5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

矢的より愛を込めて〜無限に広がる大同人誌〜復活編

1 :出巣羅:01/10/23 20:24 ID:3xbfkQ90
宇宙戦艦ヤマトの同人板向け話題はこちらへ。
ヤマト同人誌及びサークル&サイトの話題、ヤマパ&ヤマド、
ホモ萌え妄想、へぼん夢などなどでマターリとお楽しみ下さい。

キャラ及び関係者は当て字推奨、同人サークルと作家さん、
サイト名なども当て字もしくは伏せ字でご表記頂けますよう
お願いします。

旧スレッド/「矢的より愛を込めて〜無限に広がる大同人誌〜」
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/976/976719123.html

2 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/24 14:39 ID:pSa5+0Yj
>1さん
スレッド作ってくれてありがとう。
でも何かネタが欲しいね…。

というわけでみなさん、ヤマパはどうでした?
良い本ありました?自分的には不作だったかな…と。

3 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/10/24 20:31 ID:puT0ebW8
SOTTO VOCEと言う本がまずまずだったかな、と。

4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/24 21:08 ID:LL4bwRR5
スレタイトルがちょっと…
一生懸命考えてくれたんだろうけど、ちょっと厨っぽいかも…

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/28 12:54 ID:wOPV1N1w
まあまあ…
>3
山ぱ逝ったんだ。私もだけど、体調不良ですぐ出たんですよ。(涙)
私的には某サイトの有志が作った同人誌がよかった。ショートショートがナイス。

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/28 12:55 ID:wOPV1N1w
>5です。
が、去年よりも人は多くなかったなあ。それから閉鎖的な雰囲気は
少しは解消されたと思う。

7 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/28 13:49 ID:qpuF67GK
連続カキコスマソです。
買い手からちょっと「?」的な出来事があったので。
あるサークルなんだけど、(小説サークル)「チラシいただきますね」
と売り子さんに言ったのに売り子さんは何も言わずに無愛想な表情。
風邪で声が大きくなかったせいもあるのだけど、もう少し考えてくれ
よ。別の小説サークル(男性)は凄く愛想良かったから余計に。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/28 13:58 ID:Vc/AaXW8
そんなの大したことない。
自分なんか、本売ってほしいと大きい声で言ってるのに
こっちボケッとみてるだけの○○○○○みたいな売り子に
遭ったことがある。

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/28 14:37 ID:rPAjnJ3a
>8
それは凄い…(大汗)
会場、結構大きな声を出さないと話が聞こえない事が多いからそういう事も考慮
に入れてもちょっと酷いケースだよね。
会場自体は綺麗なんだけど、そこらへんはスタッフさんどう考えているのかな?

で、本ですが、今回は古○兄×ス○ーシャ本が結構あってビクーリ。
ネットにも2人の話が載っているサイトがあるから見てみそ。過去ログから
辿ってみそ。サイト名はあえて伏せます。

10 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/10/28 18:15 ID:ZPfwTOUk
>>6
うむ、同意。
今回はヤマパ開催側の内輪ネタも少なかったしね。
前回よりもかなり面白かったんじゃないかな。

しかしゴザが無くなっていた事にワラタ。ここの過去スレにかかれた事を
運営者側が見ていたのかね?

11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/28 22:43 ID:qgL/3PSI
ゴザははっきりいっていらないと思っていたからちょっとホッとしてる。

それから結構山ぱの事を知っているサイトさんがいてビクーリ。
まあ、webリンクに公式?のHPがあるせいなんだけどね。
オススメサイトとかあったらまた教えて欲しいな。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/29 15:51 ID:ax5p1CUo
ちょっくら下がっているからageね。
山ぱだけど、結構長く参加しているサクールさんの本を初めてゲット。
売り子のお兄さんが面白い人だったヨ。
長編小説書いている人だけど、その人の前に書いていて完売した小説を
改訂して出す〜と買った本にあった。
凄く楽しみだ。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/29 18:19 ID:5F9WMBd1
htp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/4405/

古○兄と素たーしゃのお話が出ているサイト。
前スレに載っていた某サイトで連載されてました。ここではまだ途中だけど、
一応話は全部読んでます。他で出ている話とはちょいと違います。
ネタバレしないけど。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/30 14:09 ID:oPUbgDAY
ここはどうかな???過去レスにもあったけど。
ttp://www3.ocn.ne.jp/~moriyuki/
結構重いのが難点。

でもビクーリした体験もあったわさ。某サイトで小説あぷしている人が同人誌で
書いた作品をあるサイトでパクられたって話。
マジにビクーリ。
そのサイトは開設閉鎖を繰り返しているサイト。
前はwebリンクに登録していたけど、今はとある有名サイトにのみリンクしている。
しかもその新しく開設したサイト、死ぬほど重い。マジに重い。
ADSLでもケーブルでも重い。
(ヒントは「2000年秋に開設。翌年の2月に別のサイトを新しく開設し、それに
伴い秋に開設したサイトを閉鎖。が、9月末に突如そのサイトも閉鎖。登録して
いたサイト、相互リンクしていたサイトともリンクを切った。が、何故か一つだ
け某サイトとはリンクが切れていない)
ヤバイのでsage。

15 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/10/30 20:05 ID:fatfmwBv
とある有名サイトってヤマトのサイト?

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/30 21:39 ID:AwGx7mKC
>14
つか、その問題サイトって以前も重かったような。
果てしなく重い上にいらいらさせられるTOPページだった。
そういう裏があったのねえ。

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/30 21:59 ID:wafljQOr
>15
老舗のサイトだよ。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/30 22:02 ID:wafljQOr
書き忘れだ。>16さんの言うとおり。余計な仕掛けはいらんちゅうの。
老舗サイトでは違う名前で出てる。「白い天使」(訳すと)だよ。
アクセスすると全然違う名前だが。

19 :sage:01/10/31 07:26 ID:wvjJVJ96
ぴきぃーん
「ネカマレーダーに反応!」
「ビデオパネルに投影します!」
「こ、これは・・・」
「○ワイト○ンジェルじゃないか・・!」

・・・どーも臭いと思うのって、俺だけ?

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/31 10:03 ID:LwVMedVL
>19
わはははは。私もクサイと思うYO!

21 :名無しさン:01/10/31 13:14 ID:kxN3yx4G
>>14
>何故か一つだけ某サイトとはリンクが切れていない
単にそのサイトを運営している人が更新さぼっているだけかと思われ。
漫画も更新止まったじゃん。

>>19
なんかそういう根拠みたいなモノでもあるの?

22 :名無しさん:01/10/31 15:26 ID:zocJZUSb
>19
もしかしたらそうかも・・・
>21
そうかもしれんな・・だいたい例のサイトは見当ついているから。

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/31 16:55 ID:BAuSsy6M
盗作疑惑やらネカマ疑惑やらいったい何があったんだ?
誰か詳しい解説してくれ

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/10/31 17:55 ID:/nchNVCn
ネカマ疑惑は知らないが、盗作疑惑ならここを読んでみそ。
tp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/5807/w_essay/aru02.html

で、例の疑惑の元と思われるサイト。またリニューアルするらしい。
が、マジに激重だ。
ttp://www.sion-net.com/hitomi/index.htm

盗作した小説は載っていないので注意。18禁はパスワードが必要。

25 :19:01/10/31 23:41 ID:wvjJVJ96
>>21
明確な根拠なんて無い、けど
あの絵の配置とか写真の構成とか・・・臭いとしか言えん

>>14
何故にそこまで事情通?
私怨ちゃん?

