5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇修羅場◇ part6

1 :恋人は名無しさん:01/09/06 16:39 ID:nLp4HzqQ
◇修羅場◇
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=995985969

◇修羅場◇ part2
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=997466444

◇修羅場◇ part3
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=998065439

◇修羅場◇ part4
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=998322953

◇修羅場◇ part5
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=998501022
◆800過ぎたら移動してください!◆

2 :恋人は名無しさん:01/09/06 16:40 ID:KheRT.kY
>>1
ご苦労様☆

3 :恋人は名無しさん:01/09/06 16:44 ID:8F8mYSes
こんなに育ってるって知らなかったです。
みんな頑張って。

4 :恋人は名無しさん:01/09/06 16:46 ID:jUuMtQOA
じゃあ あげ

5 :変人は名無しさん:01/09/06 16:50 ID:5CFW06Jc
もう、修羅場無しじゃ生きられない・・

6 :sage:01/09/06 20:44
結局みんな、最初の65さんの続きを待ってるんだと思う。

7 :恋人は名無しさん:01/09/06 20:50
あれ・・・ID無くなった?

8 :恋人は名無しさん:01/09/06 23:13
ag

9 :恋人は名無しさん:01/09/06 23:25
私もこのスレ大好きだけど65は別に待ってないよ。
他の人達の修羅場もすごいもん。
いつも楽しませていただいてます。

10 :恋人は名無しさん:01/09/06 23:44
age

11 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:35
あげっ

12 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:46
修羅場part5の最後に出てきたDVという言葉はどんな
意味ですか?ピッピさんの彼怖かった…

13 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:49
ど・め・す・ちっく

14 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:50
ヴァイオレット

15 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:51
ば・い・お・れんす

16 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:53
DV=ドメスティック・バイオレンス

17 :恋人は名無しさん:01/09/07 00:57
  修羅場は、ないかえ〜

18 :恋人は名無しさん:01/09/07 01:01
私も修羅場経験した事ある。大した事ないけど。
みんなすごいよね・・・・。敬服します。

19 :恋人は名無しさん:01/09/07 01:08
  18さん聞かせてぷりーず!!

20 :恋人は名無しさん:01/09/07 01:18
ageyou

21 :恋人は名無しさん:01/09/07 11:58
ワクワク
今日のライブは何時から?

22 :ピッピ:01/09/07 12:25
すんません。前スレの最後に登場したピッピですが。
名前見かけたので調子に乗ってまた出てきましたが
よろしいですか?

23 :ピッピ:01/09/07 12:25
また同じ彼の暴力話ですが。
お暇ならいかがでしょう?

24 :恋人は名無しさん:01/09/07 12:28
>>23
 聞きたいです、かなり暇なんで。

25 :ピッピ:01/09/07 12:40
まだ彼がこっちにいるときの話です。

彼が夕方電話してきて、「今日はY(友人)の家で飲むから」と言ってた。
私は「あ、そう。いってらっしゃーい」って感じで対応。
安心しきって家にいたら、K(彼氏&Yの友人)から電話が。
「ピッピ、M(彼氏)は?」というので「え?Yのところだけど?Kは一緒じゃないの?」
というと「いや・・・俺は・・・一緒じゃないよ・・・」とK。
私「あ、そう。ところで何のよう?」
K「今日M誰と遊ぶっていってた?」
私「バイトの人たちとYの家で飲むって」
K「ピッピだまされてるよ!」
私「はぁ?」
K「言おうかどうしようか迷ったけど・・・」
私「え!?なになに?聞きたい」
K「あいつさ、女二人つれこんでるよ!」
私「えー!」
私は仲のいい女友達Rに電話し、Yの家に一緒に行く事に。
Rが車で迎えに来た。夜も11時過ぎた頃。

26 :恋人は名無しさん:01/09/07 12:41
あいかわらず、すごいな。
ピッピさんの話は。
つかみがすごい。

27 :恋人は名無しさん:01/09/07 12:42
ドキドキ・・・

28 :ピッピ:01/09/07 12:44
Yのマンションについてドアのチャイムを鳴らすと、Yが出てきた。
Yは私を見た瞬間、凍り付いていた。
私は
「M〜!!なにしてんだよ!」と部屋に乗り込むと彼は鼻の下伸ばして
女に膝枕してもらって、女の乳を揉んでいた。
私はそのまま土足で上がりこみ、彼氏の髪をつかんで起こした。
女の子はビックリしてフリーズ。
私「あんたこの女何処で見つけたのよ!」
M「はぁ?何しに来たおまえ?」
女が「いやー」とか言ってるので逆上して興奮した私は
「この淫乱女!帰れ!」と叫んで女に飛び掛った。
Rに止められてMはYにつれられて外にでた。

29 :ピッピ:01/09/07 12:47
Mは私をなだめつつ自分の車へ連れて行った。
乗ったとたん
M「お前どういうつもりだよ!」とまず一発。
私「うるせぇ!どこがバイトの仲間だよ!お前はバイトの女の乳もむんか!」
M「だまれ!」
私「どうせナンパしてひっかけたんだろうが!」
図星だったのか、Mは私の胸を突き飛ばし、怯んだすきに外に出て、
私を引きずり出し、髪をつかんで足払いを食らわした。
私が立ち上がるとまた足払い。
延々くりかえし。

30 :ピッピ:01/09/07 12:50
M「お前が心配するとおもって黙ってやってたんだろうが!」
私「ヒー」
そこへYとR,女二人がやってきて
Mに乳をもまれていた女が
「M君彼女いないっていってたじゃん!」と叫んだ。
私はその女に飛び掛って
「お前なんか氏ねーーーー!」と髪を引っ張った。
(思い出しても私はあの時狂ってた)

31 :ピッピ:01/09/07 12:53
その間にYがMを連れて逃走。
Rに抱きかかえられて私はRの車で搬送。

次の日・・・
Mは猫なで声で電話してきた。
私も「お願いだからもう浮気は止めてよ・・・悲しいよ・・・」と
言ってしまい、事は収まった。

おそろしい・・・今考えると・・・
しかしその乳もまれてた女とその後またやりあうことになった。

32 :ピッピ:01/09/07 12:53
かいてたら疲れてきたので続きはまた・・・。

おしまい

33 :恋人は名無しさん:01/09/07 12:55
その男まじで最悪。

34 :ピッピ:01/09/07 12:58
はい。最悪だと最近まで気づきませんでした。
よって、私も最悪です。

35 :恋人は名無しさん:01/09/07 13:12
なんか田口ランディ彷彿させられてるのは私だけ?

36 :恋人は名無しさん:01/09/07 13:18
膝枕で乳揉みって…
かなり、うらやましい。

>35
禿どう

37 :恋人は名無しさん:01/09/07 13:35
>田口ランディ
WHO?

38 :恋人は名無しさん:01/09/07 13:52
それはもう繰り返すよ…そのクズ男。
いくつくらいなんだろう。
ぴっぴさん、お疲れ様だったね。
体の具合はどうなの?
心配だよ。

39 :恋人は名無しさん:01/09/07 13:53
ほんと・・・・
暴力ふるう男は直らないよ。
それで苦しんでる女性が世の中にはたっくさんいるよ。

40 :ピッピ:01/09/07 14:01
ありがとう。
最近はあまり喧嘩しないので(私が冷めてきたから喧嘩にならない)
体は大丈夫。
彼には性病移されるし、マジで最悪でした。
早く別れたいです。

41 :38:01/09/07 14:07
別れ際も一悶着アリそうなので(ごめんね、フキツな事言って)
あらかじめそういう機関に相談してから別れ話を切り出したほうがいいと思うよ。
実際被害にあってからの対応もはやいと思います。
福祉相談センターなどに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
転ばぬ先の杖、ということでね。

42 :ピッピ:01/09/07 14:21
スレに関係ない話題で申し訳ない・・・
>41
そこまでしないとだめかしら!?
ああ・・・怖くなってきた

43 :恋人は名無しさん:01/09/07 14:24
やばいですね。その彼氏。
でもピッピさんは浮気現場に踏み込んでそれだけ切れたって事はその時は
彼の事好きだったんですよね・・。
絶対、もっと良い恋愛が待ってるんだから早く別れた方がいい!!

44 :恋人は名無しさん:01/09/07 14:30
ライブきぼーん!!

45 :38:01/09/07 14:34
あのね、本当に念のためです。
今はDVという言葉も一般に浸透してきているし、
軽くあしらわれるという応対はされないはずだよ
役所を使わない手はないよ。
税金はらってるんだもん。
ね?
なにかあってからじゃ遅いと思うよ。
保険だと思って問い合わせてみよう。

46 :恋人は名無しさん:01/09/07 14:41
いしだ壱成、LSD所持で再逮捕
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=999841208

47 :恋人は名無しさん:01/09/07 16:32
警視庁でも男女間の暴力とかのトラブルの
無料相談電話サービスをやってるよ。
本当に別れ辛かったら38さんも書いてますけど
こういう機関に相談してみた方が良いと思う。

48 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:12
ずっとROMってました。
思い当たる話があったのでメモ帳にまとめてみました。
自分が中心の話じゃないんですが、いきます。

中学からの女友達グループでずっと仲良かったが、
そのうちの一人、康子が大学3、4年くらいから急に変わった。
昔は淡い色のワンピースとかが好きな子だったのに、
いきなりアホのギャルみたいな格好し始めた。
どうも付き合った男が悪かったらしい。
配送業でバイトしていた2歳年下の男(飯田)と付き合い始めてから、
康子は見る見るうちに、いわゆるドキュンになっていった。
学部が違うので昔ほど頻繁に会ってなかったし、
その交際相手とは会ったことが無いので詳細は不明だが、
久しぶりにみんなで集合すると、康子のドキュンぶりは際立っていた。
居酒屋でモノを頼む時も異常なまでに横柄だし、
空いたお皿を勝手に灰皿にするし、タバコも立て続けに吸いっぱなし。
車では信号待ちの間にドア開けて、溜まった吸殻をごっそり捨てる。
ところかまわず携帯で話す。
康子も高校の頃まではごく普通の学生だった。
いつもみんなで、デートでどこ行ったとか彼はどんな人だとか話した。
夜遊びもしないしヤンキーでもなかった。
こんな子じゃなかったのに・・・とみんな思いつつ、
呆れて怒り、かなり注意したが気にも止めていなかった。
言っても無駄なら、ほとぼりが冷めるまで(男と別れるまで)
私は康子と距離を置くことにした。

続く

49 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:14
あげ

50 :48:01/09/07 17:15
>続き

就職して1年目のある日、康子が妊娠したと伝え聞いた。
あいてはそのドキュン男、飯田。
飯田に妊娠したと告げると「俺は関係ない」と暴れに暴れたらしい。
その荒れは数日にも及び、罵詈雑言を浴びせられた。
そののち「俺だってどうしていいのかわからないんだよ」と号泣。
全然考えてないわけじゃないんだ・・・と見直した康子が
寄り添って慰めるといきなり飯田の目の色が変わり、
「こいつ(お腹の子)がいるからいけないんだ」と
康子のお腹に何発も蹴りを入れたそうだ。
出血も止まらず、あわてて病院に行ったがとりあえず流産はしてなかった。

元々生理不順で病院通い&薬摂取の子だったのだが、
産婦人科の医者に状態を聞くと、
「子供と一緒に子宮が育ってない。
 このままでは流産か産めても子供に障害が残る。
 でももうあなたの体では今回諦めたら子供は望めない。
 だからこれが最後のチャンスだ」
と言われたそうだ。
本人はもちろんのこと、話を聞いた私達もショックだった。

続く

51 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:18
やっぱsとかmより、
飯田、とかのほうがわかりやすくていいな。

52 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:19
シュラバ・・・・

53 :48:01/09/07 17:21
>続き

康子は親にも打ち明けられずにいた。
「もう産めなくなるなら障害があっても産みたい」と言い張る康子に
「障害があるのわかっているなら堕ろせ、とは言わない。
 でもどう考えても大変だ。あの男はいつか必ず康子を捨てる。
 もし今回堕ろして産めなくなっても、
 それでもいいと受け止めてくれる人が今後現れるかもしれない。
 それに少なくとも自分の親には相談するべきだ。
 一人で全部しょいこむのはつらすぎる。
 どんなことをしたって親は康子の味方なんだから。
 あなたが言えないなら私達が変わりに説得するよ。」
と私達は言った。
が、「もうちょっと考えたい」と言った。

結局彼女は両親に告白。飯田の親も呼んで話し合うことに。
飯田の家は父親は離れて暮らしており、母は体が弱かった。
話し合いの席では母親がひたすら謝っていたそうだ。
飯田とも、今すぐは無理だが必ず金銭的な補償はする、
ということになったらしい。
康子の親は飯田と別れさせるつもりだったが、
ついには鬱病になっていた康子のストレス軽減のため、
交際そのものを反対することはできなかった。

その話の後、しばらく連絡が途絶えた。

続く

54 :48:01/09/07 17:27
>続き

もうそろそろ堕胎できるかギリギリなんじゃないか?という頃は、
康子と全く音信普通になってしまった。
康子の親に電話でさぐりを入れたらまるでそのことに触れないので、
親はこのことを私達は知らないと思っててはぐらかし、
ひっそり堕ろしたのかもしれないね、とみんなで言っていた。
とにかく康子からの連絡を待ったが一向にこない。

私たちは近所に住む康子の従姉妹のマキに聞いてもらった。
(私たちはマキとも友達。騒動も知っている)
マキは康子の親に(親族の強みで)妊娠の件を尋ねたが、
「え?妊娠?あの子毎月生理きてるわよ」と。
「生理用の下着を毎月同じ頃洗濯しているので間違いない」と。
飯田の親との話し合いは・・・と言うと、
何のことだかさっぱり、という顔をされたらしい。

続く

55 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:27
モット・・・シュラバ

56 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:29
連続カキコ出来なくなってるんだよね・・

57 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:32
え?どういうこと?
康子妊娠してなかったの????

58 :48:01/09/07 17:34
>続き

すべてが嘘だった。

飯田は実在する。
飯田はけっこうドキュンだ。飯田と交際もしている。
が、それ以降の話はすべて嘘だった。

誰も本当のことがわからない。
マキが康子本人とやっと連絡を取り、単刀直入に聞いた。
「実は全部嘘だ」と。
マキからその話を聞いたとき、私たちは固まった。

確かにおかしい所はあった。
通っていた産婦人科も自宅から妙に遠かった(片道電車で1時間半)し、
妊婦なのに鬱病の薬も飲んでいたらしいし、タバコの量が少しも減らなかった。
それにも「家の近所の病院には行けないし、その病院は有名だから」とか、
「鬱は軽度なのでこの薬は大丈夫だ」とか、
「吸わないことがストレスになるなら吸っていいと言われた」とか
もっともらしい理由でかわされていたのだ。

続く

59 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:35
え??
なんでそんな嘘つくんだろう・・・?
興味津々・・・。

60 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:37
どきどき

61 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:37
ヘ?イガイナテンカイナノネ。

62 :48:01/09/07 17:38
>続く

そのことについて話し合うために残りのメンバーで集まった時、
「そういえば康子、高校の時の彼氏にも会わせてもらった事なかったね」
という話になり、こうなったら真実を知りたい、と
再びマキに探ってもらうことにした。
康子の話では
「弟の友達(●●君)のお兄ちゃんに告白された。
 近所の医者の息子だ。
 最初は中級レベルの高校に行ってると言ってたが、
 実は某有名私立校の人だった。
 クリスマスは高級ホテルで花束をもらい、とワインを1本2人であけた。」
と言っていたが・・・。
マキが康子の弟に「●●君って知ってる?」と聞いたら、
その彼も実在しなかった。
兄貴どころか「●●君」そのものが架空の人物。
衝撃的だった。
衝撃的過ぎて笑えた。
かれこれ8年も嘘つかれていたとは。
私達はは康子との絶縁を決めた。

続く

63 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:38
ついにライブ遭遇!

64 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:41
康子って相当なヒマ人だね。
まともな高校生が、高級ホテルでワインってするかな?

65 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:41
続ききになる〜
誇大症とかそんなんかなー

66 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:42
合いの手は、さげましょう。

67 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:42
近くにいたらおもしろいよね。そういうこ。
知らないふりして、いろいろ話させてみたい。

68 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:44
知り合いに康子ちっくな人、いた。
高校生の時の知り合いなんだけど
こういう嘘つかないでいられない人っているんだよね〜。

本文と関係ないのでsageときます・・・。

69 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:45
>68
いいじゃん、そういう子楽しくて。
うらやましいなー。
わたし、そんな友達いたら大事にしちゃう。

70 :48:01/09/07 17:46
>続き

絶縁とはいえ宣言したわけでもないし、親族のマキからの情報は入る。
(マキも相当嫌がっていましたが、血縁はどうしようもない)

康子は飯田と別れた後、合コンで知り合った何も知らない男と同棲。
その男との間にも妊娠騒動があったそうだ。
その時マキが「そういえば前回のって・・・」と言ったら、
「だからーあれは嘘だって言ったじゃん!」と逆切れ。
このときは本当に堕ろしたらしい。
トイレまでピカピカに磨くくらい『いい妻役』をしていたが、その男とも破局。
どうも男の浮気が原因らしい。

その後、康子は精神に異常をきたし病院に入院する。

康子の親から連絡があり「お見舞いに行ってやってくれ」と言われた。
私達は話し合い、見舞いに行くことにした。
出入り口のドアや窓という窓すべてに鍵がかけられている、
心療科の個室に康子はいた。
孤立無援の康子には、もう私達くらいしか友達はいなかった。

続く

71 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:50
なんか、深刻になってきたね。
康子って、ちょっと可哀想だけど、ちょっとうざい

72 :48:01/09/07 17:52
>続き ラストです

退院後、快気祝いを開いた。
中学高校頃のの話をひとしきりした後、康子が黙り、泣き出した。
「今日はごめんね、私のために・・・」
みんなは「気にするな」と言った。
が、結局過去の嘘に対する謝罪の言葉は一言も無かった。
「あの時はどうかしていた」と言ってくれれば、
元の関係に戻ってもいいと思っていたが。

今は大きなイベント(結婚式等)以外では会わなくなった。
自分の結婚式に康子を呼ぶかどうかも微妙なぬるい関係。
でももうしょうがない。

嘘が嘘を呼んで収拾がつかなくなったのか。
康子の目的っていったい何だったんだ。
「かわいそう」とか「うらやましい」とか、とにかく話題の中心にいたかったみたい。
・・・そうとしかいいようがないです。

以上です。
修羅場、というよりは「仮想修羅場」ですね。

73 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:52
精神科じゃないのか・・

74 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:58
あっはっは。

75 :恋人は名無しさん:01/09/07 17:59
 たまには、早く帰ってみるもんだ〜ぁねぇ!
ライブだ§^。^§

76 :48:01/09/07 18:10
>73
あぁ、精神科だったかも・・・。
どっちだかわからないけど、何かつぶやきながら廊下をグルグル人や、
時々奇声を発する人のなかに康子がいました。
至ってまともに見えました。
「これも『自称鬱病』なんじゃないか?」と思いましたけど。
でも仮病であんなところいられないかな。

77 :恋人は名無しさん:01/09/07 18:16
次の方ど〜ぞ〜

78 :恋人は名無しさん:01/09/07 18:46
修羅場スレというより、長文ライブスレだね。
別れ話がききてえんじゃねえ、修羅場がききてえんだよ!

79 :恋人は名無しさん:01/09/07 18:54
てかちょっと長すぎる。
もう少し短くまとめられないものか。
事実だけを。

80 :恋人は名無しさん:01/09/07 18:56
長くてもいい〜

81 :恋人は名無しさん:01/09/07 19:07
>79
でも楽しいからいいじゃん。
長くても、読んでて緊迫感が伝わってきていいよ。

82 :恋人は名無しさん:01/09/07 19:23
age

83 :恋人は名無しさん:01/09/08 00:16
あげ

84 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:05
age

85 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:37
age

86 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:49
ちょっと見ない間にもうpart6までいってる・・・

書いてもいいですか?

87 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:49
おねがいしまーす!

88 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:50
はいはいまってました

89 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:50
>>86

待ってました!!!是非書いてください!!!

90 :恋人は名無しさん:01/09/08 02:53
ライブだ(^○^)

91 :86:01/09/08 03:02
ではでは。

今年の始め、お正月の事です。
私は去年結婚したばかりで、旦那と迎える初めてのお正月でした。
お正月といえば年賀状。
私は旦那の分と自分の分の年賀状を分けておりました。
旦那の方は仕事関係の方からの年賀状が結構あり、私は大して気にも止めずに
機械的に分けていました。
分け終わって、自分の年賀状に一通り目を通した後、旦那に来た年賀状を
旦那と2人して見ていました。

92 :86:01/09/08 03:08
すると、旦那が「誰だ?これ。」と1通の年賀状を私に差し出します。
見ると、差出人は知らない女性でした。
文面は
「昨年は色々とお世話になりました。○○に一緒に行ってくれてありがとう。
とっても楽しかったです。今年もAさん(←旦那)と一緒に楽しい年に
できたらウレシイです」
というような内容でした。
私は旦那に
「だれよ、これ」
と聞きましたが、旦那は
「だから、知らない人だって。」
と言います。
宛名は確かに旦那の名前。
でも、住所は旦那が結婚前に一人で住んでいた時の住所でした。

93 :86:01/09/08 03:14
結局誰なのかわからないまま、うやむやになってしまいました。

そしてそんな事をすっかり忘れた夏。
その女性から暑中お見舞いが届きました。
文面は

暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑いですが、お元気ですか?
7月からずっとお会いしてないので、ちょっと寂しいです・・・。
お暇があれば、一緒に旅行にでも行きませんか?
(原文ママ)

という内容でした。
私は訳が分からなくなり、仕事から帰った旦那に
「この人、誰なの?年賀状も来てたよね?」
と尋ねました。
旦那は本当に知らない人だと言い、私には訳が分かりませんでした。

94 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:16
わぁ〜〜〜〜〜〜なんか訳わかる・・・・・(汗)

95 :86:01/09/08 03:23
旦那に嘘を付かれてるのかもしれない・・・
私はこの事が頭から離れず、悶々とした毎日を送っていました。

そんなある日。
旦那が帰宅するちょっと前に電話が鳴りました。

私「もしもし」
B「あの・・・Bと申しますが・・・Aさんいらっしゃいますでしょうか・・・」
私「まだ帰っていませんが、どういう御関係の方ですか?」

Bという名前が葉書の女性と同じ名前だった為、もしかしたらこの人が
葉書の人かもしれない、と思いました。

B「あ・・・御家族の方ですか?」
私「そうですけど・・・」
B「あ、妹さんですか??」

私はここでカチンときて

「妻ですけど、どのような御用件でしょうか?」

と聞きました。

96 :86:01/09/08 03:29
「妻」という言葉を聞いて、相手は明らかに動揺していました。

B「あのっ・・・私、Bさんとお付き合いしてるんです!
奥さんがいるなんて聞いてません!!」

なぜか私に対してBは攻撃を開始しました。
私もさすがに頭に来て

「聞いてないって言われても、私はAの妻です!
失礼ですが、年賀状と暑中見舞い、お送りいただいたのはあなたですか?」

と言いました。
Bはその通りだと言い、とにかく奥さんがいるなんて聞いてない、
私と彼は付き合っているんだ、奥さんがいるなんて困ると、かなり取り乱して
話ができる状態じゃありませんでした。

なんと言われても、私にはどうしようもありません。
最後に彼女は

「今からそこに行きます!」

と言い残して電話を切ってしまいました。

97 : :01/09/08 03:30
おおっケンカ上等ですなっ!

98 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:32
きたきたっ

99 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:32
合いの手はさげれ。

100 :86:01/09/08 03:37
電話を切られて15分もしないうちに旦那が帰ってきました。
私は電話の事を旦那に話し、どういう事か聞きました。
すると旦那は

「本当に知らない人だ。」

と言い張ります。
私はやり場の無い怒りに涙が出てきました。
彼女がここに来れば全てが明らかになると思い、彼女が来るのを待ちましたが
結局その日、彼女が家に来る事はありませんでした。

次の日。
早めに帰宅した旦那と気まずい雰囲気の中、また彼女から電話がかかってきました。
彼女は

「私のAさんをどこに隠したのよ!!Aさん出しなさいよ!」

と電話口でわめいていました。
疲れきっていた私は、旦那に「彼女から」と受話器を渡しました。

101 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:42
続きがしりたーい!
ドキドキ

102 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:43
>>101
合いの手はsageろというのがわからんか。

103 :86:01/09/08 03:43
旦那は電話に出て

「どちらのBさんですか?」
「僕はあなたを知りません」

と、最初は丁寧な言葉使いで話をしていました。
が、だんだん話が通じない事にイライラしたのか、

「来たければ来ればいい!」
「ここに来られても俺は一向に困らん!」

と語気が荒くなってきました。
あれよあれよという間に旦那は家の住所を相手に教えてしまいました。
旦那の話を聞くと、Bは昨日、葉書に書いた住所に行ったが、誰も
住んでいなかった、他に女ができたから逃げたんでしょう?とわめいて
いたと言います。

相手をうちにまで呼ぶという事は、本当に知らない人なんだと思いました。
じゃあ、Bって一体誰なんだろう?と旦那と2人で話し合っていました。

104 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:44
いまちょうど発見したばっかだったのです
ごめんなさーい

105 : :01/09/08 03:45
ストカーか?脳内恋人か? どきどき〜!

106 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:48
ハヤーク
キカセテーヨ

107 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:50
こわー・・・・。

108 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:51
うわあ。夜更かししてよかった。

109 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:51
やっぱりだんなは後ろめたいんじゃないか??

110 :86:01/09/08 03:52
電話を切ってから30分後、チャイムが鳴りました。
私は旦那と2人して玄関に行きました。

ドアを開けると、20代後半くらいの女性がすごい目つきでこっちを睨んでいました。

「あんたが奥さん??Aさんはどこよっ!!」

と、ドアを開けるとすぐに私に掴み掛かろうとしました。
すぐさま彼女は旦那に取り押さえられ、それでも

「Aさん出しなさいよっっ!!」

とわめいています。
私はきょとんとした顔をしていたと思います。
噛み付かんばかりの勢いの彼女に、私は

「その人がAなんだけど・・・」

と、旦那を指差しました。
彼女の動きが一瞬止まり、旦那を見ました。
旦那も

「オレがAだけど。あんた、誰?」

と言っています。
5秒間くらい彼女は固まっていました。
そして彼女はそれまでより更に目を吊り上げ、

「ふざけるのも大概にしてよ!そんな嘘付く前に、Aさん連れて来いって
言ってんのよ!」

とまたわめきはじめました。

111 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:54
おやーーー?

112 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:54
誰かが旦那さんの名前勝手につかってたのかな?

113 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:58
それしか考えられないよね。

114 :86:01/09/08 03:59
とりあえず彼女を落ち着かせ、旦那の免許証を見せて彼が本当にAである
事を証明する事にしました。
家の中に入れるのは恐かったので、全て玄関口での出来事です。
旦那が免許証を取りに行っている間、いつ彼女が襲い掛かって来るかと思うと
気が気じゃありませんでした。
結局、彼女の言っている「Aさん」と、うちの旦那は同姓同名の別人である事が
わかりました。

「別人だと分かったんだから、もう帰ってくれ」

と旦那が言いましたが、彼女はなかなか帰ろうとせず、「Aさん」と自分が
どれだけ愛し合っているか、延々と話しはじめました。

115 :恋人は名無しさん:01/09/08 03:59
面白い展開だ!

116 : :01/09/08 04:00
電波か・・・。

117 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:00
同姓同名の別人???
住所も同じ?????

118 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:00
しかし、こうたくさん修羅場を読むと世の中には病んでる人が結構いるんだなあと
しみじみしちゃうね。

119 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:01
うわ〜〜ドキュンだ

120 : :01/09/08 04:02
田舎だと住所を番地まで書かなくても、郵便局の人が
そもそも知り合いだから届いたりする>ハガキ
でも、私のよーに近所に2人(計3人)同性同名がいると
それも間違うことがある。。。

121 :86:01/09/08 04:06
彼女は近くの駅前にあるスポーツクラブのテニスコーチである「Aさん」と
お付き合いをしていたようです。
最近になって、段々連絡が来なくなり、心配になって連絡をしようと思ったが
連絡をしようにも連絡先が分からない。クラブで会ってもそっけないので、
年賀状や暑中見舞いを出したが、何の反応も無い。仕方が無いので電話をした、
と言うのです。
電話番号や住所をどこで調べたのか?と聞くと、電話帳で調べたと言っていました。
電話帳に一人暮らしの住所って載せるのかな?とは思いましたが、突っ込んで
聞いた所で話がややこしくなりそうだったので聞きませんでした。

122 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:06
>120
離島でもない限りそれはないと思うけどなぁ〜

123 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:08
そっか・・・電話帳か・・・・。
それにしても同姓同名を疑わないとは
かなりの思い込みの激しさだね。
Aさんに同情しちゃう・・。

124 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:08
付き合ってたのに住所も電話番号も知らないのか・・・??

