいな。(^^)
今後の展開に期待します。

70 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/05/29(火) 10:49
何処も売り方似てるね
マルコも宗教的だったよ。
セミナーが怖すぎたけど。
肩組んで歌わせるの、社歌を。
こええー!

71 :しゃんでーる物語3:2001/05/29(火) 11:59
田川先生はすばらしい先生なのよーー!!先生のご指導できれいになった人いっぱいいるのよーー」ケイコは妙にうるさかった。もともと明るい性格だったんですがテンションが高いって言うんでしょうか?ついていけない雰囲気に変わっていました。
「ケイコさんからお聞きしていた以上にとてもキレイですわ。ケイコさんが早くシャンデールを教えたいって熱心だったきもちがすっっっっっご〜〜〜くわかるわ。とりあえず、試着してみましょうか?」
人間誉められていやな気持ちにはならないものです。まして、社会から遠ざかり、OLの頃のように自分を評価してもらう機会を無くした私の心に、その誉め言葉は速攻で浸透したのでした。
「お願いします。」見知らぬ他人に体を見せるのはイヤでしたが、昔から一緒に温泉旅行に出かけていたケイコが側にいてくれたからなんとなく気を許す事になったのです。
そして田川は大きなカバンから見たことも無い形の下着を出し、「まずはこれからね」と説明を始めました。見た目の豪華さから「これは高そう!」と直感しました。
「あの・・・買わなくちゃいけないんですか?」とおそるおそる聞きました。私は田川に尋ねたんですが、私の言葉を聞くや否や「ヤッダー!売りに来たんじゃないわよーーー!先生にアドバイスしていただくだけに決まってるでしょー(笑)」とケイコが。
「そうですよ〜〜ケイコさんの大切なお友達にそんな失礼な事をしたらばちが当たりますわ(笑)」と田川も。
ケイコの一言で安心しきってしまい、結局一通り試着を済ませました。


つづく)

72 :しゃんでーる物語4:2001/05/29(火) 12:00
着心地はよかった!きつくなく、温かくて気持ちよかったです。「いいでしょ〜〜??私ももう手放せないの〜〜〜第二の皮膚って感じで。」ケイコはまたうるさい。
でも段々欲しくなってきました。っというか、試着後の体型を鏡で見たとき、その変わりようにショックを受けてしまったのです。
でも私は最初に着た「スリーインワン」がどうしてもイヤで、買うならガードルとブラジャーだけにして後から買い足していけば良いかな・・と考え始めました。
「いかがですか?気持ち良いでしょう?せっかく元々キレイなミユキさんだもの。もったいないわね・・・このままじゃ。」と田川。
「あの・・・今日ブラとガードルだけ頂きたいんですけど、いくらですか?」と思い切って聞きました。
「・・・・ごめんなさいね、これは商品じゃなくて試着品だから商品はあなたのお名前でオーダーしてお作りするんですよー。あなた用に。」
「・・・・え!?私のために作ってくださるんですか?」唖然としていると、またケイコが「そうなのよー!いいでしょー?ほかとは違ったものを着るのがスキってミユキ言ってたじゃない、ミユキ向きって感じよねー」とやかましい。
そこへ田川が「この商品はトータルで着ないと効果が出ないのよ。だから、単品で買っていただくことはお勧めしていないのよね。だって返って体型を崩しますもの」と。
「でも、スリーインワンはどうしても・・・・」と言い切るか言い切らないかのうちに「ダーイジョーブ!!先生がしっかり面倒見てくださるから!私を信じて〜〜〜ミ〜〜ユキ〜〜!」・・またケイコがうるさい。
しかし不思議とケイコが口をはさむと安心してしまうのでした。「じゃ、一枚ずつでいくらですか?・・・」と聞きました。
「うちは一枚ずつで10万円のセットからの販売なんですよ。」「じ・・・・じゅーまんえん???」これまで下着にそんなにお金を使った事は無かったので価格を聞いて一旦引きました。そしてまたケイコ登場です。

つづく)

73 :しゃんでーる物語5:2001/05/29(火) 12:02
「なによー、いつも<しまむら>で広告品ばっかり買ってるんでしょ?あんなの直ぐボロになっちゃうじゃない。そのときは安くても長い目で見たらすごい無駄なのよ!やーねー・・しっかりもののミユキらしくも無い」・・・そういわれるとまた納得してしまうのでした。
「じゃ・・・10万のセットにしようかな」すると田川が「一枚ずつの場合毎日同じモノをお洗濯するから傷みが早まってあまりお勧めできないんですが・・」するとケイコがまた
「そうよ〜〜・・直ぐまた買い足しする気?」と口をはさむ。「・・・だったら最初に何枚か買ったほうが利口だよね?ケイコもそうしたの?」と聞いたら「うん。私も最初ミユキと同じ事考えたけど2〜3枚買っておいてよかったよ。そうしなさいよ。絶対お得!!」

そしてとうとうケイコへの信頼感から洗い替えを含めたセットを買おうと決めたのです。35万円のセットでした。
35万の下着・・・35万の下着・・・・これでおなかが引き締まるんだ!!浮かれつつもこのことを主人になんて言おうか???
「旦那にばれたら、あなたのためにきれいになりたくて買っちゃったって言えば許してくれるよ〜〜」とケイコ。
「そうね!」・・・・・・私は潔くクレジット用紙に判を押してしまいました。
田川は一切余計な事は言わず、終始微笑を浮かべていました。
今思い出すと・・・・悪魔の微笑です。
そしてこれはほんの序章にすぎなかったのです。

つづく)

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 12:04
うわ、典型的なしがらみ商法だ・・・・
商品が高額な分悪質だなぁ。

続きが気になります。

75 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 13:18
すごい!!
それにしても、文才があるなぁー。うまい。うますぎる。
これは妻に読ませなければならんっ!(`´;

76 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 14:05
age

77 :しゃんでーる物語6:2001/05/29(火) 14:11
契約した後も「これでよかったのかな?」と気持ちが往復し、落ち着かない時間が過ぎました。そしてふと、契約書の控えを見たら「クーリングオフ」という事についての記載がありました。ところが素人には理解できないんです。このクーリングオフが。
それで前に買っているケイコならクーリングオフの事も知っているだろうと思ってケイコに電話しました。
「どーしたのー??」ケイコ。「うん、あのね何となく迷っちゃって・・・」と私。
「何いってんの?こういうことは思い切りが大事なの。自分の直感を信じなさいよー(笑)」またまたケイコのテンションに乗せられるとほっとしてしまう私でした。
「クーリングオフのこと、聞きたいんだけど知ってる?」と思い切って切り出したら「えーーー?あ・れ・かーーー・・・私もよくわかんないんだけどー・・・あ、そうだ!何ならもう一度先生に会ってみようよ。その方がよくわかるでしょ?」・・・え?でも・・・「あの先生って忙しい人だから滅多にあえないんじゃなかったっけ?」
そう言ったら「うーん・・・わかんないけどーーーでもあの日以来先生がミユキの事気に入っちゃったみたいでーー・・だからミユキの為だったら時間空けてくれるようなこと言っていたから任せてよ!」

つづく)

78 :しゃんでーる物語7:2001/05/29(火) 14:13
翌日、田川とケイコがやってきました。「お忙しいのに済みません・・・」私は本当に恐縮していました。だってこっちは三食昼寝自由自在の主婦なのに、先生は忙しいお方だと聞かされていたのですから・・・。
「あの、クーリングオフについて聞きたいんですが、ここに30日間って書いてあるんですが、30日間はどんな我侭を言ってもキャンセルできるんですか?」とにかく手短に質問しました。
すると田川は意外にもにこやかに「そうですよ、無条件契約撤回ということでしてね、消費者保護のためのものですわ」と答えるじゃありませんか!
私はてっきりシブられると思ったのに・・・・。だってそうじゃありませんか?単純に考えれば売る側にとっては不利なものでしょう?クーリングオフ・・・。
田川は続けて言いました「でもね、ミユキさん、ウチくらいですよ30日間も設けているのは。他の会社さんではほとんど一週間かしら・・・ホッホ(笑)だってウチは極めてクレームが少ない優良企業ですもの・・・ホッホ(笑)
30日間設けてもまずキャンセルはございませんのよ〜〜ホッホ(笑)」私は咄嗟にケイコを見ました。すると「え〜〜〜〜〜〜!?そーなんですかーーー?優良企業なんですかぁー!??すっっっっっっっご〜〜〜い!知りませんでした・・」と妙にオーバーなリアクション。
でも、試着のときからハイテンションだったからそのときにはもう私の神経には免疫が出来かかっていました。

つづく)

79 :しゃんでーる物語8:2001/05/29(火) 14:16
勢いに飲まれたというか、状況判断能力がマヒしてしまったというか、ただボヘーっと黙っている私の目の前に「ほら、ご覧になってね」と田川が差し出した雑誌記事には「通産省認定優良企業100社」なるリストが。
そしてなぜかシャンデールの社名の脇にだけ印がついていたのでした。「これは何の印ですか?」直ぐ聞きました。
「これは数多い優良企業の中でも特に優良の企業にのみつけていただける印なんですよ」「・・・・・・・」
「え〜〜〜〜〜!先生!それじゃシャンデールは最優良企業ということですか?」ケイコが騒ぐ。「そうね・・・でも社長はそういうのあまり自慢なさらない謙虚な方ですから・・・。あ、そうそう、社長のお話を聞く機会が来週あるのよ。松本で。それから考えてもいいと思うわ。」
「え〜〜〜〜〜!社・・・社長に会えるんですか??」「そうよー・滅多に無い事よ。ケイコさんは都合つくのかしら?無理しなくて良いけれど・・・」
「行きます!ね!ミユキも行こう〜〜〜〜!!30日間も考える時間あるんだから一回社長のお話聞いて、それから考えれば良いって先生も言ってくださってるジャン!他の会社だったらそんな事言わないと思わない?」
・・・・・・・・・確かに・・・・・・。

私は確かめたかったんです!ただ真実を確かめるつもりで・・・・・
そのつもりで出かけた「セミナー」という集まりであんな思いをするとは予想もせずに・・・・

つづく)

80 :マルコ:2001/05/29(火) 14:16
昨日マルコの何とかセンターってところから電話がかかってきた。
なんでも以前行っていた〇×店がなくなったので、その連絡はあったのか、だと。
「連絡はない。もう使っていないので必要もない」とあっさり電話を切ったが、
しばらく背中が寒かった。結婚して名前も住所も変わってるのに、
どうして調べたんだ?!思い出すと鬱・・・。

81 :迷探偵こなん:2001/05/29(火) 14:23
・・・どうもケイコがキーマンだな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/29(火) 15:23
うん、ケイコは何かを知っているな…

83 :そういえば:2001/05/29(火) 17:08
私の家には、出産してまもなく補正下着の勧誘電話がかかってきた。
うさんくさいので、断ってたら、いきなりガチャ切りだよ。
むかついたし、どこが情報を流しているのか気になった。
病院しかなさそうだけど。

84 :迷探偵こなん:2001/05/29(火) 19:29
これは常時あげておくべきでしょう

85 :巨乳好きマン:2001/05/29(火) 20:09
期待あげ

86 :名無しさん23:2001/05/29(火) 20:10
私も勧誘されましたが、相手がハイテンションになればなるほど
興ざめして鬱だ・・・になり、いつも買いません。
 なぜかって、元他の営業してたので
その当時の相手に気にいってもらうためオベンチャラ言ってた事
思い出して嫌になるから。

87 :はる:2001/05/29(火) 20:39
うちの嫁も買ってるよ
でもそんなに高くないじゃん
1ねんで10kgやせたけどいくら使ったんだろ?

88 :巨乳好きマン:2001/05/29(火) 20:52
紹介者マージンがあるから、2,3人勧誘すればすぐ元取れるから
なんてそそのかされるんだよね

89 :はる:2001/05/29(火) 20:59
本気で痩せたいだけで元を取ろうとか考えない場合ってことで
効くのかな。みんなに
うちのヨメは誰にも薦めてないみたいだが

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/29(火) 21:02
私、ダイエットの補助として補正下着使って効果あったよ。
10ヶ月で15kg減。
でも何万円もするものじゃなくて、
ちょっとサポート力のあるハイウェストのロングガードルで
一枚4000円ぐらいかな。普通の値段。
もちろん履いただけで痩せるわけはないんだけどね。

91 :はる:2001/05/29(火) 21:09
あれ着られるとちょっとセクーすしたくなってきても
すぐ出来ないから困るな
シャワーの後だと化粧も落としてるからちょっと萎えるし

92 : :2001/05/29(火) 22:10
>>91

同意。
ヲレは、あのガードルって言うヤツを一気に脱がせようとして
親指を脱臼しちまった。んな苦労しなくてもいいじゃんか・・・と思われ。

93 :名無しさん:2001/05/30(水) 00:38
age

94 :ペテンだよ:2001/05/30(水) 02:07
マルコを八年前にやってました。友人の紹介で・・。その店の店長は自社製品の買いすぎで、
借金だらけになってしまい、歌舞伎町ヘルス〜smクラブ、アダルトビデオを転々とし今じゃ
立派な女王様になられました。良くテレビでお見受けいたしましたが、お元気でなにより。

95 :名無し:2001/05/30(水) 04:10
>>1
> どう思います???

その1.“あんなものに何十万も払えるような金持ちなんだなぁ”と羨ましく思う。
その2.“商売上手な人がいるんだなぁ”と羨ましく思う。

96 :しゃんでーる物語9:2001/05/30(水) 08:30
優良企業だから・・・30日間もクーリングオフ期間があるから・・・それに、あの先生の余裕と自信。私はだんだんと「信じてみよう」という気持ちになっていきました。
そして次の週、その「滅多にない社長のセミナー」に出かけたのです。当時の私は新しい洋服も買わず、おしゃれから遠のいていたのですが県内の一流ホテルでの集まりだと聞いたので、パルコで思い切って新しい洋服を買いました。女性は口紅一つで気持ちも変わるものですが、主婦にとって一流ホテルへおしゃれして出かけるなんてそれこそ滅多に無い事です。何だかワクワクドキドキでした。
お昼にケイコとホテルで待ち合わせ。そう言えば前の晩ケイコが「ホテルのランチで一番良いヤツ食べようね」と言っていたのでそれも楽しみでATMに寄って少し余分にお金を下ろしてきたんです。・・・・「ミユキーーーーー!」心なしかさらに派手な格好をしたケイコがやってきました。「今日はラッキーよー、ミユキ!ミユキに会って欲しい人がたくさん見えてるのよ〜〜」
私は訳がわかりませんでした。「せっかくだから無理にお願いしてランチご一緒していただけるようにお願いしたのーー、あ、モチ、田川先生もご一緒よー。もうーーミユキってツイテルネ!」・・・私はお腹がすいていたので誰と一緒だろうが構わないから早くご飯を食べようよーという気持ちだけでした。それに、下の子を実家に預けてきたのでいろいろ気になります。美味しいご飯を食べて、社長のお話だけ聞いたらさっさと帰ろうと思っていましたから。
レストランに入っていきましたら奥の広いテーブルに小奇麗な女性が3人、そしてこちらを向いて微笑む田川がいました。「うぅぅうわぁぁー♪お待ちしていたのよーミユキさーん!こちらへどうぞー」(またも気付いたんですが彼女たちは感激して「うわー」っと言うとき、うなるようにして「う」と「わ」の間隔を思いっきり溜めるんです)
私はなれない雰囲気に戸惑って、またなにか口をはさんでくるのかと思いケイコの顔を見たらただ微笑んで黙っているだけでした。
「え?なんで?なんでケイコは黙ってるだけなの??」
・・・そう、ケイコの役割はココで終わったも同然だったのです。

つづく)

97 :名無しさん23:2001/05/30(水) 08:44
>>96の話。私もシャルOで体験。
 場末のホステスのようなオバさん達に真昼間にとりかこまれ
「シャOレで家買った・海外行った・貴金属買った〜〜〜」
女性なら憧れる話ばかりで欲の強い女性なら
自分も御金持ちになれるとおもわせる。

 欲の強い女性は損をする。

98 :名無:2001/05/30(水) 13:34
現在勧誘されまくり中。シャンデールの下着で「性格もかわるよ〜〜」なんて
ほざいてたけど、どういう風にかわるかよくわかりました。
テンションが異様に高くなるのね。。 おそろしや。。。
しゃんでーる物語続きに期待!!

99 :奈々氏さん:2001/05/30(水) 13:57
補正下着のネットワークビジネスっていえば
ラスディールってのもありますけど・・・

100 : :2001/05/30(水) 14:36
>>99

ラスディール=シャンデール
シャンデールのデザイナーがシャンデールとけんかしてクビになり、
ノウハウを持ったまま独立して作った会社。系列にラボーテという会社もあります。

売り方も商品もシャンデールと瓜二つです。

101 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/30(水) 15:31
しゃんでーるの10はぁ?

102 :しゃんでーる物語10 :2001/05/30(水) 18:13
微笑むケイコに促されてテーブルについた私は、自分を取り囲む女性たちを一通り眺めました。顔のつくりはともかく置いといて、皆さん随分と高価なものをお持ちでした。NTTのCMで慎吾ママがアイロンの中に隠していた指輪に程近いような豪華な宝石、ブランドバッグ、タバコまでイブ・サンローラン。引け目を感じながら遠くに目をやるとどこもかしこも同人類。何だか場違いなようで緊張してしまい、さっきまであんなにお腹がすいていたのにお水も飲みたくない状態になってしまいました。
「ミユキさん、こちらの方はご存知でしょ?ほら、ちょっと前に大ヒットした・・・」田川が言いかけて、「あ〜〜〜〜!」驚きました私。自分の目の前にあの南原カレイが座っているんです!!「あの・・う・・・ウチの母が大ファンで・・・あの・・・」私はなんてミーハーなんでしょう・・・。つい自分から握手を求めてしまいました。「あらーーやっぱりご存知だったのねーーホッホッホ(笑)それでは、こちらの方は・・・わからないでしょうね?でもこの方のご主人はすっっっっご〜〜く有名な芸人さんなんですよー」「あらーーいやですわ田川先生ーーとんでもない事で一時騒がれただけのヒトですよー」とその方は謙遜していました。ご主人の事ではどうやら本気で謙遜していた様子でした。「あの・・・とても失礼ですが、どなたの奥様なんでしょうか?」
「あらあらあらー・・・まあまあー・・ホッホ(笑)・・ほら・・偶ヒロミのモノマネでねー・・・もう、あんな芸でも一応は一家そろって食べさせていただいていたんですけどねー・・・恥ずかしいわー・・」「あの・・・沸人さんの?」・・・・すごーい。あっけに取られてしまいました。
するとそれまで静かにしていたケイコが「ねー、ミユキー。滅多にあえない人って言った意味わかるでしょーー??ミユキ、私ねーシャンデールってすっっごーーーく華やかでかっこよくて、女としての自信をいっぱいくれる世界だなーって思ったの!!こんなすっごい方々と一緒にご飯食べられるんだよー!?ものすごい事だと思わない??」・・・・私は夢のような気持ちでケイコの言葉をひとりでに飲み込んでいました。

つづく)

103 :しゃんでーる物語11 :2001/05/30(水) 18:14
でも、私は下着を買っただけ・・・買って着るだけの事なのにどうしてこんなに派手な人たちが集まるんだろう・・・?とも考えました。すると田川がもう一人の女性を紹介してきたのです。
「ミユキさん、こちらはね、西野支店長といって私のような代理店をまとめてくださっている先生なのよ。おきれいでしょーー?さ、握手して頂いてね」「はい。」不思議となんのためらいも無く握手できました。
本当に西野支店長は知性あふれるきれいな方でした。(この方には今でも感謝の思いでいっぱいです。)
「購入されて、もうどのくらい経つんですか?随分きれいになられて・・・」西野支店長にそういわれて「あの・・先週注文したばかりでまだ・・・なんです。」「あー・・そうなの?これからなのね。早く届くと良いわね。楽しみでしょう??」「はい・・・とても楽しみです」これまたなんのためらいも無く答えてしまいました。「皆さん最初は不安がるものだけど・・・そうじゃないですか?」・・・この不安がるという言葉はそれぞれ捉え方があるんだと思いますが、そのときの私は「高い買い物」という捉えかただけでした。
だってまさか、ビジネスだとは思いもしなかったんですから・・・。

「これからはじめる方には今日のセミナーはいいお話だと思いますよ」「はじめる・・・・?」ちょっと引っかかりましたが、このはじめるという言葉もそのときの私には「着はじめる」という意味にしか捉えられなかったのです。

「さ、時間もなくなっちゃいますから食事にしましょう」田川が仕切ってウエイターを呼びました。
何を食べたかなんて・・・もう忘れてしまいました。
でもそれでも覚えているのは、食事のときにはもう私の心からは「クーリングオフ」も「キャンセル」も消えてなくなっていたということです。

つづく)

104 :七誌さん@お腹すいた :2001/05/30(水) 19:18
1 南原カレイ=北原ミレイと思われ。
2 偶ヒロミ=郷ひろみと思われ。
3 つまり沸人=若人あきらと思われ。

消えた芸能人は今では立派な下着売りになっているのか・・・

105 : :2001/05/30(水) 22:21
ageageageageageage

106 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/05/30(水) 22:45
下着販売をしている女性は、多重債務者が多い。
その中でも主婦は、不良債務者の割合が高い。
そりゃそうだよな、欲に目のくらんだ女が売るものだもん。
ちなみに、上記の物語は実話!私もこの通りに売りつけられたよ。
当時未成年の学生だったのに、ローン組んでさ。
ローン会社は、ファー○トクレジット。

107 :元しゃんでーらーその2:2001/05/30(水) 23:04
>>106

>ローン会社は、ファー○トクレジット。

ふぁいんくれじっとでは?
なんか、影のある人でも審査が通りやすいと評判だった。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/30(水) 23:15
明日予定あいとったら、一緒に行ってほしい所があるんやんかぁっ。
15時から17時くらいなんやけどさぁっ。
メールで聞くのは嫌なんやけど、前に 一度あなたに話して、
断られてかなりへこんだから、メールにしちゃったんだけど、
あなたに一度見てもらいたいって、思うんさぁっ!!
前にマルコって話したけど覚えとるかなぁっ!?
頑張っとる事があるって話したと思うけど、あれから半年以上経つんやけど、
私はずぅっーと頑張り続けとって、今私が自信を持って自分の事が言えるようになったし、
常に何か目標を持てるようになって、体型も私の自慢はやっぱりウエストが、
体重変わらずマイナス7cmとれた事なんねぇっ。
体型も内面もすごく成長出来て、自分を磨くために頑張っとったから、
彼氏も出来てすごくうれしいんさねぇっ。今は彼を大事にしたいってすごく思うし、
今までやったら仕事以外に頑張れる目標がなかったから、○○君(前の彼氏)
に会えない時とか寂しさを埋めるために、他の男友達と遊んだりしてしまったけど、
今は頑張れる目標が常に持てるようになったから、忙しくて遊んどる暇ないし、
彼氏以外は遊ばないって強く思えるようにもなったんねぇっ。
あなたに見てもらいたいのは、私のボディーグラフィカって言って、
体型をグラフィカしたのを一度すごく見て欲しいんさねぇっ。
私が9か月間頑張ってきた事をあなたに一番理解、分かって欲しくて
メール入れちゃいましたぁっ。もし予定があいて暇があれば一緒に行ってくだはいっ!!
ではおやすみんこぉっ!!(「あなた」の部分は私の名前ね)

・・・これ昨日マルコで逝っちゃってる馬鹿からのメールです。
(ネタではありませんマジです。いじったのは私の名前とこの子の前の彼氏の名前だけ)
なんで2時間も7cm減見なきゃならんのだ!?罠だ!!ぜったい罠だ!
っていうか、日本語勉強しなおしたほうがいいと思うぞ!?
中身はこの前会った時変わってなかったが?この文章でどう成長してると言うのか。
しかもマルコのおかげで続いてる恋愛って一体・・・

109 :七誌さん@お腹すいた :2001/05/31(木) 07:30
>>108

このヴぁかは成長どころか脳細胞が退行していっているな。

110 :しゃんでーる物語12 :2001/05/31(木) 08:37
セミナー会場はそのホテルの一番大きなホールでした。中に入るとざっと200人以上の女性がにぎやかに集まっていました。
田川は私とケイコを「席は取ってありますから」と案内しました。すると、私たちを見かけたいろいろな方が悲鳴をあげて近づいてくるんです。「?」よく聞いていると「田川せんせーい!!お会いしたかったんですぅ〜〜!!うれしぃ〜〜〜!!」と歓喜しているのです。私にはその状況が把握できませんでした。
ケイコが「ねーねー、田川先生ってすごいでしょ〜?こんなに人気があって尊敬されて、私たちって幸せよね」と耳元で囁きましたが依然「下着を買うこと」と「先生の人気」ということが結びつきませんでした、なんていうんでしょうか?「買うこと以外に特別なものがあって、実はそれが下着よりも大事なことのようだ」みたいな雰囲気はつかめました。けどソレと自分とは無関係な事だと割り切っていました。その次の瞬間までは・・・。
周りを観察するといたるところで笑いあいながら握手している光景だらけ。しかも言っている事といえば「ステキ」「すばらしい」「大好きです」「尊敬してます」・・・などお世辞ばかりに聞こえました。「不気味だなー・・・」と思いふっと目をそらしたその視線の先に一人の女性がいました。「げ!・・・なんであの子が??」

つづく)

111 :しゃんでーる物語13 :2001/05/31(木) 08:49
ケイコが私の様子に気付いて同じ方を見ました「あれ・・・・今日も来てるジャンあの子。いいよ気にしなくて!こっちには田川先生がついてくださっているんだからさ〜〜」「ケイコ、知っていたの?アツコが来ているってこと・・・・なんで言ってくれなかったの?知っていたら今日、私絶対断ったのに・・・」
そのアツコとは何者か・・・以前職場でとても仲良くしていた後輩でケイコも一緒の三人でよく遊んだ仲間だったんです。でも彼女は大変な曲者で、仕事上の些細な注意を根に持って、ある時期から私についてあること無い事作り話を吹聴し、遂には私から婚約者を寝取った忌まわしい女なのです。その「元婚約者」とアツコは暫く付き合って直ぐに子どもが出来て結婚したのです。その後私も縁あって幸せな結婚が出来ましたが、忘れたくても忘れられない屈辱がいまだに心の隅っこにくすぶっていたのです。
アツコとの再会はそのくすぶりに強い風を吹き込むことになりました。

<ただいまからセミナーを開始します>・・・放送が流れて私たちは席につきました。田川の計らいで最前列の席でした。「早く帰りたい!!」私の心は苛立ちと悔しさとであふれ返りそうでした。頭の中は真っ白。・・・そして何分経ったでしょうか?耳に聞き覚えのある声が突き刺さるように入ってきました。はっとしてステージを見ました。
「私の体験発表を聞いてくださ〜〜〜い」・・・・そこには昔と変わらない媚びた声で得意満面でマイクを握るアツコの姿があったのです!!! そして最前列に座る私に彼女も気付きました。・・・ニヤリ*・・・勝ち誇ったような笑みを浮かべると慣れた様子で話をし始めたのです。
田川が私の肩をつつきました。「ミユキさん、あの人はね、支店は同じだけど私とは系列が違うサロンに所属しているんだけどすっっっごいやり手だそうよ・・・」「やり手ってなんですか?」半分むきになって聞き返すと、「最後までセミナーを聞いていればわかりますよ・・・ホッホッホ(笑)」・・・最後まで・・最後まで・・・
一語一句聞き漏らすものですか!

つづく)

112 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 10:36
おもしろいっ!!!
ちょーおもしろいっ!!!

113 :  :2001/05/31(木) 12:16
anytime a-ge---!!!

114 :名無しさん23:2001/05/31(木) 12:23
「この下着のおかげて、素敵な彼と結婚できました。
今すご〜く幸せです〜〜。」なんて言ったりしてね。(わら)

115 :シャンデール物語14:2001/05/31(木) 13:25
「みっなさ〜ん♪こんにちはぁ〜〜〜!」・・・鬱だ・・あの声と話し方のクセは不愉快、不快でたまりません!まるですりガラスを爪で引っかいた時に似た、狂いそうな感覚・・!でも我慢して聞かないと・・・。アツコの話はたったの4〜5分の事だったと思うんですが、私には4〜5分間の拷問と一緒でした。
「今サロン目指して頑張ってる寺島アツコです!〜ニヤリ*〜」サロンを目指すってどういうこと?アツコは何故今マイクを握って得意げに話しているの??ちょっと頭の中身を整理したくなりました。するとタイミングよく、アツコが自分の成り行きを話しはじめたのです。「えっとー私はー、三ヶ月前にお友達から紹介してもらってこのシャンデールを買いましたー。最初は高い買い物だから旦那にばれたらどうしよう・・って思ってためらいました。それに私はすっごく若い時に子どもを産んだので体型はあっという間に戻ってしまって悩みなんか無かったんですー。でもやっぱりいつまでも若い雰囲気でキレイにしていたいし、そうすれば旦那だって浮気しないで、これからもずーーーーっと私だけを見ていてくれると思って、買っちゃったんですー!きゃは♪」・・・・あっそう、おめでたいわ・・・私はうんざりしつつも言いようの無い苛立ちを抑えようと必死でした。

つづく)

116 :nanahshi:2001/05/31(木) 13:27
>>115
もっと頑張れ!WEB作家!!

117 :シャンデール物語15:2001/05/31(木) 13:28
アツコのねちっこい話は続きます。「そしてー、商品を着始めてすぐに旦那に言われたんです。・・・前から可愛かったけど、最近もっときれいになったねー・・・って!きゃは♪それでつい嬉しくなって話しちゃったんです。シャンデールのこと。そしたら怒るどころかとっても喜んでくれて、そのお友達に感謝しなさいって言われちゃったんですーーそれで、紹介してくれたお友達にすぐ電話してお礼を言ったら、<アツコちゃんもお礼されたくない?>って言われたんです。でも私バカだから意味がわからなくって・・・」・・・私は知っているんです。アツコが自分で自分を卑下する時はそれと正反対に「私って利口なのよ」と人に認めて欲しいときなんです。・・・こんな大勢の前でこんな小細工してなにが楽しいのかな??・・私はむっとしているだけでした。「でもー、ちょっと考えたら意味がわかったんです!それはーーー私も同じことを誰かにしてあげれば良いんだって言う事でした!みなさーん、自分がしてもらった事と同じ事をするだけだったら誰でも出来ると思いませんか???ちょっと頭が足りない私でもそれだったら簡単に出来ちゃいました!!」
・・・・あーあーあ・・・こういう発言は反対に聞いている人をバカ扱いしているのと一緒なのに・・・そう思って周りをちらちら眺めると、なんなんでしょうか?皆さん一様にうなづいていたり、メモを取ったりしているんです!!それで私も因縁をちょっと隅っこに置いて、話の続きを聞くことにしました。

つづく)

118 :名前いれてちょ。。。:2001/05/31(木) 13:34
シャンデール、契約させられちゃったら2週間以内にクーリングオフしましょーね

119 :いや、シャンデールは:2001/05/31(木) 13:42
30日間だと書いてありますよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/05/31(木) 15:05
age

121 :nanahshi:2001/05/31(木) 17:21
続きが見たいぞ!WEB作家!

122 :しゃんでーる物語16:2001/05/31(木) 17:59
「自分がしてもらった事と同じ事をすればいいだけ・・・」つまり、自分も誰かを紹介すればいいだけ・・・なにが?何がそれだけでいいの?それだけの事で何のメリットがあるの?気に障るアツコの話を聞きながらも、私は今、なぜこの話を聞かされているのか・・田川やケイコが私に何かを求めているのか・・その答えを解こうとしていました。
「私をー支えてくれているー・・・・ぅぅっ・・・メンバーさんのおかげでぇーーー・・・ぅぅ・・」さっきまで意気揚揚としゃべっていたアツコが急に涙ぐんで声を詰まらせました。「・・・はぁ?・・・・」私は妙な雰囲気にまたまた周りを見渡しました。すると、幾人かの人がもらい泣きをし、また、多くの人はいっそう深くうなづいて感慨に浸っているじゃありませんか。「ぅぅ・・・ズズズーー!」アツコが鼻をすすり言葉を続けました。
「こんなに早くぅーーーサロンの権利に挑戦できることになってぇーーーーうれしいでーーす!!!私はー、みんなと一緒に夢をかなえたくってー・・ぅぅ・・私の夢なんかちっぽけなものかもしれないんですけれどーーーとにかく私を支えてくれるメンバーさんに豊かになって欲しいですぅ!・・そのために私は来月絶対サロン長になります!!」・・・・・・・パチパチ・・・割れんばかりの拍手に包まれて、アツコは新人賞でも獲ったアイドル歌手に自分を同一化しているのか、自分に酔ってワンワン泣いているだけでした。
「・・・・私の夢はーーー」搾り出すようなアツコ声に会場がシン・・としました。夢ってなんなのよ?下着と夢となんのつながりがあるの??それともこの下着は夢をかなえる手段になるの??・・・ってことは・・・・?!
私は思い出しました。昔の職場で流行っていた「アムウェイ」のことを。・・・あれと同じなんだ!ただ洗剤や歯ブラシが下着に代わっただけなんだ!・・・でもほんのお菓子代くらいしか儲からないってみんな言ってたっけ・・・?