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/01 00:00 ID:Bt0QGI6A
>25
うんにゃ、>24のURLの話と例の盗作疑惑の話、両方読んだだけ。
ついでにパクリ元の閉鎖されたサイトもROMってただけ。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/01 00:22 ID:ityq55ya
>14のサイト、逝ってみたよ。
何やら凄い問題の作品が話題になっていた。
「誇大が事故死した有喜の復讐をする話にショックを受けた」ってやつだった。
その話の作者、有喜のファンなんだけど、かな〜りキツイことを彼女にしてる
んだよな。記憶喪失にさせるわ、足を義足にするわ、目を見えなくさせるわ…
作者曰く「色々な試練を味わってこそのヒロイン!最後はハッピーエンドよ!」
だと。
でも余りにも悪趣味な試練だよな…話はいいのに気分最悪。
だからもうその作者の話は読むのもイヤ。
(でも私も結構悲惨な話を書いた経験があるので人のこと言えない)

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/01 13:06 ID:5fzQdf3o
>>27
柚木がハッピーエンドになるなら柚木にとっては試練だと思うが・・・。
単に痛めつけて死なせるのは試練でも何でもないだろ。
それとも誇大にとっての試練なのか?(藁


盗作疑惑に関しての根拠はよく分かったが、
結局某サイトのネカマ疑惑の根拠は何だったんだろう?

つーか、一番盛り上がっているヤマトのサイトって何処よ?
軽く見た感じでは何処も寂れているように見受けられるが・・・。

29 :名無しさん:01/11/01 15:41 ID:sKOFD66V
>28
なるほど、そういう解釈の仕方があったか!

盛り上がっているサイトかあ・・マターリしたところはあるけどねえ。
まあ山ぱ自体がだんだん入場者減っているらしいから。
オンラインじゃ面白い小説とかあるのだけど。

30 :20:01/11/02 00:55 ID:qDUcIgTN
ネカマ疑惑で、ぁゃιぃんじゃないか?と思った根拠。
1、喋り方が妙に女らしすぎる。
2、(以前の)入り口のギャル絵や、本人が描いたという3DCGは、
どーみても女性のセンスじゃ無いと思われ。
いきなり新体操の写真コーナーがあったりするのも意味不明で悩む。

その他は更新履歴とか日記見てくれい。今年の九月とか。

31 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/11/04 18:22 ID:zsH08adn
age

32 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/11/04 23:13 ID:zsH08adn
あのな、ヤマトスレってのは本来殺伐としてるべきなんだよ

33 :名無しさん:01/11/05 00:01 ID:yKpqdrCV
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、和光のヤマパへ行ったんです。ヤマパ。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか机が並んでいて、同人誌、とか売っているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ヤマパ如きで普段買わない同人誌買ってんじゃねーよ、ボケが。
同人誌だよ、同人誌。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人でヤマパか。おめでてーな。
よーしパパ同人誌買っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
ヤマパってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
パイプ椅子の隣に座ったさらば派といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、さらば以降のヤマトはヤマトじゃない、
とか言ってるんです。 そこでまたぶち切れですよ。
あのな、さらばなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、さらば、だ。
お前は本当にさらばで感動出来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、さらばって言いたいだけちゃうんかと。
ヤマト通の俺から言わせてもらえば今、ヤマト通の間での最新流行はやっぱり、
グレートヤマト、これだね。
グレートヤマトをインターネット連載で見る。これが通の鑑賞方法。
インターネット連載ってのは何時でも見れる。そん代わり更新が遅い。これ。
で、それに意味のないFLASHまで流れる。これ最強。
しかしこれを見るとヘボイパソコンだとクラッシュする危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、新たなるでも見ていなさいってこった。

34 :名無しさん:01/11/05 00:42 ID:yKpqdrCV
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、和光のサンゼリアへ行ったんです。ヤマパ。
そしたらなんか怪しい集団が広場で踊っていたんです。
で、よく看板が立っていて、真光青年総決起集会、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、宗教如きで普段来ない和光に来てんじゃねーよ、ボケが。
真光だよ、真光。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で真光か。おめでてーな。
よーしパパ踊っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、麻原やるからその広場空けろと。
宗教ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
たまたま肩が触れ合ったオウムといつ殺し合いが始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと空いたかと思ったら、こっちを見た真光信者の奴が、今時ヤマト?、
とか言って笑っているんです。 そこでまたぶち切れですよ。
あのな、宗教なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、真光、だ。
お前は本当に真光で解脱出来たのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、真光で自己満足したいだけちゃうんかと。
ヤマト通の俺から言わせてもらえば今、宗教通の間での最新流行はやっぱり、
シャルバート教、これだね。
夜空にマザーシャルバートを仰ぎ見る。これが真の信仰方法。
信者と言う事を隠してガルマンの将軍になる。ばれてマザーシャルバートを仰ぎ見る。
で、デスラーに撃ち殺される。これ最強。
しかし迫害されている上に無抵抗でなければならないので処刑される危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、1は、統一教会でも入っていなさいってこった。

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/05 09:13 ID:dinwnMfJ
>33、34
思わずワラタ!

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :01/11/07 02:52 ID:XOj47By2
>34
臨場感あふれててステキですー♪
踊りを思い出してしまった(藁

37 :sage:01/11/07 06:56 ID:duD+7GSQ
面白いけど連荘はいかがなものかと思われ。
>33の「さらばネタ」は禿げシクワラタ(・∀・)

38 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/07 21:16 ID:KP+mSTcc
>33 >34
山ぱ逝った方ですね?お見事!吉牛コピペっすね。

39 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/07 22:04 ID:WhJEmiZz
そう

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/08 15:08 ID:+6RzZfVd
ここに書いていいのかな。

先日、地域サークルの発表会にいってきたんだけど、
ヤマトの合唱曲がプログラムに入ってた。
なんか著作権関係があやしいんだよな。
ポスター、パンフをはじめ演奏中流れる?CGは
有名サイトが壁紙として置いてあるやつだし(二次使用は禁止されている)。
管理人さんに断りをいれてあるのか心配になったよ、他人ごとながら。
作曲編曲者等についても明らかではなかったし。
少人数でお楽しみ会程度のものだったらともかく、
入場料もご祝儀もいっぱいとってるし客も多数動員してる。
ヤマト好きとしてはあまり気分のいいもんじゃなかった。

41 :北朝鮮の同人事情:01/11/08 16:13 ID:7qSsWw2S
 ♪    /~⌒~⌒⌒~ヽ、
     /          )
     (  /~⌒⌒⌒ヽ )
     ( ξ    、  , |ノ
  ♪  (6ξ--―●-●|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ      ) ‥ ) <北朝鮮の同人事情について語るニダ!
       /\   ー=_ノ   \__________
       |∪    _つ
      (( |    \    ♪
       (/ ̄ ̄\)
♪             ♪

42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/09 12:38 ID:s+Psya+Z
>>30
 ふたりはふたご、いないけどふたご…

43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/09 13:05 ID:1z/Wppof
魔女ッ子チックル?

44 :吉牛コピぺ作者:01/11/10 00:07 ID:3GfURzZq
>>40
なんですか?地域サークルって。
つうか、どこの有名サイト?

45 :40じゃないですが:01/11/10 01:06 ID:kQfGokFS
>>44
うぇぶりんぐやってるトコと思われ<有名サイト

46 :30:01/11/10 01:17 ID:ayKQLG+h
>42
彼女等に、会えるものなら一度会ってみたいなあ〜。
管理人さんは、子育てがとってもキツイだろうに、
更新はとってもこまめにやってるんだよね。
きっと主婦の鏡みたいな人なんだろうなあ。憧れちゃう。

47 :吉牛コピぺ作者:01/11/10 01:27 ID:3GfURzZq
>>42
子供が双子で名前が雪と澪というアレか?