125 : :01/09/08 04:08
>122
静岡の話…(T-T)山奥じゃないよ…

126 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:09
うちの田舎は離島じゃないけど、番地まで書かなくてもハガキは届きますよ〜。
人口8万人の地味〜な田んぼだけの町です。

127 :86:01/09/08 04:10
そして彼女は

「こうして出会えたのも何かのご縁ですから、『Aさん』に会って
なぜ最近私に連絡をくれないのか聞いてもらえないでしょうか?」

と、信じられない事を言いました。
さすがにこれには私も旦那も我慢ができず、

「そんな事は自分でやってくれ!関係無い者を巻き込むな!!」

とドアを閉めてしまいました。

128 :126:01/09/08 04:10
ちなみに、うちは新潟のとある「市」です。

129 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:12
>125
静岡かぁ・・・・1号線でオービスに。。。クソ!

130 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:13
すごい電波女ですなぁ。

131 :86:01/09/08 04:14
こうして旦那の疑いは晴れたのですが、それからも彼女からの電話は続きました。
2日に1回は電話をかけてきて

「私はどうしたら良いんでしょうか?Aさんの住所なんかしりませんよね・・・」

と、毎回同じ事を言って来ます。
私はとうとう我慢ができなくなり、駅前のスポーツクラブに行って
「Aさん」に会う事にしました。

132 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:15
まだ続くんか?  終わりかと思ってたYO!

133 : :01/09/08 04:15
相手の男も悪いんだろうけど、なんかどーじょーできん。。。>女

>129
あらあら(^^; ご愁傷さま…

134 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:17
撮られてから1ヶ月以上経ってるけど 恐怖)

135 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:18
ふむふむそれで。

136 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:18
そもそもその女はなぜ自分で
スポーツクラブに行かないのか??

137 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:20
>136
質問してもしゃ〜ないかと

138 :86:01/09/08 04:21
土曜日に旦那と2人でスポーツクラブに行き、「Aさん」に会いました。
「Aさん」は見るからにテニスコーチという感じの、さわやかな人でした。

彼にBの事を話すと、彼は「ご迷惑をおかけして申し訳ない」と謝りました。
そして、Bとは付き合っている訳ではない、と言いました。

Bは「Aさん」の昔の教え子で、その時から何度も「Aさん」を食事や映画に
誘っていたそうです。が、「Aさん」はお客さんと個人的に付き合う気はなく、
一度もクラブ以外で会った事はなかったそうです。
Bの誘いは日に日にエスカレートしていき、辟易した「Aさん」は受付けに頼んで
Bを自分のクラスに入れないようにしたという事でした。

139 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:21
そーゆー理路整然とした誰にもわかるはずのことが
本人にはわからないから修羅場るのかな

140 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:21
>134 >135 >137
合いの手はサゲで行こう。
そうじゃないと、スレがあがるたびに
いちいち見なきゃいけないからね。

141 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:22
って自分があげてるよ。ゴメン。

142 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:24
合いの手って感じじゃなくてスマソ。
ただの恐怖発言でやした・・・

143 :86:01/09/08 04:26
要するに、Bは「脳内恋愛」してたという訳です。
私達はその話を聞いてぞっとしました。

「Aさん」は今度Bに会ったらこれ以上私達に迷惑をかけないように言うと
約束してくれ、私達は安心して家に帰りました。

それ以来、Bから電話はありません。

どちらの話が本当かはわかりませんが、Bのあのイキ具合からして、やっぱり
Bが電波さんだったんだと思います・・・。

この夏のお話でした。

おわり。

144 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:27
暑いとこんなヤツも出るっていうことやなぁ〜
ベタに迷惑なやっちゃで!

145 :86:01/09/08 04:28
>>136
「自分で本人の所に行け!」
と何度も言いましたが、自分が行くと「Aさん」は逃げる、と行っていました。
相手にされてなかったようです。

146 :恋人は名無しさん:01/09/08 04:43
そりゃぁ逃げるわなぁ。

とんでる子ってほんとにいるんだね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 05:07
ところで、上越?中越?下越?どこ?

148 :恋人は名無しさん:01/09/08 12:34


149 :恋人は名無しさん:01/09/08 19:46
あげとこ

150 :恋人は名無しさん:01/09/08 22:22
あげ

151 :恋人は名無しさん:01/09/09 06:53
ここって男性が書いてもオッケー名のでしょうか?

152 :恋人は名無しさん:01/09/09 07:10
オッケーです。
がんばってAGEて!

153 :恋人は名無しさん:01/09/09 07:37

私は1年ほど前、中の良い女友達から恋の相談を受けました。
内容は「あなたのクラスのM(勿論仮)君が好きなの・・」というものです。
(女性言葉を男性が書くのってハズカシー!!!)
その相談を受けて、M君への彼女の恋に協力することにしました。
その協力は、僕らの年齢に合った、微笑ましいもの。
一緒にクリスマス会を開いたり、M君と二人っきりにしてみたり。

そしてこの恋の協力者は僕だけではありません。
彼女の女友達のHさんがいました。
そして、僕、女友達、Hさんなどでよく遊びに行っていました・・・。



気になる人がいたら続き書きます。

〜〜〜〜⇒

154 :恋人は名無しさん:01/09/09 07:44
続きキボンヌ。

155 :恋人は名無しさん:01/09/09 07:57
〜〜〜〜⇒ >>153
そんな風に3人で遊んでいるうちに、Hさんが少し気になるようになってきました。
ようするにコレです(小指を立てる)
そのまえに学校でのHさんを少し書いておきます。

Hさんは優等生タイプで友達もそれほどいなそうに見える人。
人と話すのが苦手で、内気なのだろうと思ってました。実際苦手らしいのですけど。
ようするに私の印象は「存在感の薄い優等生」程度でした。

ところが実際話すと、よく喋る喋る。なんとも明るい人なのだとその時は思ったものです。

あとで恋する女友達に聞いたのですが彼女はホントに内気で、「初対面であんなにはすなんてビックリした」
とのことです。



少しゆっくりでいいですか?
〜〜〜〜⇒

156 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:19
ほうほう。
早く!!

157 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:22
それでそれで?(  ̄(●●) ̄)ブヒブヒ♪

158 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:34
〜〜〜〜⇒ >>155
ちなみに、その女友達はあっさりM君にはフラれました。
おもいっきり泣いてて、その彼女の「言わない方が良かったかも・・・」
(友達のままの方が良かった・・・という意味だと思います)
という言葉がとても記憶に残っています。


そしてHさんはとにかく学校でも、四六時中話しかけて来たり、一緒に帰ろう、なんて
言ってくるので、少なからず好意があるんだろうな、とは思いました。

「仲の良い人にしか教えないからちゃんといれてね!!」とHさんに言われ、ケイタイ番号を教えてもらいました。
この頃はまだ友達として彼女を見ていたように思います・・・・・。あんなことを言われるまでは・・・。


〜〜〜〜⇒

159 :疑問:01/09/09 08:37
携帯番号教えてもらって入れて、とはこれいかに?

160 :もっくん:01/09/09 08:48
〜〜〜〜⇒ >>158

ケイタイを教えてもらった私は、Hさんに教えてもらった次の日に掛けてみました。
何がある、というわけでもなかったのですが、学校でも話すだけで喜ぶ彼女だったので
そんな声を聞きたくて掛けたのかもしれません。

でも、電話を掛けた私が聞いたのは予想に反して暗い憂鬱な声でした。
なにがあったのか聞いても上の空。疲れてるのかと思い切った電話。
次の日の学校は珍しく遅刻。一緒に帰っていても宙を浮いてる視線。

何があったのか強く聞いてみました。そして・・・その返事は僕を驚かすのに十分なものでした。
〜〜〜〜⇒

161 :もっくん:01/09/09 08:49
>>159メモリーにいれてね、という意味です。スマソ。

162 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:54
こ、こんな朝に生ライブに遭遇するとわ!

163 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:56
>>161
なるへそ。(死語)
ベルの間違いかと思いました。解説ありがとう!

164 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:57
うーー仕事行かないと・・・

165 :恋人は名無しさん:01/09/09 08:59
早起きして、2ちゃんしいている私って・・・

166 :もっくん:01/09/09 09:19
〜〜〜〜⇒ >>160

「彼氏がいるんだけど、うまくいってないの・・・」
彼氏がいることに驚きました。四六時中その女友達か、私といたのに
いつ付き合ってるのか謎でした。でも、それはすぐに解決しました。
「彼が受験であえない・・・・」彼は一つ上の学年の人だったのです。

でも、これを言われた時には受験シーズンは終わりを迎えていました。
「ん?もう受験終わってるじゃん?」と疑問をぶつけると
「連絡がつかないの・・・・」との返事。たしかに受験が終われば3年は自由登校で
学校に来る必要がありません。
「じゃあ電話は?」
「出てくれない・・・・・」
それってフラれたんじゃ・・・・と内心思います。彼女もそう思ってるから暗かったのです。
「とりあえず家に電話してみなよ。そうすりゃ絶対出るし。」
とりあえず妥当な案を出しました。でも彼女は連絡をとるのも不安のようなのです。
そのときは、良い方向に行くと良いね、といっても明るくならない彼女の表情に気づくべきでした。



〜〜〜〜⇒

167 :もっくん:01/09/09 09:21
早起きなんかして読むほどのものでもないです。もうしわけない。

168 :恋人は名無しさん:01/09/09 09:29
書く人は、メモ帳か何かに下書きして後で貼りつけるだけにしませんか?
その場で書いてたら時間かかるし・・。

169 :恋人は名無しさん:01/09/09 09:43
だから時間かかるよって前置きしてるじゃない。
思い出しながら書いてると時間かかるのは当たり前だし。

170 :もっくん:01/09/09 09:44
>>168なんだか合間で意見を聞けるのがいいかなあと思ったもので・・・。
   過去スレで「合間を置いてかけ!」なんて書いてるひとも見たことあったものですから・・・。
   じゃあ夜までに書いて、貼り付けの方のほうが多ければ貼り付けます。
   スマソ。

171 :恋人は名無しさん:01/09/09 09:51
気になるので今読みたい!
時間掛かってもいいよー。

172 :恋人は名無しさん:01/09/09 09:51
あ〜〜〜〜〜いっちゃったよ〜〜〜(+_+)
 また戻ってきてね!!!!

173 :恋人は名無しさん:01/09/09 09:52
168ばか!
余計な事いうな!!

174 :もっくん:01/09/09 09:57
い、いやまだいます。そういうことでしたらすぐ書きますので・・・。

スマソ。

175 :恋人は名無しさん:01/09/09 10:02
続き気になるage

176 :恋人は名無しさん:01/09/09 10:04
わ〜い早起きしてみるもんだ

177 :恋人は名無しさん:01/09/09 10:30
もしも〜し??あげ

178 :恋人は名無しさん:01/09/09 10:54
同人板だと、ライブとの時は横レスものすごいから
あらかじめメモ帳とかに書いて張り付けるだけにしてるよね

ここも横レス等増えてきたら
そんな感じにしてもいいんじゃないかと思う

179 :恋人は名無しさん:01/09/09 10:59
 同人板いったことないも〜ん!!

180 :恋人は名無しさん:01/09/09 11:00
同人板にもこんなスレあんの?

181 :恋人は名無しさん:01/09/09 11:06
オドロキダー(゚o゚)

182 :恋人は名無しさん:01/09/09 11:22
同人板ってなに??

183 :182:01/09/09 11:23
ごめん、下げ忘れた・・。

184 :恋人は名無しさん:01/09/09 11:38
もっくんはまだかーーーー!?

185 :恋人は名無しさん:01/09/09 12:01
いるなら返事しなさい〜〜〜

186 :恋人は名無しさん:01/09/09 12:27
もっくん期待あげ

187 :恋人は名無しさん:01/09/09 12:32
今書いていると思われ
知らないけどw

188 : :01/09/09 14:40
まー、できるだけ負荷をかけずに書き込むのがいいけど、
合いの手が入って盛り上がるってのもあるからねえ。
それに長くなってしまうと、迷惑かな?とか思っちゃうんだよね。

189 :恋人は名無しさん:01/09/09 14:46
期待あげ

190 :恋人は名無しさん:01/09/09 21:17
げっ!レスついてねー!!
もっくーん!!途中でやめないでーー!!

191 :恋人は名無しさん:01/09/09 21:22
あがってると思ってきてみたら
もっくんいないじゃないの!

192 :恋人は名無しさん:01/09/09 23:01
もっくん!もっくん!
どこにいるんだ〜!!
ねむれないじゃないかあ。

193 :恋人は名無しさん:01/09/09 23:02
>182
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=doujin&key=998922049&ls=50

194 :もっくん:01/09/09 23:36
〜〜〜〜⇒>>166

彼氏がいることを私に打ち明けてからは、またもとのHさんに戻りました。
それからしばらくはいろいろと相談されてましたが
彼女がなにかしない限り進展はないものです。(相談の内容も特に変わらない、という意味)
そのうちにネガテイブな相談は聞かなくなったので、うまくいったのかな?と解釈しました。

Hさんとはそれからも一緒に遊びに行ったりしました。でもそんなことを続けてたら
私が彼女を好きになるのも仕方ないわけで・・・・・。

彼氏がいるんだから、としばらくは彼女に好きなことを隠して、友達として付き合ってました。
でも好きな人には好き、と言いたい気風な僕は言うべきか言わざるべきか迷いました。

彼氏がいるのだから言ったらフラれるにきまってる。

けれど毎日、友達として一緒に遊びに行くのはもう耐えられない。

僕は思いきって、言うことにしました。

〜〜〜〜⇒

195 :恋人は名無しさん:01/09/09 23:42
もっくんふっかーつ!!
もっくんってあれだね、きむらちゃんと一緒で
HN成功者だね。

196 :恋人は名無しさん:01/09/09 23:49
195
 だぁ〜ね

197 :恋人は名無しさん:01/09/09 23:58
もっくん来てくれたのね。続き書いてくれるのね。
もうこないかと思って、半分諦めてたよ・・・

198 :もっくん:01/09/10 00:27
〜〜〜〜⇒>>194

いつものように日が暮れるまで遊びに行きました。
人家のいない帰り道で、いつもとは違う態度で「付き合ってください」
と伝えます。

彼女の口から出た言葉は「うん。じゃあ今日からカップルね」といって軽く笑いました。
僕は思わず狼狽しました。(彼氏はどうしたんだよお!!)
おもわず聞きたくなりましたが、恋人として付き合えるという事実のせいで
「藪はつつかないほうがいいだろう」とおもいその場では聞けませんでした。

いま考えると、この場で聞けないのは、勇気ナシナシのダメ男くんだね。

〜〜〜〜⇒

199 :もっくん:01/09/10 00:33
>>175-197どうもありがとうだYO!
     遅れてスマソ。
     まだ起きてるので続き書くかもしれません。

でも他のスレ覗いたらそれ程、修羅場ではないきもしてきたんですけど・・・。
待ってる方が、予想に反していたので最後までは書くつもりです。
駄れすスマソ。

200 :恋人は名無しさん:01/09/10 00:34
もっくん・・・・書き溜めてくれたんじゃないんだね・・・
昼間の待ってた自分は一体・・・

201 :もっくん:01/09/10 00:36
>>200 スマソ・・・・・。まさか昼間も待ってる人がいるとは
    思わなくて(我が家は未だにテレホ)
    

202 :恋人は名無しさん:01/09/10 00:37
 あぁぁぁーあたしもだよ〜〜クラクラッ(-_-メ)

203 : :01/09/10 00:42
でもそこまであっけらかんと言われると、聞くのも変な気がするかも…>その場では

204 : :01/09/10 01:15
ん?更新とまったのかな?

205 :恋人は名無しさん:01/09/10 01:17
もっくん、いつまでも待ってるよー。

206 :恋人は名無しさん:01/09/10 03:40
あげてもいい??

その他の修羅場ボシュー―ン

207 :もっくん:01/09/10 05:26
〜〜〜〜⇒>>198

その後の付き合いも、いままでの延長線上のものでした。
急に向こうが気恥ずかしくなったりしないでほっとしました。

好きだといって、付き合い始めてから2ヶ月くらいたったころでしょうか・・・。
私の前述の女友達が「Hさんと付き合ってるってホント?」と聞いてきたのです。
学校の先生がCDショップで2人きりのところを見て、その先生から伝わったとのことです。
私はその問いに「うん。ホントだけど・・・・・」と言ったところ
「でもHって今も他に付き合ってる人がいるはずなんだけねー」とグサリのお言葉。
先輩とは別れたことを誰にも言ってないのでしょうか?
はたまた平気な顔で二股状態なのでしょうか?
一人で考えても答えは出ません。バレてしまったのでこの女友達に先輩との仲を
聞いてみることにしました。

「その先輩っていつから付き合っててどういう感じなの?」
「去年の春にHから告白したんだよ。それ以外は特に知らないけど・・・」
「ホントにその先輩とまだ付き合ってるん?」
「うん。このあいだ、最近どう?って聞いたら順調だよ、って言ってたから・・」
「じゃあ・・・二股?」
「いやあ、そんなことする娘じゃないと思うんだけど・・・・」

さっぱり要領を得ない答え。
単に誰にも別れたことを言ってないだけなのか、二股なのか分からなくなりました。

そこで、私とHとの唯一の共通のこの女友達に、先輩とはどうなのか、を聞いてもらうことにしました。

〜〜〜〜⇒

208 :恋人は名無しさん:01/09/10 05:47
おっと!もっくん登場。
まってたYO!

209 :恋人は名無しさん :01/09/10 10:08
age

210 :恋人は名無しさん:01/09/10 10:11
>208
待ってたのに、下げるのはこれいかに?

211 :恋人は名無しさん:01/09/10 10:18
まだ続いてるのね。
もっくんカモン!

212 :恋人は名無しさん:01/09/10 10:25
書き溜めてから来るのかと思ったよ・・。

213 :恋人は名無しさん:01/09/10 11:12
5時間経過ですね。もっくん・・。

214 :恋人は名無しさん:01/09/10 11:29
もっくん。。。

215 :恋人は名無しさん:01/09/10 12:32
もっくん、もっくん、もっくん、もっくん、もっくん

216 :恋人は名無しさん:01/09/10 13:53
テレホになったらくるっていってたよ

217 :恋人は名無しさん:01/09/10 13:55
もっくんカムバック!

218 :恋人は名無しさん:01/09/10 14:14
今回は書きだめしてきてくれる事を祈る。

219 :恋人は名無しさん:01/09/10 17:45
age

220 :恋人は名無しさん:01/09/10 17:57
もっくん
昨日は、PCの前から離れられなかったぁよ
今日、もまってるからね〜〜〜

221 :恋人は名無しさん:01/09/10 20:40
もっくんは計画的犯行っぽい

222 :恋人は名無しさん:01/09/10 20:42
  がくっ(*_*)

223 :恋人は名無しさん:01/09/10 22:39
もっくんをしりませんかぁ?

224 :恋人は名無しさん:01/09/10 22:47
もっくんテレホには来るかなぁ?

225 :恋人は名無しさん:01/09/11 00:49
もっくんage

226 :もっくん:01/09/11 01:44
テレホ以外はとてもじゃないですけど来れないので朝にでもチェックしてください。

ホントにスマソ・・・・・・。

227 :恋人は名無しさん:01/09/11 02:14
!!これは1種の放置プレイ・・・とでもゆっておこう!!

228 :もっくん:01/09/11 03:09
〜〜〜〜⇒>>207

電話で聞いてもらうことにした私は家に帰ってしばらく待ちました。
そして女友達と別れてから3時間ぐらいしたころに電話が鳴りました。
ところが鳴らしている相手はHさん(ケイタイです)本人です。

なんにしても出るしかありません。通話ボタンを憂鬱な気持ちで押しました。
「はいもしもし」とでたら彼女は涙声でした。
「私が先輩とまだ付き合ってるって聞いたの?」
「うん…ホントにまだ付き合ってるの?」「………・明後日、家に来て」
会話の最中にいくらか間はありましたが、これだけで切られてしまいした。

このあと、すぐに女友達に電話を掛けました。
彼女に聞いたところ、「先輩とまだ付き合ってることを伝えたって言ったらHが取り乱しちゃってさあ・・」
となんともサバサバしたお答え。ここまでくると無神経、とも思いましたがその後に気になることを言いました。
「でもさあ、あんたと付き合い始めたんだったら嘘でも先輩とは別れたって言えば良いのにね。」
この時は「でも生真面目だしね…。彼女」と言ったのですが、ホントに真面目ならそもそも二股で付き合わないよなー…などと電話が終わった後に思いました。


〜〜〜〜⇒

229 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:15
もっくんふっかつ!!
ワショ-イ

230 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:18
今日はもうおしまい?

231 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:19
もっくんだ♪夜更かししちゃったよ

232 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:20
す、すごいじらし方だよもっくん・・・
プロ?

233 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:20
>>230 メール欄みてみろゴルア

234 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:22
放置プレイ・・はぁはぁ

235 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:35
もっくんあまりにとびとびなので頭入ってこないよ・・・

236 :恋人は名無しさん:01/09/11 03:50
ガンバレもっくん・・・

237 : :01/09/11 04:46
じゃ、その間に次の修羅場ゴー!

238 :恋人は名無しさん:01/09/11 08:06
>>233
テレホ中に1話だけだから ちょっとじらしすぎだよ。

239 :恋人は名無しさん:01/09/11 08:10
>>238
同意・・・

240 :恋人は名無しさん:01/09/11 08:38
もっくんは書き溜めるという意味が分かっていないのでは?

241 :恋人は名無しさん:01/09/11 08:55
>240
というよりちゃんと読んでないのでは。もう飽きた。もっくんいらない。
話の最初のほう忘れちゃったもん。

242 :恋人は名無しさん:01/09/11 09:38
何日がかりなんだ?

ごめんテレホってなに?

243 :恋人は名無しさん:01/09/11 09:49
こんなに時間が無いならかくなよ。
待ってただけに実際頭きた。
調子にのってんじゃねー。

244 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:07
みんな、「読ませてもらってる」っていう感覚ないの?
確かに書く人は好きで書いてるんだろうけど、書き始めたからって全部書く
義務はないんだし、どんなテンポで書いたって自由じゃん。
みんなだって2chだけが全てじゃないでしょう?
勝手に怒ったり、切れるのは やめなよ。

245 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:13
>>244
でもここまでとびとびなら最初から書かないでいてくれたほうがよっぽど
いいんだけど。。。書くのも自由なら読むのも批判も自由じゃ。
今までのは全然気にならないテンポだったけど、今回はさすがに
なんなの?って感じ。

それよか合いの手はさげようよ・・・。

246 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:16
テレホーダイだと思われ・・・>242

247 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:19
なんなんだ、これ・・。もっくん、ワードなどに書き溜めておくのに
インターネットに繋げる必要はないんだから完結させてテレホ中にコピペできる
状態にしておくというのはどうでしょう?

248 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:24
>244
読む人がいるから書くんでしょう?

> 書き始めたからって全部書く義務はないんだし、
> どんなテンポで書いたって自由じゃん。

確かにそうですけれどね。
でも待っている人がいるって分っているんだから
いい加減に、皆さんが何度も言っているように書き留めるとか、
これ以上書けないのだったら「明日また書きます」くらいあっても
良いのではありません?

2chが全てとかそう言う問題ではなくて、気遣いの問題です。

249 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:29
いつの朝まで待てばいいんだ・・・>226

お願いだからコピペして!

250 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:29
>>248
禿同っス!!

251 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:36
>>241
>もっくんいらない。
↑投げやりでチョトワラタ

252 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:42
 もっくん・・・
嫌われちゃったのね・・・
はぁ〜(-_-メ)

253 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:42
>244
まだまだ修羅場中毒じゃないな…。

254 :244:01/09/11 10:45
>244
ごめん、さげ忘れ(苦笑)

いやぁ、みんなの意見もわかるし、気遣いっていうのもわかるけどね〜
やっぱり、やいのやいの言う(死語?)のは、ちょっと違うなって
思う。

私も前に連続ものを書きこもうと思って書き溜めたことが
あったんだけど、途中で面倒くさくなった(苦笑)。
気が向いた時に、気が向いた量だけ書くのが楽だなって思ったよ。

「早く〜」とか言うのはいいけど、そればかりが続くとちょっと
・・・。

読む人は無料で読んでるんだから、あんまりひどいことを言うのは
やめようよ。
2chじゃなかったら、ここまで相手のことを考えずに急かさないんじゃ
ない?
読む人の方にも気遣いがないと思うよ。

と言いつつ、続きが読みたいね(笑)。

255 :恋人は名無しさん:01/09/11 10:48
>>253
そーゆーあなたも修羅場中毒!!ハァハァ・・・

256 : :01/09/11 10:49
ていうか、次行こうぜ、次。

257 :恋人は名無しさん:01/09/11 11:32
244さん・・

> 読む人は無料で読んでるんだから、
> あんまりひどいことを言うのはやめようよ。

と言うのは

「書く人は無料で書いているんだから、どんなペースで書こうと、
 たとえ途中で止めようと自由だけど、読む方は無料で読ませて
 『もらっている』んだから、文句を言わず大人しく待つべき」

という事でしょうか?

書く人がいるから読む。
読む人がいるから書く。

お互い様でしょう?(気遣いも)

相手のペースを考えず、非常識な急かし方をした人は
いないような気がしますけど。

それに2chじゃなかったら、こういう引っ張り方は無かったと思います。

でもまあ・・確かにゆったり待っていた方が精神衛生上
良い気はしますね(笑)

258 :恋人は名無しさん:01/09/11 11:50
>>257
同意。
非常識な急かし方をした人はいないと思う。
こんな更新状況だったらこれぐらい言われても普通じゃないですか?