つづく)

123 :しゃんでーる物語17:2001/05/31(木) 18:00
「私の夢はーーーシャンデールでお金持ちになってー、豪邸を建ててー、新車のベンツを愛する旦那様にプレゼントしてあげることでーーーす!!!絶対叶えます!!!」
拍手喝采の中、あちこちにペコペコとお辞儀をしながらアツコはステージを降りました。
夢と叶えるって言ったって・・・大げさにも程があるじゃないかと笑ってしまいました。でもなぜか皆さんの雰囲気は「あなたなら出来るわよ!」という雰囲気なんです。「あの・・・」と田川に声をかけ「彼女は妄想癖があるんでしょうか?」とアツコとは面識すらないようなふりをして聞きました。
「ホッホッホ・・・常識では妄想かもね。でも彼女はやるわよきっと。」田川はそうキッパリ答えました。「えー?(苦笑)だって夢って・・家ですよ?ベンツですよ?」「出来ちゃう可能性があるのよ。シャンデールビジネスは!」田川はじっと私を見据えて低くそう言いました。「・・・・?・・・」首をかしげるとケイコが口を出してきました。
「あのね、田川先生の月収・・・聞いてびっくり!いくらだと思う?」「えー?知らないよー」「最低でも100万とってるんだって!」「・・・・バカねーケイコ。それって売上の事でしょ?」「違うって!100万のり・え・きだっつーの!!」
「・・・・うっそー」無意識に田川をチラッと見ました。すると偶然田川はこちらを向いていて、つい目が合ってしまいました。〜ニコッ*〜 その微笑はまるで私に何かを期待しているようにみえました。
そして私はというと、心の中でくすぶっていた屈辱感が闘争心に変わっていくのを感じ始めていました。

つづく)

124 : :2001/05/31(木) 19:23
a.g.e!

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 20:10
すっげ恐いなシャンデール物語・・・つづきみたい!age!age!

126 :名無しさん:2001/05/31(木) 20:42
どうでもいいが、「体格補正」じゃなくて「体型補正」じゃないのか?
体格なんて補正できる(する)もんじゃないぞ。

127 :nanahsi:2001/05/31(木) 20:53
メシをくっているのか?WEB作家!?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 20:58
風呂にも入っているかもね

129 :作家ちゃんは・・・:2001/05/31(木) 21:19
ねんねしちゃったのかな???

130 :名無さん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 22:51
いやー面白い。今日初めてここにきたけど一気に全レス読んでしまったよ。
早く続きが読みたい!

131 :名無さん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 23:05
age

132 :nanahsi:2001/05/31(木) 23:24
寝るな寝るな!WEB作家!締めきりは間近に迫ってるぞ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/31(木) 23:31
しゃんでーる先生、早く続きを!早く続きを!!先生のお話が読めれば
しゃんでーる買ってもいいんですっ!!

134 :元シャンデールレディ:2001/05/31(木) 23:31
あたしも買ったよシャンデール 今も付けてるよ。
話が面白い!一気に全レス読んじゃった。シャンデール用語がイパーイでてくるね。
偽GO広見の奥様にもあったことがある。下が頑張れば頑張る程サロン長や地区長
の収入に繋がる仕組みなんだよね。

135 ::2001/05/31(木) 23:33
元シャンデールレディではなくて 現シャンデールレディでした。

136 :眠い!:2001/06/01(金) 00:06
続き読みたいage

137 :OL野郎:2001/06/01(金) 00:32
しゃんでーる物語に昨日からハマってしまったよage

138 :nanahshi編集者:2001/06/01(金) 09:14
スランプぬけろ!WEB作家!

139 :しゃんでーる物語18:2001/06/01(金) 09:28
セミナーは2部構成になっていて前半に会社説明や商品説明、そしてアツコのような愛用者の体験発表。後半が講師のお話(今回は社長でしたが毎回講師が違うのです)。そして中休みにティータイムがありました。テーブルにはホテルで用意したクッキー、マドレーヌといったお菓子が並び、コーヒーが出されるのです。
私が田川とケイコの三人でコーヒーを飲んでいると後ろから「ちょっと!ごめんなさいねー」とずうずうしく割り込んでテーブルのお菓子をごっそりバッグに詰め込む人がいてびっくりしました。「家族へのおみやげですのよーホッホッホ・・・・」だって。しかもこの人だけじゃなく他のテーブルにも同じくお菓子を漁っている人がいるのです。
それにしても、派手な化粧とマニキュア、香水をプンプン漂わせ高級スーツに身を固めた人たちが、寄ってたかってエルメスのバッグがパンパンに膨らむくらいにお菓子を詰め込んでいるんですからね・・意外というよりは、珍しいものを見たなーとちょっと可笑しくなりました。
「お金持ちっぽいんだからお土産くらい自分で買っていけばいいのに・・・」そう言ったら、田川が「あの人は常識的に度を越しているけれど、本当にお金持ちの方はモノを無駄にしないものよ・・ホッホ」と言うのです。・・・「そうです・・よ・・ねー・・」何となく納得(?)
何気に脇を見たらケイコがマドレーヌを2〜3個上着のポケットにしまいこんでいました。
「あはは・・・!ちょっとだけお土産ーー」ケイコの場合はまあまあ可愛いものでした。

つづく)

140 :しゃんでーる物語19:2001/06/01(金) 09:28
「どうですか?ちょっとびっくりされたんじゃないですか?」・・・その声に振り向くと西野支店長でした。「あ、いいえ・・・。・・・・・・あの・・・」言いたいことが言葉にならず黙ってしまう私。「なんでしょう?」と温かい笑みを返してくれる西野支店長。その笑みに少しほっとして「あの・・・どうしたらいいんですか?この下着で・・・どうしたらお金持ちになれるんですか?」・・・・・・私の質問にケイコと田川もピクっと反応しました。「ミユキさんがするべきことは、まず商品をしっかり身につけてきれいになる事ですよ」西野支店長はそう答えました。
「着るだけって・・・・それじゃわかりません!」「・・ミユキさん、シャンデールには段階ごとのセオリーがあるの。会社の方針がね、<より美しく、より豊かに、より楽しく>といって、誰もがこの美・豊・楽と略される段階を経ていけるようにシステムが作られているの。だけどあなたはまだ身につける前の段階でしょ?だからまずは身につけて美しくなる事から始めないと・・」「・・・・・・そうですか・・・」
私はがっくりしました。あのアツコに見下されるのはもうこりごり、追いつきたい!追い越したい!
「とにかく、あなた自身が輝きを持たなければ誰もあなたのいう事を聞こうだなんて思わないでしょ?もし、私や田川が見た目にも汚い人間だったらあなたはどう思う??姿勢を正して話を聞く気になるかしら?」・・・・「ならないと思います」・・・そんなこと、わかってる!でも早くアツコを凹ませたい!
「大丈夫よ。ミユキさんは素直そうだからきっとうまくいくわよ。田川先生の言う通りにしていれば必ずいい方向に導かれると思いますよ」そして私の左手を持ち、両手の平で包み込むように握手してくれました。西野支店長の手は温かくてそれだけで気分が落ち着いたのです。


----------第二部、社長のセミナーが始まりました。

つづく)

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 09:45
去年シャンデールのディナーショー覗く機会があった。北原ミレイの。
最後はみんなで踊ってた、テンション高い人たちだなあ、っと思ったよ。
下着買わなくてよかったぁ、とも思った。あの仲間には入りたくないよ。

142 :しゃんでーる物語20:2001/06/01(金) 10:44
社長は意外なほど腰が低く朗らかでそれでいて強い信念を持っているといった感じでした。
「社長」と聞けば誰だって運転手つきの高級車であちこち移動するものだと想像すると思いますが、あろうことかこの社長、新幹線と特急を乗り継いで一人でいらしたそうです。しかもグリーンじゃなくごく普通の指定席で。そして駅からは徒歩でいらしたのだそうです。そして移動するときはいつもそうなのだそうです。とにかく地味で謙虚だなーという印象でした。

私はこの社長のお話というのは、シャンデールでお金持ちになる秘策を公開してくれるものだと思って、しっかり聞く体制をとりました。ところが・・・・・!?
社長はブラジャーを手にとってはそれについての思いを延々と語り、次にボディースーツを手にとっては10分も20分も思いを語り、ガードルを手にとってはまた・・・とただの商品説明をしているのです。「ねぇーケイコ・・・あの人本当に社長なの?社員が前座で商品説明してるんじゃないの?」もう、いらいらしてきたのでケイコに耳打ちしてしまいました。「商品説明は前半に女性社員がやったじゃないのー。社長は、自分が思いを込めて作った商品を私たちにもっと深く知って欲しくて話してくださってるんだから!静かに聞きなさいよー・・・」「・・・ふーん・・・」
結局お金持ちになる方法には一言も触れないまま社長の講演は終わってしまいました。ただ、さっき西野支店長がおっしゃっていた「より美しく、より豊かに、より楽しく」というフレーズは何度となく強調されていました。

つづく)

143 :nanahshi編集者:2001/06/01(金) 10:46
イイぞイイぞ!WEB作家!

144 :しゃんでーる物語21:2001/06/01(金) 10:48
やり切れません・・・・納得できません・・・・!モヤモヤしっぱなしでした。がっかりして椅子にもたれていると田川が慌てたように駆け寄ってきて「ミユキさん!来て!」と私の腕をつかんで会場の出口に向かって引っ張っていったのです。そこには社長と西野支店長がいて、そこから少し離れた壁際にアツコがメンバーさんとやらに囲まれて偉そうに立ってこちらを見ていました。
「ミユキさん、社長があなたにお伝えしたい事があるそうよ」「えぇ?」西野支店長の言っている事がよくわかりません。だって・・・200人もの人の中で、しかも私はまだシャンデールの下着を着ていないし、今日初めてセミナーに来たこんな私にこの社長はなにを伝えたいって言うんだろう・・・??「ヨカッタわねー!!!ミユキさんーーーホッホッホ!」何故か田川も嬉しそう。
社長はまったりとした口調で「あなたは一番前の席でしたね?」と問い掛けてきました。「はい。でもそれは・・・」と言いかけるとその先の言葉を遮るように「社長〜〜!ミユキさんは社長のお話がしっかり聞けるようにと言って自ら最前列の席を取ったんですよー!その熱意に私・・もう脱帽ですーー。こんなにパワーのあるメンバーさんが出来て、感謝していますーーー」と田川が!・・・・えーーー?私そんなこと思ってないし勝手に最前列の席に座らされただけなのにーーー・・・・
「あなたはとても輝いたイイ目をしていましたね。きっと成功する目ですよ。頑張ってください!」・・・社長は私の両手を自分の両手で包み込むようにしてしっかり握手してくださいました。社長の手も温かかった・・・。心なしか自分が強くなれたような気分でした。
それにしても田川はなぜあんな嘘を?・・・・・でもそのおかげで社長は私を覚えてくれた・・・・田川についていけば私は得するのかもしれない・・・・!
「これからどうしていったらいいのかな?どうしたらアツコに勝てるかな・・・」心は期待と不安でいっぱいになりました。

アツコは社長と私たちとの様子を横目で気にしながらも自信ありげな表情でタバコをふかしていました。

つづく)

145 :しゃんでーる物語22:2001/06/01(金) 13:21
「ミユキさん、今日このあと少しお茶飲みできるかしら?」田川に言われ時計を見るともう夕方の4時を過ぎていました。急に、実家に預けてきた下の子が心配になりました。・・・・わからないことだらけでもっといろいろ知りたい・・・でも帰らなくっちゃ・・・。どうしようー
黙っているとケイコが「実家に電話してみれば?あと一時間くらいしたら帰るって。」「そうね・・・えっと・・・公衆電話はどこかな?」キョロキョロしていると「使いなさい。」と西野支店長が携帯電話を貸してくれました。今でこそ誰もが持つ携帯ですがその当時は珍しくて見るのも初めてでした。「携帯を持っている人=お金持ちかエリート」という時代だったのです。西野支店長の優しくてスマートな心遣いに、ちょっと「恋」に似た感情を持ってしまいそうでした。
「あ、もしもしー・・・・」-------実家には「5時半には帰るから」と言って了解してもらいました。そして私たちはランチを食べたレストランに再び入ってお茶を飲む事になりました。
レストランに向かって歩く私たちの後ろから、また聞き覚えのある笑い声が・・・!そう。アツコたちがついてきました。「支店長ぉ〜〜♪おつかれさまでしたぁー。」媚びた声!!「アツコさん、今日の発表よかったわよーいよいよだから、気合入れてね!」西野支店長はいたって支店長らしく温かい言葉をアツコにもかけていました。「えぇ〜〜〜?でもー泣いちゃってぇー失敗しちゃったんですぅ〜〜私誰かが支えてくれないと〜〜〜ダメーーーって感じぃ。」・・・・ウザッたいなー!大人のくせにまともにしゃべれないの?でもこういうアホくさい甘ったれたところに私の元婚約者は落とされたんです。それを思い出すとまたぶり返したように苛立ってきました。
「そうよね、だからそういう気持ちをいつも忘れないで、メンバーさんを大事にして頑張ってね」「はぁーい!それじゃーお先に失礼しまぁーーーース!!!」・・・・今度は私やケイコを無視してツンツンして帰っていきました。あーよかった。一緒にお茶しなくて。

つづく)

146 :しゃんでーる物語23:2001/06/01(金) 13:25
せいせいした気分でレストランに入り、とりあえず席について気を落ち着かせました。
「さっきは・・・ありがとうございました。お陰で社長に覚えていただけて・・・」田川にさっきのお礼をすると「いいえーお礼をされるような事じゃないのよーホッホ(笑)だってミユキさんは、なんだかとても熱心に社長のお話を聞いていたから、お引き合わせしないともったいないと思ったのよーー。社長もね、<前の席に座る人ほど前向きな人なんだ>っていつもおっしゃってるから。」「前向き・・・」「そう。前向きじゃないとシャンデールは出来ませんよ」西野支店長がキッパリ言いました。
そのあとこんな事を・・・。「今日体験発表した寺島アツコさん、彼女は早いわよー・・・。自分が着用したその日にCMさんになって、次の月にCSIになったわ。そして今月、自分の下のCSIが2人そろったからあとは数字を詰めるだけなのよ・・・間違いなく数日中にクリアするはずね。」
なんですって?CMってなに?CSIって一体何?「すみません。そのCMやCSIって何のことですか?それになると何がどうなるんですか?」私は周りも見ずに西野支店長の目に向かって一生懸命尋ねました。
そんな私の両脇にはケイコと田川が座っていたのですが、二人とも黙っていました。
その静かな二人の間でアイコンタクトがあったことには私は少しも気がつきませんでした。

つづく)

147 :nanahshi鬼編集者:2001/06/01(金) 14:20
文才あるぞ!WEB作家!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/01(金) 14:47
ああっ 早くうう

149 :しゃんでーる物語24:2001/06/01(金) 17:36
「ですからね、ミユキさん。段階があるというお話、わかりますね?段階ごとにするべき事があるんですよ。」西野支店長はやんわりとした口調でまるで子どもに諭すように言いました。
「・・はい。わかります・・・。でもアツ・・ぃぇ・・あの寺島って言う人は着用したその日にCMというのになったんですよね?どうしてなんですか?」「・・・・・・・・では聞きますが、あなたは何故シャンデールの商品を購入したいと思ったんですか?ケイコさんに勧められてシブシブだったのかしら?」
「違います!・・それは・・・・」もう、泣きたいような気分になってきました。だってそうじゃないですか?私はあの憎たらしいアツコに負けたくないんです。彼女に出来る事が私には出来ないなんて・・・そんなの同じ立場だったら誰だって認めたくないと思いますよね?「・・・何故って・・・・それは・・・・試着したら気持ちよくて、体のラインがきれいになってー・・・」「・・・・うん。それで?」少し感情的になった私を、西野支店長は優しく冷静に受け止めてくれました。
「だからーーーー・・・シャンデールの下着がすっっっっごーーーく、気に入ったんですっっ!!!!!」・・・・ハッ!!・・・・。「す」と「ご」の間隔を溜めてしまった・・・。あーでもこれって自然な反応なのかしら・・・?????


つづく)

150 :しゃんでーる物語25:2001/06/01(金) 17:41
つい自分が恥ずかしくなって固まっていたら、田川が拍手をしながら「シャンデールはね、商品に惚れることが第一歩なのよ。ただ惚れたまでの自己満足の人と、自分と同じようにシャンデールに惚れてくれる人を作っていく人と二通りあるの。どちらを選択するかは自由なんですよ。さっきの寺島さんは後者ね。だからってミユキさんにもそうなって欲しいなんて私たちは思っていませんよ。くどいようですけれど自由ですもの。ホッホッホ・・・」
田川の話は半分しか耳に入りませんでした。私の頭の中では「人を紹介すればいいんだ!」という事しかありませんでした。そしてその先のことが肝心なのです。アツコに勝つためにはどうすればそのCMだのCSIだのというものになれるのか・・・・それが知りたい!!
「支店長、ミユキさんが真剣にビジネスをなさりたいとおっしゃるのなら、私は彼女と一緒に精一杯頑張るつもりです!実は初めてお会いしたときに、彼女には成功できる素質があると感じたんです・・・ですが商品もお届けしていないうちにこういうお話をするのはなんだかマルチだと誤解されそうで・・ですからシステムについては一切お話していなかったんです・・・・」
内輪話はもうやめてよ〜!知りたい事だけ教えてくれればいいから〜!!
時計を見たらそろそろ5時を指そうとしていました。
・・・・もう、帰らなくっちゃ!その前に大事なお話を聞かなくっちゃ!・・・そして私は無意識に立ち上がって宣言してしまいました。

「わ・・・私、や・・・やります!シャンデールで成功したいです!!!!!!」


つづく)

151 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/01(金) 18:55
厚かましいとはおもいますが、WEB作家様にお願いがあります。
つづく)の後に次の発表予定時間などをいれて下さいませんか。

152 :さくしゃより:2001/06/01(金) 19:02
>>151

はい。では第26話より次回掲載予定時刻を入れたいと思います。また、一回に三話ずつ掲載できるようにします。
・・・夜働いているので・・・・そのようにお願いします。
とりあえず26話は明日の朝10時前後の予定です。

153 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/01(金) 19:14
>夜働いているので・・・
先生は水商売でもされているのですか?だったら一度のみに行きたいなぁ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 19:45
北海道在住の長者番付に入った独身オヴァがここの社長ですか?

155 :nanahshi炎の編集者:2001/06/01(金) 20:09
>>152
そうかそうか、頑張ってくれたまえ!WEB作家!

156 :北海道のは:2001/06/01(金) 21:37
サミットインターナショナル。
ここは下着のほかにいろいろ売りつけてくる。
シャンデールはマルコと同郷。奈良ですよん!

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 21:41
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/8999/

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 22:08
いや、さくしゃ先生、すっっっっっばらしいですわ!!(「す」と「ば」の間に
溜めあり)。明日の10時楽しみにしてますから続きをよろしくお願いしまあーす。

159 :あしたの10時まで!:2001/06/01(金) 22:09
あげておこう!!

160 :すっかり虜:2001/06/01(金) 23:34
名スレの予感

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 23:44
こりゃおもろい。
どっかにHPでもつくってアップしてほしいね。

162 :しゃんでーる物語ふぁん :2001/06/02(土) 00:00
>>160
これは名スレというよりWEB作家先生の文章力によるものと思われる。

163 :センせぇ!下がってマス:2001/06/02(土) 07:13
のでageるぜageるぜ〜〜

164 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/02(土) 08:00
作品発表まであと2時間!

165 :しゃんでーる物語26:2001/06/02(土) 09:57
セミナーでの出来事を一つ一つ思い出しながら、「何もかも信じて、がむしゃらに頑張ろう!絶対アツコに負けるもんか!」と強く思いをこめながら、私は夕飯のカレーの入った鍋をごりごりとかき混ぜていました。
「お母さん!!そんなにかき混ぜたら野菜の形がなくなっちゃうよー!!」あわてて飛んできた上の娘に言われてハタと気付いて鍋の中をよく見ると、・・・・まるで具の無いカレーみたい!!しかも焦げ始めているし・・・・でもこういうのって・・・なにげに高級ホテル風?・・・「まったくもうー。お母さんは一つの事に夢中になると他のことを無視しちゃうからダメなのよねー・・・あーあ・・まずそうなカレー。どうせ<いいじゃない〜高級ホテルっぽくてー>とか言って開き直るんじゃないのぉー??」「な・・・なによー小学生のクセに偉そうにー!」なんて言い返しつつ、実は当たっているだけに参ってしまいました。しかもその後においては、こんな私の性格が大きく災いしたといって良いかも知れません。
<<RRRR・・・・RRRR・・・>>「あ、電話だ。あたしが取るね。-----もしもしー・・」
娘は最近お友達との付き合いが多くなってきて、こんな風に電話で連絡を取り約束をしては土曜も日曜も関係なく出かけていくのです。「相手にも都合があるかもしれないでしょ?」というと「何でも話せる仲良しだからいいの!ダメなときはダメってちゃんと言おうってきまりも作ってるし。でも仲良しだとダメとかイヤって言いにくいときはあるかも・・・」とかなんとか前に言っていたような・・・「お母さんに代わってだって。いつものオバチャンから」・・・ケイコからだ・・・「もしもし・・」

つづく)

166 :しゃんでーる物語27:2001/06/02(土) 09:57
「ミユキー、今日は疲れたでしょー?大丈夫??興奮したりしてない?」「うん、全然。」興奮というより白昼夢を見たようでぼーっとしていたのです。「あのね、田川先生から今連絡があって、明日納品に伺いたいけどいいかしら?って言うんだけど・・・。」「納品?何を?どこに?」するとケイコは笑って「やーだー!シャンデールよ!ミユキのシャンデールが出来たのよ!!それを明日納品したいって話」「そうなの?持って来てくれるんだっけ?」
申し込みをした時、私がよく話を聞いていなかったせいかもしれないんですが、私は通販のように宅急便か何かで送ってくるものだと思っていたんです。「あ・・・あー明日は・・・うん、いいよ。田川先生も一緒なの??」「当たり前でしょ?私は何もわかんないんだもん(笑)でもさー、あの忙しい田川先生がまたわざわざ来てくださるんだし、もったいないから<試着体験>してくれそうな人を幾人か集めてみたらどうかなー??」・・・・!!!!・・・
・・そういえばセミナーのあと、西野支店長はなんて言ってたっけ???・・・確か・・「寺島アツコは、自分が着用し始めたその日にCMになった・・・」って言ってたような・・・????

「う・・・うん!わかった。なるべく沢山集めるね。」そしたらケイコは「いいよー、沢山集めるって大変でしょ?二人くらいでいいと思うよ。なるべく何でも言い合えそうな密度の濃い人がいいと思うなー。だってほら、あんまり作ったような雰囲気じゃ疲れていやでしょ?」
「そりゃそうだけど・・・二人・・・?たったの二人?」・・・・そんなんじゃアツコに負けちゃうよー!
私は気の利かないケイコにがっかりしました。今日あんな発言をしてしまった私を横で見ていたくせに・・・。わかってくれてないのかなー???


つづく)

167 :しゃんでーる物語28:2001/06/02(土) 09:59
でも実際二人だけに声をかけるというのは、簡単でした。そもそもよく考えれば、沢山の人に翌日の都合を聞いて人を集めるというのはエネルギーが要ることですからケイコの言うとおりにして正解でした。
私が声をかけたのは、近所の子育てサークルの中の好奇心旺盛な二人でした。
このサークルは、回覧ノートを作ったり、毎週決まった曜日にお当番制で自宅に仲間を呼んで親子で楽しめる遊びをしたり、お菓子を作って親子でお茶会をしたり・・・というもので、たまたま今回私が当番になっていました。そして偶然にも明日がお茶会の日だったのです。

「明日のお茶会に、ちょっとすっっっっご〜いゲストさんを招いているんだけど・・・興味ある?」そう声をかけました。(もう・・・「す」と「ご」の間隔を溜めることには抵抗も違和感もなくなっていました)「えーー??なになに?」予想通りの反応が返ってきます。
「私も最近お世話になりだしたばかりでうまく説明できないんだけどー・・・きっと誰もがすっっっっごくあこがれそうなカッコイイ先生なのよ〜」・・・私は田川の話をしようとしているのに何故か頭の中には西野支店長の姿が浮かんでいました。
「先生ってなに?ミユキちゃん、何か習ってるの??ねーねー、教えてよー!」「うんーー。あんまり人には言いたくないんだけどね・・・・どうしようっかなぁー・・・とにかく明日、うんと期待して来てよ♪私も明日の事考えるとドキドキしちゃって今はちゃんと説明できないんだもんー」・・・半分本音。半分は大げさな作り話・・・でも後ろめたさなんて微塵もありませんでした。それは、私があの下着を気に入っていたから。「ミユキちゃんがもったいぶるなんてーよっぽどだと思うから、わかった!いいよ。楽しみにして行くね!」こうして二人の「アポ」を取ったのです。

つづく)

168 :しゃんでーる物語28追記:2001/06/02(土) 10:00
次回掲載時間は今日の午後4時の予定です。(書き漏らしちゃってごめんなさいでした)

169 :某ラウンジャ:2001/06/02(土) 13:39
名スレから来ました。

先生まっっんせ〜〜〜!!
続きを楽しみにしております。

170 :nanahshiワクワク編集者:2001/06/02(土) 14:11
いつも期待を持たせて読者に飢餓感を持たせてるぞ!WEB作家!

171 :しゃんでーる物語29:2001/06/02(土) 15:33
後から知った事なのですが、シャンデールのルールというか人を誘うときのコツみたいなものがあるのです。それはずばり「もったいぶる事」なのです。人はもったいぶられると「ねーもっと!もっと!」という気分になるじゃないですか?そしてもったいぶっている本人は「しめしめ・・・かかったな!」と思惑通りという訳です。私はあのセミナーで散々もったいぶられた事がいつのまにか自分の情動にまで影響してしまったみたいで、サークルの二人を無意識の内に「シャンデール流」に誘っていたのでした。
・・・あの二人がシャンデールを買ってくれたら私はどうなるのかな?・・・アツコにどのくらい追いつくのかな?・・・・あれこれ考えすぎて、その晩はあまりよく眠れませんでした。

一夜が明けて初めての「アポ」当日。いつものサークルのお茶会とさほど変わらない準備をして皆さんを待ちました。ただ一ついつもと違ったのは、いつもお茶会に使うダイニングの隣の和室に、大きな鏡を置いた事です。もともとこんな鏡は用意していなかったんですが、朝ケイコから「ミユキの家に全身が映る鏡ある?」と電話があり「ないよー・・そんな鏡」と答えたら「あとでお金返すから買ってきてー!おねがーーーい!!」と頼まれたので仕方がない・・家具屋さんまで車を走らせて買ってきたのです。
ケイコはいつも「お金がないわー・・・お金がないのよー・・・」が口癖で実際今までにも「後で返すから・・・」は何度もありました。でも回収率は60%位・・・あまりよくないのです。まあ、ケイコはきっとまた「今日はお金がないのよー」と言って引き取っていかないだろうなーということも頭に入れて、私は自分の気に入ったデザインの鏡を選んで買ってきました。

つづく)

172 :しゃんでーる物語30:2001/06/02(土) 15:33
それから小一時間も経ったころ、サークルの二人がやってきました。当然二人とも子連れです。片方のフミエちゃんはポッチャリ、サユリちゃんはガリガリ、全く対照的な二人なのです。でも社長はセミナーの中で「シャンデールは決してやせる下着ではありません。誰にでも必要な下着です」とおっしゃっていたので、私は聞いた通りに、太かろうが細かろうが仲良しの女性なら誰を誘っても良いんだと思い込んでいましたから。私は元気よくドアを開けました。「いらっしゃーい!どうぞー!」

「こんにちはー。・・・あれ・・?ミユキちゃん先生様は?」フミエちゃんがドスドスと玄関を上がってリビングを覗き込みながら聞いてきました。「あ・・あのねぇー・・先生はすっっっっっごーーーくお忙しい方でね、でも早く二人に会いたくて急いで向かってくださっているんだと思うよー」咄嗟にそう反応した私って・・・??!!・・・ちょっと自分が他人のように感じました。
「ねぇーミユキちゃん、昨日からさー、なんか言葉おっかしくない?(笑)すっごーいとか言いまくっっちゃってー。」サユリちゃんが何故か吹き出しそうにそう言うのですが、「だって本当にすっっっごいんだもんーー」としか返事のしようがありませんからそう答えるとまた笑うんです。
子連れ二組を奥に通して子どもたちにジュースを出してあげていると玄関のベルが鳴りました。
「来た!来たぁ〜〜!」フミエちゃんとサユリちゃん、ついでに子どもたちも一斉に玄関に視線を向けました。「お待ちどおさまー♪」ケイコと田川が到着しました。ケイコはクロコダイル調の大きいカバンを持っています。田川がそのカバンを指差して「出来上がってきましたよー。あなたの大事なシャンデールが。」と微笑んでいました。
「さ、どうぞお上がりください」と二人をみんなのいるリビングに案内しました。
「フミエちゃん、サユリちゃん、こちらが私がお世話になっている田川先生なんです。握手していただきましょうよー」・・・・・!!!!・・・・ヒェェ〜〜〜!???あ・あくしゅしていただきましょうよだってぇ?????〜〜〜〜私、なに言っちゃってるんだろ、私って何者??

つづく)

173 :しゃんでーる物語31:2001/06/02(土) 15:34
そんな私の動揺をよそに、フミエちゃんとサユリちゃんは思いっきり緊張して握手をしているのです。「なんだか変な感じー・・・」とつぶやくと、ケイコが「うまいね、ミユキーびっくりよー」と言いながら私の背中をポンとたたきました。「はぁ?」なにがうまいのかよくわかりません。だって無意識なんですから・・・。
<<ガッチャン!!>>グラスが割れる音がしました。「あらまー、うちの子がやっちゃった!」とサユリちゃんは田川との握手をし終えた途端、子どものところに駆け寄りました。その直後、田川につつかれたケイコがその場に行き、「大丈夫ですか?お子さんは私が観ますから!」とサユリちゃんに声をかけながらフミエちゃんの子どもにも「オバチャンと遊ぼうねー♪」と笑いかけ保母さん役に早変わりしてしまいました。その様子を見ていた田川の表情に私は寒気がしました。それまでの微笑が嘘のように冷たくて鋭い目つきで子どもたちを見ていたのです。まるで「邪魔なのよね!」とでもいいたげに。

「子どもは良いわねー・・・ホッホッホ・・・可愛いわぁー・・ホッホッホ!」今度はさっきの魔女顔が反転したような微笑を浮かべて田川は言いました。そして私は自分の役目を思い出してフミエちゃんとサユリちゃんを田川に紹介しました。「ミユキさんとは美容を通してのお付き合いを最近始めさせていただいたばかりなんですけれど、実はお二人のお話はちょくちょく伺っておりましたのよー。本当にお二人ともおキレイねー・・・ホッホ・・・悩みなんかございませんでしょ?」・・・・え?ちょくちょく伺ってるって・・昨日ケイコを通して初めて話したのに・・・それともこれも作戦かな?ま、いいや。気を取り直して私は二人に向かってまたももったいぶって、かつ得意げにこう言ったのです。「あのね、それで今日は私が注文した取っておきの商品をわざわざ届に来てくださったの!見たい??」
・・・・正直に言うと、この後の反応が怖かったのです。興味なさそうにされたらいやだなって・・。
すると一時子どもが離れて意識がこちらに向いたせいでしょうか?二人はそろってうなづいたのです。
それを見て私は嬉しくなり、どんどんテンションが高くなっていったのです。

つづく)
〜次回は明日午前11時頃になる予定です〜

174 :名無しさん@期待族:2001/06/02(土) 16:32
おつかれさまです。完結するまで付いて逝きます。

175 :あげ:2001/06/02(土) 17:52
いつでもすぐみれるように
あげ

176 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/02(土) 18:04
先生!明日、あさってと出張なので作品を読むことができません。
月曜の夕方には戻って参ります。その間どんな展開になっているか
楽しみにしています。頑張って下さい。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 18:42
なんだかドキドキしちゃうなー。
続きが気になるよ。

178 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/02(土) 19:52
凄いっす!面白すぎ!
頑張って下され!<作家様

しかし・・・まったくマルコとおんなじ。
どこでもやってる事が一緒なんだね

179 :あしたの11時まで!:2001/06/02(土) 21:10
age!!!!!!

180 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/02(土) 21:36
いやー面白い。今日初めてここにきたけど一気に全レス読んでしまったよ。
早く続きが読みたいのでage

181 :あと12時間30分:2001/06/02(土) 22:31
あげ

182 :名無しさん@腹いっぱい:2001/06/02(土) 22:56
先生!夜のお仕事頑張ってください!!
明日まであげておきます!

183 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/03(日) 00:04
続きが気になって眠れませぬ!
・・・昼寝はしたけど(藁

184 :から:2001/06/03(日) 00:14
揚げ

185 :あと3時間:2001/06/03(日) 08:10
あらら、いつの間にか下がっちゃったので
掲載しやすいようにあげ!