48 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 06:44 ID:tuMMDMmx
>>42 おい、その親が例のパクリ小説の作者だぞ。そのログ、残してあったから
さらしてやる。分割すまそ。

聖総統との会談が決裂した先発隊を地上で待っていたのは敵の警備隊であった。
『帝国への反逆罪で全員を逮捕する! 反抗するものはこの場で射殺する!』
 敵警備隊の隊長の言葉を聞いた古代たちは咄嗟にエレベーターホールから飛び
出し、空港ロビー内の遮蔽物に身を隠して敵兵との銃撃戦を開始した。
 唯一銃を持っていない澪は、アナライザの通信機を使いヤマトへ緊急通信を送
っていた。
「こちら先発隊の真田澪、ヤマト応答してください」
「こちらヤマト……澪、どうした?」
 通信にでた真田は澪の報告を受けるとすぐさま艦長席を仰ぎ見た。
「うむ、先発隊のメンバーの救出作戦をおこなう。指揮は真田君……君が行って
くれ」
「了解!」
 山南艦長からの命に短くそれだけを答えると、加藤たちコスモタイガー隊に出撃
命令を出し、自らも第一艦橋を飛び出していった。

 一方、地上の先発隊では、
「古代さん! コスモタイガーが救援に駆けつけてくれるそうです」
 澪からの報告を受けた古代は、一堂を見渡し檄を飛ばした。
「もうじき加藤たちが救助に駆けつけてくれる。それまで持ちこたえるんだ!」
「おう!」
 と、みんなからの返事を聞いた古代は澪を庇うようにして敵兵士の銃撃を再開
した。
 しばらくすると、外のほうかパルスレーザーの銃撃音とコスモタイガーのター
ビン音が聞こえてきた。「全員無事か? 古代!」
 通信機から真田の声が聞こえてきた。
「外はほぼ制圧した……これから突入する」
 真田の通信を聞いた古代たちの顔にホッとした安堵感が広がった。

49 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 06:47 ID:tuMMDMmx
>>48続き
「さあ! 脱出するぞ!」
 古代達と真田が指揮するコスモタイガー隊の挟撃を受けて敵警備兵はほぼ鎮圧
されかかっていた。古代達は敵の銃撃が疎らになったのを確認すると一斉に上陸
用艇のほうに駆け出した。
 次々と上陸用艇に駆け込んでくる古代達だが、澪だけが少し遅れていた。
「早くっ、澪、早く乗るんだ!」
 上陸用艇のハッチから身を乗り出して澪に呼びかけた。
 援護射撃をしていた古代は、澪の背後に現れた敵兵の一団を発見して澪を急が
せたのである。
 空港ロビーを出て、上陸用艇にかけてくる澪めがけて、敵兵は狙い撃ちをして
きた。
(澪を撃たせてたまるものか……ユキの二の前はご免だ……)
 嬢を構えなおした古代は、敵兵を撃ち倒しながら「早くこい!」
と、澪に手を差し伸べる。しかし、敵兵の数は増え銃撃も激しくなってくるばか
りだ。
 ドォォォン……。
 上陸用艇を囲むように着陸していたコスモタイガーの一機が突然爆発した。
 ふっとそちらの方をみた古代は、敵の戦車部隊が近づきつつあるのを見取った。
慌てて澪に目を向けた古代は上陸用艇にあと200メートル位に近づきつつある澪
を見た。(これならどうにか間に合いそうだな……)
 と思った瞬間、敵兵の撃った一撃が澪の太腿をかすっていた。
「きゃあぁ!」「サーシャ!」
 たちまち澪は、空港のアスファルトの上に崩れ落ちてしまった。
「サーシャっ、サーシャ!」
 上陸用艇から飛び出そうとするが、敵兵は激しく古代に銃撃を浴びせてくる。
「大丈夫です……少しかすっただけです」
 痛みをこらえて立ち上がると上陸用艇に駆け寄ろうとするが、銃弾が掠めた太腿
は艦内服が大きく裂けていて、露出した彼女の白い肌にはうっすらと血がにじんで
いた。
「しっかりしろ、サーシャ、もう少しだ!」
 懸命に駆け寄るサーシャを励ましながら、古代は敵兵に銃撃を浴びせる。
(あと100メートル……あと90メートル……)
 サーシャの心ははやるばかりなのだが、身体か言うことを聞いてくれないのであ
る。

50 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 06:51 ID:tuMMDMmx
>>49続き
だが、脚を引きずるようにして走るサーシャは敵兵達にとって絶好の標的であ
った。
『聖総統のご命令である。女は殺してはならぬ! 艦載機のほうを狙え!』
 敵兵を指揮する士官の命で、敵兵たちは上陸用艇やコスモタイガーのほうに銃
撃を集中する。

「古代! これ以上は耐え切れん……澪を急がせてくれ!」
 操縦席から島が怒鳴ってくる。
「相原! 南部! 援護してくれ!」
 そう言って上陸用艇から駆け出そうとした時、敵の士官の銃弾はサーシャに放
たれていた。
「あ―っ!」
 銃弾はサーシャの傷ついていないほうの太腿を掠めるように放たれていた。
「サーシャ!」
 街路に倒れ付していたサーシャが起き上がった瞬間、近くに待機していたコスモ
タイガーが敵の戦車の砲撃を受けて四散した。
 サーシャは、その爆風をうけて後ろに飛ばされ長い髪の毛が宙に舞った。
 古代が咄嗟に外へ飛び出そうとするのを相原が後ろからがっしりと抱きしめた。
「古代さん、あきらめてください。これ以上はこの上陸用艇まで危ないんです」
 銃を乱射しながら敵兵達は上陸用艇にまで迫ってきている。
「相原っ、はなせ!」
「ダメです。離しません!」
 振りきろうとする古代を、相原が真っ赤な顔で押さえつける。
 浮上しかけた上陸用艇のドアが、静かに閉まりかけた。
「おじさまぁ〜〜〜〜」
 サーシャは懸命に身を起こして呼びかけようとする。
 銃撃の止んだローカル空港には上陸用艇エンジン音とサーシャの叫びだけがこ
だましていた。

どうやらこれを連載しようとパクリ作者は目論んでいたらしいです。
ちなみに似たようなシュチエーションのパクリ話もあります。

51 :42:01/11/10 12:36 ID:XP5Tz40+
>>47
 アレらしい(藁

>>48
 どうやら、親も子も、ふたご、らしいぞ…

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 15:06 ID:PXUpeR0y
>>51
双子は遺伝するというからねえ。ついでにそいつは双子がもう一組いるらしいぞ。
上の双子も下の双子も女。

で、サイトなんだけどさ、なんじゃこりゃ!重すぎるよ。常時接続でもADSL
でもめちゃくちゃ重い。喧嘩売っているんか?と思うほど重い。
ついでにわけわからん。中身も途中までしか出来ていないんかい?って程。

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 18:56 ID:tX1NOKzi
>>48です。 新しい情報ありがとう。でも痛いなあ、雪と澪なんて。
で、例のパクリ作家の小説。多分これもパクリと思われなので晒しあげ。

第一話:サーシャの決意
ヤマトを見送ったサーシャは、迎えに現れたサーダに先導され、複雑に入り組んだ
大総統府のビルの中を移動していく。
捕虜として扱われるのを覚悟していたが、着いたのは独房ではなく、聖総統の個室
だった。それも、かなりの広さがあるが、寝室である。建物と同じで、どの部屋も
機能一点張りのつくりだった。
物心ついたときには既にイカルス天文台のなかであったため、サーシャにはデザリ
アム星の雰囲気はさほど違和感がないようである。それでも、部屋の3分の1を占め
る巨大なビデオパネルが据えられていて、そこだけ場違いな雰囲気に満ちている。ビデオパネルの隣に、ソファがしつらえられていた。先ほど見た聖総統が座っていた。
「聖総統! 真田澪をお連れいたしました」
 サーダの報告に、聖総統はウン、ウンとうなずいた。
『ご苦労だった、サーダ』

聖総統は、部屋の入り口に控えたサーダをねぎらうと、サーシャと向き合い、よく
透き通る声で話し始めた。
『真田澪さん、貴女はじつに聡明な判断を下した……我々はあなたの亡命希望を受
け付けよう』
「えっ……?」
聖総統の言葉を聞いたサーシャはその意味がつかめず、キョトンとしてスカルダー
トを見つめた。
『我が帝国への亡命だ。』
「ちょっと待ってください。私は捕虜じゃないわけですか?」