259 :恋人は名無しさん:01/09/11 12:17
あんまり引きずるともっくんが意図的ならほくそえむだけだし、そうでないなら、
プレッシャーを感じるだけで、なんのよいこともないと思われ。

意見交換はほどほどにして、次の修羅場きぼんぬ。

260 :恋人は名無しさん:01/09/11 13:34
そう、修羅場無しには生きられない

261 :恋人は名無しさん:01/09/11 13:38
感想でも書きながらぼちぼちいこうや。
ちょっとこの頃おかしくなってるよ。
って、修羅場本文は長すぎて読んでないけど(藁

ただひっぱるんじゃなくて、
以前のようにうまい「ヒキ」でやってほしいなー。
「しかしそのとき!」みたいなとこで続いてくれ(藁

262 :恋人は名無しさん:01/09/11 13:40
「次の話がアップされたかな?」と思って確かめても、野次やせかす言葉ばかり
だと、がっかりする。

>259さんに同意。
修羅場がいっぱい読みたいよ。
何人かが同時に書いてくれると、いいかもしれないね。
誰が書いてるのかわかんなくなっちゃうところが、ちょっとつらいけど。

263 :part1の841:01/09/11 13:58
お久しぶりです。
結局あんまり幸せになれていない841です。
友達の話なので、あんまりうまく書けないですがいいですか?
(私の修羅場は今月末の予定です、修羅場になったら書きます)

264 :恋人は名無しさん:01/09/11 13:58
もっくんさん、続き待ってますー。

265 :恋人は名無しさん:01/09/11 14:03
>>263
待ってましたー
っつーか今大変なのね・・・

266 :恋人は名無しさん:01/09/11 14:05
安藤くん(仮名)は、私の高3の時のクラスメイトでした。

安藤くんには1年生の時から付き合っている、
もっちゃん(仮)という彼女がいました。
いつも一緒にいて、2人とも背が低くてかわいいカップルで
学年では公認の仲の2人でした。

安藤くんは無口ですが、実は面白くてセンスのいい子で
多分結構モテたんだと思います。
でも、もっちゃんがいるから誰もチョッカイかけられず、
安藤くんの方ももっちゃんを大事に思っていたので
学校ではあんまり女の子とは口をきいたりしていませんでした。

267 :恋人は名無しさん:01/09/11 14:06
もっちゃん・・・もっくんとかぶるw
けど楽しみにしてるよー

268 :part1の841:01/09/11 14:07
>>265
はい、あちこちに書いてますが
今振られそうな勢いです(w
6月末にふられ、9月末にふられたら
私は一体何なんでしょうか…笑うしかないっす。

269 :part1の841:01/09/11 14:15
つづき。

私と安藤くんのいたクラスは、男女仲のあまり
よろしくないクラスだったので、周りの目もあるし
私と安藤くんもそこまで親しくありませんでした。

そして、私は大学に進学することが決まり、
芸大志望の安藤くんともっちゃんは浪人が決まり
高校は卒業式を迎えました。
そこまで仲良くないクラスとは言え、うちの高校は
クラスごとに飲み会をするのが恒例だったので
うちのクラスも飲み会をすることになりました。

予想通り、その飲み会はとってもつまらなかったのですが、
その後安藤くんを含めた気の合う男女数名が
飲み直しに私の家に来てオールすることになりました。

(あれ?なんか私の話になってきた…

270 :part1の841:01/09/11 14:24
最初はみんなでリビングで飲んでいたのですが、
安藤くんが眠いと言うので私の部屋で寝かせて
あげることにしました。

それで初めて安藤くんとじっくり語ると、
結構気が合うことがお互いにわかりました。
結局、私はリビングに戻らず安藤くんと語ってしまい
気がつくと空が白みはじめていました。
もう朝だな〜と思いながら、なんとなくそれまでとは
違う空気を微妙に感じていると、安藤くんが唐突に
私の肩にもたれかかってきました。
そして「疲れた」と呟きました。

私を誘っているような、いやらしい抱きつきでも
呟きでもなかったので、私も安藤くんの肩をポンポンと
叩いてなぐさめてあげました。
そうして少し時間がすぎた頃、リビングで飲んでいた友達が
私達を呼びに階段を昇ってくる足音がしたので
私達は自然に体を離しました。
その時、私を見つめた安藤くんの目は
私と共犯者になろうと誘う、男の目でした。
私達はキスをしてしまいました。

271 :恋人は名無しさん:01/09/11 14:27
あー、いろいろあった841さんだ・・・
よければどんなことがあったのか知りたいです。
どのスレのどれが841さんなのか教えてくれるとありがたいのですが・・

272 :oart1の841:01/09/11 14:32
つづき。

そうして私達は、もっちゃんに隠れて
付き合うようになりました。
実際付き合ってみると、学校での真面目っぽい
イメージの安藤くんと本物の安藤くんは別人でした。
なかなか遊びを知っていたし、それなりに悪いことも
きちんと(?)やってきていました。
優しいだけじゃなくって、気分屋でわがままでした。

私は安藤くんが大好きでしたが、
この手のタイプの男が危険だと言うことも
わかってはいました。
わかっていながら付き合ってしまったんです。
でももっちゃんから奪う気はなかったし、
私達の付きあいは、数ヶ月でまた普通の友達になりました。

一度は関係を持ってしまったという安心感からか、
安藤くんとは人には言えない秘密みたいなものを
話す様な、なんだか不思議な関係になって細々と
続いていました。

(前置き長すぎた!ゴメンナサイ

273 :part1の841:01/09/11 14:37
当時、運命の人だと思うくらい安藤くんが
好きだった私には、霊感みたいなものがありました。
少しずつ疎遠になりつつも、安藤くんが夢に出ると
必ず安藤くんに何かが起きているのです。
(普段彼が夢に出ることは全くない)

別れて1年位経って、安藤くんが2浪目に突入した春
久しぶりに安藤くんの夢を見ました。
しかも、2日連続で。

今までのは偶然だろうと思いながらも、
気になったので私は安藤くんに電話して
開口一番、聞きました。
「なにかあった?」

274 :part1の841:01/09/11 14:39
>>271
恋愛に関する相談してください。スレとか
どうでもいいや。スレとかに書きました。

ラブラブだった彼に、嫌いじゃないけど好きじゃないと
言われ、彼の試験が終わるまで距離を置こうと言われた
とか、まぁそんな内容です。

275 :part1の841:01/09/11 14:45
いつも通り淡々としつつも安藤くんの話が
始まりました。

浪人してからも、もっちゃんとの付き合いは続き
一緒の予備校に通っていました。
その間に私や、まぁ恐らく数人と関係を持つことも
ありましたが、安藤くんはもっちゃんが一番でした。
このまま結婚するんだろうなぁと漠然と思っていました。
1浪目でもっちゃんは、美術系の短大に合格したのですが、
安藤くんと同じ芸大に行きたいもっちゃんは、そこを蹴って
安藤くんと2浪することに決めました。
(もっちゃんが短大合格して、安藤くんがふてた、というのも
もっちゃん2浪の原因になったみたいですが)

でも、安藤くんにはもっちゃんと別れてもいいと
思うような女の子が現われてしまったのです。

276 :恋人は名無しさん:01/09/11 14:45
何があったんだ。ワクワク。。

277 :恋人は名無しさん:01/09/11 14:46
うぉぉぉぉ
もっちゃん・・・男のために自分の人生犠牲にするなよーw

278 :271:01/09/11 14:47
>>274
そのスレ読んでました!(私もあそこで相談してたもので・・)
あれは841さんだったんですね。また読みなおそうっと。
では、修羅場の続きお願いします!

279 :oart1の841:01/09/11 14:53
その女の子には他に好きな人がいて、
安藤くんに振り向く可能性は0に近いと
安藤くん自身もわかっていました。
女の子も、好きな人はいるが安藤くんのことも
憎からず思っているようでした。

その女の子には悩みがありました。
不感症なのです。
濡れるけど、感じない。
だから、好きな人とそういう風になっても
不感症の自分だから、好きな人とするのが恐い。
好きじゃない人とならできるのに。

その女の子のに夢中な安藤くんは、
彼女の悩みに本当に胸を痛めていました。
自分のことを好きにならないのはわかっていても、
どうにかして彼女の不感症がなおらないものかと。
男性であっても、自分のことを好きではない人と
寝るということは、結構辛いことのようです。
自分は好きだから寝たいけど、辛い。
そんな矛盾を抱えながらも、救いを求められて
安藤くんは女の子と数回、寝てしまいました。
でも。

280 :part1の841:01/09/11 14:59
つづき。(↑のoart1ってナンダ!?ハズカシイ

安藤くんは床上手でしたが(私も経験者なので)
その安藤くんの心のこもった行為をもってしても
彼女の不感症は治らず、安藤くんは絶望感を感じていました。

安藤くんは、その時を前後してもっちゃんにも
別れ話をしました。
「別れたい」と。
もっちゃんといると安らげるという気持ちに
偽りはありませんでしたが、安藤くんはもう
そんな自分にも疲れていたのです。
本当は、弱い人間だから。
自分でもわかっていたけど、つくづく自分が嫌に
なったから。

でも、好きな人がいて、その人と寝ていることは
どうしてももっちゃんに知られてはなりませんでした。

281 :part1の841:01/09/11 15:04
その女の子、さっちゃんはもっちゃんの妹だったからです。

282 :恋人は名無しさん:01/09/11 15:04
うひゃぁぁぁぁぁ
妹に手を出すなよ。。。

283 :恋人は名無しさん:01/09/11 15:05
つーかぉぃ…(-_-;

284 :part1の841:01/09/11 15:09
聞いていた私もさすがにそのDQNぷりに
発狂してしまいそうでしたが、
安藤くんがかわいそうにもなってきました。

さすがにそんな話、私にしか言えないだろうし
自分のまいた種とはいえ、2浪してそんなことまで
あっては精神的に参るのも当たり前ですし。
私自身もそうですが、渦中にいる人に
第三者が何かを言ったって、聞く耳は持ちません。
本人が一番、わかっているのですから。

どっちにしろ、もっちゃんと別れたところで
さっちゃんと付き合うことは不可能です。
安藤くんなりの、せめてものケジメだったのかも
知れません。

つづく(だったらやるな!というツッコミは禁止です(藁))

285 :恋人は名無しさん:01/09/11 15:10
>安藤くんがかわいそうにもなってきました。

そうか? もっちゃんがかわいそうだ。
そして私が親なら姉妹丼をした安藤くんを刺し殺す。

286 :part1の841:01/09/11 15:13
しかし、安藤くんのせめてもっちゃんには
真実を知られずに…という願いもむなしく、
もっちゃんにバレてしまう日が来てしまいました。

もっちゃんは何も知らない状態で、
安藤くんからの別れを多少のすったもんだの末に
了承し、それなりに頑張って普通の生活を
続けていました。

もっちゃんもさっちゃんも同じ家に住んでいて
でも2人とも安藤くんとは電話して、なんて
生活続けてバレないはずはないのです。

つづく(仕事なので30分後くらいにまた。

287 :恋人は名無しさん:01/09/11 15:14
懐かしき貴子さん。

288 :271:01/09/11 15:24
お待ちしてます!

289 :恋人は名無しさん:01/09/11 15:49
久々に修羅場スレに夢中。

290 :part1のい841:01/09/11 16:12
もっちゃんからしてみれば、まだ安藤くんへの
気持ちを多少なりともひきずっている所に
そんな現実をつきつけられてしまったわけです。
今までの安藤くんの浮気の数々を、もっちゃんも
気づいていなかったわけではないようです。
(もっちゃんも少しは他に目を向けた時期もあったし)
それでも幾度かの別れ話を経て、結局は安藤くんと
一緒にいたのに…もっちゃんの気持ちはどうだったのでしょう。

私は当事者ではないし、もっちゃんとはお友達でもないので
現場の凄惨さを克明にお伝えすることはできません。

さっちゃんももっちゃんも、ノイローゼのようになり
さっちゃんは家を出て行きました。
もっちゃんは自殺未遂のようなことをしたそうです。
もっちゃんは、女の子なのにその年の受験も落ちました。

291 :part1の841:01/09/11 16:13
>>285
かわいそうって、心底同情のかわいそうではなくて
もう哀れで情けなくて…という、かわいそうです。

292 :恋人は名無しさん:01/09/11 16:14
罪な男安藤君・・・
っつーかこいつむかつくなw

293 :恋人は名無しさん:01/09/11 16:16
>>290
安藤君は二年目に受かったの?

294 :恋人は名無しさん:01/09/11 16:18
全国の安藤君のことが嫌いになりそうだ。

295 :part1の841:01/09/11 16:23
その後、懲りないというかなんというか
何故か安藤くんともっちゃんは一度はヨリを
戻しましたが、結局別れました。
もっちゃんが今幸せかどうかは私はわかりません。
安藤くんは、受験を諦めて親の仕事を継いでいます。
(美術関係の仕事で、やりたかったことです)
一人暮らしをしてて、彼女もできたみたいです。

21世紀の年明けの時に、大きなイベントがあって
私が休んでいる時に、安藤くんから電話が来ました。
久しぶりのことなので驚いていると、
目の前に安藤くんが立っていました。
さすが元運命の人(w と思いました。
終わり。

つまんなくてすんまへん。

296 :part1の841:01/09/11 16:27
>>294
安藤は仮名なので、全国の安藤くんを
嫌いになったりしないでください(w

そのもっちゃん・さっちゃん事件は今から
3〜4年前の出来事です。
私もDQNなので、人のことは言えませんけど、
さすがにビクーリしました。

安藤くん(仮)、今幸せかなぁ…
私の幸せはどこかしら。
修羅場になったら、また書きに来ますね。
それまでは私の知っている他人の修羅場を
たまに書かせてもらっていいですか?

297 :恋人は名無しさん:01/09/11 16:27
美大とかそういう芸術家目指す人に偏見が生まれました(w

298 :恋人は名無しさん:01/09/11 16:30
>291
そっちでも同情はできんなあ。

299 :part1の841:01/09/11 16:34
>>297
ワラタ
そういえば私も美大出身でDQNだ(w
でもそれは偏見ですYO

300 :part1の841:01/09/11 16:37
たびたびすみません。
>>271さんは何があったんですか?
どのスレのどのレス見られたのでしょうか。
私もなんか、気になります。
ついでの300ゲト!!かな?

301 :271:01/09/11 16:55
841さんお疲れ様でした。
私は、恋愛に関する相談<2>・・スレの153(前スレ418)デス。
実はついここ何日かでいろいろあったのですが、今日は時間がないので、
明日にでも来ます。

302 :恋人は名無しさん:01/09/11 18:01
>>301
お待ちしておりますage

303 :恋人は名無しさん:01/09/11 19:20
 期待あげ
 

304 :恋人は名無しさん:01/09/11 21:55
パート3の660なんですが
現在進行形の話に変化があったのでカキコしたいんですが
あまりにも前の話なんで辞めておくべきか迷っています

305 :恋人は名無しさん:01/09/11 21:56
>>304
聞きたいよ〜

306 :   :01/09/11 21:57
>304
聞きたい。
できたら、前回までのあらすじをつけてくださると・・・。

307 :恋人は名無しさん:01/09/11 21:59
>305
その言葉を待ってたよ〜(劇藁

308 :恋人は名無しさん:01/09/11 21:59
 聞きたい あげ

309 :恋人は名無しさん:01/09/11 22:01
>>307
激藁ってるけど、でもそんな貴方も修羅場中毒なんでしょう〜?(w

310 :304:01/09/11 22:02
前回の話
友達のマチコの話でマチコは以前の職場のノリサン(仮名;パート3ではAさんだった)
と浮気していて旦那にそれがばれてもめて離婚するという話にまでなった
という話です

前回は旦那が離婚すると言い出しマチコが両親に打ち明けて
離婚は確実だろうというところで終わっていました

311 :恋人は名無しさん:01/09/11 22:09
結局その時離婚はなくなりました
でもマチコと旦那とノリサンとノリサンの奥さんと
話し合いをしようという話が再浮上したそうです

話し合いが始まり(この話は詳しくは知りませんが)
マチコの旦那がノリサンに対して損害賠償を請求するという話になったそうです
その日の話し合いはそこまでで終わりました
マチコが言うにはノリサンの奥さんはものすごく良い人らしいのですが・・・
ノリサンには子供が2人いて生活もそれ程裕福ではないとマチコはノリサンから聞いていたのと
自分も浮気して悪かったという気分から旦那には内緒でノリサンのおくさんに電話したそうです

312 :恋人は名無しさん:01/09/11 22:14
っつーか、今NYが修羅場なんだけど・・・

313 :恋人は名無しさん:01/09/11 22:15
ヒコーキがビルに突っ込んだ?

314 :304:01/09/11 22:20
>>311に304と入れ忘れました

マチコはノリサンの奥さんが良い人なのでなるべく穏便に済まそうと思っていたようです
マチコ(以下マ)「この前旦那が損害請求すると言った件なんですが・・・」
ノリサンの奥さん(以下ノ奥)「あーあの件ねー正直言って私も請求されたら困るの・・・」
マ「何とか旦那には請求しないように説得しようと思ってる」
ノ奥「そうして頂けるとありがたいわ」
マ「ノリサンだけが悪いんじゃなくて私も悪いんで・・・」
ノ奥「そうだよねー・・・でも私はマチコさんに対して何も思ってない
   けど・・・マチコさんの旦那さんが請求してくるのであれば私も同じ額だけ請求させてもらうわ」

マチコはそう言われて一瞬固まってしまったそうです
何故ならマチコの旦那は最近まで消費者金融からお金を借りてて
やっと返済が終わったばかり・・・
車のローンはまだまだ残ってる・・・そんなに旦那の稼ぎが良いわけではない
子供はまだ2歳になろうとしているところでこれからどんどんお金がかかる
そういったことを一瞬にして考えたそうです

315 :304:01/09/11 22:22
>>313
テロっぽい・・・

316 :恋人は名無しさん:01/09/11 22:29
あのビルの80Fは富士銀行NY支店だぞ!
あのビルの80Fは富士銀行NY支店だぞ!
あのビルの80Fは富士銀行NY支店だぞ!
あのビルの80Fは富士銀行NY支店だぞ!

317 :恋人は名無しさん:01/09/11 22:37
マ「それは・・・」
ノ奥「マチコさんとこも困るでしょ・・・私達も困るの
   だからマチコさんに旦那さんを説得して欲しいの」
マ「わかりました・・・」
ノ奥「良かった〜!よろしくね」
となったそうです

マチコはその日の夜に旦那に全てを話し説得しました
旦那は渋々納得しましたが、ものすく不機嫌だったそうです
納得する条件として「絶対に今後ノリサンに関わらない」ということを
約束させられたそうです
この話はここで終わるはずでした・・・が・・・。

旦那の親戚でありノリサンとも友達であるモリ(仮名)が
何を思ったのか2人がそういう関係になったのは職場のせいだ!と言い出し
マチコが以前働いてた会社の社長夫婦のせいなのでその責任をとって貰うとなったそうです
マチコの旦那の仕事は営業でその社長夫婦とは取引先だったので
モリに辞めるように言いましたが、モリは元暴力団だった人間を使って
社長夫婦に対して脅しをかける!!と言っていたそうです

318 ::01/09/11 22:40
>>317
モリ逝ってよし!

319 :304:01/09/11 22:45
結局モリは何もしなかったそうです
たぶん口先だけだったんだと思います

マチコと旦那は表面的にはうまくいっているそうです
義父(旦那お父さん)と暮らしてるそうなんですが
マチコは今後もし同じようなことがあったら本当に次は離婚して貰うと言われ
離婚届を書かされ旦那も署名したそうです
それは義父が持っていて次に何かあった場合はすぐに義父が出しに行くそうです

これは全部マチコから聞いた話です
私が知ってる限りのことをカキコしただけなので
他にもいろいろ修羅場があったと思います
         終わり

320 ::01/09/11 22:51
スレとは関係ないが、ペンタゴンも燃えている。
戦争になるかも・・・
トイレットペーパー買い溜めしよ。

321 :恋人は名無しさん:01/09/12 00:07
>>320
トイレットペーパーに不覚にもワラタ!

322 :恋人は名無しさん:01/09/12 08:25
ところで、もっくんはどこに行った?

323 :恋人は名無しさん:01/09/12 08:43
買いだめなんてしたら
さらに混乱をまねくからやめれ
オイルショックでの過ちを繰り返す気か!

324 :恋人は名無しさん:01/09/12 08:50
>>323
ごめん。すでにプリングルス買いだめしちゃった。

325 :271:01/09/12 13:35
ええと、昨日カキコした271です。
ホントの事言うと、ゆうべ修羅場になる予定だったのですが、それがなくなって
しまったので、それまでの経過を書く、ということでいいですか?それとも修羅
場が終わった後に書いたほうがいいですか?

326 :part1の841:01/09/12 13:36
>>325
今、書きたかったら書いてしまえ!!
お待ちしてます。

327 :271:01/09/12 14:34
これまでの経過はあまり修羅場ちっくではないので、ここで書いて良いものかどうか
わからないのですが・・
恋愛相談スレとかぶる話ですが、こちらで詳しく、ということで。

私には付き合い始めて約3年になる彼氏(仮・まっつ)がいました。彼は私
よりも年下で、今年大学を卒業し、4月から働き始めました。就職して2年間
は研修のため東京に行かなければならないため、4月からは遠距離状態でし
た。(私は北海道)
そんなある日、私が通っているスポーツクラブの飲み会があり、そこである
インストラクターの男性(仮・よっしー)にアプローチされました。聞けば、
かなり前から私のことが気になっていたとの事。しかし、私は彼氏もいるし、
遠距離とはいえうまくいっているので、付き合う気はない、とはっきり言い
ました。それでもよっしーはあきらめず、とりあえずカラオケにでも行こう、
と強引に誘われ、カラオケくらいなら・・と結局行く事になりました。

始めはまったく恋愛対象として見てはいなかったのですが、何度か一緒に出掛
けるようになり、徐々によっしーのことを知っていくうちに、
「なんかいいかも・・」
と思うようになっていきました。
まっつと比較すると、あまりにもよっしーの良いところが目につくようになって
行ったのです。要領の良さ、行動力、包容力・・年齢の差、といってしまえば
それまでですが(よっしーは私の2歳上)、趣味や考え方も似ていることもあり、
私はよっしーのことが好きになっていました。

328 :271:01/09/12 14:47
かといって、まっつのことを嫌いになったわけでもなく、長い付き合い
だったのだから、情もあるし簡単に乗りかえるなんてできません。
ちょうどそのころまっつはお盆休みの為に、こちらに帰ってくることに
なっていました。

久々にまっつに会って・・・私は今までのように接する事ができません
でした。まっつに内緒で他の男性と会っている、という負い目もあった
のでしょうが。とにかく、何かが違う・・そう感じていました。
そしてまっつが東京に戻る前の日、私の異変を感じて焦ったまっつは、
突然私にプロポーズをしてきました。指輪も用意してありました。
(本当はもっと後になってから渡そうと思っていたらしいです)
でも今の私では受け取るなんてできない・・、そう告げて指輪を
返しました。そしてよっしーとのことを正直に話しました。
「他に気になる男性がいる。今すぐどちらかを選ぶなんてできないので
もう少し時間が欲しい。」
と。
まっつは、自分に内緒で男性と2人きりで会っていたことに怒り、私に
指輪を投げつけました。そして
「裏切られた・・」
と哀しそうに言いました。
そしてそのあと、
「その男と会って話がしたい」
と言い出しました。
結局まっつが帰る前の少しの時間によっしーと会わせることにしました。
実際のところ、私の気持ちはこの時にもう決まっていました。

329 :271:01/09/12 14:56
一体どんなことになるのだろう・・私は不安を隠せないまま、待ち合わせの
ファミレスに向かいました。よっしーを前にしたまっつは以外にも大人な
対応をしていました。私がずっと下を向いている間、よっしーとまっつの
話は続いていました。
あまり良く覚えてはいないのですが、とにかくどちらも譲る気はない、という
ことと、私の決断待ちだということでした。
私はといえば、なんだかどちらにも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そしてまっつは東京に戻って行きました。

330 :恋人は名無しさん:01/09/12 15:07
聞いてるよぉ。つづけてぇ。

331 :271:01/09/12 15:07
まっつが帰ってきていた数日の間に、私のまっつへの気持ちが急速に
冷めているのがわかっていました。
いろんな意味でタイミングの悪いまっつ・・・よっしーとならお互いを
高め合っていけそうな気がする・・いろいろな思いが交錯し、ずっと悩み
続けて疲れ果ててもいた私は、まっつが帰った次の日、よっしーと付き
合うことを決断しました。
そしてよっしーの前でまっつに別れの電話をしたのです。

まっつは
「約束が違う!」
と激しく怒りました。もっと時間をかけて考えるんじゃなかったのかと
・・・良いにせよ悪いにせよ、東京に私が出向いて話をするのじゃな
かったのか・・・とにかく責められるがままに、わたしはまっつに謝り
続けました。しばらく話をして、ようやくまっつはわかってくれて、最後に
「彼(よっしーのこと)に対しては、俺にしたような裏切りは絶対にするな。
傷つくのは俺だけで充分だ」
と言いました。
そして、はれて私はよっしーの彼女になり、幸せになるはずでした・・

まだ続くのですが、ちょっと休憩。

332 :恋人は名無しさん:01/09/12 15:24
一体そのあと何が〜

333 :271:01/09/12 16:28
遅くなりました〜

まっつのことは少し気になりつつも、よっしーとは幸せにすごしていました。
ただ、私の友達によっしーを会わせたところ、あまり印象が良くなかったようで、
「あの彼氏はちょっとね・・・」
と言われてしまい、ちょっとへこんだりもしていました。遊び人風に見えるようなの
です。やっぱり友達には彼氏も認めて欲しいし、逆によっしーもその友達の印象が
あまり良くなかったらしいので、落ちこみ気味でした。
さらにそんなある日、よっしーが私の部屋に携帯を忘れていったのです。ありがちな
展開ですが、いけないと思いつつメールを見てしまったのです・・
そこには数人の女性とのやり取り。中にはただの友達とは思えないような内容のメールも。
思えば私は彼が昼間何をしているか、あまり知りませんでした。インストラクターの
仕事は夜だし、私は昼間働いているし。一気に不安におそわれた私は何を思ったか、まっつに
電話をしてしまったのです。
まっつは今までのようにやさしく話を聞いてくれ、最後には
「辛かったら戻ってきてもいいんだぞ」
とまで言ってくれました。
その言葉に、精神的に不安定だった私は揺れてしまいました。

まだ続くんですが、時間がなくなってしまいました・・
また明日来ますので。

334 :りみ:01/09/12 17:06
私が経験したことを書いてもいいですか?
そんなに修羅場、ってほどでもないかも知れないけど…。

335 :恋人は名無しさん:01/09/12 17:09
聞かせて〜。

336 :りみ:01/09/12 17:13
大した修羅場ではないですけど、聞いて下さい。

私は20歳のときに運命だ!って思うくらい好きな人が出来ました。
和(仮名)と知り合ってすぐ半同棲みたいな感じになって幸せな日々を少しだけ送りました。
しかし、和は「りみのことは好きだけど今はやりたいことが沢山あって
女とつき合うって選択肢が自分にはない」みたいなことを言われてふられました。
↑かなり前の話なので記憶が曖昧なのですが、こんな感じな会話をしました。

でも、妊娠してしまったのです。

337 :りみ:01/09/12 17:18
当時の私は学生だったのですが、あまり家が裕福ではなかったので仕送りを貰えず
バイトと学校でカツカツの毎日でした。
和はフリーター?みたいな感じで仕事はしていたけど住む家もなくて(職場に寝泊まり)
つまり、お互い金銭的に余裕などなかったわけです。
和24歳、私20歳、ラブラブでつき合っていたなら結婚と言う選択もあったかも知れませんが
上に書いたように和は私に対してそんなつもりはサラサラなかったし
私としても20歳で出来ちゃって結婚、しかも生活の基盤も愛情もないような男と…
となると考えてしまうモノがありました。

ぐずぐず悩んで、悩みすぎて赤ちゃんは流産してしまいました。

338 :りみ:01/09/12 17:21
当然「どうしよう?」って話になったときに和は冗談だとは思いますが
「じゃあ俺が腹けっとばしてやるよ」と言いました。
すごくショックでした。

そして流産した後、当然和と私は気まづくなりましたが私はそれでもそんな男に対して
諦めきれないと言う気持ちがあり、セフレのような状態に甘んじていました。

339 :Mr.名無しさん:01/09/12 17:22
http://www.xxx81.com/jp/
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0071_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0002_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/25s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0023_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/73s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0075_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/46s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0051_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/4s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/49s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/19_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0074_s.rm
http://www.xxx81.com/jp/

340 :恋人は名無しさん:01/09/12 18:15
その和ってひと、、こわい。
続きを聞きたいです。

271さんのも気になるー

341 :りみ:01/09/12 18:33
和は、病院代として3万5千円?くらい私に渡してきました。
「これしか用意出来なかったから」
でも、それでもそんな男が好きで、1ヶ月に1回、夜中に酔っぱらって私の家に
セクースするのを断ることは出来ませんでした。ホントにバカだったと思います。

2年くらいたって、もう一度告白しました。
「女としても、人間としても魅力を感じることが出来ない」と言われました。
会った場所は私の家から大体原付で2時間くらいかかるところだったんだけどどうやって
帰ってきたのか今でも記憶にありません。
当時親友と一緒に住んでいましたが私の精神がヤバいと思ったらしく(この告白事件からしばらく
記憶がない)一ヶ月くらいつきっきりで監視されました。

でももうこれで和のことは忘れなくちゃ、と思ってしばらくたってとても優しいジョン(仮名)に
出会いました。今度こそ幸せになろうと思いました。でもジョンは女癖が悪く、また私とつき合って
しばらくして働かなくなりました。
昼は自分の仕事、夜はキャバクラで働いてジョンを支えてました。疲れてました。

ジョンとつき合って1ねんくらいして音信不通だった和が来ました。

342 :恋人は名無しさん:01/09/12 18:40
が、ガイジンさん?ジョン

343 :りみ:01/09/12 18:52
>342さん ガイジンじゃないです(ワラ

和が来た日は家の外で(同居人が家にいたので)いろいろ話しました。その時和に新しい彼氏がいると
言えばよかったのですが、何でか言えませんでした。少しだけまた気持ちがぐらつきました。

ジョンとのつき合いにもすごく虚しいものを抱えていました。いくら私が頑張っても根っからの女好き?は
治らないみたいで浮気三昧でケンカの日々。しかもゴム破れでまた妊娠してしまいました。
堕ろすことになりましたが、手術の日は仕事があると言って、病院まで送ってくれましたが帰りは迎えに来てくれませんでした。
手術代は割り勘。そして体調を崩し、しばらく引きこもりの生活をしてました。
2,3ヶ月たって体調も良くなり、私は仕事をしてジョンと平温な日々を過ごしました。

けれど、私が手術のとき昔の彼女と会っていたことを知ってしまいました。
しかも他に女がいるから別れて欲しい、とも言われました。
最初は私の家で話し合ってたのですが私も錯乱してしまい、乱闘?みたいになってしまいました。
そしてジョンにボコボコにお腹をけられ、顔を殴られ、おしっこを部屋中にまかれました(ちょっと笑える)。

344 :恋人は名無しさん:01/09/12 19:13
お、おしっこを部屋中に?
どういう状況なんだ!

345 :恋人は名無しさん:01/09/12 22:10
あげ

346 :りみ:01/09/12 22:28
おしっこをまいて(ワラ ジョンはひとまず家に帰りました。
そのケンカの最中に、実は和から電話がかかってきてて、私の様子がおかしいと察知したらしく
家の前にいて、ケンカの一部始終を聞いていたようです(家は一階だったので)。
ケンカのときにジョンが和のことでも文句を言っていたので(お金の話になったときにあの男
だって…!みたいな感じで)「大変だったみたいだけど、何で俺の名前が出てくるんだよ」
みたいな感じで和にも二重で暴力をふるわれました。「このウソツキ女!」を罵られて。

ボロボロになった私は和が帰った後、とりあえずおしっこを拭いて、寝ました。
でも傷が痛くて痛くて眠れませんでした。

ジョンの家はタクシーで15分くらいのところだったのでジョンの家へ向かいました。

347 :恋人は名無しさん:01/09/12 22:48
うおー!続きキボンヌ!

348 :恋人は名無しさん:01/09/12 22:56
合いの手はさげようや。
楽しみにしてるのは、自分だけではないぞえ。

なにしにきたんだ、和っつー男は。
逝ってよし!