186 :しかしねえ:2001/06/03(日) 08:16
補正下着はほとんどがマージンと本部の利益ですよねえ
普通に売れば3万円くらいのものが20万に。

187 :あと2時間:2001/06/03(日) 09:04
いや〜!おもしろい。

188 : :2001/06/03(日) 09:43
せんせ〜!
原稿アガりました?ワクワク

189 :あと1時間きりました:2001/06/03(日) 10:22
「せんせぇ〜〜大変です!読者が騒ぎ出しました。」

190 :しゃんでーる物語32:2001/06/03(日) 11:31
みんなが注目する中、さっきのクロコダイル調の大きいかばんから、田川がシャンデールの商品を取り出しました。
「ねー!きれいな下着でしょ〜?これ、私用に作ってもらったんだ♪いいとおもわない?」私は、あの色あせた試着品とは違って、鮮やかなピンク・・というかピンクがかった藤色のその下着を見て「やっぱり買ってよかった!」とまたまた満足しました。「さ、ミユキさん。フィッティングしてみましょうね」「え!?何するんですか??」ただ受け取るだけだと思っていた私はびくっとしました。
「お作りした商品がちゃんとあなたに合うかどうか、確認しなくては後々失礼になりますもの〜ホッホッホ・・・・シャンデールは常にご愛用者様本位で考えているんですのよ」・・・・えー・・また脱ぐの?でも、これも作戦かな?ま、いいや!
「ミユキちゃんすごく丁寧な下着だねー」サユリちゃんがちょっとうらやましげに言いました。するとフミエちゃんが「ねーそれって、矯正下着っていうやつ?ほら、やせる下着?」と興味津々な面持ちで尋ねてきました。「矯正って言うんじゃないと思うよ・・・どうなんですか?先生。」私は本当に専門的なことは聞かされていなかったので田川に振りました。「あのー・・・ホッホッホ(笑)矯正じゃございません。人間の体はちょっとやそっとの型枠にはめ込んで体型を変化させられるほど都合よくないんですよ〜そんなものを身につけたら苦しくて半日も生きていられませんわ〜ホッホッホ・・・シャンデールは<ファンデーション>と呼ばれているのですよ」「ファンデーション???」私も含めて3人とも即座にイメージしたのは化粧品のファンデーションでした。「・・・といってもお化粧品とは違いますよ〜」その田川の言葉に私たちはモジモジとうつむいてしまいました。

つづく)

191 :しゃんでーる物語33:2001/06/03(日) 11:37
「ミユキさん、お二人とも下着がお好きなようですね?」田川は私にリアクションを求めてそういいました。私はまたまた自分の役目を思い出しこう答えました。「ええ・・・興味があると思います・・・ね?みんな」と二人を見つめると、ニコニコとうなづいていました。私はほっとしました。
「さ、それじゃミユキさんに出来上がった商品を着けていただきましょうね。その方がよく判っていただけると思うわ〜」「はい。じゃ、奥の和室に鏡があるのでそこで・・・・・」と私が言うと田川が意味ありげな口調で「あら〜・・・じゃ・・・お二人はどうしましょうね〜」と言うのです。私はちょっと考えてから「じゃ、私が着るところ、みんなも一緒に見てよ♪」と二人に声をかけました。田川は「それでいいのよ」という顔でした「じゃー見っちゃおっかな〜〜!」二人は何も考えずについて来ました。
部屋に入るとフミエちゃんがいろいろ聞いてきました。その下着はきついのか?くるしくないのか?やせられるのか?・・・・・・しかし田川は「百聞は一見にしかずと言いますでしょ?まずはミユキさんの変身振りをご覧になってね〜ホッホッホ!」と、フミエちゃんの質問にはすぐ答えませんでした。
「じゃ、ご自分で着けてみましょうね・・・」ガードルを田川が取り出してそう言いかけると今度はサユリちゃんが「え?自分で着るんですか?難しそう・・・ミユキちゃん平気?」と騒ぎました。
「あら〜・・・物を着るのに人の手が必要なのは赤ちゃんと寝たきりのご老人くらいじゃないですか〜〜?あくまでもこれは、<ファンデーション>なんですから・・・ご自分で着られないものなら私も仕事にしたくありませんわ〜ホッホッホ・・・・ホッホッホッホ!!」・・・・ふーん・・・。みんなが静かになりました。
ガードルを履く前に、田川は私のスカートのお尻の部分にシールを貼ってくれました。これは下着の着用前、着用後のシルエットの違いがよくわかるように貼ってくれたのです。
ガードルは、履いてからお尻を下からなで上げて垂れたお肉をガードルの中に持ち上げてしまいこむんです。でも生地が柔らかいので手は楽に入ります。

つづく)

192 :しゃんでーる物語34:2001/06/03(日) 11:37
次いでブラジャー。このときも田川は私のTシャツの胸の部分にシールを貼ってくれました。
ブラジャーはホックをかけた後、かがんだ姿勢をとり引力の作用でカップの中お肉を仕舞い、さらに
カップに手を入れて背中からお肉をよせてきてカップに入れる・・・といった着方です。これも実に簡単。初めてなのに、すいすいと自分で着ていく私を見てフミエちゃんとサユリちゃんは「へー・・・別に硬くもないみたいだし、きつくもなさそうね」と反応していました。最後にボディースーツを重ね着しました。「ねーそんなに着込んで苦しくないの?」二人とも心配そう・・・「全然!気持ちいいよー。姿勢がよくなった気がするし・・・あとで先生に着せて頂いたらいいよー。」自分用の下着、そして気持ちの良いい着心地・・・・満足した私はごく自然に二人に試着を勧めました。

下着を着たままシールの貼られた服を着ました。「じゃ、鏡の前に立ってみましょう。」田川に言われて鏡の前に立った私。鏡に映った私・・・胸に貼ってもらったはずのシールがお腹にあるじゃないですか!!??後姿を映すとお尻に貼ったはずのシールが腿にあるのです!!!
「うっっっっわぁ〜〜〜〜〜すっっっっご〜い!こんなに上がってるわ〜〜〜!きれいよ〜ミユキさん」もう、その言葉といったら「う」と「わ」の間隔溜めまくり、「す」と「ご」の間隔溜めまくりで田川が心筋梗塞でも起こして気絶するのかと思いました。
「でもシールが・・・・はがれちゃったのかな?変な場所にあるんです・・」おかしいなと思って剥がしてもとの位置に張りなおそうとしたら今度は「オーッホッホッホ!ミユキさん〜それがもともとのバストとヒップの位置ですのよ〜(笑)」
え?・・・・・・・・そう言われて、もう一度鏡を見ようとしたらサユリちゃんが興奮気味に「ミユキちゃん〜なんか、カッコイイよ〜お尻が上がってて」と言うのです。フミエちゃんも「目の錯覚かな〜やせて見えるよ〜!!すごい下着だねー!!」と大騒ぎ。

つづく)

193 :しゃんでーる物語35:2001/06/03(日) 11:39
確かに、さっきまでとはシルエットが明らかに変わりました。
もう・・・満足があふれそうです!二人とも予想以上に良い反応しているし。自信がついた私はまたまたテンションの高ぶりを感じてきました。勢いに任せて「どう?体験だけでもしてみる気になってきたでしょー???」そう二人に向かって言ってみました。するとフミエちゃんが「体験だけならしてみたいなー・・・でも体験したら買わなきゃいけないの?」と心配そうに聞きました。
あ・・・・このシチュエーション・・・私のときとそっくりだ・・・・。じゃ、どうすればいい???
私は自分が試着したときの様子を思い出しました。田川は微笑みながら黙ったままです。
「な・・なーに言ってるの??売りに来たんじゃないわよーーー!先生にアドバイスしていただくだけに決まってるでしょー(笑)」と・・・・あのときのケイコと同じように答えてみました。するとそれを受けて「そうですよ〜〜ミユキさんの大切なお友達にそんな失礼な事をしたらばちが当たりますわ(笑)」と田川も。「そうだよねー!じゃ、体験してみようか!」安心した二人はこのあと試着をする事になりました。

その後まるで自分の意志なのか、無意識になのか判りませんが、まるでシナリオが遺伝していくように私はケイコと同じことをして行く事になるのでした。

つづく)
〜次回は明日朝10時ごろの予定〜

194 :ななし〜:2001/06/03(日) 12:15
面白すぎ!!
早く続きが見たいぃぃぃ!

195 :ななし〜:2001/06/03(日) 12:17
私も8年くらい前にマルコにはまったクチ
本当にやり口が良く似てる。
今だったら絶対に買わないのに若かったから騙されちゃったのね(シュン

196 : :2001/06/03(日) 14:43
 

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 15:36
せんせ〜、お疲れさまでした。
明日の連載も楽しみに待ってますよ〜。

198 :ななし:2001/06/03(日) 20:11
age
楽しみです。
っていうか、こういうふうに誘われたら、
私も買っちゃいそう。
ためになるわ〜!

199 :しゃかいもんだいなんだ:2001/06/03(日) 22:56
下げちゃならん!

200 :26才オス:2001/06/03(日) 23:29
自分とは全然縁の無い世界…
でもめちゃオモシロイ

女の人は大変だぁ

201 :なな〜し〜:2001/06/03(日) 23:58
明日が楽しみよ〜

202 :センせぇ!下がってマス:2001/06/04(月) 07:23
age〜〜〜

203 :ななし:2001/06/04(月) 09:05
み○ぷるーんの発表会に行ったことがあるが、
その発表会の雰囲気と内容がそっくり…
私はこうやって成功した!!という話がお涙頂戴で2本も…

204 :nanahshi鬼編集者:2001/06/04(月) 09:25
最新作はまだか?WEB作家!

205 :しゃんでーる物語36:2001/06/04(月) 10:16
「ねー、どう?体が軽くなったみたいで気持ちいいでしょ???」とフミエちゃんに聞いてみました。
「うん、うん!胸が上がると肩も楽になるのねーーーいいわーこれ。結構やせたように見えるじゃーん♪」とフミエちゃんは自分の胸やお尻を手でさすりながらとっても嬉しそうでした。
サユリちゃんは見た目はスタイル良さそうですが、やせている為に小さいバストが悩みでした。「フミエちゃんは持ち上げるお肉があるからいいわよねー。私、バストを上げるなんてことの前にバストが無いわよ〜〜〜あはは!!」なんて冗談のような言い方で悩みを暴露した、そのサユリちゃんの言葉を聞き漏らさなかった田川は「あ〜ら〜・・・・ホッホッホ・・・でしたら今からこのファンデーションを使ってサユリさんのバストをお作りして差し上げますわね〜〜〜」
「下着でバストを作れるんですか????い・・・痛いことはしないでくださいね!!!」サユリちゃんは自分が何をされるのか心配になり騒ぎ出しました。「ホッホッホ・・・・一瞬の内に出来ますから・・・では左胸から・・・」田川はそう言いながらサユリちゃんに前かがみの姿勢(こんにちわポーズ)を取らせて横から抱きかかえるようにして、片方の手の平を使って背中の肉を中心からあばらに沿ってゆっくりと脇に向けて移動させました。「へー・・・・」みんながマジックでも見ているような様子でいると次に脇に集めたお肉をもう一方の手の平でキャッチし、隙を与えず即座にカップにしまいこんだのです。「ほ〜〜〜ら、いかがかしら???谷間まで出来ましたよ〜〜〜ホッホッホ・・・」
・・・・・・・サユリちゃんが試着したブラジャーはC65。でも左胸だけがそのCカップの中からはみだしそう・・・・。「ウッソー・・・・信じられない・・・」
田川は左右のバストの違いを納得させた後、右側も同じように作ってあげました。もう・・・サユリちゃんは「嬉しい〜嬉しい〜」の連発です。今まではBカップでも余るくらいだと諦めていて、そのBカップの中にパットを仕込んでいたと言うのですから、自前のバストが出来た事は女性冥利に尽きるわけです。そしてサユリちゃんも一通り試着をし、洋服を着ました。

つづく)

206 :しゃんでーる物語37:2001/06/04(月) 10:26
「まあ〜まあ〜・・・お二人とも、すっっっっっっご〜〜くきれいになられましたわねぇ〜・・・ホッホッホ!私も感激ですわ〜」田川は満足気に笑いながら「いかがかしら??」と二人に感想(答え)を求めました。
二人とも「いいなー・・・・どうしよう・・・」と言いながらかわるがわる試着後の自分の姿を鏡に映してウロウロしていました。 ・・・・あー・・この時の気持ち。良くわかる!・・・・・あ、そうだ!・・・。 「サユリちゃんもフミエちゃんも、自分勝手に下着を選ぶのが間違いだってわかった?私、先生に出会わなかったら、どんどんスタイル悪くしていくところだったのよー。今日は良かったね!」と言ってあげました。するとフミエちゃんが「ねー、ミユキちゃんが買ったのはあれ、全部でいくらなの??」と聞いてきました。「あ・・あれ?あれはねー・・・」私はもうお金の話をしてもいいのかどうなのか判らなかったので、ブツブツ言いながら部屋の隅におきっぱなしになっていた自分の商品を手元に持ってきてチラっと田川を見ました。
「・・・・あ、このカバンは返さないと・・・」ちょっと横道にそれたようなことを言ってしまいましたがこれがちょっと好アピールでした。「ホッホ・・・・そのカバン最高のセットをお求め頂いた方へのサービスですのよ。」「えー?いいんですか?」みんなが商品の入ってきた黒いカバンに注目しました。するとサユリちゃんが「最高のセットって・・・いくらなんですか?」と田川に尋ねました。
「35万円ですわ。」「えぇぇーーーーー???高いですねー!!!!よく買ったねミユキちゃん・・・」サユリちゃんの驚きを聞いてフミエちゃんもなにか頭の中で計算をしているようでした。
35万のセットにはこんな高そうなカバンがついてくる・・・じゃ、もし10万のセットだったら??
「あの、35万じゃなくて安いセットだとカバンはついてこないんですよね??」と私は田川に聞きました。「ええ、そうよ〜〜ちょっと色がついたダンボールに入ってくるだけですわ〜ホッホッホ・・・」・・・ダンボールゥ??・・・・

つづく)

207 :しゃんでーる物語38:2001/06/04(月) 10:27
「35万は高いわよね・・・・でもこの下着いいなー・・・」二人とも同じような事を言いながらまた鏡の前を行ったり来たり・・・。あーよくわかる〜!・・・・あれ?私はなんで買う気になったんだっけ?・・・・・そう思った私はあのときのケイコと同じような話を二人にし出したのです。

「なによーみんな、いつも<しまむら>で広告品ばっかり買ってるんでしょ?あんなの直ぐボロになっちゃうじゃない。サイズも曖昧だし・・・あれは安くても長い目で見たらすごい無駄なのよ!やーねー・・」「・・・そうかぁー・・・」と二人が私を見つめました。「私も最初みんなと同じようにすっっっっっごく悩んだけれど、シャンデールのほうが絶対お得!!って思ったから思い切っちゃった♪」
私は心からそう思っているので 自信を持ってそう言いました。田川は試着品を片付け始めながら私たちのやり取りを聞いていました。
そして「では、そろそろお二人に引力を体験していただこうかしら(笑)・・・・」と言って、二人に試着品を脱いでもらいました。
「あー!せっかく作ったバストが・・・・」「あー!せっかく押さえたお腹とせっかく作ったウエストのくびれが・・・・!」・・・・・試着品を脱いだ後、二人とも本当にがっかりした顔をしました。
そのがっかり顔はそのまま私の方に向き、上から下までしげしげと眺めるのです。

つづく)

208 :しゃんでーる物語39:2001/06/04(月) 10:29
暫くシン・・・とした時間が経って「私、35万セット買います・・・・」といきなりサユリちゃんが言いました。するとフミエちゃんも「私にも・・・35万セット売ってください・・・カバン付で!」と言うじゃありませんか。
私は唖然としてしまいました・・・・。えー?うそ?・・・
「判りました。みなさん、さすがに見る目がおありですのね〜〜ホッホッホ・・・ミユキさんもそうでしたように注文してからお作りしますので少しお待ちいただきますがよろしいかしら?」という田川の言葉に二人そろって「はい、待ちます!」と答えて、私がボーッとしている間に何故かその日印鑑をもっていた二人は、その場でクレジット契約も済ませてしまいました・・・・・。
その後、田川もケイコも、そして子どもたちも一緒にお茶会になりました。サユリちゃんもフミエちゃんも田川にすっかりなじんだ様子でくだらない冗談を言ったりなどして賑やかでした。

私はそのときまだ、この数十分間の出来事が翌月に「7万円」というお金になって返って来る事なんかはもちろん、自分がCMになった事など全く気付きませんでした。

つづく)

次回も明日10時〜

209 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/06/04(月) 11:04
すごいよ〜。明日も楽しみにしてます。
実は、うちの事務所に破産の相談にきた人、下着のネットワークビジネスに
ハマって、借金返済のために始めたビジネスで余計に借金を増やしてるんですよ、
3回も。
なんでそんなことになるかな〜って思ってたんですけど、『しゃんでーる物語』
でよくわかりました。ありがとう。

210 :名無しさん:2001/06/04(月) 11:16
すっっっっっごく面白い!!
明日も楽しみにしています。

211 :あと20時間:2001/06/04(月) 14:22
新聞で「詐欺」の文字を見ると、
「あほだなぁー」としか思わないけど、
こうして生々しく見せられると、
うーん、妙に納得してしまう。

212 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/04(月) 14:24
今日はじめて訪れた者です。
一気に1時間かけてしゃんでーる物語を読んじゃいました!!!
おもしろい!!!
面白すぎる!!!
WEB作家様、私もあなたについて逝きます…

213 :サミットインターナショナルって?:2001/06/04(月) 14:27
今日友達に遊びにいこ!と誘われて出掛けたら
株式会社サミットインターナショナルっていう会社の
人がいて、補正下着すすめられた!

「よそは30万はくだらないけど、ウチはセットで
24万なの!」とか、
「次に紹介した人が同じ位のものを買うと、20%の
紹介料が入るのよ!」とかなんとか。

確かによそよりは安いけど、なんか胡散臭い。
シャンデ−ルみたいに内情にお詳しい方、
いらっしゃいませんか?

214 :下着はどこも一緒!:2001/06/04(月) 17:53
>>213

読めば読むほどはまるね・・・。
たぶん下着カンケイはどこも一緒。
しゃんでーる物語で見ると、商品も社長もよさげだけど、この田川ってババアが
したたか。ケイコってのも金欲に負けたんじゃないのかな???

でもうまいとこついてる!
完結までGo!!

215 :ななしさん@おなかいっぱい:2001/06/04(月) 18:49
なかなかうまい!ゆっくり読むと随所にキーワードが隠されている。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 18:52
所詮ごまかし。
世間の目を欺いて自分を必要以上に良く見せようとしたスケベ根性はアホの象徴。
アホが騙されるのは世の常。

217 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/04(月) 18:54
先生ただいまー、今出張から帰って参りました。
たまった作業に入る前に読ませていただきました。
ますます内容がパワーアップしてますね。また明日、楽しみにしています。

218 :nanahshiワクワク編集者:2001/06/04(月) 19:28
君もすっっっっっかり人気作家の仲間入りだな!WEB作家!
あとは印税が入ってくればホクホクなんだけどね。

219 :名無しさん23:2001/06/04(月) 20:01
私の会社の同僚
 下着のマルチにはまり、借金の上借金で
又、手っ取り早くマルチ商法方の雪だるま。

最後は、蟹のキトサン売ってたけど
所在不明で、今ごろキトサンの元が食べていると思われ。

220 :名無しさん@お腹おっぱい。:2001/06/04(月) 20:12
だまされるほうが悪い。
友人を金に替えて楽しいのかな?

221 :ななしさん@おなかいっぱい:2001/06/04(月) 20:16
>>220

だまされるほうがだますほうに変わっていくのがこの世界。
しかも無意識に・・・だそうだ。

222 :ななこ:2001/06/04(月) 20:19
>>219
行き着いたところが「グ○オ」ってとこが最悪。
それ以前に人生終えてるがどんでん返しならずどん底逝きとなったわけだ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/04(月) 20:59
ageとくね
にしても、文才ありますな〜
暴露本にしてだしたら、売れると思われ

224 :ななし:2001/06/04(月) 21:07
シャンデール物語おもしろ!私、シャンデール使ってます。効果はちょっと
あったかもしれないけど高すぎ!スリーインワン着ると締め付けが
キツイのか胃が痛くなって必ず下痢するから使ってません。あと友達よんで
ってうるさいのがイヤ。なのでサロンに行ってないし友達も誘わない。

225 :こっちはダイ穴なんだけど:2001/06/04(月) 22:41
マルチやってる人間は盲目的になってるから、本人まったく気づかないンだよね。
周りからどんな目で見られているか。。。
ウチの会社の奴は、おおっぴらに言わないで、こそこそと個人的に話を持って
いくのよ。一人一人の方がサロン連れて行った時、断りにくいからなんだろうなー。
得意げにサロンのバック持ってたりするけど、ダサッ!
久々にTシャツ姿みたら、胸が異様な位置にあった。とゆーかハトムネ。

226 :名無しさん@お腹おっぱい。:2001/06/05(火) 02:38
なんで上の人のこと先生って呼ぶんだろうね。
やだやだ。
シャンデールの下着、機能より生地のデザインがださ。
ロゴが織り込んであるのよね。

227 ::2001/06/05(火) 09:23
せっかく盛り上がってるんだから、雰囲気くらい察してください。
ウザイです。

228 :nanahshi鬼編集者:2001/06/05(火) 09:39
締め切り間近だ!ファイトだ!WEB作家!

229 :しゃんでーる物語40:2001/06/05(火) 09:43
シャンデールの下着を着始めてから、良い意味で、何となく周りの視線が気になるようになりました。確かに下着の効果で私はスタイル良くなっていましたから、そのせいで「注目をして欲しい」いや「注目されているんだ」という自信が出来て、毎日お出かけするのが楽しみになりました。
そんなある日、学校の参観日に出かけたときの事です。授業参観後の講演会に参加するために講堂に向かって歩いていた私の背中をトントンと叩く人がいました。振り返ったら、それは娘の同級生のお母さんで、化粧品の訪問販売をしている丸茂さんでした。「みっちゃん(うちの娘のことです)のお母さんーなんかちょっと感じが変わったみたい。やせた?」
私は、いままであんまり親しくしていなかった人に急になれなれしく話し掛けられても、器用に答えられません。だから「うん、ちょっとねー・・だ・・・ダイエットしたから・・・」とか何とか言ってその場を抜けようとしました。そうそう、丸茂さんは、お嫁に行ってその名前になったとは言え、見た目にも「まるも」なんです。あのフミエちゃんをしのぐ大きさなんです。なので仲の良いお母さんたちからは「まる」と呼ばれていました。
足早に講堂に向かう私の後を、まるでまりが転がるように丸茂さんが追いかけてくるので「なんだろ?」と思い足を止めました。丸茂さんはゼイゼイ言ってます。「あー・・・く・・苦しい・・・!ふぅ〜、ふぅ〜」
そして息を落ち着かせてこう言うのです。「ねー・・みっちゃんのお母さん・・・今日この後ヒマ?」・・・・・びっくり!それまで挨拶しかしたことの無い人に「ひま?」なんて聞かれても、戸惑いますよね??
「どうしたんですか?」と聞いたら「ちょっと・・・困っている事があって、見て欲しいものがあって・・・」・・・・・どうしたのかな?

つづく)

230 :しゃんでーる物語41:2001/06/05(火) 09:45
「丸茂さんはお人好しだ」という話は以前にもよく聞いていました。だからPTAの役などよく押し付けられているのも知っていましたし、そのお人好しのせいで100万もするお布団とか30万もする掃除機とか、子どもの英語の教材なんかを次々とローンで買ってしまい、その返済のために化粧品の販売員になった・・・という事までは噂で聞いていました。でもその化粧品は「サロン」と言う場所にお客さんを呼んで売るのだとか・・・・。「化粧品の事?」思い切って聞いてみました。すると「違うの・・・ちょっと見て欲しいものがあるの」と、子どものようにさっきと同じことを言うばかりなのです。
「でも・・・・私忙しいんですよ。」なにやら訳のわからない話に少し苛ついてつい冷たく言ってしまいました。丸茂さんはしょんぼりというか目を潤ませてじっとしていました。「あ、ごめんなさい。言い方が強かった?ごめんなさい・・!」私は慌ててフォローしました。周りの人がジロジロ見るので、みっともなくて丸茂サンを廊下の隅に連れて行き少しだけ話を聞いてあげることにしました。
「私、化粧品のお客さんから勧められた物があって、いい物だと思うんだけどもうローン払えないし・・・でも私がそれを断れば、もう私から化粧品は買わないって言われちゃって・・・・」
「だったらそんな仕事はやめちゃえば?そしたらそのお客さんとの縁もなくなるし、それが良いんじゃないの?」私はきっぱり言ってあげました。「でも・・・そしたらお布団や掃除機のローンが払えなくなって私たち一家、夜逃げしなくちゃいけないし、破産しちゃう・・・・」----------おいおい!そんなことで夜逃げやら破産なんかされたら日本国民総夜逃げ、総破産者になっちゃうじゃない---------
今これ以上話しても埒があかないと思ったので「わかった。じゃ、ちょっとだけ見せてください。」と言ってあげました。「あ・・・・あぁるぅぃぐぁとおぉぉ〜〜〜〜(ありがとう)・・・・・」丸茂さんは泣いています。困った私は「講演会が始まっちゃいますよ!」と、めそめそしている丸茂さんを連れて講堂に向かって急ぎました。

つづく)

231 :しゃんでーる物語42:2001/06/05(火) 09:46
丸茂さんに案内されたのは丸茂さんの自宅でした。古くて狭い団地なのですが丸茂さんは毎日きちんとお掃除しているらしく、部屋の中はさっぱりとしていました。「えへへ・・いつも整頓して広くしておかないと私が通れなくなっちゃうから・・・」「あ・・・・あ、そう・・・そうなの?あはは・・・!」笑って良いのか悪いのか。笑いながら彼女は押入れの中から「例のもの」を出してきました。「何?これ・・・」「これでやせるって。なんかNASAで開発した特殊な材料でできているって・・・・・」「えーー?なに?宇宙服?」いぶかしげにしている私の目の前に広げられたモノは、なんと下着、それもボディースーツでした。「これ着ればやせるって言われたの?」と聞いたら「なんか、信じてくれないなら臨床データーを見せてやるー!ってすごまれちゃって・・・」・・・丸茂さんはどうしたら良いのかわからないと言う様子でした。「でも、何故私に見せたいと思ったの?」ちょっと不審に思って聞いてみました。すると「私ね、頑張ってやせたいの。それで今日、久しぶりに見たみっちゃんのお母さんがすごくやせてきれいになっていたから、下着なんかに頼らないでやせる方法を教わりたくて・・・」・・・そう?そんなに変わって見えたのかな?私はかなり嬉しく思いました。
「なんで?もしかしたらこの下着は本当にやせるかもしれないよ」私は自分の変化はシャンデールのお陰だと自負していたので、丸茂さんにもこのNASAで開発した下着とやらできれいになるはずじゃないかと思ってそう言いました。すると丸茂さんはイヤイヤをするのです。「だって・・・苦しいんです。これ。それにこれだけじゃ痩せないらしくて・・・」そう言うともう一つの箱から化粧品やらお菓子のようなものやら、プロテインのようなもの等などが出てきました。「それから、とっても特別な下着だから専用の洗剤じゃないと洗えないらしいんです・・・NASAのものだから仕方が無いですけど・・・」と洗剤まで。素人の私にも「これは行き過ぎじゃないかな?」と思うような品数でした。「えー!・・・・ね、正直に言って、これ、買っちゃったんでしょ?!」私は丸茂さんが急にかわいそうになりきつい口調で問い詰めました。するとまためそめそするんです。めそめそしながら「・・・はい・・・昨日契約しちゃったんですぅぅぅ〜〜〜」・・・・あーあ・・・。

つづく)
次回も明日10時からの予定です〜

232 :1日1読:2001/06/05(火) 10:15
おもろいけど、コエ〜。

233 :1ファン:2001/06/05(火) 10:19
わー!新しい展開だ!
先生、続きを待ってますよー!!

234 :名無しさん@期待族:2001/06/05(火) 13:05
>>227
をいをい、>>226が言ってる「上の人」ってのは
作品中の「田川」のこったろーよ。

ま、ソレはソレとして。>>64さん、いつも有り難うございます。

235 :nanasi:2001/06/05(火) 13:33
age

236 :227:2001/06/05(火) 13:41
!!
ぐあ!
スマン>>226よ。

勘違いだったのね。
逝ってきます…

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 13:49
先生、新しい展開でますます期待しております。
しかし不幸の拡大再生産ですねえ。

238 :nanasi:2001/06/05(火) 15:06
これはあげ続けよう

239 :名無し:2001/06/05(火) 15:11
「しゃんでーる物語」すごくおもしろいですね。
実は私、シャンデール着てるんです。旦那の妹に紹介されて・・・・。
確かに最初、高いと思ったけどやっぱり欲しくなって買ってしまった!!!
でもほんと、シャンデールの人たちは自分とこの商品に異常に自信もってて
こわいぐらいに自社製品をすすめます。
買った頃、「今度キャンペーンだから誰か紹介して!」と言われました。
キャンペーンだから買った人に何か特典があるのかと思ってたら、インナーが
一枚のみ。要は売った人達のためのキャンペーンで、売上いくら以上でソウル旅行
に行かせてもらえるって感じでした。
私は誰も紹介しなかったけど、そういうことを聞いてなんか気がぬけてしまって
現在に至ります。

240 :さくしゃより業務連絡:2001/06/05(火) 17:35
こんなに反響があるとは思いもかけず調子に乗っている私をお許しください。

んで、調子に乗りついでで恐縮ですが一応完結(まだまだ先ですが)したところで全ストーリーを添削、再編集して一枚のFDに収めたものを作る予定です。
・・・・では。またあした!

241 :しゃかいもんだいなんだ:2001/06/05(火) 21:37
そのFD、おいらに売ってくれ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/05(火) 22:28
それは、売れるね
だって、俺も欲しいもん
ついでにage

243 :主婦@シャンデールこわっ :2001/06/05(火) 22:43
私もアゲちゃいます。
早く続きを読ませて〜〜〜!
出来たら一気に。
ダメですか??
もう、このスレをお気に入りに入れちゃいました。

244 :名無しさん@お胸ほしい:2001/06/05(火) 22:56
せんせい、ぜえーっっっっっっっっったいFD買いますからぁ〜。
それに私買った日からCMにもなっちゃう。
すっっっっっごくたくさんファンの人探してきますからね。
そしたら私もプラチナになれるかしらぁ!!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 22:57
リアルだね〜。
でも、押し付けるのではなく、情報を小出しにして、
勧誘される側が興味を持つようにするというテクニックは
他のマルチ商法よりも洗練されてるね。人間、強制されると
反発するからね。

246 : :2001/06/05(火) 22:58
なんつーか、上手いねー描写が(感)
昨日までは「お・・このまま一気に勧誘しまくってはまっていくのか」
と思いきや話題転換されちまった。でも主役は未だにマルチにはまっていないし
どうしてこいつが破産して牛どんやでバイトするような事になったのかな?
こりゃ、盛りだくさんな話だと思うな。そしてこれが
現実だろうな・・・・・表沙汰にならないだけでさ・・・・。
俺にもフロッピくれ。いや、売ってくだされ!
ってわけでageとくよ!

247 :nanasi:2001/06/05(火) 23:08
この作品は素晴らしい。
フィクションなのかノンフィクションなのかと言うことを
疑う必要もない。おもしろいっすよ。
つうことであげ続けましよう。

248 :せんせいっっっ!:2001/06/05(火) 23:24
>>240センセイ
もう、だってセンセイったら文才ありまくり〜〜〜〜
なんですもん!!
また明日も楽しみにしておりますわ。
会社のお昼休みに覗くとちょうどよいころあいなんですもん。

249 :ななっしー:2001/06/06(水) 00:05
読めば読む程マミエールと似ているが、兄弟会社か?
マミエール情報きぼ〜ん

横やり入れてすまぬ

250 :なな〜し〜:2001/06/06(水) 00:16
いや〜みなさん身近に一人はマルチにはまっている人が
いるんですねー。私の周りにもマルコにはまっている人が

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 01:14
新展開age

252 :NANA SEA:2001/06/06(水) 07:46
すっっっっっごぉぉく面白いです!
ちなみに私の結婚時の仲人が夫婦そろってアムです。
洗剤をお断りするのが大変です。

253 :nanasi:2001/06/06(水) 10:00
先生っ!!まだですか!?

254 :しゃんでーる物語43:2001/06/06(水) 10:01
丸茂さんは涙ながらに、このお菓子のような健康食品を毎日食べて、薬のようなものを毎日飲んで、クリームを肌に塗ってその上にNASAで開発されたというこの下着を着れば「絶対やせる」と言われたこと、それでわらにもすがる思いと、これからもその人に化粧品を買ってもらいたいという弱みに負けて買ってしまったのだと語ってくれました。
「でも、そんなに苦しいんじゃ毎日着続けるのは大変ですよね?」「そうなの・・・私血圧高いから・・・苦痛なんですぅ〜〜それに下着が苦しいだけじゃなくて、このお菓子や薬も美味しくないんですぅ〜〜・・・・でもこれで痩せられるなら辛抱しようかと思ったけど、もしかすると騙されたのかもしれないと思って・・・でももう買っちゃったし。私ってバカですよね〜〜〜・・・」丸茂さんはその巨大なキューピーのような体を震わせてまた大泣きです。
「もう、泣かないでー・・・」何と言ってなだめたら良いのか言葉を探しながら、そのボディースーツを触ってみましたが、確かに硬くてあまり伸びません。
裏返してタグを見たらNASAの文字はどこにもなくて「リリー・・・ナンタラ」と書いてありシャンデールではないことは明らかでした。そして私がなにげなく「ふーん・・・・こういう下着っていろんなメーカーがあるんですねー」と言うと丸茂さんがピタっと泣き止みました。そして間を空けずに「みっちゃんのお母さん、下着に詳しそうですね・・・・」と言いながら私の目の前に迫ってきたのです。
「私?わ・・私は詳しくないですよー・・・。ただ下着に詳しい先生を知っているだけですよー」
「どうしてそんな先生を知っているんですか?」・・・・丸茂さんは救いを求めて必死の形相でした。「どうして・・・ってー・・気になるようでしたら、会ってみます?」・・・私は何の私欲もなくただ丸茂さんのその形相から逃れたくてそう言ってしまいました。

つづく)

255 :しゃんでーる物語44:2001/06/06(水) 10:04
「その先生なら、この薬とかお菓子とか洗剤の事まで詳しいかしらーーー??」丸茂さんは、さっきの大泣き顔が希望に満ちた笑顔に変わり、ちょっと面白い表情をしながら私の肩をつかみました。
「ひっ??!!」・・・なに?・・・・すると丸茂さんは目を潤ませて言いました「先生に会わせてください!!お願いしますーー」丸茂さんのむくむくとした手は私の両肩をひし・・と掴んでいました。
「ねー、いつ?明日会えるかしらーーー???早くしないとーーー」今度は丸茂さんはそわそわし始めました。しかもまた泣きそうです。とにかく必死、切実。わかっているから私だって何とかしてあげたい・・・。「わかったけど、先生はとってもお忙しい方だから都合を聞かないと約束できないんですよ。」「・・・じゃ、都合聞いて約束してきてください・・・・私は今日にでも会いたいんです!!」丸茂さんはただのキカン坊になっていました。「じゃあ、先生と連絡がついたら後で電話しますよ。」と私が言うと「連絡がついたら・・・じゃ困るんですぅ〜〜〜〜!!絶対連絡取って約束してくださいよぉ〜〜〜・・・」・・・・・・はいはい。
興奮気味の丸茂さんをなだめて私は家へと急いで帰りました。

家に帰ると娘がまた長電話をかけていました。今度は誰とどこに出かける約束をしているのかしら?と思いましたがそれより肝心なのは田川と連絡を取る事です。「えっと・・・名刺はどこだっけ?」
あちこち探し回っていると電話を終えた娘がむっとした顔でメモを持ってきました。「田川って言う人が電話くれって。これ、番号ね。」娘はそれだけ言ってプイっと二階に上がろうとするので「なに怒ってるの?」と聞きました。


つづく)

256 :しゃんでーる物語45:2001/06/06(水) 10:06

「んー・・お母さんにはカンケイないけど、仲良くしていた友達から頼まれた事でどうしてもやりたくない事があって、あたしが普通に断ったら他の子とくっついちゃってさー・・・」
「・・・・・うん、それで?」「そしたらその他の子たちと一緒に変なグループ作っちゃって、こっちの仲間を入れてくれないの。バッカみたいでしょ?ムカツク〜・・・!」
「子供のうちはいろいろあるから、お母さんもそうだったよ。」
「・・・ふーん・・・大人になればそういういやな事ってなくなる?」
「うーん・・全然なくなるわけじゃないけど、つまらないことで仲間はずれなんて事はなくなるわよ」
「そっかー・・・あたしも早く大人になりたいなぁ〜」娘のムカツキは少しだけ治まったようでした。
つまらないことで仲間はずれ・・・・・かー。たかが子どもの喧嘩だわ・・と、たいした重みも感じずに、メモを見ながら田川に電話をかけました。

「ごめんなさいね〜ホッホッホ・・・お電話いただいちゃって〜ホッホッホ・・・その後いかがかしら?」電話の第一声は相変わらずの調子でした。「いえ、私もお願いしたい事があって電話しようと思っていたんです。」「あら、そうなの?何かしら・・・?お先にどうぞおっしゃってください」
それではと、私は丸茂さんの事、NASAの下着の事、薬や洗剤の事・・・全部話しました。そして丸茂さんが明日にでも会いたいと言っている事も。
「その彼女・・・危ないですよ。私、明日はミユキさんにお渡ししたいものがあって時間を作っておいたの。ですから明日、その丸茂さんにお会いしますよ。」田川は迅速に判断してそう答えてくれました。「ありがとうございます!では早速丸茂さんに連絡します。」「早くしてあげてね。ホッホホ・・・」・・・・・私はその後すぐ丸茂さんに「明日OKですよ」と電話を入れてあげました。彼女がまたまた「あるぅいぐぁとぉ〜・・・(ありがとう)」と泣いたのは言うまでもありません。

そして翌日、私は仰天するような紙切れを手にし、その数分後にはまたもドラマティックな体験をする事になったのです。

つづく)

次回も・・・この時間で。

257 :ななし:2001/06/06(水) 10:10
先生、面白すぎますっっっ!!
明日が待ち遠しいですっ!!