54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 18:59 ID:tX1NOKzi
>>53続き
『現時点では捕虜だが、このまま捕虜となり奴隷として生活するか、亡命してこの
星の人間として生きていくかは貴女の自由だ』
「亡命したらどうなるの?」サーシャは質問を重ねた。
『我が帝国のどこでもいく自由を得る。ただし、ヤマトが完全に離脱するまでは貴
女を拘束することになるがね』
この星が200年後の地球じゃない以上、彼らは重核子爆弾の起爆装置をいつ押すか
わからない。その前になんとしても重核子爆弾の起爆装置を破壊しなくっては……。
ヤマトにいる叔父や義父も重核子爆弾を楯に取られては身動きが取れなくなるはず
……。
宮殿内を自由通行できるのなら、重核子爆弾の起爆装置を見つけられるかもしれな
い。
『この星に残ったのは重核子爆弾のサボタージュが目的か?』
 サーシャの心のなかを見透かすように、正面に立った彼女に鋭い視線を向ける。
「勘違いしないでください。あたしは自分の意志でこの星に残りました」
 サーシャは本心を必死に隠そうとポーカーフェイスを作ろうとする。
『ここに立っているという事は我が帝国に亡命する決意を決めたのだな』
「はい……」
サーシャはためらわずにコクリとうなずいた。口もとには、微笑さえ浮かべている。
こうして、サーシャ、いや、「真田澪」の運命は大きく変わろうとしていた。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 19:03 ID:tX1NOKzi
>>54続き
『よかろう・・・それより・・・』
 スカルダートはサーシャに向けていた視線を部屋の3分の1を占めるビデオパ
ネルに向けた。そこには、スカルダートに顔立ちが良く似た男が映っていた。
『スカルダートJrよ! いよいよ新造戦艦グロデーズの出番が来たな・・・お前
は自分の艦隊を率いヤマトが暗黒銀河に入る前にを撃滅するのだ! 生かして帰し
てやるわけにはいかぬ!・・・歴史の通り葬り去ってやれ!』
『はは!!』
 スカルダートJrは敬礼をしてビデオパネルから消えると、宇宙空間を地球へ向
けて進むヤマトの姿が映し出されていた。
 スカルダートはビデオパネルをじっと見つめるサーシャの腕を掴むと、グイッと
自分の体に抱き寄せた。
「きゃあ!!」
 突然のことにビックリしたサーシャは必死にもがくと、スカルダートから離れよ
うとする。スカルダートはサーシャの顎に手をあて上を向かすし、サーシャの顔を
覗き込む。
『まだ・・・ヤマトに未練があるようだな! お前はここでヤマトが撃沈する様を
わしとともに見るのだ! わしに逆らった愚か者の末路をその目に焼き付けるのだ
!』
 がく然となり戸惑いを見せるサーシャの顔を眺めながら、スカルダートは部屋の
入り口に控えていたサーダに命じた。
『サーダよ酒を持って参れ!』

 一方・・・地球へ向かう宇宙戦艦ヤマトの第一艦橋では・・・。
「敵大型戦艦接近! ヘビー級です!」
 レーダでそれを発見した大田の声に、第一艦橋の全員にサッと緊張が走った。
 それを受けて、山南が指示を出す。
「総員、戦闘準備!」
 戦闘班長の古代が、艦内に指示を飛ばす。

56 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 19:06 ID:tX1NOKzi
>>55続き
新黒色艦隊は、ヤマトの進路を遮るように、斜めに突っ込んできた。
圧倒的に火力で勝る敵艦隊に徐々に追い詰められていくヤマトを見ていたスカルダ
ートは、ヤマトへ通信を送っていた。
「敵母星からの通信です!」
「ビデオパネルに映せ!」
 そこには、ソファに腰をかけた聖総統スカルダートの姿が浮かび上がる。その横
にはサーシャの姿が・・・
『ヤマトの諸君! ご心中お察し申し上げる。詩を決め付けられた運命での戦闘は
さぞかし辛かろうからな。だが、一つだけ逃れる道がある』
「道だって?・・・」
 古代が、ビデオパネルのスカルダートに問い掛ける。
『そうだ、このまま降伏してこの星に永住するのだ・・・この娘のようにな!』
 スカルダートは隣に座っていたサーシャの肩を掴むと、自分の体に抱き寄せた。
「澪!」
 ビデオパネルに映ったサーシャは、スカルダートに抱き寄せられその胸に頬をよ
せ、微笑みすら浮かべていた。
「ヤマトの皆さん、バカなことはお止めになって、私とともにこの星に永住する道
をお選びになってください」
 サーシャは艦内服のなかに隠れていたペンダントを出すと、ヤマトのみんなに見
えるようにした。それを見てニャッとする真田。
『地球時間10分の猶予を与える。過去に戻る道を選び自滅するか、この星に残っ
て安泰の日々を得るか、二つに一つだ! よく考えたまえ・・・』
 ハハハ・・・高笑いを浮かべビデオパネルから消えるスカルダート。

57 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 19:08 ID:tX1NOKzi
>>56続き
通信が終わった第一艦橋に重苦しい空気が充満していた。それを破るかのように
真田が自席を立ち、古代に話し掛ける。
「サーシャはあの星の秘密を探るためにあの星に残ったのだな?」
 サーシャから違うことを告げられていた古代は、返答のしようがなかった。
「どう言う事です? 真田さん」
 黙りこむる古代にかわり、島が真田に問い掛ける。
「先ほどの通信でサーシャが見せたペンダントを覚えているだろう?あれはあの子が
敵の母星に降りるときに俺が渡したものだ」
 それとこの件との関連がわからないみんなは真田の周りに集まる。
「あの子の見せたペンダントはイスカンダル星から持ち帰った宝石を私が加工した
ものだ。あの子があの星に下りると言ったときにお守り代わりに持たせた物だ。
幸運の宝石だといってな・・・そのときにあの子はこう言ったのだよ・・・必ずヤ
マトに帰ると・・・何か事情があって本心を語れないときにはこの宝石を見せると
・・・」
 真田の言葉に聞き入っていたところに、先ほど相原が持ち帰ったグラスの解析を
終えたアナライザーが入ってきた。
「ホウコクシマス・・・アノグラスカラハチキュウジョウノドノコウブツモケンシ
ツサレズ・・・シモンモケンシュツサレマセンデシタ・・・」
 アナライザーの報告を聞いた真田は、まだ沈んでいる古代の肩を叩くと、
「そういうことだ古代! あの星を撃滅しサーシャを救い出すぞ!」
こうして・・・ヤマトの反撃とサーシャ救出作戦が開始された・・・
だが・・・運命の女神はどちらに微笑むのか・・・サーシャの運命はいかに・・・

58 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 19:13 ID:tX1NOKzi
>>57続き
 地下の大宮殿の私室でヤマトに降伏勧告を送ったスカルダートは、床のビデオ
パネルを見ていた。
『サーダよ・・・ヤマトからの連絡は?』
『いえ・・・まだありません! まもなく地球時間10分が経過いたします』
(愚か者よ・・・わしに逆らった報いを地獄で後悔するがよい!)
『バカな奴等よ! 戦艦グロテースのスカルダートJrを呼び出せ!』
『はっ!!』
 スカルダートの命を受け慌ただしく部屋から出て行くサーダを見送ると、隣に座
っているサーシャに向き直り・・・。
『真田澪よ・・・せっかくのお前の願いが無駄になったようだな』
 ハハハ・・・と高笑いをすると、無遠慮にサーシャの腰に手をまわした。
「きゃっ!」
『ヤマトを葬り去ったあとお前にはサーダに次ぐ地位を与えてやろう。ここで一生
わしに仕えるのだ』
(ここでスカルダートを拒んでしまうと、すべては水の泡になってしまう・・・)
 若い叔父の輝かしい戦歴を真田や山崎から聞かされて育ったサーシャは、いつか
は自分も叔父である古代と共に戦いたいと想って宇宙戦士に志願したのである。
 しかし、そのサーシャもうら若き乙女である。好きでもない男に身体を触られる
のは、身の毛もよだつ思いである。
(しっかりしなさい、サーシャ。貴女も宇宙戦士でしょ! )
 精一杯己を鼓舞して、顔をあげるとスカルダートにほほ笑んだ。
「はい」
 それを見たスカルダートは満足げにうなずくと、サーシャの柔肌の感触を楽しみ
ながら徐々にその腕を上にあげてくる。
(いや・・・それ以上触らないで!)
 そんなサーシャの心情を知らぬスカルダートが彼女の胸に触ろうとした瞬間!
先ほど部屋を出ていったサーダが、息を荒げて駆け込んできた。
『聖総統! 大変です・・・ヤマトが反転して我が星に向かってきました!
 至急、総司令室においでくださりませ』
『何ぁにぃ?』