349 :りみ:01/09/12 23:24
ジョンの家のドアに手をかけました。…?何故かドアがあいてる。
何となくイヤな予感があったのでこっそりとドアを開けた。ジョンの靴とミュールが並んでる。ジョンがよく
「ムードランプ」(ワラ って言ってた薄暗い照明になってる。

けど、部屋に入ることが出来なかった。足がすくんだ。ぼーっとしたまま玄関先につったていた。
「何やってるの?」って小さい声で話しかけるのが精一杯だった。ジョンが慌てて玄関先に出て来て
私を突き飛ばしてドアを閉めた。「彼女が来てるんだよ、死ねよブス」とか何とか言った。もう覚えてないけど。
私もそんなことされたもんだから半狂乱になって何か叫びながらガンガンドアを叩いた。泣き叫んでたと思う。
すごく近所迷惑だったと今は思うけど、何が起こったのかよくわからなくて。
そうしたら今度は女が出てきて(女はすごく大きい人だった)私の髪の毛をつかんで馬乗りになって殴られた。
その後、ジョンが出てきてまた暴行を受けた。

ジョンの家は公園のすぐそばで、気を失った私を女と二人で担いで花壇みたいなとこにほっぽったらしい。
しばらくして目が覚めたら救急車の中だった。

350 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:30
大した修羅場じゃないって・・・
すごい修羅場じゃないですか。

351 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:34
とりあえず、入院。そして次の日警察が来て事情聴取。
私の親、兄弟は何万もタクシー代を使って東京へ来てくれた。(深夜だったので)
すごく泣けました。もちろん私は警察にしょっぴいて貰いたかったし、裁判沙汰にしたかった。
でもジョンと女は私をほっぽった後逃走した模様。和は警察に呼ばれたけど証拠不十分で釈放。
和はそれからストーカーのようなことを一年近く私にしてきた。けど当時はまだストーカーに対する
立件が出来ず、私は泣き寝入りで自律神経失調症になり、今も通院中。

352 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:36
えええ。。。家引き払って逃げちゃったんだ・・・?<ジョソ

353 :りみ:01/09/12 23:38
と、まあこんな感じです。長くなってしまってすみません。もう男はこりごりです。
でも今でも「もしかして私が悪かったからじゃないか…」と言うふうに自分を責めてしまいます。

>344さんへ
おしっこまかれた状況っていうのは売り言葉に買い言葉みたいな感じで、ジョンが「○○しないんだったら
この部屋にションベンまいてやる!」みたいな感じです。○○、が何か忘れてしまったけど。

354 :りみ:01/09/12 23:40
>352さんへ
ジョンは少しの洋服?と私の財布から金抜き出してそのまま逃げました。
事後処理はどうしたんでしょうね?多分親が何とかしたと思うんですけど…。
ジョンの親には私が悪いと責められて、ウチの親と取っ組み合いになっちゃいました。

355 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:41
誇大妄想癖とかじゃないよね・・・・・?

356 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:43
>>354
うわぁ。。。それ、泥棒じゃないですか、、結局ジョソは逮捕されることはなかったんですよね・・・犯罪者を野放しなんてイヤだ。。
何にしてもお疲れ様です・・・

357 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:43
窃盗と傷害罪じゃないですか。
親の居所もはっきりしているのに
まだ逃走中なんですか?本当ですか?

358 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:50
>355さんへ
私のことですか?大体事実です。

>356さんへ
もう何年も前のことなので今ではどうしているのか…。私もそれからすぐ引っ越してしまったし
でも違うことでまた何かやらかしているのでないかと思うことはあります。

>357さんへ
窃盗、ですけど私の財布からは1万円くらいしか抜かれてないので…
あまり警察も取り合ってくれませんでした。
ジョンの親とジョンはそれ以来音信不通みたいです。本当かどうかわからないけど。
もしかしたらかばっているのかも知れないし。ウチの親もジョンの親を訴えると息巻いて
いたんですが、私としてはもうジョンやその周りの人と関わりたくないって気持ちもあって。
逆恨みで何かされたら…と思いましたし。

359 :恋人は名無しさん:01/09/12 23:54
358に非があるとしたら、男を見る目がないとこだよ。
君子危うきに近寄らずっつーし。
ソレ以外は被害者でしょう。

ただ和もDV男みたいだし、次もそうだったなら、
そういう人を選んでしまうクセがあるのかも。
自分を責めるより、客観的に自分のクセをつかんだ方が
前向きですyo

360 :恋人は名無しさん:01/09/13 00:14
暴力反対・・・。
世の中には恐ろしい男がいるのだなぁ。

361 :恋人は名無しさん:01/09/13 00:16
正直、普通の生活してたらここまでドキュソには当たらんと思うぞ・・・。
こんなことやってるの自分の周りで見たこと無い。

362 :りみ:01/09/13 00:33
>359さんへ
本当に、自分が男を見る目がなかったんだと思います。

>360さんへ
私も暴力はもういやです。でも、身体の傷より心の傷の方が辛かったです。

>361さんへ
359さんへのレスにも書いたけど、自分の見る目がなかったからあんなことになったのかも知れない。
私の廻りでも、ひっぱたくくらいのことならある人もいるみたいですけどここまでは…。

長文で申し訳なかったですが読んで頂いた方、レスくれた人どうもありがとうございました。
自分の情けなさにあまり人に言えずにいたんですけど少しだけすっきりしました。
今でも思い出すことはあるけど、何とか乗り越えて頑張っている途中です。

363 :恋人は名無しさん:01/09/13 01:09
360です。
りみさん、がんばってください。
そして、良い人とめぐりあえますように・・・。

364 :恋人は名無しさん :01/09/13 07:28
age

365 :もっくん:01/09/13 08:34
〜〜〜〜⇒>>238

次の日に彼女は学校には来てませんでした。次の日も来ません。
その代わりその日、昼休みに○○のカラオケの○号室で待ってる、こっちに来て、というメールが来ました。その日の授業は上の空です。

電話した次の日、女友達には「昨日はちょっといらいらしててゴメン」
と言いました。その日もイライラしてたんですけどね。

学校が終わって、すぐにカラオケに行きました。待ち合わせをしてる、といって、言われたとうりに○号室に入ります。彼女が歌も歌わずに座っていました。暗くて分かりにくかったけどやつれたように見えます。
「どうしたの?なんか疲れてるじゃん?」となるたけ明るくいいました。
問い詰めても黙るだけだろうと思ったし、彼女から呼んだのだから彼女から話すと思ったからです。
「・・・・・・私、どうしても話さなくちゃいけないことがあるの」僕は黙ったまま聞きました。
「先輩のことなんだけど・・・・今は、もう付き合ってるつもりはないの。」なんだか引っかかる言い方です。
「つもりはないって・・・・付き合ってるの?」
「ちょっと・・・・・話すと長くなるけど。」彼女は涙目でした。
「私ね・・・去年に先輩に告白したの・・・ルックスとかよりも性格が好きだったの。」
「うん。前に聞いたよ」
「それで・・・・性格がそっくりなの」
「オレに?」
「うん。それでね、去年の夏辺りに・・・・先輩としたの。」
「・・・・・」すこしショックでした。
「それから知ったんだけど、先輩って、学校では誰にでも愛想良くって、他にも恋人がいたんだって。それで去年にしてから、性格が全然変わったの」
「ん・・・・どんなふうに?」
「前はいろいろ連れてってくれたんだけどそれからは、会うとするだけになってね、受験で疲れてるからかなって思ったんだけど全然違って、他の恋人との付き合いに忙しかったからみたい。」
「それで・・・・・去年の誕生日にプレゼント貰ったの。」この辺から合間合間にシャックリを起こしてました。少し黙ってたので「何を貰ったの?」とききました。
「・・・・・・・・・ピル」か細い声でつぶやくように言いました。
さすがに絶句しました。でも話しは終わりませんでした。
〜〜〜〜⇒

366 :もっくん:01/09/13 08:34
>>365

367 :もっくん:01/09/13 08:38
〜〜〜〜⇒>>365

「それから、先輩の自宅でするようになったんだけど、お前とやるのは飽きたから、って言って友達を呼んで目の前で、された。それで、その友達は写真を取ってた。それでだんだん人数が増えてきて
もう、何がなんだか、分からなかったよ。」
もうはなすのも辛そうで、大粒の涙をボロボロ出しています。でも彼女は話しを続けました。
「それで、私が先輩とまだ付き合ってるのを知ってるって昨日聞いて、あの写真がばら撒かれたのかなあ。って、思ったの。
それでちょっとおかしくなってて、最近は学校で誰かがみてるかもしれないって思うと死にたくなってて、
それで怖くて、もう、最近は会ってないけど、まだ聞かれたら付き合ってるって言ってた。そう言わないと、全部喋っちゃいそうで・・・・・」
全部話し終わった後、ずっと彼女は泣いてました。しばらく彼女の頭をなでてました。
大丈夫、としか言えない自分が情けなくって少し泣いてました。

それから彼女は転校しました。少しノイローゼだったそうです。ときどき会うけど、前より少し、態度が硬くなりました。
時間が解決してくれるかなあ、なんて思ってます。
その先輩はしばらく無視してたら連絡はなくなったそうです。
彼女は写真なんかを心配してたけど、そんなモンばら撒いたらパクられるんだからしないよ、と諭しました。

ことしの夏は暑かったです。彼女は学校をサボるようになったそうですけど、それもしょうがないかなあって思ってます。
彼女と一緒の大学に行けたらいいな、なんて思っている今日この頃です。

368 :もっくん:01/09/13 08:40
おそくて申し訳なかったです。書き始めたときから急に忙しくなりまして・・・。
今日は風邪をひいたので一気に書いてしまいました、
もう最後のほうは重要な部分以外、省略してあります。わかりにくくて・・・ホントすいません。
それでは読んでいただいた方、ありがとうございました。

369 :恋人は名無しさん:01/09/13 09:13
もっくん、お疲れ様!
一緒の大学に行けたらいいねっ。

370 :恋人は名無しさん:01/09/13 09:19
いやいや。
待ってよもっくん

書き込みお疲れ様でした。
でもそれは犯罪じゃーないの?
彼女と警察いこうって話しをした?
先輩も鬼畜だけど、先輩の友達がさらに鬼畜じゃないなんて
保証はないじゃん。
写真をかたにゆすられたりしたらどうするの?
恥ずかしいとか、言ってる場合じゃなく、警察にいった方がいいんじゃ?

371 :恋人は名無しさん:01/09/13 10:24
てかもっくん、若いんだから最初こういう女と関わっちゃうと
この先ずっと似たようなタイプに関わる可能性も高いぞ。
もっといい付き合いしたほうがいいと思うけど・・・。

372 :271:01/09/13 11:14
レス増えてますねー。もっくんも登場・・
長々と引っ張っちゃってごめんなさい。
>>333の続きです。

数日後、私はよっしーに自分の気持ちを伝えました。
もちろんメールを見たことは隠して、私が知らないよっしーの昼間の生活に不安を
感じている事、私に声をかけてきたように、同じようにスポーツクラブで他の女の
人に声をかけているんじゃないか・・等など。
よっしーは突然の私の告白に面食らっていたようでした。そして、
「一人で考えるわ」
と言って、すぐに帰ってしまいました。
はっきりと、
「そんなことない」とか「不安にさせてごめん」などのフォローの言葉を言ってくれる
ものだと思っていたので、私としてもなにかすっきりしないままその日は終わりました。

次の日、今度はまっつから電話がかかってきました。
内容は、「ずっと私への思いを我慢して忘れようとしていたのに、先日電話してきた事で、
我慢するのをやめようと思った。またやりなおしたい。」というものでした。
まっつのその言葉に私は涙を流していました。

373 :271:01/09/13 11:24
都合良くまっつを利用しているだけかも・・と思いつつも、まっつの事は
やはり忘れられませんでした。
そして私は、よっしーにメールの件を問いただそうと、まっつから電話が
来た次の日、よっしーに会う事にしました。
それがおとといのことです。
どんなことになっても(たとえば殴られたりとかね)いいや、という覚悟で
自分の部屋でよっしーを待っていました。
ところがよっしーはいくら待っても来ないのです。
電話をかけても通じない。(そうそう、書き忘れましたがよっしーは普段から
電話がつながらない事がたびたびありました。それも私の不安材料の一つでした)
面倒くさくなってふて寝していたら、夜遅くによっしーから電話が。
今、○○(私達の住んでいる町)にはいないとの事。用事で遠くへ行っている
と言うのです。約束したのにどうして連絡もナシに・・私はますます不信感を募らせました。
けっきょくそれから今日まで連絡ナシなんです。

本当はよっしーにメールの件を問いただして、修羅場・・となるかと思っていた
のですが、こんな結果になってしまいました。多分今週末には会うと思うので、
続きはそれから、ということで。

全然修羅場な話じゃなくて、スミマセンでした。

374 :恋人は名無しさん:01/09/13 11:29
現在進行形の修羅場というのもなんかすごいですね・・・
ちゃんとヨッシーと話し合いが出来るといいっすね

375 :恋人は名無しさん:01/09/13 11:39
不安にさせるような事を書いてごめんね、>>373
私の彼氏も元かのと二股かけてて
「じゃ、日曜日にね」
と約束したものの(言い出したのは向こう)
電話も全然つながらず、音信不通になりやがりました。
すったもんだあって、結婚の話しがでるまでに仲直りしましたが…
さくっとまっつに戻ったほうがいいと思うよ。
より、大切な彼氏になるんやないかな

376 :271:01/09/13 14:48
>>375
私も、甘い考えかも知れないけど、まっつのほうがやっぱり私には必要なんじゃないか、
と思い始めています。ホントに都合良すぎですけど・・

それにしても私もここ1ヶ月くらいごたごたしてて、あ〜修羅場・・・、なんて思って
ましたけど、こうやって文章にすると全然たいしたことないですね。
むしろ、他の方のほうがずっと大変な経験してらっしゃって、私の悩みなんてちっぽけ
だな〜、とちょっと勇気がわいてきました。

377 :恋人は名無しさん:01/09/13 15:47
修羅場じゃないけど、私も>>376>>271さんと同じ立場・・・
長年の彼がいながらも、新しい彼を好きになり、ラブ!かと思いきや、
なんか最近怪しげな新彼の態度・・・
ちょっといいな、とつきあっては、「あ、やっぱ違う」って乗り換えてそうな
かんじというか・・
私のところは月末に修羅場りそうです。

378 :恋人は名無しさん:01/09/13 16:08
全部読み終わった・・・死ぬかと思ったけど・・・
このスレ楽しすぎ!!!

379 :恋人は名無しさん:01/09/13 16:14
男の修羅場はダメ???
女は絡んでこないんだけど・・・
希望する人がいれば書きます。

380 :恋人は名無しさん:01/09/13 16:15
>379
どうぞ

381 :恋人は名無しさん:01/09/13 16:17
聞きたい あげ

382 :part1の841:01/09/13 16:21
271さん、お疲れでした。
私の場合はもうあの3年の彼とは戻ることはないけど、
(実は最近たまーに電話で話します)
付き合ってる時は魅力感じないって思ってたけど
今話すと、本当に多くを語らなくとも私のことを
わかってくれて、落ち着いてしまう自分がいます。

まぁ私の場合、恋愛感情じゃなくて家族愛みたいな
ものだから戻ってもどうしようもないのですが。
でも、今の彼に対してあまり感情を顕にできなくて、
元彼が凄くいいタイミングで電話くれた時、それまで
泣けなかったのに号泣してしまった。
元に戻ったら、凄く大切にはできると思う。
271さんも、まっつに恋愛感情があるなら戻った方がいいかもです。

383 :379:01/09/13 16:25
では書きたいと思います。

これは何年か前の親友の話です。
当時僕たちは高校生で親友のタカ(仮名)はプータローでした。
タカはその当時悪いことばかりやっていて
いわゆるヤンキーって奴です。

荒れていたその当時のタカとは僕も距離を置いていて
あまり遊んでませんでした。たまに会って適当に遊ぶぐらいで
タカがどんな悪いことをしているのかあまりしりませんでした。
(色々と知ったのはタカが真面目になってからです)
タカにはいつも一緒に行動しているケンとゆう友達がいました。
そのケンとゆうのが顔が広い奴でタカはいつも遊んでたので
色々な人と知り合ったそうです。

そもそもケンと行動してたのがタカの間違いだったのです・・・

384 :271:01/09/13 16:32
とりあえずよっしーに真実を確かめて、それからはなるようになると
思います。
結構似たような境遇の方多いですね(ワラ
心強いです。

男性の修羅場も楽しみ♪(←不謹慎・・)

385 :379:01/09/13 16:34
ケン(仮名)といつも一緒に遊んでいたタカ(仮名)は
ケンの紹介でヒロ先輩(仮名)と言う人と知り合います。
ココからが事件が始まりました・・・

よくある話ですがヒロ先輩は最初はいい人だったそうです。
(タカがのちに言ってました)僕に言わせればタカは
人生経験が浅かったのだと思います。知り合ってから
何回も呼び出されるようになって色々と行動を
共にしていきました。

386 :379:01/09/13 16:43
最初はなんとも思ってなかったタカもだんだんと
嫌気がさしてきたそうです・・・そんなある日・・・
ヒロ先輩がタカにうまいこと言って印鑑を持ってくるようにと
言ったそうです。さすがに人生経験の浅いタカも
少しはヤバイと思ったみたいですが、
ヒロ先輩の恐さと楽観的な性格から「わかりました」
と言ってしまったそうです。

がっ!!!しかしそれを聞いた周りの友達は
みんなでタカを説得!!!タカもやっと危ないことに
気がつきヒロ先輩に断ることにしました。

でもイイカモを見つけたヒロ先輩がすんなり
OKするわけがありません・・・結局タカはヒロ先輩から
逃げることにしました・・・。

387 :379:01/09/13 16:53
それからチョットの間は逃げていました。
でも運の悪いことにヒロ先輩とは地元が一緒で
ケンの知り合いなのでケンがちくるといつかは
捕まる!!!と思い自分ではどうしようもなくなって
自分のオヤジに相談したそうです。

タカのオヤジはとても真面目でなんでこのオヤジから
タカみたいなやんちゃな奴が生まれるの???
と少し不思議でした・・・(そんなことどうでもいいけど・・・)

タカのオヤジは警察に知り合いがいたらしく
その知り合いに連絡をとって対処のしかたを教えてもらったそうです。
そしてタカを説得して、タカも納得しました。
今回の事件でタカもそうとう懲りたらしく
この時期(事件は終わったと思ったぐらい)ぐらいから
真面目になろうと思ったらしいです。

388 :恋人は名無しさん:01/09/13 16:53
印鑑で金を借りようとしたの?

389 :379:01/09/13 17:03
でもヒロ先輩は腹の虫が納まってなかったんです・・・
ヒロ先輩はタカのオヤジに電話でかなり怒られたらしく
「おまえが(ヒロ先輩)そうゆうことするなら
法的手段も考えている!!!」と言われもともと
ねちっこい性格のヒロ先輩はずっとタカをむかついていたそうです。

タカはそんなこと(ヒロ先輩が怒ってること)は知らず
ケンとはたまに遊んでいたそうです。
ケンとヒロ先輩はこのころまだ中が良くて
よく一緒にいたそうです。

そしてタカにとって運命の日が来るのです・・・

390 :379:01/09/13 17:05
>>388
そうです。普通気がつくんですが、
ヒロ先輩が口がうまかったのとタカの人生経験の
なさでOKしてしまいました。

391 :379:01/09/13 17:15
ある日ケンとタカが遊んでいると運悪くヒロ先輩に
会ってしまいました・・・ヒロ先輩は3〜4人でいたらしく
タカを見つけたヒロ先輩は「おいっ!!!おまえはなんで
嫌なら嫌っていわねぇ〜んだ!!!」とか言われ
タカは心の中で「嫌って言っただろ!!!」と思った
そうですが・・・最初はもちろん話をしていたみたいですが
納まりのつかないヒロ先輩は案の定タカを殴りだしたそうです。

平謝りをしてその場も落ち着いたかに見えた時!!!

392 :379:01/09/13 17:15
すみません。夜また来ます。

393 :恋人は名無しさん:01/09/13 17:35
んにゃ〜〜。残念だ。
早く聞きたい。

394 :恋人は名無しさん:01/09/13 17:43
いいところで中断とはエンターティナーですなぁ(藁

395 :恋人は名無しさん:01/09/13 23:50
あがってると思って来たのにぃ。

396 :379:01/09/14 00:07
すみませんでした。
>>391の続きです。これが最後です。

後ろにいた人たちはずっとだまって見てたらしいのですが、
その中の一人が怒り出しました!!!その怒った人が問題で
ヒロ先輩の実の兄カズキ先輩でした!!!この兄弟はかなり
たちが悪く特に兄のカズキ先輩の方がたちが悪かったのです・・・

怒ったと思ったら車の方に行き(この時タカは???と思ったそうです)
なっ!!!なんとっ!!!車から何か持ってきたと思ったら!!!
拳銃だったそうです。タカは絶対に死ぬと思ったそうです・・・
タカはカズキ先輩に銃口をおでこに突きつけられ
さんざん脅されたそうです・・・その後先輩たちも落ち着き
(とゆかあまりやりすぎると捕まるからやめたそうです)
そしてタカは命拾いしました。あの時は映画の世界にでも
入りこんだような感じだったと言っていました・・・
もう何年も経ついまでも銃口の感覚は覚えているそうです。

その後先輩達はどこかに行きタカは緊張が解けたせいで
小便を漏らしたと言っていました。(藁)
まぁかなり恐い社会勉強をしたタカはそれ以来
真面目になり今でも僕と親友です。

後日談ですがケンはあいかわらず仕事もせずに
フラフラしているようです・・・僕たちもいい歳なのに・・・
問題のヒロ先輩とカズキ先輩は兄弟そろって2〜3年後に
色々な事件を起こし逮捕されたようです。
逮捕されてすぐに脱走したんですが無事に逮捕され
今ごろは檻の中だそうです。

読んでくれたみなさんありがとうございました。
名無しに戻りたいと思います。

397 :379:01/09/14 00:10
もっと壮絶だったんですが何年も前の話で
思い出してなんとか書きました。
それに加え僕は文才がないので・・・
読んでくださったみなさん本当にありがとうございました。

398 :もっくん:01/09/14 00:15
>>369ありがと!

>>370その場では同意の上でしてしまったらしいので犯罪にはぎりぎりならない
   かなあ・・と。あと彼女が行きたがらないっていうのもあります。
   もし脅迫なんぞしてきたら、すぐにぶん殴りに行きますYO!
>>371いやー、あはは・・・・自分にはもったいない彼女だと思ってるぐらいで。
  

399 :>もっくん:01/09/14 00:40
>398
日時かかりましたけど、話のアップお疲れ様でした。
私、同性だけに当時の彼女の心境を考えて、気持ちが引き摺られてすごいブルー
になりました。なんて、卑劣な!!!!
通りすがりに聞いた私にさえ重かった体験を、よくもっくんと付き合える精神
状態にまで回復できた彼女に良かった〜(ToT)と伝えたいです。

ともかく、自分の闇の部分を知ってくれている相手(もっくん)がいるだけで、
きっと彼女は救われていると思います。自分1人が抱え込んでいなければならない
状態ってツライから。
過去は取り戻せないし、かといって忘れることも出来ない。
けれど、そこでもっくんが無力感に悩む必要はないんだよ、って言いたくて。
幸いもっくんが前向きに考えているから心配することもないけどね(笑

彼女が辛そうな瞬間があっても、彼女が望まない限りは報復など考えないで。
抱きしめて、ただ同じ気持ちでいてくれるだけで気持ちも落ち着くんだから。
最後に、あああああーーーーー!そんな腐れ外道!!むかつく!!

400 :恋人は名無しさん:01/09/14 01:35
400

401 :恋人は名無しさん:01/09/14 14:03
ageとこ

402 :恋人は名無しさん:01/09/14 16:17
私の彼氏の先輩に後輩からものすごく嫌われてる人がいるんだけど・・・
田中さん(仮名)はすぐに後輩からお金を巻き上げようとしたり
ただ働きさせたりするような人です
彼氏はいろいろあってその先輩と離れることができました
でも他の後輩はうまく使われていたみたいです
彼氏もだんだん後輩の人達とも距離を置くようになりました

まだ彼氏がその先輩と関わり合いがある時
その先輩は結婚してる(できちゃった結婚)んですが
川原で女子高生と仲良くしてるのを見かけたり
その先輩の家に用事で行くと(私も付いて行ってた)
奥さんしかいなかったんですが、奥さんは男と電話してたりしてました
Xmasも先輩は家で過ごさなかったようでした

それから彼氏は上に書いた通り先輩や後輩達とは離れてたので
その後先輩夫婦がどうなったかは知りませんでしたし忘れてました

403 :恋人は名無しさん:01/09/14 16:58
終わり??