マルチにはまっているあの人に、FD送りつけてやりたいです!!

258 :名無しちゃん:2001/06/06(水) 10:35
どなたか NFC(New Age Family Club)についてご存知の方はいませんか?
数日前に誘われたんですが、メインがアクアフォースMuっていう浄水器
で、価格は 338,000円です。
一応、会社名は株式会社ウィンドグループっていうらしいです。
システムとしては、まず、自分が浄水器を1つ買って、
その後、2人に同じものを売ればマージン10%。
後は下にどんどん人が増えればランクが上がり、自分は物を買わなくていい
みたいなんだけど…。
まだあまり広まってないみたいですが、ご存知の方いらっしゃいませんか?

259 :258:2001/06/06(水) 10:41
ごめんなさ〜い!
すれ違いです…

260 :ななしさん@おなかいっぱい:2001/06/06(水) 11:37
新キャラの丸茂さん・・・・なんかかわいい!
はたして助かるんだろうか・・??
丸茂さんが売りつけられたのって「アム」っぽい。

261 :ななし:2001/06/06(水) 12:36
258さんへ。それって怪しいと思いますよ。
http://www.netbugs.ne.jp/~sos/Maruti/top.htm
ここでさがすか聞いてみたらわかるかも?

262 :258:2001/06/06(水) 12:45
261さん。
ありがとう。そこ見たんだけど、1件しか出てなくて、
そこの意見をちょっとお借りして聞いてみたの。
アム・マルチ関連スレに書き込むつもりで…。

 

263 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/06(水) 12:46
すっっっっっごぉぉく(笑)マルコにも酷似してるです。
アソコも「すっっっっっごぉぉく」見たいにオーバーアクションだし
セミナーもあるんだけど、私もそこでその物語みたいな思い出があるのですよ。
そう、物凄くキライっつーか喧嘩別れした友達と再会して
ソイツがこともあろうに壇上でやっぱり体験談を涙ながらに話してるのですよ。

その売りつけた販売員のお姉さんはこれで私とあの子の闘志を燃やさせようとたくらんだらしいけれども
そうはいかず・・・
逆に「もう大人だから」と仲直りしちゃって、その数ヶ月後には共謀してマルコ辞めちゃいました(笑)
しかも、その子は下に物凄い客がいたのでその客も一緒にそそのかして(笑)辞めちゃいました。
結構過激な子だったので、乗りこむギリギリの話までは進んじゃいましたが「まぁ客がいなくなっただけでも大ダメージだよね」というわけですみましたけれども。
本当に「アテが外れてざまぁみろ!」って感じでした。

264 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/06(水) 12:54
あぅあぅ。
ドラマティックな体験とは一体なにかしら??
明日も必ず来ます・・・!!

265 :今日初めて読者になったけど:2001/06/06(水) 13:00
ほんと文才あるねー! 惚れ惚れしちゃう。
終わり方がまたよくて、早く続き読みたくなっちゃう。
ここで完結しないでFDにしたら絶対売れるね。
でもここで完結して下さいねー。

266 :261ななし:2001/06/06(水) 13:32
258さんへ。ほんと1件しかでてないですね〜。半年くらい前にね会社は違うけど
ホームクリエイトっていう会社の24時間風呂とか浄水器を友達に勧められました。
売り方のシステムはほとんど同じ。断って、誘った友達を説得してやめさせました。
後日、やめた友達に聞いたんだけど友達を誘ったおばさんは全く儲からないって
愚痴ってたらしいし。借金が増えるだけです。

シャンデール物語明日も楽しみです!

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/06(水) 13:37
補正下着(?)って本当に痩せる?
取ったらダラーンとならんの?

268 :美容板からきました:2001/06/06(水) 14:36
作家さん、すごいですね〜。一気に読んじゃいました。
ハイテンションな所とか変なセミナーとかマルコと
類似点が結構あるけどサロンじゃなくて愛用者の家で
やるんですね。マルコはサロンに引っ張り込んで
店員で取り囲んでって感じだから行かなきゃなんとか
なるけど、シャンデールは友達や自分の家だから
油断しちゃいそうだね。怖いよう〜。

269 :マルチバスター:2001/06/06(水) 15:45
今日発売のフォーカスにサミットインターナショナルの女社長でてた!

マルチに限って「うちはマルチじゃない、暖かい人間関係
の中で商品を販売したいのよ」って言うのよねー。

今日からフォロー必死にやるんじゃない(藁)?

270 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/06(水) 16:34
ttp://www.maruko.com/
マ・・・マルコってHPもってたんだぁ・・・

271 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/06(水) 19:27
先生!今日も最高でした。
連載を続けてるうちに、また終わり方も憎くなりました。
読み終わった後「すぐにでも続きを読みたい!」「明日が待ちどうしい!」
そんな感じが日に日に増しているような気がします。

仕事の関係上いつもUPされてすぐに読むことができないのが悔やまれます!
また明日の夕方楽しみにしています。

272 :さくしゃより:2001/06/06(水) 19:35
すいません・・・作文みたいなカキコをこんなにもてはやしてもらえて光栄です。

えっと、ちょっとだけ予告です。
これから作品中にシャンデール以外にもさまざまなMLMが登場します。
主人公はそれらとどう絡んでいくのか、そしてその結末は・・・?

ってなかんじで進めて行きますんでよろしくお願いします。

じゃ、またあした。

273 :nanahshiワクワク編集者:2001/06/06(水) 19:42
もしかしてホントはプロでしょ?WEB作家!

274 :愛読者:2001/06/06(水) 19:51
>>272
先生! ほんとに面白いですー。
原作書いて漫画家に提供してがっぽりもうけたらどうでしょうか?

275 :志摩:2001/06/06(水) 19:55
なんかその昔
ちょこっと遊んだことのある娘がやってたっけな
痩せ過ぎちゃって。。。とか言ってたけど。
ま、ええか、俺はデブやし

276 : :2001/06/06(水) 20:05
>>273

そんなこといっとると「いがらしゆみこ」が飛んでくるぞ〜
でもヤツの画風じゃまとりそうにないな。
俺的には弓月光!!

277 :わるい:2001/06/06(水) 20:07
>>273じゃなく、>>274
鬱だ詩悩・・・ていってるばやいか!
ageるぞー
WEB作家まんせー

278 :愛読者:2001/06/06(水) 20:58
>>276
弓月光って古くないー?
もしかして30年前の「にくいあんちきしょう」世代?
私的には中尊寺ゆつこでんなー。

279 :ななし:2001/06/06(水) 21:07
いやいや塚本知子でしょう。

280 :OLビジュアル系の:2001/06/06(水) 21:21
漫画家ってだれだっけ?あれがよさそう。
弓月光って今少年漫画家になっちゃったって。
でも自分は好きだったなー。

ところで人物像が浮き出てくるような文章ってなかなかだと思われ。
まじでプロかも。

281 :1読者:2001/06/06(水) 21:51
先生大変です。読者が増えてマス。

282 :なな〜し〜:2001/06/06(水) 23:23
いやあ〜今日もおもしろかった!
毎日スレ見るのが日課になってきています。
一体この日本にいくつ位のマルチまがいの会社が
存在するんでしょうねえ。

283 :それはまるで:2001/06/07(木) 02:30
シドニィ・シェルダンのように

284 :名無し三等兵:2001/06/07(木) 04:06
すごいであります。
戦場は前線だけではなかったのであります。

285 :七梨:2001/06/07(木) 08:05
期待揚げ。
でも丸茂さんの気持ちもわかるよ。
私もデブだから、楽してすぐ痩せるのならいくら金使っても惜しくないって
思うことあるもん。
で、泣き虫丸ちゃんの行動に期待。

286 :nanahshi鬼編集者:2001/06/07(木) 09:13
おーい、読者の皆様方がお待ちかねだぞ! WEB作家!

287 :しゃんでーる物語46:2001/06/07(木) 10:18
田川と会うのは3週間ぶりくらいでした。「こんにちわぁ〜ホッホッホ・・・また一段ときれいになられましたわ〜ホッホッホ・・・・」と、こんな調子で相変わらず。こういう例えはいけないかもしれませんが、本当にどこかの<毒舌オバサンタレント>みたいな雰囲気なんです。私はちょっと苦手なタイプなのです。
「すみません、お忙しいのにお呼びだてして・・・」と言うと「いいんですよ。今日はミユキさんと、ミユキさんの大切なお友達のためにお時間を取ってまいりましたから・・・ホッホッホ・・・さ、早速ミユキさんにお渡ししたいものがあるんですのよ。」そう言って田川はバッグの中から封筒を一つ取り出して、私に渡しました。「なんですか?これは・・・」
「中身を開けてご覧になってください。説明いたしますから・・・ホッホ」・・・・封筒は糊付けされていなかったのですぐに中身を取り出せました。中身は横に細長い伝票のようなものでした。
「それはコミッション明細書ですのよ。その右下に書かれている金額が、今月の25日にあなたのお口座に振り込まれるはずですから、お確かめに行かれるといいですね」言われてその伝票の金額を見ると7万円近くの金額が口座に振り込まれるようになっているじゃありませんか!!
「コミッション??お金・・・ですか?何故私がこんなお金を頂くんですか!?」・・・振り込み手数料は差し引かれるものの、訳もわからないまま7万円という大金をいきなり振り込まれるのは少し怖い思いでした。「・・・・・いいのかな?・・・・・」とっても怪しげな気持ちになりました。
「ミユキさんにはそのお金をもらう権利があるんですのよ。よろしいですか?・・・」
そして田川は、コミッション明細書の内容を順を追って説明してくれました。
まず「会員名」の欄に私の名前が。その横には「CL」と書いてあり、その下の「購入者名」の欄には先月私が誘ったサークル仲間のフミエちゃんとサユリちゃんの名前が載っていました。そして名前の横にそれぞれ35万という、購入金額が記載されていました。その「購入者名」と購入金額との間に「率」という欄があってそこには「10%」と書かれてありました。

つづく)

288 :しゃんでーる物語46:2001/06/07(木) 10:25
それでも納得できない様子の私に「じゃ、わかりやすくお話しましょうね・・・」と言いながら
{2名X35万=70万X(CL)10%=7万}田川は、さらさらっとメモに書いてくれました。
「この、CLってどういうものなんですか?」・・・・私はあのセミナーから「CM」という単語についてのこだわりはありましたが「CL」とは初耳です。しかもお金が関わってくる話なので余計に気になり、とことん説明を聞こうと思いました。
「シャンデールでは、愛用者さんからスタートしてまず会員登録された方にはご紹介〜ご成約金額の10%を<お礼>としてご紹介者さんにバックするシステムなのよ。」
・・・・あ!なるほど・・思い出した!!・・・・・
確かにフミエちゃんたちが申し込みの書類を書いているとき、私は田川に言われるままに会員登録申込書と言う紙にサインをしていたのでした。「じゃ、これは紹介者へのお礼のお金だから頂いてもいいんですね?」私はちょっと安心してそう聞きました。「そうですよ〜・・・本来お礼は気持ちよく受け取るべきじゃありません??長野の方は目の前に出されたものを喉から手が出るほど欲しいくせに、それがとってもお行儀の悪い事だと思い込んで、いかにも体裁よさそうなふりでむやみやたらと遠慮したり譲り合ったりするクセがありますでしょ?それって、都会では非常に見苦しいものなんですのよ〜ホッホッホ!!ホッホホホホ・・・」
・・・そんなに言わなくたって良いじゃないかー・・・少しカチンときたので「もうわかりました!」と話を終わりにしようと椅子から腰を上げたら「まだ続きがありますの・・・!」と引き止められました。「続きって・・・なんですか?」「自己購入額も含めて、紹介ご成約額の累計が100万に達すると次にCMさんに昇格いたしますのよ。CMさんになられるとコミッションの率は20%に上がるんですの。35万+35万+35万=105万・・・・あなた、CMさんになったんですよ。」
「・・・・・・・・・ハァ?」

つづく)

289 :しゃんでーる物語48:2001/06/07(木) 10:29
※すいません、上のは47です。

さらに田川は続けました「シャンデールには降格がありませんのよ。一度昇格したらそれを維持するために毎月いくら買いなさいとか、いくら紹介しなさいという追込みを与えないシステムなんですよ。その分気ままに参加される方もいらっしゃるけれど、先日の寺島さんのような素質のある方は勘がよろしいからあっという間にCSIでしたものねぇ〜・・・」心なしか田川の言葉尻は思わせぶりでした。
すこーし意識から外れていたアツコの名前を久々に聞かされて、私はいけないことにまた熱くなってしまいました。「CMがCSIになるにはどうすればいいんですか?」
「そうねー・・・あなたが紹介した方が同じようにご紹介を出されて、その方々もお礼を頂くようになればあっという間ですよ、ただし、あなたは最低3名を直接紹介するのが前提ですけれどね・・・」
その時点ではフミエちゃんとサユリちゃんの二人だけが私の「直」でしたからあと一人が足りません。
しかもあの二人の商品が出来上がったとは、まだ聞いていませんでした。
「先生、フミエさんとサユリさんの商品、だいぶ時間がかかっているんですね・・・私のときは10日間くらいだったんですけど・・・」お友達に関わる事なので心配になって聞きました。
「実は今キャンペーンの期間に入っていましてね、受注が込み合っていて遅れ気味になっているんですの・・・でももうそろそろのはずですから、お待ちいただけるようにお伝えしておいてくださいね」
・・・・そのキャンペーンというのは毎年夏の初めに行われるのだそうで、その期間に買った人にはおまけがついてくるんだと説明してくれました。「私もキャンペーン期間に買えばよかったな」・・・と言ったら「ホッホッホ・・・ホッホッホ・・・」で済まされてしまいました。
「あらあら・・・・随分話し込んでしまって、丸茂さんがお待ちかねじゃないんですか?」田川に言われて今日の本題をすっかり忘れていた私は慌てて出かける用意をしました。でも頭の中は「CMになった!アツコに追いついたんだ!」という充実感と、新しい勇気のようなものが芽生えていました。

つづく)

290 :七梨:2001/06/07(木) 10:39
どきどき。。。

291 :しゃんでーる物語49:2001/06/07(木) 10:54
丸茂さんは団地の外で泣きそうな顔で待っていました。「ごめんなさい!遅くなっちゃって・・・こちらが下着の先生、田川先生ですよ。握手して頂いて!」・・あ、また言っちゃった・・あくしゅ・・・

「助けてくださいーお願いしますぅぅぅ・・・・」丸茂さんは握手したその手をしっかり掴んで離さないまま私たちを部屋へと案内しました。「まあまあ・・・大変でしたねー・・・でもそんなに引っ張らないでぇ・・!」それはまるで小さな宇宙人が巨大なキューピーに連れ去られて要塞へ消えていくようでした。ちょっと面白くて笑ってしまいました。

丸茂さんは整頓した部屋の一面に「買ってしまった」という商品をズラーっと並べてありました。
常に気品あるマダムを気取っている田川もさすがに山のような商品を目の前に絶句してしまい「ホッホッホ」どころか息を呑む始末でした。そして重くなってしまった口をようやく開くと「見せていただいてよろしいかしら・・・?」と声をかけ商品を一つ一つ手にとって何かを確認し始めました。
「あの・・・・お・・お茶でも入れて来ます」と丸茂さんが台所に消えたのを見計らって田川が私に耳打ちしてきました。「・・・・ミユキさん、これはいろんなマルチの商品を一絡げにして売りつけられているみたいよ・・・・多分マルチーズにかかっちゃったのよ・・・」「・・ハァ?犬ですか?」
「違いますよ!一つのマルチだけじゃ飽き足らず、いろんなマルチに手を出してる人をそう呼ぶの!厄介だけどマルチーズを巻き込むとすごい事になるんですわよ・・・・・ニヤリ*〜」


つづく)

292 :しゃんでーる物語50:2001/06/07(木) 11:11
すると丸茂さんがお茶を運んできてくれました。
「丸茂さん、見せていただきましたけど、この下着と洗剤のほかに機械のようなものを紹介されませんでした?あの・・・肥満はお肌の敵だからご一緒にー・・・とか何とか言われて。」田川が優しく尋ねると丸茂さんは言いにくそうにもじもじしながら「・・・・・実は美顔器をしまいこんであるんです。天井裏に・・・」「ええー???なんでまた天井裏になんか・・・」
田川は案の定と言う顔でした。私は、丸茂さんがこの他にも美顔器を買ってしまった・・・という事よりもそれを天井裏に隠したということが理解できませんでした。「しゅ・・・しゅじんにぃ〜・・・叱られるので〜・・・隠したんです・・・」もじもじがめそめそに変わってきました。「・・・・隠したんですけどー踏み台を踏み潰してしまってー取り出せなくなっちゃったんですぅ〜・・・これじゃ一生返品は無理ですよね〜〜〜うぇ〜ん・・・うぅぇ〜・・・」・・・・大げさですよ・・・丸茂さんー・・。
「先生、それじゃココに並んでいる商品はどういうものなんです?」私は泣いてばかりの丸茂さんに代わって田川に質問しました。
「下着はリリーブーケ、美顔器は恐らくリリーソニック・・・・洗剤も合わせてこれらがサミットインターナショナルのものですわね」・・・・「さみっと?いんたーなしょなる?じゃ、それ以外は?」
「このチョコレート風のお菓子と薬のようなものはアムウェイ・・・・」
「お化粧品はニュースキン・・・・それから・・」と言いかけると突然丸茂さんが「あの・・・私全部同じ人から一度に買ったんですけれど、どういうわけかローンは別々だったんです・・・どれも一口4000円から5000円くらいの返済にしてもらって・・それなら何とか払っていけるかなと思ったんですけど、合わせてみたら毎月2万も払う事になっているのに気が付いて・・・」そしてまた泣き出しました。「丸茂さん、そういうことは早く気付かないとー・・・」丸茂さんは、ただのお人好しなのかただ足し算が出来ないだけなのか訳わかりません。もう慰める言葉もなくなってしまいました。ジメジメした時間が数分経ったとき、いきなり田川が活を入れるように言いました。
「これ、全部キャンセルしなさい。私が手順をお教えしますわ!あとは私がお世話しますから。」

・・・・・ちょっと。。。カッコいいじゃない先生!

293 :しゃんでーる物語50追伸:2001/06/07(木) 11:14
次回も明日のこの時間です〜

294 :nanasi:2001/06/07(木) 11:19
すっすごい展開!!

295 :名無しさん:2001/06/07(木) 11:23
あらゆるものを取り揃えてきて
幅がぐっと広くなってきておもしろいです!
この時間 仕事そっちのけっす(笑)

296 :ファン:2001/06/07(木) 12:51
age

297 :名無しさん:2001/06/07(木) 12:59
毎日会社に来て何もしないでそわそわどきどきしながら
10時になるのを待っている今日このごろです。
明日もよろしくお願いします。

298 :名無しさん:2001/06/07(木) 13:00
どうでもいいや

299 :名無しさん:2001/06/07(木) 17:15
アホだと思います

300 :ななっそ:2001/06/07(木) 17:18
ブックマークしたよ…。面白すぎ。

301 :☆永久保存スレ認定☆:2001/06/07(木) 18:36
サミットにハマってるあの人に読ませてやりたし〜!
でも野放ししとくのも、またこれおかし〜!!!!

302 :ななし:2001/06/07(木) 18:45
姉が強制下着48万円なりをかいました。
わしは、ブラジャーをかりて使ってました。
手洗いは面倒なので洗濯機であらってました。
コインランドリーの乾燥機にいれてたら盗まれて
しまいました。姉から、返せ!といわれるのが怖いです。

15マンでブラジャー、ガードル、ウェストニッパーを買わされた。
お金はらってません。なぜならそこはつぶれてしまいました。

303 :(-_-;):2001/06/07(木) 18:55
>>302

それはずばり、マイフィットですね。

304 :さくしゃより:2001/06/07(木) 18:58
マイフィット本体は消えましたがその末梢神経は生きています。
それらもガンガン出てきますので〜!!ヘッヘッヘ
しゃんでーる物語はマルチ総ざらえが狙いです。

ではまたあした!

305 :主婦@シャンデールこわっ :2001/06/07(木) 19:39
おおぉ?
クーリングオフした分、シャンデールにつぎ込ませようっていうハラなの??

306 :しゃんでーる物語ふぁん:2001/06/07(木) 19:48
先生!しっつもーんがあります。
「事実は小説より奇なり」と言いますが、しゃんでーる物語は
どこまで事実なんですか?

307 :名無しさん@期待族:2001/06/07(木) 20:07
>>306
んなコト詮索しなくても、面白ければイイと思われ。

308 :名無しさん:2001/06/07(木) 21:20
ブックマークして毎日わくわくして読んでます。
ホントに面白い。明日が楽しみ!!

309 :774:2001/06/07(木) 21:35
これはあげておかなくては。

310 :なな〜し〜:2001/06/07(木) 23:10
先生さがってま〜す。
明日も楽しみにしています。

311 :もうのめりこみ:2001/06/08(金) 00:03
私もageておきます

312 :鰻犬:2001/06/08(金) 00:10
▲ ここまで読んだ

313 :kじゅ:2001/06/08(金) 06:13
このスレおもろい。

314 :はみだしチャンピオン:2001/06/08(金) 07:08
俺の元カノがその矯正下着とやらを買った。
俺が止めたのに
こいつはバカなんだと三行半。

矯正下着を買う女となんか付き合いたくない。
バカな女なんか連れて歩きたくない。

315 :ななし:2001/06/08(金) 08:55
あと1時間…。
部屋の掃除をして待とう。
主婦にもためになるわ〜!

316 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/08(金) 09:26
あと30分…ドキドキ

317 :しゃんでーる物語51:2001/06/08(金) 09:50
気の毒な事に、そのあと丸茂さんは田川の質問攻めに遭いました。
<連れ去られた宇宙人が巨大なキューピーに攻撃を始めた>のです。私はただ見ている事しか出来ませんでした。
「丸茂さん・・・・大体ね、あなたご自分もお化粧品を売るお仕事をなさっているんでしょう?いくら押し付けられたからって、どうしてニュースキンを買う必要があったんです!?」いつになく田川は興奮気味でした。さっきの優しげな声とはまるで別人でした。
「ちょっと試してみようと思って・・・・」蚊の鳴くような声で丸茂さんは答えました。
「試してどうなさるおつもり?あなた、ご自分が売っていらっしゃる物に自信が無いの??節操がないったらありゃしないわ・・・・一貫性の無いものを使っていて、それで痩せてきれいになれるほど女性の体は単純じゃありませんよ!!」
丸茂さんはうつむいたまま、聞かれた事に答えるだけでも精一杯なのにこうもキツく言われてしまうと涙も出て来ない・・・と言った風でした。

つづく)

318 :丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1:2001/06/08(金) 09:50
一昨日初めて知って一気に読んでしまった。
それにしても丸茂ちゃん面白すぎ!
会社で読んでるから笑いこらえるのに必死だよ。
今日はリアルタイムで見られそうだ。
期待揚げ。

319 : :2001/06/08(金) 09:52
ドキドキ

320 :しゃんでーる物語52:2001/06/08(金) 09:52
「せ・・先生!そんなに言ったらかわいそうじゃないですか!私だって何も知らずにシャンデールを試着して、自分に合っていると思ったし、気に入ったから買ったじゃないですか。丸茂さんだって、きっとそれと同じだと思うんですけど・・・もう少し優しく言ってあげたほうが良いんじゃないですか??」私は丸茂さんをかばいました。
「・・・ちがう!!違います!!」

これは田川ではなく丸茂さんがこう言ったのです。
田川は次の言葉を一旦しまい込み、丸茂さんの話を聞こうとしてくれました。
「私・・・今まで自分に合っていて気に入った物に出会った事が無いんです・・・・服も靴も・・・。今売っている化粧品も・・・肌に合わなくて自分では使っていないんです。こんなのって犯罪ですか?私、人を騙しているんですよね?」
「犯罪だなんて・・・・」丸茂さんはいちいち言葉が大げさです。そう思いましたが私は黙っていました。

「自分で使ってみて、これが一番良いという自信を持てないような物を人様に売ろうとすることは間違いですわね。犯罪だろうかなんて人に聞く前に、そんなご商売は即おやめになる事ね!」宇宙人・・・ぃぇ、田川はさらに容赦なく丸茂さんを責めつづけるのでした。


つづく)

321 :しゃんでーる物語53:2001/06/08(金) 09:54
「自分で使ってみて、これが一番良いという自信を持てないような物を人様に売ろうとすることは間違いですわね。犯罪だろうかなんて人に聞く前に、そんなご商売は即おやめになる事ね!」宇宙人・・・ぃぇ、田川はさらに容赦なく丸茂さんを責めつづけるのでした。
「くれぐれも言っておきますが、あなたにこれを売りつけてきた人は、もうあなたからお化粧品は買いませんよ。もともと買うつもりなんて無かったんじゃないかしら・・・?
むしろこのままじゃあなたは相手側の売り子にされるだけ・・・目に見えていますよ!」丸茂さんには、その意味がわからないようでした。私にもわかりませんでした。
「だって、今まで3回も無料体験に来てくださって・・・こちらのサンプルもエステも、とても誉めてくださっていたんです・・・だから・・・」睨みつける田川を前にして丸茂さんはその後の言葉が続きませんでした。
「あのね、タダだから通っていただけなんですよ!あなたは<ミイラ取り>のつもりが知らず知らずの内におだてられて<ミイラ>になってしまったって事なんですっ!!・・・それにしても・・・まあ、でっかいミイラですこと。」
「先生っ!!そんな言い方・・・あんまりです!」私は止めに入りたくなりました。
田川は心を鬼にして助言しているのか、それとも単にいじめているだけなのか私には区別がつかないほどキツイ言葉を連発し、丸茂さんを責めていました。それなのに丸茂さんは従順に耳を傾けうなづいているので余計に気の毒に見えたのでした。


つづく)

322 :しゃんでーる物語54:2001/06/08(金) 09:55
「ところで、エステっておっしゃっていたけれど、それじゃあなたはお仕事でも美顔器をお使いなんでしょ?そのお気に召さない美顔器で他人様の大事なお肌をいじくりまわしているって事なのかしら??そういうことですわよね?新たにサミットの美顔器を買われたんですもの・・・?」田川は半分諦めたような表情で尋ねました。

「いいえ・・・・美顔器は・・・下着のついでに勧められて・・・そのまま買ってしまっただけで・・・だからすぐに使うつもりも無いと思ったし、主人にばれると怖いので天井裏に放り上げたんです・・・・・。どちらかというと仕事で使っている<扶洋>のほうが、なんとなく良いと思います。」丸茂さんはやっと答えました。
「フン。あら、そう・・・・・・」田川はふぅーっと一呼吸置きました。、でもそれもつかの間・・・・・・「え!?あなた今、なんておっしゃいました????フヨウ!?」
今度は何かに敏感に反応して聞き返しました。
「ふ・・・扶洋・・です。」おそるおそる丸茂さんが答えました。
・・・・ふようってなに?・・・私は初耳でした。
「エステって・・・扶洋サロンのことですの?ホ・・・ホホホ・・・ホッホッホッホッホ!」

田川のホッホッホは暫く止みませんでした。一体何があったんでしょうか??


つづく)

明日も10時ころ〜

323 :丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1:2001/06/08(金) 10:00
うげ〜〜〜〜!先生すみません。
割り込んじゃいました!
でもリアルタイムで見られてチョー感動っす!!!
明日も期待してます!

324 :a:2001/06/08(金) 10:02
まぁ下着やサプリに 100万円もかければ
日常生活にしわよせが来てダイエットになるのはあたりまえかと(笑)

だったら貯金しろよ(笑)

325 :七梨:2001/06/08(金) 10:26
はぅ。今日も面白かったです。

>丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1 さん
私も入会します。ちょっぴり丸ちゃんに似ています。性格も体格も。
ええ、ええ、補正下着こそ持っていませんが
エステ2軒のはしご、ゆりっこ、サウナスーツ、痩せるドリンク
なんでもやりました。
こんな自分の性格と丸ちゃんを重ねて、戒めのために読んでいまする。

326 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/08(金) 10:42
丸ちゃん&先生の会話で終ってしまいましたね。>面白かったけど
先生はクーリングオフの手続きしてくれるんだろか・・・・
明日も楽しみです。

327 :おーっと!:2001/06/08(金) 10:46
扶洋まで出てきたか・・・・。けっこうこの連載は
社会問題を真面目に反映してるですよ。

マルチに縁の無い人や、
「あたしは(僕は)絶対はまらないぞー」っておもっていそおうな
人も、最初から読んだほうがいい。

漫画化ていいよね。出てくるのが主婦だから昼ドラ的かもしれないけど
漫画のほうが反響大きいと思う。

>>324

そうそう!でもさー、貯金ってこと考えないで
借金に走っちゃうんだよねー
マインドコントロールってこわい。

328 :名無し:2001/06/08(金) 11:38
FUYOサロン・・・。
私の友達もン十万円もする美顔器買ってたよ・・・。

329 :ななし:2001/06/08(金) 14:11
うちのおかんが15年以上前に扶洋の美顔器を買ったよ。
確か25〜30万だったと思う。使うと肌はツルツルになるんだけど
セットするのが面倒で使うのやめた。
あれもマルチだったのよね・・・。

330 :丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1:2001/06/08(金) 17:39
とりあえず、ここまでの目次など作ってみました。
タイトルは勝手につけたので添削して下さい>先生&ALL

序章〜天子の顔をした悪魔がやってきた
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=64&to=65&nofirst=true
運命の試着〜そして契約へ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=71&to=73&nofirst=true
揺れる思い
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=77&to=79&nofirst=true
西野支店長登場!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=96&to=96&nofirst=true
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=102&to=103&nofirst=true
衝撃の再会!なぜあの女が!?
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=110&to=111&nofirst=true
負けたくない!屈辱が闘争心に変わる時
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=115&to=123&nofirst=true
私、やります!
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=139&to=150&nofirst=true

>>331へ続く

331 :丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1:2001/06/08(金) 17:40
>>330の続き
初めてのアポ
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=165&to=173&nofirst=true
変身!予想以上の好感触
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=190&to=193&nofirst=true
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=205&to=208&nofirst=true
お人好しの丸茂さん
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=229&to=231&nofirst=true
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=254&to=256&nofirst=true
閑話休題〜思わせぶりな予告
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=272&to=272&nofirst=true
私がCMに!?
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=287&to=289&nofirst=true
丸茂さんの秘密〜マルチーズの恐怖
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=291&to=292&nofirst=true
攻める宇宙人!謎の「フヨウ」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=990097876&st=317&to=322&nofirst=true

332 :さくしゃより:2001/06/08(金) 18:00
>>330,331

わーすっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっご〜〜〜〜〜〜〜〜い!!
めちゃめちゃうけた!
そうそう、そんな感じでインデックスつけておくと読みやすい!

ん?インデックス・・・・ふっふっふ・・・・インデックスインターナショナル
これも出しちゃおっかな!

ではまたあした!