59 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 19:17 ID:tX1NOKzi
>>58続き
ヤマトの予期をせぬ反撃と若い娘の身体を愉しんでいたのを邪魔されたスカルダー
トは、鋭い目をサーダに向ける。
『グロテースはどうしたのだ?』
『戦艦グロデースは本星の守護に回らせました。』
 間髪をいれずに、サーダに戦況を報告させると、ソファから立ち上がり総作戦司
令室へと向かう。

 静けさの戻った私室のソファの上には、スカルダートが置き忘れていったハンド
ガンが残されていた。
 一人残される格好になったサーシャはハンドガンを拾い上げると、
「お芝居はここまで・・・」
 と言いながら重核子爆弾の起爆装置を求めて、大宮殿の中に駆け出していった。

 一方、ヤマトは新黒色艦隊と母星上で対峙していた。
「艦長、敵艦との距離を充分に引き離しました。エネルギー充填の時間は充分にあ
ります。この位置からなら、左60度、艦隊より上下角5度、サーシャのいる母星
には影響がありません」
 敵弾の衝撃が続くヤマトの第一環境で、レーダーの数字を見ていた真田が言った。
「よろしい。新波動砲への回路を開け!」
 山南がうなずいて指示を出す。

60 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/10 21:44 ID:0NJ5ChGi
唖然 こりゃパクられた方も怒る訳だわ・・・

61 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/11 00:21 ID:HChx1Dik
>48
パクられた元ネタあっぷキボーン。
どこが違うのか教えてくだちい。

自分の予想では、性総統がやんらしい部分は、双児母の創作と思われ。

62 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :01/11/11 00:28 ID:zZ4hEdOt
>>46
ダブル双子でこの更新・・・
主婦の鏡というよかHP管理人の鏡だne!

子育てより更新・・・見習い・・・たいかどうかはヒ・ミ・ツ

63 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :01/11/11 01:11 ID:aTajrPIe
>48〜50
>53〜55
なんかさー、粘着クンにしか見えねーぞ
何がどーパクられたのか、部外者にはさっぱり和漢ねし。
どちみちイタタ小説にしか見えねーって(w
煽りは楽しくやんなきゃねぃー

64 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/11 03:54 ID:rpSeGPrO
>>48-55
>>53-55
です。ごみーん。元ネタのURLはここね。改訂されてっけど。
tp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/5807/novels/ring/top.html
実はまだ続きはあるの。もうちっと待ってちょ。

65 :46:01/11/12 23:16 ID:3eEeSAU6
>62
つーか、出産して退院直後に更新しまくりって、
普通出来ないよねー。しかもダブル双子だもんね。
物理的に無理だと思うけど、それをやってのけちゃうなんて、管理人さん偉すぎ(藁

66 :sage:01/11/13 17:31 ID:3bL4LTnt
>62
いいすかー。

ヤマトっちゅーのはあれですよ、宇宙空間に女神やら大帝やらが浮かんでも
ヘーキで愛とか語っちゃうじゃんるな訳ですよ。
プロデューサーはドラッグキメテ宇宙愛とか語っちゃうし、原作者っての?
は脳内麻薬デマクリで宇宙は一つかなんか語っちゃうし。

なんですか、双児が双児(×2)産んで、その週に更新したっていいじゃないか!
ダンナは色んなトコ現れてるけど、奥さんはウエブ上にしか痕跡残さなくったていいじゃないか!
テーマは愛なんんですから。
それが妄想でも脳内設定でもいいじゃないですか!
彼には毎晩、多分、いやきっとオレンジ色の家族が笑い掛けているのかもしれない。
そこに救いがあったっていいじゃないですか!
彼こそさらばラストの古代そのものじゃないですか!!

ツー訳でワタシ応援してますよ、ええ。
あの方(がた?)の生き様っつんですか。
あえて苦難の道を選ぶ・・・ある意味真の漢でないっすか!
愛と畏敬を込めて・・・・

あの一家(・∀・)イイ!

67 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/14 20:51 ID:wVsj7dtk
(゜Д゜)ハァ?

68 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/15 07:08 ID:0Cy45BPg
(・∀・)イイ!

69 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/15 14:30 ID:Esc6xp/f
>53-55
続ききぼ〜ん わくわくage

70 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/15 15:04 ID:dqz8cyvi
>53-55です。
週末にうぷするのでお待ちくだされ。
今体を壊していて・・更に仕事の関係で明日は5時起きなんです。
すまそ。
あ、例のパクられ先のサイトの同人誌はまだ少数ですが在庫がある
模様。問い合わせてみて。

71 :69:01/11/16 01:53 ID:oKaLFLvk
>70
こちらこそ事情も知らずに催促してしまってすみません。
楽しみに待ってます。
それと、在庫情報ありがとうございました。
早速問い合わせてみます。

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :01/11/16 04:24 ID:b8spLD9C
>>65
62です。
管理人さんらぶーんデスよ。
ただ重すぎうざ・・・いえ、凝りすぎなので
滅多に魚ッ血できないのが玉にキズ

でもそろそろマターリしたいなぁ。
イタイ小説並べられても目に辛いだけー。

73 :72:01/11/16 04:27 ID:b8spLD9C
すいません。
上のは>>66宛でした。
煙突ミサイルで逝ってきます・・・

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/16 12:05 ID:lR/6BPnD
>>66
 ダンナってどんな所に出現するん?

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:01 ID:oMNm3tXr
どもども、>>70です。お待たせしました。>>55の続きをどうぞ。
「総員、戦闘準備!」
 戦闘班長の古代が、艦内に指示を飛ばす。
 新黒色艦隊は、ヤマトの進路を遮るように、斜めに突っ込んできた。
圧倒的に火力で勝る敵艦隊に徐々に追い詰められていくヤマトを見ていたスカルダ
ートは、ヤマトへ通信を送っていた。
「敵母星からの通信です!」「ビデオパネルに映せ!」
 そこには、ソファに腰をかけた聖総統スカルダートの姿が浮かび上がる。その横
にはサーシャの姿が・・・
『ヤマトの諸君! ご心中お察し申し上げる。詩を決め付けられた運命での戦闘は
さぞかし辛かろうからな。だが、一つだけ逃れる道がある』
「道だって?・・・」
 古代が、ビデオパネルのスカルダートに問い掛ける。
『そうだ、このまま降伏してこの星に永住するのだ・・・この娘のようにな!』
 スカルダートは隣に座っていたサーシャの肩を掴むと、自分の体に抱き寄せた。
「澪!」
 ビデオパネルに映ったサーシャは、スカルダートに抱き寄せられその胸に頬をよ
せ、微笑みすら浮かべていた。
「ヤマトの皆さん、バカなことはお止めになって、私とともにこの星に永住する道
をお選びになってください」
 サーシャは艦内服のなかに隠れていたペンダントを出すと、ヤマトのみんなに見
えるようにした。それを見てニャッとする真田。