404 :恋人は名無しさん:01/09/14 17:03
そんなことはないでしょ〜

405 :402 :01/09/14 19:21
すいません・・・急用が出来て出かけてました

>>402の続き
1週間ぐらい前に偶然後輩の人達に会いました
後輩達も田中さんとは縁が切れたみたいで
大はしゃぎしてました

その後輩の人達から聞いたんですが
田中さんは結局離婚したそうです
田中さんには今年3歳になる娘がいます・・・

離婚の原因は田中さんが家に帰って来たら
奥さんが知らない男と裸で寄り添って寝ていたらしいです
(Xmas前後から寝室は別だった)
そこからどういった状況になったかまではわからないんですが
今、田中さんは養育費等々で月¥30万を奥さんに払ってるそうです
お金持ちなので金銭的には別にそれでいいそうなんですが・・・
田中さんがあまり奥さんのことをかまわなかったのが浮気の原因だそうです

そもそも結婚する時からうまくいかない兆しは出てました
田中さんは奥さんと結婚する時
由里さん(仮名)という女性と奥さん(美加さん;仮名)の二股をかけていて
由里さんも美加さんも妊娠させてしまいました
結局由里さんの方は流産してしまい、田中さんは美加さんを選んだのです
もし流産していたのが美加さんだったら立場は逆だったそうです
元々由里さんとの付き合いのほうが長かったし由里さんの方が良い人でした

終わり・・・です

406 :402:01/09/14 19:22
修羅場かどうかよくわかりませんが
知ってることは全部書きました

407 :恋人は名無しさん:01/09/14 19:38
おつかれさま

二人とも流産せず順調だったらどうするつもりだったんだろう(^^;

408 :402 :01/09/14 19:45
>>407
たぶん由里さんを選んでたと思う

409 :恋人は名無しさん:01/09/14 20:06
初めて付き合ったがいました。
私が高校生、相手が大学生でした。
相手の大学の文化祭へ友達と行き
そこで知り合いました。

クラスの男と違う
優しい彼に私はすぐ好きになりました。

410 :恋人は名無しさん:01/09/14 20:21
3回ほど二人で会ってから付き合い出しました。
けど、初めて付き合う私は
どうしたらいいのか、わからないことばかりで
したが、楽しい毎日でした。

けど、付き合って3ヶ月ぐらいの時、
相手が浮気しました。
同じサークルの女だったみたいです。
どうしても許せなくて、すぐに相手とは
別れました。

でも、相手は認めてくれなくて
「お前が高校生だから我慢してたんだ」と
逆ギレしてきました。
何回も電話で話して
別れてくれ、と頼みました。
もう、私は相手のことが好きじゃない、と
思っていたからです。
ようやく、相手もわかってくれて
別れることができました。

けど、別れても毎日学校まで迎えに来たり
文化祭へ一緒にいった友達に電話をして
私のことを聞いたりしてきました。

411 :恋人は名無しさん:01/09/14 20:27
友達も最初は、
「一回の浮気ぐらい許してあげなよ」と
相手に同情していましたが
私は好きという気持ちがなくなっていたので
やり直すことはしませんでした。

相手を無視してから
だんだん迎えにも来なくなって
友達へ電話することもなくなりました。

私も毎日友達と遊んだり
受験勉強で忙しかったので
相手のことを忘れかけていました。

別れて2ヶ月ぐらいになって
変な手紙が届くようになりました。
絵葉書だったのですが、
手書きでした。描かれていた絵は
灯りがついた家を見ている人の顔でした。

わけがわからず、気持ち悪かったのですが
放っておきました。

412 :恋人は名無しさん:01/09/14 20:34
また絵葉書が届いて、
描かれた絵を見ると、
今度は、三つ編みにした女の絵でした。
よく見ると、私の学校の制服を着ていました。
もしかして、私の似顔絵なのかな、と思いました。
思った途端、すごく気持ち悪くなって
鳥肌が立ちました。

すぐに別れた彼のことを思い出しました。

学校でその2枚の葉書を友達に見せました。
友達も、「あんたに似てる」と言いました。
二人で、別れた相手が出したんじゃないか、と
話しました。
その時、友達が「黙ってたんだけど」と
私にうち明けてきました。
私の友達と別れた相手が付き合いだしたという
話でした。
聞いたときは、驚きましたが、
友達にも相手にも怒りはありませんでした。
友達がいうには、「私と付き合ってるんだから
あんたに手紙をだすわけないよ」ということでした。
私もそれはそうだ、と思いつつ、
漠然と彼がしてるのではないか、と思っていました。

413 :きらぁ:01/09/14 20:48
私の修羅場は初めて付き合った人との間で繰り広げられました。

私とひとしくん(仮名)が付き合うようになったのは
姉貴の行きつけの居酒屋でした。
その日は姉貴と二人で居酒屋に飲みに行ったのです。
私は居酒屋は好きではなかったのですが、姉貴のいきつけということもあり
特殊な雰囲気に、なんだかんだ楽しく飲んでいました。

そこでひとしは親友のしんのすけ(仮名)と二人でバイトをしていたのです。

居酒屋にいる間は普通に接客をしていたひとしとしんのすけですが、
バイトが終わったら姉貴と私と彼らでカラオケに行きました。

そこでひとしと意気投合し、付き合うことになりました。
ずいぶんはやい展開ですが、
彼は私の好みぶち抜きで、はっきり言って私の一目ぼれでした。
初恋です。

付き合うまで早かった分、やることもはやかったです(苦笑)
しかし1ヶ月後ぐらいから、デートの約束をしても
「今日は雨だからデートはやめよう」
「金がないから遊べない」
など理不尽な理由で逢わなくなりました。
いわゆるドタキャンです。

その後もめげずに(なんてったって恋は盲目)
私はがんばりました。
だってひとしくんの彼女だから、
デートをしたいと思うのは自然だと思ったからです。

414 :恋人は名無しさん:01/09/14 20:50
しばらくして、3枚目の葉書が来ました。
今度は、女が二人並んだ絵でした。
やっぱり制服を着ていました。
今までの葉書と違っていたのは
文字が書かれていたのです。

どっちが好き? という言葉でした。

私はすごく怖くなって、
友達に電話をしました。
私の話を聞いて
友達はすごく怒りました。
「そんなこと彼がするわけないよ」と
怒鳴られました。でも、絶対におかしい、と
私は言い返しました。
「制服なんだよ?!おかしいよ!」
私がそう言うと、友達が
「あんたのストーカーを私の彼だと勘違いするな」と
言われ電話を切られました。

学校では、その友達は私と口を聞いてくれなくなりました。
そしてまた4枚目の絵葉書が届いて
泣いてる女の絵でした。
どうにも我慢できなくなって、別れた相手に
電話をしました。

「○○がやったんでしょ?!やめてよ!」と

彼がやったという事実はないのに、彼だと決めつけて
言いました。
相手は素直に、うん、と言いました。
私に嫌がらせがしたかったと言われました。

その時、信じられないことも言われました。
私の友達も知っているよ、と言われたのです。
私は相手が私に嫌がらせをしていたことより
友達が知っていたということにショックをうけました。

電話を切った後、すぐに友達に電話をしました。
友達も「あんたが嫌いだから虐めたかった」と
言いました。すごく裏切られた気分になって
私はすごく泣きました。
友達がいうには、文化祭で私より先に相手のことが
好きだったそうです。
なのに、私が彼と付き合ったことがムカツイて
彼の友達と遊びながら、彼と会う機会を作っていたそうです。

一年たちますが
友達と相手は別れたそうです。
私は、相手とも友達とも連絡をとってません。
修羅場ではないですが、
一番嫌な記憶です。

おわり。

415 :きらぁ:01/09/14 20:56
その後も
「明日逢えるかな?」
「明日だったら空いてるよ」
「すっごい嬉しい〜!」
など会話をしておきながら
彼は約束の場所に現れず、何時間か経ってから
「ごめん、腹が痛かった」
「電話落とした」
などうっそくさいセリフの数々です。
すっぽかしです。

割合的に言うと4回中3回すっぽかし。
逢うと必ずエッチしました。
ラブホを割り勘で(笑)

私もここまでくると薄々
「もう別れるのかなぁ」
と思っていましたが、ひとしがとても好きだったので
ごはんおごったり作ったり、プレゼントあげたり、けなげにつくしました。
今思うとバカですよね。

そんな状態の中、ひとしの親友のしんのすけから私に電話がかかってきました。

416 :恋人は名無しさん:01/09/14 20:58
>414
うげぇぇぇぇぇぇぇ・・・・・・。(絶句
ものすごーく歪んだ彼&友達だったのねん・・・。
縁が切れてよかったかも。

そーいう、むかつく男は早く忘れた方がいいよー。
ここで吐き出したら、次行こう!がんばれよ!

417 :きらぁ:01/09/14 21:03
しんのすけ「今から大事な話があるから、来てくれ」
しんのすけ君はあきらかに興奮しているようで、声が震えていました。

しんのすけはひとしの親友ということもあり、
ひとしと逢うと必ずといっていいほど彼もいました。
なので私としんのすけは結構仲よくなりました。

私は「そこにひとしはいるの?」
と訊くとしんのすけは「いる」
と言うのです。

「あんなに私との約束はすっぽかしているのに、ちょっとしんのすけにジェラシー」
なんてのんきな感情を抱きつつ、しんのすけとひとしのいる公園へ向かいました。

418 :きらぁ:01/09/14 21:09
公園へつくと、しんのすけが言った通りひとしもいました。

しかーし、そこにはなぜか見慣れない女の子が二人いました。

二人のうち一人の女の子は1度みたことがあります。
「あっ、しんのすけの彼女(ひろこ=仮名)だ」
とそこで思い出しました。
でももう一人の地味な感じの女の子はみたことがなく、
「ひろこの友達かなぁ」程度でした。

「なに?どうしたの?」
と口にしたとたん、しんのすけが暴れ始めたのです。

よく見るとひとしに向かって殴ってるのです。
しんのすけのパンチはもろにひとしに入っています。
不思議なことにひとしは抵抗しません。

419 :恋人は名無しさん:01/09/14 21:10
をいをい。じぇらってる場合じゃなかろう。
ってことで、続きキボンヌ

420 :きらぁ:01/09/14 21:13
しんのすけ「おらぁ!!お前は最低だ!死ねぇぇぇ!」
  ぼこぼこっ(パンチ)
ひとし「ううっ、しんちゃんごめん、ゴボッ!(吐血)」

こんな光景が訳も判らなく私とひろこと見知らぬ女の前で繰り広げられています。

私と見知らぬ女は「きょとん」
とみていました。
全く状況がつかめなくて止めるなんてことは出来ませんでした。

ひろこだけが
「わたしも悪かったからぁ!しんちゃんやめてぇぇ!(号泣)」
とわめいていました。

421 :きらぁ:01/09/14 21:19
ここまできてもだめです、私には全く状況がつかめません。

ひとしはあいかわらずブリーディング。
しんのすけは関西人なので「お前はなにしとんねん!」
とシバクのにも迫力が増します。
しんのすけの拳が赤いのはしんのすけの血なのがひとしの血なのかよくわからなくなったほどです。

ひろこの狼狽ぶりだけが修羅場を修羅場らしくしていました。
ひろこがいなかったらただの喧嘩です。

私と見知らぬ女はそれからその異様な修羅場が終わるのを待ちました。

しんのすけが疲れ果てて修羅場は終わりました。

私は待ってましたとばかりに
「どうしてしんのすけは殴ったの?」
と言いました。

422 :s:01/09/14 21:22
http://www.xxx81.com/jp/
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0071_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0002_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/25s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0023_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/73s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0075_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/46s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0051_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/4s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/49s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/19_s.rm
http://www.xxx81.com/sample_area/mov_date/0074_s.rm
http://www.xxx81.com/jp/

423 :きらぁ:01/09/14 21:28
しんのすけは半泣きで言いました。
「うぅ、こいつ(ひとし)俺の彼女に手をだしやがった・・・」

私と見知らぬ女「えぇ〜!!そんなぁ!」

それをきいた見知らぬ女は叫びました。
「そんなはずはない、私とひとしはもう1年も付き合ってるんだから!!」

今度は私だけ「えぇ〜!!そんなぁ!!」

見知らぬ女「いつから?いつ手を出したの!!?」
そう言うとひとしに詰め寄りました。
ひとしはもうなんだかガクガクしています。

(死にそうな)ひとし「・・・7、7月の終わりに・・・」

!!
私と付き合った時期とばっちりリンク!!!

ぶっちーん!
私のプライドがめきめきと顔を出しました。

「ごらぁ!」

そう私は言うと無意識にガクガクのひとしに飛びげりしていました。

424 :恋人は名無しさん:01/09/14 21:30
うおっ!いけーーーーーーーーー!
やってまえ!そんな男はぁぁぁぁぁぁ!
・・・って、感情移入しすぎか。スマソ

425 :きらぁ:01/09/14 21:36
けったあと帰ったので
修羅場はここでおわりなんです。

つまりひとしは3又をかけてたのです。

なぜひろことの浮気がばれたかというと、
ひろこは手帳に日記を書いている子でした。
その手帳をしんのすけの家に忘れていってしまって
何気な〜く手帳をめくったしんのすけの目に飛び込んで来た最初の日記が
「7月××日、ひとし君とラブホ
・・・その後にひとしとのメイクラヴが事細かに記されている・・・」
ちなみに「ひとし君はテクはイマイチ」、だって(笑)

見知らぬ女とひとしは1年前から付き合っていたのは事実だけど
しんのすけも知らなかったそうです。

というわけであの修羅場だ。

終わり。

つまんなくてごめん。

426 :恋人は名無しさん:01/09/14 21:38
>>425=きらぁ
いや、おもしろかったぞ。

427 :恋人は名無しさん:01/09/14 21:38
おつかれー。きらぁさん。
で、1つ質問。
>見知らぬ女とひとしは1年前から付き合っていたのは事実だけど
しんのすけも知らなかったそうです。
ってあるけど、どうやってしんのすけ君はその女の人を呼び出したの?

428 :きらぁ:01/09/14 21:45
>>426
あんがと!!

>>427
ひろこがなぜか知ってた
もともとひろこと見知らぬ女は友達で、そこでひとしと出会ったみたい。
7月に手を出したといってたけど、
ひろことはきっともっと前に何かあったんじゃないのかな。
私にはわからんけど。
しんのすけは問題の日記だけしか見てないし、
ちょっとおバカだから427のようなするどい突っ込みは出来なかった模様。
あの日記をみたあとひろこから「ひとしには彼女がいる」
って聞いたらしい。

429 :恋人は名無しさん:01/09/14 21:51
そっかぁ。
けど、最後にケリ入れることができてよかったかもね。
すっきりできたかな?
私だったら、ケリだけじゃすまなかったかも。(ワラ
何はともあれ、お疲れさま〜。

430 :恋人は名無しさん:01/09/15 00:03
死ね。>k

431 :恋人は名無しさん:01/09/15 04:04
うんうん ケリだけじゃすまないね。
股がけするようなヤツ、それも友達の彼女に手を出すなんて最悪。
死んでほしい。

432 :恋人は名無しさん:01/09/15 12:30
ageとこ

433 :恋人は名無しさん:01/09/16 14:49
修羅場来ないね。
そろそろねた切れかな。

434 :恋人は名無しさん:01/09/16 23:17
修羅場キボンヌ

435 :恋人は名無しさん:01/09/16 23:23
Part5の595 です。

なんと、共通の知人からSが結婚する旨を聞きました。
それだけならいいのですが、挙式の日が私の誕生日なのです。。。
たぶん、偶然だとは思うのですが。。。一瞬凍り付きました。
偶然ですよね。。。

436 :435:01/09/16 23:24
sage 忘れました。。。TT

437 :恋人は名無しさん:01/09/16 23:29
>>435
うひゃ、、、、ナンカイヤダネ。。。

438 :恋人は名無しさん:01/09/16 23:35
新たなる修羅場・・・名予感・・・

439 :435:01/09/16 23:37
>437
そうなんです。。ナンカイヤ。。。
カレンダーを見たら、その日は日曜日だったので、
たまたま、だとは思うのですが。
Sに「おめでとう」と短めのメールを打ってみようか考え中。。。

440 :恋人は名無しさん:01/09/17 06:14
友達のM(24歳女性)のことです。
修羅場そのものは直接見ていないので地味な話ですが・・・。

私の家にMが遊びに来ていた時、Mの携帯に
K(Mが半同棲している恋人)から電話がありました。
「今日は仕事で遅くなるから会えない」という内容。
Mは「わかった、じゃ頑張ってね」と返事をしたのですが、
しばらくビデオを見たりして過ごしていると
「なんだか妙に引っかかる・・・」と言い出しました。
「今どこにいるか聞かれた」のが原因のようです。

「気になるから家(一人暮らし)に帰る、一緒に来て」と言われ、
2人でMの家に向かいましたが特に変わった様子はなく、
「なんだー、気にしすぎだったね」と笑いあったのも束の間、
MとKのお揃いの青いヘルメットがなくなっていたのです。

441 :440:01/09/17 06:15
〜つづき〜

Kはその日の朝、Mの家から電車で出勤したので
ヘルメットは2つともあるはず。
なのに両方ともなくなっているということは・・・。
「どこにいるか聞かれたのは、ヘルメットを取りに来るためだったんだ!」
「私に嘘ついて誰かとバイクで出かけてる!」と気付いたMは
何を思ったのか唐突にお化粧をしはじめました。しかも、念入りに。

Mがいたら自宅に置いてあるヘルメットを取りに行くつもりだったのでしょう。
(Kの会社へはMの家からのほうが近いので)

ちょうどその頃「昔の男」というドラマを見ていた私は
「男の人ってこっそりバイクを飛ばしたい日もあるんじゃない?」
と言ってみたのですが、(そういうエピソードがあるので)
Mは「2つともないってことは誰かと一緒だ、嘘をついたのは女だからだ!」
「絶対に女だ!」と言い張ります。

442 :440:01/09/17 06:19
〜つづき〜

じゃあなんでノンビリお化粧なんてしてんの?
浮気さたと思ってて気が動転すると
人ってワケわかんない行動するもんなのかな?
などと思ったのですが、
それはこれから会うことになるかもしれない浮気相手への威嚇行動なのだと、
「これからKの家に行ってくるからここで待ってて、お願い!」
と言って出かけたMを待っている間に考えていました。

私は結局そのままMの家で寝ずに待っていたのですが、
朝になってようやく帰ってきたMはとてもグッタリしていたので
何も聞かずにひとまず寝ることにしました。

443 :440:01/09/17 06:21
〜つづき〜

そして昼過ぎに起き、聞いた話では、
Kの家の前でずっと待っていたら、案の定Kは女連れでタクシーで帰宅。
ほろ酔いで、
「いかにも、さぁこれからやるぞ!って感じ(とM談)」だったそうです。

Mは見知らぬその女をそのままタクシーに押し込めて
運転手さんに「吉原(ソープ街)まで!」と言って追い返し、
Kにはひとまず往復ビンタを喰らわせて、
家の中に入ってから、ビンタを合間に挟んで朝までお説教(?)。
気が済んだところで帰ってきたそうです。

〜おわり〜

444 :恋人は名無しさん:01/09/17 06:34
440の淡々とした文章のせいか、あまり修羅場っぽく感じないけど、
こういうのこそ、その場には居合わせたくない気がする。

445 :恋人は名無しさん:01/09/17 06:38
何故、吉原まで・・・?
イヤミだろうか…つーか。きっとKはMに一生かなわないような気が・・・。

446 :440:01/09/17 06:51
>>444
Kの家にも「一緒に来て!」と言われなくて良かったと
話を聞いてから思いました。

>>445
はい、ご推測の通りこの一件で、尻に敷かれ気味だったのが増々・・・。
吉原と言ったのは「この売女め!」という意味のようです。

447 :恋人は名無しさん:01/09/17 11:31
素晴らしいねぇ・・・Mを見習いたいもんだww

448 : :01/09/17 15:25
私の話を書き込ませてもらいます。
この時間ならあまり人もいないので、落ち着いて書き込めるかな。
大した話でもないですが、暇つぶしになればいいかな、と。

449 :448:01/09/17 15:26
修羅場という修羅場にはならなかったお話ですが。

今から2年ほど前になります。
その時私4年ほど付き合った彼氏と遠距離恋愛中でした。
彼氏が来月帰って来る!と言う時に男友達に頼まれて、合コンをしたのです。
男女5人ずつだったのですが、男性の中に1人、前に一度だけ逢ったことの
ある(見た事のある)オトコマエがいたのです。
でも彼には同棲している彼女がいることも知っていたので、『カッコイイで
すね〜』と言いながらも、特に期待もしてなかったのです。

450 :448:01/09/17 15:27
結構みんなお酒が入って、席も次々と変わり、私の横にその彼(Yくん)が
来ました。
Yくんはこっちが恥ずかしくなるくらい私の目をじいぃぃぃっと見て話すの
でドキドキ・・・(他の女の子にもそうやってましたが)
そして話す内容は一緒に住んでいる彼女のグチと『別れたい』という内容だ
ったのです。『おいおいこんな席でそんなダークな話しすんなよ〜』と思う
くらい彼は「別れたい」を繰り返します。
その時私の中の悪魔が・・・・

『お持ち帰り、しちゃう?』

451 :448:01/09/17 15:29
こう書くと私ってヤリマンそのものですね〜・・
ま、今は改心してます。

で、2次会の場所に移動する時、帰ろうとするYくんを無理矢理引っ張って
ちゃっかり横の席をキープ。1次会だけ、という約束で彼女を説得していた
らしく、ちょっとソワソワしていたのですが酔ってる私にはそんな事関係
ナシ!
そしてゲーム等で盛り上がってるみんなを横目に、こっそり
「お持ち帰り、していい?」
と、Yくんに囁きました。
するとYくんはあっさり「うん」と答えたのです。

何だかあっさり過ぎて面白くないな〜と思いながらも2人で抜け出しました。
そしてホテルへ・・・
その時、Yくんは携帯の電源をオフにしていました。

452 :448:01/09/17 15:29
一通りのコトが済んで、まったりしていると私の携帯がなりました。
相手は合コンを頼んできた男友達(N)。
私「何?」
N「あ、○○ちゃん?今どこ?」
私「(しゃあしゃあと)ん?家だよ」
N「じゃぁ、Yさんのコトしらないよね?」
私「知らないよ〜一緒に店は出たけど、Yくんはまだ飲みに行くって
  言ったから別れたよ」
N「そうか・・・ヤバイことになってるんだよね」
私「どうしたの?」
N「Yさんの彼女から電話が掛かってきてさ〜まだ帰ってない!携帯
  もつながらない!1次会だけ、って言ってたのに!ってお怒りな
  んだよ〜・・今から僕、彼女の家に行ってくるわ」

後から聞いた話なのですが、NはYくんの彼女に呼ばれ『Yの行きそう
な店に連れていけ!』と言われ、その夜は街を行ったり来たりしたそ
うです。

453 :448:01/09/17 15:31
Nとの電話を切った後、Yくんの方を見るとうんざり、という顔をして
いました。
「大変だね〜・・・凄いね、彼女」と言うとチカラ無く笑って、「少し
寝よう」と言いました。
こんな状況なのに・・・と思いながら『もう愛情がない、別れたいって
いうのも本気なのかな〜』とラリラリな私はのんきに寝入ってしまいました。

ホテルを出たのは3時過ぎだったかな。携帯の番号を交換してその日は
別れました。
そして次の日からYくんと私は毎日1時間以上電話で話したり、食事に行
ったり、ホテルに行ったり・・まるで恋人同志のように過ごしていまし
た。
そして段々私も遠距離恋愛の彼氏と別れようか…と思うようになってい
ました。

454 :448:01/09/17 15:35
前置きが長いですね。すいません。

Yくんも彼女と別れ話をしたようで、Yくんと逢ってる時には必ず彼女から
電話が掛かってきて、何度か電話で言い争ってました。
そしてその後は携帯の電源を切っていました。
土曜日はたいてい2人でお泊まりをし、1泊2日でしたが旅行にも行きました。
同棲しているなら彼女も『他に女がいるな』と気付く様なことを堂々として
いました。
彼女がどんどんヒステリックになっているのと逆に私達の仲はどんどん燃え
上がっていきました。
遂に彼は彼女と一緒に住んで居たマンションを引き払い、実家に戻りました。

そして私の彼氏が帰って来る日がやってきました。
Yくんに「彼氏が帰ってきたら、私も別れ話をする」と私は約束をしていま
した。
そして彼氏が帰ってきたその日、一日一緒にいてその帰り際、別れ話を切り
出しました。
でも別れ話をしているうちに、私は自分の気持ちに気付いたのです。

『彼氏と別れたく無い・・・別れられない!』

455 :448:01/09/17 15:36
ワンワン泣きながら、『別れよう』と言ったものの、後悔ばかりで。。
でもその日は何とか彼氏と別れ、家に帰りました。
帰り際泣きながらYくんに「別れ話をしたよ・・」というと、Yくんは
「頑張ったね。」と言ってくれました。
でも家に帰ってからも考えるのは彼氏のコトばかり、泣いても泣いても
涙が止まりません。

そんなボロボロの状態で私は次の日、仕事に向かいました。
次の日は土曜日だったので、私の仕事は半日の予定でした。
すると私の携帯が。見ると画面を見るとYくんの名前でした。
思いっきり明るく「おはようございま〜す♪」と出ると、やや間があっ
て・・・「…○○ちゃん?一体どういうつもりなの?」という女の声。

『ヤバい・・・彼女だ。』

456 :448:01/09/17 15:39
実は彼女とは全くの他人ではないのです。
一度逢った事もあったし、それよりも私の従姉妹の子どもが当時通って
いた託児所の保母さんだったのです。
だから従姉妹とその彼女は仲が良く、私のコトも知っていたようです。

彼女「○○ちゃん、これは一体どういうこと?どういうつもりなの?」
   (涙声で)
私 「どういうことって言われても…何も聞いて無いの?」
彼女「もう訳が分かんない。どうして私達をかき回す様なことをするの?」

この一言でキレました。
私は場所をトイレに移動し、思いっきり

「ややこしくしてるのはアンタの方でしょ?!(実際には方言で言った
のでもっともっとコワ〜イ言い方でした)いい加減にしてよ。アンタは
休みかもしれないけど、私は今仕事中なの!非常識じゃない?」

と、一気にまくしたてました。

457 :恋人は名無しさん:01/09/17 15:41
うひゃぁぁぁぁ。。。。コワヒw

458 :448:01/09/17 15:41
彼女は「ごめんなさい、ごめんなさい」と言いながら電話を切り
ました。
でも私の気持ちは収まりません。当のYくんからも連絡は無いし、
携帯は彼女が持ってるみたいだし・・・
そこで私はYくんと同じ職場のNに連絡をし、「非常事態発生!
Yくんに連絡をするように伝えて!」と言いました。

そして30分ほどしてYくんから電話がやっと掛かってきました。
Yくんは本当に困った声で「ごめんよ、○○ちゃん。後でゆっくり
電話するから、彼女から電話が掛かってきても彼女の話は無視して」
と言いました。
何だか納得行かない!と思いながらも仕事はしなくてはいけません。
イライラしながら仕事をしていると、今度は従姉妹から電話が掛かっ
て来ました。

「あんたRちゃん(Yくんの彼女)に何を言ったの?Rちゃんから、
『○○ちゃん(私のコト)にヒドイ事を言われた…』って泣きなが
ら電話が掛かってきたよ」と言われました。

459 :448:01/09/17 15:44
>>457
えぇ、自分でも「キレると怖いな〜…」と思いました(w

これには黙っていられません。
従姉妹は関係ないので、とりあえず「巻き込んでごめん」と言って
電話を切り、仕事が終わるのを待って、私はRちゃんに電話をしま
した。
もちろん、彼の携帯へ、です。
案の定彼女は出ました。

私「何で私の従姉妹に電話すんの?あんた、私の立場とか全然考え
  てないでしょう?みっともないでしょ?自分の事は自分で何と
  か出来ないの?」
R「ごめんなさい、ごめんなさい。だってR(自分の事を名前で呼
  ぶ)誰にも相談出来なかったんだもん。○○ちゃんの従姉妹は
  友だちだから・・・」
私「でも他にも友だちいるでしょ?何で私の従姉妹なの?もうちょ
  っと考えられないの?自分の恋愛話のモメ事を何で親戚を巻き
  込んでまでしなきゃなんないの?」
R「本当にごめんなさい。。。従姉妹さんにも謝っておくね」
私「もういいから。お願いだからもう従姉妹にも電話しないで」

そして一旦電話を切りました。その直後、Yくんから電話が掛かって
きました。

460 :448:01/09/17 15:45
私「もしもしッ!?(まだ怒り心頭)」
Y「Rから電話あった?」
私「それどころか私の従姉妹まで巻き込んでくれたよ。どうして
  くれるの?もうたまんないよ!!」
Y「ほんまにごめんよ・・・今からRに電話してオレからも言う
  から」

そして10分くらいすると、またRちゃんから電話が掛かってきま
した。

R「もしもし、○○ちゃん?お願いだから、R、全然状況が分か
  らないから説明してくれない?Yくんに言っても『何もするな』
  しか言ってくれないし・・・」
私「悪いけど、私、Yくんと1ヶ月前くらいから一緒に遊んだりして
  Yくんも『Rちゃんとは別れる』って言ってたよ」
R「え・・・?そんなことない!だってRはYくんと一緒に住んでる
  もん!今だって毎日私のとこに帰ってくるもん!」
私「Yくんは実家に戻ってるでしょ?私はその実家に迎えに行ったり、
  送って行ったりしてたよ。それによく土曜日は私と一緒に泊まっ
  てたし、××日は一緒に旅行に行ったから帰ってないでしょう?」
R「あ、その日は出張って私には言ってた。。そうなんだ。。○○ちゃ
  んと一緒に居たんだ。でも他の日は一緒にいるよ。最近ケンカもし
  てたけど、別れてもないし、まだ一緒に住んでるもん!」
私「もう私達だけで話しても埒が明かないからYくんと3人で話そうよ」
R「分かった。Rはそれでもいいよ。」

461 :448:01/09/17 15:48
一体何が本当で誰が真実を言ってるのか、分からなくなってきました。
そしてそれに巻き込まれてる私って・・・と何だか無性に腹立たしく、
虚しくなってきました。

そしてYくんから電話が。
Y「Rと話したけど、3人で逢おうってことになったんだって?」
私「だってこのままじゃ、何が本当か分からないもん。それがみんな
  すっきりするイイ方法でしょう?」
Y「○○ちゃんはそうしたいの?」
私「当たり前でしょう?Yくんは嫌なの?何かマズイの?」
Y「イヤだけど・・マズイってことはないよ。そうじゃないと○○ちゃ
  んは納得しないんでしょう?ならそうしよう。」

なんて煮え切らない男なんだ!と思うと同時に彼への愛情も急速に冷め
ていきました。

そして再びRちゃんから電話。
R「○○ちゃん。。さっきYくんが帰ってきて部屋をめちゃめちゃにして 
  『オレは絶対3人では逢わない!だからお前も逢いたく無い、って言
  え!!』って怒鳴って出て行ったよ。R、もうYくんが怖い、別れた
  いよ。」
私「・・・ふうん。何かよっぽどマズイ事でもあるみたいだね。私ももう
  Yくんはいらないよ。でもはっきりさせたいから、やっぱり3人で逢い
  たいと思うんだけど、Rちゃんはどう?」
R「私も○○ちゃんと逢いたい。○○ちゃん、私ね言いにくいんだけど、
  Yくんの子どもを2回、堕ろしてるのね。」

・・・なぜ、そんな事を私に言うんだ?!

462 :恋人は名無しさん:01/09/17 15:50
まだ途中だけど、イヤーな予感・・
Y、うさんくさすぎ!

463 :448:01/09/17 15:50
それでも彼女の話は続きます。

R「だから今までいろんな事があったけど、別れないで頑張ってきたの。
  でももう別れたくなった。それにYって結構稼いでるように見えるけ
  ど、実は凄い借金があってね、もう自分の名義では借りられないから
  Rの名義で車とかも買ってるのね。だから周りのみんなにも反対とか
  されてるんだけど、子どもの事があって別れられなかった‥」

この話もどこまで本当だったのか今となっては分からないし、分かりたく
もないですね。
Rちゃんともこんな事が無かったら、友だちになって「そんな男別れたら?」
と言ってたかもしれません。
Rちゃんとの電話を切った後、Yくんから電話が掛かってきたのですが、私は
「もう愛情も無い。あなたとは付き合えない。でも本当の事はなんだったのか
知りたいし、たとえ1ヶ月でもあなたのことが好きだった事は真実だから、最
後に逢いたい」と涙ながらに訴えました。
すると彼は「ごめん。。。泣かないで。分かった、最後に逢おう。水曜に電話
するよ」と言って切りました。

問題の水曜日、案の定私の携帯は鳴りませんでした。ある程度予測はしていた
けど、バカにされた気分でした。
その後私はちゃっかり彼氏とヨリを戻しました。でも最近、別れてしまいまし
たけどね。
Y&Rカップルがその後、どうなったのか分かりませんが、きっと未だに別れ
られずにいると思います。

大した修羅場では無かったですが、私には一生忘れられない土曜日です。

*終わり*

464 :恋人は名無しさん:01/09/17 15:53
お疲れさんだが・・・・略奪愛しといて・・・なんだかな(w

465 :恋人は名無しさん:01/09/17 15:54
>448
お疲れ様でした。
結局、YとRちゃん交えての三者面談はなかったんですね。
しかし、Yは一体どうしたかったのか・・・(呆

466 :恋人は名無しさん:01/09/17 15:56
448さんも結構怖い気がしますが・・・。

467 :484:01/09/17 15:57
>>464
略奪出来たのかどうか・・・(w
結局RちゃんはYくんと付き合ってる、って思ってたみたいだし。
完全に私のモノにはなって無かったと思います。
私のモノになる前に、私が『や〜めたっ』って放り出したって事
なんですけどね(w

468 :448:01/09/17 16:00
済みません、467は私(448)です・・・

>>466
ハイ、私も自分で自分の怖さを再び思い出しました。

469 :448:01/09/17 16:03
>>465
後で落ち着いて考えてみると、きっとYはRちゃんの様に名義を貸してくれ
るような、都合のイイ女を探していたんだと思います。
そんな時に、私がタイミング良く現れて、乗り換える気だったのではないで
しょうかね〜。

470 :恋人は名無しさん:01/09/17 16:04
カップル板的には面白いんだけど何だかな・・・という感じの修羅場だったね(w

471 :恋人は名無しさん:01/09/17 17:20
お疲れさまでした>>484さん
彼氏にはYのこと言ってたのかな?
それでも復活できたの?