333 :丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1:2001/06/08(金) 18:03
>>325 七梨さん。早速の入会ありがとうございます!
って別に特典とかがあるわけじゃないんですけどね(・∀・;)
自分は男なんでこの類のマルチにひっかかってしまう女性の心理は
わからなかったのですが、これを読んでよくわかりました。
恐るべし!下着マルチ・・・。

334 :丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1:2001/06/08(金) 19:19
うわっ!また先生とニアミスしてしまった(・∀・;)
勝手にタイトルとかつけちゃったんで、実はちょっと不安だったんですが、
うけていただけたようでホッとしています。
でも先生、>>332の「す」と「ご」の間は溜め過ぎ!(藁

335 :>298,>299:2001/06/08(金) 19:20
おまえらでていけ!

336 :名無しさん@お腹でてきた:2001/06/08(金) 19:27
2ちゃんねらーに出版関係者はいねーのか?

あのな、よく名作だのともてはやされる書籍があるだろ?
あれはあれでいいものだが、凡人受けしないだろ

しゃんでーる物語は凡人への警告として何が何でも出版すべきだと
おいらは思う。
でも俺は証券マンだからな・・・・
作者まんせー、がんばれよ!

337 :日々の教養と娯楽どすえ:2001/06/08(金) 21:58
さがってるのであげます。

338 :なな〜し〜:2001/06/08(金) 23:10
いつも見るのがこの時間しかないんだけど、深夜は
やっぱり女性が少ないのか、下がりまくってますねえ。
でも明日も見ます。先生がんばってー

339 :鰻犬:2001/06/08(金) 23:18
▲ ここまで読んだ

340 :日々ageてます:2001/06/08(金) 23:33
そう>>338さん
この時間は下がってますよねえ。ふう。
しかし面白い!!
雑誌板で宣伝してくるべきか?

341 :57:2001/06/09(土) 00:02
わ〜いつのまにか小説になっている。
でもすごいおもしろいです。

試着した時もう一人友達がいて、契約してしまって。
忠告しといたら速攻クーリングオフしたらしい。
明日も楽しみにしてま〜〜〜〜〜〜す。

342 :名無しさん@お腹でてきた:2001/06/09(土) 09:09
>>340

宣伝してきてくだされ

343 :1ファン:2001/06/09(土) 09:42
先生、あげておきます。

344 :しゃんでーる物語55:2001/06/09(土) 09:57
「扶洋をご存知なんですか?」
田川があまりにも笑うので丸茂さんは妙な気分になり、そう尋ねました。
「ホホホ・・・ごめんなさいねー・・・あなたは可愛いわー・・・大好き!」
・・・ん?何を言っているんだろうこの先生は!?怒ったり笑ったり誉めてみたり・・・。
最近TVでよく見る「多重人格者」を生で見ているような雰囲気でした。

「扶洋をお知りになったきっかけは?やはりこのサミットやアムウェイなどと同じなのかしら?」「・・・・・・はい。」聞かれるままに答える丸茂さん。
すると途端に田川の顔は真顔に変わり「では、すぐにでも扶洋サロンもおやめになることですね!」・・・と冷たく言ったのです。
「ど・・・どうしてですか?美顔器は良いって・・・丸茂さんはそう言っているじゃないですか!?」私はせっかく気に入っているものまで否定する事は無いんじゃないかと思い、
咄嗟に聞きました。
「だって、扶洋薬品がお肌に合わないならやめたほうがよろしいでしょ?美顔器がそこそこよろしくても、エステにお化粧品は欠かせないんですから・・・。」

田川はその「扶洋」というエステについてなんだか詳しそうです。もう少し突っ込んでみよう・・・・・。

「扶洋薬品って化粧品の会社なんですか?」
「そうよ。美顔器は別の会社で作っていて、ただ、その会社と扶洋とは何の関連も無いんですけどね。でも結局は、扶洋の名前で化粧品と美顔器をセットにして販売しているから、とどのつまりは同じですわ。」
・・・・そういうことなら合点がいく・・・丸茂さんはエステの仕事はやめた方がいいと私は思いました。

つづく)

345 :しゃんでーる物語56:2001/06/09(土) 09:59
「あの・・・」丸茂さんが何か言いたそうです。
「あの、だからニュースキンを試してみようと・・・ニュースキンが良いものなら自信が持てると思って・・・」そう言い訳めく丸茂さんを田川はまたも厳しく叱りつけました。
「何度も言わせないで下さいな!あなたは節操がないのですかーーーー???」と。
丸茂さんは諦めきれない表情をしながらも、またしょんぼりです。
「よくお聞きなさい、例えあなたのお肌にニュースキンの製品が合ったとしても、扶洋の美顔器が効果的であろうと、たったそれだけの根拠で、あなた以外の誰もがトラブルを起こさないと言い切れるのかしら!?怖いんですよ!肌に塗りたくったりお口に入れるものは!!万が一お客様があなたの売ったお化粧品で皮膚炎を起こしたり、健康食品を食べて死んでしまったらどうなさるんですかっ!!???」

これには私も参りました。だってそうですよね?そりゃそうだもの・・・・確かに口に入れるもの、肌に塗るものは怖いです。私も以前に何度か化粧かぶれを起こした事がありますし、ビタミン剤を常用していて逆に体調を崩した事もありました。だから田川のその意見には激しく同意したのです。
「そうですよ丸茂さん!絶対安全だっていう自信の持てないものを他人に売るなんて、やっぱり詐欺っぽくて良くないし、怖いからやめたほうがいいと、私も思う。」
私は、とにかくここは田川の言う通りにするのが丸茂さんにとって一番だと思いました。丸茂さんは暫く何かを考えていて、その後で最後の質問をしてきました。
「あの・・・サミットの臨床データーって・・・そんなにすごいものなんですか?」

つづく)

346 :しゃんでーる物語57:2001/06/09(土) 10:00
田川は、そんなくだらない質問は答えるだけ時間の無駄だわ・・・・といった態度で、
「さあ・・・・?私は数字が苦手な性質ですしね、それに難解な単語やらグラフやらを目の前でこれ見よがしに広げられても、素人さんがそんな臨床データーを見て何を理解できるんでしょうね? 私には素人を騙すためのお飾りにしか思えませんわ。大体見るのも面倒くさいじゃありませんか、そんなもの・・・。あなたは数字やグラフがお好きなの?お得意なの?」
「・・・・いいえ、嫌いです・・苦手です・・・・。」丸茂さんは降参しつつありました。
「でしたら体裁だらけのデーターなんて物へのこだわりはお捨てなさい。判りましたか?判ったらたった今からこれを一件一件、全部クーリングオフする手続きをしますよ!よろしいかしら!?」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「はい。でも・・・・」
「何かしら〜?まだご質問があるんですの?」田川はヤレヤレといった様子でバッグから筆記用具を出しながら言いました。
「あの・・・・・キャンセルしたらこの人から嫌われたりしないでしょうか?」

丸茂さんはサミットやアムウェイを売りつけた人との人間関係を心配していました。
「あなたは、その方とこれからも仲良くしたいのかしら?」田川は柔らかく聞きました。
「はい、なんだか、みっちゃんのお母さんみたいな気さくな感じで、話も合うし・・・だから嫌われたくないんです。数少ないお友達だと思って長く付き合いたいんです。」
・・気さく・・・・・私は丸茂さんからそういう風に思われていたんだなー・・・
ちょっとくすぐったい気分になりました。
「そうですか・・・大丈夫ですよ。その代りこれから私の言う通りに出来ますか?
できるのでしたら、それも含めてこれからのことは私がちゃんとお世話いたしますわ。」
「そ・・・そうですか?大丈夫ですか?よかった・・・・」枯れかかっていた丸茂さんの涙がまたジワ・・っと目頭に滲み出してきました。
「言う通りに出来れば・・・のお話ですよ。」田川がゆったりとした口調で念を押しました。
「はい!き・・・聞きます!言う通りにします!」
丸茂さんは田川に何もかもを委ねることを決めました。それについては今でも私は正解だったと思っています。
あのままの丸茂さんでいるよりは、その方がずっとマシだったのです。

つづく)

347 :しゃんでーる物語57追伸:2001/06/09(土) 10:00
あしたは午前11時〜

348 :さくしゃよりおまけ情報:2001/06/09(土) 10:56
今回出てきた「扶洋」についてですが、美顔器そのものは「コメット電機」って会社のものです。もち、扶洋の関連企業でも何でもないです。
えっと、この物語で設定している7年前にはISO9001だか9002だかの認証取得に向けて企業努力をなさっている際中だったため
ISO認証取得という触れは出てきませんが去年の5月(ちがってたらごめん。6月かな?)にはめでたくISO認証取得されました。
ところが扶洋レディーを称するご婦人がたは何をとち狂ってるのか「扶洋薬品がISOを取っている」と言いまくっているわけです。

ってなわけで扶洋レディーのそんなトークを耳にしたら「ふっふっふ・・・・」と鼻で笑ってやってください。

ではまたあした。

349 :七梨:2001/06/09(土) 12:12
>>>333
男性だったのですか〜。でも男性でありながら、こんな女性の気持ちを
理解できるのはなんだか嬉しいです。

はあ〜。今日もお勉強になった。。
私もいままで(これは無駄遣いなんじゃないかな)と思いつつ
ここでやめたら損するし、誰々ちゃんとがんばろって決めたし〜って
くだらない心配ばかりしてたな。なんだか自分が田川に叱られてる気がしてきたさ。
明日も楽しみにお待ちしてます>さくしゃ様

350 :名無しさん@お腹でてきた:2001/06/09(土) 12:32
age!

351 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/09(土) 13:18
>丸茂ちゃんファンクラブ会員ナンバー1 さん
私も入会します。
ってことは会員NO3?
ダメ?
明日も楽しみにしています(^−^)

352 :実写版:2001/06/09(土) 14:57
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | やせたわねー
 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_ ∧     (´∀` ) < そう?下着のせいかしら・・・
( ´∀`)    (∧ ∧     \_________
(   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄(´∀` )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(   ∧ ∧     (⊂   )o <えっ ?丸茂さん買わないの?
  /_(  ;)__/ /        \___________
 || ̄/   | ̄ ̄||/ ┌───────
 ||,(_ __/  ||  < (タスケテ・・)
            └───────

353 :実写版:2001/06/09(土) 15:00
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あなたやせたわね!
 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧     (´∀` )  < そう?きっと下着のせいよ
( ´∀`)     (   ∧∧   \_________
(   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄(´∀` )    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(   ∧ ∧     /(⊂   )o <えっ マジ?買わないの?丸茂さん
  /_(  ;)__/ /        \___________
 || ̄/  | ̄ ̄||/ ┌───────
 ||, (___/   ||  < (タスケテ・・)
            └───────

354 :おっぺけぺぇ:2001/06/09(土) 20:24

とうとうモナーが!?

でも丸茂さんはもうちょっと(うんと)丸くしてください(ワラ

355 :愛読者:2001/06/09(土) 20:29
ドラマ化されるとしたら、丸茂さんはピンクの電話に決まり!

356 :実写版:2001/06/09(土) 21:06
∩_∩    ∩∞∩    ∩_∩   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (* ‘∀‘)  ( ´∀`)  ( ‘∀‘) < マルチーズで〜す
 (  ∞ )  (  ・) ・)  /    \ | よろしくね!!
  | | |    | | |   ^^|^^ |^^ |^^ \_______
 (__)_)  (__)_)  (__)_)

357 :実写版:2001/06/09(土) 21:08
   /\       /\
    /   \____/   \
  /                \
 |      /      \   |
 |         _____    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         \    /   |<  わ・・私がホントのまるもですぅ〜
  \         \_/    /   \________
  /                \
 |                  |
 |                  |
  \                /
   |       |      |
   |       |      |
   |       |      |
  /         \      \
 |           |      |
  \______/____/

358 :日々の教養と娯楽どすえ:2001/06/09(土) 22:53
age!

359 :FD解禁はいつ?:2001/06/09(土) 22:55
通しで一気に読みたい!

360 :まるさんへ:2001/06/09(土) 23:01
田川先生について行きましょう。

361 :日々ageてます:2001/06/10(日) 00:14
下がってましたage

362 :おっぺけぺぇ:2001/06/10(日) 01:30
>>356
>>357
すっっっっごぉぉぉぉぉぉ!!いぃぃぃぃぃ
カワイイモナー。

>>353
でも最初一瞬、スレ間違えたかと思った。小波蔵家に見えてしまった・・・。
ウツだし脳

363 :七梨:2001/06/10(日) 08:23
楽しみすぎて、今日の買い物は11時以降にしようと決めた私でした。

364 :時間を繰り上げます:2001/06/10(日) 09:20
日曜の朝はどうも苦手でいつまでもマターリしてるんですが
今朝は、見えないなにかに導かれるように快調な目覚めでした。
たった今から今日の分を載せます。

365 :しゃんでーる物語58:2001/06/10(日) 09:22
田川は何枚か便箋と封筒を用意して来ていて、丸茂さんに一つ一つ説明をしながら、私も手伝ってクーリングオフの手続きのための書面作りを始めました。
契約撤回を申し入れる会社は3社です。それら1社ごとに1通ずつ、「契約申し込み撤回」の内容を記した手紙を書き、簡易書留で郵送するのです。
郵便局がその封書を受け付けて、消印を押したその日からクーリングオフの効力が発生するのだと田川は説明してくれました。なので「書き上がったらすぐ郵便局に持ち込むように」ということで丸茂さんは時計を気にしながら「今からだったらまだ間に合う、今日出すんだ!」と張り切って取り掛かりました。

「ホッホッホ・・・・えらい事だわねー・・昨日は沢山の契約書にサインして、今日になって撤回の申し入れ書を何通も書かなくちゃならないんですものねー・・・ホッホ・・ペンたこが出来てしまうわねー・・・」田川は皮肉めいた言葉をかけ、そんな言葉も耳に入らないかのように集中している丸茂さんは、額に汗を浮かべながら1文字1文字ゆっくりと一生懸命にペンを進めます。
1枚、また1枚と書き上がると田川が目を通してOKが出たら私が封筒に入れて糊付け・・・という作業でした。


つづく)

366 :しゃんでーる物語59:2001/06/10(日) 09:24
丸茂さんがあと少しでやっと最後の申し込み撤回書を書き上げようとしていた時、私はちょっと気になった事があって「先生・・・ローン会社には出さなくていいんですか?」と田川に話し掛けたのです。それを聞いた丸茂さんはビクっとしたままボールペンを握り締め、急に全身の動きを止めてしまいました。
「え・・・え?まだ書くんですか?もういいですぅ〜疲れちゃいました〜〜・・・・・。」そう言って半べそをかき始めました。「だって丸茂さん、しょうがないじゃない・・自分の事なんだもん、疲れちゃったからって諦めたら返品なんて出来なくなりますよ!ほら、がんばって!!」私は勇気付けようと思ってそう言ったのに、丸茂さんはもう、手が痛くて字が書けないと言ってイヤイヤをするのです。そこへ田川が宥めに入ってきました。
「ミユキさん、そんなにキツく言ったらお気の毒ですわ〜〜〜ホッホッホ・・・・・」

・・・ハァ?・・ついさっきまで鬼のような顔でガミガミ言ってたくせに、私の言葉の一体どこがキツイって言うのよ!・・・・・・。そう思ってむっとしていると、田川は
「商品の販売会社にクーリングオフを申し入れれば、ローン会社には申し込み撤回書を出す必要はございませんのよ〜」と、説明をしてくれました。
「そうなんですか・・・あーよかった。」私も丸茂さんもホッとしました

つづく)

367 :しゃんでーる物語60:2001/06/10(日) 09:25
おもむろに部屋の南側にあるベランダに目をやったら、そこには丸茂さんに破壊された踏み台らしき木片が、紐で丁寧に縛られて隅にちょこんと置いてありました。ただのゴミと化した踏み台を、捨てる日までの間とはいえ丁寧に縛っておく丸茂さんが、なんだかいじらしく思えてしまいました。

「じゃ、これで書面の作成はおしまいですわね。あとは商品の引き取りを・・・・・」
そこで田川が私に視線をチラッと向けました。目が合いました。
田川の視線は私からまっすぐ上に移動、私の視線もそれにつられてまっすぐ上に・・・・
「あー!!」
そうでした。天井裏にはサミットの美顔器が投げ込まれていたのでした。

天井までの高さは大体2.5メートルでしょうか。でも、さらに上にある美顔器を取り出すためには相当昇らなくてはなりません。部屋をざっと見渡し、踏み台代わりに使えそうな木箱やダンボール、ポリのゴミ箱を目で拾い出しましたが、それをどう組み合わせて考えてみても、その積み重ねではまず天井に手は届きません。
「脚立とか、はしごとか・・・なにか上に昇るための道具を借りてこられないんですか?」と丸茂さんに聞きました。丸茂さんは困ってしまって「さぁ・・・・」と言ったきりです。

「今日のところは見送るとしても・・・どうしても2〜3日中には天井裏から出さないといけませんわね・・・・・。」田川は天井を見上げながらどうしたらいいのか思案中でした。

つづく)

368 :しゃんでーる物語61:2001/06/10(日) 09:26
すると丸茂さんが「私、ダメなんです・・・!重い物を背負ったり持ち上げたりが出来ないんですぅ・・太っているせいで膝の関節が弱ってしまって・・・ひょっとしたらおんぶしたままひっくり返ってしまうかもしれないですけど・・・・・。」・・・・それは困る!
しかし丸茂さんはその体格に似合わず、なんとも虚弱そうです。
「じゃ、私が先生をおんぶしましょうか?」と田川に言うと、田川は「え・・・っ私?わ・・私は今日こんなに長いスカートを履いているんですもの・・・これを捲り上げるなんていやですわ〜・・・」・・・・・やっぱり気が進まないようです。かといって私が丸茂さんをおんぶするのは物理的に無理です。田川が丸茂さんをおんぶしたらどうかな?・・・ぃゃ、それ以前に田川の台詞は予想がつきます。

私はベランダの隅に置かれている踏み台の「クズ」を恨めしく見つめました。と、その向こうに、団地の駐車場の電信柱によじ登って街灯の交換をしているおじさんが目に入りました。「先生!外にいる電気屋さんに頼んで、脚立を借りてきましょうか?・・ほらあそこに・・・・」田川と丸茂さんは窓からそろって顔を突き出し、私の指差す先のおじさんに視線を振りました。
「そうですわね。運が良かったわ〜。じゃ、ミユキさんお願いして借りてきてくださる?」
「はい。」そして玄関に向かう私の後を、丸茂さんが転がるようにして追って来ました。
ウルウルした目で声を震わせながら「わ・・・私がいけないんですから・・・。か・・・借りてきてくれたら、天井には私が昇りますから・・・・ごめんなさい、おねがいしますぅぅ〜〜〜〜」そう言いながら丸茂さんは何度も頭を下げるのです。すると田川が一言。
「丸茂さん!今度は他人様の道具までぶっ壊すおつもりですの???あなたは当分の間、物の上に乗ってはいけません!!」

つづく)

369 :しゃんでーる物語62:2001/06/10(日) 09:27
・・・・・・丸茂さんは真っ赤な顔をして固まってしまいました。私はおじさんがいなくならないうちにと思い、急いで外に出ました。

 おじさんは快く脚立を貸してくれました。しかも事情を話したら「わしが取ってやるよ」と、親切にも天井裏から美顔器を取り出してくれたのです。
ただそれをこのまま丸茂さんの家に置いておくと丸茂さんご夫婦のもめごとの原因になるので、返品の日まで私が預かることにしました。

「さて、一安心・・・。」とみんながリラックスムードに入ろうとした時、既に時計の針は4時半を指そうとしていました。「丸茂さん!郵便局、郵便局!急がないと!!」「え!?
どうしよう・・・間に合うかなー・・・・あ・・・!洗濯物も入れなくちゃ、えっとガスの元栓も切って行かないと・・・。」丸茂さんは妙なときには几帳面らしいです。
「大丈夫!お留守番してますから!早く行って!!」そう言って背中を押してあげました。
幸い郵便局はすぐ近く。歩いても転がっても5分もあれば着く距離です。
丸茂さんは汗と涙の結晶ともいえる3通の「購入申し込み撤回書」を持ってドタバタと出かけて行きました。

そして帰りには香ばしい匂いをさせた美味しそうな<たい焼き>を買って帰ってきました。

つづく)
明日は10時〜

370 :しゃんでーる物語61:2001/06/10(日) 09:37
「ね、丸茂さんがミユキさんをおんぶしてっていうのはどうかしら〜?ホッホッホ・・・」
すると丸茂さんが「私、ダメなんです・・・!重い物を背負ったり持ち上げたりが出来ないんですぅ・・太っているせいで膝の関節が弱ってしまって・・・ひょっとしたらおんぶしたままひっくり返ってしまうかもしれないですけど・・・・・。」・・・・それは困る!
しかし丸茂さんはその体格に似合わず、なんとも虚弱そうです。
「じゃ、私が先生をおんぶしましょうか?」と田川に言うと、田川は「え・・・っ私?わ・・私は今日こんなに長いスカートを履いているんですもの・・・これを捲り上げるなんていやですわ〜・・・」・・・・・やっぱり気が進まないようです。かといって私が丸茂さんをおんぶするのは物理的に無理です。田川が丸茂さんをおんぶしたらどうかな?・・・ぃゃ、それ以前に田川の台詞は予想がつきます。

私はベランダの隅に置かれている踏み台の「クズ」を恨めしく見つめました。と、その向こうに、団地の駐車場の電信柱によじ登って街灯の交換をしているおじさんが目に入りました。「先生!外にいる電気屋さんに頼んで、脚立を借りてきましょうか?・・ほらあそこに・・・・」田川と丸茂さんは窓からそろって顔を突き出し、私の指差す先のおじさんに視線を振りました。
「そうですわね。運が良かったわ〜。じゃ、ミユキさんお願いして借りてきてくださる?」
「はい。」そして玄関に向かう私の後を、丸茂さんが転がるようにして追って来ました。
ウルウルした目で声を震わせながら「わ・・・私がいけないんですから・・・。か・・・借りてきてくれたら、天井には私が昇りますから・・・・ごめんなさい、おねがいしますぅぅ〜〜〜〜」そう言いながら丸茂さんは何度も頭を下げるのです。すると田川が一言。
「丸茂さん!今度は他人様の道具までぶっ壊すおつもりですの???あなたは当分の間、物の上に乗ってはいけません!!」

371 :さくしゃより業務連絡:2001/06/10(日) 09:43
>>368>>370に訂正です。
最初の1行を飛ばしてコピってしまいました、申し訳ないです。

え〜・・・手順としては、Wordで作成しておいたものを、貼り付けているだけなんですが
一度にフォームに入りきらないので文脈のキリのいいところで分割してるんです。
なので、こんなしくじりも・・・・。

FDのほうは添削と編集をぼちぼちやってます。
2CHに掲載したものよりもパワーアップしてるかなーといった感じです。

ではまたあした。

372 :おっぺけぺぇ:2001/06/10(日) 10:58
うふふふふふ。
age

373 :さげないように:2001/06/10(日) 12:52
age

374 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/10(日) 13:10
今日も面白かったアゲ

375 :たいやきと丸茂さん:2001/06/10(日) 13:37
か・・・かわいい!かわいいと思いませんか?
たいやきの食べ過ぎで大きくなっちゃったのかしらん?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 13:54
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ!
ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!!
ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ

377 :七誌:2001/06/10(日) 15:16
早く明日が来ないかな

378 : :2001/06/10(日) 15:36
>>376

氏ね。来るなあほんだら!

379 :七梨:2001/06/10(日) 15:50
最後の鯛焼きにヤラれました(笑)
さすがは丸茂さんっ
ますます好きになってきました。

・・・カード会社には連絡しなくていいんですね。
メモっておかなくては!

380 :ななし:2001/06/10(日) 16:31
明日も楽しみ

381 :nanasi:2001/06/10(日) 20:40
今日は予定より早かったんですよね。
出かける前に見てみたら、アップされていて嬉しかったです。
また明日、楽しみにしています!

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/10(日) 20:46
肉般若以来の面白さだ(藁。

383 :名無しさん@腹いっぱい:2001/06/10(日) 22:15
age!age!!age!!age!!!

384 :名無しさん :2001/06/10(日) 22:24
まだっすか?

385 :なな〜し〜:2001/06/10(日) 23:20
今日も面白かった。ほんと先生の文才には
感心します。明日が楽しみ。

386 :ななしん棒:2001/06/10(日) 23:23
 アタシ、シャンデールモアムモヤッテタコトアル・・・。
打つだし脳。。。

387 :名無しさん@不要品いっぱい。:2001/06/10(日) 23:43
さくしゃ先生、
毎日大変楽しみに読ませていただいております。FDができましたらぜひ購入させて
いただきます。
今日の撤回書のくだりですが、田川は簡易書留でと指導しているようですが、
これで有効ですか?マルチ会社が「封書は受け取ったが、中身は空っぽだった」
というのを防ぐため配達記録つき内容証明郵便にしませんか?今後の展開のため
の伏線でしょうか?

388 :歯型郵便局:2001/06/11(月) 00:13
実際に消費者相談センターなどでは「簡易書留」を指示される事が多いようです。
また、郵便局窓口での印象もクーリングオフに内容証明を使われる方は滅多にいません。
ちなみに「配達証明つき」ですね。

確かに実効性では内容証明でしょうが、実際には簡易書留の利用が多いと思われます。

389 :アサノ:2001/06/11(月) 07:10
アゲ

390 :名無しさん:2001/06/11(月) 07:13
今日も楽しみにしてるあげ

391 :いち読者:2001/06/11(月) 09:20
あがってないあげ。

392 :しゃんでーる物語63:2001/06/11(月) 09:41
私たちは、焼きたてのたい焼きを戴きながら、ようやくくつろいだ雰囲気で落ち着いた話に入れそうでした。田川の「ホッホッホ・・・」も復活しつつありました。
「よかったですね丸茂さん!これでほっとしたでしょ?」と私が話し掛けると、それまでパクパクとたい焼きをほおばっていた丸茂さんが、「あの・・・なんてお礼をしたらいいのか・・・本当にありがとうございますぅぅ〜・・」と言いながら深々と頭を下げました。
・・・もう泣かないでね・・・と思った時、「・・・・・・くすん・・・くすん・・・」
・・・あ、丸茂さんがまた泣く!!・・・もう、いいよ〜・・・たい焼き食べようよ〜・・・・。
決壊寸前の堤防のような丸茂さんの「ありがとう・・・」が「あぁるぅいぐぁとぉ〜」に変わらない内に、話題を変えなくっちゃ!!

「あ、そうだ。」ふと思い出した事がありました。実は、昨日丸茂さんがサミットという会社の下着を見せてくれた時からちょっと引っかかる事があったのです。私は田川にそれを聞きながら雰囲気を変えようとしました。

「先生、シャンデールの下着は専用の洗剤で洗わなくていいんですか?私は毎日市販の洗剤で洗濯しているし、飲み薬みたいなものも勧められなかったし、食事も今まで通りで・・・・・」そこへ泣くのをやめた丸茂さんが入り込んできました。「え?え?みっちゃんのお母さんの下着はどういう下着なんですか?その下着は痩せる下着なの????」
すると田川は「待っていましたのよ〜」と言わんばかりに、親切そうに答え始めました。

つづく)

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 09:43
もうすぐですね。期待あげ。

394 :しゃんでーる物語64:2001/06/11(月) 09:44
「丸茂さん、下着だけで痩せるなんてことはあり得ませんのよ。そして体重が多い体と肥満体とは、まったく別の体なのだということも・・・この際ですからきちんとお知りになる事ですわね。」
「じゃあ、どうしてみっちゃんのお母さんは、下着だけで痩せたんですか???」
「丸茂さん、私全然痩せてなんかいませんよー・・・。体重も減っていないし・・・。」
「そんなの・・・・嘘ですよ!絶対痩せてるはずですよ・・・。二人とも、私がまた衝動買いすると思って、警戒して嘘ついているんですねっ!?」・・・丸茂さん、今度はイジケはじめました。だけどこれは仕方が無いかもしれません。サミットの商品を「これで痩せることはデーターが証明しているんだ!」と聞かされて売りつけられた丸茂さんには、田川や私の話がすぐに理解できないのも当然です。
「丸茂さん、私は下着販売をしているだけでお医者様ではないんですのよ!お医者様でもそう簡単に<痩せる>だの<治る>だのとは言いませんでしょ?あなたもミユキさんも、私の患者さんではございませんからね!!おわかりかしら?」
「・・・わかりません!」・・・・またもや意外な発見。丸茂さんはなかなか頑固です。

つづく)

395 :しゃんでーる物語65:2001/06/11(月) 09:45
それならばと、私は丸茂さんにも試着をしてもらおうと思い付きました。だってこんなに頑なな態度の人に延々と説明を聞かせるよりは、試着するほうが手っ取り早いだろうと思ったのです。「先生、丸茂さんにも試着していただいたらいいんじゃないですか?」私がそう言った途端、「・・・ひどい・・・ひどいです!!みっちゃんのお母さんはイジワルですね!!私はあれほど痩せる下着は苦しいからキライだって言ったじゃないですかー・・・あんなの着たら3分で脳卒中になるに決まってます!!・・・私は血圧が高いからダメなんです〜〜!それよりどうして痩せたのか教えてくださいよぉ〜〜!!!下着はもうこりごりなんですぅぅ〜・・・」と丸茂さんは興奮気味になり、そのついでに思わずギュ!と握ってしまったたい焼きのおなかから、あんこが勢いよく飛び出してしまいました。その後その<あんこの抜けたたい焼き>を持ったまま、前にも増して激しくイヤイヤをして私達に背中を向けてしまったのです。

それでも田川は冷静に、かつ朗らかな口調で私に話を振りました。
「ミユキさん、あなたはご購入されてからいかがですの?まだたった3週間程度のご愛用なのに私の目から見ても、ちょっとびっくりするくらい一層健康的できれいになられましたよ〜ホッホッホ・・・。あの・・・もし不都合がおありでしたら、この際ですからどうぞおっしゃってください。そのほうが丸茂さんも気が済むでしょうし・・・。ホッホッホ・・・・」田川は丸茂さんのイヤイヤに全く動じず、自信たっぷりです。
「私はこの下着に不満は無いです・・・。毎日着るのが当たり前になっているし、もちろん不都合なんか感じていません・・・。」私は正直に答えました。
丸茂さんはさっきと変わらず、背中を丸めてじっとしたままです。

つづく)

396 :しゃんでーる物語66:2001/06/11(月) 09:46
「丸茂さん、そのままで結構ですからちょっと<なぞなぞ>をしましょう。簡単ですわよ〜ホッホホ・・・」・・・すると丸茂さんは、背中をこっちに向けたまま、チラっと振り返り「・・・・・もし私が正解だったら、どうしてみっちゃんのお母さんが痩せたのか教えてくれますか?・・・」と、田川の<なぞなぞ>に乗ってきました。「よろしいですわよ〜。あなたの答えが正解でも不正解でも、ミユキさんがおキレイになられた秘密はお教えいたしますわ〜ホッホッホ!」さて、その<なぞなぞ>とは・・・・・?

「1キログラムの鉄と1キログラムの綿とでは、一体どちらが重いでしょうか?」
「・・・・・・ハァ???・・・・それって・・何のつもりですか?????・・・・・」

私は「この人は丸茂さんをとことんコケにしているに違いない!」と思いましたが、当の丸茂さんは真剣に考えています。
「鉄は硬くて重いから正解は鉄かなぁ・・・・でも綿も1キロなら同じかなぁ・・・でも1キロの綿のほうがふわふわしていて大きそうだから綿が正解なのかなぁ・・・・・・???」ブツブツ言いながら丸茂さんの出した答えは「両方同じ」でした。

「ホッホッホッホ・・・!ちゃんとおわかりじゃございませんか〜〜大正解ですよ〜!!」
・ ・・・あのねー!・・・・・・私は例え様の無い「ムカツキ」を感じました。
ところが実はこれが「体型補正下着」と呼ばれる物についての誤解と本来の役割について、とてもわかり易く説明するものだったのです。つまり、このくだらない<なぞなぞ>は、「説明を聞く人のタイプに合わせた田川のトーク」だったのです。

つづく)
明日もこの時間で・・・

397 :さくしゃより:2001/06/11(月) 09:56
>>387 さん

そうです。伏線になってます実は・・・。内容証明郵便もお金がかかる割に、事によっては意味をなさないといった事実も出てきます。

クーリングオフの申し入れは葉書を簡易書留にして送ってもよいのですが
物語上の丸茂さんは「葉書は書いてあることが郵便屋さんに見られそうでみっともない」とイヤイヤをするので封書にしました。

ではまたあした。

398 :実写版:2001/06/11(月) 10:23
  Λ_Λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (    )<自分が下着でやせたからっていい気にならないでよ・・・・
 ( O   )  \_________
 │ │ │
 (__ (__)まるも

  ∧_∧
 ( ´∀`)彡 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( O   )  <なんつったりして
 ││ │   \________
 (__(__)

399 :実写版:2001/06/11(月) 10:24
Λ_Λ    Λ_Λ   \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)  (´∀` )   |<いま、最高にたのしいんだーいいわよーしゃんでーる!
 (    )__(    )  _| │
_Λ  Λ_Λ ̄ ̄ ̄/.//|  \__________
  ) (    )  /┃.| |
  ̄ ̄ ̄\ )_/   |__|/
      || ┃
      |_)   ふ〜ん・・・・

400 :実写版:2001/06/11(月) 10:26
   Λ_Λ    Λ_Λ   \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)  (´∀` )   |<感動よ〜
 (    )__(    )  _| │
_Λ  Λ_Λ ̄ ̄ ̄/.//|  \__________
  ) (    )  /┃.| |
  ̄ ̄ ̄\ )_/   |__|/
      || ┃
      |_)   ふ〜ん・・・

401 :おっぺけぺぇ:2001/06/11(月) 11:41

  ∧彡∧
 ミ・∀・彡<キレイなオカアサンはスキデスカ
 ミ   シ
"''"'"゛

402 :おっぺけぺぇ:2001/06/11(月) 11:42

  ∧彡∧
 ミ・∀・彡<キレイなオカアサンはスキデスカ
 ミ   シ
"''"'"゛

403 :名無しさん:2001/06/11(月) 11:56
マルモナーさんカワ(・∀・)イイ!