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:03 ID:oMNm3tXr
>>75続き
『地球時間10分の猶予を与える。過去に戻る道を選び自滅するか、この星に残
って安泰の日々を得るか、二つに一つだ! よく考えたまえ・・・』
 ハハハ・・・高笑いを浮かべビデオパネルから消えるスカルダート。
 通信が終わった第一艦橋に重苦しい空気が充満していた。それを破るかのように
真田が自席を立ち、古代に話し掛ける。
「サーシャはあの星の秘密を探るためにあの星に残ったのだな?」
 サーシャから違うことを告げられていた古代は、返答のしようがなかった。
「どう言う事です? 真田さん」
 黙りこむる古代にかわり、島が真田に問い掛ける。
「先ほどの通信でサーシャが見せたペンダントを覚えているだろう?あれはあの子
が敵の母星に降りるときに俺が渡したものだ」
 それとこの件との関連がわからないみんなは真田の周りに集まる。
「あの子の見せたペンダントはイスカンダル星から持ち帰った宝石を私が加工した
ものだ。あの子があの星に下りると言ったときにお守り代わりに持たせた物だ。幸
運の宝石だといってな・・・そのときにあの子はこう言ったのだよ・・・必ずヤマ
トに帰ると・・・何か事情があって本心を語れないときにはこの宝石を見せると
・・・」
 真田の言葉に聞き入っていたところに、先ほど相原が持ち帰ったグラスの解析を
終えたアナライザーが入ってきた。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:12 ID:oMNm3tXr
ごめんなさい。どうやらミスって前のやつをうぷしてしまったようです。
>>75-76は脳内あぼしてください。
ここからが正式な続きね。

「回路、開きます!」
 山崎が機関室に指示を伝える。
「新波動砲、安全装置解除!」
 古代が声を振り上げる。
 時間があるといっても、それは限られたものでしかない。あとは波動エネルギ
ーが充電されるのを待つしかないのだ。
 敵弾が降り注ぐヤマトの第一艦橋に次々と被害報告が舞い込んでくる。第一艦橋
の誰の顔にも焦りの色が出はじめたその時、
「波動砲、エネルギー充填120%!」
 待ちに待った山崎がらの報告に山南は、凛然と指示を出す。
「新波動砲、発射用意!」
「ターゲットスコープ、オープン!」
 それを受けて、古代が指示する。反射式照準器が飛び出して、新黒色艦隊を捕ら
えた。
「電影クロスゲージ、明度20! 目標、前方敵戦艦、距離5.000!」
 緊張感が充満する第一艦橋に、レーダーを見ていた大田の声が響き渡る。
「敵戦艦! 主砲の発射を確認! 超大型です」
「・・・5,4,3,2,1、発射!」
 ぐっと古代は引き金を引き絞った。

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:14 ID:oMNm3tXr
ヤマトの艦首から伸びるタキオン粒子の束は、敵弾を飲み込むとそのまま敵新黒色
艦隊に突き刺さっていった。もちろん退避など間に合うはずもなく、猛烈な閃光が
次々と敵艦隊を飲み込み、爆発させて行く。誘爆が誘爆を誘い・・・その被害は母
星にまで及び、ついには敵簿星が大爆発を起していた。
 唖然となる一同・・・。
「あの星にはサーシャが!」

「きゃあああああ!!」
 重核子爆弾の起爆装置を捜し求めて宮殿内を歩き回っていたサーシャは、星を揺
るがす激震に足元をすくわれ廊下に転倒してしまった。
「いたたた・・・」
 お尻をさすりながら立てあがると、サーシャは先ほどの激震について何が起こっ
たかを思い浮かべた。
(ヤマトが波動砲を発射したんだわ! 事態はもうそんなに切迫しているの・・・)
「急がないと・・・」
(この星の外郭は新波動砲を持ってもまるで効果がないらしい・・・。すると、重核
子爆弾を盾に取られるとヤマトは身動きが取れなくなる。)
 焦る気持ちを抑えつつサーシャは、宮殿の廊下を駆け出した。

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:17 ID:oMNm3tXr
 地球防衛軍一の頭脳を持つ真田に教育を受けたサーシャにはこの星の構造が手に
とるように分かっていた。
「この先ね!」
 大宮殿の配線室に足を踏み入れ、網の目のように張り巡らされた配線を見ると意
識を集中させた。
「これだわ!」
 サーシャはすかさず、一つの配線を切断すると身をひるがえして立ち去った。
 サーシャが通路の角を曲がろうとしたとき、通路の先から姿の見えなくなったサ
ーシャを捜して、サーダがやってくるのが見えた。
(ここで捕まるわけにはいかない)
 サーシャは咄嗟にそばにあった部屋に飛び込んだ。
 足音が行き過ぎる。ほっとして室内を見渡すと通信か何かに使う部屋らしかった。
 簡単なコンソールしかないところを見るとさほど重要性は低いようだ。サーシャそ
のコンソールに近寄りスイッチを入れた。
「こちら澪・・・ヤマト聞こえますか?」
 しばらくして、ヤマトの第一艦橋が映し出された。
(ああ、おじ様・・・)
 愛しい人や霧父やこれまで苦しい戦いを生き抜いてきた仲間が目に映った。嬉し
さに涙ぐむ顔を引き締めると「重核子爆弾の起爆装置の破壊に成功しました。これ
よりこの星の内部に誘導します!あたしが南極のハッチを開けます・・・そこから
内部に突入して人ください!」
「判った、南極だな!」
 サーシャの報告に山波がうなずく。
「この星の中心部には人人工の都市があります。そこに波動砲を打ち込んでくださ
い。ヤマトの波動エネルギーと都市地下のエネルギーが融合して大爆発を起します
・・・は動エネルギーと都市地下のエネルギーが融合するのに、およそ900宇宙秒
しかありません。あまり時間がありません!ですからその間にヤマトは北極のハッ
チから脱出してください」