472 :448:01/09/17 17:36
>>471
ありがとうございます。
もちろん彼氏はYのことは全く知りません。
別れ話も全く違う理由で進めました。
ズルイ女です。。。ハイ

473 :恋人は名無しさん:01/09/17 17:55
Rちゃんに同情・・・

474 :恋人は名無しさん:01/09/17 18:26
ズルイっていうか猛々しいですな。
Rちゃんも強くなれよぅ。

475 :恋人は名無しさん:01/09/17 19:56
手に入ったらポイっつーのがスゴイ。

476 :448:01/09/17 20:18
>>474
猛々しいか・・・そうなんでしょうかね〜
ま、彼氏にはその頃二股・浮気をされていて、ボロボロだった時期があって
同じ様な理由で別れるのは癪だ!と思っていたのかもしれません。
もう2年も前の事なので、感情も忘れてしまったな。

>>475
そうですね〜ヒドイですよね〜。
でも要らないものは要りません(w
その時の彼氏とはつい最近別れたのですが、その原因は彼氏にも好きな人が
出来、私にも好きな人が出来たから。
今回は今の彼氏をポイする気にはならないので、頑張ります。

477 :恋人は名無しさん:01/09/17 21:11
一番可哀相なのはいきなり別れる羽目になった遠恋中の彼だと思われ。

478 :恋人は名無しさん:01/09/18 00:17
でも
Rちゃんの幼さも気になるな。

479 :恋人は名無しさん:01/09/18 00:34
・・・なんだかな〜〜・・・

480 :恋人は名無しさん:01/09/18 01:11
保母さんやってるってことは、Rは少なくとも20歳以上だよね?
それで自分を自分の名前で呼ぶとは・・・
普段子供相手だから本人まで子供っぽくなっちゃうのか?
キモイ〜

481 :恋人は名無しさん:01/09/18 01:52
あまりにYがひどくて、幼児退行していたりして(笑
でも、自分がRの立場だったら…
売られたケンカは買うなぁ。やっぱり少し成人女性としては???か・・・。

482 :448:01/09/18 07:42
>>478・480
当時彼女は25歳だったと思います。このコトがある前にも逢った事がある
のですが、その時はまだ私ともあまり面識が無かったんです。その時、N
と一緒にいたので私はNと話してたんです。そしたらRちゃん、Nに「早
く行こうよぉ〜」と言うんですよ。私と話してる途中なのに。なんて失礼
なヤツ!って思った事を覚えてます。

今思えば、Yとの生活が辛くて何が本当なのか分からなくなったり、妄想し
たりしてたのはあるかもしれません。幼時退行もアリ・・かな(w

483 :恋人は名無しさん:01/09/18 10:39
でもさ、元を正せば488の浮気から始まったんだよな。
なんか自業自得っつう感じもするのだが。

484 :恋人は名無しさん:01/09/18 11:23
>>483
同意。
Rちゃんの立場からこの話しを聞いたらきっと448のほうがドキュソだった気が。

485 :恋人は名無しさん:01/09/18 12:30
>483 >484
そうだと思うよ。

486 :恋人は名無しさん:01/09/18 13:14
でも448がドキュソでもそうでなくてもどっちでもよかったり。
ただ修羅場のみせつに望まん。

つーことで、次いこ、次。

487 :恋人は名無しさん:01/09/18 15:07
修羅場きぼーんage

488 :恋人は名無しさん:01/09/18 16:00
448が修羅になっただけだな。Rちゃんにも逆切れしてサイテー。
氏ね>448

489 :恋人は名無しさん:01/09/18 16:24
>>469
448が遊ばれてただけという気が・・・

490 :恋人は名無しさん:01/09/18 19:24
スレが修羅場になっとる・・・(w

491 :恋人」は名無しさん:01/09/18 19:28
nanndayo

492 :恋人は名無しさん:01/09/18 19:35
>>448には是非「修羅になった私。私は悪くない」で新スレ立ててほしい(w
全て責任転嫁する奴って、女でもいたんだな。

493 :恋人は名無しさん:01/09/18 19:38
ま、今は改心してますて書いているんだからいいじゃないかよw
ここは修羅場を読む&書くスレであって修羅場(個人)批判のスレじゃなーい★

494 :恋人」は名無しさん:01/09/18 19:46
>>492
うん 女でもいるよそゆうひと
ここで書こうと思ってたんだけどそいつは
あたしの元同瞭から友達になったやつだけど
 それ書いたらあたしまで一緒にされそうで なんかさ〜
書けなかったんだよね・・・
 一時でも友達と思ってただけに辛かったよ・・・>>492
488の事読んでてそいつとダブッたもん 長文 スマソ

495 :恋人」は名無しさん:01/09/18 19:50
488は448のまちがえです m(__)m

496 :448 :01/09/18 23:10
いや〜なんか私、叩かれてますね〜
>>493さん、ありがとう。何だか修羅場スレなのに、方向性が違ってますよね。
ま、私が書いた内容が原因なんでしょうけど・・・(w

別に責任転嫁してるつもりはないんですけど、そう見えるなら仕方ないですね。
まぁ、もういいじゃないですか〜
次の修羅場に行ってください。

497 :恋人は名無しさん:01/09/18 23:30
ということで次の修羅場あげ

498 :恋人は名無しさん:01/09/18 23:53
448はDOQ決定ってことで。
次いこ、次。

499 :恋人は名無しさん:01/09/19 00:15
ココを読んで、なんか書きたくも自分が一度も相手に二股かけられたこと無いなーと思い、
それは珍しいことなのかと天に感謝するのであった。

500 :恋人は名無しさん:01/09/19 09:06
修羅場だったかどうか、もう推測でしか無い話だと思うのだけれど・・・。

もう15年位前、うちの爺さんが96歳と大往生で死んだ時の事。
爺さんの遺品生理をみんなで思い出に浸りながらしていたのね。
うちの母は爺さんの形見分けで、爺さんの若い頃のアルバムとか爺さんの思い出
の品(書とか絵)を貰いたいって言って、荷物を整理しながら見ていたの。
話をちょっとそらしちゃうけれど、伯母さんが凄くてやれロレックスはどこだとか
プラチナの印台はとか言っているので「お前は苗字全然違うだろう!」って突っ込み
入れながらほのぼのと皆で笑っていたのさ。
んで本題にもどって・・・。
うちの婆さんと爺さんは離婚していて、お互い再婚していたんだけれど爺さんが死
んで、再婚相手の人は自分の親族の所に戻っていたのね。
婆さんはそれもいまいましかった(自分が爺さんと一緒だった時の愛人だったらしい)
らしいんだけれど、思い出の品物1つ1つにある、過去の爺さんの話をするんだけれど
どれも婆さんの嫌な思い出らしく、聞いている子供達(母や伯父伯母)は爺さんの破天荒
さに大笑いしていたんだ。
爺さんは当時80になってもオシャレな人で、赤いつなぎを着て軽井沢に行きたい(約20
数年前)とか言ってて、母が貰ったアルバムを見ても本当に映画俳優みたいな
粋なハンサムさんだった。
だからやっぱり昔からバリバリのプレイボーイだったし、それが理由で婆さんは
離婚したって話をしていたんだ。
そして爺さんのお母さん、私からすると曾婆さんの仏壇と位牌があって、これどうする?
ってなった時、それもうちの母が引き取るって言ったんだ。
仏壇は家に入らないから、位牌をとりあえず引き取るよって言って曾婆さんの位牌を
取ると、裏の影にもう一つ位牌が隠されていたんだ。
なんだこれ?ってみんなで見てみたけれど、それは全然知らない名前でしかもうちの
身内でも無い名前。
婆ちゃんがそれをじっと見つめて暫くして「あぁ!」と声を上げたんだ。
みんなそれが誰だろう?って興味津々で婆ちゃんの言葉を待つと・・・。

爺ちゃんは若い頃、さっきも言った様に本当に録でもない女好きでねぇ。
またハンサムな上にスポーツも得意で頭も良かったし金持ちだったし、(戦争)当時
近衛兵だったし、もてない筈もなかったのよ。
だけれど私と会う前に、酷い事をしてねぇ。
(大学)学生の頃、カフェーの女給さんと良い仲になったんだけれど、その女給さんが
妊娠しちゃってねぇ。
勿論大昔、戦争前なもんだから大問題になったのよ。
なのに当の爺さんはのらりくらりとしていて、その女給さん思い余って電車に飛び込んで
自殺しちゃったのよ。身寄りもなくって不安だったろうに。
爺さん、内緒でずっと持っていたんだねぇ。
本当に可哀想な事をしてねぇ・・・爺さんは今きっと地獄にいるよ。
まったく私が死んだら絶対ばけて出てやろうとしたのに先に死んじゃうし・・・。

みんなこの話を聞いて、ちょっとしんみりしたけれど、最後の言葉でまた大爆笑した。
皆、地獄でも天国でも飄々としている爺さんが浮かんだし。
結局その位牌もうちの母が引き取った。
そして帰りに私や兄弟に、「これ(曾婆ちゃんとその女の人の位牌)は私が預かったから、
私が死んだ時、一緒に棺に入れて焼いて頂戴。私が責任持って連れていくから」って言った。
私とかが、母が死んでもちゃんと管理するよって言ったけれど、母は笑って「良いから」って。
でも婆ちゃん以外は、親族も知り合いも皆「良い葬式だったね」って言ってた。私もそう思った。

爺さんとその再婚相手も、結局籍を入れていたのは死ぬ2年前だったらしい。
きっと母も婆さんですらも知らないだろう修羅場を爺さんはまだ数々作っていたんだろうなぁって思った。
もっともっと爺さんと話をしたかった。修羅場の話以外でも。(笑
って当時小学生だった孫にそんな話はしないか・・・。
特に盛り上がらない話な上に長文でスマソ。

501 :恋人は名無しさん:01/09/19 09:26
かなりしんみりした〜。EE JAMP

502 :恋人は名無しさん:01/09/19 09:55
しゅらしゅしゅ揚げ

503 :恋人は名無しさん:01/09/19 10:39
しゅらばらばらんばアゲ

504 ::01/09/19 11:11
こんにちは。
私の修羅場、書いてもいいですか?

505 ::01/09/19 11:13
長いんですけど・・・

506 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:17
どぞどぞお願いしますー

507 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:22
やった。ライブだー。

508 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:26
よっしゃ〜かぶりつき!

509 ::01/09/19 11:28
ではいきます。
長いですよ本当に・・・

大輔(彼氏、仮名)は一年前に仕事で県外に出て、今は遠距離恋愛中です。
大輔はもともと自分に自信あるタイプなので浮気など心配してましたが
あるとき大輔の携帯メールをチェックしたところ、女からのメールが出てきました。
「やっぱりかー」と思いました。ちなみにその時は4回目でした。
もう、かなりイヤになっていました。
勇気をだして、その女とのメールを全てチェックすると、今度会うようです。
私は頭にその日付をインプットしました。
そのときのデートでは普通にしていました。私は地元に帰りました。

510 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:28
>508
あがってると期待しちゃうじゃん〜〜〜(iдi)

511 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:29
待ってました!

512 ::01/09/19 11:29
そしてそのメールにあったデートの日の前日、案の定大輔から電話がありました。
大輔「明日、夕方から会社の先輩たちと海のほうに行くんだ。」
私「あ、そうなんだ。海水浴?」
大輔「うん。気が向いたら夜釣りもするかも。」
私「そっか。」
大輔「でさー、そこ、電話つながらないかもしれないんだよね」
私は『きたっ!!』と思いました。
私「わかったわかった。海ってどの辺に行くの?」
大輔「○○県(彼の住む所の隣の県)のH海岸のほう」
嘘ばればれです。ちょっと情けなくもありました。

513 ::01/09/19 11:30
デートの当日がやってきました。
昼過ぎに大輔から電話がありました。
大輔「今からいってくるねー!」
私は友人と買いもの中でした。

そしてその数時間後。
友人と喫茶店でお茶を飲んでいるとまた電話が。
大輔「いまねー、H海岸沿いのイタリアンの店でご飯食べてるんだ」とのこと。
実はその日、私はH海岸のガイドブックを購入していました。そして一緒にいた
友人裕香とそれを見ていたんです。
私はさりげなく大輔から現在地を聞き出しました。
私は「なんていうお店にいるの?」と聞きましたが上手くはぐらかされました。
大輔との電話を切ったあと、大輔のいっているH海岸沿いを地図で見たのですが
イタリアンレストランなんて一軒もありません。
「これはおかしい!!」と思ったときにはときすでに遅し・・
大輔の電話は圏外になっていました。

514 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:32
うひゃー。ワクワク。

515 ::01/09/19 11:33
裕香に事情を話し、相談しました。
裕香が間違い電話の振りをして大輔に電話したけど圏外です。
それからまた2・3時間後に大輔から電話があり、「今から船に乗る」とのこと。
大輔が電話を切った数分後に裕香が大輔に間違い電話の振りをしてもう一度かけました。
今度はつながって大輔は電話にでました。
裕香「あ・・・あれ?山本君ですか?」
大輔「え・・・違いますけど・・・」
裕香「あ、じゃあ山本君のお友達ですか?」
大輔「いえいえ、違いますよー」
という会話が交わされました。裕香曰く、周りはざわざわしてて楽しそうな声が響いてたと。
大輔は全く不思議にも思っていなかった様子だったということです。

516 ::01/09/19 11:35
その日は結局電話はまたつながらなくなり、私はもんもんとしたまま朝を迎えました。
大輔からは翌日の昼頃電話がありました。
私は夜中の12時前には、電話する事自体辞めてしまったので何がどうなったかは全くわからないまま
朝になっていました。
おそらく、朝まで女と一緒だったのでしょう。
多分、海にも行っていないと思います。長年の勘です。
そんなことがあったのが2ヶ月前の土曜日です。

(続きます)

517 ::01/09/19 11:37
その週明けの事・・・
私は大輔との関係をもう終わらせたほうがいい、だけどこのままでは・・・と悩んでいて、
土曜日の出来事は、裕香に毎日のように相談を持ちかけていた矢先の出来事でした。
裕香が「もう一回電話してみよう」と言い出したんです。
私もどうにかして彼の浮気の尻尾をつかみたかったんです。
私も「やってみよう」ということになり、その日の夜は裕香の家に行きました。
夜10時ごろ・・
大輔は確実に家にいるようです。
裕香が電話をかけました。
裕香は大輔の一つ下で、私と大輔と同じ地元という設定です。

518 ::01/09/19 11:39
裕香「もしもし・・・・」
大輔「はい?だれですか?」
裕香「あの・・・土曜日に間違い電話かけた者ですけど・・・」
大輔「ああ!こんばんわ。どうしました?」
裕香「山本君じゃないんですよね」
大輔「うん、違うよ。だれそれ?」
裕香「彼氏の友達です・・彼氏が一ヶ月前から連絡とれなくって、たまたま彼氏の友達に
道端で会った時に聞いた電話番号だったんだけど、違うみたい。ごめんなさい」
・・・というような話から始まりましたが・・
大輔はうまく会話をつなぎ、裕香から名前と何処に住んでいるかを聞き出しました。
そこから大輔と裕香のメル友が始まりました。
予想通り、大輔は「今度、地元に帰省した時に会おうよ」と裕香をさそいます。
裕香も設定では『彼氏に逃げられた不幸少女』ですから、大輔を焦らしつつも話に乗ります。
そうして3週間ほど、裕香は大輔とメル友を続けました。

519 ::01/09/19 11:43
大輔はまんまと騙されています。「彼女いない」と言ってます。
私という彼女がいながら・・・。腹がたちました。
そうして私たちは、今度はその先の計画を立てます。
私と裕香は、大輔と会うための「おとり」の女の子(友人の美奈)と打ち合わせをしました。
裕香は大輔に一度会わせた事があったので顔が割れていたのです。
だから、実際に会うには適当ではありません。
美奈は「いいよー」と言ってくれ、美奈の同棲中の彼にも事情を話しました。
裕香が大輔とメールを交換しつつ、美奈との打ち合わせも進めました。
大輔の帰省までの3週間の間に計画はカンペキなものとなりました。

520 ::01/09/19 11:44
そんななか、大輔は帰省して来ました。いつもとかわらず。
計画の日(美奈とのデートの日)は帰省した日の翌日でした。
大輔は会うなり「明日、家族と親戚の家にいかないといけないんだ」と言いました。
私は「あ、そうなんだ。私も実はおばあちゃんちに行かないといけなくて」と言いました。
計画では、美奈が大輔を上手く街に連れ出し、私とはちあわせ・・・という計画です。
大輔を安心させて街に引っ張り出すために、私も遠くにいると大輔に思わせる必要があったのです。

521 ::01/09/19 11:46
次の日の朝。美奈とのデートの日です。
私は「今からおばあちゃんちいくね」と大輔に電話し、車で裕香を迎えに行きます。
美奈からも電話があり、「12時に待ちあわせたよ」とのこと。
私も裕香と街に出て、街で待機です。
待ち合わせの時間を1時間過ぎた頃、美奈から電話がありました。
「今ね、ご飯食べようってことになってレストランに入ったよ」と美奈。
美奈との電話を切った後、私は大輔に電話しました。(レストランに入ってしまえば
暫くは街から離れられないと考えたからです。計画どおりです。)
私「あ、もしもし?あのね、おばあちゃんが用事ができて家にいられなくなったっていうから
今、引き返して戻ってきたの。だから裕香と遊ぶことにしたからー」と大輔に言ったところ
大輔はいたって普通に「そうか。わかった。親戚の家から帰ったら電話するね」と言い、
電話を切りました。
それからまた1時間ほどして美奈から電話があり、「何か、舞(私)から電話かかってから、彼氏
そわそわしてきたよw。今からここ出るね」とのこと。

522 ::01/09/19 11:48
その美奈からの連絡を合図に、私と裕香は待機していたカフェをでました。
私と裕香は、美奈と打ちあわせたとおりの道順で裕香と一緒に歩きました。
美奈も打ち合わせどおりの道順でこっちに向かえば、はちあわせするはず・・・。
すると・・・・!

523 ::01/09/19 11:49
あの・・・ここまでの意味、わかりますか?
あまり文章うまくないもので・・・

524 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:50
わかるよ、つづけてーー

525 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:50
すごいです。その上、ちゃんとコピペしてくれてて読みやすいし感激!
舞さん、文章上手いですよ!

526 ::01/09/19 11:52
反対側の歩道に大輔と美奈を発見!!計画どおりです!
私と裕香は興奮しつつも2人に気づかれないよう横断歩道を渡り、向こう側へ行きました。
わざとすれ違うように、人ごみにまぎれながら正面から向かいました。
だんだん距離が縮まります・・・

527 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:54
すごい臨場感!舞さんはsageなくてもいいのに…(w

528 ::01/09/19 11:56
ついにはちあわせです!
でも大輔は全然きづいていません。美奈と笑いながらあるいています。

すれ違いざまに、大輔の腕をつかんだ私は
「ちょっと!!!!!大輔!!!!」と大声で叫びました。
大輔は一瞬「え!!」と言って固まりました。
私「誰よこの子!なんでここにいるの!!!」
大輔「いや・・・え・・・あ・・・」うろたえています。
美奈はおろおろした振りをしています。(←演技がうまい)
裕香は黙って見ています。
私は大輔にこれでもかというほど罵倒を浴びせて往復ビンタをおみまいしました。
周りの人がビックリして見守っています。
大輔は私を落ち着かせようと腕をつかみましたが、その腕に噛み付いて
さらに蹴りつけました。・・・暴力ですが・・・・大輔はされるがままでした。
かなり動揺してたんでしょう。
そのあと私は隙をついて裕香の手を引っ張って走り去りました。
美奈はその隙に逃げました。
大輔は追ってきましたが途中で見失ってしまったようです。
電話もかかってきたけどしつこいので電源を切りました。
その次の日には携帯は解約しました。
大輔とはそれっきりです。

おわり

529 ::01/09/19 11:58
お付き合いありがとうございましたw。
修羅場でしょうかね?
でも、かなりスッキリしましたよー。
大輔は種明かしを知らないままです。
いいきみですw

530 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:58
すごい・・。そういう奴にはこれぐらいのショックを与えてやらないけませんな。
舞さん、ありがとー!!!

531 :恋人は名無しさん:01/09/19 11:59
なんという潔さ…
拍手!!!

532 ::01/09/19 12:00
いまだに友達伝いに
「反省する」「よりをもどしたい」と言ってきたり
手紙もきますが、面白いです。
また痛い目に合いたいのかなーとか思ったりしますw

533 :恋人は名無しさん:01/09/19 12:10
すごい!舞さん!
しかも、素敵な女友達がいて良かったね♪
さっぱり、きっぱりと別れるって結構
大変なものなのに、かっこよかったゾ!!

534 :恋人は名無しさん:01/09/19 12:17
不謹慎だけど面白かったー!ありがとー!
舞さん文章うまいし内容もスキーリしました。

535 :恋人は名無しさん:01/09/19 12:24
やっぱり一気にアップしてくれると気持ちいいね。

536 :恋人は名無しさん:01/09/19 13:00
次の修羅場は来ないかな??

537 :恋人は名無しさん:01/09/19 13:06
舞さんお疲れ♪
>535
だね

538 :恋人は名無しさん:01/09/19 13:24
いやん、カコヨカッタです
そういう頭のいい報復萌えー

539 :恋人は名無しさん:01/09/19 13:39
すげー女ってこわいねー。
だけど舞さんご立派!!!

540 :恋人は名無しさん:01/09/19 14:34
新バナ希望age

541 :恋人は名無しさん:01/09/19 14:44
その美奈さんが大輔に会った途端惚れてしまい計画は思わぬ方向へ、、、、
と読んでいた私はかなーりこのスレに毒されておる。

542 :恋人は名無しさん:01/09/19 14:47
>>541
実は美奈さんと大輔がデキていた、と読んでいた私も逝ってヨシですか

543 ::01/09/19 15:12
みなさん感想ありがとう・・。
>>541さんや>>542さんのような期待をされないように
あえて美奈の「同棲中の彼」を織り込んでみたんですが(笑
やっぱ期待してしまいましたか・・・すみません

544 :恋人は名無しさん:01/09/19 15:42
うーむ、ブラックメイルだな、こりゃ。
よくやった! 感動した!

545 :恋人は名無しさん:01/09/19 16:01
舞さん、ひまなんだね・・・。
そういうことやる人間は嫌い。
どうでもいいけど。

546 :恋人は名無しさん:01/09/19 17:09
修羅場を公表してくれた舞さんに感謝こそすれ、
別に嫌う理由はない。
そんなこと言う545がイヤン。

547 :恋人は名無しさん:01/09/19 17:38
舞さん、読んでてめっちゃすっきりしました。
自分の彼氏がそんなことしたら、舞さんの真似してみようっと。

548 :恋人は名無しさん:01/09/19 17:40
どうしようもない修羅場と自分から作った修羅場では
感情移入度が違うっしょ。

549 :548:01/09/19 17:41
俺、あげちまったよ。すまん

550 :恋人は名無しさん:01/09/19 17:57
>548
感情移入度って。。。。
そんなのを持って読んでいるひと、どんだけいるの?(^^;

551 :恋人は名無しさん:01/09/19 18:15
>>550
ええっ、ヒトの修羅場でも佳境に入ってきたらコイツむかつく!とか最悪だ!!とか考えながら読みません?

552 :恋人は名無しさん:01/09/19 18:48
>>548
いみわかんない

553 :恋人は名無しさん:01/09/19 18:49
>>545
それは舞さんの彼氏に言え

554 :恋人は名無しさん:01/09/19 19:01
>>552
書いた本人じゃないけど
どうしようもない修羅場→こんな大変なことがあったのか〜ハラハラドキドキ(感情移入
自分から作った修羅場→大変だが自業自得だな・・・(冷めた目

みたいな感じじゃないっすか?

555 :548:01/09/19 19:19
>>554
おおっ、俺が言いたかったのはそれ。
かわりに言ってくれてあんがと。
で、他人はわからんが俺はどうしようもない修羅場のほうが
読んでて面白いだけ。
自分から作った修羅場は、
 おいおい本人が自分から言うかよ?
と思って ひいちゃうわけ。

556 :恋人は名無しさん:01/09/19 19:31
>>548
しかし、それいったら修羅場スレおもしろくないじゃん・・・。

557 :恋人は名無しさん:01/09/19 19:33
>>555
じゃぁ、今回の修羅場読んでひいたってわけかい?

私はおもしろかったけどな。
舞さんも吹っ切れてる感じだし、面白くもあるっていってるし、
もう他人のことみたいになってんじゃないかな?

558 :恋人は名無しさん:01/09/19 19:34
おもしろければなんでもよし。

559 :恋人は名無しさん:01/09/19 19:35
舞さんより>>448の方がむかつく。自己中正当化女。

560 :恋人は名無しさん:01/09/19 19:44
>>559
じつは私もライブでむかついてた(ワラ

561 :修羅場まにあ:01/09/19 19:50
まぁまぁ、そういうこといってちゃ書く人が少なくなって寂れちゃうワ

562 :448:01/09/19 21:31
まだ私の話っすか‥
もういいじゃん。書いた私が悪かった!
前にも言ったが私は自分のしたコトを正当化するつもりはないぞ!
自己チュウなのは認めるが‥(ワラ
舞さんも苦労してカキコして散々言われたらたまらんなぁ〜

563 :恋人は名無しさん:01/09/19 21:41
もういいって・・・448の話は。
誰だってDQNになる可能性はあるってことだよ。
叩いてる人も、彼氏or彼女が浮気とかしたら切れるでしょ?
こんな事で修羅場スレがつまんなくなるのは悲しいYO

564 :恋人は名無しさん:01/09/19 21:56
感情移入っていうか、それタダの感想じゃん(笑
どうなるんだろ、はらはら、とは思うけど、
移入ってほどのめり込んで読まないよ。
あくまで友達とかから話を聞いてるのと同じレベルだもん。

大体修羅場の陰にドキュソありってくらい、普通じゃない状況や
キャラクターが多いけど、だからこそ修羅場になるんでしょ。
理性だけで解決ついたら、どんなケースでも修羅場にはならん。
んで、他人の若かりしころの過ちや無知ゆえのドキュソ経験を
責めたいやつは、そういうスレ立てたら? 判定スレじゃないだからさ。

大体、生きていろんな経験してたら、失敗談や過ちの1つや2つあるだろー。。。
それを自覚してる人まで責められるほど、他人の修羅場聞いて楽しんでる
うちらはエライのか? と思うけどな。

565 :恋人は名無しさん:01/09/20 02:49
どうでもいいけど、修羅場話ないのか?

566 :恋人は名無しさん:01/09/20 03:36
565はどうよ?>修羅場

567 :565:01/09/20 20:36
>>566
友達夫婦の修羅場があるにはあるんだが・・・。
(結局 離婚した)
でも、あまりにも友達がかわいそうすぎて書けない。

もっと時間がたって「あんなこともあったな・・・」と言えるようになったら
書かせてもらうかもしれない。

568 :恋人は名無しさん:01/09/20 20:37
短いけどかいてもいい?

569 :恋人は名無しさん:01/09/20 20:39
>>568
お願いしやす!!