404 :おっぺけぺえ:2001/06/11(月) 12:32
  ∧彡∧
 ミ・∀・彡<キレイなオカアサンはスキデスカ
 ミ   シ
  "''"'"゛

405 :おっぱい@名無しさん:2001/06/11(月) 14:24
せんせー、丸茂さんぢゃないけど
なんだかしゃんでーる下着が欲しくなってきちゃいましたー(T-T)
体重減らなくてもいい、見かけだけでも痩せたい!

406 :さくしゃより:2001/06/11(月) 14:32
>>405

そりゃ困った・・・・
完結するまで待った方がいいと思いますよぉ〜〜

407 :ななぁーしぃ:2001/06/11(月) 16:02
俺は今日「しゃんでーる物語」を読んで、猛烈に後悔している。


続きが気になって仕方が無い!!!

408 :実写版:2001/06/11(月) 16:18
    /\       /\
    /   \____/   \
  /                \
 |      /      \   |
 |         _____    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         \    /   |<  あんこが抜けても最後まで食べましたよ〜た・い・や・き
  \         \_/    /   \________
  /                \
 |                  |
 |                  |
  \                /
   |       |      |
   |       |      |
   |       |      |
  /         \      \
 |           |      |
  \______/____/

409 :実写版:2001/06/11(月) 16:21

    /\       /\
    /   \____/   \
  /                \
 |      /      \   |
 |         _____    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         \    /   |<  あらやだ。マタずれしちゃった・・・
  \         \_/    /   \________
  /                \
 |                  |
 |                  |
  \                /
   |       |      |
   |       |      |
   |       |      |
  /         \      \

410 :昼ドラ「しゃんでーる物語」:2001/06/11(月) 17:38
「しゃんでーる物語」のつづきが読めるまでの暇つぶし!!

「しゃんでーる物語」がドラマになったら
キャスティングは誰がいいかな???

ミユキ(主人公)=???
ケイコ(紹介した友達)=???
田川(口の旨い先生)=???
丸茂=(マルチーズ?)=ピンクの電話?

ミユキ役は永作博美あたりでどーかな?
人に流されて
騙され易そうな団地妻つーことで!

みなさんはどー思います???

411 :実写版:2001/06/11(月) 17:43
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |ぴか☆
 | _________
  V      ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ☆ぴかっ (´∀` )  < センセ、この人たちにも是非、試着を!
  /)_/)  (    )
 (,’ー’)/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ(´ー`)ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (U  /∧∧     (___) < のさ〜
 ̄  / (  ,,)__/|   |  \__________
    || ̄/  | ̄ ̄||/◎ ̄ ̄◎
    ||, (___/o  ||     ころころ〜
    /     O
          ○_________
          /
         | ・・ホッホッホ
          \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

412 :>410:2001/06/11(月) 17:48
ミユキ=永作じゃ、可愛すぎねーか?でもいいか。puresoulの演技、結構いいし。
ケイコ=安西ひろこ
田川=デヴィ夫人
・・でどうよ?

ミユキのライバル(アイコ?アツコ?)=
支店長=
これが良いのがいないな・・・・だれか、いる?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/11(月) 18:06
FDの販売はMLMにしませう。
紹介者には20%バックで。

414 :昼ドラ「しゃんでーる物語」:2001/06/11(月) 18:28
デビィ夫人の迫力に売りつけられそうだな (藁

ミユキ(主人公)   =永作博美
ケイコ(紹介した友達)=安西ひろこ
田川(口の旨い先生) =デビィ夫人
丸茂(マルチーズ)  =ピンクの電話
西野支店長(キレもの)=???
寺島アツコ(男を寝とられたライバル)=奥■恵
社長(庶民派を装う悪の親玉)=???
フミエ(友人:ポッチャリ)=???
サユリ(友人:ガリガリ)=???

アツコは今話題のあの女優でどーよ
明日の原稿アップまで
みんなで暇つぶししよー!

415 :>414:2001/06/11(月) 20:22
アツコ=オキメグ・・・・サイコオ!はまり役じゃん!(w

西野支店長の年齢はどのくらいだろう?・・によってキャスト決定できるな
社長は女なのか?男なのか?
下着の会社だからな。さくしゃよ、教えれ。
ガリガリのサユリは榎本かなこでどうよ
フミエは・・・細川ふみえ!!

416 :1ファン:2001/06/11(月) 20:58
田川は叶恭子でもよいのでは・・・

417 : :2001/06/11(月) 21:23
age!
アム、マルスレの連中もこっち来てみりゃいいのにな。
ただ愚痴ってるよりか何倍も笑えるし勉強になるぜ。

ってゆーか、作者はどんな人だろうな
消費者センターに勤めてる人かな?
んなわけないか、一応仕事上守秘義務ってあるんだろうし。
なんだかマルチだけじゃなく人間のいや_なトコを知り尽くしていそうだな。

もし作者が女だったら会ってみたい!!

418 :小錦がダイエットしてる!:2001/06/11(月) 21:56
シャンデールは着られるのか??

419 :nanasi:2001/06/11(月) 22:13
ほっほっほ…

420 :あげさげ:2001/06/11(月) 22:28
>>415
さくしゃじゃないけど、社長は男だよ。
『女性を美しくしたい』という考えで作った下着らしいんだが。
本社、支社ともに男性社員がワラワラいるらしい。

421 :俺の彼女はシャンデール:2001/06/11(月) 23:27
彼女がシャンデール愛用者・・・ 「シャンデール物語」を読ませたが効果なし。止めさせるにはどうするか?

422 :日々ageてます:2001/06/11(月) 23:47
田川は意外と片平なぎさでもよさげでは?

423 :日々ageてます:2001/06/11(月) 23:48
何故あがらないっ!?

424 :先生、お待ちしてます:2001/06/12(火) 00:09
田川は、演技力で荻野目慶子はどうよ?

425 :おっぺけぺぇ:2001/06/12(火) 01:04
>>421
着用してるだけなら、とりあえず問題はないと思うよ。
脱がせるには大変だと思うけど(ワラ

でも、ビジネスにはまってるならマズイなあ…。

426 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/12(火) 01:09
こんなんどーよ
ちょっとコテコテ路線?

ミユキ(主人公)   =水野真紀
ケイコ(紹介した友達)=網浜直子
田川(口の旨い先生) =野際陽子
丸茂(マルチーズ)  =竹内都子(ピンクの電話)
西野支店長(キレもの)=飯島直子(この人は今でも主人公に感謝されてるんだよね?)
寺島アツコ(男を寝とられたライバル)=仲間由紀恵(櫻井淳子でも可)
社長(庶民派を装う悪の親玉)=佐野四郎(悪役紹介の青汁「マズーイもう一杯〜」の人でも可)
フミエ(友人:ポッチャリ)=松下由樹
サユリ(友人:ガリガリ)=本庄まなみ
・・・
意外なキャスティングを・・と思って頑張って考えたが
マルチーズはやはり都子ちゃん意外には考えつかない。。。
あ。おくさま(デヴな方)でも案外面白いか?
いや…やはり都ちゃんかな〜
かっこいい男優さんが入るキャストがないのがちょっと淋しいねー。
まぁ、内容が内容だからね

427 :主婦@シャンデールこわっ:2001/06/12(火) 01:11
×悪役紹介
○悪役商会
・・・だっけ?
鬱打詩嚢

428 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 01:25
初めて来たけど、一気に読んだ。なんて面白いんだ!!
シャンデール物語!!!

429 :パート:2001/06/12(火) 02:55
426>>最高!ゼヒ、ドラマ化して欲しー♪
特に、野際陽子はガラスの仮面依頼のハマリ役だわ。

430 : :2001/06/12(火) 07:47
age

431 :>>422:2001/06/12(火) 08:29
片平なぎさを出すと、それだけで「火曜サスペンス劇場」になる
誰かが殺されなくちゃいけなくなるので却下。

432 :七梨:2001/06/12(火) 08:59
寺島アツコ(男を寝とられたライバル)=仲間由紀恵は可愛すぎる気が・・
                   図々しさが想像できないっす。
                   やっぱり翁がハマリすぎてるよーな。
社長(庶民派を装う悪の親玉)=足裏診断の天行力の人
               もしくはセシール社長
               萩原流行もいい鴨。

433 :ななし:2001/06/12(火) 09:05
今日も楽しみにしています〜!

ドラマ化、おもしろいー!!
ぽっちゃりフミエはやっぱり細川フミエに一票!

434 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/12(火) 09:54
>>420
マルコも確か男性が社長でした(95〜96年当時)

435 :奈々子:2001/06/12(火) 10:25
ageておこう。

436 : :2001/06/12(火) 10:27
今日はなんだか遅いね。
待ちきれないよー。[壁]-T) ダー

437 :愛読者:2001/06/12(火) 10:46
うん、お茶とケーキ用意してパソコンの前で待ってます。

438 :おぶざーば:2001/06/12(火) 11:16
あげ

439 :ななし:2001/06/12(火) 11:25
あれ?今日はまだなのねん。お昼にまた来ます。

440 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/12(火) 11:37
あれ?
まだなの?
どうしたのでしょうか?
ちょっと心配です

441 :67:2001/06/12(火) 11:39
田川は「ホッホッホ・・・・・」と言いながら、バッグの中から紫色のファイルを出してテーブルの上で開きました。それは私が試着した時にも開いて見せてくれたものです。でも、私が試着した時は大雑把な説明しかしてくれなかったので、その紫色のファイルの事はあまり覚えていなかったのです。ただ、そのファイルの中のあるページに載っていた写真だけは、ちょっとだけ印象に残っていました。
「丸茂さん、ちょっと落ち着いて先生のお話を聞いてみましょうよ。私ももう一度先生のお話を聞いてみたいし・・・・」そう言ってスネた丸茂さんをこっちに向けました。
「・・・・どうして薬も飲まないで、あんなに死ぬほど苦しい下着を着ているだけで痩せられるの?・・・やっぱりなにか隠しているんじゃないんですか?」丸茂さんは少しおとなしくなったもののまだ疑いの眼です。

「ホッホッホ・・・・では、お二人とも3分間だけ黙って説明を聞いてくださいね。」
「・・・・は〜い、先生。」
田川は紫色のファイルを1ページずつめくりながら、まず初めに、下着は実は3種類に分かれるのだという説明をしました。
それはどういうことかというと、汗を吸ったり保温に適した「肌着」、おしゃれ下着の「ランジェリー」、そしてボディーラインの基礎作りのための「ファンデーション」とに分類されるのだそうです。「ファンデーションって、顔につけるおしろいみたいな呼び方ですね・・・」と丸茂さんも私と同じ事をイメージしていて、そう言いました。
「お化粧品のファンデーションも、下着のファンデーションも意味は一緒ですのよ〜〜〜どっちも<土台を整える>と言う意味合いでしてね・・・ホッホッホ・・・おわかりかしら?」
「はい・・・。」うなづく私たち。

442 :しゃんでーる物語68:2001/06/12(火) 11:41
次にファンデーションの選び方として「苦しくないもの、長いこと着ていても着崩れしないものがよろしいですわね〜・・・」と説明し、丸茂さんが売りつけられたサミットの下着についても触れ、「あの下着も、人によっては苦しくないと思う方もいらっしゃるかもしれませんけれど、ご自分が<苦しい>だの<脳卒中になる>・・・などの危険を感じられたのでしたら、絶対買ってはいけませんね〜・・・ホッホッホ・・・」と念を押しました。
「はい・・・。」うなづく私たち。

そして次に、女性は男性に比べて脂肪を溜めやすい体であること、しかも年齢とともに引力に負けて脂肪が垂れ下がっていくものなのだという話をしてくれました。さらに、間違った下着選びが体型を崩す原因になる事まで説明してくれました。
ここでさっきの<なぞなぞ>の謎が解けたのです。
田川はファイルに載っている2枚の写真を指差して「このモデルさんと、このモデルさん、実は全く同じ方ですの。でもこちらはお乳が垂れて、お腹も・・・まぁ〜ホッホッホ・・壊れたアコーディオンのようじゃございません??これじゃ、ご主人様や彼氏様に浮気されてもいたしかたありませんし、威張って文句の言える体じゃございませんわよね〜〜〜ホッホッホ」・・・・ムム!やな感じ〜・・・・田川の例え話はチクっときました。またあのアツコを思い出してしまいそうです。・・・・とりあえず平常心、平常心・・・。

「ですが、こちらの写真のようにきちんとした下着をつけることでこんなにキレイに体型が整うんですのよ〜〜ホッホッホ・・・!」

つづく)

443 :しゃんでーる物語69:2001/06/12(火) 11:41
丸茂さんはファイルの2枚の写真を見比べて、本当に同一人物なのかな?と疑っている様子でした。「これ、ダイエットしてから撮り直したんじゃないですか?いくらなんでも・・・」
確かに写真ですからそういう見方もあります。「では、先ほどの<なぞなぞ>。どうして鉄も綿も同じだとお答えになったのかしら??どう見ても綿のほうが膨らんでいて大きいじゃないですか〜・・・??ホッホッホ・・・」
「だって先生、同じ1キログラムですから形が違っても重さは一緒だと思います・・・」
当然ですが、丸茂さんの考察は正しい。
「そうですよ〜・・・よろしいかしら?同じ体重なのにだらしなく太って見える人と、引き締まってきれいに見える人といらっしゃるのも、それと同じことですのよ。ですから膨らんでいて広がり放題の綿でも、それなりの型に入れれば重さを変えなくても形が整うじゃございませんか??」・・・・・・なるほど。・・・・
丸茂さんはその事については納得したようで「うんうん」と言いながらうなづいていました。そして次のページをめくったとき・・・・、

「あ!こ・・・この写真!!」私の記憶のなかに薄っすらととどまっていた目を背けたくなるような写真が出てきました。
「ホッホッホ・・・・この写真、一度見たら忘れられませんわよねー・・・こうはなりたくないって感じですわよね〜〜・・・ホッホッホ。」
その写真とは、各年代の女性の裸体が並んでいるだけのものなのですが、20歳台〜30歳台〜40歳台〜60歳台・・・と年齢を追うにつれて、ミロのヴィーナスがまるで「象のおかあさん」のように変わり果てていく、直視したくない裸体の写真なのです。きっと女性なら「女に生まれなければ良かった・・・」と一瞬だけ親を恨むだろうと思われるくらいショッキングなものなのです。

つづく)

444 :しゃんでーる物語70:2001/06/12(火) 11:42
「・・・・わ・・・私・・・こんなのいやです!今でさえ見苦しいのに、いつかはこんな姿になってしまうなんて絶対いやですぅぅ〜〜〜!!!」丸茂さんは狼狽しはじめました。「私だっていやですよーこんな姿になりたくないですよ・・・」そう言って宥めてみましたが丸茂さんはオロオロしていて全然落ち着きません。
「そうですわよね〜・・・ホッホッホ・・・でも、この写真は<ご自分の体に何の気遣いもしなかったら、いずれこうなってしまいますよ>という脅しなんですのよ。ホッホ・・」
そう言いながら田川はバッグから、糸を巻いた大きいボビンを取り出して糸の端を丸茂さんに持たせました。
「さ、この糸の端を持って思いきり引っ張ってみてくださいな〜ホッホッホ・・・・」
また思い出しました。それは私が試着した時もちょっと触らせてくれた糸でした。
・・なんだっけ?テフロン?ナイロン?テトロン?・・・とにかくそんな雰囲気の名前の、やけに伸びる糸でした。
ビヨォ〜〜ン・・・・・・・ビヨォ〜〜ン・・・丸茂さんは面白そうに糸を引いては戻しまた引いては戻しを繰り返しています。「先生、よく伸びますねーこれはゴムなんですか?」
丸茂さんが不思議そうに尋ねると「いいえ、これがシャンデールの生地になるんですのよ〜〜ホッホッホ・・・・よ〜く伸びてよ〜く縮みますでしょ?このしなやかさが特徴ですのよ〜。これで編んだ生地ですもの。脳卒中を起こすほど苦しいはずが無いじゃありませんか〜ホッホッホ・・・・・ホッホッホ・・・・」

「でも・・・・私が着たら多分、伸びっぱなしになっちゃいますよね・・・一回で使い物にならなくなりそうですね・・・・・」丸茂さんは新たに変な心配をし始めました


つづく)

445 :しゃんでーる物語71:2001/06/12(火) 11:43
「だって、丸茂さん・・・よく伸びるけれどよく縮むんだから、大丈夫ですよー・・・!!」
こんな言葉が適切かどうかわかりませんでしたが、とりあえずフォロー。
丸茂さんはその後、むくむくした指先でつまんだ糸を、引いたり戻したりしながら暫く悩んでいました。

ビヨォ〜ン・・・・・ビヨォ〜ン・・・・・・1分経過・・・・・・・ビヨォ〜ン・・・
ビヨォ〜ン・・・・・ビヨォ〜ン・・・・・・2分経過・・・・・・・ビヨォ〜ン・・・
ビヨォ〜ン・・・・・・・・
もうじき3分になろうとしたとき、丸茂さんがぽつんと「先生・・・・もしも私が試着して、そのせいで下着が伸びきってしまったら、私が買い取らなくちゃいけませんか?」と言い出したのです。
「ホッホッホ・・・何をさっきから気になさってると思ったら・・・丸茂さん、あなたねそんなちょっとの事で伸びきってしまうようなチンケなものを、この私が商売に使うはずが無いじゃありませんか〜〜ホッホッホ・・・大丈夫ですよ〜〜〜ホッホッホ!!!」
私も田川をフォローするつもりで「そうですよー丸茂さん!こんなに威張っててお高くとまった先生がおっしゃるんだから間違いないって・・・・ぁ・・!」・・・私はやや言葉を誤ったみたいです。田川がむっとしていました。
「本当に大丈夫だったら・・・・ちょっと着てみたいけど・・・迷惑ですか?」丸茂さんは恥ずかしそうにもじもじしながら試着をしてみようかな・・・・と言い出してくれました。でもあと一押しが必要です。
「着てみましょうよー丸茂さん、一回着てみればよくわかるから。」
「本当に・・・苦しくないですよね??」丸茂さんはまだちょっぴり不安そう。

つづく)

446 :しゃんでーる物語72:2001/06/12(火) 11:47
「平気ですよ〜!私も気持ちよく着ているし・・・あ、そうだ。さっき先生が<ふくらんだ綿も型に入れれば整う>っておっしゃっていたけれど、綿だってむりやりきつい型に押し込んだら窮屈で型から飛び出しちゃうと思うんですよ。人も同じで・・・。だから多分あの下着は硬くて伸びなくて・・・だから丸茂さんの体に合わなかったんだと思う・・・。」私は思いつき半分、実感半分の言葉で説得してみました。

「綿は・・・どんなに苦しくても脳卒中にならないから羨ましいですね・・・・」丸茂さんはおかしなことを言いながら、いまいち踏ん切りがつきません。
「ホッホッホ・・・ですからよ〜く伸びて、よ〜く縮む、この糸を使って人の体に苦痛を与えないように作られているんですのよ〜。」
「そうそう!先生を信じて、ちょっとだけ試してみましょうよ!」

「・・・・・・・じゃ、みんなを信じて・・・着てみます。」・・・・・ようやく丸茂さんの決心がつきました。でもその顔からは「まだ少し心配」といった様子が消えていませんでした。


つづく)

447 :しゃんでーる物語73:2001/06/12(火) 11:50
だいぶ後から言われましたが、田川いわく、この時の私の「押し」は最高だったそうです。でも「押し」だなんて言われると、まるで商売のために人を陥れたようであんまり気分がよくありませんでした。

くれぐれも言いますが、私が丸茂さんに試着を勧めたのは「ただのお節介、ほんのちょっとの善意」からだけでした。それに丸茂さんが参観日の後に私に声をかけてこなかったなかったらあり得なかった事なのです。
そう言えば私は最初、そうでした。無欲なんです・・・いつも。丸茂さんのときは、特に<人助け>のつもりでしたから、とってもいい事をしているんだという気持ちだけしかありませんでした。だから試着を勧めたときも、フミエちゃんやサユリちゃんの時とはちょっと違う、「丸茂さんのためなんだ!」という強い思いがありました。だからその時は自分がCMになった事も、CMになるとコミッション率が上がる・・・などという計算も一切していませんでした。でもCMになってからのコミッションは、私の金銭感覚を狂わせる元になっていったのです。

場面を試着のシーンに戻さなくてはなりませんが、この時の試着は・・・田川にとっては稀に見る・・・と言うよりも、正に初めての「巨体との戦い」だったのでした。
えーっと・・言うなれば「要塞に連れ込まれた宇宙人!巨大キューピーに最後の一撃!!」
といった感じでした。私はその一部始終を忘れる事は出来ません。多分田川も・・・(笑)


つづく)

明日はちゃんと10時から載せます。
いいわけっぽいですが、今朝から突然OSが「働きたくない」などといって
イヤイヤをしていたのです。
どうにか宥めて、設定を整えて機嫌よくしてあげたら正常に戻りました。

みなさんにも、ひろゆきさんにも心配かけました。
ごめんなさいでした_(._.)_
・・・・ってわけで、またあした!

448 :ななし〜〜:2001/06/12(火) 11:53
今日も面白かった!!
毎日楽しみにしてるよ〜。

449 :休職中:2001/06/12(火) 11:58
ほっ。これで今日1日が始まるわ〜。
ちょっと遅かったので心配しちゃった。

思いっきりハマってます。。。

450 :名無しさん:2001/06/12(火) 12:34
先生、今日も迫力あります。面白いです。
コミッションいくらになるのか楽しみです。

451 :愛読者:2001/06/12(火) 12:37
今日もありがとうございました!

452 :おぶざーば:2001/06/12(火) 12:42
ふむふむ・・・・。
マルチーズは「なる」モノではなく、「つくる」もの・・・・。
明日の巨大マルチーズを期待しております。センセっ!

453 :昼ドラ「しゃんでーる物語」:2001/06/12(火) 15:04
また明日の展開が楽しみだね。
このスレをsageないための暇つぶし!!

昼ドラ「しゃんでーる物語」
みなさんのご意見ありがとうございました。

これまでのキャスティング候補
ミユキ(主人公)   =永作博美・水野真紀
ケイコ(紹介した友達)=安西ひろこ・網浜直子
田川(口の旨い先生) =デビィ夫人・叶恭子・荻野目慶子・野際陽子
丸茂(マルチーズ)  =竹内都子(ピンクの電話)
西野支店長(キレもの)=飯島直子
寺島アツコ(男を寝とられたライバル)=奥菜恵
社長(男:庶民派を装う悪の親玉)  =佐野史郎・萩原流行
フミエ(友人:ポッチャリ)=細川ふみえ・松下由樹
サユリ(友人:ガリガリ) =榎本加奈子・本庄まなみ

順番は登場順
否定意見が出たキャストは外してあります。

やはり、この物語のキーマンとなる田川に関しては
みなさんの意見が分かれるようですね。 (みなさんの意見大歓迎!!)
丸茂とアツコはほぼ確定ではないでしょうか? どう???

でも、本当にドラマ化したら面白そうだなー
女性中心の展開だから、やっぱ昼ドラかな?

先生、明日も期待して待ってま〜す。

454 : :2001/06/12(火) 15:33
私的には、アツコ=三井ゆり。
ちょっと年くっちゃってるけど。

455 :(゚〜゚):2001/06/12(火) 16:29
西野支店長には高島礼子がイイ!!

456 :名無し:2001/06/12(火) 16:36
えっ!?西野支店長ってアツコと主人公のみゆきが
好意をよせている男性のことじゃないんすか?
今までそうだとばっかり思ってた
だから男性だと思ってたんですが…

457 :おっぺけぺぇ:2001/06/12(火) 17:30
>西野支店長には高島礼子がイイ!!
>ケイコ(紹介した友達)=網浜直子

↑同意!!!

皆さん、若いキャスティングなんですねー。
私はなんとなく、
「ミユキは清水由貴子(だっけ?昔ヤクルトのCMに出てたオバちゃん)」って
気がしてた…。

マルモちゃんは、ミヤコちゃんもいいけど、
渡る世間で「セイコ」役やってる(不揃いのリンゴでシンゴちゃんの彼女だった)
彼女くらいのガタイの人がいいのではー?
だめだ。私の配役、完全に昼ドラだ…。
どうも、『シャンデール=オバちゃん』になってしまふ。
あ、社長は「サイコ〜ですかぁ〜〜〜」の人(足裏診断)がぴったり〜!!

役者さんに詳しい方、「オバちゃんドラマバージョン」の配役もしてください〜。

458 :読者:2001/06/12(火) 17:54
田川先生→沢田アヤコ てのは?

459 :主婦@シャンデールこわっ :2001/06/12(火) 18:43
今日も来ました〜
先生!
超ーーー続きがきになりますぅ〜〜〜〜
ところで配役の件、盛り上がってますな。
ふむ・・オバちゃんドラマバージョンですか。
いっぱい顔は思い浮かぶんだけど。。どーも名前が思い付きません(汗
ミユキ(主人公)   =藤田朋子
丸茂(マルチーズ)  =泉ピン子
社長(男:庶民派を装う悪の親玉)=えなりかずき(チョイ若?)
これくらいしか思いだせない(シクシク

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/12(火) 19:02


             ∩
                 | |
                 | |
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  <  先生、シャンデール欲しくなりました!
      /       /     \________________
     / /|    /
  __| | .|    |
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

461 :昼ドラ「しゃんでーる物語」:2001/06/12(火) 19:57
みなさんいろいろなご意見ありがとうございました。
そろそろ投票をしたいと思います!!

これまでのキャスティング候補
ミユキ(主人公)   =永作博美・水野真紀・清水由貴子・藤田朋子
ケイコ(紹介した友達)=安西ひろこ・網浜直子
田川(口の旨い先生) =デビィ夫人・叶恭子・荻野目慶子・野際陽子・沢田アヤコ
丸茂(マルチーズ)  =竹内都子・ふぞろいリンゴの柳沢慎吾の彼女(渡る世間出演中。誰か名前教えて)・泉ピン子
西野支店長(キレもの)=飯島直子・高島礼子
寺島アツコ(男を寝とられたライバル)=奥菜恵・三井ゆり
社長(男:庶民派を装う悪の親玉)  =佐野史郎・萩原流行・えなりかずき
フミエ(友人:ポッチャリ)=細川ふみえ・松下由樹
サユリ(友人:ガリガリ) =榎本加奈子・本庄まなみ
順番は登場順(役者のみ)
否定意見が出たキャストは外してあります。

原稿アップまでのお遊びなので、みなさまの投票をお待ちしています。

462 :WEB小説信者:2001/06/12(火) 20:56
ふぞろいリンゴの柳沢慎吾の彼女=中島唱子デスヨ

463 :昼ドラいいかも:2001/06/12(火) 21:01
以前、マルコに通ってたとき
店員さんに芸能人にも愛用者が多くて
その先駈けになった芸能人が細川ふみえだっていってた。
なんか細川ふみえの姉かなんかがマルコの下着を愛用してたんだって
真偽はわかんないけれど
フミエ(友人:ポッチャリ)=細川ふみえっていいかも

464 :WEB小説信者:2001/06/12(火) 21:21
わたしは松田聖子がマルコのブラジャーを愛用してて
「聖子の秘密♪」だって噂になってるってマルコの店員に聞かされた・・・
嘘こきやがってゴルァ!!>池袋店め

465 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/12(火) 22:14
さくしゃさま。明日も待ってる!!

466 :俺の彼女はシャンデール:2001/06/12(火) 23:41
>>425
アドバイスどうもです。ビジネスの輪には入ってない様子。
ただ、締め付けることによって身体に変な影響がないのか?心配だ・・・

467 :なな〜し〜:2001/06/13(水) 00:20
はあー今日も見るのが遅くなってしまいました。
飲んで帰っても必ず見ちゃいます。明日も
頑張って見るぞーー

468 :昼ドラいいかも:2001/06/13(水) 01:10
>>464
他にも
浜崎あゆみ、kiroro、久本雅美などもマルコ愛用者って
きかされたYO

469 :おっぺけぺぇ:2001/06/13(水) 01:19
>>466
シャンデールだけ着てる姿は見たことある?よね?
物語の中にもあったけど、下着とからだのラインが一致していれば、
悪い事はないと思う。
ただし、下着から肉がはみ出ていて、ボコッてなっててラインが悪くなってたら、
うっ血するかも。
アタシモナー。イヤ、アタシノハモウノビテルカラクルシクナイノヨネー。アタラシイノホシイヨー。デモセンセイニオカネイクノヤナノヨー。

470 :ERO:2001/06/13(水) 02:12
このすれを知ってから毎日楽しみなんだよなあ

471 :age:2001/06/13(水) 08:39
age

472 :芸能人たちは:2001/06/13(水) 08:56
いろいろ着るよ。山咲千里なんか、ほとんどのメーカーの矯正下着
買ってるらしい。

473 :@:2001/06/13(水) 09:10
age

474 :しゃんでーる物語74:2001/06/13(水) 09:20
シャンデールを試着させる前に田川は「丸茂さんの不安を出来る限りなくそう」ということで、まず、例の返品する商品の山の中からサミットのボディースーツを取り上げ、シャンデールのボディースーツと並べて、テーブルに置きました。
「本当は、私もあんまり他所様の商品をこき下ろすような事はしたくないんですのよ〜あちらにはあちらのお考えあってのものでしょうし・・・・。でもね、丸茂さんがあまりにも苦しかったとおっしゃるのでその原因になりそうなものを見つけて差し上げたいと思うんですよ。」
でもテーブルに乗せられた二つのボディースーツは、見た目には違いがないように思えます。「なんだか、素人にはどっちも同じに見えますね・・・サミットのほうがちょっと色が薄いかな・・・くらいで。」私も丸茂さんも、ボディースーツをいろいろ見比べるのは初めてだったので、ぱっと見たときは「どっちを着ても同じじゃないのかな・・・?」と思いました。でもよく見ると、なんとなくサミットのほうが厚手の生地で出来ているようにも見えました。「サミットは生地が厚手っぽいから苦しかったのかな??」・・・・私は丸茂さんに聞いてみました。「う〜ん・・・・厚さとか、薄さの問題じゃなくって・・・・何て言ったらいいのか・・・贅肉を真空パックされるような強引な苦しさでした・・・。」
・・・・贅肉の真空パックぅ?・・・・・その言葉だけでも十分苦しそうです。

「ホッホッホ・・・ではこの二つの大きな違いを見ていただこうかしら・・・。」そう言って両方のボディースーツを裏返しにして縫い目が出るようにしてまた並べました。
「あれ?・・・・」なんだかシャンデールのほうがよじれたような感じで形が不安定です。サミットのほうはちゃんとボディースーツらしい形をしています。しかもシャンデールのほうはやたらと縫い目が多いのです。これは・・・・?