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:20 ID:oMNm3tXr
「そんな事をしたら・・・今度こそ君の命が!」
 誰かがやらねばならなかった。他の方法などなかったのだ。そしてその役目は自
分なのだと、この星に降り立ったときに判ってしまった。
(義父さま、生きて帰るという約束を守れなくってごめんなさい・・・おじ様、約
束していた遊園地行きたかったなぁ・・・)
 サーシャが別れを告げようとしたとき、それまで黙っていた真田がスクリーンの
前に現れた。
「澪!」
 彼にとってはサーシャは真田澪なのである。1年という短い年月であったが、自
分の娘として育てた彼にとっては、本名であるサーシャより澪のほうが呼びなれて
いたのだった。
「義父さま・・・」
「必ず助けに行く!絶対に諦めるな!」
 失いたくない。死なせるわけにはいかない!
「そうだ、サーシャ。諦めるな! 地球では兄さんが待っているんだ。君のお父さ
んが待っているんだよ!」
 そう、古代守は生きていた。地峡防衛軍の藤堂長官を処刑室から逃がすために戦
死したと告げられていたが、片足を失っただけで捕虜として捕らえられていたのだ
った。重核子爆弾の占拠・起爆装置の解体に成功した解放軍は敵の基地を襲い、捕
虜にされていた人たちを助け出した。古代守もその中にいたのであった。
「本当なの! おじ様」
「ああ、本当だとも・・・先ほど地球との通信で兄さんと話したんだ。だから諦め
ちゃダメだよ。必ず迎えに行くから」
 死んだと思っていた父親が生きていた。しかも、叔父や義父やヤマトの仲間があ
たしを励ましたくれている。それまで堪えていた涙が溢れ出し、頬をつたい落ちる。
「はい! 生きて帰ります! たから迎えに来てください」
「南極ハッチを開放したのを確認したらそのまま制御装置を破壊しろ。その後上に
向かって逃げろ」
 澪が進を見つめる。その顔がいたずらぽく微笑む。
「おじ様、約束は破らないでね・・・楽しみにしているから」
「ああ」
 古代が笑い返すと、サーシャがうなづいた。
 通信が途切れる。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:23 ID:oMNm3tXr
「艦長。サーシャを救い出した後に波動砲の攻撃をしましょう」
 島が山南を振り返る。
「うむ。誰も犠牲者を出さずに地球に帰還するぞ!」
「艦長。南極突入と同時にコスモタイガーを発信させます。私が指揮をとります!」
「良かろう」
 山南の許可が下りると、古代は艦内に第1級戦闘配備を命じた。。
「南部! 波動砲発射はお前に任せる」
「古代。俺も行くぞ」
 真田がいなければ艦が損傷を受けたときどうすることも出来ない
「しかし・・・」
「真田澪はわたしの娘だ・・・それになにかと彗星帝国戦のデータ役に立つことだ
ろう」
 古代には何も言い返せなかった。それに彗星帝国戦で無事帰還したのはごくわず
かである。その一人である真田が来てくれるのは大いに助かる。
「よし! 決まりだ島! 南極部へ全速前進だ」
 山南の号令の元、ヤマトはサーシャ救出のため南極部に前進していく。
 一方、通信を終えたサーシャは、極点コントロール室に脚を踏み入れていた.
中央に天井まで届く巨大な動力装置がある.その脇の制御装置に近づいたサーシャ
は、力いっぱい南極のレバーを引いた。 ゴゴ、ゴゴォーッ・・・
 地響きのような音と共に、南極のパイプの巨大なハッチ状の入り口が左右に大き
く開いていき、間髪を入れずにヤマトがその中に突入した。それをビデオパネルで
確認したサーシャは、制御装置を破壊した。
 だが、サーシャはその時、スカルダートが銃を構えつつ極点コントロール室に入
ってくるのに気がついた。エレベーターに飛び乗ると最上階のボタンを押し、サー
シャは自分の銃を抜いた。
(間に合わない!)
 サーシャは、ドッと全身から冷や汗が吹き出てくるのを感じて立ち尽くした。
(もっと早く・・・)
 それほどの時間ではないのだか、入り口のドアが閉まるのをサーシャは異様に長
く感じられていた。

82 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:25 ID:oMNm3tXr
 しかし、どうやら無事にスカルダートと鉢合わせる前に扉は閉じた。
 サーシャはホッと大きなため息を吐き出した。
「・・・お・・・聞こえるか? 澪!」
 ノイズに混じった古代の声にサーシャははっとなった。首にかれたままの通信機
からだった。
「叔父さま!」
「聞こえるな? 今どの辺りだ?」
「もうすぐ最上階に出ます!」
「よし、そのまま屋上に出ろ。コスモタイガーが着陸している」
「はい!」
 エレベーターが止まった。ドアが開くと同時にサーシャは銃を乱射してから飛び
出した。
 そこから屋上までは階段だ。敵兵わ乗せたエレベーターが次々と最上階を目指し
てくる。サーシャは慌てて階段を駆け登ると屋上のドアを蹴破る勢いで開け、屋上
に出る。
サーシャは湾流に身体を揺すられながら外を見た。そこには見たこともないコスモ
タイガーが着陸していた。そのコスモタイガーのキャノピーがいきなり開いた。そ
してその前部席にいる人影が立ち上がると叫んでいた。
「サーシャ!」
 とたん、ためらうことなくサーシャはコスモタイガーに向かって駆け出した。
 長い髪の毛が乱気流で広がる。古代の顔がはっきりとする。その時、サーシャを
追って最上階に駆けつけたスカルダートたちが姿を現した。
 サーシャにハンドガンの狙いを定め引き金を引こうとした瞬間、コスモタイガー
の銃座から砲撃が始まりスカルダートをはじめ黒色兵たちは建物もろとも吹き飛ば
されていった。
「澪!無事か?」
「義父さま?」
 てっきりヤマトの第一艦橋で艦の保守に追われているだろうと思っていた真田が
目の前にいるのだ。
「さあ、つかまって!」
 手を差し伸べている古代の手を掴むとそのまま引き上げられた。
 サーシャが後部座席に座るのを待ってキャノピーを閉めると、グリップを握りな
おしてコスモタイガーを発信させた。

83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:35 ID:oMNm3tXr
古代機から前機へ! 任務は完了した、これよりヤマトへ帰還せよ!」
「了解!」
「澪ちゃんは無事なんですか?」
 などの通信が入り込み、古代は頭を抱えていた。それを見てサーシャはくすくす
と笑い出す。
「澪!何か言ってやりなさい」 義父の声が後部の銃座から聞こえた。
「みなさん! ありがとう・・・」 マイクをもったサーシャが一言だけそう言う
と『わぁ〜〜』っという歓声がわきおこった。
「うるさぁ〜〜〜〜〜〜〜い!」たまりかねた古代は通信機にそう怒鳴ると通信を
切った。
 サーシャを載せたコスモタイガーが無事にヤマトに着艦したのを確認した南部は
波動砲の引き金を引いた。次々と誘爆を繰り返す敵母星を連続ワープで交わしなが
ら、ヤマトは地球への帰路についた。
 無事に爆発の影響圏から逃れたヤマトの前には二重銀河が崩壊して新しい銀河が
作られようとしていた。
 その頃、ヤマトの第一艦橋では・・・。
「真田澪。 無事に敵母星より帰還しました」
 艦長の山南にサーシャが帰還の報告をしていた。
「うむ。今回はご苦労だった。 今日はぐっすりと休むがいい」
 山南に報告を終えたサーシャが自室に戻ろうとしたとき。

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/17 22:35 ID:oMNm3tXr
「地球防衛軍司令部より緊急連絡です」
「ビデオパネルに映せ!」
 そこには藤堂司令長官ではなく古代守が映し出されていた。
「古代参謀・・・ご無事で」
「今回はご苦労だったヤマトの諸君。君たちのおかげで地球は救われたよ・・・重核
子爆弾の解体も始まり、地球は徐々に元の平和な暮らしに戻りつつある。後はヤマ
トの一日でも早い帰還を待っているぞ・・・以上だ」
 通信をきろうとする古代に真田が話し掛けた。
「久々の親子の再会にそれだけか? 古代」
「ああ・・・」
 入り口の方でうつむきなから立ち尽くしているサーシャを呼び寄せると、ビデオ
パネルの前に立たせた。
「サーシャか?」
「お父様なの?」
 二人の第一声に笑いを堪える第一艦橋の面々。
「妻の面影がある・・・サーシャの無事な帰還を待っているよ」
 そう言うと古代守は通信を終えた。
 その途端、笑いが第一艦橋に充満した。

はい、途中中断しましたが、うぷしました。尚、パクリ部分は今回うぷした部分で
す。パクられ元のサイトの小説と読み比べてみましょう。それからお詫び。
パクられ元のサイトの話は改訂前でした・・すまそ。
ちなみにその作者、デスラーが出てくるパターンの話もあった・・それもログ、
持っている・・

85 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/11/21 22:22 ID:dMISuQtI
         W
        \ГΤ
      /__|□≒]_____/                             __  ____
       ̄Γ___ ̄ 》 ̄                           /⌒ / \ .ヽ、
      / /ЩШ_ ̄'|                          _ ζ   (   )  \
  <   \|_________]\                        /(__ノ  r-=`二´ _    |
    \√#/    ]_/                   ___,--'   _/ / //⌒ヽ   |
     /   /    |                   __/    _,--=  // / ノ / |   |
    ЩЩШ   ///                ,/    __/    r' // / //ノ   ノ
 ¶ __√   \____| ̄|///        __,-=== ̄\  /      / ̄ヽ///   /
  ||/шшшш___y---| ̄∃/∠---=/_________==-(仝)      |   )≦ラ/    ノ
 r" ̄ ̄r ̄      ̄ ̄ ̄______〒日〒      ___ r' ̄ ̄ヽ、   ゝ-┴〜'    /
├──┼===/__  (∈二∋)/   _____ 「 」      ノ           /
 \   \    | ̄ ̄ ̄ー――─┼==__L___|  ̄                 /
   L    \   ヽ            ┌─┐----===ー――----------(
    ゝ    \   \      |     └─┘                  \
  ∠_     \   \    \     l                      |
      \___ゝ__ ゝ    ゝ   \                      |
       ┴┴   ̄ー--⊂二⊃─===________ ゝ                  ノ
                            ⌒ー------==_______      /
                                        ⌒=――'