570 :568:01/09/20 20:40
修羅場って言うほどじゃないけど・・・(短いです)

2年くらい前 私(M)、前彼(S)が同棲していたころ
私はやっとインターネットに慣れ初めて色々なサイトを
見に行くのがたのしいころだった。

まだチャットの経験もなかった私は、とあるオンライン
ゲームが目に付いてやり始めた。
そのゲームは初心者でも歓迎されるサーバーが
ちゃんと用意されていたので、当時タイピングが
激遅だった私でもすごく楽しめた。

それをはじめは興味なさそうににていたSが
いつも楽しそうにしている私を見てちょっと興味を
もったらしく。「俺もやってみたい」と言うようになった。

それじゃあと言うことで、簡単にやり方を説明して
あとはお好きにどうぞ、とほっといたら
1ヶ月後にはPC(ノート)を買ってきて毎夜
PCに向かっていた・・・。ネットゲーム&チャット
ドはまり男の出来あがりである。

571 :568:01/09/20 20:45
もちろん私も同じゲームをやっていたので一緒にゲーム
を楽しんでいた。
しばらくすると、毎晩会う仲間が出来て何度か
数人でOFF会までするくらい仲がよくなった。

そのとき同時にI○Qというメッセンジャーみんなで
使っていたが、始めは私とSはお互いの内容を見せ合って
面白がっていたのに、Sが見るなよ!っと言うようになった。

(おかしい・・・・)とは思っていたものの、知る仲でも
プライベートはあるよな、と思ってそんなには気にして
いなかった。
しかし、ある日Sにたのまれて(とある理由で)Sの名前で
ゲームに入っているとなにやら個人宛にメッセージが送られて
きた。(他の人には見えない)「ねえ、S君今度の飲みの件
どうする〜?」

メッセージを送ってきたのは私もよくゲーム中におしゃべり
する友人で女性のRだった。

572 :568:01/09/20 20:48
え?なんのこと?っと思った私は(OFFの予定もなかった)
私はMだよ、飲み会ってなに?と聞いたら
かなり時間がかかってから返事がきた。
『「あのね〜、またみんなでOFFやろうよ〜」って話してたんだよ』

ここで私は怪しいと始めて気がついた。
で、その後即効でSのI○Qのログを調べたら・・・・

出るわ出るわ!!
あやしいログのオンパレ〜〜〜〜〜〜ド!!!!
・「ねえ、いまなにしてるの〜〜?」
・「今度いつ会えるの〜?」
・「昨日の跡が首筋にのこっちゃたよ〜 うふ」
・「また会いたいなぁ」
・「だいすきだよ〜〜(はあと)」
  ・
  ・
  ・
  ・

などなど
数え切れませんわ。(苦藁


で、そのログを証拠として丁寧に焼き上げて
ご両人に差し上げましたよ。
で、即効同棲もヤメ。連絡一切とらず。
Sからはかなりしつこく探されてケータイならされ
っぱなしだったけどそれでオサラバ。

もっと詳しく書くいろいろあるんだけど
まあ、よくある話かな?
みんな、ログはちゃんと消しておこうね。



短いけど  終わり。

573 :568:01/09/20 20:49
ああ!しまった〜切れちゃった!!
すみません・・・・・

574 :恋人は名無しさん:01/09/20 20:50
>>572
うわぁ。。。
私もI●Q使っているので他人事とは思えません
というか別れ方があっさりしているね

575 :568:01/09/20 20:51
>>574
本当はもっとどろどろしてたんだけど
もう2年前だからね。
あっさりした話にしてしまいました。

576 :恋人は名無しさん:01/09/20 20:53
>>575
なるほど・・・同棲していてもこういうことは油断できませんねぇ。。
お疲れ様でした

577 :恋人は名無しさん:01/09/20 21:03
>>568
結婚してても、こういうことって
ありえるんだろうなぁ。
自分がはまってしまわないように
気をつけようっと。

578 :568:01/09/20 21:07
じつは、もっとログ内容は過激だったよ
Hした内容とかまであったし・・・。
Sがまだネット初心者だったからログの
消し方知らないだけだった。
消えてたら、判らなかったかも。

579 :恋人は名無しさん:01/09/20 21:17
>>568
判って良かったじゃない!
いやね、はまりたての人って。

580 : :01/09/20 22:45
> プライベートはあるよな、と思ってそんなには気にして
> いなかった。

男前じゃのう…

581 :恋人は名無しさん:01/09/20 23:33
あぁ早く次の修羅場が読みたい・・・
禁断症状がぁ・・・

582 :恋人は名無しさん:01/09/20 23:38
(;´д`)ハァハァ

583 :304 :01/09/20 23:48
友達のマチコの修羅場を書いた304です
過去レス;>>304>>310−311・>>314>>317>>319

結局マチコは旦那と別れたそうです
今日久々に電話したら実家に帰ってるって言ってました
子供を連れて・・・
親がいるということで詳しい話は聞けなかったのが残念です
また何かマチコから離婚の経緯の話を聞いたらカキコしてもいいですか?
今日は詳しいことが書けないので修羅場じゃないんですけど・・・。

584 :恋人は名無しさん:01/09/20 23:50
かいて〜〜

585 :恋人は名無しさん:01/09/21 02:30
>568
彼も相手の彼女もずっと隠し続けるつもりだったの?
Sがしつこかったってことはあなたと別れるつもりはなかったのよね?

Sは何で証拠を残すのかなあ?迂闊だなあ。
私も浮気してるけどメールなんてソッコー削除だが。
浮気は浮気で本気じゃないし、かえっていつもキレイにしているようになって
旦那に喜ばれるし、前は旦那に構ってもらえずいつもヒス起こしてたのが
旦那に沢山優しくできるようになったし、円満で修羅場にならない。
なったらここに書くけんども。

変な感想でスマヌ。もっといい男見つけてお幸せに。

586 :恋人は名無しさん:01/09/21 08:28


587 :まるぼうろ:01/09/21 12:15
昔の話ですが書かせてくださいな。

その昔(19歳の頃でした)私は東京に住んでいたんですが
新潟在住のサトル(仮名)という男と付き合っておりました。
私は生っ粋の関東人なので新潟でのサトルの交友関係などはほとんど知るよしもなく、
彼からの「同僚と飲みに行く」「婆ちゃんの家に行ってくる」
などなどの電話をすべて信じておりました。

ある日電話をかけると「今、ドライブしてるから、あとでかけるね」
と速攻で切られました。切られる前に「ん?」と思い
「隣に誰かのってるの?」と聞いたら
「あ、うん○○っていう人」(サトルの学生時代の女友達)

女の名前がでてきたけど正直に教えてくれたんだからやましい関係じゃないんだ。
土曜の夜中の二時半だからって疑っちゃいけないよねっ。
と無理に信じて(遠距離だとこういうとき信じる以外に道がない。)
サトルからの電話を待ちました。

もちろんかかってきません。(半分予想していたので寝てましたが)
次の日(日曜)の夜中になってやっとかかってきました。

588 :まるぼうろ:01/09/21 12:20
あからさまにあやしいのでさすがに私もたずねました。
私:  「あのさぁ。○○さんって私一度も会ったことないんだけどさぁ。
     サトルよく一緒に遊んでるよね?」
サトル:「あ、うん。ところでさー、昨日ごめんねー、三十分後くらいに
     家に帰ったんだけどさー、ケータイ電池切れててさー、充電し
     ててさー、そのうちに寝ちゃってさー、そんでさー・・・」
私:  「サトルんち電話もひいてあるじゃん。」
サトル:「・・・そうだね・・・」
私:  「第一あれから丸一日経ってるじゃん。」
サトル:「・・・そうだね・・・」

なにを聞いても「・・・そうだね・・・」。あほらしくなって
私:  「ぶっちゃけた話さぁ、浮気してるでしょ?」
サトル:「・・・・・・・・・・・・・・」
もうあほらしさMAXです。
とりあえず翌週にはそっち(新潟)に行く予定だったので
「まぁいいや。じゃあ来週ね。」といって電話を切りました。

そして次の週。新潟でサトルと会いました。
開口一番「ごめんなさい。浮気してました。でも一回だけです。ほんとに
反省してるし、すっげぇ後悔してます。もうしないから許してください。」
先手必勝とはよく言ったもんです。
小娘だった私はそのうちひしがれた様子にほだされ、簡単に許してしまいました。
そして多少ぎこちないながらもいつも通り楽しく2人で過ごして東京に帰ってきました。

しかし。ほんとの事件はその三ヶ月後に起きました。

589 :まるぼうろ:01/09/21 12:24
その日私はバイト先の友人3人(内訳は男1,女2)と飲みに行くことになり、
サトルに「今日は飲みに行くから帰るの遅くなるけど心配しないで」
と連絡しました。
サトルが「メンバーに男もいるの?」というので「うん、いるよ。
でもべつにそういう人じゃないし(酔ってるところを狙ってとか
しないという意味です。)その人ほかに好きな子いるし。」
と言ってたのしく飲みにいきました。

そして飲み会もおわって12時過ぎ頃、自宅最寄りの駅に着いた私に
サトルからの「まだかえんないの?」コールが来ました。駅から家まで
約20分。
「今駅ついたからあと20分くらいかかる。」って言ってるのに5分ごとに
「まだ?(怒)」「まだかよ?(怒)(怒)」とかかってきます。
3回目の電話で私もキレて
「だからもう家の前まで来てるっていってんじゃん!」と言ったら
「ほんとだな!じゃあ今からきっちり5分後に家の電話にかけるからな!
帰ってこれるんだったら絶対電話でろよな!」
とまるっきり信用してません。

590 :まるぼうろ:01/09/21 12:27
ブチキレた私はダッシュで家に駆け込み着信でわかるようにこっちからサトルのケータイに
かけてやりました。
私:  「自分は週に3回も女まじえて飲みに行ってるのに私のことは信用できないわけ?」
サトル:「男と女は違うんだよ!だいたいおまえが信用されないような行動とってるからいけねぇんだよ!」

※私はいっぺんも浮気したこともないしどこかに行くときも必ず連絡をしておりました。
ましてや夜中の二時半に異性とドライブに行ったことも(藁)ございません。

もうこの後はなにを言っても信じてくれずぐっちゃぐちゃのドロドロでした。
あげくの果てに「売女」呼ばわりまでされました。
あまりの自己中&妄想っぷりにさすがに愛想が尽きて別れましたが、
別れ際には「別れたくない」と鼻水出して号泣しておりました。
でもさすがの私も売女呼ばわりされてまで付き合う義理はないですしね。

その後、サトルの新潟の友達から浮気相手の「○○さん」は学生時代(7年前)からの
筋金入りのH友達だとうかがいました。
これを聞いて以来、いまだにかかってくるサトルからの電話はとっておりません。
あんな男に貴重な時間を使ってたかと思うと・・・やれやれ。

591 :恋人は名無しさん:01/09/21 12:29
ふむふむ

592 :恋人は名無しさん:01/09/21 12:39
591間が悪かったな(w
しかし売女て・・・。
別れて正解だったね(w

593 :恋人は名無しさん:01/09/21 14:50

\_____________
   |  ||    |    ||
   |  ||    |    ||
   |  ||    |    ||
   |  ||.   ∧_∧ .||age ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ||.   (.  ´∀).|| ▲<  ageルモナー
   |  ||.   (    )つ▽  \______
   |  ||     |  |  | ||sage
 /  ̄ ̄ ̄ (__)_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

594 :恋人は名無しさん:01/09/21 17:12
(゜з゜)ノ あげ 

595 :恋人は名無しさん:01/09/21 21:18
自分がやましいから人が信用できないんだね。たは〜
なんでそのセフレを彼女にしとかなかったんだろ?
それならややこしくないのにね。

596 :恋人は名無しさん:01/09/22 02:14
まるぼうろさんほど修羅場になったわけではないが、
私の前彼もそんな感じだったよ。
自分が女と遊ぶのはいいけど、おまえが男と遊ぶのはダメだ!って。
もちろん私は浮気したことなんてなかったし、女友達と遊びに行くときですら
ちゃんと彼氏に言ってからお出かけしてたというのに。
「なんで自分はよくて私はダメなんだ?」って聞くと
「男と女では体力に差があるから、もしもレイプされたら困るだろ。
おまえのこと信じてないわけじゃないんだ」と言っていた。
用事があって彼の友達と会うのも、そんな理由から却下された。
そんなに自分の友達&彼女を信頼してないのか?って感じ。

597 :恋人は名無しさん:01/09/22 15:26
私ゃ恋人だが持ち物ではナイ。と言ってやれば?

598 :恋人は名無しさん:01/09/22 17:57
(゜з゜)ノ あげ 

599 :恋人は名無しさん:01/09/22 19:06
女房の元彼とか言う奴が、家まで来た時、
一発かまして、取っ組み合いになった時、
ピストルが、ポロッと相手の腰から落ちた時。
かたぎじゃなさそうだったが、殺されるかと思った。

600 :恋人は名無しさん:01/09/22 21:23
>>599
それは、マジで恐いですね。
生きてて良かったね。

601 :恋人は名無しさん:01/09/23 13:49
かつてこんなに簡潔に書かれた修羅場があったろうか?感動(藁

602 :恋人は名無しさん:01/09/23 18:38
簡潔かつ効果的に修羅場である

603 :恋人は名無しさん:01/09/23 19:27
>>599
名レスじゃ
事実は、小説よりも奇なり、じゃ

604 :恋人は名無しさん:01/09/23 19:58
599はその後どうなったのだ?

605 :恋人は名無しさん:01/09/24 12:46
あげ

606 :恋人は名無しさん:01/09/24 14:31
普通に目撃談で申し訳ないんですけど、
二年程前見ました、修羅場らしきもの。

JR岡山駅前で女の人が彼氏らしき男に
傘の柄の部分や足などで「オメーはよおううう」
みたいの奇声を浴びせられながらボコボコに。
普通に流血してるし。沢山人がいる前で。
彼女も髪を引っ張られたりしながらも
ポストの影などに(笑)這うようにして
相当逃げてたけど、それでも追いかけられて
馬乗りにされてがんがん殴れれてた。
「あぎゃー」「ひぎー」って叫んでた。
私はそのカップルの前でちょうどバスを
待ってたんですけど、殴りすぎて折れた
傘の柄が飛んできて。
「あああ」っておろおろしてたら
「何見てんだああああ」とか怒鳴られて
危うく私まで殴られる所でした。(即逃げた)
一体何が原因だったんだろう。
綺麗なおねいさんだったけど…。
とりあえず怖すぎた。

607 :恋人は名無しさん:01/09/24 14:37
>>606
こわっ!!

608 :恋人は名無しさん:01/09/24 14:51
ネタは書くなよ、な、頼むからさ。>>606

609 :萌絵:01/09/24 14:54
彼氏と別れた・・・。萌絵は悪くない。
いつもいつも萌絵が何か一人でやりきると切れては
『お前は一人でやってける。俺なんか必要ない』
何それ?萌絵は一人じゃ何もしちゃいけないの?
萌絵が何か自分の意見言うと
『言い訳がましい!!むかつく!!』
言い訳はしてないだろ?自分の意見じゃん!
萌絵が無言になると、
『自分の意見言えよ!』
と、また切れる。萌絵は何を喋ればいいの?
こんな奴だけど、やり直したい。

610 :606:01/09/24 14:56
ええー。
ネタじゃないのに…。
悲しい…。

611 :恋人は名無しさん:01/09/24 15:02
>>608むかつく。

612 :恋人は名無しさん:01/09/24 15:52
>>606
きれいな彼女が実は男だったことがぱれたらしい・・・

613 :恋人は名無しさん:01/09/24 15:59
>>606
電車の中で、彼女が不審なビニール袋を傘のさきでつついて
いるところを、彼氏が目撃したと思われ。

614 :恋人は名無しさん:01/09/24 16:03
ネタばっかし。
まいいけどさ。
でも、許せないな。

615 :恋人は名無しさん:01/09/24 16:50

藤田和之が次に戦うべき相手は?

K-1VS.猪木軍での壮絶な敗戦などで話題の中心である藤田和之選手ですが、これから対戦して欲しい相手は誰ですか?





ミルコ・クロコップ(再戦) 18% (5945票)
ジェロム・レ・バンナ 26% (8507票)
マイク・ベルナルド 4% (1467票)
フランシスコ・フィリォ 3% (977票)
武蔵 6% (1887票)
マーク・コールマン 2% (683票)
アントニオ・ホドリコ・ノゲイラ 2% (591票)
小川直也 26% (8490票)
高田延彦 2% (719票)
三沢光晴 6% (2121票)
橋本真也 5% (1588票)
俺的には小川だ。

616 : :01/09/24 16:53
「ひぎー」って…。
エロまんがの効果音じゃん・・・。女は使わないよ。
ばか?>606

617 :恋人は名無しさん:01/09/24 17:11
ネタばっかし。
まいいけどさ。
でも、許せないな。

618 :606:01/09/24 18:05
ひぎーは変な表現でしたか?
すいません、あんまり知らなくて…。
けど、文字にするならそんな叫びだったんですよね。
ひーとぎゃーが混ざったような。
生で喧嘩を見たの、それが初めてだったんで良く覚えてます。

619 :恋人は名無しさん:01/09/24 18:27
>>618
っていうか見てたなら助けてやれよという憤りが・・・・。
せめて警察に連絡即しろっつの。

620 :恋人は名無しさん:01/09/24 18:31
>>619
606もあぶなかったみたいだよ。

621 : :01/09/24 18:34
>618
エロエロ同人誌(注:拾った)以外でその言葉を使ったのは
606の書き込みで初めて見たヨ。

622 :606:01/09/24 21:38
>621

そうなんですかー。これからは
ちょっと気を付けんと
アホだと思われちゃいますねー。
ひぎーはもうやめときます(笑)

623 :恋人は名無しさん:01/09/25 00:00
>621

エロ同人ばかり見ているから、そんなつまらないことを言うんだね。
(わざわざ拾ったと言い訳しているのが笑える)
「ひぎー」使っただけで女でないと判断するとは。
女でも、もっとえげつない言葉を使うが。
言葉遣いと性別はあまり関係ない。

私も似たような修羅場(公衆の面前での男女の諍い)を見たことがある。
>606のような強烈なものではないが。
口論の末に男が女にお札(たぶん5千円)を投げつけていた。
まるで漫画のようだった。

624 : :01/09/25 01:08
>623
なに興奮してんの? ばか?
言葉使いの話じゃないじゃん。日本語わかってる?
エロ同人誌なんてまともに入手できないから、経緯を補足しといただけ。
自分にとって日常的なものでも、私たちには普通お目にかかれないものですヨ。
(ちなみに、カレシと散歩してたら、2〜3冊落ちていて、中を見たら
 そういう本だったので、めっちゃ笑わせてもらいました。線路をくぐる
 歩道が捨て場にされていたらしい@湘南台)

>修羅場(公衆の面前での男女の諍い)

これって定義づけですカ?(笑

625 :623:01/09/25 01:22
日本語読解力のない人間を相手にした私が馬鹿だったようだ。

626 :恋人は名無しさん:01/09/25 01:30
616 名前:  投稿日:01/09/24 16:53
「ひぎー」って…。
エロまんがの効果音じゃん・・・。女は使わないよ。
ばか?>606

621 名前:  投稿日:01/09/24 18:34
>618
エロエロ同人誌(注:拾った)以外でその言葉を使ったのは
606の書き込みで初めて見たヨ。

624 名前:  投稿日:01/09/25 01:08
>623
なに興奮してんの? ばか?
言葉使いの話じゃないじゃん。日本語わかってる?
エロ同人誌なんてまともに入手できないから、経緯を補足しといただけ。
自分にとって日常的なものでも、私たちには普通お目にかかれないものですヨ。
(ちなみに、カレシと散歩してたら、2〜3冊落ちていて、中を見たら
 そういう本だったので、めっちゃ笑わせてもらいました。線路をくぐる
 歩道が捨て場にされていたらしい@湘南台)

>修羅場(公衆の面前での男女の諍い)

これって定義づけですカ?(笑

627 :恋人は名無しさん:01/09/25 01:31
そうだね、自分が興奮してることにも気付いてないみたいだしね(w

628 :恋人は名無しさん:01/09/25 01:52
ええと、じゃあ、道端で見た修羅場。

こないだ九州に行ったときに、夜中お店の駐車場で
(本屋とかレストランとか複数のお店で使っているところ)
女の子が髪を掴まれて、男に振りまわされてた。
もろ、典型的な「修羅場の図」。
「オマエふざけんなー!」という意味のことを方言で叫んでた。
女の子は華奢で細くて、男はがっちり系。
カレシとカレシ兄と一緒にいたんだけど、みんなぎょっとして
止まってしまった。(そらそーだ)
ヤクザの揉め事か? と思った。
でも、女の子は負けていなかった。
「何すんだよ、カンケーないだろ! 放せよ」みたいなことを
言って、男を蹴っ飛ばして離れた。
よ〜く叫んでいることを聞いてみると、言葉がきつくて、
強がっているが、男の方が「行かないでくれ〜」という意味のことを言っていて、
女の方が「うざいんだよ!」という意味のことを言っていた。
女の方が見ていてあっぱれなカンジ。
こりゃ、大丈夫だ、と思ったんで、帰って来たけど、
九州の女は強い、と思った。(その人だけかも)

629 :恋人は名無しさん:01/09/25 01:53
あ、大した話じゃないので、sageました↑

630 :恋人は名無しさん:01/09/25 10:14
あげとこ

631 :恋人は名無しさん:01/09/25 11:43
ドロドロではないですが場違いな場所で見た修羅場を・・・
去年の今頃ディズニーランドに家族で行ったときのことです。
その日は平日だったんだけどすごい人で混雑していた。
2つ3つアトラクションに乗ってちょっと疲れたので子供にアイスクリームを
買って一休みしていたときに修羅場が起きた。

修羅場の主人公は関西系の訛りで話す夫婦+子供一人(推定7歳)
夫「いつまでしゃべっとんのや」
妻「ちょっと待って」(携帯の通話口を手で押さえて)
その後電話を切った妻が
妻「仕事の電話で仕方ないやん」
夫「仕事仕事ってどうせあの男とちゃうんかい」
妻「あんたえーかげんにしとき」
その辺までは会話の判別が可能だったのですが
その後夫婦は取っ組み合いのケンカを始めました。

その間夫婦の子供は・・・
アイス食べながら黙ってその場で見ていたんですよ
止めもせず、泣きもせず。
後で私の妻が
「きっと日常のケンカなんだろうね」と話していたのですが
「あの子供はディズニーランドに来るのを楽しみにしてただろうから
 何もあんなケンカしなくてもいいのにねえ」
「子供がかわいそう」と言ってました。
自分もそう思います。

その後係員にケンカを止められた後、旦那が子供抱えるように抱き上げて
妻を残して人混みの中に消えて行ってしまいました。
どうやらそのまま帰ってしまったようでした。
以上おわり・・・

632 :むきょ:01/09/25 11:50
萌絵さんにも、触れようよ。可哀想だぞ。
うん。君は悪くない。
そんな彼氏を更正するのは、萌絵の役目。

ところで、プラトニックセックスすげーね。
修羅場だね〜

633 :恋人は名無しさん:01/09/25 13:36
最後に喧嘩した晩、
(多分、酒に睡眠薬まぜられてた)昼間で寝坊して、
起きたら、ふとnの上にでかいうんこがされていた。
こちらから何もいう気が起こらないし、
あいつからも連絡はない。

634 :恋人は名無しさん:01/09/25 15:31
↑藁えりゅ〜

635 :恋人は名無しさん:01/09/25 18:44
プロポーズした晩に、
一回しかやってない女から電話で
できたと告げられた。
横で聞かれてばれてしまって、
天国から地獄に落ちた

636 :恋人は名無しさん:01/09/25 20:11
>>633 それはマジ萎え おつかれさん。。。

>>635 で、その後どうしたの。

637 :635:01/09/25 20:24
一度、ウンと言わせた後のことだったけど、
奴は別れたそうなかんじ。

638 :恋人は名無しさん:01/09/25 20:32
自分は不能なので
勿論結婚後も、一度も妻とはしていない
つらい

639 :Mr.名無しさん:01/09/25 20:34
ネタだろ

640 :恋人は名無しさん:01/09/25 21:21
>>638
イロイロなスレに同じようなこと書き込んでんねー。
って、チェックしてる漏れ自身、逝ってよし。

641 :恋人は名無しさん:01/09/25 22:28
age

642 :恋人は名無しさん:01/09/26 04:01
あげ

643 :恋人は名無しさん:01/09/26 04:10
なんだよぅ、ライブかと思ったじゃんかよぅ

644 :恋人は名無しさん:01/09/26 09:17
あげあげ

645 :恋人は名無しさん:01/09/27 01:38
age

646 :恋人は名無しさん:01/09/27 02:05
修羅場ないかな?

647 :恋人は名無しさん:01/09/28 00:27
なかなか来ないね

648 :恋人は名無しさん:01/09/28 00:28
ないの?

649 :271:01/09/28 09:48
えっと、上でカキコした271です。(修羅場話は>>327から)
昨晩修羅場がやっと起こったので、書きに来ちゃいました。

327で書いた話の後、昨晩までよっしーはまともに話すらして
くれない状況でした。
電話は通じない、スポーツクラブで会っても、
「あとで電話する」
といって話をしてくれず(人目もあるので私も強く出れない)、
もちろんその後電話がかかってくることもない。
そんな日々の中私は徐々にまっつとの仲を深めていってました。
(といっても電話で話すくらいですが)
もう私の中でもよっしーに対しては、どうでもいいやという気持ちが
強くなっていました。ただ、渡してある合鍵を返して欲しいが為に連
絡をとりたいだけだったのです。

そして昨晩。
私の友人(A)から電話が。
Aが言うには、
「彼氏とご飯を食べてたら見覚えのある人が入ってきた。1回しか会ってない
(というより、以前ちらっと見たことがあるだけ)けど、多分あれはよっしーだ。
車種と車のナンバー覚えてたら教えて」
とのこと。
早速教えたところ、見事にビンゴ。よっしーは女の人と一緒だったらしいのです。
そこで、Aに頼んでよっしーたちが出てくるまで待っててもらい、私とAが話し
ているこの電話をよっしーに渡してもらい、そこで話をしようと思いました。
「よっしー出てきたよ!」
Aが言い、そのあとあわてて走るAの靴音が聞こえました。
電話の向こうでAが
「よっしーさんですよね?お電話です!」
と言ってます。
そしてよっしーが電話にでた瞬間、
「さっさと鍵返せよ!逃げんじゃねえよ!」
と捨て台詞を吐いて、電話を切りました。

しばらくしてAから電話が来て、そのときの状況を聞いたところ、
よっしーも女もひどくうろたえていて、固まってたらしいです。
Aもそれからとっとと帰ってきたので、その後2人がどうなったかは
わかりません。
というか、まだ鍵を返してもらったわけではないので、またよっしーに
会わなくちゃならないのかと思うと、ちと鬱ですが・・

650 :恋人は名無しさん:01/09/28 11:15
ガムバレー

651 :恋人は名無しさん:01/09/28 18:31
>>649すごい妄想癖だね
病院行ったほうがよろし。

652 :恋人は名無しさん:01/09/28 19:14
最近修羅場ないね〜・・・

653 :恋人は名無しさん:01/09/28 19:16
夜までまとう・・

654 :恋人は名無しさん:01/09/28 21:20



       /)/)
      〔/\〕
     c(*・_・*) パパママ オセワニナリマシタ
/ v \

655 :恋人は名無しさん:01/09/28 23:28
短大生のとき、難波で高校の同窓会があって
店移動で「次どこに行く〜」って相談してると、
目の前を彼氏が他の女の人とスタスタ・・・

656 :恋人は名無しさん:01/09/28 23:44
あっ?ライブ?
待ってました〜

657 :恋人は名無しさん:01/09/28 23:44
彼にいやがらせを考え中。女をなめんな!中絶させられ次の日逃げられたの…
修羅場はこれから!

658 :恋人は名無しさん:01/09/29 02:05
>649
つーかスポーツクラブまだ行ってるの?

659 :恋人は名無しさん:01/09/29 02:51
「中絶させられ」って自分は全く悪くないのか?

660 :恋人は名無しさん:01/09/29 05:09
いやネタでしょ。ほっといて、次だ、次

661 :271:01/09/29 09:23
>>658
それは自分の趣味なので、簡単にはやめられません。
よっしーに直接教わってるわけではないので、顔を合わせない様に
するのは簡単です。

あ〜、鍵とCD早く返してくれ〜!

662 :恋人は名無しさん:01/09/29 14:57
確かに鍵はイヤだよね… そこはちょっと深刻かも。

663 :恋人は名無しさん:01/09/29 15:08
期待age

664 :恋人は名無しさん:01/09/29 16:28
あげぇ

665 :恋人は名無しさん:01/09/29 17:07
ばあちゃんの名前が朱良(しゅら)と言う。
沖縄だけど、「しゅらばぁ!」って呼ぶよ。
マジ中のマジ。

666 :恋人は名無しさん:01/09/29 21:06
>661

鍵とCDはあきらめる。
で、家の鍵は新しい鍵と交換する。
関わり合いになりたくないなら、こうすれば手っ取り早いでしょう。

667 :恋人は名無しさん:01/09/29 21:56
うん、鍵返してもらったとしても、コピーとられてたら
結局返してもらっても同じ。
返してもらえないなら、コピーとられなくても同じ。
そう考えたら、シリンダーごと交換したほうがいいよ。
アパートなら大家さんと相談して、最新のにしなよ。

668 :恋人は名無しさん:01/09/29 22:38
私も昔レア版のCDと初回限定装丁の本、
別れるときに置いてきちゃってあきらめたなぁ。。

669 :恋人は名無しさん:01/09/29 22:40
??なあにこれ??
誤爆?