つづく)

475 :しゃんでーる物語75:2001/06/13(水) 09:21
「和服と洋服、どちらが着崩れするかしら??」私たちは迷わず「和服です。」と答えました。「ホッホッホ・・・そうですわね〜。じゃ・・・なぜ?なぜ和服は着崩れするのかお分かりかしら?」・・・・・すると丸茂さんが「それは・・・・」
「帯が苦しくて息が出来なくなるので、緩めたくなって・・・・ごちゃごちゃやっているうちに着崩れするんだと思います・・・・!」と答えました。私は「違うんじゃないの?」と思いましたが、田川は「ホッホッホ・・・」と笑いながら珍しくズッコケていました。
「そ・・・そういう方もいらっしゃるかもしれませんが・・・ホッホ・・答えは簡単。裁断と縫製ですのよ。和服は生地を直線で切って直線で縫う。洋服は曲線を生かして立体的に縫製しますでしょ?紙で出来たペラペラの着せ替え人形だったらいざ知らず、人の体は立体なんですから、洋服のほうがフィットして着崩れしないのは常識ですわねぇ〜〜〜。」
「はーい・・・、先生。」
「では丸茂さん、片方ずつ、脇の縫い目を裾まで指でたどって行ってみて下さいな。」
「・・・?はーい。」言われるままに丸茂さんはまずサミットの方から、脇の縫い目を指でたどっていきました。「ここまでですけど・・・・」指が止まった場所は脇から裾へ垂直に降りた位置でした。「では次はシャンデールですよ〜ホッホッホ・・・どうかしら???」
またも言われるままに脇から指でたどっていきました。「あ・・あれ?」丸茂さんは途中で指を離して、もう一度初めからやり直しました。「ここまで来ちゃいました・・・」指が止まった場所は、お尻の位置でした。縫い目は脇から弧を描くようにして背中に回り終点はお尻だったのです。私も初めて気付きました。


つづく)

476 :しゃんでーる物語76:2001/06/13(水) 09:22
「あのですね・・・人間がお地蔵さんのように一生座禅を組んで座りっぱなしであるとか、運動すると言いながらもロボットのように直線的で雑な運動しかしない生き物だとしたら、なにもここまで縫製に気を使う必要は無いんですのよ。人間ならではの動きとして、腰を使って二本脚で歩く、走る、その上ねじったりよじったり、背伸びもすればしゃがみもしますでしょ?私たちは人間ですからね〜〜〜それだったらそういう複雑な動きにちゃんとついてこられるものを着ているほうが着崩れしないと思いません?言うなればサミットは直線断ちの直線縫い、シャンデールは立体裁断の立体縫製・・・という違いですわ。」・・・・・本当だ、全くその通りだと思いました。
「別に私は、このサミットのものが手抜きだと言ってるわけじゃありませんけどね・・・・ホッホッホ・・・!それにたかが脇の縫い目にまでこだわって、わざわざ気を回す会社も他には無いでしょうからね〜〜〜〜ホッホッホッホ・・・!」
「それからね、こんなことも・・・・!」と田川はいきなりシャンデールのボディースーツを親の敵のように思いっきり縦に引っ張りました。「あ・・・ああぁぁ〜〜ち、ちぎれちゃいますぅ〜〜〜!!」丸茂さんはびっくりして田川を止めようとしました。そのときのボディースーツは元の長さの2倍くらいに引っ張られていました。「ホッホホ・・・大丈夫ですわ〜〜〜でもサミットではこんな実験はしないほうがよろしいですわね。それこそ、ぶっちぎれますわよ。」・・・・田川が手を緩めると、もうボディースーツは元の長さに戻っています。「どうしてこんなに伸びるんですか?あの糸を使っているからですか??」私はこれほどよく伸びるということも初めて知ったので田川に質問しました。「糸だけじゃありませんわ〜裁断ですよ。バイアス断ちといって、よく伸縮する背中の部分には生地を斜めに裁断したものを使っているんですのよ〜〜ホッホッホ・・・これもちょっと他所様では気が回らないポイントかもしれませんわねぇ〜〜ホッホッホ・・・」
「ふーん・・・そうなんだ・・・。すごいねー。」私たちはそろって感心しました。

つづく)

477 :しゃんでーる物語77:2001/06/13(水) 09:23
「どうかしら?かなり安心されたんじゃございません??そろそろ着てみましょうか??」・・・丸茂さんは私に「本当に大丈夫ですよね?」と訴えかける視線を送ってきたので「大丈夫ですよ!」と答える視線を返してあげました。
「はい。お願いします・・・・」
・・・・遂に、田川vs丸茂さんの汗だくの戦いの火蓋が切って落とされたのでした。

試着には当然採寸がつきものです。田川はいつも巻尺ではない、一本の帯のようなメジャーを使っていました。その長さは1メートル50センチ。一般的な採寸ならば十分に用が足りる長さです。ところが、今回はこのメジャーの目盛りまでもがフル活躍する事になったのです。
まずはアンダーバストからです。
丸茂さんは全体的に大きいので必然的にバストも大きいのです。なので自分で自分のバストをヨイショと持ち上げて、その下を手早く田川が測ります。「アンダー・・・100・・・・」
次にトップバストです。持ち上げたバストを元の位置に戻したら、その一番高い位置を手早く測ります。トップバストはアバウトに、アンダーバストはきっちりと測るのがコツだそうです。「トップ・・・・125・・・」

つづく)

478 :しゃんでーる物語78:2001/06/13(水) 09:23
その次はウエストです。ところが丸茂さんには普通に想像するようなウエストラインが、どうしても見当たりません。
「丸茂さん、両腕をまっすぐ下ろして下さいな・・・。」丸茂さんはよくわからないけれど言われるまま腕を下ろしました。「何をするんですか・・??」「いいから、いいから!
そのままゆっくり両肘を曲げてぇ〜〜〜〜」・・・・・・・仰せに従う丸茂さん。
「小さく前へナラエ!!」・・・・ピッ!丸茂さん一時停止。・・・・・・その姿勢のまま、
田川は左右の肘の位置を「ウエストライン」と仮定してメジャーを当てて速やかに測りました。「ウエスト・・・・・105・・・あら、意外と細いですわね〜〜ホホ・・・」「え?」

次におなか。おへそから3センチくらい下を測るのです。「腹部は・・・・・・125・・・」
その次はヒップです。丸茂さんはもう一度両腕を下ろすように言われました。今度は「小さく前へナラエ」は、なしです。腕をまっすぐ下ろしたときの手首の踝の位置を「ヒップライン」と仮定して測るのです。
田川が困っています。「・・・・う〜ん・・ギリギリかしら・・・?・・・143・・・・!」

最後に太もも周りです。脚の付け根から5センチくらい下の一番太いところを測るのです。が・・・「丸茂さん、肩幅くらいに脚を開いてくださいな・・・」そう言われて丸茂さんはちゃんと自分の肩幅くらいに両脚を開いたのに、ス・・っとメジャーが入りません。
「ごめんなさいね、もっと開いて頂かないと測れませんわ・・」丸茂さんは仰せに従って、もうちょっとだけ開きました。やっと5ミリくらいの隙間が見えました。
「よいしょ!・・・・・右もも、67・・・・左は・・・・・65・・・おしまいですわ〜〜〜〜ホッホッホ・・・・」
これで採寸は終わりです。この採寸結果から試着品を選ぶのです。

つづく)

479 :しゃんでーる物語79:2001/06/13(水) 09:29
「ホッホッホ・・・・では最初にガードルからお試しくださいね〜〜・・・」
田川は迷わず、一番大きな90のガードルを出しました。今では98というエクストララージサイズもあるようですが、当時はこれ以上のサイズのガードルは無かったのです。
田川は内心とっても不安だったはずです。きっと腹の内は「これでダメなら、丸茂さんにシャンデールを売ることは出来ない!!計画が丸つぶれになってしまいますわ〜〜〜!!」のはずなのですから。
そうです。田川は丸茂さんが仕事をしているという「扶洋」の関係者と、「厄介だけれど、巻き込めばすごい事になる」というマルチーズが狙いなのです。丸茂さんがひっかかった、そのマルチーズにたどり着くためには、何が何でも丸茂さんにシャンデールを着てもらう必要があるのです。ここは田川のテクニック次第です・・・・・。

つづく)

明日も大体この時間です。

皆さんはプロバイダーはどこですか?私はDIONなんですが
昨日の朝のトラブルはどうも私のせいばかりではなかったようで
DIONユーザーのなかで、ある特定のAPを接続拠点に利用している
人に相当の障害が出ているみたいです。
私も従来のAPでの書き込みは昨日の夕方からまた出来なくなっちゃいました。
今はAPを全国共通に変えて繋いでます。
コミコミコースの方にはさほどの弊害はないみたいです。
・・・・すいませんね。余談でした。

ではまたあした!

480 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/13(水) 09:34
私は、「元プリンセスプリンセスのメンバー全員がマルコ愛好者だよ」って聞かされた。
フカシこきやがってええええええええ!!!>浅草橋店
あと、当時ルナシー好きだったんだけど
「そこのマネージャーがマルコやっててねぇ、今度あなたの為にサインもらってきてくれるって!」
だってさ。
・・・そのサインは催促しても「今度ね」「忙しい人なの」とかで結局もらってません。
大嘘コキやがって(藁)
浅草橋店の長田と店長ぶっとばしちゃる☆

481 :さくしゃより:2001/06/13(水) 09:52
>>480

それは「うそ」でしょうね。
私も「T.M.Revolutionと会えるよ〜〜西川くんのヘアメイクさんが愛用者でねー・・」
とさんざ言われつづけてきて、いつ?いつ?と聞いてもはぐらかされるので、暫く後に、友達とライブに行って「観てきました。」

482 :おっぺけぺぇ:2001/06/13(水) 09:58
シャンデール愛用者に、ピンクレディのケイちゃんがいる、という噂が流れていた。
しかし、下着でもなんでも、
ピンクレディたちは、あのスタイルを保ちつづけていてすごい!!

483 :さくしゃより:2001/06/13(水) 10:06
>>482

いや・・・それ以上に由美かおるだよね・・・・。
なんだっけ?ヨガだったか気功だったかで維持してるんでしたっけ?

484 :七梨:2001/06/13(水) 10:13
をを、今日は早い〜
今日はシャンデールの夢を見ました。ホントです。
夢の中に出てくる田川は、"塩沢とき"でした。
丸ちゃんは、私でした・・・・・・・・・・。

485 :七梨:2001/06/13(水) 10:16
>>483
由美かおるは、20歳のときのサイズと1センチすらも
変わっていないって聞きました。

486 :NANA SEA:2001/06/13(水) 10:25
>>480
私もLUNASEA好きだ〜!
サインなんて、そんなこと言われたら疑いつつも引きづられちゃうよ(ナキ
でも、人の好きなものに付け込んでそんな嘘つくなんて許せないね!>ヴァカマルコ

487 :ななし:2001/06/13(水) 10:29
なんか今日はシャンデールの魅力たっぷりでしたね。
この小説を読み終えた後、みんなシャンデールが
欲しくてたまらなくなったりして・・・洗脳??
・・・んなこたぁ〜ない♪(タモリ風)

488 :ファンの声:2001/06/13(水) 10:43
 Λ Λ
  (´∀`)Λ_Λ
  ( :  ( ´∀`) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∝(    )<いつも家族で見てます。
      | | |  \_______
      (__)_)

489 :さくしゃより業務連絡:2001/06/13(水) 10:47
>>487

みなさん、早まっちゃーいけませんっ!!!!
きちんと最後まで読んで、それから、ヒマなときにちょこっと考えるようにしてください。

今、軽率に「買って」しまうと大変な事が起こりますよぉぉぉぉ〜〜

490 :ななしさん:2001/06/13(水) 10:57
由美かおるのヌード(現在の)を雑誌で見たけれど
本当に美しかったのでビクーリでした。
こういう方がいるとがんばらなくっちゃと思いますね、本心から。。あぁぁ。

491 :ファン:2001/06/13(水) 10:58
編む道では、竹ノ内豊がやっているとか、安室のヘアメイクがやっていて
「この口紅の色は、アムロのお気に入りらしい」とか言われました。
5年位前の話しですけどね。

492 :ななしさん:2001/06/13(水) 11:07
風邪ひいて会社休んだのに見にきちゃったよ・・・
お薬のんでこれから寝まーす。

さくしゃさん、明日も楽しみに待ってます。

493 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/13(水) 11:25
そうそう、LUNA SEAのサイン待たずにやめちゃいました(笑)
武道館前4列目で見れたからもう心置きなくね。(笑)

マルコ浅草橋店も「細川ふみえがやってる」って言うのが売り文句でした。

そうそう、マルコのセミナーに出た方っていらっしゃいませんか?
今セミナーはどうなっているんだろう?
相変わらず宗教じみてて怖いんだろうか?
私は逆にセミナーに出席して「これは・・・イケナイ!」って思ったんですが・・・

494 :ななし〜:2001/06/13(水) 11:49
>>493
私セミナー出たことありますよ〜
かれこれ8年くらい前ですが・・・。
でも私もあれに出てから「ヤバイ!!」と思って
足を洗いました(w

ちなみに私は地方在住ですが
「細川ふみえ説」聞いた事あります。
お姉さんが店長クラスで彼女も押している?!
素晴らしい商品だそうですよ〜

495 :ななし:2001/06/13(水) 11:59
シャンデール物語そっくりな説明をされて軽率に買った私・・・
悩みといえば痩せてて胸が小さいくらいだったんだけどサロン長の
「絶対変わります〜!みんなで綺麗になりましょ〜〜!」って妙に
テンションの高い声で思わず買いました。しかし、寄せる贅肉なんて
少ししかないんでほとんど胸大きくならなかったよ。なんか血行が
悪くなって冷え性悪化して下半身デブになった気がする。
着用してから1年。最近、着用をやめたら胃腸の調子が良くなった。
締め付けって身体に悪いって実感。スタイルよく見えるかもしれんが
病気を生む。

496 :NANA :2001/06/13(水) 12:32
私は1回だけセミナーに逝ったことがあるよ!(5年くらい前)
なんか、すっかりその場の雰囲気に洗脳されちゃって
店長の上の統括マネージャーみたいなキレイな女の人と握手してもらって
興奮してつい泣いちゃったんだよね(イタタ・・・
「○○ちゃんは感受性が強い子なのね、あなたみたいな人が
マルコを薦めてくれたら、みんな幸せになるわよっっ〜〜〜!!!」
って励まされた。その後奴らが自分の欲望のために人を
勧誘してるのが見えてしまって、あっさり辞められた。
いま考えるとマジで怖ぁ〜〜〜〜〜〜〜い!!!!

497 :ななしさーん:2001/06/13(水) 12:40
シャンデールじゃないけど、芙蓉(字あってる?)のサロンに一回
連れていかれたことがあったよ。
サロンに行かないかと誘ってきた友達は美顔器をすでに買ったそうで、
「とりあえず誰か連れていかないとうるさいから連れてくだけだから、
無料体験させてもらってお茶したらバックレちゃえばいいよ」って言ってくれた
おかげもあって、気楽に行ってきたけど、なんかサロンに来てる人同士、
みんなでお互いのことひらすら誉めたたえあってて恐かった。
「○○さんはいつみても肌が綺麗でねえええ」とか。
なんじゃここは?!と思ったけど一応タダだし美顔器でお肌の手入れしてもらって
サロンでお茶出してもらったけど、その連れてってくれた友達の知り合いから
なぜか熱く激しくその美顔器の説明をされて、「ちょっと高い買い物だけど
これで一生キレイな肌が保てるなら安いものよねえええ」と言われた。
その人はふつうのOLなのになんでここの美顔器の宣伝を私にするの?と
思ったけど、このスレ読んでその理由がやっと分かったよ〜。
あー驚いた。

498 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/13(水) 13:25
マイフレンドで買いました。
3年半前のものが未だに着れます。
凄いです。

499 :ななしさん:2001/06/13(水) 13:48
>>498
凄いとは?どういう意味でしょうか。
3年半前と体形が変わらないくらい効果がなかった?
いかに素材がよくて持ちがいいか、マイフレンドマンセーということ??

500 :スレファン:2001/06/13(水) 14:00
アツコはその名の通り、羽賀研二を寝取った「桜庭あつこ」
がいいと思う。
「私みたいなバカでも〜」と言いつつ、内心自分じゃちょっとばかし
賢いつもりでいて、実際はホントにバカなタイプ。
どうでしょうか?

501 :えー:2001/06/13(水) 17:30
>>498 マイフレンド?私のはパンツが1.5倍に伸びちゃったよ。
2年前に買ったけど。
どんなお手入れされてますか?

502 :ぢょん:2001/06/13(水) 17:34
1〜2ヶ月位前ですが、三宅祐司の「どしろうと」って番組に、
どっかの補正下着の営業(だったと思う)のおねえさんが出てました。
そのおねえさんは勿論、胸は高い位置にあり、ウエストは超細かったのですが、
なんかバランス悪いような気がしたのは私だけかな・・・。
オセロの白い方(松嶋さん?)が試着してすごい感動してた。
誰か見た人いますー?あれってどこの補正下着だったのかなぁ。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 18:47
アツコにはRIKACOきぼーん。

504 :さくしゃより:2001/06/13(水) 18:55
>>500

好き嫌いを言ってごめんなさいなんですが・・・
アツコにはもーちっと・・・いい匂いがして清潔そうなのをチョイスしていただけると
嬉しいな・・。桜庭さんが臭いと言ってるわけじゃないんですが
羽賀さんとのことでテレビに出ていたのをちらっと見たときに
私は食欲をなくした記憶があります。

あとは・・・要望はないです(^^)
私があんまり芸能人を知らないんで、みなさん!お任せします。

505 :昼ドラいいかも:2001/06/13(水) 19:07
>>493
私は一年前にマルコセミナー参加しました。
田代まさし、マッチなど芸能人がでてました。
下着のファッションショーみたいなものも
していてすごい綺麗だったんですけれど
マルコの商品ではない海外の下着でした。

>>502
あの番組、私も見ました。
でもどこの補正下着かは分かりません。
どこの商品なんでしょうね。

506 :503:2001/06/13(水) 19:34
>>504
じゃあ、RIKACOはダメですね(笑)。

507 :おっぺけぺぇ:2001/06/13(水) 21:53
>>483
由美かおる=ヨーガ!!
TVで見ましたよー。うつくすぃ〜〜〜〜。

って、チョコ食いながらいってるようじゃダメだ。
逝ってきます。

>>499
498じゃないけど、あたしはマイフレじゃなくて社ンデールだけど、
今着てるやつは5年前に買ったヤツ。
体重は10キロ増えてる、のに、なぜ着られるか→生地が伸びてる。

508 :503:2001/06/13(水) 22:04
追加。
主人公=鈴木京香、西野支店長=萬田久子。

509 :     :2001/06/13(水) 23:01
作者様、
いつも楽しみにしてます!がんばってくださいね!

510 :498:2001/06/13(水) 23:14
マイフレンドですが、この3年間一度も洗濯機を使わず
ぬるま湯で30分以上は漬けずに優しく手洗いしてました。
「凄い」というのは「持ちがいい」って意味です。
でも着用の度合いは、最初の1年間は毎日ほとんど付けてましたが
今は普段、ブラを付けたく無い時にボディースーツのみという感じです。
週に3〜4日くらいでしょうか。
ちなみにショーツはさずがに換えましたが、今ので3つめです。
生地自体は使えそうだったけど、やはり緩くなってしまいました。

でも結論は、こういうものを付けなくても、プロポーションを維持できないと
ダメだと思いました。
なのでもう買いません。

511 :元マルコ信者(現アンチマルコ):2001/06/13(水) 23:46
結構マルコのセミナーいった方がいるんですねぇ?
でもあそこヤバすぎてかえって「コリャいかん!」って目が覚めるパターンが多いと思うのですが??
ハマる人って何処が魅力に感じたんだろう?
私にはちょっと(苦笑)

512 :@:2001/06/14(木) 05:39
age

513 :ななし:2001/06/14(木) 09:25
今日もそろそろかな?
作者さま、よろしく〜!

514 :名無しさん@不要品いっぱい。:2001/06/14(木) 09:52
さくしゃ先生、はやくはやく。

515 :もしかして。:2001/06/14(木) 10:09
わたしもしゃんでーる買いました。9年ぐらい前かな、30万のセット。
たぶん、西野支店長から。
今は地方なのに、港区のサロン名をいまだに使ってませんか、彼女。

516 :しゃんでーる物語80:2001/06/14(木) 10:26
田川は私のときと同じ様に、丸茂さんにガードル手渡して履いてもらいました。
「・・・よいっしょ・・・!あれ?・・・・」丸茂さんは手を止めてしまいました。
「あらまぁ・・・・・・」田川も困った顔をして丸茂さんを見つめました。

ガードルは丸茂さんのお尻の<あと半分>の位置に食い込んだまま上に上がってくれないのです。それこそガードルが「これ以上は無理ですぅ〜」と、イヤイヤをしているようでした。
それなのに田川はうろたえることなく「これから入れ込みをいたしますから、このお肉はもれなくきっちり入りますわよ〜〜ご心配なく・・・・ホッホッホ!」そう言うと、目つきを変えて指輪をはずし、時計をはずしてブラウスの袖を捲り上げました。遂に、本格的な戦闘態勢に入ったのです。
それにしても、予想していたとは言え、私は丸茂さんの大きさに改めて感心するばかりでした。

「ミユキさん、ちょっと丸茂さんの肩を支えてくださる?転んだら大ごとですわよ!」・・・・「はい!」私が支えきれるかどうかの不安はありましたが、私しかいません。私は丸茂さんと向き合う恰好で肩を掴んで踏ん張って立ちました。
田川は、まずお尻の左右片方ずつに手を入れて慎重に生地を引っ張り、とりあえず<半ケツ状態>をどうにかしようとしたようです。・・・が、しかし・・・曖昧な力加減ではなかなか簡単にガードルは上がってきてくれません。
「そのサイズじゃ、小さいんでしょうか??」と私が心配して聞いたのですが、田川は眉をひそめて無言のまま、丸茂さんのお肉と戦っています。どうやらガードルを履いたことで腿のお肉がお尻近くまで持ち上がってしまい、元々大きいお尻が余計に大きくなって詰まってしまったみたいです。

つづく)

517 :しゃんでーる物語81:2001/06/14(木) 10:27
「だめですか??先生・・・・私には履けませんか??」丸茂さんはがっかりしたように田川に聞きました。「・・・・今、この状態で・・・ま・・・・丸茂さんは苦しいんですの??」なんだかそう聞いて来る田川のほうが苦しそうに見えます。
「いいえ・・苦しくないです。でもこれ以上はダメみたいですね・・・残念ですけど・・・もういいですよ・・・無駄な事はよしてください。」丸茂さんは、もうどうでもいい状態になりつつありました。
「諦めないで!苦しくないのでしたら大丈夫ですわ・・・私が必ず、キレイに入れ込んで見せますわねーーーーーっ!!・・・・ぁ!」・・・<<スポン!!>>・・・・

田川が話しついでにお腹に力を入れてぎゅっと持ち上げたら、奇跡的にガードルが腰まで持ち上がりました。「わー!よかったねー丸茂さん!入ったよー!!」「ありがとう〜〜!」つい私と丸茂さんは拍手をしてしまいました。田川の方はというと「こんな事、たいした事じゃありませんわ・・・ホッホッホ」という顔をしていながらも息を弾ませていました。
「大体のお肉がガードルに入ったので、次は入れ込みですわね・・・・・さ、ミユキさん今度こそしっかり丸茂さんを支えてくださいな!」「はい。先生!」
私はもう一度丸茂さんの肩をつかみました。田川はガードルに手を入れて、お尻のお肉を片方ずつすくい上げてしまい込む作業に入りました。しかし、ここでまたトラブルです。普段は片手でお尻のお肉をすくい上げ、もう片方の手でガードルを引き上げてすくい上げたお肉をしまい込む・・・という事をしているんですが丸茂さんが相手だとさすがに片手ではお肉がすくいきれずこぼれてしまいます。、ガードルを持つ役目の反対の手も肉のすくい上げに動員しないと間に合わないみたいです。ヤレヤレ・・・・。

つづく)

518 :しゃんでーる物語82:2001/06/14(木) 10:28
「み・・・ミユキさん、丸茂さんを支えるのをちょっとお休みして、入れ込みを手伝ってくださる???」「え?でも丸茂さんが転んだら大変ですよ。」・・・すると丸茂さんは何を思ったのか「私、何かにつかまります。」と言って、ガードルを掴んだ田川を引きずったまま洗面所へ向かって歩きだしました。「・・・ちょ・・ちょっと!いきなり歩いたら私が危ないじゃないですか!丸茂さんっっっ〜〜〜〜!!」

その様子を形容するとしたら「悲劇の牽引!巨大キューピーにしがみついた宇宙人の運命やいかに??」・・・こんな感じだったでしょうか??

洗面所のタオルかけ、これにつかまるから平気だと丸茂さんは言うのです。「え?本当に?抜けちゃったりしない??」「抜けたらまた付けるから大丈夫です。さ、早くお願いします。」丸茂さんは大事なところでは大雑把らしいです。でも本人がそれでいいというのでタオルかけを頼りにさっきの続きをする事にしました。
入れ込みをする前、私がどうにかしてガードルを引っ張りあげることは出来ても、田川がその隙間に両手を突っ込むのはどう見ても無理だと思っていました。でも田川は、丸茂さんのお尻に過剰なまでに豊富な弾力があるのを利用して、一旦お肉を押しつぶして隙間を作りながら指先から少しずつ手を入れて揉むようにして手を進めていったのです。

そうして田川は両手をそろえてガードルに入れ、手の平と指先とをフルに使ってお肉を掴んで引き上げます。このときに丸茂さんが、一瞬前に大きくつんのめるような恰好になるのでタオルかけが活躍しました。私は、田川が「よろしいですわよ!」と言うのを待って、ガードルを引っ張り上げました。それを左右片方ずつ行ったのです。

つづく)

519 :しゃんでーる物語83:2001/06/14(木) 10:29
無事に入れ込みが済んだ後のガードルの生地は、丸茂さんのお肉の為に繊維の伸びを目一杯取られていて、もうそこまでが限界でした。

「そのまま屈伸運動でもなさってみるとよろしいですわよ〜〜いかがかしら?苦しいかしら?・・・ホッホッホ・・」田川は苦心の末の入れ込みに、自信を持ってそう言いました。
丸茂さんは屈伸をしたりお尻をなでながら黙っています。「大丈夫?やっぱ・・・苦しいですか?」ちょっと心配になって私が声をかけたら丸茂さんは、ニコッ・・・と微笑んで「・・・・これなら苦しくないみたいですぅ〜〜・・・」「本当?よかったー!!!」また私たちは手を取り合って喜びました。
「さて、次はスリーインワンを着てみましょうか?」田川は汗ばんだ小鼻の周りにハンカチを当てながら、次のラウンドに向けてウォーミングアップをしているようでした。

バッグから取り出したスリーインワンはC95。これ以上のアンダーサイズはありません。
ところが、またまた丸茂さんのイヤイヤが発症!「先生・・・私こんなのいやです・・・・AVみたいでキライです・・・着たくないです!」そう言うと、「もっと他に何か無いんですか?」などと言い、試着品のバッグの中から勝手にブラジャーを探し始めたのです。・・・これは怒られそうですよ〜〜〜・・・丸茂さん!!

「あら〜そうですの?キライだったら無理強いできませんからね〜〜それじゃ、ブラジャーから付けてみましょうか?ホッホッホ」・・・アレ?・・・期待はずれの優しい言葉です。そしてすかさず私を見て「確かミユキさんも、最初はスリーインワンがお嫌いでしたわよねぇ〜〜?」とやや粘着気味にスリーインワンの話題を投げてよこしたのです。
「は・・はい、そうでしたねー。えへへ・・・でも今は週に2回は着てますよー。腰が楽ですから。それにウエストも締まってきた気がしますし・・・・。あれはいいですよね。」私は思いのまま正直に答えました。
・・・田川はわかっているんです。馬鹿正直な私の性格を。
だから相手との話が拗れそうになったり、空気が気まずくなると自分は良い子になって、一旦引っ込み、代わりに私を使って、相手の緊張やわだかまりをほぐそうとするんです。

つづく)

520 :しゃんでーる物語84:2001/06/14(木) 10:30
これは後で知ったシャンデールのノウハウで、ABC話法というものなのです。
A=アドバイザー(田川)B=ブリッジ〜仲介〜(私)C=カスタマー〜顧客〜(丸茂さん)という位置付けで、Cさんを<乗せる>ためにA,Bそれぞれにお芝居の配役みたいなものがあるのです。私はそんな勉強もしていなかったし、聞いてもいなかったので、極自然にBとしての役割を果たしていたようなのです。
私のような「天然Bさん」は意のままに都合よく動いてくれるので、Aさんつまり上位者にはもてはやされ重宝がられるのです。でも、もてはやされ重宝がられる・・・即ち利用される・・・実にそれだけの存在なんです。しかもBさんはゆくゆくAさんとなって、自分の手下とも言えるBさんを沢山作ってゆくのです。
もちろん、このときの私がそんな「汚いからくり」に気付くわけがありませんでした。

「あのー・・・そんなにいいんですか?このカギホックだらけのフリフリレース・・・。」丸茂さんは私の言葉を聞いてほんの少しスリーインワンに興味を持ったみたいでした。
「うん・・・。私は絶対着ないつもりだったんだけど、着てみたら手放せなくなっちゃって・・・・姿勢もよくなるから食べた後の消化もいいのかな〜・・?なんちゃって・・・でも無理してキライなものを着なくてもいいですよ。<だったらブラジャーを付けましょうか?>って先生もおっしゃってるんだから・・・」・・・丸茂さんはじっとスリーインワンを見ています。そして「消化がよくなるんですか?」と私に聞いてきました。
「良くなるって言うか・・・そんな気がするって感じかな?」と答えると、「・・・・
じゃ、いいかも知れませんね・・・これ。」と言うのです。なので反射的に私は「丸茂さん、ちょっとでもそう思うんだったら着せてもらいましょうよ!」と言ってしまったのです


つづく)

521 :しゃんでーる物語85:2001/06/14(木) 10:35
「・・・・・・・・・そうですね。苦しくなければ・・・・・ちょっとだけ着てみます♪」
なんと「私もスリーインワンが嫌いだったのよ。でも今は大好き、消化も良くなった気がする。」と言っただけで丸茂さんはイヤイヤを中止したのです。
・・・・・・これは正にABC話法のお手本のようなものでした。田川は常に自分が得できるように、こんなことも計算しているのでした。

つづく)

>>515さん

どうかな?そう感じますか??
話は事実に基づいているけれど登場人物の名前は概ね「架空」として
綴ってきているので、私からはなんとも・・・・。

でも、自分が関わった人を当てはめて読むとまた違った面白みが出てくるかも・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

んじゃ、またあした。

522 :NANA:2001/06/14(木) 11:03
ABC〜ABC〜♪ はぁ〜んE気持ち〜♪(古ッ

523 :昼ドラ:2001/06/14(木) 11:14
なるほど!!! ABC話法!!!
だんだんと手口が明らかに!?

524 :みんなの娯楽:2001/06/14(木) 11:22
   Λ Λ
  (´∀`)Λ_Λ
  ( :  ( ´∀`) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∝(    )<いつも家族で見てます。
      | | |  \_______
      (__)_)

525 :実写版:2001/06/14(木) 11:23
    /\       /\
    /   \____/   \
  /                \
 |      /      \   |
 |         _____    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         \    /   |< よかったあ。がーどるはけて・・・
  \         \_/    /   \________
  /                \
 |                  |
 |                  |
  \                /
   |       |      |
   |       |      |
   |       |      |
  /         \      \
 |           |      |
  \______/____/

526 :実写版:2001/06/14(木) 11:26
    ☆ミ
   ∧_∧    しゃんでーるでAVでびゅーできますように
  (    ) 
  ( ○ )
   (__(__)

527 :ひる:2001/06/14(木) 12:58
マルチーズの1日は長い。

528 :NANA:2001/06/14(木) 14:14
マルチーズはやっぱ中島唱子がいいなあ・・・・・

529 :おっぺけぺぇ:2001/06/14(木) 15:39
うんうん。
中島唱子だなあ。

530 :主婦@シャンデールこわっ :2001/06/14(木) 16:24
今日も来ました。
明日も楽しみです(^^)

531 : :2001/06/14(木) 17:08


532 :いちファン:2001/06/14(木) 20:47
うおぉぉぉ!!!
続き気になります。
毎日見に来てるけど、明日からしばらく実家に帰るんで見れない!
このままじゃ、実家から小一時間かかるネットカフェに
通ってしまいそうです。イナカハカナシイ・・・
さくしゃ様面白すぎます〜。

533 :なな〜し〜:2001/06/14(木) 23:09
今日のもすごいですね。私の友人もダイアナから50万の
セットを買っていましたが、入れ込みは凄い効果だと言って
いましたねー。

534 :俺の彼女はシャンデール:2001/06/15(金) 00:21
>>469
はい! よく見ます。
肉は、はみ出ていないので大丈夫ですね。
いろいろとありがとうございました。

535 :名無しさん:2001/06/15(金) 09:26
そろそろage

536 : :2001/06/15(金) 09:30
      ⊆束∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ‐∀‐)< しゃんでーる、最高ですかっ?
     (  ∩⊂) \_________
     |   |
     (__)_)

|最高でぇーーーーーーーーーーーーーーーーす!!! |
\__ _  _  _  _  _  _  _  _  ____/
   ∨  ∨  ∨  ∨  ∨  ∨  ∨  ∨  ∨
‖‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖
‖○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
‖ ∧_∧∧_ ∩_∩∧_ ∧_∧∧_ ∩_∩ ゴォォォォ〜
‖(´∀ ` )´∀(´∀ ` )´∀(´∀ ` )´∀(´∀ ` )
‖∪ ̄∪ ̄ ̄ ∪ ̄∪ ̄ ̄∪ ̄ ∪ ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄|
‖|                              |
‖|_____________________|

537 :しゃんでーる物語86:2001/06/15(金) 09:38
スリーインワンは背中にカギホックが13個もついているので、一見すると着るのが面倒くさそうな形をしています。ですがこれを着ると、ブラジャーとウエストニッパーの二役をしてくれるので上半身がきれいに整うと言う理屈です。「スリーインワン」ですから本当は一つで三役なのですが、もう一つの役目は日常ではなじみの少ない「ガーターストッキングを止めるベルト」の役目なのです。
丸茂さんが「AVみたいでいやです!」と拒んだように、まるでSMの女王様と言われる人たちが「コスチューム」として着用しているような・・・あんな感じのものなのです。このベルトがスリーインワンの裾からチラチラといやらしく揺れていたので、丸茂さんはイヤイヤをしたのです。なのでガーターベルトは取り外して着せる事にしました。

田川はスリーインワンを広げて持ち、丸茂さんの背後に立ちました。そして「ふぅ〜・・・・」
軽く深呼吸をして準備OKです。
スリーインワンを試着させるときは、前かがみになってもらった状態で、アンダーバスト部分にスリーインワンのブラのワイヤーを軽く当てて、その状態のまま体を起こして、13個のうちの真中あたりのホックを一度留めます。次に残りのホックを下から順に留めて行き、仕上げにバストのお肉を入れ込むのです。ただし、これは「通常の場合」です。

丸茂さんに前かがみになってもらい背中から手を回し、スリーインワンをアンダーに当てたところまでは良かったのですが、「はい、それでは上半身を起こして姿勢をまっすぐにしてくださいね・・・」という田川の声を聞くや否や、丸茂さんは「はい!」と返事をして元気よく上半身を起こしたのです。そのはずみに田川は丸茂さんに弾き飛ばされそうになりました。「・・・・すいません・・・・・」と丸茂さん。
「ホッホッホ・・・も・・・もうちょっとゆっくり動いてくださらないと・・・・ホッホッホ・・・・・ホッホッホ・・・・・じゃ、もう一回・・!」

つづく)

538 :しゃんでーる物語87:2001/06/15(金) 09:39
今度は気をつけてゆっくりと上半身を起こし、ホックもどうにか無事に全部留まりました。でもわき腹に当たる部分の生地はピンピンに張っていて限界でした。
「みっちゃんのお母さん・・・これ、気持ちいいですねー。体が軽くなったみたいです〜」
丸茂さんはスリーインワンを気に入ったようです。「ホッホッホ・・・レースがたくさんついてますからエレガントですわね〜・・・お似合いですよ〜〜〜ホッホッホ」気に入ったと聞いて田川も褒めちぎります。
急に丸茂さんは物も言わずに部屋を出ました。「あれ?どうしたんですか??」気分でも悪くなったのかと思って後を追うと、何のことはありませんでした。丸茂さんは、洗面所の鏡の前で一生懸命背伸びをしながらあれこれ体の向きを変えて、試着した姿を確認しているのです。とてもいじらしい姿です。
「どうですか?苦しくない?」聞いても丸茂さんは鏡に夢中で答えようとしません。
「丸茂さん、やっぱりAVみたいでいやですか?」・・・・うんもすんも返してくれません。
田川も気になったらしく柱の角からこっちをそっとのぞいて様子を見ていました。