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/22 12:14 ID:vaCcYSfp
うーん、艦尾に向かってどんどん訳わかんないねえ・・・

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/27 08:19 ID:dlisz9QW
保存age

88 : :01/11/29 01:05 ID:1YC2ZoxG
そこにカキコは無かった。
コピペがあるだけであった。
破壊しくつされた流れには、レスは無く、煽る者さえ無かった。
厨房は知った。
2ちゃんの一つのスレッドが、今、氏んだのだ。

なんてね(w

89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/29 02:40 ID:vCV2B+ap
誇大くんと柚木のページ・・
視点を変えたらただのバカップル話・・・
特にランジェリーネタは、店員から見たらブラックリストもんだな。(ぼそ)

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/29 07:30 ID:CFG4zSIE
天球技のお絵かきコーナーってどうよ?

91 :名無しさん@どーでもいいことたか。:01/11/30 00:03 ID:PsFshEWn
天球技の管理者=マンガの作者でないと気が付いた。

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/11/30 02:24 ID:0X6I8L4X
天球技から例のネカマ疑惑サイトにいけるらしいぞ・・

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/01 02:57 ID:hvZSyE2p
そんなにネカマが珍しいのかyo!

94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/01 10:20 ID:HLGrHB1O
いや、初めて見たからそう思っただけだ。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/01 14:05 ID:c1d3BRGB
旧スレにも出ていたサイトがリニューアルしたのだが見れない。
私がマカーだからか?悲しいぞ。
なーんか重いしなあ。見るなってこと?

96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/02 11:32 ID:01LdIeAU
>95
あそこ、常時接続でも死ぬほど重いぞ。プロバイダーによるけど。
マジに腹立つ。

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/02 23:10 ID:aBjJjQh8
>95
当方、魔カーだけど見えるよ。

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/07 08:28 ID:4WHS57Ir
スレ消滅まで……あと……
(何日かは判らないがそう遠いことでもなさそうだ)

99 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/08 02:00 ID:CdXeRv7v
んじゃためしにあげてみようか。
荒れるかな?

100 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/08 21:40 ID:VmhLbiX6
フラーケンが、実はガルマン王家の王子様だったっつー同人誌、
読んだ事ある同志はどのくらいいるのか知りたい。
あれ、元ネタは「ゼノ義アス」だよな。

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/09 08:32 ID:u7w06Tup
ていうか、ヤマトをパクったナディア(その他)を更にパクって
出来てるゼノギ明日を再びヤマトネタに使用してるっていうのは
妙におかしいな。

ていうか次元潜行艇に美形でヘソ出しでプラモ作るの好きな副官
なんて乗り組んでましたか?

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/09 22:39 ID:bjlyXF/m
>100
おお、同志。でもそこのサークルの売り子が無愛想なのでもう本は買いたくない
YO。

103 :100:01/12/10 13:26 ID:LcWI3kui
>101
>次元潜行艇に美形でヘソ出し
そりは何? そこの本に出て来るのかい?
そのたわけたキャラは。

>102
おお、同志。
今年の山パでゲットしたのだが、もう一冊の方は買わなかった。
内容を知っていたら、教えて欲しえてはいただけぬか。
フラーケンもさることながら、デスラーがテレパスなのにもぶっ飛んだyo!

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/10 14:59 ID:Aer70KZf
>103
いやいや、それはゼノ擬明日の登場人物です。
潜水艦の艦長でアイパッチした亡国の皇子様の副官をやってる
美形兄ちゃんですが、さりげなくヤッタランのパクリでもあります。

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/11 12:13 ID:Jmd7gQvc
 売り子さんはサークルによって、めっちゃ愛想がいいとこと、
めっちゃ無愛想なところと両極端な気がしますが、
どう思います?

 めっちゃ高飛車な売り子がいるサークルとかありますかね?(藁

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/11 13:15 ID:YxG19+Es
102です。話の筋ですか?何がなんだかよくわからないというか・・・
設定詰め込みすぎの感があってね。読んでいて頭が痛くなってきました。
しかも「同人で〜」ってことで怪しげな設定もありっていうか・・・
「でもそういうシーンはありませ〜ん」っていうのもなあ。
実際には書きたいんじゃないの?って勘ぐってしまった。
>105さん
無愛想なサークルはそこです。>100さんがあげていたサークル。

107 :100:01/12/12 23:26 ID:xSiyLg3C
>104さん
ほう、あのにいちゃん、そういうポジションですかい。
美形は苦手だから、よくキャラを把握していなかったよ>ゼノ
>そういうシーンはありません
どういうシーンなんだ。気になるなぁ(w

俺設定バリバリでも、こちらを納得させてくれる説得力のあるストーリーを
読みたいね。多少強引でも「そういう考えも出来るな」みたいな。
メカものメインでも、ラブラブメインでも。

なかなか「読ませてくれる」話が見つからないよ。
同人でもウェブでも。

108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/13 02:26 ID:vMunLwbf
102なんですけど……
作品の解説というのが書かれていないのが辛かったんですよ。
バイオリンの話なんか興味ないんだっちゅーの。
設定が細かいのならそれなりの配慮をして欲しいな。

>そういうシーン
いわゆる「801」です。

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/14 13:13 ID:5aHrrAKH
表紙の絵で判断出来ない本には、さりげなく内容を書いたPOPとか
つけておいて欲しいね。
最低でも「801」のアリ・ナシは必須。

でもあんまりオリジナル設定だらけで、ヤマトそのものから
離れちゃってるのには萎える。
あくまでも「ヤマト」の中で萌えたいのよ、こちとらは。

>108
確かに1冊読んだ限りでは、
「本当はきょうみありあり」のかほりがぷんぷんしていました。

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/16 13:35 ID:Oqv7VtLY
>109
超がつくほど同意!これは他のジャンルにも言えてるよね。
特に801あるなしは絶対。
(矢的じゃないけど、別ジャンルの小説本を買ったら801で速攻ゴミ箱逝きに
した経験有り。思いっきりマイナーだったからめちゃくちゃ悔しかった)

ところで……オススメの矢的のオンライン小説ってない?

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/17 19:05 ID:VHjuvJDy
うーん、キャラによる。
あと、俺メカ万歳とか、オリキャラメインかそうでないかにも。

どんなジャンル(キャラ)のをお探しで?

112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/20 13:43 ID:r+R2qgOa
オンライン小説はどうよってのが多いけどな

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/21 00:10 ID:tMPdWFuV
同人も、ほんの一部を除けば状況は同じ。
絶対数が少なすぎるのが原因か。

110さんは、どの程度ウェブを渡り歩いたのかなぁ。
ウェブリング以外のサイトで、掘り出し物があったらシリタイヨ!
ぐぐる検索でも「これ」ってのがひっかからなくて。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/21 02:24 ID:jskefiha
110です。返事遅れてすまそです。
私的にはキャラ中心きぼ〜んです。
webリンク内でオススメってあるのかなあ?

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/21 21:36 ID:GuHd2Gwj
○○艦長主宰の超大手サイト内の小説コーナーなら、
わりと各キャラのストーリーが揃ってるけど…
読んでみられました?
でももし、なん部クンとかおお多クンとか新子めクンとかががイイ、
となるとリング内には存在しませんねー(w

自分的には彗星帝国サイトがあると面白いんだけど。

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:01/12/24 20:33 ID:bjv835PB
クリスマスイブ一人きりアゲ

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)