670 :恋人は名無しさん:01/09/30 00:31
修羅場ぁ〜修羅場ぁ〜

折れの飢えを満たしておくれぇ〜

671 :恋人は名無しさん:01/09/30 00:55
修羅場樹ボーン

672 :恋人は名無しさん:01/09/30 00:56
http://nana-tan.hoops.ne.jp/profile.html
修羅場ねえ

673 :恋人は名無しさん:01/09/30 01:30
映画で申し訳ないけど「ブリジットジョーンズの日記」は
修羅場だらけだった。

674 :恋人は名無しさん:01/09/30 01:44
672=ブラクラ!!!

675 :恋人は名無しさん:01/09/30 04:29
対象URL=http://nana-tan.hoops.ne.jp/profile.html

--------------------------------------------------------------------------------

無限JavaScript警報

無限ループになるような JavaScript が見つかりました。
十分にお気を付けください。

--------------------------------------------------------------------------------
mailtoストーム

アンカータグではないタグで mailto: の記述が見つかりました。
メール作成ウィンドウがたぁっくさん出てきてしまうかもしれません。
一般的なパワーのマシンでは,ブラウザがフリーズする可能性があります。

676 :恋人は名無しさん:01/09/30 10:12
ああ修羅場〜

677 :恋人は名無しさん:01/09/30 17:18
修羅場経験してる人って、けっこうDQN要素たっぷりですね

678 :恋人は名無しさん:01/09/30 17:32
修羅場って言葉自体がDQNぽいしね

679 :恋人は名無しさん:01/09/30 17:37
どきゅんってなに?

680 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:08
修羅場ってほどでもないですが、なかなか癒えなかった
傷口を作った出来事、書いていいですか?

681 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:09
かいてー

682 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:12
4年付き合った前の男との出来事です。
4年といっても、別れてヨリを戻してを繰り返していて、
小さい小競り合いは、数え切れないほどありました。
でも、私は、何としても別れたくないと思ってました。
と言うのは、結婚するつもりでいた元彼を振ってまで
付き合い始めた人だったので、元彼をすごく傷つけてしまった分、
その人と一生うまくやっていくんだと思ってました。
まあ、そんな前向きな気持ちだったのは、最初のうちだけで、
後半は、「ここまで傷だらけになって付き合ってきてるんだから
今更引き戻せない」という意地みたいなものが殆どだった
気がします。

683 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:15
まあ、いつも、私が彼の態度に泣いて訴えて、それで
彼が謝って、しばらくラブラブになって、でも、すぐに
元の木阿弥、という状態が4年にもなってました。
精神安定剤と睡眠薬のお世話にも、かなりなりました。
でも、時々やってくるラブラブな時期が、まるで麻薬みたいなもので、
その時期がやってくると、「やっぱりこの人しかいない」って
思っちゃうんですね。

けど、その運命の日は、またしてもラブラブから下降し始めた
時に、突然やってきました。

684 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:23
その頃、私は資格試験が近づいていて、本当に
勉強のせいで睡眠も足りてなかったし、プレッシャーもあったしで、
出来るなら彼に励ましてもらいたかったのです。
でも、彼は、私のメールにも、全然返事を返してくれません。
というか、電話をかけてメッセージを残しても、かけ直してもくれない。
でも、彼は自分がHをしたいときは私を呼び出す。
その夜、とうとうブチ切れて、夜中、泣き喚きました。
「どうして、私の心の状態を一切いたわってくれないの?
もう、やっていけないよ」
でも、彼は、「眠いから寝る」と。私は朝まで眠れませんでした。

朝になり、彼は、友達との約束があるからと私を置いて
出て行きました。合鍵はもらってなかったので、鍵を渡されて。
「あ、夕方、宅急便が来るから受け取っといて」と。

なんでこんな男のために、そんなことをしなくちゃいけないの?と
またブチ切れましたが、奴は時間だからと出かけていきました。
私は、一晩眠れなかったので、そのあと睡眠に入りました。
泣きながら眠りましたが、でも、心のどこかで、
「いつものこと、、、またそのうち戻るし」と
思っていたのも事実です。

685 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:29
夕方になり、宅急便が来て、受け取りの印鑑を探すために
彼の机の周りを探しました。
今から思えば、サインすれば済んだ話しなのかもしれませんが、
何故かそのときに限って、印鑑を探したのです。
で、乱雑に散らかった机の中で、見つけたものは、
女の裸ばかりが写った写真でした。

686 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:32
瞬間、血の気が引きました。

「これ、、、だ、誰だ、、、
浮気してる?
顔、写ってるのは、、、あ、あった、、、
ん?知らない人、、、」

次々と、出て来る出て来る。
真っ最中の写真もあれば、女が裸で寝てる写真もある。

すみません、
これを書きながら、また思い出して手が震えてきたので、
ちょっと書くのが遅くなるかもしれませんが
許してください。

687 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:33
がんばれ

688 :恋人は名無しさん:01/09/30 23:38
がんばれ。つづきがよみたい

689 :682-686です。:01/09/30 23:39
女の写真は、ほとんど、彼の部屋でのものでした。
今さっきまで自分が横たわっていた布団のうえで
女とやってる写真。
眩暈がして、その場に倒れました。

すみません、また、明日書きに来ます。申し訳ないです。

690 :恋人は名無しさん:01/10/01 01:27
そりゃむかつくなあ。
つーか、現場でもあったんでしょ?>家が。
冷静ではいられないな。
自分なら、暴れる。

691 : :01/10/01 03:10
>>689
うわ・・・
私なら耐えられないな

692 :恋人は名無しさん:01/10/01 03:49
続きが気になる〜。
私の友達は彼氏の家で彼の留守中に彼が他の女とキスしてる
写真を発見して、写真燃やしたらカーテンに燃え移って
ボヤになったらしい。

693 :恋人は名無しさん:01/10/01 04:02
>692
ごめん笑えないあたしはジュータン焦がしてボヤに・・(W

694 : :01/10/01 15:25
あげ

695 :689:01/10/01 15:27
ごめんね。ネタでした。
じゃ!

696 :恋人は名無しさん:01/10/01 16:07
大したことない修羅場だけど。
若かった頃の事。

697 :恋人は名無しさん:01/10/01 16:22
若かったので、ちょっとつまらない事で修羅場になっちゃった。
当時の彼氏は格闘家でその大会とかでは日本1とかになって
新聞にもちっちゃくのってたような人。
大学の時の彼氏だったのだけど、そのパワフルさをいかして
引っ越し屋でバイトしてた。
そして私は友達んちでみんなで食事会してる時に、
なんかヘルスだかソープやらの話になって。
ある男が自分ソープいってたよ、なんて話して。
したら、食事してた女友達と私に「えーーーいくような人なの?」
とかってちょっと引かれたもんだから、その男は自分を正当化しようと
して「格闘家(仮名私の彼氏)もヘルスいったってこの間いってたぞ」
といけしゃあしゃあと私にちくった。
まだ19才で純粋な私は「風俗?!むきいーーー!」ってなって、
その食事会の後(夜中1時頃か・・)合い鍵で彼氏んち乗り込んだ。
寝ていた奴をたたき起こしてどついた「てめーなに風俗とかいってんだよ」
(方言でもっと汚く)と。
寝ていたところをいきなりつかみかかられた彼は、むかついたのと、
手をだされるとやっぱり反射的に手がでてしまうのもあって、グーで殴られた。
思い切り足蹴られもした。
その彼とはよくケンカしたので、彼の隣はこれまた同級生の友達が住んでいたので、
よく「俺何回とめにいこうかと思ったことか!」っていわれるほど、
壮絶だったらしい。
さすが格闘家なだけあって、蹴られた太股は1週間は痛んだよー。
今も週回は練習いって、大会でも去年優勝とかする程の腕らしい。
今は普通の友達やってるが、
「引っ越しのバイトのうちあげでつい・・つきあいでいっただけ。
あの頃はごめんなあ」と優しい友人です。
今なら風俗でそこまでぶち切れることもないだろうな、私も。

698 :恋人は名無しさん:01/10/01 16:39
>>697つまらん

699 :恋人は名無しさん:01/10/01 17:15
次いってみよー

700 :恋人は名無しさん:01/10/01 18:44
修羅場まち

701 :恋人は名無しさん:01/10/01 19:17
彼は売人
拳銃を目の前で抜かれて
撃たれなかったけど、柄で顔面ぼこぼこ。
歯が本欠けたり折れた。
自分まわされるかと思ったけど
何もされんかった。

702 :682-686です。 :01/10/01 19:52
あの、、、
695は私ではないのですが、、、

703 :恋人は名無しさん:01/10/01 19:55
最近変なの多いから・・・

704 :恋人は名無しさん:01/10/01 21:27
分かってます、早く書いて

705 :恋人は名無しさん:01/10/01 23:30
最近多いね。気にせず続きを書いてくれなり。

706 :恋人は名無しさん:01/10/02 01:20
期待してるよアゲ

707 :恋人は名無しさん:01/10/02 01:32
最近あわせるのがつらくなってきた。
なんか損してるってかんじだ。

708 :恋人は名無しさん:01/10/02 01:37
おもしろかったです。パート1から読みました。
私の友達に、前カノが妊娠、ひきずられるように結婚、
という男がいたのですが(前の方のスレにもいましたよね?)
彼は地雷妻にたえられず不倫をし、それがばれ、
妻実家に同居をさせられ、ほぼ軟禁状態の毎日をおくっています。

709 :死にたい:01/10/02 09:35
幸せだった俺たちに襲った悲劇
俺は妻の目前で、薄汚い陰茎を口に突っ込まれた。
俺は、一体どうしたらいいんだ。
妻はつとめてやさしくしてくれるが
俺はあれ以来妻を抱けない
一体どうしたら、どうしたら忘れられるのか。

710 :恋人は名無しさん:01/10/02 10:24
>709
死んだら駄目だ
いつか、きっといい日が来るはずさ。
耐えるんだ!

711 :恋人は名無しさん:01/10/02 10:40
仲間が目の前で
コンクリート漬けになって
港に沈められた。
許さない、と思った。

712 :恋人は名無しさん:01/10/02 11:08
>711マジですか?
やばすぎです。

713 :恋人は名無しさん:01/10/02 11:39
ソフトな修羅場はナインか?

714 :恋人は名無しさん:01/10/02 12:19
ソフトな修羅場はナインか?

715 :恋人は名無しさん:01/10/02 13:18
ネタネタ>712 それにどこがカップル話だよ。
コンクリート詰にして沈めても浮きあがるっちゅうの。

716 :恋人は名無しさん:01/10/02 14:44
期待age

717 :711:01/10/02 16:35
>>715それが違うんだ。
未だに事件になっていないだけで、
世間じゃ知られていないことって、あるんだと知った。

718 :恋人は名無しさん:01/10/02 16:50
俺も言おう。
ここだけの話。
かみさんの妹とできちまって、
見られちまった。
気性の大人しい奴で
何も言わないんだが、
微妙な空気が、毎日修羅場だ。

719 :恋人は名無しさん:01/10/02 17:19
>>718
ケモノ!
クズ!
しね!

720 :恋人は名無しさん:01/10/02 17:20
ハリノムシロ・・だ・・・>>718

721 :恋人は名無しさん:01/10/02 17:22
元彼女に裁ちばさみで「刺すよ」と言われたが
なんでそんな状況になったのかを覚えていない。鬱

722 :恋人は名無しさん:01/10/02 18:27
最悪だな

723 :恋人は名無しさん:01/10/02 18:30
>>722
覚えてないってとこに?

724 :恋人は名無しさん:01/10/02 19:30
>682-686さん続きキボン!
まだ手が震えてるのかしら・・・。

725 :恋人は名無しさん:01/10/02 23:35
age

726 :恋人は名無しさん:01/10/03 00:09
age

727 :恋人は名無しさん:01/10/03 00:34
682カムバックあげ

728 :恋人は名無しさん:01/10/03 09:44
age

729 ::01/10/03 11:09
覚えてますか・・・上のほうで書いた舞です。
おととい友人の修羅場に巻き込まれました・・・
書いてもいいですか?

730 ::01/10/03 11:19
まだ続きがありそうなお話なんですが、とりあえず書きます。

731 ::01/10/03 11:21
(私たちってDQN友達なのかもしれないなぁ・・・)

友人(由紀)と遊んで帰ろうとしたときのことです。
「そろそろ帰ろうかー」と言い出したとき、由紀の同棲中の彼氏(和くん)からTELが。
和くんは数ヶ月前から携帯が壊れてるらしく、公衆電話からかかってきました。
由紀は「うん、今から帰るー。迎えにきてー」とか言ってました。
私も通り道だったので送ってもらえることになりました。

732 :恋人は名無しさん:01/10/03 11:21
書いて書いて!
やった、ライヴだぁ!

733 ::01/10/03 11:22
20分ほどで和くんが迎えにきました。
由紀が助手席に乗り、私が後部座席の由紀の後ろに乗りました。
和くんの車はパ○ェロです。私の後ろのトランクのところには色んな荷物が乗せっぱなしでした。
車に乗って10分ほど経過した時のことです。
携帯の着メロが何処からか聞こえてきます。
でも私に覚えのない音だったので無視してたんです。

734 ::01/10/03 11:23
和くんがタバコ吸おうと窓を開けました。由紀もそれにあわせて窓を開けました。
2人は窓からの騒音で気づいてないのかな・・・とか思ってよく耳をすますと、
どうも後ろトランクの荷物の間から聞こえてるみたい・・・
と、思った瞬間に、反射的に私は「あっ、その曲好きー音大きくしてー」って言ってました。
和くんはラジオの音を大きくしました。

735 ::01/10/03 11:25
すると数秒後に、由紀が「あ、舞、携帯なってない?」と言い出しました。
「ヤバイ」と本能的に悟った私は「え?鳴ってないよ」とでかい声で答えました。
どうも携帯の着信音量がだんだん大きくなるように設定されてたみたいで、もう隠せない大きさで
鳴ってました・・・・
私は「和くん本当は携帯持ってたんだ!」と直感で思いました。

736 :恋人は名無しさん:01/10/03 11:25
ふむふむ。初ライブだ。

737 ::01/10/03 11:26
由紀が「はぁ?なんか携帯なってる!誰?誰の?私じゃない!」と騒ぎ出しました。
和くんはなお「?」としらんふり。。。どう考えても和くんのなのに・・・。
由紀はぎゃーぎゃー騒ぎ出し、「ちょっと車おりて!」と和くんに命令。
横の道に入って、由紀は車を降り、後部座席に乗ってきて血眼になって探してます。
和くんは「なになにー?気のせいってー」と呑気にしてます。
私はとりあえず車をおり、どうしようーと思ってました。

738 ::01/10/03 11:27
すると由紀がすごい勢いで和くんのところに駆け寄り、携帯を投げつけました。
「これ何!!!!!」と半狂乱になって・・・
和くんは「は?これ誰の?知らない。昨日乗せた友達が忘れてったのかなー」とか言ってます。
由紀「アンタ本当は携帯もってるじゃん!なにこれ!最低!」
由紀は携帯のメールを見始めました。
由紀「『おはよー!カズくんの夢見たよー』って誰よこの女!!!」「旅行ってあんた
この前の旅行はこの女と行ってたんでしょ!!!」
どんどん出てくるメール・・・
しかも「浮気」なのは由紀のほうなんじゃないかと思えるような内容・・・。
和くんはめちゃくちゃ苦しい言い訳をしてましたが、急に「うるさい!このブス!」とか言って
携帯を取り上げ(もう自分の物と認めたようなもんですね、この行動)、由紀を突き飛ばして、
車に乗り込んで行っちゃいました・・・。

739 ::01/10/03 11:28
取り残された私たちはとりあえず由紀をなだめ、タクシーにのせ、私はバスで帰りました。

これは一昨日の出来事なので、それからどうなったかわからないんですが、
分かったらまた報告します。
中途半端ですみませんでした。

740 ::01/10/03 11:29
ひとまずおしまいです。

741 :恋人は名無しさん:01/10/03 11:49
舞さんお疲れ。
続きあったら、また書いて下さい!

742 :恋人は名無しさん:01/10/03 15:56
うわぁ、舞さんの話すごかった。
もうこの二人は終わりかな・・・?

743 : :01/10/03 21:16
age

744 :恋人は名無しさん:01/10/04 17:11
修羅場求む!

745 :恋人は名無しさん:01/10/04 18:35
マジで、刺されたことアル。
ま、浮気したのは俺だから、警察にはいかんかったけど、
女ってのは、怖いね、いざとなると。

746 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:28
>>745修羅場すぎっす。

747 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:31
電話の向こうで彼氏が刺されそうになってた。
去年のことだけど。

748 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:36
なんか、結構さされる人って多いんだね。
びっくり。

749 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:38
ナイフ出しちゃう人って
最初脅しで
あとからひっこみつかなくなっちゃうんじゃな〜い?

750 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:39
刺しちゃう人って
最初は脅しだったハズが
ひっこみつかなくなっちゃうんじゃない?

751 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:40
あ。かぶった。

752 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:41
こわー!

753 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:41
冷静にいこう。

754 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:42
誰か修羅場を提供してよage

755 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:42
ライブが始まったのかとおもって期待しちゃうYO!
無意味に上げないでYO!

756 :755:01/10/04 19:43
そんなこといいながら自分もあげてたYO!

757 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:48
膣痙攣で抜けなくなたところに
元カノが来ちゃった。
取りあえず、119までしてもらっちゃったけど、
修羅場っていうか、バツ悪かったね、詩にて柄。

758 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:51
膣痙攣・・・

759 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:51
膣痙攣てなんで抜けないの?
締まってイイかも?
無理矢理ぬくとどうなるの?

760 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:52
>>759
がっちがちに固まっちゃって綿棒も入らなくなるらしいよ、膣痙攣

761 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:52
気になるね。くっついたまま運ばれるの?

762 :757:01/10/04 19:54
マジで抜けない。田舎だけど、コーポだから、
隣の奴とかに、ばっちりばれちまうしさ。
おれあ、引っ越すよ、絶対。

763 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:56
ふたりで担架ではこばれちったってワケ?

764 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:57
ワショーイ

765 :757:01/10/04 19:58
だから、注射しんと抜けないんだって

766 :恋人は名無しさん:01/10/04 19:59
膣痙攣・・・あなどれん。

767 :恋人は名無しさん:01/10/04 20:37
>>766
つーことは侮ってた?
ばっかもん!

768 :恋人は名無しさん:01/10/04 20:40
微妙なダジャレ。

769 :恋人は名無しさん:01/10/04 20:40
激しく同情するね、ったく。
かわいそうだよ、あんたは。

770 :恋人は名無しさん:01/10/04 20:44
冨さんは?

771 :恋人は名無しさん:01/10/04 20:45
>770


772 :恋人は名無しさん:01/10/04 20:55
シャブやってる時に、検問引っかかった。

な訳ねーだろ、ボケ!

773 :恋人は名無しさん:01/10/04 21:01
プロポーズしてる時
突然腹が痛くなってきて
トイレに駆け込んだけど、
家の構造上、ニオイが充満しちゃって、
あんまり、臭くてばつが悪いんで、
その日は、やめた。
ま、修羅場とは違うが。

774 :恋人は名無しさん:01/10/04 21:06
なんか、ウンこねた多いな

775 :恋人は名無しさん:01/10/04 21:08
あがってると思ったら・・・
ウンコかい!!

776 :うんこ:01/10/04 21:09
お前ら、うんこをなめちゃいないかい?
(なめるか、汚い!)という突っ込み禁止。
怒るぜ、俺も。

777 :恋人は名無しさん:01/10/04 21:15
777!

778 :恋人は名無しさん:01/10/04 21:17
>777
いいな〜♪

779 :恋人は名無しさん:01/10/04 21:17
ERROR:連続投稿ですか??

780 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:09
新スレきぼーん

781 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:23
数年前の話で、皆さんが期待するほどの修羅場ではないかもしれないんですが……。

私と充は、高校時代からずっとつきあってました。途中一時別れたりもしてた
けど、結局戻って来て、もう一生このまま隣にいるんだろうと思ってたんです。
で、就職して3年ほどたった頃、私が仕事で身体を壊し、仕事を辞めて、
一時充の家に転がり込んでいたんですね。一緒に住む事を私は楽しみにしていたし、
充も嬉しそうだったんですが。
しばらくして、喧嘩して気まずいなんて事は何も起こっていないのに、なんだか
空気が今までと違うなあ、何が違うのかな〜と思い始めて。なんとなくよそよそしい、
充の気持ちがどこを向いているのかわからなくて不安に感じ始めていた頃、
その電話がなりました。

782 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:25
>781
何?

783 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:26
おお!ライブ!!

784 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:27
それは、平日の昼間だったと記憶してます。
部屋の電話が鳴るんです。でも、充は当然仕事中なので、留守電が
応答します(私あての電話は携帯にかかってくるので、部屋の電話には
出ないようにしていた)。
「あの〜、曜子ですけど」
知らない女でした。まあ、彼には女友達もいる事を知っていたので、
第一声にはびびらなかったんですね。でも
「この間、そっちに行った時に言っていた温泉の話なんだけど、
日程を決めたいから電話ください。この間はごめんね、なんだか
いろいろ。電話待ってます」
‥‥‥。声音を再現するのは難しいんですが、曜子という人が、
明らかに充に気があるのはわかる声でした。
気を惹く為にこびた声だったというか。
よっぽど受話器を取って「あんただれ?」と言おうかと
思ったんですが、でも驚きのあまり立ちすくむうちに、
電話が切れました。
(コピぺがうまくいかなくて、改行がおかしいんですが、お許しを)

785 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:28
充が帰宅した後で、私はできるだけさりげなく
「あ、なんか留守電入ってたよ」
と持ちかけました。再生ボタンを押した彼は、メッセージを聞き終えても顔色ひとつ変えません。しびれをきらした私が
「だれ?」
と聞いたら、私の知らない友人との事。
「こっちに来てた、ってどういうこと?」
「いや、皆で飲んだ事があってさ」
その時、私はそれ以上突っ込みませんでした。
本当は、温泉って何のことよ、私と旅行に行こうなんて言わないくせに
一体何なのよ、とキレかかっていたんですが。ただ、ぼそっと。
「この曜子って人は充が好きなんだね……」と。
「はあ? 何言ってんの?」とかわされましたが。

翌日になって、疑問がわいてきました。大体、留守電に思わせぶりに
伝言を残すってどういうことなんでしょう。充から電話するように
仕向けているとしか思えません。
帰宅した充を、今度はいろいろ問いただしました。
あくまでも友人だと言い張り、譲りません。ただの友人だから、
たまに連絡したり、仲間で遊ぶ時に会うだけだというのです。
充がそのつもりでも、彼女はそうではない、全然問題ないと
いうのなら、彼女にここで電話して、私と話をさせろ、と迫りました。
充はしぶしぶ電話しました。

786 :恵理ツイン:01/10/04 22:31
付き合ってる人36歳、あたし16歳。車にのってたら、前のトラックお父さんだった。家にかえったら、「お前今日、VOLVOにのってなかった?」ってきかれた。あせった。

787 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:31
電話をかけた時点ですでに夜中の1時半だったんです。
そんな時間なのに関わらず、充は
「こんな夜中に電話してごめん、実はさあ」というような話し方はしませんでした。
まるで、いつもその時間にかけているかのように自然に
「この間のあれなんだけど」というような世間話を始めるのです。
これは絶対「ただの友人」なんかじゃない、普段からよく電話しあっている仲だ、
と私は悟りました。
私に受話器を渡してくれるまで、どんな日本酒が美味しいのかといったような、
どうでもいい話を30分くらいしてました。しびれをきらした私が、
受話器を奪い取ったくらいです。
そこで曜子とどんな会話をしたか、実はちゃんと覚えていません。
ただ、私は充の彼女であり、御両親も公認で結婚する気もある事、そういう私が
あの留守電を聞いて不信感を持っても仕方ないと思うんだけど、
同じ女としてどう思うか、等と言い放った記憶があります。
とにかく、あんたの入る隙間はないからそこをよくわきまえとけ、
というような事を言って、納得させたんです。
その晩はそれでおしまいにしました。

788 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:34
わくわく

789 :781:01/10/04 22:34
私の中で納得できていない部分が無かったとはいいませんが、
特にそれ以上この件に触れずにいたら、その週の終わりに
「部屋に友人が何人も飲みに来るから、一度実家へ帰れ」と言われ
(実家までは電車で1時間くらいだった)、私は友人と飲みに出かけました。
飲み終えて充に電話すると、友人達を泊めるから明日も遅い時間まで
こっちには来るな、といいます。
しかも、女友達も一緒だし、例の電話の曜子と共通の友人たちだ、というのです。
曜子自体は来ていなかったようですが。
女友達まで泊めるなんて聞いていなかった私は完璧に逆上し、
充の部屋に帰ると言ったのですが、充に「絶対ダメだ」と押し切られ、
実家に戻るしかありませんでした。
でも、その晩、充がその女友達を抱いているに違いないと思って、
眠れない夜を過ごしました。すけべな男なので、酔いつぶれた友達が
隣の部屋にいようと構わずにそういう事ができるだろうと思ったからです。
実際、私たちの共通の友人が眠る隣でsexした事もあったし。
それまで、一度も浮気を疑った事がなかったのに、私の中には
「絶対ヤっている」という確信があったんです。なんでかわからないけど。

790 :781:01/10/04 22:37
次の日戻った私は、充の隙を見て、携帯電話の通話記録を見ました。
曜子との頻繁なやり取りがわかり、更に逆上しました。
やはり「たまに連絡する程度の友達」だというのは嘘だったんです。
まめに電話するタイプの男でもなかったし。
考えているうちに、他にも嘘が見えて来て、それまで彼を信頼し、
友人と会うから今週はデートできない、というような話を全て受け入れて
きた自分が哀しくなってきました。寂しくても我慢していたから、
積もり積もった鬱憤が爆発しちゃったんですね。
その夜、私は充を「私の信頼をなんだと思ってたの? ふざけんな!」と
平手打ちし、しばらく距離を置いてお互いを考え直す事にしました。
平手打ちしたらすっきりしたんですが、やはり溝は残り、結局別れました。
凄く相手を信頼していたし、長くつきあっていたので、失恋の痛手から
立ち直るのにたっぷり半年かかりましたが(その間ほとんど廃人で再就職もできなかった)、
そんな私も今は全く違うタイプの人と結婚して幸せにしてます。
充も結婚したらしいんですが、曜子とは違う相手らしいです。
今となっては、曜子がただの友人だったのかどうかわかりませんが、少なくとも
曜子が充に片思いしていた事は断言できます。

‥‥でも、今こうやって書いてみると、私がただの嫌な女ですかね?
都合のいい女を何年もやっていた事に気付いて逆上した、という話
なんですけど、私の中では(^^;)

791 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:39
おもしろかった。

792 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:45
>>781
全然嫌な女なんかじゃないよ。
そして、>>781の今が幸せでよかったと思う。

793 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:48
どんな日本酒が美味しいのか気になるところです。

794 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:50
曜子がなんて答えたのか知りたかったなあ。

795 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:52
ジョンレノン

796 :781:01/10/04 22:56
>792 そういっていただけると嬉しいです。ありがとう。

>793 う〜ん。覚えてないです〜〜。
そういう話をしている間に私の怒りが治まると思ってたんでしょうが、
私はその話の間に怒りを増加させていたんで、耳に入ってなかったもんで(^^;)

>794 う〜ん。なんか「私が留守電を聞いたらやっぱり気にするかも、
ごめんなさい」みたいな事を言ってましたが……。

797 :恋人は名無しさん:01/10/04 22:58
充は、曜子と共通の友達と結婚したのかな・・・?

798 :恋人は名無しさん :01/10/04 23:00
充はたぶん
「できちゃった」んだよ

799 :恋人は名無しさん:01/10/04 23:04
曜子のその後が気になるところです。

800 :恋人は名無しさん:01/10/04 23:10
800

801 :781:01/10/04 23:30
>797 いや、結構年下の相手らしかったから別のルート(?)の知人かと。

>798 できちゃったんじゃないみたいでしたよ〜。風聞ですが。

>799 それは全然わかりません。どうなったんでしょうね。

802 :恋人は名無しさん:01/10/04 23:33
平手打ちしたとき逆切れされなかったですか?

803 :781:01/10/04 23:36
>802 まさか殴るなんて思って無かったらしく、呆然としてました。
でもそれだけでしたね。
逆切れするようなタイプじゃなくて良かったかも(^^;)

804 :恋人は名無しさん:01/10/05 00:07
新スレたてて!!

805 :新スレです:01/10/05 08:34

◇修羅場◇ part7
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=1002238426

806 :恋人は名無しさん:01/10/05 12:30
インポになった振りして
他の女とやってるところを
見つかった後に、
モノを投げられまくった

807 :新スレです:01/10/05 14:06

◇修羅場◇ part7
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ex&key=1002238426

808 :恋人は名無しさん:01/10/11 02:09
で、5は?

219 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>314>>535>>11314>>43.>>12 997604793&st=8&to=8&nofirst=true" target="_blank">>>8 >>9 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)