「ねぇ、丸茂さんってば!」と肩を叩いたら、丸茂さんはやっと気づいたのか、ふっと黙ってから「私、痩せたように見えますね〜!!」そう言って・・・・・・・ニヤリッ・・・・と微笑み、なぜか次第にその微笑が泣き顔に変わりそうになりました。
「だから先生が説明してくれたでしょ?鉄と綿のお話・・・・体重は変わらなくてもちゃんとキレイに見えるんだって・・・・」、泣かせちゃいけないのでなにか言葉を返そうと私も焦ってしまいました。「はい・・・・・これを着たらよくわかりました・・・でも・・・初めからシャンデールの先生と会っていれば、私はあんな買い物をしなくて済んだんですよね・・・。」丸茂さんは泣き出すことはせず悔しそうな顔でしょんぼりしていました。
「もういいじゃないですかー、さっきクーリングオフのお手紙を出したんだから、アレはもう終わったんですよ!」「・・・・そうですけど・・・なんだか悔しいです。だって・・・・」

つづく)

539 :しゃんでーる物語88:2001/06/15(金) 09:40
「・・・え?・・なにが?」「だって、サミットやニュースキンを持ってきた人、小出さんって言うんですけど、あの人は宝石みたいな名前の偉い人を連れてきたんです。その宝石の人の説明は、私がどんなに嫌がっても、ただ<データーが証明してるから>って言うだけで、田川先生みたいにわかりやすい説明もしてくれませんでした・・・それにデーター、データーって言われるとそれだけですごく良い物だと思い込んじゃうじゃないですか・・・多分小出さんもデーターを信じているだけかもしれません・・・。」
宝石みたいな人とか、小出さんとか・・・突然名前を出されても何が何だかわかりません。

たまりかねた田川が私たちの側にやってきました。「ちょっとよろしいかしら・・・?
丸茂さん、宝石の人って・・・<サファイアエージェント>っておっしゃってなかったかしら?」・・・・そうか!同業だから田川はいろいろ詳しいはずです。すると丸茂さんは安心したように「はい・・・確か・・そう、そうです。サファイアエンジンって言う人です」「ん・・?・・・エンジンじゃないっ!・・・エージェントですよ!・・・ホッホッホ・・・・あ、そう。そうでしたの?」
エンジンだかエージェントだか良くわかりませんが、とにかく田川の推測は当たっていたみたいです。「そのサファイアなんとか・・って言う人は日本語が話せる外人さんなんだな〜」くらいなことしか考えていませんでした。
とにかく私には訳のわからない話だったので、そのまま二人の会話を聞いていました。

「つまり、そのサファイアをあなたのお客さんがお引き合わせしてきたのですね?」
「はい、小出さんが・・・。」
「小出さんと言う方は・・・伺うところ・・・確かあなたの扶洋のお客様でしたよね?」
「はい、小出さんは幼稚園のPTAで一緒に仕事をした時からのお付き合いで、すごく良い人で・・・・・去年小出さんからお鍋を買ったんです。それがまた良くて・・・」
「はぁ?お鍋?お鍋って・・・・どんなお鍋?」田川は丸茂さんの話がどんどん予測から外れた方向に飛んでいくので、ついていくのが大変そうでした。しかしよく見れば丸茂さんはシャンデール姿のままです。

つづく)

540 :しゃんでーる物語89:2001/06/15(金) 09:41
「あの・・・洗面所じゃ、なんですから、お部屋に戻りませんか?丸茂さんもまだ試着の途中だし・・・」
「そうですわね!ホッホッホ丸茂さん、一通り試着してからもう一度今のお話を聞かせてください」「・・・はい・・・・・。」

丸茂さんはスリーインワンを脱がされました。そして次にブラジャーとボディースーツを試着するのです。
「丸茂さん、引力ってすごいですわね〜〜〜感じられましたでしょ?ホッホッホ・・・・」
多分スリーインワンを脱がされた丸茂さんは、午前12時を迎えたシンデレラのような気分だったに違いありません。「また・・・太ってしまった気分です・・・」鬱な声でそう言いました。
田川の出したブラジャーはE95。そしてボディースーツはC95でした。
「ホッホッホ・・・本当はD95のボディースーツがあったらよろしいんですが、あいにく持ち合わせていないので・・・でも大丈夫ですよ。もう一度あなたを引力から救って差し上げますわね〜ホッホッホ」・・・・何かと引力を持ち出すのが田川の口癖なのでしょう。
でも確かに脱いだ瞬間に自分の肉が下へ流れるのを感じるのです。「あー・・・地球には引力がちゃんと働いているんだなぇー。」と実感する一瞬です。

「先生、さっきのスリーインワンはCカップだったんですけれどどうしてブラはEカップなんですか?」と聞いたら「スリーインワンはバストを丸ごと包まない3/4カップなんですの。包み込む役目はブラジャーにお任せして、スリーインワンはバストを持ち上げて支えるのです。ですから小さ目を選ぶんですのよ」ということでした。すると丸茂さんは「そういうことですか!じゃあ・・・あと1/4足したらEカップになっちゃうんですね」とよくわからない事を言って一人で納得していました。

つづく)

541 :しゃんでーる物語90:2001/06/15(金) 09:42
ブラジャーを普通につけた後、仕上げにカップの中に手を入れて背中のお肉を引き寄せて収めます。そしてその上にボディースーツを重ね着します。いくらシャンデールの生地が良く伸びて立体縫製だから大丈夫だと言われても他人の目から見ると、どうしても苦しそうにしか見えません。「脳卒中」という単語が、ふと脳裏をかすめました。「ねえ、丸茂さん!こんなに着込んでいやじゃないですか?大丈夫ですか?」と私が聞くと丸茂さんは「うん・・・でもサミットの試着の時はもっと苦しくて本当に死ぬかと思いましたから・・・・これだったら平気です。」とあっさりと答えて、その顔は満足気でした。

これで終わりかと思いきや、その後田川は駄目押しのようにもう一つ技を足したのです。「ミユキさん、今度は丸茂さんを後ろから支えてくださいな!」言われたように今度は背中から肩をつかんで私は踏ん張りました。
そしてボディースーツの上からお腹をゆっくりとなで上げて胸まで持って行くのです。丸茂さん、今度は後ろにひっくり返りそうになりました。私は頑張りました。

胸まで押し上げたお肉をまたブラジャーの中にしまいこむのです。すると、どうでしょう。ボディースーツを着ただけでは余り感じなかったのですが、お腹周りのお肉が若干引っ込んだように見えました。「丸茂さんは随分ふくよかですから、お腹の肉の入れ込みはほどほどにしないとお胸ばかりが大きくなってしまいますので気をつけないといけませんわよ〜ホッホッホ・・・・」
これで試着は終了。丸茂さんはもう一度、引力を忘れられる暫しの時間をもらいました。

「いかがですか??スリーインワンは随分お気に召していただいたようでしたけれど・・・ホッホッホ・・・・」「はい・・・こっちも気持ちいいです。やっぱり体が軽くなったみたいで・・・・いいですね〜・・・」と、丸茂さんは素直に喜んでいました。

つづく)

542 :しゃんでーる物語91:2001/06/15(金) 09:44
私は、丸茂さんを死ぬほど苦しい下着から解放してあげられた事と、その代りに気持ちよくて楽な下着を「教えてあげられた」事・・それだけでもう十分でした。

「あの・・・先ほどのお鍋の事・・・もう少し詳しくお聞きしてよろしいかしら?」田川はちょっと真剣な顔つきで丸茂さんに問い掛けました。丸茂さんは何も考えず、何も疑わず、そのあと田川の聞くこと一つ一つに素直に答えたのです。

その話をまとめると、幼稚園のPTAで仲良くなった小出さんから、良いお鍋のセットを買って使っている事、そしてそのお鍋を使う人たちの仲間で、定期的にお料理会があって、丸茂さんもたまに参加しているんだと言う事。どうやらそのお料理会を丸茂さんが欠席した日に、当日会場に使った公民館の館長の奥さんが、サミットのサファイアという人で、会場を貸したお礼代わりに招待されてそのお料理会に来ていたのだそうです。
たまたま隣に居合わせてサファイアと意気投合した小出さんは、事の流れでその人にもお鍋を勧めたのだそうです。ところがそのサファイアはお鍋を買わずに、「それよりもっといいものを教えてあげる」と言い、なんと、その公民館の納戸で試着をさせて小出さんにサミットを売ったらしいというのです。

でも「お鍋よりいい物」と言って、下着を勧めるって言うのはどういうことなんだろうと思いました。何について「いい物」だと言って誘ったのか・・・その時私には理解できませんでした。
あ・・・それからサファイアは人の名前じゃなく、サミットのちょっと偉い地位のことを言うんだそうです。(あはは・・・)

つづく)

543 :しゃんでーる物語92:2001/06/15(金) 09:45
「あ・・・・・そう。お気の毒にねぇ〜・・・あんなに苦しいものをねぇ〜・・・・」
田川は小出さんに同情してそう言ったのですが、丸茂さんは首をかしげて否定しました。
「・・・なんだか小出さんは、苦しくないって言ってるんです。気に入ってるみたいです。
それで、<扶洋の人にも着せてあげたいな〜紹介して!>・・・・なんて言ってました。だからそれはちょっと待ってって言いました。だって・・・・私サミットの下着で死ぬかと思ったから、デモンストレーターさん達まで脳卒中になったらいやですから・・・そんなの大量殺人のお手伝いみたいじゃないですか・・・・」・・・・またまた、丸茂さんは言葉が大げさです。でも万が一のことがあれば、そういうことになってしまうんだと私も思いました。まあ、極論ですけれど。
「え?あれ?・・・・・デモンストレーターさん達って・・・あなたもそうなんじゃないんですの??」田川は慌てふためいて問いただしました。丸茂さんは何をそんなに慌てているのかな?と言った感じで、「いいえ・・・・私はただの留守番です。」と答えました。
「あの・・・みんなお留守が多いんです。お客さんがいる場所なら北海道でも沖縄でも、美顔器を持って飛んでいってしまうので・・・・。だからご近所のお客さんだけ私が代わりにお手入れしてるんです。」
「あ・・・・・・・・・・・・そう。じゃ、小出さんはどなたのお客さまなのかしら?」
「・・・小出さんは、サロンが留守の時に私がちょっと呼んだから・・・だから私のお客さんです。」・・・・・・田川が何を考えているのかよくわかりませんが、様子から察すると、丸茂さんが扶洋のデモンストレーターという人だと思って先の計画をしていたのに、事情が変わったから計画を変更しなくてはならない・・・という感じでした。

つづく)

あしたもこの時間で〜

544 :NANA:2001/06/15(金) 09:59
おおーーーー!!
今日は早い!

545 :ななし:2001/06/15(金) 10:03
怖いですね〜。
結婚する前の友達から○ャルレを紹介されて、
「遠いから(片道2時間半)またね〜」と断ったら、
「大丈夫、それなら上の人が車持っているから、こっちからいくわ〜」と…。
上の人は「ほっほっほ〜」とは言わなかったけれど、そんな感じの人だった。
「○×市(隣の市)にもお客様がいらっしゃるから、そんなに恐縮しないでくださいね」と
言っていたなあ。
本と、どこにでも飛んでいくのよね。

546 :ななしチャン:2001/06/15(金) 10:11
>>545

そうそう!それであちこちに傘下がいることを自慢するんだよね。
ばかみたい。
欲に目がくらんで飛び回ってるのを、キャリアウーマンだと勘違いしてるし。
あほくさ。

547 :いちファン:2001/06/15(金) 10:12
やっぱり続きが気になって実家帰るの遅らせました。
もう、田川の動向が気になってしかたありません。

548 :ななし:2001/06/15(金) 10:59
今日も良かったよ〜。

549 :ななしのごんべえ:2001/06/15(金) 12:09
シャンデールほどは高くないけど、
知人がカネ○ウセモアをやっていて、ブラとガードルのセットを買わされた。
以来、定期的に家にやってきては、
サイズが合っているか確認したいだとか、
今キャンペーン中なのよ〜だとか、異常なハイテンションで勧誘して一向に帰ろうとしない。
はっきりいって、こっちは迷惑してるんだけど、本人は全く気づいてない様子。
この不景気の時代、専業主婦のあたしから、お金をしぼりとろうったって、
しょせん無理なんだってば。
その知人、子どもが幼稚園のときにPTAで知り合った人なんだけど、
ほかのお母さんたちにもすすめてたよ。
もしかして、幼稚園PTAって、カモの宝庫なの?
その人かなりのやり手みたいで、この仕事のおかげで海外旅行に毎年いってるみたいだけど、
だけど、あたしにとっては、迷惑この上ない人!
このスレ、すっごく参考になります。
一度その人に、この物語を見せてやりたい気分です。

550 :名無し商事:2001/06/15(金) 12:21
「こ、このパンツは・・・!?」

「お主、ええパンツ持っとるの〜。どや、ワシと世界を目指さんか?」
シュ。シュッ o=(°°dファイティングポーズ

売り方や金額は別にして、物自体は良い様に思われる。
今後の展開が楽しみじゃ。

551 :実写版:2001/06/15(金) 13:33
     /\       /\
    /   \____/   \
  /                \
 |      /      \   |
 |         _____    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |         \    /   |< 鏡がだいすきになりましたよ〜
  \         \_/    /   \________
  /                \
 |                  |
 |                  |
  \                /
   |       |      |
   |       |      |
   |       |      |
  /         \      \
 |           |      |
  \______/____/

552 : :2001/06/15(金) 20:04
>>545
それって、シャルレですか?
私、知ってる人から半年に1回くらい買ってたんだけど…
それほど値段も高くないし、気に入って着てます。
買わされてる、って思ったこともないんだけどなぁ〜
今、ちょっとだけふくざつな気分です。

553 : :2001/06/15(金) 20:10
彼女たちから見ればカモにしかか見えないよ。

全然
仲良くないのに急に電話架かって来たり優しい言葉言ったり
儲かれば何でもするのよ。

554 :主婦@シャンデールこわっ :2001/06/15(金) 22:45
やばい。このままじゃシャンデールが欲しくなっちゃうじゃないですか。
先生、どーにかしてください。

555 :ll:2001/06/15(金) 22:50


556 ::2001/06/15(金) 22:54


557 :実写版:2001/06/16(土) 07:50
__________________
|
|ホッホッホ。低脂肪チーズバーガーくださる?
|           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄|
M’onaDonald レ―――――――
=======∧□∧= / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (´∀` ) <ご一緒に脱脂粉乳はいかがですか
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  \_____
  (   ,,)  (     )
― /   |つ-( ○  )――
 ( _ ノ    |  |  |
/U-U――(_(__ )――-・・・センセ、たいやきも・・・。

558 :実写版:2001/06/16(土) 07:51
なによっ あなた田川が
氏ねと言ったら氏ぬんでしょう?!.    |  ||   \
.________ _______    |  ||   .||| \
      |    |/                  |  ||   .|||    \
      Λ_Λ    ┌─┐        |  ||   .|||    ||
     ∂/ハ)ヽヽ  └─┘        |  ||   .|||    || |\
     ハ`∀´ノ!.                |  ||   .|||    || | : |
     (  |:|  つ _________|  ||   .|||    || | : |
     /_|/_|/|ハ||          .Λ_Λ\||   .|||    || | : |
     /.(_(__)            ′从 从) \ ..|||    || | : |
    ./                   ヽゝ゚ ‐゚ν  ┌──────
   /                 (  |:|  C  < そうよ
  ./                  /_|/_|/|ハ||   └──────
 /                      (__)_)          \
./

559 :ななし:2001/06/16(土) 07:56
>>552
そうです。私もまあ気に入ったので、(値段もそんなに高くないし)
使っていますが、
「試着会をしたいから、おうちに仲間を集めてくれ」
「勧めた人が買ったら、マージンが戻ってくる」
「買った人が多くなると、上のランクに行って割引率があがる」
この3点がしゃんデーると似ていませんか…?
私はほかに勧める気はさらさらなかったので、このごろ電話がかかってきません。
でも、気に入っているならいいんじゃない?
ただ、この人から広がる!って思えば、攻撃されると思われ。

560 :実写版:2001/06/16(土) 07:57
__________________
|
|追加で脱脂シェイクとうーろん茶くださる?
|           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄|     粉ふきいももご一緒にいかがですか?
M’onaDonald レ―――――――
=======∧□∧= / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            (´∀` ) < ごろごろポテトにしますと今ならお好きなスパイスえらべますよ
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  \_____
  (   ,,)  (     )      
― /   |つ-( ○  )――
 ( _ ノ    |  |  |
/U-U――(_(__ )――-・・・・・せんせー、たいやきたのんでくれましたか

561 :552:2001/06/16(土) 09:10
>>553 >>559
うーむ…ちょっと違うなぁ。
私の場合、そういうことを言われたことないんですよ。
「展示会するから、見にこない?」って誘われることはありますが。
行ったことは1度しかないけど。
買うときも、カタログの価格より2割引くらいで買ってます。

あんまり美味いカモじゃないので、狙われなかったのかしらん?(w

562 :ななし:2001/06/16(土) 09:20
>>552
でも、それならよかったじゃん。
まあ、私を勧誘したこが、「上のランクを狙っているから協力して〜!」と
言っていたので、友人を集めてくれ、ってことで。(結果的には呼ばなかった)
で、私をやる気に誘うために、マージンとか割引を話したんじゃないかな。
上の人はほんとに田川先生と同じよーな感じだったよ。
化粧も濃くて細身で。って田川せんせの化粧は知らんが。

563 :しゃんでーる物語93:2001/06/16(土) 09:43
「ところで丸茂さん、あなたは扶洋のサロンでお手伝いをなさっているだけ?商品は買われていないのかしら?」すると丸茂さんは黙ってしまいました。
どうしたのかな?まずい質問だったのかなと思ったら、囁くように「・・・・・絶対言わないで下さいね・・・・ばれたら困るんです。・・・実は、最近勧められてお化粧品を使ったんですが、私はあのお化粧品で余計に肌が荒れてダメなんです。本当は美顔器だけ欲しいけれど、そう言うと絶対お化粧品も買わなきゃ効果が出ないからダメって強く言われるので、まだ何も買ってないんです。だから美顔器はサロンの留守番の時に内緒で使っているだけなんです・・・でも絶対秘密ですよ・・・・。」
「あら・・・そうですの。それで、小出さんは扶洋のエステについて、何と仰ってるの?」
「・・・ですから、とても誉めてくれださるんです。気に入ってくれていると思います。でも・・・・ぁ!そう言えば三回目の無料エステの時に、サファイアさんを連れてきたんです。それで私はサファイアさんにもエステしてあげるつもりでいたら、段々向こうのペースに乗せられてしまって・・・」
「ホッホッホ・・・!ですから言ったじゃありませんか〜〜<ミイラ取り>が<ミイラ>になったんだって・・・・。多分小出さんはそのサファイアに自分が扶洋のエステを体験した話でもしたんですよ。多分、それほど深く考えずにね。それでサファイアが<これは使える!>と、小出さんを泳がせてあなたをサミットに引っ張ろうとなさったに違いないんですよ。・・・まあ、小出さんもお気の毒ですわね・・・いいように利用されて・・・。」
「・・そうか、そういうことだったのか・・・」私も何となく、サミットに対していやな気分になりました。
そう、自分が田川にいいようにされているなんて一切気付きませんでしたから・・・。

つづく)

564 :NANASHI:2001/06/16(土) 09:44
早く読みたい!先生がんばって。
先生アツコ役は高橋かおり(三田村邦彦を寝取った女優で、
朝ドラヒロイン顔です)なんていかがですか?

565 :しゃんでーる物語94:2001/06/16(土) 09:45
すると田川は、計画変更の目途がついたのでしょうか、ふっきれた表情でこう言いました。
「ホッホッホ・・・ところで扶洋にお話を戻しますとね、もしその小出さんが扶洋の商品をお買いになれば、絶対あなたも買わずにいられなくなりますわよ。もしくはお断りしたとして・・・・小出さんとの仲良し関係もそれまでになるかどちらかですわねぇ〜・・・」
「それって、どういうことですか?」と私が聞きました。
「聞いただけの憶測で言ってはいけませんけれど、あなたがお世話になってらっしゃる扶洋の責任者さんは、<相当強引なやり方>ですわねぇ〜。上の態度がそんな風だから下もみんな、似通った強引な人間に変わってしまうものですわよ。ですから何が何でも商品を買わせようとするし、それにつられて買えば、今度は<お友達にも売って来なさい>と発破をかけるんですのよ。そういう仕組みなんです扶洋は。しかも、扶洋にはどういうわけか「特定の神様」を崇めてらっしゃるらしいですわよ。で、どうやら買った人はその宗教を信仰するように仕向けられるって聞いたこともありますし・・・・。これはもういわゆる、宗教がらみの「ねずみ講」みたいな組織なんですのよ〜。あー恐ろしい!・・・私、そのことを知った時に「扶洋」って、ひょっとして「オウム真理教」がやってるんじゃないかと疑いましたもの・・・。結局は無関係だと判りましたけれどねぇ・・・・大変ですよ〜そんな人とお付き合いなんかしたら・・・。言いなりになって買ったが最期、宗教に入信させられて、洗脳させられて・・・もしもその上、うっかりお友達に買わせでもしたら、あなたもお友達も、もうそのねずみやら宗教の一員になったも同然ですわよ〜。だから、あなただけ買わないままでいることも不可能なんですから、強引に買わせようと攻めて来るでしょうね〜・・・。仮にあなたがそれを拒めば、口をそろえて<私たちとは生きる世界が違うわ>とかなんとか捨て台詞を吐いてお友達を囲い込んで、どんどんあなたから引き離してしまいますわよ!そんなことになってもいいのかしら??」・・・・

私はあっけにとられてしまいました。丸茂さんはびっくりして黙り込んでしまいました。


つづく)

566 :しゃんでーる物語95:2001/06/16(土) 09:46
そしてボソッと・・・「うちは浄土真宗なのに・・・・信仰の自由も奪われて・・・その上ねずみ講だなんて。そんなことに手を貸したら本当に犯罪ですよね・・・私、警察に連れていかれちゃうんですよね・・・そして刑務所に入って、何年もこき使われて、おいしくないご飯を食べなくちゃいけないんですよね・・・そして・・・そして・・・・・」

ちょっとここで私はキレてしまいました。
「丸茂さん!!なに言ってるの??扶洋なんかと関わらなければ済むことじゃないですかー!!それを警察だとか刑務所だとか、しまいにはまずいご飯を食べなきゃいけないんだとか・・・良くないほうにばかり考えすぎですよ!まったくもう〜・・・・」
「ホッホッホ・・・・そうねーミユキさんのおっしゃる通りですわよ。怪しいものに関わらなければ仲良しさんと一緒に日向を歩ける、ただそれだけですわ。・・・でも、どうなさるかは丸茂さんと小出さん、それぞれがご自分でお決めになる事ですからね〜・・・私の口からああしろこうしろとは、決して言いません。ホッホッホ・・・」

丸茂さんはうつむいたままです。強くしかってしまった反省もあって、私は丸茂さんに、よく落ち着いて考えるようにと言葉を変えて言いました。それでこう付け足したのです。「もし、私が丸茂さんの立場だったら・・・友達はすごく大切だから、絶対買わせないし、自分も買わない。とにかくねずみ講まがいの仕事からは一切身を引くと思いますよ。」って。
それを聞いた丸茂さんはメソメソ泣き出しました。「私・・・小出さんにひどい事しちゃった・・・うぅぅ・・・・」「丸茂さん、泣かないで。まだ誰も傷ついたりしてないじゃないですか・・・今なら間に合いますよ。今日、先生にお話聞けて、いろいろ判ってよかったじゃないですか!」
・・・・・丸茂さんはうんうんとうなづいていました。
田川は・・・・・・・?なぜか黙っていました。

つづく)

567 :しゃんでーる物語96:2001/06/16(土) 09:47
良かったですね丸茂さん。今日は先生のお蔭で苦しまずにきれいになる体験もできたし、扶洋の事もわかって・・・・よかったね!感謝しましょうね!」私は心からそう思いました。先生のお蔭で丸茂さんを救ってあげられた!って、その時本当にそう思いました。
「ホッホッホ・・・・そんな〜ちょっと知っている事をお耳に入れて差し上げただけですもの・・・感謝だなんて、困りますわ〜ホッホッホ・・・・私もミユキさんにお引き合わせいただかなかったら、こんなに素直で気持ちの優しい丸茂さんに出会えなかったんですもの〜〜やっぱり、優しい方には優しい方がくっつくものですわね〜〜ホッホッホ・・・」やけにオーバーな謙遜ぶりでした。

誉められたら謙遜しながら誉め返す。これがシャンデールの奥義<ティーアップ>なのです。
この言葉はまるでゴルフ用語みたいですが、まさにその「ティーアップ」と意味を同じくするシャンデールのノウハウがあるのです。
それはどういうことなのかというと、BさんはA先生とCさんの両方を持ち上げて双方に売り込む、いわば仲人的な役目をするわけですから、「人を持ち上げる」「持ち上げて強烈にアピールして印象付ける」という行為ができないとBさん役は務まりません。この「持ち上げ行為=お世辞、おだて、誉め言葉全般」をティーアップと呼ぶのです。但し、人を持ち上げるときというのは、並みの語気では通用しないものなのです。ですからBさんは
「すっっっっっっっごい」とか「うぅっっっっっわぁ〜〜」など、とことんオーバーな表現を日々心がける必要があるのです。
まあ、心がけているうちにいつしか体に染み付いてしまって、何を見ても、聞いても大げさに表現するという副作用もありますが。そのティーアップ麻痺症状が、なんでもない人から見ると「妙にテンションが高い人に変身してしまった」という事になるわけです。
職業病・・・とは聞こえがいいでしょうけれど、もしかしたら一種の「解離性人格障害」と言っても良いかもしれません。明らかに病的です。

つづく)

568 :しゃんでーる物語97:2001/06/16(土) 09:48
ところでティーアップの大事なポイントは、「ティーアップされた人は決してそれを胸のうちにしまいこんで、自己満足に浸ってはいけない」ということなのです。ティーアップとは、飽くまでも「うわべの儀式」、パフォーマンスなのです。
ですからまともに聞いちゃいけないんです。それよりティーアップされた人は礼儀として「もらったものは、ちゃんと同じだけ相手にもお返しする。出来ることなら倍返しでネ。」
という掟があるのです。
なのでティーアップをしてもらったら、嫌でもお返しをしてあげなくてはいけません。
恐らく、一人として本気でティーアップしている人はいないと思います。腹の内は何を考えているのかも、判りません。大嫌いな人に向かって、大好きですと言っているようなものです。私に例えれば・・・・アツコにそう言うようなものです。

セミナー会場などで、不気味なくらいに至る場所でお世辞が賑やかなのは、このティーアップの交換のせいなのです。実にティーアップ以外の会話を聞かないくらい、みんなそろって「素晴らしい〜」「きれい〜」「すてき〜」「尊敬してますぅ〜」と騒いでいるのです。
中には倍返しを受け取った後、ご丁寧にもさらにまた倍返しをしていて、それを受けた人がまた倍の倍の倍をお返しして・・・・と4倍とか8倍、16倍くらいにまで大きくしてオーバーにわめいているおばさんもいます。
あれはなんだか言葉の雪合戦みたいです。みんなどこかで拾ってきたような誉め言葉を丸めて投げ合っているだけなのに、「これでもかこれでもか」と段々大げさになって、遂には自分が何のために、誰に何を言いたいのかさえ判らなくなるのです。そうそう、まるで<イソップ物語>の中の「カエルと牛」に登場する母カエルのように、「私が一番ティーアップが巧いのよ!」と言わんばかりに、ただ張り合っているだけのようにも見えます。
言うほうも聞くほうも、ただ疲れるだけなのに・・・・。
どうであれ、みんな掟だからしょうがなく、心にもないお世辞を言ったり誉め言葉を並べているだけなのです・・・。しかもそれがなくては成立しないお仕事なのです。

つづく)

569 :しゃんでーる物語98:2001/06/16(土) 09:53
このときの私はやっぱり「天然Bさん」でした。だからそれを読んでいた田川は少し黙って私のティーアップを待っていたのです。そして予想通りティーアップしてもらえたから、それを倍返ししてきたのです。実はちょっと引きました。サブかったです。でもそのあと不思議と気分良くなったのです。やはり人間誉められて気分を悪くする人はいないのでしょう・・・。そう受け止めてしまった私はやっぱり馬鹿正直でした。
丸茂さんも気持ちの整理がついたのか、メソメソをやめてニコニコしていました。そしてまた急に黙り込んで何か考えているようでした。

「あの〜先生・・・・・。私、この下着買いたいです。・・・・・ダメですか?」
「え〜〜〜〜っ???」びっくり・・・・びっくりです私。


つづく)

あしたは11時ころ〜

今回載せた「ティーアップ」のところ、ここよく読んどいてください。
やつらのハイテンションはここから来ているのです。
ウイルスか、リケッチャによる伝染病に近いものがあるんで
やつらとの接触には気をつけましょう。

んじゃ、またあした。

570 :さくしゃより:2001/06/16(土) 09:56
>>552さん

あなたは人柄のいい人からシャルレを買ったんですね。数少ない幸運な人だと思います。
田川のようなギスギスしたきついオバサンの餌食になっていたら
大変だったとおもいますよ。

571 :552:2001/06/16(土) 10:00
さくしゃ様、おつかれさんでした〜今日もおもしろかった。
ここ読んでると、シャンデールに惹かれて欲しくなってしまいます。(藁

はぁ、やっぱシャルレもそのクチだったんですね。
本当に驚きました。

572 :実写版:2001/06/16(土) 10:14
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) <  あなたってちょっとかわいいよね
 (    )   \___________
 | | |
 (__)_)

  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) <  なんでやねん
 ( つ  つ  \___________
  ヽ Y ノ
  (_(__)    〜まちがった てぃーあっぷ行為〜

573 :実写版:2001/06/16(土) 10:18
  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`) <  あなたってすっっっっっごくかわいいよね
 (    )   \___________
 | | |
 (__)_)

     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)    〜並のてぃーあっぷ行為〜

574 :さくしゃより:2001/06/16(土) 10:21
552さん

危険ですよ・・・・。

575 :さくしゃより:2001/06/16(土) 10:43
>>564さん

え?三田村邦彦といろいろあった女優さんて
「ともさかりえ」だと思ってた。
あんなことがあったくせに、良い子ぶって「あ!あれ食べよ」のCMになんか
よく出てられんな〜と感心してたのは・・・私だけ!!??
よく似てるねー。
でもそういわれれば高橋かおりさんのほうが、知的っぽいですね。

あーあ。。そういえば、私はいまだに松嶋奈々子と松たか子の見分けがつかないです。

576 :ホールは嫌。:2001/06/16(土) 11:14
あげ。

577 :さくしゃさんへ:2001/06/16(土) 11:19
× = 解離
○ = 乖離

578 :さくしゃより:2001/06/16(土) 11:26
>>577

あら!そんな字があるんだ・・・・φ(..)メモメモ

でも、どうも意味は同じですね。
思考と感情、行動と思考などが相互連絡を失って
分裂病みたいな症状を起こす事=解離。(乖離)

579 :ちなみに:2001/06/16(土) 12:36
【乖離】
そむき離れること。はなればなれになること。「人心の―」「理想と現実との―」

【解離】
〓解け離れること。解きはなすこと。
〓〔理〕一つの分子がその成分原子・イオン・原子団または他の分子に分解し、
しかもそれが可逆的であるような分解。

[広辞苑より]

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/16(土) 12:37
さくしゃさま。
毎日あぷを楽しみにしてます。悪マニの掲示板によくある「○十万円払いました、
これってどうですか」と書いちゃう人に読ませてあげたい。

581 :NANA SEA:2001/06/16(土) 12:47
ルナシーのSUGIZOが、ライブ終了後に何回も
「おまえら、最っっっっっっっっ高に愛してるからなっ!」
って言うのも、てぃーあっぷ作戦なのか?!(゚Д゚)
んなこたぁ〜ない。

582 :さくしゃより:2001/06/16(土) 15:56
>>579

なるほど・・・・。みなさんありがとう。勉強になるなー
私も広辞苑買ってこようかな(^^)

583 :さくしゃより:2001/06/16(土) 15:58
>>580

ン十万も払う前に「これってどうですか」って聞いてくれればいいのに
・・・ってつい思ってしまいますよねぇ・・・

584 :名無しさん@不用品いっぱい。:2001/06/16(土) 17:57
さくしゃ先生、土日もいとわぬご執筆ありがとうございます。(ティーアップではない)
明日も早起きして期待しております。(ティーアップではない)
それにしても経験者でないとかけない迫力ある描写ですねえ。(同上)

585 :さくしゃより:2001/06/16(土) 20:11
>>584さん

いやぁ〜・・・・それほどです。ハハハ!(倍返しになりませんねぇ・・・半返しにもなってないですねぇ・・・)

ひまを見てダダダダダダァァァァァァーーーーーーーーーーーっと書いて
約束の時間の前にちょこちょこって手直しして書き込むだけですから・・・

結構あとで校正せねば!っての・・・ありますよ。

読んでくれる人がいると思うだけで、こっちも楽しいです。

586 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/16(土) 20:24
作者先生、毎日楽しく見させてらっています。
ところで、この物語は現在半分くらいすぎたのでしょうか。
まだまだなのでしょうか。

587 :偶然です。:2001/06/16(土) 20:48
今日 偶然このページを見つけシャンデール物語を一気に読みました。
ふぅ〜〜おもしろかったです。(私はサミットでとんでもない目にあわされました。)
で・・・2日前 偶然なんですけれど、シャンデールの下着を試着した所だったんですよ。
私には着け心地が頼りなかったので、断りました。
今 ス○ニーのを着けていますが、これもなんだか頼りなくて・・
マ○コにしようかと思っているところです。
でも補正下着ってみんな こういうシステムになっているとは知らなかった・・
から今 途方にくれています。もうサミットで懲りちゃったから・・・・・・・・・

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)